インパラ~インディーズ発掘ラジオ番組

インパラバックナンバー

2009.11.11(Wed)

バックナンバーの一覧へ

今週のオンエアリスト

2009.11.11(Wed) セットリスト

MUGWUMPS Sad On Sundays
/ MUGWUMPS
Prof.Moriarty & Smiley-Todd 夕焼けをください
/ Prof.Moriarty & Smiley-Todd
QUATTRO Magic J
/ QUATTRO
ゲスト紹介曲
The Mirraz Let's GO!
/ The Mirraz
カウルトウキョウセンチメンタルロックス 星ストローク
/ カウルトウキョウセンチメンタルロックス
QUATTRO Hey
/ QUATTRO


Spill The Brill EP / MUGWUMPS

MUGWUMPS

『Spill The Brill EP』

2009.11.04 リリース
レーベル:INYA FACE
FACE-084 / ¥1,260(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. Sad On Sundays(2009.11.11オンエア)
  2. ef, oh
  3. Tragedy On Parade
  4. I Need A Face
  5. Here Comes May Again
  6. What Did You Find

MUGWUMPS

MUGWUMPS
プロフィール

コイケヒロユキ(Vo/Gt)、シンムラヨシタカ(Vo/Ba)、クロサワコウゾウ(Dr)により2004年に結成された3ピース、MUGWUMPS。主にアメリカとイギリスのロックやパンク・シーンから影響を受け、普遍のグッド・メロディを独自のセンスで鳴らす、インディーズ・シーンで今もっとも注目を浴びる若き3人組だ。ヴォーカル・小池のイギリス生活により培われた“生きた”英語が乗る抜群のポップ・チューンは洋楽/邦楽両リスナーの壁を越え、幅広い層に受け入れられている。それを証明するかのように2008年6月にデビュー・アルバム『At Pop Speed』をリリースすると、POLYSICSやALKALINE TRIOなどが所属するアメリカのAsian Man Recordsがそのサウンドに惚れ込み、同作のアメリカ盤を発売。
若手とは思えない高い演奏力を武器に、すでに若手の域を超えた活動歴を誇る彼らは現在までに全国中をツアーで周り、数々の国内外アーティストと共演。2008年12月にはアメリカFat Wreck Chordsの看板バンドLAGWAGONジャパン・ツアーの全公演サポート、GOOD4NOTHING、OCEANLANE、BIGMAMAとともに渋谷O-EAST ”PUNKAFOOLIC! BIG PEACE Vol.2”への参戦、THE CHEF COOKS ME、秀吉とともに下北沢、高崎、八王子の3ヶ所の"GET BACK SAKES TOUR"を周り、THE VANDALS、VOODOO GLOW SKULLS、dustbox、BACK DROP BOMBなど国内外アーティストが参加する”Punkafoolic! Shibuya Crash”にも参加。さらには今年の夏~冬にかけてlocofrank、fam、LOCAL SOUND STYLE、soulkids、SpecialThanks、the chef cooks meなどとのツアーを予定している。
インディーズ・ロック・シーンを牽引するであろうバンドとともシーンの最前線に立ち、続々決定していく来日アーティストのサポートで活動範囲を広げ急成長が続く中、今年11月に6曲入り新作『Spill The Brill』をリリース。現在進行形のバンド・サウンドを鳴らしながらも、その根底に一貫して流れているのはどこまでもポップに鳴り響く普遍のグッド・メロディ。明るく透き通ったメロディを武器に、彼らの快進撃はまだまだ続いていく。

URL:http://www.geocities.jp/mugwumps_sux/

DJ MIYAのアーティスト紹介

先週、11/4にリリースされたMUGWUMPS 6曲入りEP『Spill The Brill EP』から、「Sad On Sundays」をお届けしました。!!
2004年に結成された3ピース、MUGWUMPS。
“MUGWUMP(マグワンプ)”には、英語で“優柔不断な人”とか“どっちつかず”なんて意味がありますが、高い演奏力とポップ感。そして何より英語の詞がイキイキとメロディに乗っかっているこの気持ちよさ!決して“どっちつかず”な存在ではないですよね!昨年6月にリリースされたデビュー・アルバム「At Pop Speed」はなんとアメリカ盤もリリースされるほどの実力の持ち主です。
現在バンドはレコ発ツアーに突入。関東エリアでの次回のライブは、11月28日(土)@横浜F.A.D.が予定されています。お見逃しなく。


PAGE TOP

ai life / Prof.Moriarty & Smiley-Todd

Prof.Moriarty & Smiley-Todd

『ai life』

2009.11.18 リリース
レーベル:ROCKTRADE
ATRT-107 / ¥1,680(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. 最終バス
  2. 深海魚
  3. 夕焼けをください(2009.11.11オンエア)
  4. ルーズ
  5. BABY, YOU'RE MINE
  6. 遠心力
  7. アイタイム

Prof.Moriarty & Smiley-Todd

Prof.Moriarty & Smiley-Todd
プロフィール

2001年京都産業大学の音楽サークルにて、バンド結成。
自主制作でCDを作成する中、初の全国流通、タワーレコード限定が発売の2ndミニアルバム「さよならリフレイン」が話題となり、一躍全国的に名前を知られることになった京都発・プロフ.モリアーティー&スマイリートッド。
2006年12月に1stフルアルバム「君と僕のこと」をROCKTRADEより発売。
それ以降は、関西エリアを拠点に、全国にゆるやかに活動する中、 2009年に入り、メンバーチェンジを行い、現メンバー(Vo/g)堀江城司・(G)仲地英教・(B)六田真也・(Dr)澤井俊弥となる。
第二期フロフとして、本格活動を開始した彼らは、新しいメンバーで活動と同時_ に制作に突入し、勢いのまま早くも新たな音源を完成させた。 初期プロフを思わせる荒削りながらもぐっと来る歌詞・メロディーは健在。
切ない詩が切り取る世界観と、エモーショナルなギターサウンドが日常の何気ない風景を描き出す。
2009年10月21日にはタワー限定にて先行シングル「夕焼けをください」緊急発売。
そして、前作より約3年ぶり、待望のニューアルバム「ai life」を11月18日に発売決定。

URL:http://www.geocities.jp/pm_st/

DJ MIYAのアーティスト紹介

Prof.Moriarty & Smiley-Todd、先月21日にリリースされた、タワーレコード限定ワンコイン・シングル、「夕焼けをください」をお届けしました。
アーティスト名が“シャーロック・ホームズ・シリーズ”に登場するキャラクターから名付けられているそうです。
この曲を聴いた時に、今の季節にぴったりなタイトルで、やさしさと、暖かさが全面に出ている楽曲だと感じました。
今週末の土日に開催されるイベント[shimokita round up 2]への出演が決定しています。
さらに来週11/18(水)にはおよそ3年ぶりとなる3rdミニ・アルバム「ai life」がリリースされるので、この音源もとても楽しみです。


PAGE TOP

219 / カウルトウキョウセンチメンタルロックス

カウルトウキョウセンチメンタルロックス

『219』

2009.11.06 リリース
レーベル:182record
IHNR-1821 / ¥2,300(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. レインコート
  2. 壊れた時間
  3. 風の季節
  4. リグレット
  5. もも
  6. 僕の視界
  7. 一人遊び
  8. 星ストローク(2009.11.11オンエア)
  9. 突風とテンダネス
  10. ピースフル
  11. 君の影
  12. 未知
  13. 明日の足音

カウルトウキョウセンチメンタルロックス

カウルトウキョウセンチメンタルロックス
プロフィール

2005年5月8日
まりか、ゆい、まさ の3人は自然に集まる
始動と同時に村山峰之が専属サポートドラムとして参加

結成当初より盟友ベルシュカと共にベルシュカウル名義で主催する“Dream of 360 angle stage”は鎖で機材を囲い文字通り360度観客に囲まれライブを行うという斬新な企画
この企画にはカウルトウキョウセンチメンタルロックスの「温度を感じてほしい」 というメッセージも込められている

他に歌とは華やかなものであるということからステージを花で彩りライブを行う“SONG IN THE FLOWER” という企画も行っている。

2009年11月6日アルバム『219』を全国リリース

結成時から現在も変わらないバンドのコンセプトは「解散しないバンド」

ボーカルまりかの創りだす優しく切ない情景がまぶたの裏に夕暮れを映し出す

URL:http://sound.jp/cowl/

DJ MIYAのアーティスト紹介

カウルトウキョウセンチメンタルロックスのナンバーで、「星ストローク」!!
11/6にリリースされたばかりの1stアルバム『219(に・いち・きゅう)』からのナンバーをお届けしました。
2005年に結成された3ピースのカウルトウキョウセンチメンタルロックス。
実は今回、ボーカルのまりかさんが直接“インパラ”宛てにアクセスしてくださいまして、楽曲がオンエアとなりました。
楽曲を聴いて感じたのですが、自分達の音楽とか方向性がストレートに出ている楽曲じゃないかと感じました。
そんな彼らのライブが、今週末の11/14(土)@新宿MARZでライブがあるので、是非チェックしてみて下さい。


PAGE TOP

BREAK OUT

check it out! check it out! check it out! / The Mirraz

The Mirraz

『NECESSARY EVIL』

2009年10月14日 on sale!!
レーベル:mini muff records/Zealot
ZMUFF-2005 / ¥2,300(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. check it out! check it out! check it out! check it out!
  2. Let's GO! (2009.11.11オンエア)
  3. 走れ魔法使い
  4. イフタム!ヤー!シムシム!
  5. 三千世界よりロンドンスタイル
  6. なんだっていい//////
  7. 神になれたら
  8. 給付金貰って何買おう?
  9. XYZ
  10. ぶっこ
  11. 5.5.5st

The Mirraz

The Mirraz
プロフィール

2006年9月に畠山承平(Vo&Gt)、和田遼太郎(Ba) が中心となって結成。12月に自主制作盤「be buried alive」を発売し、その卓越した“新しい音” が巷で話題になり、USEN、FM、TV などに取り上げられる。その後、流通した音源が無いにも関わらず、スタンスパンクスやTHE BEACHES などのイベントに誘われ始める。
2007年12月に盟友「Veni Vidi Vicious」とのスプリットシングルCD「NEW ROCK E.P」を店舗限定でリリース。店舗限定にも関わらす、オリコンインディーチャート19位にランクインする高セールスを獲得。
また、ロック専門誌の年間ベストに取り上げられるなどじわじわと知名度を上げる。
2008年3月にイギリスのバンド「CIRCUITS」とジャパニーズブルースサイケバンド「QUATTRO」との全国ツアーを敢行。
4月には初自主イベント「PRAMID de 427」を開催、動員200 人超えを記録し大盛況に終わる。
6月には新メンバー関口塁(Dr) を迎え、バンドとして新転機を迎える。
12月に1st Album「OUI!OUI!OUI!」を発売するや否や、各CD ショップが激プッシュ!
各媒体からも注目を受け話題騒然となる。
2009年6月に行った全国ツアーでは、各所動員数が破竹の勢いで伸び、東京のワンマン公演では300人を集める。

URL:http://the-mirraz.com/

DJ MIYAのアーティスト紹介

ボーカル/ギターの畠山承平(は、ベース/コーラスの和田遼太郎、ドラムの関口塁からなるThe Mirraz。2006年に結成され、ドラムのメンバー交代を経て、現在はこの3人で活動しています。
ミイラズの魅力というと、とことんポップで疾走感があり、エッジの利いた音などなど!!
10/14に「NECESSARY EVIL」(=必要悪)というタイトルの2ndアルバムがリリースされました。ミイラとコウモリのイラストがキュートなジャケット・デザイン。
収められている楽曲も「走れ魔法使い」「なんだっていい」「神になれたら」「給付金貰って何買おう?」などなど、とても個性的です。
ルックスといい、曲やアルバムのタイトルといい、どこか“人を食った”ようなところがありますが、歌詞を聴き込むと、これが結構まっすぐで、このピュアさがThe Mirraz の魅力の一つなのではないでしょうか?疾走感あふれるサウンドにたっぷり詰め込まれたメッセージ。
「NECESSARY EVIL」、聴きごたえのある仕上がりとなっていると思います。

 The Mirraz's PLAYLIST 『気づいたら聴いてる曲』

思い出の曲やら好きな曲をかき集めてみました。一応MIRRAZなんで好きなアークティックモンキーズの~...


PAGE TOP

マンスリーエンディング

FOR A FEW DOLLARS MORE ep / QUATTRO

QUATTRO

『FOR A FEW DOLLARS MORE ep』

2009.11.04 リリース
レーベル:LilBallet
UXLB-009 / ¥1,200(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. JOY OF A TOY
  2. Magic J(2009.11.11オンエア)
  3. Question#7
  4. Hey(マンスリーエンディング)

QUATTRO

QUATTRO
プロフィール

1990
6歳の岩本と中島が東京の西の都で出会う
順調に育つ

2004
Jul, Mini Album “Calm before the dawn” リリース

2005
Aug, Fuji Rock Festival’05 ROOKIE A GO-GO 出演
Oct, Full Album ”QUATTRO” リリース

2006-2007
LilBalletへ移籍
メンバーの脱退、加入を経て現在の形で活動を開始

2007
Sep, “13/07/2007”を会場限定で発売

2008
Jan, Kula Shaker Japan tourのオープニングアクトに抜擢
Sep, the telephones, PILLS EMPIRE, The Brixton Academy, THEBAWDIES, FREETHROWと共に”Kings”を開催
Oct, Full Album “Square The Circle” リリース

2009
FEEDER Japan tourのオープニングアクトに抜擢
OASIA Japan tour東京公演のオープニングアクト出演
恵比寿リキッドルームにて行われた「Kings vol.2」、SOLD OUT

URL:http://www.quattrotheband.jp/

DJ MIYAのアーティスト紹介

今月のエンディング・ナンバーに選んだのは…QUATTRO!
およそ1年ぶりとなる新作EP、「FOR A FEW DOLLARS MORE ep」が今日、リリースされました。
FEEDER、oasisのオープニングアクトや、全国の数え切れないTOURやイベント出演で、確実に力を増した強固なグルーヴと圧倒的な世界観を詰め込んだEPが完成。
シングアロング必至!Supergrassを彷彿させる90’s ROCK「JOY OF A TOY」!!
早くもLIVE で話題!BECKやHappy Mondaysを上回る再生回数を叩き出したQUATTRO流カントリーロック「Question#7」(クエスションナンバーセブン)そして、盛り上がり必至の代表曲「HEY」を音源化!


PAGE TOP

今週のゲスト

ゲストコーナープロな人たち

今回は、インディーズレーベル LilBalletの永里道人志氏に、スタジオにお越しいただきました。

永里道人志氏とのトーク内容

  • Q1:まずは、インディーズ・シーンの係わりについて。
    具体的に、どんなお仕事をされているのか教えてください。
  • Q2:そもそもこの業界に入られたきっかけは?)
  • Q3:このお仕事をされていて、一番大変だったことはなんでしょう? 反対に一番うれしいこと、喜びを感じることとは?
  • Q4:今後どのようにお仕事を広げていきたいとお考えですか?
  • Q5:今イチ推しのアーティストQUATTROについて。

などなど。この内容は、
audioleafで視聴できるので、是非チェックして下さい。

永里道人志氏 選曲:Magic J / QUATTRO

“インパラ”とは?

インパラ ~インディーズ発掘ラジオ番組~bayFM 78.0MHZ 放送時間 毎週水曜日 24:00~24:30

多様化する日本の音楽シーンに於いて「今」求められているのは「次にくる音」 その答えは もしかするとインディーズ・シーンにあるのではないでしょうか?
常に進化し続けるインディーズ・アーティストをいち早く紹介していくのが、インディーズ・パラダイスです。

DJ MIYA

ナビゲーター DJ MIYA

【出身地】兵庫県神戸市出身
【生年月日】11月7日
【星座】蠍座
【血液型】A型
【趣味】居酒屋巡り(お気に入りの居酒屋
地元神戸の居酒屋「樂」、たまプラーザ駅近く「呑蔵」「月の音」)

miya@bayfm.co.jp