インパラ~インディーズ発掘ラジオ番組

インパラバックナンバー

2009.11.04(Wed)

バックナンバーの一覧へ

今週のオンエアリスト

2009.11.04(Wed) セットリスト

My Autumn Rain アスタリスク
/ My Autumn Rain
LISTEN UP 泣き星
/ LISTEN UP
The Mirraz check it out! check it out! check it out!
/ The Mirraz
GLORY JACKPOT SYSTEM 虹かかる場所
/ GLORY JACKPOT SYSTEM
GARI Hey Now!
/ GARI
QUATTRO HEY
/ QUATTRO


My Autumn Rain / My Autumn Rain

My Autumn Rain

『My Autumn Rain』

2009.11.05 リリース
レーベル:Village Music
IVCL-4 / ¥1,680(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. アスタリスク(2009.11.04オンエア)
  2. タガイチガイ
  3. 暦歌-コヨミウタ-
  4. water
  5. エガオ
  6. boy

My Autumn Rain

My Autumn Rain
プロフィール

Vocalの藤川翔一のつむぎ出すコエと詩が、心を濡らし、魂を揺らす。
深遠なる淡い在りし日の原風景をホンノリと漂わせ、超現実セカイでの人間素性に懐疑的だったりする。
共生に憂う、その衝動に駆り立てられた3人が集い、拡がりをみせる。
また、RIDDLE・Northern19・秀吉・Dirty⦆Old⦆Menといった様々な音楽性の個性派バンドとの競演においても異彩を放ち、まずはライヴありきの集合体の体は崩さない。
自主企画及び都内ライヴ活動を中心に、自主制作音源を早々に完売させ、2009年秋、マスタリングエンジニアにイアン・クーパー(Ex.Oasis⦆等)を迎えて制作された、UK色で彩られたシングルとアルバムをリリース。
それに伴い、10月24日新宿ACBを皮切りに、全国14箇所を回るTOURをスタートさせ、10月31日には大阪Minami⦆Wheel⦆2009にも出演が決定している。
音が恋をする詩。
それが、マイオータムレイン

URL:http://myautumnrain.com/

DJ MIYAのアーティスト紹介

11月一発目のオンエアはこの曲でした!!
10月21日にリリースされたMy Autumn Rainの1stシングル、「アスタリスク」。
ボーカル・ギターの藤川翔一、ベースの狩野剛史、ドラムの山下大希の3人から成るMy Autumn Rain。
今月末の11/25には6曲入りの1stミニ・アルバム、バンド名を冠した『My autumn Rain』がリリースされます。もちろんこの曲、「アスタリスク」も収められています。
この泣き声は必聴です!


PAGE TOP

bathrooM / LISTEN UP

LISTEN UP

『bathrooM』

2009.9.9 リリース
レーベル:TKT FACTORY
TKT-1003 / ¥1,800(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. 泣き星(2009.11.04オンエア)
  2. morning shimmer
  3. 内緒話
  4. リコリス
  5. 026
  6. riff
  7. negative trucker
  8. exist
  9. 眠れない夜にうたうウタ

LISTEN UP

LISTEN UP
プロフィール

全員85年生まれ、千葉在住の4人組ギターロックバンド。
渋谷O-CREST、渋谷クロール、千葉K'S DREAM、神戸ART HOUSEと各ライブハウスの注目バンドとして現在月7本程度のライブをこなす。
そのギターロックバンドとしてのスタイルは、既にライブハウスシーンでは最注目を浴びていますが、メロディメーカーとして、詩人としても今後のJ-POP界でヒットポテンシャルを感じさせるものである。今年に入り、月を追うごとにライブの依頼が殺到。
11月には、渋谷O-CRESTでのワンマンライブが決定!

URL:http://listenup.jp/

DJ MIYAのアーティスト紹介

インパラ大プッシュアーティストのLISTEN UPで「泣き星」をオンエアしました。
9/9にリリースされたミニ・アルバム「bathrooM」のリリースを記念してのツアーがいよいよファイナルを迎えます。今週末の日曜日、11/8、場所は渋谷O-Crest。
ツアー・ファイナルのワンマン・ライブにご期待ください!
このライブは見逃さないで下さい!!

LISTEN UP 's PLAYLIST 『車の中で聴きたい曲』

「日々の移動手段。というと色々あると思いますが、僕らといえばもっぱら車。もちろん各地のライブ会場へも車を走らせています。カーオーディオから流れる音楽に、今日これからのライブを想像しながら、「ようし、今日もいいライブをするぞ。」なんて思わせてくれます。車で聴く音楽にはそんなチカラがあるのかもしれません。そこで思い立ちました「ドライブ10曲選」!車内という、狭い密室で起こる様々なシチュエーションで、メンバーが選ぶ「ドライブなら!」っていう曲たちを紹介させて下さい。」


PAGE TOP

ユメコイヒトトキ / GLORY JACKPOT SYSTEM

GLORY JACKPOT SYSTEM

『ユメコイヒトトキ』

2009.11.04 リリース
レーベル:インディペンデントレーベル
BS-003 / ¥1,575(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. Intro~Terminater C.O.P.P.09~
  2. ベストキッド
  3. 虹かかる場所(2009.11.04オンエア)
  4. Summer Jinx
  5. タイムマシン
  6. 250

GLORY JACKPOT SYSTEM

GLORY JACKPOT SYSTEM
プロフィール

名古屋を中心に全国的に活動中「GLORY JACKPOT SYSTEM (グローリージャックポットシステム)」。 Vo.KARO/MC.Gt.HOMARE/MC.Gt.JAMES/Ba.C.O.P.P./MC.Dr.Cala-Ageからなる5人組。
各々個人活動をしていた5人が2004年、ついに名古屋にて集結する。「1Vo.2Gt.Ba.Dr.でありながら同時に4MC」=『HIPHOPcrew+BAND』という今までに無いスタイルで活躍中。なんと世界初のサイボーグベーシスト、C.O.P.P.を起用。その上メンバー全員がアイドル顔負けのダンスセンスを誇る。
KAROのカリスマ性は観る者を骨抜きにし、HOMAREのライヴに対する情熱は冷めた心を熱くする。JAMESから響く低音ボイスは女性ホルモンに問い掛け、Cala-AgeのMCには癒し効果が確認された。彼らのPartyPeopleぶりを発揮したライウ゛や、ポピュラリティかつオリジナリティ溢れるサウンドと『新しい事がしたい』という気持ちで創り上げられた楽曲は、ジャンル、シーンの壁を越え誰もが自然と楽しめるはず。今では唯一の存在になりつつあり、地元名古屋をはじめ、全国的に幅広い層からの支持を得、音楽関係者からも、絶大なる評価を受けている。現在、自主イベント『G-1』や全国ツアー、各メディア進出など、彼等の勢いは止まることを知らず、さらなる飛躍に期待がかかる。

URL:http://gloryjackpotsystem.jp/

DJ MIYAのアーティスト紹介

本日リリースの3rdミニ・アルバム「ユメコイヒトトキ」からお送りしたのは、GLORY JACKPOT SYSTEMで「虹かかる場所」。
2004年、名古屋で結成された5人組。地元・名古屋を中心に熱烈な指示を受けている彼ら。1Vo.2Gt.Ba.Dr.でありながら同時に4MCという独特なスタイル、ダンス・センスもバツグンで、さらにベーシストは“サイボーグ” (笑)。別名“エンタメ集団”とも呼ばれています。
11/15(火)、@渋谷RUIDO K2で行われる“Grateful Sounds Vol.10 10回記念10バンド10円ライブ大赤字スペシャル“に出演するので、是非ライブをチェックして下さい。


PAGE TOP

TOKYO SOLDIER / GARI

GARI

『TOKYO SOLDIER』

2009.10.03 リリース
レーベル:FABTONE RECORDS
FABC-096 / ¥1,680(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. Nu=DANCE
  2. Hey Now !(2009.11.04オンエア)
  3. SUPERSTAR
  4. j.u.d.a.s
  5. i NEED YOUR LOVE
  6. 06.Nu=DANCE -The KBC remix-
  7. Hey Now !
    -YOW-ROW from GARI remix-
  8. SUPERSTAR -NEWDEAL remix-
  9. j.u.d.a.s - STAR GUiTAR remix-
  10. i NEED YOUR LOVE
    -Kiyoshi Sugo remix-

GARI

GARI
プロフィール

1997年、獨古、藤本、日下部の3人が結成したセッション・バンドにYOW-ROWが加入したことにより、本格的な活動をスタート。1999年に立ち上げた自主レーベ「DeadstocksandwicHRecords」よりリリースされた2作品を通じ、インディー・シーンで確固たる地位を築いていった彼等は、2005年8月、アルバム「e・go・is・tick」でメジャー・デビュー。海外のデジタルロック・シーンと共鳴するサウンドながらも、中毒性の高い独特のポップ感も兼ね備えた楽曲は、洋/邦問わず幅広い層から支持を集め、スマッシュヒットを記録した。2006年に入ると、6月に「NEO RADIO STATION ep」を、10月に2ndアルバム「Masked」を続けざまにリリースし、その活動を更に加速させ、秋にはフランスのレーベル「soundelicious」より、「e・go・is・tick」と「al・tru・ is・tick」がコンパイルされた作品をリリースし、活動の幅を海外へも拡大。翌2007年には、同作品がベルギー、スイス、イタリア、ドイツでもリリースされ、同年7月にフランスで3万人を動員する大型イベント「JAPAN EXPO 2007」に出演したのを皮切りに(ライブ当日は5000人以上の観衆が詰め掛け、入場規制がかかるほどの歓迎を持って迎えられた)、台湾最大のロックフェス「FORMOZ FESTIVAL 2007」への出演や、2008年10月から行われた2度目のヨーロッパ・ツアー等、積極的に海外ツアーを行っていったことで、その名は日本だけでなく、世界へと轟いていった。そして2009年10月、3年という永い沈黙を破り、常に時代の先を提示してきた彼等が、待望のニューEP「TOKYO SOLDIER」をリリースする(ヨーロッパでは今年7月に先行リリースされている)。エレクトロ/テクノ/ハウス~ブレイクビーツ、パンク、ハードコア、デジロックまで、様々なジャンルを飲み込み、進化し続けるGARIの最新形とは・・・?その全貌が明らかになる時、シーンには、再び大きな地殻変動が起きるに違いない。

URL:http://www.gari.net/

DJ MIYAのアーティスト紹介

海外でも高い評価を得ているGARI。7月にヨーロッパ先行でリリースされたEPが、オリジナル5曲、リミックス5曲でついに日本でもリリースされました!
今作はなんと3年の沈黙をやぶっての新作です。
すでに活動12年目を迎える5人組。2007年フランスで開催された“ジャパン・エキスポ”では5000人を超える観客が詰めかけ、入場規制を行われたほどの人気。
昨年秋には2度目のヨーロッパ・ツアーをフランス、フィンランド、ドイツで開催し、大成功に収めました。
11/21(土)、@恵比寿LIQUIDROOMで行われる“B.B.ROCK FESTIVAL09”に出演します。


PAGE TOP

BREAK OUT

check it out! check it out! check it out! / The Mirraz

The Mirraz

『NECESSARY EVIL』

2009年10月14日 on sale!!
レーベル:mini muff records/Zealot
ZMUFF-2005 / ¥2,300(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. check it out! check it out! check it out! check it out!(2009.11.04オンエア)
  2. Let's GO!
  3. 走れ魔法使い
  4. イフタム!ヤー!シムシム!
  5. 三千世界よりロンドンスタイル
  6. なんだっていい//////
  7. 神になれたら
  8. 給付金貰って何買おう?
  9. XYZ
  10. ぶっこ
  11. 5.5.5st

The Mirraz

The Mirraz
プロフィール

2006年9月に畠山承平(Vo&Gt)、和田遼太郎(Ba) が中心となって結成。12月に自主制作盤「be buried alive」を発売し、その卓越した“新しい音” が巷で話題になり、USEN、FM、TV などに取り上げられる。その後、流通した音源が無いにも関わらず、スタンスパンクスやTHE BEACHES などのイベントに誘われ始める。
2007年12月に盟友「Veni Vidi Vicious」とのスプリットシングルCD「NEW ROCK E.P」を店舗限定でリリース。店舗限定にも関わらす、オリコンインディーチャート19位にランクインする高セールスを獲得。
また、ロック専門誌の年間ベストに取り上げられるなどじわじわと知名度を上げる。
2008年3月にイギリスのバンド「CIRCUITS」とジャパニーズブルースサイケバンド「QUATTRO」との全国ツアーを敢行。
4月には初自主イベント「PRAMID de 427」を開催、動員200 人超えを記録し大盛況に終わる。
6月には新メンバー関口塁(Dr) を迎え、バンドとして新転機を迎える。
12月に1st Album「OUI!OUI!OUI!」を発売するや否や、各CD ショップが激プッシュ!
各媒体からも注目を受け話題騒然となる。
2009年6月に行った全国ツアーでは、各所動員数が破竹の勢いで伸び、東京のワンマン公演では300人を集める。

URL:http://the-mirraz.com/

DJ MIYAのアーティスト紹介

ボーカル/ギターの畠山承平(は、ベース/コーラスの和田遼太郎、ドラムの関口塁からなるThe Mirraz。2006年に結成され、ドラムのメンバー交代を経て、現在はこの3人で活動しています。
ミイラズの魅力というと、とことんポップで疾走感があり、エッジの利いた音などなど!!
10/14に「NECESSARY EVIL」(=必要悪)というタイトルの2ndアルバムがリリースされました。ミイラとコウモリのイラストがキュートなジャケット・デザイン。
収められている楽曲も「走れ魔法使い」「なんだっていい」「神になれたら」「給付金貰って何買おう?」などなど、とても個性的です。
ルックスといい、曲やアルバムのタイトルといい、どこか“人を食った”ようなところがありますが、歌詞を聴き込むと、これが結構まっすぐで、このピュアさがThe Mirraz の魅力の一つなのではないでしょうか?疾走感あふれるサウンドにたっぷり詰め込まれたメッセージ。
「NECESSARY EVIL」、聴きごたえのある仕上がりとなっていると思います。

 The Mirraz's PLAYLIST 『気づいたら聴いてる曲』

思い出の曲やら好きな曲をかき集めてみました。一応MIRRAZなんで好きなアークティックモンキーズの~...


PAGE TOP

マンスリーエンディング

FOR A FEW DOLLARS MORE ep / QUATTRO

QUATTRO

『FOR A FEW DOLLARS MORE ep』

2009.11.04 リリース
レーベル:LilBallet
UXLB-009 / ¥1,200(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. JOY OF A TOY
  2. Magic J
  3. Question#7
  4. Hey(マンスリーエンディング)

QUATTRO

QUATTRO
プロフィール

1990
6歳の岩本と中島が東京の西の都で出会う
順調に育つ

2004
Jul, Mini Album “Calm before the dawn” リリース

2005
Aug, Fuji Rock Festival’05 ROOKIE A GO-GO 出演
Oct, Full Album ”QUATTRO” リリース

2006-2007
LilBalletへ移籍
メンバーの脱退、加入を経て現在の形で活動を開始

2007
Sep, “13/07/2007”を会場限定で発売

2008
Jan, Kula Shaker Japan tourのオープニングアクトに抜擢
Sep, the telephones, PILLS EMPIRE, The Brixton Academy, THEBAWDIES, FREETHROWと共に”Kings”を開催
Oct, Full Album “Square The Circle” リリース

2009
FEEDER Japan tourのオープニングアクトに抜擢
OASIA Japan tour東京公演のオープニングアクト出演
恵比寿リキッドルームにて行われた「Kings vol.2」、SOLD OUT

URL:http://www.quattrotheband.jp/

DJ MIYAのアーティスト紹介

今月のエンディング・ナンバーに選んだのは…QUATTRO!
およそ1年ぶりとなる新作EP、「FOR A FEW DOLLARS MORE ep」が今日、リリースされました。
FEEDER、oasisのオープニングアクトや、全国の数え切れないTOURやイベント出演で、確実に力を増した強固なグルーヴと圧倒的な世界観を詰め込んだEPが完成。
シングアロング必至!Supergrassを彷彿させる90’s ROCK「JOY OF A TOY」!!
早くもLIVE で話題!BECKやHappy Mondaysを上回る再生回数を叩き出したQUATTRO流カントリーロック「Question#7」(クエスションナンバーセブン)そして、盛り上がり必至の代表曲「HEY」を音源化!


PAGE TOP

今週のゲストコーナーはお休みとなります。次週をお楽しみに!!!

“インパラ”とは?

インパラ ~インディーズ発掘ラジオ番組~bayFM 78.0MHZ 放送時間 毎週水曜日 24:00~24:30

多様化する日本の音楽シーンに於いて「今」求められているのは「次にくる音」 その答えは もしかするとインディーズ・シーンにあるのではないでしょうか?
常に進化し続けるインディーズ・アーティストをいち早く紹介していくのが、インディーズ・パラダイスです。

DJ MIYA

ナビゲーター DJ MIYA

【出身地】兵庫県神戸市出身
【生年月日】11月7日
【星座】蠍座
【血液型】A型
【趣味】居酒屋巡り(お気に入りの居酒屋
地元神戸の居酒屋「樂」、たまプラーザ駅近く「呑蔵」「月の音」)

miya@bayfm.co.jp