2008年6月アーカイブ

5月14日にリリースした1stアルバム「Superfly」がオリコンアルバムチャートで2週連続1位を獲得したほか、6週連続TOP10入りを果たすなど、すでに出荷50万枚を突破する大ヒットしているSuperfly。また代表曲「愛をこめて花束を」が100万DL突破と破竹の勢いの中、アルバムを引っさげて全国ツアー「Rock'N'Roll Show2008」がスタートした。

ツアーは6/29の新潟公演からスタート。ヒットシングル「愛をこめて花束を」「Hi-Five」を始めとするアルバム曲を中心に約2時間のステージを披露した。そしてライブ中のMCでニューシングル「How Do I Suevive?」のリリースを発表し、初パフォーマンスを行った。「How Do I Suevive?」は、モード学園CMソングとしてOAされている。モード学園のCMソングは2006年木村カエラ、2007年PUFFYと、ファッション的な注目も集める女性アーティストが選ばれており、独特のファッションセンス、ヒッピーファッションが注目されている志帆にまさにぴったりだ。志帆のしているヘッドバンドが若い女性の間で流行り、"Superfly巻き"と呼ばれるなど、音楽業界だけでなくファッション業界からも注目を集めている。音楽とファッション双方から注目を集めるSuperfly、正に次世代のスターと言える。

今回のツアーはライヴハウスツアーのため、ツアーチケットは一瞬でソールドアウト。東京・赤坂BLITZのLIVEには2万の先行応募が殺到するなど、観たいのにチケットがとれなくて観れない、というファンの声が殺到したため、ツアー前に次のツアー「Rock'N'Roll Show Vol.II」を発表という異例の事態となった。次はSuperfly初のホールツアー。ツアー詳細は以下。

<Rock'N'Roll Show Vol.II>
10月10日(金) 愛知県勤労会館
10月11日(土) 愛知県勤労会館
10月13日(月・祝) 仙台電力ホール
10月17日(金) 福岡国際会議場メインホール
10月18日(土) 広島アステールプラザ大ホール
10月22日(水) 新潟県民会館
10月25日(土) ウェルシティ大阪厚生年金会館大ホール
10月26日(日) ウェルシティ大阪厚生年金会館大ホール
10月31日(金) 小樽市民会館
11月4日(火) 香川県・アルファあなぶきホール小ホール
11月5日(水) 松山市総合コミュニティセンターキャメリアホール
11月8日(土) 渋谷C.C.Lemonホール
11月9日(日) NHKホール

詳しくはオフィシャル・サイトへ⇒http://www.superfly-web.com/index.html


特集:新世代のロック・ディーヴァ誕生!
shimataniaida.html
6月25日、島谷ひとみが通算28枚目のシングル「雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を」のリリース発表会を、東京・有楽町の相田みつを美術館で行った。

今回のシングルは書家で詩人として知られる相田みつをの代表作品を初めて音源化したもの。作曲家であり、音楽プロデューサーのAKIHITOの企画が実現した。
AKIHITOは何年も足繁く相田みつを美術館に通い続け、美術館の館長であり、相田みつをさんの御子息である相田一人(かずひと)氏に交渉、実現に至った。

相田一人館長曰く、父(相田みつを)の生前から音源化のオファーは数多くあったが、すべて断ってきたという。そんな相田一人館長とAKIHITO氏が作品のイメージにぴったり合うとして、島谷ひとみを指名、彼女も相田みつをさんの大ファンであったため、即快諾、今回の発売に至った。

相田みつを美術館で行われた発表会では、相田一人氏と今後の意気込みなど、熱く語り合った。
「その時はその時なりに、それを受け止めて一歩ずつゆっくり前に進めばいいじゃない。雨が降ったら傘をさせばいい、雨が降って植物も育つよ、風が吹いたら新しい種を運んできてくれるよ、って...こんな大役に緊張している私ですが、精一杯歌に想いを込めて、心を込めて唄わせて頂きます。この言葉は私の宝物です。また相田一人館長にお会いできて本当に幸せです」(本人談)。



島谷ひとみ オフィシャルHP⇒http://www.avexnet.or.jp/shimatani/
giroppon.html
6月18日にリリースしたデビューシングル「六本木~GIROPPON~」がオリコン演歌・歌謡チャートで1位を記録し現在話題沸騰中のムード歌謡歌手、鼠先輩(35)が、オリコンチャート1位を記念して6/28(土)にホーム六本木=ギロッポンでファンイベントを開催し、衣替えした新しい衣装のお披露目と、早すぎる自叙伝「純情ぽっぽ。」(7/17発売)の発表をした。
 
イベント冒頭からこの日のために新調した白の衣装を身にまといステージに登場すると、独特の振り付けでデビューシングル「六本木~GIROPPON~」とカップリングの「みずかけ論」を披露した。MCでは「デビューして少しギャラが上がったので衣装を新調しました。ジャケットの野菜柄の裏地が可愛い。
だけどこの衣装はポケットがついてないんです」など自慢のジョークも連発して、参加したファンをぽっぽさせた。このイベントは以前から鼠先輩を応援してくれていたレストラン「六本木Hana」で行われ、記念カクテル「GIROPPON」もメニューに加わることに。
 
「六本木~GIROPPON~」はオリコン演歌・歌謡曲チャート1位の波に乗りCDの出荷も5万枚を突破。着うたも25万DLを超えており、まだまだ伸びている。なにかと気になる鼠先輩の年は、年末まで勢いに乗っていきそうだ。



世界No.1 DJ×世界No.1 レゲエ・リイシュー・レーベル、最強のコラボMIX CDが誕生!
その発売を記念して、先行試聴パーティーを開催!!

dj KENTARO。世界を股にかけ活動中のご存知世界No.1ターンテーブリスト・チャンピオンの彼が、世界屈指のヴィンテージ・ジャマイカン・ミュージックのオーソリティ・レーベル「Pressure Sounds」の音源を駆使し、未だかつてないタイプのミックスCDを生み出した!

その発売に先駆け、先行試聴パーティーを開催!
セレクターには、プレッシャー・サウンズのレーベルオーナーのピート・ホールワースと日本が誇るジャマイカン・ミュージックの殿堂「ダブストア・レコード」のナオキ・イエナガをブック。ジャマイカン・ミュージックを愛する両者のレゲエ馬鹿対決も見逃せない!!

当日は、dj KENTAROも来場。うっとうしい梅雨の合間に、レゲエのリズムに身を委ね、ゆるく楽しいひと時を楽しんで下さい。

ディープなレゲエ・ファンも、dj KENTAROにヤラれっぱなしのヘッズも大満足間違いなしの音源をいち早く体験しよう!!

Pressure Sounds presents TUFF CUTS dj KENTARO Crucial MIX
リスニング・パーティー

7月7日(月)@渋谷 Club Nuts
OPEN/START:18:30/19:00
<出演>
Pete Holdsworth(Pressur Souds)、Naoki Ienaga(Dub Store Records)

こちらの先行試聴パーティーに10組20名様をご招待いたします。
参加ご希望の方は下記プレゼントキャンペーンページより応募フォームより必要事項を入力して下さい。ただし今回に限りメンバー登録をされていない方でもご応募できます。
たくさんのご応募おまちしております。

>>プレゼントキャンペーンページはコチラ<<

特集:DJ's PARADISE!!!
xyzaatoz.html
北米でのアルバムリリースや海外でのライブ、常にワールドワイドな活躍を行ってきたX.Y.Z.→A(Vo.二井原実、Gt.橘高文彦、B.和佐田達彦、Ds.ファンキー末吉)。
5月14日に初のコンプリート・ベスト・アルバム『A to Z』を発売し、6月29日にリリース記念ツアーのフィナーレを迎える彼らがベスト・アルバムの発売に伴い、現在ではライブ会場のみでしか手に入れることができないファーストアルバム「Asian Typhoon」と、セカンドアルバム 『METALIZATION』の収録全曲をiTunesにて6月25日より配信を開始した!

さらに、それぞれの英語詞ヴァージョンも同時に全曲配信。日本を飛び出し、世界のロックシーンに大きな影響を与えたLOUDNESSのヴォーカルでもある二井原実の英語詞ヴァージョンは、ファンはもちろん、原曲を知らないリスナーにとっても聴き応え満点だ!

世代やジャンルを超えて多くのロックファンに支持される今世紀最強最後のハードロックバンド・X.Y.Z.→A。
今回のレアな音源はファンならずとも絶対見逃せない!!





【ライブツアー情報】
アルバム「WINGS」北米リリース & BESTアルバム「A to Z」リリース記念
『ASIAN TYPHOON TOUR』
6月29日(日) 東京 表参道 FAB 問 フリップサイド 03-3470-9999
and more!
OPEN/17:00 START/17:30
チケット料金:前売¥4,500 当日¥5,000(ファンクラブ先行予約価格¥4,000)

【LINK】
オフィシャルサイト
ASIAN TYPHOON myspace
cromaniyons.html
5月21日発売の2008年第1弾シングル『エイトビート』がオリコンチャート初登場7位と絶好調のザ・クロマニヨンズ。 現在彼らはレコ発ツアー「ピッチピッチ チャップチャップ ランランランツアー」の真っ只中であるが、早くも今年第2弾となる、ニューシングルの発売が決まった。

通算5作目のシングルとなる今作のタイトルは『スピードとナイフ』。そして気になる発売日は8月27日に決定。楽曲は現在未着で全貌は掴めていないが、カップリングの「オレなとこ」「たこあげ大会」と、タイトルを見ただけでウキウキするような楽しいシングルになりそうだ。

さらにこの夏、ビッグフェスティバルへの参加も続々決定した。2006年以来の参加が決まった『FUJI ROCK FESTIVAL '08』では2日目GREEN STAGEで登場。 メインステージで4人が熱いロックンロールをかき鳴らす!!

そして毎年恒例『RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO 2008』も出演決定。さらには意外な組み合わせ?くるりの対バンツアーにも出演が決定した!!

2006年7月に出現したザ・クロマニヨンズ。
毎年コンスタントにシングル・アルバムをリリースし全国ツアーも、現在行っている「ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン」ツアーで4回目を数えるほど毎年精力的な活動を行っている。 日本のロックシーンだけに止まらず、音楽シーンのど真ん中を20年以上も牽引し続ける彼らの今後に更なる期待を持ちつつ、ニューアルバムの完成を待ちたい!!

ちなみに今回の「ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン」ツアーは7月5日東京・赤坂BLITZでファイナルを迎える。

perfumelovetheworld.html
今年4月にアルバム『GAME』リリースしオリコンウィークリーチャート初登場1位を記録したPerfumeが、7月9日に2008年第2弾シングル『love the world』をリリースする。
今回も、メジャーデビュー時から一貫してコラボして来た、今最も旬なプロヂューサー&アーティストcapsule中田ヤスタカ氏の書き下ろし曲&プロデュースを受けた、この夏ぶっちぎり間違いなしの強力TUNE。
初回限定盤にはPVを収録したDVDが付いており、通常盤と違ったジャケットとなっている。
さらに恒例の『激レア企画』も予定している。

2008年4月27日のZepp Osakaを皮切りにした初の全国ワンマンツアーは大好評のうちに全日程を終了。
8月には『ROCK IN JAPAN FES.2008』『GIRL POP FACTORY 08』の出演が決定しており、11月6・7日には日本武道館で2DAYSを予定している。

今後も彼女たちから目が離せない!!

【ライブ情報】
『ROCK IN JAPAN FES.2008』
 8月2日(土)国営ひたち海浜公園

『GIRL POP FACTORY 08』
 8月3日(日)ZEPP TOKYO

日本武道館ワンマンライブ』
 11月6日(木)、7日(金) 日本武道館
前作『First Message』より1年7ヶ月、絢香待望の2ndアルバム『Sing to the Sky』がリリースされた。
収録楽曲はシングル8曲を含む全16曲(DVD付き生産限定盤では全17曲)、CD盤と、DVD付が2種の合計3タイプ。
今作でも初回出荷分の100枚に1枚、ランダムで"GOLD TICKET"が封入され、見事このゴールドチケットをゲットした方全員に、Special DVDがプレゼントされる。

Special DVD:アルバム全曲アカペラ収録ドキュメンタリーDVD in NY

今年3月に今回のレコーディング作業、CDのジャケット撮影、Music Videoの撮影で訪れたニューヨーク。
アルバムに収録されている15曲(ボーナストラックは除く)を、ニューヨークの各所で、アカペラで歌唱したシーンが収録されている。
また、それだけでなく、普段聞いたり、観ることの出来ないインタビューシーンが随所に収録されている内容になっている。

若干17歳で東京に出て来て衝撃的なデビューを果たす以前に武者修行を兼ねライブを初めて行った東京のライブハウス「チェルシーホテル」(渋谷)。
そこは現在の絢香の出発点でもあった。
そして今回ニューヨークで訪れた本家の「チェルシーホテル」で最新シングル「おかえり」のアカペラで歌唱しているシーン(※注1)は圧巻。
(※注1:部屋はジャニス・ジョプリンが1年間滞在した部屋でもあった。)
また、グラウンドゼロの前で歌唱する「手をつなごう」も、夕日のグラウンドゼロの前で何かに問いかけるように歌う姿も収められている。

その他、前作のファーストアルバム「First Message」と今作「Sing to the Sky」に対する思い、感じ方の違い、普段生活する中での音楽との接し方、今回仕事で訪れたニューヨークで、現在仕事の拠点である東京、故郷である大阪、それぞれへの思いを語っているインタビューシーン等、20才になった絢香がデビューして2年間を振り返り語っている20歳になった等身大の女性としての絢香、アーティストとしての絢香の両面を垣間見れるスペシャルインタビュー映像が収録されている永久保存版ドキュメンタリー映像。
(約21分収録)


■CD盤 
全15曲+ボーナストラック1曲 /¥ 3,150 ( 税込) / WPCL-10479

■CD+DVD生産限定盤<初・武道館ワンマンLIVE・DVD付> 
全15曲+ボーナストラック2曲※/¥ 3,980 ( 税込) / WPZL-30088/89

■CD+DVD生産限定盤<全シングルMUSIC VIDEO・DVD付>
全15曲+ボーナストラック2曲※/¥ 3,980 ( 税込) / WPZL-30090/91


特集:今の私だからこそ、歌える歌がある
HALCALIが俄かに海外での人気が高まりつつある。2007年7月に行われたパリのジャパンカルチャーイベント「Japan Expo」に出演して以来、海外での活動を本格化させているが、今回通算5度目の海外渡航地はパリ。6月21日、フランス「音楽の日」にパリっこたちを熱狂させた。

6/20,21の2日間、フランスはパリのエッフェル塔付近に位置するパリ日本文化会館にてHALCALIのソロ公演が行われた。会館はミッテラン大統領の時代に、日仏友好を祈念して設立された由緒ある会場。会館始まって以来"初"のJ-POP公演ということも手伝ってか、両日共に満員の観客で賑わった。特に21日はフランス全土が朝から晩まで音楽を楽しむ「音楽の日」。国民的行事であるこの日には、ストリートからホール、公園に至るまで、全ての会場や広場がミュージシャン向けに一般開放されるため、町中が様々な音楽と人々で溢れかえった。HALCALI見たさに、パリ日本文化会館前には朝5時から既に行列が出来、収容人数300人に対して、希望動員数は600名を越えるという大盛況。急遽数十名を対象に会館内のモニターでライブを見せるという処置を施した。
「音楽の日」は一般開放されているため入場料は発生しないが、「これだけの問い合わせや動員があったのは初めて」だったという。客層は20代中心で男女比は半々。アンコールも含めて約90分のステージにHALCALI本人たちも興奮気味。一緒に踊る人、声を上げる人など日本のファンに比べてかなり積極的なライヴとなった。

終演後も今年2月に欧州で発売されたアルバム「サイボーグ俺達」のサイン付きCDに殺到、長蛇の列ができた。会場の半数近くが購入するという異常ぶりだった。今回が通算5度目の海外公演。欧米が中心だが、そのうち、パリはこれで3度目の渡航。23日にはフランス北東部、ドイツ国境沿いのコルマーにてライブを実施。約3万人の町で300人を動員、人口の1%がライブに参加することになる。今後は日本のイベントに出演する傍ら、次作アルバムのレコーディングに取り組み、年内にはニューアルバムを日本、米国、そして欧州でリリース予定、その後世界ツアーを目論んでいる。
鈴木雅之が24日、デュエットのベスト盤『Martini Duet』の発売を記念したプレミアムイベントを東京・銀座で行った。イベントに用意された客席は30席。当選したファンは、リリースパーティーということもあり、パーティー仕様に着飾って開場前から入り口に列を作った。

ファンの歓声の中ステージに上がった鈴木雅之は「私がデュエットの帝王、鈴木雅之です」と挨拶。自らのラブソング、そしてデュエットに対する思いを語った後、最初に登場した「相方」は菊池桃子。かつて「渋谷で5時」で世間を席巻した黄金コンビは、15年ぶりの復活となる新曲『恋のフライトタイム~12pm~』を披露。「ずっと鈴木雅之さんのファンだったので光栄でした」と菊池桃子が感想を伝えると、鈴木雅之も「オレは15年前と今回で二度桃ちゃんに恋をしたね」と、黄金コンビは健在だった。続いて登場したのが、姉の鈴木聖美。「お姉ちゃんとは小さいころから一緒にステレオの前に正座して音楽を聴いていた」と語った2人は、デュエットソングの定番「ロンリー・チャップリン」では息ピッタリの掛け合いを見せた。

衣装チェンジを経てステージに登場したのは「コック・マック&ノッキー」という名の3人組。それは鈴木雅之本人と、かねてからの盟友Bro.KONE、そしてアフロヘアーのカツラを付けた木梨憲武。「女性とのデュエットはラブソング。男性とのデュエットは遊び心」と鈴木雅之が語るように、クック・ニック&チャッキーの代表曲「可愛いいひとよ」を3人の遊び心満載にトリビュートした。木梨憲武は衣装について「インパクト重視でアフロとメガネにしたんだけど、この姿を見た5歳の娘が泣き止まなかった」と複雑な表情。

「ラブソングを歌い続けて四半世紀」と本人が言うように、これまで25年以上にわたってソウルフルなラブソングを世に出してきた鈴木雅之。「デュエットは5分間のショートラブストーリー。今回のアルバムは構想22年だから、その曲たちが1枚に集まるということは自分の音楽の歴史が集約されるようなもの
で、かけがえのない1枚になることは間違いないね」と、今回のデュエットベストの完成に大満足の様子だった。

特集:時間と空間を越えた極上のデュエット集
ミュージックシェルフの人気コラム「Sound and Vision」(70年代末パンク、ニューウェイヴの創造性)の後半が掲載されました。
ここ数年、英米では音楽を題材にした映画が多く製作され、なかでもこの春以降は70年代後半に勃興したパンク、ニューウェイヴについて描かれた映画が多数公開され、注目を集めました。最新作『CONTROL』『JOY DIVISION』をはじめとする、パンク、ニューウェイヴ映画の見所を紹介しています。ぜひチェックください。

/blog/selector/2008/06/-70-1.html
東京スカパラダイスオーケストラが全国34公演に及ぶ"Perfect Future Tour"のファイナル公演を6月19日に東京NHKホールで行った。ニューアルバム『Perfect Future』の発売当日の3月26日に東京・新木場STUDIO COASTで幕を開けてから3ヵ月にわたり北海道から沖縄までの日本中を駆け抜けてきた。

アルバムタイトル曲でもありツアータイトルでもある「Perfect Future」のショートバージョンでファイナル公演がスタート。ニューアルバム『Perfect Future』の楽曲を中心に新旧の様々な楽曲を織り交ぜたスカパラが演奏に観客は笑顔で踊りまくった。ライブ中盤でのドラム茂木欣一のMCも興奮を隠しきれない様子だ。ライブ後半では「ルパン三世'78」や「White Light」で観客の盛上りは大爆発。

そして、スカパラが新たなアンセム「Pride Of Lions」のイントロが流れだす。今回のツアーでは初日のSTUDIO COASTに加え、福岡・熊本・大阪・札幌などでゲリラ的にゲストヴォーカルの伊藤ふみお(元KEMURI)が登場していたこともあり「ツアーファイナルだから、このNHKホールにも」という超満員の観客全員の期待と予感があっただろう。そして、その期待に応えるかのように伊藤ふみおが登場すると、この日いちばん(ひょっとしたらこのツアーいちばん)の大歓声があがる。そして、ステージ上の伊藤ふみお、スカパラメンバー、超満員の観客による「Pride Of Lions」の大合唱で本編の幕が閉じた。

来年2009年でデビュー20周年となるアニバーサリー・イヤーを迎えるスカパラ。そこに向けてしばらくはツアーを行わないとのことだが、日本が世界に誇るモンスターバンドのスカパラが20周年アニバーサリー・イヤーでどんなツアーを見せてくれるのか期待せずにはいられない。



<SET LIST>
01.Perfect Future-short ver.- 02.(We know it's)All or Nothing 03.Tongues Of Fire 04.A Song For Athletes 05.Warrior Chant 06.花ふぶき 07.Punch'n' Sway 08.Ska Me Crazy 09.女神の願い 10.Transit Passenger 11.964スピードスター 12.太陽にお願い 13.Last Temptation 14.Latin Scorcher 15.ルパン三世'78 16.All About My Monster 17.ナイスなおまえ'08 18.Perfect Future 19.White Light 20.Pride Of Lions
EC1.ゴッドファーザー 愛のテーマ EC2.Monkey Man EC3.Come On!
monkeymajikmorningeveningg.html
7/7(月)20時からスタートするTBSドラマ「あんどーなつ」の主題歌にMONKEY MAJIKの「ただ、ありがとう」が決定した。原作は「ビッグコミックオリジナル」(小学館)のコミックで既に累計70万部の売り上げをマークしおり、待望のドラマ化となった。

MONKEY MAJIKは「この曲は、主題歌のお話を最初にいただいて原作に目を通し、前向きに日常を過ごす姿勢の中で「一人では困難なことでも、大切な人がいれば乗り越えることもできる」という感謝の気持ちを僕たちなりに表現してみました。」とコメントを寄せている。

気になるこのドラマの主題歌「ただ、ありがとう」は8/27にリリースが決定しており、MONKEY MAJIKは来週6/25にも話題のCMソング、アサヒビール「スタイルフリー」のCMソングを含む、トリプルA面「あいたくて/MORNING-EVENING/goin' places」をリリースする。

また、MONKEY MAJIKは「日加修好80周年親善大使」として日加関係の促進のための広報業務を委嘱することを決定した。これにともない、6月19日(木)15時より、高村正彦外務大臣からジョセフ・キャロン駐日カナダ大使他の同席を得て、MONKEY MAJIKへの日加修好80周年親善大使委嘱状交付式が行われる。日加修好80周年親善大使は、明年3月31日まで、良好な日加関係の一層の発展に向けて、日加両国民の相互理解をより深めるべく、様々な活動を通じて日加両国の友好関係促進にかかるメッセージの発信等を行う予定である。詳しくはオフィシャルHP まで。
newtonfaulknerhandbuiltby.html
100万ポンド(約2億円)の腕を持つ、ソウルフル・ヴォイスのアコースティック・ギターヒーロー、ニュートン・フォークナー、Apple Store, Shibuyaでの公開ラジオ収録決定!

スノーボード好きのニュートンの腕にかけられた傷害保険はなんと100万ポンド!!(文系かと思ってたら意外とアウトドア派でした) アルバム『ハンズ・ビルド・バイ・ロボッツ』は全英チャート3週連続1位、i-Tunesチャート6週連続1位、そして口コミで9ヶ月連続全英TOP 40チャート入りのロング・ヒットを記録した話題の"ソウルフル・ヴォイスのアコースティック・ギターヒーロー"ニュートン・フォークナーがいよいよ来週6月25日に日本デビューを果たします。

先日、来日決定と共に発表された7月4日の渋谷タワーレコードでのインストア・ライヴ開催のニュースに引き続き、翌日7月5日にはApple Store, Shibuyaにて行われるラジオ番組「コスモ ポップス ベスト10」の公開収録に出演、アコースティック・ライヴを披露することが決定!また、これに合わせてBMGオフィシャル・サイトではこのスペシャル・ライヴのプレミア・エリアでの観覧者の募集をスタート!
彼のソウルフルなヴォーカルと芸術的なタッピング・ギターを間近で堪能できるまたとないチャンスです!

≪開催概要≫
Newton Faulkner Special Live Event at the Apple Store, Shibuya
presented by Cosmo Pops Best 10, Supported by Stussy / Tokyo FM
日時: 2008年7月5日(土) 20:00 START
会場: Apple Store, Shibuya
プレミア・エリアでの観覧者募集:BMGオフィシャルサイトにて6月20日(金)~7月2日(水)まで
ニュートンのギター講座 第二弾も本日よりBMG HPにて公開スタート!
そして来週6月25日に迫る記念すべき日本デビューに合わせて第三弾(最終回)を公開予定!
お見逃しなく!

http://www.bmgjapan.com/newtonfalkner/
2008年4月にコロムビアミュージックエンタテインメントよりメジャーデビューした弱冠9歳のジャズドラマー大我が、世界ギネス記録の「世界最年少プロドラマー」として認定されたとして、現地時間で6月19日(木)18時にジャズの本場・ニューヨーク・クリントン・レコーディングスタジオで記者会見が行われた。
黒いスーツで登場した大我は世界ギネス記録認定について、「世界でたったひとりしかもらえない事なのでうれしい!」と笑顔で報道陣に答えた。

また、ピアニストのベニー・グリーンとベーシストのバスター・ウイリアムスも同席し、3人での初共演の演奏も披露した。
67歳の黒人ベーシスト、バスター・ウイリアムス氏は「すごすぎる。一緒にできてうれしい。」
45歳の白人ピアニスト、ベニー・グリーン氏は「大我ははるかに自分より若いのに、自分に刺激を与えてくれる存在だ。」と大絶賛。
6月20日、21日、両氏を迎えて、ニューヨークレコーディングを行う予定だ。

5歳でジャズドラムを初め、7歳の時には、ニューヨークでライブ行い、「エルビン・ジョーンズの再来」「その幼い体に80歳の黒人ドラマーが棲んでいるかような本物の4ビート感覚」等と絶賛され、ニューヨークのジャズミュージシャンの間では、既に広く知られた存在である大我。
エリック・アレキサンダー(ts)、ライアン・カイザー(tp)、マイク・ルドン(p)、クリフトン・アンダーソン(tb)、エディ・ヘンダーソン(tp)、オテロ・モリノー(std)などと共演し、その存在を強く印象づけている。

7月7日は、ニューヨークで今最もホットなジャズクラブ SMOKEでライブも行う予定である。

詳しくはコロムビアオフィシャルサイトへ!
sawacolors.html
2007年度、外資系CDショップで洋邦の枠を超えて最も売れたハウス系アーティスト、FreeTEMPOこと半沢武志が初の全面プロデュースで送り出すSAWAのデビュー・ミニアルバムが6/18にインディーズ・レーベル「Cyclops」からリリースされ、話題を呼んでいる。

これがデビュー作となる新人ながら、iTunesのダンスアルバムチャートでも、発売早々2位にランクインし、渋谷を中心としたCDショップでも大PUSHされるなど、後の動向が楽しみなアーティストだ。半沢武志がそのソングライティングの才能を如何なく発揮したこの作品は、『COLORS』というアルバムタイトルが示すとおり、『ManyColors』『Blue』『Yellow』『Pink』『Green』と題されたそれぞれ異なるテイストの楽曲が並び、今までのFreeTEMPO作品の枠を超えたプロデュースワークが冴え渡る仕上がりになっている。

楽曲の良さもさることながら、注目したいのはSAWAの声の魅力。元高校教師というのが信じられない程キュートなビジュアルにも目を奪われがちだが、彼女の最大の魅力は透明感とキャラクターを併せ持つそのミラクルヴォイス。今までのクラブシーンにはいなかったタイプのヴォーカリストとして、新鮮な輝きを放っている。

6/29(日)には恵比寿LIQUIDROOMで開催されるi-dep主催のイベント"festa do i-dep!!! -market- 2008" へFreeTEMPOと共に出演することが決定しているほか、この夏はFreeTEMPOと一緒に出演する全国各地のクラブイベントへも参加、8/23には代官山のAIRでFreeTEMPOと福富幸宏をDJに迎えたリリースパーティーも予定されている。
tokyocityrhapsody.html
メジャー移籍アルバム『TOKYO CITY RHAPSODY』がヒット中の、ボーカル中田裕二率いるロックバンド、椿屋四重奏が、自身初となるメジャー映画主題歌を書き下ろし、配信限定でリリースすることとなった。

そんな彼らを主題歌に起用した映画とはホラー界の俊英・乙一が書き下ろした傑作小説を大胆なアプローチで映画化した「死にぞこないの青」(安達正軌監督、8/30よりシアタ−N渋谷ほか全国順次公開)。

「目覚メヨ、残虐。」という衝撃的なコピーが象徴するこの映画は、誰にでもある己の残虐性から目をそらすな、というメッセージが込められている。学校を舞台に、ちょっとしたきっかけで起きるイジメや、集団心理がエスカレートしていく恐怖、教師でさえ安心できる存在ではないという現実を余す所なく描いている。主演は、映画「ALWAYS三丁目の夕日」シリーズや連続ドラマ「喰いタン」などで確かな演技力を見せる須賀健太。彼を徹底的に虐待し追い詰める新任教師に、テレビ、舞台、映画と意欲的に活動の幅を広げている城田優が演じている。また、人間の心の闇を象徴する存在として、谷村美月が『アオ』という非現実な存在を演じきり、頻発する無差別殺傷事件がもつ背景には、現代社会のコミュニケーションのねじれ、「勝ち組・負け組」といった二元論的価値観に対するストレス、そして「自己肯定」を許さない未成熟な人間関係などが見える。原作者・乙一の作風には、そうした社会を作り上げた大人達への不信があり、子供が本来持つ純粋性や残酷性の中に、人間と言うものの真実があると訴えかけてくる。人は、正しくもなれるし、悪くもなれる。誰もが心の中に闇を抱えており、それから逃れることはできない。誰もが弱さを持っているが、闘うこともできる。この作品がえぐりだすのはそうした人間の暗部であり、闇の中にこそ、光を見いだすことができると教えてくれる。

その光に一層の輝きをもたらすのが、椿屋四重奏の歌う主題歌「アンブレラ」。

主題歌「アンブレラ」を書き下ろした椿屋四重奏、中田裕二は、
「映画を見せていただいて、まず、「コミュニケーションに対する怯え」「いじめ」「雨」というテーマが浮かびました。いちいち傷付いては心がどうにかなってしまいそう、そんな時に人はどこか意識的に心を閉ざして、感覚を鈍らすように痛みに対するバリケードを張るんだと思います。それはまるで傘のようだと。激しい雨風から身を守る傘。雨風は繰り返される辛い日々のことです。でもあきらめちゃいいけない。嵐はいつか必ず去ります。そして必ず陽は射す。青空が抱きしめてくれる。濡れまいと耐えながらずっと下を向いて歩くうちに、水たまりに太陽が輝いていることに気付く。僕の中でそんな画が浮かびました。歌詞に関してもメロディーに関しても、テーマが普遍的なぶん、できるだけシンプルに心がけました。あとは是非、聴いてみて下さい。 」
と語っている。

椿屋四重奏をこの映画の主題歌に起用した西口典子プロデューサーは、
「初めて椿屋四重奏の楽曲を聴いたとき、ヴォーカルの声に、哀しさと艶やかさがあるという印象を受けました。今回の作品は、明るくて前向きな太陽みたいな声よりも、闇を貫く一閃の光のような声が欲しいと思っていたので、まさにピッタリだと感じました。偽善なし。とことんアンチ社会。親からこんな映画みるんじゃないと言われてもいい。けれど、人間の真実ってそんなところにあるんじゃないか。最初に楽曲を打ち合わせたときにそんなような話をしたのを覚えています。だから今回は、そんな歌を歌って欲しい。醜さの中にあっても、光を感じさせて欲しいと。中田さんは、私たちの目の前でギター一本を抱えて、メロディを産み出してくれました。彼のハミングの中には、すでに、光がありました」
とコメントを寄せている。

インディーズ時代から注目され、インディーズバンドとしては異例の全国のロックフェス/イベントを制覇、全国各地のFM局でのパワープレイ獲得、「ミュージックステーション」などの地上波大型TV番組出演などメジャー以上の活躍をしてきた彼らが満を持してメジャー移籍したのが昨年5月。彼らの真骨頂である「艶」「剛」に「色」が加わりより進化しポピュラリティを結実した彼ら独自の世界観をメジャー移籍アルバム「TOKYO CITY RHAPSODY」で開花させたのが今年の2月。そんな彼らの次のステップとして今まで距離をとっていた、タイアップ、書き下ろし楽曲提供をついに解禁して完成させた本作「アンブレラ」は、衝撃問題作に一服の清涼感を与える渾身の代表作に仕上がった。

特集:唯一無二の"ジャパニーズ・ロック・プロジェクト"を志して
newtonfaulknerhandbuiltby.html
デビュー作『ハンド・ビルト・バイ・ロボッツ』が本国イギリスで3週連続アルバム・チャート1位を獲得!

iTunesチャートでも6週連続1位を獲得し、ここ日本でも「ドリーム・キャッチ・ミー」が全国FM16局でパワープレイを獲得、今週6/25に待望の日本デビューを果たした期待の大型シンガー・ソング・ライター、ニュートン・フォークナー。

さわやかでいて心に沁みるソウル・ヴォイス、珠玉のメロディー、そして「タッピング」と呼ばれる超絶技巧のアコースティック・ギター奏法が数々のメディアで大きな話題を呼んでいます。

6月27日(金)8:00~、情報番組「とくダネ!(フジテレビ系)」小倉キャスターのオープニング・トークで、「イギリスにとんでもない新人が現れた!」「レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジがファンだと名乗って直々に会いにきたほど」等、一人で何通りの音も出してしまうギター・テクニック、ヴォーカルの魅力と共に紹介されました。

そのニュートン・フォークナーがいよいよ来週日本上陸!
福岡、大阪、名古屋、東京各地でイベントが決定。

そしてMUSICSHELFでは『7/4(FRI) IN-STORE LIVE @ TOWER RECORDS 渋谷店』の特別招待券を1組2名様にプレゼントいたします。

応募は下記リンクのプレゼントキャンペーンページより応募要項をよく読み、応募フォームより必要事項を入力して下さい。

>>プレゼントキャンペーンページはコチラ<<
募集は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。


【イベント情報】

7/2(WED) IN 福岡
LIVE IN FUKUOKA @ ROOMS
Open 18:30/Start 19:30
TICKET:一般 ¥ 2,800 学生 ¥ 2,000 *ドリンク代 ¥ 500別途
INFO: ㈱BMG JAPAN 092-482-1314

*チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスにて発売中


7/3(THUR) IN 大阪
IN-STORE LIVE @ TOWER RECORDS NU茶屋町
OPEN 18:30/START 19:00

*イベントの観覧方法についてはコチラ


7/4(FRI) IN 東京
IN-STORE LIVE @ TOWER RECORDS 渋谷店 (B1F「STAGE ONE」)
OPEN 19:00/ START 19:30

*イベントの観覧方法についてはコチラ
>>プレゼントキャンペーンページはコチラ<<
募集は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。


7/5(SAT) IN 東京
IN-STORE LIVE @ Tsutaya Tokyo Roppongi
START: 16:00~

*どなたでもご覧いただけるオープンイベントとなっております。


7/5(SAT)
IN-STORE LIVE @ Apple Store
("Newton Faulkner Special Live Event at the Apple Store, Shibuya")
東京都渋谷区神南1-20-9 ABC-Mart 公園通りビル
START: 8:00pm~

*どなたでもご覧いただけるオープンイベントとなっております
va19.html
今も数多くのミュージシャンに大きな影響を与えている19。各種着うたサイトのランキングにもチャートインを続け、再結成して欲しいアーティストや青春ソングの常連で、その人気は現在でも衰えを知らない。特に現在20代となっている世代には熱烈な支持者が多いアーティストだ。

そんな19から多大な影響を受け、今後の音楽シーンを担っていくアーティスト達が称賛の意を込め、デビュー10周年を記念したアルバム『19トリビュート』が6月4日に発売が決定!!

若手実力派俳優の塚本高史を筆頭に、人気急上昇中のせきずい、ひなた、ワタナベフラワー、strawberry record といった新進気鋭アーティストが勢ぞろい!

『19トリビュート』の発売を記念して、参加ミュージシャン達による記念ライヴの開催が決定!!

【19トリビュート発売記念ライヴ】
2008年7月8日(火) 原宿アストロホール
開場:18時/開演:18時30分

出演:梅☆星、strawberry record、せきずい、びぃだま、ひなた、ワタナベフラワー

前売り:¥2,500 当日:¥3,000 ドリンク代別

チケット発売中!!
●PIA : 0570-02-9999(P:296-463)
http://t.pia.jp/index.html
●Lawson : 0570-084-003 (L:78766)
http://l-tike.com/
●e+ : http://eplus.jp/sys/main.jsp

問い合わせ:03-5436-9600(Disk Garage)
最新作『ギャヴィン・デグロウ』が全米アルバム・チャート初登場7位を記録し、大ブレイク中のギャヴィン・デグロウが、6月16日(月)に東京・六本木にある人気クラブ、スーパー・デラックスにて一夜限りのスペシャル・イベントを開催した。

"GAVIN'S BAR in TOKYO"と名付けられたこのイベントは、以前バーテンダーだったという経歴を持ち、現在もニューヨークでバーを経営するギャヴィン本人たっての希望もあり、ラウンジ風にアレンジされた会場は、競争率100倍以上の中から抽選で選ばれたファン約200人で埋め尽くされた。また、本人プロデュースによるスペシャル・カクテルも登場した。そんなリラックスした雰囲気の中でイベントはスタート、ギャヴィンが笑顔で登場すると会場からは大きな歓声があがった。ピアノの弾き語りで最新アルバム『ギャヴィン・デグロウ』から「イン・ラヴ・ウィズ・ア・ガール」からスタートし、計5曲を披露した。
その後、ギャヴィンはくじ引きによって選ばれたラッキーなファン一名をステージ上に招き、ストロベリー・フローズン・マルガリータを手作りでプレゼント。「今夜は楽しんでくれたかな? いつも温かいサポートをくれる日本のみなさんには感謝しています。本当にありがとう。またみんなに会いに秋には戻ってきたいと思ってるよ。」と感謝の気持ちを語り、最後にデビュー・アルバムからの大ヒットシングル「フォロー・スルー」を熱唱。ギャヴィンからのスペシャルなカクテルと極上のアコースティック・ライヴに観客は酔いしれた。

≪セットリスト≫
1.ヤング・ラヴ
2.アイ・ドント・ウォント・トゥ・ビー
3.アイ・ハヴ・ユー・トゥ・サンク
4.イン・ラヴ・ウィズ・ア・ガール
5.フォロー・スルー
singtothesky.html
絢香2nd Album「Sing to the Sky」収録
「今夜も星に抱かれて・・・」
押井守監督最新映画
『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』主題歌に大決定!!


出荷では140万枚を突破し、超ロングセールスを続ける大ヒットアルバム『First Message』より1年7ヶ月、いよいよ絢香待望の2ndアルバム『Sing to the Sky』が、今月25日にリリースされる。
収録楽曲はシングル8曲を含む全16曲(DVD付き生産限定盤では全17曲)。
DVD付き生産限定盤は2種類あり、初・武道館ワンマンLIVEの映像、全シングルMUSICVIDEOがそれぞれつくという豪華内容。

そんなアルバムに収録されている、切なくも心温まるバラード「今夜も星に抱かれて・・・」が、押井守監督最新映画 『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』 主題歌に決定!!
実はこの曲、今から約2年前の2006年5~6月に行った記念すべき1stツアーで既に披露され、ファンの間では「名曲」として人気が高く、CD化への要望が非常に高かった。
当初、本曲「今夜も星に抱かれて・・・」は、作品のイメージにピッタリ合うということで、"イメージソング"として、TVスポットや予告編のみで使われる予定であったが、完成した本曲が押井守監督の元に届けられた直後、監督自らが、映画本編映像に合わせて本曲を聴いたところ、「この映画に新たな力を与えてくれる曲だ」と評価、急遽、本編のエンドロールで流れる主題歌として起用されることとなった。

これに対し絢香は、
「大人になること、生きていくということは、どういうことだろう?
改めて考えさせられました。
物や情報で溢れかえっている今、大切な人と過ごすこと、生きていること、全てが当たり前になっている気がします。
「当たり前なんてものはない。」いつも思うようにしていますが、改めて幸せを感じました。
この映画が、曲が、たくさんの人の心に届くことを願っています。」
と思いを語った。

【映画情報】

《生きている実感のない若者=キルドレ》
この夏、押井守監督が空虚な日常を送るすべての人に
"生きている意味"を問いかける。

『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』
8月2日、全国一斉公開
配給:ワーナー映画


特集:今の私だからこそ、歌える歌がある
sugasikaodvd.html
様々な分野で活躍する人たちに密着取材、紹介していくドキュメタリー番組"情熱大陸"
放送500回を記念して遂に待望のDVD化!!


見るからに頭の切れそうな飄々とした風貌、完全に作り込むサウンドへのこだわりと、強気と脆さが互いに見え隠れする人間くさい詞、そして時に大爆笑を誘うユーモアが絶妙のバランスとなって作り上げるスガ シカオの世界。デビュー以来、その彼の作品は専門誌からも高い評価を得ると同時に、これまでになかったソウル&ファンクを通過してきたグルーヴィーなポップスとして、一躍強い支持層を得ることになった。

"情熱大陸"では、2001年10月3日に発売されたアルバム『Sugarless』のプロモーションに超多忙な日々を送るスガに密着。彼の音楽の原点とも言える思い出の地や、様々な東京を訪ね歩きながら、その正直で魅力的な素顔を描くとともに、クリスマスに向けて新しい曲を作り上げていく、スガの制作現場を収録した。

今や日本の音楽シーンの牽引者となったカリスマ・ミュージシャン スガ シカオが2001年、"情熱大陸"に登場。制作現場に密着するなどした当時の貴重な映像をDVD化。最新撮り下ろし映像も追加収録予定!!

同時発売(予定)

●情熱大陸×小栗 旬 プレミアム・エディション GNBW-7550 税込¥6,090
●情熱大陸×小栗 旬 GNBW-7551 税込¥3,990
●情熱大陸×村 公一・矢澤知枝・福島 智 GNBW-7553 税込¥3,990
autumnleavesshakeit.html
人気コンピレーション「FLAVOR」シリーズでのトータルサウンドプロデュースや楽曲提供でも話題の阿藤芳史・仁張陽介によるクリエイターユニット、
autumn leave's(オータム・リーヴス)が今ネット上で話題を呼んでいる。5/14に発売した『Shake IT!』とデジタル配信限定アルバム
『autumn leave's Exclusive Mini Album』が連日iTunes Store Danceアルバムチャートで1位、2位を独占、AMAZONでもハウスチャートで1位を獲得した。
注目される理由は、さわやかでキラキラな、この季節にピッタリのハウスチューンと、そのサウンドにあった、一際目立つハーフモデル女の子を起用しているジャケットである。
 
そして、このautumn leave'sの楽曲が7/2に発売する藤井リナと、人気ファッション誌「ViVi」によるコンピレーションCD『ViVi PREZENTS HOLIDAY STYLE SELECTED by LENA FUJII』に収録されることも決定。 日本語詞も、英語詞の楽曲も自在に操り、独自のPOPセンスで磨かれた極上トラックを創り上げ、多くのアーティストからも注目されている。
 
8月にはデジタル配信限定パッケージのリリースも予定されており、autumn leave'sから今、目が離せない。
 
詳しい情報はコロムビアオフィシャルサイトへ。
http://columbia.jp/artist-info/autumnleaves/

先日6月9日(月)、品川女子学院大講堂にて、話題の映画『ダイブ!!』スクールプレミア試写イベントが開催された。今作品は若者が水泳の高飛び込みに賭ける思いを綴った青春ストーリーで、 主題歌を大橋卓弥、そして劇中音楽を常田真太郎が担当と、ソロ活動中のスキマスイッチの二人が強力タッグを組んだ話題作。品川女子学院の生徒によって企画・運営された今回のイベントは、校内の講堂にて催され 一風変わったイベントとなった。


イベントがスタートすると大歓声の中、大橋卓弥が登場。今作の主題歌で今週6月11日にリリースするニューシングル「SKY」をサプライズでアコースティックの弾き語りで披露した。生徒たちは間近で大橋卓弥の生歌を聴けて大興奮。 演奏後、常田真太郎、さらに主演の林遣都も登場。映画『ダイブ!!』の話題を中心にトークショーが行われた。3人が女子生徒の質問に答える形でトークイベントは進行。 普段の会見ではなかなか聞かれない質問に3人は照れながら答えていた。
「『SKY』の歌詞の中で特に強調したい部分はありますか?」 という生徒からの質問に、大橋は、「『僕にしか見えない世界』という部分ですね。主人公が10mの飛び込み台の先端に立ったときの気持ちと、 僕のソロ活動に対する気持ちとをイメージして重ね合わせて書きました。」 と答え、一方の常田も「僕ら女子高に入るのは初めてだったんでドキドキしますね(笑)。映画をめいっぱい楽しんでいただいて、劇中音楽にも少し耳を傾けてもらえたら嬉しいです。」 と自身の作品のことも含め、女子生徒へメッセージを送った。

 

2008年よりそれぞれがソロ活動を始めてから、スキマスイッチの2人が公の場に揃うのは今回が初めて。そして最後に生徒からゲスト3人へ逆サプライズが。会場に集まった200人以上の女子生徒によって主題歌「SKY」の大合唱した。大橋は驚きながらも喜び、伴奏を買ってでて、最後は全員で大合唱でイベントは幕を閉じた。

 

映画『ダイブ!!』は6月14日(土)より角川シネマ新宿ほかにて全国ロードショー。 そして大橋卓弥が手掛けた映画「ダイブ!!」主題歌「SKY」、さらに常田真太郎が手掛けた『ダイブ!!』オリジナル・サウンドトラックはともに今週11日に同時発売になる。

【映画情報】
-角川文庫創刊60周年記念作品第1弾-
映画「ダイブ!!」
2008年6月14日(土)全国ロードショー公開
[監督]熊澤尚人[原作・脚本協力]森絵都「DIVE!!」(角川文庫)
[出演]林遣都/池松壮亮/溝端淳平/瀬戸朝香/蓮佛美沙子/光石研/江守徹
[音楽]常田真太郎(fromスキマスイッチ)
[主題歌]「SKY」大橋卓弥(fromスキマスイッチ)
*高さ10m!時速60km?! わずか1.8秒にすべてを賭けた夏が始まる!!
http://www.dive-movie.jp/


特集:Road To Augusta Camp 2008

rudebwoy-face-a-message-to.html
6/25にメジャーデビューアルバム「a message to...」をリリースする天才レゲエDeeJay、RUDEBWOY FACE(ルードボーイ・フェイス)。
ミニー・リパートンの名曲「Lovin' you feat ACO」のミュージックビデオに出演する女性ヒロインを募集したところ、プロ・アマ問わず個性的な熱いメッセージと共に大多数の応募が殺到。
 
何名かの候補が絞られた後、最終的に選考基準でポイントになったのは、「Lovin' you」の監督が描いたミュージックビデオのイメージにフィットする女性であり、2008年の今、楽曲のテーマとなっている「LOVE」を表現できる女性であること。

金井絵里激しい競争率を潜り抜け、ミュージックビデオのヒロインになったのは・・・
とびきりキュートな、でも飾らない金井江里(かないえり)さん(20歳)。
 
映像監督は数多くのアーティストのPVを手掛け、抜群のセンスと独自のストリート感覚で支持を得ている映像クリエーター中井泰太郎(桑田佳祐、RANKIN TAXI、NG HEAD他)。

今後、このミュージックビデオの撮影模様や金井江里さんのコメントなどの映像がオフィシャルホームページとmyspaceのみで公開される予定。ミュージックビデオも公開。詳しくはコロムビアミュージックオフィシャルサイトへ。
http://columbia.jp/rudebwoyface/

全米を魅了する天才シンガー、ギャヴィン・デグロウ。4年ぶりとなる2ndアルバム『ギャヴィン・デグロウ』が現在大ヒット中!先日お知らせした<プロモーション来日決定&スペシャル・イベント"Gavin's Bar in Tokyo"開催!>のニュースに続いて、この度、6月15日(日)@東京・丸ビル 1F MARUCUBE(マルキューブ)にてイベント"Marunouchi Music Cube~ウィークエンドライヴ~"に出演し、パフォーマンスを披露する事が決定!全米を魅了するギャヴィンの生パフォーマンスが無料で観れる数少ないチャンス!この機会をお見逃しなく!また、BMG JAPANホームページでは、本イベントでギャヴィンを間近に見ることが出来る、最前ブロックに設置された"プレミア・シート"へのご招待(50組100名様)を緊急募集中です!!!

■開催地:東京・丸ビル1F "マルキューブ"
■イベント名:"Marunouchi Music Cube~ウィークエンドライヴ~"
■開催日: 6月15日(日)
■出演予定時間:16:00~16:30
※諸般の事情により開場/開演時間が変更になる場合がございます。
■イベント内容:アコースティック・ライヴ(曲数未定)とトーク
■応募期間: 6月6日~6月12日 正午12:00
■ご招待枠:40組80名様
1988年のバンド結成から20年を迎える今年、ウルフルズのヴォーカル・ギターのトータス松本が「トータス松本」ソロ名義で、初めてのオリジナル作品「涙をとどけて」を6/4リリースした。

リリースを記念して出演した東京FMの公開生放送「ONCE」(20局ネット)にて、観客の前で弾き語りパフォーマンスを行った。

ウルフルズとはコンセプトが異なるトータス松本ソロ活動第一弾のため、ジャケット写真やアーティスト写真などスーツスタイルで統一している。
そのジャケット写真やアーティスト写真同様、黒のスーツ姿で登場したトータス松本。

バンド結成から20周年目にあたる今年、ソロ活動をしたことに対し、
「ウルフルズと、トータス松本の活動の違いはある。でも心細さはないです。周りも全部俺にかまってくれるから。」
と冗談まじりにはなした。

「涙をとどけて」、「HARD TO HANDLE (ハード・トゥ・ハンドル)」の2曲を披露すると、会場からは拍手が鳴り止まず、DJブースに戻ってからも拍手は続いた。

「人間の苦悩や悩み、どうしようもなさ。これを感じることが大切だと思ってつくりました。」という『涙をとどけて』。
この時期にじっくりと耳を傾けてみては?
tearsofanri2.html
今年デビュー30周年を迎えた杏里。数々の名曲を生んで来たアーティスト・杏里が、ヴォーカリストとしての魅力を再発見するカバーアルバム第2弾の発売が決定した。
昨年9月敢えて『シンガー』としての一面に改めてスポットをあてたカバーアルバム「tears of anri」を発表し、再始動を印象付け、CDセールスも10万枚を突破するロングセラーになった。
その大好評に答え、今回は、男性アーティストの曲から選りすぐった全12曲を収録するということだ。
昭和から平成にかけての「涙・別れ」をテーマにした珠玉の名曲の数々。
9月にはデビュー30周年を記念しての全国ツアーも予定している。



【本人コメント】
昨年カバーアルバム「tears of anri」をリリースして、その反響の大きさに驚きました。私にとって新たなトライでもあり、当初は新鮮な気持ちの反面、不安もあったプロジェクトでしたが、デビュー30周年を迎えて自分自身を「アーティスト」「ヴォーカリスト」として再認識するためのステップとしては絶好のものになったのではと思っております。また、何より多くの方に喜んで頂けた事をとても嬉しく思っております。そして皆さんから必ず言われたのが、「次回は是非男性アーティストの曲をカバーしてください」という言葉でした。30年間作品を作り続け、走り続けて来たことに対するひと呼吸という意味もあった「tears of anri」ですが、こんな予想外の評価を皆さんから頂いている内に、自分の中にもアーティストとしての責任感というか、更なるハードルに挑みたい気持ちが芽生えて来て、それが今回「tears of anri 2」という作品を作るモチベーションになりました。選曲に関しては、スタッフが用意してくれた膨大なリストの中から慎重に選びました。リストの中には思い出深い曲もありましたし、拠点をロスアンジェルスに移していることもあって、大変に有名な曲であってもほとんど初めて接する曲もありました。どれも一旦心をフラットにして聴きなおしてみて、新たな意味というか、私なりに解釈できる余地があるかどうかで選曲しました。カバーというのはオリジナル・ヴァージョンへのリスペクトがなくては成立しませんが、そのリスペクトの中にだけとどまってしまうと、カバーする意味がなくなってしまう。ましてや、今回は男性の楽曲ですから、一段とエネルギーが要る作業でした。でも、そのぶんだけこうやって仕上がったCDを聴いてみると、とても満足感があります。昨年は皆さんを驚かせるカバーだったのだとすると、今年はリクエストにお応えするカバー集です。30周年のメモリアル・イヤーに私から皆さんへお贈りする、感謝の気持ちのこもったアルバムになっています。是非聴いてみていただけると嬉しいです。
絢香×安藤美姫 フジテレビ「僕らの音楽」にて遂に初対談!
そして2nd Album「Sing to the Sky」に安藤美姫選手の為だけにレコーディングした『I believe』英語バージョンを急遽!収録決定!


二人とも現在20歳。
数々の番組からのオファーがありながらも実現しなかった奇跡の対談が遂に実現。
奇跡の出会いから2年半、二人の友情秘話が初めて公に語られる!

"自分を信じることから全てが始まる"
デビュー年の新人賞を総なめにし、1stアルバム「First Message」が140万枚セールスを記録し、待望の2ndアルバム発売を控える絢香。
日本を代表するフィギュアスケートの選手として、国内はもちろん世界各国の大会で大活躍を見せ、昨年の世界選手権では金メダルを獲得した安藤美姫選手。
この全く違うジャンルで活動する安藤美姫さんと絢香。
この2つの偶然から二人の交流が始まった。

①二人の生年月日が全く同じ(1987年12月18日)という偶然。
②2006年2月が二人にとって大舞台になったという偶然。
(安藤美姫選手→オリンピック初出場/絢香→デビュー)
同じ歳、同じ誕生日。そして2006年、絢香は2月にデビュー、安藤美姫選手は2月にトリノオリンピック出場、と人生で一番大切な勝負タイミングも同じ。そんな二人はお互いに運命みたいなものを感じた。

この2人の出会いの詳細はこうだ。
ふたりの生年月日(1987年12月18日)が一緒という偶然が明らかになり、絢香と安藤選手双方を取材していた某テレビ局報道記者によって、絢香のデビュー曲「I believe」のCDと手紙が安藤選手の元に届けられた。
しかも、偶然にもそれは、2005年12月24日(土)に東京・代々木体育館で行われた全日本選手権大会の女子シングル「ショート・プログラム」の本番日というタイミング。
安藤選手はその日の本番直前までこの曲を何度も聴いたという。
これがきっかけで、二人の交流が始まる。

「I believe」という曲は、絢香が高校2年生の頃、「自分の将来に対する不安」と「日々、目の前に迫って来る不安の壁」に悩んでいた時に書いた曲。
「"自分を信じる"・・・人間として生まれた以上、ずっと持ち続けないといけない大切な信念。なのに、忘れがちになってしまう。だからこそ、歌にして、それを歌い続けることで、自分に言い聞かせ続けたい」という思いによってこの曲は生まれた。
この歌に込められた 「I believe=自分を信じることから全てが始まる」というメッセージが、当時、それまで不調に喘いでいた安藤選手の心を支えた。

「I believe」を聴いて、自分に足りないもの、失っていた自分自身への自信を取り戻せて、2005年12月末の全日本選手権大会では自分らしく演技でき、その気持ちのまま今日まで来ることができたという安藤選手。
トリノオリンピック出場時には各メディアのインタビューで、「練習やウォーミングアップの時はいつもこの曲を聴いていて、とても励まされ力づけられている」「怪我や自信がないとき多かったが、自分を信じるから前に進めて色んなことができる気持ちにさせられ、自分がなくしていたものを思い出させてくれた」と安藤選手は語っていた。

2006年3月。トリノオリンピックが終わって帰国したばかりの安藤選手から、「正式なリンクの上で"I believe"で滑りたい」という嬉しいリクエストが来る。
当然、それを絢香は快諾。エキシビジョン用に「I believe」のオリジナル日本語ヴァージョンをエキシビジョン用にアレンジして安藤選手に提供。
いくつかの国内の大会にて、「I believe」日本語ヴァージョンで、安藤選手は素晴らしい演技でオーディエンスを魅了する。
その間、「I believe」を歌いながら気持ち良さそうにパフォーマンスしている安藤選手の姿を観戦したり、絢香のライブに安藤選手が訪れたりという交流もあった。
お互い忙しくてなかなか会えないが、メールや電話での交流の密度が増す。

そして、2006年夏。海外の大会に出場する安藤選手から、「この曲を世界中の人達に届けたい。だから是非、海外の大会では英語ヴァージョンで踊りたい」と、絢香に「I believe英語ヴァージョン」の制作を打診。
絢香はそれを快諾し、急遽、安藤選手の為だけに、英語ヴァージョン「I believe」のレコーディングを敢行。それを安藤選手にプレゼント。
その直後のスケートアメリカで安藤選手は久々の優勝。
安藤選手は見事、絢香との約束を果たした。

そして、2007年3月のフィギュア世界大会。大会運営サイドから、絢香は次の依頼を受ける。
世界一を決める一番大きなこの大会で、もし安藤選手が奇跡の優勝を果たしたら・・・
最終日のエキシビジョンで安藤選手が「I believe」で滑る際に、「I believe」を生でパフォーマンスして欲しいと。
安藤選手に変なプレッシャーを与えたくない、という配慮から、絢香は、前もってこの事を安藤さんには伝えないで欲しいと大会関係者にリクエスト。
そして、見事、奇跡の逆転優勝を果たした直後の安藤選手に、絢香は初めてこの事を直接伝えた。そして、そのサプライズを絢香から聞いた安藤さんは大感動。

そして、エキシビジョンの日。急遽、新たなサプライズが加わる。
当日の安藤選手のリハーサルの直前に、安藤選手から「エキシビジョンのアンコールは絢香の "三日月"の生歌パフォーマンスで滑りたい」という連絡が突然入る。絢香はそれを即快諾。
「I believe」に加えて、急遽、「三日月」での夢のコラボレーションも決定した。

こんな奇跡の2人の出会いから2年半、念願の対談が実現!
I believeが繋ぐ真の友情トーク。05年の全日本選手権、06年のトリノオリンピック、07年の世界フィギアでの感動のコラボレーション・・・様々な感動秘話が二人の口から初めて語られる。
対談に加え、番組内では、安藤美姫選手の目の前で絢香が「I believe」をピアノ弾き語り披露!両者感動のリアリティー映像はまさに必見!
尚、番組の対談中にまた一つ、奇跡的な偶然が発覚。
安藤選手が、今年のテーマとして「空」を挙げているという発言に絢香が大興奮。
何故なら、絢香のテーマも同じく「空」で、6月25日に発売となる2ndアルバムのタイトルが文字通り「Sing to the Sky」(直訳:空に歌え)となっていた。
当然、お互いその事実は事前には知らずであった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【「僕らの音楽」OA情報】
毎週金曜日放送CX系列全国ネット23:30~23:58
~今の時代にはまだ無い、音楽のリアリティをそのまま伝える、
純粋でストレートな音楽番組。生演奏でていねいにつくりこんだ音楽と
映像をお届けします~
絢香×安藤美姫 6月27日放送
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

収録を終えて、安藤美姫さんは、
「今日はとても楽しかったです!そして絢香の新しい一面が見る事ができてよかったです。
いつも、電話とメールと音楽を通して絢香にはパワーと勇気を貰っていますが、今日、久々に直接会ってたくさん話しができて、改めてパワーと勇気を貰いました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
素敵な出会いを本当にありがとうございます」
一方、絢香も
「とにかく楽しい対談でした。
よく会えるわけじゃないのに、通じ合ってる。お互いやっぱり似てるんだなと、再確認できました!
ここまで刺激し合える人、そうそう居ません。美姫ちゃんからパワーをまたまた貰いました!」
と語った。




先日6月4日(水)、東京厚生年金会館大ホールにて、話題の映画『ダイブ!!』プレミアム試写会が開催された。
今作品は若者が水泳の高飛び込みに賭ける思いを綴った青春ストーリーであるが、主題歌を大橋卓弥、そして劇中音楽を常田真太郎が担当と、ソロ活動中のスキマスイッチの二人が強力タッグを組んだ話題作!

当日はゲストに熊澤尚人監督(『虹の女神~Rainbow song~』)と、常田真太郎を迎え、『ダイブ!!』の音楽の話題を中心にトークショーが行われた。
2008年よりソロ活動を始めてから、常田が公の場で語るのは今回が初めて。
会場には熱心なファンを中心に2000人以上の観客で埋め尽くされた!

2人が特に思い入れのある『ダイブ!!』 楽曲の視聴をはさみつつトークは進行。
今回、常田は劇中に流れる全ての音楽を担当している。

熊沢監督は今回、常田に劇中音楽を依頼した経緯について
「もともとスキマスイッチの品格のある音楽が大好きだったのですが、ある日、常田さんが劇中音楽オタクだという噂を聞きました(笑)。
今作にも常田さんの音楽性を是非とも注いでいただきたいと思い、すぐにオファーしました。」

それに対し常田は、
「確かにもともと映画音楽にはとても興味がありました。
今回やらせていただいて、普段スキマスイッチで曲を作っているときとは違って、
何もかもが初体験でとても新鮮で楽しかったです。
でも音楽活動を始めてこんなに早くお声をかけていただけるとは思いませんでした(笑)。」
とコメント。

常田は最後に、映画音楽の魅力について
「名脇役になれることです!!」
と語った。

「またいっしょに仕事をしよう」
と互いにエールを送るなど終始なごやかムードかつ白熱したトークに会場は大盛り上がり!!
めったに聞けない貴重なトークショーとなった。

映画『ダイブ!!』は6月14日(土)より角川シネマ新宿ほかにて全国ロードショー。

常田真太郎が手掛けた『ダイブ!!』オリジナル・サウンドトラック、さらに大橋卓弥が手掛けた『ダイブ!!』主題歌「SKY」、ともに6月11日に同時発売する!!


【映画情報】
-角川文庫創刊60周年記念作品第1弾-
映画「ダイブ!!」
2008年6月14日(土)全国ロードショー公開
[監督]熊澤尚人[原作・脚本協力]森絵都「DIVE!!」(角川文庫)
[出演]林遣都/池松壮亮/溝端淳平/瀬戸朝香/蓮佛美沙子/光石研/江守徹
[音楽]常田真太郎(fromスキマスイッチ)
[主題歌]「SKY」大橋卓弥(fromスキマスイッチ)
*高さ10m!時速60km?! わずか1.8秒にすべてを賭けた夏が始まる!!

http://www.dive-movie.jp/
va-fujirockers-the-histry-of-t.html
1997年富士山麓天神山から2007年苗場までの過去11年を振り返り、音楽と自然を自由に楽しむフェスティバルのドキュメンタリー映像を中心に、フジロックの歴史を語る上で欠かせない主要アーティストのライブ映像を織り交ぜた、世界でも類を見ない、前代未聞のフェスティバル・ドキュメンタリー。
ムービー仕様のDVD2枚組にて7月23日に発売決定!

6/2現在、収録が決定したアーティストは75組(海外28組+国内47組)です。
なお、現在も交渉を続けており、全109組のアーティストが参加する予定です。
今後も決定次第、順次発表していきます。ご期待ください。

収録決定アーティスト
海外アーティスト28組+国内アーティスト47組=75組

詳細はオフィシャルサイトで!!
totasumatumoto.html
日本テレビ系水曜ドラマ「ホカベン」主題歌
トータス松本、初のオリジナルソロ作品
『涙をとどけて』(CD:6月4日発売)
5月28日よりiTS(アイチューンズストア)にて
先行配信スタート。
配信日当日にチャート1位を獲得!!
もちろん"トータス松本"ソロ名義では
初の1位獲得!


1988年のバンド結成から20年を迎える今年、ウルフルズのヴォーカル・ギターのトータス松本が「トータス松本」ソロ名義で、初めてのオリジナル作品をテレビドラマの主題歌用に書き下ろした。1月からスタートしたウルフルズの全国ツアー(4月6日まで計39本)の間に、トータス松本は、ドラマの原作や脚本を熟読し、主人公の心情や情景を思い浮かべながら、曲作り、レコーディングを行った。都内のスタジオには陣中見舞いに来たウルフルズのメンバーの姿もあった。ストイックなアレンジ、内省的な歌詞、メッセージ性、歌唱スタイルなど、これまでのウルフルズの作品とは異なった仕上がりとなった新曲「涙をとどけて」CDは6月4日リリース。2003年2月にトータス松本名義で全曲カバーアルバム「トラベラー」を発売しているが、オリジナル作品は今回が初の試み。また、ウルフルズとしてのドラマ主題歌は数作あるが、ソロではもちろん初となる。

「涙をとどけて」プロモーション・ビデオでは
チンパンジーのスマイル君とツーショット共演。
スマイル君が大フィーチャーされたTVSPOTも5月31日~オンエア開始



okudatamio.html
◆「okuda tamio FANTASTIC TOUR 08」 LIVE DVD 7/16発売!

先日終了した『okuda tamio FANTASTIC TOUR 08』4月29,30日JCBホール公演の模様を収めたライブDVDが発売されます!
収録時間100分超! ギター・キッズのためになる映像も大盛り収録!

◆新曲が映画「コドモのコドモ」の主題歌に!


9月公開予定の映画『コドモのコドモ』主題歌に奥田民生書き下ろしの新曲『SUNのSON』が決定。(リリース日は未定)

『コドモのコドモ』
9月、渋谷シネ・アミューズ、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー。


特集:奥田民生の旅



mihimaru-gt-mihimarise.html
hirokoとmiyakeからなる2人組ヒップポップユニットmihimaru GT通算4枚目のオリジナルアルバム『mihimarise』(2008/05/28発売)が、6/9付オリコンウィークリーアルバムチャートに於いて1位を獲得することが分かった。

昨年5月発売の『THE BEST of mihimaru GT』に続き、アルバム2作連続1位獲得という栄誉に輝いた。

『mihimarise』には本人出演CMによるダリヤ「パルティ」CMソング『俄然Yeah!』、フジテレビ系ドラマ「暴れん坊ママ」主題歌であり、カイリーミノーグの名曲「ラッキーラブ」を大胆に新解釈し話題となった『ⅠSHOULD BE SO LUCKY』、アニメ「ヤッターマン」エンディングテーマ『diverge』、映画「少林少女」の主題歌として話題の『ギリギリHERO』までのヒットシングル4曲の他、レゲエシーンの超新星"九州男"やスキマスイッチから鍵盤で"常田真太郎"も参加した豪華な内容となっている。

9月20日からは待望の日本武道館公演を含む全国ツアー(全17公演)が予定されている。

オフィシャルサイトURL
http://mihimaru-gt.com/index.html



va-singalong-the-best-of-punk.html
<フジロック>や<サマソニ>など、洋楽ファンにとって"お祭り"な季節→「夏」がもうすぐやってくる!そんなロック・フェスで毎年大きく盛り上がるのはパンク・バンドのライヴ。T-シャツを何枚も着替えるほどの汗まみれで、モッシュにダイブ、とにかく暴れたい・騒ぎたい・歌いたいパンク・ファンが全国から大集結し、アグレッシブかつピースフルに盛り上がる。元祖セックス・ピストルズが参加するほか、ニュー・ファウンド・グローリー、ゼブラヘッドなどイキのいいパンク・バンドが数多く登場する予定。

そんなパンク・バンドのライヴで欠かせない要素になっているのが、"誰もが知っているポップ・ソングのパンク・カバー"。誰もが知っている、ということで、バンドとオーディエンスの距離が一気に縮まり、会場一体となって盛り上がる、パンク文化の定番なのだ。

こうした中、今パンク・ファンが多く集まる下北沢でちょっとした話題になっているのが、ファーギーの「ロンドン・ブリッジ」のカバー。アメリカのパンク・バンド、ボウリング・フォー・スープが演奏しているこの楽曲が下北沢の街中で1日中流れている。ファーギーと言えば、R&Bファンをはじめとしてテレビ等でもすっかりお馴染みのアーティスト。そんな彼女の代表曲とも言える「ロンドン・ブリッジ」をパンクにアレンジして演奏すると、原曲とは正反対のノリをもった楽曲に大変身!このギャップとユーモア、そして思えば一緒に歌っているという親しみのあるサウンドが反響を呼んでいるのだ!

この「ロンドン・ブリッジ」を始めとして、デュラン・デュラン、ポリスなどのエイティーズから、ブリトニー・スピアーズ、マドンナ、TLCなど、誰もが知っているポップ・ソングのパンク・カバーを集めたコンピレーション・アルバムが『シンガロンっ!-ベスト・オブ・パンク・カバーズ』。タイトルの「シンガロン」とは、英語の"SING ALONG(みんなで歌おうぜ!)"の意味で、ライヴでの一体感が醍醐味のパンクのライヴでは必ずシャウトされる言葉。これらの楽曲を演奏しているのは、ボウリング・フォー・スープを筆頭に、
リール・ビッグ・フィッシュ、ドゥノッツ、などの人気バンド、ネヴァーストアといった新人もピックアップし、パンク・ファンならうっとりしてしまうほどの最強バンドばかり。今年は、オフスプリングや、グリーン・デイの変名バンド→フォックスボロ・ホットタブスがアルバムを発表するなど、パンク・シーンが一気に盛り上がっていく。そんな中、ありそうでなかったパンク・カバー・コンピ、この夏アツいパンク・ファン達の話題を呼びそうだ。
newtonfaulknerhandbuiltby.html
本国イギリスでドノヴァン・フランケンレイターのサポートアクトを務めて以来、文字通り"クチコミがクチコミを呼び"メジャーデビュー前のファースト・リリース(EP『フル・ファットEP』)が、当時ほとんどプロモーション資金がない状態での流通にも関わらず、アマゾンのシングルチャートでなんと1位を獲得する大ヒットを記録。その後も、彼のソウルフルなヴォーカルとタッピング(ギターの弦を叩く特殊な奏法)を巧みに取り込んだオリジナリティ溢れるギター演奏がつくりだす極上のメロディーが瞬く間に全英中を虜にしていった。
そんな彼のデビューアルバム『ハンド・ビルト・バイ・ロボッツ』はアルバム発売週に20万以上を出荷。全英チャート3週連続3位を記録した後に1位にランク・アップ、その後3週連続1位を記録。現在のセールスはイギリスだけで70万、ダブル・プラチナ・セールスを記録している。そして遂に2008年6月25日、ニュートン・フォークナーが日本デビューを果たす。この夏は彼の清涼感溢れるメロディーに日本中が癒されること間違いなし。

現在ニュートン・フォークナー・オフィシャル・サイト上で
ニュートンによるスペシャル・ギター講座第一弾を公開中!
近日、第二弾、三弾も公開予定です。乞うご期待!!

詳しくはコチラ!!
dj-towa-tei-motivation-7-compi.html
クリエーターとしてその動向に注目が集まるTOWA TEI。
昨年立ち上げた新レーベル"hug Columbia"の第5弾となる作品が、いよいよ7/9にリリースされる。
DJ TOWA TEIが手掛ける大人気コンピレーション・シリーズ第7弾となる『MOTIVATION 7 compiled by DJ TOWA TEI』には、実際にクラブで選曲している最新のダンスミュージックに加え、TOWA TEIの待望の新曲「A.O.R. feat.LINA OHTA」も収録されるとのことで話題を集めている!
CDジャケットとロゴのアートワークは、コンテンポラリーアート界の奇才バリー・マッギーの公私に渡るパートナーでもあるPeggy Honeywellが手掛けるなど、今回も非常に高いクリエイションと話題性を持った作品に仕上がりそうだ。

また、それと併せ注目を集めているのが、NTTドコモとNECとのコラボケータイでも話題の家電ブランド「amadana」との限定コラボレーション・アイテム!amadanaの新製品であるコンパクトなオールインワンタイプのオーディオ「デスクトップオーディオ2(AD-203)」の発売を記念して、TOWA TEIとのコラボレーションが実現し、デスクトップオーディオ2とイヤホン(PE-217)の限定カラーが発売される。
しかも、「デスクトップオーディオ2(AD-203)」には、TOWA TEIがamadana ケータイ「N705i」のために書き下ろし、iTunesのダンスエレクトロニカ・チャートで1位を記録した楽曲「N705i」のミックスバランスをアップデートしたヴァージョン「N705i 2」のCDシングルが、「イヤホン(PE-217)」にはTOWA TEIの新曲「A.O.R./TOWA TEI feat.LINA OHTA」のMUSIC VIDEOを収録したDVDシングルがパッケージされており、どちらもこの企画でしか手に入らない限定アイテムとなる。
楽曲同様、注目の女優の太田莉菜が出演し、最高のクリエイション・スタッフによりデザインされ創り上げられたTOWA TEIの映像作品は必見!

そして、売り切れ必至のこの限定アイテムを絶対買い逃したくない方に朗報!
6/13(fri)に代官山AIRで開催されるDJ TOWA TEIのレギュラーパーティー「MOTIVATION」、DJ TOWA TEIは勿論、ゲストにDJ KAORIやAYUSE KOZUE他も出演する盛り上がり必至一夜に、この限定アイテムの先行予約が出来るamadanaブースが出展される!

6/13(fri) @ AIR 代官山
MOTIVATION
Regidents DJ : TOWA TEI
Special Guest DJ : DJ KAORI
Guest LIVE : AYUSE KOZUE
Guest DJ : MADEMOISELLE YULIA, MILLA
VJ : ENLIGHTENMENT
Info : AIR / 03-5784-3386
www.air-tokyo.com

■amadanaデスクトップオーディオ2/TOWA TEIモデル
「N705i」CDシングル付き
予価:84,000円(税込価格) 80,000円(本体価格)
色:ブラック(BK)、ホワイト(WH)
発売予定:2008年6月下旬


■amadanaイヤホン/TOWA TEIモデル
「A.O.R./TOWA TEI feat. LINA OHTA」PROMOTION VIDEO DVDシングル付き
予価:8,400円(税込価格) 8,000円(本体価格)
色:シャンパンゴールド
発売予定:2008年6月下旬

コラボ商品に関する問い合わせ: リアル・フリート 03-5774-0947 http://www.amadana.com


jasonmraz.html
最近はすっかりハワイとサーフィンにはまっているという、全米を代表するロハスなシンガーソングライター、ジェイソン・ムラーズ。
リゾート感覚満天の最新作『ウィ・シング。ウィ・ダンス。ウィ・スティール・シングス。』。
なんとこのアルバムが、全米初登場3位デビュー!!
ジェイソン3作目にして最高位獲得!!これは快挙!
ちなみに、前作『MR.A-Z』(ミスター・エー・トゥ・ジー)は全米初登場5位。
そして、ボーナス・トラック2曲、ジェイソン自身による全曲解説付きの、日本盤が5月28日発売となった。
現在、全米~ヨーロッパをツアー中のジェイソン。
過酷なツアーとプロモーションが続いているせいで、2度ほど体調を崩してしまったジェイソン。しかし、彼は、病気になるということは、身体が、完全に癒されるための時間を欲しているということなんだと解釈しているよう。
全てのサプリと薬は、自己回復するのに不足しているものをただ補うだけのものだと。
そんな彼が、健康維持のために、ツアー中持ち歩いているのは、鼻うがいポットとなんとこんぶ茶。こんぶ茶を飲むと気分がすごくよくなるのだそうだ。

そんなジェイソンがアルバム『ウィ・シング。ウィ・ダンス。ウィ・スティール・シングス。』を引っさげ、来日が決定!

甘いルックス、胸キュンなメロディー、そしてミュージシャンも惚れ込む見事な演奏力を兼ね備えたジェイソンが、スペシャル・ライヴを行う!
ギター1本で繰り広げられるリラックスしたパフォーマンスは必見!

ジェイソン・ムラーズ プレミア・ライヴ
日時 6/10(火) 18:30開場 19:00開演
内容 トーク、ライヴ・パフォーマンス、サイン会
会場 丸ビル1階「MARUCUBE」
観覧方法 1階のステージ前のプレミアム・シートは事前応募制となります。

応募方法についてはこちら下記↓リンクから確認!
(6/3 24:00まで!!)
http://wmg.jp/artist/jmraz/news.html

甘いルックスと心を癒すメロディーで癒されてみて♪
ムード歌謡界遅咲きの神童 鼠先輩(35)が一度聴いたら忘れられないフレーズ「ぽっぽぽぽぽ」を引っさげユニバーサル Jより来月メジャーデビュー!!

楽曲タイトル「六本木~GIROPPON~」そのままに草の根繁華街プロモーション(通称:夜のトバリ作戦)を局地的に実施してきた鼠先輩が、インパクト最強のビジュアル、クレイジーなアーティスト名により徐々に音楽マーケットで噂になりつつある。また「ぽっぽぽぽぽ」フレーズが一気コールとして六本木界隈のあちらこちらのお店で聴こえてくるように迄に!
5月9日 テレビ朝日「ミュージックステーション」内Mトピに取り上げられると着うた®にて起爆し、5月14日付、着うた®演歌・歌謡チャートで演歌モンスター、ジェロを抑え堂々の1位!!
楽曲のテーマは「六本木の夜に消えた女性を追いかける鼠先輩」、『ギロッポン』タイトルは
古き良き歌謡曲を現代版にトランスレーションしたものがこの楽曲であり、バブリーな時代の認識のまま上京した鼠先輩の勝手な業界解釈の為となっている。

giroppon.html
デビュー30周年企画の一環として、竹内まりやの楽曲で構成されるミュージカルの公演が決定しました。
一昨年より交流が深まった唯川恵さんの『キスよりもせつなく』を原作に、「元気を出して」「駅」など、数々の楽曲が盛り込まれるソングミュージカル。
主演は、あややこと松浦亜弥さん。
9月12日~10月5日、渋谷PARCO劇場にて。
どうぞお楽しみに! 


竹内まりやソングミュージカル公式サイト
http://www.mariya-musical.com/

■先行予約はコチラから
http://pia.jp/t/mariya-musical/  ※PC&Mobile共通
受付:5/22(木)11:00~5/29(木)11:00
抽選:5/30(金)⇒ http://pia.jp/t/mariya-musical/


【公演概要】
ORBIS presents
竹内まりやソングミュージカル「本気でオンリーユー」(唯川恵「キスよりもせつなく」より)
●9月12日(金)~10月5日(日)
PARCO劇場
全席指定-9000円
【音楽】竹内まりや 【原作】唯川恵
【演出】大根仁 【脚本】高須晶子
【出演】松浦亜弥/ANZA/映美くらら/尾藤桃子/林剛史/岡田浩暉/マルシア/他
※未就学児童は入場不可。

takeutimariya.html
秦 基博が5/27(火)に自身初となるホールツアー、「HATA MOTOHIRO THE RAINBOW CONNECTION TOUR」 のファイナル公演を東京・中野にて行った。
大阪、名古屋と回ってきた今回のツアー、ファイナルとなる東京も含め、チケットは各会場とも即日ソールドアウト!
この日、会場となる中野サンプラザに集まった2500人を超えるファンは開場前から長蛇の列を作った。

シングル曲「青い蝶」からこの日のライブはスタート。
観客はいきなり総立ち、バンド編成ならではのパワフルなサウンドでファンを魅了した。

その後は、昨年9月にリリースしオリコンアルバムチャート初登場5位を記録、現在もロングセールスを記録している1stアルバム「コントラスト」からの楽曲を中心に熱いライブを行った。

M8「僕らをつなぐもの」では、先日5/4(日)みどりの日に神奈川県民ホールにて行った全編アコースティック のライブ同様、弾き語りでパフォーマンス。じっくりと観客を魅了する場面も。

終盤はまさにヒット曲のオンパレード。
デビュー曲「シンクロ」をはじめ、4月にリリースされた現在大ヒット中のシングル「キミ、メグル、ボク」では最高潮の盛り上がりを見せた!

アンコールで再び登場した秦は、
「初めてのホ-ルツアーでたくさんのお客さんの前で歌えて本当に嬉しい。
自分の歌がみんなに届いていることが改めて実感できた。今日は本当にありがとうございました!」

とコメント。

そして最後に、来週6/4にリリースとなるニューシングル「虹が消えた日」を演奏。
映画「築地魚河岸三代目」主題歌となる今作は、映画の、やさしさと笑いにあふれたハートフルな人情ドラマにふさわしい秦 基博、珠玉の書き下ろし楽曲。リリース前にして早くもファンの心を鷲づかみにするほどの圧巻のパフォーマンスを披露。
いち早く生のサウンドを聴けたファンは酔いしれた!

アンコールを含めて全19曲を熱唱、2時間強の熱いパフォーマンスでこの日のライブは幕を閉じた!

今最も勢いがあり、唯一無二の声で魅了する新星シンガーソングライター秦 基博。
「虹が消えた日」発売週の6/6(金)にはテレビ朝日「ミュージックステーション」に初出演と、2008年、さらなるブレイク必至のアーティストとして今後も気になる存在であることは間違いない!

特集:Road To Augusta Camp 2008
nijigakietahi.html
playboymansion.html

"ディミトリ フロム パリス 来日インタビュー (2008.4.30)"

--『Playboy Mansion』シリーズ3作品をはじめ、ミックスCDの制作で特に気にしていること、こだわっている点を教えてください。

数多くのミックスCDがあるけど、ミックスCDは意義のある作品であるべきだと思うんだ。まずは、確固たるコンセプトを持つこと。そして、コンセプトに合 わせた歌詞の内容や楽曲のタイトル名を必ず考える。音楽的な流れもストーリーに沿ったものにする。さらに、その中にいつも自分がクラブでプレイしている曲 を盛り込んで、大きなコンセプトの中に自分のスタイルを表現するようにしているよ。

--最新作『Return to the Playboy Mansion』では、Disc 1"Partytime"+Disc 2"Sexytime"という構成ですが、音楽が各種のシチュエーションもたらすものは何だとお考えですか?

それこそが音楽のもっとも大きな魅力だと思うよ。たとえ意識をしてなくても音楽は人に作用するもので、自分ではまったく気づいてないうちに背後で流れてい る音楽に合わせて足でリズムをとったりね。ぼくは、意識を集中して聴くことでも楽しめて、かつ無意識の時でもリラックスできたりロマンティックな気分に なったり自然に体に入っていくような音楽を作りたいといつも思っているんだ。

--普段、プライベートで音楽を聴くのはどういう環境が多いですか?


僕は必ず目的を持ってポジティブに音楽を聴いているので、何かをしながら音楽を聴く事はしないんだ。iPodは持ったこともないし、もしも街で聴いていたとしても、音楽に集中しているので間違いなく歩いてる人たちにぶつかってしまうだろうね(笑)。

--最後に、今後の予定を聞かせてください。

いまフィラデルフィア・ソウル・ディスコのプロジェクトが動いてるよ。トム・モールトンやヴィンス・モンタナなど、当時サルソウルなど素晴らしい音楽を 作ってきた人たちと交流があって、彼らの功績を次の世代の人たちにちゃんと伝えたくて、フィラデルフィア・ディスコの歴史にまつわる企画を考えているん だ。それと、80年代のディスコ・サウンドのプロジェクトも動いてるよ。
usher0528.html
Mr.エンターテイメント、待望の新作
『ヒア・アイ・スタンド』
世界同時発売!

全米チャート通算9週1位、全世界累計セールス1400万枚突破の『コンフェッションズ』から約4年ぶり、キャリア5作目となる新作『ヒア・アイ・スタンド』が5月28日、遂に日本発売!本国アメリカ、ヨーロッパでも一斉発売となります。発売日当日アッシャーはNYに滞在、まずアメリカ東部時間の朝8時から人気番組「Good Morning America」にスペシャル・ゲストとして登場、TV局をハシゴして計4番組へ生出演し終日プロモーションを行い、さらに夜にはNY市内某所にて豪華リリース・パーティーの開催が予定されているなど、アッシャー本人の充実振りがうかがえる展開に!2ndシングルに正式決定したアルバム収録曲「ムーヴィング・マウンテンズ」の最新ビデオが先週いきなり米インターネットで先行プレミアし大きな話題を呼ぶ中、さらに全米を騒がせているのが全米3週連続1位を記録した最新シングル「ラヴ・イン・ディス・クラブ」の "リメイク"という位置づけで新たに制作された「ラヴ・イン・ディス・クラブ・パートII featuring ビヨンセ&リル・ウェイン」のアルバム収録!既にシングルとしてラジオ配布がスタートした全米では"アッシャー×ビヨンセ×リル・ウェイン"という夢の共演の実現、さらに実生活でそれぞれパートナーと結婚、世間を騒がせたばかりのアッシャー、ビヨンセという超大物アーティストふたりが<W不倫>を想像させる架空のシチュエーションでの"禁断の恋"を甘く切なく歌うというセンセーショナルな演出に話題沸騰!ふたりのデュエットが醸し出す密接な空気感、そこに絡むリル・ウェインのダークでセクシーなラップ...。ただのリミックスでは終わらず、オリジナルと全く異なる魅力に溢れたリメイクで追撃するあたりは"Mr.エンターテイメント"アッシャーならではの粋な展開です!<5/31付最新全米シングル・チャートにて18位急上昇中>


MISIAが5/26(月) 、横浜BLITZにてライヴ・イベント『MISIA Africa Benefit Live Yokohama』を行った!

このライヴは、アーティストMISIAが5/28(水)から横浜で行われる「アフリカ開発会議」を前に、貧困、紛争や環境問題に直面するアフリカの現状を知ってもらおうとアクションするイベントとして開催。
元々、「ほっとけない世界の貧しさ」や「プロダクトRED」等の活動に参加しているMISIA。
昨年4月にはアフリカ最大級のスラム「キベラスラム」を自ら訪れ、アフリカの大地を歩き、過酷な状況の中で暮らす多くの人々と接するなど、積極的に社会的活動を行ってきた。

会場となる横浜BLITZに集まった観客は超満員の1,700人。
MISIAをこの規模の会場で見ることは中々できない数少ないチャンスだけにファンが殺到した。

misia200832.html
そしてこの日、早くも新曲「約束の翼」をライブで初披露した!
この曲は今週末5/31より全国ロードショーがスタートする映画「僕の彼女はサイボーグ」(綾瀬はるか、小出恵介主演)の主題歌として、映画より一足早く今週28日(水)にリリースされる歌姫MISIAの渾身のバラードソング。
前作「Yes Forever」に続く3ヶ月連続リリースの第2弾となるニューシングルである。
映画のTVCM等でも現在大量にOAされていることもあって、観客はこの壮大な世界観にじっくりと聴き入っていた。

さらにスペシャル・ゲストとして、MISIAのメッセージに賛同した久保田利伸、ヴァイオリニストの川井郁子、ラッパーのMUROが登場!
このライブでしか見ることの出来ない貴重なコラボレーションが実現した!
なかでも久保田利伸とのコラボでは、なんとレゲエの神様ボブ・マーリーの名曲「One Love」をカヴァーでデュエット!
歌を通じて世界平和のメッセージを訴えた!

また、いつものライブと違う印象があったのが曲間のMCで、MISIA本人が世界が抱える問題についての簡単な講義も披露。
集まった観客は普段なかなか触れることの無いテーマだけに熱心に耳を傾けていた。

その後もアンコールを含む全14曲を披露、集まったファンをパフォーマンスでも魅了し、環境について伝えたい事もきっちり伝えることの出来た、大切なライブとなった。



■MISIAのこのライヴに向けてのメッセージ
「人々の笑顔、音楽、自然、文化。本当に必要なものが必要な人に渡り、貧しい人をますます貧しくさせてしまう社会の仕組みが変わり、いつか援助なんていらなくなって、今よりも共に幸せに生きていける世の中になって欲しいです。
現実を踏まえての理想ではなく、理想を踏まえての現実を見つめていける世の中であって欲しい。
私は歌うことでActionをしようと思います。」
2008/05/26  MISIA

■「TAKE ACTION! 2008」について
「TAKE ACTION! 2008」は、元プロサッカー選手の中田英寿さんが"呼びかけ人"のキャンペーン。
今年環境や貧困、医療・教育問題など国際的な議題を議論する会議が開催される日本で、この機会により多くの人が問題意識を持つようになり、行動するきっかけになることを目標にした活動で、その一環として6/7(土)には日産スタジアムにて「TAKE ACTION! 2008 +1 FOOTBALL MATCH」が行われる。

■MISIA Africa Benefit Live Yokohama、開催趣旨
「美しい歌声が、
地球の未来をやさしくつつみこむ。

貧困、環境、いのちなど、
世界が抱える大きな困難と、ちゃんと向き合うことで、
初めて、私たちは、地球の未来を見ることができる。
アフリカの子供たちの笑顔のために、
アフリカの元気と、私たちの希望を"歌"がつなぐ。

Take Action! 2008 MISIA Africa Benefit Live Yokohama

それは誰かのためというより、私たちの未来のために。
アフリカのことを知り、伝え、行動する。一歩を、一緒に踏み出そう。
2008年は、世界の目が日本に注がれる特別な年。
TICADアフリカ開発会議の行われる横浜で「Take Action!」
そう、世界に伝えよう。」
primalscream.html
7月16日、日本先行でリリース予定の、プライマル・スクリーム通算10枚目(「エコー・デック」含む)となるオリジナル・アルバム『ビューティフル・フューチャー』
徐々にアルバムの全貌が見えてきた。
既にトラック・リストに関してはWMJのオフィシャルで解禁になっているが、気になるプロデューサー陣にはPaul Epworth、Bjorn Yttling、Youth、Andrew Innesらがクレジットされており、ゲスト・ミュージシャンにはlovefox(CSS)、Josh Homme(Queens Of The Stone Age,Eagles Of Death Metal)、Linda Thompson、Victoria Bergsmanらが参加。
果たして今度のアルバムのサウンドは如何に?

そして何と、5月30日正午(12:00pm)より、プライマル・スクリーム最新作『ビューティフル・フューチャー』からの1stシングル「キャント・ゴー・バック」の音源解禁!!

PVに関しては現在絶賛製作中であり、期待と共にしばし待ちつつ、
まずは音にノックアウトされよう!!
これに先駆けて、このページにて30日になった瞬間(0:00am)から「キャント・ゴー・バック」の一部先行試聴を開始!!要チェック!!

試聴はこちら

大ヒット間違いなしの疾走感にあふれるサウンド!!

この夏、サウンド、ファッション、アティテュードを含め、全てにおいて唯一無二、真のロックン・ローラーを体感せよ!!

sigurroszankyou.html
シガー・ロスの5枚目となるオリジナル・アルバム『残響』が急遽7月2日に発売決定!

ニュー・アルバムはプロデューサーにあのFLOODを迎え、初めて"故郷"アイスランドを離れてレコーディングした作品。アルバムからの1曲目「ゴーブルディグーク」は5月27日(火)に英Radio1にて初解禁され、直後にバンドの公式サイトにてフリーダウンロードという形でファンに届けられるという。

また6月2日より公式サイトでアルバムの予約がスタート。予約購入者全員6月9日よりアルバム全曲をフル・ストリーム視聴出来るという。公式サイト(英語)に登録してメーリング・リスト登録すると随時これらの情報がもらえるようになる予定。

シガー・ロスは年内一杯、この新作『残響』を引っ提げて世界中をツアーすることが決まっている。イギリスのフェスティバルの初ヘッドライン公演も既に決定している。(7/19/2008@Latitude Festival)

壮大なる彼らの"世界観"は色褪せることない。日本に来るのもそう遠くはないであろう・・・。