2010年1月アーカイブ

 



2007年にVo深瀬を中心に結成され

圧倒的な歌世界とともに突然現れた4人編成バンド、世界の終わり。

 

すでに一部メディアやラジオが注目しており、初めて知った音楽ファンも、おそらく今年、彼らの名前を何度も聞くことであろう。

深瀬のあどけない天性の歌声とキャッチーなメロディーに流れる、苦しくなるほどまっすぐで繊細な詞の世界。

全てははじまって、終わる。そして、また、はじまる。
だから終わりからはじめる。

”生きる”をテーマに独自の視点で描かれた歌は、これから多くのリスナーにその大切さを伝えていくことであろう。

 

さらに、彼らは活動の中でも”生きる”というテーマを実践している。

東京、羽田空港の近くにある大鳥居という場所に「club earth」というライブハウスがある。ここはメンバーが工場の地下室を改装し、なんと自分たちの手でライブハウスを作り上げてしまった。そして、彼らはここを生活の拠点とし、自分たちの歌を演奏する。
今、ここまで自分たちのテーマを貫き通すバンドは他にどれだけいるだろうか。

そんな彼らが2月10日にタワーレコード期間限定シングル「幻の命」をリリースする。
既に1月27日付けのTOWER RECORDSオンラインデイリー予約で初登場7位にチャートインするなど、彼らをとりまく状況が騒がしくなってきた。

ラジオ番組をはじめ、各音楽専門誌でも異例の注目を集めるニューカマー。
今年、何度もこの名前を聞くであろう”  世界の終わり ” に注目だ。



オフィシャルサイト
http://sekainoowari.jp/

マイスペース
http://www.myspace.com/sekainoowaritrantila

 

2月17日にリリースされるYUKIの新曲「うれしくって抱きあうよ」のミュージックビデオを、 「ジョゼと虎と魚たち」(2003年)、「ゼロの焦点」(2009年)などで知られる映画監督、犬童一心が監督した。

今回のコラボは楽曲のイメージから、「日本の風景を美しく撮ってほしい」というコンセプトのもと、YUKIからのオファーで実現。YUKIは眼鏡にエプロン姿のショップ店員に扮しているという。

犬童監督は「YUKIの演技は最高。いつか僕の映画にも出て」と感想を述べている。そのYUKIと街頭で交錯する、「心を閉ざしてしまった老人」に扮するのは、名優・原田芳雄。ミュージックビデオの域を超えた、ショートフィルムとも言うべき味わい深い作品に仕上がっている。

撮影を終えて、YUKIは「日本の風景を、リアルに、しかし美しく撮ってくださるのは犬童監督しかいらっしゃらないと思い、ミュージックビデオを撮っていただきました。現場では時に厳しく、時にほんわかとしていらっしゃって、つかみどころの無さが面白くてツボでした。ショップ店員、YUKIとしては初めてのメガネ装着ビデオとなり、セリフもありでいっぱいいっぱいでしたが、監督が上手におだてて下さるので最後まで楽しくできました。原田芳雄さんにも快く出演していただき、落ち葉のシーンでは見たことのない原田さんと私の絡みが見ものです。撮影隊・犬童組の素晴らしいお仕事を是非観ていただきたいです。」とコメント。

新曲「うれしくって抱きあうよ」は、約3年半ぶりにリリースされるYUKI5枚目のオリジナルアルバム「うれしくって抱きあうよ」からの表題曲にしてリードシングル。タイトルが示すとおり、人生の歓びや幸せを鮮やかに歌った最高の大人ロックです。人の手触りや温もりを感じさせてくれるような温かいサウンドで、聞くものの心を優しく包み込む。

■オフィシャルサイト 
http://www.YUKIweb.net

EXTRA-TERRITORIAL 開催決定!!

 

レーベル兼マネージメント・オフィスであるFWDと、その系列会社に所属するバンド、kannivalism12012大佑boogiemanBugLugDOG inTheパラレルワールドオーケストラの6組が大集結して2010年、東・名・阪で豪華イベント・ツアー<EXTRA-TERRITORIAL>(エクストラ・テリトリアル)を初開催することが決定した。

イベントの発起人は、kannivalismのギタリスト・圭と12012のヴォーリスト・宮脇渉。
それぞれが斬新なアイデアで独自の音楽スタイル、独自のテリトリーを確立することを一貫して追い続け、強烈な個性派バンドの集まりである6バンドが、圭と宮脇の呼びかけによって、今回初めて一つのステージに集結。
仲良しバンドが一緒に集って楽しもうというようなお祭りムードではなく、やるからには、誰もがとことん本気でぶつかりあうDead or Aliveなロックイベントツアーになりそうだ。

さらに、このイベントツアーには、それぞれのバンドのライヴ・パフォーマンスに加え、“スペシャルセッション”が行われる。
各バンドのメンバーをシャッフルし、各会場ごとにその日限りのスーパーセッションバンドを編成。
どんなメンバー編成になるのか、どんな楽曲をやるか、その内容は彼ら次第だという。

そんな彼らの本気のバトルを是非その目で確かめて欲しい。


kannivalism 圭、12012 宮脇渉 コメント

「新しい時代はもう始まりつつある。これからは俺たちが描いていくんだ。ルールなんて一つも無い。自由な世界に触れに来なよ」
(kannivalism 圭)

「今回のツアーが最初で最後になるかもしれない。今後何10年も続くかもしれない。共存を好まないそれぞれの個性が、初めて1つの舞台で激突しあう。俺たち12012としても全壊で楽しみます。みんな、待ってる!!」
(12012 宮脇 渉)

 

【ライブ情報】

『EXTRA-TERRITORIAL』
4/29(木・祝) 名古屋 ELL
4/30(金) 心斎橋 BIG CAT
5/5(水・祝) SHIBUYA-AX

出演アーティスト
kannivalism12012大佑boogiemanBugLugDOG inTheパラレルワールドオーケストラ
※各会場スペシャルセッションあり

全会場 OPEN 16:00/START 17:00
TICKET ¥4,800(tax in)+Drink代別途

先行発売
http://eplus.jp/ex-trtrl/(受付期間 1/29~2/15)

一般チケット発売日:2月27日(土)

EXTRA-TERRITORIAL SITE
http://www.f-w-d.co.jp/ex-trtrl/

伊坂幸太郎のベストセラー小説の映画化『ゴールデンスランバー』が1月30日より全国東宝系で公開される。

この映画のタイトルでもある「ゴールデンスランバー」は、2009年にリリースされアルバム換算で250万枚のヒットとなったザ・ビートルズのデジタル・リマスター盤の中で、セールス・ランキング第1位である彼らのラストアルバム『アビイ・ロード』のなかに収録されているメドレーの1曲。映画では、「Golden Slumbers」を主題歌として斉藤和義がカヴァーしたことも話題になっている。

映画公開に先立ち、昨日(1月27日)18時半より、東京港区の品川プリンスシネマに於いて「一夜限りの特別試写会with斉藤和義&中村義洋」が行われた。<ビートルズを知らない世代>の代表として女子中・高校生200人が来場、映画の試写とともに、斉藤和義、中村義洋監督が語る世代を超えたビートルズの魅力について耳を傾けた。

来場した女子中高生の3分の1は、両親が持っているらしく自宅にビートルズのアルバムがある、と回答。ほぼ全員“ビートルズ”という存在は知ってた。そんな彼女たちに対し、斉藤和義は「ビートルズはそれまでの既存の音楽やファッションを全てひっくり返したようなロック・バンド。そして世界中の誰もが知っているロック・バンド。今回、ビートルズの曲をカバーする事になりましたが、オリジナルが一番すごいと思っているし、ビートルズにかないっこないというつもりでやったので、プレッシャーはあまり感じなかったです」とコメント。

中村監督は「今日、家に帰って「ゴールデンスランバー」という映画を見てきた、とご両親に伝えてみて下さい。きっとビートルズの話題で家族の溝(?)も埋まるかもしれないです。」と語った。

そして、一夜限りの女子校生試写会ということで、斉藤和義が、映画の主題歌である「Golden Slumbers」の弾き語りを披露、更に、ステージ上に組まれた巨大な「アビイ・ロード」ジャケット(2,5m×2,5m)を前で、斉藤和義が女子中高生を交えてビートルズのポーズを真似てのフォトセッションを行った。


映画『ゴールデンスランバー』
原作:伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」(新潮社刊)
脚本:中村義洋 林民夫 鈴木謙一
監督:中村義洋
音楽・主題歌:斉藤和義
出演:堺 雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり / 香川照之 ほか
1月30日より全国ロードショー 
http://www.golden-slumber.jp/

■「曲のタイトルが知りたい」、「おすすめのアルバムは?」そんな人にお届けする、初心者向けビートルズ・サイト
http://emij.jp/love_beatles/

 

【リリース情報】

ビートルズの金字塔
『アビー・ロード』
EMI
ON SALE!
TOCP51122
¥2,548 (tax in.)




ONE OK ROCK「完全感覚Dreamer」レコチョク2週連続1位獲得!
さらに、「完全感覚Dreamer」が、2月~3月「あらびき団」(TBS系)のエンディングテーマに決定!!

 

 

 

2年4ヶ月ぶりのニューシングル「完全感覚Dreamer」が発売前に初回限定盤が予約終了となる店舗が続出するなど、ONE OK ROCKの勢いが止まらない。

1/13(水)より公開された着うた「完全感覚Dreamer」が大手配信サイト、レコチョク「ロック・うた」にて2週連続1位を獲得したONE OK ROCKに更にビッグニュース!深夜帯にも関わらず、エッジの利いたネタでコアファンが多い「あらびき団」(TBS系)の2月~3月度エンディングテーマソングに決定!

また、予約受付各店バイヤーからも、続々と反響が届いており、昨年新宿LOFTで行われ、500名の定員に対して8,000通もの応募があった、伝説の復活メモリアルライブの映像を収録したDVD付き初回限定盤が、既に入手困難必至の状況となっている。

完全復活を遂げるONE OK ROCKの活躍に今後も目が離せない。

 

 

【リリース情報】

写真は通常盤 4th Single
『完全感覚Dreamer』
2010.2.3 ON SALE!
【初回盤(CD+DVD)】
AZZB-2 / ¥1,600(tax in.)

【通常盤】
AZCB-2002 / ¥1,260(tax in.)

収録曲
1.完全感覚Dreamer
2.独り言ロンリーナ
3.リングワンデルング


初回特典
<2009.9.5 LIVE at Shinjuku LOFT"Overcome Emotion TOUR">DVD
・CONVINCING
・存在証明
・恋ノアイボウ心ノクピド
・Viva Violent Fellow~美しきモッシュピット~
・Melody Lineの死亡率


【TOUR 情報】

2010年ワンマンツアー
6/27(日) 仙台 : Zepp Sendai
7/ 2(金) 大阪 : Zepp Osaka
7/ 3(土) 福岡 : Zepp Fukuoka
7/16(金) 名古屋 : Zepp Nagoya
7/22(木) 東京 : Zepp Tokyo
7/23(金) 東京 : Zepp Tokyo

UNISON SQUARE GARDEN presents 「fun time HOLIDAY 2」
3/23(火) 大阪:BIG CAT
3/24(水) 名古屋:BOTTOM LINE
3/26(金) 新潟:LOTS
4/9 (金) 東京:O-EAST


<OFFICIAL SITE>
www.oneokrock.com

<OFFICIAL MySpace>
www.myspace.com/oneokrockjp

iTunesから2010年最も活躍が期待できる新人アーティストを選出・発表する "iTunes Japan Sound of 2010"で期待の10組が発表された。


"iTunes Japan Sound of 2010"
http://www.apple.com/jp/promo/soundof2010/

発表されたアーティストは次の10組

AMWE
andymori
avengers in Sci-Fi
Hanah
MASS OF THE FERMENTING DREGS
小林太郎
近藤夏子
さかいゆう
鎮座DOPENESS
舞花


昨年もサカナクション、阿部真央、相対性理論、大橋トリオ、the telephones、COMA-CHIなど予想通りブレイクしたアーティストを選出している事から、今年も選ばれた10組の動向は要注目だ。


MUSICSHELFでは、これまでにMASS OF THE FERMENTING DREGSと鎮座DOPENESSのインタビュー&プレイリストを紹介しているので、こちらもチェックしてみよう。

 

MASS OF THE FERMENTING DREGS

スペシャルプレイリスト : 『一生聴くであろうアルバムたち』

鎮座DOPENESS

ロングインタビュー&プレイリスト

/blog/selector/2009/09/voice-and-beats-dopeness-part.html

T.M.Revolution西川貴教がヴォーカルを務めるロック・バンド、abingdon boys schoolが、約2年3ヶ月ぶりとなるニューアルバム『ABINGDON ROAD』を1月27日にリリースしたことを記念し、タワーレコード渋谷店にて初となるインストアイベントを行った。

ラジオ番組の公開収録として行われたこのトークイベントの最後には、サプライズで最新シングル「From Dusk Till Dawn」をアコースティック・ギター中心のアンプラグド・アレンジで当日集まった観客に披露。
バンドとしては初めてというレアなアコースティックセッションに、知らされていなかった会場を埋め尽くしたファンからは大きな歓声が上がり、鳴り止まない大きな拍手が巻き起こった。

タワーレコード渋谷店にてニューアルバム『ABINGDON ROAD』を予約購入した先着300名のファンを招待するこのイベントの招待券は、配布日の1月10日開店直後には予定の300枚を記録的なスピードで即配布終了した、超プレミアムイベント。
そんなイベントでのサプライズな演出と感動的な演奏は、会場を大きな感動で包み込み、最高潮の盛り上がりを見せた。
このイベントの模様は、1月30日にTBSラジオ「MIXUP」にてオンエア予定。

なお、abingdon boys schoolは、2ndアルバム『ABINGDON ROAD』を引っ提げて、来週2月4日大阪Zepp Osakaを皮切りに3月19日の千葉・幕張メッセ・イベントホールまでの全13公演を行う予定。

 

 

 

【リリース情報】
通常盤 New Album
『ABINGDON ROAD』
EPIC
2010.1.27 ON SALE!

【初回生産限定盤】
ESCL-3340~1
¥3,500(tax in.)


【通常盤】
ESCL-3342
¥3,059(tax in.)


収録曲
1.STRENGTH.
2.PINEAPPLE ARMY
3.and I love...
4.JAP
5.蒼焔 -SOUEN- feat.BASI,サッコン,FUNKYMIC from 韻シスト
6.潮騒
7.From Dusk Till Dawn -INCH UP-
8.Siren
9.BLADE CHORD
10.キミノウタ
11.Sweetest Coma Again
12.Gold Eclipse
13.Valkyrie -Lioleia Mix-
14.nocturne
【ライブ情報 】

『abingdon boys school JAPAN TOUR 2010』
2/4(木) Zepp Osaka
2/5(金) Zepp Osaka
2/8(月) Zepp Tokyo
2/9(火) Zepp Tokyo
2/13(土)Zepp Sapporo
2/15(月)Zepp Sendai
2/16(火) 新潟LOTS
2/18(木) Zepp Nagoya
2/19(金) Zepp Nagoya
2/22(月) Zepp Fukuoka
2/27(土) 高知 BAY5 SQUARE
2/28(日) 広島・CLUB QUATTRO
3/19(金) 幕張メッセ・イベントホール

オフィシャルサイト
http://www.aabbss.com

バンド・ブンブンサテライツの初のベストアルバムが、オリコン洋楽ランキングで1位に輝いた。彼らの作品が、洋楽でエントリーされているのは、ヨーロッパでデビューし、日本に逆輸入されたという経緯を持つため。彼らの曲はすべて英語詞で書かれ、世界中でリリースされている。

1月27日に初のベストアルバム『19972007』をリリースしたブンブンサテライツ。このアルバムは、他のベストアルバムとは異なり、メンバー自身が選曲、編集、マスタリングまで施した渾身の作品だが、この作品の発売により、これまでのオリコンのチャートに異変が起きている。

オリコンのチャートは、シングル、総合アルバム、洋楽などがあるが、このベストアルバムは洋楽で1位を獲得しており、洋楽邦楽総合のアルバムデイリーチャートでも8位にランクを果たしている。

ブンブンサテライツは、1997年ヨーロッパデビューしブレイクした中野雅之、川島道行からなるロックバンド。そのダンスミュージックを基本としながらのロックのダイナミズムとライヴパフォーマンスは、世界を圧倒。欧米メディアが「ケミカル・ブラザーズ、プロディジー以来の衝撃!」と報じ、アンダーワールド、ファットボーイスリムらとヨーロッパ、全米ツアーを敢行するなど、世界各国のフェスティバルにも出演してきた稀有な日本人ミュージシャンで、国内外からのアーティストからの支持を多く集めている。

また、国内外で多くの映画やCMに起用される彼らの楽曲は、あの巨匠リュック・ベッソン監督作品やハリウッドの音楽プロデューサーポール・オークンフォールドのサウンドトラックに収録されており、現在日本でも彼らの代表曲「KICK IT OUT」が日産X-TRAILのCMソングに使用されている。

ブンブンサテライツは5月にオリジナルアルバムをリリースし、このアルバムをひっさげたJAPANツアーを6月からスタート。札幌から沖縄までまわる初のライブハウスツアーも盛り込んだロングツアーを敢行する。

■オフィシャルサイト
http://www.bbs-net.com/top.html
■amazon ブンブンサテライツ特設ページ
http://www.amazon.co.jp/bbs

 

【リリース情報】
初のベストアルバム
『19972007』
ソニー・ミュージック
01.27 ON SALE!



【初回限定盤】
SRCP 417~9
¥3,800(tax in.)

【通常盤】
SRCP 420~1
¥3,100(tax in.)

Heavy Positive Rockをコンセプトに2007年より活動してきたヴィジュアルロックバンド・SuGが1月27日(水)リリースのメジャーデビューシングル『gr8 story』(グレイトストーリー)の発売を記念し、東京・池袋サンシャインシティにある噴水広場にてリリース記念イベントを行い1,000人のFANが集結した。
当日は平日であるにも関わらずSuGのメジャーデビュー記念と言うこともあり全国よりFANが池袋に集結。
開始時刻である17時半に司会者に呼び込まれメンバーが会場に登場すると大きな歓声があがる中、メジャーデビューシングルである『gr8 story』よりイベントがスタート。
インディーズ時代にオリコンウィークリーチャート17位にチャートインした『Life♥2Die』などを披露し、会場の雰囲気が最高潮のうちにLiveは終了した。

Live終了後もCD購入者を対象とした握手会を行う中、最後にボーカルの武瑠が
「今日と言う大切な日に、最高の場所でイベントができてとても幸せです。これからも俺たちのグレイトストーリーを作っていきたいと思います。」とコメントし、イベントを締めくくった。
3月9日(火)には早くも1stフルアルバムとなる『TOKYO MUZiCAL HOTEL』をリリース、また4月13日(火)よりアルバムと同タイトルとなるメジャー1st TOUR『TOKYO MUZiCAL HOTEL』が決定している。

 

 

 

【リリース情報】

メジャーデビューシングル
『gr8 story』
ポニーキャニオン
2010.1.27 ON SALE!

【初回限定盤】
PCCA-03074
¥1,890(tax in.)

【通常盤】
PCCA-03075
¥1,575(tax in.)

メジャー1stアルバム
『TOKYO MUZiCAL HOTEL』
ポニーキャニオン
2010.3.9 ON SALE!

【初回限定盤】
PCCA-03104
¥3,900(tax in.)

【通常盤】
PCCA-03105
¥3,009(tax in.)


【ライブ情報】

3月9日・SuGの日スペシャルイベント
“PS COMPANY PRESENTS”
【第三回 気まぐれSuG感謝祭 Thank you&S××k You♥EpisodeⅢ
~すっぴん限定GIG~】

3/9(火)Shibuya O-West

2010年春メジャー1st TOUR
『TOKYO MUZiCAL HOTEL』
4/13(火) 名古屋ell.FITS ALL
4/14(水) OSAKA MUSE
4/16(金) 福岡DRUM Be-1
4/18(日) 岡山IMAGE
4/27(火) 札幌mole 
4/29(木・祝) 仙台HooK
5/9(日) 赤坂BLITZ

オフィシャルサイト
http://www.pscompany.co.jp/sug/

WEAVER「2次元銀河」クリップ解禁!
アルバムリリースに向けて「音龍門」密着取材再開!



昨年、デビュー翌日にflumpoolの武道館公演のO.Aに大抜擢され、SUMMER SONIC、COUNTDOWNJAPANなど数々のフェスに出演するなど、様々な話題を呼んだWEAVER。 アルバムリリース前に、既に3ヶ月連続リリースされたDLシングルに加え、アルバム楽曲より「2次元銀河」のPVが、1/27に解禁された。

 

 

今回解禁された同曲は、日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」2月のエンディングテーマに決定している。

さらに既に放送開始しているSSTV「スペチャ」でのWEAVERコーナーに加え、10月の放送開始から5週連続で彼らのデビューからの成長をドキュメンタリー形式で追い続けている、日本テレビ「音龍門」での密着取材を1/30に2週に渡ってオンエアを予定しており、彼らを次世代のブレイクアーティストとしてメディアも注目している。

また先日23日に横浜アリーナで行われた「オンタマカーニバル」で、HYや東京スカパラダイスオーケストなど、そうそうたるアーティストにも引けを取らないライブを披露した彼ら。今週31日(日)に予定されているMTV LIVEでの、FoZZtone、UNCHAIN、UNISON SQUARE GARDENら新進気鋭のアーティストとの共演も注目だ。

MTV LIVE info
http://www.mtvjapan.com/mtvlive/013110/


<PVコンセプト・ストーリー>
コンセプト:ドラマティックな想像をさせてしまう歌詞、曲調を誇張し盛り上げたMV。

ストーリー:とある惑星をバックに演奏しているメンバー。
その演奏しているメンバーを
この世界の中心の恒星としこの銀河系が形成されている。
WEAVERを囲むように周りに無数の星達が公転している。  
そのWEAVERの回りを回っている惑星同士で物語部分が繰り広げられる。
とある惑星に暮らす少年と相棒の宇宙人。
その少年のいる銀河とは何万光年も離れた銀河に住む少女と通信を通して知り合う。
少年はその少女にすぐに惹かれる…。
少年はその少女に会いに行くことを決める。
遠く離れた少女の星に向かって相棒の宇宙人と胸躍らせ宇宙旅行する…。
やっと少女がいる惑星に辿り着く。しかし様子がおかしい。
荒廃したその星でプログラムに映し出される少女。
その少女は地球観光のナビゲータープログラム。少年に会った途端、壊れて消えてしまう少女。
彼女が持っていた風船がなぜか残っている。それを持ちこの星を去る少年。
そこは文明が太古に滅んでいた地球。中央には崩れた東京タワーが寂しく建っていた。

 

 

【リリース情報】

Debut Album
『Tapestry』

AZCS-1004
¥980(tax in.)<初回限定プライス>
2010.2.3 ON SALE!

<収録曲>
1.トキドキセカイ
2.白朝夢
3.レイス
4.青に変わって
5.2次元銀河
6.ネバーランド

【ライブ情報】

1/23(土)「オンタマカーニバル2010」@横浜アリーナ
1/31(日)「MTV LIVE01.31.10」@代官山UNIT
2/7(日)「Livejack Special Ⅱ」@大阪城ホール
3/5~3/7 ワンマンLIVE3DAYS@神戸VARIT


【プロフィール】

WEAVER
若き3ピースピアノロックバンド、“WEAVER(ウィーバー)”。
2004年高校の同級生で結成。2007年に杉本雄治(Vo.&Pf.)、奥野翔太(Ba.)、河邉徹(Dr.)の現在の編成となり、神戸を中心に活動中。
デビュー前にSUMMER SONIC 09に出演。デビュー曲「白朝夢」の着うたフル®short ver.がレコチョク ロック・フルで2週連続1位、更にビデオクリップがCSのオンエアランキングで1位を獲得するなど、早くも話題を集めている。
2009年10月21日リリースのデビューダウンロードシングル「白朝夢」から3ヶ月連続配信リリース開始。11月18日「レイス」(TBS系全国ネット「CDTV」エンディングテーマ)、12月16日「トキドキセカイ」(日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」12月オープニングテーマ)リリースに続き、2010年2月3日には、いよいよ待望のデビューミニアルバム「Tapestry」を発売する。
杉本の作る唯一無二のメロディーラインに、ドラムの河邉による“切な強い”歌詞の世界観、歌の世界をまっすぐに支える奥野のベースアレンジ。
そして、ステージ上でのメンバー3人の眩しいくらいの存在感が印象的なバンドである。

http://www.weavermusic.jp/
http://www.myspace.com/weaverjapan


2010年1月17日に急逝致した歌手、浅川マキのお別れの会「こんな風に過ぎて行くのなら」が下記の通り執り行われる。

浅川マキ「こんな風に過ぎて行くのなら」
・浅川マキがサヨナラを云う日
日時:2010年3月4日(木) 12:00PM ~8:00PM
会場:新宿ピットイン
〒160-0022 東京都新宿区新宿 2-12-4 アコード新宿 B1
http://www.pit-inn.com
<ご参列頂くにあたって>
※新宿ピットインは、ライブハウスですので、会場スペースにあまりゆとりがございません。
そのため、供花・供物はご辞退させていただきます。
※遺影への献花は、当方で用意させていただきます。
※当日は献花のみで、ライブ演奏等はございません。
※事前申込等は必要ありませんので、どなたでもご参列頂けます。
※平服でお越しください。
※新宿ピットインには専用の駐車場がございません。公共の交通機関でご来場ください。
※新宿ピットインは、地下一階にございますが、ビルの構造上、
エレベーター、エスカレーターの設備がございません。階段をご利用ください。
※当日はピットインと同フロアーにあります、スタジオ・ピットインにて、
浅川マキの CD、DVD、著書の販売がございます。

主催:EMIミュージック・ジャパン / 新宿ピットイン

問)EMIミュージック・ジャパン 03-6830-8333(平日10:00~12:00 13:00~17:00)

新・癒し系歌姫Tiaraが1月26日、原宿・KDDIデザイニングスタジオにて、1月27日発売の2ndシングル「キミがおしえてくれた事 feat. SEAMO」発売記念イベントを行い、スペシャルゲストにSEAMOを迎え、集まったファン150人を前に同曲の初ライブ披露が実現した。

「キミがおしえてくれた事 feat. SEAMO」は、“出会いと別れ”をテーマに、新たな一歩を踏み出す人への応援ソングに仕上がっており、発売を前に歌詞検索サイト@SOUNDの1月23日付デイリーアクセスランキングで1位をマークしたことを筆頭に、各歌詞検索サイトランキングでも軒並みベスト10にランクインするなど、その歌詞の内容からも注目が集まり出している。

今回、SEAMOとのコラボに至った経緯は、2004年のイベントでSEAMOと知り合い親交のあったTiaraが、今回の楽曲構想段階で、今回の楽曲テーマに合ったコラボ相手はSEAMOさんしか考えられないなと思い、Tiaraサイドから熱烈にオファーし実現した。

初ライブ披露をしたTiaraは、
「とても特別な日になりました。すごく幸せです!(“出会いと別れ”をテーマに作った曲なので)これからの季節にぴったりな曲なので是非、聴いて下さい。」とコメント、
SEAMOも
「僕も新曲が出るのですが、内容がかぶってます(笑)。自分の曲の詞にかぶっていない詞を選んで書きました。これからの卒業、引っ越しシーズンにいい曲だと思います。」とコメントし、会場を沸かせていた。

 

 

【リリース情報】

2nd SINGLE
『キミがおしえてくれた事 feat. SEAMO』

2010.1.27 ON SALE!
日本クラウン
CRCP-10241 / ¥1,200(tax in.)




オフィシャルサイト
http://www.tiaraweb.com/

 

アートフェスティバル Sense of Wonder 2010
オフィシャルサイトオープン&第1弾出演アーティスト発表!!

 

 

 

 

2010年5月29日(土)に笠間芸術の森公園(茨城県笠間市)で開催されるSense of Wonder 2010 の第一弾出演アーティストが発表された。

今回決まったのは、LIVE PERFORMANCE にキセル/タテタカコ/DJ QUIETSTORM/HIROSHI WATANABE akaKaito/RYU KONNO。INSTALLATION にKuristina culina と2008年映画『鈍獣』(脚本/宮藤官九郎 主演/浅野忠信)の監督でもある細野ひで晃。など7組のアーティストの出演が決定。
すでに早割チケットは完売しており、2月10日から、オフィシャルサイト、店頭で前売チケットが発売される。
プレイガイドは第2弾アーティスト発表予定の2月14日から発売開始致を予定。取り扱い店舗の情報などは、随時、オフィシャルサイト、MIXI コミュニティ、Twitter などを通じて情報を発信していく。



日時:2010年5月29日(土曜日)
場所:茨城県笠間市 笠間芸術の森公園
開場:9:00~ / 開演 : 10:00~22:00
料金:早割チケット¥6,500 / 前売チケット¥8,400 / 当日チケット¥10,500
出演:

<LIVE PERFORMANCE>
キセル/タテタカコ/DJ QUIETSTORM/HIROSHI WATANABE aka Kaito/RYU KONNO
<INSTALLATION>
Kuristina culina/細野ひで晃 and more 2月14日 第2弾発表予定。

主催 : 株式会社 OBN
企画・制作・運営 : 株式会社 OBN


オフィシャルサイト
http://s-o-w.jp

MIXIコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2022095

Twitter
https://twitter.com/sow_official

2009年初頭から英米プレスが絶賛し、日本でもデビュー・アルバム『マインド・ケイオス』の輸入盤のセールスが好調だったホッキーが、1月6日の国内盤リリース直後のタイミングで初来日公演が実現した。

NY出身のベン・グルービン<vo>が、LAの大学で知り合ったジェレミー“ジェーム”レイノルズ<b>とスタートしたパーティ・ユニットに、ブライアン・ホワイト<g>、アンソニー・スタッシィ<ds>が加わり結成された4人組。米サウス・バイ・サウス・ウェストや英グラストンベリーをはじめとするフェスに軒並み出演し、ダンサブルなロック・サウンドで話題となっている。

渋谷CLUB QUATTROの照明が落ちると、「HELLO」と書かれた白いTシャツに、鳥の羽のピアスを左耳に下げたベンが登場。ピーターパンを思わせるようなナイーヴなルックスに、ハスキーな色気のある声。ギターを弾きながら、そしてマイクを握り締めながら歌うその姿に、女性ファンから何度も「I love you, Ben!」という声が飛ぶ。

ヒゲを蓄えた長身のブライアンとローリング・ストーンズのTシャツを着たジェームに、黒いハンチング姿のアンソニー。東京のステージは、アルバム4曲目でシニカルな歌詞の「ワーク」そしてメロディが印象的な「ラーン・トゥ・ルーズ」でスタートした。

ポップなメロディの大人気ファースト・シングル「ソング・アウェイ」が流れると、歓声が沸き起こり、「これは東京の歌だよ」というMCに続いて始まったのは「カース・ディス・タウン」赤い照明を浴びたファンキーなナンバーに、会場の温度もますます上がっていく。アンソニーの重いドラムと、サポート・キーボードのノイジーなイントロに続いて流れたのは「3 AM SPANISH」。曲名通り、会場の雰囲気は午前3時のクラブに変貌。

ギターを置いたベンはハンドマイクを手に、右手でファンを煽りながらラップ風に畳み掛けるように歌詞を吐き出す。ブライアンとジェームが奏でる切れの良いアグレッシヴなカッティングが緊張感を高める。そのまま、ヒット中の2ndシングル「トゥー・フェイク」でポップに盛り上げ、「プット・ザ・ゲーム・ダウン」で本編の幕を閉じた。

アンコールでは「エヴリワンズ・ザ・セイム・エイジ」をメランコリックに聴かせながら、激しいダンス・ビートに突入。ベンはマイクを握り締め、ファンを煽り、躍らせロックさせて約60分のショウが終了した。

アルバム・タイトルの『マインド・ケイオス』通り、一筋縄ではいかない多彩な音楽をホッキー流にアレンジしてみせた彼ら。日本公演後はオーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパそして北米へとツアーが続く。変幻自在のサウンドがこの先どんな変貌を遂げるのか、早くも次のアルバム、来日が待ち遠しい。

<セットリスト>
1.ワーク
2.ラーン・トゥ・ルーズ
3.ワナ・ビー・ブラック
4.ゲット・マリード・レイト
5.ソング・アウェイ
6.カース・ディス・シティ
7.フォー・ホーリー・フォトズ
8.3 AM スパニッシュ
9.トゥー・フェイク
10.プット・ザ・ゲーム・ダウン
<アンコール>
1.エヴリワンズ・ザ・セイム・エイジ
2.プリーチャー

■日本オフィシャル・サイト 
http://emij.jp/hockey/

 

【リリース情報】

2010年のブライテスト・ホープ
『マインド・ケイオス』
EMI
01.06 ON SALE!
TOCP-66929
¥2300(tax in.)




昨年12月16日に発売された安室奈美恵のアルバム『PAST < FUTURE』が、アジア5カ国のCDチャートで1位を獲得するという“日本人女性アーティスト史上初”の快挙を達成した。

アジア5カ国とは、日本・台湾・香港・韓国・シンガポールの5カ国で、それぞれ発売後1週間のアルバムチャートで1位を獲得。

香港唯一のJ-POPチャート「HMV香港 J/K-POP週間チャート」では、発売1週間後に1位(2009/12/22発表)を獲得した後、2010年1月26日発表のチャートまで、6週連続で1位を獲得。香港では連続1位を獲得することは非常に稀で、発売直後からの5週連続1位が超えられない最高記録となっていたが、それを塗り替える快挙となった。

韓国では最大手配信サイトでもJ-POP1位を獲得し、台湾や香港ではラジオチャートでも1位を獲得するなど、CD購入者だけではない音楽リスナーに対しての需要も高い。またK-POPが人気の強いシンガポールについては、日本では圧倒的なセールス枚数(170万枚)の売上を記録したベスト盤『BEST FICTION』の発売時は2位だったにもかかわらず、今作『PAST < FUTURE』では4週連続1位を獲得する快挙を続けている等、新たな支持を強く感じる結果を得られた。

アジア各国では、日本のファッション雑誌やインターネット、テレビや新聞等、トップアーティストであればあるほどその情報に触れる機会が多いため、日本での安室奈美恵のファッションや音楽性が幅広くアジアに伝わったことがこの快挙の理由といえる。さらに、このアジアでの反響を受けて、タイでのアルバムリリースも進行中とのこと。今後も、アジアのJ-POP女王として君臨・進化し続けていくことは間違いない。

安室奈美恵は、2009年に女性アーティスト歴代最大動員数を記録(約50万人動員)した全国ツアー「namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009」の追加公演で“台湾公演”と“上海公演”を行い、台湾で収録されたライブDVD『namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009』は、初動売上記録で女性アーティスト歴代トップとなった。

台湾の情報は中華圏に多く流れる傾向があり、これらライブの良い評価が流れることでアーティストの認知がより高まったことが考えられる。アジアでのライブは、2002年に「ASIA MUSIC FESTIVAL IN 上海」(上海)に参加した後、2004年には自身の全国ツアーのアジア公演として「So Crazy in Taipei」(台湾)、「AMURO NAMIE So Crazy Your in Seoul 2004」(韓国)を行い、さらにアジアで行われたMTVの音楽イベントにも多数参加の経歴を持つ(「2004 MTV BuzzASIA Concert」(2004年/韓国)、「MTV Asia Aid」(2005/タイ))。2008年には全国ツアー「namie amuro PLAY tour 2007」の追加公演として「namie amuro PLAY MORE!! In TAIPEI」(台湾)も開催するなど、アジア各国での人気の高さは日本人アーティストトップレベルと言える。

日本を飛び越え、アジアへ。そして世界へ進化し続けて行く安室奈美恵に2010年も目が離せない。

■オフィシャルホームページ
http://www.avexnet.or.jp/amuro/index.html
http://www.visionfactory.jp/

 

【リリース情報】



NEW ALBUM
『PAST < FUTURE
avex trax
2009.12.16 ON SALE!

【初回限定盤】
AVCD-38010/B
¥3,990(tax in.)


【通常盤】
AVCD-38011
¥3,059(tax in.)

収録曲
1. FAST CAR
2. COPY THAT
3. LOVE GAME
4. Bad Habit
5. Steal my Night
6. FIRST TIMER feat.DOBERMAN INC
7. WILD
8. Dr.
9. Shut Up
10. MY LOVE
11. The Meaning Of Us
12. Defend Love

1月27日に3枚目のアルバム『ザ・パースート』をリリースするジェイミー・カラム。同作はカウント・ベーシー・オーケストラをフューチャーしたスタンダード曲からリアーナ「ドント・ストップ・ザ・ミュージック」のカヴァーまでジェイミーの幅広い音楽性が「ポップ」に集約された内容だ。音楽ファンマストチェックの充実したアルバムといえる。

そのジェイミーは2月中旬にプロモーション来日。また待望の来日公演も決定した。今回は彼のファンの客層の広さから、東京公演はSTANDING DAY(JCB HALL)とSEAT DAY(ZEPP TOKYO)の2日構成。大阪公演はなんばHatchにて行われる。

4月5日(月)大阪NAMBA HATCH
4月7日(水)JCB HALL
4月8日(木)ZEPP TOKYO (STANDING DAY)
(問)SMASH
http://smash-jpn.com/index.php

アルバム・リリース、PR来日、単独公演と、大忙しのジェイミーは月1月9日に元モデル、現作家のSophie Dahlと結婚。新婦Sophie Dahlは作家、Roald Dahl(ティム・バートン監督製作「チャーリーとチョコレート工場」の原作者の孫娘で、俳優のJulian Hollowayの娘)。結婚式はハンプシャー州のニュー・フォレストにある英国式カントリー・ハウス、Lime Wood Hotelで行われ、ジェイミーは花嫁のために特別な愛の曲を書き、パフォーマンスして披露したとのこと。今回2人は、雑誌と結婚式の取材契約を結ぶことを拒否。プライベートな式にしたいと、個人的なフォトグラファーを雇い、ゲストがカメラを持ち込むことも禁止したという。ちなみにジェイミーよりもSophieは20cmも背が高いとのこと。

アルバム『ザ・パースート』発売を記念し、ユニバーサルミュージックのジェイミー・カラム オフィシャルサイトにはジェイミーのコメント、そしてカウント・ベーシー・オーケストラとの迫力レコーディング映像などレア映像を公開。
■レア映像
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/jamiecullum/news.html
■オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/jamiecullum/index.html
※ジェイミー・カラムのオフィシャルサイトからニュースレターの登録をすると、ここのみで配信されるジェイミー・カム・レア映像が届く。このニュース配信は4月初旬(来日公演前)まで実施される。

【リリース情報】
ポップに集約された名作
『ザ・パースート』
ユニバーサル
01.27 ON SALE!

【初回限定盤】
UICO-9050
¥1980(tax in.)

【通常盤】
UICO-1178
¥2200(tax in.)

YUIの2010年第一弾シングル「GLORIA」が発売1週目で8.1万枚を売り上げ、2/1付シングルランキングの首位に初登場。
女性シンガーソングライターとしては、宇多田ヒカル(27)以来、史上2人目となる4作連続シングル首位を獲得した。

前作「It's all too much/Never say die」で、松任谷由実(56)、宇多田ヒカルに続く、女性シンガーソングライター史上3人目の3作連続シングル首位を獲得したYUIが、今回、その連続首位記録を4作連続に更新。
4作連続でのシングル首位獲得は、上述の松任谷由実(3作連続・1993/7/26発売「真夏の夜の夢」~1994/10/24発売「春よ、来い」)を上回る記録で、女性シンガーソングライターとしては6作連続首位の宇多田ヒカル(2001/11/28発売「traveling」~2005/9/28発売「Be My Last」)以来、7年ぶり史上2人目の快挙となった。

 

【リリース情報】
New Single
『GLORIA』
SMR
2010.1.20 ON SALE!

【初回限定盤】
SRCL-7198
¥1,575(tax in.)

【通常盤】
SRCL-7200
¥1,223(tax in.)

2月3日に初のベストアルバム「5years」を発売する木村カエラが、ベストアルバム発売を記念して、史上最多曲数のメドレー着うた(R)“「5years」メドレー”を1月26日(火)に配信開始となった。
これまで、メドレー着うた(R)については、多数のアーティストが配信をしてきたが、最高曲数としては13曲メドレーが最高。
カエラの今回の16曲メドレーはこれを上回る内容。
これは現在のところ史上最多曲数メドレー着うたとなる。

“「5years」メドレー”の内容としては、デビュー曲「Level 42」から、09年に発売されアルバム収録曲ながらゼクシィCM曲として紅白歌合戦でも歌唱され、現在300万DLに迫る勢いの「Butterfly」までの16曲で、最新曲となる「You bet!!」以外のベスト盤の曲目をすべて網羅した内容で、まさにベスト盤「5years」の凝縮版といった内容。
ベストアルバムリリース前に是非チェックして欲しい。

 

 【木村カエラ着うたメドレー収録曲】
「Level 42」
「happiness!!!」
「リルラ リルハ」
「BEAT」
「You」
「Magic Music」
「TREE CLIMERS」
「Snowdome」
「Samantha」
「Yellow」
「Jasper」
「memories(original version)」
「マスタッシュ」
「どこ」
「BANZAI」
「Butterfly」

 

 

【リリース情報】
BEST ALBUM
『5years』
コロムビアミュージック
2010.2.3 ON SALE!

【初回限定盤】
COCP-36002~3
¥3,500(tax in.)

【通常盤】
COCP-36004
¥2,700(tax in.)

昨年12月5日に東京・代官山UNITでTwitterとUSTREAMを連動させた、2010年を占うかのような革命的ライブを行い年末の話題をさらった□□□(クチロロ)。
その彼らが場所を渋谷のクアトロに移し、"□□□02 演奏撮影会"と銘打ったワンマンライヴを4月1日のエイプリルフールに実施することがわかった。前回に引き続き伊藤ガビンが演出を担当する。
その内容はまだ明らかになっていないがライヴのタイトルからして何かやらかしてくれるのは間違いないだろう。

メンバー3人からは
「引き続き、音楽ライブにとっての21世紀モデルを観客の皆さんと共に創出してまいります」(いとう)
「091205お披露目会 to 100401演奏撮影会。DVD先行発売日に合わせているワケですから、また、よう分からん事するわけです!」(シゲ)
「今年はここに来とくのが世界一シャレオツなエイプリルフールの過ごし方です!」(コーシ)
というコメントが届いており期待感が募る。

また4/2には□□□初の映像作品で、昨年12/5の代官山UNITでのライヴを収録したDVD"クチロロのワンダーランド 2"を発売する。
そして4/1の会場・渋谷クアトロでこのDVDを購入した人には後日発表される、「クチロロのワンダーランド 2 説明会(仮)」と題されたこのDVDの鑑賞会(メンバーも参加する)の招待券が特典として付く。
またこのDVDのDISC2にはユーザーがパソコン上でライヴ映像を自分で好きに編集して見ることができるアプリケーションが入るとのこと。

 

【ライブ情報】

『ロロロ02 演奏撮影会』
4月1日(木)会場:渋谷クラブクアトロ

超最速先行受付サイト
http://eplus.jp/kuchiroro-hp/
(1月20日(水)12:00 ~ 1月31日(日)23:00)

【リリース情報】

NEW DVD

『クチロロのワンダーランド 2』
2010.4.2 ON SALE!
RZBM-46518/9 / ¥4,500-(tax in)

4/1渋谷・クアトロにて購入された方に「クチロロのワンダーランド 2 説明会(仮)」 の招待券をプレゼント。詳細は後日発表。
※特典は無くなり次第終了となります。

オフィシャルサイト
http://www.10do.jp/kuchiroro/

シンガーのSalyuが、2009年2月から開催されているスーパーサーカス集団、シルク・ドゥ・ソレイユの「ダイハツ コルテオ」の東京公演の千秋楽となる1月24日の公演後にサプライズとして、その舞台でテーマソングに起用されている「コルテオ ~行列~」を歌い、大勢の観客とともに東京公演のフィナーレに花を添えた。

「コルテオ ~行列~」は、今話題の映画「BANDAGE」では初監督も務めている、音楽プロデューサー・小林武史氏が作詞・作曲・プロデュースを手掛けた楽曲で、2009年2月の「ダイハツ コルテオ」開幕と共にイメージソングとしてCMに起用されていた。壮大なスケールの曲と舞台の2つの“コルテオ”によって多くの感動を巻き起こし、同楽曲の収録されたシングルではSalyu自身初のオリコンウィークリーチャートベスト10にランクインするなど話題となった。そのコラボレーションが、再び東京凱旋公演でCMソングとして再び起用されるとともに実現することとなった。

東京公演の最終日となる1月24日の公演後にサプライズで登場したSalyuはイメージソングの「コルテオ ~行列~」を切々と歌い上げ、観客を感動的な世界に包んだ。「世界的な素晴らしい作品のイメージソングをこのような舞台で歌わせていただき、嬉しく思います。」と感動の想いと共にサーカス集団“シルク・ドゥ・ソレイユ”を讃え、感動のフィナーレで東京公演の幕を閉じた。

Salyuは1月27日にはTOYOTA ハイブリッドセダン”SAI”のCMソングとしてオンエアー中の楽曲「新しいYES」(3月10日にシングル発売)の着うた(R)先行配信がスタート。3月24日には約3年ぶり3枚目のオリジナルアルバム「MAIDEN VOYAGE」(メイデン・ヴォイジ)のリリースが決定している。また4月10日からは宮城・イズミティを皮切りに全国ツアー「Salyu TOUR 2010 MAIDEN VOYAGE」(10都市・11公演)も決定しており、2010年もSlayuの活躍から目が離せない。

 

【リリース情報】

13th Single
「新しいYES」
2010.3.10 ON SALE!
TOY'S FACTORY
TFCC-89295 / ¥500(tax in.)


1/27(水)~ レコチョク、OORONG-MOBILEにて着うた(R)先行配信

3rd Album
「MAIDEN VOYAGE」
2010.3.24 ON SALE!
TOY'S FACTORY

【初回限定盤】
TFCC-86323 / ¥3,990(tax in.)


【通常盤】
TFCC-86324 / ¥3,000(tax in.)


【ライブ情報】

『Salyu TOUR 2010 MAIDEN VOYAGE』
4/10(土)宮城・イズミティ21
4/11(日)新潟・新潟県民会館
4/14(水)神奈川・神奈川県民ホール
4/16(金)愛知・愛知県芸術劇場
4/20(火)東京・C.C.Lemonホール
4/21(水)東京・C.C.Lemonホール
4/24(土)広島・広島アステールプラザ大ホール
4/29(木)北海道・札幌市民ホール
5/8(土) 福岡・福岡市民会館
5/12(水)大阪・グランキューブ大阪
5/13(木)兵庫・神戸国際会館

オフィシャルサイト
http://www.salyu.jp

2004年、「ツバサ」の60万枚を超える大ヒットというセンセーショナルなメジャーデビューをはたした関西出身のギターロックバンド・アンダーグラフ
彼らのバンド結成10周年を記念したツアー「アンダーグラフ10th Anniversary tour~この場所で奏でる僕達はいつも何が伝えられるかを考えている~」の東京公演が、1月22日(金)に赤坂BLITZで開催された。

 

 「ツバサ」をはじめ「遠き日」や「パラダイム」などデビュー初期の楽曲から、行定勲監督により映画化された「ユビサキから世界を」、そして最新アルバム「この場所に生まれた僕達はいつも何が出来るかを考えている」からの楽曲に加えて、アンコールでは出来立てほやほやの新曲も披露するなど、バンドの現在進行形を伝えるセットリストで、会場に集まった1200人を魅了。

ボーカル&ギターの真戸原直人はMCで
「ここ1ヶ月くらい曲作りをしていて、実はメンバーとはリハで久しぶりに会いました。なんかライヴは体育会系で、曲作りは文科系って感じで。今日は今年1発目のライヴで、久しぶりに体育会系に戻れて嬉しいです」
と、この赤坂BLITZでのライヴを心待ちにしていたことを語った。

そして、MySpaceにて昨年行われた「アンダーグラフ カバーバンドコンテスト」でグランプリ&特別賞に輝いた2アーティストが、アンダーグラフとともに、ゲストコーラスや手話パフォーマンスとして出演する一幕も。
本ツアーは、いよいよ1月31日(日)に彼らの地元・大阪BIG CATにてファイナルを迎えることとなる。

 

 

オフィシャルサイト
http://www.under-graph.com/

鳥居みゆきの新番組「鳥居ようちえん」が、エイベックス通信放送(株)が運営するBeeTVにて、1月25日より配信が開始される。

この番組は、バラエティ番組で大活躍中の異色の人気芸人鳥居みゆきが幼稚園の先生となり、園児に鳥居流のおゆうぎを教えて育てていく番組。今回、入園した園児5名は鳥居の奇怪な言動に戸惑い、時には泣き喚きながらも先生と一緒に普通の幼稚園同様に授業を楽しんで成長していくというもの。

鳥居先生は、普通の幼稚園の先生のように、「まめまきをしよう!」と一見普通のテーマを教えようとする。しかし、その中身と言えば豆まきの豆がパチンコ玉になっていたり、相手が子供だろうと容赦なしで全力で豆をぶつけて、園内を豆だらけにしながら子供たちと一進一退の攻防を真剣に続ける。さらに、 「おはなしのじかん」と題して、今から紙芝居を始めますと紙を取り出すもそのほとんどが白紙。砂遊びを始めても、エアー砂遊びだから! など意味不明な授業に子供たちも口をぽかんとあけ、ただ見てるだけの状態。しかし、最初は鳥居先生の奇怪な行動に、一人、二人と涙していたが、子供たちもそんな鳥居の意味不明の発言や行動に慣れてくると、先生面白いと鳥居ワールドの信者に次々と生まれ変わり奇妙な一体感が生まれていく。園児と鳥居の織り成すその鳥居ワールド満載の様子は、間違いなく世界でたった一つの幼稚園。

鳥居ワールド全開の幼稚園が1月から4月まで3ヶ月間限定で開園する。

【番組概要】
BeeTVバラエティ『鳥居ようちえん』
配信時期 :1月25日より配信開始。
全36話、毎週火・木・土に配信(土・日曜日配信 各話=約5分)
各話内容:
1:おたのしみかい
2:にゅうえんしき
3:おとしよりをたいせつにしよう
4:おもいやり
5:なんだろな
6;まめまきをしよう
7:おはなしのじかん
<アクセス方法>
iチャネル> BeeTV
imenu>動画>BeeTV
月額315円(税込)で8ジャンル25番組以上見放題 
運営:エイベックス通信放送

ヴィジュアル系ロックバンド、ヴィドールが1月20日にリリースされたニューアルバム「Monad」の発売を記念して、1月23日、渋谷・C.C.Lemonホールにてワンマンライブ「VIDOLL LIVE 2010"Monadusm"」を開催した。

会場を埋め尽くしたファンの声援に迎えられスタートしたライブでは、アルバムに収録された先行シングル「EVE」、「Focus」、新曲「IKAROS」を含む全21曲を熱唱。
興奮さめやらぬ内にヴィドール史上4回目となるC.C.Lemonホールワンマンを成功させた。

ボーカルのジュイは
「レコ発ライブっていうのは、どんな反応をするか緊張するけど、今日見てみるとフリも完璧でさすがみんなバンドギャル!素晴らしい、ありがとう。今年もみんなの沢山の笑顔を見つけて行きたい。」 とコメント。

なお、ヴィドールはこの日、全国ツアー「VIDOLL TOUR 2010 “Real Monadism” 」を行うことを発表し、3月26日の横浜・SUNPHONIX HALL in YOKOHAMA ARENAから、5月1日、2日の東京・赤坂BLITZまで、全国11ヶ所、全12公演を巡る。

 

【リリース情報】

New Album
『Monad』
日本クラウン
2010.1.20 ON SALE!

【初回限定盤】
CRCP-40263
¥4,980格(tax in.)

【通常盤】
CRCP-40264
¥3,150(tax in.)


【ライブ情報】

『VIDOLL TOUR 2010 “Real Monadism”』
3/26 (金)横浜 SUNPHONIX HALL
3/28 (日)HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3
4/4(日)仙台CLUB JUNK BOX
4/6(火)札幌KRAPS HALL
4/18 (日)柏 PALOOZA
4/22(火)静岡 Sunash
4/24(土)岡山IMAGE
4/25(日)福岡 DRUM Be-1
4/27(火)大阪 umeda AKASO
4/28(水)名古屋 ボトムライン
5/1(土)赤坂BLITZ
5/2(日)赤坂BLITZ

オフィシャルサイト
http://www.vidoll.jp/

昭和の戦前から戦後にかけて、海外の音楽が日本に流れ込み、シャンソン、カントリー、ロカビリー、ハワイアン、ジャズそしてブギのリズムやブルースなど日本中で大流行していました。その時代に誕生したスターたちの貴重な音源を収録した「モダンな昭和を聴くシリーズ」が、2月3日に発売されます。今回のリリースは、世紀のエンタティナー・越路吹雪、ブギの女王・笠置シヅ子、ブルースの女王・淡谷のり子他、10人/組の10タイトル。

大人の音楽~モダンな昭和を聴く~   
2010年2月3日発売   
定価 各2,200円(税込)   
コロムビアミュージックエンタテインメント

 

『深緑夏代~シャンソンの巨星~』
日本シャンソン界、最高峰のひとり

『越路吹雪~愛の讃歌~』
世紀のエンタティナー、若き日の貴重な記録   

『笠置シヅ子~ブギの女王~』
ポップスの先駆者であり伝説のシンガー

『淡谷のり子~ブルースの女王~』
永遠の大歌手   

『スリー・グレイセス~山のロザリア~』
洗練された女性コーラス、歌声喫茶でも大人気

『小坂一也とワゴン・マスターズ』
カントリー&ウエスタン、伝説のスーパー・スター

『神戸一郎~十代の恋よさようなら~』
昭和30年代のスーパー・スター。紅白歌合戦にも連続出場

『井上ひろし~雨に咲く花~』
ロカビリー出身の伝説のアイドル

『守屋浩~夜空の笛~』
昭和30年代、大ヒット連発の青春スター

『北原謙二~若いふたり~』
モダンにして郷愁を誘う大ヒットを連発

 

 

1/27に127円、127枚限定生産のCD「木更津サリー」を発売する氣志團
イベント限定発売商品にも関わらず、彼らからこの「木更津サリー」をイントロデュ-スするCMが届いた。

シングル「木更津サリー」のCMなのだが、メンバーが出演、ドラマ仕立てのCMに仕上がっており、楽曲の世界観、彼らの存在感を感じさせる衝撃映像に仕上がっている。
こちらの撮影は彼らの地元、真冬の木更津でオールロケで行われたとのこと。

木更津サリー スペシャルCM
http://www.youtube.com/watch?v=clVfqoLC-rE

127枚超限定シングル「木更津サリー」抽選販売イベントもいよいよ来週1/27に迫った。
このイベントは参加無料で、参加者の中からメンバーによる抽選により127名にCDを 直接手売りするイベントとなっている。
抽選に外れてしまった参加者にも参加者全員におみやげを用意しているとのことなので、是非彼らの地元木更津に足を運んで欲しい。

 

【イベント情報】

氣志團 「木更津サリー」CD抽選販売会~ありがとう 俺達の127号線~
1/27(水)アクア木更津(木更津駅前) B1フロア
http://www.city.kisarazu.lg.jp/shisetsu/040.html

整理券配布開始時間:13:00~
イベント開始時間:18:00~
抽選会参加:参加無料

オフィシャルサイト
http://www.kishidan.com/

全国各地のCDショップ店員による投票によって決定する「第2回CDショップ大賞」の授賞式が、1月21日、東京渋谷のBOXXで行われた。栄えある大賞は昨年デビューの4人組のロックンロールバンド、THE BAWDIESが受賞。大賞作品は、彼らが昨年4月にリリースしたメジャー・ファースト・アルバム『THIS IS MY STORY』となった。

授賞式には、スーツで決めた4人が登場し、1曲ライブ・パフォーマンスを披露。その後、記念盾の授与、メンバーそれぞれが受賞の言葉を述べた。「僕らはCDショップでたまたま流れていたソニックスのCDを聴いてバンドを結成しました」「CDショップという、音楽を一番近くに感じられる場所で選んでいただいたことはとっても光栄だし、音楽を愛している方々に選んでいただいたのは自身になります」と、改めてCDショップへの感謝の意を表した。

また準大賞は清竜人の『PHILOSOPHY』とSUPERFLY『Box Emotions』。今回から新たに設けられた洋楽賞大賞はLADY GAGA『The Fame』が選出された。
※写真は各地CDショップ店員がTHE BAWDIESと清竜人を囲んで。

「第2回CDショップ大賞」受賞作品は下記のとおり。

■CDショップ大賞
THE BAWDIES『THIS IS MY STORY
■準大賞
清竜人『PHILOSOPHY』
SUPERFLY『Box Emotions』
■入賞
阿部真央『ふりぃ』
FACT『FACT』
サカナクション『シンシロ』
ユニコーン『シャンブル』
椎名林檎『三文ゴシップ』
RADWIMPS『アルトコロニーの定理』
ハナレグミ『あいのわ』
■洋楽賞 大賞
LADY GAGA『The Fame』
■洋楽賞 準大賞
DIANE BIRCH『bible belt』
準大賞
THE PAINS OF BEING PURE AT HEART
『THE PAINS OF BEING PURE AT HEART

■地方賞
北海道ブロック:sleepy.ab『paratroop』
東北ブロック:THE YOUTH『Rain The Rainbow』
関東ブロックharmonic hammock『ハローとグッバイ』
甲信ブロック:OGRE YOU ASSHOLE『フォグランプ』
東海ブロック:OGRE YOU ASSHOLE『フォグランプ』
関西ブロック:モーモールルギャバン『野口、久津川で爆死』
九州ブロック:CHEESE CAKE『強がり*寝グセ』

■公式サイト
http://www.cdshop-kumiai.jp/cdshop-taisho/
■MUSICSHELF INTERVIEW
THE BAWDIES
/blog/selector/2009/11/the-bawdies.html
清竜人
/blog/selector/2009/04/post-62.html
SUPERFLY
/?mode=static&html=series_b47/index


2009年12月24日に急逝したフジファブリックのボーカル/ギター、志村正彦(享年29歳)とのお別れの会「志村會(しむらかい)」が、2010年1月21日(木)、中野サンプラザ(東京都中野区)にて執り行われ、平日開催にもかかわらず、総勢15,000人に及ぶファンが絶え間なく参列して故人を偲んだ。


 



志村が生前開いていた飲み會の名前に由来して名付けられた「志村會」は、志村正彦にお別れの献花をする場として設けられた。中野サンプラザが会場に選ばれた背景には、志村がデビュー以前に中野でアルバイトの傍ら、いつの日かこのステージに立つことを夢見て努力を重ね、その目標を叶えた思い入れのあるホールであるといういきさつがある。
ステージ上の献花台には、志村の出身地(山梨県富士吉田市)、およびバンド名「フジファブリック」にもゆかりのある富士山が、白のストックと青いデルフィニュームなど約1500本規模の生花により描かれ、その上に赤いギターが造花で象られた。ステージ上には志村が愛用していたギター7本、アンプ6台が並べられ、両脇には参列者からのメッセージカードを受け付けるためのギターケースが開かれた状態で配置。ホール外のロビーエリアには、マイクスタンド、ギター、アンプ、エフェクターなどがライブ時のセッティングのままに再現され、生前好んでいたタバコやアイスコーヒーなどが思い出の品として展示された。足元には、志村にとって最後のライブとなった2009年12月13日Zepp Tokyoでのイベント出演時のセットリストも貼り付けられていた。

「志村會」は昼の部(12時~15時)と夜の部(17時~20時)の二部制にて開催され、昼の部の冒頭にフジファブリック メンバーの金澤ダイスケ(Key)、加藤慎一(B)、山内総一郎(G)がまず献花を行う形で幕を開けた。参列者は思い思いの花を手に、会場にて渡されたメッセージカードに志村へのメッセージを綴り、献花台まで長い列を作った。会場では山内総一郎を中心とするメンバーが選曲したというフジファブリックの楽曲が響き渡り、参列者の涙を誘った。献花を終えた参列者には、この日のために作られたという志村の写真入りのポストカードと「志村會」チケットが手渡された。夜の部の入場は20時までとなっていたが、全国から駆けつけた多数のファンで溢れかり、敷地内に収まりきれない程の長蛇の列を作り、届けたい思いのただならぬ強さを物語っていた。


なお、フジファブリックの今後の活動詳細については未定ながら、メンバー3名は音楽活動を続けていくことと、7月17日(土)に富士急ハイランド・コニファーフォレストにて既に開催が発表されていたフジファブリックプリゼンツのイベント「フジフジ富士Q」は何らかの形で開催できるように準備中との情報が発表されている。

以下、フジファブリックメンバーから「志村會」に際してのコメント

 

金澤ダイスケ (Key)
月日の過ぎるのは早いもので、まもなく一ヶ月が経とうとしています。
今は現実と向き合い、受け入れていく時だと思っています。
僕達は7月に行われるライブを実現されるべく、それに向けての話し合いをしています。
志村會は僕達を含めみんなにとって区切りの、思い出の、転機の、そしてありがとうを伝える日になればと思っています。

加藤慎一 (B)
未だ気持ちの整理がつかずですが、過ぎて行く日々の中、前を向いて歩き出さなければいけない気持ちはあります。
フジファブリックとして出来る事があると思うので何かしら形にしていきたいです。

山内総一郎 (G)
ファンの方々や関係者の方々、一人一人いろいろな想いがあると思います。
今は音楽を続けていくということでしか表せないです。彼とはまだまだいっしょに音楽を作りたかったし、いっしょにギターを弾きたかったです。


フジファブリック公式サイト
www.fujifabric.com

 

 

フジファブリックインタビュー
志村正彦プレイリスト

昨年11月に2年10ヶ月ぶりとなる4枚目のオリジナル・アルバム『ザ・フォール』を発売したノラ・ジョーンズ。アルバム・プロモーションのため今週17日より、3年ぶり6度目となる来日を果たし、本日赤坂BLITZに於いて、一夜限りのスペシャル・ライブを行った。

このスペシャル・ライブはCD購入者など7万5000名の応募の中から抽選で選ばれたファンと関係者含む計900名だけを対象にした完全招待制のライブ。同様の特別限定ライブは2007年以来3年ぶり、さらに正式な来日公演から数えると2005年の本公演以来5年ぶりとなった。

19時10分の開演と同時に、黒の衣装に赤のギターを抱えてステージに登場したノラ・ジョーンズ。 今日のライブは、2002年のデビュー以来初のメンバー・チェンジを行ったノラ・ジョーンズの最新バンドの日本初披露。日本語で「アリガトウゴザイマス」と日本語で挨拶し喝采を受けると、続きは英語で「来てくれてありがとう。ショウをやるのは楽しいわ。今日は新しいアルバムから演奏します。みんな喜んでくれるといいんだけど。」と語った。

オープニングの「愛の名残り」から、「ヤング・ブラッド」、そして最新ヒットの「チェイシング・パイレーツ」まで、アルバム『ザ・フォール』からの楽曲を中心に、全15曲を披露。会場を満杯にしたファンを大いに沸かせた。
 
昨日のライブはYahoo! JAPANのパソコン及び携帯サイトで全編生中継された。ノラ・ジョーンズのTwitterでもリアルタイムつぶやきが実施され、アクセスが集中し、大盛況! 日本中のノラ・ファンの関心度の高さがうかがえた。今回の来日では、ノラは今日のライブ以外にも18日に日本テレビ「スッキリ」に生出演するなど、テレビ出演を中心に精力的にプロモーションを行い、明日22日(金)にはテレビ朝日「ミュージックステーション」にも出演する。

■ノラ・ジョーンズ日本公式サイト
http://emij.jp/norah/
■MUSICSHELF INTEVIEW
/blog/selector/2009/12/post-114.html

-------------------------------------------------------
ノラ・ジョーンズ スペシャルライブ
2010年1月20日(水) 赤坂BLITZ
<セットリスト>
1.愛の名残り
2.テル・ヤー・ママ
3.ライト・アズ・ア・フェザー
4.せつなさの予感
5.ヤング・ブラッド
6.ウェイティング
7.ジーザズ・エトセトラ ※WILCOのカヴァー       
8.ディセンバー
9.ひとときの恋人
10.イッツ・ゴナ・ビー
11.バック・トゥ・マンハッタン
12.こわれた恋心
13.スタック
14.チェイシング・パイレーツ
アンコール
1.カム・アウェイ・ウィズ・ミー

 

【リリース情報】

デラックス・エディション限定盤
『ザ・フォール~デラックス・エディション』
EMI
01.06 ON SALE!
TOCP-70831-32
¥2,800 (tax in.)




チャットモンチー、9mm Parabellum Bulletほかのサウンドプロデューサーで知られる、いしわたり淳治(ex SUPERCAR)が手がけるガールズバンド、FLiP(フリップ)が2月3日にミニアルバム「DEAR GIRLS」でいよいよメジャーデビューする。

サウンドプロデューサーのいしわたり淳治は、FLiPは「日本人の女の子が作るロックの新しい光です。」と語っており、その圧倒的な存在感はすでに各方面で話題沸騰となっている。
メンバー全員がもうすぐ21歳になるFLiPは、現在も地元沖縄で在住のもと活動中。
一昨年夏、モンゴル800を輩出した沖縄のインディーズ・レーベル、ハイウェーブより初めてのアルバム「母から生まれた捻くれの唄」をリリース。
タワーレコードの那覇店では数ヶ月に及びインディーズ・チャートの上位(最高位1位)、また総合アルバム・チャートでもCold Playや絢香、GReeeeNらと並んで堂々TOP10入りするなどチャートを賑わせた。

メジャー・デビューアルバムとなる「DEAR GIRLS」はサウンドプロデューサーいしわたり淳治とFLiPの初セッションによるもので、昨年の夏頃より、スタジオでの共同作業をおこなわれた。
「とにかく格好いい、ガールズバンドを組みたかった・・・」というVo & Guitarのサチコの作る曲は衝動と感傷が入り混じり、かつてない音の波動に次世代の到来を予期せずにはいられない。

サウンドプロデューサー・いしわたり淳治氏 オフィシャルコメント

FLiPは格好いい。歌声、演奏力、創造力、迫力、楽器を持った四人の立ち姿、どれも圧倒的でとにかく格好いい。
屈強な米兵がひしめく沖縄のライブハウスでひたすらなめられないライブをやり続けて来た女の子たちだから、そもそもの基礎が違うのです。僕にとってFLiPの音楽は、日本人の女の子が作るロックの新しい光です。

 

 

【プロフィール】

FLiP(フリップ)
2005年、当時まだ高校2年生だったサチコ(ヴォーカル/ギター)が「とにかくカッコイイ女の子バンドを組みたい!!」という強い衝動から中学時代の同級生ユウコ(ギター)に相談をもちかけ、その後高校の同級生のサヤカ(ベース)、ユウミ(ドラムス)が加わりFLiP結成にいたる。
1stアルバム「母から生まれた捻くれの唄」の発売をきっかけに沖縄では着々とライブ動員も増え、この春SXSW2009に参戦、そのままNY~BOSTON~CHICAGO~DENVER~SEATTLE~SF~LAの8か所9公演を敢行しインディーズ2ndミニアルバム「感傷中毒」を発表する。


オフィシャルサイト
http://flip-4.com/

【リリース情報】
メジャーデビューアルバム
『DEAR GIRLS』
DefSTAR RECORDS
DFCL-1599
¥1,800(tax in.)
2010.2.3 ON SALE!

収録曲
1. Hey Hey Hey Hey
2. ライラ
3. Deedandi Gan Diesta
4. かごめかごめ
5. NOW GET A STRAWBERRY
6. VANZAI VANZAI


【ライブ情報】

1/25 (月)下北沢SHELTER
w/ Bhava, 真空ホロウ, Sumaris

3/18 (木)心斎橋DROP
w/ SUPER BEVER etc.

昨年12月23日にリリースされたいきものがかり『ハジマリノウタ』が、年末のNHK紅白歌合戦効果などで好セールスを持続している。

このアルバムは、オリコンアルバムウィークリーチャートの初登場から3週連続1位を記録したあとも、ハイレベルで数字を維持、デイリーチャートでは12/22から1/12まで21日間連続1位を記録した。これは2008年7月30日リリースの安室奈美恵『BEST FICTION』とタイ記録となる。

そんないきものがかりの人気は日本だけにとどまらず、台湾でも大ヒットを記録しているという。台湾で1月11日に発売となった同作は台湾の”オリコン”に相当するG-Music 東洋音楽chartで今週2位に初登場。これはJ-POPとK-POPのCD売上のみを基に構成されるウイークリー・セールスチャート。1位は韓国アーティストの4MINUTEだが、日本人アーティストの中では、1位のチャートポジションとなる。

なお、台湾の人口は2,200万人で、現地におけるJ-POP音楽市場は全体の7~8%。洋楽としてみなされるため、台湾で仮に1万枚売れたJ-POPアーティストは、日本で約12万枚売り上げた計算になる。


いきものがかりは、2010年3月25日より、自己最大となる47都道府県全58公演に及ぶ全国ツアー「いきものがかりの  みなさん、こんにつあー!! 2010 全国あんぎゃー!! ~ハジマリノウタ~」をスタート。2010年もいきものがかりの勢いは止まることを知らない。

■オフィシャルHP
www.ikimonogakari.com/

■MUSICSHELF INTERVIEW
/?mode=static&html=special59/index

【リリース情報】




4th Album
『ハジマリノウタ』
NOW ON SALE
EPICレコードジャパン
【初回盤】
ESCL3354~55 / ¥3,500(tax in.)

【通常盤】
ESCL3356 / ¥3,059(tax in.)

収録曲
01. ハジマリノウタ~遠い空澄んで~
02. 夢見(ゆめみ)台(だい)
03. じょいふる
04. YELL
05. なくもんか
06. 真昼の月
07. ホタルノヒカリ
08. 秋(コス)桜(モス)
09. ふたり-Album version-
10. てのひらの音(オト)
11. How to make it
12. 未来惑星
13. 明日(あした)へ向かう帰り道

1月18日(月)、ザ・プリンスパークタワー東京(東京都港区)にて開催された第21回オリンピック冬季大会(2010/バンクーバー)日本代表選手壮行会において、選手団へのサプライズ・プレゼントとして、CHEMISTRYがライブを行った。


新曲「Period」のイントロとともにCHEMISTRYが壇上に登場すると、選手団と関係者がステージ前に集まり、熱いパフォーマンスで会場を魅了した。
新曲「Period」の歌詞に関して司会は「選手の気持ちを表したような歌詞が激励の言葉になっているよう。」とコメント。
これをうけて同曲の作詞を手掛けた川畑は、
「歌いながら、選手の皆さんにもそう感じてもらえたら嬉しいと思いました。」とコメントした。

パフォーマンス後、CHEMISTRYは壇上にて「自分に打ち勝つ!」と力強いメッセージを添えた色紙を 主将・岡部孝信選手(ジャンプ)、旗手・岡崎朋美選手(スピードスケート)に手渡した。
主将の岡部選手は色紙に書かれた激励のメッセージを読み上げ、
「より一層、(自分に打ち勝つ)気持ちを強く持ちました。」とコメント。
旗手の岡崎選手も
「(バンクーバーでも)この曲を聴いて気持ちをガンガン上げていきたい。」とコメントした。

さらに、かねてからCHEMISTRYのファンであったという高木美帆選手(スピードスケート)が飛び入りで登壇。
高木選手はCHEMISTRYと握手すると、
「すごい感動して、震えています!」とコメントした。

CHEMISTRY本人コメント

川畑:「全力で応援しますので、メダルをたくさん持ち帰ってきてくれたら嬉しい。頑張ってください」
堂珍:「楽しんで、素晴らしいオリンピックにしてほしい。テレビの前で応援しています」

 

【リリース情報】

New Single
「Period」
2010.1.27 ON SALE!
DFCL-1598 / ¥1,223(tax in.)







新・癒し系歌姫としての呼び声も高いTiaraが、1月27日に発売される2ndシングルの発売を記念して、1月26日、東京・原宿KDDIデザイニングスタジオにて『〈LISMO ミュージック LIVE〉Tiara 2nd Single「キミがおしえてくれた事 feat. SEAMO」発売記念ライブ』を開催し、フィーチャリングアーティストのSEAMOが急遽友情出演することが分かった。

「キミがおしえてくれた事 feat. SEAMO」は、配信累計55万DLを突破したデビューシングル「さよならをキミに... feat. Spontania」、配信限定シングル「誰より好きなのに」に続く、Tiaraの第2弾シングル。
“サヨナラは新しい明日のため”、“理由のない出会いはひとつもない”、“キミが教えてくれた ありがとう”とサビで歌われる、人との出会いに感謝し、新たな一歩を踏み出す人々に贈りたい応援ソングに仕上がっている。

この2ndシングルの発売を記念して、1月26日、東京・原宿デザイニングスタジオにて開場17:30、開演18:00でミニライブが決定。
SEAMOが友情出演を快諾したことで、「キミがおしえてくれた事 feat. SEAMO」の初ライブ披露が実現することに。当日はフリーで入場可能(立席)とのことで、ウィスパーボイスとも称されるTiaraの歌声をぜひチェックしてみたい。また、カップリング収録曲「Chocolate Kiss」にちなんで、Tiara本人から先着順でバレンタインのプレゼントも用意されているという。

なお、「キミがおしえてくれた事 feat. SEAMO」は、シングル発売に先がけ1月20日よりレコチョクにて着うたフルが独占先行配信スタートしている。

 

【ライブ情報】

LISMO ミュージック LIVE
Tiara 2nd Single「キミがおしえてくれた事 feat. SEAMO」 発売記念ライブ

2010.1.26(火)原宿・KDDIデザイニングスタジオ
開場: 17:30 開演: 18:00


【リリース情報】

2nd Single
「キミがおしえてくれた事 feat. SEAMO」
日本クラウン
CRCP-10241 / ¥1,200(tax in.)








オフィシャルサイト
http://www.tiaraweb.com/

エレクトロポップのニューアイコンとして注目を集めるシンガーMizca(ミツカ)が、いよいよ1月20日メジャーデビューシングル「キラキラ☆」を発売する。
今回、サウンドプロデューサーに森三中、RSP、HALCALIなどのプロデュースを手がけるpal@popを迎え、本格的なエレクトロに挑戦したMizcaだが、元はアイドルグループに所属、その後光岡昌美としてソロ活動を経て、今回Mizcaとして3度目のメジャーデビューを飾ることとなった。

デビューシングル「キラキラ☆」は、歌詞の中にせきべつ・たびだち・えいえん・ふへんなどの卒業をイメージさせるワードが散りばめられており、エレクトロ卒業ソングとしても注目を集めそうだ。
また、Mizcaは曲タイトルのキラキラに相応しくデコクイーンとしてデコ専門誌「Deco&Deco」でも特集されており、デコに興味を持つ同世代の女性からも幅広く支持されているとのこと。

Mizcaは、今回のメジャーデビューにあたり
「過去の活動でなかなか結果が出ず、歌手活動に期待する事も出来なくなってしまってきてますが、MizcaとしてLIVEをするなかで少しずつですが夢や目標がまた持てる様になってきました。精神的には今が一番調子が良いので、やっとスタートラインに立てた感じがします。これが最後だと心に決めてデビューします!!」
とコメントしている。

なお、デビューシングル「キラキラ☆」発売記念イベントとして、1月23日タワーレコード渋谷店、1月24日タワーレコード近鉄パッセ店にて14:00から、ミニライブ&サイン会を開催するとのこと。
これからのMizcaの動きに要注目だ。

 

【リリース情報】
Debut Single
『キラキラ☆』
CROWN RECORDS
2010.1.20 ON SALE!


【初回限定盤】
CRCP-10239
¥2,100(tax in.)

【通常盤】
CRCP-10240
¥1,200(tax in.)

クエンティン・タランティーノ監督「キル・ビル Vol.1」出演でその名を世界に轟かせ、現在も数多くの映画・ドラマ・CMと大活躍中の女優栗山千明が、来月2月24日(水)にCHiAKi KURiYAMA(チアキクリヤマ)として歌手デビューする。

音楽好きで、アーティストのライブに出かけたりカラオケで歌うのも大好きだという栗山千明。映画などでの役柄もあってクールなイメージで見られがちだが、「何か新しいことに挑戦したい」という思いと音楽への思いが重なり、今回のデビューとなった。

女優としてのキャリアは長いが、アーティストとしてはゼロからのスタートということで、CHiAKi KURiYAMAという新たな名前でデビューすることとなった。”CHiAKi KURiYAMA”の中には、3つのi(=私)が存在しており、「素顔の女の子としての私。」「女優としての私。」そして、「シンガーとしての私。」という意味が込められている。

デビュー曲となる「流星のナミダ」は、「機動戦士ガンダムユニコーン」の主題歌にも抜擢されている。「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」は「亡国のイージス」等で知られる人気作家福井晴敏の小説をアニメ化したもので、その舞台は、1988年に公開された劇場版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の3年後となる「宇宙世紀」の新たな流れを描いたファン待望の『機動戦士ガンダム』新章となっている。

古くからのガンダムファンはもちろん、すべてのガンダムファンが大注目している最新作。来月2月20日より全国5大都市の映画館でイベント上映され、翌月3月12日にはBlu-ray Disc,DVDにて発売される。また公開と同時にPlayStationStoreにて海外にも配信されるという、ワールドワイドかつスケールの大きな作品となっている。

ガンダムファンのみならず、多くの人々に愛されることであろうこの名曲をいち早くチェックしたい人は、明日1月20日(水)よりスタートする着うたをチェック。

■本人コメント
~アーティストデビューに関して~
「女優は、常に何かを「演じて」います。音楽というのは、自分自身を一番出せる表現方法だと思います。「流星のナミダ」のようなバラード曲はもしかしたら女優・栗山千明のイメージとはギャップがあるかもしれませんが、実は等身大の自分に近くて、聴いた方がどう感じるかも楽しみです。私自身レコーディングした自分の歌声を聴いて新たな発見がありました。アーティストCHiAKi KURiYAMAの活動ははじまったばかりですが、自分も楽しみながら、聴いてくださる方には「こんな人だったんだ」という風に感じてもらえたらと思います」

~デビュー曲「流星のナミダ」に関して~
「この曲をレコーディングをしたのは、長時間の舞台や映画・ドラマの撮影で忙しい時期でした。忙しくて大変な時って、自分一人で戦ってるような気持ちになりがちですが、この曲に出会ったとき、「一人じゃないんだ」というメッセージに強く共感しました。優しい歌ですが、サビには力強いメッセージが込められていると感じました。聴いてくださる方にも、「一人でがんばっているんじゃないんだ」というメッセージが届けられたらと思います」

■プロフィール
栗山千明
1984年10月10日生まれ。
1999年映画『死国』で本格女優デビュー。
2003年に『キル・ビル Vol.1』に出演し、その名を世界に知らしめた。
多数の映画、ドラマ、CMなどに出演し、国際的に活躍中。
Favorite Artists:MY CHEMICAL ROMANCE, Avril Lavigne, Amy Winehouse, Marilyn Manson、椎名林檎、東京事変、宇多田ヒカル、安室奈美恵、L’Arc~en~Ciel etc.

■オフィシャルサイト
http://www.chiakikuriyama.net/
■MUSICSHELF INTERVIEW
/?mode=static&html=special_h07/page3

1月13日にリリースされたサカナクションのシングル「アルクアラウンド」がオリコンウィークリーチャートで初登場3位を獲得した。

2008年12月10日にリリースされた1stシングル「セントレイ」は同チャート初登場35位から、一気にジャンプ・アップしトップ3入りを果たした。2010年初ブレイクを飾った。

今回のシングル「アルクアラウンド」の売れ行きは所属レコード会社の予想を遥かに上回るハイペースで出荷が間に合わず、品切れの店舗が多数出現してしまう事態になっているという。

今回のチャートを受けて、ボーカル山口一郎は
「苦労して作った楽曲が多くのリスナーの方に評価されて純粋に光栄です。深海からゆっくり浅瀬に上がってきた感じです。引き続き、頑張ります」
とコメントを寄せた。

さらに、サカナクションは3月17日には『KIKUUIKI』というアルバムをリリースすると発表。漢字で書くと「汽空域」で、海水と淡水が交わる水域「汽水域」から創られた造語で淡水と海水、田舎と都会、ロックとクラブミュージックなど本来相容れないものが、混ざり合うところ、そここそがサカナクションではないかという意味が込められたタイトルとなっている。

「アルクアラウンド」の勢いそのままにリリースされる、待望のアルバムで2010年ブレイクアーティストの座を確固たるものにする。

■iTms
http://itunes.apple.com/jp/artist/id252312257
■レコチョク サカナクションアーティストページ
http://recochoku.jp/sakanaction/
■「アルクアラウンド」music video
http://www.youtube.com/watch?v=1-kstTU9uaU
■オフィシャルサイト
http://sakanaction.jp/
■レーベルサイト
http://jvcmusic.co.jp/sakanaction
■MUSICSHELF INTERVIEW
/?mode=static&html=series_b115/index

 

【リリース情報】
kissmarkのCMソング
『アルクアラウンド』
ビクター
01.13 ON SALE!



【初回限定盤】
VICL-36553
¥1000(tax in.)

【通常盤】
VICL-36554
¥1000(tax in.)

「高嶋ちさ子ベスト10を配信限定でリリースすることが決定!」


昨年9月に「高嶋ちさ子Thank Youプロジェクト ~配信限定で12ヵ月連続リリース~」を始動した高嶋ちさ子が、第8弾として「貴方が選ぶ高嶋ちさ子ベスト10!」をリリースすることになった。

このプロジェクトは昨年第2子を出産した高嶋ちさ子が、産休期間中家族や友人など回りの色々なことに改めて感じた感謝の気持ちを「高嶋ちさ子 Thank You プロジェクト」として、1年に渡り表現してゆくというもの。これまで「デビクラシック♪」や「働くあなたに贈るリラクラシック」などユニークなコンセプトのもと、クラシックコンピレーションアルバムを配信してきた。

そこで今回、日頃から高嶋ちさ子を応援していただいているファンのために、ユーザー参加型企画、「貴方が選ぶ高嶋ちさ子ベスト10!」を4月28日(水)にリリースすることが決まった。ユーザーには、高嶋ちさ子がリリースしてきた作品の中から、大好きなお気に入りの曲や思い入れのある曲を自由に3曲まで選んでいただき、応募の多い第1位から第10位までをアルバムに収録する。

応募は、1月15日(金)~2月14日(日))までの1ヶ月間、特設サイトより行うことができる。

高嶋ちさ子の楽曲については、全て試聴が可能。高嶋ちさ子ファンはもとより、クラシックファンには、是非、参加していただきたい企画である。

また、1月27日(水)には、2児の母となりファンから多数のリクエストがあった「胎教お奨めクラシック」も配信される予定。このアルバムは、赤ちゃんが目覚める朝に始まり、一緒に遊んだりあやしたり、そして赤ちゃんとの幸せな一日が終わる、そんな1日を想像しながら、アルバムを通して楽しめる楽曲構成となっている。こちらも忘れずにチェックしていただきたい。

<CME高嶋ちさ子Thank Youプロジェクト特設ページ>
http://columbia.jp/chisako-thankyou/

<e-onkyo高嶋ちさ子Thank Youプロジェクト特集ページ>
http://music.e-onkyo.com/artist/m090930_R.asp

 


2005年に結成し、ボーカルhaderuを中心に驀進を続けるヴィジュアル系ロックバンドjealkb。昨年、コンテンポラリーダンス集団コンドルズとの共演やJCBホールでのワンマンライブなどを成功させ、チャレンジし続ける彼らが1月20日にNew Singl『makemagic』をリリースする。
5ヶ月振りのリリースとなる今作は、haderuの描く歌詞はポジティブに、曲調はノリを重視したヴィジュアル系らしいポップチューンを取り入れ、今までにない新しい一面を確認できる作品に仕上がっている。
劇場版「遊☆戯☆王 ~超融合!時空を超えた絆~」の主題歌にも決まっているので、是非広い層に聴いていただきたい一曲だ。

また、毎回、作品の世界観をCDジャケットでもダイレクトに表現している彼らだが、今作ではなんと「はるな愛」さんを迎え、こちらも今までにないインパクトのあるヴィジュアルになっている。

そんな革新的な今作を含め、独特な世界観を見せるjealkbのジャケットについて、メンバーのedieeとchaosに若干質問をさせて頂いた。

--『makemagic』のジャケットについて仕上がりの印象はいかがですか。
ediee:最高のPOPシーンに名を残すような21世紀のジャケットです。
chaos:インパクトがあって良いと思います。

--今までのjealkbのジャケットで気になっている作品は。

ediee:嘆きのエンドレスですね。
chaos:「嘆きのエンドレス」馬のやつです。

--余談になりますが、今ままで手にとって衝撃を受けたジャケットなどあれば教えてください。
ediee:ミスチルさんのフェイクかな。
chaos:「メトロノーム」「恋傷」などjealkb初期のジャケットは、メンバーが7人全員載っているので、少し窮屈に感じました(笑)。

今までとは一線を画す『makemagic』は、ファンはもちろん、ヴィジュアル系を聴いたことのない方にも広く楽しめる作品に仕上がっている。是非ショップでこのジャケットを見かけたら一度手にとって見ては如何だろうか。

jealkb最新プレイリスト「冬に聴きたい曲〜jealkbがお薦めするwinter song」公開中!!

jealkbオフィシャルサイト
http://jealkb.jp/

 

【リリース情報】
Major 6th single
『makemagic』
よしもとアール・アンド・シー
YRCN-90088
¥1,050(tax in.)
1.20 ON SALE!
 
収録曲
1.makemagic
2.キワダタサレタ美貌
3.makemagic –Instrumental-
4.キワダタサレタ美貌 –Instrumental-


【ライブ情報】
『jealkb LIVE HOUSE TOUR 2009-2010「異薔薇ノ未知」』
1月18日(月)横浜サンフォニックスホール
1月19日(火)横浜サンフォニックスホール
1月21日(木)柏パルーザ
1月23日(土)水戸 LIGHT HOUSE
1月25日(月)静岡 SUNASH
1月26日(火)Live House 浜松・窓枠
1月29日(金)HEAVEN'S ROCK さいたま新都心
1月30日(土)郡山#9
2月4日(木)神戸 VARIT.
2月6日(土)梅田AKASO
2月16日(火)高知 X-pt.
2月18日(木)松坂M'AXA
2月20日(土)名古屋ボトムライン
2月26日(金)周南TIKI-TA
3月2日(火)新潟 CLUB JUNK BOX
3月4日(木)仙台 CLUB JUNK BOX
3月6日(土)札幌KRAPS HALL
3月16日(火)広島ナミキジャンクション
3月18日(木)岡山IMAGE
3月22日(月・祝)高崎 club FLEEZ
4月3日(土)福岡DRUM Be-1

くるり2010年ツアー発表

2009年は6月に8枚目のアルバム『魂のゆくえ』をリリース、さらに10月にはトリビュートアルバム『くるり鶏びゅ~と』、京都音博、2本の長期ツアー、年末には松任谷由実とのコラボレーション「シャツを洗えば」のリリースなど精力的に活動を行ってきたくるり。

2009年の活発な動きをさらに加速させるべく、今年2010年に、「くるりワンマンライブツアー2010(ツアータイトル未定)」を行う。本公演は東名阪+京都の4大都市5公演のホールツアー。この全国ツアーが2010年のくるりの活動においていったいどのようなポイントとなるのか、今後のアナウンスに注目。ツアー日程以外の詳細は決定次第、改めてアナウンスされるとのこと。


「くるりワンマンライブツアー2010(ツアータイトル未定)」

5月31日(月)開場18時15分 開演19時   愛知県芸術劇場 大ホール
6月2日 (水)開場18時15分 開演19時   東京NHKホール
6月3日 (木)開場18時15分 開演19時   東京NHKホール
6月5日 (土)開場18時15分 開演19時   大阪グランキューブ
6月7日 (月) 開場18時15分 開演19時   京都会館第一ホール

チケット:全席指定 ¥5,250-(税込)
一般発売:3月6日(土)
1月22日よりくるりFC「純情息子」、くるりモバイル「ペンタトニカ」にて先行予約をスタートいたします。

■レーベルサイト 
http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/-/Artist/A012067.html
■アーティストサイト 
http://www.quruli.net/

LUNKHEAD 「20100119 覚醒」!?

現在、4人組ロックバンド、LUNKHEADのオフィシャルサイトでページが崩れ落ちてくるという異様な仕掛けが話題を呼んでいる。

TOPページが崩れ落ちると、メンバーらしき写真が浮かび上がり、LUNKHEADの新しいロゴと「20100119 覚醒」という、メッセージが登場。
これ以外の情報が何も記されていないが、19日に何が起こるのだろうか。
この異常な状況に、すでにファンの間では憶測を呼んでいる。

翌日の1/20にはいよいよミニアルバム「V0X e.p.」をリリース。
YouTubeではリード曲「WORLD IS MINE」のミュージックビデオもすでに公開中。
2010年最初のツアー「ボックスストリートボーイズ」も1/26より開催する。

 

【リリース情報】
New Mini Album
『V0X e.p.』
ビクターエンタテインメント
VICB-60051
¥1,800(tax in.)
2009.1.20 ON SALE!

収録曲
1.WORLD IS MINE
2.朔日
3.音のない部屋
4.空知ラヌ雨
5.シューゲイザー
6.echo
【ライブ情報】

LUNKHEAD TOUR 2010「ボックストリートボーイズ」
1/26(火)代官山UNIT
1/30(土)HEAVEN'S ROCKさいたま新都心
2/6(土)仙台darwin
2/7(日)水戸LIGHT HOUSE
2/12(金)新潟CLUB JUNK BOX
2/14(日)高崎club FLEEZ
2/18(木)神戸VARIT.
2/20(土)徳島JITTERBUG
2/21(日)高松DIME
2/23(火)松山SALONKITTY
2/25(木)大分T.O.P.S
2/27(土)長崎DRUM Be-7
2/28(日)福岡DRUM SON
3/12(金)心斎橋CLUB QUATTRO
3/13(土)名古屋CLUB QUATTRO

TOUR FINAL「絶体絶命のみかん祭」
3/28(日)新木場STUDIO COAST


オフィシャルサイト
http://www.lunkhead.jp

アルバム「You Are My Love」が累計出荷10万枚を突破し、名実共に女性アーティストとしての確固たる立ち位置を築き、泣き歌のディーバとして次のステージに向かうYU-Aが、3月3日に3rd Single『そばにいて、すぐ消えて。』をリリースする。

今作はプロデュースに3rd Productionsを迎え、「願い」「逢いたい…」と続く泣き歌バラードの3部作(?)の完結作とし、前作までのファンを更に納得させる、入魂のダメ押しバラードを目指している。

また、3/26(金)渋谷クアトロ、3/28(日)心斎橋クアトロ、3/29(月)名古屋クアトロで初のワンマンライブツアーも決定した。
歌詞のイメージとは対照的に、小さな体から溢れる強烈なパワーが評判のステージは、是非リアルな空間で体感したい。

ここ最近「泣き歌?」「ネガティブな歌詞?」などストレートな表現で独自の世界観を織りなすYU-A。
アーティストとして成長し続ける彼女に引き続き注目していきたい。

YU-Aオフィシャルサイト
http://www.yu-a.fm/

 


グラスゴー出身のインディー・ポップバンド、カメラ・オブスキュラ。多くのファンから長らく待ち望まれていた初来日が迫ってきた。

パステルズやティーンエイジ・ファンクラブ、ベル・アンド・セバスチャンと多くの バンドを輩出してきた音楽都市グラスゴーで1996年に結成された彼らは、2001年にアルバム『Biggest Bluest Hi Fi』でデヴュー。どこか懐かしい60年代風の楽曲とさわやかなハーモニー、そしてなによりグラスゴー・バンドならではの心の琴線に触れる温かなメロ ディーで人気となり、ここ日本でも多くのファン話題となっているバンド。その彼らが、2006年の前作『Let's Get Out Of This Country』以来、約3年ぶりに名門レーベル4ADに移籍して昨年リリースした最新作『My Maudlin Career』を携えて来日。

東京2デイズとなる公演はプレミアムライブとなっていて両日ともクッキーシーンのバックアップのもと、カジヒデキやフルカワキミ、OGRE YOU ASSHOLEなどゲスト参加が決定。全ポップ・ ファン必見のライブとなる。

〈Camera Obscura Japan Shows 2010〉
Cookie Scene Night Special
日時/会場:2010年1月28日(木) 東京・新代田FEVER
開場/開演:18:00/18:30
チケット代:前売り4,500円  当日5,000円(共にD別)
チケット一般発売日:12月19日(土)LAWSON(Lコード71817)、ぴあ(Pコード345-328)、e+にて
ACT:Camera Obscura、カジヒデキ、STRUGGLE FOR PRIDE、4bonjour's parties
http://www.fever-popo.com/schedule/2010/01/28/

Camera Obscura Japan Show 2010 Supported by Cookie Scene
日時/会場:2010年1月29日(金) 東京・新代田FEVER
開場/開演:18:00/18:30
チケット代:前売り4,500円  当日5,000円(共にD別)
チケット一般発売日:12月19日(土)LAWSON(Lコード71817)、ぴあ(Pコード345-328)、e+にて
ACT:Camera Obscura  
GUEST ACT:フルカワミキ、OGRE YOU ASSHOLE
http://www.fever-popo.com/schedule/2010/01/29/

問)新代田FEVER
03-6304-7899
http://www.fever-popo.com/

 

【リリース情報】

60年代風の楽曲とさわやかなハーモニー
『My Maudlin Career』
輸入盤
ON SALE!




昨年12月24日に急逝した、フジファブリックのボーカル/ギター、志村正彦(享年29)のお別れの会の詳細が決定した。

1月21日(木)、中野サンプラザにて「志村會」として行われる。当日は、昼の部(12時~15時)と夜の部(17時~20時)にわけ、志村正彦にお別れの献花をする場となる。昼の部と夜の部の内容に変わりはなく、事前申し込み等は不要。誰でも平服で参加できる。會の名前は、志村が生前開いていた飲み會の名前に由来するとのこと。

なお、7月17日(土)、富士急ハイランド・コニファーフォレストにて既に開催が発表されているフジファブリックプリゼンツのイベント「フジフジ富士Q」は、内容は未定ながら、何らかの形で開催できるよう準備中とのこと。詳細が決まり次第、フジファブリック公式ホームページ上で発表される。

日時:2010年1月21日(木)
昼の部 12時~15時
夜の部 17時~20時(20時以降はご入場頂けません)
会場:中野サンプラザ

<ご参列頂くにあたって>
・当日、会場でお花の販売も致しますが、数に限りがございますので、
ご参列頂ける方は、なるべく献花用のお花をご持参下さい。
・昼の部と夜の部の内容に変わりはありませんので、
ご都合のつくいずれかの部にご参列下さい。
・事前申込等は必要ありませんので、どなたでもご参列頂けます。
・平服でお越し下さい。
・演奏や映像の上映は行いません。
・中野サンプラザには専用の駐車場がございません。
公共の交通機関でご来場下さい。

問)ディスクガレージ TEL 03-5436-9600(平日12:00-19:00)
http://www.fujifabric.com/
。 

忌野清志郎幻の音源発売へ

昨年5月に死去した忌野清志郎の未発表音源が、かつての東芝EMI(現EMIミュージックジャパン)の静岡県御殿場工場の倉庫から見つかった。

1989年にLAで録音されほとんど完成間近であったにもかかわらず、なぜか未発表のままであった忌野清志郎のソロアルバムが、国内の倉庫でマルチテープが発見されたことにより、清志郎デビュー40周年となる2010年3月、21年の時を越えてここに蘇ることとなった。

完全未発表音源のみ、本来であればセカンド・ソロアルバムとなるはずであった、若かりし日の清志郎の爆発的なパワーあふれる、信じられないくらい貴重な作品。アルバムタイトル:「Baby #1」として、3月5日にEMIからリリースされる。

ちなみに1970年3月5日はRCサクセションがシングル「宝くじは買わない」で東芝音工よりデビューした日であり、ちょうど40周年のメモリアル・デー。

「Baby #1」
3月5日発売 EMI
収録曲数:全10曲予定
<収録予定曲>
01.Baby #1(アルバムタイトル曲にして奇跡の未発表曲)
02.I like you(’90、RCサクセションのシングルとして再録音、その後RC最後のアルバム「Baby A Go Go」に収録)
03.KI・MA・GU・RE(沢田研二に提供、’89発表アルバム「彼は眠らない」に収録、清志郎がゲスト・ボーカルで参加)
04.NEWSを知りたい(’92、2・3’sのアルバム「GO GO 2・3’s」にて再録し、「NEWS23」のエンディングテーマとなる)
05.Young Blue(’91、HIS=細野晴臣・忌野清志郎・坂本冬美のアルバム「日本の人」に「Young Bee」とタイトル変更し、歌詞も替えて収録)
06.ONSHA(小林克也&ザ・ナンバーワン・バンドに提供、’93発表アルバム「ます」に「恩赦」として収録)
07.ヒロイン(’90、RCサクセションの「Baby A Go Go」に再録音して収録)
08.Like a dream(’92清志郎ソロアルバム「Have Mercy」にてリテイク、’08 LIVE CD・DVD「完全復活祭」にも収録)
09.Lucky Boy(’92清志郎ソロアルバム「Memphis」にてリテイク)
10.メルトダウン(2・3’sの’93発表アルバム「Music from Powerhouse」にてリテイク)

 

L'Arc~en~Cielが、NHK バンクーバーオリンピック放送のテーマソングとなる新曲「BLESS」の初お披露目を、東京・渋谷NHKホールにて行った。

楽曲の披露に先立って行われたインタビューでは、NHK バンクーバーオリンピック放送のテーマソングの作詞・作曲に当たって意識した点を尋ねられたhydeが
「アスリートの夢が叶う瞬間を形にしたいと思った。スポーツのテーマソングということで、予定していたより少しテンポは速くして、風を感じられる曲にしました」とコメント。

また、オリンピックに関しての印象を求められた場面では、
「スピードスケートの高木美帆選手を最近知って温かい目で見守ってます」(hyde)
「(新曲のタイトル)“BLESS”とロゴの入ったボブスレーにメンバー4人で乗ってみたい(笑)」(ken)
「あまり詳しくないので、今回はじっくり見て選手の顔と名前を覚えたい」(tetsuya)
「フィギュアスケートの選手に、僕達の曲で滑って欲しい」(yukihiro)
とそれぞれの想いを語っていた。

 

 この日、L'Arc~en~Cielは、新曲「BLESS」を14人のオーケストラと共に披露した。
圧巻のパフォーマンスでkenが曲の途中でアコースティックギターからエレキギターに持ち替えて演奏するという、L'Arc~en~Cielらしいこだわりも見せていた。

1/27リリースの新曲「BLESS」は、L'Arc~en~Cielとしては約1年半ぶりのリリースとなる待望のニューシングル。
kenが「こんなあったかい曲をhydeが書くんだな、と思いました(笑)」と語るように、優しく疾走感溢れるメロディに、世界の頂点をめざして夢の舞台に立つ選手たちへの祝福エールとも言える歌詞が見事に融合した珠玉のバラードナンバーだ。
この日収録された映像は、バンクーバーオリンピック期間中、NHKのオリンピック関連番組で放映される予定なので、チェックしよう。

なお、この新曲「BLESS」の着うた(R)は、現在全8バージョンが配信中。
ダウンロード購入者全員に特典として「わくわく♪デジタル待ちうけ(全8種)」をプレゼント中なので、ぜひこちらもお早めに。

 

 

【リリース情報】

New single
「BLESS」

2009.1.27 ON SALE!
Ki/oon

【初回生産限定盤】
CD+DVD&限定ジャケット仕様
KSCL-1550~51 / ¥1,575(tax in.)
【通常盤】
KSCL-1552 / ¥1,223(tax in.)

オフィシャルサイト
http://www.larc-en-ciel.com/jp/

数多くのアーティストを世界に輩出してきたフランスの音楽レーベルKITSUNE。ニュークラッシックを掲げ、タイムレスをコンセプトに掲げるファッションブランドを持つ一方で、今後の方向性を示す日仏共同プロジェクト”KITSUNE JAPON”が設立された。

今まで日本国内ではP-VineがKITSUNE Maisonを初めとするコンピレーション・アルバムを、Trafficがアーティスト・アルバムをリリースしていたが、KITSUNEレーベルに関するリリースをKITSUNE JAPONに一本化する。

リリース第1弾は、昨年12月のブリティッシュ・アンセムズでベスト・アクトとも評され、BBCの今年最も活躍が期待される新人アーティスト”Band of 2010”にノミネートされました北アイルランド出身のスリー・ピース・バンド、トゥー・ドア・シネマ・クラブのデビュー・アルバムとなる。

Gildas(ジルダ)/KITSUNE コメント
「KITSUNE(キツネ)は過去7年もの間、常に新しい 才能を世界へ発信してきた。Simian Mobile Disco,Klaxons,Digtalism, La Rouxなどのアーティストのシングルを初めてリリースした最初のレーベルなんだ。 今後はKITSUNEに所属するアーティストのアルバムを、より多くの日本の人達に知ってもらう為にアーティスト育成に集中出来るように、KITSUNE JAPONを立ち上げた。
そしてKITSUNE JAPONが送り出す最初の目玉作品は、北アイルランド出身の”Two Door Cinema Club”というバンドの素晴らしいアルバムだ。 2010年の音楽シーンで起こる最高の出来事になるだろう。 本当にクールな若者で、驚くほど素晴らしい楽曲とメロディーを書くんだ。ライヴも最高! これはもうミュージシャンの域を超えて彼らはマジシャンと言ってもいいだろう。そしてKITSUNE JAPONは彼らのマジックを日本中に知らしめることになるだろうね」

KITSUNEはファッションブランドとしての“KITSUNE”のデザイナーMasayaKurokiと音楽レーベルとしての“KITSUNE”のディレクターGildas Loaecとアートディレクションを務める“Abake”により構成される。 Masaya Kurokiはフランスにて一級建築士の資格を持ち、Gildas Loaecは13年前からダフトパンクのマネジメントを担当している。4人のデザイナーからなるAbakeは、セント・マーチンズやロイヤル・カレッジオブ・アートで教員をしている。マルタンマルジェラや、フセイン・チャラヤンのアートワークも担当し、主にKITSUNEのビジュアル面を支えている。

■KITSUNEホーム・ページ
www.kitsunejapon.jp

トゥー・ドア・シネマ・クラブ
ブリティッシュ・アンセムズのギグも大盛況のうちに終了、英BBC SOUND OF 2010にもノミネートされ、全世界的に注目を集めるUKの新人ギター・バンド、トゥー・ドア・
シネマ・クラブ待望のデビュー・アルバム、2月発売!
■公式HP
www.myspace.com/twodoorcinemaclub
http://trafficjpn.com/tdcc

 

 

【リリース情報】

トゥー・ドア・シネマ・クラブ、デビュー!
『ツーリスト・ヒストリ』
P-VINE
02.17 ON SALE!
PCDT-7
¥初回限定スペシャル・プライス: ¥2,100(tax in.)




平原綾香&藤澤ノリマサ、
初のデュエットは、映画『オーシャンズ』日本語版テーマソング。


全ての収録曲がクラシックのカバー楽曲という試みを行った最新のアルバム『my Classics!』がオリコンアルバムチャートで6位を記録したことが記憶に新しい平原綾香と、2008 年のデビュー以来、クラシックやオペラの有名なフレーズをサビに起用し、その歌唱法もポップスとオペラ(クラシックの歌唱法)を融合させた“ポップ・オペラ”というスタイルで、現在、人気急上昇中の藤澤ノリマサが、ドキュメンタリー映画『オーシャンズ』のために録り下ろした奇跡のデュエットソング「Sailing my life」が本日リリースされた。

映画『オーシャンズ』(配給:ギャガ株式会社)は、破格の製作費70億円を投入し、『アース』、『ディープ・ブルー』を超える史上最大のドキュメンタリー作品。構想10年、世界50ヶ所、撮影4年間、登場する生き物は100 種という想像さえも呑み込まれる未知の世界を披露する。<2010年1月22日より公開>

この映画の日本語版エンディングテーマに、平原綾香と藤澤ノリマサによる初のデュエットソング「Sailing my life」が起用され、この曲はベートーベンのピアノ・ソナタ第8番「悲愴」第2楽章のカバーとなっている。史上最大のドキュメンタリー映画と、現代の音楽シーンとクラシック音楽を結びつける、由緒正しき2人のアーティスト“平原綾香&藤澤ノリマサ”の作品がここに誕生した。

平原綾香 公式サイト
http://www.ayaka-hirahara.com/
藤澤ノリマサ 公式サイト
http://www.fujisawanorimasa.net/

 

【リリース情報】
映画『オーシャンズ』テーマソング
「Sailing my life」
DREAMUSIC.
MUCD-5162 / \1,050(tax in.)
NOW ON SALE!






 

2月24日に初のオールタイムベストアルバム「THE BEST OF スチャダラパー 1990~2010」をリリースするスチャダラパー。今年5月にデビュー20周年を迎える彼らの、集大成ともいえる野外イベントが決定した。

東京は日比谷野外大音楽堂、大阪は大阪城音楽堂にて開催されるこのイベント、5月9日(日)に行われる東京公演では親交の深いバッファロー吾郎と小籔千豊を総合司会に迎え、多彩なゲストが登場する予定。一方の大阪公演は5月29日(土)。こちらは東京公演とは内容が変わり、フェスティバル形式で、所縁のある豪華出演者を予定。第1弾として同じく今年デビュー20周年を迎えるTOKYO No.1 SOUL SET、そしてneco眠るの出演が発表された。

シーンに大きな衝撃を与えた記念すべき彼らのファーストアルバム「スチャダラ大作戦」から20年。昨年はスチャダラパー+木村カエラ名義による「Hey! Hey! Alright」がキャリア初のシングルTOP10入りを果たすなど、常に第一線でHIP HOPシーンを牽引し、その裾野を広げてきたBOSE、ANI、SHINCOからなるスチャダラパー。先の「THE BEST OF スチャダラパー 1990~2010」にはTOKYO No.1 SOUL SETとの初コラボとなる新曲も1曲収録されるということでそちらも待ち遠しいところだが、それに続いて発表された、ソールド・アウト必至の20周年に相応しい超豪華内容のこのイベント。今後の展開を要チェックだ。

◆イベント概要
スチャダラパー20th. Anniversary東京公演
『スチャダラ2010~オールスター感謝祭~』
日程:2010年5月9日(日)
会場:日比谷野外大音楽堂
開場:14:30 開演:15:30
出演:(総合司会)バッファロー吾郎、小籔千豊/(LIVE)スチャダラパー&マル秘ゲスト多数
チケット:前売:指定 \6,300(税込)/立見 \5,800(税込)
一般発売:4月3日(土)
問い合わせ:HOT STUFF  www.red-hot.ne.jp

スチャダラパー20th. Anniversary大阪公演
『スチャダラ2010~浪速恋シグレン~』
日程:2010年5月29日(土)
会場:大阪城音楽堂
開場:13:00 開演:14:00
出演:(第1弾発表)スチャダラパー、TOKYO No.1 SOUL SET、neco眠る and more
チケット:前売: ¥6,300(税込)
一般発売:4月3日(土)
問い合わせ:GREENS 06-6882-1224 http://www.greens-corp.co.jp/

※上記2公演ともに、スチャダラパーオフィシャルケータイサイト「ロックンロールモバイル」(http://rrmobile.jp/sdp/)にて、1月15日~1月25日まで、先行販売を実施。

◆リリース情報
2010年2月24日発売
「THE BEST OF スチャダラパー 1990-2010」
NFCD-27207~8 ¥3,500(税込)

 

■スチャダラパー・オフィシャル・サイト
http://www.schadaraparr.net/index2.html
■スチャダラパー・レーベル・オフィシャル・サイト
http://tbp.tearbridge.com/

(c)AKS

AKB48が1月21日(木)から24日(日)の4日間にわたり、東京SHIBUYA-AXで開催するコンサート「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2010」の模様が全国各地の映画館のスクリーンにて、同時生中継で上映される。

今回のコンサートは、「AKB48」関連の楽曲の中からファン投票によって選ばれた人気上位100曲を毎日25曲ずつ4日間にかけてカウントダウン形式でパフォーマンスしていくというもの。2008年に第1回が開催され、今回で3回目となる恒例のコンサートです。4日間にもおよぶ本コンサートは、これまでの「AKB48」の活動を振り返る一大イベントでチケットも発売即完売となっている。

そのコンサートの模様を全国24ヵ所の映画館のデジタルスクリーンに向けて、ソニー"Livespire"による高精細なHD映像を連続4日間に渡って配信、コンサート会場の熱気をそのままにお届けする。一部の映画館では、ライブ会場で販売されるコンサート関連グッズの販売も予定しており、コンサートに参加できないファンの方にも楽しんでいていただける上映イベントとなっている。

◆「生中継!AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2010」
上映日時:1月21日(木)~24日(日)※ライブ中継
上映会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ、新宿バルト9、ほか全国24ヵ所の映画館
※詳細は、Livespireホームページ(http://livespire.jp/)をご確認ください。
鑑賞料金:¥2,400(税込)※1月14日(木)より販売予定

◆コンサート概要
2008年に第1回が開催され、今回で3回目の恒例コンサート。AKB48の全楽曲をファンの方々からの投票ナ順位付けし、4日間に分けて100位からカウントダウン形式で紹介していくスペシャルコンサートです。チケットは発売即ソールドアウトとなっています。
公演名:「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2010」
出演者:AKB48 with SKE48 & SDN48
会場:SHIBUYA-AX
ライブ日時:1月21日(木)~24日(日)
※チケットすべて完売

◆"Livespire"について
"Livespire"とは、ソニー株式会社が、ミュージカル・演劇などの舞台芸術、音楽コンサートやスポーツイベントなどをデジタル映像化し、作品・イベントの権利所有者と共同で全国の映画館に向けて、デジタルライブコンテンツの製作・配給を行うサービス("Livespire"は、ソニー株式会社の登録商標)。

■"Livespire"のホームページ
http://livespire.jp/

“ネオ・サブカルチャー・ガール”ことSaori@destinyとサブカル界のモンスターイベント「DENPA!!!」が 合同イベント「電刃見本市場-サヲリ、再来電-」を3月6日(土)にタワーレコード渋谷店B1 STAGE-ONEにて開催することが明らかになった。

このイベントは、1月20日にタワーレコード限定シングル「エスニック・プラネット・サバイバル」をリリースするSaori@destinyと、1月27日に「DENPA!!!」がプロデュースしたカバーコンピレーションアルバム「DENPA!!!-電刃見本市-」のリリースを記念しての合同イベント。
Saori@destinyは、以前に「DENPA!!!」のイベントにメインアクトとして出演を果たし、また、「DENPA!!!-電刃見本市-」にもSaori@destinyの「サヨナラリヴァイバル(DENPA rmx)」が収録されることもあり、今回、合同イベントが実現した。

現時点で発表されている出演アーティストは、Saori@destinyとDENPA!!!メンバー。
このほかにも出演者の追加が予定されている。
入場方法は、タワーレコード渋谷店にて、「エスニック・プラネット・サバイバル」、「DENPA!!!-電刃見本市-」購入者を対象に先着でイベント参加券が配布される。

“ネオ・サブカルチャー・ガール”と“サブカル界のモンスターイベント”の化学反応は、タワーレコード渋谷店STAGE-ONEを一夜限りのカオスなクラブへ変貌させること間違いない。

 

 

【ライブ情報】

「電刃見本市場-サヲリ、再来電-」
3月6日(土)タワーレコード渋谷店 B1 STAGE-ONE
時間:OPEN/START 19:30
料金:無料(別途1drink) 
出演:Saori@destiny/DENPA!!!メンバー

【リリース情報】

タワーレコード限定シングル
『エスニック・プラネット・サバイバル』
D-topia
DTJR-10012
¥500(tax in.)
2010.1.20 ON SALE!
コンピレーションアルバム
『DENPA!!!-電刃見本市-』
D-topia
DTJR-10011
¥2,000(tax in.)
2010.1.27 ON SALE!



Saori@destiny オフィシャルWEBサイト
http://www.saori-destiny.com/

DENPA!!! オフィシャルWEBサイト
http://denpaweb.net/

昨年11月に約3年ぶり4枚目のアルバム『ザ・フォール』リリースしたノラ・ジョーンズが、来週プロモーション来日を果たす。

すでに来日期間中1月20日に都内でスペシャル・ライブが行われることがが、その翌々日1月22日(金)に「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演することが決定した。彼女の「ミュージックステーション」出演は今回が初めてで、新作からのヒット曲「チェイシング・パイレーツ」を日本のメディアで初披露する。今回、フルバンドを引き連れたノラの演奏が見られるのは1月20日のスペシャル・ライブとこの「ミュージックステーション」のみ。

また、今回の来日では、ノラは「ミュージック・ステーション」以外にも様々なテレビ番組への出演を予定。1月20日に行われる、応募当選者限定、完全招待制のスペシャル・ライブはPCとモバイルで同時中継されることが決定しており、BBブロードキャストを通じて、「EMIミュージック・ジャパン オフィシャルチャンネル Powered by Yahoo! JAPAN」および「ケータイYahoo!動画」(※ソフトバンク3G携帯電話のみ対応(一部端末は非対応))の各サイトにて実施される。

●日本公式サイト
http://emij.jp/norah

■MUSICSHELF INTERVIEW
/blog/selector/2009/12/post-114.html

 

【リリース情報】

デラックス・エディション限定盤
『ザ・フォール~デラックス・エディション』
EMI
01.06 ON SALE!
TOCP-70831-32
¥2,800 (tax in.)




昨年、メジャー・デビューアルバム「DANCE FLOOR MONSTERS」をリリース、そして各地のライブ会場を熱くしまくったthe telephonesが、3月、4月に全く色が異なるオリジナル・ミニ・アルバム 2タイトルを連続リリースすることが決定した。

3月10日にリリースされるのは、テレフォンズ的ニューロマンティック・サウンドの決定盤と銘打たれた「A.B.C.D.e.p.」。
エレクトロニック・サウンドの旗手、現在 iLLとして活躍中のナカコー(ex.スーパーカー)初のプロデュース作品となるこの作品は、テレフォンズ自慢の“POP&Hi-Fi”サウンドを、気鋭のプロデューサーとのコラボレーションで更に増幅。3曲の新曲に加えて、「DANCE FLOOR MONSTERS」からの2曲をiLLがリミックス。計5曲の中には、1月1日から3日の間、お年玉企画としてイントロver.の着うた無料ダウンロード企画を行って話題となった新曲「A.B.C.DISCO」も収録される。

そして、4月14日にリリースされるのは、3月のミニ・アルバムとはガラリと変わって、テレフォンズ的オルタナティヴ・カントリー・ロックの決定盤、「Oh My Telephones!!! e.p.」。
こちらは、テレフォンズ史上初の完全セルフ・プロデュース作品。ロックでLow-Fi、打ち込み一切無し、生楽器を多用することにより、ロックバンドとしての新境地を開拓した作品となっている。
このミニ・アルバムには、新曲3曲に加えて、昨年12月4日にディスコ世代の聖地・ディファ有明で行われたワンマンライブ「Super Disco Hits 2」の第1部・8曲を1トラックとして完全収録。3月のミニ・アルバム以上にボリュームのある作品に仕上がっている。

また、このミニ・アルバム両タイトルの購入者には、テレフォンズ・メンバーと電話で話が出来るテレフォン賞かここでしか手に入らないデコメ絵文字や待受けなどを貰えるメール賞かを選べる、「春のテレフォンズ祭り」と題したキャンペーンに応募できる。


オフィシャルサイト
http://thetelephones.net/

 

アルバム・リリースのたびにステップ・アップを果たし、2010年代に大ブレイクが期待されるハードでポップなロック・バンド、モーション・シティ・サウンドトラック。その彼らが、日本の人気バンド「ビート・クルセイダーズ」と瓜二つだと、今、巷を騒がせている。

2つのバンドに共通するのは、「メガネ」、「トンガッた髪型」、「メロディアスなパワーPOPにPUNKっぽいアレンジ」、「キーボードを含む5人組」、「オタクっぽさ」、「モテなさそうな感じ」。
「極端にいえば『お面』をしてるかしてないかってとこぐらい?」(ビート・クルセイダーズ/ヒダカトオル<vo,g>)というくらい、そっくりな2バンドだが、実はこれ、両バンドも公認済みの事実でお互いをリスペクトしあっている仲、その友情っぷりは2008年に一緒にジャパン・ツアーを行ってしまったほど。

モーション・シティ・サウンドトラックのニュー・アルバム『マイ・ダイナソー・ライフ』は、大好きな日本にインスパイアされたという作品で歌詞やアートワークには日本語もちりばめられており、日本人にとって共感度倍増の作品だが、辛口で知られるアメリカの「Alternative Press」誌レビューではなんと「オールタイム・ベスト・アルバム」と「満点」を獲得、さらにアジアン・カンフー・ジェネレーションの後藤正文(vo,g)も「3曲目までで完全に心を持っていかれました」と太鼓判を押す出来栄えだ。

彼らの絶品ビター・スウィート・メロディーには、もちろん前述のヒダカトオル氏も「マッチョイズムに流されず、かと言って独り善がりなマニアックさだけに走らないバランス感覚の良さ、それはまさにビート・クルセイダーズで俺が追い求めている姿なのです」と絶賛。

また、メガネ・ブランド「Zoff」でも、栄えある洋邦初の「オススメ・メガネ・バンド」としてHPトップで紹介されるなど、音楽シーンのフィールドを超えて注目を集める。3月にはビークルもとまたまた友情参加するというジャパン・ツアーも決定しているので、要チェックなバンドなのは間違いない。

■BEAT CRUSADERSヒダカトオル、ASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文コメント全文はコチラ
http://www.sonymusic.co.jp/mcs
■Zoffサイト
http://www.zoff.co.jp

【ジャパン・ツアー情報】
3/4(木) 東京:赤坂ブリッツ
3/7(日) 名古屋:クラブクアトロ
3/8(月) 大阪:ビッグキャット
問)スマッシュ
http://www.smash-jpn.com/band/2010/03_motioncity/index.php

 

【リリース情報】

メジャー移籍アルバム
『マイ・ダイナソー・ライフ』
ソニー
01.13 ON SALE!
SICP-2540
¥2,520(tax in.)




YUKI、NO MUSIC, NO LIFE.に登場

約3年半ぶりとなるニューアルバム『うれしくって抱きあうよ』を3月10日にリリースすることが発表されたYUKIが、1月からタワーレコードの「NO MUSIC, NO LIFE.」に登場する。

1月12日からの約2ヶ月、渋谷駅ホームに大型ポスターの掲示がスタート。河原の土手で、名もなき花を手に佇むYUKIの姿が最高にキュートな1枚となっている。「価値観の変化する時代」に向けてYUKIが発信する、「音楽は今まで以上に人間にとって大切となる」というメッセージにも注目。

2月17日にリリースされる予定の先行シングル「うれしくって抱きあうよ」、さらには3月にリリースされる同タイトルのアルバムに向けて、タワーレコード店頭での掲示も随時スタートする予定。

【商品情報】
YUKI
5th Album
『うれしくって抱きあうよ』
2010.3.10 release
DVD付き初回生産限定盤 ESCL 3390-91 \3,990(tax in)
通常盤 ESCL 3392 \3,059(tax in)
※初回盤・通常盤はジャケットの絵柄が異なります。
※初回盤DVDにはシングル4曲のミュージックビデオ+スペシャルな撮り下ろし映像を収録。

■オフィシャルサイト 
http://www.YUKIweb.net

昨年12月に第2子となる男児を出産した元ちとせが復帰後初となる新曲を発表する。復帰第一弾となる新曲は「やわらかなサイクル」。作詞・作曲・プロデュースは岡本定義(COIL)と山崎まさよしによるユニット“さだまさよし”が担当する。

「やわらかなサイクル」は、“さだまさよし”初のプロデュース作品で、エコロジーをテーマに二人が書き下ろしたアコースティックナンバー。大自然あふれる元ちとせの故郷、奄美大島で初のボーカルをレコーディングした。未来の地球環境に対して優しいメッセージを伝えるこの曲は、ジャパン・エフエム・リーグ(JFL)の2010年エコメッセージ・ソングとして、2010年1月10日よりFM NORTHWAVE、J-WAVE、ZIP-FM、FM802、CROSS FMでオンエアされる。また、新千歳空港の環境イベント 「新千歳空港エコエアポート2010」 公式応援ソングにもなっており、この楽曲の配信リリースによる売り上げの一部は、地球温暖化の防止を目的とした事業等に寄付される予定。2月11日には新千歳空港エコエアポート2010 (イベント) に出演する。

<元ちとせコメント>
やわらかな曲調で今の自分と温度感がぴったりの楽曲だと思います。
とにかく楽しいレコーディングでした。
ひとつひとつのコトバが皆さんの心に染みて生まれた想いが、
明日に繋がっていくことを願っています。

<さだまさよし- 岡本定義(COIL)&山崎まさよし>
昨年からライブを中心に活動していた”さだまさよし”ですが
今回、書き下ろしの初プロデュース作品が完成しました。
いつも飲んでいるだけではありません!
”エコ”がテーマということで敢えて詞も曲もシンプルにしました。
聴いた方が”日々の繰り返しのなかで自分ができることをやろう”、
そんな気持ちになってもらえたらと思います。


「やわらかなサイクル」
元ちとせ
作詞、作曲、プロデュース:さだまさよし (岡本定義(COIL)と山崎まさよしによるユニット)
発売形態:PC配信/携帯電話での楽曲配信
着うた:2010年1月27日(水)配信開始
着うたフル、RBT、PC:2010年2月1日(月)配信開始

■ 元ちとせホームページ
http://www.office-augusta.com/hajime/

昨年、日本人アーティストとしては前人未到となる18カ国27公演のワールド・ツアーを成功させ、日本のみならず海外での活動を活発に展開してきた「雅-miyavi-」が、2010年1月1日付でアーティスト名を「雅-MIYAVI-」と表記変更し、EMI Music Japanに移籍する事を発表した。

移籍第一弾となるDVD「NEO TOKYO SAMURAI BLACK WORLD TOUR vol.1」を3月24日にリリースすることが決定。
内容は、東京CCレモンホール(2009年9月14日)を皮切りに、約1ヶ月間に亘るロシア~ヨーロッパ~南米~アジアまでを駆け巡る怒涛のワールド・ツアー前半戦の完全密着ドキュメンタリー映像となる。
雅-MIYAVI-の最大の魅力である圧倒的なギター・パフォーマンスが堪能できるのはもちろんのこと、密着映像ならではのステージ裏や様々なハプニング等をも映し出した、雅-MIYAVI-が今まで見せたことのない衝撃的な内容となっている。
また、数千人の海外のオーディエンスが日本語で大合唱するなど、世界各国での熱狂的なライブ会場の様子は、ファンならずとも驚嘆に値する映像になる事は間違いない。秋には第二弾作品のリリースも予定されている。

また、完全生産限定BOX仕様で同日発売される「SPECIAL LIMITED EDITION」には、なんとリストバンドにUSBメモリ(スペシャル・コンテンツ入り)を内蔵した「NEO TOKYOリストバンド」や、このワールド・ツアー中に生まれた未発表新曲の音源、そして大ボリュームのツアー・フォトブックレット等、豪華特典が満載されており、ファン必携のアイテムとなっている。
加えて、約2年ぶりとなる待望の全国ツアー「NEO TOKYO SAMURAI BLACK-JAPAN Circuit-」を行う事も同時に発表となった。DVDリリース直後の3月28日よりファイナルとなる5月29日東京ステラボールまで、南は沖縄から北は札幌まで全国19箇所をまでを駆け抜ける。
年明けから心機一転、一気に活動を加速させる"SAMURAI GUITARIST"雅-MIYAVI-から今後も目が離せなくなりそうだ。

 

【リリース情報】

通常盤完全生産限定BOX仕様 WORLD TOUR DOCUMENTARY DVD
"NEO TOKYO SAMURAI BLACK WORLD TOUR vol.1"
2010.3.24 ON SALE!
EMI MUSIC
【通常盤】
TOBF-5670
¥4,800(tax in.)


【完全生産限定BOX仕様】
TOBF-5669
¥8,800(tax in.)


豪華4大特典
1.NEO TOKYOリストバンド(USBメモリ付) 必携スペシャルコンテンツ入り!!
2.未発表新楽曲  ワールドツアー中に生まれた新音源!!
3.フォトブックレット  ライヴ写真、オフショット満載の大ヴォリューム48P!!
4.連動応募券封入 次作との連動プレゼント企画有り!!


【ライブ情報】

NEO TOKYO SAMURAI BLACK -JAPAN Circuit-

3/28(日)沖縄 宜野湾HUMAN STAGE 
4/1(木)鹿児島 SR HALL
4/2(金)熊本 DRUM Be-9
4/5(月)福岡 DRUM Be-1
4/6(火)岡山 IMAGE
4/7(水)広島 ナミキジャンクション
4/9(金)松山 サロンキティ
4/11(日)大阪 SHANGRILA
4/12(月)京都 KYOTO MUSE
4/17(土)松坂 M'AXA
4/18(日)名古屋 BOTTOM LINE
4/19(月)浜松 窓枠 
4/21(水)新潟 CLUB JUNK BOX MINI
4/22(木)金沢 van van V4
4/24(土)神戸 VARIT
4/26(月)札幌 PENNY LANE24
4/28(水)仙台 Darwin
4/29(木)郡山 Hip Shot
5/29(土)東京 ステラボール

オフィシャルサイト
http://myv382tokyo.com/

新選組リアン新成人メンバー榊原徹士・関義哉 成人の儀式
セカンドシングル「本当に僕でいいんですか」発売決定を発表!

 

2010年1月11日成人の日、NTV系「人生が変わる一分間の深イイ話」から誕生した「新選組リアン」のメンバーで新成人を迎える榊原徹士(20)、関義哉(20)が"新選組"ゆかりの京都壬生寺(みぶでら)にて成人の儀式を執り行った。
"新選組"ゆかりの壬生寺で成人祝賀の儀式を行うのは歴史上初めてのことで、壬生寺で成人の儀式を行ったことについて、榊原は「新選組という名前の重さを改めて感じました。その名に恥じぬよう責任をもって活動していきたい。」と述べ、新成人の二人にとってはまさに最高の成人の日となった。

報道陣からの「二十歳になって最初にしたことは」という質問に昨年12月に誕生日を迎えた榊原は彼等の生みの親でもある島田紳助氏にメールで「(今年は)新選組に選んでいただいてありがとうございました!」と報告したことを明かした。

また、それぞれの2010年の目標は?という問いかけには、新成人を迎えた関が「全国をLIVEで回りたい」と述べ、リーダーの森が2月24日にニューシングル『本当に僕でいいんですか』を発売することを発表した。シングルの発売タイミングでは全国でのイベントツアー実施も予定しているとのこと。
作詞はデビュー曲「男道」と同じくカシアス島田氏で、「ファンの皆さんへの僕達の熱い思いを込めて歌います」(森)とファンへのメッセージソングであると熱く語った。

1月18日には初の写真集をリリースすることも決定し、一同2010年も新たなチャレンジを重ねていくことを宣言した。

 

【リリース情報】
2nd Single
『本当に僕でいいんですか』
よしもとアール・アンド・シー
2.24 ON SALE!
【初回盤】CD+DVD
YRCN-90091
¥1,260(tax in.)
【通常盤】
YRCN-90105
¥1,000(tax in.)
 
収録曲
1.本当に僕でいいんですか
2.誠
3.本当に僕でいいんですか-Instrumental-
4.誠-Instrumental-

マイリー特番がMUSIC ON! TVで

アルバム『ザ・タイム・オブ・アワ・ライヴズ』のリリースを1月13日に控えている、マイリー・サイラスのスペシャル番組がMUSIC ON! TVにてオンエアされる。

番組名は「マイリー・サイラス・スペシャル~ガールズ・パーティー~」。2008年にデビュー・アルバム『ブレイクアウト』をリリース、日本でも大ヒットを記録しその人気を不動のものにしたマイリーの”これまで”と、今年待望の最新作『ザ・タイム・オブ・アワ・ライヴズ』のリリースを控え、さらには主演映画「ハンナ・モンタナ ザ・ムービー」が2月13日から全国ロードショーと、さらなる活躍が期待されるマイリーの”これから”がギュッと詰まったスペシャル映像満載の30分。

また番組内では2月にデビュー・アルバム『キス・アンド・テル』のリリースを控えるセレーナ・ゴメス、3月にニュー・アルバム『ヒア・ウィー・ゴー・アゲイン』のリリースを控えるデミ・ロヴァートの二人も特集されており、アメリカの三大人気歌姫を一度にチェックすることができ、カワイイ女の子ばかりのまさに”ガールズ・パーティー”な内容になっている。

さらにこの番組のオンエアを記念して、3月のひな祭りシーズンにはマイリー・サイラスのヒット曲『パーティー・イン・ザ・U.S.A.』にかけて、都内某所にて『パーティー・イン・ザ・ひな祭り』が開催。番組内ではこのひな祭りパーティーの応募の詳細も発表される。

「マイリー・サイラス・スペシャル~ガールズ・パーティー~」
2/3(水)20:00〜20:30
2/9(火)24:30〜25:00(※リピート放送)
■MUSIC ON! TVホームページ
http://www.m-on.jp/

1/6からレコチョク洋楽・うた/フルにて独占先行配信を開始した「パーティー・イン・ザ・U.S.A.」の着うた®、着うたフル®がともに1/6付けのデイリーランキングで1位を獲得とい快挙も達成。その勢いはとどまることを知らない。

■マイリー・サイラス オフィシャルサイト
http://avex.jp/miley/

【リリース情報】



マイリー・サイラス最新作
『The Time Of Our Lives』
2010.1.13 ON SALE!
avex trax
【初回盤(CD+DVD)】
AVCW-13117/B
¥2,100(tax in.)

【通常盤(CD)】
AVCW-13118 / ¥1,500(tax in.)


収録曲
1. KICKING AND SCREAMING
2. PARTY IN THE U.S.A
3. WHEN I LOOK AT YOU
4. THE TIME OF OUR LIVES
5. TALK IS CHEAP
6. OBSESSED
7. BEFORE THE STORM
8. THE CLIMB

サウンドトラック
『Hannah Montana Movie』
2010.1.13 ON SALE!
avex trax
AVCW-12756 / ¥2,600(tax in.)


今年デビュー10周年を迎えるLOVE PSYCHEDELICOが2010年1月13日に5枚目のオリジナルアルバム「ABBOT KINNEY」をリリースする。この2年半ぶりのオリジナルアルバムを記念してDELICO CAFÉが復活。場所は東京渋谷のカフェマンドゥーカ。実施期間は1月12日(火)~25日(月)。その内容は、彼らがセレクトした曲をBGMを使用し、過去のジャケットやインスパイアアートを展示、さらにはPV映像上映などが用意されている。

<DELICO CAFÉ at Cafe Manduka>
実施期間:2010年1月12日(火)~25日(月)
場所:渋谷カフェマンドゥーカ
東京都渋谷区神南1-22-11 LUMINE MAN SHIBUYA 1F
展開内容:①彼らがセレクトした曲をBGM
②過去のジャケットやインスパイアアート
③PV映像
④期間限定フード・ドリンクメニューの提供
⑤来場者に先着でオリジナルステッカーを配布。(数量限定)
          ⑥DELICO balloonを1000個配布(1月13日のみ)
営業時間:日~木 11:00~24:00
金・土 11:00~03:00
■過去のDELICO CAFÉ
☆ (2001年「THE GREATEST HITS」発売時)
東京・渋谷パルコパート1の1階CAFÉ
☆ (2007年「GOLDEN GRAPEFRUIT」発売時)
京都WELL BEAN CAFÉ〜LOVE EARTH PSYCHEDELICO CAFE in KYOTO

■公式HP
http://www.lovepsychedelico.net/index.html


【リリース情報】

デビュー10周年
『ABBOT KINNEY
ビクター
01.13 ON SALE!
VICL-63480
¥3045(tax in.)




ワールドミュージック界の歌姫マイア・バルーがデビューアルバムをリリース!!

 

日本における「フレンチ・ボサ(French Bossa)」ブームの火付け役も担ったフレンチボッサ界の巨匠ピエール・バルーを父に持つマイア・バルー。
幼少期から世界中を巡り、ジプシー、フレンチ、アフリカ、ラテン、島唄など世界中の音楽に触れ、フルート、パーカッション、ギターなどの楽器を扱う類い稀な才能を持つ。そんなワールドミュージック界の新星として大注目されている彼女が1/13にアルバム「地球をとってよ!」でデビューすることが決定した!

昨年、デビュー前ながら、J-WAVE「TOKIO HOT 100 AWARD opening」に抜擢され、DJのクリス・ペプラーからも「日本にこんな人がいた!何のために音楽をやるのか教えてくれるアーティスト。」と、大絶賛のコメントが届いた。


さらに、マイア・バルー注目のHIP HOP音楽家Shing02との競演も決定している。 リリースパーティーとなる今回のイベントはプロデューサーの1人でもある佐藤タイジ(THEATRE BROOK)がギターとしての参加も決定。
二度と見れない異色の顔合わせ。このチャンスを見逃すな!

 

【リリース情報】
『地球をとってよ!』
バウンディ
DQC-408
¥2,000(tax in.)
2010.1.13 ON SALE!









【ライブ情報】

UNIT&マイア・バルー presents "地球をとってよ!"vol.3
2/25(木)@代官山UNIT
出演:マイア・バルー/Shing02(歪曲バンド)
OPEN : 19:00 START : 19:30
CHARGE : ADV.3,000yen/DOOR 3,500yen(共にドリンク代別)
TICKET :Now on sale
INFO : HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999




YOUTUBE

http://www.youtube.com/watch?v=4PQ-Fv4iKQ0

オフィシャルホームページ

http://maia-zoku.com/index.html

1月24日に20歳を迎える話題のシンガー・ソングライター阿部真央が、自身の新成人を記念したプレミアムライブを原宿KDDIデザイニングスタジオで1月6日開催した。

このイベントは、mixiとオフィシャルファンクラブで“20”をキーワードに募集し、1000人の応募の中から選ばれた幸運な100名のみが参加できるというプレミアムなイベント。1月13日リリースのニューシングル「いつの日も」の着うたフル先行配信もスタートしたこの日、参加者の中には、阿部真央同様に新成人となる20歳のファンや、中には20kgのダイエットに成功したというエピソードを持つファンなど様々な“20”を持つ阿部真央ファンが集まったた。

“20”にちなんで午後2時02分0秒ちょうどに阿部真央が登場。「あけましておめでとうございます」という一言とともにイベントがスタートし、まずはデビューアルバムの表題曲である「ふりぃ」を披露。続いて、1月13日にリリースとなる2010年第1弾シングル「いつの日も」を歌う前に、「実はこの曲を作るきっかけとなったのが、昨年の秋にスゴく大事だった人とお別れした事がきっかけになったんです。その経験を経て今自分の周りにいる全ての人たちを余す事なく愛そうというと思ったのがきっかけ」と新曲が自らのプライベート経験から生まれた事を告白。

最後の曲「I wanna see you」では観客とともにサビを歌い、大盛り上がりでライブは終了。新成人ということで着物をイメージして作った衣装に身を包んだ阿部真央は、「20歳ってこわいですよね。自分のサインひとつで何でもできるようになっちゃいますもんね」とコメントし、20歳になった目標としては「女っぷりをあげる」と宣言し、イベントを締めくくった。

イベントと同日に先行配信された「いつの日も」の着うたフルがレコチョクフル・デイリーランキングで自己最高の4位(1月6日付)を記録し、2010年絶好のスタートを切った阿部真央。昨年アルバム「ふりぃ」でデビューし、瞬く間に音楽シーンの注目を集める存在となった彼女が、デビュー2年目の今年どんな活躍を見せてくれるのか。新年早々立て続けにリリースとなる3rdシングル「いつの日も」(1月13日発売)、2ndアルバム「ポっぷ」(1月27日発売)に今から期待が高まる。

MUSICSHELFでは近日インタビューを掲載します。

■オフィシャルHP
http://abemao.com/

【シングル・リリース情報】

着うたフルデイリーランキング自己最高4位
『いつの日も』
ポニーキャニオン
1.13 ON SALE!
PCCA-03064(初回限定盤)
¥1,575(tax in.)




【アルバム・リリース情報】

デビュー2年目のセカンドアルバム
『ポっぷ』
ポニーキャニオン
1.27 ON SALE!
PCCA-03071(初回限定盤)(DVD付)
¥3,465(tax in.)




海外メディアが“ザ・ストロークス meets LCDサウンドシステム”と絶賛している話題のグルーヴ・ロック・バンド、ホッキーが日本デビューを果たす。

ホッキーは米オレゴン州ポートランドを拠点に活動する4人組。 NY育ちでブラック・ミュージックに影響を受けたベン・グルービン<vo>が、西海岸の大学在学中にルームメイトのジェーム<b>と結成。アンソニー<ds>、ブライアン<g>を加え、エネルギー溢れるダンス・ミュージックで各地のパーティやクラブを席巻し、英グラストンベリーをはじめとするフェスに軒並み出演し注目を集めた。

そのサウンドは、まさにハイブリッド! 80’sディスコ・ポップのグルーヴ、90’sロックのエネルギー、そして2000年代のエレクトロ・ダンスを絶妙にブレンド。ラッパーとしてスタートし、「トム・ヨーク(レディオヘッド)の歌い方にも憧れた」ベンが、ナイーヴな声で歌うシニカルな歌詞。1stシングル「ソング・アウェイ」は、元トーキング・ヘッズのジェリー・ハリソンがプロデュースを手掛けている。

「信じられない自然体のポップ・ロック。まだ小さい会場で演奏しているうちに見ておくべき」(米Time Out New York)
「完璧なニュー・ウェイヴ」(英Q)
「ウィットに富み洗練されたダンス・サウンド」(英the Guardian)

と絶賛されるホッキー。 新作とジャパン・ツアーは要チェックだ。

【ホッキー ジャパン・ツアー】
1/25(月)東京 渋谷クラブクアトロ
open18:00/start19:00/\5,000(税込/オールスタンディング/ 1ドリンク付)
問)クリエイティブマン
www.creativeman.co.jp
1/26(火)大阪 心斎橋クラブクアトロ
open18:00/start19:00/\5,000(税込/オールスタンディング/ 1ドリンク付)
問)心斎橋クラブクアトロ
http://www.club-quattro.com/

■公式サイト
http://emij.jp/hockey/

【リリース情報】

2010年のブライテスト・ホープ
『マインド・ケイオス』
EMI
01.06 ON SALE!
TOCP-66929
¥2300(tax in.)




レコチョク新人杯グランプリ獲得やFINAL FANTASY XIIIテーマソング・挿入歌への大抜擢など、2009年4月のデビューから多くの話題を集めてきた秋田出身のヴォーカリスト・菅原紗由理
1月27日に発売されるファーストフルアルバム『First Story』に収録される新曲「ALWAYS」「Is This Love?」「桜のみち」の歌詞が大手歌詞検索サイト「歌ネットモバイル」にて公開されると同時に、3曲ともアクセスランキングのトップ3にランクインする快挙を記録した。

もともと10代~20代を中心とするモバイルコアユーザーに大きな支持を受けている菅原紗由理は、デビュー当時より歌詞検索サイトランキングでは常に上位に入るなど、その歌詞への注目度は高く、Googleなどの関連検索ワードでも「菅原紗由理 歌詞」と出るほど。
FINAL FANTASY XIIIテーマソングになった最新シングル「君がいるから」では、歌ネットモバイルのアクセスランキングで初めて1位を記録。右肩上がりに同サイト内での注目度もあがり、史上初のトップ3独占という快挙へとつながった。

ファーストフルアルバム『First Story』には、ヒット曲「キミに贈る歌」やFINAL FANTASY XIIIテーマソング「君がいるから」をはじめ、新曲含む全14曲収録。
初回生産限定盤はCD+DVD仕様となり、DVDには、代官山UNITでのワンマンライブより「恋」「I still love you」「キミに贈る歌」のライブ映像3曲に加え、ボーナストラックとしてFINAL FANTASY XIIIテーマソング「君がいるから」Music Clipという豪華映像が収録される。

 

【リリース情報】
1st Album
『First Story』
FOR LIFE
2010.1.27 ON SALE!

【初回限定盤】
FLCF-4315
¥3,500(tax in.)

【通常盤】
FLCF-4316
¥3,000(tax in.)

スーパーグラスのギャズ・クームス(Vo, G)と、ダニー・ゴフィー(Dr)が、レディオヘッドのプロデューサーとしても名高い、ナイジェル・ゴドリッチをプロデューサーに迎えて、自分たちのお気に入りの楽曲をカバー・レコーディングしちゃったという、お遊びにしては超豪華なプロジェクト、その名もザ・ホットラッツ。

Beastie Boysから、Pink Floyd、Sex Pistols、David Bowie、The Doors、The Velvet Underground等々、超レジェンドな名曲全12曲(日本盤は全14曲)をレコーディングした、デビュー(!?)・アルバム『Turn Ons』をリリースしただけでは飽き足らず、2010年新年早々、なんと来日公演も実現。ライヴでは、アルバムに収録されていない楽曲も用意しているとか。

記念すべき来日公演は、1月8日(金)@DUO Music Exchangeにて、一晩限りのスペシャル公演となる。
現在、Hostessオフィシャル・サイトでは、ライヴ当日ギャズとダニーの2人に会える、ミート&グリートのプレゼントも募集中。

■Hostessオフィシャル・サイト
http://www.digitalconvenience.net/

■来日公演情報
2010/1/8(金)
東京 渋谷DUO MUSIC EXCHANGE
問)クリエイティブマン 
http://www.creativeman.co.jp/artist/2010/01hotrats/

■バイオ
メンバー:ギャズ・クームズ(Vo/G)、ダニー・ゴフィー(Dr)
94年にデビューし英国を代表するロック・バンドへと成長したスーパーグラスのギャズ・クームズ(Vo/G)とダニー・ゴフィー(Dr)が結成した本気カヴァーバンド。プロデューサーにレディオヘッド作品で知られるスーパープロデューサー、ナイジェル・ゴッドリッチが参加。ネット上で公開されたカヴァー曲に世界中からアクセスが殺到中!

The Hotrats
『Turn Ons』
1. アイ・キャント・スタンド・イット (The Velvet Underground/Lou Reed)
2. ビッグ・スカイ (The Kinks)
3. ザ・クリスタル・シップ (The Doors)
4. ファイト・フォー・ユア・ライト (Beastie Boys)
5. ダメージド・グッズ (Gang of Four)
6. ラヴ・イズ・ザ・ドラッグ (Roxy Music)
7. バイク (Pink Floyd)
8. パンプ・イット・アップ (Elvis Costello)
9. ザ・ラヴキャッツ (The Cure)
10. クイーン・ビッチ (David Bowie)
11. EMI (Sex Pistols)
12. アップ・ザ・ジャンクション (Squeeze)
13. ウエスト・エンド・ガールズ (Pet Shop Boys) ※
14. ミラー・イン・ザ・バスルーム (The Beat) ※
※ボーナス・トラック

【リリース情報】

TurnOns.jpg 史上最強のカバー・バンド
『ターン・オンズ』
ホステス
12.23 ON SALE!
HSE-60033
¥2,490(tax in.)




たむらぱん待望のニューシングル特典は、ロッテ「Fit's」CMソングの着うた(R)限定バージョンを全員プレゼント!

 2月10日発売のたむらぱん両A面シングル『バンブー/マウンテン』初回プレス分限定ダブル特典の内容が発表された!

特典1は、『バンブー/マウンテン』の初回プレス分購入者全員が、ロッテ「Fit's」CMソングたむらぱんバージョンの着うた(R)を無料でダウンロードできる!というまさにスペシャル特典と呼べる内容!「噛むとフニャン♪」でおなじみのあのCMの冒頭の掛け声が、「たーむ、たーむ、たむらぱーん♪」になっている、超レアな限定オリジナルバージョンだというのだから見逃せない!なお、本特典の着うた(R)無料ダウンロード期限は2010年3月9日(火)24時までとなっているので、購入はお早めに☆


特典2は、3月3日(水)大阪・ミナミアメリカ村BIGCAT、3月4日(木)東京・渋谷O-EASTにて開催される、たむらぱんワンマンライブ2010「パンタスティックツアー」のバックステージに、抽選で各会場5名様をご招待!というプレミアムな企画!! こちらの応募締切は2010年2月21日(日)24時までとなっている。「パンタスティックツアー」の詳細は、たむらぱんオフィシャルウェブサイトへ。

上記ダブル特典の内容や応募方法等の詳細については、たむらぱん『バンブー/マウンテン』特設サイトをチェック!! なお、本特設サイト及びたむらぱんオフィシャルウェブサイトでは、1月6日(水)から13日(水)までの1週間限定で「バンブー」PVのフルコーラス試聴が行われる。

また、標題曲の「バンブー」は、日本テレビ系「音楽戦士MUSIC FIGHTER」2月POWER PLAYに加えて、新たにmusic.jp 2月度TVCMソングへの起用も決定した。CMオンエアに先立ち、1月6日(水)からはmusic.jpにて「バンブー」着うた(R)の独占先行配信が開始される。

たむらぱん 公式サイト
http://www.tamurapan.com/
たむらぱん『バンブー/マウンテン』特設サイト
http://columbia.jp/tamurapan/

 

 

【リリース情報】
たむらぱん 両A面シングル
『バンブー/マウンテン』
コロムビアミュージックエンタテインメント
COCA-16322 / ¥1.260(tax in.)
2010.02.10 ON SALE!







収録曲
1. バンブー
<日本テレビ系「音楽戦士MUSIC FIGHTER」 2月POWER PLAY / music.jp 2月度TVCMソング>
2. マウンテン
<テレビ朝日系アニメ「ご姉弟物語」主題歌>
3. パラダイス


2010年のロックはJETで幕開け

ハードなギター・ロックで世界中に旋風を巻き起こし、若くしてロックの歴史にその名を刻むこととなったロック・バンド、JET(ジェット)。その彼らの待望の来日公演が昨日(1月5日)東京新木場のスタジオ・コーストで行われ、満員の聴衆を前にロック・スピリット溢れる力強いパフォーマンスを披露した。

JETはニック・セスター(ギター、ヴォーカル)とクリス・セスター(ドラムス、ヴォーカル)の兄弟を中心にキャム・マンシー(ギター、ヴォーカル)、マーク・ウィルソン(ベース)を加えたオーストラリア発のロック・バンド。世界中で大ヒットを記録した2003年のアルバム『ゲット・ボーン』のリリース以来、世界のロック・シーンをリードする存在となったが、昨年8月にEMI移籍第1弾にして、自身3作目となるオリジナル・アルバム『シャカ・ロック』をリリース。今回、この新作を受けての来日公演となった。

昨年7月のFUJI ROCK FESTIVAL‘09以来となった今回の来日。オープニング・アクトを務めたツイステッド・ウィールに続きJETがステージに登場すると、会場のボルテージも一気に上昇。オープニングを飾った「リップ・イット・アップ」に続き、「プット・ユア・マネー・ホエア・ユア・マウス・イズ」、そして『シャカ・ロック』からのヒット・シングル「シーズ・ア・ジーニアス」の演奏が始まると、まだライヴ序盤であるにもかかわらず、聴衆の盛り上がりも最高潮に達した。

ライヴはギター、ベース、ドラム、キーボードという非常にシンプルな構成ながら、一つひとつの音が骨太で重みのあるサウンドで、そこに、ハードな演奏に全く引けをとらないニックの力強いヴォーカルが絡み合う。そして、単に勢いや力強さだけに流されず、きっちりと心に突き刺さるメロディを聴かせる彼らの卓抜なソングライティング能力。そんなJETの魅力を遺憾なく発揮したパフォーマンスだ。

その後も、新作『シャカ・ロック』からの楽曲や、彼らの大ヒット曲「アー・ユー・ゴナ・ビー・マイ・ガール」など、新旧織り交ぜて披露。アンコールが終了するまで、全く勢いが衰えることなくハイテンションなパフォーマンスが披露された。

JETの来日公演は本日(1月6日)東京スタジオ・コースト、明日(1月7日)名古屋CLUB DIAMOND HALL、明後日(1月8日)大阪NAMBA HATCHで終了、その後は本国オーストラリアでのビッグ・イベント出演などを予定している。

●JET来日公演
本日1/6(水) 東京:STUDIO COAST
1月7日(木) 名古屋:CLUB DIAMOND HALL
1月8日(金) 大阪:NAMBA HATCH
(問)SMASH TEL:03-3444-6751

■日本公式サイト
http://emij.jp/jet/

【リリース情報】
EMI移籍第1弾
『シャカ・ロック』
EMI
08.19 ON SALE!
TOCP-66903
¥2,300(tax in.)




2009年、YouTubeで最も見られたPVランキングTOP3に2曲もチャート入りした全米のスーパースター、マイリー・サイラス。そんなマイリーがまたまた新たな記録を打ち出した。

12月19日に世界的に有名なロンドンのアリーナ、O2アリーナで行われたライブで、それまで1位を保持していたボン・ジョヴィの観客動員数の記録を更新したのだ。ちなみにこのO2アリーナは、あのマイケル・ジャクソンが行う予定だった幻のロンドン公演の会場でもあり、これまで、マドンナやレッド・ツェッペリンもライブを行っている。

日本では1月13日に最新作、「ザ・タイム・オブ・アワー・ライヴズ」のリリースを控えているが、それにさきがけ、リードトラックの「パーティー・イン・ザ・U.S.A.」の「着うた®」「着うたフル®」が、 レコチョク洋楽・うた/フルにて本日、1月6日よりレコチョク独占先行配信される。しかも、ダウンロード特典として、マイリーの最新写真や、世界ツアーの写真等5種類の「マイリー・サイラスオリジナル待受け画像」付き。

弱冠17歳でボン・ジョヴィを超えてしまう程の実力をもち、そのファションセンスからELLEをはじめ各雑誌で表紙を飾っている、今年のマイリーの日本での活躍は要チェック。

■マイリー・サイラス オフィシャルHP
http://avex.jp/miley/

【リリース情報】




マイリー・サイラス最新作
『The Time Of Our Lives』
2010.1.13 ON SALE!
avex trax
【初回盤(CD+DVD)】
AVCW-13117/B
¥2,100(tax in.)

【通常盤(CD)】
AVCW-13118 / ¥1,500(tax in.)


収録曲
1. KICKING AND SCREAMING
2. PARTY IN THE U.S.A
3. WHEN I LOOK AT YOU
4. THE TIME OF OUR LIVES
5. TALK IS CHEAP
6. OBSESSED
7. BEFORE THE STORM
8. THE CLIMB

サウンドトラック
『Hannah Montana Movie』
2010.1.13 ON SALE!
avex trax
AVCW-12756 / ¥2,600(tax in.)


昨年の紅白歌合戦で木村カエラが歌唱したゼクシィCMソングとしても話題の「Butterfly」の配信数が、紅白歌合戦での歌唱後に一気に増加し、2009年6月1日の配信開始後の総配信数が200万DLを突破した。

着うた最大手のレコチョクでは1/4付ランキングで「着うた®」、「着うたフル®」ランキング共に1位を記録。レコチョクのランキングで配信開始後7ヶ月以上経って「着うた®」「着うたフル®」で同日に1位を獲得したのは、史上初めてのこと。そして「着うたフル®」の週間ランキング(2009/12/30~2010/01/05)でも1位を獲得した。

またiTunes Storeのランキングでも紅白歌唱後から1位を記録している。全サイトの配信数は、紅白歌唱前は1日平均1500~2000DLだったが、紅白歌唱後は1日平均約4万DLを記録し約20倍以上に増加。12/31~1/4までの5日間での総配信数は20万DLを越え、2009年6月1日の配信スタート以来の累計配信数が200万DLを突破した。

これについてカエラ本人は「親友の結婚のプレゼントとして、書いた歌が、こんなにたくさんの人に聞いていただける事になるなんて、本当にビックリしています。親友が何より喜んでくれているのが、私は1番うれしいです」とコメントしている。

また、「Butterfly」を収録した木村カエラ初のベストアルバム『5years』が2月3日に発売され、自身初のアリーナツアーも決定している。

■木村カエラ公式HP
http://kaela-web.com/
http://columbia.jp/kaela/

■MUSICSHELF INTERVIEW
/?mode=static&html=series_b101/index

【リリース情報】
初ベスト
『5years』
コロムビア
02.03 ON SALE!

【初回限定盤】
COCP-36002-3
¥3500(tax in.)

【通常盤】
COCP-36004
¥2700(tax in.)

注目のピアニスト、アリス=紗良・オット、3rd ALを本日(1/6)発売


先日、「情熱大陸」に出演を果たし、今年最も活躍が期待される若手ピアニスト、アリス=紗良・オットが本日1月6日、3rdアルバム『チャイコフスキー&リスト:ピアノ協奏曲第1番』をリリースする。

1988年のミュンヘンでドイツ人の父と日本人の母の間に生まれ、4歳の時にピアノのレッスンをスタート。7歳でドイツの名門、ドイツ連邦青少年音楽コンクールで優勝したのを皮切りに、世界の数々のコンクールで優勝や特別賞を受賞。そしてクラシック最大の名門レーベル、ドイツ・グラモフォンと弱冠19歳で専属契約し、1st アルバム『フランツ・リスト:《超絶技巧練習曲》』、2ndアルバム『ショパン:ワルツ全集』をリリース。

「ミュンヘン・フィルとガスタイクで共演することは、6歳の時からの夢でした。」
そう語る今作はピアニストなら誰もが憧れる超有名曲のチャイコフスキーとリストのピアノ協奏曲。アリスにとって3枚目となるアルバム・レコーディングは、この有名曲が選ばれた。更にトーマス・ヘンゲルブロック指揮ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団との、本拠地フィルハーモニー・ガスタイク(会場名)で、2009年11月、レコーディングが行われた。チャイコフスキーの協奏曲は、昨年11月15日、17日、18日、19日と演奏会でも採り上げられ、会場からは賞賛の拍手が鳴り止まなかったという。

2010年2月には来日公演が予定されている。
幼い頃からの夢をかなえ、更に大きく成長を続ける若きピアニスト、アリス=紗良・オット。今後の活躍から目が離せない。

 

 

 

 

チャイコフスキー

『ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 作品23』
リスト

『ピアノ協奏曲 第1番 ホ長調 S.124』

 

UCCG-1488 / ¥2,800(tax in)

アリス=紗良・オット(ピアノ)
ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:トーマス・ヘンゲルブロック
録音:2009年11月 ミュンヘン
日本盤のみのボーナス・トラック
リスト:コンソレーション第3番

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発売中!

1st album
フランツ・リスト 『超絶技巧練習曲』
UCCG-1440 / ¥2,500(tax in)

ラ・カンパネラ(日本盤のみのボーナス・トラック)
アリス=紗良・オット(ピアノ)
録音:2008年6月 ハンブルク

 

2nd album
ショパン 『ワルツ全集(全19曲)』
UCCG-1473 / ¥2,500(tax in)

ショパン:夜想曲第20番嬰ハ短調(日本盤のみのボーナス・トラック)
アリス=紗良・オット(ピアノ)
録音:2009年8月 ベルリン
※ショパン(1810-1849)生誕200年記念

 

 

2008年7月、下北沢SHELTERにて the telephones、QUATTRO、2008年12月、代官山UNITにて 8otto、LAZYGUNSBRISKY、DJ FREE THROWを招いて開催されたTHE BAWDIESの自主企画「FREE FOR ALL」

久しぶりとなる第3回目が2010年4月10日(土) 恵比寿LIQUIDROOMにて開催決定した。
今回も最高なゲストアーティストは後日発表とのことだが、1月11日までチケットの先行予約を受付中。
詳細は下記の通り。

 

「THE BAWDIES presents "FREE FOR ALL vol.3"」
日程:2010.04.10(土)
場所:恵比寿 LIQUIDROOM
時間:OPEN/START 17:00/18:00 ADV TICKET \3,000 (+1drink)
チケット発売日:3/6(土)
問い合わせ先 : HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999


■THE BAWDIES オフィシャルHP先行予約■
http://l-tike.com/thebawdieslive/

受付日程:2010.1/1(金)18:00~1/11(月)23:00
当落確認/引取期限:1/13(水)15:00~1/16(土)23:00
枚数制限:お1人様1公演4枚まで

オフィシャルサイト
http://thebawdies.com/

今年デビュー15周年を迎えるBONNIE PINKの新曲「Morning Glory」
杉崎美香スペシャルコラボジャケットと共に配信スタート!!

 

 

2010年でデビュー15周年を迎えるBONNIE PINK、10枚目にして更なる新境地を魅せたアルバム「ONE」(2009.5.13発売)から、約半年振りの新曲「Morning Glory」が配信限定シングルとしてリリース!
貴方の背中をそっと押してくれる、BONNIE PINKならではのフレッシュ&ハートフルなPOPチューン!

「Morning Glory」はフジテレビの朝の人気情報番組 「めざにゅ~」のテーマソングとして9月からOA中。この番組に出演しているキャスター達をイメージし ("Morning Glory"は直訳すると花の「朝顔」の意)、働くOLへ向けた朝の応援ソングとしてBONNIE  PINKが書き下ろした新曲!数多くの問い合わせや作品化を望む声を受け、いよいよ本日(1月4日)より着うた配信がスタートした。

 


更に今回は番組の「朝の顔」である杉崎美香さん直筆イラストによる「めざにゅ~×BONNIE PINK」のスペシャルコラボジャケット!!実際にBONNIE PINKと杉崎美香さんとで打合せをし、杉崎さんが曲を聴いてイメージをしたという女性の足元のイラストをもとにジャケットが完成!
朝をのりきる元気をくれるスペシャルコラボジャケットと共に「Morning Glory」の配信がスタートし、9月の活動15周年に向けて躍進します!

 

人気ヒップホップ・グループ「ライムスター」の宇多丸(40歳)が、1月2日放送の自身のレギュラー番組、TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」にて、1月上旬にも喉のポリープ除去手術を受けることを明かした。

 

歌手やタレントなど喉を使う職業にしばしばみられる症状のもので、本人はいたってライトにとらえているが、2月3日に控えた、4年ぶりのニューアルバム『マニフェスト』の発売や、4月23日からの全国ツアーなど今後のスケジュールを考慮し、医者、関係者と相談の上手術を決断した。
術後一週間は自宅にて療養後、レギュラー番組には声出しを控えながらも、筆談などを駆使して参加の予定。
アルバム発売の2月頃には完全復帰を予定している。

ライムスターオフィシャルHP

 

http://www.rhymester.jp/

 

 

 

 

 

 

【リリース情報】


7th Album
『マニフェスト』
2010.02.03 ON SALE!
Ki/oon Records
【初回盤】
KSCL-1546-1547 / ¥3,200(tax in.)

【通常盤】
KSCL-1548 / ¥3,059(tax in.)

収録曲
01. 午前零時 -Intro
02. ONCE AGAIN
03. H.E.E.L.
04. New Accident
05. 渋谷漂流記
06. Under The Moon
07. 付和Ride On
08. ライカライカ
09. K.U.F.U.
10. ちょうどいい
11. ミスターミステイク
12. Come On!!!!!!!!
13. ラストヴァース



★初回盤特典
「ONCE AGAIN REMIX feat. DABO, TWIGY, Zeebra」収録
新曲「ラストヴァース」のミュージック・ビデオを収録したDVD付(メンバー副音声 入り)
三方背ボックス仕様

★参加プロデューサー
BACHLOGIC / DJ JIN / DJ WATARAI / DJ Mitsu the Beat / EVISBEATS /Maki The Magic / DJ 大自然 / MONKEY SEQUENCE.19



【ライブ情報】

RHYMESTER
KING OF STAGE VOL.8
~マニフェスト RELEASE TOUR 2010~


2010年4月23日(金)  Zepp Sappro
18:00 Open/19:00 Start
問い合わせ先:WESS  011-614-9999

2010年4月25日(日)  Zepp Nagoya
18:00 Open/19:00 Start
問い合わせ先:サンデーフォーク 052-320-9100

2010年4月28日(水/祝前)  Zepp Osaka
18:00 Open/19:00 Start
問い合わせ先:夢番地大阪 06-6341-3525

2010年4月29日(木/祝)  Zepp Fukuoka
18:00 Open/19:00 Start
問い合わせ先:BEA  092-712-4221

2010年5月7日(金)  ZEPP TOKYO
18:00 Open/19:00 Start
問い合わせ先:HOT STUFF  03-5720-9999
料金:¥4,200 (Tax In)

オフィシャルホームページ先行決定!
2010年1月10日先行受付開始!
※尚、今回の先行は抽選先行となります。期間:1/10~1/31

ツアーに関する総合問い合わせ
チッタワークス: 044-276-8841

 

2010年1月1日、T.M.Revolution 西川貴教が東京・日本武道館にて、1996年のデビュー以来初の元日ライブ「T.M.R. NEW YEAR PARTY '10 LIVE REVOLUTION」を行い、1万人を動員した。
T.M.Revolutionは前日、2009年12月31日から2010年にかけてのカウントダウンライブも日本武道館で行っており、大晦日と元日の2日連続開催は、武道館史上初。
ニューイヤーの幕開けにふさわしい、T.M.Revolutionベストとも呼べる選曲で会場を湧かせたほか、ガンプラ生誕30周年を記念して制作された新曲「Imaginary Ark」など、T.M.Revolutionの2010年スタートをきる新曲も3曲披露、2夜連続で武道館公演を大成功させた。

冬のすっきりした快晴となった1月1日、開場前からファンが日本武道館を取り囲み、開演前の熱気も十分。
18時13分、雅やかなSEが流れる中、白地に緑と赤をあしらった振り袖をアレンジした衣装の西川貴教が登場し、膝をついて「本年はT.M.Revolutionの新曲のリリースもあり、不惜身命(=その道のためには身命も惜しまないこと)を貫く所存であります」と口上。

正月ならではの演出の中、「HEART OF SWORD ~夜明け前~」でライブはスタートした。
続く「LEVEL 4」では振り袖を脱ぎ捨て、パープルとゴールドの甲冑をイメージさせる衣装に早変わり、そして「HIGH PRESSURE」「WHITE BREATH」と立て続けに演奏。

「来年40歳になるのに、こんな格好で歌うとは思ってませんでした」
と、ホットパンツ姿をアピールすることも忘れない。
ヘッドバンギングで激しいパフォーマンスを見せた「蒼い霹靂」、観客との掛け合いもばっちりな「HOT LIMIT」、他にも「WILD RUSH」「BLACK OR WHITE? version 3」「HEAT CAPACITY」「魔弾~Der Freischutz~」と、シングル曲を次々に披露。
「今までの人生でこんなに大人数で正月を迎えたことがなかったので…なんかいいものですね」
と照れながら喜びを語り、「この気持ちを歌で表現できれば」と、自らアコースティックギターを弾きながら「BOARDING」を演奏。
「Out Of Orbit ~Triple ZERO~」「INVOKE」「Albireo-アルビレオ-」「Web of Night」「ignited-イグナイテッド-」と、エネルギッシュなナンバーを立て続けに繰り出し、アンコールには「vestige-ヴェスティージ-」「resonance」をプレイした。

今回のセットリストは、主なシングルをリリース順に並べたもの。しかし、これはただヒットソングを並べたライブではない。
その歩みを振り返り、愛おしみながらも、さらにその先を目指すT.M.Revolutionの所信表明とも言えるメニューだった。
ライブ中、何度も「嬉しい」「ありがとう」と口にした西川は、笑顔でステージを後にした。
鳴り止まない客席のコールに応えてのダブルアンコールでは、ガンプラ30周年公式テーマソングに決まった新曲「Imaginary Ark」をはじめ、「Lakers」「Naked Arms」と、立て続けに表情の違う新曲3曲が披露された。そして「T.M.Revolutionはここにいるぞ!」と、2010年は以前にも増して活動の幅を広げることを宣言。
音楽活動だけに留まらず、さまざまなコラボレーションを通じてまた新たな顔を見せてくれることだろう。

 

MAY'S 約1年ぶりとなる2ndアルバムが2010年1月13日に発売され、収録曲の「永遠」が、人気モデルの桐谷美玲と佐野和真が主演で話題の2010年公開の映画「音楽人」の挿入歌となることが決定した。
この曲はアルバムのリリースに先がけ、12月30日から着うた(R)が一斉配信、着うたフル(R)がレコチョク独占で配信スタートする。

ニューアルバム収録曲の「永遠」は、毎日の幸せを永遠に願うMAY'S渾身のバラードソング。
歌詞検索サイト・Uta-Netモバイルにて歌詞が先行公開されているが、既にアクセスランキング1位を獲得しており、その注目度の高さを証明している。
その歌詞が若年層に圧倒的な支持を得て、リリースごとに着うた(R)・着うたフル(R)の上位ランキングを席捲するMAY'Sの新曲だけに、今回も大ヒットは必至だろう。

MAY'Sの約1年ぶりとなる2ndアルバム「Amazing」は、ヒットシングル「I WISH」「I LOVE YOUが言えなくて」「ONE LOVE~100万回のKISSでアイシテル~」に加え、7月の1ヶ月間、レコチョクで期間限定着うたフル(R)配信を行い、スマッシュヒットを記録し、CD化の要望が殺到した「JULY」を新たにアルバムバージョンとして収録の他、豪華コラボ曲、MAY'Sの音楽性が存分に詰まった多種多様な新曲も満載な全16Track収録。

同性からの共感必至のMAY'S×May J.[メイズ・メイジェイ]によるガールズデュエットソング「恋をしてた~Say Goodbye~」をmay×2(メイメイ)プロジェクト第二弾として収録。
また、初回盤ではシングル曲「I WISH」(酒井彩名主演)、「I LOVE YOUが言えなくて」(AKB48板野友美出演)、「ONE LOVE~100万回のKISSでアイシテル~」(CanCam専属モデル徳澤直子、 「WINTER SPORTS FESTA season9 冬スポ!!」イメージガール さとう里香出演)3曲のMUSIC CLIPに加え、3月に行われたMAY'S初ツアーとなる「MAY'S First Tour“Dreaming”with Aya na ture」から、ツアーファイナルの渋谷O-EASTの映像を、MAY'S史上初のライブ映像として収録する豪華盤に仕上がっている。

2010年も年頭からスピード全開のMAY'S。今年も走り続けるMAY'Sから目が離せない。

 

【リリース情報】
New Album
『Amazing』
キングレコード
2010.1.13 ON SALE!

【初回限定盤】
KICS-91512
¥3,800(tax in.)

【通常盤】
KICS-1512
¥3,000(tax in.)

MAY'S オフィシャルサイト
http://www.clubmays.com/

エイベックスの原点

長寿コンピレーションが遂に2010年元日、通算200枚目の快挙を達成!
エイベックスの豪華アーティストが競演!


今まで数々のダンスミュージック・ムーブメントを仕掛けてきたエイベックスの原点であるコンピレーション、
「SUPER EUROBEAT」シリーズが2010.1.1元日遂にシリーズ通算200枚目の金字塔を達成。
国内のコンピレーションとしては異例の快挙を成し遂げる。

浜崎あゆみ、EXILEなど数々の大ヒット・アーティストを輩出してきたエイベックスのルーツとなるのは、20年前、現エイベックス代表取締役社長松浦勝人が自ら初代ディレクターとして立ち上げた「SUPER EUROBEAT」シリーズこそが今日のエイベックスの始まりとなった。
以後ほぼ毎月リリースを重ね、数々の国民的ムーブメントを巻き起こし、約10年前のVOL.100、VOL.110のリリース時にはオリコン1位、セールス70万枚を記録。
過去に1度は手に取った人も多いのではないだろうか。

この元旦発売の「SUPER EUROBEAT VOL.200」は、過去20年間にリリースされた3,000曲以上の楽曲の中から厳選されたヒット曲100曲に加え、エイベックスの大ヒット・アーティストのユーロビート・リミックス50曲を収録。
ayumi hamasaki・MAX・Every Little Thing・倖田來未・dream・東京プリン・D&D・m.o.v.e・TRINITY・TRF・globe・相川七瀬・Hiroko Anzai  ・キーヤキッス・day after tomorrow ・HINOIチーム・KEN MATSUDAIRA・TOKYO CALL PROJECT featuring Kwenji Hayashida ・TOP OF GRAVURE・はるな愛・CLUB PRINCE・AAA・GIRL NEXT DOOR(収録順)
ユーロビート・ファンのみならず往年のエイベックス・ファンも聞き応え充分の内容だ。
さらに特典映像DVDでは初代ディレクターの松浦勝人がエイベックス立ち上げ当初の制作秘話や「SUPER EUROBEAT」にかける熱い思いを自ら語っている。
「この200枚に至るまでに出来た副産物がたくさんある。だから、やめない。たとえ売上が1枚になっても」と。常に新しいことへ挑戦し続けてきたエイベックスの原点がここにある。

エイベックス、そしてダンス・ミュージックのルーツでもある「SUPER EUROBEAT VOL.200」。
是非このお正月休みに、懐かしい時代をもう一度思い出してみるのはいかが?

 

『SUPER EUROBEAT VOL.200』

 


SPECIAL PRICE ¥3,150(tax in)
AVCD-10200/B-C  2010.1.1発売

 

エイベックスの原点、全ては『SUPER EUROBEAT』から始まった
日本のダンス・ミュージックを支えた20年間の歴史をこの一枚に!!

【DISC1】SUPER EUROBEAT 20TH HITS 100曲
シリーズVOL.1~199の大ヒット・ユーロビート楽曲厳選100曲NON-STOP!!
数千曲の中から選ぶ、SEB総決算!!

【DISC2】J-EURO 20TH HITS 50曲

大ヒットJ-EURO楽曲厳選50曲NON-STOP!!
あの大ヒットavex楽曲のJ-EURO、ここに集結!!

豪華収録アーティスト
ayumi hamasaki・MAX・Every Little Thing・倖田來未・dream・東京プリン・D&D・m.o.v.e・TRINITY
・TRF・globe・相川七瀬・Hiroko Anzai  ・キーヤキッス・day after tomorrow ・HINOIチーム・KEN MATSUDAIRA・TOKYO CALL PROJECT featuring Kwenji Hayashida ・TOP OF GRAVURE・はるな愛・CLUB PRINCE・AAA・GIRL NEXT DOOR(収録順)

【SPECIAL DISC <DVD>】SUPER EUROBEAT 20TH HISTORY
特典映像は『SUPER EUROBEAT』の歴史を振り返る!!
あの時踊ったヒット楽曲とともにフラッシュ・バック!!

『SUPER EUROBEAT』20年間の軌跡ダイジェスト映像
・HISTORY OF PARAPARA MOVIE

【ブックレット】豪華32Pフルカラー・ブックレット

150曲全曲解説付
アーティスト直筆コメント

『SUPER EUROBEAT』年表

 

SUPER EUROBEAT OFFICIAL SITE
http://avex.jp/eurobeat/
YouTube SUPER EUROBEAT Channel スタート!!
http://www.youtube.com/sebofficial

48才の歌姫が日本で生のパフォーマンスを初披露、1月1日帰国の途に


デビュー・アルバム「夢やぶれて」が全世界で800万枚以上、日本でも30万枚以上の大ヒットを記録しているイギリスの歌姫スーザン・ボイルが、昨夜第60回NHK紅白歌合戦に紅組応援歌手としてゲスト出演し、代表曲「夢やぶれて」を日本で初披露した。
来日したスーザンは、初日のオフに氷川神社を訪れた以外は、NHKホールと都内スタジオでのリハーサル、ホテルで過ごし、紅白歌合戦出演のみに神経を集中させた。当日はその美しい歌声で「夢やぶれて」を見事に歌い上げ、日本の聴衆に深い感動を与えた。無事出演を終え大役を果たしたスーザンは、本日(1月1日)帰国の途についた。


日本の印象について

「日本の皆さんはどこでお目にかかっても私にお辞儀しながら会釈をしてくださいました。日本人の『人を敬う気持ち』を体感したような気がします」と語り、「また是非日本に戻って来たいと思います」

と笑顔で日本を後にした。

 


デビュー・アルバム「夢やぶれて」は、全米・全英4週連続第1位、日本でも3週第1位*を獲得、世界13カ国で首位を獲得している。(*オリコン洋楽アルバム・ランキング・チャート 2009/12/14付、12/21付、2010/1/4付)アルバムには、彼女の代名詞とも言える名曲「夢やぶれて」や、「クライ・ミー・ア・リヴァー」、ローリング・ストーンズの「ワイルド・ホース」、マドンナの「愛を感じて(ユール・シー)」、モンキーズの「デイドリーム・ビリーバー」、スーザンのために書かれたオリジナル楽曲「フー・アイ・ワズ・ボーン・トゥ・ビー」と共に日本盤には「翼をください~Wings To Fly」が特別収録されている。

 

【リリース情報】
『夢やぶれて(I Dreamed A Dream)』
ソニー・ミュージック ジャパン インターナショナル
SICP-2485
¥2,800(tax in.)
NOW ON SALE!