2010年2月アーカイブ

2月23日(火)、一般社団法人A Pバンク(代表理事:音楽プロデューサー小林武史)によるハイチ地震被災地支援イベント「ON A NIGHT LIKE THIS for HAITI」が渋谷CLUB QUATTROにて開催された。
約1時間30分にわたり、Salyu、一青窈の代表曲を中心に全17 曲(アンコール1 曲含む)が本イベントのためのスペシャルアレンジにて演奏され、会場に詰めかけたファンにとっては、まさに一夜限りのスペシャルライブとなった。

今回のイベントは、小林武史の発案により急遽開催が決定、発表され、開催直前のチケット発売にも関わらず、チケットは即日完売となったことをうけ、趣旨に賛同下さった多くの方々から「 ライブには参加出来ないが力になりたい」との問い合わせが多数寄せられ、当日来場出来ない方に向けてインターネットで課金型の生中継の実施も追加決定し、事前に視聴チケットを購入した参加者はインターネットを通じ、最終的に約800人にものぼるファンがイベントに参加した。

ライブでは、小林武史、四家卯大(チェロ)、朝倉真司(パーカッション)の演奏の元、GAKU-MC、Salyu、一青窈が順にライブを行い、多くの観客を盛り上げると共に、各々が改めてハイチ地震被災地への想いを伝えていった。

Salyuはこの日、新曲「新しいYES」を初披露するなど全6曲を歌い、新しい物事や人たちとふれあい、新しい自分の価値観を見出していって欲しいと、新曲に込めた想いと共に被災地復興への想いを込め、圧倒的なパフォーマンスで歌い会場を盛り上げた。

また同日、自身の新曲の発売イベントを行った後に駆けつけた一青窈は、MC中に今回のイベント参加へのきっかけとなる自身の話をし、改めてハイチ救済への強い思いを伝え、「もらい泣き」や「ハナミズキ」など全6曲を熱唱した。
アンコールでは出演者全員が揃い、イベント主催のAPバンクが行っているap bank fesでも御馴染みの「昨日のNo,明日のYes」を歌い、会場が熱気に包まれる中公演は終了した。会場のロビーでは、日本赤十字社の資料提供によるパネルや映像などでハイチ地震被災地の様子が展示され、多くの人たちがライブの合間にパネルの前に立ち止まっている様子がみられた。

このイベントとインターネットライブ配信の収益金は、ハイチ地震被災地復興のための救援活動資金として、ap bank から日本赤十字社に寄付されるとのことで、音楽による多くの人たちのハイチ復興への想いが届けられるそうだ。

 

 

 

YUKIの3年半ぶり、5枚目となるYUKIのアルバム『うれしくって抱きあうよ』が3月10日にリリースされる。

シングル曲「汽車に乗って」「ランデブー」「COSMIC  BOX」「うれしくって抱きあうよ」を始め、壮大かつ有機的なアプローチのエレクトロや、シンプルなバンドサウンド、ビッグバンドジャズなど、あらゆるテイストのサウンドを飲み込んだ、この3年間YUKIの集大成とも言うべき内容は、早くも名盤の誕生を予感させる。

アルバムの発売を記念し、デジタルシネマを推進劇場である新宿バルト9の協力を得て、過去のYUKIのライブDVD映像を、映画館の大スクリーンと大音響で上映する、イベントが決定。上映されるライブは、「ユキライブ YUKI TOUR “joy” 2005年5月20日 日本武道館」と「YUKI  CONCERT NEW RHYTHM TOUR 2008」の2本に加え、犬童一心監督がメガホンをとった最新シングルの「うれしくって抱きあうよ」のミュージックビデオ、そして、ニューアルバム初回生産限定盤の特典映像「Dance! Dance! Dance!」をアルバムの発売に先駆けて上映。

この映像はYUKIがこのアルバムを体で表現した撮り下ろしダンス映像というもの。YUKIファンならずとも、興奮と感動に包まれた体験をできる画期的なイベントになる。

◎YUKI "LIVE DVD NIGHT" @ Shinjuku WALD9
上映作品:「ユキライブ YUKI TOUR “joy” 2005年5月20日 日本武道館」、「YUKI CONCERT NEW RHYTHM TOUR 2008」、「うれしくって抱きあうよ」ミュージックビデオ、「Dance! Dance! Dance!」
※上映内容はDVDに収録されている本編と同じですが、デジベマスターから劇場上映用にエンコードしたものを上映します。

会場:新宿バルト9/日時:3/5(金) 23:30開演(28:30頃終演予定)
チケット価格:2,000円(税込)

※WEB販売:3/3(水)0:00新宿バルト9オンラインシステム

KINEZO

kinezo.jp
劇場窓口販売:3/3(水)のオープン時間より劇場窓口にて販売開始
(WEB販売、劇場窓口ともに、予定枚数終了次第、受付を終了)
来場者特典:「うれしくって抱きあうよ」シングル版ポスター
主催:EPIC RECORDS/新宿バルト9 協力:ムーンビームス
【チケット問合せ】 新宿バルト9

wald9.com
TEL:03-5369-4955

■オフィシャルサイト 
http://www.YUKIweb.net

 

【リリース情報】
珠玉の楽曲が集結した名盤
うれしくって抱きあうよ
エピック
03.10 ON SALE!




【初回限定盤】
ESCL 3390-91
¥3990(tax in.)

g
【通常盤】
ESCL 3392
¥3059(tax in.)

さかいゆうの新曲「train」が、菅野美穂の8年ぶりの主演作映画『パーマネント野ばら』(菅野美穂主演、西原理恵子原作、吉田大八監督)主題歌に決定した。

この映画は西原理恵子の傑作「パーマネント野ばら」(新潮社刊)が原作となっている。メガホンを取るのは、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』(2007年)がカンヌ国際映画祭の批評家週間部門に正式出品されるなど国際的にも評価が高い気鋭吉田大八。本編のほとんどを西原の出身である、高知県の港町で撮影し、美しい景色と特有の空気感を見事に映像に収めた。

主演は2002年公開の北野武監督『DOLLS』以降、実に8年ぶり主演映画となる、菅野美穂。共演者は、菅野演じるなおこの友人に小池栄子、池脇千鶴。さらに宇崎竜童、夏木マリ、そして、恋人カシマ役に江口洋介など豪華役者陣が集う。

さかいゆう自身も映画の舞台となった高知県出身という事もあり、この映画そして主題歌には特別な思いを込めている。主題歌「train」は高知ののどかな風景を連想させる暖かいリズムの上で、家族、恋人、友人などかけがいのない人への思いをストレートに歌ったラヴソングに仕上がっている。

同曲は5月の映画公開に先がけて配信限定シングルとしてリリースを予定。

主題歌「train」を聴いた菅野美穂さんからのコメント

どこか懐かしくて切ない気持ちにさせてくれる曲ですね。
とても映画に合っていると思いました。
曲の中でささやいている「ガタンゴトンガタンゴトン…」
という声が耳にずっと残って印象的でした。
海と風を感じさせる素敵な曲です。

主題歌「train」を起用した吉田大八監督からのコメント

さかいさんには「映画に登場する女性たちすべてを肯定し祝福する、力強い歌」を
お願いしたのですが、想像をはるかに上回る名曲が届けられて、正直感動しました。
映画の締めでこの歌に包まれると、まるで自分自身が主人公として映画の時間を生
きたような、幸福な錯覚さえ味わえると思います。

主題歌決定を受けてのさかいゆう本人コメント

僕の故郷は高知の最南端の漁村 土佐清水市。舞台が高知なので当然と言えば当然
ですが、親近感やらノスタルジーを感じずにはいられませんでした。緩やかな時間
の中に力強く平熱で描かれる数々の名シーン、
ラスト5分では涙と一緒に鳥肌が立ちました。こんなキモチになったことは今だか
つてありません。
同郷の西原さんの作品にご一緒出来た事もとても嬉しいです。映画のテーマと僕の
曲『train』のテーマとがリンクしていると思うので、
映画と僕の曲を一緒に楽しんでもらえると嬉しいです。
素敵な映画に関われて心から光栄に思います。

【映画詳細】
『パーマネント野ばら』
原作:西原理恵子「パーマンネント野ばら」(新潮社刊) 
監督:吉田大八
出演:菅野美穂 小池栄子 池脇千鶴 /宇崎竜童 夏木マリ/江口洋介
配給:ショウゲート制作:リクリ 
5月22日 新宿ピカデリー 他 全国ロードショー
http://www.nobara.jp/

 

■公式HP
Ariora Japan 
http://www.ariola.jp/
OFFICE AUGUSTA 
http://www.office-augusta.com/sakaiyu

 

1999年2月14日(日) まだPS COMPANY設立間もなき頃に、東京・渋谷サイクロンにて第1回目が行われたライブイベント『TRIBAL ARIVALL』。
第1回目の出演バンドは当時PS COMPANYに所属していたDue'le quartz(デュールクウオーツ)を始め次世代を担うであろう 若手人気バンドの面々。
現PS COMPANY所属バンドはもちろん、現在メジャーシーンを賑わせているバンドやアーティストも数々輩出してきた。

このイベントが2010年5月をもって通算100回目を迎え、「TRIBAL ARIVALL Vol.100」が5月30日(日)SHIBUYA-AXにて開催されることが決定。
出演バンドは、Alice Nine、Kra、SuG、SCREW、ViViD、THE 東京 HIGH BLACK。
PS COMPANYのオフィシャルモバイルサイト「PS mobile」にて先行予約受付中。
記念すべき100回目を見逃すな!


【ライブ情報】

PS COMPANY PRESENTS 『TRIBAL ARIVALL Vol.100』
5/30(日) SHIBUYA-AX
出演:Alice Nine/Kra/SuG/SCREW/ViViD/THE 東京 HIGH BLACK
[料金]スタンディング ¥7,500/2F指定¥8,000(税込) DRINK代別

一般発売に先駆け、PS mobile独占で先行受付開始!
チケット先行予約ができるのは、PS mobile会員のみ!
※各バンドのFC優先、その他の優先受付はございません。

PS mobile独占先行予約
【受付期間】 2月26日(金)12:00~3月3日(水)18:00
※先行予約はスタンディングのみの受付となります。2階指定席をご希望の方は一般発売をご利用ください。

詳細はこちらへ
http://m.pscompany.co.jp/qr/tribal/

Saori@destinyの4月14日にリリースされる2ndアルバムのタイトルが「WORLD WILD 2010」に決定し、参加アーティストが発表された。
タイトルの「WORLD WILD 2010」は、バンクーバーオリンピックやFIFAワールドカップの開催など、2010年を象徴する「世界(WORLD)」をテーマに、2ヶ月連続限定シングルのコンセプト「ネオ・サブカルチャー」を踏襲したSaori@destinyの多国籍な音楽性を表している。

今作には、既発シングル曲の「エスニック・プラネット・サバイバル」、「Play」、「Lonely Lonely Lonely」、「シンパ」のほか、プロデューサー・Terukado氏によるバイレファンキ トラックや、DJ JET BARONG aka 政所によるインドネシア産の高速スットコドッコイ(STDK)・エレクトロ・ダンスミュージック “ファンキー・コタ”リミックスなど、海外ダンスシーン直輸入なサウンドを中心に全12曲が収められている。

また、2ndアルバムのリリースを記念して、「Saori@destiny 2nd ALBUM リリースパーティー」を5月30日、SHIBUYA DESEOにて開催することも決定した。
チケット一般発売は3月20日から行われる。

 

【リリース情報】

2nd ALBUM
『WORLD WILD 2010』
2010.4.14 ON SALE
D-topia Entertainment
VUCD-60006 / ¥2,480



【ライブ情報】

「電刃見本市場-サヲリ、再来電-」
3月6日(土)タワーレコード渋谷店 B1 STAGE-ONE
時間:OPEN/START 19:30
料金:無料(別途1drink) 
出演:Saori@destiny/DENPA!!!メンバー

「Saori@destiny 2nd ALBUM リリースパーティー」
5月30日(日)SHIBUYA DESEO



Saori@destiny オフィシャルWEBサイト
http://www.saori-destiny.com/

DENPA!!! オフィシャルWEBサイト
http://denpaweb.net/

恋をテーマにした楽曲で数々のWEBランキングの上位に入るkumi(クミ)と、一般人カリスマブロガーの桃が、歌詞の共作でコラボ。4/14にそのコラボ曲「ずっといつも2人で feat.桃」がリリースされることになった。
 
kumiは、昨年10月にデビューしたばかりのシンガーで、1月13日にリリースされた2nd Single『誰よりも君が、君が好き』が、2010年1月末にYoutube、モバゲータウン、アメーバブログ等、各視聴サイトの累計アクセス数が100万アクセスを突破。その人気はケータイ世代の強い共感を呼んでおり、ネットを中心に話題を集めている。
 
恋をテーマにした楽曲が得意なkumiと、一般人ながら豊富な話題で常にブログアクセスランキングの上位に入り、人気テレビ番組「あいのり」元出演者でもある桃。昨年共通の知人を通じて出会い、恋愛などガールズトークをする中で、彼女のブログに詰まっている“恋愛観”“想い”“言葉”を活かすことが出来ないか?と感じたkumiが、桃に作詞の共作をオファーし今回のコラボが実現。また、共作作業を通じ意気投合した結果、桃がPV・コーラスにも参加した。
 
kumiが、「桃ちゃんの言葉は、一つ一つはどれもシンプルで、よく聞き慣れた言葉なのに『×桃ちゃん』となると、新しいエッセンスが生まれる、そんなテイストを、私の曲の中にも活かせないかな?と思ったのが今回のコラボのきっかけ。結果は大成功!」と自信満々に語る通り、4/14に発売される新曲「ずっといつも2人で feat.桃」は桃の一般人ならではの等身大の恋愛観に溢れた、素直なラブソングに仕上がっている。
 
この「ずっといつも2人で feat.桃」は、kumiオフィシャルサイト・Youtube他、各サイトにてPV・楽曲の無料視聴、歌詞サイトでの掲載をスタートしているので、ぜひチェックして欲しい。
 
3/4には運命の彼との出会い〜プロポーズまで、その恋のすべてを告白するフォト&エッセイ「恋ノカナエカタ」を発売する桃と、歌手としてこれからも新たな挑戦を続けるkumi。「ずっといつも2人で feat.桃」は、2人の力が詰まった一枚に仕上がっている。


kumi 特設ページURL
http://kumiweb.com/archives/1180
 
kumi オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kumisideb/
 
Youtube PV
http://www.youtube.com/watch?v=xuZdCnFypAc
 
桃 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/momo-minbe/

【リリース情報】


kumi 「ずっといつも2人で feat.桃」
着うた(R) 3/17レコチョク先行配信スタート!
着うたフル(R) 3/31レコチョク先行配信スタート!!
CDシングル 4/14リリース
 

 

史上最年少の14歳にして「ミスマガジン2005」グランプリを受賞して以来、女優として数多くの映画/ドラマ/CMの話題作品へと出演中の北乃きいが、アーティスト北乃きいとしてデビュー。

デビュー曲『サクラサク』の発売日である2月24日、ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場にて発売記念イベントを開催した。会場には朝早くからファンが集まり、開演時には7,000人以上の観客が集結。その中で北乃きいは、自ら出演する「キットカット」CMソング『サクラサク』を含め、3曲を歌唱した。

歌唱中に感極まって涙を見せる部分もあった本人は
「歌っている最中に泣いてしまったのはみなさんが応援してくれたのが嬉しかったから。今の気持ちはびっくりと嬉しいが半分ずつです。歌うことが小さい頃から大好きでした。今回の歌は夢とか目標など頑張っている方への応援ソング。息詰まっているから、受験生に勇気を与えられたらと思います」
と今の思いを語った。

デビュー曲の「サクラサク」は、本人のブログに「曲を聴いて受験に臨みました!」「曲を聴いて励まされた!」「合格したよ。サクラ咲きました!」といった書き込みが多くあり、"受験&合格発表ソング" "桜ソング”としても親しまれている。

「サクラサク」は2/23付けオリコンデイリーシングルランキングで早くも第4位にランクインするという最高の形でのデビューとなった。

◎北乃きい デビュー・シングル発売記念イベント
2.27(土)イオン大高ショッピングセンター 1Fグリーンコート 12:00スタート
2.27(土)マイカル茨木 1F中央吹抜けジョイプラザ 17:30スタート
2.28(日)キャナルシティ博多 B1Fサンプラザステージ 13:00スタート
2.28(日)タワーレコード渋谷 B1F STAGE ONE 21:00スタート

■オフィシャルサイト
http://www.avexnet.or.jp/kie/

 

【リリース情報】
待望のデビュー盤
『サクラサク』
エイベックス
02.24 ON SALE!




【初回限定生産:フォトブックレット付】
AVCD31806
¥1,890 (tax in.)


【特典ポストカード3枚セット付】
AVCD31804/B
¥1,701 (tax in.)

2009年の日本のレコード産業で、最も活躍したアーティストに授与される『第24回 日本ゴールドディスク大賞』の授賞式が24日、都内で行われた。

「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」(邦楽部門)は嵐が初受賞。嵐は大賞をはじめ、「Believe/曇りのち、快晴」でシングル・オブ・ザ・イヤー、ザ・ベスト5シングルでも4曲が選出された。さらに『All the BEST! 1999-2009』でアルバム・オブ・ザ・イヤー、ザ・ベスト・ミュージック・ビデオ上位3作中2作を占めるなど、主な賞を総ナメ。全10タイトルを獲得した。

洋楽部門の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」はザ・ビートルズが受賞。今回で4回目の受賞となった。ビートルズはアルバム14枚収録のBOXセットや11枚収録のBOXセットなどのセット商品を各々1枚として計算しているため、実際のアルバム単位で換算すると250万枚を超えるセールスとなった。

クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤーでは、サラ・ブライトマンが『アマルフィ ~サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス~』で、昨年の『冬のシンフォニー』に続く2連覇、自身3度目の受賞という快挙。また、ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤーでもノラ・ジョーンズが『ザ・フォール』で4度目の受賞となった。

「サントラ・オブ・ザ・イヤー」は映画「のだめカンタービレ最終楽章 前編」が受賞。月間で累計出荷枚数10万枚を突破し、現在もロングセールスを続けている。

ちなみにこの日の授賞式にはニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーに輝いたHilcrhyme、ザ・ベスト5ニュー・アーティストに選ばれた真野恵里菜、純邦楽・アルバム・オブ・ザ・イヤーの東儀秀樹、特別賞を受賞したAKB48も出席した。

※日本ゴールドディスク大賞は87年に制定。「客観的なレコードの正味売上数字(1年間(今回は09年1月1日~同12月31日まで)に発売された全作品の総出荷数から返品数を差し引いたもの)」を選定基準とし、当該年のレコード産業に大きく貢献したアーティストおよび作品を顕彰するものとされる。

「第24回日本ゴールドディスク大賞」受賞作品は以下の通り。

●アーティスト・オブ・ザ・イヤー
《邦楽》
・嵐
《洋楽》
・ザ・ビートルズ
●ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー
《邦楽》
・Hilcrhyme
《洋楽》
・レディー・ガガ
●ザ・ベスト5ニュー・アーティスト
《邦楽》
・JASMINE
・supercell
・BIGBANG
・Hilcrhyme
・真野恵里菜
●ザ・ベスト3ニュー・アーティスト
《洋楽》
・ケリー・ヒルソン
・スーザン・ボイル
・レディー・ガガ
●ザ・ベスト・演歌/歌謡曲・アーティスト
・氷川 きよし
●ソング・オブ・ザ・イヤー
《邦楽》
・「遥か」GReeeeN
《洋楽》
・「ストレート・スルー・マイ・ハート」バックストリート・ボーイズ
●ザ・ベスト5ソング
・「THE GENERATION ~ふたつの唇~」EXILE
・「遥か」GReeeeN
・「明日がくるなら」JUJU with JAY'ED
・「イチブトゼンブ」B'z
・「ひまわり」遊助
●シングル・オブ・ザ・イヤー
《邦楽》
・「Believe/曇りのち、快晴」嵐
《洋楽》
・「SAHARA~feat.稲葉 浩志」スラッシュ
●ザ・ベスト5シングル
・「明日の記憶/Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~」嵐
・「Everything」嵐
ジェイ・ストーム
・「Believe/曇りのち、快晴」嵐
・「マイガール」嵐
・「RESCUE」KAT-TUN
●アルバム・オブ・ザ・イヤー
《邦楽》
・「All the BEST! 1999-2009」嵐
洋楽
・「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」マイケル・ジャクソン
●ザ・ベスト5アルバム
・「ayaka's History 2006-2009」絢香
・「All the BEST! 1999-2009」嵐
・「愛すべき未来へ」EXILE
・「いままでのA面、B面ですと!?」GReeeeN
・「塩、コショウ」GReeeeN
●クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー
・「アマルフィ~サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス~」サラ・ブライトマン
●ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー
・「ザ・フォール」ノラ・ジョーンズ
●インストゥルメンタル・アルバム・オブ・ザ・イヤー
・「My Favorite Songs」葉加瀬太郎
●サウンドトラック・アルバム・オブ・ザ・イヤー
・「のだめカンタービレ 最終楽章」のだめカンタービレ
●アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤー
・「銀魂BEST」銀魂
●純邦楽・アルバム・オブ・ザ・イヤー
・「地球よ、」東儀秀樹
●企画・アルバム・オブ・ザ・イヤー
・「つるのうた」つるの剛士
●ザ・ベスト・ミュージック・ビデオ
《邦楽》
・「ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO」嵐
・「5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009」嵐
・「EXILE LIVE TOUR“EXILE PERFECT LIVE 2008”」EXILE
《洋楽》
・「All About 東方神起 season 3」東方神起
●特別賞
・AKB48
・けいおん!

■日本レコード協会
http://www.riaj.or.jp/

2/24にリリースされた「できっこないを やらなくちゃ」のPVに横浜F・マリノス中澤佑二選手が出演したことがわかった。

本楽曲は日産セレナCMソングとして提供されたもので、CM世界観に合わせ書き下ろされた、頑張る人たちへの応援ソング。
そのPV撮影が横浜F・マリノスの拠点であるマリノスタウンにて行われ、中澤佑二がスペシャルゲストとして出演。
今夏、『W杯でベスト4』という、日本では前人未到の『高み』を目指す中澤佑二。 誰もが『できっこない』と思うその『高み』を目指す中澤選手の姿とサンボマスターならではのロックサウンドの融合が楽曲PVのみどころとなっている。

本日のPV撮影風景は日産セレナHP(http://www.nissan.co.jp/SERENA/)でも公開中。
更に完成したPVもセレナHPにて3月2日より公開予定。

 

【リリース情報】

   New Single
「できっこないを やらなくちゃ」
2010.2.24 ON SALE
Sony Music Records
SRCL-7226 / ¥1,223



オフィシャルサイト
http://www.sambomaster.com/

2月24日にセカンド・シングル「世界は今日も僕らをのせてまわる」をリリースするRakeの新曲「all I need is...」(発売日未定)がアニメ 『さらい屋五葉』のエンディング・テーマに決定した。
ファーストシングル「Fly away」で、過去最多記録である全国43局のFM月間パワープレイを獲得したRakeが、続いて2月24日にセカンド・シングル「世界は今日も僕らをのせてまわる」をリリース。
ファースト・シングル「Fly away」が英語詞が心地良く弾むファンク・ロックだったのに対して、シャラララ~♪のコーラスが印象的なセカンド・シングルは、ピースフルなJ-POPに仕上がった。

それぞれの幸せを探す旅にそっと寄り添うスケールの大きな優しい応援歌でもあるこの楽曲に発売前から問合せが相次ぎ、2月17日付のUSEN総合チャートにて3位を獲得。
また、同曲には日本テレビ系26局ネット「音楽戦士?MUSIC FIGHTER」3月POWER PLAYのタイアップも決定している。
ちなみに「世界は今日も僕らをのせてまわる」のミュージックビデオは、シングルの発売日である2月24日より1週間、オフィシャルサイトにて全編視聴可能なので是非チェックしてほしい。

タイアップが決定したアニメ 『さらい屋五葉』は4月15日スタート、フジテレビ"ノイタミナ"にて毎週木曜25:15より放送決定しており関西テレビ、東海テレビ、BSフジでも放送される。
原作はオノ・ナツメさん(月刊IKKI連載)だ。新曲 「all I need is ...」はRake(レイク)が 『さらい屋五葉』の為に書き下ろした1曲。物語が進めば進むほど『さらい屋五葉』の世界に引きこまれたというRakeが、作品の持つテンポ感や情緒、物語の中を行き来する人物、それぞれの想いを感じながら制作したというアップテンポの楽曲に仕上がっている。


【リリース情報】

       2nd Single
『世界は今日も僕らをのせて まわる』
アリオラジャパン
2010.2.24 ON SALE!
BVCL-47 / ¥ 1,223(tax in.)








【ライブ情報】

FM AICHI 40th Anniversary SUPER MUSIC EXPRESS presents ~超音楽特急祭り Vol.2~supported by CentralPark ANNEX
2010/3/7(日) 名古屋ell.FITS ALL

PIA Debut Review vol.145
2010/3/17(水) 渋谷 duo MUSICXCHANGE

μFM invitation party 「shake!」
2010/3/20(土) 鹿児島市天文館 ミュージックスペース ダックビル

※イベントは招待制です。
応募詳細は、オフィシャルサイトのインフォメーションをご確認ください。
http://www.sonymusic.co.jp/rake/

 

☆★Rake プレイリスト公開中!★☆
「休日に聴きたい曲集」

 

 

2月10日タワーレコード限定でファーストシングル「幻の命」をリリースし、4月にはニューアルバムのリリースが決定している話題の新人バンド「世界の終わり」。
3月13日(土)に行われる『FACTORY LIVE 0313』 への出演が決まった。

 

共演は難波章浩、HiGE、小林太郎。

3月20日(土)のclub EARTH でのワンマンはすでにSOLD OUT している世界の終わり。
番組収録ライブ観覧募集中なので、ワンマンライブのチケットをゲット出来なかった人は是非こちらのチャンスをお見逃しなく。

 

【リリース情報】

世界の終わり 1st アルバム
『EARTH』
2010.4.7 ON SALE
LACD-0176 / ¥1,890(tax in)
<収録曲>
1.幻の命
2.虹色の戦争
3.インスタントラジオ
4.青い太陽
5.死の魔法
6.世界平和
7.白昼の夢

タワーレコード限定シ ングル
「幻の命」
2010.2.10 ON SALE
※アルバム発売までの期間限定販売
LASCD-0047 / ¥525(tax in)

【ライブ情報】

『FACTORY LIVE 0313』
3/13(土)フジテレビV4スタジオ

詳しくはこちらへ
FACTORYオフィシャルサイト

http://wwwz.fujitv.co.jp/FACTORY/index.html

ワンマンライブ
3/20(土) club EARTH

世界の終わり オフィシャルサイト
http://sekainoowari.jp/
マ イスペース
http://www.myspace.com/sekainoowaritrantila

 

 

様々なボーダーを越えた音楽性とピースフルなライブで幅広い層からの支持を集めているCaravan。
昨年秋にリリースしたニューアルバム 「Luck and Pluck」は、独自の目線で日常を描くリアルな言葉と聞く者を旅へと誘う、美しく切ないメロディー、クラブ音楽世代ならではのリズム感覚が詰まった内容で話題となり、ロングセラーを記録している。その彼が5月3日にZepp Tokyoでワンマンライブを行う。

昨年3月からのツアー“Yellow Morning TOUR”は全国10箇所がほぼソールド・アウトとなり、SLOW&MELLOW MUSICの代表格としての真価を発揮してきた彼。高桑 圭(Ba)/ 白根賢一(Dr)/ 堀江博久(Key&G)といった豪華なメンバーをバックに新しい魅力を見せてくれるはず。

Caravan “Luck and Pluck TOUR” 2010
公演日:2010年5月3日(月)
会場:Zepp Tokyo
開場 / 開演: 18:00 / 19:00
料金:スタンディング \4,000
※入場時ドリンク代別途必要
出演者:Caravan(Vo&G)/ 高桑 圭(Ba)/ 白根賢一(Dr)/ 堀江博久(Key&G)
問合せ:DISK GARAGE
http://www.diskgarage.com/play/00058779.html

■    Caravan
1974年10月9日 生まれ。
幼少時代を南米ベネズエラの首都カラカスで育ち、その後 転々と放浪生活。
高校時代にバンドを結成、ギタリストとして活動。
2001年よりソロに転身。全国を旅しながらライブを重ね、会場のみで発売された完全自主制作CD『Homework#1』が多方面で話題となる。
盟友Keisonとの活動を経て、2004年4月 インディーズ1st album『RAW LIFE MUSIC』をリリース。2004年11月、インディーズ2nd album『Trip in the music』リリース。
Caravanの音楽観が集約された「Soul Music」のPVがスペースシャワーTVのパワープッシュに選ばれる。
2005年 夏~秋にはKeison、Magnolia達と一台のバスで北海道から種子島までを回る全国ツアー「Surf Rock Trip」を敢行。「Festival Express」さながらの自主制作ツアーは話題を集め、同行した写真家 加藤文太郎氏により写真集として発表された。
同年10月メジャーデビュー。2006年4月、メジャー1stアルバム『WANDER AROUND』リリース。これまでにDonavon Frankenreiter、Calexico、Tommy Guerrero、Ray Barbee、Beautiful Girls、SLIP、Sim Redmond Band等、多くの来日アーチストのオープニングアクトや共演を果たし、YUKI「ハミングバード」「ワゴン」、SMAP「モアイ」を始め、楽曲提供も手掛けている。
http://www.caravan-music.com/disc.html

 

【リリース情報】
SLOW&MELLOW MUSICの代表
『Luck and Pluck』
rhythm zone
09.30 ON SALE!







cara1.jpg
【DVD付】
品番
¥3465(tax in.)
cara2.jpg
【通常盤】
品番
¥2940(tax in.)

いきものがかりの3月10日リリースの新曲のミュージックビデオに人気急上昇中の女優、仲 里依紗が出演している。

楽曲と共に、ミュージックビデオでも常に話題を提供してきたいきものがかり。今回、3月13日(土)から新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショーの映画『時をかける少女』で主役を務める、女優、仲  里依紗が、その映画の主題歌である3月10日(水)発売のニューシングル「ノスタルジア」のミュージックビデオに初出演した。

以前からドラマ性のあるミュージックビデオを制作したいとの意向がメンバー自身にあり、インディーズ時代から大事に温めてきた、“大切な人との別れ”を描いた切ないこの楽曲で是非その企画を実現したいとの思いから、主題歌を担当する映画『時をかける少女』の主演女優、仲 里依紗さんにオファーしたところ快諾をしてもらい、出演が実現した。

ミュージックビデオの監督は、「YELL」「帰りたくなったよ」といった楽曲でも監督を務め、いきものがかりメンバーも絶大な信頼を寄せる三木孝浩氏。三木監督は以前、ショートムービー企画「pieces  of  love」  内の作品「It’s so quiet」にて、既にそれぞれ監督と主演として仕事をしており、打ち合わせ、そして寒い中での屋外の撮影も、非常に和やかに進んだ。

映像の舞台は、大学の映画サークル。卒業式が終わったあと、仲 里依紗さん演じる主人公は、サークルの部室を一人で訪れる。懐かしいスナップ写真や、追いコンのちらしが貼られている部室の棚で彼女は、自分が主演を務めた自主制作映画『のすたるじあ』の8mmフィルムを見つける。そこに映っていたものは...。

単に主役が同じというだけではなく、映画『時をかける少女』と、設定、細かな仕掛けなど非常にリンクした作品となっている。そのため、見ようによっては映画では高校生だった主人公・芳山あかりのその後のストーリー?としても解釈出来るなど、映画を観た人はさらに楽しめる仕上がりになっている。

3月10日(水)にニューシングル「ノスタルジア」のリリースのほか、3月13日(土)には主題歌を務める映画「時をかける少女」の公開、そして新曲「ありがとう」(発売日未定)がNHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌に大抜擢、、さらには3月25日(木)より自己最大となる47都道府県全58公演に及ぶ全国ツアーも控えている。

 

■公式HP
http://www.ikimonogakari.com/
■MUSICSHELF INTERVIEW
/?mode=static&html=special59/index

 

【リリース情報】

映画『時をかける少女』主題歌
『ノスタルジア』
エピック
03.10 ON SALE!
ESCL3385
¥1,223 (tax in.)




島田紳助プロデュースによる現役大学生5人組からなる「新選組リアン」が2ndシングル「本当に僕でいいんですか」の発売記念イベントを池袋サンシャインで開催した。
昨年10月にリリースし、オリコン初登場3位を記録した1stシングル「男道」から4か月というインターバルでリリースされる今作は、ファンへの感謝の気持ちを熱く歌った楽曲に仕上がっている。

この日は、初披露となる「本当に僕でいいんですか」とカップリング「誠」の2曲を披露。途中、パフォーマンスに熱が入り、リーダーの森公平がマイクを飛ばしてしまうハプニングもあったものの、2000人ものファンからの熱い声援に榊原徹士が涙ぐむ場面も。

「僕たちがこうしてCDを出せるのは、ファンのみなさんやスタッフの皆さんのおかげです!」と心からの感謝の言葉がさらに会場中を熱狂させた。

デビューから4か月。「最近は、ホテルとかでも仕事の話をすることが多くなってきました。昔だったら仕事の話1割で遊びの話9割だったのに、最近は反対ですね。仕事の話ばっかりしてます。歌をどうしていこうかとか、どうやったらファンの方に感謝の気持ちが伝わるのかとか。(森)」というストイックな部分と、「学業と芸能活動の両立は大変だけど、絶対みんなで卒業します!(関)」という学生らしい部分をのぞかせる5人。
さらには、森公平が「僕、最近フィギュアの高橋大輔さんに似てるって言われるんですよ」というエピソードを披露し、会場中から「似てる~!」という歓声を浴びていた。

夢は「全国ツアーと紅白出場!」と、勢いがとどまるところをしらない「新選組リアン」。イベントツアーは、本日、メンバーの本拠地でもある京都のみやこめっせを含む全国12か所で行われる。


新選組リアン 2ndシングル「本当に僕でいいんですか」
発売記念イベントツアー実施!!全会場握手会開催!

■2月23日(火)
・14時スタート/池袋サンシャインシティ噴水広場<会場特典:東京限定Ver.ポスター>
・19時スタート/イオンレイクタウンmori<会場特典:東京限定Ver.ポスター>

■2月24日(水)
・18時スタート/みやこめっせ<会場特典:京都限定Ver.ポスター>

■2月25日(木)
・18時スタート/オアシス21<会場特典:名古屋限定Ver.ポスター>

■2月26日(金)
・18時スタート/福岡キャナルシティ<会場特典:福岡限定Ver.ポスター>

■2月27日(土)
・15時スタート/ラゾーナ川崎プラザ<会場特典:神奈川限定Ver.ポスター>
・18時スタート/ラゾーナ川崎プラザ<会場特典:神奈川限定 Ver.ポスター>

■2月28日(日)
・13時スタート/千里セルシー<会場特典:大阪限定Ver.ポスター>
・16時スタート/千里セルシー<会場特典:大阪限定Ver.ポスター>

■3月1日(月)
・18時スタート/イオン新潟南ショッピングセンター

■3月2日(火)
18時スタート/イオンモール水戸内原

■3月3日(水)
・15時スタート/イオンモール木曽川キリオ
・17時スタート/イオンモール木曽川キリオ
■3月4日(木)
18時スタート/ららぽーと TOKYO-BAY

■3月7日(日)
・14時スタート/イオンモール下田
・16時スタート/イオンモール下田

 

【リリース情報】
2nd Single
『本当に僕でいいんですか』
よしもとアール・アンド・シー
2.24 ON SALE!
【初回盤】CD+DVD
YRCN-90091
¥1,260(tax in.)

【通常盤】
YRCN-90105
¥1,000(tax in.)
 
収録曲
1.本当に僕でいいんですか
2.誠
3.本当に僕でいいんですか-Instrumental-
4.誠-Instrumental-

新歌謡(進化窈)三部作のラストを飾るニューシングル「冬めく / 花のあと」を2月24日にリリースする一青 窈。リリース前日となる2月23日に、東京タワーにて新歌謡3部作第3弾シングルの「3」にちなんで「3」尽くしのシークレットライブを行った。

「かつての歌謡曲のように“あらゆる感情や人生模様”を歌いたい」という一青 窈の想いから立ち上がった新歌謡(進化窈)“三”部作は、2009年10月リリースの「ユア メディスン~私があなたの薬になってあげる」から始まり、同年11月リリースの「うんと幸せ』と続いており、今回の『冬めく / 花のあと」はそのラストを飾る第“三”弾シングルだ。そのリリース記念スペシャルということで、今回は一青 窈と同世代の「30代」の女性を、「33名」招待。会場は「昭和33年完成」で高さ「333m」の東京タワー展望台にある「club 333」とまさに「3」尽くしのライブとなった。

昭和歌謡曲の歌詞にもよく出てくる“東京タワー”から、平成22年東京の冬の夜景に囲まれ、新歌謡の数曲を披露した一青 窈。「動く乗り物の中で、移動するものの中で、心も移動する状況を描きたかった。私は阿久悠さんが大好きで、阿久さんが「上野発の夜行列車~」って書いたときに、それに似た“移動もの”を書きたくなったんです。タクシーきっかけで声が始まると面白いなと思って、ちょっとファンタジー仕立てで書きました。みなさんの中にもいつもトキメキが溢れてて、『遠回りしたいな』って思う気持ちがいつもあるといいなと思って、この歌を贈ります」と話し、ラストに新曲「冬めく」を熱唱 。

ステージドリンクで用意されていた東京タワーの形をしたペットボトルに、急遽サインをし、33歳の女性にプレゼントするサプライズもあった。

<セットリスト>
M1 もらい泣き
M2 花のあと
M3 Tower
M4 Top Of The World
M5 うんと幸せ
M6 冬めく

また、約2年ぶりとなる待望の全国ツアー『一青 窈 CONCERT TOUR 2010』が決定。5月22日(土)神奈川・ハーモニーホール座間から始り、7月10日(土)の東京・昭和女子大学人見記念講堂まで全国11会場をまわる予定。
詳細は以下。

『一青 窈 CONCERT TOUR 2010』
5月22日(土)ハーモニーホール座間
5月24日(月)仙台市民会館大ホール
5月29日(土)大分iichikoグランシアタ
6月5日(土)大宮ソニックシティ 大ホール
6月12日(土)福岡市民会館
6月13日(日)岡山市民会館
6月20日(日)広島アステールプラザ 大ホール
6月27日(日)愛知県芸術劇場 大ホール
7月4日(日)神奈川県民ホール
7月8日(木)大阪国際会議場 メインホール
7月10日(土)昭和女子大学人見記念講堂

チケット料金:全席指定 ¥6,300(税込)
チケット一般発売日:3月27日(土) 
※福岡市民会館、愛知県芸術劇場 大ホール、大阪国際会議場 メインホールは4/24(土)発売。
3歳以上はチケットが必要となります。なお、入場に関する年齢制限はございません。

■オフィシャルサイト
http://www.hitotoyo.ne.jp

 

【リリース情報】
新歌謡(進化窈)三部作のラスト
『冬めく / 花のあと』
フォーライフ
02.24 ON SALE!


【初回限定盤】
FLCF-4307
¥1200(tax in.)


【通常盤】
FLCF-4308
¥1200(tax in.)

昨年約2年ぶりに集結し、新作プロダクトをスタートさせた東京事変が4枚目となるニューアルバム『スポーツ』を本日(2/24)リリースした。

先行シングル「能動的三分間」がシングルチャート1位を獲得し、事変ニューモードへの熱い支持と期待の高さを窺わせていたが、新作はタイトルとなる“スポーツ”をテーマに、類稀な表現力とスキルを持ち合わせた事変メンバーが楽曲を持ち寄り、音楽をとおして、鍛錬されたアスリートの如く、競いあいせめぎあう、という充実した内容になった。

より肉体的で躍動感溢れるアンサンブルは奇跡的な瞬間を幾重にも奏で、進化を遂げた彼らの息吹が込められた音楽は、本能的であり、魂を揺さぶる。


そんな彼らのテレビ特番が今週日曜日2月28日(23:30予定)がNHK総合でオンエアされる。「MJプレゼンツ 東京事変」はTV初披露を含む「能動的三分間」「勝ち戦」「シーズンサヨナラ」「閃光少女」「スーパースター」演奏のスペシャルなライブ&インタビュー。さらに特別企画として、30年の歴史を誇る、日本で唯一のアイスショー・チーム“プリンスアイスワールド”がニューアルバムより「生きる」を音楽テーマに氷上パフォーマンスを披露する、貴重映像満載のスペシャルプログラムだ。


■東京事変HP 
http://www.tokyojihen.com
※待望の新作リリースに併せ、東京事変HPでは、新作について語る貴重なオフィシャル動画コメントやスペシャル・インタビュー記事を掲載中!
■黒猫堂HP[SR猫柳本線]
http://www.kronekodow.com
※アルバム『スポーツ』スペシャル・インタビュー記事&ライナーノーツ掲載中

 

【リリース情報】

4枚目のニューアルバム
『スポーツ』
EMI
02.24 ON SALE!
TOCT-26940
¥3059(tax in.)




今年20周年を迎えたHIP HOP界のカリスマ、ライムスター。2/3に4年ぶり7枚目となるオリジナル・アルバム「マニフェスト」は、発売後のオリコンデイリーチャートは連日第3位にチャートインし、Twitter等が大いに賑わっていたが、2/8付けのオリコンウィークリーチャートでも、自身最高となる堂々の第5位に輝いた。
そんな乗りに乗っているライムスターが20日、このNEW ALBUM「マニフェスト」を引っ提げ、リリース記念イベントをタワーレコード渋谷店にて敢行した。
イベントの参加チケットは、タワーレコード渋谷店、新宿店の「マニフェスト」購入者に配布されたが、予約の時点で既にチケットが全て無くなったという。
当日も数多くのライムスターファンがタワーレコード渋谷店B1に押し寄せた。

イベントは前半はライムスターミニライブ、後半が宇多丸がレギュラーを務めるTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」の公開収録での構成された。
ライブパートでは、NEW ALBUM「マニフェスト」より贅沢にも新曲ばかり4曲を披露。
バンクーバーオリンピック・スピードスケート選手、加藤条治さんが愛聴しているという「ONCE AGAIN」はもちろん、「H.E.E.L.」、「渋谷漂流記」、「Come On!!!!!!!!」、そして最後には「ラストヴァース」の計4曲を歌い切り、ファンにとっては感無量のライブとなった。

後半のTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」公開収録では、会場のお客さんから集めたアンケートをもとにライムスターメンバーがお客さんの相談に回答する形式で進行され、会場は終始アットホームな雰囲気に包まれていた。
MCの宇多丸にとっては1月上旬のポリープ除去手術後、これが初のライブイベント。
「手術で声が前より良くなりました!」と、その饒舌なトークと切れの良いRAPで好調をアピールした。

ライムスターは、アルバム収録曲「ONCE AGAIN」のMUSIC VIDEOがSPACE SHOWER TV MUSIC VIDEO AWARDSのHIP HOP VIDEO部門にノミネートされ、またテレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」2月度エンディングテーマに大抜擢されるなど、20年目にして絶好調!!4月からは『ライムスター KING OF STAGE VOL.8~「マニフェスト」RELEASE TOUR 2010~』で全国5箇所をまわる。

 

 

【リリース情報】

初回限定盤
NEW ALBUM
『マニフェスト』
2010.2.3 ON SALE!
Ki/oon
【初回限定盤】
KSCL-1546~7 / ¥3,200(tax in.)


【通常盤】
KSCL-1548 / ¥3,059(tax in.)



【ライブ情報】

KING OF STAGE VOL.8
~マニフェスト RELEASE TOUR 2010~

4/23(金)Zepp Sappro
4/25(日)Zepp Nagoya
4/28(水)Zepp Osaka
4/29(木・祝)Zepp Fukuoka
5/7(金)ZEPP TOKYO



オフィシャルサイト
http://www.rhymester.jp/

RHYMESTER スペシャル インタビュー

2月3日(水)に初パッケージとなるデビューアルバム「Tapestry」をリリースし、オリコンウィークリーアルバムチャート初登場19位に入り、今年ブレイク必至と言われている神戸出身のピアノロックバンドWEAVERがアルバム購入者を対象にしたスペシャルライブが大阪BIGCATで行われ、神戸在住の彼らにとって、アルバム発売後としては待望の関西エリアでの凱旋公演となった。

今回のイベントにも定員をはるかに超える応募があり、その中でも厳正に当選した、約800名の観客が来場した。
ライブでは、デビューアルバム「Tapestry」に収録されている楽曲含め7曲を演奏。
ライブ終了後も拍手は鳴り止まず、ダブルアンコールまで行う大熱狂の約1時間のステージとなった。
3/5(金)~7(日)には神戸VARIT.でのワンマンライブ3daysも決定しているWEAVER。
彼らの地元・神戸でのライブパフォーマンスを是非体感して欲しい。

 

 

 

 

【ライブ情報】

2/26(金)TOWER RECORD長野店15周年イベント
3/5(金)~ 3/7(日) ワンマンLIVE 3DAYS @神戸VARIT.

オフィシャルサイト
http://www.weavermusic.jp/

昨年秋ツアー『初体験VSツアー』ではカジヒデキ、メリー、タテテカコ、9mm Parabellum Bulletなどなどバラエティーに富んだゲストを迎え、異種格闘技というべく“VSツアー”を繰り広げたミドリがツアーファイナル以来、久々にライブに登場した。

SPACE SHOWER TV「スペチャ!」主催のイベント『スペチャ!るギグ~あさ美ゆめみしロックナイト』にthe telephones、サンボマスターらと出演。
この会場でニューアルバム発売と全国ワンマンツアーが行われることが明らかになった。
「あんたは誰や」「ゆきこさん」などお馴染みのキラーチューンをはじめ、ニューアルバム収録曲も含めた全8曲披露、大いに会場を盛り上げた。

ミドリのフルアルバムは、ロングセールスとなっている前作『あらためまして、はじめまして、ミドリです』より2年ぶり。5月19日に発売される。
昨秋発売のライブDVD『初体験』に収録、ツアーでもお馴染みとなった「さよなら、パーフェクトワールド。」をはじめとしたバラエティーに富んだ超個性派揃いの濃厚な全9曲がラインナップ。
進化ならぬ深化し続けるミドリの最高傑作が完成した。
なお、全国ワンマンツアーは6月11日の札幌を皮切りに全国7箇所で開催される。
ミドリホームページにてチケット先行予約も2/26からスタートするので要注目。


 

【リリース情報】

New Album
『タイトル未定』
2010.5.19 ON SALE
SMA
AICL-2122 / ¥2,800(tax in)
※全9曲収録・初回限定仕様あり(予定)

【ライブ情報】

『ミドリ・全国ワンマンワンマンツアー』
6/11(金) 札幌cube garden
6/13(日) 仙台darwin
6/18(金) 名古屋CLUB QUATTRO
6/19(土) 大阪BIG CAT
6/23(水) 福岡DRUM Be-1
6/25(金) 広島CLUB QUATTRO
7/2 (金) SHIBUYA-AX

★ミドリ ホームページチケット先行予約★
2/26(金)~3/12(金)
※詳細はhttp://www.midori072.comをご覧ください。

思わず口づさんでしまうポップなメロディーラインを生むサクラメリーメンが3rdアルバム『四次元アドベンチャー』を4月21日にリリースすることが決定した。
実に1年と7ヶ月ぶりの新作となるこの作品は、Vo&G小西透太自身、
「10代の頃にこんな音楽が欲しかった!」という若い世代の心を捉えた全13曲入りの作品となっている。
4月からは、このアルバムを引っさげ全国ツアー<四次元アドベンtour 2010>を開催する彼ら。既に発表となっている対バンツアー、「~ほしのかぎ~篇」に続き、ワンマンツアーの、「~つきのとびら~篇」も正式に発表された。
それぞれのツアーが、何やら冒険心溢れる楽しい内容になっていきそうだ。

 

【リリース情報】
3rd Album
『四次元ビューティーガール』
ビクターエンタテインメント
VICB-60056
¥3,000(tax in.)
2010.4.21 ON SALE!

収録曲
1.四次元ビューティーガール
2.そこで泣いた少年
3.夏影
4.TRAIN
5.もういいよ
6.イヤ イヤ ブルース
7.Happy End
8.手紙
9.ブルーバード
10.フレンドシップ~卒業の唄~
11.(R'n R)ハロータウン
12.また何処か行ってみなくちゃな
13.アドベンチャー


【ライヴ情報】

『四次元アドベンtour 2010~ほしのかぎ~』
4/23(金) 郡山#9
4/25(日) 青森QUARTER
4/27(火) HEAVEN'S ROCK宇都宮
5/5(水・祝) 松山サロンキティ
5/7(金) 鹿児島SR HALL
5/9(日) 大分TOPS
5/11(火) 京都MUSE
5/20(木) 金沢VAN VAN V4
5/22(土) 新潟CLUB RIVERST
5/23(日) 長野J

『四次元アドベンtour 2010~つきのとびら~ワンマンツアー』
6/5(土) 仙台HOOK
6/10(木) 岡山PEPPERLAND
6/12(土) 福岡DRUM SON
6/13(日) 広島Cave-Be
6/15(火) 高知X-pt.
6/19(土) 大阪梅田 AKASO
6/20(日) 名古屋E.L.L.
6/26(土) 渋谷CLUB QUATTRO

オフィシャルサイト
http://www.sakuramerry-men.com

2月3日に発売されたニューシングル「戻れない明日」が、オリコンシングルチャート1位を記録したaiko。前作「milk/嘆きのキス」でデビュー11年目にして初のオリコンシングルチャート1位を獲得して以来、2作連続の快挙。

そんな嬉しい話題で2010年の幕を開けたaikoから次々と嬉しいニュースが到着。2008年4月にリリースされた8枚目のアルバム『秘密』から約2年振りとなる9枚目のニューアルバムが、3月31日に発売されることが決定した。

最新シングルの「戻れない明日」をはじめ、昨年のブリヂストンサイクルアルベルトのCMソング「milk」、2008年に大ヒットした映画「花より男子ファイナル」の挿入歌として話題を呼んだ「KissHug」、さらに現在放送中のNHK連続テレビ小説「ウェルかめ」の主題歌で、昨年のNHK紅白歌合戦でも歌唱し、リリースの問い合わせが殺到していた話題曲「あの子の夢」など、多数のヒット曲を収録予定。

二つ目のニュースは新曲の話題。アルバムに続く新曲「向かいあわせ」が4月10日公開井上真央主演映画「ダーリンは外国人」の主題歌に決定した。aikoが映画の主題歌を担当するのは、2005年公開映画「あらしのよるに」以来、3度目。2008年公開の井上真央主演映画「花より男子ファイナル」では、挿入歌としてaikoの「KissHug」が起用されており、井上真央主演映画への楽曲提供としては2度目のこと。今回の主題歌決定は、実は井上真央本人からの熱烈なラブコールがあって実現した。

主題歌決定にあたりaikoからは「この度、ダーリンは外国人の主題歌を担当させていただくことになり凄く嬉しいです! 悩んだり落ち込んだり恋愛を通じて、大切な人と向き合う大事さを曲にしました。是非とも聴いてやってください」とコメント。主演の井上真央からは「aikoさんの可愛い歌声には大切な人を想う女の子の気持ちが強く込められていて、映画のストーリーにもピッタリでした。HAPPYな気持ちになれる作品なので、是非楽しみにしていて下さい!」、さらに原作者の小栗左多里からも「目の前にいる人に、ありがとうと言いたくなるような曲です。聞けば聞くほどじんわりしてきて、映画のイメージにもピッタリだと思います」と絶賛のコメントが届いている。

「ダーリンは外国人」は2002年に発売されて以来、シリーズ4作品累計で250万部(2010年1月末現在)を超えるロングセラーヒットとなっている大人気コミックエッセイシリーズの映画化。異文化の中で生まれ育ち、ひょんなことから出会った日本人女性・さおりとアメリカ人男性・トニーが、衝突したり、すれ違ったりしながらも、国際結婚というハッピーエンドを迎えることができるのか? という物語。

また4月24日から、ニューアルバムを引っさげたaikoにとって初のアリーナツアー「Love Like Pop vol.13」を横浜アリーナを皮切りにスタートさせる。aikoにとって初のアリーナツアー。

aiko Live Tour「Love Like Pop vol.13」
4月24日(土)横浜アリーナ
4月25日(日)横浜アリーナ
5月1日(土)マリンメッセ福岡
5月12日(水)大阪城ホール
5月13日(木)大阪城ホール
5月22日(土) 日本ガイシホール
5月23日(日) 日本ガイシホール
6月5日(土) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
6月12日(土) 広島県立総合体育館グリーンアリーナ
6月19日(土) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
■オフィシャルサイト:

http://aiko.can-d.com/

映画情報
映画「ダーリンは外国人」
2010年4月10日全国東宝系にて公開
出演:井上真央 ジョナサン・シェア
国仲涼子 戸田菜穂・ 國村隼 /大竹しのぶ
原作:小栗左多里(メディアファクトリー刊)
監督:宇恵和昭 脚本:大島里美
http://www.darling-movie.com/index.html

サカナクションの通算4枚目のアルバム『kikUUiki』がついに完成、3月17日にリリースされる。リリース一ヶ月前の完成はプレスなどの行程を鑑みると正常に発売できるギリギリのタイミング。ここまでレコーディングが伸びた最大の理由は、ボーカル山口一郎が実に9年間におよぶ構想の末作り上げた7分に迫るロック・シンフォニー「目が明く藍色」の制作に多大な時間を要したためという。

アルバムタイトルであり、コンセプトである「kikUUiki」(汽空域)という概念を1曲で体現したといわれる「目が明く藍色」。朴訥とした歌いだしから一点、パラノイア的な狂気に陥り、最終章では「君の声を聞かせてよ」という叫びを歓喜の合唱と荘厳なストリングスで包み込む大作だ。

サカナクション史上もっともキャッチーといわれる「アルクアラウンド」の次に、もっとも難解かつ複雑なこの楽曲をアルバムのリードチューンとして押し出していくことになっており、現在music videoも制作中とのこと。
 
2月22日(月)にはTOKYO FM・JFN系全国38局ネット「SCHOOL OF LOCK!」で初オンエアされる。アルバム『kikUUiki』をいち早く体感したいリスナーは要チェックだ。
 
アルバムには、オリコンチャート3位を記録した「アルクアラウンド」の他にも、勇猛なロックマーチ「潮」「ネイティブダンサー」を髣髴とさせるダンスチューン「YES NO」、ラウドかつラディカルなロックアンセム「Klee」、荘厳なエレクトロチューン「アンダー」、「シーラカンスと僕」、サカナクションとしては異色なラブチューン(?)「表参道26時」、さらに初回限定盤にのみ収録されるダブチューン「Paradise of Sunny」を含めた全13曲。2010年代を牽引する大作が完成した。

4th album
『kikUUiki』
2010.03.17リリース
<曲目>
1.intro=汽空域
2.潮
3.YES NO
4.アルクアラウンド
5.Klee
6.21.1
7.アンダー
8.シーラカンスと僕
9.明日から
10.参道26時
11.壁
12.目が明く藍色
Extra Track
13.Paradise of Sunny

■サカナクション オフィシャルサイト
http://sakanaction.jp/
■SCHOOL OF LOCK! オフィシャルサイト
http://www.tfm.co.jp/lock/

 

【リリース情報】
2010年のロックシーンを代表するアルバム
『kikUUiki 』
ビクター
03.17 ON SALE!


【初回限定盤】
VICL-63556
¥2800(tax in.)

【通常盤】
VICL-63557
¥2800(tax in.)

 

2008年11月12日にか細き産声を上げ、誕生したDIR EN GREYのアルバム『UROBOROS』
誕生から2ヵ月になるころ、『UROBOROS』はその成熟していく全貌を我々の前に明らかにした。
それが、大阪城ホール公演“UROBOROS -breathing-”。その後『UROBOROS』は一つの輪となったまま暴れ狂い、全世界公演と銘打って、進化を重ねた。
その暴雨風にも似た軌跡は日本武道館公演“UROBOROS -with the proof in the name of living...-”へと続く。

この『UROBOROS』の飽くなき運動に追随、追求したオフィシャル写真集「OUROBOROS」が今回発売されることとなった。
日本武道館公演の様子を中心に『UROBOROS』を追いつづけた写真総数は約25,000点。ミーティングを重ね、その中から厳選された写真の一点一点は、挑みかかるような臨場感・躍動感に溢れている。
さらにこの写真集には、それぞれのメンバーが『UROBOROS』とどのように戦い続けたかを語るロング・ソロインタビュー、その戦いを映像化したスタッフ会談も掲載予定と、是非その手に取って欲しい1冊だ。

販売はオフィシャルサイトのみなので、詳しくはオフィシャルサイトをチェック!

DIR EN GREY OFFICIAL ON-LINE SHOP「Deadly Claris」
http://www.direngrey.co.jp/

【リリース情報】

「OUROBOROS」
仕様 : A4横サイズ / 上製本 / 本文 128P / フルカラー

価格 : ¥6,000 (tax in)+送料¥800
発売 : 2010年2月
発送予定 : 2010年3~4月

2009年12月30、31日の代々木第二体育館でのカウントダウンライブをSOLD OUTし、大盛況のうちに2010年を迎えたAngeloのソニー/Music Ray’n移籍第一弾シングル「光の記憶」が、オリコンデイリーランキングで6位と好発進!テレビ東京系超人気アニメ「テガミバチ」のエンディングテーマとしてO.A.され、発売前のオリコンBIZ期待度ランキングで第4位を、2/17付有線J-POPランキングで10位を獲得するなど、今後の躍進が期待される注目作品となっている。
そして、2010年最初のツアーAngelo Tour 2010「SEARCH THE LIGHTWAVE」が6都市7公演行われており、『光』をテーマにした煌びやかな演出など、Angeloの新しい一面が見られるステージとなっている。
4月11日には日比谷野外大音楽堂にてAngelo 2010 NEW SINGLE RELEASE PARTY「UNTIED RADIAL LIGHT」が開催される。光と影が調和するAngeloの世界を、ぜひ記憶の中に刻み込んで欲しい。

Angelo 2010 NEW SINGLE RELEASE PARTY『UNTIED RADIAL LIGHT』
4月11日(日)日比谷野外大音楽堂 OPEN 16:15/START 17:00
チケット販売:¥5,775(Tax in)
※3歳以上有料 ※枚数制限 お1人様4枚まで
INFORMATION: DISK GARAGE 03-5436-9600(weekday 12:00-19:00)
CD購入者限定 チケット特別有線先行好評受付中!!
申込受付期間:2/17(水)昼12:00~3/3(水)23:30
受付URL(PC/モバイル):http://pia.jp/s/angelo/



【リリース情報】
初回限定盤通常盤テガミバチ盤
6th Single
『光の記憶』
2010.2.17 ON SALE!
Music Ray'n

【初回限定盤(CD+DVD)】
SMCL-185~186
¥1,900(tax in.)


【通常盤(CD)】
SMCL-187
¥1,300(tax in.)


【テガミバチ盤(CD+デジパック仕様)】
SMCL-188
¥1,300(tax in.)




☆★Angelo最新プレイリスト★☆
「プライベートタイムに聴きたい曲」


Angelo Tour 2010 『SEARCH THE LIGHTWAVE』ライブレポート

先日発表された「第52回グラミー賞」で4冠を受賞し、主要部門の「最優秀アルバム賞」を史上最年少(20歳と1ヶ月)で獲得したテイラー・スウィフトの初の来日公演が、2月17日にZEPP東京で実現した。

彼女が行っている<FEARLESS 2010 TOUR>は、2万人収容のNYマディソン・スクエア・ガーデンのチケットが1分で完売するなど、現在、アメリカで最もチケットの入手が困難なコンサートだと言われている。日本においても同様で、しかもグラミー賞獲得直後に行う、一夜限りの小規模会場でのプレミアムライブということで、この初来日公演のチケットもわずか5分で、ソールドアウトとなった。

入手困難なチケットを手に入れることの出来たラッキーな3,000人の熱狂的なファンはテイラーのラッキー・ナンバー"13"を体にペインテインングしたり、それぞれにデコレーションしたウェルカムボードを持ったりで、開演前から会場の熱気は、最高潮に。ステージ上にテイラーが登場すると"テイラーコール"が響き渡り、歓声がわき起こった。

ライブは、大ヒット曲「ユー・ビロング・ウィズ・ミー」やハッピーエンドのロミオとジュリエットを歌った「ラヴ・ストーリー」、全米で100万以上のデジタル・セールスを果たした「ティアドロップス・オン・マイ・ギター」、映画「バレンタインデー」(サントラに収録)のエンディング・テーマとして現在着うたヒット中の「トゥデイ・ワズ・ア・フェアリーテール」など全12曲を熱唱した。

テイラーはMCで、来日中に覚えた日本語を使い、「アイラブユー。東京。日本、サイコー! また戻ってきたい」と答えたほか、ライブ終了直後のツイッターでは、「ワオ!今、東京よ。この日のショウは、絶対に忘れない。またすぐに戻ってくるから!!私もバンドのみんなも笑いが止まらないの」。

テイラー・スウィフトは、3月から始まるツアーのリハーサルのため2月18日にアメリカに帰国する。

■公式HP
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/taylor_swift/

 

【リリース情報】


グラミー4冠アルバム
『フィアレスープラチナム・エディション』
ユニバーサル
01.20 ON SALE!
UICO-1180
¥3000(tax in.)





2月17日の誕生日にニューシングル「うれしくって抱きあうよ」をリリースし、3月10日には同タイトルの5thアルバムを発表するYUKI。2008年の「YUKI concert New Rhythm Tour 2008」以来、約2年ぶりとなる待望の全国ホールツアー「YUKI concert tour 2010“うれしくって抱きあうよ”」が決定した。

今回のツアーは全国12都市23公演が予定されており、YUKIにとってはソロ史上最大規模のツアーとなる。

スケジュールは7月3日の戸田市文化会館から9月25日・26日の沖縄コンベンションセンターまで、約3カ月。チケット一般発売は4月24日より行われる。

 

 

YUKI concert tour 2010“うれしくって抱きあうよ”

7月03日(土) 埼玉  戸田市文化会館
7月07日(水) 神奈川 神奈川県民ホール
7月10日(土) 広島  広島厚生年金会館
7月11日(日) 広島  広島厚生年金会館
7月17日(土) 大阪  グランキュ-ブ大阪メインホ-ル
7月18日(日) 大阪  グランキュ-ブ大阪メインホ-ル
7月24日(土) 北海道 さっぽろ芸術文化の館(旧北海道厚生年金会館)
7月25日(日) 北海道 さっぽろ芸術文化の館(旧北海道厚生年金会館)
7月31日(土) 石川  本多の森ホ-ル
8月14日(土) 福岡  福岡サンパレス
8月15日(日) 福岡  福岡サンパレス
8月18日(水) 兵庫  神戸国際会館こくさいホ-ル
8月19日(木) 兵庫  神戸国際会館こくさいホ-ル
8月28日(土) 愛知  名古屋国際会議場センチュリーホール
8月29日(日) 愛知  名古屋国際会議場センチュリーホール
9月04日(土) 宮城  仙台サンプラザホール
9月05日(日) 宮城  仙台サンプラザホール
9月13日(月) 東京  東京国際フォーラム ホールA
9月14日(火) 東京  東京国際フォーラム ホールA
9月17日(金) 東京  東京国際フォーラム ホールA
9月18日(土) 東京  東京国際フォーラム ホールA
9月25日(土) 沖縄  沖縄コンベンションセンター劇場
9月26日(日) 沖縄  沖縄コンベンションセンター劇場
チケット料金:指定¥7,875(税込)
チケット発売日:2010年4月24日(土)※全国一斉

 

■オフィシャルサイト

http://www.YUKIweb.net

 

【リリース情報】

バースデイ・リリース・シングル
『うれしくって抱きあうよ 』
エピック
02.17 ON SALE!
ESCL3350
¥1020(tax in.)




1月に「Voice~辿りつく場所~」と「disillusion-2010-」の2タイトルのシングルをリリースしたばかりのタイナカ サチが、2月14日、LOVE FESTA vol.2~バレンタインにサチあれ~ in 赤坂BLITZを開催した。

ライブはタイナカ サチにとって原点とも言える弾き語りスタイルによる「最高の片想い」でスタート。「Visit of love」を歌い上げ、「お祭りだからね!」と言った後に披露された「もうキスされちゃった」で一気に会場がヒートアップした。情熱的なダンスナンバー「素直になって」と切ない思いを紡ぐ「抱きしめて」というこの両極とも言えるナンバーを一瞬のスイッチの切り替えで表現することのできるタイナカ サチ。ここに彼女がエンターテイナーとして成長していることがうかがわせた。

中盤はタイナカにとっての“縁”を感じさせる時間に。「この楽曲があったから―」と話し、デビュー曲であり、先日リアレンジ版をリリースしたばかりの「disillusion」を弾き語りで披露。積み上げた経験と貪欲なまでのチャレンジ精神が着実な進成長へとつながったこの4年間の進化を感じさせた。“縁”という意味では本当に深い、2組のゲストとの競演。盟友の樹海とは、意外にも初のコラボレーション楽曲「雲のかけら」を、新曲「Voice~辿りつく場所~」では親友である佐藤帆乃佳(aluto)をゲストヴァイオリンに招き共演した。

ラテンのリズムの「夕映えのシネマ」から後半戦に突入。「It’s my life」「My HERO」など心の底から楽しくなれるナンバーを立て続けに歌い、赤坂BLITZに最上級のHappyな空気が充満。誰もが自然と笑顔になれる空間が出来上がった中、ライブはハイライトを迎えた。

本編ラストの「愛しい人へ」はハイライトを飾るに相応しく、いつも通りに、いや、いつも以上にファンに対して「ありがとう」と感謝の気持ちを素直に、実直に伝えていた。その姿勢はタイナカ サチの真骨頂であり、これまでに多くの人を惹きつけてきた最大の魅力といえる。アンコールでは4年間の集大成ともいえるベストアルバムを発売することを発表。「まだ終わりたくない」と話しながら、同時にそれは次に繋がっていくという想いをまっすぐに表しながら「また明日ね」でライブは終演を迎える。

確かな歌声と、魅力的なパーソナリティ。ファンとの“絆”をとことん大切に、前向きな姿勢で臨むパフォーマンスと、何よりも彼女の気持ちが、みんなを笑顔にさせた最高のライブであった。

- SET LIST -
1.最高の片想い
2.visit of love
3.もう キスされちゃった
4.My Darling
5.素直になって
6.抜け殻
7.抱きしめて
8.アリの夢
9.一番星
10.disillusion
11.雲のかけら(ゲスト:樹海)
12.Voice 辿りつく場所 (ゲスト:佐藤帆乃佳)
13.夕映えのシネマ
14.It's my life
15.My HERO
16.Happy Song
17.愛しい人へ
EC-1.Lipstick
EC-2.また明日ね
 
■オフィシャルサイト
http://www.tainakasachi.jp/
■オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/tainakasachi/

2009年7月よりスタートしたMISIA史上最多公演数の45公演となるツアー『星空のラ
イヴV Just Ballade』のファイナル公演が2月14日、バレンタインデーの横浜アリーナにて行われた。この公演はツアータイトルさながらに、ホール公演とは装いを新たにMISIA史上最大編成となるオーケストラ“星空のオーケストラ”を加えたもの。

ライヴはロングヒット中の最新アルバム『JUST BALLADE』からの楽曲を中心に構成。CDを聴くだけでは感じ取ることのできない、MISIAの卓越したヴォーカルと全編生演奏のフルオーケストラが渾然一体となったパフォーマンスは、ツアーファイナルと呼ぶに相応しい一夜になった。

たくさんの木々があしらわれ、鳥のさえずりがまるで森の中を思わせるステージにMISIAが姿をあらわし、ハープの音色と共に「銀河」でライヴがスタート。「Stay in my heart」「MISSING AUTUMN」を力強く歌い上げると「今宵はこのツアーの集大成を横浜の皆さんにお届けできるように心を込めて歌っていきます。どうか最後まで楽しんでいってください。」と挨拶。続く「僕のきもち」では会場全体が一体となって手拍子とスイングに揺れた。「眠れる夜は君のせい」「忘れない日々」「Everything」とバラード曲がつづき、その表現力と演奏に観客は否応なしに歌の世界へと引き込まれていった。

「Call me Love me」では、ウクライナから迎えたダンサーの妖艶なパフォーマンスとともに激しく、力強く、カラダ全体で歌い上げる動の世界へ。そして本公演の見どころでもあろう「地平線の向こう側へ」。静かに始まるイントロから徐々にバンドとの掛け合いが加速していく。MISIAが煽り、バンドが、観客が、それに応えいつしか大きなうねりとなり、MISIAのヴォーカルパフォーマンスをさらに高みへと導いていく。

「今回のツアーは全編生演奏でやっています。生演奏が良いのは一つとして同じモノがない事。だから、お客さんと一体になって作りあげていくのが楽しいです」とMCでMISIAが言ったように会場全体で一丸となって一度しかできない、今宵かぎりの伝説が作りあげられていった。Interludeを挟み、白い衣装をまとったMISIAが現れ、「逢いたくていま」のイントロが流れると会場はどよめき、拍手が湧き上がった。続いて、静の中に動のある「唇と唇」、「To Be In Love」では雪が降る演出が会場のバレンタイン・ムードを盛り上げる。「今夜は皆さんの歓声が、そして、拍手の一つ一つが耳に届く度に涙がこぼれそうでした。本当に皆さんと過ごせてとってもとっても幸せでした。ホントにありがとうございます」とMCをはさみ「太陽のマライカ」「星のように…」を歌い上げて本編は終了した。

アンコールでは、「いつまでも」「約束の翼」「少しずつ 大切に」を披露。その圧巻のパフォーマンスに1万2000人のオーディエンスは酔いしれ、ツアーファイナルにふさわしい大盛況で2時間30分に及ぶライヴは幕を閉じた。

この日のライヴの模様はDVD とブルーレイディスクで5月26日に発売することが決定。公演から3か月での発売になり、ライヴの興奮が冷めない最速のリリースとなるが、待ちきれないというファンのために、2月15日(月)より、MISIAオフィシャルホームページにていち早くライヴの映像を公開。またWOWOWでも3月23日(火)夜8:30~のオンエアが決定している。

【公演概要】
星空のライヴV Just Ballade  MISIA with 星空のオーケストラ 2010
2010年2/14(日)  横浜アリーナ
【セットリスト】
01. 銀河
02. Stay in my heart
03. MISSING AUTUMN
04.僕のきもち※新曲
05.眠れぬ夜は君のせい
06.忘れない日々
07.名前のない空を見上げて
08.Everything
09.Call me Love me※新曲
10.地平線の向こう側へ ※新曲
Interlude
11.逢いたくていま*新曲
12.唇と唇 ※新曲
13.To Be In Love
14.太陽のマライカ
15.星のように… ※新曲
【ENCORE】
EC1.いつまでも
EC2.約束の翼
EC3.少しずつ 大切に

【最新リリース情報】
LIVE DVD
「タイトル未定」 
(5/26にDVD・ブルーレイディスクとして発売)
※『星空のライヴV Just Ballade』の追加公演として、MISIA史上最大編成からなるオーケストラ“星空のオーケストラ”を迎え、2会場4公演のみ行われた『星空のライヴV Just Ballade MISIA with 星空のオーケストラ2010』の最終日の2月14日(日)横浜アリーナ公演を収録した最新ライヴ映像。

 

■アーティストオフィシャル

http://www.misia.jp/index_main.html
http://www.misia.jp/

バンドの「勢い」、「情熱」をテーマに遊び心満載に完成した3rd Full Album「PLAY」をリリースした竹内電気
すでに発表されているレコ発全国ツアー「竹内電気『PLAY』Release Tour2010~SHOW-GEKI!!~」の25公演に加え、東京・大阪・名古屋・広島でのワンマンライブが決定した。

そして、いよいよ「PLAY」リリース に合わせて、タワーレコード各店でも遊び心溢れるイベント【竹内電気インストアイベント「LET'S 『PLAY』 竹電ガチャガチャ!」】が開催される! この企画は、タワーレコード各店で3rd Full Album「PLAY」を購入すると特典として付いてくる「竹電コイン」でのみ「PLAY」できるガチャガチャマシンが各ツアー会場とタワーレコード一部店舗で行われるイベントにて設置されるというもの。
タワレコやライブ会場で激レアなイベントを楽しもう!

 

 

【リリース情報】

3rd Full Album
『PLAY』
2010.2.17 ON SALE
ビクターエンタテインメント
VICB-60052 ¥2,500(tax in)







【イベント情報】

竹内電気インストアイベント「LET'S 『PLAY』 竹電ガチャガチャ!」
2/17(水)17:00~ タワーレコード梅田大阪マルビル店
2/20(土)13:00~ タワーレコード新宿店
2/20(土)16:00~ タワーレコード渋谷店1F エントランス
2/21(日)13:00~ タワーレコード名古屋パルコ店(東館6F階段付近)
3/20(土)12:00~ タワーレコード広島店

コインを持ってイベントにご参加頂くと、その場でサイン会も行います。
(当日はCDジャケットをお持ちください)
※「竹電コイン」をお持ちの方は、どなたでもイベントにご参加頂けます。
※各店1時間程度のイベントとなります。イベント実施時間外にはガチャガチャができませんのでご注意ください。(大阪のみ、その後の公録イベントでもガチャガチャは設置しています) ※当日の状況でイベントの終了時間が多少前後する場合もございます。各店開始時間に集合お願い致します。
※ガチャガチャに使用した「竹電コイン」はご返却できません。予めご了承下さい。
※ガチャガチャは「竹電コイン」以外のコイン・硬貨ではできませんので、ご注意下さい。
※当日ライブ等はありません。


【ライブ情報】

『「PLAY」Release Tour 2010 SHOW-GEKI!!』
2/23(火)横浜BAYSIS
2/25(木)盛岡 club change
2/26(金)仙台MA.CA.NA
2/27(土)郡山CLUB #9
3/5(金)金沢van van V4
3/6(土)長野LIVE HOUSE J
3/7(日)新潟CLUB RIVERST
3/9(火)千葉LOOK
3/13(土)浜松窓枠
3/14(日)四日市CLUB CHAOS
3/21(日)岡山CRAZYMAMA KINGDOM
3/22(月)米子ベリエ
3/27(土)神戸STAR CLUB
3/28(日)京都MUSE
4/2(金)宮崎SR BOX
4/3(土)鹿児島SR HALL
4/4(日)大分T.O.P.S
4/6(火)高松DIME
4/7(水)高知X-pt.
4/8(木)松山SALON KITTY
4/10(土)福岡DRUM Be-1
4/11(日)熊本DRUM Be-9 V2
4/15(木)札幌COLONY
4/17(土)水戸LIGHT HOUSE
4/18(日)HEAVEN'S ROCK utsunomiya VJ-2

『「PLAY」Release One-man Tour2010~超 SHOW-GEKI!!~』
5/15(土)心斎橋CLUB QUATTRO
5/16(日)広島Cave-Be
5/22(土)赤坂BLITZ
5/29(土)名古屋CLUB QUATTRO

オフィシャルサイト
http://takeuchidenki.com/

西野カナが、バレンタインの2月14日(日)に表参道ヒルズにていっぱいのスペシャル・ミニライブを開催した。
「遠くてもfeat,WISE」、「君に会いたくなるから」、「Dear・・・」、そして2月24日(水)リリースの新曲「Best Friend」の4曲を披露。
会場に集まった500人のファンの中には曲を聴きながら涙を流すファンの姿も。

トークでは西野カナが考案した、本人のイメージアイテムの一つである帽子を模った、50cm大のチョコレート“Love hat chocolate”を持参。
友達にバレンタインチョコを渡す「友チョコ」が流行る中、カップルで見に来たファンはもちろん、友人同士楽しめたイベントとなった。

2/3に先行発売された新曲「Best Friend」の着うたは、レコ直デイリーチャート7日間連続1位、ウイークリーチャートも1位を獲得と絶好調の西野カナ。 これからの活躍に期待したい。

 

 

【リリース情報】

New Single
「Best Friend」
2010.2.24 ON SALE
SME
SECL-855 / ¥1,223(tax in)


※2/17より着うたフル(R)配信開始


オフィシャルサイト
http://www.nishinokana.com/

1月に発表された「第2回CDショップ大賞」にて「CDショップ大賞」を受賞したTHE BAWDIES。その彼らが昨年11月に続くニュー・シングルのリリースが3月に決定した。

タイトルは「HOT DOG」。メジャー・ファースト・アルバム『THIS IS MY STORY』リリースから約1年。今日本で最も勢いのあるバンドがさらなる飛躍を目指し、誰にも模倣できないロックンロールを作り上げた。タイトルの“HOT DOG”は、米俗語で「離れ業の持ち主」「すごい!!」の意味から命名されたという。カップリングはプライマル・スクリームの名曲「ROCKS」のカバー。

このシングルの初回限定盤にはBAWDIESの結成秘話やこれまでの軌跡が堪能できる“EARLY BAWDIES”DVDが特典として付く。4月に発売されるニューアルバムのレコーディング現場に潜入したドキュメント映像(いちはやくアルバム収録曲2曲の、まさに録音中のデモ映像も収録!)に加え、2008年のオーストラリアツアー、12月の「THE BAWDIES ONE MAN TOUR 2009」TOUR FINAL@ 恵比寿 LIQUIDROOM、等々のライブ映像、そしてここでしか見ることのできないメンバー全員のインタビュー映像も交えて収録している。全20章、収録時間約60分のDVDとなっている。

また、3月に実現する"LOCKSLEY×THE BAWDIES" JAPAN TOURを記念して、来日記念スプリット・アナログ盤の発売も決定した。同日にリリースされる「HOT DOG」、そして2009年12月2日にリリースされたLOCKSLEYセカンドアルバム「BE IN LOVE」より「THE WHIP」を収録。両曲ともに初のアナログ化で、1000枚限定生産となる。

■オフィシャルサイト
http://thebawdies.com/
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A022100.html
http://www.myspace.com/SEEZRECORDS

 

【リリース情報】

初回限定盤のみ豪華DVD付
『HOT DOG
ビクター
03.17 ON SALE!
VIZL-358
¥2000(tax in.)



【リリース情報】

LOCKSLEYとの来日記念スプリット・アナログ盤
『HOT DOG / THE WHIP
SEEZ RECORDS
03.17 ON SALE!
SEZ-3015
¥1000(tax in.)



今年デビュー20周年を迎えるスチャダラパーとTOKYO No.1 SOUL SET。2組ともお互いをフィーチャリングした新曲1曲を含む、グループ初となるオールタイムベストアルバム『THE BEST OF スチャダラパー 1990~2010』と『BSET SET』をそれぞれ2月24日にリリースする。

 

 

 

 

そのリリースを記念して3月20日にタワーレコード新宿店の屋上特設ステージにて、スペシャルインストア・イベントを開催することが決定した。最近では矢沢永吉、THE BAWDIESなどがイベントを行ったこの会場で、日本のヒップホップ・シーン、クラブミュージック・シーンを引っ張ってきたこの2組がどんなイベントを行うのか、ファンならずとも目が離せないところ。

◆イベント情報
タイトル:「スチャダラパー・TOKYO No.1 SOUL SET スペシャルインストア @ TOWER RECORDS 新宿店
日時:2010/3/20(土) 
15:30 OPEN/16:00START(17:00頃終了予定)
場所:新宿Flags屋上
参加方法:
2010/2/24発売 下記2タイトルを対象店舗《TOWER RECORDS 新宿店・渋谷店》にてご購入のお客様に先着にて入場券を配布します。
①スチャダラパー『THE BEST OF スチャダラパー 1990~2010』
NFCD-27207~8(AL2枚組)3,500円(税込み)498806427207/5
②TOKYO No.1 SOUL SET『BEST SET
NFCD-27183 3,150円(税込み)498806427267/9

■スチャダラパー・オフィシャル・サイト
http://www.schadaraparr.net/index2.html
■スチャダラパー・レーベル・オフィシャル・サイト
http://tbp.tearbridge.com/
■TOKYO No.1 SOUL SET・オフィシャルHP
http://www.t1ss.net/index2.html

 

 

【リリース情報】

スチャダラパー、デビュー20周年べスト
『THE BEST OF スチャダラパー 1990~2010』
エイベックス
02.24 ON SALE!
NFCD-27207~8
¥3,500(tax in.)




【リリース情報】

BESTSET_WHITE_J.jpg TOKYO No.1 SOUL SETデビュー20周年ベスト
『BEST SET
エイベックス
02.24 ON SALE!
NFCD-27183
¥3150(tax in.)




2010年、結成10周年、メジャーデビュー5周年というダブルアニバーサリーを迎えたUVERworldが3/31に、15枚目のシングルをリリースすることになった。

昨年12月に自身初のベストアルバム「-Neo SOUND BEST-」をリリースしたばかりの彼らは、昨年秋に行われたツアー最中にも積極的に曲のアイデアを出していたという
。常に「自分たちらしさ」を表現することに余念がないが、今回はベストアルバムリリース後ということもあってか、思い悩ませたようだ。自分たちを追い込んだ結果生まれたものはといえば「大変だったけど、過去最高のテンションで作れたかも」と語るメンバー。

一番好きな曲はどれですか?という問いに、ボーカルのTAKUYA∞は、こう言ったことがある。
「自分たちの曲の一番を選ぶのは本当に難しいんです。どれも平等な愛情がある。でも、あえていうなら次に出す曲かな」。

常に、最新作がベストな作品になるために新しいトライを続けるUVERworldが放つ新作に期待したい。

オフィシャルサイト
http://uverworld.jp/

 

最新アルバム『ハジマリノウタ』が3週連続オリコンランキング1位を獲得するなど、今中・高校生を中心に、その親の世代までにも絶大な人気を誇るいきものがかりの新曲「今走り出せば」が、2010年2月15日から放映される代々木ゼミナールのテレビCM「代ゼミの合格予告編『未来を変える』篇」(出演:橋本愛)のCMソングに決定した。

このCMは、ある一人の受験を迎える女の子が受験に向かう1年が映画化され、その映画の予告編という設定での企画。受験への決意から合格の瞬間までの1年間を、スチール(写真)をつなげていくことで、スピード感のある映像で表現する。「負けてたまるかーっ!」という女の子の受験に対する決意のセリフから始まり、ライバルでもある友人そして代ゼミとともに受験に向かっていくストーリー。

「あなたには、未来を変える力がある。」というコピーが入るフィナーレに向かって、見ている受験生の気分が高揚し、自信がみなぎってくるようなCM になっている。

いきものがかりの新曲「今走り出せば」は3月10日から着うた配信予定です。

■オフィシャルHP
www.ikimonogakari.com/
■MUSICSHELF特集:いきものがかり
/?mode=static&html=special59/index

2月14日(日)にSHIBUYA-AXにて行われた、「winternet’10 バレンタイン・スペシャルライブ supported by ロッテ」に清水翔太が、スペシャルゲストとして出演した。
さらに、加藤ミリヤが、サプライズゲストとして登場!
2月3日にリリースした、コラボシングル清水翔太×加藤ミリヤ「FOREVER LOVE」を披露し、会場を大いに沸かせた。
同曲は、CDシングルではオリコンデイリーチャート1位、着うた(R)着うたフル(R)では、ともにレコチョクウィークリーチャートで1位を獲得し、現在大ヒット中。
また、清水翔太は、3月3日(水)にセカンドアルバム「Journey」の発売予定しており、今後の活動から目が離せない。

 

 

 

【リリース情報】
清水翔太×加藤ミリヤ
「FOREVER LOVE」
NOW ON SALE
SMR

【初回生産限定盤】
SRCL-7207~08 / ¥1,575

【通常盤】
SRCL-7209 / ¥1,223




清水翔太 2nd Album
『Journey』
2010.3.3 ON SALE
SMR

【初回生産限定盤】
SRCL-7227~28 / ¥3,500

【通常盤】 SRCL-7229 / ¥3,059


メジャーデビュー曲「ハマナスの花」が、au「LISMO!」CMソングに大抜擢され、その瑞々しい歌声と楽曲が日本を席巻中の、音楽の甲子園「閃光ライオット」初代グランプリ、日本のてっぺん”稚内”で結成された平均年齢18歳のバンドが「Galileo Galilei(ガリレオガリレイ)」だ。

デビュー曲「ハマナスの花」が、2/24のCDリリースに先駆けて先行配信されている音楽配信が、 配信開始約1週間で累計50万ダウンロードを突破、オフィシャルサイトのアクセス数が、Sony Music Online JapanにてYUIに続き第二位にランクイン、さらに3/30に東京・代官山UNITで行われるワンマンライブの先行チケット受付が約3分で即完、全国FMパワープレイ33局制覇、TBS「CDTV」視聴者アンケートで「2010年ブレイクしそうなアーティスト」第一位に選ばれるなど、 メジャーデビュー前にして、そのモンスターバンドぶりがシーンの内外から熱い注目を集めている。

そんなGalileo Galileiのメジャーデビュー後初となる、東京でのライブが決定した。
「LISMO! LOVES HIGH SCHOOL Galileo Galileiスペシャルライブ」と題されたそのライブは、2010年3月21日(日)に、原宿・KDDIデザイニングスタジオにて開催されるフリーライブ。
只今、KDDIデザイニングスタジオの公式サイトでは、このプレミアムライブの観覧者を募集中。

さらに、メンバーの高校卒業を記念して、彼らの故郷”稚内”での卒業ライブも決定、2/17からは、au「LISMO!」CMソングとしても話題沸騰中の、デビュー曲「ハマナスの花」の着うたフル(R)配信が遂にスタート、そして2/24にはメジャーデビューミニアルバム「ハマナスの花」が遂にリリースと、今後もGalileo Galileiに要注目だ。

 

【ライブ情報】

「LISMO! LOVES HIGH SCHOOL Galileo Galileiスペシャルライブ」
3月21日(日)原宿・KDDIデザイニングスタジオ

KDDIデザイニングスタジオ公式サイト
http://www.kds.kddi.com/

「Galileo Galilei 稚内卒業メモリアルLIVE」
2月28日(日)稚内港北埠頭特設会場(稚内市開運1丁目)


【リリース情報】

メジャーデビューミニアルバム
「ハマナスの花」
2010.2.24 ON SALE
SECL-848 / ¥1,500(tax in.)


Galileo Galileiオフィシャルサイト
http://www.galileogalilei.jp/




 

 


Angeloのホールライブツアー Angelo Tour 2010 『SEARCH THE LIGHTWAVE』が1/30、浦安市文化会館よりスタートした。
年末のカウントダウンライブから1ヶ月。チケットはソールドアウトし、追加の立ち見席が出る程。都心から離れている会場にも関わらず、この日を楽しみにした大勢のファンで浦安市文化会館はパンパンに膨れ上がった。

序盤、ツアー初日特有の固さを感じたが、キリトのファーストMC、
「今日、この日を本当に楽しみにしてました。浦安、覚悟はできてるか?今日も狂って行きましょう!!」の一言で、会場の緊張はほぐれ、一気にフロアの温度が上昇した。

キリトがステージをクルクルと縦横無尽に動き周って会場を煽ると、KOHTAはうねりを効かせ、オーディエンスの体の芯までグルーヴを伝えてくる。
最後部でどっしりと構えるTAKEOは、激しくリズムを刻みながらも優しい表情で全体を支え、バランスの良い3人の演奏は見ていて安堵感を覚える程に安定し、会場を包み込んでいった。

中盤に差し掛かると、Ba.&Dr.のリズムセッションを挟み、新曲「光の記憶」が披露された。
「光の記憶」はミディアムテンポのバラード。それまでの激しい空気から一転、ステージからバックライトが差しこみ、しっとりとした空気に包まれた。

 

しかし、これはAngeloのライブ。そのままの空気で行くはずはない。
「光の記憶」のカップリング曲「RAINBOW」から徐々にテンポを上げていき、終盤は、「Prelude」、「断末魔に耳すまして」など激しいナンバーをこれでもかと並べ、オーディエンスを暴れさせる。
キリトも、MCで「さっきの僕には悪魔が宿っていました(笑)」と言うほどに激しいパフォーマンスを繰り広げ、ドラムセットにダイブするなど、見ているこっちがヒヤヒヤするくらい、自由に暴れ回る。
キリト曰く“Angeloの核弾頭”のKOHTAもそれにつられるかのように、攻めの姿勢で前に出てベースをかき鳴らす。

 

髪を振り乱し頭を振り続ける人、ひたすらにジャンプをし続ける人、拳を高く上げてアピールする人。
思い思いに自由にライブを楽しんでるオーディエンスの姿と、メンバーの自由なステージングは「=」。メンバーとファンの絆のような、“繋がり”を感じた。

 


アンコールはシングル曲「薄紅の欠片」からスタート。
MCを挟み計6曲というボリュームたっぷりのアンコール。
キリトはグッズのレーシング(つなぎ)に身を包み、両サイドの花道に駈け出したり、全てを絞り出すかのような熱いステージを見せてつけてくれた。

計24曲、3時間近いステージで、初日から本当に飛ばしてくれたAngelo。
これから3/6渋谷C.C.Lemonホールまでどんな景色を彩ってくれるのか、非常に楽しみにさせてくれた初日だった。
また、この日のライブで4月11日、日比谷野外大音楽堂でのライブが発表された。
こちらのライブはAngelo 2010 NEW SINGLE RELEASE PARTY 『UNTIED RADIAL LIGHT』と銘打たれており、2月17日にリリースされるシングル「光の記憶」の購入者限でチケットの先行販売が行われるそうなので、是非チェックして欲しい。
彼らにとって約2年振りの野音でのワンマンライブ。どんな景色が見られるのか楽しみにしたい。

 

<取材・文 / なるまゆか(MUSICSHELF編集部)>

 

 

Angelo Tour 2010 『SEARCH THE LIGHTWAVE』
1/30 浦安市文化会館 セットリスト


1.薔薇の花
2.MICRO WAVE SLIDER
3.CHAOTIC BELL
4.STEADY
5.PANDEMIC
6.極楽鳥
7.SWEET GOD'S FLAVOR LAND
-Ba.&Dr.セッション-
8.光の記憶
9.RAINBOW
10.結晶
11.DANCE
12.Prelude
13.断末魔に耳すまして
14.SIGN-mechanism of concealed clue-
15.SISTER
16.REBORN
17.HE IS A MONKEY
18.MULTI PERSONALITY

EN-1.薄紅の欠片
EN-2.SEE YOU AGAIN
EN-3.WINTER MOON
EN-4.End Symptom
EN-5.HOLOCAUST
EN-6.SCRAP

 

【ライブ情報】

Angelo Tour 2010 『SEARCH THE LIGHTWAVE』
2/14(日)八王子市民会館
2/20(土)川越市市民会館
2/26(金)中京大学文化市民会館 プルニエホール
3/5(金)渋谷C.C.Lemonホール
3/6(土)渋谷C.C.Lemonホール

Angelo 2010 NEW SINGLE RELEASE PARTY 『UNTIED RADIAL LIGHT』
4/11(日) 日比谷野外大音楽堂


【リリース情報】
初回限定盤通常盤テガミバチ盤
6th Single
『光の記憶』
2010.2.17 ON SALE!
Music Ray'n

【初回限定盤(CD+DVD)】
SMCL-185~186
¥1,900(tax in.)


【通常盤(CD)】
SMCL-187
¥1,300(tax in.)


【テガミバチ盤(CD+デジパック仕様)】
SMCL-188
¥1,300(tax in.)




☆★Angelo最新プレイリスト★☆
「プライベートタイムに聴きたい曲」

 

メジャーデビュー11年目に突入したポルノグラフィティ。
約2年半振りにニューアルバム『∠ TRIGGER』をリリースすることが決定した。
新しいスタートを切る“きっかけ”であり、ポルノグラフィティ史上最大規模となる全国ホールツアー挑戦への“きっかけ”ともなるこのアルバム。
ヒットシングルを4曲収録することも、初回限定盤の特典DVDに収録シングルすべてのビデオクリップが収録されることも初の試み。

ポルノグラフィティ史上最多公演数の全国ホールツアーとなる『11thライヴサーキット“∠ TARGET”』はなんと全国44ヶ所56公演。
チケットの詳細などはオフィシャルサイトで随時発表とのことなので、是非チェックして欲しい。

 

【リリース情報】

8th ALBUM
『∠ TRIGGER』
2010.3.24 ON SALE
SME

【初回生産限定盤 [CD+DVD]】
SECL-857~858 / ¥3,600-(tax in) ※三方背スリーブケース付き

【通常盤 [CD]】
SECL-859 / ¥3,059-(tax in) 

【収録曲】
1.∠ RECEIVER
2.アニマロッサ
3.瞳の奥をのぞかせて
4.ネガポジ
5.クリシェ
6.IN THE DARK
7.MONSTER
8.この胸を、愛を射よ
9.曖昧なひとたち
10.光の矢
11.今宵、月が見えずとも
12.ロスト

【ライブ情報】

『11thライヴサーキット“∠ TARGET”』

5月15日(土)埼玉・三郷市文化会館
5月18日(火)静岡・富士市文化会館ロゼシアター
5月20日(木)福井・福井フェニックスプラザ
5月21日(金)石川・本多の森ホール(旧石川厚生年金会館)
5月23日(日)静岡・静岡市民文化会館
5月26日(水)東京・NHKホール
5月27日(木)東京・NHKホール
5月31日(月)神奈川・神奈川県民ホール
6月1日(火)神奈川・神奈川県民ホール
6月3日(木)東京・渋谷C.C.Lemonホール
6月4日(金)東京・渋谷C.C.Lemonホール
6月8日(火)新潟・長岡市立劇場
6月9日(水)新潟・新潟県民会館
6月11日(金)長野・ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)
6月14日(月)宮城・仙台サンプラザホール
6月16日(水)福島・いわき芸術文化交流館アリオス
6月18日(金)岩手・盛岡市民文化ホール
6月19日(土)青森・青森市文化会館
6月25日(金)北海道・帯広市民文化ホール
6月27日(日)北海道・旭川市民文化会館
6月29日(火)北海道・苫小牧市民会館
6月30日(水)北海道・さっぽろ芸術文化の館(旧北海道厚生年金会館)
7月6日(火)埼玉・ソニックシティ
7月11日(日)大阪・大阪国際会議場メインホール
7月12日(月)大阪・大阪国際会議場メインホール
7月14日(水)兵庫・神戸国際会館こくさいホール
7月15日(木)兵庫・姫路市文化センター
7月19日(月・祝)愛知・名古屋センチュリーホール
7月20日(火)愛知・名古屋センチュリーホール
7月22日(木)愛知・名古屋センチュリーホール
7月23日(金)愛知・名古屋センチュリーホール
8月19日(木)栃木・栃木県総合文化センター
8月24日(火)三重・三重県文化会館
8月26日(木)広島・ふくやま芸術文化ホールリーデンローズ
8月28日(土)鳥取・米子コンベンションセンター
8月30日(月)広島・広島厚生年金会館(広島市文化交流会館)
8月31日(火)広島・広島厚生年金会館(広島市文化交流会館)
9月2日(木)山口・周南市文化会館
9月4日(土)岐阜・土岐市文化プラザ
9月7日(火)千葉・千葉県文化会館
9月8日(水)千葉・千葉県文化会館
9月12日(日)和歌山・和歌山県民文化会館
9月13日(月)滋賀・滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
9月15日(水)大阪・大阪国際会議場メインホール
9月16日(木)大阪・大阪国際会議場メインホール
9月20日(月・祝)徳島・徳島市立文化センター
9月22日(水)香川・アルファあなぶきホール(香川県県民ホール)
9月24日(金)愛媛・ひめぎんホール(愛媛県県民文化会館)
9月27日(月)東京・JCBホール
9月28日(火)東京・JCBホール
10月1日(金)熊本・崇城大学市民ホール(熊本市民会館)
10月3日(日)鹿児島・鹿児島市民文化ホール第一
10月5日(火)福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
10月6日(水)長崎・長崎ブリックホール
10月9日(土)沖縄・沖縄コンベンション劇場
10月10日(日)沖縄・沖縄コンベンション劇場

オフィシャルサイト
http://www.pornograffitti.jp/

2009年11月、およそ2年ぶりとなるニューシングル『R.I.P./Merry Christmas』をリリースしたBUMP OF CHICKEN
長い空白の時間を埋めるには余有る楽曲のパワーとポピュラリティーで、また多くのリスナーからの絶対的な指示を獲得し、改めてバンドの持つ驚異的なポテンシャルの高さを見事に示した彼らのニューリリースが発表された。

なんと今回は2週連続でのシングルリリース。
BUMP OF CHICKENならではの、躍動感溢れる乾いたギターと、地を這うような重厚なリズムが相俟った珠玉のロックチューン『HAPPY』、フォーキーなギターの弾き語りから始まり、曲のクライマックスに向けて、その儚くも尊い世界観が雄々しく、優しく唄い上げられる『魔法の料理 ~君から君へ~』の2曲。
『魔法の料理 ~君から君へ~』は2010年4月より放送される『NHKみんなのうた』(2010年4-5月のうた)に決定しており、歴史ある『みんなのうた』とどのようなコラボレーションを見せてくれるか楽しみにしたい。

 

【リリース情報】

16th Single
『HAPPY』
2010.4.14 ON SALE
TOY’S FACTORY 
TFCC-89300 / ¥1,050(tax in.)

17th Single
『魔法の料理 ~君から君へ~』
2010.4.21 ON SALE
TOY’S FACTORY
TFCC-89303 / ¥1,050(tax in.)

オフィシャルサイト
http://www.bumpofchicken.com

R&B次世代代表2人の"奇跡コラボ"再び!
EMI MARIAリリースパーティ東京公演にJAY’EDがゲスト参加!

 

JAY’EDの最新アルバム「MUSICATION」に収録され話題となった「Luv is... feat. EMI MARIA」に続く”奇跡コラボ“が再び実現する。

前作は、R&Bネクストジェネレーションの代表格であるJAY’EDとEMI MARIAの初コラボということもあり、アルバム曲ながらiTunes R&B/ソウルチャートで2位を記録するなど、R&Bシーンを中心に大きな話題となった。また、JAY’EDのワンマンツアーや全国各地でのイベントでも二人は競演し、その美声で多くのファンを魅了し続けた。 

そんな二人の極上コラボが、3月3日にリリースされるEMI MARIA待望のメジャー1stアルバム『CONTRAST』に収録されている新曲「We Standing Strong feat.JAY’ED」で再び実現。この曲は、前作のバラードとは一変、プロデューサーにBACHLOGICを迎えた骨太なトラックに、力強く個性的な声がガッチリハマり、2人の新たな魅力を引き出している。 「いつでも武器は揃ってる」とサビで歌われているように、これから直面するであろう"壁"といつでも戦ってやるという、2人の”決意表明”とも言える楽曲。

このコラボ楽曲は、アルバムに先駆けて、2月24日から着うた・着うたフルがレコチョクで独占先行配信が決定。また同日から、iTunesでも先行配信がスタートする。

さらに、2月17日にリリースされる先行シングル「Show Me Your Love」のリリースパーティー東京公演(2/19@渋谷BOXX)にJAY’EDがゲスト参加することが本日急遽発表された。EMI MARIA自身が「発売より先にアルバムからライブで何曲か披露するかも!?」と既に宣言しており、コラボ曲のどこよりも早い初披露の場となる予定。

なお、「Show Me Your Love」はMTV BUZZ CLIPにも決定、全国ラジオ局20局のパワープレイを獲得、iTunesの総合チャートでも初のトップ10入りするなど、シングルリリースを前に早くも話題になり始めている。さらに、JAY’EDの参加が発表されたことで、多くのファンが会場に駆けつけることは必至。チケットは残りわずかなので、この奇跡コラボをナマで体験したい人は急いで手に入れよう。

[EMI MARIA]
オフィシャルページ
http://emimaria.com/(PC・携帯共通)
http://jvcmusic.co.jp/emimaria/(PC・携帯共通)

オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/emimaria/ (PC・携帯共通)

[JAY’ED]
オフィシャルページ
http://www.jayed.jp/

 

【リリース情報】
メジャー1stシングル
『Show Me Your Love』
ビクターエンタテインメント
VICL-36562
¥1,200(tax in.)
2.17 ON SALE!

収録曲
1.Show Me Your Love
2.2007~2008 works EMI MARIA “Fallin’in Love” MIX(いえないことば~FOR U~Missin'~LOVE-つないだ手-)
3.2007~2008 works EMI MARIA “Keep Going” MIX(I gotta-Summer Kiss-~ボーイフレンド~Ms.DJ~Which~愛と夢のあいだで~Keep Going)
4.Show Me Your Love (Instrumental)

メジャー1stアルバム
『CONTRAST』
ビクターエンタテインメント
VICL-63538
¥3,000(tax in.)
3.3 ON SALE!

収録曲
1.Focus on Me
2.One Way Love ※レコチョク TV-CM ソング
3.Show Me Your Love ※レコチョク TV-CM ソング
4.Call Me
5.Change My Life ※ビクタービデオカメラ「Everio」CMソング
6.Time is Over
7.Get on My Bus ~でも It’s Alright~
8.We Standing Strong feat. JAY’ED
9.Darknessworld feat. 般若
10.S-Girl
11.So stupid
12.メリーゴーランド
13.運命にはぐれないように
14.Have You Ever

「We Standing Strong feat. JAY’ED」先行配信決定!
・着うた・着うたフル レコチョク独占先行 2/24~
・iTunes 2/24~

【ライブ情報】
「EMI MARIA 2010 Release Party ‐ Show Me Your Love -」
●東京 2010.2.19 ( FRI ) SHIBUYA BOXX
開場 18:30 開演 19:00 前売¥ 2,800- ( 税込・ドリンク代別途・オールスタンディング )
問) HOT STUFF PROMOTION TEL : 03-5720-9999
ゲスト: JAY’ED

●大阪 2010.2.24 ( WED ) Shangri-La
開場18:30 開演19:00 前売¥2,800- (税込・ドリンク代別途・オールスタンディング)
問)GREENS TEL:06-6882-1224

Augusta Camp 2010開催決定

オフィスオーガスタの所属アーティストが一堂に会する夏イベント「Augusta Camp 2010」の詳細が2月11日に発表された。

12年目を迎える今年は8月14日(土)15日(日)に東京・江東区夢の島公園陸上競技場で2日間続けて開催される。出演アーティストは9組を予定。

11日、北海道・新千歳空港でラジオ番組の公開収録に登場した杏子、元ちとせ、山崎まさよし、岡本定義(COIL)の4人と、大阪のラジオ番組に生放送で出演していた秦 基博、それぞれアーティスト本人から発表されるというサプライズ発表となった。

12日にオープンした公式サイトでは、「Augusta Camp 2010」が初の全編アコースティック編成で行われることも発表された。昨年に引き続きスタッフとアーティストによるミーティングを重ね、オフィスオーガスタのアーティストにしかできないことがアコースティック編成によって「声」を飾ることなくむき出しにして届けることである、という結論に達しこの形式での実施が決まったという。オフィスオーガスタと言えばその声に特徴のあるアーティストが揃っており、山崎まさよし、スガ シカオ、スキマスイッチ、秦 基博らがそれぞれに弾き語りの全国ツアーを行っていることをはじめ、杏子、岡本定義(COIL)、元ちとせ、長澤知之、さかいゆうについても、その声を生かして最小限の編成でライブを行っている。

全員が、その「声」をむき出しにして勝負できるアーティストだからこそ、全編アコースティック編成によるオーガスタキャンプが実現できる、ということである。また、この形式によるフットワークの軽さが、昨年に引き続き今年もオーガスタキャンプでしか見られないアーティスト同士のコラボレーションを生むことが期待できると言える。これは見逃せない夏イベントの一つになることは間違いない。

さらに注目すべきは山崎まさよしがデビュー15周年を迎えること。同イベントは2007年にスガ シカオ、2008年にCOIL、それぞれのデビュー10周年を記念し、出演アーティストが彼らの楽曲をカバーするトリビュート企画を行ったが、今年はイベントの形式自体が、山崎まさよしというアーティスト性をトリビュートする仕掛けとなっている。これまで同様出演アーティストによる山崎まさよしの楽曲のカバーも披露される予定だという。

アクセスのいい都内にありながら豊かな緑に囲まれ広い空が望める夢の島公園陸上競技場という会場でゆったりと今回の「アコースティック」サウンドを楽しんでほしいという意図から同イベントでは初めて同内容で2日間の開催とし、より快適なイベント空間を目指すことも発表された。今後、内容やより深いテーマについても公式サイトで発表されていく予定。

【公演詳細】
Augusta Camp 2010
8月14日(土)15日(日)
会場:都立 夢の島公園 陸上競技場 (東京都江東区夢の島3‐2)
開場/開演(各日共) 12:00/14:00
出演:杏子、山崎まさよし、スガ シカオ、岡本定義(COIL)、元ちとせ、スキマスイッチ、長澤知之、秦 基博、さかいゆう
チケット料金:6,800円(税込)レジャーシート付
雨天決行・荒天中止 5歳以上有料
問い合わせ:SOGO 03-3405-9999
公式サイト
www.office-augusta.com/ac2010/

【出演アーティスト最新情報】
◆杏子
アルバム「ENAMEL」発売中
バービーボーイズ全国ツアー「Bcc:from BARBEE BOYS AD2010
2/26(金) Zepp Sendai
2/28(日) インテックス大阪
3/3(水)3/4(木) Zepp Tokyo
3/7(日) 日本武道館
◆山崎まさよし
主演ドラマ BUNGO日本文学シネマ第6回「グッド・バイ」放送決定!
TBS 2月24日(水)25:14~/BS-TBS 3月27日(土)18:00~
◆スガ シカオ
ニューシングル「はじまりの日 feat.Mummy-D」発売中!
◆岡本定義
セカンド・ソロ・アルバム制作中!
◆元ちとせ
新曲「やわらかなサイクル」着うたフル(R)好評配信中!
◆スキマスイッチ
ニューアルバム「ナユタとフカシギ」発売中!
全国ツアー「スキマスイッチ TOUR 2010“ラグランジュポイント”」実施中!
◆長澤知之
ミニアルバム「SILENTSIREN」発売中!
◆秦 基博
弾き語りベストアルバム「Best of Green Mind 2009」3月3日発売!
弾き語りツアー「GREEN MIND 2010」決定!
5月4日(火・祝)札幌芸術の森野外ステージ
5月9日(日)長崎稲佐山公園野外ステージ
5月15日(土)奈良県明日香村国営飛鳥歴史公園
5月22日(土)河口湖ステラシアター
◆さかいゆう
セカンド・シングル「まなざし☆デイドリーム」発売中!
フリーライブ
2月14日(日)14:00~ キャナルシティ博多 B1F サンプラザステージ
2月27日(土)16:00~ HMV札幌ステラプレイス 店内イベントスペース
3月14日(日)14:00~ラゾーナ川崎  ルーファ広場グランドステージ

 

【リリース情報】
豪華アーティスト達による夢の競演が再び
『Augusta Camp 2009~Extra~』
オーガスタ
03.24 ON SALE!




【初回生産限定盤】
AUBL-3/4
¥9975(tax in.)

【通常盤】
AUBL-5/6
¥9975(tax in.)

2010年7月17日(土)の開催が発表されていたフジファブリックプレゼンツのライブイベント「フジフジ富士Q」の詳細が発表された。昨年12月24日にボーカル/ギターの志村正彦が享年29歳にて急逝するという不慮の事態を迎えながらも、メンバーの強い意向と数多くのファンの方々からのリクエストにより、当初の予定通りの日程にて実施する運びとなった。

「フジフジ富士Q」の会場である富士急ハイランドコニファーフォレストは、地元・山梨県富士吉田市に生まれ育った志村が15歳のとき遭遇した奥田民生のライブに衝撃を受け、そこから生涯音楽の道を一筋に志すこととなった運命的な場所。彼にとってこのステージに立つことはひとつの大きな夢が叶う瞬間でもあったはず、という
志村正彦の思いを受け継ぐべくメンバー、スタッフ間で協議を重ねた結果、「フジフジ富士Q」はバンドと交流のあるアーティストの方々にご出演をお願いし、フジファブリックと共演・演奏して頂く場として新たに開催発表となった。

出演アーティストの第1弾発表は以下の通り。志村正彦にとっての夢の場所・コニファーフォレストにて、フジファブリックやフジファブリックにまつわる数多くの楽曲が演奏される夏の一日となる。

<出演者とフジファブリックとの関わり>

■奥田民生
志村正彦が15歳のとき、地元・富士急ハイランドコニファーフォレストで行われた奥田民生のライブを友達に誘われて見に行き、それまでに感じたことのない衝撃を受けて「自分も民生さんみたいな音楽家になる!」と音楽の道を志すことを決意。そこから地道な努力を積み重ね、フジファブリックとして民生さんと同じ事務所(SMA/ Hit&Run)に所属することになり、以降もアーティストの先輩、および事務所の先輩としても非常に近しい関係であった。
2004年、奥田民生が広島市民球場にて行った「ひとり股旅スペシャル」にて、フジファブリックのメジャーデビュー曲「桜の季節」をカバー。(志村を含むフジファブリックメンバーも観客としてライブを見ており、非常に感激したことを志村は当時の日記にも書いている)
2005年、寺岡呼人さんのイベント"Golden Circle Vol.7"に、寺田(寺岡呼人+奥田民生)、桜井和寿(Mr.Children)、和田唱(TRICERATOPS)と共に志村が出演。一緒に弾き語りでセッションを行う。
http://www.goldencircle.jp/archive/07.html
2006年、「トメ伊東とハッピー&八熊」という名義にてSPARKS A GO GO 八熊慎一、奥田民生、志村正彦のスペシャルユニットとしてSHIBUYA-AXで行われたイベント「JUNK! JUNK! JUNK! ∞ 2006 Sound&Vision」に弾き語り出演。
2007年、「ユニトリ」(ユニコーントリビュートアルバム)にフジファブリックとして参加、「開店休業」をカバー。
2009年、雑誌「bridge」11月号にて奥田民生x志村正彦対談掲載。
2009年末、「COUNTDOWN JAPAN 09/10」(12/28@幕張メッセ)にて奥田民生が志村の訃報を受け、フジファブリックの名曲「茜色の夕日」を弾き語りでカバー。

■PUFFY
PUFFYのアルバム『Bring It!』(2009年)に「Bye Bye」「DOKI DOKI」の2曲を志村が提供(作詞・作曲:志村正彦)。サウンドプロデュースも担当。事務所(SMA/ Hit & Run)の先輩アーティストでもある。

 

■氣志團
志村が1999年に上京してすぐにアルバイトをしていた高円寺のライブハウス「ロサンゼルスクラブ」にて、氣志團のメンバー、トミーと團長がバイトの先輩(トミーさんは当時ロサンゼルスクラブの店長で、当時志村を面接して採用)で、氣志團の他メンバーもよくロサンゼルスクラブに出入りしていたことから昔から仲が良かった。氣志團がぐんぐんブレイクしていくのを見ていて、自分も頑張ろうという気持ちになった、と当時を振り返って志村は語っている。
氣志團のインディーズ時代のシングル「One Night Carnival」(2001年リリース)に志村がコーラスで参加。
2009年末、「COUNTDOWN JAPAN 09/10」(12/29@幕張メッセ)にて、氣志團がフジファブリックの名曲「茜色の夕日」を追悼の意をこめてカバー。

 

■藤井フミヤ
藤井フミヤが出演しているレギュラー番組「BS☆フジイ」(BSフジ)に、2008年1月、フジファブリックがゲスト出演。フミヤと何曲かのセッションに参加、「フジイファブリック結成!」と盛り上がる。
藤井フミヤのコラボアルバム『F's KITCHEN』(2008年)に「どんどこ男」を志村が提供(作詞・作曲:志村正彦)。演奏・コーラスにも参加。





■スカパラホーンズ
2007年リリースのフジファブリックのシングル「Surfer King」(2008年リリースのアルバム『TEENAGER』にも収録)レコーディングにスカパラホーンズが参加。
同年8月の「RISING SUN ROCK FESTIVAL」にフジファブリックが出演したときは、たまたま同日出演していたスカパラホーンズにレコーディング同様参加してもらって一緒にセッションした。


 

■クボケンジ(メレンゲ)
フジファブリックがインディーズ時代のレーベル、Song-CRUX(LOFT PROJECT)のレーベルメイト。フジファブリックとメレンゲは、拠点のライブハウス、新宿LOFTを中心によく対バンしていた。
クボケンジと志村は機材関係や音楽の話などからプライベートでも次第に親しくなり、それぞれの日記で「東京に出てきて、バンドメンバー以外に親友と呼べるのは彼だけ」とお互いに記している。2009年9月、SHIBUYA-AXでのメレンゲのライブには、志村の希望でシークレット飛び入り出演した。




 

■片寄明人(Great3, Chocolat & Akito)
フジファブリックの1stアルバム『フジファブリック』(2004年)のプロデュースを手がける。以降も、公私共に親しい関係を続けていた。膨大なレコード・CDコレクションと彼の音楽のセンス・知識は、いつも志村がリスペクトする存在だった。




■和田唱 (TRICERATOPS)
インディーズ時代からTRICERATOPSとフジファブリックは同じ時期に活躍していて、プライベートでも仲良くしていた。2005年3月、寺岡呼人さんのイベント"Golden Circle Vol.7"に、寺田(寺岡呼人+奥田民生)、桜井和寿(Mr.Children)、和田唱(TRICERATOPS)と共に志村が出演。一緒に弾き語りでセッションを行う。2005年10月、フジファブリック、TRICERATOPS、bloodthirsty butchersの3バンドでスプリットツアーを行う。
206年1月、SHIBUYA-AXにおける倶楽部AKANEIRO(フジファブリックが共演したいアーティストを招いて行う自主企画ライブシリーズ)にTHEATER BROOK、TRICERATOPSが出演して対バン。
2006年9月、TRICERATOPS主催のイベント『DINOSAUR ROCK'N ROLL』にフジファブリックが出演。志村はTRICERATOPSの初期の名曲「Raspberry」をTRICERATOPSと一緒にセッション。志村にとって最後のライブとなった2009年12月13日、Zepp TokyoでのライブイベントでもフジファブリックはTRICERATOPSと対バン。
2009年末、「COUNTDOWN JAPAN 09/10」(12/28@幕張メッセ)にて、TRICERATOPSがフジファブリックの「陽炎」を「シムシムへ」との言葉と共にカバー。



■安部コウセイ
元SPARTA LOCALS(2009年9月に解散)のボーカル/ギター。ライブバンドとしての力量、才能を、志村は非常に高く評価していた。2005年にフジファブリック、SPARTA LOCALS、アナログフィッシュの3バンドでスプリットツアー"Go For The Sun"を行う。
2007年にはSPARTA LOCALSとフジファブリックの合同企画イベント「YOTSU-UCHI FANTASY 2」を新木場STUDIO COASTにて行う。





[公演概要]
タイトル: フジファブリックpresents 「フジフジ富士Q」
日時:2010年 7月17日(土)
開場 15:00 / 開演 16:00  (終演予定 20:00)
*当初開場16:00/開演17:00を予定していましたが、企画の変更により時間変更となりました。
*雨天決行 荒天中止
*チケットをお持ちの方は当日のみ富士急ハイランド入園料が無料となります。
■会場: 富士急ハイランド コニファーフォレスト
(山梨県富士吉田市新西原5-6-1)
■出演決定アーティスト:
フジファブリック/ 奥田民生/ PUFFY/ 氣志團/ 藤井フミヤ/ スカパラホーンズ/ 
クボケンジ(メレンゲ)/ 片寄明人(Great3、Chocolat & Akito) /和田唱(TRICERATOPS) / 安部コウセイ  …and more!!
■料金: 全席指定5,000円(税込)
■一般チケット発売日:2010年5月29日(土)
問い合わせ: 
DISK GARAGE 03-5436-9600(weekday12:00~19:00)

なお、6月下旬には、イベントに先駆け富士急ハイランドにて撮影されたメンバー4名全員の未発表撮りおろし写真を含む単行本「FAB BOOK」が発売される。この本は、フジファブリックが今年結成10周年を迎えることを記念して制作中だったバンド初のアーティストブックで、デビューから現在までの「CD&DLでーた」掲載過去記事、連載「フジファブリックの学食ぶらり旅」(04年7月号~07年6月号)、「FCフジファブリック~日本代表への道(!?)~」)(07年7月号~10年1月号)の再録に加え、この単行本のための新規企画も満載の内容。富士急ハイランドでのロケ撮影に加え、昨年11月末の沖縄ライブのタイミングにて敢行された沖縄ロケ、各メンバーの生い立ちから現在に至るまでのソロインタビュー、メンバー完全編集の個人企画ページ、デビュー5周年記念全国ツアーにて各地方でのメンバーによる「ぶらり旅」など、アーティストと共につくり上げるメンバー完全編集のアーティストブックとなっている。
[アーティストブック概要]
タイトル: FAB BOOK
発売日: 2010年6月下旬予定
発行: 角川マガジンズ 発売: 角川グループパブリッシング

■公式サイト
www.fujifabric.com

 

 

2008年10月にメジャーデビューしたバンド、シドがメジャーデビュー後、わずか2年目にして史上最速のさいたまスーパーアリーナ スタジアムモード単独公演「SID Summer Festa 2010 ~SAITAMA SUPER LIVE~」を行うことが決定した。
3万人動員という“スタジアムモード”で単独公演を行ったアーティストとしては、史上12組目となる。

2月10日に発売されたばかりの、前回のツアー映像を収録したLIVE DVD「SIDNAD Vol.4~TOUR 2009 hikari」が発売初日のオリコンDVD総合ランキング1位を獲得(2/9付)
3月3日発売のニューシングル「sleep」は発売前にも関わらず既に「歌詞を見ただけで泣けるラブバラードソング」として歌詞サイト1位を獲得、レコチョク「着うた(R)」デイリーランキング1位(1/31付)を獲得するなど話題沸騰中だ。

そんな今最も注目すべきバンド、シドが史上最速で、さいたまスーパーアリーナ スタジアムモード単独公演を7月31日(土)に行う。一般チケット発売日は5月29日(土)からスタート。

 

【ライブ情報】

「SID Summer Festa 2010 ~SAITAMA SUPER LIVE~」
2010年7月31日(土)
さいたまスーパーアリーナ スタジアムモード(収容人員3万人)
チケット一般発売 一次:5/29(土) 二次:6/26(土)

ライブハウスツアー「いちばん好きな場所 2010」

3/4(木)新宿LOFT(-男限定LIVE-スペシャル公演)
3/11(木)Zepp Tokyo(-ペア限定リクエストカウントダウンLIVE-スペシャル公演)

3/12(金) Zepp Tokyo
3/14(日) 甲府CONVICTION
3/18(木) 帯広MEGA STONE
3/20(土) 旭川CASINO DRIVE
3/22(月) Zepp Sapporo
3/25(木) 仙台CLUB JUNK BOX
3/26(金) Zepp Sendai
3/28(日) 秋田Club SWINDLE
3/30(火) 山形ミュージック昭和Session
4/4(日) 松江グルーヴマシン
4/6(火) 高松オリーブホール
4/8(木) 徳島JITTERBUG
4/10(土) HOLIDAY OSAKA
4/11(日) Zepp Osaka
4/13(火) 和歌山CLUB GATE
4/14(水) 松阪M'AXA
4/16(金) 名古屋MUSIC FARM
4/17(土) Zepp Nagoya
4/21(水) 長崎DRUM Be-7
4/23(金) 福岡DRUM SON
4/24(土) Zepp Fukuoka
4/26(月) 佐賀GEILS
4/28(水) 宮崎WEATHERKING



【リリース情報】

初回生産限定盤A

初回生産限定盤A

初回生産限定盤B

初回生産限定盤B

通常盤

通常盤

New Single
『sleep』
2010.3.3 ON SALE!
Ki/oon

【初回生産限定盤A(CD+DVD)】
KSCL-1555~1556
¥1,700(tax in.)


【初回生産限定盤B(CD+DVD)】
KSCL-1557~1558
¥1,700(tax in.)


【通常盤(CD)】
KSCL-1559
¥1,250 (tax in.)


 

LIVE DVD
『SIDNAD Vol.4~TOUR 2009 hikari』
Ki/oon
KSBL5-922~5923
¥6,800(tax in.)
2010.2.10 ON SALE!



オフィシャルサイト
http://www.sid-web.info/

 

2月12日から開催される(~28日)冬季バンクーバーオリンピックのフジテレビ系の中継テーマソング、大塚 愛が手がける「LUCKY☆STAR」が2月10日ら配信をスタートする。

冬季オリンピック、とりわけフィギュアスケート好きを公言し、これまでも開催期間中はずっとテレビ観戦をしてきたという大塚 愛。そんな彼女が、書き下ろした「LUCKY☆STAR」はサウンド的にも新しいアプローチをみせたナンバーだ。その楽曲について、「自分自身がライブの際などに思うことが、もしも選手の方々と通じていれば、こんな風な気持ちになるんじゃないかなということを考えながら制作しました」と語る。

フジテレビではフィギュアスケート女子、カーリング女子など、日本人選手のメダルの期待がかかる種目を放送予定。
配信は、レコチョク他、各主要サイトにて。


年間90本に及ぶLIVEを行ない、身体全体で音を表現するパフォーマンスで全国を震撼させてきた

Jeeptaが4月7日リリースのシングル「日進月歩」でついにメジャーデビューを果たす。

 

 


 

 

 昨年6月にフルアルバム『傾向と対策』を発売。音楽性の幅の広さを披露しながら、歌と曲の芯の強さを感じる事が出来る作品を完成させる。リード曲の「心」は、CS局や、FM局のチャート上位にランクインして、各方面で好評を得た。『傾向と対策』発売以降は全国ツアーを行ない、リリースイベントの代官山UNIT2マンLIVE、ツアーファイナルの代官山UNITワンマンLIVEも成功。

 また、ROCK IN JAPAN FES 09や、全国のFM局主催イベント、LIVE SUPERNOVA、MINAMI WHEEL 09、MEGA ROCKS 09等にも出演し、全国にその名前を浸透させてきた。

 昨年10月からは新ドラムとして小笠原大悟が加入。LIVEと平行して新曲作りに入り、わずか2ヶ月で10曲以上を制作した。今回収録の「日進月歩」、「向こう」は、石井(Vo/Gt)が曲の原型を持ち込み、バンドがジャムセッションしながら制作した楽曲だ。わずか3回のセッションで、Jeeptaの衝動的激しさと各メンバーのソロパートを奇跡的なバランスで詰め込んだ「日進月歩」、石井の優しい歌声が響き、様々な情景をイメージさせるサウンドでchoro(Gt)が彩った「向こう」。この一枚でもJeeptaの多彩な音楽性が見事に表現されている。また、「向こう」は、昨年LIVEで披露したところ、ファンの間で新しい作風が話題となり、音源化が望まれていた1曲でもある。

 トラック3には、昨年行なわれた自主企画イベント”無限階段 二段目”を収録。ライブ人気曲の「リコール」、「フレグランス」、「心」等を含む35分以上が収められ、ライブバンドJeeptaの魅力がふんだんに詰め込まれた内容になっている。

 

 

【リリース情報】

メジャーデビュー・シングル
「日進月歩」
pure:infinity
JBCP-4001 / ¥1,260(tax in.)
2010.4.7 ON SALE!


収録曲 1.日進月歩
2.向こう
3.LIVE From"無限階段 二段目"
「リコール」、「フレグランス」
「心」を含む全8曲
35分以上収録!!全曲歌詞付き




【ライブ情報】

日進月歩Tourが、決定!! 各会場対バン、詳細は、後日発表
メジャーデビュー直前の全国ツアーも決定!!


【日進月歩Tour】

4/21(水) 大阪 MUSE
開場18:30/開演19:00/前売り\2,300(ドリンク別)
2/22(月)JeeptaオフィシャルHP先行発売開始!!
(問)YUMEBANCHI 06-6341-3525

4/22(木) 名古屋 ell.FITS ALL
開場18:30/開演19:00/前売り\2,300(ドリンク別)
2/20(土)JeeptaオフィシャルHP先行発売開始!!
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

4/24(土) 渋谷 CLUB QUATTRO
開場17:00/開演18:00/前売り\2,500(ドリンク別)
2/13(土)JeeptaオフィシャルHP先行発売開始!!
(問)ディスクガレージ 03-5436-9600


2/26(金) 梅田 Shangri-la
2/27(土) 稲毛 K's Dream 
3/10(水) 仙台 Hook 
3/12(金) 前橋 DYVER
3/13(土) 宇都宮 HELLO DOLLY 
3/14(日) 熊谷 BLUE FOREST 
3/23(火) 高松 DIME 
3/25(木) 長崎 DRUM Be-7 
3/26(金) 熊本 DRUM Be-9
3/27(土) 福岡 DRUM Be-1 
3/29(月) 鹿児島 SR-HALL 


☆ オフィシャルホームページにて
「日進月歩」ミュージックビデオの一部分を公開中。
(今後随時試聴箇所を変更予定。)
☆ また、YouTube、myspaceにて
スペシャルLIVE映像&「日進月歩」ミュージックビデオの一部分を配信中!!
http://www.myspace.com/jeepta
http://www.youtube.com/watch?v=Sdh7X0QDgz8


NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌に大抜擢!


3月29日(月)から放送開始のNHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌担当に、小・中・高校生を中心に、  その親の世代までにも絶大な人気を誇るJ-POPアーティスト「いきものがかり」が抜擢され、新曲「ありがとう」(発売日未定)が主題歌となった。


   2008年末に続いて2009年末もNHK紅白歌合戦に出場、CMソングや番組テーマソング、映画主題歌などで数多くのヒットソングを世に送り出し、最新アルバム「ハジマリノウタ」は3週連続オリコンランキング1位を獲得した。その人気絶頂のいきものがかりが2010年3月29日(月)朝8時スタートのNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」主題歌を担当する。

  この連続テレビ小説第82作「ゲゲゲの女房」は、「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家・水木しげるさんの妻・武良布枝さんの同名自伝を原案に、好きなことに命懸けで打ち込む夫を支え、おおらかに、そして朗らかに生きていくヒロインとその家族を描く、昭和の青春物語であり、家族年代記。松下奈緒がヒロインを務め、向井理と夫婦役を演じる。

主題歌の「ありがとう」について、作詞作曲したリーダーの水野は「お互いを“思い合うこと”のちょっとずつの積み重ねが、人生をともにするという、若い僕らからすると途方もない、とても大きなことにつながるのかなと、そう思ってこの歌詞を書きました」と話している。ボーカルの吉岡は「ともに歩んでくれる大切な人へ“ありがとう”を贈れる曲ができました。『誰かを思うってすてきなことなんだ……』と感じられるような、穏やかで優しい曲になったと思います」と曲について説明している。また山下穂尊は「とても光栄です。NHKの朝ドラには名作が本当にたくさんあるのでプレッシャーもありますが、視聴者の方々に受け入れてもらえるとうれしい」と喜びを語っている。

先日、3月10日に仲里依紗の主演最新作「時をかける少女」の主題歌としてインディーズ時代の名曲として知られる「ノスタルジア」が、発売されることが発表されたばかりのいきものがかり。
3月25日より、自己最大となる47都道府県全58公演に及ぶ全国ツアーも控えており、いきものがかりの勢いは今年も止まらないようだ。



★メンバーコメント

水野良樹
「お互いを“思い合うこと”のちょっとずつの積み重ねが、人生をともにするという、若い僕らからすると途方も無い、とても大きなことに繋がるのかなと、そう思ってこの歌詞を書きました。すごくシンプルで、難しいことではないんだけれど、でも大切なことを歌った曲です。」

吉岡聖恵

「共に歩んでくれる大切な人へ“ありがとう”を贈れる曲が出来ました。普段はなかなか口に出せない気持ちをメロディに乗せたら、素直な想いを届けられるのかもしれません。誰かを想うってステキなことなんだ…と感じられるような、穏やかで優しい曲になったと思います。」

山下穂尊
「とても光栄です。NHKの朝ドラには名作が本当にたくさんあるのでプレッシャーもありますが、視聴者の方々に受け入れてもらえると嬉しいです。」

 

 

【リリース情報】
17th Single
「ノスタルジア」
EPICレコードジャパン
ESCL-3385 / ¥1,223(tax in.)

2010.3.10 ON SALE!
【初回仕様限定盤】


収録曲
1. ノスタルジア
 
(映画『時をかける少女』主題歌)
2. 時をかける少女 
(映画『時をかける少女』挿入歌)
3. YELL-合唱付-
4. ノスタルジア-instrumental-

初回仕様限定盤
/特典内容:
いきものカード018


いきものがかり オフィシャルHP
www.ikimonogakari.com/

ゲゲゲの女房 HP
http://www.nhk.or.jp/gegege/


これまでに掲載したインタビュー

話題の新人バンド「世界の終わり」の始まり。アルバムリリース決定!

 

 

 

 

本日、2月10日タワーレコード限定でファーストシングル「幻の命」をリリースした話題の新人バンド「世界の終わり」のニューアルバムリリースが発表された。
リリース日は4月7日。またタイトルは『EARTH』。この「EARTH」は、彼らが工場の地下室を改装し、自分達の手でゼロから作り上げた空間の名前と同じでもある。
彼らは、その空間「EARTH」で共同生活し、音楽を作り、そこでライブを行い活動している。
また本日発売のシングルは、アルバム発売までの期間限定販売となる。
気になるファンはは早めのチェックを。

2010年1月より、TOKYO FM 全国38局ネット「SCHOOL OF LOCK!」にて「2010年最重要学校推薦アーティスト」として紹介されて以来、その存在を静かに主張し始めた彼ら。
昨日、2月9日には同番組「SCHOOL OF LOCK!」にて「KING OF ROOKIE」として選出された。
(過去には、サカナクション、andymori、lego big morl、special thanks が選出されている)

本日、2月10日発売のシングル「幻の命」は、タワーレコードオンライン予約チャートで最高位3位を記録するなど(※2月4日現在の情報)さらにその勢いを加速させる「世界の終わり」に注目だ。


【リリース情報】
世界の終わり 1st アルバム
『EARTH』
2010.4.7 ON SALE
LACD-0176 / ¥1,890(tax in)
<収録曲>
1.幻の命
2.虹色の戦争
3.インスタントラジオ
4.青い太陽
5.死の魔法
6.世界平和
7.白昼の夢

2月10日発売タワーレコード限定シングル
「幻の命」
2010.2.10 ON SALE
※アルバム発売までの期間限定販売
LASCD-0047 / ¥525(tax in)

【ライブ情報】

2月13日(土) club EARTH
3月20日(土) club EARTH


世界の終わり オフィシャルサイト
http://sekainoowari.jp/
マイスペース
http://www.myspace.com/sekainoowaritrantila

 

 

Photo:CARLOS SOMONTE(C)CHA CHA CHA , INC. All Rights Reserved.

2月20日からシネマライズ、新宿バルト9他全国順次ロードショー公開予定のメキシコ映画『ルドandクルシ』。この主演を務めるガエル・ガルシア・ベルナルが同映画内で歌手デビューを果たした。

ガエル・ガルシア・ベルナルといえば、ラテン映画界を代表するイケメン俳優。「天国の口、終りの楽園」「モーターサイクル・ダイアリーズ」「恋愛睡眠のすすめ」といった話題作にも多く主演している。そのガエルは『ルドandクルシ』の中での役どころは歌手になる事を夢見ているも、ひょんな事からサッカーのスター選手になり、ついでに歌手デビューも果たしてしまう青年役。その中でチープ・トリックの「甘い罠(I Want You to Want Me)」のスペイン語カヴァーを歌っている。同曲は本国メキシコではなんとヒットチャートの第一位に輝く大ヒットを記録したという。

『ルドandクルシ』は世界を席巻するメキシコ出身監督たち―アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、アルフォンソ・キュアロン、ギレルモ・デル・トロ―が立ち上げた製作会社<チャ・チャ・チャ・フィルムズ>の記念すべき第一弾製作作品。『天国の口、終りの楽園。』でヴェネチア国際映画祭新人賞を同時受賞したガエル・ガルシア・ベルナルとディエゴ・ルナの二人が7年ぶりに共演。監督は『天国の口、終りの楽園。』で脚本を手がけヴェネチア国際映画祭最優秀脚本賞を受賞したカルロス・キュアロン。

ストーリーはメキシコの片田舎、バナナ農園で働きながらうだつのあがらない生活を送っていた兄弟、<ルドとクルシ>。やがて二人はプロ・サッカー選手として成功し、これ以上は望めないほど順風満帆の人生を手に入れるがその運は次第に下降線をたどり始め…。滅法いいかげんでマジメな、ラテンテイスト満載の兄弟の姿に明日もなんとかなるさと励まされずにいられない、生きていくことへの愛しさに溢れたフィールグッド・ストーリーだ。

©2008 CHA CHA CHA, INC. All rights reserved.

『ルドandクルシ』

2008年/メキシコ映画/スペイン語/カラー/ビスタ/SRD・DTS/101分/原題:Rudo y Cursi PG-12
監督・脚本:カルロス・キュアロン、プロデューサー:アルフォンソ・キュアロン、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ、ギレルモ・デル・トロ
撮影:アダム・キンメル、美術:エフへニオ・カバイェーロ
キャスト:ガエル・ガルシア・ベルナル、ディエゴ・ルナ、ギレルモ・フランチェ

『ルドandクルシ』

2月20日、シネマライズ、新宿バルト9ほか全国順次ロードショー!
配給:東北新社
■公式HP
http://www.rudo-movie.com/

 

【リリース情報】

メキシコチャート一位
『『ルドandクルシ』 サウンドトラック 』
MUSIC CAMP, Inc.
ON SALE!
BG5074
¥2520(tax in.)




昨年9月に発売したアルバム「心臓」が各音楽誌やサイトの選ぶ2009年ベストアルバムの一枚として選出されるなど、セールスとともに作品評価も高まる国民的ラッパーKREVA(33)が、2月7日神奈川・横浜アリーナにて「KREVA CONCERT TOUR ’09-10『心臓』」と題するツアーの最終公演を行った。

このツアーは4つのバリエーションがある全4部作で構成され、ROUND ZERO(東京・大坂公演)、ROUND1(全国ライブハウスツアー10公演)、ROUND2(全国ライブホールツアー12公演)、ROUND3(全国ホールツアー3公演)を実施。
通常、アリーナ規模のライブを行うKREVAが、ROUND1・ROUND2ではファンと距離が近いライブハウスで熱気溢れるパフォーマンスを繰り広げ、全国を駆け巡った。

MCで、「成長するってことは、新しいことを身につけてくっていくだけじゃなくて、今持っているものをしっかり見つめ直して、いらないものは省いて、その持っているものを磨いてくっていう作業も大事なんだ!」と発言したKREVA。
会場の大小に関係なく、圧倒的なパフォーマンスで全国のファンを魅了してきたこのツアー。 ROUND ZEROよりROUND1、ROUND1よりROUND2、そしてROUND2よりROUND3と、常に成長するために、会場の規模を大きくすることのみならず、KREVA自身もそのパフォーマンスに「新たな試み」を盛り込んで挑戦し続けた。

最終公演ラストには、KREVA本人には内緒で1万人の観衆が『心臓』のテーマカラーである『青』と『赤』のボードで会場に巨大な白いハートを作り出し、半年間の長期にわたるツアーを労うとともに感謝のメッセージを伝え、新たな伝説に華を添えた。

このKREVA CONCERT TOUR 「心臓」’09-’10 ROUND3 横浜アリーナ公演は、3月13日NHK-BS2「スーパーライブ KREVA」(23:30~24:59)で放送される。

 

 

KREVA史上最強の全国ツアー
『KREVA CONCERT TOUR '09-'10「心臓」 ROUND3』
2月6日(土)、7日(日)セットリスト
1.ACE
2.K.I.S.S.
3.I Wanna Know You
4.キャラメルポップコーン
5.中盤戦
6.これがFall in love
7.あかさたなはまやらわをん
8.くればいいのに
9.THE SHOW
10.ストロングスタイル
11.アグレッシ部
12.リズム
13.この先どうなる?
14.愛•自分博メドレー
15.イッサイガッサイ
16.スタート
17.DAN DA DAN
18.ファンキーグラマラス
19.音色
20.希望の炎
21.Tonight
22.瞬間speechless
23.成功

EN-1.シンクロ
EN-2.Tears In My Eyes


【番組情報】


「BSサタデーライブ スーパーライブ KREVA」
3月13日(土)NHK-BS2・午後11:30~ 午前0:59

2010年2月7日(日)横浜アリーナ公演をO.A

オフィシャルサイト
http://www.kreva.biz/

デビュー35周年!サンハウスが奇跡の復活ツアー!

 

70年代日本のロックシーンを駆け抜け現在でもその影響が多岐に渡るサンハウス。
デビューから35周年を迎える今年、彼らの活動の歴史を網羅したCD7枚、DVD1枚計8枚のBOXセットが2月17日に発売される。

そして今回、3度目となる再結成を果たし、35周年ツアーを5月に行う事が決定した。

 

サンハウスは、柴山俊之(Vocal)、鮎川誠(Guitar)、篠山哲雄(Guitar)、坂田“鬼平”紳一(Drums)、奈良敏博( Bass)の4人組。1970年福岡にて結成された。

 

当時、九州から本格的なエレクトリック・ブルーズ・ バンドの誕生として注目を集める。その後、独自の歌詞世界を持つ「日本語のロック」を確立し1975年にはファースト・アルバム『有頂天』を発表。メジャー・シーンに君臨しつつも福岡に根ざした活動を続けるが1978年に惜しまれながら解散。ライヴハウス前夜のダンスホール時代から培ってきた
ブルーズ・ロック・サウンド、刺激に満ちた歌詞、グラム・ロック~パンクともリンクしたヴィジュアル性、そして地元に対する強いこだわりは後に “ めんたいロック ” とよばれるムーヴメントの始祖として現在に至るまで高い評価を得続けている。

バンド解散後、柴山は作詞家を経てRUBY、ブルース・ライオン等のバンドを結成。
現在はZi:LIE-YAを率いて活動中。鮎川は1978年からシーナ&ザ・ロケッツのバンマスとして既に結成32年を誇る。奈良はEXを経た後、アレンジャー、プロデューサー、ベーシスト(松田優作ほか)として活躍中。福岡在住の坂田はYAMAZEN BANDをメインにしつつ他にも多くの地元のバンドをサポートしている。サンハウス解散と同時に音楽業界から退いた篠山は現在に至るまで、サンハウスの再結成以外ではプレイをしない。

また、サンハウスはツアー規模では1983年、1998年に次いで今回三度目の再結成である。日頃バンドしての活動はしていないがメンバー同士の交流は現在も盛んで福岡にはSONRISE2000という管理組織もある。

BOXセット『The Classics』の発表を記念して行われる今回のツアーはメンバーの大半が60代にさしかかった時期であるだけに“最後のサンハウス・ツアー”と評する声もある。
が、彼らのパフォーマンスに劣化の危惧は無用である。彼らは、誰かの指図や都合で動くミュージシャンではないし誰から頼まれたわけでもないのに集まった“バンド稼業”の第一世代。

つまり、やると言ったらやる、やらない時はテコでも動かない。
そんな博多気質を代表する男達だから。
ロックが本来持っている緊張感、リスペクト、そしてインパクト。
そのデビュー時、業界の異端児であった彼らは
解散後も含めてその異端性を貫き
時代の移ろいの中でロックの王道となった。

2010年、サンハウスの再結成は、日本の音楽シーンに
とてつもないメッセージを投げかけてくれるだろう。

 

 

 

【リリース情報】
限定生産BOX
『THE CLASSICS 35th anniversary 』
テイチクエンタテインメント
TECS−17431 / ¥17,000(tax in.)
2010.2.17 ON SALE!





全8枚組(CD7枚/DVD1枚)
監修 : サンハウス
限定生産BOX/初回生産シリアル・ナンバー入り
SHM-CD / 紙ジャケット
デビュー・パンプレット(復刻)
ブックレット(32P、CDサイズ)
「柴山俊之&鮎川 誠&奈良敏博」の最新ヒストリー・インタビュー& 未発表を含む写真等々掲載
1998年「ROCK'N BLUES BEFORE SONSET」
(限定BOX/メンバー監修によるリマスタリング作品をもとにリマスタリング)

BOX詳細情報はコチラ!
http://www.teichiku.co.jp/artist/sonhouse/


【ツアー情報】

2010年5月9日(日) 恵比寿 LIQUIDROOM
開場/開演 17:00/18:00
料金:前売5,000円(1drink別)

チケット一般発売 2/7(日)10:00~
・チケットぴあ http://pia.jp/t 0570-02-9999(Pコード:346-175)
・ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード:74452)
・イープラス http://eplus.jp
・GAN-BAN 03-3477-5701(店頭販売のみ)

企画・制作:SONRISE2000 / ESSENCE / DOOBIE
協力:テイチクエンタテインメント
お問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999


2010年5月15日(土) 大阪 BIGCAT

開場/開演 17:00/18:00
料金:前売5,000円(1drink別)

チケット一般発売 3/6(土)~
・チケットぴあ http://pia.jp/t 0570-02-9999(Pコード:348-326)
・ローソンチケット 0570-084-005 (Lコード:54091)
・イープラス http://eplus.jp
お問い合わせ:サウンドクリエーター 06-6357-4400

2010年5月16日(日) 京都 磔磔
開場/開演 17:00/18:00
料金:前売5,000円(1drink別)

チケット一般発売 3/6(土)~
・チケットぴあ http://pia.jp/t 0570-02-9999(Pコード:348-326)
・ローソンチケット 0570-084-005 (Lコード:54091)
・イープラス http://eplus.jp
お問い合わせ:サウンドクリエーター 06-6357-4400

2010年5月22日(土) 福岡 DRUM LOGOS
開場/開演 17:00/18:00
料金:前売5,000円(1drink別)

JUKE RECORDSチケット先行発売 2月27日(土)~3/5(金)
チケット一般発売 3/6(土)~
・チケットぴあ http://pia.jp/t 0570-02-9999(Pコード:348-616)
・ローソンチケット 0570-084-008 (Lコード:87877)
・イープラス http://eplus.jp
お問い合わせ:
TSUKUSU 06-6357-4400
JUKE RECORDS 092-781-4369

2010年5月29日(土) 札幌 BESSIE HALL
開場/開演 17:30/18:00
料金:前売5,000円(1drink別)

チケット一般発売 3/20(土)~
・チケットぴあ http://pia.jp/t 0570-02-9999(Pコード:348-711)
・ローソンチケット 0570-084-001 (Lコード:11639)
・イープラス http://eplus.jp
お問い合わせ:マウントアライブ 011-211-5600


2月3日に約1年振りのニューシングル「戻れない明日」(日本テレビ系水曜ドラマ「曲げられない女」)の主題歌を発売したばかりのaiko。同日発売の強豪を押さえて、オリコンデイリーチャート1位を記録するなど相変わらずの人気ぶりを示し、今週ついにウィークリーチャートでも1位に輝いた。
 
そんな中、昨年10月からスタートしたライブツアー「Love Like Pop vol.12」が2月4日、5日のNHKホールにて全25公演の千秋楽を迎えた。2月5日は最終日ということもあって、会場にはいつも以上の緊張感が漂う中、ライブがスタート。グレーの古着のTシャツにショートパンツと、aikoらしいカジュアルでキュートなファッションで登場。序盤からヒット曲の「桜の時」「ボーイフレンド」で会場を盛り上げ、続いて現在放送中のNHK連続テレビ小説「ウェルかめ」の主題歌「あの子の夢」、そして日本テレビ系水曜ドラマ「曲げられない女」の主題歌「戻れない明日」の2曲連続で新曲を披露した。「どれだけ大切な人でも100%同じ気持ちを共有することはできない、だからからこそ、明日何かがあっても後悔しないように、今この人のためにできることを全部しよう」と覚悟を決めて進む明日を描いたニューシングル「戻れない明日」。感情を込めて歌うaiko、そして全身でそれを受け止めようとするオーディエンスが一体となり会場のボルテージはどんどん上がった。
 
この日のライブでさらなる盛り上げを見せたのがセットリスト中盤に置かれたaikoのピアノ演奏による、おなじみの弾き語りのコーナー。aikoは客席から、その場で思い付いた、いくつかの単語をお題として出してもらい、その単語を歌詞に織り交ぜて、即興で曲を作って披露した。この日のお題は「豆腐」「就活」「壊れた電子レンジ」他、今話題のあの人や雑誌の名前まで様々。そんな、むちゃぶりにも近い言葉たちを集めて、即興で弾き語り。aikoの魔法にかかると瞬時に笑いあり、涙ありの名曲が誕生。アーティストaikoの計り知れない才能を垣間見た瞬間だった。
 そのまま続けて弾き語りで「テレビゲーム」「ふれていたい」の2曲のバラードを披露。美しい照明の中、ピアノ一本で歌い上げるaikoの姿に会場ではすすり泣く声も聞こえてくる。弾き語りを終えて、深々とお辞儀をし、一度ステージを去るaiko。ドラムとブラスの軽快演奏が始まり再び登場したaikoは、先程までのボーイッシュなイメージとは打って変わって、白地に大きなピンクの水玉模様と、フリルが印象的なドレス姿に身を包んで登場。そして「キラキラ」「アンドロメダ」「アスパラ」等10曲を贅沢にアレンジしたメドレーを披露した。ロックなアレンジやジャジーなアレンジで次々と曲が変わって行き、続くMCでは「ライブの恥はかきすて!さぁ、レッツジョイナス!」と始まった恒例のコール&レスポンス!「男子!女子!人妻!旦那!バンド!PA席!警備のお兄さん!」とaikoが叫び、みんながそれぞれに手を挙げて応える。ファンだけではなく、スタッフも一緒になって手を挙げ、声を出し、一体感がさらに増していった。
 
ライブの終盤は「Power of Love」「be master of life」と続き、本編最後は「天の川」でしっとりと歌い上げ終了。アンコールでは「キスする前に」を披露したあとに「また会える日まで、絶対に元気でいてください。辛いことがあったら、今日のことを思い出して、また笑ってください。」とのメッセージとともに「シアワセ」を披露。しかしこれでも終わらずに、この日は最終日なので、この日だけの嬉しいサプライズが。ダブルアンコールで再び登場したaikoは「彼の落書き」を特別に披露して、aikoとファンの愛がたくさん詰まった3時間越えの超濃縮の感動ライブを終えた。さらに、彼女がステージを去ったあとに、スクリーンには「She is Back!」の文字が映し出される。会場がざわめく中、なんと「Love Like Pop vol.13」が4月からスタートすることがサプライズで発表された。
 
4カ月にも及ぶ長いツアーを終えたと同時にまた次のライブの発表とあり、会場も喜びの歓喜に包まれた。そんなハッピーなサプライズでツアーを終えるのは、何よりファンとの交流の場をとても大切にしているaikoらしい演出。そんなところが12年間ファンに愛され続ける理由なといえる。

セットリスト
aiko LIVE TOUR「Love Like Pop vol.12」
2月5日(金)NHKホール
1 飛行機
2 桜の時
3 ボーイフレンド
4 あの子の夢
5 戻れない明日
6 かばん
7 17の月
8 より道
9 歌姫
10 テレビゲーム
11 ふれていたい
12 白い服黒い服~アスパラ~ココア~キラキラ~恋ひ明かす~キスでおこして~小鳥公園~木星~アンドロメダ~猫
13 milk
14 Power of Love
15 be master of life
16 天の川
EN1 キスする前に
EN2 シアワセ
EN3 彼の落書き

■オフィシャルサイト
http://aiko.can-d.com/home.html

 

【リリース情報】
ドラマ「曲げられない女」の主題歌
『戻れない明日』
ポニーキャニオン
02.03 ON SALE!


【初回限定盤】

PCCA-03155
¥1260(tax in.)


【通常盤】

PCCA-03155
¥1260(tax in.)

今年、バンド結成10周年を迎えるMONKEY MAJIKが10周年を記念したライヴツアー「MONKEY MAJIK TOUR2010”10 thAnniversary~Start“」を2月6日よりスタートさせた。
今回のライブツアーも、良質なロックパフォーマンスで会場を熱くしたり、全体を包みこむような暖かい楽曲で聴いている人の心を感動させたり、数々のヒット曲を披露した素晴らしいライヴ内容となっている。


ツアー初日では、メンバー本人から次リリースの発表があり、どこよりも早く新曲「SAKURA」(3月17日発売)が初披露された。
この曲は、ヴォーカルである MaynardとBlaiseがカナダ人で在りながら日本の春の代名詞である 「桜」の詞に挑戦した、今までにない「さくら」ソングである。
楽曲自体の持つ美しいメロディと、日本語と英語で織り成す2人のヴォーカルの掛け合い。
輝かしい「未来」が浮かぶ歌詞が、聴いている人の胸に染み、会場をひとつにした。
2010年の 「さくら」ソングの代表になること間違いない、名曲の誕生である。
この曲は、2月14日から放送される深田恭子出演の「メナード」のTVCFソングとしても放送が決定している。こちらも注目。

またツアーに参加した人には、会場限定予約特典として3月17日発売シングル 「SAKURA」を予約すると「MONKEY MAJIKオリジナル“遠山のメイさんSAKURA吹雪“待受 Flashダウンロードシリアルナンバー」のプレゼントがあるとのこと。
(予約方法や商品受取方法は各会場によって異なりますので、各ライヴ会場にてご確認下さい。)

そして、シングルの購入者特典も発表。
シングル「SAKURA」を購入し応募すると抽選で、5月4日(祝火)に開催される「10th Anniversary 日比谷野外音楽堂プレミアムLIVEイベント」に招待。
期間限定で、最前列席ゲットのチャンスもあるそう。
10周年という記念すべき、2010年。
MONKEY MAJIKは これからも更なる新しいことで、驚かせてくれること間違いない。

 

【リリース情報】
New Single
『SAKURA』
2010.3.17 ON SALE!
Binyl Records

【初回盤(DVD付き)】
AVCH-78010/B
¥1.810(tax in.)


【通常盤(CDのみ)】
AVCH-78011
¥1.010(tax in.)



【ライブ情報】

「MONKEY MAJIK TOUR2010”10 thAnniversary~Start“」

2/12(金) 横浜BLITZ
2/14(日) Zepp Nagoya
2/20(土) Zepp Fukuoka
2/21(日) 広島CLUB QUATTRO
2/27(土) Zepp Sapporo
3/6(土) Zepp Tokyo
3/7(日) Zepp Tokyo
3/13(土) Zepp Sendai
3/14(日) Zepp Sendai

オフィシャルサイト
http://www.monkeymajik.com/

シンガーソングライターおおはた雄一のオリジナルアルバムが

4月7日に発売されることが決定した。

 

前作『Music From The Magic Shop』が高い評価を獲得し、今回のアルバムも前作に引き続きNYにてレコーディング&マスタリング。プロデュースも同じくジェシーハリス&リチャードジュリアンという豪華な布陣。おおはた作の楽曲に加え、ジェシーハリス、リチャードジュリアン作曲の新曲や、クラムボン原田郁子や糸井重里作詞の楽曲等も収録されるなど、バラエティーに富んだ1枚となっている。

先日、イトイ新聞でインターネット中継ライブを実施。糸井重里氏作詞、おおはた雄一作曲の「キリン」1曲を何度も演奏するという「同曲ライブ」が話題となった。

 

 

 

「同曲ライブ」の模様はこちらから
http://www.1101.com/giraffe_night/index.html

このアルバム発売に先駆けて3月3日からレコチョクにて新曲「かすかな光」着うた(R)の期間限定無料配信、更に「かすかな光」「キリン」の着うたフル(R)、及びiTunesを始めとするPCサイトでの先行配信が決定している。

 

 

【リリース情報】
おおはた雄一
『光を描く人』

Columbia Music
COCP-36046 / ¥3,150(tax in.)
2010.4.7 ON SALE!




<収録曲>
01.決別の旗 (作詞・曲:おおはた雄一)
02.今ならきっと (作詞:おおはた雄一/作曲:ジェシー・ハリス)
03.ひとりにしてくれ (作詞・曲:おおはた雄一)
04.時々、分からなくなる (作詞・曲:おおはた雄一)
05.Bubbles(インストゥルメンタル)(作曲:おおはた雄一)
06.かすかな光 (作詞・曲:おおはた雄一)
07.波間にて (作詞:原田郁子/作曲:おおはた雄一)
08.ガッタ ガッタ (作詞・曲:おおはた雄一)
09.キリン (作詞:糸井重里/作曲:おおはた雄一)
10.バンジョー (作詞・曲:おおはた雄一)
11.white noise (作詞・曲:おおはた雄一)
12.光を描く人
(作詞:おおはた雄一/作曲:リチャード・ジュリアン&おおはた雄一)




これまでに紹介したおおはた雄一のプレイリストはこちらから
/selector/84887/collection

豪華ゲスト参加のスラッシュ、ソロ・アルバムが3/31に日本先行発売決定!!


昨年11月に稲葉浩志との共演でファンを驚かせたスラッシュのソロ・アルバムが完成し、3月31日に日本先行で発売されることが決まった。

アルバムにはロック界を代表するゲスト・ミュージシャンが参加。
イギー・ポップやオジー・オズボーン、レミーといった大御所をはじめ、キッド・ロック、イアン・アストベリー、デイヴ・グロール、クリス・コーネル、マルーン5のアダム・レヴィーンなどスラッシュのファンにとってはたまらない豪華なラインアップとなっている。また、前回のシングルで「パラダイス・シティ」を歌い、全盛期のGN'Rを彷彿とさせる歌声を聴かせてくれたたファーギーが今回も新曲で参加している。

ヴェルヴェット・リヴォルヴァーの活動再開の情報がなかなか届かない状況だけに
まずはこのアルバムの到着を待とう。

 

【リリース情報】
スラッシュ待望のソロ・アルバム
『Slash』
ユニバーサル インターナショナル
UICE-9079 / ¥3,600(tax in.)
2010.3.31 ON SALE!

<デラックス・エディション>





<日本盤収録曲順予定>
01.ゴースト feat. イアン・アストベリー(ザ・カルト)
02.ビューティフル・デンジャラスfeat. ファーギー(ブラック・アイド・ピーズ)
03.ナッシング・トゥ・セイfeat. M.シャドウズ(アヴェンジド・セヴンフォールド)
04.クルシファイ・ザ・デッドfeat. オジー・オズボーン
05.プロミスfeat. クリス・コーネル
06.バイ・ザ・スウォードfeat. アンドリュー・ストックデイル(ウルフマザー)
07.ドクター・アリバイfeat. レミー(モーターヘッド)
08.セイントfeat. ロッコ・デルーカ
09.ウォッチ・ディスfeat.デイヴ・グロール/ダフ・マケイガン
10.アイ・ホールド・オンfeat. キッド・ロック
11.ゴッテンfeat. アダム・レヴィーン(マルーン5)
12.ウィー・アー・オール・ゴナ・ダイfeat. イギー・ポップ
13.スターライトfeat.マイケル・ケネディ
14.SAHARA feat. 稲葉浩志

今度は世界で1枚だけのチェキ入りシングル!!
最強ガールズバンドを要チェキ!

 

 

 

 

昨年衝撃のメジャーデビューシングル「タイムラグ」(何と価格300円!)をリリースした最強のガールズスリーピース「つしまみれ」。
彼女たちの次なるニューシングル「ストロボ」が、2010年4月14日に発売されることが決定した!
今作はつしまみれにしては珍しいくらいド直球なラブソング。
これまでのライブでも度々披露しており、既にユーザーからの反応も大きな楽曲だ。

楽曲の良さも去ることながら、パッケージとしても300円シングル「タイムラグ」に負けず劣らず、非常にユニークな仕様になっている。
初回限定盤には、楽曲タイトル「ストロボ」とかけて、ジャケットに「生チェキ」を封入したパッケージで、1枚1枚違う世界で1枚だけのCDとなる。
しかも、それをメンバー自らも封入作業を行うという手作り感溢れるパッケージ!

更に、つしまみれのライブ映像やオフショット映像等々収録予定の「おまけDVD」もつき、非常に豪華なシングルとなる。
初回限定盤は生産限定となるので、早めに予約してゲットするべし!

また、その他新曲を披露するツアー「ストロボフライングツアー」も開催されたり、「ARABAKI ROCK FEST.10」にも出演が決定したりと、ライブも精力的に行っていくようだ。

つしまみれの個性的な活動を要チェキ!

 

 

【リリース情報】
世界で1枚だけの生チェキ入り初回盤パッケージ
「ストロボ」
FlyingStar Records
VIZB-8 / ¥1,400(tax in.)
2010.04.14 ON SALE!



【ライブ情報】
ストロボフライングツアー
2/28@下北沢SHELTER
3/4@横浜B.B. STREET
3/5@本八幡ROUTE14
3/7@高崎FLEEZ
3/12@渋谷club asia 『花まみれ~新曲お披露目ワンマン~』
3/19@福岡graf
3/21@広島「MUSIC CUBE 10」
3/22@米子Belier

FESTIVAL
5/1,2@みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく『ARABAKI ROCK FEST.10』

【HP】
つしまみれオフィシャルサイト http://www.tsushimamire.com/
レーベルオフィシャルサイト http://jvcmusic.co.jp/flyingstar/
myspace http://www.myspace.com/tsushimamirejp

東京事変が2月24日、約2年ぶり4枚目となるニューアルバム『スポーツ」をリリースする。 “スポーツ”というコンセプトのもと各メンバーが楽曲を持ち寄り、これまで以上にメンバーの個性が競技の如く凌ぎ合い、フィジカルに化学反応を起こしたアルバムだという。

この程、このアルバムから新作クリップ「勝ち戦」が完成。本日2月8日からオフィシャルHP他で映像試聴もスタートした。「勝ち戦」は、椎名林檎出演で話題の江崎グリコ「ウォータリングキスミントガム」遠心力篇TV-CM曲としてオンエア中の新曲。その新作映像では、ステージ上で東京事変メンバーが戦闘体制に入ったが如く、勇ましいポージングを次々に決める様を360度回転のアングルでカメラが捉える。目くるめく、シーンの中でクールに決める佇まいからは、湧き上がるような力強さも感じさる。まさに鍛え抜かれたアスリートがスタートの瞬間を待っているかのような緊迫感。そして、その後には、痛快極まるライブ・パフォーマンスが繰り広げられる。飛躍的な進化を遂げた今の東京事変の魅力をふんだんに収めた秀逸な映像世界。さらに、アルバム・リリース後に開催されるツアーも期待させる、見所満載のクリップとなった。

試聴はこちら⇒ 
http://www.emimusic.jp/tokyojihen/stream/

また、アルバム『スポーツ』から「シーズンサヨナラ」「電波通信」の先行モバイル配信(着うた®、着うたル®)を、本日2月8日より、各主要サイトにて順次開始。加えて「スイートスポット」はiTunesストア限定で先行配信が開始された。

「スイートスポット」iTunesストア限定先行開始⇒
http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=350986035&s=143462

CDショップ施策としては、発売記念キャンペーンを開催中(~3月31日まで)に、キャンペーン実施CDショップにて、対象商品をお買い上げの方に先着で、「東京事変クリアファイル」又は、「椎名林檎クリアファイル」のいずれかがプレゼントされる。

〔キャンペーン期間〕 2010年2月1日~3月31日
※特典がなくなり次第キャンペーン終了となります。
※諸事情により、一部店舗ではキャンペーンを実施していない場合があります。
〔対象商品〕 椎名林檎、東京事変のアルバム、DVD全商品
※東京事変のニューアルバム「スポーツ」は対象外です。
〔キャンペーン実施店舗〕こちら⇒ 
http://www.emimusic.jp/artist/tokyojihen/new_win/campaign.htm


新たな展開に向け、遂に動き出した東京事変。年内のシングル・リリースから始まる新展開では、来春に全国ツアー「東京事変 live tour 2010 ウルトラC」を開催が決定。東京事変2010ツアー情報は下記オフィシャルサイトにて公開。

■黒猫堂HP[SR猫柳本線]
http://www.kronekodow.com
■東京事変HP 
http://www.tokyojihen.com

 

【リリース情報】

初回生産分金メダルエンボススリ-ブ・ケース仕様
『スポーツ』
EMI
02.24 ON SALE!
TOCT-26940
¥3059(tax in.)




清 竜人の新作に高まる期待

昨年リリースのファースト・アルバム『PHILOSOPHY』が、先ごろ発表された第2回CDショップ大賞 準大賞を受賞し、次作の期待度も高まる中、清 竜人のセカンド・アルバム『WORLD』が◎月◎日にリリースされる。そのCD発売(2/17)に先駆け、全国のCD店にて「WORLD」から数曲先行試聴がスタートする。

さらにiTunesストアでは、2月16日よりアルバム先行予約がスタート。iTunesストアにて予約した人には、アルバム収録曲「マドモアゼル」を先行DLできる他、特典として、昨年12月大阪にて行われたスペシャルライヴより「Morning Sun」のライヴ映像をプレゼントしている。

またEMIオフィシャルWEBサイトでは、話題の新曲「痛いよ」の楽曲が聴けるグリーティングカードを無料で配信中。

■iTunes
http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPreorder?id=3535
29686&s=143462 (←※URLをつなげてアクセス)
■公式HP
http://emimusic.jp/kiyoshi/
http://www.kiyoshiryujin.com

アルバム発売後には初のワンマン・ツアー(東京・大阪)が決定している。
清 竜人"WORLD"TOUR
4月21日(水) 東京 渋谷クラブクアトロ
4月23日(金) 大阪 心斎橋クラブクアトロ
4月25日(日) 札幌 cube garden (対バン詳細等未定)

【リリース情報】

待望のセカンド・アルバム
『WORLD』
EMI
02.17 ON SALE!
TOCT-26934
¥2800(tax in.)




CHiAKi KURiYAMAとして歌手デビューすることを発表し、注目を集めている栗山千明。彼女のデビュー曲「流星のナミダ」はアニメ「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」主題歌に大抜擢されているが、その「機動戦士ガンダムUC」のワールドプレミア上映が2月6日(土)に香港で開催された。

ワールドプレミア上映が開催されたのは香港国際映画祭などでも名高い香港最大規模の映画館"The Grand Cinema"。主題歌を歌う栗山千明のほか、「機動戦士ガンダムUC」のストーリーを手がけた福井晴敏、そして監督の古橋一浩らが参加する華やかなイベントとなった。

上映前のトークセッションでは、栗山千明は今回の歌手デビューに関する意気込みを語るなかで、なんと、日本のみならず世界デビューも決定したことを発表した。栗山千明といえばクエンティン・タランティーノ監督「キル・ビル Vol.1」でハリウッドデビューを果たし、これまで海外の広告やファッション誌などにも多数出演してきた。今年1月からはアジア全域で放送されている資生堂「ホワイトルーセント」のCMに出演しているほか、韓国観光PR大使としてPRコマーシャルに出演するなど、すでに女優・栗山千明として全世界で大活躍中だ。そんな栗山千明が今度は歌手・CHiAKi KURiYAMAとしても世界進出することになった。

デビューシングル「流星のナミダ」の2月24日日本国内発売に続いて、香港、台湾では同シングルが3月5日に発売される。アメリカ、カナダでは3/2から音楽配信にてリリースされるほか、韓国でも2/24から配信される。

今回、アニメ「機動戦士ガンダムUC」の海外展開にあわせての海外進出となったが、デビューからいきなり世界リリースというのは海外での知名度も高い栗山千明ならではの快挙となる。

「機動戦士ガンダムUC」ワールドプレミア上映には、栗山千明の世界的知名度ならびに、アジアでも驚異的人気を誇る「ガンダム」シリーズとだけあって、多くのファンやマスコミ関係者が詰めかけた。また、テレビ・新聞などの地元有力メディア総勢70社が栗山千明の取材に殺到。ワールドプレミア上映後も過密スケジュールに追われることとなり、現地の栗山千明歌手デビューへの高い期待を伺い知ることとなった。

<本人コメント>
まだ歌手デビュー自体に実感が持ててないのに、海外の方々にも聞いて頂けると知って、とても不思議な感じです。日本語の歌詞なので、日本語が分からない方々には、どのように感じてもらえるのか不安もありますが楽しみでもあります。海外の方々は特に「キル・ビル」などの強い役のイメージがあると思うので今回のバラードは意外なんじゃないでしょうか? 楽しみにしていてもらえると嬉しいです。

<アニメ「機動戦士ガンダムUC」について>
アニメ「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」は、「亡国のイージス」等で知られる人気作家福井晴敏の小説をアニメ化したもので、その舞台は、1988年に公開された劇場版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の3年後となる「宇宙世紀」の新たな流れを描いた待望の『機動戦士ガンダム』新章となっており、すべてのガンダムファンが大注目している最新作。2月20日より5大都市の映画館でイベント上映され、3月12日にBlu-ray Disc、DVDが発売される。また公開と同時にPlayStationStoreにて海外にも配信される。

■オフィシャルサイト
http://www.chiakikuriyama.net/

 

【リリース情報】
CHiAKi KURiYAMA デビューシングル
『流星のナミダ』
DefSTAR RECORDS
02.24 ON SALE!


【初回生産限定盤】
DFCL1619~1620
¥1529(tax in.)

【ガンダム盤(期間生産限定盤)】
DFCL1621
¥1529(tax in.)

ジョン・レノンが今年で生誕70周年を迎えるのを記念して、EMIミュージック・ジャパンによるジョン・レノン・ナンバー(ソロ限定)の人気投票がスタートした。

記念すべき年に行われる今回の楽曲人気投票は、EMIが発売するジョン・レノンのソロ楽曲のうち、ジョンがリード・ヴォーカルをとるスタジオ・レコーディング81曲が対象(ボーナストラックやライブ音源など一部楽曲を除く)。「イマジン」や「スターティング・オーヴァー」、エルトン・ジョンとの共演で全米1位を獲得した「真夜中を突っ走れ」、そして現在「キリンフリー」(ノンアルコール・ビールテイスト飲料)のTV-CM曲として使用されているベンE.キングの名曲のカヴァー「スタンド・バイ・ミー」など、ジョンのソロ・キャリアのほぼ全てを網羅した楽曲投票だ。詳細および投票はリニューアルされたEMIミュージック・ジャパンのジョン・レノン・サイトまで(締め切りは2010年12月上旬)。ファンが選ぶジョンの人気曲、どんな楽曲が1位になるのか興味は尽きないところ。

1940年10月9日にイギリスのリヴァプールで生まれたジョン・レノンは、ザ・ビートルズ解散後もオノ・ヨーコとともに精力的にソロ活動を展開、「イマジン」など、歴史に残る名曲を世に送り出した。その後音楽活動を休止し息子であるショーン・レノンの育児に専念した時期もあったが、やがて活動を再開し、1980年に久方ぶりとなるアルバム『ダブル・ファンタジー』を発売。しかし、その約1ヵ月後にニューヨークに於いてファンが放った凶弾に斃れかえらぬ人となった。今年は生誕70周年だけでなく、没後30年にもあたる。

■EMIミュージック・ジャパン ジョン・レノン・サイト
http://emij.jp/john/

吉川晃司25周年記念ツアー「25th Anniversary "LIVE GOLDEN YEARS TOUR" 」のファイナル公演が、2月6日、日本武道館で行われた。デビュー曲「モニカ」から最新作「傷だらけのダイヤモンド」など、25年間のヒット曲を完全網羅した
全40曲のステージとなった。

 

 

 


大歓声の中、吉川晃司は剣を手にシルバーのスーツで登場。
「アクセル」や「SPEED」などを熱唱し、シンバルキックで会場を一気に盛り上げた。

『アニバーサリーのファイナルだぜ!よろしく頼むぜ!』と叫ぶと、
最新アルバムから「El Dorado」や「ロミオの嘆き」などを熱唱。
会場がヒートアップしたところで、今度はピアノのみで
「すべてはこの夜に」と「ONE WORLD」をしっとりと歌い上げた。

イニシャルのKKをモチーフにした巨大オブジェから過去のライブ映像が映し出されると
今度はラメ入りの豪華衣装で登場。
大歓声に『いいね~』とはにかむと、
『25周年を振り返って、あんな歌やこんな歌を歌おうと思います。』と、
「にくまれそうなNEW フェイス」、「モニカ」、「BE MY BABY」などを含む25周年特別メドレーを披露。
熱気で包まれた会場に、
『ベスト的な感じでやってみたけどどう?50周年の時にまたメドレーやるからみんなくたばんなよ』と笑った。

アンコールでは、
『とにかく25周年のファイナルのことを考えてて・・・
おととしの夏の信長からやってきて、いろいろあったけど楽しいアニバーサリーでした。
おかげさまで無事にファイナルを終われそうな予感がしてきました。
それも集まってくれた同志のみなさんのおかげです、ありがとう。
吉川晃司は50周年に向けて、己が信じる道をひたすらに勝手気ままにやっていくんで
よろしくお願いいたします。』
と、「せつなさを殺せない」を熱唱して、約3時間におよぶステージが終了した。

 

[セットリスト]
KIKKAWA KOJI LIVE 2009-2010
25th Anniversary  LIVE GOLDEN YEARS  TOUR FINAL
2010年2月6日(土) 日本武道館

SE / VOICE OF MOON
SE / ZERO
M1 / Purple Pain
M2 / アクセル
M3 / SPEED
MC
M4 / BLACK Trigger
M5 / 死ねない男
M6 / El Dorado
M7 / ロミオの嘆き
M8 / Crack
M9 / Milky Way
M10 / すべてはこの夜に
M11 / ONE WORLD
 月光浴
M12 / サバンナの夜
M13 / TARZAN
MC
M14 / <25thメドレー>
 A-LA-BA・LA-M-BA
 にくまれそうな NEW フェイス
 You Gotta Chance ~ダンスで夏を抱きしめて
 キャンドルの瞳
 エロス
 No No サーキュレーション
 Mis Fit
 ナイフ
 VENUS ~迷い子の未来
 1990
 モニカ
 サイケデリックHIP
 RAIN-DANCEがきこえる
 BE MY BABY
 BOY’S LIFE
MC
M15 / Mr. Body & Soul
M16 / 傷だらけのダイヤモンド
M17 / TOKYO CIRCUS
M18 / The Gundogs
M19 / Juicy Jungle
 <ENCORE>
EN1 / 光と影
EN2 / SPIDER BOYS
EN3 / KISSに撃たれて眠りたい
EN4 / せつなさを殺せない

 

 

吉川晃司
KIKKAWA KOJI 25th ANNIVERSARY LIVE FILM COLLECTION


『LIVE=LIFE』<追加生産仕様>
2010.3.31 ON SALE
UMBF-9516/29 / ¥37.000(tax in)





<収録内容>
DVD14枚組
※初DVD化作品 計10作品
※初商品化/初DVD化作品 計4作品

25周年のメモリアルイヤーの年の瀬にリリースされるのが、ライブの魅力が詰まったこのDVD BOX!!
これまでβやVHS、そしてLDなどでリリースし、DVD化が望まれていた、数々の映像作品を、25周年を記念してBOXとして初DVD化!
更に、映像化が望まれつつも長くそのままになっていた貴重な映像を初商品化!<追加生産仕様>
吉川晃司が走り続けてきた軌跡をライブを通じて感じ取ることができるとともに、今の吉川晃司の存在の意義を改めて思い知らされる作品となっています。


(※)本商品と仕様が異なる吉川晃司オフィシャルファンクラブK2 会員専用仕様のDVD BOXがファンクラブ会員向けに同時発売となります。

桑田佳祐が久々に日本武道館のステージに立つ。昨年末にリリースした最新シングル「君にサヨナラを」が、オリコンチャート1位を記録するなど、年明けからは次なる活動に向けて、すでにレコーディング作業にも入っている桑田佳祐が、今年初の動きとして、来る3月13日に日本武道館に登場することが決定した。

この日、『桑田佳祐の音楽寅さん~MUSIC TIGER~』DVD-BOXが3月31日にリリースされるのを前に、ファンを集めてDVD発売記念の大イベントを日本武道館で開催することが決定した。このイベントは「桑田佳祐の音楽寅さんDVD発売記念~DVD未収録映像炎上!これぞ蔵出し“巨大上映会”@武道館~」と銘打ち、ファンクラブを中心に約一万人のファンを集めるという、音楽作品のリリース記念イベントとしては異例の大スケールで行われる。

今回のDVD化にあたり、洋楽曲のDVDへの許諾は困難であることが予想されている。当日は、番組でOAされながらも、権利の関係で残念ながら許諾が下りず今回DVDに収録できなかった、2000年~2009年放送の音楽寅さん全シリーズから、今回が見納めとなる“お蔵入り名シーン”の数々を公開する。リリース記念イベントでもあり、本人とスタッフが手間隙をかけて丁寧に作り上げたコンテンツの中から、もうこれ以降二度と世の中に出ることのない映像を葬る鎮魂イベントでもあるスペシャルな催しとなる。

なお、このスペシャルイベントに桑田本人も登場し、なおかつ番組でのパートナーだったユースケ・サンタマリアも登場。二度と体験できない伝説の一夜になることは間違いないところ。

※今回のイベントは、ファンクラブイベントで、ファンクラブ会員を無料招待するイベントであるが、このイベントのサポートをスペースシャワーTVが行っており、一部スペースシャワーTVからの応募が可能だ。

サザンオールスターズ応援団presents
「桑田佳祐の音楽寅さんDVD発売記念 
~ DVD未収録映像炎上! これぞ蔵出し“巨大上映会” @武道館 ~」
supported by SPACE SHOWER TV 20th Anniversary
日時:3月13日(土) 16:30開場 18:00開演
会場:日本武道館

■寅さんDVD詳細
「桑田佳祐の音楽寅さん ~MUSIC TIGER~」あいなめBOX
3月31日発売
品番:ASBM-4616
価格:18,900円(税込)
発売元:フジテレビ映像企画部/販売元アミューズソフトエンタテイメント
◎本編DISC5枚+特典DISC1枚の豪華BOXセット!!
◎音楽寅さんのタマのウラまで分かる!
豪華100ページブックレット「音楽寅の巻」
◎さらに! 初回生産限定盤には 幻の音楽寅さん“寅の子”Tシャツ
<収録内容>本編DISCには、2009年4月20日から半年間に渡っての放送分の番組を出来る限り収録!! 放送時間の都合で、泣く泣くカットされた歌唱シーンの未公開部分や未公開トークなども一部収録! さらに、ダイジェストが放送された「アンプラグドライブ」 「茅ヶ崎での“海の日ライブ”」「山中湖ライブ」などを再編集し、長尺バージョンで収録!
※残念ながら、一部楽曲がスタッフの尽力もむなしく、OAはされたものの、DVDへの収録の許諾を得ることが出来なかったため、大人の事情で未収録となっております。
特典DISCには、「音楽寅さん傑作選」と称して2000年に放送された音楽寅さんはじめ「帰ってきた 音楽寅さん」などからの名シーンを収録。渋谷駅でのゲリラライブ・網走刑務所慰問、鎌倉建長寺でのライブなど盛りだくさんの内容が収録される予定である。
www.sas-fan.net

 

【リリース情報】
半年間の放送分から名場面を収録
『「桑田佳祐の音楽寅さん ~MUSIC TIGER~」あいなめBOX』
発売元:フジテレビ映像企画部/販売元アミューズソフトエンタテイメント
03.31 ON SALE!
ASBM-4616
¥18,900(tax in.)



2/10、ファン待望のピアノ弾き語り作品第4弾となる「音楽堂」をリリースする矢野顕子。そのニューアルバム「音楽堂」の特設サイトが、2/3にグランドオープンした。合わせて、Webサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」にて、連載特集「音楽堂ができるまで。」もスタート。

 

矢野のピアノ弾き語りをエンジニア吉野金次が1発録りをするという手法で、その場の空気を丸ごとCDにしてしまうこのシリーズ。ファン待望の第4弾は2/10リリースの「音楽堂」だ。2006年、脳溢血で倒れ、今作が復帰第一作目となる日本の名匠エンジニア・吉野金次との黄金コンビによって生み出された奇跡の記録とも言えるこのアルバムは全国のファンを魅了し続けている弾き語りスタイルでのネイキッドな演奏を収録するため、都内のスタジオを離れ、理想のアコースティック空間である神奈川県立音楽堂にて一発録りスタイルでのレコーディングを敢行した。ファンからのリクエスト曲「さあ冒険だ」を含む、縦横無尽なピアノプレイとボーカルによって再現された、カバー楽曲12曲と未発表のオリジナル楽曲3曲の15曲を収録している。

本日グランドオープンした「音楽堂」特設サイトでは、予告編動画(トレイラー)のロングバージョンが公開される。加えて、フォトギャラリー、音楽堂ストーリーなど、盛りだくさんのコンテンツが追加される予定だ。

また、大人気Webサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」内では、連載特集「音楽堂ができるまで」もスタート。2/3から2/10まで毎日連載されるこの特集では、特設サイトと同じく、トレイラーのロングバージョンが同時公開されるほか、矢野顕子とエンジニア吉野金次のふたりの絆を中心に、おどろきの録音風景がインタビュー形式でスタッフから語られる内容となっており、その制作秘話はファンならずとも必見。ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

4月からは、「矢野顕子2010『ここが音楽堂!』弾き語りツアー」もスタートし、精力的な活動が期待される矢野顕子の2010年に注目だ。

矢野顕子オフィシャルサイト
http://www.akikoyano.com/

「音楽堂」オフィシャルサイト
http://www.yamahamusic.co.jp/ongakudo/

ほぼ日刊イトイ新聞
http://www.1101.com/ongakudo/

 

【リリース情報】
ピアノ弾き語り作品第4弾
『音楽堂』
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
YCCW-10108
¥3,150(tax in.)
2010.2.10 ON SALE!
 
<収録曲>
01.グッドモーニング [くるり]
02.へびの泣く夜 ※新曲
03.椅子 [上條恒彦]
04.春風 [くるり]
05.犬の帰宅 [ムーンライダーズ]
06.嘆きの淵にある時も [岡林信康]
07.おかあさん [唱歌]
08.Say It Ain’t So [WEEZER]
09.きよしちゃん ※新曲
10.My Love ※新曲
11.右手 [ELLEGARDEN]
12.Vincent [Don McLean]
13.さあ冒険だ [和田アキ子]
14 Green Tea Farm [上原ひろみ]
15 いい日旅立ち [山口百恵]
※[ ]内オリジナルアーティスト


【ツアー情報】
矢野顕子≪2010「ここが音楽堂!」弾き語りツアー≫
4/16(金) 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
4/18(日) 京都・磔磔
4/20(火) 名古屋 三井住友海上しらかわホール
4/22(木) 大和川酒蔵北方風土館(福島県喜多方市)
4/23(金) 山形県郷土館 文翔館議場ホール
4/25(日) 七ヶ浜国際村ホール(宮城県七ヶ浜町)
4/26(月) 東京国際フォーラムホールC
4/27(火) 東京国際フォーラムホールC
4/30(金) 高松テルサ
5/01(土) 広島クラブクアトロ
5/03(月) 福岡・イムズホール
5/08(土) 神奈川県立音楽堂

奥田民生が今年行うツアーは、本人が全ての楽器を演奏し、各会場で新曲の制作を行うというプレミアム・レコーディング・ライヴとなる。

ドラム、ベース、ギターから歌・コーラスにいたるまで全てをひとりでこなすマルチプレイヤー奥田民生ならではの企画だが、しかも全公演書下ろしの新曲を演奏・制作するという斬新で画期的な内容になる。

さらに、当日できた楽曲は、準備できしだい配信限定リリース。出来たてホヤホヤの状態でユーザーの手元に届けられるという。通常、出来上がった楽曲がユーザーの手元に届くまでには数ヶ月を要しているが、今回の企画では、ゼロからスタートして1曲が完成するまで、全ての工程を現在進行形でオーディエンスに提供。彼の並々ならぬ意気込みが伝わる企画である。

当日の演奏曲目は新曲1曲のみ。その新曲をひとり多重録音で制作し、完成後すみやかに配信販売という究極のLIVE RECORDINGならぬ、RECORDING LIVE。たぶん、おそらく、もしかして世界初のプレミアム・イベントだ。

奥田民生コメント
どうやら自分一人ものすごく疲れる割に会場の盛り上がりに全く欠ける珍企画!!!
中盤過ぎないとどんな曲かもわからないので、後半だけ見に来てもいいです。
できればバンドやってたりそういう学校行ってたりするひとたちに見てもらえればたのしいかと思います。途中の質問もバンバン受付けます。むしろ録音の技術を教えてほしいっす。 


<公演データ>
録音日        録音場所                開場・開演
3/15(月)        東京    DUO MUSIC EXCHANGE    18:30
4/10(土)        福岡    DRUM LOGOS        18:00
4/18(日)        広島    CLUB QUATTRO        18:00
4/27(火)        京都    磔磔            18:00
5/5(水・祝)    宮城    Zepp Sendai        18:00
5/7(金)        渋谷    SHIBUYA-AX        18:30
5/10(月)        札幌    ペニーレーン24        18:30
5/21(金)        愛知    CLUB DIAMOND HALL    18:30
5/23(日)        石川    EIGHT HALL        18:00

¥5,250(消費税込み・ドリンク代別、おつまみ付き)/全席指定
※通常のコンサートとは違い、当日レコーディングする楽曲以外は演奏いたしません。

■MUSICSHELF 奥田民生の旅
/?mode=static&html=special_g02/index

1月27日リリースのAZUの新曲「YOU & I feat. LOVE LOVE LOVE」が2月3日付レコチョク着うた®フル週間ランキングにて1位を獲得した。2009年に発売し着うたクィーンとしての名を広めた「いますぐに…」に続く、レコチョク着うた®フル週間ランキング第1位獲得で改めて、着うたクィーンとしての実力を証明した。

今作は、DREAMS COME TRUE の「LOVE LOVE LOVE」のリフをサンプリングした究極のラブソングで寒いこの季節にぴったりのハートフルな楽曲に仕上がっている。ミュージック・ビデオには豊田エリーが出演しており、こちらも話題を呼んでいる。

昨年12月に着うた®配信スタートを記念してのライブイベントを東京・お台場で実施するほか、先行して掲載した歌詞サイトで1位を獲得するなどじわじわと注目を集め、着うたフル®の配信スタートと共に一気にTOP3内にランクインし、その後も落ちるこのなく好チャートをキープし続けた。

1月27日渋谷からスタートした全国ライブサーキットでは各地から多くのファンが集まり「会いたかった!大好きです!」と泣き出したり「結婚式で流します!」という女性が数多く見られるなど、AZUの表現する「大好きな人へのまっすぐな想い」は2月14日のバレンタインデーに臨む多くの女性から共感・支持されている。

3月3日には、「YOU & I feat. LOVE LOVE LOVE」に続くシングル「For You」の発売も控えている。この楽曲はテレビ東京系アニメーション「NARUTO-ナルト- 疾風伝」エンディングテーマとして既にオンエアされている心に響くセツナソング。同曲コチョクTV-CMソングにも決定、さらにCMにはAZU本人も出演しており2月3日からオンエアされている。本人初となるCM出演では「For You」をアカペラで歌うバージョンと「For You」に乗せて着うた®への想いを込めたメッセージを語るメッセージバージョンの2バージョンを撮影した。

「For You」着うた®配信はすでにスタートしている。

【ライブ・サーキット】
2月13日(土) キャナルシティ博多「CANAL CITY×HMV PRESENTS VALENTINE MONTH」SPECIAL LIVE
AZU出演時間:14:00~
※終演後、対象店にて“YOU & I feat. LOVE LOVE LOVE”をお買い上げの方に、先着にて握手会参加券&サイン入り「アナザージャケット・フォトカード」をプレゼント!
2月14日(日) AX Winternet’10バレンタイン・スペシャルライブ supported by Ghana

 【ツアー情報】
AZU LIVE TOUR 2010
5月8日(土)愛知:Electric Lady Land
5月9日(日)大阪:Shangri-La
5月15日(土)福岡:DRUM Be-1
5月16日(日)鹿児島:SRホール
5月22日(土)宮城:仙台MA.CA.NA
5月29日(土)東京:SHIBUYA BOXX

■オフィシャルHP
http://www.sonymusic.co.jp/azu/
http://www.ariola.jp/ 

【リリース情報】
「LOVE LOVE LOVE」のリフをサンプリングした究極のラブソング
『YOU & I feat. LOVE LOVE LOVE
アリオラ
01.27 ON SALE!

azu1.jpg
【初回限定盤】
BVCL-68~BVCL-69
¥1500(tax in.)

aze2.jpg
【通常盤】
BVCL-70
¥1050(tax in.)

5ヵ月間にわたる全国ツアーを行っているザ・クロマニヨンズが、ツアー35本目となるライブを2月5日(火)東京・渋谷C.C.Lemonホールにて行った。

2009年10月に4枚目のアルバム『MONDO ROCCIA』をリリースし、11月11日のSHIBUYA-AXを皮切りに、全国ツアー「MONDO ROCCIA’09-‘10」を開始。全国各地でザ・クロマニヨンズ旋風を巻き起こし、東京に戻って来るのは初日以来3か月振りのこと。

一瞬でソールドアウトとなったこの日のチケットを、運良く手に入れることができたファンの熱気で、会場内は開演前から気温が急上昇。いつも通り、ほぼ定刻通りに開始されたロックンロール祭りの始まりは、重厚なドラミングが心地良い「ジャングル・ジャミン」で幕が開かれた。ヒロトから「ニューアルバムからどんどんやるよー!!」とのMC通り、最新アルバム『MONDO ROCCIA』からの楽曲が次々に演奏される。すでに何年もライブで演奏してきたかのような会場の一体感。

ギターのリフが印象的な「ジョニークール」では、“ゴー! ジョニー ゴー!”と大合唱し、続いてギターイントロが鳴っただけで会場が沸きに沸いた「突然バーン」でも止めどい大合唱。ヒロトの歌よりも、会場の声の方が大きいのではないか?という程の盛り上がりを見せた。

前日1日に2年振りの積雪に見舞われた東京の寒さを振り払う、怒涛の25曲約90分間の熱いステージを一気に走り抜けた。

さらに、この日ザ・クロマニヨンズにとって初のライブ映像作品を発売することが発表された。年をまたいで3月21日の沖縄ナムラホールまで続く、計49本にも及ぶツアー初日となるSHIBUYA-AXの模様を記録した映像作品。当日演奏された全楽曲に加え、MCまでもが収録されるという嬉しい内容だ。

通常ライブ映像作品は、ツアーが進むにつれ演奏・演出等が固まってくる後半戦の模様を収めるのが通例となっている。しかしこの作品は全国ツアー初日の模様を収録、しかも終了と同時に発表する。このようなリリース形態は画期的。ライブバンドとして定評のあるザ・クロマニヨンズだからこそ成し得た、強烈なインパクトを与える作品となっている。ヒット曲「タリホー」「エイトビート」など全シングルを収録。最新アルバム「MONDO ROCCIA」からも全て演奏するという、現在のザ・クロマニヨンズが詰まった、まさにベスト的選曲で構成されている。

まだまだ続くツアーで一足お先に生のライブを体験し、改めてDVDで『MONDO ROCCIA』を堪能するという楽しみ方も可能。

 

■オフィシャルHP 
http://www.sonymusic.co.jp/bv/cro-magnons/
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ARI/cromagnons/index.html

 

【リリース情報】
初のライブ映像作品
『MONDO ROCCIA '09.11.11』
アリオラ
03.24 ON SALE!

dvd.jpg
【初回限定盤】
BVBL-29/30
¥4900(tax in.)

dvd.jpg
【通常盤】
BVBL-31
¥4200(tax in.)

キャプテンストライダムが活動を休止することが明らかになった。
オフィシャルサイトには、永友聖也(Vocal&Guitar)/梅田啓介(Bass&Chorus)/菊住守代司(Drumus&Chorus)それぞれの現在の心境、メッセージが書き綴られている。
2003年松本隆主宰レーベル風待レコードより「マウンテン・ア・ゴーゴー」でデビュー。 これまでに11枚のシングル、4枚のアルバムを発表。
バラエティーに富んだキャッチーでポップなサウンドは多くのファンに親しまれてきた。

尚、4月14日には、キャプテンストライダムの10年の軌跡をぎっしり詰め込んだヒストリーアルバム『ベストロリー』が発売される。
バンド10年の歴史を振り返り、メンバー自らがセレクトした2枚組、32曲、140分!

【Disc-1】はシングル曲を中心とした全16曲!「マウンテン・ア・ゴーゴー」を筆頭に「キミトベ」「風船ガム」など2003年のデビュー以来のキャプテンストライダムの代表曲を収録。 さらにはJeff Miyaharaプロデュースによる「東京ジャンボ☆ディスコ」(2006年アルバム『音楽には希望がる』収録)の2010年ヴァージョン「東京ジャンボ☆ディスコ2010」、そして現状ではバンド最後の曲となるキャプスト書き下ろし新曲「泣いていいのさ」の新録2曲を収録。

初回盤のみの【Disc-2】はレア音源・カップリング曲を中心とした16曲。 ファーストアルバム『ブッコロリー』の購入者特典に付けられた幻の曲「ねずみのブルース」や シングルのc/wではシリーズ化となっていたLive音源、そしてAC/DC、UNICORN、CHEAP TRICK、電気グルーヴ、フラワーカンパニーズのカヴァー曲を収録。 さらに新録カヴァー曲として、松原みきの80年代ヒット曲「ニートな午後3時」収録。

キャプストキャリア10年の軌跡『ベストロリー』。
TOTAL TIME140分、珠玉の32曲を余すことなく詰め込んだキャプテンストライダムの集大成がここに完成。

 

【リリース情報】
ヒストリーアルバム
『ベストロリー』
2010.4.14 ON SALE!
SMAR
【初回限定盤】
AICL-2112~2113
¥3,500(tax in.)


【通常盤】
AICL-2114
¥2,800(tax in.)

収録曲
【Disc 1】
1.マウンテン・ア・ゴーゴー
2.肉屋の娘
3.サンドバッグの夜
4.流星オールナイト
5.キミトベ
6.悲しみのシミかな
7.風船ガム
8.恋するフレミング
9.LONE STAR
10.ケムリマン
11.わがままチャック
12.人間ナニモノ
13.CHERRY BOY
14.ブギーナイト・フィーバー
15.東京ジャンボ☆ディスコ2010
16.泣いていいのさ

【Disc 2】※初回盤のみ
1.ねずみのブルース
2.ノーテンフラワー
3.あとの祭り
4.夏のカケラ
5.北京原人
6.おばけナイターのテーマ(SHINJUKU JAM LIVE)
7.ヤルキレス(Live at SHIBUYA-AX)
8.舟(Live at SHIMOKITAZAWA CLUB QUE 2004.12.04)
9.犬の生活(Live at LIQUIDROOM 2006.09.23)
10.GOOD HARVEST(Live at SHIBUKO 2007.03.18)
11.SHOOT TO THRILL
12.ペケペケ
13.Surrender
14.Shangri-La
15.深夜高速
16.ニートな午後3時


オフィシャルサイト
http://www.ctsr.jp

2月3日に2010年SEAMOの第一弾シングル「終わりと始まり / Lost Boy」(2月17日発売)から「終わりと始まり」の着うた®配信がスタートした。

SEAMO自身がずっと温めていた“卒業”をテーマに友人や家族、恋人など大事な人との別れと新たな旅立ちを描いた珠玉のバラードで
出会いと別れのこの季節、実際に卒業や就職、旅立ちを迎える世代を中心に幅広く受け入れられるだろう。

同曲のミュージックビデオでは「卒業」というテーマから実際の学校を舞台に撮影できれば楽曲のメッセージが伝わるのではないか、
また、SEAMOの持っていた楽曲のイメージの一つに閉校になってしまう学校というキーワードがあり、もし閉校してしまう学校で撮影することができれば「閉校してしまう学校の持つ『空気感』までも伝えられるのではないか」となり、協力してくれる学校を探した所、2010年3月に閉校してしまう茨城県板東市の茨城県立岩井西高等学校から快諾を得られ撮影が実現した。

ミュージックビデオには同校最後の卒業生も参加、撮影時にはSEAMOが学校に到着するまでの道程から学校内を徘徊するシーン、また生徒と初対面する場面では事前に知らされていない生徒たちの素の表情、SEAMOによるトークショー、更に生徒のリクエストに応えたサプライズライブの模様がドキュメント映像で撮影、収録されている。

また生徒の他に出演しているのはニコラ専属モデルの中島愛蘭(14)。プロモーションビデオへは初めての出演となり、卒業を迎え想いを寄せる男性に告白をする生徒役を見事に演じている。そんな中島はSEAMOが生徒の前でサプライズライブを行っている場面にて思わず感極まり演技ではなくリアルに涙を流してしまう場面も。実はこの中島愛蘭は同シングルのジャケットにも起用されている。

SEAMOは2月7日からは新潟LOTSを皮切りに全国18箇所26公演のツアー「SEAMOの私が総理になったなら~日本改革大作戦!!TOUR~」がスタート。これまでとまた違う趣向を凝らしたSEAMOの極上エンターテインメントが全国津々浦々で繰り広げられる。

■オフィシャルサイト
http://www.seamo.jp Mobile http://m.seamo.jp/
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ARI/SEAMO
http://www.ariola.jp

 

【リリース情報】
卒業がテーマキの待望の新曲
『終わりと始まり / Lost Boy』
アリオラ
02.17 ON SALE!

sea1.jpg
【初回限定盤】
BVCL-65~66
¥1500(tax in.)

sea2.jpg
【通常盤】
BVCL-67
¥1223(tax in.)

今週、2/3にリリースされたメジャー・デビューミニアルバム「DEAR GIRLS」が話題の沖縄発、女性4人組ロックバンドFLiP(フリップ)。
チャットモンチー、9mm Parabellum Bulletほかのサウンドプロデューサーで知られる、いしわたり淳治(ex SUPERCAR)が約5年ぶりに手がけるガールズバンドとしても注目を集めている。

そんな中、なんと人気ロックバンド9mm Parabellum BulletやLEO今井らが出演するイベント、Producer Meets BLITZ Junji Ishiwatari Presents 『相思創合2010』に出演することが決定した。 3/21(日)赤坂BLITZでおこなわれるライブイベント『相思創合2010』に要注目。

 

【ライブ情報】

Producer Meets BLITZ Junji Ishiwatari Presents 『相思創合2010』

3/21(日)赤坂BLITZ
出演:9mm Parabellum Bullet、LEO今井、moja、FLiP


【リリース情報】

メジャーデビューアルバム
『DEAR GIRLS』
DefSTAR RECORDS
DFCL-1599
¥1,800(tax in.)
2010.2.3 ON SALE!

収録曲
1. Hey Hey Hey Hey
2. ライラ
3. Deedandi Gan Diesta
4. かごめかごめ
5. NOW GET A STRAWBERRY
6. VANZAI VANZAI

オフィシャルサイト
http://flip-4.com/

今年20周年を迎えたHIP HOP界のカリスマ、RHYMESTER
2/3に4年ぶり7枚目となるオリジナル・アルバム「マニフェスト」が、2/3付けのオリコンデイリーアルバムチャートで、第3位に輝いた。 オリコンアルバムチャートでのTOP3入りは、RHYMESTER20年のキャリアの中で初めてのこと。
また、この第3位は、倖田來未、木村カエラに次ぐものだが、二人の作品はベストアルバムのため、オリジナルアルバムとしては第1位ということになる。
発売前から音楽業界内や、twitter等では各所で名盤との呼び声が高く、レコード会社のサンプル盤が品切れしてしまった程だという。

今回のアルバムはBACHLOGICやDJ WATARAIといった百戦錬磨のベテランから弱冠20歳の話題の新鋭MONKEY SEQUENCE.19まで、外部プロデューサーを大幅起用したアグレッシヴな姿勢もまぶしいRHYMESTER史上最強の“ラップ”アルバムとなっており、早くもTwitterなどで大きな話題になっている。
初回盤には昨年末に行われた20周年記念ライブ「R-20 ~ライムスター 20th. Anniversary~」にて、3000人のファンの前でアンコールとして初披露された伝説の楽曲、『ONCE AGAIN Remix feat. DABO, TWIGY, Zeebra』も収録されている。

RHYMESTERの宇多丸は、喉のポリープ手術療養のため、1ヶ月間おしゃべりを禁止されていたが、2/3のTBSラジオ「キラキラ」から完全復活。
今週末に放送されるTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」でも、いつもの饒舌なトークを聞かせてくれるだろう。

RHYMESTERは、SPACE SHOWER TV MUSIC VIDEO AWARDSのHIP HOP VIDEO部門にノミネートされるなど、20年目にして絶好調。 4月からはこのNew Album「マニフェスト」をひっさげて『RHYMESTER KING OF STAGE VOL.8~「マニフェスト」 RELEASE TOUR 2010~』で全国5箇所をまわる。
圧巻のライブを是非一度見て欲しい。

 

【リリース情報】

初回限定盤NEW ALBUM
『マニフェスト』
2010.2.3 ON SALE!
Ki/oon
【初回限定盤】 KSCL-1546~7 / ¥3,200(tax in.)


【通常盤】 KSCL-1548 / ¥3,059(tax in.)





【ライブ情報】

KING OF STAGE VOL.8
~マニフェスト RELEASE TOUR 2010~

4/23(金)Zepp Sappro
4/25(日)Zepp Nagoya
4/28(水)Zepp Osaka
4/29(木・祝)Zepp Fukuoka
5/7(金)ZEPP TOKYO



オフィシャルサイト
http://www.rhymester.jp/

RHYMESTER スペシャルインタビュー

 

 

ジョン・レノンの遺品などの記念品を展示する『ジョン・レノン・ミュージアム』(埼玉県さいたま市中央区)が今年9月30日をもって閉館することが4日、運営元の大成建設より発表された。

これを受け、同社と10年間のライセンス契約を終えるオノ・ヨーコは「ジョンの魂は、10年を節目にしてここからも離れて行きます̶̶次の旅を見つめながら…」とコメント。同館は「あらたな地に誕生する予定」とされており詳細は後日、ヨーコ氏から発表される。

同館は、世界初、そして唯一の公式ミュージアムとして、ジョン・レノンが残したメッセージを21世紀に伝えるためにオノ・ヨーコが全面協力。2000年にオープンした。館内にはゆかりの品々が置かれるほか音楽、映像などの演出で、1980年に亡くなったジョンの40年間の生涯を紹介している。今秋の閉館が検討されていたことで、ファンや市議が「市民の会」を発足させ先月22日から存続を求める署名活動が始まっていた。

以下は閉館にあたってヨーコ氏が発表したコメント全文。

ジョン・レノン・ミュージアムを愛してくださったみなさまへ

ジョン・レノンは世界中をめぐる運命を持っていました。彼の魂は動くことによって継続していたのです。動かないと死んでしまう。ジョンの精神が宿るミュージアムも動かないとミュージアムではなく、お墓になってしまう。ジョンにはお墓はないのです。彼が息を引き取ったとき、私は「ジョンの葬儀は行いません」と世界に向けて言いました。それは、ジョンの魂が永遠に生き続けることを知っていたからです。

ジョンの魂は、10年を節目にしてここからも離れて行きます——次の旅を見つめながら…。まず、5年と思っていたのがみなさんのミュージアムへの愛によって10年になったのです。

このジョン・レノン・ミュージアムを愛してくださったみなさん、深く感謝しています。あなたがた一人ひとりの中にジョンのスピリットが受け継がれ、そのみなさんのスピリットが世界の平和が実現していくための愛の力になることを信じています。みなさん、ありがとう!

2010年 立春
愛をこめて…
オノ・ヨーコ

SCANDAL2月3日リリース「瞬間センチメンタル」のヒット祈願で

湯島天満宮にて神社ライブ&豆まき!
自身の祈願と集まった1000人の祈願をエール!!



  昨年、1stアルバムがオリコンウィークリーランキング初登場5位を記録、レコード大賞新人賞も受賞し今、一番勢いにのるガールズロックバンドSCANDALが、2月3日に2010年第1弾となる新曲「瞬間センチメンタル」をリリースし、そのヒットを祈願して、湯島天満宮でライブを披露、節分祭典に参加し、節分会に登場した。



ライヴでは神社でロックバンドがライブというレアなシチュエーションでマイケル・ジャクソンばりの赤いジャケットに身をまとったSCANDALが、アグレッシヴにリリースされたばかりの新曲「瞬間センチメンタル」を披露。このような神社やお寺でのライブはもちろん初めてというSCANDALは、「寒さも吹き飛ばすほどテンションがあがりました!」、ということで、その熱いステージに1,000人以上集まったお客さんも大興奮!さらに普段のスクール風の衣装の上に、初体験となる裃(かみしも)を着て登場した豆まきでは、落語家の桂南喬師匠、プライベートで来ていた林家ぺー・パー子夫妻やイチローの実兄の鈴木一泰さん、日本テレビ『おもいッきりDON!』から突撃レポーターとして参加した大西ライオンらと共に舞台に登場し、初の豆まきにはしゃぎながら楽しんでいた。

「家の中で以外、豆まきはまいたことも行ったこともなかった」というSCANDALの4人は、「神社の鬼は、予想より怖かったです(TOMOMI:19/ベース)」と予想外の鬼のリアルなお面や動きにびっくりしたと言いながら、思い切り豆を鬼に投げ付けるなど、初めての節分豆まきを堪能しているようだった。  昨年、レコード大賞新人賞を受賞したことを問われると、「昨年は、皆さまのおかげで、本当に充実した素晴らしい1年になりました。今日、節分祭典にも参加させていただき、色んなご利益をいただいたので、今年も昨年以上に素晴らしい1年になるようにがんばります!今年はレコード大賞で大賞が獲りたいです!(HARUNA: 21/Vo.&Gt)」と熱い抱負を語っていた。
  そんなご利益を早速あずかったように、本日発売の新曲「瞬間センチメンタル」は、オリコンデイリーランキングで大激戦の中、初登場7位にランクイン。昨年の自身最大のヒットシングル「少女S」を上回るスタートダッシュを飾っており、2010年、さらに勢いにのるSCANDALを象徴するような結果にさらなる闘志を漲らせていた。

  SCANDALは、この春、最後の高校生メンバーだったドラムのRINAが高校を卒業し、これまでなかなか出来なかった全国8か所のワンマンライブツアー『SCANDAL ~瞬間サクラゼンセンTOUR~ 2010 SPRING』をおこなう。

この勢いとヒット祈願によって、2010年のSCANDALは大爆発間違いなさそうだ。

 

 

【リリース情報】


SCANDALニューシングル
「瞬間センチメンタル」
EPICレコードジャパン
2010.2.3 ON SALE!



【初回生産限定盤】
「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」アニメ盤
ESCL3380 / ¥1,365(tax in.)


<収録曲>
01. 瞬間センチメンタル
02. 星の降る夜に
03. 夢見る頃を過ぎても
04. 瞬間センチメンタル
- 「鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST」ED ver.-
05. 瞬間センチメンタル(Instrumental)

【初回限定仕様/通常盤】
SCANDAL・フォト付SPECIALブックレット封入
ESCL3381 / ¥1,365(tax in.)


<収録曲>
01. 瞬間センチメンタル
02. 星の降る夜に
03. 夢見る頃を過ぎても
04. 瞬間センチメンタル(Instrumental)





【ライブ情報】

「SCANDAL ~瞬間サクラゼンセンTOUR~ 2010 SPRING」


3月23日(火)福岡 BEAT STATION
OPEN18:00/START18:30

3月27日(土)宇都宮 HEAVEN'S ROCK
OPNE16:30/START17:00

3月28日(日)仙台 CLUB JUNK BOX
OPEN16:30/START17:00

3月30日(火)新潟 CLUB JUNK BOX
OPEN18:00/START18:30

4月2日(金)柏 PALOOZA
OPEN18:00/STARAT18:30

4月3日(土)浜松 窓枠
OPEN16:30/START17:00

4月4日(日)さいたま新都心 HEAVEN'S ROCK
OPEN16:30/START17:00

4月10日(土)神戸 VARIT.
OPEN16:30/START17:00


チケット料金:立見(整理番号付)3,500円(税込)
ドリンク代別

枚数制限:1公演につき2枚まで
詳しくはオフィシャルサイトまで
http://www.scandal-4.com/






これまでに掲載したインタビュー


 

□□□(クチロロ)がKDDI「iida calling ver.3.0」に音源提供

新コンテンツ「iida broadcast」にも登場!

 

 

 

 

KDDIが2月19日から、ユーザー参加型キャンペーン「iida calling ver.3.0」をスタートする。今回は三浦康嗣、村田シゲ、いとうせいこうからなるポップユニット□□□(クチロロ)が制作した音源に歌詞を乗せてオリジナル楽曲が作れる。iida callingは、ユーザーがオリジナルのコンテンツを作成できる無料キャンペーン。iidaシリーズの端末の登場に合わせて毎回実施されており過去にはTOWA TEI、中田ヤスタカが起用されている。 (http://iida.jp/

3回目となるiida calling ver.3.0では、□□□(クチロロ)が制作した音源に、専用サイト上でユーザーが入力した12文字以上17文字以内のテキストを歌詞として組み合わせたオリジナル楽曲を作成でき、作成したオリジナル楽曲は、EZ着うたとしてダウンロードできるほか、Twitterで共有したり、ブログパーツとして利用したりできる。

キャンペーンは2月19日から6月30日までの実施を予定。サービスはEZwebに対応した機種はもちろん、インターネット接続に対応したケータイからでも利用できる。

これに先立つ2月8日からは、iidaのWebサイトで、世界観に共感するアーティストが、その場でしか見られないパフォーマンスを披露するコンテンツ「iida broadcast」の配信を開始。iida broadcast は、ミュージック・チャンネル「MTV」とタイアップしており、2月8日から始まる第1弾のアーティストは、□□□(クチロロ)とCHEMISTRY(ケミストリー)に決まっている。


【LIVE情報】

□□□ 02 演奏撮影会


2010年4月1日(木) 渋谷 CLUB QUATTRO
開場 / 開演:18:30 / 19:30
チケット:前売 3,500(tax in / D別 / all standing)
*3歳以上有料 / 来場者全員特典あり
一般チケット発売日:2月21日(日)
プレイガイド:チケットぴあ / LWNSON TICKET / CNプレイガイド
お問合せ:HOT STUFF 03-5720-9999 
http://www.red-hot.ne.jp/


【リリース情報】

 

DVD
『クチロロのワンダーランド 2』
2010.4.2 on sale!!
RZBM-46518/9 / ¥4,500-(tax in)
4/1渋谷・クアトロにて購入された方に「クチロロのワンダーランド 2 説明会(仮)」 の招待券をプレゼント。詳細は後日発表。
※特典は無くなり次第終了となります。


□□□ OFFICIAL WEB SITE
http://www.10do.jp/kuchiroro/

三浦康嗣 twitter
http://twitter.com/koshimiura

村田シゲ twitter
http://twitter.com/ughhellabikini

いとうせいこう twitter
http://twitter.com/seikoito

日本時間2月1日にロサンゼルス、ステープルスセンターで開催された「第52回グラミー賞」の受賞式。今年最大の注目を集めたのは主要3部門を含む8部門にノミネーションされたビヨンセと新世代スター、レディー・ガガとテイラー・スウィフトの女性3人による「歌姫対決」。
そのなかでビヨンセは年間最優秀楽曲部門を含む、女性アーティスト史上最多6部門でのグラミー賞を獲得した。10部門という女性アーティスト史上最多タイ記録となるノミネーションとともに今回の授賞式に臨んだビヨンセだが、自身が第46回(2003年度)グラミー賞で樹立した女性アーティスト史上最多受賞タイ記録(5部門)を塗り替え、女性アーティスト史上最多6部門での受賞という歴史的快挙を打ち立てた。

1回での6部門受賞はクインシー・ジョーンズ(1991)、エリック・クラプトン(1993)と並んで歴代3位に。ちなみに1位はマイケル・ジャクソン(1984)、サンタナ(2000)の8部門。女性アーティストの通算グラミー賞獲得数でも16個で3位(1位はアリソン・クラウスの26個、2位はアレサ・フランクリンの18個)となる。
◎年間最優秀楽曲:「シングル・レディース(プット・ア・リング・オン・イット)」(アルバム『アイ・アム... サーシャ・フィアース』収録)
◎最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス:「ヘイロー」(アルバム『アイ・アム...サーシャ・フィアース』収録)
◎最優秀女性R&Bヴォーカル・パフォーマンス:「シングル・レディース(プット・ア・リング・オン・イット)」(アルバム『アイ・アム...サーシャ・フィアース』収録)
◎最優秀トラディショナルR&Bヴォーカル・パフォーマンス:「アット・ラスト」(アルバム『キャデラック・レコード~音楽でアメリカを変えた人々の物語 デラックス・エディション』収録)
◎最優秀R&Bソング:「シングル・レディース(プット・ア・リング・オン・イット)」(アルバム『アイ・アム... サーシャ・フィアース』収録)
◎最優秀コンテンポラリーR&Bアルバム:『アイ・アム...サーシャ・フィアース』

<ビヨンセのコメント>
「ファンの皆さんへ-皆さんの愛と応援、ありがとうございます。私の曲を好きになってくれて、コンサートに足を運んでくれて、私のビデオを真似してくれて、心のこもったバースデー・メッセージを頂いて、Feeding America のキャンペーンに寄付をしてくれて、本当にありがとうございます。なんてすばらしい一年を皆さんと過ごせたことでしょう。そしてなんてステキな夜を!!私は、皆さんあっての存在です。私は、あなたのものです」

そして、今回のグラミー賞で、もうひとり快挙を成し遂げたのが弱冠二十歳のシンデレラ・ガール、テイラー・スウィフト。最優秀アルバム賞、女性カントリー・ヴォーカル・パフォーマンス賞、最優秀カントリー・ソング賞、最優秀カントリー・アルバム賞の計4冠獲得の快挙を成し遂げた。

最優秀アルバム賞を獲得した瞬間、テイラーは「全ての人に感謝します!プロデューサー、家族、弟、父、母」「お母さん、あなたは私の親友です」「年をとっても、私の孫に何度も何度も今日のことを話すでしょう!」「この賞を地元のナッシュビルに持ち帰れることを誇りに思うわ!」と、体で表現し受賞の喜びをコメントした。
◎最優秀アルバム賞:『フィアレス』
◎女性カントリー・ヴォーカル・パフォーマンス賞:「White Horse」/テイラー・スウィフト
◎最優秀カントリー・ソング賞、最優秀カントリー・アルバム賞:『フィアレス』

さらにテイラー・スウィフトは新曲の「トゥデイ・ワズ・ア・フェアリーテール」をパフォーマンス。この曲は2/12世界同時公開の映画「バレンタインデー」(ワーナーブラザース映画配給)に使用されているテイラー・スウィフトの新曲で、デビュー初週に32万5000回のダウンロード・セールスを記録したもの。これは、Britney Spearsが2008年に「Womanizer」で打ち立てた28万6000回を抜く、女性アーティストとしての最高記録になった。そして彼女は今月14日に初来日。初来日コンサートは発売開始5分でチケットがソールドアウトになっている。

そしてもうひとつの話題は今月末、4年振りとなる単独来日公演を行うフェニックス。彼らの最新作『ヴォルフガング・アマデウス・フェニックス』が、最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞を受賞した。1991年に同賞が設立されて以来、初のフランス人アーティストの受賞であると共に、アメリカ、イギリス以外の英語圏外のアーティストとしても初の快挙。

同賞は過去に、レディオヘッド、ベック、U2、グリーン・デイ、ニルヴァーナ、コールドプレイ、ザ・ホワイト・ストライプス、ビースティー・ボーイズと言った、超ビッグ・アーティストが受賞しており、インディペンデント・レーベルに所属するフェニックス(USでは、Glassnote所属)が受賞するのは、異例のこと。その彼らのグラミー受賞直後の来日公演は、東京公演がすでにソールドアウト。

■ビヨンセ ソニー・ミュージック ジャパン インターナショナルオフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/beyonce
■テイラー・スウィフト ユニバーサル インターナショナルオフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/taylor_swift/
■フェニックス ホステスオフィシャルサイト
http://www.hostess.co.jp/

ユニバーサルミュージック × MySpace × TOKYO FMの3社合同で開催した収録楽曲オーディションの合格アーティストによるアルバムが2/3に発売!


昨年秋に、ユニバーサルミュージックが昨年創設したレーベル=Delicious Deli Recordsと世界最大級のエンタテインメント系ソーシャル・ネットワーキング・サービス 「MySpace」を運営するマイスペース株式会社と常に最先端のヒット曲を世に送り出すTOKYO FMの3社でコンピレーションの収録楽曲オーディションが開催され、選ばれた6組の楽曲が1枚のアルバムでリリースされた。
アルバム『デリシャスコンピ~LOVE~』には、杉浦太陽の弟である杉浦太雄が率いるバンド=Bumpin' Buzz Scarabの「涙色」など、バラエティ豊かな6組のアーティストの楽曲を収録。才能豊かで今後の活躍が大いに期待できる新人アーティストによるアルバムが完成した。また、購入者様限定のイベントも決定している。

 


 

タワーレコード限定販売
『デリシャスコンピ~LOVE~』
PROI-1053 / ¥1,500(tax in)
着うた配信中

1. YOU / 唱頂の大員
2. 涙色 / Bumpin' Buzz Scarab
3. hyades / purple bloom
4. 離れていても / Def ROCKSTA
5. 愛しき人へ / DONREF
6. 静かな風景画 / racoustik




TOWER RECORDS × TOKYO FM × Delicious Deli Records presents
『デリシャスデリの春祭』

開催日 :2010年3月20日(土)
時 間 : 16:00
場 所 :タワーレコード渋谷店 B1「STAGE ONE」
<ライブ出演アーティスト>
唱頂の大員/Bumpin'Buzz Scarab/Def ROCKSTA/racoustik(予定)
<参加方法>
タワレコ全店で『デリシャスコンピ~LOVE~』のご購入者を対象。
イベント当日14時よりタワーレコード渋谷店1Fエレベーター脇特設カウンターにて先着でCDについているタスキを入場整理券と引き換え。
タスキ1枚に付き2名入場可能。
入場は整理券番号順。
※イベント参加券は商品タスキを参加券代わりとして使用します。
※イベントの要綱は商品タスキの裏側に記載されています。

詳しくは以下のサイトまで
http://www.universal-music.co.jp/ddr/
http://www.myspace.com/delidelirec

ファンキーメロウな獣道を行くサムライ四人衆の軌跡!
スピードスター時代のスタジオベスト盤、ここに見参!!



2006年より自身のレーベル『CHAMP RECORDS』を立ち上げ、バンドの行動基軸=”Funk-a-lismo!(ファンカリズモ)”の名の下にロックとファンクネスの最高沸点の高みを追求し続ける比類なき 高温多湿のライブバンド=SCOOBIE DO。


バンドがこの ”Funk-a-lismo!” を掲げるに至る、青くも熱い煌めきに満ちた音楽的挑戦を完全パッケージした、初のスタジオベストアルバムをファンの熱い要望に応えリリースが決定した。
全シングルと現在もライブの核となっている楽曲を中心に、NARGO・北原雅彦・GAMO(東京スカパラダイスオーケストラ)との初セッションとなった『パレード』、ライムスター、タブゾンビ&元晴(SOIL & “PIMP” SESSIONS)と灼熱のファンクネスを究めた『What’s Goin’ On feat. RHYMESTER』『やっぱ音楽は素晴らしい feat. RHYMESTER』など代表的セッション曲を含む、メンバー自身がセレクトした20曲を収録したCDと、初作品化となるスピードスター時代に制作された全MUSIC VIDEO13曲にレアライブ映像2曲を加えた15曲の映像を収録したDVDをパッケージした2枚組ベストオブベストアルバムとなっている。



SCOOBIE DOより皆様へ。

我々SCOOBIE DO、2006年夏に所属事務所とレコード会社から独立し、プライヴェート・レーベル「CHAMP RECORDS」を設立、2007年春のミニアルバム『トラウマティック・ガール』、2008年春のフルアルバム『パラサイティック・ガール』、そして2009年6月には2枚目(通算7枚目)のフルアルバム『SPARKLE』、更には10月にライヴ会場限定発売のDVD『EBISU SPARKLING』、と何とか一端の「レーベル」らしいリリースをすることが出来ております。
ひとえに、皆様のご協力があってこそ、です。
本当に有難う御座います。

そこで、このタイミングで、「CHAMP RECORDS」設立後から我々のファンになった多くの方々に、一度メジャー時代、つまりはビクタースピードスター時代の、我々のベスト盤をリリースするのはどうか、ということになりました。
アルバムタイトルは、『Road to Funk-a-lismo  -BEST OF SPEEDSTAR YEARS-』。
3月24日(水)発売を予定しております。

CDとDVDの2枚組。価格は¥3,800(税込)です。

ただ、星の数ほどベスト盤がリリースされる昨今のレコード業界。ただ曲を集めただけの編集盤ではなく、今現在のSCOOBIE DOに至るまでの「道のり」な作品としてメンバー全員が主導でパッケージしております。CDはベスト・オブ・ベストな18曲に加え、未発表曲を2曲収録。そしてDVDはビクタースピードスター時代のPV集として、全15曲を収録。ちなみにSCOOBIE DOのPV自体、初めてのDVD化となります。更にはブックレットにメンバー4人の座談会的セルフライナーノーツを掲載。長く我々を御愛顧頂いている方には「アンソロジー」的アイテムとしても、十二分に楽しんで頂ける内容になっております。

今夏にはニューアルバムの発売も予定しております。

2010年も我武者らに自転車を漕ぎまくる予定です。

今後ともSCOOBIE DOを宜しくお願い致します。

SCOOBIE DO / CHAMP RECORDS一同



現在今夏リリース予定のオリジナルアルバムを制作中ということで
“我武者ら”な4人の2010年も要チェックだ!

 

【リリース情報】


初のスタジオベスト盤
『Road to Funk-a-lismo!
-BEST OF SPEEDSTAR YEARS-』

CD + DVD(2枚組)
スピードスターレコーズ
VIZL-372 / ¥3,800(tax in.)
2010.3.24 ON SALE!


※CDにはスピードスター在籍時にレコーディングされた2曲の未発表秘蔵音源
『Jazz』と『Everything Gonna Be Alright』を特別蔵出し、初収録!!
※メンバーの当時の制作秘話&裏話を惜しみない暴露トークで綴った
"全曲ライナー座談会・フォトブックレット" 付き!!

収録曲

(CD)
①Get Up
②Walkin' Around
③夕焼けのメロディー
④ラストナンバー
⑤茜色が燃えるとき
⑥The Thing
⑦Back On
⑧TIGHTEN UP
⑨What's Goin' On feat. RHYMESTER
⑩最終列車
⑪Believer
⑫サンセット グルーヴ
⑬風の恋人
⑭PLUS ONE MORE
⑮Funk-a-lismo!
⑯路上のハードボイルド
⑰パレード
⑱やっぱ音楽は素晴らしい feat. RHYMESTER
⑲JAZZ(未発表曲)
⑳Everything Gonna Be Alright(未発表曲)

(DVD)
①Get Up
②路上のハードボイルド
③真夜中のヒーロー
④左胸のボス
⑤Walkin' Around
⑥ラストナンバー
⑦風の恋人
⑧パレード
⑨Urban Souls
⑩美しい日
⑪PLUS ONE MORE
⑫What's Goin' On feat. RHYMESTER
⑬やっぱ音楽は素晴らしい feat.RHYMESTER
⑭Funky New Day pt.2 (LIVE)
⑮Beautiful Days (LIVE)

約1年半ぶりのリリースとなる待望のニューシングル「BLESS」を1/27に発売し、テレビへの出演や各種ランキングを賑わすなど、さすがの貫禄を見せつけているL'Arc~en~Ciel
そんな彼らから立て続けに、新たな作品のリリースが発表された。

3/10に発売となるのは、『QUADRINITY ~MEMBER’S BEST SELECTIONS~』
そのタイトル通り、メンバーの選曲によるベストアルバム。しかも自らの作曲作品の中から7曲を選び、メンバーごとに1Disc、つまり7曲×4=28曲が収録されるという究極のベスト。
4人のメンバー全員それぞれが作曲を行うというスタイルをとっているL'Arc~en~Cielならではのベストアルバムとなっている。
しかも全曲完全リマスタリング!Discごとにメンバーが名だたるマスタリングエンジニアを自ら選定し、作品に新たな魅力を吹き込んでいる。収録曲は後日発表。

この情報のみでも十分過ぎるほど魅力的な作品だが、完全生産限定盤にはファンにはたまらないDVD付き。
なんと、メンバー自らが解答者になり、ラルクに関するクイズにガチンコで挑む本格バラエティークイズ番組その名も「ザ・ラルクイズ」。
司会には大和田伸也、中田有紀という豪華な顔ぶれ。二人の素晴らしいボケと突っ込みがメンバーの絶妙なトークに絡む白熱の65分となっている。
ラルクに関するクイズをラルクが答えるという、超贅沢な番組。ファンは是非とも手に入れたいところだ。

続いて3/31に発売されるのはLIVE DVD『TOUR 2008 L’7 ~Trans ASIA viaPARIS~』
2008年に世界7大都市を巡った「TOUR 2008 L’7 ~Trans ASIA via PARIS~」より、2008年6月1日、東京ドーム公演の模様を収録したLIVE DVD。ダイナミック溢れる映像は、ライヴ作品としてはもちろん、映像作品としても非常にクオリティの高いものとなっている。

この作品でじっくりとL'Arc~en~Cielの魅力を再確認し、次回のライヴに備えよう。早くも2010年怒涛のリリースとなる彼らだが、今後の活動についても期待したい。

 

【リリース情報】

BEST ALBUM
『QUADRINITY ~MEMBER’S BEST SELECTIONS~』
2010.3.10 ON SALE!
Ki/oon

【初回生産限定盤】CD4枚組+DVD 
KSCL-1563 / ¥4,980(tax in)


【通常盤】CD4枚組 
KSCL-1568 / ¥3,980(tax in)


LIVE DVD
『TOUR 2008 L’7 ~Trans ASIA via PARIS~』
2010.3.31 ON SALE!
Ki/oon
KSBL-5937 / ¥7,980(tax in)


オフィシャルサイト
http://www.larc-en-ciel.com/jp/

KE$HA日米同時1位!プリンス宅へ不法侵入した過去を告白!

 


衝撃的デビュー・シングル「ティック・トック」が全米シングル・チャート6週連続1位と現在もチャート首位を独走中のKE$HA(ケシャ)。ここ日本でも先週から配信解禁となった「ティック・トック」がレコチョクにて「着うた?」「着うたフル(R)」とも週間チャート1位を獲得したほか、各配信サイトでの軒並み洋楽チャート1位を獲得、見事日米同時にチャート1位を獲得しました。そんなデビュー・シングル「ティック・トック」が全世界で話題沸騰中の彼女

 

実は2年前に自身のアルバムをプリンスにプロデュースしてもらおうと、プリンス宅の住所を突き止めて車で向かい正面を強行突破し、不法侵入したという過去を衝撃告白!
「ちょっとヤバイかなって思ったけど」と当時を振り返りつつ「でも、だから何って感じ。でしょ?」とKE$HA。

玄関に入ったのち、なんとかプリンスがいるスタジオを見つけだして、しばらくプリンスのスタジオ作業を眺めていたそう。その後プリンス本人に見つかりセキュリティーに追い出されるものの、紫色のリボンをかけたデモ・テープ入りのプレゼントはしっかり置いていったそうです。

その後、彼女のデモ音源がドクター・ルーク(ブリトニー・スピアーズやケイティ・ペリー、ケリー・クラークソン、アヴリル・ラヴィーン他多数プロデュース)の手に渡り、その半ば歌い、半ばラップしているかのような彼女の陽気な歌声を耳にしたルークはすっかりその才能に惚れ込み、運命が変わり始めたのは周知の通り。

全米ほか世界中でデビュー・アルバム『アニマル』が絶好調なだけに、2010年の新ポップ・アイコンと呼ばれるKE$HAの今後の動向から、ますます目が離せない。

【リンクURL】
オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/KESHA/
http://www.keshasparty.com/
http://www.myspace.com/kesha

 

 

今日のランキングが1位なのに、その「着うた(R)」が買えない…。そんな“幻”ともいえる「着うた(R)」が話題を集めている。
それは、昨日1/31(日)24時間限定で配信された、シドの新曲「sleep」。

「大好きだからツライ…」そんな切ない恋心を歌ったこの曲は、「歌詞を読んだだけで泣ける」と男女問わず「着うた(R)」配信前から話題になっていた。
まだどこでも聴けない曲が24時間だけ超先行で「着うた(R)」で買えるということで、1/31(日)の0時を迎えた瞬間アクセスが集中。
レコチョク「着うた(R)」デイリーランキングでは堂々の1位(2/1付)を獲得した。

当初は24時間のみの配信を予定していたスタッフも、このアクセス集中に急遽再配信を決定。
2月7日(日)から全「着うた(R)」サイトでも配信する。
31日に配信された「着うた(R)」の4バージョンに加え、新たな4バージョンも加わり全8バージョンでの配信となる。
この季節にぴったりなラブバラード「sleep」。
ぜひ昨日ダウンロードできなかった人も2/7(日)からの再配信を楽しみにしてほしい。

そんなシド、今年7月31日(土)に行われる活動の詳細を、2月11日(木・祝)の19:00~テレビ 朝日系 『いきなり! 黄金伝説。』(スペシャル)内で、一度限りの告知CMを放送するという。
一体何が発表されるのだろうか?こちらも注目したい。

 

【リリース情報】
初回生産限定盤A初回生産限定盤B通常盤 New Single
『sleep』
2010.3.3 ON SALE!
Ki/oon

【初回生産限定盤A(CD+DVD)】
KSCL-1555~1556
¥1,700(tax in.)


【初回生産限定盤B(CD+DVD)】
KSCL-1557~1558
¥1,700(tax in.)


【通常盤(CD)】
KSCL-1559
¥1,250 (tax in.)




LIVE DVD
『SIDNAD Vol.4~TOUR 2009 hikari』
Ki/oon
KSBL5-922~5923
¥6,800(tax in.)
2010.2.10 ON SALE!



【ライブ情報】

シド ライブハウスツアー「いちばん好きな場所 2010」

3/4(木)新宿LOFT(-男限定LIVE-スペシャル公演)
3/11(木)Zepp Tokyo(-ペア限定リクエストカウントダウンLIVE-スペシャル公演)

3/12(金) Zepp Tokyo
3/14(日) 甲府CONVICTION
3/18(木) 帯広MEGA STONE
3/20(土) 旭川CASINO DRIVE
3/22(月) Zepp Sapporo
3/25(木) 仙台CLUB JUNK BOX
3/26(金) Zepp Sendai
3/28(日) 秋田Club SWINDLE
3/30(火) 山形ミュージック昭和Session
4/4(日) 松江グルーヴマシン
4/6(火) 高松オリーブホール
4/8(木) 徳島JITTERBUG
4/10(土) HOLIDAY OSAKA
4/11(日) Zepp Osaka
4/13(火) 和歌山CLUB GATE
4/14(水) 松阪M'AXA
4/16(金) 名古屋MUSIC FARM
4/17(土) Zepp Nagoya
4/21(水) 長崎DRUM Be-7
4/23(金) 福岡DRUM SON
4/24(土) Zepp Fukuoka
4/26(月) 佐賀GEILS
4/28(水) 宮崎WEATHERKING


オフィシャルサイト
http://www.sid-web.info/

1/23よりスタートした三浦春馬主演のTBS系ドラマ「ブラッディ・マンデイ」主題歌としてオンエア中のflumpool「残像」は2/3にシングルリリースされたが、同日2/3(水)よりmu-moにて着うたフル(R)の独占配信がスタートした。

デビュー曲「花になれ」がau「LISMO!」のCMソングに大抜擢され、200万ダウンロードという驚異の記録を残したflumpool。
それ以来、初の全国ホールツアー、武道館2DAYS公演、NHK紅白歌合戦初出場、フルアルバムがオリコンチャート2位など、デビューから1年数ヶ月という短い期間ながらも、驚異的な記録と成長を遂げ、今やその実力は折り紙つきのバンドである。

そんなflumpoolの新曲「残像」が、前作に引き続きTBS系ドラマ「ブラッディ・マンデイ」主題歌に再抜擢された。やわらかな旋律にのせて、ヴォーカル・山村隆太の透き通る歌声が響き渡る“flumpool”らしい仕上がりだ。
さらに、今回のmu-moのTVCMではドラマの主演を務める三浦春馬が、なんとCMナレーションを担当。 勢いのある“三浦春馬”דflumpool”の強力タッグが届けるTVCMは要注目。

2010年春からは、全40箇所・46公演に渡る全国ツアーが予定されており、ますますflumpoolは加速すること間違いない。

 

【リリース情報】
New Single
『残像』
A-sketch
2010.2.3 ON SALE!
【初回限定盤】
AZCS-2006
¥1,260(tax in.)


【通常盤】
AZCS-2007
¥1,260(tax in.)


収録曲
1.残像
2.Birds
3.今年の桜 (Graduation Remix)
4.Over the rain ~ひかりの橋~
Live at 日本武道館
(初回プレス分のみ収録)
5.残像(Instrumental)

2/3(水)より、「残像」着うたフル(R)独占配信情報
※期間:2月3日0時~2月9日23時59分
新・オンガク生活 mu-mo(mobile)
http://q.mu-mo.net/news100203/


LIVE DVD
『flumpool tour 2009『Unclose』Special !! LIVE at 日本武道館』
A-sketch
2010.2.24 ON SALE!
AZBS-1002
¥5,800(tax in.)



【ライブ情報】

flumpool tour 2010
『What’s flumpool !? ~Love & Piiiiss Kids Show !!~』


3/5(金) 三郷市文化会館
3/7(日) 静岡市民文化会館
3/11(木) 市川市文化会館
3/12(金) グリーンホール相模大野
3/17(水) よこすか芸術劇場
3/20(土) 周南市文化会館
3/22(月・祝) 鳴門市文化会館
3/23(火) 高知県立県民文化ホール
3/26(金) 長崎ブリックホール
3/28(日) 島根県民会館
3/30(火) 倉敷市民会館
4/1(木) 本多の森ホール(石川厚生年金会館)
4/2(金) 新潟県民会館
4/4(日) まつもと市民芸術館
4/6(火) 富山オーバード・ホール
4/9(金) 郡山市民文化センター
4/11(日) 山形県県民会館
4/14(水) 秋田県民会館
4/15(木) 青森市文化会館
4/17(土) 仙台サンプラザホール
4/18(日) 仙台サンプラザホール
4/21 (水) さっぽろ芸術文化の館(北海道厚生年金会館)
4/23(金) 函館市民会館
4/26(月) 長良川国際会議場
4/27(火) 三重県文化会館
4/29(木・祝) 渋谷C.C.Lemonホール
5/1(土) 愛知県芸術劇場
5/2(日) 愛知県芸術劇場
5/4(火・祝) 広島 ALSOKホール
5/5(水・祝) 広島 ALSOKホール
5/8(土) 渋谷C.C.Lemonホール
5/9(日) 渋谷C.C.Lemonホール
5/11(火) アルファあなぶきホール(香川県県民ホール)
5/13(木) 松山市民会館
5/15(土) iichikoグランシアタ
5/16(日) 宮崎市民文化ホール
5/18(火) 大阪国際会議場メインホール
5/19(水) 大阪国際会議場メインホール
5/22(土) 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール
5/23(日) なら100年会館
5/25(火) 福岡サンパレスホテル&ホール
5/27(木) 鹿児島市民文化ホール第一
5/28(金) 佐賀市文化会館
5/31(月) 大宮ソニックシティ
6/1(火) 神戸国際会館こくさいホール
6/5(土) 那覇市民会館大ホール

flumpoolオフィシャルサイト
http://www.flumpool.jp/

ファッション誌「egg」モデルゆまち(21)と愛奈(20)からなる2人組ユニット“ゆまち&愛奈”が、2月3日、バレンタインソング「会いたい、今すぐ」でメジャー配信デビューする。

その経緯は、ギャルをデビューさせたいと考えていた所属レコード会社のディレクターが、渋谷センター街でひときわ目立つ彼女たちに偶然出会い、歌が大好きということで、カラオケで歌を聴いたところ上手かったことがきっかけ。

ゆまち&愛奈は、昨年12月にインディーズで楽曲配信した「I LOVE…」がレコチョク・クラブフルの12月度月間ランキングで1位を獲得、メジャーデビュー前から注目を集めており、1月14日放送「めざましテレビ」(フジテレビ系)では、ゆまち&愛奈ファンである、イギリス人ギャル男の男性とギャルの女性が、イギリスから憧れの渋谷を訪れ、ゆまち&愛奈と渋谷をツアーする内容で2人が特集されており、驚異の視聴率16.3%を記録、今、最も注目されるギャル・ユニットと言って過言ではないだろう。

「会いたい、今すぐ」は、サビ部分で”「会いたい」今すぐに会いたい…”と歌われる、爽やかなバレンタインソングに仕上がっており、2月3日からレコチョク、DAMうた、DAMうたフルにて着うた、着うたフルの先行配信がスタートする。

メジャーデビューにあたり、ゆまちは「メジャーって実感ないけどめっちゃアゲです。みんなに聞いてもらえるように頑張ります。」とコメントしており、愛奈も、「みんなに聞いてもらいたいから頑張ります。世界のファンにも聞いてもらいたいです。」とコメントしている。

■ゆまち&愛奈 配信シングル「会いたい、今すぐ」
2009.2.3 着うた、着うたフルとも
レコチョク、DAMうた、DAMうたフルにて先行配信

■ゆまち&愛奈 メーカーオフィシャル
http://www.crownrecord.co.jp/artist/yumachiandaina/whats.html
■ゆまちブログ
http://ameblo.jp/yuma-takahashi/
■愛奈ブログ
http://ameblo.jp/aina-tanaka/

<LIVE情報>
ゆまち&愛奈☆2nd 配信限定シングル
「会いたい、今すぐ」メジャーリリース記念
☆St. Valentine’s LIVE★
2010/2/7 (日)
OPEN:21:00~midnight
PLACE:Club Camelot @渋谷
http://www.clubcamelot.jp/
「LOVE BEAT
SPECIAL GUEST:SoulJa
GUEST:ゆまち&愛奈(egg)

ゆまち&愛奈×VenusFort☆
☆LIVE&トークショー★
2010/2/21(日)
OPEN:14:00~
PLACE: VenusFort 2F教会広場
http://www.venusfort.co.jp/index.html

神戸出身19歳4人組、驚愕のガレージロックバンド、黒猫チェルシーが、今年初となる自主企画イベント「黒猫チェルシーホテル」を1月30日(土)、31日(日)の2日間に渡り、ライブハウス渋谷チェルシーホテルにて開催した。

今回で3回目となる同イベントはメンバー主動で企画され、初日はTHE YELLOW MONKEYトリビュート盤参加で名曲「パール」をカバーした際にサウンドプロデューサーとして迎えた”會田茂一(アイゴン)”率いる3ピースバンド”FOE”、神戸在住時代から交流のある”家出少年”のボーカルの別名バンド”BLONDnewHALF”が参加、最終日には地元神戸バンド”踊ってばかりの国”、そして”Knock Note Alien”が参加した。

黒猫チェルシーは昨年末リリースした2ndミニアルバム「All de Fashion」収録曲を中心に、新曲2曲を披露。超満員のオーディエンスの中、大盛況の内に終了した。

いよいよ、2月6日(土)福岡公演を皮切りに初となる全国8都市ツアーがスタートする。
また、3月20日(土)、 代官山UNITにて「黒猫チェルシーホテル」の開催も決定した。
黒猫チェルシーの動きに要注目だ。

 

 

【ライブ情報】

2ndミニアルバム「All de Fashion」リリース全国ツアー

2/6(土)福岡DRUM-Be1
w/松本素生(GOING UNDER GROUND)、カラーボトル、OKAMOTO’S

2/7(日)長崎DRUM-Be7
w/松本素生(GOING UNDER GROUND)、カラーボトル、OKAMOTO’S

2/11(日)名古屋APOLLO THEATER
w/OKAMOTO’S

2/13(土)仙台LIVE HOUSE enn
w/OKAMOTO’S、鴉

2/14(日)札幌 BESSIE HALL
w/OKAMOTO’S

2/20(土)京都クラブメトロ
w/踊ってばかりの国、OKAMOTO’S、ワッツーシゾンビ

2/21(日)広島 ナミキジャンクション
w/OKAMOTO’S、THE POPGROVE、ロック剣道部Bチーム、THE MILKSHAKES

2/27(土)大阪 十三ファンダンゴ
w/TOMOVSKY

黒猫チェルシー自主企画
『黒猫チェルシーホテル 別館1階(回)』
3/20(土)代官山UNIT

 

オフィシャルサイト
http://kuronekochelsea.jp/

インディーズ・シーンで話題を呼び、iTunes Japan Sound of 2010(音楽業界関係者の投票をもとに、iTunesが選出した2010年最も活躍が期待できる新人アーティストの10組)にも、近藤夏子が選出されている、大阪在住の新星シンガーソングライター、近藤夏子のプレミアムシークレットライブが、東京・代官山のUNITにて開催された。

2年振りの積雪となった昨日の東京。悪天候にかかわらず、開演時間1時間前から近藤夏子グッズに身を包んだファンが会場に詰め掛け、約500通を超える応募の中からラッキーにも抽選で選ばれた50組100名の観客と多数の業界関係者で、キャパシティー450名の会場は人で溢れ、超満員札止め。彼女の注目度の高さが証明された。

「今日はみんなで一緒にチョケましょう~!」(※チョケる=関西弁で「ふざける」「悪ふざけをする」の意)の第一声とともに、オープニングの「信号破壊」から一気にヒートアップ。『コンドウマニア 4』に収録のリードトラック「リハーサル」を披露し、彼女のパワフルなパフォーマンスで会場は大盛り上がり。

さらにこの日はメジャーデビューシングル予定曲となる『リアルでゴメン…』(仮)の初披露も。ドラム・ベース・ギターを従えキーボードを激しく「叩き語る」ようにして歌うエネルギッシュなアッパーチューンから、心に染み入る弾き語りバラードまで、エネルギー溢れるライブパフォーマンスで観客を魅了。4月21日のメジャーデビューに向けて、「PREMIUM SECRET LIVE」は大成功のうちに幕を閉じた。

2010年、要注目の新人、近藤夏子から目が離せない。

近藤夏子
PREMIUM SECRET LIVE (2010.2.1 代官山UNIT)
<SET LIST
信号破壊
リハーサル
観覧車
10倍バレンタイン
『リアルでゴメン…』
シンデレラ
右ストレート

<近藤夏子プロフィール>
シンガーソングライター。大阪在住。
2歳からピアノを習い、父親は和太鼓を、母親はコーラスをやっていたという環境に育ち、幼少の頃から音楽に囲まれた生活を送る。
中学2年生の頃から弾き語りを始め、高校時代はバンド活動を3年間続ける。
17歳の頃から大阪のライブハウスを拠点にライブ活動を行なうほか、キタやミナミなどでストリートライブも敢行。
2009年7月25日には、OSAKA RUIDO にて初のワンマンライブを行う。
チケットは完売。当日は、大きな感動の中、大成功のうちに終了。
2010年2月5日には、地元大阪の心斎橋クラブクアトロでのワンマンライブも決定。
感性をくすぐる独特な歌声、印象的でクセになるメロディー、まさに本人そのままチョケててセツナイ詞の世界、そして「キーボードは打楽器ちゃうんすか?」(本人談)というエネルギッシュなライブパフォーマンスが、女性を中心に多くの人々の心を魅了している。また、その自己発信力溢れるファッションセンスから、「CUTiE」「girl’s style」「Zipper」「mina」「カジカジ」など数多くのファッション誌に読者モデルとしても登場し、常に人気ランキング上位にランクインしている。

日本時間2月1日にロサンゼルス、ステープルスセンターで開催された「第52回グラミー賞」の受賞式。その中で今年最大の注目を集めたのは新人女性シンガー、テイラー・スウィフトだった。
主要3部門を含む8部門にノミネーションされたベテランのビヨンセと新世代スター、レディー・ガガとテイラー・スウィフトの女性3人による「ガチンコ歌姫対決」とも評された今回のグラミー賞で、弱冠二十歳のシンデレラ・ガール、テイラー・スウィフトが、最優秀アルバム賞、女性カントリー・ヴォーカル・パフォーマンス賞、最優秀カントリー・ソング賞、最優秀カントリー・アルバム賞の計4冠獲得の快挙を成し遂げた。

最優秀アルバム賞を獲得した瞬間、テイラーは「全ての人に感謝します!プロデューサー、家族、弟、父、母」「お母さん、あなたは私の親友です」「年をとっても、私の孫に何度も何度も今日のことを話すでしょう!」「この賞を 地元のナッシュビルに持ち帰れることを誇りに思うわ!」と、体で表現し受賞の喜びをコメントした。

さらにテイラー・スウィフトは新曲の「トゥデイ・ワズ・ア・フェアリーテール」をパフォーマンス。この曲は2/12世界同時公開の映画「バレンタインデー」(ワーナーブラザース映画配給)に使用されているテイラー・スウィフトの新曲で、デビュー初週に32万5000回のダウンロード・セールスを記録したもの。これは、 Britney Spearsが2008年に「Womanizer」で打ち立てた28万6000回を抜く、女性アーティストとしての最高記録になった。

今回最優秀アルバム賞を獲得した『フィアレス』は2009で最も売れたアルバムであり、昨年から記録を立て続けるテイラー・スウィフト。その『フィアレス』は、1月20日に新曲6曲を加え、ボーナスDVDも付けた『フィアレス-プラチナム・エディション』を発売されている。そして 2月14日に初来日。発売開始5分でチケットがソールドアウトした初来日コンサートをはじめ、日本でも話題になりそう。

■以下受賞
Album Of The Year(最優秀アルバム賞)→『フィアレス』
Best Female Country Vocal Performance(女性カントリー・ヴォーカル・パフォーマンス賞)→「White Horse」/テイラー・スウィフト
Best Country Song(最優秀カントリー・ソング賞)、White Horse Best Country Album(最優秀カントリー・アルバム賞):『フィアレス』

■ユニバーサル インターナショナルオフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/taylor_swift/

 

【リリース情報】


グラミー4冠アルバム
『フィアレスープラチナム・エディション』
ユニバーサル
01.20 ON SALE!
UICO-1180
¥3000(tax in.)




1月30日(土)に東京・表参道ヒルズで行われた「DOCOMO CONCERT×J-WAVE GROW GREEN PROJECT」で秦 基博が、1月に発売した新曲「アイ」を含む楽曲5曲を弾き語りパフォーマンス。4000通の応募の中、幸運にも当選した500人の来場者を魅了した。

このイベントはJ-WAVEが2009年より実施している東京にグリーンな気持を広げるプロジェクト「GROW GREEN PROJECT」の新たなアクションとして
NTTドコモとコラボレーションで実施したコンサートの第四弾になり、今回は唯一無二の歌声とアコースティックギターの優しい音色でグリーンな気持ちを広めていけるアーティストということで秦 基博が出演することに。

秦 基博が登場するとまず「やわらかな午後に遅い朝食を」を披露。この楽曲は、3月3に発売が決定している初の弾き語りアルバム「BEST OF GREEN MIND'09」の1曲目にも収録されている、彼の弾き語りパフォーマンスにおいて重要な楽曲だ。このアルバムは現在までの全シングル/代表曲の弾き語りに加え、新録で最新シングル「アイ」の弾き語りVersionと初のインスト作品「Theme of GREEN MIND」を収録した豪華二枚組のベストセレクションで、2010年期間限定生産となっている。

「秦 基博です。今日は皆さんと一緒に音楽で「グリーンな力」を作っていきたいと思いますので宜しくお願いします。」と会場を沸かせ「虹が消えた日」をパフォーマンスしオーディエンスを魅了した。「2曲はゆったりと聴いて頂きました。弾き語りといっても静かな曲だけじゃなく、みんなの心が一段「ふわっ」と上がるような曲も聴いてもらおうと思います。」とアッパーチューンである「シンクロ」「キミ、メグル、ボク」で盛り上げた。

「エコに対してもそうですが何事も小さなところから身近なところから、ちょっとずつちょっとずつ変えていけば大きな力を生むのかなとそう思います。目の前の事に毎日一生懸命でありたいとな思っています。僕は言葉をつづりメロディーを書いて歌うわけですけど、自分が作る楽曲に対して常に正直でありたいなと思います。楽曲1曲1曲、こういうライブの1曲1曲、一瞬一瞬を積み重ねて先へ進めたらなと思っています。そういう新しいひとつを積み重ねた新曲、『アイ』を最後に聞いて頂けたらと思います」と1月に発売したオリコン・シングル・ウィークリーチャート5位にランクインし、J-WAVEオリジナルチャートTOKIO HOT 100で二週連続一位に輝いた「アイ」を披露し、力強く美しい声とギターの音色に包まれイベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

秦 基博自身発案のアコースティック・ライブ「GREEN MIND 2010」は2008年5月4日(みどりの日)に地元横浜の神奈川県民ホールにて行われたのが始まりで、2009年は5月4日から7月18日まで全国21箇所、弾き語り形式でそれまでワンマン・ライブで訪れたことのない土地を廻った。今年もみどりの日を皮切りに「GREEN MIND 2010」のツアー開催が決定。すべて屋外の会場で、弾き語りを中心としたアコースティック・ライブとなる模様だ。ライブまで待ちきれない人は3月に発売の「BEST OF GREEN MIND'09」で。


■アコースティックツアー“GREEN MIND 2010”開催
5/4(火・祝)札幌芸術の森野外ステージ
5/9(日)長崎稲佐山公園野外ステージ
5/15(土)奈良県明日香村国営飛鳥歴史公園~世界遺産劇場「美しき飛鳥」スペシャル~
5/22(土)河口湖ステラシアター

【イベント出演情報】
■「JOYFM 25th Anniversary Special Live 佐藤竹善 with Friends」出演!
開催日時:2010年3月19日(金)開場18:00 開演18:30
会場:宮崎市民文化ホール
チケット料金:全席指定 6,500円(消費税込み)
http://www.joyfm.co.jp/25live/25live.html

■Ariola Japan Official Web Site 
http://www.ariola.jp
■OFFICE AUGUSTA Official Web Site 
http://www.office-augusta.com
■YouTube「AUGUSTA CHANNEL」 
http://jp.youtube.com/user/officeaugusta

【リリース情報】

弾き語りアルバム
『BEST OF GREEN MIND '09』
アリオラ
03.03 ON SALE!
AUCL-21/22
¥3.360(tax in.)




1月31日に行われた第1回「Billboard JAPAN Music Awards 2009」で、MAGIC PARTYが「2010年Billboard注目アーティスト」に選ばれた。昨年デビュー以来大型新人としてなにかとクローズアップされているMAGIC PARTYが世界的にも権威あるビルボードからのまさに”お墨付き”を得た。

この日彼らはステージでライブを行い、アコースティックセットでデビュー曲「Believe in Paradise」とセカンドシングル「奇跡の夜」を演奏した。堂々としたヴォーカルAIRIのステージパフォーマンスに多くの観客を魅了。ちなみに風味堂の渡和久をフィーチャーした「奇跡の夜」は現在、有線を中心にロングヒット中。有線チャート最高位7位を記録し、今年に入っても同チャートを再浮上している。新人としては異例のアクションを見せており、まさにウィンターソングのスタンダードとして認知されつつある。そんな中、多数のリクエストを寄せられていた同楽曲のiTunesでの配信がいよいよ実現。2月1日に音源をリリースし、翌週2月8日には(同曲の)ミュージックヴィデオの配信もスタート。パッケージ発売から2ヶ月を経過してのリリースが決定している。

1月16日にオンエアされた「CDTV」(TBS系)番組内で発表された、”今年ブレイクすると思うアーティストランキング”にて第8位を獲得した。さらにヴォーカルAIRIのファッションセンスも評判を呼び、昨年12月より、若い女性に絶大な人気を誇るファッション誌「Zipper」でも連載がスタートするなど、ファッション・アイコンとしても人気急上昇中だ。

<プロフィール>
MAGIC PARTYは、女性ヴォーカルのAIRIとベース兼コンポーザーの本田光史郎によるユニットで2008年春結成。60~70年代のサイケデリックロックをベースにキャッチーなメロディと個性的な歌詞を融合させたポップサウンドが大きな話題を呼んでいる。


■MAGIC PARTY オフィシャルHP
www.magicparty.jp/
www.myspace.com/magicmusicparty/
■「奇跡の夜」PV
http://www.youtube.com/watch?v=NLJad2ZfSmQ

 

【リリース情報】

渡和久(from風味堂)をフィーチャーしたセカンド
『奇跡の夜』
アミューズソフトエンタテインメント
12.2 ON SALE!
ASCM-6080
¥800(tax in.)




9mm Parabellum Bullet 待望の3rdアルバムの発売日とタイトルが発表された。
タイトルは「Revolutionary」。”革命的な“という意味を持つこのアルバムは4月21日にリリースとなり、オリコン・ウィークリーランキング2位を記録した2nd Album「VAMPIRE」から1年6ヶ月ぶりとなる。既にリリースされている「Black Market Blues」、「Cold Edge」、映画「彼岸島」主題歌「命ノゼンマイ」を含む、『激アツ』な全10曲が収録されている。完全セルフ・プロデュースのアルバムを完成させた9mm Parabellum Bulletメンバーも大満足の1枚となったようで、今から発売が待ち望まれる。

また、2nd Single「命ノゼンマイ」の初回封入特典だった“ダイヤルQ9”が2月1日からリニューアル・オープン。ダイヤルQ9へダイヤルすれば誰でもスペシャルコンテンツをゲットできるようになった。
手始めに2月1日からは、同日から始まる対バン・ツアー「命ノゼンマイ大巡業」のライブのセットリストを手に入れることができるほか、9mmメンバーにとる応答メッセージも聞けるので、是非ダイヤルしたい。

そして2月1日から2月28日の期間限定で、山本リンダさんと9mm Parabellum Bulletの「どうにもとまらない」auスペシャル・パック【期間限定】が発売される。
山本リンダさんの楽曲を9mmがカバー、シングル「命ノゼンマイ」に収録され話題となった「どうにもとまらない」。邦楽では初となるアーティストの垣根を越えてのスペシャル・パックは、『激アツ』な2曲を着うたフル(R)で聴き比べるまたとないこのチャンスに、是非ゲットして欲しい。

 

【リリース情報】

3rd ALBUM
『Revolutionary』

EMI MUSIC JAPAN
2010.4.21 ON SALE
TOCT-26959 / ¥2,500(tax in)



ダイヤルQ9
0032-07-9999(オーミツオセブン キューキューキューキュー)

山本リンダ×9mm Parabellum Bullet 「どうにもとまらない」スペシャル・コラボパック【期間限定】
2月1日~2月28日の期間限定発売 / レコチョクフル、auのみで配信



オフィシャルサイト
http://9mm.jp/

ロックの衝動をすべて注ぎ込んだような熱いライブパフォーマンス、圧倒的なカリスマ性を誇るフロントマン、志麿遼平のロックスター然とした類稀なる存在感などで、近年シーンに急速にその名を轟かせてきた4人組ロックバンド、毛皮のマリーズが、4月21日にコロムビアミュージックエンタテインメントよりリリースとなる最新オリジナルアルバム『毛皮のマリーズ』でメジャーデビューを飾ることが決定した。

毛皮のマリーズは、2006年にインディーズデビュー、70'Sパンク、グラムロック等を過剰にデフォルメしたサウンド、寺山修司などに深い影響を受けた詩世界、破壊と狂乱のライブパフォーマンスなどでアンダーグラウンドシーンにて一躍脚光を浴び、活動を重ねるうちにその存在感を増し、2009年の最新アルバム『Groomy』はタワーレコードインディーズチャートで発売週1位を記録、発売後の全国ワンマンツアーは軒並みSOLD OUT、さらに各地の大型ロックフェスティバルに出演し熱狂のパフォーマンスで話題を呼ぶなど、その人気はインディーズシーンでは屈指の存在となっていた。

フロントマンの志麿遼平は、今回のメジャーデビュー決定を、次のように語る。
『もし我々の音楽や主張に共感を抱いてバンドを始めた少年がいたとして、その子が数年後に「なんだ、ロックだバンドだ言っても結局くだらねぇじゃねぇか」という思いを絶対させてはならないと今私は強く思っています。今まで本気で「世界平和」を託されたポピュラー音楽がありましたか?ロックンロールはそれぐらいの器なんだと私はまだ信じています。ロックンロールは全ての願いを叶える魔法の音楽、そして人類の全ての願いが託された文化だと、私は信じています。』

彼らのメジャーデビューアルバムとなる『毛皮のマリーズ』は、4月21日にコロムビアよりリリースされるが、そのアルバム発売直前の4月7日には、タワーレコード限定となるシングル「NO MUSIC, NO LIFE」をリリースし、アルバムリリースを盛り上げる。また、早くもアルバムリリース後のワンマンツアーも決定している。今年2010年、毛皮のマリーズが日本のロックシーンを担い、長らく待たれていた新しいロックスターの誕生とともに、閉塞した時代に生きる多くの子供たちに夢を与える存在となることは間違いない。

 

【リリース情報】

メジャーデビューアルバム
『毛皮のマリーズ』
2010.4.21 ON SALE
コロムビアミュージックエンタテインメント
COCP-36083 / ¥2,500(tax in)


タワーレコード限定シングル
「NO MUSIC, NO LIFE」
2010.4.7 ON SALE
TWCA-12 / ¥525(tax in)

【ライブ情報】

アルバム発売記念ワンマンツアー決定!
『Restoration Tour 2010』
5/21(金)下北沢SHELTER
5/28(金)札幌BESSE HALL
6/4(金) 心斎橋クアトロ
6/12(土)名古屋アポロシアター
6/20(日)福岡DRUM SON
6/25(金)仙台enn
7/11(日)恵比寿リキッドルーム

その他ベントライブ
2/14(日)川崎 CLUB CITTA
3/22(月)香川「SANUKI ROCK COLOSSEUM」
3/23(火)高知 X-pt
3/25(木)神戸 VARIT.
5/1(土)-5/2(日) 宮城 エコキャンプみちのく「ARABAKI ROCK FEST .10」

オフィシャルサイト
http://www.kegawanomaries.jp/

2009年11月。BENNIE Kが新プロジェクト『BK Project』の名のもとに、20歳の実力派米人女性ヴォーカリスト・BECCA(ベッカ)を新たに迎え、1stシングル『Dreamer』を音楽シーンにドロップした日米混合フィメール・ユニット“BENNIE BECCA”。
彼女たちの待望の1stフルアルバム『BENNIE BECCA』を4月7日にリリースすることが決定した。

堂々とセルフタイトルを掲げるこのアルバムは、洋邦の垣根を飛び越え、フルスロットルで駆け抜けるガールズ・パワー炸裂のアルバムとなっているそう。
BECCAのヴォーカル、CICOのラップ、YUKIのトラックメイキング、フィメール3人の個性がぶつかり合う全11曲、インタールードを含む15トラックが収録される。

その中からいち早く、新曲『Narita Express』ミュージック・ビデオが公開されるとのこと。
こちらも要チェック。

YouTube - Narita Express / BENNIE BECCA
http://www.youtube.com/watch?v=ZcCdb24aYTA

 

【リリース情報】

1st Full Album
「BENNIE BECCA」
2010.4.7 ON SALE
FLCF-4328 / ¥2,500

オフィシャルサイト
http://www.bennie-becca.jp/

Billboard JAPAN Music Awards 2009「ROCK'A'TRENCH/My SunShine」が
エアプレイ・チャート年間1位!

アワード授賞式で堂々の生パフォーマンスを披露!

 


Billboard JAPAN Music Awards 2009アワード授賞式が1/31(日)が東京ミッドタウンのBillboard Live TOKYOにて開催され、「ROCK’A’TRENCH/My SunShine」が、チャート9部門賞のうち、エアプレイ・チャート年間1位に輝き、生パフォーマンスを披露した。

 

「My SunShine」は、昨年1月クールのドラマ「メイちゃんの執事」の主題歌としてオンエアされていた曲で、発表当初から全国各地のラジオ局にリクエストが殺到。異例の早さでチャートを駆け上り、東京はTFM 「au ON AIR MUSIC CHART」で年間1位、大阪はFM802「OSAKAN HOT 100」で年間1位、名古屋はZIP-FM「Z-POP COUNTDOWN 30」で年間1位、と東名阪でそれぞれ1位を獲得。全国各地での記録が実を結び全国でのダントツのエアプレイ・チャート年間1位に輝いた。
当日は「My SunShine」のほか、配信限定ニューシングル「ビューティフル サン」を披露。
新曲「ビューティフル サン」と言えば、2/27に札幌で開催される日本最大級のスノーボード国際競技会「14th TOYOTA BIG AIR」のテーマソングに決定したことを記念して、現在ニコニコ動画で「飛んでみた!キミのBIG AIRを見せろ!動画投稿コンテスト」を開催中。一般から「BIG AIR」にちなんだ投稿動画を募集し、「ビューティフル サン」のPVの中に、一般からの投稿動画をインサートしてWebだけの「BIG AIR」バージョンPVを作成するというもの。優秀作品はPVに動画が採用される他に、プレゼントもある。新曲「ビューティフル サン」は、このスノーボード大会のために書き下ろしたロッカが得意とする疾走感溢れる骨太ロック・ナンバー。もちろん大会当日のメインアクトとして出演も決定している。

新曲「ビューティフル サン」は配信限定シングルとして、2/3~iTunes、2/8~レコチョクで着うた・フル、その他は2/10より一斉に配信が始まる。
春には全国7カ所のワンマンツアーも決定し、今年もROCK'A'TRENCHの活動から目が離せない。



【関連サイト】
ROCK’A’TRENCH OFFICIAL WEB SITE
http://rockatrench.com/

TOYOTA BIG AIR 2010
http://www.toyota-bigair.jp/

【ROCK‘A’TRENCH×ニコニコ動画】
「飛んでみた!キミのBIG AIRを見せろ!」動画投稿コンテスト
http://wmg.jp/rockatrench/bigair/