DJ MIYAのインディーズコラム

atonomatsuri.jpg

back number


『あとのまつり』

 

今週もやってきました、bayfmインディーズパラダイス“インパラ”!!
一昨日の日本対パラグアイ戦を見ていたのですが、0対0の試合展開でこんなに集中して試合を見たのは本当に久しぶりでした。今回の日本が1戦1戦強くなっていくのを見て、このような大舞台で成長できるたくましさをみて、僕自身もっと大きな挑戦をして少しでも成長したいと思いました。そして、結果という事にとてもこだわっていた姿勢に男らしさと、日本人としての誇りを感じることができました。次のワールドカップは4年後の2014年のブラジル開催です。サッカー王国ブラジルで、今大会以上に躍進する日本を想像しながら、今日はお酒を呑みたいと思います。


それでは、6月最後のインパラコラム。今回はインパラで大プッシュした“back number”のアルバム「あとのまつり」から残り3曲の曲紹介をしたいと思います。あくまで、DJ MIYAの目線なのでこのアルバムを聴いていただき、みなさん自身の目線で曲を体感してみてください。


M10.「fallman」
電話に出ない彼女に会いに行く。家の鍵と車の鍵、あなたの合鍵ももって車で走り出す。別れを告げられる事を解っている、それなのに向かってしまう。たぶん主人公は、答えが解っていても、もしかしたら!!という気持ちがあったんだろうなと思ってしまいます。いつもと同じ信号なのに、普段より赤信号が短く感じられる。この表現なんかはすごくリアリティーがあって、楽曲の背景がとても伝わってくる楽曲だと思います。


M11.「march」
この「march」をアルバム発売前にライブで聴いたことがあるのですが、back numberの曲で、車に乗っている二人の風景を描いている曲が多いなと思った曲です。平行に照らされている車のふたつのライトを、車の中の二人に、そしてその先のゆるいカーブをこれからの自分たちにおこる何かをたとえているように思えて、この先に待っている何かの答えに向かって走っている感じがうまく伝わってきます。


M12.「いつか忘れてしまっても」
アルバムのラストの曲「いつか忘れてしまっても」ですが、アルバムのラストにぴったりな曲だと思います。1曲目からこのラストの12曲目を聴き終わったときに、このアルバムが何を意図していたのか、このアルバムの深さが感じられると思うそんな曲だと思います。この曲に関してはとにかくアルバムを通して最後に聴いてもらいたい曲なので、是非聴いてみてください。


今月は“back number”を大特集してきましたがいかがでしたか?7月からのインパラでも、かなりかっこいい楽曲をオンエアしていきますので、7月もチェックしてください。


MIYA

 

 

inpara201006_sp_bknumber.jpg

“インパラ”とは?

インパラ ~インディーズ発掘ラジオ番組~bayFM 78.0MHZ 放送時間 毎週水曜日 24:00~24:30
多様化する日本の音楽シーンに於いて「今」求められているのは「次にくる音」  その答えはもしかするとインディーズ・シーンにあるのではないでしょうか?
常に進化し続けるインディーズ・アーティストをいち早く紹介していくのが、インディーズ・パラダイスです。

 

DJ MIYA

ナビゲーター DJ MIYA
【出身地】兵庫県神戸市出身
【生年月日】11月7日
【星座】蠍座
【血液型】A型
【趣味】居酒屋巡り
(お気に入りの居酒屋 地元神戸の居酒屋「樂」、たまプラーザ駅近く「呑蔵」「佐藤」)
miya@bayfm.co.jp

 

inpara_twitter.gif

インパラ 今週のオンエアリスト

2010.06.30 オンエアアーティスト

inpara20100602_stack44.jpg

M1 マンスリーオープニング

Song for you
/ Stack44

ChAoS LABEL
オフィシャルサイト:
www.stack44.com/

M2

Lifeblood / Skalapper
audioleaf:www.audioleaf.com/skalapper/

inpara20100602_bknumber.jpg

【ゲストコーナー】
イドエンターテインメント
石関 氏
M3

stay with me
/ back number

idOLSMITH Recordings
オフィシャルサイト:
www.backnumber.info/

inpara20100602_bknumber.jpg

M4 BREAK OUT

風の強い日
/ back number

idOLSMITH Recordings
オフィシャルサイト:
www.backnumber.info/

inpara20100602_bknumber.jpg

M5 BREAK OUT

あとのうた
/ back number

idOLSMITH Recordings
オフィシャルサイト:
www.backnumber.info/

インディーズバンド試聴サイトaudioleafにてオンエア内容を配信中!!
インディーズバンド試聴サイト audioleaf

インパラ インフォメーション

今月の“BREAK OUT” アーティスト

bknumber_mid.jpg

 

inpara20100602_jkt1.jpg
 

back number

1st Full Album
『あとのまつり』

idOLSMITH Recordings
IDSM-005/¥2,500(tax in.)
amazonで試聴・購入 HMVで試聴・購入 TOWER RECORDSで試聴・購入

DJ MIYA コメント 今月のBREAK OUTで特集するのはback numberです!!
back numberに関しては、ここであえて紹介するのはやめておきます。なので、back numberの特集ページをご覧下さい!! ちなみに、来週末から全国ツアーがスタートするので、お近くの方は是非チェックして下さい!!
(DJ MIYA)

 

back number's playlist

 

 

マンスリーオープニング アーティスト

inpara20100602_jkt2.jpg
 

Stack44

new album
『Hello!Mr.latecomer』

ChAoS LABEL

CKCS-2013/¥2,300(tax in.)
amazonで試聴・購入 HMVで試聴・購入

DJ MIYA コメント この番組でもすっかりおなじみになったstack44が、6月9日に待望のニューアルバム「Hello! Mr.latecomer」がリリースされます。
今回のアルバムは、stack44の持つ武器を存分に楽しめる曲が多く、自然とライブに行きたくなるそんなアルバムに仕上がっていると思います。
今作からプロデューサーにTOTALFATのKubotyを向かえているということで、stack44の武器が更に研ぎ澄まされているので、要チェックな1枚になっています。
(DJ MIYA)

 

stack44's playlist

 

 

イチ押しアーティスト

inpara20100602_jkt3.jpg
 

ジャンク・フジヤマ

New Album
『JUNKTIME』

MICL-70001/¥2,520(tax in.)
amazonで試聴・購入

DJ MIYA コメント 今回ミニ特集を組んだジャンクフ・ジヤマですが、僕自身も勉強不足で全く知らなかったアーティストで、今回はインパラディレクターの“ダニエルキタムラ”に紹介してもらい今回のアルバムを聴きました。
このアルバムはライブアルバムなのですが、ライブアルバムとは思えないクオリティーの高さで、僕自身かなり驚かされました。
それもそのはず、実力派ベテラン・ドラマー 村上ポンタさんがプロデュースしているとのこと。なんでもそのきっかけが、スタッフがポンタさんのところにジャンク・フジヤマのデモ・テープを届けた時に 「なんで山下達郎さんの新曲を持ってきたの」と言ったとか…、以来、自らドラマーとしてジャンク・フジヤマをバックアップし、毎回凄腕ミュージシャンを揃えてジャンク・フジヤマのライブをサポートしているそうです。
そのライブが噂を呼んで、人が集まるようになりせっかくなら、とこのライブ・アルバム「ジャンク・タイム」が完成したということです。こちらも是非チェックしてください!!
(DJ MIYA)

PAGE TOP