Jazzy Bound

since 2009

ジャズはまだ、終わっちゃいない!半世紀も前の録音を聴いたり、スタンダードナンバーばかりに接したり...。それはそれで結構。しかし、このコーナーではそんなオールドジャズファンを心のなかでひっそりと尊敬しつつ、次の世界へ読者もろともバウンドしたい。今に生きるジャズ、現在進行形のジャズを、気鋭のアーティストたちへのインタビューやプレイリストを通してプレゼンテーション。心弾む新鮮な音楽との出会い、それはジャズのフィールドでも起こりえるはずだ。

インタビュー

ティル・ブレナー -

最新インタビュー 2013.03.06 UP

僕の中では、若手男性トランぺッターという認識だったティル・ブレナー。彼の活動をつぶさに追いかけていたわけではなかったが、常にメインストリームで活躍する姿は、折に触れて気にかけて来たつもりだ。しかし、時の経つのは早いもの。アルバムデビューが1993年だから、今年で20周年となる。それだけみれば、もう中...

・・・続きを読む

José James -

最新インタビュー 2013.01.16 UP

シンガー、ホセ・ジェイムズ。彼が本格的にデビューする前から本サイトでは注目し、ライヴやプロモーションで来日するたびにインタビューしてきた。これで何度目になるだろうか。こんなふうに彼の動向に注目しているのは、その才能に心底惚れ込んでいるからに他ならならない。これまでのジャズの歴史やアーティストに深い敬...

・・・続きを読む

Saigenji -

最新インタビュー 2012.12.13 UP

ブラジル音楽を吸収し、咀嚼し、自身の音楽として歌とギターでアウトプットするSaigenji。言い方を変えれば、スタンスはあくまでシンガーソングライター。そのコアにあるのがブラジル音楽のエッセンスなのである。そんな彼がアルバムデビュー10周年というタイミングで取り組んだのは、これまで見せてこなかったル...

・・・続きを読む

挾間美帆 -

最新インタビュー 2012.11.14 UP

まさに、彗星のごとく、とはこういった時に使う言葉だろう。挾間美帆のデビューアルバム『ジャーニー・トゥ・ジャーニー』。詳しくはこれからお届けするインタビューをお読み頂きたいが、兎にも角にも挾間の来歴とその個性が、デビューアルバムにして充満する作品として出現した。独りのアーティスト、そして女性として、ジ...

・・・続きを読む

ナビゲーター プロフィール

jazzy_nakabayashi.jpg

中林直樹(ナカバヤシ ナオキ)

肩書きは文筆業。そうしているのは、音楽やオーディオビジュアルはもとより、多種多様な業界や媒体に携わっているがゆえ。音楽の趣向も同様に節操なきありさまで、ジャズやルーツミュージック、前衛音楽にも触手を伸ばす。MUSICSHELFでは「Jazzy bound」を連載。クラシカルなドジャズではない、あくまでもジャジーなミュージシャンとの交流から、新しい音楽の佇まいを展望する

 

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP