インパラ~インディーズ発掘ラジオ番組

インパラバックナンバー

2010.01.13(Wed)

バックナンバーの一覧へ

今週のオンエアリスト

2010.01.13(Wed) セットリスト

LISTEN UP KOI
/ LISTEN UP
My Autumn Rain water
/ My Autumn Rain
DALLAX 1 or 6
/ DALLAX
ゲスト紹介曲
アラカキヒロコ 冥い、眩しい
/ アラカキヒロコ
back number 西藤公園
/ back number
ミドリカワ書房 大丈夫
/ ミドリカワ書房


2010年1月20日 Shibuya O-WEST INVITATION CD / オムニバスCD

LISTEN UP

『2010年1月20日
Shibuya O-WEST INVITATION CD』

オムニバスCD
back number × My Autumn Rain × LISTEN UP

2010.01.08 リリース
レーベル:MLB RECORDS
MLB-2010 / ¥500(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. 西藤公園(acoustic live ver.)/ back number
  2. 重なり(band live ver.)/ back number
  3. エガオ+strings/ My Autumn Rain
  4. water(studio live)/ My Autumn Rain
  5. KOI (Live At K’S DREAM)/ LISTEN UP
    (2010.01.13オンエア)
  6. 泣き星 (Live At K’S DREAM)/ LISTEN UP

今回特集したこのCDですが、実は、LSTEN UPとMy AutumnRain、そしてback numberのプレミアム・ライブのインビテーションCDになっています。ライブ会場はShibuya O-WEST!!参加するには、今日お送りしてきた曲が収められた1コイン・オムニバスCD、その名も『2010年1月20日Shibuya O-WEST INVITATION CD』を購入し、ライブ当日そのCDジャケットを会場へ持参していただくことが必要となります。当日集まっていただいた方、先着500名様がライブに参加できます。LISTEN UPにMy Autumn Rainにback number。今インディーズ・シーンで最も勢いがある3バンドを一度に見られるチャンス!ぜひこの機会をお見逃しなく!

LISTEN UP

LISTEN UP
プロフィール

全員85年生まれ、千葉在住の4人組ギターロックバンド。
渋谷O-CREST、渋谷クロール、千葉K'S DREAM、神戸ART HOUSEと各ライブハウスの注目バンドとして現在月7本程度のライブをこなす。
そのギターロックバンドとしてのスタイルは、既にライブハウスシーンでは最注目を浴びていますが、メロディメーカーとして、詩人としても今後のJ-POP界でヒットポテンシャルを感じさせるものである。今年に入り、月を追うごとにライブの依頼が殺到。

URL:http://listenup.jp/

DJ MIYAのアーティスト紹介

LISTEN UPの名曲からスタートした今回の“インパラ”。「KOI」のライブ・バージョンを お届けしました。
昨年9月に「bathrooM」をリリースしたLISTEN UPは、インパラでも昨年の9月の【BREAK OUT】で特集したバンドです。
キャッチーで、ポップな彼らのサウンドは、曲を聴いている人やライブを観る人に、安らぎや安心感を与えてくるように思います。
今回オンエアした“KOI”のライブ・バージョンは、1月8日にタワーレコード限定でリリースした1コイン・オムニバスCDに収められています。

LISTEN UP 's PLAYLIST 『車の中で聴きたい曲』


PAGE TOP

2010年1月20日 Shibuya O-WEST INVITATION CD / オムニバスCD

My Autumn Rain

『2010年1月20日
Shibuya O-WEST INVITATION CD』

オムニバスCD
back number × My Autumn Rain × LISTEN UP

2010.01.08 リリース
レーベル:MLB RECORDS
MLB-2010 / ¥500(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. 西藤公園(acoustic live ver.)/ back number
  2. 重なり(band live ver.)/ back number
  3. エガオ+strings/ My Autumn Rain
  4. water(studio live)/ My Autumn Rain
    (2010.01.13オンエア)
  5. KOI (Live At K’S DREAM)/ LISTEN UP
  6. 泣き星 (Live At K’S DREAM)/ LISTEN UP

今回特集したこのCDですが、実は、LSTEN UPとMy AutumnRain、そしてback numberのプレミアム・ライブのインビテーションCDになっています。ライブ会場はShibuya O-WEST!!参加するには、今日お送りしてきた曲が収められた1コイン・オムニバスCD、その名も『2010年1月20日Shibuya O-WEST INVITATION CD』を購入し、ライブ当日そのCDジャケットを会場へ持参していただくことが必要となります。当日集まっていただいた方、先着500名様がライブに参加できます。LISTEN UPにMy Autumn Rainにback number。今インディーズ・シーンで最も勢いがある3バンドを一度に見られるチャンス!ぜひこの機会をお見逃しなく!

My Autumn Rain

My Autumn Rain
プロフィール

2007年三重で結成。
Vocalの藤川翔一のつむぎ出すコエと詩が、心を濡らし、魂を揺らす。
深遠なる淡い在りし日の原風景をホンノリと漂わせ、超現実セカイでの人間素性に懐疑的だったりする。
共生に憂う、その衝動に駆り立てられた3人が集い、拡がりをみせる。
また、RIDDLE・Northern19・秀吉・Dirty⦆Old⦆Menといった様々な音楽性の個性派バンドとの競演においても異彩を放ち、まずはライヴありきの集合体の体は崩さない。
自主企画及び都内ライヴ活動を中心に、自主制作音源を早々に完売させ、2009年秋、マスタリングエンジニアにイアン・クーパー(Ex.Oasis⦆等)を迎えて制作された、UK色で彩られたシングルとアルバムをリリース。
それに伴い、10月24日新宿ACBを皮切りに、全国14箇所を回るTOURをスタートさせ、10月31日には大阪Minami⦆Wheel⦆2009にも出演が決定している。
音が恋をする詩。
それが、マイオータムレイン。

URL:http://myautumnrain.com/

DJ MIYAのアーティスト紹介

続いてはMy Autumn Rainで「water~スタジオ・ライブ・バージョン」をお送りしました。
2007年、三重で結成された3人組のMy Autumn Rain。12月のマンスリーエンディングでは彼らの「アスタリスク」をオンエアしていたので、覚えている人も多いと思います。
先月末のワンマンライブを成功に収め、今勢いにのっているMy Autumn Rainの「water~スタジオ・ライブ・バージョン」が1月8日にタワーレコード限定でリリースした1コイン・オムニバスCDに収められています。
こうやって未発表テイクが聴けるのはうれしいですよね。


PAGE TOP

2010年1月20日 Shibuya O-WEST INVITATION CD / オムニバスCD

back number

『2010年1月20日
Shibuya O-WEST INVITATION CD』

オムニバスCD
back number × My Autumn Rain × LISTEN UP

2010.01.08 リリース
レーベル:MLB RECORDS
MLB-2010 / ¥500(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. 西藤公園(acoustic live ver.)/ back number
    (2010.01.13オンエア)
  2. 重なり(band live ver.)/ back number
  3. エガオ+strings/ My Autumn Rain
  4. water(studio live)/ My Autumn Rain
  5. KOI (Live At K’S DREAM)/ LISTEN UP
  6. 泣き星 (Live At K’S DREAM)/ LISTEN UP

今回特集したこのCDですが、実は、LSTEN UPとMy AutumnRain、そしてback numberのプレミアム・ライブのインビテーションCDになっています。ライブ会場はShibuya O-WEST!!参加するには、今日お送りしてきた曲が収められた1コイン・オムニバスCD、その名も『2010年1月20日Shibuya O-WEST INVITATION CD』を購入し、ライブ当日そのCDジャケットを会場へ持参していただくことが必要となります。当日集まっていただいた方、先着500名様がライブに参加できます。LISTEN UPにMy Autumn Rainにback number。今インディーズ・シーンで最も勢いがある3バンドを一度に見られるチャンス!ぜひこの機会をお見逃しなく!

back number

back number
プロフィール

2004年、群馬にて清水依与吏(Gu,Vo)を中心に結成。
幾度かのメンバーチェンジを経て、2007年 現在のメンバーでのback number誕生。

2005年以降、デモCDのリリースに伴い、毎年11月に自主企画を開催。2006年は3マン、2007年はワンマンライブを敢行。
また、同年 FM群馬主催「ROCKERS2007」では100組以上のバンドの中から準ベストロッカーズ受賞。
2008年4月、FM TAROにてレギュラー番組「PIZZA SMALL WORLD」放送開始。
同年6月にはaudioleafにて行われた「湘南音祭 オープニングアクトオーディション」にて500組の応募の中から見事出場権を獲得、大型野外フェス「湘南音祭 Vol.2」初出場。

2009年2月18日に待望の1st mini album「逃した魚」をリリース!!
TOWER RECORDS一押しアイテム「タワレコメン」、HMV一押しアイテム「HOT PICKS」に史上初めて同時に選ばれ、各FM局パワープレイやソニーエリクソンCSコマーシャルソングに抜擢される等、新人ながら各方面で話題となる。

その切なすぎる歌詞と美しすぎるメロディは聴く者の胸を締め付け、涙腺を刺激する。
新人離れしたソングライティング能力と表現力が他と一線を画す2009年最注目バンド。

URL:http://www.backnumber.info/

DJ MIYAのアーティスト紹介

1月8日にリリースされたLISTEN UPとMy Autumn Rain、back numberによる1コイン・オムニバスCDから、back numberで「西藤公園~acoustic live version」をお送りしました。
インパラが番組スタート当初から応援してきたback number!!
みなさんはご存知でしょうか?
今回オンエアしたback numberの「西藤公園」はこの番組でも何度もオンエアしてきましたが、今回のacoustic live versionは初めてのオンエアになります。
個人的に冬の名曲だと思っているこの「西藤公園」ですが、このバージョンは更に切なさ増していて、より歌詞の世界の情景が思い浮かぶように思います。


PAGE TOP

BREAK OUT

このコーナーでは、1ヶ月を通して1組・1人のアーティストをじっくり特集していきます。
今月ピック・アップするのは…アラカキヒロコ!

われよぶ声す耳すませ / アラカキヒロコ

アラカキヒロコ

『われよぶ声す耳すませ』

2009.12.17 リリース
¥700(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. Neuron
    (She was cryin' out in a skyscraper.)
  2. Allegro (Act 2)
  3. Adagio
  4. 冥い、眩しい (2010.01.13オンエア)
  5. 惑星

アラカキヒロコ

アラカキヒロコ(新垣 裕子)
プロフィール

1983年9月16日 那覇市首里生まれ。

2005年 音楽活動を開始。都内で演奏活動をするようになる。

2006年 T.A.P. (天龍村アートプロジェクト) に音楽班で参加。長野県の天龍村で音楽活動を行う。
KUMANOMI名義で『龍宮 -TAP2006 夏-』制作。

2007年 放送大学の講義などでも演奏。また、チェロを迎えてのソロライブを展開。

2008年 早稲田大学映画サークル cinemax sidevarg 制作の新宿区広報ビデオ『新宿営画』音楽担当。
新宿区設戸塚小売市場クロージングイベント『ひなくばり』にてKUMANOMI名義で演奏。
ソロでは8月に自主制作ミニアルバム『青の音楽』リリース。

2009年 6月、ソロで本格的にライブ活動開始。
タカハシヒョウリと人類の音源がいくつかRookieStarよりダウンロード開始。
4月、早稲田大学にて、楽曲を手がけた太田信吾監督『卒業』が、WAVOC公認 天龍村山村留学プロジェクト、特定非営利活動法人コミュニティアート・ふなばし、flea maison(フリー・メゾン)主催のコミュニティアート映像祭『早稲田×映画×家族のゆくえ』において上映される。
10月、ヨコハマ国際映像祭2009「CREAMコンペティション国内短編作品」の部門で『卒業』が上映作品に選ばれる。

ソロ、coholi、タカハシヒョウリと人類およびタカハシヒョウリとアラカキヒロコDuoなどで、コイトススペシャル【堀内幹(騾馬三世)×楠見ヒデオ(赤犬)×藤井寿光(ANATAKIKOU)】、ゆーきゃん、石橋英子×アチコ、矢野絢子、沢田ナオヤ×外山明、日比谷カタン、松崎ナオ、らと共演。

URL:http://fridge.nobody.jp/

DJ MIYAのアーティスト紹介

昨年末に番組で、前作の「青の音楽」に収録されている「シノノメノウタ」をオンエアしたのですが、彼女の声を覚えていますか?

沖縄県・那覇市生まれの26歳のシンガー・ソングライター、アラカキヒロコ。
ボクが最初に彼女に出会ったのは…、偶然出演していた渋谷のライブハウスでした。
初めて観たライブにも関わらず、彼女の詩の世界観がリアルに、そして立体的にその場に広がったのを覚えています。

彼女が本格的に音楽活動をスタートしたのが、2005 年22歳の頃。
いくつかのバンドを経て、昨年6月より、ソロとして本格的にライブ活動をスタートさせました。
早稲田大学の映画サークルの作品で音楽を担当するなど、これまでに、映像作家とのコラボレーションもいくつか手掛けています。

彼女の魅力は間違いなく、彼女が創り出す詩の世界と、人間の心を奥深くに届く声、どちらとも人間としての本能に語りかけるものがあると思います。

これからの進化がますます楽しみな、アラカキヒロコ。
昨年12月17日に、5曲入りミニ・アルバム『われよぶ声す耳すませ』をリリースしました。今月の【BREAK OUT】は今回ライブ会場限定でリリースされたアルバムを中心に、彼女の世界をじっくりとお届けしていきます。

アラカキヒロコ 's PLAYLIST 『脳内旅行で優しめにリフレッシュ、な曲』


PAGE TOP

マンスリーエンディング

みんなのうた4“ever” / ミドリカワ書房

ミドリカワ書房

『みんなのうた4“ever”』

2010.01.01 リリース
レーベル:桜桃社
OUTO-010 / ¥2.500(tax in.)

詳細はこちら

DJ MIYAのバンド紹介

今月のマンスリーエンディングは、2010年1月1日にアルバム「みんなのうた4」をリリースした ミドリカワ書房で 「大丈夫」!!
今回のアルバムもミドリカワ書房のある意味 “最強” の独特な世界観が色濃く出ている作品だと思います。
そのアルバムリリースツアー2010「ミドシンを聴きやがれ」を1月10日名古屋ell.FITSALLを皮切りに、1月11日大阪 梅田シャングリラ、1月13日福岡 DRUM SON、1月14日熊本 BATTLE-STAGE、1月17日東京 恵比寿リキッドルーム、1月23日札幌 colonyでのライブが予定されているので、是非チェックして下さい。

【収録曲】

  1. ~殿様食品『しっとり大名』TVCM
    ―「余はしっとりじゃ」篇―
  2. 愛なるは
  3. ~にょきにょき本気!?
  4. ミドシンを聴きながら
  5. ~ギガビットパーセコンド
  6. 大丈夫 (マンスリーエンディング)
  7. ~北口の母
  8. 自信があるんです
  9. ~髑髏と蟷螂
  10. 妹の日記
  11. ~生クリーマー
  12. 泊まっていけよ
  13. ~どぶろくフィズ
  14. 夢が叶った男
  15. ~Takanori Makes 朝寝坊
  16. 喧嘩口論
  17. ~ドクターマウス氏による基調講演
  18. 馬鹿姉妹
  19. ~昼ドキ!五臓六腑 <阿実毛海岸>
  20. 転校生
  21. ~特急ヒデリ29号
  22. さらばグッバイ

ミドリカワ書房

ミドリカワ書房
プロフィール

自称「J-POP界の無頼派」。本名、緑川伸一。

1998年より歌い始める。
2000年に上京。
J-POPSというよりニューミュージックと呼びたくなる、心地よいメロディー&歌声と、
刺すようなリアリティーを持つ歌詞が高い評価を得る。

2004年12月8日インディーズ盤ファーストアルバム「みんなのうた」を発表。

2005年1月~2月 TOWER RECORDS新宿店にて毎週土曜日19:00からインストアイベントを行い、
毎回200人以上を集客する。
4月~スペースシャワーTVの人気番組 「熱血!!スペシャ中学」にレギュラー出演。
2005年7月 『みんなのうた+α』でメジャーデビュー。
メジャー盤+インディー盤合わせて25,000枚を売り上げた。
その後、シングル『それぞれに真実がある』『リンゴガール』ミニアルバム『家族ゲーム』 を発表。
また、 映画『日本以外全部沈没』のテーマ曲を手がけ、サウンドトラックにも参加。

2006年5月 初のワンマンツアー『もうひとつの土曜日』を敢行!!
東名阪SOLD OUT。
年末には『COUNTDOWN JAPAN 06/07』に出演。moonstageのトリをつとめ大反響を得る。

2007年2月21日 満を持して待望のセカンドアルバム『みんなのうた 2』をリリース。
4月からは全国ジャーニーを敢行。全国17ヵ所で5000人を動員。
11月には東京・恵比寿リキッドルーム、大阪・心斎橋クアトロにてワンマンを行い、両日SOLDOUTさせた。
この2日間限定で配布された新曲『ごめんな』のCDは、ミドリカワマニアの間では幻の一枚としてプレミアが付いている。
年末にはこの年も「COUNT DOWN JAPAN 07/08」に出演。前途洋洋の年明けと思いきや…。

明けて2008年、数々の苦難がミドリカワを襲う。
アルバム「みんなのうた3」のレコーディングに入ろうか、という大切な時期に、所属していたレコード会社との契約が解除される。
さらに時を待たず、長年付き添ってきたマネージャーが突然の失踪。
失意のリスタートを余儀なくされながらも、アルバム「みんなのうた3」の完成にこぎつける。
ニューアルバムのリリースライブは再びリキッドルーム。
「リキッドdeドッキリ」と題されたこのステージには、電気書房という謎のアーティストも共演し、話題となる。
2008年末に出演した、「COUNT DOWN JAPAN 08/09」では、電気書房、茂木淳一、L.u.v Ya 5tyleといった豪華面子を引き連れ、
フェスキッズの度肝を抜いた。

2009年。札幌、福岡、大阪、名古屋、東京を回るツアーを敢行。
FINALとなった東京のステージで、電気書房がミドリカワ本人であったことを衝撃告白。
半年がかりの大ドッキリの結末に、満員の会場からはヤンヤの失笑が洩れた。
またそのステージ上で、自身がプロデュースする"ミドフェス"の6月開催を発表。
その後、フェス開催に向けて数少ない友人のアーティストたちに声をかけるも、ことごとく断られ、
結果、「ミドフェス 2009 ~ミドシンだらけの梅雨フェス~」は、6組の出演アーティストを独りで演じ分ける荒業を披露し、
一定の評価を得たものの、人望のなさを露呈する羽目となった。

URL:http://www.mido-shin.com/


PAGE TOP

今週のゲスト

ゲストコーナープロな人たち

今回はSouthBell 南部喨炳 氏に、
スタジオにお越しいただきました。

南部喨炳 氏とのトーク内容

  • Q1:インディーズ・シーンの係わりについて。具体的に、どんなお仕事をされているのか?
  • Q2:そもそもこの業界に入られたきっかけは?
  • Q3:このお仕事をされていて、一番大変だったことは?反対に一番うれしいこと、喜びを感じることとは?
  • Q4:今後どのようにお仕事を広げていきたいですか?

南部喨炳 氏 選曲 : 1 or 6 / DALLAX

DALLAX オフィシャルサイト:
http://dallax.net/

などなど。この内容は、
audioleafで視聴できるので、是非チェックして下さい。

“インパラ”とは?

インパラ ~インディーズ発掘ラジオ番組~bayFM 78.0MHZ 放送時間 毎週水曜日 24:00~24:30

多様化する日本の音楽シーンに於いて「今」求められているのは「次にくる音」 その答えは もしかするとインディーズ・シーンにあるのではないでしょうか?
常に進化し続けるインディーズ・アーティストをいち早く紹介していくのが、インディーズ・パラダイスです。

DJ MIYA

ナビゲーター DJ MIYA

【出身地】兵庫県神戸市出身
【生年月日】11月7日
【星座】蠍座
【血液型】A型
【趣味】居酒屋巡り(お気に入りの居酒屋
地元神戸の居酒屋「樂」、たまプラーザ駅近く「呑蔵」「月の音」)

miya@bayfm.co.jp