ARTISAN de la MUSIQUE

ARTISAN de la MUSIQUE 2009年1月号 - P.01



『シェルブールの雨傘』から『ロシュフォールの恋人たち』、
そして『マルグリット』へ

「ミシェル・ルグランは作曲家ではなく、音楽の湧き出る泉だ」


 ジャック・ドゥミは、ミュージカル映画の分野において共に革命を起こした戦友で、創作活動における兄弟ミシェル・ルグランについてこう語っている。

 1964年のカンヌ映画祭でパルムドールを受賞した『シェルブールの雨傘』は〈ルグラン・ブランド〉を世界に知らしめ、それは彼にとってハリウッド映画界へのパスポートとなった。しかも、劇中で繰り返し使用された主題曲「アイ・ウィル・ウェイト・フォー・ユー」は、〈ロマンティシズムの魔術師〉、〈無限の叙情性〉という、作曲家ミシェル・ルグランのブランド・イメージ形成に貢献し、今や映画を離れたスタンダードソングとして知られている。カヴァー・ヴァージョンは数限りなく存在し、ジャズやクラシック、シャンソン、ポップスなど様々な音楽ジャンルのアーティストが好んで取り上げているナンバーだ。

 『シェルブールの雨傘』は、ジャック・ドゥミの言葉を借りれば〈音楽と言葉の結婚〉がなされた異色作で、その後、本国で舞台化。やがて日本でも様々なキャストを迎え、度々上演されてきた。しかし、映画本編は、本国での修復版公開後も、色褪せたフィルムを使った上映が行なわれるばかりで、決してファンを満足させるものではなかった。

 そんな折り、件の『シェルブールの雨傘』と、姉妹編となる『ロシュフォールの恋人たち』の2作が、世界に先駆けて日本でデジタルリマスター版として公開される。しかも、同じタイミングで、昨年、ロンドン公演が好評を博したルグランの最新ミュージカル『マルグリット』の日本キャスト版の上演も実現するのだ。図らずも2009年は、新旧ルグラン・ミュージカルが同時に楽しめる記念すべき年になった。 

 本特集では、それら3作品を関係者の証言と共にご紹介。なお、アニエス・ヴァルダのコメント、カトリーヌ・ドヌーヴの取材記事は本サイトにて初公開となる。



ミシェル・ルグラン
風のささやき

濱田高志 著
音楽之友社刊
¥2,730(税込)



【音楽職人トピックス】



濱田高志による
<マンスリー公開講座>のお知らせ。


TV AGEシリーズ監修・濱田高志が、2010年1月より、池袋コミュニティ・カレッジに於いてマンスリー公開講座を開催しています。
詳しくは、こちら

<公開講座>
『ヒットメーカーが語る作品誕生秘話』

テレビ・映画音楽からアニソン、歌謡曲にCMソングまで、職業作家が様々な分野で発表した作品を、作家自身の証言と共に検証する特別講座。テーマに沿ったゲストを交え、名曲誕生の瞬間に迫ります。
【講師:濱田高志】

2012年1月28日(土)18:30~20:30
『孤高の作曲家・平岡精二』
作編曲家にしてヴィブラフォン奏者の平岡精二の活動を網羅的に辿る特別講座。未CD化曲を中心に自作自演、提供曲、映画音楽などをたっぷり紹介します。

2012年2月25日(土)18:30~20:30
『生誕80周年記念集中講座:
ミシェル・ルグランその活動の軌跡[1[』

2012年に生誕80周年を迎える作曲家ミシェル・ルグランの活動をジャズ、映画音楽、提供曲など全てのジャンルを網羅しながら時系列に沿って辿る集中講座(全5回)。第1回はデビューから60年代初頭までの活動を振り返ります。

2012年3月17日(土)18:30~20:30
『生誕80周年記念集中講座:
ミシェル・ルグランその活動の軌跡[2]』

第2回は「シェルブールの雨傘」を中心に貴重なデモや関連楽曲を映像と共に紹介。

池袋コミュニティ・カレッジ
(豊島区南池袋 1-28-1
西武池袋本店別館 8・9階)

●受講お申し込みに関する詳細は、 池袋コミュニティ・カレッジHPをご覧ください。
また、お電話でのお問い合わせは、03-5949-5486まで。
濱田高志(ハマダ タカユキ)
音楽ライター兼アンソロジスト。これまで国内外で企画・監修したCDは300タイトルを数える。現在は「イージーリスニング・ステーション」(USEN)の選曲や「エキスポ・ジェネレーション」、「濱田高志のトレジャー・ミュージック」(STAR digio)のパーソナリティを担当。ミシェル・ルグランからの信頼も厚く、世界初の公認本「ミシェル・ルグラン風のささやき」(音楽之友社)を執筆したほか、「コカ・コーラCMソング データブック」(ジェネオン)「Love Sounds Style読本」など編・著作多数。2007年、ロジャー・ニコルス&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ『フル・サークル』をコーディネイト。

詳しいプロフィールはコチラ


濱田高志ロングインタビュー
(2007年2月掲載)

濱田高志 監修・選曲・解説
「TV AGE」シリーズ公式HP


ARTISAN de la MUSIQUE