DJ MIYAのインディーズコラム

atonomatsuri.jpg

back number


『あとのまつり』

 

今週もやってきました、インディーズパラダイス“インパラ”!!
今週のインパラでは、番組スタート以来、大プッシュをしているback numberを特集しているのですが、皆さんはもうback numberの音源を聴かれましたか?
今回の作品はまさに名盤という仕上がりになっていると思うので、是非チェックしてください。先週もお伝えしたように、今回は6月2日にリリースされたback numberの1st Full Album「あとのまつり」の曲紹介をしたいと思います。

 

M1.「stay with me」
これぞまさに“back number”という曲「stay with me」!!
なんといってもこの切ないメロディーと声、そして歌詞の世界観。前作同様にback numberの色が存分に出ている楽曲に仕上がっていると思います。
この曲の歌詞を読むとその内容が女性目線に感じると思うのですが、ここまで女性目線のように思える世界観を言葉として出せるのは、まさにback numberというように思います。
この楽曲のサビの部分の深さを感じてみてください。

M2.「あとのうた」
この曲を聞き終わった時に感じるのは、何故この曲に“あとのうた”というタイトルが着いたのかがわかる楽曲だと思います。好きな人と離れることになって、自分が悪いのじゃなくて、相手が悪いんだと思ってしまう日や、やっぱり自分が悪かった、何故あの時こうしておかなかったのか!!という悔やんでも悔やみきれない部分がしっかりと出ていて、結局は何を思っても、何を考えても、もう全て終わってしまった、そんな“後のうた”なんだなと思います。たぶん終わってしまって開き直った感じがサウンドに出ているように思います。

M3.「浮ついた気持ち」
こんな事を言っていいのかわかりませんが、まさに昼の連ドラの世界という感じがしました。それは、もしこの内容を楽曲として5分に収めずに、そのときの状況を全て書き綴ったら昼ドラの世界ができるんじゃないか?と思うほどにリアリティがある内容だと思います。僕がこの曲を聴いて勝ってに思っていることですが、サビの部分なんかは、前の彼女が自分に対してした裏切りのような事で、自分が感じた空しさを、今度は自分が今の彼女にしてしまい、その時自分が感じた空しさを感じさせてしまった。その事で自分の汚れた気持ちを許せない。けど、どこか後悔もしていないように感じるのは僕だけでしょうか?

今回は以上の3曲を紹介しましたが、来週も「まつりのあと」の楽曲を紹介するので、是非チェックしてみて下さい。


MIYA

 

inpara201006_sp_bknumber.jpg

“インパラ”とは?

インパラ ~インディーズ発掘ラジオ番組~bayFM 78.0MHZ 放送時間 毎週水曜日 24:00~24:30
多様化する日本の音楽シーンに於いて「今」求められているのは「次にくる音」  その答えはもしかするとインディーズ・シーンにあるのではないでしょうか?
常に進化し続けるインディーズ・アーティストをいち早く紹介していくのが、インディーズ・パラダイスです。

 

DJ MIYA

ナビゲーター DJ MIYA
【出身地】兵庫県神戸市出身
【生年月日】11月7日
【星座】蠍座
【血液型】A型
【趣味】居酒屋巡り
(お気に入りの居酒屋 地元神戸の居酒屋「樂」、たまプラーザ駅近く「呑蔵」「佐藤」)
miya@bayfm.co.jp

 

inpara_twitter.gif

インパラ 今週のオンエアリスト

2010.06.09 オンエアアーティスト

inpara20100602_stack44.jpg

M1 マンスリーオープニング

song for you
/ Stack44

ChAoS LABEL
オフィシャルサイト:
www.stack44.com/

M2 音源募集アーティスト

World of mine / JANGA69
オフィシャルサイト:
www.janga69.net/

inpara20100602_bknumber.jpg

【ゲストコーナー】
イドエンターテインメント
深澤 知 氏
M3

stay with me
/ back number

idOLSMITH Recordings
オフィシャルサイト:
www.backnumber.info/

inpara20100602_bknumber.jpg

M4 BREAK OUT

風の強い日 / back number

idOLSMITH Recordings
オフィシャルサイト:
www.backnumber.info/

inpara20100602_bknumber.jpg

M5 BREAK OUT

浮ついた気持ち / back number

idOLSMITH Recordings
オフィシャルサイト:
www.backnumber.info/

インディーズバンド試聴サイトaudioleafにてオンエア内容を配信中!!
インディーズバンド試聴サイト audioleaf

インパラ インフォメーション

今月の“BREAK OUT” アーティスト

 

bknumber_mid.jpg

 

inpara20100602_jkt1.jpg
 

back number

1st Full Album
『あとのまつり』

idOLSMITH Recordings
IDSM-005/¥2,500(tax in.)
amazonで試聴・購入 HMVで試聴・購入 TOWER RECORDSで試聴・購入

DJ MIYA コメント 今月のBREAK OUTで特集するのはback numberです!!
back numberに関しては、ここであえて紹介するのはやめておきます。なので、back numberの特集ページをご覧下さい!! ちなみに、来週末から全国ツアーがスタートするので、お近くの方は是非チェックして下さい!!
(DJ MIYA)

 

back number's playlist

 

 

マンスリーオープニング アーティスト

inpara20100602_jkt2.jpg
 

Stack44

new album
『Hello!Mr.latecomer』

ChAoS LABEL

CKCS-2013/¥2,300(tax in.)
amazonで試聴・購入 HMVで試聴・購入

DJ MIYA コメント この番組でもすっかりおなじみになったstack44が、6月9日に待望のニューアルバム「Hello! Mr.latecomer」がリリースされます。
今回のアルバムは、stack44の持つ武器を存分に楽しめる曲が多く、自然とライブに行きたくなるそんなアルバムに仕上がっていると思います。
今作からプロデューサーにTOTALFATのKubotyを向かえているということで、stack44の武器が更に研ぎ澄まされているので、要チェックな1枚になっています。
(DJ MIYA)

 

 

イチ押しアーティスト

inpara20100602_jkt3.jpg
 

ジャンク・フジヤマ

New Album
『JUNKTIME』

MICL-70001/¥2,520(tax in.)
amazonで試聴・購入

DJ MIYA コメント 今回ミニ特集を組んだジャンクフ・ジヤマですが、僕自身も勉強不足で全く知らなかったアーティストで、今回はインパラディレクターの“ダニエルキタムラ”に紹介してもらい今回のアルバムを聴きました。
このアルバムはライブアルバムなのですが、ライブアルバムとは思えないクオリティーの高さで、僕自身かなり驚かされました。
それもそのはず、実力派ベテラン・ドラマー 村上ポンタさんがプロデュースしているとのこと。なんでもそのきっかけが、スタッフがポンタさんのところにジャンク・フジヤマのデモ・テープを届けた時に 「なんで山下達郎さんの新曲を持ってきたの」と言ったとか…、以来、自らドラマーとしてジャンク・フジヤマをバックアップし、毎回凄腕ミュージシャンを揃えてジャンク・フジヤマのライブをサポートしているそうです。
そのライブが噂を呼んで、人が集まるようになりせっかくなら、とこのライブ・アルバム「ジャンク・タイム」が完成したということです。こちらも是非チェックしてください!!
(DJ MIYA)

PAGE TOP