2009年11月アーカイブ

オトナモードが、松本隆とのコラボレーションシングル「雨色(読み方:あまいろ)」に続き、松本隆のトリビュートカバーアルバム『雨の色 風の色』を来年1月20日にリリースする。

このアルバムは松本隆氏が40年間の間に手がけてきた膨大な作品の中から、9曲をピックアップ、独自の解釈でカバーに取り組んだもの。誰もが知っているような有名曲から隠れ名曲まで、選曲もバラエティにとんでおり、熱心な松本隆ファンであるメンバーのこだわりが感じられる内容となっているという。

今年作家活動40周年を迎えた松本隆氏の「若いアーティストの作品手懸けたい」という意向から、オトナモードとのシングルコラボレーションが実現。その制作の模様が今年3月に放送されたTBS「情熱大陸」でも取り上げられ話題となったことも記憶に新しい。松本自身も「巡り合えた偶然を天に感謝しなければ」と絶賛するほどの“イチ押しバンド”のオトナモード。今作はそんな松本氏に向けたバンドメンバーのリスペクトが詰まった聴きごたえのある作品に仕上がっている。

<松本隆氏からのコメント>
少年の繊細さを歌える声というのは、稀有な存在だ。こうして巡り合えた偶然を天に感謝しなければ。

松本隆トリビュートアルバム
「雨の色 風の色」
1. <収録曲>雨色 (曲 高橋啓太)
2. 風の谷のナウシカ (曲 細野晴臣 オリジナルアーティスト 安田成美)
3. 風をあつめて (曲 細野晴臣 オリジナルアーティスト はっぴいえんど)
4. 水中メガネ (曲 草野正宗 オリジナルアーティスト Chappie)
5.てぃーんず ぶるーす (曲 原田真二 オリジナルアーティスト 原田真ニ)
6. いつか晴れた日に (曲 山下達郎 オリジナルアーティスト 山下達郎)
7.木綿のハンカチーフ (曲 筒美京平 オリジナルアーティスト 太田裕美)
8. 哀しみのボート (曲 大久保薫 オリジナルアーティスト 松田聖子)
9. 想い出の散歩道 (曲 馬飼野俊一 オリジナルアーティスト アグネス・チャン)
Bonus track
10. 雨色(アコースティックバージョン)
全10曲収録

■OFFICIAL HP
http://www.otonamode.net/
■レーベルOFFICIAL
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A020169.html

【リリース情報】

松本隆作家活動40周年記念トリビュート
『雨の色 風の色』
ビクター
10.01.20 ON SALE!
VICL63571
¥2,300 (tax in.)




「青山テルマTOUR 2009 " EMOTIONS"」が、11月28日に東京・中野サンプラザにてファイナルを迎えた。ステージには、スペシャルゲストとしてSoulJaとVERBALが登場。全国11ヶ所で開催されたツアーの最後に花を添えた。

昨年に引き続き、青山テルマにとって2回目の全国ツアーファイナルとなったこの日のチケットはソールドアウト。会場である中野サンプラザ前には開演の数時間前から大勢の人が列を成した。2200人がテルマの登場を待ちわびていると、ステージの中央に設置された白いピアノの上にテルマが突然現れるというサプライズな仕掛けに、のっけから客席のテンションはMAXに。

この日のライブでは、青山テルマの真骨頂である珠玉のバラードナンバーの数々はもちろんのこと、「アゲアゲでいくよ~!!」と本人が言った通り、アップテンポでダンサブルな曲も多く披露。バックダンサーとともに、キュートなダンスを繰り広げ、観客を魅了した。
また、ステージにはスペシャルゲストが次々と登場!!「そばにいるね」の途中、突然SoulJaが歌いながらステージ上に現れ、2人で大ヒット曲を熱唱した。意外にも、お互いのワンマンライブでこの曲を2人で歌うのは初めてとのことで、そのスペシャルなステージに観客たちは喜びの歓声を上げていた。また、ニューアルバム「Emotions」に収録されている「WANNA COME AGAIN feat.VERBAL」では、VERBALが登場。続々と登場するビッグなゲストたちに、客席の盛り上がりも最高潮に。

ライブの最後には、感極まって涙ぐむ様子も見られ、「私は、みんなのために頑張ってもっともっと素敵な曲を届けて行きたいです!泣き虫な青山テルマですが、ついてきてください!」と、声を詰まらせながらもファンに語りかけた。

この日、大ヒットシングル「忘れないよ」やニューアルバム『Emotions』からの曲を含む全19曲を熱唱し、完全燃焼したテルマ。ステージを後にするまで、最後まで何度も何度も「本当にありがとう」と言いながら、深々とお辞儀をしていた。

なお、この日のライブの模様は、来年2月8日(19:00より)に、WOWOWにて独占放送されることが決定している。


■青山テルマ オフィシャルサイト
http://www.thelma.jp/
■青山テルマ ユニバーサルJオフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/universalj/artist/aoyama/

1年半振りとなるアルバム『Lindas』を10/2にリリースしたhayato kaori。

リオデジャネイロで録音された今作品にはマルコス・ヴァーリやセルソ・フォンセカといったブラジル音楽の大物も参加するなど発売前から評論家や関係者の注目度が高く、ブラジリアンサウンドと日本語のポピュラーミュージックとの融合で”hayato kaoriサウンド”と言っても良い、最高に心地の良いオリジナルポップスが完成した。

そんな要注目のアーティストhayato kaoriをもっと知りたい音楽ファンには是非おすすめの新連載がスタート。

 

タイトルは『music shot』

hayato kaoriが普段の生活の中で感じた様々な風景や思いを1つの” シーン ”として切り取り、そのシーンに合ったおすすめの音楽と共に紹介する、新感覚のCDレコメンド風コラムとなっている。

また発売中の自身の作品『Lindas』から毎回1曲をピックアップし、そのタイトルに流れる”シーン”をエッセイにして紹介。

更に、hayato kaoriのキュートな一面が満載のオリジナルムービーコメントにも大注目!

彼女自ら案内役となり、毎回テーマに沿って、趣向を凝らした演出が用意されている。

 

本日から隔週の連載でお届けする hayato kaori の 『music shot』 ご期待ください。

 

(連載) hayato kaori の 『music shot』

今月からスタートしたAlice Nineの連載コーナー『ABOUT Alice Nine』

結成5周年を迎え、人気、実力ともにシーンのメインストリームへと駆け上がる、彼ら5人の隠された ”何か” を探るべく、「バンド」、「ツアー」、「趣味」など様々なキーワードを彼らにぶつけ、それぞれの考え方を探っていく新企画 “Alice Nineとは?”

初回のリーダーNaoからスタートし、先日、虎のコラムを公開。今後もメンバー一人ずつ紹介をしていく。

(連載) ABOUT Alice Nine

 

このコーナーの舞台裏を少しだけ紹介しよう。

『ABOUT Alice Nine』はキーワード形式でQ&Aを行い、コラムとして紹介しているが、あえて彼らの音楽にこれまで触れてきていない、つまり彼らを未だあまり知らないスタッフが担当し、キーワード全てを考え、直接彼らに質問をぶつけているとろが、今回の連載の一番大きなポイントだ。

これまでも、彼らは専門誌や様々な媒体を通して同様のキーワードインタビューを多々行っているが、バンドに対しての知識を持たないスタッフだからこそ、聞けるそもそも論や思わず的外れな質問からこぼれる彼らの意外な一面を拾いながら、彼らのミュージシャンとして、バンドマンとして、更にはいち音楽ファンとして様々な角度から切り取った答えをコラムとして紹介している。

質問は1人につき、全12、3問答えてもらっているが、本編では6問から7問の回答を掲載している。

もちろん、本編から外されたQ&Aにも非常に面白い内容が盛り込まれているので、この連載の感想を送ってくれたファン全員を対象に、全掲載終了後に特別ページを設けて紹介する。

また。スタッフだけではなく、ファンからも質問を募集し、最終回でその質問の中から幾つかに答えてもらうという企画も実施。

彼らに答えて欲しい素朴な疑問や、語ってもらいたいキーワードを現在募集中だ、

あなたもAlice Nineに質問してみませんか?

 

詳しくは下記のバナーをクリック。

Alice Nineへの質問を募集中!!

今年9月30日にリリースされたアルバム『This Is Us』がオリコン洋楽チャート2週連続1位を獲得、相変わらず根強い人気を証明した世界的ボーイズ・グループ、バックストリート・ボーイズ。

MUSICSHELFでは彼らの超貴重なスペシャル・ プレイリストを2週に渡って紹介。掲載中のブライアン、ハウイー、A.J.に続き、ラストとなるニックのプレイリストを公開!!

なんとニックはこれまでMUSICSHELFが紹介したプレイリストの中で最大の選曲数となる31曲を紹介。

ビーチボーイズから80's、ニルヴァーナなどその選曲の幅の広さにも注目だ。

 

彼らのルーツを知る上で重要な全66曲に及ぶプレイリストを是非堪能して欲しい。

 

来年2月の来日公演を前に彼らのおすすめプレイリストで新たな音楽を発見しよう!

 

 

バックストリート・ボーイズ スペシャルプレイリスト特集

桑田佳祐が、コスメディクスブランド「UL・OS(ウル・オス)」のイメージキャラクターとして、TVCMに出演することが決定した。
「すべての肌に、ウル・オスを」篇が11月28日(土)から全国でオンエアされるとのこと。
桑田佳祐がCMに出演するのは、約2年ぶり。

新TVCM「すべての肌に、ウル・オスを」編では、新曲「君にサヨナラを」を歌う桑田佳祐の元に、双子の女の子や、年配の女性など、様々な年齢、国籍の女性が、桑田佳祐の健康的なほほにかわいらしく「キス」をしていくという演出。
明るく楽しそうに桑田佳祐のほほにキスする女性たち。一方、照れを隠す桑田佳祐。
性別や年代を問わず、すべての人々から愛され続ける桑田佳祐だからこそ表現できる素敵な仕上がりになっている。

撮影は、都内某スタジオにて、11月中旬に行なわれた。
桑田は、白いラフなシャツにネクタイ、グレーのパンツという衣装で、撮影スタジオに笑顔で登場。
最初に桑田のほほに「キス」をしたのは、双子の女の子。とってもかわいい女の子を前に、緊張感の中にも微笑みがこぼれたという。

CMの中で流れる新曲「君にサヨナラを」は12月9日にリリースされるが、リリースに先駆け、11月27日(金)から、カップリングに収録される「声に出して歌いたい日本文学」の着うた(R)が主要配信サイトで配信がスタート。
この楽曲はフジテレビ系「桑田佳祐の音楽寅さん~MUSIC TIGER~」(2009年4月20日~2009年9月21日オンエア)8月3日放送の企画『声に出して歌いたい日本文学』にて、日本文学の名作10作品の詩や文章の抜粋に桑田が曲を書き下ろし歌った18分にも及ぶ一大組曲。
この10曲から成る組曲のそれぞれ「歌い出し」部分と「サビ」部分の着うた(R)を配信開始。
同一楽曲の中から都合20パターンもの着うた(R)が一斉配信されることとなる。

 

詳しくはこちらへ
http://www.jvcmusic.co.jp/sas/

デビュー・アルバム『ザ・フェイム』(今年5月発売)、そしてニュー・アルバム『ザ・モンスター』(11月18日発売)と1年以内に2作連続でオリコン総合アルバム・ランキングでTOP10入りという偉業を成し遂げた脅威の新人レディー・ガガがまたもや偉業を達成した。

11月25日から配信が始まったレディー・ガガ「テレフォン feat.ビヨンセ」(『ザ・モンスター』収録)が同日付レコチョク洋楽・うた、フルのデイリー・ランキングにて堂々の初登場1位を獲得。
これによりレディー・ガガは、同一年に「ジャスト・ダンス」、「ポーカーフェイス」、「バッド・ロマンス」、「テレフォン feat.ビヨンセ」の4曲でレコチョク洋楽・うた&フルのサイトにて着うた、着うたフルの同時1位を獲得したことになります。着うたフルに関してはマイケル・ジャクソンの3曲を抜き、洋楽最多。着うたに関してはマイケル・ジャクソンと並んで洋楽最多タイ。

いよいよ来年、初のJAPANツアーも予定されているレディー・ガガ。この勢いは来年もとまらない!

 

 

【リリース情報】

New Album
『ザ・モンスター』

2009.11.18 ON SALE!
UNIVERSAL MUSIC
UICS-9113 / ¥2,500






スカパラ20周年イヤーに放つ2010年最初のリリースは、「美しく燃える森」から8年ぶりとなる奥田民生をヴォーカルに迎えた歌ものシングルになることが分かった。

 

 

 

ユニコーンとスカパラは、各地の今年の夏フェスで顔を合わせる機会が多かったこともあり、バックヤードでの談笑場面で、奥田氏の「もう随分経ったし、そろそろまた俺が歌ってもいいんじゃない?」という何気ない会話から話が盛り上がり、実に8年ぶりとなるタッグが再び実現することになった。
今作は、疾走感あるスカサウンドに、奥田民生のさりげなく漂う色気ある歌声で、リスナーを魅了する極上ポップスに仕上がる予定だ。
スカパラが奥田氏をヴォーカリストに招くにあたって追求したことは、ユニコーンやソロで見せる顔ではなく、ひたすらに格好つけた男前な部分。
実に8年ぶりの共演となるが、聴く人全ての期待を裏切らないスカパラと奥田民生の再会となるだろう。
もちろん、スカパラの一員になってもらうべく、今回も奥田氏にはお揃いのスーツを着用してもらったが、非常に喜んでくれているそうだ。
大人の男達の今だから伝えられる魅力を存分に振りまいてくれるに違いない!
“まわりも見えないスピードに 優しく奏でるバラードを“(歌詞より抜粋)
過去を無視せずに前へ進んで行く、そのための勇気をこの曲から感じられる楽曲の世界感は作曲に川上つよし、作詞に谷中敦のスカパラの2名が行っている。
スカパラ20年の歴史の中で一番東京の景色が似合う曲となる事は間違いないだろう。

どんな音楽が届けられるのか、まだ先の話ではあるが、大人の極上ポップスに仕上がることは間違いない!

20周年イヤーも終盤に差し掛かり、今年2本目の全国ツアー「and PARADISE goes on..TOUR」で年末まで走り続ける東京スカパラダイスオーケストラ。
2010年の幕開けは、8年ぶりの盟友と再会し、話題の楽曲を届けてくれるはずだ。




谷中 敦(東京スカパラダイスオーケストラ)

『美しく燃える森』以来八年ぶりになる民生さんとのコラボレーションは想像していた以上にスムースでした。プロフェッショナルな人と仕事が出来るのは僕らにとってこの上ない喜びです。もともと今回は少し前に民生さんと会ったときに『もう随分経ったし、そろそろまた俺が歌ってもいいんじゃない?』と言われたことがきっかけでした。
やる気です。
最高の仕上がり、男前な民生さんを堪能してもらえると思います。
スカパラの楽曲の中でも今までで一番東京の景色が似合う曲です。


奥田民生


「2回目は今んとこ僕だけなんでうれしいです。このまんまメンバーに入れてもらえるようサックス練習します。」

 


【リリース情報】
最高の仕上がりと自画自賛の渾身の1曲が完成!
「流星とバラード」
カッティング・エッジ
CTCR-40304
¥1,000(tax in.)
2010.1.27 ON SALE!




FPMことFantastic Plastic Machine=田中知之が、デビュー15週年となる来年へ向けて12月23日にプロローグ・アルバム『FPM』をリリースする。そのアルバムへの豪華参加アーティストも決定。

カナダ在住時代にFPMの音楽に出会い影響を受けたというMONKEY MAJIK、フリーアナウンサー/タレントの山本モナ、DJバトル『DMC WORLD CHAMPIONSHIP』1位の栄冠を手にしたDJYASA、ダフト・パンクのメンバーとのユニット=スターダストで注目を浴びたフランスのベンジャミン・ダイアモンド、先日のフランツ・フェルディナンド公演の前座を務めたドイツのダンス・ロック・デュオKISSOGRAM、モデル兼パンク・バンドTRIOLのギター/ヴォーカルLYOKI、坂本龍一、ビョークから北島三郎、美川憲一などの作品にも参加するサキソフォン奏者の清水靖晃といった、豪華な顔ぶれ。

アーティスト名を通称として使われ親しまれてきた「FPM」とし、それに伴いアルバムタイトルも『FPM』とした、特別な思いを感じさせる作品。ジャケットは、グラフィック/ムービー/プロダクトなど様々なデザインを行う世界的に有名な日本人デザイン集団グルーヴィジョンズが手がけた、FPMの新たなアイコン「耳」。また、発売を機にFPMのオフィシャルホームページが、日本を代表するウェブデザイナー中村勇吾によってリニューアルされる。

■オフィシャルHP
http://www.fpmnet.com
■オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/fpmb
■オフィシャルツイッター
http://twitter.com/fpm_report
■オフィシャルMySpace
http://www.myspace.com/fantasticplasticmachine

【リリース情報】

15週年プロローグ
『FPM』
エイベックス
12.23 ON SALE!
AVCD-23966
¥3000(tax in.)




安室奈美恵が、12/16に約2年半振りに発売するニューアルバム「PAST < FUTURE」(パスト フューチャー)で、新たなビジュアルが遂に発表された。

 

 そのビジュアルとは、なんと『安室奈美恵が“安室奈美恵”を自ら破る!!』というもので、昨年発売し170万枚を超えるミリオンヒットを記録したベスト盤「BEST FICTION」のジャケットビジュアルを、安室“自ら破る”という斬新なビジュアルになることが判明した。
安室ファンのみならず多くの音楽ファンが手にする程の売り上げを記録したベスト盤「BEST FICTION」のビジュアルを“アーティスト自ら破る”ということで、これが話題となることは間違いない。

NEW ALBUMの発売を11月上旬に発表してから、全国のCD販売店では“ベスト盤「BEST FICTION」のジャケットビジュアルを顔を隠すように両手で持っている写真”を使用した予約ポスターで溢れた。
それ以来、これを目にしたファン等からは、WEBサイトなどで「持っている意味は何なのか?」「新しいアルバムはベスト盤『BEST FICTION』と関係があるのか?」「これ(BEST FICTONのビジュアル)を持っているのは安室なのか?」といった憶測が飛び交っていた。

「全てをカラにして新しいスタートを切りたい」と決意する、まさに安室奈美恵“最新”作となる今作は、タイトルも「PAST < FUTURE」という“過去より大きな未来”を意識した作品。
自らの作品を自ら打ち壊すことによって、新しい作品を生み、新しい時代に突入する!というコンセプトで“今までの安室奈美恵”を脱ぎ捨て、“新たな安室奈美恵”として、つまりは一旦ゼロにして臨んだニューアルバム。

自分のビジュアルを破るということはもちろんのこと、映像作品にもより力を入れ、オリジナルアルバム1作に新たに4曲のミュージックビデオ(以下、MV)を制作することも安室としては初めての試み(アルバムには先行シングル含め6曲のMVを収録)。
アルバムリード曲となる「FAST CAR」のMVは、中世ブルジョワゴージャスの世界をモチーフに2日がかりで制作。クラシックで映画のようなビデオに仕上がっている。

さらに、久しぶりに収録されるバラード曲「The Meaning Of Us」のMVは、2007/1/24に発売された「Baby Don't Cry」以来約3年振りに“踊っていない”MVとなり、その他、新たに制作されているMVも今後注目を浴びることは必至。
収録楽曲には新しい作詞作曲家陣も参加し、タイトル・商品内容・コンセプト・ビジュアル全てにおいて【新しい安室奈美恵】としての最新作が完成した。

 

【リリース情報】
NEW ALBUM
『PAST < FUTURE』
avex trax
2009.12.16 ON SALE!

【初回限定盤】
AVCD-38010/B
¥3,990(tax in.)


【通常盤】
AVCD-38011
¥3,059(tax in.)

収録曲
1. FAST CAR
2. COPY THAT
3. LOVE GAME
4. Bad Habit
5. Steal my Night
6. FIRST TIMER feat.DOBERMAN INC
7. WILD
8. Dr.
9. Shut Up
10. MY LOVE
11. The Meaning Of Us
12. Defend Love


VISION FACTORYホームページ
http://www.visionfactory.jp
安室奈美恵オフィシャルサイト
http://www.avexnet.or.jp/amuro

メイベリン ニューヨークより発売されている、新マスカラ『ボリューム エクスプレス マグナム ウォータープルーフ』のテレビCMソングに日本人アーティストとして初、西野カナの新曲『MAYBE』が大抜擢された。

新マスカラ『ボリューム エクスプレス マグナム ウォータープルーフ』と『西野カナ』とのコラボレーションは11月2日(月)よりWEB CMを中心に開始。20日(金)より、テレビCMの放も開始された。

今回のオリジナル曲『MAYBE』のメロディにはニューヨークらしさを意識した洋楽テイストで、歌詞は、若い日本人女性に共感を呼んでいる西野カナ本人の書き下ろし。
これまでのメイベリン ニューヨークのCMソングとは一味違う仕上がりとなっている。
テレビCMバージョンは英詞のみになっているところにも注目して欲しい。

このCMソング『MAYBE』を含む両A面シングル『Dear・・・/MAYBE』は12月2日(水)にリリースされる。
またリリースに先駆け、『Dear・・・』の着うたフル、『MAYBE』の着うたの配信もスタートしているのでこちらも要チェック!

 

 

 

【リリース情報】

New Single
「Dear…/MAYBE」

2009.12.2 ON SALE
SME
SECL-831 / ¥1,223




オフィシャルサイト
http://www.nishinokana.com/

 

 

『Amazon.com』でアルバム予約チャート全世界歴代第1位を獲得!
史上最多3億人が『YouTube』でアクセス!
スーザン・ボイル 48才の歌姫、待望のデビュー・アルバム本日発売!
「翼をください〜Wings To Fly」へのコメント到着!

イギリスの人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』をきっかけに、世界中でセンセーションを巻き起こしたスーザン・ボイル、48才。
スコットランドのブラックバーンで生まれ育ち、教会のボランティアを務めながら自宅で愛猫ペブルスと過ごす日々を送っていましたが、亡き母の「あなたの歌声は本当に素敵よ。歌手の道にチャレンジしてみなさいよ」という言葉を信じ、オーディションを受けることに。冷たい視線が集まる中、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の「夢やぶれて」のワン・フレーズを歌ったとき、その美しい歌声に観客全員が魅了された。その感動はYouTubeなどの動画配信サイトで瞬く間に全世界に広がり、3億件以上のアクセスを記録、社会現象となった。そして、ついに夢をつかんだスーザンのデビュー・アルバム「夢やぶれて」が発売。スーザン自身がじっくりと選りすぐった名曲の数々を、その“奇跡の歌声”で美しく奏で上げます。

スーザン・ボイルより
『このアルバムは、私の人生のそのものを反映してると言えるわ。どれほど長い間私が本当に欲しいものを手に入れるのを待っていたか、プロの歌手になってアルバムを作るという夢をね。私は10代の頃から23年もの間それを夢見てきたの。だからこのアルバムは私の人生の縮図そのものなのよ。』
『「翼をください〜Wings To Fly」は、子供のような純真なこころを歌った曲。自由に空をとべたらいいなーと私も思う。純真で、自由で、素敵な曲なので歌わせていただきました。』
(スーザン・ボイル)


オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/susanboyle/

 

【リリース情報】
 デビュー・アルバム
『夢やぶれて』
ソニーミュージック
SICP-2485
¥2,800(tax in.)
NOW ON SALE!
 
【収録曲】
1. ワイルド・ホース
2. 夢やぶれて
(「鷹の爪 THE MOVIE3 〜http://鷹の爪.jpは永遠に〜」主題歌)
3. クライ・ミー・ア・リヴァー
4. 偉大なるかな神(輝く日を仰ぐとき)
5. 愛をこえて(ユール・シー)
6. デイドリーム・ビリーバー
7. アップ・トゥ・ザ・マウンテン
8. アメイジング・グレイス
9. フー・アイ・ワズ・ボーン・トゥ・ビー
10. プラウド
11. この世の果てまで(ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド)
12. きよしこの夜

-日本盤ボーナストラック-
13. 翼をください〜Wings To Fly

デビュー10周年を記念してリリースされる最強ベスト盤『コンプリート・ヒット・シングルズ』の発売に先駆けてリリースされた最新シングル「スリー☆禁断のラヴ・エクスタシー」が、全米シングル・チャートで圏外からいきなり初登場1位を記録し、不動の人気を証明したブリトニー・スピアーズ。

先日、全世界で解禁となったばかりの「スリー☆禁断のラヴ・エクスタシー」のビデオも、全米をはじめ、イギリス、フランス、カナダ、ドイツ、オーストラリア、メキシコのiTunesで堂々の1位を獲得!また、ここ日本でも先週より着うた®着うたフル®の配信がスタートし、レコチョク 洋楽・うた、レコチョク 洋楽・フル共に週間チャート(11/11~11/17)で初登場1位、またUSEN洋楽チャート(11/6-11/12付)でも1位と、軒並み1位を制覇!世界でも日本でも、デビュー以来衰えることのないブリトニー人気を見せつけている。

そしていよいよ本日11月25日、デビュー10周年を記念するベスト『コンプリート・ヒット・シングルズ』が発売された。デビュー・アルバム『ベイビー・ワン・モア・タイム』から去年発売された全米No.1アルバム『サーカス』に至るまでの歴代ヒット・シングルを完全網羅、さらに大ヒット中の最新シングル「スリー☆禁断のラヴ・エクスタシー」も収録される豪華な内容。スペシャル・プライス盤CDに加え、ボーナスDVD付き初回生産限定デラックス・エディション(日本盤スペシャル・スリーブ・ケース仕様)の2ヴァージョンが同時発売されている。

そんなブリトニーのデビューからの輝ける10年を記念して、デビュー10周年記念【ブリトニー検定】が、携帯オフィシャル・サイトにて11月20日よりスタートしている。ブリトニー好きなら絶対知っておきたい真実が満載で、クイズにトライするだけであなたの“LOVEブリトニー度”が分かるというもので、さらに“LOVE度80”以上でデビュー10周年記念スペシャル携帯待ち受けが誰でもゲットできる。デビューから10年間、世界中から注目され、愛され続けてきた今世紀最大にして最強のアイコン=ブリトニーの10年間を楽しみながら振り返ることができるこのクイズになっている。

■ブリトニー・スピアーズ公式サイト
www.sonymusic.co.jp/britneyspears

【リリース情報】
デビュー10周年記念!歴代ヒット・シングル完全網羅!
『ブリトニー・スピアーズ コンプリート・ヒット・シングルズ』
ソニー・ミュージック
11.25 ON SALE!


【初回限定盤】
SICP2460~2461
¥3360(tax in.)


【通常盤】
SICP2459
¥2310(tax in.)

1月にアルバム「The Time Of Our Lives」のリリースが決定した、マイリー・サイラス。11月23日に17 歳のバースデーを迎えたマイリーをはじめとする、ディズニー・アイドル公式商品専門店「PGS TEENS」が東京・渋谷パルコにオープンした。

当日は先着50名にマイリーの直筆サインがもらえるということで早朝から2000人以上ものファンが殺到し、渋谷パルコ前から渋谷CC Lemon Hallまでの大行列に及んだ。渋谷パルコではこのような行列は過去みたことがないとのことで、日本でのマイリー人気を見せつける形になった。このショップではTシャツ、ポスター、バッジ等海外公式グッズだけではなく、CD・DVDソフト、書籍、海外雑誌、貴重品に至るまで、今話題のディズニー・アイドルのグッズを販売。もちろんマイリーだけではなく、全米人気ナンバー1のボーイズ・グループ、ジョナス・ブラザーズのグッズも扱われている。また、今回のショップで最も注目されるのはマイリーの立ち上げたレディースブランド、Miley&Max Azriaの商品。このブランドはマイリー本人も愛用しており、国内で手に入るのは「PGS TEENS」のみということ。
今後の活動が楽しみなマイリー。そんなマイリーから、日本のファンへメッセージが到着。「応援してくれている日本のファンのみなさん、本当にいつもありがとう!みんなに会えることを楽しみにしてるよ。今作は伝説に残るようなアルバムになっているので楽しみにしていてね!」

1月リリースのアルバム、「The Time Of Our Lives」には先着で「マイリー・ポスターカレンダー」(写真)をプレゼントすることが決定している。

PGS TEENS
オープン日:11/23(月)
場所:渋谷パルコ パート3 2F
営業時間:10:00~21:00
公式ホームページ
http://pgsteens.com/

【リリース情報】
全8曲のミニアルバム
『ザ・タイム・オブ・アワ・ライブズ』
エイベックス
2010.1.10 ON SALE!




【初回限定盤】
AVCW-13117/B
¥2100(tax in.)

【通常盤】
AVCW-13118
¥1500(tax in.)

NICO 追加公演で武道館決定!

正にメジャー街道を全速力で疾走中のNICO Touches the Walls、5月の完全生産限定盤リリース以降、新曲やニュースが絶えない中、たたみかけての2ndアルバムが、本日11月25日、「いいニコの日」に発売された。

今作は、8月に発売されたMBS/TBS系全国ネットアニメ「鋼の錬金術師FA」オープニングテーマ「ホログラム」、読売テレビ・日本テレビ系全国ネット『傍聴マニア09~裁判長!ここは懲役4年でどうすか』主題歌「かけら―総べての想いたちへ―」をはじめとした、24歳の若さが弾ける得意のロックからNICOの真骨頂であるミディアム~バラードまでふんだんに詰め込んだ老若男女360度楽しめるアルバムに仕上がっている。

その前夜祭として、先行シングル「かけらー総べての想いたちへー」購入者限定で行われた、1125(いいニコ)人限定の発売記念シークレットライヴが都内某所で開催された。
1125(いいニコ)人のラッキーな観客の前でアルバム収録曲を中心に13曲を披露した。

そんなラッキーな観客にさらにサプライズ!
バンドとしては初めてとなる日本武道館公演が発表された。
この武道館公演は、「&Auroras」ツアー東京公演即日完売につき、追加公演として発売される。
これにより、12月23日から始まる「&Auroras」ツアーでは2万人の観客を動員することになる。

 

【ライブ情報】
TOUR2009~2010「&Auroras」追加公演
「Walls Is Auroras」

2010/3/12(金)日本武道館

チケット発売:2010年2月13日(土) ~

公式WEB抽選先行受付
NICO Touches the Walls TOUR2009~2010「& Auroras」追加公演
「Walls Is Auroras」の公式WEB抽選先行受付をチケットぴあで開始致します。
<受付期間>
11月25日(水) 18:00 ~ 12月14日(月) 23:00
<受付ページ>
http://pia.jp/v/nico10hp/(PC/携帯共通)
※お一人様4枚までとさせて頂きます。

詳しくはオフィシャルサイトへ
http://www.nicotouchesthewalls.net/

【リリース情報】

2nd Album
『オーロラ』

2009.11.25 ON SALE
Ki/oon
【初回限定盤】
KSCL-1525~26 / ¥3,200(tax in.)


【通常盤】
KSCL-1527 / ¥2,800(tax in.)



ラブソング・ベストアルバム『LOVE is BEST』が、オリコン・アルバム・ウイークリー・チャート1位(11/23付)を獲得し、絶好調の大塚 愛が、日本初のペアチケットツアー「大塚 愛  LOVE is BEST Tour 2009」の東京公演を11/21(土)22(日)の両日、昭和女子大学人見記念講堂で成功させた。
約2,500人、1,250組のアツアツなカップルが客席を埋める中、過去の同棲体験など、自身の恋愛エピソードを交えながら、「隣の人と小指をつないで」「恋って危険よね」「音楽がキモチを伝える手助けになれば・・・」と、ラブラブムードを盛上げるMCを連発し、新曲「Is」、定番曲「さくらんぼ」など、全23曲のラブソングを熱唱した。
 
全国で30,000人(15,000組)を動員するツアーは、1年で最もカップルが盛上がる日、12/24(木)のクリスマスイブに行われる大阪公演でファイナルを迎える。11/23には、「第60回NHK紅白歌合戦」への出演が発表になった。

■大塚愛オフィシャルホームページ
http://avex.jp/ai/

 

 

【リリース情報】
ラブソング BEST ALBUM
『LOVE is BEST
エイベックス
11.11 ON SALE!






【初回限定盤】
AVCD23920/B
¥3,800 (tax in.)

【通常盤】
AVCD23921
¥3,059(tax in.)

吉俣良、丸ビルでフリーライブ開催決定!
週末は音楽とイルミネーションが彩る丸の内でクリスマス気分を!!


NHK大河ドラマ「篤姫」や、今年大ヒットとなったフジテレビ系ドラマ「救命病棟24時」などの音楽を担当している作曲家/編曲家の吉俣良が11月28日(土)東京・丸ビル マルキューブにてフリーライブを行うことが決定した! 当日は、マルキューブに設置された8メートルの巨大クリスマスツリーをバックに吉俣良のピアノ演奏に加え、スペシャルゲストとしてバイオリニストも参加する豪華なライブになる予定。ライブ後には吉俣氏のCD購入された方を対象にサイン会も行われるとのこと。

今年8月に発売された吉俣氏の作曲家としての13年の集大成となる3枚組ベストアルバム『Best Soundtracks~篤姫BEST and more~』にちなんで、「吉俣良スペシャルライブ~篤姫BEST and more~」と名付けられたこのライブでは、「篤姫メインテーマ」を始め、誰もがきっと耳にしたことのある、数々のテレビドラマのサントラ曲が披露される予定。週末は丸の内でイルミネーションとライブに酔いしれてみませんか?

「Bright Christmas2009」
吉俣良スペシャルライブ~篤姫BEST and more~
2009年11月28日(土)17:30~
丸ビル1階マルキューブ
※入場無料、スペシャルライブ終了後にCD購入者を対象にサイン会実施予定。
※当日は会場の混雑状況により、ご観覧できない場合もございます。予めご了承下さい。

※丸ビルイベントサイト 
http://www.tokyo-event.jp/details/1563764.html
※吉俣良 公式サイト
http://www.yoshimataryo.com/

 


【インタビュー】胸を打つメロディと華麗なるサウンドの秘密





 

【リリース情報】
俣良 豪華3枚組ベスト・アルバム
『Best Soundtracks~篤姫BEST and more~』
PONY CANYON
PCCR-00478 / ¥3,500(tax in.)
NOW ON SALE!









フジテレビ系ドラマ オリジナルサウンドトラック
『「救命病棟24時」2009』
PONY CANYON
PCCR-00484 / ¥2,625(tax in.)
NOW ON SALE!






常盤貴子主演映画 オリジナルサウンドトラック
『引き出しの中のラブレター』
PONY CANYON
PCCR-00487 / ¥2,625(tax in.)
NOW ON SALE!






中川翔子が香港・スイスに続く海外でのライブをシンガポールで行い大成功させた。

11月21日よりシンガポールで開催されているアニメイベント「AFA‘09(アニメ・フェスティバル・アジア・ゼロナイン)中川翔子が出演し、4000人の観客を前にアニソンを9曲熱唱、最後には海外初となる水木一郎とのデュエットを3曲披露して、シンガポーリアンを熱狂させた。

昨年行われた第一回目のAFAは2日間で4万5000人を集客し、今年は6万人を目標にしてさらにバージョンアップするため、アメリカ・香港・スイスでの海外ライブを大成功させた中川に白羽の矢が立った。ライブ前、初のシンガポール、言葉が伝わらない不安など自身のブログで書いていた中川だったが、いざライブが始まると一変。1曲目アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」OP主題歌「残酷な天使のテーゼ」がイントロが流れ、中川が真っ赤な衣装で登場すると、超満員の会場は割れんばかりの歓声に包まれた。

最初のMCでは…
Good evening, Singapore! My name is Shoko Nakagawa!
Please call me Shoko-tan!
Thank you for having me tonight in such a fantastic event!
I’m sooooooooooooooooo happy to be here!!
I’m here to be your best friend! Because…
We love Anime!!
We love Ani-son!!
We love cosplay!!
We are OTAKU!!
We are from Asia!!
と話し、アニメ好き・アニソン好き・コスプレ好きが集まった会場に、「We are OTAKU!!We are from Asia!!」とアニソンが世界をつなぐ平和の架け橋であることをシンガポーリニアンにアピールした。2曲目のアニメ「天元突破グレンラガン」OP主題歌「空色デイズ」で一気にテンションがヒートアップ。4階の会場がかなり揺れ、スタッフが一瞬心配するほど。その他、オリコン初登場2位を記録したアニメ「墓場鬼太郎」EDテーマ曲「snow tears」、映画「ポケットモンスター ダイアモンド&パール アルセウス・超克の時空へ」主題歌「心のアンテナ」、映画「天元突破グレンラガン-螺巌篇-」主題歌「涙の種、笑顔の顔」など計9曲を熱唱。約50分のライブは最後まで大盛り上がりだった。その後、サプライズとして水木一郎が登場し、中川と海外初となるデュエットを3曲披露。会場は最高潮を迎えた。

<中川翔子本人コメント>
「最初はシンガポールの人たちが私を受け入れてくれるのか?と不安でしたが、開始してすぐ現地のお客さんが「ショウコー!!」と叫んでくれたり、ブログの撮影に手を上げて写ってくれたりしてくれて、ギガント感動しました!
ライブが始まる前に行った握手会での印象で「少しシャイなのかな~」と思ったんですけど、ライブでの盛り上がりを見て、「あっ、私と同じで性格かもって。人見知りするけど、実は仲良くなりたい。だから、私とシンガポールは一緒かも」。「アニソン」や「コスプレ」が、国境を越えて空間を一つにしてくれたんだと実感しました」

【AFA‘09 中川翔子スペシャルライブ セットリスト】
M-1.残酷な天使のテーゼ(アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」OPテーマ)
M-2.空色デイズ(アニメ「天元突破グレンラガン」OPテーマ)
M-3.1/2(アニメ「るろうに剣心」OPテーマ)
M-4.snow tears(アニメ「墓場鬼太郎」EDテーマ)
M-5.心のアンテナ
(劇場版ポケットモンスター ダイアモンド&パール アルセウス 超克の時空へ」主題歌)
M-6.happily ever after(アニメ「天元突破グレンラガン」挿入歌)
M-7.続く世界(映画「天元突破グレンラガン-紅蓮篇-」主題歌)
M-8.涙の種、笑顔の花(映画「天元突破グレンラガン-螺巌篇-」主題歌)
M-9.ロマンティックあげるよ(アニメ「ドラゴンボール」EDテーマ)
※水木一郎とのデュエット曲
M-1.進め、ゴレンジャー
M-2.クロスファイト
M-3.マジンガーZ

ライブ同日、自身3度目となる全国ツアーを2010年4月1日から行うことを発表した。
■公式HP「しょこたんねっと」
http://www.shokotan.jp

チャットモンチーのシングル・カップリング曲を集めたアルバム『表情 <Coupling Collection>』が2010年3月に発売される。
「恋の煙」(2006年3月1日リリース)から「Last Love Letter」(2009年2月4日リリース)までの、10枚のシングルに収録されたカップリング曲19曲(※両A面曲は除く)+αの2枚組。

常にシングルは表題曲のほかオリジナル曲を2曲収録と、カップリングへも並々ならぬこだわりを見せてきたチャットモンチー。Liveでは盛り上がり必至の「湯気」や、ロッテのCMソングとしても好評を得た「バスロマンス」、名曲「片道切符」など、その時々の3人の試みや遊び心がよく現れた、まさにさまざまな<表情>を見せる裏ベスト的な内容となっている。

またこのアルバム発売に伴い、カップリング曲のみのセットリストで挑む全国ツアーが5月から開催決定。なんと初日は、チャットモンチー初の女性限定、初の下北沢シェルターワンマン! チケット争奪戦必至のレアな一夜となる。

■チャットモンチーオフィシャルサイト 
http://www.chatmonchy.com/

11月4日にリリースされた、メジャーファーストシングル「IT’S TOO LATE」も好調なセールスを記録、それに付随して4月にリリースされたメジャーファーストアルバム『THIS IS MY STORY』のセールスも上昇中。乗りに乗っているTHE BAWDIESが、本日11月20日(金)から初の全国ワンマンツアーがスタートする。

ツアー初日の公演場所は、札幌BESSIE HALL。チケットは発売後に即日完売となった。この後、仙台~大阪~福岡~広島~名古屋とまわり、12月4日(金)恵比寿LIQUID ROOMで千秋楽を迎える。いずれのチケットはソールドアウトとなっており、現在のTHE BAWDIESへの注目度の高さが窺える。12月31日の大晦日には、幕張メッセにて行われる「COUNTDOWN JAPAN 09/10」への出演が決定した。
■COUNTDOWN JAPAN official Home Page
http://rijfes.co.jp/countdownjapan/0910/index.html

また、SNSサイトmixiにてTHE BAWDIESとマイミクになった方限定のクリスマス企画が決定。THE BAWDIESからマイミクのファンへのクリスマスプレゼントとして、帯で毎日THE BAWDIESと会える“スペシャル待ち受けFLASH”がプレゼントされる。入手方法は、12月11日(金)にメンバーからマイミクだけに向けて日記にて発表される。
■THE BAWDIES公認アカウント
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=24428873

【THE BAWDIES ONE MAN TOUR 2009】
11月20日(金)  札幌 BESSIE HALL
11月22日(日)  仙台 MA.CA.NA
11月26日(木)  心斎橋 CLUB QUATTRO
11月28日(土)  福岡 DRUM Be-1
11月30日(月)  広島 NAMIKI JUNCTION
12月2日(水)   名古屋 CLUB QUATTRO
12月4日(金)  恵比寿 LIQUIDROOM

■オフィシャルサイト
THE BAWDIES OFFICIAL SITE
http://thebawdies.com/
ビクターエンタテインメント
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A022100.html
THE BAWDIES myspace
http://www.myspace.com/SEEZRECORDS

■MUSICSHELF インタビュー
/blog/selector/2009/11/the-bawdies.html

【リリース情報】

メジャーファーストシングル
『IT’S TOO LATE
ビクター
11.04 ON SALE!
VICL36544
¥1500(tax in.)




デビューシングル「Believe in Paradise」が好評発売中のMAGIC PARTY。その彼らが12月2日にリリースするセカンドシングル、MAGIC PARTY feat.渡和久(from風味堂)「奇跡の夜」のタイアップが続々決定し話題を呼んでいる。

TBS系全国ネット「CDTV」12月度エンディングテーマを筆頭に、「新・オンガク生活mu-mo」TV-CFソングとしても大抜擢。さらにはMUSIC-ON TV!「Rookie」、TOKYO FM12月度「LOVETRAXX」、Date fm12月度「MEGA PLAY」にも選ばれるなど続々タイアップ&パワープレイが決定している。疾走感溢れるピアノと切ないメロディが繰り広げられる同曲は、まさに「ウィンターソングの決定版」というキャッチにふさわしく、クリスマスを目前に控えたロマンティックな冬の街中で「奇跡の夜」が鳴り響くことになる。

「奇跡の夜」着うた®は本日より配信がスタート。着うたフル(R)の先行配信は11月25日よりmu-moにてスタートする。

「奇跡の夜」タイアップ状況
TBS系全国ネット「CDTV」12月度エンディングテーマ
http://www.tbs.co.jp/cdtv/
「新・オンガク生活mu-mo」TV-CFソング
http://www.mu-mo.net/index.html
MUSIC-ON TV!「Rookie」
http://www.m-on.jp/mr_rookie/index.html
TOKYO FM12月度「LOVETRAXX」
http://www.tfm.co.jp/selection/
Date fm12月度「MEGA PLAY
http://www.datefm.co.jp/

■MAGIC PARTY オフィシャルHP
www.magicparty.jp
www.myspace.com/magicmusicparty

■MUSICSHELFインタビュー
/blog/selector/2009/11/magic-partyspecial-interview.html

【リリース情報】

渡和久(from風味堂)をフィーチャーしたセカンド
『奇跡の夜』
アミューズソフトエンタテインメント
12.2 ON SALE!
ASCM-6080
¥800(tax in.)




前作「ダーリン」の発売から2年ぶりとなる、桑田佳祐のニューシングル「君にサヨナラを」が12月9日に発売される。着うた®は、11/20より主要着うた®サイトで一斉配信開始。

同曲は、大人の男の優しさと哀愁を描いた、季節感あふれる珠玉の叙情的ナンバーになっており、そのプロモーションクリップは雪や雄大な夜景をバックに歌い上げた素晴らしい仕上がりになっているという。

その内容とは……映画の撮影現場のような舞台に入り込んでしまう桑田。でもそこは不思議な世界。現場にいるキャストやスタッフからは桑田のことは見えていない、というストーリー。入れ子状の世界が繰り広げられ、最終的な種明かしは最後のお楽しみとのこと。
桑田本人は、アメリカンニューシネマ時代のウッディ・アレンやダスティンホフマンを思わせるような出で立ちで、どこかペーソスがあったり、不器用さだったり、どことなくユーモアを漂わせた独特のキャラクターを演じているという(同じ出で立ちでCDジャケットにも登場)。印象的なメガネも今回の大きな特徴という。

撮影は11月初旬に都内ロケとスタジオで、2日間にわたって敢行。いちょう並木をひとり、哀愁を漂わせながら歩くシーンや、丘の上から眼下に広がる夜景をバックに歌うシーンの撮影はさながら映画のワンシーンのようだったという。またスタジオでの撮影は、架空の街を再現したセットを建て込んでの撮影。特に、カップル、ダンサー、ウェイトレス、ホームレス…とさまざまな人々が登場するステージの上で、まるでドラマのワンシーンのような動きのあるシーンを数回のリハーサルだけでやりこなしてしまう桑田にスタッフからは感嘆の声が上がったそう。街に雪が降りしきる中歌い上げる大サビの部分は、感動的なシーンになっているという。
監督は、弱冠26歳ながら、ミュージッククリップだけでなく、映画やCMも手がける新進気鋭の柿本ケンサク。演出だけでなく、フォトグラファーとしても活躍しており、今回の作品でもみずからカメラを回しました。

この映像は本日11月20日(金)に、各局地上波ワイドショーにて紹介されたあと、11月24日(火)から公開。
■オフィシャルHP内「君にサヨナラを」スペシャルサイト
http://www.sas-fan.net/kuwata20091209/index.html

12月9日に発売されるCDシングル「君にサヨナラを」の初回生産限定盤は、スペシャル・ブックケース仕様で、ブックケースの桑田がかけているメガネの部分が、くり貫かれ、そこには摩天楼を彷彿とさせるようなきれいな夜景が浮かび上がる仕掛けになっており、さらに、ケースからCDを取り出すと、そこには夜景とともに素敵なラブストーリーが現れるという。また、初回特典としてハンカチが封入。そのハンカチには来年2010年のカレンダーがあしらわれているという。

すでに、来年発売に向けてアルバムのレコーディングに入り、アルバムがリリースされた暁には、全国ツアーを行うことを宣言しているということで、今から楽しみな桑田佳祐の動向だ。
■公式HP
http://www.sas-fan.net/


【リリース情報】
珠玉の叙情的ナンバー
『君にサヨナラを』
ビクター
12.09 ON SALE!

【初回限定盤】
VIZL-380
¥1,470(tax in.)

【通常盤】
VICL37200
¥1,260 (tax in.)

 

閉塞的な日本のジャズシーンにおいて、

ひとり気を吐くピアニスト、スガダイロー。
彼の作品が11月4日に2作同時リリースされた。

 

 

【リリース情報】

 

『黒船・ビギニング ~須賀大郎短編集(下)~』

スガダイロー

CLFL-0002 ¥2,500(tax in)

NOW ON SALE!

 

 

 

 

 

<収録曲>
1. 十二次を行く  (スガダイロー)
2. 上州無宿    (スガダイロー)
3. 黒船  (スガダイロー)
4. 子供の歌 第一番 (スガダイロー)
5. 坂本龍馬の革靴   (スガダイロー)
6. スイングしても意味が無い~セロニアス  (Duke Ellington 
~ Thelonious Monk)
7. マイ・ファニー・バレンタイン  (Richard Rodgers)
8. 清河八郎 (スガダイロー)
9. スタンダード (スガダイロー)
10. ビギニング  (井荻麟 / 井上大輔)
11. 桜田  (スガダイロー)

スガダイロー- piano
東保光- bass, vocal(on track 10)
服部正嗣-drums

 

好評を博した『坂本龍馬の拳銃』に続く、豪腕ピアニスト、スガダイローのトリオ録音第二弾。激しさと精緻さが目まぐるしく交差する前代未聞のパニック・ジャズ、笑いと驚きに満ちたピアノ・トリオの新機軸。
今作の幕開けを告げるエッジの利いたオープニング・チューン「十二次を行く」、三人の揺れ動くようなグルーヴが、トリオのユニークな一面を象徴する「上州無宿」、黒船来航の衝撃を表現した、まさにショッキング&ハード・コアな表題曲「黒船」、坂本龍馬の闊歩する様を思わせる、軽快なラテン・アレンジが光る「坂本龍馬の革靴」、などのオリジナル曲。パニック状態のセロニアス・モンク(?)な「セロニアス」、大胆かつリリカルなアレンジで新鮮な感動を呼ぶ「マイ・ファニー・バレンタイン」など、スタンダードに加え、前作でも話題となったスタンダード数珠つなぎの「スタンダード」別テイクを収録。 笑いあり涙あり、ユーモラス&トリッキーなスガダイローの世界がめまぐるしく展開される全11曲!

 

 

 

EMiKO VOiCE  x スガダイロー
『Phase2 ~TWIST & SHOUT~』
CLFL-0003 ¥2,500(tax in)

NOW ON SALE!

 

 

 

 

 

<収録曲>
1. ヤードバード組曲  (Charlie Parker)
2. シャイニー・ストッキングス  (Ella Fitzgerld / Frank Benjamin 
Foster)
3. ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス (Cole Porter)
4. ソリテュード  (Duke Ellington)
5. サマータイム (George Gershwin)
6. いつか王子様が  (LarryMorey /Frank Churchill)
7. イパネマの娘  (Tom Jobim)
8. コンファメーション (Charlie Parker)
9. キャラバン (Duke Elllington)
10. ハニーサックル・ローズ ( Thomas Wright “Fats” 
Waller / Andy Razaf)
11. ラストダンスは私に (岩谷時子/ Mort Suman)
12. いつもさよならを   (Cole Porter)

EMiKO VOiCE- vocal
スガダイロー- piano

 

「普通の曲が普通じゃないデュオ、二度目の邂逅。」
コケティッシュ&スウィンギーなヴォーカル・スタイルを持つEMiKO VOiCE。
目まぐるしく鍵盤の上を駆け抜けるフリージャズの現在進行形ピアニスト・スガダイロー。初共演作品の「Phase1」から二年、二つの個性が、ジャズ・スタンダードを舞台に繰り広げる唯一無二のデュオ・セッションが再び!
ゴリゴリのピアノとスキャットの圧倒的なスピード感に打ちのめされるボーカリーズ、チャーリー・パーカー「ヤードバード組曲」、コール・ポーターの「ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス」、スインギーなヴォーカルとピアノがレイジーなムードを醸し出す「シャイニー・ストッキングス」ピアノの静謐な響きの中に歌声が浮かび上がるエリントンのバラード「ソリチュード」。CDの音トビのようなユニークなアレンジが新鮮な「イパネマの娘」、さらには越路吹雪の歌唱で有名な「ラストダンスは私に」まで、スリリングかつムーディーな新感覚のジャズを存分に味わえる全12曲!

 

【ライブ情報】

『黒船・ビギニング』ツアー2009
11月19日(木)岡山 城下公会堂

tel: 086-234-5260

web: http://www.saudade-ent.com/kokaido/
w/ 妹尾美穂トリオ 
OPEN 20:00 START 20:30
 Adv_¥2,800- Day_¥3,500-(要別途1ドリンク\500-)

 

11月20日(金)神戸 BIG APPLE

tel:078-251-7049

web: http://www.bekkoame.ne.jp/i/big-apple/
ゲスト:畠山令(b)
OPEN 18:30 START 19:30
予約 ¥2,000 - 当日 ¥2,500

 

11月21日(土)大阪 jaz' room nu things

tel: 06-6244-1071  
web: http://nu-things.com/
ゲスト:佐藤真也 w/ TONE QUARTET
OPEN 19:30 START 20:00
adv_¥2,500- door_¥3,000- (inc 1 drink)

 

11月22日(日)名古屋 Cabarello Club

tel:052-931-0914

web: http://www.caballero-club.com/
LIVE  START 20:30
Live Charge ¥2,500

 

12月4日(金)・5日(土) 横浜エアジン2days   

tel: 045-641-9191

web: http://www.airegin.jp/

OPEN 19:00  START 19:45
予約¥2,300+ドリンク  当日¥2,500 +ドリンク
ゲスト:4日 EMiKO VOiCE(vo) 、5日 Miya (fl)

EMiKO VOiCE × スガダイロー「Phase2~twist & shout」発売記念ライブ
12月2日(水) 吉祥寺 STRINGS

(TEL: 0422-28-5035)

http://www.jazz-strings.com/

CooL FooLオフィシャルリリースページ(試聴可能)
http://sugadairo.com/new_release200911.html
ネット直販限定特典あり!

 

スガダイロー動画インタビュー
【番外編】高野 雲の快楽ジャズ通信
http://www.youplay-jazz.com/movies/view/641

スガダイロー・オフィシャル・サイト
http://sugadairo.com

スガダイローmyspace
http://www.myspace.com/sugadairo

エイベックス新洋楽レーベル「ヴァリカン・レコード」が
Youtubeに公式チャンネル開設!!
UKからの産地直送&お取り寄せ音 楽情報番組をスタート!


今年の10月に洋楽最強新人と 評価も高いUKの新人バンド「ママズ・ガン」をリリース。11月18日には現代 のボブ・マーリーとも称される「Mishka(ミシカ)」による初のアコーステ ィックアルバム『GUY WITH A GUITAR』を配信限定リリース(iTunes Store、 レコチョョク他)するなど好評を博する、エイベックス/tearbridge production内に新設された洋楽レーベル「VARICOUNT records(ヴァリカン・ レコード)」が11月18日よりYoutube内に『ヴァリカン・チャンネル』を開設 する。

その内容は、レーベル・アーティストのビデオクリップ などの紹介はもちろん、特筆すべきコンテンツはUKからの産地直送音楽情報 番組『Cruel TV』。UKを拠点とするレーベルLife Is So Cruel Ltdが、UK/ ヨーロッパなどのMyspaceやFacebookやUK音楽業界人などの間で話題の旬なア ーティストを
ピックアップ。『CruelTV』が“ロンドンを代表す る音楽好き美少女!”を探すため、ロンドンで一般公募した結果、 6,000人の中からオーディションで選ばれた、UK現役女子高校生の美少女ナタ ーシャと、元フジテレビの伝説の深夜音楽番組『UK Jack!』で司会を務めた 藤本ミツヤが司会を務める音楽番組『Cruel TV』として直輸入し、Youtubeの 『ヴァリカン・チャンネル』を通して配信される。現地で話題になりつつも 日本ではまだ知られていないアーティストのビデオや音源ばかりが、そのま まに紹介されるこの番組は、まさに現地UKからの“産地直送&お取り寄 せ”音楽情報番組。後にこの番組で紹介されたアーティストの音源は12 月9日に第1弾デジタルプレイリスト『VARICOUNT records presents~ Cruel Playlist vol.1』としてiTunes Store限定リリースも予定されるなど、その 後も定期的なプレイリストリリースが控えている。

今後このコ ンピレーションで話題になったアーティストは即パッケージ・リリースへ、 という新しいリリースの形を提案するとのこと。最新のフレッシュなアーテ ィストと作品をデリバリーするアクティブな「VARICOUNT records(ヴァリカ ン・レコード)」に注目だ。

<リンク先>
※YouTube『ヴ ァリカン・チャンネル』
http://www.youtube.com/user/varicount
※ヴァ リカン・レコード公式サイト
http://vcr.varicount.com
※Mamas Gun myspaceサイト
http://www.myspace.com/mamasgun
※Mishka 日 本公式サイト
http://www.tearbridge.com/mishka

 

【リリース情報】
UKから21世紀型ニュー・ソウ ル・バンド登場!
『ルーツ・トゥ・リッチーズ』
ママズ・ガン
Varicount Records
NFCT-27231 / ¥2,200(tax in.)
NOW ON SALE!





初アコ ースティック・アルバム配信限定発売

『ガイ・ウィズ・ア・ギター』
ミシカ
Varicount Records
iTunes Store、レコチョクなど で発売中






産地直送お取り寄せプレイリ スト第1弾!
VARICOUNT records presents
『CRUEL PLAYLIST Vol.1』
12月9日よりiTunes Store限定発売!
アルバムダウン ロード¥900(税込)!!






11月18日に初のベストアルバム「BEST 1999-2009」をリリースしたPUSHIMのTVスポットに、HP上で応募があった出演希望のファンたちが実際に登場。
その全15バージョンが、現在PUSHIMのオフィシャルサイトにて順次公開中だ。

TVスポット試聴ページ
http://www.pushim.com/special/best1999-2009/spot.html

アルバムに収録されている15曲全てのバージョンが制作された今回のTVスポット。
出演するファンたちは、街角で、お気に入りの場所でと、思い思いにヘッドフォンで大好きなPUSHIMの曲を聴きながら、笑顔を見せている。
これまで「絶対に出したくなかったベストアルバム」と表明していたPUSHIM。ファン待望の一枚だけに、10周年の今年、遂にリリースした。それを耳にしたファンたちの顔に自然と笑顔がこぼれたのは当然のことだっただろう。

「BEST 1999-2009」は、「クィーン・オブ・ジャパニーズ・レゲエ」の座に10年間君臨し続けるPUSHIMを体感できる究極のベストアルバム。
メジャーデビューシングル「Brand New Day」、着うたトータル50万DLを越える最大のビッグチューン「FOREVER」、着うたトータル30万DLを越える野外フェスでは感動の涙を誘う「I pray」、そして今年9月に着うたデイリーチャート最高位8位を記録した最新シングル「My Endless Love」を網羅し、更には、初期の名曲「Strong Woman」とオリコンシングルチャート初登場第8位をマークした、ライムスター、HOME MADE 家族、マボロシ、May J.らと共演した「I Say Yeah !」のジャマイカで今一番ホットなプロデューサー(ショーン・ポールの最新作などを手掛けた、スティーヴン・マクレガー、ドン・コルレオーン)による最新レゲエ・リミックスなどなど10年間の名曲の数々を収録している。

また、11/20にはPUSHIMの10周年を記念した「PUSHIM 10th ANNIVERSARY LIVE!!!」LIVE&DANCEダブルイベントの開催も決定。
新木場STUDIO COASTにて19:00からのLIVEステージと23:00からのDANCEステージの2部構成となり、STUDIO COASTで、同日に同じアーティストが2部構成のイベントをするのは史上初とのことなので、こちらも必見だろう。

 

【リリース情報】
初回生産限定盤通常盤 待望のベストアルバム
『BEST 1999-2009』
Ki/oon
2009.11.18 ON SALE!
【初回生産限定盤】
KSCL-1503~4
¥3,500(tax in.)

【通常盤】
KSCL-1505
¥3,059(tax in.)


収録曲
1.FOREVER
2.Anything For You
3.Heavenly
4.My Endless Love
5.Strong Woman (Reggae Mix)
6.I Wanna Know You
7.Brand New Day
8.SOLDIER
9.Greetings !
10.RAINBOW
11.Like a sunshine, my memory (EOL Mix)
12.I pray
13.ルネサンス
14.a song dedicated


15.I Say Yeah ! (Dancehall Mix) / PUSHIM, RHYMESTER, HOME MADE 家族, マボロシ, May J.

※初回生産限定盤のみ
「PUSHIM 10th ANNIVERSRY CRUISIN' MIX DVD」付き
オフィシャルサイト
http://www.pushim.com/


11/25にエイベックスからリリースされる大手化粧品メーカー「資生堂」の歴代のキャンペーンCMを集めたDVD「資生堂のCM」がヒットの兆しを見せている。
これは1961年-1979年にオンエアされた映像を収録したもので、1978年-1999年にオンエアされた映像を収録した「資生堂のCM vol2」も12/16にリリースされる予定となっている。
11/17にスポーツ紙においてこの情報が報じられた事を受け、テレビ各局のワイドジョーなどでもこの映像を交えて紹介され、amazon音楽DVDチャート7位を獲得(11/18付)さらに、趣味・実用DVDチャートでは堂々の1位を獲得(11/18付)を記録するなどオーダーが殺到し、リリースを前にして早くもヒットの兆しが見られる結果となった。
エイベックスは08年7月にコカ・コーラのCMを集めたDVDを発売し、「第50回日本レコード大賞」の企画賞を受賞。購入者へのアンケートでは「次は資生堂のCMを。」という声が多かったことから今回の企画が実現した。それぞれの時代における日本人の美意識やライフスタイルが象徴された映像とともに、往年のヒット曲も楽しめる内容となっている。

 

詳細はこちら
http://www.avex-io.com/others/IOBD-21051.html

 

 

【DVDリリース情報】

1961年~1999年までの女性化粧品、男性化粧品、トイレタリー用品のCM作品集をDVDで2枚に分けてリリース



<1961-1979>
『資生堂のCM vol.1』
収録内容(79作品/ 約72分)
2009.11.25 ON SALE!
エイベックス
IOBD-21051 / ¥3,980(tax in)

<1978-1999>
『資生堂のCM vol.2』
収録内容(約90作品/ 約80分を予定)
2009.12.16 ON SALE!
エイベックス
IOBD-21052 / ¥3,980(tax in)


sleepy.ab教会でフリーライブ

sleepy.ab、地元北海道の教会でフリーライブを開催!!

 

 

 

 

いよいよ11月25日に2年半振りのオリジナル・アルバム「paratroop」(パラトループ)を発売するsleepy.ab(スリーピー)が、アルバムの発売を記念して、地元・北海道で教会ライブを敢行する。ロックバンドで教会でのライブは異色だが、寒い冬の教会で彼らのライブ…と考えただけで観てみたくなるはず。(http://www.musicaallegra.com/sleepy/index.html )

またアルバムの冬季限定スペシャルプライス盤には1月のワンマンツアーの購入者先行受付案内や、彼らの未公開映像を収録したDVD『sleepy.ab~Behind The Scene~』の応募抽選プレゼントキャンペーンの応募券などが封入されているのに加え、¥2,100(税込)というスペシャルプライスとなっているのも嬉しいところ。気になっている方は、スペシャルプライス盤の発売中にゲットすることを特にオススメする。

ニューアルバムのリードトラック「メロウ」は現在、全国各地の18局を超えるラジオで絶賛パワープレイ中。様々なものが消えていく「メロウ」の切ないMUSIC VIDEOは、スペースシャワーTV11月度「PowerPush!」、VMC11月度「VIDEO OF THE MONTH」でもヘビーローテーション中!!そしてMySpace×SpaceShowerTVの月間プッシュ企画11月度“MyX”( http://jp.myspace.com/myxjp )でも絶賛プレイ中。彼らのLIVE映像(09.9.18新代田FEVER)やインタビューも見ることが出来る。

People In The Boxと各地を廻るparatroop tour前半戦も先日スタートし、各地でアルバム曲をパッケージより一足早く披露している彼ら。ようやく寒さを増してきた日本列島をsleepy.abの浮遊感が包んでいくだろう。

【リリース情報】


NEW ALBUM
『paratroop』
*** ON SALE!
レコード会社
PCCA-03041
¥2,100(tax in.)
(冬季限定スペシャル・プライス盤 ~2010年2月出荷分まで)
¥2,625(tax in.)通常盤


収録曲
01.ダイバー
※NHK-FM「ミュージックライン」10・11月度オープニングテーマ
02.メロウ
03.ドレミ
04.ナハト・ムジィク
05.unknown
06.アクアリウム(album extended)
07.さかなになって
08.flee
09.インソムニア
10.メトロノーム
11.mori



【ライブ情報】

<paratroop tour>
11/19(木)富山 soul power w/ People In The Box
11/21(土)金沢 VAN VAN V4 w/ People In The Box
12/05(土)岡山 crazymama 2nd Room w/ 竹内電気、つしまみれ
12/06(日)福岡 VIVRE HALL w/竹内電気
12/07(月)長崎 studio DO! w/竹内電気
12/09(水)京都 磔磔 w/ tobaccojuice,空中ループ
12/10(木)神戸 VARIT w/ tobaccojuice,空中ループ
12/11(金)松山 サロンキティ w/ tobaccojuice
12/13(日)広島 Cave-Be w/ tobaccojuice、cutman-booche

<ワンマン>
1/16(土)大阪 AKASO 17:30 open 18:00 start
1/17(日)名古屋 APOLLO THEATER 17:30 open 18:00 start
1/22(金)仙台 HooK 18:30 open 19:00 start
1/24(日)東京 キネマ倶楽部 17:45 open 18:30 start
1/30(土)札幌 道新ホール 17:45 open 18:30 start

TOTAL INFO
http://www.musicaallegra.com/sleepy/


【LINK】
sleepy.ab オフィシャルサイト
http://www.musicaallegra.com/sleepy/
sleepy.ab オフィシャルMySpace
http://jp.myspace.com/sleepyab


11月18日に発売されたフー・ファイターズのベスト盤「グレイテスト・ヒッツ」を記念してオンライン限定で“サイン入りTシャツ争奪 FF-1 イントロクイズ・グランプリ”が開催される。

結成14年目にして初のベスト盤を発売するフー・ファイターズ。その内容は強力かつ深い“歴史”と“瞬間”が詰め込まれたもので、1曲目から最後まで、フー・ファイターズ・ファンには「やはり彼らは凄い」と納得させ、そうでない人には「彼らはこんなに凄かったのか」と唸らせる作品となっている。

この発売を記念し、オンライン上で誰でも参加できる画期的なフー・ファイターズのイントロクイズ・グランプリの開催。コア・ファンからライト・ファンの方まで楽しめる企画です。また、参加者全員に待ちうけフラッシュがプレゼントされる他、全問正解者には抽選で直筆サイン入りTシャツが当たる。

■特設サイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/foofighters/intro/index.html
■フー・ファイターズ オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/foofighters

【リリース情報】
初のベスト・アルバム!
『グレイテスト・ヒッツ』
ソニー
11.18 ON SALE!

【初回限定盤】
BVCP40172-3
¥3,360(tax in.)

【通常盤】
BVCP40174
¥2,520(tax in.)

来年1月13日にブルー三部作完結編となるNew Mini Album「空想パドル」のリリースを発表したばかりのLOVE LOVE LOVEが来年3月に東京・大阪にて待望のワンマンライブを開催する事を発表。

 

 

 

 

LOVE LOVE LOVEといえば、スピッツ、くるり、サニーデイサービスなどの系譜を受け継ぐ京都出身の3ピースバンド。温もりに包まれた歌声と、優しさと切なさがにじむ楽曲が反響を呼び、20代女性層中心のファンを増やしている。

「COUNTDOWN JAPAN 08/09」や「ROCK IN JAPAN FES‘09」の出演でも注目を集め、ライブに楽曲を聴きにいく事を一番の目的とする音楽ファンからの熱い支持を得ているバンドだけに、このワンマンライブへの期待値も急速に高まっている。

 


【Live情報】

rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 09/10

2009年12月31日(木)
幕張メッセ国際展示場1~8ホール イベントホール
OPEN 12:00 / START 13:30
(問)COUNTDOWN JAPAN 09/10 事務局 0180-993-634


LOVE LOVE LOVE ONE MAN LIVE 2010「ソラノムコウガワ」


2010年3月22日(月・祝)
大阪・福島 LIVE SQUARE 2nd LINE
OPEN 18:00 / START 18:30 
(問)清水音泉 06-6357-3666

2010年3月25日(木)
東京・下北沢 SHELTER
OPEN 18:30 / START 19:00
(問)VINTAGE ROCK 03-5486-1099

両公演共通:
前売料金 \2,500-(税込み・ドリンク別)
チケット一般発売 2010年2月13日(土)

☆11/23よりOfficial Web限定先行予約受付開始! 
詳細はOfficial Web をチェック!

【リリース情報】

New Mini Album
『空想パドル』
ビクターエンタテインメント
VICL-63476
¥1,600(tax in.)
2010.1.13 ON SALE!

収録曲
1.タシカなカタチ
2.こんな気持ちは
3.パートタイムビリーバー
4.レイニーデイ
5.君が好きだけど
6.カナカナ


【プロフィール】

LOVE LOVE LOVE
滋賀県立大学の音楽サークルで出会った寺井孝太、浦山恭介、澤本康平で結成。
卒業後、京都を拠点に活動を始め、インディーズレーベルより2作品をリリース。2008年4月に上京し、全国的な活動をスタート。同年9月には自主レーベルHIGH COLORよりMini Album「ターコイズ」をリリース。その後「京都大作戦2008」の出演やFM802のヘビーローテーションに選ばれるなど、インディーズながら大きな注目を集め、年末にはrockin’on presents「COUNTDOWN JAPAN08/09」に出演。2009年5月27日、Mini Album「ソライロノオト」でSPEEDSTAR RECORDSよりメジャーデビュー。6月末からリリースツアー「ソライロアワー」を東名阪にて実施し、8月には、rockin’on presents「ROCK IN JAPAN FESTIVAL09」にも出演。温もりに包まれた歌声と、優しさと切なさがにじむ楽曲がリスナーの心に響き、話題を呼んでいる。2010年1月13日には、2nd Mini Album 「空想パドル」のリリースが決定!インディーズ盤も含めたブルー3部作の完結編となる今作に、期待値は高まっている。

<OFFICIAL HP>
SPEEDSTAR RECORD
http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/-/Information/A022462.html#news
LOVE LOVE LOVE OFFICIAL HP
http://www.love3.jp/

11月11日に発売された大塚 愛のラブソング BEST ALBUM『LOVE is BEST』が、11/23付オリコン・アルバム・ウイークリー・チャートで1位を獲得した。
 
「新作だけでも旧作だけでもない、コンセプト色の強いアルバムをリリースするのは初めてだったので、すごく新鮮な気持ちになれたし、創り終えた後の達成感も大きかったです。聴いてくれる女子のみなさんが、化粧だったり、洋服を選ぶのと同じように、自分にちょっとスパイスを加えたり、背中を押されたり、そういった部分でお役に立てたら嬉しいです」と本人が語るアルバムは、15曲のラブソングが厳選して収録されている。

その大塚愛は、先週金曜(13日)の「MUSIC STATION」(テレビ朝日系)に生出演。その際彼女は、新曲「Is」をプロモーションビデオでも着用していた「ラブアイズ」(メガネ)を着用して熱唱。「恋する乙女のキラキラした瞳」を表現したピンクのメガネをかけて歌う姿はインパクト大で、彼女の新たな一面を感じさせるテレビ出演で、大反響を呼んでいる。アルバムにはデビュー7年目の記念すべき初コラボとしてSU(RIP SLYME)を迎えて収録された「aisu×time」を収録し、こちらも話題を呼んでいる。

【リリース情報】
ラブソング BEST ALBUM
『LOVE is BEST
エイベックス
11.11 ON SALE!









【初回限定盤】
AVCD23920/B
¥3,800 (tax in.)

【通常盤】
AVCD23921
¥3,059(tax in.)

先月、前作アルバム「MADE IN LOVE」以来約1年振りとなる新作「I GO WILD」をシングルリリースしたTRICERATOPSが藤井フミヤを迎え、TRICERATOPS with 藤井フミヤ としてのニュー・シングルを12月16日にTOWER RECORDS限定にてリリースすることが決定した。


この注目のコラボレーションによる「爆音Time~No Music, No Life.~」はタワーレコード日本上陸30周年を記念してスタートした「NO MUSIC, NO LIFE. SONGS」シリーズの最新作。
このシリーズはタワーレコードのキー・メッセージである”NO MUSIC, NO LIFE.”をテーマに様々なアーティストが参加し、タワレコならではのコラボレーションも多くの話題を呼んでいる。
TRICERATOPSは97年7月のメジャーデビュー以前にTOWER RECORDSのレーベルであるbounce recordsからミニアルバムを発売。以降もタワーレコード渋谷の「屋上ライブ」を行うなど、TOWER RECORDSとは関わりも深い。

そもそも両者の初対面は2007年、藤井フミヤの番組『BSフジイ』にTRICERATOPSがゲスト出演したことがきっかけで意気投合。
以後、藤井フミヤが2008年、2009年と発表したコラボレーション・アルバム『F’s KITCHEN』と最新作『F’sシネマ』に、TRICERATOPSの和田唱(ボーカル&ギター)が相次いで楽曲提供することで親交を深めてきた。

「今回は企画自体がコラボレーションだったんですけど、ロックンロールを誰かとデュエットしたかった。真っ先に浮かんだのが藤井フミヤさんです。フミヤさんに楽曲提供させて頂き、共演した経緯もあったんですが、何より僕が小学生の頃からテレビで知っていて、本物のスター歌手であるフミヤさんとデュエットできたらいいなぁって。僕にとっても「シンガー」として試される、すごい挑戦です」と惜しげも無いリスペクトと意気込みを和田が述べると、withとして名を連ねたコラボレーションは、デビュー以来実は初めてという藤井フミヤは「POPなメッセージを!ROCKなビートを!ゴキゲンなツインボーカルを!爆音で聴いてほしい」
とコメント。

「『今こそ単純に「CDをスピーカーで聴こうよ』『すごく気持ちいいぜ』っていう歌を作りたかった」(和田)という楽曲は、レコーディングを楽しむ様子が目に浮かぶストレートでアグレッシヴなロック・チューン。受注限定生産によるCDのみの販売ということで、発売決定以降オンラインでの予約も殺到中で早くもプレミア盤となりそうな予感だ。

12月31日にはBSフジ10周年「BS☆フジイSPECIAL LIVE」で同じステージに立つ両者だが、TRICERATOPSは11月29日の横浜Bay Hallより待望の全国ツアー「3000WATTS TOUR 2009」がスタート。
東京公演即日完売により12月15日にはSHIBUYA-AXでの追加公演も決定している。
一方の藤井フミヤは現在、全国ツアー「FUMIYA FUJII CONCERT TOUR2009 F’s CHINEMA」真っ最中。
ライブ・スペースでも是非と爆音Timeを過ごして欲しい。

 

【リリース情報】

TRICERATOPS with 藤井フミヤ
「爆音Time」
2009.12.16 ON SALE
avex
NFC1-27217 / ¥525(tax in.)


TRICERATOPS Official Site
http://www.triceratops.net/

藤井フミヤOfficial Site
http://www.fumiyafujii.net

蘭華 カヴァーアルバム発売

2002年クラリオン スカラーシップ&フジテレビ主催のオーディションがきっかけでデビューし、現在携帯サイトでは数万曲の中から新曲ランキングで1位を獲得するなど注目を集めている蘭華(Ranka)が、話題のカヴァーアルバムシリーズ第4弾『SWEETS! MACARON POP featuring Ranka』を11月18日に発売する。

一人暮らしのOLや昼間ひとりで過ごすことの多い主婦などが、「オシャレな空間を演出する為の雑貨的CD」をコンセプトに、制作された今作は、つい口ずさんでしまう名曲に、特徴のある蘭華の歌が加わり、じっくり聴き入っても、午後の一時にBGMとして流しても、気持ちよく体に伝わるアルバムに仕上がっている。

また、ポップであり切なくもある蘭華独特なオリジナル曲も2曲収録している。

ファンは勿論だが、最近CDショップに足を運んでいないが、気持ちよい曲を探している人は気軽に手に取ってみてはいかがだろうか。

オフィシャルサイト
http://www.rankaweb.com/

 

【リリース情報】
ライフスタイル カヴァーアルバム
『SWEETS! MACARON POP featuring Ranka』
After time records
NQCL-1012
¥2,100(tax in.)
11.18 ON SALE!
 
<収録楽曲>
1.One Love
2.おかえり
3.愛し愛され生きるのさ
4.奏‐かなで‐
5.魔法のコトバ
6.遠く遠く
7.風になる
8.キセキ

‐ORIJINAL TRACKS-
9.あなた(テレビ東京「釣りロマンを求めて」エンディングテーマ)
10.幸せな朝
(c)Oliver Rauh

デビュー・アルバム「ザ・フェイム」が全世界で500万枚、日本で25万枚の大ヒットを記録中のレディー・ガガがニューアルバム「ザ・モンスター」を11月18日にリリース。

音楽性のみならず、エンタテイメント性やファッション性、型やぶりのライフスタイルでも注目を集めているレディー・ガガ。その彼女のニュー・アルバムは、デビュー・アルバム「ザ・フェイム」を「ザ・モンスター」と合わせて2枚組として発売する。さらに、それを2,500円と破格の値段で提供するという、まさに常識破りのリリース方法。
本人曰く「ルールをやぶるのが好きだから」。

そして、このアルバムにはさらなる特典が用意されており、アルバム購入者の中から抽選で、1組2名様に来年年明けに開催されるレディー・ガガの“THE MONSTER BALL TOUR”のNY公演のチケットが当たるというビッグなプレゼント。ガガの故郷でのライブだけに、一段と熱のこもったパフォーマンスになることは必至。

アルバムからのシングル「バッド・ロマンス」のビデオは、現在ユニバーサル ミュージックのHPにて公開中。ガガが、何度もダメ出しをして完成したというこの作品。「ガガがスーパーモデルの一群に誘拐され、ロシアン・マフィアに売り飛ばされる」という“ガガらしい”仕上がりになっている。このビデオはYouTubeでも大ブレイク中で、公開初日のみで250万PV以上、2日あまりで500万回近いPVを記録する大ヒットとなっている。

さらには、レディー・ガガ初の単独来日ツアーが決定。来年4月、神戸ワールド記念ホールと横浜アリーナで開催される。
詳細は、11/18にユニバーサル インターナショナル内のレディー・ガガHPにて発表される。

■公式HP
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/lady_gaga/
■プロモーションビデオはこちら
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/lady_gaga/news.

【リリース情報】
デビュー作と新作の2枚組
『ザ・モンスター』
ユニバーサル
11.18 ON SALE!
UICS-9113/4
¥2500(tax in.)

11月18日の横浜BLITZライブを皮切りに、全公演ソールドアウトのthe HIATUSとの対バンツアー“BRAIN ECLIPSE TOUR”をスタートさせる、ストレイテナーのニューシングル「Man‐like Creatures」の発売が2010年1月13日に決定した。

2008年10月にはギタリスト大山純が加入、2009年2月にはアルバム「Nexus」をリリース、この発売に伴うツアーでワンマンでは初の武道館ライブを大成功させた。7月にはナノ・ムゲン・フェスでトリを務め、8月に発売されたシングル「CLONE/DONKEY BOOGIE DODO」で新境地を感じさせるサウンドを示し、次のアクションに期待がかかっていた。

ニューシングル「Man-like Creatures」は、アコースティックギターの音色とループ的なリズムが印象的なサウンドに、耳に残る不思議なメロディと散文詩的なリリックが絡まる、実験的でありながら更なる進化が感じられる楽曲。

特典として“プレミアムライブ応募ハガキ封入”も告知され、こちらの内容も気になるところ。


■リリースinfo
ニューシングル
Man-like Creatures
2010年1月13日発売    全3曲収録
CD-EXTRA仕様    プレミアムライブ応募ハガキ封入
TOCT-40284  ¥1,000(tax in)

■ライブinfo
ストレイテナー / the HIATUS 「BRAIN ECLIPSE TOUR
11月18日(水)    横浜BLITZ
11月20日(金)    Zepp Fukuoka
11月21日(土)    Zepp Osaka
11月26日(木)    Zepp Nagoya
12月2日(水)    Zepp Sendai
12月4日(金)    Zepp Sapporo
12月12日(土)    新木場STUDIO COAST

■公式HP
http://www.straightener.net

(c)2010 フジテレビ・講談社・アミューズ・東宝・FNS27社

12月19日公開される映画「のだめカンタービレ最終楽章 前編」(後編2010年4月17日公開)において、主人公であるピアニスト“のだめ”の劇中ピアノ演奏に、世界最高峰のピアニスト、ラン・ランが参加し、奇跡のコラボレーションが実現した。ラン・ランは、世界でもTOPピアニストの一人、コンサート活動はもちろん、北京オリンピック開会式でもパフォーマンスするなど、現在最も注目されているアーティストだ。

ラン・ラン参加の経緯については、「のだめカンタービレ」の映画化決定後、スタッフは「成長を遂げた“のだめ”の演奏には世界最高のピアニストを起用したい」という強い思いで、候補の選定に入り、2008年12月、自由奔放かつ繊細、そのレパートリーの多彩さと、観客を魅了する演奏が、まるで“のだめ”自身とも思われるラン・ランに、参加を打診。2009年1月のコンサート来日時には、武内監督及び、若松プロデューサーが、リサイタル大阪公演を観賞。演奏スタイルと、表現される音楽から「もう、のだめはラン・ランしか考えられない!」ということになったという。

起用は正式決定していなかったものの、武内監督のオファーにより、急遽のだめ役の上野樹里も、翌日の東京サントリー・ホール公演を鑑賞。その演奏の様子から、イメージを膨らませたのだという。音楽制作スタッフの情熱的なアプローチ、所属レコードレーベルである、ドイツ・グラモフォン、ユニバーサル ミュージック合同会社の協力を得て、4月には正式に参加が決定した。世界中を公演してまわるラン・ランのスケジュールの合間を縫い、5月にはニューヨークで“のだめ”をイメージしたデモ録音を敢行。その模様を撮影した映像、音源は、“のだめ”のピアノ演技を行う上野樹里のもとに早速届けられることとなった。6月上旬の2日間、ラン・ランがリサイタルで滞在中のミラノにおいて、前編登場の「トルコ行進曲」を含むピアノ・ソロ5曲を録音。さらに8月下旬には来日、東京で映画の後編クライマックスシーンに登場する、ショパンとラヴェルのピアノ協奏曲を“のだめオーケストラ”と共に各1日で録音。そのほか後編に登場する難曲の数々を含めて、わずか3日間のうちに楽曲を仕上げたという。

ショパンの収録時には、上野樹里も駆けつけ、レコーディングの模様を見学。会話をかわして自身の役作りの参考にした。当初は協奏曲の録音をのみを考えていたスタッフだが、劇中の“のだめ”の演奏はすべて自分が演奏したいという想定以上の嬉しい申し入れにより、映画前後編にわたる“のだめ”のピアノは完全にラン・ランによるパフォーマンスと
いう奇跡が実現することとなった。この演奏は、劇場で堪能できるほか、12月9日発売のオリジナル・サウンドトラック「のだめカンタービレ 最終楽章」では先行して全ての登場楽曲を耳にすることができる。

(c)Olaf Heine/DC

<ラン・ラン/郎朗/Lang Lang プロフィール>
ランランの名は中国語で"輝き"を意味する。1982年に中国のシェンヤンに生まれ、3歳の時にピアノを学び始める。5歳の時、初めての発表会後のシェンヤン・ピアノ・コンクールにて第1位を受賞。9歳で北京の中央音楽学院に入学、13歳で第2回チャイコフスキー国際青少年音楽家コンクールで第1位となる。その後フィラデルフィアへ移住し、かのカーティス・インスティテュートでゲイリー・グラフマンの下で学び、2002年に卒業。この間にも、アジアのオーディエンスとの強い繋がりを維持し続けていた。最近では、その傑出した音楽の才に対し、初のレナード・バーンスタイン賞が贈られた。2008年の北京五輪開会式でパフォーマンスを披露。最新アルバムは2009年10月28日発売の「チャイコフスキー&ラフマニノフ ピアノ三重奏曲」ドイツ・グラモフォンより。

<劇場公開情報>
映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編」
前編:2009年12月19日公開
後編:2010年4月17日公開
http://www.nodame-movie.jp

<のだめオーケストラ オフィシャルホームページ >
www.nodame-orche.com

 

【リリース情報】

のだめが映画で遂に完結!
『のだめカンタービレ 最終楽章』
エピック
12.9 ON SALE!
ESCL3343
¥3900(tax in.)




11/25にリズムゾーンより、デビューアルバム「My Way」を発売する噂のシンガー、MIHIRO ~マイロ~ 。
そのアルバムリード曲「君色日和」が、10/21~先行配信しているレコチョク(R)の「クラブうた」にてデイリー、ウイークリーチャート、ともに1位を獲得。
CAN有線の10月度問い合わせチャートも2位。その直球ラブソングと類い稀なる歌唱力が話題になっている。

本楽曲「君色日和」について MIHIRO ~マイロ~ 本人はこう語っている。
「ズバリ!君一筋!!君が僕の目の前に広がる全ての色、景色を作ってくれている、そう言える、つまりは「I love you」と素直に飾らずに今なら言葉にできる。色んな経験を経た カップルの男子が彼女に贈る、恋愛マリッジ手前、1ランク上のJUSTラブソングです。」

また、今回のデビューに際し「MIHIRO ~マイロ~」と命名したのは、U.S R&Bシーンを代表する超大物ヒットメーカー"Teddy Riley(GUY,BLACKSTREET ,Michael Jackson, Janet Jackson, Bobby Brown etc)"であり、本名の「HIRO」に「My Hero」をかけたもの。LIVEの評価も高く、MIHIRO ~マイロ~はRiley氏のビルボードライブツアー2008(東京・大阪公演)のゲストシンガーとしても参加を果たし、各公演にてオーディエンスから大きな喝采を受けている。

デビューアルバム「My Way」の制作&客演リストにも多数の著名アーティストが名を列ねており、国内からはZEEBRA、Mummy-D(Rhymester)、JESSE(RIZE)、May J.、海外からはTeddy Riley、BLACKSTREETなど、豪華ゲストがズラリと並んだ。
更に、あの「君だけに」や、宇多丸(Rhymester)プロデュースの「これは恋ではない」など、カバー曲も要注目。
11/18~は、いよいよレコチョク(R)「着うたフル(R)」にて「君色日和」の先行配信がスタートする。

2月にはワンマンライブツアーも決まっており、早くも”本物の歌声”を生で体感出来る。
しかも、期間内に、レコチョク(R)にて「君色日和(着うたフル(R))」をダウンロードすると、ワンマンライブツアーのチケットが、いち早く手に入れる事が出来る特典もあるので要チェックだ。

 

【リリース情報】

デビューアルバム
『My Way』

2009.11.25 ON SALE
rhythm zone
RZCD-46283 / ¥2,100-(tax in.)


「君色日和」
MUSIC VIDEO視聴はこちらから

http://www.youtube.com/watch?v=xZWFV4u75MM


【ライブ情報】

「MIHIRO ~マイロ~ デビューアルバム「My Way」
リリース記念ワンマンライブツアー」

2/23(火)福岡 BEAT STATION
2/25(木)umeda AKASO
3/2(火) 赤坂BLITZ

オフィシャルサイト
http://rhythmzone.net/mihiro/

デビューシングル「さよならをキミに... feat.Sponatania」が配信累計50万ダウンロードを突破した新世代ディーバTiaraの11月25日にリリースされる配信限定シングル「誰より好きなのに」が、早くも配信世代に共感を得ていることが分かった。

ウィスパーボイスと称されるTiaraが歌う今回の配信シングルは、"やさしくされると切なくなる"というサビが印象的な古内東子の名バラード「誰より好きなのに」のカヴァーで、ミディアムテンポのR&B調にアレンジされており、配信世代のみならずオリジナルを聴いていた世代にも楽しめる仕上がりになっている。

11月11日から始まったレコチョクでの着うた先行配信に合わせて、歌詞検索サイトで歌詞をピックアップしたところ、11月15日付〈歌ネットモバイル〉ウィークリーランキングで初登場1位を記録、また、11月12日から11月14日までレコチョククラブうたデイリーランキングでも3日間連続で1位を記録している。

着うたフル配信を目前に、この秋の切ないラブソングとして注目を集める「誰より好きなのに」を要チェックだ。

MUISCSHELFではTiaraのお気に入りプレイリストを公開中!
こちらも是非チェックして欲しい。

★Tiaraスペシャルプレイリスト★
「恋をしたくなるSWEET MUSIC」



Tiara OFFICIAL HP
http://www.tiaraweb.com/

 

福山雅治本人出演の、東芝液晶テレビ「REGZA」CMタイアップ曲として話題を呼んでいた「はつ恋」
当初、発売や配信の予定はなかったものの、レコード会社等に問い合わせが殺到したため、着うた(R)の配信が11/6からスタートしたばかりだが、これがわずか5日間で15万ダウンロードを記録した。
その高い評判に応える形で、今回、福山雅治が25枚目のシングルとして「はつ恋」を12/16にリリースすることが分かった。
また、初回限定生産盤には、福山雅治×リリー・フランキーの超大型コラボTシャツが特典として付くことも合わせて発表され、さらなる話題を呼びそうだ。

実に9年ぶりの年間2作目シングルをリリースすることとなった福山雅治。
ニューシングル「はつ恋」について福山本人は
「美しい記憶というテーマで最初に浮かんだ言葉はズバリ『はつ恋』。もう二度と戻ることは出来ない、でも確かに心の中では生き続けてる気持ち。きっと誰もが、心の中に大切に記憶しているかけがえのない想いをこの楽曲で伝えられたらと思います」とコメントしている。

また今回のシングルでは、夢のコラボレーションも実現。
初回限定生産盤に特典として付属されるTシャツは、福山雅治×リリー・フランキーという夢の競演によるスペシャルグッズだ。プライベートでも懇意な仲で、福山のファンクラブ会報にリリー・フランキー氏がコミックを連載しているという縁もあり実現したというこの超お宝企画。

リリー・フランキー氏は
「ひとりでも、たくさんの人とでもこのTシャツを着てもらうことで楽しく、勇気の出るクリスマスになってもらえたら、という想いで絵を描きました。」と、コメント。
このTシャツ付き初回限定生産盤は数量限定となるが、いわゆる“アーティスト・グッズ”とは一線を画した本格派の仕上がりで、Tシャツだけでも充分に価値がある商品だけに、予約が殺到することは必至。早めの入手が確実だろう。

まさに“福山サンタ”からの贈り物とも言える今回のスペシャルニューシングル。
大切な人へのクリスマスプレゼントにもピッタリなLOVE SONGは、今年の日本の冬を暖かくさせるだろう。

 

【リリース情報】

New Single
「はつ恋」
2009.12.16 ON SALE!
UNIVERSAL MUSIC

【初回限定生産盤】 UUCH-9027 / ¥3,200(tax in.)
※リリー・フランキー デザイン「Tシャツ/ドレスステッカー」付


【初回限定盤】
UUCH-9028 / ¥1,700(tax in.)
※Music Clip「はつ恋」収録 DVD
リリー・フランキー デザイン「ドレスステッカー」付 


【通常盤】
UUCH-5078 / ¥1,200(tax in.)



福山雅治 オフィシャルサイト
http://www.amuse.co.jp/fukuyama/mashamaro-shuppan/

佐野元春が、オフィシャルサイト開設15周年を記念して、サイトを支え続けたファン達に向けた記念的作品「MOTOHARU SANO 1990-1999 ORIGINAL ALBUM REMASTERED」を、12月21日にインターネット限定で緊急発売する。

佐野元春オフィシャル・ウェブ・サイト「Moto's Web Server」が開設されたのは1995年。情報発信・収集ツールとしてのインターネットの普及がまだ初期段階であったが、佐野元春は来る通信情報社会を予期していたかのように積極的に取り組み、公式サイトが誕生。追随するアーティストの「草分け」的存在となった。

今回、15周年を記念して発売されるCD-BOXセットの内容は、実に多彩。佐野元春が1990年代に発表したオリジナルスタジオ録音アルバム6タイトルを全てデジタルリマスター・Blu-spec CD化、CDパッケージは紙Wジャケット仕様、加えて別冊ブックレットは各CDのオリジナルブックレットを一体化して新たなテキスト等を加えた160ページを超える豪華版だ。

また、商品発売と同日、12月21日より90年代スタジオ録音アルバムの全曲PC配信も開始。
佐野元春の90年代作品のトータル展開が実施されることになる。来年のデビュー30周年に先駆けた、ファンへの最高のクリスマスプレゼントだ。

 

【リリース情報】

「MOTOHARU SANO 1990-1999 ORIGINAL ALBUM REMASTERED」
2009.12.21 ON SALE!
DQCL 1642~1647 / ¥15,000(tax in.)

■完全生産限定盤
■規格:BOX セット
6CD(紙W ジャケット仕様、Blu-spec CD)+160P(予定)ブックレット
■全曲2009NEWデジタルリマスタリング

【BOX収録アルバム】
TIME OUT! 1990/11/08
SWEET 16 1992/07/22
The Circle 1993/11/10
FRUITS 1996/07/01
THE BARN 1997/12/01
Stones and Eggs 1999/08/25

佐野元春 オフィシャルサイト「Moto’s Web Server」
http://www.moto.co.jp

来年活動30周年を迎える山下久美子が 東京丸の内にあるコットンクラブで初となるライブを行った。

 

山下久美子 LIVE at COTTON CLUB
2009.11.10  

 

Photo by 雨水 かつみ

 


開演前、既に満員の会場ではあるが、今回はテーブル席という事でいつもとはひと味違ったディナーショーのような非常に落ち着いた雰囲気が漂う。
そこにバンドのメンバーが登場。お馴染み米澤誠一朗、すっかりKUMIKO-BANDのメンバーとして定着した高橋まこと、そして西山史晃、大島俊一という今回初となる生バンド編成。そして山下久美子が登場。
「今日はラブソングを唄っていきますんで、みなさん楽しんでください」
その言葉通り、「宝石」や「いっぱいキスしよう」といった曲からアンコールでは「バスルームから愛をこめて」、「赤道小町ドキッ」を披露。特に「抱きしめてオンリーユー」と「バスルームから愛をこめて」はまさにコットンクラブにピッタリの生バンドアレンジで会場がしっとりと包み込まれた。

Photo by 雨水 かつみ

またステージとテーブル席が非常に近い事もあり、観客も座ったまま手を叩いたり、いっしょに唄ったりと各自が自由に楽しんでいる様子がステージにも伝わり、ハートウォーミングな雰囲気が終始漂っていた。

最後は観客とハイタッチ。
来年はいよいよデビュー30周年。どんな活動を見せてくれるのか非常に楽しみだ。

 

Photo by 雨水 かつみセットリスト

【1st stage】
M-1 「Endless Love」
M-2 「私を独りにしないでね」
M-3 「あなたがいた夏」
M-4 「Close your eyes」
M-5 「微笑みをもう一度」
M-6 「いっぱいキスしよう」
M-7 「抱きしめてオンリーユー」
M-8 「最後の初恋」
M-9 「TOKYO FANTASIA」
M-10 「宝石」
-----EN-------
M-1 「バスルームから愛をこめて」
M-2 「赤道小町ドキッ」


【2nd stage】
M-1 「Endless Love」
M-2 「私を独りにしないでね」
M-3 「いっぱいキスしよう」
M-4 「Four seasons」
M-5 「SING A SONG」
M-6 「抱きしめてオンリーユー」
M-7 「最後の初恋」
M-8 「TOKYO FANTASIA」
M-9 「宝石」
-------EN-------
M-1 「バスルームから愛をこめて」
M-2 「赤道小町ドキッ」

11月4日に新歌謡(進化窈)三部作第二弾シングル『うんと幸せ』を発売した一青 窈が、ニッポン放送オールナイトニッポン・Suono Dolceと連動し、東京丸の内 丸ビル1F マルキューブにて”うんと幸せになりたい人”を15組30名を招待したスペシャルライブと高さ8メートルのクリスマスツリー点灯式を行った。

 

11月12日(木)からスタートした、丸の内エリア全体をライトアップするクリスマスイベント「Bright Christmas 2009」のオープニングセレモニーに一青 窈が出演。
会場となった丸ビル一階は、100倍を超える倍率の中からプラチナ・チケットに当選した30名と、丸の内のOLたちで埋め尽くされた。 高さ8メートルの日本最大級のクリスマスツリーと丸の内イルミネーションの点灯式が行われ、その後、一青 窈がスペシャルライブを披露。 この日、会場に集まった約1500人の観客と共に、一青 窈の「うんと幸せ!」という掛け声と同時に会場のツリー、そして有楽町から大手町を結ぶ街路樹に設置された約85万球のLEDが一斉に点灯、街中がシャンパンゴールドの輝きに包まれ、大きな歓声が上がった。

スペシャル・ライブでは、大ヒット曲「ハナミズキ」やクリスマスソングなど計4曲、クリスマスツリーをバックにピアノ1台で歌声を響かせた。 最後に唄った新歌謡(進化窈)第二弾となる「うんと幸せ」の前にMCでは、
「幸せになることが生きる目的というのではなくて。小さい幸せに気付いていくことが、生きるってことだと思います」というメッセージとともに生歌を披露、会場のお客さんの目から感動の涙がこぼれ落ちる光景が目立った。
なお、今回のイベントはニッポン放送オールナイトニッポンと連動、11月13日のSuono Dolce「Tokyo After 6」と11月20日「一青 窈と江古田ちゃんのオールナイトニッポンR」の中で一部オンエアされる予定だ。

 

 

【リリース情報】

『私の中のあなた』日本版イメージソング
『うんと幸せ』
フォーライフ
2009.11.4 ON SALE!
FLCF-4299 / ¥1200(tax in.)




活動休止から約2年。新メンバーとしてドラムに“光也”を迎え、11月18日に待望の復活第1弾シングル「life is」をリリースする4人組の人気ロックバンドkannivalism(カニヴァリズム)。シングルのリリースを直前に控えた中、ヴォーカルの怜(りょう)がトーク&サイン会を行なった。

 

 11月11日(水)、タワーレコード渋谷店にて行なわれたトーク&サイン会は、怜が適応障害と闘った2年間を赤裸々につづった自伝本『鬱病ロッカー』発売を記念してのもの。
社会という環境に馴染まないことから発症する精神の病、「適応障害」。『鬱病ロッカー』はその「適応障害」に侵された怜の、発症から復活に至る壮絶な闘病記となっている。

「心の崩壊」「適応障害」「入院生活」「社会復帰」「生と死」の全5章にはメンバーや関係者の名前も時に実名で登場し、現役のミュージシャンがここまで自身のプライベートや闘病生活を語るのは異例とも言える。 トーク&サイン会は会場定員の150名が来場し、会場の外にも整理券を入手できなかった200名以上のファンが集まった。

「個人的なものでもあるし、より人間的でもあるし、そういう意味で、著者名はフルネームにしました。『鬱病ロッカー』というタイトルも、もっと音楽的なタイトルも付けられたと思うんですけど、そういうことより直接的なものでもいいのかなって。初めはイヤだなって思ったけど、今では気に入ってます」と“兒玉 怜”の名前で書いた初エッセイを紹介。
「ある程度出来上がってきて、初めから読み直した時は涙がいっぱい出ました。治ったか治ってないかで言ったらわからないですけど、良い意味で自分を受け入れるようになった。暗い部分を隠さず、素直になれました」と振り返る。

また今後に関しても 「僕はバンドで詩を書いているんですけど、文章においてはまた違うと思うんですよ。ただ、そういうところでまた言葉で表現してみるっていうのもおもしろいかな」と執筆活動に意欲をみせた。

トークでは怜の言葉に涙を流すファンの姿も見られたが、サイン会では来場者ひとりひとりと言葉を交わしながら丁寧にサインに応え、怜本人、ファンともに笑顔のこぼれるイベントとなった。
kannivalismは、シングルに続き、12月26日(土)に、Zepp Tokyoにて復活後初ライヴとなるワンマン公演「syncretism」(シンクレティズム)を行ない、2010年春にはセカンド・アルバムのリリースも予定している。

 

 

【リリース情報】
“兒玉 怜”初エッセイ
『鬱病ロッカー』
著:兒玉 怜(こだま りょう)
定価:1300円
発売日:2009年11月11日
装丁:257ページ 四六判ソフトカバー
発行:ランダムハウス講談社


初回限定盤A kannivalism New Single
『life is』
avex trax
2009.11.18 ON SALE!

【初回限定盤A】
AVCD-31740/B
¥1,890(tax in.)


【初回限定盤B】
AVCD-31741/B
¥1,890(tax in.)


【通常盤】
AVCD-31742
¥1,050(tax in.)




【ライブ情報】

kannivalism再始動後初ライブ
「syncretism」
12/26(土)Zepp Tokyo

オフィシャルサイト
http://www.kannivalism.com/

D'ERLANGER 全国ツアー決定!

2007年に活動を再開させた伝説のバンドD'ERLANGER
11月11日に活動再開後3枚目となるオリジナル・アルバム『D'ERLANGER』をリリースした彼らの全国ツアーが決定した。

『La bouche de 12 diable』と題し、来年の2月6日の長野を皮切りに、3月14日の赤坂BLITZまで全6カ所12公演行われる全国ツアー。
彼らに影響されてバンドを始めたというアーティストが数多く存在するといわれる伝説のバンドD'ERLANGERのパフォーマンスは必見だ。

MUSICSHELFでは、Vo.kyoの動画コメントをTOPページ動画コーナーにて絶賛公開中!
こちらも要チェック!

 

 

【ライブ情報】

『La bouche de 12 diable』
2月6日(土)、7日(日) 長野・club JUNK BOX
2月13日(土)、14日(日) 名古屋・Electric Lady Land
2月20日(土)、21日(日) 福岡・Be-1
2月27日(土)、28日(日) 札幌・cube garden
3月6日(土)、7日(日) 京都・FAN J
3月13日(土)、14日(日) 赤坂BLITZ

チケット料金:¥6,000 (税込・入場時別途ドリンク別¥500)
チケット一般発売日:2009年12月12日(土)

【リリース情報】

New Album
『D'ERLANGER』
cutting edge
2009.11.11 ON SALE!

【初回限定盤】
CTCR-14648/B
¥3,990(tax in.)


【通常盤】
CTCR-14649
¥3,990(tax in.)



収録曲
1. 11loss
2. デラシネ
3. Masquerade
4. Angelic Poetry
5. 13段目の陶酔
6. Your Funeral My Trial
7. Singe et Insecte
8. Rose of Thanatos
9. LOVE/HATE
10. EASY MAKE,EASY MARK
11. Love me to DEATH
12. LOVE me to Death(In the Air)

オフィシャルサイト
http://www.derlanger.jp/

11月4日に3ヶ月連続リリース第2弾作品として、7thシングル「LOVE FIGHTER〜恋のバトル〜」をリリースし、11/16付オリコンシングルチャート5位を記録したBREAKERZ
3ヶ月連続リリース集大成となる第3弾作品として12月2日にリリースされるニューアルバム『FIGHTERZ』の詳細、ジャケット写真が初公開された。

 



「FIGHTERZ」というタイトルは、長年の夢であった日本武道館ライブ、そしてこの夏、いくかの夏フェスを経験した今だからこそ、守りに入らず攻めの姿勢で攻め続けたいという想いと、「俺たち人類はいつも何かしらと戦っている、一人一人が自分の人生を戦っている」、そんな戦いから皆で逃げないで一緒に戦おうというメッセージを込めて、付けられたとのこと。
そんなタイトルの意味から、まずはBREAKERZ自身が先頭に立って戦っていこう!ということで、Vo.DAIGOの発案で3人が“三銃士”に扮して、ジャケットを表現している。

アルバムに収録される楽曲は、オリコンチャートTOP10内にランクインしたシングル5曲に加え、今までのBREAKERZにはないテイストの楽曲にも挑戦。音においても新しいサウンドと戦っている渾身の1枚だ。

 

【リリース情報】
初回限定盤A New Album
『FIGHTERZ』
ZAIN RECORDS
2009.12.2 ON SALE!

【初回限定盤A(CD+DVD)】
ZACL-9036 / ¥3,990(tax in.)


【初回限定盤B(CD+DVD)】
ZACL-9037 / ¥3,990(tax in.)


【通常盤】
ZACL-9038 / ¥2,800(tax in.)


収録曲
1.THEME OF FIGHTERZ
2.NEXT LEVEL
3.LOVE FIGHTER〜恋のバトル〜
4.SUPER-HI-TENSION!!
5.BAMBINO〜バンビーノ〜
6.Everlasting Luv
7.SECRET GIRL
8.ぼくら
9.初恋トランポリン
10.Orion
11.Snow Rose
12.DEAR LIAR
13.GRAND FINALE
14.光 (FIGHTERZ Version)
BONUS TRACK.Feel so good (B.R.Z Version)


【ライブ情報】


『BREAKERZ LIVE TOUR 2009〜2010“FIGHTERZ”』

12/17(木)Zepp Tokyo
12/18(金)Zepp Tokyo
12/24(木)Zepp Fukuoka
12/26(土)Zepp Nagoya
12/27(日)岡山CRAZY MAMA KINGDOM
1/9(土)Zepp Osaka
1/10(日)高知BAY5 SQUARE
1/15(金)金沢EIGHT HALL
1/16(土)新潟LOTS
1/23(土)CLUB QUATTRO広島
1/29(金)Zepp Sapporo
1/31(日)盛岡CLUB CHANGE WAVE
2/7(日)鹿児島CAPARVO
2/12(金)Zepp Sendai

オフィシャルサイト
http://breakerz-web.net/

DOUBLE清水翔太による史上最高美のR&Bデュエット『おやすみのキスを~Good Night My Love』
日本のR&Bシーンの先頭を走るアーティスト二人が初共演したミュージックビデオが解禁され、「この二人は最高過ぎる」「早くフルで聴きたい!」などリリースを前に早くも大きな反響を呼んでおり、また、レコチョクにて独占先行配信スタートした着うた(R)も初登場第4位にランクイン、その後も好調な動きを見せている。

そして、日本テレビ系「スッキリ!!」11月テーマソング、テレビ東京系「流派-R」11月度オープニングテーマとして地上波でのオンエアがスタートし、さらに多くの注目を集める中、いよいよ11月11日(水)に期間限定シングルが税込み500円という驚きのプライスで待望のリリースを迎えた。

11月11日(水)からはレコチョクフルにて着うたフル(R)の配信もスタートし、レコチョクTV-CMソングとしてもオンエア。
また、11/11(水)深夜24時からはGyaO! 独占で『おやすみのキスを~Good Night My Love』ミュージックビデオのフル視聴がスタートする。
抜群の歌唱力を持つ二人が織り成す甘く切ないソウルフルなハーモニーと、儚くも美しいスロートラックがマッチングした今作は、R&Bファンはもちろん、すべての音楽ファン必聴間違いなし。

なお、先日オフィシャルサイトにて、神経性胃炎による体調不良から当面のライブやDJなどのアーティスト活動休止を発表しているDOUBLEは、年内は治療に専念する予定となっている。

 

【リリース情報】
DOUBLE&清水翔太
『おやすみのキスを
~Good Night My Love』

フォーライフミュージックエンタテインメント
11.11 ON SALE!
【期間限定プライス盤】
FLCF-7174 / ¥500(tax in.)

【通常盤】
FLCF-7175 / ¥1,050(tax in.)

 



清水翔太 Official Site:http://www.shimizushota.com/
DOUBLE GROOVE SITE:http://www.forlife.co.jp/double/

 

フリー・ソウル15周年を記念したスペシャル・デラックス・エディションが11月11日に4タイトル同時でリリースされる。

橋本徹氏監修・選曲によるフリー・ソウルは、1994年4月発売の「FREE SOUL IMPRESSIONS」、「VISIONS」(BMG)と翌5月発売の「LOVERS」、「COLORS」に始まり、これまでに28作品をリリース、アーティストやレーベル単位でコンパイルしたthe classicシリーズなど関連タイトルも加えると60作品を超えている人気シリーズだ。レアグルーヴという言葉のもと、ジャズ、ソウル、ヒップホップ、ボッサ、ラウンジ等々のジャンルに新しい価値観をもたらせ、リスナーの耳を刺激したという意味において、90年代の音楽文化を語る上で欠かせない重要ムーヴメントといえる。

そのフリーソウルが今年15周年を迎えることになり、最初にリリースされた4枚=「IMPRESSIONS」「VISIONS」「LOVERS」「COLORS」が再発される。コンピレーション・アルバムを再発するという企画は、世界にも類を見ない。しかも、当時は収録不可能だった曲をボーナス・トラックとして追加収録しての発売という。15周年を機に、改めてフリー・ソウルの残した功績を確かめたい。

・ 解説付き(解説の一部を追記/アップデート)
・ ボーナス・トラック追加収録
・ 最新リマスター音源
・ 橋本徹氏寄稿
・ 初回生産分は「フリー・ソウル15周年記念DJパーティー」入場無料招待券つき

ムジカノッサ・フリー・ソウル2009
~フリー・ソウル15周年記念CDリリース・パーティー
日時:2009年12月25日(金) 23:00-05:00
会場:fai aoyama  
東京都港区南青山5-10-1 八品館ビルB1F・B2F   
http://www.fai-aoyama.com/
INFO
http://www.apres-midi.biz/
http://www.musicaanossa.com/

【リリース情報】



『Free Soul Impressions 』
ソニー
11.11 ON SALE!
BVCP-40433
¥1995(tax in.)

『Free Soul Visions』
ソニー
11.11 ON SALE!
BVCP-40134
¥1995(tax in.)



『Free Soul Lovers』
ソニー
11.11 ON SALE!
SICP-2426
¥1995(tax in.)

『Free Soul Colors』
ソニー
11.11 ON SALE!
SICP-2427
¥1995(tax in.)

約2年ぶりの待望のニューシングル「R.I.P/Merry Christmas」を11/25にリリースするBUMP OF CHICKEN
「Merry Christmas」のミュージックビデオがYouTubeでいち早くチェックできるとの情報が飛び込んだ。

「Merry Christmas」ミュージックビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=fx2wBYJuWqw

先行でアップされている「R.I.P.」はアップから4日で20万PVとなっており、早くも高い注目度が伺える。

また、本日から「Merry Christmas」がレコチョク独占先行で着うた(R)の配信も開始している。
今回はオリジナル待受け画像がプレゼントされるという特典付き。
着うたフル(R)は18日より配信予定なので、こちらも楽しみにして欲しい。

 

 

【リリース情報】

約2年振りのNew Single
「R.I.P/Merry Christmas」

2009.11.25 ON SALE
TOY'S FACTORY
TFCC-89289 / ¥1,050


オフィシャルサイト
http://www.bumpofchicken.com/
http://www.toysfactory.co.jp/bump/

 

この夏、地元・長崎で1万人を動員し自主イベントを成功させたシンガー九州男の2ndフルアルバム「(R)マルアール」が11月11日にリリースされた。

そしてこのアルバムに収録されている楽曲「約束。。 feat.HOME MADE 家族」が、歌詞検索サイト大手「歌ネットモバイル」ウィークリーランキングで2週連続1位を獲得。
「約束。。 feat.HOME MADE 家族」は、アップテンポなアレンジながらも「二人の約束」をテーマに幾通りかの結末を予想させる九州男らしいラブソングに仕上がっており、11月8日から11月10日の間、i-Tunesの総合ランキングでも1位を獲得し、アルバムリリースに先駆け注目を集めている。

 

 なお、2ndアルバム「(R)マルアール」の発売にあわせて、アーティストとしては初となる、装飾トラック「九州男号」を、九州男の地元・長崎から東京に向けて全行程2500kmを現在激走中で、各所でファンからのメッセージをトラックに書込む企画を行っており、11月15日の東京ゴールを目前に応援メッセージが続々書込まれているとのこと。

2ndフルアルバム「(R)マルアール」には、「約束。。 feat.HOME MADE 家族」のほか、今春の桜ソングとして話題を集めた「桜道」、新曲「地球の歩き方」、「手紙。。 feat.hiroko(mihimaru GT)[album version]」を含む全14曲が収録されており、MUSIC VIDEOが収録されたDVD付の初回生産限定盤も同時にリリースされる。

 

 

【リリース情報】
2nd Album
『(R)』
日本クラウン
2009.11.11 ON SALE!

【初回生産限定盤】
CRCP-40259
¥3,000(tax in.)


【通常盤】
CRCP-40260
¥2,500(tax in.)


収録曲
1.(R)
2.地球の歩き方
3.桜道 [album mix]
4.Happy Drive
5.Movin’
6.雲の上の君と(epilogue) [album mix]
7.大都会
8.Hello!! [album mix]
9.キミが居るなら…
10.夢宙飛行士
11.手紙。。feat.hiroko(mihimaru GT) [album version]
12.片道切符
13.約束。。feat.HOME MADE 家族
14.いないいないばあ

オフィシャルサイト
http://kusuo.info/

現在公開中の映画『南極料理人』が大ヒットを記録し、一躍日本映画界最注目となった沖田修一監督が手掛けたa flood of circle「博士の異常な愛情」のミュージックビデオが公開となった。
既に公開されている「Ghost」も話題を呼んでいるが、この「Ghost」と、“一見交わることがない二人の世界がある点で交差し対峙しまた離れていくという、二人それぞれの視点をそれぞれの曲で描いている作品”として対を成す「博士の異常な愛情」の公開を待ちわびていたファンも多いことだろう。

「Ghost」「博士の異常な愛情」の2曲が収録されたセカンドアルバム「PARADOX PARADE」11月18日にリリースされる。

パラドクスムービー「博士の異常な愛情」
http://www.youtube.com/watch?v=KfxP0f8UdqY

パラドクスムービー「Ghost」
http://www.youtube.com/watch?v=67qTqEs1h3U

 

 

【リリース情報】

2nd Album
『PARADOX PARADE』
ビクターエンタテインメント
2009.11.18 ON SALE
VICL-63477 / ¥2,500


オフィシャルサイト
http://afloodofcircle.com/



UNCHAIN、2010年最初の豪華なシングル・リリースと仰天企画が決定!!

 

 

10月に全8曲収録(初回限定盤のみ)というアルバム級のシングル「Gravity」をリリースしたばかりのUNCHAINが、来年1月20日に早くもニュー・シングルをリリースする。
今回も初回限定盤は、前作同様”Extreme Maximum Single”と称され、新録ばかり全6曲入りというミニ・アルバム仕様の豪華さになっている。オリジナルの新曲4曲、恒例となったカバーは彼らが最も影響を受けたバンドのひとつREACHの「TAKES ME BACK」。加えてインディーズ時代の人気曲「myself」のリテイクも収録。 現時点ではどの曲が初回盤収録のボーナス・トラックかは明らかになっていないが、鋭意レコーディング中のメンバーの話では、アルバムのように作品としての完成度にこだわった1枚とのことなので、ぜひとも初回限定盤をゲットしていただきたい。
また11/8に代官山UNITで行われたイベントで来年3月に行われる”仰天の“東名阪クアトロ・ワンマン・ツアーも発表された。”仰天の“というのはこのツアー、”54songs/3days”と名付けられ、その名のとおり、UNCHAINが今までリリースした全てのオリジナル楽曲と未発表曲、計54曲を3日間で全部やり切るという前代未聞の企画ツアーなのだ。各会場18曲ずつ、セットリストのダブリが一切ない3日間となる。
来月にはオフィシャルHPで会場ごとのリクエストが始まったり、当日の来場者だけにスペシャル・プレゼントが用意されたりと、かなり力の入った充実したツアーになりそうだ。チケットはライブ会場先行と各種先行が順次スタートするので、こまめにオフィシャルHPをチェックしよう。
3日間とも参戦すれば、様々なジャンルを横断するUNCHAINの全貌が掴めるはずだ。

 

 

【ツアー情報】

UNCHAIN One-Man Show “54songs/3days”

2010.3.22 (月・祝) @ 心斎橋CLUB QUATTRO
2010.3.28 (日) @ 名古屋CLUB QUATTRO
2010.4.04 (日) @ 渋谷CLUB QUATTOR

開場/開演 17:00/18:00
前売り ¥3,000 (1D別) / 一般発売 1/30(土)

詳しくはオフィシャルサイトまで
http://www.fluctus.jp/unchain/




【リリース情報】

New Single
『タイトル未定』
2010.1.20 ON SALE!
【初回盤】
RZCF-77015 / ¥1,575(tax in.)

【通常盤】
RZCF-77016 / ¥1,260(tax in.)

UNCHAIN オフィシャルHP
http://www.fluctus.jp/unchain/



『UNCHAINの大試聴!!CDビフォーアフター』 大好評連載中!

11月11日に「アシタもしもキミがいない・・・」を発売するMINMIが、11月9日、東京タワー展望台で招待ライブを行った。

ニューシングル「アシタもしもキミがいない・・・」は、MINMI自身が「命の儚なさ」「今を逃したら伝えられない」という事を身をもって体感した経験を元に、恥ずかしさや照れとか そういうものを乗り越え勇気を振り絞って本当の声を今届けてほしいという思いをこめたラブバラード。 人気歌詞サイト『デジ歌詞JOYSOUND』で先行で歌詞を公開したところ、リアルタイムランキング、デイリーランキング、週間ランキングでいづれも1位を獲得した注目曲。
この日のライブは、昭和33年に完成した全高333mの東京タワーの展望台1FにあるClub333で行われ、この曲のテーマにあわせた「MINMIと伝える大切な人へのメッセージ」企画で、2週間で12,000通を超える応募者の中から “ MINMI = ミンミ = 33 “ が33組が招待された。

 

 キレイな夜景が望めるステージにMINMIが登場すると会場から拍手が起こった。 「今日は大切な人と一緒に来てくれていると思います。その人の手を握って、今日は恥ずかしがらないで泣くのを我慢しないで」と語りかけた。
招待された33人のメッセージをピアノ弾き語りで読み始めると、観客たちは恋人や家族の手をしっかりと握りしめて号泣。
MINMIの目にも涙が浮かぶ場面も。

サプライズでMINMIや若旦那のメッセージも読み上げたところで、新曲「アシタもしもキミがいない・・・」をピアノ弾き語りで披露すると、モニターにメッセージが映し出され、会場全体がさらに暖かいムードに包まれた。
MINMIは「今日の私がいるのはみんなのおかげ。私もファンのみんなに感謝したい」と告げると、
「今日はあなたが伝えたいと思った大切な相手との距離が、一歩も二歩も近づいたと思います。あなたの愛を感じてもっと幸せになると思う。」
と感動のライブを締めくくった。

 

【リリース情報】
New Single
『アシタもしもキミがいない・・・』
UNIVERSAL MUSIC
2009.11.11 ON SALE!
【初回限定盤】
UMCF-9520
¥1,500(tax in.)


【通常盤】
UMCF-5049
¥1,200(tax in.)

オフィシャルサイト
http://www.minmi.jp/index.html

浜田省吾、春嵐、水谷公生からなるプロジェクト“Fairlife(フェアライフ)”がポルノグラフィティの岡野昭仁をゲストボーカルに迎え、ニューシングル「旅せよ若人」をリリースすることが決定した。

L⇒R 浜田、水谷、春嵐

 “Fairlife”とは、浜田省吾がメロディーを作り、春嵐(小川糸)が詩を書き、水谷公生がサウンドをプロデュースして、才能豊かなミュージシャンやシンガー達とのコラボレーションの中で、良質なポピュラー音楽を創ろうというプロジェクト。
浜田省吾とポルノグラフィティの岡野昭仁は、所属レコード会社が同じ、また、どちらも広島県出身ということで親交が深く、この共演が決定。
今回のニューシングル「旅せよ若人」は小川糸(=春嵐)の小説「食堂かたつむり」の劇場版映画主題歌にも決定している。

なお、カップリング曲には浜田省吾自身が歌う「てがみ」が収録される。
浜田省吾が歌う新曲のリリースは2007年3月発売のFairlife 2ndアルバム以来約3年ぶり。
どちらもチェックして欲しい。


【岡野昭仁コメント】
Fairlifeのボーカルとして参加するのは今回で三回目になりますが、ポルノグラフィティとは違う音の作り方ですし、毎回刺激を受けています。
今回の「旅せよ若人」はゆっくりした曲調で、いい意味で力を抜いた感を出すのが難しかったです。
今までの自分の歌い方ともまたちょっと違う挑戦ができたのではないかと思います。


【水谷公生 (Fairlife)コメント】
今回「旅せよ若人」が映画「食堂かたつむり」の主題歌に起用されたこと、大変嬉しく思っています。
歌詞、メロディー、アレンジ、そして岡野昭仁君の個性的なヴォーカルと、色々な意味で映画の世界観にマッチした仕上がりになっているのではないかと思います。
楽しんで聴いて頂ければと思います。

 

 

【リリース情報】

「旅せよ若人 feat. 岡野昭仁 from ポルノグラフィティ」
2010.1.20 ON SALE
SME
SECL-839 / ¥1,020



オフィシャルサイト
http://www.fairlife.jp/

来場者一名につき一本の木が植えられるという環境保全活動とイベントの融合パーティー「FLOATRIBE」が今年7月以来、4ヶ月ぶりにUNITで開催される。
"floatribe"は、float(浮く)とtribe(民族)をくっつけた造語。国籍や年齢、社会的立場といった枠を超え、ダンスミュージックという音楽そのものの心地よさや、音楽によって集まる人と人の触れ合いの心地良さ、そういった感覚的な部分で繋がる繋がりのポテンシャルを最大限に引き出して色々あるけど明るく元気に生きていこうというパーティーだ。お馴染みの井上薫、岩城健太郎のDJに加え、今回半野善弘率いるバンドプロジェクトRADIQ. septetがライブ出演する。60年代~70年代のブラックミュージックをベースに、未知のアイデアが交錯するステージは必見!!


2009.11.14 Saturday  "FLOATRIBE" at UNIT
http://www.unit-tokyo.com/

<UNIT>
DJ:
KAORU INOUE (SEEDS AND GROUND)
KENTARO IWAKI (DUB ARCHANOID TRIM/BLOWMAN)

LIVE:
RADIQ.septet

LIGHTING: etenobi (TinPan)
SOUND FOCUS: MORIKAWA (R.H.S)
DECORATION: SOICHIRO KANEKO


<"NEUTRAL" at SALOON>
DJ:
KANETOSHI
JAM

GUEST DJ:
NINO (UNDERGRAM)
UMEMOTO (CIVILESTO/ALTVISION)

VJ:
noise_element

FOOD:
futsalcafe KEL (http://www.futsalcafe.net/)

---
B1F PHOTO EXHIBITION: ENA YANAI
http://mossmountain.jugem.jp/

FLYER DESIGN: IPPI (VISIONS / WWW.IPPI.JP)

-----
OPEN/START: 23:00
ADMISSION: Door 3,100yen / With Flyer 2,600yen

★ご来場くださった方お一人につき一本の木が植えられます。
【森作りの場所】
タイ国のラノーン県ムアン市ンガオ区4ラーン村。面積5ヘクタール、植えられる木の本数約20,000本。実施期間2008年~2010年。毎年6月~10月に木を植えます。
★プログラムの実績:合計25,500本
2009年度はさらに20,000本の植林を予定しています。FLOATRIBEでは、内2,600本の木を植えました。




岩城健太郎のプレイリストを紹介中
/playlist/788054

 

1st Album「LOVE one.」が20万枚を越すロングヒットとなり、いまやティーンを中心に絶大な人気を集める西野カナが、12月2日にシングル「Dear…/MAYBE」をリリースすることが決定した。
この新曲「Dear…」はドコモの受験生応援プロジェクトから生まれた応援ソング。
自らの受験体験を元に、『自分を支えてくれた大切な人への想い』を綴ったリアルな歌詞が詰め込まれたこの曲は受験のみに限らず、ハードルの乗り越えた深い愛情を唄っている。


☆西野カナコメント☆
今私は大学に通いながらアーティスト活動をしているのですが、
私も数年前に受験を経験して、人生で初めてのハードルに立ち向かう難しさや
そこで私を支えてくれた人の大切さ、そのハードルを乗り越えた時に変わった自分などとても多くのことを学びました。
今回こういう形で、受験生の皆さんへむけたメッセージを歌にできて本当に光栄です。

 

【リリース情報】

New Single
「Dear…/MAYBE」

2009.12.2 ON SALE
SME
SECL-831 / ¥1,223


11/11(水)より、着うた(R)を先行配信予定。

オフィシャルサイト
http://www.nishinokana.com/

8月26日にカシアス島田プロデュースのもと≪ひらり≫でメジャーデビューしたRYOEIがアルバムの発売決定を記念して、9日池袋サンシャインシティ噴水広場でミニライブ&サイン会&チェキ撮影会を行った。

FNS26時間テレビのテーマ曲「泣いてもいいですか」も手がけたRYOEIはデビュー以降、『クイズ!ヘキサゴンⅡ』のレコメンドソングに選ばれ、番組内でも歌唱。そして全国各地さまざまな場所で歌唱してきた。
当日、会場では11月8日に日本テレビ系『行列のできる法律相談所』にて「ひらり」を歌唱している模様がOAされたこともあり老若男女問わず、約500名の人がRYOEIの美しい歌声に聴き入っていた。

そしてこの度、来年1月20日ついにアルバムの発売が決定!アルバムの内容は新曲に加え、ヘキサゴンファミリーへ提供した楽曲のセルフカバー、カシアス島田作詞の楽曲と内容盛りだくさんになる予定だ。

引き続きアルバム楽曲をもって愛知と大阪でイベントを行うとのことで、興味がある方は足を運んでみては如何だろうか。

【イベント概要】
日時:2009年11月10日(火) 14:00~・16:00~
会場:イオンモール木曽川キリオ(愛知県一宮市)

日時:2009年11月11日(月) 14:00~・16:00~
会場:イオンモール堺北花田プラウ (大阪府堺市)


RYOEIオフィシャルホームページ
http://www.ryoei-net.jp/

 

布袋寅泰、配信限定シングルのリリースとアルバム詳細を発表!
ギター型USBメモリの画像が遂に公開!待望の全国ツアーも決定!



先日、New Album『MODERN TIMES ROCK’N’ROLL』を12月23日(水・祝)にリリースする事を発表した布袋寅泰。
そのリリースに先駆け、配信限定シングル

『MODERN TIMES ROCK’N’ROLL(PARTY MIX)』が11月25日(水)よりiTunes Storeにて限定先行配信される事が決定した。

このデジタル配信限定シングルは、アルバム収録音源より「BORN TO BE WILD」「ジョニー・B.グッド」「ALL DAY AND ALL OF THE NIGHT」「テレグラム・サム」をノンストップでリミックスしたもので、アルバムには収録されない、配信限定のスペシャルトラックとなっている。是非ダウンロードして、アルバムの内容を一足早くチェックしてみて欲しい。
なお、モバイル(着うたフル(R)・着うたフルプラス)は12月9日から配信を開始する。

また、New Album『MODERN TIMES ROCK’N’ROLL』の詳細内容も発表となった。布袋自身が愛して止まないロックンロール黄金時代の名曲の数々を、素晴らしいミュージシャンの生々しいグルーブと、モダンなテクノロジーを駆使して創り上げた、自身初となる待望の洋楽カバー・アルバムとなっている。なお、CDのみ布袋自身による解説や対訳を掲載したブックレットが封入される。また予約先着特典としてオリジナル缶バッヂセットが配布される。



そして、今回は「ロックの進化形」というコンセプトのもと、国内男性アーティスト史上初の試みとなる『布袋モデル/オリジナルギター型USBメモリ』にアルバム楽曲を収録しての数量限定発売も決定しているが、遂にその画像が公開された。なお、USBメモリ版には音源データの他、デジタル・ブックレットとオリジナルPCデスクトップが収録されている。

更に、待望の全国ツアーも決定。来年1月24日(日)の愛知・Zepp Nagoyaを皮切りに全国6会場にて行われる。

なお、CDの初回限定盤のみに封入されているハガキで応募すると、ツアー各地で実施されるバックステージ招待企画にエントリーできるので、こちらも要チェックだ。

 

 

【リリース情報】
数量限定生産USBメモリ

New Album
『MODERN TIMES ROCK’N’ROLL』
2009.12.23 ON SALE!
EMI Music Japan
【 CD 】
TOCT-26920 / ¥3,000(tax in.)

初回生産限定封入特典:全国ツアー・バックステージ招待応募葉書
予約先着特典:オリジナル缶バッヂセット

【 数量限定生産USBメモリ 】
TOZU-10001 / ¥5,800(tax in.)

収録内容:音源データ(mp3)/デジタルブックレット(pdf)/オリジナルPCデスクトップ(jpg)
<収録曲>
01.BORN TO BE WILD/STEPPENWOLF
02.TELEGRAM SAM/T.REX
03.JOHNNY B.GOODE/チャック・ベリー
04.HEARTBREAK HOTEL/エルビス・プレスリー
05.ALL THE YOUNG DUDES/MOTT THE HOOPLE
06.BACK IN THE U.S.S.R./THE BEATLES
07.ALL DAY AND ALL OF THE NIGHT/THE KINKS
08.FRANKENSTEIN/エドガー・ウィンター・グループ
09.LOVE IS THE DRUG/ROXY MUSIC
10.THE MODEL/クラフトワーク
11.SWEET DREAMS(ARE MADE OF THIS)/ユーリズミックス
12.SYMPATHY FOR THE DEVIL/THE ROLLING STONES
13.SAILING/ロッド・スチュワート
14.SUGAR BABY LOVE(NEW EDIT VERSION)/ルベッツ
※BONUS TRACK


★配信限定シングル
『MODERN TIMES ROCK’N’ROLL(PARTY MIX)』
2009/11/25 Available on iTunes
2009/12/9 Available on Mobile
※この楽曲は配信限定となっており、アルバムには収録されません。


【LIVE情報】
『HOTEI 2010 / ROCK A GO! GO! TOUR』
2010.1.24 Zepp Nagoya
2010.1.29 Zepp Tokyo
2010.1.31 Zepp Osaka
2010.2.5  Zepp Sendai
2010.2.7  Zepp Sapporo
2010.2.14 Zepp Fukuoka

詳細はオフィシャルサイトへ
http://www.hotei.com

史上初! iPhone/iPod touch が布袋ギターに!
布袋ギターを体感できるiPhone/iPod touch アプリケーションがApp Store で配信決定。その名も「CUT FEELING」。操作は簡単。ギターをプレイするように画面をタッチすると、誰もがBAD FEELING を演奏できます。まずは体験版として1曲のみをリリース。

「CUT FEELING」 2009年11月中旬 価格230 円

布袋寅泰 オフィシャルサイト
http://www.hotei.com
EMI Music Japan アーチストページ
http://www.emimusic.jp/artist/hotei/
布袋寅泰公式ブログ
http://www.hotei.com/blog/


デビューアルバム『Breakout』がオリコン初登場10位、洋楽チャート1位を獲得したマイリー・サイラス。アルバムの全世界トータルセールス300万枚を突破。いっきに次世代のポップ・アイコンとしての地位を確立した。

「3年間で1,000億円を稼ぎ出すスターになる!」と評される中、彼女の最新作『ザ・タイム・オブ・アワ・ライブズ』が1月13日リリースされることが決定した。
した。

今作は全8曲のミニアルバム。リードシングルである「Party In The U.S.A.」は、全米で2009年女性ソロ・アーティストNo.1のシングルを樹立。アルバム自体も、Walmart限定で発売したところ、なんと1ヶ月でゴールド・ディスクを獲得した。

日本では9月に行われた全日本美少女コンテストにおいて、尊敬する女優にマイリーがあげられたりと、日本のティーンにも一目置かれているマイリー。先日、大人気アメリカドラマ「Sex And The City」の映画版、「Sex And The City 2」で主役のキャリーの若い頃を演じることが決定し、撮影が行われたとのこと。スクリーンでの彼女も楽しみだ。

■オフィシャルHP
http://avex.jp/miley/

【リリース情報】
全8曲のミニアルバム
『ザ・タイム・オブ・アワ・ライブズ』
エイベックス
2010.1.10 ON SALE!





【初回限定盤】
AVCW-13117/B
¥2100(tax in.)

【通常盤】
AVCW-13118
¥1500(tax in.)

11月4日にセカンド・シングル「ヘルプミーヘルプミーヘルプミー」した清 竜人が11月8日、代官山UNITにて行われたcutman-booche主催の東名阪対バンツアー『カットマン・ブーン化祭boosoul Autumne 2009』にcutman-booche、UNCHAINと共に参加した。

自身初めてのツアーにライブ中のMCでは「こんなに沢山のお客さんの前で歌うのは緊張します」といいながらもバンドスタイルで、ギターとキーボードを自在に操り観客を魅了。そこでは早くも新曲「痛いよ」を披露した。"きみが使う ことばひとつで ぼくはいつも 胸が痛いよ"という男子目線の赤裸々なラブソングに、一瞬空気が止まったように500人の観客が静寂の中で聴き入り、涙を流す一幕も。大きな反響を呼んだこの楽曲がニュー・シングルとして、2010年1月20日にリリースされることが決定した。

なお、新曲「痛いよ」は対バンツアーで残す大阪公演(11/14 大阪Shangri-La)でも披露。また、全国4カ所(東京・大阪・名古屋・福岡)で実施する、セカンド・シングル「ヘルプミーヘルプミーヘルプミー」購入者を対象にしたスペシャル招待ライブでも披露することが決定(応募〆切は11/20消印有効)。

【LIVE情報】
boosoul Autumn 2009 カットマン・ブーン化祭 東名阪TOUR
11/14(土)大阪 Shangri-La with/cutman-booche

■公式ホームページ
http://emimusic.jp/kiyoshi
http://www.myspace.com/kiyoshiryujin

【リリース情報】

初回生産限定スペシャルライヴ応募抽選ハガキ封入
『ヘルプミーヘルプミーヘルプミー』
EMI
11.4 ON SALE!
TOCT-45022
¥1000(tax in.)




★12月24日(木) 東京ドーム追加公演が決定!!

同公演の模様をWOWOWにて独占生中継!
★NEW SOUND第2弾!新曲「365日」(発売未定)が“NTT東日本・NTT西日本のCFソング”に決定!



11/11(水)にはアリーナツアーのハイライトで、9年ぶりとなった日本武道館の模様を収録したLIVE DVDリリース!! さらに、12/12(土)より全国ロードショーとなる映画『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』の主題歌に新曲「fanfare」〈配信限定リリース・11/16着うた(R)&12/2着うたフル(R)〉が決定するなど、年末まで精力的な活動を続けるMr.Children。

2009年、バンド結成20周年を迎えたMr.Children。
11/28(土)福岡Yahoo!JAPANドーム を皮切りに4年ぶり&2度目となる全国5大ドームツアー「Mr.Children DOME TOUR 2009~SUPERMARKET FANTASY~」はすでに全公演チケットSOLD OUT。そこで同ツアーの追加公演が発表された。
12/24(木)クリスマスイブの夜ということで、一夜限りのプレミアムなライブとなること必至だ。また、この模様はWOWOWで独占生中継される事も決定した。

そして、はやくも次の新曲に関する情報が発表された。
新曲のタイトルは「365日」。
現段階ではシングル・配信共に発売未定であるが、ミスチルNEW SOUND第2弾として発表される「365日」は、「fanfare」の次曲として今年9月、ドームツアーのリハーサル目前に控えた時期にレコーディングされたばかりの新曲。同楽曲は「NTT東日本・NTT西日本のCFタイアップソング」として11月下旬よりTV-CMとしてO.A.される。

 

 

【リリース情報】
Live DVD
『Mr.Children Tour 2009~終末のコンフィデンスソングス~』
トイズファクトリー
TFBQ-18107
¥5,800(tax in.)
2009.11.11 ON SALE!

DVD 2 枚組 / 156min.
リニアPCM / DTS 5.1CH
全22 曲他、特典映像あり



現在以下のリンク先で視聴が可能
「エソラ」の視聴はこちら
「GIFT」の視聴はこちら
「HANABI」の視聴はこちら
「つよがり」の視聴はこちら



【NEW Single】
12月12日(土)全国ロードショー
映画『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』主題歌
「fanfare」
着うた : 11.16 ON SALE / ¥105(tax in)
着うたフル : 12.2 ON SALE / ¥420(tax in)


【追加公演】
12月24日(木) 東京ドーム open 17:00/start 19:00
*チケット発売 12/12



Crystal Kayの初ホールツアーが横浜ブリッツ公演を皮切りにスタート!

ビデオクリップ集DVDのリリースも発表!!

 

若干23歳にして2009年7月1日にデビュー10周年を迎え、9月2日にリリースした10年の集大成である初のベストアルバム「BEST of CRYSTAL KAY」が大ヒットを記録したCrystal Kay。大ヒットベストアルバムを引っ提げた全国ツアー「Crystal Kay 10th Anniversary Tour CK10」が初日、11月6日の横浜ブリッツ公演を皮切りにスタートした。
このライブツアーはCrystal Kayにとって初のホールツアーとなっており、大ヒットベストアルバムを引っ提げてのツアーということもあり公演はソールドアウトが続出。そのため、急遽追加公演(11月20日Zepp Tokyo公演)も決定した。ナポレオンジャケットのクールな衣装で登場したCrystal Kayの「みんな元気~!?」という呼びかけに約1700人の観客は大熱狂。アップな歌ありしっとりとしたバラードありハードなダンスあり、また、クールからキュートまで揃えた衣装で約2時間にわたるライブステージを魅せた。
またこのツアー初日にCrystal Kayより、12月2日にビデオクリップ集DVD「CK 04-09 MUSIC CLIPS2 -DECADE-」をリリースすることが発表された。このDVDはビデオクリップ集としては異例のセールスを記録した「CK 99-04 MUSIC CLIPS」に続くベストミュージックビデオコレクションの第2弾で、04年にリリースされた「Bye My Darling!」から最新シングル「After Love -First Boyfriend- feat.KANAME(CHEMISTRY)」までの初DVD化作品を含む全てのミュージックビデオ全14曲にここだけでしか観られないスペシャルメイキング映像も収録されている。
デビュー10周年yearで実施する初ホールツアー、初日の横浜ブリッツ公演は大成功に終わりCrystal Kayの大躍進はまだまだ続く事、間違いなしだ。

 

 

 

【リリース情報】
ベストミュージックビデオコレクション第2弾
『CK 04-09 MUSIC CLIPS2 -DECADE-』
Epic Records Japan
ESBL-2271
¥3,990(tax in.)
2009.12.2 ON SALE!


ビデオクリップ集としては異例のセールスを記録した「CK 99-04 MUSIC CLIPS」に続くベストミュージックビデオコレクション第2弾!




【 ライブ情報 】

Crystal Kay 10th Anniversary Tour CK10

11.11(水) 札幌市民ホール open 18:30 / start 19:00
11.18(水) 愛知県勤労会館 open 18:30 / start 19:00
11.19(木) JCB HALL open 18:00 / start 19:00

<追加公演>
11.20(金)Zepp Tokyo open 18:00/start 19:00
11.23(月・祝) 福岡国際会議場 open 17:30 / start 18:00
11.27(金) 梅田芸術劇場 open 18:30 / start 19:00
11.28(土) 広島アステールプラザ 大ホール open 17:30 / start 18:00
12.2(水) NHKホール open 18:15 / start 19:00

チケット料金:¥6,300 (税込・横浜公演のみ入場時別途ドリンク別¥500)

11月7日(土)追加公演(11月20日ZeppTokyo公演)全国プレイガイド一斉発売
未就学児童入場不可/小学生は要保護者同伴・有料
企画・制作:Epic Records Japan INC. / H.I.P.

詳しくはオフィシャルサイトまで
http://www.c-kay.com/

MUSICSHELFでも執筆していただいている田中雄二氏によるイベント、帰ってきた「秋のテクノポップ大感謝祭」が、ゲストに江口寿史(漫画家「ストップ!ひばりくん」)&戸田誠司(ex.Shi-Shonen、フェアチャイルド)を招いて、11月11日(水)に新宿ロフトプラスワンで開催されます。

帰ってきた「秋のテクノポップ大感謝祭」
「電子音楽 in JAPAN」プレゼンツーーがんばれ!ピンチヒッターショー(笑)
レア映像、レア音源を3時間たっぷり蔵出しする
架空のテクノ限定動画《ユージ・チューブ》が贈る、一夜限りのピコピコ祭り。

90年代の伝説的イベント「史上最大のテクノポップパーティー」が一夜限定で復活。アキバ現象に先駆けて、80年代初頭に日本が世界に発信していた唯一のジャンル「テクノポップ」。YMOからShi-Shonenまで、当時のライブ記録映像、PVなど、復刻CDじゃ追体験できない、巷の動画サイトにも流れていない貴重なレア素材を《テクノポップ通》で知られる大物ゲストの実況付きでお送りする、貴重な3時間。

(司会)
田中雄二(電子音楽 in JAPAN、テクノ歌謡監修)
(ゲスト)
江口寿史(漫画家「ストップ!ひばりくん」)
戸田誠司(ex.Shi-Shonen、フェアチャイルド)
(SPECIALライヴ)
辻陸詞(ex.詩人の血)+荒木類(ECHOFLEX)+平見文生(ex.ラブ・タンバリンズ)+佐藤清喜(microstar)
《ハンマーレーベルサンプラーCDを来場者全員にプレゼント》

■開催日:2009年11月11日(水曜日) 
■開場:18:30 開演:19:30(~22:30終了予定)
■会場:新宿ロフトプラスワン 新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2(TEL 03-3205-6864)
■チケット:前売:1500円 当日:1800円(飲食別)
予約はロフトプラスワンにて受付中
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/

(主な上映ビデオ)
プラスチックス/ヒカシュー/P-MODEL/YMO/細野晴臣/坂本龍一/高橋幸宏/F.O.E./ザ・ビートニクス/矢野顕子/加藤和彦/遠藤賢司/近田春夫 & BEEF/近田春夫とビブラトーンズ/プレジデントBPM/EX/PINK/東京ブラボー/一風堂/ムーンライダーズ/ジューシィ・フルーツ/チャクラ/はにわちゃん/イミテーション/8 1/2/リザード/沙羅/TPO/ヴァージンVS/サンディ&ザ・ザンセッツ/戸川純&ヤプーズ/コシミハル/ピチカート・ファイヴ/PSY・S/ザ・ナンバーワン・バンド/立花ハジメ/MELON/ショコラータ/フィルムス/SPY/Shi-Shonen/アーバン・ダンス/ラジカルTV/有頂天/ポータブル・ロック/ナイス・ミュージック etc.(予定)

 

【リリース情報】
田中雄二 監修作品のご案内

和製ポリス!?
ニューウェイヴの歌姫、美空どれみを擁する
元祖ニューウェイヴ・スカバンド【ビジネス】

1980年突如登場した和製スカ第一号、ニューウェーヴ名盤が初CD化!! 鈴木慶一アレンジのデビュー曲「うわきわきわき」はニューウェイヴ定番ソングとして80'sコンピでは常連のビジネス。ヒカシュー巻上公一とのデュエットでも知られる美空どれみのハスキーヴォーカルには熱狂的な固定ファンが数知れず。ヒカシュー、P-MODEL、フィルムスなど名盤複刻が進む中、待望のCD化です!!

1980年 1stアルバム
『ビジネス』ビジネス
ウルトラ・ヴァイヴ
CDSOL-1318 / ¥2,520(tax in.)
2009.11.18 ON SALE!

本作は1980年発売のデビューアルバム。「うわきわきわき」「痛いmy heart」を筆頭に「断線」「すっぱい失敗」など名曲ぞろいの1枚!! デビュー曲「うわきわきわき」はニューウェイヴの定番ソングですが、「痛いmy heart」は当時、甲斐よしひろが大絶賛、自身がDJを務める懐かしの人気ラジオ番組“ミッドナイト・サウンド・ストリート(NHK-FM)”で紹介したことから話題となりシングルカットされたという、隠れ名曲。

1982年 2ndアルバム
『CRISIA』ビジネス
ウルトラ・ヴァイヴ
CDSOL-1319 / ¥2,520(tax in.)
2009.11.18 ON SALE!

シングル「港のCafe/CRISIA」を含め全曲が初CD化!! プロデュース芹沢のえ、ディレクター玉置悟というニューウェーヴ最強の布陣に加え、より洗練された星どれみ(美空どれみ)/西依一実による楽曲は、まさに完成された哀愁のニューウェーヴ・レゲエ!! Vo.美空どれみは当時「女忌野清志郎」と言われるほど鮮烈で、この後、巻上公一とのデュエット「恋愛二重奏」をリリース。小川美潮と並ぶニューウェーヴの歌姫!!

田中雄二氏による解説はこちらから。
http://d.hatena.ne.jp/snakefinger/20091029/

 

2010年で結成10周年、メジャーデビュー5周年を迎えるUVERworldが、初のベストアルバム『Neo SOUND BEST』を12月9日にリリースすることが決定した。

現在放送中のTBS系ドラマ「小公女セイラ」の主題歌で話題の「哀しみはきっと」が自身ドラマタイアップのシングルとしては最高位のウィークリーオリコンランキング2位を獲得したばかりのUVERworld。
ベストアルバムにはこの「哀しみはきっと」をはじめ、2005年テレビ東京系アニメ「BLEACH」OPテーマだったデビューシングル「D-tecnoLife」、2006年フジテレビ系ドラマ「ダンドリ。~DanceDrill~」主題歌「SHAMROCK」、2006年TBS系全国ネット「恋するハニカミ!」テーマソング「君の好きなうた」、2007年日本テレビ系ドラマ「働きマン」主題歌「浮世CROSSING」、2008年TV東京系アニメ「D.Gray-man」OPテーマ「激動」、2008年MBS・TBS系TVアニメ「機動戦士ガンダム00」セカンドシーズンOPテーマ「儚くも永久のカナシ」が1枚に収録される、ベストアルバムならではの、“お徳用”CD。

そして最も注目すべきは、デビューシングルである「D-tecnoLife」の原型となった、インディーズ時代の名曲、「D-tecnoRize」が“新曲”として収録される。
全16曲を収録したCDに加え、初回生産限定盤には今年行われたAwakEVE TOURを中心としたライブ映像が12曲収録されたDVDを同梱。 UVERworldの真骨頂ともいえるライブをふんだんに収録したこのベストアルバムは、ファンならずとも、注目の作品になることは間違いない。

 

【リリース情報】

初回限定盤 初のBEST ALBUM
『Neo SOUND BEST』
Sony Music Records
2009.12.9 ON SALE!

【初回限定盤】
¥3,500(tax in.)
SPECIAL DVD付き!
3方背スリーブケース仕様

【通常盤】
¥3,059(tax in.)
初回仕様限定盤はスペシャルラッピング仕様!
UVERworld特製クリスマスカード封入!

CD収録曲
1.D-tecnoRize
2.CHANCE!(Re-Sing ver.)
3.儚くも永久のカナシ
4.Roots
5.激動
6.99/100騙しの哲
7.ゼロの答
8.シャカビーチ~Laka Laka La~
9.浮世CROSSING
10.SHAMROCK
11.優しさの雫
12.モノクローム~気付けなかったdevotion~
13.君の好きなうた
14.恋いしくて
15.哀しみはきっと
16.D-tecnoLife

初回生産限定盤DVD収録曲 全12曲
(※印は、AwakEVE TOUR '09 DVDと同じ内容のものが収録されます)
■AwakEVE TOUR '09 横浜BLITZ
UNKNOWN ORCHESTRA※
儚くも永久のカナシ
コロナ
ai ta 心※
99/100騙しの哲
畢生皐月プロローグ
神集め
Nitro
Roots
激動※
■PROGLUTION TOUR 2008 NHKホール
SHAMROCK
■2008 Premium LIVE at 日本武道館
brand new ancient


オフィシャルホームページ
http://www.uverworld.com

現在公開中の映画「沈まぬ太陽」のエンディングに新曲「Cry No More」が起用されている福原美穂。この映画は、山崎豊子原作、渡辺謙主演の作品として注目されており、オリジナルの英語詞曲からか、問い合わせも殺到中だ。

 

 

 

 

この話題の作品に関して、福原美穂本人は、“「沈まぬ太陽」のラストシーンを見せて頂いたとき、私は漠然と、でも直感的に「希望」を歌おうと思い、目の前にあるピアノに向かってこの曲を作りました。”と語る。

映画を観て書き下ろした感動的なメロディが印象に残るこの曲は、すでに着うた(R)で配信されているが、12月2日に発売される福原美穂のニューシングルにも収録されることが決定した。

リード曲は、「なんで泣きたくなっちゃうんだろう」。これは、「Cry No More」の世界観とは全く異なり、友達以上恋人未満の男友達への片想いを、アッパーなダンストラックにのせた爽快なチューンだ。“♪もっともっとキレイになって 振り向かせたい♪”とパワフルなヴォーカルで歌い上げているが、実はこのストーリーは、福原美穂本人の実話!!歌詞の続きは「ご想像にお任せします(笑)」とのこと。11月4日にリリースに先駆け、着うた(R)の配信がスタートする。

この2曲と共に、3曲目に収録されるのは福原美穂が始めてデュエットにチャレンジしたジョン・レノンの名曲「Happy Xmas(War Is Over)」のカバー曲。初デュエットした相手は、あのMR.BIGのヴォーカリスト、エリック・マーティンだ。年の差、27才のこのデュエットが実現したのは、来日中のエリックに福原がオリジナルのクリスマスソング「LOVE ~witer song~」のCDを挨拶と共に渡したところ、エリックがそれを聴き、今回のデュエットを提案したことにより実現したスペシャル・コラボレーションだ。この楽曲はエリックのXmasカバーアルバム「MR.VOCALIST X'MAS」(11/11日本発売)に収録され、更に11/3アメリカで発売されるエリックのアルバム[Timeless」にも収録されるというから、LAの黒人教会でのパフォーマンスに続き、福原美穂の全米進出への足がかりになる1曲となるだろう。11/4から着うた(R)は配信開始。
映画タイアップの抜擢、初デュエットと話題満載のこのシングルは、この冬、日本を癒して元気にすること間違いなし!!

 

 

【リリース情報】

NEW SINGLE
「なんで泣きたくなっちゃうんだろう」
ソニー・ミュージックレコーズ
SRCL-7172
¥1,223(tax in.)
2009.12.2 ON SALE!




<収録曲>
1.なんで泣きたくなっちゃうんだろう
2.Cry No More   映画「沈まぬ太陽」エンディング
3.Happy Xmas (War Is Over)(duet with Eric Martin)
4.なんで泣きたくなっちゃうんだろう -NANDE ANOTHER MIX



【LINK】

福原美穂 オフィシャルサイト
http://www.fukuharamiho.com
エリック・マーティン
http://www.ericmartin.jp


映画「彼岸島」の主題歌に決定している、9mm Parabellum Bulletの新曲「命ノゼンマイ」が2010年1月6日にリリースされることが決定した。

映画「彼岸島」は2010年1月9日に公開されるサバイバル・アクションエンターテイメント。
原作は単行本の売り上げが累計420万部を突破している松本光司の大人気漫画。原作を読んだメンバーが作品の持つ世界観に共鳴し書き下ろした、9mmには珍しく5分を超える大作となっている。
本日11月9日から超先行で着うた(R)の配信がスタートしている。
また、カップリングとして2曲収録され、うち1曲は、山本リンダの「どうにもとまらない」をカバー。
37年前にリリースされた名曲が、9mmサウンドでカバーされているのも必聴で、こちらの曲も話題を呼びそうだ。

併せてライブも続々と決定。2nd シングル「命ノゼンマイ」リリース後の2月1日から、全国20箇所にてライブハウス・対バンツアーと、2009年最後の9がつく日、12月29日に下北沢CLUB Que(キュー)で、ライブを開催する事も同時に発表された。
ライブハウスツアーは各地豪華な顔ぶれで2バンドでの競演を体感できるので、チケットの争奪戦が予想される。
12月29日のゲストバンドに関しては12月9日に発表されるとの事で、相変わらず、9mmらしい遊び心溢れる企画が目白押しだ。

 

【リリース情報】

2nd Single
「命ノゼンマイ」

2010.1.6 ON SALE
EMI MUSIC JAPAN

【ライブ情報】

9mm Parabellum Bullet TOUR 2010
「命ノゼンマイ大巡業」


2/1(月) 横浜 club Lizard
2/6(土) 富山 SOUL POWER
2/7(日) 松本ALECX
2/12(金) 旭川 CASINO DRIVE
2/14(日) 苫小牧 音楽館
2/16(火) 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
2/18(木) 秋田 SWINDLE
2/20(土) 仙台 CLUB JUNK BOX
2/21(日) 山形 MUSIC SHOWA Session
2/23(火) 水戸 LIGHTHOUSE
2/27(土) 渋谷 CLUB QUATTRO
3/3(水) 名古屋 CLUB QUATTRO
3/5(金) 心斎橋 CLUB QUATTRO
3/7(日) 広島 CLUB QUATTRO
3/9(火) 佐賀 GEILS
3/11(木) 大分 T.O.P.S.
3/13(土) 高知 X-Pt.
3/14(日) 高松 OLIVE HALL
3/16(火) 米子 BELIER
3/18(木) 浜松 窓枠

オフィシャルサイト
http://9mm.jp

今年25周年を迎える吉川晃司が、25周年記念ツアー「25th Anniversary "LIVE GOLDEN YEARS TOUR" 」をスタートさせ、11月6日、NHKホールでライブを行った。

25周年を記念すべく、イントロと共に過去のライブ映像や過去作品のジャケット写真が映し出され、満員の客席から大拍手が起こる中、吉川晃司はシルバーのスーツで登場。「アクセル」や「SPEED」などを熱唱し、シンバルキックで会場を一気に盛り上げた。最新アルバム楽曲などで会場がさらに盛り上がったところで、今度はピアノのみで「すべてはこの夜に」、「ONE WORLD」をしっとりと歌い上げ、涙ぐむ女性も。『25周年なんで、いろいろやらせてもらえれば』と、「にくまれそうなNEW フェイス」、「モニカ」、「BE MY BABY」などを含む25周年メドレーを披露。30分ノンストップで続いたこのメドレーは、大迫力のパフォーマンスで、会場はさらにヒートアップ。『歌ってる俺より、演奏の方が大変なんだよね・・・でもこれができれば次からもっと大変でも大丈夫だよね』と笑わせた。
アンコールでは、なんと仮面ライダースカルが舞台に登場し、「BIG SLEEP」を披露。映画「仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイドMOVIE大戦2010」に吉川晃司がゲスト出演することがきっかけでこの夢のコラボが実現した。ラストは「KISSに撃たれて眠りたい」を熱唱、シンバルキックを披露して大盛況の中ライブは終了した。

12月23日には25周年記念のDVD BOX 「KIKKAWA KOJI 25th ANNIVERSARY LIVE FILM COLLECTION 『LIVE=LIVE』」が発売される。
この豪華スペシャルDVD BOXは完全初回生産限定盤。
14枚のDVD(初DVD化作品10作品、初商品化作品4作品)が収録されている。

 

 

 

【リリース情報】
ュー25周年記念DVD BOX
「KIKKAWA KOJI 25th ANNIVERSARY LIVE FILM COLLECTION 『LIVE=LIFE』」
ファー・イースタン・トライブ・レコーズ
UMBF-9501/14
¥34.800(tax in.)
2009.12.23 ON SALE!


デビュー25周年記念!
アニバサリーイヤーを飾るDVD BOXがいよいよリリース決定!
豪華スペシャルボックス収納14枚組DVD BOX!

収録内容
DVD14枚組/ブックレット付/豪華スペシャルBOX仕様/シリアルナンバー入り
※初DVD化作品 計10作品
※初商品化/初DVD化作品 計4作品





【LIVE情報】

KIKKAWA KOJI LIVE 2009-2010 25th Anniversary LIVE GOLDEN YEARS TOUR

10/29(木) 戸田市文化会館
11/6(金) NHKホール (東京)
11/14(土) 大宮ソニックシティ 大ホール
11/20(金) 札幌市教育文化会館
11/29(日) 栃木県教育会館
12/6(日) 浦安市文化会館
12/12(土) 大阪厚生年金会館大ホール
12/19(土) 広島アステールプラザ大ホール
12/25(金) 新潟県民会館
12/26(土) 仙台サンプラザホール
1/10(日) 金沢市文化ホール
1/11(月・祝) 中京大学文化市民会館(旧 名古屋市民会館)
1/16(土) 福岡市民会館


オフィシャルサイト
http://www.kikkawa.com/

YouTube - KTube
http://www.youtube.com/ktube



11月8日、大学の学園祭としては日本最大規模の早稲田祭最終日に中島美嘉が登場した。
2002年11月の立教大学学祭以来の7年ぶり出演となった。

4000人のオーディエンスが詰めかける中、ライブがスタート。
まずは今年発表の「GAME」よりスタート、大ヒット曲「LIFE」「OverLoad」とアップナンバーを立て続けに歌い会場全体を熱気で包んだ。
最初のMCでは「この会場の皆さん、一人一人に向けて心を込めて歌います」と高らかに宣言。
大歓声に包まれながら、「WILL」「STARS」と多く詰め掛けた大学生たちに人気の高いヒットバラードのメドレーで、会場中が酔いしれた。

本編中盤「MY GENTLEMAN」終了後のMCでは、ツアーでも恒例となっていたファンからの一問一答を行い、様々な質問に答えながら、得意のモノマネまで披露。
ステージドリンクで何を飲んでいるかを聞かれると、
「のど飴を溶かしたものを飲んでます。美味しんだよ。春日(オードリーの)みたいでしょ」
と自ら大爆笑。それを受けて会場から春日のモノマネをせがまれ、やったことのない「トゥース!!」を初披露して、会場中を笑いで包んだ。
最後に「早稲田祭いいじゃない!!!」と会場を盛り上げ、一気にLIVE後半に突入していった。

本編最後は、昨年リリースの森三中との競演で話題となった「I DON’T KNOW」の時に、中島がハッピを着て登場。
このハッピは今回中島を招聘した学生サークルのメンバーから彼女に向けてのメッセージがギッシリと書き込まれたもので、朝楽屋に着いたときにプレゼントされたもの。
それを気にいった彼女が、なんとLIVEで着用して登場!! メッセージを書き込んだ招聘元のサークルのメンバーが涙ぐむ中、豪快なロックナンバー「I DON’T KNOW」は進んでいった。
アンコールは衣装チェンジして登場。1曲目に現在大ヒット中の「流れ星」、2曲目に昨年の大ナンバー「ORION」を披露してLIVEを締めくくり、2009年の早稲田祭のファイナルデイをしっかりと締めくくった。

中島美嘉 早稲田祭 Live2009 presented by AGE セットリスト

1.GAME
2.LIFE
3.Over Load
MC-1
4.WILL~STARS
5.見えない星
6.声
7.MY GENTLEMAN
MC-2
8.CANDY GIRL
9.FOCUS
10.ALL HANDS TOGETHER
11.I DON’T KNOW

ENCORE
1.流れ星
2.ORION

 

9月9日にリリースされたデジタル・リマスターCDの日本国内の累計出荷枚数が、アルバム換算で間もなく250万枚にも到達する勢いのザ・ビートルズ。発売以降の世界アルバム売上ランキングが発表された。
最も売れているアルバムは全世界、日本国内共に『アビイ・ロード』。世界2位は『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』(日本は5位)となっている(11月6日現在)。

また、今回のデジタル・リマスター作品の大ヒットを記念したイベント「From Me To You ~ザ・ビートルズ感謝祭~」が12月17日に開催されることが決定しているが、今回その内容の一部が公開された。イベント1部では、デジタル・リマスターCD売り上げ上位2作品『アビイ・ロード』、『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』を、イギリスでも高く評価されているビートルズ・カヴァー・バンド、ザ・パロッツがライヴ演奏。実はこの2作品、ザ・ビートルズが1966年8月に行ったサンフランシスコのコンサートを最後に、ステージ活動を停止しスタジオに専念した結果の作品で、1969年1月のルーフトップセッションまで彼らが共にステージで演奏することはなかったため、メンバーによってライヴ演奏されたことがなく、まさに“ザ・ビートルズ幻のライヴ”となる。またイベント2部では、アンソロジーDVDなどから選ばれたスペシャル映像が公開される予定だ。

EMI ミュージック・ジャパン ザ・ビートルズ公式ホームページでは、11月6日よりイベント「From Me To You ~ザ・ビートルズ感謝祭~」への参加募集をスタート。“ザ・ビートルズ幻のライヴ”やスペシャル映像など、ここでしか出会えないザ・ビートルズ体験となるだけに大注目だ。応募締め切りは11月30日。

イベント「From Me To You ~ザ・ビートルズ感謝祭~」
日時:2009年12月17日(木) 19:00 OPEN / 19:30 START
会場:赤坂BLITZ
※完全招待制
【ザ・パロッツ】
2007年、アークティック・モンキーズの英国マンチェスターで行われたスタジアム・コンサートにサポート・アクトとして出演。大のビートルズ・ファンであるOASISのリアムが来日の際、ザ・パロッツの演奏に感銘を受け彼らに推薦するなど、数々の海外アーティストからも定評があるビートルズ・カヴァー・バンド。

■ザ・ビートルズ公式ホームページ
http://emij.jp/beatles

 

今年7月にリリースした「同じ空を見上げてる」が、ディズニー映画「ボルト」の日本語版エンディングソングとして大きな注目を浴びた甲斐名都。その注目作に続くニューシングル「ワンダースノウ~素直になって~」が11/18にリリースされる。そして、この曲を元にイメージした携帯小説を本人が執筆、公開され、話題を呼んでいる。

甲斐名都が執筆したのは、過去の体験から心に傷を負った主人公と主人公を取り巻くユーモアあふれる人々が織り成すワンダーストーリー。全4回で構成され、毎週1話ずつ新たなストーリーが追加されていく。現在は第1話が絶賛配信中だ。アーティストが自身の曲をイメージした携帯小説を執筆するというのは異例のことで、公開直後からアクセスが殺到中。こちらの小説は、女子中高生の間で人気ナンバーワンのモバイル音楽サイト「@peps!music」と「うたまっぷモバイル」のそれぞれのトップページよりアクセス出来る。

「ワンダースノウ~素直になって~」はアーティストSUEMITSU & THE SUEMITHこと、末光篤書き下ろしによるラブソング。「恋するみんなの応援歌、作りました☆」と本人が語るように、聴くだけで温かく、勇気づけられる1曲だ。また、カップリング曲となる「虹のキオク」の爽快なサウンドはレミオロメンのベーシスト前田啓介による甲斐名都への書き下ろし。前田啓介が作曲からアレンジまでを手がけた、POPかつ力強い前向きな共同制作楽曲に仕上がった。またこの曲は現在放映中のBS朝日ドラマ「ラストメール2 いちじく白書」(毎週木曜23時)の主題歌にもなっている。

来月には東京でのワンマンライブも決定。多彩なミュージシャンからの楽曲提供・共同作業を経て、さらに表現の幅を増した甲斐名都の新曲は必聴の一枚。

【ライブ情報】
11/22(日)
「ワンダースノウ~素直になって~」発売記念フリーライブ in 名古屋駅前ナナちゃん
11/23(月・祝)
「ワンダースノウ~素直になって~」発売記念フリーライブ in イオン浜松志都呂
11/28(土)
「ワンダースノウ~素直になって~」発売記念フリーライブ in タワーレコードNU茶屋町店
11/29(日) 
Bright Christmas2009 Special Live~Suono Dolce with 甲斐名都~フリーライブ in 丸ビル
12/18(金) 
ワンマンライブ WONDER LIVE vol.0 ~ワンダースノウ~ in 東京shibuya BOXX

■甲斐名都 オフィシャルサイト
http://www.kainatsu.com/
■甲斐名都 オフィシャルブログ
http://blog.watanabepro.co.jp/kainatsu/index.html
■@peps!music
http://music.peps.jp/

【リリース情報】

心温まるウィンターラブソング
『ワンダースノウ~素直になって~』
Tearbridge Records
11.18 ON SALE!
NFCD-27236
¥1050(tax in.)




全国ラジオ局のパワープレイを多数獲得しているTHE BAWDIESの最新メジャーファーストシングル「IT’S TOO LATE」が11月4日にリリース。オリコンデイリーシングルチャート(11/3付)でトップ10にランクインした。英語詞のロックンロールのこの数字は快挙というに相応しい。

NAOKI(LOVE PSYCHEDELICO)のプロデュースによる軽快で爽快なロックンロール・チューンとなっている今作は、すでに夏フェスやライヴイベントでも披露されており、THE BAWDIESの新たなフロアアンセムとなっている。全国各地のラジオ局からも大絶賛を受けており、10月、11月で計24局のラジオ局のパワープレイを獲得。全国のラジオで「IT’S TOO LATE」が鳴り止まない状況だ。

トラック2にカップリングで入っているのは、7 月11 日に渋谷CLUB QUATTRO で行われた「THIS IS MY STORY」TOUR FINAL のライブ音源で、9曲のメドレーをミックスして収録されている。トータルタイムも2トラックだけで40分弱という特別仕様だ。
 
購入者への特典も満載で、全国のタワーレコード、HMで購入した方にはオリジナル特典として先着で
「"EVERYBODY FEEL GOOD!? 20090711" 着ボイスの無料ダウンロードQRコード付き特製アルミジャケット」をプレゼントされることが決定。表面はクールにデザインされた特製アルミジャケット、裏面には7月11日の渋谷クアトロにてROYが客席に向かって言い放った「EVERYBODY FEEL GOOD!?」の部分を着ボイスとして無料ダウンロードできるQRコードが貼ってあるという特典。

さらに、購入者にはお得な特典がついており、刻印されているシリアルナンバーを使った豪華プレゼント施策を実施。CDに封入されたフライヤーに記載されているシリアルナンバー(ピンクの数字)をカメラで撮影し、そのデータを応募フォームに添付して送ると、応募された中から抽選で「IT'S TOO LATE」のアートワークに使用されたプリントデザインの完全限定Tシャツがプレゼントされる。応募締め切りは、2009年11月16日17:00まで。当選シリアルナンバーの発表は2009年11月17日18:00に、オフィシャル・ホームページにて。

すでにスタートしているTHE BAWDIESのmixi公認アカウントだが、近日中にHappyなお知らせが発表されるという。
■THE BAWDIES mixi公認アカウント
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=24428873

■オフィシャルサイト
http://thebawdies.com/
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A022100.html
http://www.myspace.com/SEEZRECORDS

※myspaceでは「IT’S TOO LATE」のミュージックビデオが視聴可能。http://www.myspace.com/thebawdies

■THE BAWDIES MUSICSHELF INTERVIEW
/blog/selector/2009/11/the-bawdies.html

【リリース情報】

メジャーファーストシングル
『IT’S TOO LATE
ビクター
11.04 ON SALE!
VICL36544
¥1500(tax in.)




BREAKERZ SHIBUYA109でサプライズ

3ヶ月連続リリース第2弾作品となる待望のニューシングル「LOVE FIGHTER〜恋のバトル〜」を11月4日にリリースしたBREAKERZがリリースを記念し、11月5日(木)SHIBUYA109 スクエアにて、リリースイベントを敢行した。

当日は、10時よりPV上映会に加え、LOVE FIGHTERオリジナル風船が配布される中、本人たちがサプライズ登場すると約2,000人の人だかりができ、渋谷の街は騒然となった。
メンバーの登場に、予想外の興奮度に当初の予定を大きく短縮し、3分でイベントは終了。
一瞬の登場だったが、渋谷の街は写メの嵐。
ラゾーナ川崎、池袋サンシャインとシングルリリースタイミングで様々なイベントを行ってきたBREAKERZ。
今回の渋谷109でのイベントは、渋谷の街全体を巻き込む過去例にないほどの盛り上がりをみせた内容になった。

 

 

【リリース情報】

初回限定盤A 3ヶ月連続リリース第2弾
『LOVE FIGHTER〜恋のバトル〜』
2009.11.4 ON SALE!
Zain

【初回限定盤A】
ZACL-4017 / ¥1,470(tax in.)


【初回限定盤B】
ZACL-4018 / ¥1,470(tax in.)


【通常盤】
ZACL-4019 / ¥1,260(tax in.)



【ライブ情報】

『BREAKERZ LIVE HOUSE TOUR 2009〜2010』
12/17(木)Zepp Tokyo
12/18(金)Zepp Tokyo
12/24(木)Zepp Fukuoka
12/26(土)Zepp Nagoya
12/27(日)岡山CRAZY MAMA KINGDOM
1/9(土)Zepp Osaka
1/10(日)高知BAY5 SQUARE
1/15(金)金沢EIGHT HALL
1/16(土)新潟LOTS
1/23(土)広島CLUB QUATTRO
1/29(金)Zepp Sapporo
1/31(日)盛岡CLUB CHANGE WAVE
2/7(日)鹿児島CAPARVO
2/12(金)Zepp Sendai

オフィシャルサイト
http://breakerz-web.net/
(C)渋谷征司

2003年に惜しまれつつ解散したあとも、絶大な人気を誇るロック・バンド、ミッシェル・ガン・エレファントのドキュメンタリー映画「ミッシェル・ガン・エレファント“THEE MOVIE”―LAST HEAVEN 031011―」が12月19日から東京・シネセゾン渋谷ほか全国で順次公開される。

今年7月22日に急性硬膜外血腫のため、42歳で死去したギタリストのアベフトシの追悼プロジェクト「FOREVER MICHELLE!―Final works of rockin’ blues.―」の一環として製作されたこのドキュメンタリー映画は、03年10月11日に幕張メッセで行われ4万人を動員したラストライブを軸に構成されたもの。最新映像技術で当日のライブとその舞台裏を迫力の爆音5.1ch サウンドでにスクリーンに蘇らせる。また彼らの足取りを映す未公開映像を加え、最後の日のすべてを語りロックンロールの息遣いと鼓動を伝える。

監督は、これまで多くのミュージックビデオを手がけてきた番場秀一。BLANKEY JET CITYや椎名林檎、BUMP OF CHICKENなどの映像を監督している。映画監督としてはデビュー作。アベフトシの43歳の誕生日になるはずだった12月16日までの完成を目指し、急ピッチで作業を進めている。

ミッシェル・ガン・エレファントは、96年にシングル「世界の終わり」でメジャーデビュー。60年代から70年代にかけてのパンクロックやガレージロックの影響を強く受けたサウンドが特徴で、コアな音楽ファンから根強い支持を獲得。解散までにシングル16枚、オリジナルアルバム8枚をリリースしている。

今回の追悼プロジェクトでは、全15曲を収録予定のコンプリートベストアルバム「THEE GREATEST HITS」を12月16日に発売するほか、10枚組のDVDボックス「THEE LIVE」を1月20日にリリースすることが決まっている。

【映画概要】
「ミッシェル・ガン・エレファント“THEE MOVIE”―LAST HEAVEN 031011―」
12月19日から東京・シネセゾン渋谷ほか全国で順次公開
企画:能野哲彦 監督:番場秀一
出演:THEE MICHELL GUN ELEPHANT
(チバユウスケ、アベフトシ、ウエノコウジ、クハラカズユキ)
2009 年/日本/カラー/HD/ビスタ/上映時間未定 *デジタル上映
製作・配給・宣伝:日活株式会社
■FOREVER MICHELL! プロジェクト総合サイト
www.thee.asia

また来月、ミッシェル・ガン・エレファントに関連したTHEEプロジェクトが始動。
①コンプリート・ベスト・アルバム 2009年12月16日発売 
CD「THEE GREATEST HITS」  発売/ユニバーサルミュージック
初回限定盤 UMCK-9315 ¥5,250 / 通常盤 UMCK-1339/40  ¥3,200
※コロムビアとユニバーサルのレーベルをまたいだ究極のベスト・アルバム。全32曲収録、2枚組。【初回限定盤】豪華パッケージ、写真集100p、CD:高音質SHM-CD
DVD:貴重なTV出演時のパフォーマンスを集めたMusic Program Session DVD(15曲収録予定)付。収録されたもののオンエアされなかったパフォーマンスなど、初出の映像もあり。
②ライブ映像集   2010年1月20日発売
DVD「THEE LIVE」(完全初回生産限定、10枚組) 
発売/コロムビアミュージックエンタテインメント㈱
COBA-4861/70 ¥19,800(税込)
※テレビ収録されたライブ映像、イベント、フェスティバル、特番などの中から厳選されたアーカイブ映像集。1997年5月17日におこなわれた、唯一の日比谷野外音楽堂ワンマン公演(「WORLD STEREO LYNCH TOUR」)のフル映像をはじめ、ほとんどが初商品化となる貴重なライブ映像を全10枚組にて完全コンパイル。
③スクリーンに蘇る、これがTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTのラストツアー 2009年12月15日~12月25日
「"THEE SCENE"-LAST HEAVEN 031011-」
※2003年10月11日の幕張での解散ライブをステージショットを中心に再編集、ライブハウスでハイヴィジョン爆音上映。12/15 新木場コースト・神戸WYNTERLAND~12/25京都磔磔(全国15ヶ所)

9月23日に発売した絢香初のベストアルバム「ayaka’s History 2006-2009」が、出荷ベースでミリオンセールス(100万枚)を記録。2009年度の女性ソロアーティストとしては初の快挙となった。
「ayaka’s History 2006-2009」は9月23日のリリース以来、オリコンウィークリーチャートで2週連続1位を記録。2009年度女性アーティストの初動売上で最高記録を今尚更新中で、発売以来オリコン週間ランキングで5位以内をキープし、ロングセールスを続けている。

これから無期限活動休止に入る絢香。
ラストワンマンライブは11月18日(水)に地元大阪城ホールで開催される。

【絢香コメント】
夢のような結果に、ただただ感動し、言葉にできない喜びでいっぱいです。
受け取ってくれた全ての方に感謝の気持ちを伝えたいです。

【リリース情報】

初のベストアルバム
『ayaka's History 2006-2009』
WMJ
2009.9.23 ON SALE!

【DVD付き限定盤】
WPZL30160
¥4,500 (tax in.)

【通常盤】
WPCL10744
¥3,150(tax in.)

クイーンのメンバーが自ら選んだ、初の世界基準ベスト盤CD「伝説のチャンピオン ~アブソリュート・グレイテスト」が11月11日にスペシャル価格1,980円でリリースされる。
そして今月23日からは、東京・新宿バルト9、大阪・梅田ブルク7において、フレディ・マーキュリーの命日があるこの週をメモリアル・ウィークとし、昨年大好評だった1981年のモントリオール・ライブ「Queen Rock Montreal cine sound ver.」の再上映される。その翌日、19年目を迎える11月24日のフレディ命日に、同映画館で19:30~1回限りの“伝説のチャンピオン・スペシャル・メモリアル・イベント”も併せて開催される。
 
イベントでは、本編上映前にクイーン日本公式サイト内で行っている人気楽曲ランキング発表とスペシャル映像コンテンツを上映し、またイベント開演30分前からは上映シアター受付ロビーにて献花も受け付ける予定。クイーン日本公式サイトでは、11月4日より東京・大阪10組20名ずつの招待チケットプレゼントの応募受付がスタートしている。なお、“伝説のチャンピオン・スペシャル・メモリアル・イベント”は「Queen Rock Montreal cine sound ver.」19:30の回のチケット(一般2,500円)を購入しても入場可能(詳しくは「Queen Rock Montreal HP」へ)。ベスト盤CD「伝説のチャンピオン ~アブソリュート・グレイテスト」には同映画の割引券も付いている。
 
■QUEEN 日本公式サイト
http://emij.jp/queen
■Queen Rock Montreal HP
http://www.queenrock-cinesoundver.net
配給:クラスアクト/ティ・ジョイ

QUEEN『伝説のチャンピオン ~アブソリュート・グレイテスト』
2009年11月11日 日本先行発売
初回限定スペシャルプライス 1,980円(税込)  
TOCP-70810
[収録曲]
01. ウィ・ウィル・ロック・ユー
02. 伝説のチャンピオン
03. Radio Ga Ga
04. 地獄へ道連れ
05. アイ・ウォント・イット・オール
06. 愛という名の欲望
07. カインド・オブ・マジック
08. アンダー・プレッシャー
09. ワン・ヴィジョン~ひとつだけの世界
10. マイ・ベスト・フレンド
11. ドント・ストップ・ミー・ナウ
12. キラー・クイーンー
13. 輝ける日々
14. リヴ・フォーエヴァー
15. 輝ける7つの海
16. ヘヴン・フォー・エヴリワン
17. サムバディ・トゥ・ラヴ
18. ブレイク・フリー
19. ショー・マスト・ゴー・オン
20. ボヘミアン・ラプソディ

【リリース情報】

初の世界基準ベスト
『伝説のチャンピオン ~アブソリュート・グレイテスト』
EMI
11.11 ON SALE!
TOCP-70810
¥ 1,980(tax in.)




GReeeeN 解散報道について

今朝、一部新聞等で報道されたGReeeeNの解散報道に対して、所属のユニバーサルミュージック・ナユタウエイブレコーズから以下のオフィシャルリリースが到着した。


GReeeeN解散という報道について

本日一部マスコミにおいてGReeeeNが解散する旨の報道が流れました。
ユニバーサルミュージック並びに所属事務所のエドワード・エンタテインメント・グループとしましてはこのような事実は無く、大変困惑しております。
11月25日に発売される初のベストアルバム“いままでのA面、B面ですと!?”
が解散の憶測の原因かと思いますが、メンバー、スタッフ共々このベストアルバムは3年間の活動の集大成であり、さらに次のステージへのステップとなる作品として企画いたしました。
さらなるステージに向けてGReeeeNの活躍にご期待下さい。

ユニバーサルミュージック
ナユタウエイブレコーズ

エドワード・エンタテインメント・グループ


黒猫チェルシーが11月3日に渋谷DUOで行われたロックイベント「ROCK’N ROLL SUNDAY」に出演した。このイベントは90年代、ライブハウス新宿日清パワーステーションにて行われていた伝説のロックイベント「SATURDAY NIGHT ROCK’N ROLL SHOW」のコンセプトを元に、新たに「ROCK’N ROLL SUNDAY」というイベント名で再始動することになり、今回見事復活を遂げた。当時のイベントに出演経験のあるTHE COLLESTORS、TRICERATOPSがスペシャルゲストで参加し、会場を盛り上げた。

黒猫チェルシーは、12月2日に2ndミニアルバム「All de Fashion」(オール・ド・ファッション)のCDリリースを予定。それに先駆けて、11月18日(水)、iTUNESからアルバム全曲先行配信される。
アルバム収録曲「廃人のロックンロール」はiTunes「今週のシングル」(無料ダウンロード)に決定<期間:11/18(水)~24(火)>している。

また、12月13日に地元・神戸マージービート、12月19日下北沢Queにてレコ発ワンマンを開催することが決定しており、年末12月29日に幕張メッセにて行われる 『rockin'on presents Countdown Japan0910』への出演まで札幌、福岡、大阪を含む怒涛のライブを展開する。

今年春にファースト・ミニアルバム『黒猫チェルシー』をリリース、夏には「ROCK IN JAPAN FES.2009」など、数多くの夏フェスに出演、そしてボーカルの渡辺大知は傑作青春映画『色即ぜねれいしょん』に主演するなど、この1年怒涛の加速を続けた黒猫チェルシー、今後の活躍にも注目だ。

■黒猫チェルシーオフィシャルHP
http://kuronekochelsea.jp

 

スピッツLIVE DVD発売記念

スペシャルダイジェスト映像が視聴出来る無料メルマガ登録がスタート!

 

スピッツ6年ぶりのLIVE DVD「JAMBOREE TOUR 2009 ~さざなみOTRカスタム atさいたまスーパーアリーナ~」の発売にあわせて、無料で会員登録でき、随時スピッツの最新情報が届くメールサービスがユニバーサル ミュージックで開始された。

このメールサービスに登録すると、今後発売になるCDやDVDのリリース情報などスピッツ最新情報が随時届くほか、今回このメールサービスPC版でご登録された方への特典として、スペシャル企画が決定。
メールサービスPC版での登録者しか視聴できない、約3分のLIVE DVDダイジェストが11月4日のDVD発売に先行して視聴できるという。また携帯での無料メルマガ登録者も15秒のスペシャルトレーラーを見ることが可能。このスペシャル企画は11月30日までの期間限定なので、早めにチェックして欲しい。


ユニバーサルミュージック LIVE DVD特設ページはコチラ
http://www.universal-music.co.jp/universalj/artist/spitz/special/

★携帯の方はこちら★


http://www.universal-music.co.jp/redirect/spitz_sp/


【LINK】
スピッツ オフィシャルサイト
http://spitz.r-s.co.jp/

スピッツ レーベルオフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/universalj/artist/spitz/

 

 

 

【リリース情報】

『JAMBOREE TOUR 2009“さざなみOTRカスタム at さいたまスーパーアリーナ”』
ユニバーサルミュージック

【初回限定盤】
2DVD+2CD+約30P写真集
UPBH-9442
¥7,800(tax in.)
NOW ON SALE!






2006年にドイツでデビューし、“世界が認めたパーティー・ガールズ”として今注目を集めているSHANADOOがハロウィンでにぎわう10月31日、名古屋CLUB DIAMOND HALLで日本でのリ・デビューライブを初披露した。

彼女たちは10月31日に名古屋のCLUB DIAMOND HALLで開催された「Z-NATION Supported by HOUSE NATION」というイベントに出演、そのきらびやかなヴィジュアルをついに私たちの前に現した。

このイベントのテーマソングでくるりのカバーでもある「World’s End Supernova」をSHANADOOが歌っていることから今回の出演が実現。DJ Ami SuzukiやDJ A☆LUCKY(荒木さやか)など今をときめく人気DJ陣が出演したこのイベントでSHANADOOはスペシャルライブを披露。11月25日発売のリ・デビューアルバム『LAUNCH PARTY!!!』からリード曲の「Next Life」を含む全3曲を歌い上げた。そのダイナミックでなおかつキュート&セクシーなパフォーマンスは、フロアに集まった1,200人の観客大いに沸かせた。

11月13日には新木場ageHaで開催される”HOUSE NATION Fiesta”にも出演が決定している。

 

SHANADOO/シャナドゥー
メンバー:JUN, MARINA, Rose, C'k
2006年6月16日、ドイツにて、シングル『KING KONG』でデビュー。ドイツのオフィシャル・シングル・チャートで15位と、ワールドワイド・アーティストと並び高位にランクイン。ドイツで数々のTV、雑誌に取り上げられ、6枚のシングルと3枚のアルバムをリリース。Amazonではデイリーセールスチャートで1位を獲得。"Cool Japan"のアイコンとして、ヨーロッパ全土で話題となる。帰国後、数々のダンス・ミュージックのプロデューサーと出会い、2009年末の日本での”再デビュー”に向けて東京発のクラブ・サウンドでアルバムを制作中。東京・青山を活動拠点に、世界に向けてリアル東京カルチャーを発進。■オフィシャルサイト
http://www.myspace.com/shanadooofficial

 

【リリース情報】
世界を虜にした噂のパーティー・ガールズ
『 ラウンチ・パーティー!!!』
エイベックス
11.25 ON SALE!



【初回限定盤】
AVCD-23876
¥3200(tax in.)


【通常盤】
AVCD-23877
¥2800(tax in.)

9月に発売したシングル「ラバソー~lover soul~」が好調で、配信ダウンロードはすでに50万を超える柴咲コウ。ニューアルバムを引っさげたライブツアーが決定した!!しかも、今回は初のホールツアーだ。

11月18日に2年7ヶ月ぶりのオリジナル4thアルバム「Love Paranoia」を発売する。新曲がたくさん収録されていて大満足の一枚。昨年8月以来、約1年7ヶ月ぶりのライブツアーが決定した!!ツアータイトルは“Kou Shibasaki Live Tour 2010 ~ラブ☆パラ~ supported by JACCS”2010年3月5日戸田市民会館を皮切りに全国10都市10公演のツアー。また今回は初のホールツアーで、ファン必見のライブとなることは間違いない。

 

【リリース情報】
2年7ヶ月ぶりのオリジナルアルバム
『Love Paranoia』
NAYUTAWAVE RECORDS
2009.11.18

【初回限定盤(CD+DVD)】
¥3,500(tax in.)
2009.11.18 ON SALE!



DVD付き
シングル5曲のMusic Video、撮り下ろしのメイキング映像、ボーナストラックとして「乙男(オトメン)」タイトルバックコラボEdition収録
ボーナストラック「泣いていい」収録
別冊40Pブックレット


【ライブ情報】

“Kou Shibasaki Live Tour 2010
~ラブ☆パラ~ supported by JACCS”



2010年3月5日(金) 戸田市文化会館
2010年3月7日(日) 新潟県民会館
2010年3月14日(日) 愛知県芸術劇場
2010年3月20日(土) 北海道厚生年金会館
2010年3月22日(月祝) 仙台サンプラザホール
2010年3月27日(土) 静岡市民文化会館
2010年3月28日(日) グランキューブ大阪メインホール
2010年4月3日(土)福岡サンパレス
2010年4月4日(日) 広島ALSOKホール
2010年4月9日(金) NHKホール

詳しくはオフィシャルサイトへ
http://www.universal-music.co.jp/shibasaki/


 



柴咲コウQ&A
「アルバム「Love Paranoia」の聴きどころ」
恋とか愛をテーマに作詞した曲たちが多いアルバムとなりました。
今までの自分のつくり方より、身近に感じられるシチュエーションとか人物像を意識して作ったので聴きやすいと思います。


「ツアーに対する意気込み」
ツアー決定!!前回は前回で「柴咲コウ」の人となりをわかってもらえるような空間をつくれてよかったのですが、今回は音を楽しんでもらうことをより意識したいと思うし、いろんな楽曲があるのできちんと構成をした上で皆に参加してもらいたいです。

「ツアーで楽しみなこと」
各地でファンの方に逢えることと、ごはんがたのしみです。

 

ブリトニー・スピアーズのデビュー10周年を記念して発売されるベスト『コンプリート・ヒット・シングルズ』の発売に先駆けてリリースされた最新シングル「スリー☆禁断のラヴ・エクスタシー」が、全米シングル・チャート(Billboard Hot100)初登場1位を記録した。

同シングル・チャートで圏外からいきなりの1位を記録したのは実に3年ぶりの快挙という。リリース初週に全米含め3カ国でiTunesチャート1位、さらに5カ国でiTunesのトップ5にチャートインを果たし、全米ではすでに約60万ダウンロードと、脅威的な快進撃を見せている。ビデオ公開前のシングル・リリースで、この数字を達成したのは、いかに世界中がブリトニーの新曲を待っていたか、を証明するものとなった。

そしてその最新シングル「スリー☆禁断のラヴ・エクスタシー」の待望のビデオが完成し、いよいよ本日ここ日本でも解禁。「スリー☆禁断のラヴ・エクスタシー」のビデオでは、悩殺必至のゴージャス・ボディを大胆に魅せるセクシーなレオタード姿で登場し、ダンサーとしての本領を遺憾なく発揮! キケンなほど甘美で官能的な“禁断の愛の世界”をスタイリッシュ&グラマラスなダンスによって描いた傑作ダンス・ビデオに仕上がっており、アメリカでは本人のサイトで公開された瞬間からアクセスが殺到し、再びブリトニー・フィーバーが巻き起こり大きな話題となっている!

今年に入ってから5年ぶりのワールド・ツアーを開始し、精力的に音楽活動を行っているブリトニー。デビュー10周年を記念して発売される『コンプリート・ヒット・シングルズ』は、デビュー・アルバム『ベイビー・ワン・モア・タイム』から去年発売された全米No.1アルバム『サーカス』に至るまでの歴代ヒット・シングルを完全網羅しているだけでなく、最新シングル「スリー☆禁断のラヴ・エクスタシー」も収録される豪華なベスト盤となっている。またスペシャル・プライス盤CDに加え、ボーナスDVD付き初回生産限定デラックス・エディション(日本盤スペシャル・スリーブ・ケース仕様)の2ヴァージョンが同時発売。2ヴァージョンともに「ブリトニー・スピアーズ  デビュー10周年記念プレゼント・キャンペーン」の応募QRコードが封入されている!(スペシャル・プライスCDは初回プレスのみ応募券封入。

最新シングル「スリー☆禁断のラヴ・エクスタシー」の「着うた®」「着うたフル®」「RBT」は11月11日より配信を開始する。

■ブリトニー・スピアーズ公式HP
www.sonymusic.co.jp/britneyspears

 

【リリース情報】
デビュー10周年記念!歴代ヒット・シングル完全網羅!
『ブリトニー・スピアーズ コンプリート・ヒット・シングルズ』
ソニー・ミュージック
11.25 ON SALE!



【初回限定盤】
SICP2460~2461
¥3360(tax in.)


【通常盤】
SICP2459
¥2310(tax in.)

~ただ、歌うためだけに生まれてきた~

 

ダイナミックなゴスペル・ヴォーカルがJーR&Bシーンをリードする。
期待のR&B大型新人☆mimiーK遂にデビュー!


昨年10月にMyspaceとJewelz 共同企画で行われた「K-Ci JOJO and Bobby Valentino Joint Concert 争奪コンテスト」で優勝し、K-Ci JOJO and Bobby Valentino Joint Concertのオープニングアクトを務めるなど、今後のR&Bシーン期待の新人mimiーKが今月11日にデビュー配信シングルをリリースする。

 

 

mimiーKは愛知県出身。高校卒業後ゴスペルスクールに通い、聖歌隊として歌いながらクラブシンガーとしてイベントに出演。その後、LAに3度渡り、デモCDを制作。帰国後、そのデモをきっかけに112やMusiq Soulchild他、数々の本格的R&Bアーティストの来日公演のオープニングアクトを務める。そして2008年2月、アメリカのアトランタへ渡り、作曲やレコーディングセッションに入り、アマチュア・ヴォーカリストが集うクラブ「PIANO  BAR」主催で行われたヴォーカル・コンテストでで優勝。帰国後の2008年10月、MyspaceとJewelz 共同企画で行われた「K-Ci JOJO and Bobby Valentino Joint Concert 争奪コンテスト」で優勝し、K-Ci JOJO and Bobby Valentino Joint Concertのオープニングアクトを務める。2009年8月、自ら作詞・作曲を手がけた「Goddess」がR&Bのヒット・コンピレーション『EMOTION the "J" R&B Greatest hits!』に収録され、R&B関係者の注目を浴びることとなる。そして2009年、11月11日 iTunes Store より3曲同時配信で遂にデビュー。更に2010年2月ミニ・アルバムのリリースが予定されているなど、今後要注目の新人である。
まずは、本日4日、オフィシャルmyspaceで試聴も開始されたので是非チェックを!

オフィシャルページ
http://mimi-k.net/
myspace
http://www.myspace.com/mimiksoul

 

【リリース情報】

<配信>
2009.11.11(水) iTunes Storeより3曲同時配信!!

配信曲
1.Tell Me 
2.True Smile 
3.Goddness 



mimiーKの作品「Goddess」が収録
『EMOTION the "J" R&B Greatest hits!』
KSR
KCCD-373
¥1,980(tax in.)
NOW ON SALE!





5人組の人気ヴィジュアル系バンドboogiemanのオフィシャルサイトやライヴに登場する謎の怪人“ブギーマン君”をご存知だろうか。
今年6月にはboogiemanの宣伝部長に任命され、都内に出没して名刺を配ったり、CDショップの1時間店員をつとめたり、ライヴのステージに登場し踊りまくるなどして話題をふりまいたキャラクターだ。

そんなブギーマン君が今度はハロウィンに大暴れ。
まずはハロウィン数日前からboogiemanのオフィシャルサイトとメンバー・ユウイチロー(dr)のブログを突如ジャック!オフィシャルサイトやブログのデザインが、ブギーマン君&ハロウィン仕様となり、10月31日に“ブギーマン君主催のハロウィンパーティー”の開催を発表すると、ジャックしたブログを次々に更新し始めたのだ。
しかもハロウィンパーティーの場所や時間は一切秘密で、10月31日に六本木で行なわれているハロウィンパレードに参加しているブギーマン君を見つけてヒントを教えてもらわなくてはいけないというイタズラ好きのブギーマン君らしいゲーム仕立てになっていた。

10月31日のハロウィン当日、六本木のハロウィンパレードの会場に足を運ぶと、仮装をした4600人の参加者のなかに踊りながらパレードを楽しむ4人のブギーマン君の姿を発見!ブギーマン君は子供たちに大人気で、パレードを行進しながら何度も記念撮影に応えていた。

そして夕方からはいよいよブギーマン君主催のハロウィンパーティー。
ブギーマン君がくれたヒントの地図を頼りに集合場所(なんと墓地の横!)に多くのファンが集まると、ブギーマン君を先頭にパーティー会場まで六本木の街をファンが行進し、道行く人を驚かせた。
ブギーマン君の名前にちなんでか店名に“BOOGIE”のついたクラブを貸しきって行なわれた秘密のハロウィンパーティー会場に着くと、そこにはboogiemanのメンバーの姿も。
ハロウィンの飾りつけがされた会場にてサプライズとなるネットラジオの公開収録が行なわれた。
メンバーのトークはもちろん、11月25日にリリースされる2nd Single『HIDDEN』から「d.CHILD」が宇宙初オンエアされたり、ブギーマン君のイラストがプリントされたチョコレートが配られるなど、ファン感涙のイベントとなった。

ブログをのっとられたメンバーのユウイチローは、
「ブギーマン君に1日に約50回というブログ更新記録を作られてしまった(笑)。今後はブギーマン君の記録を破れるようにブログを更新したい。新曲の反応も良かったし、12月からスタートする自分たちのワンマンツアーも今回のハロウィンパーティーに負けないくらい楽しいものにしたいので、夜露死苦☆」
とコメントしている。
宣伝部長である謎の怪人“ブギーマン君”の応援を受けて、boogiemanの活躍ぶりにも期待がかかるところだ。

 

 

【リリース情報】

2nd Single
『HIDDEN』

Heavell Plot
2009.11.25 ON SALE!

【完全限定生産盤 TYPE A】CD+DVD 2枚組
HVP-008/009
¥1,890(tax in.)

【完全限定生産盤 TYPE B】CD+DVD 2枚組
HVP-010/011
¥1,890(tax in.)


【ライブ情報】

boogieman東名阪ワンマンツアー「憮然ト嘘」
12月20日(日) 心斎橋FAN J
12月21日(月) 名古屋ell.SIZE
1月23日(土) 渋谷WOMB

boogieman ONLINE先行:11/1(土)~
チケット一般発売日:11/21(土)~
ライカエジソン/e+/ぴあ/ローソンチケット

boogiemanオフィシャルサイト
http://www.boogieman.jp/

現在のハウス・ブームの火付け役とも言える、エイベックス主催の人気ハウス・イベント「HOUSE NATION」。本格的な海外進出や数々の著名アーティストとのコラボレーションで、名実ともに日本最大のハウスイベントとなった。
その、ハウス遊園地ともいえる”HOUSE NATION Fiesta”が今年も新木場ageHaで開催決定。先日発表された出演者の第1弾発表では豪華DJ陣の参加が話題を呼んでいるが、本日第2弾の出演者が発表された。そのなかで参加が噂されていた超有名プロデューサーの正体は小室哲哉。

日本の音楽シーンをにおいて、"ポップスとダンスミュージックの融合"をかつてない規模で成功させた唯一無二の存在、小室哲哉がHOUSE NATIONに初参加。現在のダンスミュージック・シーンで活躍 するクリエイターのほとんどは、彼の音楽に影響を受けた"小室チルドレン"である事は間違いないところ。日本の音楽シーンを牽引し続け、数々のミリオンヒットを生み出してきた希代の天才が、現在のダンスミュージック・シーンの象徴=HOUSE NATIONでどんなライヴを披露するのか。

■HOUSE NATION オフィシャルHP
http://housenation.jp/
【詳細】
HOUSE NATION Fiesta
日時:2009.11.13 fri
from 22:00~MIDNIGHT
場所:ageHa
出演者:
【ARENA】
Special Guest Live
TETSUYA KOMURO
DJs
TOMOYUKI TANAKA(Fantastic Plastic Machine)、DJ KAORI、中田ヤスタカ(capsule)、Ami Suzuki、neroDoll a.k.a. DJ HILOCO
LIVE
May J.、SHANADOO
HOUSE NATION Cover Girl:Alisa Urahama
【WATER BAR
DJs
KISSOGRAM、Maynard Plant(blanc./MONKEY MAJIK)、KEN KANEKO、YUMMY 、AMIGA、TOKYO BIG BOYS、HOUSE NATION Dancers
【ISLAND BAR / LOUNGE
DJs
DJ KANBE、DJ OMKT、DJ A☆LUCKY、DJ U5 (Prog5)、DJ tAisuke、DJ Ruby
【TENT】Diamond
DJ 麻朝、DJ JUNKO、DJ 樹美、DJ CHISATO、DJ 魅々 and more…

沖縄出身の琉球歌謡ロックバンド「GLACIER」(グレイシア)。
「琉球エンターティナー」 をコンセプトに活動中の彼らの作り出す音楽はミクスチャー、クラブミュージック、ポップス、スカ、スパニッシュ・・・多様な音楽性を用い、80'sの懐かしさをも感じさせる、独自のスタイルを築いている。

そんな彼らの約一年ぶりとなるニュー・シングル「かなさんバナ」が11月4日にリリースされる。
CD+DVDの2枚組に16ページのブックレットがついた豪華盤仕様。
表題曲「かなさんバナ」は、メンバーがこれまでに培ってきた歌謡テイストをベースとしたちょっぴり切ない恋の歌。「かなさん」はうちなーぐち(沖縄方言)で、「愛しい人」という意味だそう。
カップリングの「星砂」は、沖縄バンドGLACIERならではの琉球音階が美しく響く珠玉のバラード。
2009年11月8日(日)と12月12日(土)には、渋谷asia Pにて二ヶ月連続ワンマンを開催。これからのGLACIERの快進撃をお見逃しなく!

MUSICSHELFでは現在TOPページにてGLACIERの動画コメントを掲載中!
こちらも是非チェックして欲しい。

 

【リリース情報】

New Single
『かなさんバナ』
Hibiscus Music
HMCG-10001
¥4,444(tax in.)
2009.11.4 ON SALE!

収録曲
◆CD
1. かなさんバナ
2. 星砂
3. 星砂 [Acoustic Version]
4. かなさんバナ [Instrumental Version]
5. 星砂 [Instrumental Version]
◆DVD
1. かなさんバナ [Music Video]
2.星砂 [Live Video]
3.オフショット映像 [副音声座談収録]


【ライブ情報】

レコ発記念「GLACIER ワンマン・ライブ」
11/8(日) 渋谷 asia P

GLACIER ワンマン「東京にふぇーでーびる」
12/12(土) 渋谷 asia P

オフィシャルサイト
http://glacier.syncl.jp/

きたる1月9日と10日の両日、2010年最初のライヴを東京・日本武道館で行なうDIR EN GREYから、驚愕のニュースが届いた。なんと10月31日に一般発売を迎えた両公演のチケットが、販売開始からわずか15分間で完売に至ったというのだ。

音楽業界に限らず不景気な話題ばかりが届く昨今にあっては、めずらしい話といえるかもしれない。
が、同時にこれは“当然の現象”ともいえる。今から3年半前、2006年夏にも武道館での二夜公演を行なっている彼らだが、その際のチケットも45分間で完全ソールドアウトとなっているのだ。
それ以降の時間経過のなかで、『UROBOROS』(2008年11月発表)という最狂の怪物アルバムを世に提示し、文字通りワールドワイドな活動を実践しながら、DIR EN GREYは狭義のカテゴライズとは無縁の存在として、独自の地位をより強固なものにしてきたといえる。
つまりその支持層は、かつて以上に広く、しかも厚いものになっているわけで、両公演が即日ソールドアウトとなることは、あらかじめ一部の関係者たちの間では確実視されていたところもあるのだ。

ちなみに当のメンバーたちは、同じく10月31日、この朗報到着とほぼ時を同じくして、11月2日に開幕を迎える全米ツアー(自己初の南米公演も含む)に向け、旅立っている。
そして11月末の帰国を経て、12月2日には、『UROBOROS』以来の新音源にあたるニュー・シングル、『激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇』のリリースが控えている。

1月の日本武道館二夜公演は『UROBOROS -with the proof in the name of living…-』と題されており、2008年末に大阪城ホールで『UROBOROS -breathing-』と銘打って行なわれた公演と対を成すものになるとみられている。
具体的な内容を予測することは難しいが、大阪城ホール公演で徹底的に体現された『UROBOROS』の世界観が、日本武道館での二夜には、さらに巨大かつ濃密なものとして描きあげられることになるに違いない。
しかも“封印すべき過去”を何ひとつ持たない彼らのこと、熱心なマニアにすら想定不可能なサプライズも用意されているに違いない。
文字通りのプラチナ・チケットを手に入れた音楽ファンには、その瞬間まで、想像力を駆使しながら大いに期待感と妄想とを膨らませていて欲しいものである。


文●増田勇一

 

【リリース情報】

New Single
「激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇」
Fire Wall Division
12.2 ON SALE!

【初回生産限定盤】[CD+DVD]
SFCD-0066~67 / ¥1,890(tax in)


【通常盤】[CD]
SFCD-0068 / ¥1,260(tax in)



【ライブ情報】

『UROBOROS -with the proof in the name of living...- 』
2010/1/9(土)日本武道館
2010/1/10(日)日本武道館


オフィシャルサイト
http://www.direngrey.co.jp/

映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』は、10月28日(水)19時より全国324館で公開をスタートし、10月31日(土)までの4日間で、全国興行収入6億4663万6400円、動員50万9251人の大ヒットを記録している。前売券の販売枚数は最終的に24万枚に迫る異例の売れ行きを示した。

これを受け、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは米国ソニー・ピクチャーズ本社(SPE)や松竹と検討し、前売購入者に確実にご鑑賞いただけるよう、上映を延長できる劇場での2週間の追加上映を決定し、全国の上映劇場との調整を開始した。現在公開中の全国324館のうち、およそ7割の劇場が、上映期間を11月27日(金)まで延長できる見込み。

同映画は、休日に入り人気がさらに加速し、東京・新宿ピカデリーでは10/31(土)に同館の動員記録である『崖の上のポニョ』を500名近く上回る4023名(興行収入5,992,500円)を動員するなど、ファンをはじめ、全国の劇場からも、上映期間延長の要望が数多く寄せられた。

今回の期間延長について、SPEJ 映画部門日本代表の佐野哲章氏は、「『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』は、おかげさまで幅広いお客様から高い支持を得ております。この偉大なスーパースターの素晴らしさを余すところなく表現した傑作を一人でも多くの方々にご覧いただくには、やはり期間延長が必要であると、米国本社と交渉した結果、2週間の上映延長が許可され、松竹の合意を得て実現できました」とコメント。また、松竹で興行部門を統括している 常務取締役の中島厚氏は、「特別トリビュートイベントとの位置付けで"全世界2週間限定上映"にしたと説明を受けておりましたが、お客様から、素晴らしい映画だとご評価いただき、また、上映延長のご希望も数多く頂戴しました。そのため、SPEJからの提案をこころよく引き受けさせていただきました」とコメントしている。

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』
ThisIsIt-Movie.jp
丸の内ピカデリーほか全国にて大ヒット公開中