2010年4月アーカイブ

2009年5月にリリースされたファーストアルバム「Trash We'd Love」から約1年。
the HIATUSのセカンドアルバムが6月30日にリリースされることが決定した。
今年に入ってから細美武士ブログ(http://www.takeshihosomi.com/blog/)では、セカンドアルバムの制作を日々進めている模様が報告されている。

先日、USバンド“Third Eye Blind”との東名阪スプリットツアーが5月に行われることが発表されたが、さらに2010年の全国ツアーも決定し、会場と日程が発表された。
7月2日千葉LOOKから始まり、10月5日広島CLUB QUATTROまで全国35公演をまわる。

 

【ライブ情報】

 

the HIATUS TOUR 2010
7/2(金) 千葉LOOK
7/3(土) 横浜BAY HALL
7/5(月) 渋谷CLUB QUATTRO
7/7(水) HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
7/8(木) 長野CLUB JUNK BOX
7/11(日) Zepp Sapporo
7/12(月) 旭川CASINO DRIVE
7/14(水) 北見ONION HOLL
7/19(月) 盛岡CLUB CHANGE WAVE
7/20(火) 郡山HIPSHOT JAPAN
7/23(金) 神戸WYNTERLAND
7/24(土) 浜松窓枠
8/11(水) 水戸LIGHT HOUSE
8/16(月) Zepp Sendai
8/17(火) 秋田Club SWINDLE
8/19(木) 新潟LOTS
8/20(金) 富山club MAIRO
8/25(水) 新木場STUDIO COAST
8/26(木) 新木場STUDIO COAST
9/1(水) Zepp Nagoya
9/2(木) Zepp Nagoya
9/4(土) Zepp Osaka
9/5(日) Zepp Osaka
9/9(木) 長崎DRUM Be-7
9/11(土) 熊本DRUM Be-9 V1
9/12(日) Zepp Fukuoka
9/14(火) 宮崎WEATHER KING
9/19(日) 桜坂CENTRAL
9/24(金) Zepp Tokyo
9/25(土) Zepp Tokyo
9/29(水) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
9/30(木) 高知CARAVAN SARY
10/2(土) 松山SALONKITTY
10/4(月) 米子BELIER
10/5(火) 広島CLUB QUATTRO

 

オフィシャルサイト

http://thehiatus.com/index.html

 

flumpoolの全国ツアー“flumpool tour 2010 『What’s flumpool !?~LOVE & Piiiiss Kids Show!!~』”の東京公演初日が、4月29日(水)に渋谷C.C.レモンホールにて行われた。
昨年、デビュー1年にして武道館公演と紅白出場、と一気に人気バンドの地位まで駆け上がったロックバンドの人気と勢いが伝わる公演となった。


ボーカルの山村は「今日、こうやって東京帰ってきて、たくさんの人たちが来てくれてめっちゃ嬉しい。最高の思い出を一緒に作って帰ってください!今日からGWですけれども、4月から新しい生活が始まって、色々な迷いとか不安とかあると思うけど、今日からまた一歩踏み出そう!」とMCでコメント。
またアンコール後のMCで、40箇所46公演、約10万人を動員する全国ツアー終了後の、6月23日にニューシングル「reboot~あきらめない詩~/流れ星」がリリースされることと12月のアリーナ公演が決定したことも発表された。12月18日(土)、19日(日)の大阪城ホール2デイズ、25日(土)と26日(日)横浜アリーナの2デイズと計4日間に及ぶアリーナ公演。これらが発表されると、満員の客席から大きな声援が上がり、会場は最後の最後まで熱気に包まれていた。


2010年のシングル第2弾「reboot~あきらめない詩~/流れ星」は、「決意」と「感謝」をテーマにしたダブルAサイドシングルで、初回・通常盤ともに豪華特典付きのスペシャル仕様となる。
また、東京公演初日の29日(木)から、「流れ星」の着うた(R)のレコチョク独占先行配信もスタートし、デイリーチャート初登場2位と新曲リリース発表直後とは思えないスタートを切っている。いち早く話題の新曲を聴くことのできるこのチャンスを逃さず、是非チェックしてみよう。
 
オフィシャルサイト
http://www.flumpool.jp/

2009年から2010年にかけて行った「& Auroras」にて、初の武道館公演を大成功させたNICO Touches the Wallsが、今年敢行する「NICO Touches the Walls TOUR2010 ミチナキミチ」にて、前代未聞の試みを行うことが分かった。

今回のツアーはNICOが今まで行ったことない都市で初ライヴを行うのがテーマ。全7公演の初めて立つステージで、各会場ごとに違う新曲を1曲ずつ発表していくというもの。
つまり、このツアーが終わったときには、計7曲の新曲が世に送り出されている、というファン垂涎のニュースだ。一刻も早く全ての曲を聴きたい!という人は、NICOと全国をまわってみてもいいのでは?

また、5/3(月)には、CSのフジテレビONE TWO NEXTにて「NICO Touches the Walls LIVE『Walls IsAuroras』」の日本武道館公演のライヴ映像と密着取材、インタビューの模様がオンエア。2009年から2010年にかけて行われた「& Auroras」ツアーの追加公演である「Walls Is Auroras」の日本武道館公演に密着した同番組では、その日のライヴの模様と舞台裏はもちろん、ツアーと初の武道館公演を大成功のうちに終えた彼らのインタビューを交え、通称「ニコ」の素顔と魅力に迫るというから、これは要チェックだ。
初の武道館公演に続き、新たな試みがプラスされたNICOの全国ツアーは、5/16の郡山CLUB ♯9からスタート。

 

【ライブ情報】

NICO Touches the Walls TOUR2010 ミチナキミチ
5月16日(日) 郡山CLUB ♯9
5月19日(水) HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
5月22日(土) 岐阜club-G
6月05日(土) 長崎DRUM Be-7
6月06日(日) 周南TIKI-TA
6月08日(火) 神戸WYNTERLAND
6月12日(土) 横浜BLITZ

NICO Touches the Walls オフィシャルサイト
http://www.nicotouchesthewalls.com

 

5月26日にリリースされる松任谷由実のニューシングル「ダンスのように抱き寄せたい/バトンリレー」を記念したキャンペーンサイトが本日オープンした。キャンペーン名はYuming Gifといい、3つのギフト企画で構成されている。

一つ目は“ユーミンと一緒に母の日を祝おう”という企画で、キャンペーン期間中(5/3~5/9)「バトンリレー」の「着うた®」をダウンロード(もしくは「うたギフト」)した方全員にユーミン直筆「ありがとう」メッセージ入りデコメテンプレートをプレゼントされるというもの。うたギフト利用の場合は、楽曲購入後「デコメテンプレートで送る」→「母の日」カテゴリーで『ユーミン直筆「ありがとう」メッセージ入りデコメテンプレート』が選択できる。
■レコチョク「バトンリレー」着うた®ページ
http://recochoku.com/yuming/batonrelay_fp/
(※5/3~公開 携帯でアクセス)

二つ目は「ダンスのように抱き寄せたい」BGM付グリーティングカードの無料配布1で、大切なあの人にユーミンの曲とともにメッセージを送ることができるWEBグリーティングカードが無料で配布される。本キャンペーンサイトから作成することができる。

三つ目は「ダンスのように抱き寄せたい」の待ちうた/メロディコール(初月無料キャンペーン)。キャンペーン期間の6月1日から30日に、同曲の待ちうた/メロディコールが無料で利用できる。

さらに、Twitterでつぶやいたら、ユーミンからメッセージが届く(かも!?)という、つぶやきキャンペーンも実施。「Gift」をテーマに、ハッシュタグ #Yuming_Giftをつけた心温まるエピソード(つぶやき)をTwitterを通じて応募すると、優秀な作品にはユーミンから直筆のメッセージが届くかもしれないという。

■”Yuming Gift!” 特設サイトURL
http://emimusic.jp/yuming-gift/  
■松任谷由実オフィシャルサイト
http://yuming.co.jp/

 

【リリース情報】

ダブル A Sideシングル
『ダンスのように抱き寄せたい/バトンリレー』
EMI
05.26 ON SALE!
TOCT-40295 ¥1,000(tax in.)
1.「ダンスのように抱き寄せたい」(映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』主題歌)
2.「バトンリレー」(第一生命グループソング)



kumi7月7日1stアルバム発売決定!
トリプルタイアップ獲得の収録曲「君にまっすぐ恋して」先行配信決定!


月間1億3千万ページビューを誇るカリスマブロガー、桃とコラボした3rd Single『ずっといつも2 人でfeat. 桃』が話題沸騰中の実力派シンガーソングライターkumi が、ファン待望の1stアルバム「恋する君へ」を7月7日にリリースする。
地元・仙台を中心に活発な活動を続け、デビュー前からドキュメント番組で取り上げられる等、人気を誇示してきたkumi。2009年10月14日にリリースした1st Single『君に伝えたくて』はWEBの口コミで火がつき、歌詞サイトアクセス1 位、レコチョク着うた(R) デイリー総合ランキング6 位に輝いき、デビュー以降も常に多方面で熱い話題を振りまいてきた。特に彼女の等身大の恋愛観が綴られた歌詞に、多くのケータイ世代の若者が共感し、熱狂的な支持を表明している。過去にリリースしたシングル作品が、Youtubeで合計50万PVを叩き出し、4月末現在アメーバブログを始め、各視聴サイトの累計アクセス数が150 万を突破している事などが物語る。

そんなkumi がこの度満を持して発表する1stアルバムは、なんと収録曲16曲にタイアップが付いているという超異例の1 枚であり、彼女が新人として破格の存在であることを裏付けている。中でも先行楽曲「君にまっすぐ恋して」には、日本テレビ系音楽番組「音龍門」、全国30局ネット音楽番組『Music B.B.』、朝日放送系バラエティ番組『今ちゃんの「実は…」』と、3つの大型タイアップが決定し急遽レコチョクにて5月5日から着うた(R)、5月19日から着うたフル(R) の先行配信が決定した。
秋に東名阪仙でライブツアー開催が決定しており、猛烈な勢いでシーンを席巻し続けるkumi。2010 年は彼女の動向に注目し続けたい。

kumi公式WEB サイト
http://kumiweb.com/

kumi公式ブログ
http://ameblo.jp/kumisideb/

Youtube
http://www.youtube.com/watch?v=kJTHKQyfFAw

 

2010.4.18 『HEEFEST 2010』@Shibuya O-EAST

 

広瀬“HEESEY”洋一の誕生日とベーシスト30周年を記念して、2008年から始まった『HEEFEST(ヒーフェスト)』。今年で3回目を迎えた『HEEFEST 2010』は、HEESEYの誕生日前夜の開催となり、豪華なゲストが揃い、まさに“大人のお祭り”という装い。TYO、LIV MOON、ダイアモンド☆ユカイ、THE YELLOW MONKEYセッションと、それぞれの個性が光を放ち、HEESEYの生誕を祝福した。
転換の度にバースデーケーキの形をしたハットを被り、茶目っけたっぷりに登場するHEESEYの笑顔が印象的だ。

トップバッターは、HEESEY自身のバンド・TYO。
メタリックなコスチュームに身を包み、3月に終了したばかりのワンマン・ツアー“TYO~FIRST ONE-MAN TOUR~の勢いそのままに全6曲を演奏。
「チケット争奪戦を勝ち抜いた皆さん! 今夜は存分に楽しんで行ってください。コネで入った2階席のゲストの皆さんも、楽しんで行ってください!」
と、HEESEYらしいMCで会場を盛り上げる場面も。

続いては、“元タカラジェンヌ”という変わった経歴の持ち主・Akane Liv(岡本茜)が音楽プロデューサー西脇辰弥氏と出会い結成した、“シンフォニック・メタル・プロジェクト・LIV MOON。
本イベントの紅一点、Akane Livの4オクターブの歌声に聴き入るオーディエンス。
HEESEYもTYOとはガラっと雰囲気を変え、メンバーと共に独特の世界観を構築する、といったセッション・プレイヤー的な佇まいを見せた。

そしてHEESEYの先輩であるダイアモンド☆ユカイが登場。
「I AM A ROCK MAN」でロック色強く始まったかと思えば、「深イイ話」のテーマソングや、楽天イーグルス・山崎武司選手のテーマソング「Babeなタケシ」など、様々な表情を見せてくれた。

最後の登場となったのが、THE YELLOW MONKEYセッションバンド。
フロアは見たことも無いほどの人の溢れ様。メンバーが登場する前から、とてつもない熱気が2階席まで伝わってきた。
まず始めにHEESEYが登場し、順番にメンバーを呼び込んでいく。
ドラム・松田晋二(THE BACK HORN)、キーボード・三国義貴、ギター・澤竜次(黒猫チェルシー)、そしてヴォーカルに志磨遼平(毛皮のマリーズ)と豪華な顔ぶれ。

THE YELLOW MONKEYに多大な影響を受けていることを公言している志磨の第一声。
「THE YELLOW MONKEYがかけた魔法が解けません!皆さんもそうですよね!」
一気にオーディエンスの空気を引き寄せると1曲目は「LOVE COMMUNICATION」。
滝善充(9mm Parabellum Bullet)の急病によるピンチヒッターだった澤も、「一晩で覚えてきた」とは思えない、落ち着いたプレイを披露。
そして、真っ青なスーツに真っ赤なストールという奇抜なファッションに身を包んだ志磨の圧巻のパフォーマンスにオーディエンスの熱もさらに加速した。

 

 

3曲を歌い終えると、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)がギタリストとして登場。ヴォーカルは志磨から吉井和哉にバトンタッチ。
どこまでヒートアップすれば気が済むのかと思うほどに歓声が降り注ぐ。
吉井は真っ赤なバラの花束をHEESEYにプレゼントすると、マイペースにライブを進めていく。まさに吉井節健在。吉井がサングラスを外すと黄色い歓声が上がり、オーディエンスのテンションの上がり具合は最高潮。
緩いけれど温くは無い、そんな吉井のステージングにパンパンになったフロアが揺れた。

アンコールはTYOの「OLD CHILD '09」をセッション。
メンバーは広瀬“HEESEY”洋一、吉井和哉、前田“TONY”敏仁、岡田“OKAHIRO”弘、黒田晃年、大内“MAD”貴雅。
歌詞のカンペを持ちながら歌う吉井を見ながらニコニコ笑うHEESEYの姿は、柔らかくも暖かい雰囲気を醸し出し、優しさに溢れた空間を演出していた。

若手から大御所まで、HEESEYを慕い、揃いに揃った豪華なメンバー。計4時間に及ぶ内容盛りだくさんのロングイベントとなった『HEEFEST 2010』。
最初から最後まで、各バンドが凌ぎを削り合う対バンイベントとは違う、アットホームな空気が流れ、とても暖かい心持ちになるイベントとなった。

 



『HEEFEST 2010』
2010.4.18 @Shibuya O-EAST


【出演メンバー】
広瀬“HEESEY”洋一、
吉井和哉、志磨遼平(毛皮のマリーズ)、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)、澤竜次(黒猫チェルシー)、松田晋二(THE BACK HORN)、
前田“TONY”敏仁、岡田“OKAHIRO”弘、大内“MAD”貴雅 (TYO)
AKANE LIV、黒田晃年、菅沼孝三、西脇辰弥 (LIV MOON)
ダイアモンド☆ユカイ、宮脇“JOE”知史、三国義貴

【SET LIST】

TYO
1.愛されたい
2.TOKYO NIGHTMARE
3.TRANSCEN-D-ANCE
4.PLEASURE TOY
5.CHOCOLATE DEVIL
6.DIG IT UP

LIV MOON
1.WILD CREATURES
2.月架(ツキカケ)
3.THE PHANTOM OF THE OPERA
4.『嵐ヶ丘』~WUTHERING HEIGHTS~
5.DOUBLE MOON
6.ESCAPE

ダイアモンド☆ユカイ
1.I AM A ROCK MAN
2.イカサマだらけのルーレットゲーム
3.深イイ話(オープニングテーマ)
4.HIRO'S SONG
5.Babeなタケシ
6.CASINO DRIVE
7.バラとワイン

THE YELLOW MONKEY
1.LOVE COMMUNICATION
2.A HENな飴玉
3.甘い経験
4.Romantist Taste
5.HOTEL宇宙船
6.SUCK OF LIFE
7.アバンギャルドで行こうよ

SESSION
1.OLD CHILD '09

 

4月28日にシングル「サヨナラホームラン」をリリースするスガ シカオの期間限定特設サイト「FUNKASTiC王国」(http://www.shikao-sp.com)がシングルの発売日である28日に本オープンした。

この特設サイトは5月12日リリースの9枚目のアルバム「FUNKASTiC」の発売を記念した期間限定のスペシャルサイトであり、スガ シカオ史上初の試みとなる。「FUNKASTiC王国」は、スガ シカオならぬ「シカ王☆13世」が率いるシカ達の王国という設定で、シングル「サヨナラホームラン」、アルバム「FUNKASTiC」のリリース情報からツアー情報まで、スガ シカオに関するインフォメーションをシカ王国の家来シカたちが紹介している。

さらに同サイトは、ファンだけでなく様々な人に楽しんでもらえるような仕掛けも施されており、FM各局のゲスト出演や、女性誌にも頻繁に登場するなど、数々のメディア露出とともに各界著名人のリーディングも行っている「マダムミハエル」による「占いの館」を実施。今後はサイト内のいたるところに隠されているメダルを集めると「一般市民シカ」の衣装が変わっていき、たくさんメダルを集めた人には、シカ王様からスペシャル・プレゼントをゲット出来るゲームも開設される。

また、スガ シカオブログでは「輝け! Myリリック!!」というスガが自らブログに寄せられた「詩/詞」にコメントやアドバイスを付けるという企画も一段と盛り上がりを見せておりラジオやテレビ番組など様々なメディアで紹介され話題となっている。

スガ シカオは同アルバムを引っさげての全国ホールツアー「SUGA SHIKAO “FUNKASTiC SUMMER 2010”」が6月5日(土)新潟県民会館を皮切りに全国11箇所13公演で実施が決定している。

■Ariola Japan Official Web Site  
http://www.ariola.jp
■OFFICE AUGUSTA Official Web Site  
http://www.office-augusta.com
■YouTube「AUGUSTA CHANNEL」  
http://jp.youtube.com/user/officeaugusta

 

【リリース情報】

1年8ケ月ぶりとなるニュー・アルバム
『サヨナラホームラン』
ソニー
05.12 ON SALE!
初回生産限定盤[CD+DVD]:AUCL-26~27
¥3,675(tax in.)




【リリース情報】

27枚目のシングル
『サヨナラホームラン』
ソニー
04.28 ON SALE!
初回生産限定盤[CD+DVD]:AUCL-23~24
¥1,890(tax in.)




レディオヘッドのトム・ヨークを中心に、フリー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)、プロデューサーのナイジェル・ゴドリッチらによる、スーパー・バンド、アトムス・フォー・ピースがフジロック・フェスティバルに
出演することが決定した。

昨年10月、突如活動をスタートさせたこのスーパー・バンド。当初はバンド名すらなかったものの、この春からバンド名を正式に「Atoms For Peace」(平和の為の原子)と命名。アメリカ国内でライヴ活動を本格化させ、話題となっていた。

ライヴでは、トム・ヨークのソロ・アルバム『ジ・イレイザー』の楽曲を中心に、レディオヘッドの楽曲や、新曲、そしてジョイ・ディヴィジョンのカバー楽曲などを披露。あまりの完成度の高さに、今後の活動継続を望む声が世界中から沸き起こっていたが、今回、アメリカ国外では初のライヴが決定した。

今後、アトムス・フォー・ピース名義でのリリースがあるのかは、現時点では不明とのことだが、世界的活動にまで踏み出した、このスーパー・バンドの動きに目が離せなくなりそう。

■レディオヘッド公式サイト
www.hostess.co.jp/radiohead

また同時に今年のフジロック・フェスティバル(7月30日、7月31日、8月1日。場所は新潟県苗場スキー場)に関して、新たに16組のアーティストと出演日別ラインナップも発表された。新たに発表されたアーティストとラインナップは下記のとおり。(4/28現在)


7月30日(金)
MUSE、THEM CROOKED VULTURES、ASH、THE BAWDIES、BEARDYMAN、BROKEN SOCIAL SCENE、Char、!!!、CODEINE VELVET CLUB、CORINNE BAILEY RAE、THE CRIBS、DIRTY PROJECTORS、GRAPEVINE、ヒカシュー、JAGA JAZZIST、JAMAICA-Live、KEN ISHII、KEN YOKOYAMA、キセル、MAD PROFESSOR、MAGMA、MAGNETIC MAN、MUTEMATH、MYSS、OGRE YOU ASSHOLE、RUSKO、サンハウス、SPECIAL OTHERS、SUPER JUNKY MONKEY、Superfly、TAKKYU ISHINO、toe、Z-TRIP、ZAPPA PLAYS ZAPPA  
7月31日(土)
ROXY MUSIC、JOHN FOGERTY、22-20s、BOYS NOIZE、ザ・クロマニヨンズ、DEREK TRUCKS & SUSAN TEDESCHI BAND、DETROIT SOCIAL CLUB、DEXPISTOLS & ROC TRAX CREW、怒髪天、EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX、FLOGGING、OLLY、HAWAIIAN6、JAMIE CULLUM、JOHN BUTLER TRIO、KITTY DAISY&LEWIS、KULA SHAKER、A RUDA、MARINES BIG BAND、MGMT、ORIARTY、MYLO、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、PARACHUTE、RIVA STARR、STRAIGHTENER、
THEATRE BROOK、豊田勇造&YUZOBAND、TRICERATOPS、TROMBONE SHORTY&ORLEANS AVENUE
8月1日(日)
MASSIVE ATTACK、ATOMS FOR PEACE、AIR、ALBERTA CROSS、ASIAN KUNG-FU GENERATION、BELLE AND SEBASTIAN、BOOM BOOM SATELLITES、BUFFALO DAUGHTER、DIANE BIRCH、DONAVON FRANKENREITER、FOALS、GOOD 4 NOTHING、HOT CHIP
IAN BROWN、伊藤ふみお、JJ GREY&MOFRO、KITTY DAISY&LEWIS、LCD SOUNDSYSTEM、MALLACAN、MATT&KIM、THE MIDDLE EAST、MIIKE SNOW、moe.、守屋純子 Special Big Band For Fuji Rock、難波章浩-AKIHIRO NAMBA-、OCEAN COLOUR SCENE、OZOMATLI、quasimode、RIDDIM SAUNTER、Sandii featuring SandiiBunbun and Earth Conscious、SCISSOR SISTERS、VAMPIRE WEEKEND、YEASAYER

■フジロックフェスティバル公式サイト
www.fujirockfestival.com

 

3月にリリースしたデビューシングル「don't cry anymore」が、フジテレビ系火曜9時ドラマ「泣かないと決めた日」フジテレビ系火曜9時ドラマ主題歌としてオンエアされ、音楽配信では40万ダウンロードを突破、CD販売でもロングヒットを記録し、鮮烈なデビューを果たした、19歳のシンガーソングライター、miwa。

次作に期待が高まる中、遂にセカンドシングル「リトルガール」の発売が6月23日(水)に決定した。20歳になって初めてのシングルとなる。同曲は「don't cry anymore」とは違った、夏をイメージさせるPOPなナンバーに仕上がっている。

2010年のナンバーワン新人と呼び声が高いmiwaから、今後も目が離せない。

 

■オフィシャルホームページ
http://www.miwa-web.com/

■MUSICSHELF INTERVIEW

/blog/selector/2010/03/miwa-special-interview.html

BUMP OF CHICKENが先週の「HAPPY」に続き2週連続でリリースした「魔法の料理 ~君から君へ~」(トイズファクトリー)が発売1週目で10.4万枚を売り上げ、オリコンシングルチャートの5月3日付けで首位を獲得した。

BUMP OFCHICKENのシングル首位は先週の「HAPPY」に続き5作目。同一アーティストによる異なる楽曲での2週連続首位は、2005年6月13日付と6月20日付にそれぞれ「ラヴ・パレード」と「お願い!セニョリータ」で記録したORANGE RANGE以来約5年ぶりの快挙となった。

同曲は、「NHKみんなのうた」の2010年4月から5月にかけて放送楽曲に起用されている。NHKみんなのうたタイアップソングによる首位獲得は、2002年9月30日付の平井堅「大きな古時計」(2002年8月発売)以来、7年7ヵ月ぶり。

 

また、You Tubeでの総再生回数も2曲あわせて “145万” 回数を超えまさに驚異的な数字となっている。

 

 

【リリース情報】

超強力シングル2週連続リ
『魔法の料理~君から君へ~』
トイズファクトリー
04.21 ON SALE!
TFCC89303
¥1,050(tax in.)




山口百恵のフジテレビに現存する全56 回放送分(1975年6月23日~1980年10月6日)の全シーンを収録したDVD『山口百恵in夜のヒットスタジオ』(6枚組、税込み19,950円)が2010年6月30日に発売される。

この企画はフジテレビ開局50周年と山口百恵引退30周年を記念して実現したもので、番組出演時の映像として、24曲が収録される。ちなみに、昨年末にリリースされ、話題になった『ザ・ベストテン 山口百恵 完全保存版』は全12曲。その中には大ヒットのきっかけともなった「夏ひらく青春」やオリコン1位を獲得した「パールカラーにゆれて」など9曲も収録される。また、「夜ヒット」では恒例のオープニングメドレーで自分の持ち歌ではない歌唱も含めるとトータルして実に120回以上の歌唱シーンが収録されている。

56回の出演時の衣装にも注目。まだあどけなさが残る時のワンピースやロングドレス、自前の和装など、フジテレビが所有する山口百恵の魅力を余すところなく凝縮した収録時間約7時間に及ぶ超豪華盤となっている。

 

なかでもファイナル・コンサートとなった日本武道館公演の翌日10月6日に山口百恵ヒットスタジオ最後の生出演となった放送「特集サヨナラ山口百恵」では、百恵と同じホリプロ所属の先輩だった和田アキ子、かつて「花の中三~高三トリオ」として活躍した桜田淳子と森昌子、女性歌手仲間として仲が良かったアン・ルイス・太田裕美・小柳ルミ子・高田みづえなどが彼女の名曲をカバー。また、郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎の新御三家が彼女に贈る歌を披露するなど今では到底みることが出来ないこの放送は、歌謡番組史上最高傑作として現在も語り草となっており、この模様も本作に収録されている。

6月30日のDVD発売に先駆け、もはや幻となった”これっきり”の秘蔵映像が4月27日にHPにて初解禁。芸能界引退から30年の時を越え、ここに山口百恵が復活。

『山口百恵in夜のヒットスタジオ』
2010年6月30日リリース
AVBD-91791~6
¥19,950 (tax in)

■公式HP
momoe-yoruhit.com

5月3日付けオリコンアルバムランキングにて小田和正の『自己ベスト』が2002年4月の発売から足掛け9年で通算400週目のランクイン(=TOP300入り)を果たした。5月3日付けチャートは277位。

週間アルバムランキングの拡張により、2002年12月以前はTOP100内、それ以降はTOP300内が対象とランクイン基準が時期によって異なるため参考記録となるが、同アルバムは現在ランクイン週数記録で歴代トップを独走中。1970年1月のオリコンアルバムランキング発表開始以来初の400の大台到達を果たした。なお、『自己ベスト』に続くのは、サザンオールスターズのベストアルバム『海のYeah!!』(1998年6月発売)で通算343週。

ドラマ『東京ラブストーリー』主題歌として258.8万枚の大ヒットとなった「ラブ・ストーリーは突然に」を始め、「さよなら」「言葉にできない」など、選りすぐりのヒット曲全15曲を収録した同アルバムは、発売直後の2002年5月6日付、5月13日付の2週にわたって首位を獲得。登場3週目の5月20日付では早々にミリオン突破を記録した。その後、ロングヒットを続け、登場137週目にあたる2004年12月13日付で史上最年長となる57歳3ヵ月での売上200万枚突破した。2008年1月28日付では前人未到の300週連続ランクインを果たしていた。発売以来の出荷数は299万枚に達し、今なお売上を伸ばしていることからこの記録はさらに更新され続けることは間違いのないところ。

 

■オフィシャルサイト

http://www.fareastcafe.co.jp/
http://www.sonymusic.co.jp/bv/oda/

 

【リリース情報】

小田和正・究極のベストアルバム
『自己ベスト』
ソニー
02.04.24 ON SALE!
FHCL2020
¥3,059(tax in.)



4月21日(水)にメジャー2ndアルバム『THERE’S NO TURNING BACK』をリリースし、
チャートアクションも非常に好調なTHE BAWDIES。
現在、彼らはバンド結成初となるアコースティックライブツアーを行っており、4月25日(日)にその東京公演が行われた。
会場となったのは、渋谷にあるSPACE SHOWER TV THE DINER。こちらのライブは3月にリリースされたNEWシングル「HOT DOG」の購入者を対象に実施され、抽選で選ばれたファン500名が来場した。

メンバーの登場と同時にお客さんの大歓声が飛び交う中、ROY(Vo./B)が「THE BAWDIESです!」と勢い良く挨拶し、ライブはスタート。NEWアルバム「THERE'S NO TURNING BACK」からの楽曲を中心に計7曲を披露。
普段にも増してファンとの距離が近いため、ライブは終始アットホームな雰囲気。メンバーもファンも互いをより身近に感じられるライブとなった。

ライブ終了後には、メンバーの秘蔵写真を「TURNING BACK(振り返る)」するビデオが上映された。メンバーの笑撃的(!?)な過去が次々と映し出されるたびに、会場には歓声、どよめき、笑いが起きた。
また、アンコールでは、シングル「HOT DOG」にかけて、来場者全員に特製「ホットドッグ」が配られ、本人達が再び登場!
会場にホットドッグのいい匂いが漂う中、「HOT DOG」が演奏され、ファンは全員ホットドッグを振りかざし踊るというシュールな光景が繰り広げられた。

最後は、メンバーも楽器の代わりに、ホットドッグを持って記念写真をパチリ。
メンバーにとっても、ファンにとっても、いろんな意味で忘れられない印象的なイベントになったに違いない。

 

 

 

原由子がサザンオールスターズやソロ活動で残した作品などでボーカルを務めた楽曲を収録したベストアルバム『ハラッド』が6月23日に発売される。このニュースは昨日4月25日、4月25日(日)の朝日新聞に原 由子と桑田佳祐の謎めいた会話が全面広告が掲載され、「どうする!どう剃る?原 由子!」という意味深な謎かけが話題になっていた。

タイトルは「バラッド」と「原」をもじったもの。原由子が初めてサザンオールスターズの曲でメインボーカルをとったのが80年のアルバム『タイニー・バブルス』収録「私はピアノ」。それから、今年がちょうど30年が経った節目の年となるにあたり、サザン楽曲を含めたベスト盤を発売することになった。原は98年にソロ曲のベスト『Loving You』を発売しているが、サザンのメインボーカル曲も含むベスト盤は今回が初めて。

厳選した原ボーカルベストを作るべく、現在本人が最終の選曲段階だというが、アルバムには、2009年リリースした最新ヒット曲「夢をアリガトウ」はもちろん、最近再びテレビCMで使用されて話題になった名曲「花咲く旅路」、さらに「恋は、ご多忙申し上げます」「ハートせつなく」といった往年のヒット曲から、さらには「私はピアノ」「シャボン」「恋の歌を唄いましょう」などといったサザンオールスターズで原がボーカルをとった曲、そして桑田佳祐とデュエットした「いつでも夢を」「みんないい子(わるい子ヴァージョン)」も収録の予定とのことだ。2枚組約30曲の収録が予定されている。

もうひとつ、嬉しい情報として、新曲が1曲収録されることになっていることにも注目。「京都物語」と名付けられたこの曲は、桑田佳祐が作詞/作曲を手がけたもので、その名のとおり京都の地名が歌詞の中に散りばめられているという。特定の土地にゆかりの深い楽曲といえば、「鎌倉物語」「唐人物語(ラシャメンのうた)」。この2曲も収録予定となっており、新曲「京都物語」と合わせ、原 由子の旅シリーズ三部作といった体となるとのこと。なお、この「京都物語」は、5月3日(祝・月)の25:00~29:00に生放送される「桑田佳祐のやさしい夜遊び」15周年×TOKYO FM開局40周年記念特別番組『桑田佳祐の激しい夜遊び~真夜中の生歌オール・リクエスト・ショー途中疲れたらCDかけるんでゴメンねスペシャル~』(全国38局ネット)内で初オンエアされる。

■公式サイト
http://www.sas-fan.net/
http://www.jvcmusic.co.jp/sas/

 

 

6月30日にリリースするフジファブリックのコンプリート・シングルコレクション「SINGLES 2004-2009」と、完全生産BOX「FAB BOX」制作スタッフによるブログとTwitterがスタートした。
ブログには2004年のデビュー時からこれまでのフジファブリックの楽曲や、レコーディング、作品等にまつわるエピソードなどを掲載予定。Twitterでは、シングルコレクションとBOXの作品情報などが随時発信される予定だ。

また、14日にオープンしたスペシャルサイトにはフォトギャラリーがオープン。2004年2月のプレデビュー盤「アラモルト」リリース時からこれまでのアーティスト写真が公開されている。
スペシャルサイトでは今後もフジファブリックというバンドとその名曲の数々をさまざまな角度から振り返ることができるコンテンツが続々UPされる予定なので、スタッフブログ、Twitterとあわせてぜひチェックしよう。

フジファブリック EMIミュージック・ジャパン 制作スタッフブログ
http://fuji-emistaff.jugem.jp/

フジファブリック EMIミュージック・ジャパン 制作スタッフTiwtter
http://twitter.com/Fujifabric_EMI

フジファブリック EMIミュージック・ジャパン スペシャルサイト
http://emimusic.jp/fujifabric/


【リリース情報】

コンプリート・シングルコレクション
『SINGLES 2004-2009』
2010.6.30 ON SALE!
TOCT-26968 / ¥3,200


完全生産限定 BOX
『FAB BOX』
2010.6.30 ON SALE!
TOBF-5675 / ¥6,500

SCANDALの「secret base~君がくれたもの~」が配信日初日4/21のレコチョクうたデイリーチャートで3位、JOYSOUND[歌詞]デイリーランキングで1位に輝いた。

「secret base~君がくれたもの~」はZONEの2001年のヒット曲のカバーだが、元々は「私たちがバンドとして成長するために今カバーするべき曲は何だろう?」というつぶやきをTwitterで投げかけたことから今回の企画が始まった。SCANDALのつぶやきに多くのファンが反応し、600曲以上の候補曲が集まったという。

3月23日の福岡BEAT STATIONを皮切りに始まった全国8カ所のワンマンライブツアー「SCANDAL~瞬間サクラゼンセンTOUR~2010 SPRING」で、早速「secret base~君がくれたもの~」を披露。MCでHARUNA(ボーカル&ギター)が「ゆったりした気持ちで聞いてください。ZONEさんのカバーで『secret base~君がくれたもの~』」と紹介すると大歓声がおこり、その演奏に聞き入っている光景が全箇所で見られた。そんな中、ライブ公演の回を重ねる毎に「CDリリースしてほしい!」「新曲のカップリングに入ったりしないのか?」という声が増えていき、遂に4月21日に着うた(R)の配信が決定となった。

なお、レコチョクでは引き続き独占企画を実施中。着うた全5ver.それぞれに「SCANDAL~瞬間サクラゼンセンTOUR~2010 SPRING」バックステージメイキング待ち受けをプレゼント。また、5ver.全てを購入した人の中から抽選で100組200名様を5月12日に行われるイベント、「SCANDALのsecret base」招待される。


【6月ワンマン2本、決定!】
■雨上がりの決戦 ~江戸編~ 「絶対に負けられない戦いがここにはある」
6月14日(月) SHIBUYA AX 
■雨上がりの決戦 ~浪速編~ 「絶対に負けられない戦いがここにはある」
6月16日(水)なんばHatch 

【「SCANDAL ~瞬間サクラゼンセンTOUR~ 2010 SPRING」】
3月23日(火)福岡 BEAT STATION 
3月27日(土)宇都宮 HEAVEN'S ROCK  
3月28日(日)仙台 CLUB JUNK BOX  
3月30日(火)新潟 CLUB JUNK BOX  
4月2日(金)柏 PALOOZA  
4月3日(土)浜松 窓枠  
4月4日(日)さいたま新都心
4月10日(土)神戸 VARIT.  

■オフィシャルHP
http://www.scandal-4.com/

久保田利伸の新曲「LOVE RAIN ~恋の雨~」が、木村拓哉主演フジテレビ月9ドラマ、「月の恋人 Moon Lovers」の主題歌となることがこのたび決定した。
木村拓哉と久保田利伸と言えば、「ロングバケーション」で強力タッグを組んだ二人。
「ロングバケーション」主題歌のために久保田利伸が「LA・LA・LA LOVESONG」を書いて以来実に14年ぶりに、『木村拓哉&久保田利伸』のゴールデンタッグが復活することとなった。

今回の楽曲は、久保田利伸ならではの最高にハッピー&胸キュンなPOPチューン。
歌詞の世界観は「LA・LA・LA LOVESONG」の持つ恋愛の楽しさ、喜びを持った普遍的なLOVE STORYを描いているとのこと。

自信の一作を作り終えた久保田利伸は、
「ドラマではロンバケ以来の木村さんとのお仕事ということで、僕も最高にうれしく、楽しんで取り組ませてもらいました。ドラマスタッフの方にストーリーの説明をうけ、台本も熟読させて頂き、主役の木村さんと自分の心をダブらせて詞を書いてみました。サウンド、メロディーも恋愛の胸キュン感満載のものがお届けできたと思っています。」
と今回のラブソングについて熱い気持ちを語っている!

「月の恋人 Moon Lovers」は5月10日(月)夜9時より放送開始。

久保田利伸オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/kubota/

 

Dragon Ashが約1年半ぶりとなるシングル『AMBITIOUS』を6月16日(水)にリリースすることが決定した。

そして、その『AMBITIOUS』がFIFAワールドカップを全試合生放送するスカパー!の2010 サッカーテーマソングに決定。
2002年の日韓WORLD CUPオフィシャル・テーマソング『FANTASISTA』、2008年のTBS欧州サッカーテーマソング『Velvet Touch』に続いて、今年は『AMBITIOUS』で真夏の祭典を熱く盛り上げる。

更に、この『AMBITIOUS』を引っさげて6月19日(土)に行われる注目の一戦、日本VSオランダ戦に際して行われる2010 FIFAワールドカップ フェス スーパーパブリックビューイングpowered by スカパー!HDに出演することも決定した。

 
Dragon Ashオフィシャルサイト
http://www.dragonash.co.jp/

 

昨年秋のメジャーデビュー以来、配信世代から着実に支持を集めてきた癒し系歌姫Tiara。
5月12日にリリースされる待望の1stフルアルバム「Message for you」が、4月15日以降、レコチョクShopping MUSIC CD予約ランキングで連日1位を獲得し、初のアルバムリリースを前に注目を集めている。

Tiaraは、ケツメイシの「さくら」、「君にBUMP」などのバック・コーラスを務めてきたキャリアを持ち、昨年9月にリリースされたデビューシングル「さよならをキミに... feat. Spontania」が配信累計65万DLを突破、直近でリリースされた3rdシングルに収録の「Love is… with KG」でも、究極の“両想い”ラブソングとして注目を集め、レコチョク着うた週間ランキング初登場1位を記録、「歌ネットモバイル」、「JOYSOUND 歌詞」各歌詞検索サイト週間ランキングでも初登場1位を記録するなど、今、配信世代から注目されるディーヴァの1人。

そんなTiaraが満を持して発表する1stアルバム「Message for you」には、これまでにリリースされたシングル「さよならをキミに... feat. Spontania」、「キミがおしえてくれた事 feat. SEAMO」、「Love is… with KG / 好きでいさせて」はもちろん、Tiara本人がリスペクトする2人の女性アーティストからの提供曲、古内東子が書き下ろした切ないラブソング「君がふたり」、岡本真夜が書き下ろした大切な友達への感謝ソング「My best friend」を含む、全14 曲が収録された。

岡本真夜からの提供曲についてTiaraは、『「ありがとうを親友に伝えたい」岡本真夜さんとお話させて頂いた時に、そんな親友に対する気持ちを伝えました。真夜さんらしい、暖かくてとても好きな曲です。』と話しており、アルバムリリースに先駆け、5月5日よりレコチョクにて着うた、着うたフルが先行配信される。

また6月4日には、こちらも待望の初ワンマンライブがSHIBUYA BOXXにて開催決定。実力派シンガーとしての評価も高いTiaraの歌声をたっぷり堪能できる貴重な一夜に期待が高まる。

 

 

【リリース情報】
1st Album
『Message For You』
日本クラウン
CRCP-40272
¥3,000(tax in.)
2010.5.12 ON SALE!

収録曲
1. Prelude
2. Love is・・・ with KG
3. さよならをキミに... feat. Spontania
4. My best friend
5. 君がふたり
6. Tell me
7. It's my way
8. Lifestyle
9. 誰より好きなのに
10. Precious Love
11. 好きでいさせて
12. キミがおしえてくれた事 feat. SEAMO
13. 虹を描けば
14. Postlude

4月21日にリリースされた斉藤和義のシングル「ずっと好きだった」を記念して、「ずっと好き」をテーマにtwitterで大喜利をするというサービス「ずっと好きダッター」(http://zuttosuki.jp/)が公開された。音楽キャンペーンの一環としてTwitterを活用したサービスが作られたのは、日本人アーティストとしては初。

この「ずっと好きダッター」は、twitterを活用して、「ずっと好き」というお題でつぶやきを集め、面白い告白やキュンとくる告白を競い合おうというもの。ハッシュタグ#zuttosukiをつけて、つぶやくことで投稿は完了となる。投稿された最新のつぶやきは斉藤和義のミュージックビデオの上に合成され、そこでしか見ることのできない告白満載の映像として見ることができる。

さらに、投稿されたつぶやきの中から、素敵な告白つぶやきTOP10が随時選ばれ、見事最終的にTOP10に残った人は、5月11日(火)に渋谷SPACE SHOWER TV THE DINERで行われるLIVEイベントにペアで招待される。こちらのLIVEイベントは、同窓会で当時好きだった人と再会するという「ずっと好きだった」のストーリーにちなみ、懐かしい友人、幼なじみ、密かに初恋の人などの同窓生を集めて行われる“大同窓会”と銘打ったイベント。Twitterでの応募〆切りは5月5日(水)。

イベントの観覧はtwitterでの応募以外にも、SPACE SHOWER TV「爆裂★エレキングダム!!」のHPで本日から観覧者募集予定。また、レコチョクにて着うたフル®購入者の中から40組80名が抽選で招待。


■関連リンク
Twitter大喜利「ずっと好きダッター」 
http://zuttosuki.jp/
「ずっと好きダッター」twitterハッシュタグ(#zuttosuki)
http://twitter.com/#search?q=%23zuttosuki
Twitter大喜利「ずっと好きダッター」キャンペーンサイト
http://zuttosuki.jp/
「ずっと好きダッター」twitterハッシュタグ(#zuttosuki)
http://twitter.com/#search?q=%23zuttosuki
SPACE SHOWER TV「爆裂★エレキングダム!
http://www.spaceshowertv.com/program/regular/weekly/elekingdom.html
オフィシャルサイト 
http://www.kazuyoshi-saito.com/
レーベルサイト 
http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/-/Artist/A013689.html

 

【リリース情報】
資生堂 IN & ON CMソング
『ずっと好きだった』
ビクター
04.21 ON SALE!



【初回限定盤】
VICL36575
¥1,360(tax in.)

【通常盤】
VICL36576
¥1,260(tax in.)

岡本真夜が5月10日に発売を予定していたデビュー15周年を記念したベストアルバム『My Favorites』に、中国・上海万博のPRソングの盗作問題で注目されている「そのままの君でいて」が収録されることが決まった。このため商品を作り直すことになり、発売も5月26日に延期された。

盗作騒動で、同曲はこの日に発表されたレコチョク「着うたフル」(20日付)チャートで5位まで急上昇。所属事務所と契約レコード会社のクラウンに、ファンから「『そのままの君でいて』はベスト盤に入らないのか」などの問い合わせが殺到したという。

現在、「そのままの君でいて」は「着うたフル®」でヒット中。上海万博PRソングの盗作疑惑が持ち上がった4月16日から上昇しはじめ、その後、岡本真夜側が楽曲使用を許可した19日から翌20日にかけてさらにダウンロード数を大幅に伸ばした。20日のダウンロード数は、同曲が話題になる前日の15日と比較して実に82倍になっているという。20日のダウンロードを時間別に見ると、情報番組やニュース番組が多く放送される7~8時、12~14時、17~18時に集中しており、「着うた®」ユーザーがテレビの情報にビビットに反応していることがわかる。

■岡本真夜OFFICIAL WEB SITE
http://www.mayo-okamoto.com/

【リリース情報】
デビュー15周年記念ベスト
『My Favorites』
日本クラウン
05.26 ON SALE!
CRCP-40271
¥3,150(tax in.)

4月14日にメジャーデビューしたシンガーソングライター・舞花の「Never Cry」が、4月度の全国FMラジオパワープレイで28局獲得(オリコン調べ)し、4月度の第1位に輝いた。すなわち、今一番街中で流れている曲。

この最近よく耳にする「Never Cry」は、"I NEVER CRY 誰より I NEVER CRY 孤独な I NEVER CRY 弱い自分にさよなら"と、パワフルに歌われた曲で、その切なくも前向きな歌詞は同年代の共感を多く得ている。

また、4月14日にリリースされたデビューシングル「Never Cry」では、初の試みとなる100円CDが同時に限定発売されたことでも、大きな注目を浴びた。同曲は、同ウィークリーチャートで14位と好発進中。また所属レコード会社のホームページキーワード検索ランキングでも1位に輝くなど、今リスナーにとって一番気になる存在となっている。

東京・福岡・大阪では、このデビューシングルのヒットを記念し、舞花からの感謝の気持ちを込めたプレミア招待ライブも決定している。


■ユニバーサルミュージック
http://www.universal-music.co.jp/universalj/artist/maika/
http://maika.asia/
http://www.myspace.com/myspacemaika

 

【リリース情報】

19歳シンガーソングライターのデビュー盤
『never cry 』
ユニバーサル
04.14 ON SALE!
UPCH-5644
¥1,000(tax in.)



2008年3月にリリースされた4thアルバム「Key」から約2年、待望のニューアルバム「花蓮街」をリリースした一青 窈。アルバムリリース日となる4月21日(水)、新宿ゴールデン街の歌謡スナックをジャックするでゲリライベントが行った。

本人談
「“花蓮街”にはいろんな人が住んでいて、端から見ると少しいびつな生き方をしているように見えるかもしれないけれど、いろんな気持ちが許されてそこに住み着いているというシーンを思い浮かべました。なんかゴチャゴチャと看板があったりして、新宿のゴールデン街のようでもあり、台湾の街並みのようでもあり、そこに住む人たちの感情を想像しながら作り上げました」

ニューアルバム「花蓮街」は、新歌謡(進化窈)という新しいテーマを軸に構成された全15曲を収録。
この新機軸を打ち立てた一青 窈に大きな影響を与えたのは、新宿ゴールデン街の佇まいだったということで、今回アルバムリリース記念として歌謡スナックをジャックするイベントが行われることとなった。

「花蓮街」リリース日となる4月21日(水)の夜、“「花蓮街」夜キャンペーン隊”を引き連れ夕闇の新宿ゴールデン街に現れた一青 窈。
ゴールデン街でも有名で数々の著名人が訪れるスナック「夜間飛行」(※)に飛び込み、「以前、歌謡曲ナイトというのを(夜間飛行で)やっていて、お客として来た事があって、歌った事があるんです」と語り、ニューアルバム「花蓮街」より「ユア メディスン~私があなたの薬になってあげる」「うんと幸せ」の2曲をカラオケで熱唱。
来店中のお客さんは突然の一青 窈登場とゲリラライブに驚きながらも、手拍子とともに大いに盛り上がった。
ライブ終了後、「夜間飛行」のお客さんやゴールデン街の道行く人たちが“「花蓮街」夜キャンペーン隊”持参のニューアルバムを買い求め、購入したお客さん一人ひとりに一青 窈がサインをしてまわるなどして、この夜ゴールデン街にいた人たちには大きなサプライズとなった。
※新宿ゴールデン街『Snack 夜間飛行』:数々の大物歌手や著名人などが訪れるゴールデン街でも歴史の長い老舗。ちあきなおみのアルバム「もうひとりの私」の裏ジャケット写真にも使われた店。「夜間飛行」という名前は、ちあきなおみさんの名曲の中から付けられた。

ニューアルバム「花蓮街」には、シングル「ユア メディスン~私があなたの薬になってあげる」「うんと幸せ」「冬めく」などを含む全15曲を収録。
そして初回限定盤に付属するDVDには、『一青窈 premium acoustic tour’ 09 produced & performed by 武部聡志 × 小林武史 at 東京厚生年金会館』から「さよならありがと」「どっちつかず(音楽劇「箱の中の女」ver.)」「うんと幸せ」、『一青窈コンサートwith 東京フィルハーモニー交響楽団 at 東京オペラシティ コンサートホール』から「ユア メディスン~私があなたの薬になってあげる」「ハナミズキ」「冬めく」と合計6曲もの貴重なライブ映像を収録。バックステージ招待などプレミア特典が当たる応募ハガキも封入される。

 

 

 

【リリース情報】
New Album
『花蓮街』
2010.4.21 ON SALE!
fOR LIFE

【初回生産限定盤】
FLCF-4317
¥3,500(tax in.)


【通常盤】
FLCF-4318
¥3,000(tax in.)



収録曲
1.~壁の向こう側~
2.メイク
3.coup d'etat
4.確信犯
5.ウラ・ハラ
6.Dolce
7.ほおずき
8.上の空
9.サイコロ
10.Final Call
11.冬めく
12.ユア メディスン~私があなたの薬になってあげる
13.凧揚げ
14.~壁のこちら側~
15.うんと幸せ



【ライブ情報】

『一青 窈 CONCERT TOUR 2010~花蓮街』
5/22(土)ハーモニーホール座間
5/24(月)仙台市民会館大ホール
5/29(土)大分iichikoグランシアタ
6/5(土)大宮ソニックシティ 大ホール
6/12(土)福岡市民会館
6/13(日)岡山市民会館
6/20(日)広島アステールプラザ 大ホール
6/27(日)愛知県芸術劇場 大ホール
7/4(日)神奈川県民ホール
7/8(木)大阪国際会議場 メインホール
7/10(土)昭和女子大学人見記念講堂

一青 窈オフィシャルサイト
http://www.hitotoyo.ne.jp/

斉藤和義の4月21日発売ニューシングル「ずっと好きだった」が、「資生堂 IN&ON CMソング」として絶賛オンエア中、且つ着うたフル(R)レコチョクランキングでも2位と今春の話題を独占中だ。

そんな中、一人のアーティストをクローズアップして写真集の様な豪勢な作りで話題のフリーペーパー「風とロック」とのコラボレーションが進行中。タイトルは「和(カズ)とロック」として、すでに表紙のみ完成。
この「和とロック」は21日に発売になる斉藤和義ニューシングル「ずっと好きだった」に封入されてる応募件①と、5月26日に発売されるライブDVD「LIVE DVD「ライブツアー2009≫2010 月が昇ればat日本武道館2010.3.5」に封入されている応募券②を2枚1口としてした人の中より抽選で500名様が手に入れられる超プレミアムブックとなっている。

■スピードスターレコーズHP
http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/

 

【リリース情報】
資生堂 IN & ON CMソング
『ずっと好きだった』
ビクター
04.21 ON SALE!




【初回限定盤】
VICL36575
¥1,360(tax in.)

【通常盤】
VICL36576
¥1,260(tax in.)

2007年に高橋幸宏、原田知世、高野寛、高田漣、堀江博久、権藤知彦の計6人により結成され、ジャパニーズ・ポップ・ミュージックの新たな可能性を提示したバンドpupa。『floating pupa』以来となる望のセカンド・アルバムが7月28日にリリースされる。

昨年夏の野外フェスWORLD HAPPINESSでは、前作アルバム以外の新曲も披露し、その”第2章”を予期させたが、ついにその完成が近づいているという。本作も前作同様にメンバーが楽曲を持ち寄り、昨年暮れからレコーディングがスタート。最終形の完成図が見え、新たなマジックが生まれるところだという。

前作以降、個々のソロ活動を経て、セカンド・アルバムでメンバー全員が向かったのは、「進化したpupa」。6人がそれぞれ優秀な作家であり、ヴォーカリストであり、演奏者であり、プロデューサーであることはもちろんのこと、6人だからこそ生まれるpupaだけの新しい音楽への探究心がアルバムに詰め込まれているという。

よりさらにヴァラエティに富んだ今作ではメンバー間の合作も増え、pupaの真骨頂であるアコースティックとエレクトロニックを自由に行き来しつつも、幾重にも重ねられた美麗なサウンドとポップな美メロがフューチャーされたフィジカルでエモーショナルでハーモニックな楽曲が仕上がっているそう。これからの最終ミックスダウンでさらなるマジックがかけられる予定。

8月8日に開催の “WORLD HAPPINESS 2010”への出演も決定している。

■pupa Official Web Site
http://www.floatingpupa.com/
■pupa “twitter” Official Account
http://twitter.com/pupa_official/
■EMI Music Japan:pupaアーティストページ
http://www.emimusic.jp/artist/pupa/

 

遂にメジャーデビューを果たした毛皮のマリーズ。
全国各地のCDショップで、本日より毛皮のマリーズのCDが大々的に展開されている。
デビュー直前の日曜日、フロントマン志磨遼平は、渋谷O-EASTで行われた元THE YELLOW MONKEYのHEESAY氏のバースデイ・イベント「HEEFEST 2010」に出演し、 THE YELLOW MONKEYの楽曲を、まるで初期~中期の吉井和哉本人が乗り移ったような 鬼気迫るパフォーマンスで3曲を歌いきり、超満員の観客を魅了した。

毛皮のマリーズはスペースシャワーTVとの企画で、アルバム収録曲「それすらできない」のミュージックビデオを完成させた。
このMVはスペースシャワーTV のレギュラー番組「MONSTER ROCK」で収録したオリジナルスタジオライブをミュージックビデオ化したもの。
メジャーデビューアルバム「毛皮のマリーズ」からの名曲「それすらできない」を1発撮りで録音。
通常のMVよりも生々しい毛皮のマリーズが堪能できる。ONLY SSTV EDTIONとして、 4/22(木)ROCKS JAPAN(26:00~)から解禁。
また、MONSTER ROCKでは、3曲のオリジナルスタジオライブがオンエア中。

詳しくは、MONSTER ROCK HPにて。
http://www.spaceshowertv.com/monsterrock/
 
MONSTER ROCK  TWITTER
http://twitter.com/MonsterRockSSTV
 
 
『MONSTER ROCK』番組概要
※毛皮のマリーズオリジナルスタジオライブは以下の日程でオンエアされます。
4/21(水) 21:00~22:00(初回放送)
4/22(木) 23:00~、4/24(土)  25:00~、4/25(日)  23:00~
 
放送日時:
毎週水曜日21:00~22:00(初回放送)
毎週木曜日23:00~、毎週土曜日25:00~
毎週日曜日23:00~


毛皮のマリーズ オフィシャルサイト
http://www.kegawanomaries.jp/

 

 

Special Interview:毛皮のマリーズ

 

今年で21年目を迎える東京スカパラダイスオーケストラが、4月21日水曜日(予定)にテレビ朝日系「徹子の部屋」(13:20~13:55)に初出演をすることがわかった。
スカパラメンバー全員をそれぞれ紹介し、スカのサウンドを一緒に解説したり、大興奮のライブ映像もオンエア。
黒柳徹子も思わず踊ってしまう大興奮かつ濃い内容に。

また同日4月21日にTOKYO FMにて21年目の東京スカパラダイスオーケストラの楽曲を年代を追って21曲オンエアされることも決定。
朝から晩までスカパラづくしのオンエアとなる。
そして夕方にはスペイン坂から生放送をしているTOKYO FMの「4ROOMS」にドラムスの茂木欽一も出演決定。まさにスカパラサウンドに触れられる一日になりそうだ。
 
翌日22日には「TOKYO FM & JAPAN FM NETWORK present アースデー・コンサート2010」、
24日には21年目キックオフライブ「東京スカパラダイス体育館」を千駄ヶ谷の東京体育館で行う。
このライブには最新アルバム「WORLD SKA SYMPHONY」に参加している奥田民生、Crystal Kay、斉藤和義といったゲストボーカルも参加するという。


東京スカパラダイスオーケストラ オフィシャルサイト
http://www.tokyoska.net/index.html

 

特集:東京スカパラダイスオーケストラ



デビューから約13年。日本のみならず欧米でも圧倒的支持を受け、ジャンルも国境も飛び越えて活動し続けるDIR EN GREY。

彼らが2008年11月に自他共に史上最高傑作と認めるアルバム「UROBOROS」を世界17ヶ国で同時期リリース。大阪城ホールを皮切りに世界15ヶ国82都市を1年以上かけてツアーでまわり、そして遂に今年2010年1月9日(土)、10日(日)、武道館2Daysでファイナルを迎えた。

この2Daysのチケットは販売開始15分で完売するという伝説を残し、文字通りのプラチナチケットを獲得した熱狂的ファンが訪れた二日間は、期待を全く裏切らないライブとなった。

そして、その二日間のステージ上でのパフォーマンスはもちろんのこと舞台裏での彼ら5人を追い続けた映像を、1月9日のライブを-09-、1月10日のライブを-10-と題し、2本の劇場限定版として編集し公開することが決定。

ベールに包まれてきた彼らのリアルな姿を映像化し、そして劇場公開できるのは、メンバー、そしてファンの熱い思いが詰まった「UROBOROS」だからこその快挙となる。

前売鑑賞券はファンクラブサイト先行で12日より販売を開始。2日間(13日付)で7000枚を越え、その絶大な人気の高さを証明した。
DIR EN GREY史上最狂の2夜が、スクリーンに降臨する。


【映画情報】

『劇場版 DIR EN GREY ~UROBOROS~』
5月15日(土)~5月28日(金) UROBOROS“09”
5月29日(土)~6月11日(金) UROBOROS“10”
新宿バルト9ほか 全国ロードショー

出演:DIR EN GREY<京 薫 Die Toshiya Shinya>
監督:岩木勇一郎
企画:サンクレイド 白組  
プロデューサー:井上篤 岩木勇一郎 秋山裕司 南野修一
音楽:DIR EN GREY
制作プロダクション:白組
製作:サンクレイド/白組/ムサシノ広告社/プレシディオ
配給:プレシディオ
(C)2010 劇場版DIR EN GREY UROBOROS製作委員会

DIR EN GREYオフィシャルサイト
http://www.direngrey.co.jp/

 


矢野顕子のライブがUstream on MySpaceでもネット生中継される。このライブは今年2月にリリースしたアルバム『音楽堂』のCD購入者特典として5月5日に都内某所にて開催されるもの。

イベントでは『音楽堂』が作られた過程をメイキング映像風まとめられた「音楽堂トレイラー」の上映で始まり、その『音楽堂』にまつわる矢野顕子自身によるトークや、アルバム収録曲を演奏するミニライブなどが行われる予定となっている。このアルバム『音楽堂』は、発売に先立って収録する楽曲のリクエストを募る「矢野さんこれ歌って!」キャンペーンがMySpaceで行われたが、今回はそのMySpace上のUstreamページにて、このイベントの模様がネット中継されることになった。

これを記念して、MySpaceでは特別追加枠として抽選で10組20名をイベントへ招待するキャンペーンを実施中。!

【キャンペーン概要】
矢野顕子『音楽堂』 記念スペシャルトーク&ライブイベント

イベント日程:5月5日(水)
イベント会場:都内某所(当選者の方のみにお伝えします。)

<応募要項>
ご招待数:10組20名様
募集期間:4月19日(月)~4月26日(日)12:00まで
応募ページ:

http://news.jp.myspace.com/NewsArticles/6844.aspx

■『音楽堂』特設ページ
http://www.yamahamusic.co.jp/ongakudo/
■『ほぼ日刊イトイ新聞』「音楽堂ができるまで。」連載
http://www.1101.com/ongakudo/index.html

 

【リリース情報】
ピアノ弾き語り作品第4弾
『音楽堂』
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
YCCW-10108
¥3,150(tax in.)
2010.2.10 ON SALE!
 
<収録曲>
01.グッドモーニング [くるり]
02.へびの泣く夜 ※新曲
03.椅子 [上條恒彦]
04.春風 [くるり]
05.犬の帰宅 [ムーンライダーズ]
06.嘆きの淵にある時も [岡林信康]
07.おかあさん [唱歌]
08.Say It Ain’t So [WEEZER]
09.きよしちゃん ※新曲
10.My Love ※新曲
11.右手 [ELLEGARDEN]
12.Vincent [Don McLean]
13.さあ冒険だ [和田アキ子]
14 Green Tea Farm [上原ひろみ]
15 いい日旅立ち [山口百恵]
※[ ]内オリジナルアーティスト


【ツアー情報】
矢野顕子≪2010「ここが音楽堂!」弾き語りツアー≫
4/16(金) 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
4/18(日) 京都・磔磔
4/20(火) 名古屋 三井住友海上しらかわホール
4/22(木) 大和川酒蔵北方風土館(福島県喜多方市)
4/23(金) 山形県郷土館 文翔館議場ホール
4/25(日) 七ヶ浜国際村ホール(宮城県七ヶ浜町)
4/26(月) 東京国際フォーラムホールC
4/27(火) 東京国際フォーラムホールC
4/30(金) 高松テルサ
5/01(土) 広島クラブクアトロ
5/03(月) 福岡・イムズホール
5/08(土) 神奈川県立音楽堂

レディー・ガガ初の単独来日公演が4月18日の横浜アリーナ公演で、無事に終了した。モンスターボールツアーと題された本公演は、エンターテインメントの頂点を突っ走るレディー・ガガが本気で挑むだけあり、まさに「モンスター」級といえる内容。4公演すべてソールド・アウトという人気ぶりだった。本人も去年「来年からのツアーはステージも今のものの4倍以上あって、全く別物になるわ。これぞ"ショウビズ"というようなとにかく派手で華やかなものになるわ」とコメントしており、まさに有言実行したといえる。横浜初日の17日の公演では超満員の1万2000人の観客を前に大ヒット曲「ジャスト・ダンス」、「ポーカーフェイス」、そして「バッド・ロマンス」など合計19曲を2時間弱にわたり熱唱。
 
ステージの演出もド派手。キーボード(楽器)がボンネットに仕込まれた車、切断された地下鉄、花道はもちろん、花道を覆う円形のディスプレイ、ガガ定番の胸から火花、血が滴りおちる天使の彫像、地球ゴマ、光るジャングルジム、ガガお得意のディスコスティック(照明にもなる)、紅白歌合戦顔負けの巨大ドレス、動くモンスター、度重なる衣装チェンジなどなど見所盛りだくさん。

音楽的なパフォーマンスももちろん大充実。バンドによる演奏をベースにしつつも、ギターソロなども随所に挟み、かつリミックス音源(『ザ・リミックス』収録)も大胆にフューチャー。もちろんガガの定番ピアノ弾き語り(途中に小ブルースなど挟む)、ガガ本人によるショルダー・キーボード(カスタムメイドでロケットのような装飾)によるギタリスト顔負けのフィードバック多用キーボード・ソロなどなどこちらも聞き所たくさんだった。
 
今回の来日公演に関してガガ曰く「今までで一番良かった。日本のファン達は素晴らしかった。シングル曲だけじゃなく、全曲同じように受け入れてくれて本当にうれしい」とのこと。ファンを大事にするレディー・ガガだが、なんと超過密スケジュールの中、新作も準備中とのこと。さらなるガガ旋風に期待が高まる。



■公式HP
http://www.universal-music.co.jp/upop/artist/lady_gaga/index.html

 

【リリース情報】

ladyga.jpg 来日緊急発売
『ザ・モンスター –デラックス・エディション』
ユニバーサル
04.14 ON SALE!
UICS-1206
¥2,500 (tax in.)




1995年4月1日にスタートしたラジオレギュラー番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』がこの春で15周年を迎えた。
それを記念して、特別番組が決定!桑田佳祐にとって初めての4時間の生放送に“激しく”挑戦する。
内容は“ナマ”放送だけに、番組スタート以来の名物コーナー「生歌」コーナーを4時間に拡大。リスナーからのリクエスト中心に、歌って歌って歌いまくる4時間。
真夜中にラジオから、桑田の歌声が激しく響き渡る、遊び心満載の内容だ。
桑田佳祐がどんな“夜遊び”を繰り広げるのか!?お楽しみに!
 
【O.A情報】

TOKYO FMをキーステーションにJFN38局でオンエア
桑田佳祐のやさしい夜遊び」15周年×TOKYO FM開局40周年記念特別番組
『桑田佳祐の激しい夜遊び~真夜中の生歌オール・リクエスト・ショー途中疲れたらCDかけるんでゴメンねスペシャル~』

 放送日時:5月3日(月) 25:00~29:00
※レギュラーとは放送曜日、時間が異なります

HiGEの新曲のプロデューサーを奥田民生が務める。そもそも、HiGEのフロントマン・須藤 寿が音楽に目覚めたきっかけになったアーティストが奥田民生であり、昨年10月6日に日本武道館で開催されたユニコーン・川西幸一の50歳記念ライブにもHiGEが参加するなどして、親交が深まっていった。そんな中、今回のプロデュースが遂に実現。HiGEのニュー・シングル「サンシャイン」として日の目を見ることになった。奥田民生としてもバンドのプロデュースとしては初の試みとなる。

その詳細については、4月21日に発売される、音楽専門誌「SNOOZER」で、HiGEメンバーから語られる。

同曲は4月30日からレーベル・サイトとMySpaceで試聴がスター。!ここから徐々に全貌が明かされていき、6月16日に発CDとしてリリースされる。

 

【リリース情報】

『サンシャイン』
2010.6.16 ON SALE
VICL-36591 / ¥1,260(tax in)

収録曲
1.サンシャイン

2.オニオン・ソング

3.エルビス・ヘンドリックス

 

オフィシャルサイト
http://www.higerock.com/

4月21日に超待望の3rd Album「Revolutionary」をリリースする9mm Parabellum Bullet。
今までも“携帯で触れるだけ“で新曲をゲット出来たり、4月14日には、USBメモリの単体リリースをしたりなど、前代未聞な事を行ってきた9mmだが、今回は、タッチするだけで、アルバムに収録される新曲を聴くことが出来る駅貼りポスターが東京と大阪に登場することになった。

東京は、渋谷、新宿、池袋の3駅、大阪は阪急梅田駅で展開。駅貼りポスターにタッチするだけで、サードアルバム「Revolutionary」に収録されている「The Revolutionary」と「キャンドルの灯を」の2曲をその場で聴くことが出来る。(詳細な展開期間、場所などは、下記参照)
激アツな曲をいち早く耳にするチャンス!是非、足を運んで欲しい。

■JR渋谷駅/ハチ公口改札付近
4/16-4/29 「The Revolutionary」
■東京メトロ丸の内線新宿駅/B1プロムナード B13出口(スタジオアルタ方面)付近
4/21-5/4  「キャンドルの灯を」
■JR池袋駅/北改札外 正面(いけふくろうの像方面)
4/19-5/2  「The Revolutionary」
■阪急梅田駅/2F中央改札口前
4/19-4/25  「The Revolutionary」「キャンドルの灯を」

 

 

【リリース情報】

3rd Album
「Revolutionary」
2010.4.21 ON SALE
EMI MUSIC JAPAN
TOCT-26959 ¥2,500(tax in)

収録曲
1.Lovecall From The World
2.Cold Edge(Album Ver.)
3.Invitation
4.3031
5.Black Market Blues(Album Mix)
6.命ノゼンマイ(Album Mix)
7.光の雨が降る夜に
8.Finder
9.キャンドルの灯を
10.The Revolutionary


1st USB【完全限定生産】
「2GB」
2010.4.14 ON SALE
TOEU-10001 / ¥2,800(tax in)


〔収録内容〕
1.MUSIC 「The Revolutionary」 (WAV/MP3)
2.VIDEO CLIP 「The Revolutionary」 (MPEG4)
3.デジタル・ブックレット
4.オリジナル・デスクトップアイコン(Win/Mac対応)


9mm Parabellum Bullet オフィシャルサイト
http://9mm.jp/

Photo/Horita Yoshika

レディー・ガガの来日公演が神戸からスタート。14日に神戸ワールド記念ホールにて行われた。超満員の観客6000名の前で、大ヒット曲「バッド・ロマンス」「ポーカーフェイス」「ジャスト・ダンス」等計18曲を熱唱。およそ2時間弱に渡ってインパクトのある熱いパフォーマンスを披露した。ステージ上で、「かわいい~」、「超かっこいい~!!」と日本語も連発。さらに「大阪のファンのためにここにいられて嬉しいわ」とコメントした。
 
昨日発売になった『ザ・モンスター –デラックス・エディション-』も地上派TV他での大露出による話題増加と来日ニュースなどで大爆発。オリコン・デイリー・チャート(4/13付)でも初登場5位を記録した。さらには金曜日のテレビ朝日系「ミュージックステーション」生出演も控えている。

レディー・ガガ旋風がデジタルにも波及しており、レコチョク 洋楽・うた デイリーランキング(4/14付)では1位「レディー・ガガ・ベスト・ヒット・メドレー」、2位「テレフォン feat.ビヨンセ」とワン・ツーでレディー・ガガが独占。そのほかレコチョク 洋楽・フル デイリーランキングでも「テレフォン feat.ビヨンセ」が1位を記録。

レディー・ガガの噂の(?)バーキンはさらにアップグレード。ガガと遭遇したラッキーなファンによるコメントが書き込まれているという。街でガガを見かけたら(?)、ぜひメッセージの書き込みを。

■公式HP
http://www.universal-music.co.jp/upop/artist/lady_gaga/index.html

 

【リリース情報】

ladyga.jpg 来日緊急発売
『ザ・モンスター –デラックス・エディション』
ユニバーサル
04.14 ON SALE!
UICS-1206
¥2,500 (tax in.)




ここ日本でも絶大な人気を誇り、グラスゴー音楽シーンの良心的存在とされるギター・ポップ・バンド、ティーンエイジ・ファンクラブ(以下TFC)が、待望のニュー・アルバムをリリースする。

昨年、突如サマーソニック'09にて来日ライヴを行い、「即ニュー・アルバムが出るのか」と期待していたものの、全く音沙汰なしの状況が続いていた。グラスゴー時間ののんびりさに、せっかちな日本人ファンをやきもきさせていたが、ようやくニュー・アルバム完成の朗報が届いた。

前作『マン・メイド』(2005年リリース)以来5年振り、自らのレーベルPeMaからの第2弾となる本作『シャドウズ』は新旧ファンの期待を裏切らないポップで暖かなTFC節全開の仕上がり。全ギター・ポップファン必聴の極上メロディが詰まった会心の1枚となったサマーソニック'09で披露し話題となった新曲も収録。


アルバムは日本先行発売の5月26日(水)を予定。日本盤には別途ボーナストラックを収録。まずはアメリカのリリース元Merge Recordsのサイトより、先行リード・トラックとして「ベイビー・リー」を無料ダウンロード中。

■「Baby Lee」無料ダウンロードサイトはこちら
www.mergerecords.com/audio/tfc/babylee.mp3

■公式HP
http://www.digitalconvenience.net
http://www.hostess.co.jp
http://www.myspace.com/hostessentertainment

 

【リリース情報】

5年ぶり新アルバム
『シャドウズ』
HOSTESS
05.26 ON SALE!
HSE60036
¥ 2,490(tax in.)




アンジェラ・アキ、デビュー5周年のスタートとなるニューシングル「輝く人」が4月14日にリリースされ、このリリースを記念し、ラゾーナ川崎 ルーファ広場にて、アンジェラ・アキの過去最大規模のフリーライブを行った。

約40分間のトークとライブのイベントで、「輝く人」、「手紙」、「サクラ色」の生パフォーマンスを行いました。
アンジェラとしても、デビュータイミング以来のフリーライブとなるこのイベントは、イベントタイトル通り1万人のお客さんが集まってくれ、最後は1万人のお客さんとの記念撮影を行い、大成功のうちに終了。

「輝く人」はピアノのシンガーソングライター、アンジェラ・アキ初のギター弾き語りの楽曲。
昨年末の武道館公演で初披露され、ファンの間で「アンジェラがギター?!」と話題沸騰となっていた。
今回のイベントも、デビュー5周年ということで、もう一度原点に立ち返り、フリーイベントをしたいとの思いから、今回の過去最大規模のフリーイベントの実現となった。

4月18日(日)には、関西地区での「輝く人 1万人のフリーライブ」が阪急西宮ガーデンズ スカイガーデンにて15時から開催予定。


 

【リリース情報】
New Single
『輝く人』
2010.4.14 ON SALE!

【初回生産限定盤】
ESCL-3408~09 / ¥1,575(tax in)

【通常盤】
ESCL-3410 / ¥1,223(tax in)



オフィシャルサイト
http://www.angela-aki.com/

 

デビュー20周年のSPARKS GO GO

アニバーサリーイヤーに泣く子も黙るロックカヴァーアルバムをリリース

そして現在絶賛ツアー中!!


SPARKS GO GOが熱い!!
今月5日にカバーアルバム“2EASY”をリリースした彼ら。
”1993年に発売した“EASY”の第二弾となる全洋楽カバーだが、中身が素晴らしい!
重厚でワイルドな「Pipeline」が始まりを告げ、B.B.Aならぬ、SGG”グルーヴ”の「Superstition」、そして「SHE」。コステロ?なんて思ったのもつかの間、KISSですよ~!お客さん!!とスーパーヘビー級サウンドの突っ込みが入り、「Motor Bikin'」の軽快なロックでハイウェイをぶっ飛ばした後に、「Drive My Car」ではあえてルージーなのんびり行こうぜ的サウンドを聴かせるところがSGGらしくて憎い! そしてラストはダムドですよ!「New Rose」。トータルタイム約25分なのに、ここまで聴き応えのあるロックカヴァーを聴かせてくれるのはSPARKS GO GOならでは。
SGGファンならずとも、この辺の洋楽を聴いていたロックファンは是非彼らのサウンドを体感して欲しい。
なお、こちらの作品は、現在各ライヴ会場、もしくはROCKET-EXPRESSにて購入可能。
詳しくは http://sparksgogo.jp/ をご覧ください。


また、現在SPARKS GO GOは20thアニバーサリーツアーを慣行中!!
まだまだ始まったばかり20年目のSGGから目が離せない。。

<SPARKS GO GO 20th Anniversary TOUR 2EASY>

4/20(火)札幌 cube garden
開場18:00 / 開演19:00

4/22(木)仙台 MACANA
開場18:00 / 開演19:00

4/24(土)渋谷 O-WEST
開場17:30 / 開演18:30
Thank you! SOULOUT!!

全公演 前売¥3,800(税込・D別)


★SPARKS GOGO★


『2EASY』
ISGG-1003 / ¥1,800(tax in)
Sony Music Artists Inc.
NOW ON SALE

 

Googleの急上昇ワードランキングで最高位第3位、メジャーデビューシングル『リアルでゴメン…』が全国39局のFM・AM・テレビ局のパワープレイに決定するなど、現在最も大きな注目を集める話題の新鋭シンガーソングライター 近藤夏子が、デビュー日となる4月21日に当日に地元大阪にて行うフリーライブが USTREAMにて生中継される。

 

本ライブは、昨夏一店舗限定CDを発売し、同店総合シングルチャート第1位を飾るなど、近藤夏子がインディーズ時代からゆかりのある、タワーレコード梅田NU茶屋町店のイベントスペースで開催される。

 

【近藤夏子 全国インストアライブツアー】
2010年4月21日(水)
タワーレコード梅田NU茶屋町店/6Fイベントスペース
2010年4月21日(水)
※本公演は全国7ヶ所8公演にわたる全国インストアライブツアーの初日となる。

 

■公式HP
http://www.wmg.jp/artist/kondonatsuko
OFFICIAL BLOG
http://ameblo.jp/kondo-natsuko/
twitter
http://twitter.com/kondonatsuko

 

【リリース情報】
メジャーデビューシングル
『リアルでゴメン…』
ワーナー
04.21 ON SALE!

【初回限定盤】
WPZL30177
¥1800(tax in.)

【通常盤】
WPCL10778
¥1200(tax in.)

Superfly、初FUJI ROCK!

昨年、2ndアルバム「Box Emotions」をリリースし、1stアルバム「Superfly」に続きオリコンアルバムランキングで2作連続の1位を記録し65万枚を突破と大ヒット!名実共にビッグ・アーティストの仲間入りを果たしたSuperfly。
その音楽性が60’s、70’s洋楽から深く影響を受けていることからファンの間ではデビュー当時から出演が強く望まれていたFUJI ROCK FESTIVALへの初出演が遂に決定した。
SuperflyもFUJI ROCK FESTIVALの歴史に名を連ねる。

今年もMUSEやMASSIVE ATTACK、ASH、BOOM BOOM SATELLITESといった邦洋のビッグ・アーティストが名を連ね例年数多くの伝説的なライブが行われてきたFUJI ROCK FESTIVAL。
初出演となる今年のFUJIのステージはスペシャルになる事間違い無し。
注目の出演日時やステージは随時発表とのこと。


【ライブ情報】

『FUJI ROCK FESTIVAL’10』
開催日 7月30日(金) 31日(土) 8月1(日)
開場 / 開演 開場 9:00 / 開演 11:00 / 終演予定 23:00
開催地 新潟県湯沢町苗場スキー場


【リリース情報】
 
LIVE DVD
「Dancing At Budokan!!」
2010.4.28 ON SALE!
WARNER MUSIC JAPAN

 

【初回限定盤】
WPZL-90006 / ¥6,800

【通常盤】
WPBL-90137 / ¥4,800

【Blu-ray】
WPXL-90005 / ¥5,800

 

 



 

昨年、リリースしたドラマ主題歌「My SunShine」が130万DLを越える大ヒットを記録、iTunesでも1位を獲得。1stアルバム「ACTION!」はオリコンアルバムチャート初登場9位と大ヒットを記録、一躍注目のアーティストとなったROCK'A'TRENCH。
「My SunShine」以来の待望のラブ・ソング「言葉をきいて」が資生堂 SEA BREEZEのCMソングに決定。同CMソングは一昨年はチャットモンチー「風吹けば恋」、昨年はBase Ball Bear「BREEEEZE GIRL」といずれも大ヒット!毎年旬なアーティストの楽曲が起用されることで注目を集めている。

SEA BREEZE CM出演女優は2008年は堀北真希、2009年は北乃きいと注目の若手女優が毎年起用される中、今年は数多くのCMやドラマに出演し、若者に絶大なる人気を獲得している川島海荷。
「もどかしさの中にある前向きなメッセージを、日常生活をキャンパスとして描きました。」と書き下ろしたこの楽曲は、学園生活で、言葉で想いを上手く伝えられないもどかしさの中で展開される爽やかなストーリー仕立てのCMの世界観と絶妙にマッチしている。

CMのO.Aに合わせて着うたを4/21(水)から配信がスタート!昨年の大ヒット・シングル「My SunShine」を超える名曲!との呼び声も高い。同楽曲は4/21から着うたが配信される。

 

 

ROCK'A'TRENCHオフィシャルサイト

http://rockatrench.com

レディオヘッドが松たか子の主演映画「告白」(6月5日公開、中島哲也監督)の主題歌を担当する。同バンドが邦画の主題歌を担当するのは初めてのこと。主題歌は「ラスト・フラワーズ」といい、前作『イン・レインボウズ』の、海外オフィシャルサイト限定発売ボックス(現在は販売終了)にのみに追加された「ディスク2」に収められていたもの。ファンの間では幻の名曲と名高い傑作だ。レディオヘッドのフロントマン、トム・ヨークが切々と祈るように歌い上げるこの美しい楽曲が中島哲也監督の胸を打ち、主題歌として映画の最も重要なシーンを飾ることが決定した。

映画『告白』は、70万部以上売り上げ2009年の本屋大賞に選ばれた小説(先週発売の文庫は、初版で40万部。既に品切れ)の映画化で、監督は、『下妻物語』『嫌われ松子の一生』などのヒット作を手がけた中島哲也。上映館数は300館を予定している。内容は、教え子に3歳の娘を殺された中学教師(松)が“犯人”を精神錯乱に追い込む復讐劇。「絶望の果てにある命の輝きを描きたかった」という中島監督が同バンドに依頼した。

主演の松たか子はレディオヘッド「ラスト・フラワーズ」を聴き、「絶望の唄なのか、希望の唄なのか。音楽を聴きながら、無音の世界に放り込まれたような感覚に陥る、そんな力のある数分間を味わえる」と感想を寄せた。

 

■レディオヘッド日本公式サイト

www.hostess.co.jp/radiohead

■映画『告白』公式サイト

http://kokuhaku-shimasu.jp/index.html

 

【リリース情報】

inrainbowscd2.jpg 幻の名曲を収録
イン・レインボウズ(2枚組生産限定盤)』
HOSTESS
05.26 ON SALE!
XCXX-62001
¥2,300(tax in.)




4月14日に自身初のバラード・ベスト『Ballad Collection Mellow』のリリースを迎えたDOUBLE。
アーティスト活動復帰後、初めてその姿を見せたのは、なんとYouTubeで公開されたファンへ向けたメッセージとなった。

昨年10月よりアーティスト活動を休止していたDOUBLEは、今年1月に復帰を発表。
約5ヶ月ぶりに元気な姿を見せることとなったオンラインメッセージでは、冒頭でファンへの感謝の気持ちを話している。
「治療に専念するためにお休みを頂いていたんですけど…本当にファンのみなさんからの温かいメッセージや応援を頂いて、それに大変励まされて、そのおかげでこうやって順調に回復し、そして復帰することができました。ファンのみなさんには心から感謝しています。本当にありがとうございます。」

そして、オリコンの期待度ランキング(アルバム部門)3位と注目が集まる自身初のバラード・ベスト『Ballad Collection Mellow』についてのスペシャルインタビューも公開。ファンのリクエストをもとにTAKAKOが厳選した16の楽曲について、当時の心境や収録された経緯を丁寧に語る姿がとても印象的だ。

また、『Ballad Collection Mellow』ミュージックビデオダイジェストも合わせて公開されている。

 

 

◆ DOUBLE SPECIAL INTERVIEW Part 1
http://www.youtube.com/watch?v=jsmgoTYab_k


◆ DOUBLE SPECIAL INTERVIEW Part 2
http://www.youtube.com/watch?v=Frqy_6QYB8c


◆ DOUBLE SPECIAL INTERVIEW Part 3
http://www.youtube.com/watch?v=E8Z-9c-i5ZM


◆ DOUBLE/ "Ballad Collection Mellow" Music Video Digest

http://www.youtube.com/watch?v=nrpLPEo8fEs

 

 

 

【リリース情報】

バラードベストコレクション
『Ballad Collection Mellow』
2010.4.14 ON SALE
FOR LIFE

【初回限定盤(CD+DVD)】
FLCF-4325/¥3,000(tax in)


【通常盤】
FLCF-4329/¥2,500(tax in)


収録曲
[CD]
1. ストレンジャー
2. Angel
3. Why Do You Go
4. Okaeri
5. Strange Things
6. Betcha
7. You Took My Heart Away
8. Sweet Time
9. Teach Me
10. This Close
11. Winter Love Song
12. Let It Go
13. おやすみのキスを~Good Night My Love~
14. 残り火-Eternal Bed-
15. For You
16. Through The Fire

[初回盤DVD]
1. ストレンジャー Video Clip
2. おやすみのキスを~Good Night My Love~ Video Clip
3. Let It Go Video Clip

フジファブリックが7月末にニューアルバムをリリースする。ニューアルバムは、昨年12月に急逝した志村正彦が生前に作っていた楽曲が収録される。


デビュー5周年目を迎え、記念年だった昨年のフジファブリックは4枚目のアルバム『CHRONICLE』のリリースとそれを携えてのツアーやイベントなど、精力的に走り続けた1年で、志村正彦の急逝は、翌年への新たな一歩を踏み出すタイミングで、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズへのレーベル移籍発表を目前に控えての出来事だったという。すでに志村は数曲の新曲を作るなど、年明け以降の本格レコーディングに備えて制作段階にあり、移籍第1弾となる作品のイメージや具体的な方向性についても、メンバーやスタッフと話し合いを始めていたのだという。

今回のアルバムは、志村の制作途上の楽曲を、フジファブリックの新しい作品として完成させて世に出したい、ファンの皆に志村の紡いだメロディーを、言葉を、歌を届けたい、フジファブリックの5枚目のオリジナルアルバムとしてリリースしたいというメンバーとスタッフの思いから作られたものだという。現在、刃田綴色(from東京事変)をサポートドラムに迎え、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズからの7月下旬のリリースに向けて現在鋭意レコーディング中だ。

 

さらに、さらに新作リリースに先駆け、2004年から2009年までの軌跡を収録した初のコンプリート・シングルコレクション『SINGLES 2004-2009』と、完全生産限定BOX『FAB BOX』の2タイトルが、EMIミュージック・ジャパンより6月30日に同時リリースされる。『SINGLES 2004-2009』には、限定シングル「蒼い鳥」を含む11枚のシングルのA面曲を収録。通常盤と初回限定盤の2種類が用意され、初回限定盤には「Surfer King」以降に制作されたビデオクリップを収めたDVD「FAB CLIPS 2」が付属する。またCDのみの通常盤のほか、8月末までの期間限定で1999円のスペシャルプライス盤が発売される。『FAB BOX』はDVDとCDで構成された豪華仕様で、DVDにはライブ、レコーディング、オフショットなど、インディーズ時代から2009年までの未発表映像を収録。CDはアルバム未収録の曲およびシングル限定盤のみに収められた楽曲を含むシングルB面集、プレデビュー盤として5000枚限定でリリースされた「アラモルト」の完全復刻盤、他アーティストのトリビュートアルバムに提供してきたカバー曲や未発表曲を含むレア音源をコンパイルした「RARE TRACKS & COVERS」の3枚となっている。


このリリースを記念して、「SINGLES 2004-2009」と「FAB BOX」の発売を記念した特設サイトがオープン。サイトではデビューからこれまでを振り返る写真や映像が公開される。

 

またROCKIN’ON JAPANの6月号(4月30日発売)では、再始動したフジファブリックの表紙巻頭特集が組まれる。志村正彦が生前残していた新曲の音源をもとにしたニューアルバムレコーディング潜入レポート&写真、以前『ROCKIN’ON JAPAN』に掲載された志村正彦の生い立ちを語る2万字インタビューに掲載時カットしたエピソードを加えた「志村正彦2万字インタビュー完全版」、フジファブリックと親交のあるアーティストからの多数のメッセージ、アーカイブ写真など、盛りだくさんの内容となっている。

☆メンバーよりコメント
・金澤ダイスケ (Key)
フジファブリック、CDをたくさんリリースします!!!
シングル集、レアーBOX、そしてニューアルバムも完成に向け、
ただいまレコーディング中です。ご期待下さい!

・加藤慎一 (B)
この度色々と作品が発表される運びになりまして
どれもこれもあれもそれもフジファブリックが詰まっております。
いっぱい聴いてほしいんだなぁ。

・山内総一郎 (G)
フジファブリックにとってとても大切な作品が3タイトルリリースされます。
みなさんのもとへ早く届けたいという想いでいっぱいです。
楽しみにしていて下さい。

■公式HP
http://emimusic.jp/fujifabric/

世界を騒がすレディー・ガガが昨日無事成田到着、来日を果たした。ガガ曰く「日本に戻ってこれて非常にうれしい。日本のリトル・モンスターたち(※ガガはファンのことを「リトル・モンスター」と呼ぶ)の前でパフォーマンスするのが待ちきれない」とのこと。
 
ヒールの高いエナメルのロングブーツを履き、左手のみシャネルの黒革の手袋。ストレートの金髪にサングラスという出で立ち。チャコールグレーの2ピース・パンツ・スーツに身を包んだガガは、エルメスの白のバーキンバッグに日本語で「アイラブスモールモンスター東京ラブ」の文字をマジックで手書き、 さらに「日本でエルメスのかばんを持ち歩いているので、街で見かけたら、是非リトル・モンスターズにメッセージを書き込んで欲しい」とのことだ。
 
今回の来日公演ステージセットのためになんとチャーター機2機、機材は大型トラック50台、スタッフ100名。警備員20名体制というから、ガガ様の本気度が伝わってくるもの。そんな気合満点のレディー・ガガは今週のUKチャートでは再度、『ザ・フェイム』が1位へと返り咲くなど、世界での人気は加速する一方。アルバム「ザ・フェイム」及び「ザ・モンスター」の全世界総売り上げ枚数が1700万枚を突破している。さらに米TIME誌が毎年行っている「世界でもっとも影響力のある100人」投票でも、現在ガガがオバマ氏らを抑え1位を独走中だ。4月29日に新しい結果が発表される。
 
そんなガガ様の新リリースは4月14日に発売される『ザ・モンスター -デラックス・エディション-』。25万枚を突破し、まさに大ヒット中の『ザ・モンスター』のDisc1(全8曲)に彼女の”アート”が詰まったPV、そしてメイキング映像を加えたデラックス・エディションが登場。

■公式HP
http://www.creativeman.co.jp/artist/2010/04ladygaga/

 

【リリース情報】

ladyga.jpg 来日緊急発売

『ザ・モンスター –デラックス・エディション』

ユニバーサル

04.14 ON SALE!

UICS-1206
¥2,500 (tax in.)




浜崎あゆみが本日4月14日にYahoo!ミュージックでインタビュー形式でのトーク番組をUstreamで生中継する。オリジナル・アルバム『Rock'n'Roll Circus』のリリースを記念しての企画で、Yahoo!ミュージックでインタビュー形式でのトーク番組をUstreamで生中継する。Ustreamを使った生中継はYahoo!ミュージックとしては初めての試みで、Ustream×Yahooスタジオからの生中継となる。Twitterとも連動しているため、本番組に関するつぶやきをリアルタイムでチェックすることが出来、また、Yahoo!知恵袋にて浜崎あゆみへの質問を事前に受け付け、番組で投稿された質問をいくつか取り上げる予定という。

【浜崎あゆみ スペシャル・インタビュー生中継】
日時:2010年4月14日(水)21時~21時45分(予定)
http://event.music.yahoo.co.jp/hamasaki/
http://smash.music.yahoo.co.jp/top/powyjm00363/
【アーカイブ視聴】
無料映像配信サイト「GyaO!」:4月15日(木)14時~4月23日(金)23時59分
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00071/v07029/

4月14日にリリースされる11枚目のオリジナル・アルバム『Rock'n'Roll Circus』は、大ヒット・両A面シングル「Sunrise / Sunset ~LOVE is ALL~」「You were... / BALLAD」収録曲に、自身初のロンドン・レコーディングを敢行したアルバム曲10曲を加えた全15曲からなる充実の1枚。DVDには、今作のために撮り下ろされた4曲を含む、アルバム曲数の半数以上に及ぶ8曲のミュージック・クリップを収録。さらに、それら全てのメイキング・クリップと、同日発売のライヴDVD「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2009  ~NEXT LEVEL~」のダイジェスト映像をボーナストラックで収録したヴォリューム満点の内容となっている。
4月10日より、全国13会場34公演をまわるライブツアー「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2010 A ~Rock’n’Roll Circus~」をさいたまスーパーアリーナよりスタートさせた。

■公式HP
http://www.avexnet.or.jp/ayu/jp/special/rock/
http://www.avexnet.or.jp/ayu/

 

【リリース情報】
初のロンドン・レコーディング
『Rock'n'Roll Circus』
エイベックス
04.14 ON SALE!


【初回限定盤】
AVCD38102/B
¥3,990 (tax in.)

【通常盤】
AVCD38103
¥3,150 (tax in.)

4月10日から、全国でのTVCMも開始されている「ヱビスビール」のCMソング『第三の男』の着うた(R)が本日より主要着うた配信サイトで一斉配信開始された。

すでに、この楽曲はオフィシャルモバイルサイト「sas-fan.net mobile」で、CM開始日の4月10日から先行配信されており、こちらでのダウンロードも好評な中、リクエスト殺到につき、主要着うた配信サイトでも配信が決定した。なお、オフィシャルモバイルサイト「sas-fan.net mobile」では、着うた(R)の他、メロディコール/待ちうたも好評配信中。

「ヱビスビール」は本年、本誕120周年を迎えており、日本の文化や季節、風情というテーマのもと、今回のCMでは祇園の街を舞台に、日本を代表する俳優である役所広司さんが、原 由子の歌声と相俟って風情ある空間の中でヱビスビールを楽しむ豊かさを表現している。

同曲は2010年の、原 由子の活動の第一弾作品となる。

■オフィシャルサイト
http://www.sas-fan.net/
http://www.jvcmusic.co.jp/sas/

4月14日にリリースされるBUMP OF CHICKENニューシングル「HAPPY」のミュージックビデオがTOY'S FACTORY YouTube公式チャンネルにアップされた。
このミュージックビデオはYouTube限定での公開となる。
http://www.youtube.com/user/TOYSFACTORYJP

このミュージックビデオは4月10日に六本木ヒルズアリーナで行われたシークレットライブ「BUMP OF CHICKEN SECRET」の模様を収録、編集したもの。
約2年ぶりとなる彼らのライブには5万人の応募があり当選者1500人のほか、500人を超えるファンも駆け付け、会場の外まで溢れかえるほど大きな盛り上がりを見せた。
そして来週4月21日には2週連続となる17thシングル「魔法の料理 ~君から君へ~」がリリース、この楽曲はNHKみんなのうた(2010年4-5月のうた)として放送中。

そして今回は「HAPPY」と同時に人気楽曲「カルマ」「車輪の唄」のミュージックビデオも同時にYouTubeにアップされました。
圧倒的人気の彼らのミュージックビデオを要チェック。

また、14日(水)22時からはBUMP OF CHICKENがインターネット生中継にてインタビューを敢行。
Twitterと連動して質問も受け付けるとのこと。アクセスすれば誰でも観ることが出来る。

詳しくはオフィシャルサイトへ
http://www.bumpofchicken.com/

 

3月9日(火)”サグの日”にメジャー1stアルバム『TOKYO MUZiCAL HOTEL』を発売したSuGだが13日(火)、名古屋ell. FITS ALLにて行われた【SuG TOUR 2010”TOKYO MUZiCAL HOTEL”】ツアー初日の公演にて待望のニューシングル『小悪魔Sparkling』を6月30日(水)に発売する事を発表した。

数々のファッション雑誌への露出、またポップな楽曲や衣装で様々なファンを獲得するなどSuGらしく突き進んでいる彼らがTOUR初日を迎え定刻通りスタート!!最新アルバムに収録されている「gr8 story」などの楽曲を中心に演奏されるなどアルバムで予習をしてきたファンのテンションは最高潮に。アンコールのMCではボーカル・武瑠とギター・yujiの爆笑物販紹介が終わるされる中、ボーカル・武瑠が「ここでもうひとつ発表があります!6月30日セカンドシングルの発売決定しました!タイトルは『小悪魔Sparkling』というタイトルなのですが、SuG最強のシングルとなりました!!スタッフも大絶賛です!めっちゃいい楽曲、カラフルでド派手!是非みんな楽しみにしてください!」とファンに告知すると歓喜の渦に包まれる中、約2時間半の公演が終了した。ツアー初日にしてニューシングルの発表を行ったSuGだが、ツアーラストである5月9日(日)赤坂BLITZ公演でも何か新たなるサプライズが??常に新たな挑戦を続けていくSuGから目を離すな!!

 

 

【リリース情報】

 

メジャー2ndシングル
『小悪魔Sparkling』
2010.6.30 ON SALE!

PONY CANYON

 

【初回限定盤A】
PCCA-03192 / ¥1,890(tax in)
【初回限定盤B】
PCCA-03193 / ¥1,890(tax in)
【通常盤】
PCCA-03194 / ¥1,575(tax in)


【ライブ情報】

2010年メジャー1st TOUR
『TOKYO MUZiCAL HOTEL』
4/13(火) 名古屋ell.FITS ALL
4/14(水) OSAKA MUSE
4/16(金) 福岡DRUM Be-1
4/18(日) 岡山IMAGE
4/27(火) 札幌mole
4/29(木・祝) 仙台HooK
5/9(日) 赤坂BLITZ

 

SuGオフィシャルサイト

http://www.pscompany.co.jp/sug/

スティーヴィー・ワンダーが今年のサマーソニック 2010に出演する。今年、スティーヴィー・ワンダーは還暦60歳を迎えることになり、サマーソニック史上最年長となる。

スティーヴィー・ワンダーは7日大阪、8日東京でヘッドライナーとなる。同じくジェイ・Zも各日のヘッドライナーを努めるが(7日東京のトリ、8日大阪のトリ)、快くリヴィング・レジェンドとヘッドライナーを分かち合う形となる。
 
今年は生誕60周年ということで(誕生日は5月13日)、精力的に各国のフェスに参加することが決まっており、6月の「ボナルー・フェスティバル」(アメリカ)や「グラストンベリー・フェス」(イギリス)といった世界屈指のフェスに出演が決定している。そんな中、アジア圏においては唯一「サマーソニック 2010」への参加が決まった。
 
スティーヴィー・ワンダー曰く「日本には何度か来日してコンサートを行っていますが、フェスへの参加は初めてなので今からワクワクしています。日本の皆さん、ぜひ楽しみにしていてください」とのこと。スティーヴィー・ワンダーの来日回数は今回のサマーソニックの来日で合計16回目(直近は07年3月公演)。「サマーソニック 2010」には、スティーヴィーの他に、ジェイZ、テイラー・スウィフト、オリアンティ、スラッシュ、ケリー・ヒルソン等の洋楽アーティストが参戦するが、全てのアーティストがスティーヴィーにリスペクトを示すことは確実。伝説のステージになりそうだ。

■SUMMERSONIC 2010 公式サイト
http://www.summersonic.com/2010/
■スティーヴィー・ワンダー公式サイト
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/stevie_wonder/

Crystal Kayが4月10日、大阪・堂島リバーフォーラムで行われた「FM802 GB STRUT03」 に出演した。
昨年デビュー10周年を迎え、9月にリリースしたベストアルバムが20万枚以上のセールスを記録。
全国10箇所のホールツアーも大盛況の内に幕を閉じたCrystal Kay。

この日は加藤夏希やエリーローズ、クリスティーナといったゲストモデルが会場を沸かせる中、イベントの大トリで登場。
ヒットソングに加えオダギリジョー出演Canon「IXY」TV CMソングとしてO.Aされ話題沸騰となった「FLASH」と、今回も本人が出演しているTully’s Coffee TV CMソング「Victoria」といった新曲も初披露。これまでにないアグレッシブな楽曲とダンスで超満員の観客を魅了した。

Crystal Kayはこの新曲2曲を含むBrand New Album「FLASH」を6月16日にリリース。
そしてなんと現在この「FLASH」のミュージックビデオに出演するダンサーを大募集中!
募集要項は下記の通り。

******************【「FLASH」ダンサー募集要項】******************

大好評放映中のオダギリジョーさん出演Canon「IXY」のTVCMソングであり古き良きブラックミュージックの要素と最先端のエレクトロ/R&Bを融合し、早くも話題となっている新曲「FLASH」のミュージックビデオ出演ダンサー、通称「FLASHダンサーズ」を大募集!プロ・アマ・男女・グループ・ソロなど形態は問いません。CKのネクストステージを一緒に盛り上げてくれるダンサーさんをお待ちしています。

【応募資格】
18歳以上35歳未満、下記スケジュールの都合がつく人

【応募期間】
4月2日~4月23日お昼12:00&消印有効

【一次書類審査必要要項】
・Crystal Kayの楽曲である、課題曲「Kirakuni」(ミュージックビデオDVD「CK04-09 MUSIC CLIPS2 -DECADE-」収録)
・「Boyfreind -partⅡ-」(ミュージックビデオDVD「CK99-04 MUSIC CLIPS」収録)
・「hard to say」(ミュージックビデオDVD「CK99-04 MUSIC CLIPS」収録)
のうち1曲のサビ部分で踊っている映像(映像の送付形態は問いません。携帯動画データ、DVD、VHS何でも結構です)
※こちらはミュージックビデオの振り付けでもオリジナルの振り付けでもどちらでも問題ございません。

・履歴書
(バストアップ&全身の写真同封、一次書類審査合格連絡方法の希望も記載ください。例:電話にて…メールにて…お葉書にて…など)

・履歴書に加えてダンス経歴、ダンサーとしてのプロフィール、ジャンル
(※ダンス未経験者の方はその旨記載下さい。未経験者の方でも大歓迎です!)

【応募先】
・郵送:〒107-8301 港区赤坂9-6-35 EPICレコードジャパン「FLASH」ダンサーズ募集係
・メール:ck-audition@sme.co.jp
※受付は郵送、メールどちらでも募集しています。
※両方法を使用しての募集はご遠慮下さい。(例:書類は郵送、映像はメール…など)

【スケジュール】
・オーディション日<最終審査>:5月1日(土)都内某所・振り付けレッスン:5月3日(月)&5月4日(火)&5月5日(水)・ミュージックビデオ撮影予定日:5月15日(土)or5月16日(日)都内某所

【注意事項】
・一次書類審査が合格の方にのみ詳細のご連絡をさせていただきます。
・ご応募いただいた書類・写真・映像は返却できませんのでご了承ください。
・オーディション参加の旅費は各自のご負担となります。
・最終合格者のミュージックビデオ出演していただく方はグループでご応募いただいた場合でも、グループ内のどなたか1人のみもしくはグループ内の数人のみが選ばれる場合もございますので予めご了承ください。
・お問い合わせは、お問い合わせ内容記載の上、ck-audition@sme.co.jpまでご連絡下さい。

Crystal Kay オフィシャルサイト
http://www.c-kay.com/


 

【リリース情報】
New Album
『FLASH』
2010.6.16 ON SALE!

【初回生産限定盤(1CD+1DVD)】
ESCL-3455~56 / ¥2,100(tax in)


【通常盤】
ESCL-3457 / ¥1,835(tax in)


4月14日にリリースされるつしまみれのセカンド・シングル「ストロボ」の初回限定盤の中に、世界で1枚だけの生チェキが入る仕様となる。メンバーによる撮影、さらに封入作業もメンバー自身というファンにはたまらない手作りCDとなっている。

 

この作業のため、メンバーは完全防備な服装で封入作業を行い、発売日ギリギリに完成したという。一つひとつに思いを込めた温もりのあるCDは、メンバーの人柄が伝わってくるものとなった。さらに、シングル「ストロボ」の購入者の中から抽選で一名に、つしまみれが実際に使っていた、これまた世界に1つだけのチェキ本体をプレゼントというスペシャルな企画も用意されている。このチェキはメンバー自らが使い込んだもので、本体にメンバーのイラストやサインが書かれている激レアものだ。

 

さらに、5月8日(土)、三社祭直前の浅草花やしきにて、つしまみれとチェキのコラボイベントが決定した。当日、「ストロボ」を持参すると、無料で入園できたり、ライブが見れたり、チェキがお試しできたりとスペシャルなイベントとなる。

5月12日にはその「ストロボ」も収録されたアルバムのリリースと、それに伴うツアーも決定。つしまみれの夏は今年も熱くなりそうだ。

 

■オフィシャルサイト
http://www.tsushimamire.com/
http://jvcmusic.co.jp/tsmmr/


 

【リリース情報】
ストレートなラヴ・ソング
『ストロボ』
ビクター
04.14 ON SALE!

strobo.JPG
【初回限定盤】
VIZB-8
¥1400(tax in.)

strobo.JPG
【通常盤】
VICB-35024
¥1000(tax in.)

5月15日(土)・16日(日)、富士スピードウェイにて開催される新しいフェス”JAPAN JAM 2010”の吉井和哉のステージに、フジファブリックの出演が追加決定した。

5月16日(日)に登場する吉井和哉のステージには、先日豪華セッションアーティストが発表になったばかり。
生形真一(Nothing’s Carved In Stone)、日向秀和(ストレイテナー/Nothing’s Carved In Stone)、松田晋二(THE BACK HORN)、渡辺大知・澤竜次(黒猫チェルシー)など、2009年12月にリリースされたTHE YELLOW MONKEYのトリビュートアルバム「THIS IS FOR YOU~THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM」の参加アーティストが集結することでも既に話題を呼んでいる。
フジファブリックはこのトリビュートアルバムの中で、「FOUR SEASONS」をカバーしており、この曲は昨年12月24日に急逝した志村正彦にとっての、いま現在聴くことのできる最後のリリース作品でもある。
志村急逝後のフジファブリックが「フジファブリック」として始動する最初の舞台となるこの“JAPAN JAM 2010”。
彼らにゆかりの深い富士山のふもとで、フジファブリックが吉井和哉とともに演奏する。

さらに金澤ダイスケ(Key)は、同日5月16日(日)に”JAPAN JAM 2010”に出演するYO-KINGのステージにも参加が決定。
先日、JAPAN JAM 2010のステージで、「Yo-king Master Cabin Attendant」という名の新バンドを結成することが発表されたYO-KINGのバンドメンバーは下記の通り。

ドラム: DUKEアイプチ
ベース: ハマ・オカモト (OKAMOTO’S)
キーボード: 金澤ダイスケ(フジファブリック)


【ライブ情報】

『rockin’ on presents “JAPAN JAM 2010”』
2010年5月15日(土)・16日(日) 富士スピードウェイ (静岡県小山町)
開場9:30 開演11:00 終演20:00(各日とも予定)

出演アーティスト(ホストアーティスト)
[5月15日(土)]
ACIDMAN/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND/ストレイテナー/the telephones/10-FEET/BEAT CRUSADERS/PLASTICS/LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS
[5月16日(日)]
エレファントカシマシ/奥田民生/GRAPEVINE/ZAZEN BOYS/サンボマスター/曽我部恵一BAND/YO-KING/吉井和哉
※50音順 ※出演アーティストは変更、キャンセルになる場合がございます。

 

世界はもう彼女なしではいられない!最上最高のスーパースター、マイリー・サイラス、待望のセカンド・アルバム日米同時発売!!

2008年にデビューして以来、数々の記録を打ち出し、世界を魅了し続けるスーパー・スター、マイリー・サイラス。ミニ・アルバム「タイム・オブ・アワ・ライヴス」が1/13に発売され、リード・トラック「パーティー・イン・ザ・U.S.A.」が世界中で大ヒット!日本でもレコチョク洋楽/フルで9日間連続1位を獲得。渋谷のアイドル・ショップオープン時には2,000人以上が並び、渋谷パルコで行なわれた来日祈願イベントでは700人以上の来場者、そして、つい先日行なわれた大阪天満宮の来日祈願イベントには500名以上の応募があったりと、来日がないにも関わらず圧倒的な支持を集めている。
そんなマイリー。最近では全米で3000万人以上の子供たちの投票によるキッズ・チョイス・アワードにて映画女優賞を受賞し、映画「ラスト・ソング」が4/2から全米公開と歌手業のみならず、女優業も順調だ。そして、2010年6月23日、全世界待望の2ndアルバムが日米同時発売することが決定した。この新作、前回のアルバムよりもポップな夏向きのCDになるそうで、彼女曰く「ドライブ中に大音量でかけるのに良い1枚」になるとのこと。今作はテクノのヴァイブを取り入れている曲もあるらしく、マイリーの新たな一面をみることができそう。
6月公開の話題の映画「セックス・アンド・ザ・シティ2」にも出演が決まっており、日本でもマイリー一色になりそうな予感!普段邦楽しか聴かないという音楽ファンにも、今世界を揺るがす若干17歳の女の子、マイリー・サイラスは要チェックしてもらいたいアーティストであることは間違いない。

マイリー・サイラス オフィシャルサイト
http://avex.jp/miley/


予約/購入者先着特典
1.全国のCDショップでアルバム(CD+DVDまたはCD)を予約/購入者に先着でマイリー初!!「マイリー・サイラス特製ドレス・ステッカー」をプレゼント!
2.ECサイト「ミュゥモ・ショップ」でアルバム(CD+DVDまたはCD)を予約/購入者に先着でマイリー初!!「マイリー・サイラス特製ドレス・ステッカー」プラス、「マイリー・サイラス特製ポスター」をプレゼント!

菅原紗由理の3枚目のシングルとなるニューマキシシングル『素直になれなくて』の発売が5/19(水)に決定した。今作は、4/15(木)スタートのフジテレビ系ドラマ「素直になれなくて」の挿入歌に起用される。
 
フジテレビ系ドラマ「素直になれなくて」はWeb上に思いをつぶやくツイッターで出会った5人の恋と友情を描く青春物語。瑛太、上野樹里のW主演に加え、東方神起のジェジュン、吉川晃司など、豪華なキャスト陣でも話題の新ドラマ。
新作のタイトルと番組名が同じであることは、ドラマの中での、この楽曲が持つ位置が非常に重要なものになることを予感させる。
菅原紗由理は、ナカジ(瑛太)とハル(上野樹里)のラブストーリーの中で、主人公の切ない心情を素直に歌い上げる。
フジテレビ系ドラマ「素直になれなくて」挿入歌を歌う事への思いを
「ほんのすこし前、高校に通っていたころには、画面の中の憧れの世界でしかなかった“フジテレビのドラマ”の挿入歌を歌えることになり、本当に感激です。瑛太さんや上野樹里さんの演じるシーンで私の歌が流れるなんて、実際に放送をみたらどれだけ感動してしまうか、ドラマが始まるのが今からとっても楽しみです。」と菅原紗由理は話す。
どこまでも純粋な響きを持つ彼女の「声」の持つ温度感と、ピュアで真っ直ぐな言葉たちは、ドラマのシーンの中で、視聴者の心に確実に届くことだろう。


 

【リリース情報】

 New Single
『素直になれなくて』
2010.5.19 ON SALE
FOR LIFE





 

©2010浅野いにお・小学館/「ソラニン」製作委員会  写真:太田好治

4月3日(土)よりロードショー公開されている青春恋愛映画『ソラニン』が『ドラえもん』や『アバター』などの作品を抜き、4月3日(土)、4日(日)の週末館アベレージ1位を獲得した。

『ソラニン』は新宿ピカデリーや渋谷シネクイントほか全国108館にて公開されているが、新宿ピカデリーでは初回から4回目まで580席のスクリーンが満席となり、上映後は劇場内に設置された『ソラニン』コーナーに観客が押し寄せ、ギターやポスターの写真を撮ろうとする人でごった返す大盛況を見せている。また、渋谷シネクイントも初日・2日目共に、朝から立見満席となり、下は中学生から20代半ばの男女グループ・カップルがほとんどで、渋谷らしい若い客が劇場に溢れかえっているという。パルコパート3で開催中のソラニンショップも好評で相乗効果を上げているようす。

また、映画・音楽・原作『ソラニン』のメディアミックスの相乗効果が起こり、メインテーマ「ソラニン」は着うたフルランキング1位を2日連続で獲得したほか、原作『ソラニン』80万部を突破しさらなる増刷が決定、さらに、公開前から公開中の現在にかけてWEB上でも『ソラニン』が各ランキング1位を獲得するなど、『ソラニン』現象が巻き起こっている。また、アジアン・カンフー・ジェネレーション「ソラニン」がヒット中。オリコンチャートが初登場第3位(4/5付)のほか、レコチョク着うたフルデイリーチャートで2日連続1位(4/3 4/4付)、レコチョクビデオクリップデイリーチャート1位(4/3付)、レコチョク着うたフル週間(3/31-4/6)チャートで2位を獲得している。

WEB上&各カテゴリー・ランキングでNo.1を獲得しており、その詳細は下記のとおり。
☆週末館アベレージ1位(4月3日、4月4日)/☆レコチョクビデオクリップデイリーチャート1位(4/3付)/☆TV露出時間・回数共に1位(3/28(月)~4/4(日)映露丸調べ)/☆ぴあ初日満足度ランキング1位(ぴあ映画生活記事 4/5付)/☆シネマカフェ デイリーアクセスランキング1位(シネマカフェ4/6付)/☆シネマカフェブログランキング 1位(シネマカフェ4/6付)/☆kizashi.jp ブログでの話題の映画ランキング1位(kizashi 4/7付)/☆eiga.com人気映画ランキング1位/(eiga.com 4/7付)/☆ハリウッドチャンネル作品アクセスランキング1位(ハリウッドチャンネル4/7付)/☆着うたフル デイリーチャート2日連続1位(4/7付)/☆yahoo! 映画イメージワード「泣ける」1位(4/7付)/☆yahoo! 映画イメージワード「切ない」1位(4/7付)/☆yahoo! 映画イメージワード「かわいい」1位(4/7付)/☆映画公式Twitteフォロワー数1位(4/9現在5800人)/☆eiga.com 映画アクセスランキング1位(eiga.com 4/8付)

 

■公式HP
http://solanin-movie.jp/
■MUSICSHELF ソラニン特集
/?mode=static&html=special_h18/index

新世代渋谷系ガールポップとして注目を集めている16歳の南波志帆が6月にメジャー・デビュー。それに際して、タイアップも続々決定し、徐々に期待が高まっている。

LD&Kから15歳でデビューし、2枚のミニアルバムをリリース。2ndミニアルバム「君に届くかな、私。」はHMV SHIBUYAインディーズ週間チャートで1位(2009年10月11日~17日集計)に輝いた南波志帆。福岡出身現在高校2年生の16歳だ。彼女の“マジック・ヴォイス”と表現される透明感のある歌声は、多くのクリエイターを刺激し、インディーズミニアルバムからプロデューサーに元Cymbalsの矢野博康を迎え、キリンジの堀込高樹、堀込泰行のほかNONA REEVESの西寺郷太、奥田健介、宮川弾、土岐麻子、コトリンゴと豪華な作家陣が楽曲を提供するほど。インディーズシーンで話題を集めている。
 
6月23日(水)に発売するメジャー第一弾アルバム『ごめんね、私。』にはインディーズ時代からのプロデューサー矢野博康を迎え、堀込高樹(キリンジ)、奥田健介(NONA REEVES)、宮川弾、土岐麻子、コトリンゴのほか、シンガーソングライターのおおはた雄一や木村カエラ「Butterfly」を作曲した末光篤とさらにパワーアップした作家陣が名を連ており、その期待の高さがうかがえる。
 
アルバムに収録される「ごめんね、私。」(作詞:土岐麻子、作曲:矢野博康)は、「FAIRY TAIL」(テレビ東京系アニメ、毎週月曜日夜7:30~)のエンディングテーマに決まり、4月12日(月)より放送開始、4月21日(水)からレコチョクにて着うた先行配信がスタートする。ほかに、4月12日(月)スタートするフジテレビ新番組の「フジ算」(毎週月・火・水曜日24:45~25:10(初週のみ25:00~25:25))のエンディングテーマに同アルバム収録の「スローモーション」(作詞・作曲:宮川弾)が決定し、こちらも4月12日からオンエアされ、4月21日(月)よりレコチョクにて着うた先行配信がスタートする。
 
キラキラとした渋谷系を彷彿とさせるサウンドに、浮遊感と透明感を兼ね備えた歌声が絶妙に合わさったカワイクてカッコイイ南波志帆に、この春大きな注目が集まる
 
南波志帆 
『ごめんね、私。』
発売日:2010年6月23日(水) / PONYCANYON
タイアップ:
「ごめんね、私。」
テレビ東京系アニメ「FAIRY TAIL」エンディングテーマ
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/fairytail/
「スローモーション」
フジテレビ「フジ算」エンディングテーマ
http://wwwz.fujitv.co.jp/fujisan/index.html

■オフィシャルHP:
http://www.nanbashiho.com/
■オフィシャルブログ:
http://ameblo.jp/nanba-shiho/

<ライブ情報>
2010年4月22日(木) EARTH DAY LIVE!! ~微熱ガール~
EARTH DAY LIVE!!~微熱ガール~
4月22日(木)
18:30open/19:00start
Shibuya O-nest
出演:弓木英梨乃、南波志帆、PANDA1/2、Rihwa(オープニングアクト)
問)shibuya O-nest
http://shibuya-o.com/

スキマスイッチの新曲「アイスクリーム シンドローム」(今夏発売予定)が7月10日(土)全国東宝系公開の『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 幻影の覇者 ゾロアーク』の主題歌に決定した。

すでに夏映画の定番として、シリーズ12作品の合計興収が約560億円にも上る国民的アニメ映画「ピカチュウ・ザ・ムービー」。その最新作『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 幻影の覇者 ゾロアーク』(7月10日(土)全国東宝系公開)は、まだ誰も観たことがない新しいポケモン「ゾロア」と幻影を自在に操る「ゾロアーク」の初登場や、幻のポケモン「セレビィ」や伝説のポケモン「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」が登場するなど盛りだくさんな内容で、すでに今から子供たちの間で話題になっている。

新曲「アイスクリーム シンドローム」は湯山邦彦監督からの「スカッとした曲を」というオーダーを受け『幻影の覇者 ゾロアーク』のために書き下ろした新曲で、現在行っている全国ツアーメンバーがサウンド面をサポート、季節感のあるミディアムテンポに、スキマスイッチ独特の視点で切り取った切ない想いを綴ったラブソングになっている。夏には2010年第一弾シングルとしてのリリースが決まっている。この曲はスキマスイッチ13枚目のシングルだが、、「ピカチュウ・ザ・ムービー」にとっても『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 幻影の覇者 ゾロアーク』はシリーズ13作目となるという。不思議な縁もあり、2010年の夏をピカチュウとともに盛り上げることになる。

4月17日(土)からは全国の映画館で、主題歌『アイスクリーム シンドローム』が入った予告の上映が解禁されるが、同じく4月17日(土)から、特別前売券の発売が開始される。「ピカチュウ・ザ・ムービー」の特別前売券は、3年連続200万枚を超える売り上げを記録し、ギネスブックにも認定されるほどの人気を誇る。


スキマスイッチの2人は『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 幻影の覇者 ゾロアーク』主題歌を担当することになったことについて下記のコメントを残している。

大橋:最近ライブとかにも家族で観に来てくれるファンが増えてきているので、僕らの音楽を通して、親も子も楽しんでもらえる機会を頂けたことがすごくうれしいです。
常田:国民的アニメ映画の主題歌を任して頂けるということで、すごくうれしいです。
大橋:湯山監督ともお話をさせて頂き、スカッとした曲にして下さいという要望を頂きました。僕らとしても最近なかった感じなので、スカッとした感じと、スキマスイッチらしさを楽曲に込められたらいいなと思い、作りました。僕らにとっても新しい作品になったと思いますので、その出来栄えとしては満足してます。
常田:スキマスイッチとしては新しい挑戦もしつつも、ポケットモンスターの映画に合えばいいなという気持ちで作りました。
大橋:是非親子で聞いて頂きたいと思います。
常田:親子での会話も広がると思いますし、もちろん僕らと同世代の方にも伝わると思いますので、是非聞いて下さい。

アルバム「ナユタとフカシギ」を引っさげての全国ツアー「スキマスイッチ TOUR 2010 “ラグランジュポイント”」は、残すところあとわずか。
4月11日(日) なら100年会館 大ホール
4月13日(火) 神戸国際会館 こくさいホール
4月14日(水) 神戸国際会館 こくさいホール
4月20日(火) 中野サンプラザ(追加公演)
4月21日(水) 中野サンプラザ(追加公演)
4月25日(日) 沖縄コンベンションセンター劇場

■公式HP
http://www.ariola.jp
http://www.office-augusta.com
http://jp.youtube.com/user/officeaugusta
■    MUSICSHELF INTERVIEW
/?mode=static&html=series_b99/index

DIR EN GREYの“次”のライヴが決定した。とはいえ日本国内の話ではない。7月30日から8月1日にかけてイギリスのネブワースで開催される巨大ロック・フェス、『SONISPHERE 2010』に出演することが正式に決定したのだ。正確に言うと、このフェスは6月から8月初頭にかけて欧州各国において同名義で展開されるもので、開催地によって出演ラインナップも異なっている。いくつかの場所では、かつて「スラッシュ・メタル四天王」と呼ばれたMETALLICA、SLAYER、MEGADETH、ANTHRAXが一堂に会することになっており、早くから注目を集めてきたものだ。

DIR EN GREYが出演することになった英国公演においては、上記の四天王激突は実現しないものの、SLAYERとANTHRAXは登場予定であり、さらには、あのIRON MAIDENが今年ステージに立つ唯一の機会がこの『SONISPHERE 2010』だと言われている。また、意外にも英国でのフェス出演は初となるドイツのRAMMSTEINもヘッドライナーのひとつとして名を連ねている。他に出演が確定しているのはMOTLEY CRUE、IGGY & THE STOOGES、THE CULT、PLACEBOなど。DIR EN GREYが、3日間のうちいずれの公演日に出演することになるのかは現在のところ公表されていないが、近日中に、より具体的な詳細が判明することになる見通しだ。

5月26日には、去る1月に行なわれた東京・日本武道館での二夜公演の模様を完全収録したDVD、『UROBOROS -with the proof in the name of living...- AT NIPPON BUDOKAN』のリリースも控えているが、当然ながらこの映像作品は英国を含む世界17ヵ国で同時期に発売されることになっている。この作品がいかなる反応を集めることになるのかも楽しみなところだが、極限まで高まりきった欧州のファンの飢餓感が、この『SONISPHERE 2010』で爆発することになるに違いない。なにしろ昨年6月の『DOWNLOAD 2009』出演時以来、14ヵ月ぶりの英国公演ということになるのだから。それにもちろん、DIR EN GREYにとっての“2010年、夏”が、このフェス出演のみで終わってしまうはずがない。まずは、この『SONISPHERE 2010』に注目しつつ、続報をお待ちいただきたい。


文●増田勇一


SONISPHERE 2010オフィシャルサイト
http://uk.sonispherefestivals.com/

 

DIR EN GREY オフィシャルサイト

http://www.direngrey.co.jp/

福原美穂が、4月10日から全国でオンエアされる大塚製薬・SOYJOYの新CMに出演、CM曲には新曲「未来-ミライ-」が使われる。

福原美穂の新曲「未来-ミライ-」は、疾走感に溢れたアップテンポなサウンドで、その前向きな歌詞と福原美穂の力強い歌声が聴く人に元気を与える一曲だ。これは、このCMのために福原美穂が作詞・作曲を担当し書き下したもので、SOYJOYが女性に広く支持されている商品ということから、全ての女性を応援したいというメッセージが込められている。

また、同商品の新CMには、福原美穂本人が登場。イタリアのローマ郊外で撮影されたCMは、爽やかな新曲「未来-ミライ-」をバックに、福原美穂が自然体で映し出されており、SOYJOYの健康的なイメージにピッタリの仕上がりという。

「未来-ミライ-」は、両A面シングル「未来-ミライ-/もしかして」として、5/19にリリースが決定しており、着うた®は4/21、着うたフル®は5/5から配信がスタートとなる。

■オフィシャルサイト
http://www.fukuharamiho.com

■MUSICSHELF INTERVIEW 2008.07
/?mode=static&html=series_b58/index
■MUSICSHELF INTERVIEW 2009.1.23
/?mode=static&html=series_b79/index
■MUSICSHELF INTERVIEW 2009.9.2
/blog/selector/2009/09/post-98.html

 

【リリース情報】
大塚製薬・SOYJOYの新CM曲
『未来-ミライ-/もしかして』
ソニー
05.19 ON SALE!


【初回限定盤】
SRCL7258~7259
¥1575(tax in.)


【通常盤】
SRCL7260
¥1223(tax in.)

HALCALIが、TBSの毎週金曜日22:54~(関東ローカル)初のテレビレギュラー番組「東京女子図鑑」を本日4月9日(金)からスタートさせる。

HALCALIの2人が、「不況」が連呼されるなか、今を輝く女子たちにその「原動力」を聞き出し、仕事も女もとびっきりのゲストから、明日輝けるヒントを発信していく内容だという。2人の部屋にゲストがマル秘アイテムを持って訪問し、人気の秘密を徹底解明しコレクションしていく。

第一回目のゲストはプロレーサーでありながら、ギャル系ファッション雑誌『小悪魔ageha』のモデル神子島みかを迎える。

また、約3年ぶりとなる2枚組ニューアルバム『TOKYO GROOVE』のリリースが5月26日に決定。国内の大型フェス出演や、海外からも注目を集め、ワールドワイドに駆け巡るHALCALIの快進撃は今年も続く。

 


【リリース情報】
2010.5.26 Release !!
new album 『TOKYO GROOVE
ESCL-3453~4 【2CD】¥3,059-(tax in)

 

■TBS「東京女子図鑑」
http://www.tbs.co.jp/joshizukan2010/
■HALCALI オフィシャルHP
http://www.halcali.com/

新垣結衣の新曲「WALK」が7月31日公開のアニメ映画『昆虫物語みつばちハッチ~勇気のメロディ~』(配給:松竹)の主題歌に決定した。新垣結衣のオリジナル曲は2009年6月発売のアルバム『Hug』以来約10ヶ月ぶり、また彼女がアニメ映画の主題歌を手がけるのはこれが初めて。

 

新垣結衣のコメント
「10ヶ月ぶりの歌手活動でアニメとしては初の主題歌に選んでいただき、新鮮な気持ちでいっぱいです。今年はハッチが誕生してから、40周年を迎えるということですが、昔から長い歴史の中でずっと支持され続けてきたアニメが新しくなって帰ってくるということで責任を感じています。

 

今回の楽曲「WALK」は、アニメ『みつばちハッチ』と照らし合わせてみても、“お母さんを探しに行くハッチが前に進んで行く、夢に向かっていく”という気持ちと合っていると思いますが、それはハッチではなくても私たちにも言えることで、何かに向かって前進して歩いているので、それを表現しました。

 

昔のハッチはお母さんと離れ離れの悲しさが滲み出ていて、顔もかわいらしい感じでしたが、今回のハッチはかわいらしい感じは変わらず、でも意志の強い顔つきになっているなと思いました。本編もすごく楽しみにしています!」

 

アミノテツロ映画監督コメント
「ロードムービーを作ろう。そんなスタートだった。ハッチはブンブンと空を飛ぶから道を歩く訳じゃないけど、遠き道を行く旅の気持ちが大事だった。目的地を求めてだけど彷徨う。強い意志と、風に揺らぐ心の映像が「WALK」にはあった」

 

総合プロデューサー 小山薫堂コメント
「新垣結衣さんの透明感のある声が「みつばちハッチ」の主題歌にぴったりだと思い、今回お願いしました」

 

【リリース情報】
新垣結衣「WALK」(映画『昆虫物語みつばちハッチ~勇気のメロディ~』主題歌)
配信日:未定
http://www.lespros.co.jp/artists/yui_aragaki/#
http://wmg.jp/artist/gakky/

 

 

【映画情報】
ハッチ生誕40周年。
名作アニメ『昆虫物語みなしごハッチ』が、この夏帰ってくる!
『昆虫物語みつばちハッチ~勇気のメロディ~』
総合プロデュース:小山薫堂  監督:アミノテツロ キャラクターコンセプトデザイン:河井ノア
配給:松竹
http://www.hutch-movie.jp
2010年7月31日(土)より 全国ロードショー

 

ダンス・ミュージックの“王者”ケミカル・ブラザーズが約3年振りとなる7枚目のオリジナル・アルバム『時空の彼方へ』(原題:FURTHER)を6月2日、日本先行でリリースされる(海外6月7日予定)。アルバムには全8曲収録され、スタンダード・エディションと同日に発売される、スペシャル・エディション(CD+DVD)には各曲をテーマにした映像も一緒に収録される。

 

全英アルバム・チャートを5作連続1位を獲得した前作『WE ARE THE NIGHT』から約3年の月日を経て、トム・ローランズとエド・サイモンズは今作『時空の彼方へ』でさらにそのサウンドの無限の可能性を追求。エレクトリック・サウンドの過去40年間の歴史をなぞりつつ、先行ティーザー・リリースしてきたテスト・トラック「Electronic Battle Weapon」シリーズの音源を見事に突然変異させ、1枚のアルバムを完成させた。本作は2人が20年にわたち追い求めてきたサイケデリックな世界の集大成であり、最も自由で最高のメロディーが凝縮された内容となっている。

 

また『時空の彼方へ』は1994年のデビュー時から現在に至るまでケミカル・ブラザーズのヴィジュアル面に長年貢献してきたAdam Smith(近日公開予定のドラマ・シリーズ『Doctor Who』の第1話を撮り終えたばかりの映画監督)とMarcus Lyallとの初の正式なコラボレーション作品でもある。収録曲のイメージに沿ってそれぞれに合う映像を制作しており、このアイデアは新作レコーディングの最中に実現した企画である。

チケットが完売になった5月20日から23日まで4夜連続のロンドンのラウンドハウスで行われる公演の他にケミカル・ブラザーズはソナー・フェスティバルやヨーロッパ各地での公演が予定されており、新作の音源だけでなくSmithとLyallの映像も余すこと披露することになる。新曲やそれらの映像はラウンドハウスを皮切りに順次公開される。

 

そして発売週の6月5日にはDJ SETでBIG BEACH FESTIVAL ‘10出演のために来日も決定した。

 

■日本公式サイト
http://emij.jp/chems/ 
◆海外公式サイト
http://thechemicalbrothers.com/

5月19日にリリースされるRIZEの新曲『LAUGH IT OUT』が映画「ボックス!」の主題歌に決定。
映画で主演を努める俳優の市原隼人がボーカルとして参加していることが分かった。

かねてよりRIZEのファンで、ライブにも頻繁に足を運んでいた市原隼人。
あるライブで共通の友人を通してJESSEと出会い意気投合したふたりは、公私共に交流を続け、時には職業の垣根を超え共に楽曲制作をするようになり、まさに“音“を”楽しむ”かのようにひっそりと自分たちが満足のいくものを作り上げてきた。
そんな中、RIZEに映画「ボックス!」の主題歌の依頼が届き、"RIZE with 隼人"という形で長くRIZEファンを公言してきた市原隼人がボーカルとして参加することが決定した。

この『LAUGH IT OUT』は、ボクシングにかけた少年たちの青春を映しだした映画「ボックス!」にフィットしたストレートなロックチューン。
これまでなら「ポップなシングルを出すことで誤解されたくない」と発想していたはずの彼らが、
10年のキャリアを積み、そんな誤解をされることすらも笑い飛ばせるような余裕をみせた、RIZE史上最大のポップな作品に仕上がった。
JESSEと市原隼人の息のあったラップは聞きごたえ抜群!!
ミュージックビデオにも市原隼人が出演しており、こちらも話題となりそうだ。


 

【リリース情報】
 
RIZE with 隼人
「LAUGH IT OUT」
2010年5月19日発売
UMCF-5056


RIZEオフィシャルサイト
http://www.triberize.net



【映画情報】

「ボックス!」
全国東宝系 2010年5月22日公開

原作:百田尚樹(「ボックス!」太田出版刊) 
監督:李 闘士男
出演:市原隼人/高良健吾/谷村美月/香椎由宇/筧 利夫

詳しくはこちらへ
http://www.box-movie.jp

 

“怒涛/驚愕の’10年-’11年”を“DO10!!”と銘打って動き出したmonobright。
2月12日は、ギター/ヴォーカル桃野の誕生日。何を血迷ったのか、3rd  Albumすらリリースされていないのに先走って’11年の春までに4th  Albumをリリースするという大胆不敵なプランを大先行発表!しかも今秋予定の3rd Albumリリース時には、4th Albumの全貌を明かすべく、4th Album収録楽曲全曲のダイジェスト盤サンプラーを限定配布(配布場所未定)するという!!
「曲作りで、誰にも負ける気がしない」と豪語する桃野は、新たなインスピレーションが湧いて出てきて仕方ないらしい・・・。春夏に行われるLIVE三昧の合間にアルバム2枚分のレコーディングを秋までに完遂させるという狂気の沙汰を連想させてやまない。

そんな最中、怒涛のリリースの幕開けを象徴するファンファーレのごとく、待望の'10年始球シングル『英雄ノヴァ』をTHROW IT OUT!!のっけから畳み掛けるようなリフ、その唐突さに驚きを隠せない曲構成、咆哮のようなヴォーカリゼーションに、狂詩曲(ラプソディー)の誕生を感じずにはいられない。
しかもアルバム未収録となる表題曲顔負けのc/w「すたらい」「真夏のデストロイ」、そして初回生産限定盤には、映画『パルプ・フィクション』のテーマとしてお馴染みのインスト楽曲「Misirlou」も収録!

そして今回、『英雄ノヴァ』を引っさげてギター/ヴォーカル 桃野陽介が「モノの細道~“英雄ノヴァ”の旅~」と題し、怒涛(DO10)の全国5大都市インストアライヴを7箇所<4月20日(火)タワーレコード札幌ピヴォ店(札幌)、4月21日(水)HMV渋谷(渋谷)、4月22日(木)タワーレコード福岡店(福岡)、4月23日(金)タワーレコード梅田NU茶屋町店(大阪)、4月24日(土)名古屋パルコ店(名古屋)、アスナル金山(名古屋)、4月25日(日)タワーレコード新宿店(新宿)>で開催するという!!普段あまり見ることがないアコースティック・ライヴを披露するとのこと。

 

「モノの細道~“英雄ノヴァ”の旅~」

4月20日(火)タワーレコード札幌ピヴォ店(札幌)
4月21日(水)HMV渋谷(渋谷)
4月22日(木)タワーレコード福岡店(福岡)
4月23日 (金)タワーレコード梅田NU茶屋町店(大阪)
4月24日(土)名古屋パルコ店(名古屋)、アスナル金山(名古屋)
4月25日(日)タワーレコード新宿店(新宿)

※4月25日(日)TOWER RECORDS新宿店(新宿)の最終日は、メンバー全員出演。
詳しくは、monobrightオフィシャルサイトをご覧下さい。


【リリース情報】

   8th Single
「英雄ノヴァ」
2010.4.21 ON SALE!
【初回生産限定盤】
DFCL-1627 ¥1,223(tax in)


【通常盤】
DFCL-1628 ¥1,223(tax in)




【ライブ情報】

monobright夏の全国TOUR22公演決定!!
「真夏不思議アドヴェンチャーへ!」

7月19日(月)北見 ONION HOLL
7月20日(火)帯広 REST
7月23日(金)仙台 PARK SQUARE
7月24日(土)盛岡 club change
7月27日(火)千葉 LIVE SPOT LOOK
7月29日(木)浜松 メスカリンドライブ
7月30日(金)松阪 M'AXA
8月1日(日)福島 Out Line
8月2日(月)新潟 CLUB RIVERST
8月4日(水)長野 LIVE HOUSE J
8月12日(木)姫路 BETA
8月14日(土)和歌山 GATE
8月15日(日)京都 KYOTO MUSE
8月17日(火)広島 ナミキジャンクション
8月18日(水)岡山 ペパーランド
8月20日(金)米子 BELIER
8月22日(日)鹿児島 SR HALL
8月24日(火)熊本 DRUM Be-9
8月25日(水)福岡 DRUM SON
8月27日(金)高知 X-pt.
8月30日(月)宇都宮 HELLO DOLLY
8月31日(火)横浜 club Lizard


その他イベントにも多数出演!
詳しくはこちらへ
http://www.monobright.net

 

5月12日に発売される阪井あゆみのニューシングル「ex-lover c/w Fun to the night」のカップリング曲「Fun to the night」が人気ブランド“rush hour”とCanCam専属モデル舞川あいくとのコラボレーション商品のイメージ・ソングに起用されることになった。「ex-lover」はテレビ朝日系木曜ドラマ「同窓会~ラブ・アゲイン症候群」主題歌。

 

 

4月7日、東京・池袋サンシャインシティで行われた商品発表会では、商品企画を手がけた舞川あいく本人が登場し、ファッション・ショーとしてコーディネートを披露するなか、阪井あゆみのスペシャルライブも行われた、会場に集まった500人以上の若い女性魅了した。

「春にぴったりな曲なので、これからもっともっと多くの人に届けていきたい」とコメント。舞川あいくも「今回のコラボデニムにぴったりの曲を歌ってくれてほんとにうれしい。マックハウスの店内ではこの曲も流れますし、コラボデニムもみんなに着てもらえたらうれしいです」と感想を残した。

阪井あゆみは親友でもある舞川あいくが手がける今回の”rush hour”コラボ商品のために作詞に初挑戦。「軽快なメロディーとリズムで春の季節にぴったり! デニムをはいてショッピングに行きたくなるはず!」と本人の力を入れようがうかがえる。同曲には舞川あいく、阪井あゆみのガールズ・トークも収録。4月7日(水)から着うた®が、4月21日(水)から着うたフル®の配信がスタートする。

また、今回のタイアップに伴い、rush hour"舞川あいくコラボ商品を全国のマックハウス系列店舗でお買い上げの方に「Fun to the night」rush hourオリジナル着うた®を先着1万名様にプレゼントする企画もある。

【”rush hour”とは?】

株式会社マックハウスが展開する、アメカジにストリートテイストをミックスさせたプライベートブランド。今回、CanCam専属モデルの舞川あいくとのコラボにより、デニムやレギンスなどを4月23日(金)より全国のマックハウス系列店舗400店舗以上で販売する。
■マックハウス公式HP
http://www.mac-house.co.jp/

 

 

 

■商品情報

 

「ex-lover c/w Fun to the night」

2010年5月12日発売
【収録曲】
1:ex-lover
2:Fun to the night
3:ex-lover [Instrumental]
4:Fun to the night [Instrumental]
TOCT-40292 /  1,000yen[tax in]

 

■阪井あゆみオフィシャルブログ「Are You Me?」
http://ameblo.jp/ayumi121/
■EMI Music Japan アーティストページ 
http://www.emimusic.jp/artist/ayumi/

 

 

2月26日(金)より『日本全国満開宣言』と銘打ち全国TOURを行っている4人組BAND・Kraが3日(土)、東京・千代田区にある日比谷野外大音楽堂にて” Kra LIVE TOUR 2010 FINAL『日本全国満開宣言』~咲きまくり警報発令~野音開きだよ 全員集合!! Part 2”を開催しニューシングルの発売を発表した。

 

 

桜満開の日比谷公園には朝から2,000人のファンが詰め掛ける中17時半にライヴがスタート。Kraとしては2度目の公演と言うこともあり緊張する事もなく落ち着いた様子。
ファンにはお馴染みのナンバー「無拓と無択と」や昨年10月にリリースした「bird」など披露。
ライヴも中盤に差し掛かった所でなんと突然の雨。そんな中ボーカルの景夕が「雨が降ってきましたね。でもそんなの関係なくぶっ飛ばしていくぞ!」とファンへ話しかけると会場のテンションはさらに加速。その後も「サァカス」や「ショータイム」によって桜満開の時期にふさわしく華やかな雰囲気のまま本編が終了した。

アンコールに迎えられ登場したボーカル・景夕が
「今回野音って2回目じゃないですか?ここはとても気持ちがいいので毎年やりたいんですよ。みんなでやろうぜ!」とファンに語りかけ「モノクローム」や「エキストラキングダム」などにより全26曲、2時間半の公演が終了した。


 

【リリース情報】

LIVE DVD
『TOUR 2010 FINAL「日本全国満開宣言~咲きまくり警報発令~野音開きだよ 全員集合!! Part 2」』
2010.7.7 ON SALE!

New Single
「タイトル未定」
2010.8.18 ON SALE!

【ライブ情報】

コロポックル限定ライブPIXY 7「 ♂ to ♀~エロポックル再び~ 」
9/11(土) Shibuya O-EAST

Kra TOUR 2010「 Hands to Hands~伸ばす手の温もり~ 」
9/13(月) HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3
9/15(水) SUNPHONIX HALL in YOKOHAMA ARENA
9/19(日) 名古屋Electric Lady Land
9/20(月・祝) 松阪M’AXA
9/23(木・祝) 高松DIME
9/25(土) 神戸VARIT.
9/26(日) KYOTO MUSE
10/2(土) 郡山CLUB #9
10/3(日) 仙台MACANA
10/5(火) 盛岡ClubChange
10/8(金) 札幌cube garden
10/11(月・祝) 金沢AZ
10/13(水) 岡山IMAGE
10/15(金) 福岡DRUM Be-1
10/17(日) 熊本DRUM Be-9
10/19(火) OSAKA MUSE
10/21(木) 静岡SUNASH

Kra TOUR 2010 FINAL「Heart to Heart~感情の輪郭~」
12/28(火)渋谷C.C.Lemonホール

Kra オフィシャルサイト
http://www.pscompany.co.jp/kra/

 

3月22日よりJ-WAVE 81.3FM春のステーション・キャンペーン"Tune in to a new world ~はじまりのはじまり”のキャンペーンソングとしてオンエアされている「朝が来る ~Tune in to a new world ver.」。

ニューアルバム「うれしくって抱きあうよ」のオープニングを飾っている「朝が来る」の別バージョンであるこの曲、今回のキャンペーンのためにリアレンジされ、今のところJ-WAVEでのオンエアでしか聞くことができないスペシャルバージョンが、ユーザーからの熱いご要望にお応えして、ついに配信限定曲としてのリリースが決定した。CDでのリリース予定はないという。

着うた®は4月21日(水)より、着うたフル®、PC配信は5月5日(水)よりスタート。

■リリース情報
配信リリース「朝が来る ~Tune in to a new world ver.」
J-WAVE 81.3FM春のステーション・キャンペーン
"Tune in to a new world ~はじまりのはじまり”キャンペーンソング
2010.04.21着うた®/RBT(待ちうた・メロディコール) 先行配信
2010.05.05 着うたフル®/PC配信

 

■オフィシャルサイト
http://www.YUKIweb.net

 

【リリース情報】
珠玉の楽曲が集結した名盤
うれしくって抱きあうよ
エピック
03.10 ON SALE!



【初回限定盤】
ESCL 3390-91
¥3990(tax in.)


【通常盤】
ESCL 3392
¥3059(tax in.)

1983年のソロデビュー以来、シンガー・ソングライター・プロデューサーなど常に多彩な才能を発揮し、時代をクリエイトしてきた大澤誉志幸。これまで本格的なコレクションアルバムは発表されていなかったが、この度、満を持してリリースされることになった。『TraXX (トラックス)-Yoshiyuki Ohsawa Single Collection-』というタイトルで、デビューからのシングル作品32曲を集めた究極の2枚組アルバムとなる。

代表曲「そして僕は途方に暮れる」のオリジナル・ヴァージョンをはじめ、今では入手困難となっている名曲を数多く収録したこのアルバムは、1980年代の大ヒット曲はもとより、全ての収録曲が群を抜いてクオリティが高く、あらためて大澤誉志幸の才能の凄さを知ることができる作品になっているという。

また、アルバム購入者には、1980年代のビデオクリップやライヴ映像などの貴重なレア映像が視聴できる期間限定の特設サイト「TraXX Vision」を楽しめるという、ファン垂涎のスペシャル特典付き。

さらに、4月29日(木・祝)には、このアルバムの発売を記念した「Single Collection Release Memorial Special Live at Motion Blue YOKOHAMA」の開催も決定。この会場では大澤誉志幸直筆サイン入りアルバムが販売される。


【ライブ情報】
大澤誉志幸「Single Collection 発売記念ライヴ at Motion Blue YOKOHAMA
2010年4月29日(木・祝)@モーション・ブルー・ヨコハマ
大澤誉志幸「BLUES'N SOUL PARTY in the DAY&NIGHT at STB139
2010年6月5日(土)@STB 139
大澤誉志幸「BLUES'N SOUL PARTY in the DAY&NIGHT at Billboard Live OSAKA
2010年6月19日(土)@Billboard Live OSAKA

■オフィシャルサイト
http://y-ohsawa.typepad.jp/sorte/

 

【リリース情報】

初の本格的コレクションアルバム
『TraXX -Yoshiyuki Ohsawa Single Collection-』
ソニー・ミュージックダイレクト
04.21 ON SALE!
MHCL1744
¥3500(tax in.)




4月2日に放送された「僕らの音楽 300回記念コンサート生放送」に出演し、新人としては異例の大抜擢で注目を集めている近藤夏子。

そんな彼女が満を持してリリースするメジャーデビューシングル「リアルでゴメン…」が、FM NORTH WAVE、cross fm など、全国38局のFM・AM・テレビ局の4月度パワープレイに決定した。切ない恋心がテーマとなっている同曲は早くもヒット間違いなしの様相を呈している。

さらには、Google[急上昇ワードランキング]最高位第3位にもランクイン(4月3日付)。今年、最も大きな注目を集めている超新星シンガーソングライターへの期待度の高さをうかがわせる。

■オフィシャルHP
http://www.kondonatsuko.com
http://ameblo.jp/kondo-natsuko/
http://twitter.com/kondonatsuko
http://wmg.jp/

 

【リリース情報】
メジャーデビューシングル
『リアルでゴメン…』
ワーナー
04.21 ON SALE!




【初回限定盤】
WPZL30177
¥1800(tax in.)

【通常盤】
WPCL10778
¥1200(tax in.)

平子理沙が写真集+CD発売

「GLAMOROUS」など数多くの女性ファッション誌の表紙を飾り、幅広い年齢層の女性から絶大な人気を誇るモデルの平子理沙が、5月21日に写真集+CD「cannonball」をエイベックスリリースする。

「cannonball」は平子理沙の“美の秘密”を“音楽”というキーワードで新たに解説する試みの企画。キャッチーなトラックにキュートでロックな彼女の美声が炸裂した5曲入りのCDアルバムとそれぞれの楽曲から彼女のライフスタイルを解析する、セクシーでポップな写真が満載の美の必須アイテムとなった。

「楽曲もフォトブックもこだわったのでとても思い入れがあります。ポップスからロックな感じまで楽しんでもらえると思います」(平子理沙)

■公式ホームページ
http://www.harmonypromotion.co.jp/hirakorisa/

オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/risa-hirako/
講談社「GLAMOROUS」オフィシャルサイト
http://gla.tv/

アサヒ Slat(すらっと)TVCMソング/music.jp TV-CFソング『ゾッ婚ディション』と、フジテレビ系 バンクーバー 2010中継 テーマソング『LUCKY☆STAR』の両A面シングル『ゾッ婚ディション/LUCKY☆STAR』を4月7日にリリースする大塚愛。
その彼女が4月2日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション」にて、番組史上最大人数のダンサーを従えて、感動のステージ披露した。

この日の「ミュージックステーション」は“20年間のNo.1全部見せます!”をテーマに、1990~2009年までの間にオリコン月間ランキングで1位に輝いた、のべ240曲を一気に紹介。その番組趣旨にちなんで、彼女は中学生ぐらいのときに地元の小さな歌の大会で優勝したエピソードを語りつつ、「ミュージックステーション」史上最大人数のダンサーを従えて“感動のストーリー”を表現すると示唆。

まずはニューシングルより『ゾッ婚ディション』をキュートな衣装と表情と歌声でもって披露。軽快なバンドサウンドと共に、近年の婚活ブームに対する“結婚するよりも、私はゾッ婚できる人を探したい”という思いを「あなたとゾッ婚したい!」という歌詞に込め、お茶の間にハッピーなグルーヴをお届けした。
また、大塚が舌をペロっと出した瞬間、曲は2007年の大ヒット曲『CHU-LIP』に移行し、スタジオには白い全身タイツ姿の怪しいダンサーたちが集結。所狭しと蠢きながら、サビでは彼女と共に「チューリップの恋模様♪」と大合唱を繰り広げ、観客や共演者たちを爆笑の渦に巻き込んだ。大塚のスカートを掴んだまま立ち尽くす謎の少年についての説明は一切なし。派手さとシュールさが共存した一大スペクタルショーは、常にファンやリスナーの予想を上回るエンタテインメントとアートを追求する“大塚 愛にしか創造できない”内容となっており、自身と番組の歴史にしっかりと衝撃を刻んだ。
ちなみにこの日、彼女が左手薬指に着用していた結婚指輪は『ゾッ婚ディション』のプロモーションビデオにも登場するもの。ぜひチェックを。
彼女は初の絵本書籍『ネコが見つけた赤い風船』のリリースを記念し、4月21日~30日まで表参道ARTIFACTにて【大塚愛 原画展】を開催。更に、今年の夏も【a-nation'10 powered by ウイダーinゼリー】に出演することが決定している。

■大塚愛 オフィシャルサイト
http://www.avexnet.or.jp/ai

 

【リリース情報】
1年2ヶ月振り20枚目のシングル
『ゾッ婚ディション / LUCKY☆STAR』
エイベックス
04.07 ON SALE!


【CD+DVD】
AVCD-31852/B
¥1890(tax in.)
oysuka_J1.jpg
【通常盤】
品番
¥価格(tax in.)

PUFFYの大貫亜美が、世界中で愛されている人気キャラクター“サンダーバニー”の絵本の翻訳を手掛けた。絵本の作者であるロドニー・アラン・グリーンブラットは、これまでにもPUFFYの代表作「これが私の生きる道」「渚にまつわるエトセトラ」などのCDジャケットのアートワークを手がけており、PUFFYとロドニー氏との絵本のコラボレーションは、約7年半ぶり5度目となる。

現在新作のレコーディングを行っているPUFFY。その中から、新曲「ジェットラブ」(作詞:吉村由美 作曲:中シゲヲ)が、3月29日(月)から日本テレビ系でスタートした新番組「DON!」(毎週月~金曜日11:55~13:55)のテーマソングとしてオンエア中。この「ジェットラブ」の着うた®は、4月7日(水)より先行配信スタートする。


商品詳細
絵本名:『サンダーバニーとシャイプープー』
文・絵:ロドニー・アラン・グリーンブラット
訳:大貫亜美(PUFFY)
発売日:2010年4月28日

定価:900円(消費税別)
ISBN978-4-901285-15-5
40ページ/フルカラー/ソフトカバー/B5判
発行:インターリンクプランニング

あらすじ:
ふわふわ雲のウサギのサンダーバニーは、はずかしがりやで、ひとりぼっちの犬の
シャイプープーのために遊んであげたり、お友だちを紹介したり、いろいろな手助
けをして元気づけます。
シャイプープーは、サンダーバニーのお蔭ですっかり明るくなり、幸せな気持ちを
感じることができるようになるのです。
■公式HP
http://puffy.jp
http://www.rodneyfun.com

バンクーバー冬季五輪の開会式と閉会式で国歌を熱唱し、その美しい歌声と可憐なルックスから「あの子は誰?」との問い合わせが殺到している16 歳の美少女シンガー、ニッキーの世界デビュー・アルバム『フォー・アナザー・デイ』が4月21日にリリースされる。

世界中のメディアから取材依頼が殺到し、今年の有望アーティストとして注目を集めている彼女。このアルバム『フォー・アナザー・デイ』には、フィル・ラモーン、ノラ・ジョーンズのでの仕事で知られるジェシー・ハリス、ロン・セクススミス、ファイストなどが参加し、素晴らしい内容のアルバムになっている。

そして、このアルバムを引っさげたプロモーション来日が決定。しかも一夜限りのスペシャル・ショウケースが、4月26日(月)に都内某所で開催されることになった。 バンクーバー五輪の感動の歌声を間近で、感じる貴重なチャンスとなる。参加方法は、ユニバーサル ミュージック内のニッキーのHPにて。

ニッキーが、この来日で楽しみにしていることは、「焼肉を食べること」と「日本語を学ぶこと」だそうで、なんでも日本に留学中の親友の影響で、日本語に興味をもっているとのこと。落ち着いた歌声や大人っぽいルックスの彼女だが、そこはまだあどけなさが、残る16歳の現役高校一年生の素顔といった感じだ。

このプロモーションの後、世界ツアーも行う予定で、今年は"ニッキー"飛躍の年となりそうだ。

【ショウケース・ライヴ詳細】
日時:2010年4月26日(月)17時開場 18時開演(予定)
場所:都内某所
【応募〆切】2010年4月15日(木) 23:59まで
【参加応募方法】下記サイトにて
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/nikki/news.html

 

【リリース情報】

世界デビュー・アルバム
『フォー・アナザー・デイ』
ユニバーサル
04.21 ON SALE!
UCCU-1265
¥2,200(tax in.)



しょこたん、3年連続の全国ツアーがスタート!アニメとコラボ、5パターンの衣装も披露!
ツアーファイナルとなる5月22日&23日は、「CDデビュー5周年突入目前スペシャルライブ!」に。


4月1日、しょこたんこと中川翔子の3度目の全国ツアー「中川翔子 Prism Tour2010」が三郷市文化会館を皮切りにがスタートした。

全国10都市14公演で約3万人を動員予定。毎年恒例となった5月5日のJCBホール「お誕生公演」は超プレミアチケットと化しており、今年も申し込みが殺到。10倍以上の倍率がついた。
さらに、今年は7月で「CDデビュー5周年目」を迎えるアニバーサリーイヤーでもあり、5月22日・23日の横浜でのツアーファイナル2公演は「CDデビュー5周年突入目前スペシャルライブ!」と題して、様々な企画を用意している。
その大きな目玉として、22日(土)の公演に人気アニメ「マクロスF( フロンティア)」 の“ 超時空アイドル” ランカ・リー=中島愛さんの特別ゲスト出演が決定、デビュー5周年のお祝いに駆けつける予定。
また、両日とも来場者全員に限定アイテムのプレゼントを用意している。他にも様々な企画を検討しており、決定し次第コンサートツアー特設HP(http://www.shokotan.jp/prismtour2010/)で発表されていく予定。

中川翔子は昨年までに、ロスアンゼルス・香港・スイス・シンガポールと海外ライブを行い、「日本のアニメ文化」が世界の共通言語になり、世界の人々を繋いでいる!と実感。
そこで、3月10日に人気のアニソンカバー企画アルバム「しょこたん☆かばー3」を発売、オリコンウイークリーチャートで10位を記録。
早速、今回の演出にもアニメーションキャラとのコラボを取り入れて、今度は日本全国を繋いでいく。
プライベートでも親交のある人気イラストレーター「いとうのいぢ」がこのツアーのためにデザインしたオリジナルキャラクター(ジュエル)が大型スクリーンに登場し、ダンスパートや幕間で一緒に会場を盛り上げるという演出になっている。今回の衣装デザインも中川翔子自らが担当し、少女アニメのような衣装やおへそを露出したセクシーな衣装まで、5パターンの衣装チェンジがあり、まさにプリズムなコンサートになっている。
初日の三郷公演では、TBS系アニメ「鋼の錬金術師FA」のエンディングテーマとなり、4月28日に発売されるシングル「RAY  OF  LIGHT」も宇宙初披露した。

※いとうのいぢ/人気アニメ『涼宮ハルヒ』シリーズや『灼眼のシャナ』の原画家として有名


<中川翔子本人のコメント>
人生で3回目も全国ツアーがやれるなんて、幼少の頃の自分がこんな未来を知ったら気絶すると思います。アニメと一緒にダンスしたりできるなんて、その幼少期にみた夢が正夢になっているみたいで今でもまだ信じられない。今年は「アニソンで、歌で、人類をつないで、みんなで1つになりたいです!!」

【ツアー日程】
4月1日(水) 三郷市文化会館
4月4日(日)  愛知県芸術劇場 大ホール
4月9日(金)  仙台 イズミティ21
4月17日(土) 広島 アステールプラザ
4月18日(日) 神戸国際会館 こくさいホール
4月24日(土) 札幌市教育文化会館
4月30日(金) 福岡国際会議場
5月1日(土)  福岡国際会議場
5月4日(火)  JCBホール(東京・水道橋)
5月5日(水)  JCBホール(東京・水道橋)
5月15日(土) 大阪NHKホール
5月16日(日) 大阪NHKホール
5月22日(土) パシフィコ横浜 国立大ホール
5月23日(日) パシフィコ横浜 国立大ホール


※22日・23日はスペシャルライブ

4月21日にデビュー10周年を迎えるラブサイケデリコが、これまで支えてくれたファンへの感謝の気持ちを込めて、デジタルリマスター&SHM-CD化したアニバーサリーBOXを完全限定生産でリリースする。

内容は、1stアルバム「THE GREATEST HITS」から最新アルバム「ABBOT KINNEY」までのオリジナルアルバム全5作品をSHM-CD化。マスタリングエンジニアとして、最新アルバム「ABBOT KINNEY」でもコラボした、鬼才JOE GASTWIRT( ジョー・ガストワート:CHICAGO、Marvin Gaye、Jimi Hendrix、Tom Petty & The
Heartbreakersなどを手がける)を起用し、1stアルバム「THE GREATEST HITS」から4thアルバム「GOLDEN GRAPEFRUIT」の4作品をリマスタリング。よりハイクオリティで高音質な作品に仕上がっている。

 

写真はイメージ(実際の商品のデザインは異なります)Remaster BOX
2010年6月9日(水)発売
12,500円(税別)
1st『THE GREATEST HITS』※リマスタリング&SHM-CD化
2nd『LOVE PSYCHEDELIC ORCHESTRA』※リマスタリング&SHM-CD化
3rd『LOVE PSYCHEDELICO Ⅲ』※リマスタリング&SHM-CD化
4th『GOLDEN GRAPEFRUIT』※リマスタリング&SHM-CD化
5th『ABBOT KINNEY』※SHM-CD化
※各アルバム・デジパック使用
※スペシャルブックレット封入
Remasterアルバム(単品)
各2,500円(税別)


■オフィシャルHP
http://lovepsychedelico.net/
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A014319.html

 

 

最新ビルボード・チャート1位作品を携え日本上陸!


世界のギター・シーンを牽引する“黒船ギタリスト”ジョー・ボナマッサの本国アメリカで3月23日にリリースしたアルバム『ブラック・ロック』が最新ビルボード・チャート(4月10日付)のブルース・チャートで初登場1位を獲得し、若干32歳にして6作品連続でビルボード初登場1位という快挙を達成した。
まさに世界を代表する若手ロック・ギタリストとしての圧倒的な存在感を見せ付けた格好となった。

 

『ブラック・ロック』は、当時12歳だったボナマッサの才能を見出しオープニング・アクトに起用してくれた恩師B.B.キングが初参加した自身10作目となるアルバム。オリジナル楽曲に加えジェフ・ベック、レナード・コーエン、オーティス・ラッシュ、ウィリー・ネルソンらをはじめ、レッド・ツェッペリンがファースト・アルバムに収録予定だったとされるムーディ・ブルースの名曲「スティール・ユア・ハート・アウェイ」といった楽曲のカバーも収録し、ブルースの枠にとどまらない渾身の力作となっている。


そして世界各国で一大旋風を巻き起こしているジョー・ボナマッサが、いよいよ次週待望の再来日公演のために日本に再上陸する。

 

 

上昇気流に乗ったビルボードNo.1ギタリストの圧巻のパフォーマンスはギタリストならずとも見逃せない。

 

 

 

また、本国ではブルース音楽の継承を目的としたNPO団体「Blues Foundation」に在籍しているジョー・ボナマッサだが、「日本の若い世代にもブルース・ロックの魅力を伝承したい」という熱い想いを込めて、なんと先日B.B.キングとの70歳差コラボ楽曲をリリースした10代女子ブルースバンド“RESPECT(リスペクト)”を4月7日に行われる東京・恵比寿リキッドルーム公演のオープニング・アクトに抜擢! 
図らずも同時期に御大B.B.キングをフィーチャーした楽曲を発表している日米新世代ブルース・アクトによるガチンコ対決にもぜひ注目していただきたい!

 

 

 

【ライブ情報】

2010年4月7日(水) 東京 恵比寿リキッドルーム
ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999
オープニング・アクト:RESPECT(東京のみ)

2010年4月8日(木) 大阪 心斎橋ビッグキャット
YUMEBANCHI 06-6341-3525 / BIG CAT06-6258-5008
チケット:各プレイガイドにて絶賛発売中!
イープラス http://eplus.jp

【リリース情報】

『ブラック・ロック』
NOW ON SALE!
【初回盤】
(SHM-CD仕様+特典DVD+ボーナス・トラック2曲)
NFCT-27211/B / ¥3,200(tax in.)

【通常盤】
NFCT-27212 / ¥2,200(tax in.)



3月31日リリース
『Everyday I Have The Blues (RESPECT)
/ c/w Why I Sing The Blues (B.B.King)』

(P-VINE RECORDS)
KENT-141144115411 / ¥500(tax in)/ 配信&LIVE会場・限定生産盤)



<ジョー・ボナマッサ>
1977年5月8日 ニューヨーク州ユーティカ生まれ。11歳の時にダニー・ガットンに師事し12歳にしてB.B.キングと初共演。ブルース・ロック・バンド「ブラッドライン」を経て2000年に名曲「いとしのレイラ」のミックスなどをてがけた名匠トム・ダウドのプロデュースでソロ・デビュー。以来毎年200本以上のライヴを欠かさず行ってきた。また現在までにアルバム10作(含むライヴアルバム)をリリースし、そのうち実に7作がビルボード・ブルース・チャート1位を獲得するなど、現在最も注目を集めるスーパー・ギタリストとしての地位を築き上げた。

<RESPECT>
現在15 歳と18 歳の姉妹と、その幼馴染で結成された、女子ブルーズバンド! 先週3 月31 日に、中学・高校卒業記念を兼ねた配信&ライブ会場販売の生産限定盤、『Everyday I Have The Blues』をブルーズの王様B.B.KING 本人とスプリット・シングルとしてリリースしたばかり。この曲は、ROCK の殿堂入りを果たしたB.B.King の代表曲であり、John Mayer やEric Clapton など、スーパー・ギタリスト達がこぞって演奏、たびたびビルボードの上位に叩き込んできた有名なスタンダード曲。 昨秋、DVD 付きミニ・アルバム「141154114411」(P-VINE RECORDS / PCD-3977 \1,785(taxin))で、CD デビュー。現役女子中高生という年齢にそぐわない?渋好みの音楽性と、クオリティの高さで話題を集め、ライブ会場には、同世代のみならず、耳の肥えたベテラン音楽ファンまでを数多く集めている。


【リンク】
ジョー・ボナマッサ日本版オフィシャル・サイト
http://tearbridge.com/joe

Joe Bonamassa Official Site
http://www.jbonamassa.com/

RESPECTマイスペース
http://www.myspace.com/respect117


昨年大きな話題と多くの感動を呼んだ、滋賀県初の大型野外ロックフェス「イナズマロック フェス」が今年も開催されることが発表された。
「イナズマロック フェス」は、「滋賀ふるさと観光大使」である西川が「音楽を通じて地元に恩返しがしたい。滋賀県民の皆様と一緒に協力して創っていきたい」と地域密着型の音楽フェスを滋
賀県嘉田知事に提案し、県全面バックアップのもと、2009年9月に実現。

昨年は、2日間で計3万人を集め、約2億4,000万円の県への経済効果を生んだ。
無料エリアでは物産展も開催し、銘菓や食などの滋賀県文化を紹介。
テレビ番組「行列のできる法律相談所」で西川が紹介し、島田紳助氏に「貧乏くさい」と言われて大きな話題となった「サラダパン」(沢庵のマヨネーズ和えをはさんだ総菜パン)とのコラボなども展開された。
さらに、「琵琶湖の水を守ろう」というテーマを掲げ、滋賀県と草津市に対して、フェス収益金の一部を琵琶湖保全の活動基金への寄付を行うなど、県が抱える環境問題にも貢献した。
音楽にとどまらず、様々な角度から滋賀県を体感できる、他に類を見ないユニークな取り組みに、
業界内外から高い評価を受け、大成功を収めるフェスとなった。

今年は、2010年は9月18日(土)、19日(日)の2日間、昨年同様、滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場にて開催される。
出演者に関しては、4月下旬に第一弾出演アーティストが発表される予定で、その後順次追加発表されるとのこと。ますます目が離せない。

西川自身は、T.M.Revolutionとして先週リリースした『X42S-REVOLUTION』がオリコン最新アルバムチャート初登場4位を記録するなど、その人気は今年も健在。
フェス最終日となる9月19日は西川自身40回目の誕生日であり、T.M.Revolutionのデビュー15周年目という節目と重なり、今年最も注目されるフェスとなりそうだ。


【ライブ情報】

『イナズマロック フェス 2010』
2010年9月18日(土)、19日(日) 開場 12:00/開演 14:00/終演 20:00 (各日とも予定)
滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場 (滋賀県立琵琶湖博物館西隣 多目的広場)

※雨天決行(荒天の場合は中止)
チケット料金: 18日券、19日券 ブロック指定・オールスタンディング・整理番号付 各¥7,800 (税込)※3歳以上有料

出演アーティスト第1弾発表は、2010年4月下旬を予定

オフィシャルサイト
http://inazumarock.com/

 

 

阪井あゆみのニューシングル『ex-lover』がテレビ朝日木曜ドラマ「同窓会~ラブ・アゲイン症候群」(主演:黒木瞳)の主題歌に決定した。

黒木瞳、高橋克典、斉藤由貴、三上博史という豪華キャストがテレビ朝日木曜ドラマに集結。30年ぶりに同窓会で再会した男女の恋愛とリアルな本音を鋭く描く、ラブ・ミステリードラマ「同窓会~ラブ・アゲイン症候群」(4月22日(木)午後9時から放送スタート)。オトナの恋愛だからこその甘さ、危うさ、純粋さを濃密に描き、ドラマ好きの視聴者を夢中にさせていくはず。そんなオトナを酔わせるラブ・ミステリードラマの主題歌に大抜擢されたのが、阪井あゆみの5枚目のシングルとなる「ex-lover」だ。

今作は作詞:秋元 康、作曲:坂詰美紗子、編曲:太田貴之。昔の恋人との再会をテーマにした秋元 康の詞と、Crystal Kay「恋におちたら」、BoA「LONG TIME NO SEE」、EXILE「響~HIBIKI~」などに楽曲提供をしている坂詰美紗子のドラマティックなメロディーのコラボレーションが実現。ドラマの豪華キャストと同じく、豪華な制作陣で話題を呼びそうだ。

作詞家 秋元 康氏からは「”ex-lover”という道しるべ」と題した、作品の世界観に関するコメントも届いた。「“ex-lover”という英語は、あまり使われていないらしい。でも、意味は伝わるだろう。”元彼”とか”元彼女”というのは、どこか未練たらしくて、後ろ向きなイメージがあるが、”ex-president”や”ex-wife”というように、”ex-lover”には、その過去を大切に思った上で前向きに生きる強さがある。「別れた恋人も、今の自分に辿り着く道しるべだった」という思いを込めて、この歌詞を書いた」。そのコメントどおり、シングル「ex-lover」にはドラマで描かれる甘さ、危うさ、純粋さに加えて、生きる強さが加わった作品に仕上がっている。

5作連続の大型タイアップシングルということでシングル「ex-lover」への期待感も非常に高く、テレビのバラエティー番組やラジオ番組にも今後、精力的に出演していく予定。4月21日から「ex-lover」の着うた(R)とドラマVersionの着うたフル(R)も配信予定。CD発売は5月12日にEMIより発売。

■オフィシャルHP
http://www.emimusic.jp/artist/ayumi/
■オフィシャルブログ「Are You Me?」
http://ameblo.jp/ayumi121/

■「同窓会~ラブ・アゲイン症候群」HP
http://www.tv-asahi.co.jp/dousoukai/

2009年11月にリリースしたセカンドフルアルバム『(r)(マルアール)』がオリコン初登場第4位にランクインし、3作連続トップ5以内という記録を更新した九州男が主催する大型野外フェス「MUSIC LIFE 10」が、今年も開催されることが発表された。

 「MUSIC LIFE」とは長崎県出身のアーティスト九州男が発起人となり、2007年より主催しているエンターテインメントイベント。2007年、2008年は東京で開催されていたが、昨年の8月は九州男の故郷である地元、長崎で開催し、延べ1万人を動員した。
今年の「MUSIC LIFE 10」は7月31日(土)に長崎県稲佐山公園野外ステージで開催される。
出演アーティストは、九州男のほかmihimaru GT、lecca、MEGARYU、C&Kなど。5/1に第二弾の出演アーティストを発表する。

現在、九州男はワーナーミュージック・ジャパン移籍第一弾となる作品を制作中。
新天地での活躍にも期待したい。

「MUSIC LIFE 10」公式サイト
http://www.music-life.tv
九州男 OFFICIAL WEB SITE
http://kusuo.info/pc/index.html

今年創立40周年を迎えるワーナーミュージック・ジャパンが『100年MUSIC』という言葉に込め贈るライブ・プログラム「100年MUSIC FESTIVAL」が、この秋10月30日と31日に日本武道館で行われる。

「100年後の世界でも愛し続けられる音楽を届けたい」という思いを今、叶えられる日本のミュージック・シーンを代表するトップ・アーティストが一同に会した、2日間(2010年10月30日、31日)でしか実現しえないまさに『音楽の祭典』となる。その豪華な出演者の第1弾が発表された。

31日はコブクロ、Superfly、トータス松本、馬場俊英、the brilliant green、BONNIE PINK、RIP SLYMEほかが出演。また、『超豪華前夜祭』と銘打って開催される10月30日の公演詳細についても追って発表される予定。

【公演概要】
「100年MUSIC FESTIVAL
2010年10月31日(日)
開場 16:00 開演 17:00
会場 東京・日本武道館
チケット価格 7000円(tax in)
出演:コブクロ、Superfly、トータス松本、馬場俊英、the brilliant green、BONNIE PINK、RIP SLYME and more (50音順)
■「100年MUSIC FESTIVAL」ホームページ
http://wmg.jp/40th/live/

また、同社は、4月1日より「100年MUSIC」をテーマに、100年続く良質な音楽を歌える100年に一人のイツザイ”100年ヴォーカリスト”を求めた新人ヴォーカリスト・オーディション「VOICE POWER AUDITION〜100年ヴォーカリストを探せ〜」(ヴォイス・パワー・オーディション)を全国主要FM局[NORTH WAVE(札幌)、J-WAVE(東京)、ZIP-FM(名古屋)、cross fm(福岡)]と強力タッグを組んで開催する。

グランプリ受賞者は、今年10月30日に日本武道館で行われる「100年MUSIC FESTIVAL」に出演し、メジャー・デビューが約束される。

今回のヴォーカリスト・オーディションは、従来の郵送、Web応募に加え、5月からはカラオケ店からの直接エントリー(第一興商:DAMステーション)が可能で、楽器や音楽機材を持っていない方でも、歌に自信のある方なら誰でも気軽にエントリー出来るようになっている。

【FM4局代表 ZIP-FM 杉山博紀氏のコメント】
「いつも様々な「音楽」に満ち溢れているFM局のオンエアー。そのオンエアーに、自分たちが発掘したヴォーカリストの歌声を乗せて届けたい・・・そんなシンプルな「想い」と、ワーナーミュージック・ジャパン創立40周年のキーワード「100年MUSIC」が出会った。100年後も愛されるイツザイ・ヴォーカリストを「探す」という壮大なスケールのストーリーのはじまり。FM NORTH WAVE(札幌)、J-WAVE(東京)、ZIP-FM(名古屋)、cross fm(福岡)。各地区で独自の音楽テイストとメッセージを発信しながら、圧倒的な人気を持つ4局が協力体制でこのストーリーを描いてゆきます」 

<オーディション募集要項>
◎応募資格:13歳以上の男女。2010年10月30日に日本武道館に来られる方。
(特定のレコード会社と契約していない方に限ります)
◎応募方法:エントリーシートに必要事項を記入の上、音源を郵送、Web応募、カラオケ
(DAMステーション)のいずれかより応募。※DAMステーションは5月1日〜エントリー開始
◎応募〆切:2010年6月30日(水)当日消印有効
◎提出音源送付先
〒107-8639 東京都港区北青山1-2-3 青山ビル3F
(株)ワーナーミュージック・ジャパン 「VOICE POWER AUDITION 」事務局宛て
◎審査の流れ
2010年 7月 1次審査   8月 2次審査   9月 3次審査
※選考の過程で実演審査を予定。
◎グランプリ受賞者
10月30日に日本武道館で行われるワーナーミュージック・ジャパン100年MUSIC FESTIVALに出演!
2011年 ワーナーミュージック・ジャパンよりメジャー・デビュー!
◎主催:ワーナーミュージック・ジャパン
後援:FM
NORTH WAVE、J-WAVE、ZIP-FM、cross fm
協力:第一興商
■公式HP
http://wmg.jp/40th/audition/

4月14日にリリースされるDOUBLE初のバラード・ベスト『Ballad Collection Mellow』の収録楽曲が決定し、TAKAKO本人のセルフ・ライナー・ノーツとともにオフィシャルサイトにて発表された。

ファンのリクエストをもとに選ばれた『Ballad Collection Mellow』の楽曲は、デビュー前のSACHIKOとTAKAKOによる共演を聴くことができる貴重なデモ音源「Through The Fire」(1997 March Rec)から、松尾潔プロデュースの新曲「ストレンジャー」(日本テレビ「ポシュレデパート深夜店」4月オープニングテーマ/日本テレビ系「ハッピーMusic」4月POWER PLAYに決定)、そしてTAKAKOが“姉SACHIKOについて歌った作品”と語る今井了介プロデュースの新曲「For You」まで、全16曲を収録。
「ストレンジャー」は3/26レコチョク着うた(R)ランキング5位と好調で、3/31から各着うた(R)サイトでも配信スタートしている。
オリジナル収録アイテムのセールスを合計すると実に220万枚にものぼり、Queen of R&Bとして常に邦楽ヒットチャートの第一線で戦ってきたDOUBLEのキャリアを改めて振り返ることのできるラインナップとなった。
また、初回盤に付属するDVDには「ストレンジャー(松尾潔プロデュース 新曲)」「おやすみのキスを~Good Night My Love~」「Let It Go」のビデオクリップ3本を収録する。

 

 

【リリース情報】
バラードベストコレクション
『Ballad Collection Mellow』
2010.4.14 ON SALE
FOR LIFE

【初回限定盤(CD+DVD)】
FLCF-4325/¥3,000(tax in)


【通常盤】
FLCF-4329/¥2,500(tax in)


収録曲
[CD]
1. ストレンジャー
2. Angel
3. Why Do You Go
4. Okaeri
5. Strange Things
6. Betcha
7. You Took My Heart Away
8. Sweet Time
9. Teach Me
10. This Close
11. Winter Love Song
12. Let It Go
13. おやすみのキスを~Good Night My Love~
14. 残り火-Eternal Bed-
15. For You
16. Through The Fire

[初回盤DVD]
1. ストレンジャー Video Clip
2. おやすみのキスを~Good Night My Love~ Video Clip
3. Let It Go Video Clip

THE BACK HORN 最新PV公開!

THE BACK HORNのニューシングル『戦う君よ』(4/21発売)のプロモーションビデオが、3/31よりYouTube / Victor Music Channelにて公開された。
また、ニューシングルに収録されるカップリング曲3曲の着うた(R)も本日より配信がスタートされた。

今作のプロモーションビデオのディレクターは竹内鉄郎氏。これまでファーストシングル『サニー』を始め、『世界樹の下で』『初めての呼吸で』を担当した。
メンバーの演奏シーンとソロシーンとのギャップが印象的な今作は、3/22よりSPACE SHOWER TVで先行オンエアされ、ファンから大きな反響を得ている。

そして、ニューシングルのカップリング曲『神の悪戯』『パラノイア』『栄華なる幻想』の3曲が、本日よりレコチョク、ビクターMUSICで着うた(R)配信スタート。
『戦う君よ』を含むシングル全4曲がメンバー4人の作詞曲となっており、メンバーそれぞれの世界観を垣間見ることが出来る。
来月よりKYO-MEI大会の福岡シリーズがスタートし、広島、東京と続く。いまだベールに包まれている東京シリーズの参加アーティストも気になるところだ。

THE BACK HORN/戦う君よ(Video Clip)
http://www.youtube.com/watch?v=rgBoyDCJEi8

 

 

 

【リリース情報】
New Single
『戦う君よ』
2010.4.21 ON SALE

【初回限定盤】
VIZL-375 / ¥1,800(tax in)
4曲収録+特典CD(「マニアックヘブンvol.4」ライブ音源収録6曲)


【通常盤】
VICL-36572 / ¥1,200(tax in)


収録曲
1.戦う君よ (作詞:菅波栄純)
2.神の悪戯 (作詞:松田晋二)
3.パラノイア(作詞:山田将司)
4.栄華なる幻想(作詞:岡峰光舟)


【ライブ情報】

THE BACK HORN KYO-MEI大会

4/1(木)福岡DRUM Be-1 (怒髪天/a flood of circle)
4/2(金)福岡DRUM LOGOS (GOING UNDER GROUND/UNISON SQUARE GARDEN)
4/4(日)Zepp Fukuoka  ( ACIDMAN/YOUR SONG IS GOOD)
4/8(木)広島ナミキジャンクション (怒髪天/cinema staff)
4/10(土)広島CLUB QUATTRO (UNCHAIN/HAWAIIAN6)
4/11(日)広島CLUB QUATTRO (9mm Parabellum Bullet/MASS OF THE FERMENTING DREGS)
4/14(木)渋谷CLUB QUATTRO (MY WAY MY LOVE/a flood of circle)
4/16(金)SHIBUYA-AX  (andymori/…and more)
4/20(火)Zepp Tokyo   (BRAHMAN/…and more)

オフィシャルサイト
http://www.thebackhorn.com/

昨年 11/20@赤坂BLITZワンマン(ツアーファイナル)にて幕を閉じた全国ツアー「APOGEEライブツアー2009 “夢幻タワー ”」後、楽曲制作のため ずっとスタジオにこもっていたAPOGEEが、
春になり、出来上がった最新楽曲をライブで試してみたいと東京にて5月より APOEEEメンバー主催マンスリー・ワンマンライブを開催することを発表。

これは今回の企画に先駆けて発表された、4/16(金)渋谷 TAKE OFF 7(既に完売)に続き、
5月~7月までの3ヶ月連続で開催されるもので、4月から含めると、事実上4ヶ月連続ワンマンライブとなる。
イベントタイトルの「perigeepoint(ペリジーポイント)」とは「もっとも近い距離」という意味があり、文字通りメンバーの吐息が聴こえてしまうほどの距離で演奏される今回のライブは、要チェックだ。

【ライブ情報】

マンスリーライブ ~ perigeepont ~

 ~ perigeepoint vol.2 ~
5/21(金) 渋谷LUSH
 ~ perigeepoint vol.3 ~
6/21(月) 下北沢 SHELTER
~ perigeepoint vol.4 ~
7/13(火) 渋谷 O-nest

オフィシャルサイト
http://www.apogeepoint.com/

 

 

1/13に 新曲「LAW’S」(Wii対 応ソフト「バイオハザード/ダークサイドクロニクルズ」CMソ ング)を発売した清春が、突如“黒夢”と“サッズ”の再開を発表した。
その発表後、まずは伝説のロックバンドである“サッズ”の動きが慌ただしくなってきた!
“サッズ”は清春をはじめ、K-A-Z(Gt)、クボタケイスケ(Ba)、GO(Dr)の三人を新メンバーに迎え、現在ではレコーディングや撮影等と自身のブログで経過報告をしており、かなりの手応えを感じながら進行している様子がうかがえる。
また5/1(土)には約7年ぶりとなるサッズ のライブも決定しているのだが、この武道館ライブは一夜限りという事もあり、既にチケットはプレミア状態となっているようだ。
4/4(日)からはチケットが一般発売されるが、入手困難が予想されるので早めにチェックしてみてはいかがだろうか。
ただこれだけでは終わらない。この後に未だ詳細は発表されていないが“黒夢”の活動も控えている清春。今年は彼の動きから目が離せない!

【ライブ情報】

サッズ ゴシックサーカス
5月1日(土)日本武道館

サッズオフィシャルサイト
http://sads-xxx.jp/

 

注目の音楽都市ニューヨーク・ブルックリンから現れた新星、ザ・ドラムスがついに日本でデビューを果たす。

2009年にイギリスでのデビューとなる「サマータイム」EPをリリースすると瞬く間に評判となり、BBCが毎年発表するブレイクが確実視されるアーティストのリスト「サウンド・オブ・2010」に選出。また今年1月には、アルバム・デビュー前にも関わらずNME誌が表紙に抜擢し、本年度期待の新人1位に選出。更にNME誌が主催する音楽賞ツアーのオープニング・アクトにも抜擢され、過去にフランツ・フェルディナンドやカイザー・チーフス等が受賞したPhillip Hall Radar賞も受賞。他にもClash誌が期待の新人1位に選出するなど、世界の有力メディアから大注目されている。

また、ディオール・オムの元デザイナー、エディ・スリマンが自らアーティスト写真を撮影するなど、その高いファッション性も話題に。ここ日本でもすでに期待の新人とされている。

そんなザ・ドラムスのデビュー・アルバムが日本でホステスから6月9日にリリースされることが決定した。そして、アルバム・リリース直後の6月14日には早くも初来日公演も決定。先日行われたサウス・バイ・サウスウェストでは会場を超満員にし、UKはもちろん、ヨーロッパ各地でもソールド・アウト続出のライブが間もなく日本で体感できることになる。

■THE DRUMSバイオ
・ジョナサン・ピアース(Vo)
・ジェイコブ・グラハム(G)
・アダム・ケスラー(G)
・コナー・ハンウィック(Dr)
2008年に結成された、NYはブルックリン出身の4人組。結成直後の2~3回目のライブには彼らを一目観ようと世界中からA&Rが駆け付けた。2009年12月、イギリスでのデビューとなる「サマータイム」EPをリリース。BBCが毎年発表しているブレイクが確実視されるリスト、BBC「サウンド・オブ・2010」に選出される。また2010年1月にはNME誌が表紙に抜擢するなど有力メディアが注目する中、いよいよ6月にデビュー・アルバムが発売となる。

■来日公演
6月14日(月)東京 渋谷duo music exchange
問)クリエイティブマン
http://www.creativeman.co.jp/

 

the GazettEが3月31日(水)Zepp Osakaにて行われたファンクラブツアー”HERESY PRESENTS the GazettE STANDING LIVE TOUR 10 THE END OF STILLNESS”最終公演にて、ニューシングル発売、夏、秋に行われる全国ロングツアーを発表した。

3月5日(金)より全国9ヵ所・全13公演を廻る本ツアーの最終日。SOLD OUTとなる公演にはチケットを手に入れられなかったファンが会場外で聴く姿も見られ、会場内は満員のファンで埋め尽くされ、凄まじい熱気でライヴはスタート。ファンにはたまらない懐かしい名曲も披露され、Zepp Osakaに集結したファンをthe GazettEは熱狂の渦へと誘った。
熱い2時間半の本編が終了し、アンコールの声援に応え、それでも鳴り止まないアンコールの声にダブルアンコールで応えるメンバーの姿は、この先に見える新たなるステージをすべてのファンと共に歩んでいきたいとでも言っているかのようにも見えた。
ライヴ終了後のエンドロールによって7月21日(水)には約10ヶ月振りとなるニューシングルの発売。そして7月22日(木)、23日東京・日本武道館よりスタートする全国ロングツアー【TOUR 10 NAMELESS LIBERTY SIX BULLETS 01】は全国21ヶ所・全22公演、さらに10月よりスタートする【TOUR 10 NAMELESS LIBERTY SIX BULLETS 02】は全国16ヶ所・全17公演とthe GazettEは2010年も駆け上がる!!走り抜けたその先に見えるものは果たして。。。
活動告知映像の最後に記された「12.26」「東京」。
その意味とは・・・。

【ライブ情報】

the GazettE TOUR10
NAMELESS LIBERTY SIX BULLETS 01

7月22日(木)日本武道館
7月23日(金)日本武道館
7月25日(日)中野サンプラザホール
7月28日(水) 札幌市民ホール
7月30日(金) 八王子市民会館
8月 2日(月) 茨城県立県民文化センター
8月 3日(火) 栃木県総合文化センター
8月 5日(木) 桐生市市民文化会館シルクホール
8月 8日(日) 秋田市文化会館
8月 9日(月) 青森市民ホール
8月11日(水) 山形市民会館
8月14日(土) 高知市文化プラザかるぽーと
8月16日(月) 広島ALSOKホール
8月17日(火) 岡山市民会館
8月19日(木) 福岡市民会館
8月21日(土) 千葉県文化会館
8月22日(日) 厚木市文化会館
8月24日(火) 新潟テルサ
8月25日(水) 長野ホクト文化ホール中ホール
8月27日(金) 神奈川県立県民ホール
8月30日(月) アクトシティ浜松 大ホール
8月31日(火) 名古屋国際会議場センチュリーホール


the GazettE TOUR10
NAMELESS LIBERTY SIX BULLETS 02

10月 1日(金) 石川 本多の森ホール
10月 2日(土) 富山県民会館
10月 5日(火) 和歌山市民会館大ホール
10月 6日(水) 神戸国際会館こくさいホール
10月 8日(金) 奈良県文化会館
10月11日(祝) 大阪国際会議場 メインホール
10月12日(火) 大阪国際会議場 メインホール
10月14日(木) 多治見市文化会館
10月16日(土) 山梨県立県民文化ホール
10月17日(日) さいたま市文化センター
10月20日(水) 松山市総合コミュニティセンタ−
10月22日(金) サンポートホール高松・大ホール
10月24日(日) 仙台サンプラザホール
10月27日(水) 熊本県立劇場・演劇ホール
10月28日(木) 鹿児島谷山サザンホール
10月31日(日) よこすか芸術劇場
11月 2日(火) 三重県文化会館大ホール

 


オフィシャルサイト
http://www.pscompany.co.jp/gazette/

 

4月21日のメジャーデビューアルバム「毛皮のマリーズ」発売が迫ってきた毛皮のマリーズ。
現在、全国のタワーレコードに「NO MUSIC, NO LIFE?」ポスターが貼られ、これから数々の雑誌の表紙やロングインタビューなどが続々と登場してくることになる彼らだが、そんな中、4月1日にアルバム「毛皮のマリーズ」のリードトラックであるM1「ボニーとクライドは今夜も夢中」のプロモーションビデオが解禁となった。
この楽曲は、熱烈なファンからの一通のファンレターから生まれた楽曲で、その手紙には「あなたは私のクライドです、一緒に銀行強盗しませんか?」といった言葉が綴ってあり、それがフロントマン志磨遼平の心を動かしたようだ。
志磨の言葉によると、「ひと昔前のロックバンドが、レコード会社にイヤイヤ書かされた(であろう)シングル曲ってのをテーマに書いてみました。」とのこと。
ロックバンドが出すギリギリのキャッチーさと、サビで入ってくる女性コーラスが、志磨が愛好する70'sのグラムロックが持っていた怪しいポップ感をかもし出している、メジャーデビューにふさわしい好楽曲となっている。

プロモーションビデオをディレクションしたのは、嵐、スカパラ、フィッシュマンズ等のPVや、コカコーラ、木村拓哉が出演するサントリーのCM等、幅広く映像作品を手掛ける川村ケンスケ氏。
撮影は都内のスタジオで午前中から明け方まで行われ、白熱のセッションとなった。
川村氏が撮影の終盤、「これはいいビデオになりそうだぞ」と何度も呟く瞬間があったが、その期待通り、最近の日本のロックバンドではなかなか目にしないような、派手さと怪しさが共存するインパクト大のプロモーションビデオが完成した。

また、フロントマン志磨遼平がパーソナリティを務めるラジオ番組、J-WAVE「TOKYO REAL-EYES」内 “SPEAK OUT!”が4月2日(金)深夜25:30~スタートする。
深夜の20分間、フロントマン志磨遼平による赤裸々なトークが注目されるところだ。その他、音楽専門誌、テレビ地上波、ラジオ、一般の雑誌など、これまで毛皮のマリーズの ことに触れたことのなかった媒体も含めて劇的に反応、数々の露出が決定している。
詳細はオフィシャルサイトを要チェック!

毛皮のマリーズオフィシャルサイト
http://www.kegawanomaries.jp/

 

 

 

【リリース情報】

メ ジャーデビューアルバム
『毛皮のマリーズ』
2010.4.21 ON SALE
コロムビアミュージックエンタテインメント
COCP-36083 / ¥2,500(tax in)








タワーレコード限定シングル
「NO MUSIC, NO LIFE」
2010.4.7 ON SALE
TWCA-12 / ¥525(tax in)

【ライブ情報】

アルバム発売記念 ワンマンツアー決定!
『Restoration Tour 2010』
5/21(金)下北沢SHELTER
5/28(金)札幌BESSE HALL
6/4(金) 心斎橋クアトロ
6/12(土)名古屋アポロシアター
6/20(日)福岡DRUM SON
6/25(金)仙台enn
7/11(日)恵比寿リキッドルーム

『VS SERIES』
5/30(日)青森サンシャイン
6/5(土)松山サロンキティ
6/6(日)岡山ペパーランド
6/13(日)京都磔磔
6/17(木)神戸VARIT.
6/18(金)広島ナミキジャンクション
6/26(土)新潟CLUB RIVERST
6/29(火)岐阜ROOTS
7/1(木)四日市CLUB CHAOS
7/2(金)浜松窓枠

その他ベントライブ
5/1(土)-5/2(日) 宮城 エコキャンプみちのく「ARABAKI ROCK FEST .10」

オフィシャルサイト
http://www.kegawanomaries.jp/

 

山下達郎の、4月14日にリリースされる「希望という名の光」に続くシングル「街物語(まちものがたり)」の発売が決定した。

映画「てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜」の主題歌となった「希望という名の光」に続き、このシングルは4月スタートのTBSドラマ日曜劇場「新参者」の主題歌として山下達郎が書き下ろした楽曲。「新参者」は原作・東野圭吾×主演・阿部寛の強力タッグ、累計38万部を超える大ヒットミステリー小説のドラマ化として大きな注目を集める話題のドラマだ。

ドラマの舞台は江戸の風情が残る街東京:日本橋・人形町。主題歌を書き下ろすにあたり原作を読んだ山下は、2日間に渡って日本橋・人形町界隈を自ら散策。山下ならではの視点でドラマの世界観を感じ取り、楽曲を書き上げた。小気味良いカッティング・ギターのグルーブが印象的なミディアム・テンポの情緒あるメロウ・ナンバーとなっている。

山下が連続ドラマの主題歌を手掛けるのは、フジテレビ系ドラマ「薔薇のない花屋」の「ずっと一緒さ」以来約2年振り。CDリリースは6月2日で、4月18日のドラマスタートと共に着うたを同時配信を予定している。

今年はデビュー35周年のアニバーサリー・イヤーということで、精力的な活動に拍車のかかる。

「新参者」プロデューサー:伊與田英徳氏コメント
「憧れの山下さんに、主題歌を書き下ろしていただけると聞いたときは、感激してガッツポーズをとったのを覚えています。しかも、山下さんが、曲のイメージを膨らますために、人形町にまで行っていただいたと伺って、更に、期待が膨らんでいます。「新参者」は、人の心のひだにしみ込む、泣ける人間ミステリーです。その複雑な人間心理を描けるのは、山下さんしかいらっしゃらないです。「東野圭吾×阿部寛×山下達郎」この夢のようなタッグ、今からワクワクします」
山下達郎コメント
「日本橋界隈、とりわけ人形町、浜町あたりは、昔から大好きな街並みです。変わらぬ風情を保つ下町と、そこに住む人々の物語なので、いっそ飛びっ切りレトロなメロディーとサウンドが似合うのではと思い、この曲を作りました」

【タイアップ情報】
TBS系ドラマ日曜劇場「新参者」
4月18日スタート 毎週日曜日 よる9時放送
原作:東野圭吾「新参者」
出演:阿部寛、向井理、溝端淳平、木村祐一、笹野高史、原田美枝子、三浦友和、ほか

【CDリリース情報】
2010年6月2日(水) MAXIシングルリリース
「街物語(まちものがたり)」
WPCL-10788  ¥1,000(税込)
 [曲目]
1. 街物語(まちものがたり)       
2. ついておいで(Live Version)
3. 街物語(まちものがたり)<オリジナル・カラオケ>
[特典]
初回生産分のみ「第2回 山下達郎 お宝くじ」封入

■公式HP
http://wmg.jp/tatsuro/

ゆらゆら帝国が解散を発表

ゆらゆら帝国が、2010年3月31日をもって解散することが発表された。オフィシャルサイトでは、リーダー坂本慎太郎より『ゆらゆら帝国ファンの皆様、スタッフ関係者の皆様へ』と題し、解散に至った経緯、メッセージなどが綴られている。通算11枚目のアルバム・リリースを目指し、鋭意準備中の最中の決断だという。

2007年にリリースされた10枚目のアルバム『空洞です』と、その後のライブツアーで、バンドが過去最高に充実した完成度にあると感じ、3人でしか表現できない演奏と世界観に到達したとのこと。「完成は終わりをも意味していた」と坂本は綴っている。

解散の理由は、今年に入ってから、メンバーで話し合った結果、「この3人で、やれることは全てやり切った。これ以上続けてもルーティンワークになるだけだ」という結論に達し、メンバー全員納得して、バンドを解散することに決めとのこと。「『空洞です』の先にあるものを見つけられなかったということに尽きる」という。

キャリア最高傑作との呼び声が高かった前作『空洞です』は、海外での注目も高く、ニューヨーク、オランダ、オーストラリア等、海外にも精力的に進出していた。昨年12月30日の恵比寿LIQUIDROOMでの『ゆらゆら帝国LIVE2009.FINAL』が最後のライヴとなった。

<ゆらゆら帝国>
坂本慎太郎(Vo&G)、亀川千代(B)、柴田一郎(Dr)による3ピースバンド。'89年結成、'87年より現在の編成。'07年リリースの10thアルバム『空洞です』はキャリア最高傑作との呼び声も高く、同年の音楽専門誌にて軒並みベストアルバムにノミネートされた。また唯一無二、他の追随を許さないライブパフォーマンスには定評があり、"最もチケットの取れないアーティスト"との異名も。近年セルフ・リミックスによるアナログ12インチをコンスタントにリリース、クラブのフロアーでDJが頻繁にプレイするなど国内外での注目も高く、NY、オランダ、オーストラリア等海外にも精力的に進出していた。昨年、結成20周年を迎え、日比谷野外音楽堂にて「20th Anniversary"LIVE2009"in YAON」を開催。2010年3月31日解散。

■オフィシャルHP
www.yurayurateikoku.com

UNCHAINのオリジナル楽曲をすべて演奏する前代未聞の企画ツアー「54songs/3days」ファイナルに、復活したalaのゲスト出演とUSTREAM生配信が決定!!

3/22心斎橋クラブクアトロと3/28名古屋クラブクアトロの満員の会場を、モッシュも起きる盛り上がりで終えたUNCHAINの全曲披露ツアー「54songs/3days」のファイナルに、先日奇跡のオリジナル・メンバーでの復活を果たしたalaからヴォーカルの2人、新井祐樹と佐藤誠士のゲスト参加が決定した。ala & UNCHAIN名義のハッピー・チューン"WE'VE GOT SOMETHING"が、3年ぶりに演奏されそうだ。

加えて、さらにもう1組のシークレット・ゲストも予定されている。

また、チケットが早々とソールドアウトしてしまい観れないファンのために、当日のライブの模様をUSTREAMにて完全中継することも決定!!これはスペースシャワーTVのSNSサイト"mob"との共同企画として実現したもので、"mob"のUSTREAMアカウントページで放送される。

UNCHAINのオフィシャルTwitterアカウントも先日開設されたようなので、当日ライブに来れないファンはUSTREAMとTwitterでライブに参戦してみてはどうだろうか?つぶやきはハッシュタグ#unchainで!!

尚、カメラ席を解放し、若干枚数の当日券を販売するので、どうしても生で観たい人は当日16時に渋谷クアトロに行ってみよう。

スペースシャワーTV "mob"
http://www.spaceshowertv.com/mob/

スペースシャワーTV "mob" USTREAMページ
http://ustre.am/db9m

スペースシャワーTV "mob" Twitter アカウント
http://twitter.com/mob_master

UNCHAIN official Twitter アカウント
http://twitter.com/UNCHAINofficial

UNCHAINオフィシャルHP
http://www.fluctus.jp/unchain/

シングルの2ヶ月連続リリースやツイン・キーボードを従えたライブパフォーマンスなど、2010年を怒濤の勢いで駆け抜けているSaori@destiny。彼女が4月14日にリリースするメジャー2ndアルバム「WORLD WILD 2010」の収録内容が明らかになった。

アルバムには、シングル曲や既に先行試聴が開始されている「WORLD WILD 2010」、「I can't」、「ファニー・パレード」の他に、「グロテスク」「プリズム」「BABY tell me」などの新曲や、DJ JET BARONG aka 政所による「Lonely Lonely Lonely(FUNKOT.JP remix)」など、レンジの広い内容の計12曲が収録される。

また、収録曲発表に伴ない、アルバム「WORLD WILD 2010」の試聴音源が、オフィシャルWEBサイト、MySpace、YouTubeなどで公開された。試聴音源は、アルバム収録曲全12曲の試聴が可能となっており、海外のリスナーをも視野に入れた本格的なダンスミュージックを、いち早く楽しむことができる。

まずはWEBにて、いち早くSaori@destinyの最新モードをチェックしてみよう。

Saori@destiny  オフィシャルWEBサイト
http://www.saori-destiny.com/

Saori@destiny オフィシャルMySpace
http://www.myspace.com/saoridestiny

 

【リリース情報】
2nd ALBUM
『WORLD WILD 2010』
Victor Entertainment
VUCD-60006
¥2,480(tax in.)
4.14 ON SALE!
 <収録曲>
1.Re:revolution
2.WORLD WILD 2010
3.エスニック・プラネット・サバイバル
4.I can't
5.Lonely Lonely Lonely
6.Play
7.BABY tell me
8.ファニー・パレード
9.グロテスク
10.プリズム
11.シンパ
12.Lonely Lonely Lonely(FUNKOT.JP remix)REMIXED BY DJ JET BARONG aka 政所

【ライブ情報】
「Saori@destiny 2nd ALBUM リリースパーティー」
日程:5月30日(日)
会場:SHIBUYA DESEO
時間:OPEN/START 17:00/18:00
料金:3,000円(ドリンク別)
出演:Saori@destiny

【チケット発売日】一般発売日:3/20(土)
ローソンチケットhttp://l-tike.com

3月10日に発売されたニューアルバム「うれしくって抱きあうよ」が絶好調なYUKIが、月刊 風とロック3月号の表紙&巻頭グラビアを飾ることとなった。

今回の撮影はクリエイティブディレクター箭内道彦氏が手がけ、60ページを超える豪華グラビアとなっている。さらに、YUKI本人から箭内氏に宛てた手紙も掲載されており、JUDY AND MARY時代の思い出にも触れた内容が話題となりそうだ。月刊 風とロック3月号は本日3月31日より、全国にて順次配布開始。

■オフィシャルサイト 
http://www.YUKIweb.net

 

【リリース情報】
珠玉の楽曲が集結した名盤
うれしくって抱きあうよ
エピック
03.10 ON SALE!


【初回限定盤】
ESCL 3390-91
¥3990(tax in.)


【通常盤】
ESCL 3392
¥3059(tax in.)

泣けるだけの歌はもういらない! 
関西発。インディーズ界の異端児、世間が求めた超新星シンガーソングライター・近藤夏子がいよいよメジャーデビュー!


4月21日にいよいよメジャーデビューする、超新星シンガーソングライター・近藤夏子。彼女のデビューシングル『リアルでゴメン…』の着うた(r)が本日4月1日より「レコチョク」にて独占先行配信中だ。
今まで、インディーズで活動をしてきた彼女だが、その活躍はインディーズの枠には全く収まらない。昨夏、地元大阪のタワーレコード梅田NU茶屋町店で限定発売されたインディーズシングル「コンドウマニア 3」は、インディーズにも関わらず、同店総合シングルチャート第一位を獲得。大手音楽情報サイトでも取り上げられ、大きな注目を集めた。また、秋にリリースをした最後のインディーズアルバム「コンドウマニア 4」に収録されている「全部がプレゼントだ 〜クリスマスの贈りもの〜」は、インディーズながらユニバーサル・スタジオ・ジャパン「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」のCMソングにも起用され、関西圏を中心に「クリスマスソングの新たな定番」として大きな話題を呼んだ。さらに、「コンドウマニア 4」は、TOWER RECORDS「タワレコラボ」30周年特別ヴァージョンにも大抜擢され、箭内道彦氏(風とロック)プロデュースによるヴィジュアルも大きな注目を集めた。
そして、今年1月には、音楽業界関係者の投票のもとに、iTunesが選出した、2010年最も活躍が期待できる新人アーティスト「iTunes Japan Sound of 2010」にも選出された。2月には、インディーズでは異例の心斎橋クアトロでのワンマンライブも敢行。チケットは完売、大成功を収めている。

また、近藤夏子は、その自己発信力溢れるファッションセンスから、数多くのファッション誌に読者モデルとして登場し、常に人気ランキング上位にランクインしている。10代の女性を中心に圧倒的な人気を誇るファッション誌「CUTiE」(宝島社刊)にてレギュラーも連載中。
そして、明日4月2日(金)には、メジャーデビュー前の新人としては異例の、「僕らの音楽 300回記念コンサート生放送」(フジテレビ系全国ネット)に出演が決定!さらに、NHK総合テレビ「MJ」への出演も決定![4月25日(日)放送予定]
4月21日に発売となるメジャーデビューシングル『リアルでゴメン…』は、全国35局のFM・AM・テレビ局の4月度パワープレイに選ばれている。

ニッポン放送「オールナイトニッポンR」のレギュラー【毎月第4土曜日 27:00〜29:00(全国)27:00〜28:30(東京) 4月24日(土)スタート】
九州のFM局 CROSS FM でのレギュラー番組「夏子でゴメン…」【毎週土曜日22:00〜23:00  4月3日(土)スタート】も決定している。

そんな彼女が、満を持してリリースするメジャーデビューシングル『リアルでゴメン…』は、切ない恋心がテーマとなっている。しかし、そこには、笑えて泣けてしまう、チョケててセツナイ、コンドウワールドがぎっしり詰まっている。インディーズからメジャーへと羽ばたく近藤夏子。彼女の活躍に注目したい。

近藤夏子オフィシャルサイト

http://www.kondonatsuko.com/

『リアルでゴメン…』


本日よりレコチョク独占配信スタート!!

 

『BECK』製作報告記者会見

3月30日、東京・SHIBUYA-AXにてこの秋、9月4日(土)からロードショー公開される映画『BECK』の製作発表記者会見が行われた。会見には主演の水嶋ヒロ、佐藤健、桐谷健太、忽那汐里、中村蒼、向井理、堤幸彦監督が出席。出演者が勢揃いするのはこの会見が初めてとあって、ムービーカメラ20台、スチール200台ものマスコミが集結した。

また、主題歌についての発表もあり、オープニングテーマをレッド・ホット・チリ・ペッパーズの「Around The World」、エンディングテーマをオアシスの「Don’t Look Back In Anger」という本格音楽映画にふさわしいW主題歌であることが発表された。

ステージで行われた質疑応答をダイジェストで。

――その中でも一番こだわった部分は?
堤幸彦監督:バンドっていうものは、一つになったり、バラバラになったりするものですが、台詞の中でも「ケミストリー」という言葉が出てくるのですが、みんなが一緒になった時のパワーみたいなものを何としても撮りたいと思っていました。それと、最後に大きなステージでのライブシーンを撮影したのですが、撮りながら鳥肌が立つようなものが撮れたと思っています。そういった部分も本当に映画に映っているかどうか、是非とも皆さんに確認いただければと思います。
そこが一番拘ったところでした。

――楽器の練習は?
水嶋ヒロ:僕はギターを担当していたのですが、楽器経験はありませんでした。でも、“天才ギタリスト”という名前を背負っていたため、かなりプレッシャーはありました。
練習期間としても、その時にちょうどドラマの撮影もあって、あまり時間が取れませんでした。ただ、撮影の時までには、自分としてもある程度のレベルまで演奏レベルを持っていったと思います。また、監督を始め、楽器指導の方が細かい所までチェックをしてくださったので、そういった方々が、僕の力を十二分に発揮出来る様に仕向けてくれたのだと思います。睡眠時間を削ってでも、ギターを練習しない限りは、竜介という役は説得力が欠けてしまうと思いましたので頑張りました。

佐藤健:僕も、ギターの経験は全然なくて、最初は何も知らない状態から始まり、クランクインの1ヶ月前くらいに初めてギターに触って、練習を始めました。その時に、貸していただいたギターを、家に持ち帰って、毎日弾いていましたし、現場が始まっても、空き時間に練習していました。でも努力したというより、「すごくギターって楽しいんだ!」と、ギターの楽しさにすぐ気付くことが出来たので、「頑張らなきゃ!」という気持ちよりも、「楽しいから弾いている」という気持ちで練習できたと思います。

――BECKというバンド、奇跡を感じながら集まってきた仲間達ということですが、皆様がこれまで、奇跡を感じたことがあったら、教えてください。

水嶋ヒロ:この映画自体が「夢を諦めない」という大きなテーマでそれぞれ動いているのだと思います。そして、この映画を映画化するという事になった時も、たくさん辛い思いをしながらも、映画化を実現するために動いた人が背景にはいると思うんです。そういう方々の熱い想いから、僕らに繋がって、今こうして製作発表に至るということは、まさに奇跡だと、今かみ締めています。

佐藤健:映画の野外のライブシーンを撮影していた時、台本では(はじめ)どしゃ降りでライブが終わる頃に、雨が上がることになっていたのですが、実際に夜、エキストラの方々にもご協力いただいて撮影をしたら、台本通り、それまでどしゃ降りだったのが最後の曲を演奏している時は、(台本と同じで)晴れたんです。その時は皆で「何か降りてきたね」「奇跡だね」と話していましたのを覚えています。

桐谷健太:映画と関係ありませんが、真面目な話をしますと、生きているだけで奇跡だと思うんです。本当に。僕は、人間っていうのは、ない物ねだりだと思っていて、忙しかったら休みが欲しくなりますし、休みだったら仕事がしたくなると思うんです。また、誰かと一緒にいたら1人になりたいなと思いますし、でも1人だったら寂しいと思ったり…。ない物ない物を追いかけて、今をあまり大事に出来ていないということが、おそらくあると思うんです。でも、角度を変えて見たら、「今が大事なんだな」と思えますし、友達や恋人や家族が近くにいるということは、「当たり前の事ではなくて、奇跡なんだ」と思えると思います。また、いつもの帰り道でも、少し角度を変えて見てみれば、“家族が待っている”というすごく素敵な帰り道になるかもしれないと思うんです。更に、僕らBECKのメンバーが此処に立っているということも僕は当たり前だとは思わないですし、五体満足でいることも奇跡だと思ってます。それと、今こうしてフラッシュを浴びていることも奇跡だと思います(笑)。

中村蒼:僕は、中学3年生の時に、JUNONボーイという賞をいただいたのがきっかけで、この仕事を始めたのですが、今、こうして、ずっとテレビで拝見していた皆さんとBECKという最高のバンドを組めたことが、僕の中では奇跡なんではないかなと思っています。

――原作者のハロルド作石さんからの条件やオーダーは?
 
堤幸彦監督:ハロルド先生とは、全体に渡って意見交換をしてまいりました。また、私は現場で編集を行うことが多いのですが、現場にもお越しいただき、つないだ映像を見てもらったりしました。ハロルド先生も、とても楽しんでいらっしゃる印象を受けましたので、現場にいらっしゃる度に、一緒に作っている感覚になれました。

――キャストを代表して水嶋さんから一言。

水嶋ヒロ:「最後に僕らの思いや、どういう姿勢で取り組んでいたかということを察していただければと思います。僕らは、たくさんいらっしゃる原作ファンの方々の期待を裏切ることは絶対にしたくないですし、原作者のハロルド作石さんへのリスペクトというものも常に掲げ、原作ファンの皆様の顔を浮かべながら、1シーン1シーン、スタッフと一丸となって一生懸命取り組んできました。僕らが全身全霊をかけて取り組んだこの作品を是非、皆さん多くの方に伝えてください。例えば、もし、各位の上司の方などに今日の『BECK』製作報告会見の事で反対をされたとしても、「夢を諦めちゃいけない」んですよ!(笑)目的を諦めたら、絶対にそれは伝わらないと思いますので、熱い思いがあれば、絶対にその上司の方々の気持ちも傾けさせられることが出来ると思いますので、是非この『BECK』を多くの方々に伝えてください」

――堤幸彦監督から一言。
堤幸彦監:「この素晴らしい挨拶の後に語るのは無粋ですね(笑)。私も中学の頃からロック漬けで今まできまして、結局こうやって音楽をテーマにして映画を撮って、この場所にいられるということが、先ほどのテーマではないですが、本当に奇跡だと思っています。たくさんある、この映画の中での見所の一つとして、世代を超えて楽しんでもらえるという所があると思います。仕上げをしている時に、フィルムの色を調節する年配のスタッフの方が、映画を観ながらホロホロと泣いていらっしゃったのを見て、本当にこの映画を撮って良かったと思いました。ロックとか音楽を前にして10代も50代もないです。そういう意味でも、先ほどの話ではないですが、上司を口説いていただいて、世代を超えた力のある映画だと思っています。是非、宣伝の方をご協力いただければと思っております。

beckk.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『BECK』

大ヒット音楽マンガ「BECK」を映画化決定!
最強の漫画が最強のキャスト・スタッフで実写化!!
監督:堤幸彦 
原作:ハロルド作石 
出演:水嶋ヒロ  佐藤健  桐谷健太 忽那汐里 中村蒼  向井理
製作:2010「BECK」製作委員会
配給:松竹 
2010年秋全国ロードショー/2009年7月上旬クランクイン予定
■公式HP
http://www.beck-movie.jp/

 

2009年4月よりMelodic Mixture Rockをコンセプトに活動を始めメロディーを大切にしつつもハードな曲調やラップなども織り交ぜつつ多彩なサウンドでファンを魅了し続け、昨年11月に渋谷O-WESTで行った初ワンマンは即日SOLD OUT。また先月発売した3rd シングル『Across The Border』はオリコン総合ウィークリーチャート22位(インディーズチャートは1位)を獲得するなどここ最近では見られないほどの勢いで昇り続けているビジュアル系バンドViViD(ヴィヴィッド)
2回目となるワンマン公演を3月30日(火)東京・恵比寿にあるLIQUIDROOMにて開催した。

各地でのイベントも売り切れが続出、また本公演も発売わずか3時間でチケットがSOLD OUTするなど人気の高さが伺えるViViD。
開始時刻である18時半には満員のファンに迎えられ2月17日に発売の『Across The Border』よりライヴがスタート!!
まだ若いながらもBANDの勢いをそのままに見せつけ完全受注生産でリリースされ現在入手不可能な1stシングル『Take-off』やミニアルバムにも収録されている『69-Ⅱ』などメロディアスな曲からハードな曲まで様々な楽曲を披露するなど瞬く間に本編が終了した。

アンコールによってメンバーが登場するとしっとりとした雰囲気を作る中『星ノ雨』や『キミコイ』を披露。
今日のライヴではあまりMCタイムが無かったが最後にVo.シンより
「本日の告知をさせて頂きたいと思います。みんな深呼吸して聞いてね。」とコメントし会場を落ち着かせた後、「ViViD 3rdワンマンライヴがSHIBUYA-AXで決定しました!!」と発表。
さらに最後には7月にニューシングルの発売も告知されるなど会場中が歓喜の渦に包まれる中、本日のラストナンバーであり今後もViViDにおいても重要な曲になるであろう2ndシングル『Dear』によって全16曲、2時間の公演が終了した。
急成長を遂げていくViViDに今後も期待が高まる。


【ライブ情報】

PS COMPANY PRESENTS ViViD 3rd ONEMAN LIVE
『Day of Awaking』

8/8(日) SHIBUYA-AX


ViViDオフィシャルサイト
http://www.indie-psc.com/vivid/

 

 

LUNKHEAD Dr.石川龍が脱退

LUNKHEADのドラム石川龍が脱退することがオフィシャルサイトより発表された。
今後は石川を除くメンバー3人のみになり、ドラムに関してはサポートで活動を続けていくとのこと。
 
1999年の結成以来、ドラマーとして活動してきただけに残念ではあるが、今後の活動に期待しよう。
急遽、4/8(木)に下北沢GARAGEにて4人での最後のワンマンライブが行われる。
メンバーからのメッセージがオフィシャルサイトにて掲載されている。
 
また、この4人では最後のライブ作品のリリースが決定。
「LIVE FILES 20091128~THE VERY BEST OF LUNKHEAD~」
まだタイトル以外の詳細は発表されていないが、現在4人で確認作業などを進行している模様。
今後のLUNKHEADの続報を要チェック!
 
オフィシャルサイト
http://www.lunkhead.jp/

都内を中心に活動するJ-POPバンド、ふくろうずが全国流通盤となるデビュー・アルバム『ループする』を4月7日にリリースする。
世界最大級の音楽コミュニティサイト「myspace」上に展開されている楽曲が口コミで広がり、昨年12月にライヴ会場とdisk union 限定で発売された5曲入りの自主企画盤『ループする』(期間生産限定盤)は、ノンプロモーションにもかかわらず発売以来disk unionのインディーズチャート首位を独占し続けた。
またそのレコ発として3月13日に下北沢THREEで行われたワンマンライヴもソールドアウトを記録した。

この度発売される全国流通盤は、上記5曲入り自主企画盤に新曲2曲を加えたバンドにとってのデビュー・アルバム。バンドの紅一点、内田万里(Vo.Key.)が全て作曲と作詞を手掛け、スーパーカーやクラムボン、キセル等を手掛けた益子樹(ROVO、ASLN、DUB SQUAD)氏とLOVES.、LEO Imai等のギタリストとして活躍する岩谷啓士郎(LOVES.、BROKEN BOY)氏をエンジニアに迎えたこの作品が、耳の早い音楽関係者の注目をじわじわと集めており、タワーレコードがプッシュする「タワ
レコメン」や、ROCKIN’ON JAPANの「NEW COMER」(3/30売り)、SSTV×myspaceの4月度「裏MyX」、またSPACE SHOWER TVが定期的に開催する「スぺシャ列伝」への出演などが既に決定している。
加えて3/31からは、アルバム収録曲「トゥーファー」がiTunesの「今週のシングル」に決定しており、若い音楽ファンを中心に話題となることは必至。

可愛いだけでなく、どこか奇妙な獣性を感じさせる「ふくろう」たちが、J-POP界で今後どのように羽ばたくのか要注目だ。


 

【リリース情報】

Debut Album
『ループする』
2010.4.7 ON SALE
UXCL-23 / ¥1,500(tax in)


【ライブ情報】

アルバム・レコ発TOUR『ループする』ツアー
4/22(木)京都METRO(w/日暮愛葉  /  ロボピッチャー  /  スーパーノア  /  sunday morning bell)
4/23(金)梅田Shangri-La(w/日暮愛葉 / オオルタイチ / and more)
5/4(火)原宿ASTRO HALL(w/日暮愛葉 / 踊ってばかりの国)

スペシャ列伝10th  Anniversary × クラブサーモン
スペースシャワー列伝 ~第八十一巻 鮭団(サーモン)の宴~

2010年6月12日(土) 13日(日)Shibuya  O-nest
<出演者>
MC:ナオト・インティライミ ・ ネルソン・バビンコイ
12日(土):ふくろうず  /  世界の終わり  /  99RadioService / 画家 / チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカン
13日(日):OKAMOTO’S  /  [Champagne]   / アルカラ / 0.8秒と衝撃。 / SuiseiNoboAz

オフィシャルサイト
http://www.myspace.com/fukurouzu

 

※MUSICSHELFコンテンツ『インディーズ発掘ラジオ番組 インパラ』のページリニューアル作業に伴い、3/17,24,31のインパラ オンエアリストはこちらのトピックスコーナーよりお届けいたします。

 

インディーズ発掘ラジオ番組 インパラ
3/31 オンエアリスト

 

M1 new kids / fox loco phantom

 

fox loco phantom オフィシャルサイト

http://www.foxlocophantom.net/

 

 

 

 

 M2 ロックンロール以外は全部嘘 / ブルボンズ

 

ブルボンズ オフィシャルサイト

http://www.bullbones.com/index.html

 

 

 

 

M3 アオイウタ / リフノネオン

 

リフノネオン オフィシャルサイト

http://riffnoneon.com/

 

 

 

 

ゲスト (株)パーフェクトミュージックの増本康祉 氏
M4 ロックンロールは鳴りやまない / 神聖かまってちゃん

 

神聖かまってちゃん オフィシャルサイト

http://www.myspace.com/kamattechan

 

 

BREAK OUT

M5 バケツの中でも / 踊ってばかりの国

 

踊ってばかりの国 オフィシャルサイト

http://od-kuni.com/

 

踊ってばかりの国 プレイリスト

『山登りながら聴きたい曲』

 

 

マンスリーエンディング
M6 SMILE FOR PEACE  / Northern19

 

Northern19 オフィシャルサイト

http://www.northern19.com/

 

Northern19 プレイリスト

『春に聴きたい一押しの曲』

 

 

3/10以前のオンエアリストはこちらから