インパラ~インディーズ発掘ラジオ番組

インパラバックナンバー

2009.11.18(Wed)

バックナンバーの一覧へ

今週のオンエアリスト

2009.11.18(Wed) セットリスト

LISTEN UP 泣き星
/ LISTEN UP
Kayo 大さん橋
/ Kayo
sonic&trip 月を食べた日
/ sonic&trip
The Mirraz Let's GO!
/ The Mirraz
cossami sun.day
/ cossami
GLORY JACKPOT SYSTEM 虹かかる場所
/ GLORY JACKPOT SYSTEM
QUATTRO HEY
/ QUATTRO


bathrooM / LISTEN UP

LISTEN UP

『bathrooM』

2009.9.9 リリース
レーベル:TKT FACTORY
TKT-1003 / ¥1,800(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. 泣き星(2009.11.18オンエア)
  2. morning shimmer
  3. 内緒話
  4. リコリス
  5. 026
  6. riff
  7. negative trucker
  8. exist
  9. 眠れない夜にうたうウタ

LISTEN UP

LISTEN UP
プロフィール

全員85年生まれ、千葉在住の4人組ギターロックバンド。
渋谷O-CREST、渋谷クロール、千葉K'S DREAM、神戸ART HOUSEと各ライブハウスの注目バンドとして現在月7本程度のライブをこなす。
そのギターロックバンドとしてのスタイルは、既にライブハウスシーンでは最注目を浴びていますが、メロディメーカーとして、詩人としても今後のJ-POP界でヒットポテンシャルを感じさせるものである。今年に入り、月を追うごとにライブの依頼が殺到。
11月には、渋谷O-CRESTでのワンマンライブが決定!
11月には、渋谷O-CRESTでのワンマンライブが決定!

URL:http://listenup.jp/

DJ MIYAのアーティスト紹介

LISTEN UPの「 泣き星 」をオンエアしたのですが、インパラがめちゃくちゃ応援しているLISTEN UP!!
そんな彼らのワンマンライブに行ってきたのですが、会場がパンパンで熱気が凄かったです。
僕は物販席からライブを観たのですが、観客を惹きつける力、分かり易い歌詞とメロディー!!
彼らの楽曲はもちろん、ライブパフォーマンスも、メジャーアーティストに負けない力を持っていると感じました。
是非みなさんも、LISTEN UPのライブを観て下さい!!

LISTEN UP 's PLAYLIST 『車の中で聴きたい曲』

「日々の移動手段。というと色々あると思いますが、僕らといえばもっぱら車。もちろん各地のライブ会場へも車を走らせています。カーオーディオから流れる音楽に、今日これからのライブを想像しながら、「ようし、今日もいいライブをするぞ。」なんて思わせてくれます。車で聴く音楽にはそんなチカラがあるのかもしれません。そこで思い立ちました「ドライブ10曲選」!車内という、狭い密室で起こる様々なシチュエーションで、メンバーが選ぶ「ドライブなら!」っていう曲たちを紹介させて下さい。」


PAGE TOP

二村佳代子 / Kayo

Kayo

『大さん橋』

※LIVE会場限定販売CD

【収録曲】

  1. 大さん橋(2009.11.18オンエア)
  2. ひまわり
  3. このままでいいの
  4. 顔を上げて
  5. ラストラブ
  6. アンサー

Kayo

Kayo
プロフィール

高校時代よりバンド活動を始め、第一回神奈川県軽音楽連盟主催コンテストでグランプリ、 ヤマハ TEENS MUSIC FESTIVALでは東京エリア大会出場を果たす。
バンドは高校卒業と同時に解散するも、20才より、二村佳代子としてソロ活動をスタート。数作品のデモ音源を発表。2009年春より名前を「Kayo」として、新たに始動。
キマグレンTOUR2009 [LOVE+LIFE+LOCAL]中9公演にて、オープニングアクトを務め、アルバム「ONE LOVE, ONE GUITAR」を300枚完売!各地で好評を得る。

URL:http://kayo-web.syncl.jp/

DJ MIYAのアーティスト紹介

続いてお送りしたナンバーはKayoで「 大さん橋 」です。
5月の「BREAK OUT」で特集したKayoは横浜出身の26歳!!
キマグレンTOUR2009 [LOVE+LIFE+LOCAL]中9公演にて、オープニングアクトを務めました。
彼女のライブですが、ギター1本での弾き語りというスタイルなのですが、ギターと声だけで、ここまでのライブができるのか!と思わせる程で、声が良くて、パンチがあり、声量も物凄いです!!声が全面に出ていて、歌詞がスッと入ってくる感じがたまらないです!!
ライブ会場限定で販売している6曲入りミニ・アルバム「ONE LOVE,ONE GUITAR」このミニアルバムは是非聴いて下さい。


PAGE TOP

no place / sonic&trip

no place

『sonic&trip』

2009.01.28 リリース
レーベル:LEYLINE-RECORDS
LLRCD-001 / ¥2,500(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. カトレア
  2. no place
  3. 眠れる森
  4. just happy
  5. タンバリンマン
  6. ラストダンス
  7. アニマ
  8. pulse
  9. screen
  10. 月を食べた日(2009.11.18オンエア)

sonic&trip

sonic&trip
プロフィール

02年大学在学中に、オガワアキラが中心となりsonic&tripを結成。05年から06年春にかけて、1st album「yes,please」をレコーディング。06年7月に森信行(元くるり)がサポートでドラムに加わる。07年4月自主レーベル LEYLINE-RECORDS より 1stalbum全国発売。07年夏から08年にかけて、2nd album「noplace」をレコーディング。同アルバムには、キーボードでエマーソン北村氏(斉藤和義、シアターブルック、Ego-Wrappinで活躍)が5曲参加。森信行も全面的に参加。09年1月28日、2nd album「no place」発売。09年5月から、sonic&tripはオガワアキラのソロプロジェクトになる。現在は、オガワアキラに、岩崎恵一(bass)、森信行(dr)、タカノハシジュン(gt)の強力サポートにより、新たな音楽の世界を創り出している。

URL:http://www.leyline-records.com/

DJ MIYAのアーティスト紹介

Sonic&tripで「月を食べた日」をオンエアしました。
今年発売された2nd album「no Place」ですが、このアルバムを是非聴いてもらいたいのですが、聴く時に是非してもらいたい事があります。
それは、自分が一番落ち着く場所、もしくは、1日で一番長くいる場所で一人になって、ヘッドフォンをして、歌詞を見ながら全曲聴いて見てください。
アルバムの最初から最後まで聴き終わった時、一つの作品として、映画や小説のように感じると思います。
そして、人間の心の奥の奥、本当に深い部分にある何かを揺さぶる事が出来るアルバムだとと思います。


PAGE TOP

Your side / cossami

cossami

『Your side』

2009.08.05 リリース
レーベル:スリーディーシステム
XQFS-1003 / ¥1,500(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. sun.day(2009.11.18オンエア)
  2. i can
  3. 君の忘れもの
  4. see!see!!see!!!
  5. You&me so, liars

cossami

cossami
プロフィール

みなみ(Vo, Perc)とひろこ(Vo, G)の女性ヴォーカルデュオ。
東京郊外にある高校在学中、文化祭バンドをきっかけに出逢い2006 年にcossami を結成。デュオの名前は2 人の名前から命名。女性らしいハイトーンのみなみの声と、透明感があり凛としたひろこの声。対照的な2人の声が重なり生まれるハーモニーは聞く人の心を温かくする。無名の新人にも関わらず、2009 年NHK 教育テレビ開局50 周年を記念したアニメ「獣の奏者 エリン」のエンディングテーマ・挿入歌に大抜擢されデビューし注目を集めている。
現在はライブを中心に精力的に活動中。

URL:http://cossami.com/

DJ MIYAのアーティスト紹介

cossamiで「sun.day」をお届けしたのですが、この曲は、インパラの8月のエンディングテーマになった曲です。
高校時代からの友人、みなみとひろこによるユニット、cossami。この夏にリリースされたミニ・アルバム「Your side」も好評でした。
透き通っていて暖かくて、それでいて優しい二人の声から奏でられる、絶妙なハーモニーを聴くと、心が優しくなるというか、暖かくなるように思います。
ライブを何度かみたのですが、ステージ衣装や、セットが凝っていて、ライブハウスの空間がcossamiワールドになっていて、雰囲気がとても良く引き込まれていきます。
そんな優しい空気や・雰囲気を出ているcossamiのライブに一度行ってみてはいかがですか?


PAGE TOP

ユメコイヒトトキ / GLORY JACKPOT SYSTEM

GLORY JACKPOT SYSTEM

『ユメコイヒトトキ』

2009.11.04 リリース
レーベル:インディペンデントレーベル
BS-003 / ¥1,575(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. Intro~Terminater C.O.P.P.09~
  2. ベストキッド
  3. 虹かかる場所(2009.11.18オンエア)
  4. Summer Jinx
  5. タイムマシン
  6. 250

GLORY JACKPOT SYSTEM

GLORY JACKPOT SYSTEM
プロフィール

名古屋を拠点に活動する5人組み、超エンタメ集団!
ダンスあり、笑いあり、涙ありの、世界初!サイボーグべーシストを採用した新感覚バンド。
昨年TSUTAYAの着うたランキングでは連続で1位、2位を独占し、テレビ朝日系列「ラブちぇん」のエンディングテーマに採用されるなど、その勢いは止まらず、番組タイアップBIGイベントに続々出演中!

URL:http://gloryjackpotsystem.jp/

DJ MIYAのアーティスト紹介

GLORY JACKPOT SYSTEM、11月4日にリリースされた3rdミニ・アルバム「ユメコイヒトトキ」から「虹かかる場所」をお送りしました。
2004年、名古屋で結成された5人組。地元・名古屋を中心に熱烈な指示を受けている彼ら。1Vo.2Gt.Ba.Dr.でありながら同時に4MCという独特なスタイル、ダンス・センスもバツグンで、さらにベーシストは“サイボーグ”。別名“エンタメ集団”とも呼ばれています。
ライブの盛り上げ方の上手さ、そしてお客さんの盛り上がり方は凄いです!!
盛り上がる曲をしたと思えば、涙を誘うようなバラードまで、幅広い楽曲を持っていて、更にMCも抜群に良い!!まさにエンタメ集団です!


PAGE TOP

BREAK OUT

NECESSARY EVIL / The Mirraz

The Mirraz

『NECESSARY EVIL』

2009.10.14 リリース
レーベル:mini muff records/Zealot
ZMUFF-2005 / ¥2,300(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. check it out! check it out! check it out! check it out!
  2. Let's GO! (2009.11.18オンエア)
  3. 走れ魔法使い
  4. イフタム!ヤー!シムシム!
  5. 三千世界よりロンドンスタイル
  6. なんだっていい//////
  7. 神になれたら
  8. 給付金貰って何買おう?
  9. XYZ
  10. ぶっこ
  11. 5.5.5st

The Mirraz

The Mirraz
プロフィール

2006年9月に畠山承平(Vo&Gt)、和田遼太郎(Ba) が中心となって結成。12月に自主制作盤「be buried alive」を発売し、その卓越した“新しい音” が巷で話題になり、USEN、FM、TV などに取り上げられる。その後、流通した音源が無いにも関わらず、スタンスパンクスやTHE BEACHES などのイベントに誘われ始める。
2007年12月に盟友「Veni Vidi Vicious」とのスプリットシングルCD「NEW ROCK E.P」を店舗限定でリリース。店舗限定にも関わらす、オリコンインディーチャート19位にランクインする高セールスを獲得。
また、ロック専門誌の年間ベストに取り上げられるなどじわじわと知名度を上げる。
2008年3月にイギリスのバンド「CIRCUITS」とジャパニーズブルースサイケバンド「QUATTRO」との全国ツアーを敢行。
4月には初自主イベント「PRAMID de 427」を開催、動員200 人超えを記録し大盛況に終わる。
6月には新メンバー関口塁(Dr) を迎え、バンドとして新転機を迎える。
12月に1st Album「OUI!OUI!OUI!」を発売するや否や、各CD ショップが激プッシュ!
各媒体からも注目を受け話題騒然となる。
2009年6月に行った全国ツアーでは、各所動員数が破竹の勢いで伸び、東京のワンマン公演では300人を集める。

URL:http://the-mirraz.com/

DJ MIYAのアーティスト紹介

ボーカル/ギターの畠山承平(は、ベース/コーラスの和田遼太郎、ドラムの関口塁からなるThe Mirraz。2006年に結成され、ドラムのメンバー交代を経て、現在はこの3人で活動しています。
ミイラズの魅力というと、とことんポップで疾走感があり、エッジの利いた音などなど!!
10/14に「NECESSARY EVIL」(=必要悪)というタイトルの2ndアルバムがリリースされました。ミイラとコウモリのイラストがキュートなジャケット・デザイン。
収められている楽曲も「走れ魔法使い」「なんだっていい」「神になれたら」「給付金貰って何買おう?」などなど、とても個性的です。
ルックスといい、曲やアルバムのタイトルといい、どこか“人を食った”ようなところがありますが、歌詞を聴き込むと、これが結構まっすぐで、このピュアさがThe Mirraz の魅力の一つなのではないでしょうか?疾走感あふれるサウンドにたっぷり詰め込まれたメッセージ。
「NECESSARY EVIL」、聴きごたえのある仕上がりとなっていると思います。

 The Mirraz's PLAYLIST 『気づいたら聴いてる曲』

思い出の曲やら好きな曲をかき集めてみました。一応MIRRAZなんで好きなアークティックモンキーズの~...


PAGE TOP

マンスリーエンディング

FOR A FEW DOLLARS MORE ep / QUATTRO

QUATTRO

『FOR A FEW DOLLARS MORE ep』

2009.11.04 リリース
レーベル:LilBallet
UXLB-009 / ¥1,200(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. JOY OF A TOY
  2. Magic J
  3. Question#7
  4. Hey(マンスリーエンディング)

QUATTRO

QUATTRO
プロフィール

1990
6歳の岩本と中島が東京の西の都で出会う
順調に育つ

2004
Jul, Mini Album “Calm before the dawn” リリース

2005
Aug, Fuji Rock Festival’05 ROOKIE A GO-GO 出演
Oct, Full Album ”QUATTRO” リリース

2006-2007
LilBalletへ移籍
メンバーの脱退、加入を経て現在の形で活動を開始

2007
Sep, “13/07/2007”を会場限定で発売

2008
Jan, Kula Shaker Japan tourのオープニングアクトに抜擢
Sep, the telephones, PILLS EMPIRE, The Brixton Academy, THEBAWDIES, FREETHROWと共に”Kings”を開催
Oct, Full Album “Square The Circle” リリース

2009
FEEDER Japan tourのオープニングアクトに抜擢
OASIA Japan tour東京公演のオープニングアクト出演
恵比寿リキッドルームにて行われた「Kings vol.2」、SOLD OUT

URL:http://www.quattrotheband.jp/

DJ MIYAのアーティスト紹介

今月のエンディング・ナンバーに選んだのは…QUATTRO!
およそ1年ぶりとなる新作EP、「FOR A FEW DOLLARS MORE ep」が今日、リリースされました。
FEEDER、oasisのオープニングアクトや、全国の数え切れないTOURやイベント出演で、確実に力を増した強固なグルーヴと圧倒的な世界観を詰め込んだEPが完成。
シングアロング必至!Supergrassを彷彿させる90’s ROCK「JOY OF A TOY」!!
早くもLIVE で話題!BECKやHappy Mondaysを上回る再生回数を叩き出したQUATTRO流カントリーロック「Question#7」(クエスションナンバーセブン)そして、盛り上がり必至の代表曲「HEY」を音源化!


PAGE TOP

今週のゲストコーナーはお休みとなります。次週をお楽しみに!!!

“インパラ”とは?

インパラ ~インディーズ発掘ラジオ番組~bayFM 78.0MHZ 放送時間 毎週水曜日 24:00~24:30

多様化する日本の音楽シーンに於いて「今」求められているのは「次にくる音」 その答えは もしかするとインディーズ・シーンにあるのではないでしょうか?
常に進化し続けるインディーズ・アーティストをいち早く紹介していくのが、インディーズ・パラダイスです。

DJ MIYA

ナビゲーター DJ MIYA

【出身地】兵庫県神戸市出身
【生年月日】11月7日
【星座】蠍座
【血液型】A型
【趣味】居酒屋巡り(お気に入りの居酒屋
地元神戸の居酒屋「樂」、たまプラーザ駅近く「呑蔵」「月の音」)

miya@bayfm.co.jp