2008年9月アーカイブ

現在ソロ活動中の大橋卓弥が先日9月29日横浜BLITZ公演を皮切りに、ソロ初となる全国ツアー「大橋卓弥 with Drunk Monkeys TOUR 2008」をスタートさせた。

大橋は2008年に入って本格的にソロ活動をスタート。
「はじまりの歌」「ありがとう」「SKY」と3枚のシングルをリリースし、7月2日にはソロ・プロジェクトの集大成としてアルバム「Drunk Monkeys」をリリースした。
ohashidrunk.html
同アルバムは"大橋卓弥"というよりパーソナルな一面が前面に出た詞世界、そして本人がソロ・プロジェクトで目指した "バンドのヴォーカル"というイメージを念頭に置き、Drunk Monkeysとともに一つ一つ創り上げたバンド・アレンジによるサウンドで、様々なジャンルのエッセンスを取り入れたバラエティ豊かな作品。
幅広い引き出しを持つ大橋卓弥の才能が十二分に発揮されたポップでハイ・クオリティな作品となっている。
現在累計で30万枚を越える出荷となっており、ロング・ヒットを続けている。また先日、岡本真夜とのデュエット共演でも話題になった。

この日、チケットはもちろん即日SOLD OUT。チケットをゲットできた幸運なファン1,700名が集まり、超満員の熱気の中ライヴはスタートした。

内容はヒットシングル「はじまりの歌」「ありがとう」「SKY」など、アルバム『Drunk Monkeys』収録曲を中心にしつつ、ソロならではのカバー曲も披露。
大橋卓弥の音楽的ルーツを感じさせる選曲にファンは大喜び。
スキマスイッチの時には見せたことの無いまさにソロならでは演出も盛りだくさんであった。

「いやー、ライヴハウス楽しいですね。こんなに近くにお客さんの顔が見られてうれしいです。
今回はバンドを組んだので、全国ライヴハウスを回りたかったんですよ。
バンドで録ったCDの音源を(同じメンバーで)再現したかった。」

というMCからも、初ソロツアーを楽しんでいる様子が窺えた。
さらに、
「(スキマスイッチの相棒)シンタ君がいないと何言っていいのかわからない(笑)。
でも昨日シンタ君から(頑張れ)メールがきたんですよ。
ありがとうって返しました。」

と、会場のファンも盛り上がるエピソードも披露。
12月に行われる日本武道館公演も発表され、大橋自身、スキマスイッチとしても立ったことのない"ロックの殿堂"武道館への意気込みを熱く語る一幕も。

この日は全18曲を熱唱、2時間強にも及ぶ熱いライブで、スキマスイッチの時とは一味違う"ロックモード"の男らしいパフォーマンスを見せた。

ツアーはこの後も続き全9箇所18公演実施。追加公演の大阪城ホール、日本武道館公演まで、ソロ初ツアーは初々しくも熱いパフォーマンスで全国を駆け巡る!!

 
「大橋卓弥 with Drunk Monkeys TOUR 2008」

9/29 (月) ・9/30 (火)YOKOHAMA BLITZ
10/6 (月)・10/7 (火)Zepp Fukuoka
10/15 (水)・10/16 (木)広島CLUB QUATTRO
10/21(火)・10/22(水)なんばhatch
10/24(金)・10/25(土)高知BAY5SQUARE
10/30(木)・10/31(金)Zepp Nagoya
11/7(金)・11/8 (土)Zepp Sendai
11/15 (土)・11/16 (日)新潟LOTS
11/18 (火)・11/19 (水)Zepp Sapporo

★追加公演 : 「大橋卓弥 with Drunk Monkeys TOUR 2008 + α」
12/14(日)大阪城ホール
12/22(月)日本武道館 <初!日本武道館!!>

【LINK】
オフィスオーガスタ
 http://www.office-augusta.com
BMG JAPAN
 http://www.bmgjapan.com


Road To Augusta Camp 2008

Lil'B 感動の初学園祭!!

lilb.html
2008年6月に、シングル「オレンジ」でデビューした話題のGIRLSユニットLil'B(リルビー)。

9/17(水)に発売となった2ndシングル「キミに歌ったラブソング」は先行配信された着うた(R)などの音楽配信が累計120万ダウンロードを突破するという大ヒットを記録。
さらにCDシングルも初日5桁のバックオーダーでオリコンウィークリーチャートで並いるビッグアーティストの中、初登場8位(9/29付)という新人では異例の大ヒットを記録し、ますます話題となっている。

そんなLil'Bが9月27日(土)に"初"の学園祭ライブを実施した。
会場は愛知県安城市の安城学園高等学校。

当初は学園祭とLil'Bのスケジュールが合わず出演が断念されるところだったが、「キミに歌ったラブソング」(通称、「キミうた」)に共感を覚えた学園祭実行委員を中心とした生徒たちの「Lil'Bを学園祭に呼んで!」という声が日々高まり、その熱に押し切られた学校側が学園祭の日程を変えるという異例の決断を下し今回の出演が実現した。

会場となる体育館には約850人の生徒達が集まり、Lil'Bがステージに登場すると、DJ音にあわせて割れんばかりの歓声が起きた。
「キミに歌ったラブソング」を二人がタイトルコールすると、待ってましたとばかりにこの日一番の大歓声があがり、感動し涙を浮かべる生徒もいたほど。

LIVEが終了すると学祭実行委員会の代表二人が登場し花束を贈呈。
さらには観客の学生が総立ちし、「キミに歌ったラブソング」を突然大合唱!
なんと、熱い思いをLil'Bに伝えたいと考えた生徒たちが全校生徒に「キミうた」を覚えてもらうべく、校内放送で1週間前から毎日放送したり、チラシを配るなどして楽曲を浸透させる活動を生徒たちが自主的に行うなどして準備されたサプライズプレゼントだった。

全く聞かされていなかったLil'Bの二人はこの突然のサプライズに感極まって涙。
大盛況の中、初めての学園祭が終了した。

女子高校生をはじめとるする若い女性に等身大の歌詞が受けられているLil'B。
そんな圧倒的な支持を改めて感じさせられる感動の学園祭&大合唱となった。

Lil'Bオフィシャルホームページ
http://www.lilb.jp/
promise.html
6月にインディーズで自身名義初のCDを出す前に行われたiTunesでの先行配信で、史上初のダンスチャート1・2・3位独占(2度)、ダンスチャートTOP10に最大5曲チャートイン、アルバム総合チャート2位など破格のチャート・アクションで現象と化し、それまで西麻布YELLOWを中心に東京のクラブシーンで注目を集める存在から、一躍インディー・シーンの先頭に踊り出た。
それから3ヶ月。メジャーデビュー曲「PROMiSE」の着うた®が早速のTOP10入りを果たした。
6月に突風として始まった風はメジャーシーンにおいてまさに台風となって日本中に上陸しようとしている。

着うた®チャートでのTOP10入り、キマグレンのブレイクのきっかけとなったCM「au Smart Sports」CMソングへの起用、渋谷109での異様な盛り上がり(個性の強いショップがこぞって彼女の曲を店内演奏している)、携帯メディアでの人気ぶり(オフィシャルブログGREEのアクセスランキング最高位2位[9/23付]、girls walker エンタメニュースランキング1位[9/23付])、有線チャートでのチャートの駆け上がり方、東京を飛び出し地方でもスタートしたLIVEでの各地(名古屋、大阪、京都、福岡、金沢)のオーディエンスの熱狂的な反応、10月から始まる全国FM局でのパワープレイの獲得数、更にはフジテレビ「めざましテレビ」にデビュー前の新人ながらも2度紹介されるなどMiChiを中心に異様な盛り上がりを見せている。

6月のミュージック・シーンへの登場時は、東京のクラブシーンでの盛り上がり、iTunesでの驚異的な人気と、一部の"早い"ミュージック・ファンからの支持というある程度クローズドエリアでの現象だったが、10月22日のメジャーデビューシングル『PROMiSE』リリースを期に全国に広がるのは必至。
久しぶりに登場したストリートとメディアと相反する両方からラブコールを受ける大型新人。彼女の動向は今後のJ-POPシーンを大きく左右ものになるだろう。
彼女の近況は、オフィシャルサイトや公式ブログで知ることができる。

MiChi プレイリスト
MiChiのお気に入りの12曲
10月20日スタートのフジテレビ系月9ドラマ「イノセント・ラヴ」の主題歌に宇多田ヒカルの楽曲「Eternally」が決定した。同曲は2001年3月28日に発売された2ndアルバム『Distance』の収録曲だが、今回の主題歌決定にあたり、当時のヴォーカルを再び見直し、更に新たにミックスを行ったニュー・ヴァージョン。「Eternally -Drama Mix-」として使用される。

このニュー・ヴァージョンの着うた(R)の配信はドラマがスタートする10月20日に予定。その後、随時着うたフル(R)、PC配信でのリリース。現在CDシングル化の予定はないという。

「イノセント・ラヴ」プロデューサー中野利幸氏はドラマ主題歌として決定するまでの経緯をこう語る。
「ドラマの主演の掘北真希さんが恋をしたり、残酷な現実に立ち向かう時に誰の声が一番合うのだろうと考えた時にやはり宇多田ヒカルさんの声がぴったりだと思っています。そんな中、宇多田さんの隠れた名曲を知ることになり、メロディも歌詞もタイトルもこのドラマをイメージして作ってもらったと思える程にハマッているので「ラスト・フレンズ」に引き続き主題歌に起用させて頂きました。宇多田さんが月9の主題歌を担当するのは2001年の大ヒットドラマ「HERO」以来となります。それは、10年以上に渡ってトップシーンを飾り続けている証明だと思います。主演の堀北さんは勿論のこと今回は出演者である「ゆず」の北川さんにも喜んでもらっています」

■宇多田ヒカルオフィシャル  http://emij.jp/hikki/
■Message From Hikki  http://www.u3music.com/
■フジテレビ系月9ドラマ「イノセント・ラヴ」公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/innocentlove/index.html

calendarsbad.html
ELLEGARDENの弟分(レーベルメイト)として、Dynamord/U-ProjectからデビューしたメロコアバンドCRUNCH。
2006年3月に惜しくも解散した彼らの中心メンバーが、それぞれカナダ留学などのステップアップを経て新たにスタートさせたのは、世界に通用するハイクオリティのシンセ・パワーポップ。
calendarsという名前で心機一転、ファーストミニアルバム『Bad Ending, Good Humming』を10/1にリリースする。

胸を掻きむしるような切ないメロディー、流暢な英語、ジャンル超えた『Bad Ending, Good Humming』のハイパフォーマンスは1曲目「Try My World」を聴けばすべてわかるだろう。


【calendars プロフィール】
Kazuyuki (Vo/Gu)
Okashi (Gu/Cho)
George (Gu)
Honzawa (Ba/Cho)
Takahiro (Dr/Cho)
Maco (Synthesizer/Cho)

2006年6月、mco(exCRUNCH)の呼び掛けによりenie me neet(コピーバンド)結成。
結成当初のコンセプトとして全員が音楽ニートという一風変わったポイントを重視してのメンバー集めをスタートし、7月にトリプルギターにツインヴォーカル、各メンバー大食いと、どうしようもない6人が集結。
数回のLIVEをこなした後、解散するつもりだったが話し合いの結果オリジナル曲でバンドを存続することに決定し2006年9月、Calendarsに改名。
6人だからこそ出来る音楽、耳に残るメロディ、見応えのあるliveを追求し、とにかくマイペースではあるが『本気で遊ぶ』をコンセプトに新たなスタートを切る。

2007年12月、Vo/Gu脱退後、ex JUNで活躍していたOkashi(Gu/Cho)からのラブコールを受け、Okashi加入。

2008年5月、念願かなってTHISTIME RECORDSのファミリー入りに成功。
2008年10月1日にデビューミニアルバムをリリースする。

【LINK】
ARTIST WEBSITE
http://www.calendars-web.com
http://www.thistimerecords.com

Myspace
http://www.myspace.com/calendarsjp
audioleaf
http://www.audioleaf.com/calendars
9/24(水)TOKYO FMホールにて行われた10/11公開の新垣結衣最新主演映画「フレフレ少女」の特別試写会に、主題歌「夏のかけら」を歌うAqua Timezがトークゲスト参加し、TOKYO FMのサイトの応募者の中から300名が招待された。

Vocalの太志は「毎日がひたむきでキラキラ輝いてた子供の頃を、一つ一つ丁寧に思い出しながら描きました。映画の中の応援団の様に、自分ではなく他人を応援するって大変な事だけどとても素敵な事。」と語った。
Guitar大介とBassOKP-STARの母校は福島県の甲子園出場校。甲子園に応援に行った時の事を思い出しながら、この映画を見たという。

aquatimes.html
尚、この日は、他に主題歌「夏のかけら」 と「フレフレ少女」のコラボミュージックビデオを初公開。CD発売日の前日9/30からHPのみで公開される貴重なヴァージョンとなる。

また、主演の新垣結衣からの映像コメントも公開。アクアタイムズに対して「爽やかで若い人の共感を得られる歌詞が魅力。」と語った。「夏のかけら」は発売前週に早くも有線リクエストチャート2位を記録。「虹」に続く大ヒットの兆し有り。


【オフィシャルHP】
http://www.aquatimez.com
昨年から続いているツアー、SPITZ JAMBOREE TOUR 2007-2008 "さざなみ OTR"のツアー後半戦がいよいよ9/28(日)さいたま市文化センターを 皮切りにスタートするスピッツ。
新たにバンド史上初となるアリーナ公演の開催を発表。
 
スピッツは今夏でバンド結成21年目を迎えた。
そして、結成から現在に至るまで、全国のライヴハウスとコンサートホール中心の全国ツアーを行ない、一定のセールス実績のあるミュージシャンが武道館を含むアリーナ公演を実施している時代であっても、「スピッツは武道館(アリーナクラスの会場)でのライヴは行わない」とオフィシャル的に発言し、実施して来ませんでした。
 しかし、今回初めてアリーナ会場でライヴを行うことに決めた理由とは...。
 
今までは、演奏やパフォーマンスを含めた世界観が充分に会場全体に行き渡り、客席にいるオーディエンスとの一体感を大切に考え、会場空間や構造に比重を置きながら会場選定をし、出来る限り日本各地、スピッツの音楽を聴いてくださる方たちが住む町でのコンサート開催を目指して来た彼ら。
それは今後も基本スタンスとして変わらないのだが、現実問題として、どうしても各都道府県の通常"大ホール"と呼ばれる会場でもキャパシティには限界があり、チケット入手が困難な状況が続いているエリアもあった。
 
このような現状を踏まえて、今回キャパシティが多く取れるというメリットを最優先し、『SPITZ JAMBOREE TOUR 2009  "さざなみOTR カスタム"』と題して、会場は特にチケット申し込みが集中する関東と関西が選ばれた。
 
現時点では、今後も引き続きアリーナ会場でライヴを行うかどうかは未定だが、今回は一人でも多くスピッツのライヴを観ることが出来るチャンスが拡がれば・・・というメンバーとスタッフの考え方から実現することになった。
 
年内のツアー後半戦、ニュー・シングル「若葉」のリリース、そして来年1月のアリーナ公演と続くスピッツにますます目が離せない。
 
 
spitz.html
Spitz JAMBOREE TOUR 2009 "さざなみOTR カスタム"

2009年1月17日(土)・18日(日)  さいたまスーパーアリーナ       
【開場】16:30 【開演】18:00 
【チケット代金】全席指定 ¥5,900(税込)
         ステージサイド席 ¥5,300(税込) 
【チケット一般発売】 2008年11月29日(土)
【お問い合わせ】VINTAGE ROCK  http://www.vintage-rock.com/
スピッツインフォメーションダイアル 03-5486-0066(24時間テープ案内)

 2009年1月24日(土)・25日(日)  大阪城ホール
【開場】16:30 【開演】18:00
【チケット代金】全席指定 ¥5,900(税込)
                    ステージサイド席 ¥5,300(税込)
                    立見席 ¥5,300(税込)
【チケット一般発売】 2008年11月29日(土)
【お問い合わせ】プラムチャウダー 06-6357-9944 (平日12:00〜19:00)
 http://www.plumchowder.com/

スピッツ最新情報はコチラ http://spitz.r-s.co.jp/

岡野宏典 PVフル視聴開始!

岡野宏典の4thシングル「世界で誰より愛してる」(10月8日リリース)のミュージックビデオ独占フル視聴が、9月24日(水) よりYou Tube内 ユニバーサルミュージックチャンネルにてスタートした。
今回主演に抜擢されたのは人気ブロガーでもある新山千春。

岡野は、唯一無二の声とポピュラリティ溢れる楽曲で、今高い評価が集まっているシンガー・ソングライター。
今回の楽曲はタイトル「世界で誰より愛してる」の通り、大切な人に伝えたい気持ちをストレートに歌ったラブ・ソングで、ミュージック・ビデオ制作にあたり、曲の世界とシンクロできる "愛情溢れるライフ・スタイル" を持っている人に出演してもらうことで、作品の持つメッセージをより強く伝えたい・・・というところから新山千春が主演することになった。

okanosekai.html
この「世界で誰より愛してる」はTBS系全国28局ネット ひるドラ「キッパリ!!」の主題歌としても9月からオンエア中。
変わらぬ愛を歌ったドラマチックな歌詞とメロディーに早くもドラマ視聴者から問い合わせが殺到。
プロモーション・ビデオから溢れてくるメッセージとともにこの秋、話題の1曲になりそうだ。

【LINK】
You Tube ユニバーサルミュージック チャンネル
http://jp.youtube.com/...
岡野宏典オフィシャル・ホームページ
http://www.okanohironori.com/


岡野宏典 プレイリスト
朝起きて寝るまでに聴きたい!曲
akiko.html
矢野顕子のニュー・アルバム「akiko」が10月22日にリリースされる。本作はグラミー賞受賞者T・ボーン・バーネットをプロデューサーに迎え、ギタリスト・マーク・リーボウら辣腕ミュージシャンと共演。1990年に渡米して以来、2001年に音楽制作の拠点をマンハッタンに移している彼女だが、本作の全収録曲が、ロサンゼルス、ニューヨークで録音されたという。どこまでも洗練された音楽、聴く者を包み込むような深さとノスタルジックな世界観は、まさに「矢野顕子」というアーティストとしての真骨頂といえる。
 
オリジナルアルバムのリリースに先駆け、9月24日よりiTunes Storeで、今年3月21日にすみだトリフォニーホールで行われた「JAPANESE GIRL」全曲弾き語りライブの音源「JAPANESE GIRL -Piano Solo Live 2008-」が配信される。

ちなみに、「akiko」のプロデューサーのT・ボーン・バーネットは彼女のデビューアルバムである「JAPANESE GIRL」を高く評価していたのだという。

オフィシャルサイト
http://www.akikoyano.com/


Mr.Childrenの新曲「花の匂い」が同バンド初の配信限定シングルとして発売される。同曲は、11/22(土)全国ロードショーの映画「私は貝になりたい」( 主演:中居正広、仲間由紀恵) 主題歌に決定しており、今月27 日より全国東宝系映画館で上映される同映画の予告編にて使用されている他、TBS 系情報番組などを中心に本日より耳にすることができる。

Mr.Children 桜井和寿は今回の映画主題歌に関して、下記のようなコメントを残している。

「信じたい 信じたい
誰の命もまた誰かを輝かす為の光」
この映画を観ることで
そんな命の尊さにふれてもらえたらいいなぁ
               

「花の匂い」は10 月1 日より" 着うた"、11 月1 日より" 着うたフル" のみの発売。配信サイトなどの情報は10月1日(水)am0:00にオフィシャルホームページにて発表される。


■Mr.Children オフィシャルホームページ
http://www.mrchildren.jp

倖田來未、SPECIAL LIVE決定

2008月10月8日にニューシングル「TABOO」をリリースする倖田來未が一夜限りのSPECIAL LIVE「Dirty Ballroom~one night show~」を開催することを22日のファンクラブイベント「Let's Party Vol.1」(Zepp Osaka)で発表した。

ファンクラブイベント(全国7箇所、10公演)は倖田來未にとって初の試み。ファンが選んだシチュエーション別ランキングの1位の曲を生で歌唱し、トーク、ゲームとお客さんと一緒になって楽しんだ。そんなファンクラブの最後にファンにとって最高のプレゼントとも言えるSPECIAL LIVEの開催を発表。そのイベントは、10月23日、東京STUDIO COASTで行われる。

倖田來未は「SPECIAL LIVEはもうとにかくダンス曲ばっかりの一日クラブにしちゃいます。みんなと一緒になって楽しめたらうれしいです。」とコメント。「一夜限りのSPECIAL LIVE」は2005年の初ワンマンライブ以来、ホールツアー、アリーナツアー、東京ドームと成長を成し遂げた倖田來未がワンマンライブの初ステージSTUDIO COASTでの開催。
倖田來未が原点回帰するLIVEになる

KODA KUMI SPECIAL LIVE
"Dirty Ballroom"〜one night show〜
日程:2008年10月23日(木)
会場:STUDIO COAST(東京・新木場)
開場:18:00   開演:19:00
 
詳細はファンクラブサイトにて後日発表
OFFICIAL HP/OFFICIAL MOBILE FAN CLUB [playroom]:http://kodakumi.net/
OFFICIAL FANCLUB [倖田組] : http://fc.avex.jp/koda/

リリース情報
New Single「TABOO」 2008年10月8日 ON SALE
(CD+DVD)RZCD-46071/B \1,890(tax in)
(CD)RZCD-46072 \1,050(tax in)
 
 
インターネット情報サイト『エキサイト』が運営する音楽情報サイト『エキサイトミュージック』主催の、第3回目となる大型音楽イベント『Excite Music Festival '08』(エキサイトミュージック フェスティバル ゼロハチ)が、2008年9月20日(土)、21日(日)の2日間さいたまスーパーアリーナにて開催され、延べ27,000人を動員した。

『Excite Music Festival '08』の初日は、3年連続出演の大塚愛や、いきものがかりなどが出演し、トリを務めたコブクロは新曲「時の足音」を熱唱。
二日目は、前日に25回目の誕生日を迎えた伊藤由奈が観客から祝福を受ける場面や、清水翔太がこの日新曲「My Treasure」を披露するなど、盛りだくさんの内容。

ライブレポートは、後日『Excite Music Festival '08』オフィシャルサイト(http://fes.excite.co.jp/)にて、随時アップされます。

以下、出演アーティスト(出演順)のセットリスト。

2008年9月20日(土)・・・5組


【FUNKY MONKEY BABYS】
M1 モーニングショット M2 そのまんま東へ M3 恋の片道切符
M4 Lovin'Life M5 告白 M6 ちっぽけな勇気 M7 西日と影法師

【秦 基博】
M1 int ~鱗 M2 キミ、メグル、ボク M3 シンクロ
M4 赤が沈む M5 虹が消えた日 M6 フォーエバーソング

【大塚 愛】
M1 桃ノ花ビラ M2 羽ありたまご M3 ネコに風船
M4 CHU-LIP M5 クラゲ、流れ星

【いきものがかり】
M1 コイスルオトメ M2 うるわしきひと M3 Good Morning
M4 プラネタリウム M5 ちこくしちゃうよ M6 ブルーバード M7 帰りたくなったよ

【コブクロ】
M1 君という名の翼 M2 潮騒ドライブ M3 ベテルギウス
M4 永遠にともに M5 時の足音 M6 轍 -わだち-、
M7 神風 アンコール 蕾(つぼみ)

2008年9月21日(日)・・・6組


【SEAMO】
M1 SEAMOGoGoGO M2 まってたんだNEO M3 ラップの花道
M4 Fry Away~天狗祭りのテーマ(メドレー) M5 マタアイマショウ M6 MOTHER
M7 Continue M8 ルパン・ザ・ファイヤー

【Aqua Timez】
M1 一瞬の塵 M2 等身大のラブソング M3 夏のかけら
M4 ポエトリー~決意の朝に M5 自転車 M6 ALONES M7 虹

【伊藤 由奈】
M1 Precious M2 Mahaloha M3 Coloful
M4 miss you M5 I'm Free

【清水 翔太】
M1 Diggin' On U M2 HOME M3 STAND BY ME
M4 「アイシテル」 M5 My Treasure

【中島 美嘉】
M1  I DON'T KNOW M2 見えない星 M3 WILL
M4 ORION M5 LIFE M6 あなたがいるから

【Every Little Thing】
M1 Someday,Someplace M2 あたらしい日々 M3 water(s)
M4 fragile M5 Forever Yours M6 黄金の月
M7 Dear My Friends アンコール Shapes of Love

annna.html
来月10月29日に2年2ヶ月ぶりに、2ndアルバム「NUDY SHOW!」をリリースする土屋アンナが、アルバムに収録される新曲でMONKEY MAJIKとコラボし、アサヒビールの新商品「アサヒ ジンジャードラフト」のTVCMにも一緒に出演する。

土屋アンナとMONKEY MAJIKは同じレコード会社所属で以前から顔見知りの間柄で、今年3月にフリーペーパーの対談を行った際にお互いに意気投合し、MONKEY MAJIKのボーカル、メイナードとブレイズから「今度アンナに曲をプレゼントするから一緒にコラボできたら楽しいよね」と提案され、アンナも「イイね。ぜひ!」と快諾、TVCM出演の話も決定したため、スペシャルバンドを結成し、6月にAIとコラボしたシングル「Crazy Wolrd」に続いて男性アーティストとのコラボ企画の実現となった。

コラボレーション曲「GINGER」はMONKEY MAJIKがアンナをイメージして楽曲を書き下ろし、彼ら自身も初めて女性アーティストをプロデュース。楽曲は80年代後半のインディーロックをイメージしつつ、美しいメロディーラインに力強いアレンジで、土屋アンナのボーカルとMONKEY MAJIKのコーラスがぴったりとハマっており、この2組でしかあり得ない、エモーショナルでオシャレな世界観を生み出している。ちなみにタイトル名の「GINGER」とは女の子の名前であり、さらにダブルミーニングで、アンナのイメージがジンジャーヘア(赤い髪の毛)だったためにつけられたタイトルだという。

今回のコラボについて、二人は下記のように語る。
「MONKEY MAJIKとは、会った時から彼らの"清々しさ"や"真摯さ"にすごく共感していたので、今回アルバムで一緒に曲が作れて嬉しかった。もちろん曲もカッコイイよ~!」(土屋アンナ)。
「以前、アンナちゃんと対談した時に仲良くなって、ぜひいつかコラボしたいと思っていました。今回、「GINGER」を一緒に作ることが実現して凄く楽しかった。アンナちゃんの声と彼女の雰囲気も含めてかっこ良い曲ができました。みんなに聴いて欲しいな。」(MONKEY MAJIK)。

また、この「GINGER」は、アサヒビールの新商品「アサヒ ジンジャードラフト」のTVCMソングとして決定しており、来月10月21日よりTVCMがオンエアされる。また、アルバムのCDリリースに先駆けて「GINGER」の着うた(R)は10月1日からレコ直とミュゥモで独占先行配信される。


土屋アンナオフィシャルサイト:http://anna-t.com/index.html

2006年の開催以来、様々なアーティストを輩出してきた音楽イベント、HIPS。今回、初の野外開催となったHIPS vol.8は心配された台風も去り、当日は朝から青空が広がった日比谷野外大音楽堂で行われた。立ち見も入れて3000人というイベント始まって以来の観客が集まった。 

波の音をBGMに登場したのは、この秋の学園祭LIVEも楽しみなトップバッターのキマグレン。1曲目の「恋がよんでる」からパーカッシブなラテンビートとハンドクラップで観客を引き寄せ、野音をトロピカルな夏色に染めていく。最後に演奏された「LIFE」ではHIPS名物のタオル回しも飛び出し、この日初めて彼らを観たお客さんをがっつり"キマグレンジャー"にしていった。

次に登場したのはHIPSではおなじみのスーパーエンターテナー・エイジア エンジニア。 定番の「スーパーヒーロー」や最新シングル「絶対負けない!」など、4MCならではのマイクリレーとパワフルなユニゾンが野音に響き渡る。"寿司、芸者、侍、HIPS!"のコールでお客さんを笑わせた後は、この日のために用意した新曲も披露。最後は夜7時ジャストに「TOKYO 7」を歌う粋なパフォーマンスを見せた。

続いて姿を現したのはHIPS初登場のAqua Timez。バンドならではの迫力ある音圧、スリリングなグルーヴで客席は怒濤の盛り上がりを見せる。10月リリースの郷愁感たっぷりのミドルバラード「夏のかけら」、ボーカル太志の熱いメッセージを込めたポエトリーに続いて歌われた『決意の朝に』、その熱い気持ちを受け取った観客がさらに熱狂した「虹」。観客が一丸となり手を振り、歌う光景が美しい。

トリを飾ったのはHIPSの御大・SEAMO。男女問わず胸キュンの楽曲から、「ルパン・ザ・ファイヤー」まで、そのメリハリのきいたステージングにお客さんは大興奮。この秋スタートのTVドラマ「夢をかなえるゾウ」の主題歌として起用されるニュー・シングル「Continue」もいち早く披露、アンコールでは「マタアイマショウ」「MOTHER」の連打で観客を陶酔させた。

◆HIPSオフィシャルサイト
http://hips.in/
◆キマグレン オフィシャルサイト
http://www.kimaguren.com/
◆エイジア エンジニア オフィシャルサイト
http://www.asiaengineer.jp/
◆Aqua Timez オフィシャルサイト
http://www.aquatimez.com/
◆SEAMO オフィシャルサイト
http://www.seamo.jp/
gnd.html
GIRL NEXT DOORに偶然の確率で会えるかもしれない! というビックリ企画がスタートする。9月3日にリリースされたデビューシングル「偶然の確率」がオリコンウィークリーチャートで初登場3位を獲得し、iTunes Storeの総合チャートで1位、各着うた(R)配信サイトでも軒並み上位を獲得したGIRL NEXT DOORが、10月8日に両A面となる2ndシングル「Drive away / 幸福の条件」のリリースが決定。

この2ndシングルの発売にあわせ、ミュゥモ・ショップでニュー・シングル「Drive away / 幸福の条件」を予約すると、"偶然の確率"でゲットできる超レア・キャンペーンが緊急決定した。ミュゥモ・ショップで「Drive away/幸福の条件」のCD+DVD、またはCDを予約すると、1/1000の確率で、GIRL NEXT DOORのボーカル千紗がポスターを超ラッキーな当選者の元へ直接届け、その場でポスターにサインするという。また1/10の確率でメンバー直筆サイン入りのミュゥモ・ショップ限定オリジナル・ポスターが商品に同梱される。

■ミュゥモ・ショップ"偶然の確率"キャンペーン
1)1/10の確率でメンバー直筆サイン入りのミュゥモ・ショップ限定オリジナル・ポスターをプレゼント
2)1/1000の確率で千紗がサイン入り告知ポスターをアナタの元へ直接届け、その場でポスターにサイン
2008年10月10日(金)17:00まで
※シングル「Drive away/幸福の条件」[CD+DVD][CDのみ]いずれか1枚の購入につき、1抽選権が発生。
※ミュゥモ・ショップで2008年9月19日(金)までにご予約いただいているお客様対象。

・ミュゥモ・ショップ
http://shop.mu-mo.net/avx/sv/list2?artist_id=GNDOR
・GIRL NEXT DOOR オフィシャルサイト
http://girlnextdoor.jp/index.html
・GIRL NEXT DOOR「偶然の確率」ミュージックビデオコンテスト開催中!
http://girlnextdoor.jp/guzen_contest/

内田勘太郎が旅番組に出演

内田勘太郎が久々のTV番組登場です!!

NHK 「こんなステキなにっぽんが」
2008年9月21日(日)24:05~24:30 BSハイ ビジョンにて

内田勘太郎が沖縄本島ヤンバルの「奥」という集落に旅人として訪 れます。

※大相撲期間のため放送日が変更しています。
※ 災害報道・政局如何では放送時間の変更及び、休止 の可能性もあります。

 再放送は以下の予定
2008年9月24日(水)12:25~12:50 BSハイ ビジョン
2008年9月28日(日)05:30~05:55 衛星第2放送
2008年9月29日(月)07:00~07:25 BSハイ ビジョン
2008年9月29日(月)14:00~14:25 教育テレビ


特集:新春対談 ムッシュかまやつ×内田勘太郎 『YOKOHAMA MEETING』


特集:内田勘太郎「昨日・今日・明日」
ranmaru.html
THE STREET SLIDERSのギタリストとしてのデビューから25周年を迎えた2008年秋、土屋公平が待望のソロプロジェクトをスタートさせる。プロジェクト第1弾は、公平のキャリアを総括し、これからを予感させるフレイヴァ満載のパーティーシングル「MUSIC FLOWER」。10月15日にリリースされる。

その曲「MUSIC FLOWER」には5人の女性ボーカルと共演するという豪華なもの。一人目はTV収録で出会い、その歌声に公平が一瞬で恋に堕ちたという、伴都美子。二人目はフレンズ・バンドなどで数々の共演を重ね、熱き心通じ合う盟友、大黒摩季。三人目は昨年度半年に及ぶツアーでバックを務めるなど静かながら強い信頼で結ばれる、中島美嘉。四人目はThe 99 1/2参加以来10年を越えてファンキーな友情で結ばれている、浦嶋りんこ。そして最後は、昨年出会い未知なる可能性に強力に魅せられたという若き新鋭、島津ナディア。

ブラスでは初共演となるタフガイ、勝手にしやがれからホーンズ部隊が華を添え、トラックメイキングでは、初共演ながらお互いのグルーヴ交流に既に強い絆で結ばれた、DJ HASEBEが参加している。

またカップリング曲も話題満載で、3曲目 「Soul Ryder」ではCharaとの共演を実現させている。

■オフィシャルサイト
http://www.up-down.com/kohey/

音楽プロデューサー、小林武史のこれまでの仕事の中から、映画音楽を中心に、ライブ・報道番組・環境ドキュメタリーのテーマ曲を自らが厳選し収録した「WORKS」シリーズの第1弾として『WORKSⅠ』を11月26日に発売することが決定した。Mr.Childrenやレミオロメンに代表されるプロデュースワークスとは、また違った新たな一面を知ることができる珠玉の名曲集となっている。

また同時に小林武史プロデュース作品として、デビューから4年、10枚のシングルと2枚のアルバムをリリースし、その圧倒的に深淵で美しい歌声を世に響かせてきたSalyuのベストアルバム『Merkmal』、そして、小林が音楽監督を務めた岩井俊二監督の映画「スワロウテイル」(1996年公開)、「リリイ・シュシュのすべて」(2001年公開)の4タイトル、YEN TOWN BANDのアルバム『MONTAGE』、サウンドトラック『Swallowtail Butterfly Original Soundtrack』、Lily Chou-Chou アルバム『呼吸』、「リリィ・シュシュのすべて」オリジナル・サウンドトラック『アラベスク』をリイシュー盤で同時リリースする。

-2008.11.26 小林武史プロデュース作品 6タイトル-
■小林武史 SOLO WORKS「WORKSⅠ」
TFCC-86280 ¥3,059(tax in) 
CD封入:小林武史セルフ・ライナーノーツ & 小貫信昭(ライナーノーツ)
http://www.toysfactory.co.jp/kobayashitakeshi/index.html
■Salyu Best Album「Merkmal」
・通常盤(CDのみ)TFCC-86281  ¥3,000(tax in)
・初回盤A(CD+DVD) TFCC-86282  ¥3,800(tax in)
【ライブDVD : 2008.9.17 Motion Blue YOKOHAMA】
・初回盤B(2CD) TFCC-86283  ¥3,800(tax in)
 【featuring楽曲盤CD : 「to U」~Bank Band with Salyu~他 】
http://www.salyu.jp

OORONG RECORDS"より小林武史関連作品をリイシュー4タイトル同時発売
■YEN TOWN BAND「MONTAGE」
XNOR-10002 ¥2,500(tax in)
■O.S.T.「Swallowtail Butterfly Original Soundtrack」
 XNOR-10003 ¥2,500(tax in)
■Lily Chou-Chou 「呼吸」
XNOR-10004 ¥2,500(tax in)
■O.S.T.「リリィ・シュシュのすべて」オリジナル・サウンドトラック『アラベスク』
 XNOR-10005 ¥2,500(tax in)
http://www.oorong-records.jp/
 
enya.html
トータル・アルバム・セールス7000万枚以上、グラミー賞4回受賞アーティスト、エンヤ7枚目のオリジナル・アルバム『雪と氷の旋律』(原題'And Winter Came')が11月12日にリリースされる。

2年余りの制作期間をかけたこのアルバムはダブリンのAILE STUDIOでレコーディング。プロデューサーのニッキー・ライアン、歌詞を手がけるローマ・ライアン、そしてエンヤの3人で完成したこの新作は、当初クリスマス・アルバムの予定だったものの、レコーディングが進むにつれ、より幅広い季節的テーマが湧き上がってきたとのこと。

エンヤは「私はいつもクリスマス・アルバムを作りたいと思っていたのだけれど、レコーディングを進めるうちにテーマがクリスマスだけに収まらなくなってきたの」、と今回のアルバムに関して語っている。プロデューサーであるニッキー・ライアンも「最初はクリスマス・アルバムのつもりで曲作りを始めたのですが、次第に冬の情景をベースにしたエンヤのオリジナル・アルバムという形に発展して行きました」とコメント。

http://wmg.jp/enya/


kiss.html
エレクトロ・サウンドに合わせてスタイリッシュにポーズを決める柴咲コウと大泉洋の出演で話題の「ポスカ」のCMで流れている曲は誰の曲? という問い合わせが、ポスカの発売元の江崎グリコに殺到している。
楽曲を手掛けたのはサウンド・クリエイターの中塚 武。これまでにも、多くのCM音楽、TVの番組テーマ曲やドラマ音楽を制作しており、サントリー烏龍茶CM曲では2005年度のACC最優秀音楽賞を受賞されるなど、一度耳にしたら忘れられないPOP、GROOVY&HIPなサウンドに定評がある。SMAPや伊藤由奈ら多くのアーティストにも楽曲提供しており、自身もオリジナル・アルバムを2枚発表している、マルチに活躍する要注目人物だ。

そして現在、OLをターゲットにしたレギュラー・プログラム、ニッポン放送デジタルラジオ「SuonoDolce"Tokyo After 6"」でナビゲーターも務めており、番組と連動した企画、丸の内界隈でOLに大人気のカフェ・レストランで"ランチ・タイムDJ"も実施している。

ポスカCM曲のタイトルは「Kiss&Ride」。ランチ・タイムDJでもOLのハートに直撃したこの曲も収録されたアルバムが、ユニバーサルJより9/17に発売になる。美メロハウス、エレクトロ・サウンド、JAZZ、POPチューンなどバラエティに富んだサウンドが満載。Rhymesterの宇多丸、野宮真貴、TOKYO No.1 SOUL SETのBIKKEらのゲスト・ヴォーカルも豪華。

ユニバーサルJのサイトでは、アルバムの全曲試聴も実施中。
・オフィシャル・サイト
http://www.nakatsukatakeshi.com/
・ニッポン放送デジタルラジオ「Suono Dolce」サイト
http://www.suono.jp/
・ユニバーサルJサイト
http://www.universal-music.co.jp/nakatsuka_takeshi/
絢香のライブツアー"Sing to the Sky"の東京最終日となった昨日(9月17日)の東京国際フォーラム公演で、絢香×コブクロがアンコールで実現した。「今日は私の素敵な仲間であり、先輩であるコブクロさんがきてくれています」と絢香が呼び込むと「ポーニョ、ポーニョ、ポニョ。。。」と、コブクロの二人が登場。
「(新曲は)焼肉屋さんに集まって作ったんです。3人でまたおもしろいことできないかなと思って......。恋愛観を3人で話し合って、「あなたと」が生まれました」と新曲が出来た経緯を話し、9月24日に発売される「あなたと」を熱唱。さらに絢香×コブクロのコラボレーション第一弾として大ヒットをした「WINDING ROAD」も披露した。
この日の絢香は最新アルバムからの曲を中心に全21曲を披露した。

<絢香×コブクロ 最新リリース>
『あなたと』
9.24 ON SALE!
WPCL-10604 / ¥ 555
NISSAN Cube CMソング



絢香 オフィシャルサイト
http://www.ayaka.tv/index.php


特集:今の私だからこそ、歌える歌がある
metal.html
9月12日に全世界同時発売となったメタリカのニューアルバム『デス・マグネティック』が9/22付のオリコンチャートで初登場総合3位にランクされた。初日のバック・オーダーはなんと2万3000枚。日本では通常水曜日が発売日で、チャートの集計もそれに合わせたものとなっており、金曜日に発売のメタリカは大きなハンデを背負っていたにもかかわらず、堂々のトップ3入りを果たした。

格闘技イベント<DREAM.6>とメタリカがタッグを組んだ前代未聞のイベントは、9月23日(火・祝)にTBS系で21時~22時54分でオンエアされる。
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/metallica/


promise.html
先日、メジャーデビューのリリースを発表したMiChiのタイトル曲「PROMiSE」の着うた®が本日よりスタートする。インディーズのアーティストのメジャーデビューという話題がWEBやMOBILEといったメディアからスポーツ新聞、テレビのワイドショーまでこぞって取り上げるという脅威的状況の中、一体どれくらいのユーザーからの反応(ダウンロード)があるのか、注目が集まるところ。

ちなみに、先日12日の「au Smart Sports CMソング決定!!」のニュースを受けて、iTunesのダンスチャートではインディーズ楽曲が再び1位を記録。開設したばかりのオフィシャルホームページには、いきなり1万件を超すアクセスが殺到した。

そんな中、「SHIBUYA109」では早くも「PROMiSE」がパワープレイとなっている。館内の多くの店舗で「PROMiSE」が店内放送されており、買い物客の耳をジャックしている。各店舗のスタッフが「PROMiSE」を気に入り、積極的に店内放送に取り入れている模様。この現象は池袋にも飛び火している模様で、池袋エリアの様々な店舗でも「PROMiSE」がパワープレイとなっている。渋谷・池袋という、東京の2大「ギャルエリア」から新たな着うた®の大ヒットが生まれるかもしれない。

また、有線放送に問合せが殺到していたりと、巷でも異様な盛り上がりをみせている。週末の20日からは起用されているau Smart SportsのCMもスタート。今年の6月のiTunesで現象と化した時同様に、一気にメジャーシーンでも旋風を起こしそうな勢いだ。

現在、彼女は多数来ている取材オファーを目一杯こなし、今後は名古屋・京都・大阪・金沢とライブのスケジュールもつまっている。東京でのライブは近日発表予定とのこと。

http://www.michiness.com/

MiChi プレイリスト
MiChiのお気に入りの12曲
superflyhowdoisurvive.html
9/10に発売したSuperflyの6thシングル『How Do I Survive?』がシングル初のTOP10入りを記録した。

超アルバムアーティストと言われるSuperfly。
100万DLを記録、CDも10万枚を突破した代表曲'愛をこめて花束を'でも意外にもオリコンのシングルチャートは13位止まり。本格派であるが故にアルバムのリリースが待たれる傾向があった。
しかしながらアルバムが大ブレイクした事で注目が集まり、シングルでのカップリング曲のクオリティの高さや恒例の洋楽カバーへの期待や、認知が高まり、今回初のシングルTOP10入りを果たした。

「How Do I Survive?」は極めて洋楽色の高いエッジの効いた王道ロックチューンだけに、「この楽曲でTOP10入りしてしまうのは凄い!」と関係者を驚かせている。J-POPシーンにロックの風穴を開けるアーティストとしてその存在感を強めて、注目を集めている。


特集・新世代のロック・ディーヴァ誕生!
inu.html
予想外な家族・白戸家を巡る予想外の日常と、予想外な選曲が印象的なソフトバンクモバイルのCM。そこで流れるクラシックの有名曲を集めたオフィシャルコンピレーションアルバム「白戸家のクラシック音楽」が10月15日に発売される。

今回、CDジャケットとCMの撮影で、CMでおなじみ「白い犬の"お父さん"」が指揮台にあがった。撮影場所となった東京芸術劇場大ホールに犬が入るのは極めて異例のことで、もちろん初めてのこと。「お父さん」は70人の大編成オーケストラを従え、堂々とした姿で撮影に臨んだ。

ジャケット写真は指揮者の蝶ネクタイをした「お父さん」。初回盤限定で、今回スタジオで撮りおろされた「お父さんシール」が封入。

また、CD発売に先駆け、着うた他が9月17日より配信スタート!

http://www.white-classic.com


Tommy heavenly6、活動再開

the brilliant greenのTommyソロプロジェクトであるTommy february6のもう一つの人格であるTommy heavenly6が約1年半ぶりに活動再開する。ニューシングルは今冬リリース予定で、人気テレビアニメ「ソウルイーター」のオープニングテーマに決定しており、秋口にはオンエアとなる。

タイトルなど、新曲の概要はまだ明かされていないが、「ソウルイーター」の表現するダーク・ワールドに"共鳴"したというTommy heavenly6、いったいどんな作品となるのか。

本人コメント:
歌詞を書く為にソウルイーターの世界を勉強しましたが、大好きです!! すっかり大ファンになりました。Tommy heavenly6というプロジェクトでは、自身のダーク・サイドという設定で、悪夢などのダーク・ワールドを表現しているのですが、それにおけるコンセプト、たとえばハロウィンや死神、魔女といったゴシック・モチーフが、ソウルイーターの世界にもたくさん散りばめられてあって、「わお、コレ絶対に関わりたい!」と思わずにはいられませんでした。まさに、共鳴、です。
なので今回、OPを担当させてもらえるという決定には、正直ものすごいトキメキを覚えており、特に、ミュージックビデオの制作においても、『トミーヘヴンリー in ソウルイーターの世界。』という感じで、いちファンとしての願望を色濃く発揮した仕上がりにできればいいなあなんて、今からキャピ☆っています。
もちろん自身で監督するつもりです。今はただ、この気合いが伝わるゴスな作品になることを願ってやみません。新しいデスサイズ作るぞー♪

■オフィシャルトHP
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/Tommyheavenly6/
■「ソウルイーター」HP
http://www.souleater.tv/


 ピンク・フロイド」のキーボード奏者、チャード・ライトが15日、ガンのため亡くなった。享年65。学生だった60年代に、シド・バレットらとともにピンク・フロイドの前身のバンドを結成、ジャンルの異なる音楽を取り入れる「プログレッシブ・ロック」の斬新なサウンドで注目を集め、「狂気」ほかのロック史に残る名アルバムを多数発表、一時代を築いた。リチャード・ライトのキーボードは、デイヴ・ギルモアのギターとともにピンク・フロイド・サウンドの核を担っていた。

そのデイヴ・ギルモアは自身のサイトで追悼のメッセージを出している。
「だれもリチャード・ライトの代わりにはならない。 彼は私の音楽のパートナーであり私の良き友人だった。彼は優しく、謙虚、人前にあまり出たがらなかったが、彼の魂がこもった声とパフォーマンスはピンク・フロイドのサウンドにおいて極めて重要で魔法のような存在だった。彼と同じような人は誰もいなかった。私と彼の音楽のテレパシーの融合
は1971年の'Echoes'で最初に開花した。ピンク・フロイドの『狂気』に収録されている'Us and Them' 'The Great Gig In The Sky'はリチャードが書いたものだし、彼のクワイエット・タッチなしには 'Wish You Were Here'は成り立たなかった。
途中、いろいろな理由で彼はしばらく道を失っていた時期があったが、90年代半ばの『対/The Division Bell』で復活し、彼のバイタリティー、スパーク、ユーモアは戻り、2006年の私のツアーにおいてオーディエンスのリアクション、総立ちの喝采が彼を待っていた。私の気持ちを言葉で表現するのは並大抵のことではない。でも、私は彼を愛していた。彼がいなくなって途方もなく寂しく思う」

http://www.davidgilmour.com/


THE CONDORSのライブにご招待

現在、好評掲載中のTHE CONDORS(ザコンドルズ)が、
9月28日(日)に渋谷O-WESTでライブを行います。笑いあり、感動ありの楽しいひとときを過ごせること間違いなしのこのライブに抽選で5組10名様をご招待!
どしどしご応募ください!

応募は下記リンクのプレゼントキャンペーンページより応募要項をよく読み、応募フォームより必要事項を入力して下さい。
>>プレゼントキャンペーンページはコチラ<<

THE CONDORS
NewシングルCD「シャバラ!」×NewDVD「バベル」発売記念
日本縦断ライブツアー 『すべての恋に花束を TOUR 2008 夏』

東京「赤いスイートピー」
日時:2008年9月28日(日)17:30開場/18:00開演
会場:渋谷O-WEST(渋谷区円山町2-3-2F)
企画:ROCK STAR
制作:RHYTHM WORKS
総合お問い合わせ:ROCK STAR有限会社
コンドルズオフィシャルHP:http://www.condors.jp
※ドリンク代500円をご入場の際にお支払いただきますので、ご了承をお願いします。


特集:音楽と舞台
metal.html
メタリカが5年ぶりの新作「デス・マグネティック」が本日発売。そしてこのタイミングで、大型タイアップが発表された。

それはなんと、格闘技イベント「OLYMPIA DREAM.」。メタリカが9月23日(火・祝)にさいたまスーパーアリーナにて行われる格闘技イベント「OLYMPIA DREAM.6のミドル級グランプリ2008決勝戦」のオフィシャル・スポンサーを務める。リング・サイド脇各4面全てにメタリカのロゴがフィーチャーされ、各サイド面に2個ずつ、計8個の「METALLICA Death Magnetic」のロゴが貼り出される。それに伴って、ポスター/チラシ/場内ビジョン、そして当日販売されるプログラム等にてもこのロゴが使用される。このように、エプロン(幕)に企業名や商品名などの名前が入ったことはなく、メタリカが初となる。さらに当日参戦する桜井"マッハ"速人が履くリング・パンツ前面部分と、彼が入場時に着るTシャツにもメタリカのロゴが入ることになった。DREAM参加選手が、外国アーティストのロゴの入った衣装を身にまとうのも史上初のこと。

当日TBS系地上波TVでも放映される(21時~22時54分)こともあり、世界を代表するへヴィ・ロック・バンドMetallicaの文字が日本のお茶の間で目にされる。

現在、新作「デス・マグネティック」の全曲試聴がオフィシャル・ホームページ
http://metallica-hm.jp)でスタートしているほか、


onso9lineporalis.html
音速ラインの通算11枚目のシングル『ポラリスの涙』が9月24日にリリースされる。
NHK教育テレビ「テレパシー少女 蘭」(毎週土曜日18:25~)のエンディング・テーマとして、すでに話題となっているが、さらに今回のTVスポットにはなんと元男性の現役女子大生として、いま話題沸騰中の椿姫彩菜(24)が登場することが決定した。

彼女自身、「CM出演は初めてのことで撮影を終え、「ホッ」とした気持ちもあるんですが、「もう少し上手くできたんじゃないかな。」と思うところもあります。ある程度の感情のコントロールをしようと思って臨んだのですが、いざ始まると、周りに沢山のスタッフさんが居て、カメラがまわっていてという状況で、体がこわばってしまうというか、「仕事するぞ。」みたいなモードに反射的になってしまい、あまりリラックスできなくて...。やはり演技で泣くのは、難しいですね。その時は、過去のTV出演時のこととか、いつも私を支えてくれている人たちのことを考えていました。とにかく、すごく貴重な体験をさせていただきました。『ポラリスの涙』という曲は、聴き終えた時にすごく清々しい気持ちになれます。特に印象的なのは、サビの唄い方とコーラス、それに歌詞がストレートに伝わってきて、とても素敵な曲だなと思います。」とコメントを寄せている。

一方、音速ラインは、「某TVで椿姫さんを見たスタッフが、「椿姫さんの涙は絶対にいいはず!」と薦められて、『ポラリスの涙』のCMに出演していただきました。ある意味、「女性よりも女性らしい」涙に、僕たちふたりも癒されました。おかげさまで、この曲の「切なさ」が5割増しぐらいで聞こえるCMに仕上がったと思います。椿姫さん、ありがとうございました!」と大絶賛。

ただ今ユニバーサルミュージックのオフィシャルサイト内にて、この椿姫彩菜の出演するTVスポット版のブログパーツを配布中。
ある意味" 女性よりも女性らしい、美しい涙"をどんどんブログに貼り付けよう!


【LINK】
音速ライン オフィシャルサイト
http://onso9line.com/
ブログパーツ配布ページ
http://www.universal-music.co.jp/...

ART-SCHOOL 新作&初のBEST!

art-schoolillmaticbaby.html
10/15に約1年1ヶ月ぶりの新作リリースと初のBEST ALBUMの発売が決定したART-SCHOOL。
その詳細な内容が判明した!!

新作となるMINI ALBUMのタイトルは「ILLMATIC BABY」
全6曲入りの彼らの"新狂地" だとすぐさま感じるインパクトの大きな作品だ。
タイトル曲「ILLMATIC BABY」には、なんとあのDOPING PANDAのロックスターがプロデュースで参加。

初のBEST盤のタイトルは「Ghosts & Angels」
レーベルをまたいで過去の作品から、時代ごとの彼らの代表曲が年代順に収録されたART-SCHOOL入学の必須アイテムとなりそうな必聴盤。
全18曲収録でアルバム未収録曲や、完全限定発売されていた楽曲も収録される。
art-schoolghostsangels.html
また封入される木下理樹によるセルフライナーノーツも各時代・各楽曲の背景が分かり、必読だ。

リリース直前の10/10にはVo.木下理樹20代ラストライブを記念して、主催イベント"KINOSHITA NIGHT"が2年振りに復活、赤坂BLITZにて【KINOSHITA NIGHT Vol.16 ~fuck you! art-school~】と題して、凛として時雨、the telephones、OGRE YOU ASSHOLE、THE NOVEMBERSを迎えて開催されるが、チケットは数分でSOLD OUT。

そして、その後の全国ツアーの詳細も決定。
各地、非常に多彩なゲストが第1弾として発表された。
DOPING PANDA、VOLA & THE ORIENTAL MACHINEに加え、赤坂BLITZで共演するthe telephones、OGRE YOU ASSHOLE、THE NOVEMBERS、そしてさらにUNCHAINなど個性的な面々を迎える。
ART-SCHOOLでしか出来ないような面白いツアーになりそうだ。

久しぶりの全国ツアーとなるが、すでに発売後即日SOLD OUTしている会場もあるので、早めにチェックしておきたい。
今のところワンマンライブは東京・LIQUIDROOM ebisuとなっているので、こちらは絶対に見逃せない。

10/10(金) @赤坂BLITZ 『KINOSHITA NIGHT Vol.16~fuck you! art-school~』
w/凛として時雨、the telephones、OGRE YOU ASSHOLE、THE NOVEMBERS
INFO:DISK GARAGE(tel.03-5436-9600)
※SOLD OUT

ART-SCHOOL【ILLMATIC BABY TOUR 2008】

10/24(金)@ HEAVEN'S ROCKさいたま新都心 w/TBA
10/25(土)@ 横浜BAYSIS  w/the telephones ※SOLD OUT
10/30(木)@ 金沢AZ  w/VOLA & THE ORIENTAL MACHINE
10/31(金)@ 名古屋ell.FITS ALL  w/TBA
11/01(土)@ 浜松FORCE  w/OGRE YOU ASSHOLE
11/06(木)@ 千葉LOOK  w/TBA ※SOLD OUT
11/08(土)@ 高松DIME  w/DOPING PANDA
11/10(月)@ 岡山CRAZYMAMA KINGDOM  w/DOPING PANDA
11/11(火)@ 福岡DRUM SON  w/THE NOVEMBERS
11/13(木)@ 梅田シャングリラ  w/THE NOVEMBERS
11/14(金)@ 京都磔磔  w/UNCHAIN
11/19(水)@ HEAVEN'S ROCK宇都宮  w/TBA
11/20(木)@ 仙台MACANA  w/TBA
11/22(土)@ 高崎 club FLEEZ  w/TBA
11/27(木)@ 水戸LIGHT HOUSE  w/TBA
12/17(水)@ LIQUIDROOM ebisu  DJ:TBA

TOTAL INFO: http://www.art-school.net/
BoAのアメリカ進出が決まった。9月10日、韓国ソウル内のインペリアル・パレス・ホテルでアメリカ進出記者会見を行い、アメリカデビューに向けて今まで準備してきたことや今後の展望などについて説明した。

BoAは韓国の事務所スーマン・リー会長、プロデューサー人らとともに登場。記者会見前日、事務所で記者会見の最終打ち合わせ終了後に階段から落ちて、左腕を骨折したことを明かした。「昨日、階段から落ちて怪我してしまいました。こんな大事な日に怪我をしてしまって残念ですが、逆に今このタイミングでよかったです」と、冒頭の挨拶で話した。

10月7日にデジタルシングル「Eat You Up」をiTunes等で配信した後、11月7日にはシングルを発売し、年明けにアルバムをリリースする予定。今回の全米進出にはビヨンセ、ジャスティン・ティンバーレイク・アッシャー等を手がけてきたマネージャーMax Gousse(マックス・グース)氏がマネージメントに付き、デビューシングル「Eat You Up」のプロデュースにはマドンナ、ブリトニー・スピアーズ、ジェニファー・ロペス等のプロデュースをしてきたBloodshy&Avant(ブラッドシャイ&アバント)がプロデュースするという。さらに、ミュージックビデオはアジアの粋を集結したアジア版とクリス・ブラウンの振り付け師Flii Stylz(フライ・スティルズ)などが参加しているアメリカ版の2バージョンを撮影。そのミュージックビデオ2ヴァージョンを世界初でお披露目した。

BoAは下記のようにコメント。
「今まで、アジアでの活動中にアメリカデビューに向けて準備してきました。日本でのアーティスト活動やツアーなど多くの経験がアメリカで活動することへの自信を与えてくれました。アメリカでもがんばってきますので応援お願いいたします。もちろん、アメリカに行ったっきりではなくて、日本でも活動していきますので、ライブなどで皆さんに会えることを楽しみにしています。応援よろしくお願いします」

オフィシャルホームページ
http://www.avexnet.or.jp/boa/


ginger.html
ニューヨークのセレブDJたちがこぞってプレイし、セレブ間で話題沸騰中の曲がジンシャー・ローズの「Red Light feat.Q-Tip」。他のアーティストの作品にはめったに参加しないQ-Tip(A Tribe Called Quest)がフィーチャリングされていることも手伝って、ニューヨークの音楽、ファッション業界のセレブリティの間で話題になっているという。

そのジンシャー・ローズとは、Jay ZやMary J Blige、Diddy、Ghostface Killahらと仕事をしたことのあるDJ/プロデューサーのChrisと、俳優もこなすイタリア系のシンガーJDから成るユニット。2人が作り上げるサウンドは、カッコよく、楽しく、そしてオシャレにこだわった、分かりやすい音楽。ジャスティン+ビートルズ+ホール&オーツを3で割ったような感じ。今のトレンドを感じさせつつ、R&B、ロック、ニュー・ウェイヴ、80'sサウンドのエッセンスを加え、"底なしのポップ"な音楽になっている。ニコール・リッチーやジャーメイン・デュプリもお気に入りという。

そのアルバム『ユー・ウィル・ラヴ・イット・イン・ザ・モーニング』が9月3日に、マンハッタンレコード発のレーベル、Manhattan Recordingsから日本盤がリリースされた。



hamasakisingle.html
1998年4月8日発売のデビュー・シングル「poker face」から 2008年4月8日の最新シングル「Mirrorcle World」まで、 10年間のヒット・シングル全43曲をリマスタリングし、完全収録した究極のシングル・コレクション・アルバム『A COMPLETE ~ALL SINGLES~』(ボーナス・トラックに「Who...」の"10th Anniversary version"を収録)が本日リリース。
限定豪華初回特典【3CD+DVD】のDVDには、2003年にファンクラブ会員限定で開催された伝説のライヴハウス・ツアー"Limited TA Live Tour"から10曲、さらに2002~2007年の"a-nation"での未発売ライヴ映像15曲を収録。さらに、初回盤限定特典として、全43作のシングル・ジャケット写真の未発表ショット満載の超プレミアム・フォトブック付く。

シングル・コレクションのリリースにあわせ、様々なケータイコンテンツも配信が始まっている。リマスタリングされた着うた(R)、着うたフル(R)や、ビデオクリップ配信だけでなく、「poker face」から「Mirrorcle World」までの歴代シングルのジャケット写真と楽曲が同時に楽しめる"コレクション着ムービー"、共感間違いなしの歌詞をセレクトした"歌詞待受け"、毎月違う表情に会える"モバイルカレンダー"など、豪華コンテンツが満載。また、本日から浜崎あゆみ初の携帯用きせかえキット「A COMPLETE ver.」が登場。待受け画面やメニュー画面、メール送受信の画面などが、「A COMPLETE」に設定出来る。

■ 浜崎あゆみ オフィシャルサイト
http://avexnet.or.jp/ayu/

9月6日に京都梅小路公園・芝生広場で開催で行われた、くるりが主催するフェス『京都音楽博覧会   2008』に土岐麻子がくるりの一員としてゲストヴォーカル参加した。彼女は現在オンエア中のNISSAN「新型TEANA」をはじめ、数十社にも及ぶ企業CMでの歌唱、ナレーションで注目を浴びている"声のCM女王"。ステージでは、土岐麻子がコーラスを務めた9月3日発売のくるりの最新シングル「さよならリグレット」をはじめ、全11曲のパフォーマンスにフルで参加した。

「さよならリグレット」のカップリング曲「京都の大学生」では、くるり岸田とのデュエットで京都弁のネイティブなラブ・ソングを歌唱披露し、女性目線の歌詞を個性的な歌声で表現し観客を沸かせた。また、くるりや細野晴臣氏らと共に登場したアンコールでは、はっぴいえんどのカバー曲「風をあつめて」を歌唱。秋の装いを見せはじめた京都の町に色を添えながら、くるりメンバーとしての特別な一日を締め括った。

話題のNISSAN「新型TEANA」のCMソング「Waltz For Debby」も9月22日から着うた無料配信がスタート。また、9月19日には渋谷クアトロで、22日には大阪BIGCATでワンマン・ライブを行う。

■土岐麻子オフィシャルサイト
http://tokiasako.com/
■くるりオフィシャルサイト
http://www.quruli.net/


9月6日に、エイベックス創立20周年を記念して仕掛ける『CLUB LEGEND 20th』が開催され、"JULIANA'S TOKYO"が一夜限りの復活を果たした。



会場には延べ13,000人が来場し、会場前は隣の駅まで続く長蛇の列をなし、会場内はジュリ扇(羽状の飾りが付いた扇子)を片手に踊り狂う人々で有明は異様な熱気に包まれた。

荒木師匠をはじめ、様々なゲストが復活した伝説のお立ち台に登壇する中、突如お立ち台に現れたのはなんと鼠先輩。
鼠先輩は"JULIANA'S TOKYO"の代表曲「I RAVE U」をおなじみの♪ぽーぽぽぽのフレーズで熱唱した。

「I RAVE U」は東京のクラブを中心にヘビープレイされており、若者たちを中心に異常な盛り上がりを見せている。

現在この曲は各PC音楽配信サイト、着うた(R)サイトで配信中。
配信先の詳細についてはrevex(読み:レイベックス)オフィシャルサイトで確認できる。

revex オフィシャルサイト
http://ravex.jp

なお、「CLUB LEGEND 20th」は伝説のディスコ/クラブの復活イベントを企画中。
開催内容はオフィシャルサイトに順次アップされる。

CLUB LEGEND 20thオフィシャルサイト
http://www.avex20th.com/
Crystal Kay『恋におちたら』やEXILE、BoAへの楽曲提供で知られる今話題の『奇跡のシンガーソングライター』坂詰美紗子が、9月6日(土)国立代々木競技場第一体育館にて開催された国内最大級のファションフェスタ「第7回 東京ガールズコレクション by girlswalker .com」に出演し、香里奈主演関西テレビ・フジテレビ系スペシャルドラマ「リアル・クローズ」主題歌である、9/17リリースの新曲「オンナゴコロ」を同ドラマコーナー内で熱唱した。

香里奈三姉妹、黒木瞳などドラマ出演者の豪華な顔ぶれが登場した後の流れでの主題歌の歌唱となり、持ち前のソウルフルなパフォーマンスを披露、また背景の大画面には坂詰美紗子の売りの一つである"歌詞"をテロップ表示し、場内の共感と興奮を誘った。

「今回はTGCで2万5千人という沢山のお客さんがいる中で、思いっきり歌ってきました。リアル・クローズのVTRの中で私の曲が流れた時はカナリ感動しました。皆さん、ドラマも是非みてくださいね!」

と坂詰美紗子は当日の感想を興奮気味に述べている。

sakatumimisakoonnakokoro.html
9/17発売の1st シングル「オンナゴコロ」は「女性はなぜグロスを塗るのか」、「女性はなぜネイルをするのか」など、恋する女性の健気な心情を綴った美メロのミドルアップチューン。

「女性の方には「そうそう!!」と頷いてもらいたい。男性の方には「なるほど!!」と頷いてもらいたい」

と本人談。

坂詰美紗子のルーツであるSOUL MUSICを背景としておしゃれなMOTOWN調サウンドに仕上がっており、現代のR&B POPSと見事なまでの究極の融合を果たした、各方面で話題となっている坂詰美紗子オリジナルの音楽性が存分に発揮された作品になっている。

そしてリリースに先駆けiTunes Store J-POP Chartでは早くも6位を獲得するなど話題を呼んでいる。
また、Music Videoにはファッションモデル渡香奈が出演し、またダブルタイアップとしてメ~テレ「ラブちぇん」8、9月エンディングテーマソングとしてもOAされており注目を集めている。



【坂詰美紗子Official HP】
http://rhythmzone.net/sakazume
【坂詰美紗子Official Blog】
http://misako-sakazume.syncl.jp

girlnext.html
デビュー前から注目されてきた、GIRL NEXT DOORのデビュー曲「偶然の確率」が週間オリコンチャート初登場3位(9/15付)を獲得した。GIRL NEXT DOORは、デビュー前から230万回以上の楽曲試聴、ラジオ局のパワープレイを34局獲得、CS音楽放送では3冠(MTV・SPACE SHOWER TV・M-ON!)を達成するなど、各メディアから注目されてきたが、そのavexの王道ともいうべき、ダンスサウンドで、いきなりブレイクを果たした。

女性ボーカルグループのデビューシングル初登場でのTOP3入りは、初登場2位(2006/9/18付)のキグルミ「たらこ・たらこ・たらこ」以来、2年振り。3人組女性ボーカルグループとしては、フジテレビ系"あいのり"主題歌の「未来の地図」でデビューした女性3人組グループ、Miの3位(2005/2/14付)に並ぶ歴代最高の初登場順位となった。

ボーカル千紗が一番伝えたいという、「この日のために生きて来た、だなんて 大げさだけどいい切れる気がする」という等身大の歌詞も恋愛応援ソングとして、同世代からの支持を集めている。

デビューから好スタートを切ったガルネクだが、来月10月8日には両A面セカンドシングル「Drive away/幸福の条件」の発売が決定し、9月18日からは「Drive away」の着うた配信がスタートする。

GIRL NEXT DOORの情報はオフィシャルサイトまで
http://girlnextdoor.jp/

9月7日、アンジェラ・アキが大阪城ホール史上初のピアノ弾き語りライブ「浪花のMY KEYS」を行った。同ホール25年の歴史の中でピアノ弾き語りライブは史上初ということもあり、一層気合の入ったものとなった。ニュー・シングル「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」を1万4000人のオーディエンスと大合唱する場面や黒ぶちメガネつながりで、大阪名物くいだおれの「くいだおれ太郎」が登場するなど、見せ場も十分、大盛況のステージとなった。今回のライブで、過去に行った武道館と合わせ「東西のライブの聖地」の歴史に名を刻む。

9月17日には、大阪城ホール1万4千人の感動的な合唱でも話題となり、CD発売前から着うたランキングも4位(9/6付け)と大好評のニュー・シングル「手紙 ~拝啓 十五の
君へ~」がリリースされる。

オフィシャルHP http://www.angela-aki.com/



mrchildren.html
Mr.Children、33枚目のNewシングル「HANABI」がオリコンウィークリーチャート1位を獲得した。
これで29 作連続1 位の記録となった。
この記録はオリコン歴代単独2位。

前作、"北京オリンピック"のNHK放送テーマソング「GIFT」も発売から6週が経ったにも関わらず、オリコンウィークリーシングルチャート11 位と今だ好調である。

「HANABI」は今季平均視聴率がダントツ1 位のフジテレビ系ドラマ『コード・ブルー - ドクターヘリ緊急救命-』主題歌となっており、今後も記録を伸ばしそうだ。


【Mr.Childrenの今後のTV番組出演予定】
9.12: ミュージックステーション2 時間スペシャル
9.19: 僕らの音楽
9.24: CDTV スペシャル15 周年プレミアライブ



4月5日の静岡エコパアリーナを皮切りにスタートした小田和正の全国ツアー『K.ODA TOUR 2008 "今日も どこかで"』
約3年ぶりとなった今回のツアーは全国29ヶ所52公演を行い33万人を動員と大規模なもので先日も9月2日も名古屋ガイシホール公演を終えたばかり。
小田は2008年、今までになく精力的に活動しており、自身のツアー以外にも「ap bank fes '08」でMr.Childrenの桜井和寿と共演したほか、「情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '08」や「20th J-WAVE LIVE 2000+8」でくるりと共演など、60歳を越えてなお、その活動ぶりは健在だ。
ライブイベント以外にも、大橋卓弥やくるり、矢井田瞳といったアーティストの作品に参加し話題となった。

そんな小田が今回、先述の9月2日名古屋ガイシホール公演にて、自身初となるドーム・ツアー公演実施を発表した。
今回のツアースケジュールの発表時、各地で異常なまでのチケット争奪戦が繰り広げられ、現在に至ってもなお追加公演を求める声がツアー事務局に殺到していた。

開催時は61才2ヶ月となる小田和正。
この年齢でのドームツアーは、単独アーティストとしては国内外問わず史上最年長の快挙となる。(ポール・マッカートニーが、2002年11月に60歳でドーム・ライブを実施した実績がある。)
バンド、グループ公演でも「ローリング・ストーンズ」(ミック・ジャガーが当時63歳、チャーリー・ワッツが当時65歳)、「ホセ・カレーラス・プラシド・ドミンゴ・ルチアーノ・パヴァロッティ3大テノール」(ルチアーノ・パヴァロッティが当時64歳)しか過去に実績は無い。

小田和正としては、1989年2月26日に東京ドームで実施されたオフコースの解散コンサート以来、約20年振りのドーム公演。
この追加ドーム・ツアーを含めると、本公演33万人+追加公演18万人予定で、総動員数は50万人を超える小田自身、過去に例を見ない最大規模のツアーとなる。

さらに11月5日に26枚目となるシングル「今日も どこかで」のリリースが決定。
当時、史上最年長でオリコン・チャート1位を獲得したシングル、「こころ」(当時59歳11ヵ月)以来の約2年ぶりとなるシングルは、
今回の「K.ODA TOUR 2008 "今日も どこかで"」のメイン・テーマ曲として既に各会場で披露されており、また「めざましテレビ」のテーマソングとしても現在放送中で2009年3月末まで続く。

当初は発売の予定がなかったとのことだが、毎回コンサート会場では客席が一体となって大合唱!!
レコード会社への問い合わせも急増し、ファンからの熱いラブコールをようやく受けた形で、今回発売が決定した。

さらに、同日11月5日には、現在までに331週連続チャートイン記録を更新中の(9/1付チャート現在)ベストアルバム『自己ベスト』と、アルバム最年長記録作品(60歳3ヶ月)となっている『自己ベスト-2』のウィンターパッケージも発売と話題に尽きない。


【ツアー詳細】
明治安田生命Presents
kazumasa oda tour 2008
"今日もどこかで"

■東京ドーム
11月26日(水)
11月27日(木)
問い合わせ先:キョードー東京 03-3498-9999
■名古屋:ナゴヤドーム
12月6日(土)
問い合わせ先:サンデーフォーク名古屋 052(320)9100
■京セラドーム大阪
12月20日(土)
問い合わせ先:キョードー大阪チケットセンター 06(7732)8888
              
K.ODA TOUR 2008特設サイト http://www.k-oda2008.com/
東宝シンデレラの黒瀬真奈美が読売テレビ・日本テレビ系アニメ「ヤッターマン」内にキャラクター"黒瀬先生"役として自身初めてのアフレコに挑戦した。

黒瀬真奈美は、長澤まさみ、沢口靖子、水野真紀らを輩出した第6回東宝「シンデレラ」のグランプリを受賞した東宝「シンデレラ」。
この8/13には、デビューシングル「オモイデ星/笑って」を発売した。

kuroseren.html
デビュー2ヶ月連続シングルリリースをする彼女の2ndシングル『恋想曲(れんそうきょく)』は、アニメ「ヤッターマン」のエンディングテーマとなっている。

『映像を見ながら口パクに合わせて声を出すことがやってみると、とても難しかったです。声優のお仕事とかにも興味がありましたが、やはり簡単ではなくて、難しいですね。これからも是非挑戦していきたいと想います。』(黒瀬)

黒瀬真奈美は、この7月からは織田裕二が主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ「太陽と海の教室」(7/21スタート)にも出演しており、こちらでも学級委員"貴林優奈役"で出演中だ。

また、「アイのうた」「恋のうた」・・・大ヒットを記録している"うた"シリーズの第3弾、「キミとのうた~コラボレーション」!の発売告知CM「恋人篇」に黒瀬真奈美がキャスティングされている。
CMキャスティング実績としては、中国電力があるが、今回の全国7大都市含め、全16都市でのオンエアと大きく展開されるCMへのキャスティングは、初めて。
こちらは絶賛オンエア中。

【LINK】
・レーベルオフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/...
 
・黒瀬真奈美オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kurose-manami/
8ottobomb.html
2008年、8の年。 そのライブや音源に触れた時はいわずもがな、能動的な音楽リスナーの間では最近よく目にする"8の字"8ottoオットー。
今年初のリリース、7月23日発売のシングル「Bomb」では初回盤にミュージックダウンロードカードを付け、さらにその音源が「シングルの発売日よりも未来(2008年8月8日)に行う自主フェスのライブ音源をプレゼント」という世界初(!?)の企画を敢行したが、このフェス"080808"も 8otto史上でも有数のエネルギー爆発のライブとなり、収録も無事成功。
その12日後、8月20日~というスピード感で、ライブ音源の無料ダウンロードが開始された。
(シングルを購入した方は音源GETを忘れずに。この激レア音源に興味のある方はカード付き初回盤を探そう!)

また今年は"NANO-MUGEN FES.2008" や"ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008"といった巨大夏フェスにも進出。
特に"ROCK IN JAPAN"ではWINGテントのトリをつとめ終演後はアンコールを求めるオットー!!コールがえんえん会場に響き渡るような盛り上がりを記録した。
このようなライブシーンでのBUZZを受けてフリーペーパー「bounce」「JUICE MAGAZINE」などの表紙を飾り、各音楽誌で手厚いインタビューを受けDISCレビューで高評価を受けるなど9月3日リリースのニュー・アルバム「HYPER,HYP8R,HYPER」も俄然注目度を上げてきた。

8ottohyperhyp8rhyper.html
同作品はかってNYでTHE STORKESのエンジニアリングを担当するなどのキャリアを重ねていたプロデューサー、ヨシオカトシカズとの3作目になり半年に渡るリハーサル、ジャムセッションを通じて練り上げられたもの。
マイクの本数を抑え、一発録音を基本としたストイックな手法でその場の空気感とメンバーのテンションを音に封じ込めており、その音像は並み居る日本のロックバンドのサウンドとは一線を画す仕上りとなっている。
もし日本のロックにありきたり感と倦怠感を抱えているならば、とにかく個性的でカッコよく、膨大なエネルギーをもった8ottoの新作をぜひチェックしていただきたい。
ちなみにジャケットを手に取ってジッと見ると文字が飛び出して来るという、アナログ感満載な「飛び出すハイパー・ジャケット」仕様にもご注目を。
また9月3日からレーベルのサイト(http://www.bmgjapan.com/8otto/)にてダンサブルかつユーロPOP感に満ちた最新曲「REAL COKE'S FRIEND」のPV視聴がスタート。
こちらも超高速CGの"8"がフラッシュするハイパーな仕上りになっている。

今後の8ottoは10月からこの新作アルバムを引っさげての全国ツアーを開始し、10月22日にはフレンチエレクトロ・シーンをオーガナイズするタクティール、NYのエレクトロディスコシーンを牽引するモーガン・ガイスト、日本のエレクトロ超新星80KIDZなど錚々たるリミキサー陣によるRemixアルバムをリリースする予定で、文字通り"8"の年にふさわしく精力的な活動を展開していく。


【ツアー情報】
8otto全国ワンマンツアー"TOUR 2008"

10/5 (日) 心斎橋クラブクアトロ 問)キョードーチケットセンター 06-7732-8888
10/11(土) 福岡DRUM SON 問)BEA 092-712-4221
10/13(月) 熊本DRUM Be-9 問)BEA 092-712-4221
10/15(水) 鹿児島SR HALL 問)BEA 092-712-4221
10/17(金) 岡山CRAZYMAMA 2ndROOM 問)夢番地 082-249-3571
10/18(土) 広島ナミキジャンクション 問)夢番地 082-249-3571
10/20(月) 松山サロンキティ 問)夢番地 082-249-3571
10/23(木) 札幌BESSIE HALL 問)WESS 011-614-9999
10/25(土) 仙台MA.CA.NA  問)ノースロードミュージック 022-256-1000
10/26(日) 新潟CLUB JUNK BOX mini 問)FOB 025-229-5000
10/28(火) 名古屋HUCK FINN 問)ジェイルハウス 052-936-6041
11/21(金) 恵比寿LIQUIDROOM 問)SOGO 03-3405-9999
11/29(土) 沖縄 桜坂セントラル 問)桜坂セントラル 098-861-8505
※チケット発売日:全国一斉発売 9月13日(土)10:00 


【アーティストプロフィール】
マエノソノ マサキ(ds,vox),セイエイ ヨシムラ(g),RYO(g, cho),TORA(b)からなる4ピース。
圧倒的なグルーヴ感、ドラムボーカルという個性的な編成から繰り出される圧巻のライヴ・パフォーマンスでシーンの話題をさらっているウワサのバンド、その名も8と書いてオットー。
前身バンドを経て2004年8月に現メンバーにて命名。メジャーデビューまで、地元・大阪を中心にライヴ活動を精力的に展開し、後にSUMMER SONIC '06など数多くのイベントに出演。独創的な楽曲とサウンドスタイルでシーンに衝撃を与える。
2007年10月にはメジャーデビューアルバム「Real」をリリース。
すぐさま全国ツアーに突入し年末のCOUNT DOWN JAPANで1年を締めるなど精力的に活動し、文字通りロックファンからの信頼を確固たるものにする。2008年9月3日には、サードアルバム「HYPER,HYPE8R,HYPER」をリリース。

【LINK】
オフィシャルサイト
http://www.8web.jp
BMG JAPAN (ビデオ・音源の試聴はこちら)
http://www.bmgjapan.com/8otto/
都内のクラブを中心に勢力的に活動を行っている新進気鋭の4人組HIPHOPユニット・The Grasshopper Set。
バケラッタ、シノの2MCとサンプラー担当mic.b、DJイーグル藤田の4人で構成される彼らは今までの別名義でそれぞれリリースやライブを行ってきた。

HIPHOPという概念を覆すようなジャンルレスでポジティブな音楽性はJ-HIPHOPシーンの第一線で活躍中のSEAMOやHOMEMADE家族、Mummy-D、nobodyknows+のメンバーからもお墨付き。
thegrasshopperset.html

シーンへの登場を望まれた期待の超大型ユニットである彼らが満を持して、1stアルバム、「跳躍」をリリース。
音が「跳び」回り、人が「跳ね」回るそんなパーティーを愛する気持ちから名づけられた
'The Grasshopper Set'(Grasshopper=バッタ)、そしてアルバムタイトル「跳躍」。

出だしからノックアウトされるパンチ力抜群の楽曲、単なる流行ではなく古き良き時代のHIPHOPのグルーブを継承した音作りとフロウ。
耳の肥えた音楽好きを唸らせる卓越した実力とセンスを備えたJ-HIPHOPの超新星が現れた。
まさにぶっ飛んだ無敵ユニット・The Grasshopper Set、その跳躍力は計り知れない!!リリースをひっさげたライブイベントも各所で行われているので要チェック!

【ライブ情報】
9/16 渋谷The Room「音ノ源」
9/17 渋谷FAMILY「BIG」
9/20 大宮444quad「GOOD PEOPLE」
9/23 渋谷VUENOS「PEACHFUL JOURNEY」       
9/26 吉祥寺S.P.C「FULL SCALE」
9/27 福岡Early Believers「IRREGULARfeat.WAVE」
10/3  渋谷FAMILY「CYCLES」
10/4  福島DOOZ「espresso」
10/12渋谷Club Asia「長老NIGHT」
10/17渋谷Club Asia「Routine Jazz」
10/24渋谷FAMILY「ドカッポレ」
10/25渋谷organbar「Blue Cafe」
10/31渋谷organbar「ASAYAKE BREAKS」
11/1  町田VOX   
11/6  渋谷FAMILY「キレてる6人」
11/30渋谷FAMILY「キレてる6人」TOUR FINAL!!!

【LINK】
オフィシャルブログ
http://batta.exblog.jp/7292769/

MySpace
http://www.myspace.com/thegrasshopperset

西野カナはSony Music主催のオーディションで約4万人の中から発掘された女性アーティスト。
2008年2月にデビューシングル「I(アイ)」を洋楽作家ユニット「NERVO(ナーボ)」とコラボレーションし制作、世界初の日米同時先行配信を敢行するなど、デビュータイミングよりワールドワイドなアーティスト活動が話題となっていた。

また、兼ねてより西野カナはシンディ・ローパーのファンで(「Girls Just Want To Have Fun」がお気に入り曲)2008.07.23 Releaseとなったシンディ・ローパーのトリビュート盤『We Love Cyndi』へも熱烈に参加を希望していたが、企画立ち上げがデビュータイミングと被り、断念。

今回シンディツアーに併せ、改めて申し込んだところ、個性あるガーリーヴォイスとキュートな外見、そしてワールドワイドなアーティスト活動がシンディ本人の目に留まり、この度多数のアーティストオファーのある中、新人アーティストしては異例のオープニングアクト大抜擢となった。

【西野カナ本人コメント】
『パワフルでキュートなポップスから、ロマンチックなバラードまで歌い上げる彼女の七色の歌声、生き方、ファッション、全てがうちの理想です。
そんなシンディ・ローパーさんのオープニングアクトを務めさせていただけるなんて夢のようです!
デビュー25周年。12年振りの日本武道館を含む『CYNDI LAUPER JAPAN TOUR 2008』のステージに恥じないライブパフォーマンスを披露するべく、うちもかなり気合いが入っていますし、スペシャルな曲も用意しています。
コンサート当日までに、うちももっともっと素敵なガールになってステージに立ちたいと思います!』


nishinokanastyle.html
【LINK】
オフィシャルホームページ
http://www.nishinokana.com/
mixi公式アカウント開設中
http://mixi.jp...


西野カナ プレイリスト
西野カナの一日密着リズム

星村麻衣 連続ドラマ初出演

裸足でピアノというスタイルでTV出演をしていることから裸足のピアノガールと愛されている星村麻衣が、7日(日)放送 TBS系ドラマ日曜劇場「Tomorrow~陽はまたのぼる」(午後9時)の最終回に特別出演を果たした。

同ドラマ主題歌『ひかり』を歌っている星村麻衣はプロデューサーからの依頼で、海岸でのライブシーンに出演。
その中で17日リリースの最新アルバム『MY LIFE』から「青空スケッチ」を披露した。
撮影当日本人は、「皆さんよりも絶対に緊張していると思うんですけど...素敵な作品作りの手助けができれば」と語った。

撮影が終わる頃、撮影現場の千葉の海岸で空を眺めていた星村は流れ星を発見した。
最新アルバム『MY LIFE』発売前にいいことがあるかもと喜びを表していた。


hosimuramylife.html
【LINK】
星村麻衣オフィシャルホームページ
http://www.hoshimuramai.net/
kotoringo.html
2006年3月坂本龍一がナビゲーターを務めるラジオ番組のオーディションコーナーにデモテープを送ったことがきっかけとなり同年11月にその坂本龍一プロデュースによる「こんにちは またあした」(『月桂冠・つき』のCMソング)でデビューし、話題になったコトリンゴ。

これまでもボストンのバークリー音楽院で学んだ驚くべきピアノテクニックと、それと相反するファニーボイス、また卓越したソングライティングで高い評価を得ていた彼女だが、9月10日に発売される初のセルフプロデュースによる2ndアルバム「Sweet Nest」でその才能がさらに高みへ開花した。

そしてアルバムからのリード曲「おいでよ」が日本テレビ系「歌スタ!!」(日本テレビ系、毎週月曜24:29~24:59)9月の"お題歌"に決定した。

もともとソングライティングからアレンジまで全て自分でこなすコトリンゴ。
坂本龍一プロデュースでデビューしたが、今作は完全なセルフプロデュース作品となった。

前作は自宅での宅録で非常に内省的な作品だったのに対し、今作は様々なミュージシャンの力を借りた、坂本龍一曰く、「外向き」な作品となった。
主な参加アーティストとしてはクラムボンのミト、ドラムに元ポラリスの坂田学、曽加部恵一BANDなどで活躍中のオータコージ、おおはた雄一など実に多彩だ。
その中でも「おいでよ」は珠玉のポップソングに仕上がった。


【LINK】
オフィシャルサイト
http://www.bright-online.net/
「Sweet Nest」発売記念特設web site
http://www.10do.jp/sweetnest/


9月5日、スネオへアーが自らの母校・長岡大手高校の学園祭に出演し、1100人の生徒たちの前でアコースティックライブを披露した。

今回の企画は本人たっての希望もあり、先生方の協力を受けて実現。母校でライブを披露するのが永年の夢だったということもあって、心から楽しみにしていたというスネオ。会場となった長岡大手高校第一体育館に集まってくれた1100人の後輩たちを前に「headphone music」「言いたいことはいつも」「ナロウカーブ」「バースデー(新曲)」「やさしいうた」とポジティブなメッセージを盛り込んだ楽曲を中心に5曲を披露。

新曲「バースデー」を歌った際には「夢は持ち続けた方が良い」「"いつか"変わりたいじゃなくて、この体育館を出た瞬間に変わろうと思えば、いつからでも変われる」など、先輩としての人生経験から得た熱いメッセージを、これから羽ばたいていく後輩たちに語りかけた。

自らの高校時代を振り返ると決して真面目な方ではなかったというスネオだが、ライブ終了後は「みんなしっかり聞いてくれて嬉しかった」と本音がポロリ。スネオヘアーにとっても、生徒たちにとっても、思い出に残る学園祭になったに違いない。


【プロフィール】
渡辺健二による一人プロジェクト。インディーズでの活動を経て、02年5月「アイボリー」でメジャーデビュー。卓越したメロディメーカーとしての才能を持ちながら、それを自ら否定するような破滅型(!?)キャラクターを併せ持つ奇才。YUKI、新垣結衣、ザ・コレクターズへの楽曲提供、U.N.O.BANDのプロデュースなどでも幅広く活躍している。
andlovesnowisthetime.html
'07年の1stアルバム『LUCKY ME』に続くLOVES.改め「日暮愛葉 and LOVES!」の2ndアルバム『NOW is the time!』が9月10日にリリースされる。このアルバムは自らのレーベルchance!dance!recordからの輝かしき第一作目となる。

鋭利にシェイプされ空間を自由にかつタイトに利用した唯一無二なバンド・サウンド、時に打ち込みと融合する中尾の斬新なベースライン、中村によるアヴァンギャルドなサックスプレイ、そして日暮の秀逸な歌詞世界が伝える切なくロマンティックな疾走感、それらが一体となって今まさにスリリングなロックの新しい波そうNEW WAVEが今押し寄せる。ギターでもありエンジニアも担当する岩谷が録音、mixを担当している。

今秋ライブを予定しており決定次第オフィシャルサイトにて発表される。
さらに現在早くも新曲を制作中とのこと。


【LINK】
オフィシャルサイト
http://www.loves-or-not.com/
MySpace
http://www.myspace.com/lovesaihahigurashi

【ライブ情報】
日暮愛葉 and LOVES!シェルターマンスリー企画最終回
『Now is the time!』
2008/09/27(sat) with YOLZ IN THE SKY、 FLEET
@ shimokitazawa shelter
open 19:00/start 19:30
出演:YOLZ IN THE SKY
FLEET
日暮愛葉 and LOVES!
チケット¥2,500(ドリンク別)*発売中
Pコード:290-613
Lコード:75958
or ask shelter:03-3466-7430

9/28(sun) with KING BROTHERS
@長野LIVE HOUSE J

10/30(thu) mools. ヴァーサス、+/-
@京都metro


特集:私がいる場所が、彼女の場所
今年で設立27周年を迎え、シカゴに拠点を置く、米インディペンデント・ロック・ シーンを代表する老舗レーベル=タッチ・アンド・ゴー。現在の同レーベルを代表す るキャレキシコ、アグリースート、ザ・ニュー・イヤーの新作国内盤が8月27日に発 売されたが、9月10日には同レーベルの歴史を彩る名盤9タイトル(ビッグ・ブラッ ク、レイプマン、スリント他)の日本盤が一挙発売される。名盤9タイトルのほとん どが、初日本盤化される作品となる。

そのリリースを記念して、全国の対象レコード店ではT&Gの一大キャンペーンがス タート。対象商品を購入した方全員にステッカーをプレゼント。また、先着でTシャ ツがもらえる。

詳細はオフィシャルHP参照:http://trafficjpn.com/touchandgo/


■Touch and Go レーベル:
今年で設立27周年を迎え、シカゴに拠点を置く、米インディペンデント・ロック・ シーンを代表する 老舗レーベル。 81年の創業後、バットホール・サーファーズ、 ビッグ・ブラック、アージ・オーヴァーキル、スリント、 ジーザス・リザードと人 気バンドを多数輩出。ロック、パンク、ジャンク系、ルーツ・ミュージック、音響系 など、多彩で幅広いジャンルのアーティストをリリースし、米インディペンデントの 新興レーベルとして、注目を集める。80年代後半から90年代にかけての動きは、その 後のニルヴァーナに代表されるアメリカのオルタナティヴ/ グランジという音楽シー ンの流れに大きな影響を与えた。
現在は、シェラック(ニルヴァーナなどのエンジニアでも有名なスティーヴ・アルビ ニが率いるバンド)、キャレキシコ、ミーコンズ、ピンバック、ココロージーなどと いったバンドが所属し、トレンドと関係なく、常に良質の音楽を提供するレーベルと して、今も世界中のロックファンからの絶大な信頼を得ている。


【T&Gレーベル、新譜3タイトル同時リリース!(8月27日)】
アグリースート/『アグリースート』
TRCP 38
・スペシャル・プライス 2,300円 (tax in.)
・大ヒットシングル「シカゴ」収録!
・ボーナス・トラック収録!



キャレキシコ/『キャリード・トゥ・ダスト』
TRCP39
・2,520円 (tax in.)
・豪華アーティスト参加: 
ダグラス・マッコムズ(Tortoise / Brokeback)、サム・ビーム(Iron & Wine) 他
・ボーナス・トラック収録!



ザ・ニュー・イヤー/『ザ・ニュー・イヤー』
TRCP40
・2,520円 (tax in.)
・スティーヴ・アルビニ録音監修
・ ボーナス・トラック収録!




【T&Gレーベル、名盤9タイトル同時リリース!(9月10日)】

各 ¥2,310 (tax in.)、帯、ライナー付、日本仕様盤!

ビッグ・ブラック
『ソングス・アバウト・ファッキング』
TRCI 7



レイプマン
『トゥー・ナンズ・アンド・ア・パック・ミュール』
TRCI 8



スリント
『スパイダーランド』
TRCI 9



スリント
『トゥイーズ』
TRCI 10



ジーザス・リザード
『ヘッド/ピュア』
TRCI 11



ジーザス・リザード
『ゴート』
TRCI 12



ジーザス・リザード
『ライアー』
TRCI 13



ジーザス・リザード
『ダウン』
TRCI 14



ドン・キャバレロ
『アメリカン・ドン』
TRCI 15



詳しくはオフィシャルHPまで!
http://trafficjpn.com/touchandgo/


アグリースート プレイリスト
僕の音楽に影響を与えた10曲


キャレキシコ プレイリスト
旅する時にバックパックに入れる10曲
8月30日、東京味の素スタジアムにて、「a-nation」のシークレットアーティストとして出演し、「再始動」すること「復活ライブの開催」を宣言したDo As Infinity。解散から約3年。たった1曲「本日ハ晴天ナリ」のステージパフォーマンス、変わらぬDo Asらしさと進化したDo Asを感じさせるライブを見せてくれた。そのLIVEパフォーマンスをなんと、1週間限定でDo As Infinityのオフィシャルホームページで特別公開中だ。

公開期間(2008.9.3~2008.9.10)
http://d-a-i.com/
 

okumuraarigatou.html
現役女子高生シンガーソングライターとしてただ今、話題沸騰中の奥村初音。7月に発売した日本テレビ系「正義の味方」の主題歌になっている3rdシングル「ホントはね」や、関西テレビ・フジテレビ系「グータンヌーボ」6・7月エンディング・テーマとしてオンエアされたカップリング「夏色の恋」、そして魔法のiらんどTVで10月配信予定のラブ・ストーリー「Re:涙雨,」の主題歌に決定した「ふたり」など、全12曲中7曲に強力タイアップがついている1stアルバム『ありがとう』が9/3(水)にリリースされる。
彼女が伝えたい「ありがとう」の気持ちを詩にしたタイトル曲や、遠距離恋愛になってしまった二人の心情を表現した「ふたり」など、彼女ならではのリアルで素直な表現が印象的なたくさんの感動がつまった渾身の1stアルバムだ。

また、7月中旬からスタートした3rdシングル「ホントはね」は、着うた(R)、着うたフル(R)の配信が1ヶ月以上経過した現在もダウンロードされ続け、遂に2万ダウンロードを突破!そして魔法のiらんどTVのケータイドラマ「Re:涙雨、」の主題歌「ふたり」の着うた(R)が、「魔法のiらんど(うた)」の8月28日のリアルタイムランキングにて堂々1位を獲得。

また初のワンマン・ライブを、東京と大阪で行うことも決定している。10月17日(金)に大阪・なんばHatchで、19日(日)には東京・赤坂BLITZで、完全無料招待制にて開催される。

彼女自身、初めて作詞をしたのは小学5年生の時、当時好きだった男の子の事を書いたとのこと。
その頃から現在にいたるまで書き溜めた曲のストックは今ではなんと110曲以上にもおよぶ。
瑞々しい感性で描かれた世界観と、透明感あふれる歌声が聴くものの心を打つ。
そんな現役女子高生シンガーソングライター奥村初音、今後音楽シーンでの活躍が期待される。


【LINK】
オフィシャルサイト:http://okumurahatsune.jp/index.html
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/koi-tsumugi/

【LIVE情報】
10月17日(金) 大阪 なんばHatch
応募先→https://www.pia.co.jp/kansai/form/okumura/

10月19日(日)東京 赤坂BLITZ
応募先→http://www.pia.co.jp/pdr/

↓↓↓携帯電話からの応募はこちら↓↓↓
nezumi.html
"ぽっぽぽ"で広い意味で話題の鼠先輩が、一発屋になるかどうか人生を大きく左右する運命の2ndシングル『おいた』を売るため、決死の覚悟でインストアイベント(=実売に直結)に挑むことがわかった。
会場は、9/5HMV仙台一番町 → 9/7タワーレコード渋谷店 → 9/14千里セルシー・セルシー広場 → 9/15玉音堂・大名古屋ビル店の4箇所。

連日バラエティー番組に出演しまくり、9/5には2冊目の書籍であり初のエッセー「ザギンでシースー」(朝日新聞出版)も発売する。

ますます勢いに乗る鼠先輩だが、肝心な歌手としての今後の生命線を握る2ndシングルを売るため、忙しい合間を縫って、原点に立ち返ったイベントをやることにしたのだ。

果たしてその心意気は吉と出るか!?要注目だ。

気になるインストア情報はこちら
http://www.universal-music.co.jp/nezumisenpai/#live_20080829


8月28日渋谷AXにて、セクシーな衣装や、裏原宿でのポスターの大量盗難などで話題のMEGが初のワンマンライブを行った。
会場に入るとロビーには沢山のマネキンと、そのマネキンに模した前身タイツのダンサーが不思議な動きのパフォーマンスで客を驚かせていたり、ステージではファッションショーのように突き出た花道で、華やかな衣装を着たMEGがダンサーと共に可愛らしくダンスし歌うステージは、LIVEタイトルにもなったように、まさに"PARTY"そのもの。

モデルやデザイナーでもある彼女のファンの大半は、おゃれな可愛い女の子だ。
そんな女子でいっぱいの客席で、意外な大歓声があがったのは、なんとレーベルメイトである鼠先輩が突然登場した時だった。
唐突に、まさに場違いなステージに現れた鼠先輩は、ヒット曲「六本木~GIROPPON~」を1曲披露し、大歓声に包まれ、上機嫌なパフォーマンスでステージを去っていった。(鼠先輩 2ndシングル「おいた」の情報はこちら

その他LIVE途中では、MEGのバックで踊る「宇宙ネコの"リウさん"」に入った「おぎやはぎ」の舞台裏トークVTRが流されたりと、余興たっぷりなステージで、ワンマンライヴにして非常に内容の濃いライブとなった。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの中田ヤスタカのプロデュースで、コアな人気を集めているMEGだが、前作AL「STEP」では初週のオリコンウィークリーチャートが8位にランクインするなど、チャートアクションでも目が離せなくなってきている。そんな彼女の注目の次作は、9月17日にシングル『PRECIOUS』 がリリースされる。初回盤特典として、LIVE中に流されたVTRがDVDに収録されるなど、こちらも大きく期待できる1枚となりそうだ。


megprecious.html
【LINK】
オフィシャルサイト 
http://megweb.jp/
オフィシャルレーベルサイト
http://www.universal-music.co.jp/meg/


特集:Party for Everybody
duffy.html
2008年上半期 UKアルバム・セールスNo.1、世界14カ国(アルバム、シングル、ARIPLAYなど)でNO.1を獲得、UKチャート・アルバム、シングル同時No.1を獲得、USアルバム・チャート3週連続 TOP10入りなど、今全世界の音楽ファンが、その声に魅了されているイギリス人新人女性ボーカリスト、ダフィーのデビューが迫っている。


リリースは9月24日、アルバムタイトルは『ロックフェリー』。そのリリースを前に現在ラジオで「マーシー」が好評オンエア中。全国ラジオ27局のパワープレイが決定した。(9/1現在)。この数は、洋楽では今年最多数のパワープレイ獲得数という。

そしてこのたびダフィーの来日が正式決定。来日期間に、都内某所でスペシャル・ショウケースが行われる。9月24日に発売されるデビュー・アルバム『ロックフェリー』の日本盤特典として、250名が招待。日本盤の中に応募シートが封入される。(応募期限:9月29日)

また昨日(9/1)よりダフィーの日本デビュー・シングル「マーシー」の着うた(R)、着うたフル(R)がmusic.jp独占先行で配信スタート。

■公式サイト
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/duffy/index.html

fukui.html
8月よりスタートしたTBSドラマ「恋空」の主題歌、福井舞が歌う「アイのうた」がヒット中だ。 7/18よりミュゥモ,レコード会社直営♪、dwangoの3社にて、曲の一部のみが着うた(R)で先行配信され、さらに8/1からは着うたフル(R)にて全曲配信が開始、ドラマ放送直後には各サイトのチャートで上位を独占するなどし、デビュー前の時点ですでに10万DLを突破、そしてこのほど合計で50万DLを突破し、さらに日々DL数を伸ばしている。

そして、8/20にリリースしたCDもオリコン初登場16位を記録した。全国の有線リクエストなども好調で、CD発売翌週にはヒットチャンネル入りを果たした。

福井舞
京都府生まれ、23歳。昨年応募したデモテープがきっかけとなりデビューが決定。今年上京してきたばかりだが,TBSドラマのプロデューサーから「恋空」のテーマ曲を歌って欲しいとのオファーがあり、無名の新人アーティストとしては異例のチャンスを掴んだ。
 
オフィシャルHP
http://j-more.avex.jp/fukuimai/index.html


bestfiction.html
7月30日にリリースされた安室奈美恵のベストアルバム「BEST FICTION」が、オリコンチャート登場5週目の今週(9/8付)で5週連続1位を獲得した。これは、女性ソロとしては中森明菜「メモワール」(LP)以来、実に25年ぶりの快挙となる。CDでの集計を始めてからソロでは男性、女性も含めて5週連続1位は初となる。また、ベストアルバムの累計枚数も125万枚を突破し、今年リリースされた作品の中でトップの売り上げを達成している。

リリース前から話題を集めていたベストアルバム「BEST FICTION」。リリース後も、「今年最速のミリオン達成」、「今年初となる女性アーティストによるアルバム・ミリオン突破」、「史上初の10代、20代、30代と3年代続けてのミリオン突破」と様々な記録を樹立している。

本日の『とくダネ』(フジテレビ系)でも特集が組まれるなど、安室奈美恵への注目は増すばかり。その勢いは、まだまだ止まらない。


すでに、知る人ぞ知る存在で、熱い視線を浴びている女子高生バンド、SCANDAL(スキャンダル)が、8月8日発売のミニ・アルバム『YAH!YAH!YAH! HELLO SCANDAL』を携え8月18日の福岡を皮切りに全国7箇所、Special Thanks、つしまみれ、といった人気急上昇中バンドと共演。そのツアー・ファイナルを8月29日東京・渋谷CHELSEA HOTELで行った。
当日、集中的な豪雨が襲う悪天候に関わらず、チケットはソールドアウト、満員約250名の観客を盛り上げ、アンコールのMCでメジャーデビューが決定したことを集まったファンの前で報告した。

SCANDALは、2年前大阪のボーカル&ダンススクールで出会った当時女子中高生だった4人で結成。結成2年でのこの快進撃の裏側には、2008年3月、4月、5月にタワーレコード限定で発売されたインディーズ・シングルが、連続でインディーズ・チャート1位を獲得したり、3月に北米、7月にフランス、8月には香港と、音楽大国のビッグ・イベントに出演したりという、グローバルな活動に注目が集まっていることが挙げられる。こうした話題性が火種となり、破竹の勢いで活動のスケールを拡大している。そんな話題のSCANDALのメジャーデビューシングル「DOLL」は、10月22日EPICレコードから発売が決定。噂の女子高生バンドは、大胆に、そして着実にモンスターバンドへの道を進み始めた。

Debut Single
「DOLL」
2008年10月22日発売
EPICレコードジャパン

詳細はコチラ
http://www.scandal-4.com/index.html
http://www.myspace.com/scandal4


MISIA初のアジアツアーが8月30日、台湾・台北市「台北世界貿易中心南港展覧館(TWTC Nangang Exhibition Hall)にてスタートした。昨年、自身初の海外公演を同じ台湾にて実施し大成功を収めたことは記憶に新しいが、今年は昨年より会場の規模も一回り大きくし、当日は約1万人のファンが駆けつけた。

この日はMISIA悲願のアジアツアーの初日ということもあり、この日にかける本人の意気込みがひしひしと伝わるパワフルで、かつカラフル。感動的な約2時間半のステージとなった。そしてこの日のライブは昨年以上にアクティブなMISIAを台湾の人々に印象付けることとなった。前回の新荘体育館のライブでは、台湾でも大ヒットした「Everything」と「そばにいて...」といったバラード曲を、オーディエンスが大合唱するという印象的なシーンがあったが、今回は「DISCOTHEQUE ASIA」というツアータイトルからもあるように、男性ダンサー7人とBANDを引き連れたMISIAの歌とダンスパフォーマンスが圧巻。

さらに今回のライブでは、MISIAはMCのほとんどを中国語でこなした。「みんな一緒に歌って、踊って、盛り上がっていきましょう!!」というMISIAの言葉に約1万人のファンが大歓声で答える、そんなシーンが何度となくあった。地元のマスコミ各氏も口をそろえてMISIAの発音のよさを大絶賛していた。一番の盛り上がりとなったのはMISIAが自身の楽曲の一部を中国語で披露した場面。自国の言葉で語りかけられた台湾のファンはこの日一番の大歓声を上げていた。

日本の歌姫からアジアの歌姫へ。そんな確かな第一歩を踏み出したことを実感させるアジアツアー初日の台湾公演であった。なお、今回のツアーは今後シンガポール、ソウル、香港、上海の5都市での海外公演に加え、日本国内でのアリーナツアーと全13都市25公演、総動員数約25万人、2009年まで年を越える大規模なアジアロングツアーとして続いていく。

また、新曲「Catch the Rainbow」もアジア各国にて一斉配信がスタートした。同曲はMISIAがASIAに向けて放つ2008年型「DIGITAL DISCOTHEQUE SOUND」となっている。


【作品情報】
New Digital Single
「Catch the Rainbow」
MISIA
2008.08.30 release
■国内配信形態・価格
PC・¥200 (tax in), 着うた・¥157 (tax in), 着うたフル・¥420 (tax in), メロディコール・¥105 (tax in),
ビデオクリップ・¥525 (tax in), 着信ムービー・¥210 (tax in),
PCビデオクリップ(9/10発売)・¥400 (tax in)

【LINK】
MISIAオフィシャル http://www.misia.jp
BMG JAPAN  http://www.bmgjapan.com