2008年10月アーカイブ

skybomberstakemetotown.html
9月にデビューアルバム『Take Me To Town』をリリースしたスカイボマーズが11月6日に原宿アストロホールでの来日公演が決定した。

スカイボマーズは未だ日本では紹介されていない海外の大型新人アーティストを惜しげもなく紹介してしまおうと言うイベント『ニュー・ブラッド』で一夜限りのパフォーマンスを行う。

この貴重なライブにMUSICSHELFでは2組4名様をご招待。
下記リンクのプレゼントキャンペーンページより応募要項をよく読み、応募フォームより必要事項を入力して下さい。

>>プレゼントキャンペーンページはコチラ<<
(プレゼントは終了しております。)
たくさんのご応募ありがとうございました。


【Live info】
11月6日(木)
『ニュー・ブラッド vol.70』
原宿アストロホール
開場:18:00 開演:19:00




BMG JAPAN アーティストページ
http://www.bmgjapan.com/skybombers/info.php?id=2448
10月29日にシングル「ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-」をリリースしたとんねるず×DJ OZMAプロデュースの「矢島美容室」がタワーレコード新宿店に突然現れた。
この日は「笑っていいとも!」に出演。その後「せっかくデビュー日なんだから、日本のCDショップに挨拶しにいきたい」と、最寄りのタワーレコード新宿店に急遽訪店が実現した。

平日のお昼にも関わらず、矢島美容室の3人が店内に入ると、人だかりができ一時パニック状態に。そんな中、気さくにサインに応じる、マーガレット/ナオミ/ストロベリーの3人。日本のファンのあたたかい歓迎に終始笑顔。新宿店の店長、副店長にもしっかり「たくさん売ってください!」と猛烈アピール。

今後の予定としては、31日に「ミュージックステーション」、1日に「CDTV」に出演とテレビ出演が続く。日本のメディアに取り上げられれば、行方不明になっている、夫であり、父親である「矢島」という日本人男性が名乗り出てくれる、と信じ日本でのアーティスト活動をとんねるずとDJ OZMAのプロデュースのもと行っている。

日本のミュージックシーンに突如現れた期待の新星「矢島美容室」。レコ直の着うた(R)チャートでのディリー1位獲得など、話題を振りまいている。


<矢島美容室オフィシャルサイト>
http://www.avexnet.or.jp/yazima/

メンバー全員によるプレイリスト"リレー"をスタート。


今年メジャーデビューした京都出身の期待のニューカマー、UNCHAIN。1月にメジャー第1弾アルバム『departure』をリリースするや否や各地でパワープレイを獲得し、8月には早くも第2弾となるミニ・アルバム『rejoice』を発表。近年の若手ロックバンドとは一線を画す、全曲英語歌詞によるグルーヴィーでファンキーなロックは10代、20代のファンはもとより、80'sの洋楽を通過した30代の音楽ファンも魅了する。そして今回、新たな試みとして3作連続で日本語歌詞によるシングルをリリースする。第1弾シングルは『Across The Sky』(11月5日発売)

そんな新たなフィールドにチャレンジするUNCHAINメンバー4人のプレイリストをリリースタイミングに併せてリレー形式で紹介していく。選曲テーマは"最近のお気に入り"という事で、メンバーそれぞれの視点で"最近のお気に入り"から10曲を選んでもらう。

第1回目はギターの佐藤将文が登場。
"ジャケ買い"という視点でお気に入りの曲をセレクトしてくれた。
UNCHAIN 佐藤将文セレクト
『ジャケ買い』
>>このプレイリストを見る<<


更にTOPページのビデオコメントで毎回プレイリストを担当したメンバーが最新のメッセージを届けてくれるのでそちらと合わせて楽しんでいただきたい。


初の日本語詞楽曲を3部作シングルとして
3ヶ月連続リリース決定!!

『Across The Sky』
エイベックス・エンタテインメント
RZCF-77008/B / ¥ 1,575 (tax in.)
11.05 ON SALE!



詳しいプロフィールはこちら

黒夢 解散への一日復活

10/30(木)、渋谷C.C.Lemonホールで自身のバースデーライブを開催した清春。
アンコールで出てきた清春の口から衝撃的な発表があった。

「黒夢一日限定復活」

活動停止から9年。
復活を望む声の中、満を持しての復活宣言...しかしそれは新たなスタートを切るため、活動停止の黒夢にハッキリと終止符を打つためだと言う。

来年デビュー15周年を迎える清春。黒夢の活動期間は1994年から1999年までの5年間。
1999年1月29日に活動停止してからちょうど10年の2009年1月29日、解散のための復活ライブでどんなステージを披露してくれるのだろうか。


「清春 15th Anniversary Presents kuroyume "the end" ~CORKSCREW A GO GO! FINAL~」
2009年1月29日
日本武道館
OPEN/START 17:00/18:00
HOT STUFF PROMOTION:03-5720-9999
【チケット料金】全席指定 FC特別価格¥8,500 / 一般価格¥10,000 ※3歳以上保護者膝上無料、4歳以上有料
※FC優先予約時枚数制限:1会員様1申込のみ1枚まで(※複数エントリー不可)
☆チケットに関するお問い合わせ FULLFACE MEMBERS:03-3407-3555

http://www.kiyoharu.jp/#

《MUSICSHELF参加A最新情報》

今までMUSICSHELFで紹介したアーティストの最新情報をお届けします

★ムーンライダーズ
<リリース情報>
新曲が3ヶ月連続で配信!
第一弾は、12月3日より配信開始
「Tokyo,Round and Round」
作詞:鈴木慶一 作曲:岡田徹
第二弾は2009年1月14日、第三弾は2月15日より配信開始。
新作アルバムは、3月末にムーンライダーズ・レコードより発売予定。
その後、ツアーの予定も。
http://www.moonriders.net/

【特集】 鈴木慶一  (2007.3.28)

【特集】 鈴木博文 (2007.10.11)



★曽我部恵一

<リリース情報>
ROSE RECORDS コンピレーションアルバム
『 Perfect!』
08/12/20 ON SALE
ROSE72 
¥2,500(tax in)

<ライブ情報>

『曽我部恵一 ソロ・アコースティック・ツアー 2008ー2009』
08/12/14(日)香川県 小豆島 フォレスト酒蔵森國ギャラリー
08/12/16(火)愛媛県 今治市  Stone SpaLourdes
08/12/21(日)群馬県 前橋市 PHOLLAGE CAFE in Chauffer seChauffer
08/12/23(火・祝)埼玉県 入間市 MUSIC CAFE SO-SO
09/1/12(月・祝)石川県 金沢市 金沢21世紀美術館シアター21
09/1/16(金)愛知県 犬山市 carre
09/1/18(日)千葉県 千葉市 cafe STAND
09/1/23(金)鹿児島県 奄美大島 burroughs

ソカバン関東TOUR2008『カントー的。』
11/15(土)茨城 水戸LIGHT HOUSE
11/16(日)群馬 群馬SUNBURST
11/17(月)静岡 静岡Freakyshow
11/19(水)栃木 宇都宮HELLODOLLY
11/21(金)千葉 千葉LOOK
11/22(土)埼玉 西川口Hearts
11/23(日・祝)埼玉 熊谷BLUE FOREST
11/24(月・休)神奈川横浜club Lizard
11/27(木)東京 新宿LOFT 対バン編 『90×90』
w/ THE BACILLUS BRAINS(フロントアクト:ザ・ノウ)
11/28(金)東京 下北沢 club Que 対バン編 
ROSE RECORDS presentsトキメキNight! vol.1』
w/ THE BEACHES (フロントアクト:ストライカーズ)
11/30(日)東京 渋谷クラブクアトロ 
SHIBUYA CLUB QUATTRO 20th Anniversary
ソカバン関東TOUR2008「カントー的。」FINAL
http://www.sokabekeiichi.com/

★サニーデイ・サービス
<リリース情報>
DVD『 Teenage Flashback 1995-2000 』
2008.12.03 ON SALE!
MDBL-1003 /¥ 4,725(tax in)

 
【特集】 曽我部恵一(2007.1.25)


【特集】 子どもたちに伝えたい10曲(2006.3.10)



★花田裕之   ROCK'N'ROLL GYPSIES

<ライブ情報>
"ROCK'N'ROLL GYPSIES ONE MAN LIVE 2008"
11/3(月・祝)高円寺 KOENJI HIGH

【特集】花田裕之 (2007.2.28)

【特集】 下山淳 (2007.8.3)



★スターダスト・レビュー
<リリース情報>
コーラス・スペシャル・アルバム第3弾
『 ALWAYS 』
 
11.19 ON SALE!
TECI-1237 /¥ 2,500(tax in)


【特集】根本要 (2007.3.22)
秦 基博が10月29日、2ndアルバム『ALRIGHT』発売記念プレミアムイベントを開催した。
このイベントはTBSラジオ「MIX UP」とタワーレコードのコラボレーション企画で、「ALRIGHT」を予約・購入した人の中から先着300名を招待して行う公開収録イベント。
チケットは発売前の予約だけで配布終了してしまい既にプレミア化していた。

オリコンアルバムデイリーチャートは秦にとって最高位タイとなる初登場4位と好発進。
ただ今回はポルノグラフィティの2枚同時発売ベストアルバム、レミオロメン、BENNIE Kなど強豪ひしめく中での最高位獲得と勢いを見せ付ける結果となった。
イベント会場にはそんな彼を一目見たいというファンの熱気で溢れかえっていた。

DJの中村貴子さんとのゲストトークの後、サプライズで弾き語りのスペシャル・ライヴを披露した。
「ALRIGHT」の中から先行シングルとしてヒットした「キミ、メグル、ボク」「虹が消えた日」「フォーエバーソング」の3曲を演奏。
弾き語りでより一層際立った秦の「声」の魅力に300人が酔いしれた。
この日の模様は11月1日(土)TBSラジオ「MIX UP」番組内でオンエアされる。

秦は10月8日にリリースした先行シングル「フォーエバーソング」が10月20日付オリコンシングルウィークリーチャートで10位を記録。
シングルとしては自身初のベスト10入りを果たしアルバムは前述の通りオリコンアルバムデイリーチャート初登場4位を記録と既に大ヒットの兆しを見せている。

年末に行われる全9箇所11公演の全国ツアーは全会場即日ソールドアウトとなった。
さらに来年3月6日にはデビュー以来、異例とも言える早さでの日本武道館公演が決定した。


hatamotohiroalright.html
【ツアー情報】
全国ホールツアー
『HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2008 -ALRIGHT-』
11月30日(日)新潟りゅーとぴあ
12月4日(木)Zepp Sappro
12月6日(土)Zepp Sendai
12月11日(木)香川アルファあなぶきホール 小
12月13日(土)福岡市民会館
12月16日(火)中京大学文化市民会館オーロラホール
12月17日(水)広島アステールプラザ 大
12月20日(土)グランキューブ大阪
12月21日(日)グランキューブ大阪
12月26日(金)中野サンプラザホール
12月27日(土)中野サンプラザホール

日本武道館公演決定!!
日程:2009年3月6日(金) 
会場:日本武道館
時間:18時開場 / 19時開演
チケット一般発売日:2009年1月17日(土)
前売り:5,250円(税込み)
当日券:5,775円(税込み)
お問い合わせ:ソーゴー東京 03-3405-9999


特集:より自分のオリジナリティを追及したセカンド・アルバム『ALRIGHT』
tengu.html
鼠先輩の3rdシングル「天狗」が11月19日にリリースされる。今回の楽曲は、鼠先輩の、天狗になっている姿と、その裏腹にある「来年も残りたい...」という不安を見事に表現している作品という。狙いはぶちあがり宴会ユーロ歌謡、立ち上がれディスコ世代、燃え上がれパラパラ世代という。「天狗」の着うたは先行配信が始まっている。

そのミュージックビデオが、これまた鼠先輩らしいものになっている。設定は、バブル期のプロデューサー風。トータル1万円以下のノスタルジーな衣装を身に纏い、ゴルフ場でギャル達と戯れる先輩。芝生の上でオヤジダンサーズとのパラパラ。(しかし、影当日、全く振り付け覚えておらず...ほとんどは先輩、体育座りで見学。)その他、こけしマイクでの歌唱シーンや、かなりきわどいシーンが盛り込まれたビデオになっている。

「この曲は、これから年末にかけての完全なる宴会ソングの極みです。もーとにかく盛り上がって楽しく歌える曲なんで、皆さんこれを歌ってポッポしあげてください!!」

11月からはツアー「夜のワールドツアー The天狗」もスタートする。
11/1(土)大阪Club Oct.
11/7(金)名古屋OZON
11/8(土)富山魚津「バナナの恩返し」
11/12(水)札幌    sapporo alife
11/16(日)福岡DECADENT DELUX
11/22(土)岡山MARS
11/23(日)広島 Night in Power ジゴロ+α

オフィシャルHP
http://www.universal-music.co.jp/nezumisenpai/


"アラサー""アラフォー"など現在、CD購買層の中心である30代以上を巡る、様々なトレンドが盛り上がっている昨今。
その決定盤として、"永遠に聴き継がれる名曲"をキーワードに、1980年代~1990年代、音楽業界がかつてない盛り上がりをみせていた時代の、誰もが良く聴いていたラブソング、しかも今なお聴き継がれ、カラオケでも歌い継がれ、これからも色あせることなく輝き続けるであろうラブソングの数々を、『男性篇』・『女性篇』として収録したコンピレーション・アルバム『Eternal』が、BMG JAPANとユニバーサル・ミュージックから10月22日にリリースされた。

女性アーティストメインの楽曲が揃ったBMG篇「the best love songs of female」には、中山美穂&WANDS「世界中の誰よりきっと」、松田聖子「あなたに逢いたくて~Missing You~」、Every Little Thing「出逢った頃のように」など、誰もが口ずさめる人気のナンバーが満載だ。

ユニバーサル篇「the best love songs of male」には男性アーティストの楽曲を収録。小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」、CHAGE & ASKA「SAY YES」、DEEN「このまま君だけを奪い去りたい」といった、こちらも世代を超越して生き続けるヒットソングが網羅されている。
いずれも90年代ミリオンヒットを記録し、今なお30代以上の人たちにとっては、カラオケでも定番中の定番の超ヒット曲の数々。

『男性篇』・『女性篇』2枚の収録楽曲のトータルセールスは、なんと3,000万枚以上ということからもわかるように、超ビックセールスの楽曲が目白押し。誰もが必ず、懐かしい想い出と共に甦ってくる曲ばかり、それぞれ16曲を収録している。

eternalfemale.html

「Eternal-the best love songs of female-」

1.世界中の誰よりきっと / 中山美穂&WANDS
2.あなたに逢いたくて~Missing You~ / 松田聖子
3.出逢った頃のように / Every Little Thing
4.Miss You / 今井美樹
5.ゆずれない願い / 田村直美
6.月のしずく / RUI
7.TOMORROW / 岡本真夜
8.サイレント・イヴ / 辛島美登里
9.DEPARTURES / globe 
10.今を抱きしめて / NOA
11.天使の休息 / 久松史奈
12.ZUTTO / 永井真理子
13.夢をあきらめないで / 岡村孝子
14.会いたい / 沢田知可子
15.う・ふ・ふ・ふ / EPO
16.恋におちて -Fall in love- / 小林明子
 

eternalmale.html

「Eternal~the best love songs of male~」

1.ラブストーリーは突然に/小田和正
2.SAY YES/CHAGE&ASKA
3.このまま君だけを奪い去りたい/DEEN
4.もっと強く抱きしめたなら/WANDS
5.壊れかけのRadio/徳永英明
6.クリスマスキャロルの頃には/稲垣潤一
7.最後の雨/中西保志
8.Woman/中西圭三
9.黄金の月/スガシカオ
10.ワインレッドの心/安全地帯
11.シングルベッド/シャ乱Q
12.One more time, One more chance/山崎まさよし
13.Spirit of Love/SING LIKE TALKING
14.最後のHoly Night/杉山清貴
15.心の扉/陣内大蔵
16.心の旅/吉田栄作



2008年04月23日にリリースされた1st Single「Telecastic fake show」がインディーズにも関わらずオリコンチャート17位を記録。
そしてリリースツアーは新木場 STUDIO COAST、大阪BIG CATをはじめ全国各地のライブ会場でSOLD OUTさせ、「FUJI ROCK FESIVAL」「RISING SUN ROCK FESTIVAL」「MONSTER bASH」「OTODAMA'08~音泉魂~」など今年の夏フェスを完全制覇。

そんな、今、最も勢いのある、男女ツインボーカルによる轟音3ピースバンド「凛として時雨」。

前作から8ヶ月ぶりとなる待望の2nd New Single「moment A rhythm」をX'masイブの12月24日にSony Music Associated Records Japanからリリースする。

今回の作品は、何と、1曲入り、なのにトータルタイム16分50秒。
トールケース仕様&48pブックレット付の完全生産限定盤。

何もかもが前代未聞。何もかもが異例。
ロックの歴史に"楔"を打ちつける作品になることだろう。
前作「Telecastic fake show」の初回盤は、発売日に店頭に出ることがほとんどなく売り切れたこともあり、今回のシングルも超レアアイテム間違いなし。
ゴスロリ界のクイーンとして名高い北出菜奈が、アニメ『Ruby Gloom』の主人公になりきり、日本で最大級のハロウィンイベント『カワサキハロウィン』(今年のテーマは「More!More!カワハロ」)で、仮装ダンス・パレード隊長として10月26日(日)にラチッタデッラにてLIVE&握手・サイン会を行った。

カワサキハロウィンの参加者は今年は最高人数の10万人を突破。かつてない盛り上がりをみせ、お気に入りの仮装で人間も動物もそれぞれのキャラクターになりきって楽しんだ。

LIVEには500名のファンがつめかけ、限定50名のサイン会も争奪戦。
そして「Ruby Gloomがいっぱい!?」と題して行った記念撮影は隊長として、ハロウィンパーティーに参加している人たちと一緒に、パレードを盛り上げた。

【Ruby Gloomとは・・・】
アパレルデザインとしてアメリカやフランスで発売されたグッズの人気からカナダでアニメ化された「Ruby  Gloom」は、2008年2月10日から日本カートゥンネットワークで放送開始。そのエンディングテーマソングとしてRuby Gloom「サイレン」がオンエア中。すでにオーストラリアやイギリス等で放送中の「Ruby  Gloom」はゴシック・パンク・ロックを愛する女のコたちから絶大な支持を得ている。
日本でも、アパレルブランドALGONQUINSとのコラボレーションに加え、丸井のファッションイベントのメインキャラクターに抜擢されるなど多方面から注目を集めている。


オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/nanakitade/
RIP SLYMEの新曲「love&hate」が、10月22日よりシングルバージョンとして着うた(R)、着うたフル(R)、i-TUNES等で配信を開始した。
菅野美穂出演のオンワード23区のCMソングとしてお馴染みのこの楽曲は、CMをもとにRIP SLYMEが書き下ろした楽曲。CMの世界観にぴったりマッチしている。

そんな23区のCMはブランド名にちなみ23タイプ。ただその23タイプ以外にもwebにも公開していないバージョンが存在しており、その未公開バージョンも含めた23タイプのCMを11月1日(土)17時から渋谷の街頭ビジョンで一挙公開。(3面全てで23タイプを公開予定)
菅野美穂とRIP SLYMEの楽曲によってスタイリッシュに仕上げられたCMが渋谷の街をジャックする。

オフィシャルサイト
http://www.ripslyme.com/


特集:焼けた肌に似合う夏うた決定打!
集英社『週刊ヤングジャンプ』に連載中の井上雄彦「リアル」VOL.8と10周年を迎えた「コブクロ」のシングル「時の足音」が10月29日(水)に同時発売になり、超ビックな2アイテムで、奇跡のコラボレーションが実現する。

連動内容は10/29(水)発売のコミック「リアル」8巻と、同じく10/29(水)発売のコブクロNEWシングル「時の足音」をダブルで購入した方の中から応募抽選で、リアル×コブクロスペシャルイベント(12/28〔日〕 都内某所 出演:井上雄彦/コブクロ)に150組300名ご招待。
そのほか、特製オルゴールを150名の方にプレゼント(特製オルゴールは、井上雄彦描き下ろしイラストを含む計5枚のポストカードを封入。オルゴールの楽曲は「時の足音」を使用)また、オリジナルロゴを作成し、コブクロ楽曲「時の足音」からイメージした「リアル」の世界を、井上雄彦が描き下ろし。ポスターやSPOTで展開する。

これに合わせて特設サイト開設。10/8より、プレサイトがオープンする。
www.realvol8.com
10/28のAM4:00からは
www.realkobukuro.com

リアル×コブクロ 実現のいきさつ
「リアル」(集英社・井上雄彦著)が行っている特別企画は、2005年:マンガ初となる渋谷109の巨大ポスター(2005年)、USENグループとのタイアップ(2006年)、そして2007年:「バガボンド」(講談社・井上雄彦著)との時空を超えた合体など毎年各方面の話題を呼んでいます。そんな中、コブクロのアルバムを手にした「リアル」の担当編集者は、数年前に見たコブクロの映像が脳裏に浮かび、「リアル」と「コブクロ」は、ジャンルは違うとはいえ、考え方、台詞、歌詞、方向性、そして何よりもファンへの愛情など驚くほどの共通点がある。「2008年のプロモはこれだ!!」となり、コラボのきっかけとなった。

井上雄彦のコメント
「今回のコラボの話を聞いてから、「とにかくコブクロを聴き倒すぞ!」と車の中でずっと聴いていたんです。正直言って、なぜ漫画と音楽がコラボするのだろうと不思議だったんですよ。担当編集から「共通点を感じるからです」と言われていたんだけど、その言葉の意味が聴き倒したことでわかってきたんです。今やコブクロが自分の中でかなりの部分を占めているほどです。会って話してみてからは、思い通りの人たちだな、と。普通の感覚の持ち主とでもいうんでしょうか?そんな風に感じました。あと...黒田君がでかくてビックリしました(笑)」
コブクロのコメント
「井上さんの作品と、僕等の音楽のクロスする部分を感じてくださったスタッフの方のその想いをきいた時、とても嬉しかったです。「僕等にも、何か出来る事はないかな?」と考えた、いろんなアイデアが、一つずつ実現していきびっくりしています。井上先生が「時の足音」を聴きながら描いて下さった一枚の絵は、一生の宝物です。今を生きる事への教科書のように、井上先生の作品を読んでいる読者の方が、沢山いると思います。僕等もその一人です。大人になっても、誰かが教えてくれなきゃわからない事が「リアル」には詰まっています。モノ作りの大先輩として、心から尊敬している方です」

「リアル」×「コブクロ」コラボレーション特設WEBサイト 
www.realkobukuro.com

SHERBETS New Album&Live DVD!!

SHERBETSが10月29日にニューアルバム「MAD DISCO」とライブDVD「ghost flowers -GREATEST LIVE at JCB HALL-」を同時リリースする。

フルアルバムとしては、昨年12月に発表された「MIRACLE」以来、約11カ月ぶり通算6作目のアルバムとなる「MAD DISCO」。
全14曲72分にもわたる今作は、聴く者の想定をいい意味で裏切る刺激とウィットに富んだアルバムであり、宇宙空間までぶっとべるスケール感に富んだ作品だ。
 
sherbetsmaddisco.html
今作のリードトラックであり、オープニングの超クールなロックンロール「A GUN」からして、今までの彼らにはなかった質感で、冷たく凍るシャーベッツに火を注いだようだ。その他に浅井健一が盟友である藤井フミヤの作品「F's KITCHEN」で楽曲提供した「ヒカリ」も収録。
叙情的なスローナンバーで、やさしくてストレートなメッセージが胸を打つ。

【本人コメント】
「前作『MIRACLE』が透明感のあるアルバムだったから、今回は違う世界観にしたいと思ってた。
3月に1度レコーディングしたんだけど、もっと激しい曲が欲しいと思って8月にもう1度スタジオに入ったんだよね。色にたとえるなら、今回は"赤"かな」

初回限定盤には、今年5月10日にリリースされたミニアルバム「GOD」に収録されている「GOD」「小さな花」のPVと「グレープジュース」のライブ映像を収めたDVDが付属する。

一方の「ghost flowers -GREATEST LIVE at JCB HALL-」は、同じく今年5月にJCBホールで開催され、もはや伝説のライヴと呼び声高い、結成10周年記念ライブの模様をパッケージした映像作品集。
既に7月に発売された同ライヴのライヴアルバムには収録されていない楽曲や、新曲「Fire Bird」を含む全18曲が収められる。

sherbetsghostflowers.html
初回限定盤はスタジオでのセッションやライブ映像を含むボーナスディスク付きの2枚組仕様となる。
12月からは「SHERBETS WATER & OIL TOUR 2008~2009」と銘打ったツアーで初日の赤坂BLITZを皮切りに、年末カウントダウンを浅井の地元名古屋にて敢行、その後年明け1月まで続いていく。
 
先述の藤井フミヤへの楽曲提供のほか、ガールズロックバンド・LAZYgunsBRISKYのプロデュース、さらにはBLANKEY JET CITYの作品が紙ジャケ&SHM-CD使用で再発、などSHERBETS以外の活動でも最近何かと話題の浅井健一。
そんな彼が率いるSHERBETSの集大成となる今作を今すぐに聴いて何かを感じてもらいたい。

【ツアー情報】
SHERBETS WATER & OIL TOUR 2008~2009
2008年
12月04日(木) 赤坂BLITZ
12月06日(土) 福岡DRUM LOGOS
12月07日(日) 熊本DRUM Be-9
12月09日(火) 大分T.O.P.S.
12月11日(木) 高知X-pt.
12月13日(土) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
12月14日(日) 広島クラブクアトロ
12月18日(木) LiveHouse浜松 窓枠
12月19日(金) 岐阜CLUB ROOTS
12月21日(日) 大阪なんばHatch
12月26日(金) 長野CLUB JUNK BOX
12月27日(土) 新潟LOTS
12月31日(水) 名古屋ダイアモンドホール
2009年
1月08日(木) いわきclub SONIC
1月09日(金) 仙台CLUB JUNK BOX
1月12日(月祝) 新木場STUDIO COAST
1月16日(金) 弘前Mag Net
1月18日(日) 札幌ペニーレーン24

オフィシャルサイト
http://www.sexystones.com/
  
馬場俊英が10月25日に大阪城を望む大阪OBPツインタワーでシングル『いつか君に追い風が』発売記念フリーライブを開催した。

当日は朝7時半のオープンと同時にファンが詰めかけ、開演1時間前には2000人を越えるファンが会場が埋め尽くした。
15時に馬場俊英が登場するとファンからは大歓声があがった。
「誰も知らない頑張りや流された汗にエールを歌にしました」というMCの後、新曲『いつか君に追い風が』を歌った。
2ヵ月後に自身初のアリーナでのワンマン "1万人のピース"大阪城ホールLIVEの秘話にも触れ、
「ここだけの話だけど・・・」と前置きしながら、実は今年12月の大阪城ホールを、2年前の2006年にすでに予約していたことを告白。
「2006年といえば、ようやく1000人キャパの会場が出来るようになった時で、コンサートスタッフが2年後に大阪城ホールでやろう!会場を予約した!と言った時は、何をふざけているのか?と信じなかった。」と話した。
それから一つ一つ積み上げ目標にやってきたことを明かし、代表曲「ボーイズ・オン・ザ・ラン」を熱唱、会場がピースサインで埋め尽くされた。


歌声に涙するファンもいる中、未発表曲含む全6曲を熱唱した。
ライブ後にはCD購入者との握手会も実施し、約1750名が参加。2時間におよびファン一人ひとりにエールを送った。


babaitukakiminioikazega.html
特集:YELL~どこにでもある"がんばり"に

生flumpoolに絶叫の嵐

10月26日に4ピースバンドflumpoolが原宿のKDDIデザイニングスタジオで
初のフリーライブを行った。


デビュー後、初めてflumpoolを生で見れるライブイベントということで、2回で200名(各100名ずつ)のプレミア整理券を求めて、朝9時の時点で1000名が行列した。さらにflumpoolのメンバーはこの日、TOKYO FMスペイン坂スタジオで『au ON AIR MUSIC CHART』に生出演。メンバー全員での公開生出演は初めてということもあり、原宿KDDIスタジオで整理券配布に並んだファンも含め、スペイン坂には生のflumpoolを一目見ようと600名もの人が集まった。放送開始中にはメンバーを見て泣くファンや絶叫するファンも現れたほどだった。

その後、整理券を幸運にも手に入れたファンがライブに参加。各回5曲を披露。flumpoolを一度見てみたいと全国各地から集まったファンは会場の外まで溢れ、早くも人気の高さを証明することとなった。


デビューミニアルバム
『Unreal』
2008.11.19 RELEASE
8曲+インストゥルメンタル2曲
AZCS-1001 / ¥ 1,890(tax in.)


第2弾DOWNLOADシングル
『Over the rain~ひかりの橋~』
TBS系ドラマ「ブラッディ・マンデイ」主題歌
2008.10.11 着うた配信開始 ¥ 105(tax in)
2008.11.5  着うたフル配信開始 ¥ 315(tax in)

第1弾DOWNLOADシングル「花になれ」
au「LISMO」CMソング
好評配信中!!

オフィシャルサイト
http://www.flumpool.jp
オフィシャルMySpace
http://www.myspace.com/flumpool

BEAT CRUSADERS新曲を配信で発表


BEAT CRUSADERSが新曲「PHANTOM PLANET」を配信限定シングルでリリースする。10月24日(金)より着うたが配信がスタートしており、11月12日(水)には着うたフル及びPC向け音楽配信がスタートする。この楽曲はプレイステーション3用ゲームソフト「リトルビックプラネット」TV-CFソングに決定しており、現在予告編的CM(ティザーCM)が絶賛放映中で、10月末には本CMが放送開始する。楽曲「PHANTOM PLANET」はこのために書き下ろされた楽曲だ。

ゲームソフト「リトルビッグプラネット」とはソニー・コンピュータが10月30日に発売するPS3ゲームソフト。基本はアクションゲームだが、「リビッツ」というキュートなキャラクターのさまざまな素材をカスタマイズさせながらゲームを進行していき、ステージを上に上げると更にパーツを集める事が出来るというキャラクターを育てていくことも楽しめる内容。世界各国をイメージさせた様々なステージを旅してゴールを目指す。

BEAT CRUSADERSオフィシャルサイト
http://www.beatcrusaders.net/
「リトルビックプラネット」
http://www.jp.playstation.com/scej/title/lbp/main.html

今年8月28日に初のワンマンライブ「PARTY」を渋谷AXで行い、大成功を収めたMEGの、追加ツアーのチケットが発売される。
このチケットは先行発売分が完売。26日の一般発売分で終了となる。このツアーには3会場ともにドレスコードを(服装規制)を設けられている。といっても『黒を基調とした装い』というもの(Tシャツ、セーター、ワンピースなどアイテムは何でも構わない)。
また、ツアー3会場では、それぞれ違うデザインのGirls i(e)sm オリジナルMEGクリアファイルのプレゼントがある。そして更に、3会場分のクリアファイルの携帯バーコードリーダーを読み込んだ方の中から抽選で、プレミアムグッズをプレゼントするなど、特典も盛り沢山。詳しくは、Girls i(e)sm オフィシャルHPをチェック。
今回の追加ツアーでは内容も一新する予定で、いっそう期待感が高まる。

MEGオフィシャルHP:http://megweb.jp
Girls i(e)sm オフィシャルHP:http://girlsiesm.com/

ツアータイトル『MEG PARTY TOUR 2008 "BLACK"』
■日程
12月8日(月)Zepp Osaka
12月9日(火)Zepp Nagoya
12月15日(月)Zepp Tokyo
■詳細
全公演OPEN 18:00/START 19:00 
1F自由¥4,800-/2F指定¥5,000- (共に税込、ドリンク別)
*全公演とも、未就学児童入場不可


特集:Party for Everybody
KDDI、沖縄セルラーは、現在「PAINT IT MUSIC!音楽で毎日を、塗りかえよう。」をキーワードに、9月20日から来年1月20日まで、話題性の高い3アーティストとコラボレーションをしている。

このたび、3アーティスト連続コラボレーションの最後を飾る第3弾のアーティストに倖田來未が決定。au「LISMO」のCMソングには、倖田來未の新曲「stay with me」が起用される。12月9日から来年1月20日まで「LISMORecommend 倖田來未キャンペーン」を実施し「stay with me」のEZ「着うたフル(R)」やEZ待ちうたなどをプレゼントが実施される予定。

キャンペーンサイトURL
http://www.aucp.jp/lr11_bcj24r/cp/005.php

 

ガンズ・アンド・ローゼズの全世界注目のニュー・アルバム『チャイニーズ・デモクラシー』が11月22日に発売される。そしてそのジャケット写真がついに発表になった。

『チャイニーズ・デモクラシー』は14曲が収録。アルバムタイトルのシングル曲は10月22日の5時(東海岸時刻)ラジオ解禁となる。

ガンズのマネジメント、アーヴィン・アゾフとアンディ・グールドは「今回のアルバムはロック歴史の一部になる。新たなサウンドの革命を起こすアルバムと記念してあらゆるキャンペーンを行い、ファンにも1つの祭りとして記念すべくリリースであろう。もちろんこれは再スタートの一歩」と言う。

「ガンズはアメリカン・ロックに大きな影響を与え、世界的にも音楽の象徴となったバンドである」とインタースコープ・ゲッフィン・A&M社の社長、スティーブ・バーマンは語る。「世界中でユニバーサルミュージックを通してこのアルバムが響き渡ることに期待をする」。

伝説のロック・バンド、ガンズ・アンド・ローゼズ始動がいよいよ本格化してきた。
話題の女子高生ロックバンドSCANDALが、ついに10月22日にメジャーデビューを果たし、オリコンデイリーチャートで初登場28位、翌日25位と好チャートアクションを見せている。

今週はデビュー直後の新人としては異例の
主要TV音楽番組に立て続けに出演が予定されている。

10月24日(金) 20:00~ テレビ朝日系 「ミュージックステーション」
10月24日(金) 24:55~  日本テレビ系 「音楽戦士」
10月25日(土) 18:00~ フジテレビ系 「ミュージックフェア」
11月06日(木) 24:10~ NHK 「MUSIC JAPAN」

更に10/25(土)には、原宿のKDDIデザインニングSTUDIOにて、初のフリーライヴを行うことも決定。1日2回(14:00と16:00)のフリーライヴになるとのことだが、会場のキャパシティの都合上、整理券は1回につき僅か120枚しか用意されていない。チケットをGETするにはかなりの難関が予想される。

と言うことで、まずはTVで彼女たちをチェックしてみよう。


【LIVE情報】
10月25日(土)オンタマミニライブ@KDDIデザインニングスタジオ(入場無料・整理券発行)
11月02日(日)FM802 10th Anniversary MINAMI WHEEL 2008
11月03日(月)第56回徳島大学 常三島祭 TOKU-FES'08 w/ガガガSP
11月14日(金)Sound Makes Power vol.1 ~Be the One~ w/山嵐 etc
11月18日(火)FM OSAKA Recommends LIVE
                w/いきものがかり、KCB、BRIGHT
11月23日(日)MINAMI WHEEL meets MUSIC CHALLENGE

詳しくはオフィシャルHPにて  http://www.scandal-4.com/

dollscandal.html



ハード・ロック・シーンの伝説のバンドとなっていたガンズ・アンド・ローゼズが長い沈黙を破っていよいよ始動開始する。以前から発売されるとアナウンスされてきた新アルバム『チャイニーズ・デモクラシー』が正式に完成、米発売が11月23日、日本発売は11月22日が発表された。スタジオ・オリジナル・アルバムとしては91年の『ユーズ・ユア・イルージョン1』『ユーズ・ユア・イルージョン2』以来17年ぶりとなる。

制作期間14年、総制作費およそ14億円、収録楽曲は全14曲予定(1曲1億円の制作費!)。今年08年3月に米ドクターペッパー社が、"もしもガンズのアルバムが年内にリリースされたらアメリカ国民全員にドクターペッパーを一缶ずつ無料でプレゼントする"と発表したほどの注目ぶりだった。収録予定曲「Catcher N'The Rye」にはクイーンのブライアン・メイが参加し、「大好きな曲だ。ヴォーカルが素晴らしい!」とコメントし、ラッセル・クロウやレオナルド・ディカプリオ主演の映画「ワールド・オブ・ライズ」に使用される「If The World」も収録と、全米を巻き込む社会現象を引き起こした"未完の名盤"の登場は、音楽シーンにおいて21世紀最大の話題となる。

【収録曲予定】
1. Chinese Democracy
2. Shackler's Revenge
3. Better
4. Street Of Dreams
5. If The World
6. There Was A Time
7. Catcher N' The Rye
8. Scraped
9. Riad N' The Bedouins
10. Sorry
11. I.R.S.
12. Madagascar
13. This I Love
14. Prostitute

pgunitedstates.html
ポール・ギルバートがインスト・アルバム『咆哮!!』(2008年1月リリース)に続き、今年2枚目となるアルバムを発表した。今回はポールの出身地であるペンシルヴァニアの同じ町で育ったボーカリスト、フレディ・ネルソンとの全曲コラボレーション作品となっている。

『GET OUT OF MY YARD』、『咆哮!!』とインスト・アルバムが続き、ポール・ギルバートの"歌モノ"アルバムは久々であり、更には他のシンガーと一緒にアルバムを制作したのはMR.BIG以来というから実に12年振りとなる。MR.BIGを彷彿とさせる曲あり、クラシックテイストあり、ハードなナンバーありと、引き続き、ポール・ギルバートならではのポップセンスの光るバラエティに富んだ内容となっており、更にフレディ・ネルソンというシンガーの声が、ポールのギターと相性バッチリで、より立体感を帯びた作品に仕上がっている。ちなみにポールのスーパー・テクニックは、言うまでもなく今回の作品でもタップリと楽しめるので、そちらを期待しているファンももちろん要チェックである。
待望の来日公演も決定し、ますます彼の動向から目が離せない。   (編集部)

【PAUL GILBERT LIVE情報】

・渋谷クラブクアトロ (東京)
2月1日(日) 17:00 open/18:00 start
2月2日(月) 18:00 open/19:00 start
チケット料金:¥ 7,000(スタンディング/税込・1ドリンク付)
(問)渋谷クラブクアトロ 03-3477-8750

・名古屋クラブクアトロ
2月3日(火) 18:00 open/19:00 start
チケット料金:¥ 7,000(スタンディング/税込・1ドリンク付)
(問)名古屋クラブクアトロ 052-264-8211

・心斎橋クラブクアトロ (大阪)
2月4日(水) 18:00 open/19:00 start
チケット料金:¥ 7,000(スタンディング/税込・1ドリンク付)
(問)心斎橋クラブクアトロ 06-6281-8181

チケット予約は全て10月25日(土)~

協力:WHDエンタテインメント
招聘:ウドー音楽事務所
総合問合せ:ウドー音楽事務所 03-3402-5999


特集:ポール・ギルバート ギター生活32年目の新境地「咆哮!!」
suzukihirohumioutotu.html
1999年『Birds』以来、9年ぶり10枚目の鈴木博文ソロフルアルバム『凹凸 -おうとつ-』 が10月25日ついに発売となった。
2006年から始まった『metrotr-on-line』シリーズより、選び抜いた楽曲をアルバムバージョンとして、まったく新しい音像で録音、さらに新曲2曲をプラスしての珠玉の11曲を収録。
メトロトロン・レコード20周年以来精力的に活動してきた鈴木博文の「今」を集大成化したとも言える1枚がここに完成した!


特集:削ぎ落とされた音から聴こえてくる、鈴木博文の無骨で優しい歌。
最も危険なロック・バンドMOTLEY CRUEが帰ってきた!!

2008年、オリジナルメンバーによるアルバムとしては、実に11年振りとなる9枚目のフルアルバム『Saints Of Los Angeles』を引提げて、3年振りに来日したモトリー・クルーが10月20日、Hard Rock Cafe東京店(六本木)で、記者会見を開いた。



 今回はHard Rock Cafeが世界12大都市にて開催する"Ambassadors Of Rock"の一環として、モトリー・クルーが10月21日の福岡公演を皮切りに、広島・名古屋・大阪・東京の5都市をツアーする。

前日のLOUD PARKでの疲れも一切見せず、メンバーは元気な姿で会場に現れた。

早速LOUD PARKの感想についてニッキー・シックスが語った。
「普段、日本のオーディエンスはおとなしいんだけど
昨日のライブは、みんな羽目を外してすごく盛り上がったよ!すごくよかった。」


ニッキーの羽目を外すという表現が、非常に興味深い。『Girls, Girls, Girls』や『Dr. Feelgood』をリアルタイムで通過したファンはもちろんの事、フェスという"お祭り"を楽しむ目的で来た若いオーディエンスが、彼らの真骨頂である"危険なロック"に触れた瞬間だろう。


そんな彼らのツアーが息つく間もなく21日のZepp Fukuokaを皮切りにスタートする。
前回の「Carnival Of Sins」ツアーでは、ダンサーやピエロが登場し、様々なパフォーマンスを繰り広げ、1つの大きなショーが展開されたが、今回はがらりと内容が変わり、メンバー4人のみの非常にシンプルで濃厚なロックン・ロール・ショーが展開される。

ニッキーが語る
「たまには生のロックン・ロールだけの構成でやってみたいと思ったんだ。アルゼンチンから始まって、シンガポールやメキシコもそんな感じで演ったよ。」

「オーディエンスからのフィードバックとヴァイヴによって俺たちも変わってくるから、みんな騒いでくれよ!」
トミー・リーが付け加えた。

オーディエンスが彼らのロックン・ロール・マナーを受け止めたとき、盛上がりは最高潮に達するだろう。

会見終了後、メンバーが楽器にサインをし、Hard Rock Cafeへの記念品贈呈セレモニーが行なわれた。



【LIVE情報】
Hard Rock Cafe"Ambassadors Of Rock"とのタッグで
3年ぶりの日本ツアーがスタート!!

saintsoflosangeles.html

10/21(火)福岡 Zepp Fukuoka
Open18:00/Start19:00
¥ 9,500(税込/1Fスタンディング・
2F指定/別途1ドリンク代)
<問>キョードー西日本 Tel: 092-714-0159

10/22(水)広島 厚生年金会館
Open18:30/Start19:00/ ¥ 9,500(税込/全席指定)
<問>YUMEBANCHI(広島) Tel: 082-249-3571

10/23(木)名古屋 Zepp Nagoya

Open18:00/Start19:00
¥ 9,500(税込/1Fスタンディング・2F指定/別途1ドリンク代)
<問>サンデーフォーク Tel: 052-320-9100

10/25(土)大阪 大阪城ホール
 "LOUD PARK EXTRA"
Guest: BUCKCHERRY
Open16:00/Start17:00
S指定席 ¥ 9,500(税込)・A指定席 ¥ 8,000
<問>キョードーチケットセンター Tel: 06-7732-8888

10/26(日)埼玉 さいたまスーパーアリーナ
主催:テレビ朝日/TOKYO FM/bayfm/ニッポン放送 後援:tvk
Open16:00/Start17:00
S指定席 ¥ 9,500(税込)・A指定席 ¥ 8,000
<問>クリエイティブマン Tel: 03-3462-6969



MOTLEY CRUE
OFFICIAL SITE : http://www.motley.com/
LABEL SITE : http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/motley/


国技館という日本が誇る伝統の会場がまた新たな意外性を見せる。11月29日(土)、東京・両国国技館にてライブイベント『A-HUM MUSIC FESTIVAL 2008』の開催が決定された。出演者は今年最後のライブを国技館で締めくくるTHA BLUE HERBを筆頭に、史上最年少DMCチャンピオン、フロアを熱狂の渦でロックするターンテーブリストdj KENTARO、12年間分の軌跡を集めたベストアルバムを10/15にリリースを控えたEGO WRAPPIN'、もはや日本を代表するジャズバンドとなったSOIL & "PIMP" SESSIONSなど豪華アーティストが集結。

尚、10月28日(火)までは通常価格より¥1,000安い早割チケットを発売中。
また、中学生から19歳までを対象とした¥4,000のチケット「UNDER-20割引」も発売中。

【Party Information】
イベント名:阿吽 A-HUM MUSIC FESTIVAL 2008
会場:両国国技館
日程:2008年11月29日(土曜日)開場12:00(13:00開演)~21:00閉演

出演アーティスト:
THA BLUE HERB
EGO-WRAPPIN'
dj KENTARO
SOIL&"PIMP"SESSIONS
LITTLE TEMPO
OKI DUB AINU BAND
Jemapur
Weirdcore



問)
ブランニューメイド A-HUM事務局 03-5410-1470 (平日12:00~21:00)

9mm Parabellum Bullet 野音ライブ!!

10/15(水)に発売されたばかりの2nd Album「VAMPIRE」が絶好調な9mm Parabellum Bulletのワンマンライブ『暁の野音』が10/18(土)に日比谷野外大音楽堂にて行われた。

彼らにとって初の野音ライブ(フェス以外での野外ライブは初めて)、チケットが即日ソールドアウトしていたとあって、ライブ開始前から会場は10月とは思えないほどの熱気に包まれていたが、お馴染みのSEが始まると同時に会場の興奮はいきなり頂点へ。
メンバーが登場し、1曲目「The World」からライブはスタート。
アルバム発売直後のライブという事で、新曲を次々に披露。アルバムがオリコン・デイリーランキング初登場1位(10/14付)を獲得するなど絶好調の彼らの勢いを存分に見せ付ける、圧巻のライブとなった。

 更に、この日のライブの模様や、11/6(木)より来年2/1(日)まで全国34箇所にて行われる「VAMPIRE EMPIRE TOUR 08/09」でのライブ映像を収録した、初のライブDVDが来春リリースされる事も発表された。詳細は未定だが、満を持してのDVD発売とあって内容は盛りだくさんになるはず。
"ライブバンド"、9mmの初のライブ映像作品という事で、ファンならずとも必携のマストアイテムになる事は間違いない。

9mmparabellumbulletvampire.html

【SET LIST】
1 The World
2 Vampiregirl
3 Trigger
4 Keyword
5 Psychopolis
6 Sleepwalk
7 Sundome
8 Hide & Seek
9 Battle March
10 The Revenge of Surf Queen
11 Supernova
12 Wanderland
13 Wildpitch
14 farther
15 Faust
16 次の駅まで
17 悪いクスリ
18 砂の惑星
19 Discommunication
20 We are Innocent
21 Living Dying Message
22 Talking Machine
23 Punishment

en.1少年の声
en.2Termination
en.3marvelous
en.4sector

9mm Parabellum Bulletオフィシャルサイト
http://9mm.jp/
 
oneokrockkanjou.html
ONE OK ROCKの楽曲『皆無』の着うた(R)がナップスター タワレコ公式で先行配信され、ミスチル、EXILEらを抑え堂々の1位に輝いた!(auのみ)

「皆無」はONE OK ROCKのライブで常に演奏していた楽曲でこれまではLIVE DVDにのみしか収録されておらず音源化が待ち望まれていた楽曲だ。

また、10月20日日から11月12日にリリースされる3rd Album「感情エフェクト」よりTBS系「あらびき団」のエンディングテーマになっている「恋ノアイボウ心ノクピド」の着うた(R)が一斉に先行配信される。

【LINK】
OFFICIAL SITE
http://www.oneokrock.com

Official MySpace
http://www.myspace.com/oneokrockjp

MiChi 30万ダウンロード突破

MiChiのメジャーデビュー曲『PROMiSE』が発売前の先行ダウンロードの時点で30万ダウンロードを突破した。
「PROMiSE」はau Smart SportsのCMソングとして放映中で、CMがスタートした配信開始2週目にはTOP10入りを果し、その後も好調をキープ。10月からは全国のFM局を中心としたパワープレイが始まり、1日からはauユーザーを対象としたフリーダウンロードが実施されるなどが功を奏したようだ。

10月16日には渋谷セルリアンタワー東急ホテル内にある能楽堂で行われたソニーの新作ヘッドホンXBの発売を記念したParty 「MTV × XB Party feat. MiChi」でヘッドホンのイベントならではの、ヨーロッパで流行している「サイレントディスコ」スタイルでのLIVEを行なうなど勢力的に活動を行っているMiChi、メジャーデビューシングル「PROMiSE」が来週10月22日に発売を迎える。
内容はau Smart Sports CMソング「PROMiSE」の他に。ソニーヘッドホンのCMソング「HEy GirL」やアヴリル・ラヴィーンのカバー「Sk8er Boi」、インディー時代の代表曲「FxxK You And Your Money」BUSY P Remixの全4曲が収録される。

※サイレント・ディスコとは?
音に対する規制・深夜営業の厳しいヨーロッパから発信され、今や<ワールドスタンダード化されるかも>と噂される、世界を席捲中の全く新しいクラブ・ミュージックの楽しみ方。
2005年、イギリスのグラストンベリー・フェスティヴァルで実施されたことがきっかけで、爆発的に拡がりつつある現象。
オーディエンスは入場時にチケットと同時にヘッドホンを手渡され、会場の中に入ると、DJのプレイ音源が無線で飛ばされ、オーディエンスは配布のワイヤレスヘッドホンを通して聴きながら踊る。というもの。
ヘッドホンを使っているのを忘れてしまうほど、音の渦に陶酔してしまう効果もあり、無音の会場でたくさんの人が踊っている様は異様だが2007年には世界合算で46万人が体験しているほどの盛り上がりを見せている。
2008年、今年のサマーソニックでは遂に、サイレント・ディスコのブースが設置され日本でも話題を呼んだ。
音楽を"体感"から"脳感"へと導く、新たな試み。それがサイレント・ディスコ。


promise.html
【LINK】
オフィシャルサイト
http://www.michiness.com/

MiChi プレイリスト
MiChiのお気に入りの12曲
米米CLUBの「君がいるだけで」をサンプリング使用した楽曲が、10月度の有線問い合わせチャートでは異例の首位争いを繰り広げている(期間10/1~10/15の途中経過集計)。それを受けて、「レコード会社直営サイト♪」にて10月29日より着うた・RBT(メロディコール・待ちうた)の先行配信が緊急決定した。

今回、超名曲のサンプリング・コラボレーションを実現させたのは、3人組ヒップホップ・ガールズグループYA-KYIM(ヤキーム)。YA-KYIMは、小学生の頃からダンスを通じて音楽の道に邁進し、多数の大物ヒップホップ・アーティストを輩出したイベント「BBOY PARK」に最年少での出演を果たすなど、ストリートシーンに根付いた活動を続けてきた本格派。メジャーデビューは05年だが、結成は9年目というキャリアを持つ。そんな彼女達が心からリスペクトし、つながりを持つアーティストを迎えたコラボレーション作品を、YA-KYIM "RESPECT(リスペクト)"シリーズと銘打って、4作品連続で発表する。その第1弾が「君がいるだけで」 (YA-KYIMrespects 米米CLUB)だ。

メインボーカルのALISAは、小学生の頃から米米CLUBのファンだったという。1998年8月に開催されたイベント「P-kiesワンダーランド」では、石井竜也が手がけたテーマ曲「花まつり」を、石井の妹のMINAKOの振り付けで踊り、当時小学生だったYA-KYIMの3人がキッズダンサーとして出演。当時からALISAは「いつか米米CLUBさんと一緒にお仕事をしたい!」とMIKUとYURIEに熱く語っていたのだという。今回のサンプリングに際して、YA-KYIMは10年来の思いを手紙に綴り、米米CLUBのメンバーに直訴し実現した。

「誰にとっても"君がいるだけでいい"と想ってくれている人は必ずいる」というメッセージを『君がいるだけで』をサンプリングすることによって届けたい」。米米CLUBメンバーは、そんなYA-KYIMの楽曲に対する熱意を受け取ってサンプリングを快諾し、今回のコラボレーションが実現に至ったという。YA-KYIMにとって、まさしく「願い続ければ夢は叶うんだ」ということを実感できた出来事となった。

米米CLUB(カールスモーキー石井)のコメント
「YA-KYIMの3人からもらった熱い手紙に僕たちも心を打たれました。HIP HOPのフィールドでこの曲がどの様に育っていくか楽しみです」

「君がいるだけで」(YA-KYIM respects米米CLUB)に続き、今後YA-KYIMはリスペクトするアーティストとのコラボレーション楽曲3作品を「レコード会社直営♪」サイトにて順次発表予定。2作目以降も、豪華アーティストとのコラボレーションが続く。4作品が収録されたCDは12月3日にリリースされる。

[CDリリース情報]
YA-KYIM「君がいるだけで/さぁ行こう!」-"RESPECT" 4 tracks E.P-
※新曲4曲収録。
発売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2008年12月3日(水)
価格:初回盤 WPZL-30100/1(CD+DVD) 1,800円(税込)/通常盤 WPCL-10618(CD) 1,300円 (税込)

YA-KYIM公式サイト http://ya-kyim.com


ザ・ローリング・ストーンズが60年代にデッカ/ロンドン・レーベルに残したアルバムから、当時の日本でのリリース順を基本とした16タイトルと『ロックン・ロール・サーカス』(CD+DVD)を豪華LPサイズ・ボックスにセットが12月3日に発売される。全世界5000セット限定でシリアル・ナンバー入りとなる。

1.ボックス
「ストーンズのレア盤の中で最もクール!」と評されるオランダ盤LP『greatest hits』(1964)のデザインを採用。
2.SHM-CD
CDは全てSHM-CDを採用。『サタニック・マジェスティーズ』『ベガーズ・バンケット』『レット・イット・ブリード』の3作品以外は、全て初SHM-CD化!(マスターは、2006年発売の紙ジャケットCD及び現行通常CDと同じ2002年リマスター音源を使用。)
収録タイトルは下記の通り(UKヴァージョンの表記の無いタイトルは、全てUS仕様の曲目/ジャケット)。
「イングランズ・ニューエスト・ヒット・メイカーズ」「12X5」「ザ・ローリング・ストーンズ・ナウ!」「アウト・オブ・アワ・ヘッズ」「ディッセンバーズ・チルドレン」「ビッグ・ヒッツ(ハイ・タイド・アンド・グリーン・グリーン・グラス)」「アフターマス(UKヴァージョン)」「ガット・ライヴ・イフ・ユー・ウォント・イット!」「ビトゥイーン・ザ・バトンズ(UKヴァージョン)」「フラワーズ」「サタニック・マジェスティーズ」「ベガーズ・バンケット」「スルー・ザ・パスト・ダークリー(ビッグ・ヒッツVol.2)」「レット・イット・ブリード」「ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト!」「メタモーフォシス(UKヴァージョン)」「ロックン・ロール・サーカス(CD+DVD)」
3.紙ジャケット
2006年に発売された紙ジャケット・シリーズを基本に再現度を更にブラッシュアップ!
◇『サタニック・マジェスティーズ』は、日本が世界に誇る紙ジャケ制作技術を駆使、各メンバーが動くオリジナル通りの3Dカード復刻を遂に実現!
◇『アフターマス(UK)』は、ごく最近になって発見され、マニアの間で大きな話題となったウルトラ・レアな"シャドウ・カバー"(タイトル・ロゴに紫の影がついたもの)を採用!
◇『イングランズ・ニューエスト・ヒット・メイカーズ』から『ディッセンバーズ・チルドレン』までの、当時モノラル主体だった初期5作品については、前回のステレオ盤からモノラル盤に仕様を変更。特に『イングランズ・ニューエスト・ヒット・メイカーズ』については、ジャケット左下に「FREE full color photo of THE ROLLING STONES!」という表記入り。
◇「ロックン・ロール・サーカス」は初の紙ジャケ化。1996年リリースのレアな2枚組LP(ポスター付き!)を復刻したジャケットに、CDとDVDを収める仕様!
◇「ナウ!」「アウト・オブ・アワ・ヘッズ」「ディッセンバーズ・チルドレン」「ビッグ・ヒッツ」「ガット・ライヴ・イフ・ユー・ウォント・イット!」「スルー・ザ・パスト・ダークリー」「レット・イット・ブリード」については、オリジナルLPのシュリンク上に貼付されていたステッカーも再現。
④ボーナス紙ジャケ
ボックスには、60年代当時にリリースされた16枚の日本オリジナル盤を帯付きで再現した"ボーナス紙ジャケ"がセット。目玉は、日本独自でリリースされた人気盤「ゴールデン・アルバム」、日本独自ジャケの「アウト・オブ・アワ・ヘッズ」「アフターマス」、現行US盤とは異なるデザインの「ビッグ・ヒッツ」「ベガーズ・バンケット」、独自ダブルジャケ仕様の「実況録音」「ビトゥイーン・ザ・バトンズ」「フラワー」「レット・イット・ブリード」。他のアルバム含め、全てが超レア盤!

『in the 60's コレクターズ・ボックス』
紙ジャケット/SHM-CD コレクション
CD×17 + DVD×1 + ボーナス紙ジャケ×16
UICY-91317 ¥48,000(税込)
全世界5,000セット限定発売! シリアルNo.入り



1990年に「スチャダラ大作戦」でデビューして以来、様々な活動で音楽シーンをにぎわせてきたスチャダラパー。今年2008年6月に最新シングル「ライツカメラアクション」をリリースしたばかりの彼らの豪華アイテム「CAN YOU COLLABORATE? ~best collaboration songs&music clips~」が12月3日にリリースすることが決定した。

これは、今までの活動の中で様々なアーティストとのコラボレートやリミックスを残してきたワークスをコンパイルしたもの。過去のコラボ音源やリミックス音源を集めたスチャダラパーとして初のコラボ音源を集めたCD2枚に加え、過去のPVを集めたDVDを収めた、3枚組のお得なセット・アイテムだ。中でもアナログでのみしか過去リリースされておらず、今回初CD化となる音源や現在廃盤となっておりここでしか聴けない音源、現在入手困難となっているPVなどを多数収録。
結成から20年(!)を数える2008年の年の瀬にドロップされるこのアイテムは、これまでのスチャダラパーを振り返りつつ、同時にこれからのスチャダラパーを予感させる
ファン必携のマスト・バイ・アイテムになる。また日本のHIP HOPの歴史を語る上でも非常に重要な作品集だ。

◆Release info.
スチャダラパー
CAN YOU COLLABORATE? ~ best collaboration songs&music clips~
2008年12月3日(水)発売
NFCD-27142~3/B
¥5,000(税込)

CD収録予定曲
Let It Out(SDP remix)/UGLY DUCKLING
レッツゴー7~8匹(feat.スチャダラパー)/RIP SLYME
40'S featuring SDP+ロボ宙/TSUTCHIE
DREAM UNIT/NIGO
聖☆おじさん/電気グルーヴ×スチャダラパー
Saturday night-SDP Remix-/Ozomatli Feat.SDP
5W1H/スチャダラパー
他全25曲収録予定!

DVD収録予定曲
ドゥビドゥWhat?
From喜怒哀楽
サマージャム'95
アーバン文法
MORE FUN-KEY WORD(Towa Tei Remix)
4ch FUNK
LET IT FLOW AGAIN feat.ロボ宙
他全22曲収録予定!

◆スチャダラパーofficial web site
http://www.schadaraparr.net/
◆レーベル official web site
http://tbp.tearbridge.com/

10月22日にニューアルバム『ロリポップ』をリリースするカジヒデキが、翌23日(木)に東京・大崎のフットボール・パブFOOTNiK大崎店でリリース・パーティーを行う。
イベント名は「フィッシュ・アンド・チップス・パーティー」。カジ君の好物、F&C片手にアコースティック・ライヴとトークショーを楽しもうというもの。ヒット曲「甘い恋人」も歌うか。

「カジヒデキ フィッシュ・アンド・チップス・パーティー」
日時:10月23日(木)
19:00 OPEN 19:30 START 
※午後9時半より通常営業(チャンピオンズ・リーグのチェルシーvローマ戦放映)。
場所:FOOTNiK大崎店(JR大崎駅より徒歩約1分 ThinkPark 1F)
FOOTNiK公式HP http://www.footnik.net/japanese/

チケット入手方法:
メールでの受付になります。
10月16日午後12時より、翌日17日午後18時まで下記HPよりメールでご応募いただき、抽選後応募いただいた方全員に当否のメールをお送りさせていただきます。
http://hidekikaji.net/2008/10/post-5.php

カジヒデキ ロング・インタビュー:「DMC」が気づかせてくれた本来の自分
鼠先輩が全米No.1アーティスト、フロー・ライダーとまさかの共演を果たした。フロー・ライダーは、今年4月にデビューし、デビュー曲「今夜はロウ☆ロウ☆ロウ」がいきなりの全米チャート10週連続1位という、新人としては30年ぶりの大記録を打ちたてた話題のラッパー。

さる9月にフロー・ライダーが再来日した際に2人は初対面し、フロー・ライダーの代表曲「今夜はロウ☆ロウ☆ロウ」のリメイク・バージョンをレコーディング。このリメイク・バージョンは、「今夜はロウ☆ロウ☆ロウ」を元に、フロー・ライダーのタイトなラップに乗せて、鼠先輩の巧みなアドリブが絡み合うという、まさに異色のコラボレーション曲で、日本語タイトルは鼠先輩のおなじみのフレーズ"ぽっ、ぽっ、ぽっ"にちなんで「今夜はポウ☆ポウ☆ポウ」と名付けられた。同曲は着うた限定として、「リミックスいいですねぇ~」と「ティンティンぶつけてファ~」という2つのバージョンが、テレビ朝日の携帯サイト「テレ朝サウンド」にて10月15日から先行配信がスタート。この共演の模様は、テレビ朝日の音楽番組「ヴァーサス」(11月8日 24:30~)にて放送。

原曲の「今夜はロウ☆ロウ☆ロウ」は全米で600万ダウンロードという大ヒットとなったのに続いて、日本でも着うたランキングで2008年の上半期1位(洋楽部門)(※レコ直「絶対洋楽」調べ。2008年5月末集計)に輝き、女性が腰を落としてフリフリする独特の"ロウ・ダンス"が若い女性の間で大ブームとなるなど、人気が爆発。5月にはプロモーションのため初来日し、「ミュージック・ステーション」「笑っていいとも」にも出演。同曲の着うたは現在まで、日本で50万ダウンロードという、洋楽では異例のヒットとなっている。

共演のきっかけは、フロー・ライダー側からのアプローチ。「日本にいる間に日本人アーティストと共演したい」という要望から鼠先輩に白羽の矢が立った。この異色のオファーに、鼠先輩側は恐る恐るも共演を承諾。実際にレコーディングが始まると、意外なほどスムーズに進行し、特にイントロの掛け合いのパートでは、フロー・ライダーが「ネズミセンパーイ!リミックス!」とシャウトすると、鼠先輩が「リミックスいいですねぇ~」と応え、一発OKが出るほど息もピッタリ。
さらに鼠先輩は、英語の歌詞を自分流の解釈で、「ティンティンぶつけてファ~」というアドリブ歌詞を交えるなどヒート・アップ。フロー・ライダーも鼠先輩お得意の"ぽっぽ"ポーズを連発し、レコーディング途中にはスタジオのミキシング・ボードに座り、自らミックス作業を手伝うほど熱の入りよう。共演を終えたフロー・ライダーは「レコーディングはすごく楽しかったよ。鼠先輩はとってもいいヴァイブを持ってるね。今度はオレの地元でぜひ共演したい」と絶賛。鼠先輩も「ライダーちゃんも強面(こわもて)だけど意外にいいヤツ。是非また一緒に"ぽっぽ"したいですね」とコメント。

■フロー・ライダー最新情報はコチラ!
ワーナーミュージック・ジャパン ホームページ
http://wmg.jp/artist/florida/
■ワーナーミュージックのHIPHOP/R&Bポータルサイト[ザ・ファイネスト]
http://thefinest.jp/
■鼠先輩最新情報はコチラ!
ユニバーサルミュージック ホームページ
http://www.universal-music.co.jp/nezumisenpai/

2008年8月14日・15日に東京・ 赤坂ACTシアターにて開催された「坂本龍一プロデュース公演/ロハスクラシック・ コンサート2008」に両日出演したコトリンゴ。
公演当日にはコトリンゴのステージ上に坂本龍一が登場し、2人で向かい合った2台のピアノでコトリンゴの「to stanford」を演奏する場面があった。



来場したファンにしか聴けなかったこの貴重な音源が、10/15~iTunes Store限定で配信される。
今回配信されるのは8/15の演奏。
この「to stanford」はコトリンゴがデビュー前からあたためていた曲で、セカンドアルバム「Sweet Nest」にも収録されているのでそちらも要チェックだ。


2008/10/15 iTunes Storeにて限定配信
『コトリンゴと坂本龍一/to stanford - piano duo version -』


sweetnest.html
リア・ディゾンが本日(10/14)、全国ツアー最終日となる渋谷O-EASTでのアンコールの際、ファンに向けて結婚と妊娠の報告を行った。 
 突然の発表に会場からは驚きの声が一斉に上がったが、その後、「リア、おめでとう!」、「がんばれー」、「待ってるよー」というファンの温かい声援と拍手が沸き起こった。




【GIRL's STYLE】 リア・ディゾンの音楽とライフスタイルに迫る
青山テルマの新曲「大っきらい でもありがと」が、10月13日オンエアのフジテレビ系「恋愛観察バラエティー あいのり」の主題歌としてオンエアされる。この曲はDREAMS COME TRUEの書き下ろし楽曲で、青山テルマの恋愛3部作の完結編になるものだ。

青山テルマはDREAMS COME TRUEの大ファン。3rdシングル「何度も」のカップリングで「未来予想図Ⅱ」をカバーしている。彼女の新境地を切り開いたこの楽曲は、CD発売は未定だが、10月13日23:30~(「あいのり」番組スタートタイミング)より、各大手着うた®サイトにて配信がスタートする。来年デビュー20周年を迎えるドリカムが他のアーティストに楽曲提供したのはKinki Kidsのシングル「ね、がんばるよ。」(2004.1.15 release)以来4年ぶり。

青山テルマのコメント
「幼稚園の頃からずっとDREAMS COME TRUEさんの曲は聴いていましたし、とても大好きで尊敬するアーティストでした。今回、楽曲提供のお願いをしたら心良く受けて頂き本当に本当に嬉しかったです!!!
本当に素晴らしい曲で、最初のレコーディングで涙が止まりませんでした。自分自身の大切なレパートリーとしてずっと歌い続けて行きたいと思います。また、この曲が私の大好きな番組「あいのり」の主題歌として使って頂けることになって二重に嬉しいです。長く皆さんに愛される曲である為に心を込めて歌いました。みんなの心に届くと幸せです」

楽曲情報
タイトル: 「大っきらい でもありがと」
作詩:吉田美和
作曲:吉田美和/中村正人

青山テルマ ホームページ
http://www.universal-music.co.jp/aoyama/
DREAMS COME TRUE ホームページ
http://dctgarden.com


互いのヒット曲をそれぞれの母国語でカバーしあう、 史上初の試み「クロス・カバー」を行った日米「感動系」アーティスト、エリオット・ヤミンと木山裕策が、10月13日、神奈川県にあるラゾーナ川崎プラザルーファ広場で行われたCD発売記念イベントで共演した。

デビュー曲「home」が20万枚に迫るロングセールスを記録中の木山裕策と、TOYOTA Vitz CMソングに「In Love With You Forever」が起用され話題を呼んでいるエリオット・ヤミンは、ともに日米を代表するテレビオーディション番組出身であること、病気を乗り越えてデビューに至ったという共通点を持つ「感動系」男性アーティストの共演に、会場には約5000人の観客が集まった。そのなかでエリオット・ヤミンと木山裕策は互いのヒット曲を交えそれぞれ3曲ずつ歌唱した。最後は木山裕策のデビュー曲「home」の英語バージョンを2人で歌うという嬉しい一幕も。集まった観客は勇気と感動を与えられたようす。

共演の感想について、「本人の前で一緒に歌って緊張。素晴らしい体験」(木山)、「光栄に思っています」(ヤミン)とコメント。さらに木山裕策はステージ上で「是非とも紅白歌合戦に出場たいです。homeを色々な人に聞いて欲しい。皆さん応援して下さい。」と発言した。

NHK紅白歌合戦出場に関して、10月14日日より木山裕策のホームページで応援メッセージを募集することも同時に発表された。紅白歌合戦出場を願う赤と白の風船が両者のファンや買い物客配られた会場では、ライブ終了後にCD購入者を対象に握手会が行われ延べ約1500人が参加。連休最後の休日が温かく彩られた。

◆木山裕策official web site
http://tearbridge.com/kiyama/
◆エリオット・ヤミン official web site
http://yamin.jp/

ポール・マッカートニー最新プロジェクト、ザ・ファイアーマンのアルバム『Electric Arguments』の日本盤が11月24日、トラフィックからリリースされる。ザ・ファイアーマンは、ポール・マッカートニーとユース(キリング・ジョーク、オーブ)の2人によるプロジェクト。今回のアルバムは10年ぶり3枚目。今まではアンビエント・サウンドのインストアルバムだったが、今回初めてポールのヴォーカルを前面に打ち出しているという。

■ザ・ファイアーマン
『エレクトリック・アーギュメンツ』
11月24日(月) 全世界同時発売!
デジパック仕様、 日本盤のみ解説付
TRCI 21  ¥2,520 (tax in)

ファイアーマン公式サイト: www.thefiremanmusic.com
ポール・マッカートニー公式サイト:www.paulmccartney.com

「音楽」の強さと美しさを追求して、10年間走り続けた究極のスリーピース、BLANKEY JET CITY
解散後も、3人独自の活動は追従を許さぬ深化を見せ、いまだに音楽シーンに絶大な影響力を誇り、若手からも激しくリスペクトされる彼ら。
未だ色褪せぬその伝説を彩り、再びその「奇跡の軌跡」を発信していくファン待望のプロジェクトが遂に解禁!

その第1弾として、2008年12月17日(水)にEMIとユニバーサルミュージックの共同企画による同時発売で、BLANKEY JET CITYのすべてのアルバム(12作品)を紙ジャケットにしてSHM‐CD化!さらに、そのリイシュー全タイトル購入した応募者全員に、12作品を収納できるSPECIAL BOXをプレゼントという、BLANKEY JET CITYとしてはかなりレアな企画も進行中である。

続いて第2弾(2009年1月発売予定)は、BLANKEY JET CITY未発表音源と初CD化音源を含む LIVE ベスト CDを、SHM‐CDとしてリリース予定!同時発売でユニバーサルミュージックよりレアトラック音源集もリリース予定。

さらに第3弾(2009年2月予定)は、「BLANKEY JET CITY1991‐1995」、「BLANKEY JET CITY1997‐2000」を 紙ジャケット、そしてSHM‐CDとしてリリース!浅井健一、照井利幸、中村達也‐BLANKEY JET CITYの歴史を振り返る為のロックンロール・アンセムが今蘇る!


「Red Guitar and the Truth」
 TOCT-95011 ¥2800(tax. In)※E
「BANG!」
 TOCT-95012 ¥2800(tax. In)※E
「THE BLANKEY JET CITY LIVE!」
 TOCT-95013 ¥2800(tax. In)※E
「C.B.Jim」
 TOCT-95014 ¥2800(tax. In)※E
「METAL MOON」
 TOCT-95015 ¥1800(tax. In)※E
「幸せの鐘が鳴り響き僕はただ悲しいふりをする」
 TOCT-95016 ¥2800(tax. In)※E
「The Six」
 TOCT-95017 ¥2800(tax. In)※E
「SKUNK」
 TOCT-95018 ¥2800(tax. In)※E
「LOVE FLASH FEVER」
  UPCH-9540 ¥2800(tax. In)※U
「ロメオの心臓」
 UPCH-9451¥2800(tax. In)※U
「HALEM JETS」
 UPCH-9452 ¥2800(tax. In)※U
「LAST DANCE」(2枚組)
 UPCH-9453/4¥2800(tax. In)※U

EEMI  U=ユニバーサルミュージック

 



EMI Music Japan 
http://www.emimusic.jp/bjc/
UNIVRESAL MUSIC 
http://www.universal-music.co.jp/polydor/artist/blankey/


"キミ"というキーワードで作曲した3つのラブソングを【キミうた3部作】と題して順次発表している話題のGIRLSユニットLil'B(リルビー)。

9月17日にシングルリリースされた第1章「キミに歌ったラブソング」は、先行配信された着うた(R)が数々の人気配信サイトで連日1位を獲得し、累計120万ダウンロードを突破するという大ヒットを記録。CDシングルもオリコンウィークリーチャートで並いるビッグアーティストの中、初登場8位(9/29付)を記録し、新人としては異例の快挙を成し遂げた。

そのLil'Bの【キミうた3部作】の第2章「願いごと一つキミへ」が11月26日(水)にシングルとしてリリースされる。今週10月8日に着うたが超先行配信され、配信サイト「レコード会社直営♪サウンド」(レーベルモバイル株式会社)のデイリーチャートで初登場1位(10/9付)を記録した。第1章「キミに歌ったラブソング」に続いて2作連続の1位獲得なり、さらなる注目を集めている。キミうた3部作】第3章は今冬発表となる予定。このままだと3部作全てが着うたダウンロードチャートで1位を獲得しそうな勢い。

■Lil'Bオフィシャルホームページ
http://www.lilb.jp/

Lil'B プレイリスト
マイエンディングソングTOP10
日本の人気コミック「GO-ON!」とのコラボレーションも話題になったウィーザー。この度コラボレーション第2弾として吉田カバンとコラボすることになった。吉田カバンがウィーザーの『ザ・レッド・アルバム』にちなんだスペシャル・ポーチをプロデュース。初回生産分の1,500セットという超レアものだ。ウィーザーのメンバーも秀逸なデザインに大満足。「ツアーで使いたい」と9月の来日時にコメントしていたという。
発売予定は年末予定、価格は調整中。

【ウィーザーらしさ】
ウィーザーの『ザ・レッド・アルバム』にちなんだスペシャル・ポーチ!型から起した唯一無二のウィーザー・ヴァージョン。
①Wバンド・ロゴを銀糸でフラップに刺繍。
②レーベルは通常白と黒で編まれたものを赤と黒に変更。
③通常黒いゴムが使われている両サイドのペン挿しの部分に赤いゴムを採用。
【サイズ】
ポーチのベースになっているのはポーターの「ドライヴ」という人気ライン。
【 生地は】
「ドライヴ」に使用されている生地もコーデュラという撥水性が高く丈夫なものに変更。

1988年10月にリリースされた布袋寅泰のファースト・ソロ・アルバム「GUITARHYTHM」から20年。多くのレジェンドを生んだロックのマスターピース・シリーズが、ここに復活。
第一弾は、現在入手困難となっているオリジナル・アルバム4作品のパッケージを紙ジャケに変更、音源も高音質CD「SHM-CD」となり、さらに特典CDとDVDを追加した「GUITARHYTHM BOX」を12月24日にリリースすることが決定した。

特典ディスクのDVDには1st.LIVE at 代々木体育館、GUITARHYTHM REPRISE at 富士急ハイランドからの未発表プレミアLIVE映像が、そしてCDにはレコーディング中のオリジナル・ニュー・アルバムの予告音源が収められており、過去と未来を一挙に楽しめる内容となっている。

そして、次回作のタイトルが「GUITARHYTHM Ⅴ」に決定した。多彩なゲストを迎え現在レコーディング中という。

また、今月18日には14年ぶりに東大寺大仏殿前でのコンサートが開催。今回は2組のスペシャルゲストを迎える布袋がコンサート、舞台をそれぞれ拝見し、感銘と衝撃を受けた世界的ソプラノ歌手中丸三千繪、世界での評価も高いダンスカンパニー H・アール・カオスとの共演が実現。バンドには「GME'94 AONIYOSHI.」以来の共演となる和太鼓奏者」
レナード衛藤を迎え、さらに会場内に3Dサウンドシステムを導入し、幻想的な空間作り上げるという。
HOTEI+東大寺特設サイト http://www.hotei.com/toudaiji/

1978年11月にデビューし、来月デビュー30年を迎える竹内まりやのベストアルバム『Expressions』が10/13付オリコンアルバムウィークリーランキングで1位を獲得。歌手キャリア29年11ヵ月での首位獲得は、女性アーティストの最長記録(グループも含む)で、これまで松任谷由実が持っていた29年5ヵ月を、7年ぶりに更新した。竹内まりやのアルバム首位は、2001年8月発売の『BonAppetit!』から4作連続、通算9作目となる。

本作『Expressions』は、『Impressions』(1994年7月発売)以来、自身14年ぶりとなるベストアルバムで、収録曲は今年の1~2月に公式ホームページとCDショップで行われたリクエスト投票の結果をベースに、各レーベルの楽曲群の中から竹内本人がセレクト。初CD化の『ドリーム・オブ・ユー』のシングル・バージョン、山下達郎とのデュエット「Let It BeMe」など、プロデューサーである夫の山下達郎全面監修のもと、最新デジタル・リマスターが施された全42曲を収録している。さらに11月26日にはNHK朝の連続テレビ小説「だんだん」の主題歌として起用されている『縁(えにし)の糸』をリリースする。

禁断の扉が開かれるデランジェ主催イベント第3弾、第4弾が開催決定!

昨年はムックとメリーを迎え、そして今年は9/21(日)に新木場のSTUDIO COASTでINORAN、メリー、heidi.を迎えて開催されたD'ERLANGER主催のイベント「ABSTINENCE'S DOOR」。

先日の「ABSTINENCE'S DOOR #002」では、アンコールでD'ERLANGERとメリーで「an aphrodisiac」を披露、さらにはD'ERLANGERとINORANで「LA VIE EN ROSE」を披露と、まさかの豪華共演で話題騒然となった。
伝説のバンドと呼ばれたD'ERLANGERが主催だからこそ実現した豪華セッションだ。

この話題のD'ERLANGER主催「ABSTINENCE'S DOOR」の第3弾、第4弾の開催が決定した。
今までのイベントは全て東京での開催だったが、今回は11/8(土) 福岡DRUM LOGOS、11/9(日) 大阪なんばHatchでの開催だ。

D'ERLANGERがどんなステージを見せてくれるか、要注目だ。


【D'ERLANGER presents ABSTINENCE'S DOOR #003】
日時:2008/11/8(土) open17:00/start 18:00
会場:FUKUOKA DRUM LOGOS
出演:D'ERLANGER、the Underneath、螺旋錠
問合: BIC 092-713-6085



【D'ERLANGER presents ABSTINENCE'S DOOR #004
supported by FM OSAKA】

日時:2008/11/9(日) open16:30/start17:30
会場:NAMBA HATCH
出演: D'ERLANGER、the Underneath、Sadie、lynch.
問合: 大阪ウドー音楽事務所  06-6341-4506


チケット代(両公演とも):
前売¥6,500 / 当日¥7,000 (消費税込・ALL STANDING・ドリンク代別)
一般発売(両公演とも):2008年10月18日


D'ERLANGERオフィシャルサイト:http://www.derlanger.jp/

STREET FIGHTER IV × EXILE

すでに全国アミューズメントで稼働中のアーケード版「ストリートファイターIV」のキャラクターSELECT画面で流れているBGMが実は「EXILE」によるオリジナルBGMということが判明した。


今冬発売予定のコンシューマ版(PS3版、XBOX360版は今冬発売予定!)ではヴォーカルの入ったこの楽曲がオープニング、及びキャラセレクト画面等で使用される予定。更にパワーアップしたオリジナル楽曲となる。
日本発売版では、日本語バージョン、海外発売版では英語のヴォーカルとなる。

そして10/10(金)より1週間限定で現在稼働中のアーケードの筐体にもこのコラボレーションを知らせる特別画面が表示される予定。

HIROコメント
「今回はEXILEがストリートファイターIVのテーマソングをやらせていただくことになりました。個人的にもストリートファイターIIをすごくやっていたのでストリートファイターは思い出の詰まったゲームです。ストリートファイターIVはストリートファイターIIのイメージを残しつつ進化してきた作品で楽しみだったり思い出がすごく詰まった作品でエグザイルとしてもこの作品に関わることが出来てうれしく思っています。
この曲はエグザイルとしても、とても勇ましい曲になっていて、ストリートファイターの世界観とも合っていると思います。
エグザイルもストリートファイターの世界観を超えられるように頑張っていきます。」

<楽曲情報>
日本語バージョン
タイトル:THE NEXT DOOR
英語バージョン
タイトル:THE NEXT DOOR - INDESTRUCTIBLE-
※発売形態、リリース日未定

<ゲーム情報>
STREET FIGHTER IV (ストリートファイターIV)
■対応ハード:プレイステーション3 / XBOX360
■ジャンル:対戦格闘
■プレイ人数:1~2人
■発売時期:2009年冬発売予定
■希望小売価格:未定
■備考:オンライン対応予定
(c)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

【LINK】
EXILE Official Website:http://exile.jp/
STREET FIGHTER IV 公式サイト:http://www.capcom.co.jp/sf4/


特集:今、明かされる...DJ MAKIDAIのすべて

Crystal Kay 大学卒業後初ライブ

Crystal Kayが、10月8日から全国5都市8公演を廻るツアーをZepp Tokyo(東京都・港区)でスタートさせた。

今年9月に大学を卒業し、デビュー以来9年間に及ぶ学業と音楽活動の両立にピリオ ドを打ったばかりのCrystal Kayにとっては、社会人として初めてのライブツアー。 MCでは、学業と音楽の両立の苦労や楽しさを語り、高校時代にCDのプロモーション と重なってバスケットボール部の試合が青森であり、バスで13時間かけて三沢基地 まで遠征したエピソードなども飛び出した。

最新アルバムの曲を中心に、大ヒット曲「恋におちたら」ほかを熱唱し、会場を沸 かせ、また、次々と変化するカラフルな衣装も大いに披露した。

なお、公演中には本人の口から、毎年恒例の地元・横浜でのクリスマスライブ が、今年も行なわれることが発表された。 日程は12月23日(火祝)、会場はパシフィコ横浜 国立大ホール。10月8日(水) 22:00よりチケット先行予約受付中(一般発売11月9日)


colorchange.html
【LINK】
オフィシャルサイト:http://www.C-Kay.com
オフィシャルブログ:http://playlog.jp/ck_blog/blog

【LIVE INFO】
Crystal Kay Live Tour '08 Color Change!
10月8日(水)/9日(木) Zepp Tokyo
10月15日(水) Zepp Nagoya
10月19日(日) Zepp Sendai
10月25日(土) Zepp Osaka
11月1日(土) Zepp Fukuoka
11月6日(木)/7日(金) Zepp Tokyo


特集:只今、カラーチェンジの真っ最中!
シンガーソングライター秦 基博が来年3月に自身初となる日本武道館公演を行うことが決定した。

【秦 基博 武道館公演概要】
日程:2009年3月6日(金)
時間:18時開場 / 19時開演
会場:日本武道館
チケット:前売 5,250円(tax in)
      当日 5,775円(tax in)
一般発売:2009年1月17日(土)
お問合せ:ソーゴー東京 03-3405-9999

秦 基博コメント
「デビューしてからの集大成として、全てをぶつけたいと思います! 会場に来てくれる皆さんと一緒に感動できるLIVEにしたいと思います。」

年末に予定されている全国9会場11公演のホールツアーもSOLD OUTする会場が相次ぐ中(すでに中野サンプラザ2DAYSと新潟りゅーとぴあ劇場のチケットが発売と同時に即完!!他会場は未発売)、シンガーソングライターとしては異例の速さで日本武道館のステージに立つ。



「HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2008 -ALRIGHT-」

11月30日(日)新潟りゅーとぴあ
12月4日(木)Zepp Sappro
12月6日(土)Zepp Sendai
12月11日(木)香川 アルファあなぶきホール 小
12月13日(土)福岡市民会館
12月16日(火)中京大学文化市民会館 オーロラホール
12月17日(水)広島 アステールプラザ 大
12月20日(土)グランキューブ大阪
12月21日(日)グランキューブ大阪
12月26日(金)中野サンプラザホール
12月27日(土)中野サンプラザホール


特別企画 『Road To Augusta Camp 2008』

SOFFet 早くもNew Single発売決定

8月20日に初のベスト・アルバム「SOFFet BEST ALBUM ~ALL SINGLES COLLECTION~」をリリースしたスウィング・ラップ・ユニットSOFFet(ソッフェ)が、11月19日にニュー・シングル『花』をリリースすることとなった。

秀麗なメロディと躍動感あるビートが織り成すトラックにポジティブなメッセージ・自身の決意を込めた、ソッフェ新機軸ともいえる「花」のほかに、c/wにはSOFFetオフィシャルバンド東京Junkastic Bandが参加した、SOFFetならではのスウィート&ビターなJazzナンバー「隣には君がいる」、そしてデビュー当時からの盟友BENNIE Kとの初コラボ曲「Music Traveler with BENNIE K」を収録した内容となっている。

なお10月11日からスタートする全国7ヶ所【THE BEST OF SWING TOUR '08】は各地チケット即日SOLD OUT続出。シングルリリース日の11月19日(水)にはファイナル公演@東京・赤坂BLITZを予定している。


【LIVE INFO】
SOFFet 【THE BEST OF SWING TOUR '08】
10月11日(土)福岡DRUM LOGOS
10月13日(月・祝)大阪なんばHatch
10月17日(金)名古屋E.L.L.
10月26日(日)広島CLUB QUATTRO
11月15日(土)仙台RIPPLE
11月16日(日)札幌ペニーレーン24
11月19日(水)赤坂BLITZ


【LINK】
SOFFet OFFICIAL HP : http://www.soffet.jp
rhythm zone OFFICIAL WEBSITE : http://www.rhythmzone.net/soffet/


特集:何度聴いても色褪せない極上スタンダード

JUJU feat. Spontania 最速20万DL

デビュー前から共にNYで音楽活動をし、今でも親交が深いJUJUとSpontaniaによるコラボ曲、Spontania feat. JUJU「君のすべてに」が「着うた(R)」等配信200万DL突破と話題沸騰の中、ファン待望のJUJU feat. Spontania名義のアンサーソング「素直になれたら」が、10月1日に「着うた(R)」配信がスタートするやいなや、ダウンロードが殺到した。

jujufeatspontania.html
配信開始からわずか4日間で「着うた(R)」10万DLを突破。
これまで、青山テルマ feat. Soulja「そばにいるね」11日間で10万DLを達成し、また2008年10万DL記録であった、Lil'B「キミに歌ったラブソング」の5日間という記録を破り、2008年最速10万DL記録を更新した。
さらにその後の勢いはとまらず、7日間で「着うた(R)」20万DLを突破し、こちらも2008年20万DL記録を更新。その勢いは止まらない。

レコ直「着うた(R)」デイリーランキングでも、docomo / au / SoftBankの全キャリアのランキングと、総合ランキングで配信開始以来、大物アーティストを押さえて、連日1位を獲得。
その結果をうけ、レコ直「着うた(R)」週間ランキングでもダントツの1位を獲得した。
年末に向けて、2008年の記録的なヒット曲になることが大いに期待される。

< JUJU コメント >
 
かれこれ10年前に音楽をやりたい者同士ニューヨークで出逢ったSpontaniaの2人とは今日に至るまで、気の向くままに一緒に曲を作り続けてきましたが、ここにきてこんなにたくさんの方に聴いて頂ける曲ができたことを大変嬉しく思っています。私としてもすごく好きな1曲に仕上がったのでますますいろんな方に聴いていただければ...と思います。これからも頑張っていきますので皆さん応援してくださいね!ヨロシクお願いします。

オフィシャルサイト
http://www.jujunyc.net/

JUJU プレイリスト
夏の深夜のドライヴにぴったりな10曲
My Little Loverが配信限定アルバムとして10月15日にセルフカバー集『acoakko』をiTunes STOREにてリリースすることが決定した。
本作には、1995年8月21日にリリースされ大ヒットした「Hello,Again~昔からある場所~」や、デビュー曲「Man&Woman」など、大切に歌い続けてきた過去の人気楽曲から、再始動してからの楽曲まで、選りすぐりのセルフカバーを全10曲収録。
ギターに古川昌義、キーボードに森俊之を迎えた3名による、これまでライヴでしか聴くことの出来なかった、新しいMy Little Loverのアコースティック・スタイル"acoakko"を楽しめる。

そして、11月22日より、広島クラブクアトロを皮切りに全国ツアー『My Little Lover Liive ♯5 acoakko』がスタートされる。
配信アルバムを10月8日(水)から14日(火)までに予約注文すると先行抽選予約コードがプレゼントされる。

この機会を逃さず、My Little Loverの新スタイル"acoakko"の魅力を配信限定アルバムとライヴで味わってみよう。


My Little Loverオフィシャルサイト。
http://www.mylittlelover.jp/


【ALBUM INFO】
『acoakko』
10月15日発売〈ORS〉
¥1,500(1曲¥200)

収録曲
1.Hello,Again~昔からある場所~
2.Free
3.recall
4.予感
5.悲しみよ今日は
6.くちびる
7.あふれる
8.インスピレーション
9.Man&Woman
10.風と空のキリム

My Little Lover iTunes


【LIVE INFO】
『My Little Lover Liive ♯5 acoakko』

11月22日(土)/開場:17時半/開演:18時/会場:広島クラブクアトロ
info:夢番地 082-249-3571

11月24日(月)/開場:17時/開演:17時半/会場:新潟ロッツ
info:キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

11月27日(木)/開場:18時/開演:19時/会場:名古屋ダイヤモンドホール
info:SUNDAY FORK PROMOTION 052-320-9100

11月27日(木)/開場:18時/開演:19時/会場:名古屋ダイヤモンドホール
info:SUNDAY FORK PROMOTION 052-320-9100

11月29日(土)/開場:17時半/開演:18時/会場:福岡イムズホール
info:キョードー西日本 092-714-0159

12月2日(火)/開場:18時/開演:19時/会場:大阪なんばHatch
info:キョードーチケットセンター 06-7732-8888

12月5日(金)/開場:18時/開演:19時/会場:東京赤坂BLITZ
info:ディスクガレージ 03-5436-9600

<Ticket>
¥4,500(税込)※広島、名古屋、大阪公演のみ別途ドリンク代¥500
※ 3歳以上はチケットが必要/お一人様1公演4枚までの販売/整理番号付
▼一般発売 11月8日(土)各プレイガイドで発売開始


特集:世代を超えて引き継がれていく歌
前作『インフィニティ・オン・ハイ-星月夜』が全米初登場1位を記録、日本でも、オリコン・チャートで初登場11位を記録するなど、世界的な人気をもつバンド、フォール・アウト・ボーイ。その彼らの1年9ヶ月ぶりのニュー・アルバム「フォリ・ア・ドゥ -FOB狂想曲」が11月5日に発売される。今まで以上にレベル・アップを果たし、ファンも待望していることから大ヒットは間違いのないところ。

同作品を発売するユニバーサルミュージックでは、現在、メディア宣伝や来日時のお手伝いなどをしてくれるマスコット・ガール/Fall Out Girlを募集中。前作『インフィニティ・オン・ハイ -星月夜』発売時にも実施された同企画、愛するFOBを自ら積極的に応援する、我こそはと思う女子はぜひ下記のHPをチェック。

応募締切は 2008年10月27日(月) AM10時 
詳細はこちらでチェック。
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/fall_out_boy/
※ ニューシングル「I DON'T CARE」のビデオもチェックできる。

槇原敬之、11月にNew Album発売

槇原敬之のニュー・アルバム 『Personal Soundtracks』が11月19日にリリースされる。このアルバムは昨年11月にリリースされた「悲しみなんて何の役にも立たないと思っていた。」以来約1年ぶり、16枚目のオリジナルフルアルバム。今年7月にリリースされ話題になった「WE LOVE YOU.」や、映画「KIDS」の主題歌となった「Firefly~僕は生きていく」、さらに槇原敬之がプロデュースしたスペシャルユニット "M&THE RADIODOGS"が歌ったFM802春の「ACCESS!」キャンペーンソング「僕の今いる夜は」のセルフカバーも収録されている。

また全音楽ファンが待ち焦がれていた槇原敬之の2つのコンサートも、それぞれ違うコンセプトのもと同時に発表となった。1つは10年前に開催され大好評だったクリスマスコンサートが、装いも新たに完全復活。そして来年の3月からは約3年ぶりの全国ツアーの開催も決定。 2007年エイベックス移籍後の第1弾シングル「GREEN DAYS」を含むアルバム「悲しみなんて何の役にも立たないと思っていた。」と、約1年ぶりのニューアルバム「Personal Soundtracks」の、2枚のアルバムを引っさげ、更にかつての大ヒット曲の数々を配した壮大なセットリストによる、全国20箇所、全32公演の全国ツアーは、槇原敬之の音楽活動の中でも歴史的な仕事の一つとなる。

【LINK】
オフィシャルサイト
http://www.makiharanoriyuki.com/
レーベルオフィシャルサイト
http://j-more.avex.jp/makiharanoriyuki/index.html

【ライブ情報】
■"Noriyuki Makihara Christmas Concert '08~PLAY for PRAY~"
12月24日(水)、25日(木)・18:00 / 19:00
パシフィコ横浜国立大ホール  料金:全席指定 7,350円(税込)
(問)キョードー横浜:045-671-9911

韓国アーティストでは始めてアメリカメインストリーム市場に進出したBoA(SMエンタテインメント所属)のアメリカデビュー曲「Eat You Up」が10月21日(アメリカ現地時間)アメリカのiTunes, Amazon, AOL, Emusic, My Spaceなどの音楽サイトを通してオープンされ、AT&T, T-mobileを通して着メロなどのサービスが行われる。

また、日本では10月22日正午(サイトによって誤差あり)からiTunes Store、mora等で音楽配信が、mu-mo、レコード会社♪直営サウンド、dwango.jp、music.jp等で着うた(R)等が配信される。

韓国では22日(韓国時間)Melon、Dosirak、Cyworldなどの音楽サイトを通じてサービスされ、タイのSanook Online, Click Internet , 香港の Hutchison, PCCW などアジア地域とイギリス、フランス、ドイツ、イタリア、オーストラリア、ニュージーランドなどにも順次的にサービスされ、約30の国と地域、約300箇所のオンライン及びモバイルサイトを通じてBoAのアメリカデビュー曲を全世界ファンと初対面する。
配信される国と地域、サイトは今後も増えていく模様だ。

【BoA コメント】

「『EAT YOU UP』は、時間をかけて準備をし、思い切りこだわって制作した新しいBoAを表現できた楽曲だと思います。
2つのバージョンがあるMusic Videoもカッコよくできたと思うので、ぜひダンスを観ていただけたらと思います。
今回、沢山のサイトで、この『EAT YOU UP』が配信されるので、チェックしてもらえたら嬉しいです」

<日本配信情報>
※10/7(火)より、配信予定でしたが、配信開始日が延期となりました
【配信予定日】 2008/10/22(水)
【配信サイト】 iTunes Store、mora ほか

着うた®
【配信予定日】 2008/10/22(水)
【配信サイト】 mu-mo、レコード会社♪直営サウンド、dwango.jp、music.jp ほか

※配信開始時間はサイトにより異なります。各サイトにてご確認ください。
※アメリカのiTunes、Amazon、AOL、Emusic、My Spaceなどの音楽サイトでは現地日付の10/21より配信が開始される予定です。


BoAオフィシャルホームページ
http://www.avexnet.or.jp/boa/


過去にMUSICSHELFのインタビュー、プレイリストに参加した
アーティスト、ミュージシャンの最新情報をお届けします。<以下順不同>



Swinging Popsicle
<LIVE情報更新>
"Star Mine Gig -REAL-"
10月13日(祝月)表参道FAB 
出演:Swinging Popsicle / THE SPIN / QUBE, / いとうかなこ 他

"shuntaro takabatake presents~headLine vol.14~"
12月7日(日)東京_下北沢_440(guestで参加)

"OPS GOES ON EXTRA~Very Merry Christmas~"
12月23日(月・祝)アコースティックワンマンライブ
会場:下北沢BAR? CCO
チケット代:前売りのみ¥2800
OPEN 19:00/START 20:00

Swinging Popsicleプレイリスト「安らぎをくれる男達」


Small Circle of Friends
新譜発売予定の11月!イベントが続々と決定しています。
詳しくはオフィシャルサイトまで

Small Circle of Friendsプレイリスト:「オールタイム・フェイバリット」

RAT
10月以降のライヴスケジュールをアップしました!
詳しくはオフィシャルサイトまで

RATプレイリスト:「RATが選んだ厳選10曲」


小山絵里奈
<LIVE情報>
10月31日(金) Lazybones(横浜関内)
出演:小山絵里奈×廣瀬沙耶佳(irish harp)
チケット:¥1,500
詳しくはオフィシャルサイトまで

小山絵里奈プレイリスト:「ハートにくるくる響く曲」


RYOJI & THE LAST CHORDS
<リリース情報>
2nd ALBUM
『TRUE CHORD IS HERE!』
2008.11.5 ON SALE
TV-FREAK RECORDS
TV-099 / ¥ 2,100(tax in)

MySpace.comにて試聴可能
http://www.myspace.com/thelastchords

RYOJIプレイリスト:「THE LAST CHORDS的な10曲」


KIMONO MY HOUSE
<LIVE情報>
10月11日(土)トゥナイト外伝「On-sa -chika-ikkai篇-」
at 南船場地下一階 chika-ikkai
w/神森徹也
  dracaena(ドラセナ)、おいしさミュージアム

KIMONO MY HOUSEプレイリスト:「世界のジョン」


TOYONO
<LIVE情報>
10月18日(土)『 TOYONO+竹中俊二+中西俊博』
大阪靭公園chove chuvaショヴィ・シュヴァ
10月29日(水)青山
プラッサオンゼ「TOYONO + 3」

TOYONOプレイリスト:「私の好きな「トム・ジョビン」10選」


□□□(クチロロ)
<LIVE情報>
(クチロロ)「PRIVATE LESSON」出演決定!
11月11日(火) 渋谷クラブクアトロ OPEN/START 18:30/19:00
出演:□□□・相対性理論・Shirane Kenichi
チケット:前売¥ 2,800(tax in)/当日¥ 500up/all standing/D別
一般発売日:2008年10月10日(金)
お問い合わせ:HOT STUFF tel 03-5720-9999
web:http://www.red-hot.ne.jp

□□□プレイリスト:「"GOLDEN"な10曲!...もしくは、仲間ハズレを探せ!」


おとぎ話
<LIVE情報>
10月11日(土)京都CLUB METRO<ボロフェスタ '08>
10月22日(水)代官山UNIT<NO MARK vol.18>
11月01日(土)HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2 <メイドインジャパン vol.02>
11月11日(火)大阪心斎橋BIG CAT  <GSGP PROJECT SPECIAL!>
11月12日(水)岡山ペパーランド
11月14日(金)広島Cave-Be
11月15日(土)長崎 DRUM be-7
11月16日(日)福岡 DRUM SON
11月24日(月・祝)名古屋アポロシアター
11月28日(金)新宿LOFT※おとぎ話ワンマン!
12月30日(日)幕張メッセ国際展示場 <COUNTDOWN JAPAN 08/09>

おとぎ話プレイリスト:「1曲目で全てわかる」
小林武史が「環境と欲望」をキーワードに、様々な要素を切って貼って混ぜ合わせた、新しいコンセプトのTVプログラム「ネオコラ! neo-collage TV 東京環境会議」を制作した。
「ネオコラ!」とは"ネオ・コラージュ"の略。

番組の内容は伝説の番組「モンティパイソン」のように、環境意識、ユーモアを様々な角度からコラージュをし、環境メッセージを分かりやすいエンターテイメントで表現した内容となっている。

総合プロデューサーは小林武史。
出演は、小泉今日子、中村獅童、中川翔子、佐藤江梨子、堀内敬子、バナナマン、塩谷瞬、コンドルズ、谷端奏人、水沢エレナ、満島ひかり、MEG、根田あつひろ、すがぽん、岩松了、YOU、山西惇、いとうせいこう、古田新太。
この企画に賛同し、この為に豪華な出演者達が集結した。

そして、この番組のオープニング&エンディング曲としてながれるのは、今回初披露となる、小林武史が立ち上げる新プロジェクト「ブラッドベリ・オーケストラ」によるもの。    

この楽曲は11月 26日にリリースされる、小林武史の映画音楽を中心とした初のワークス集"works 1"に収録されている楽曲「手紙」のボーカルバーション。
注目のこのヴォーカリストは現、時点ではナゾの覆面アーティストが担当。
まさにこの番組のテーマであるネオ・コラージュをイメージさせる楽曲が誕生。

今回が楽曲初披露となる「ブラッドベリ・オーケストラ」だが、今後も音楽に限らず、ファッション、イベントのプロディース他、ボーダーレスな活動を展開する予定。
その動きには今後も目が離せない。

【小林武史 コメント】
「エコに関心のない人にも一様に未来はやってくるから色んなエッジに関わっている人たちと、環境問題に笑いやアートのミックスを入れる事で、僕らがいまいる世界を描きたかった。
別の言い方をすれば、環境と欲望のミックスジュースのようなものです。」

◆番組情報
「ネオコラ! neo-collage TV 東京環境会議」
フジテレビジョン 2008年10月12日 24:25~25:25 放送
※以降も継続して季節ごとに放送を予定。
来月11月26日にメジャーデビューが予定されている新人アーティスト、松下優也のデビューシングル「foolish foolish」が、有線放送キャンシステム「月間お問い合わせチャート」の9月度1位を獲得し、話題となっている。

この「月間お問い合わせチャート」から大ヒットにつながった楽曲は、清水翔太「HOME」、Spontania feat.JUJU「君のすべてに」、キマグレン「LIFE」、Lil'B「キミに歌ったラブソング」、童子-T「もう一度...feat.BENI」や昨年のGReeeeN、Soulja feat.青山テルマなどがある。このようなユーザーの期待度が反映されるこのチャート実績は、その後着うた(R)での盛り上がりを経由して、結果CDのヒットに繋がるというここ最近のヒット・パターンとして知られている。

今回1位を獲得した松下優也の楽曲は、デビュー前の新人の反応としては異例の大反響とのこと。9月より有線で「foolish foolish」が流れ始めると、楽曲オンエア後の問い合わせの電話は、常に殺到状態で、2位以下を大きく引き離しぶっちぎりの1位を記録した。

松下優也は平成2年生まれの18歳。幼い頃からアメリカの映画や音楽に親しみ、小学校6年生の時に「歌いたい」という衝動に突き動かされ、自ら大阪市内のスクールを選んで通い始めた。中学3年生の時には独りで育ててくれた母親と進路を巡って衝突、そんな折独りでニューヨークを訪れて、進むべき道を改めて確認。結局は高校に進学せずに自分の表現をさらに磨いてきた。

これらの話題の他にも、MTVでのレギュラーVJ番組「MTV colors」(10/3放送開始)への起用が決定するなど、その注目度はますます高まること必至。2008年最後を締めくくる大型新人となるか。その動きから目が離せそうにない。


数多くのCM楽曲を制作(TDL25thTV-CM、フレッツ光TV―CM、TORAY ecodream等)、YUKI「JOY」、元気ロケッツ「Heavenly Star」「Breeze」「SMILE」等の楽曲提供してきた話題のミュージック・ファクトリー=Q;indivi(キュー・インディヴィ)が、30周年を迎えたラフォーレ原宿で、10月4日(土)初のワンマンライブを開催した。

ラフォーレ原宿6階のイベント会場ラフォーレ・ミュージアムは、1000名を超えるファンで埋め尽くされ、「謎のユニット」の初披露に期待十分。Q; indiviによるLAFORET30周年のコンセプトビジュアル"宇宙"を表現したアニバーサリー・サウンド「Over」や、クラシック・ミュージックとエレクトロニック・ミュージックの融合から生まれる、ファンタジー・ミュージックの最高傑作「Love You」等13曲を披露。Q;indiviの奏でるファンタジー・ミュージックと幻想的な光の演出空間に会場中が酔いしれた。

1年ぶりの作品となる待望の2枚組2nd アルバム「"philharmonique"(フィルハーモニック)」が、9月3日より絶賛発売中のQ;indivi、このワンマンライブを皮切りに、ライブ活動がスタートする。10月24日に新木場ageHaで行われるハウスネイションにも出演が決定。

詳細はQ;indiviオフィシャルHPへ
http://avex.jp/q_indivi

満月の夜に現れるアーティストとして、ひそかな話題を呼んでいる(?)moumoon(ムームーン)が、10月15日(水)に待望の3rdシングル「more than love」をリリースする。10月15日は"十五夜"満月の日。2007年8月のデビュー以来、名前にちなんで毎月必ず満月の夜に"Full moon Live"と称するライブを行ってきた彼らには、1ヶ月の1度の大切な日だ。その大切な日にリリースされる「more than love」は、"愛よりももっと強いもの"をテーマに、大切な人への感謝を歌った秋にぴったりのラブ・バラード。リリースを記念してmoumoonオフィシャルウェブサイトでは、"月にかわってありがとう"キャンペーンを開催している。あなたが感謝したい大切な人とその人へ伝えたいメッセージを投稿すると特設サイトにて「more than love」の曲に乗せてご紹介。あなたが感謝したい相手にサイトを送信する機能もついている。さらに応募した中から、メンバーがもっとも"more than love"を感じた1名には、moumoonからあなたの感謝したい相手に向けたオリジナルメッセージビデオをプレゼント。ビデオ中ではメッセージとともに、その人だけに向けた「more than love」の歌唱も収録予定。また、moumoonオフィシャルウェブサイトでは、満月の夜にだけ歌われる伝説の未発表曲「青い月とアンビバレンスな愛」のCDを11月12日(水)までの期間限定で無料プレゼント中。詳しくはオフィシャルサイトにアクセスしてみよう!


moumoon3rdsg.html
「more than love」収録曲
【CD】
1.more than love
2.follow me
3.Tiny Star~English ver.~
4.more than love ~instrumental~
5.follow me ~instrumental~
【DVD】
1.more than love Music Clip
2.A Documentary Film"「Tiny Star」 beside FULLMOON" Part 1
3.more than love music clip オフショット(初回限定特典映像)

※ 2008.11.12 待望の1st Album 「moumoon」 発売決定!


【ライブ情報】
10/4(土)Sunshine City
 The 30th Anniversary Live ~KiseKi~
 【会場】池袋サンシャインシティ噴水広場
 【時間】14:00~
10.8 (水) e+ & eggman presents
 "e!!eggman live show"
 【会場】shibuya eggman
 【時間】開場 / 18:00 開演 / 18:30
10.13(月祝)MTV LIVE@鎌倉宮
 【会場】鎌倉宮境内 特設ステージ
 【時間】OPEN 17:00 / START 18:00
10.15(水)mora presents
 Live OCTOBER 08 -FULL FULL MOON- 
 ※完全招待制。10月のFull moon Live
 【会場】都内某所
 【時間】 18:30open  / 19:00start
11.12(水)Do As Infinity LIVEツアーのopening act参加決定!
 【会場】東京赤坂BLITZ
 【時間】OPEN18:30 / START19:30
12.11(木) moumoon FULLMOON LIVE(仮)
 ※ワンマンライブ開催決定!
 【会場】渋谷 duo music exchange
 【時間】18:00/19:00

詳しくはオフィシャルサイトへ
http://www.moumoon.com/


moumoon (ムームーン)
YUKA(Vocal)と柾昊佑(まさき こうすけ)(Guitar/Synthesizer)の2人からなるユニットユニット名はフランス語の『mou(やわらかい)』と、英語の『moon(月)』をかけあわせて作った、'やわらかい月'という意味の造語。お互いの音楽性に強く惹かれ合い2005年に結成。2006年7月26日に限定シングル「Flowers/pride」でインディーズデビュー。翌年2007年8月22日、Mini Album「love me?」でavex traxよりメジャーデビュー。二人の音楽性は、ロック、ポップスに始まり、ジャンルは幅広く、月の満ち欠けのように様々な側面を見せる。同時にその楽曲は、月が月であるように、色あせない普遍性を持ち、聴き手を柔らかく包み込んでいく。

moumoonオフィシャルウェブサイト
http://www.moumoon.com/
GIRL NEXT DOORの新曲「情熱の代償」がドラマ主題歌に決定!!

3ヶ月連続リリースの第3弾として11月19日に発売する新曲「情熱の代償」が、10月17日からABC・テレビ朝日系でスタートする、ドラマ「ギラギラ」(毎週金曜21時)の主題歌に決定した。GIRL NEXT DOORの楽曲と言えば、オリコン初登場3位を獲得したデビューシングル「偶然の確率」、来週8日に発売するセカンド両A面シングル「Drive away/幸福の条件」共に、ダンサブルな応援ソング的な要素が強かったが、「情熱の代償」はこれまでの曲とは趣きを変えて、哀愁感漂うミッドテンポの楽曲。作詞はこれまで通りVo.千紗が担当しているが、自身の実体験に基づき今までになく大人のせつない恋愛を綴っている世界観は、GIRL NEXT DOORの新境地が感じ取れる。ドラマの番組プロデューサーである船津浩一氏は「今最も注目されているユニット"ガルネク"に主題歌をお願いしました。千紗さんのダイナミックなボーカルと切ない歌詞は、癒しのドラマ「ギラギラ」にぴったりです!」と太鼓判を推す。


★千紗(Vo.)コメント
--作詞について
「デビューシングル、セカンドシングルとは違って、少し大人な切ないラブソングにしました。歌詞の中の設定では、彼の元カノが自分と似ているというところから始まっているんですが、その中で自分の実体験と重ね合わせながら書きました。恋愛している皆さんに、共感したり重ね合わせたりして貰えたらと思います。」
--ドラマ主題歌が決定したことについて
「まさか自分たちの曲がドラマで流れるなんて夢にも思ってなかったです。嬉しすぎます!ドラマの原作と台本を読ませていただいたんですが、人の心を動かすには、言葉で伝えるだけではなく、信じる気持ちを持つことが大切だということを、改めて気付かされました。ドラマを観るのがすごく楽しみです!」
★鈴木大輔(Key.)コメント
「アップテンポですごくポジティブな2曲が続いた後で、正当派なバラードが来る、と思う人も多かったようですが、「こうきたか!」と、いい意味で期待を裏切るような曲になったかと思います」


ドラマ「ギラギラ」は、かつて夜の街でホストとして活躍して引退した男が再び家族の為に夜の街に戻ってくるという大人の群像劇。GIRL NEEXT DOORが初めて大人に向けた恋愛ソング「情熱の代償」がドラマの世界観をより盛り上げていくことに期待したい。

ABC・テレビ朝日系ドラマ「ギラギラ」主題歌 (毎週金曜21時)
2008年10月17日(金)21時スタート
出演:佐々木蔵之介、真矢みき、原沙知絵、三浦翔平、芦名星、田中要次、平泉成、古手川祐子、石橋凌

gnd3rdsg.html
AC/DCダック・ウォークコンテスト迫る。優勝者は北米ライブにご招待

約9年ぶりとなる15作目のアルバム『BLACK ICE』を10/22にリリースするAC/DCが公認したかどうかは不明だが、ここ日本では、アンガス・ヤングの敬愛するチャックベリーのダッグ・ウォークパフォーマンスを競い合い、優勝者は北米のスペシャルライブに招待というユニークなイベントが開催される。

スペシャルライブに行きたい人は、

1. 10/7までに下記のサイトにアクセスして参加申込みを行おう
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/acdc/contest08/index.html

2. 10/13体育の日に都内某所で行われるコンテストに参加しよう!
3. 新曲「暴走/列車 ROCK'N'ROLL TRAIN」に併せて10秒間、ダッグ・ウォークをしよう!
4. 音が止まったらすかさず「ロックンロール!」と叫ぼう!

そして審査の結果、優勝者には10/26に行われる北米のスペシャルライブ招待状をに招待される。
当日はスペシャルゲストとしてビート・クルセイダースのカトウタロウが参加する。


詳しくはSonyMusic特設サイトまで。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/acdc/contest08/index.html

acdcblackice.html


7月9日にアルバム「LEZ ZEPPELIN」で日本デビューしたLEZ ZEPPELIN(レズ・ツェッペリン)。デビュー以来、「オヤジ」たちの間でジワジワと話題になっていた彼女たちの待望の初来日公演が10月1日、渋谷クラブクアトロにて行われた。

音楽評論家・伊藤政則氏をはじめ、本家レッド・ツェッペリンやジミ・ヘンドリックスらの名アーティストを手がけたエディ・クレイマーらそうそうたるメンバーもその実力を認めたレッド・ツェッペリンの本格派トリビュート・バンド、LEZ ZEPPELIN(レズ・ツェッペリン)。

ライブでは「(LED ZEPPELINの)名曲ばかりやるから!」と公言していた通り、1曲
目から「Immigrant Song」が演奏され、観客の心を掴んだ。続いて往年の名曲カヴァーが次々と演奏される中、アルバムに収録されているLEZ ZEPPELINオリジナル楽曲ももちろん披露された。そしてアンコールでは「Whole Lotta Love」と「Rock And Roll」の2大ヒット曲が演奏され、全13曲を披露。集まった約500人、多くはLED ZEPPELIN世代の「オヤジ」たちの大歓声の中、彼女達はステージを後にした。

終演後にはグッズ、CD購入者限定のサイン会も開かれ、多くの観客が列を成した。会場で販売されたTシャツは終演後には即ソールドアウトになるほどで、トリビュート・バンドという枠に収まりきらない、パフォーマンス・スキルの高さを存分に見せつけたLEZ ZEPPLINだった。

LEZ ZEPPELINオフィシャルサイト
http://www.avexnet.or.jp/lezzeppelin/

髭男爵が「のだめ」応援

10月2日、NHKホールで「のだめオーケストラコンサート~アニメ版・巴里編~」が行われた。その公演に、10月9日(木)からスタートするTVアニメ「のだめカンタービレ」にも出演する髭男爵の二人が"巴里からのお客様"として登場。本場のクラシックを知る貴族として、「のだめオーケストラ」、TVアニメ「のだめカンタービレ」の魅力について語った。

自身の姿が初めてアニメ化されたことに関しては、「貴族でよかった!プロフィールに"パリ出身"と書いておいてよかった」と喜んで笑いを誘い、かねてより「のだめ~」原作、アニメ、ドラマのファンだという山田ルイ53世からは、「今後はアニメだけでなく原作コミックやドラマ版にも登場したい」という野望も飛び出した。

この日行われた「のだめオーケストラコンサート~アニメ版・巴里編~」には、のだめオーケストラのほか、ゲストとしてヴォーカル・グループのゴスペラーズ、バイオリニストの宮本笑里も出演し、それぞれ10月9日からスタートするTVアニメ「のだめカンタービレ」のオープニング曲(ゴスペラーズ「Sky High」)とエンディング曲(宮本笑里×solita「東京 et 巴里」)ほかを演奏し、会場を沸かせた。(*solitaはビデオコメントで出演)

また、当日演奏された「ボレロ」、「魔法使いの弟子」など、TVアニメ「のだめカンタービレ巴里編」の世界を彩るクラシックの名曲をコンパイルしたアルバム「のだめカンタービレ巴里編」が、10月15日に発売される。

オフィシャルHP http://www.nodame-orche.com

【 リリース情報 】
「のだめカンタービレ 巴里編」
2008年10月15日発売
ESCL3123-4/\3,675(tax in)


「Panasonic Dream Live」が大盛況

10月1日に社名変更した「パナソニック」が届けるイベント「Panasonic Dream Live」が六本木ヒルズで開催された。パナソニックの新しいイメージソングを担当したドリカム・中村正人も駆けつけ、大勢の観客の中、パナソニックソングのミュージックビデオ初お披露目や、トークセッション、コメント動画の上映などが行われた。

中村は、トークセッションの中で、実は家電マニアであること、エコ活動を行っていることなどを告白。意外な一面を見せながら、お得意のトークで会場を笑いで包んだ後、ドリカムがエグゼクティブプロデューサーを務めるレーベル、DCT recordsからとびっきりの個性豊かなアーティスト3組が登場し、それぞれミニライブを行った。

オープニングは、6月にミニアルバム「SHINING」でデビューしたNAOMI YOSHIMURA率いる5人組グループ、TERNIVAL SENSE。このデビューミニアルバムが、タワーレコード(@TOWER.JP)ウィークリーチャート1位、有線インディーズチャート1位をマークした、話題のグループ。二番目のアーティストは、シンガーソングライターのGATZ。ギターを片手に、この夏に書いたというラブソングを披露した。続いて登場したのは、昨年デビューした女性シンガーのLOVE。圧倒的な存在感と瑞々しい感性で多くのリスナーに衝撃を与えた彼女が、ユニークな関西弁のMCとキャラクターで観客を笑わせる一面も。11月5日にニューシングル「素晴らしき日々」をリリースする。11月15日からは、ドリカムも出演するイベント「WINTER FANTASIA 2008 ~ DCTgarden "THE LIVE!!!"」の出演が決定している。

エンディングを締めくくったのは、ライブを披露した全メンバーと、ドリカム・中村、そしてコーラスや楽器部隊。総勢30名以上でパナソニックソング「SEEDS OF TOMORROW」を演奏した。吉田美和の代わりにGATZとLOVEがボーカルを務めた。


【LINK】
DCTgarden オフィシャルサイト
http://www.dctgarden.com/
DCT recordsオフィシャルサイト
http://www.dctrecords.com/
NAOMI YOSHIMURAオフィシャルサイト
http://www.naomiyoshimura.com/
TERNIVAL SENSEオフィシャルサイト
http://www.dctgarden.com/Artists/ternivalsense/
GATZオフィシャルサイト
http://gatz.tv/

坂本真綾が活動12周年目にして初のホールLIVEツアーが決定した。
ツアーは2009年1月21日から愛知、大阪、東京の3か所。

さらに2008年10月29日にシングル『雨が降る』をリリース。
TVアニメ「鉄のラインバレル」のエンディングテーマに決定している本作は切ないほどに凛々しい至極のラブソングになっている。
このシングルの初回生産分にはLIVEチケットの先行予約情報を封入している。

シングル「トライアングラー」が第13回アニメーション神戸賞『主題歌賞』を受賞し、絶好調の坂本真綾。
様々な活動で磨きあげられてきた歌声は、甘さと力強さを増し、透明感という言葉では括りようがないほどに益々進化を遂げている。


坂本真綾LIVE TOUR 2009
1/21(水) 愛知県芸術劇場 大ホール open/18:00 start/19:00
(問:サンデーフォークプロモーション TEL:052-320-9100)
1/22(木) 大阪厚生年金会館 大ホール open/18:00 start/19:00
(問:キョードーチケットセンター TEL:06-7732-8888)
1/24(土) 東京国際フォーラム ホールA open/17:00 start/18:00
(問:キョードー東京 TEL:03-3498-9999)

maayaamegahuru.html
【LINK】
坂本真綾 official web site 『I.D.』
http://www.jvcmusic.co.jp/maaya/

特集:私の感じた大切な曲を伝えたい
okano1stalbum.html
岡野宏典がファーストアルバム『キャンバス』を11月5日にリリースする事が発表された。アルバムにはSUBARU LEGACY OUTBACK  CMソング「旅路」をはじめ、CM、TVドラマのタイアップ曲、シングル5曲を含む全11曲が収録される。更に初回盤にはライブで度々披露され、ファンから音源化の声が高かった、佐藤竹善との共作楽曲「届いたらいいな ~Gratitude~」の"岡野宏典 Acoustic Ver." を収録。プロデュースとバック・コーラスで佐藤竹善も自ら参加。まさに岡野宏典の幅広い世界を網羅した内容となる。
来年にはソロツアーも予定されており、今後の活躍から目が離せない。

★★アルバム収録曲★★
01. 世界で誰より愛してる
02. フォトグラフ
03. 風待ち
04. ゴール
05. キャンバス
06. 光射す場所
07. 足どり
08. 未来
09. 月影
10. レモネード
11. 旅路
12. 届いたらいいな ~Gratitude~(岡野宏典 Acoustic Ver.)

【MUSICSHELF】
岡野宏典のプレイリストはこちら

『朝起きて寝るまでに聴きたい曲』

岡野宏典オフィシャルサイトはこちら

ミスチル New Album&全国ツアー

「GIFT」、「HANABI」と大好評なMr.Childrenが前作「HOME」から約1年半ぶりに通算15枚目のオリジナル・アルバム「SUPERMARKET FANTASY」をリリースすることが決まった。

彼らは単独アーティストとして最大の70万人を動員したアリーナ&スタジアム「HOME Tour」終了後、昨年12月6日よりアルバム制作を目的としレコーディングを開始。日本の音楽史を振り返っても、これほどまで長きに渡りトップを守り続けてきたバンドは前例がない。

近年インタビュー等での「音楽で多大な恩恵を受けている以上、音楽に対してより誠実に向き合いたい」と言う桜井の発言は、メンバーそれぞれの気持ちとバンド全体の意思を何より代弁しているものであり、本作「SUPERMARKET FANTASY」で彼ら4人が「どれほどまで誠実に音楽と向き合い、そして自身のクリエイティブを高め続けてきたのか!?」を感じる事が出来るであろう。
そして本作は,がむしゃらに一心不乱で音楽と向きあい続け、「音楽になれる瞬間」を探し続けてきたMr.Childrenとプロデューサー小林武史がこれまで発表してきた作品の中で、最も「Mr.Childrenらしさが詰まった作品」を完成させた。
ROCKやPOP、そんなジャンルでのカテゴライズではなく、リスナーと共に完成させる新しい音楽ジャンル "Mr.Children"。
 
mrchildrensupermarket.html
本作の収録曲は、
「旅立ちの唄」 (東宝系映画「恋空」主題歌)、「GIFT」(NHK 北京オリンピック放送テーマソング)、「HANABI」(フジテレビ系ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」主題歌)、「少年」(NHK ドラマ8「バッテリー」主題歌)、「花の匂い」 (東宝系映画「私は貝になりたい」主題歌)
等、大ヒットシングル4曲含む全14曲。

数多くのスタンダードソング有し、前作「HOME」より親しみ易いけど、ぐぅーんとアーティスティックで音楽的な遊びが沢山詰まった、"ワクワクして嬉しくなる"そんな大名盤が誕生!!バラエティーに富んだ収録曲の数々、その曲達が持つ様々なドラマ、この作品を聴いた時、きっとあなたの心は勝手に動いてしまうだろう。

そして「Mr.Children Tour 2009 ~終末のコンフィデンスソングス~」と題した全国アリーナツアーも決定。
年末、そして年明けとまだまだミスチルから目が離せない。

「Mr.Children Tour 2009 ~終末のコンフィデンスソングス~」(全国17ヶ所34公演)
詳しくはこちら
http://www.mrchildren-tour2009.jp



今井絵理子が原宿アストロホールでソロライブを行った。SPEED復活後初のソロライブとのことで400人のファンが集まり、超満員の盛り上がりをみせたで埋め尽くされた。

先日、「24時間テレビ」で長男・礼夢(らいむ)くんが高度感音性難聴であることを告白したばかり。この日ライブは『LIVE & TALK』と銘打ち、通常のライブとは異なる初の試みが見られた。会場のステージ両サイドには液晶ディスプレイが置かれ、要約筆記により、全楽曲の歌詞と今井絵理子のライブ中のトークが全てリアルタイムで文字として映し出される様になっており、また、SPEEDデビュー当時からの親友トモコさんを迎え、24時間TVで語られた礼夢(らいむ)くんとの生活や、悩んできたこと、そして乗り越えて来た現在の心境が約20分に渡り語られた。また今回初披露となる新曲「ゆりかご」では手話でのパフォーマンスで「生きていく事の素晴らしさ」を伝え、今回のライブのテーマでもある目で聴く音楽、心で聴く音楽を表現した。

アンコールを含めて全11曲が披露され、そのうちの5曲が未だCD化されていない新曲だった。アンコールのラストには今井絵理子のギター弾き語りに寄る新曲「... & smile」を披露。集まったファンと長男・礼夢(らいむ)くんへのメッセージソングで感動的に終わった。

今井絵理子コメント:
今年初めてのLive とても楽しくできました。応援してくれた皆さんもすごくあたたかくて、一生懸命歌をきいてくれた事が嬉しかったです。また、Liveをする時には是非遊びに来て下さい。ありがとうございます。Liveって楽しいですね~。また、やりたいよ~!!がんばるぞ~!!

Do As復活祭、1万人が感動

9月30日、代々木公園屋外ステージで開催されたDo As Infinityの復活ライブ『Do As Infinity FREE LIVE -FREE SOUL! FREE SPIRITS!』に1万人のファンが駆けつけた。

昨夜から降り続いた雨も止み、復活の瞬間を待つ人々の緊張感はピークに達した。"Do As復活"と書かれた横断幕が高らかに掲げられたステージに、メンバーの伴 都美子、大渡 亮が登場すると会場は一瞬で大歓声に包まれ「new world」で復活ライブはスタート。「陽のあたる坂道」「深い森」「本日ハ晴天ナリ」など、全10曲を演奏し、ライブ終了後も歓声と拍手は鳴り止まなかった。
 
<ライブ後のメンバーコメント>
「雨の中来て下さった皆さん、ありがとうございました。またLIVEで会えるのを楽しみにしています」(伴)
「皆さん!雨の中来てくれてありがとう!!11月は屋根のあるところでやるからねぇーー!!期待しててちょうだいな!」(大渡)
 
同ライブの模様は、Yahoo!動画にて生中継で全世界にも放送され、大きな盛り上がりを見せた。今後も、11月1日の名古屋ダイアモンドホールを皮切りに、4日Zepp Osaka、10日~12日赤坂BLITZの3デイズという全5公演の東名阪ツアーも決定している。
 
■Do As Infinity オフィシャルサイト
http://d-a-i.com

ストレイテナーが4名編成に

ストレイテナーにギタリスト大山純(元Art-School)が加入し、今後4人編成で活動することがバンドのオフィシャルホームページにて発表された。

同ホームページでは、4人編成後初の音源、且つストレイテナー初の配信限定楽曲となる「Black Hole」の配信もスタート。4人編成となったストレイテナーを着うたフル®やPC音楽配信にてすぐにチェックできる他、11月26日には1年9ヶ月ぶりとなるシングル「Little Miss Weekend」を発売や、その当日に代官山UINTにて4人編成後初のライブを実施、このライブを皮切りとした全国ツアー"Hello Miss Weekend Tour"も行うことも発表された。

バンド始動10年目の節目に"メンバー加入"というニュースと共にストレイテナーの今後の新たな展開に期待が膨らむ。

詳細はストレイテナー オフィシャルHP
www.straightener.net
椎名林檎、デビュー10周年作品の集大成となる記念BOXセットの発売が生誕30周年となる11月25日に目出度くリリースされる。CD-BOXは椎名林檎名義のオリジナル・アルバム全3枚とシングル1枚を全曲リマスタリングしたアイテム。DVD-BOXは椎名林檎オリジナル・アルバム全3枚とシングル1枚、最新アルバム「私と放電」の2枚組を全曲96kHz/24bitの高音質でDVD-VIDEOの音声トラックに収録。また、スクリーンセイバー風映像も収録。

どちらも初回完全生産限定となる両BOXセットには、全アルバム紙ジャケット仕様、林檎生声BOXオープン音、100ページ再編集スペシャル・ブックレット、10周年BOXステッカー×3枚、10周年アート・カード×9枚、10周年折込ポスターといった豪華特典仕様のマスト・アイテム。

■初回完全生産限定CD-BOX『MoRA』/TOCT-26761~26764 \7,800(税込)            椎名林檎オリジナル・アルバム3枚とシングル1枚を全曲リマスタリング。
【収録内容】                              
disc-1「無罪モラトリアム」+幸福論(single ver.)
disc-2「勝訴ストリップ」+真夜中は純潔
disc-3「加爾基 精液 栗ノ花」+茎(STEM)
disc-4りんごのうた [1曲収録]
[CD,DVD-BOX共通特典]                          
◇全アルバム紙ジャケット仕様 
◇林檎生声BOXオープン音 
◇100ページ再編集スペシャル・ブックレット 
◇10周年BOXステッカー×3枚 
◇10周年アート・カード×9枚 
◇10周年折込ポスター
■初回完全生産限定DVD-BOX『MoRA』/TOBF-5601~5606 ¥12,000(税込)
椎名林檎オリジナル・アルバム全3枚とシングル1枚、最新アルバム「私と放電」の2枚組を全曲96kHz/24bitの高音質でDVD-VIDEOの音声トラックに収録。
【収録内容】                              
disc-1「無罪モラトリアム」+幸福論(single ver.)
disc-2「勝訴ストリップ」+真夜中は純潔
disc-3「加爾基 精液 栗ノ花」+茎(STEM)
disc-4 りんごのうた [1曲収録]
disc-5,6「私と放電」(2枚組)
[CD,DVD-BOX共通特典]                          
◆全アルバム紙ジャケット仕様  
◆林檎生声BOXオープン音  
◆100ページの再編集スペシャル・ブックレット  
◆10周年BOXステッカー×3枚  
◆10周年アート・カード×9枚  
◆10周年折込ポスター                          
[DVD特典]
◆全曲96kHz/24bitリマスタリング 
◆スクリーンセイバー風映像を収録(music clipの収録はありません)
※商品店頭入荷日は発売日当日(11月25日)。
※同時に初回完全生産限定アナログ盤「無罪モラトリアム」「勝訴ストリップ」もリリース。

また、BOXセット発売直後には10周年記念スペシャル・ライブ「椎名林檎○生林檎博'08 ~10周年記念祭~」が11月28,29,30日の3日間@さいたまスーパーアリーナにて開催される。

【TOTAL INFORMATION】
椎名林檎10周年特設サイトhttp://www.ringo10th.com
椎名林檎公式HP[SR猫柳本線] http://www.kronekodow.com
黒猫堂モバイル公式サイト[SR猫柳本線ポケット]会員募集中。http://p.kronekodow.com(全キャリア共通)