Untitled Document
MUSICSHELFトップ > 特集・連載 > 沼澤尚 インタビュー
the players' worlds プロの世界「Vol.16」沼澤尚 “ドラマーとして、そして人間としてジェフ・ポーカロに捧ぐ”
supported by PORCARO LINE
■インタビュー/文:中林直樹 ■撮影:本多元
掲載日:2008.3.5
Page1 Page2 Page3
 TOTOのメンバーとして活躍したジェフ・ポーカロ。彼はまた、スティーリー・ダン、ボズ・スキャッグスといったロックアーティストから、スタン・ゲッツ、ハービー・ハンコック、マンハッタン・トランスファーといったジャズ/フージョンの腕利きたち、さらにマイケル・ジャクソン、デニース・ウィリアムスなどのソウル系ミュージシャンまで、音楽という広大な海原を縦横無尽に航海した超一流のセッションドラマーだった。そんな活動を俯瞰できるコンピレーションアルバムがリリースされる。題して『ジェフ・ポーカロ セッション・ワークス』。
そこで、ジェフと公私ともに交流があり、同様に数多くのセッションに参加しているドラマー沼澤尚さんにジェフとの思い出や影響をうけたスタイルなどについて語っていただいた。そこから見えてくるのは、ドラマーという枠を越えた、ひとりの人間としての深さである。
JEFF PORCARO SESSION WORKS - ジェフ・ポーカロ セッション・ワークス
Sony Music Japan
International
SICP-1769 / ¥2,520(tax in.)
Amazonで試聴・購入 HMVで試聴・購入
TOTOデビュー30周年&来日記念作品
思い出の曲には、いつも彼のドラムがあった。
JEFF PORCARO SESSION WORKS
ジェフ・ポーカロ セッション・ワークス
【日本独自企画】
ジェフが刻むリズムに乗って、AOR/LAシーンを一挙横断!
収録:TOTO、ボズ・スキャッグス、ビル・チャップリン、B・スプリングスティーン、リー・リトナー、スティーヴ・ルカサー他
曲目リストなど詳しくはこちら
--沼澤さんは、L.A.で、ジェフの父親でドラマー/パーカッショニストのジョー・ポーカロに師事されていますよね。ということは、ジェフも父親の元で学んでいますから、彼とは兄弟弟子にあたるということですか?
 兄弟弟子なんてとんでもない(笑)! 僕がジョー・ポーカロの開いているスクールに入学したのは1983年ですから、ジェフはTOTOでグラミー賞を獲得した直後。僕から見れば、すでにスーパースターですよ。
--そんなスーパースターのジェフのどんなところに惹かれたんでしょうか?
 それは難しい質問ですね。いろいろな思い出があって、どんなところが、とは一口には言えません。ただ、一流のドラマーであったことと同時に、人間的にもすごくいい人でしたよ。あるとき、話していて驚いたことがあります。それは、ライヴやレコーディング中は自信満々で素晴らしいドラムを叩くんですが、一旦、演奏から離れると「僕よりもっと上手で、名の知れたドラムモンスターがいるのに、なんで自分がこのセッションに呼ばれるんだろう」って自問しているんです。「演奏テクニックでは、ジム・ケルトナーの足下にも及ばないよ」って言うほど謙虚なんです。そんな一面も学ぼうと思いましたね。
--そんな姿勢があったからこそ、数多くのセッションで声がかかったのかも知れませんね。
 ジェフはどんな現場にも呼ばれれば顔を出すというイメージがあるかも知れませんが、実は結構断っている仕事も多いんです。たとえば、フランク・ザッパのバンドにも誘われているんですが、ザッパの求めているものに応えられないと考えたようで、参加していません。また、晩年のスタン・ゲッツのアルバム『APASIONADO』でドラムを叩いているのですが、そのツアーには参加していません。「ジャズの大御所とツアーなんて、とんでもない」という気持ちがあったようです。父親のジョーは、残念がってましたけど。僕にとってのドラムのスーパースターがそんな謙虚な考え方を持っているなんて、ある種ショックでした。
--その意味でもすごく人間味があるというか、人情があるというか…。
 英語は、日本語と比べて敬語の表現が乏しいですよね。その分、尊敬している気持ちは態度で示さなきゃいけない。ジェフにしてみれば、ザッパにしてもゲッツにしても、ミュージシャンとして尊敬しているという意味での行動だったんだと思います。
--では、後輩である沼澤さんに対してはどうだったのでしょうか。何か思い出に残るエピソードを聞かせて下さい。
沼澤尚 僕が、チャカ・カーン・ツアーのオーディションのために、スタジオの廊下で順番を待っていると、ちょうどそのとき隣のスタジオでTOTOの『アイソレーション』ツアーのリハーサルが行われていたんです。スタジオから出てきたジェフは僕を見つけるなり、「何してるんだ?」と声を掛けてくれて。彼の父親のドラムスクールに行っていた頃、何度か話をしたり、家に遊びにいったりしていましたから、覚えていてくれたようです。TOTOのスタジオに入ると、まだジェフしか来てなくて、僕の目の前でドラムセットに座ったんです。で、何を思ったかスタジオにあったレコードプレーヤーでジェフがドナルド・フェイゲンの『ナイトフライ』を最初から流し、それに合わせてドラムを叩き始めたんです! A面をまるまるレコードに合わせてプレイしてくれた。
--それは、なんとも贅沢な体験ですね。
 その光景は忘れることができませんね。そして演奏が終わると、がっちりと肩をつかまれて「オーディションがんばれよ」って。何でそうしてくれたのか、今でもわかりません。もし、彼が生きていたらその意味を聞いてみたいと思います。でも、彼にとってはとても自然な行動だったはずだから、「そんなことしたっけ?」って言うかも知れませんね。
--沼澤さんがL.A.から帰国した後も交流はありました?
 TOTOのパリ公演のあと、日本に立ち寄ったジェフに会いました。ちょうど僕もチキンシャックのレコーディングかツアーで日本に居たんです。ドラムの広告の撮影スタジオや市ヶ谷のソニーミュージックに車で送っていったことを覚えていますね。また、僕がそのころやっていたバンド、13CATSのアルバムを褒めてくれたこともあります。
--そんなジェフは92年の8月に不慮の事故で亡くなってしまいます。その際のことを覚えていますか?
 とにかく、僕の自宅の留守番電話にいろんな人からメッセージが入っていたんです。そこで同じくドラマーのスティーヴ・フェローンに電話して確認したのを覚えていますね。それよりも、彼が生きていたら今、何をしているだろうと考えます。先日、「ビルボードLive Tokyo」がオープンした時にスティーリー・ダンを観に行ったのですが、ジェフが生きていたら、きっとこのステージにいるだろうなと思ったり、レコーディングもとにかくたくさんやっていただろうと考えたり…。でも、ロックバンドとしてのTOTOでの活動が、彼のやりたかったことに最も近かったものだと思います。なぜなら、彼の自宅の壁には、セッションで参加したアルバムのゴールドディスクが数多く飾られているのですが、その間の壁を埋めるように、ジミ・ヘンドリックスのポスターが貼ってあるんですから。
| 1 | 23次のページ
沼澤尚 CD情報
本文に登場する主なアルバム

シルク・ディグリーズ / ボズ・スキャッグス
シルク・ディグリーズ [1976]
ボズ・スキャッグス
Amazonで試聴・購入 HMVで試聴・購入
※TOTO結成のきっかけとなった名盤

聖なる剣(TOTO IV) / TOTO
聖なる剣(TOTO IV) [1982]
TOTO
Amazonで試聴・購入 HMVで試聴・購入
※グラミー賞7部門受賞

アパシオナド / スタン・ゲッツ
アパシオナド [1989]
スタン・ゲッツ
廃盤

アイソレーション / TOTO
アイソレーション [1984]
TOTO
Amazonで試聴・購入 HMVで試聴・購入

ナイトフライ / ドナルド・フェイゲン
ナイトフライ [1982]
ドナルド・フェイゲン
Amazonで試聴・購入 HMVで試聴・購入

EAST WIND / チキンシャック
EAST WIND [BEST]
チキンシャック
Amazonで試聴・購入 HMVで試聴・購入

13CATS / 13CATS
13CATS [1989]
13CATS
Amazonで試聴・購入 HMVで試聴・購入

うそつきケイティ / スティーリー・ダン
うそつきケイティ [1975]
スティーリー・ダン
Amazonで試聴・購入 HMVで試聴・購入