2009年7月アーカイブ

 

初の全国ワンマンZEPP TOURの模様を余すところなく収録したDVD「Oh my ZEPP」を先月6月10日にリリースしたばかりのBEAT CRUSADERS
DVDにはライブ映像と併せてBEAT CRUSADERS初主演となる映画「PRETTY IN PINK FLAMINGO」なるものも収録されており、この映画の劇中歌などを収録したスピンオフ作品「PRETTY IN PINK FLAMINGO サウンドトラック」のリリースも9月9日に決定した。
さらに、同日に秘蔵ライブ映像を3曲追加した「Oh my ZEPP / PRETTY IN PINK FLAMINGO」のBlu-Ray版もリリースする。
「PRETTY IN PINK FLAMINGO サウンドトラック」に収録される高橋 瞳とのコラボレーション楽曲”高橋 瞳 × BEAT CRUSADERS”「ウォーアイニー」に関しては、テレビ東京系アニメ「銀魂」の新エンディングテーマに抜擢され、話題となっている。

このほか2009年前半は他アーティストへの楽曲提供やプロデュースなど変化球的な動きをしてきたBEAT CRUSADERS。
貪欲にシーンを引っ掻き回すお面軍団だが、BEAT CRUSADERS本体の動きも決して忘れてはいなかった。

ミニアルバム「PRETTY IN PINK FLAMINGO サウンドトラック」から間髪いれずに、約1年8ヶ月ぶりの本命シングル「LET IT GO」をリリースすることが決定した。
9月23日のリリースに先駆け、8月12日には着うたが先行スタートするので、ライブで聞いて気になった人は、まずはそちらをチェックしてほしい。
なお、カップリングにはインディーズ時代の楽曲「LIFE IN THE NATION」のリテイクが収録される。

さらに!ロック系夏フェスを制覇するだけには飽き足らず、全国ツアーの開催も決定。
「BEAT CRUSADERS tour "サイボーグ2009"」と題された今回のツアーは10月4日に新潟からスタートする。

 

 

 

【リリース情報】

NEW MINI ALBUM
「PRETTY IN PINK FLAMINGO サウンドトラック」
2009.9.9 ON SALE
DFCL-1590 / ¥1,680(tax in.)

NEW Blu-Ray
「Oh my ZEPP / PRETTY IN PINK FLAMINGO(Blu-Ray)」
2009.9.9 ON SALE
DFXL-9 / ¥5,454(tax in.)

NEW SINGLE
「LET IT GO」
2009.9.23 ON SALE
DFCL-1593 / ¥1,020(tax in.)

【ライブ情報】

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009』
7月31日(金)茨城県国営ひたち海浜公園

『HAWAIIAN6 & FUCK YOU HEROS presents"1997"』
8月2日(日)新木場STUDIO COAST

『SUMMER SONIC』
8月7日(金)東京 千葉マリンスタジアム&幕張メッセ
8月9日(日)大阪 舞洲サマーソニック大阪特設会場

『閃光ライオット』
8月8日(土)東京ビックサイト西棟展示場特設屋上野外ステージ

『Only the lonely GO GO EAST END』
8月13日(木)札幌cube garden

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO』
8月15日(土)石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

『BEATLE CRUSADERS "ビートル・クルセイダースがやってくる ヤァ! ヤァ! ヤァ!"』
8月20日(木)松山salon kitty
8月25日(火)大分T.O.P.S

『NTT DOCOMO presents MONSTER baSH 2009』
8月22日(土)国営讃岐まんのう公演内 芝生広場

『Sky Jamboree '09 ~「新呼吸」~』
8月23日(日)長崎市稲佐山公園野外ステージ

『CABANON '09』
8月29日(土)CABANON'09 DIAMOND CIRCUS(鎌倉市由比ケ浜海岸)

『OTODAMA'09 音泉魂』
9月5日(土)大阪 泉大津フェニックス

『いしがきMUSIC FESTIVAL '09』
9月12日(土)盛岡城跡公園 他

『SCHOOL OF LOCK!LIVE TOUR “YOUNG FLAG 09”』
9月19日(土)ZEPP OSAKA

全国ツアー決定
『BEAT CRUSADERS tour "サイボーグ2009"』
10月 4日(日)新潟LOTS
10月 6日(火)秋田Club SWINDLE
10月 8日(木)函館 Bay City's Street
10月10日(土)釧路 CLUB GREEN
10月12日(月)苫小牧 音楽館
10月18日(日)長野JUNK BOX
10月31日(土)佐賀GEILS
11月 1日(日)福岡DRUM LOGOS
11月 3日(火)鹿児島CAPARVO HALL
11月 4日(水)長崎Be-7
11月26日(木)徳島DOUBLE-OO
11月28日(土)広島クラブクアトロ
11月29日(日)高知キャラバンサライ


オフィシャルサイト
http://www.beatcrusaders.net

★BEAT CRUSADERS 過去のインタビューはこちら★
「お面をかぶったポップなロック・バンド、初のベスト・アルバムをリリース」2009.2.6公開

 

年内を目処に無期限活動休止する事を発表した絢香。
18歳でデビューしアーティストとして走り続けた4年目に突入し更なる成長を遂げる今現在21歳の等身大の絢香の歴史をここに完全コンプリートされたベストアルバムを発売することが決定した。

今回のベストアルバムは通常盤と初回完全生産限定盤(CD2枚組)を2タイプ、計3タイプでのリリースとなり、限定盤のDisk-2はファンによる投票で収録曲が決定する。
投票は現在受付中。

詳しくはオフィシャルサイトへ
http://www.ayaka.tv/index.php

 

 

【リリース情報】

絢香 ベストアルバム
『ayaka’s History 2006-2009』

【初回完全生産限定盤(2CD+Photo Book)】
WPCL-10742/3 / ¥4,500(tax in.) 

【初回完全生産限定盤(2CD+DVD)】
WPZL-30160/2 / ¥4,500(tax in.)

【通常盤】
WPCL-10744(CD) 3,150(tax in.)

デビュー曲「Morning Sun」がau Smart Sports CMソング第3弾に大抜擢。CS音楽専門チャンネルの全局、全国ラジオ局の75%がパワープレイ/レコメンドに選出と、音楽業界大注目の清 竜人
ライブへの期待を一身に受け、「NANO-MUGEN FES.2009」、「FUJI ROCK FEST IVAL '09」に出演。今週末には「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009」にも出演する。
なお、「ROCK IN JAP AN FESTIVAL 2009」では、バンドスタイルで出場することも決定。気になるバンドメンバーはDr.kyOn、ASA-CHANG、TOKIEと豪華なメンバーが揃った。

また、各ライブで早くも披露されている新曲「ヘルプミーヘルプミーヘルプミー(Acoustic ver.)」は、デビュー時から熱く応援してくれているファンのみなさんへの感謝の気持ちと、ロックフェスで初めて清 竜人に出会う人たちへの挨拶状という二つの意味を込めて、着うたフル(R)を、期間限定(8/1-31)で無料配信されることも決定。
ライブに参加した方は当日を思い出しながら、参加できなかった方も、着うたフル(R)無料プレゼントで新曲「ヘルプミーヘルプミーヘルプミー(Acoustic ver.)」を楽しんで欲しい。


【新曲「ヘルプミーヘルプミーヘルプミー(Acoustic ver.)」無料配信詳細】

モバえみ配信サイトURL
http://mobaemi.jp/kiyoshi/web/
(配信期間:2009年8月1日(土)~31日(月))


★清 竜人 過去のインタビューはこちら★
「清 竜人 スペシャルインタビュー」2009.4.17公開

今年1月にニューアルバム『VANDALIZE』をリリースし、絶賛ツアー敢行中のAlice Nine
バンド表記を「Alice Nine」 と一新し、8/5にリリースされる新作「華【hae・ne】」は彼らの特徴でもあるしなやかなメロディーラインを持った聴き心地の良い楽曲に仕上がっている。

そんなニューシングル「華【hae・ne】」のリリースを目前にして、8月1日(土)~23日(日)の約3週間、渋谷の109②ジャックをスタートさせる。
109②屋外にある流旗やエントランスにある巨大ボードはもちろん、1Fのディスプレイスペースには今回109②ジャックの為だけに撮り下ろした衣装が飾られ、屋外フォーラムVISIONでも特別映像がO.A。そして109②内のSHOPでのコラボ商品の発売なども予定されている。

また8月22日(土)より3日間、東京・渋谷にて結成5周年を記念して【ALICE IN MUSEUM】が開催。
そして8月23日(日)にはツアーファイナル「UNTITLED VANDAL(ism) #Finale【Graced The Beautiful Day】」が東京国際フォーラム・ホールAにて行う。
結成5周年の集大成を是非その目に焼き付けて欲しい。

 

 

 

【リリース情報】
初回限定盤Type-A初回限定盤Type-B通常盤 New Single
『華【hae・ne】』
2009.8.5 ON SALE!
Peace & Smile music

【初回限定盤Type-A】
KICM-91284
¥1,890(tax in.)

収録曲
1. 華【hae・ne】
2. SLEEPWALKER
DVD:「華【hae・ne】」MUSIC VIDEO

【初回限定盤Type-B】
KICM-91285
¥1,890(tax in.)

収録曲
1. 華【hae・ne】
2. SLEEPWALKER
DVD:「SLEEPWALKER」MUSIC VIDEO

【通常盤】
KICM-1284
¥1,260(tax in.)

収録曲
1. 華【hae・ne】
2. SLEEPWALKER
3. ハイ・アンド・ロウ

 

 

 

【ライブ情報】

『UNTITLED VANDAL(ism) #Finale【Graced The Beautiful Day】』
8/23(日)東京国際フォーラムホールA

オフィシャルサイト
http://www.pscompany.co.jp/alicenine/


★Alice Nine過去のインタビューはこちら★
「自信から生まれた創造への『VANDALIZE』」2009.1.6公開

ドラマ&映画「赤い糸」でもおなじみの大人気俳優、溝端淳平が出演するブルボン プチシリーズ TVCMソングにデビュー前の新人が大抜擢された。

彼女の名前はJURI☆BE(ジュリビー)ことJURIAN BEAT CRISIS(ジュリアン ビート クライシス)の川上ジュリア。
2006年に当時12歳でオーディションのグランプリを獲得し、全国1万人の頂点に立った実力派ボーカリスト。
高校生による、高校生のためのロック!!をテーマに、学園生活をモチーフにした楽曲を歌う、現役女子高生になったばかりの15歳。
このブルボン プチシリーズのCMソング「Go! Let's Go!」 で9月2日にデビューし、怒涛の12ヵ月連続配信を開始する。
デビュー前にもかかわらず、異例のa-nation‘09へ の出演も決定しているJURIAN BEAT CRISIS。
今後、どのような活躍をするのか要注目だ。

【プロフィール】


川上ジュリア
1993年12月13日 生まれ
血液型:A型
身長:151cm
出身地:北海道
趣味:ギター・ドラム


オフィシャルサイト
http://avex.jp/jbc/

 

ワーナーミュージック・ジャパン(Rhino)楽曲、iTunes Storeにて45回転シングル盤の魅力をデジタルで再現!

ワーナーミュージック・ジャパンは、プリンス、ディープ・パープル、モンキーズ、ドアーズ、アレサ・フランクリン、ヴァン・ヘイレンといったアーティスト達の45回転アナログ・シングルを、iTunes Storeにてデジタルリリースすることを発表した。

今年は、1949年の45回転の7インチアナログ・シングルの初発売から60年というアニバーサリーイヤー。この記念すべき年にあわせて、もともと45回転のアナログ・シングルとして発売された作品にスポットライトを当てるべく、オリジナル作品の幻のB面曲そして当時のアートワークを忠実にバンドルした「RHINOデジタル45シリーズ」をリリースする。A面&B面をセットでダウンロード購入すると、全てオリジナル・ジャケットもしくはレーベル・アートのPDFファイルが付いてくる仕組みになっている。

そして、今回の配信により、31曲が初のデジタルリリースとなる。代表的な音源は以下の通り。

Jackson Browne「A面:The Crow On The Cradle / B面:Somebody's Baby」
Morrissey「A面:I Know Very Well How I Got My Name / B面:Suedehead」
James Taylor「A面:I Can Dream Of You / B面:Shower The People」
The CarsTalking HeadsPretendersなどのシングルEDITやラジオEDIT。 
The B-52sDeep PurpleThe DoorsFaith No MoreYesなどによるLive音源。

今回の「RHINOデジタル45シリーズ」は、B面の復活を意味している。シングルの「A面」がレーベルの注目を一手に集めたのに対して、その裏面であるB面は、アーティストに自身のクリエイティヴな力量を伸ばすチャンスを与えていた。B面の復活は、ヒット曲しか知らないリスナーに、そのアーティストが他にもネタを持っていることを表す絶好の機会となるだろう。さらに殆どのヒット曲がアルバムに収録されている一方、「アルバム未収録B面曲」はこれまで、最も忠誠心の高いファンと、熱狂的なコレクターのみしか手にすることが出来なかったことが多かった。

<主なデジタル45タイトル>
Prince & The Revolution「A面:Kiss / B面:Love Or Money」
Foreigner「A面:Urgent / B面:Girl On the Moon」
Rod Stewart「A面:Forever Young / B面:Days Of Rage」
Van Halen「A面:Jump / B面:House of Pain」
The Doors「A面:Light My Fire / B面:Crystal Ship」
Aretha Franklin「A面:Respect / B面:Dr. Feelgood」
Deep Purple「A面:Smoke On The Water / B面:Smoke On The Water (edit)」
The Monkees「A面:Daydream Believer / B面:Goin' Down」

詳細は「RHINOデジタル45シリーズ」特集ページで。
http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewCustomPage?name=pageDigital45s

CDデビュー前にUK/ヨーロッパで約20億円の大型タイアップが決定したことで世界中で大きな話題を呼んでいるスティーヴ・アップルトンが、ここ日本でもCDデビュー前に史上初の記録達成を含めた快進撃を巻き起こしている。

デビュー・シングル「ダーティ・ファンク~パーティは終わらない!」が、全国総合(洋楽/邦楽)ラジオ・オンエア・チャートで4週連続1位(プランテック調べ)を獲得。CDデビュー前に4週連続1位は、邦楽・洋楽アーティストの中でこれまで誰も達成したことのない史上初の新記録。また、CDデビュー前にして7月22日付のUSEN洋楽チャートでも堂々の1位を獲得している。

そんな驚異の新人スティーヴ・アップルトンが、7月29日にデビュー・アルバム『ザ・サン・カムズ・アップ』をリリース。作詞・作曲・演奏・プロデュースを自身で手掛けるアップルトン。“100%サマー・パーティ・ミュージック”がギッシリ詰まったアルバムは、この夏をサイコーに盛り上げてくれる。8月14日(金)には逗子海岸で行われる「音霊」に出演。また関東地区以外のファンにも、10月来日公演前に生アップルトンに会える超スペシャルなアコースティック・イベントが大阪と名古屋で開催決定した。

また、早くも10月に単独来日公演が決定した。
 
■8/14(金)「音霊」出演
www.otodama-beach.com
■8/11(火)大阪・8/12名古屋(火)でイベント開催
www.sonymusic.co.jp/appleton
■来日公演情報
大阪     10月5日(月) 心斎橋クラブクアトロ
名古屋    10月6日(火) 名古屋クラブクアトロ
東京     10月8日(木) リキッドルーム
<問> creativeman
www.creativeman.co.jp

【リリース情報】

20億円の超イケメン新人
『ザ・サン・カムズ・アップ』
BMG
07.29 ON SALE!
BVCP 40054
¥1995(tax in.)




黒木メイサ Mステ初出演!

1stシングル「SHOCK-運命-」を7月22日にリリースした黒木メイサが、7月31日のミュージックステーションに初出演することが分かった。
7月7日に行われたCMイベントで初めて歌を披露したのに続き、アーティスト黒木メイサの歌が、初めてテレビで激しいダンスパフォーマンスとともに、全国にお披露目される。

黒木メイサは、ここ数ヶ月で急激に注目を浴びており、4月に発表したファーストアルバム「hellcat」がデビュー作にしていきなりオリコンベスト10入りを記録。
舞台「女信長」も大成功、「花ぶら」で話題の写真集「LOVE MEISA」の発売日に行われた自身初の握手会にも生・メイサを見るために1000人以上のファンが集まり、7月クールのドラマ「任侠ヘルパー」も大好評だ。
そんな黒木メイサが「歌」と「ダンス」を生放送で披露するのは今回が初めてとあって、ミュージックビデオで見せた、妖艶な椅子ダンスが見れるか、必見だ。

そんな黒木メイサだが、実はとても緊張するタイプとのこと。「納得のいくようにしっかり準備したい」と強い希望があり、現在ドラマ「任侠ヘルパー」に出演中でスケジュールが大変厳しい中、少しでも時間ができるとボイストレーニング、ダンスレッスンに通ったという。
また、本人が一番気にしたのが、靴。
「安定感がないとしっかりダンスが踊れないし、歌も集中して歌えない」と、ミュージックステーションに出演が決まって最初に行ったのが靴のフィッティングだったというほどだ。

ダンサー6人を引き連れてミュージックビデオ同様に椅子を使った派手なパフォーマンスを繰り広げる予定のメイサ。
テレビ披露用にアレンジを加え、さらに進化させており、ミュージックビデオを見た人にも、見てない人にも、楽しんでもらえるようになっているという。
「アーティスト・黒木メイサの、刺激的で激しいパフォーマンスを十分に堪能してほしい」と本人も語る。31日は、「SHOCK」を受ける人がたくさんでてきそうだ。

 

 

【リリース情報】
1st Single
『SHOCK-運命-』
Sony Music Records
2009.7.22 ON SALE!

【初回限定盤】
SRCL-7094
¥1,575(tax in.)

【通常盤】
SRCL-7096
¥1,223格(tax in.)


黒木メイサ オフィシャルサイト
http://www.meisakuroki.com/


★黒木メイサ 過去のインタビューはこちら★
「Girl's STYLE 16 黒木メイサ」 2009.4.6公開

ACIDMANが7月24日(金)に、韓国・仁川で開催された『インチョン・ペンタポート・ロック・フェスティバル2009』に参加した。2006年にスタートし、様々なジャンルの国内外50組以上のアーチストが出演する韓国最大級の野外フェスへの出演は、ACIDMANとして初の海外公演でもあったが、日本でのフェス以上の盛り上がりを見せた。


オープニングの『CARVE WITH THE SENSE』から、オーディエンスの悲鳴にも近い大歓声が上がり、『波、白く』、『アイソトープ』とエッジの効いた強力なナンバー披露すると、ライブの勢いに誘われたACIDMANを始めて知るオーディエンスも続々と集まり、一気にヒートアップ、会場は早くも熱気が立ち込めた。
浦山一悟(Dr)の「こんにちは。始めまして。ACIDMANです。日本から来ました。今日は最後まで楽しんで下さい。」と韓国語のMCで大歓声を浴びた後、中盤の『リピート』、『赤橙』、新曲『ファンタジア』とミディアムなナンバーで観客を魅了。終盤の『Under the rain』、『ある証明』から、ラストの『Your Song』と強力なナンバーを立て続けに披露するとオーディエンスの熱気は頂点に。ステージを去った後も、会場からはアンコールの歓声が鳴り止む事は無かった。
ACIDMAN初の海外公演となった『インチョン・ペンタポート・ロック・フェスティバル2009』。ACIDMANのライブを始めて体感するオーディエンスが少なくないなか、圧倒的なライブパフォーマンスと立体感のあるライブ構成で、韓国のロックファンへとても強い印象を残した。


待望のニューアルバム「A beautiful greed」が28日付けのオリコンデイリー アルバムランキングで2位を記録したACIDMAN。9月2日には最新PVや2008年春からの活動記録を収録したDVD「scene of “A beautiful greed”」の発売も決定しているほか、ファイナルに2度目の武道館公演を控えた全国ツアー ACIDMAN LIVE TOUR "A beautiful greed"も10月から敢行される。初の海外公演を経て、さらに一段と高い境地へと達したACIDMANの活躍に期待が高まること間違い無い。


『インチョン・ペンタポート・ロック・フェスティバル2009』セットリスト
SE:room NO.138(inst)
1:CARVE WITH THE SENSE
2:波、白く
3:アイソトープ
4:FREE STAR
MC
5:リピート
6:赤橙
7:ファンタジア
MC
8:Under the rain
9:ある証明
10:Your Song

 

 

【リリース情報】

『A beautiful greed』
EMI Music Japan
TOCT-26841
¥2,800(tax in.)
NOW ON SALE!

「I stand free」、「CARVE WITH THE SENSE」、「Under the rain」を含む全12曲

1.A beautiful greed (introduction)  
2.±0  
3.CARVE WITH THE SENSE
4.Who are you?  
5.Under the rain 
6.ファンタジア
7.星のひとひら
8.HUM
9.ucess (inst.)
10.Bright & Right
11.I stand free
12.OVER

☆初回盤限定仕様スペシャル・パッケージ
☆初回生産限定 封入特典 「A beautiful greed BOX」応募券封入!!
ACIDMAN LIVE TOUR "A beautiful greed"の各ツアー会場でメンバーが使用した、ピック、スティックと名前入りスタッフパスが入ったメンバーサイン入りの豪華BOXを各会場1名様に抽選でプレゼントいたします。(武道館のみ3名様プレゼント)
【応募〆切】2009年8月30日(日)当日消印有効

NEW DVD
『scene of “A beautiful greed”』
9月2日(水)ON SALE.
TOBF-5639 / ¥3,200(tax in)
<収録映像内容>
*I stand free
*CARVE WITH THE SENSE
*Under the rain
*ファンタジア
*ucess
*Document 2008 ~2009
(RECORDING DIGEST/ PV MAKING etc)

■ライブINFO
ACIDMAN LIVE TOUR "A beautiful greed"
2009年10月16日(金) 東京  Zepp Tokyo
2009年10月18日(日) 兵庫  神戸チキンジョージ
2009年10月22日(木) 熊本  DRUM Be-9
2009年10月24日(土) 福岡  Zepp Fukuoka
2009年10月25日(日) 鹿児島 CAPARVO HALL
2009年10月28日(水) 沖縄  桜坂セントラル
2009年10月31日(土) 広島  CLUB QUATTRO
2009年11月1日 (日) 岡山  CRAZYMAMA KINGDOM
2009年11月7日 (土) 大阪  Zepp Osaka
2009年11月8日 (日) 大阪  Zepp Osaka
2009年11月14日(土) 北海道 Zepp Sapporo
2009年11月20日(金) 長野  CLUB JUNK BOX
2009年11月21日(土) 新潟  NIIGATA LOTS
2009年11月23日(月) 石川  金沢EIGHT HALL
2009年11月28日(土) 愛知   Zepp Nagoya
2009年11月29日(日) 愛知  Zepp Nagoya
2009年12月5日 (土) 宮城  Zepp Sendai
2009年12月6日 (日) 岩手  盛岡Change wave
2009年12月12日(土) 愛媛  松山サロンキティ
2009年12月13日(日) 高知  キャラバンサライ
2009年12月22日(火)  東京  日本武道館

<イベント>
2009年7月31日(金)『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009』
会場:国営ひたち海浜公園
2009年8月8日(土)『SUMMER SONIC 2009』
会場:千葉マリンスタジアム&幕張メッセ
2009年8月9日(日)『SUMMER SONIC 2009』
会場:舞洲サマーソニック特設会場
2009年8月23日(日)『MONSTER baSH 2009』
会場:国営讃岐まんのう公園内芝生広場


■着うたフル(R)配信スタート!!
New Album「A beautiful greed」収録全曲の着うたフル(R)配信がスタート。


ACIDMAN オフィシャルサイト
http://acidman.jp

EMI MUSIC JAPAN アーチストページ
http://emimusic.jp/artist/acidman/


ACIDMANスペシャルインタビュー
/?mode=static&html=series_b18/index

 

LUNA SEAそしてソロと、数々のミリオンヒットを世に送り出してきた歌手の河村隆一が、レコード会社エイベックスに移籍した。
9月30日には移籍第1弾シングル(タイトル未定)をリリース。
同曲はジュエリーブランド「ジェムケリー」のCMソングとして8月22日から放送され、メインキャラクターとして本人も出演することが決定している。

1997年LUNA SEAの活動停止期間中にソロ活動を開始し、ドラマ出演や小説の出版など活躍の場を広げ、オリジナルアルバム「Love」では320万枚のセールスを記録している。
ソロアーティストとしての活動の基盤をエイベックスへと移し、「新しい出会いと共に初心を忘れず、また変化することを恐れずに曲を作っていきたいと思います」と移籍を機に気持ちを新たにしている。

「もっと自由に歌えるようになりたいです。フェイバリットはビリー・ジョエル」
という河村は、現在開催中の全国ツアーでもピアノ弾き語りを披露するなど、ソロ活動を始めてから12年たった今新たな挑戦にも貪欲だ。
現在開催中の全国ツアーは8月22日に終了。8月29日に台湾で、10月18日に広島・厳島神社でソロライブを開催が予定されている。


オフィシャルサイト
http://www.kawamura-fc.com

 

日産自動車 新型「キューブ」のテレビCMで話題沸騰の、TOKYO No.1 SOUL SETHALCALIに よる「今夜はブギー・バック」が多大なるリクエストの声に応え、遂に着うた(R)配信が行われることとなった。

おそ松くん、イヤミ、チビ太、ニャロメなど、マンガ家・赤塚不二夫の描いたキャラクターが次々と登場する、日産自動車 新型「キューブ」の新テレビCM。
このCMのバックに流れているのは90年 代を代表する名曲「今夜はブギー・バック」の、TOKYO No.1 SOUL SET × HALCALIによるリミックスバージョン。

「今夜はブギー・バック」は1994年3月 リリースされ、50万枚を超えるヒットを記録したコラボレーションの先駆けとも言える作品。当初、楽曲リリースの予定は無かったが、四つ打ちのエレクトロサウンドと映像が見事にコラボレートしたこのCMは、WEB限定公開中の60秒CMと併せ大きな話題を呼び、関係各所に問い合わせが殺到。
リクエストの声に応えて着うた(R)の配信が開始される事となった。

現在CDリリースについては未定とのことだが、時代を象徴する名曲での話題のコラボレーションが話 題になることは必至。
今後、TOKYO No.1 SOUL SETとHALCALIの メディアでの共演や、ライブイベント出演への期待も高まるばかりである。

【着うた(R)配信情報】
TOKYO No.1 SOUL SET + HALCALI
「今夜はブギー・バック」
2009年8月5日(水) レコチョクにて先行配信開始
2009年8月12日(水) ドワンゴ、ミュゥモほか各サイトで配信



★TOKYO No.1 SOUL SET 過去のインタビューはこちら★
「TOKYO No.1 SOUL SET Special Interview」 2009.3.13公開


★HALCALI 過去のインタビューはこちら★
「Girl's STYLE Vol.11 HALCALI」 2008.11.19公開
「豪華プロデューサー陣を迎えて、HALCALIの新たな出発を告げる新作」 2007.7.26公開

GIRL NEXT DOORのライブステージ衣装をマドンナやビヨークなど、多くの著名人の衣装を手がけてきたジェレミー・スコットが担当する。
ジェレミー・スコットは前衛的なデザインで世界中のファッショニスタやアーティストから大注目されているデザイナー。欧米では「モードの歴史を書き換える」デザイナーとして高い評価を得ている。そんな彼が、アジアのアーティストで初めてとなるGIRL NEXT DOORとコラボしライブステージ衣装を手がける。

GIRL NEXT DOORがデビュー当時からこだわり抜いて来たfashion×musicというンタテインメントの本来あるべき姿への思いに対してジェレミー・スコットが共感し、夢のようなコラボレーションが実現。そのステージ衣装は、a-nation specialcostumeとして8月1日より全国各地にて開催されるエイベックスの一大イベント「a-nation」のステージで披露される。そして、同コンセプトのもと、ファンにも一緒にfashionを 楽しんでもらうべく、「JEREMY SCOTT×GIRL NEXT DOOR」のスペシャルTシャツをデザイン。ソフトクリームをモチーフとしたインパクトのあるデザインはジェレミー・スコットならではのもので、2色で表現されたドット柄や、ソフトクリームのコーン部分に入ったGIRL NEXT DOORの文字など、細部までこだわりが感じられる。このTシャツはECサイト「mu-moショップ」などで、7月31日より数量限定で販売される。

【リリース情報】
6枚目のシングル
『Be your wings / FRIENDSHIP
/ Wait for you』

エイベックス
08.05 ON SALE!
【初回限定盤】
AVCD-31687/B
¥1,980(tax in.)

【通常盤】
AVCD-31688
¥1,200(tax in.)

日本が誇る天才ギタリスト、Kenji Suzuki(aka Kenji Jammer)が、日本凱旋公演を行うにあたり、スペシャル・バンドを結成した。ロンドンでの盟友だったドラマーGota Yashikiに加えて、回は根岸孝旨がべーシストとして参加。豪華メンバー勢揃いした。
Kenji Suzuki & Gota Yashiki Super Session Band「Backstage Jam Live」と題したライヴーは9月24日の東京代官山UNITで行われる。その後、9月に9公演を行う予定。

Kenji Suzukiは、1964年東京生まれ。高校在学時より「天才ギター少年」と呼ばれ、1983年、19才でEPIC・ソニーよりミニアルバム『Electric Guitar』でデビュー。その後、同レーベルよりフルアルバム4枚、12インチシングル3枚をリリースしつつ、Stevie Ray VaughanやDeep Purpleらの来日公演のオープニングを務め、坂本龍一のアルバム未来派野郎に客演するなど、音楽ジャンルの壁を越えて活躍した。1987年には、元CreamのJack Bruceと共演。Jack Bruce の薦めにより、1988年2月に活動の場所をイギリスに移す。イギリスでは主にセッション・ギタリストとしてBono, Seal, Annie Lennox, Corinne Bailey Raeなど、様々なアーティストのレコーディングに参加。また1998年よりSimply Redのギタリストとして参加するなど、ワールド・ワイドに活動している。
現在、Simply Redのツアー参加しながら、自身の公式Blog「Backstage Jam」にて、日記とともに、オリジナル作品をiTunesに発表している。 
■公演概要
Kenji Suzuki & Gota Yashiki Super Session Band「Backstage Jam Live」
2009.09.24 THU @ 東京・代官山UNIT
OPENING ACT: Ken Kobayashi from London
OPEN 19:00 START 19:30
前売 3,300yen(ドリンク代別)
http://www.unit-tokyo.com/schedule/2009/09/24/090924_kenji_jammer.php
出演:Kenji Suzuki aka Kenji Jammer & Gota Yashiki Super Session Band(鈴木賢司、屋敷豪太、根岸孝旨)
TICKET
【OFFICIAL HP先行予約受付】
8/1(SAT)12:00 〜 8/19(WED)18:00
■公式HP
http://kenjisuzukijam.com

【ツアー概要】
Kenji Suzuki Japan Tour –Summer 2009-
9. 5 (sat) SUNSET LIVE  福岡
Kenji Suzuki & Gota Yashiki Super Session Band
9. 7 (mon) 濱JAM祭  GRASS ROOTS 横浜
Kenji Suzuki/佐藤タイジ/椎野恭一/笠原敏幸 and more
9. 13 (sun) LITTLE TEMPO ワイワイ祭り  日比谷野外大音楽堂
Kenji Suzuki ゲスト出演
9. 18 (fri) @ THUMBS UP 横浜
Kenji Suzuki & Gota Yashiki Super Session Band
9. 20 (sun) @ 泥人Bar MIKAWA-ANJO 愛知
Kenji Suzuki & Gota Yashiki Super Session Band
9. 21 (mon) @ BLUE NOTE 1988 静岡
Kenji Suzuki & Gota Yashiki Super Session Band
9. 24 (thu) BACKSTAGE JAM LIVE  代官山UNIT 東京
Kenji Suzuki & Gota Yashiki Super Session Band
9. 26 (sat) PEACEFUL GAERDEN  長野
Kenji Suzuki & Gota Yashiki Super Session Band
9. 27 (sun) GREEN ROOM FESTIVAL 大阪名村造船所跡地 大阪
Kenji Suzuki & Gota Yashiki Super Session Band

共感できるストレートな歌詞が、10代・20代の女性に圧倒的な支持され注目を集めているYU-Aが配信限定シングルを3ヶ月連続でリリースする。

第一弾「大好きだから」は、アメリカのブラックミュージック・コーラスグループ THE STYLISTICSの名曲「You Are Everything」(※1971年の全米ビルボードチャート9位獲得。モータウンレーベルの大ヒットソング)をサンプリング。
恋する女の子が「大好きなカレ」へ送るストレートで切ないLOVEソングをYU-Aが書き下ろした。

7/29(水)より「レコチョク うた」サイトにて先行配信がスタートしている。
また、7/30(木)に神奈川県鎌倉腰越海岸西側で行われるイベント「The Beach KULA Resort’09」では、この新曲を初披露する予定なのでこちらも注目してほしい。

そして、10月7日(水)に1stソロ・アルバムをリリースすることも発表。
第二弾・第三弾の配信限定シングル、アルバムについての詳細は、今後明らかになる模様。


YU-Aオフィシャルサイト
http://www.yu-a.fm/
YU-Aオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/yu-a-yu-a/

★YU-A特集インタビューはこちら★
「Girl's STYLE 18 YU-A」 2009.4.22公開

 

6/24にリリースされた1st Album「LOVE one.」がオリコンチャート4位、累計20万枚を突破し、発売から1ヶ月経つ今でも10位前後をキープし続け、10代の女の子を中心に根強いヒットを飛ばしている西野カナ

同性からも支持を集める彼女のキュートなルックスと一度聞いたら耳から離れない、切ないガーリーヴォイスを是非生で体感したいと、今回ワンマンツアーのチケットにユーザーが殺到した結果、7/25日(土)より一般発売された『“LOVE one.”Tour』のチケットは5分で完売。
止まることを知らない西野カナにこれからも要注目だ。

 

【リリース情報】
1st Album緊急発売決定!
『LOVE one.』
SMEレコーズ
6.24 ON SALE!

【初回限定盤】
SECL-790-1 / ¥3,500(tax in.)

【通常盤】
SECL-792 / ¥3,059(tax in.)



【ライブ情報】
『“LOVE one.”Tour』
9月5日(土)名古屋 OZON
9月9日(水)大阪 心斎橋 CLUB QUATTRO
9月11日(金)渋谷 duo music exchange



西野カナ オフィシャルサイト
http://www.nishinokana.com/
西野カナ オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nishino-kana/

★西野カナ特集インタビューはこちら★
「Girl's STYLE 19 西野カナ」 2009.7.13公開

ROCKY CHACK待望のシングル!

最高にロマンティックで最高にノスタルジックな楽曲「リンゴ日和」で『狼と香辛料』の世界を彩り、好評を博したROCKY CHACKが、現在放映中の第2期も引き続きエンディングテーマを担当。

そんな待望の新曲『Perfect World』(8月5日発売)は、ROCKY CHACKの十八番とも言えるテクノポップで、かわいらしくも切ないメロディアスに仕上がっている。

また、カップリングの「君と僕」はダブルヴォーカルとストリングスがマッチした、なんともロマンティックなナンバーで、ファンならずともゆったりと聴き入ってしまう内容。

アニメをご覧の方はもちろん、新しい音楽を探している方は一度チェックしてみてはいかがだろうか。

ROCKY CHACKオフィシャルサイト
http://rockychack.cocolog-nifty.com/

狼と香辛料オフィシャルサイト
http://www.spicy-wolf.com/

 

【リリース情報】
NEW SINGLE
『Perfect World』
FlyingDOG
VTCL-35064
¥1,050(tax in.)
8.5 ON SALE!
 

ROCKY CHACKプレイリスト「旅で聴きたい10曲」
/playlist/737108

 

QUEEN OF POP、マドンナの25年に亘るキャリアを集約したベスト・アルバム『CELEBRATION』(邦題:『セレブレイション~マドンナ・オールタイム・ベスト』)が9月30日にリリースされる。海外は9月28日。25年の間に、37曲が全米TOP10入りを果たし、7枚のアルバムで(近作4枚を含む)1位を記録したマドンナが、自身の功績を『セレブレイト』(祝福)するアルバムとなる。 

収録される楽曲はマドンナと彼女のファンによって選ばれ、リマスターされた音源であり、「エヴリバディ」「エクスプレス・ユアセルフ」から「ヴォーグ」「フォー・ミニッツ」に至るまで、このマテリアル・ガールとして知られる彼女のキャリアの素晴らしいヒット曲を網羅したもの。アルバムには最近ニューヨークでレコーディングされた2曲の新曲を収録予定。その中からマドンナとポール・オークンフォールドにより共同プロデュースされた「セレブレイション」がファースト・シングルとして8月3日にオン・エア解禁される。

また、2枚組のCDアルバムと1枚のCDアルバムとパターンを分けて発売される。同時にこれまで未DVD化だったPVを含む珠玉のビデオ・クリップ集『CELEBRATION』(邦題:『セレブレイション~マドンナ・オールタイム・ベストDVD』)もリリース予定。その中には先日イタリアのミラノで撮影され、長年に亘るマドンナのコラボレーターとして知られるヨナス・アッカーランド(「レイ・オブ・ライト」などをてがける)によってディレクションされたこのシングルのプロモーション・ビデオはこの『CELEBRATION』(邦題:『セレブレイション~マドンナ・オールタイム・ベストDVD』)にも収録される予定。

アルバムのジャケット写真は、現代の文化的アイコンをミキサーに入れるかのようにミックスしてみせることで有名なストリート系ポップ・アーティスト“ミスター・ブレインウォッシュ”によるもの。

【リリース情報】
QUEEN OF POPの25年
『セレブレイション~マドンナ・オールタイム・ベスト』
ワーナー
09.30 ON SALE!



【初回限定盤】

WPCR-13680/1
¥3,480(tax in.)

【通常盤】

WPCR-13679
¥2,580(tax in.)

TOKAI SUMMIT'09 2万人が熱狂

東海地区唯一の野外フェス「TOKAI SUMMIT’09」が7月25、26日、三重県桑名市にあるナガシマスパーランド芝生広場特設ステージで行われた。
2007年に初開催、3回目となる今年は2日間で3ステージ合計44組のアーティストが出演。

両日ともに重たい雨雲が顔を覘かせる天候の中、その雨をも演出に変換する各アーティストの熱いパフォーマンスに訪れた20,000人が酔いしれた。

 

 

 

開演前にどしゃ降りの雨に見舞われた1日目のCENTER STAGE、トップ・バッターとして登場したのは発起人であるSEAMO
放水機能を完備した天狗を装着したストロングスタイルで開幕を宣言すると、新曲「不景気なんてぶっとばせ」をはじめ、AZUAYUSE KOZUEカルテット&手裏剣ジェットとのコラボレーションで盛り上げる。
そして今回初参戦となる福原美穂が「CHANGE」「ANYMORE」などソウルフルな歌を届け、やはり初参戦の清水翔太も大ヒット曲「HOME」「さよならはいつも側に」と いった極上のR&Bで1万人を惹きつける。
続く伊藤由奈は「恋はgroovy×2」「BREEEEEZIN!!!!!」 など、透き通った歌声で初参戦となったTOKAI SUMMITを彩る。
そして雨足が勢い増すなか、ET-KINGが「みんなだけ濡れとったら不公平や!!」と頭からペットボトルの水をかぶる男気溢れるステージ・パフォーマンスを披露すると、ラストの「晴レルヤ」では本当に雨が止むという奇跡的なシーンも。
続くは今回初参戦となるキマグレン。「早くやりたくてうずうずしてたんだー!」とピースフルで開放的なサマーソングを連発。「愛NEED」「LIFE」 で後半に突入したCENTER STAGEを熱狂的に盛り上げる。
そしてトリ前を務めたのはソロとしては初の参加となるDiggy-MO’
キーボード、DJ、MCというスタイルで「ToMiTaMi ToMiTaMo」 「爆走夢歌」「LaLa FUN」など斬新な歌とメッセージを1万人に注入。 そして23組が出演した初日のトリとしてステージに上がったのはHOME MADE 家族
SEAMOとの「fantastic 3」やHOZE、KAME&L.N.KのKAME、TUT-1026との「F・U・N・H・O・U・S・E」といったコラボナンバーと、弾けまくりの「真夏のダンスコール」で盛り上がりも最高潮に! アンコールの「HOME SWEET HOME」 では、ステージ脇で見ていたSEAMOを呼び寄せて無理やり歌わせる一幕も。


そして2日目。
CENTER STAGEのトップを飾ったのはmihimaru GT
「Switch」「気分上々」を始め、新曲「アン♡ロック」も初披露!「スキナツ」では当日SIDE STAGEに登場したSOFFetも飛び入り参加。 キラキラなポップチューンで開幕を宣言すると、2番手には初日のトリを務めたHOME MADE家族が登場。
MICROのビートボックスにKUROの ラップ、さらにDJ YUICHIも前に出ての「Live On Direct part.3」にノックアウト!新曲や「サンキュー!!」などで熱く沸かせた。
続いて初参戦として登場したSpontaniaは大ヒット曲「君のすべてに」をはじめSEAMOと共作した新曲「Be With Me」を初公開。
MEGARYUは「オドレナリン」「夜空に咲く花」などタテとヨコに心地よく揺らすダンスホールナンバーでオーディエンスと熱いヴァイブスを交換。突然の雷雨が叩きつける中、登場した九州男は「HB」「少年⇔未来」など、滑って転ぼうが、雷が落ちようが、ずぶ濡れになろうが、変わらぬ渾身 の歌で観る者を熱くさせた。
小雨に変わり、nobodyknows+が「ススミダス」などの怒涛のアップナンバーで、1曲目から一気に1万人を狂喜させるパフォーマンス。 トリ前には“キング・オブ・ステージ”RHYMESTERが称号通りの圧巻のステージで、最後に「SEAMOに捧げたい」と新曲「ONCE AGAIN」を披露して存在感を見せつけた。そして最後、ステージに現れたのはSEAMO。その登場を待ちわびたオーディスンスの大歓声のなか、「ルパン・ザ・ファイヤー」で2日間44組の大トリとして盛り上げ、HOME MADE家族のMICRO&KUROとの「Do It!」といった豪華コラボなど、新曲「My ANSWER」をパフォーマンス。
アンコールでは「TOKAI SUMMITをずっと続けたい。“続けていくこと”が僕のメッセージ です」と来年の再会を約束する「Continue」を熱唱して幕を閉じた。

一方、CENTER STAGEに隣接されたSIDE STAGEでは、AZUAYUSE KOZUEエイジア エンジニアKAME & L.N.KカルテットSOFFet手裏剣ジェットTARO SOUL2BACKKAtwenty4-7西野カナ369May J.、YA-KYIMが 登場。
開演からノンストップ、目が離せない豪華ラインナップで楽しませてくれた。
東海地区だけでなく、全国的にもその名を轟かせる夏フェスTOKAI SUMMIT’09。最後に打ち上げられた花火のあと、自然に沸き起こった大拍手と大歓声が、フェスの成功を何よりも物語っていた。


TOKAI SUMMIT’09出演者
【7月25日(土)】
<CENTER STAGE(出演順)>
SEAMO、福原美穂、清水翔太、伊藤由奈、ET-KING、キマグレン、Diggy-MO’、 HOME MADE家族
<SIDE STAGE(出演順)>
KAME & L.N.K、 2BACKKA、AYUSE KOZUE、 西野カナ、TARO SOUL、AZU、エ イジア エンジニア
<PARK STAGE(五十音順)>
ID:69、大田クルー、GALAXY EXPRESS CREW、TUT-1026、TEE、DigiCut、BRIDGET、YUU


【7月26日(日)】
<CENTER STAGE(出演順)>
mihimaru GT、HOME MADE家族、Spontania、MEGARYU、 九州男、nobodyknows+、 RHYMESTER、SEAMO
<SIDE STAGE(出演順)>
369、YA-KYIM、twenty4-7手裏剣ジェッ ト、、カルテット、May J.、SOFFet
<PARK STAGE(五十音順)>
音の紙、Kingrass Hoppers、GRAND CLASSICS、 スピリタス★クール、BEAT★NATURE、 鳳雷、Mitchey Walker、yukako

TOKAI SUMMIT’09 オフィシャルサイト
http://tokai-summit.net/

 

 

『TOKAI SUMMIT '09』出演アーティストの一押し曲をセレクト!

トータス松本が7月26日(日)に鎌倉の由比ヶ浜で行われた“PEPSI NEX Beach Party with MTV”にてソロ活動第一弾となるライブを披露した。

灼熱の下、ビーチの特設ステージに集まったファン約1000人を前に計6曲を演奏。「デビューした頃に温水プールで歌ったことがあるけど、終わった後悔しくて居酒屋で泣いた。今日もそうなるかと思ったけど、よかったです。本当にありがとう!」というMCの後、観客とともにPEPSI NEX CM曲「明星」を熱唱した。帽子を脱ぎ、丸坊主の頭に潮風を受けながら、ソロ初ライブを締めくくった。

前日のFUJIROCK FESTIVALでは、忌野清志郎追悼ライブに参加。「清志郎さんの歌は全部残っている。歌のよさって言葉にできないものがあるなと思った」と清志郎さんへの思いを語った。

YUI 復帰第2弾は映画主題歌

今年6月に復帰第1弾シングルをリリースし、2009年女性アーティスト最高の初動で、オリコン初登場1位を獲得したYUI。
注目の復帰第2弾シングルが、劇場版 『カイジ ~人生逆転ゲーム~』主題歌&劇中歌に決定した。
(主題歌&劇中歌の発売は10月に予定)

 

【YUIコメント】
『It’s all too much / Never say die』には「どんな難題も、ユーモアに変えて笑い飛ばしたい」という気持ちを込め、「カイジ」のイメージも大切に楽曲を詰めていきました。
今の私の想いがたくさん詰まった自信作です。
完成した映画を観ました。
すごく前向きになれる映画に仕上がっていて、爽やかに、背中を押してくれる感じが残り、すっきりした気持ちになりました。
原作者の福本先生、映画の佐藤東邦監督には、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。



オフィシャルサイト
http://www.YUI-net.com

スイスのビートメイカー“チーフ”と、世界中のアーティストとのコラボレーション・アルバム『コラボ・コレクション』が7月22日にリリースされ話題を呼んでいる。この『コラボ・コレクション』は、アブストラクト・ルード、エル・ダ・センセイ、ジョン・ロビンソン、ブルーといったアンダーグラウンド・シーンの最重要ラッパーから、レ・ヌビアン、キッシー・アスプランドといった要注目シンガーまで、16組の参加アーティストが参加。アングラ・ヒップホップ・ファン、耳が早いブラック・ミュージック・ファンも納得の絶妙な参加アーティスト・セレクションに好評。チーフのジャジービートが全体としてクールな印象を与えつつ、M-5「Let it be」(THA CONNECTION)、M-15「That’s how we kick it」(J SANDS & KENN S TARR)などのドープなトラックが良いアクセントとなっている。また、アルバムの終盤で畳み掛けるインスト曲の太いビートも一聴の価値あり。

<曲目>

1 Intro / Chief
2 Felt Before / MOKA ONLY
3 Jazz Unconditional / JOHN ROBINSON
4 Love Lost / CO$$ (Is Ca$hUSKing)
5 Let it be / THA CONNECTION
6 Smokey / KISSEY ASPLUND
7 True Love / BLU & SENE
8 Once in my Life / LES NUBIANS
9 Hello / JUST BREA ft. ABSTRACT RUDE
10 Anyway / MOKA ONLY
11 The Journey / SUNKEN HEADS
12 Soul Brother / CO$$ (Is Ca$hUSKing)
13 Demon Love / KISSEY ASPLUND ft. MOKA ONLY
14 D&C / DYNAS
15 That’s how we kick it / J SANDS & KENN S TARR
16 Creativity / KAYDEE ft. EL DA SENSEI
17 Go, Ladies (Instrumental) / Chief
18 Perspective (Instrumental) / Chief
19 16 Levels (Instrumental) / Chief
20 Chieflada (Instrumental) / Chief
21 Outro / Chief

■着うた・着うたフルが下記のサイトで配信中。
「HELLO」の着うた・着うたフルは7月31日まで無料配信中。
着うた:http://music.jp/y.asp?k=w09071702
着うたフル:http://music.jp/y.asp?k=w09071704

【リリース情報】
スイスのビートメイカーが世界中のアーティストとコラボ
コラボ・コレクション
インザベースメント
07.22 ON SALE!
BSMNT-003
¥2400(tax in.)




「きっと耳も裸になる」。真夏のオーディオフェス開催!


「オーディオマニア禁制」と大胆にも銘打った、オーディオ試聴イベント「マイ・ミュージックスタイル」。その第7弾の開催が決定。
日時は7月26日(日)11:00 ~ 19:00 会場は、恵比寿 SPAZIO1

普段聴いているCDやiPodを持ち込んで、展示されている好みのオーディオセットで聴こうというコンセプト。
そして、スピーカーやCDプレーヤー、アンプなどは音のよさはもちろん、デザイン性が高く、お求めやすいものばかりがチョイスされているのも特長。
好きな音楽をもっと、いい音で。まさに、音楽ファンに向けたイベントなのである。もちろん入場無料。

真夏の一日、好きな音楽と良い音できっと耳も裸になる。

【イベント概要】

「my-musicstyle vol.7」
開催日時 : 2008年7月26日(日)  11:00 ~ 19:00
場所 : 恵比寿 SPAZIO1
http://www.cassina-ixc.com/ja/topics/index.html
入場料 : 無料
イベントサイト : http://www.my-musicstyle.com/


<参加メーカー>
CEC(Vienna acoustics)/DENON/ELECTORI(ATC/ Apogee)/Fuhlen Coordinate(Nuforce/QUADRASPIRE)/
KENWOOD/KRYNA PRO/LUXMAN/marantz/Micropure/ONKYO/Pioneer/PORCARO  LINE(tangent)/ROCKY international(QUAD/audio pro)/SAEC/SONY/STAX/TEAC/Triode/YAMAHA/ヒノ・エンタープライズ(Leben/PAD)/ヒビノ・インターサウンド(CARAT/ HighlandAUDIO)/完実電気(PS Audio)/富士通テン


★このイベントから生まれた雑誌です!
イベント「マイ・ミュージックスタイル」から誕生したムック
その名も 『はじめる! カジュアルオーディオ my-musicstyle』 好評発売中!



カジュアルオーディオ-音楽ファンのためのオーディオ入門

 

7月22日(水)RIP SLYMEが、日本武道館にて『RIP!SLYME!LIVE!ON! "JOURNEY"!TOUR!2009』の千秋楽を迎えた。

 

 

今回のツアーは、ホーンセクションも入った大掛かりなバンドセット。
オープニングでPESが「パーティー・ピーポー、盛り上がって行きましょう!」と叫ぶと、途端に満員の日本武道館がダンス!「Good Day」、「太陽とビキニ」、「love&hate」、「楽園ベイベー」と夏らしい曲で会場は一気にヒートアップ。
RYO-Zも「皆既日食にも行かずライブに来てくれてありがとう!」とタイムリーな話題で会場を沸かせた。

そして、このライブには千秋楽に相応しいサプライズが。
「Tales」、「STAIRS」でしっとり聞かせた後に、RYO-Zから
「本公演で初披露のチューンをやります!お酒なチューン!二十歳以上の方は今日飲みたくなるよ。」
と曲紹介があり、「Here comes the hero」が始まると、コーラス前にまたRYO-Zから「ここらでヤバいゲスト!」とゲストが呼び込まれた。
登場したのは、アルバムで彼らとコラボレートしているトータス松本。
突然の超ビッグなゲストに会場は、更に大盛り上がり。

トータスは、ステージを端から端まで使い、観客を盛り上げるだけ盛り上げたら、潔く退場。
その大物っぷりに、RIP SLYMEのメンバーも思わず
「嵐のように来て、嵐のように去って行ったね!でも武道館に値するゲストだったね!」とコメント。

アンコールでは、RYO-Zがキーボード、ILUMARIとPESがギター、SUがベース、そしてFUMIYAがドラムを演奏し、「ラ・バンバ」を熱唱。ツアーが始まった当初に比べ、それぞれの演奏も上達したという。

このツアーは環境への配慮で、二酸化炭素を排出しないグリーン・エネルギーを使用して行われた。
電飾も豊富に使われたステージだったが、地球にも優しいライブを披露してくれた。

『RIP!SLYME!LIVE!ON! "JOURNEY"!TOUR!2009』@日本武道館
セットリスト

1.Good Day
2.太陽とビキニ
3.love&hate
4.楽園ベイベー
5.ヒッチハイクガール
6.Rock It!
7.Do it!
8.Watch out! (ゲスト:Junglist Youth)
9.Rock'n Roll Radio
10.Beauty Focus
11.One
12.黄昏サラウンド
13.JOURNEY
14.Tales
15.STAIRS
16.Here comes the hero (ゲスト:トータス松本)
17.HOTTER THAN JULY
18.メドレー (雑念エンタテインメント、STEPPER'S DELIGHT、BLUE BE-BOP、GALAXY)
19.FUNKASTIC
20.SPLASH
21.JOINT
22.熱帯夜

EN1.ラ・バンバ
EN2.Good Day remix
EN3.Wonderful

W-EN1.マタ逢ウ日マデ (BAND Ver.)

 

RIP SLYMEオフィシャルサイト
http://www.ripslyme.com/

E・ヤミンLIVEがM-ON!で7/25O.A

ニューアルバム「ファイト・フォー・ラヴ」を5月にリリースしたエリオット・ヤミン。
そのニューアルバムを引っさげての来日公演を行ったエリオットだが、その珠玉のライヴをついに、MUSIC ON! TVにて『男だって愛されたい…?エリオット・ヤミンSPECIAL LIVE?』と題してスペシャル・プログラムで7月25日(土)に独占オンエアされることが決定。

今回の来日公演は東京・大阪・福岡のBillboard Liveでの全14回に及ぶ公演だったが、東京公演だけでも4日間、8公演にもかかわらず各公演満員御礼で約3,000人以上のファンが集まり大きな話題になったことは記憶に新しい。
今回オンエアされるスペシャル・プログラムでは、Billboard Live Tokyoで行われた来日公演初日の模様を、貴重なインタビュー映像とともにオンエアされる。

 

 

★エリオットヤミン最新インタビューはこちら★

 

DJ TASAKAが4年ぶりにソロアルバムをリリース!

 

前作「GO DJ」から4年ぶりとなるニューアルバム『Soul Clap』を7月22日にリリースしたDJ TASAKA。モードやトレンドを越え、より深みを求めたパーティー感覚によるアルバムに仕上がっており、流行廃りで捉われるサウンドではなく、長いタームで聴けるもの(聴かれるもの)が集められている。現在のテクノシーンで世界的に起こっているミニマルサウンドの隆盛とシンクロすることでよりリアリティーのある作品と言える。

 

【リリース情報】



4年ぶりソロアルバム
『Soul Clap』
NOW ON SALE!
【初回限定盤(CD+DVD)】
KSCL 1416~7 / ¥3,360(tax in.)


【通常盤】
KSCL1418
¥3,059(tax in.)


収録曲
01 Day For Night
02 You Are Welcome
03 Wood
04 Waterside
05 Wayback
06 Purple People
07 Like A Rolling Stoner
08 Count To Go
09 Glocal Soul
10 Baiu
11 Heart Shaped One
12 Opener


【イベント情報】
WIRE09出演決定!(8/29)
FUJIROCK FESTIVAL‘09出演決定!(7/24 オールナイトフジ)
RISING SUN ROCK FESTIVAL 出演決定!(8/15 LOOPA NIGHT)

【リンク】
DJ TASAKA Official Web Site
http://www.djtasaka.com
DISCO TWINSオフィシャルサイト
http://www.discotwins.net

 

さて、そのDJ TASAKA、前回はKAGAMIとのユニットであるDISCO TWINSとして、プレイリストを紹介してくれたが、今回DJ TASAKA名義では初となるプレイリストが到着した。

プレイリストのお題は【昭和~平成時の刷り込み】。DJ TASAKAが中学生時代にいとうせいこうのラジオ番組で、藤原ヒロシに完全に刷り込まれてしまったという10曲を選んでもらった。まざにDJ TASAKAの原点ともいえる選曲だ。

 

DJ TASAKA

【昭和~平成時の刷り込み】

6年ぶりに活動再開したものの、消費期限切れがマジカに迫った伝説のバンドcali≠gari(カリガリ)のニュウシングルが盛り上がっている。
当然のごとく6年ぶりのオリジナル音源となるこのシングルは「9 -踏-編」「9 スクールゾーン編」と言うジャケット&3曲目違いの2タイプが用意された。
しかも2タイプとも初回限定盤になっており、このタイミングを逃すともう入手できないレア感を既に漂わせている。

この7月22日にリリースされ6年ぶりのオリジナル音源であるシングルは、オリコンデイリーシングルチャートで5位にチャートイン(7/21付)、5月に発売されたベスト盤のオリコンウィークリーアルバムチャート11位につづき、ファンが渇望した6年ぶりのオリジナル音源が多くの人の心を掴んだようだ。

さらに、店頭チャートが面白い動きになっている。
タワーレコードオンラインウィークリーチャート(7/21付け)は2位「9 -踏-編」、3位「9 スクールゾーン編」とチャートイン! 気になる1位は「スリラー」、4位は「オフ・ザ・ウォール」5位は「バッド」と伝説のキングオブポップ・マイケルジャクソンの名作がずらり。 マイケルとcali≠gariでトップ5を独占した。
邦楽では、1位が「9 -踏-編」、2位「9 スクールゾーン編」と1、2位を独占。
発売したばかりだが、すでにCDショップ店頭でも在庫がなくなっているお店も出てきている好調ぶりだ。
着うた(R)&着うたフル(R)などもあるので、初回限定盤を逃した方は配信でチェックしよう。

 

 

【リリース情報】

6年振りのNew Single
「9 -踏-編」

2009.7.22 ON SALE
Victor
VICB35016 / ¥1,050


1. スクールゾーン
2. -踏-
3. PPPH



「9 スクールゾーン編」
2009.7.22 ON SALE
Victor
VICB-35017 / ¥1,050


1. -踏-
2. スクールゾーン
3. 画竜点睛を欠いた曲



【ライブ情報】

トゥワー2009「END OF そろそろ」
9.2(水) 大阪BIG CAT
9.5(土) 新木場STUDIO COAST
9.6(日) 新木場STUDIO COAST

チケットは
前売¥5,500 / 当日¥6,000(税込・DRINK代別)
*2009年8月1日(土)全国一斉発売!

cali≠gariオフィシャルサイト
http://www.missitsu.com/

ROCK'A'TRENCH 石垣島凱旋!

ROCK’A’TRENCHがメジャーデビュー後、初となる1stフルアルバム「ACTION!」を7月22日にリリースし、それを記念して、石垣島凱旋LIVEを7月21日に行った。

 


これまで、「Every Sunday Afternoon」(エビサン)、「My SunShine」(マイサン)、そして最新シングル「真夏の太陽」とSUN(太陽)にちなんだシングルを立て続けにリリースしてきたロッカトレンチのボーカル・山森大輔の故郷は石垣島だが、今回、待望の1stアルバム「ACTION!」が発売される事を聞いた島の人々が、“ACTION!”を起こし「ロッカトレンチ石垣島LIVE実行委員会」を設立し、熱烈オファーがあった。
このムーブメントに感動したメンバーが凱旋ライブを敢行することを決意したという。

ライブの前には、島の小学生によるマーチングバンド演奏、高校生による郷土芸能、島のバンドによる「My SunShine」バンドコンテストなどのイベントを開催し、ロッカトレンチを歓迎。
「僕たちのマイサンシャインをみんなが一生懸命練習して、暑い中、披露してくれたことが本当に嬉しい。小学生の姿が心に響いた。感動した!」
とメンバーは語り、特にブラバン出身の畠山は
「自分の曲を演奏してくれることが嬉しい。自分が音楽を始めたときのことを思い出しました。こういうイベントを開催してくれたことがあったかい!!」と感激のコメントをした。

「メイちゃんの執事」主題歌「My SunShine」、榮倉奈々さん出演のCMで話題の曲「真夏の太陽」など、アンコールを含め全9曲を披露。 石垣島の太陽とピッタリの夏ソングで、オープニングから熱気溢れるステージだった。
ライブ中、ボーカル山森は「ACTION!」を起こしてくれた島の人々へ感謝の言葉を何度も繰り返し、
「どんなくじけそうな時でも、自分には竹富島の芸能の血が流れているからゼッタイ大丈夫!」
と故郷が自分の心の支えになっている事を皆に伝えた。
また、島のために「ACTION!」のお返ししたいと考えたメンバーが、7月22日の皆既日食が見える最中に、サンゴ保護の植樹をするため、そのボランティア参加を呼びかける場面もあった。

アンコールの最後には、イベントに出演してくれた島の子供達も一緒にステージに上がり、もう一度「My SunShine」を全員でパフォーマンス。
2,000人の観客のボルテージは最高潮に盛り上がり、島でしか見る事の出来ない、最高の「マイサン」になった。

 

 

【リリース情報】
1st Full Album
『ACTION!』
WARNER MUSIC JAPAN
2009.7.22 ON SALE!
【初回限定盤】
WPZL-30156
¥3,500(tax in.)

【通常盤】
WPCL-10738
¥2,800(tax in.)


オフィシャルサイト
http://rockatrench.com/


★ROCK’A’TRENCH特集インタビューはこちら★

アベ フトシさん死去

アベ フトシ(安部 太)さんが、7月22日未明、急性硬膜外血腫の為、死去したと所属事務所の公式サイトで発表された。享年43歳。葬儀は親族の意向により親族 友人のみで執り行われる。

thee michelle gun elephant解散後も、独特のカッティング、トーン、ステージでの存在感は健在であり、紛れもなく日本を代表する偉大なロックギタリストのお一人でした。謹んで故人のご冥福をお祈り申し上げます。

 

世界中の女の子が愛するNo.1アイドル、ジョナス・ブラザーズ。待望の3rdアルバム『ラインズ・ヴァインズ・アンド・トライング・タイムズ』が8月5 日に発売される。その発売の前にホットなニュースがひとつ。8月13日公開予定の『ナイトミュージアム2』のエンディング曲に、彼らの楽曲が決定した。タイトルは「フライ・ウィズ・ミー」で、この映画のために彼らが書き下ろした特別な楽曲だ。


先週、長男ケヴィンが結婚! というビッグニュースで世間を驚かしたジョナス・ブラザーズ。彼は現在、アメリカで行われている「2009ティーン・チョイス・アワード」で10冠にノミネートされている。これは、映画や音楽、TV等各界で最も活躍したアーティストに送られるもので、10冠という数だけでも、彼らの期待値の高さが伺えるのだが、現在はメンバーではない4男フランキー(ボーナス・ジョナス)もノミネートされているというから驚きだ。彼らが4人となってステージにあがる日も近いかもしれない。とにかくアメリカでは大人気の3(4)兄弟だ。

「フライ・ウィズ・ミー」の配信は8/5スタート。ダウンロード特典にジョナス・ブラザーズ本人たちからのスペシャルコメントが見られる。

■ジョナス・ブラザーズ オフィシャルHP
http://avex.jp/jonas/

【リリース情報】
世界中の女の子が愛するNo.1アイドル
『ラインズ・ヴァインズ・アンド・トライング・タイムズ』
エイベックス
08.05 ON SALE!


【初回限定盤】
CTCW-53123/B
¥2,940(tax in.)


【通常盤】
CTCW-53124
¥2,100(tax in.)

「追加」「再追加」「再々追加」と“3度”もの追加公演を発表し、“女性ソロアーティスト史上最多動員数”を記録した「namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009」
この度、このツアーの海外公演を“初”映像化することが発表された。安室奈美恵として“初めて”映像化するのは、6月下旬に行われた台北アリーナ公演(台湾)。完璧なるパファーマンスを魅せる安室奈美恵に、これ以上ない反響をみせた1万人のオーディエンス。日本公演以上といえる盛り上がりを見せたアジア公演が、遂にDVDとして蘇ることとなった(2009年9月9日発売/avex trax)。

「namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009」は、170万枚を越える大ヒットとなったベストアルバム『BEST FICTION』の世界感をステージで表現、MCは一切無く、ノンストップで全30曲を“歌い”、“踊って”いる。しかも各方面のメディアがこぞって取り上げるほど、その完成度は高い。特に、安室奈美恵自身は勿論のこと、女性ソロアーティストの動員数記録を更新したというニュースは、瞬く間に全国に鳴り響いた。そんな動員数をもってしてもツアーチケットは入手困難な状態が続き、遂には、全国60本に加え、台湾と上海でもそれぞれ2公演を決定。アリーナツアーという規模にも関わらず64本約50万人を動員するに至った。

しかも、今回発表されたLIVE DVDにはもう一つニュースがある。なんと『BEST NONFICTON』と題して、台湾公演のオフショット映像が収録されるとのこと。その内容は、今までカメラが潜入したことのないシーンまで追いかけた話題必至のものばかりで、アジア特有の“空港パニック”映像や、安室本人カメラによるオフショット、さらにはステージでは伝えられなかったライブへの想い・・・等々。多くを語らない“安室奈美恵”だけに、このLIVE DVDは貴重なプレミア映像となることは間違いない。


安室奈美恵 OFFICIAL HP
http://www.avexnet.or.jp/amuro/index.html

VISION FACTORYホームページ
http://www.visionfactory.jp/artist/amuro/index.html

 

【リリース情報】
LIVE DVD & Blu-ray
『namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009』
avex trax
9.9 ON SALE!

【DVD】
¥5,229(tax in.)

【Blu-ray】
¥6,279(tax in.)

数々のコンサートやイベントを手がけているコンサート・プロモーターのディスクガレージが設立30周年を記念して、メジャーデビューオーディションイベントを開催する。

次世代につながるイベントで、メジャーデビューを夢見る新しい才能を全面的にバックアップするというもの。「大きなステージに立ちたい」「たくさんの人の前で歌いたい」といった若者の夢をディスクガレージが渋谷C.C.Lemon ホールのステージでがかなえる。
ボーカリスト、シンガーソングライター、バンドなどジャンルを問わず、プロのアーティストを目指す方なら誰でも応募可能という。

オーディションの流れは、7月17日(金) ~ 8月31日(月)までが応募期間となり、1次選考の結果が9月9日(水)に発表になる。ディスクガレージの審査員により10組のアーティストが選ばれた1次審査を通過したアーティストは最終オーディションへ進み、9/20(日)に行われる 渋谷C.C.Lemonホールでのオーディションにてグランプリ、準グランプリが決定する。


★グランプリ・・・賞金30万円&メジャーレーベルよりCDデビュー
★準グランプリ・・・賞金10万円
グランプリアーティストには、メジャーレーベルよりCDデビューが約束。そして、ディスクガレージがプロモーションを行い全面的にバックアップするという。そして翌日の9/21(月・祝)に行われるディスクガレージ主催イベントにも出演する。

■ディスクガレージ30th記念オーディションライブ
http://www.diskgarage.com/30th/audition/

【公演概要】
サンキュー!サンジュー!ディスクガレージ~MUSIC PARTY~オーディションライブ
日程:2009年9月20日(日)
会場:渋谷C.C.Lemonホール
OPEN/START:14:00/15:00 終演:19:05(予定)
チケット:入場無料

草なぎ剛、新垣結衣主演映画「BALLAD 名もなき恋のうた」(9月5日公開、山崎貴監督)の主題歌に、alanが決定。

 

 

この曲のタイトルは映画と同じく、『BALLAD ~名もなき恋のうた~』(9月2日リリース)一人の人を深く、大切に思う気持ちを表現したバラッド曲に仕上がっている。
中国四川省出身のalanは映画「レッドクリフ」のPartⅠ・Ⅱと共に全世界主題歌を手がけたが、日本の映画主題歌は始めて。

 

alan主題歌起用の理由&経緯について山崎監督は、


「この度、『BALLAD 名もなき恋のうた』の主題歌アーティストがalanに決定しました!時代を越える話の映画の主題歌として、時間を感じさせる壮大な感じ、と同時にせつなさも感じさせる、例えば、その歌を聞いただけで昔に行けるような主題歌を求めていた」という山崎監督が偶然alanの歌を耳にし、「そのしっかりとした歌唱力と強さから、この人にやってもらえれば」とオファーし、この度、alanの10枚目のシングルが『BALLAD 名もなき恋のうた』の主題歌に起用されることとなりました。その曲名も映画タイトルのまま「BALLAD~名もなき恋のうた~」に決定。ひたむきに、ただひたすらに祈りを捧げ、深く大切な人を想う気持ちを綴ったこの楽曲は、人の成長や絆の再生をも訴えており、「姫の気持ちを歌ってもらいたかった」監督の思惑とぴったりマッチし、「映画を後押しして1ランク上げてくれる、BALLADというタイトルの映画にふさわしい主題歌を頂けたと思います」と、監督も大満足の主題歌となっている。

そして、alanからもコメントが届いた。

「今回、この映画の主題歌を歌わせていただけれるチャンスに恵まれ、大変光栄です。素晴らしいキャストの皆さん、スタッフの皆さんの一員になれ、とても嬉しく思っています。この曲は「悲恋」がテーマの曲ですが、必ずしも悲しいだけではないんです。未来に生きる強い意思を持って、自分にとって心から大事な人を思う気持ちを丁寧に唄いました。”大事なのは自分の気持ち”・・・変わらぬ愛が人を強くし、絶え間ない想いが人と人の絆を生むと思います。タイトルにある「名もなき恋のうた」とは、この恋は決して特別な意味は持たなく、誰もが抱いたことのある恋のうたなんです。皆さんもきっと「ちいさな祈り」を1度は経験したことがあるのではないでしょうか?」

alanは、前作「久遠の河」がオリコンデイリーランキングで1位を獲得(4/12付)、オリコンシングルウィークリーランキングでも3位(4/20付)を獲得し、中国出身アーティスト史上初の記録を樹立。大人気ファッション紙「AneCan」(小学館)の専属美容モデルにアーティストとして初めて出演するなど活躍の幅を着実に広げている。
今後もalanの活躍から目が離せない!!

alanオフィシャルサイト
http://alan-web.jp/

 

 

【リリース情報】

「BALLAD ~名もなき恋のうた~」
2009.9.2 ON SALE!
エイベックス・エンタテインメント
【初回盤】
AVCD-31709/B / ¥1,680(tax in.)

【通常盤】
AVCD-31710 / ¥1,050(tax in.)

Superfly 待望の2nd Album

Superfly待望の2nd Albumが遂に完成した。
タイトルは「Box Emotions」(ボックス・エモーションズ)。

Superfly志帆曰く、
2ndアルバムは一言で言うと‘感情のアルバム’で13曲、13個の様々な感情がこのアルバムには詰め込まれているとのこと。
13個の気持ち(曲)を箱に詰めるイメージで造語で「Box Emotions」というタイトルがつけられたこのアルバムはシングル5曲に加え、アルバム曲としてSuperfly初の映画主題歌「Hanky Panky」も収録、6大型タイアップ曲収録の超豪華強力盤として9/2にリリースされる。

Superflyの言葉を借りるなら1stアルバム「Superfly」はデビュー前までの楽曲のBEST盤、そしてこの2ndアルバム「Box Emotions」はデビュー後から現在までのBEST盤!とのこと。
プロデュースは大ヒットシングル「愛をこめて花束を」以来、コンビを組む蔦谷好位置がアルバム全曲プロデュース。
全曲シングルレベルの楽曲が詰まった超ハイクオリティなSuperflyの2ndアルバムが楽しみだ。

 

 

【リリース情報】

2nd Album
『Box Emotions』
2009.9.2 ON SALE!
WARNER MUSIC JAPAN
【初回限定盤】
WPZL-30158/9
¥3,500(tax in.)


【通常盤】
WPCL-10740
¥3,150(tax in.)


収録曲
1.Alright!!
2.How Do I Survive?
3.Searching
4.My Best Of My Life
5.恋する瞳は美しい
6.やさしい気持ちで
7.Bad Girl
8.アイデンティティの行方
9.誕生
10.See You
11.春のまぼろし
12.Hanky Panky
13.愛に抱かれて

オフィシャルサイト
http://www.superfly-web.com/index.html

BAGDAD 夏フェスシーズン突入

7月22日(水)、約2年ぶり6枚目のオリジナルアルバムの発売を迎える、BAGDAD CAFE THE trench townが、18日「STARLIGHT REGGAE FESTA in 明宝2009」、20日「夏びらき Music Festival」と、3連休に相次いでフェスに出演し、いよいよ本格的な夏フェスシーズンへと突入した。

ナニワのソウルロッカーズことBAGDAD CAFE THE trench townは、ラヴァーズ・ロックを基調としながらも、レゲエの枠には決して収まりきらない総勢11人による音の集合体。
活動の拠点を大阪に置く彼らは、現在までにオリジナル・アルバムを通算5枚リリースし、湘南の風、EGO WRAPPIN’、LITTLE TEMPO、FIRE BALL、PUSHIMなどといったアーティストらとライヴで競演する、超実力派バンドだ。

 

 

フェス当日のパフォーマンスは、最新アルバムでさらに広がりをみせたジャンルの懐の深さを感じる内容で、ルーツ、ラヴァーズ、ダンスホールなど自然と湧き上がるヴァイブスが表現された楽曲は会場ごとに違った表情を見せた。
メインボーカルのmaiの歌は、野外ではさらにどこまでも伸びやかに伝わる、パンチのあるボーカルで観客を魅了。
そして、ボーカルの女性3人を支える8人の大所帯から繰り出されるサウンドは、ライブで鍛え上げられた確かなスキルとレゲエミュージックに対するリスペクトを感じるあたたかい演奏で会場をグルーヴィーな空間へといざなった。
途中のMCでは、ボーカルmaiが「どんだけ(タオルを)回しに来てるの」とあおり、片手にタオルを持ったファンが一斉に飛び跳ね、数千人を動員したライブは最高潮の盛り上がりを迎えた。

【リリース情報】

New Album
『We're Living』
7.22 ON SALE!
ビクターエンタテインメント

VICL-63359 / ¥ 2,625(tax in.)






オフィシャルサイト
http://jvcmusic.co.jp/bagdadcafe/

 

★BAGDAD CAFE THE trench town スペシャルプレイリスト公開中★
「クラブイベントや野外フェスに行く時に聴きたい曲」

いまなお多くの共感を呼んでいる『泣けるうた』『沁みるうた』。
でも泣いてばかりはいられない!夏がはじまったばかりの今、涙とはもうサヨナラして、今年の夏を最高にHappyな時間にしませんか?

そんな言葉をリスナーに投げかけてくる滴草由実のミニアルバム「ENDLESS SUMMER」が8/19にリリースされる。
タイトルソング「Endless Summer」は片想いから恋の成就までを描いたHappyラブソング。
誰しもが一度は感じたことのある、片想いの胸がはりさけそうなドキドキした気持ちから、恋が叶った最高に幸せな気持ちまでをリアルに表現した、透明感溢れるUPテンポなR&Bナンバーになっている。
大好きな人と幸せな時間を過ごす姿が、自然とイメージできる歌詞にも要注目。

なお、music.jpにてこの『Endless Summer』の着うた(R)・着うたフル(R)が7/22より独占先行配信スタート。
片想い成就にちなんで、着うた(R)・着うたフル(R)をダウンロードしてくれた方全員に恋の芽(目)が出るラッキーアイテムとして話題の『ピンクのデメキン』デコメプレゼントも実施している。 このデコメは、絵を得意とする滴草由実オリジナルデザインで、music.jp限定のアイテムになっている。

 

【リリース情報】

Mini Album
「ENDLESS SUMMER」
2009.8.19 ON SALE
Northern Music

VNCM-9006 ¥1,890(tax in.)






【ライブ情報】
「第9回 JMIC のど自慢大会」
(日韓交流イベント)
7月31日(金)在大韓民国大使館(韓国)

『音霊 BEACH TIME MUSIC ~心地いいひと時~』
8月2日(土)神奈川県/逗子海岸 音霊 OTODAMA SEA STUDIO
出演:orange pekoe、Sotte Bosse、多和田えみ、jimama、滴草由実

MINIアルバム レコ発LIVE
「Color Scene」
8月19日(水)原宿アストロホール
出演:滴草由実、いいくぼさおり、arp、Lisa Halim、 andmore…

【プロフィール】

滴草由実(しずくさ ゆみ)

1984年7月9日 鹿児島県に生まれる。
2002年、エモーショナルな歌声と圧倒的な歌唱力で評価を受け、関西のオーディションでグランプリを獲得。2003年、コンピレーションアルバム収録の「Don't Say Don't Love」が、女性ソロアーティスト初の快挙となるUSEN インディーズチャートで初登場1位を記録。同年7月にシングル「Don't you wanna see me tonight?」でメジャー・デビュー。同曲で全国FM POWER PLAY30局獲得という当時の音楽史上最多記録を樹立。その後、世界屈指のプロデューサーであるナラダ・マイケル・ウォルデンとライブ共演。また2nd アルバムにて、ワイクリフ・ジョン(Fugees)と共作した「I'm in love」を収録するなど、彼女のポテンシャルは世界からも注目されている。2005年にリリースした「花篝り」は、記録摘記なロングセールスを記録。“和” のテイストを取り入れたナンバーは、彼女の表現するサウンドのレンジの広さを実感させた。同年iTunes Music Store 限定リリースした「Communication break out」ではR&B/ソウルチャートで1位、総合2位にチャートイン。2008年10月には「名探偵コナン」エンディングテーマとなった10thシングル「GO YOUR OWN WAY」をリリース。続けて12月3日には4th アルバム「THE PAINTED SOUL」を発表。「オーガニックなソウルミュージック」をテーマに、自然とR&Bを融合させたサウンドを確立している。

オフィシャルサイト
http://www.yumi-shizukusa.com/

ビースティ・ボーイズのバンド・マスター的存在のアダム・ヤウクことMCAが左耳に癌性の耳下腺腫瘍があることが判明。不幸中の幸いで、一箇所だけの早期発見ということで大事にいたることはなく、声帯にも影響を及ぼすこともないそうだが、来週緊急手術を行い、その後も治療を要することになるという。しばらくはアーティスト活動を休止せざるをえなくなる。

7月末に予定されていたフェスティバル・ヘッドライン出演をはじめ、10月上旬まで予定されていた全米フェス独占ツアーを全公演キャンセル、そして9月にリリースを予定していた新作『ホット・ソース・コミッティー・パート1』の発売自体も延期になり、リリース日はMCA本人が復帰しだい詳細が決定するという。

海外オフィシャル・サイトの本人のビデオ・コメントでもその事実が確認出来る。

■公式ページ
http://beastieboys.com

先週末に公開された映画『アマルフィ 女神の報酬』は、全編イタリア・ロケの美しい映像と、スピーディに展開するサスペンスフルなストーリーが魅力の作品だが、その中で印象的なのが、世界的ディーヴァ、サラ・ブライトマンの出演シーンだ。

サラは今回、本人役で特別出演、映画の主題歌「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」を、ナポリの世界遺産:カゼルタ宮殿で歌っているが、今回、そのサラの出演シーンを特別編集したお宝映像がネットだけで公開されることとなった。このお宝映像は、すでに90秒だけ公開されているが、今回公開されるのは、「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」が1曲まるまる見られるいわば「コンプリート版」。サラの歌唱シーンのみで1曲見られるのはネットで公開されるこの“特別編集映像”だけだ。世界遺産X世界的ディーヴァのお宝映像として、あるいは話題映画の“スピン・オフ”映像として、音楽ファンも映画ファンにも楽しみ方いろいろ。今だけの期間限定公開とのこと。ぜひこの機会に“目で耳で”癒されてみては?

■サラ・ブライトマン 日本公式サイト 
http://emij.jp/sarah/ (PC/携帯 共通)
■    映画『アマルフィ 女神の報酬』 公式サイト 
http://amalfi50.jp/

【リリース情報】
日本独占発売
『アマルフィ ~サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス~』
EMI
07.08 ON SALE!
TOCP-70770
¥2,500(tax in.)




RYUKYUDISKO 10週連続配信

先日、10週連続着うた(R)/着うたフル(R)リリースという類を見ない怒涛のリリースを発表したRYUKYUDISKO。

その第一弾として、同じ沖縄出身の多和田えみとのコラボから生まれた曲、「Starlight Waltz feat. 多和田えみ」が7/22 0:00より配信が開始される。

琉球テイスト全開のこの楽曲は、なんとチャットモンチー、9mm Parabellum Bullet等を手がける元スーパーカーのいしわたり淳治氏の作詞となっている。

同じ沖縄人同士だからこそ生まれたこのサウンドは、それぞれのコメントにもあるように、かなり新鮮なものとなっている。PVにも所々に琉球がフューチャーされており、こちらもぜひ目にしてもらいたい。

10週連続先行配信第一弾にしてこのサウンドは今後を期待させるのに十分過ぎるクオリティだ。まずはこの夏にふさわしい琉球サウンド、「Starlight Waltz feat. 多和田えみ」をいち早くチェック!


宇宙のワルツ。アストロノートがSouthern Triangle(みなみのさんかく座)で南国リゾートするイメージ。作詞はいしわたり淳治さん。ライブやクラブで聴く(星の)ワルツも新鮮でしょう。(RYUKYUDISKO廣山哲史)

斬新で、まさに琉球の濃いルーツを感じるRYUKYUDISKOの楽曲を歌って、自分も沖縄人なんだって再確認させてもらいました。普段の自分自身のスタイルとはまた違ってとてもSpecialなセッションでした。すごく楽しかった!たくさんの人々に届きますように。(多和田えみ)

レコチョク「RYUKYUDISKO」
http://recochoku.jp/rkd/


■配信予定曲
7/22〜 Starlight Waltz feat. 多和田えみ
7/29〜 1978 feat. 曽我部恵一
8/05〜 SPLASH★ feat. SAWA
8/12〜 遥 feat. iLL & MEG
8/19〜 ハイビスカス feat. しおり
8/26〜 MOTHER feat. 城南海
9/02〜 てぃんさぐぬ花 feat. 多和田えみ
9/09〜 RKD MARCH feat. BLACK BOTTOM BRASS BAND
9/16〜 RYUKYUDISTO feat. Dachambo
9/23〜 ARIGATO sampling from りんけんバンド

●着うた(R)/着うたフル(R)をダウンロード時に特製
待ち受け画像(10曲10種類)をプレゼント!!
詳しくはRYUKYUDISKOオフィシャルHPへ
www.RYUKYUDISKO.com


RYUKYUDISKOスケジュール
■7月24日(金)@渋谷CLUB ASIA(DJ)
「Mixvibes presents UP BEAT -6th」
with WATUSI(COLDFEET)&arvin homa aya
■7月25日(土)@逗子OTODAMA SEA STUDIO(DJ)
「OTODAMA BEACH PARTY 2009 VOL.5」
with DAISHI DANCE、Mitomi Tokoto、ROCKETMAN、COLDFEET
■7月26日(日)@北海道ニセコ(LIVE)
「20th 花園くっちゃんMUSICフェスティバル」
with AFRA
■7月31日(金)@ひたちなか(LIVE)
「ROCK INJAPAN FES.2009」
■8月8日(土)@幕張(LIVE)
「SUMMER SONIC 2009」
■8月15日(土)@大阪 名村造船所跡地(DJ)
「FREESTYLE LAB JAPAN TOUR '09」
with DJKENTARO、DJ KRUSH、DEXPISTOLS、
AKIHIRO NAMBA(Hi-STANDARD / ULTRA BRAiN)with AKIRA
TSUNEOKA(Hi-STANDARD / CUBISMO GRAFICO FIVE)
■8月22日(土)@有明ディファ有明(DJ)
「FREESTYLE LAB JAPAN TOUR '09」
with DJKENTARO、DJ KRUSH 、BAKU、80kidz、
田中知之(FPM)、KEIZOmachine!(HIFANA)
■10月3日(土)@沖縄読谷(LIVE)
「What a Wonderful World!! 09」


<多和田えみプロフィール>
沖縄県宜野湾市出身シンガーソングライター。カナダ留学中、ストリートジャズバンドに参加し、音楽に目覚める。帰国後、沖縄限定シングル“ネガイノソラ”がインディーNo.1に輝き、昨年4月メジャーデビュー。これまでに3枚のEPを発売し、FUJIROCKはじめ多数イヴェントに出演。6月24日にはシングル “時の空”(全国ロードショー映画『築城せよ!』)主題歌)を発売。新世代のソウルディーヴァとして話題沸騰中。

<RYUKYUDISKOプロフィール>
沖縄県出身。兄の廣山哲史と弟の廣山陽介の二人からなる双子テクノ・バンド。『沖縄の音』にこだわり、その様々な要素をテクノミュージックに融合させるスタイルが話題を呼んでいる。2004年6月、石野卓球が主宰するレーベル“Platik(プラティック)”からデビュー。2007年より活動の拠点をキューンレコードに移し、BEAT CRUSADERSやMONGOL800などバンドとのコラボレーションを実現したシングルとアルバム『INSULARHYTHM(インスラリズム)』を発表。多数の音楽フェスティバルに出演し、海外でのライブや、DJとしての活動も積極的に行う。昨年は実弟でもあるORANGE RANGEのNAOTOをフィーチャーした「OK Sampler」、そしてNHKの“トップランナー”のテーマとなった「Top of the Island」をリリース。2009年晩夏には4枚めとなるフル・アルバムを発表予定。またこのアルバム・リリースに先駆けて7月22日より着うた(R)、着うたフル(R) にて10週に渡り新曲を先行配信中。

阿部真央 8/5に2nd シングル


阿部真央が8月5日(水)に2ndシングル「貴方の恋人になりたいのです」をリリースする。自らのピュアな高校時代の恋を歌った楽曲は、誰もが経験したことのある、叶わぬ恋に悩む切ないバラードナンバーとなっている。

【リリース情報】
ジャケットは初回盤 「貴方の恋人になりたいのです」
2009.8.5 ON SALE!
ポニーキャニオン
【初回盤】
PCCA-02952 / ¥1,575(tax in.)

【通常盤】
PCCA-02953 / ¥1,260(tax in.)

※初回限定盤の特典DVDには「貴方の恋人になりたいのです」のMUSIC CLIPを収録。

携帯サービス「ヒトメボ」と阿部真央の夏季限定コラボが7月22日(水)からスタート。同日、先行で着うたフル&iTunesで音楽配信もスタートする。


阿部真央のライフスタイルに迫る!

ロック界最高峰のヴォーカリスト、ロッド・スチュワート。
スーパースターの軌跡(ストーリー)をたどる、貴重な未発表セッション・テイクを収録したCD4枚組BOX発売!

『THE ROD STEWART SESSIONS 1971-1998』 全米発売9月決定!
(日本盤発売は現時点では未定)

ロック界最高峰のヴォーカリスト、ロッド・スチュワートの貴重な音源が発見された。プロデューサーのアンディ・ザックとシェリル・パウェルスキーが、ロッドのロック時代を代表する音源を多数保有しているワーナーミュージックのテープ保存庫を大捜索したところ、ロッド・スチュワートが録音したCD4枚分の貴重な音源が見つけ出された。この音源は、まさに伝説のスーパースターの25年以上に及ぶ輝かしいキャリアから、63曲のアウトテイクや、セッションならではのさまざまなアレンジなど、後の楽曲が完成される過程を伺い知ることができる内容であった。その楽曲としての完成途上の過程は、まさに、ロッドの制作プロセスのショーケースや下絵の段階といったものであり、このような、制作の裏側をオープンにすることは、限られたアーティストにしか許されないことでもあると言える。

そして、この度、その貴重な音源が、4枚組のCD-BOXのスタイルで2009年9月29日に全米で発売することが決定した(日本盤は現時点で未定)。この『THE ROD STEWART SESSIONS 1971-1998』の3分の1以上は、ロッドが70年代に続々と行った録音から収録されている。初めて全米No.1に輝いた「マギー・メイ」で幕を開け、「セイリング」、「今夜きめよう」、「ユー・ウェア・イット・ウェル」といった彼の代表曲の別テイクや、「胸につのる想い」のアコースティック・ヴァージョンも収録されている。その一方で、後にロン・ウッドのソロ・アルバムに「ミスティファイズ・ミー」として収録される「シンク・アイル・パック・マイ・バッグ」、「ソー・タイアド」のアーリー・ヴァージョン、シングルB面に収録された「ロージー」のアコースティック・ヴァージョンなど、貴重なレア音源もある。さらに、特別な楽曲として、その存在が噂されたものの、誰もいままで聴いたことがなかった「キリング・オブ・ジョージー」の続編「イノセント」(キリング・オブ・ジョージー・パート3)も収録されている。そして、70年代最後のアルバム『スーパースターはブロンドがお好き』に収録される予定だった、フランキー・ミラーのカヴァー「ホエン・アイム・アウェイ・フロム・ユー」も、今回の企画で初めて披露される一曲だ。

この『THE ROD STEWART SESSIONS 1971-1998』には、当初2枚組での発売を計画され、最終的に1枚の作品となった『パンドラの匣』(1980年)より、「今宵焦がれて」のアーリー・ヴァージョン、そして、おそらく2枚目に収録されるはずであった、4曲の未発表曲「タイム・オブ・マイ・ライフ」、「TVママ」、「スチューピッド」、バディ・ホリーのカヴァー「メイビー・ベイビー」も収録されている。そして「トゥナイト・アイム・ユアーズ」(1981年)のセッションから、「サンダーバード」とタイトルのついた楽曲、さらにピアノ・ヴァージョンで歌う「フォーエヴァー・ヤング」を含めた『アウト・オブ・オーダー』(1988年)からの数曲のナンバーと結果的にアルバムに収録されなかった「アイ・ゴー・トゥ・ジェイル・フォー・ユー」までが3枚目のディスクに収録されている。

4枚目のディスクは、ロッドがアーティストとして、そして商業的にも復活を遂げた90年代にフォーカスしている。92年の夏にレコーディングされながら『アンプラグド』の計画が入ってきたため棚上げとなった6曲のナンバーで幕を開け、その中には、ボブ・ディランとザ・バンドのカヴァー「ジス・ホイールズ・オン・ファイア」、そして、ピンク・フロイドのデイヴィッド・ギルモア、レッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズを迎えたパイソン・リー・ジャクソンの名曲で、もともとロッドが歌っていた曲「イン・ア・ブロークン・ドリーム」も収録。さらに、『スパナー・イン・ザ・ワークス』(1995年)に収録されなかったのが不思議なぐらいな、ボビー・ウーマックの「ルッキング・フォー・ア・ラヴ」、そして、『ニュー・ボーイズ~ウー・ラ・ラ1998』(1998年)の制作時にレコーディンングされた、オアシスの「ロッキン・チェア」のカヴァーも入っている。まったく、世の中に発表される予定がなかった作品だが、この『THE ROD STEWART SESSIONS 1971-1998』はロッド・スチュワートが長期間にわたって活躍する、ほかに例を見ないアーティストであることをあらためて明白にする結果となっている。

プロデューサーのザックスは次の様に語っている。「ロッドのその素晴らしいキャリアの賞賛は、このボックスを聴いて、1971年と1998年で、またその間の期間でも、少しも違いがない、という驚きの発見である。これは、想像を大きく超えていることである」

 

La Roux、9月来日公演決定

La Roux(ラ・ルー)9月来日公演決定!
さらにグラニフとのコラボレーションTシャツ発売決定!


今世紀最大のレッド・アラート!南ロンドン出身の二人組の女の子によるエレクトロ・ポップス、La Roux(ラ・ルー)が8月5日(水)日本デビューする。
近未来的なエレクトロのビートの中に際立つレトロなシンセ、そして感情的なヴォーカルが特徴の2009年UKの新星、La Roux。デビュー・アルバム『La Roux』は全英アルバム・チャートトップ10の中にマイケルの4作品がランクインとほぼ独占状態の中、初登場2位を記録。アルバムからのシングル「ブレットプルーフ」もUKシングル・チャートにて1位を獲得した。
9月23日(水・祝)には代官山UNITにて来日公演も決定。また、今回のデビューを記念しGraniph(グラフィス)からラ・ルーの特徴でもある髪型シルエットをモチーフにしたコラボレーションTシャツが8月28日より全国で販売される。ラ・ルー、日本デビューが楽しみなアーティストだ。

 

【リリース情報】

『La Roux』
ユニバーサル インターナショナル
UICP-1111 / ¥2,200(tax in.)
2009.8.5 ON SALE!


※日本盤ボーナス・トラック収録予定

★LA ROUX来日公演
2009.9.23(水・祝)東京 代官山UNIT

 

東海地区出身のアーティスト達が作り上げる「東海地区初の野外フェス」をコンセプトに2007年からスタートした『TOKAI SUMMIT』
今年は7/25(土)、26(日)に、ナガシマスパーランド芝生広場・野外特設ステージにて開催される。
MUSICSHELFではイベント発起人であるSEAMOにインタビューを行い、初の2days開催となる意気込みを訊いた。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

実は、今回はまず“2days”っていうのが最初僕は不安だったんですよ。
「みんな集まってくれるのかな?」とかちょっと弱気な部分があったりして。
でもこういうイベントは新しいことを提唱していかないとどんどん規模が縮小しちゃうんで、来年、再来年と続けていくためにも怖がらずにやろうと思って、2daysを決行することにしました。

今回の見どころは…、「夏一番楽しいことは何だ?」って考えたときに「花火」っていうアイディアが浮かんだんですよ。なので、ちょっとデッカイもの打ち上げられたらいいなぁと思っています(笑)
お客さんの印象に残るものを作り上げたいなって思ってるんで、曲だけじゃなくて、視覚でも“夏”を味わわせてあげたいなって思うんですよね。

 それに、2daysになったことで色んなアーティストに出てもらえることになったんですけど、RHYMESTERとmihimaru GTが一緒に見れるイベントはこれだけです!豪華です!

僕は両日出演するんですけど、曲は大きく変えるつもりです。 そこも楽しみにして欲しいですね。

 今は僕が主導で動いてるイベントですけど、究極は僕が出なくても『TOKAI SUMMIT』が成立してるっていうのが理想なんですよ。
そんな理想への第一歩を是非見届けてください。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

更に更にSEAMOから素敵なプレゼントが到着!!
『TOKAI SUMMIT』に合わせて、13組の出演者へのリスペクトを込めたプレイリストを用意してもらった。
事前の予習も兼ねたSEAMOからの素敵な13曲を是非チェックしてください!!

 

『TOKAI SUMMIT '09』出演アーティストの一押し曲をセレクト!

 

 

【イベント情報】

『TOKAI SUMMIT '09』
2009月7月25日(土)、26日(日)
ナガシマスパーランド芝生広場・野外特設ステージ
開場13:30/開演15:00/終演20:30(予定)

--------------------------------------------------------------------------------------------------
7月25日(土)
[CENTER STAGE]
SEAMO / ET-KING / 伊藤由奈 / キマグレン / 清水翔太 / Diggy-MO' / 福原美穂 / HOME MADE 家族

[SIDE STAGE]
AZU / AYUSE KOZUE / エイジア エンジニア / KAME&L.N.K / TARO SOUL / 2BACKKA / 西野カナ

[PARK STAGE]
BRIDGET / TEE / YUU / GALAXY EXPRESS CREW / TUT-1026 / DigiCut

---------------------------------------------------------------------------------------------------
7月26日(日)
[CENTER STAGE]
SEAMO / 九州男 / Spontania / nobodyknows+ /HOME MADE 家族 / mihimaru GT / MEGARYU / RHYMESTER

[SIDE STAGE]
カルテット / 手裏剣ジェット / SOFFet / twenty4-7 / May J. / 369 / YA-KYIM

[PARK STAGE]
Kingrass Hoppers / 音の紙 / スピリタス★クール / yukako / GRAND CLASSICS / 鳳雷 / Mitchey Walker / BEAT★NATURE

坂本龍一が本年7月16日にフランス大使館にて芸術文化勲章オフィシエ(Officier)を受勲致した。

芸術文化勲章(L’ORDRE DES ARTS ET DES LETTRES)とは1957年に創設され、フランス共和国文化省より与えられる勲章。この勲章のプレステージを高めたのは、アンドレ・マルローが文相を務めた時代(1959-69年)に受章した人々の顔ぶれによってで、日本におけるフランス文化の紹介者、普及の実務者、あるいは支援した人が叙勲の対象になる。ここ10年間に約120人の日本人に芸術文化勲章が叙されている。

芸術文化勲章には、コマンドゥール Commandeur、オフィシエ Officier、シュヴァリエ Chevalierの3段階 の等級があり、坂本龍一は、このうちオフィシエ (Officier)を受勲致。受章者は、駐日フランス大使と協議の結果、在日フランス大使館文化部、あるいは大阪のフランス総領事館、またはフランス本国で直接文化省が推薦し、決定権はフランス文化大臣にある。(以上、在日フランス大使館HPより抜粋転記)
過去の主な受章者:大島渚・加藤周一・北野武・岸惠子・草間彌生 ・筒井康隆など(敬称略)。

<フランス大使館にて受勲時の坂本龍一コメント>
「このような素晴らしい勲章をいただいて、この上なく光栄です。
そして本日はたくさんの方々にお集りいただきありがとうございます。
オフィシエ(将校)やシュヴァリエ(騎士)といえば十字軍を連想しますが、仮にもしまた十字軍の遠征があれば、モスラムと戦わなければいけないのでしょうか?そんなことは起きないことを望みます。
さて幼少より現在まで、私が一番大きく影響を受けた作曲家はクロード・ドビュッシーです。また、好きな映画監督を一人あげろと言われれば、ジャン・リュック・ゴダールと答えるでしょう。その他にもラヴェル、メシアン、ブーレーズ、ボードレール、ランボー、モネ、セザンヌ、リュミエール兄弟、レヴィ=ストロース、フーコー、ドゥルーズなどなど、私はフランス文化には数えきれないご恩があります。私の音楽活動を通して、少しでもフランスに恩返しができればと思います。
ありがとうございました」


the GazettE 全国TOURスタート!

7月15日(水)発売のアルバム『DIM』がデイリーチャート2位と好発進を切っている5人組ヴィジュアル系ロックバンドthe GazettEが“the GazettE TOUR09 –DIM SCENE-“を7月18日(土)戸田市文化会館にてスタートさせた。
夏休み初日ともあり街は人が溢れる中、会場である戸田市文化会館前はこの日を待ちわびたファンが大勢駆けつけ、異様な熱気で会場を包んでいた。

17時にSEが鳴りアルバム『DIM』の表題曲である「THE INVISIBLE WALL」(ジ インビジブル ウォール)が始まると一曲目から高いテンションを見せつけ、メンバーもファンも久々のTOURという事もあり、溜まっていたパワーをここぞとばかりに炸裂された。
オリコンウィークリーチャート2位にもなった「LEECH」や極上のバラード「紅蓮」など全22曲・約3時間の公演だった。
公演終了後にはNEW SINGLE『BEFORE I DECAY』(ビフォアー アイ ディケイ)が2009年10月7日(水)にリリースされるとの発表もあり、ファンには溜まらない一日となった。

 

 

 そんな興奮冷めやらぬ中、翌日19日には原宿Ameba Studioで公開生放送にメンバー全員で登場。
メンバーの姿をひと目見ようと、当日のスタジオ周辺には午前中より多くのファンが詰め掛け、400名の観覧券の抽選には、約1000名の長蛇の列ができ、原宿のスタジオ周辺は一時騒然となった。
番組ではアルバムやLIVEの話はもちろん、普段なかなか聞くことのできない、プライベートな話も飛び出し、会場前は大きな盛り上がりを見せた。

メンバーは、
「初のアメスタ、楽しかった!ファンと近い距離で、LIVEとは違う触れ合いがあって新鮮だった。また機会があったらやりたい。」
と感想を語り、
the GazettEの今後について、ボーカルのルキは、
「今までもそうだけど、バンドも納得いって、ファンの皆も納得できることをずっとやっていきたい。」
と語った。

 

MUSICSHELFでは現在TOPページにてコメントを公開中。こちらも是非チェック!


【リリース情報】
New Album
『DIM』
7.15 ON SALE!
Peace & Smile music

【初回限定盤】
KICS-91479
¥3,780(tax in.)


【通常盤】
KICS-1479
¥3,150(tax in.)

収録曲
1.剥離
2.THE INVISIBLE WALL
3.A MOTH UNDER THE SKIN
4.LEECH
5.泣ヶ原
6.「エ リ カ」
7.HEADACHE MAN
8.紅蓮
9.「子宮」(※)
10.13 STAIRS[-]1
11.DISTRESS AND COMA
12.「感触」
13.白き優鬱
14.IN THE MIDDLE OF CHAOS
15.「朦朧」
16.ORGE
17.DIM SCENE

DVD
1.THE INVISIBLE WALL Music Clip
2.THE OTHER SIDE OF[DIM]

※M-9「子宮」について、正式タイトル表記は「子」と「宮」それぞれの文字が左右反転表記


【ライブ情報】

the GazettE TOUR 09 -DIMSCENE-

7/23(木)サンポートホール高松 大ホール
7/24(金)ひめぎんホール・サブホール(愛媛県県民文化会館)
7/28(火)大阪厚生年金会館 大ホール
7/29(水)大阪厚生年金会館 大ホール
7/30(木)大阪厚生年金会館 大ホール
8/ 2(日)栃木県総合文化センターメインホール
8/ 3(月)よこすか芸術劇場
8/ 5(水)山梨県立県民文化ホール 大ホール
8/ 7(金)名古屋国際会議場センチュリーホール
8/12(水)富山県民会館
8/13(木)金沢市文化ホール
8/15(土)広島ALSOKホール
8/16(日)スターピアくだまつ 大ホール
8/19(水)仙台サンプラザホール
8/21(金)札幌市民ホール
8/24(月)千葉県文化会館
8/26(水)新潟県民会館 大ホール
8/27(木)長野県県民文化会館 中ホール
8/31(月)福岡サンパレス

TOUR FINAL
9/5(土)さいたまスーパーアリーナ

オフィシャルサイト
http://www.pscompany.co.jp/gazette/

 

☆the GazettE 幕張ライブレポートはこちら☆

Sweet Vacation、1st AL情報

激カワ!!!Sweet Vacation『あいにいこう~I・NEED・TO・GO~』PV遂に完成!
進化するキュートなアイコンMayを要チェック

8月5日にMajor 1st Album『pop save the world!!』をリリースするSweet Vacation(スイバケ)。 そのリード曲である『あいにいこう~I・NEED・TO・GO~』のPVが遂に完成した!

 


高いクオリティでも定評のあるスイバケのPVだが、今作はジャケット・アートワークと連動し、パラレルワールドでMayとDaichiがパフォーマンスする内容となっている。見所は、とにかくボーカルMayのキュートさ!男性のみならず女性ファンもMayの可愛らしさに魅了されてしまうPOPな作品となっている。
8月5日リリースのアルバム初回限定盤には当然このPVもDVDに収録。また各方面で話題となったMayが最初で最後の(!?)女子高生制服姿で登場する『さよならマイデイズ』のPVも収録。さらにライブ映像やPVメイキング映像など、なんと30分以上にも渡るスペシャル特典映像も!!この『あいにいこう~I・NEED・TO・GO~』は7月8日にタワーレコード限定でシングルリリースされているが、ほぼ完売状態。この状況を見るとアルバムは早めの予約が得策のようだ。

さあMayちゃんにあいにいこう!!

 

【リリース情報】
ジャケット写真は初回盤
待望の1stフルアルバム発売
『pop save the world!!』
2009.8.5 ON SALE!
ビクターレコード
【初回限定生産盤】※DVD付
VIZL-342 / ¥3,800(tax in.)

【通常盤】
VICL-63365 / ¥3,000(tax in.)



<リンク>
【あいにいこうYou Tubeサイト】
http://www.youtube.com/watch?v=FoC31xFgYjM

【さよならマイデイズ You Tubeサイト】
http://www.youtube.com/watch?v=KQ4y4yarS4E

▼MySpaceでの新曲「あいにいこう~I・NEED・TO・GO~」音源試聴
http://www.myspace.com/sweetvacationofficial

▼Sweet Vacation 公式サイト
http://www.sweetvacation.jp/

▼Sweet Vacation 公式blog
http://blogs.yahoo.co.jp/sweetvacationofficial

▼Victor Entertainment 公式サイト
http://www.jvcmusic.co.jp/

ファーストアルバム『ハイド.ランジアが咲いている』が現在も好調のステレオポニーの追加ワンマンLIVEが発表された。会場は赤坂BLITZ。同時にオフィシャルサイトにて先行受付中。

 

<ステレオポニー オフィシャルサイト先行受付>

◆受付公演
2009.8.22(土)
会場:赤坂BLITZ
開場:16:00 /開演:17:00
スタンディング:3,000 円(税込)


◆抽選エントリー期間
7.18(土) 12:00 ~ 7.24(金) 13:00

◆当落発表日
7.24(金) 夜 ※メールにてご案内致します。

◆受付について
・お申込みはディスクガレージ インターネットチケット販売サイト『GETTICKET』をご利用頂きます。
・初めてご利用の方は、『GET TICKET』への会員登録(無料)が必要です。
・その他詳しくはお申込みページにてご確認下さい。

◆申込ページ 【PC・携帯共通】
http://www.getticket.jp/get?u=16939
※ディスクガレージおよび『GET TICKET』ホームページからはお申込みできません。
必ず上記申込ページURLよりアクセスして下さい。

【受付に関するお問合せ先】
ディスクガレージ 03-5436-9600(平日12:00-19:00)



ステレオポニー・アルバムインタビュー掲載中

2009年7月15日(水)に2nd Album「The Sound of Music」をリリースしたFoZZtone
「The Sound of Music」はその名の通りストレートなタイトルと、バンドのルーツであるクラシック・ロックの精神をFoZZtone流に受け継ぎ、より自由度が増した渾身の1枚で、作品ごとに進化していくFoZZtoneの作品の中で最も濃いエネルギーに満ちた重要な作品である。

その彼らの存在意義や指針が明確になったAlbum発売日に、“音楽の復権”、“レイドバック”を掲げるコンセプチュアルなイベント、一夜限りの完全招待制ショー・ライブ「音楽祭」が新宿LOFTにて開催された。
応募は1組2名で各媒体から応募を募り、1,000名以上の応募の中開催された「音楽祭」は、NEW ALBUMからの楽曲はもちろんのこと、これからのバンドのスタイルや音楽性を表現すべく、The Beatlesの「Hello Goodbye」やNIRVANAの「Smells Like Teen Sprit」など、FoZZtone流にアレンジしたROCKの名曲たちをメドレーにしてパフォーマンス。
会場が最高の盛り上がりを見せたアンコールでは、monobrightの松下省伍、LUNKHEADの山下壮、ペトロールズの長岡亮介という、各バンドのギタリスト迎えて「I play the guitar」をセッション。
そしてメンバー、オーディエンスが一体となって演奏、熱唱されたChuck Berryの「Johnny B Goode」で第1部は終了となった。

 

 

第2部はLOFT サブステージにて、さらにオーディエンスとの距離を縮めたセッションタイム。
“ロックンロールの魂”を共に感じ、心から楽しむイベントとして音楽ファンにとって特別な一夜となった。
なお、会場にてオンエアされたAlbum収録曲「NAME」のPVを本日より2週間オフィシャルHPにて視聴を開始。そして9月からは追加公演も決定した全国ツアーも開始する。
FoZZtoneが描く壮大な楽曲によるアルバム完全再現LIVEとなる今回のツアーはぜひ見逃さずに体感してほしい。


オフィシャルサイト
http://www.fozztone.com

★FoZZtone最新インタビューはこちら★
「さらに広い世界へ向けて放つ"ロックンロールの魂"」2009.7.15公開

今月のGirl's STYLE

今、最も旬な女性アーティストを紹介しているレギュラーコーナー「Girl's STYLE」
今月は西野カナTIGARAHを紹介!

まずは先月ファーストアルバム「LOVE one.」をリリースした西野カナ
オリコンチャート初登場4位と絶好調。
先週末にはMステーションにも出演し、一気に知名度アップ。
そんな彼女のライフスタイルに迫るインタビューをお届けします!

★Girl's STYLE Vol.19 西野カナ★

 

 

そして今月ユニバーサルシグマよりメジャーデビューするTIGARAH
ブラジル音楽バイレファンキを取り入れた新進気鋭の女の子。
既に海外でも人気が高まり、ワールドワイドに活躍する彼女に要注目!
フランクなキャラでインタビューも大盛り上がり!

★Girl's STYLE Vol.20 TIGARAH★

 

 

 

★★過去のGirl's STYLEはこちら★★

マライア・キャリーが8月26日にニューアルバム『メモワール』をリリース。その先行シングル「オブセスト」の着うた®/着うたフル®がリリースすぐに大ヒットを記録している。レコチョク洋楽・うた& 洋楽・フルともに1位獲得。マイケル・ジャクソンの楽曲が占拠していた着うたフル®のチャートにマライアの新曲が旋風を巻き起こしている。
 
この「オブセスト」のプロモーション・ビデオでは、マライアがいくつかの男装姿を披露していて、話題になっている。今年5月に発売されたエミネムの新アルバム『リラプス』に収録された「バグパイプス・フロム・バグダッド」がマライア夫妻を揶揄した内容と言われており、「オブセスト」はそれに対するマライア側からの回答だという。エミネムを想起させるBボーイ・ファッションに身を包み「私に執着しないで、これ以上私につきまとわないで」と歌われている。PV内でマライアは、本人、ラッパー風男性、撮影アシスタント、ホテルの従業員等、合計4役を務めている。本人役以外は全て男装。

同曲は全米で配信/ラジオ・プロモーションが開始されたばかりで、ビートルズに肉迫する19曲目の全米1位が期待されている。先日行われたマイケル・ジャクソンの追悼式で、ジャクソン5の代表曲「アイル・ビー・ゼア」(92年にマライアがカバー)を熱唱して、こちらも話題となった。今年の後半は久々にマライア旋風が吹き荒れそう。

【リリース情報】
通算12作目のオリジナルアルバム
『メモワール』
ユニバーサル
08.26 ON SALE!
UICL-9079
¥2,500(tax in.)





いよいよ7月22日に迫った世紀の皆既日食当日にニューシングル「白い月」を発売する奄美出身の歌姫、城南海。

 

 

1stアルバム「加那-イトシキヒトヨ-」のリリースも発表され、日増しに注目が高まる彼女だが、今回、新たにSUMMER SONIC2009への出演が発表された。8/8大阪会場に新しく出来たステージでの参戦が決定しており、天(そら)の才が宿る歌、と言われる彼女の声がフェスで響き渡る場面は大きな見物となるだろう。
そして7/15からはシングル「白い月」の発売に先行して、iTunes限定で、二胡の第一人者であるチェンミンとコラボした「白い月(皆既日食ver.)」、CIBO MATTOのMiho Hatoriプロデュースの皆既日食をテーマに制作されたという「太陽とかくれんぼ」、sleepy.abとコラボした「四季ウタカタ」を収録した「皆既日食e.p.」の配信がスタート!更に、7月22日からはiTunes今週のシングルとして、その「白い月(皆既日食ver.)」も決定しているので、要チェックだ。
現在、ニューシングル「白い月」はM-ON!RecommendとしてCSでもパワープレイ中。アルバムは全13曲収録で、8~9月のNHK「みんなのうた」として放送される「あさな ゆうな」や、札幌のバンドsleepy.abの名曲「四季ウタカタ」のカァー(sleepy.abによるリアレンジ&演奏でレコーディング)、CIBO MATTO羽鳥美保プロデュースの「太陽とかくれんぼ」、ROVO益子樹氏プロデュースの「Sunrise」、JiLL-Decoy association提供の「ココロのフィルム」、アイルランド民謡に城南海本人が詞を書き、武部聡志氏のピアノで聴かせる「紅」など多彩な内容。もちろんシングルで発売された「アイツムギ」「誰カノタメニ」「白い月」も収録されており、島唄と様々な音楽との融合がすばらしい化学反応をもたらして、ノンジャンルの新しいシンガーの誕生を予感させる作品となっている。

ECLIPSE2009皆既日食音楽祭への出演も7月21日で決定、7月22日当日の奄美大島でのワンマンライブも決定するなど、奄美大島が最も注目される中、奄美が生んだ城南海ならではの活動が目白押し。その後もRYUKYUDISKOのアルバムへの参加、Sunset Live2009等のフェスへの参加など、この夏、城南海の話題は尽きない!

 

【リリース情報】


城南海(きずきみなみ)

3rd single

「白い月」
PONYCANYON
2009.7.22 ON SALE
PCCA-02937 / ¥1,050(tax in.)


【配信限定】

「皆既日食e.p.」

購入はこちらから

 





1stアルバム

『加那-イトシキヒトヨ-』
PONYCANYON
2009.8.19 ON SALE

【期間限定生産盤(CD+DVD)】
PCCA-03733 / ¥3,150(tax in.)


【LIVE情報】

ECLIPSE2009 奄美皆既日食音楽祭
7月21日 奄美大島/明神崎リゾート

城南海 ウタアシビ09夏 奄美
7月22日 奄美観光ホテル

TBC東北放送 夏祭り
7月26日 仙台・勾当台公園

 

(市民広場および県庁前エリア)

SUMMER SONIC2009
8月8日 舞洲サマーソニック大阪特設会場

ガチカメ⑦ お盆LIVE
8月12日 Zepp Osaka

Slow Music Slow LIVE2009 in 池上本門寺
8月30日 東京・池上本門寺

SunSetLive2009
9月4日~6日 福岡県糸島郡志摩町芥屋海水浴場

【LINK】
城南海 オフィシャルサイト
http://kizukiminami.com/
 
城南海 オフィシャルブログ
http://blog.oricon.co.jp/kizukiminami/

城南海 MySpace
http://jp.myspace.com/kizukiminami

エイコンがBoAと初コラボ

これまで発売した3枚のアルバムの総売上げ枚数が1,000万枚を超える稀代のヒット・メイカー、エイコンがBoAとコラボレーションすることが決定した。

これまでエイコンはグウェン・ステファニー、マライア・キャリー、ホィットニー・ヒューストン、50セント、R.ケリーらに曲提供/プロデュースを行ってきた。アメリカ進出の階段を着実に昇っているBoAにとっては大きなステップ・アップになる。

コラボ・デュエットした楽曲は、エイコンの最新アルバム『フリーダム』(08年12月3日発売)からのシングル・カット「ビューティフル」。元々はコルビー・オドニス&カーディナル・オフィシャルといった男性シンガーとのデュエット・ソングであったが、東洋圏のヒットを目論む形で、そして以前からアジアの女性シンガーとのコラボを希望していたエイコンの意向もあり、BoAに白羽の矢が立った。

同曲はブラジル、メキシコ、韓国でもそれぞれ現地の有名シンガーとのコラボが実現している。エイコンは同曲を追加する形で、09年8月5日に「フリーダム+2」としてアルバム発売、同じく8月5日に着うた/着うたフル(R)を配信する予定。

今回のコラボに際してエイコンは、「BoAの声がとてもキュートで、素敵な楽曲に仕上がったよ。僕たちは今年の“スプリンググルーヴ”で出会った。彼女は今アメリカでCDを出して、インターナショナル・アーティストとして頑張っているから、アメリカでの成功も祈っているよ。今度は一緒にステージに上がれるといいし、また近々共演できる機会があれば嬉しいな」とコメント。
一方BoAは「ファンでアーティストとして憧れているエイコンの作品に参加できてすごくハッピー!今年のSpringrooveの会場で私も超盛り上がったいちばん大好きな曲“ビューティフル”で共演できたのは夢みたい。仕上がりもすごくステキなので、この夏は“ビューティフル”をたくさん聴いてくださいね!」とコメントしている。

なおエイコンは先日急逝したマイケル・ジャクソンの『スリラー』25周年記念アルバムの一環として「スタート・サムシン」に参加している。エイコンはマイケルとのデュエット「Hold My Hand」をレコーディングしていたが、この曲はまだ世に出ていない。

"大人女子"が共感するDOUBLE

DOUBLEの新たな一歩として7月22日にリリースされる2009年第1弾シングル「Let it go」が、いま“大人女子”たちの間で大きな反響を呼び、共感の声が殺到している。

非婚化・晩婚化が進む昨今、月9でドラマ化もされた「婚活(コンカツ)ブーム」の社会現象の真っ只中にいる“大人女子”。
女性の社会進出や自立がますます一般的になる中、30代になっても大人のかわいらしさを尊重し、いつまでも若く元気な女性が増え、“大人”だけど“女子”という新たな女性像としていま注目を集めている。

Queen Of R&Bとして日本のシーンを切り開いてきたDOUBLEは、そのオリジナリティ溢れるスタイルでこれまで多くの女性ファンを惹きつけてきた。
今回の楽曲は、女性として、アーティストとして、充実した時を迎えた彼女の未来への決意が込められた自身初のメッセージソングとなっており、恋愛から婚活へと、新たな出会いへ踏み出そうとする“大人女子”から圧倒的な共感と共に多数のメッセージが寄せられ、また有線問い合わせチャートも急上昇している。
「手離すのは少し恐いけれど 振り返らずに前だけ向いて」…“大人女子”たちは、爽やかなメロディでスッと入ってくる歌詞に背中を押されているようだ。

「新しい恋を見つけるきっかけになりました。次に付き合う彼とは結婚したいですね(30歳・医療事務)」
「写真がなかなか捨てられなかったのですが、やっと捨てられました。この曲みたいに、身軽になって新しい未来に向かおうと思います(33歳・IT関連)」
「4年間付き合っていた元カレが結婚することを知ってからここ数週間ずっと憂鬱な気持ちでしたが、吹っ切れました。つぎ会ったら元気に『おめでとう!』って言ってやります(34歳・デザイン系)」

「Let it go」はテレビ東京系「流派-R」7月度オープニングテーマ、レコチョクTV-CFソングとなっており、7/15(水)よりレコチョクにて着うたフル(R)の独占先行配信がスタートする。

 

 

【リリース情報】

NEW SINGLE
「Let it go」
2009.7.22 ON SALE
FOR LIFE

【初回限定盤】
FLCF-4293 / ¥1,500(tax in)





【通常盤】
FLCF-7171 / ¥1,050(tax in)










第2弾 MIX CD
DJ Lilly a.k.a. DOUBLE

「second virgin mix」
2009.7.22 ON SALE

UNIVERSAL MUSIC
UICV-4003/¥2,400(tax in)





DOUBLE GROOVE SITE
http://www.forlife.co.jp/double/

DOUBLE 10th Anniversary Special Site
http://double10years.com/

 

15日、YUKIの新曲「COSMIC BOX」が11月21日より全国ロードショーとなる映画「曲がれ!スプーン」(本広克行監督・長澤まさみ主演)の主題歌としてリリースされることが発表された。YUKIにとっては、今年3月にリリースされたシングル「ランデヴー」に収録された楽曲「ミス・イエスタデイ」が映画「インスタント沼」(2009年5月公開 三木聡監督・麻生久美子主演)の主題歌となったのに続き、今年2作目の映画主題歌となる。

映画サイドからのオファーを受け、脚本を読んで書き下ろされた歌詞は、個性的なエスパーたちが登場する映画のストーリーを感じさせるかのようにSF的な要素を盛り込みながらも、「どんなに時が変わっても目に見えない意味のある偶然を伝えていくことが、人間の使命なのではないかなあと思います。」と映画へのコメントを寄せているように、彼女ならではの人生観・世界観を大きく反映させた内容となっている。

ちなみに、主演を務める長澤まさみとの「主演×主題歌」タッグは、2005年に公開された映画「タッチ」(犬童一心監督)以来2度目。このときは映画主題歌となったYUKIのシングル「歓びの種」のTVCMに、白いタンクトップ姿の長澤が登場し、暗誦した歌詞を記憶を探りながら朗読する姿が話題となった。この楽曲は映画の公開に合わせた11月にシングルとしてリリースされる予定で、YUKIにとっては3月にリリースされたシングル「ランデヴー」以来、約8ヶ月ぶり、通算19枚目のシングルとなる。


【楽曲に関するコメント】
●YUKIコメント
映画の脚本を読んでから、詞を書きました。私達が子供だったころ、自分だけが見えている世界がありました。公園の砂場はロケット基地になっていたし、部屋の壁紙の柄は巨大な龍になり夜毎乗せてくれました。どんなに時が変わっても目に見えない意味のある偶然を伝えていくことが、人間の使命なのではないかなあと思います。『COSMIC BOX』は、宇宙とより近くつながっていたあの頃の自分と会える場所です。信じるのも信じないのも自分次第。カフェ・ド・ 念力に行けば、きっと仲間に会えるはず。

●長澤まさみコメント
YUKIさんとまた一緒にお仕事ができてうれしいです。不思議な世界に連れて行ってくれるYUKIさんの「COSMIC BOX」は、おかしなエスパーがたくさん出てくるカラフルなこの映画にぴったりです。

●本広監督コメント
「曲がれ!スプーン」は女性の意見をとても大切にして取り入れながら作った作品です。ガーリーなイメージの本作にはYUKIさんの歌声や世界観が必須と考えていました。ちょっと不思議な本作を素敵に彩ってくれています。


【LINK】
■YUKI オフィシャルサイト
http://www.YUKIweb.net

■映画「曲がれ!スプーン」公式サイト(プレオープン)
http://magare-spoon.com/


【リリース情報】
NEW SINGLE『COSMIC BOX』
2009年11月リリース予定

 

ホイットニー・ヒューストン ロンドンで試聴会開催
ニュー・アルバムからの新曲を世界初披露!
ワールドワイド・スーパースター、ホイットニーが完全復活!

 

9月16日に約7年振り、キャリア7作目となるオリジナル・アルバム『I Look To You(アイ・ルック・トゥ・ユー)』をリリースするホイットニー・ヒューストンが、7月14日(火)ロンドン市内のホテルでアルバム試聴会を開催した。試聴会には世界25ヵ国から選ばれたメディア関係者200人が参加。先月6月4日に新作リリースを発表以来、ホイットニーが公の場に姿を表すのは初めてとあって、ホテル周辺には100人を超える報道陣も集結した。

まずステージに登場したのは彼女の育ての親として知られる音楽プロデューサー、クライヴ・デイヴィス。「まだアルバムは制作中だが、とにかく仕上がりが素晴らしいのでいち早く皆さんに聴かせたかった」と秘蔵っ子ホイットニーの復活に喜びを隠せない様子で語り、デモ段階の音源も含め計7曲を披露。ダイアン・ウォーレン作曲の「I Didn't Know My Own Strength」、大物R&Bアーティスト、R.ケリーがホイットニーの為に書き下ろしたアルバム・タイトル曲「I Look To You」などホイットニー・ファンの期待を裏切らない壮大なバラードから、スターゲイト、スウィズ・ビーツ、デンジャなど現シーンを牽引する人気プロデューサー陣が手がけるアップ~ミッド・テンポまでバラエティに富んだ内容になりそうだ。

そして試聴会のエンディングでホイットニー本人が遂に登場、会場はスタンディング・オベーションと盛大な拍手に包まれた。ミニドレスに身を包んだホイットニーの大物スターらしい貫禄と輝くような美しさに関係者も“完全復活”を実感した様子。まずは「世界25ヶ国から私のために集まってくださった皆さん、ありがとうございます」と感謝の言葉に始まり、「“歌”に帰ってくることが出来て、今も世界中に私の歌を聴きたいと思ってくれるファンがたくさんいることを知って、本当に嬉しい。ニュー・アルバムがあなたの人生に残る1枚になりますように」と新作への熱い思いを語った。

■ロンドン/アルバム試聴会
9月に発売されるニュー・アルバムより、全世界に先駆けて新曲を披露するアルバム試聴会。ニュー・アルバム音源はホイットニー自身、そして彼女の育ての親にして、最強の音楽プロデューサー、クライヴ・デイヴィスの2名以外は持ち運ぶことを一切許されない超厳戒体制。出席者は全世界から集結するマスコミ関係者、セレブリティ。アルバム試聴会はロンドンを皮切りにニューヨーク(7/21)、ロサンゼルス(7/23)と世界3都市で開催される。

ホイットニー・ヒューストン SonyMusicサイト
www.sonymusic.co.jp/whitney

 

 

【リリース情報】
ニュー・アルバム
『I Look To You(アイ・ルック・トゥ・ユー)』
BVCP-40096 / ¥2,520(tax in.)
2009.9.16 ON SALE!

 

ブルーノートとウィスキーの老舗ブランド、ニッカウヰスキーの コラボレーションから生まれた極上のジャズ・コンピレーション・アルバム『bar BLUE NOTE』が7月22日に発売。それを記念したイベントが開催される。

このアルバム『bar BLUE NOTE』は、今年創立70周年を迎えるブルーノートの、70周年記念WEBサイト“BLUE NOTE J@ZZ FESTIVAL″(http://emij.jp/bn70th/)と、ニッカウヰスキーサイトの中で「大人の時間」を楽しむためのコンテンツ “Whisky × jazz”( http://www.nikka.com/world/whisky-jazz/ )とのWEBコラボレーションによって 生まれたもの。
“BLUE NOTE J@ZZ FESTIVAL”内のBLUE NOTE RADIOでは、ブルーノート選りすぐりの音楽を50分程度のプログラムとして週替わりでストリーム公開、そして“Whisky × jazz”内では、その楽曲をテーマにしたショートストーリーを展開しているが、今回発売のアルバムはその中でも厳選された楽曲をCD2枚に収録、そしてそのショートストーリーもブックレットに収められており、豪華な内容となっている。

そしてこの度、実際に上質なウィスキーを味わいながら、ジャズに酔いしれることが出来るイベントの開催が決定した。そのイベントとは、7月31日(金)に、東京港区青山にあるニッカウヰスキー直営のBAR、 “ブレンダーズ・バー” に於いて、ブルーノートの名曲を聴きながら、曲に合った上質なウィスキーを無料で味わえるというもの。“ブレンダーズ・バー”は、アルバム『bar BLUE NOTE』のジャケットにも使用されている。当日はジャズとウィスキーを単に味わってもらうだけでなく、ウィスキーに合った料理を堪能し、名曲にちなんだショートストーリーの朗読に耳を傾け、またニッカが誇るウィスキーの美味しい飲み方などもレクチャー。更にはニッカが今年発売した新商品の試飲など、盛りだくさんな内容を予定している。

その素敵なイベントに抽選で10組20名様を招待。詳細は下記サイトへ。
上記CDの発売を記念して、CDのコンセプトをリアルに体験できる、
上質なウィスキーとお洒落なジャズを味わえる「優雅で大人な時間」へご招待
抽選で10組20様をご招待
日時:7月31日(金) 20:00~21:00
場所:ブレンダーズ・バー
〒107-0062 東京都港区南青山5-4-31 ニッカウヰスキー本社ビルB1
http://www.nikka.com/start/shop/index.html
応募方法などの詳細は:http://emij.jp/bn70th/
応募締切り:7月22日(水)24:00 
*本イベントは酒類を伴うイベントですので、二十歳未満の方のご応募、またお車での
ご来場やイベント終了後の運転はご遠慮下さい。
(年齢確認をさせていただく場合がございます)
*イベントは完全無料ですが、現地までの往復の交通費は当選者のご負担となります
*この時間帯の店舗は貸切営業となりますので、当選者以外のご入場はできません。

【リリース情報】
ジャズとウィスキーで素敵なひと時を
『bar BLUE NOTE
EMI
07.22 ON SALE!
TOCJ66518
¥3,000(tax in.)




1993年に大阪で結成され、関西ソウルシーンで絶対的カリスマと知名度を誇るゴッドファーザーバンド、ザ・たこさんが7月8日に3年ぶりとなるアルバム『ベターソングス』をリリースした。

 

 

まずザ・たこさんを未だ知らない音楽ファンは、次のサイト(ブログ)をチェックして欲しい。

★ザ・たこさんオフィシャルサイト : http://the-takosan.com
TOPページからHISTRYを見て、次にMOVIEをチェックしよう

 

★「たこ汁」。 ザ・たこさん ~武道館への道~ : http://takosoup.blog72.fc2.com/
MUSICSHELFでもお馴染み音楽ライターの内本順一さんが立ち上げた応援ブログ

 
さて、ニューアルバム『ベターソングス』だが、今作からドラム、ベースのリズム隊が代わり、安藤八主博&山口しんじのサウンドに芯の太さ、力強さが加わった。今作は脱(?)おっさん宣言とも言える「ティーンエイジのテーマ」やおっさんならきっと沁みるであろう「いつからこんなに」、またメンバーが最もリスペクトする忌野清志郎に聴いてもらいたくて彼の生前に書き上げた「『初期のRCサクセション』を聴きながら」等々、ソウル・ファンク、ブルーズの楽しさ、カッコ良さはもちろんの事、本気で笑えて、本気で泣けて、心の底から元気が湧いてくる作品が全14曲ぎっしりと詰まっている。

 

【リリース情報】


ザ・たこさんの魅力がギッシリ
詰まったニューアルバム

『ベターソングス』
SHOUT!

SHOUT-209 / ¥2,310(tax in.)
NOW ON SALE!

<収録曲>
01.ゴスペル球場
02.三本間に挟まれて
03.ティーンエイジのテーマ
04.This is Delicious!!
05.(Do The) Funky 40 Shoulder
06.いつからこんなに
07.ゴリラの息子
08.純喫茶レイコ
09.ナイト・イン・ナイト
10.『初期のRCサクセション』を聴きながら
11.モ・ベターライフ
12.ロクシマのテーマ
13.ケンタッキーの東
14.サヨナラ生活

 

そして、このアルバムを引っさげて伝説のフジロック苗場食堂に登場する。

ザ・たこさんのフジロック”苗場食堂”伝説のはじまりは2004年、苗場食堂に初めて登場したメンバーがいきなり「この先フジロックに出るときはこの苗場食堂以外では演奏しない!」と宣言し、圧巻のステージを展開。それを初めて目にした観客はみな完全に釘付けとなる。さらに2006年、再び苗場食堂に登場し、3度のアンコールに応えた後も拍手が鳴り止まず、最後には演奏ストップが入ってしまうという事態に。そして2009年、3年ぶりの苗場食堂となる今年はどんな伝説を見せてくれるのだろうか。フジロックに行く音楽ファン、とりわけ新たな発見に出会いたい人、このバンドは要チェックです!!

7/24(金)@FUJIROCKFESTIVAL'09(新潟・苗場) @苗場食堂

ザ・たこさんは23:50を予定。
※必ずオフィシャルサイトを事前にチェックしてください


フジロックに行けないファンはリリースライブがあるのでこちらもチェックしよう

7月20日(月) 兵庫・神戸 BACK BEAT

<ニューアルバム『ベターソングス』リリースパーティ>
8月 5日(水)東京・代官山 LOOP
9月12日(土)大阪・梅田 SHANGRI-LA
出演は共に、ザ・たこさん、オーサカ=モノレール、在日ファンク

9月27日(日)長野・木曽郡 木曽鼓動フェスティバル2009

 

なお、MUSICSHELFでは、近日ザ・たこさんのロングインタビュー&プレイリストを掲載! ご期待下さい。

 

Bank Bandの約2年ぶりの新曲「奏逢〜Bank Bandのテーマ~」が本日7月15日に緊急配信される。ap bank fes09リハーサル中に、急遽ライブレコーディングして完成させた同曲は、「to U」(2006年)、「はるまついぶき」(2007年)、「よく来たね」(2008年、アルバム『沿志奏逢2』収録)以来、4曲目となるオリジナル・ソング。「もう一度スタートした頃のことを実感する為」、「フェスでみんなで歌える為」、そして「明日の為に」ということを念頭に作られたという。作詞:櫻井和寿 作曲:小林武史、櫻井和寿。
今回の収益はすべてap bank内「明日ラボ」の活動資金に充てられるという。価格はスタジオライブでのレコーディングだったため、通常よりも安い200円になっている。

その、作者である櫻井和寿と小林武史の対談が公開された。
《下記「eco-reso web」掲載“小林武史×櫻井和寿” 特別対談 後編より抜粋》

小林 「新曲が出るといいな」と思っていた理由は、二つあるんです。
まずは、ap bank fesそのものが5年目を迎えて、原点回帰となる年だから、ここで新曲が生まれるのは素敵なんじゃないか、ということ。それからap bank fesのサイトでも発表したけれど、今年、新しく作った「明日(あす)ラボ」という組織のための
活動資金になるといいな、と思ったからです。ap bank は今まで融資をメインに活動してきて、
そこで応募してくれた人たちの「背中を押す」ということは
あるんだけれど、融資ということの限界もあるんですね。「あとは頑張ってください」と、こちらは願うしかないというか。それだけではなくて、もう少し関わっていくというか、僕ら自身も、具体的な活動ができるチーム作りをしていったほうがいいんじゃないか、と思うようになってきた。成功例をたくさん作っていったほうが、いろんな人のためになっていくだろうなと思って。そのためには、ある程度のスペシャリストも必要だし、今まで融資のためにお金をキープしていたのとは別に、資金も必要になってくる。もちろんap bank の収益からも一部、「明日ラボ」にも使わせてもらうというコメントは出させてもらったんだけど。新曲で得たお金が、新しい動きの資金になるのは良いな、と思ったんです。このふたつの理由でした。

櫻井 今回のリハーサルで、Bank Bandのそれぞれのミュージシャンの人たちの音楽に対する真摯な向き合いかたみたいなものにすごく影響を受けていたんですよ。その想いでほとんど書き上げたような歌詞なので。だから、このリハーサル中だったからこそできた歌詞ではあるな、と思いますけれど。

小林 『奏逢』というタイトルが出てきたときも、いろいろなことを全部くくれているなと思ったんですけど。2日目に櫻井が「サブタイトルには『Bank Bandのテーマ』とつけたいんですけど」と言ったら、もう、くす玉が割れたような感じでしたね。みんな良かったね、って。
櫻井 そうですね。本当にみんな譜面を見ながら、それぞれが他のミュージシャンの音を聴きながら、自分がどういうふうに響いていくのかを考えているメンバーだという。それは、きっと音楽だけのことだけじゃなくて、社会の中で生きていくうえでもすごく大切なテーマなんだと思ったし。

小林 ともかく新曲のリハーサルをやりました。で、2時間半くらいかかりましたけど、練習してできたんですよ。やっているうちに、「どうせだったらライブでいきなりやるよりも、録音して、みんなにフェスの数日前に聴いたうえで来てもらって、それでフェスでやれたらもっと楽しいかも」と思うようになって。それなら、どういう録音をしようか。
レコーディングスタジオにわざわざ行かなくても、練習スタジオでやってる音を、そのままスタジオライブみたいなノリで録ってしまえるかも、と思ってね。それで録ることにしたんですよ。Bank Bandの宿題を全部終えてから居残りで、放課後的な感覚でやったんですよね。それもなんとなく、Bank Bandらしいことなんですよ。感動的だったの、それは。ちょっと青春感がありましたよ。みんながここに新曲があることの良さを感じてくれているということで、それは凄いことでしたね。僕と櫻井が考えていることが、必ずしも一致しているわけじゃないから、同じでないのは悪いことじゃない。一致なんか、むしろしないんだと思うし。「to U」でも乱反射というか時と場合によって受け止めかたが違ったりするんだよね。でも今回の歌は、あとあと思い出すことがたやすいくらいの、モニュメントとしても、くっきりとしたものになった気がするんですよね。「to U」のときも、ちょっとした事件だったんだけど。今回はライブをやるときの勢いでできあがったからね。この曲もいずれちゃんとレコーディングして、なんらかの形で発表することもあるのだと思うし。そう流れも含めて、まだ旅をしていくんだと思います。今年のap bank fesがどうなるのかは分からないけども、面白い、ドキドキワクワクするものになりそうです。文字通り、いまから実感しています。


■全インタビューは下記サイトを確認ください。
eco-reso web
http://www.eco-reso.jp

■ap bank fes '09
2009年7月18日(土)、19日(日)、20日(月・祝)
※2009年7月17日(金) 前夜祭eco-reso+(plus)開催
※雨天決行(台風などの荒天の場合は中止)
会場:つま恋(ライブエリア:多目的広場 / フードエリア:スポーツ広場、第2多目的広場 / その他)
時間:開園 08:00 つま恋南ゲートOPEN
会場 09:00 フードエリア/ライブエリアOPEN
開演 13:00 (予定)
終演 19:00 (予定)
閉園 22:00 つま恋南ゲートCLOSE
http://www.apbank.jp/

7月13日に音霊 OTODAMA SEA STUDIO (神奈川県/逗子海岸)にて、いきものがかりと秦 基博が一夜限りのスペシャルLIVEを開催した!!
このイベントのきっかけは、両アーティストが共に敬愛するサウンドプロデューサー島田昌典氏を囲んでの食事会その名も「島田会」での会話が盛り上がったことによる。

島田昌典氏はaikoやYUKIの楽曲のアレンジを手がける、現在のJ-POPシーンを代表するサウンドプロデューサーで、いきものがかりと秦 基博も島田サウンドに魅せられデビュー以来数度にわたり、島田昌典氏サウンドプロデュースによる楽曲をリリースしてきた。

いきものがかりと秦 基博は2007年末に都内で行われたLIVEイベントで、初めてお互いのLIVEを観て衝撃を受けて以来、2008年初頭には関東近県をオムニバス形式で廻るツアーを行ったり、いきものがかりのヴォーカル吉岡聖恵がレギュラーパーソナリティを務めるニッポン放送の「オールナイトニッポン」に秦 基博がゲストで登場し、生放送でコラボレーションLIVEを実施するなど音楽活動において親交を深めてきた。

今回のLIVEが決定したいきさつやテンションの上がりっぷりは両アーティストの公式ブログにも記されており、いきものがかりの吉岡聖恵は「曲作りについてとか、歌うこととか、その他いろんなこと。話している内に盛り上がって・・・・そんななかで、『ライブやりたくないっすか??』と、みんなの心がヒートアップし(笑)。ライブが決定しちゃいましたっ!!すげーーーーーー!!」と綴り、秦 基博も「いきものがかりのお3方と僕とで、まさに島田さんを囲んで呑んでいた訳です。で、音楽の話やらなんやら盛り上がってきまして、”このメンバーで一緒にライブをやろう!”ってな具合にヒートアップ。そうなんです。ライブやります。」とまさに“その場のノリ”でLIVEが決定した経緯を綴っている。

2009年7月13日18時、波音が心地良いが700人の観客で埋め尽くされた熱気溢れる音霊 OTODAMA SEA STUDIOにて、いきものがかりと秦 基博、現在のJ-POPシーンを彩る若手アーティストとJ-POPシーンを代表するサウンドプロデューサー島田昌典氏によるスペシャルコラボレーションLIVEがスタートした。
ステージ上に上がった5人(いきものがかり、秦 基博、島田昌典氏)の挨拶のあとに行われたのはなんとジャンケン!いきものがかりと秦 基博の出演順は、なんとその場でのジャンケンで決められたのだ。

1番手はいきものがかりに決定し、3人でのアコースティックスタイルで「Good Morning」「コイスルオトメ」を披露。そして島田昌典氏を呼び込み(担当はキーボード)、4人で「KIRA★KIRA★TRAIN」「茜色の約束」「SAKURA」を披露した。
続いて2番手は秦 基博が登場。「鱗(うろこ)」「キミ、メグル、ボク」、新曲「Halation」と弾き語りで披露。そしてこちらも島田昌典氏を呼び込み(担当はキーボード)、「青い蝶」「新しい歌」を2人で披露した。
いきものがかり、秦 基博の双方ともMCでは島田昌典氏とのレコーディングエピソードや出会った当時の思い出などが語られた。

そして最後に、この日だけのスペシャルLIVE。いきものがかり、秦 基博、島田昌典氏によって、いきものがかりの「帰りたくなったよ」、秦 基博「朝が来る前に」を披露。一番の見どころはいきものがかり吉岡聖恵と秦 基博の素晴らしいハーモニー。この日だけしか聴けないかと思うとなおさら胸に響いてくる。2曲の後、興奮さめやらぬ観客からはアンコールがおこり、そこで披露されたのはなんと島田昌典氏プロデュースの名曲、aiko「カブトムシ」!!島田昌典氏へのリスペクトから生まれた「島田会」を締めくくるにふさわしい1曲。
正味2時間があっという間に感じられたスペシャルLIVE「島田会」。またいつか、このメンバーでのLIVEが行われることを切に願う。

【島田昌典氏がサウンドプロデュースを手がけた両アーティストの作品】
◆いきものがかり
「SAKURA」(2006.03.15 Release Debut Single)
「KIRA★KIRA★TRAIN」(2007.03.07 Release 1st Album「桜咲く街物語」収録)
「タユムコトナキナガレノナカデ」
(2007.03.07 Release 1st Album「桜咲く街物語」収録)
「茜色の約束」(2007.10.24 Release 7th Single)
「Good Morning」(2008.02.13 Release 2nd Album「ライフアルバム」収録)
「ソプラノ」(2008.02.13 Release 2nd Album「ライフアルバム」収録)
「心の花を咲かせよう」
(2008.12.24 Release 3rd Album「My song Your song」収録)
「帰りたくなったよ」(2008.04.16 Release 9th Single)
「ふたり」(2009.05.27 Release 13th Single)

◆秦 基博
「青い蝶」(2007.09.12 Release 3rd Single)
「Honey Trap」(2008.10.29 Release 2nd Album「ALRIGHT」収録)
「新しい歌」(2008.10.29 Release 2nd Album「ALRIGHT」収録)
「朝が来る前に」(2009.1.21 Release 7th Single)


【LINK】
■いきものがかり
http://www.ikimonogakari.com/

■秦 基博
http://www.office-augusta.com/hata/

 

【いきものがかりリリース情報】
New Single
『ホタルノヒカリ』
ESCL-3253
¥1,020(tax in.)
NOW ON SALE!


『初回仕様限定盤』1.「NARUTO-ナルト-疾風伝」描き下しワイドキャップステッカー仕様、2.「NARUTO-ナルト-疾風伝」スペシャルカード「ナルト」「カカシ」「自来也」「四代目火影」のうち1枚ランダム封入、3.いきものカード013封入
<収録曲>
1.「ホタルノヒカリ」
作詞/作曲:水野良樹 編曲:江口 亮 弦編曲:クラッシャー木村
・テレビ東京系アニメーション「NARUTO-ナルト-疾風伝」オープニングテーマ(2009年4月〜)
2.「おもいでのすきま」
作詞/作曲:山下穂尊 編曲:湯浅篤
3.「ホタルノヒカリ-instrumental-」
作詞/作曲:水野良樹 編曲:江口 亮 弦編曲:クラッシャー木村


【秦 基博リリース情報】
2009ABC夏の高校野球統一テーマ曲
『Halation』
AUCL-5/6
¥1,890(tax in.)
8.12 ON SALE!


☆初回限定特典DVD:『秦 基博 in 高知キャンプ』
2009年2月28日に高知 BAY 5 SQUAREにて行われた超プレミアムLIVEの模様を当日のドキュメンタリー映像と共に収録!
<収録曲>
1.「Halation」 (2009 ABC夏の高校野球統一テーマ曲)
作詞 / 作曲 : 秦 基博 / 編曲 : 皆川真人
2.「サークルズ」(SPACE SHOWER TV 20th Anniversary Song)
作詞 / 作曲 : 秦 基博 / 編曲 : 山本隆二
3.「朝が来る前に (Live at 岡山ルネスホール)」
作詞 / 作曲 : 秦 基博 ※弾き語りツアー「GREEN MIND 2009」からの最新LIVE音源。
4 「Halation」<backing track>

◆LIVE DVD『LIVE AT BUDOKAN』
2009年9月16日 Release
☆初回生産分限定:特製フォトブック付きスペシャルパッケージ!!2009年3月6日に行われた秦 基博初の日本武道館単独公演が秦 基博としては初の映像作品として待望のDVD化!


いきものがかりスペシャルインタビュー


秦 基博スペシャルインタビュー

“ラブ”をコンセプトに掲げたアルバム『LOVE ME PLEASE!』を引っさげ、COMA-CHIが今年2月末以来となるワンマンLIVEを披露した。
前回のリリースパーティがバンドセットなのに対し、今回はターンテーブルセットというシンプルながら、よりHIPHOPショーの匂いがするステージ。
アルバムタイトル曲「LOVE ME PLEASE!」ではじまり、ダンサー“東京舞踊少女”の4人と共にCOMA-CHIが登場し、そのままの勢いで歌&ダンスで盛り上げる。

 

 

そして、当日までほとんど発表されていなかったゲストが、次々に登場。
まずは、TARO SOULが「Mr. Platonic」で一人目のゲストとして登場。
普段はCOMA-CHIが歌うラップパートをTARO SOULが担当するというライブならではの演出で会場を盛り上げた。
そしてショーの折り返しとなった「Hey Boy,Hey Girl」で登場したのがPUSHIMとMICKY RICH。
パワフルかつ、セクシャルな両者のパフォーマンスに会場も大合唱となった。

その後、大人の雰囲気が漂う衣装にチェンジしたCOMA-CHI。
ジャジーなトラックに引っ張られ現れたのが、インディーズ時代から親交の深いKEN THE 390。
「miss you」、「すれ違い」の2曲をパフォーマンスし、さすがの安定感を発揮した。
そして、当日一番の歓声の中で登場したのはCHEMISTRYからKANAME。
彼の登場は多くの観客にとって“まさか”だったのではないだろうか。
「Instinct」を熱唱する二人の歌声は、お互いの良さを引き出し、観客の感動を誘った。

 

 終盤「sayonara」を歌い上げたCOMA-CHIが最後の曲「perfect angel DJ HASEBE summer luv remix」を歌いだすと、会場を埋め尽くすファンも大合唱で応えた。
オーディエンスからのアンコールの声に応えて再び登場したCOMA-CHIは彼女自身の名刺代わりの楽曲「name tag -C.O.M.A.C.H.I-」で再度フロアを揺らし、そして追い討ちをかけるかのように「B-GIRLイズム」で観客の興奮は最高潮に。
怒濤の勢いで2曲を歌いきるとCOMA-CHIのMCが入り
「このアンコールはストリートへの愛を込めたもの。私はこれまでもそこにいて今後も忘れたくない場所だから」
という言葉に続いて、本当のラストとして流れた曲はインディーズ時代に残したアルバムのリード曲である「ミチバタ」。
最後に彼女のストリートへの愛情を精一杯に表現することで全19曲の今回のリリースパーティは幕を下ろした。


COMA-CHI「LOVE ME PLEASE!」リリースパーティー
2009年7月10日@shibuya O-WEST

1. LOVE ME PLEASE!
2.girls! girls!
3.material world
4.Mr. Platonic / GUEST : TARO SOUL
5.LOVE MUSIC / GUEST : TARO SOUL
6.LOVE @ 1st Sight
7.real love(Mary J Bligeカバー)
8.HEY BOY , HEY GIRL / GUEST : PUSHIM , MICKY RICH
9.1 on 1
10.selfish boy
11.miss you / GUEST : KEN THE 390
12.すれ違い / GUEST : KEN THE 390
13.Instinct / GUEST : KANAME
14.LOVE (Keyshia Coleカバー / piano ver.) / GUEST: TAKAHIRO WATANABE
15.sayonara
16.perfect angel DJ HASEBE summer luv remix
-アンコール-
17.name tag -C.O.M.A.C.H.I-
18.B-GIRLイズム
19.ミチバタ


 

【ライブ情報】

SAPPORO FACTORY presents『AIR-G’Friday Butterfly DAZZLIN’SUMMER PARTY』
7月24日(金)札幌ファクトリー・アトリウム
出演:
RHYMESTER、横山剣、COMA-CHI、DOMINO
and more…
http://www.air-g.co.jp/event/detail.php?id=372

dwango.jp Presents 『R-Festa2009』
7月28日(火)新木場STUDIOCOAST
出演:
ZEEBRA、童子-T、加藤ミリヤ、AK-69、lecca、青山テルマ、清水翔太、
ダースレイダー、KEN THE 390、COMA-CHI、ANARCHY、BENI、and more
http://pc.dwango.jp/sp/r2009/

『MTV VIBRATIONS '09』
8月13日(木)神奈川・リビエラ逗子マリーナ
出演
Palm Tree Stage:Crystal Kay / HAN-KUN / RIP SLYME / salyu / SPECIAL OTHERS / Spontania
Lagoon Stage:COMA-CHI / EMI MARIA / Jay'ed / May J. / Rickie-G / さかいゆう / YU-A

オフィシャルサイト
http://www.coma-chi.com/
オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/coma-chi/


★COMA-CHI 過去のインタビューはこちら★
「話題沸騰中の女流MCがおくる恋バナ100%アルバム」2009.6.10公開
「voice and beats COMA-CHI Special Interview」2009.2.12公開

★COMA-CHI スペシャルプレイリスト★
「ウキウキ散歩チューン」
「オシャレな女の子に聴いてほしいLOVE SONG 」

 

Photo:Kentaro Kambe

 

レディ・ソウルのニュー・スター、ローラ・イジボアがプロモーション来日し、7月13日(月)にJ-WAVEが開催するJ-WAVE PREMIUM ACOUSTIC LIVE! featuringローラ・イジボア Supported by KDDIを代官山 UNITで行った。 今回のイベントは、 J-WAVE リスナー150組300名の完全招待制、1000通を超える応募が殺到したという。

ジェームス・ブラウン、アレサ・フランクリン、ジョン・レジェンド、アンジー・ストーン、ザ・ルーツなどの錚々たるアーティストのオープニング・アクトを務めたこともあるアイルランド出身の22歳。17歳から4年もの時間をかけ制作され、アメリカでも話題騒然のデビュー・アルバム『LET THE TRUTH BE TOLD(邦題:「素顔のローラ」』が6月24日に日本リリースとなり、話題となっている。
 
昨日はローラとサポートのパーカッショニストというシンプルな2人のアコースティック・セット。22歳とは思えない圧倒的なパフォーマンスで、大ヒットシングル「シャイン」を含む5曲を歌いきった。そして、アンコールにはサプライズ・ゲストとして福原美穂が登場。ローラの輸入盤が発売されたタイミングで既に自身のブログでも絶賛のコメントを掲載するほどローラの大ファンになったという福原さん。本国ではほとんど共演を実施しないローラだが、福原の熱い思いを受け、オファーを快諾した。また福原さんのソウルフルな歌声を聴き、キャロル・キング「You've Got A Friend」で共演しようとローラから提案。福原さんにとっても、洋楽アーティストとのコラボレーションは今回が初めてだった。一夜限りの奇跡のコレボレーションとなった。
 
共演後、福原美穂は下記のようにコメント。
「すごく素敵な時間を過ごさせて頂きまして、ありがとうございました。本当に素晴らしいアーティストで、彼女の持っているパワーを近くにいて歌で感じられました」
 
ローラ・イジボアの「シャイン」は、現在J-WAVEのカウントダウン・プログラムTOKIO HOT 100にて5位まで上昇中。7月14日(火)には、「RENDEZ-VOUS」(14:00-16:30生放送)にも生出演し、スタジオでの生パフォーマンスも予定されている。
 
セットリスト:
DON'T STAY
MMM...
FROM MY HEART TO YOURS
IF T0NIGHT IS MY LAST
SHINE
....................
YOU'VE GOT A FRIEND with 福原美穂
 
■来日中に予定されている、その他のライブ
【日時】2009年7月14日(火)19:00 START
【場所】タワーレコード渋谷店 B1『STAGE ONE
 
【日時】2009年7月15日(水) 18:30 OPEN / 19:00 START
【場所】銀座 山野楽器 本店7FイベントスペースJamSpot
 
翌月の8月末にもビルボードライヴで来日公演も行う予定。
8/26(水)  ビルボードライブ大阪
8/28(金) ~ 8/29(土) ビルボードライブ東京
http://www.billboard-live.com/
 
ローラ・イジボア オフィシャルサイト http://www.wmg.jp/lauraizibor/
福原美穂 オフィシャルサイト http://www.fukuharamiho.com/

谷村奈南に9000人が釘付け!

7月12日、谷村奈南が、待望のNEW SINGLE「every-body」の発売を記念したライブイベントを、神奈川・ラゾーナ川崎にて行い、約6000人のファンが集結した。
 
発売中の新曲「every-body」(SG+DVD盤SG盤)を対象店舗にての購入者、また当日会場での購入者は握手会とスペシャル特典もあり、11日(土曜日)に行われた(兵庫/西宮、大阪/千里中央)の会場をあわせると、2日間計4公演で、約9000人のファンが殺到し、より大人になった谷村奈南に釘付けなった。
 
リリース記念イベントとして、ファンの前に姿を見せたのは実に5ヶ月ぶり。新曲「every-body」を含む全7曲を熱唱!!サプライズとして、先日この世を去った"KING OF POP"マイケル・ジャクソンの「You Are Not Alone」をアカペラで歌唱した。
 
MCで谷村奈南は、「ひさしぶりにみなさんに会えてうれしいいです!この夏はたくさんイベントに出るので、またみなさんと会えることを楽しみにしています」と、夏全開の谷村奈南をアピールした。
 
 谷村奈南 オフィシャルHP
http://avexnet.or.jp/nana-tanimura

 

【リリース情報】
NEW SINGLE
『every-body』
avex
NOW ON SALE!
SG+DVD盤(AVCD-16184/B)
¥1,800(tax in.)

SG盤(AVCD-16185)
¥1,050(tax in.)
 

レディオヘッドの“日本未発表音源&映像”が続々解禁。9月2日に発売される『キッド A』『アムニージアック』『ヘイル・トゥ・ザ・シーフ』の<コレクターズ・エディション>と<スペシャル・エディション>がそれだ。

この<コレクターズ><スペシャル>というシリーズは、前者はアルバムそれぞれに、そのアルバムの時代のレア曲(アルバム未収録曲)をまとめて手にいれられるボーナス・ディスク付のCD2枚組。後者は上記CD2枚組に加え、各時代のTV出演パフォーマンス映像などのレア映像をまとめたDVDがついた2CD+DVD。こちらは完全初回生産限定。豪華ボックス仕様で、ポストカードなどのオマケが封入されている。今年4月に『パブロ・ハニー』『ザ・ベンズ』『OKコンピューター』が発売され、好評のため売り切れが続出した。

今回その人気シリーズの続編が登場となる。「こんな隠れ名曲が!」「こんな演奏してたんだ!」といった嬉しい発見のあるレディオヘッド・ファンにはたまらないシリーズとなっている。

■9月2日(水)発売 
レディオヘッド コレクターズ&スペシャル・エディション 2ndシリーズ
*CD 2枚組
『キッド A (コレクターズ・エディション)』 TOCP-70717,18
『アムニージアック (コレクターズ・エディション)』 TOCP-70719,20
『ヘイル・トゥ・ザ・シーフ (コレクターズ・エディション)』 TOCP-70721,22    
*初回限定生産: DVD付きCD 2枚組
『キッド A (スペシャル・エディション)』 TOCP-70729,30
『アムニージアック (スペシャル・エディション)』 TOCP-70731,32
『ヘイル・トゥ・ザ・シーフ (スペシャル・エディション)』 TOCP-70733,34      

※日本盤のみに封入される別冊ブックレットには対訳、解説はもちろん、2008年1月に限定発売された『レディオヘッド・ボックス』の日本語ブックレットに掲載されて好評を博した“レディオヘッド年表”を、各アルバムの時代ごとに分割収録。時代時代ごとに音楽と情報が両方楽しめるようになっている。

■EMIミュージック・ジャパン レディオヘッド特設サイト 
http://emij.jp/radiohead/

4月22日(水)にリリースされたメジャー1stアルバム『THIS IS MY STORY』 の売り上げも絶好調の中、5月からスタートしたレコ発ツアー“THIS IS MY STORY TOUR 2009”も各都道府県で大絶賛!ライヴで勝負するバンドというイメージを確固たるものにしたTHE BAWDIES
今回のツアーの中で組まれた各都市(東京、大阪、名古屋、福岡、仙台、新潟)のワンマンライヴチケットは全てソールドアウトとまさに飛ぶ鳥を落とす勢いの彼らが7月11日(土)渋谷クラブクアトロにてツアーファイナルを行った。

 

 

 

ライヴ当日は言わずもがなの特大盛況っぷりで、会場は溢れんばかりの観客でごった返した。
アンコールを合わせて全21曲、約100分にも及ぶ熱気溢れたパフォーマンスを披露。
ライヴの本編が終わり、割れんばかりの拍手喝采、そしてオーディエンスからのアンコールの大合唱によってステージに再び登場したGuitar/Vo.のTAXMANから重大発表が。

「ボゥディーズから重大発表あります!なんと、10月にニューシングル出すぞぉーっ!そして、12月4日に恵比寿LIQUIDROOMでワンマンやります!!」

会場いっぱいに入ったオーディエンスから歓喜の雄叫びが上がり、ライヴは更にヒートアップ!まさに伝説のライヴと呼ぶに相応しい内容となった。
夏の興奮も冷めやまない10月21日発売予定のメジャー1stシングルにも、おおいに夏の熱気が収録されそうだ。

 

【ライブ情報】

“THE BAWDIES ONE MAN TOUR 2009”
11月20日(金) 札幌 BESSIE HALL
11月22日(日) 仙台 MA.CA.NA
11月26日(木) 心斎橋 CLUB QUATTRO
11月28日(土) 福岡 DRUM Be-1
11月30日(月) 広島 NAMIKI JUNCTION
12月2日(水) 名古屋 CLUB QUATTRO
12月4日(金) 恵比寿 LIQUIDROOM

夏フェスも出ます!
7月18日(土)「AOMORI ROCK FESTIVAL ‘09」
7月26日(日)「SETSTOCK’09」
8月1日(土)「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009」
8月7日(金)「SUMMER SONICK 09」
8月15日(土)「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO」
8月29日(土)「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2009」

詳しくはオフィシャルサイトまで
http://thebawdies.com/


★THE BAWDIESスペシャルプレイリスト★
「音楽の素晴らしさ、喜びを感じる曲 」

『ap bank fes ’09』を今週末に開催するBank Band
新曲「奏逢 ~Bank Band のテーマ~」が配信限定リリースされることが急遽決定した。

このレコーディングはフェス直前の7月2日、本番まであと約2週間に迫ったリハーサルスタジオにおいてスタジオライブという形で行われた。
「奏逢 ~Bank Band のテーマ~」は「to U」(2006 年)「はるまついぶき」(2007 年)「よく来たね」(2008 年AL「沿志奏逢2」収録) 以来、4 曲目となるオリジナルソング。

 

【リリース情報】
「奏逢 ~Bank Band のテーマ~(Studio Live Ver.)」
2009.7.15  配信限定リリース!
¥210(tax in.)

<配信サイト>
アーティスト公式サウンドフル・うたフルJOYSOUND・DAM★うたフル・着信★うた♪フル・TSUTAYA うたフル・dwango.jp( フル) ナップスター♪タワレコ公式フル・music.jp フル・レコチョク フル(五十音順)
うた@トイズファクトリー フル
OORONG-SHA MOBILE+

【ライブ情報】
『ap bank fes ’09』
開催日:7 月18 日(土)19 日(日)20 日(月・祝)
7 月17 日(金) 前夜祭eco-reso+(plus) 開催
※雨天決行(台風などの荒天の場合は中止)

会場:つま恋
(ライブエリア:多目的広場 フードエリア:スポーツ広場、第2多目的広場 / その他)
開演 13:00  終演 19:30
時間:開園 08:00 つま恋南ゲートOPEN
開場 09:00 フードエリア/ライブエリアOPEN
閉園 22:00 つま恋南ゲートCLOSE

配信情報、ap bankについてはオフィシャルサイトをご覧ください
ap bank official site http://www.apbank.jp/
OORONG-SHA MOBILE http://oorong.jp/apbank/

マイケル・ジャクソン
幻のレア音源発掘、日本で初CD化決定!

 

 

マイケル・ジャクソンの「アイル・ビー・ゼア」のアコースティック・ヴァージョンが収録された追悼アルバム『ベスト・オブ・マイケル・ジャクソン+1』が7月29日にリリースされることになった。
原曲「アイル・ビー・ゼア」はご存知の通り、ジャクソン5の名曲中の名曲であるが、昨年アメリカの生命保険会社ステート・ファーム保険がCM曲に使いたいと提案したところ、マイケルはアコースティック・ヴァージョンに編曲したものを提供した。今春完成したばかりで、未だパッケージ化されていなかったが、日本独自の追悼アルバムとして発売される。着うた・着うたフルはともに7月10日から国内配信がスタートしている。

 

【リリース情報】



『ベスト・オブ・マイケル・ジャクソン+1』
UICY-1448
¥1,890(tax in.)
2009.7.29 ON SALE!

【収録曲】
1. 帰ってほしいの
2. A B C
3. 小さな経験
4. アイル・ビー・ゼア
5. ママの真珠
6. さよならは言わないで
7. ガット・トゥ・ビー・ゼア
8. ロッキン・ロビン
9. エイント・ノー・サンシャイン
10. 窓辺のデート
11. ベンのテーマ
12. ドクター・マイ・アイズ
13. ハレルヤ・デイ
14. スカイライター
15. ハッピー
16. ウィア・オールモスト・ゼア
17. 想い出の一日
18. ガール・ユアー・ソー・トゥゲザー
19. フェアウェル・マイ・サマー・ラヴ
20. 帰ってほしいの
('88PWLリミックス)
21. イッツ・ユア・シング
('95ハウス・リミックス)
22. アイル・ビー・ゼア
(アコースティック・ヴァージョン)
・・・世界初CD化! オリジナル・ジャケット
Track 1-6,10,12-14,20-22: ジャクソン5 Track 7-9, 11, 15-19: マイケル・ジャクソン


木村カエラが、7月11日にデビュー5周年を記念して初の野外ライブイベント“GO!5!KAELAND”を横浜・赤レンガパーク野外特設ステージにて、2万2千人のファンを前に開催した。

今年で海港150周年を迎えた横浜は、カエラにとってデビュー前から支えられた思い入れの深い場所。
入場口にはストーンズもびっくりの巨大な口がお出迎え。
口の中に入ると、カエラがデザインしたオブジェやカエラの顔部分がくりぬかれた看板で記念撮影ができたり、大道芸人が風船アートを作ったりして訪れた人たちを楽しませた。
ライブイベントというよりも野外フェスといった雰囲気。
サブステージでは5年間の軌跡を振り返るラジオ番組や、開催日までのカエラの日記的なドキュメントで開演前を盛り上げていた。

海風が心地よく吹いてきた夕方、70年代風の赤いチュニックワンピ姿のカエラが登場。
1曲目「Magic Music」から、後方までパンパンに入った観客達が揺れに揺れる。
その圧巻の光景に、カエラは「2万人だよ!? すごーい!!」と大感激。

「みんな、KAELANDへようこそ!今日はたっぷりと曲を用意したので、みんな最後まで楽しんでください。コアな曲もやると思うので、みんなついてきてー!」
と挨拶すると、その言葉通り、デビュー曲「Level 42」から最新アルバム『HOCUS POCUS』収録曲まで、大ヒットチューンの連発&アゲアゲなロックナンバーから珠玉のバラードなどアンコール含め全26曲、3時間の充実すぎる内容となった。
ライブ中盤、「Butterfly」で感極まって歌えなくなってしまった場面も。
その姿に観客たちはラララ~♪の大合唱で応え、温かい雰囲気に包まれた。

アンコールでは、後方のサブステージに登場し、ファミリーゾーンに向けてミツバチの衣装で「Honey B~みつばちダンス」を披露。
さらに台車に乗って客席ゾーンを移動しながらの「リルラ リルハ」、2万近くのタオルが回ってさらに幻想的になった「Circle」など、KAELANDでしか味わえない内容で、5年間の軌跡と5年分の感謝の思いをともに分かち合った。

「まだ5周年だからね。まだまだみんなが元気になるような、力になるような曲、作るからね!これからも頑張っていきたいと思います!みんな、楽しく日々を過ごそうね」
と語り、ラストは「この曲しかないよね」と「happiness!!!」。
2万人がハッピーになるようにめいっぱい歌い、最後は無数の花火でメモリアルな1日を締め括った。

この模様は8月22日にWOWOWで放映されることも決定、今後、夏フェスに出演した後、9月13日からスタートするLIVE HOUSE TOURが控えている。
“君のために歌いつづけるから”とデビューして5年。まだまだカエラは走り続ける。

 

木村カエラ  特集インタビュー&プレイリスト

毎年恒例となったお笑いフェスティバル「LIVE STAND09」(7月18~20日、千葉・幕張メッセ)。そのキャンペーン隊を勤める「ライブスタンドボーイズ」が、着うた『FOR YOUR SMILE』で歌手デビューが決定!
「ライブスタンドボーイズ」は今年の吉本男前ランキングで1位に輝いたライセンス藤原一裕(31)、同2位で人気急上昇中のはんにゃ金田哲(23)、同3位で昨年のM-1グランプリ王者のNON STYLE石田明(29)で結成されたイケメン3人組。

着うたの配信はケータイよしもと、その他、各着うた配信サイトにて7月15日(水)より順次配信スタートする。さらに7月19日(日)には「ライブスタンドボーイズ」としてステージでのパフォーマンスも決定!!
また、7月18~20日会場に訪れた方限定で着うたフルの先行配信も行う。

「ライブスタンドボーイズって目まぐるしいですね」 ライセンス藤原一裕
「井上のダウンロード数を超えてみせます!」 NON STYLE石田明
「心で唄います」 はんにゃ金田


LIVE STAND09オフィシャルサイト
http://www.livestand.jp/

ケータイよしもと スタッフブログ
http://keitai-yoshimoto.laff.jp/

 

8月29、30日に行われるライブ「ヤッサ」を最後に活動休止を発表したウルフルズが7月10日六本木ヒルズアリーナでフリー・ライブを開催した。


 

 

 

ライヴ当日の午前0時にオフィシャルHPとワーナーミュージック、ウルフルズページにて場所と時間が緊急発表されたのにもかかわらず、当日午前10時より先着順で無料発券された整理券も数分で配布終了。会場付近には整理券を手に入れられなかったファンが列をなし3500名を越えるファンが集まった。

 


「今日はどうもありがとう、ウルフルズです。」という挨拶の後、『ガッツだぜ!!』でライヴがスタート。立て続けに『バンザイ~好きでよかった』と大ヒット曲を披露。
「ドラマに出たり、ソロがあったりして誤解を招く仕事っぷりなのは、申し訳ない。スミマセンでした。4人で音を出すのは楽しいこと、だけどこれを何十年もやっていくかというと自信がない。だからちょっと休みたいなと。」とトータス松本はMCの中で活動休止に関して触れ、「解散でなく活動休止といったのは、4人ともウルフルズがすごく好きだから。休止して、ウルフルズがここで出などうするんじゃ!という気持ちになったら立ち上がる。」とファンへ説明した。

ギターのウルフルケイスケは

「21年ウルフルズをやったこれたのはみんなのおかげです。本当に感謝しています。休みます!ワガママです。スケールアップしてみんなに会える日がくるといいなと思っています。」

ドラムのサンコンJr.は

「この先のウルフルズの活動のために、活動を休止することを決めました。こうして目の前にウルフルズがいるので、目いっぱい楽しんでください!」

ベースのジョン・B・チョッパーは

「いい事を言おうと思ったんだけど。。。またやれたらなと思います。」

とそれぞれ話した。

『借金大王』『あの娘に会いたい』といった初期の楽曲のパフォーマンスの後、『笑えれば』『サムライソウル』を力強く歌いあげたトータス松本。『ええねん』では「信じていればいいねん」とファンへメッセージを届けた。
アンコールは、ウルフルズのライヴを締めくくる代表曲『いい女』。演奏後4人揃ってステージの端々に行き深々とお辞儀をするメンバーに、ファンからは「ありがとう!!」の声があがった。
閉演を告げるアナウンスが流れても鳴り止まない拍手と声援、AAPコール。するとトータス松本が一人で、先ほどとは違う衣装で登場。「今俺が一番やりたいことやっていいですか?」と話し、トータス松本ソロ名義の楽曲『明星』をアコースティックギターで一人熱唱。ウルフルズ活動休止と向き合い、ソロ活動に向かうトータス自身の決意表明として1人1人のオーディエンスと向き合い、熱唱した。

このフリーライブの模様は、7月15日(水)NHK総合「SONGS」(午後11時~)で緊急オンエアされることが決定している。チェックをお忘れなく!

 

 

土岐麻子 七夕スペシャル・ワンマンライブ「LOVE SONGS」

7月7日 赤坂BLITZ

 

土岐麻子が7月7日の七夕にちなんで全曲ラブ・ソングのワンマンライブ『LOVE SONGS』を東京・赤坂BLITZで行い、いつもとは一味違った構成で、会場に詰め掛けた満員の観客を魅了した。

 

 

 

今回は、自身のラブ・ソングナンバーに加え、オフィシャルサイトで募集したラブ・ソングカバーのリクエストから、久々のCymbalsの「Love Thing」をはじめ、「Moon River」、「Woman ~Wの悲劇」、「夜明けのMEW」など全6曲、1曲1曲ファンのコメントや自身のエピソードを添えながら披露。アンコールでは8月26日にリリースする初のワークス・ベスト・アルバム『VOICE ~WORKSBEST~』の発表を行い、新曲の「Flamingo」を初披露し、大盛況のうちに幕を閉じた。


8月26日リリース『VOICE ~WORKS BEST~』は、新曲「Flamingo」に加え、土岐麻子が行ってきた数々のコラボレーション・フィーチャリング・カヴァー・CMソングといった“外仕事”をコンパイル。さらにはバカリズム×土岐麻子による架空のラジオプログラム仕立てのInterludeも収録され、これまでとは一味違った土岐麻子を楽しめる。
引き続き、フェスへの出演も決まっており、彼女の2009年、夏はかなり熱い!

 

【ライブ情報】
7月19日(日)

『夏びらき MUSIC FESTIVAL '09』
埼玉・所沢航空公園 野外ステージ

8月30日(日)

『Slow Music Slow Live '09』
東京・池上本門寺 野外特設ステージ

 

詳しくはオフィシャルページへ

http://www.tokiasako.com/

 

 

 

【リリース情報】
初のワークス・ベスト・アルバム
『 VOICE ~WORKS BEST~ 』
Rhythm Zone
RZCD-46278 / ¥2,625(tax in.)
2009.8.26 on sale!


 

MUSICSHELF これまでの土岐麻子のインタビュー&プレイリスト

<インタビュー>

★(2009.1.14)TOUCH、君に、あなたに、自分自身に・・・・・・
★(2007.11.14)Dear Pop Lovers
★(2006.8.18)『部屋で聴く、リビング・ミュージック』

<プレイリスト>

★(2009.1.14)ともに『TOUCH』を作ってくれた10人、10曲
★(2007.11.14)TALKIN'

★(2006.8.18)ソファのようなリラックスボイス

TARO SOUL初のワンマン・ライブ いよいよ開催!

歌うようにラップし、ラップするように歌うその独特のスタイルはメジャー、インディー問わず多くのアーティストからラヴコールが集まり、今ではフィーチャリング・キングと評されるまでその活躍は多岐に渡る。『SOUL "LIVE" SPIRAL』と題された今回のワンマン、アルバムに参加した豪華ゲスト陣はもちろん、多彩な顔ぶれがついに発表された。
まずは何と言っても大ブレイク中の西野カナ!
アルバムでは「この曲止まるまでは...」に唯一の女性ヴォーカルとして参加し、花を添えている。この曲はアルバム曲ながらも携帯配信サイト、レコチョククラブフルにてデイリー1位を記録したのも記憶に新しい。また先日活動停止を発表したマボロシ、盟友サイプレス上野、KEN THE 390なども参加決定!
昨年5月のメジャーデビュー以降の集大成ライブになる事間違いなし!日本語ラップファンならずとも見逃せない一夜になるだろう。

 

【ライブ情報】
SOUL "LIVE" SPIRAL
日時:7月11日(土)18:00開場/19:00開演
場所:原宿ASTRO HALL

料金:前売り 3,000円(ドリンク代別)
出演:TARO SOUL/西野カナ/マボロシ/KEN THE 390/DABO/Romancrew/サイプレ
ス上野/タケウチカズタケ/DJ威蔵
(問)HOT STUFF PROMOTION: 03-5720-9999
プレイガイド:チケットぴあ/ローソンチケット/e+(イープラス)/CNプレイガイド


詳しくはオフィシャルサイトでチェック
TARO SOULオフィシャル・サイト : http://www.tarosoul.com

 

TARO SOULインタビューはこちら(2009.3.18)

あらゆるジャンルで幅広い活動を展開するクリエイター、いとうせいこう氏が音楽ユニット、□□□(クチロロ)にメンバーとして正式に加入することを7月9日のスペースシャワーTV「MUSIC UPDATE」(19:00〜20:00)の生放送中、□□□(クチロロ)のメンバーとともに発表した。□□□(クチロロ)は坂本龍一がavexとともに運営するレーベル”commmons(コモンズ)”に所属するアーティストで、その珍しい名前と同じく斬新な音楽性とキャッチーなメロディで音楽好きの若者を中心に高い支持を受ける人気ユニットで、今までは三浦康嗣と村田シゲの2人組。今回いとうせいこう氏が加入し、3人組となる。
そして7月12日(日)には所沢航空記念公演にて行われるUBC Summer-jam’09に出演、3人組となって初めてのライヴを披露する。

また□□□(クチロロ)は現在オンエア中のSoftBank携帯電話「SAMSUNG OMNIA POP」のCM音楽を手がけており、このCMで使用されている「Re:Re:Re: - OMNIA POPversion -」のオリジナル・バージョンを7月15日(水)から配信限定でリリースすることが決定している。「元気ー? 最近忙しい?」という、現代人の誰もが使うフレーズが印象的なこの曲。歌詞の内容がメールのやりとりだけで作られており、誰もが「あるある!」と思う、普通の男女(?)のメールのやりとりが3人の個性的なラップに乗って綴られる。
そんな新体制の□□□(クチロロ)の活動に注目が集まっている。


■NEW RELEASE
2009.7.15(水)より新曲「Re:Re:Re:」をmu-mo、レコチョク他、で着うた(R)、着うたフル(R)配信スタート!
「Re:Re:Re: - OMNIA POP version -」はレコチョク、mu-moで着うた(R)配信中!
レコチョク
mu-mo

■LIVE
2009.7.12(日)UBC Summer-jam’09@所沢航空記念公演
    出演:WEEKEND/毛皮のマリーズ/THE BEACHES/neco眠る/□□□

詳しくはコチラ
http://www.10do.jp/kuchiroro/

 

今年5月にメジャーデビューしたばかりのロックバンド、school food punishment(スクールフードパニッシュメント)が、7/2~7/5にフランス・パリ郊外で行なわれたJAPAN EXPOのステージに大抜擢された。
ライブは初日の7/2と7/4の計2回行われ、日本の新人バンドとして異例の、延べ1万人の観客を動員し、現地フランス人を熱狂の渦に巻き込んだ。

PUFFYなど、既に海外での実績のあるアーティストや漫画家らが揃う中、今年5月にメジャーデビューを果たしたばかりの新人バンドが、この世界最大級のジャパニーズ・カルチャー・フェスティバルに大抜擢されたのは、音楽コミュニティサイト「Myspace」でアジアからヨーロッパに至るまで、各国の感度の高い音楽ファンからのアクセスやメールが寄せられていたschool food punishmentに、JAPAN EXPOの主催者サイドが注目。
ポップでありながら、攻撃的なエレクトロ・サウンドはフランスのリスナーから支持されること間違いないと直感し、イベントディレクターが彼らのライブを見るために来日、その場で出演オファーを決めた。

また「攻殻機動隊STANDARD ALONE COMPLEX」を代表作に持ち、世界的な人気を誇る神山健治監督をはじめとし、キャラクター原案に「ハチミツとクローバー」「3月のライオン」などのヒット作を持つ人気漫画家、羽海原チカ氏が参加するなど、豪華な制作スタッフとその高いクオリティで話題を集めている人気アニメ「東のエデン」のエンディング・テーマにデビュー曲「futuristic imagination」が大抜擢されたことも後押しとなったようだ。

会場には約5000人のファンが訪れ、ライブが始まる前から手拍子や歓声が上がり続ける興奮状態。
その歓声や足踏みは楽屋にいるメンバーにも大きく届き、初の海外ライブへの不安が一気に消し飛んだという。
大振りな赤い花で飾られたかんざしをつけ、藍色の浴衣姿で現れたボーカル&ギターの内村友美(うちむらゆみ)の姿に会場からはためいきが漏れ、ライブはスタート。

 

1曲目を歌い終え、この日のために必死で練習してきたというフランス語で自己紹介をしたのち、会場が一瞬薄暗くなると、浴衣を脱ぎ捨て、大胆に足を露出したミニ丈のワンピース姿に。
異なる和柄生地を組み合わせたミニ丈のワンピースという和洋折衷の衣装と、つい先程までの日本の伝統衣装から斬新な和洋折衷の衣装への瞬時の衣装チェンジの演出に、会場からは大きな歓声があがった。
実はこの衣装、今回の出演のために特別にオーダーメイドで作られたもの。
着物メーカー「三松」のカジュアルラインである「ふりふ」とのコラボレーションにより実現した。

アニメ「東のエデン」のエンディング・テーマであるデビュー曲「futuristic imagination」のイントロが流れ出し、両サイドの巨大モニターには海外でも人気を誇るアニメ制作会社「プロダクションI.G」がJAPAN EXPOのステージのために特別に編集したアニメーション映像を映し出す演出もあり、更に歓声があがった。

フランスを代表するアーティストであるDaft Punkの日本でも大ヒットしたナンバー「One More Time」のフレーズを引用した「you may crawl」スペシャルヴァージョンを披露。
「自分たちのライブを初めて見てもらうフランスのファンの人たちに、少しでも楽しんでもらえるようなスペシャルなことが出来れば」 というメンバーの想いが伝わり、最高潮の盛り上がりに。

ラストには、7/22リリースの最新曲「butterfly swimmer」を披露。
この曲は、ほしのあきが出演のCM、花王「ヘルシア スパークリング」のCMソングとして大量にオンエアされ、日本では既にお馴染みとなっている。
疾走感溢れる同曲は会場の熱気を更に高め、ステージと観客が一体となり、内村が「フランスの皆さん、ありがとう!私たちも皆さんのこと大好きです」と叫び、全7曲のステージを終えた。

 


その後、新人の出演では異例のアンコールが起き、メンバーがステージに再び登場すると、会場からは日本語で「ありがとう!!」という声が無数に上がった。
予想外のアンコールに、本編で盛り上がった「art line」を急遽再演することに。
シンセサイザーによる煌びやかなイントロが流れ始ると、会場からは自然と手拍子が起こり、それがやがてひとつの大きなビートのように変わり、会場全体が一体となってこの日のライブはクライマックスを迎えた。
曲が終わっても手拍子は鳴り止まず、みんなこの余韻を楽しんでいるかのようだった。

ライブ直後、ボーカルの内村に話を聞くと、
「会場の皆さんに向かって叫んだ『大好きです』という言葉は、心の底から自然に出た言葉でした。」と語り、
「アンコールで登場した後に、会場の皆さんからの日本語での『ありがとう』の言葉が本当に嬉しくて」と感極まって涙を流した。
今後の日本での活動としては、7/22に2ndシングル「butterfly swimmer」を発売し、さらに8月に実施される日本有数の大規模な都市型ロックフェステイバル「SUMMER SONIC 09」にも出演が決定している。
こちらも新人とは思えない大抜擢だ。

 

【プロフィール】
 school food punishment
(スクールフードパニッシュメント)


内村友美(Vocal & Guitar)、蓮尾理之(Keyboards)、山崎英明(Bass)、比田井修(Drums)からなる4人組ロックバンド。 2004年10月、結成。新宿を中心としたライブハウスを中心に活動をスタート。
2008年12月、3rdミニアルバム"Riff-rain"をタワーレコード限定で先行リリース。タワーレコードJ-Indiesウィークリーチャートにて1位を記録、約一週間で完売となる。
2009年1月14日、"Riff-rain"を全国リリースし、3度目の全国ツアーを行う。新宿MARZにて行われたワンマンLIVEでは、満員の250名を動員。
3月18日、"JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album"に"Brand New Wave Upper Ground"のカヴァーで参加。
そして5月27日、1stシングル「futuristic imagination」をEPICレコードジャパンからリリース。

オフィシャルホームページ
http://www.sfp-sound.com/

【リリース情報】

 2nd Single
『butterfly swimmer』
2009.7.22 ON SALE
EPIC

ESCL-3259 / ¥1,223 (tax in)






【ライブ情報】

『MORNING RIVER SUMMIT 09』
7/18(土)大阪城野外音楽堂
出演:andymori/serial TV drama/school food punishment and more…

『SUMMER SONIC 09』
TOKYO
8/7(金)@DANCE STAGE
出演:Soulwax /Datarock /Ghostland /Observatory /Girl Talk/フジファブリック
/opening act: school food punishment

OSAKA
8/8(土)@DANCE STAGE
出演:
Soulwax /Tricky /Datarock /Girl Talk /フジファブリック
/opening act: school food punishment

the telephones スペシャルプレイリストを紹介

『Wedding D.A.N.C.E Party』を開催!!


昨日8日、メジャー・デビュー・アルバム『DANCE FLOOR MONSTERS』をリリースした話題のバンド、the telephones。MUSICSHELFでは、石毛 輝(Vo/Gt/Syn)のお気に入りプレイリストをTOPページで掲載中。「天気の良い公園で寝ながら聴きたい曲」という選曲テーマで、彼のルーツにも通じる10曲を紹介してくれた。

プレイリスト&リリース情報はこちら
★the telephonesスペシャルプレイリスト
『天気の良い公園で寝ながら聴きたい曲』
selected by 石毛 輝



さて、そのthe telephones。4月にEMI ミュージック・ジャパンとの『成婚』を発表した彼らがメジャー・デビュー・アルバムのリリースを自ら祝うがごとく、お祝いの宴『Wedding D.A.N.C.E Party』を7月6日に青山Cayで開催した。

 

 

 

 

当日は関係者の他、先行配信されていた着うた(R)、着うた(R)フル購入者の中から抽選で選ばれた約100名のファンも招待し、第1部にライブ、関係者を対象とした第2部と2部構成で盛大に『Wedding D.A.N.C.E Party』が行われた。

第1部のライブでは、「Wedding D.A.N.C.E. Party」らしく、メンバーは白のタキシード、そしてお馴染みのアフロも白で統一してステージに登場。アルバムの収録1曲目でもある「D.A.N.C.E to the telephones!!!」「HABANERO」、「Monkey Discooooooo」と立て続けにパフォーマンスし、会場を一気にヒートアップさせた。全12曲、約50分に渡って行われたライブで会場を正にダンス・パーティーへと変貌させた熱いライブの最後はヴォーカル 石毛が数十個の小さなミラーボールをあしらったブーケを会場に投げ込むという、熱く激しくも楽しい、the telephonesらしいライブとなった。
引き続き、関係者を対象に行われた第2部は、“ウェディング”らしく、メンバーそれぞれの幼少時からの写真で構成されたスライドショーでスタート。所属事務所であるUKプロジェクトの遠藤社長とレコード会社・EMIミュージック ジャパンの市井社長がメンバーを先導しつつ揃って入場し、それぞれ挨拶を述べた後、その日のメインイベントとなるケーキカットへ。両社長とメンバーによる初の共同作業であるケーキカットは何と6人一緒に行うという非常に珍しい(?)スタイルとなった。その後、両社長が先程ナイフを入れたケーキをメンバーに食べさせるというファーストバイトを行い、正に『Wedding D.A.N.C.E Party』の名に相応しい内容が盛り沢山のイベントとなった。ウェディング後の“おめでた”に「DANCE FLOOR MONSTER」というメジャー デビューアルバムを出産(リリース)した彼ら。今までにも増して勢いを増しているthe telephonesが、2009年、日本中を端から端までアゲていきそうだ。

黒木メイサが、7月7日に東京ミッドタウンにて行われた「キリン コーラショック」新発売CM発表会に参加し、同CMソングにも決定している、7月22日発売1stシングル「SHOCK-運命-」を初パフォーマンスし、集まったファンを大いに沸かせた!!


4月8日にアルバム「hellcat」でCDデビューを果たした黒木メイサ。
ミュージックビデオの激しいダンスパフォーマンスで世間の度肝を抜き、生のパフォーマンスをぜひ見たい!との声がBBSに殺到。ファンの前でパフォーマンスすることをずっと希望してきた黒木メイサの強い希望もあり、今回のパフォーマンスが実現した。今回の発表会に黒木メイサの公式HPで50組100名のファンを募集。何と4000人強の応募が殺到。ベートーベンの運命をサンプリングした「SHOCK-運命-」が流れると、10名のダンサーが登場。そして、いよいよ黒木メイサが颯爽とステージへ。バックにダンサーを従えた歌いながらの激しいダンスパフォーマンスを繰りひろげ、ファンたちは大興奮。ミュージックビデオ同様、椅子を使ったパフォーマンスも披露し、アーティスト黒木メイサの実力を魅せつけた。

本番前はかなり緊張していた黒木メイサだが、ステージにあがったとたん、パフォーマンスするのが楽しく、緊張感はあっという間にどこかに吹っ飛んだそう。ステージをおりた彼女が、「早くライブをやりたい」と言ったように、ライブをやるのもそう遠くはない・・・と感じさせた、すばらしいパフォーマンスだった。

 

【リリース情報】
写真は初回盤ジャケット
1st Single
「SHOCK-運命-」

2009.7.22 ON SALE!
ソニー・ミュージックレコーズ
【初回盤】
※「SHOCK-運命-」
MUSIC VICEO収録DVD付
SRCL7094
¥1,575(tax in.)

【通常盤】
SRCL7096
¥1,223(tax in.)

<収録曲>
1. SHOCK-運命-
2. Wasted
3. Bad Girl
4. SHOCK-運命-(instrumental)



【リンク】
黒木メイサ オフィシャルサイト
http://www.meisakuroki.com/

(過去のインタビュー掲載はこちら)

MUSICSHELF 特集 GIRL's STYLE
黒木メイサのライフスタイルに迫る

ウルフルズ活動休止!

 

 

ウルフルズ(ウルフルケイスケ、トータス松本、ジョン・B・チョッパー、サンコンJr.)が、無期限の活動休止を決断し、来る8月29日、30日に大阪万博記念公園で開催する恒例のウルフルズ夏の野外コンサート「ヤッサ!」をもち、活動休止することを発表した。

今回活動休止に至るまでに、ウルフルズをどう考え、それにどう向き合い、どのようなものを目指すか、という事についてメンバー同士で何度も何度も話し合い、ウルフルズがウルフルズらしく活動するためには、メンバーそれぞれのスタンス、姿勢を一度リセットし、各々が自分と向き合う時間を作り、自分自身のステップアップを目指すことが、今、最も必要だという結論に達したのだという。あくまでも、前向きな思いでの活動休止という。



ウルフルズオフィシャルHP
www.ulfuls.com
ワーナーミュージック ウルフルズページ
www.wmg.jp/artist/ulfuls

全米アルバムチャート1位を獲得し、全世界トータルセールス800万枚を突破した脅威のアイドル・グループ、ジョナス・ブラザーズ。1年以内に2つのアルバムが1位を獲得したのはJay-Z以来の快挙!という彼らのニュー・アルバム『Lines, Vines and Trying Times』がついに日本に上陸する。

ジョナス・ブラザーズの人気はとどまることを知らず、CDセールス以外でもアメリカでは、昨年11月に発売された“JONAS BOOK”は1日で100万部を売り上げ、全米ツアーは100万人を動員した。そのほか、36の国々でゴールド、プラチナディスクを獲得し、現在ワールドツアー中というまさに世界のスーパーアイドルである。

このアルバムに収録されている「パラノイド」は、一足先に7/8よりレコチョク洋楽にて激レアダウンロード特典付き着うた(R)と着うたフル(R)が独占先行配信される。激レアダウンロード特典は、「スペシャル待受け画像」全10種用意されている。

【リリース情報】
世界中の女の子が愛するアイドル・グループ
『ラインズ・ヴァインズ・アンド・トライング・タイムズ』
エイベックス
08.05 ON SALE!


【初回限定盤】
CTCW-53123/B
¥2,940(tax in.)

【通常盤】
CTCW-53124
¥2,100(tax in.)

倉木麻衣 10th Anniversary Live

今年デビュー10年目を迎えた倉木麻衣が7月5日(日)、「10th Anniversary Mai Kuraki Live Tour 2009 "BEST" ~Surprise Party~」を幕張メッセイベントホールにて行った。
このライブは10周年記念2daysライブの2日目。 「~Surprise Party~」と名付けられただけあって、たくさんの演出が盛り込まれており、まさにエンタテインメントと呼ぶに相応しいライブだった。

客電が落ちると薄暗い照明の中、NYの町並みのようなセットが浮かび上がり、ダンサーたちが登場する。ダンサーたちが用意された花道からセンターステージに移動するとセンターステージが高く迫り上がり、10th Anniversary Mai Kuraki Live Tour 2009 "BEST"のツアータイトルがステージに現れる。そして迫り出したステージの下から倉木麻衣が勢い良く登場すると会場からは歓声が上がった。

ステージ後方に設置されたスクリーンはステージだけに留まらず左右のスタンド席まで伸び、「風のららら」では流れる空と雲、「Revive」ではバラのイラストやスパニッシュダンサーを映すなど、客席全体を包み込むように映像で曲に様々な色をプラスしてくれた。

そして「Like a star in the night」からのバラードタイムでの生のバイオリン演奏や、「Feel Fine!」での客席を舞う風船、「PERFECT CRIME」での熱を感じるほど激しい炎の演出、本編後の3D映像や、これでもか!というほどたくさんのサプライズが次から次へと繰り広げられる中、アンコール1曲目はまさかの「夜桜お七」。小さい頃から演歌を歌うのが好きだったという倉木の最高のサプライズ。それまでの華やかな姿から一転、桜色の着物で艶やかな姿を披露してくれた。

10年間の想いを込めるように新旧織り交ぜた全26曲。
「10年間支えてくれてありがとう」
そう言ってステージを全力疾走しながら何度も何度も観客に向かって頭を下げる姿が印象的だった。
「みんながいたからここまで走って来られた。だからみんなで楽しんじゃおうよ!」
そんな言葉が聞こえるようなお腹いっぱい、盛り沢山、全身で楽しめるステージだった。

(取材 MUSICSHELF編集部)

 

「10th Anniversary Mai Kuraki Live Tour 2009

"BEST" ~Surprise Party~」
1.Baby I Like
2.mi corazon
3.冷たい海
4.風のららら
5.Simply Wonderful
6.Revive
7.NEVER GONNA GIVE YOU UP
8.Like a star in the night
9.会いたくて…
10.Beautiful
11.Stay by my side
12.Time after time〜花舞う街で〜
13.Key to my heart
14.Secret of my heart
15.Diamond Wave
16.Feel fine!
17.ベスト オブ ヒーロー
18.PERFECT CRIME
19.PUZZLE
20.touch Me!
21.一秒ごとに Love for you
22.BE WITH U

EN1.夜桜お七
EN2. Love, Day After Tomorrow
EN3.chance for you
EN4.always

 

【ライブ情報】

全国ツアー 開催決定!!
『10th Anniversary Mai Kuraki Live Tour 2009 "BEST"』

7月25日(土)埼玉・和光市民文化センター
8月8日(土)大阪・コスモスシアター
8月15日(土)東京・福生市民会館
8月16日(日)東京・世田谷区民会館
8月22日(土)京都・舞鶴市総合文化会館
8月23日(日)兵庫・豊岡市民会館
8月29日(土)東京・町田市民ホール
9月5日(土)静岡・静岡市民文化会館
9月6日(日)茨城・龍ケ崎市文化会館
9月10日(木)新潟・新潟市民芸術文化会館
9月12日(土)宮城・イズミティ21
9月13日(日)福島・富岡町文化交流センター「学びの森」
9月18日(金)三重・四日市市文化会館
9月19日(土)滋賀・野洲文化ホール
9月21日(月・祝)長野・東御市文化会館
9月26日(土)広島・広島厚生年金会館
9月28日(月)福岡・福岡国際会議場
10月3日(土)千葉・市原市市民会館
10月11日(日)秋田・大館市民文化会館
10月12日(月・祝)岩手・花巻市文化会館
10月17日(土)香川・綾歌総合文化会館
10月18日(日)高知・高知市文化プラザかるぽーと
12月2日(水)山形・寒河江市市民文化会館
12月4日(金)北海道・札幌市教育文化会館
12月6日(日)群馬・安中市松井田文化会館

詳しくはオフィシャルH.P.まで
http://www.mai-kuraki.com/



前作「ALL!!!!!!」から、約2年2ヶ月振りとなる100s待望のNEWアルバムが本日、7月8日リリースされる。
2009年に入り、5thシングル「そりゃ そうだ」、そして5月には 6th両A面シングル「モノアイ/空い赤」と、立て続けに新作をリリースし話題を呼んできた100s。
到着した最新3rdアルバムのタイトルは、ずばり「世界のフラワーロード」。
ヴォーカル・中村一義の生まれ育った街の"原風景"をテーマに制作された大傑作が完成しました。1年以上かけて、プライベートスタジオ「100st.」(ヒャクスタ)にてレコーディングされた今回の作品。

さまざまな楽器によって緻密に構築された100s独自の音世界と、たくさんのマジックに彩られたこのコンセプトアルバムは、まさに100sにおける「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・ バンド」。
また、日本のロックシーンにおいての新譜には非常に珍しく、高音質が味わえるSHM-CD仕様が採用されていて、音にこだわりを持つ100sならでは。
さらに前作「ALL!!!!!!」同様、DVD付きバージョンには、収録全楽曲のミュージック・ビデオも収録。
こちらは6月6日より全国順次ロードショーされる話題の映画「ウルトラミラクルラブストーリー」(主演:松山ケンイチ/麻生久美子。エンディングテーマは100s「そ りゃそうだ」)を手掛け、将来を期待される新進気鋭の女性映画監督である横浜聡子監督が、「そりゃそうだ」、「モノアイ」に続き全編の撮影監督を務め、100sの音楽世界と映像が見事に折重なった作品になっている。

また、DVD付きバージョンの初回盤は、佐内正史氏の撮影による40Pのブックレットが付いた豪華スリーブ付ジャケット。
更に、アルバム発売と同時で写真集「フラワーロードの世界」の発売も決定した。
 (詳しくはWEBサイトwww.sanaimasafumi.jpまで)

なお、100sは、6/28(日)・7/4(土) に行われるイベント「100s寺子屋スペシャル~フラワーロードショー~」、そして7/31(金)に開催される「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009」(茨城県ひたちなか市)にも出演することが決定しており、アルバムリリースを経て、どんなステージを繰り広げてくれるのか今から楽しみだ。

 

MUSICSHELFでは100sのビデオコメントが到着。

TOPページの右上の動画コーナーのアーティスト写真を100sに合わせてクリックしてください。

 

【リリース情報】

3rd Album
『世界のフラワーロード』
2009.7.8 ON SALE
Five D
【初回限定盤[SHM-CD+DVD]】
VFCV-00042/B / ¥3,990 (tax in.)


【通常盤[SHM-CD]】
VFCV-00043 / ¥3,150 (tax in.)



オフィシャルサイト
http://www.100s.jp


KREVA 、SONOMIのコメント到着

KREVAとSONOMIのシングルが本日同日発売!


本日7月8日、ニューシングル「赤」をリリースするKREVAとニューシングル「SUMMER」をリリースするSONOMI。MUSICSHELFでは2人の最新のメッセージがムービーコメントで到着。2人とも作品についてたっぷりと語ってもらっている。TOPページの右上の動画コーナーのアーティスト写真をKREVA、またはSONOMIに合わせてクリックしてください。


なお、この同日発売を記念して、KREVA「赤」とSONOMI「SUMMER」を両方購入すると、抽選で1,000名に、KREVAがリミックスしたSONOMI「I miss you (HOUSE REMIX)」CDをプレゼント!!他では入手できない 激レア!スペシャル特典CDということでファンは要チェックだ。

 

また、KREVAの全国ツアーも先日発表された。今回のツアーは、バリエーションを変えた全3部作。原点に立ち返り、岐阜、郡山、高松、鹿児島、熊本など、初めてライブを行う地域もあるというほど、様々な会場で開催される。Round1は全国ライブハウスツアーで9月18日(金)名古屋DIAMOND HALLからスタート。Round2は全国ライブホールツアー、そしてRound3へと続く予定。

 

 

【リリース情報】

KREVA

New Single 「赤」
PONYCANYON
NOW ON SALE!


【初回限定盤(CD+DVD)】
PCCA-02981 / ¥1,365(tax in.)

【通常盤(CDのみ)】
PCCA-70250 / ¥1,050(tax in.)

<収録曲>
1.瞬間speechless
2.君に君に、胸キュン。
―浮気ヴァカンスー

★初回盤DVD:「瞬間speechless」ミュージックビデオ収録

 

 

SONOMI

New Single 「SUMMER」
PONYCANYON
NOW ON SALE!


【初回限定盤(CD+DVD)】
PCCA-02980 / ¥1,365(tax in.)

【通常盤(CDのみ)】
PCCA-70249 / ¥1,050(tax in.)

<収録曲>
1.SUMMER
2.ごめんねfeat.KREVA
3.SUMMER(Inst)
4.ごめんねfeat.KREVA (Inst)

★初回盤DVD:「SUMMER」ミュージックビデオ、メイキング映像収録


KREVAオフィシャルサイト : http://www.kreva.biz/index.html

SONOMIオフィシャルサイト : http://www.sonomi.biz/

 

 

【KREVAライブ情報】

KREVA CONCERT TOUR ’09
ROUND1

9月18日(金)名古屋ダイヤモンドホール
9月19日(土)岐阜Club-G
9月21日(月・祝)新潟LOTS
9月22日(火・祝)新潟LOTS
9月24日(木)郡山Hip Shot Japan
9月26日(土)青森QUARTER
9月30日(水)広島CLUB QUATTRO
10月1日(木)広島CLUB QUATTRO
10月3日(土)岡山CRAZYMAMA KINGDOM
10月4日(日)高松オリーブホール
10月6日(火)高知BAY5 SQUARE
10月12日(月・祝)沖縄Namura Hall
10月15日(木)鹿児島Caparvo Hall
10月16日(金)熊本Battle Stage
10月18日(日)福岡DRUM LOGOS

【料金】スタンディング¥5,000(tax in)ドリンク代別
【一般発売日】7月25日(土)全国一斉発売

ROUND2
10月30日(金)Zepp Nagoya
10月31日(土)Zepp Nagoya
11月5日(木)Zepp Osaka
11月6日(金)Zepp Osaka
11月11日(水)YOKOHAMA BLITZ
11月12日(木)YOKOHAMA BLITZ
11月17日(火)Zepp Fukuoka
11月18日(水)Zepp Fukuoka
11月24日(火)Zepp Tokyo
11月25日(水)Zepp Tokyo
11月27日(金)Zepp Sapporo
11月29日(日)Zepp Sendai

【料金】スタンディング¥5,000(tax in)ドリンク代別
【一般発売日】8月30日(日)全国一斉発売
オフィシャルサイト
http://www.kreva.biz/index.html

2003年のデビュー以降、その個性溢れる音楽性でコアなロックファンから熱烈な支持を得ている、椿屋四重奏
メジャー移籍後最初の作品となった前作『TOKYO CITY RHAPSODY』からおよそ1年半ぶりとなるニューアルバム『CARNIVAL』のリリースが8月19日(水)に決定した。
今作の制作に際し、すべての作詞・作曲・アレンジを手がけるフロントマン・中田裕二(Vo&G)が用意したデモは実に100曲以上。
その中から選りすぐられたナンバーと、バンドにとって初のタイアップソング(映画「死にぞこないの青」主題歌)として昨年8月に配信限定でリリースされ話題となった「アンブレラ」の全13曲を収録。
初回限定盤は今年の4月28日にShibuya DUO-Music Exchange-で行なわれた中田のソロ・プロジェクト”SONG COMPOSITE"の貴重なライブ映像(CD未収録曲「リバースのカード」、オリジナル・ラヴ「接吻 Kiss」のカヴァー、「紫陽花」の3曲)とそのツアードキュメント映像を収録したDVD付き。
さらにアルバムのリリースに先駆け、リードトラック「シンデレラ」が7月22日(水)からPC/モバイルの配信限定で先行リリースされる。

そして、9月12日(土)からは本作を引っ提げた全国ツアー"TOUR '09「CARNIVAL」"が、大阪BIG CATを皮切りにスタート。
ファイナルとなる12月19日(土)・20日(日)赤坂ブリッツ2daysまで、全32公演が行なわれる。

 

 

【リリース情報】

 


 

3rd Single
『CARNIVAL』
WARNER MUSIC JAPAN
2009.8.19 ON SALE!

【初回限定盤】
WPZL-30150 / ¥3,500(tax in)


【通常盤】
WPCL-10733 / ¥3,150(tax in)



[収録曲]
1. 別世界
2. 太陽の焼け跡
3. CRAZY ABOUT YOU
4. スピード
5. 空に踊れば
6. シアトリカル
7. LOVE CREATURE
8. フィナーレ
9. 僕にとっての君
10. シンデレラ
11. SAD GIRL SO BAD
12. アンブレラ
13. 夜の行方



椿屋四重奏公式サイト
(PC)http://tsubakiya4.com/
(MOBILE)http://eam.excite.co.jp/tsubakiya4

the HIATUS、Zeppツアー決定

the HIATUS
Zeppツアー「Ghost In The Rain Tour 2009」決定

細美武士による新プロジェクト、the HIATUSがZeppツアー「Ghost In The Rain Tour 2009」を行うことをオフィシャルサイトにて発表した。

 

 

5/27に発売された1st アルバム「Trash We'd Love」でオリコンアルバムチャート1位を記録し、その後の動向が期待されているthe HIATUS。アルバム発売後、初めて告知されたツアーで、アルバムの1曲目のタイトル「Ghost In The Rain」をツアータイトルに掲げている。9/2(水)Zepp Tokyoを皮切りに全国6都市12公演。今回はゲストバンドなしのワンマン公演となり、新曲も披露する予定だ。
ツアー・アーティストはVo.細美武士、Gt.masasucks、Ba.ウエノコウジ、Dr.一瀬正和、Key.堀江博久。


the HIATUS

「Ghost In The Rain Tour 2009」

9月2日(水)Zepp Tokyo OPEN 18:00 / START 19:00
INFO : ディスクガレージ 03-5436-9600
9月3日(木)Zepp Tokyo OPEN 18:00 / START 19:00
INFO : ディスクガレージ 03-5436-9600
9月5日(土)Zepp Osaka OPEN 17:00 / START 18:00
INFO : SOGO大阪 06-6344-3326
9月6日(日)Zepp Osaka OPEN 17:00 / START 18:00
INFO : SOGO大阪 06-6344-3326
9月9日(水)Zepp Nagoya  OPEN 18:00 / START 19:00
INFO : サンデーフォーク 052-320-9100
9月10日(木)Zepp Nagoya OPEN 18:00 / START 19:00
INFO : サンデーフォーク 052-320-9100
9月16日(水)Zepp Sendai OPEN 18:00 / START 19:00
INFO : GIP 022-222-9999
9月17日(木)Zepp Sendai OPEN 18:00 / START 19:00
INFO : GIP 022-222-9999
9月23日(水)Zepp Sapporo OPEN 17:00 / START 18:00
INFO : マウントアライブ 011-211-5600
9月24日(木)Zepp Sapporo OPEN 18:00 / START 19:00
INFO : マウントアライブ 011-211-5600
9月30日(水)Zepp Fukuoka OPEN 18:00 / START 19:00
INFO : BEA 092-712-4221
10月1日(木)Zepp Fukuoka OPEN 18:00 / START 19:00
INFO : BEA 092-712-4221

 

【the HIATUS / 「Ghost In The Rain Tour 2009」チケット発売要項】

受付公演:全12公演
各公演料金:¥2,500(ドリンク代別)


<1次受付>
抽選エントリー期間:7月7日(火)12:00~7月13日(月)23:00
当落発表予定日:7月15日(水)夜 ※メールにてご案内致します。

申込ページ 【PC・携帯共通】
http://www.getticket.jp/get?u=16802
携帯用QRコード



<2次受付>
抽選エントリー期間:7月23日(木)12:00~7月29日(水)23:00
当落発表予定日:7月31日(金)夜 ※メールにてご案内致します。

申込ページ 【PC・携帯共通】
http://www.getticket.jp/get?u=16843
携帯用QRコード



※ディスクガレージおよび『GET TICKET』ホームページからはお申込みできません。必ず上記申込ページURLよりアクセスして下さい。

※受付について
・お申込みはディスクガレージ インターネットチケット販売サイト『GET TICKET』をご利用頂きます。
・初めてご利用の方は、『GET TICKET』への会員登録(無料)が必要です。
・その他詳しくはお申込みページにてご確認下さい。

【受付に関するお問合せ先】
ディスクガレージ 03-5436-9600(平日12:00-19:00)

※一般発売は、8月22日(土)からとなります。



プロデューサーとして、キリンジ、MISIA、中島美嘉、平井堅、松任谷由実、CRYSTAL KAY、bird、AYUSE KOZUE、AI、秦基博、BONNIE PINK 等、数多くのアーティストを手がけてきた冨田恵一のセルフ・プロジェクト冨田ラボ (Tomita  Lab)が、秦基博、松本隆と共に、コラボ・シングルをリリースする。

今年4月に5年ぶりとなるシングル「Etoile(エトワール)feat,キリンジ/Corps de ballet(コール・ド)」を発表して、その実力を見せつけた冨田ラボ。9月16日に発売される第2弾シングルは、作詞家生活40周年を迎えた松本隆とシンガー・ソングライター秦 基博を迎えた、各世代を代表する音楽の『良質』を知る3者が贈る珠玉のシングルだ。より多くの音楽ファンに届けたい夢の"超強力トライアングル・コラボ"と言える。

タイトル曲は、夏の終わりに相応しい甘く切ない名バラード。c/wは、1stアルバム「Shipbuilding」収録曲「眠りの森」のセルフ・カバー曲で秦基博を迎えたもの。初回限定盤には、冨田ラボ×秦 基博が初共演した「パシフィコ横浜2007MTV COOL CHRISTMAS」で演奏された「風景」、表題曲「パラレル」のPVも収録されるなど、ファンならずとも必携のアイテムとなっている。

そして待ち遠しい冨田ラボ3rdアルバムの情報も入ってきた。松任谷由実、ハナレグミ、キリンジ等をゲストボーカルに迎えた1stアルバム「Shipbuilding」、SOULHEAD、CHEMISTRYらを迎えた2ndアルバム 「Shiplaunching」に続く、期待のアルバムは来年早々のリリース予定。日本のバート・バカラックと称される良質ポップスの職人"冨田ラボ"が、若手人気・実力共に兼ね備えたトップ・アーティストが揃う、"rhythmzone"レーベル第1弾のアルバムはどんな作品になるのか!?ジャパニーズ・ポップスシーンの未来を担う作品が期待できそうだ。

■冨田ラボ オフィシャルサイト
http://www.rhythmzone.net/tomitalab

【リリース情報】
冨田ラボ
『パラレルfeat. 秦 基博』
2009/9/16 Release!
初回限定生産盤(DVD付)¥1,680円(税込み)RZCD-46336/B
M-1:パラレル feat. 秦 基博
M-2:眠りの森 (Authentic Session with 秦 基博)
M-3:Piano Quintet (サントラ「昴」収録のインスト曲)
M-4:パラレル (Instrumental)
DVD
01. パラレル feat. 秦 基博 (Music Video)
02.冨田ラボ×秦 基博初共演映像(「風景」@パシフィコ横浜 2007 MTV COOL CHRISTMAS

通常盤 ¥1,050(税込み) RZCD-46337
M-1:パラレル feat. 秦 基博
M-2:眠りの森 (Authentic Session with 秦 基博)
M-3:Piano Quintet (サントラ「昴」収録のインスト曲)
M-4:パラレル (Instrumental)

銀座に浴衣ギャル100人大集合!

加藤ミリヤ4thアルバム発売記念七夕イベント!

<インタビュー&プレイリストも掲載スタート>



7月5日(日)、加藤ミリヤのニューアルバム『Ring』発売を記念し、銀座に浴衣ギャルが大集合するプレミアム七夕イベントが銀座ソニービル8F『OPUS』で開催された。

 

 

スペースシャワーTVの公開収録となる本イベントは、女子100人限定のそれもドレスコードが「浴衣」という企画。 5000通の応募の中から選ばれた100名の浴衣ギャルを前に、ミリヤも初のお披露目となる白地に赤い水玉の浴衣姿で登場し、トークショーやお悩み相談、浴衣コンテスト、完成したばかりのPV「Aitai」の初フル上映、ミニライヴなど盛りだくさんの内容でファンとの交流の時間を過ごした。 ミニライヴでは、20代のリアルを歌った「20-CRY-」とアルバムから初披露となる「Aitai」の2曲を熱唱。「Aitai」は、発売前のアルバム収録曲にも関わらず、6月17日の配信スタート以来「着うた(R)」が50万DLを突破し、同世代を中心に幅広い層の間で話題沸騰中のバラード。浴衣姿で歌い上げるミリヤの詞と歌声に感極まるファンも。最後に、ステージ脇の巨大な笹の葉に100人の浴衣ギャルがそれぞれ願いを込めた短冊を吊るしていくと、ミリヤは「みんなで幸せになれますように」と力強く一筆!ミリヤを囲んでのにぎやかな記念撮影とともに、一足早い七夕を彩る華やかなイベントは幕を閉じた。

 

 

 

その4作目となるアルバム『Ring』(7月8日発売)。本日からMUSICSHELFでは初となる加藤ミリヤのインタビューとプレイリストの掲載がスタート。インタビューでは、今作品が出来上がるまでの彼女の心境をたっぷりと語ってもらっている。更にプレイリストは「カラオケソング」と題して、彼女のお気に入りカラオケナンバーを紹介してもらった。

MUSICSHELF加藤ミリヤスペシャルインタビュー&プレイリスト

『人はみんな孤独

だからこそ、私は歌い続ける』

7月1日リリースのシングル「Stand by U」が絶好調のボーカルグループ東方神起。彼らのハイパフォーマンスなステージが繰り広げられてたLIVE TOURも、本日、ファイナルの東京ドーム公演2DAYSがスタート。東方神起自身、過去最高のLIVE規模となる初の東京ドーム公演は、2日間で10万人を動員予定。


ドームのステージは、それまでのアリーナ会場ではなかった、演出も特別に追加!ジュンスとユンホは、アジアツアーのみで披露していたソロ曲「XIAHTIC」「CHECKMATE」を激しいダンス演出で魅せ、チャンミンは、ソロの楽曲「WILD SOUL」、ジェジュンとユチョンは、この日のために作ったという「COLORS 〜Melody and Harmony〜」を初披露。この「COLORS 〜Melody and Harmony〜」は、さらにタイアップでハローキティ35周年COLORSイメージソングが決定したそうだ。

 

「東京ドームでライブをやるのが夢でした。」そうメンバーの語るステージは、5万人のファンもメンバー同様、こみ上げる思いを感じたに違いない。ファンを歓喜の渦に包ませる、熱く盛り上がったステージだった。

この東京ドームでのライブと同じタイミングで、表参道では、TOHOSHINKI PREMIUM SHOWCASE 2009 in OMOTESANDOが開催され、こちらはこちらで多くの動員を呼んでおり、東京は東方神起ファンで大いに盛り上がっている!また、7月1日にリリースしたニューシングルは好調な売れ行きを見せていおり、ウィークリーの結果に期待が持たれる。

「TOHOSHINKI PREMIUM SHOWCASE 2009 in OMOTESANDO」
開催日時:2009.07.02(木)〜2009.07.06(月)入場料:¥500(税込)
【2会場共通パス】会場 原宿クエストホール / 表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー

※チケットは当日券のみの販売となります。
※当日券の販売は原宿クエストホールのみとなります。

 

■東方神起オフィシャルサイト
http://toho-jp.net/ (PC・モバイル共通)

 

【リリース情報】
切ない系ラブソング第2弾!
『Stand by U』
エイベックス
07.01 ON SALE!

【初回限定盤】
RZCD46286/B
¥1,890(tax in.)

【通常盤】
RZCD46287
¥1,050(tax in.)

7月4日(土)横浜アリーナにて開催された『HOT STUFF30th Anniversary Special Live out of our heads』のオープニングゲストに一日限りの新ユニットとして、【木村カエラ∞Perfume】(読み:キムラカエラパフューム)が出演した。

オープニングでの出演が告知されているためか、会場に良い緊張感が漂う。場内が暗転し、SEが鳴り響いた時、どよめきと歓声が入り混じる中で、Perfumeの「チョコレイト・ディスコ」で幕を明けた。イントロと共にステージの下から木村カエラ∞Perfumeが競り上がって登場する演出に大歓声が沸く。この日のためだけに4人でのフォーメーションを完成させ、呼吸がピタリと合ったパフォーマンスを見せる。木村カエラがほぼ完璧に踊る。



自らのユニット名を「4人合わせて、無限大です!」といった後、
「やー今日は一番最初じゃけん盛り上げて帰えらんと」(あ~ちゃん)
「前座ですから…」(のっち)
「名前だけでも覚えて帰って下さい」(かしゆか)
「なんたって後1曲で解散だからね」(カエラ)
「初日にして解散ですから」(かしゆか)
「15分しかやらないっていうね」(カエラ)
「奇跡のユニットですね(笑)」(かしゆか)
「ひどいですね…」(カエラ)
全員(笑)

そして、2曲目は、木村カエラの「Jasper」。Perfumeによって新たな振り付けまで飛び出した。曲中に木村カエラが、かしゆかのスカートを突然めくるハプニング。ライブは15分間で、アッという間に終わってしまったが、ステージ上の4人が、スタッフが、会場に来ていた他のバンドのファンもが全員ハッピーになれた瞬間であり、15分間のステージだったが名前通り無限大の可能性を感じさせる、破壊力抜群のコラボレーションであった。

「もう、緊張しました。いっつもダンスもしないので。ヒールを履くことも不安だし、リフターにもビビリました。疲れちゃったけど、すごく楽しかったです!」(木村カエラ)
「自分たちの曲を他の人と一緒に踊った事が無かったので、初めて4人でのフォーメーションを考えたりしたのがとても楽しかったです。良いものを作りたい、楽しい思いをしたいって言う、同じ所を目指して行けたので、とても良かったと思います。楽しかったです!」(Perfume)
「今日で解散します、お疲れさまでした!!」(木村カエラ∞Perfume)

 

■木村カエラのインタビューとプレイリスト

/?mode=static&html=series_b101/index

/playlist/899731

東方神起による「TOHOSHINKI PREMIUM SHOWCASE 2009 in OMOTESANDO」が本日より表参道2箇所で開催し、小雨が降るにもかかわらず大盛況だった。7月2日12時よりオープンしたイベントは、オープン前より会場の外には、長蛇の列ができ、今週末の東京ドーム公演を待ちきれずたくさんのファンが駆けつけている。

東方神起メンバーも、本日のオープン前に会場を見学。会場にある、東方神起オリジナル写真シールプリント機やオリジナルガチャ(カプセルトイ)などを一足早く体験。メンバー自身が制作に関わったものも数多くあり、感慨深い様子もひとしお。

最寄の表参道駅でも月曜より改札内の柱が東方神起でラッピングされており、表参道を中心に盛り上がっている。

7月1日にリリースしたシングル「Stand by U」も、初日、2日目とオリコンデイリーチャート2位を記録し、2日で12万枚を売り上げるなど、大爆発中だ。今週末の東京ドーム公演も期待が高まるばかりで、彼らの勢いはとどまるところを知らない。

「TOHOSHINKI PREMIUM SHOWCASE 2009 in OMOTESANDO
開催日時: 2009.07.02(木) ~ 2009.07.06(月)入場料 ¥500(税込)
【2会場共通パス】会場 原宿クエストホール / 表参道ヒルズ 本館B3F スペース
※チケットは当日券のみの販売。
※当日券の販売は原宿クエストホールのみ。

■東方神起オフィシャルサイト
http://toho-jp.net/ (PC・モバイル共通)

【リリース情報】
切ない系ラブソング第2弾!
『Stand by U』
エイベックス
07.01 ON SALE!

【初回限定盤】
RZCD46286/B
¥1,890(tax in.)

【通常盤】
RZCD46287
¥1,050(tax in.)

ブラー再始動を記念して特設サイトがオープン

今週末にはハイドパークでの2日間10万人動員ライブ、その後、今月13日から全英各地でソールドアウトとなっているリユニオン・ツアーがスタート。そして、メンバー選曲による新ベスト盤『ミッドライフ [ビギナーズ・ガイド・トゥ・ブラー]』も7月15日(水)に日本発売といよいよ本格的に活動再開といったブラーだが、日本でも特設サイトがオープンした。

この特設サイトではニュー・アルバム『ミッドライフ [ビギナーズ・ガイド・トゥ・ブラー]』アートワークの壁紙無料ダウンロードをはじめ、ブラー来日祈願メッセージボードや「ブラー蔵出しPV祭り」と題して、ブラーのプロモーション・クリップが毎週どんどんUPされていく企画、更にはブラーのTシャツが当たるクイズ等々、ブラーに関する企画が盛りだくさんとなっているのでファンならずとも、ブラーの名前を聞いたことのあるロック好きは是非チェック!

blur 特設サイト (PC・携帯共通)
http://emij.jp/blur/

 

【リリース情報】

『ミッドライフ
ビギナーズ・ガイド・トゥ・ブラー』

EMIミュージック・ジャパン
TOCP-70800/70801
¥3,200(tax in.)
2009.7.15 ON SALE!

<収録曲>
ディスク 1
01. Beetlebum
02. Girls And Boys
03. For Tomorrow
04. Coffee And TV
05. Out Of Time
06. Blue Jeans
07. Song 2
08. Bugman
09. He Thought Of Cars
10. Death Of A Party
11. Universal, The
12. Sing
13. This Is A Low

ディスク 2
01. Tender
02. She's So High
03. Chemical World
04. Good Song
05. Parklife
06. Advert
07. Popscene
08. Stereotypes
09. Trimm Trabb
10. Badhead
11. Strange News From Another Star
12. Battery In Your Leg


RYUKYUDISKO、10週連続配信

晩夏にニューアルバムをリリース予定のRYUKYUDISKO

7月22日から先行で着うた(R)、着うたフル(R)10週連続配信がスタート!

 

 

 

 

配信スケジュールと曲名は次の通り。

 

<配信予定曲>
7月22日 ~  Starlight Waltz feat. 多和田えみ
7
29 ~  1978 feat. 曽我部恵一
8
5 ~  SPLASH★ feat. SAWA
8
12~  遥 feat. iLL & MEG
8
19 ~  ハイビスカス feat. しおり
8
26 ~  MOTHER feat. 城南海
9
2~  てぃんさぐぬ花 feta. 多和田えみ
9
9~  RAD MARCH feta. BLACK BOTTOM BRASS BAND
9
16~  RYUKYUDISTO feat. Dachambo
9
23~  ARIGATO    sampling from りんけんバンド

着うた(R)/着うたフル(R)をダウンロード時に特製待ち受け画像(10曲10種類)をプレゼント!!

 

豪華アーティストとの共演炸裂の作品が目白押しとなっており、アルバムも待ち遠しい。

 

詳しくはRYUKYUDISKOオフィシャルHPへ。
http://www.ryukyudisko.com/

昨年、iTunesロックアルバムランキングで1位を獲得したサカナクションのライブアルバム「“NIGHT FISHING IS GOOD”TOUR 2008 in SAPPORO」に続く、ライブ音源の第2弾をiTunes独占でデジタルリリースすることが決定した。

 

今年1月に3rdアルバム「シンシロ」がバンド初のTOP10入りとなるオリコン最高8位を記録し、13公演全てSOLD OUTしたという全国ツアー「SAKANAQUARIUM 2009“シンシロ”」。
その地元北海道で凱旋ライブとなったツアーファイナル、札幌ペニーレーン24でのライブからシームレスに曲間を繋ぎ、秀逸にライブアレンジされた6曲1TrackとしてiTunes Exclusiveに音源化。

またツアーファイナルの同ライブからは、オーディエンスの高い支持を集めてきた「セントレイ」「ネイティブダンサー」「アドベンチャー」という3曲のライブ映像もiTunes VIDEO他で同時配信(※モバイル等の一部キャリアは7/29から)。
まさに視聴覚を通じてサカナクション濃縮度高いアーティスト性が体感できるリリース作品となっている。
そして今までリリースした「シンシロ」までのアルバム、全3作がiTunes世界20カ国でリリースされることも決定。

2009年夏フェスにも「ROCK IN JAPAN FES.2009」への初参戦に、2年連続の「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO」他、今年も多数の出演が決定している。
ライブバンドとしてさらに評価を上げるサカナクションのライブを体感した人も、この夏のフェスで初体験という人も、要チェックなリリースとなりそうだ。

 

【リリース情報】

“FISH ALIVE”30min., 1 sequence by 6 songs SAKANAQUARIUM 2009@SAPPORO
デジタルブック付き
2009.7.15 iTunes Exclusive DIGITAL RELEASE
¥800(tax in.)

2009.7.15 iTunes VIDEO DIGITAL RELEASE

 

 

 

2009.7.29 DIGITAL RELEASE(着うた、着うたフル、着movie、着movie full)
「ネイティブダンサー」 (SAKANAQUARIUM 2009 FINAL @ PENNY LANE 24)
「セントレイ」
(SAKANAQUARIUM 2009 FINAL @ PENNY LANE 24)
「アドベンチャー」
(SAKANAQUARIUM 2009 FINAL @ PENNY LANE 24)


2009.7.15 iTunes WORLDWIDE RELEASE
1stアルバム『GO TO THE FUTURE』(VICB-60023)
2ndアルバム『NIGHT FISHING』(VICB-60029)
3rdアルバム『シンシロ(shin-shiro)』(VICL-63224)
アメリカ/カナダ/イギリス/オーストリア/ベルギー/デンマーク/フィンランド/フランス/ドイツ/ギリシャ/アイルランド/イタリア/ルクセンブルグ/オランダ/ノルウェー/ポルトガル/スペイン/スウェーデン/スイス/日本…全20カ国配信

【ライブ情報】

「J-WAVE PLATOn LIVE」
7/14(火)Zepp Tokyo

「NEUTRAL NATION 09 –West Field-」
7/17(金)大阪・名村造船所跡地STUDIO PARTITA

「ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2009」
7/20(祝)横浜アリーナ

「SETSTOCK’09」
7/25(土)広島・国営備北丘陵公園

「rockin’on presents ROCK IN JAPAN FES.2009」
8/01(土)茨城・国営ひたち海浜公園

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO」
8/15(土)北海道・石狩湾新港ふ頭横野外特設ステージ

「ROCKだぜ!2009」
8/22(土)Zepp Fukuoka

「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2009」
8/28(金)山梨・山中湖交流プラザ きらら

「Re:mix 2009」
8/29(土)愛知・CLUB DIAMOND HALL & APOLLO THEATER

「RUSH BALL 09」
8/30(日)大阪・泉大津フェニックス

オフィシャルサイト
http://sakanaction.jp/
レーベルオフィシャルサイト
http://jvcmusic.co.jp/sakanaction/

2007年9月にデビューした「奥村初音」が今年高校卒業を機に上京し,4月より「初音」としてアーティスト名も一新。
そんな「初音」のニューシングルは,自身初のラップとのコラボレーションとして,「KEN THE 390」を迎えての新たな試みを見せている。
注目の曲タイトルは「恋に出逢った夏 feat. KEN THE 390」(7月1日発売)
夏に完全マッチした爽快感溢れるサマーデュエットソングだ。

話題沸騰中のMUSIC CLIPには,フィーチャリングのKEN THE 390に加え,Popteen モデルの河西美希(第3回POPモデルオーディショングランプリ),市川知宏(第21回ジュノンスーパーボーイグランプリ)という2008 年のグランプリ同士の豪華なキャストが実現!


初音 avex official website
http://www.hatsune.info/index.html

 

MUSICSHELFでは7月2日から初音の最新ムービーコメントをTOPページで紹介中。彼女を未だ知らない音楽ファンも是非チェックしてみてください!


リリース情報】

ニューシングル

初音 feat.KEN THE 390
「恋に出逢った夏」

エイベックス・エンタテインメント
AVCD-31624
¥1,260(tax in.)
NOW ON SALE!



<収録曲>
1.恋に出逢った夏 Feat.ken The 390
2.恋に出逢った夏 (Solo Version)
3.ヒトリ咲く頃
4.負けないココロ

6月10日にリリースした、恋愛をテーマにしたコンセプト・アルバム「LOVE ME PLEASE!」が好調なCOMA-CHI。KREVAをフィーチャリングした男女の口喧嘩をフリースタイル感覚でラップした話題曲「1 on 1 feat. KREVA」が「レコチョク クラブ・うた」5月度月間チャート1位を獲得。
そして、いよいよ新曲を引提げてのリリース・パーティーが7月10日(金)に迫ってきた。
ファンにとっても久しぶりのワンマンLIVEとあって期待が高まっている。

2月末に開催されたメジャーデビュー・アルバム「RED NAKED」のリリース・パーティーでは、渋谷のclub asiaが超満員となり、ファンはなんとか観ることができたものの、ほとんどの関係者はフロアの外へ溢れてしまったという伝説のLIVEとなりましたが、今回は会場を渋谷O-Westに移し、よりスケールアップしたCOMA-CHIを体感することができる絶好のチャンス。
このリリース・パーティー以降も流派-Rのイベント「R-Festa2009」や「MTV VIBRATIONS」など、大型イベント出演が続々と決定しているCOMA-CHI。彼女の勢いはまだまだ止められそうにない。

 

 

【ライブ情報】

『LOVE ME PLEASE!』リリース・パーティー
7月10日(金)渋谷O-WEST
(問)HOT STUFF PROMOTION
http://www.red-hot.ne.jp/

SAPPORO FACTORY presents『AIR-G’Friday Butterfly DAZZLIN’SUMMER PARTY』
7月24日(金)札幌ファクトリー・アトリウム
出演:
RHYMESTER、横山剣、COMA-CHI、DOMINO
and more…
http://www.air-g.co.jp/event/detail.php?id=372

dwango.jp Presents 『R-Festa2009』
7月28日(火)新木場STUDIOCOAST
出演:
ZEEBRA、童子-T、加藤ミリヤ、AK-69、lecca、青山テルマ、清水翔太、
ダースレイダー、KEN THE 390、COMA-CHI、ANARCHY、BENI、and more
http://pc.dwango.jp/sp/r2009/

『MTV VIBRATIONS '09』
8月13日(木)神奈川・リビエラ逗子マリーナ
出演
Palm Tree Stage:Crystal Kay / HAN-KUN / RIP SLYME / salyu / SPECIAL OTHERS / Spontania
Lagoon Stage:COMA-CHI / EMI MARIA / Jay'ed / May J. / Rickie-G / さかいゆう / YU-A


★COMA-CHI 過去のインタビューはこちら★
「話題沸騰中の女流MCがおくる恋バナ100%アルバム」2009.6.10公開
「voice and beats COMA-CHI Special Interview」2009.2.12公開

★COMA-CHI スペシャルプレイリスト★
「ウキウキ散歩チューン」
「オシャレな女の子に聴いてほしいLOVE SONG 」

 

2008年に記念すべき10th Anniversaryを迎えたDOUBLE
デビュー11年目となる2009年、DOUBLEの新たな一歩として7月22日にリリースされるシングル「Let it go」は、聴き心地のいいミッドテンポなR&Bサウンドに乗せた、自身初のメッセージソング。
テレビ東京系「流派-R」7月度オープニングテーマ、レコチョクTV-CFソングになっているこの曲は、女性として、アーティストとして、充実した時を迎えたDOUBLEからの珠玉のR&Bナンバーとなっており、新しい一歩を踏み出す決意とメッセージが込められている。

ミュージック・ビデオやジャケットで披露しているビジュアル面では、国内外の雑誌やファッションショーなど多岐に渡る分野で活躍し、あの世界的に有名なスタイリストであるパトリシア・フィールドにも絶大な信頼を受ける亘つぐみ氏がセクシーかつエレガントなスタイリングを手掛け、また、「ヘア・アーティストの先駆け」と名高いキャリアを誇る伊藤五郎氏がヘアを担当し、”キレイなオトナの女性“としての新たなDOUBLEの魅力を演出している。

「Let it go」のミュージックビデオは、6/27(土)よりMTVにて先行オンエアされており、YouTubeのフォーライフミュージックオフィシャルチャンネル(http://www.youtube.com/watch?v=HZdw57GCy1c)でも公開された。
また、「Let it go」の着うた(R)は7/8(水)、着うたフル(R)は7/15(水)よりレコチョクにて独占先行配信が決定している。

さらに、DJ Lilly a.k.a DOUBLEとしての第2弾MIXアルバム「second virgin mix」も同時リリースが決定。
LADY GAGA、Black Eyed Peas、Ne-Yoなど超強力な洋楽ヒットチューンをセレクトし、DOUBLEとの洋楽コラボ・トラックはもちろん、Mix CDには初収録となる「BLACK DIAMOND」を含むDOUBLE名義のトラックもふんだんに収録されたパワフルで超豪華なミックスCDとなる。

新たな10年に向けて、ついに始動したDOUBLEプロジェクト。
Queen of R&Bとして、圧倒的なクオリティと存在感を放ちながらシーンを切り開いてきたこれまでのキャリアは、アーティストとして、またプロデューサーとして多くのリスペクトを集めてきた。
それらの勢いはそのままに、2009年はこれまで以上に女性として大きな支持を集めるのは間違いない。

 

 

【リリース情報】

NEW SINGLE
「Let it go」
2009.7.22 ON SALE
FOR LIFE

【初回限定盤】
FLCF-4293 / ¥1,500(tax in)





【通常盤】
FLCF-7171 / ¥1,050(tax in)










第2弾 MIX CD
DJ Lilly a.k.a. DOUBLE

「second virgin mix」
2009.7.22 ON SALE

UNIVERSAL MUSIC
UICV-4003/¥2,400(tax in)





DOUBLE GROOVE SITE
http://www.forlife.co.jp/double/

DOUBLE 10th Anniversary Special Site
http://double10years.com/

サマーソニックで来日を果たすカサビアンの単独公演が決定した。最新アルバム『ルナティック・アサイラム』が全英チャート1位を獲得、更にはスペシャル・ゲストとして出演するオアシスのツアー全9公演、グラストンベリー・フェスティバルへの出演を含む全英ツアーが大盛況。
総勢100万人以上の観客を相手にした後、最新ライヴセットにも磨きがかかったところでのサマソニ来日も決定し、日本のファンの期待値はピークに達している。そしてそんな彼らが新作発売を記念した超プレミアなライブが決定。昨年は、フジロック・フェスティバルの出演前に川崎クラブチッタで行われた単独公演は瞬時に完売し、ライブ会場は酸欠者続出、正に狂気沙汰の盛り上がりを見せた。そんな彼らが今回は奇しくも実在した病院から名づけられたというアルバムタイトルに因んだスペシャル・イベントを開催することが決定した。

イベント・タイトル:
カサビアン・スペシャル・ライヴ~ルナティック・アサイラムへの召喚
会場:渋谷 AX
日時:8月5日(水)  
OPEN/START:18:00/19:00  
一般プレイガイド発売:7月11日(土)
問:03-3462-6969クリエイティブマン

35万人の大観衆を熱狂させた伝説の一夜が蘇る!
クイーン+ポール・ロジャース 最新ライヴDVDが待望のリリース!!!


ハイド・パーク、中南米、ライブ・エイド・・・と枚挙に暇の無いほど、ライヴにおいて果敢な挑戦を続けているクイーン。最たる例が今回リリースされる『ビッグ・ライヴ 2008 ライヴ・イン・ウクライナ』に収録されているライヴだ。
最新作『コスモス・ロックス』のリリースに合わせて行われたヨーロッパツアーに先駆けて2008年9月12日のウクライナ、カラコフ広場で開催されたチャリティ・フリー・コンサート「アンチ・エイズ・コンサート」に出演した模様をドキュメント収録。この公演が行われたカラコフの自由広場はヨーロッパ第2の規模の広場であり世界でも6番目の大きさを誇る。この日はなんと35万人の大観衆が集まり、ギター、ドラムそしてヴォーカルの大爆音と共に地響きのようなコーラスが2時間の全曲で湧き上がった。日本のツアーはまだ実現しておらず、ファン必見のクイーン最新ライヴDVDである。

 

【リリース情報】
2CD&DVD
『ビッグ・ライヴ
2008 ライヴ・イン・ウクライナ』

EMIミュージック・ジャパン
TOBW-3372
¥5,800(tax in.)
NOW ON SALE!


<収録曲>
01. ONE VISION-ひとつだけの世界ー
02. タイ・ユア・マザー・ダウン
03. ショウ・マスト・ゴー・オン
04. ファット・ボトムド・ガールズ
05. 地獄へ道づれ
06. ハマー・トゥ・フォール
07. アイ・ウォント・イット・オール
08. ブレイク・フリー(自由への旅立ち)
09. シーガル
10. ラヴ・オブ・マイ・ライフ
11. '39
12. ドラム・ソロ
13. アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー
14. セイ・イッツ・ノット・トゥルー
15. シューティング・スター
16. バッド・カンパニー
17. ギター・ソロ
18. ビジュウ
19. ラスト・ホライズン
20. 愛という名の欲望
21. C-レブリティ
22. フィール・ライク・メイキン・ラヴ
23. ボヘミアン・ラプソディ
24. コスモス・ロッキン
25. オール・ライト・ナウ
26. ウィ・ウィル・ロック・ユー
27. 伝説のチャンピオン
28. ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン

・5.1ch音声収録
・日本語字幕
・歌詞表示入



2008年のクイーン + ポール・ロジャースによるザ・コスモス・ロックス・ツアーの開始わずか数週間前になって、バンドはウクライナのアンチエイズ・ファンデーションから、ウクライナの若者たちに向けて“エイズで人生を台無しにするな”というメッセージを広めるのに協力してもらえないかという打診を受けた。ヨーロッパ諸国の中においても感染増加率ワースト1位のウクライナにとって、このメッセージは一刻の猶予もない。モスクワのSCOアリーナでの二晩で幕をあけるツアーに向けて準備万端整えていたクイーン + ポール・ロジャースにとって、それはある意味大胆な再考を迫るものだった。オファーがあった会場はウクライナの歴史的な自由広場カラコフ(Kharkov)で、その広さゆえに第二次大戦中には飛行場として使われていた場所だった。バンド・メンバーやクルーの受け取り方はこうだった。“全員が早急かつ迅速にかからねばならない。だが人生において素晴らしく、そして価値のあるものは、たいていの場合少しばかりの危険性を伴うものだ”。不可能かのように見えたこの計画だったが、クイーン + ポール・ロジャースは2008年9月12日の夜、自由広場でそれを実現した。35万人を超えるウクライナの人々がコンサートに足を運び、一千万世帯以上がテレビでライヴ中継を見た。結局合計で二千万人を超える人々が参加したこのイベントを、バンド・メンバーたちはこう呼んだ。

“一生忘れることができない体験。こんなことは人生に何度もあることではない。音楽を介して集ったイベントだったが、同時に、共通の敵と戦うために一致団結した場でもあった・・・”。

今回リリースされる『ビッグ・ライヴ 2008 ライヴ・イン・ウクライナ』は、2CD&DVDのフォーマットでリリース。(DVD単体も同時発売)QUEENの大ヒット曲、FREE、BAD COMPANYの名曲、そして奇跡のコラボレーションによって生まれたクイーン+ポール・ロジャースによる新曲など、全28曲を収録。怒涛の野外ライブ。バンド史上にも深く刻まれることとなった伝説の一夜が完全収録されている。

QUEEN 公式サイト(PC/携帯 共通)
http://emij.jp/queen/

 

 

今年2月25日に約4年半ぶりの新アルバム「ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン」を発売し、全世界で500万枚のセールスを記録しているU2が同アルバムの世界ツアーを6月30日(現地時間)スペイン・バルセロナのカンプ・ノウ・スタジアムにてキック・オフした。
9万人の観客の度肝を抜いた大規模なステージは、まさしくU2の“宇宙ステーション”と言えるもの。4つの大きな足が神聖なるバルセロナFC本拠地に覆いかぶさるように伸び、大きなスタジアムからも360度見渡すことのできる球状の大きなスクリーンがぶら下がる。総重量は390トン、トラック180台分の容量で、設営に4日間、装置を全て搬入するだけで2日間を要するという。この規模はロック史上、いや音楽史上最大。さらにワールド・ツアー用に同じセットが3つ用意されているというのだから驚く。
メンバーのボノはステージ上で、「これが僕らが建てたかったもの。U2の宇宙ステーションだ」とコメント。なおマイケル・ジャクソンの訃報を受け、U2のメンバーはアルバム「魂の叫び」に収録されている「エンジェル・オブ・ハーレム」をマイケルに捧げた。

初日のステージは、新アルバムから7曲、他に「プライド」「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」等22曲を演奏。「ウォーク・オン」をアウン・サン・スー・チー氏に捧げた。

■U2~ニュースレターに無料登録すると、登録者限定特典や最新アーティスト情報などがチェックできる。
https://secure.musicreg.net/checkform?force_form=1&form_id=6081

言葉が響く伸びやかなヴォーカルと叙情味溢れる作品で、どこか懐かしくロマンチックな世界を歌い続け、今でも多くの作品が人々に愛され続けている村下孝蔵。惜しまれた彼の急逝から丸10年となる今年、「天国」から新しい音源が届けられ、7/1にアルバム「GUITAR KOZO」が発売されることが決定した。

本作品は、歌を愛し、ギターを愛した村下孝蔵の「アコースティックサウンド」に焦点を当て、全編初商品化の貴重なアコースティックライヴ音源で綴った、これまでにないベスト・セレクションアルバムとなっている。

実は、このアルバム、当初は全く別の内容となる予定だったが、最終打合わせの直前にアコースティックライヴの音源が発見され、そのクオリティが非常に高かったことから、アコースティック・サウンド・ベスト企画が急浮上。その後も続々と音源が見つかり、タイトルや内容もあっという間にまとまった。まるで天国の村下さんから導かれるように…。

また、時期を同じくして、発見された生前のデモテープにメロディのみ残されていた作品「また逢う時まで」のインストゥルメンタルバージョンと、1997年のX'masディナーショウ来場者にプレゼントされた非売品CDに収録されており、村下の歌唱によるレコーディング作品としては、唯一CD化されていなかった「手のひらの愛」がボーナストラックとして収められているという。

加えて、ブックレットには、オリジナルのギターコードを全曲に記載、さらに代表曲「踊り子」の完全コピー版譜面も別刷で封入。歌でもギターでも村下孝蔵を堪能できる画期的なプロダクツだ。

まさに「天国」からのプレゼントと言えるこの一枚。彼のギターに対する愛情がひしひしと伝わってくる仕上がりだ。没後10周年を飾るに相応しいこの作品を聴きながら、村下孝蔵の世界に酔いしれてみては?!

村下孝蔵 オフィシャルサイト
http://www.wakuwaku.ne.jp/kozo/indexj.html


【リリース情報】


村下孝蔵 ベストセレクションアルバム
『GUITAR KOZO』
Sony music
MHCL-1541/ 
¥2,520(tax in.)
2009.7.1 ON SALE!


収録曲
1.踊り子
2.春雨
3.90ページの日記帳
4.ゆうこ
5.同窓会
6.松山行フェリー
7.浜辺にて
8.夢の跡
9.りんごでもいっしょに
10.ロマンスカー
11.初恋
12.歌人

Bonus Track
13.手のひらの愛
※1997年・村下孝蔵X'masディナーショウ来場者プレゼントCD収録の1コーラスのみの作品。
14.また逢う時まで
※村下孝蔵作曲未発表作品。インストゥルメンタルにて新録音。

 

T.M.Revolution西川貴教が2009年9月19、20日に故郷の滋賀県で開催する、県内初の大型野外音楽フェスティ「イナズマロック フェス 2009」の第3弾出演アーティストが新たに発表になった。

19日は西川がヴォーカルをつとめるバンドabingdon boys school、滋賀県出身のバンドUVERworld、滋賀県からも近い 愛知県名古屋市出身のヒップホップトリオHOME MADE家族に加え、新たに175Rが。
そして、20日はT.M.Revolution、西川と20年のつきあいがあるtetsu(L’Arc~en~Ciel)、そして新たにBUCK-TICKが決定。

いずれのアーティストも西川自身が直接出演を交渉、皆快く引き受けてくれたと言う。
西川も「地元で同じ舞台に立てることが嬉しいし、とても楽しみ」と語った。

さらに、その他の出演アーティストも今後順次発表になる予定。

「イナズマロック フェス2009」は、滋賀県の全面バックアップのもと琵琶湖畔の草津市・烏丸半島芝生広場にて開催、2日間で合計3万人を動員する大型野外ロックフェスティバルとなる。
地元では早くも歓迎ムード、会場周辺の宿泊施設はすでに予約でいっぱいになるなど、注目の高さがうかがわれる。
なお、イベントの収益の一部は琵琶湖保全の活動資金として寄付される。

 

【イベント情報】

『イナズマロック フェス 2009』
9/19(土)、20(日)滋賀県草津市・烏丸半島芝生広場

出演アーティスト(50音順、敬称略) 
9/19(土)abingdon boys school / 175R / UVERworld / HOME MADE家族 …and more
9/20(日)T.M.Revolution / tetsu(L'Arc~en~Ciel) / BUCK-TICK …and more
※他出演アーティストは後日発表

イナズマロック フェス 2009オフィシャルサイト    
http://inazumarock.com/

T.M.Revolutionオフィシャルサイト
http://www.tm-revolution.com/

abingdon boys schoolオフィシャルサイト    
http://www.aabbss.com/

【ライブレポート】

羽田裕美コンサートツアー2009 〜ZARD Piano Classics〜

2009年6月26日(金) 東京・サントリーホール・ブルーローズ

 

 

 

 

去る6月26日(金)、東京・サントリーホール・ブルーローズにて、羽田裕美コンサートツアー2009 〜ZARD Piano Classics〜が開催された。

羽田といえば、デビュー前、2007年秋に行われたZARDの追悼ライヴに出演。それがきっかけとなり、これまでにZARDの数々の名曲をピアノ・インストゥルメンタルとしてCD化し、Amazonヒーリング・チャート1位、オリコン・ヒーリング・チャート4位を獲得する等、今最も注目されているピアノニストの1人だ。今回の初ツアーは大阪、名古屋、東京と3カ所で行われ、このサントリーホールでのステージが最終となった。ZARDの楽曲を演奏するとあってZARDファンはもちろんの事、様々なクラシック・コンサートに足を運んでいるといった純粋にクラシックが好きという方達が週末のひとときを楽しみに来たという雰囲気の観客も見受けられた。

 

 

19時の開演時間を迎えると、イエローゴールドのシャンデリアがキラキラ輝く会場は暗転、黒いシックなワンピースを纏った羽田さんがステージ上に登場すると深々と一礼しすぐさまピアノに向った。気持ちを整えるかの様に天井を見上げ大きく深呼吸した後1曲目の「あなたを感じていたい」からいよいよ今宵のコンサートがスタートした。5曲目までは「マイ フレンド」「Don’t you see !」等の人気のナンバーを彼女のソロ演奏で聴かせると、6、7曲目はヴァイオリンが加わり“歌詞を思って弾くと泣きそうになる大好きな1曲です”と紹介された隠れた名曲「あなたに帰りたい」、そして「きっと忘れない」をCDとはまた違ったコンサート用のアレンジで披露。ここでは以前自身もヴァイオリンを習っていたが、最近は全く手にせず1年位ケースを空けていないので久し振りに弾いてみたくなった”といったエピソードも披露していた。その後再びソロとなり4曲続けて聴かせてくれたが、8曲目の「遠い星を数えて」ではZARD・坂井泉水さんがお気に入りだったという岩館真理子さんのマンガ『遠い星をかぞえて』からこの曲のタイトルが付けられたという事で自分も読んでみた所、“1コマ1コマから心情が伝わって来るとても繊細な作品で、坂井さんが書かれる歌詞とどこか通ずるものを感じ、きっとそういう繊細さが人の心を打つんだなと思いました”とコメント。そう語られ披露された「遠い星を数えて」はリリカルな音色を響かせ、ひと際大きな拍手が会場に広がった。ちなみにこのコーナーでは、ステージに用意された巨大モニターに、曲とリンクしたイメージムービーや、フォトグラフを映し出しながら演奏を聴かせるという、曲の持つ世界感をさらに膨らませてくれる演出だった。
続いて今回の見所の大きな1つ、先日行われた坂井泉水さんの三回忌ライヴでの羽田さんが出演したコーナーの再現が行われた。羽田さんの演奏と共に巨大モニターに坂井さんのこれまで目にした事のないプライベートに近いおどけた表情や、沢山の笑顔といった非常にリラックスした映像が流れる構成で、この場面はやはり涙している人も多かった。
しばし厳粛な空気で包まれた後、16曲目からはヴァイオリン、フルート、チェロで構成されたアンサンブルが登場。17曲目の「pray」ではイントロにショパンの「幻想即興曲」を付け加えた別アレンジを披露する等、こちらのコラボレーション・コーナーもCDヴァージョンとは違ったコンサートならではのアレンジで楽しませてくれた。そしてラスト・ナンバーは不朽の名作「負けないで」。原曲よりも少しゆったりしたテンポで、ピアノの音色が持つ特有のセンチメンタリズムをはらみつつも、力強く伸び伸びとした演奏で、最後はとても晴れやかな気分を与え本編が終了した。
笑顔で一礼しステージ袖へと羽田さんが去ると、すぐさまアンコールの手拍子が鳴り響き、しばらくすると再び登場。“最後は私にとってとても思い入れのある曲をお聴き下さい”そういってZARDの追悼ライヴで羽田さんが1番最初に演奏した思い出の曲「My Baby Grand 〜ぬくもりが欲しくて〜」が披露され、およそ1時間半のステージは幕を閉じた。

今回のコンサートは、演奏のみならず、間々に挟まれるMCも非常に好感が持てる、彼女の人となりがよく分かる優しい雰囲気に包まれた心地良いステージだった。また、シングル曲のみならず、アルバム曲やカップリング曲等バラエティに富んだ選曲となっていたが、ピアノのみで聴くと改めてどの曲も本当にZARD作品はメロディが秀逸だという事に気付かされた。以前インタビューで“ZARD作品をカヴァーするという事で、CDリリースでもライヴでの演奏でも、とにかく原曲の事をまず第一に考え、歌詞のイメージに忠実な演奏をしなければという事に気持ちがいっていて、自分の演奏スタイルがどうとかそういう事を考えた事は全くなかった”とコメントしていたが、新人ながらZARD作品をカヴァーするという重責に対し決して気負う事なく、作品と真摯に向き合い、楽曲本来の素晴らしさを自分の演奏で伝えたいという純粋な思いがあったからこそ、それが叙情的な音色に表れ、結果ZARD作品の素晴らしさを伝える事が出来たのではないだろうか。
デビューから4作、ZARDのカヴァー・アルバムを発表。そして今回はそれを従えての初ツアーとなったが、今後は様々なジャンルに挑戦していきたいと意欲的に話す彼女。映画音楽等にも興味があるという事だが、色々幅を広げつつ、是非カヴァーのみならずオリジナル作品にも期待したいところだ。

(text by 松原由香里 from music freak magazine)



SET LIST
01. あなたを感じていたい
02. マイ フレンド
03. Don't you see!
04. 淡い雪がとけて
05. 愛が見えない
06. あなたに帰りたい
07. きっと忘れない
08. 遠い星を数えて
09. ハイヒール脱ぎ捨てて
10. 揺れる想い
11. こんなにそばに居るのに
12. Get U’re Dream
13.  〜夏を待つセイル(帆)のように
14. かけがえのないもの
15. この愛に泳ぎ疲れても
16. 永遠
17. (Chopin「幻想即興曲」)〜pray
18. 止まっていた時計が今動き出した
19. サヨナラは今もこの胸に居ます
20. 心を開いて
21. 負けないで
(ENCOLE)
22.My Baby Grand 〜ぬくもりが欲しくて〜

CanCamモデル、徳澤直子さん出演の日産「MOCO」CMソングはコトリンゴ!

コトリンゴが、現在オンエア中の日産「MOCO」のCMソングを手がけている。この曲は、日産「MOCO」の新色 モココーラルの発売に合せて、コトリンゴが書き下ろした曲で、タイトルもズバリ「colormaker」。このCMに出演しているCanCam専属モデルでもある徳澤直子さんとの相性もバッチリの元気でかわいらしい1曲です。

コトリンゴは2006年、坂本龍一のプロデュースでデビュー。現在はその坂本龍一がavexとともに運営するレーベル”commmons(コモンズ)”に所属するアーティスト。

このCMで使用されている「colormaker - NISSAN MOCO CM version -」の着うた(R)が本日7月1日から配信されることが決定しました!CMを見て気になった人もコトリンゴを以前から知っている人も、ぜひ最新音源をダウンロードしてみてください!

2009年7月1日(水)「コトリンゴ/colormaker - NISSAN MOCO CM version -」
レコチョク、mu-moで着うた(R)配信スタート!

詳しくは、コトリンゴ公式ページにて。
http://www.10do.jp/kotringo/

 

【リリース情報】
2nd Album
『Sweet Nest』
commmons
RZCM-46010 / ¥2,940(tax in.)
NOW ON SALE!





2009年初のシングル『My Best Of My Life』がドラマBOSSの主題歌に起用されヒット!さらには配信限定シングルとしてリリースしたBOSSのオープニングテーマ『Alright!!』もヒット中とSuperfly
春先から話題になっていた2曲をSuperfly初の両A面シングルとして7月29日にリリースする事が決定した。

1曲は2月末からオンエアされ問合せが殺到していたCanonのデジカメIXY DIGITAL CMソングの『恋する瞳は美しい』、そしてもう1曲はめざましテレビのテーマソングとして4月から流れていた『やさしい気持ちで』こちらも毎朝流れる度に所属レコード会社に‘早くCD化して欲しい!’という問合せが殺到していた曲。
今回ファンの熱い要望に答え2曲同時にCD化する事になった。

【リリース情報】

Superfly初の両A面シングル
『恋する瞳は美しい/やさしい気持ちで』
7.29 ON SALE

WARNER MUSIC JAPAN
WPCL-10730 / ¥1,200






★Superfly 過去のインタビューはこちら★
「新世代のロック・ディーヴァ誕生!」2008.5.13公開


Superfly スペシャルプレイリスト★
「これを聞けばSuperfly志帆がわかる!」

ふかわりょうがプロデュースするユーザー育成型アイドル『COSMETICS』が、全国のApple Storeで行なわれる夏の音楽イベント『SUMMER MUSIC NIGHTS』に出演が決定。7/29にApple Store Shibuyaにて初ライヴを行なうことが決定した。

配信限定でリリースされた楽曲『LOVE IS ALL』『tomorrow』共に、〝アイドル〟にもかかわらず、心地よいハウスチューンが話題となりiTunesダンスチャートで最高位2位にランクインした実績もあり、今回のイベントが実現した。

これを受けて、プロデューサーのふかわは『ありがとうございます。完全に許容量を越えました。場所負けしないパフォーマンスができるよう、ありえない速さで調整したいと思います。』とコメントを寄せている。

去年12月にデビューして以来、表舞台に立つことはほとんどなく、自身の公式ブログやYoutubeでのPV映像などを中心に世に浸透し、話題のコミュニケーションツール『Twitter』では〝COSMETICSP〟というアカウントを取得し宣伝するなど、ネット上で宣伝活動を行なっていた。

最近では、ニンニク味のお菓子『ハートチップル』のイメージキャラクターやファッション雑誌「小悪魔ageha」の元専属モデル『桃華絵里』が衣装をプロデュースすることが決まり、大きく成長を続けているCOSMETICS。ライヴにはプロデューサー本人もDJとして参加する。

COSMETICS公式HP
http://www.jvcmusic.co.jp/cosmetics/

<噂のヴァンパイアバンドDVDがタワーレコードチャート首位を占拠!!>

“謎のヴァンパイア・バンド”という謎めいた触れ込みにより一躍注目を集めているRed Dracul Scar Tissue(通称:レックル)。今回タワーレコード30周年企画とスペースシャワーTVの20周年企画のコラボレーションキャラクターに大抜擢された。


注目度が集まる中、7月15日に全国のタワーレコード限定発売となるオリジナルマウスパッド付きDVD『Red Dracul Scar Tissue I』有力DVDタイトルを抑え、オンライン予約チャート1位(6/22付け)の快挙を遂げた。キャラクターバンドによる音楽チャートの上位進出は昨今増えつつあるが、特定のWEBや衛星波に限られた露出にも関わらす、これほど急速に人気が拡大している事例は非常に稀である。

また、6/23~はタワーレコード渋谷店にて日本初の空中投影型3D試聴機による、レックルのムービー試聴がスタートする。世間ではドラキュラブームが到来しているとの噂もあるが、着実にRed Dracul Scar Tissueが音楽シーンの中心に一石を投じることは間違いない!

 

『Red Dracul Scar Tissue Ⅰ』
ANT-6  ¥1,300(tax in)
「裸母」「WM」のビデオクリップを収録。
オリジナルマウスパッド付き

【GOODS】
彼らの奏でる音楽を象徴してる「BLOOD ROCK MUSIC」というメッセージをフロント・ デザインに配置した“コラボTシャツ”がタワーレコードとスペースシャワーTVで限定発売!全国のタワーレコードとオンラインショップ 及びスペースシャ ワーTVのオンラインショップで予約受付が開始! タワーレコードver. ボディホワイト / スペースシャワーTV ver. メランジレッド
数量限定各1,000枚  各¥3,150(tax in)

 

 

 

怖乱風流 〜Red Dracul Scar Tissue〜 オフィシャルサイト
http://www.reddracul-scartissue.com/
スペースシャワーTV オフィシャルサイト
http://www.spaceshowertv.com/
TOWER RECORDS @TOWER.jp
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfHome.jsp

RIP SLYMEが、ニューアルバムのタイトル「JOURNEY」にちなみ、「青春18きっぷ」とコラボし、この夏旅に出たい人をサポートするという、ビッグなキャンペーンを行う。

「青春18きっぷ」は、鉄道ならではのゆったりとした「旅」を楽しんでもらうを目的とした、JR全線の快速・普通列車の普通車自由席およびJR宮島航路に一日乗り放題のお得なきっぷで、旅好きな人たちには広く知られた存在だ。その「青春18きっぷ」とRIP SLYMEがタッグを組んだ「旅ともキャンペーン」が同切符の発売日、7月1日よりスタートする。

その内容は、「青春18きっぷ」とRIP SLYMEのアルバム「JOURNEY」の初回限定盤に同封されている特製パスポートを一緒にとった写メールを特設サイトに送ると全員にフォトフレームをプレゼント。さらに、そのフォトフレームに同切符を利用した旅先での写真を入れて応募すると抽選で豪華プレゼントが当たるというダブルチャンスも用意されている。

また、毎週月曜~金曜、TOKYO FMからJFN全国38局をネットして生放送中のSCHOOL OF LOCK!でも、RIP SLYMEと「青春18きっぷ」とのコラボ企画が絶賛進行中。こちらは、応募フォーム(http://www.tfm.co.jp/lock/2009/jorney2/index.html )に、「この夏、どんな旅がしてみたいか」を記入して応募。行きたい場所、目的、旅への意気込みや情熱をアピールすると、SCHOOL OF LOCK!の7月1ヶ月間のオンエアの中で、毎日1名に「青春18きっぷ」をプレゼントするというもの。

◆発売期間とご利用期間(夏季用)
発売期間:平成21年7月1日~8月31日
利用期間:平成21年7月20日~9月10日
◆価格:11500円(大人子供同額)
◆発売箇所
JRグループの主な駅、旅行センターおよび主な旅行会社で発売。
※宮島航路は21年4月1日からJR西日本宮島フェリー株式会社による運航。なお、同日以降も引き続き「青春18きっぷ」で利用。青春18きっぷの詳しいお問い合わせは各地域のJRまで。

【LINK】
RIP SLYME オフィシャルサイト
http://www.ripslyme.com/
RIP SLYME 「旅ともキャンペーン」サイト
http://www.tfm.co.jp/lock/2009/jorney2/tabitomo.html
SCHOOL OF LOCK!×RIP SLYME 「青春18リップ」サイト
http://www.tfm.co.jp/lock/2009/jorney2/index.html

【リリース情報】

7thアルバム

『JOURNEY』
ワーナー
06.10 ON SALE!
WPCL-10689
¥3,150(tax in.)




本日、2009年7月1日(水)、クリスタル・ケイがデビュー10周年を迎えた。13歳のときに「Eternal Memories」でデビューして以来、数々のヒットをうみだし、シーンのTOPを走り続けてきた彼女の10周年を祝って、同日「記念パーティー~10人だけに歌う、10年のMemories~」を開催。
このイベントでは、スペシャル・アコースティックライヴを披露するなど、ファンならずとも必見の豪華盛り沢山の企画が多数予定されているとのこと。この模様は、インターネットでも生配信される。

■クリスタル・ケイ10周年記念パーティー~10人だけに歌う、10年のMemories~
7月1日(水) 18:00 スタート
http://www.c-kay.com/?id=msp090630

 

■MUSICSHELF 過去のインタビューとプレイリスト 2008.8.1
/?mode=static&html=series_b61/index
/playlist/799745