ARTISAN de la MUSIQUE

ARTISAN de la MUSIQUE 2009年3月号 - P.02

<取材/文:濱田高志>

 本連載のタイトルとなる「ARTISAN de la MUSIQUE〈音楽職人〉」は、2002年に愛育社より刊行を開始したCDガイドに端を発する企画で、同シリーズではこれまでミシェル・ルグランエンニオ・モリコーネ小松亮太の3タイトルを刊行済み。また、そこから分岐して「ARTISAN de la MUSIQUE」を冠した作曲家・宇野誠一郎の作品集がウルトラヴァイヴより2タイトル発売中だ。そして、WEB上では、別項でふれたバンダイビジュアルによるWEBサイト〈TORNADO BASE〉にて「ARTISAN de la MUSIQUE 音楽職人」として4回更新されている。いずれも職業作家に焦点を据えた企画で、今後も様々な媒体と連携して作家や職人を紹介していく予定だ。

 一方、本サイトのプレイリストと連携しているSTAR digioの音楽番組『エキスポ・ジェネレーション』はそのラジオ版で、作家や音楽ジャンルを切り口に毎月一回オンエア。番組のメインは特集企画だが、それとは別にふたつのコーナーを設けており、ひとつは「今月のコマソン」もうひとつは「今月のネオ・スタンダーズ」のコーナー。タイトルからお判りの通り、前者はコマーシャルソング、後者は比較的最近の作品を紹介するもので、このところ後者ではアニメ主題歌や声優によるポップスも積極的に紹介している。

 今回は前回のmeg rockに続き、シリーズ〈ジャンル音楽の現在・アニメ篇〉その2と題して、数多くのアニメで声優として活躍する折笠富美子に最新アルバム『Serendipity』について話を聞いた。これまでに発表された3枚のアルバムは、いずれもポップス・アルバムとして完成度の高い作品に仕上がっており、なによりその瑞々しい歌声は実に魅力的だ。豊かな表現力と抜群の歌唱力に是非耳を傾けて欲しい。



【音楽職人トピックス】



濱田高志による
<マンスリー公開講座>のお知らせ。


TV AGEシリーズ監修・濱田高志が、2010年1月より、池袋コミュニティ・カレッジに於いてマンスリー公開講座を開催しています。
詳しくは、こちら

<公開講座>
『ヒットメーカーが語る作品誕生秘話』

テレビ・映画音楽からアニソン、歌謡曲にCMソングまで、職業作家が様々な分野で発表した作品を、作家自身の証言と共に検証する特別講座。テーマに沿ったゲストを交え、名曲誕生の瞬間に迫ります。
【講師:濱田高志】

2012年1月28日(土)18:30~20:30
『孤高の作曲家・平岡精二』
作編曲家にしてヴィブラフォン奏者の平岡精二の活動を網羅的に辿る特別講座。未CD化曲を中心に自作自演、提供曲、映画音楽などをたっぷり紹介します。

2012年2月25日(土)18:30~20:30
『生誕80周年記念集中講座:
ミシェル・ルグランその活動の軌跡[1[』

2012年に生誕80周年を迎える作曲家ミシェル・ルグランの活動をジャズ、映画音楽、提供曲など全てのジャンルを網羅しながら時系列に沿って辿る集中講座(全5回)。第1回はデビューから60年代初頭までの活動を振り返ります。

2012年3月17日(土)18:30~20:30
『生誕80周年記念集中講座:
ミシェル・ルグランその活動の軌跡[2]』

第2回は「シェルブールの雨傘」を中心に貴重なデモや関連楽曲を映像と共に紹介。

池袋コミュニティ・カレッジ
(豊島区南池袋 1-28-1
西武池袋本店別館 8・9階)

●受講お申し込みに関する詳細は、 池袋コミュニティ・カレッジHPをご覧ください。
また、お電話でのお問い合わせは、03-5949-5486まで。
濱田高志(ハマダ タカユキ)
音楽ライター兼アンソロジスト。これまで国内外で企画・監修したCDは300タイトルを数える。現在は「イージーリスニング・ステーション」(USEN)の選曲や「エキスポ・ジェネレーション」、「濱田高志のトレジャー・ミュージック」(STAR digio)のパーソナリティを担当。ミシェル・ルグランからの信頼も厚く、世界初の公認本「ミシェル・ルグラン風のささやき」(音楽之友社)を執筆したほか、「コカ・コーラCMソング データブック」(ジェネオン)「Love Sounds Style読本」など編・著作多数。2007年、ロジャー・ニコルス&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ『フル・サークル』をコーディネイト。

詳しいプロフィールはコチラ


濱田高志ロングインタビュー
(2007年2月掲載)

濱田高志 監修・選曲・解説
「TV AGE」シリーズ公式HP


ARTISAN de la MUSIQUE