2009年4月アーカイブ



5月20日にセカンド・アルバム『FIGHT FOR LOVE』をリリースするエリオット・ヤミン。
そのセカンド・アルバムのリード曲である「You Say~サヨナラとは言わせない~」がUSEN総合チャート(洋楽)で1位を獲得した(4/29付)。

「You Say ~サヨナラとは言わせない~」は恋人との別れについてエリオットの実体験をもとに書かれたラブ・ソング。
エリオットは『(プロデューサーの)Emanとお互いのパーソナル・ライフ、過去に付き合った人たちのこと、物事が上手くいかない時に思うことなどについて語り合った。そんな中から「You Say」が生まれたんだよ。』とコメントしている。

また、4月29日AM5:00より、リード曲「You Say ~サヨナラとは言わせない~」をはじめ、発売前に異例の全曲フル配信(※アルバム本編全12曲、日本ボーナストラックを除く)がレコチョク洋楽にてスタートした。
しかも、対象楽曲「You Say ~サヨナラとは言わせない~」の 「着うた(R)」、「着うたフル(R)」をダウンロードすると、抽選で5組10名様に来日記念スペシャル・ライブに招待されるという特典付き。
一足早く新曲をゲットして完全招待制の限定ライブへ行こう!

【LINK】
エリオット・ヤミン公式サイト:http://yamin.jp/
レコチョク:http://recochoku.jp/elliottyamin_b/

【リリース情報】
「男だっていつも愛されたい・・・」
『FIGHT FOR LOVE』
5.20 ON SALE!
エイベックス・エンタテインメント
AVCD-23855 / ¥2,000(tax in.)

 

JYONGRI ドラマ初出演

シンガーソングライターJYONGRIの4月29日にリリースしたニューシングル「Maybe Someday」がゴールデンウィークに2夜連続で深夜に放送されるTBSドラマ ケータイ恋愛小説「君のせい」挿入歌に決定、また同ドラマにてJYONGRI初のドラマ出演も決定した。

今まで自らのプロモーションビデオ内でのストーリー上の演技はあっても、テレビドラマでの出演は初体験のJYONGRI。
「撮影現場で迷惑をかけたらいけない!NGは絶対に出せない~!」と必死になりつつも、主演の田中圭、石橋菜津美と年の近い出演者に囲まれたこともあり、初のドラマ現場にも関わらず芝居の合間には共演者と談笑したりとリラックスしながら参加。
「さっきまで、普通に話していたのに、カメラがまわるとスイッチが入ったかのように役に入り込んで凄い!」と共演者の演技にひたすら感心。
シンガーソングライターとして、自作曲「Maybe Someday」をピアノ弾き語りで演奏するシーンでは、得意分野!と落ち着いて伸び伸び演奏。
「私は自分自身がつくった作品(曲)を表現するので感情移入できるけど、与えられた役柄に感情移入して完璧にやりきる役者さんという仕事って本当に凄い!!」とかなり貴重な経験になったよう。
4月から大学生活が始動、レコーディング作業と目まぐるしい中、寝ずの身で参加した撮影現場だったが、自らTV CMソングを歌うアリナミンRを差し入れ皆で頑張り、無事クランクアップを迎えた。

「君のせい」撮影後は「ドラマの放送が楽しみだけど家族とか友達に見られるのは、ちょっと恥ずかしいかも。。。でも、また機会があればチャレンジしたいです!今度は本業のシンガーソングライターとは全く違う役柄もいいな♪」とコメント。
歌はもちろんのこと初のドラマデビューとドンドン進んでいくJYONGRI、彼女から目が離せない。


JYONGRI オフィシャルサイト:http://www.jyongri.com


【ドラマ情報】
2夜連続ドラマ ケータイ恋愛小説
『君のせい』
http://www.tbs.co.jp/kimino-sei/
出演:田中圭、石橋菜津美、工藤里紗、JYONGRI、ウルフルケイスケ 他
OA日:TBS 5/4(月)深夜24:29-25:24 、 5/5(火)深夜24:29-25:24
スタッフ 脚本:村上桃子 演出:吉田秋生
原作:「君のせい」咲良色(ソフトバンク クリエイティブ刊『モバゲータウン』連載)

【リリース情報】
JYONGRI NEW SINGLE
「Maybe Someday」
NOW ON SALE!
TOCT-45001 / ¥1,000(tax in.)

 

特集:GIRL's STYLE Vol.1 - JYONGRI

175R 2009年初LIVE決定

怒濤の"バンド結成・10周年イヤー"を駆け抜け、11年目を迎えた175R(イナゴライダー)。
ライブバンドとして活動し続けてきた彼らが"175R 野音LIVE 2009「夏の終わり、新たな始まり ~11年目の東京~」"を8月30日に日比谷野外音楽堂で開催する事が決定した。
2008年4月26日に行われた"TSM presents 175R 結成10周年 感謝の野音 「THANK YOU FOR THE FAN!!」"から約1年4ヶ月ぶりとなる日比谷野外音楽堂でのライブは、彼らにとって2009年初のワンマンライブ。ライブの詳細は後日、オフィシャルホームページにて発表される。

また、4月29日よりデジタルシングル「光の中で」の配信もスタート。
結成10周年イヤーの長い音楽の旅を経て、新たな1年の始まりに届けられるポジティヴなメッセージが詰まっており、"一期一会"をテーマに書かれた新曲はテレビ埼玉「浦和レッズ スーパーマッチ」エンディングテーマに決定している。
新曲「光の中で」について、SHOGO(Vo.)は、「人は皆、過去を美化し思い出に浸りたがる。もちろん自分も同じ。ただ、この曲には単に思い出に浸るのとは違う想いがあった。初めて音楽に触れた時、初めて人に伝えた時etc...。二度と戻れない時間や想いに対してもがく自分がいたから。美化するだけじゃなく、もがいてる自分もこの曲には映っている。もちろんあの時の自分も、今の自分にも嘘などない。一つ変わらないのは、いつもどこかに光を探し続けてるって事だろう。そして目の前のあなたが光であり、いつか自分が誰かの道しるべになれればといつも思っています。」とコメント。
野音ライブの詳細発表と併せて、こちらもチェックして欲しい。


175Rオフィシャルホームページ
http://www.175R.com


【ライブ情報】
2009年8月30日(日)日比谷野外大音楽堂 ワンマンLIVE
175R 野音LIVE 2009
「夏の終わり、新たな始まり ~11年目の東京~」

【リリース情報】
デジタルシングル
「光の中で」
(テレビ埼玉 「浦和レッズ スーパーマッチ」エンディングテーマ)
2009年4月29日(水) 着うた(R)、着うたフル(R)、PC配信スタート

特集:スポーツと音楽 vol.2: NO BASEBALL, NO LIFE. - 175R
アンドレ・カンドレ名義でのデビューから今年で40周年を迎える 井上陽水の最新シングル「Love Rainbow」が現在、資生堂「ザ・コラーゲン」のCMソングとして大量オン・エア中。発売前よりレコード会社に問い合わせが殺到しているという。またそのカップリングには、話題の映画「ゼラチン シルバーLOVE」(操上和美監督、永瀬正敏、宮沢りえ出演)の主題歌の「LOVE LILA」が収録され、40周年にふさわしい盛り上がりを見せる。

そんな折、40年間の軌跡を様々なインタビュー他で綴った「井上陽水 FILE FROM 1969」がTOKYO FM出版より発売された。「井上陽水FILE FROM 1969」は、あらゆる雑誌を網羅し抜粋した発言の数々と、関係者の証言、各年のディスコグラフィー、レコード評、ツアースケジュールなど多数の記録をまとめた初のアーカイブ決定版となっている。

現在、井上陽水は全国34ヶ所公演を行うツアー「40th Thanks Special Tour」がスタートしている。

【リリース情報】
・ニューシングル
「Love Rainbow」
2009.4.29 Release
¥1,000(税込) FLCF-7167
M.1 Love Rainbow (資生堂「ザ・コラーゲン」TV-CMソング)/M.2 LOVE LILA (映画「ゼラチンシルバーLOVE」主題歌)
・書籍
「井上陽水 FILE FROM 1969」
TOKYO FM 出版
¥3,800(tax in)

■オフィシャルサイトほかリンク等
井上陽水オフィシャルサイト
http://www.y-inoue.com/
フォーライフオフィシャルサイト
http://www.forlife.co.jp/
フォーライフミュージックYoutube公式チャンネル「Love Rainbow」
http://www.youtube.com/watch?v=R7V1oaHbTlE
資生堂「ザ・コラーゲン」
http://www.shiseido.co.jp/collagen/

日本の音楽シーンを牽引する音楽プロデューサー集団、音楽制作者連盟"the Federation of Music Producers Japan (FMP)"が発行するフリーペーパー『音楽主義』。
その『音楽主義』が提案する継続型マンスリーイベント「LIVE MUSICism(ライヴミュージックイズム)」のキックオフイベントが開催されることが決定した。

「LIVE MUSIC ism」の記念すべきオープニングとなるこのイベントは、5/15(金)渋谷duo MUSIC EXCHANGEの前夜祭から始まり、5/16(土)、17(日)の2日連日で品川ステラボールにて行われる。

15日の前夜祭にはMichiやSweet Vacationが出演。16日はL'Arc~en~Ciel、ムックなどが所属するマーヴェリック・ディー・シー株式会社の加藤龍一プロデューサーが担当し、ギターウルフ、椿屋四重奏などが出演する。そして、DOUBLE、福原美穂、MAY'Sなどが出演する17日は、日本のクラブミュージックをポピュラーにした草分け的存在であり、自らHOUSEユニットGTSとして活躍する浅川真次プロデューサーが担当しており、その日ごとにプロデューサーの独自の視点が表現された個性的なイベントになっている。

ジャンルを問わず音楽好きであれば必見の「LIVE MUSIC ism -KICKOFF EVENT-」は、5/2(土)10:00よりプレイガイドでチケット発売!

「LIVE MUSIC ism」は、第一線で活躍するプロデューサー達が月替わりに担当し、様々なスタイルのライヴイベントを繰り広げるプロジェクト。「いつだって僕らの希望であり、"カッコいいもの"の代表だった音楽のあり方を、もう一度、みんなで一緒に考えたり、はしゃいだり、歌い合ったりしてみたい。そんな"カッコいい音楽の発信地"としてのマンスリー・ライヴイベントです。」と本プロジェクトのスーパーバイザーである鹿野淳(雑誌MUSICA編集長)が語る通り、普段は表に出ないプロデューサー達が熱意を剥き出しにして取り組む熱いプロジェクトだ。

6月からは場所をSHIBUYA BOXXに移し毎月開催、秋にはスケールアップさせたSPECIAL LIVEを某所で予定している。なんとその先にはより大規模にしたイベントも計画中だという。企画面でも、オフィシャルサイト上で自薦・他薦問わず出演者のエントリーを受け付け、ファンの投票結果をもとにライヴプロデューサーが最終的な出演者を決定する「オーディションサイト」を今後オープンさせるなど、これからも楽しみな仕掛けが盛りだくさんのプロジェクトだ。

音楽マニアの期待を膨らませ続ける「LIVE MUSIC ism」。毎月目が離せないイベントとなるのは間違いない!

LIVE MUSIC ism
http://www.musicism.jp/live/

FMP - 社会法人 音楽制作者連盟
http://www.fmp.or.jp/


【イベント情報】
『LIVE MUSIC ism -KICKOFF EVENT-』
<DAY#1>
5/16(土)品川プリンス ステラボール
出演:ギターウルフ、椿屋四重奏、PE´Z、ムック、American Short Hair、ザ・ジェッジジョンソン、sister jet、JAPAN-狂撃-SPECIAL

<DAY#2>
5/17(日)品川プリンス ステラボール
出演:DOUBLE、福原美穂、twenty4-7、Miss Monday、MAY´S、Lil'B、and more・・・

チケット発売日:2009年5月2日(土)
料金:前売り¥3,990(税込)
お問い合わせ:SOGO TOKYO / 03-3405-9999

『LIVE MUSIC ism -KICKOFF EVENT- 前夜祭"E-TRiPPER 2"』
5/15(金)渋谷duo MUSIC EXCHANGE
出演:MiChi、Sweet Vacation、ゲッカン・プロボーラー、Lil'B、Jaccapop、壱岐尾 彩花、A-bee
チケット発売中 料金:前売3,300円(税込) / 当日3,800円(税込)

お問い合わせ
・CITTA' WORKS / 03-5456-4888
・duo MUSIC EXCHANGE / 03-5459-8716

氷室京介とマイ・ケミカル・ロマンスのヴォーカリスト、ジェラルド・ウェイのコラボレーションによるデジタルシングル、KYOSUKE HIMURO feat. GERARD WAY「Safe And Sound」の配信が4月29日よりスタートした。

この楽曲の作詞、作曲はジェラルドが手掛けているが、氷室に会った後、氷室の音楽観、ヴォーカルからイメージし、詞、曲とも書き下ろしたという。ちなみに、ジェラルドが、自身のバンド以外に楽曲を書き下ろしたのはこれが初めてのこと。彼はヴォーカルとしても、もちろん氷室とともに参加し、また氷室との共同プロデューサーの役割を担っている。4月16日にリリースされたBlu-ray Disc作品「FINALFANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE」のエンディングテーマ曲にもなっている「Safe And Sound」はPC配信(iTunesのみ)のほか、着うた(R)もレコチョク、EMIミュージック公式サイト"モバえみ"他、主要サイトにて配信されている。

リリースに際して、「Safe And Sound」特設ページにてジェラルド・ウェイの4,000字に及ぶオフィシャル・インタビューの掲載がスタート。また、HIMURO.COM mobileでは、モバイルサイト会員向けに氷室本人によるオフィシャル・ヴォイスメッセージが期間限定でストリーミング配信中。

■Release Info
デジタルシングル
KYOSUKE HIMURO feat. GERARD WAY
「Safe And Sound」
PC配信(iTunesのみで配信中)
着うた(R) レコチョク、EMIミュージック公式 モバえみ 他主要サイトで配信中。

■Safe And Sound 特設ページ
http://www.himuro.com/jpn/safeandsound/index.asp
4月8日にリリースされた「Kiss Kiss Kiss」が着うたフル®週間ランキング第1位を獲得、注目度急上昇中のR&BシンガーBENIが、日本上陸で話題のLA発ファッションブランドFOREVER 21とコラボレート。原宿店で行われたプレオープンイベントに出演し、オリジナルソング「FOREVER 21」をライブ披露した。

FOREVER 21は米国内で絶大な支持を得ているファストファッションチェーンで4月29日に原宿直営1号店をオープン。自身もFOREVER 21ファンで以前からアメリカに行く度ショッピングしていたというBENIが、日本上陸を記念してオリジナルソングを制作した。
日本上陸前夜となる4月28日、原宿店内で行われたプレオープンイベントには多くの招待者やセレブリティが訪れ、ブランドの注目度の高さをうかがわせる賑わい。BENIはFOREVER 21の黒のドレスで登場し、オリジナルソングを初ライブ披露した。「以前住んでいたアメリカから帰国してからFOREVER 21の上陸を心待ちにしていました。今回はオリジナルソングのお話をいただいて本当に嬉しかったです!」。

BENIが歌うオリジナルソング「FOREVER 21」はFOREVER 21日本語公式サイトでストリーミング配信中。着うた®配信も4月29日からスタートする。そしてさらに、BENIの新曲リリースが早くも決定。伝わらない切ない想いを綴ったラブソング「恋焦がれて」を5月13日より着うた®配信、6月10日にシングルリリースする。シングルには「FOREVER 21」もカップリング収録される。


■BENI UNIVERSAL MUSIC オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/beni/
■  BENI オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/beni-official/

シングル「Kiss Kiss Kiss」発売中 UPCH-80123  ¥1,100(tax in)
New Single「恋焦がれて」6/10発売 UPCH-80129  ¥1,200(tax in) 
「FOREVER 21」着うた® 4/29配信スタート
「恋焦がれて」着うた® 5/13配信スタート


人気ドラマ『リセット』(読売テレビ・日本テレビ系)の主題歌「リバーズエッジ」で注目を集めた二千花(にちか)が、業界注目のアニメ制作会社・神風動画の新作『アマナツ』とのコラボレーションを行い「音楽×映像」作品『アマナツ/リバーズエッジ』が誕生した。

『アマナツ』の "もっと自分自身を大切にして欲しい、もし誰からも必要とされなくても自分が自分自身を必要としていればいいじゃないか"という横嶋俊久(神風動画)監督のメッセージと、「リバーズエッジ」の "もっと弱く生きてみてください"という歌詞の世界観が、見事に共鳴した作品だ。

そして、『アマナツ/リバーズエッジ』がいよいよ、4月29日(水)よりiTunesにて限定配信がスタートする。3D動画を巧みに使った最先端の表現力、独特な世界観が、圧倒的な支持を受けている神風動画と二千花の奇跡のコラボレーション作品は必見。

神風動画オフィシャルサイト
http://www.kamikazedouga.co.jp/

二千花オフィシャルサイト
http://www.nichika.jp/


また、二千花が主催するライブを実施。タイアップ曲「リバーズエッジ」を始め、二千花の世界観を体感できる数々名曲を披露する。

二千花主催ライブ『新説アイノウタvol.2』
【日時】5月16日(土) 18:30 開場 / 19:00開演 
【場所】青山 月見ル君想フ
【出演】二千花 / 長澤知之
【料金】前売 ¥2,500(別途ドリンク代500円) 当日¥2,800

二千花スペシャルプレイリスト

東方神起 オリコン1位獲得



5人組ボーカルグループ 東方神起の、4月22日にリリースした27枚目のSingle「Share The World/ウィーアー!」が週間9.8万枚を売り上げ、5月4日付オリコンシングル週間ランキングで1位を獲得。
自身が持つ、外国人アーティスト1位獲得数記録を6作目と更新した。

今回1位を獲得したシングルは、大人気アニメ「ONE PIECE」主題歌で、3月まで流れていた「ウィーアー!」とこの4月から変わった新しい主題歌「Share The World」の両A面シングル。
2期続けて主題歌を東方神起が務めている。

また、3月25日にリリースした最新Album「The Secret Code」を始め、過去リリースしたAlbumもオリコンアルバムランキングにランクイン、4月27日付音楽DVDウィークリーチャートでも、東方神起の過去映像作品8作がTOP50内にチャートインする等、チャート内に東方神起の名前が並ぶ状況になっている。
さらに、昨年末紅白歌合戦でも歌唱した代表曲「どうして君を好きになってしまったんだろう?」に続く、切ない系ラブソング第2弾「Stand by U」(発売未定・未発表曲)がUsen(有線音楽放送)に先行登録。

東京ドームの追加公演が発表になった25万人動員の「4th LIVE TOUR ~The Secret Code~」も5月4日からと目前に迫った東方神起から今年も目が離せない。


東方神起オフィシャルサイト
http://toho-jp.net/


【リリース情報】
ONE PIECE主題歌
『Share The World / ウィーアー!』
Rhythm Zone
【初回限定盤】
RZCD-46210/B
¥ 1,890(tax in.)


【通常盤】
RZCD-46211
¥ 1,050(tax in.)



平井堅自らが店長兼ボーカルを務め、洋楽・邦楽問わず敬愛するアーティスト達の楽曲を歌うという、平井堅のコンセプトライブ「Ken's Bar」が10周年を迎えた。
その10周年を締めくくるがごとく、Ken's Barのコンセプトをまとめたカバーアルバム「Ken's Bar Ⅱ」が5月27日に発売されることが決定した。

前作「Ken's Bar」は2003年にリリースされ、なんと70万枚ものヒットを記録している。
Ken's Barで披露してきた洋楽・邦楽のカバー曲を中心にアコースティック・サウンドで収録されており、なかでも「見上げてごらん夜の星を」は、時を越えた坂本九さんとのデュエットが話題となった。

そして、第2弾となる今作「Ken's Bar Ⅱ」も洋邦数々の名曲を平井堅がカバーするほか、豪華アーティスト・ミュージシャンの参加が決定している。
中でも今回注目を集めているのは、浜崎あゆみ「Love~Destiny~」をカバーしたことだろう。
「Love~Destiny~」は2001年にリリースされた初期名曲で、作曲はつんくが手がけている。
歌姫といっても過言ではない浜崎あゆみの楽曲を、歌バカこと平井堅が歌うという、なんとも興味深い組み合わせだ。

この「Love~Destiny~」は5月27日のアルバム発売に先駆け、4月29日より着うたが先行配信される。
浜崎あゆみを平井堅が歌う!
この前代未聞の試みを、まずは着うたでチェックして欲しい。

さらに、ビリー・ジョエルの名曲「New York State Of Mind」も同日より着うたが先行配信となる。


【リリース情報】
初回限定盤『Ken's Bar Ⅱ』
5.27 ON SALE

【初回限定盤:DVD付き+紙ジャケット仕様】
DFCL-1502-3 / ¥3,680



【通常版】
DFCL-1504 / ¥3,059



〔収録曲〕
1.「Open」
2.「even if ~instrumental~」Sound Arranged & Piano by Matt Hales
3.「New York States Of Mine」(ビリー・ジョエル カバー) Sound Arranged & Piano by 中西康晴
4.「Love~Destiny~」(浜崎あゆみ カバー) Sound Arranged & Paino by 鈴木大
5.「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」(楠瀬誠志郎カバー) Sound Arranged & Acoustic Guitar by 石成正人
6.「DESPERADO」(イーグルス カバー) Sound Arranged & Paino by 鈴木大
7.「MOON RIVER」 (Jazz Standard カバー) Sound Arranged & Acoustic Guitar by Toninho Horta
8.「Intermission」
9.「Because Of You」(ニーヨ カバー) Arranged & Acoustic Guitar by 石成正人
10.「LATELY」 (スティ-ヴィー・ワンダー カバー) Sound Arranged & Rhodes, Vocal by Frank McComb, Wood Bass by Nirehara Masahiro (from PE'Z)
11.「わかれうた」(中島みゆき カバー)平井堅 & 草野マサムネ Sound Arranged by 亀田誠治
12.「Heart Of Mine」(ボビー・コールドウェル カバー) Arranged & Acoustic Guitar by 小野リサ
13.「白い恋人達」 (桑田佳祐 カバー) Arranged & Piano by 蔦谷好位置
14.「Close」
15.「Stardust」(Jazz Standard カバー) 平井堅 & 美空ひばり Sound Arranged & Piano by 本間昭光

〔初回盤DVD収録内容〕
2009年2月14日におこなわれた Ken's Bar 10th Anniversary Valentine Special!at OSAKA-JO HALLの模様を収録。

オフィシャルホームページ
http://www.kenhirai.net/

日本が誇るオルタナティヴ・ロック・バンド、detroit7が、草の根的なライブ活動で海外での人気が高まっている。今年3月にアメリカでデビューアルバムをリリースした後、全8公演のUSツアーを行い、現在はヨーロッパ各地をツアー中という。
昨年の"Japan Nite US Tour"でのライブ・パフォーマンスの好評が、さらなる欧米のラブコールを呼び、今年の"Black & White US Tour"、"Black & White Europe Tour"が決まった。
楽器をバンに積み込んで、各地で熱狂的なライブを展開しているdetroi7は、4月22日にはフランスのブルジュで開催のフェス"プランタン・ド・ブルジュ"に出演。メインステージではないが、会場を埋め尽くした350人超のオーディエンスから喝采を浴び、主催側からは既に来年のフェスにも誘われている。

YouTubeのdetroit7チャンネルには連日海外ライブの映像をアップし、GoogleMapともリンク。USデビュー盤の全曲試聴を行っているMySpaceにはライブを目にした海外のファンからの賞賛のコメントが寄せられている。

そんな彼らの国内盤ニューアルバム『Black & White』がビクターエンタテインメントの洋楽部内に作られた新レーベル・Getting Betterより5月20日にリリースされる。質感は完全に逆輸入モノ。ライブの勢いをそのままパッケージしました的なレヴェルではない並みならぬ熱量が渦巻いている。そして、6月23日からは凱旋ツアー、"Black & White Japan Tour"で全国10会場を回る。

ミュージックシェルフでは近日、最新インタビューを掲載予定、お楽しみに!

■情報はこちらまで。
http://www.detroitseven.com/
http://www.youtube.com/detroit7ch
http://jp.myspace.com/
3月4日にリリースした2ndアルバム『What's Love?』がオリコン・ウィークリー・チャート初登場3位を記録し、大ブレイクを果たしたJUJU。4月29日にリリースされる新曲「明日がくるなら JUJU with JAY'ED」(映画『余命1ヶ月の花嫁』主題歌)の発売を記念して、東京・青山「セントグレース大聖堂」でプレミアライブを開催した。セントグレース大聖堂は映画『余命1ヶ月の花嫁』の劇中にも登場し、作品のモデルとなった千恵さんと太郎さんが実際に結婚式を挙げた場所でもある。
ライブ招待への応募総数は3000通、その中から選ばれた、幸運な40組のカップルが集まった。神秘的なステンドグラスをバックに、3曲を熱唱すると、集まったカップルの中には涙を流す人も。ラストの3曲目では、今作のコラボレーション相手であるJAY'EDが登場し、アコースティックアレンジの「明日がくるなら」を披露。会場には、二人の"奇跡のウタゴエ"が響き、大感動に包まれた。

【リリース情報】
10th Single
『明日がくるなら JUJU with JAY'ED』
4.29 ON SALE
SMA

AICL-2011 / ¥1,223 (tax in.)


 
【ライブ情報】
『ジュジュ苑 SPECIAL DUET EDITION with JAY'ED』
5/14(木) 赤坂BLITZ

『JUJU Live 2009 ~What's Love?~』

5/23(土) 名古屋クラブクアトロ
5/28(木) なんばHatch
5/29(金) 大阪BIGCAT
5/31(日) 東京国際フォーラム ホールC
 
【映画情報】
映画 『余命1ヶ月の花嫁』
5月9日ロードショー公開
http://www.hanayome-movie.jp/index.html

JUJU オフィシャルサイト
http://www.jujunyc.net/

特集:アルバムのヒットに続き、早くも新曲が登場!


特集:配信大ヒットで話題沸騰中のイイ女の正体とは!?





Janne Da Arcのボーカルyasuのソロ・プロジェクト"Acid Black Cherry"。
2月にリリースされた最新シングル「眠り姫」はオリコンウィークリーチャート初登場2位にランクインと好調なAcid Black Cherryの待望の全国ツアーが決定した。

9月16日の広島公演を皮切りに行われる今回のツアー、昨年1stアルバム「BLACK LIST」を引っさげて行われた全国ツアー以来で、約1年半ぶりとなる。
また、7月にはニューシングルもリリース予定。

『Acid Black Cherry 2009 TOUR』
9/16(水)広島アステールプラザ 大ホール
9/18(金)福岡サンパレス
9/21(月・祝)大阪 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)メインホール
9/23(水・祝)名古屋 名古屋国際会議場 センチュリーホール
9/25(金)神戸国際会館 こくさいホール
9/28(月)北海道厚生年金会館
9/30(水)新潟テルサ
10/6(火)大宮ソニックシティ 大ホール
10/9(金)市川市文化会館 大ホール
10/11(日)東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)
10/13(火)アクトシティ浜松 大ホール
10/15(木)神奈川県立県民ホール
10/28(水)大阪国際会議場(グランキューブ大阪)メインホール
10/30(金)京都会館 第二ホール

チケット代金:¥6,500(tax in)全席指定 
※全公演6歳未満の方の入場は出来ません。
※神奈川県立県民ホールは一部立見禁止席の設定がございますので、予めご了承下さい。


Acid Black Cherry オフィシャルサイト
http://www.acidblackcherry.net/

氣志團が約3年ぶり武道館GIG

氣志團が昨日4月26日に、日本武道館でライブを行い2年7カ月ぶりに活動を再開した。今年1月27日に、「俺達は現在進行形の、最新型の、力強くて、それでいて切なくて、だけど胸騒ぎが止まらない、そんなとびっきりのロックンロールを発信します。」と團長 綾小路翔がHPで所信表明をしてから、初のライブとなる昨夜の日本武道館は、再始動を待ち望む約1万2000人のファンで埋め尽くされた。

GIGは「房総スカイライン・ファントム」でスタート。氣志團のトレードマークである、漆黒の学ランでメンバーたちが登場すると、地鳴りのような歓声が会場を包んだ。團長 綾小路翔は、「待たせてごめん、俺らはもうどこにも行かねぇからな!俺たちにはお前らしかいないし、お前らにも俺らしかいねぇ。俺らがお前らの運命の相手、氣志團!」と再始動への心意気を叫んだ。

360°全方向から観客に囲まれる、格闘技を思わせるセンターステージで、「One Night Carnival」「黒い太陽」「雷電」、そして、再始動後初の新曲となる「木更津サリー」など全19曲を熱唱してファンを魅了。ゆっくりと360度回転する仕組みになっているステージについては、「今日、360度センターステージにしたのは、ギミックなしの俺ら6人を見てほしかったから」とコメント。彼らの潔さとロックンロール魂の健在を示した。またこの日、今年7月より、全国ツアー『氣志團現象2009 MIDSUMMER CARAVAN TOUR「ON THE STREET」』(全国7都市11公演)が行われることが発表。また、1万本限定生産のドキュメンタリーDVDが、ツアー会場限定販売で、発売になることも同時に発表された。

■氣志團OFFICIAL WEB
http://www.kishidan.com
 

HOUSE NATION 豪華ゲストが集結



4月26日、渋谷・WOMB(ウーム)でavexが仕掛けるイベント「ハウスネイション」の2周年記念イベントが行われ、多くの若者がハウス・ミュージックに熱狂し、大盛況を収めた。

このイベントは、avexが手掛けるコンピレーションCD「HOUSE NATION - Ruby」発売を記念して行われたもの。
レジデントDJのYUMMYや、DJ Grays a.k.a. Sayako Grace、AMIGAの女性人気DJ、そして2回目の誕生日を祝うのに相応しい超豪華ゲストとして、このイベントの為にイギリスから来日した話題のラッパー/シンガー・Nadia Oh(ナディア・オー)とSpace Cowboy(スペース・カウボーイ)、また、昨年10月のハウスネイション以来の登場となる元気ロケッツらがパフォーマンスを行い、会場を熱気で包んだ。

更に、道端ジェシカ、長谷川潤に続き、この4月からハウスネイションの3代目カバーガールを務めている浦浜アリサがスペシャルゲストとして初登場。
ジャケットのイメージそのままのセクシーなドレスでステージに登場し、フロアは華やかなお祝いムードで盛り上がった。

人気イベントの2周年記念パーティーという事もあり、モデルやタレントなどの著名人も多く駆けつけた。
日曜午後とは思えないほどのテンションでイベントは終了、勢いを増すハウス・ムーヴメントはまだまだ拡大して行きそうだ。


【LINK】
HOUSE NATION オフィシャルHP
http://housenation.jp/


【イベント情報】
"HOUSE NATION - Ruby" Release Tour
5/15 (Fri) 名古屋CANARIA
5/17 (Sun) 京都WORLD
5/29 (Fri) 仙台yankee court
5/30 (Sat) 大阪Onzieme
6/5 (Fri) 福岡Haze
6/20 (Sat) 札幌alife
6/26 (Fri) 横浜BAYSIDE YOKOHAMA
7/11 (Sat) 東京camelot

HOUSE NATION Tea Dance 2nd Anniversary
-"HOUSE NATION -Ruby" Release Party-
4/26 (Sun)
17:00-23:00
渋谷WOMB

詳細はオフィシャルサイトへ


【リリース情報】
『HOUSE NATION - Ruby』
NOW ON SALE!
【初回限定盤】
AVCD-23836 / ¥2,548 (tax in.)

【通常盤】
AVCD-23837 / ¥2,548 (tax in.)

SUPER BEAVER NARUTOタイアップ



メジャーデビュー曲「深呼吸」が大人気のテレビ東京系アニメーション「NARUTO-ナルト- 疾風伝」(毎週木曜日 夕方7時30分~7時57分 ほか)の4-6月度エンディングテーマ曲に抜擢されたSUPER BEAVER。
6月3日発売デビューシングル『深呼吸』の4曲目に収録されている「道標」が、29日(水)からオンエアがスタートする「NARUTO-ナルト-少年篇」(毎週水曜日・木曜日の週2回・夕方5時30分~6時放送)テーマソングに決定した。
同時期にアニメ「NARUTO-ナルト-」に同じアーティストの楽曲がタイアップされたのは史上初となる。

SUPER BEAVERは普遍的なメロディーと洋邦織り交ぜた最新のギターサウンドで、心の景色や日常の中の想いを歌にする、平均年齢20歳の男子4人組ロックバンド。
2008年にはデビュー前にも関わらず、インディーズからリリースしたミニアルバム「心景」がタワーレコード渋谷店を中心に各地で好セールスを記録した。
その後行った初の全国ツアーでは、各地でライブパフォーマンスが話題を呼び、ファイナルの渋谷O-WESTワンマンライブはソールドアウトした、人気・勢い共に急上昇のバンドだ。

そんな彼らの記念すべきメジャー第一弾シングル「深呼吸」は、常に挑戦するキモチを忘れない彼ら4人の「今」と「未来」への思いが詰まった、ソリッドで疾走感抜群の最新型ロックサウンド。
一方「深呼吸」と対を成す「道標」は、インディーズ時代の名曲を今回新たな歌とMixで収録。
彼らの目指す「先」がより明確さを増し、常に楽曲とバンドが共に歩み続けていることを感じる1曲になっている。
このデビューシングル「深呼吸」には4曲収録されており、4曲通して「SUPER BEAVER」のさまざまな歌世界と、幅広い音楽性が楽しめる作品となっている。

SUPER BEAVERコメント
「NARUTO」10周年という節目に、疾風伝のエンディングに僕らの挑む想いを込めた『深呼吸』が選ばれ、更に少年篇でも『道標』がテーマソングになるという事で、ダブルの喜びを感じています!
10年間で様々な成長を遂げた「NARUTO」のように、僕らもこれから10年、20年進化し続けるバンドであるよう頑張ります!」


オフィシャルサイト
http://www.superbeaver.net/


【リリース情報】
Debut Single
『深呼吸』
6.03 ON SALE!
エピックレコードジャパン
ESCL-3178 / ¥1,020(tax in.)

北出菜奈 イベントで熱唱

4月26日にZEPP TOKYOにて、ゴスロリのカリスマ北出菜奈が、主題歌を担当しているホラーアニメ「地獄少女 三鼎」のイベント「地獄フェスティバル」に出演し、歌声を披露した。

アニメの内容が「地獄」ということもあり、イベントテーマは「葬式」。
祭壇には白菊、ろうそく等が飾られ、垂れ幕や特攻なども黒と白しか使用しないという徹底ぶり。
北出も負けじと「仏花(仏華)」を食すというパフォーマンスを披露。

当日、北出はアンティークの赤ドレスにガーター、その上に「地獄少女」が着用している着物を羽織り「地獄少女 三鼎」のオープニングテーマでもある「月華-tsukihana-」を招待客1000人の前で熱唱し会場を大いに盛り上げた。


北出菜奈 オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/nanakitade/
日本が誇る歌姫"伊藤由奈"が香港でLIVEを行い、4000人が熱狂した。
映画「NANA」がアジアで大ヒットし、アジアでも絶大な人気を誇る伊藤由奈。
デビューしてから4年、アジアからのオファーがひっきりなしに入っていたが、今回、ついにアジアでの初ライブが、4/23・4/24に香港で行われた。

香港初日の4/23、空港に着くや否や多くの現地取材陣が押し寄せ、取り囲まれるほどの大人気ぶり。
その日、香港の若者に大人気のスポット「APM」(エーピーエム)にて行われた記者会見には50を超えるメディアと2000人ものファンが集結。フラッシュが眩しくたかれた。
これに感動した伊藤由奈は、集まってくれたファンの皆さんにお礼をしたいということで、『ENDLESS STORY』を熱唱。
記者会見の予定にはなかった伊藤由奈からのサプライズに2000人のファンは大興奮。
また、ファンから抽選で選ばれた100人と写真撮影会を行い、香港のファンとの交流を温めていた。



香港2日目、4/24、香港での初ライブになったHITEC(香港国際貿易センター)で行われた「機動戦士ガンダム」のイベントにて、「機動戦士GUNDAM00」のエンディングテーマ『trust you』をはじめ、アジア中で大ヒット曲となっている『Precious』、最新ヒット曲の『今でも 会いたいよ・・・』を含む全4曲を披露。
『今でも 会いたいよ・・・』はサプライズで登場した、香港で大人気の男性ソロシンガー、ジェイソン・チャン(陳柏宇)とのコラボレーションを披露。のべ2000人の観客を魅了した。
また、即売&サイン会もほとんどのお客さんが並ぶなど大盛況のうちに終了した。

香港3日目、4/25、なんと30を越える現地メディアのインタビューが1日に入るという過密スケジュールをこなし、香港で最大のテレビ局TVBのスペシャル番組「TVB Commercial Award」に生放送で出演を果たした。
中華圏でもっとも有名なジュエリーブランド周大福が総額200万香港ドル(3000万相当)のジュエリーをこの日のために用意。
きらびやかな衣装とともに『ENDLESS STORY』『trust you』の2曲を披露しTVBのスタッフ達からも「本当に素晴らしい歌声だ!ワールドワイドに活躍できるアジアのスター!」と絶賛。
今回の香港LIVEで、日本の歌姫からアジアの歌姫になることが期待される。

伊藤由奈 オフィシャルサイト
http://www.yunaweb.net


【リリース情報】
3rdアルバム
『DREAM』
5.27 ON SALE
SONY MUSIC RECORDS

【初回限定盤】
SRCL-7056 / ¥ 3,990


【通常盤】
SRCL-7058 / ¥3,059

特集:信じることから愛は生まれる。変化を見せたR&Bバラードが到着!


特集:誰かのために歌うことが歌の原動力

今年一杯の期間限定復活を宣言し、先日、4月22日(水)に結成20周年にちなみリリースしたメモリアルベストアルバム『LINDBERG XX』(リンドバーグトゥエンティ)が好調なLINDBERGが20th Anniversary LIVE【HOP】【STEP】【JUMP】ツアー初日【HOP】をSHIBUYA O-WESTで行った。約7年振りのライブツアーにボーカルの渡瀬マキ(40)は「アラフォーパワーというか、人生のダシで深みが出た」と笑顔満開で嬉しさをコメント。往年の名曲「今すぐKiss Me」や「BELIVE IN LOVE」など、全19曲を熱唱。
 
さらに、先日発売のベストアルバムから新たに書き下ろした新曲「Re-FLIGHT~あの日描いた大人になってるかい~」も披露。アンコール時に20周年を祝うケーキもスタッフからサプライズで登場し、応募総数約1万人の中から約18倍という難関を抽選で勝ち取った約550人のファンと喜びを分かちあった。

渡瀬は「大晦日の予定募集中です」と20周年、40歳、60回記念のNHK紅白歌合戦という何か運命めいた大番組にも意欲をみせていた。この20th Anniversary LIVE【HOP】【STEP】【JUMP】ツアーは5月9日(土)【STEP】をSHIBUYA-AX、5月30日(土)【JUMP】をCC LEMONホールと続いていく。

【ホームページ】
http://www.avexnet.or.jp/lindberg/

 

CORN HEAD 着うた好調

4月22日に6枚目のニューアルバム『NICE DAY』をリリースしたレゲエ・アーティスト"CORN HEAD"。
レコチョク クラブ・うたでは4月21日付ウィークリー・チャートで女性シンガーSATOMI"をフィーチャリングした「かけがえのない ft.SATOMI'」が1位を獲得した。
実力派レゲエシンガーと今絶好調のSATOMI'の作品として注目されている。

また、CORN HEADはAIのニューアルバム「ViVa A.I.」にも一曲参加。
現在そのツアー「VIVA A.I. JAPAN TOUR」にも参加している。


【リリース情報】
CORN HEAD 6th NEW ALBUM
『NICE DAY』
キングレコード
NOW ON SALE!
KICS-1455 / ¥3,000(tax in.)

Base Ball Bear NewSingle発売決定



4月15日に発売した最新シングル・映画「鴨川ホルモー」主題歌『神々LOOKS YOU』がオリコン・シングルランキングで初登場10位を獲得し、『changes』『LOVE MATHEMATICS』に続き3作連続でシングルをTOP10入りさせたBase Ball Bear。
そんな彼らの次作シングル『BREEEEZE GIRL』の発売が6月24日に決定した。

『BREEEEZE GIRL』はシーブリーズのTV-CMソングとして全国でオンエア中の楽曲。
このCMは「アセきゅん!」をキーワードに駅伝の大会で女子校生役の北乃きいが選手役の林遣都をアセいっぱいに必死に応援するという青春ストーリー。
『BREEEEZE GIRL』の着うた(R)は4月15日より配信されており、レコチョク着うた(R)週間ランキング(4/15~4/21)でTOP8にランクインしている。


【LINK】
Base Ball Bear公式サイト:http://www.baseballbear.com
Base Ball Bearレーベルサイト:http://www.emimusic.jp/bbb
シーブリーズ公式サイト:http://www.seabreezeweb.com/


【テレビ出演情報】
今週末「神々LOOKS YOU」を地上波TVで3日連続パフォーマンス!!
NTV系「音楽戦士」:4月24日(金)オンエア
TBS系「COUNT DOWN TV」:4月25日(土)オンエア
NHK総合「MUSIC JAPAN」:4月26日(日)オンエア

【第1回沖縄国際映画祭グランプリ・ゴールデンシーサー賞受賞】
映画「鴨川ホルモー」2009年4月18日全国ロードショー

映画「鴨川ホルモー」公式サイト:http://www.horumo.jp/


【ライブ情報】
Base Ball Bear LIVE『日比谷ノンフィクション』
日程:2009年6月27日(土)※雨天決行
会場:東京・日比谷野外大音楽堂 
開場/開演:17:00/18:00
一般発売日:2009/5/16(土) 料金:指定¥3,800(tax in.)
info:DISK GARAGE  03-5436-9600

【リリース情報】
Base Ball Bear 2009年第2弾シングル
『神々LOOKS YOU』
NOW ON SALE!
TOCT-45002 / ¥1,000(tax in.)

たむらぱんが、約1年ぶりとなるセカンドアルバム『ノウニウノウン』を6月3日にリリースすることが決定した。

前作「ブタベスト」は、全国のCDショップ店員の投票により「今一番聴かせたいCD」を決定する「CDショップ大賞」のノミネート上位29作品(大賞の発表は4/下旬予定)に選ばれるなど高い評価を得ているたむらぱん。
今回、満を持して発表する新作「ノウニウノウン」では、「ブタベスト」からさらにスケールアップした、たむらぱん流ポップワールドが全開している。「ハレーション」、「ゼロ」、「ちゃりんこ」といったシングル楽曲や、現在テレビでオンエア中である加藤ローサ出演ライオン「Banデオドラントパウダースプレー」CMソングの「ちょうどいいとこにいたい」といった大型タイアップ曲など、すべて詰め込んだ全13曲を収録。

アルバムのオープニングを飾る新曲「ジェットコースター」は、タイトル通り疾走感のあるロックサウンドと、「世の中楽しんだもん勝ちじゃない?」というポジティブなメッセージが痛快なチューン。底抜けに明るいのに、なぜか胸がきゅっと締め付けられるような切なさをもった、たむらぱんワールドを象徴する一曲に仕上がっている。この曲はアルバムのリードトラックとして、5月13日からレコチョクで着うた(R)の先行配信が開始される予定。

初回限定盤は、11曲分のPVを収録したDVD付き。これまで未発表だった「キースとモモ」のPVも今回収録される。さらに初回限定盤のジャケットは、ナゾの「ひろがるたむらぱん仕様」とのこと。前作アルバム「ブタベスト」では、全曲分のイラストを書き下ろしたたむらぱんだが、果たして今回はどんな仕掛けが飛び出すのか?

ちなみに、アルバムタイトル「ノウニウノウン」とは、"know-knew-known"=「知る」という意味の英語knowの不規則変化。このアルバムを聴くことで、自分のいいところに気づく、認める、分かる。そういうきっかけにしてほしい、という思いが込められている。
4月26日には宮城県ARABAKI ROCK FEST. 09への出演も決定しており、今後も続々とイベントへの出演が予定されている。


【LINK】
たむらぱん オフィシャルMySpace
http://www.myspace.com/tamurapan

たむらぱん スペシャルプレイリスト
独りで浸りながら聴きたい曲



【リリース情報】
2nd Album
『ノウニウノウン』
コロムビアミュージックエンタテインメント
6.03 ON SALE!

【初回限定盤】
COZP- 60068~69 / ¥3,360(tax in.)


【通常盤】
COCP-60070 / ¥2,940(tax in.)

土屋アンナの2009年初のシングル「Brave vibration」が7月1日に発売されることが決定した。
昨年秋に10万枚以上のセールスと、アルバム収録曲がTOTAL 100万ダウンロードを記録し、大ヒットした2ndアルバム「NUDY SHOW!」 のリリース以来、約9ヶ月ぶりのリリースとなる今作は、土屋アンナ本人が出演し、先月よりオンエアされている資生堂「アネッサ」TVCMに使用されている楽曲で、アンナ本人が歌唱している。

過去に使用された楽曲も数々のヒット曲を生み 出してきた資生堂「アネッサ」のTVCM。
今年の「アネッサ」TVCMは土屋アンナ本人がCM出 演と楽曲歌唱を両方担当しており、既に資生堂サイドにも問い合わせが殺到しており、若い女性の話題となっている。

新曲「Brave vibration」はCMのイメージコンセプトと土屋アンナのキャラクターをシンクロさせ、女性の"凛とした美しさ"、"ポジティブな強さ""生命力"、"自由"がテーマの歌詞で、まさに現代の女性像 を象徴するような内容となっている。
一方、楽曲は女性らしさも共存するキュートなメロディーと80'sのブリティッシュロックを彷彿とさせるギターサウンドが、爽やかな夏を意識させるようなとてつもなく心地よいナンバーだ。
土屋アンナのもつ、強さと柔らかさが魅せるこの曲は今年2009年 の"夏イチソング"になること間違いなしの楽曲に仕上がっている。

4/24より「Brave vibration」の着うた(R)が、レコチョク、ミュゥモ、dwango.jpの3サイトで超先行配信がスタートする。

詳しくはこちらへ
http://anna-t.com/


【リリース情報】
10th Single
「Brave vibration」
7.1 ON SALE
MAD PRAY RECORDS

【初回限定盤 [CD+DVD] 】
CTCR-40291/B ¥1,680 (Tax in.)

【通常盤】
CTCR-40292 ¥1,050 (Tax in.)

FPMがUNIQLO「UT」CM曲

Fantastic Plastic Machineが4月11日よりオンエア中のUNIQLOのTシャツブランド『UT』の音楽を担当。このポップでキャッチーな楽曲が6枚目のオリジナル・アルバムへのキーワードの一つになるのか、ファンとしては気になるところ。

「MEGA CULTURE」を2009年のテーマに掲げる『UT』は、4月29日に1stアルバム『trax』を発売するFPM田中知之と大沢伸一、m-floの ☆Taku Takahashiによるドリームプロデューサーチーム・ravex(レイベックス)ともコラボレーションTシャツを展開中。Tシャツをゲットした購入者 しか手に入れられないravex楽曲のリミックス音源がダウンロードできる。

Fantastic Plastic Machineは、最新のリミックスワークとなるFATBOY SLIMことノーマン・クックの新ユニット、the BPAのFPMによるリミックス「He's Frank (Slight Return)< FPM " LIVE IN TOKYO 1978" Mix>」がコンピレーション『housenation Ruby』に収録(iTunes Storeでも配信中)されたり、そのFATBOY SLIMも出演し、来る6月6日に開催される「BIG BEACH FESTIVAL '09」にも出演が決定する等、今後の動向に目が離せない。

詳しくはHPをチェック!
■「UT ZOOM!」ウェブサイト
(オンエア中のCMもチェックできます)
http://www.uniqlo.com/utzoom/
■「UT×ravex」特設サイト
http://ut.uniqlo.com/ravex
■ ravexサイト
http://ravex.jp/

flumpool New Single&LIVE DVD



先日発表されたflumpoolによる映画「MW-ムウ-」の主題歌が、彼らの今年2枚目のシングルとして7/1に発売されることが決定した。
ダブルAサイドシングルとなる今回のシングルのタイトルは「MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~ / 夏Dive」
手塚治虫禁断の問題作として知られている映画の世界観を見事に反映した、今までのflumpoolでは触れることのできない力強い作品に仕上がった「MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~」と、それと対照的なまさにSummer Tune!!とも言うべき「夏Dive」、更に書き下ろしの新曲3曲と2曲のInstrumentalを含む計5曲の収録。

初回盤特典として、前回「星に願いを」でも好評だった撮りおろしDVDが付く。タイトルは「flumpool Interview & Scenes of production」。
メンバー別インタビューを中心に「MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~」のMVメイキング、「夏Dive」レコーディング風景等を約30分収録したものだ。これに加え、更なる豪華特典も企画中とのことで、今後のニュースから目が離せない。

更に同日、応募総数10万以上、チケット発売直後秒殺でソールドアウトし、今年の2~3月にかけて全国6箇所計7公演を大盛況のうちに終了した初のワンマンツアー『flumpool Tour 2009 "Unreal"』の最終公演である3月6、7日の東京渋谷クラブクアトロでのライブを全曲収録した初のLIVE DVD「『How did we feel then?』~flumpool Tour 2009 "Unreal" Live at Shibuya Club Quattro~」が発売される。

タイトルが「あの時僕らはどう感じていたのだろう?」というように、去年10月のデビューから目まぐるしい勢いで成長していった彼らのメモリアルな作品になるだろう。
こちらの特典は同ツアー中の写真を使用した携帯待ち受けフラッシュ「Tour 2009 "Unreal"スペシャル待ち受け"Live!!"フラッシュ」。封入されているQRコード&URLからサイトに飛んでダウンロードするシステムだ。

7月8日のC.C. Lemonホールを皮切りにスタートするホールツアー「flumpool 2nd tour 2009 『Unclose』」にも期待が寄せられているflumpool。今回のCDとDVDは、そのツアーの予習盤としても、初めてflumpoolに触れる人たちにも魅力的な商品になることは間違いない。


【リリース情報】
Double A-side Single
「MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~ / 夏Dive」
7.1 ON SALE

【初回限定盤(CD+DVD)】
AZCS-2004 ¥1,500 (Tax in)
<特典>
撮りおろしDVD「flumpool Interview & Scenes of production」
メンバー別インタビューを中心に「MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~」のMVメイキング、「夏Dive」レコーディング風景等を収録(約30分収録)
※初回盤には、さらにスペシャル企画が進行中!!

【通常盤 (CD)】
AZCS-2005 ¥1,260 (Tax in)
ジャケットは初回盤と通常盤で異なります。 

【収録曲】
1.MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~
2.夏Dive
3.タイトル未定(新曲)
4.MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~ (Instrumental)
5.夏Dive (Instrumental)



LIVE DVD
「『How did we feel then?』
~flumpool Tour 2009 "Unreal" Live at Shibuya Club Quattro~」


AZBS-1001 ¥3,500 (Tax in)

【収録曲】
1.Wonderland (as of this tour, the base of 「夏Dive」)
2.388859
3.回転木馬(メリーゴーランド)
4.LOST
5.春風
6.Over the rain~ひかりの橋~
7.星に願いを
8.MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~
9.Hello
10.labo
11.未来
~Encore~
(OMAKE:「キミイロ」by一生)
12.花になれ
13.星に願いを

期間限定特典
Tour 2009 "Unreal"スペシャル待ち受け"Live!!"フラッシュ
(DL期限:2009年7月31日24時まで)
"Unreal"ツアーのライブ写真をfeatureしたスペシャル携帯待ち受けフラッシュ!!

【ライブ情報】

flumpool 2nd tour 2009 『Unclose』

7月8日(水)渋谷C.C.Lemonホール
7月9日(木)渋谷C.C.Lemonホール
7月16日(木)秋田市文化会館
7月18日(土)仙台 イズミティ21
7月21日(火)札幌市民ホール
7月25日(土)鹿児島市民文化ホール第二
7月27日(月)福岡市民会館
7月28日(火)広島アステールプラザ大ホール
8月5日(水)金沢市文化ホール
8月6日(木)新潟県民会館
8月9日(日)京都会館第一ホール
8月12日(水)松山市総合コミュニティセンター・キャメリアホール
8月15日(土)サンポートホール高松・大ホール
8月17日(月)倉敷市芸文館
8月21日(金)愛知県勤労会館
8月23日(日)静岡市民文化会館
8月27日(木)大阪厚生年金会館大ホール
8月30日(日)神奈川県民ホール
9月5日(土)沖縄市民会館大ホール

【チケット代】
全席指定¥4,200(税込) 
※4歳以上チケット必要。3歳以下入場不可。

flumpoolオフィシャルホームページ
http://www.flumpool.jp

「MW-ムウ-」オフィシャルホームページ
http://mw.gyao.jp/

(C)TSUKASA2009年第一弾シングル「夢を味方に/恋焦がれて見た夢」を発売した4/22、絢香が、日本武道館で行われた「コスモ アースコンシャス アクト アースデー・コンサート」に出演した。

このイベントは、毎年世界アースデーである4/22に、コスモ石油とTOKYO FMをはじめとするJFNがパートナーシップを結んで開催しているもので、今年で20回目。毎年様々なアーティストが、音楽を通じて地球環境の保護と保全を呼びかけている。
 
(C)TSUKASA絢香のワンマンライブとなったこの日のチケットは即日完売。会場では19時の開演と共に、イベントに先駆け絢香とアルピニスト野口健さんが千葉県浦安市明海小学校の6年生と行った記念植樹の模様が映像で流れた。その映像の上映が終了し、絢香が登場すると、会場は一気にヒートアップ。全員総立ちの中、1曲目の「おかえり」、続いて「愛を歌おう」を披露。その後、絢香から「お騒がせしましたという感じですが、これからも一つ一つを頑張っていきたいと思いますので、変わらず応援宜しくお願いします」と挨拶があると、集まったファンからは暖かい声援が送られた。
 
コンサートの途中には、ヒマラヤ登頂中の野口健さんとも衛星生中継が繋がり、会場に設置されたスクリーンに野口さんが登場。 絢香が「こちらは盛り上がってますよ~」と熱気溢れる会場から呼びかけると、野口さんからは「こっちは寒い...」との返答。標高5000mの地点でも雪が溶けているときもあり、地球の温暖化を実感するという野口さん。わかりやすいエピソードと笑いを交えながら、野口さんと絢香らしく、環境問題を考えようというメッセージを伝えた。
 
この模様は、TOKYO FM及び全国JFN系38局、そして世界29か国のラジオ局で生放送されていた為、緊張したという絢香だったが、コンサート当日発売となった新曲2曲をはじめ、大ヒット・シングル「I Believe」、「三日月」、そしてアリシア・キーズの「イフ・アイ・エイント・ガット・ユー」をカヴァーするなど、本編では全14曲を披露した。アンコールでは、スペシャル・ゲストとして小田和正が登場。このコラボは、絢香の熱いラブコールで実現したものだった。絢香の呼び込みで小田和正が登場すると、突然の豪華ゲストに会場からは大歓声があがった。絢香のリクエストだったという「生まれ来る子供たちのために」と、「たしかなこと」をコラボレートした。
 
プレミアムライブの締めくくりは、絢香が友達に向けて書いた大切な楽曲という「みんな空の下」。これは現在、花王「アジエンス」のCMソングとして流れている未発表新曲。初めてライヴで披露したというこの曲を、会場の一人一人に届くように丁寧に歌った。アンコール含めて全17曲を歌った。


  【リリース情報】
2009年第一弾シングル
「夢を味方に/恋焦がれて見た夢」
NOW ON SALE
WARNER MUSIC JAPAN

WPCL-10680 /  ¥1,200



特集:今の私だからこそ、歌える歌がある

LEO今井のニュー・アルバム『Laser Rain』が4/22に発売された。
デビュー時より、様々な都市で暮らしてきた経験より、都市を歌うアーティストとして話題になってきたLEO今井だが、今作のタイトルは、"Laser"という無機的なものと、"Rain"という自然で有機的なものが組み合わさったタイトルとなっている。
彼曰く「"都市生活で暮らすと半分がMACHINE、半分がHUMAN。無機的なものと有機的なものが共存する都会を舞台とした中での人間の情や心の葛藤、矛盾、嘆きを歌にした。
今の時代、そういう音楽こそが、僕は明るいと思う。」という言葉から来るように、シリアスな世の中、都会だからこそ、その街に向け、機械的で、人間的な彼から都市と、そこで暮らす人々への賛歌とも言える11曲が収録されている。

サウンド面では、より、ソロ・アーティストであることにフォーカスして制作。
1月に発売したシングル「Synchronize」が示すようなフィーチャー的、ダンス、80sニュー・ウェイヴ感満載の作調の前半と昨年7月に発売したシングル「Taxi」が示すようなパンキッシュで疾走感を伴うポスト・ロック感溢れる作調の後半で見事に構成されている。
さらに、コスモポリタンであり、オックスフォード大学院では比較文学論を専攻している彼ならではの解釈のユニークで豊かな日本語詞は、「リスナーに伝えたい」という思いから、前作よりも、より、ダイレクトに、ポジティブにフィーチャーされている。

また、iTunes Music Storeのみにて、アルバムを購入すると、LEO今井による各曲解説(日本語・英語・スウェーデン語)トラックをボーナス・トラックとして、ダウンロード出来る。
父を日本人、母をスウェーデン人、そして、教育を英語で受けてきた彼ならではの面白い試みとなっている。

本作では、いしわたり淳治、K..U.D.O、Kenji Suzuki a.k.a. Kenji Jammer、木暮晋也(HICKSVILL)、白根賢一(Great3)をプロデューサーとして迎え、そして豪華なゲスト陣にはRie fu、Tokie、藤井尚之、Bobo(54-71)らが参加。
そんな彼らが、ニュー・アルバム『Laser Rain』のリリースに向け、LEO今井への祝福のコメントを寄せている。

以下、参加ミュージシャンより寄せられたコメント。

【K.U.D.O】
LEOくん、才能が漲ってます。
いしわたり淳治/作詞家・音楽プロデューサー・作家
CDをプレーヤーにセットすると、次々と飛び出すキャッチーなメロディー、個性的な音。さながら80'sベストヒットを聴いているような錯覚。
ソングライター、シンガーとしての才能を羨ましく思う。

【Kenji Suzuki a.k.a. Kenji Jammer】
ニューアルバム完成おめでとう。
今回僕はアルバム全11曲中5曲のプロデュースという形で関わ
らせてもらい、それはとても素晴らしい体験でした。
これからも「LEO今井ワールド」を築いていってください。

【木暮晋也(HICKSVILLE)】
サムシング溢れるニューアルバム、
参加出来て光栄でした。
で判明したことは、
彼はニュータイプのアーティストだってこと。
いままで出会ったことのないセンスの持ち主。
いつも刺激もらってます。

【白根賢一 (manmancer)】
言葉の美しさに感動しました。
一人でも多くの方に聴いてほしい。

【Tokie】
レオ君のキャラとサウンドには不思議な魅力があるんです。
彼の魅力にとりつかれると、どんどん引き込まれていきます。
言葉で語る事はとても難しいので、不思議な心地よい魅力を
ぜひ体感してみてください! 

【藤井尚之】
EO君の声は、あまい。
80年代のにおいがプンプンです。

【Bobo】
いつも誘ってくれてありがとう。
毎回心から楽しんで参加させてもらってるよー
それでは、より多くの人にこの音が届くことを願って・・・万歳三唱!!

【Rie fu】
今回コラボさせて頂いて、とても不思議な感覚で楽しかったです。
というのも、私がファンだったLEOさんに偶然ばったり会えて、すぐに曲も出来て、そして初めにロンドンでLEOさんの音楽を教えてくれたKenji Jammerさんがアレンジして下さって。。ロンドンという共通点からも、不思議な縁を感じました。LEOさんの独特の、レトロでいて斬新な音楽を、newアルバムでもたっぷり楽しませて頂きます!!



【リリース情報】
New album
 『Laser Rain』
EMI MUSIC JAPAN

TOCT-26806 / ¥2,800 (tax in)




LEO今井 オフィシャルサイト
http://www.leoimai.com

EMI MUSIC JAPANオフィシャルサイト
http://emimusic.jp/artist/leoimai/


特集:2010年に向かって解放された"CITY"ミュージック

JUJU USENチャート1位獲得

JUJUの4/29リリースとなる新曲「明日がくるなら JUJU with JAY'ED」(映画『余命1ヶ月の花嫁』主題歌)にUSENオンエア開始直後からのリクエストが殺到。
発売3週前の4月8日付USENリクエストチャートでは異例の1位を獲得し、4月22日付USEN総合チャートでも見事1位を獲得した。

また、4/1より配信開始となった着うた(R)も、配信されるや否やダウンロードが殺到し、着うた(R)配信最大手であるレコチョクでは、なんと2週連続1位を記録。
映画公開・CDリリース直前で、話題沸騰中のJUJUから、ますます目が離せない。


【リリース情報】
10th Single
『明日がくるなら JUJU with JAY'ED』
4.29 ON SALE
SMA

AICL-2011 / ¥1,223 (tax in.)


 
【ライブ情報】
『JUJU Live 2009 ~What's Love?~』
5/23(土) 名古屋クラブクアトロ
5/28(木) なんばHatch
5/29(金) 大阪BIGCAT
5/31(日) 東京国際フォーラム ホールC

JUJU オフィシャルサイト
http://www.jujunyc.net/

特集:アルバムのヒットに続き、早くも新曲が登場!


特集:配信大ヒットで話題沸騰中のイイ女の正体とは!?
カーペンターズの新しいベスト・アルバム『カーペンターズ40/40 ~ベスト・セレクション』が昨日発売。昨日4月22日は40年前の同じ日に、カーペンターズがA&Mとメジャー契約した日として、「カーペンターズの日」として日本記念日協会に申請し、認定された。

この発売を記念してリチャード・カーペンターが来日、21日には、東京・銀座の山野楽器本店にてベスト・アルバム『カーペンターズ40/40 ~ベスト・セレクション』発売イベントを実施しました。イベントでは山野楽器よりゴールド・ディスクが贈られ、リチャードもピアノでカーペンターズのヒット曲をメドレーで披露するなど、会場を沸かせました。リチャードは明日帰国予定。
 
『カーペンターズ40/40 ~ベスト・セレクション』は、日本のファンの投票で選ばれた40曲を収録。投票の応募総数はなんと5000通以上。選ばれた楽曲をリチャード自身が再度リマスターし、高音質SHM-CDに収録するというまさに究極のベスト盤。リチャードも「日本のファンの投票はやはりユニークなものだった。曲順については優劣と思われがちな投票結果の順番ではなくて、やはり日本のファンを想って日本のファンのために並べることにしたよ」と太鼓判。6月にはオリジナル・アルバム全タイトルをSHM-CDでプレスした15枚組+DVDの特製カーペンターズ・ボックスも発売。
 
※ファン投票のTOP5は以下の通り
1 イエスタデイ・ワンス・モア Yesterday Once More
2 青春の輝き I Need To Be In Love 
3 トップ・オブ・ザ・ワールド Top Of The World 
4 遙かなる影 (They Long To Be) Close To You
5 オンリー・イエスタデイ Only Yesteday 

■公式HP
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/carpenters/

 
時代と共にヒット曲を世に送り出してきたエレクトロ・ミュージックの伝説的バンド"デペッシュ・モード"が前作より4年ぶりとなる、通算12枚目スタジオ・アルバム『サウンズ・オブ・ザ・ユニバース』を4/22発売した。
ナンバー1アルバムや多くのヒット・シングルなどにより、全世界で1億ドル以上のセールスを誇るデペッシュ・モードは今やコールドプレイやペット・ショップ・ボーイズ、マリリン・マンソン等に影響を与えるほどの、ポスト・パンク時代の最も有力なバンドの1つになった。

アルバム・タイトル『サウンズ・オブ・ザ・ユニバース』とあるように、宇宙旅行をイメージさせるアナログ・シンセサイザーやドラム・マシーンといったヴィンテージな楽器を多用し、歌詞に関してもバンドの揺るぎなき感情<精神性、ロマンチックな切望、罪深い誘惑、サドマゾヒズム>が含まれており、以前のどのアルバムよりも明白なブラック・ユーモアを多く含んでいる。

また、前作に引き続き、プロデューサーはブラーやダヴズ、クラクソンズなどを手掛けているベン・ヒリアーを迎えている。
全ての面でバンドに良いバランスをもたらしてくれる彼の存在は、短期間でアルバムが完成し、驚くほどのクオリティと完成度を保持することに成功している。
アルバムからのリードシングル「wrong/ロング」は、激しいビートとシンセサイザーが出す叫びをバックに、失敗・悪行・そして誤った決断の生涯を、ダーク且つコミカルに歌いあげ、拳を振り上げて、スタジアムを盛り上げる賛歌となること間違いないだろう。

同時発売となるスペシャル・エディションには「ロング」のPVに加え、ショート・フィルムなど貴重な映像が初回限定生産で発売される。
今後のデペッシュ・モードは5月から中東とヨーロッパを中心とした28ヵ所のスタジアムで行なわれるマンモス級の世界コンサートを始める予定だ。

結成30年を迎えるデペッシュ・モードの勢いは誰にも止められない。

デペッシュ・モード公式サイトや、EMIミュージックの「SoundTown YouTube」で今作からのリード・シングル「wrong」の歌詞の日本語訳つきPVの視聴がスタートしている。こちらも要チェックだ。

デペッシュ・モード オフィシャルサイト 
http://intl.jp/depeche/   (PC/携帯共通)

SoundTown YouTube                                           
http://www.youtube.com/soundtownemijapan


【リリース情報】
New Album
『サウンズ・オブ・ザ・ユニバース』
EMI MUSIC JAPAN

【初回限定盤】
TOCP-66878 / ¥3,500




【通常盤】
TOCP-66877 / ¥2,500















4/19(日)、KREVA CONCERT'09『意味深2』最終日。
青いライトに照らされながらステージに現れたKREVAは、おなじみの千晴&FU-JIのサイドMCと左右に音を振り分ける2DJ(SHUHO&HAJI)+MPC(熊井吾郎)を従えて、いきなり最新曲「成功」を披露。
そこから「THE SHOW」、「あかさたなはまやらわをん」、「Have a nice day!」とつなげ、一気に会場のテンションを上昇させていった。
大歓声を全身に浴びながらKREVAはこの日最初のMCでこう言い放った。

「『意味深』というのは、普段やらないことをやるライヴだと俺は考えてます。今回もみんなが観たことない俺をたくさん出していきたいと思う」

ダンスやマジックなどを取り入れ新たなエンターテイメント性を追求した前回の『意味深』ホール・ツアー(2007年6月)、たったひとりで武道館のステージに立ち会場に鳴るすべての音を司ってみせた武道館ライヴ(2007年11月)、日本人のヒップホップ・アーティストとしては初となる『MTV UNPLUGGED』への出演(2008年8月)など、これまでも常に過去にやっていないことにトライするライヴを重ね、オーディエンスに「次はいったい何を見せてくれるんだろう?」という期待感を抱かせ続けているKREVAだが、やはりこの『意味深2』でもその多くの人の大きな期待をさらに超えていくこと序盤で約束してみせたのだ。

そして、さらにこう言葉を続けた。

「この調子で最後まで駆け抜けていきたいと思ってるので、アンコールがないんですよ。だから、曲のなかでおもいきり自分を発散して、後悔のないようの楽しんでほしい。俺らがベストを尽くすのは言うまでもないけど、いいライヴはいいお客さんに恵まれないとできないと俺は思ってるから」

そこから次のブロックへつなげるイントロダクションとして、これまでKREVAが客演及びトラックを提供してきた Romancrew、L-VOCAL、SEEDAの楽曲を紹介し(それが同時に、会場で先行発売された上記の3組も参加しているくレーベルコンピの新作プロモーションにもなっているところがまたニクい)、千晴を呼び込んで彼のアルバム『千晴見聞録』に収録されている「無礼KING feat.KREVA」へ。

KREVAが一旦ステージを千晴に預けると、次に登場したのが、今後日本の男性R&Bシンガーの代表的な存在になっていくであろう三浦大知。
同じく千晴のアルバム『バカ正直』に収録されている「STOP!! feat.三浦大知」で新世代の勢いと熱を見せつけた。
バトンのように千晴から三浦大知にステージが受け渡されると、今度は三浦がKREVAを招いてダンサー・チームとともに「Your Love feat.KREVA」、そして2月に配信でリリースされたKREVAの"勝手にリミックスシリーズ Vol.2"から「Magic Remix(KREVA ×三浦大知)、さらになんと"マジックつながり"でKREVAが久保田利伸に客演した「M★A★G★I★C」のKREVA×三浦大知ヴァージョンと畳み掛け、オーディエンスは歓喜の声を上げた。



このブロックのテーマはズバリ、フックアップだ。
KREVAはひとりのラッパー、トラック・メイカー、プロデューサーの視点から趣向を凝らし、これからもっとその名前と才能が世に広まるべきアーティストを紹介すると同時に自らのライヴを観に来たオーディエンスも満足させるという、実は非常に難易度の高いことをさらりとやってのけたのだ。

そして、ここからがまたすごかった。この規模の会場では恐らく世界で初めて導入したという"SVM-1000"という映像と音楽をリアルタイムでシンクロさせながらスクラッチやエフェクトをかけられるエポックメイキングな新機材の性能を「希望の炎」のミュージック・ビデオを使ってわかりやすくオーディエンスに説明。
その後、熊井吾郎のアシストを受けスクリーンの映像とサウンドを有機的に融合させながら「I Wanna Know You」、驚きのYMOの名曲カヴァ--「君に胸キュン」と続け、近未来的なライヴ感覚を堪能させてくれた。



そこからSONOMIを呼び込んで彼女の楽曲「midnight」をダンスも交えながら初デュエットし、SONOMIがセルフ・プロデュースを手がけた新曲「ごめんねfeat.KREVA」と続けた。
その切なくも愛おしい余韻が消えぬうちに全身白の衣装を身にまとい鍵盤の前に座るさかいゆうのシルエットが浮かび上がり、彼が母性と父性が同居した子守唄のような声色で「ひとりじゃないのよ」のサビ部分を囁きながら「生まれてきてありがとう(fear.さかいゆう)」へと導いていく。
KREBAとさかいゆうが紡ぐ、普遍的で何にも侵されることない音と言葉の交わりに誰もが息を呑み、聴き入った。



ラスト・ブロックでも新たな試みは続いた。
さかいゆう、柿崎洋一郎、SHOTA、YOSHIの4人のキーボーディストで新たに結成された"クレイジー鍵盤BAND"がシンセサイザーを駆使しながら、それぞれピアノ&ドラム、ストリングス、エレピ&アコースティック・ギター、ベース音を表現。
つまり、通常は生バンドの編成で鳴らす音をすべて鍵盤のみで実現させてしまおうという斬新なアイデアだ。
このアイデアは、『MTV UNPLUGGED』の経験を経て手に入れた産物であることは間違いない。
さらに、そこに2DJとMPCが加わるのだから、このヒップホップ楽団は間違いなく、比喩でもなく、世界で唯一無二の存在である。
彼らしか出せない、ここでしか聴けない豊潤なヒップホップ・サウンドをもって「くればいいのに」、「スタート」、「アグレッシ部」、「音色」とKREVA特有の"ビートの利いたセンチメンタル"が際立つシングル曲を披露し、その流れはまたKREVAのヴォーカル力の進化を浮き彫りにもした。

「ラスト2曲」という合図から放たれたダンスホール・アレンジの「イッサイガッサイ」、そして、それまでのピースフルな流れから一転、不穏なサウンドのなかKREVAが「このまま爽やかに終わるわけねーだろ、さっきの曲であと2曲って言ったってことは、次がどういうことかわかってるか!? 準備はできてるか!?」と咆哮すると、さかいゆうがピアノを叩きつけるように「ストロングスタイル」のイントロを響かせる。 この曲をアンコールなしのオーラスにもってくるとは、なんてアグレシッヴなライヴだろうか。それでいて、会場を見渡すとオーディエンスたちがこの空間でもっともライヴを楽しんでいるのは自分であると証明するかのように大きく手を挙げ、身体を揺らしながらステージから放たれるサウンドの波を泳いでいる。
これが、KREVAのライヴだ。
いままで誰も踏み入れたことのない領域のアイデアを具現化し、会場にいるすべてオーディエンスに有無を言わせず「すごい!」と思わせる。
しかし、 KREVAはただ観る者を圧倒させるだけでは終わらない。
彼は絶対そこにオーディエンスが楽しめる場所を設け、参加させるのだ。
だから、KREVAのライヴはいつも「すごい!」に「楽しい!」が加わり、「すごく楽しい!」という陽性の感動が生まれる。
そして、そのオーディエンスが覚えた感動を彼らの表情や声から確認し、受け取ることでKREVAは次なる制作の原動力を得る。そんな音楽を通したポジティヴィティの循環こそが、KREVAの歩みを未来へと向かわせているのだ。

終演後の会場には『意味深2』の3公演を振り返る映像とともに未発表の新曲「瞬間 speechless」が流れた。人肌の温度をたたえた、どこを切り取ってもメロウで心地好いフレーズから構成された曲だった。
曲が鳴り止み、スクリーンに文字が映し出される。それは「ニュー・シングル『赤』、7月リリース決定」、「今秋、アルバム・リリース決定」、「今冬、ツアー決定」という吉報3連発。KREVAが疾走する2009年は、既にここまでコースができている。さあ、僕らも追走しよう。

(ライター・三宅正一)



【ライブ情報】
KREVA主催レーベル「くれーべる」のイベントが急遽決定

「意味深2」で会場限定特別超先行販売し、完売し更に話題を呼んでいる「くレーベルコンピ/其の四、其の五」のイベントが緊急決定した。
KREVAが主宰している「くレーベル」から6月17日(水)に発売されるくレーベルコンピ「其の四」「其の五」のリリースの記念とファンからの熱い声に応えて急遽、開催が決定。

『レーベル祭り2009 ~く Label is Dead?~』
5/10(日) LIQUIDROOM ebisu
開場/開演:16:00 / 17:00
チケット料金:3,900円(別途DRINK500円) 4月26日(日)一斉発売
お問い合わせ:ディスクガレージ 03-5436-9600

オフィシャルサイト
http://www.kreva.biz/index.html



2009年1月のデビューアルバム「ふりぃ」で鮮烈なデビューを飾った阿部真央
5/27発売の待望の1stシングル「伝えたいこと/I wanna see you」から、先行配信されていた「I wanna see you」の着うたが「レコチョクテレビ/CM/映画」ランキングで1位を獲得(4/1付)し、レコード会社への着うたフルの問い合わせが殺到したのを受けて、4/22(水)よりレコチョク他にて着うたフルの超先行配信が決定した。

「I wanna see you」は、今注目の女優・川島海荷(かわしまうみか)さん、中村蒼(なかむらあおい)さんが出演する「カルピスウォーター」CMソングで全国で絶賛CM がオンエアされているが、カルピスの初恋のイメージとこのポップな楽曲が非常にマッチしていて大好評な1曲。
なお、この楽曲は昨年12月より本人のオフィシャルMySpaceにてアコースティックバージョンがアップされ、既に1万人以上のリスナーに試聴されており以前よりファンの間で人気の高い楽曲。
デビュー3ヶ月にしてROCKIN ON JAPAN FES'09の出演が決定するなど、2009年の新人の中で規格外のソングライティング力と表現力を兼ね備える阿部真央の次の1歩をお見逃しなく。

【リリース情報】
阿部真央 1st Single
『伝えたいこと/I wanna see you』
5.27 ON SALE
PONY CANYON
【初回限定盤】
CD+DVD
 PCCA-02901 / ¥ 1,625(tax in.)





【通常盤】
CD ONLY
 PCCA-02902 / ¥ 1,050(tax in.)






【LINK】
オフィシャルサイト
http://abemao.com/

オフィシャルMySpace(ブログ)
http://jp.myspace.com/abemao

フジテレビ系「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」HP
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/heyhey/

カルピスHP
http://www.calpis.co.jp/cw/

ビューティーンHP
http://www.beauteen.jp/

特集:GIRL'S STYLE

若干19歳で、全米アルバム・チャート11週 No.1を獲得したテイラー・スウィフトが6/17に日本デビュー・アルバム『フィアレス』で遂に日本デビューする。
 
デビュー・シングル「ラヴ・ストーリー」は"ハッピー・エンドのロミオとジュリエット"を歌った楽曲。
ロミオとジュリエットの物語に今風のヒネリを加えているアップビートなナンバー。歌詞には、夢見る乙女の繊細な気持ちが彼女らしいストレートな言葉で表現されている。
そのファースト・シングル「ラヴ・ストーリー」の着うた・着うたフルが4月22日から配信スタート。
アメリカ全土が共感したテイラーの詩の世界観にもご注目。彼女が日本の音楽業界をもひっくり返すような存在になることは間違いない。

また、同日13時より、アメーバの芸能人・有名人ブログで、テイラー・スウィフトのオフィシャル・ブログ『テイラー・スウィフトのオフィシャル パパラッチ』がスタート!テイラーの近況や最新情報、女子宣伝スタッフによる業界裏話もチェックできる!
http://ameblo.jp/taylor-swift/

 
彼女は自身を支える音楽について、こう語っている。
「音楽は気持ちの伝え方を教えてくれる。私は自分の気持ちと経験をベースに曲を書くの。時々それが偶然、誰かの気持ちを言い表すことになって、その人のお気に入りの曲になることがあるの。それって本当にスペシャルだし、私にとってすごく光栄なことなの。」

日本デビュー・アルバム『フィアレス』は6/17発売。
日本盤には、ボーナス・トラック6曲収録+ビデオ3曲をエンハンスト収録。
 
 
~テイラー・スウィフト~ ニュースレターに無料登録すれば、登録者限定特典や最新アーティスト情報などがチェックできる!
https://secure.musicreg.net/checkform?force_form=1&form_id=6201

【リリース情報】
デビューアルバム
『フィアレス』
6.17 ON SALE
UNIVERSAL
UICO-1165 / ¥2,200




 
【テイラー・スウィフト】
1989年12月13日ペンシルバニア生まれの今最もアメリカで有名なティーン・エイジャー。
テイラーが2006年にUSチャートに殴り込みをかけたのは、彼女がまだ17歳にも満たない時のこと。
5枚ものヒット曲を世に送り出し、その全てが米国iTunesで第1位のヒット!うち2曲はビルボードでも1位を獲得し、音楽業界は上へ下への大騒ぎとなる。
全米が共感した彼女の楽曲の魅力は、すべて自分の体験を元に書いているという、その歌詞にある。
誰の身にも起こりうるリアルで信憑性がある等身大な歌詞に誰もが共感し、人々を惹きつけて離さない。そして現在19歳になったテイラーの曲は一層成熟度を増している。

ユニバーサルミュージックオフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/taylor_swift/


先月3/18に約2年ぶりにリリースされた100sの5thシングル「そりゃそうだ」に続いて届けられる100sの両A面 6thシングル「モノアイ/空い赤」が5/27にリリースされることが決定した。
「モノアイ」のミュージックビデオは、前作「そりゃそうだ」に引き続き、新進気鋭の女性映画監督である横浜聡子監督が撮影し、女優、麻生久美子が出演していることもわかった。

新曲「モノアイ」は1970年代を代表するイギリスのアーティスト10ccを髣髴させるような多重のコーラスワークと、100sの代表曲の1つである「Honeycom.ware」の先にあるような、幻想的な雰囲気につつまれた100sでしか聴くことのできない独自の音で表現されており、歌詞の世界も中村一義には珍しく、商店街「フラワーロード」を訪れた"女性"の目線で描かれた歌詞になっている。
タイトルの「モノアイ」とは不朽の名作アニメ「機動戦士ガンダム」に登場する1つ(mono)の目(eye)を持つモビルスーツから由来し、"たった1つのもの"である心、命、心臓などを意味しているという。

一方「空い赤」は、"赤く染まった夕暮れの空、逆立ちをして見ても変わらない夕陽"、"いつまでも変わらないもの"といった中村一義が音楽を作っていく上でのひとつの象徴である"太陽"への想いや"存在意義"が込められた楽曲に仕上がっている。

「モノアイ」のミュージックビデオは、前回のシングル「そりゃそうだ」に引き続き、将来を期待される新進気鋭の女性映画監督である横浜聡子監督(「ウルトラミラクルラブストーリー」2009年6月6日より全国順次ロードショー公開)が中村一義の地元商店街「フラワーロード」で撮影し、女優の麻生久美子さんが出演している。

横浜監督は
「今、私達が居るこの場所で、かつては樹木が、動物が、別の人間が、生き、死んだことでしょう。そして未来には全く別の誰かや、何かが、ここに居るはずです。それでも"たった1つのもの"である人間や命が、過去、現在、未来を瞬くようにかけめぐる豊かなイメージを麻生さんの表情と肉体によって見事に具現化できました。」
とコメント。

また、麻生久美子さんは
「あっという間の撮影でしたが、とても楽しく幸せな時間でした。フラワーロードや子供たちとの戦争ごっこが、100sさんの曲の世界でどんな風に映るのかとても楽しみです。」
とコメントしている。

なおシングルのDVDに収録されるミュージックビデオは「モノアイ」<連弾バージョン>として、このシングルCDでしか見ることの出来ないスペシャルな映像が追加されているので要チェックだ。

また、今回のシングル「モノアイ/空い赤」も前作「そりゃそうだ」との連動特典として、初回盤購入者のみがエントリーできるスペシャルイベント「100s寺子屋スペシャル ~フラワーロードショー~」のチケット優先購入シリアルナンバーが封入されており、「100s寺子屋スペシャル ~フラワーロードショー~」は6/28(日)に東京都内某所、7/4(土)に大阪府内某所にて開催することが決定した。

なお、100sは7/31(金)に開催される「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009」(茨城県ひたちなか市)にも出演することが決定しており、ROCKファン、音楽ファンにとっては楽しみの多い今年の夏になりそうだ。

6th Single
「モノアイ/空い赤」
5.27 ON SALE
【初回限定盤[CD+DVD]】
VFCV-00038/B  ¥1,890 (Tax in.)

【通常盤】
VFCV-00039 [CD]  ¥1,050 (Tax in.)


100sオフィシャルサイト
http://www.100s.jp/

monobright初!CLIP集リリース

2ndアルバム「monobright two」リリース直後のmonobrightが、立て続けに初のCLIP集をリリース!初回生産限定盤にはなんとマフラー・タオル付き!

4月15日にリリースした2ndアルバム「monobright two」が、世間を賑やかしているmonobright。そんな彼らの次のリリースがはやくも決定した!

6月10日にリリースとなる「monobright CLIPS:R-ock指定」は、彼らにとって初めての映像集。R-ock指定と書いてアール指定と読み、monobrightの裏テーマでもある大人の世界とロックを掛け合わせた造語である。
デビュー作「未完成ライオット」から最新作「踊る脳」までの10本のMUSIC VIDEOに、昨年11月に行われた初・赤坂ブリッツのワンマンからのセレクト曲に加え、特典映像としてMr.マリックとのコラボレーションで話題になった全11話に及ぶ「アナタ・マリック劇場」も収録が決定している。さらに!なんと初回生産限定盤には「オリジナル・マフラー・タオル」が付いており、話題となること必至。
5月19日からは2ndアルバムを引っさげてのツアー monobright LIVE TOUR 「ブライ
トンロック2009~NIPPON TWO-LLING~」をスタートさせるが、ライブの必需品ともいえるこの「オリジナル・マフラー・タオル」は、まさに会場持参必須アイテムとなるだろう。
また、今年で10周年を迎える『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009』へ、3年連続の出演が決定。日程は7月31日(金)となるが、ステージ等の詳細は後日発表となる。

今年もmonobrightの夏が始まる!!!

<リリース情報>
『monobright CLIPS : R-ock指定』
   2009.06.10 ON SALE!
【初回生産限定盤】
※マフラー・タオル付き
DFBL 7130-7131 /¥3,900(tax in)

【通常盤】
DFBL 7132 / ¥3,300(tax in)


<収録内容>
1. 未完成ライオット      2. 頭の中のSOS  
3. 20th Century Lover's Orchestra   4. WARP
5. あの透明感と少年       6. 夏メロマンティック
7. 涙色フラストレーション   8. アナタMAGIC
9. 別の海      10.踊る脳
<LIVE RECORDING FILMS from monobright ONE MAN LIVE
at AKASAKA BLITZ  2008.11.09>
11.   あの透明感と少年    12.   デイドリームネイション
<特典映像> 
monobrightの『アナタ・マリック劇場』 全11話

© 2007 by PARAMOUNT CLASSICS, a Division of PARAMOUNT PICTURES, SHINE A LIGHT, LLC and GRAND ENTERTAINMENT (ROW) LLC.  All rights reserved.昨年12月に劇場公開され大好評を博したローリング・ストーンズのライヴ・ドキュメント映画「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」のDVDリリースが、7月3日に決定した。

この映画は、2006年11月に、ニューヨークのビーコン・シアターで行われたローリング・ストーンズのライヴを、マーティン・スコセッシ監督が撮ったもの。世界最強のロック・バンド、ローリング・ストーンズの最高のライヴ・パフォーマンスとクリスティーナ・アギレラ、ジャック・ホワイト(ホワイト・ストライプス)、バディ・ガイなどとの共演が見所。DVD化にあたり、劇場本編には収録されなかった"Undercover Of The Night"、"Paint It Black"、"Little T&A"、"I'm Free"の4曲を追加収録。いくつもの奇跡を生んだ伝説の一夜を、DVDで体感できる。

このDVD化のポイントは、本編の18曲に劇場公開時には無かった英語歌詞字幕&日本語歌詞字幕(レコード・コレクターズ編集長 寺田正典氏による渾身の監修&新訳!)を用意しているほか、劇場公開本編に収録されなかった4曲のボーナス映像も追加収録。本編のうちの4曲は4人それぞれのフォーカス映像に切り替え視聴可能なマルチアングル仕様(コレクターズBOX&通常版共)
コレクターズBOXのみには、約210分の特典ディスクが追加。その中のひとつがトータス松本?ミック・ジャガーの対談を収録。そして20Pのピーター・バラカン氏(ブロードキャスター)特別寄稿や特製Tシャツ も付く。

このDVD&Blu-rayの発売を記念して、多くのメディアで紹介され、昨年、合宿参加者延べ人数が1000人を超えた楽器挫折者救済合宿と映画「シャイン・ア・ライト」のコラボレーション企画が誕生。ローリング・ストーンズの名曲を練習しバンド演奏するツアー「楽器挫折者救済合宿 映画『シャイン・ア・ライト』ザ・ローリング・ストーンズ・スペシャル!」として、6月12日(金)から14日(日)にかけて、河口湖で行われる。楽器を演奏したことのないあなたでも、3日間でストーンズの名曲を、バンド編成でセッションできるレベルに達することができるというツアー。興味の方は是非参加を。

参加者には、事前に演奏パートとセッションしたいストーンズの曲を選び(都合により、希望の楽曲にならない可能性あり)、河口湖の音楽民宿で行なわれる3日間の楽器挫折者救済合宿の中で、最終日のバンド発表会に向けて練習する。また、夜の歓談時には、まだ発売前の「シャイン・ア・ライト」のDVDを鑑賞しながら、ストーンズやロックの魅力、その生き様などについて大いに語る時間も用意されている。
例えば、「シャイン・ア・ライトの見どころ、泣きどころ」「時代ごとのストーンズの変化と魅力」「キースの5弦ギター、オープンチューニングの謎」(講師陣による実演有り)
「ルーツを探る~ストーンズが夢中になった音楽~」(資料音源CD「ローリング・ストーン・クラッシック」など)「ストーンズから影響を受けたアーティスト...」等々。

■詳しくはこちらまで
http://www.q-sai.net/shine-a-light/

5/8にNew Single「BANZAI」をリリースする木村カエラが、ファッションコミュニティサービス「プーペガール」において、4/21より期間限定でスペシャルな企画を展開することが決定した。

※「プーペガール」とは
「プーペガール」は、会員数約30万人(2008年3月末時点)のファッションコミュニティサービス。
プーペと呼ばれるキャラクターのきせかえを楽しんだり、服や小物などの自分のファッションアイテムの写真を投稿して友人と共有することができる。
現在、1,000万件を越えるファッションアイテムの写真が集積されており、現在も、30,000件近い写真が日々投稿されている。

木村カエラは、アーティストとしてはもちろん独自のファッションセンスで10代~20代の女性から圧倒的な支持を受けており、今回の企画はカエラオリジナルプーペが「プーペガール」上に登場するという。
カエラオリジナルプーペ「プーペガール」において、著名人プーペの展開は今回が初の取り組み。
木村カエラの分身キャラクターとなるプーペが、本人さながらのキュートで個性的なファッションに身を包むほか、なんと私物のファッションアイテムの写真を大公開。
その他様々な企画を展開予定なので楽しみにして欲しい。

また、「プーペガール」内の「みんなの広場」に、仮想店舗「カエラショップ」を新設し、木村カエラ自身が自らがデザインしたプーペンアイテムを続々販売。

尚、5/8リリースの新曲「BANZAI」の着うた(R)も絶賛配信中。
今後の木村カエラの展開からは、ますます目が離せない。








【リリース情報】
New Single
「BANZAI」
5.8 ON SALE
コロムビアミュージック

【初回限定盤(CD+DVD)】
COZA-362-3
¥1,500(税込)


【通常盤】
COCA-16238
¥1,050(税込)







コロムビアミュージックエンタテインメントオフィシャルサイト
http://columbia.jp/kaela/

木村カエラオフィシャルサイト
http://kaela-web.com/index.html

プーぺガール
http://pupe.ameba.jp/

福原美穂ツアー最終レポ

福原美穂「RAINBOW TOUR 2009」
追加公演に観客殺到!!


 2008年4月にシングル「CHANGE」でメジャ−デビューした福原美穂。1月28日にリリースしたファースト・アルバム『RAINBOW』がオリコン・ウィークリーチャートで初登場2位を記録し、全国5カ所にわたるライブハウスツアー「RAINBOW TOUR 2009」のチケットが全日SOLD OUTとなった彼女が20日、東京・赤坂BLITZで追加公演を開催し、会場にはキャパシティー最大となる約1500人もの観客が駆けつけた。

 
タンバリンとカズーを携えた彼女が登場すると、仕事帰りのスーツ姿のサラリーマンから彼女と同年代の女性まで多くの観客で埋まった会場は、拍手と手拍子であふれ、その歓喜の声は最後まで途切れることがなかった。デビュー1周年を迎えた彼女に「おめでとう」という声も飛び交うなか、彼女は「今日は最初からズンズン行き過ぎちゃって舞い上がってるんですが、最後まで楽しんでください」と述べた。

 ライブはアルバム収録曲を中心に、インディーズ時代に発表したミニアルバム『ROOTS』に収録されていたスティングやスティーヴィー・ワンダーのカバーのほか、アルバムに楽曲を提供してくれたUKのシンガー、サンディ・トムの「I wish I was a punkrocker」をこの日だけのスペシャルアレンジで演奏した。また、中盤には、6月17日にリリースが決定したニューシングル「HANABI SKY」を披露。「20歳を過ぎても、恋がうまくできないという女の子の思いを込めた」というロックチューンで、改めて、ジャンルの枠に収まりきらないスケールの大きさを感じさせてくれた。

 本編のラストを飾る「LOVE ~winter song」の前には、客席からの「唄って!」のリクエストに急遽、「Natural Woman」と「アメージング・グレイス」というスペシャルなサービスで応えた。

さらに、ダブルアンコールを求める拍手のなか、ひとりでステージに登場し、キーボードの弾き語りで「優しい赤」を歌うと、会場はあたたかな感動と笑顔でつつまれた。最後に、「1年前は想像してなかった世界です。本当にありがとうございます」と涙をこらえながら語り、「デビュー1周年を過ぎても、決して守りに入らず、ズンズン攻める体勢でいきたいと思います!」と、さらなる飛躍を約束してくれた。

今回初めて彼女のステージを観るファンが大部分を占めた追加公演であったが、パワフルで温かく、そしてカッコイイ!福原美穂に完全に圧倒され、彼女に導かれるように会場は一体となって盛り上がった。終演後、満足顔を越え、「すごい!!」と声を掛け合う軽く放心状態のファンの顔もあった。

4月22日からは「爽健美茶」の新CMへの出演が決定し、夏には数々の夏フェスへの参戦も報告された。
まだ、彼女のライブを観ていないファンは是非!次のチャンスに足を運んでもらいたい。

【リリース情報】
5thシングル「HANABI SKY」
2009.6.17 ON SALE
※リンクは初回限定盤

福原美穂オフィシャルHP
http://www.fukuharamiho.com


特集:はじめの合言葉は"Happy"


特集:哀しみを優しさに変えてくれる歌
前代未聞のCD特典、島谷ひとみと結婚式!という企画が4/20に東京・青山迎賓館でいよいよ実施された。

この企画は、彼女が主演し、かつ主題歌にもなっている映画「パラレル」でテーマになっている"永遠の愛"結婚の素晴らしさをより伝える為に企画された。

ブライダル大手「(株)テイクアンドギウ゛・ニーズ」の協力を得て、前代未聞の新郎を募集するという企画を
3/4~3/18の間で行った結果、約5000通という大反響の応募があり、遂にその中から1名が決定した。

新郎として決定したのは茨城県出身の会社員、小林正樹さん(27)。
学生時代はサッカーをやっていたというスポーツマン。

2007年にリリースした鈴木雅之さんとのデュエットシングル「ふたりでいいじゃない」(2007.1.24/EPIC RECORDS)を聴いた時に「もしかしたらこの人とお会いする事になるかも」と直感で思ったそうで、今回の結婚式特典の応募に至ったという。

shimatanihitomismiles.html
行われた結婚式は、総額1000万円の豪華結婚式。
今人気の挙式会場『青山迎賓館』で、これから結婚を予定しているカップル30組60名をご招待して"本番さながらの結婚式"を開催。
スワロフスキーとのコラボドレス500万円と結婚式費用500万円、合わせて総額1000万の豪華結婚式。

島谷ひとみ本人も式最中、終始笑顔で
「本番の良い予行練習になりました!」とコメントし、思い出に残る1日となった。

島谷ひとみは今年の7月28日でデビュー10周年。
記念すべきデビュー日に近いタイミングでベストアルバムをリリース予定。
8月16日から28日まで全国8都市10公演で、自身3度目のミュージカル「赤毛のアン」の主役アン・シャーリーを演じることも発表されている。
夏まで、今後の活躍に目が離せない。

島谷ひとみ オフィシャルサイト
http://www.avexnet.or.jp/shimatani/
takuro.html
吉田拓郎のオリジナル・アルバム『午前中に...』が、発売1週目で1.3万枚を売上げ、4/27付オリコンアルバムランキングで6位に初登場した。吉田拓郎のアルバムTOP10入りは、1999/11/22付にベストアルバム『吉田拓郎 THE BEST PENNY LANE』(発売日:1999/11/3)で9位(最高位は7位)に入って以来、9年5ヵ月ぶり、オリジナル・アルバムでは1988/5/2付、9位の『MUCHBETTER』(発売日:1988/4/21)以来、21年ぶりとなる。


そして、63歳1ヵ月でのTOP10入りは、これまで小田和正が持っていた60歳4ヵ月(2008/1/14付『自己ベスト-2』)を2歳9ヵ月更新する最年長記録で、吉田拓郎にとっては初の同記録1位となった。吉田拓郎本人もこの快挙について「本当に嬉しい出来事ですね」とコメントしている。

エイベックス移籍第1弾作品となる本作『午前中に...』では、20年ぶりに自身で全曲の作詞・作曲を担当。体調不良が重なった2007年より感じている"頑張らないことも大切"という考えをテーマに作り上げた「ガンバラナイけどいいでしょう」など全10曲を収録している。
吉田拓郎は6/21(日)の名古屋センチュリーホールを皮切りに、"最後の全国ツアー"『TAKURO YOSHIDA Have A Nice Day LIVE2009』をスタートすることが決定している。

★TAKURO YOSHIDA "Have A Nice Day" LIVE2009
6/21(日)名古屋センチュリーホール
6/25(木)神奈川県民ホール
6/29(月)東京エレクトロンホール宮城
7/4(土)東京国際フォーラム・ホールA
7/8(水)グランキューブ大阪
7/14(火)福岡サンパレスホテル&ホール
7/17(金)広島厚生年金会館
7/21(火)神戸国際会館こくさいホール
7/25(土)つま恋・エキシビションホール
8/3(月)NHKホール 【追加公演】

■吉田拓郎公式HP
http://www.avexnet.or.jp/takuro/

blueboy.html
カジヒデキの新作音源「BLUE BOYS DON'T CRY e.p.」が、5月20日にリリースされる。このEPは「Passion Fruits」「The Sweetest Love」という2曲の新曲に、80年代前半に活躍したバンド、ヘアカット100の「Favourite Shirts」のカバーと昨年大ヒットした映画『デトロイト・メタル・シティ』で使用された「Sally My Love」を収録した4曲入り。映画「デトロイト・メタル・シティ」関連作で再び注目を集めたカジヒデキの充実振りがうかがえるEPになっている。

「Passion Fruits」は最新アルバム『ロリポップ』のジャケットに登場したスウェーデンの女の子がコーラスで参加した初夏にふさわしいポップ・ナンバー。「Passion Fruits」は同郷で同年代のBEAT CRUSADERSヒダカトオルがコーラスで参加、千葉への郷土愛を英語詞で歌う。そのほか、ヘアカット100の「Favourite Shirts」は最近のライブで、「Sally My Love」は映画「デトロイト・メタル・シティ」でおなじみのナンバーだ。

カジヒデキといえば、先日、PV撮影先のスウェーデンのマルメで、強盗に襲撃されたことが報道された。強く殴られ一時的に気を失ったとのことだが、その後回復、現地でのPV撮影も無事に終え帰国、仕事に復帰している。近日、ミュージック・シェルフで最新インタヴューを掲載予定。お楽しみに。

また、カジヒデキは「BLUE BOYS DON'T CRY e.p.」を引っさげ、7月に東名阪ワンマンツアー「BLUE BOYS DON'T CRY tour」を開催。今回のツアーは、7月13日に東京・渋谷CLUB QUATTRO、7月15日に大阪・心斎橋CLUB QUATTRO、7月17日に名古屋Electric Lady Landでの公演が予定されている。チケットぴあでは4月23日から4月30日にかけて先行予約を実施。

また、シティボーイズが5月に公演する舞台「そこで黄金のキッス」の音楽も担当する。

■公式HP
http://hidekikaji.net/


アイアン・メイデン『フライト 666』
21日映画1日限定上映に続き、DVDのリリースが急遽決定!!

2009年4月21日、様々な賞を授与された映画『フライト 666』が全世界42ヵ国450ヵ所の特別なデジタル・ムービー・シアターで上映されるアイアン・メイデン。
日本では、東京、大阪、新潟、広島、北九州の5箇所の劇場にて全世界のタイミングに合わせ、21日(火)1日限定上映ということで話題となっているが、メイデン本人たちからの「ファンが一日も早く自宅でこの作品を楽しめるように!」というたっての希望で、この映画とサウンドトラックの発売を当初の予定より早め、日本では5月末でのリリースが急遽決定した。


『フライト 666』は、わずか45日間で、地球の5万マイル(7万km)を駆け巡り、5大陸で23回のコンサートを行ったメイデンの伝説的な"サムホエア・バック・イン・タイム・ワールド・ツアー"の第一弾日程を記録したドキュメンタリーであり、彼らがこれまで一度も許可しなかったメイデン・ファミリーの内側を一挙に見せてくれる映画。ムンバイからシドニー、東京からLA、メキシコ・シティからコスタリカ、ボゴタからサンパウロ、ブエノスアイレスからサンティアゴ、ニューヨークからトロント、そしてその他の様々な都市を巡り、バンドやクルーと一緒にコンサートからコンサートへ飛行機で飛び回り、オフの時間にはバーに行き、熱狂的なファンの渦をくぐり、エネルギーを燃焼する体験ができるだろう。
監督はサム・ダン、スコット・マクファージェン。制作は数々の賞を受賞したバンガー・プロダクションズ。ハイビジョン撮影による高画質の映像とメイデンのプロデューサーであるケヴン・シャーリーのミックスによる5.1サウンドトラックにも要注目だ。
真にユニークなワールド・ツアーの内情を知りたいと思ったことがある人なら、メイデンのファンも、そうでない人も、想像を遙かに超えた世界を体験すること間違いなし!

「夏が終わってしっかり休みを取ったら、バンドは2010年にリリース予定の新しいスタジオ・アルバムの曲作りを始めることになっている。そしてもちろん、その後、またファンのみんなに会うのが楽しみだ!!」バンドのマネージャー、ロッド・スモールウッドから嬉しいコメントも

『フライト 666』

 <DVD>
「初回生産限定版(DVD豪華ブック仕様)」 2009.5.27発売!!
TOBW-3666/3667 / ¥6,660(tax in)
 

「通常版(トールケース仕様)」 2009.6.3発売!!」
TOBW-3368/3369 ¥5,800(tax in)
 

<CD>
 2枚組ライヴ・サウンドトラック・アルバム  2009.5.27発売!!
 TOCP-66886/66887 ¥3,200(tax in)
 

アイアン・メイデン 公式サイト(PC/携帯共通)
http://emij.jp/maiden/

レゲエシンガー九州男が最新シングル「桜道」を引っさげて、4/17札幌ファクトリーホールを皮切りに5/17 ZeppTokyoまで、全国7ヶ所を巡る初の全国ツアー『九州男 with C&K LIVE TOUR 2009~uuuuh乱波!!花見でさとみがO脚ダンス~』をスタートさせた。



ツアー初日の会場となった札幌ファクトリーホールには、開場前からライブを楽しみに待つファンの長蛇の列ができ、待ちに待った全国ツアーがやっと始る!という興奮と熱気に溢れていた。
会場一杯に集まった800人のファンを前に
「メッチャ恐い顔したスタッフに迫られて、断ることが出来ずに初のワンマンツアーやることになりました!」
とお茶目なMCでライブがスタートすると、自身のヒット曲「1/6000000000 feat.C&K」はもちろん、最新シングル「桜道」などを熱唱し、まだ肌寒い札幌の夜を一気に沸かせていた。

そして、そんな九州男からビックニュースが飛び出した。
8/16に地元・長崎で九州男主催のイベント『MUSIC LIFE 09 in長崎』を行うことが決定した。
『MUSIC LIFE』は九州男が主催するイベントで、今年で3回目となる。
会場は長崎市稲佐山公園野外ステージで、ゆうに1万人は集客できる会場となっており、グレードアップした『MUSIC LIFE』に豪華ラインナップが集結する。

チケットは6/13の一般発売に先駆け、4/27まで九州男モバイルファンクラブにて先行予約受付がスタートしている。詳細はイベントオフィシャルサイトhttp://www.music-life.tvでチェックしてほしい。

九州男は、
「地元の長崎で、MUSIC LIFEを開催出来るなんて、まじ嬉しいです! 皆さん!是非遊びにきてくださいね!」
とコメントを寄せており、初の全国ツアーに、地元・長崎でのビックイベント決定と、確実に九州男の夏が近づいている。

【ライブ情報】

『MUSIC LIFE 09 in長崎』

8/16(日)長崎市稲佐山公園野外ステージ
出演:九州男 / SEAMO / HOME MADE 家族 / mihimaru GT /  MEGARYU / Metis / lecca  (五十音順)

『九州男 with C&K LIVE TOUR 2009
~uuuuh乱波!!花見でさとみがO脚ダンス~』


4/21(火) Zepp Osaka
4/24(金) Zepp Fukuoka
5/3(日) 横浜BLITZ
5/5(火・祝) Zepp Nagoya
5/9(土) Zepp Sendai
5/17(日) Zepp Tokyo

【リリース情報】
メジャー2ndシングル
「桜道/雲の上の君と(epilogue)」
NOW ON SALE
playlist Zero/CROWN RECORDS
CRCP-10218/¥1,200(tax in)


「桜道」PV視聴URL
http://www.crownrecord.co.jp...
九州男オフィシャルページ
http://kusuo.info/

福山雅治にとって4年ぶりのドラマ主題歌となる『化身』を収録したニュー・シングル「化身」が5月20日にリリースされることがわかった。

このシングルには1月からすでにOAされて視聴者から問い合わせが殺到しているNTV「NEWS ZERO」のテーマソング『道標』(「命」をテーマにしたバラード調の曲で自分におおきな影響を与えた祖母への感謝と尊敬をこめた楽曲)と、昨年の年末の感謝祭で披露し、レコード会社や所属事務所に問い合わせならびにCD化要望の声が殺到した『KISSして』の福山雅治バージョンが収録された大変豪華な内容となっている。
 
シングル「化身」は初回限定盤2タイプと通常盤の計3タイプが同時に発売される。
特に注目したいのは「初回限定20周年記念突入!スペシャル盤」。
こちらには、今年すでに発表された全国ツアー、初武道館、そして地元長崎稲佐山でのLIVEを「ファンと盛り上がりたい」という強い思いを込め"幸福を呼ぶ特製福山タオル"が付けられている。
意外な事に、福山雅治のシングルCDに特典がつくのはなんと初の試みとなっている。

更にもう1曲、スペシャルな楽曲も付いている。
昨年の感謝祭の時に披露した福山雅治のデビュー曲『追憶の雨の中』の"福山☆冬の大感謝祭 其の九 エッ!またするの? 後ろから前から、そして横からも 福山祭りだワッショイ!ワッショイ!より ライヴテイク"が収録されている。
デビューから20年目、原点をみつめ新たな1歩を踏み出した福山雅治を垣間見ることができるのでは!?

そしてもう1つの初回限定盤は「化身」のミュージックビデオDVD付き。
このミュージックビデオはCM界の大御所、黒田秀樹氏とタッグを組んでの作品となっているためファンならずとも見逃せない仕上がりとなっている。

今回3タイプともジャケット写真等のアートワークにおいて、蜷川実花氏とのタッグが実現した。
撮影の時もお互いの呼吸が合い、素晴らしい作品に仕上がっているので、是非すべてのジャケット写真に注目してほしい。

今年40歳を迎えますます磨きがかかり、音楽業界でも唯一無二の存在である福山雅治が今後どのようなことにチャレンジするのか楽しみだ。

【リリース情報】
24th Single
「化身」
5.20 ON SALE

【初回限定 祝20周年突入!! スペシャル・タオル付 盤】
UUCH-9023 / ¥2,300(tax in.)  


・祝20周年突入!! スペシャル・タオル付 (サイズ90mm×20mm)
・M-4.「追憶の雨の中」 福山☆冬の大感謝祭 其の九 エッ!またするの? 後ろから前から、そして横からも 福山祭りだワッショイ!ワッショイ!より ライヴテイク収録

【初回限定DVD盤】
UUCH-9024 / ¥1,700(tax in.)


・「化身」Music Clip収録 DVD付

【通常盤】
UUCH-5077 / ¥1,200(tax in.)
【LINK】
福山雅治オフィシャルサイト

http://www.amuse.co.jp/fukuyama/mashamaro-shuppan/

『化身』が主題歌となるドラマ「魔女裁判」
http://wwwz.fujitv.co.jp/majo/index.html
*2009年4月25日スタート
フジテレビ系土曜23時の連続ドラマ 毎週土曜日23時10分~23時55分放送

 
5/27にニューシングル『ありあまる富』をリリースする椎名林檎
シングルに続き、遂に待望のニューアルバムの発売が決定した。
6/24にリリースされるニューアルバムのタイトルは『三文ゴシップ』
豪華多数参加の音楽家達との共演による全曲書下ろしのフル・オリジナル・アルバムで、ソロ名義としては2003年発売アルバム『加爾基 精液 栗ノ花』以来6年ぶりとなる。

そして『三文ゴシップ』に収録予定の新曲「二人ぼっち時間」が"NHKみんなのうた2009年6-7月のうた"に決定。2003年「りんごのうた」以来の"みんなのうた"は6/1より放送予定。

また5/27には椎名林檎デビュー10周年記念本「Ringo BoOK」も同時発売される。
デビューから10年間の歩みを、オフィシャル写真、掲載雑誌、グッズ、ライブ写真その他の膨大な資料で辿る「RingoBoOK」。幼少時の写真、直筆歌詞、プライベート写真、お蔵入り写真など、これまで門外不出とされていた資料もこのたび初公開。さらには、撮り下ろし写真もありと、104ページにわたる椎名林檎究極のラグジュアリー・パンフレットとなっている。
オフィシャルサイトとタワーレーコード一部店舗で4月17日予約開始。

椎名林檎公式ホームページ「SR猫柳本線」
http://www.kronekodow.com/

公式モバイルサイト「SR猫柳本線ポケット」
http://p.kronekodow.com/

取り扱い店舗 
タワーレコード札幌ピヴォ店/渋谷店/新宿店/横浜モアーズ店/名古屋パルコ店/
名古屋近鉄パッセ店/梅田大阪マルビル店/梅田NU茶屋町店/難波店/福岡店
※数量限定販売ですので、在庫無くなり次第販売終了となります。
※予約状況によっては店頭発売がない場合もございます。お近くの取り扱い店舗までお問い合わせください。
※商品の受取り時期につきましては、各店舗にてご確認ください。


ニューアルバム
『三文ゴシップ』
6.24 ON SALE
TOCT-26840/¥3,059(税込)


ニュー・シングル
『 ありあまる富 』
5.27 ON SALE
TOCT-40255/¥1,000 (税込)

※「ありあまる富」の着うた®配信をシングル・リリースに先駆け、4/17よりレコチョク、モバえみ、SR猫柳本線ポケット他、主要配信サイトにて順次配信開始。

昨年リリースしたデビュー・アルバム『ザ・スクリプト』がUKのみで70万枚を突破。
アイルランド出身バンドのデビュー作としては異例のダブル・プラチナムを達成し、
USでもアルバム・デビューを果たすなど、全世界で大ブレイク中のザ・スクリプト
が、先週18日(土)の名古屋を皮切りに来日公演をスタート。



集まった400人のファンに
「3回目の来日で初めて名古屋に来れて本当に嬉しい。話す言葉は違っても、音楽は世界共通なんだってあらためて実感できた。 みんなのエネルギーをもらって長いフライトの疲れも吹っ飛んだよ!」
と全11曲を披露。

7/27に地元ダブリンのCroke  Parkで行われるU2のサポート・アクトを務めることも発表し、会場は大歓声・大合唱の連続となった。
本日から22日まで大阪と東京でもライブを行う。

4/18(土)@名古屋クラブクアトロ セットリスト
1.Before The Worst
2.Talk You Down
3.Breakeven
4.The End Where I Begin
5.We Cry
6.If You See Kay
7.Fall For Anything
8.The Man Who Can't Be Moved
9.Rusty Halo
10.I'm Yours
11.Heroes *デヴィッド・ボウイのカバー

『THE SCRIPT JAPAN TOUR 2009』
4/20(月)      @心斎橋クラブクアトロ
4/21(火), 22(水)@渋谷クラブクアトロ
Total info: SMASH
 (03-3444-6751 / http://www.smash-jp.com)


特集:音楽で成りあがる! アイルランド出身の新人ザ・スクリプト

9mm 2nd EPリリース決定



オリコン・ウィークリーランキング2位を記録した2nd Album「VAMPIRE」から約8ヶ月ぶりとなる、9mm Parabellum Bullet 2009年第1弾の新曲「Black Market Blues e.p.」が6/3にリリースされる事が決定した。

新曲「Black Market Blues e.p.」は、4/1に代々木公園で行われたフリーライヴにて初披露された、9mm初のセルフプロデュース楽曲。既に出演が発表されているFUJI ROCK FESTIVAL '09やSETSTOCK '09の他にも、全国で多数出演予定の夏フェスを多いに盛り上げる事必至のナンバーとなっているので、レコチョク他にて先行配信されている着うた(R)で是非チェックして欲しい。 カップリングには4/1の代々木フリーライヴの音源が収録。こちらの詳細は今後発表されていくので楽しみにして欲しい。

また、初回限定盤に封入されている「福引き」参加券付ステッカーも見逃がせない。
この「福引き」は6/12よりTHE BACK HORNとの対バンツアー「THE BACK HORN × 9mm Parabellum Bullet『大惨事目眩大戦』」の会場で実施される、9mmオリジナルグッズが当たる「福引き」に参加できるというスペシャル企画なので、9mmファンは必ず初回限定盤を手に入れたい。

【リリース情報】
2nd EP
「Black Market Blues e.p.」
2009.6.3 OUT!!
TOCT-26819 / ¥1,500(tax in.)


1, Black Market Blues
2, Live Track From "Free Live" 09.04.01 At Yoyogi Park(収録分数は後日発表)

初回限定・福引券付ステッカー封入/更に追加特典を予定!
【ライブ情報】
THE BACK HORN × 9mm Parabellum Bullet
『大惨事目眩大戦』
 

6/12(金)ZEPP OSAKA  
6/13(土)ZEPP NAGOYA
6/19(金)ZEPP FUKUOKA
6/26(金)ZEPP SENDAI
6/28(日)ZEPP SAPPORO
7/8(水)ZEPP TOKYO

9mm Parabellum Bulletオフィシャルサイト
http://9mm.jp/


DOPING PANDA NEW ALBUM決定

dopingpandadecadence.html
DOPING PANDAの約1年3ヶ月ぶりとなるアルバム『decadence』が6月3日にリリースされる事が決定した。
『decadence』には、昨年の夏を彩った資生堂ANESSAのCM曲「beautiful survivor」や、MTV LIVE JAPAN TOUR '09 WINTERでいち早く公開し会場を熱狂の渦に巻き込んだ「beat addiction」など全12曲を収録。
また今作のジャケットは、今のUKで最も刺激的なクリエーターである「Cyclops(サイクロップス)」の作品が使用されている。

昨年のUKツアーから世界からの注目度も高まるドーパン、衝撃的な収録内容に関しては、随時HPなどで発表されていくとの事なので要チェック。


【LINK】
オフィシャルサイト
http://www.dopingpanda.com/


【ライブ情報】
『DOPING PANDA JAPAN TOUR 2009』
6/06 高崎 club FLEEZ
6/10 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心
6/12 水戸 LIGHT HOUSE
6/13 甲府 KAZOO HALL
6/17 千葉 LOOK
6/19 宇都宮 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya
6/21 郡山 HipShotJapan
6/24 京都 磔磔
6/26 奈良 ネバーランド
6/27 神戸 VARIT.
7/03 横浜 BLITZ
7/08 浜松 窓枠
7/10 松坂 M'AXA
7/11 岐阜 CLUB ROOTS
7/14 長崎 DRUM Be-7
7/16 熊本 DRUM Be-9
7/17 大分 OITA-T.O.P.S
7/19 宮崎 SR BOX
7/20 鹿児島 SR ホール
7/22 周南 LIVE rise
今年デビュー35周年を迎えるTHE ALFEE 夏の野外イベント「THE ALFEE  Legendary Summer 2009 YOKOHAMA PERFECT BURN横浜開港150周年記念」が8/8(土)、8/9(日)の2日間、「横浜赤レンガパーク特設会場」で行われる。

1982年に所沢航空記念公園の野外ステージからスタートしたTHE ALFEEの夏のイベントは、今年で26回目。
様々な思い出のある過去25回のイベントの内、何と11回が横浜で開催されていて、最初の記念すべきイベント、82年の所沢は5,000人のオーディエンスを集め行われ、第二回目のイベントは「ヒット曲なし」での日本武道館でのステージ。そして、第三回目が横浜スタジアムでの3万人を集めて行われたイベントであり、今のような大規模な野外イベントがスタートしたのはこの第三回目の横浜からだった。
今年もそんな思い入れの強い横浜で2006年以来、3年ぶりの野外イベントの開催が実現する。



【メンバーコメント】

桜井 賢
「25年間毎年続けていて、3年ぶりとなりますが、随分やっていなかったサマーイベントが決定しました。THE ALFEE らしい大きな花火を打ち上げたいと思います」


坂崎幸之助
「本当に久しぶりの横浜です。横浜は数多くやっていますね。パンフレットの撮影をしていたりましましたが、昔赤レンガは本当に何もなかったけど、今はいろんなものがありますね。思い出の場所で出来ることを楽しみにしています」


高見沢俊彦
「開港150周年8月でデビュー35周年になります。横浜開港150年に比べればひよこみたいなものですが、この横浜で夏のイベントが出来ることは喜ばしいです。今春のツアーでずっと休みなく続けてきて、解散もなくここまで来ましたが、この野外イベントで1つのケジメをつけたいということから、夏のイベントとしては最後にしたいと考えています。パーフェクトバーニンにしたいです。あしたのジョーのように完全燃焼したいですね」



『THE ALFEE Legendary Summer 2009 YOKOHAMA PERFECT BURN
 横浜開港150周年記念』

【日時】
8/8(土)「Burn Into Memory Night」
8/9(日)「Burn Into Perfect Night」
開場 16:00 / 開演 18:00 /終演 21:00予定 (雨天決行) ※荒天破天中止

【会場】
横浜赤レンガパーク特設会場
(みなとみらい線「馬車道駅」6番出口より徒歩約 6分/JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩約15分)

【お問合せ】
THE ALFEE事務局 0570-09-3535 (月~土 10:00~18:00)

3月4日にフィリー・ソウル、ディスコをテーマに自身初のコラボ作を筒美京平と完成させたアルバム『CHANDELIER』を発表した石井竜也が、東京・銀座Geniusでリリースイベントを行った。
石井がプロデュースしたこのイベントはアルバム購入者を対象としたもので、120倍もの倍率で当選したファンは80s代のディスコをテーマに身をまとい、会場にて当時を思い出しつつ乱舞した。

石井の登場が遅れるというハプニングがあったものの、親友で大物TV局プロデューサー本郷二郎氏が時間を繋ぐ形で登場。
途中のDJタイムでは石井竜也、米米クラブの中から厳選されたダンスナンバーにファンも踊り狂うというシーンも。

イベントスタートから約50分遅れて登場した石井はリード曲「DANCE IN LOVE」を熱唱。
インタビューアーを交えたトークショーでは石井節炸裂の爆笑トークで更に会場はヒートアップした。
また、リードシングル「DANCE IN LOVE」のCD購入者を対象に、CDジャケットに使用された本人直筆のイラスト原画の贈呈式も行われた。



ニューアルバム「CHANDELIER」を引っさげて5月から全国ツアーを敢行する石井だが、米米クラブの新譜が届くとの噂もあったりとまだまだ目が離せそうにない。


【LINK】
石井竜也オフィシャルサイト:
http://www.t-stone.com/
http://www.sonymusic.co.jp/tatuya/

本郷二郎オフィシャルブログ:
http://ameblo.jp/hongo-jiro/


【リリース情報】
『CHANDELIER』
SMR
NOW ON SALE!
【初回限定盤】
SRCL-6953~4 / ¥3,800(tax in.)


【通常盤】
SRCL-6955 / ¥3,059(tax in.)

アリナミンRのCMソングとしてお茶の間に力強い歌声を響かせているシンガーソングライターJYONGRIの新曲「Maybe Someday」が今話題のリーディングドラマ「もしもキミが。」テーマソングに決定した。

今月17日から公演がスタートしたリーディングドラマ『もしもキミが。』(2009年4月17日(金)~25日(土) @TOKYO FMホール)は原作が大人気ケータイ小説で、単行本化された書籍はシリーズトータルで80万部を売り上げるベストセラーになっている作品 (原作・ゴマブックス刊)。
旬の若手俳優たちが、日替わりの組み合わせでリーディング公演に挑む。
舞台の上は男女の俳優ふたりだけのリーディング形式で上演され、『20世紀少年』の堤幸彦監督による演出、出演者は男性陣が向井理、石垣佑磨、中尾明慶、女性陣が芦名星、木南晴夏、佐津川愛美とドラマ・映画に活躍中の面々が揃った話題作である。
今回、JYONGRI自身が経験した出会いと別れをもとにつくられた「Maybe Someday」、彼女の優しく力強いミディアムナンバーが「もしもキミが。」制作スタッフの目に留まり「この作品にぴったり!」と急遽大抜擢された。JYONGRI自身、リーディングドラマとのコラボレーションは初の試みで「今から観に行くのが楽しみ!舞台の盛り上げになれば♪」と胸を躍らしている。

今月4月29日には「もしもキミが。」テーマソング曲にもなっている「Maybe Someday」がシングルリリースされる。「アリナミンR」TV CM、DHC「プラチナホワイトベースメークシリーズ」TV CMと全曲タイアップ、収録曲全てに彼女の異なる魅力がつまったスペシャルなCDになっている。
4月20日からはアリナミンHPにて「Maybe Someday」(ピアノ弾き語りVer)着うたフルのプレゼントキャンペーンが先着10,000名様に行われる。
→詳しくはアリナミンHP http://alinamin.jp/へ。

出会いと別れが一度に訪れるこの時期、少し心が弱くなった時に一歩前に進ませてくれる「Maybe Someday」、彼女の歌がテレビ、舞台といたるところで鳴り響く。昨年の音楽活動に専念する為の休学を経て、春からは大学に復帰したJYONGRI。今冬、初の全国ライブツアーで多くのファンからもらったエネルギーをつめこみレコーディングした「Maybe Someday」が彼女の代表曲になる日も近いだろう。

【リリース情報】
『Maybe Someday』
4.29 ON SALE
TOCT-45001 / ¥1000(tax in.)


【収録曲】
1.Maybe Someday 
アリナミンR TVCMソング(登場篇)
日本テレビ系 「スッキリ!!」 4月テーマソング

2.Special
DHC「プラチナホワイトベースメークシリーズ」CMソング

3.First Kiss
コジマ「フレッシュグレー」CMソング
読売テレビ 「にけつッ!!」 エンディングテーマ
4.Maybe Someday-Instrumental-
5.Special-Instrumental-
6.First Kiss-Instrumental-


オフィシャルHP
http://jyongri.fc.yahoo.co.jp/

特集:GIRL's STYLE Vol.1 - JYONGRI


4月22日に発売するつるの剛士カバーアルバム「つるのうた」。
先行配信した着うた「M」が4月1日付けのレコチョクデイリーランキングで1位を獲得したこのカバーアルバムは、プリンセスプリンセス「M」や杏里「オリビアを聴きながら」などバラード中心の選曲だが、そんなアルバムの中に異色の名曲?がアルバム最後を飾っている。

その曲はアニメ「聖闘士星矢」の初代テーマソング「ペガサス幻想(ファンタジー)」。
大の「聖闘士星矢」ファンであるつるの剛士がカラオケに行くと必ず1曲目に歌う楽曲で、本人の熱い熱い希望で収録された。

また、つるの剛士のブログ"つるたけ日記"で、今回の「ペガサス幻想」のドラムはTBS「からくりテレビ」の小倉優子音楽隊で親交があるLUNA SEAの真矢が担当していることも発表。
レコーディングを振り返るつるの剛士は「今回は"小宇宙(コスモ)一発レコーディング"で収録しました」と興奮気味にコメント。

パワフルヴォーカルつるの剛士とパワフルドラム真矢のコスモ出まくりコラボ。
現在、レコチョク他着うたサイトにて着うたも配信中!


【LINK】
オフィシャルサイト:http://www.tsururock.com/index2.html
オフィシャルブログ:http://yaplog.jp/tsurutake/


【リリース情報】
つるの剛士カバーアルバム
『つるのうた』
PONY CANYON
4.22 ON SALE!
【CD+DVD】
PCCA-02896 / ¥3,500(tax in.)


【CD】
PCCA-02897 / ¥2,940(tax in.)

沖縄出身3人組ユニットPENGIN(ペンギン)の6月10日(水)にリリースされる3rd Single「朝ANSWER」の着うた(R)先行配信が4月16日からスタートした。

「朝ANSWER」は、4月~6月のテレビ東京系アニメ「銀魂」エンディングテーマ。
4月16日からスタートした着うた(R)は、「銀魂」エンディングテーマの着うた(R)配信日初日のレコチョクの着うた(R)ダウンロード数及び着うた(R)デイリーラインキングにて1位を記録し、見事2冠を達成した。
「銀魂」エンディングテーマとして、歴代最高のスタートをきった。
PENGINが担当する「銀魂」エンディングテーマのOAは6月いっぱいまでなので、OAをチェックし着うた(R)をゲットしよう。

今後、PENGINは全国各地でラジオ局主催のイベントやインストアライヴに出演し、「朝ANSWER」を生演奏で届けていく予定。


PENGIN オフィシャルサイト
http://www.pengin-music.com


【リリース情報】
3rd single
「朝ANSWER」
6.10 ON SALE!
ESCL-3206 / ¥1,050 (tax incl.)


Yacht. JAPAN CIRCUIT初出演決定



yachtwillywilly.html
4月10日(ヨットの日)に自主初企画ライブYacht. presents 「Ready Steady A-GO-GO」を開催した大阪出身の4人組ロックバンドYacht.(ヨット)が、5月30日(土)に開催される『rockin'on presents JAPAN CIRCUIT -vol.46-』と、7/31(金)開催の 『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009』に初出演が決定した。

5月30日の「rockin'on presents JAPAN CIRCUIT -vol.46-」には、細美武士の新バンド「the HIATUS」と、BEAT CRUSADERSの出演も決定している。

Yacht.は4月15日にリリースされた3rd mini Album「Willy Willy(ウリィーウリィー)」を引っさげ参戦する。
タイトルの如く嵐を巻き起こしそうなYacht.。
今後の動向をチェックだ。


【LINK】
Yacht.オフィシャルサイト:http://www.yacht-music.com/
日本テレビ系「PRIDE&SPIRIT 日本プロ野球2009」のイメージソングとして、新人としては異例の大抜擢となったONE☆DRAFTの「情熱」
このプロモーションビデオに読売巨人軍の坂本勇人内野手が特別出演することとなった。

坂本選手の撮影は4月10日にメンバー全員が立ち会う中、東京ドームで行われた。
緊張感漂う中、坂本選手の魅力が凝縮された素晴らしいシーンが撮影された。

メンバーのメインシーンは翌日4月11日に都内某倉庫をライブハウスに大改造し撮影遂行。
ONE☆DRAFTオフィシャルサイトほかで「ライブで"情熱"を発散したい男子、大募集!」と告知をした所、10代~20代前半の男子が某倉庫に大集合、総勢250名の男たちが激しく盛り上がるライブシーンの撮影となった。
興奮状態の男たちの中に囲まれ、情熱ほとばしるライブを行ったONE☆DRAFTもいつも以上にハイテンションで異常な盛り上がりを見せたライブシーンは必見だ。

帝京高校野球部出身で野球をこよなく愛するONE☆DRAFTメンバー3人と、現役プロとして大活躍中の坂本選手との夢のコラボレーション。
今後、音楽界&野球界を牽引する二組がタッグを汲んだプロモーションビデオの完成は、もうまもなく。


ONE☆DRAFT オフィシャルサイト http://www.onedraft.net/

【リリース情報】
New Single
「情熱」
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
5.13 ON SALE!


国内最大JAZZ FESTIVAL開催決定

今年で8年目を迎える国内最大のジャズ・フェスティバル『TOKYO JAZZ FESTIVAL 2009』の開催が決定し、大西順子トリオ、ルー・ドナルドソン、quasimodeら豪華ラインアップが発表された。

なかでも注目すべきは、ジャズの名門レーベルであるブルーノートの創立70周年を祝う超豪華セッション「BLUE NOTE RECORDS 70th Anniversary Super Jam」
ブルーノートを代表する大御所ルー・ドナルドソンと、日本ジャズ・シーンのNO.1若手グループ quasimodeの共演は必見だ。

ルー・ドナルドソンquasimode

今後、更にブルーノート関連アーティストたちがこのセッションに参加する予定とのこと。今後の発表にも注目したい。

ルー・ドナルドソンは、先日1月27日ニューヨークにて、ジャズ・アット・リンカーン・センター内のジャズクラブ「ディジーズ・クラブ・コカコーラ」において、ブルーノート70周年キック・オフ・パーティにも出演し、「アリゲイター・ブガルー」などのヒット曲を演奏し大喝采を受けた。

彼のこの最新ライブ映像はブルーノート70周年記念特設サイトで見ることが出来るので、こちらも是非チェックだ。


【イベント情報】
『TOKYO JAZZ FESTIVAL 2009』
9月4日(金)、5日(土)、6日(日)
東京国際フォーラム・ホールA
詳細はTOKYO JAZZ FESTIVAL 2009公式サイトへ


【LINK】
ブルーノート70周年記念特設サイト:http://emij.jp/bn70th/
大西順子:http://emij.jp/junko/
quasimode:http://emij.jp/quasimode/
ルー・ドナルドソン:http://emij.jp/jazz/


特集:高い精神性、溢れる躍動感。ふたつがここで調和した。


特集:僕に影響を与えたJAZZアルバム[曲]
コブクロがニューシングル「虹」の発売日となる4/15、東京タワーでアコースティックイベントを行った。

このイベントはラジオの公開録音として抽選で選ばれた30人を前に行われたプレミアムライブで、触れられるほどの距離でのパフォーマンスに感動で涙を流すファンも。

アーティストのプロモーションとして東京タワーが虹色に染められる「ダイヤモンドヴェール」が使用されるのは初めてのことで虹色に染まった東京タワーの大展望台でコブクロは「虹」や「蕾」等4曲を、マイクを使わずに熱唱!


さらにこのパフォーマンスの様子は4/25〔土〕20:00-20:30 TOKYO FM「Tokyo Tower DIAMOND VEIL」で放送されることが決定した。

オフィシャルサイト
http://wmg.jp/artist/kobukuro/index.html




「虹」
NOW ON SALE
WARNER MUSIC JAPAN

【初回限定盤(CD+DVD)】
WPZL-30118¥1,500


【通常盤】
WPCL-10668¥1,200




尾崎豊が亡くなる前年の1993年に行った「BIRTH」ツアーの初日である横浜アリーナでのライブ映像が発見され、尾崎の着うたフル(R)をDoCoMo、SoftBankに先駆けて配信するauのユーザ特典映像として配信されることが決定した。
配信開始は尾崎豊の命日である4月25日。

同ツアーの最終日の模様などはすでに商品化されているが、初日の模様は数曲商品化されたり、テレビで放送されたもののほとんどは手付かずのまま、ソニーの倉庫に保管されていた。
今回はその中から数曲のほか、アルバム「誕生」のレコーディングスタジオで談笑する尾崎豊の未公開映像も合わせて収録される。
20代~30代の女性を中心に絶大な人気を誇るシンガーソングライターの安藤裕子が6年目にして初めてリリースしたベスト盤が話題になっている。(オリコンデイリーチャート初登場3位 4/14付)
収録曲数のボリュームもさることながら、初回盤には本人がこのベスト盤のために書き下ろした15,000字に及ぶ手記も付いており、超豪華仕様になっているところも好調の理由の一つであろう。

'05年に永作博美出演の日本酒のCMに起用された「のうぜんかつら(リプライズ)」が大きな反響を呼び、着実にファン層を広げてい った彼女。
一瞬にして惹き込まれるその独特な歌声と、人の暮らしの中にそっと入っていく様に、愛やいのちを綴った詞世界。

タイアップ重視の最近の音楽業界では珍しく、堅実なプロモーションで独特の立ち位置を築きあげている。
このベスト盤リリース後に行われるツアーは、全国8公演。
東京は国際フォーラムA、大阪はグランキューブという、自身としてこれまでで一番大きなホールとなる。
今年は、夏フェスの大きなステージも決定している安藤裕子から目が離せない。

【リリース情報】

安藤裕子 6年間の軌跡 究極のベスト盤、遂に発売!!
『THE BEST03'~09'』
CD+DVD CTCR-14627/B ¥3,900

CD2枚組  CTCR-14628~9 ¥3,400



【ライブ情報】

『安藤裕子 LIVE 2009 "THE BEST"』

5/16(土)Zepp Sendai
5/24(日)SHIBUYA-AX  SOLD OUT!
5/29(金)愛知県勤労会館
6/05(金)Zepp Fukuoka
6/07(日)クラブクアトロ
6/12(金)Zepp Sapporo
6/21(日)国際会議場メインホール
6/26(金)東京国際フォーラム ホールA

オフィシャルサイト
http://www.ando-yuko.com/

特集:Girl'S STYLE Vol.17 安藤裕子




KAME&L.N.K(カメ・アンド・リンク)が4月15日に1年8ヶ月ぶりとなる待望の2ndアルバム『POP BOX』をリリースした。
今作は、明るくアッパーなカメリンらしい楽曲に加え、切ないバラードや80'DISCOなど新境地を開拓、HIPHOPの枠を超えたカメリンのポップワールドが満載の話題作。
「POP BOX」は「カメリンのPOPSをすべて詰め込んだ、おもちゃ箱のようなアルバム!」とMC・KAME。「超ベスト盤」と呼ぶにふさわしい作品が完成した。

フジテレビ「めざましテレビ」、TBS「はなまるマーケット」でも紹介され、スーパーの豆腐売り場でも流れ、TO-FU親子とのコラボでも話題になった豆腐ソング「I LOVE TOFU」。
TBS系全国ネット「CDTV」オープニングテーマで、今注目の若手俳優:田中圭主演のドラマPVが胸キュンの卒業ソング「school life」。
HOME MADE 家族のMICROとのスペシャルコラボとなった先行配信曲「詩GO TO人」では、10年前、インディーズ時代に組んでいたTHREE RIVERS[KAME, MICRO(from HOME MADE 家族), TUT-1026]の再結成も。
「久しぶりに面白いことをやろうよ」と制作をはじめ、「詩」を「人」に「GO TO(届ける)」という、リスナーへの想いがこもった楽曲となった。
さらに「熱く夢を語れますか?変わらぬ笑顔で笑ってますか?」というフレーズが印象的な、学校法人河合塾学園 専門学校トライデントのCMソングとして東海エリアで大量O.Aされた「DREAM COME TRUE」。
この他シングル4曲、配信シングル2曲、タイアップ7曲含む全16曲を収録。

さらに初回限定DVDは新作「詩 GO TO人」を含む、全8曲のMusic Clip集付+初ワンマンツアーの購入者特別予約特典付。
その初ワンマンツアーには、HOME MADE家族・MICROの全箇所ゲスト参加も決定した。
今後のKAME&L.N.Kにますます注目だ。

【ライブ情報】
『KAME & L.N.K LIVE TOUR 2009』
5月16日 大阪 CLUB DROP
5月23日 東京 SHIBUYA BOXX
6月6日 名古屋 OZON

オフィシャル ホームページ
http://www.kame-lnk.com

【リリース情報】
『POP BOX』
EMI MUSIC JAPAN
4.15 ON SALE!
【初回限定盤】
TOCT-26807 / ¥3,200(tax in.)

【通常盤】
TOCT-26808 / ¥2,500(tax in.)

4/8レコチョクより独占先行配信がスタートした、May J.(メイ・ジェイ)の『Garden feat. DJ KAORI, Diggy-MO',クレンチ&ブリスタ』が、レコチョク着うた(R)ウィークリーチャート初登場3位の好スタートを切った。
さらに、レコチョク待ちうたチャート、レコチョク着うたクラブうたチャートでも1位を獲得し、有線でも問い合わせが殺到中。
 
『Garden』は10年前にミリオンヒットした、「さあ みんなここに 愛の庭に」というフレーズと弦が印象的なSugar Soul feat.Kenjiの名曲。
今回のMay J.の『Garden』は、DJ KAORIがプロデュースし、フィーチャリングにSOUL'd OUTのDiggy-MO'、クレンチ&ブリスタを迎えたパーティチューンに仕上がっている。

「J-POP CLASSIC!!あの名曲"Garden"のカバーということで、オリジナルの楽曲がもつ雰囲気をいかしつつ、MayちゃんらしいYoung&Freshな2009年バ-ジョンの新しい"Garden"に仕上がってると思うのでみんな聞いてくださいね~ COME TO OUR "Garden"!!!」

と、DJ KAORIが語るように、オリジナルよりもアップテンポな曲調に見事に復活した。

May J.はこの春、EXILEや倖田來未、東方神起などが所属するリズム・ゾーンにレーベル移籍し、この『Garden feat.DJ KAORI、Diggy-MO'、クレンチ&ブリスタ』を含むMay J.の移籍第1弾アルバム『FAMILY』が5月27日にリリースされる。
また、このアルバムにはキマグレンとのコラボレーション楽曲『もし君と... with キマグレン』、DAISHI DANCEプロデュース、作詞が松尾KC潔の『旅立つ君に』など多彩なアーティスト、プロデューサーが参加したアルバムに仕上がっている。


【リリース情報】

『FAMILY』
5.27 ON SALE
avex

【初回盤】(写真上)
RZCD-46137/B / ¥2,940(tax in)





【通常盤】(写真下)
RZCD-46138 / ¥2,100(tax in)






オフィシャルサイト
http://may-j.com/
オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/mayj/

注目度No.1 THE BAWDIES

インディーズで2枚のアルバムをリリース、昨年既にワンマン・ライヴを渋谷クラブクアトロにて大成功させた、現在注目度No.1の実力派ロックンロール・バンド、THE BAWDIES(ザ・ボゥディーズ)がいよいよメジャー1stアルバム『THIS IS MY STORY』を4/22(水)にリリースする。

メンバーが敬愛するリトル・リチャード、レイ・チャールズに代表されるリズム&ブルース、ロックンロールをルーツとして、唯一無二の圧倒的ボーカルを武器に、ロックンロールの本来持つピュアな魅力+エネルギーをストレートに伝える楽曲とライヴが各地で噂を呼び、現在全国各地でその人気は上昇気流に乗っている。

現在、音楽専門チャンネルSpace Shower TVのヘビーローテーション「POWER PUSH!」、そしてMUSIC ON! TVのヘビーローテーション「M-ON! RECOMMEND」、数々のヒット曲を発信し続けている大阪のFM局、FM802での4月ヘビーローテーションを獲得している等、ラジオ各局のパワープレイ、音楽専門誌や各雑誌など、今回のメジャーでのリリースを機に大型露出を予定している。
アルバムリリース直後、5/10からは千葉LOOKを皮切りに全国29箇所に及ぶ、全国レコ発ツアーがスタート!福岡、仙台、新潟、名古屋、大阪、東京ではワンマンライヴも予定。本年度最注目株の彼らの動向に要注目だ。


【リリース情報】

メジャーファーストアルバム
『THIS IS MY STORY』
4.22 ON SALE
ビクターエンタテインメント

VICL-63294 / ¥2,500 (tax.in)




【ライヴ情報】

『"THIS IS MY STORY" TOUR 2009』

5/10(日) 千葉 LOOK
5/17(日) 郡山 CLUB #9
5/19(火) 秋田 Club SWINDLE
5/20(水) 盛岡 CLUB CHANGE
5/21(木) 八戸 ROXX
5/23(土) 札幌 (詳細は3月上旬発表!!)
5/25(月) 青森 SUNSHINE
5/27(水) 高岡 Clover Hall
5/28(木) 金沢 vanvan V4
5/30(土) 岐阜 CLUB ROOTS
6/4(木)  高崎 club FLEEZ
6/6(土)  豊橋 CLUB BIRTH
6/7(日)  京都 磔磔
6/9(火)  松山 Bar Caezar
6/10(水) 高松 DIME
6/12(金) 神戸 VARIT.
6/13(土) 広島 NAMIKI JUNCTION
6/15(月) 鹿児島 SR HALL
6/16(火) 大分 T.O.P.S
6/18(木) 長崎 DRUM Be-7
6/19(金) 福岡 DRUM SON (ワンマン)
6/21(日) 岡山 PEPPER LAND
6/22(月) 浜松 窓枠
6/26(金) 仙台 enn (ワンマン)
6/27(土) 新潟 CLUB JUNK BOX mini (ワンマン)
7/3(金)  名古屋 APPOLO THEATER (ワンマン)
7/4(土)  梅田 Shangri-La (ワンマン)
7/11(土) 渋谷 CLUB QUATTRO (ワンマン)

その他イベント
『SWEET LOVE SHOWER 2009 SPRING EXTRA-FREE』
5/16(土) 大阪城音楽堂

『SAKAE SP-RING 2009』
5/31(日) 名古屋・栄 LACHIC他

詳細はこちらへ
http://sakaespring.com/

オフィシャルサイト
http://thebawdies.com/
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A022100.html
http://www.myspace.com/SEEZRECORDS

夏フェスにYellow Magic Orchestra

昨年8月に新たな夏のフェスティバルとして開催された「WORLD HAPPINESS」が今年も開催される。場所は前回と同じ夢の島公園陸上競技場で、日時は8月9日。

今年の注目のラインナップは、昨年トリを務めたHASYMO(高橋幸宏+坂本龍一+細野晴臣)が、Yellow Magic Orchestraとして出演。昨年は「MELTDOWN FESTAIVAL」で使用されていたYellow Magic Orchestra名義が、ついに国内で披露される。そのほか、ムーンライダーズ、スチャダラパー、Chara、LOVE PSYCHEDELICO、ASA-CHANG&巡礼、mi-gu、相対性理論などの豪華アーティスト8組が決定している。

「WORLD HAPPINESS」は、都心から東京メトロ(有楽町線・新木場)で行けるアクセスの良さが最大のメリット。しかも、会場のそばには広大な森林も広がり、レジャーシートを広げ子供から大人までのんびりと楽しめるフェスとして好評を博している。1万人の観客が一緒になって、素晴らしい音楽に浸ることができるという、数ある夏フェスの中でも珍しい、"老若男女対応"のロック・フェスといえる。

■WORLD HAPPINESS 2009
日時:8月9日 (日)、開場 12:00/開演 13:00(終了予定 20:00)
場所:夢の島公園陸上競技場(※雨天決行、荒天中止)
【出演者】
Yellow Magic Orchestra
http://www.commmons.com/index.html
ムーンライダーズ
http://www.moonriders.net/
スチャダラパー
http://www.schadaraparr.net/
Chara
http://charaweb.net/
LOVE PSYCHEDELICO
http://www.lovepsychedelico.net/index.html
ASA-CHANG&巡礼
http://www.junray.com/
mi-gu
http://www.office-augusta.com/araki/
相対性理論
http://mirairecords.com/
and more...   追加アーティスト近日発表予定!!

チケット料金(税込):
ブロック指定:¥8,500 小学生:¥1,050 親子チケット:¥9,000(大人1名・子供1名)
※チケット発売日:5月31日(日)
※全券種レジャーシート付(レジャーシート持ち込み禁止です)   
※指定されたブロック内に整理番号はありません。
※未就学児童は無料です。
※小学生のみでの入場はご遠慮ください。
※お問い合せ:ホットスタッフ・プロモーション/03-5720-9999
http://www.red-hot.ne.jp
オフィシャル・サイト:http://www.world-happiness.com/


今年の4月23日でついに結成20周年を迎える"フラワーカンパニーズ"の結成20周年記念サイトが4月15日にオープンした。
サイト内には、これまでの活動を振り返る『フラカン20周年記念写真館』など20年の歴史を存分に楽しめるコンテンツ満載な上、メンバー曰く「これまでほぼ無縁だった」フラカン初の携帯企画として、FLASH待ち受けカレンダー、デコメなどが「ご祝儀」として無料配布される。

FLASH待ち受けカレンダーはその名も『中年中学生日記』。
2002年メジャーを離脱し、自らのレーベル「Trash Records」を立ち上げた際発売した7枚目のアルバム『吐きたくなるほど愛されたい』収録曲の「中年中学生」にちなんで名付けられた。
このFLASH待ち受けカレンダー『中年中学生日記』は、3ヶ月毎に『中年中学生日記・春号』、『中年中学生日記・夏号』、『中年中学生日記・秋号』、『中年中学生日記・冬号』と1年間4回に渡って連続配信される。
カレンダーとして使用できるだけでなく、毎週メンバーから芸暦20年だからこそ言える、味わい溢れるメッセージが届くほか、ランチタイムや、ライブの日だけ現れる"スペシャルアニメーション"や"かくれキャラ"などのサプライズも沢山仕掛けられており、フラカン独特の遊び心で忙しい日々を送る大人たちに「ニヤリとした癒し」を与えること受けあいの一品となっている。

フラワーカンパニーズは、1989年、名古屋で中学・高校の友人4人で結成。
1995年アンティノス・レコードよりメジャーデビューするも、2001年レーベルを離脱、2002年には自らのレーベル「Trash Records」を立ち上げ活動を続け、パワフルなライブ活動を通して沢山のアーティスト達からリスペクトを集める"日本一のライブバンド"。
昨年、7年8ヶ月ぶりに12枚目のアルバム『たましいによろしく』と20枚目のシングル『この胸の中だけ』をSony Music Associated Recordsより同時発売し、メジャー復帰。

結成20周年を迎える今年は、バンド結成記念日前日である4月22日(水)に地元・名古屋 E.L.L.で"フラカン20周年ライブ・イヴ"としてワンマンライブを行い、更にバンド結成記念日当日の4月23日(木)は京都 磔磔にて、"フラカン生誕20周年記念日祭"としてワンマンライブを行う。
ここから来年の4月23日まで1年間"結成20周年記念イヤー"として、これまで通り精力的なライブ活動を中心に、様々な活動を展開する。


【LINK】
オフィシャルサイト
http://www.flowercompanyz.com

フラワーカンパニーズ結成20周年記念サイト
http://www.flowercompanyz20.com
今年3/1に、メンバーが7人から元J SOUL BROTHERSのメンバー7人を新メンバーとして迎え、新たに14人グループとして始動した「MONSTERグループ EXILE」が、新生EXILEとして初のシングルとなる「THE MONSTER ~Someday~」がオリコンデイリーチャート1位とロケットスタートを切った。

今作のトヨタWISHのCFソングとして既にお馴染みのリード曲「Someday」はボーカルATSUSHIが作詞を担当し、

「この曲は今のそのままの僕らと、ファンのみなさんに宛てて書いた歌詞です。一曲の中に"君"と"あなた"が両方存在しているのですが、これは両方ともファンのみなさんのことです。そしてSomedayと言う言葉は、終わることのないこの旅路に、いつの日かみんなHAPPYでありますようにという、願いを込めたタイトルです。
いつもそうですが、本当に今回のこの歌詞にも、僕は嘘はないと思ってます!!ライブでこの曲で、みなさんと一緒に盛り上がりたいです!!そしてもう一曲、「愛すべき未来へ」という曲も、僕が未来と子供たちへ書いた歌詞なので、そちらの方も楽しみにしていてください☆」

とオフィシャルサイト内でコメントし、リーダーHIRO氏も

「14人形態となったEXILEの第1弾Single『THE MONSTER~Someday~』が、オリコンチャート1位を獲得することができ、本当に嬉しく思います。これもみな、いつも温かい応援をしてくれているファンの皆様のおかげだと思っています。ありがとうございます!!この作品は僕らEXILEの想いと、これからも変わらない強い信念がたくさん詰まった、 そして僕らの新しい扉の第一歩の作品となっています。今後も僕らはたくさんの可能性に挑戦しながら、今までの想いを継承し、初心を忘れず、社会貢献出来るようなアーティストを目指していきたいと思っていますのでこれからも宜しくお願い致します!」

とコメントを寄せている。

また、既に放送しているEXILE初の冠番組「EXILE GENERATION」(日本テレビ系列)に加え、2つ目の冠番組「EXH~EXILE HOUSE」(TBS系列)が土曜日深夜24:00~スタート。
初回放送では、音楽番組史上最大級とも言えるスタジオセットを組み、EXILEの「Someday」や「Choo Choo TRAIN」などをパフォーマンス予定。第一回ゲストとして明石家さんま氏が登場し、EXILEとのトークセッションも注目が集まる。
新生EXILEとして5月より全国ツアーを予定している「MONSTERグループ EXILE」は、更なるエンタテインメントの可能性にチャレンジし、人々に「夢」「希望」を与えてくれるだろう。


【リリース情報】

「THE MONSTER~Someday~」
NOW ON SALE
avex

【CD+DVD】
RZCD-46213 / 1,890(tax in.)


【CDのみ】
RZCD-46214 /1,260(tax in.)


【リンク】
EXILE オフィシャルホームページ
http://exile.jp/index.html

4月10日にデビュー・ミニアルバム『TIGARAH !』をリリースしたTIGARAHが、発売日の夜にHEARTLAND六本木でフリーライブを開催した。
ゲストPercussinonist、KTa☆brasilとの熱いガチンコセッションの模様をMTV BRASILが収録、このライブシーンにTIGARAHのインタビューを交えた動画をWebにアップした。
動画はMTV BRASILのブログの他、YouTubeにもアップされている。
デビューしたてのバイレ・ファンキガールTIGARAHをこの機会にチェックしよう。

MTV BRASIL
http://mtv.uol.com.br/blognoie/blog/funkeira-japonesa-lan%C3%A7-mini-%C3%A1lbum

YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=kXBRLfnByeI

TIGARAHは、現在アメリカでのプロモーションの為渡米、ロス、ニューヨークでライブを行い5月13日に帰国する。
そして、7月には待望のフル・アルバムのリリースも決定した。
今後のTIGARAHの情報に乞うご期待!


【LINK】
TIGARAH MySpace
http://www.myspace.com/tigarah

TIGARAH Official HP
http://www.tigarah.co.uk

excite公式KTa☆brasil(ケイタブラジル)blog
http://ktabrasil.exblog.jp/

TIGARAHプレイリスト
『ステージに上がってガン踊りしたい曲』
/playlist/87899


【リリース情報】
Mini Album
『TIGARAH!』
ファイルレコード
FRCD-192 / ¥ 1,575(tax in.)
4.10 ON SALE!


under.html
今年結成10周年を迎えたアンダーグラフが、それを記念した10大プロジェクトが本格始動した。まず、その第1弾として、シングル「心の瞳」が4/15にリリースされた。この曲のラスト、クライマックスで流れる大合唱は、2008年10月から全国20カ所で行われたツアー「アンダーグラフ live tour'08 vol.2 〜六十四泊六十五日 乃 楽園〜」に参加したファン全員の声。全会場の客席にマイクを立て、ファンの大合唱を録音。それが「心の瞳」の音源に収録されている。ファンと共に作りあげた1曲だ。

オフィシャルサイト(http://www.under-graph.com/)では、「心の瞳」リリースに続くプロジェクトが本日発表になった。第2弾は、「 1 0 t h   a n n i v e r s a r y   t o u r~素晴らしきジャパニーズロックファイターズ~」の開催だ。全6公演となるこのツアーはVSイベント。各会場、ランクヘッド、音速ライン、シュノーケル、スムルースといった、アンダーグラフの素晴らしき盟友がかけつける。いずれも日本のロックシーンの第一線で活躍する凄腕バンドばかり。10周年にふさわしい饗宴となりそうだ。

そして、第3弾は待望の4thアルバムリリースだ。タイトルは『この場所に生まれた僕達は いつも何が出来るかを考えている』(5/27発売)。"命"と"生きる歓び"をテーマとした、アンダーグラフ初のコンセプトアルバムとなる。

4/15リリースのシングル「心の瞳」と、このアルバムを両方購入すると、スペシャルプレゼントがもらえるチャンスが用意されている。様々な賞が用意されているが、アンダーグラフ出張ライブ(1名様)や、次回のツアー全会場に無料で入場できるフリーパスポート(3名様)など、スゴイ賞品が用意されている!激レアなスペシャルプレゼントが盛りだくさん。

10大プロジェクトの詳細は、今後も続々と詳細が発表されていく。精力的に動き出したアンダーグラフに注目だ!

■アンダーグラフ オフィシャルサイト
http://www.under-graph.com/

YOUNGSHIM × PUSHIM TV共演

先行配信中の新曲「Distance」が、レコチョク クラブ・フルにてデイリーチャート3位 (4月6日付)を記録するなど、15日発売の1stフル・アルバムに注目が集まるR&Bシンガー・YOUNGSHIM
その彼女がオープニング・テーマを歌う音楽番組『流派-R』にて、実姉であるPUSHIMを招いての姉妹対談がついに実現した。

日本が誇るクィーン・オブ・ジャパニーズ・レゲエ=PUSHIM。
その偉大な姉の背中を見つめながら音楽に目覚めたYOUNGSHIM。
レゲエとR&Bという、それぞれの音楽シーンを歩みながら深まる姉妹の絆。

プロを目指すきっかけやメジャーデビューまでの足跡、そしてPUSHIMプロデュース曲「Girls In Da House」の制作エピソードを交えながら、メジャーデビュー10周年を迎えたPUSHIMと、1stアルバムを完成させたばかりのYOUNGSHIMとの対談は、音楽ファン必見のインタビューといえる。

その他にも、CS音楽専門チャンネルMUSIC JAPAN TVで は「music japan リクエスト」(毎週月曜17:00~)のレギュラーが今週13日(月) からスタートし、活動拠点である大阪では、テレビ大阪『ナイトクルージング』の4月度マンスリー・プッシュアップ・アーティストとしてもYOUNGSHIM特集がオンエア中。
最新作 「Distance」はアルバム全体としての評価も高く、収録楽曲の「Is This Love ?」はiTunes Music Storeが期待の新人をピックアップする"今週のシングル"にも選ばれました。
彼女をじっくりと紹介するテレビ東京系『流派-R』YOUNGSHIM特集は、いよいよ今週オンエアです。

『流派-R』YOUNGSHIM特集
テレビ東京 4/17(金)26:00-26:30
その他、地方局の放送日は下記オフィシャルサイトでご確認ください。

『流派-R』オフィシャルサイト
http://www.endlesscom.net/ryuha/

【ライブ情報】

『FEVER』
4/24(金) 新木場ageHa
OPEN:23:00
LIVE:YOUNGSHIM DJ:MASTERKEY、HAZIME、O-KEN
 
『1st Full Album Release Live~Distance~』
6/5(金)梅田 Shangri-la
19:00/19:30

4/15(水)発売の1st Full Album「Distance」を お買い上げの方限定で、特別先行予約を行います。詳細はアルバムに封入された用紙をご確認ください。

【リリース情報】
New Album
『Distance』

NOW ON SALE
Knife Edge / PONY CANYON

PCCA-02891
¥2,625(tax in.)

YOUNGSHIMオフィシャルサイト
http://www.youngshim.net/
YOUNGSHIMオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/youngshim


YOUNGSHIM Special Intervew



平井堅『Ken's BarⅡ』5月発売

平井堅が行う人気ライヴ「Ken's Bar」の10周年を締めくくるニュー・アルバム『Ken's Bar Ⅱ』が5月27日に発売される。

「Ken'sBar」は1998年5月29日に開店。平井堅の「お酒やソフトドリンクや軽食をとりながら、リラックスした環境でライブを楽しんで欲しい」という気持ちから、本人自らが店長兼ボーカルを務め、ライブ全体をトータルプロデュースを担当、洋楽・邦楽問わず敬愛するアーティスト達の楽曲を歌い、時にはお客さんからのリクエストに応えるなどしている。2005年には東京ドームで開催、昨年5月29日に10周年を迎え、ビルボード東京では"Ken's Bar 10th Anniversary Special! "と銘打って限定150名を招待した。さらに、昨年のクリスマス・イヴには10周年を記念して横浜アリーナで"Ken's Bar 10th Anniversary Christmas Eve Special!"を開催し、来場した1万人を魅了した。

2003年にリリースされた『Ken's Bar』は、坂本九とのデュエット「見上げてごらん夜の星を」が話題になるなど、70万枚のセールスを記録している。第2弾となる今作も洋邦の数々の名曲を平井堅がカバーするほか、豪華アーティスト・ミュージシャンの参加が決定している。

【カバー曲】桑田佳祐「白い恋人達」、中島みゆき「わかれうた」、浜崎あゆみ
「LOVE~Destiny~」、ニーヨ「Because Of You」、ビリー・ジョエル「New York State Of Mind」、スティーヴィー・ワンダー「LATELY」、イーグルス「Desperado」など。
【参加アーティスト・ミュージシャン】
アクアラング、トニーニョ・オルタ、フランク・マッコム、小野リサ、亀田誠治、草野正宗(from Spitz)、蔦谷好位置、Nirehara Masahiro (from PE'Z)、本間昭光、美空ひばり 他

ラインナップを見ただけで期待の高まる『Ken's Bar Ⅱ』だが、その詳細や楽曲のオンエアはこれから徐々に解禁されていくという。

■平井堅コメント
「僕のコンセプトライブ「Ken's Bar」の開店10周年を記念して、コンセプトカバーアルバム『Ken's Bar Ⅱ』をリリースします。僕の大好きな名曲を尊敬している大好きなアーティスト・ミュージシャンに参加していただきました。海外からはブラジル人のギターの神様トニーニョ・オルタや大好きなアーティストのフランク・マッコム。そして、才能や人柄、音楽が大好きな草野マサムネさんや小野リサさんにギターとコーラスで参加していただいたり、そして歌の神様とあおいでいる美空ひばりさんと時を越えてデュエットさせていただきました。僕自身、棺おけに持っていきたい豪華な仕上がりになった1枚です」

■商品概要
『Ken's Bar Ⅱ』
2009/5/27 on sale
初回盤:DVD付き+紙ジャケット仕様
DFCL-1502-3
¥3,680
通常版:
DFCL-1504
¥3,059

■オフィシャルホームページ
http://www.kenhirai.net/


bwosunshineintherain.html
"B(バスト)、W(ウエスト)、O(オシリ)に効くダイエット・ソング"としてネット上で話題となっている「恋のラブ・オン・ミー」が、4月15日に発表されたUSEN総合チャート(洋楽)で4位に急上昇している。
これを歌うのは北欧スウェーデン出身の3人組BWO(ビー・ダブリュ・オー)。彼らの日本デビューアルバム『Sunshine In The Rain』(サンシャイン・イン・ザ・レイン)が4月15日に発売された。
「恋のラブ・オン・ミー」は、聞くと誰もが踊り出したくなる楽曲ということで、ダイエット・プロデューサーのショーン氏によってダイエット・エクササイズが考案。このエクササイズを踊って「1ヶ月で5Kgヤセる」という、BWO担当プロモーターのダイエットブログも4月1日から始まり、ちょうど発売日の4月15日の折り返し地点を過ぎ、楽曲への人気とともに、注目度も高まるっている。
■BWO ダイエットブログ
『美しき身体への道~BWO宣伝マンのふとらない話~』
http://bwo-diet.syncl.jp/

『Sunshine In The Rain』には、ヨーロッパでもヒットした、BWOの真髄とも言える哀愁感たっぷりの「サンシャイン・イン・ザ・レイン」、ダイエット・ソング「恋のラブ・オン・ミー」などに加え、ボーナストラックとして、DAISHI DANCEのリミックス楽曲と話題のHOUSE NATIONのリミックス楽曲も収録、全18曲収録のかなり満足度の高いアルバムとなっている。

■BWO avexオフィシャルサイトへ!
http://avexnet.or.jp/bwo

●配信情報
4/15よりアルバム全曲配信開始!
期間限定にて「恋のラブ・オン・ミー」の「着うたR」52円ショートver.をレコチョク 洋楽にて配信開始。
期間:4/15am5:00〜4/29am5:00

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの主催で7月19日・20日に横浜アリーナで行われるフェスティバル「NANO-MUGEN FES.2009」の出演アーティスト第2弾が発表された。

今回参加が決定したのは、ベン・フォールズと、昨年に続いての登場となるUK発ダンス・ユニットのヤング・パンクス、そして細美武士の新プロジェクトthe HIATUS、デビューしたばかりの新世代シンガー・ソングライター清竜人の4組。ベン・フォールズとヤング・パンクスは19日と20日の両日、the HIATUSと清竜人は19日のみの出演。

すでに発表されている出演アーティストは、主催のASIAN KUNG-FU GENERATIONとMANIC STREET PREACHERS、NADA SURF(両日出演アーティスト)と、19日出演のストレイテナーとOGRE YOU ASSHOLE、20日出演のスピッツとサカナクション。ベテランから新人、洋楽邦楽の垣根を越えた、昨年を上回る豪華ラインナップが揃った。

「NANO-MUGEN FES.」出演アーティストによるコンピレーションアルバム「ASIAN KUNG-FU GENERATION presents "NANO-MUGEN COMPILATION 2009"」は、7月1日にリリース。アジカンの新曲も収録予定。
 
〈NANO-MUGEN FES.2009〉
【日程】7月19日(日)、20日(月)
【会場】横浜アリーナ
【チケット代】19日券 20日券 各9,600円(全自由・税込)
【出演】ASIAN KUNG-FU GENERATION/MANIC STREET PREACHERS/BEN FOLDS/NADA SURF/THE YOUNG PUNX!(以上、19日・20日)/ストレイテナー/the HIATUS/OGRE YOU ASSHOLE/清竜人(以上、19日)/スピッツ/サカナクション(以上、20日)ほか
http://www.nano-mugen.com
INFO:ディスクガレージ 03-5436-9600 (平日12:00~19:00)

日本ではまだ無名の5人組バンドFACTが、アメリカ西海岸の名門レーベル『Vagrant Records』と正式契約、世界デビューすることが決定した。
メジャーデビュー後に世界進出している例は多々あるが、デビュー前のアーティストが海外のレーベルと正式契約して世界規模でリリースするのは日本人初と言っても過言ではない異例の事態だ。

記念すべき世界デビューアルバムのタイトルは彼らのバンド名である『FACT』
4月14日の北米のリリースを皮切りに、6月に欧州でのリリースが決定。
オセアニア、中南米、そしてアジアでも順次リリース予定で、日本では4月22日にProdigy、Muse、Sugarcultなどをリリースしてきた『maximum10』より国内盤「FACT」がリリースされる。

FACTは今年で結成10年。結成以降、Story Of The Year, Strung Outなど多くの海外アーティストとの国内共演、またマーキュリー所属のSthtterflyとの共演を含むUSでのライヴを経て、2007年にはKornやIncubusを輩出したUSインディー名門レーベル『IMMORTAL』が仕掛けた超豪華メンツ(Blink-182, Fall Out Boy, New Found Glory,MXPX, Mike Ezinger from Incubus, Sugarcult etc.)が参加したコンピ『A SANTA CAUSE』に参加、米国での評価を高めてきた。

その中で、現在彼らのUSのマネージャーとなる人物に出会い、INCUBUS, STORY OF THE YEARを手掛けた凄腕プロデューサーMichael"Elvis"Basketteを迎え、GREEN DAY,MY CHEMICAL ROMANCEなど世界最高峰のロック・バンド達の最新作を次々にグラミーに送り込んでいるChris Lord-Algeがアルバム全曲MIXと世界TOPクラスの制作陣でのU.S.レコーディングが実現。この音源が、NYの音楽関係者から高い評価を得て、遂に、アメリカ西海岸の名門レーベル『Vagrant Records』と正式契約となり世界デビューを果たす。

現在、ラウド・ロックの名門レーベル、Vagrant,Ferret,Trustkill,Centry MediaからFACTの他に、IWRESTLEDABEARONCE, GREELEY EATATES, MENPHIS MAY FIREという激ヤバ・メンツと共に、約60カ所、約2ヶ月半にわたる北米ツアー中。彼らのパフォーマンスが日本で観れるのは初夏頃になる予定。

また、日本ではその全世界デビューアルバム「FACT」のリリースに先駆け、未発表曲等を合わせた全17曲を、エレクトロ躍進の立役者であり今をトキめくED BANGER、Kitsune、DIM MAKからの刺客を含む、仏、英、米、加、蘭、日の驚愕ラインナップが華麗にリミックスしたアルバム「NIVAN RUNDER SOUNDRUGS」が4月15日に発売される。
日本からはBOOM BOOM SATELLITESや石野卓球等が参加している。


【LINK】
FACT official site:http://factjapan.com

世界デビューアルバム
『FACT』
MXMM-10001 / ¥2,690(tax in.)


驚愕ラインナップによる華麗なリミックスアルバム
『NIVAN RUNDER SOUNDRUGS』

【2CD】
MXMM-10002 / ¥2,690(tax in.)


【USB】
MXMM-10003 / ¥4,980(tax in.)

tou.html
3月25日にリリースした4thアルバム『The Secret Code』が4月13日付オリコンアルバム週間ランキングで2週連続トップ3入りと、今最も勢いに乗るボーカルグループ東方神起』がまたも快挙を達成。

勢いをそのまま、間隔をほとんどあけずに4月22日にリリースされるシングル収録の「Share The World」が4月15日付有線リクエストチャート(J-POP)で第1位に輝いた。同曲は、今年4月よりフジテレビ系 人気アニメ『ONE PIECE』のオープニングテーマとしてOAされており、4/9付レコチョクデイリーチャートでも自身過去最高位の3位にランクインする等、リリース前にして絶好調な滑り出しを見せている。

東方神起は5月より全国25万人動員のアリーナツアー『東方神起 4th LIVE TOUR 2009 ~The Secret Code~』を予定しており、各公演チケットが即完売となる中、7月に初の東京ドーム公演2days実施も発表。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。


東方神起オフィシャルファンクラブ「Bigeast」では初の東京ドーム公演を記念して新規入会キャンペーンを行っている。

東方神起オフィシャルサイト
http://toho-jp.net/ (PC・携帯共通)

2008年11月に発表した5thアルバム「VOICE」がオリコンアルバムチャート1位を記録、3/4にリリースしたカネボウKATEソングを完全コンパイルした「NO MORE RULES.」(5万枚限定盤)はリリース直後には完売。更に、台湾のJ-POPオリコンチャートで初登場1位&即完売を記録とアジアでもそのカリスマ性を不動のものにしている中島美嘉の全国ツアー"TRUST YOUR VOICE"が4月10日 座間ハーモニーホールからスタートした。



ヒット曲を中心に、中島美嘉の魅力が生で体感できる内容とあり、そのチケットの入手が困難となっていた約2年ぶりのツアー。
約4ヶ月に渡るロングツアーで中島美嘉が見せる様々な表情を是非その目で感じて欲しい。

また5/13にシングルをリリースすることも決定。今後も目が離せない。

【ライブ情報】
『MIKA NAKASHIMA CONCERT TOUR 2009TRUST OUR VOICE』

4/10(金)ハーモニーホール座間
4/12(日)市原市市民会館
4/17(金)大阪国際会議場・メインホール
4/18(土)大阪国際会議場・メインホール
4/25(土)名古屋国際会議場センチュリーホール
4/26(日)名古屋国際会議場センチュリーホール
4/28(木)東京国際フォーラム・ホールA
4/29(水)東京国際フォーラム・ホールA
5/4(月)米子コンベンションセンター
5/5(火)岡山市民会館
5/7(木)広島厚生年金会館
5/9(土)島根県芸術文化センター グラントワ
5/13(水)大宮ソニックシティ 大ホール
5/14(木)静岡市民文化会館
5/19(火)よこすか芸術劇場
5/23(土)福岡サンパレス
5/24(日)佐賀市文化会館
5/30(土)新潟県民会館
5/31(日)長野県県民文化会館
6/5(金)福井フェニックスプラザ
6/7(日)石川厚生年金会館
6/12(金)宮城県民会館
6/14(日)秋田県民会館
6/20(土)鳴門市文化会館
6/22(月)松山市民会館
6/23(火)高知県民文化ホール オレンジホール
6/28(日)大阪国際会議場・メインホール
7/3(金)鹿児島市民文化ホール第一
7/5(日)熊本市民会館
7/8(水)NHKホール
7/9(木)NHKホール
7/20(月)北海道厚生年金会館
7/22(水)大阪国際会議場・メインホール

追加公演
7/23(木)大阪国際会議場
7/26(日)東京国際フォーラム・ホールA
7/27(月)東京国際フォーラム・ホールA



New Single
「Over Load」
5.13 ON SALE
AICL-2013
¥1.223(tax in)



オフィシャルサイト
http://www.mikanakashima.com/

mimsguilt.html
全米1位「ディス・イズ・ワイ・アイム・ホット」で大ブレイクを果たしてから2年、ニューヨーク発スーパー・シンデレラ・ラッパー"MIMS"の2ndアルバム『ギルト』が4月15日に発売された。

2ndアルバム『ギルト』は、ラトーヤ、ナイス&スムース、キマニ・マーリー(ボブ・マーリーの息子)なども参加している豪華な内容。
デビュー・アルバムでも参加しているラトーヤが今回参加した楽曲「ラヴ・ローラー・コースター feat. ラトーヤ」はレコチョクの洋楽デイリーランキングでトップ10入りするなど既に話題となっている。

また、"美エロ王子"ことJ.ホリデイが参加した楽曲「ビー・マイ・ハスラー feat. J.ホリデイ」は、男が女に「俺のハスラーになってくれよ。」と懇願する、マゾヒスティック・ラヴ・ソングで、MIMS本人も「D'Angelo以降、良質な男性ヴォーカル客演を提供してくれるのは"もうJ.ホリデイしかいないだろ!"って思わせてくれるクオリティ」と大絶賛。
ファンのみならずともこの"罪"なアルバムは要チェックだ。


MIMS日本公式サイト
http://intl.jp/mims/
フジファブリック 1年4ヶ月ぶりのニューアルバム「CHRONICLE」完成!!
奥田民生氏からの激励(?)コメントも!!

4月8日にリリースした完全生産限定シングル「Sugar!!」のセールスも好調なフジファブリックが5月20日にニューアルバム「CHRONICLE」をリリースする事が決定した。

4thフルアルバム『CHRONICLE』
 TOCT-26830 ¥3,200(tax in)
(CD+DVD 2枚組 )

2009.05.20 ON SALE!!

1年4ヶ月ぶりのリリースとなる本作はCDとDVDの2枚組。収録曲には初タッグとなった亀田誠治氏プロデュースによる「Sugar!!」、「同じ月」の他、スウェーデン・ストックホルムで行われた初の海外レコーディングの新曲、計15曲が収録された、トータルタイム約70分の超大作となっている。
DVDには、「Sugar!!」のアコースティックライブ映像を含む「ストックホルム"喜怒哀楽"映像日記」と題された80分を超えるレコーディングドキュメント映像が収録されており、盛りだくさんの内容となっている。

今作の全作詞・曲を手がけているフジファブリックのVo/G.志村正彦は、「出来た・・・・渾身のフルアルバムが・・・・・今度の今度こそは最高傑作になるべくして最高傑作。よくやった、俺。」とコメント。 また、フジファブリックが尊敬する大先輩・奥田民生氏(ユニコーン)からは「聴いてないけど多分いいんじゃないの?ユニコーンはもうすぐ2人くらい死ぬから、後はよろしく。」と激励(?)コメントも寄せられている。

フジファブリックは、このニューアルバムを引っさげて、全国9箇所10公演の「CHRONICLE TOUR」を敢行するほか、フジファブリック初の単行本も5月18日に発売される。デビュー前の2004年2月から2009年3月末まで約5年間にわたるVo./G.志村の日記のほか、単行本特別企画も掲載予定だ。新作『CHRONICLE』とともに、全国ツアー、初の単行本もぜひチェックしよう。

【CHRONICLE TOUR】
6月7日(日) Zepp Tokyo 
  (問) DISK GARAGE 03-5436-9600
6月13日(土) 仙台 CLUB JUNK BOX 
  (問)キョードー東北 022-296-8888
6月17日(水) 新潟 LOTS 
  (問)キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100
6月20日(土) 広島 CLUB QUATTRO  
  (問)夢番地・広島 082-249-3571
6月21日(日) 福岡 DRUM LOGOS 
(問)キョードー西日本 092-714-0159
7月5日(日) 札幌 PENNY LANE 24 
  (問) WESS 011-614-9999
7月10日(金) Zepp Osaka 
(問)夢番地・大阪 06-6341-3525
7月12日(日) Zepp Nagoya 
  (問) JAILHOUSE 052-936-6041
7月15日(水),16日(木) 渋谷 C.C.Lemonホール 
  (問)ディスクガレージ 03-5436-9600

 前売り:¥3,800(tax in)※ドリンク代別
  一般発売日: 4/25(土)
  渋谷C.C.Lemonホール公演のみ: 6/6(土)

【フジファブリック初の単行本】
2004年2月より、オフィシャルホームページfujifabric.comにて始まったVo./G.志村正彦による「志村日記」がフジファブリック初の単行本として刊行決定。
ロッキング・オン社より5月18日発売。タイトル・価格等詳細は近日発表予定。

詳しくはオフィシャルサイトまで
www.fujifabric.com

ファットボーイ・スリムが地元イギリスのブライトンで立ち上げたピーチ・パーティーが6月に日本で開催。〈BIG BEACH FESTIVAL '09〉として、6月6日(土)に八景島シーパラダイスにて行われる。

その参加アーティストが続々決定している。発起人のファットボーイのほか、現行ミニマル~クリック・シーンを牽引するチリ出身のトップDJ、ルチアーノと、日本が誇る人気プロデューサー/DJ、大沢伸一。そして今回追加アーティストとして、LAYO & BUSHWACKA!、M.A.N.D.Y.Patrick(Get Physical Music, Berlin)、TOMOYUKI TANAKA(Fantastic Plastic Machine)、DIMITRI NAKOV from IBIZAが発表された。さらに第3弾アーティストは5月初旬に発表される予定という。

2002年に行われた〈Big Beach Boutique II〉は約25万人もの動員を記録するなど、世界でも最大規模のパーティーとして知られており、今回が待望の日本初上陸となる。
 

■開催地:横浜 八景島シーパラダイス
■日程:09年6月6日(土)
荒天の場合翌日6月7日(日)に延期
10時会場/12時開演/20:00終演予定

チケット■10,500円(税込) 5月9日(土)より一般発売開始
※4月15日(水)より2次早割先行チケットの受付がスタート。2次早割のチケット料金は(シングル+タオル付)1万500円/(ペア+タオル付)2万円となっている。
【受付期間】 2009/4/15(水) 12:00 ~ 2009/4/20(月) 18:00

【問い合わせ】
http://eplus.jp/bbf/ (PC/携帯)
www.bigbeach-fes.com


昨年「ウエイト・フォー・ユー」で大ヒットし、レコチョク洋楽フル「年間ランキン> グ2008」で1位獲得を果たしたエリオット・ヤミンの来日公演が決定した。

前回(08年8月)よりパワーアップして行われるライブは全12回、東京、大阪、福岡のビルボードライブで行われる。
本国アメリカと同じフルサポートメンバーによるライブが予定されており、エリオットの魂の歌声と、人間味溢れて、チョッピリお茶目(?)な彼の良さを間近で感じられる、贅沢なチャンス。

また5/20(水)には約一年ぶりとなるセカンド・アルバム『ファイト・フォー・ラヴ』も発売決定。
アルバム発売より一足先の4/29には、リード曲「You Say ~サヨナラとは言わせない~」の配信がレコチョクでスタート。
6月にはプロモーション来日も予定されており、今年もエリオットの歌声が日本中に響き渡る。

【ライブ情報】
6/17(水)~20(土) ビルボードライブ東京
6/22(月)、23(火) ビルボードライブ大阪
6/24(水)       ビルボードライブ福岡

エリオット・ヤミン公式サイト
http://yamin.jp/
ビルボードライブ公式サイト
http://www.billboard-live.com/

【リリース情報】
New Album
『ファイト・フォー・ラヴ』
5.20 ON SALE
avex
AVCD-23855/¥2,000




COSMETICS iTunes配信スタート



ふかわりょうがプロデュースを手掛けるアイドルユニット『COSMETICS』の携帯配信限定だったデビューシングル『LOVE IS ALL』が、本日、4月15日からiTunesでの配信がスタートした。

プロデューサーであるふかわは『正直いうと、iTunesさんで配信できるとは夢にも思いませんでした。ファンの方々の要望が多く寄せられたので、携帯配信だけでなく、PC配信も行うことになりました。ここまで来れたのは皆さんのおかげなので、これを機に高音質でより多くの方に聴いていただければ』とコメントしている。

5月にはCOSMETICS公式サイトがOPENされることが決まっており、そこで何らかの告知が行われそうだ。

プロデューサーのふかわりょうですら予想しなかった盛り上がりを見せるCOSMETCSの今後の活動から目が離せない。


COSMETICSオフィシャルブログ『世界はLOVEを求めてる』
http://ameblo.jp/cosmetics-blog/


配信限定シングル
『LOVE IS ALL』



これまでのCOSMETICSニュース
COSMETICSニンテンドーDSiと!?
・ふかわりょうのCOSMETICS顔出し
・COSMETICSがブランドとタイアップ
・謎のアイドル? COSMETICS続報
・謎のアイドル COSMETICS デビュー

久保田利伸 10年ぶりCM出演

日本のソウル・レジェンドで、、まさにキング・オブ・J-SOULの名にふさわしい、久保田利伸が10年ぶりにCM出演&オリジナル楽曲を書き下ろした。

そのCMはニッカウヰスキー「ブラックニッカ クリアブレンド」。
久保田利伸がCMに出演したのは1999年の日本ハム『シャウエッセン』以来約10年ぶり。
今まではこのCMには松尾貴史氏が出演していたが、今回は「仲間がふえた篇」としてキッチュこと松尾貴史氏と久保田利伸が共演と相成った。
二人はラジオの番組をきっかけに20年来の仲で、息もばっちり。大人の雰囲気漂うCMとなった。

そして、久保田利伸が書き下ろした曲は『Soul Mate~君がいるから~』というタイトルのミディアムグルーブのさわやかな大人な楽曲。
今月22日より着うた(R)で配信予定。こちらも要チェックだ。

久保田利伸は今回のCMに関し、

『松尾貴史さんご出演のブラックニッカクリアブレンド』のテレビコマーシャルは以前から拝見しており、
優しく、大人の余裕を感じさせる素敵な作品だと思ってました。
ですので今回新作『仲間が増えた編』で声をかけて頂いた時はとても嬉しく、琥珀色のウィスキーと、僕の愛するR&Bミュージックとの相性も最高と思い、すぐ出演を決めました。
恥ずかしながら、ちょっぴり演技にもトライしてます。クリアブレンドと共に、愛されるCMになることを願ってます。今回の演出に合わせて曲も書き下ろしました。
離れていても心の拠(よりどころ)となる人を思い浮かべて作った軽快な曲です。『SoulMate~君がいるから~』にも是非注目して下さい。』

とコメントしている。


久保田利伸公式HP
http://www.toshikubota.com/j_html/

Sony Music Online 久保田利伸 インフォメーション
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SMER/ToshinobuKubota/

4/15に新曲「君想う花」のシングルCDをリリースしたET-KINGが、13日に渋谷J-POPカフェにて"片思い"をキーワードにしたイベントを開催した。



このイベントはなんと80年代の純愛アニメ「タッチ」とのコラボ企画。
開演するやいなやアニメ版「タッチ」のダイジェスト映像が流れ観客の動揺を誘うと、なんと主人公・上杉達也を演じる三ツ矢雄二と、ヒロイン・浅倉南を演じる日高のり子がスクリーン裏から登場。

「もともとET-KINGの曲はi-podに入れていたので、親近感を感じます」
と語る三ツ矢らは、「タッチ」のキャラそのままの声で『君想う花』の歌詞を朗読し、"片思い"をテーマに「タッチ」とET-KINGの世界を見事に重ね合わせ観客の心を打った。



そしてお待ちかねの真打ちET-KINGは新曲『君想う花』を含む3曲を熱唱。
会場のファンの手には新曲のモチーフとなった花"キンセンカ"が配られており、盛り上がる客席はちょっとした花畑のよう。

「この花には"片思い"と"永遠の愛"という一見、相反する花言葉があります。しかし、片思いという悲しい出来事でも、その心の中に残る相手への優しい想いは大切な"永遠の愛"なんじゃないでしょうか」というET-KINGが新曲に込めた想いを表す光景だった。

"片思い"の悲しさの中に、人間の優しさを見出したET-KINGの新曲『君想う花』。
片想いを経験したことのある誰もが要チェックの"片思いソング"だ。
さらに、今年10周年を迎えるET-KINGは3月にリミックスアルバム『10-ten-』も発表し、全国10ヶ所ツアーも決定している。2009年、止まることを知らないET-KINGから目が離せない。

【リリース情報】
9th Single
「君想う花」
4.15 ON SALE

【初回盤[CD+DVD]】
UPCH-9472/¥1,300(tax in.)

【通常盤】
UPCH-5585/¥1,000(tax in.)


【ツアー情報】
『結成10周年!全国10都市ワンマンライブツアー
-老若男女灼熱謝恩ダンスホール-』

6/22(月) 福岡DRUM LOGOS
6/23(火) 鹿児島キャパルボホール
6/25(木) 広島CLUB QUATTRO
6/26(金) 高知BAY5 SQUARE
6/28(日) 大阪厚生年金会館
7/1(水) 新潟CLUB JUNK BOX
7/2(木) 仙台CLUB JUNK BOX
7/4(土) 札幌KRAPS HALL
7/9(木) 名古屋ダイアモンドホール
7/12(日) 日比谷野外大音楽堂
7/19(日) なんばHatch

ET-KING 公式ホームページ
http://www.et-king.com



GLAY がデビュー15周年となる今年、2枚のベスト・アルバムをリリースする。GLAYのベストは『GLAY DRIVE-GLAY complete BEST-』以来9年振りとなる。6月10日の『THE GREAT VACATION VOL.1』、10月予定の『THE GREAT VACATION VOL.2』の2タイトルに分けてリリースする。この2作品で15年間のGLAYの歩みが完全に掌握できる対のベスト・アルバムとなっており、また、現在手に入る唯一のベスト・アルバムとなる。

6月10日発売の『THE GREAT VACATION VOL.1 ~SUPER BEST OF GLAY~』は、2001年以降のシングルがすべて網羅されたベスト・アルバムで、収録曲は新曲以外全ての楽曲が1位もしくは2位を獲得しているヒット曲のみ(新曲・アルバム曲除く31曲中:1位獲得曲:18曲、2位獲得曲:13曲)。さらに大ヒット曲「誘惑」が2009年の再録音で収録されている。そしてまるで"オリジナル・アルバム"ではないかと思うほどの「DISC3」には書き下ろしの新曲8曲、最新シングル「I am xxx」他アルバム初収録曲5曲を収録している。

この3枚組全42曲収録の『THE GREAT VACATION VOL.1 ~SUPER BEST OF GLAY~』は、内容・ヴォリューム共に、まさに"SUPER BEST" と呼ぶのに相応しい内容だ。

商品情報:
『THE GREAT VACATION VOL.1~SUPER BEST OF GLAY~』
【初回限定盤A】3CD+2DVD(MUSIC VIDEO集)
【初回限定盤B】3CD+DVD(pure soul"MOVIE")
【通常盤】3CD
特典DVD

■初回限定盤A
最新曲「I am xxx」まで、ベスト盤に収録されている楽曲のMUSIC VIDEOを網羅したMUSIC VIDEO COMPLETE。MUSIC VIDEO全31曲が、2枚のDVDに収録。
 
■初回限定盤B
「pure soul"MOVIE"」は、98年からスタートした"pure soul"ツアーの1年間を追いかけたドキュメンタリー作品。2000年1月に全国のライブ会場で上映されて以降商品化される事が今までなかった映像が、デビュー15周年を記念して映像商品化。ファンにはたまらない映像作品。

GLAYオフィシャルWEBサイト
http://www.glay.co.jp

 

KG チャート急上昇!

MAY'S、CLIFF EDGE と共にNatural 8 のメンバーとして活動していたKGが4/8にミニアルバム『With You』で満を持してデビューした。
その類まれなる歌声は近田春夫氏が絶賛するほどの実力で、デビュー前にも関わらず、今春公開の成宮寛貴主演の映画「ララピポ」の挿入歌にも抜擢されるなど高く評価されている。

リードソングである『With You ~君といつまでも~』は、TBS系の音楽番組「CDTV」の4月度オープニングテーマにも起用され、今月からオンエアされている。着うたでは、新人のシンガーであるにも関わらず、先行配信中であったレコチョククラブうたで月間チャート1位を獲得。

さらには4/1から配信スタートしたレコチョク着うたフルでは、総合チャート7位から5位と順位を上げ、4/10現在では詩音、菅原紗由理、遊助などの並みいる強豪を抑え、3位にランクイン。
 iTunes storeの総合ランキングでも、初登場の11位から、10位→7位→3位→2位、そして現在は1位と、こちらもランクを急上昇させ、天性の歌声を持つ新人シンガーがチャートを賑わせている。4/7には、日本テレビ系列のテレビ番組「レコ☆HITS!」でも話題の新作として紹介され、より多くの人々にさらに注目を集めた。

そんな『With You ~君といつまでも~』のプロモーション・ビデオ(PV)が遂に完成し、現在公開中。
PVには、大人の男のクールな恋愛を表現するKGと、幸せな恋をする女性を表現するMAY'Sとが男女のそれぞれのストーリーをメロディーに乗せて響き合わせている。


 【リリース情報】
「With You」
NOW ON SALE

Lastrum
LACD-0153
¥2,100(tax in.)



『With You ~君といつまでも~feat.MAY'S』PV 公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=Eq5G3fjO4F4

KG OFFICIAL HOME PAGE
http://www.lastrum.co.jp/kg/

レコチョク
http://recochoku.jp/index.html

flumpool 映画主題歌に大抜擢

昨年10月にデビューし、2/25にリリースしたシングル「星に願いを」も好調のflumpoolが、この夏公開の手塚治虫原作の映画「MW-ムウ-」の主題歌に大抜擢された。
曲のタイトルは「MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~」で、発売日等の詳細は未定。

この曲は4人がインディーズ時代から大事に温めてきたもので、映画の世界観を反映させるために主要なメロディーを残して再構成、リアレンジされ、作品を見て刺激を受けたボーカル山村隆太が新たに詞を書き下ろし生まれ変わった。
今までの作品とは違った新たなflumpoolの魅力に触れられる本作は、映画と共にこの夏の話題になること間違いないだろう。

【LINK】
flumpoolオフィシャルホームページ
http://www.flumpool.jp/

「MW-ムウ-」オフィシャルホームページ
http://mw.gyao.jp/


flumpoolhoshi.html
【ツアー情報】
flumpool 2nd tour 2009 『Unclose』
7月8日 渋谷C.C.Lemonホール
7月9日 渋谷C.C.Lemonホール
7月16日 秋田市文化会館
7月18日 仙台 イズミティ21
7月21日 札幌市民ホール
7月25日 鹿児島市民文化ホール第二
7月27日 福岡市民会館
7月28日 広島アステールプラザ大ホール
8月5日 金沢市文化ホール
8月6日 新潟県民会館
8月9日 京都会館第一ホール
8月12日 松山市総合コミュニティセンター・キャメリアホール
8月15日 サンポートホール高松・大ホール
8月17日 倉敷市芸文館
8月21日 愛知県勤労会館
8月23日 静岡市民文化会館
8月27日 大阪厚生年金会館大ホール
8月30日 神奈川県民ホール
9月5日 沖縄市民会館大ホール


flumpool スペシャル・インタビュー

童子-T 夢の舞台で豪華共演

昨今の音楽シーンでの"フィーチャリングブーム"の火付け役・童子-Tがツアー「12 Love Stories Live Tour 2009」の東京公演として4/11(土)渋谷・C.C.Lemonホールでのライブを行った。



長いキャリアを持つ童子-Tだが、ラッパーとしてのクラブイベントでのアクトが中心だったため、ホールツアーとしてはなんと自身初。
今回のC.C.Lemonホールは、ヒップホップのライブとしては珍しいストリングスと生ピアノとDJといった布陣。
童子-Tがステージに登場し歓声があがる中なんと1曲目から加藤ミリヤがゲストとして登場し、その後も青山テルマ・Full Of Harmony・Mammy-D・清水翔太・YU-A(Foxxi misQ)・BENIといった童子と競演してきた豪華シンガー勢が次々と登場、会場は常に歓声と大合唱につつまれる大盛り上がりの一夜となった。

また、ちょうどこの日より着うた®配信スタートとなった6/3発売の新曲「ファーストソング」も初披露。
結婚する2人に捧げるラブソング、という内容の歌詞を、会場のカップル客の前に歩んでラップするなど心温まる場面も。

童子-TはMCで
「20才の頃、この向かいにあるエッグマンというクラブで初めてステージに立った。その時、『いつかは向かい側(旧・渋谷公会堂)にも立つ』って誓った。ヒップホップがメジャーシーンで受け入れられるまで長い道のりがあって、この信号を渡るのに18年もかかっちゃったけど、今ここに立てたことを支えてくれたファンの皆さんと仲間達に心から感謝する」と、深々と礼をした。

華やかなステージ内容と、常にMCで客と対話するアットホームな雰囲気。
そしてロビーに飾られた仲間であるアーティスト達からの祝い花の多さ。
童子-Tというアーティストの誠実な人となりが垣間見える、熱くも温かい素晴らしいツアーファイナルであった。

『12 Love Stories Live Tour 2009』
セットリスト

■第一部
イントロ
1.better days feat.加藤ミリヤ,田中ロウマ (加藤ミリヤ 出演)
2.光る未来 feat.加藤ミリヤ  (加藤ミリヤ 出演)
-MC-
3.アイノカチ feat.KREVA
4.約束の日 feat.青山テルマ (青山テルマ 出演)
-MC-
■メドレー
レスポンス
5.言葉はじくプロ
6.世界はお前の手に
7.勝利の女神 feat.加藤ミリヤ
8.蜃気楼 第二章
9.0時過ぎのシンデレラ
10.少年A
11.童子兄さん
12.Sky Triple Dancing feat.LITTLE
-MC-
13.悲しみにさよなら feat.Full Of Harmony (Full Of Harmony 出演)
14.Best Friends feat.Mummy-D, Full Of Harmony (Mummy-D, Full Of Harmony 出演)
-MC-
DANCE TIME
■第二部
-MC-
15.願いfeat.YU-A(Foxxi misQ) (YU-A 出演)
-MC-
16.GOOD NIGHT
17.ONE LOVE feat.清水翔太 (清水翔太 出演)
-MC-
18.In-mail feat.JUJU
19.実りある人生を
20.summer days feat.安良城紅 (BENI 出演)
-MC-
21.もう一度・・・feat.BENI (BENI 出演)
■アンコール
22.童子兄さん
-MC-
23.ファースト ソング(新曲) ※初披露、4月11日より着うた®スタート
-MC-
24.会いにいこう

the telephones EMIと電撃結婚

独自のダンサブルなエレクトロサウンドとエネルギッシュ且つ、個性あふれるステージングでライブハウス、クラブシーンを問わず動員を伸ばしてきたthe telephones

2008年11月にリリースした「Love & DISCO E.P.」がオリコン・インディーズ・チャート1位を獲得(2008年12/1付)。
各地フェスでも話題沸騰で、満員札止めの会場では会場外で踊る人も続出。
まさに今、ノリにノリまくっているthe telephonesがspring tour 2009「mirror ball has come」の最終日である10日・渋谷クラブクアトロでEMI MUSIC JAPANとの電撃契約を発表した。

アンコールでミラーボールを持ち登場したthe telephonesメンバー、そのミラーボールをクス球のように割ると
中から「HAPPY WEDDING!!!! the telephones × EMI MUSIC JAPAN 」の垂れ幕が。
いかにもthe telephonesらしい遊び心に満ちた形での契約発表となった。

そして、なんと終演後のライブ会場では、「EMI成婚記念第1弾アイテム」と銘打った"テレフォンズのテレフォンカード"が販売されていた。この"テレフォンズのテレフォンカード"は17日からタワーレコード渋谷店でも販売される。



【販売場所】
4/17(金)~タワーレコード渋谷店

モバイルサイト《UKPmobile》
http://fmb.excite.co.jp/ukp/

オフィシャルサイト
http://www.thetelephones.net

後藤真希 "HOUSE NATION"参加



エイベックスが仕掛ける話題のクラブイベント『HOUSE NATION - Ruby』の全国リリース・ツアーに、後藤真希が参加することが決定した。
4月8日にリリースされたCD『HOUSE NATION - Ruby』に作家の金原ひとみとコラボしたmixiで話題のプロジェクトSWEET BLACKの楽曲「Fly away」のハウス・リミックスが収録されており、また、ハウス・ユニット=ravexの楽曲にフィーチャリング・ヴォーカルとして参加するなど、過去のイメージとは打って変わって、"クールでセクシーなディーヴァ"としてハウス・シーンで活躍していたことから、今回のツアーへの参加が決定した。

2月に東京WOMBで行われたHOUSENATIONのイベントにシークレットで出演し、クラブシーンのアイコンとして新たなイメージで彗星のごとく現れた後藤真希。
HOUSE NATIONツアーの主要都市8公演に参加し、ハウス・ムーブメントをさらに加速させる。


【LINK】
HOUSE NATION公式サイト:http://www.housenation.jp/
後藤真希公式サイト:http://makigoto.tv/
SWEET BLACK公式サイト:http://mixi.jp/sbp.pl ※閲覧するにはmixiに登録する必要があります


【イベント情報】
"HOUSE NATION - Ruby" Release Tour
5/15 (Fri) 名古屋CANARIA
5/17 (Sun) 京都WORLD
5/29 (Fri) 仙台yankee court
5/30 (Sat) 大阪Onzieme
6/5 (Fri) 福岡Haze
6/20 (Sat) 札幌alife
6/26 (Fri) 横浜BAYSIDE YOKOHAMA
7/11 (Sat) 東京camelot

HOUSE NATION Tea Dance 2nd Anniversary
-"HOUSE NATION -Ruby" Release Party-
4/26 (Sun)
17:00-23:00
渋谷WOMB

詳細はオフィシャルサイトへ


【リリース情報】
『HOUSE NATION - Ruby』
NOW ON SALE!
【初回限定盤】
AVCD-23836 / ¥2,548 (tax in.)

【通常盤】
AVCD-23837 / ¥2,548 (tax in.)

U2、ザ・ミュージック、キラーズ、ザ・フーといった、ユニバーサルミュージックが誇るUKアーティストをメインとした特設サイト=L.I.T.(Lost In Translation)にて会員限定のキャンペーンがスタートした。
ニュースレターに登録すると会員として認定、アーティストの最新情報から、試聴・視聴コンテンツ、チケット先行予約、ショーケース招待といった、数々の特典のゲットが可能となる。

その第1弾として、4月23日に来日公演が決定している、デビュー・アルバム『トゥ・ルーズ・マイ・ライフ』が全英アルバム・チャート初登場1位を獲得した、UKロックの新星=ホワイト・ライズのメンバーに会えるキャンペーンがスタート。
会員登録者の中から抽選で10名が当選され、メンバーと直接交流する事が出来る。

UKロック・ファンにはまたと無いチャンス、L.I.T.会員を代表として、メンバーに色々な質問も出来るかも?


【LINK】
L.I.T.(Lost In Translation)
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/special/l-i-t/index.html

INORAN 海外公演&New Release



INORAN(ex.LUNA SEA)が昨年に引き続き海外での活動を活発に行うことが決定。
4/18に行われる台湾のTHE WALLでINORANの今年初のワンマンライブは、先月3/20には香港で行われた河村隆一のソロ・コンサート「"IN MY WORDS"LIVE IN HONG KONG 2009」へのゲスト出演に続く海外コンサートとなる。

また、INORANの2008年の全てを収めたDVDを6/10にリリースすることも決定。
初の単独海外公演、台湾、韓国での秘蔵ショットや、香港でのワンマンライブツアー「Butterfly Effect」の最終公演C.C.Lemonでのライブ、年末に行われたギタリストとして、ゲストボーカルを招いてのライブやインタビューなどなど盛りだくさんの内容になる予定。

今年も精力的な活動を見せていくであろうINORAN。
これからもその動向が楽しみだ。

オフィシャルサイト
http://inoran.org

New Release
『タイトル未定(DVD)』

KING RECORDS
KIBM-197/¥6,300

注目のTIGARAHが凱旋デビュー

ブラジルのアンダーグラウンドなダンスミュージック"バイレファンキ"を操る、注目の日本人女性アーティスト"TIGARAH(ティガラ)"が、本日(4月10日)リリースのミニアルバム『TIGARAH!』で国内デビューを果たす。アメリカ、ヨーロッパ、北南米では、既に各メディアから注目を浴びる存在であり、満を持しての故郷凱旋となる。iTunesでも4月1日から配信がスタートしており、初日エレクトロニックチャートで1位をゲットするなど、早くも日本の先取り音楽ファンからも注目を浴びている。

MUSICSHELFでも、TIGARAHに大注目!ということで、様々な角度からフォーカスしていく。

まずは、彼女のプレイリストが到着したので是非チェックしておこう。

TIGARAHプレイリスト
『ステージに上がってガン踊りしたい曲』
/playlist/87899



次に、猪又孝氏責任編集コーナー「voice and beats」の4月のレコメンドCDで「TIGARAH!」のレビューが筆頭に上がっているので、是非そちらもチェックしてもらいたい。

猪又孝のvoice and beats 4月のレコメンドCD
/blog/selector/2009/04/voice-and-beats-20094.html



更に、今後特集インタビューでも登場する事が決定しており、彼女の動向は是非チェックしてもらいたい。

(編集部)

【リリース情報】
Mini Album
『TIGARAH!』
ファイルレコード
FRCD-192 / ¥ 1,575(tax in.)
4.10 ON SALE!


松任谷由実の全国ホールツアー『YUMI MATSUTOYA CONCERT TOUR 2009 TRANSIT』(33都市61公演)が本日4月10日より、よこすか芸術劇場を皮切りにスタートする。

今回は、約4年半ぶりの全国33都市(全61公演)のホールツアーで、計155,000人を動員するロングツアー。
オリジナル・アルバム「そしてもう一度夢見るだろう」を中心にかつての名曲まで幅広く披露する。
舞台セットはアルバムのテーマ同様「旅」「TRANSIT」で「駅」をモチーフにした舞台セットで、人生の岐路を「電車の乗り換え」に置き換えて様々な演出で、曲中にユーミンが宙を舞うシーンあり、イリュージョンあり、トークありの盛り沢山な内容を約2時間に凝縮し、最後まで時空を超えた"時間旅行"を味わえる内容となっている。

【松任谷由実からのメッセージ】
今回の「TRANSIT TOUR」はシャングリラとは真逆の世界をお届けしようと思っていました。約4年ぶりのホールツアーなので各地で待って下さっている人々と"密接"できる事を楽しみにしています。
アルバムジャケットの世界が繰り広げられるようなセット、それが「空」「海」「陸」に変化し、前半はアルバムの持つ「重明るいトーン」、ミステリアスでトリッキーな世界、ユーローピアンなテイストをお見せします。
中盤から後半にかけてはじっくり歌を聴かせます!
ツアーグッズも含めて、会場に入った途端、どこか、世界旅行をしているかのような気分になってもらえるのではないでしょうか。
全体で見終わった後にはゴージャスな旅行をしたような・・・
そんな気分になっていただけたら嬉しいです。


【LINK】
松任谷由実オフィシャルホームページ
http://yuming.co.jp/


【リリース情報】
35th オリジナル・アルバム
『そしてもう一度夢見るだろう 』
EMI MUSIC JAPAN
TOCT-26810 / ¥ 3,000(tax in)



中川翔子の2009年第2弾シングルが、今夏公開の「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール アルセウス 超克の時空へ」主題歌「心のアンテナ」に決定した。

「ポケットモンスター」は中川翔子が幼少より大好きで、現在、テレビ東京系 情報番組「ポケモン☆サンデー」で「しょこたん部長」という設定として情報部部長を買って出るほどの溺愛アニメ。
さらに、映画でも大活躍の人気キャラクター「ピカチュウ」と共に活躍するポケモン「ギザみみピチュー」の声優も担当する事が決定した。

しかも今回の楽曲は、中川が「ネ申」と崇める超強力コラボ。
作詞を松本隆、作曲を細野晴臣が担当。
レコーディングは3月中旬、細野氏のスタジオで松本・細野両氏から細かく指示を受けながら行い無事終了。
ディレクションまで細野氏が行った。



これまで細野・松本両氏で作った曲は松田聖子「天国のキッス」「ガラスの林檎」や山下久美子「赤道小町ドキッ」、イモ欽トリオ「ハイスクール・ララバイ」などいずれも大ヒットを記録。
劇場歌としては安田成美の「風の谷のナウシカ」を手掛けたことも有名である。


【LINK】
中川翔子 オフィシャルサイト
http://www.nakagawashoko.com/

【リリース情報】
8th Single
『涙の種、笑顔の花』
4.29 ON SALE!
SMR
【CD+DVD】
SRCL-7021~7022 / ¥1,575(tax in.)

収録曲
M-1. 涙の種、笑顔の花
M-2. 午前六時
M-3. ミルキィkiss
M-4. 涙の種、笑顔の花 ‒Instrumental-

【CD only】
SRCL-7023 / ¥1,223(tax in.)

収録曲
M-1. 涙の種、笑顔の花
M-2. 午前六時
M-3. ミルキィkiss
M-4. 涙の種、笑顔の花 ‒Instrumental-

【グレンラガン盤】
SRCL-7024 / ¥1,300(tax in.)

収録曲
M-1. 涙の種、笑顔の花
M-2. 午前六時
M-3. 空色デイズ ‒天元突破EDITION 螺巌篇-
M-4. 涙の種、笑顔の花 ‒Movie Edit-

特集:貪欲に歌ゴコロ育成中!


特集:GIRL's STYLE Vol.4 - 中川翔子

倖田來未が「エンターテイメントの追求」、「ライブ」を強く意識して作ったというアルバム「TRICK」を引っさげて、全国10会場20公演のツアー『KODA KUMI LIVE TOUR 2009 ~TRICK~』が4月11日(土)広島公演を皮切りにスタートする。

「KODA KUMI LIVE TOUR 2009 ~TRICK~」では、ライブで聴きたいバラード曲のリクエストを倖田來未オフィシャルモバイルファンクラブ「playroom」で募集。
毎公演にてその人気楽曲を披露すコーナーも用意されている。
さらに、倖田來未オフィシャルファンクラブ「倖田組」では応募会員の中から抽選でライブ終了後のバックステージで本人に会うことができるスペシャルチャンスを実施。

そしてツアー会場の外には、ゲームアトラクション「TRICK ROOM」が登場。


突如現れたこの"魔法の小部屋"内では、ここでしか手に入らないレアグッズがもらえるチャンス。
この「TRICK ROOM」へは会場でツアーグッズを購入し、条件を満たした人のみが入ることが出来るプレミアムアトラクションとなっている。

ライブ会場に着いた瞬間から楽しめる「TRICK」が多数用意された、倖田來未の「TRICK」ツアーを乞うご期待!


【LINK】
倖田來未オフィシャルウェブサイト
http://www.rhythmzone.net/koda/

倖田組ファンクラブサイト
http://fc.avex.jp/koda/

「TRICK ROOM」
http://rhythmzone.net/koda/info/news0904091.html
パンクをベースにあらゆる音楽をミクスチャーし続けてきたLOW IQ 01が4月8日、LIVE DVDレコ発ワンマンライブを赤坂ブリッツで敢行した。



常に会場全体に熱気がこもるほど躍動感のあるライブを楽しませてくれるLOW IQ 01& MASTER LOWだが、今回、ライブも前半戦が終わり後半戦に入っていく際、
LOW IQ 01「気がつけばソロ活動10年目を迎えました。いろんな事をやっていきますので楽しみにしててください。それでは新曲をやります!」と勢いよく語った後に7月1日発売シングル「NOT ALONE」を初披露した。

今後は6月24日にベストアルバム「The Very Best of 01」、7月1日には「NOT ALONE」の発売、さらに6月・7月にはZeppツアー"LOW IQ & THE BEAT BREAKER×ACIDMAN"も控えており、夏には大型野外フェスの出演予定と、毎月のように話題を絶やすことなく精力的に活動を行っていく。


LOW IQ 01オフィシャルHP
http://www.myspace.com/lowiq01


【セットリスト】
1.F.A.Y.
2.五日はまた雪(More Speed Ver.(仮))
3.A.A.A.
4.SWEAR
5.T・O・A・S・T
~MC~
6.NO SHAME
7.MIRACLE
8.NEVER SHUT UP
9.STEREO SPEAKER
~MC~
10.NOT ALONE
11.GOT LUCKY
12.RULES
13.YOU CAN'T HAVE IT ALL AT ONCE
~MC~
14.NEVER SURRENDER
15.WAY IT IS
16.MAKIN' MAGIC
17.NEW THINGS
[EC1]
18.GAME
19.NOTHING
20.DON'T STAND ON MY WAY
[EC2]
21.SO EASY
22.LITTLE GIANT


【ライブ情報】
『LOW IQ & THE BEAT BREAKER×ACIDMAN』
6月26日(金)愛知 Zepp Nagoya
6月27日(土)大阪 Zepp Osaka
7月06日(月)東京 Zepp Tokyo

TOTAL INFORMATION SOGO TOKYO:03-3405-9999


【リリース情報】

BEST ALBUM
『The Very Best of 01』
6.24 ON SALE!
PX-191 / ¥2,940(tax in.)



NEW SINGLE
「NOT ALONE」
7.01 ON SALE!
CTCR-40295 / ¥1,200(tax in.)


1st LIVE DVD
『LOW IQ 01 SUPER DOUBLE SHOWS at EXCITING PLACES』
NOW ON SALE!
CTBR-92056~7 / ¥4,500(tax in.)

菅原紗由理 楽曲配信絶好調

4月8日にミニアルバム「キミに贈る歌」でデビューした秋田出身の18才、菅原紗由理が、リリースと同時にスタートした着うたフル(R)のデイリーランキング(総合)では初登場6位を獲得した。
さらに4月9日には新人ながら並み居る強豪を押さえて音楽ダウンロードサイトmora[モーラ]でアルバムランキング(総合)、楽曲ランキング(総合)共に1位獲得というニューカマーとしては異例の快挙を成し遂げた。

ついに念願のデビューとなった彼女は「DREAMS COME TRUEの吉田美和さんのように、自分の歌と歌詞が見ている人の元気や勇気のきっかけとなるような歌手になりたい。」と改めて意気込みを語っている。

この歌のスタンダードな力強さは、大人の世代にはなぜか懐かしく、そして彼女たちの世代には新しく衒いのないまっすぐな楽曲として届いている。
シンガーとしての一歩はまだ始まったばかりの菅原紗由理のこれからに大注目だ。

sugawarasayurikiminiokuruuta.html
そして4月9日よりフォーライフミュージック オフィシャルYOUTUBEチャンネルにて「キミに贈る歌」のミュージックビデオを期間限定フルコーラス公開をスタートした。


【LINK】
菅原紗由理 オフィシャルウェブサイト
http://sugawarasayuri.jp

菅原紗由理 フォーライフミュージックアーティストサイト
http://www.forlife.co.jp/sugawarasayuri

フォーライフミュージック オフィシャルYOUTUBEチャンネル
http://jp.youtube.com/forlifemusic
BENIが4月8日ニューシングル『Kiss Kiss Kiss』をリリースし、渋谷109前特設ステージにてリリース記念イベントを開催した。

最近では4月末に日本上陸する話題のロス発ファッションブランド「Forever 21」とのコラボレーションも話題のBENI。音楽のみならず、そのファッションやヘアスタイルも同世代の女の子たちの注目を集め、最近1ヶ月でブログアクセスが女の子を中心に約10倍に膨れ上がるなど支持率急上昇中。渋谷109前には開演前から大勢の女の子たちが集まった。

イベントでは「恋がはじまる!春コレクション」と題したファッションショーを開催。恋のはじまりを歌った『Kiss Kiss Kiss』にのせて、人気カリスマモデルたちが出演し、心がウキウキするような春ファッションを披露した。そしてBENIが自ら選んだ「思わず恋したくなる」春ファッションでステージに登場。春らしいカラフルな花柄ワンピに身を包んだBENIが現れると観客の女の子たちから大きな声援が上がった。

さらにサプライズでライブを披露!『もう二度と...』と新曲『Kiss Kiss Kiss』の2曲を歌い上げた。
新曲『Kiss Kiss Kiss』については、「恋のはじまりのドキドキ感や、好きと伝えられない切なさが詰まった、春らしい曲です」とコメント。「失恋しても、どんどん新しい恋をしてほしい!」と女の子たちにエールを送りながらも、BENI自身は恋をすると「シャイになる(笑)」そう。『Kiss Kiss Kiss』は友だちだった人を好きになる曲だがBENIも「一目惚れより、友だちだった人を好きになることが多い」とのこと。

「恋したくなる」と評判の新曲『Kiss Kiss Kiss』はCD発売と同時に着うたフルもレコチョクで4月8日にスタートしたばかり。是非チェックして新しい恋をはじめよう。


【集合写真左から】
幸田えりか(19)、高松のりこ(21)、高松たえ(21)、BENI(23)、須田朱音(24)、難波沙樹(23)、Kei(24)



【リリース情報】
New Single
「Kiss Kiss Kiss」
4.08 ON SALE!
UPCH-80123 / ¥ 1,100(tax in.)

着うた(R)絶賛配信中!
jj.html
3月4日にリリースしたアルバム『What's Love?』がオリコンチャート3位を記録したJUJU。4月29日にリリースされる新曲「明日がくるなら JUJU with JAY'ED」が早くもブレイクの兆しを見せている。

「明日がくるなら JUJU with JAY'ED」は5月9日から公開される映画『余命1ヶ月の花嫁』主題歌。4月1日より先行配信が始まった同曲の着うた(R)は、配信開始直後より、ダウンロードが殺到。着うた(R)配信最大手サイト「レコチョク」の着うた(R)週間ランキングに見事、初登場1位に(集計期間:2009/04/01~2009/04/07)。さらにUSENへのリクエストも殺到中で、発売3週前にして、4月8日付のUSENリクエストチャートにて1位を獲得した。映画公開、CDリリース前から話題となっており、確実に大ヒットの兆しを見せている。

この「明日がくるなら JUJU with JAY'ED」には、気鋭のシンガーJAY'EDが参加。制作陣には、「君のすべてに」「素直になれたら」等で知られるJeff MiyaharaとRYLLの最強コンビが再び集結している。聞きどころはJUJUとJAY'EDのハーモニー。二人を引き裂く運命の前に、悲しくも永遠を祈るその歌詞世界が涙を誘う。

■映画 『余命1ヶ月の花嫁』HP
http://www.hanayome-movie.jp/index.html
■    JUJUオフィシャルホームページ
www.jujunyc.net
大阪から登場したシンガーBES(ベス)の4月15日にリリースするメジャー1stシングル「絶対」の着うた先行配信が、レコチョククラブうたでブラック・アイド・ピーズやJUJUといった常連アーティストを押さえ初登場で週間チャート首位を獲得した。

「絶対」は老若男女問わずすべての人を応援する歌。
こんな時代だからこそ、でっかい夢を持ち、絶対にそれを叶えてやる!という決意をもった「勤勉で悲しみを知る一途者」の姿を描いており、今まさに羽ばたこうとしているBESの等身大ともいえる「絶対」が若者を中心に共感を呼んでいる。

現在、YouTubeにて「絶対」のミュージックビデオをフルサイズで公開されている。


【LINK】
YouTube ミュージックビデオ(フルサイズ)
BES「絶対」
http://www.youtube.com/watch?v=5lnMzGaFBCw&feature=channel_page

ユニバーサルミュージック アーティストページ
http://www.universal-music.co.jp/bes/

カエルスタジオ アーティストページ
http://www.kaeru-studio.com/kaeru_studio/bes.php



【リリース情報】
メジャー1stシングル
「絶対」
4.15 ON SALE!
Far Eastern Tribe Records
UMCF-5035 / ¥ 1,000(tax in.)

狩野英孝 シングルリリース



イケメン芸人、狩野英孝が、ユニバーサルミュージックに移籍して第一弾シングル「ラブハリケーン/涙~アコースティック・バージョン~」を5月6日にリリースすることが決まった。
4月7日、そんな狩野の公開レコーディングが都内スタジオにて行われ、新曲を披露した。

今回は芸人ではなく歌手としてだったためか、狩野はこわばった表情で登場したものの、持ちネタを披露しながら歌っているうちに緊張が少しずつほぐれたよう。
ヒット・チューンになること間違いなし!?の新曲を引っ提げた今年の狩野の目標は「紅白出場」。
そして、兼ねてよりファンであり尊敬しているラルク・アン・シエルが行ったという「世界同時中継(ライブ)」!!と自ら宣言した。
今作は編曲(ラブハリケーンにおいては作曲も)をモーニング娘。などに数々のヒット曲を提供してきたダンス☆マンが担当。
今年、音楽業界に本気で乗り込んできた狩野が巻き起こすハリケーンから目が離せない。


【LINK】
狩野英孝 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kanoaru/

狩野英孝 オフィシャルサイト
http://www.maseki.co.jp/talent/detail?talent_id=19


【リリース情報】
2009.5.6.リリース
狩野英孝「ラブハリケーン」

【初回限定版(CD+DVD)】
UPCH-9483 / ¥1,500(tax in.)

CD収録楽曲
1.ラブハリケーン
2.涙 ~アコースティック・バージョン~
3.アブハリケーン(カラオケ)
4.涙 ~アコースティック・バージョン~(カラオケ)
5.ラブハリケーン(Extended Ver.)

DVD収録内容
「ラブハリケーン」~Music Clip~


【通常版】
UPCH-5592 / ¥1,000(tax in.)

CD収録楽曲
1.ラブハリケーン
2.涙 ~アコースティック・バージョン~
3.アブハリケーン(カラオケ)
4.涙 ~アコースティック・バージョン~(カラオケ)
YU-Aが4月22日にリリースするソロデビュー作『逢いたい...』が既に配信チャートで好セールスを記録中だ。只今レコチョクで先行配信中の今作『逢いたい...』は3/31付のデイリーで最高2位、ウィークリー・チャート(3/25~3/31)でも5位、またMiss Monday『君がくれたものfeat.YU-A(Foxxi misQ)』が8位と、YU-Aの歌う楽曲がBEST10内に2曲チャートインした。

★YU-Aとは?★
1986/5/29生まれ。A型 北海道出身。
日本テレビ系オーディション番組【歌スタ!!】をきっかけに、YU-A、CHIE、DEMの3人のユニットとして「Foxxi misQ」が結成され、2006年にデビューを果たした。そのYU-Aが話題になったのは、08年秋。着うたからヒット連発していた童子-Tが
『願いfeat.YU-A(Foxxi misQ)』でフィーチャリングしたことで、脚光を浴びた。

そして遂に4月22日『逢いたい...』でソロ・デビューする。
 
YU-A Official Web Site
YU-A Official Blog 
Foxxi misQ Official Web Site 



【リリース情報】
1st Debut Single 「逢いたい...」
2009.4.22 ON SALE!

                    
YRCN-90059 / ¥1,500(tax in)      YRCN-90060 / ¥1,050(tax in)
                        
※CD購入者特典あり
<収録曲>
01.逢いたい...  02.Little girl   03.逢いたい...(instrumental)
04.Littele girl(instrumental)

ハスキー且つ、感情豊かな歌声を魅せる本作品は、作詞を自身が担当。失恋した直後の素直な気持ちを歌った、切なく泣ける歌。プロデュースは、多数のヒット曲を手掛ける3rd Productions。
本日4月8日より各種着うた(R)フルサイトにおいて新曲『逢いたい...』が、一斉に着うたフル(R)の先行配信スタート!!
そしてまた、『レコチョク4月度TVCFソング』、読売テレビ系全国ネット『ダウンタウンDX』(4月・5月度エンディングテーマ)といった大型タイアップにも起用される。
既にライブ会場でも歌唱し好評を得ている『逢いたい...』がCDリリース前にどれほどの記録を達成できるのだろうか? いま一番注目すべきアーティストかもしれない。

MUSICSHELFでも近日YU-Aのスペシャルインタビューを掲載する予定です。
乞うご期待!

caocao.html
4月18日公開映画「おっぱいバレー」(綾瀬はるか主演)のために結成したユニット"Caocao"がフィンガー5の名曲「個人授業」をロックにカバーしたシングルが本日発売。
 
このコラボが実現した経緯は、「おっぱいバレー」の監督てある羽住英一郎監督より映画の為に持田に「個人授業」を歌ってほしいとの依頼があり、もともと田島のファンで、以前から何かいつか田島と一緒にできたらと思っていた持田が話しを持ちかけ、コラボが実現。このスペシャルユニット"Caocao"の「個人授業」は大人のヴォーカリスト2人だからこそ成し得たアレンジ&サウンドに仕上がった。

初めて顔を合わせた互いの印象は、持田「田島さんはとにかく圧倒的な存在感ですが、実際お会いしておしゃべりしていると、物凄く面白くて、現場ではお腹を抱えて笑うことも多々ありました!」
 
田島「持田香織さんとは初めてお会いしたのですが、物腰の柔らかさと下町育ちっぽい意気の良さがある方だなと思いました。」とのこと。
 
レコーディングのときは田島が甘いものが好きだということで持田が「揚げまんじゅう」の差し入れをするなど、いつもいい雰囲気で楽しいレコーディングだったようだ。
 
PV撮影では、とある中学校にCaocaoがシークレットLIVEを行うという模様をドキュメンタリータッチで描くというテーマで、2月の中旬に某中学校とその学校に通う生徒達の協力により完成。映画のイメージと「個人授業」とうい曲のイメージが見事にマッチしたLIVE感あふれるプロモーションビデオだ。このプロモーションビデオは初回限定盤についている。またこのDVDには映画「おっぱいバレー」のシーンをインサートした映画ヴァージョンと映画予告編も収録していてこれもまた見逃せない。

■Caocao「個人授業」インタビュー映像
 http://www.avexnet.or.jp/avexdb/caocao/asx/20090408.asx
■Caocao「個人授業」PVメイキング映像
http://www.avexnet.or.jp/avexdb/caocao/asx/200904083.asx

■CaocaoオフィシャルHP
www.avexnet.or.jp/caocao/
■持田香織オフィシャルHP
www.avexnet.or.jp/mochida/
■田島貴男オフィシャルHP
www.originallove.com/

映画「おっぱいバレー」
監督 羽住英一郎(『海猿』シリーズ、『逆境ナイン』『銀色のシーズン』)
出演 綾瀬はるか 青木崇高 仲村トオル ほか
主題歌 「個人授業」 Caocao (avextrax)
共同配給 ワーナー・ブラザース映画/東映
1979年、北九州。赴任したばかりで中学校の弱小バレー部の顧問となった新任国語教師 の美香子は、バレーボールすらまともに触ったことのないやる気のない部員たちと"試合に勝ったらおっぱいを見せる"というあり得ない約束をさせられてしまう。約束のかいがあって、別人のように熱心に練習に打ち込む生徒たち。だが試合を間近に控えたある日、この約束が学校に知られてしまい大問題に。新米教師・美香子はこのピンチをどうやって乗り切るのか!? 水野宗徳の実話を元にした話題の青春小説がついに映画化! 女子のことで頭がいっぱいの男子中学生に笑い、恋に仕事に悩みながら、新しい自分を発見していく新米教師の一生懸命な姿にホロリとさせられる青春エンターテイメント!

4月18日(土)より全国ロードショー
公式サイト www.opv.jp




ザ・ビートルズの全オリジナル・アルバムが最高の音質でよみがえる。4月7日、ザ・ビートルズのさまざまな権利を管理する英アップル社(Apple Corps Ltd.)と英EMIミュージックは、ザ・ビートルズのオリジナル・アルバム全12枚と、1987年のCD化に際して、ビートルズのコア・カタログに加えられた『マジカル・ミステリー・ツアー』、そして今回1タイトルにまとめられた編集盤の『パスト・マスターズvol.1』と『同Vol.2』(*1)の計14タイトル(16枚)が、今年9月9日に世界同時発売されることを発表した。ビートルズの音源がデジタル・リマスター化されるのは、1987年の初CD化以来、初めて。

【ビートルズの全オリジナル・アルバム、CD化以来初のデジタル・リマスター】
リマスターは4年の歳月をかけてロンドンにあるEMIのアビイ・ロード・スタジオで行われた。リマスター作業は、最新のレコーディング・テクノロジーに加え、ヴィンテージのスタジオ機材も用いながら細心の注意を払って実施。クリック音、ヴォーカルの破裂音などは曲本来のイメージを損なわない限りにおいて修復。また、リマスターの際に多用されるノイズの除去なども、ビートルズの楽曲の重要性に鑑み、曲本来の持ち味をなくさないよう行われ、作業チームによる度重なるチェックを経て、チームの全員からOKが出るまで、延々と続けられた。こうしてオリジナルのリリース以来、最も原音に近いサウンドとなった今回のCDには、オリジナルのライナーノーツと新たな解説、そしてレアな写真を収めたブックレットが付き、更に全アルバムには期間限定でアルバムに関する短いドキュメンタリー・フィルムもCDエキストラで収録される。
また、これら全14作のアルバムはドキュメンタリーを集めたDVD付きでボックス・セットとしても発売される。

【初期のアルバム4作品が初ステレオCD化】
そして、今回の新登場にあたり、デビュー・アルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』から、『ウィズ・ザ・ビートルズ』、『ハード・デイズ・ナイト』、『ビートルズ・フォー・セール』までの初期4作品が初めてステレオCDで登場。
これら4作品はアナログ時代にはステレオ・ヴァージョンが存在していたが、1987年のCD化の際、全てモノラル・ヴァージョンに統一、ステレオ・ヴァージョンは現在入手困難となっていた。今回の発売に当たってはアナログのオリジナル・ステレオ・ミックスをデジタル・リマスター化、初めてアルバムがステレオCD化された。

【コレクターのためのモノラル・ボックス・セットも発売】
更にコレクターのためのモノラル・ボックス・セットも登場。それがモノラルのリリース用(*2)にミックスされたビートルズのレコーディングを集大成した『The Beatles in Mono』だ。セットはオリジナル・モノ・ミックスのアルバム10作と、2枚組の『モノ・マスターズ』(ステレオ盤の『パスト・マスターズ』に対応したアルバム未収録曲集)で構成され、モノの『ヘルプ!』と『ラバー・ソウル』には、これまで未CD化だった1965年版のオリジナル・ステレオ・ミックスもボーナスとして収録される。これらのアルバムは、オリジナルのインサートやレーベル・デザインもすべて再現した紙ジャケットでリリースされる予定だ。なお、こちらはボックス・セットのみのリリースとなる。

これら全てが2009年9月9日に世界で同時発売される。全てのファンにとって、今年2009年は特別な年になりそうだ。
なお、現在EMIミュージック・ジャパンのビートルズ・サイトでは、今回のプロモーションのために用意されたスペシャル映像を配信中。こちらも要チェック!
http://emij.jp/beatles/ (PC/携帯)

(*1)「シー・ラヴズ・ユー」「ヘイ・ジュード」など、オリジナル・アルバムに収録されていないシングル曲、EP収録曲を収録したアルバム
(*2)『レット・イット・ビー』、『アビイ・ロード』を除くオリジナル・アルバム12タイトル及び、『マジカル・ミステリー・ツアー』までは、当時ステレオ・ミックスとモノラル・ミックスの2種類が各々アナログで発売されていた。このステレオ・ミックスとモノラル・ミックスは、曲によってはテイクやミックスに微妙な違いがあるため、コレクターの間では、その発売が待たれていた。

●2009年9月9日発売
アルバム・タイトル及びオリジナル発売日
①『プリーズ・プリーズ・ミー』(TOCP-71001)    1963年3月
②『ウィズ・ザ・ビートルズ』 (TOCP-71002)    1963年11月
③『ハード・デイズ・ナイト』(TOCP-71003)    1964年7月
④『ビートルズ・フォー・セール』(TOCP-71004)    1964年12月
⑤『ヘルプ!』(TOCP-71005)            1965年8月
⑥『ラバー・ソウル』(TOCP-71006)        1965年12月
⑦『リボルバー』(TOCP-71007)            1966年8月
⑧『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』 (TOCP-71008)    1967年6月
⑨『マジカル・ミステリー・ツアー』(TOCP-71009)    1967年11月
⑩『ザ・ビートルズ(2枚組)』(TOCP-71010-11)    1968年11月
⑪『イエロー・サブマリン』(TOCP-71012)        1969年1月
⑫『アビイ・ロード』(TOCP-71013)        1969年9月
⑬『レット・イット・ビー』(TOCP-71014)        1970年11月
⑭『パスト・マスターズ Vol.1 &2 (2枚組)』(TOCP-71015-16)    1988年3月

【音源】
①~④初ステレオCD化。オリジナル・ステレオ・ミックスをリマスター。
⑤⑥87年の初CD化の際、ジョージ・マーティンがミックスし直したヴァージョン。
ライナーノーツ
⑧ブックレットには1987年のライナーノーツとポール・マッカートニーによって新たに書き加えられたイントロダクションが加えられる。
⑪ブックレットにはオリジナルUSライナーノーツが加えられる。
⑭Kevin Howlettによって書き下ろされた新しいライナーノーツが入る。
※ボーナス映像付(①~⑬)CDエキストラ仕様。それぞれのアルバムにまつわるレア映像、未発表映像、スタジオでの会話等から構成された5分間映像
※ブックレット: オリジナル・ライナーノーツ、写真

【予定価格】
①~⑨、⑪~⑬    2,600円(税込)      
⑩⑭(2枚組)    3,700円(税込)      

【ボックスセット】
The Stereo Albums (TOCP-71021-71036)
①~⑭のボックスセットも同時発売予定。
【ボックスセット】(TOCP-71041-71053)
The Beatles In Mono

①『プリーズ・プリーズ・ミー』 (TOCP-71041)
②『ウィズ・ザ・ビートルズ』(TOCP-71042)
③『ハード・デイズ・ナイト』(TOCP-71043)
④『ビートルズ・フォー・セール』(TOCP-71044)
⑤『ヘルプ!』 (TOCP-71045)  
⑥『ラバー・ソウル』(TOCP-71046)
⑦『リボルバー』(TOCP-71047)
⑧『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』  (TOCP-71048)
⑨ 『マジカル・ミステリー・ツアー』(TOCP-71049)
⑩『ザ・ビートルズ(2枚組)』 (TOCP-71050-51)
⑪『モノ・マスターズ(2枚組)』(TOCP-71052-53)
※音源=⑤~⑩モノ・ヴァージョン初CD化、⑤⑥1965年当時のオリジナル・ステレオ・ミックスも追加収録。
※アートワーク :オリジナルLPを忠実に再現した紙ジャケット。

■ビートルズに関する詳細はEMIミュージック・ジャパンのビートルズ・サイト
http://emi.jp/beatles (PC/携帯)



4月7日16時すぎ、黒木メイサが突如HMV渋谷店に現れた。
現在配布中のHMVのフリーペーパー「the music&movie master」では、表紙を黒木メイサが飾っている。

デビューアルバム『hellcat』がショップに並ぶまさに初日、「CDショップに自分のアルバムが並んでいるのを見てみたいし、何よりお客さんの反応をじかに見てみたい」という強い思いがあり、自身の写真集撮影の空き時間に急遽渋谷に駆けつけた黒木メイサ。

車から降りると、HMV渋谷店入り口にディスプレイしてある自分の巨大タペストリーを発見。「あっ」と思わず声を上げてびっくり。そして恥ずかしそうに急ぎ足で店内へ。
店内に入ってすぐの場所に『hellcat』のアルバムがたくさん並んでおり、「こんなに自分のアルバムを並べていただいて・・・、感激です!」と自分のアルバムを手にとりながら、うれしそうにディスプレイに見入り、「思わず買いたくなるようなディスプレイですね!ほんとうにありがとうございます」とお店の人に感謝の気持ちを述べた。
ヘッドフォンで試聴していた女子高生が本人と気づいて恥ずかしそうに握手を求めるのにも快く応対し、逆に「聴いてくれてありがとうね」と言った場面も。
こうして、あっという間に撮影現場に戻る時間となり、スタッフに促されてディスプレイにサインをし、HMV渋谷店の方にサイン入りアルバムをプレゼント。
名残惜しそうに、そして、黒木メイサはこう言い残して店を後にしていった。
「私のアルバムを応援してくれている人、それは買ってくれる人や、こうしたお店の人たちも含めて、ほんとうに感謝しています。そういう人たちの気持ちに応えられるよう、これからも黒木メイサらしいかっこいい曲を届けていきたいです。」



【リンク】
黒木メイサ オフィシャルサイト
http://www.meisakuroki.com

デビューアルバム
『hellcat』
4.8 ON SALE!
【初回生産限定盤】
SRCL-6996~7
¥2,835(tax in.)
【通常盤】
SRCL-6998
¥2,520(tax in.)

特集:GIRL's STYLE 黒木メイサ

クローズZEROII OSTリリース

高橋ヒロシによる人気漫画が原作で、三池崇史が監督を務めた大ヒット映画「クローズ ZERO」は、2007年の10月に公開され190万人を動員。
そして続編であり完結編となる「クローズ ZEROII」が、4月11日(土)に劇場公開される。

その公開にさきがけ、4月8日に『クローズ ZERO II オリジナルサウンドトラック』が発売された。
前作「クローズZERO」の大ヒットに伴い、映画のサントラとしても異例のヒットを記録。
前作を上回る映画「クローズZEROII」の完成度の高さは映画の大ヒットを予感させるが、さらに高橋ヒロシ先生の書き下ろしジャケットによる今作のオリジナルサウンドトラックは、浅井健一、THE STREET BEATS、横道坊主、黒木メイサ、10-FEET、DOES、など、超ロック・コンピレーションアルバムとなった。
前回に引き続き劇伴も収録されるが、12歳の天才ギタリスト並木瑠璃が見事に「泣き」のギターを好演している。
さらに滝谷源治(小栗旬)、片桐拳(やべきょうすけ)、芹沢多摩雄(山田孝之)らの名シーンのセリフも収録されている。

また、映画公開に先駆けて、赤坂BLITZにて「CROWS ZERO II NIGHT」と題した映画公開記念イベントが4月3日に開催された。



映画本編にも出演するやべきょうすけ氏がMCを務めたこのイベント、出演バンドはライブシーンに君臨するレジェンド"THE STREET BEATS"、劇中での演奏にて今作初登場の若手実力派バンド"DOES"、さらにはヘヴィ&ラウドなサウンド・メタリックなギター・咆哮のごときヴォーカリゼイションで圧倒的なライブパフォーマンスを披露する日本のラウドロックシーンの雄、"AGGRESSIVE DOGS a.k.a UZI-ONE"、原作の高橋ヒロシとも交流が深く、結成25周年を迎えてもなお常に進化を続けるJ-ROCKの重鎮"横道坊主"など、"最凶"バンドの面々が登場。
やべきょうすけ氏のMCから、TVでは流された事のない未公開の特典映像が、LIVEの前に上映されるなど、会場は熱気と興奮に包まれた。

そしてDOES、AGGRESSIVE DOGS a.k.a UZI-ONEの熱きライブは1000人のオーディエンスのボルテージはさらに盛り上がり、そしてラストには、レジェンド"THE STREET BEATS"が登場。
熱く突き上げられた拳は、会場ばかりか、夜空に突き抜け、クローズファンとロックファンが入り乱れ、赤坂BLITZは熱気に包まれた一夜となった。
映画公開に向け、強烈に、盛り上げを見せている。



【LINK】
クローズ ZERO II オフィシャルサイト
http://www.cz2.jp/

クローズ ZERO II オリジナル・サウンドトラックSPサイト
http://www.forlife.co.jp/cz2/


mobile FORLIFE
http://flme.jp

●着うたサイト
[i-mode] : iMenu → メニューリスト → 着うた/着モーション → J-POP → mobile FORLIFE
[Ezweb] : EZトップメニュー → カテゴリで探す → 着うた → J-POP → mobile FORLIFE
[Yahoo ケータイ!] : メニューリスト → 着うた・ビデオ・メロディ → 着うた→ J-POP・インディーズ → mobile FORLIFE

●着うたフルサイト
[i-mode] : iMenu → メニューリスト → 着うたフル → J-POP → mobile FORLIFEフル
[Ezweb] : EZトップメニュー → カテゴリで探す → 着うたフル → J-POP → mobile FORLIFEフル
[Yahoo ケータイ!] : メニューリスト → 着うたフル→ J-POP・インディーズ→ mobile FORLIFEフル


【イベント情報】
TBSラジオ「やべきょうすけのnextクローズ」最後の公開録音
- クローズ ZERO Ⅱ サントラ&書籍発売記念イベント -

日時:2009.4.9(木)19:00~
場所:HMV渋谷 3Fイベントスペース
内容:トーク&握手会

MC:やべきょうすけ、新井麻希(TBSアナウンサー)
ゲスト:桐谷健太

参加方法:
HMV渋谷にてイベント対象商品「クローズZEROⅡオリジナルサウンドトラック(CD)」又は「クローズZEROⅡTHE BLACK BIBLE/やべきょうすけ著(書籍)」をご予約又はご購入頂いた お客様に先着でイベント参加券を配布させて頂きます。
イベント参加券をご持参の方は当イベントにご参加いただけます。

詳細はこちら↓
http://www.forlife.co.jp/cz2/index.html


【リリース情報】
『クローズ ZERO II オリジナルサウンドトラック』
FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT
4.08 ON SALE!
FLCF-4274 / ¥2,800 (tax in.)


収録曲
1.Interlude.1 ~THE MAN~
2.SHITSVILLE / THE MODS
3.Interlude.2 ~War~
4.I WANNA CHANGE / THE STREET BEATS
5.SPRING SNOW / 浅井健一
6.ブースト / 横道坊主
7.Bad Girl ~Movie Ver.~ / 黒木メイサ
8.Interlude.3 ~Dilemma~
9.トーチ・ライター / DOES
10.Heartbreak
11.Interlude.4 ~Time has come~
12.loud / AGGRESSIVE DOGS a.k.a UZI-ONE feat.Kj(Dragon Ash)、金子ノブアキ(RIZE)、アイニ(DATASPEAKER)、SATOSHI・KOJIMA(山嵐)、Q(ラッパ我リヤ)、KO-JI ZERO THREE(GNz-WORD)、黒兄
13.Into the Battlefield II
14.KAZENINARE / ジルバ
15.1sec. / 10-FEET
16.激突 II
17.決闘
18.卒業
19.さすらいの歌 ~Movie Ver.~ / THE STREET BEATS

※「高橋ヒロシ描き下ろし ジャケットデザインステッカー」封入!


特集:GIRL's STYLE 黒木メイサ


ロック、ポップ、ソウルにクラブとまさに"ボーダレス"、かつ"ジャンルレス"に切り込み"美メロ"にこだわってひたすら "キャッチー"な楽曲を次々と書き上げるドイツはフランクフルト出身のWAGNER LOVE。
最新アルバム『ワーグナー・ラヴ白書』が日本で、輸入盤だけで1万枚を突破した彼らの来日公演『ワーグナー・ラヴ スペシャル・ショーケース ☆ONE NIGHT LOVE☆ WAGNER LOVE SPECIAL SHOWCASE LIVE』が4月13日の東京公演と、4月15日の大阪公演が行われる。

そんな日本初上陸となる彼らの東京公演に1組2名様をご招待!!
どしどしご応募下さい!

応募は下記リンクのプレゼントキャンペーンページより応募要項をよく読み、応募フォームより必要事項を入力して下さい。
>>プレゼントキャンペーンページはコチラ<<
応募は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

【ご招待イベント名】
『ワーグナー・ラヴ スペシャル・ショーケース
☆ONE NIGHT LOVE☆ WAGNER LOVE SPECIAL SHOWCASE LIVE』

(ご招待は東京公演のみです)

【日時】
2009年4月13日(月)
OPEN 18:00 / START 19:00

【会場】
東京渋谷 duo music exchange

【その他注意事項】
当選者には1名につき、1ドリンク代を当日会場にてご負担していただきます。
交通費、宿泊費などはご当選者の負担となります。

たくさんのご応募お待ちしております!

wagnerloveeverythingabout.html
【LINK】
オフィシャルサイト
http://www.emimusic.jp/intl/wagnerlove/index.php

特集:ドイツから現れた新星ポップ・バンド
シアラとレーベルメイトのジャスティン・ティンバーレイクのデュエット作品「ラブ・セックス・マジック」(以下LSM)が、4月8日に着うたの先行配信が決定した。
LSMは5月13日に日本リリースとなる新作『ファンタジー・ライド』発売へむけて用意された勝負シングル。

「ジャスティンとの仕事はすごく楽しかった。(業界の)華やかな部分に溺れてしまう人って本当に多いし、そういう部分にハマってしまうのは簡単なんだけど、ジャスティンには全くそういうところがないの。とても控え目で落ち着いてて、一緒に仕事をするのが楽しい人。彼から多くを学んだわ」
と共演が実現したことにいまだ興奮気味のシアラ。
一方共演に加え、LSMの作曲も手がけたジャスティンも
「男性が自信たっぷりな態度で(自分の魅力や成功を)誇示するのと同じタイプの楽曲を女性バージョンで作ってみたかった。一緒に仕事をして、才能、そして輝くような美しさを備えた今のシアラにこのテーマはバッチリだって確信したよ」
とシアラを大絶賛。

ciarafantasyride.html
マドンナ(「フォー・ミニッツ」)、リアーナ(「ディスタービア」)、ビヨンセ(ジャスティン・ティンバーレイク「アンティル・ジ・エンド・オブ・タイム」)、と最近、大物女性アーティストとのデュエット共演が多いジャスティン。
シアラは彼の厳しい目にかなう、まさに今が旬の逸材といえる。

LSMのミュージック・ビデオも全国のミュージックチャンネルにてオンエア中。
シアラが"ジャスティンというたったひとりの観客のために<ラブ・セックス・マジック・ショー>を繰り広げる"という設定で、モデル並のスタイルを強調するボディスーツや網タイツに身を固め、ラスベガスのショーにインスパイアされたという挑発的なダンスで大胆にジャスティンと絡むビデオはセクシーながらもアーティスティックな仕上がりとなっている。


シアラ オフィシャルサイト
http://www.bmgjapan.com/ciara

KG 着うたフルが絶好調!

ミニアルバム「With You」のリリースする新進気鋭R&Bシンガー、KG
4/1から先行配信スタートした「With You ~君といつまでも~」がレコチョク着うたフルが絶好調だ。
なんと、Gackt,JUJU,湘南之風、安室奈美恵を抑え、堂々の総合ランキング7位を記録。
(レコチョク着うた・クラブうたサイトでは月間1位。)
デビュー前の新人(しかもインディーズアーティスト)にしては、異例の快挙だ。

レコチョクランキング】
http://recochoku.jp/recochoku_ranking/full.html
 
そして、先行配信中の itunes store 総合ランキングでも総合ランキング11位と大健闘。
ニューリリースのページではトップ画面に登場している。
 
さらには、日本テレビ系列の番組"レコ☆HITS!"(4/8 O.A)で紹介されることが決定。
今月からTBS系「CDTV」のオープニングテーマとしてもO.A中なので是非ともチェックしてほしい。
 
CDTV 内で流れているPVはこちらで試聴できます。

YouTube「With You ~君といつまでも~」
http://www.youtube.com/watch?v=Eq5G3fjO4F4

【リリース情報】
「With You」
4.8 ON SALE

Lastrum
LACD-0153
¥2,100(tax in.)

BWO 先行配信が異例の大健闘

bwosunshineintherain.html
洋楽史上最大の一発屋と言われている、スウェーデンのダンス・ポップバンド「BWO」の楽曲が4/1からレコチョク洋楽にて独占先行配信を開始し、着々とダウンロード数を伸ばし続けている。

「レコチョク洋楽・うた」デイリーランキングTOP10の上位にはビヨンセやUtada、ブラック・アイド・ピーズなどがひしめく中、楽曲「恋のラブ・オン・ミー」は配信開始以来、最高位4位(4/2付)を獲得し、4/5付チャートでもランクインを果たしており、新人としては異例の大健闘を果たしている。

"2009年ダイエット・ソングの決定版"として、BWO担当プロモーターが「恋のラブ・オン・ミー」のダイエット・エクササイズで1ヶ月で-5Kgヤセるブログも日々更新されている。
PC版では振付けを考案したショーン氏による動画も公開中。

BWO ダイエットブログ
『美しき身体への道?BWO宣伝マンのふとらない話?』
http://bwo-diet.syncl.jp/

詳しくはBWO avexオフィシャルサイトへ!
http://avexnet.or.jp/bwo


【配信情報】
4/1より「恋のラブ・オン・ミー」他、オススメ曲3曲の「着うたR」「着うたフルR」「RBT(待ちうた、メロディコール)」「ビデオ・クリップ」をレコチョク 洋楽にて独占先行配信開始!

また4/15よりアルバム全曲配信開始!


【アーティスト情報】
2004年結成のストックホルムを拠点としたエレクトロ・ポップ・バンド「BWO」。
ロシアでデビューしその後自国であるスウェーデンでデビュー。 ?中世のヨーロッパの貴族を彷彿させる超イケメンのマーティン、紅一点のマリーナ(副業は絵画のバイヤー)、そしてスウェーデン史上、最も偉大なキャリアを持つアレクサンダー(アバなどの作品に関わり、ARMY OF LOVERSのメンバー兼、プロデューサー、そしてカーディガンズを発掘したストックホルム・レコードのオーナーであり、大学教授で専門は哲学と社会理論、本を三冊執筆など多才)による異色ユニット!

BWO avexオフィシャルサイト
http://avexnet.or.jp/bwo

BGB 復活第2弾シングル発売

昨年12年ぶりに新曲を発表し、劇的な復活を遂げたバブルガムブラザーズ(以下BGB)が4月22日に復活第2弾シングル『東京JUICE』を発売する。
この曲は現在、放送中の日本テレビ系お昼の新番組「おもいッきりDon!」の4月エンディングテーマとなっている。
さらに、この新曲『東京JUICE』のミュージックビデオが完成。
今回のミュージックビデオは前作の豪華なゲストとの共演とはガラリと違い、1996年発売のシングル「恋の落とし穴~Friday Night Fever~」以来、約13年ぶりとなる全編ロケを敢行した。

撮影当日は、夕刻より東京タワーを背に歌うシーンから撮影スタート。
その後、場所を汐留のイタリア街に移動し、納得いくまで監督とのやりとりが続き、結果的に前作同様、撮影は朝方まで...。
撮影中は外でのロケということもあり極寒の中、ある意味慣れた様子で終始二人は笑顔で周りを和ませるほどの天使ぶりを発揮。
天使の姿をするのは初体験だが、二人とも無邪気に天使を演じながらもむしろ天使の悪戯を楽しんでいるかのように全てのシーンにバブルらしいアドリブと演出がスパイス的に加えられた楽しめる作品となった。

BGBは1984年のデビュー以来、今年で25周年という節目を迎える。
年内にはアルバムのリリースもひかえており、これからのBGBの活動に要注目だ。


【メンバーコメント】
ブラザーコーン
「遂にバブル復活第2弾シングル『東京JUICE』のPVが解禁になるぜい!今回のPVは色々な意味でかなり深いよ。東京のあらゆる人々の人間模様を俺達バブルエンジェルがちょっといたずらして心の奥にある潜在意識を甦らせたり、カミングアウトさせたりしちゃうんだよ。まぁ観てくれてもわかんないと思うけどこのPV、なんと構想1ヶ月、ロケ1日という直感とソウルで創りあげた超傑作なんだな。しかもめちゃくちゃ寒い日に東京タワーの下や都内の道路の真ん中でゲリラロケしたから鼻ズルズルだった(爆)。で、曲はというと懐かしさと哀愁を感じさせるメロディーとリリックにブラスセクションが溶け合っててチョー心地良いんだなこれがまた...きっと、観た瞬間に若い世代から大人の世代までバブルエンジェルが好きになっちゃって思わず引き込まれてしまうほどヤバイと思うよ!とにかく今回のバブルはマジでおまえ達を幸せにする救世主だと必ず感じる事だろうへへへ...。」

ブラザートム
「涙と一緒にパンを食べた者にしか人生は解らない。涙と一緒にジュースを飲んだ者にしか東京は解らない。」 


【リリース情報】
復活第2弾シングル
『東京JUICE』
4.22 ON SALE!
NAYUTAWAVE RECORDS
UPCH-80125 / ¥1,200(tax in.)


4/5(日)にSHIBUYA-AXにて行われた@peps!ミュージック主催の音楽イベント「桜祭り Vol."春"ぽっぽ」にて、切ない恋心を歌ったキセキの遠恋ソング「アイうた3部作」など全8曲を熱唱したSATOMI'
そんなSATOMI'のパフォーマンスにCanCam、Cawaii、fineなど人気雑誌で活躍中の読者モデルが集結した。


上段左から:片山梨紗、原田あかね、大槻典子
下段左から:相原優杏、SATOMI'、吉田桃子

"「Candy magic」を聞いたときからずっとファンです!昔の思い出が込み上げてきて泣きそうだった"
"SATOMI'ちゃんの声がとにかく大好き。歌詞も女心をそのまま綴ってあるようで共感できる!"
など、同年代の女の子たちから絶大な人気を誇るSATOMI'。

前半は、「No.1」、「What!?」、「King'n'Queen」、そして「Baby Doll」と、アップテンポのダンスナンバーを立て続けに披露すると会場は一気にヒートアップ。
そして、ミディアムバラードの「Candy magic」を歌唱し始めると、会場のオーディエンスはゆったりとしたリズムに身を任せるとともに、ステージに釘付けとなった。
そして、現在3ヶ月連続配信中の「アイうた3部作」の、「Miss U」、「Love U」、「Precious days -With U-」。
この切ない遠距離恋愛の恋心を歌った3部作や、この続編となるウェディングソング「All for U」が披露されると、会場に来ていた女の子達は、その歌詞のひとつひとつを聴き入るように、じっとステージに見入っていた。
リアルを大事にする10代、20代の彼女達にとって、SATOMI'のリリックや歌声には自分を重ね合わせてしまうものがあるのかもしれない。

そして、この「アイうた3部作」の最終章である「Precious days -With U-」のPVには、携帯サイト@peps!(ペップス)にて一般公募から選ばれた、原田あかねさん(写真右)が出演する。
横顔が印象的なSATOMI'のジャケット写真になりきり、横顔をメールで応募すると最優秀者はSATOMI'のミュージックビデオに出演できるという「SATOMI'になりきれ!!SATOMI'横顔オーディション」企画にて、約2,000通の"横顔"写メの中から選ばれた、キセキの横顔の持ち主。そんな原田あかねさんも当日は応援に駆けつけた。

ミュージックビデオの公開は4月中を予定しているが、最も印象的な横顔に選ばれた彼女の出演シーンにも是非期待して欲しい!
そして、5月20日には待望のSATOMI'ベスト・アルバムをリリース予定だ。

SATOMI'オフィシャルWEBサイト
http://www.satton.jp/domestic/

SATOMI' mixiオフィシャルページ
PC:http://mixi.jp/show_friend.pl?id=22065295
モバイル:http://m.mixi.jp/show_friend.pl?id=22065295

AOZORA RECORDS
http://www.aozorarecords.com/

アメリカでのデビューを果たしたBoAが4月6日、日本で発売した世界初ベストアルバム『BEST &USA』をひっさげて一日限りのライブを東京STUDIO COASTで行った。

ライブは日本でのヒット曲メドレーや新曲の「永遠」、さらにはアメリカデビューアルバムの中からも「I Did It For Love(featuring Sean Garrett)」など数曲を歌唱し、クールなダンスパフォーマンスを披露した。アメリカデビューを祝いにサプライズゲストとしてクリスタル・ケイ、VERBAL(m-flo)も駆けつけ、コラボ曲「UNIVERSE feat.Crystal kay & VERBAL(m-flo)」を歌唱し、オーディエンスを盛り上げた。当日は会場に来られなかったファンにもライブを見られるようYahoo!動画で生中継もされた。

アメリカデビューアルバム『BoA』はAmerica iTtunesが発表するリアルタイムアルバム販売集計チャートで最高で5位、統合Topアルバムチャートでも20位を記録、さらに、新人のチャートであるBillboard Top Heatseekers チャートで総合3位、パシフィックエリアでは1位を記録するなど、順調なアメリカでビューをスタートさせている。

BoAは韓国、日本に続く「3度目のデビュー」に関して「サイン会などをして、英語でファンとのコミュニケーションが取れることがすごく楽しいし、私のことを知らない人ばっかりなので、変に歌詞やダンスのミスなどを気にすることもの無く、ステージに集中することを改めて学んだりして、本当に音楽活動を楽しんでますし、私は歌うこととダンスが本当に好きなんだなと感じたり、だからこそアメリカで挑戦することも楽しく出来ています」と語る。

公式HP
http://www.avexnet.or.jp/boa/

dct.html
3月21日に発売されたDREAMS COME TRUEの最新アルバム『DO YOU DREAMS COME TRUE?』が4/13付オリコン週間アルバム・ランキングにおいて、3/30付以来2週ぶりの首位獲得となり、自身14年ぶりの首位返り咲きとなった。また、同作の出荷枚数が100万枚を突破致した。

■公式HP
http://www.dctgarden.com/index2.html

4/8に4thアルバム「URBAN ROMANTIC」を発売するシンガーソングライターRie fu(リエフゥ)が、ダイエット食品「ヒルズダイエット」のイメージソングに決定し、4/5に行われた「ドリーム ダイエット グランプリ2009」の最終審査&授賞式にてイメージソングとなった「new me~生まれ変わる日~」を初披露した。

新曲「new me~生まれ変わる日~」は、「夢、かなえて見つけよう あたらしいワタシ」というコンテストの コンセプトを表現し、涼やかな歌声とアコースティックサウンドのマッチした軽やかでアップテンポな曲に仕上がっている。
楽曲の配信・発売は7月上旬を予定しており、今後放映予定の「ヒルズダイエットパステルゼリー」のCMでO.Aされる。

オフィシャルサイト
http://www.riefu.com/


【リリース情報】
New Album
『URBAN ROMANTIC』
4.8 ON SALE

Sony Music Records

【初回生産限定盤/CD+DVD】
SRCL-6990~1
¥3,360(税込)


【通常盤/CD】
SRCL-6992
¥2,800(税込)



特集:インスピレーションをアートから音楽に!!

the pillowsついに武道館へ

多くのアーティストからリスペクトを集め、今年結成20周年を迎えたthe pillows、その彼らのバンド結成日である9月16日に日本武道館でライヴを行うことが、オフィシャル・サイトにて正式に発表された。同サイトでは、6月3日のベスト・アルバムのリリースも発表されている。

そのベスト・アルバム「Rock stock & too smoking the pillows」は、ポニーキャニオン時代、キングレコード時代、現在の代表曲を満遍なく網羅。全14曲中5曲が再レコーディングされ、さらに彼らの20年をテーマにした新曲"1989"も収録。過去の音源群はリマスタリングされたことにより、格段にクオリティーが増している。
収録曲は、彼らの音楽活動の転機となり、Mr. Childrenがカバーしたことでも知られる"ストレンジ カメレオン"、 the pillowsの名を一気に世界レベルへ押し上げたアニメ「フリクリ」のテーマ曲"Ride on shooting star"、SNSなどで、その歌詞が口コミで評判を呼ぶ一方、少年ジャンプ連載マンガ「SKET DANCE」でも取り上げられた"Funny Bunny"、彼らのアンセムとも言える"ハイブリッド レインボウ"、自身初のシングルTOP10入りを果たした"Tokyo Bambi"など、まさにBEST OF BESTなものに仕上がっている。初回生産限定生産版には新曲"1989"のPVもDVDとして収録されているほか、記念すべき日本武道館公演の先行予約パスワードも封入されているという豪華な内容になっている。

年明け早々に行われたアンプラグド・ライブのLIVE DVDのリリースも5月20日に控え、評価が上がる一方のthe pillows。そして彼らを体験するための最高のアイテムと、最高の一夜が決まった。「行けるから行くんじゃない。行くしかないから行くんだ」(山中さわお:Vo)。

■the pillows official site 
http://www.pillows.jp/p/
■Release Information
2009.6.3 Release Best Album"Rock stock & too smoking the pillows"
【初回生産限定CD+DVD(「1989 」PV)】 ¥3,000(税込)AVCD-23872/B
【初回生産盤封入特典】ステッカー/武道館応募抽選先行予約パスワード封入
【通常盤CD】¥3,000(税込) AVCD-23873
※同時発売
KINGベスト盤「Once upon a time in the pillows」
KICS-1469 ¥2,500(税込)


特集:Take Me Out To The Rock'n'Roll

吉田拓郎前売り即日完売

自身最後となる、吉田拓郎の全国ツアーのチケットが即日完売した。4月4日にスタートした全9会場9公演(3万枚)の一般発売は数分で売り切れとなった。

コンサート事務局で実施したホームページ先行予約では全9ヵ所9公演のチケットを求めて約12万件の応募が殺到したという。この反応を受け、追加公演が決定。8月3日に東京・NHKホールにて行われる。

来週4月15日に発売される吉田拓郎待望のオリジナルアルバム「午前中に...」に追加公演チケット先行ハガキとして封入されることになっている。このアルバムは、シンガー・ソングライター吉田拓郎の音楽人生の最終章のスタートとして発売前から話題になっている。全曲(作詞・作曲)を手がけた渾身のニューアルバムは吉田拓郎が"今"感じている身近なテーマを等身大の言葉で表現した作品になっている。表題曲はズバリ「ガンバラナイけどいいでしょう」。

4月13日に放送されるニッポン放送「吉田拓郎のオールナイト・ニッポン・ゴールド」に出演予定。6月21日からスタートする最後の全国ツアーに向け最新作のプロモーションとともに活動していく。

★TAKURO YOSHIDA "Have A Nice Day" LIVE2009
6/21(日)名古屋センチュリーホール
6/25(木)神奈川県民ホール
6/29(月)東京エレクトロンホール宮城
7/4(土)東京国際フォーラム・ホールA
7/8(水)グランキューブ大阪
7/14(火)福岡サンパレスホテル&ホール
7/17(金)広島厚生年金会館
7/21(火)神戸国際会館こくさいホール
7/25(土)つま恋・エキシビションホール

■公式HP
http://www.avexnet.or.jp/takuro/


 DIR EN GREYボーカル 京が、喉不調により診療を受けた結果、声帯炎(せいたいえん)ならびに喉頭浮腫(こうとうふしゅ)と診断されたため、4/7(火)~4/10(金)に開催を予定していたDIR EN GREY"TOUR09 FEAST OF Ⅴ SENSES"の一部公演(4/7、8:Zepp Sendai、4/10:Zepp Sapporo)は、やむなく延期せざるをえなくなりました。

尚、振替公演の日程は以下のとおりです。

振替公演日程
4/7(火) → 5/10(日) [宮城県] Zepp Sendai
4/8(水) → 5/11(月) [宮城県] Zepp Sendai
4/10(金) → 5/8(金) [北海道] Zepp Sapporo

お手持ちのチケットは振替後もそのまま有効となります。
振替公演日まで大切に保管しておいて下さい。開場、開演時間の変更はありません。
払戻しをご希望のお客様は、下記のOFFICIAL SITEにて詳しいご案内を致します。期間が過ぎますと払戻しできなくなりますのでご注意下さい。

DIR EN GREY OFFICIAL SITE
http://www.direngrey.co.jp

今後の公演に関しましてはスケジュール通り実施する予定です。

DIR EN GREY "TOUR09 FEAST OF Ⅴ SENSES"
4/13(月) [大阪府] なんばHatch
4/14(火) [大阪府] なんばHatch
4/15(水) [大阪府] なんばHatch
4/17(金) [福岡県] Zepp Fukuoka
4/21(火) [東京都] Zepp Tokyo
4/22(水) [東京都] Zepp Tokyo
4/23(木) [東京都] Zepp Tokyo
5/2(土) [東京都] 新木場STUDIO COAST(追加公演)
5/3(日) [東京都] 新木場STUDIO COAST(追加公演)
5/4(月・祝) [東京都] 新木場STUDIO COAST(追加公演)
5/8(金) [北海道] Zepp Sapporo(4/10振替公演)
5/10(日) [宮城県] Zepp Sendai(4/7振替公演)
5/11(月) [宮城県] Zepp Sendai(4/8振替公演)
総合問合せ:フリップサイド 03-3466-1100

ご来場予定でございました皆様には、ご迷惑をお掛けしますことを重ねましてお詫び申し上げます。

株式会社フリップサイド/有限会社サンクレイド

BeeTV 5月1日いよいよ開局



4月1日 東京都港区 ザ・プリンス パークタワー東京にて、5月1日からいよいよサービス開始となる携帯専用放送局BeeTVの番組制作発表会が開催された。
J-WAVEの人気DJ、DJ TAROと、フリーアナウンサー、中田有紀の司会のもと、16時に発表会がスタートした。

まず最初に会場を沸かした発表は、4月1日の朝に新聞紙面を賑わした5種類の新聞広告を、実はウソつきはエンターテインメントのはじまり、というコンセプトのもと制作された、エイプリルフール広告だったと公表。
BeeTVの全貌が明らかになったあとの驚きのざわめきが冷めやらぬうちに、いよいよ7つの番組から19名の出演者が登場する番組紹介が始まった。

口火を切ったのは、アラフォー世代の独身キャリアが17歳も年下のイケメンにプロポーズされるドラマ「40女と90日間で結婚する方法」から主演の市原隼人と相手役を務める飯島直子、その親友役の杉田かおるが登場。

次に発表されたのが、ある週刊誌の女性フリーライターがキャバクラへ潜入取材をするドラマ「KOI☆AGE~恋するアゲハ~」から主演の小西真奈美をはじめ、潜入先となるキャバクラのママ役の杉本彩、No.1キャバ嬢役の木下優樹菜や、大桑マイミ、杉本有美、桃華絵里、森本レオの合計7人が、内容にふさわしく、美しい女優陣がひな壇いっぱいに登場。

続いて、香椎由宇、阿部力、鈴木一真が登場。
フランス パリを舞台にした甘く切ないラブストーリー「とっても甘いの~C'est tres doux~」が発表された。

ドラマは以上3番組。出演者が続々と登場し、それぞれの見所を楽しそうに語っていた。

次に登場したのは、「ムーログ 益若つばさ編(仮)」に出演する、カリスマモデルとして活躍する益若つばさ。
彼女が出演する"ムーログ"とは、ムービーブログ、いわゆる動画日記のような番組。
会見ではヘアスタイルのコツなどをムービーで伝えていければ、と意気込みを語った。

コメディのジャンルからは、新感覚の体当たり型バラエティ「トゥルルさまぁ~ず」が紹介された。
発表会に出席したのは、さまぁ~ずの2人とあびる優。
気持ちいいことを徹底的に追求するという番組紹介と、撮影現場のエピソードを交えた3人のかけあいに会場は大爆笑。

そのあとには、デーブ・スペクターが登場。
とくダネ!で芸能デスクを務める前田忠明と出演する「前忠×デーブの芸能都市伝説」について紹介。
デーブは、内容のきわどさに関して「一回目でうち切りとなるかもしれない」と前置きをしながらも、「かなりのネタ集めしているからぜひ見て欲しい」と番組への自信を語った。

トリを務めたのは、和田アキ子。
毎回大物ゲストとの対談をおこなう「和田アキ子最強バトル!」について、
番組に対する意気込みを聞かれた和田アキ子は、「和田アキ子だから聞けること、言えることに挑戦していきたいですね。モバイルなら、BeeTVなら、それができると思うんですよ。実は明日第1回目の収録があって、みのもんたさんと対談しますが、私自身もすっごい楽しみにしてます」と力強く答えた。
番組ではぶっちゃけトークが楽しめるほか、和田アキ子から視聴者へ携帯ならではの特典が送られる。

以上で、怒濤の番組紹介は終了。
しかし、実はこの発表会だけではBeeTVが誇る、8つのジャンル、全21の番組をすべて紹介することはできない。
5月1日からいよいよ解禁されるBeeTV。
5月中は1週間のお試し視聴ができるので、ぜひ自身の目で確かめてほしい。
sugawarasayurikiminiokuruuta.html
秋田出身の18歳の女性ヴォーカリスト菅原紗由理の4/8リリースのmini album「キミに贈る歌」から3/20~3/26の期間にリード楽曲「キミに贈る歌」が有線で大量にオンエアーされた事を受け、問い合わせが殺到し、4/1付 USENの総合チャート11位に初登場した。

収録曲の「Destiny」も2月のCANシステムの問い合わせ3位に入っており、3/18に配信されたレコチョク着うた(R)のデイリーランク9位に初登場。

業界で話題になったフォーライフミュージックの"7DAYSオーディション"&"30DAYSオーディション"からの初の合格者であり、伸びやかで透明感のある歌声は、早くも一般ユーザーの注目を集め始めている。
杏里、今井美樹と言った正統派女性ヴォーカリストを送り出したフォーライフミュージックである事も、期待させてくれる要素だろうか。

また、4月からのTX系「JAPAN COUNTDOWN」のオープニングテーマにも決定するなど、音楽ユーザーにも菅原紗由理の真っ直ぐな想いが、届いていくことだろう。


【プロフィール】

【心、きらり、キミに。】
2008年1月14日、新星発見。
短期間で応募者に返事が届く「即答」スタイルが話題となった、フォーライフミュージック"7DAYSオーディション"&"30DAYSオーディション"。秋田県横手市の女子高校生の透明感あふれる歌声が、新しい風を感じさせて、初の合格者としてデビューのチャンスをつかんだ。

2008年12月17日、新声配信。儚くて切ない恋心をテーマにしたピュアなウィンターソング『Destiny』、配信デビュー。同時リリースのインディーズ限定盤は、1000枚完売。クラシックの名曲フランツ・リストの「愛の夢」をサンプリングし、FEROSのラップとのコラボレーションにより、18歳の等身大の世界を表現している。

2009年4月8日、新曲誕生。ピュアな菅原紗由理にインスパイアされて、新曲が誕生。今すぐ逢いたい、ありのままのキミが好き、本当の思いを伝えたい...。誰もが自分の心と重ねられる、素直な気持ちいっぱいの『キミに贈る歌』。18歳の今を永遠に印象づける一曲は、『Destiny feat. FEROS』に続き、Sinの作曲・プロデュース。誰もが歌いたくなるみずみずしい魅力を備えて、リリースされる。

【LINK】
菅原紗由理 オフィシャルウェブサイト
http://sugawarasayuri.jp

菅原紗由理 フォーライフミュージックアーティストサイト
http://www.forlife.co.jp/sugawarasayuri
大塚 愛と世界的ロック・バンド"THE ROLLING STONES"による夢のコラボTシャツが完成した。
Tシャツのフロントには大塚リデザインの『まる愛』ならぬ『まるベロ』マーク、バックには墨字でTHE ROLLING STONESとデザインしている。デザインのポイントは「愛は転がる。音楽は廻る。LOVE MUSIC!! ?」(大塚 愛)という。

このコラボ企画は、ライブなどで、"THE ROLLING STONES"の有名な舌のロゴの入ったTシャツを好んで着ていた大塚 愛が知り合いつてに、偶然コラボレーションのお話しを頂き、まる愛マークでのコラボを提案したところ、"THE ROLLING STONES"のメンバーも気に入り、商品化になった。

「伝説のバンドのこのマークは世界的に有名で、まさか自分がそれを使って遊べるとは思ってもみなかったですが、こういうラッキーって人生あるんですね。Thank you「THE ROLLING STONES」」(大塚 愛)



ポータルサイト「syncl」にて公開中のエイベックスの松浦社長サイトにて、4月1日(水)16:00~4月20日(月)16:00まで受注販売を開始。また、mu-moショップでは同じく4月1日(水)16:00~そして現在ツアー中のLIVE会場では2009年4月25日(土) のZepp Sapporo会場から受注販売を開始。数量限定のプレミアアイテムということで、ファンのみならず注目のアイテムとなる。

サイト受注

4月1日(水)16:00~4月20日(月)16:00
http://max.syncl.jp/?p=goods

mu-moショップ受注
4月1日(水)16:00~
http://shop.mu-mo.net/st/event/0902ai/index.html

オフィシャルモバイルファンクラブ限定カラー
4月1日(水)16:00~
http://love9cube.com/

LIVE会場:4月25日(土)Zepp Sapporo会場から~
お届け予定時期:4月末~5月上旬予定



"DJ"鈴木亜美 世界進出



エイベックスが主宰するクラブイベント『HOUSE NATION』で昨年より本格的にDJ活動中の歌手・鈴木亜美が、韓国と台湾で開催される同イベントの海外公演で世界進出することが決まった。
イベント「HOUSE NATION」は、1920~30年代のパリの舞踏会をコンセプトに、音楽とファッション業界の関係者が集まるスタイリッシュなダンスパーティー。
さまざまなコンピレーションCDと連動し、日本全国のみならずアジアでも定期的に行われている。

鈴木亜美が4月3日の韓国・ソウルの『クラブ・アンサー』(約2000人収容)で開催される海外公演にて、念願のDJ世界デビューを果たすことが決定した。
2007年よりテクノ~エレクトロのサウンドクリエイターとして知られる中田ヤスタカ(capsule)ら、さまざまなジャンルのアーティストとのコラボレーションをきっかけにDJに興味を持ち始め、機材を購入し、自宅で練習を重ねているという。
昨年7月、東京都内で自身のシングル「ONE」のリリースイベントを開催した際に、初めて人前でDJを披露。
以後、地方のクラブイベントにもゲスト出演して腕を磨き、これまでに約20回の経験を重ねている。
世界進出を4月3日に控えた亜美は「ライブと違って、幅広い人たちに音楽を楽しんでもらうために、選曲で悩んだり失敗も繰り返してきましたが、音楽は世界と繋がっているということを実感したいと思います。自分がプレーすることで、お客さんが楽しんで素敵な時間が過ごせるように、よい空間をつくりたいです」と意気込みを語った。
なお、台湾公演には昨年発売のコンピレーションCDシリーズのジャケットを飾った人気モデルの長谷川潤(22)もゲスト出演する。


【LINK】
HOUSE NATION オフィシャルサイト
http://www.housenation.jp

鈴木亜美オフィシャルサイト
http://www.avexnet.or.jp/ami/
boabestandusa.html
3月18日に"日本のベストアルバム"と"USAのデビューアルバム"を1つにパッケージしたアルバム『BEST&USA』をリリースしたBoAが、同アルバムのリリースを記念して4月6日に新木場コーストにて開催される『BoA Release Party "BEST&USA" ~Thank You For Your Support!!~』がYahoo!動画にて独占生中継が行われる事が決定した。
ライブに行けない日本全国のファンもネットに繋げれば、インターネットを通してBoAのスペシャルLIVEをどこでも体感する事ができる。

イベントでは、BEST収録曲は勿論の事、USA楽曲のパフォーマンスも予定されている。


BoAリリースパーティー
Yahoo!動画独占生中継

視聴ページはこちら
日時:4月6日(月)19:00~
日本国内でのみ視聴できます。

BoA オフィシャルサイト
http://www.avexnet.or.jp/boa/

「Spontania feat.You!!」GP決定

「着うた(R)」サイト「レコチョク」とSpontania(スポンテニア)が共同で開催したオーディション「Spontania feat.You!!」の最終選考が都内スタジオで4/4(土)に行われ16歳の高校2年生、橋本聖子(はしもとせいこ)さんがグランプリに輝いた。
 
Spontaniaは昨年、ボーカリストJUJUをフィーチャリングした「君のすべてに」が330 万ダウンロード突破のロングセールスを記録。
1月リリースの「今でもずっとfeat. 伊藤由奈」でも注目を浴びるクリエイターユニット。
 
「Spontania feat.You!!」は、JUJU、伊藤由奈に続く、Spontaniaの新曲のfeat.アーティストを一般公募で決定するというオーディションでメジャーレコード会社と着うた(R)サイトが共同でオーディションするという初の試み。
 
募集条件は、他社と契約の無い12~25歳の女性。
3/15に行われた一次オーディションでは"着うた(R)サイズにあたる45秒間だけ歌を聞く全員参加のオーディション"
という史上初の試みのもと約300人が参加し、15人が最終に進んだ。
最終選考は課題曲(新曲)の"You"にあたる部分の歌詞考案と歌唱によって決定。
審査員は、SpontaniaやプロデューサーのJeff Miyaharaを含む6人。
この日集まった15人の中から最終審査が行われ橋本聖子さんが選ばれた。

 
橋本聖子さんは「すごく緊張して、ダメだろうなと思っていたので、自分が選ばれたことが夢のようで嬉しいです。いろんな人に自分の気持ちを伝えられるアーティストになりたいです。応援してくれた家族と友だちに感謝したいです。」とコメント。

Massattack(Spontania)は
「みんな上手い人たちばかりで誰を選んでもおかしくなかった中で選んだ理由は、「ここで歌いたい」という気持ちが一番伝わったこと。荒削りな部分はたくさんあるけど、その先に彼女が持っている魅力がある気がしてそこにかけてみたいと思った。」

Tarantula(Spontania)は
「単純にオーディション会場で前に立ったときの彼女のたたずまいにすごい意思を感じた。ファイナルに残ってくださった方はみんな歌が上手で協議は難航したけれど、決め手になったのは彼女の存在感。僕らの真ん中で誰に歌ってほしいかなと考えたときに橋本聖子さんだった。」

とコメントした。
 
今後の予定としては4/22に「着うた(R)」の先行配信がレコチョク限定でスタート、4/29に「着うたフル(R)」でデビューとなる。
その後ソロデビューの可能性もあるなどモバイル世代を代表するアーティストとしても期待がかかる。
総収録曲50曲以上、トータルタイム200分超!という圧倒的ボリュームの初LIVE DVD『act Ⅰ』を4/1にリリースした9mm Parabellum Bulletが、DVDリリースを記念して代々木公園野外ステージで初のフリーライブを開催した。



この日の代々木は生憎の曇り空で開場前には雨音が聞こえていたが、前日のブログでの
「天気予報は見ないのだ。だって晴れるもの。」
というVo.菅原の言葉通り、開演時間に合わせるかのように太陽の光が差し込み、穏やかな空が広がった。

昨年リリースされたアルバム『VAMPIRE』で9mmの名を世に知らしめた彼ら。
それを象徴するかのようにこの日会場には約1万人のファンが集まった。
開演を待ちわびるファンたちの心地良いドキドキ感が会場を包んでいた。

通常のライブは客電が落ちて演奏がスタートするのだが、今日は昼間の野外ステージ。爆音のオープニングSEがピストルの音のように鳴り響き、始まりを告げた。
大歓声の中メンバーが登場すると、開放的な空間が熱を帯びていき、「Vampiregirl」でフリーライブの幕が開けた。

9mmの世界を世に放つように、見せつけるように1曲1曲プレイしていく4人。
「踊れ!踊れ!フリーライブだと思って、ただで帰れると思うなよ!」
と菅原が煽るとそれに答えてオーディエンスもヒートアップ。
Gt.滝もBa.中村も縦横無尽にステージを動き回り、滝に至っては床に這いつくばったり、寝っ転がったりしながらも確実に芯の通った鋭い音を響かせた。

ラスト1曲を残したところで晴れ間から一転、まるでラストを惜しむ涙のようにポツポツと雨が降り始めた。
天候までも、ある種の演出のように感じさせる9mmのステージ。
約1時間、新曲を含む全12曲、彼らは圧倒的なライブパフォーマンスを披露した。
昔からのファンも、この日初めて9mmを体感した人も、会場にいたすべての人間が彼らの熱を吸収したに違いない。
これまでにもTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTやBLANKEY JET CITY、Dragon Ashなどの様々なロック・アーティストが伝説的なライヴを行ってきたステージで、また新たな伝説が生まれた一日となった。

ステージから放たれる熱、音を噛みしめるように演奏する4人、そして笑顔で踊る1万人のファンの姿に、9mmはライブバンドであると改めて感じた。



<MUSICSHELF編集部>

9mmact1.html
『9mm Parabellum Bulletフリーライヴ
@代々木公園野外ステージ』

セットリスト

1.Vampiregirl
2.Trigger
3.Keyword
   -MC-
4.Wanderland
5.Living Dying Message
6.The World
   -MC-
7.新曲
8.Supernova
   -MC-
9.Termination
10.Talking Machine
11.We are Innocent
12.Discommunication

9mm Parabellum Bulletオフィシャルサイト
http://9mm.jp/

ARABAKI ROCK FEST.09 開催決定



毎春宮城県で行われているロックフェスティバル「ARABAKI ROCK FEST.09」が今年も間もなく開催される。

「ARABAKI ROCK FEST.09」の「アラバキ」という言葉には、平和と自分達が生きた地を心から愛した「荒吐族(アラハバキゾク)」(平和と東北の尊厳を守る為に君臨した部族といわれる)の大きな想いが込められており、歴史と文化そしてロックの融合の中から、郷土独自の文化や人間性を全国へ発信する為に更なる未来へ向かって創造的な生き方を目指した『祭』をこの地東北に築く為に、この「ARABAKI ROCK FEST.」は生まれた。

そんな「荒吐族(アラハバキゾク)」のロックなスタンスと、ロックから生まれる「ARABAKI」のエネルギーと共に、「夢と希望とモラル溢れる音楽フェスティバル」を目指し続け、2001年から始まった「ARABAKI ROCK FEST.」も今年で9回目。
会場となる「エコキャンプみちのく」での開催も今年で4回目を迎える。

夏のロックフェスティバルは今や珍しくないが、春開催のロックフェスティバルは非常に稀。
出演陣も、エレファントカシマシ、スガシカオ、チャットモンチー、マキシマム ザ ホルモン、9mm Parabellum Bullet、などなど本当に豪華な顔ぶれとなっている。

春風に誘われた音の競演を是非その目で確かめて欲しい。


「ARABAKI ROCK FEST.09」
@エコキャンプみちのく(宮城県柴田郡川崎町)


4/25(土) OPEN 9:00/END 21:30(予定)

【出演アーティスト(50音順)】
eastern youth、泉谷しげる、エレファントカシマシ、8otto、9mm Parabellum Bullet、ザ・クロマニヨンズ、渋さ知らズオーケストラ、曽我部恵一ランデヴーバンド、10-FEET、DOES、怒髪天、BUCK-TICK、THE BACK HORN、マキシマム ザ ホルモン、MO'SOME TONEBENDER、REDEMPTION 97(ex.KEMURI ex.POTSHOT)、凛として時雨、LOW IQ & THE BEAT BREAKER、and more...

4/26(日) OPEN 9:00/END 21:30(予定)

【出演アーティスト(50音順)】
 ACIDMAN、UNCHAIN、EGO-WRAPPIN'AND THE GOSSIP OF JAXX、
GRAPEVINE with長田進(from Dr.StrangeLove)、ZAZEN BOYS、スガシカオ、SOIL&"PIMP"SESSIONS、曽我部恵一BAND with 荒吐 MICHINOKU PEACE SESSION!! 西馬音内盆踊り(from 秋田県羽後町)& many guests!、たむらぱん、チャットモンチー、TOKYO No.1 SOUL SET、堂島孝平×HICKSVILLE+大貫妙子、土岐麻子、ハナレグミ、Theピーズ、髭(HiGE)、the pillows、風味堂、POLYSICS、MASS OF THE FERMENTING DREGS、武藤昭平(勝手にしやがれ)withウエノコウジ(Radio Caroline)、LOVE PSYCHEDELICO、and more...

2日通し券¥14,000(tax in) / 2日通し4人券¥46,000/1日券¥8,000(tax in)
※小学生以下入場無料(要保護者同伴)

下記プレイガイドにてチケット好評発売中!

・ローソンチケット:0570-084-002 / ローソン店頭Loppi
・チケットぴあ:0570-02-9999 / チケットぴあ店頭、ファミリーマート、サークルK・サンクス、岩盤(渋谷パルコPART3 5F/東京都渋谷区)
・チケットGIP 022-222-9999(平日11:00~19:00)
・e+(イープラス)
・CNプレイガイド
・チケットJCB

オフィシャルホームページ
http://arabaki.com/


ユーミン新作iTunesで1位

yumi.html
松任谷由実の35作目、3年振りのオリジナル・アルバム『そしてもう一度夢見るだろう』がいよいよ来週4月8日リリースされる。4/1(水)よりiTunesにて「そしてもう一度夢見るだろう 1st Edition」(M-1 ピカデリー・サーカス、M-2 まずはどこへ行こう、M-3 ハートの落書き、M-4 Flying Messenger)としてPC配信がスタート。すぐにiTunesアルバムランキングで1位を獲得した。CD発売前にPC配信でユーミン人気健在をアピール。今週から来週にかけてテレビ出演も多数決まっており、CD発売が楽しみだ。

<TV出演情報>
【番組名】 王様のブランチ
【放送日】 4月4日(金) 9:30~14:00

【番組名】 Music Lovers 
【放送日】 4月5日(日) 24:00~24:25

【番組名】 SONGS 
【放送日】 4月8日(水) 22:45~23:29
【放送日】 4月14日(火) 15:15~15:44 (総合) ※再放送
【放送日】 4月15日(水) 8:30~8:59 (BS2)

【番組名】 魁!音楽番付~JET~ 
【放送日】 4月 8日(水) 25:38~26:08 

【番組名】 僕らの音楽
【放送日】 4月10日(金) 23:30~23:58

【番組名】 ミュージックフェア
【放送日】 4月11日(土) 18:00~18:30

<LIVE情報>
4月10日(金)よこすか芸術劇場を皮切りに松任谷由実、全国ツアー「YUMI MATS UTOYA CONCERT TOUR 2009 TRANSIT」(33都市61公演)がスタート。公演会場・日程は、オフィシャルサイトにて確認を。
http://yuming.co.jp/

<レギュラー>
☆TOKYO FM 「Sweet Discovery」
毎週 日曜13:00~13:55
http://www.tfm.co.jp/yuming/

☆インターネットラジオ「松任谷由実はじめました」
毎週金曜日11:00更新
※オンデマンド放送
http://www.emimusic.jp/yuming/radio/

アンドレ・カンドレとしてのデビューから今年で40周年を迎える井上陽水。そのアニバーサリー・イヤーの第1弾シングル「Love Rainbow」のリリースと資生堂「ザ・コラーゲン」TVCM&モデル発表会が4月2日(木)に千葉県文化会館で開催された。

約3年ぶりのニューシングル「Love Rainbow」は、流麗なメロディーラインの上で井上陽水ならではのユーモアが軽やかに踊る、さわやかなポジティブ・ソング。いろいろな個性で輝きながら、前向きに頑張っている女性たちを"七色に輝く虹"に例えて歌詞をつづった女性コーラスが印象的だ。

「Love Rainbow」は、資生堂「ザ・コラーゲン」のTV-CMソングとしてこの4月から大量オンエアが決定しており、女性の"美を生み出すチカラ"を体の奥から応援する「ザ・コラーゲン」と、40年にわたり独自の音楽美を追求し続けてきた井上陽水のコラボレーションで、新時代のヒット・チューンとなることを予感させる一曲となっている。

この日は、千葉県文化会館小ホールで資生堂「ザ・コラーゲン」のTV-CM及びモデルの発表が開催されたあと、隣の大ホールにて通常は非公開であるゲネプロ会場での取材を行われ、井上陽水は「Love Rainbow」を同TV-CMに出演したモデル10名によるコーラスと共に唄い上げた。来場したマスコミ関係者は約200名にものぼり、今回限りのビューティー・コラボレーションに沸いた。

本日4月3日(金)より同会場にてスタートする「40th Special Thanks Tour」(全国34公演)では、各会場で来場客から女性コーラスを一般公募し、抽選でこの曲をステージ上でセッションするというアニバーサリー・イヤーならではのサービス・プログラムも実施が決定している。デビュー40周年という記念すべき年を迎え、ますます精力的な活動が続く井上陽水。これからどんなサプライズを届けてくれるのか、今後の展開に注目だ。


【リリース情報】
「Love Rainbow」
2009.4.29 Release
シングル ¥1,000(税込) FLCF-7167
収録曲全2曲
M.1 Love Rainbow (資生堂「ザ・コラーゲン」TV-CMソング)
M.2 LOVE LILA (映画「ゼラチンシルバーLOVE」主題歌)

■オフィシャルサイトほかリンク等

井上陽水オフィシャルサイト:http://www.y-inoue.com/
フォーライフオフィシャルサイト:http://www.forlife.co.jp/
資生堂「ザ・コラーゲン」:http://www.shiseido.co.jp/collagen/


3ピースとは思えない音圧と、変幻自在のサウンドと、他の追随を許さないアグレッシブなライブパフォーマンスを武器に、日本のロックシーンにおいて確固たる地位を築き上げている、凛として時雨
前作ALBUM『Inspiration is DEAD』(2007.8.22 Release)以来、約1年9ヶ月ぶりとなる3rd ALBUM『just A moment』が遂に完成した。

昨年末にリリースされた『moment A rhythm』は、何と16分50秒の1曲入りシングル、TKが自らイギリスにて撮影したフォトブック48P付¥3,000(tax in.)完全生産限定盤という規格外のパッケージであった上に、凛として時雨の「静」の部分にあえて焦点を当てた、あらゆる意味で予想と期待を鮮やかに裏切る作品として記憶に新しい。

1stシングル『Telecastic fake show』(2008.4.23 Release)がウィークリーチャート17位、続く先述の『moment A rhythm』(2008.12.24 Release)がデイリーチャート4位を記録。
全国ツアーは新木場STUDIO COAST、赤坂BLITZなどを含め、各地でSOLD OUT続出と、俄然注目を集めている彼らが久々にリリースするアルバムは、前作同様Vo & Gt 担当のTKがトータル・プロデュース。
全楽曲の詞・曲をはじめ、エンジニアとしてもほとんどの楽曲のREC & MIXを手掛けている。
彼らの真骨頂とも言える、既存のロックフォーマットを鮮やかに「破壊」しながら突き進む楽曲は勿論、アートにも似た「美」を追求するような楽曲、アコースティックにアグレッシブに疾走する楽曲、初のインスト曲など、さらに表現の幅を広げた別次元の作品がここに誕生。彼らの進化と深化の歴史を是非感じとって欲しい。


justamoment.html
【ライブ情報】

凛として時雨 TOUR 2009
『last A moment』

5/21(木)SHIBUYA AX
5/23(土)新潟LOTS
5/24(日)金沢EIGHT HALL
5/29(金)札幌PENNY LANE24
5/31(日)仙台JUNK BOX
6/3 (水)高松オリーブホール
6/5 (金)広島CLUB QUATTRO
6/6 (土)福岡DRUM LOGOS
6/13(土)なんばHatch
6/14(日)名古屋ダイアモンドホール
6/21(日)Zepp Tokyo

オフィシャルサイト
http://sigure.jp

三浦大知 New Release決定

2月にリリースされた前作『Your Love feat.KREVA』では、敬愛するアーティストをフィーチャリングに迎え、スィートなラブソングを届けた三浦大知
そのコラボ曲から繋がって、4月に行われるKREVAのツアー「KREVA CONCERT '09  意味深2」の全3公演にも出演が発表された。

そんな三浦大知から前作より早くも5月20日に新曲リリースの発表があった。
タイトルは「Delete My Memories」。別れをテーマにしたエレクトロR&Bの高速刹那チューンだ。
最先端のサウンドに、涙を誘う歌詞。大切な人を失った事のある誰しもが想いを重ねる事の出来る"胸を打つ"1曲に仕上がっている。

BeyonceやUsherの振り付け師や、NY?ROCK STEADY CREW等にも太鼓判を押されている、世界基準のダンスセンスをも兼ね備えている三浦大知。
前々作の「Inside Your Head」から、自らコレオグラフ(振り付け)も手掛けている彼だが、今作でも自身で担当。こちらも彼のニュースタイルを取り入れた出来になっているという。

CDのみの初回盤には、ボーナストラックとして、ライブ等でも人気の楽曲「Knock Knock Knock」
のピアノ弾き語りバージョンが収録され、DVD付き初回盤には、ダンスをフィーチャーしたボーナス映像が収録される。

5月に行われるワンマンライブ「DAICHI MIURA LIVE 2009  Our Love」も、東京、大阪公演ともに一般発売開始後、約10分でSOLD OUT。
7月に、今までも隔年で開催されている"サマソニ"ならぬ"サマセミ" 『SUMMER SEMINER '09 ~Encore of Our Love~』と銘打って、アンコールライブ夏Ver.の開催が決定!

また「Delete My Memories」の発売を記念した、インストアフリーライブも発売日川崎、大阪、名古屋、福岡、札幌にて開催予定。(詳細は後日、オフィシャルHPにて告知)
珠玉のナマ歌と、世界基準のダンスパフォーマンスで、余すところ無く今の彼を堪能出来るライブになるに違いない。

8th Single
『Delete My Memories』
5.20 ON SALE
Sonic Groove
  
【初回限定盤】
AVCD-16178/B ¥1,800(tax in.)
 

【通常盤】
AVCD-16179 ¥1,050(tax in.)
 

DAICHI MIURA "SUMMER SEMINAR '09 ~Encore of Our Love~"

7/18(土)赤坂BLITZ
7/19(日)ESAKA MUSE
オフィシャル先行予約有! 4/2(木)~4/9(木)迄

詳細はオフィシャルサイトへ
http://www.avexnet.or.jp/daichi/



AYUSE KOZUE ドキュメント公開

AYUSE KOZUEが、彼女の作曲スタイルをドキュメンタリームービーとして制作、mixiのAYUSE KOZUEアカウント開設を記念して、彼女とマイミク登録をしたユーザーが優先的に先行視聴できる形で公開を開始した。

このドキュメンタリ映像は、AYUSE KOZUEが日頃からDTM機材サポートを受けている株式会社コルグとのコラボレーションから生まれ、作詞、作曲、プログラミングの作曲プロセスが、自らのインタビューと制作風景の映像によって紹介されている。

AYUSE KOZUEのリアルな作曲スタイルは、これまでも各メディアで紹介されてきたが、ここまで掘り下げて映像化されたのは、初とのこと。

AYUSE KOZUE「一見、マニアックな世界に思われてしまうコンピューターによる作曲ですが、この映像を通じて、音楽をクリエイトすることの面白さや、意外に簡単に自分でもできるという希望につながってくれれば」

現在は、SNSサイト、mixiに開設されたばかりのAYUSE KOZUEアカウントページの初回日記として先行視聴できる形になっているので、一足早くチェックしたい方は、AYUSE KOZUEとマイミク登録をしてコメントを投稿してみては?


【LIVE情報】
HOUSE NATION -RUBY-
5月2日(土) 21:00 OPEN 神戸beber
6月7日(土) 22:00 OPEN 札幌alife


【LINK】
AYUSE KOZUE mixi 公認ID http://mixi.jp/show_friend.pl?id=22461257
AYUSE KOZUE オフィシャルweb http://www.ayusekozue.com
キーボード、コンピューター、ターンテーブル等を駆使し、時にポップに時にアカデミックに、まるで映画音楽のようなサウンド・ストーリーを描き綴るミュージシャン、トベタ・バジュン。昨年11月には、坂本龍一をはじめ、高橋幸宏、大貫妙子といった錚々たるメンバーをゲストに迎え『青い蝶』(Hats Unlimited)をリリースした。

そんなトベタ・バジュンが"会いたい"と願うクリエイターをビデオカメラ片手に直撃する連載企画「インターフェイス」が先月「STUDIO VOICE ONLINE」でスタートした。初回に登場したのは堀込泰行(馬の骨/キリンジ)。そして4月1日に公開された第2回目は女優の佐田真由美が登場。佐田は『青い蝶』の中の楽曲「セルロイドスター」でボーカルを務めるなど、音楽人としての一面も持つ。

トベタの持つカメラに向かって無邪気に話しかける佐田の笑顔は必見。動画の後編は4月15日(水)に公開される。

【LINK】
「INTERFACE by Bajune Tobeta」
vol.2  トベタ・バジュン×佐田真由美
http://www.studiovoice.jp/interview/if02_sada/interview01.html

STUDIO VOICE ONLINE
http://www.studiovoice.jp/

トベタ・バジュン
http://www.bajune.com/

佐田真由美
http://www.mayumi-s.net/p/index.html

【STUDIO VOICE ONLINEとは】
STUDIO VOICE ONLINEとは、(株)INFASパブリケーションと(株)イータレントバンクが共同で立ち上げた媒体であり、その目的は、有名・無名問わず、クリエイターのさまざまな活動を支援し、日本の文化の発展に貢献することである。現在、このコンセプトに96名のクリエイターが賛同しており、一部はブログも展開中。活動は主にウェブサイト上だが、不定期でリアルイベントも行っている。サイト内にはユーザーが随時作品をアップロードして自己PRできるソーシャル・ネットワーキング・サービス(STUDIO VOICE ONLINE COMMUNITY)も併設されている。

一青窈がフォーライフミュージックエンタテイメントに移籍し、第一弾シングルの発売は今夏に予定、現在新曲のレコーディングを行っている。

昨年末に「第59回NHK紅白歌合戦」に自身5度目の出場を果たし、日本テレビ系列「行列のできる法律相談所」番組内での「カンボジア学校建設プロジェクト」企画に参加し、カンボジアの子供にプレゼントした楽曲「はじめて」を熱唱した彼女が、心機一転、新しい環境で音楽活動をスタートする。

そして2009年の活躍にも更なる期待が高まるなかで、ライブツアーの開催が決定。ツアータイトルは「一青窈 premium acoustic tour`09  produced & performed by 武部聡志 × 小林武史」。東京、大阪、名古屋の3都市だけの公演で、豪華なメンバーで行われるこのツアーは、まさにpremiumな内容となる。

一青は自身のHPで、「ピアノと旅するライブ、私が一番楽しみです。新しいのは中身です。ミニマルな味付けでどうぞ。」とライブの意気込みを述べている。

【ツアー情報】
一青窈 premium acoustic tour`09
6月12日(金) 名古屋 愛知県芸術劇場 大ホール
6月15日(月) 大阪 大阪厚生年金会館大ホール
6月17日(水) 東京 東京厚生年金会館大ホール
6月18日(木) 東京 東京厚生年金会館大ホール

一青窈 オフィシャルウェブサイト
http://www.hitotoyo.ne.jp/
フォーライフミュージック オフィシャルサイト      
http://www.forlife.co.jp/


最強のロック・バンド-カサビアンのニューアルバム『West Ryder Pauper Lunatic Asylum/邦題:ルナティック・アサイラム』が全世界に先駆け、6月3日に日本発売される。そのアルバムから噂の新曲「ヴラッド・ジ・インペイラー」が本日4月2日から3日間限定無料ダウンロード配信も全世界でスタートした。
無料ダウンロード配信に関しては下記のサイトで。
http://www.kasabian.co.uk

そして、新作音源の"世界最速超☆プレミア"リスニング・セッションが4月30日に開催(18:30開場19:00開演)が決定した。メンバーのトムとサージが本イベントに参加し、全世界に先駆けた"超☆プレミア"な機会となる。場所(都内某所)は当選者の方にのみ、お知らせ。
詳細及び募集に関しては、本日から下記のサイトで。
http://www.myspace.com/kasabianthirdalbum

イベントでは、デビューアルバムの爆発的なビートと、続く2ndアルバムでみせた壮大且つ繊細なテクスチャーと圧巻のスケールを兼ね揃え、より前衛的に、より挑発的に進化を遂げた<過去最高の傑作>と言い切れる新作音源を、誰よりも早く最高の環境で試聴することができる。また、最新プロモーション・ビデオのプレミア上映等本人とともにいち早く最新型カサビアンを体感できる内容を予定している。

今夏の<サマーソニック09>にも参戦が決定し、盛り上がるカサビアンの動向に注目したい。
http://www.summersonic.com/

【アルバム情報】
『West Ryder Pauper Lunatic Asylum / ルナティック・アサイラム』
6月3日 日本先行発売
ボーナスCD付初回生産限定仕様
2,520Yen(tax-in)BVCP 40001-2
3ヶ月期間限定特別価格
2,310Yen(tax-in) BVCP 40003
■公式HP
www.bmgjapan.com/kasabian  


BLACK EYED PEAS 着うた発売開始



6月3日に、ニュー・アルバム『The E.N.D.』を世界に先駆け日本先行発売するブラック・アイド・ピーズのニュー・シングル「ブン・ブン・パウ」の着うたが4月1日から発売が開始された。

ニュー・シングル「ブン・ブン・パウ」は、3月30日にUS iTunesで配信され、No.1を獲得、相変わらずのブラック・アイド・ピーズ人気を見せ付けている。
4年振りとなるニュー・アルバム『The E.N.D.』というタイトルに込められたメンバーの想いとは何なのか...。この先行シングル「ブン・ブン・パウ」でいち早くチェックしよう。
着うたフル・e-シングルは4月8日から発売開始。

また、ブラック・アイド・ピーズは5月30日に埼玉スーパーアリーナで行われる"MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2009"にライヴ・パフォーマンス出演が決定している。


オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/bep/index.html
remioromenremiobest.html
3月9日に発売されたレミオロメン初のベストアルバム『レミオベスト』が、オリコンから発表された3月度の月間アルバムランキングで1位を獲得した。
発売から約1ヶ月経過しているが、週間アルバムランキングでもトップ5にランキングされるなどロングヒットを続けている。

このアルバムには名曲「3月9日」や「粉雪」、最新シングル「夢の蕾」、200万ダウンロードを突破した「Sakura」などのヒット曲を多数収録。
まさに"レミオロメンの入門編"になっている。

現在ツアーの真っ最中で5月5日、6日にはさいたまスーパーアリーナでのSPECIAL LIVEも決定している彼ら。
是非ライブに行って、レミオロメンのサウンドを体感して欲しい。


アリーナツアー
4.04 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
4.11 宮城・ホットハウススーパーアリーナ
4.18 兵庫・神戸ワールド記念ホール
4.25 広島・広島グリーンアリーナ
4.29 福岡・マリンメッセ福岡
5.05 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
5.06 埼玉・さいたまスーパーアリーナ


レミオロメンオフィシャルサイト:
http://www.remioromen.jp/
伊藤由奈 feat. Spontania「今でも 会いたいよ・・・」が携帯歌詞表示サイト「デジ歌詞JOYSOUND」にて人気リアルタイムランキング第1位を獲得した。

「今でも 会いたいよ・・・」は、超せつない4つ打ちさくらソングとして3月23日に先行配信された、伊藤由奈とSpontania本人達によるリアルな体験から歌詞が生まれた"女と男のぶっちゃけソング"。
音楽配信サイト"レコチョク"では、3/25付けのチャートで第4位を記録した。

今回チャート第1位になった「デジ歌詞JOYSOUND」は登録楽曲は12万曲にも及ぶ日本最大規模の歌詞表示サイトとして人気を得ている。
歌詞中のラストフレーズ「ありがとう 愛してたよ・・・」に、「胸が熱くなった」「昔の彼を想い出した」「せつなくなって涙が出ました」等たくさんの反響が寄せられている。

また、伊藤由奈 feat. Spontania「今でも 会いたいよ・・・」が、4月4日14:00から桜満開の東京ミッドタウンにてライブ披露される。

伊藤由奈 オフィシャルサイト
http://www.yunaweb.net


特集:信じることから愛は生まれる。変化を見せたR&Bバラードが到着!


特集:誰かのために歌うことが歌の原動力

城南海 2nd Single先行配信

今年1月にシングル「アイツムギ」でデビューした奄美大島出身の19歳シンガー、城南海(きずきみなみ)の2ndシングルの着うた(R)の先行配信が決定した。
すでに全国のFM&AMのパワープレイもいくつか獲得している4月15日リリースのニューシングル『誰カノタメニ/ワスレナグサ』は、昼ドラの新番組「エゴイスト~egoist~」(毎週月~金13:30~14:00)の主題歌と挿入歌の両方を収録したシングルだが、4月6日のドラマの放送スタートに合わせて収録曲の着うた(R)の配信が決定した。
そして、シングル収録曲以外にも4月1日からテレビ朝日「ちい散歩」のエンディングテーマとして放送される未発表音源「潮風と木枯らし」が、同じく4月6日から着うた(R)のみの超先行配信が決定。

城南海は4月5日には渋谷AXで行われる【"桜祭り!"Vol."春"ぽっぽ】にも、上松秀実、May's、SATOMI'、タイナカサチらと共に出演し、5月2日にはNew Yorkで行われる【桜祭り】への出演も決定している。
また、5月16日には夏川りみ10周年イベント【太宰府天満宮 千年 樟若葉コンサート デビュー10周年記念 夏川りみと唄者たち】(出演:新良幸人/下地勇/玉城千春from Kiroro/元ちとせ)のオープニングアクトにも抜擢されるなど、注目度が上昇していることが伺える。
そして、5/30(土)・31(日)の2日間、名古屋で開催されるZIP-FM主催イベント『SAKAE SP-RING 2009』への出演も決定。

城南海のパフォーマンスは、大注目のECLIPSE2009奄美皆既日食音楽祭(7月16~24日)でも見ることが出来るので、こちらも46年ぶりの皆既日食ともども見逃せない。


【LIVE情報】
4/5(日) "桜祭り!"Vol."春"ぽっぽ@渋谷AX
5/2(土) N.Y.桜祭りライブ
5/16(土) 【太宰府天満宮 千年 樟若葉コンサート デビュー10周年記念 夏川りみと唄者たち】
出演:夏川りみ ゲスト:新良幸人/下地勇/玉城千春from Kiroro/元ちとせ
5/30(土)・31(日)ZIP-FM主催イベント『SAKAE SP-RING 2009』会場未定
5/31(日) 奄美フェスタ@豊島公会堂
7/16(木)~25(土) ECLIPSE2009奄美皆既日食音楽祭@奄美大島


kizukiminamidarekanotameni.html
【LINK】
城南海 オフィシャルサイト
http://kizukiminami.com/

城南海 オフィシャルブログ
http://blog.oricon.co.jp/kizukiminami/


【視聴ファイル】
1. 誰カノタメニ
2. ワスレナグサ
3. 光
全国の高校野球OB/OGが、性別、世代、甲子園出場・非出場、元プロ・アマチュア等のキャリアの壁を超えて出身校別に同窓会チームを結成し、全員共通の憧れであり野球の原点でもあった『甲子園球場』で白球を追いかける夢の舞台を目指す「マスターズ甲子園2009」。
この大会のテーマソングを担当する浜田省吾の「浜田省吾×マスターズ甲子園2009」特設サイトが4月1日リニューアルオープンした。
大会テーマソング「光と影の季節」、プログラムテーマソング「I am a father」の、最新DVDに収録されているビデオクリップのフル試聴や、携帯電話の着信音をプレゼントできる「着うたギフト」も展開している。

そして今回は、配信サイト「moraケータイフル」で特集展開中の4月1日配信の浜田省吾の着うたフルをご購入した人の中から抽選で、6月14日(日)に開催される「マスターズ甲子園2009」の「甲子園キャッチボール【親子編】」に10組20名様が無料で招待される。
野球経験の有無は不問、夢の舞台甲子園球場で、親子でキャッチボールを楽しめる。
応募締切りは4月30日(木)、お見逃しなく。

「浜田省吾×マスターズ甲子園2009」特設サイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/ShogoHamada/masters/index.html


★「マスターズ甲子園」とは
全国の高校野球OB/OGが、性別、世代、甲子園出場・非出場、元プロ・アマチュア等のキャリアの壁を超えて出身校別に同窓会チームを結成し、全員共通の憧れであり野球の原点でもあった『甲子園球場』で白球を追いかける夢の舞台を目指そうとするものです。
この中で、チームを結成しなくても自由な組み合わせで参加できるオープンプログラムとして「甲子園キャッチボール」が行われます。
浜田省吾は大会テーマソング「光と影の季節」、プログラムテーマソング「I am a father」で「マスターズ甲子園」をサポートしています。

浜田省吾のイベントへの出演はありません。
「マスターズ甲子園2009」オフィシャルサイトでも、高校硬式野球部元関係者限定・有料で「甲子園キャッチボール」の参加者募集受付中です。
「マスターズ甲子園2009」は入場無料のイベントです。スタンド席での観戦はどなたでもご入場いただけます。
「マスターズ甲子園2009」についての詳細はオフィシャルサイトをご覧下さい。

「マスターズ甲子園2009」オフィシャルホームページ
http://www.masterskoshien.com/


★配信サイト「moraケータイフル」浜田省吾特集はコチラから!

STARZ AUDITION 最終結果発表

EXILE、m-flo、倖田來未他クラブ系トップアーティストが所属するエイベックス内rhythm zoneレーベル主催の史上最大級のクラブミュージックオーディション第3弾『STARZ AUDITION 2008 supported by syncl』の最終結果がついに発表された。

第1回目のオーディションからtwenty4-7などヒットアーティストを輩出し、いまや定着した感のあるクラブミュージックオーディション。
今回はゲストプロデューサーにDaisuke Imai、DJ Deckstream、Tomoyuki Tanaka (Fantastic Plastic Machine)、MURO、Shinichi Osawa、☆Taku Takahashi (m-flo)、VERBAL (m-flo)らを招き、審査から楽曲制作までアドバイス。
次世代の音楽シーンを担うアーティストを生み出すべくパフォーマー・クリエイターの2部門で開催した。

各ジャンルからシーンを代表するプロデューサーが審査員として参加していたこともあり、昨年10月に行われた東京UNITでの決勝大会は、多種多様な個性的なサウンドのぶつかりあうライブ審査となった。
ライブ経験もまだ少ないであろう応募者たちは、大物プロデューサーを目の前にパフォーマンスをするには大変緊張している様子であったが、それでも真剣にパフォーマンスを披露し、それに呼応するよう審査員や来場者からも熱い質疑応答が繰り広げられた。
「本当に音楽でメシを食っていきたいですか?」「レコード会社とぶつかった場合どうしますか?」などなど、プロとして仕事をしていく上でのリアルなやりとりも展開。

一方リミックスコンテストによりクリエイター部門でもSTARZ AUDITIONスタッフ、ゲストプロデューサー、そしてアカペラを提供したアーティストで審議、試聴の上、多数の応募の中から、各アーティスト毎に1作品ずつ選出された。

こうして難航を極めた審査も無事終了し、ついに最終結果が発表された。
各部門において6組の優秀賞を選出し、オフィシャルサイトで受賞者映像・音源を公開しているので是非チェックしてほしい。


【LINK】
『STARZ AUDITION 2008 supported by syncl』
http://www.syncl.jp/starz/result/
新垣結衣の4枚目のシングル「うつし絵」が、5月27日(水)に発売になる。
同曲は、日本テレビ系水曜ドラマ「アイシテル~海容~」の挿入歌(毎週22時から放送)で、作曲は「heavenly days」を手掛けたメレンゲのクボケンジが担当している。

また、メレンゲもセルフカバーし、同日5月27日(水)に発売。
詞も曲も同じでありながら、メレンゲバージョンでは、彼らならではの世界観を表現している。


【作品情報】
『うつし絵』
【初回限定盤】
~新垣結衣によるイラストジャケット~
¥1,000-(tax in.) WPCL-10685

【通常盤】
~新垣結衣スペシャルphotoジャケット~
¥1,200-(tax in.)WPCL-10686

■公式HP
http://wmg.jp/artist/gakky/

あなたがレディオヘッドの音楽に出会ったのはいつのことだろう。
デビューから世界の頂点に昇りつめるまで――レディオヘッドが英パーロフォン・レコーズ時代に発表した6枚の作品に、貴重なアルバム未収録曲を多数収録したボーナス・ディスクを組み合わせた画期的なCD2枚組<コレクターズ・エディション>さらには初回限定生産のDVD付<スペシャル・エディション>(DVDには当時TV出演した時のパフォーマンス映像など貴重映像を収録)の国内盤がいよいよ4月1日に発売された。

今回発売されたのは、永遠の名曲「クリープ」を含む1stアルバム『パブロ・ハニー』、世界中を虜にした2ndアルバム『ザ・ベンズ』、そして20世紀のロック史に輝く金字塔、3rdアルバム『OKコンピューター』の初期~中期の超名盤3枚に、それぞれの時期の<Bサイド曲+レア楽曲>を集約したボーナス・ディスクがカップリングされており、初国内盤化楽曲多数されている。

また、コレクターズ・エディションと同じ2CDに加えて、初商品化のレアライヴ映像などを収録したDVDをカップリングした「スペシャル・エディション」も世界・完全初回限定盤で同日リリースされる。
その「スペシャル・エディション」はさらに、豪華BOX仕様、オリジナル・ポストカード入りと、まさにスペシャルな作品となっている。
そのレディオヘッド初のコレクターズ&スペシャル・エディション発売を記念して、レディオヘッド特設ウェブサイトではクイズに答えると限定壁紙が手に入る「レディオヘッド・クイズ」を3週にわたり実施。
それぞれの週の"出題範囲"とダウンロードできる"ジャケット写真・壁紙"は下記のとおり。

4/1(水)~4/7(火) パブロ・ハニー
4/8(水)~4/14(火) ザ・ベンズ
4/15(水)~4/22(火)OKコンピューター


クイズは各週、3問ずつ出題される。
正解者にはもれなくジャケット写真・壁紙をプレゼント。
さらに正解者の中から、抽選で3枚のジャケット写真と当時のバンドロゴをフィーチャーしたステッカー・シートがあたる。
なお、それぞれ応募できる期間は1週間のみなので、ご注意を。
なお、レディオヘッドの思い出のアーティスト写真がスライド・ショウで見られる「レディオヘッド写真展」も4月1ヶ月間だけの期間限定開催。
"あの曲"を鳴らしていた頃の"あの頃のレディオヘッド"の秘蔵写真が蔵出しで見られるチャンス。
ぜひ特設サイトにアクセスしてみよう。

レディオヘッド 特設サイト
http://intl.jp/radiohead/(PC・携帯)

レディオヘッド  コレクターズ&スペシャル・エディション
4.1 ON SALE
EMI MUSIC JAPAN



左:『パブロ・ハニー』
中:『ザ・ベンズ』
右:『OKコンピューター』

『パブロ・ハニー』
スペシャル・エディション【2CD+DVD】
TOCP-70723,24/¥5,800


コレクターズ・エディション 【2CD】
TOCP-70711,12/¥3,200


『ザ・ベンズ』

スペシャル・エディション【2CD+DVD】
TOCP-70725,26/¥5,800


コレクターズ・エディション 【2CD】
TOCP-70713,14/¥3,200


『OKコンピューター』

スペシャル・エディション【2CD+DVD】
TOCP-70727,28/¥5,800


コレクターズ・エディション 【2CD】
TOCP-70715,16/¥3,200
 
BONNIE PINKがクレイグ・デイヴィッドよりラブコールを受け、 昨年11月に実現した夢のコラボレーション曲「All The Way」。この度、再び前作のアンサーソングとして、「Fed Up feat. Craig David」が完成、4 月1 日よりiTunes Store を通じて全世界配信される。

今回は、ロンドンの彼の家にBONNIE が赴き、膝を突き合わせて共作。一方が歌詞を一句書けば、もう一方がそれに応えた歌詞を作り、メロディーを吹き込むという、まさにアーティスト同士のガチンコ・コラボで完成した。またこの曲はKT タンストール、ジェイソン・ムラーズ、ロン・セクスミスらの作品を手掛けた世界的な「超」売れっ子プロデューサーのマーティン・テレフェがプロデュースを担当。(マーティン・テレフェはCraig David のヒットアルバム「トラスト・ミー」も手掛けている)まさに、双方のクリエイティヴィティがいかんなく発揮された、インターナショナル・アンサーソングとなった。


■BONNIE PINKリリース情報
2009年4月8日 「Joy/Happy Ending」
WPCL-10665 ¥1,200
BONNIE PINK公式 HP
http://www.bonniepink.jp/

■Craig David 来日公演
4/2(木)「Springroove09 Extra OSAKA」@なんばHatch
※John Legend とのジョイント・ライブになります。
4/3(金)「Springroove09 Extra NAGOYA」@クラブ・ダイアモンドホール
※John Legend とのジョイント・ライブになります。
4/2(木)「Springroove09 Extra OSAKA」@東京幕張メッセ
Craig David公式 HP
http://www.craigdavid.com/
http://wmg.jp/artist/craig/

2007年にスタートした、東海地区最大級の規模を誇る唯一の野外フェス「TOKAI SUMMIT(トーカイサミット)」。
開催3年目となる今年は2日間開催と規模も拡大した今回の参加アーティスト第一弾発表がオフィシャル・サイトにて公開された。

まず初日となる7月25日(土)。
TOKAI SUMMIT 09のオーガナイザーでもあり、先日の代々木第一体育館のワンマン公演成功の記憶も新しい"塾長"SEAMO。
そして去る3月11日にシングル「YOU~あたながそばにいる幸せ~」をリリースしたばかりの、SEAMOの盟友HOME MADE家族の参戦が決定した。

続いて翌日の7月26日(日)。
昨年に続いて2度目の参戦となる、シングル「桜道」も好評の九州の魂を伝えるシンガーソングライター、九州男。
そして前日に続いて2日連続のパファーマンスを行うのはSEAMO、HOME MADE家族。加えて初参加として華を添えるのは3月4日に昨年の日本武道館の模様を収めたLIVE DVDなどDVDを3アイテムリリースしたHIP POPユニット、mihimaru GT。
さらに、九州男同様2度目となるMEGARYUも参戦の名乗りを挙げた。

豪華なラインナップが一同に集うTOKAI SUMMIT 09だが、今後、さらなる出演者のアナウンスをはじめ、新たな情報はオフィシャル・サイトにて随時発表される。
遊園地、温泉、プールが併設されたナガシマスパーランドで、パワーアップした『アミューズメント一体型の音楽フェス』TOKAI SUMMIT '09と共に、夏を思いっきり楽しもう。

*上記文中に紹介した出演アーティストは、出演順とは異なります。ご了承下さい。

【イベント情報】
『TOKAI SUMMIT '09』
【開催日程】2009年7月25日(土)・26日(日)
【会場】
ナガシマスパーランド 
芝生広場・特設ステージ
【開場/開演/終演】13:30/15:00/20:30(予定)
【出演者】
*五十音順。決定アーティストのみ記載
7月25日(土)
SEAMO
HOME MADE家族

7月26日(日)
九州男
SEAMO
HOME MADE家族
mihimaru GT
MEGARYU

【チケット】
一般発売日:6月下旬予定
前売1日券:ブロック指定(ブロック内自由) ¥6,500(税込)
2日通し券:ブロック指定(ブロック内自由) ¥11,000(税込)
 
*ナガシマスパーランド遊園地入場料込
*3歳以上有料 / 3歳未満入場可

お問い合わせ先:サンデーフォークプロモーション
052-320-9100 〈全日/10:00~18:00〉

【LINK】
TOKAI SUMMIT '09 オフィシャル・サイト
http://tokai-summit.net/pc/

出演決定アーティスト オフィシャル・サイト
九州男
http://kusuo.info/pc/index.html

SEAMO
http://www.seamo.jp/
特集:今の自分に相応しい歌


HOME MADE 家族
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/home-made/index_pc2.html
特集:心のふれあいを描いたこだわりのベストソング


mihimaru GT
http://mihimaru-gt.com/index.html

MEGARYU
http://www.avexnet.or.jp/megaryu/index.html
4月1日、Superfly初の映像作品となる『Rock'N'Roll Show2008』リリースを記念して、こちらもSuperfly初となる携帯のきせかえが登場した。

ケータイの待受画面、トップメニュー、電話発着信画面およびメール送受信画面/音が、色とりどりのSuperfly カラーで可愛いデザインに。
このきせかえが「着うた付」「着うたなし」の2バージョンで登場。
「着うた付」では、着うたとして初リリースとなる「マニフェスト RAM RIDER Remix」が収録されている。

Superfly初のきせかえは、WAMO、遊デザイン、VIBE MIXXX、きせかえドワンゴ、HAPPY!きせかえで発売中。

superflyrocknrollshow2008.html
【LINK】
Superfly ムービーオフィシャルサイト
http://www.superfly-movie.com/

Superfly オフィシャルサイト
http://www.superfly-web.com/index.html

レーベルオフィシャルサイト
http://wmg.jp/artist/superfly/


特集:新世代のロック・ディーヴァ誕生!

クラブDJ界のプリンセス=DJ MAYUMIが、毎年、国内外を問わず超豪華ラインナップでお届けする国内最大級のブラックミュージック・イベント=スプリングルーヴ09に出演が決定、昨年の出演に続き2年連続での出演となった。
本年は、メイン・ステージ(BLUE STAGE)でのオープニングDJと、GREEN&RANP DJ STAGEでの2回出演。
出演時間などの詳細は、スプリングルーヴ・オフィシャルサイトをチェック。

また、メジャー・レーベル初となるCDシングル、ZEEBRA、HOKT、MAY'Sが参加した豪華コラボ楽曲「PARTY UP」が4月1日にリリースされた。
CD発売に先駆けて3月18日に先行配信がスタートした同曲の着うた(R)も、PARTY UP(MAY'Sサビ+大サビVer.)とPARTY UP(アウトロVer.)の2バージョンを追加。
着うたフル(R)はシングルリリース同日の4月1日に配信がスタート。
さらにDJ MAYUMI、ZEEBRA、HOKT、MAY'Sら4アーティストが出演した、ミュージック・ビデオもYou Tubeユニバーサル公式チャンネルにて絶賛公開中。

また3月30日からスタートした『music.jp(R)』提供の音楽番組「音風♪」では、DJ MAYUMI自身初のナビゲーターとして出演中。
同じくナビゲーターのRYU氏とともにHIPHOP、レゲエ、R&Bを中心としたアーティストを毎週ゲストに招き、「新曲の魅力・ライブ・レコーディング・プライベート・今後の夢」などを紐解くストリートファン必見の音楽トーク番組。


【TV出演情報】
『音風♪』
放映時間 月・火・木:24:53~25:00 水:25:13~25:20 金:25:53~26:00
放送局 テレビ東京


djmayumipartyup.html
【LINK】
DJ MAYUMI オフィシャルサイト
http://www.djmayumi.jp/

スプリングルーヴ・オフィシャルサイト
http://www.springroove.com/

You Tubeユニバーサル公式チャンネル
http://www.youtube.com/watch?v=X5gejwYYZDU

特集:GIRL's STYLE vol.2 DJ MAYUMI
滋賀で生まれ滋賀の大地で育った西川貴教が滋賀県嘉田知事と共に、30日正午から行われた滋賀県公館での記者会見にて2009年9月19日、20日の2日間、西川自身の夢であった地元滋賀県での音楽フェスの開催を発表した。



この滋賀県初の野外フェス開催に際して西川は、「僕がイベントを立ち上げるなら、滋賀県民の皆様と一緒に協力して創っていきたい」と以前から語っていたことから、このイベントタイトルを一般公募で決定するプランも同時に発表。
滋賀県民はもちろんのこと、県民以外も参加できる大型野外フェス実現を目指す。

フェスの会場は琵琶湖畔の草津市・鳥丸半島芝生広場。
ここは西川が小さい頃「母方の祖父とよく釣りにでかけた」という場所。
この琵琶湖の生態系が変わりつつあることに危機を感じ「もとの琵琶湖を取り戻したい」というのも、今回のフェス開催のきっかけのひとつであったと言う。
滋賀県は、昔から琵琶湖を通じていち早く環境保全を考えている地域。
その「エコ」のポリシーも取り入れたイベントとなる。
嘉田県知事も、「エコに暗いイメージを抱いている人も、西川さんを通じて変わっていってくれれば...。一緒に盛り上げていきましょう」と西川の姿勢に協力的だ。



西川は以前から「滋賀で音楽イベントができれば」と願っていただけに、このフェスの開催に感慨もひとしお。
西川自身が滋賀に住んでいた頃「地元で(生の)音楽に触れる機会がなかったので、今回のイベントで初めてライブに来る人に新しい世界を見せてあげられると思う」と早くもやる気十分。

今回は、19日に西川がボーカルとして参加するバンドabingdon boys school、20日にT.M.Revolutionが出演すること以外は発表されなかったが、滋賀にゆかりのあるアーティストや西川と交流の深いアーティストが登場する予定。
2日間で合計3万人を動員する大型フェスになる。
全国的にも類を見ない、県の全面バックアップ体制のもと行われるこの野外音楽フェスティバル、西川も「琵琶湖を一望できる会場なので、まず、滋賀に来ていただきたい」「ゆくゆくは滋賀の名物になればと思う。地元に根付くことが目的なので、滋賀のみなさんにも協力していただきたい。滋賀県民ひとりひとりが" ふるさと大使"だと思うので、一緒に創っていきたいと思います」と意気込みを語った。


【LINK】
T.M.Revolutionオフィシャル
http://www.tm-revolution.com/

abingdon boys schoolオフィシャルサイト
http://www.aabbss.com/

西川貴教オフィシャルファンクラブサイト
http://www.turbo-web.com/

Do As ケータイでLIVEを生中継



全国ツアー『Do As Infinity LIVE TOUR 2009 -Let's Get Started!-』を大盛況で終え、4日より追加公演が始まるDo As Infinity。
昨年末に実施されたクリスマス生中継が好評につき、再び「新・オンガク生活 mu-mo」のケータイ動画配信サービス"mu-moてれび"で独占生中継することが決定した。

実施日は、渋谷C.C.Lemonホールで4月15日(水)に行われる追加公演。
当日は、オープニングアクトのmoumoonから生放送(18:30~※予定)される。

ライブでは新曲が披露されているが、今回のようにネットを通して多くのリスナーへDo Asの新曲が届けられるのは初となる。

新生Do Asのサウンドに期待を寄せる人たち、そしてライブに行けない人たちには絶好の機会だ。


Do As Infinity LIVE TOUR 2009
 -Let's Get Started!- 追加公演

4月4日(土) パストラル加須
 / Opening Act:前川紘毅
4月9日(木) 大阪厚生年金会館
 / Opening Act:moumoon
4月10日(金) 愛知勤労会館
 / Opening Act:moumoon
4月15日(水) 渋谷CC LemonHall
 / Opening Act:moumoon
4月16日(木) 渋谷CC LemonHall
 / Opening Act:moumoon


【LINK】
Do As Infinityオフィシャル:http://d-a-i.com

新・オンガク生活 mu-mo :http://mu-mo.net