ARTISAN de la MUSIQUE

ARTISAN de la MUSIQUE 2009年10月号 - P.02


 

鉄腕アトム《オリジナル版》復刻大全集

 

ジェネオンからのアイテムをもうひとつ。9月に発売がスタートした『鉄腕アトム《オリジナル版》復刻大全集』は、全6ユニット、各2,000セット・完全限定となる復刻本で、定価は各ユニット税込14,900円と高価だが、その内容はそれに見合った素晴らしいものだ。手塚ファンの一人として、本企画の実現には諸手を上げて惜しみない拍手を送る。雑誌「少年」に連載されたオリジナル版コミック(1951~68年/全・約6,500ページ)を連載当初のスタイルで初の完全復刻というのだからたまらない。すでに店頭在庫のみで増刷はないので、書店で見かけたら即刻入手をお勧めする。現物を見れば納得の仕上がりで、まさに永久保存版である。現在、ユニット2の予約受付中なので、是非ともジェネオンのサイトで商品概要の確認と共に予約を。同サイトでの予約のみ「鉄腕アトムクラブ」復刻小冊子がついてくる。

 

冒険狂時代/ピピちゃん

最後に手前味噌ながら筆者が企画・編集・解題執筆で関わった一冊を。
国書刊行会から発売された「手塚治虫オリジナル版復刻シリーズ」(全3巻)の第一回配本『冒険狂時代/ピピちゃん』は前述の「鉄腕アトム」同様に雑誌掲載時のままに単行本化した作品集で、手塚ファンであれば必ず手元に置いておきたい一冊。以下、筆者が同シリーズのために書いた企画概要を引用しておく。

 

 

「手塚治虫オリジナル版復刻シリーズ」の特色

単行本化の度に描きかえては切り貼り、編集し、時には結末まで変更される手塚漫画。常に進化を求めた巨匠の姿勢は、単なる読者サービスの域を超え、まさに“編集狂”と呼ぶにふさわしい大胆かつ鮮やかなものだ。

時代に応じた台詞の変更から、版型に合わせた描き足しや描き直し、さらには絵柄の改変まで。改訂の理由は様々だが、ファンなら一度はオリジナル版で読みたいところ。何しろ後年の版では、原稿紛失によるトレスやエピソードごと丸々カットなんて荒技まで確認出来るのだから。

そんななか、本シリーズでは、オリジナル版未読のファンの期待に応えるべく、各作品を掲載誌からダイレクトにスキャン。最新のデジタル処理を施すことで、発表時のオリジナル版の風合いのまま単行本化した。しかも、従来の単行本では再現されなかった美麗なカラーページも忠実に復刻、さらにはこれが初単行本化の作品やイラスト、別冊付録まで網羅している。

手塚ファンはもちろんのこと、全ての漫画ファンに送る永久保存版。待望の復刻シリーズである。

 

本シリーズ『冒険狂時代/ピピちゃん』に続き12月には『サボテンくん』、2月には『ケン1探偵長』が控えており、全巻購入者には複製原画のプレゼントもある。詳細は以下サイトを参照のほど。
http://tezukaosamu.net/jp/news/n_310.html

 

 

【音楽職人トピックス】



濱田高志による
<マンスリー公開講座>のお知らせ。


TV AGEシリーズ監修・濱田高志が、2010年1月より、池袋コミュニティ・カレッジに於いてマンスリー公開講座を開催しています。
詳しくは、こちら

<公開講座>
『ヒットメーカーが語る作品誕生秘話』

テレビ・映画音楽からアニソン、歌謡曲にCMソングまで、職業作家が様々な分野で発表した作品を、作家自身の証言と共に検証する特別講座。テーマに沿ったゲストを交え、名曲誕生の瞬間に迫ります。
【講師:濱田高志】

2012年1月28日(土)18:30~20:30
『孤高の作曲家・平岡精二』
作編曲家にしてヴィブラフォン奏者の平岡精二の活動を網羅的に辿る特別講座。未CD化曲を中心に自作自演、提供曲、映画音楽などをたっぷり紹介します。

2012年2月25日(土)18:30~20:30
『生誕80周年記念集中講座:
ミシェル・ルグランその活動の軌跡[1[』

2012年に生誕80周年を迎える作曲家ミシェル・ルグランの活動をジャズ、映画音楽、提供曲など全てのジャンルを網羅しながら時系列に沿って辿る集中講座(全5回)。第1回はデビューから60年代初頭までの活動を振り返ります。

2012年3月17日(土)18:30~20:30
『生誕80周年記念集中講座:
ミシェル・ルグランその活動の軌跡[2]』

第2回は「シェルブールの雨傘」を中心に貴重なデモや関連楽曲を映像と共に紹介。

池袋コミュニティ・カレッジ
(豊島区南池袋 1-28-1
西武池袋本店別館 8・9階)

●受講お申し込みに関する詳細は、 池袋コミュニティ・カレッジHPをご覧ください。
また、お電話でのお問い合わせは、03-5949-5486まで。
濱田高志(ハマダ タカユキ)
音楽ライター兼アンソロジスト。これまで国内外で企画・監修したCDは300タイトルを数える。現在は「イージーリスニング・ステーション」(USEN)の選曲や「エキスポ・ジェネレーション」、「濱田高志のトレジャー・ミュージック」(STAR digio)のパーソナリティを担当。ミシェル・ルグランからの信頼も厚く、世界初の公認本「ミシェル・ルグラン風のささやき」(音楽之友社)を執筆したほか、「コカ・コーラCMソング データブック」(ジェネオン)「Love Sounds Style読本」など編・著作多数。2007年、ロジャー・ニコルス&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ『フル・サークル』をコーディネイト。

詳しいプロフィールはコチラ


濱田高志ロングインタビュー
(2007年2月掲載)

濱田高志 監修・選曲・解説
「TV AGE」シリーズ公式HP


ARTISAN de la MUSIQUE