ARTISAN de la MUSIQUE

ARTISAN de la MUSIQUE 2009年4月号

国内外のテレビ・映画音楽を中心に、主題歌、挿入歌や劇音楽、コマソン、イージーリスニングまで、様々な音楽ジャンルで活躍する作曲家やアレンジャー、 ヴォーカリスト、またはディレクターなど、《音楽職人》にスポットをあてた連載企画。作品にまつわる知られざる逸話や聴き所などを、毎月様々な切り口で紹 介していきます(毎月最終金曜日更新)。



©手塚プロダクション

今回は、シリーズ〈ジャンル音楽の現在〉特別編と題して、マンガ家〈手塚治虫〉と〈音楽〉にスポットを当てる。

昨年2008年は手塚治虫生誕80年にあたる記念すべき年。それを機に各社から様々な関連書や企画盤、映像作品が発売され、さらには大規模な回顧展が両国の江戸東京博物館にて開催中だ。

本項では、それら最近の発売物を中心に、〈手塚治虫〉と〈音楽〉を縦軸に膨大な関連商品のなかから、今押さえておきたいアイテムを順に紹介する。<文:
濱田高志>


本編を読む>>

 

手塚治虫 作業風景
生誕80周年記念特別展
「手塚治虫展~未来へのメッセージ~」

開催期間:2009年4月18日(土)~6月21日(日)
開催場所:東京都江戸東京博物館 1階企画展示室
開館時間:午前9時30分~午後5時30分
(土曜日は午後7時30分まで)
※入館は閉館の30分前まで
休館日:毎週月曜日
(ただし5月4日、11日、18日は開館)5月7日(木)
お問い合わせ:TEL 03-3626-9974
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
手塚治虫 火星人來る!!(小学5年生頃描いた紙芝居)
医師免許証 昆虫手帳
 

プレイリスト

『手塚治虫から広がる音楽の世界』

手塚アニメの音楽を手掛けた作曲家の作品のなかから、特にお勧めのアルバムを5枚紹介する。いずれも手塚作品を含む作品集だ。

 

 

★ ミシェル・ルグラン─華麗なるミュージカルの世界

★ シリーズ<ジャンル音楽の現在・アニメ篇>その1 meg rock

★ シリーズ<ジャンル音楽の現在・アニメ篇>その2 折笠富美子

★ 手塚治虫から広がる音楽の世界

★ 実力派シンガー・大橋純子、その軌跡と歌声の魅力

★ 特集:フランス映画のサウンドトラック
〈エクテ・ル・シネマ〉シリーズ、その魅力とラインナップ

★ 特集:〈音楽職人〉上半期ベスト10

★ 特集:CMソング作詞家伊藤アキラ スペシャルインタビュー

★ 特集:吉俣良 胸を打つメロディと華麗なるサウンドの秘密

★ 多彩で鮮やかなテレビ番組テーマ曲集
「broadcast tracks」についての覚え書き

★ 特集:手塚治虫から広がる音楽の世界 #2

★ 特集:ミシェル・ルグラン-めくるめくオーケストラ・サウンドの魅力

★ 特集:裏町の抒情詩人 フランシス・ルマルクの魅力[1]

★ 清浦夏実、その伸びやかで透き通った歌声の魅力

★ 比類なきメロディメーカー、フランシス・レイの魅力

★ 特集:<TV AGE シリーズ>(上)

★ 特集:<TV AGE シリーズ>(下)
One Man's Music ~渡辺岳夫の世界~

★ 2010年夏・「音楽職人」旅の備忘録

★ 特集:ジャケットのイラストレーション

★ 特集:CM WORKS ON・アソシエイツ・イヤーズ

★ 特集:CM音楽の開祖・三木鶏郎作品あれこれ

★ テレビアニメ『それでも町は廻っている』の劇音楽にして、
ROUND TABLEの新作となる意欲作!!

★ 特集:〈音楽職人〉2010年ベスト10

★ 特集:坂本真綾
鮮やかなヴォーカルが映える異色作家たちとのコラボ・アルバム

★ 『悟空の大冒険』のオリジナル・サウンドトラックが
満を持しての発売!!

★ これからの注目作あれこれ

★ 特集:吉俣良 こころ に寄り添う珠玉の旋律

★ 特集:松本俊明 移りゆく日々、共に時を刻む豊かな調べ —松本俊明の最新作



【音楽職人トピックス】



濱田高志による
<マンスリー公開講座>のお知らせ。


TV AGEシリーズ監修・濱田高志が、2010年1月より、池袋コミュニティ・カレッジに於いてマンスリー公開講座を開催しています。
詳しくは、こちら

<公開講座>
『ヒットメーカーが語る作品誕生秘話』

テレビ・映画音楽からアニソン、歌謡曲にCMソングまで、職業作家が様々な分野で発表した作品を、作家自身の証言と共に検証する特別講座。テーマに沿ったゲストを交え、名曲誕生の瞬間に迫ります。
【講師:濱田高志】

2012年1月28日(土)18:30~20:30
『孤高の作曲家・平岡精二』
作編曲家にしてヴィブラフォン奏者の平岡精二の活動を網羅的に辿る特別講座。未CD化曲を中心に自作自演、提供曲、映画音楽などをたっぷり紹介します。

2012年2月25日(土)18:30~20:30
『生誕80周年記念集中講座:
ミシェル・ルグランその活動の軌跡[1[』

2012年に生誕80周年を迎える作曲家ミシェル・ルグランの活動をジャズ、映画音楽、提供曲など全てのジャンルを網羅しながら時系列に沿って辿る集中講座(全5回)。第1回はデビューから60年代初頭までの活動を振り返ります。

2012年3月17日(土)18:30~20:30
『生誕80周年記念集中講座:
ミシェル・ルグランその活動の軌跡[2]』

第2回は「シェルブールの雨傘」を中心に貴重なデモや関連楽曲を映像と共に紹介。

池袋コミュニティ・カレッジ
(豊島区南池袋 1-28-1
西武池袋本店別館 8・9階)

●受講お申し込みに関する詳細は、 池袋コミュニティ・カレッジHPをご覧ください。
また、お電話でのお問い合わせは、03-5949-5486まで。
濱田高志(ハマダ タカユキ)
音楽ライター兼アンソロジスト。これまで国内外で企画・監修したCDは300タイトルを数える。現在は「イージーリスニング・ステーション」(USEN)の選曲や「エキスポ・ジェネレーション」、「濱田高志のトレジャー・ミュージック」(STAR digio)のパーソナリティを担当。ミシェル・ルグランからの信頼も厚く、世界初の公認本「ミシェル・ルグラン風のささやき」(音楽之友社)を執筆したほか、「コカ・コーラCMソング データブック」(ジェネオン)「Love Sounds Style読本」など編・著作多数。2007年、ロジャー・ニコルス&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ『フル・サークル』をコーディネイト。

詳しいプロフィールはコチラ


濱田高志ロングインタビュー
(2007年2月掲載)

濱田高志 監修・選曲・解説
「TV AGE」シリーズ公式HP


ARTISAN de la MUSIQUE