ARTISAN de la MUSIQUE

ARTISAN de la MUSIQUE 2009年1月号 - P.03



豪華クリエイターが集結!



「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」で世界のミュージカル界を席捲したアラン・ブーブリル、クロード=ミッシェル・シェーンベルクと映画音楽の巨匠ミシェル・ルグランが初めてタッグを組んだ新作ミュージカル。

主なキャストは、マルグリット役に元宝塚のトップスター、春野寿美礼(はるのすみれ)。そして、マルグリットの相手役アルマンには、男性ソリストグループESCOLTAで活躍し、今、女性から絶大なる支持を集めるイケメンテノール歌手・田代万里生(たしろまりお)。マルグリットとアルマンの仲を引き裂くオットー役には、先頃、大ヒットドラマ「相棒」を卒業し、この舞台が初の海外本格ミュージカル挑戦となる寺脇康文ら。本国版とは異なる日本キャストならではのステージが繰り広げられる。



■ストーリー
舞台は第二次世界大戦下のパリ。街はナチスの占領下に置かれている。マルグリットはかつてコンサートホールを沸かせた歌姫だが、今はドイツ人将軍・オットーから寵愛を受け、贅沢三昧の暮らしを送っている。

40歳の誕生日を迎えた夜、マルグリットはパーティーの演奏に雇われたバックバンドのピアノ弾き、アルマンと出会う。彼は、昔ナイトクラブで歌うマルグリットの姿を見て、彼女に秘かに思いを寄せていたことを告白する。空襲警報が鳴り響き、パーティー客が逃げ惑う中、二人は激しい恋におぼれていく。

一方、パリ市内ではナチスによるユダヤ人への迫害が強まっていた。アルマンのバンド仲間であるルシアンは、ユダヤ人であることを隠して生活している。しかし、同じくバンド仲間のピエロの不注意で、ナチスから追われる身となってしまう。ルシアンは恋人のアネット(アルマンの姉)と一緒にパリを脱出しようとするが、アネットはナチスの愛人と恋仲になったアルマンの身を心配し、後で追いかけると誓いひとりパリに残る。そんな中、マルグリットとアルマンの関係がオットーの知るところとなり...。


■公演スケジュール
東京公演 第1弾 2月10日(火)~18日(水)赤坂ACTシアター
大阪公演 2月25日(水)~3月5日(木)梅田芸術劇場 メインホール
東京公演 第2弾 3月12日(木)~29日(日)日生劇場

■チケット情報
S席¥13,000 A席¥9,000 B席¥4,000(全席指定・税込)
*B席のお取り扱いは大阪公演のみ
電子チケットぴあ0570-02-9999
(PコードACTシアター:388-702、梅田芸術劇場:388-703、日生劇場:388-704)
インターネット予約http://pia.jp/t
ホリプロ・チケットセンター 03-3490-4949

公演に関する詳細は以下のサイトをご覧下さい。

・TBS 赤坂ACTシアター 「マルグリット」
・「マルグリット」公式ブログ
・ホリプロ オンラインチケット




【音楽職人トピックス】



濱田高志による
<マンスリー公開講座>のお知らせ。


TV AGEシリーズ監修・濱田高志が、2010年1月より、池袋コミュニティ・カレッジに於いてマンスリー公開講座を開催しています。
詳しくは、こちら

<公開講座>
『ヒットメーカーが語る作品誕生秘話』

テレビ・映画音楽からアニソン、歌謡曲にCMソングまで、職業作家が様々な分野で発表した作品を、作家自身の証言と共に検証する特別講座。テーマに沿ったゲストを交え、名曲誕生の瞬間に迫ります。
【講師:濱田高志】

2012年1月28日(土)18:30~20:30
『孤高の作曲家・平岡精二』
作編曲家にしてヴィブラフォン奏者の平岡精二の活動を網羅的に辿る特別講座。未CD化曲を中心に自作自演、提供曲、映画音楽などをたっぷり紹介します。

2012年2月25日(土)18:30~20:30
『生誕80周年記念集中講座:
ミシェル・ルグランその活動の軌跡[1[』

2012年に生誕80周年を迎える作曲家ミシェル・ルグランの活動をジャズ、映画音楽、提供曲など全てのジャンルを網羅しながら時系列に沿って辿る集中講座(全5回)。第1回はデビューから60年代初頭までの活動を振り返ります。

2012年3月17日(土)18:30~20:30
『生誕80周年記念集中講座:
ミシェル・ルグランその活動の軌跡[2]』

第2回は「シェルブールの雨傘」を中心に貴重なデモや関連楽曲を映像と共に紹介。

池袋コミュニティ・カレッジ
(豊島区南池袋 1-28-1
西武池袋本店別館 8・9階)

●受講お申し込みに関する詳細は、 池袋コミュニティ・カレッジHPをご覧ください。
また、お電話でのお問い合わせは、03-5949-5486まで。
濱田高志(ハマダ タカユキ)
音楽ライター兼アンソロジスト。これまで国内外で企画・監修したCDは300タイトルを数える。現在は「イージーリスニング・ステーション」(USEN)の選曲や「エキスポ・ジェネレーション」、「濱田高志のトレジャー・ミュージック」(STAR digio)のパーソナリティを担当。ミシェル・ルグランからの信頼も厚く、世界初の公認本「ミシェル・ルグラン風のささやき」(音楽之友社)を執筆したほか、「コカ・コーラCMソング データブック」(ジェネオン)「Love Sounds Style読本」など編・著作多数。2007年、ロジャー・ニコルス&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ『フル・サークル』をコーディネイト。

詳しいプロフィールはコチラ


濱田高志ロングインタビュー
(2007年2月掲載)

濱田高志 監修・選曲・解説
「TV AGE」シリーズ公式HP


ARTISAN de la MUSIQUE