UNCHAINの大試聴!!CDビフォーアフター

UNCHAINの大試聴!!CDビフォーアフター vol.04

vol.04 谷川正憲 (Vo./Gt.) Bread & Butter『Silver Bread & Golden Butter』

 

このコーナーでは今まで気にはなっていたけど聴くチャンスが無かったものや、人から勧められた面白そうなものなど、僕たちUNCHAINが初めて聴くCDについての感想を、メンバーひとりひとり順番に、 ジャンルを分けて書いていきます。

いやー寒くなってきましたね
心をいつも燃やしていれば寒くない!アンチェイン、ボーカル&ギター、谷川正憲です。

CDビフォーアフターを楽しんでいただけてますでしょうか?
僕はこれを期に、意外に今までほとんど触れてこなかった「Japanese Soul Music」を聴いてみようと思います。


知っている方も多いと思いますが、ブレバタのアーリーベストですね。
お恥ずかしいですが僕は全く知りませんでした。
この音楽に出会えたのはミュージックシェルフのこの企画のおかげですね。
ありがとうございます。

夏のヒマワリを連想させる黄色に黄緑の文字のジャケット、
真ん中には何やら楽しげなおっちゃん二人が佇んでいるではありませんか

CDを再生していきなり爽やかな風が吹きました。

曲のタイトルは「風」 ・・・ああ、この音は正に風だ!

風というタイトルがあまりにもしっくりくる素晴らしい音楽。
ジャケットの感じからは想像もつかない透き通ったシルキーボイスで

目を閉じ感じる風が
指のすきまをくぐりぬけて
君のまつげにうずまきつくった

と囁かれてはもうお手上げでしょう。
この曲は風そのものですね。


今夜灯りも消え
夢が終わりそう

というオープニングが印象的な細野晴臣先生が作曲、編曲を担当した「THE LAST LETTER」はジャジーなギターとブルースフュージョンライクなアレンジでついつい聴き入ってしまう独特の雰囲気。 大好きです。


寝起きに聴くと絶対二度寝してしまいそうな「MONDAY MORNING」から、いきなり海のど真ん中に連れてこられたような「クルージング・オン」の流れが最高!! 寝起きにパジャマのままハワイに行ってで全力で波乗りをする、そんな感じです。ハワイに行ったことも、波乗りをしたこともありませんが。

ジャケットの岩澤ブラザーズはTシャツに短パン、そしてこの音楽。絶対に海が好きですね。
間違いありません。

「第2土曜日」という曲でこんな歌詞があります。


飛び魚が波の上
キラキラと飛んでる

羽根を広げて
まるで鳥だよ

This is My Life
うねりに身をまかせ


ね?絶対海好きですよね?
休みの度に行ってるやろ!
特に第二土曜日

太陽と風と海と空
砂浜から見えるのは青が重なる水平線と真っ赤なビキニ

ちょっと個人的な妄想が入ったけど、風景が目に浮かんで来るんですよ。

僕の友でありライバルが言ってました。

「いい音楽を聴くと必ず風景が浮かんでくるんだ」

これは間違いなくいい音楽でしょう。

他にも「PINK SHADOW」を含めて名曲ぞろい!
皆さんも聴いてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、僕の心の師匠スティーヴィー・ワンダーの「I Just Call to Say I love you」 実はこの曲はスティーヴィーからブレバタさんに向けてプレゼントされた曲らしいですぞ!
歌詞はなんとユーミン女史!
アレンジは細野晴臣先生!
タイトルは「特別な気持ちで」

その後、スティービーサイドからの大人の事情でアルバム収録は出来なかったみたいですが、何故かプレゼントした本人が10年後に映画「ウーマン・イン・レッド」の主題歌として発表。グラミーやらアカデミーを受賞して世界的大ヒットとなるわけです。

しかし「I Just Call to Say I love you」自体が本国で盗作疑惑で訴えられ、その時に助け舟を出したのが岩澤兄弟!なんという男気、なんというミュージシャンシップ。結果疑惑は晴れ、更にスティービーから「Remember My Love」という曲をプレゼントされたらしいです。

いつかライヴも見に行きたいです Bread&Butter。



次回は12月9日掲載です。 お楽しみに!






【初回盤】

【通常盤】
New Single
『The World Is Yours』
2010.1.20 ON SALE!
fluctus
【初回盤】
RZCF-77015 / ¥1,575(tax in.)
収録曲
01. The World Is Yours
02. Higher
03. strain
04. TAKES ME BACK [BONUS TRACK]
05. Scene with you
06. myself (current version)
【通常盤】
RZCF-77016 / ¥1,260(tax in.)
収録曲
01. The World Is Yours
02. Higher
03. strain
04. TAKES ME BACK
05. The World Is Yours (Instrumental)
06. Higher (Instrumental)
07. strain (Instrumental)
Re-Issue Album
『the early years』
2010.1.20 ON SALE!
fluctus
RZCF-77017~8 / ¥2,835(tax in.)
<収録曲>
DISC-1
[The Space Of The Sense] +1
01. You Over You
02. The age stream
03. Inspire of life
04. light your shadow
05. We've nothing to say
06. like A bird
07. Don't Miss It (Bonus Track)

DISC-2
『The Music Humanized Is Here』
01. He is waiting
02. Show Me Your Height
03. Say The Words
04. myself
05. THE SONG RING OUT
06. Confront the world
07. Inspire of life
(Club Mix feat. YAVZ. COM)
UNCHAIN One-Man Show “54songs/3days”
2010.3.22 (月・祝) @ 心斎橋CLUB QUATTRO
2010.3.28 (日) @ 名古屋CLUB QUATTRO
2010.4.04 (日) @ 渋谷CLUB QUATTOR
開場/開演 17:00/18:00
前売り ¥3,000 (1D別) / 一般発売 1/30(土)
3日間でUNCHAINのこれまでの作品、計54曲を各18曲全部やり切るという前代未聞の企画ツアー


UNCHAIN プロフィール
UNCHAIN(アンチェイン)
UNCHAIN(アンチェイン)
(左から)
佐藤将文(G./Cho.)
吉田昇吾(Dr.)
谷川正憲(Vo./G.)
谷浩彰(B./Cho.)
京都府出身の4ピース・バンド。
1996年、中学の同級生だった谷川正憲(Vo./G.)、谷浩彰(B./Cho.)、吉田昇吾(Dr.)の3人で結成され、後に1年後輩の佐藤将文(G./Cho.)が加入し現在の編成となる。
ロック・パンク・メロコアを軸に、ジャズ・フュージョン・ソウル・ファンク等のブラック・ミュージックのエッセンスを絶妙にブレンドしたグルーヴィーなミクスチャー・ロックを鳴らす。
2005年インディーズ・デビュー。『the space of the sense』、『THE MUSIC HUMANIZED IS HERE』の2枚のミニ・アルバムをリリース。
2007年ミニ・アルバム『departure』でメジャー・デビュー。同年ミニ・アルバム『rejoice』リリース。
2008年ファースト・フル・アルバム『rapture』リリース。全編英詞によるグルーヴ・ロックの一つの完成形とも言うべき傑作を作り出し、各方面から大絶賛される。
2008年秋からバンド史上初の日本語詞によるシングル3部作リリース。
2009年セカンド・フル・アルバム『Music is the key』リリース。英語詞/日本語詞の楽曲を織り交ぜ、さらに幅の広がった音楽性はバンドの新たなフェイズへの突入を告げていた。
そのレコ発ツアーとして5都市でのワンマン公演を含む33カ所におよぶ長いツアーを成功させ、「京都大作戦」、「ROCK IN JAPAN」「RISING SUN ROCK FES.」などの夏フェスにも参戦。
そして今また、ライブ・バンドとして大きく成長したUNCHAINの、新たなフェイズの幕が開けようとしている。

オフィシャルサイト:
http://fluctus.jp/unchain/

MySpace:
http://www.myspace.com/unchainjp