MUSICSHELF編集部

日本を代表するラッパー15人の『ラップのことば』

当サイトで活躍中のライター、猪又孝さん(DO THE MONKEY)が編集した単行本『ラップのことば』が4月2日に発売することが決定した。
本書は、日本を代表するラッパー15人に、日頃の歌詞作りについてインタビューを行ったもの。

参加アーティストは、
ANARCHY/いとうせいこう(□□□)/宇多丸 (RHYMESTER)/KDUB SHINE/COMA-CHI/サイプレス上野(サイプレス上野 とロベルト吉野)/SEEDA/SEAMO/Zeebra/DABO/童子-T/般若/PES(RIP SLYME)/BOSE(スチャダラパー)/Mummy-D(RHYMESTER)(五十音順)

ライター陣は、
伊藤雄介(Amebreak)、猪又孝(DO THE MONKEY)、川口真紀、高木晋一郎、高橋芳朗、𠮷橋和宏、渡辺祐(DO THE MONKEY)(五十音順)

日本語ラップに衝撃を与えたエキスパートたちによる、歌詞=言葉にまつわるロングインタビュー15編!
参加アーティストひとりにつき約1万字のロングインタビューを収録と、ボリュームたっぷりの1冊になっています。
日本を代表するラッパー15人の「ことばの力」を是非感じてください。

『ラップのことば』
猪又孝(DO THE MONKEY)編

P-Vine BOOKS
ISBN:978-4-86020-382-5 
¥2500(tax in)四六・上製 312ページ
2010年4月2日 書店発売予定!