2008年7月アーカイブ

80kidzlifebeginsateighty.html
MySpace Japanのクラブアーティストアクセスランキングで1位獲得!世界が待ち望んだ日本発・00年代型3ピース・エレクトロ・ユニット、80kidz。現在エレクトロ(ダンス/ロック)シーンを先導するあのKitsuneも絶賛し、彼らの曲をヘビープレイをするという。既にそのKitsuneをはじめ数多くのアーティストからのリミックス・オファーや国内外からのフェスやイベント出演オファーも絶えない超話題の3人組が、待望のオリジナルCD音源『Life Begins At Eighty』をあの優良レーベルKSRから8/6にリリース。

Ed BangerやKitsune等に代表されるフレンチ・エレクトロを源流に、世界中に飛び火したエレクトロ・シーン。その人気がここ日本でも本格的に高まっていく中、80kidzはまさに彗星のごとくシーンに登場した。結成からわずか1年半(!!!)ながら、07年にリリースされた1stMIX CD『The Kidz Are Alnight No.1』は即完売を記録し話題となる。続く2nd MIX CD『The Kidz Are Alnight No.2』も即完売。そしてBOYS NOIZEやSPACE COWBOY、TEENAGE BAD GIRL、HOT CHIP、JUSTICE、BUSY P、DIGITALISM 等、日本でも人気の高い海外アーティストとの共演を重ねている彼らは世界中のフロアを揺らす『エレクトロ・シーン』のニューホープとしてますます注目を集めるだろう!また、現在彼らのMySpace内では、アルバム全曲のフル試聴ができるのでチェックしてほしい。



【LINK】
MySpace
http://www.myspace.com/80kidz
MySpaceレーベルサイト
http://www.myspace.com/kidzrec


【ライブ情報】
8/1 DJ (MAYU)@渋谷RUBYROOM
8/2 DJ (JUN)@青山HACHI
8/30 LIVE with Quiero Club@Mexico
9/6 DJ SET@心斎橋TRIANGLE
9/12 LIVE@心斎橋SUNSUI
9/13 LIVE@名古屋club JB's
9/14 LIVE@京都WORLD
9/22 LIVE@高崎FLEEZ
ripslyme.html
今年もRIPの夏が来た!夏満開チューン満載の最新シングル「太陽とビキニ」の発売を記念して、あなたのケータイをRIP SLYMEの夏一色にできる豪華コンテンツが登場。

7/30に2008年度初となるシングル「太陽とビキニ」をリリースしたRIP SLYME。
「太陽とビキニ」は'60sテイストのサーフチューン。切ないメロディーが胸をうつRIPらしいサマーアンセム。
カップリングの「SPLASH」は男性用フレグランス・スプレー「AXE」のCMソング(CMにはRIPメンバーのパペットも出演中)としてもおなじみのアッパーチューン。
さらに「キリン スポーツサプリ ソニック」のCMで使用されている「Supa Sonic」の豪華3曲入りマキシです。

そんなRIP SLYMEが発売を記念して、夏にぴったりの携帯メニュー用きせかえと、うたパック(tm)を7 月30 日にリリースしました!きせかえ、うたパックともに携帯コンテンツの新規商品です。

■リップスライム公式「きせかえ」
「太陽とビキニ」および「SPLASH」の2種のきせかえが登場。
待受画面やメニュー画面、電話&メール送受信画面、電池残量表示、電波状態が夏全開のかわいいデザインにきせかえ。
さらに、各バージョンごとに「太陽とビキニ」「SPLASH」の着うた(R)付きのデラックス・バージョン。
価格、各525円(税込)。


※対応機種でのみご利用いただけます。
※一部着うた(R)機能をご使用頂けない機種もございます。
※機種によりバージョンが異なります。

■うたパック(TM)は豪華オマケ付き!
「太陽とビキニ」のうたパック発売。CDシングルに収録されている3曲の着うた(R)をまとめてダウンロードすると、自分のアバターを作ってコラボができるデコレーションメールテンプレートのオマケがもらえる!
価格:472円(税込)。


※au限定サービスになります。

「収録曲」
1、太陽とビキニ(サビ~ILMARI OUTRO Ver.)
2、SPLASH(大サビ SPLASH TO SPLASH Ver.)
3、Supa Sonic(サビVer.)
おまけ:au one アバター RIP特製コンテンツ

「太陽とビキニ」と一緒にケータイをRIP SLYMEの夏1色にできるこのチャンスをお見逃しなく!

詳細は下記サイトへ。
RIP SLYME特設サイト(携帯)
http://wmg.jp/ripslyme/(3キャリア共通)


ワーナーミュージック・ジャパン リップスライム最新情報(PC)
http://wmg.jp/artist/ripslyme/news.html

特集:焼けた肌に似合う夏うた決定打!
mrchildrengift.html
8月8日から開催される『北京オリンピック』に先駆け、『NHK 北京オリンピック放送テーマソング』としてO.A.されているMr.Childrenの『GIFT』が7月30日にリリースされ、発売当日のオリコンデイリーチャートとUSEN J-POPチャートで堂々の1位を獲得した。
1994年6月の「innocent world」から前作「旅立ちの唄」まで27作連続初登場シングルウィークリーチャート1位(歴代2位)の記録更新へ向けて好発進を切った。

さらに本作品を皮切りに3ヶ月連続リリースとして、8月6日に昨年行われたスタジアムツアーの模様を収録したLIVE DVD『Mr.Children "HOME" TOUR 2007 ~in the field~』、そして9月3日にフジテレビ系ドラマ『コード・ブルー - ドクターヘリ救急救命 - 』の主題歌『HANABI』をリリースすることが決定!
この快進撃はまだまだ続きそうだ。

またMr.ChildrenオフィシャルホームページにてLIVE DVD『Mr. Children "HOME" TOUR 2007 ~in teh field~』から、『CROSS ROAD』『Sign』『Worlds end』『終わりなき旅』の4曲のライブ映像がフルバージョンでストリーミング配信される。
ファンならずとも必見の映像をお見逃しなく!

Mr.ChildrenオフィシャルHP
http://www.mrchildren.jp
1997年6月14日に日比谷野外音楽堂にてJUN SKY WALKER(S)としての最後のステージを踏み、それぞれの道を歩き始めたメンバーが、2008年、デビュー20周年に、ファンへ、支えてくれた人々へ、感謝の思いをこめて復活。
2008年2月28日以降『J(S)W 20th ANNIVERSARY TOUR "MY GENERATION"』として全国33公演を大盛況のうちに幕を閉じ、9月13日以降は『J(S)W 20th ANNIVERSARY LAST TOUR "THANK YOU"』として全国ZEPP含め14公演を予定しているJUN SKY WALKER(S)。
この活動期間、ARABAKI ROCK FES(4月27日)、京都大作戦(7月13日)、SETSTOCK(7月27日)等夏フェスにおいても、多くの若者から熱烈歓迎を受け、新たなファンの心を魅了した彼ら。10月18(土)に大阪城野外音楽堂、そして10月25(土)&26(日)には彼らが解散ライブを行った日比谷野外音楽堂にて、20周年最後のライブ『J(S)W 20th ANNIVERSARY LAST TOUR "THANK YOU " SPECIAL』が決定しました。

『J(S)W 20th ANNIVERSARY LAST TOUR "THANK YOU " SPECIAL』
10/18(土)大阪城野外音楽堂 OPEN 16:00/START 17:00
10/25(土)日比谷野外音楽堂 OPEN 16:00/START 17:00
10/26(日)日比谷野外音楽堂 OPEN 16:00/START 17:00
<チケット発売日> 2008.9/13(土)全国一斉発売
<チケット料金>¥8,000(税込)*3歳以上チケット必要
主催/企画/制作:J(S)W 20th ANNIVERSARY PROJECT 後援:TOY'S FACTORY


★新曲リリース決定!
1988年1stシングル『すてきな夜空』(TOY'S FACTORY)から通算12枚目、1996年10thアルバム「EXIT」(EPIC SONY)からオリジナルとしては約12年ぶりのリリースが決定!

2008年にデビュー20周年を迎えたJUN SKY WALKER(S)。復活を心より待って、各地で熱烈歓迎してくれるファンへ、感動と感謝の気持ちを込めて新曲をつくりたい、と、2008年5月21日のデビュー20周年のまさにその日のCC Lemonホールでのライブの後に話し合いがもたれました。そこから生まれた珠玉の2曲。かつて駆け抜けた強さと輝きと儚さに満ちた日々、それを受け止めて、今もこれからも変わらず、突き進み続けていこうとする4人の思いがそのまま歌詞に、せつなく強いメロディーにつまった、「青春」。これからのライブで会場で大合唱となること間違いなしのサビのメロディーは、一度聴いたら耳から離れません。そして、そんな4人を支えてくれた全ての人へ、今改めて届けたいと4人が心からの言葉として贈る、「アリガトウ~one's youth~」。宮田和弥のスローな歌と森純太のギターから入って一気にアップテンポに盛り上がる、「すてきな夜空」を彷彿とさせる、ジュンスカナンバーです!

JUN SKY WALKER(S) new single
『青春』
2008.9.10 in stores!!

TFCC-89260 / ¥1,000 (tax in.)
M1:青春
M2:アリガトウ ~one's youth~


★JUN SKY WALKER(S) "MY GENERATION"全国劇場公開決定!
春に行われたTOUR "MY GENERATION"のドキュメンタリー&ライブ映像が全国劇場で公開決定!!

今年の春に全国31都市32公演で行われた「J(S)W 20th ANNIVERSARY TOUR "MY GENERATION"。
その全てがギッシリと詰まったドキュメンタリー&ライブ映像が全国の劇場で公開決定!デビュー20周年を記念して再結成を果たし、走り始めた"ジュンスカ"の"今"がここにはあります。

【公開情報】
『JUN SKY WALKER(S) "MY GENERATION"』
公開日:2008年8月30日(土)(予定)
公開劇場:
・T・ジョイ新潟万代(新潟)
・新宿バルト9(東京)
・T・ジョイ大泉(東京)
・エクスワイジーシネマズ蘇我(千葉)
・広島バルト11(広島)
・T・ジョイ リバーウォーク北九州(福岡)
・T・ジョイ パークプレイス大分(大分)
・鹿児島ミッテ10(鹿児島)
他全国で公開予定(その他公式サイトで順次情報公開)

【リンク】
公式サイト
株式会社ティ・ジョイ
http://www.t-joy.net/
J(S)W 公式サイト
http://www.junskywalkers.jp/
undergraphjp.html
1997年に結成された4人組のロックバンド・アンダーグラフが、9/17に8枚目となるニューシングル『ジャパニーズ ロック ファイター』をリリースする。

実はこのシングルは、業界初のツアー連動CDなのだ!パッケージは2CD対応ケースになっており、CDを買った段階では2曲入りのCDが1枚入っているのだが、パッケージにはもう1枚CDが入る仕様になっている・・・!?
実は、CDに封入されている引換券を持参の上、10/25からスタートする全国ツアー「live tour'08 Vol.2~六十四泊 六十五日 乃 楽園~」に来場した人にだけ、もう2曲が収録されたCDがプレゼントされるというびっくり企画!
つまりツアーに参加することではじめてこのツアー連動CDが完成!この業界初の企画は、今のアンダーグラフのステージをぜひ見てほしい!という願いと、いつもライブに足を運んでくれるファンの皆さんへの感謝の気持ちを伝えたいという思いから生まれたものだ。

タイトルチューンの「ジャパニーズ ロック ファイター」は、今を輝け!とメッセージするアッパーなロックサウンド。この曲をひっさげてのライブハウスツアーは、理屈抜きに音楽を楽しんでいるという今のアンダーグラフのエネルギーが横溢するパワフルなステージになることは間違いない!



また10/1には、今春行われたツアーがDVDとして早くもリリースが決定。タイトルは「spring tour '08 ~呼吸する楽園~」。アンダーグラフとしては初のライブDVD。2008年後半は「動く!」と宣言しているエネルギッシュなアンダーグラフ!この秋、様々なシーンで爆発する彼らに注目!!


【ツアー情報】
アンダーグラフ live tour'08 vol.2~六十四泊 六十五日 乃 楽園~
■ 10/25(土)岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
■ 10/26(日)広島・NAMIKI JUNCTION
■ 10/28(火)静岡・Sunash
■ 11/04(火)大分・T.O.P.S
■ 11/07(金)熊本・DRUM Be-9
■ 11/08(土)宮崎・SR-BOX
■ 11/09(日)鹿児島・SR HALL
■ 11/12(水)宇都宮・HEAVEN'S ROCK VJ-2
■ 11/20(木)福井・CHOP
■ 11/21(金)金沢・AZ
■ 11/22(土)新潟・CLUB RIVERST
■ 11/24(月・祝)長野・CLUB JUNK BOX
■ 12/05(金)仙台・CLUB JUNK BOX
■ 12/06(土)山形・MUSIC SHOWA Session
■ 12/07(日)青森・Aomori Quarter
■ 12/10(水)東京・AKASAKA BLITZ
■ 12/19(金)名古屋・Electric Lady Land
■ 12/22(月)札幌・KRAPS HALL
■ 12/26(金)大阪・BIG CAT
■ 12/28(日)福岡・DRUM Be-1

【LINK】
オフィシャルサイト
http://www.under-graph.com/

ボブ・ディランのブートレッグ・シリーズの新作が10月にリリースされる。近年の4部作の完結篇ともいえるブートレッグ・シリーズ第8弾のタイトルは『TELL TALE SIGNS』。意味は「秘密の暴露」、また"telltale"とワンワードにすると「悪口を言う、告げ口する」、"telltale signs"となると「警告兆候」となり、深い意味を感じさせる。

気になる内容のほうだが、今までのブートレッグ・シリーズの、アウトテイク集や未発表曲というものではなく、まったくのディランの新曲、ニューアルバムと言われてもおかしくないもので、近年の『オー・マーシー』『タイム・アウト・オブ・マインド』『ラヴ&セフト』『モダン・タイムズ』に続く、4部作の完結編と位置づけられるいえるアルバムという。

風に吹かれて、転がる石のように約半世紀...ロックの時代を作り、時代を変革し、様々な人々の人生に影響を与え続ける、ロック界最重要アーティスト・ボブ・ディラン。近年は、映画「No Direction Home」から、本「ボブ・ディラン自伝」、DVD『Don't Look Back』『Newport Folk Festival』、そして今春記憶に新しい映画とサントラ『アイム・ノット・ゼア』と、話題が続く。そして今年は1978年の伝説の初来日公演からちょうど30年。その節目の年に、遂に通算45作目(ベスト盤・コンピレーション盤除く)となる新作のリリースとなる。

■The Bootleg Series vol.8『TELL TALES SIGNS』
国内盤10月22日発売予定(米発売10月7日)
スーパー・デラックス・エディション、(3CD)含む現在3種類のパッケージでリリース予定
http://www.bobdylan.com/

kurosemanamiomoide.html
織田裕二が先生役を務め、話題沸騰中のドラマ「太陽と海の教室」(フジテレビ系月曜9時)に出演中の黒瀬真奈美が、7/23から着うた配信サイトのレコ直にて通常の着うたに彼女自身の声で「元気だして」というメッセージの入った、業界初の「ボイスメッセージ付き着うた」に挑戦している。

これは現在、彼女の所属するレコード会社で行われている着うたキャンペーンのスタートを記念して配信されているもので、HPでは、彼女のニュースレターに登録し、応募した方から抽選でデビュー・シングルの「オモイデ星」にユーザーの名前を入れてオリジナル着うたを制作するという特別キャンペーンも実施している(7/31まで)。黒瀬自身が友達に向けて作詞した"失恋応援ソング"の「オモイデ星」、ぜひみなさんも彼女の声で元気をもらってみたらいかがでしょうか。

黒瀬真奈美は、長澤まさみ、沢口靖子、水野真紀らを輩出した第6回東宝「シンデレラ」のグランプリを受賞した東宝「シンデレラ」。シンデレラがアーティストデビューするのは沢口靖子以来24年ぶりとなっており注目を集めている。デビュー・シングル「オモイデ星」は、8月16日から公開される映画「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」のイメージソングとしてもO.A中。北乃きい、谷村美月らU-17の女優が活躍するなか、同じ現役女子高生の歌姫(シンデレラ)に注目が俄然集まりそうだ。


【リンク】
■ユニバーサルミュージックホームページ
http://www.universal-music.co.jp/kurose_manami/
■東宝芸能オフィシャルサイト
http://www.toho-ent.co.jp/index.html
■黒瀬真奈美オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kurose-manami/
Sunday Afternoon Session "gallery"
10th Anniversary Party!!


みんなと共に、そして音楽とともに10年間!
みんなで作り上げたこの奇蹟に心から感謝しています。
本当にありがとうございます。

また、当日は10th Anniversaryを記念して、私たちと志を同じくするNYCのファッション・ブランド"SABIT"とのコラボレーションTシャツを販売いたします。
詳細は"gallery"のwebサイトをご覧くださいね。

http://www.gallerytokyo.jp/

Sunday Afternoon Session "gallery"
長谷川賢司

【イベント情報】
Sunday Afternoon Session "gallery"
MUSIC : DJ NORI , FUKUBA , Alex from TOKYO , Kenji Hasegawa
Lighting : Masuo
2008/08/03(SUN)17:00START
@スパイラルB1
fee : 2000yen
members : 1000yen
(You must need gallery members card)
at EATS and MEETS Cay

特集:DJ's PARADISE!!!
peachjamalways.html
「聴いたことがあるようでない、見たことがあるようでない」。2004年桜一を中心に結成された名古屋で活動中のツインボーカルPOPROCKバンド・Peach Jamが、待望の1st Full Album『ALWAYS』を7/30(水)にリリース!個性溢れる声質と豊かな表現力を持つThe☆ Chiakiと、力強い歌唱力と唯一無二のキャラクターパフォーマンスを持つMay.。二人の異なるキャラクターが放つ存在感と、生み出されるハーモニーは必聴であり、そのスタイルは密かに「PJポップ」と呼ばれているらしい。

「誰でも口ずさめるキャッチーな曲」、「心に突き刺さるメッセージ性の強い詞」というコンセプト通り、キャッチーな音色ながら、言葉のひとつひとつがぐっとくる独特の世界観を持つ歌詞は、男女問わず幅広い年齢層に支持されている。また昨年夏に
リリースしたミニアルバム「Jump」以降、TV番組のテーマソングや、CMソングにも楽曲が起用され、各メディアからの評価も高く、注目を集めている。

収録曲「一生分の愛を、君に。」は、三井不動産「三井アウトレットパ-ク」のCMソングに2年連続で起用されてTV&ラジオでCMとして大量ON-AIRされている。また全国各地のアウトレットパーク内でも夏休み期間大量にON-AIRされます。有線でも月間問い合わせチャートランキング10位、また先行シングル曲でアルバム収録曲「手紙」は、有線放送全国リクエストランキングで36位(7月4日付け)と急上昇して話題となっています。また1stアルバムリリース記念ツアーも開催されるとのこと。真夏の暑さを吹っ飛ばす勢いでエンジン全開!話題満載のPOPROCKバンド・Peach Jamに要注目です!!

【LINK】
オフィシャルサイト
http://peachjam.info/

【ライブ情報】
~ALWAYS TOUR~
7/30(水)横浜BAYSIS
8/3(日) 仙台長町RIPPLE
8/13(水)心斎橋CLUB DROP
8/17(日)神戸URBAN SQUARE
8/20(水)shibuya O-Crest
8/30(土)名古屋伏見HeartLand STUDIO
thymeflyaway.html
4月に『forever we can make it!』をリリースしたばかりのTHYMEが、8/6に3rdシングル『Fly Away』をリリース。

この曲は、夢を追いかけ、憧れを胸に、生まれ育った街を飛び出してきた主人公が、故郷での思い出を胸にまた強く生きていく様子を描いた1曲。駆け抜ける風のように、爽やかなサウンドで描かれた心に染みるロックナンバー。人は皆、日々何かと戦っているはず。そんな日々の中で、大切な気持ちを忘れてしまっている人がいたら、きっとこの曲が思い出させてくれるであろう。

またこの曲はTVアニメ「魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~」オープニングテーマ、そして全国29局ネット「プリン・ス2」の8月エンディングテーマ、ABC朝日放送「ミューパラ特区」8月度エンディングテーマとトリプルタイアップになっている。THYME流・勇気補給ソング、是非お試しあれ!


【LINK】
MUSICSHELF:THYMEプレイリスト
移動中に聴くポジティブになれる10曲

オフィシャルサイト
http://www.thymeband.com/
オフィシャルブログ
http://thymeband.exblog.jp/
rankintaxinight.html
全てのレゲエファン必見!
ジャパニーズ・レゲエのオリジネイターRANKIN TAXI初のライブ映像が遂に発売!
HOME GROWN、LITTLE TEMPOを従えて行われた、キャリアの集大成とも言える伝説のライブが登場!!

【収録曲】
〈with Little Tempo〉
1 さよなら好きになった人
2 ジャマイカ事情
3 人身事故
4 ひとかけらのチョコレート
5 夢で逢えたら feat. Chieko Beauty
6 気をつけてハミングバード
7 Moもてたくない
〈Home Grown〉
8 ただ今リハビリ中
9 実の娘をナンパ
10 恋のダブルブッキング feat. Leyona
11 New Day-O
12 Moonlight Dancehall ~シャイギャル feat. Moomin
13 アミシャツ魂
〈with Nodatin〉(アコースティックセット)
14 Acoustic Medley(信ずる者は~誰にも見えない、匂いもない)
15 Reach to the goal 〈with Home Grown〉
16 Help
17 アニキィ~
18 ヨロコビのうた

●収録:2007年4月21日/恵比寿リキッドルーム

【プロフィール】
RANKIN TAXI(ランキン・タクシー)
1954年生まれ。レゲエDJ。
日本の音楽シーンにレゲエという言葉すら無かった1980年代からレゲエ一筋に活動し、
現在のシーンのオリジネイターとして全てのレゲエアーティストからのリスペクトを受け、
現在も精力的に活動中。
2005年にはフリーペーパーRIDDIMの年間ベストアルバムに選出された「アミシャツ魂」を発表。
最新アルバムは2008年2月28日発売「死ぬまで生きる」。
今年、デビュー30周年迎える竹内まりやの初のコンプリート・ベストアルバムが2008年10月1日にリリースされる。昨年11月、CDの発売広告としては異例の新聞15段を使った"予告広告"が打たれて以来、その内容に注目が集まっていたが、ついにその全容が発表された。

タイトル 『Expressions』 (エクスプレッションズ)。"表現"という意味を持つこのタイトルは、14年前に発表されたベスト盤『Impressions』から更にスケールを拡げ、シンガーとして、ソングライターとして、そしてシンガーソングライターとしての竹内まりや30年間を"表現"した、いわゆる企画盤の枠を越える、究極のベスト盤として構成されている。収録曲は今年の1~2月にオフィシャルHPとCDショップとで行われた収録曲リクエスト投票の結果を反映しつつ、デビュー時のRCA(現:BMGジャパン)時代から現在のワーナーミュージック・ジャパンまで、レーベルの垣根を越えた楽曲群の中から竹内まりや本人がセレクト。計3枚に全42曲を収録している。

初回限定盤にはボーナスディスクとして、ファンから好評を得ているオリジナル・カラオケCDが追加。リクエスト投票の最終集計データに基づく、まさに"ベスト・オブ・オリジナル・カラオケCD"。ボーナスディスクに収録される『不思議なピーチパイ』『September』のオリジナル・カラオケは本邦初公開となる。初回限定盤は、4面デジパック、BOX仕様。竹内まりや本人による全42曲の曲目解説に加え、音楽評論家・天辰保文、プロデューサー・山下達郎による解説も掲載された豪華60ページ・ブックレットが付く。
このヴォリュームで、初回盤、通常盤ともに¥3,980(税込)。30年の感謝を込めたサンキュー・プライスは、ファンはもとより、同じ時代を彼女の楽曲と共に過ごしてきた多くの音楽リスナーや、その子供にあたる10〜20代の若い世代にも、アピールするはず。

ベスト盤といえども"音楽の質"に妥協を見せないのは、このプロジェクトならでは。Disc-1の14曲目に収録される『Let It Be Me』は山下達郎とのデュエット。ライブ音源は『Souvenir』に収録されているが、スタジオ・バージョンは本邦初収録となる。全42曲全ての音源はプロデューサーである山下達郎氏全面監修のもと、最新デジタル・リマスターを施し、もちろんボーナスディスクの"ベスト・オブ・オリジナル・カラオケCD"も最新デジタル・リマスター。

収録曲は以下のとおり。
【Disc-1】1.戻っておいで・私の時間 2.グッドバイ・サマーブリーズ 3.ドリーム・オブ・ユー~レモンライムの青い風~ [Single Version]4.涙のワンサイデッド・ラヴ5.September6.不思議なピーチパイ7.象牙海岸8.五線紙9.Morning Glory10.僕の街へ11.ボーイ・ハント (Where The Boys Are)12.恋のひとこと (Something Stupid)13.Never Cry Butterfly14.Let It Be Me [Studio Version]
【Disc-2】1.リンダ2.もう一度3.マージービートで唄わせて4.本気でオンリーユー (Let's Get Married)5.プラスティック・ラブ6.恋の嵐7.元気を出して8.色・ホワイトブレンド9.けんかをやめて10.駅11.Forever Friends12.シングル・アゲイン13.告白14.マンハッタン・キス
【Disc-3】1.家(うち)に帰ろう (マイ・スイート・ホーム)2.純愛ラプソディ3.毎日がスペシャル4.カムフラージュ5.今夜はHearty Party [Single Mix]6.天使のため息7.すてきなホリデイ8.真夜中のナイチンゲール09.返信10.みんなひとり11.チャンスの前髪12.うれしくてさみしい日(Your Wedding Day)13.幸せのものさし14.人生の扉
【Disc-4】※初回盤のみのボーナスディスク
1.駅2.人生の扉3.元気を出して4.不思議なピーチパイ5.家(うち)に帰ろう (マイ・スイート・ホーム)6.  September7.シングル・アゲイン8.カムフラージュ9.純愛ラプソディ10.もう一度

竹内まりやスペシャルサイト
http://wmg.jp/mariya/

最新アルバム「Love Forever」が発売され、日々注目度上昇中のJYONGRI。
そのアルバムにも収録されており、au「LISMO」CMソングとしてOAされていた『Unchanging Love ~君がいれば~』が着うたフル(R)のダウンロードにてゴールド認定されました!(レコード協会調べ)

現在夏休み中のJYONGRIは全国イベントに精力的に出演中。明日7月26日(土)には渋谷 C.C.Lemonホールで行われるイベント『LIVE ecoMOTION driving by 横浜ゴム』に出演します!

jyongriloveforever.html


フジテレビ系ドラマ「ラスト・フレンズ」の主題歌として好評の『Prisoner Of Love』。ドラマ終了後も順調に売り上げを各フォーマットで伸ばしており、6月度の着うた(R) ミリオン認定(レコード協会調べ)に続き、着うたフル(R)でもミリオンダウンロードを達成!
単楽曲での着うたフル(R)ミリオン達成は宇多田ヒカルとして、デビュー以来自身初の記録!

prisoneroflove.html




m-floやEXILE、倖田來未など錚々たるヒットアーティストが所属するrhythm zoneが主催している史上最大のクラブミュージックオーディション『STARZ AUDITION』が今年で3年目を迎える。twenty4-7、Natural Radio Station、Remark Spirits、CLARABELL、JANEL(Grow) 、TOKYO BEAT SOCIETY、Seek、NaNaなど多彩なアーティストたちを輩出してきたこのオーディションでは、「パフォーマー部門」(シンガー、ラッパー、レゲエDJ、バンドなどを対象とする)と「クリエイター部門」(トラックメーカー、リミキサー・プロデューサーを目指すひとを対象とする)と2部門にわかれてエントリーが可能。今回は、三周年特別企画として、あの有名なプロデューサー陣から、これから出てくる未来のアーティストに対してのコメントが寄せられました!

「あそび心があって音楽に前向きなアーティストをプロデュースしていきたいですね。」
(ZURA)

「最近は誰でもラップ出来て、誰でもネット等でプチ・セレブリティーになれるので、取って付けたような感じではなくて尖った何かが内側からにじみ出るようなアーティストをきぼんぬ。」
(VERBAL)

「自分なりのメッセージを持っていて、そのメッセージがしっかり伝わる表現力を持っている人。」
(☆Taku Takahashi)

などと音楽シーン、クラブシーンが求めているアーティスト像をそれぞれに語ってくれた彼らの思いに共感するひと、「我こそは!」とピンときたひとは、続々応募してください!発信しないと始まらない!優勝者には、プロデューサー、レーベル全面バックアップのもと、CDリリースが約束されます。昨年、一昨年は5000通を超える応募となったこのオーディション。エントリーは2008年8月29日まで。メジャーとアンダーグランドの架け橋として音楽シーン、クラブシーンに風穴を開ける新星の誕生求む!!


【エントリー詳細】
・「パフォーマー部門」・・・一流プロデューサーがあなたを審査!
(ゲストプロデューサー・・・VERBAL(m-flo)、☆Taku(m-flo)、大沢伸一、田中知之(Fantastic Plastic Machine)、Deckstream、MURO、e-mura(RUB-A-DUB MARKET)、ZURA(ARUZ STUDIO MUZIQ)

・「クリエイター部門」・・・一流アーティストの楽曲をリミックスしてよう。
(アカペラ素材提供アーティスト・・・twenty4-7、BoA、RAM RIDER、ARIA、RUB-A-DUB MARKET、SEEDA)


【LINK】
オフィシャルサイト
http://www.syncl.jp/starz/
昨年、4月のデビューシングル「ハロー・ハロー」で全国40局パワープレイを獲得するなど鮮烈なデビューを飾り、秋にはオーストラリアの世界的ロックバンドJETとコラボレーションシングルをリリースするなど、デビュー以来常に大きな注目と話題を集めてきたSuperfly!

今年に入ってからもシングル「愛をこめて花束を」、「Hi-Five」と連続でヒットを飛ばし、5/14待望の1stアルバム「Superfly」をリリース。発売日から爆発的に売れオリコンアルバムチャート2週連続1位を獲得し、なんと50万枚突破の大ヒット!代表曲「愛をこめて花束を」は100万DL突破と破竹の勢い。

2008年、最も注目を集めるアーティストとなったSuperfly、大ヒットアルバムを引っさげてスタートした全国ツアーが遂に7/22、赤坂BLITZでファイナル公演を迎えた。チケットは全公演、数分でソールドアウト!この日、チケットをゲットできたラッキーなファン約1400名が集まった。

「ついにファイナルです!前に行ったツアーの倍の公演なので心配していましたが、あっという間にファイナルでさみしいです。」そんなSuperfly 志帆の言葉からライブがスタート。アンコールを含めた16曲を披露。素晴らしいパフォーマンスで、集まったファンは大盛り上がり。「何よりライブが大好きなので、たくさんのお客さんの前で歌えることが幸せです。」とライブにこめた熱い想いも語った。

ライヴでは9月10日に発売するNEW SINGLE『How Do I Suevive?』(モード学園CMソング)もリリースに先駆けてパフォーマンス!CMでOAが開始されているせいか、初披露にも関わらず、ライブハウスが一体となり、最高の盛り上がりとなった。

今回のツアーがあまりにチケットがとれないというファンの悲鳴にも似た声が大きかった為、10月からはホールツアーがスタート!

秋のアンコール・ホールツアー
<Rock'N'Roll Show Vol.II>

10月10日(金) 愛知県勤労会館
10月11日(土) 愛知県勤労会館
10月13日(月・祝) 仙台電力ホール
10月17日(金) 福岡国際会議場メインホール
10月18日(土) 広島アステールプラザ大ホール
10月22日(水) 新潟県民会館
10月25日(土) ウェルシティ大阪厚生年金会館大ホール
10月26日(日) ウェルシティ大阪厚生年金会館大ホール
10月31日(金) 小樽市民会館
11月4日(火) 香川県・アルファあなぶきホール小ホール
11月5日(水) 松山市総合コミュニティセンターキャメリアホール
11月8日(土) 渋谷C.C.Lemonホール
11月9日(日) NHKホール


特集:新世代のロック・ディーヴァ誕生!

tainaka.html
広瀬香美の作詞曲で話題の8thシングル『もう キスされちゃった』を7月23日にリリースしたタイナカ サチが、同日リリース記念イベントをイオンモール川口キャラ(埼玉)にて開催。平日にも関わらずのべ250人以上が集まったミニライブ(2ステージ)では、"ラブソングの女王・広瀬香美"作"夏の王道J-POP"を見事に表現した新曲「もう キスされちゃった」をはじめ、感動的な弾き語りでのバラードなどを演奏し集まった多くの人たちを魅了した。

彼女は現在"みなさんに歌で挨拶して、とにかく知ってもらいたい、聴いてもらいたい"という本人の強い希望からスタートしたアコースティックライブTOUR 2008~Greeting~を実施中!リリース記念イベントやアコースティックミニライブが全国各地で行われるので、その透明感のある歌声、そして聴く人を必ず魅了すると評判のパフォーマンスを生で体感するべし!どうしてもライブ会場にいけないという方は、8月6日にライブDVDが発売されるのでそちらをチェック!!


【セットリスト】
★1st ステージ
1.愛があれば大丈夫 / 2.Lipstick / 3.最高の片想い / 4.もう キスされちゃった / 5.愛しい人へ
★2nd ステージ
1.最高の片想い / 2.抜け殻 / 3.Happy Song / 4.もう キスされちゃった / 5.愛しい人へ


【LIVE】
ワンマンライブ決定!
11/3(月・祝) 赤坂BLITZ
open 17:00/start 18:00

8thシングル「もう キスされちゃった」リリース記念イベント
タイナカ サチ~LAZONA Friday Music Night
7/25(金) ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場グランドステージ(神奈川)
1.18:00~ 2.19:30~ (2ステージ)
7/26(土) つくばクレオスクエア キュート2F広場(茨城)
1.15:00~ 2.17:00~ (2ステージ)
7/27(日) 湊町リバープレイス プラザ1・サンクン広場(大阪)
12:00~
8/9(土) CLUB SARU(名古屋)
開場12:30/開演13:00


【LINK】

タイナカ サチオフィシャルサイト
http://www.tainakasachi.jp/
タイナカ サチオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/tainakasachi/

特集:大好きな Love Song 10曲


特集:耳、心から離れない10曲
先日AIとのコラボレーション曲『Crazy World』で、注目を集めた土屋アンナが早くも9枚目のシングル『Virgin Cat』を初回生産限定シングルとして9月10日にリリースする。この曲は大人気の海外ドラマ『Lの世界』DVD発売キャンペーンソングとなっており、来週7月28日より全国でTVCMとしてオンエアされる。
 
新曲『Virgin Cat』は、ドラマ『Lの世界』のストーリー"刺激的でセクシーな大人の女性の人生と愛をめぐる物語"を基に、Love(愛)、Liberty(自由)、Luxury(ラグジュアリー)、Labyrinth(迷路)などのキーワードから「可愛くて小悪魔な女の子の猫が男の子を誘惑する」という歌詞を土屋アンナが自ら作詞。

また、楽曲のイメージをより伝える為に、アンナ自身がアイディアを提案して、なんと自分がセクシーな猫になってしまったというのだ。背中が大きくあいた黒の全身タイツにピンヒールといった超セクシーで小悪魔なアンナ猫。ミュージックビデオはこれから撮影するそうだが、どんな動くアンナ猫が見れるのか、今から待ち遠しい。
 
さらに『Virgin Cat』は、初回生産限定シングル特典として10月18日からスタートする初の全国ツアーに先駆けて10月16日に赤坂BLITZ(東京)で行われるデニム着用者限定参加の「土屋アンナスペシャルLIVE」の先行予約チケット封入という特典も付いている。
 
また早くも、9月10日のCD発売に先がけて来週の7月30日からレコ直とミュゥモにて着うた(R)の超先行配信がスタートする。リリースから約1ヶ月半も前から土屋アンナの新曲をきけるとあって、こちらもぜひチェック!

さらにさらに!今年の秋は、10月18日の渋谷C.C.Lemon Hall(東京)から初の全国ツアー「土屋アンナ Tour 2008『カチアツッ!』」(全国8都市)もスタートする。今年の秋は全国各地で土屋アンナの"カチンカチンに熱いLIVE"=【カチアツッ】なLIVEが観られそうだ!詳しくは、土屋アンナオフィシャルHPまで。

2008/9/10  RELEASE
New Single 『Virgin Cat』
CTCR- 40279 ¥1,050(tax in)
収録内容:
1.  Virgin Cat
2.  Imitation night
3.  REMIX収録予定

<シングル封入特典LIVE>
EDWIN presents ツアー2008「カチアツッ!」追加公演
「カチアツッ!~prologue~」DENIM限定NIGHT!
10/16(木) 赤坂BLITZ(東京)
 
*「DENIM限定NIGHT!」とは出演者・スタッフ・来場者すべての人がDENIM着用者のみが参加できるスペシャル企画LIVEです。詳細は後日、土屋アンナホームページにて発表します。


【EDWIN presents ツアー2008「カチアツッ!」】
■10/18(土) 渋谷C.C.Lemon Hall 開場17:30 開演18:00
■10/23(木) 高松オリーブホール 開場18:30 開演19:00
■10/25(土) 広島CLUB QUATTRO 開場17:00 開演18:00
■10/26(日) 福岡DRUM LOGOS 開場17:00 開演18:00
■11/3(月・祝) 仙台CLUB JUNK BOX 開場17:00 開演17:30
■11/9(日) 札幌ペニーレーン24 開場17:00 開演17:30
■11/12(水) 名古屋CLUB DIAMOND HALL 開場18:00 開演19:00
■11/13(木) 大阪 なんばHatch 開場18:00 開演19:00

チケット代:前売¥4,500(税込/ドリンク代¥500別)
※渋谷C.C.Lemon Hallのみ 前売¥4,500(税込/全席指定)
一般チケット発売日:8月30日

 
【「Lの世界」】
LA発! 全く新しいジャンルのTVシリーズ登場!
最先端のカルチャーを発信し続けるハリウッドを舞台にスタイリッシュ&エロティックなドラマとして女性を中心に人気急上昇中。
 
●シーズン1&2  
 各シーズン 全7巻好評レンタル中&DVDコレクターズBOX発売中
●シーズン3 
<全6巻レンタル> 8/2発売 vol.1-3      8/20発売 vol.4-6
<セル>  8/20 DVDコレクターズBOX(6枚組)発売
 発売元:20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン㈱
http://www.foxjapan.com/dvd/


土屋アンナオフィシャルサイト:www.anna-t.com

rockatrencheverysundayafter.html
独自のヴァイブスを持ったパフォーマンスと変幻自在なオルタナティヴ・サウンドで注目されている5人組バンド・ROCK'A'TRENCH。インディーズながら15万枚ものセールスを記録し、惜しまれながらも活動を休止した"SKA SKA CLUB"の山森 大輔(Vocal)と畠山 拓也(Trombone,Keyboard,etc,)の二人が中心となり結成。2006年には他メンバー三人が加わり、強烈な個性を持つ五人が結束。リスペクトするミュージシャンの一人であるボブ・マーリーの名曲「Trench Town Rock」の「音楽があれば痛みは感じなくなる」というメッセージに強く共感し命名したという彼らが、今回4枚目のシングル『Every Sunday Afternoon』を7/23に先行で関西限定リリース!

今作のリードトラック「Every Sunday Afternoon」は、Vo.山森があるTVのドキュメンタリー番組で観た不治の難病と闘う少女の生き方に感動して書いた楽曲でライブでも人気か高い。リリースの発端となったのは、関西のラジオ局の番組で、彼らがこの曲のパフォーマンスを披露したところ、リリース日未定にも関わらず数の多くのリクエストが殺到!CD化を望む熱いメッセージが毎日届くようになり、今回のリリース至ったという。まずは、関西地区のみインディーズ盤を全国に先駆けて発売。その後、8月にメジャー盤を全国リリースする。早くも関西の外資系レコード店を中心に猛烈な勢いで売れており、品切れ店が続出とのこと。インディーズ盤のリリース週にあたる今週は、「~エビサン・フリーイベント・プチツアー~」と称して、毎日関西のどこかでフリー・イベントを実施中!!

爽やかなロックサウンド少し切ないメロディー、「生きる」ということを私たちに教えてくれる今回のシングルは既に多くのリスナーを涙させている。ブレイク間違いなしの注目アーティスト・ROCK'A'TRENCH。全国リリースを楽しみにしてほしい!!




【LINK】
オフィシャルサイト
http://rockatrench.com/
オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/rockatrench
myspace
http://www.myspace.com/rockatrenchcom

loveoddray.html
DCT recordsが送り出す期待の新人として昨年デビューした女性シンガー・LOVEが、7/23にニューシングル『オドレイ』をリリースした。圧倒的な存在感を持つ歌声と瑞々しい感性で作詞作曲も手掛ける彼女は、多くのリスナーに衝撃を与え、話題を呼んでいる。

「喜び」をテーマに歌いたいという彼女の言葉通り、今作は生命力溢れるエネルギッシュなサウンドとポジティブなメッセージが、聞くものに勇気と、喜びを素直に表現することの大切さを伝える力強い作品である。このリリースを記念したインストア・ライブも、7月26日から始まり、11月からはじまる「DCTgarden"THE LIVE" WINTER FANTASIA 2008」では、同じレーベルの大先輩でもあるドリカムと共演して全国をまわる!多彩な音楽のバックグラウントを持ち、普遍的なテーマをオリジナルで表現する歌姫・LOVE。ブレイクの予感を禁じえないとびっきりの要注目アーティストだ!


【イベント情報】
『ニューシングル「オドレイ」発売記念インストア・ライブ!』
※下記のCDショップにて事前及び当日、「オドレイ」をご購入いただくと、ミニライブ終演後のサイン会にご参加いただけます。詳しくは下記のインストア実施CDショップまでお問い合わせください。

7月26日(土)15時~ 
タワーレコード札幌ピヴォ店
7月27日(日)14時~ 
タワーレコード名古屋近鉄パッセ店
8月2日(土)18時30分~ 
タワーレコード梅田NU茶屋町店6Fイベントスペース
※タワーレコード梅田NU茶屋町店、梅田大阪マルビル店、難波店にてシングル「オドレイ」をお買い求めされた方にイベント参加券を差し上げます。30分前にイベントスペースにお集まりください。
8月3日(日) 15時~ 
タワーレコード福岡店
8月9日(土)14時~ 
HMV池袋メトロポリタンプラザ


『音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2008』
日時: 8月4日(月) 開場:16:00 開演:16:30 
場所: 逗子海岸 音霊 OTODAMA SEA STUDIO
出演:LOVE/岩瀬敬吾/高橋直純/臼井嗣人/カミナリグモ
料金:[前売り]2500円 (税込) [当日]3000円 (税込)
   *ドリンク代別 500円


『DCTgarden"THE LIVE" WINTER FANTASIA 2008』
詳しくはWINTER FANTASIA 2008 特設サイトをご覧ください!
http://www.dctgarden.com/winterfantasia2008/


【LINK】
オフィシャルサイト
http://www.dctgarden.com/LOVE/

myspace
http://www.myspace.com/musicbylove
generalheadmountain.html
6/4に待望の1stアルバム『月かなしブルー』を発売したGENERAL HEAD MOUNTAIN。突き刺すようなパンクサウンドとダイレクトに感情に訴えかけるエモーショナルなメロディ。そしてある種の物語のような独特の世界観をもつ歌詞で多くの人の心を掴んでいる彼らが、アルバム収録曲「午前四時」のPV映像をフルで見られるブログパーツを24日、オフィシャルサイトにて公開した!

話題となっている今作のPV映像では、過激なパフォーマンスで世界的にその名を広めている「電撃ネットワーク」とのホットなコラボレーションを繰り広げられている(現在myspace:http://www.myspace.com/generalheadmountainにて公開中)。

ステージと化したリングで繰り広げられるのは、電撃ネットワークのライブでもおなじみの火花芸「サンダー野郎」。大量の火花を散らすサンダー(研磨機)を顔面で受け止めながらタバコに火をつけるというめちゃくちゃなパフォーマンスである。
 
シュールで独特な世界観の楽曲とは対照的に、吼える!暴れる!電撃ネットワーク。その姿は、さながら「日本版ジャッカス」。かなり演奏しにくそうなGENERAL HEAD MOUNTAINメンバーに注目!まさに必死!奇跡のコラボレーションは心臓の弱い方以外必見!!またこの「サンダーバージョン」とは別に複数バージョンのPVがあるとの噂も浮上しているとか・・・。


【LINK】
オフィシャルサイト
http://www.generalheadmountain.com/

myspace(PV公開中!)
http://www.myspace.com/generalheadmountain
bestvideo1.html
7/23日に初のミュージックビデオ集『BEST VIDEO 1』をリリースした木村カエラ。正に「見るベスト」な内容となっている。ミュージックビデオを発表する度に話題となる木村カエラにとって正にピッタリの企画が誕生した。

次世代を担う映像クリエイターを発掘するミュージックビデオコンテスト『eyeVioミュージックビデオ トライアウト』(以下、『eMVT』)への課題曲提供(アルバム「+1」収録の「ファミレド」)と審査員として参加する事が決定した。

応募した先着100名は、『eyeVio』内の『eMVT』応募ページにて楽曲を無料にてダウンロードすることが可能となる。

このコンテストは、課題曲にビデオを付けた作品を『eyeVio』に投稿すると、ミュージックビデオ業界のトップディレクターが審査を行い、優秀な作品を選定するという、映像ネットメディアを活用した新しいコンセプトのビデオコンテスト。

クリエイター審査員として、木村カエラのミュージックビデオ制作に携われた日本ビデオ業界を代表する3名のビデオディレクター(小島淳二氏、島田大介氏、中村剛氏)と日本音楽映像制作者協会(JMVPA)を代表して2名のプロデューサーが参加。映像に興味がある方はドシドシ応募してみよう。

これをきっかけにアーティストのミュージックビデオが撮れるかも!?


◆募集期間: 2008 年7 月23 日
◆募集締切: 2008 年9 月15 日
◆結果発表: 2008 年9 月20 日ごろ(予定)
◆応募受付: eyeVio 内の『eMVT 応募ページ』
http://eyevio.jp/ent/eMVT/)にて応募受付。


コロムビアミュージックエンタテインメントHP
http://columbia.jp/artist-info/kaela/
木村カエラ オフィシャルHP
http://kaela-web.com/






daishidancetheset.html
DAISHI DANCE(ダイシダンス)が、スタジオジブリの名曲をメロディアスなクラブミュージックにアレンジしたアルバム『theジブリ set』を7/2にリリースした。発売前から大きな話題を呼んでいた本作は、オリコンアルバムデイリーチャート第10位にランクイン(7/3付)、ウィークリーチャート14位(7/14付)とクラブ・ミュージックとしては異例のヒットで品切れ店が続出!

誰もが知っているジブリの名曲の数々が、DAISHI DANCEマジックによって、ピアノやストリングスを使ったメロディアスでドラマティックに蘇るこのアルバムには、COLDFEETのLori Fineや金原千恵子、arvin homa ayaなどがゲスト参加。「天空の城ラピュタ」の主題歌「君をのせて」のカバーでは、「ナウシカ・レクイエム」のオリジナルを歌った久石譲の娘・麻衣がボーカルを担当している。

ジブリ最新作「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)公開の煽りも受けて更に勢いを増していきそうだ。またイベントDJとしてもその名を広めているDAISHI DANCE、今夏も様々なイベントやフェスに出演が決定しているので要チェック!!


【ライブ・イベント情報】
WORLD MUSeUM
2008.07.26 (SAT) @ ageHa
OPEN 23:00 
ADV 3,000yen W.F3,500yen DAY 4,000yen
Ticket Info: http://eplus.jp/studioapartment/ (PC, Mobile共通)

=ARENA=
LIVE: STUDIO APARTMENT Band (30piece)
GUEST VOCAL: JOCELYN BROWN, KENNY BOBIEN
DJ: MASANORI MORITA(STUDIO APARTMENT), DAISHI DANCE
VJ: WADAKEN

=WATER BAR= "glamb night splash" produced by glamb
KAN FURUYA(glamb), DJ 4th a.k.a. YOSS OKADA

=TENT= "RHYNPA" produced by Apt. International
HIDEO KOBAYASHI (Apt. international / Fuente Music Productions)
SATOSHI FUMI (sequent:rec./Outerspace rec./Fuente Music Productions)
SHIGERU TANABU (Hollister Records/Fuente Music Productions)


"SOULMATE MUSIC FESTIVAL'08"
2008.08.16(SAT)@国立競技場回廊走路
OPEN  17:00
START 18:00
【チケット】前売り:4,800/当日:6,000
※アクセス:JR総武線「千駄ヶ谷」駅より徒歩で約5分
       都営地下鉄大江戸線「国立競技場」駅徒歩1分
http://www.soulmatefes.com/
イープラス
http://eplus.jp/soulmate/

【LINK】
オフィシャルサイト
http://www.daishidance.jp/
kotoringo.html
8月8日(金)に発売される"エコ"と"ラブ"をテーマにした新しい切り口のカルチャーマガジン「ラブコト」(月刊「ソトコト」別冊)の編集長を坂本龍一が務め、付録には坂本龍一推薦のアーティスト、コトリンゴの新曲が収録される。

編集長には坂本龍一、ゲスト・エディターには20代OLのカリスマ、蝶々氏を迎えて、女性による、女性のためのラブライフマガジンとなっている。そのほか、同号にはよしもとばなな×坂本龍一×蝶々の豪華鼎談やリリー・フランキー×川上未映子の対談も掲載されている。

そして、付録CDには、坂本龍一のプロデュースで2006年11月に「こんにちは またあした」でデビューした女性アーティスト、コトリンゴの新曲を収録。その曲「to stanford」はコトリンゴがデビュー前からあたためていた曲。当時より坂本龍一はこの楽曲に注目しており、今回教授の提案によりいよいよ曲が完成。ピアノとストリングス、そしてはかないボーカルが織りなす心が洗われるような美しい曲だという。

そんなコトリンゴの初のセルフプロデュースによる2ndアルバム『Sweet Nest』
が坂本龍一主宰のcommmonsより9月10日に発売される。

commmonsオフィシャルサイト
http://www.commmons.com/
EGO-WRAPPIN'のワンマンライブが7月21日に日比谷野外音楽堂で行われた。会場は3000人のファンで超満員、ゲストにいとうせいこう、TICO (Little Tempo)、浜野謙太(SAKEROCK)、クボタタケシ(DJ)など豪華なゲストを迎え、「GO ACTION」をはじめ約20曲を熱演、大盛況のうちに終了した。
そのライブのなかで、自身初となるベストアルバムを10月にリリースすることを発表。気になる詳細は後日、オフィシャルHPで発表される。

オフィシャルHP
http://www.egowrappin.com/


★EGO-WRAPPIN'の今後の予定
7月25日FUJI ROCK FESTIVAL(新潟)FES.
7月27日SET STOCK'08(広島)FES.
8月10日大阪城音楽堂(大阪)ワンマン
8月16日RISING SUN ROCK FESTIVAL2008IN EZO(札幌)FES.
8月31日 SWEET LOVE SHOWER(山梨)FES.
hajimetitosecassini.html
最新アルバム『カッシーニ』をリリースした元ちとせ。
アルバムのタイトル・ソングであり、「ワダツミの木」の作者で今年3月に逝去した上田現氏のラストプロデュース作「カッシーニ」のビデオクリップが22日からスペースシャワーTVの最速・独占ローテーション「JET」として先行して放送される。

この曲は、2004年に元ちとせが結婚してすぐにその幸せそうな姿を見て、上田氏が書いた曲で、長い年月を経て完成された渾身の1曲。
映像も、最近の元ちとせ作品を手掛ける東弘明監督による、ストーリー性のある内容に仕上がっており、最新シングル「蛍星」の15年後という設定で、続きものとしても楽しめる立体感のある映像世界となっている。これらのビデオは、近日、オフィシャルサイトでも続けて見ることができるスペシャルページが立ち上がる予定。
新進の若手女優=谷村美月が主演をしているのも話題。

元ちとせは、今週末に迫ったオーガスタ・キャンプ2008でも、「カッシーニ」「ワダツミの木」をはじめ上田現作品を歌う。

オーガスタ・キャンプ2008公式HP
http://www.office-augusta.com/ac2008/


特集:Road To Augusta Camp 2008


特集:出会いと別れ、人と人との絆が、表現者・元ちとせにもたらしたもの
misiadecimo.html
今年デビュー10周年を迎え、先日6月25日に発売したLIVE DVD+REMIX BEST ALBUM『DECIMO X ANIVERSARIO DE MISIA~THE TOUR OF MISIA 2008 EIGHTH WORLD + THE BEST DJ REMIXES~』が好評なMISIAが、自身初のアジアツアーを発表!!
台湾、シンガポール、中国・上海、韓国・ソウル、香港の5都市での海外公演に加え、日本国内でのアリーナツアーと全13都市25公演、総動員数約25万人、2009年まで年を越える大規模なアジアロングツアーとなる!!

そんな彼女の初めてのアジアツアー開催記者会見が先日17日、台湾・台北市内の高級ホテル「Far Eastern Plaza Hotel」にて現地時間、午前11時から行われた。

MISIAは台湾では非常に人気があり、2002年に発売された「MISIA GREATEST HITS」が台湾だけで12万枚オーバーの大ヒットを記録。
音楽マーケットの規模が日本の約1/10程度の台湾において、この数字は日本における100万枚オーバーに匹敵する数字で、外国作品としてはトップクラスの売上げを誇る。
2007年4月、コーセー「雪肌精」のCMで日本でも5月に同じ絵柄で放送され話題になった楽曲「そばにいて...」 は何と50万ダウンロードを記録する超ビッグヒットとなった。

2007年9月30日には台北、新荘体育館にて「MISIA ASIA LIVE 以心伝心」を行い、7,000人の観客を集め大成功。
MISIA初の海外ライヴとなったこの公演のチケットは即ソールドアウトとなり、当日も予想を遥かに上回る観客の盛り上がりを見せた。

その台湾公演でMISIAは、言葉は違っても音楽には国境がないことを改めて実感。それが今回のツアーを開催するに至ったひとつの要因でもあった。

MISIA自身も元々アジアへの思いが強く、MISIA自身の名前も、「ASIA(アジア)の救世主(メシア)に」という想いに由来している。

記者会見当日、会見としては早い時間での実施にも関わらず、集まったメディアの数はTV・新聞など合わせてなんと約30社150名!!
彼女の台湾での人気・注目度の高さが伺えた。

会見のステージ上に緑のドレス、サングラス姿で現れたMISIAは冒頭、今回のツアー開催の経緯や、 「今回のアジアツアーでは音楽以外にもアジアの子供たちが笑顔になるような環境づくりを応援したい」
という話を流暢な北京語で丁寧に挨拶。

質疑応答では、「前日台湾の温泉に行ったと聞きましたが感想は?」との記者の質問に、
「台湾の温泉はとても気持ちよく肌もスベスベ!!日本に帰ったらお友達にも教えたい!!」
と答え場内が笑いに包まれるなど終始和やかなムードで進行した。

途中、スペシャルゲストとして台湾でも人気のシンガポール人歌手「JJ」さんが人気曲「そばにいて...」を歌いながら登場!!
花束とバッグ、ワンピースをMISIAにプレゼントし、アジアツアーの成功に向けてエールを送った。
会見は大盛況のうち約30分で終了した。
MISIAの待望の台湾公演は8月30日、「TWTC Nangang Exhibition Hall」にて行われる。

地元メディアは冒頭でのMISIAの北京語での挨拶に非常に驚いた様子。
ある記者は「台湾でも非常にミステリアスな存在で知られるMISIAの心のこもった現地語での挨拶に地元メディアとして非常に好意を持った。普段、来台するアーティストは北京語を一言二言しかしゃべってくれなくてクール。会見でオーアイニー(愛してます、の意)って言ってくれる人は中々いない。MISIAが台湾のことを愛している証明だね!!」と熱く語っていた。

台湾では、先述のLIVE DVD+REMIX BEST ALBUMとシングル「約束の翼」を8月1日に2作同時リリースが決まっており、 さらに8月30日にはアジアツアースタートに合わせて、台湾をはじめとしたアジア各国にて一斉配信での新曲をリリースすることも今回発表した!!

MISIAの快進撃はまだまだ続きそうだ!!

【ツアー内容・規模】

『OCN Presents THE TOUR OF MISIA DISCOTHEQUE ASIA』
このツアーは8/30(土)の台湾「TWTC Nangang Exhibition Hall」、9/13(土)シンガポール「Singapore Expo」、 9/20(土)中国・上海「Za Bei Stadium」、9/28(日)韓国・ソウル「Olympic Park」、10/4(土)香港「Asia World Arena」の5都市での海外公演、またメンバー限定の東京、大阪、名古屋でのライブハウス公演、そして日本国内でのアリーナツアー。
全13都市25公演、総動員数約25万人、2009年まで年を越えるMISIA初のアジアロングツアーとなる。

【新曲リリースに関して】
今回のアジアツアーに合わせて、台湾公演が実施される初日8/30(土)に台湾・シンガポール・中国・韓国・日本他アジア各国にて 一斉配信での新曲のリリースが決定!!
(CDリリースは未定)

【LINK】

MISIAオフィシャル http://www.misia.jp
BMG JAPAN  http://www.bmgjapan.com
yesrhymedentity.html
今年11月にソロデビュー10周年をむかえるLITTLEが、先日自身の誕生日である5月7日に約3年ぶりのニュー・アルバム『"YES" rhyme-dentity』をリリースした。東京で1番小さなMCであり、現在活動休止中のKICK THE CAN CREWのリーダーとして、日本のHIP HOPシーンにおいて『リリックの天才』と言われ全ての世代からリスペクトを受けている彼だが、その最新アルバムにも彼をリスペクトするゲストアーティストが多数参加している。

全員の身長が150cm台のラッパー集団、「SHORTYS」としてHOME MADE家族からMICRO、175RのSHOGO、トリカブトのSMALLESTが参加し、トラックはRHYMESTERのMummy-Dが担当。それ以外にもレゲエアーティストのMetis、BY PHAR THE DOPPESTからCUEZERO、さらに童子-Tなど
豪華なゲストが顔を揃える。

9月には今作を引っさげ、福岡を皮切りに全国ツアーがスタート!! 東・名・阪・福の4ヶ所で行われる今回のツアーは10周年ということで、LITTLEならではの楽しくてアッパーなライヴの集大成になるとのことでチケット発売前から、ファンからの問い合わせが殺到している。

そして今回驚きの企画が発表された!! なんとファイナルとなる9月17日(水)東京・赤坂BLITZ公演にてLITTLEのステージバックダンサーを一般公募することを発表!! プロ・アマはもちろん、年齢も男女も問わず募集される今回の企画。ファンにとってはたまらない内容となっている。応募詳細はLITTLEのオフィシャルサイトhttp://www.little.vcにて確認できるので気になる方は今すぐチェック!!

LITTLE本人コメント
「"ラップ""グラフィティ""DJ"と並んでHIP HOP 4大要素のひとつ、"DANCE"に関しては、少しだけ苦手意識があったものの、5月の10周年アニバーサリーライブで披露してみて、改めてDANCEの素晴らしさを実感しました。最高のステージを後押ししてくれる、チャレンジ精神旺盛な志の高い方の応募を待ってます!!」

それ以外にも、チケット購入者の中から、ファンを代表してライブレポートをしてくれるメンバーも一般から大募集!! バックステージへの潜入もできる大チャンスとなっている。またライブセットリストのリクエスト曲も募集中とのこと。これらの企画も併せて先述の彼のオフィシャルサイトで詳細を確認できる。

10周年の節目で行われる今回のツアーは盛り上がること必至!! そんなイベントにスタッフとして参加し同じ感動を共有できる大チャンス!! 勇気を振り絞って是非応募してみては!?


【ツアー情報】
LITTLE CONCERT TOUR 2008 『"YES"rhyme-dentity 』
■2008/9/10(水) 福岡 福岡Drum Be-1
■2008/9/12(金) 名古屋 名古屋CLUB QUATTRO
■2008/9/13(土) 大阪 心斎橋CLUB QUATTRO
■2008/9/17(水) 東京 赤坂BLITZ

オフィシャルサイト
http://www.little.vc
MySpace
http://www.myspace.com/littlejp
デビュー2ヶ月前にしてWeb、mobileなどで200万回以上の試聴を達成。新聞・ワイドショーを賑わしている話題の新人GIRL NEXT DOORが、7月17日、東京SHIBUYA-AXで行われた、業界コンベンションで始めて公の場に姿を現した。GIRL NEXT DOORは、ボーカル千紗、キーボード鈴木大輔、ギター井上裕治の3人からなるユニット。この日は気温33度という真夏日にも関わらずこの手のイベントとしては異例の音楽関係者約1000人が来場。その注目度の高さがうかがえた。

エイベックスの松浦社長の挨拶をはじめ、ロスアンゼルス、ラスベガスで撮影されたというプロモーションビデオの上映会を経てライブに突入。恋愛応援ソングとしても話題のデビュー曲「偶然の確率」を皮切りに同曲カップリング曲「呼吸~ブレス~」その他できたてホヤホヤの「ESCAPE」「Friendship」などを熱唱。

公式サイト→http://girlnextdoor.jp/index.html
7月18日夜(現地時間)、ニューヨークのシェイ・スタジアムで行われたビリー・ジョエルのコンサートにポール・マッカートニーが飛び入りした。ニューヨーク・メッツの本拠地として知られるシェイ・スタジアムは来年、取り壊しになることが決まっており、これが最後のロック・コンサートということで、前日16日はトニー・ベネット、ジョン・メイヤー、ドン・ヘンリー、ジョン・メレンキャンプ、最終日の18日の公演も前夜に引き続きニー・ベネット、ガース・ブルックス、スティーヴン・タイラー、ロジャー・ダルトリー、そしてポールと超豪華なアーティストが次々登場した。ちなみに2日間の公演前売りチケット合計11万枚は、たった45分で完売したという。

ポールは2回目のアンコールで登場し、「愛・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」「レット・イット・ビー」の2曲をビリーと共演した。ポールがステージで、「遠い昔にビートルズで幕を開けたシェアの歴史にビリーと一緒に幕を下ろすためにやって来たんだ」というように、1965年8月15日、シェイ・スタジアム初のロック・コンサートを行ったのがビートルズだった。これが史上初のスタジアム・コンサートだったといわれている。そして、この日、ポール・マッカートニーがそれ以来、43年ぶりにシェイ・スタジアムのステージに立った。シェイ最後を飾ったのは「レット・イット・ビー」。ポールがピアノでイントロを奏でるとビリーはその傍らでピアノに腰掛けポールの演奏を見つめていたという。5万5000人の観客の「レット・イット・ビー」の大合唱での大円団。奇跡の夜は終了した。

今回の「The Last Play at Shea, From the Beatles to Billy」と題された、2日間のコンサートはドキュメンタリー映画として製作される予定だという。ビリー・ジョエル直々に持ち込まれた企画で、ニューヨーク育ちのビリー・ジョエルと今年取り壊しになるシェイ・スタジアムの歴史を交えた作品になるという。ビリーはプロデューサーも務めるこの映画は2009年に完成予定。

triplane.html
サイト「dwango.jp(うた)」で展開中の、ユーザーが体験した悲惨な恋を作品として投稿する参加型コーナー『恋愛砂漠』では、2008年夏特別企画として『夏にまつわる恋物語』をテーマにストーリーの募集を開始!

ひと夏で終わってしまった忘れられない熱い恋、彼氏のいない一人寂しい夏の思い出、夏になると切なさが蘇る...人には言えない苦い恋などなど、ユーザーから寄せられる夏にまつわる恋愛ストーリーがdwango.jp『恋愛砂漠』内で作品として一冊のバーチャルな本に。

更にその中から選ばれた優秀作品を、この企画のテーマソングを担当するTRIPLANEのラジオ・レギュラー番組FM YOKOHAMA「ココロ晴レディオ」、AIR-G'「タンデム・フライト」でメンバー自らが紹介するという、今夏限定のTRIPLANE×dwango.jpスペシャル連動企画!

まもなく訪れる暑い夏、アナタの恋はもう始まっていますか?TRIPLANE初となる"夏の胸キュンソング"「夏が終われば」で、アナタの切なく苦しい"ナツコイ"を癒します......

【dwango.jp(うた)アクセス方法】
i-mode:iMenu⇒メニューリスト⇒着うた/着モーション⇒J-POP⇒dwango.jp(うた)
EZweb:au one⇒カテゴリ検索⇒着うた⇒J-POP⇒dwango.jp(うた)
Yahoo!ケータイ:メニューリスト⇒着うた・ビデオ・メロディ⇒着うた⇒J-POP・インディーズ⇒dwango.jp(うた)

■FM YOKOHAMA 毎週水曜日21:21~21:40
 tre-senバラエティ『ココロ晴レディオ』
■AIR-G' 毎週火曜日21:30~21:55
 『タンデム・フライト』
番組内でも「夏にまつわる恋物語」を募集中!

特集:最近のお気に入りの曲たち
90年代の米音楽シーンを語る上で外せないメロディ・メイカー、スティーヴン・ジェンキンス率いるサンフランシスコ出身の4人組、サード・アイ・ブラインドが約10年ぶりに来日。そのHeadline Showとなる、明日7月18日(金)の横浜・BAY HALL公演にて、ASIAN KUNG-FU GENERATIONがサポートアクトとして出演することが急遽決定した。

サード・アイ・ブラインドは今週末、20日(日),21日(月・祝)に横浜アリーナにて行われるアジカン主催のイベント『NANO-MUGEN FES.2008』にも出演、その前夜祭ともいえる共演となる。

詳細は
http://www.nano-mugen.com/


今秋全国ロードショーされる話題の映画『櫻の園』の主題歌をスピッツが担当する。『櫻の園』は名門女子高を舞台に、6人の女子高生が悩みながらもしっかりと人生の一歩を踏み出していく姿を描く、多感な少女たちの青春物語。原作は吉田秋生の同名コミック。1990年に中原俊監督が映画化し、その年の映画賞を総なめにしたが、今回はその中原監督が自らの手でリイメージ。全く新しい内容で18年ぶりに作り上げた。

主演は注目の若手女優・福田沙紀で、寺島咲、杏、大島優子、はねゆり、武井咲が共演。さらに特別出演として米倉涼子、菊川怜、上戸彩らの豪華キャストも名を連ねている。

その主題歌「若葉」は、草野マサムネが脚本と映画のラッシュ版を見た上で、書き下ろした新曲。思春期の女の子達が揺れ動く感情を抱きつつ、不安を抱えながらも前に向かって進んでいく、という映画のテーマに相応しいナンバーとなり、エンディングに爽やかな印象を残している。

スピッツが映画の主題歌を書き下ろすのは2006年夏公開の『ハチミツとクローバー』主題歌となった「魔法のコトバ」以来、約2年ぶり。そして、「若葉」はスピッツ34枚目のシングルとして映画の公開タイミングである今秋にはリリースされる予定だ。

この夏は全国各地で夏イベントに出演し、9月下旬からは全国ツアー「SPITZ JAMBOREE TOUR 2007-2008 "さざなみOTR"」の後半戦も控えているスピッツ。このツアーでは早速この新曲がお披露目されるかもしれない。

松竹:池田プロデューサー
「この映画を単なるリメイクではない、クオリティの高い王道の青春映画したいという考えを持っていました。名門女子高を舞台としてそこに通う女子生徒達一人一人の揺れ動く切ない心情を、チェーホフの戯曲「桜の園」にリンクさせ、深い文学性を持たせたい...。更に、主題歌は思春期の女の子達の美しさ、瑞々しさ、切なさ、そして深い文学性を表現できるアーティストに作ってもらいたいという想いがあり、まず第一に頭に浮かんだのがスピッツでした。草野マサムネさんの独特の歌声と、文学性に富む深い歌詞はまさにこの映画のラストを締めくくるに相応しいと思ったのです」

主演:福田沙紀
「スピッツの草野さんの優しい声が、昔からとても好きだったので、決まったと聞いたときはとても嬉しかったです。楽曲も映画の内容とすごくマッチしていると思いますし、"若葉"というタイトルも、桜につながっていく感じがすごく素敵です。私にとって大切な1曲です」

スピッツ:草野マサムネ
「新しい何かが始まるときの期待、怖れ、羞恥、高揚などが入り混じった青い気持ちを鮮やかによみがえらせてもらいました。オトナになったからって簡単に忘れるものじゃないんだね。今時珍しいくらい、ホントにまっすぐで切ない映画です。そんな「櫻の園」に歌で参加できたことを光栄に思います!」





crystal.html
Crystal Kayが自身の大学卒業を目前に"真夏の卒業ライブ"と称し、都内でスペシャルライブを行った。

7月16日にリリースされたニューシングル「ONE」のテーマは"かけがえのない人は、いますか?"ということで、選ばれた「かけがえのない人とペアで25組」を前に、「ONE」など3曲を歌った。その際、デビュー以来9年間続けてきた学業と音楽生活の両立について「両立は大変だったけれど、大学まで進んで本当によかったと思っています。以前は卒業が寂しくも不安でもあったけれど、今は、これから活動の幅を拡げられることを思ってすごく楽しみにしています」と、デビュー以来9年間続けてきた学業と音楽生活の両立に対する思いを語った。

また、今年7月でデビュー9周年を迎え、10年目に突入したCrystalに、イベントの最後にサプライズで「9周年&卒業おめでとう」と描かれたケーキもプレゼントされ、会場を沸かせた。7月16日のニューシングル「ONE」に続いて、8月6日にはアルバム「Color Change!」も発売される。

オフィシャルサイトはこちら→http://www.c-kay.com/

tainaka.html
タイナカ サチが広瀬香美の作詞作曲によるニューシングル『もう キスされちゃった』を7月23日にリリースする。そして、カップリングには広瀬香美のカバー曲「愛があれば大丈夫」も収録している。

現在彼女はニューシングルをひっさげて、全国ツアー「アコースティックライブTOUR 2008~Greeting~」を開催中。「私の街に来て欲しい!」というファンのリクエストに応えるかたちでスタートしたもので、彼女もまた「みなさんに歌で挨拶して、とにかく知ってもらいたい、聴いてもらいたい!!」という願いがこめられている。

ライブ開催情報は、オフィシャルサイト内で、続々発表されている。また、8月6日にはライブDVDリリース、更に11月3日には赤坂BLITZでワンマンライブも決定しており、夏以降もタイナカ サチから目が離せなくなりそうだ。

オフィシャルサイト→http://www.tainakasachi.jp/

特集:大好きな Love Song 10曲


特集:耳、心から離れない10曲
5月9日よりスタートした木村カエラの全国ツアー"キレートレモン PRESENTS KAELA KIMURA LIVE TOUR 2008「+1」"のファイナルとなる東京・NHKホール公演が7月9日、10日に行われた。

スペーシーな映像が流れたあと、クラシカルなチェックのミニワンピ姿のカエラが出現しての「Jasper」での幕開け。衝撃的かつブラックライトに反応するメイクと衣装で、大歓声が上がる。バックに流れる映像とリンクしたダンスも披露し、カエラにしか表現できない無二の世界へと誘う。続く「NO IMAGE」で、無数のレーザーが放たれて一気にニューウェーブへの世界へ。「今日のライヴが皆さんにとっての素晴らしい"+1"になるように」と演奏された「+1」では、グズグズした梅雨空を突き破るような透明感のある歌。「dejavu」や「No Reason Why」はグルーヴ感、ハネ感たっぷりに。「Yellow」「TREE CLIMBERS」「はやる気持ち的My World」など高速ロックナンバーでNHKホールをすっかりライブハウス空間に。1曲目からめくるめく繰り広げられるカエラワールドにすっかり魅了され、あっという間に時間が過ぎていった。

「私は本当にたくさんの"+1"に支えられています。来てくれたみんな、スタッフもそう。本当にありがとうございます。みなさんも自分にとっての"+1"を築いていってください」と、本編ラストは「Humpty Dumpty」。歌に込められたメッセージを受け取りながら、観客たちも歌う。そのコール&レスポンスは感動的であった。

アンコールでは、9月10日に発売される、カエラ初両A面の新曲「マスタッシュ/memories(original version)」より「マスタッシュ」をいち早く披露! オーラスは「happiness!!!」で会場をハッピーに染め、「また会いましょう!」とめいっぱいの投げKISSで、この夜の魔法を解いた。

全22公演に及ぶ初のホールツアーを振り返って、岩手ではわんこそばを64杯食べてライヴ当日もお腹満杯だったことや直島に行って心が洗われたことなど、各地の思い出を交え「ナチュラル志向でオフも充実して、心も体も財布も健康でした(笑)。こんなに長くツアーをやったのも初で、ホールも初。やっていくうちに学びとっていって、ちょっと成長したような気がします」と語ったカエラ。夏フェスを挟みながら、「LIVE HOUSE TOUR 2008~STARs TOURS~」が間もなくスタートする。




unchain.html

今年3月19日に1stフルアルバム「rapture」をリリースした京都出身の4人組、UNCHAINが現在人気上昇中だ。先日、6月26日に行われた東京・恵比寿リキッドルームでの公演は、待望の東京ワンマン公演ということもあり、多くのファンが駆けつけ、会場は若いファンで超満員。関西を拠点に活動をしてきたバンドだが、徐々に東京でもファンが増えているようだ。

ロックを基調にしつつ、ジャズ、パンク、ファンク、ブルースなど、さまざまな要素を取り入れた高度な音楽性をセンスをもち、またメンバー個々が高度なテクニックを身につけていることから、ライブには定評があった。また歌詞も英語と、他に比べるバンドがいないほどのオリジナリティーをもっていたが、今回のツアーでライブバンドとしてまた一回り大きく成長したよう。既存のどのジャンルにも収まらない独特のグルーヴでファンを魅了した。

東京公演の後、7月4日に行われた心斎橋クラブクアトロでのライブも大盛況、無事にツアーを終えた。そして、休むまもなく、今後は「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル」や「サマーソニック」(大阪)など、全国各地のロックフェスやイベントへの出演が控えている。この夏で、また一回り大きく成長しそうな、今後期待のバンドだ。



公式サイトはこちら
デビュー11周年を迎えたスガ シカオが今年第2弾となるニューシングルと、2年ぶりとなるオリジナルアルバムを2週連続でリリースすることを発表した。

今年第1弾シングルとなった前作『NOBODY KNOWS』を5月にリリース。
同シングルは、"日本のキング・オブ・ファンク"の名に相応しいファンク・ロック・ナンバーで、TVアニメ「xxxHOLiC◆継」(TBS系列)のオープニングテーマとしてもオンエアされ、オリコン・シングルランキング初登場5位という好スタートを記録!!現在もロング・ヒットとなっている。

そんな中、これに続くニュー・シングルの発売がこの度決定した!!
気になる発売日は9月3日。
タイトルなど詳細は現在明らかになっていないが、カップリングには前作に続き、スガ シカオが単身海外へ渡りレコーディングしたという"海外音楽武者修行シリーズ"のハワイ編に続いて、今作はロンドン編を収録。
また、05年の夏にテレビ朝日・ABC系列『熱闘甲子園』のエンディングテーマとして好評を博した「夏陰~なつかげ~」のオリジナル・バージョンを含む、全4曲入りという聴き応え十分の作品内容となっている。

さらに、前作『PARADE』から2年ぶりとなるニュー・アルバムの発売も決定!!
こちらは先述のシングルの翌週、9月10日に2週連続という形でリリースされる。
アルバムのタイトルは『FUNKAHOLiC』
通算8枚目のオリジナル・アルバムとなる今作は、収録曲など一部しか明らかになっていないが、ヒットシングル「フォノスコープ」(本人出演でも話題となったカネボウT'ESTIMO CMソング)、「NOBODY KNOWS」(TBS TVアニメ「xxxHOLiC◆継」オープニングテーマ)を収録する他、「FUNKAHOLiC」(ファンカホリック=ファンク中毒)というタイトルを象徴するかのようなファンク・ナンバーからバラードまで、スガ シカオにしか出来ないワン・アンド・オンリーの楽曲が並んだ強力作品となっている!!

なお初回生産限定盤は「フォノスコープ」「NOBODY KNOWS」、9月3日リリースの先行シングル3曲のビデオ・クリップを収録した特典DVDと、後日発表されるスペシャル・プレゼントが抽選で当たる応募券を封入したマスト・アイテムとなっている。

そしてリリースに伴い、ツアーも決定!!
『Suga Shikao TOUR 2008"FUNKAHOLiC"』と題された今回のツアー、ホールを中心に全国19公演が発表されたが、これはまだ一部で追加の情報が近日発表されるとのこと。
特別なツアーになるということなので、こちらも併せて期待したい。

デビュー11周年を迎え更なる飛躍を遂げるスガシカオ、彼の勢いはまだまだ止まらない!!


【作品紹介】
■シングル
2008年9月3日(水)発売
New Maxi Single 「タイトル未定」
AUCK-19045 ¥ 1,260(tax incl.)
<収録曲(全4曲収録)>
M1.タイトル未定
~ 海外音楽武者修行シリーズ第2弾・ロンドン編(M2-M4)~
M2.アメリカのロックスター
M3.楽園
M4.夏陰(Original ver.)
all songs written&produced by SUGA SHIKAO

■アルバム
2008年9月10日(水)発売
New Album『FUNKAHOLiC』
・初回生産限定盤[CD+DVD]:AUCK-18034/5 ¥ 3,675(tax incl.)
・通常盤[CD]:AUCK-11013 ¥ 3,059(tax incl.)
all songs written&produced by SUGA SHIKAO
【特典DVD付 初回生産限定盤】
「フォノスコープ」「NOBODY KNOWS」、先行シングル(9月発売)3曲の
ビデオ・クリップを収録した特典DVD+スペシャル・プレゼント(後日発表)が
抽選で当たるプレゼント応募券を封入(予定)
<収録曲>
・フォノスコープ(カネボウ化粧品T'ESTIMO CMソング)
・NOBODY KNOWS(TBS TVアニメ「xxxHOLiC◆継」オープニングテーマ)
・バナナの国の黄色い戦争
・POP MUSIC
・Call My Name
・プラネタリウム
・宇宙
※曲順未定/他 全12曲収録(予定)
all songs written&produced by SUGA SHIKAO


【ツアー情報】
『Suga Shikao TOUR 2008"FUNKAHOLiC"』
10月7日(火)栃木県総合文化センター
10月10日(金)ALSOKホール(旧広島郵便貯金ホール)
10月13日(月・祝)長野県県民文化会館(大)
10月14日(火)新潟県民会館
10月17日(金)名古屋国際会議場センチュリーホール
10月24日(金)静岡市民文化会館 大ホール
10月30日(木)京都会館第一ホール
10月31日(金)なら100年会館
11月2日(日・祝)神戸国際会館
11月4日(火)グランキューブ大阪
11月6日(木)大宮ソニックシティ
11月12日(水)長崎市公会堂
11月14日(金)福岡サンパレス
11月19日(水)函館市民会館
11月28日(金)高知県民文化ホール
12月2日(火)神奈川県民ホール
12月7日(日)石川厚生年金会館
12月10日(水)NHKホール
12月13日(土)仙台サンプラザホール
・チケット料金 ¥5,775(税込み)

【オフィシャルサイト】
オフィスオーガスタ
BMG JAPAN

特集:Road To Augusta Camp 2008
daniel.html

一昨年、「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」が大ヒットを記録し、"世界中を勇気づけたピアノマン"として注目を浴びたダニエル・パウター。その彼が2年半ぶりとなる2ndアルバム「アンダー・ザ・レーダー」を8月20日(水)に日本先行発売する。

ニュー・アルバムからの1stシングルは、「ネクスト・プレイン・ホーム~きみに今すぐ逢いたくて」に決定。すでに7月9日(水)より着うた配信がスタートしている。

この「ネクスト・プレイン・ホーム~きみに今すぐ逢いたくて」についてパウターは、「この曲の歌詞は娘を思って書いたんだ。「ベイビー・ブルー・アイズを思い出しては早く目覚める」ってね。いつも彼女にハグをして旅に出なければならないから。この曲ができたプロセスがとても好き。家が恋しくて、帰りたくなる。それって誰でも感じることじゃないかな。」とパウター自身、この曲の思い入れが強いことが伺える。

"飛行機に乗って今すぐ会いに行きたい"という遠距離恋愛や単身赴任のお父さんを応援する曲で、たくさんのファンの心に届くこと間違いなし。




UKロック・バンド、トラヴィスのニュー・アルバム『オード・トゥ・ジェイ・スミス』が日本ではホステス・エンタテインメントからリリースされることになった。

トラヴィスは、約12年間に及ぶINDEPENDIENTE RECORDS(日本におけるライセンシーは株式会社ソニー・ミュージック ジャパン インターナショナル)との契約満期終了に伴い、バンド自身が運営するレーベルRED TELEPHONE BOXから本アルバムを発表することを決断。本アルバムは、トラヴィスがメジャー契約以前にデビュー・シングルを発売していた自らのレーベルを再開し、作品に対する更なるクリエイティヴ・コントロールを得て踏み出す新たな第一歩となる。

英国ではRED TELEPHONE BOXと、PIAS UKの特殊マーケティング部門であるINTEGRALとの共同オペレーションのもとでのリリースとなり、ホステスは日本におけるプロモーション、マーケティング、販売、流通を行う。

待望のアルバム『オード・トゥ・ジェイ・スミス』は9月3日に発売される。
ホステス・エンタテインメントの公式サイト→http://www.hostess.co.jp

guiltypleasures.html
1995年にシカゴ発ポップ・パンクバンド、ALLiSTERとして活動。ツアーで来日して以来、日本という国に魅せられ、J-POPを日本語でカバーしたアルバム(2006年11月)は、インディーズリリースにも関わらず20万枚を超えるヒット作となった。バンドが活動休止してからも、Scott Murphy(スコット・マーフィー・Vo & B)のJ-POP愛は冷めることなく、ついに今回J-POPカバー第二弾『Guilty Pleasures II』を7月9日リリースした!

発売記念として、インストアイベントを7月8日タワーレコード渋谷店にて開催した。商品購入予約者に限り行われたイベントであるにも関わらず店の前には、長い行列ができるほどの大盛況!
たくさんのオーディエンスに迎えられ、披露したアメリカ在住とは思えない流暢な日本語のMCと歌声はまさに圧巻!
弾けるロックサウンドにのせた「ドラえもんのうた」に始まり、「乾杯」、「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」、(スコット英訳による英語バージョン) 「涙そうそう」など日本人なら誰もが知っているヒットソングのメドレー。もちろんアルバムにも収録されているのだが、時に楽しげに、時に感情を込めて歌詞やメロディーを噛み締めて歌う姿は、ルックスとのギャップを吹き飛ばしてくれた。アレンジやテイストは違うものの改めてJ-POPの素晴らしさを、何故か彼に教えてもらったようなライブであった。アルバム未収録のオリジナル曲も織り交ぜながら、最後には「Jupiter」で幕を閉じた。

ライブの後行われたインタビュー会見。通訳を介さないScott Murphyの日本語によって、彼の日本への愛を確かめることができた。
「J-POPの何が素晴らしいって、一度聴いたら忘れられないサビのメロディ。J-POPアーティストの中でも椎名林檎やcharaが好き。まだまだカバーしたい曲はいっぱいあるんだ。」とコメント。

そして「日本にいつか住んでみたい」「演歌のカバーに挑戦するのもいいかも」などと留まることを知らない日本好きを顕わにした。昨今続くカバーブームの中、ドロップされた大胆不敵な逆輸入日本語カバー!聴けば、彼のフィルターを通して日本の曲は素晴らしいと実感できるかも!?また7月には東京、大阪でのライブも決定している。新しいネオ・カバーブームが起きるに違いない!!


【イベント情報】
SCOTT MURPHY JAPAN TOUR INFORMATION
7/16(水)大阪 SOMA
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET ¥ 3,900(税込/All Standing/1D別)
INFO:キョードーチケットセンター 06-7732-8888
チケット発売:6/14(土)10:00am~
主催・企画:UNIVERSAL J
制作:クリエイティブマン

7/17(木)東京 原宿アストロホール
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET ¥3,900(税込/All Standing/1D別)
INFO:クリエイティブマン 03-3462-6969
チケット発売:6/14(土)10:00am~
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:295-008
ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:78882
イープラス:http://eplus.jp/
※0570で始まる電話番号は、一部携帯・PHS不可
主催・企画:UNIVERSAL J
制作:クリエイティブマン

TOTAL INFORMATION: Creativeman 03-3462-6969

【LINK】
レーベルオフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/scott_murphy/
jimama.html
沖縄で人気の女性ボーカルjimama(ジママ)『想い~ウムイ~』が有線J-POPチャートで11位(7/9付け)に急上昇!大洋薬品CMが今年2月よりOAされると、問い合わせが殺到。状況を受けて7月23日にシングルが緊急リリースされる事となった。

jimamaは沖縄で幅広い年代に支持される女性ヴォーカル。朝の人気FM番組を担当し、その親しみやすく飾らない人柄が愛され「沖縄主婦のアイドル」とも呼ばれている。昨年夏に発売されたアルバムは沖縄のチャートで軒並み1位を獲得。全国ブレイクの目安となる1万枚を県内で突破した。沖縄では「CM女王」と呼ばれるほど彼女の声を聴かない日はない。

この度、初の全国CMとなった大洋薬品CM「人がすこやかであるために・親子」篇に使用された新曲『想い~ウムイ~』は今年2月からノンクレジットでOAされ誰が歌っているのか、問い合わせやネット上での話題となっていた。
この状況をうけ7月23日にシングルリリース(Epic Records Japan)が決定した!
CMで起用した大洋薬品も8月よりjimamaのクレジットを入れてバックアップする。

【 プロフィール 】
2001年京都で結成。変遷を経て、宮平照美のソロ・プロジェクトとなる。宮平照美は沖縄・那覇出身。2003年7月マキシ・シングル『カケラ』でインディーズ・デビュー。京都・沖縄を中心に口コミでその独自の存在感が話題になる。2004年1月マキシ・シングル『街』でメジャー・デビュー。6月1stアルバム『Dragonfruit Moon』をリリース。個性的な音・歌声が全国に響きわたった。2004年9月より活動拠点を沖縄に移し、2005年6月4thシングル『でいご|月下美人』をリリース。沖縄でスマッシュ・ヒット!「でいご」は後に沖縄テレビ「飲酒運転撲滅キャンペーン」イメージソングとしてオンエアされ、最近では結婚式の定番曲にもなるほどの、沖縄では誰もが知る楽曲となった。その後リリースした3枚のシングルすべてが沖縄でヒット。チャートの1位にも輝いた。そして2007年夏満を持してリリースした2ndアルバム『裸足 からびさー』は沖縄で大ヒットを記録。

【 ライブ情報 】
7月30日 12:30~14:00(内30分) 大阪城本丸ステージ
MBSオーサカキング"NAGOYAKA LIVE"「和~わぁ~Wah!」出演
celticwoman.html
代表曲『ユー・レイズ・ミー・アップ』が世界中に感動を巻き起こしたアイルランドのスーパーグループ、ケルティック・ウーマンが今年9月6日に行われるJAL平等院音舞台に出演することが決定した。

JAL音舞台シリーズは、日本を代表する寺院に舞台を設け、『東洋と西洋の出会い』をテーマに、世界中で親しまれる音楽やパフォーマンスを披露し、"奉納"する文化イベントで、これまでにもサラ・ブライトマンやホセ・カレーラスなど世界中で高い評価を得ている100人を超えるアーティストが珠玉の表現を披露し続けてきた。

"一夜限り"の価値あるこのイベントは"史上初の試み"として1989年に「金閣寺」でスタート。「泉涌寺」「三千院」「清水寺」「平等院」「東寺」「延暦寺」「醍醐寺」「大覚寺」「二条城」「法隆寺」「萬福寺」「薬師寺」「仁和寺」「東福寺」と続き、いずれも日本屈指の建造物が次々と新しい歴史的角度をもって公開され、又、国際エミー賞などの国外の名立たる賞も受賞するなど、放映されたテレビ番組としての評価も高い。

日本が誇る美しい自然と誇るべき伝統に根ざす古都や寺院はケルティック・ウーマンの故郷であるアイルランドにも通じるものがある。

今年で21回目を迎える今回の舞台は、平成の大修理を終え、平安時代さながらの「平等院」。自然溢れる日本とアイルランド、東洋と西洋が出会う場として最高の夢の世界が繰り広げられることだろう。
ケルティック・ウーマンは10月上旬に初のベスト・アルバムの発売も予定されており、それに先駆けての来日となる。

※JAL平等院音舞台の詳細はこちら http://mbs.jp/oto/
※ケルティック・ウーマン公式ホームページ http://st-co.jp/cw/


8月16日、都心のど真ん中に位置するアスリートの聖地、国立競技場の回廊で超都市型音楽フェスティバル『SOULMATE MUSIC FESTIVAL'08』が行われる。

第一弾で発表された出演者は、アンダーワールドの元メンバー、ダレン・エマーソンを筆頭に、野崎良太 (JAZZTRONIK)、土屋アンナ、MEG、DAISHI DANCE、RYUKYUDISKO、DJ KENTARO、ALTZ、CRO-MAGNON、KEN ISHII、ルーク・ソロモンなどなど。ジャンルレスでバラエティに富んだビッグネームたちが集結する。その他、追加出演アーティストも随時オフィシャルサイトにて発表していくという。

ここ数年で続々誕生している大型ミュージック・フェスティバルの中でも「SOULMATE MUSIC FESTIVAL'08」は、この夏最注目のビッグイベントであり、今までにない新世代の音楽フェスティバルといえる。国立競技場というロケーションと、ジャンルの垣根を超えた豪華なラインナップは、全ての音楽好きを楽しませる。

【イベント情報】
SOULMATE MUSIC FESTIVAL'08
日時:2008/8/16(土) 
開場17:00開演18:00
会場:国立競技場回廊走路

【出演アーティスト】
DARREN EMERSON、DJ KENTARO、KEN ISHII、LUKE SOLOMON、KONRAD BLACK、BUTCH、3CHANNELS、MAYURI、RYOTA NOZAKI a.k.a JAZZTRONIK、DAISHI DANCE、TETSUSHI HIROYAMA (RYUKYUDISKO)、YOSUKE HIROYAMA (RYUKYUDISKO)、NAOTO、土屋アンナ、MEG、ALTZ、O.N.O (THA BLUE HERB)、DACHAMBO、SUNPAULO、CRO-MAGNON、TECHRIDERS、WASHIKITA、SATOSHI OTSUKI、DAICHI、E N L I G H T E N M E N T、HEART BOMB、REALROCKDESIGN、Xaidep



【LINK】
オフィシャルサイト
http://www.soulmatefes.com/
amy.html
昨年7月にUKでデビューした女性シンガー・ソングライター、エイミー・マクドナルドが遂に世界中で100万枚を超える出荷を記録し、大ブレイクを果たしている。

今年20歳になるエイミーは12歳の時にトラヴィスの『ザ・マン・フー』を手にしてから全てが始まった。家にあったアコースティック・ギターを独学で弾き始め、地元の本屋やカフェでプレイした。その後NMEに告知されていた新人アーティスト募集広告を見てデモテープを送ったところ、名プロデューサーのピート・ウィルキンソン(パオロ・ヌティーニ他)の目に留まった事から彼女のサクセス・ストーリーが始まり、18歳の時にレイザー・ライトやザ・キラーズも所属するヴァーティゴ・レーベルと契約した。(日本盤ボーナス・トラックではザ・キラーズの「ミスター・ブライトサイド」のライヴ・ヴァージョンを収録している。)

2007年7月にリリースされたデビュー・アルバム『ディス・イズ・ザ・ライフ』は全英アルバム・チャートで初登場2位。シングルは全てUK及びヨーロッパ中でヒットし、エルトン・ジョンやポールウェラーの前座を務めた事でも彼女の才能は多くの人の目に留まり、遂にはアルバムリリースから半年後となる翌年2008年1月14日付の全英アルバム・チャートで何と1位を獲得する快挙を成し遂げた。その後デンマーク、アイルランド、オランダ、ノルウェー、ロシアでゴールド・アルバムに、スイスではプラチナム、UKではトリプル・プラチナム・アルバムに輝き、ヨーロッパを中心とした全世界の出荷数は100万を超える大ヒット・アルバムとなっている。

そしてこのたび、遂に全米進出。「ミスター・ロックン・ロール」は既にAAA(Adult Album Alternative)を中心に、30を超えるラジオ局が「ミスター・ロックン・ロール」のOAを開始。この夏以降の全米でのブレイクが期待されている。「UKの女性アーティストはアメリカで成功しない」と言われるジンクスをエイミー・ワインハウスが打ち破ったが、エイミー・マクドナルドにも同じような期待が寄せられている。

公式サイトは→http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/amy_macdonald/index.html
makemyday.html
新垣結衣、初のシングル『Make my day』が7月16日(水)発売される。昨年12月5日にアルバム『そら』をリリースし、オリコンウィークリー初登場3位、20万枚のヒットとなったが、今回は、いよいよ初のシングルが登場する。

記念すべき初のシングルということで、自分のCDがどのように出来上がっていくのか、新垣結衣自身の目で確かめるべく、7月の初旬CDプレス工場を見学した。工場見学は、レコード会社のスタッフも新入社員の時に必ず行う、伝統行事。CDが出来る行程を見て勉強し、音楽がどのようにしてマーケットに届いていくかを実感できる重要な体験となる。新垣結衣にとっても、必要な経験であり、今回は御殿場のCDプレス工場の方の協力を得て、見学を行った。

初のCD工場見学をした新垣は、「思っていたより楽しかったです。一つひとつの行程があまりにも早いスピードで感動しました。」と自分の写真が印刷されたCDが出来る様子を見て、感動の様子。
「前から感じていたんですが、これだけ多くの人が関わっているんだと思うとうれしく思います。今回の経験で、次歌う時からまた気持ち(想い)が変わるかも」と改めて歌を伝える思いが増したようだ。

途中、CDがパッケージされる段階で、新垣結衣本人がその場で直筆サインを丁寧にいれるという企画も実行。「1000枚に1枚サイン入りです。サインだけでなく、自分でちゃんと書いたんだと証明するために、サインだけでなくメッセージも書きました。サインプラスメッセージは4枚だけなので、よりレアです」とさらにサプライズで4枚のみにサインプラスメッセージを書き入れた。それをランダムに箱詰めし、全国各地に配送している。

夏はドラマ撮影で忙しいが、「(時間があれば)夏フェスに行きたいですね。自分が出るのは・・・出たいと考えられる時が来たらですかね・・・」と新たな想いも語った。
7/16の初のシングルリリースとなる「Make my day」は、3パターンの初回生産限定盤となっている。
dancebabydance.html
今年の「ABC夏の高校野球統一テーマ曲」に福耳の『夏はこれからだ!』が使われることになり、昨日行われた記者会見に、元ちとせ、スキマスイッチの常田真太郎、秦 基博、マイクロンスタフが出席。「熱闘!高校野球ナビゲーター」の小泉孝太郎、「熱闘甲子園」のキャスターを務める長島三奈とともに、抱負や高校野球について語った。

同曲「夏はこれからだ!」の作詞・作曲・プロデュースを担当したCOILの岡本定義は、「高校球児たちの甲子園に向けての熱い思いに負けないように、一球入魂ならぬ一曲入魂という感じで作りました。今年の夏が終わっても、思い出とともにいろんな人の胸に残る曲になってほしいと思います」。

ボーカルを担当した元ちとせは、「この曲に携わることができて、すごくうれしいです。この熱い曲が高校球児の皆さんの支えになれたらいいなと思います」。

同じくボーカルを担当した秦基博は、「野球少年だったこともあって、毎年、高校野球は楽しみにしています。思わず涙してしまうこともありますが、そのシーンを思い出しながら歌いました」。

ラップパートを担当したマイクロンスタフのビンゴは、「プレッシャーの中でも楽しんでやれたと思います。僕自身もこの曲で夏を乗り切りたい」と曲作りの感想を話した。

また、一昨年の「ABC夏の高校野球統一テーマ曲」を担当したスキマスイッチの常田真太郎は「一昨年と同じく、今年も高校野球に気持ちが入る年になりそうです。新しいスターの誕生や、燃え上がる夏を楽しみにしています」と話した。『夏はこれからだ!』は、高校野球PRスポットをはじめ、「速報!甲子園への道」や本大会中継のオープニング、「熱闘甲子園」など数々のシーンで流れる予定だ。
 
今年の「第90回全国高校野球選手権記念大会」は8月2日(土)~18日(月)の17日間にわたり、阪神甲子園球場で開催される。



特集:Road To Augusta Camp 2008
hajimehotaru.html
7月3日、元ちとせがイメージソングを務める映画「クライマーズ・ハイ」の撮影現場であり、日航機墜落事故の現場となった上野村で行われた特別試写会で新曲『蛍星』を披露した。

試写会前に墜落現場となった御巣鷹山のふもと群馬県上野村にある追悼モニュメント(慰霊の碑)を訪問し、献花。御巣鷹の尾根に向かって合掌した形の慰霊塔に向かって手を合わせた。現場を訪れた元ちとせは、「悲しい出来事があっていろんな気持ちがある場所ですが、美しい自然が残る素敵な場所。一生懸命歌いたい」と意気込みを語り、映画製作にもエキストラなどご協力した上野村村民の方々を招待した特別試写会では監督の原田眞人、主演の堤真一、上野村村長の松本宇隆氏とともに登壇。上野村中学生徒さんより花束と記念品贈呈される一幕もあった。

「映画を通してこの場所に来れたことを嬉しく思います。心を込めて歌いますので映画と共に楽しんでください」と挨拶後、追悼の意を込めた「蛍星」を歌い上げた。



特集:Road To Augusta Camp 2008
6/25にリリースされたアルバム『Sing to the Sky』が好調の絢香。同アルバムにも収録している絢香×コブクロによるコラボレーション曲「WINDING ROAD」の第2弾「あなたと」が7月4日から日産自動車「Cube」のTVCMとしてオンエアされる。

前作「WINDING ROAD」は「CUBE LOVES MUSIC」第1弾としてリリースされ、CD売上45万枚、デジタル配信に関しては400万DLを超える大ヒットを記録。その後、「CUBE LOVES MUSIC」第2弾「ナナムジカ×のだめオーケストラ」、第3弾「Superfly×JET」、第4弾「haru× daniel powter」と続々と話題性のあるコラボレーション作品がリリースされた。

絢香は、「制作に入る前に3人で話をして、「今回はバラードにしよう」ということに決まり、自然と3人それぞれの恋愛観を話し、遠いところにいる大切な「あなた」に向けて書くことに決まりました。この楽曲を聴いてくれる人にとっての「あなた」とのつながりや、楽曲から伝わってくる暖かさを感じてもらえるとうれしいですね。この曲は昨年制作した時から、私たち3人にとって、すでに大切な楽曲になっていたので、こういう機会を頂けたことを嬉しく思っています。是非、色々な方に聞いていただきたいです。」と語る。
コブクロも、「色んなことが簡略化されて、短絡的になってきている世の中だからこそ、「想い」という目に見えない、空気のような存在に、いろんな人が温かさを感じてくれたら嬉しいです」と語る。

日産自動車「Cube」のTVCMは、前作「子鹿篇」のCMが好感度1位輝いた。そのCMに登場し、人気者になった鹿が再び登場し、「Cube」に乗ったソフィー君と再開するというストーリーになっており、CMも話題となること間違いなしだ。

また7月30日からワーナーモバイル他、大手配信サイトにて「着うた(r)」先行配信スタート。CD発売日は今秋を予定している。

特集:今の私だからこそ、歌える歌がある
avrildvd.html
9月にジャパン・ツアーが決まっているアヴリル ラヴィーン。その9月16日の東京ドーム公演に大塚 愛とPUFFY AMIYUMIの参加が決定した。アヴリル側の当初からの希望により、実現したもので、当日は洋邦のGIRLSパワーが炸裂し、これまで誰も体験したことのない最大級のロック・パーティになりそうだ。

アヴリル・ラヴィーンのワールドツアー"The Best Damn Tour"は、今年3月彼女の故郷のカナダを皮切りに、4月下旬まで第1弾北米ツアーを行い、続いて5月26日よりイギリス、グラスゴーからヨーロッパツアーを敢行。現在はヨーロッパツアーの真っ最中。その後、7月22日から8月中旬まで北米ツアー第2弾を行い、9月にアヴリル旋風を再び巻き起こすべく上陸を果たす。

詳細はコチラ

また来日公演を前に、8月20日にはライヴDVD『ベスト・ダム・ツアー ライヴ・イン・トロント』をリリース。4月7日故郷のカナダ、トロントのエア・カナダ・センターで行われたライヴの模様をいち早く収録している。9月の来日公演の完全予習盤としても最高の内容になっている。

coca-cola.html
7月2日、単一企業のCFを集めたDVDとしては日本初の『The Coca-Cola TVCF Chronicles』がエイベックスイオからリリースされる。

このDVDには、1962年に放映した記念すべき日本の「コカ・コーラ」第1弾TVCFはもちろん、「スカッとさわやかコカ・コーラ」「だけ」シリーズ(60年代)、「うるおいの世界」「Come on in. Coke」(70年代)、「Yes Coke Yes」「Coke is it!」「I feel Coke」(80年代)などのキャッチコピーで知られるTVCF84作品をそのまま収録。フォー・コインズ、ピンキーとキラーズ、森山良子、かまやつひろし、フォーリーブスなどの懐かしの歌声はもちろん、加山雄三、矢沢永吉、松山千春、JAYWALKなど今なお耳に残る歌声を、当時のCF映像と一緒に楽しめる内容だ。また、井上順、名高達男、山下真司、三原じゅん子、早見優、宮沢りえなど、豪華な顔ぶれの出演者たちの映像も見逃せない。

時代を彩る「コカ・コーラ」のTVCF作品集として、「コカ・コーラ」ブランドの広告宣伝の歴史と共に、60年代~80年代の日本社会の移り変わりをも体感できるDVD「The Coca-Cola TVCF Chronicles」は、団塊世代には懐かしさを、そして現代の若年層には新しさを届けることになるだろう。

avex-io

bestfiction.html
安室奈美恵が、7月30日に発売される6年ぶりのベスト・アルバム『BEST FICTION(ベスト・フィクション)』のジャケット写真で、自らにエアーブラシ加工したものを発表した。写真は<CD盤>と<CD+DVD盤>とで2パターン。

ファッション雑誌等で表紙を飾る度に、そのヴィジュアルが注目される安室奈美恵だけに、自身の作品であるCDのジャケット写真には毎回注目が集まるが、今回はなんと"エアーブラシ"を選んだ。
エアーブラシとは「スプレー缶で絵や写真をデザインしたようにみせる加工」で、今回のタイトルにちなんで写真にフィクションっぽさを演出したものだ。

「BEST FICTION」というタイトルに本人は、「最近やってきたものって、"最高のつくりもの"っていう気がする」「まさにベストなフィクションです」とコメント。
ジャケット写真はエアーブラシでフィクションを演出し、タイトルも「BEST FICTION」。新たに収録される新曲「Do Me More」のミュージックビデオは、アルバムタイトルを象徴したファンタジックなものになるとのことで、この仕上がりにも注目が集まっている。
まさに作品に対するこだわりが、ベストアルバムに凝縮されているようだ。


安室奈美恵オフィシャルHP

VISION FACTORYホームページ