2009年2月アーカイブ

JYONGRI 新曲タイアップ決定

今月、初のワンマンツアー「JYONGRI FIRST LIVE TOUR 2009 ~Winter Love Story~」を大盛況に終え、勢いにのるJYONGRIに大型CMタイアップが決定した。

前作で斉藤和義が起用され話題になった武田薬品工業の新製品「アリナミンR TVCMソング(登場篇)」に新曲「Maybe Someday」が大抜擢。その新製品「アリナミンR」発表会が2009年2月25日(水)丸の内OAZOにて行われ、イメージキャラクターの女優・松下奈緒、JYONGRIが出席。JYONGRIはタイアップ曲である新曲「Maybe Someday」を初披露した。

歌唱後のインタビューでは『CMソングの「Maybe Someday」はずっと温めていた大切な楽曲。出会いもあり、別れもある春にぴったりのこの曲を聴いて一歩前に進んでくれたらなと思いつくりました。頑張っている人、お疲れの人達を癒せたらな♪』とコメント。
アリナミンR TVCMは2009年3月2日(月)から全国OAが開始され、同日より「Maybe Someday」着うた(R)が先行配信される。

2009年第1弾シングルとして4月下旬には「Maybe Someday」のCDリリースも予定されている。


オフィシャルHP
http://jyongri.fc.yahoo.co.jp/

特集:GIRL's STYLE Vol.1 - JYONGRI
trust.html
今年で30周年を迎える人気アニメ「機動戦士ガンダム」。その最新シリーズ「機動戦士ガンダム00」の最後を飾るエンディングテーマ曲を伊藤由奈が歌う。

1月の番組OAと同時に問い合わせが殺到、3月4日のCD発売を前に話題になっている。
その新曲のタイトルは「trust you」。同曲のテーマは"人を信じる事の大切さ""愛する事への勇気"。大きなテーマを伊藤由奈ならではのスケール感溢れる歌声で表現したR&Bバラード曲になっている。

伊藤は「こんな時代だからこそ、私は人を信じていたい、愛していたいと強く想っています。trust youのメッセージは人を信じる事から始めよう!信じる事がやさしさに繋がって、やがて愛へと繋がって行く。そういう想いを込めて唄った曲です。みなさんにもメッセージが届いたら嬉しいです!」と意気込む。

水島精二監督からは、「今回の楽曲はスケール感溢れる曲で、ガンダムと大変あっています。この曲がガンダムが描いてきた壮大なストーリーをやさしく包み込んでくれると思います!」と絶賛している。

前シリーズのエンディングテーマは"中島美嘉(「FIND THE WAY」)"がつとめ大きな話題を呼んでいるだけに本作への期待も大きい。


【リンク】
伊藤由奈 オフィシャルHP
http://www.yunaweb.net

2月26日、大阪府立高槻北高等学校の卒業式予行練習中にRIP SLYMEがサプライズライブを行った。

これはRIP SLYMEが出演中のレギュラー番組(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」)における卒業ライブプロジェクトとして行われたもの。1/26に新曲"STAIRS"の音源解禁したところ、リスナーに「旅立ちの応援ソング」として伝わったということにメンバーが感動。TFM「SCHOOL OF LOCK!」では、毎年卒業シーズンに"MY GENERARION"と題して、卒業ライブプロジェクトを行っており、いつか学校でライブをやってみたいというメンバーの希望も合い重なり今回のサプライズライブが決定した。

2月26日、大阪府立高槻北高等学校の卒業式予行練習中にRIP SLYMEのサプライズライブがスタート。応募した生徒4名以外には完全サプライズだったため、突然のRIP SLYMEの登場に卒業生は大喜び。着席していた卒業生は席から猛ダッシュで舞台に駆け寄り、一瞬のうちに体育館の舞台がライブステージとなった。

RIP SLYMEの5人は、学ラン姿で登場。1曲目の「熱帯夜」では、卒業生の担任の先生"担任ズ"もステージに上がり、卒業生へ向けてあの灼熱のダンスを踊り、卒業生は大盛り上がり。「これから君らの前途ある未来を作れる様な曲を作って来たので、是非聴いて下さい」と披露されたのは、2/25にリリースとなったばかりの新曲「STAIRS」。「卒業おめでとう!」と合間に卒業生に語りかけながら、少しずつでも前へ、上へ進んで行こう! というメッセージを歌い、体育館は一気に感動の渦に包まれた。

SUは「主役は君たちなんで! 学校は君たちの社会だったけど、これからはハンパないから。色んな社会があるから。今日を忘れないで」と卒業生を勇気づけ、RYO-Zは、「年を重ねていくうちにどんどん好きなものとか、選択肢が増えていくから楽しくなってくよ! 大人って楽しいぞ!!」と、卒業生へ前向きなメッセージを送った。

そんな感動の空気から一変...。「楽園ベイベー」のイントロが始まると、再度卒業生達は一緒に手を上げて大盛り上がり。ラストとなった楽曲「JOINT」では、今年で定年を迎える校長先生も飛び入り参加し、大盛り上がりでライブは終了。RIP SLYMEは最新シングル「STAIRS」、「熱帯夜」「ONE」「楽園ベイベー」「JOINT」の5曲を披露した。

ライブ終了後には、今回依頼してくれた生徒から花束とプレゼントが贈られ、メンバーも感動の中幕を閉じた。

http://wmg.jp/artist/ripslyme/index.html


特集:焼けた肌に似合う夏うた決定打!
2月18日にリリースされたBEAT CRUSADERSのベストアルバム「VERY BEST CRUSADERS」が3月2日付けオリコンチャートでは初登場3位を記録したが、そのベストアルバムにちょっとしたサプライズが仕掛けられていた。

なんと1万枚に1枚の確立で、メンバー直筆のスペシャルメッセージがブックレットに書き込まれているのだという。しかもこのメッセージは、冷凍庫(-10℃程度)で約1分程冷やさないと表れないというもの。すでに購入済みの方は大至急、自宅の冷凍庫でチェック。くれぐれも冷やしすぎには注意しよう。

■オフィシャルサイト
http://www.beatcrusaders.net/

特集:お面をかぶったポップなロック・バンド
初のベストアルバムリリース

aiko 初のオリコン1位獲得

aikoの2月18日リリース両A面シングル『milk/嘆きのキス』が、オリコンシングルウィークリーチャート1位を獲得した。
今までアルバムでは「桜の木の下」「夏服」「暁のラブレター」「夢の中のまっすぐな道」「彼女」と数々の作品で1位を獲得してきているaikoだが、シングルウィークリーチャートで1位を獲得したのは実は今作が初めて。

aiko「言葉に出来ないです。大きな声をあげる訳でもなく、ただただ放心状態で涙が出ました。本当に本当にありがとうございました。もっと頑張ります!」

デビュー11年目にして嬉しい初記録となった今作も、誰もが感じたことのある恋の切ない瞬間が見事に描かれている。
さらに「嘆きのキス」のPVも到着。
海辺にそっと置かれた1台のグランドピアノと、優しい光に包まれながら歌い上げる aikoの姿が、心に切なく染み入る映像は必見。

また3月4日には、昨年の記念すべきデビュー10周年に行われた様々なライブの模様を収録したDVD 『DECADE』をリリース。
全国ホールツアーの追加公演「LoveLike Pop add. vol.11.5」、茅ヶ崎でのフリーライブ「Love Like Aloha vol.3」、そしてプレミアムエディションにはファン待望のライブハウスツアー「裏 Love LikeRock」を収録した超豪華な内容となっている。

【LINK】
オフィシャルホームページ
http://aiko.can-d.com/

「嘆きのキス」PVストリーミング視聴URL
http://asxfiles.ponycanyon.co.jp/pcca_02/PCCA_02888_0102810102.asx

aikodecade.html
aikomilknagekinokiss.html

2000年2月にリリースして以来、400万枚を突破し、"ベストオブベスト"として知られるDREAMS COME TRUEの「GREATEST HITS "THE SOUL"」の第二弾が、ドリカムデビュー20周年記念日にリリースされるニューアルバム「DO YOU DREAMS COME TRUE?」の初回限定盤特典CDとして付属される。

この「GREATEST HITS "THE SOUL 2"」は11thアルバム「monkey girl odyssey」~14thアルバム「AND I LOVE YOU」までに発表されたドリカム作品65曲の中から、リクエストで決定した全17曲を収録。リクエストは2008年12月24日から2009年2月24日までオフィシャルサイトDCTgarden.com内特設ページにてリクエストを募集したものだ。気になるファン投票のNO.1ソングは、「何度でも」だった。

このアルバムのリリース日であり、デビュー20周年を迎える2009年3月21日から、大阪城ホールを皮切りに、全国13ヶ所33公演のツアー「20th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2009 "ドリしてます?"」をスタートさせる。

ニューアルバム情報
「DO YOU DREAMS COME TRUE?」
2009年3月21日(土)発売

<収録曲>
01. a song for you ~opening theme of dydct?~
02. MERRY-LIFE-GOES-ROUND
03. 連れてって 連れてって
04. TO THE BEAT, NOT TO THE BEAT
05. あぁもう!!
06. 大っきらい でもありがと
07. サヨナラメーター/タメイキカウンター
08. TRUE, BABY TRUE. - EXTENDED VERSION -
09. MIDDLE OF NOWHERE
10. ALMOST HOME
11. GOOD BYE MY SCHOOL DAYS
12. a love song

<初回限定盤CD付き「GREATEST HITS "THE SOUL 2"」収録曲>
01. 何度でも
02. きみにしか聞こえない
03. 大阪LOVER
04. マスカラまつげ
05. SNOW DANCE
06. はじまりの la
07. いつのまに
08. JET!!!
09. ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~わたしたちの未来予想図~
10. 好きだけじゃだめなんだ
11. もしも雪なら
12. やさしいキスをして
13. PROUD OF YOU
14. 空を読む
15. 未来予想図Ⅱ ~VERSION '07~
16. WINTER SONG ~ DANCING SNOWFLAKES VERSION ~
17. LOVE LOVE LOVE -ENGLISH VERSION-

<初回限定盤DVD付き「WINTER FANTASIA 2008 ~ DCTgarden "THE LIVE!!!"」収録曲>
01. 初雪 ~ENDING THEME~
02. サンタと天使が笑う夜
03. SNOW DANCE
04. LAT.43°N ~forty-three degrees north latitude~
05. プライドなんて知らない
06. 雪よ!大地よ!ファンピーよ!!
07. Street Life
08. ラヴレター
09. おやすみのうた
10. カノン
11. CARNAVAL ~ すべての戦う人たちへ ~
12. MIDDLE OF NOWHERE
13. 連れてって 連れてって
14. 冬三昧にはまだ遠い
15. WINTER SONG ~ DANCING SNOWFLAKES VERSION ~
16. LOVE LOVE LOVE

通常盤:UPCH-20146 3,059円(税込)
初回限定盤CD付き:UPCH-29026/7 3,800円(税込)
初回限定盤DVD付き:UPCH-29028 4,800円(税込)



雑誌「PINKY」のモデルとしておなじみの鈴木えみが、「T-ROCKS」とのコラボTシャツを製作した。「Tシャツをきっかけに、自分自身の個性を世の中にアピールしてほしい」という鈴木えみのメッセージが込められ、描き下ろされたイラストをベースに製作されたTシャツは、2パターン。一枚目は、手にした人が空欄に文字や絵などを自由に描き加えることで、世界にたった1枚のオリジナルTシャツに仕上がる「Hello Sticker T-shirt」。もう一枚は愛くるしい目をした「恐竜ちゃんT-shirt」。古着風の加工を施し、色合いにこだわったボディのバックには、鈴木えみ直筆の"LOVE×××"の文字がワンポイントで刺繍されている。

Tシャツは、avexオフィシャルショッピングサイト「mu-moショップ」(http://mu-mo.net/shop/)にて販売中。

T-ROCKSとは、フジテレビ721+739+CSHDで放送中の番組「T-ROCKS」では、様々な表現者がTシャツに託した「想い」を、製作過程と共に紹介。これまでに、KREVA、浅井 健一、The Birthday、Micro、伊藤ふみお(元KEMURI)、ACIDMAN、川村カオリ、AFRA & INCREDIBLE BEATBOX BANDなどのアーティストから、俳優の岡田義徳、漫画家の江口寿史など、個性溢れる表現者が、Tシャツというキャンパスにメッセージを表現してきた。

そして、3月上旬より放送予定の表現者には、「ViVi」をはじめ数々の雑誌などで活躍しているモデル、アーティストの「藤井リナ」が登場する。
 
■商品情報
①Hello Sticker T-shirt カラー:ライラック/エメラルドグリーン サイズ:SS,S,M,L
②恐竜ちゃんT-shirt カラー:フロストピンク/ライトイエロー サイズ:SS,S,M,L
価格:¥2,625 (tax in)
 
avexオフィシャルショッピングサイト「mu-moショップ」
http://mu-mo.net/shop/
 
シンガーソングライター坂詰美紗子が3月11日のニューシングル『さよならもありがとうも言えない』を皮切りにリリースする「すぐそこにある恋」3部作のPV3作品を通して、俳優 吉沢悠が連続主演することが決定した。

「さよならもありがとうも言えない」は、失恋した女性の恋の終わりを受け入れられない切ない思いを綴った涙のバラード。
PVでは、視聴者をその女性へ自己投影させる相手役として吉沢悠が彼女をフってしまった男を熱演。迫真に迫る演技で、楽曲の世界観が伝わり非常にインパクトの強いPVに仕上がっている。
とくにCDショップの試聴器で音楽を聴きながら過去を回想し男の涙が一筋こぼれる"思い出し泣き"のシーンは必見。

出演の経緯は、「優しくて誠実そうだが、男らしい強さと哀しさを併せ持つ俳優」をテーマに坂詰美紗子チームが3部作の主演候補を探していた所、吉沢悠の出演映画「夕凪の街 桜の国」を観たスタッフからの提案でオファーに至った。

「すぐそこにある恋」3部作は今作第1章の失恋をスタートに今後第2章、第3章と吉沢悠の熱演とともに目の離せないストーリー展開を予定しており、さらに第3章のPVではストーリー外の所でも大きな仕掛けが待っているとのこと。

【LINK】
坂詰美紗子 オフィシャルサイト
http://rhythmzone.net/sakazume

sakazumesayonaramoarigatom.html
坂詰美紗子 オフィシャルブログ
http://misako-sakazume.syncl.jp/

吉沢悠 オフィシャルサイト
http://tencarat.com/
http://www.tencarat.co.jp/

特集:GIRL's STYLE Vol.8 - 坂詰美紗子
大塚 愛が出演しているアサヒ すらっとのTVCMソング『バイバイ』が初回生産限定で2月25日にリリースされる。
「バイバイ」は昨年発売されたアルバム『LOVE LETTER』からのリカットシングル。
アルバムには収録されていないMUSIC CLIP付きでの発売となる。

MUSIC CLIP撮影は大塚 愛初のL.A.で行われ、トラックに乗っているシーンではノースリーブでの撮影が行われたが、なんと気温は10℃以下。
東京の冬の寒さと同じくらいの気温のなか、ノースリーブ姿の大塚 愛のがんばりを見て監督をはじめとするスタッフ全員が半袖Tシャツで撮影を行ったエピソードも。
MUSIC CLIPのエンドロールには大塚 愛、本人撮影の写真が使われている。

そして、昨年の誕生日に行われたバースデーライブを収めたLIVE DVD『大塚 愛 【LOVE IS BORN】 ~5th Anniversary 2008~at Osaka-Jo Yagai Ongaku-Do on 10th of September 2008』も「バイバイ」と同時発売される。

2/28~5月末まで自身初となる全国ライブハウスツアーもスタート。
5月にはアリーナツアーも行われる。

【LINK】
大塚 愛オフィシャルサイト
http://www.avexnet.or.jp/ai/


otukaailoveisborn.html
otukaaibyebye.html
4月22日に発売される、ゆずの今年第一弾シングル「逢いたい」が4月2日スタートのNHKドラマ「ゴーストフレンズ」(木曜・後8時)の主題歌に決まった。

ドラマ「ゴーストゴーストフレンズ」は交通事故をきっかけに幽霊が見えるようになった女子高生(福田沙紀)と、同じ能力を持つ青年(西島隆弘)との恋模様を描きながら、彼女が幽霊たちの願いをかなえるため奮闘する姿を描く。全10回。

「逢いたい」は北川悠仁によるバラード作品。歌詞の言葉一言一言が胸の奥をギュっと締め付けるような、せつなさ溢れる楽曲になっている。プロデューサーには前作に引き続き、蔦谷好位置氏を起用。鮮やかな情景の中、美しいピアノとストリングスの旋律が切ない楽曲の世界感をさらに際立たせる。

カップリング曲「みらい」は今年、横浜開港150周年を記念し、横浜で大規模に展開されるテーマイベント「Y150」のテーマソング。横浜市からの熱いラブコールにより今回の企画が実現。横浜出身であるゆずが、生まれ育った「横浜」を想い、変わることなくいつも受け入れてくれる「街」、そして時を超え繋がっていく大切なものへの想いを込めて作ったミディアムバラード曲。こちらは重鎮プロデューサー、武部聡氏と初のレコーディング作業。横浜市民の方々もコーラスでレコーディングに参加し、まさに横浜市民とゆずの相思相愛による、時代を超えて語り継がれる楽曲に仕上がっています。

オフィシャルサイト
http://www.toysfactory.co.jp/yuzu/index.html

HOME MADE 家族 新曲MV完成

HOME MADE 家族、3月11日リリースの新曲、「YOU ~あなたがそばにいる幸せ~」のMUSIC VIDEOが木下優樹菜を主演に迎え、ついに完成した。木下優樹菜はデビュー前からHOME MADE 家族の大ファンでライブにも家族で度々足を運んでいたほど。完成したMUSIC VIDEOは、木下優樹菜の新しい一面が垣間見れる温かい仕上がりになっている。

~木下優樹菜コメント~
「大好きなHOME MADE 家族のジャケット、そしてMUSIC VIDEOにまで出演できるなんてマジ嬉しいです!! いつもがちゃがちゃ話しているイメージだと思うんですが、今回はそれが一切無し!!素の、優しい表情で挑んでみました!そこを是非見て頂きたいです!」

MUSIC VIDEOに出演するのは初めて!と語る木下優樹菜。
撮影時も常に楽しそうに「YOU~あなたがそばにいる幸せ~」を口ずさんでいた。

~HOME MADE 家族コメント~
「『YOU~あなたがそばにいる幸せ~』のMUSIC VIDEOをどういうものにしようか考えていた時に、この楽曲には"誰かを想いながら聴いて欲しい"というコンセプトがあったので、自分たちではなく、女性に出演して欲しいというイメージが漠然とありました。そんな時、『YOU~あなたがそばにいる幸せ~』を初披露した武道館ライブで、挨拶に来てくれていた木下優樹菜さんにお会いして、いつも元気いっぱいな彼女が、ふと誰か大切な人を想い浮かべる表情を僕たちのMUSIC VIDEOで表現できたら、きっと素敵な映像になるんじゃないかと。大切な誰かがそばにいてくれる、それだけで人は安心出来たりします。その時の表情ってきっと、こんな感じだと思います。このMUSIC VIDEOを観たら、いい意味で木下優樹菜さんの印象がガラッと変わるんじゃないかと思います。」

「あなたがそばにいる幸せ それが何より嬉しい」のフレーズがココロに響く、聴いた人すべてが優しい気持ちになれる今年一番ハートウォーミングな楽曲。現在この着うた(R)が配信中。
着うたフルも、2月25日よりdwangoで先行配信、3月4日より他サイトでも配信開始される。


homemadeyou.html
【LINK】
HOME MADE 家族 オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/home-made/

特集:心のふれあいを描いたこだわりのベストソング
誰とも被らないソウルフルな歌声とラップ、魂剥き出しのメッセージを武器にヒップホップの枠を軽々と超えるTARO SOULの魂が全て詰まった渾身のフルアルバムがついに完成した。

加藤ミリヤ、マボロシ、DABO、YA-KYIMなどインディーズ時代から数々のビッグアーティストからフィーチャリングオファーが殺到し、まさに<フィーチャリング・キング>とまで言われるようになったTARO SOUL。
満を持して昨年5月リリースのメジャーデビューミニアルバム「BIG SOUL」、12月リリースのシングル「Everytime」がCSミュージックチャンネルや全国FMでパワープレイを多数獲得し、今でもなお配信を中心にロングヒット中である彼が、2ndシングル「Soul Dreamer」を挟み、3/18ついにメジャー1stフルアルバム「SOUL SPIRAL」リリースする。

リリースに先駆け2/25よりアルバム曲「この曲止まるまでは... feat. 西野カナ」を先行配信スタートしているので要チェックだ。

メジャー 1st フルアルバム
『SOUL SPIRAL』
3.18 ON SALE

【初回盤】
KSCL-1376~77
¥3,360 (tax in)
~「BIG SOUL」「Everytime」「Soul Dreamer」の3ミュージック・ビデオを収録したDVD付2枚組、スリーブケース仕様~

【通常盤】
KSCL-1378
¥3,059 (tax in)

<参加アーティスト>
DABO、SIMON、サイプレス上野、西野カナ、マボロシ
<参加プロデューサー>
ALI-KICK, BACHLOGIC, BUZZER BEATS, D.O.I., DJ JIN, DJ WATARAI, Mr.Beats a.k.a. DJ CELORY, マボロシ

[CD収録曲]
1. HELLO(Produced by DJ WATARAI)
2. Soul Dreamer(Produced by BACHLOGIC)
3. ONE LOVE feat. サイプレス上野(Produced by Mr.Beats a.k.a. DJ CELORY)
4. Burn Baby, Burn(Produced by BACHLOGIC)
5. BIG SOUL(Produced by ALI-KICK)
6. アタラシイ feat. DABO(Produced by ALI-KICK)
7. 花とロック(Produced by ALI-KICK)
8. 夕陽のソウルメン feat. マボロシ(Produced by マボロシ)
9. 嘘じゃないはず(Produced by BUZZER BEATS)
10. Everytime(Produced by ALI-KICK)
11. この曲止まるまでは... feat. 西野カナ(Produced by ALI-KICK)
12. Shake and Bake Again feat. SIMON(Produced by DJ JIN (Rhymester/Breakthrough))
13. うまくなりてぇ(Produced by D.O.I.)

[初回盤DVD収録曲]
1. Soul Dreamer (Music Video)
2. Everytime (Music Video)
3. BIG SOUL (Music Video)

オフィシャルサイト
http://www.tarosoul.com/

2月23日、恵比寿ウェスティンホテルのギャラクシールームにて、長渕剛のユニバーサル ミュージックへの移籍をお披露目するコンベンション『長渕 剛、ユニバーサル ミュージック移籍、そして世界へ』が開催された。
当日は、全国からマスコミ/ディーラー、総勢約500名が集まり、新たな門出を祝うに相応しい、盛大な催しとなった。

まずは、自身の母校・鹿児島県立南高校を訪れたNHKの番組「課外授業~ようこそ先輩~」から産み出された曲である、3月4日発売の移籍第1弾シングル「卒業」を含む計2曲を、コンベンションの場であるにもかかわらずフルバンドによるライブにて披露、来場した関係者の度肝を抜いた。

また、その「卒業」の歌詞を「共作」した、南高39名の生徒たちを鹿児島から東京へ招待するという太っ腹ぶりも見せ、生徒たちに最高の「卒業旅行」をプレゼントするかたちとなった。
さらにその場では生徒たちとの「合唱バージョン」による「卒業」も披露し、会場内の感動を誘った。



そのほか、すでにアルバムの制作に取り掛かっていることや、10年以上に亘って音楽とともに「表現者」として情熱を注いできた芸術活動「詩画」によって、世界へ進出するプロジェクトもあることなど、2009年の意欲的な活動についてのプレゼンテーションが約2時間に亘って行われた。

長渕剛は今年も全力で疾走していくに違いない。

nagabuchisotugyou.html

細野晴臣が他アーティストへ提供した楽曲を収録した4月29日発売『細野晴臣の歌謡曲~20世紀BOX』(COCP-35491~6)このBOXセットの全曲リストが明らかになった。

1971年から2008年までの115曲が収録されたBOXには、ロングインタビューや細野晴臣が制作した全楽曲のリストが入るという。

制作の進行状況はHPにてチェック。

オフィシャルHP
http://www.daisyworld.co.jp/

レーベルHP
http://columbia.jp/hosono/
http://columbia.jp/daisyworld/


disc 1「1971-1979」
曲順 タイトル アーティスト
1.ありがとう 小坂忠
2.終りの季節 斉藤任弘
3.仁義なき戦い かまやつひろし
4.ほうろう 小坂忠
5.しらけちまうぜ 小坂忠
6.見えない世界 和田アキ子
7.バイ・バイ・ベイビー 久保田麻琴
8.ヴィクトリアルの夜 あがた森魚
9.ラムはお好き? 吉田美奈子
10.ダンシング いしだあゆみ
11.私自身 いしだあゆみ
12.ムーンライト いしだあゆみ
13.バイバイジェット いしだあゆみ
14.夢色グライダー やまがたすみこ
15.アイスクリーム・ショップ・ガール 小坂忠
16.資生堂「Fressy」 細野晴臣/MANA
17.輝くスターリー・ナイト 竹内まりや
18.The Last Letter ブレッド&バター
19.サン・シェイド クレスト・フォー・シンガーズ
20.一緒に歩いて!! 久保田麻琴と夕焼け楽団
21.Neuronian Network 坂本龍一&カクトウギ・セッション
22.ユー・メイ・ドリーム シーナ&ロケット


disc 2「1979-1982」

曲順 タイトル アーティスト
1.月の光 ラジ
2.チャイナ ローズ 金井夕子
3.Idol Era サンディー
4.Zoot Kook サンディー
5.Ah! Soka スーザン
6.Octopus Tree ベンチャーズ
7.ハイスクール ララバイ イモ欽トリオ
8.走れウサギ 金井夕子
9.プラトニック学園 コスミック・インベンション
10.赤道小町、ドキッ 山下久美子
11.哲学しよう 山田邦子
12.しあわせ音頭 柏原よしえ
13.TOKYOベイ・ブルース スターボー
14.不思議・少女 真鍋ちえみ
15.ねらわれた少女 真鍋ちえみ
16.ロマンチスト 真鍋ちえみ
17.蒼い柿 真鍋ちえみ
18.ナイトトレイン・美少女 真鍋ちえみ
19.三国志の歌 小池玉緒


disc 3「1982-1984」

曲順 タイトル アーティスト
1.黄色いカーディガン 松田聖子
2.ワイ・ワイ・ワイ シーナ
3.Paradise Beach (ソフィーのテーマ) 松原みき
4.わがままな片想い 松田聖子
5.天国のキッス 松田聖子
6.ガラスの林檎 松田聖子
7.紐育物語 (New York Story) 森進一
8.ルーム・キー 森進一
9.ティーンエイジ・イーグルス イモ欽トリオ
10.月世界ナイト スターボー
11.禁区 中森明菜
12.夢・恋・人 藤村美樹
13.仏蘭西映画 藤村美樹
14.春 mon amour 藤村美樹
15.アブラカダブラ?天使と魔法 藤真利子
16.危険な眠り 藤真利子
17.Sticky Music サンディー&サンセッツ
18.Walk Away サンディー&サンセッツ
19.風の谷のナウシカ 安田成美


disc 4「1984-1986」
曲順 タイトル アーティスト
1.ピンクのモーツァルト 松田聖子
2.硝子のプリズム 松田聖子
3.100℃バカンス 中森明菜
4.銀色のハーモニカ 安田成美
5.真空キッス アポジー&ペリジー
6.月世界旅行 アポジー&ペリジー
7.Sur La Tera 安野とも子
8.タキシード・ムーンで夕食を キララとウララ
9.夕べの祈り 越美晴
10.日本人形 研ナオコ
11.昆虫記 高橋幸宏
12.銀河鉄道の夜 中原香織
13.月下美人 松本伊代
14.恋のファイヤーボーイ キップ・レノン
15.Siam Paradise 少女隊
16.紅い花,青い花 薬師丸ひろ子
17.透明なチューリップ 薬師丸ひろ子


disc 5「1986-1994」
曲順 タイトル アーティスト
1.パステルの雨 水谷麻里
2.コロ助まちをゆく 山田恭子
3.キテレツ大百科 堀江美都子
4.連れてってファンタジェン 小泉今日子
5.は・じ・め・て 小泉今日子
6.サヨナラのあくる日 つみきみほ
7.Sea Change 高橋幸宏
8.蘭の園 秋山絵美
9.天使のゆびさき 西村知美
10.木の葉は緑、空は青 西村知美
11.Sayonara 八木さおり
12. 八木さおり
13.日本の人 HIS
14.ダンディ・ダンディ ダーク・ダックス
15.青空挽歌 裕木奈江
16.いたずらがき 裕木奈江
17.TENGOKU NO YORU ミッキー・カーチス
18.住むなら世田谷区 小坂一也


disc 6「1994-2008」
曲順 タイトル アーティスト
1.空気みたいに愛してる 裕木奈江
2.宵待ち雪 裕木奈江
3.誰もいないXmas 神崎ゆう子
4.Indian Heart シーナ&ロケット
5.ミラクルライト 森高千里
6.Hey! 犬 森高千里
7.カリプソの娘 森高千里
8.七夕の夜、君に逢いたい Chappie
9.ままごと クミコ
10.ほうろう 小坂忠
11.Hot Or Cold 小坂忠
12.Oh, my love~ラジオから愛のうた~ 坂本冬美
13.幸せハッピー 坂本冬美
14.クッキーソング クッキーモンスター
15.きみに会いたいな フィリップのテーマ Tomomi
16.ぼくの気持ち バーディー・オープニング・テーマ 黒川芽以
17.あいつの口笛 忌野清志郎
18.PUZZLE-RIDDLE Lina Ohta
19.CASSIS ~Haruomi Hosono Special Mix Version~ SoulJa
20.グッド グッド 小泉今日子 & 細野晴臣

U2アルバム全曲試聴開始

2月25日に日本先行発売されるU2の5年ぶりのニュー・アルバム『ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン』収録曲の全曲試聴が2月23日よりスタートした。シングル「ゲット・オン・ユア・ブーツ」がOA解禁より好調な滑り出しを見せたU2の衝撃的な最新型ロックが聴ける。

U2は2月18日に開催されたUKで最も権威ある音楽賞『Brit Awards 2009』の授賞式においてオープニング・パフォーマンスとしてニュー・シングル「ゲット・オン・ユア・ブーツ」を披露した。

■公式HP
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/u2/
2月11日にラブソング・コレクションアルバム「LOVE!~THELMA LOVESONG COLLECTION~」をリリースした青山テルマの初ワンマン全国ツアーがスタートした。
その初日としてやってきた福岡で数々のヒット曲と共に、3月11日発売の新曲「届けたい・・・ feat. KEN THE 390」を初披露。なお同新曲は21日より着うた(R)配信がスタートした。
このワンマンツアーはAoyama Thelma TOUR2009 "DIARY"と題し2月20日のZeppFukuokaを皮切りに3月18日のZepp Tokkyo公演まで全国5カ所計8公演を行う。

初日福岡のステージを1時間後に控えた青山テルマは
「昨日までは時間が止まって欲しいと思いくらい緊張してました。でも楽しむ事が一番!
福岡と言えば甘酸っぱい思い出があります。デビュー直後2007年のライブイベントでは20人くらいのお客さんでした。それが今日のZepp Fukuokaに2000名(SOLD OUT)もの人が来て頂き、感謝感謝でほんとに嬉しい。
小さなライブハウスも好きですがZeppも大好き。このツアーでも一人一人全員の顔を見て終わりたいです。
1ヶ月間リハーサルで籠ってきました。初のワンマンですが、一人ではなくダンサーとバンドとスタッフと皆があっての青山テルマです。」

と、コメントを述べた。

いよいよテルマならびに観客共に待ちかねた福岡公演がスタートすれば直ぐに会場は一体感に包まれ、最初のMCでは「福岡はちかっぱヤバイけんねー(マジヤバイ)」と博多弁で「皆さん楽しんでますか?この日をずっと待ってました。みんなよかー。」と最高の笑顔で観客に呼びかけると、満員の会場からは「テルマァー」と暖かい声援が飛んでいた。
ダンサー6人と5人編成のバンドを従えて、しっとりとしたバラードからノリノリのアップナンバーまで全18曲を披露。デビュー曲の「ONE WAY」そして「何度も」「守りたいもの」「大っきらいでもありがと」そして「そばにいるね」などを披露。そして新曲「届けたい... feat. KEN THE 390」を初披露し、満員の観客から盛大な拍手を送られた。

コンサートの最後では、感極まり涙を滲ませるテルマに観客から「ガンバレー!」「カワイイ!」と声援をうけ
「昨日まではちゃんとできるかとか、みんな来てくれるかとか、ずっと不安でいっぱいでした。でも今日こうして来てもらってホントに嬉しい!
歌ってて良かった! もっと成長しなきゃ、みんながいてくれたら頑張れる気がする!ありがとう!」
と言葉を返し、暖かい拍手に包まれた。

「届けたい... feat. KEN THE 390」は発売情報を含めてこの日が初発表であり、これを受け21日から着うた(R)配信がスタートした。


aoyamathelmatodoketai.html
【ツアー情報】
Aoyama Thelma TOUR 2009 "DIARY"
2月26日(木)大阪 ZEPP OSAKA
2月27日(金)大阪 ZEPP OSAKA ※
3月6日(金)札幌 ZEPP SAPPORO
3月11日(水)名古屋 ZEPP NAGOYA
3月12日(火)名古屋 ZEPP NAGOYA ※
3月17日(火)東京 ZEPP TOKYO
3月18日(水)東京 ZEPP TOKYO ※
※:追加公演


【リンク】
オフィシャルページ
http://www.thelma.jp

オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/thelma-aoyama/

ユニバーサルミュージックホームページ
http://www.universal-music.co.jp/aoyama/index.html
坂本龍一 5年ぶりのニュー・アルバム『out of noise』、本人によるコメント付き全曲試聴が2月23日より坂本龍一'09始動 特設サイトにて始まった。

坂本龍一自身による全収録曲コメント付きで、アルバム制作時に関わる貴重な話とともに、最新アルバムの全容が明らかになる。

アルバム購入者特典の、3月18日より始まる「坂本龍一 ピアノ・ツアー2009」の各公演リハーサル見学ご招待の応募締め切りが2週間と迫っている。

応募締め切り:2009年3月9日(月)正午。
アルバム購入者特典の情報はhttp://www.skmt09.com/album/にて確認できる。

坂本龍一'09始動 特設サイト
http://www.skmt09.com/

sakamotoryuuichioutofnoise.html

湘南乃風 白木屋とコラボ

湘南乃風が2月25日に約6ヶ月振りのNEWシングル『親友よ』をリリースする。
この楽曲は品川ヒロシ原作・脚本・監督の映画「ドロップ」(3月20日公開)の主題歌になっており、映画同様"友情と成長"がテーマの楽曲に仕上がっている。

そして、「親友よ」は居酒屋白木屋ともコラボレーションを実施中。白木屋を経営する株式会社モンテローザの「雇用調整により失業した正社員や派遣社員を対象に、正社員として積極的に採用する」という企業姿勢に感銘を受けた湘南乃風側から株式会社モンテローザにアプローチする形で今回のコラボレーションが実現した。

白木屋の店内で撮影された「親友よ」のCMは、酒の席で先輩から説教をされているうだつの上がらない男が、トイレから出てくると自信満々の男に変身しているといった内容。
CMの最後に表示される特設サイトのURLにアクセスするとなぜ変身したのかが明らかになる仕組みになっている。
また、特設携帯サイトでは映画「ドロップ」にちなんだ「ヤンキー顔選手権」というプレゼントキャンペーンも実施している。
関東、中京、大阪、九州にある40店舗の白木屋のトイレには、CM撮影時にも使用されたヤンキー顔の応募に役立つアイテムが掲出されている。

実施40店舗の詳細情報は特設サイトに掲載されているので、白木屋に足を運ぶ前にチェックだ。


syounannokazetomoyo.html
【LINK】
特設サイトアドレス
http://www.tomoyo.in(PC/携帯共通)
※端末判別プログラムを実装しているため、アクセスする端末によりPCサイトまたは携帯サイトにリダイレクトされます。

湘南乃風オフィシャルサイト
http://www.134r.com/

レーベルオフィシャルサイト
http://www.toysfactory.co.jp/shonan/
2月23日、C.C.Lemonホールで行われたジェイソン・ムラーズの来日公演初日にキマグレンが出演しアンコールでジェイソンのシングル「アイム・ユアーズ」を一緒にプレイした。キマグレンの前座での出演は既に発表されていたが、アンコールでの共演は、サプライズとなった。

このコラボレーションは、 デビュー前からジェイソンの大ファンだったキマグレンからの熱烈なオファーをジェイソンが快諾し実現。ライヴ当日に初対面を果たした2組は、お互いサーフィンを趣味として持っており、意気投合。本編が終わり、ジェイソン・コールと拍手が鳴り止まない中、アンコールでジェイソンが登場し、キマグレンを呼び込むと、会場は更にヒートアップ! 一緒にプレイした「アイム・ユアーズ」の間奏では、キマグレンの「LIFE」から"ハイヤー、イエイエイエー"というフレーズを使い、ジェイソンがコール&レスポンスをするサービスっぷり。

憧れのジェイソンと共演が出来たキマグレンは、「夢が叶った。とにかく感激!これからはジェイソンを目標に頑張りたい!」とコメント。
 
このライヴで披露された楽曲は、2月25日より着うたフル限定での配信も決定。エコ活動に力を入れているジェイソンからの提案もあり、着うたの購入により苗木を1本植えることが出来る地球環境に優しい新たなモバイル音楽商品="エコうた"も実施される事となっている。
 
ジェイソンの最新アルバムは、全世界で150万枚以上を売り上げ、12カ国でNo.1を獲得。ビルボード43週連続チャートイン中で、ここ日本でも10万枚に迫る勢いだ。先日行われたグラミー賞でも、年間最優秀楽曲賞を含む3部門にノミネーションされ、セレモニーではプレゼンターも務めた。
 
ジェイソン・ムラーズは、2月24日(火)渋谷C.C.Lemonホール、2月25日(水)大阪なんばHatchでも公演を行う。

 


オレンジ果汁飲料「なっちゃん オレンジ」発売12年目となる今年は、商品のリニューアルと共に、田中麗奈、堀北真希らに続く5代目「なっちゃん」のイメージキャラクターが発表された。

"がんばるみんなの応援飲料"というコンセプトのもと、5代目となる新しい「なっちゃん」には、現在も地道にインディーズ活動を続けながら、メジャーデビューの夢を追いかけている新人女性ミュージシャン 星羅(せいら)が起用された。
アコースティックギター一本で都内のライブハウスを中心に活動しており、その独特の世界観と柔らかくも芯のある歌声、ライブパフォーマンスが話題となり、2008年7月にはデビュー前にもかかわらず、「ap bank fes'08」、「若若男女サマーツアー08」などの夏フェスに出演。
同年10月1日にリリースされたデビューシングル「He's in love with her.」は、オリコンインディーズシングル週間ランキング初登場10位(10/13付)を記録。
「He's in love with her.」は着うたをはじめとする音楽配信でも既に10万ダウンロードを突破しており、インディーズシーンで急激に注目を集めている。

今回のCMの起用に関してだが、"がんばるみんなの応援飲料"というメッセージにふさわしい、等身大のがんばる女の子を探していた「なっちゃん」宣伝担当者が、都内のライブハウスにて活動する星羅の歌声を耳にし、興味を持ったのがきっかけ。
担当者は、星羅の情報を集めていくにつれて、いっそう彼女の魅力に惹かれていき、大阪での路上ライブにまで駆けつけた。
そこで、その自然体でピュアなたたずまいと歌声の星羅が、"がんばるみんな"の象徴であり、彼女こそが5代目「なっちゃん」にふさわしいと確信し、CM起用に至った。

気になるCMの内容は、とある夜の商店街にてシャッターが下りた店の前でなっちゃんがストリートライブを披露するという内容。
インディーズとして活動している星羅の、いわば等身大の姿そのものが描かれている。
注目の若手男優、永山絢斗(ながやま けんと)との共演も見所だ。



星羅が歌う楽曲はエレファントカシマシの1998年発表の「はじまりは今」。
その美しいメロディーと相まって、「なっちゃん」の甘ずっぱい世界観を印象的に表現している。
このCM「路上ライブ」篇は、本日24日より全国にてオンエアされる。
また、「路上ライブ」篇に続き、3月上旬からは第2弾CM「路上ライブ・成長」篇も放映される。

ミュージシャンとして大きく羽ばたいていく5代目「なっちゃん」ならびに星羅の成長に、ぜひ注目してほしい。


■出演者プロフィール

星羅(せいら)
1989年5月4日生まれ(19歳) A型 東京都出身
中学1年生の頃から独学でギターを始める。ありとあらゆるジャンルの音楽から影響を受け、高校1年生の頃から本格的に楽曲制作を開始。
2007年9月から、アコースティックギター一本で下北沢を中心に、ライブ活動をスタートさせ、都内のライブハウスでも演奏。
その独特の世界観と、柔らかくも芯のある歌声、ライブパフォーマンスが話題となり、2008年7月にはデビュー前にもかかわらず、「ap bank fes'08」、「若若男女サマーツアー08」などの夏フェスにも出演。
同年11月、インディーズ デビューミニアルバム「コンパス」を発売。

永山 絢斗(ながやま けんと)
1989年3月7日生まれ(19歳) B型 東京都出身
TBSドラマ「恋空」(2008年8月)、映画「フレフレ少女」(2008年10月)などに出演し注目を集める。
最新出演作は映画「罪とか罰とか」(2009年2月28日公開予定)。


【LINK】
星羅ホームページ
http://www.seiramusic.com/

「なっちゃん」ホームページ
http://www.suntory.co.jp/softdrink/natchan/
矢沢永吉が今年9月に東京ドーム公演を開催する。デビュー以来毎年続けていたライブツアーを、昨年37年目にして初めて封印した矢沢永吉だが、今年9月に60歳を迎えるにあたり、その記念企画の一環として本公演開催に踏み切った。矢沢永吉が東京ドームでライブを行うのは、1988年12月21日の「It's only YAZAWA EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR'88」、1989年12月19日と20日の「STAND UP '89 special2 EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR」に続き、4回目。今回の公演タイトルは直球勝負の「ROCK'N'ROLL in Tokyo Dome」で、1年間待ちに待ったファンにとっては、またとない矢沢永吉からのビックなプレゼントになる。

また2月25日に4年ぶりとなるオリジナル・シングル「Loser」をリリースする。同曲はセガのゲームソフト「龍が如く3」のテーマソング。「龍が如く」とコラボレーションしたジャケットにも注目したい。アップテンポから繰り出す矢沢の圧倒的なボーカルは60歳になる今年も健在だ。着うたムービー、うたサイト「矢沢永吉e-channel」ほかで、着うた(R)の先行配信も行われているのでこちらも是非ともチェックしてみてほしい。

【東京ドーム公演情報】
「ROCK'N'ROLL in Tokyo Dome」
2009年9月19日(土) OPEN 17:00 / START 19:00
会場:東京ドーム
チケット代金:S席 10,000円 / A席 7,000円 / B席 5,000円
チケット一般発売:2009年7月4日(土)10:00~
お問い合わせ:ガルル03-3582-3030

【リリース情報】
矢沢永吉「Loser」
2009年2月25日(水)リリース
GRRC-7 800円 (税込)

オフィシャルサイト「YAZAWA'S DOOR」
http://www.yazawa.ne.jp/
公式フルフラッシュサイト「VIRTUAL DIAMOND MOON」
https://www.diamondmoon.jp/
オフィシャル携帯サイト「E.YAZAWA」
http://m.e-yazawa.com/
着ムービー・うたサイト「矢沢永吉 e-channnel」
http://3m.e-yazawa.com


2月21日、さいたまスーパーアリーナで、共に伝説のロック・バンド、ヤードバーズのギタリストだったエリック・クラプトンとジャフ・ベックの夢の共演が実現した。

近年、お互いのライブへの出演という形では何度か実現していたが、今回は、第1部:ジェフ・ベック、第2部:エリック・クラプトン、第3部:2人による共演という構成。このような形での共演は「世界初」となった。

公演は、まず、ジェフ・ベックが登場。全11曲(アンコール1曲を含む)45分程のライブの後、セットチェンジを挟んでクラプトンが登場。「レイラ」のアンプラグド・バージョンなどを含む、全9曲を披露し、終了。
客電が落ちたまま数分後、クラプトンとベックが二人揃って登場! 今まではどこか落ち着いた感のあったオーディエンスの歓声が爆発した瞬間だった。1曲目のマディー・ウォーターズの「ユー・ニード・ラヴ」から始まり、最後のスライ・アンド・ザ・ファミリー・ストーンの「アイ・ウォント・トゥ・テイク・ユー・ハイヤー」までの全7曲を共演。楽しそうにプレイする二人にファンは歓喜した。普段からあまりMCを挟まないスタイルの2人だが、あんなにMCを入れずに観客を盛り上げられるのも、この2人の共演だからこそ。ジェフ・ベックは、今回の共演ライブに向け「みんなの期待通りにはいかないだろう。びっくりする事もあるはず。実は自分自身もドキドキしている」とコメントしていた。

共演ライブは2/22(日)にもさいたまスーパーアリーナにて行われ盛況。エリック・クラプトンは2/24(火)、25(水)、27(金)、28(土)に日本武道館にて自身の単独公演も行う。

GReeeeN 新作PVでNEW HERO誕生

GReeeeNのフジテレビ系月9ドラマVOICE「ヴォイス」~命なき者の声~の主題歌『刹那』のプロモーション・ビデオが完成。

そのストーリーは、"正義が悪をやっつける"いわゆる「特撮ヒーロー・アクションもの」だが、主演として、熱血俳優としても有名な山下真司が、主人公「刹那戦士ぐりんジャー」に扮して登場している。

【刹那戦士ぐりんジャー Story】
山下真司演じる「緑川正義(まさよし)」は、10年前に悪の秘密集団アークの首領"アーク将軍"(八名信夫)に愛妻を殺されてしまう。
その日から失意のためヒーローを引退し、普通のサラリーマンとして娘(山下リオ)を育て、平穏な日々を過ごしていた。
ところがある日、同じ悪玉に今度は愛娘をさらわれてしまう。
娘を救うべく、久々に「変身」して戦いを挑む緑川だが、ブランクもあってかヒーロースーツ姿もいまいちで、勝負にもならない。
一度はコテンパンにされるも、娘のために一念発起して体を鍛え直し、強靭な体を再び手に入れ、アーク将軍に戦いを挑む。
そして見事敵を倒し、娘を助け出す、、、、




山下真司といえば、最近では「とくダネ!」の「三面刑事」のイメージが強いが、かつての「太陽にほえろ!」でのスニーカー刑事、さらには「スクール☆ウォーズ」の熱血教師役などのように、今回の「ぐりんジャー」も熱演、途中57歳とは思えない肉体美も披露している。
また、悪玉のボス役の「アーク将軍」として、「キューサイの青汁」のCMでもお馴染み、悪役商会の八名信夫氏が出演、「何十年ぶりかの悪役」ということで、喜々として演じていた。
さらに、娘役として、三井のリハウス「12代目リハウスガール」の山下リオが出演している。

New Single『刹那』は3月11日にリリースされる。
今後のGReeeeNを引き続きチェックだ。

greeeensetuna.html

2月22日、茉奈 佳奈が出雲大社東京分祀にて「いのちの歌」のヒット祈願イベントを行った。
宮司さん、巫女さんはもちろんのこと、オフィシャルサイトで募集したファン24名も同席し、厳かな雰囲気の中、正式な祭事に則って行われた。
緊張した面持ちの茉奈 佳奈は神妙な面持ちでご祈祷を受けた。
お祓い・祝詞・玉串拝礼・お神酒 と終始2人も緊張ムード。
しかし、お神酒を一気に飲み干し2人で顔を見合わせてニッコリ笑う場面も。

その後、2/18発売「いのちの歌」を茉奈のギターの演奏で熱唱。
宮司さんによると「ここで演奏を行ったのは初めて」とのこと。
神聖な場に2人のハーモニーが心地よく響いた。
緊張すると言っていただけあって、歌い終わると今日一番の笑顔になった。



「(NHK朝の連続ドラマ)「だんだん」の主題歌を歌っている竹内まりやさんもここで挙式をあげたと聞いて、とても縁を感じます」茉奈。
『明日はお誕生日ですね』という記者からの問いかけに対して
「あ!!!そーだ!!!」と見事なハモリ。
誕生日の予定については「だんだんチームがお祝いしてくれるんです。贅沢ですよね!!」と楽しみにしている様子。

ドラマの撮影クランクアップ日にサプライズゲストとして竹内まりやさんがいらしてくれたそう。
そこでまりやさんから
「本当に良い歌だから歌い続けて紅白目指してって何度も言っていただけました」と興奮ぎみに2人が話す場面も。
記者から「今年第1号の紅白宣言ですね」と言われると
「いやー(笑)でも、皆さんに親しんでもらいたい曲なので頑張ります!!」と前向きに宣言した。
manakanainochinouta.html

倖田來未 姉妹で初のコラボ

koudakumimisonoitsalllove.html
倖田來未が妹であるmisonoとのコラボレーション曲を含む豪華トリプルA面シングル『It's all Love!』を3月11日にリリースすることが決定した。

デビューから姉妹でのコラボレーションをやることが夢だった倖田來未×misono。
構想期間に約7年、デモ集めに約6ヶ月かけ、misonoが歌詞を書いて、倖田がそれを受けてアンサーを書き、やりとりを何回か繰り返した後、姉妹で一緒になって考えて完成させた『It's all Love!』は初の姉妹でコラボとなった。

今回のシングルには倖田來未×misonoの姉妹コラボレーション曲「It's all Love!」の他、黒木メイサ主演 日中共同制作映画『昴-スバル-』主題歌倖田來未渾身のバラード「faraway」、misonoの新曲「天秤?強がりな私×弱がりな君?」を収録した豪華3曲6VERを収録。

DVDにはコラボレーション曲「It's all Love!」、「faraway」のMUSIC VIDEOと各メイキング映像を収録している。
2月13日、monobrightの桃野陽介(Vo&Gt)の母校である別海高校定時制酪農科にてサプライズ・ライブを開催した。

根室出身の桃野陽介は実家が酪農を営んでいる事もあり地元の別海高校定時制酪農科を卒業、その後ミュージシャンを目指し札幌に上京して現在のメンバーに出会い今に至る。
昨年の夏に取材を兼ねて実家に戻った際、たまたま寄った別海高校の保健室の入り口に『monobrightの桃野さんは我が別海高校の卒業生です、みんなで応援しましょう』と書かれたディスプレーを目にした。
その際、自らが通っていた定時制酪農科が今年の卒業生で最後であるという話を聞き、彼らに、また卒業生である自分にも何かを残したいという思いが募った。

そして今回2月13日、別海高校の体育館で行われた卒業生を送る予餞会の最後にサプライズ・ゲストとしてmonobrightのライブが実現した。

根室と言う土地柄もあり、見たくても好きなアーティストは来ない、ライブを見ること自体が初めて、そんな卒業生を始め全校生徒はカーテンが開きステージの上にいるmonobrightを見るやいなや、前方に駆け寄り大興奮。
普段おとなしいので、もしかすると盛り上がらないかもしれない。
と言っていた先生方も驚くほどの盛り上がり。
素晴らしい思い出を卒業生たちにプレゼントすることができた。



そんな最後の定時制酪農科の卒業生の為に、桃野陽介が歌を作った。
タイトルは『別の海』。
桃野の青春、故郷への想いが詰められている。

この曲は4月15日にリリースになる「monobright two」に収録される。
着うたは3月4日から配信。


【LINK】
monobright official HP
http://www.monobright.net/

★★★monobright スペシャルプレイリスト★★★
ライブ前に聴きたい曲

Kra 2/13@渋谷C.C.Lemonホール

2/13(金)、Kraのワンマンライブが東京・渋谷C.C.Lemonホールにて行われた。
彼らにとって2年振りのC.C.Lemonホール。
ほぼ定刻に客電が落ち、ステージにセッティングされたスクリーンにメンバーそれぞれの歴代の写真が時代に沿って順々に映し出されると、会場からは割れんばかりの歓声が飛び、Dr.靖乃、Ba.結良、Gu.舞、Vo.景夕の順でメンバーがステージに現れると、会場の歓声はさらに大きくなる。



「さあ行こうか!!」
と気合いたっぷりで演奏された1曲目は、リリースされたばかりのアルバム「Life~Today is a very good day to Die~」から「ατομοξ」。
初披露のためフロアからは戸惑いの表情も伺えたが、4人で生み出した新しい炎をオーディエンス一人ひとりに灯すように丁寧に音を紡いでいくように演奏していく。

前半7曲を休みなく一気に駆け抜け、1回目のMCタイム。
メンバー全員でのMCタイムもKraの魅力の1つである。
景夕の可愛い顔に似合わない毒舌トーク、天然キャラ炸裂な舞と弄られキャラな結良をツッコむ靖乃など、楽屋での会話そのままのような気取らないMCにフロアからは常に笑い声が響き、暖かい空気に包まれていた。

暖かい空気からガラリと趣きの変わった中盤、「鬼戯ノ唄」では赤い光を浴び"和"のテイストで、低音響く妖艶な世界を繰り広げてくれた。
Kraの魅力は激しい中にもきちんとメロディが映える巧みな楽曲展開、そしてどんなメロディラインにも乗る景夕のしなやかな声。
「鬼戯ノ唄」はそんなKraの持ち味が上手く引き出された素晴らしい仕上がりだった。

終盤は「artman」「明日屋」など定番の激しいナンバーが続き、フロアはモッシュの嵐でまるでライブハウスの様。
勢い余って景夕、結良がステージから降りてくる程に会場のボルテージは高く、楽しそうに笑うオーディエンス一人ひとりの顔を見て、激しい演奏ながらフッと優しい表情を浮かべるメンバーがとても愛らしかった。

そして本編ラストはアルバム「Life~Today is a very good day to Die~」のリード曲、「Marry」。
この曲はタイトル通りウェディングソング。
曲前のMCで景夕は「今日来てくれている弟夫妻に贈ります」と笑顔で話し、結婚したばかりの自身の弟へのお祝いを込めての演奏となった。
カラフルな照明と空から舞う真っ白なハートが重なり合い、色とりどりの"LOVE"の詰まった素敵な風景を演出していた。



アンコール1曲目は「雨音はショパンの調べ」。
この曲のためにセッティングされたグランドピアノで景夕が優しくしっとりとした空気を響かせる。

しかしそこから一転、「この世界とびだして」、「無拓と無択と」「Cab.D」「ショータイム」とポップさ、激しさすべてを出し切って一気に走り抜けた彼らは、
「4人だけじゃない、ここにいた全員だから完走できた」
そう言っているような柔らかくも力強い表情だった。

エンディングSEで「例え」が流れる中、メンバーがステージから姿を消してもオーディエンスはSEに合わせて余韻を楽しんでいる。
すると、客席後方から一旦は下がったメンバーが再び登場。
ステージに駆け上がり、「例え」を演奏し始めると、会場は1つになって大合唱。最高のエンディングとなった。
最後の最後のこのサプライズな演出は、ファンへの「ありがとう」の気持ちを込めた彼らなりのプレゼントのようで、とても穏やかな暖かい気持ちにしてくれた。



kralife.html
「Krasick Collection 2009
 ~ケラコレ 春の新作~」セットリスト

1. ατομοξ
2.花に歌を
3.少年と空
4.Pied Piper
5.モノクローム
6.ドリームキャッチャー
7.MH
8.ランブルフィッシュ
9.鬼戯ノ唄
10.judge
11.Beast tune
12.ヱン
13.artman
14.LOST NUMBER
15.恋情フィソロフィー
16.明日屋
17.Marry

EN1.雨音はショパンの調べ
EN2.この世界とびだして
EN3.無拓と無択と
EN4.Cab.D
EN5.ショータイム

END.例え

【ライブ情報】

Kra LIVE TOUR 2009
HEAVEN'S DOOR~Life,Today is a very good day to Die~

6/23(火):大阪BIG CAT
6/25(木):名古屋ボトムライン
6/28(日):SHIBUYA-AX

Kraオフィシャルサイト
http://www.pscompany.co.jp/kra/
3月11日に22枚目となる待望のニューアルバム『Page By Page』をリリースする高橋幸宏が、3年ぶりのソロ・ライヴ『Yukihiro Takahashi Live 2009 "OUT OF HERE"』が6月6日に開催される事が決定した。

レコーディング・メンバーを中心に、ソロ・ライヴとしては久々にベーシスト&ドラマーを加えたフル・メンバーにより展開されるこのライヴ、海外アーティストとのコラボレーション曲を多数含み、SKETCH SHOW以降、自在に操ってきた音響/エレクトロニカ・フレイヴァーの集大成と自ら公言するニューアルバム『Page By Page』がライヴではどのように変貌するのか楽しみなだけでなく、スクリーン・ヴィジュアルに、pupa、HASYMOなどのライヴでコラボレーションが続いている伊瀬聖子が担当するなど、見逃せないライヴになりそうだ。
なお、高橋幸宏オフィシャル・サイトでは一般販売にさきがけ、3月1日よりチケット先行予約がスタートする。

また、ニューアルバム『Page By Page』収録曲である「The Words」のビデオクリップが高橋幸宏オフィシャルmyspaceにて本日2月20日より公開がスタート。
演奏とコーラスに参加しているアイスランドのamina(アミーナ)も出演している本ビデオクリップは、ポップ・マエストロゆえの高橋幸宏ならではのメロディと音作り、さらに高橋幸宏ならではの歌詞の世界が融合した瑞々しくも切なく素晴らしい仕上がりとなっている。


takahashiyukihiropagebypag.html
【LIVE情報】
『Yukihiro Takahashi Live 2009
  "OUT OF HERE"』

日程:2009年6月6日(土)
会場:SHIBUYA-AX
開場:17:00 開演:18:00
料金:¥7,350- (税込/1F立見・2F指定/D代別)
チケット一般発売日:2009年3月28日

高橋幸宏オフィシャルサイトにてチケット先行予約
受付期間:2009年3月1日~2009年3月16日

【LINK】
高橋幸宏 オフィシャルmyspace
http://www.myspace.com/yukihirotakahashi

高橋幸宏オフィシャル・サイト
http://www.intenzio.co.jp

JUJU 2nd Albumから配信START

jujuwhatslove.html
2月11日にシングル『やさしさで溢れるように』をリリースしたJUJUが、3月4日に待望のセカンドアルバム『What's Love?』をリリースすることが決定。
そして、収録曲である「What's Love?」の着うたの先行配信がスタートした。

「What's Love?」は、10年来の盟友Spontaniaとのコラボ曲「君のすべてに Spontania feat.JUJU」、そのアンサーソングである「素直になれたら JUJU feat.Spontania」のプロデューサーJeff Miyahara & RYLLと作り上げた「素直になれたら」の続編的内容となる、切なく苦しい女性の気持ちを歌った新曲。

5月からセカンドアルバム『What's Love?』を携え東名阪ツアー『JUJU Live 2009 ~What's Love?~』をスタートするJUJU。
これからも目が離せない。


【LIVE情報】
『JUJU Live 2009 ~What's Love?~』
5月23日(土) 名古屋クラブクアトロ
5月29日(金) 大阪BIGCAT
5月31日(日) 東京国際フォーラム ホールC

※一般プレイガイド発売日:4月5日(日)
※総合問い合わせ:クリエイティブマン Tel: 03-3462-6969
企画・制作:Sony Music Associated Records /Creativeman Production


『12ヶ月連続カヴァーライヴ「ジュジュ苑」vol.11』
2月25日(水)スイートベイジルSTB139

『J-WAVE NET JUJU Premium LIVE「What's Love?」』
3月3日(火)場所:六本木ヒルズアリーナ

『TOKYO GIRLS COLLECTION by girlswalker.com 2009 SPRING/SUMMER』
3月7日(土)国立代々木競技場第一体育館

『神戸コレクション2009 SPRING/SUMMER』
3月8日(日)ワールド記念ホール(神戸ポートアイランドホール)

『MTV WANNASING -SAKURA- with 第一興商』
3月10日(火)STUDIO COAST

『SPRINGROOVE 09』
4月4日(土)幕張メッセ


【LINK】
JUJU オフィシャルサイト
http://www.jujunyc.net/

特集:配信大ヒットで話題沸騰中のイイ女の正体とは!?
2月18日リリースの布袋寅泰ニューアルバム『GUITARHYTHM V』がiTunes Store アルバムチャートで1位を獲得した。

15年ぶりの「ギタリズム」再始動となったこのアルバムは、布袋寅泰がサウンドに遊び心と夢を持ったギター少年のような本来の自分に戻りたいという気持ちがあり、レコーディングを進めていく過程でモダンなビート、テクノロジーがテーマとなり、それはまさしく「ギタリズム」となった。
トラックメーカーに會田茂一、大沢伸一、野崎良太(Jazztronik)、福富幸宏、FUMIYA(RIP SLYME)、作詞には小渕健太郎(コブクロ)、KREVA、森雪之丞、ゲストボーカルにLOVEを迎えた「GUITARHYTHM V」は、時代を切り裂くビートと心揺らすメロディー、そして怒涛のギターが響きわたるスペクタクルあふれるロックンロールアルバムの誕生となった。

そして、4月27日のウェルシティ東京を皮切りに全国ツアー『GUITARHYTHM V TOUR』がスタートする。
詳細はGUITARHYTHM V特設サイトで。


hoteitomoyasuguitarhythmv.html
【LINK】
GUITARHYTHM V特設サイト
http://www.hotei.com/pc/jp/guitarhythm/index.html

OFFICIAL WEB SITE
http://www.hotei.com
3月26日Zepp Tokyoで行われる、BECK来日追加公演のサポート・アクトに急遽"ゆらゆら帝国"決定した。
BECK vs ゆらゆら帝国、どんな世界になるか、請う御期待!



そして、ゆらゆら帝国「空洞です」が主題歌となっている園子温監督作/映画「愛のむきだし」が第59回ベルリン映画祭(09年2月5日~15日)フォーラム部門に出品され、国際批評家連盟賞&カリガリ賞をW受賞。
両賞はいずれも映画祭事務局と別の外部組織による賞。
カリガリ賞は、若手監督の登竜門であるフォーラム部門で上映された作品から選考。
同連盟賞は外部組織の中でも権威ある賞だ。

[国際批評家連盟賞(FIPRESCI賞)]とは・・・
国際批評家連盟のメンバーによってコンペ、パノラマ、フォーラムの各カテゴリーに一作品、優れた作品に贈られる。
過去の日本受賞作は2000年SABU監督の「MONDAY」など。

[カリガリ映画賞]
各国の、映画の新しい見方を発見させられるような、優れた作品に贈られる。
3人の審査員によって選考されるフォーラム部門内で最も名誉のある賞。地方自治体映画作品ドイツ連盟協会と雑誌「filmdienst」のスポンサーによるフォーラム部門の賞。
過去の日本受賞作は1987年原一男監督 「ゆきゆきて、神軍」


yurayurateikokukuudoudesu.html
【ライブ情報】
『BECK追加公演』
3/26(木)Zepp Tokyo
Open 18:00/Start 19:00
¥7800(1Fスタンディング/2F指定席)
ドリンク代別途¥500
Info: 03-3444-6751(SMASH)/03-5720-9999(HOT STUFF)
※4歳以上のお客様はチケットが必要になります

『20th ANNIVERSARY "LIVE 2009"IN YAON』
4月26日 日比谷野外大音楽堂

『HELIOS GROOVY NIGHT vol.18』
2月28日 円形劇場ヘリオス(富山県南砺市)

詳細はオフィシャルサイトで!

【LINK】
ゆらゆら帝国オフィシャルホームページ
http://www.yurayurateikoku.com

「愛のむきだし」オフィシャルホームページ
http://www.ai-muki.com/
2/11(水)にニューアルバム「Radio:ACTIVE」(レディオ・アクティブ)を発売した英ロックバンドMcFly(マクフライ)が2/18(水)夜、東京・渋谷O-EASTにて日本では初となるワンマン・ライヴを行った。前日2/17(火)行われたライヴに続き、大盛況の内にその幕を閉じた。
ライヴは、前日のライヴのチケットが発売日初日にソールド・アウトしてしまったことにより、涙を飲んだ多くのファンの声に応える形で急遽追加公演として行われたものだった。

冒頭、日本でもリードトラックとして人気の高い「One For The Radio」からLIVEはスタートし最新アルバム「Radio:ACTIVE」からの曲を中心に、そしてアンコールでは彼らの代表曲で、UKチャート1位も獲得した「5 colours in her hair」まで、新旧織り交ぜたセットリストで多くの観客を魅了した。

今回の来日公演は、日本においては初のワンマンライブということでMcFlyのメンバーはもちろん、彼らをこれまでずっと長い間応援し続けてきたファンたちにとっても印象深いライヴとなったようだ。

メンバーのトム(Vo.&G.)はステージ上で
「またすぐ日本に戻ってくるからね!」
と語りかけ、ファン達は大興奮。熱い約束を交わした。

"イギリスNo.1ポップロックバンド"として、しっかりとその実力を日本に印象づけたMcFly。日本での公演後しばらくして、イギリスに戻って早くも4月からライブツアーをスタートさせる予定だ。

【リリース情報】

NEW ALBUM
NOW ON SALE!

『Radio:ACTIVE』

cutting edge
CTCR-14615/B
¥ 2,940(tax in.)



オフィシャルサイト
http://www.avexnet.or.jp/mcfly/



R&Bディーバ JAMOSA New Album

jamosared.html
以前から人気ファッションモデルたちの間で話題のアーティストJAMOSA
人気モデルの板橋瑠美や、上原歩などから支持され、またAI、若旦那(湘南乃風)、INFINITY16などビッグアーティストからリスペクトされる、注目のR&Bディーバ JAMOSAのサードアルバム「RED」が2/18にリリースされた。
 
「RED」は、フィーチャリングに今話題のSPHERE、 ウエッサイからBIG RON、 MACCHO(OZROSAURUS)、MEGARYU、SEEDAなどを向かえ、マライアキャリー,アッシャーなどを手がける大物R&Bプロデューサーに逆指名され、LAレコーディングした2曲を含む、R&B、HIPHOPシーンで今、話題沸騰のアルバム。
アメブロランキングで常に上位にランキングされる人気モデル小森純さんのブログでもイチ押しのアーティストとして紹介されているので是非チェックして欲しい。
 
JAMOSAオフィシャルサイト
www.avex.jp/jamosa/
www.ladymosa.com/
www.myspace.com/ladymosa      
www.myspace.com/jamosa

小森純ブログ
http://ameblo.jp/komori-jun/
 
2月25日には都内某所で行われるマイスペースの名物企画「SECRET SHOWS JAPAN」のオープニングを2月4日にメジャー・デビューを果たしたCOMA-CHIが飾ることとなった。

メイン・アクトとして来日するのは、2ndアルバム「イッツ・ノット・ミー、イッツ・ユー」と、先行シングル「ザ・フィアー」が共に全英最新チャートで1位獲得した、元祖マイスペ発アーティスト、リリー・アレン。
MySpace上では既に50万人近いフレンドを持ち、デビューアルバムを全世界で250万枚売り上げた21世紀のポップスターを、メジャー・デビューしたばかりのCOMA-CHIが迎え撃つ。

一端締め切られた参加募集も好評に付き2次募集がスタート。
締切は2月22日、これが最後のチャンスなのでお早めに。

またその翌々日には、COMA-CHIファン待望の「RED NAKED」発売を記念したリリース・パーティーが、2月27日 19時から渋谷club asiaにて開催される。
Jazzy Sportの先輩、DJ MITSU THE BEATSも参戦が決定したこの単独LIVEは「COMA-CHI with Very Special Band cro-magnon」として生バンド・スタイルでのパフォーマンスとなっている。

club asiaで観る最後のチャンスと噂されるリリース・パーティー。
こちらも見逃せない。


MySpace SECRET SHOWS JAPAN 追加募集開始!
2009.02.25 [Wed] at 都内某所
OPEN : 18:00/START : 19:00
LIVE:Lily Allen 、COMA-CHI
INFO:MySpace SECRET SHOWS JAPAN
http://www.myspace.com/secretshowsjp

COMA-CHIメジャーデビューアルバム「RED NAKED」リリースパーティー
2009.02.27 [Fri] at Shibuya club asia
OPEN : 18:00/START : 19:00
ADV 2500/DOOR 3000
LIVE:COMA-CHI with Very Special Band cro-magnon
DJ:DJ MITSU THE BEATS
INFO:Shibuya club asia 03-5458-2551
http://asia.iflyer.jp/venue/flyer/34315


comachirednaked.html
【LINK】
COMA-CHIオフィシャルサイト:
http://www.coma-chi.com/
COMA-CHIオフィシャルブログ:
http://ameblo.jp/coma-chi/
オフィシャルマイスペース:
http://www.myspace.com/comachi

特集:voice and beats COMA-CHI
アンジェラ・アキが3月30日から放送されるNHK連続テレビ小説『つばさ』の主題歌を歌うことが決定した。

『つばさ』は、多部未華子(20)演じる主人公の成長とその家族の物語。主人公の成長を「季節」になぞらえ、アンジェラが主題歌「愛の季節」を書き下ろした。

NHK連続テレビ小説の主題歌といえば、これまで松任谷由実、Dreams Come True、小田和正、井上陽水、竹内まりやといった、そうそうたるミュージシャンが担当してきた。デビュー4年目のアンジェラ・アキの起用は、異例の大抜擢となる。昨年9月にリリースされた「手紙」(NHK「合唱コンクール」の課題曲)が、オリコンチャート3位を獲得し、同局のドキュメンタリーの放送、そして紅白歌合戦で唄われることによりロングセラーになったことが、起用の大きな理由。幅広い層に支持されるアンジェラ・アキが、国民的番組の主題歌に抜擢された。

アンジェラ・アキは、2月25日に3作目となるニュー・アルバム「ANSWER」をリリースし、4月からは全国43都市をまわる全国ツアー「ANSWER」を行う予定。

[アルバムインフォメーション]
アンジェラ・アキ 
ANSWER
2月25日発売
初回盤(CD+DVD) ESCL3168-3169 3,360円(税込み) 
通常盤 ESCL3170 3,059円(税込み)
 NHK紅白歌合戦・NHKドキュメンタリーで大反響。ゴールド・ディスク獲得のロングセラー「手紙~拝啓 十五の君へ~」、「Knockin' On Heaven's Door」(・長瀬智也、福田麻由子主演・映画「ヘブンズ・ドア」主題歌)、ベン・フォールズとの共作・共演曲「Black Glasses」などヒット・シングルを含む全13曲
※初回生産限定DVD特典

[ツアーインフォメーション]
全国43都市・53公演のライブ・ツアー
Concert Tour 2009 "ANSWER"

公式ホームページ
www.angela-aki.com


Lil'Bの2月11日にリリースされた待望の1stアルバム『今、キミへ・・・』がオリコンウィークリーチャート初登場2位(2月23日付)を獲得し、発売1週間で早くも10万枚を突破した。

そんなLil'Bが、1stアルバム「今、キミヘ・・・」大ヒットの感謝の気持ちを込めたスペシャルライブをLil'Bの二人も普段より買い物している大好きな渋谷の109前特設ステージで急遽実施した。

会場ではLil'Bの登場前から沢山の人々がステージ前に集まり、Lil'Bの登場と同時に「おめでとう~!」の大歓声が沸き起こった。
Lil'Bは感謝の気持ちを込めて、【キミうた3部作】である「キミに歌ったラブソング」、「願いごと一つキミヘ」、「キミが好きで」の3曲をパフォーマンス。
【キミうた3部作】を一度に全て歌うのは今回が初めてのこと。



ライブ中には涙する女性も見かけられ、渋谷109前は完全にLil'Bワールドに包み込まれた。
道行く人々も足を止め、最終的には1,500人以上を動員した。


lilbimakimihe.html
【LINK】
Lil'Bオフィシャルホームページ
http://www.lilb.jp/

★★ Lil'B スペシャルプレイリスト ★★
マイエンディングソングTOP10

レミオロメン 卒業生を応援

レミオロメンの卒業ソング『3月9日』が、2月19日から3月31日の期間限定で全国のTSUTAYAにて無料レンタル(※一部実施していない店舗有り)が開始される。

レミオロメンからは「皆さんの卒業という門出を、この楽曲でお祝い出来れば嬉しいです」と卒業生を応援するコメントが寄せられた『3月9日』、今年卒業を迎える人はもちろんのこと、耳にしたことがない人もこの機会にチェックだ。

さらに、この楽曲タイトルと同じ日の3月9日にリリースされる『レミオベスト』(DVD付初回盤)をTSUTAYAで購入すると先着特典としてオリジナルスリーブが付いてくるほか、卒業証書(または、卒業生であることがわかる学生証)を店頭にて提示するとTポイントが10倍になるキャンペーンが開始される。
『3月9日』を友だちと歌って応募する、"あなたの歌う『3月9日』キャンペーン"も実施中。
詳しくはTSUTAYA online特集ページをチェック!


remioromenremiobest.html
【LINK】
レミオロメンオフィシャルサイト
http://www.remioromen.jp/

TSUTAYA online特集ページ
http://tsutaya.jp/remiobest/
ケータイ小説のカリスマ作家「Saori」が自身のブログで西野カナのファンである事を公言した事がキッカケとなり、以前からケータイ小説を読んでいた西野カナと、Saori双方の意向により2月15日に対談が実現した。



後日Saoriのブログでは、
「7つも年下なのに凄くしっかりしていて、周りにもよく気がつくし。
色々と深く考えているんだなぁと、感心してしまいました。
(*>Д<)ノ~~
恋愛話をしているときは、テレビでみている感じとは全く違う一面があって......。
奥が深いです。」

と対談の感想をレポートするなど、ますます意気投合した事から、西野カナの新曲である「遠距離恋愛ソング」の歌詞をモチーフにSaoriがケータイ小説を執筆する事を約束した。

小説は魔法のiらんど上にて、リアルタイムで順次更新される。


【Saoriプロフィール】
「恋空」の美嘉、「赤い糸」のメイと並び絶大な人気を誇るカリスマ作家で、携帯サイト上で公開した作品の多くが書籍化され、累計60万部を超える人気作家。
2009年2月現在、ケータイ小説作家としては、史上最も多い書籍化タイトル数を誇り、代表作として「呪い遊び」シリーズ(双葉社 刊)、「腐指」(アスキー・メディアワークス 刊)などがある。


【LINK】
西野カナ オフィシャルホームページ
http://www.nishinokana.com/

西野カナ mixiオフィシャルアカウント
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=19528520

魔法のiらんど
http://ip.tosp.co.jp/index.asp

人気ケータイ小説作家紹介ページ
http://ip.tosp.co.jp/p.asp?I=KEITAISH

Saoriホームページ
http://tosp.co.jp/i.asp?I=ura_saorichan_0317


★★★西野カナ スペシャルプレイリスト★★★
西野カナの一日密着リズム

Do As 全国ツアースタート

Do As Infinityの全国ツアー『Do As Infinity LIVE TOUR 2009 -Let's Get Started!-』が2月19日、横浜BLITZを皮切りにスタートする。
前回のツアーでは訪れることのできなかった場所を中心に、全国14カ所、計19公演が行われ、各会場ではオープニングアクト(MinxZone、J-MIN、成田 圭、前川紘毅ほか)も決定している。
そして今回、再始動初となる新曲が披露される事が決定した。

さらに2月18日に、1999~2005年までに発売された全28曲のミュージック・ビデオを収録した『Do The Clips』と2008年9月29日に行われたDo Asの"復活祭"ともいえるフリー・ライヴを収めた『Do As Infinity FREE LIVE -FREE SOUL! FREE SPIRTS-』のDVD2タイトルが同時リリースされた。
Do As Infinityの"これまで"と"これから"を体感できる映像作品になっている。


doasinfinitydotheclipsdo.html
【ツアー情報】
『Do As Infinity LIVE TOUR 2009
 -Let's Get Started!-』

2月19日(木) 横浜BLITZ
2月22日(日) 名古屋 ダイアモンドホール
2月23日(月) 大阪 BIG CAT
2月27日(金) SHIBUYA AX
3月1日(日) 那須塩原市黒磯文化会館
3月5日(木) 広島クラブクアトロ
3月7日(土) 福岡DRUM LOGOS
3月8日(日) 熊本DRUM Be-9
3月11日(水) 松山サロンキティ
3月14日(土) 松戸森のホール21
3月22日(日) 新潟LOTS
3月25日(水) ZEPP SAPPORO
3月27日(金) 青森Quarter
3月29日(日) ZEPP SENDAI
<<追加公演>>
4月4日(土) パストラル加須
4月9日(木) 大阪厚生年金会館
4月10日(金) 愛知勤労会館
4月15日(水) 渋谷CC LemonHall
4月16日(木) 渋谷CC LemonHall

詳しくはオフィシャルサイトへ!


【LINK】
Do As Infinity オフィシャルサイト
http://www.d-a-i.com

BUCK-TICK リリース記念ライブ

先行シングル「HEAVEN」「GALAXY」がオリコン・シングル・ランキングで2作連続TOP10入りと好調なおり、2009年でデビュー22年目を迎えたBUCK-TICKが、 最新アルバム『memento mori』の発売を記念して、発売日である2月18日に赤坂BLITZにて完全招待ライブを実施した。

このライブには、前述のシングル「HEAVEN」(2008年12月17日リリース)と「GALAXY」(2009年1月14日リリース)発売に伴い、両シングルのダブル購入者特典完全招待ライブとして抽選1,400名のみが招待された。
この応募には全国から合計10,000通を越える応募があり(ハガキ応募のみ)、1日限りの貴重なプレミアライブとなった。

プレミア・チケットを握り締めたファンや、居ても立ってもいられずに駆けつけたファンで会場外は開演前から騒然。
ライブは、冒頭から彼らの代表曲でもある「ICONOCLASM」で会場はいきなりヒート・アップ。
前作『天使のリボルバー』からの楽曲や、最新アルバム『memento mori』からの楽曲が中心になって構成された、この日のライブ。
スマッシュ・ヒットとなったシングル「GALAXY」が演奏されると、会場全体はキラキラと輝きだし、まるで春を思わせるかのような美しい光景を導き出していた。

アンコールでは、会場に足を運んだ誰もが待ち望んでいた異色作「Memento mori」。
彼らには珍しく南国のビートを取り入れた「Memento mori」は、今夜の演奏がBUCK-TICK史上初披露。
今度は春を通り越して夏になったような、とてもピースフルな空気が会場を包む。
ギターの今井寿が今作品のレコーディングについて、「寒い季節に始まり、暑くなり、そしてまた寒くなった・・・」と1年を通して制作していた事を語っていたように、楽曲にも季節感が表れていたのだろうか。

本編終演間近に「またツアーで会いましょう。夢で会いましょう。」と語ったボーカルの櫻井。アンコールを含めて全15曲を演奏したライブ当日のパフォーマンスは、完全招待制のライブというよりは、まるでファンクラブ・ライブかのような密接感がよりこの日の会場を熱くさせ、4月3日から始まる全国ツアーの成功を予感させる1日となった。

buck-tickmementomori.html
【ライブ情報】

BUCK-TICK TOUR2009 「memento mori」

4/ 3(金) 川口リリアメインホール
4/ 5(日) 千葉県文化会館大ホール
4/10(金) 群馬音楽センター
4/12(日) 栃木県総合文化センターメインホール
4/16(木) 新潟市民芸術文化会館 劇場
4/17(金) 金沢市文化ホール
4/19(日) 長野県県民文化会館中ホール
4/29(水・祝) 静岡市民文化会館
5/9(土) 神戸国際会館こくさいホール
5/10(日) 京都会館第1ホール
5/16(土) 福岡市民会館
5/17(日) 熊本県立劇場 演劇ホール
5/23(土) アルファ・あなぶきホール・小ホール
5/24(日) 広島アステールプラザ 大ホール
5/29(金)郡山市民文化センター中ホール
5/31(日) 札幌市教育文化会館
6/ 6(土) 大阪厚生年金会館大ホール
6/ 7(日) 大阪厚生年金会館大ホール
6/10(水) 大宮ソニックシティ
6/14(日)神奈川県民ホール
6/19(金) 愛知県勤労会館
6/21(日) よこすか芸術劇場 
6/26(日) 仙台イズミティ21
7/ 1(水) NHKホール
7/ 2(木) NHKホール

BUCK-TICK 公式サイト
http://www.buck-tick.com/
BMG 公式サイト
http://www.bmgjapan.com/bt

ユニコーン16年ぶりのNew Album『シャンブル』が本日2月18日ついにリリースされた。
メンバー全員がそれぞれ作詞・作曲を手掛け、今のユニコーンだからこそ出来ること、ユニコーンにしかできないことが凝縮された全15曲が収録されている豪華アルバムに仕上がっている。

そしてユニコーンツアー2009「蘇える勤労」の追加公演が決定、さらに3月5日から始まるツアーに先がけ2月27日にヒミツだらけのプレミアムライブを行うことが決定した。
このプレミアムライブは全て招待制となっており、発表されているのは開催日が2月27日(金) 17:30開演、開催場所は関東近郊、移動方法は当選者に通知される集合場所からバスで移動、という情報のみ。
集客は約2,000名を想定しており、インターネット応募の当選者には当日の集合場所と時間のみが通知されるという、大掛かりなシークレットライブとなっている。
この豪華シークレットライブの詳細、応募はオフィシャルサイトでチェック。


unicornchambre.html
【ツアー情報】
<追加公演>
『ユニコーンツアー2009 蘇える勤労の日々』
3/24(火) Zepp Sapporo
4/ 8(水) 熊本市民会館
5/ 3(日) さいたまスーパーアリーナ
 『ユニコーンツアー2009 蘇る勤労』
3/ 5(木) 山形県県民会館
3/ 6(金) 山形県県民会館
3/ 8(日) 盛岡市民文化ホール
3/11(水) 新潟県民会館
3/12(木) 新潟県民会館
3/14(土) 福井フェニックスプラザ
3/15(日) 石川厚生年金会館
3/18(水) 茨城県立県民文化センター
3/20(金/祝) 山梨県立県民文化ホール
3/26(木) 北海道厚生年金会館
3/27(金) 北海道厚生年金会館
4/ 1(水) 横浜アリーナ
4/ 5(日) マリンメッセ福岡
4/ 9(木) 鹿児島市民文化ホール第一
4/11(土) 神戸国際会館こくさいホール
4/12(日) 神戸国際会館こくさいホール
4/15(水) アルファあなぶきホール大ホール
4/16(木) 岡山市民会館
4/18(土) 島根県民会館
4/20(月) アクトシティ浜松
4/22(水) 名古屋日本ガイシホール
4/28(火) 広島グリーンアリーナ
4/29(水/祝) 広島グリーンアリーナ
5/ 2(土) さいたまスーパーアリーナ
5/ 5(火/祝) 仙台サンプラザホール
5/ 6(水/祝) 仙台サンプラザホール
5/ 8(金) 大阪城ホール
5/19(火) 日本武道館
5/20(水) 日本武道館
5/30(土) 沖縄市民会館
5/31(日) 沖縄市民会館

詳しくはユニコーン オフィシャルサイトへ!


unicornwao.html
【LINK】
ユニコーン オフィシャルサイト
http://www.uc2009.jp/


特集:奥田民生の旅


特集:奥田民生の旅、再び
稲森寿世が2月18日に3rd Single『晴れの日』をリリースした。

稲森寿世にとって初めてのバラードとなった今作は冨田恵一(楽曲プロデュース) × 安藤裕子(作詞)による楽曲。c/wには『初音ミク』を使用した楽曲制作で注目を浴びている"livetune"と人気DJ/プロデューサー"Deckstream"がRemix参加。
そして、リリースを記念して2月22日から「"晴れの日"リリース記念イベント」が開催される。

ティーン向け香水、ヘアケア、ボディケア商品の「ハッピーホリック」のイメージキャラクターや、人気ブランド『snidel』とのコラボワンピが発売されるなどモデルとしても活躍中の稲森寿世。
これからも彼女から目が離せない。


【イベント情報】
『"晴れの日"リリース記念イベント』
2月22日 タワーレコード秋葉原 15:00~
3月1日 HMV池袋サンシャイン60通り2Fイベントスペース 15:00~
3月6日 ラゾーナ川崎プラザ2F 18:00~,19:30~
3月7日 相模大野ステーションスクエア 14:00~、16:00~
3月15日 ウィング上大岡2F ガーデンコート 14:00~,16:00~

inamorihisayoharenohi.html
【LINK】
稲森寿世オフィシャルサイト
http://inamori-hisayo.net


特集:GIRL's STYLE 稲森寿世
sowelusoweluthebest200220.html
Sowelu自身初となるベストアルバム『Sowelu THE BEST 2002-2009』が3月18日に発売されることが決定した。

2002年のプレデビューシングル「across my heart」から最新シングル「MATERIALWORLD」までの全シングル21曲と、Soweluが今までに唄った古今東西のヒット曲のカバー全10曲、さらに新曲1曲の全32曲を2枚組で収録、初回生産限定盤にはミュージックビデオ26曲を収録したDVDが付属する。

最新シングル「MATERIAL WORLD」ではm-floの☆Taku Takahashiがプロデュースを手がけ、ロックテイストを持つダンス・ミュージックを聴かせてくれたSoweluだが、本作にはそれとはまたテイストの異なる新曲「AINOTE」も収められている。

この「AINOTE」はnao'ymtが詞曲を手掛けた軽やかなポップチューン。
「苦しくても立ち止まっても手を繋いでいこうよ」と歌われる、スウィートながらも愛の深さや強さを訴えた1曲に仕上がっている。
nao'ymtは2004年から音楽プロデューサーとして本格的に活動を始め、CHEMISTRYやCrystal KayなどのR&B系アーティストと仕事を重ね、作詞・作曲、トラックメイキング、Vo.(ヴォーカル)/Cho.(コーラス)アレンジメントは元より自らも歌い手として参加するなどしている。
2005年からは安室奈美恵の作品のプロデュースを手掛けるなど、今最も注目のサウンドクリエイターだ。

デビューからの約7年間、セクシーなR&B、清爽なポップス、ダイナミックなバラード、スムーズなアーバンソウル、アグレッシヴなフロアチューンと、さまざまな曲を紡いできたSowelu。
このベストアルバムで光や角度によってさまざまに表情を変える宝石のようなSoweluを感じ取れるはずだ。


【LINK】
Sowelu オフィシャルサイト
http://www.sowelu.info


特集:どの曲も今のありのままの自分

TOWA TEI 熱狂Release Party開催

2月13日、TOWA TEI「BIG FUN」リリースパーティ『MOTIVATION SPECIAL@代官山AIR』が開催された。
会場にはキャパシティの倍近くの1,200人以上ものファンが押し寄せ、オープンしてからも店の前には長蛇の列が出来ていた。


今回のリリースパーティには、iTunesチャートの1位を獲得した新曲「Mind Wall」を歌うため、NYからMiho Hatoriが駆けつけた他、国内からもFantastic Plastic Machine、Verbal(m-flo)、MEG、MADEMOISELLE YULIAと超豪華なDJ、アーティストが出演。

MADEMOISELLE YULIAのエレクトロなDJで着々とテンションが上がっていくフロア、既にこの時間から入場規制がかかり始める。
その後、Fantastic Plastic Machineのハウスを中心とした選曲はもはやROCKを感じさせるほど熱く、このパーティに向けた気合が伝わるものだった。
MEGが登場すると、自身の新曲とテイ・トウワのアルバムに収録された「Lyricist」を披露し、そのキュートなパフォーマンスで会場を魅了した。

そして、待望のテイ・トウワが登場。
20年以上のDJキャリアに裏付けられた選曲と確実にオーディエンスをピークへいざなうミックス・スキルによってTTのクールな表情とは裏腹に会場はこの日1番の盛り上がりに達し、国内の屈指のVJ集団CAVIARの映像ワールドがオーディエンスを更に熱狂の渦にと引きずり込む。

テイ・トウワのDJプレイの流れでMiho Hatoriがステージに登場すると、エキゾチックでダビーなオリジナル曲「Mind Wall feat.Miho Hatori /TOWA TEI」が披露。
ファンたちを魅了し、気持ち良い空間を作り上げた。

その流れでVerbal(m-flo)のマイクパフォーマンスから、TTプロデュースのTERIYAKI BOYZの新曲、MADEMOISELLE YULIAとの「Y.O.R.」を披露した。

そして、ラストはテイ・トウワが再びブースに登場しグルーヴィでクラッシックなダンスミュージックを選曲、心地よい時間が流れこの夜が終って欲しくないファン達がこのリリースパーティの成功を表すような笑顔で踊り続けていた。
超満員で汗だくな現場なのに、アルバム同様グッドミュージックとグッドオーディエンスが溢れる最高のグッド・パーティとなった。

このパーティの模様がSPACE SHOWER TV「GROOVE SPECIAL」にてテイ・トウワのインタビューと併せて放送されることが決定した。
初回放送: 2/18(水)24:30~25:30 リピート: 2/27(金)26:00~
http://www.spaceshowertv.com/program/special/groove_special_3.html

さらに、2月19日 12:00から期間限定でhug Columbia BIG FUN特設サイトでもパーティ模様のオフィシャル映像が公開されることも決定。(SSTVと放送内容が多少異なります)

当日会場に行けなかった人も、会場で熱狂した人もチェックだ。

hug Columbia BIG FUN特設サイト
http://columbia.jp/towatei/
プロデューサーとして、キリンジ、MISIA、中島美嘉、平井堅、松任谷由実、CRYSTAL KAY、bird、AYUSE KOZUE、AI、秦基博、BONNIE PINK等、数多くのアーティス トを手がけてきた 冨田恵一のセルフプロジェクト冨田ラボ(Tomita  Lab)の次作アルバムが、エイベックス・エンタテインメント"rhythmzone"レーベルから発売される。

2003年に、アルバム「Shipbuilding」を東芝EMIより松任谷由実、ハナレグミ、キリンジ等をゲストボーカルに迎えリリース。2006年には、ソニー・ミュージックアソシエ イテッドレコーズから「Like A Queen feat.SOULHEAD」、「アタタカイ雨 feat田中拡邦(MAMALAIDRAG)」、「ずっと読みかけの夏 feat.CHEMISTRY」の先行シングル3枚を含むセカンドアルバム「Shiplaunching」をリリースと、その日本のバート・バカラックと称される良質ポップスの職人"冨田ラボ"が、若手人気・実力共に兼ね備えたトップ・アーティストが揃う"rhythmzone"レーベルでどんな作品を発表するのか。ファンのみならず、ジャパニーズ・ポップスシーンの未来を担う作品が期待される。

まず4月1日に移籍第一弾シングルをリリース。内容は、2009年3月20日全国ロードショー予定、バレエ漫画の大ヒットコミック「昴-スバル-」の実写版映画の劇伴音楽を担当する中、そのテーマ曲『Corps de ballet(コール・ド・バレエ)』を、更には、そのテーマ曲をモチーフとした楽曲『バレリーナ(仮) 』を、双方のファンから復活を望まれていた夢のコラボレーション冨田恵一×キリンジが5年の歳月を経てついに実現。贅沢この上ないダブルタイアップ・シングルがリリースされる。その後、シングル・リリース、プロデューサーとしての活動等平行しながら、今年2009年は、3枚目のアルバムをリリース予定。

さらに、20093月20日公開予定、話題の大型作品、映画「昴-スバル-」の記念すべき2枚のトリビュート・アルバムに参加。1枚は、倖田來未・東方神起・BoA等の楽曲が収録された映画「昴-スバル-」の超豪華コンピレーションALBUM!!!『トリビュート・トゥ・昴-スバル-~ストリート・ダンス編』、そしてもう1枚は、超人気バレエ漫画原作曽田正人氏選曲による、マンガ&映画「昴-スバル-」で登場するバレエ音楽と劇伴を担当した冨田恵一の作品を収録した原作本ファン、バレエ・ファンに贈る、究極の「昴-スバル-」トリビュート・アルバム『トリビュート・トゥ・昴-スバル-~バレエ・ダンス編』も要注目。

オフィシャル・ホームページ
http://www.rhythmzone.net/tomitalab/


gra.html
洋楽コンピレーションCD『グラミー・ノミニーズ 2009』が2/23付オリコンアルバム・チャートで8位にランクイン。「第51回グラミー賞授賞式」が2月8日(日本時間2月9日)に開催されたことを受けてのリアクションで、すでに7万枚を突破したという。

1995年にスタートした"グラミー・ノミニーズ"シリーズがオリコン総合アルバムチャートでTOP10入りするのは『グラミー・ノミニーズ 2004』(8位)以来5年ぶりのこと。
 
「最優秀レコード賞」、「最優秀アルバム賞」を含め、ノミネートされた5部門すべてで受賞したロバート・プラント&アリソン・クラウスの「プリーズ・リード・ザ・レター」や「年間最優秀楽曲賞」、「最優秀ロック・アルバム賞」、「最優秀ポップ・パフォーマンス賞」の3部門を受賞したコールドプレイ「美しき生命」、「最優秀新人賞」を受賞したアデルの「チェイシング・ペイヴメンツ」他、今話題の曲を収録した内容が洋楽入門CDとして話題になっている。
 

BEAT CRUSADERSが2頭身に!?

2004年、メジャーに背徳(?)の移籍をし、現在はなんとメジャー5年目を迎えるお面貴族ことBEAT CRUSADERSが、ついにメジャー移籍後初のベストアルバム「VERY BEST CRUSADERS」を2/18にリリースした。

そのベストアルバムの初回生産限定盤に収録される新曲「PHANTOM PLANET」のミュージックビデオが完成した。
なんと今回はBEAT CRUSADERSのメンバー全員が2頭身の姿に!?
2頭身になったBEAT CRUSADERSが下町や電線の上を走り回り、某有名レジャーパークにも乱入するというコミカルな内容。

2頭身のBEAT CRUSADERSはもちろんCGで、「PHANTOM PLANET」がTV-CFソングとして使用されたプレイステーション3用ゲームソフト『リトルビッグプラネット』とのコラボレーションで生まれたもの。
ミュージックビデオ中には実際の『リトルビッグプラネット』のゲーム画面も使用されている。
BEAT CRUSADERSファンならずとも、是非チェックして欲しいミュージックビデオの出来栄えだ。
「PHANTOM PLANET」は昨年末に着うたなどの音楽配信のみでリリースされており、今回のベストアルバム「VERY BEST CRUSADERS」にて初めてのパッケージ化となる。

「VERY BEST CRUSADERS」は、CDの収録可能分数ぎりぎりの約78分、23曲を収録の超大作。
beatcrusadersbest.html
メジャーデビュー前夜のお宝ライブ映像から昨年9月に開催された千葉ポートパーク特設野外ステージの映像までを納めた、貴重なライブDVDも付属する。
「PHANTOM PLANET」、ならびに同じく配信限定シングルだった「Have You Seen Her Happy?」は初回生産限定盤のみに収録となっている。

コアファンな奥様はもちろんのこと、メジャーになってからBEAT CRUSADERSを知った奥様まで、どちらも決して見逃すことができなさそうだ。

オフィシャルサイト
http://www.beatcrusaders.net/



特集:お面をかぶったポップなロック・バンド
初のベストアルバムリリース

ブラック・アイド・ピーズの4年振りとなるニュー・アルバム『The E.N.D.』が今年6月にリリースされることが正式に発表された。

前作『モンキー・ビジネス』は全世界で900万枚以上のセールスを記録、その後行われたメンバーのソロ活動も、ファーギーは『プリンセス・ファーギー:The Dutchess』を、ウィル・アイ・アムは『ソングス・アバウト・ガールズ』をリリースし、それぞれ成功を収めており、注目のニュー・アルバムとなる。

「みんなを踊らすことの出来るアルバムを作りたかった」とウィル・アイ・アム。アルバムからのファースト・シングル"Boom Boom Pow"も間もなく発表される。そして、CDのリリースは世界に先駆け、日本では6月3日に先行発売される。今年は、このアルバムに伴ったワールド・ツアーも既に計画されており、間もなくツアー日程も発表される。

それにしても、気になるのがこのアルバムタイトル『The E.N.D.』である。ブラック・アイド・ピーズの終焉...解散を意味しているのだろうか? 彼らの新作『The E.N.D.』、このアルバムタイトルに込められたメンバーの想いは今後、明らかに。
 

zeratin.html
井上陽水が新曲「LOVE LILA」を書き下ろし提供した映画「ゼラチンシルバーLOVE」が3月7日より全国公開される。
この映画は写真家・操上和美が初監督を務めた映画。宮沢りえ演じる殺し屋と、永瀬正敏演じる彼女を24時間カメラで監視し続ける謎の男とのかかわりを描いた、ミステリアスなサスペンス作だ。CDジャケットやツアーパンフレット撮影などを手がけてきた操上と親交の深い井上陽水は、この映画のために新曲を書き下ろし、提供した。
井上陽水は映画全編の音楽を監修。劇中に流れる音楽は、井上陽水の全国ツアーへ参加しているほか、数多くのサントラを手掛け、ソロでも活躍中の今堀恒雄が手がける。

同曲は、2月25日にリリースされるオリジナルサウンドトラックのみへの収録。このサントラを手がけたのは今堀恒雄。こちらも、かねてから井上陽水とのゆかりのある人物で、10年前から井上陽水のツアーへ参加するなど、活動をともにしている。

■映画情報
「ゼラチンシルバーLOVE」
監督・撮影監督:操上和美
主題歌:井上陽水  音楽:今堀恒雄
出演:永瀬正敏、宮沢りえ、天海祐希、役所広司 ほか
配給:ファントム・フィルム
2009年3月7日、銀座テアトルシネマ、新宿武蔵野館、東京都写真美術館他全国公開
http://www.silver-love.com/index.html

松任谷由実が毎年恒例の苗場におけるライブ『SURF & SNOW in Naeba』が第1回目の1981年から始まり29年目にして遂に記念すべき200回目を迎えた。述べ200回の総動員数は236334名となる。
今回のテーマは「60年代のガレージ」を意識したコンセプトとなっており、公演は2月5日、6日、8日、10日、11日、13日、14日、16日の計8回の公演を行った。
昨年に引き続きセットリストが2バージョンあり、日替わりで変わることによって観客を魅了した。
本人の衣装は今回3パターン、バンドメンバーは2パターンとなり、名物のリクエストコーナーは日替わりで挙手と抽選の2種類で実施した。

さらに1日限りのバレンタインライブを敢行。
昨年は予告無しにホテル前の平地でゲレンデライブを敢行したが今年は更に進化。
告知した上でゲレンデ中腹にステージを組み、一面白銀の世界の中17時半よりバレンタインライブを行った。
昨年と違うのは場所のみならずシンボリックなステージを展開するため夕暮れ時の時間を選び、更にトーチであたり一面を照らし「Valentine's RADIO」をはじめ計4曲を披露、集まった1300人の観客を魅了した。

yumingandiwilldreamagain.html
4月8日に3年振りとなる待望の35thオリジナルアルバム『そしてもう一度夢見るだろう』をリリース。
そして4月10日にはコンサートツアー『YUMI MATSUTOYA CONCERT TOUR 2009 TRANSIT』をスタートする松任谷由実。
30年目に突入する来年の「SURF & SNOW in Naeba」にさらなる期待が持てそうだ。


松任谷由実オフィシャルサイト
http://yuming.co.jp/
1986年、広島で奥田民生(Vo)、EBI(B)、手島いさむ(G)、川西幸一(Dr)、向井美音里(Key)の5人が集まり結成されたユニコーン。
'88年の阿部義晴(Key)が加入後はメンバー全員が曲を作り、ヴォーカルをとる自由なスタイルで活動。名曲を多数残し、1993年に解散。
解散後のメンバーはバンドやソロでそれぞれが活動。デビュー20周年にあたる2007年秋にはトリビュート盤やセルフセレクションなどが発売された。

そのユニコーンが16年の時を経てまさかまさかの復活劇。
2月4日にシングル『WAO!』を、明日2月18日にはNew Album『シャンブル』をリリースする。



阿部義晴の手によるシングル「WAO!」は、変わらぬ遊び心と音楽的完成度が高いポイントで結実したまさに「らしい」1曲。
そしてアルバムは、メンバー全員がそれぞれ作詞・作曲を手掛け今のユニコーンだからこそ出来ること、ユニコーンにしか出来ないことが凝縮された全15曲をたっぷり収録。16年という月日を感じさせない破天荒で素晴らしい内容となっている。

シングル/アルバムそれぞれ初回盤はDVD付。
今回のアルバムレコーディングに至る過程をメンバーが解説したドキュメンタリーを、Part I & IIに分けて収録。
レコーディング風景に留まらず、飲み会(!)に至るまで、超貴重な映像も盛り沢山。

アルバムリリース後、3月からは約3ヶ月間に渡り23ヶ所31公演のツアー『ユニコーンツアー2009 蘇る勤労』もスタート!

単なる"再結成"とは明らかに一線を画す、超本格的"始動"。
これからのユニコーンから目が離せない。


unicornchambre.html
『ユニコーンツアー2009 蘇る勤労』
3/ 5(木) 山形県県民会館
3/ 6(金) 山形県県民会館
3/ 8(日) 盛岡市民文化ホール
3/11(水) 新潟県民会館
3/12(木) 新潟県民会館
3/14(土) 福井フェニックスプラザ
3/15(日) 石川厚生年金会館
3/18(水) 茨城県立県民文化センター
3/20(金/祝) 山梨県立県民文化ホール
3/26(木) 北海道厚生年金会館
3/27(金) 北海道厚生年金会館
4/ 1(水) 横浜アリーナ
4/ 5(日) マリンメッセ福岡
4/ 9(木) 鹿児島市民文化ホール第一
4/11(土) 神戸国際会館こくさいホール
4/12(日) 神戸国際会館こくさいホール
4/15(水) アルファあなぶきホール大ホール
4/16(木) 岡山市民会館
4/18(土) 島根県民会館
4/20(月) アクトシティ浜松
4/22(水) 名古屋日本ガイシホール
4/28(火) 広島グリーンアリーナ
4/29(水/祝) 広島グリーンアリーナ
5/ 2(土) さいたまスーパーアリーナ
5/ 5(火/祝) 仙台サンプラザホール
5/ 6(水/祝) 仙台サンプラザホール
5/ 8(金) 大阪城ホール
5/19(火) 日本武道館
5/20(水) 日本武道館
5/30(土) 沖縄市民会館
5/31(日) 沖縄市民会館

詳しくはユニコーン オフィシャルサイトへ!


unicornwao.html
【LINK】
ユニコーン オフィシャルサイト
http://www.uc2009.jp/


特集:奥田民生の旅


特集:奥田民生の旅、再び
2009年1月にシングル「アイツムギ」でメジャーデビューを果たした城南海が4月15日に2ndシングル『誰カノタメニ/ワスレナグサ』をリリースすることが決定した。

そして、東海テレビ・フジテレビ系全国ネット連続ドラマ「エゴイスト~egoist~」(4月6日スタート/毎週月~金13:30~14:00)の主題歌と挿入歌の両方に城南海が抜擢された。
主題歌が「誰カノタメニ」、挿入歌が「ワスレナグサ」になっている。
このドラマはちょうど昼ドラ45周年の節目に放送されるもので、東海テレビ制作の名物である「ドロドロ劇」の枠。吉井怜主演、共演が宮地真緒、川島なお美などで、4~5月の2ヶ月間放送される。

カップリングに収録の「光」も、2009年春公開の映画「アニと僕の夫婦喧嘩」(2009年G.W.渋谷シアターTSUTAYA他、全国順次ロードショー)の主題歌に決定していて、全3曲収録、全曲タイアップの充実作になっている。

現在、テレビ朝日系木曜ミステリー「おみやさん」の新主題歌としてデビューシングルに収録されている「ピアノ」が2009年3月までオンエアされている中、新人としては異例とも言えるデビュー作から2作連続のドラマ主題歌への起用となった。

【リリース情報】
2nd single
『誰カノタメニ/ワスレナグサ』
4.15 ON SALE!
PCCA-02890/¥1,050(tax in.)


収録曲
1.誰カノタメニ
東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『エゴイスト~egoist~』主題歌
2.ワスレナグサ
東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『エゴイスト~egoist~』挿入歌
3.光
2009春公開予定・映画『アニと僕の夫婦喧嘩』主題歌

【LINK】
オフィシャルサイト
http://kizukiminami.com/

オフィシャルブログ
http://blog.oricon.co.jp/kizukiminami/
2/8(日)、jealkb TOUR 2009「狼煙薔薇ノ夜」ファイナル公演がZepp Tokyoにて行われた。

2500人のジュアラー(jealkbのファンをこう呼ぶ)が開演を待ちわびている中、スクリーンの映像がjealkbを呼び起こすための"呪文"と称された映像に切り替わる。
般若心経をもじったこの"呪文"を唱えるとメンバーが降臨するというのだ。
"呪文"を唱え、スクリーンに光が映し出されると、jealkbのサポーターsakuraが登場。
ジュアラーと共にメンバーを呼び込むと、ゆっくりと7人の姿が浮かび上がる。

赤い光がステージを照らす中、始まったのは「La Vie En Rose」、そして畳み掛けるように「D.D.D」と、初っ端から激しく攻撃的。
出だしからこんなに飛ばして大丈夫かと心配になるくらいの気合いで、シングル曲「誓い」、「Fly」と勢いのあるステージングが続く。
しかしこのままどんどん飛ばしていくかと思いきや、演奏されたのはバラード曲「雪痕」。
寒色の光と相成った切ない世界観で、激しいだけじゃない、jealkbの繊細な一面が垣間見れた。

「How much is your love」では会場全員でハートを作り、空からはたくさんのハートのカードが雪のように舞い散った。
実はこのカード、1000枚の真っ白なハートの中に10枚だけ真っ赤なハートが混ざっていて、赤いハートは終演後にメンバーのサイン色紙と交換できるというお楽しみ付き。ファイナルをいかにジュアラーと楽しむかを考えたメンバーの気持ちが伺えた。

続く「オプティ」ではサビ部分をフロア全員で大合唱。

「もっと!もっと!全然聴こえないよ!」

と何度もフロアを煽るVo.haderu。
Dr.elsaも前に出て煽り始めた。
地方でも前に出て煽っていたというelsaだが、ドラマーが曲中に前に出てくることは極めて稀。貪欲に声を求めた結果だろうか。
そんな貪欲さに応えるように会場の声は煽りと共に大きくなり、その声を噛みしめたメンバーは皆満足そうな表情を浮かべた。

本編後半の「DISCHARGE」ではhidekiのデスボイスが響き渡る中、オーディエンスがjealkb定番の赤いハンカチを振り回す。
haderuが何度も言い続けた「1つになろう」という言葉が実現された瞬間だった。
そこから勢いを増し、「カラカリ」「Sadistic Maria」「妄想アメリ」と再加速したステージだが、本編ラストは3rdシングル「花」。
バックにオーケストラをセッティングし、しっとりと壮大な世界を見せつけてくれた。
この"波"がjealkbの持つ魅力なのだろう。

そして、アンコールでは予想外のサプライズが待っていた。
1曲目「薔薇の棘と指先の血と」が終わると

「今日はスペシャルなゲストが来てくれてます!僕らの兄貴です!」

と、haderu。

ステージに登場したのはムックのVo.逹瑯。
会場のテンションはさらに上がり、「killss」、そして昨年末の「JACK IN THE BOX」(ムックの所属する音楽事務所、MARVERICK DC DROUP主催のイベント)の再現でL'Arc-en-Cielの「Link」、そして「妄想アメリ」を披露。
会場のボルテージは最高潮に達し、逹瑯との豪華な競演は集まったファンにとって素敵なプレゼントとなったようだ。

さらに、各地でアンコール曲を追加してきたという彼らにとってファイナルももちろん例外ではない。
予定されていなかった「嘆きのエンドレス」、「DISCHARGE」、「La Vie En Rose」が再度演奏され、ラスト「shell」で最高のファイナルの幕を閉じた。

自分たちの目標は「日本武道館」という彼ら。
そんな彼らは4月に"舞台"に初挑戦する。
演劇集団「コンドルズ」と「jealkb」の競演。
果たしてどのような化学反応を見せてくれるのだろうか。
また、夏には自身最高キャパ、JCBホールでのワンマンライブも決定。
「日本武道館」を目指し走り続けるjealkbの動きからまだまだ目が離せない。

jealkb TOUR 2009「狼煙薔薇ノ夜」@Zepp Tokyo

1.La Vie En Rose
2.D.D.D
3.誓い
4.Fly
5.隷従
6.嫉妬死
7.雪痕
8.How much is your love
9.オプティ
10.body friction
11.嘆きのエンドレス
12.歪ミイズム
13.Julia
14.DISCHARGE
15.カラカリ
16.Sadistic Maria
17.妄想アメリ
18.花

EN1.薔薇の棘と指先の血と
EN2.killss
EN3.Link(L'Arc-en-Cielカバー)
EN4.妄想アメリ
EN5.嘆きのエンドレス
EN6.DISCHARGE
EN7.La Vie En Rose
EN8.shell

【ライブ情報】

jealkb×コンドルズ『B.L.~ Ballad of Lip ~』

総監督:近藤良平(コンドルズ)×田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
振付監督:近藤良平(コンドルズ)
セリフ監督:小林顕作(コンドルズ・宇宙レコード)
4/15(水)~19(日)
 15(水)19:00 16(木)19:00 17(金)19:00 18(土)13:00・17:00 19(日)13:00・17:00
劇場:サンシャイン劇場(東池袋)
料金: 6,000円(前売当日共・全席指定・税込)

出演: jealkb(haderu elsa dunch chaos hideki ediee mofto)
     コンドルズ(オクダサトシ 勝山康晴 鎌倉道彦 小林顕作 橋爪利博 藤田善宏
       山本光二郎 近藤良平 他)
制作:ネルケプランニング
企画:ROCK STAR / HAPPYMAN
主催:吉本興業 / ネルケプランニング

ワンマンライブ
「榊薔薇ノ郁(夏のお嬢さんの集い)」
8/22(土)JCBホール

詳しくはオフィシャルサイトへ
http://jealkb.jp/


1月26日にNEW SINGLE「20-CRY-」を発売した加藤ミリヤが、2月11日に一足早いバレンタインイベントを主催した。

このイベントは登録者数34万人を突破したマイミク登録者と、自身の携帯サイトから「限定20人」を募集、30万人の中から抽選で選ばれた20人のファンとともにプレミアムなバレンタインオフ会を開催した。

イベント当日、1日限定の「Miliyah's cafe」をオープンし、自身プロデュースのスイーツ「Miliyah's スイーツ」と「特大バレンタインケーキ」、そして新曲「20-CRY-」のライブと、20人のファンと共にアットホームな時間を過ごした。

加藤ミリヤ「いつも応援してくれる皆さんの、一人一人の顔がしっかり見えて嬉しかったです。本当に楽しいイベントでした。」



katomiriya20cry.html
【LINK】
加藤ミリヤ オフィシャルサイト
http://www.miliyah.com

加藤ミリヤ mixiアカウントページ
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=21939604

lecca 北から大ブレイク!

今、北海道発の、lecca現象が起きているという。
感動的なメロディと、リアルな歌詞が共感を呼び、CD発売1ヶ月前にして、有線リクエストチャート北海道地区2週連続1位を獲るという北海道を中心に大反響をよんでいる楽曲がある。
女性アーティストleccaが歌う『For You』という楽曲。

着うた(R)配信がスタートすると、今度はレコチョクの着うた(R)チャートに火が付いた。
ダウンロードランキングがぐんぐん上昇し、総合ランキングTOP 3入りを果たす快挙が起き、その期待値は全国的に広がっている。

leccaforyou.html
leccaはニューヨーク、トロントでの"現場修行"を経て、2005年にインディーズ・デビュー。
06年にcutting edgeからメジャーデビューし、leccaならではの文才とリリックのメッセージ力で、 多くの支持を受けている。
最近はジャマイカ レゲエの重鎮Voice mailや、洋楽チャートTOP1のChe'Nelleとのコラボレーションを果たしたり、レゲエ、Hip-Hop、R&B等の枠を超え、音楽シーンの注目株。

ラジオのレギュラー番組を持っていることもあって、もともと北海道では絶大な人気を誇っているlecca。
新曲も自身のレギュラーラジオ番組の「leccaと曲を作る」というコーナーから生まれた、正にリスナーとの対話から生まれた楽曲。
「大切な人への想い」というテーマを基にリスナーからメッセージを募り、半年かけて完成した楽曲がこの『For You』。
もちろんトラックは、lecca自身が制作。

2月14日のバレンタインデーという特別な日に、レギュラー番組を放送している FM NORTH WAVEの公開生ライヴイベントで、CMタイアップをしている北海道のキロロファミリースノーワールドにて『For You』を歌唱。
スキー場という場所にも関わらず、イベントには約500人のファンが集合。
真冬に雪をも溶かす、熱いライヴが行われた。
ライヴ後にはlecca初の握手会も行われ、感激のあまり泣き出すファンも居た。
バレンタインに、相応しいプレゼントがleccaから届いたイベントとなった。

『For You』は3/4にリリース。
是非その耳でleccaを確かめて欲しい。

lecca official H.P
http://www.avexnet.or.jp/lecca/index.html


kamaya.html
2009年1月12日に70歳を迎えたムッシュかまやつ。そのアニバーサリー・アルバムが2月18日にリリースされる。音楽で辿る「ムッシュかまやつの半生」をコンセプトに代表曲の数々をリメイク、あるいはゆかりのあるアーティストとの方々とのコラボレイトという形で "ムッシュかまやつ生誕70周年を祝った。アニバーサリー・アルバム"として相応しい内容だ。


松任谷由実、森山直太朗&森山良子、TAROかまやつ、書き下ろしの新曲3曲収録。ジャケット・イラスト=水森亜土の書き下ろし。スパイダース時代の楽曲など、豪華ゲスト・ミュージシャンとのコラボでセルフ・カバー!!更に、総勢40名以上のスタジオ・ミュージシャンもムッシュの為に集結した。

<ゲスト・アーティスト>
井上順、今井美樹、甲斐名都、堺正章、THE ALFEE、TAROかまやつ、トータス松本、秦 基博、一青窈、布袋寅泰、Micro、森山直太朗、森山良子

公式ホームページ
http://www.kdash.jp/


特集:新春対談 ムッシュかまやつ×内田勘太郎 『YOKOHAMA MEETING』

先日2月10日に初の日本武道館でのワンマンライブを終えたばかりのシンガー・Salyuが2/11にリリースした両A面シングル「コルテオ ~行列~/HALFWAY」で、オリコンウィークリーチャートで自身最高位となる10位にチャートインすることが明らかになった。

これまで、アルバムでは2007年にリリースした「TERMINAL」では、ウィークリーで3位を記録しているが、シングルでのトップ10入りは初めて。
「コルテオ ~行列~/HALFWAY」はダブルタイアップシングルで、「コルテオ ~行列~」はシルク・ドゥ・ソレイユ"コルテオ"日本公演イメージソング、「HALFWAY」は脚本家・北川悦吏子が初監督を務めた映画"ハルフウェイ"の主題歌で、共にプロデューサー・小林武史とのタッグによる楽曲で、Salyuの儚くも力強い歌声の魅力を最大限に引き出した作品になっている。

Salyuは全国ツアー中で、4月24日にはC.C.Lemonホールでの追加公演も決定している。ぜひ、一度生でSalyuの唯一無二の歌声を聴いてほしい。

salyuhalfway.html

Salyu Tour 2009 『Merkmal』
3/20(金・祝) 三郷市文化会館
3/22(日) 札幌市民ホール
3/27(金) 広島ALSOKホール
4/3(金) 大阪厚生年金会館
4/4(土) 大阪厚生年金会館
4/8(水) 神奈川県民ホール
4/10(金) 福岡サンパレス
4/12(日) 仙台イズミティ21
4/17(金) 愛知県芸術劇場大ホール
4/19(日) 新潟県民会館
4/24(金) C.C Lemonホール

Salyuオフィシャルサイト
http://www.salyu.jp/

Chara「やさしい気持ち」を大胆にサンプリングしたシングル『Re:やさしい気持ち』を2月11日にリリースしたHALCALIが、同シングル発売を記念してバレンタイン・シークレット・ライヴを敢行した。



同曲の着うた(R)購入者の中からの応募特典となった完全招待制の今回のライヴでは、「Re:やさしい気持ち」をはじめバレンタインムードたっぷりの選曲のライヴパフォーマンスに加え、HALCALIから事前に配られた質問に観客が「Re:」(レス)を送り、HALCALIがステージ上でそれを紹介するという、観客一体型のトークライヴが行なわれた。
さらに、HALCALIにとっては国内で初となる握手会も行なわれた。



HALCALIの2人はフルアルバムを「Re:やさしい気持ち」のプロモーションの合間を縫って制作活動中。


【 ライブ情報 】
"TERIYAKI BOYZ®" AFTER PARTYに出演!
(B)APE SOUNDS® CLUB TOUR "TERIYAKI BOYZ®" AFTER PARTY
・2/20(金)23:00 OPEN/START
京都 世界WORLD
・2/21(土)23:00 OPEN/START
大阪 LIVE&BAR 11
・出演;
NIGO(LIVE TERIYAKI BOYZ®)、VERBAL、KAN TAKAGI、MADEMOISELLE YULIA、DJ MASS、LOW JACK THREE(LIVE)、WISE(LIVE)、MANAMI(LIVE)
SPECIALGUEST:DJ KAORI、HALCALI(LIVE)


halcalireyasasiikimochi.html
【LINK】
HALCALI オフィシャルサイト
http://www.halcali.com/


特集:GIRL's STYLE Vol.11 - HALCALI


特集:豪華プロデューサー陣を迎えて、HALCALIの新たな出発を告げる新作

Lamp 単独ライブ決定

3年半振りのオリジナル・アルバム『ランプ幻想』を12月3日にリリースしたLamp(ランプ)が、2月21日に単独ライブ『憂鬱の空の涙』を開催することが決定した。

今回のライブではLampのメンバーである榊原香保里(Vocal & Flute)、永井祐介(Vocal & Guitar)、染谷大陽(Guitar)、の3名に加え、サポートとして鈴木潤(Keyboards)、中井雅(Keyboards)、田中啓介(Bass)、佐々木俊之(Drums)、おがたたけろう(Percussions & Synthesizer)の計8名がステージに上がる。

さらにLampはこのライブの後から5thアルバムのレコーディングが開始される。
今回のライブでは、その5thアルバム収録予定の新曲やアルバム『そよ風アパートメント201』『恋人へ』『木洩陽通りにて』からの収録曲も演奏が予定されている。


【Live情報】
Lamp 単独ライブ
『憂鬱の空の涙』
2009年2月21日(土)
会場:月見ル君想フ
open 18:00 start 19:00
前売 ¥ 2.500(1drink) 当日 ¥ 3.000(1drink)


lamplampgensou.html
【LINK】
Lamp オフィシャルサイト
http://www.lampweb.jp/

特集:Believe in Music Vol.66 Lamp
開店10周年イヤー中の平井堅のコンセプトライブ「Ken's Bar」が2月14日のバレンタイン・デーに大阪城ホールにて開催された。

大阪城での「Ken's Bar」開催は、2001年の開催以来実に7年ぶり。久々の大阪開催ということで、ライブチケットは先週2月6日に発売され1万枚が即日完売した。

ライブ当日はバレンタイン・デー、しかも土曜日ということもあり、来場者にはカップルの姿が目立った。ライブの演目も、平井堅のオリジナル曲はもちろん、チエット・ベイカー「My Funny Valentine」や国生さゆり「バレンタインキッス」、松田聖子「Sweet Memories」、エルビス・コステロ「SHE」など、バレンタイン・デーにちなんだ楽曲を中心に恋人ムードを盛り上げるスウィートな楽曲を披露した。

アンコールでは、「Ken's Bar」のテーマ曲「even if」をKen's Barとしては初の試みでストリングス8名との平井堅のボーカルのみという斬新なアレンジで観客を魅了した。

■平井堅本人コメント
「巷では逆チョコなんてのが流行っている様なので、今宵は僕から皆様へチョコに負けないくらいとろける歌をプレゼントする気合で頑張りました」

■セットリスト
第1部
1.My Funny Valentine
2.バレンタイン・キッス
3.Sweet Memories
4.Sweet Pillow
5.LIFE is...
6.Missin' you ~It will break my hear~
7.瞳をとじて

第2部
8.Strawberry Sex
9.the flower is you
10.シルエット・ロマンス
11.SHE
12.キミはともだち
13.POP STAR
14.Love Love Love

アンコール
15.even if


■オフィシャルホームページ
http://www.kenhirai.net/

ジャズの名門レーベル、ブルーノートが今年70周年を迎えたのを記念して"J-WAVE MODAISTA  Blue Note 70th Anniversary Part feat. quasimode"と銘打ったプレミアム・パーティーが、2月10日(日)東京青山のベロア(velours)で行われ、日本のクラブ・ジャズ・シーンで今大注目のバンド、クオシモードがスペシャル・ライブを実施。日本を代表するクラブDJも出演し、大いに会場を沸かせることとなった。



クオシモードは、今年のブルーノート70周年を記念してブルーノートの名曲をカヴァーしたアルバム『モード・オブ・ブルー』を1月28日にEMIミュージック・ジャパンよりリリース。現在ジャズ・チャートで2週連続1位を獲得(サウンドスキャン調べ)、この日のライブがアルバム『モード・オブ・ブルー』からの初ライブ・パフォーマンス披露となった。

当日会場にはJ-WAVEの番組「MODAISTA」で募った応募総数1300通の中から選ばれた50名、更にEMIミュージック・ジャパンのwebサイトからの応募当選者、そして関係者ら約200名がつめかけ会場は満員状態。
"King Of Diggin'"ことMURO、沖野修也らのDJ陣からパーティーは幕を開けた。

ブルーノートの曲だけでDJプレイという、ここでしか聴けない贅沢な演出でオーディエンスを魅了した。
続いて、番組「MODAISTA」のパーソナリティを務めるアンドレア・ポンピリオの呼び込みで8時40分過ぎにクオシモードが登場すると会場のテンションが一気にアップ、大きな盛り上がりの中で演奏がスタートした。
サポート・メンバーを含めた6名の編成で臨んだ今回のオープニングは、敬愛するブルーノートへ捧げた彼らのオリジナル曲「mode of blue」から始まり、「On Children」、「Congalegre」、「The Loner」、「Afrodisia」といったクラブ・シーンでヒットしたブルーノート名曲を演奏。
全員がダークなスーツで決めたクールでスタイリッシュなビジュアル、踊れるノリのよさを重視したアレンジ、印象的なテーマ、約50分にわたる熱い演奏は、彼らの魅力が十分に発揮されたライブとなった。

パーティーはその後、レコード番長こと須永辰緒のDJタイムを経て22時に終了。
ブルーノートの名のもとに集結したクラブ界の重鎮DJとクオシモード、そして彼らのファンにとって記念すべき一日となった。

なお、クオシモードはアルバム『mode of blue』リリース・ツアーとして3月3日ビルボード大阪、3月4日ビルボード福岡、3月19日名古屋ブルーノート、3月22日ブルーノート東京でライブを行う。


quasimodemodeofblue.html
【LIVE情報】
『mode of blue』 リリース・ツアー
3月3日(火) 大阪:ビルボード大阪
3月4日(水) 福岡:ビルボード福岡
3月19日(木) 名古屋:名古屋ブルーノート
3月22日(日) 東京:ブルーノート東京

【LINK】
クオシモード/EMIアーティスト・サイト
http://st-co.jp/quasimode/


特集:高い精神性、溢れる躍動感。ふたつがここで調和した。


特集:僕に影響を与えたJAZZアルバム[曲]

JUJUのNew Single「やさしさで溢れるように」がリリースされた2月11日に、リリースを記念した『MTV meetalk with NEW NISSAN cube バレンタイン ライブ&トークイベント』が日産銀座ギャラリーにて開催された。

インターネットでの応募に当選した幸運なファン約80名を前に、大ヒットシングル「素直になれたら」、新曲「やさしさで溢れるように」など計3曲をこの日のために準備されたスペシャルアコースティックアレンジで披露。

また、ライブ後のトークパートでは、2月14日がJUJUの誕生日ということもあり本人には内緒でバースデーケーキが用意されているというサプライズも。
会場から「ハッピーバースデー」の合唱もありJUJUも大感動のイベントとなった。



【セットリスト】
1.素直になれたら
2.元気を出して
3.やさしさで溢れるように

【MTV meetalk with NEW NISSAN cube】
"meetalk"は、"MEET(会う)"と"TALK(話す)"をかけあわせた、「会って話そう、つながろう」というメッセージを持った造語です。多様なコミュニケーション手段があふれる環境にある現代の若者ならではの「コミュニケーション・カルチャーの変化」に対して、「人と直接会って話すこと」の重要性を彼ら・彼女らが自ら考えるきっかけを与えるために、MTVジャパンと日産「キューブ」が立ち上げたプロジェクト。

MTV meetalk with NEW NISSAN CUBE特設サイト
http://www.mtvjapan.com/special/psa/meetalk/
NISSAN サイト
http://cube-lounge.nissan.co.jp/index.html

jujuyasashisa.html
【ツアー情報】
JUJU Live 2009 ~What's Love?~
5月23日(土) 名古屋クラブクアトロ
5月29日(金) 大阪BIGCAT
5月31日(日) 東京国際フォーラム ホールC

※一般プレイガイド発売日:4月5日(日)
※総合問い合わせ:クリエイティブマン Tel: 03-3462-6969
企画・制作:Sony Music Associated Records /Creativeman Production

特集:配信大ヒットで話題沸騰中のイイ女の正体とは!?

EMINEM 完全復活

EMINEMが2006年12月発売の『エミネム・プレゼンツ:ザ・リアップ』収録曲以来、約2年ぶりとなる新曲『クラック・ア・ボトル feat. エミネム、50セント&ドクター・ドレー』が2月11日デジタル・リリースされた。

ドクター・ドレー、50セントと共に制作した今作はUSとカナダのiTunes Top Songで1位を独走。
ビルボードにもそれが大いに反映され78位からジャンプアップでビルボードHOT 100にて1位を獲得、リリース初週でのダウンロード数はサウンドスキャン史上の最高記録も達成した。
さらに、日本のiTunesでも5位と急上昇中。

4月には待望のNEWアルバムのリリースが予定されている。

オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/eminem/index.html
青山テルマが『LOVE!~THELMA LOVESONG COLLECTION~』の発売を記念し、発売日2月11日に恋する人で賑わう表参道ヒルズでサプライズライブを行った。

表参道ヒルズの吹き抜け大階段の最上部から、バレンタインデーを意識したピンク色のジャケットと女の子らしい花柄のワンピースを着て登場し、今回発売されるアルバムの収録楽曲から「そばにいるね」青山テルマfeat,SoulJaと「何度も」の2曲を披露。しっとりした大人のラブソングで、表参道ヒルズに買い物で訪れた観客延べ1000人を魅了した。
曲の間のトークでは、かつてバレンタインデ-に大好きな先輩へチョコレートを渡す際、メッセージカードに「大好き」と書いたら"重い"と思われるのでは、と心配して「ちょっと好き」と書き加えてしまい、その後、特に返事が来なかった、といった失敗談を告白するなど大人びた歌詞からは想像しにくいキュートな一面を見せた。



2009年第1弾リリースとなる今作は、彼女のヒットシングルを集めた珠玉のラブソング・コレクション・アルバム。本人直筆の「LOVE!」という文字がゴールドに輝くジャケットはチョコレートをイメージした仕上がりで発案もテルマ自身。そこには、ラブソングが似合う今の季節、恋人たちへのプレゼントになればという思いが込められている。

また2月20日の福岡公演を皮切りに初全国ソロ・ツアーもスタート。
大阪、札幌、名古屋、東京と5都市を回り、追加公演のチケットも絶賛発売中。

なお当日会場では、J-WAVEと3周年を迎えた表参道ヒルズが「LOVE」をテーマにコラボレーションしたコミュニケーションスペース「LOVE CAFE」が14日まで開かれており、人気チョコレートブランドのショップが特別にオープン。
このサプライズライブは、J-WAVEのスペシャルプログラム「DOCOMO MY LOVE MY STYLE」の収録も兼ねて実施された。


lovethelmalovesongcollecti.html
【リンク】
オフィシャルサイト
http://www.thelma.jp

オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/thelma-aoyama/

レーベルオフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/aoyama/index.html

「OMOTESANDO HILLS Chocolate Market J-WAVE LOVE CAFE × docomo STYLE series」特別サイト
https://www.j-wave.co.jp/topics/0901_lovecafe.htm
青山テルマ出演決定!
2月16日(月)~19日(木)10:40~10:50
J-WAVE「TOYOTA Drive Your Dreams LIVE THE LIFE」


【 ツアー情報】
Aoyama Thelma TOUR 2009 "DIARY"
2月20日(金) 福岡 ZEPP FUKUOKA 18:00/19:00
2月26日(木) 大阪 ZEPP OSAKA 18:00/19:00 SOLD OUT!
3月6日(金) 札幌 ZEPP SAPPORO 18:00/19:00
3月11日(水) 名古屋 ZEPP NAGOYA 18:00/19:00 SOLD OUT!
3月17日(火) 東京 ZEPP TOKYO SOLD OUT!

★ 東名阪公演SOLD OUTにつき追加公演決定!!! ★
2/27(金) 大阪公演(Zepp Osaka)
3/12(木) 名古屋公演(Zepp Nagoya)
3/18(水) 東京公演(Zepp Tokyo)

砂川恵理歌 心に訴える新譜

宮古島出身のシンガー砂川恵理歌が、人々の心から生まれた新譜をリリース。
5年の歳月を経てついにCDとして沢山の方に伝えることが実現しました。

【リリースの背景】
愛する者を失って今日をまた生きていく、私たちにある遺言から生まれた命の唄。

若くして癌で他界したひとりの男性が、死を迎える直前に残した遺言がすべてのはじまり。
彼は担当の看護師に「死にたくない。一粒の種になってこの世に残りたい」と言い残し、惜しまれてこの世を去ります。息子の早すぎる死を受けとめきれない両親は、日々哀しみに暮れ、母親は病に倒れてしまいます。
その姿をみかねた担当看護師が彼が生前に残した遺言を「一粒の種」というポエムにまとめ、このポエムに曲つけ、ご両親にプレゼントすることを思い立ちます。楽曲を依頼したのは、同郷の沖縄・宮古島のシンガーソングライター・下地勇。この詩に心を打たれた下地は苦悩しながらも1年がかりで曲を完成。下地が大切に届けたこの歌を耳にし、その母親は数か月ぶりに声を発したそうです。
そして、下地はこの曲を歌い継いでもらう歌手を、宮古島出身の後輩シンガーである砂川恵理歌に決めていました。
介護職の経験をもち、命をテーマに歌う難しさにも向かい合える心と歌声をもつ歌い手として、この曲に花を咲かせる役割を託したのです。看護師が最初にポエムをおこしてから5年。ついにCDとして沢山の方に伝えることが実現しました。

つぶやくような低音ではじまる砂川の歌は、訥々と語りかけるよう。楽曲中約5分間を歌いあげもせず、胸を締め付けられるようなハミングで幕を閉じます。届くべき人へ、受け取るべき人に。
あなたの大切な人は、目には見えなくても私たちのすぐそばで、今も息づいているのです。


【新譜情報】
New Single 『一粒の種』
よしもとアール・アンド・シー
YRCN-90057 / ¥ 1,000(tax in.)

収録曲
01.一粒の種 作詞:中島正人・高橋尚子(看護師)・下地 勇 作曲:下地 勇
02.寂寥 作詞:下地 勇 作曲:下地 勇


砂川恵理歌が選曲するプレイリスト「一人静かに聴きたい曲」
疲れた時やホッと一息つく一人の時間に静かに聴きたい曲をセレクト!!!
chemi.html
3月11日発売のCHEMISTRYのコラボレーションアルバム「the CHEMISTRY joint album(ザ・ケミストリー・ジョイント・アルバム)」に布袋寅泰や劇団ひとりが参加することが明らかになった。

このアルバムにはCOMA-CHIや、ケイコ・リー、大沢伸一などが参加しているが、アルバムの1曲目に収録される「SUPERSTAR」という曲はなんと布袋寅泰がギターを弾き、コーラスも歌っている。

また、ミリオンセラー小説「陰日向に咲く」の作家で、お笑いタレントの「劇団ひとり」が初めて他人に歌詞を提供した。「キミマツボク」という曲で主人公の情景が眼に浮かんでくる素晴らしい詞の内容だ。ミリオンセラー作家の初作詞とCHEMISTRYの歌声のコラボレーションはコラボアルバムにふさわしい。

■劇団ひとり
「作詞ぐらい楽勝だと思って引き受けたんですが、断ればよかったと後悔するぐらい大変でした。
でも終わってみれば、引き受けてよかったと思える楽しい仕事でした」

■CHEMISTRY
劇団ひとりとのコラボについて
堂珍「以前ラジオに出させていただいたのが出逢いだったんですが、歌もお好きと
聞いたので是非カラオケをご一緒したいです」
川畑「歌詞の世界観も楽しめるラブコメディーになっていて、劇団ひとりさんだか
らこそ書ける歌詞で、初挑戦とは思えない素晴らしいものでした」

布袋寅泰とのコラボについて
川畑「この曲は今までのCHEMISTRYをぶち壊しました。レコーディングも鳥肌モノ
で、後半に入っているギターソロは一発OKのものなんです。昔から大好きなので口
でギターソロを弾けるくらいギターのラインを覚えています。」
堂珍「エレクトロとR&Bとロックの融合という、今までに無い新しいCHEMISTRYを見
せることが出来たと思います、10代の頃から大好きなので、感無量です。」

■オフィシャルホームページ
http://www.chemistryclub.net

3月21日にDREAMS COME TRUEがデビュー20周年を迎える。この記念すべきタイミングで、デビュー曲から最新アルバム収録曲までの全楽曲326曲を着うたフル(R)で楽曲配信リリースする。

今まで、着うた(R)での楽曲配信は行っていたが、着うたフル(R)での全曲楽曲配信は初。3月21日の全曲配信が待ちきれないファンのために、2月14日よりドリカムからのスペシャルなバレンタインプレゼントとして、RBT(リングバック・トーン)での楽曲配信を先行スタートする。

RBT(リングバックトーン)とは......携帯電話の呼び出し音に、音楽や音声を設定可能にするサービス。相手が出るまでの間、電話をかけた側が音楽を聴くことができる。 Docomoは「メロディーコール」、auは「待ちうた」というネーミングでサービスを展開中。

【DREAMS COME TRUE 楽曲配信施策概要】
2009年2月14日(土)AM5:00より リングバック・トーン
(待ちうた/メロディーコール)楽曲配信開始
2009年3月21日(土)AM0:00より 着うた(R)フルにて全曲配信開始


【DREAMS COME TRUE Release】
<シングル>「GOOD BYE MY SCHOOL DAYS」  2009年2月25日発売
<ニューアルバム>『DO YOU DREAMS COME TRUE?』 2009年3月21日発売

【DREAMS COME TRUE Concert Tour】
3月21日より全国ツアーがスタート!
(全国13会場33公演)

■公式ホームページ
http://www.dctgarden.com/

aragakipiece.html
2/25に通算3枚目のシングル「piece」をリリースする新垣結衣。
このニューシングルのプロモーションビデオはなんとスタジオジブリ、百瀬ヨシユキ監督との豪華コラボレーションだという。

きっかけは新垣がナビゲーターとして登場した、ディズニーとスタジオジブリの音楽特別番組(2008年にNHKで放送)。
この出会いから交流がスタートし、今回のコラボレーションに至った。

【新垣結衣コメント】

こうしてあがったPVを見た時は、奇跡だなと思いました。
楽曲の世界がより深まり、しかもスタジオジブリさんの試写室で、この映像と楽曲に関わった人たち全員で見るのは初めてで、出来上がったのがうれしくて、言葉が出ませんでした。
偶然の出会いが、本当にうれしかったです。

【百瀬ヨシユキ監督コメント】

仮ミックスの音楽をつけて映像を観たときに、凄く驚いたんです。
それは、映像だけでは語りきれなかったものが、新垣さんの歌によって完璧に埋められた感じがしたからです。
新垣さんの歌声はとてもリアリティがあるので、それによってこの映像の女の子の深い心情が見事に浮かび上がり、とても深い作品に仕上がったと思っています。
何度もこの作品を観ていますが、観るたびに毎回何かグッとくるものがあります(笑)。
それだけ映像と音楽がうまく出会えた作品といえるのではないでしょうか。


百瀬ヨシユキ監督による「piece」のプロモーションビデオは、OLの女の子の日常をテーマにしており、青空模様の傘、そして届いたメールによって「Lovelines(ラブラインズ)(愛の帯)」(幸せな人たち、または幸せそうにしている人たちだけに出て見える軌跡のようなもの。その美しいラインが人と人との繋がりを表している)が生まれてくる様子を描いている。

また今回は実写版のプロモーションビデオもあり、こちらは新垣結衣という一人の女の子の心情を表現し、ふとしたきっかけでパズルのピースに例えられた心の隙間が埋まり、「Lovelines(ラブラインズ)(愛の帯)」が生まれてくる様子を描いている。
ちょっとした場面にも、アニメーションPVと実写PVには共通点があり、両方合わせて楽しめる仕上がりになっている。

新垣結衣とジブリの織り成す繊細な世界を、是非その目で確かめて欲しい。

ワーナーミュージックオフィシャルサイト
http://wmg.jp/artist/gakky/index.html
nexus.html
2年ぶりの最新アルバム「Nexus」がオリコンデイリーチャート4位となり好調なスタートを切った。5枚目となる今作は、4人編成になったバンドの初のアルバムということもあり新しいストレイテナー・サウンドになっている。"ファーストアルバム"的な勢いが感じられる。

同時発売で2枚目となるPV集「Emotion Picture Soundtrack 2」も好調な売れ行きを見せている。過去3年間の全PVのみならず、2006年に出演したFUJI ROCK FESTIVALのライブ映像や、このDVDでしか聴けない「Nexus」収録曲「ネクサス」のアコースティックバージョンも収録されていたり、単なるPV集ではない盛り沢山の内容となっている。

3月6日の横浜BLITZから全23公演の"Nexus Tour"もスタート。ツアーファイナルはワンマンとしては初の日本武道館で5月8日にライブに行う。

オフィシャルHP
http://www.straightener.net

特集:進化するギターロック ネクスト・レベルを目指すストレイテナー

UNCHAIN 前代未聞の生中継

1月28日に2ndアルバム『Music is the key』をリリースしたUNCHAINが、招待制のプレミアムなリリース・パーティーを3月1日に彼らの活動拠点の大阪にあるMAMBO CAFEで2ndアルバム購入者の中から抽選で選ばれた30組60名を招待して行われる事が決定した。
このイベントは、MySpaceとスペースシャワーTV DAXがタッグを組んでカフェからカフェへ生中継され、少人数の親密なパーティーの空気感を会場に来られないファンにも同じカフェという環境で味わってもらおうという前代未聞の企画となっている。

中継されるのは同じ大阪の「PANORAMA」、東京代官山の「cafe PIKEY」など4店舗でいずれの店舗もプロジェクターの大画面にパーティーの模様が映し出され、遠隔地にいながら会場さながらの雰囲気を楽しむことができる。
中継先のカフェでは特典として、この日来店した方全員にUNCHAIN/MySpace/SSTV DAXのトリプル・コラボ・ステッカーのプレゼントもあるとのこと。

また当日この模様の一部はスペースシャワーモバイルで携帯生配信もされ、中継先のカフェに行けないファンも楽しめるようになっている。
「音楽が人と人を繋げてゆく」というUNCHAINが掲げるテーマを具現化したとも言えるこのイベント、UNCHAINファンならずともどんなことになるのか気になるところだ。

【イベント情報】
UNCHAIN × MySpace × Space Shower Digital Archives Xpresents
"live from across a cafe"

~"Music is the key" Release Party 店舗限定ネット生中継~
3/1(日)19:00スタート

※生中継は下記4店舗でのみ、お楽しみいただけます。
大阪「PANORAMA」
東京/代官山「cafe PIKEY」
東京/渋谷「Rockin' Cafe GABIGABI」
東京/下北沢「URAKITA」

unchainmusicisthekey.html
【LINK】
UNCHAIN オフィシャルサイト
http://www.fluctus.jp/unchain

MySpace
http://www.myspace.com/unchainjp


特集:これからの新しいソウルミュージックを目指して
越智志帆のソロプロジェクト Superflyの昨年10月~11月には全国11か所(13公演)で自身初となるホール公演によるアンコールツアー「Superfly Rock'N'Roll Show 2008 VOL.II」の最終公演が収録されたDVD『Rock'N'Roll Show 2008』が4月1日にリリースされることが決定した。

Superflyにとって初の映像作品となる「Rock'N'Roll Show 2008」は2枚組DVD。
1枚目には昨年NHKホールで開催されたアンコールホールツアー「Rock'N'Roll Show Vol.II」最終日のLIVE映像が、2枚目にはジャニス・ジョプリンの在籍していたバンドBIG Brother & the Holding Companyとアメリカ、サンフランシスコで共演した映像や、昨年のアルバム発売日5月14日に代々木公園で行ったフリーライブ映像、さらに赤坂BRITZで行われたライブハウスツアー「Rock'N'Roll Show Vol.I」最終公演の一部が収録されている。

貴重なライブ模様やツアーオフショット、志帆のインタビューも織り交ぜられた、Superflyの2008年の集大成「Rock'N'Roll Show 2008」を是非手に入れてじっくり観てほしい。


【リリース情報】
Superfly 1st DVD
『Rock'N'Roll Show 2008』
4.01 ON SALE!
WPBL-90124/25 税込¥5.500-
※初回限定デジパック仕様
[DISC1]
NHKホール LIVE映像 [約90分]
[DISC2]
2008年ドキュメント [約70分]
<収録内容>
・ツアーオフショット
・代々木公園フリーライブ映像
・Big Brother & the Holding Companyとの共演映像など

【LINK】
Superfly オフィシャルサイト
http://www.superfly-web.com/index.html

レーベルオフィシャルサイト
http://wmg.jp/artist/superfly/


特集:新世代のロック・ディーヴァ誕生!

the pillows Unplugged Tour開幕

the pillowsの結成20周年を記念しての初となるアコースティックライブツアー『BLUE SONG WITH BLUE POPPIES』が2月10日(火)名古屋市千種文化小劇場(ちくさ座)からスタートした。

円形劇場での座席スタイルというメンバーもファンも初めてのライブ。
若干緊張気味のメンバーではあったが、数百倍のプレミアチケットを手に入れたファンのあたたかい声援につつまれ代表曲からレア楽曲、さらにカバー曲までをアコースティックアレンジで披露。
あっという間の16曲の後アンコールに応え、さらに2度目のアンコールでは20周年の新曲も披露するという嬉しい内容、彼らの楽曲のクオリティーの高さ、演奏力の幅を魅せた20周年らしいライブとなった。

同ツアーは今後、12日にはビルボードライブ大阪で、21日には恵比寿ザ・ガーデンホールで開催。
東京公演の模様はDVD化も予定されている。
ますますアクティブなthe pillowsから今後も目を離せない。

thepillowspiedpipergotoy.html
【LINK】
the pillows オフィシャル・サイト
http://www.pillows.jp/

特集:Take Me Out To The Rock'n'Roll
吉田拓郎がキャリア38年の集大成としてエイベックスに移籍することを発表。 そしてこの夏に、自身最後の全国ツアーを9箇所9公演で開催する。

一昨年、ツアーを中断、体調の回復に専念していた吉田拓郎が、再び全国ツアーに出ることを決断した。昨年8月31日に放送されたニッポン放送「吉田拓郎 残暑お見舞い申し上げます。」で「来年1年間で、ファンへの"ありがとう"の気持ちを込めた締めくくりのツアーをやって、全国ツアーからは撤退する」と明かしていたとおり、「これが最後のツアー」となる。
そして、全国ツアーに先駆け、4月15日には全曲作詞、作曲を手がけた渾身のニューアルバムをリリースすることが決定。吉田拓郎が"今"の感じたままを書き下ろした等身大の作品に仕上がりという。体調不良が重なった一昨年より感じている「頑張らないことも大切」という考えをテーマに作り上げた。「ガンバラないけど いいでしょう」という曲は同世代のファンだけでなく、現代社会全般に向けたメッセージとなっている。その曲を含めた全10曲を収録予定。

3月22日には約2年半ぶりにその元気な姿を収録したスタジオライブ 「大いなる明日へ~復活!吉田拓郎~」(NHK BS2)が放送予定。この番組ではニューアルバムより新曲も演奏される予定。吉田拓郎本人はツアー、移籍、リリースについて「今さらとお思いでしょうが...」とコメントしている。

音楽史にまた新たな歴史が刻まれる。

【TAKURO YOSHIDA Have A Nice Day LIVE 2009】
6/21(日)名古屋センチュリーホール
6/25(木)神奈川県民ホール
6/29(月)東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)
7/04(土)東京国際フォーラム・ホールA 
7/08(水)グランキューブ大阪      
7/14(火)福岡サンパレスホテル&ホール  
7/17(金)広島厚生年金会館       
7/21(火)神戸国際会館こくさいホール 
7/25(土)つま恋 エキジビションホール
チケット一般発売:2009年4月4日(土)
問い合わせ先:
TYコンサート事務局(03-5768-2307/平日12:00〜18:00)
http://www.ty-information.com/






MiChi UNIQLO CM出演で世界進出

MiChiがUNIQLOの世界的なキャンペーンのCMキャラクターに決定した。日本が世界に誇るファッションメーカーのUNIQLOは現在、日本以外にもアメリカ、イギリス、中国、香港、韓国などに展開しているが、MiChiが登場するのは2月20日から始まる「パーカスタイル 1000」のキャンペーン。

このキャンペーンは全世界で実施され、店舗用の絵柄も全世界共通。世界中で店舗以外にも、雑誌や新聞広告、地下鉄のビルボードなど大々的に展開されることになっている。更に、日本と韓国ではTV-CMもオンエアされる。

イギリス出身で先々には故郷での音楽活動も見越している彼女にとって、一足早くに「凱旋」が決まったことになる。イギリスはUNIQLOにとってのヨーロッパの拠点。特にロンドンには複数の店舗があり、広告も大々的な展開が予定されていることから、かなりの注目を集める。音楽活動を始める前に格好のプロモーションになると言える。

しかも、このキャンペーンに登場するのはスチャダラパー、大橋のぞみ、鮎川誠&SHEENA、Krystal Meyers、Everybody Else、Q-Tipなど、日本のみならず世界的に活躍中のミュージシャンばかり。デビューして半年に満たないシンガーMiChiはまさに、異例中の異例の大抜擢である。

現在、彼女のまわりが騒がしい。主題歌を担当する現在オンエア中のドラマ「キイナ ~不可能犯罪捜査官~」は、平均視聴率で月9を抜くほど絶好調。グラマラスやViViといった女性誌からSPAなどの週刊誌まで雑誌にも軒並み登場。J-WAVEではEXILEマキダイの代打でパーソナリティーをつとめ、今月18日にリリースを控えイベント・地元神戸コレクションへの出演・初の本人主催LIVE決定、そして今回のUNIQLOのCMに出演......。年明けから様々なメディアで「2009年期待の新人」として取上げられてきた彼女は早くも、"期待"を"現実"に変えつつある。。

MiChiのコメント
「ほんとにいいんですか!?って感じでしたね(笑)。日本だけじゃなくて、世界的にFamousなブランドであるUNIQLOのCMキャラクターを勤めさせてもらえるなんて本当にNICE! そしてイギリスにまで届くと聴いた時は何よりもHappyでした! 今UNIQLOはちょうどイギリスでもどんどん広がっていっているし、イギリスにいる姉二人と、Teensを一緒に過ごした友達に、やっとこの五年間で達成したものをこういった形で、みんなにも見てもらえる事はMiChiにとってすごくSpecialです」

michichangetheworld.html
オフィシャルサイト
www.michiness.com


GIRL's STYLE vol.9 MiChi

Acid Black Cherry New Single!!

acidblackcherry.html
Janne Da Arc、ボーカルyasuのソロプロジェクト"Acid Black Cherry"が7枚目のシングル「眠り姫」を2/18にリリースする。

現在TBS系TV「恋するハニカミ!」エンディングでオンエアされている今作は、ハードな前作「ジグソ−」とはうってかわり、優しく切ないラブバラード。
誰かに想いを伝えたくなる・・・そんな1曲に仕上がっている。

また、今回のニューシングル「眠り姫」には、応募特典として限定ライブイベントも開催される。
都内某所で開催されるこの限定イベント、招待者は600名のみという超プレミアムライブ。
そんなAcid Black Cherryのスペシャルなライブを、新・オンガク生活 mu-mo(ミュゥモ)の携帯動画配信サービス「mu-moてれび」で独占生中継することが決定。
抽選に外れてしまった方でも、ケータイで楽しめる。

Acid Black Cherryは、過去にもニコニコ動画の生放送に出演するなど、積極的にネットでのコラボレーションを実施。今回は、ケータイでのライブ生中継を試みる。
また、「mu-moてれび」では、2/18のシングルリリースに合わせ、Acid Black Cherryの期間限定スペシャルプログも毎週公開される予定。
さらにジャケット写真&楽曲が同時に楽しめるコレクションムービーや、Recreation Trackの「セーラー服と機関銃」や「愛のバカ」などの着うた(R)配信も始まる。

Acid Black Cherryは3/25に、昨年、行われた全国ツアー「2008 tour BLACK LIST」ファイナル公演(5/23@日本武道館ライブ)の映像がDVDに続き、Blu-ray Discでのリリースも決定している。


オフィシャルサイト
http://www.acidblackcherry.net/

新・オンガク生活 mu-mo(ミュゥモ)
http://www.mu-mo.net/(PC・ケータイ)
*「mu-mo てれび」の対応端末については、サイトにてご確認ください。

3/5から全国ツアーをスタートする山崎まさよしが、4/1にニューシングル「春も嵐も」をリリースすることが決定した。
本人出演のCMソングとして昨年12月にリリースされ、オリコンウィークリーチャート5位にランクインした「Heart of Winter」に続き、今回もハウス食品「ウコンの力」CMソングとしてリリース前からオンエアされる。もちろん、本人が引き続き出演。
 
春の高揚感を纏った軽快で派手なサウンドに、山崎節ともいえる春のはかなさを歌う、大人の春ソング。
3月5日からの全国ツアーでは、早くも披露されることが期待される。
カップリングには、1月~2月に行われたファンクラブ会員限定ライブでも披露された新曲「ア・リ・ガ・ト」に加え、「Heart of Winter」の弾き語りライブ音源を収録予定。

◆リリース情報

New Single
『春も嵐も』
4.1 ON SALE
UNIVERSAL MUSIC

【初回限定盤(CD + DVD)】
UPCH -89052
¥1,575(tax in.)

【通常盤(CDのみ)】
UPCH-80122
¥1,260(tax in.)

【収録曲(通常盤・限定盤共通)】
1.春も嵐も
2.ア・リ・ガ・ト 
3.Heart of Winter(Live)
4.春も嵐も(Instrumental)
5.ア・リ・ガ・ト(instrumental)

◆ライブ情報

『Yamazaki Masayoshi "Walkin' in my shoes" Tour 2009』

3/5(木)よこすか芸術劇場より7月まで全国54公演

詳しくはオフィシャルホームページへ
http://www.office-augusta.com/yama


特集:Road To Augusta Camp 2008
アデルが第51回グラミー賞「最優秀新人賞」、「最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス」の2部門を受賞!!

2008年3月5日に1stアルバム「19」を発売したアデルが、第51回グラミー賞を受賞した。しかも受賞したのは、主要部門4部門のひとつである最優秀新人賞(Best New Artist)!さらに最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンスも受賞し、なんと2部門受賞の快挙である。グラミー賞ではカントリー歌手のシュガーランドと共に圧巻のパフォーマンスをみせたアデル、デビューして約1年という短い期間で、グラミー賞を受賞したことに対し

「涙が出てきそう。ロンドンにいるお母さん、マネジャー、そしてダフィーもありがとう!あ、ジョナス・ブラザーズにも!本当に感謝しています!」

と壇上で目を潤ませながら喜びのコメントを述べた。


MUSICSHELFではアデルのスペシャルプレイリストを昨年2月から紹介中!! 
是非一度ご覧下さい。

ADELEスペシャルプレイリストはこちら
ALLWAYS MY FAVORITE
~最近の私のフェイバリットソング10曲

flumpool 怒涛の1位ラッシュ


flumpoolhoshi.html
昨年デビューした新人の中で最高のアルバムセールスを記録したflumpool。
2月25日に発売となる初パッケージシングル『星に願いを』に収録される2曲がノンタイアップにもかかわらず、はやくもシングル発売前から着うたフル(R)ランキングでダブル1位を獲得。

タイトル曲「星に願いを」は、新しいステージへ旅立つ多くの人が共感を覚える疾走感のある楽曲で大手音楽配信サイト「ミュージコ」で、先行配信中の着うたフル(R)がウィークリーチャート1位を記録。

またシングルのカップリング曲に収録される『春風 「No Reply」Unplugged』は10代からの絶大な人気を誇るTFM「SCHOOL OF LOCK」で大きな支持を獲得。
番組掲示板では曲を聴いて「涙がとまらない」「勇気がでた」「胸に刻みたい」など大きな話題となり、同番組サイトで配信されている着うたフル(R)は、配信日以降連続週間ランキング1位となっている。

この勢いを反映してか、シングルパッケージ『星に願いを』の予約が急増。
魅力満載の限定盤パッケージに対する期待感はもちろん、7/8からスタートするホールツアーチケット先行予約受付パスワード(受付締切:3/9)が購入者特典として封入されるなど完売必至だ。

2月27日にテレビ朝日系「ミュージックステーション」3月1日に日本テレビ系「Music Lovers」など大型音楽番組への出演も続々と決定、当分flumpoolから目が離せない。

【ライブ情報】

flumpool 2nd tour 2009 『Unclose』

7月8日(水)渋谷C.C.Lemonホール
7月9日(木)渋谷C.C.Lemonホール
7月16日(木)秋田市文化会館
7月18日(土)仙台 イズミティ21
7月21日(火)札幌市民ホール
7月25日(土)鹿児島市民文化ホール第二
7月27日(月)福岡市民会館
7月28日(火)広島アステールプラザ大ホール
8月5日(水)金沢市文化ホール
8月6日(木)新潟県民会館
8月9日(日)京都会館第一ホール
8月12日(水)松山市総合コミュニティセンター・キャメリアホール
8月15日(土)サンポートホール高松・大ホール
8月17日(月)倉敷市芸文館
8月21日(金)愛知県勤労会館
8月23日(日)静岡市民文化会館
8月27日(木)大阪厚生年金会館大ホール
8月30日(日)神奈川県民ホール
9月5日(土)沖縄市民会館大ホール

【チケット代】
全席指定¥4,200(税込) 
※4歳以上チケット必要。3歳以下入場不可。

flumpoolオフィシャルホームページ
http://www.flumpool.jp

 

MR.BIG 13年振りの再結成!

全米No.1ソング「トゥ・ビー・ウィズ・ユー」を始めとする数々のビッグ・ヒットを飛ばし、90年代に発売されたベスト・アルバムも100万枚に迫る実績を残すなど、輝かしい、そして文字通りビッグなキャリアを誇るスーパー・ロック・グループMR.BIG
デビュー20周年を向かえ、13年ぶりにオリジナル・メンバーでの再結成を発表した彼らが、2/9(月)、六本木のハードロック・カフェにて、メンバー4人揃っての記者会見を行った。
 
会見では、13年という年月を感じさせないほど変わらないメンバーが登場。
穏やかな表情で一つ一つの質問に丁寧に答えていく真摯な姿が印象的だった。

「再結成のきっかけは?」という質問にギタリストのポール・ギルバートは、

「僕のライヴにビリーが来てくれて、パットもいたから、一緒にジャムったんだ。エリックはサンフランシスコに住んでるから、そこには来られなかったんだけど・・・。その時に、凄く楽しくて、エリックがいてくれたら、もっといいのにって思ったんだ。それが再結成のきっかけだね」

と語り、解散後に色々なバンドやソロとして活動してきたヴォーカルのエリック・マーティンも、

「MR.BIGが解散して、色々な活動をしてきたけど、MR.BIGほどの情熱を感じたことはなかった。そして、解散して初めて、このメンバーの素晴らしさが本当の意味でわかったと思うんだ。彼らがいかに才能に溢れたミュージシャンなのかって事を改めて感じたよ」

と、やはり「MR.BIGが一番だった」と語った。
 
この会見で、6/5(金)北海道厚生年金会館を皮切りとした全国9箇所の日本縦断ツアー、 そして、日本のファンに贈るMR.BIGからのビッグ・プレゼントとして、ファンとメンバーで選曲し創り上げる究極のベスト・アルバムが4/22にリリースされることが発表された。

このベスト・アルバムは、再結成のムーブメントに日本のファンにも参加し、一緒に楽しんでもらいたいというメンバーの意向により実現したもの。
ファン投票は、近日オープンするワーナーミュージック・ジャパンのWEBサイトを通じて募集をする。

記者会見の後は、4人での久々のアコースティックライブを披露。



「Daddy, Brother, Lover, Little Boy」
「Green Tinted Sixties Mind」
「Wild World」
「Alive and Kickin」

と、ヒット曲4曲をプレイ。
13年ぶりとは思えない息もピッタリのパフォーマンスで、本当に楽しそうに演奏していた4人。
彼らの新たな船出となる今ツアーで再びシーンの最前線をにぎやかしてくれることだろう。

【ライブ情報】

「MR.BIG JAPAN TOUR」
6/5(金)北海道厚生年金会館
6/7(日)Zepp Sendai
6/9(火)石川厚生年金会館
6/10(水)Zepp Nagoya
6/12(金)Zepp Fukuoka
6/15(月)グランキューブ大阪
6/17(水)広島ALSOKホール
6/18(木)大阪厚生年金会館大ホール
6/20(土)日本武道館
 
お問い合わせ: ウドー音楽事務所 03-3402-5999

ワーナーミュージック・ジャパンオフィシャルサイト
http://wmg.jp/artist/mrbig/ 


昨年12月10日に発売されたNHK「みんなのうた」のカバーアルバム『家族時間~NHKみんなのうたカバー集~』と『家族時間with kids ~NHKみんなのうたカバー集~』の発売を記念し、2月21日(土)千葉/クラブ・イクスピアリにて、アーティストと子供たちが出演するコンサート<みんなのじかん>が開催される。

このイベントは、CD同様「大人と子供が一緒に楽しみながらコミュニケーションをとる」という趣旨で企画。普段、コンサートに足を運ぶことが難しい状況にある親になった方々も子供を連れ、楽しむことが出来るイベントになる。

【イベント内容 】
アーティストと子供たちによるコンサート/小日向しえ(モデル)× 南拓子(スタイリスト)× 川口里美(nina's編集長)によるトークショー/X-girl Stagesによるオリジナルバッグを作るワークショップ/
【イベント詳細 】
タイトル「みんなのじかん」
日程:2009年2月21日(土)
時間:二部入れ替え制  1回目 13:00開場/14:00開演  2回目 17:00開場/18:00開演
会場:クラブ・イクスピアリ(東京ディズニーリゾート内) http://www.clubikspiari.com
主催:株式会社バッドニュース音楽出版
料金:2,500円
【出演者】
HARCO/佐久間ツトム(ハックルベリーフィン)/横山マサアキ(テルスター)/コーチガリー/一般公募で選ばれた子供たち 他

vakazokuzikannhkminnanouta.html
公式HP
http://www.badnews.co.jp/smilehome


特集:みんなのうたの世界

SOFFet 4/29 New Single RELEASE



2008年はデビュー5周年を迎え、2月にMONGOL800・SEAMO・KURO from HOME MADE 家族・DEPAPEPEら全11組の豪華ゲストアーティスト参加のアルバム「NEW STANDARD」、7月にはmihimaru GTとのサマー・コラボレーション・シングルSOFFet with mihimaru GT「スキナツ」、8月には自身初のオリコン・ウィークリー・アルバム・ランキングTOP10入りを果たしたベスト・アルバム「SOFFet BEST ALBUM ~ALL SINGLES COLLECTION~」、そして11月にTBS系テレビ「王様のブランチ」エンディングテーマとなったシングル「花」と怒涛のリリースを続けるスウィング・ラップ・ユニットSOFFetの2009年第1弾シングルが4月29日にリリースが決定した。
表題曲は過ぎ去る昨日とやがて来る明日という時の流れの中での「現在という時の自分」を見つめ情感豊かに綴った、聴く人の心を揺さぶるミディアムチューン。c/wとして、M-2はSOFFetオフィシャルバンド【東京Junkastic Band】とのセッションで贈る今後のライブマスト曲になるであろうアッパーチューンを、M-3にはSTUDIO APARTMENTによる、シングル「花」のRemixという豪華内容を収録予定

そしてさらにこのニュー・シングルを携えて、全20ヶ所での全国ツアー『SOFFet Spring-Summer Circuit '09』の開催も同時決定。
ファイナル公演は7月1日東京・渋谷AXにて開催。

SOFFet New Single
「タイトル未定」
2009.04.29 on sale
初回限定生産盤[CD+DVD] ¥1,890(tax in)
通常盤[CD] ¥1,050(tax in)


『SOFFet Spring-Summer Circuit '09』
4月30日 京都 MUSE
5月3日 広島 CLUB QUATTRO
5月9日 金沢 AZ
5月10日 名古屋 DIAMOND HALL
5月15日 神戸 チキンジョージ
5月16日 高知 X-pt.
5月22日 新潟 CLUB JUNK BOX mini
5月24日 秋田 Club SWINDLE
5月30日 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
5月31日 福岡 DRUM LOGOS
6月6日 長崎 DRUM Be-7
6月7日 鹿児島 SR HALL
6月9日 大阪 BIG CAT
6月12日 宇都宮 HEAVEN'S ROCK VJ-2
6月13日 郡山 #9
6月14日 仙台RIPPLE
6月19日 静岡 JAMJAMJAM
6月21日 札幌 ペニーレーン24
6月28日 沖縄 桜坂セントラル
7月1日 渋谷 AX

【LINK】
オフィシャルサイト
http://www.soffet.jp
http://www.rhythmzone.net/soffet/


特集:何度聴いても色褪せない極上スタンダード

monobright 2nd Album発売決定

monobrightが約一年半振りのアルバム『monobright two』を4月15日リリースすることが決定した。
タイトル通り『monobright 第2章』の幕開けを飾る作品となっている。

第2章を迎えるにあたり、バンド結成の頃からのアイコンともなっていた白ポロ、メガネ、黒ジーンズに別れを告げる事が発表された。
詳しくは下記メンバーから届いた宣言文参照。

また、アルバムのレコ発ワンマン・ツアー『monobright LIVE TOUR ブライトンロック2009 ~NIPPON TWO-LLING~』が決定。
全国13箇所、渋谷は初のAXワンマンとなる。

2月15日から初のスプリット・ツアー「monobright LIVE TOUR ブライトンロック2009 ~素敵なあなたに歌われ対バン~」がスタートするが、もしかすると最後のメンバー白ポロの勇姿になるかも?詳しくはOFFICIAL HPにて。


『脱ポロシャツ宣言!』

宣誓!

我々monobrightは、今、まさに時が熟し<新生!monobright>へと変貌を遂げる為にトレードマークの白ポロシャツ、メガネ、黒スリムジーンズからの脱皮をここに宣言します!

我々monobrightは4月15日にセカンドアルバム『monobright two』をリリースします。

その制作過程で自分たちの音楽の幅がどんどん広がり、覚醒したカラフルなアルバムが完成を迎えた頃、もはや発想も、装いも白ポロ・黒ジーンズというモノトーンでは収まりきらなくなった自分たちが存在しました。
そして、そのアルバムを携え、さらにカラフルでさまざまな可能性を追求していくことを真剣に考え始めた途端に、背中が無性にむずむず、体に異変が起き始めたんです。背中いててて。。。

これも自然の摂理。春と言う季節の成す業だと思います。
昆虫は幼虫から成虫に成長するために、必ず脱皮を必要とします。
我々も音楽の魂虫として、白ポロシャツ、メガネ、黒スリムジーンズからの脱皮の時期です。
なんだか昆虫の気持ちがわかるようになってきた今日この頃。

さて、この後どう変化していくかは次回の観察をお楽しみに。


Yes! We can!

monobright:桃野陽介、松下省伍、出口博之、瀧谷翼



ワンマン・ツアー決定!
『monobright LIVE TOUR ブライトンロック 2009
~NIPPON TWO-LLING~』

5月19日 宇都宮 HEAVEN'S ROCK VJ-2
5月22日 仙台CLUB JUNK BOX
5月23日 青森Quarter
5月26日 広島 ナミキジャンクション
5月27日 福岡 DRUM Be-1
5月29日 高松DIME
5月30日 岡山 IMAGE
6月1日 大阪 BIG CAT
6月3日 名古屋 CLUB QUATTRO
6月4日 金沢 vanvan V4
6月6日 札幌PANNY LANE 24
6月11日 東京 SHIBUYA-AX
6月13日 長野LIVE HOUSE J

ライブトータルインフォメーション:VINTAGE ROCK
TEL.03-5486-1099(平日12:00-17:00)
http://www.vintage-ticket.com/

monobright official HP
http://www.monobright.net


★★★monobright スペシャルプレイリスト★★★
ライブ前に聴きたい曲
thejetzejohnson12wires.html
昨年「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「COUNTDOWN JAPAN」など大型ロックフェスに出演し、日に日にその名を世に知らしめているザ・ジェッジジョンソン。
彼らの最新作、「12WIRES」(トゥウェルブ・ワイアーズ)が2/18にリリースされる。

前作からわずか10ヶ月という短期間でリリースされる今回のアルバムは「ライブを意識した」という彼ら渾身の傑作。
初回限定盤のみに収録のMusic clipも楽曲に合わせたアート色の強い仕上がりになっている。

また、リリースに伴いライブツアーも決定した。

LiveTOUR 「12WIRES」
3/8(日)Zepp Sapporo(夢チカLIVE SP)
3/10(火)仙台MACANA
3/15(日)福岡DRUM SON
3/16(月)広島ナミキジャンクション
3/18(水)大阪2nd LINE (ワンマン公演)
3/19(木)名古屋ell.FITS ALL
3/27(金)LIQUIDROOM ebisu(ワンマン公演)

詳細はオフィシャルサイトへ
http://www.jetze.net/


MUSICSHELFではザ・ジェッジジョンソンの最新プレイリストを本日より公開!

第一弾は
中沢大介(Bass Line)
「今日一日が楽しくなる予感がする10曲」


第二弾、池橋壮一(Guitar)、
第三弾、藤戸じゅにあ(Vocal/Guitar/Sampling)と、順次公開予定。
彼らのセレクトを是非その目で感じて欲しい。




2月25日発売、DREAMS COME TRUE ニューシングル『GOOD BYE MY SCHOOL DAYS』のミュージックビデオが完成した。
今回のシングルはドリカム、多部未華子、オレスカバンド、FUZZY CONTROLがそれぞれカバーした4バージョンで構成されているが、今回完成したミュージックビデオはその4バージョンをつなぎ合わせ1本の作品に仕立てた"型破り"なMVに仕上がっている。

ミュージックビデオには多部未華子、オレスカバンド、FUZZY CONTROLの他、卒業生役のエキストラとして約130人が参加。この冬一番の寒さの1月中旬に早朝から深夜まで撮影が行われた。
クライマックスシーンの撮影では、一時撮影を中断するくらいの雪が降るなどトラブルも発生したが、雪が桜の花びらのように見える幻想的なクライマックスとなった。

【出演者からのコメント】
多部未華子
「今回、すごくステキな企画に参加させていただいて、本当に嬉しかったです。
私事ではありますが、19歳最後のお仕事がこのミュージックビデオの撮影だったので、すごく思い出になりましたし、これから振り返るたびに、自分は19歳の最後にこんなにステキなことをやっていたんだなって思える作品に参加させていただけて本当に嬉しく思っています。ありがとうございました。」


オレスカバンド
「私達が20歳になった今年、ドリカムさんが今年結成20周年。
私達が生まれた時からずっと続いている歴史のある御二人の企画に係わらせてもらう、機会を頂いて、うれしく思っています。すっごいハッピーなアレンジでカバーする事ができました!
このクリップを通じていろんな人に聴いて見てもらえばって思っています。」


FUZZY CONTROL
「初めてこの曲を聴いたとき、胸がキュンとしました。日本を代表する音楽の先輩に、一緒にやろうぜって言ってもらえて、さらに胸がキュンとしました。脳裏に「青春」のフタモジが浮かびました。ならば。と思って、本気で音楽で青春しました。
撮影自体は、とても楽しかったです。初めてドラムをタタキながら歌って、カメラさんにすごくヨリで撮られて、面白い経験ができました。」


DREAMS COME TRUE
「卒業を控える全てのひとに見てほしい、久保監督がミュージックビデオの常識を無視し、このシングルの企画同様、無茶全開で作り上げた超感動完全保証の作品です。『ついにやっちまったなぁ。これテレビで流してもらえるのかなぁ。』と思いながらも、涙が頬にキラリでした。
シングルとして歌初挑戦の多部さんはじめ、楽曲の世界を見事に表現してくれた出演者全員に大感謝です。」


この『GOOD BYE MY SCHOOL DAYS』のミュージックビデオはオフィシャルサイトDCTgarden.comでフルオンエアされる。
発売日の2月25日から2月27日の期間限定なのでお見逃しなく。


dreamscometruegoodbyemys.html
【ライブ情報】
DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2009
"ドリしてます?"

3/21、22 大阪城ホール
3/28、29 静岡・エコパアリーナ
4/4、5 仙台・ホットハウススーパーアリーナ
4/11、12 アスティとくしま
4/18、19 名古屋・日本ガイシホール
4/28、29 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
5/2、3 広島グリーンアリーナ
5/6、9、10 マリンメッセ福岡
5/16、17 さいたまスーパーアリーナ
5/26、27 神戸・ワールド記念ホール
5/30、31 名古屋・日本ガイシホール
6/3、4 大阪城ホール
6/13、14 北海道立総合体育センター・きたえーる
6/23、24、27、28 国立代々木競技場第一体育館
7/4、5 沖縄コンベンションセンター


【LINK】
DCTgarden.com
http://www.dctgarden.com
有線1月度お問い合わせランキング2位に輝き、スペースシャワーTVやMTV、VMCなどの音楽専門チャンネルでパワープレイ絶賛OA中のフィーメール・ラッパー、COMA-CHIが2月4日『RED NAKED』でメジャーデビューを果たした。
その2月4日のリリース日に彼女はデビューアルバム「RED NAKED」を引っ提げ、インディーズ時代からの活動拠点である渋谷でスペシャルライヴを開催した。



まずはApple Store Shibuyaにて「name tag(C-O-M-A-C-H-I)」等アルバム収録の4曲をDJセットで披露し、店頭から人が溢れんばかりの盛況ぶりで渋谷・公園通りをロック。

続いて、場所をタワーレコード渋谷店に移し、お店の入口にてライヴ・パフォーマンスを見せるというエントランス・ライヴを決行した。



ライヴ会場さながらの熱気でスペシャルな空間を作り上げ、その場にいる人々を魅了したCOMA-CHI。エンターテイナーとしてさらに飛躍していく彼女から目が離せない。

そんなCOMA-CHIにChemistryからメジャーデビュー後初のフィーチャリングオファーが。
3月11日リリースのニューアルバム「the CHEMISTRY joint album」に収録される楽曲「Instinct」にて川畑要と共演。
こちらも今から要チェックだ!

comachirednaked.html
【LIVE情報】
『FILTER88 新年一発目スペシャル!!』
2月6日(金)大阪club joule
21:00 OPEN/START
SOFFet、ONE☆DRAFT、CLIFF EDGE、KEN THE 390、Sonar Pocket、千晴、BEAT☆NATURE、デリカテッセン、双音家、風流、And more!!

『Funky Shop vol. 5』
supported by docomo × 柳ヶ瀬~やっぱりチョコが好きスKiss!!
2月7日(土)岐阜EVENTHALL club-G
OPEN 16:00 / START 16:00
SP~KingrassHoppers、カルテット、KAME & L.N.K、TARO SOUL、手裏剣ジェットJam-9、ID:69、風利銃恐竜

『COMA-CHI with Very Special Band!!!』
2月27日(金) 渋谷club asia
18:00 OPEN / 19:00 START
DJ MITSU THE BEATS
ご入場の際に別途1ドリンクオーダー(¥500)が必要となります。

※詳しい公演情報は、彼女のオフィシャルHPをチェック。


【LINK】
COMA-CHIオフィシャルサイト: http://www.coma-chi.com/
COMA-CHIオフィシャルブログ: http://ameblo.jp/coma-chi/
試聴ファイル(音源): 『name tag(C-O-M-A-C-H-I)』
視聴ファイル(PV):『name tag(C-O-M-A-C-H-I)』
視聴ファイル(PV):『perfect angel』


レコチョク フル(R)週間ランキングで5位(集計期間: 2009/1/28~2/3)を記録したCLIFF EDGEの『ナミダボシ feat.詩音』が2月4日に2ndマキシシングルとしてリリースされた。
これを記念した発売イベントが2月7日舞浜イクスピアリ、8日HMVイオン高崎にて開催される。

同曲は現在クラブシーンで注目されている甘く可愛らしいハイトーンボイスの持ち主、詩音とのコラボレーション。
CLIFF EDGEと詩音は昔から地元横浜のクラブで一緒に頑張ってきた間柄で数年前から「一緒にやろう」と話しており、今回遂に実現した。
そんな思い入れの強い同曲は、恋愛中、素直に言葉にできなかったり、思いがうまく伝わらないことによって起こってしまう"すれ違い"や"叶わぬ思い"を美しい旋律とリアルな歌詞で表現している。

先日までCLIFF EDGEと詩音のブログでは『忘れられない恋の話コンテスト!!』という企画も開催された。
こちらは叶わなかった恋、好きだったけど終わってしまった恋など「忘れられない恋愛エピソード」をユーザーがそれぞれのブログに書き込んでいくとういもので、現在CLIFF EDGEと詩音が大賞を選んでいるところだ。

2月7日、8日のイベントでは、ライブ終了後に握手会も開催される。
こちらは会場となる新星堂イクスピアリ店とHMVイオン高崎で『ナミダボシ feat.詩音』を購入した人のみ手にすることができる握手会参加券が必要。
参加券は先着で配布され、数に限りがあるのでお早めに。


cliffedgefeatsionnamidaboshi.html
【イベント情報】
『ナミダボシ feat.詩音』発売記念イベント開催!!
2009年2月7日(土)15:00スタート
会場:イクスピアリ2F セレブレーション・プラザ
問い合わせ先:新星堂 イクスピアリ店 047-305-5730
※ライブはご自由にご観覧いただけます。
※雨天の場合、ライブは中止になる可能性がありますが、握手会は開催します。
<握手会>
ライブ終了後、握手会参加券をお持ちの方を対象に握手会を行います。
参加券は『ナミダボシ feat. 詩音』(初回盤もしくは通常盤)を新星堂イクスピアリ店で購入した方に配布中。ライブ終了後のCD即売会でも配布しますが先着ですのでお早めに!

2009年2月8日(日)15:00スタート
会場:HMVイオン高崎 1Fセントラルコート
問い合わせ先:HMVイオン高崎 027-310-9720
※ライヴはご自由にご観覧いただけます。
<握手会>
ライブ終了後、握手会参加券をお持ちの方を対象に握手会を行います。
参加券は『ナミダボシ feat. 詩音』(初回盤もしくは通常盤)をHMVイオン高崎で購入した方に先着で配布中。
なお、握手会時に"CLIFF EDGE直筆サイン色紙"をプレゼント!!


【LINK】
CLIFF EDGE オフィシャルサイト
http://www.cliff-edge.com/

CLIFF EDGE オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/cliffedge/


2月24日(火)から3月1日(日)にかけて、福島県・アルツ磐梯リゾートにて開催されるアジア最大のスノーボードイベント「NIISSAN X-TRAIL アジアオープン2009スノーボードチャンピオンシップ」に先立ち、その前日2月23日のShibuya O-WESTで「NISSAN X-TRAIL ASIAN OPEN 2009-BURTON PREMIUM SPOSIC PARTY-」が開催される。
そのスペシャルライブに、EGNISH、GLORY HILL、SNAIL RAMPの3組が出演する。

「NISSAN X-TRAIL アジアオープン2009スノーボードチャンピオンシップ」は、1994年から日本のスノーボードシーンに影響を与えながら成長してきたニッポンオープンが、アジアのスノーボード発展へ向けその規模を拡大し、記念すべき第1回目の開催を迎える。

詳細はコチラのサイトをチェック!


日時:2月23日18:30 open/19:00 start
会場:Shibuya O-WEST
料金:スタンディング ¥2,800(税込・ドリンク代別)
お問合せ:ディスクガレージ http://www.diskgarage.com/
tamurapancharinko.html
昨年11月にリリースしたセカンドシングル「ゼロ」で各方面から高い評価を得たたむらぱん。
そんな彼女が早くも3枚目となる両A面シングル「ちゃりんこ/ちょうどいいとこにいたい」を3/18にリリースすることが決定した。

「ちゃりんこ」は、この季節にぴったりの自称「サクラ系卒業ソング」。「卒業」や「桜」をテーマにした曲は沢山あるが、そこはたむらぱん。
卒業や再会をテーマをテーマにしながらも、一味違った楽曲に仕上がっている。

これから卒業式を迎える人も、卒業してから随分時間がたった人も、それぞれの立場からいろんな想いが交錯する、卒業ソングの新定番となりうる名曲が誕生した。

楽曲全体に流れる美しいストリングスのアレンジを担当しているのは、椎名林檎とのコラボでも話題を呼んだ、名手斉藤ネコ氏。
「ちゃりんこ」はTBS系テレビ「王様のブランチ」2、3月度エンディングテーマとして2/7(土)からO.Aがスタート。
それにあわせ、2/7(土)よりレコチョクで着うたの先行配信が開始される。

また、両A面として収録される「ちょうどいいとこにいたい」は、たむらぱんのファニーでキャッチーな部分を凝縮したような底抜けに明るいポップチューン。
その他、隠れた名曲としてファンの間で人気が高い「Tea」、今巷でひそかに話題となっているショートアニメーション「すぽんじニャーコ」テーマソングとなる叙情的な「イエローパワー」など、今回も内容充実の豪華4曲入りマキシシングルとなった。

2/12(木)には渋谷O-EASTにて女性アーティストだけのバレンタインイベント「フリージアとショコラ」に奥華子、竹中絵里、藤田麻衣子、みつきとともに出演。
4/2(木)には渋谷CLUB QUATTROにてワンマンライブが決定している。
ライブでの表現力にもますます磨きがかかっているたむらぱん。
ぜひその目で生たむらぱんを体験して欲しい。

詳しくはオフィシャルサイトへ
http://www.myspace.com/tamurapan
http://columbia.jp/tamurapan/

twenty4-7 CD売上の一部を寄付

R&B/HIP HOPレディースユニットtwenty4-7が2月4日発売『Get A Life ~Again~』の売上の一部が(財)日本対がん協会に寄付することとなった。
『Get A Life ~Again~』は映画「余命」主題歌となっている。

映画「余命」は2月7日より公開される松雪泰子、椎名桔平主演、一人の女性の生きる希望を描く感動話題作。
「乳がん」もこの映画の大きなテーマの一つということで、乳がんの早期発見、意識の向上を促す、ピンクリボン運動に映画「余命」も賛同しており、その売り上げの一部が(財)日本対がん協会に寄付される。

「アーティストとしても、一個人としても人のためにできることがあれば賛同したいと思っています。」という本人たちの意向により実現した。

実は、シンガーのME (ミー)はこの映画の主題歌が決定すると、ほぼ同時期に親しい友人が乳がんであることが発覚。
若いだけに進行が早いのではと懸念される中、授かった子供の命を『自分の命と引き換えにしてもこの子を産みたい』と言う友人の言葉で出産まで治療をしないという決断を下したが、友人の気持ちをどうしても叶えてあげたい反面、本当にそれでいいのかと自問自答し乳がんについて調べ始めた。
乳がんについて調べていると、乳がんに対する自分の認識の薄さに『無知とは自分に計り知れない後悔をさせるものだ。』と思ったのだという。
その間そばで見守ると同時に乳がんについて調べる中でピンクリボンの存在も知ったという。

映画のストーリーとまったく同じ境遇で、子供を産む事と病いとのあいだで葛藤する友人をそばで支えており、それゆえに今回の寄付やピンクリボンにはひとしおの思いを持っている。



【映画情報】
作品名 :「余命」
監督 :生野慈朗
原作 :谷村志穂「余命」(新潮文庫刊)
出演 :松雪泰子、椎名桔平、林遣都 他
企画・製作・配給:株式会社SDP
公開 :2009年2月7日全国ロードショー
製作 :「余命」製作委員会
制作プロダクション:ビーワイルド


【LINK】
「余命」×twenty4-7特設サイト(PC・携帯共通)
http://www.twenty4-7.com/

twenty4-7オフィシャルWEBサイト
http://www.rhythmzone.net/twenty4-7/

twenty4-7オフィシャルblog
http://ameblo.jp/twenty4-7

twenty47progress.html
twenty47getalifeagain.html
My Little Lover『音のない世界/ 時のベル』が2月4日遂にリリースとなった。
「音のない世界」は、TBS系 愛の劇場40周年記念番組『ラブレター』(月~金 お昼1時~1時30分)主題歌。
作詞をしたakkoは、「ドラマが先にあったので、ドラマの内容を聞いて、そこからイメージして歌詞を書きました。耳の聴こえない女の子が主人公のドラマなので、まず、耳が聴こえないってどういうことなのかなとじっくり考えたんですね」とコメント。

リリースに合わせて配信開始となった着うたフル(R)は、配信初日にレコチョク着うたフル(R)デイリーランキング(2/4付)にて1位を獲得。
先日、レコチョク着うた(R) 週間ランキングでも1位(集計期間:1/21~1/27)を獲得している。

また、パッケージには、昨年12月5日に赤坂BLITZにて開催された「My Little Lover Live#5 acoakko」から「Hello,Again~昔からある場所~」「愛と平和」のライブ音源も収録している。

akkoコメント
「今、世の中は、目に見えるものや聴こえることだけを信用してしまう時代だから、イマジネーションの世界が軽視されていると思うんです。
だけど本当はそれが一番大事で、目に見えることばかりを追ってしまうのは寂しいことだと思うし、もったいないことだと思うんです。
今、アルバムに向けて楽曲を作っているんですが、その一曲の中に "八百万の神 "という歌詞が出てくるんです。
日本人が元々持っている、すべてのものには神様が宿っているという考えも薄れているじゃないですか。
そういう感覚を本当に取り戻したいなという想いがあって、そうやって目に見えないものの中に大切なものがある。
この歌にもそういう想いも含まれているんです」



マイラバのオフィシャルホームページで「音のない世界 / 時のベル」の試聴が可能となっている。

mylittleloverotononaisekaitokinobell.html
来年2010年には、15周年を迎えるMy Little Lover。
15周年に向けて、My Little Loverの勢いが止まらない。


【LINK】
My Little Lover オフィシャルサイト
http://www.mylittlelover.jp/

阿部真央 CMソング決定

2月2日付のビルボードジャパンホット100チャートにおいて1位を獲得した阿部真央のデビューアルバム「ふりぃ」収録曲「キレイな唄」がHOYUヘアカラー「Beauteen(ビューティーン)」のCMソングとして決定した。
加えて、その「キレイな唄」の着うた(R)が毎週先着3,000名、合計30,000名に無料ダウンロードできるキャンペーンがスタートされる。

タレントのベッキーと鮮やかな色合いの映像にあわせて「キレイな唄」が流れるこのCMはまもなくオンエアされる。


オフィシャルHP
http://abemao.com/

オフィシャルMySpace(ブログ)
http://jp.myspace.com/abemao

HOYU「Beauteen」HP
http://www.beauteen.jp/

abemaofurii.html
試聴音源(音源):M-4. キレイな唄
http://asxfiles.ponycanyon.co.jp/pcca_02/PCCA_02816_0104910101.asx


特集:GIRL'S STYLE

ASOBI SEKSU 3rd Album発売決定

ニューヨークを拠点に、欧米で高い評価を受けているロック・バンドながら、日本人女性ヴォーカリスト:ユキ・チクダテを擁し、楽曲も英語と日本語をミックスした歌詞となっている日米混合ユニットASOBI SEKSUが、2月11日に通算3枚目となるアルバム『HUSH』をリリースする。

そして、このアルバムからのリード・シングル「ME & MARY(ミー&メアリー)」が、toshiba note pcキャラクター「ぱらちゃん」のPVに使用されることが決定した。
今回のPVのタイトルは『Looking for Pala-chan』で、2月中旬よりYouTube『toshiba note pc ブランドチャンネル』にて視聴を開始予定している。
さらに、ミュージックビデオ専門チャンネル/VMCで「ME & MARY」が、2月9日~2月15日のヘビーローテーション「VIDEO OF THE WEEK」に決定。
ちなみにこの曲名は、日本語で歌われているサビ「~見えない...」というフレーズを、アメリカ人メンバー、ジェイムス・ハンナが、「~ME&MARY...」と聴き間違えたことに由来している。

そして、最新アルバムをひっさげ、ヨーロッパ~北米ツアーがスタートされる。。
2月8日のイギリス・サウサンプトンでのショウを皮切りに、2月9日ロンドンでの「NME アウォード・ツアー」出演(Howling Bellsのサポート)を含め、2月19日までイギリス。
その後オランダ、フランス、ベルギー、ドイツを経て、3月2日のカナダ・モントリオールから北米ツアー。
3月5日のシカゴからアメリカに入り、3月19日~21日オースティンでの音楽見本市「SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)」出演を経て、4月2日、彼らの本拠地であるニューヨークでの凱旋公演(@Bowerly Ballroom)まで過酷なツアーは続く(詳細なツアー日程は下記マイスペースで)。

シューゲイザーともドリーム・ポップとも評される彼らの音楽性を今すぐチェックだ。


asobiseksuhush.html
【LINK】
EMIミュージック・ジャパン
http://emimusic.jp/artist/asobi/

ASOBI SEKSUマイスペース(英語)
http://www.myspace.com/asobiseksu

ミュージックビデオ専門チャンネル/VMC
http://www.v-music.ch/

TOWA TEI New Album遂にリリース

テイ・トウワ、4年振りとなる待望の5th Orginal Album『BIG FUN』が、遂に2月4日にリリースされた。

既に各メディアでも絶賛されている今作には、YMOから細野晴臣、グラミー賞にノミネート中のCornelius、TERIYAKI BOYZとして活躍中のVERBAL(m-flo)、ファッションシーンも引率するアーティストのMEG、プラダのワールドキャンペーン・モデルでもある太田莉菜、BEASTIE BOYSとの共演や、Gollirazなどでワールドワイドに活躍するMiho Hatori、全盛期のプリンスを思わせるドイツの新鋭タプリック・スウィーズィー、画家兼フォークシンガーでバリーマッギーのパートナーでもあるペギー・ハニウェルなど、国内外から、テイ・トウワならではの人選で多彩なゲストが参加している。

また、テイ・トウワがプロデュースしたTERIYAKI BOYZの新曲「AFETR 5AM」の元ネタとなっている曲、「Twinkle Twinkle Little Star」も収録。

コレっぽいアレっぽい、という似たり寄ったりな楽曲が溢れる昨今、もはやテイ・トウワというジャンルを確立するような唯一無二の楽曲と面白さを備えたアルバムだ。

そして、アルバムの発売に併せてiTunesやCOOL SOUNDSなどで1位を獲得し、既に話題を集めていた新曲「Mind Wall」のフル・アニメーションVideo Clipが、リリース日の2月4日 0:00~72時間限定でフル視聴をhug Columbia BIG FUN 特設サイトにてスタートした。
既に多くのクリエーターやアーティストを唸らせているこのMusic Clip是非このタイミングでチェックだ。
「BIG FUN」初回限定盤には特典DVDが同封され「Mind Wall」は勿論、クオリティの高いMusic Clipが3曲収録されるので、映像も見たい人はお早めに。

towateibigfun.html
そして全国ツアーもスタート、2月13日の東京@AIR 代官山でのリリースパーティには、アルバムから豪華アーティスト陣が参加。
NYからMiho Hatoriが来日、VERBAL、MEGなどの、TTとのエクスクルーシブなライブを間近で見れるチャンス。
詳細はオフィシャルHPをチェック!

Less Than Humanとのコラボ・サングラス、自身初となる書籍「BOOK FUN」の発売など盛りだくさん。今月はテイ・トウワを聴いて、読んで、着けて、楽しく過してみてはいかが?


【LINK】
TOWA TEI オフィシャル・サイト
http://www.towatei.com

TOWA TEI MySpace
http://www.myspace.com/towatei

hug Columbia BIG FUN 特設サイト
http://www.columbia.jp/towatei
yourlovefeatkreva.html
『REMIX作ってみたよ』と、三浦大知の初作詞・作曲曲となった楽曲「Magic」に、KREVAからRAP入りの音源を送ってもらった事に感激した三浦大知から、直接オファーした事をキッカケに、コラボに発展したという楽曲『Your Lovefeat.KREVA』が、いよいよ2/11にリリースされる。
レコチョク(R)の、クラブうたランキングでは 2/2付で9位にランクインされる等、注目度が上昇中だ。

「『歌が上手い』には色んな種類があると思いますが、その中の一つの部類では、確実に一番歌が上手かったです。」
と、三浦の歌声をKREVA本人もベタ褒め。

コラボのキッカケになったという、その「Magic」のREMIX音源も「Magic Remix (KREVA×三浦大知) 勝手にリミックスシリーズ Vol.2」という名の下、KREVAの3ヶ月連続配信リリースの第2弾のひとつとして2/4~配信がスタート。
お互いのコラボレーションの同時配信で、話題を振りまいている。

この二人のコラボレーションは、NHK「MUSIC JAPAN」(2/12 O.A予定)、TBS系列「月光音楽団」(2/16 O.A予定)でもチェックできる。

また、「Your Love feat.KREVA」のリリースを記念して、全国でフリーライブツアー(2/11(名古屋&岩手)、2/14(川崎)、2/15(大阪&神戸) )も決定している三浦大知。
KREVAも惚れた、稀代の天才R&Bシンガーのスィートでシルキーな歌声を生で体感するチャンスを見逃がすな。

詳細はオフィシャルサイトへ
http://www.avexnet.or.jp/daichi/

フジファブリックの約1年2ヶ月ぶりとなる待望の新曲『Suger!!』が完全生産限定シングルとして4月8日に発売が決定、併せて着うた(R)の先行配信がレコチョク、モバえみ他にてスタートした。

紆余曲折を乗り越えてフジファブリックが改めてスタートラインに立つきっかけになったという今作は、プロデュースに亀田誠治、ドラムスには東京事変の刃田綴色氏が参加している。
カップリングには、スウェーデンのバンドthe Merrymakersプロデュースの下、現在ストックホルムにて制作中の音源の収録を予定している他、DVDには、昨年5月31日に「TEENAGER FANCLUB TOUR」追加公演として、Vo.&G.志村正彦の生まれ故郷でもある山梨県富士吉田市の富士五湖文化センターにて行なわれたライブ映像から4曲が収録されている。

また、フジファブリック オフィシャルサイトでは「Sugar!!」スペシャル映像の視聴をスタートした。
スウェーデンでの海外レコーディングのドキュメント映像と共に「Suger!!」を楽しめるスペシャル映像なので、こちらも是非チェックしたい。

さらに、全国ワンマンライブツアーも発表。
6月7日のZepp東京公演を皮切りに、渋谷C.C.Lemonホール2daysまで、全国9箇所10公演を予定している本ツアーも見逃す事はできない。


【リリース情報】
New Single
『Suger!!』
(完全生産限定シングル)
4.08 ON SALE!
CD+DVD TOCT-40249 ¥1,500(tax in)
※6月から始まる全国ワンマンツアーの特別先行予約情報を封入。
【CD】全2曲収録
1.Sugar!!
(作詞・作曲:志村正彦、亀田誠治プロデュース、Drums:刃田綴色(東京事変))
2.タイトル未定 
スウェーデン収録音源を最速で収録予定!
どの曲にするかはまだ今後の作業次第。
リアルタイムでの情報更新を是非お楽しみに。
(作詞・作曲:志村正彦、Anders Hellgren & David Myhr of the Merrymakersプロデュース、Drums: Ricard Huxflux Nettermalm)

【DVD】
2008年5月31日「TEENAGER FANCLUB TOUR」
追加公演at富士五湖文化センター
1. 大地讃頌 (Opening) 
2. ペダル
3. TEENAGER
4. 茜色の夕日


【ツアー情報】
『フジファブリック×FUJIFABRIC』
3月20日(金) 名古屋 クラブダイアモンドホール
3月25日(水) 赤坂BLITZ ※SOLD OUT
3月26日(木) 赤坂BLITZ ※SOLD OUT
4月7日(火) 大阪 なんばHatch

全国ワンマンライブツアー ※ツアータイトル未定
6月7日(日) Zepp東京
6月13日(土) 仙台CLUB JUNK BOX
6月17日(水) 新潟LOTS
6月20日(土) 広島クラブクアトロ
6月21日(日) 福岡DRUM LOGOS
7月5日(日) 札幌PENNY LANE 24
7月10日(金) Zepp大阪
7月12日(日) Zepp名古屋
7月15日(水)・16日(木) 渋谷C.C.Lemonホール

詳しくはオフィシャルサイトで

【LINK】
フジファブリック オフィシャルサイト
「レコーディング@スウェーデン日記」開設中!!
http://www.fujifabric.com/

インターネットラジオ「フジファブリックのネトネト言わせて」
スウェーデン収録版UP中!!
http://www.emimusic.jp/capitol/fujinet/

Kra ニューアルバムリリース

kralife.html
人気ヴィジュアル系バンドKra(ケラ)がニューアルバム『Life~Today is a very good day to Die~』を2/4にリリースした。
1年振りの今回のアルバムもKraワールド全開。
彼らの持つポップな表情からダークな表情まで色々な顔が楽しめる1枚となっている。
Vo.景夕の曲ごとに変化をみせる伸びやかな声は秀逸。

2/13(金)には渋谷C.C.Lemonホールでのワンマンライブが決定している彼ら。
さらにこのアルバムを引っ提げた東名阪ツアーが決定。
ライブパフォーマンスに定評がある彼らだけに、このツアーは見逃せない。

結成から8年経つ今年、Kraはバンドとしてさらに進化した姿を見せてくれるくれるだろう。

【ライブ情報】

Kra ONEMAN LIVE
「Krasick Collection 2009
 ~ケラコレ 春の新作~」

2/13(金)
渋谷C.C.Lemonホール

Kra LIVE TOUR 2009
「HEAVEN'S DOOR~Life,Today is a very good day to Die~」

6/23(火) 大阪BIG CAT
6/25(木) 名古屋ボトムライン
6/28(日) SHIBUYA-AX

【一般発売日】
5/23(土)より全国一斉発売

【総合問合】
バックステージプロジェクト TEL:03-3357-8080

詳しくはオフィシャルサイトへ
http://www.pscompany.co.jp/kra/


<Kra(ケラ)>
2001年9月結成。
Vo.景夕(けいゆう)Gu.舞(まい)Ba.結良(ゆうら)Dr.靖乃(やすの)の4人編成。
「楽しさ・驚き・新鮮さ」をテーマにジャンルに囚われず常に新しいことの挑戦している。
景夕の毒舌MCやメンバーとの掛け合いなど、ライブでも「楽しむ・楽しませる」を心がけている彼らのステージは幅広い支持を集めている。
お茶の間のテレビのバラエティ番組でおなじみの所ジョージがデビュー30+α周年の記念としてLP盤を紙ジャケ仕様CDを7枚再発、さらにオリジナル・アルバム未収録曲、アルバム収録とは別アレンジ、別ミックスのシングル曲、さらに1999年にリリースしたシングルも含む全16曲収録のアルバム未収録ベストCD『所さんのキャニオン・イヤーズ~若い時からバカだった~』を2月18日にリリースする。

所ジョージはシンガー・ソングライターとしてキャニオンレコード(現・ポニーキャニオン)から1977年7月にシングルEP「ギャンブル狂騒曲」でデビュー。
デビューに際し、テレビ各局のオーディションを受け、それらに全て落ちたことを逆にセールス材料にしようと当時のスタッフは画策するが、絶対に落ちると予測していたNHKにのみパスしてしまうことで失敗している。

その当時のLP盤を完全復刻、生産限定の紙ジャケ仕様で特典として当時のミニ・レプリカ帯も付属している。
「所さんのキャニオン・イヤーズ~若い時からバカだった~」には所ジョージの最新描き下ろしがジャケットイラストとして掲載。

この再発を機会に"シンガー・ソングライター所ジョージ"を体験してみては?


【リリース情報】
『ジョージ・ファースト 現金(げんなま)に手を出せ!!』
PCCA-02831



『ジョージのセロリ・パセリ』
PCCA-02832



『成りさがり大学ぐらいは出たかった』
PCCA-02833



『LIVE 追跡 所ジョージ』
PCCA-02834



『Revenge of Hong Kong ホング・コングの逆襲』
PCCA-02835



『みんな不良少年だった』
PCCA-02836



『FUELALBUM』
PCCA-02837



『所さんのキャニオン・イヤーズ
  ~若い時からバカだった~』

PCCA-02838



発売日:2009年2月18日 / PONY CANYON
価格:¥ 2,625(tax in.)

オフィシャルサイト:http://music.ponycanyon.co.jp/
コブクロが3月22日に和歌山のビックホエールで行うライブ「ファンフェスタ2009」が全国民放FM53局で同時生中継されることが決定した。
全国53局の同時放送は昨年3月桑田佳佑さんが沖縄石垣島で行ったライブ以来、2回目のこと。

黒田「移動中はラジオを聴いて新曲の発掘をしています。同時中継がどうなるのか楽しみです。」
小渕「ライブを同時生放送するのは、コブクロにとって初めてのこと。今回はリスナーの方からリクエストをもらって、その中の曲を歌おうと思ってます!」
とラジオへの想いとライヴへの意気込みを語った。

また8月からスタートする全国ツアースケジュールも発表した。


コブクロ オフィシャルサイト
http://www.kobukuro.com/

WARNER MUSIC JAPAN アーティストトップページ
http://wmg.jp/artist/kobukuro/index.html

問合せ殺到! 清 竜人

インディーでのリリースもなく、ライヴ活動もほとんどしていない無名の新人、 清 竜人のデビュー・シングル「Morning Sun」が、キマグレン、MiChiに続くau Smart SportsのCMソング第三弾として大抜擢され、音楽関係者を中心に多くの注目を集めている。

「Morning Sun」は、2月1日からのau Smart Sports CMの大量露出に加え、昨日着うた®配信サイトレコチョクのTOPページ「マストバイ」枠に掲載されたのをきっかけに、配信開始(1/28)からわずか6日目にしてレコチョク着うた®デイリーチャート34 位(2/4付)に急上昇と好反応。
デビュー・シングル 「Morning Sun」のCDは3月4日発売。TOCT-40250 ¥500(税込)。

ランキングページのURL
http://recochoku.jp/recochoku_ranking/uta.html

スタートしたばかりのCMだけに、今後のチャートUPにも期待大。また、オフィシャルサイト(http://emimusic.jp/kiyoshi)内には、音楽関係者や各界の著名人から頂いた推薦コメントも多数掲載中。

【清 竜人プロフィール】
1989年5月27日 大阪府出身。
2006年、全国高校生バンド選手権「TEENS ROCKIN HITACHINAKA 2006」に出場し、見事グランプリを受賞、副賞として同年の「ROCK IN JAPAN FES」への出場を果す。
2007年、初めて東京でLIVEを行う。噂を聞きつけた20社以上の音楽関係者が詰めかけ、各社争奪戦が白熱する。同年冬、高校を自主退学。音楽家として生きていく事を決意する。
2008年、映画「僕の彼女はサイボーグ」への挿入歌の依頼が舞い込む。彼のテープを聴いたクァク・ジョヨン監督自身からの異例とも言えるオファーであった。
2009年3月4日デビュー・シングル「Morning Sun」発売。いよいよ彼の音楽が響き始める。


avex.html
エイベックスと開局10周年を迎えた音楽チャンネル MUSIC ON! TV(略して「エムオン!」)が強力タッグを組み、記念CD「ミーハー魂! Presents バブル・ジェネレーション ~曲の数だけ躍らせて!!~」の発売が決定。

エムオン!10周年のテーマである「ミーハー魂!」をキーワードに、バブル全盛だった1980年代後半から2008年までのダンスミュージックをノンストップでMIX。そのアルバムのタイトルはズバリ「バブル・ジェネレーション」。DEAD OR ALIVE、JOHN ROBINSON、O-ZONEなど、当時のディスコ、クラブでヘビーローテーションされていたユーロビートやハードテクノ、エレクトロなど、オイシイところを完全網羅している。

MUSIC ON! TVでは、このコンピのリリースを記念して、スペシャル番組のオンエアが決定!さらに、CDリリース記念イベント『ミーハー魂!Presents バブジェネ ディスコ・ナイト』が東京と名古屋で開催される。

詳しくはオフィシャルホームページで
<バブジェネホームページ>
http://avexnet.or.jp/bg/
<MUSIC ON! TV ホームページ>
http://www.m-on.jp/

【スペシャル番組】
「世界初!? カロリー消費ダンスプログラム! バブジェネ!」
オンエア:2/4(水)19:00~20:00
リピート放送:2/8(日)25:00~

キラキラしていた"バブルな時代"を振り返る、気持ちがアガること間違いなしのダンス&ミュージックプログラム! 1989年から2008年の"誰もが知っているダンスミュージック"にのせて、ダンスシーンの変遷を"バブル時代映像"&"豪華ゲストの今だから話せるトーク"と共に紹介。
【MC】ケイ・グラント/ステファニー 【ゲスト】石井竜也/荒木師匠 他

【イベント詳細】
『ミーハー魂! Presents バブジェネ ディスコ・ナイト』
★東京
【日時】 2009年2月27日(金)19:00~1:00
【場所】 King&Queen(http://www.k-q2005.com
【料金】 男性4,000円 / 女性3,000円 ※2Drink ticket 付 ※8時まで入場無料(ドリ
ンク代別途必要)
★名古屋
【日時】 2009年3月13日(金)18:00~Midnight
【場所】 PLATINUM(http://www.platinum-jp.jp/nagoya/index.html
【料金】 男性 3,500円 / 女性3,000円 ※3Drink or Food ticket 付


MOOMIN恋人達に贈るLOVESONG集

moominfreesoulmoominmellow.html
ジャパニーズ・レゲエを代表するシンガーであると同時に"スウィート&グルーヴィー"なシンガーとしても人気の高いMOOMINが、"フリー・ソウル"の主宰 橋本徹の選曲・監修による"フリー・ソウル"な視点でコンパイルするコンピレーション・アルバム『free soul moomin Mellow Lovers' Moonlight Dancehall』を2月4日にリリースする。

日本のアーティストでの"フリー・ソウル・コレクション"は、Monday 満ちる、bird に次いで三人目。
収録内容は、MOOMIN最大の代表曲「Moonlight Dancehall」はデビューマキシシングルのヴァージョン、山下達郎のカヴァー「Windy Lady」はBonnie PinkがBacking Vocalのバンド・ヴァージョン、PUSHIMをフィーチャーした「過ぎゆく時間の中で」はGAGLEのDJ Mitsu the Beatsが手掛けたJazzyなリミックス、Buddah Brand のDev Large プロデュースの「Big City」はMUTE BEATの小玉和文をフィーチャーしたヴァージョンなど、オリジナル・アルバム未収録の音源なども含めたセレクトとなっている。

【"フリー・ソウル"の主宰 橋本徹コメント】
No.1スウィート・レゲエ・シンガーであることは言うまでもなく、日本中を見渡しても指折りの心暖まる歌声の持ち主ムーミン。思えば12年前、フリー・ソウルのDJパーティーで瞬く間に火がついた名作「Moonlight Dancehall」と出会った感動は、今も忘れることはできません。そのオリジナルはもちろん、スピーチによるリミックスや、山下達郎「Windy Lady」、井上陽水×玉置浩二「夏の終りのハーモニー」、米米クラブ「Time Stop」といった日本を代表する名曲の好カヴァー、DevLarge、Mummy-D、DJ Mitsu the Beatsといった日本屈指のトラック・メイカーや、小玉和文、Pushimとの心躍るコラボレイションに、ゴンザレス三上のアコギが心地よい「Happy And Free」の絶品チルアウト・ミックスも収めた、メロウ&グルーヴィーな僕なりの究極のベスト・アルバムが完成しました。ハートフルで胸疼く名演がたっぷり79分57秒にわたって連なる、まさに甘美な恋人たちに贈りたい、月明かりの珠玉のラヴ・ソング集です。素直に心に響く言葉と、甘酸っぱく切ない歌声。誰もが普段の生活の中で感じている気持ちをストレートにさりげなく歌に託すムーミンは、今の時代にこそ求められる存在かもしれませんね。

橋本徹(SUBURBIA)

スウィート・レゲエ・シンガーMOOMINのハートフルで胸疼く名作群から選び抜かれた甘美な恋人たちに贈る月明かりのラヴ・ソング集。
これからのバレンタイン・シーズンに"スウィート&メロウ"な一枚はいかが?

【LINK】
Production HP:http://www.overheat.com/
Official HP:http://www.universal-music.co.jp/moomin/
Blog:http://ameblo.jp/pimpsounds/
My Space:http://profile.myspace.com/moomin791

The View Virtual Liveにご招待

全英アルバムチャート1位を獲得したデビュー・アルバム『Hats Off To The Buskers』から2年。
輝くメロディーはそのままに、大きく成長して帰ってきたThe View。

2月11日に待望のセカンド・アルバム『Which Bitch?』を発売する彼らの、未発表最新ライヴ映像やドキュメンタリー映像をいち早く体感できる超スペシャルな一夜限りのヴァーチャル・ライヴが開催される。
更に当日イベント参加者全員にはここでしか手に入らないスペシャルな限定バンダナもプレゼント!

そんなスペシャルなイベントに抽選で2組4名様をご招待!

応募は下記リンクのプレゼントキャンペーンページより応募要項をよく読み、応募フォームより必要事項を入力して下さい。

>>プレゼントキャンペーンページはコチラ<<

theviewwhichbitch.html
【イベント情報】
 The View "Which Bitch?"
熱狂ヴァーチャル・ライヴ

~Supported by MUSIC ON!
  TV & nano・universe

日時:2009年2月20日(金)
会場:都内某所
開場 18:30 / 開演 19:00

独特のいかがわしさをもって04年に誕生した、坂間大介(マミーD:ライムスターのMC)と竹内朋康(スーパーバタードッグのギターリスト)とのラップ&ギター、音楽雑種ユニット「マボロシ」。
「即席だろう」との予想を裏切り、1stアルバム『ワルダクミ』は想定外のヒットを記録。しばらくナリを潜めたと思いきや、全国ツアーまで行った07年の2ndアルバム『ラブシック』、そして3月25日に勢い余って3rdアルバム『マボロシのシ』が誕生する。

『マボロシのシ』には、椎名林檎やCrystal Kay、さかいゆうが参加。
斬新に自信が加わった新感覚ポップスがギッシりツマった13曲を収録予定。
そして、2月3日から先行配信第一弾として「あまいやまい feat. 椎名林檎」の配信が開始される。

椎名林檎オフィシャルコメント
『オトコは50から! 色香は知性に宿るんですもの。マボロシの お二人は、こんなにもお若いのに、こんなにも艶っぽいのですから、やっぱりクレバーに違いねえのです。賢さとは、優しさです。素敵なアバンチュールを有難うございました。またご一緒させて戴けたら。最高にカッコいいお二人へ。椎名林檎』

さらに、この3rd Album『マボロシのシ』リリースツアー『マボロシ TOUR 2009 マボロシのラップ&ギター Vol.2』の開催も決定された。
ド迫力パーティー仕様で興奮必至のこのライブツアー、オフィシャルサイトにて先行販売が開始された。

ライムスターのマミーDとスーパーバタードッグ竹内朋康の夢のユニット「マボロシ」。
2人の作り出す「ボーダレスで新しい音楽」を今すぐチェック。


【リリース情報】
3rd Album
3.25 ON SALE!

『マボロシのシ』
【初回限定盤】
¥ 3,360(tax in.)


【通常盤】
¥ 3,059(tax in.)


初回限定盤は『SLOW DOWN!』『ファンキーグラマラス Part2 feat. KREVA』など人気ミュージック・ビデオと、昨年行われた全国ツアーのファイナル・恵比寿リキッドルームの貴重なライブ映像を収録したDVDとの豪華2枚組仕様。


【LIVE情報】
『マボロシ TOUR 2009 マボロシのラップ&ギター Vol.2』

2009年5月4日(月・祝)
名古屋 Club Quattro
Open/ Start 17:00/18:00
お問い合わせ:サンデーフォーク (052-320-9100)

2009年5月5日(火・祝)
心斎橋 Club Quattro
Open/ Start 17:00/18:00
お問い合わせ:夢番地大阪 (06-6341-3525)

2009年5月15日(金)
赤坂 BLITZ
Open/ Start 18:00/19:00
お問い合わせ:クリエイティブマン (03-3462-6969)

チケット代金(税込み):前売り \4,000- ※別途D代 \500-
お問い合わせ総合:CITTAWORKS 03-5456-4888

企画:starplayers inc.
協力:Ki/oon Records inc.
制作:CITTAWORKS


【LINK】
マボロシ オフィシャルサイト
http://www.maboroshi-no-site.com/
松任谷由実の35枚目のオリジナルアルバム『そしてもう一度夢みるだろう』(英語表記:AND I WILL DREAM AGAIN...)の発売日が4月8日に決定した。前作『A GIRL IN SUMMER』(2006年5月)より約3年振り、オリジナルアルバムとしては、『ひこうき雲』から数えること35作目となります。

NHK「探検ロマン世界遺産」のテーマソング「Flying Messenger」、YUMING SPECTACLE SHANGRILLA Ⅲ イメージソング「人魚姫の夢」(Album Version)も収録している。

毎年恒例のイベント「松任谷由実 SURF&SNOW in Naeba vol.29」が2月5日よりスタート。「アフタースキーを楽しむ」というコンセプトのもと、1981年にスタートした冬の定番は2月13日の公演でSURF&SNOW 通算200回目のステージを迎えるという。

日程:2月5日(木)、6日(金)、8日(日)、10日(火)、11日(水・祝)、13日(金)、14日(土)、16日(月)
開場 / 開演:21時00分 / 21時30分
会場:苗場プリンスホテル 4号館 ブリザーディウム
http://www.princehotels.co.jp/naeba/
 
そして、全国コンサートツアー「YUMI MATSUTOYA CONCERT TOUR 2009 TRANSIT」が決定。よこすか芸術劇場(4月10日)を皮切りに33都市54公演を開催する。

松任谷由実オフィシャルホームページ
http://yuming.co.jp/

 
プロデューサーとして、キリンジ、MISIA、中島美嘉、平井堅、松任谷由実、CRYSTAL KAY、bird、AYUSE KOZUE、AI、秦基博、BONNIE PINK等、数多くのアーティストを手がけてきた冨田恵一のセルフプロジェクト、冨田ラボ(Tomita Lab)がエイベックス・エンタテインメント"rhythmzone"レーベルへ移籍し、4月1日(水)に移籍第一弾シングルとして『バレリーナ(仮) feat.キリンジ/Corps de ballet(コール・ド・バレエ)』をリリースすることを発表した。

このシングルに収録されている「バレリーナ(仮) feat.キリンジ」と「Corps de ballet」は、2009年3月20日公開予定の人気バレエ漫画の実写版映画『昴-スバル-』のイメージソングとテーマソングに決定。
さらに今回のシングルのポイントは、5年の歳月を経て実現した夢のコラボレーション、"冨田恵一×キリンジ"の贅沢この上ないダブルタイアップ・シングルとなっている。

また、3月18日(水)には同映画のトリビュートアルバム『トリビュート・トゥ・昴-スバル-~ストリート・ダンス編』と『トリビュート・トゥ・昴-スバル-~バレエ・ダンス編』も発売される。

1枚は、倖田來未・東方神起・BoA等の楽曲が収録された映画『昴-スバル-』の超豪華コンピレーションアルバム『トリビュート・トゥ・昴-スバル-~ストリート・ダンス編』で、もう1枚は漫画 原作曽田正人氏選曲による、マンガ&映画『昴-スバル-』で登場するバレエ音楽と劇伴を担当した冨田恵一の作品を収録した原作本ファン、バレエ・ファンに贈る、究極の『昴-スバル-』トリビュートアルバム『トリビュート・トゥ・昴-スバル-~バレエ・ダンス編』である。

日本のバート・バカラックと称される良質なポップス職人"冨田ラボ"は、今後、若手人気・実力共に兼ね備えたトップ・アーティストが揃う"rhythmzone"レーベルでどんな作品を発表するのだろう。
2009年にはその他にもプロデューサー活動等を平行しながら、3枚目のアルバムをリリース予定。
ジャパニーズ・ポップスシーンの未来を担う富田ラボの活動は、ファンならずとも注目必須だ。

『バレリーナ(仮) feat.キリンジ/Corps de ballet(コール・ド・バレエ)』
4.1 ON SALE
rhythmzone
RZCD-46167
¥1,050(tax in.)

『トリビュート・トゥ・昴-スバル-~ストリート・ダンス編』
3.18 ON SALE
rhythmzone
RZCD-46196
¥2100(tax in.)


『トリビュート・トゥ・昴-スバル-~バレエ・ダンス編』
3.18 ON SALE
rhythmzone
RZCD-46197
¥2100(tax in.)


富田ラボ オフィシャルページ
http://www.rhythmzone.net/tomitalab/

映画「昴-スバル-」 オフィシャルページ
http://wwws.warnerbros.co.jp/subaru/
細野晴臣が2009年4月29日にファン垂涎かつ歴史的価値のある提供楽曲集のBOXをリリースすることが決定した。
 
細野晴臣の提供楽曲がひもとく日本の20世紀音楽〜歌謡史のアーカイヴス。
1969年、エイプリルフールでデビューしてから40年の間に細野晴臣によって作曲された200曲を越える楽曲から、細野本人が厳選し選曲した114曲(予定)が6枚のCDに収録される。

『天国のキッス』『ガラスの林檎』『ピンクのモーツアルト』松田聖子、『紐育物語』森進一、『禁区』中森明菜、『風の谷のナウシカ』安田成美、『赤道小町、ドキッ』山下久美子、『ハイスクールララバイ』イモ欽トリオ、『月下美人』松本伊代、『ユー・メイ・ドリーム』シーナ&ザ・ロケット、『紅い花、青い花』薬師丸ひろ子、『連れてってファンタジェン』小泉今日子、『青空挽歌』裕木奈江など、ヒット楽曲ももれなく網羅。
20世紀の日本の音楽シーンの中心をになった歌謡曲からJ-POPの歴史をひもとく、第一線級の資料としても貴重な価値を持つ。

全曲のリマスタリング作業、そして大きな資料価値となるブックレットの編集まで、すべて細野晴臣が責任監修。まさに、決定版といえる細野晴臣の歌謡/ポップ・ミュージックのBOXセット。
また、同日にはハミングキッチンのニューアルバムもデイジーワールドからリリースする。
daisyworld discsから出てくる新しい仲間も楽しみに待とう。
 

『細野晴臣の歌謡曲~20世紀BOX-細野晴臣提供楽曲集-』
4.29 ON SALE
デイジーワールド・ディスク/コロムビア・ミュージック・エンタティンメント
COCP -35491~6
¥10,000(tax in.)

CD6枚組 全114曲収録予定 
豪華ブックレット144P(予定)
トール・サイズ・パッケージ仕様

※こちらの商品は初回生産限定商品となります。
 
デイジーワールドオフィシャルサイト
http://www.daisyworld.co.jp/
コロムビア・ミュージックオフィシャルサイト
http://columbia.jp/daisyworld/
1月31日、持田香織がタワーレコード新宿店で初めてとなるインストアライブを開催した。
Every Little Thingとしてはインストア未経験の為、お店で直にお客さんと接するのはこれが初めて。
しかも、ソロ第一弾シングルを初めて人前での歌唱となった。

初めてのインストアライブでの動員数としては異例の400人の観客が会場に駆けつけた。
暖かい拍手のなか、持田がステージに上がりイベントがスタート。

「みんなすごい近い~(笑)!こんなに近いこと今まで無かったから緊張しちゃいます。雨のなか済みません。私けっこう晴れ女なんですけどね。」

今作収録曲の全3曲を披露し、Dropでは歌詞を間違え最初から唄い直すハプニングもあった。

「一朗さんと年明けのカウントダウンを一緒にしなかったのは、デビュー時以来初めてだったんですけど、今年はまだ顔見てないんです。
どうしてるかな?と思って最近メールしたんですけど返事が来なくて。。。」

とELTメンバー伊藤の話題も出しながら終始持田らしい和やかな雰囲気でイベントは進み、最後には「またやってね~」と多くの観客の声の中、イベントは幕を閉じた。

イベント終了後の持田の感想。
「すごく緊張したけど、いい経験になりました。2009年になってからソロ活動を本格的に初めて、環境が違う中でいろいろ戸惑いもありましたが、
お客さんの温かい声援と笑顔をもらい嬉しかった。頑張りますので、応援してほしいです。」



mm.html
持田香織オフィシャルサイト
http://avexnet.or.jp/mochida/
tohobolerokissthebabysky.html
1月21日にリリースしたトリプルA面シングル『Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで』が、オリコンウィークリーチャート1位を獲得した東方神起。
彼ら5人の魅力は、そのビジュアルだけでなく、全員がリード・ボーカルを担うことのできる歌唱力、そして5人が合わさったときの絶妙なハーモニー。
さらには、抜群の運動神経を生かした、圧巻のダンス・パフォーマンスである。
最近では、軽快なトークも人気で、今やその人気は老若男女に広がっている。

そんな彼らが、これまでの活動を振り返り、"自らを表現しつつ、皆さまと1つになれるアイテムを..."との想いから「イニシャル・ペンダント」を発案。

この「イニシャル・ペンダント」は、東方神起をイメージしたチャームと、イニシャル・チャームの2つを付けるというスタイル。

現在『mu-moショップ』にて、2月16日(月)正午までの受注限定生産で予約受付中。

場面を選ばずに身につけられるスタイリッシュなデザインは、彼ららしさがあらわれている。
今年は音楽活動以外での、東方神起にも要注目だ。


【LINK】
東方神起オフィシャルウェブサイト
http://toho-jp.net/

avexオフィシャルショッピングサイト
「mu-moショップ」
http://mu-mo.net/shop/


「ワシ、ブログとか、よう書かれへん」

そんな□□□(クチロロ)三浦康嗣の一言から始まったPodcast企画『□□□ DigALog』の配信が開始された。
ココでしか聴けない□□□&サポートメンバーの会話、制作風景などをPODCAST風に□□□が編集した番組を不定期にオフィシャルHPから配信される。

初回はテストも兼ねvol.0として配信、作詞等を共作している藤木みつ彦(通称・みっちゃん)、サポートドラマーのオータコージ(from 曽我部恵一BAND)、サポートベーシストの菊池篤(from Fed MUSIC)と□□□の三浦康嗣、村田シゲの5人による昨年末の忘年会の模様を収録している。

今後は、今回同様サポートメンバー/豪華ゲストを迎えた飲み会はもちろん、アルバム制作の打ち合わせやレコーディング風景やデモ音源の試聴など、作品が出来る過程を追ったまじめな回も予定している。


kuchirorotonight.html
【LINK】
vol.0 - '08□□□忘年会 - 前編
http://www.10do.jp/ooo/podcast/

□□□(クチロロ)オフィシャル・ホームページ
http://www.10do.jp/kuchiroro/index.php


特集:"GOLDEN"な10曲・・・もしくは、仲間はずれを探せ!
昨日2月1日、倖田來未がニューアルバム『TRICK』(1月28日発売)のリリースを記念して、東京お台場ヴィーナスフォート教会広場でイリュージョンライブを行った。

会場には1万人の応募の中から抽選で選ばれた約300人のファンが集結。1曲目の「TABOO」のイントロで炎の灯った檻からパープルのラメスパンコールのワンピースの衣装の倖田來未が登場するとファンは大熱狂、2曲目「stay with me」では宙に浮いて歌唱するという本格的なイリュージョンショーを披露した。ツアーの演出としてイリュージョンを盛り込んだことはあるが、イリュージョンイベントとして本格的に取り組んだのは初めて。

ステージ演出にもこだわり、ヴィーナスフォート教会の壁面をPigiといわれる特殊映写装置で、装飾した。この日一日限りで、TRICKバージョンの教会となる。また楽曲にあわせてダーティなTABOOバージョン、降雪の演出とあわせてstay with meバージョンではしっとりと瞬時に模様替えした。

今回で9回目のリリースイベントを行った倖田來未は「今回はアルバムタイトル"TRICK"にちなんでイリュージョンに挑戦しました。ライブでも緊張するんですけど、今日はイリュージョンということで違う緊張をしましたね。集まってくれたファンのみんなが夢の世界を楽しんでくれるように頑張りました。ファンのみんなが喜んでくれてうれしかったです。今回のアルバムはライブの演出をイメージして選曲したので、4月から始まるライブツアーも楽しみにしてください。」とコメントした。4月11日からは全国ツアーも始まる。

<ツアー情報>
「Koda Kumi Live Tour 2009 ~TRICK~」
全国10箇所14公演
2009年4月11日(土) 広島グリーンアリーナ
2009年4月12日(日) 広島グリーンアリーナ
2009年4月18日(土) ホットハウススーパーアリーナ
2009年4月25日(土) さいたまスーパーアリーナ
2009年5月2日(土) 長野ビッグハット
2009年5月8日(金) 日本ガイシホール
2009年5月9日(土) 日本ガイシホール
2009年5月16日(土) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
2009年5月23日(土) 神戸ワールド記念ホール
2009年5月30日(土) 国立代々木競技場第一体育館
2009年5月31日(日) 国立代々木競技場第一体育館
2009年6月6日(土) 大阪城ホール
2009年6月7日(日) 大阪城ホール
2009年6月13日(土) マリンメッセ福岡

OFFICIAL HP/OFFICIAL MOBILE FAN CLUB [playroom]
http://kodakumi.net/



2001年の解散から8年を経た今も、「復活してほしいバンド」ランキングで1位に輝くなど、その圧倒的な存在感を放つJUDY AND MARY。そのデビュー15周年を記念したトリビュートアルバムが3月18日にEPIC Recordsよりリリースされる。

いきものがかり、奥田民生、大塚愛、木村カエラ、中川翔子、mihimaru GTなど、15組の豪華アーティストがジャンルや世代を超えて参加。色褪せない名曲が、新たな生命を吹き込まれて生まれ変わる。参加アーティストの個性と楽曲への愛、そして、メロディを聞けば「あっ、あの曲」となるJUDY AND MARYのソングライティング能力の高さを改めて感じられる1枚になりそうだ。

JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album
2009.3.18 release

参加アーティスト及び収録曲 
※曲順未定 (アイウエオ順 敬称略)

いきものがかり/クラシック
大塚 愛/LOVER SOUL
奥田民生/散歩道
木村カエラ/Happy?
シギ/KYOTO
SCANDAL/DAYDREAM
school food punishment/Brand New Wave Upper Ground
スネオヘアー/小さな頃から
中川翔子/そばかす
PUFFY/motto
HALCALI/ラッキープール
半沢武志(FreeTEMPO)/RADIO
真心ブラザーズ/ドキドキ
ミドリ/ミュージックファイター
mihimaru GT/Over Drive



9mm 初DVD&フリーライブ決定

ライブでの爆発力が評判の9mm Parabellum Bullet
2月1日に全国35箇所をまわるツアー「VAMPIRE EMPIRE TOUR 08/09」を終了したばかりの彼らだが4月1日・代々木公園野外ステージでのフリーライブの開催を発表した。
「VAMPIRE EMPIRE TOUR 08/09」のチケットもほぼ全会場ソールド・アウト、ライブチケットの入手が困難なバンドといわれている9mm Parabellum Bullet 初のフリーライブ。
エポックメイキングなライブとなること間違い無さそうだ。

そして、同じ4月1日に、9mm Parabellum Bulletにとって初のLIVE DVDとなる「act Ⅰ」がリリースされる。
総収録曲50曲以上。TOTAL TIME 200分超。
昨年10月の野音ワンマンライブ、12月のZeppワンマンライブ、ライブハウスツアー(VAMPIRE EMPIRE TOUR 08/09)と全く異なった3種類のライブ映像9mmの魅力をあらゆる角度から体感できる圧倒的ボリュームを誇る作品。
加えて、ボーナストラックとして、Debut Disc「Discommunication e.p.」のカップリングにライブ1本全て収録されて、話題を呼んだメジャーデビュー前の貴重なライブを初映像化&完全収録。
ライブバンドとしての彼ららしい作品となっているDVDの発売とあってリリースが待ち望まれる。

9mm Parabellum Bullet
Live DVD
 『act Ⅰ』
4.1 ON SALE
EMI MUSIC
 
【初回生産限定盤】
TOBF-5629・30
¥4,500(tax in)
トールケース/ フォトブックレット/ スリーブケース
※封入特典:
「暁の野音」もしくは「VAMPIRE EMPIRE TOUR 08/09」ACCESS ALL AREAラミネートパス、いずれか1種類


【通常盤】
TOBF-5631・32
¥4,100(tax in)
2D(CD サイズ)ケース



<収録内容>
「Disc1」
08/10/18『暁の野音』@ 日比谷野外大音楽堂
08/12/28『VAMPIRE EMPIRE TOUR 08/09』@ Zepp Tokyo

「Disc2」
『VAMPIRE EMPIRE TOUR 08/09』より数箇所収録予定
<ボーナス映像>07/6/16『The World tour』@ 新宿LOFT
※収録内容は初回生産限定盤・通常盤共通となります。



「actⅠ」FILM LIVE に抽選でご招待!
対象店舗にて、4/1 発売のDVD「act Ⅰ」をご予約の方の中から抽選で各会場80名様を試写会イベントにご招待。
9mm 初のライブ映像作品の特別編集バージョンを誰よりも早く見られるチャンスです。
もちろん当日は会場にメンバーも登場。
詳しくは、対象店頭にて予約時に先着でお渡しする応募ハガキをご参照ください。
(応募締め切り:3/6(金)必着)

9mm Parabellum Bullet "「actⅠ」FILM LIVE"
3/21(土) 東京都内某所
3/28(土) 大阪府内某所

※店頭でのご予約の詳細に関しては、http://www.emimusic.jp/capitol/artist/9mm/senko.htm を参照ください。



オフィシャルサイト
http://9mm.jp/

オフィシャルブログ
http://9mm.jugem.jp/