2010年5月アーカイブ

中村一義のコンセプトサイト『KIKA:GAKU(キカガク)』がついにオープンした。中村が長きにわたり構想を練っていたというこのサイト。彼の創作活動の基盤として、創作の源となる要素や出会う人・モノから様々なテーマをひも解いていく場として立ち上げられたという。

 

現在、公開されている特集ページには、中村によって、『KIKA:GAKU』の成り立ちについて語られており、自身の音楽創作や価値観に深く踏み込んだテキストを読むことができる。また、オリジナルグッズの販売もあり、「KIKA:GAKU Tシャツ」と名付けられたTシャツは、中村の音楽とも関係の深いベートーベンがモチーフとなっている。この他にも、『KIKA:GAKU』サイト上のナビゲーターである「フクロウ博士」のオリジナルグッズや、アクセサリー、ゲームなどといったKIKA:GAKUのコンセプトグッズが展開されている。

雑誌「CONTINUE」(太田出版)にて約9年間連載されていたコラム「中村一義のアキハバカ」もリニューアルされ、新たに『KIKA:GAKU』で連載がスタートする。
 
1997年のデビュー以来、独自の世界観をもって活動を続けている中村一義。デビュー15周年を目前に控えた、彼の新たな表現活動の場としても期待されるこのコンセプトサイトに注目したい。
 
■『KIKA:GAKU(キカガク)』
http://www.kikagaku.com

Superflyが5月29日(土)国立代々木競技場第一体育館にて行われた「MTV WORLD STAGE×VMAJ 2010」にて2010年初ライブを行った。
EXILEやAI、BIGBANGといったアーティストが名を連ねる中、初出演にして大トリを務めたSuperfly。
ライブ本編は「Alright!」からスタートし、LEDやレーザー等でド派手に装飾されたステージでお台場合衆国テーマ・ソングとなる新曲「Roll Over The Rainbow」を初披露。
さらに「Dancing On The Fire」が最優秀ロックビデオ賞【Best Rock Video】を受賞し、代々木第一体育館をSuperfly一色に染め上げた。

また、Superflyの新曲「タマシイレボリューション」が2010NHK サッカーテーマ曲に決定した。
NHKがワールドカップやJリーグ、天皇杯などサッカー番組全体のテーマをつくることでサッカーの魅力をより幅広くアピールしていきたいとの思いから『NHKサッカーテーマ』制作を構想。子供から大人まで幅広い年齢層から支持され、サッカーの熱いプレーとシンクロする強い歌唱力のアーティストということでSuperflyが大抜擢された。
書き下ろしの新曲「タマシイレボリューション」はワールドカップの中継・ハイライト番組、関連特集番組をはじめ、Jリーグ中継番組、Jリーグタイム、天皇杯サッカー中継、年明けのアジアカップ等、サッカー関連の特集番組などで広く使用される。
NHKでは全てのサッカープログラムを網羅するかたちでのテーマソングは初めての試みとなっておりSuperflyのパワフルな歌唱とハイテンションな楽曲が今年のNHKサッカーを大いに盛り上げることとなる。

Superflyコメント
2010 FIFAワールドカップ、選手のみなさんを後押しできるような力強い楽曲を作らせていただきました。みんなで口ずさんで、一緒に日本代表を応援しましょう。


Superfly オフィシャルサイト
http://www.superfly-web.com/

 

 

ニューシングル「レイン」を6/2(水)に発売する、今最も注目すべきバンド、シド。
彼らが7月31日(土)に開催する、さいたまスーパーアリーナ スタジアムモードでの3万人ライブのチケットがなんと5/29(土)の発売と同時に即日ソールドアウトした。

3月から行われていたライブハウスツアーのチケットが超プレミアチケットとして有名だった彼らのライブを「今回こそは観たい」とファンが殺到。その結果、なんと3万席のライブチケットが即日完売。そのため、急遽ステージサイド参加席の解放が決定!6月26日(土)より各プレイガイドで発売される。惜しくもチケットがとれなかったファンにも、ぜひこの機会に、彼らのライブを体感してみてほしい。

そして、そのライブに合わせるかのように7月28日(水)にメジャーデビュー後初となるMUSIC VIDEOのCLIP DVD「SIDNAD Vol.5 ~CLIPS TWO~」が発売されることが同時発表された。
2008年10月のメジャーデビューシングル「モノクロのキス」から最新シングル「レイン」までの計6曲のMUSIC VIDEOを収録したDVDとなるがスペシャル映像として、これまでのTV-SPOTも収録。オンエアで観れなかったファンにはたまらない内容となっている。


【ライブ情報】

SID Summer Festa 2010 ~SAITAMA SUPER LIVE~
7月31日(土)さいたまスーパーアリーナ スタジアムモード
OPEN 15:00 START 17:00

ステージサイド参加席 緊急開放決定
6月26日(土) プレイガイドにて一般発売
【問】HOT STUFF  PROMOTION 03-5720-9999


 

【リリース情報】

New Single
「レイン」
2010.6.2 ON SALE!
Ki/oon

【初回生産限定盤A(CD+DVD)】
KSCL1593-1594 / ¥1,700 (tax in.)

 


【初回生産限定盤B(CD+DVD)】
KSCL1595-1596 / ¥1,700 (tax in.)


【通常盤(CD)】
KSCL-1597 / ¥1,250 (tax in.)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEW DVD
「SIDNAD Vol.5 ~CLIPS TWO~」
2010.7.28 ON SALE!

Ki/oon
KSBL-5942 / ¥3,990(tax in.)





シド オフィシャルサイト
http://www.sid-web.info/pc_index.html

自己最高位(オリコン初登場3位)を記録した3rdアルバム「kikUUiki」(10万枚突破)を引っさげての日本全国15ヵ所をまわるツアー「SAKANAQUARIUMU 2010 kikUUiki」のファイナル公演が5月28日にZEPP TOKYOで行われた。今回のツアーは全公演ソールドアウトとなり、観客総動員数15000人を超えた。

インスト楽曲「21.1」で江島啓一のドラムスに合わせて、ギター岩寺基晴、ベース草刈あみが打楽器を叩く異例の演出でライブがスタート。3名によるリズム合奏が最高潮に達したところでステージ全面の幕が振り落とされ、ボーカル山口一郎が登場。観客をのっけから煽りアルバム「kikUUiki」から「明日から」「表参道26時」、1stシングル「セントレイ」などアップビートの楽曲5曲を曲間なしで披露。会場のボルテージを一気に上げる。MCをはさんで「YES NO」「アンダー」「シーラカンスと僕」などアルバムの深遠なテーマを象徴する楽曲を立て続けに披露。レーザーやオイルアートなどを多用し、視覚的にも観衆を圧倒。現時点で、最も完成度の高いロックバンドであることを、アピールする。さらに「ネイティブダンサー」などサカナクションのエレクトロダンスの側面を見せる楽曲も披露しロックとクラブミュージックを融合させたバンドとしての持ち味を発揮。ヒット曲の「アルクアラウンド」で会場を大合唱させたあと、本編最後はアルバム「kikUUiki」を代表し7分に迫るロックシンフォニー「目が明く藍色」を披露。その鬼気迫るパフォーマンスに観客の中には涙する姿も。まさにスタンディングオベーションの中、本編終了した。

アンコールでは8月4日リリースとなる3rd Single「アイデンティティ」を初披露した。この曲は強烈なコーラスで幕を開け、最先端のエレクトロサウンドをベースにロックバンドとしてのグルーブ、さらにはラテンビートが渾然一体となりレッドゾーンを振り切る享楽的な高揚感をリスナーにもたらすロック・アンセム。サウンドの高揚感とは裏腹に山口一郎が「僕らしさって何」「君らしさって何」とアイデンティティがない時代を憂い、嘆き、直視し、その問いかけを冷徹につきつける詞を紡ぎだす。サカナクション史上もっともポピュラリティに満ちたサウンドにもっともラディカルなメッセージが乗った問題作といえるだろう。常に新しい音楽の表現の仕方を提示しているサカナクションのもっとも攻撃的な面が体感できる楽曲でもある。この日が初披露ながら観衆を大いに沸かせた。

また、シングルリリース発表と合わせて初の日本武道館ワンマン公演を10月8日(金)に行うことを発表。「SAKANAQUARIUM 21.1 (B)」と銘打たれたこのライブ。ツアー、夏フェス、シングルリリースを経て進化したサカナクションがどのようなパフォーマンスを行なうのか、今から注目が集まるところだ。

【リリース】
「アイデンティティ」
【初回限定盤】
¥1,800税込(¥1,714税抜)
1.アイデンティティ 2.新曲(タイトル未定)3.YES NO(Remix)
※DVD付(「SAKANAQUARIUM 2010“kikUUiki”-5.15.新木場STUDIO COAST-)LIVE映像
4曲

※CD-EXTRAにメンバーオリジナルフォト収録(レコーディング&ツアーでの撮影フォト)

※シリアルナンバー封入

※10月8日「SAKANAQUARIUM 21.1(B)」@日本武道館の先行抽選予約申込(8月4日12:00~16日23:00)

※上記シリアルナンバーがさらにスペシャルコンテンツがもらえるアクセスナンバー。
【通常盤】¥1,200税込(¥1,143税抜)
1.アイデンティティ 2.新曲(タイトル未定)3.YES NO(Remix)

【夏フェス出演予定】
05/30(日) ROCKS TOKYO@若洲公園(東京)
07/18(日) JOIN ALIVE@いわみざわ公園(北海道)
08/06(金) ROCK IN JAPAN FES. 2010@国営ひたち海浜公園(茨城)
08/07(土) SUMMER SONIC 2010@舞洲サマーソニック特設会場(大阪)
08/08(日) SUMMER SONIC 2010@千葉マリンスタジアム&幕張メッセ(東京)
08/08(日) WORLD HAPPINESS 2010@夢の島公園陸上競技場(東京)
08/28(土) SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2010@山中湖交流プラザきらら(山梨)
08/29(日) RUSH BALL 2010@泉大津フェニックス(大阪)

【番組情報】
「サカナクション SAKANAQUARIUM 2010 kikUUiki」
6月11日(金)夜11:50~
WOWOWでハイビジョン放送。
5月15日新木場スタジオコーストライブの模様をOA。

■オフィシャルサイト

http://sakanaction.jp/

4月からスタートしたTHE BOOM全国ツアー『BOOMANIA』は、初日のZEPP TOKYOでMINMIのゲスト出演から始まり、各地で豪華なゲストが参加して話題を集めている。

29日(土)行われた浜名湖ガーデンパーク 屋外ステージ(静岡県浜松市)公演は、唯一シークレットとして発表されていなかった。宮沢が「みなさんの想像を遙かに超えたゲストの方が来てくださっています!」というMCの後、登場したのは、なんと小田和正。登場するや否や会場は騒然となった。

「人前に出るのは半年ぶり」と言う小田は、3年前に自身がオーガナイズするテレビ番組、TBS「クリスマスの約束」で共演して以来、「中央線」をTHE BOOMとセッション。そしてさらに、ボーカルの宮沢が「高校生の頃、毎日毎日家で歌っていた」というオフコースの「私の願い」を宮沢からの熱い要望でセッションが実現した。そして本編ラストでは「風になりたい」にも登場し、会場は歓喜の渦に巻き込まれた。

THE BOOMツアーは8月まで続き、8月7日、8日の日比谷野外音楽堂ではMONGOL800、そしてTHE BOOMとは十数年ぶりのセッションとなる矢野顕子など、目が離せない共演が目白押しだ。

■オフィシャルHP
http://www.theboom.jp

若手人気バンドを多数輩出してきたイベント【TRIBAL ARIVALL】が30日(日)、SHIBUYA-AXにて100回記念公演を迎えた。

Alice Nine、Kra、SuG、SCREW、ViViDに加えスペシャルバンドであるTHE 東京 HIGH BLACK(メンバーは”Kagrra, 女雅”、”Kra 景夕”、”Alice Nine 虎”)やこの日限りのスペシャルユニットなど豪華共演が実現。

各バンド共に普段と変わりなく本気のライヴを繰り広げ、全30曲、4時間以上にも及ぶ公演が大盛況のうちに終了した。

常に変化していく音楽シーンへ挑戦し続ける【TRIBAL ARIVALL】、今後どの様なアーティストを生み出していくのか期待したい。

 

 

 

くるりの5月26日発売のニューアルバム『僕の住んでいた街』が、5月25日付のオリコンデイリーチャートでカップリング集としては異例の1位を獲得した。

 

そんな好調くるりの岸田繁が、広島カープとTOWER RECORDSによるキャンペーン「NO CARP,NO LIFE.」コラボTシャツに奥田民生に続いて登場することになった。

 

タワーレコードと広島東洋カープ、くるり・岸田繁の3者がコラボレーションした特製Tシャツ「NO CARP NO LIFE」岸田繁バージョンが完成。6月16日より発売。このTシャツは今年4月に発売された“カープ坊やバージョン”、“5月19日に発売された“奥田民生バージョン”に続く第3弾商品。カープの人気キャラクター・カープ坊やの顔が岸田繁の似顔絵になっている。

 

タワーレコード広島店、およびTOWER RECORDS ONLINEでは白地×紺色タイプを販売。カープ応援グッズショップSTAR CARPでは黄地×赤色タイプを、RCC広島カープケータイサイトでは赤地×黒色タイプを販売。それぞれ各サイトで5月27日より予約受付がスタートする。

 

予約開始日:5/27(木)
発売日:6/16(水)
販売価格:\3,150 (税込み)
サイズ:XS、S、M、L、XLサイズ

 

【販売店】
白ヴァージョン
タワーレコード広島店、TOWER RECORDS ONLINE 

http://tower.jp/
赤ヴァージョン
広島カープケイタイサイト
http://www.rcc.net/carp/mobile.htm

【黄色ヴァージョン】
STAR CARPオフィシャルサイト
www.star-carp.com
シャレオ店STAR CARP SHOP 
www.shareo.net/shop/map_w.php

 

【リリース情報】
カップリングベスト・アルバム
『僕の住んでいた街』
ビクター
05.26 ON SALE!

【初回限定盤】
VICL63630
¥3200(tax in.)

【通常盤】
VICL63632
¥3045(tax in.)

瑛太・上野樹里がW主演をつとめる話題のツイッタードラマ「素直になれなくて」でドラマと同名タイトルの挿入歌を担当している菅原紗由理。各音楽配信サイトで配信開始から好調なチャートをキープしていた「素直になれなくて」のダウンロードが早くも30万を超え、その勢いは右肩上がりとなっている。

そんな彼女の初ライブツアー「菅原紗由理 Live Tour - The One-」の開催が決定。10月16日(土)心斎橋CLUB QUATTRO、10月24日(日)渋谷CLUB QUATTROの2公演が予定されており、5/30(日)23:00までオフィシャルサイトにて先行予約が実施中だ。

 

「菅原紗由理 Live Tour - The One-」
◆10/16(土) 心斎橋CLUB QUATTRO
OPEN 17:00 / START 18:00
問)夢番地 大阪 06-6341-3525
◆10/24(日) 渋谷CLUB QUATTRO
OPEN 17:00 / START 18:00
問)キョードー東京 03-3498-9999
※チケット:¥3,800(税込・ドリンク代別途)

また、6月25日(金)には完全応募招待制(無料)となる「素直になれなくて -Special Live-」が原宿アストロ

ホールにて行われる。雑誌「steady.」にて抽選で100組200名が招待されるほか、レコチョク、DAM★うた/DAM★うたフル、mobile FORLIFEなど配信サイトの着うたフル(R)購入者も応募可能となっている。

「素直になれなくて -Special Live-」
日程:6/25(金)
時間:open 18:15 / start 19:00
会場:原宿アストロホール

 

菅原紗由理プロフィール
2009年4月8日Mini Album『キミに贈る歌』でメジャーデビュー。リード楽曲の「キミに贈る歌」は、圧倒的なボーカル力と 「詞」が、同世代の共感を呼び話題となった。パッケージが売れない時代と言われる中で、40000枚を超える数字を記録し、「着うた(R)」「着うたフル®」は異例の大ヒットとなった。さらに第3回レコチョク新人杯グランプリも獲得。2nd Maxi Sg『君がいるから』は、世界で、8500万本以上を出荷する「ファイナルファンタジー」シリーズの最新作「FINAL FANTASY XIII」のテーマソングと挿入歌に抜擢。オリコンデイリーランク最高位8位を記録。 2010年1月27日に1st Album「First Story」をリリース。自作の作詞も複数曲収録し、細やかなボーカルと存在感は、次世代歌姫として大いに注目されている。オリコンのデイリーランキングでは、最高位10位を記録。

 

■オフィシャルサイト

http://sugawarasayuri.jp/

http://www.forlife.co.jp/artist/?aid=FL01123 

 

【リリース情報】

ドラマ「素直になれなくて」挿入歌
『素直になれなくて』
フォーライフ
05.19 ON SALE!
FLCF-4331
¥1200(tax in.)



 

今年3月にデビュー19年を迎え、4月からスタートした全国ツアーも絶好調のスピッツ最新シングル「つぐみ」が、6/23にリリースされることが分かった。
ニューシングル「つぐみ」は、既にツアーでも披露されている新曲。スピッツの王道とも言えるポップさと力強さに満ちたロック・ナンバーで、スピッツ史上初の着うたフル(R)での先行配信も決定している。
また、カップリングの「花の写真」はペダルスチール&マンドリンに佐橋佳幸氏を招いてレコーディングされたカントリー・テイストたっぷりの新曲だ。

そして、特筆すべきなのは現在敢行中の最新ツアーの演奏をいち早く収めたライブ・テイク2曲が収録されているということ。
「恋する凡人」は今ライブで披露されているのみの新曲で、なんとスタジオ・レコーディングによる音源より先にこのライブ・ヴァージョンが発表されることになる。
タイトル曲の「つぐみ」も、ライブ・ヴァージョンを同じパッケージに収録するという新しいスタイルにもチャレンジ。スタジオ・テイクとライブ・テイク、それぞれの異なる魅力を楽しめる一枚となっている。

 

 

【リリース情報】

36th Single
「つぐみ」
2010.6.23 ON SALE!

UNEVERSAL J
UPCH-5659 ¥1,200(tax in)

<収録曲>
1.つぐみ
2.花の写真
3.恋する凡人 (Live from SPITZ JAMBOREE TOUR 2010)
4.つぐみ (Live from SPITZ JAMBOREE TOUR 2010)

6/9(水)着うた(R)、着うたフル(R)(ミュージコ♪先行)配信スタート!

スピッツ オフィシャルサイト
http://spitz.r-s.co.jp/

 

激動の2009年デビューより、僅か10ヶ月でリキッドルーム・ソールドまで駆け上がってきたa flood of circle。
第一期afocの総まとめともいえる1stシングル「Human License」のリリースが決定した。


1stアルバムへのプロデュース参加などでafocの魅力を知り尽くした、いしわたり淳治をプロデューサーに迎え、痛快なキラーダンスチューンが完成。カップリングには2010年3月5日ebisu LIQUIDROOM公演から選りすぐりの8曲をカップリングに特別収録、入門者にもafocのライブの魅力が体験できる内容となっている。
7月26日には渋谷Duoにてシングルリリース記念ワンマンライブも決定。ニューシングルの初回限定盤に同ワンマンライブを2倍楽しめるチケットが付属する。2010年もエネルギッシュに活動するafocに要注目だ。

 

【リリース情報】
1st Single
『Human License』
2010.7.21 ON SALE!

ビクターエンタテインメント
VICL-36602 / ¥1,260(tax in)

収録曲
1.Human License
2.Quiz Show
3.“Before the flood four”
(2010年3月5日恵比寿リキッドルームにおけるワンマン・ライブ音源)
Forest Walker~博士の異常な愛情~Ghost~Paradox~春の嵐~水の泡~プシケ~月に吠える
 

【ライブ情報】
a flood of circle 1st single release ONE MAN
“DUO no CARNIVAL”

7/26(月) 渋谷Duo Music Exchange

※5.28(fri) 10:00 ~ 6.3(thu) 23:00 e+にてプレオーダー受付

 
オフィシャルサイト
http://afloodofcircle.com/

ワーナーミュージック・ジャパン創立40周年を記念して、その所属アーティストが集結し日本武道館にて行われる「100年MUSIC FESTIVAL」。10月31日に行われる公演に、竹内まりやのライヴ出演が決定した。

竹内まりやは2007年に行われたライヴイベント「風に吹かれて」でシークレット・ゲストとしてパフォーマンスするなどサプライズで登場することはあるものの、公式にライヴへの出演が発表されるのは非常にまれ。異例の参加となる。竹内まりやの武道館といえば、2000年の公演が思い出されるところだ。

すでに発表になっている、コブクロ、Superfly、RIP SLYME、BONNIE PINK、トータス松本、the brilliant green、馬場俊英、そしてこの日のために凄腕ミュージシャン達により結成された「100年MUSIC BAND」他がサポート。超豪華イベントへの期待がさらに高まる。

さらに前夜祭となる10月30日のイベントへの出演者も決定。こちらもコブクロ、Superfly、トータス松本、ROCK’A’TRENCH他と“超”に相応しいワーナーミュージックを代表する最も旬なアーティストが集結する。また、シークレット・ゲストもあるもよう。

 

「100年MUSIC FESTIVAL

日時:2010年10月31日(日)

会場:日本武道館

開場16:00/開演17:00
出演:コブクロ、Superfly、RIP SLYME、BONNIE PINK、竹内まりや、トータス松本、
the brilliant green、馬場俊英 and more…(50音順)

「100年MUSIC FESTIVAL~超豪華前夜祭~」
日時:2010年10月30日(土)

会場:日本武道館

開場16:00/開演17:00
出演:コブクロ、Superfly、トータス松本、ROCK’A’TRENCH and more…(50音順)

<公式HP>
http://wmg.jp/40th/live/

昨年7月に乳がんのため死去した川村カオリ(享年38)の最後のライブを収録したアルバム「メッセージ」が、 一周忌にあたる今年7月28日に発売される。

ファンからの「最後の歌声を残してほしい」との強い要望に応え、 アルバムにはライブで披露した14曲に加え、川村さんが生前、 次回作のために収録していた未発表曲(タイトル未定)も収録される。

川村カオリは2004年に乳がんを発症。左乳房の切除手術を受け復帰したが、08年10月にがんがリンパ節・骨・肺の3カ所に転移し再発していたことを公表。それでも、彼女は「もう一度あのステージに立ちたい」とあきらめず、昨年5月にデビュー20周年を記念したライブを行うことが決まった。彼女にとっての最後のライブが開催された場所は、デビュー間もないころ何度も立った思い出の渋谷公会堂(現C.C.Lemonホール)。その後、つらい抗がん剤治療に耐えリハーサルを続けたが、本番直前になって容体は悪化。当日は、医師が待機し、点滴、ベッドも用意される中、3時間、14曲を熱唱した。

この日は終止、イスに座っての歌唱だったが、アンコールのデビュー曲「ZOO」だけは、最後の力を振り絞り、ギターを手にして立って歌った。川村さんは「がんの自分が歌うことで、生きることの大事さを伝えたい」との思いを体全体で表現した瞬間だった。ファンはもちろん、アルバム制作に参加した多くのゲストがお祝いに駆けつけたなか、ライブ後には、会場中を見渡し涙を流しながら、 言葉にならない感謝の気持ちと共に頭を下げつづけ、「また会おうね」と言葉を残し、ステージを去った。そして、二度とファンの前に姿をみせることはできなかった。

今回は、ファンから「最後の歌声を残してほしい」との要望が寄せられたことからCD化が決まった。アルバムには、次回作のために収録していた未発表曲(タイトル未定)も収録する。もともと仮タイトルはあったが、遺作となったことから発売までに新しいタイトルを決めるという。

『「メッセージ」~LAST LIVE 2009.05.05~』
7月28日(水)発売
PCD-18636
¥4,000(税込)
初回プレス盤のみ5月5日LAST LIVEオールエリアスタッフパス封入/未発表曲も収録予定/スリップケース付デジパック仕様/未発表曲(予定)を含む2枚組CD+ フルカラー32Pブックレット

■公式HP
http://bls-act.co.jp/artists/kaori-kawamura
http://www.kawamurakaori.com/

5月26日に豪華DVD付きの待望のフルアルバム「Go To Go」をリリースしたBLACK BORDERSが、代官山ユニットにて「"Go To Go"リリース・パーティー ~one night only~」を行った。

 

 

今回のアルバム「Go To Go」は、海外でも人気の高いカーレースアニメ「マッハGo Go Go!」とコラボレーションを果たし、スポーツ紙などでも取り上げられ話題を呼んでいる。
そのジャケットがバックドロップとして掲げられた代官山ユニットのステージへ、メンバーのギターのノダ・ボーダー(野田タロウ/ジァイアントステップ)とドラムのカワニシ・ブラック(川西幸一/ユニコーン)が登場。
ライブでは、二人編成とは思えない圧巻のパフォーマンスを展開。特に、ライブ鉄板曲の「ロックンロールナイト」では、ノダ・ボーダーがワイヤレスマイク片手に客席を練り歩きコール&レスポンスを煽り、会場の熱気は最高潮に。アンコールを含め全23曲を披露した。
この日もライブタイムの大部分を占めたMCでは、「平成の次の年号はなにか?」「虫は宇宙から来たって説があるの知ってた?」など、自由なトーク(私語)を展開。
カワニシ・ブラックが今後予定されている下北沢でのライブとワールドカップ日本戦のスケジュールがかぶっていることを厳しく指摘しつつ、「(日本代表には)頑張るってより、楽しんでほしい」と発言。ノダ・ボーダーは「ワールドカップで日本が勝つところを観てみたいですよね」と話し、岡田ジャパンへエールを送る一幕もあった。
そして「マネージャーに宣伝してこいって言われたので…よろしくお願いします!」と、追加公演となる「BLACK BORDERS LIVE TOUR 2010-2011“Go to Go” Round2 -ONE MAN SHOW-」も発表された。

BLACK BORDERS
"Go To Go"リリース・パーティー ~one night only~
2010.5.26(WED)@代官山UNIT セットリスト

1. GO AWAY
2. TEENAGE RIOT
3. SHAKE SHAKE SHAKE
4. GIVE ME
5. KICK OUT THE JAMS
6. GOVERNOR
7. STONE
8. スターフィッシュ
9. R&R FOREVER
10. DRUGS
11. won't be long
12. INVITATION!!!
13. ロングバケーション
14. IT'S ONLY R&R
15. プラスチックファング
16. High-Side
17. ロックンロールナイト
18. GO FORWARD NOW!

[ENCORE]
19. 4STEP ROCK
20. KEEP ON WALK
21. ブラックスタイル

[ENCORE 2]
22. GREAT ADVENTURE
23. パッション

 

【リリース情報】
   New Album
『Go To Go』
2010.5.26 ON SALE!

FOR LIFE
FLCF-4334 / ¥ 3,500(tax in.)

 

 


【ライブ情報】
BLACK BORDERS LIVE TOUR 2010-2011“Go to Go” Round2 -ONE MAN SHOW-    
2010/11/3 (水・祝) 大阪 umeda AKASO
2010/11/20(土)名古屋E.L.L.
2011/1/8 (土)東京STUDIO COAST

BLACK BORDERSオフィシャルサイト
http://www.blackborders.net

コブクロが自身初のカバーアルバムを8月25日(水)に40万枚限定でリリースすることが決定した。


ストリートでパフォーマンスをしていた10年以上前から、色々なアーティストのカバーを行ってきた彼ら。コブクロのライヴツアーだけでなく、TV番組などでカバーを披露する度に、ファンからリリースを熱望する声が寄せられ、その要望に応えて初のカバーアルバムのリリースが決定。

さらに今年はコブクロが所属しているレコード会社、ワーナーミュージック・ジャパンの創立40周年ということで、枚数は40万枚限定。

コブクロ本人が出演し話題となったペプシネックスCM曲としてお馴染みの「Layla」やファンクラブの投票でコブクロにカバーして欲しい曲1位を獲得した「I LOVE YOU」、「三日月」「卒業写真」などの名曲ばかりを収録。名曲達がコブクロの手によってどのような曲に表現されるのか、ファンならずとも必聴だ。
40万枚限定のカバーアルバムは6月1日から予約受付を開始する。

【リリース情報】

「ALL COVERS BEST」
2010.8.25 ON SALE!
WARNER MUSIC JAPAN

限定盤A:2CD+コブクロ・オリジナルフィギュア(2体1セット)
WPCL-10810/11 / ¥3,800
限定盤B:2CD+コブクロ・オリジナルピック(2枚1セット)
WPCL-10812/13 / ¥3,300

収録予定曲(曲順未定)

「Layla」 Derek & the Dominos
「三日月」 絢香
「I LOVE YOU」 尾崎豊
「卒業写真」 荒井由実/ハイファイセット
「もうひとつの土曜日」 浜田省吾
「ANSWER」 槇原敬之
「ピンクプリズナー」 UNICORN
「いつまでも変わらぬ愛を」 織田哲郎
「California Sun」 RAMONES
「遠い恋のリフレイン」 T-BOLAN
「こんな風にして終わるもの」 小谷美紗子
「しあわせのランプ」 玉置浩二
「運命船サラバ号出発」 ザ・コブラツイスターズ
「The Love We Make」 SING LIKE TALKING
「気球に乗って」 THE BOOM
「Lovin' you」 渡辺美里
「Superstition」 Stievie Wonder

【ライブ情報】

コブクロスタジアムライヴ決定!!
「KOBUKURO STADIUM LIVE 2010」


9月25日(土) 大阪・長居陸上競技場
9月26日(日)大阪・長居陸上競技場
10月2日(土) 東京・味の素スタジアム
10月3日(日) 東京・味の素スタジアム
10月10日(日) 宮崎・生目の杜運動公園 多目的グラウンド

チケット料金:6,500円(税込) 席種:大阪・東京は全席指定 / 宮崎はブロック指定
チケット一般発売:8月21日(土)

コブクロ オフィシャルサイト
http://www.kobukuro.com/

 

綾瀬はるかが8月4日に2年8ヶ月ぶりとなるニューシングル「マーガレット」を発売する。2006年3月に「ピリオド」で歌手デビューした綾瀬はるかは、2007年12月「飛行機雲」まで3枚のシングルをリリース。その後しばらく歌手活動は休止していたが、久々に歌手活動を再開することになった。

 

その間に女優として大きくステップアップし、映画「おっぱいバレー」でブルーリボン賞・主演女優賞や日本アカデミー賞・優秀主演女優賞に輝くなど、今や日本を代表する若手女優となったのは誰もが知るところ。

 

その綾瀬はるかが再び歌手活動を行うきっかけとなったのが、5月12日に発売された松本隆40周年記念アルバム「松本隆に捧ぐ -風街DNA-」。このアルバムに、1982年に大ヒットした松田聖子の名曲「赤いスイートピー」で参加し、それが縁となって松本氏が綾瀬はるかの新曲の作詞依頼を快諾。また、作曲も「赤いスイートピー」と同じ松任谷由実氏が“呉田軽穂”名義で手がけることとなり、遂に新曲「マーガレット」が完成した。

 

松本隆×呉田軽穂の黄金コンビは、1986年の山瀬まみ「メロンのためいき」以来実に24年ぶりという。「マーガレット」のレコーディングには松本隆氏も立会い、綾瀬の歌を聴きながら曲のイメージを膨らませ、歌詞を手直しする一幕も。このくだりは、昨日のNHKの特別番組「青春の言葉 風街の歌 作詞家 松本隆の40年~」でも紹介されていた。

 

シングルの初回盤はプロモーションビデオを収録したDVD付きとなり、通常盤には「マーガレット」の朗読バージョンも収録される。シンガーとして、そして女優としての綾瀬はるかの魅力が十分に発揮された作品になっているという。

 

綾瀬はるか 4thシングル「マーガレット」
2010年 8月4日発売
(着うた配信は7月開始予定)
◆初回盤:VIZL-391 (CD+DVD) 1,575円(税込)
(CD)M-1.マーガレット / M-2.新曲※カバー曲 / M-3.マーガレット(Inst) 全3曲収録予定
(DVD) PV+メイキング映像
◆通常盤:VICL-36607 (CD)   1,260円(税込)
M-1.マーガレット / M-2.新曲※カバー曲 / M-3.マーガレット(朗読バージョン)
 / マーガレット(Inst) / 新曲※カバー曲(Inst) 全5曲収録予定

RIP SLYMEが、1年4ヶ月ぶりとなるニューシングル「マタ逢ウ日マデ2010~冨田流~」を6/30に、また、5年ぶりとなるベストアルバム「GOOD TIMES」を8/4にリリースすることが発表された。
2010年のRIP SLYMEがいよいよ動き出す。

まずは、6/30、1年4ヶ月ぶりとなるシングル「マタ逢ウ日マデ2010~冨田流~」をリリース。
これは、2000年11月に発売されたRIP SLYMEのプレ・メジャーシングル「マタ逢ウ日マデ」を、冨田恵一氏が完全リメイクしたもの。
今回、シングルのリリースにあたり、メンバーとスタッフで話し合った結果、DJ FUMIYAのアイデアで「マタ逢ウ日マデ」を冨田恵一さんにオファーし、完全リメイクするというプロジェクトが誕生した。
メロディーや歌詞はそのままに、冨田流マジックが随所に散りばめられ見事に生まれ変わった2010年度版「マタ逢ウ日マデ」は、ストリングスの響きに鐘の音も呼応し、誰もが酔いしれる極上ナンバーに仕上がった。ジャケット写真には冨田恵一氏のキャラクターが登場するなど、まさに渾身のコラボレーション作品と言えるだろう。

そして、8/4には、5年ぶりとなるベストアルバム「GOOD TIMES」のリリースが大決定。
まさにファン待望となる今作は、2005年8月にリリースされ、70万枚のビックセールスを記録したベスト・アルバム「グッジョブ!」の進化盤にして完成形とも言える一枚だ。
このRIP SLYME10年間のキャリアを総括するコンプリートベストアルバムは、2枚組み・全32曲収録予定という豪華盤になる予定。詳細は追って発表されるので、こまめにオフィシャルサイトなどでチェックしよう。

 

また、今回のオフィシャルアーティスト写真はビフォー&アフター?

2001年当時撮影した写真と同じ写真館、同じ構図で撮影した今回のアーティスト写真は着物で大人なRIP SLYMEを演出。2つを並べてみると彼らの10年の歴史が一目瞭然の仕様になっている。

 

 

 

【リリース情報】
    New Single
「マタ逢ウ日マデ2010~冨田流~」
2010.6.30 ON SALE!
WARNER MUSIC JAPAN
WPCL-10826 ¥1,000

 

 

 

 

 

Best Album
『GOOD TIMES』
2010.8.4 ON SALE!
WARNER MUSIC JAPAN
2枚組 32曲収録予定

収録曲等、詳細は後日発表!


RIP SLYME オフィシャルサイト
http://www.ripslyme.com/

先日5/1に武道館で約7年間の沈黙を破り動き出したsadsが、今度は1日に2ヶ所のライブハウスでワンマンライブを行い、全40曲以上を披露するという強行ライブを行った。

 


このライブはsads「vip only」と題してファンクラブ会員限定ライブになっており、会場は恵比寿LIQUIDROOMと新宿LOFTの2ヶ所で行われた。
5/1の武道館でのライブとは違い、今回はライブハウスというメンバーの息づかいまで伝わるくらい、ファンとの距離の近い会場で行い、武道館の時とはまた違ったパフォーマンスを披露していた。

1回目の恵比寿LIQUIDROOMでは、18時の開演前から会場内のテンションは上がっており、メンバーがステージに登場するなりそれはピークへと達し、そのままの最高のボルテージの中で全21曲を披露した。
2回目は新宿LOFTといったsadsにとっても“聖地”といえる会場で、深夜の26時30分からスタートさせた。こんな遅い時間からのスタートにも関わらず約500名のファンは、LIQUIDROOM以上の盛り上がりを見せていた。

今後sadsは約7年ぶりとなるオリジナルアルバムを7/7に発表し、その後7/23 Zepp大阪、7/27 Zepp仙台、7/28 Zepp名古屋でのライブが決定している。

 

【リリース情報】

 

New Album
『THE 7 DEADLY SINS』
2010.7.7 ON SALE!
avex trax


【初回限定盤(CD+DVD)】
AVCD-38123/B ¥3,990 (tax in)


【通常盤(CD2枚組)】
AVCD-38124~5 ¥3,150 (tax in)



【ライブ情報】

サッズ Zepp TOUR 2010 『VENOM』
7/23 (金) Zepp大阪
7/27 (木) Zepp仙台
7/28 (水) Zepp名古屋

チケット販売は6/5よりe+最速プレオーダーにて受付開始

sadsオフィシャルサイト
http://sads-xxx.jp/
http://www.myspace.com/sads-official

5月12日に資生堂ANESSAのTVCMソングとして発売された moumoon(ムームーン) のニューシングル「Sunshine Girl」が発売2週目にしてオリコンチャートで10位に急上昇した。

幅広い層から支持を受け大ヒットとなった「Sunshine Girl」は、CM露出とともに初回限定生産500円というスペシャル盤が話題になっている。さらに、4月26日から配信を開始した着うた®も15万ダウンロードを突破している。

現在、絶好調の彼らは6月19日東名阪のツアーを回り、7月7日には待望のニュー・ミニ・アルバム『SPARK』をリリース予定。そのミニアルバムには、名曲「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜 」のカバーを収録しているという。


■オフィシャルホームページ
http://www.moumoon.com/

 

【リリース情報】

資生堂ANESSA TVCMソング
『Sunshine Girl』
エイベックス
05.12 ON SALE!
AVCD-31856
¥500(tax in.)




ロックバンドくるりが主催する野外音楽フェス「京都音楽博覧会2010 IN 梅小路公園」の第一弾出演アーティストが発表された。今年で4年目を迎え同イベントは、他のフェスやライブイベントとは一線を画す個性的なラインナップが特徴。

2010年の音博は、昨年50周年を迎えた大御所The Ventures、若手筆頭のandymoriらロックバンドから日本の伝統音楽「聲明」まで、まさに音楽博覧会の名に違わぬラインナップが揃った。

京都音楽博覧会2010 IN 梅小路公園
日時:2010.09.19(日)
場所:京都梅小路公園・芝生広場
開場10:30/ 開演12:00 (いずれも予定)
チケット料金:10,000円 / 早割:8,500円 / 学割:5,500円
※雨天決行 荒天中止  ※中学生以上チケット必要
≪第一弾出演アーティスト≫
・くるり
・The Ventures
・andymori
・京都魚山聲明(ぎょざんしょうみょう)研究会 
・Jim O'Rourke
・二階堂和美
▼早割・学割チケットの最終先行も開始!!
今回から導入された「早割」チケットは、くるりファンクラブ、くるりモバイル・ペンタトニカにて5月26日(水)12:00~、くるりonWEBでは5月31日(月)12:00より最終受付をスタートさせる。6月26日(土)の一般発売日までに予約したものは早割料金 8,500円、学割料金 5500円(いずれも一般価格10,000円)で購入予約でき、今回が一般販売の前の最終チケット先行となる。同様に「学割」チケットも5,500円で予約可能。学割チケットは中学生から大学生までが対象で、いずれの割引チケットも予定数に達し次第販売終了となる。

そして、くるりが5月26日にリリースするカップリングベスト・アルバム『僕の住んでいた街』の特設サイトが5月19日よりオープンしている。そこででは下記2大スペシャル企画を実施中。1つめは、楽曲試聴×くるりの(ほぼ)全曲動画解説。2つめは、君の住んでいた街の写真・エピソードを投稿するユーザー参加型企画。

前者はカップリングベスト「僕の住んでいた街」の(ほぼ)全曲に対して、くるりの2人が動画でコメント。当時の思い出、制作秘話から録音に関する技術的な話題まで尽きることなく会話が弾んでおり、これまでのファンから最近のファンにまで直接くるりから曲の背景などを知ることができるというもの。
http://www.quruli.net/bokumachi/
後者はあなたの住んでいた街の写真・コメントを投稿してもらいページを作っていこうという企画。ユーザーの投稿した写真から数点が5/31から始まる「くるりライブ興行2010〜地獄の団体戦〜」のオープニングを飾るしかけになっており、くるりのライブ×ユーザーというコラボレーションが実現。
http://www.quruli.net/bokumachi/kimimachi/

 

【リリース情報】
カップリングベスト・アルバム
『僕の住んでいた街』
ビクター
05.26 ON SALE!


【初回限定盤】
VICL63630
¥3200(tax in.)

【通常盤】
VICL63632
¥3045(tax in.)

5月12日にニュー・アルバム「No Reason 2~もっとオトコゴコロ~」を発売したばかりの髙橋真梨子と、「for you…」「桃色吐息」など、髙橋の曲を十八番とする・芸能人きってのカラオケ女王とも言われる友近の夢の共演が7月に実現する。

これまで数々のテレビ番組で髙橋真梨子の曲を披露している友近だが、実はその度に髙橋の着うた®・着うたフル®のダウンロードが飛躍的に伸び、従来の髙橋真梨子ファンは当然のこと、それ以外の「for you…」「桃色吐息」「ごめんね…」など曲は知っていても誰が歌っているかを知らない10代、20代の若い世代へ彼女の楽曲が浸透しているという。

今回の共演は、そのダウンロード効果を知った髙橋が未だ面識のない友近に興味津々となり、「どこかで会ってみたい」というのを受け、髙橋スタッフが友近をコンサートへ招待したとことがきっかけ。それを知った友近本人が「そんなめったにないチャンスならおこがましいけどステージもぜひご一緒したいっ!」と夢の念願を直談判。髙橋本人も「ぜひ!」と快諾にいたった。

髙橋は、昨年発表しロングヒット中のカヴァー作品集「No Reason~オトコゴコロ~」に続く待望の第二弾、「No Reason 2~もっとオトコゴコロ~」をリリースしたばかり。この作品のテーマは「日本のスタンダードを作ろう。いい(おとこ)歌を継承していこう」というものであり、同じテーマを軸としたコンサートツアー「MARIKO TAKAHASHI concert vol.34 Sing it !」を現在実施中。友近が髙橋の歌を歌うことで、結果として若い層へ彼女の楽曲が継承されていることが、「親世代と子世代を結ぶ」という意味でも作品のテーマに合致するとして、今回の夢のコラボレーション共演が実現することになった。

その夢の共演が実現するのは、全54公演となるコンサートツアー前半の最終公演となる東京公演2DAYSの初日、7月24日(土)@東京国際フォーラム ホールAにて。アンコール・パートにて「桃色吐息」を共演予定とのこと。

歌に対する真摯且つストイックな職人気質で知られる髙橋が他人と共演することは大変稀なことで、ステージ歌唱の共演は過去、「貴方が生きたLOVE SONG」(‘92作品)で玉置浩二と、「SAY MY NAME」(’01作品)でボビー・コールドウェルとの2回のみ。今回の実現で友近が3人目となる。

<本人コメント>
髙橋真梨子「未だ、彼女には逢ったことはないんですが、友近さんが私の歌を歌ってくれることで、お父さんお母さん世代とその子供さん世代に共通の歌が出来ることはとても素敵なことだし、私の作品”No Reason”で意図しているイイモノ(イイウタ・イイコトバ・イイココロ)の継承と同じで、それもひとつの継承だし、とても嬉しい」
友近「高橋さんが好きで学生時代からカラオケでずっと桃色吐息などを歌わせて頂いてました。ものまね番組などでよく高橋さんの歌を歌わせてもらってますが、その理由はドッキリで高橋さんが出てきてくれないかなぁと思うほど会いたかったからです。このような機会はなかなか無いのですごく楽しみです」

■オフィシャルサイト

http://jvcmusic.co.jp/mariko

 

【リリース情報】
せつなすぎる男心カヴァー、第2集
『No Reason 2~もっとオトコゴコロ~』
ビクター会社
05.12 ON SALE!



VICL-63559.jpg
【初回限定盤】
VIZL368
¥3500(tax in.)

【通常盤】
VICL63559
¥3150(tax in.)

現在放送中のNHKの大河ドラマ「龍馬伝」のオープニング・テーマを歌うヴォーカリスト、リサ・ジェラルドが来日し、音楽を担当する佐藤直紀と合同で記者会見を行った。

NHK広報からも「こんなに音楽に関する問い合わせの多い大河ドラマは過去になかった」との コメントがあるほど、音楽にも注目が集まっている「龍馬伝」。記者会見にも多くの人が集まった。

その中で佐藤は「龍馬伝の反響は本当に凄い。子供を迎えに行く幼稚園でも、龍馬伝が始まって以来、お母さん達が優しい」と会場の笑いを誘い、またリサ・ジェラルドは、主人公の龍馬に関して「日本に平等の精神を広める為に全てを捧げた偉大な人である龍馬の精神は、未来の子供に伝えていきたい精神であると同時に、 世界に響く精神だと思います。日本の新しい一面を見た気がします。新しい日本を作る為に命を捧げた龍馬という人物には希望を感じますし、その龍馬をヒーローだと感じている日本の方々にも希望を感じます」と述べた。今回、自分の歌がドラマに起用されたことについては、「日本人にこんなに愛されていて、歴史上大切な人物である龍馬のドラマに関われたことは、非常に光栄に思うと同時に、責任も感じました。こういうドラマに日本人ではない自分を起用してくれたことに始めは驚きを感じましたが、一人のシンガーとして光栄に思います」とコメントした。
 
NHKに寄せられる音楽に関する最も多い問い合わせの中に「オープニング・テーマの歌詞は何を歌っているのですか?」というのがあるという。
リサは、「あれは即興で歌ったもので、どこかの言葉ではありませんが、耳には聞こえない言葉、魂が受ける周波数なのです。自然から感じたものを声を使って、そのまま表現し、曲として解釈したものです」とのこと。
佐藤氏は「今回の音楽は実在の龍馬というより、福山さんが演じる龍馬をイメージして作りました。龍馬が世界を見ていた人だと思ったから、そのオープニング・テーマを表現するには、日本人ではスケールが小さすぎると思いました。そこで、オーストラリア人なのに、中東やアジアのフレーズも用いて音楽を表現できるリサのグローバルなサウンドを起用しました」という。また、オープニング・テーマの終わりが唐突に終わるという意見がある事に関しては、「あれは、龍馬の一生が突然終わったのを表現しています」と説明した。

【佐藤直紀 プロフィール】
1970年生まれ、千葉県出身。映画、ドラマ、CM等、様々な音楽分野で幅広く活躍し、現在最も注目の高い若手気鋭の作曲家のひとりである。2006年「ALWAYS 三丁目の夕日」が、日本アカデミー賞の最優秀音楽賞を受賞。2008年にも「ALWAYS続・三丁目の夕日」で日本アカデミー賞の優秀音楽賞を受賞。
http://www.face-music.co.jp/2_artist/sato.htm

【リサ・ジェラルド プロフィール】
1961年生まれ、オーストラリア出身。女性では珍しいハリウッド映画音楽界の巨匠作曲家。またネオ・クラシカルの歌姫、ソロ・シンガーとしてもヨーロッパ・全米で活躍する。80年代にはDead Can Danceとして9枚のアルバムをリリース。イギリスの老舗レーベル“4AD”の看板アーティストとなる。耽美で超俗的な世界観は多くのクラシカル・ファンや様々な音楽ファンを取り込み、稀有な存在として独特のサウンド・スケープで時代・国籍を超越した唯一無二の世界観を築いている。ハリウッド映画の代表作に「ALI」「Gladiator」「Heat」「Insider」など。アカデミー賞、グラミー賞、ゴールデン・グローブ賞ノミネートの常連となる。
http://www.lisagerrard.com/

【リリース情報】

龍馬伝サントラ
『NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック「龍馬伝」Vol.2』
ワーナー
05.26 ON SALE!
WPCL10782
¥3150(tax in.)




今月メジャーデビュー15周年を迎えた岡本真夜が、5月26日、いよいよ15周年記念ベストアルバム「My Favorites」をリリースする。
ベストアルバム発売を前に、5月25日、フジテレビ系「笑っていいとも!」に生出演した岡本真夜は、前週に出演したテレビ朝日系「ミュージックステーション」でも司会のタモリと顔を合わせており
「テレビで生で歌う時はすごく緊張しますね。(Mステに出演した時も)待ち時間に2回くらい泣きそうになりました。」と実はあがり症というエピソードを話していた。

そんな岡本真夜の15周年記念ベストアルバム「My favorites」には、ボーナストラックに緊急収録されることとなった話題の名曲「そのままの君でいて」、国民的ヒットとなったでデビュ-シングル「TOMORROW」を含む全17曲が収録されており、5月27日にはフジテレビ系「とくダネ!」の名物コーナー「朝のヒットスタジオ」が復活、その第一弾ゲストとしてベストアルバムから「そのままの君でいて」を生歌唱する。


【リリース情報】
デビュー15周年記念ベスト
『My Favorites』
日本クラウン
2010.5.26 ON SALE!
CRCP-40271 / ¥3,150(tax in.)




岡本真夜オフィシャルサイト
http://www.mayo-okamoto.com/

前作より約3年9ヶ月振り、待望のニューシングル「BANG THE BEAT」を7月14日にリリースする氷室京介。それに先立ち、アサヒ飲料の新商品『アサヒ グリーンコーラ』のTV-CMに出演、25日よりオンエアされる事が発表された。氷室京介のCM出演は10年ぶり。

大人だからわかる“刺激”と“充実感”のある商品を提案していく大人炭酸シリーズ。その第1弾が果実など植物由来の原材料を使用した“大人の素材派コーラ”である『アサヒ グリーンコーラ』。商品の購買ターゲット層である、“刺激を求める大人”“こだわりを持った大人”と氷室のイメージが重なり、その象徴として氷室に白羽の矢が立った。
出演の依頼を受けた氷室自身、今年50歳を迎えるこのタイミングに、新しい事にチャレンジする機会を頂いた事を素直に喜び引き受けた。
氷室自身のCM出演は3本目だが、本格的に出演したのはこれが初めて。前作2本はイメージカット的な出演に留まっており、商品を手に、ナレーションまでを担当するのはこれが初のCMとなる。

CMソングも、この商品をイメージし書き下ろされた「BANG THE BEAT」。
“爽やかな疾走感”といったCMのイメージに合った楽曲に、エネルギッシュなエナジーを持つ内容の歌詞で書き下ろされた新曲。同楽曲は前作シングルから約3年9ヶ月の新曲となり、それがリリースより一足早くTV-CMでオンエアされる事もさながら、滅多にメディアに露出しない氷室が、TV-CMに登場するといった異例の活動に大きな注目が集まるだろう。

アサヒ グリーンコーラのCM映像、CMメイキング映像の視聴ができるスペシャルサイトも25日(火)のAM 10:00よりOPENするほか、「BANG THE BEAT」の着うた(R)が5月25日~6月8日の期間限定でレコチョク独占配信されるので、こちらも是非チェックしたい。


【リリース情報】
初回限定盤通常盤

 

New Single
「BANG THE BEAT」
2010.7.14 ON SALE!
EMI MUSIC JAPAN

【初回限定盤】
TOCT-40299 / ¥1,500(tax in)


【通常盤】
TOCT-40300 / ¥1,000(tax in)

氷室京介 オフィシャルサイト
http://www.himuro.com

一青 窈が2年ぶりのオリジナルアルバム『花蓮街』を携え、「一青 窈 CONCERT TOUR 2010 ~花蓮街」を、5月22日(土)ハーモニーホール座間からスタートさせた。
アルバム『花蓮街』のジャケットを忠実に表現したステージ・セットをバックに登場した一青 窈は、架空の街“花蓮街”の水先案内人として、約1300人の観客を誘うようなパフォーマンスを展開。
「この街は、人間の持つどんな感情も許されています。そして、あらゆる時間の中に潜む感情を呼び覚ます事が出来る街」と語り、三部作シングル「ユアメディスン~私があなたの薬になってあげる」「うんと幸せ」「冬めく」のほか、「ハナミズキ」など全22曲を披露、会場に集まった人々を魅了した。

今回のコンサートツアーは、7月10日の東京昭和女子大学人見記念講堂までの全11公演。
その後、8月21日の埼玉和光市民文化センターからは今年2度目となるツアー「一青 窈 Tour2010『おかわりありませんか』」をスタート、10月30日の東京パルテノン多摩まで全28公演が予定されている。

詳細はオフィシャルサイトへ
http://www.hitotoyo.ne.jp/

 

5月22日(土)東京・六本木ヒルズで開催されたソニー株式会社の3D映像体験イベント「dot park(ドット・パーク)」のスペシャルプログラムにMISIAが出演した。

この日は国連が定めた国際生物多様性の日であることから、国連生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の名誉大使であるMISIAと、自然番組”BBC EARTH”のクリエイティブ・ディレクターのニール・ナイチンゲール氏をイギリスよりゲストに迎え、トーク・セッションを展開した。
MISIAは「音楽も全部、自然から来ているのではと思う」と語り、「今日という日をきっかけに、意識し続けるのが大切では」と自らのメッセージを発信した。
ジャングルを模したメインステージは、フラワー・アーティストのMASSA氏がこの日の為にデザイン。会場に来た多くの観客が大都会の中でも自然を感じられる演出となっていた。

そして、この日のスペシャルプログラムのフィナーレとして、MISIAがシークレットライブを敢行。
NYからカメルーン出身アーティストフランシス・ジョッキーを招き、M2JよりDJ MURO、そしてアフリカンドラムといったスペシャル編成で、2010 FIFA ワールドカップ公式アルバム「Listen Up!」収録のアジア代表ソング「MAWARE MAWARE」を初披露した。

アジア代表MISIAの力強い歌声と、躍動感溢れるアフリカンビートに、六本木ヒルズに詰めかけた多くのファンも、‘マワレマワレ’というサビに合わせ、大きく腕を振り回し大合唱!!1日のイベントのフィナーレに相応しく大きな盛り上がりとなった。


MISIA コメント
5月22日は、国際生物多様性の日。私も、COP10名誉大使としてイベントに参加し、沢山の方々と、生物多様性について考えることができました。とても有意義な機会でした。是非これからも、生物多様性への関心が高まっていけばと願います。
イベントでは、生物多様性へのメッセージにも繋がる、調和と共生、そして平和への願いを込めた、2010 FIFA ワールドカップ公式アルバム『Listen Up!』に収録される新曲『MAWARE MAWARE』も披露させていただきました。
DJ MUROと、アフリカンドラムの方々、そしてこの日のために来てくださったカメルーンのアーティスト、Francis Jockyもスペシャルゲストとして参加してくださり、音楽で世界とつながること感じた素晴らしい瞬間でした。
数年前からChild AFRICAという、子ども達の教育支援を目的とした活動をさせていただいています。また実際にアフリカに行き、そこで出会った子供達から多くのことを教えられました。貧困や飢餓の中でも懸命に生きる彼ら。そんな彼らが、裸足で、ボールももうボロボロでしたが、皆でサッカーを心から楽しんでいた姿を思い出します。
また、この曲のミュージックビデオは、私自身初となる3Dで制作され、サッカー日本代表が初戦を行う前日の6月13日に南アフリカのネルソンマンデラスクエアで、発表されることになりました。私も現地に、歌を直接届けに行く予定です。アフリカ初のワールドカップが素晴らしい祭典となりますよう、サッカーボールも地球も、喜びと幸せで廻っていきますよう、少しでもお手伝い出来たらと思います。MAWARE MAWARE!


 

【リリース情報】

 LIVE DVD+LIVE CD
『星空のライヴV Just Ballade MISIA with 星空のオーケストラ2010』
2010.5.26 ON SALE!
アリオラジャパン

【初回生産限定盤】

BVBL‐32~33 / ¥6,825(tax in)


【通常盤】

BVBL‐34~35 / ¥4,935(tax in)


【Blu-ray Disc】

BVXL-4 / ¥4,935(tax in)



【ライブ情報】
OCN Presents MISIA 星空のライヴⅥ ENCORE 2010

International Year of Biodiversity

7/10(土) 河口湖ステラシアター
7/11(日) 河口湖ステラシアター
7/17(土) 長崎/稲佐山公園野外ステージ
7/21(水) 名古屋国際会議場センチュリーホール
7/23(金) 石川/本多の森ホール
7/31(土) 大阪/舞洲“MISIA 星空のライヴⅥ”野外特設会場

秦 基博の野外アコースティックツアー「GREEN MIND2010」の最終公演が5月22日(土)に河口湖ステラシアターにて行なわれた。
富士山をバックにした抜群のシチュエーションと快晴に恵まれた河口湖ステラシアター。
午後3時を廻り、大自然に囲まれたステージに秦が登場すると観客からは温かい拍手が沸き起こり、和やかな雰囲気の中LIVEはスタートした。

 

 

オープニングは弾き語りアルバム「BEST OF GREEN MIND ’09」に収録した自身初のインスト曲「Theme of GREEN MIND」を披露し、この日来場した3000人のファンをやわらかで繊細な音色で迎え入れた。次のナンバー「休日」からはバンドメンバーが加わり、マンドリン、ウッドベース、ドラム、アコースティック・ギターの音色が溶け合い、秦の透明感あふれる歌声に彩りを添えた。
「GREEN MIND 2010ファイナルへよこうそ!遂にファイナルを迎えました。ゆったりと音楽に浸って帰って下さい!!」
と挨拶をすると「季節が笑う」を披露。爽やかな風が吹く中、心地よいミディアムナンバーが会場を包み込んだ。

「花咲きポプラ」で会場を盛り上げ、バンドメンバーがステージを後にすると、今回のツアーで会場ごとの日替わりで演奏曲を決める弾き語りコーナーへ。
「せっかく良い天気ですので、のんびり楽しんで下さい」と語り、「新しい歌」、「トブタメニ」と次々に弾き語りを披露。
3日前に出来あがったという新曲「たまには街に出てみよう」のサプライズ・パフォーマンスもあり、深緑や鳥のさえずりといったこのツアーならではの環境の中、一曲ごとに会場全体を自分の世界に引き込んでいった。

LIVE終盤戦では背後のセットが左右にスライドし、富士山が完全に姿を現したステージで「色彩」「鱗(うろこ)」を演奏、続いて秦自身も原作の大ファンであるアニメ「NARUTO-疾風伝-」のオープニングテーマとなっている新曲「透明だった世界」を疾走感のあるアグレッシブなパフォーマンスで会場を魅了、大きな拍手と歓声に包まれた。同曲は記念すべき10枚目のシングルとして8月4日にリリースすることが発表された。

バンドを従えての「キミ、メグル、ボク」「青い蝶」「虹が消えた日」と続き、本編最後ではPanasonicのムービー一眼のCMソングとしてさらに話題となっているロングヒット中のバラード「アイ」を弾き語りで披露。美しい歌声と心に染みいる詞に涙を流して聞き入る観客も。

アンコールでは8月4日リリースのシングル「透明だった世界」を第一弾として、9月に11枚目のシングル、10月には約2年ぶりとなる待望の3rdアルバムと、3ヵ月連続リリースをこの日集まった3000人のファンに報告。特に約2年ぶりとなる待望のオリジナルアルバムのリリース告知に会場からは驚きと興奮の歓声が上がり、盛大な拍手に包まれた。詳細は順次、秦 基博公式ホームページにて発表されていくのでそちらをチェックしてほしい。

予想外の発表に会場のボルテージは最高潮となり、ライブはクライマックスへ突入した。
フジテレビ系「めざにゅー」の新テーマソング「今日もきっと」、「フォーエバーソング」「シンクロ」が披露され、夕暮れに差し掛かった富士山の麓でGREEN MIND2010は幕を閉じた。
このライブの模様は7月29日にWOWOWで放送されることも決定しているので、ライブに参加した人もそうでない人も是非チェックしてほしい。


秦 基博 アコースティックツアー「GREEN MIND 2010」

M1 Theme of GREEN MIND
M2 休日
M3 季節が笑う
M4 花咲きポプラ
- mc -
M5 新しい歌
M6 トブタメニ
M7 つたえたいコトバ
M8 たまには街に出てみよう(新曲)
M9 風景
M10 dot
M11 やわらかな午後に遅い朝食を
- mc -
M12 色彩
M13 鱗(うろこ)
M14 透明だった世界 (新曲)
M15 キミ、メグル、ボク
M16 夜が明ける
M17 青い蝶
M18 虹が消えた日
M19 アイ

Encore
M20 今日もきっと(新曲)
M21 フォーエバーソング

Encore 2
シンクロ

7月29日(木) 夜 7:30 WOWOW「GREEN MIND 2010」ツアーから河口湖ステラシアターで行われたツアーファイナルの模様をWOWOWにてオンエアが決定!
詳細はこちらへ
http://www.wowow.co.jp/music/hata2010/

西野カナが、5月23日(日)、SONYによるイベント「dot park(ドット・パーク)」に出演し、光と音と3Dの共創ライブを行った。

開演前、事前抽選で選ばれたライティングサポーター350人の手元には、音に反応する球体型のサウンドボールが配布。
この、サウンドボールは周囲の音を拾って反応したり、手の振動でも反応する不思議なボールで、
この5日間のためだけに用意されたもの。

オープニングでは、この日のためだけに編集されたビデオライブがスクリーンいっぱいに流れ出され、臨場感あふれるライブ映像によって会場の熱気も温まったあと、ダンサーのパフォーマンスと共に、いよいよ本人が登場。
「今夜はPARTY UP」や、ロングセールスを記録している「Best Friend」、そして新曲「会いたくて 会いたくて」と全3曲を披露した。
配布されたサウンドボールは、西野カナが届ける音楽のリズムに合わせて光り出し、当日会場に集まってくれた観客合わせて、1,000人もの観客と共に創り上げる美しいステージが繰り広げられた。
また、会場の巨大スクリーンには西野カナが歌うパフォーマンスが、3D映像となって映し出されるという試みもあり、3Dグラスをかけた観客たちは迫力ある映像に興味深々の様子だった。


西野カナオフィシャルサイト
http://www.nishinokana.com/

 

6月23日に、アルバム「Born to Sing」で待望のメジャーデビューを果たす新進ヴォーカリストSHANTI(シャンティ)が、アルバム発売1ヶ月前の今日、iTunes Storeでミニ・アルバム「Born to Sing(アルバム先行Ver.)」の先行配信を開始し、配信初日でJAZZチャート1位を獲得、早くも大きな反響を呼んでいる。

大手企業CMでの作詞・歌唱、桑田佳祐、サディスティックミカバンド、CHARをはじめとする名だたるミュージシャンへの楽曲提供やコラボレーションなど、実のところSHANTIは、10年以上の音楽キャリアを経てきた実力派ミュージシャンだ。海外のミュージシャンとの交流も多く、元ウェザーリポートのメンバー、ピーター・アースキンやフュージョン・ピアニストの巨人ジョー・サンプルなどと親交を深めている。最近では、米倉涼子&成宮寛貴出演、森永乳業「マウント・レイニアー・カフェ・ラッテ」のCM曲「カーテンコール」で強烈な印象を与え、注目を集めた。また、近年はギター2本のみをバックにしたアコースティックライブに力を入れ、シンプルなバックでありながら、様々な風景を表現する歌の力が評判を呼び、2010年6月、満を持してのメジャーデビューが決定した。 

デビューアルバム「Born to Sing」は、優れたソングライティング・センスを駆使して生み出された自作曲から、往年の名ジャズ・ナンバー、さらには桑田佳祐の「真夏の果実」まで、ジャンルを越えた選曲で彼女の歌の魅力を伝える強力作に仕上がっており、リリースが待望されている。また先行配信ミニ・アルバムは、フルアルバムから5曲をチョイス。その力強さと安らぎに満ちた歌声に、iTunesのレビューでは早くも賛辞が寄せられている模様だ。

また、SHANTI公式サイトでは、アルバム収録曲すべて(ボーナス・トラックを除く)の動画クリップをアップするプロジェクトが進行中。
週に1曲ずつアップされており、現在13曲中5曲までが公開されている。
美しい歌声はもちろん、そのパッションにあふれた「歌う姿」にも定評があるSHANTI。
映像の方も要チェックだ。

そしてアルバムリリース前後には、ライヴも精力的に開催予定。SHANTIの生まれた葉山、および江ノ島エリアでのライヴ(6/6江ノ島アイランドスパ・ドラゴン広場、7/10 ラ・マーレ・ド・茶屋)、さらに7月中旬からはデビューアルバム発売記念ツアーが予定されている(7/18 名古屋ブルーノート、7/20 大阪ミスターケリーズ、7/23 横浜モーションブルー)。

詳しくはオフィシャルサイトへ
http://columbia.jp/shanti/

 

 

【リリース情報】

 

Debut Album

『Born to Sing』

2010.6.23 ON SALE!

コロムビアミュージック

COCB-53916 / ¥2,800(tax in)




6月23日(水)にニューシングル「reboot~あきらめない詩~/流れ星」をリリースする事を発表したflumpool。話題のニューシングルに収録される初回限定盤特典映像DVDのダイジェストが、オフィシャルHPにて公開がスタートした。

今回の特典映像DVDは、ギター阪井一生扮するflumpool評論家・大山田源次郎がナビゲートする豪華3本立てで、3月15日に岡山県長船中学校で行われた「SCHOOL OF LOCK !卒業ライブプロジェクト」のドキュメンタリー映像、現在行っている全国ツアーでもニューシングルリリース・年末のアリーナ公演の重大発表が行われた東京C.C.Lemonホール公演(4月29日)を追ったドキュメンタリー映像、そしてベース尼川元気がツアー会場で撮影したファンの笑顔によって構成された「流れ星」のオリジナルミュージッククリップと、どれもflumpoolメンバーの熱意と息づかいが伝わってくる濃い内容となっている。

また、東京公演初日の29日(木)から、「流れ星」の着うた(R)のレコチョク独占先行配信もスタートしており、デイリーチャート初登場2位と新曲リリース発表直後とは思えないスタートを切り注目を集めた。いち早く話題の新曲を聴くことのできるこのチャンスを逃さず、是非チェックしてみよう。


 

【リリース情報】

 

Double Aside Single
「reboot ~あきらめない詩~/流れ星」
2010.6.23 ON SALE!
A-sketch


【初回限定盤】
AZZS-2 / ¥1,680(tax in)


【通常盤】
AZCS-2010 / ¥1,260 (tax in)  


【ライブ情報】

flumpool tour 2010
『What’s flumpool !? ~Love & Piiiiss Kids Show !!~』

5/25(火) 福岡サンパレスホテル&ホール
5/27(木) 鹿児島市民文化ホール第一
5/28(金) 佐賀市文化会館
5/31(月) 大宮ソニックシティ
6/1(火) 神戸国際会館こくさいホール
6/5(土) 那覇市民会館大ホール

2010年12月、大阪城ホール&横浜アリーナLIVE決定!
12/18(土)19(日)大阪城ホール
12/25(土)26(日)横浜アリーナ

 

flumpoolオフィシャルサイト
http://www.flumpool.jp/

JAZZ/FUNK/R&BをベースにしたオリジナリティあふれるPOPSがクロスオーバー・シーンで話題となっているJiLL-Decoy associationの、iTunes Store 配信限定ミニ・アルバム『ジルデコmini』がJAZZチャートのアルバム・ランキングで1位を獲得した。

『ジルデコmini』は完全に3人だけのアコースティックなアレンジで『ジルデコⅢ』の代表曲3曲+新曲1曲を新たにレコーディングし、フルバンドでセッションした『ジルデコⅢ』とは全く違った一面を聴かせてくれる。アコースティック・ギターと最小限のパーカッションと歌声だけでシンプルに奏でられる曲は、ただのアンプラグド・アレンジというよりはさらに奥深い表情を見せており、ボサノバやフォーク・ミュージックにある、流れるその場の空気を変えるような響きやメロディーのや曲の良さをくっきりと浮き上がらせる。耳元で歌われているような近さで聴こえるchihiRoの歌声も、唇の動きやブレスの一つ一つが見えるような錯覚を覚えるほど。

ちなみに『ジルデコmini』は、quasimode から平戸祐介(Pf)&松岡"matzz"高廣(Perc)や、SOIL&"PIMP"SESSIONS のホーン・セクション元晴(As,Ts)&タブゾンビ(Tp)等が参加し、HMV渋谷の邦楽インディーズ・ランキングで3週にわたり1位を獲得するなど、ジルデコ史上最高の評価を獲得した彼らの3枚目のアルバム。

そのジルデコ、最近ではUSTREAMに頻繁にチャレンジしているようで、まさに『ジルデコmini』編成のアコースティックLIVE&トークをネットで体験できる。USTREAM放送日時やチャンネルURLは、最新情報をジルデコのブログでチェック。
http://ameblo.jp/jill-decoy/

JiLL-Decoy association

『ジルデコmini』
2010.05.12 (水) リリース
iTunes Store 配信限定ミニ・アルバム
各曲¥200/アルバム単位¥600
http://itunes.apple.com/jp/album/id369305744

《収録曲》
1. GARDEN (Acoustic)
2. too much ! (Acoustic)
3. 本当のやさしさを (Acoustic)
4. 上質サボタージュ (Acoustic) ※新曲

■オフィシャル・サイト
http://www.jilldecoy.com

7月からTBSでスタートする金曜22時枠ドラマで『うぬぼれ刑事(でか)』に中島美嘉が出演することが決定した。

『うぬぼれ刑事(でか)』は宮藤が描く初めてのオリジナル刑事ドラマで、主演は、5年振りに宮藤官九郎とタッグを組むTOKIOの長瀬智也。長瀬が演じるのは、超恋愛体質で捜査に支障をきたすほど惚れっぽく、そしてうぬぼれやすいことから同僚たちから“うぬぼれ”と呼ばれている刑事。中島美嘉はうぬぼれ刑事の元恋人でヒロインの日暮里恵役を演じる。

そのほかの共演者には、生田斗真、荒川良々、要 潤、矢作兼(おぎやはぎ)、坂東三津五郎、西田敏行といった超豪華俳優陣が揃う。長瀬とは連続ドラマ初共演となる生田斗真は、うぬぼれ刑事の行きつけのバーの常連客でうぬぼれ俳優・本城サダメ役。さらにうぬぼれ刑事の相棒・冴木優役を荒川良々が演じ、うぬぼれ刑事を取り巻く「うぬぼれた仲間たち=うぬぼれ5」のメンバー(生田もそのうちの一人)、うぬぼれパティシエ・松岡役を要 潤が、うぬぼれカメラマン・穴井貴一役を矢作兼が、うぬぼれ心理学者・栗橋誠役を坂東三津五郎が演じる。さらにうぬぼれ刑事の父・葉造役を西田敏行が演じ、さらにパワーアップした宮藤官九郎ワールドを繰り広げる。

サスペンスで、コメディで、ラブストーリーで…という今まで見たことの無い新感覚の刑事ドラマとなる。

◆あらすじ
みんなに“うぬぼれ”と呼ばれる、30才独身の刑事。超恋愛体質の彼は、毎回、犯人(女性)に一目ぼれしてしまう。
事件を解決したいというよりも、彼女に会いたい一心でまとわりついているうちに、彼女が犯人である、という証拠をいつも掴んでしまう。
しかし、彼は彼女を愛しているために捕まえたくない。
苦慮の末に、逮捕状と婚姻届を同時に差し出し、「結婚してくれるなら逮捕しない」とプロポーズする。彼女の罪をも含めて、受け止める、という彼の最大級の愛情表現である。しかし彼女(犯人)は逮捕状を選ぶ。
「そこをなんとか」と手錠と婚約指輪を同時に差し出す。
しかし彼女の答えは変わらず、彼女は逮捕される方を選ぶ・・・。実はうぬぼれは、彼女の罪を暴くことで彼女を苦しみから救っているのだが、うぬぼれ自身はそんなことに気づかない。
「お手柄だったな、うぬぼれ。いつ彼女が犯人だと気づいたんだ?」と上司に尋ねられると、「僕が彼女に恋をしたときです」と答える。

◆主要キャラクター
うぬぼれ/独身/長瀬 智也
名前は語られない。「うぬぼれ」「刑事さん」「あいつ」「おい」「やっこさん」と呼ばれる。
超恋愛体質で捜査に支障をきたすほど惚れっぽい。そして自惚れやすい。すぐ「俺のこと好きなんじゃないか?」と思い込んでしまう。その恋心とうぬぼれが思わぬ形で犯人逮捕に役立つ。

本城サダメ/俳優/生田 斗真
うぬぼれ刑事の行きつけのバー「I am I」の常連客。 「うぬぼれ5」のうちの一人。
ルックスはとびきり良いので、声をかければ女の子はすぐについて来るのだが、いかんせん話が致命的につまらないので、「顔はいいのに…残念」とすぐに振られる。モテない。ドラマで刑事役をやる時に備え、うぬぼれにつきまとう。が、実際に回って来るのは死体か犯人に間違われる男の役ばかり。回を重ねるに連れて、うぬぼれとの関わりが深くなり、ドラマ版『うぬぼれ刑事』の主役に抜擢されて売れていく…。

日暮里恵/主婦/中島 美嘉
うぬぼれの元恋人。 5年前に事件を介してうぬぼれと知り合い、3年ほど交際。
恋愛体質で異常に嫉妬深く、うぬぼれを激しく束縛。ドロドロしないと恋愛をしている気がしないと思っているような女だった。挙げ句の果てに、うぬぼれと結婚する直前に「嫉妬に疲れた」と言葉を残して去っていく。1年後、出会い系サイトで知り合った冴木と結婚すると、方針を180度切り替え、家庭的な良妻に。しかし、うぬぼれに対しては今も時々嫉妬する。

◆うぬぼれ刑事”チェックポイント
☆その1 “宮藤官九郎 初の刑事ドラマ”
これまで様々な舞台、連続ドラマ、映画などの脚本を手掛けてきた宮藤官九郎が、今回、新たにオリジナル刑事ドラマに初挑戦! 横山秀夫「臨場」や東野圭吾「新参者」に方を並べる刑事ドラマになること間違いなし!!さらに今回は演出も担当!!宮藤官九郎ワールドの集大成に!!
☆その2 “長瀬を中心とした「うぬぼれ5」”
長瀬が演じるうぬぼれ刑事を筆頭に登場する「うぬぼれ5」。うぬぼれ俳優・うぬぼれパティシエ・うぬぼれカメラマン・うぬぼれ心理学者といった年齢も職業も異なる彼らが刑事ドラマにどう関わってくるのか!?最後まで目が離せない!!
☆その3 “毎回の登場する超豪華ゲスト”
なんと10代から60代まで、幅広い年齢層の豪華女性ゲストに、どんどん恋をし、どんどんフラれるうぬぼれは、まるで「寅さん」のような刑事。毎回、失恋しては、泣きながら手錠をかける…。
☆その4 “気になる元恋人・里恵の存在”
今は相棒・冴木優の妻で、結婚直前に別れたうぬぼれと別れた元恋人・里恵。
今でもお互いに未練のありそうな二人の関係は・・・!?

『うぬぼれ刑事(でか)』
2010年7月 金曜22時(スタート日未定)
《出演》 長瀬 智也、生田 斗真、中島 美嘉、荒川 良々、要 潤、矢作 兼(おぎやはぎ)、坂東 三津五郎、西田 敏行
《脚本》宮藤 官九郎
《演出》宮藤 官九郎、吉田 健、土井 裕泰   
《プロデューサー》磯山 晶           
《製作》TBSドラマ制作センター
http://www.tbs.co.jp/unubore5/

カンヌ映画祭が話題を呼ぶ中、アメリカを代表する国際映画祭、「Los Angeles Film Festival」でサカナクションのミュージックビデオ「ネイティブダンサー」(Dir:児玉裕一)が上映されることが決定した。
開催16回目になるこの映画祭、カリフォルニア州ロサンジェルスで6月17日から27日までの11日間にわたって開催される。

昨年は日本からは「崖の上のポニョ」が放映された。2010年度は特別プログラムとして日本のミュージックビデオ特集する「Big in Japan: A Survey of Japanese Music Videos」の上映を予定。そのプログラムで日本を代表するミュージックビデオのひとつとして、サカナクションのミュージックビデオ「ネイティブダンサー」が上映されることが決定した。

「ネイティブダンサー」はサカナクションが昨年発表したアルバム「シンシロ」に収録された楽曲で「ナイキのシューズが踊る」ステップで構成されたユニークなアイディアが評価をされ話題となりYouTubeではすでに100万回以上再生されている人気のミュージックビデオ。
今回の特別プログラムでは「いかに日本のミュージックビデオがクリエイティブで芸術的か」をアピールすることが企画の趣旨になっており、サカナクションの他に椎名林檎、RADWIMPS、Cornelius、テイ・トウワらの作品が上映される予定。


Los Angeles Film Festival (アメリカ、カリフォルニア州ロサンジェルス)
開催日時:2010年6月17日~6月27日

オフィシャルサイト
http://www.lafilmfest.com/

 

安室奈美恵が、“世界最大”といわれる音楽祭典【WORLD MUSIC AWARDS 2010】
(モナコ公国/モンテカルロ)にアジア人女性アーティストとして“初”出演した。日本人としては過去1993年にCHAGE & ASKAが出演して以来、2人目。
今回招待された理由としては、日本国内で約180万枚を売り上げたベストアルバム「BEST FICTION」(2008/7/30発売)が、発売から6週連続でオリコンアルバムチャート1位を獲得したこと、更に日本国内アーティスト史上初となる“10代、20代、30代と3年代に渡ってミリオンヒットを記録”したこと、最新オリジナルアルバム「PAST<FUTURE」(2009/12/16発売)が“アジア地域5ヶ国(日本、香港、台湾、韓国、シンガポール)で1位を記録したこと”など、女性アーティストとしての輝かしい実績が国際レコード産業連盟(IFPI)に評価されたためという。

【WORLD MUSIC AWARDS】とは、最近ではあのマイケルジャクソンが公の場でパフォーマンスした最後の音楽祭典としても有名で、映画「THIS IS IT」にも、この祭典に出演した際の模様が映し出されている。
21回目を数える今年は5月18日(日本時間5月19日)にモナコ(モンテカルロ スポーティング クラブ)で開催され、例年のことながら出演者は各分野で世界トップレベルで活躍する面々だ。
主な出演者として、ベストセラー映画「アバター」に出演したミシェル・ロドリゲスが司会者に抜擢され、プレゼンターとしては人気ドラマ「LOST」でお馴染みのイアン・サマーホルダーやセレブモデルのパリス・ヒルトンなど、最も人気のある有名人たちが華やかなステージを演出した。アーティストとしてはジェニファーロペス、N.E.R.D、ブラックアイドピーズ(Will.i.am)、スコーピオンズなど世界にとどろくスーパースターが出演。
安室奈美恵は、世界的に活躍している彼らとともに出演し、欧州初歌唱となる「Hide & Seek」を歌唱した。『BEST ASIAN ARTIST』を受賞し、プレゼンターのパリスヒルトンからトロフィーを受け取ると「ありがとうございます!THANK YOU」と喜びを語った。

安室奈美恵は、4月3日に千葉・市原市市民会館より全国ホールツアー「namie amuro PAST < FUTURE tour 2010」をスタート。11月21日の沖縄コンベンション劇場まで全73公演を精力的に行っており、更に夏にはニューシングルのリリースも予定している。
実力も勢いも限界を未だ感じられない。あらためて日本・アジアを飛び越えて“世界”に認められた安室奈美恵。夏以降のシングルにも期待が高まるが、それ以上に“世界レベル”の今後の活躍全てが要注目となりそうだ。



安室奈美恵オフィシャルサイト
http://www.avexnet.or.jp/amuro/index.html

 

7月より全国27ヶ所・全30公演にも及ぶロングツアー【Alice Nine Live Tour 10 “FLASH LIGHT from the past”】そしてツアーファイナルとして2011年1月6日にはBAND史上初となる単独武道館公演【Alice Nine Live Tour 10 “FLASH LIGHT from the past”FINAL“TOKYO GALAXY"】を発表したAlice Nineだが、この度徳間ジャパンコミュニケーションズへの移籍第一弾となるNEW SINGLEの詳細が発表された。

 

約一年振りとなるニューシングルのタイトルは『閃光』。その名の通り、疾走感溢れるこの曲は既に春に行われたツアーでは披露され、リリースを切望されていたナンバー。

また今回はDVD付きである初回限定盤や、オリジナル曲を4曲も収録する通常盤Aに加え、Alice Nine史上初となるLive音源を収録したタイプも発売される。

 

【リリース情報】

New Single
『閃光』
2010.8.25 ON SALE!
徳間ジャパン


【初回限定盤:CD+DVD】
TKCA-73351 / ¥1,890(tax in) 
1. 閃光 
2. Le Grand Bleu
<DVD>
1. PV 閃光 
2. PV MAKING映像

【通常盤A:CD-EXTRA】
TKCA-73355 / ¥1,590(tax in)
1. 閃光 
2. Le Grand Bleu
3. Solar Eclipse
4. 涙の在る場所

【通常盤B:CD】
TKCA-73356 / ¥1,260(tax in) 
1. 閃光 
2. Le Grand Bleu
3. RAINBOWS (Live at ZEPP TOKYO 2010.4.10)
4. ブループラネット(Live at ZEPP TOKYO 2010.4.10)

ミドリ、2年ぶりのフルアルバム『shinsekai』の発売初日アルバムオリコンデイリーチャートで、初登場8位となったことが分かった。
これまでに発売初日アルバムデーリーチャートでTOP10入りするのは初めて。

『あらためまして、はじめまして、ミドリです。』から2年ぶり、ミドリ待望の完全フルアルバムとなる今作は昨秋のリリース以来ロングセラーを記録するライヴDVD『初体験』にて初収録、全国ツアーでも演奏されるなど、もはやミドリ・ファンには同じみの「さよなら、パーフェクトワールド。」をはじめとした全10曲収録。
後藤まりこ(ギターと歌)がトレードマークとなっていたセーラー服を脱ぎ捨てて以来、久々のオリジナル作品のリリースとなる。

また、このアルバムの発売を記念してTOWER RECORDS64店舗では、64店全店異なる絵柄の待ち受け画像がダウンロードできる企画も実施中!
どの絵柄がでるかはダウンロードしてからのお楽しみ♪

期間:2010年5月18日(火)~5/24(月)
※5/24以降は店舗によって期間が異なります。

設置店舗は下記オフィシャルサイトよりご確認ください。

ミドリ オフィシャルサイト
http://www.midori072.com

 

【リリース情報】
   New Album

『shinsekai』
2010.5.19 ON SALE!
SMA
AICL-2122 / ¥2,800(tax in)

 

 

 

【ライブ情報】
ミドリワンマンツアー2010『新世界ツアー』
6/11(金)札幌cube garden
6/13(日)仙台darwin
6/18(金)名古屋CLUB QUATTRO
6/19(土)大阪BIG CAT
6/23(水)福岡DRUM Be-1
6/25(金)広島CLUB QUATTRO
7/2 (金)東京SHIBUYA-AX

 

5/16(日)に行われたロックフェス「rockin’on presents JAPAN JAM 2010」(@富士スピードウェイ)にてトリを務めた吉井和哉のステージに渡辺大知(Vocal)、澤竜次(Guitar)の2人が参加し、昨年末、発売されたイエローモンキー結成20周年トリビュート盤「THIS IS FOR YOU~THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM」に黒猫チェルシーとしてカバー参加した名曲「パール」をステージでセッションした。
いつもの学ラン姿で熱唱する渡辺大知と吉井和哉の異色デュエット、そして堂々たる澤竜次のギターパフォーマンスで会場中のファンを魅了。テンションの高いパフォーマンスで熱気溢れるステージを魅せつけた。

黒猫チェルシーは5月26日のリリースに先行して、「ベリーゲリーギャング」の着うた(R)配信が5/19(水)よりスタート。
これにあわせ、レコチョクサイトでは「NEXTブレイク」、また「ロックスタイルパワープッシュ」にも決定。
今週末5/23(日)にはNHK「MUSIC JAPAN」に出演、5/26(水)にCX「FACTORY LIVE 0410」に出演と、勢いを見せている。


【リリース情報】
初回完全生産限定盤通常盤 メジャー移籍第一弾リリース!!
『猫Pack』
2010.5.26 ON SALE!
SMA
 
【初回完全生産限定盤】
AICL-2123-25 / ¥2,500(tax in)


【通常盤】
AICL-2126 / ¥1,680(tax in)


オフィシャルサイト
http://www.kuronekochelsea.jp

 

5月26日に新作ライヴDVD、『UROBOROS -with the proof in the name of living…- AT NIPPON BUDOKAN』をリリースするDIR EN GREYの国内ツアーが決定した。
ファンクラブ限定となる新木場STUDIO COAST 2デイズを皮切りに、トータル5箇所、9本。8月に行われるイギリス、ロシアの海外公演前の国内スタンディングツアーだ。
日程は下記の通り。
チケットは争奪戦が予想されるので、早めにチェックして欲しい。

 

 

【ライブ情報】

 

DIR EN GREY
THE UNWAVERING FACT OF TOMORROW TOUR2010


6/29(火)新木場STUDIO COAST -「a knot」only- 
6/30(水)新木場STUDIO COAST -「a knot」only- 
7/4(日)Zepp Nagoya
7/7(水)なんばHatch
7/8(木)なんばHatch
7/10(土)Zepp Fukuoka
7/15(木)サッポロファクトリーホール
7/20(火)新木場STUDIO COAST
7/21(水)新木場STUDIO COAST

[OPEN/START] 18:15/19:00
[TICKET] ¥5,700(※ -「a knot」only-公演 ¥5,000)
[席種] 1Fスタンディング/2F指定席
※福岡公演、北海道公演はオールスタンディングとなります。
[一般発売日] 6/19(土) (※ -「a knot」only-公演の一般発売はございません)
[総合問合わせ] フリップサイド 03-3466-1100

 

DIR EN GREYオフィシャルサイト

http://www.direngrey.co.jp/

DOES 初のCLIP集発売決定!

3最新シングル「バクチ・ダンサー」がオリコン初登場3位、3週連続TOP10入り。シングルとしては異例の10万枚突破の大ヒット。配信が既に25万ダウンロードを突破と勢いに乗るDOESが、初のCLIP集DVD「CLIP BOX」を6月23日に発売する事を発表した。
ヒットシングル「修羅」、「曇天」を含むデビューからの全てのクリップ14曲を収録。
カリスマ映像作家 番場秀一氏、映画監督 豊田利晃氏、三池崇史氏をはじめとする名監督陣による数々の映像。独特な世界観を持つDOESのこだわりがつまった映像作品集となっている。
また、「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」エンディングテーマ「僕たちの季節」の撮りおろしのクリップも収録。特典映像には、2009年6月19日に 恵比寿LIQIDROOMで行われた 「DOES tour ‘09 The World’s Edge」 ファイナル公演を収録予定だ。

 

 

DOESは怒涛の全国TOURをス5月15日千葉LOOK公演でよりスタート。

こちらも要注目だ。

 

 

【リリース情報】
NEW DVD
「CLIP BOX」
2010.6.23 ON SALE!

Ki/oon

KSBL-5939 / ¥2,980(tax in)


【ライブ情報】
「独歩行脚 ~初歩的衝動編~」
5/15(土) 千葉LOOK
5/19(水) 神戸STAR CLUB
5/21(金) 大分TOPS
5/22(土) 福岡VIVRE HALL
5/24(月) 高松DIME
5/25(火) 岡山PEPPER LAND
5/27(木) 心斎橋QUATTRO
5/28(金) 名古屋QUATTRO
5/30(日) 静岡Sunash
6/02(水) 仙台MACANA
6/03(木) 青森Quarter
6/05(土) 札幌BESSIE HALL
6/06(日) 函館club COCOA
6/08(火) 盛岡CLUB CHANGE
6/10(木) いわきCLUB SONIC
6/12(土) 新潟CLUB RIVERST
6/13(日) 富山Soul Power
6/25(金) 恵比寿LIQUDROOM


DOES オフィシャルサイト
http://www.does-net.com/

ジャンヌダルクのボーカル・yasuのソロプロジェクト“Acid Black Cherry”が、6月30日にカバーアルバム「Recreation 2」をリリースする。

2008年にリリースされた「Recreation」に続く、自身2作目となる今回のカバーアルバム。
シングルのカップリングで“Recreation Track”としてカバーしてきた「愛のバカ!」「ハーシー」「セーラー服と機関銃」「ジュリアに傷心」他、数々の名曲のカバーが収録され、クリスタルキングの「大都会」のカバーでは、BREAKERZのボーカル・DAIGOとのコラボが決定している。

そんなAcid Black Cherryが9月に東名阪アリーナ公演『Acid Black Cherry 2010 Live“Re:birth”』を行う事が発表された。
前回の全国ツアーのファイナルとなる昨年11月2日の日本武道館公演終了後、声帯のう胞の治療のため活動休止していたAcidBlack Cherry。
約10ヶ月振りとなるライブパフォーマンスということもあり、今回のアリーナ公演のチケットはいつも以上の争奪戦になることだろう。

 

 

【リリース情報】
  New Album
  『Recreation 2』
  2010.6.30 ON SALE!

   【CD+DVD】
   AVCD-32162/B
  ¥3,000 (tax in)

   【CD ONLY】
   AVCD-32163
   ¥2,500 (tax in)
     収録予定曲 ※曲順未定
      ・ジュリアに傷心(チェッカーズ)
      ・セーラー服と機関銃(来生たかお)
      ・ハーシー(Fish & Chips)
      ・愛のバカ!(京極)
      ・シルエット・ロマンス(大橋純子)
      ・ラヴ・イズ・オーヴァー(欧陽菲菲)
      ・会いたい(沢田知可子)
      ・天使のウィンク(松田聖子)
      ・GLAMOROUS SKY(中島美嘉)
      ・ラストダンスは私に(越路吹雪)
      ・かもめが翔んだ日(渡辺真知子)
      ・大都会(クリスタルキング)


【ライブ情報】
『Acid Black Cherry 2010 Live“Re:birth”』
9月4日(土) 日本ガイシホール
9月6日(月) 横浜アリーナ
9月8日(水) 横浜アリーナ
9月18日(土) 大阪城ホール

Acid Black Cherryオフィシャルサイト
http://www.acidblackcherry.net/

6月2日にミニアルバム「6 FORCE」を発表するAira Mitsukiが、リリースを記念したTwitter企画「11ヶ月のなう!」を5月19日よりスタートさせた。
本作は、前作「PLASTIC」のリリースから11ヶ月ぶりの新作発売となるのだが、この11ヶ月間の、Aira Mitsukiはいったい何をしてたのか?!というテーマをもとに、インタビュアーに吉田豪を迎え、毎日、140文字でつぶやいていくという企画。
特設ページもオープンし、Aira Mitsukiと吉田豪のインタビューを順次掲載するほか、吉田豪のコメント等も公開予定。ニューアルバムの副読本的な役割を果たすコンテンツが展開されている。

またオフィシャルホームページでは、「6 FORCE」の収録内容発表にあわせ、音源も解禁された。
デビュー約3年にして、多数の作品をリリースしてきたAiraだが、ミニアルバムは、今回が初めて。
既に先行配信され、iTunes Storeダンスチャート2位を獲得した「HEAT MY LOVE」を含む
Terukadoプロデュースの新曲が4曲、そして、大阪を拠点に活動する新進インストバンドSawagiプロデュースの新曲3曲の合計7曲が収められる。

なお初回盤と通常盤では、「Yellow Submarine」、「display toy」とそれぞれ別楽曲がボーナストラックとして収録される。
試聴音源は、リード曲のみならず、5月5日のライブでも披露された「lie days」「FAKE」「TURKEY」など収録曲全曲が試聴可能となっている。

さらに「6 FORCE」のTOWER RECORDSとHMVの購入者特典は、オリジナル楽曲CDであることも発表した。
この楽曲CDはAiraのレーベルメイトでもあるSaori@destinyの最新作からのカバーで、TOWER RECORDSは「I can't」HMVでは「グロテスク」が収録される。

 

【リリース情報】

 

 

New Mini Album
「6 FORCE」
2010.6.2 ON SALE!
D-topia Entertainment

【初回限定盤】
VUCD-60007 / ¥1,890(tax in)


【通常盤】
VUCD-60008 / ¥1,866(tax in)


【ライブ情報】

「Aira Mitsuki SPECiAL PARTY "The 3rd Anniversary"」
8月8日(日)VUENOS TOKYO

Aira Mitsuki オフィシャルサイト
http://www.airamitsuki.com/

 

キリンジの2年ぶりのCDシングルが7月7日にリリースされる。新曲「夏の光」は2010年の幕開けにふさわしく、キリンジ史上最高にキラキラした極上POPソングになっている。昨年は弟・堀込泰行がソロ・プロジェクト“馬の骨”で2ndアルバム『River』をリリース、兄・堀込高樹は“ザ・グラノーラ・ボーイズ”のメンバーとしてフェスなど活動も積極的に展開していたが、この曲はそれらのソロを経験して音楽的な振り幅や自由度が高まった、2010年のキリンジが確かめられる。

また、このシングルにはボーナストラックとして、2009年唯一のキリンジとしてのスペシャル・ショーとなったBillboardLiveTokyo公演のライブ音源を多数収録。 「鼻紙」「休日ダイヤ」「ロマンティック街道」「今日も誰かの誕生日」「むすんでひらいて」「YOU AND ME」といった名曲が演奏されている。

 

■コロムビアミュージックエンタテイメント | キリンジ
http://columbia.jp/artist-info/kirinji/
■キリンジオフィシャルHP NATURALIZE MANAGEMENT
http://www.naturalize.jp/

 

【リリース情報】
2年ぶりCDシングル
『夏の光』
コロムビア
07.07 ON SALE!
COCA16393
¥1,260(tax in.)




LUNKHEADが7月にニューアルバムをリリースすることが決定した。
この作品は2009年11月28日に渋谷C.C.Lemon Hallで行われたワンマンライブ「THE VERY BEST OF LUNKHEAD」の模様をCDとDVDにそれぞれに収録したファン待望のライブアルバム。
当日、初披露され「V0X e.p.」に収録された新曲「音のない部屋」「WORLD IS MINE」はもちろんのこと、スペシャルヴァージョンで演奏された「プルケリマ」「夏の匂い」「ラブ・ソング」も収録。それぞれのCD,DVDでのみ楽しめる楽曲もあり、充実な内容となっている。
 
また、3人で動き出した新生LUNKHEADが早くも新曲をリリースする。
サポートドラムに桜井雄一(ex.ART-SCHOOL)を迎えた新生LUNKHEADとしては、初のレコーディングとなる新曲は、7月7日リリースの「LIVE FILES 20091128~THE VERY BEST OF LUNKHEAD~」を購入しなければ入手出来ない仕組みになっているとのこと。
そしてそのPC配信盤では、新曲も入手できる上にCDには収まりきらなかったライブ音源も多数収録。
ライブに定評ある彼らだけにコアなファンならずとも、全てを聴いておかなければならないアイテムだ。
 
その新曲を引っさげての初ワンマンも決定。
新生LUNKHEADがどのようなステージを見せてくれるか期待が高まる。

【リリース情報】
New Album
「LIVE FILES 20091128~THE VERY BEST OF LUNKHEAD~」
2010.7.7 ON SALE!
FlyingStar
VIZB-11 / ¥3,990(tax in)

 

 

【ライブ情報】
LUNKHEADワンマン2010「承転結起」
7/17(土) LIQUIDROOMebisu

【OPEN/START】17:00/18:00
【チケット】前売¥3,000 当日¥3,500 D代別

【一般発売】6/12(sat)
【問合せ】DISK GARAGE 03-5436-9600
【Official Web】http://www.lunkhead.jp

オフィシャルサイト
http://www.lunkhead.jp/

癒し系歌姫Tiaraが満を持してリリースした1stフルアルバム「Message for you」が、5月24日付オリコンアルバム週間ランキング初登場10位にランクインしたことが分かった。
昨年9月にリリースされたメジャーデビューシングル「さよならをキミに… feat. Spontania」が配信累計65万DLを記録したことを皮切りに、デビュー以来配信世代からの支持を集めて来たTiaraは、古内東子の名バラードカヴァー「誰より好きなのに」、2ndシングル「キミがおしえてくれた事 feat. SEAMO」、3rdシングル「Love is… with KG / 好きでいさせて」と配信ヒットを重ね、これらのシングルが収録された待望の1stフルアルバム「Message for you」が快挙を成し遂げた。

初アルバムのベスト10入りを受けて、Tiaraは
「沢山の方にアルバムを聴いて頂けてとても嬉しいです。有り難うございます!嬉しいとき、悲しいとき、皆さんの日常のすぐそばに、私の1stアルバムが寄り添っていられますように願っています。本当に有り難うございます!」
と感謝のコメントを寄せた。

また、アルバム「Message for you」に参加のアーティストからも、お祝いコメントが続々と届いている。

Spontania マサタック
「アルバムおめでとう!!!
最高のアルバムが出来ました。
Tiaraちゃんの言葉や歌詞はスッと僕らの胸の奥に響く。それはきっとTiaraちゃんがたくさん傷ついて悩んできたからだと思う。
決して押し付けじゃない。でも僕らをソット励ましてくれるそんなアルバムです!
聴かないともったいないよ!
Tiaraちゃんおめでとう!!!」

岡本真夜
「Tiaraさんの声はスッと心に入って、爽やかで包まれるような風を送ってくれます。今回、楽曲の依頼を受けた次の日の朝、このメロディーが生まれました。彼女から親友へのメッセージ「いつもそばにいるよ」という言葉が、サビの1行目にピタっとはまった時は、何か導かれてるかのように感じることができ、嬉しかったです。Tiaraさんが生み出す ”優しい空間”がたくさんの人に届きますように!」

古内東子
「まずは、アルバム完成おめでとうございます!「君がふたり」。ちょっとキュンと切なくて、ちょっと大人っぽくて、Tiaraさんのチャーミングさがキラキラ散りばめられているようで、すごく嬉しかったです。」

 

 

【リリース情報】
1st ALBUM
『Message for you』
CROWN RECORDS
CRCP-40272
¥3,000(tax in.)
5.12 ON SALE!


Tiaraオフィシャルサイト
http://www.tiaraweb.com/

 

4/23(金)より全国6都市で開催されたライムスター4年振りのツアー「KING OF STAGE Vol.8 ~マニフェスト RELEASE TOUR 2010~」が5/14(金)CLUB CITTA'での追加公演をもって終了した。

 

 

4年振りにリリースされたオリジナルアルバム「マニフェスト」がオリコンウィークリーチャートで5位という大ヒットを受けて、今回のツアーはライムスター史上最高の規模で展開。
「マニフェスト」に収録された楽曲を中心にセットリストが組まれた。また、早くも新曲「トーキョー・ショック feat. COMA-CHI」(リリース未定)を引っ提げ、全会場COMA-CHIが帯同、また「K.U.F.U.」ではご当地のダンサーを招いて披露するなどサービスと工夫が随所に富んだ素晴らしいツアーとなった。

5/7(金)のZEPP TOKYO公演ではホームだけあってゲストも超豪華。COMA-CHI, Romancrew, Maki The Magic,そして昨年11月にライムスター20周年イベント「R-20-RHYMESTER 20th ANNIVERSARY-」で披露され、たちまち全国のラッパーが自主リミックスを作るなど大ヒットになった「ONCE AGAIN Remix feat. DABO, TWIGY, Zeebra」をアンコールで一同に会し、最高の一夜を演出した。

追加公演ではFIRE BALLを招いたり、ZEPP TOKYO以外の公演ではKICK THE CAN CREW「マルシェ」のカヴァーを披露するなどまったく同じセットリストを組まないライムスターのサービス精神にオーディエンスたちも大盛り上がりだった。
MCでは「今年はライムスター通常営業します!」と力強く新作への取り組みも発表し、これからの活躍への期待が高まる。


【ライブ情報】
『WORLD HAPPINESS 2010』
8/8(日) 夢の島公園陸上競技場
開場:11:30 開演:12:30
出演:Yellow Magic Orchestra / ムーンライダーズ / プラスチックス /カヒミ・カリィ / RHYMESTER / Cocco / LOVE PSYCHEDELICO /安藤裕子 / □□□ / 大橋トリオ / 清 竜人 / pupa(高橋幸宏+原田知世+高野寛+高田漣+堀江博久+権藤知彦)・・・and more
※出演者は都合により変更になる場合がございます。

http://www.world-happiness.com

『TOKAI SUMMIT '10』
7/25(日)ナガシマスパーランド芝生広場・野外特設ステージ
開場/開演/終演:3:30/15:00/21:00(予定)

7月24日(土)
【DRAGON SIDE】 九州男/SEAMO/MEGARYU  and more...
【CYCLONE SIDE】カルテット/CLIFF EDGE/菅原紗由理/MAY'S/Metis  and more...

7月25日(日)
【DRAGON SIDE】 青山テルマ/キマレグン/SEAMO/mihimaru GT/MONKEY MAJIK/RHYMESTER  and more...
【CYCLONE SIDE】AZU/KEN THE 390/手裏剣ジェット/Tiara  and more...

http://tokai-summit.net/

ライムスター オフィシャルサイト
http://www.rhymester.jp/

 

スガ シカオのニューアルバム『FUNKAHOLiC』が発売1週目で2.6万枚を売り上げ、オリコンチャートの5月24日付アルバムランキングの2位に初登場した。

今回のTOP10入りは、1997年9月の1stアルバム『CLOVER』(最高位10位)から13作連続となり、尾崎豊が1996年10月14日付『愛すべきものすべてに-YUTAKA OZAKI BEST』(発売日:1996年9月発売)で打ち立てた「1stからのアルバム連続TOP10入り」の男性ソロアーティスト(グループからのソロを除く)記録である12作連続を13年7ヵ月ぶりに塗り替えた。

【1stからの連続アルバムTOP10入り(男性ソロ部門)】
順位 作品数  アーティスト
1位  13作  スガ シカオ
2位  12作  尾崎豊
3位  11作  田原俊彦
3位  11作  近藤真彦
5位   8作  井上陽水
5位   8作  吉川晃司
※オリコン調べ
グループからのソロは除く。≪対象ランキング≫1970/1/5付~1986/3/31付/LPランキング1986/4/7付~1987/9/28付/LP&TAPESランキング1987/10/5付~現在/アルバム(合算)ランキング

スガ シカオのコメント
「たいした才能もない僕が、デビューからただ頑張ってきただけですが、
いつの間にかこんな壮大な記録に届いていて自分でも驚きです。
応援してくれる全てのファン、そしてスタッフに感謝をしています。
ありがとう」

今作『FUNKASTiC』は、2009年リリースのヒット・シングル「Party People」「はじまりの日feat. Mummy-D」をはじめ、先行シングル「サヨナラホームラン」、映画『スイートリトルライズ』主題歌の「雨あがりの朝に」、羽海野チカの最新作「3月のライオン」(白泉社・ヤングアニマルにて連載)の第4巻の発売記念CM曲「兆し(きざし)」他全12曲を収録。心震わすファンタスティックで“FUNKASTiC”(ファンカスティック)な詞と音楽でスガ シカオの核(コア)と新たなる可能性を魅せた渾身の作品だ。

スガ シカオ6月から同アルバムを引っさげての全国ホールツアー「SUGA SHIKAO “FUNKASTiC SUMMER 2010”」がスタート。6月5日(土)の新潟県民会館を皮切りに全国11箇所13公演のホールツアーとなる。

■Ariola Japan Official Web Site
http://www.ariola.jp
■OFFICE AUGUSTA Official Web Site  
http://www.office-augusta.com
■YouTube「AUGUSTA CHANNEL」  
http://jp.youtube.com/user/officeaugusta
■MUSICSHELF INTERVIEW
/?mode=static&html=series_b119/index

 

 

【リリース情報】
男性ソロアーティスト歴代1位
『FUNKASTiC』
ソニー
0512 ON SALE!


【初回限定盤】
AUCL-26~27
¥3,675(tax in.)


【通常盤】
AUCL-28
¥3,059(tax in.)

発売してから約2ヵ月経った今もオリコンアルバムランキング16位をキープ(5月17日付)し、大ヒットを記録しているaikoのニューアルバム「BABY」。
そんな絶好調のaikoがなんと約11年振りとなるインストアイベントを開催した。

 


5月16日、渋谷駅前にあるSHIBUYA TSUTAYAの2階にて行われたaiko「BABY」発売記念スペシャルイベント。
全国のTSUTAYAにてアルバム「BABY」を購入した方の中からの応募抽選し、100倍以上の倍率を潜り抜けた幸運な200名がイベントに参加。
会場からの「aiko!」と言う呼びかけと共に、黒のギンガムチェックのシャツにスカートという春らしいかわいい服装で登場し、MCの荘口彰久氏とアルバム「BABY」の話を中心にトークがスタート。
ライブのMCでもファンとの掛け合いに答え、いつも一対一で届けるaikoらしく、この日もお客さんから直接投げかけられる質問に次々と答えていき、「みんなの気持ちに応えたい」という彼女らしく、イベント終了時間をとうに超過しても尚、「もうちょっとだけ!」と、質問に答え続ける場面も。
aikoからのプレゼントコーナーでは、会場のお客さんとのじゃんけん大会や、小学生お馴染みのソプラノリコーダーで、本人自らaikoの曲を演奏し、出題するという「aikoの縦笛イントロクイズ」なるレアな企画も飛び出し会場は大盛り上がり。

スタッフからの「時間が大幅にオーバーしている為、このままだとお店が開店出来ません(泣)」のカンペが出たところで、泣く泣くイベントが終了・・・と思いきや、最後にaikoからの今日一番のサプライズプレゼント!
「何か歌っていい?」と予定外の展開になり、急遽アカペラで「えりあし」のサビを披露。
さっきまで笑いで揺れていた会場が、一瞬のうちに感動的な空気に包まれ、涙を流すファンの姿も。まだまだお客さんと一緒に時間を過ごしたくて、後ろ髪を引かれながら退場するaiko。予定の時間を大幅に超えた本当に贅沢過ぎる1時間以上ものイベントは大盛況のまま終了した。

 

NICO Touches the Wallsの2010年第一弾シングルが7/28にリリースされることが決定した。
この楽曲は、5月16日からスタートした全国ツアーファイナル(6月12日横浜BLITZ)にて発表されることが分かった。
 
NICO Touches the Wallsは、5/16から敢行する未踏の地ツアー「ミチナキミチ」の全7公演で、各会場ごとに違う新曲を1曲ずつ発表していくということが話題となっているが、このツアーで発表される計7曲の新曲群の中から、2010年第一弾シングル曲が選ばれ、ツアーファイナルの横浜BLITZ公演にて大発表されるというのだ。
現在のところ、このシングルに関して決まっているのは、その仕様のみ。
CD+DVDの完全生産限定盤となる予定で、CDには新曲2曲と、ボーナストラックとしてタイトル曲のインストVer.、及び練習用各パートを抜いたもの5曲が収録される。
また、DVDにはCD収録楽曲のレコーディングリハーサル映像が収められ、マルチアングルでNICO Touches the Wallsの演奏の詳細が見られるファン垂涎の内容となるので、必ず手に入れたい。
 
また、現在ツアー特設サイトが開設中。『みんなが作る!「速報!ミチナキミチ」』では各地の新曲情報が逐一アップされていく予定なので、こちらも合わせてチェックしよう。
 


NICO Touches the  Walls オフィシャルサイト
http://www.nicotouchesthewalls.net

ツアー「ミチナキミチ」特設サイト
http://www.nicotouchesthewalls.net/michinakimichi

 

約3年ぶりのオリジナルアルバム「MAIDEN VOYAGE」(メイデン ヴォイジ)がロングヒット中のシンガーSalyuが、5月15日(土)に昭和女子大学・人見記念講堂にて全国10都市12公演で約25,000人を動員したツアーの最終日を迎えた。

 

 

初のセルフプロデュースとなったアルバムと同様にセルフプロデュースによるツアー“Salyu Tour 2010 MAIDEN VOYAGE”。この日はアンコールでプロデューサー小林武史が登場し、2010年夏にリリースされる新曲「LIFE」を披露。ライブを楽しんだ多くのファンにとって嬉しいビッグサプライズプレゼントとなった。

大海原のような人生をどんなときもまっすぐに前に進んでいける強い精神=船をつくっていきたいという想いを込めたアルバムタイトル『MAIDEN VOYAGE』=“処女航海“にちなんだ内容で、「旅」テーマにセットリストや舞台、映像や照明までこだわり抜かれた演出の中で、「コルテオ ~行列~」や「新しいYES」、「to U」など本編は演奏会のようなホールならではの空間で進んだ。
アンコールでは一変し
「Salyuのライブは本編がコンサートで、アンコールがライブハウスです。一度で二度おいしいでしょ?みんな最後まで楽しんで!」
と全員がスタンディングで手拍子の中で「風に乗る船」などの演奏を終え、2時間半にもおよぶライブを終えたSalyuとバンドメンバーが挨拶をすると、
「今日は、ファイナルということでもう一人みなさんにご紹介したい人がいます」とSalyuの呼びかけでプロデューサーの小林武史氏が登場。

「ツアーファイナルということで、何を演奏しようか迷ったのですが、難易度の高い曲を選んでしまいました。みんな時間のない中で頑張ってもらい、今日演奏できます。それは新曲です。まだ完成前なので、スタジオライブのような制作過程を見ていただくつもりで聴いてください。」
と話す小林武史に応え、Salyuが「聴いてください、『LIFE』!」と演奏が始まると、ブラスが高らかになるイントロから会場中で手拍子が沸き起こり、夏を思わせる爽快感たっぷりな楽曲が披露された。サプライズでの新曲披露というプレゼントに多くのファンが歓声と拍手で応え、大盛り上がりの中ライブは終了した。

この「LIFE」は小林武史作詞、作曲、プロデュースによる楽曲で今夏リリースの予定。
セルフフプロデュースというプロジェクトをアルバムリリースとツアーで一つの区切りをつけ、新しいシーズンに入ったシンガーSalyu。止まる事無く次の航海に出た彼女の活動に今後も注目して欲しい。

Underworldが、本格的に活動を再開させ、この秋に3年ぶりのニューアルバムをリリースする運びとなった。

2007年にリリースされた前作『Oblivion with Bells』は、3作連続でオリコン洋楽アルバム・チャート1位を記録、その翌年のFuji Rock Festivalにもヘッド・ライナーで出演を果たすなど、ダンス・ミュージックの枠を超えた存在として、常に世界の音楽シーンのトップに君臨し続けてきたUnderworldが、遂に動き出すことになった。

本作発売の発表を記念し、彼らのホーム・ページwww.underworldlive.com において、アルバム収録曲「scribble」のラジオ・エディット・ヴァージョンをmp3音源にてフリー・ダウンロードを開始。フリー・ダウンロード期間は、5月20日(木)までとなります。本シングルは、ドラムンベースのプロデューサーとして名高いハイ・コントラストとのコラボレーション作品となっている。

また、本作を代表するリード・シングル(「scribble」とは別曲)は、今夏より大々的に展開されることとなる。

■公式サイト
http://trafficjpn.com/underworld
www.underworldlive.com

2010年期待度ナンバーワンのOKAMOTO’Sのニューアルバム『10’S』(テンズ)が5月26日に発売される。

2010年3月にアメリカのオースティンで毎年開催される音楽フェスティバル SxSW2010にメンバー全員10代の日本人バンドとして初出演を果たし、その後アメリカ6都市をまわるUSツアーを敢行した彼ら。注目度は日々高まっている。そんななか、待望のアルバム『10’S』がリリースされるとともに、収録曲「Run Run Run」のミュージックビデオが完成した。

OKAMOTO’Sのライヴでもおなじみの楽曲「Run Run Run」のミュージックビデオを監督したのは木村カエラやMr.Childrenなどを手掛ける島田大介氏。メンバー全員10代の OKAMOTO’Sの疾走感あるライヴパフォーマンスと島田大介氏の創造力が融合し、OKAMOTO’Sの新たな魅力が表現されたミュージックビデオとなった。

ビデオの内容は、60’S年代風デザインのいろいろな仕掛けが施された小さな部屋でOKAMOTO’Sが所狭しと「Run Run Run」を演奏。これが演奏風景とともに見所の一つとなっている。さらにOKAMOTO’Sだけでいっぱいになっているこの小さな部屋を大量の女子高生が疾走するというもの。。

2010年注目度ナンバーワン10代バンドのOKAMOTO'Sは『10’S』を機にさらなる飛躍をすることは間違いなさそう。ちなみにアルバムの着うた®の配信は既にスタートしている。

【OKAMOTO’S プロフィール】
中学校からの同級生で全員19歳。全員が岡本太郎好きで、ラモーンズのように全員苗字はオカモト。彼らのバンド名は「OKAMOTO’S」。東京の新宿からやって来た恐るべき子供達である。2007年、岡本太郎が大好きな同級生達の度肝を抜く演奏力で高校文化祭のスターとなり、その勢いでライヴハウスに進出。やはりライヴハウス界隈でも高校生離れした演奏力で評価されまくる。2008年、学業との両立を図りながらも、精力的にライヴ活動を行いメキメキと力をつけ、東京のライヴハウス界隈でさらにその存在感が噂されるようになる。2009年、コロムビアから2009 年2月にリリースされたコンピレーション『Here Come The Modernity』にも大抜擢の参加を果たす。ロックンロール愛好家の年配の方々の大絶賛、そして彼らの同世代のティーンエイジャーの共感、という世代を超えたリスペクトを受けるというサプライズな現象を巻き起こし、いよいよ6月にファーストアルバム『Here are OKAMOTO’S』を発表する。リリース直後、新ベーシスト、ハマ・オカモトが加入。アルバムリリースを記念して行われた初のワンマンライヴは180人を動員し、チケットはソールドアウト。アルバムを引っさげて、月に10本以上のライヴを行い、2009年は100本を超えるライヴラッシュを展開する。そして12月に1000枚限定、ライヴ会場限定販売のOKAMOTO’S自主盤CD『Count 1000EP』を緊急発売。そして2010年に初の全国ツアー『Count 1000 EP レコ発ライヴツアー』を遂行、CDは完売。3月にはアメリカ・テキサス州オースティンで開催される「サウス・バイ・サウス・ウエスト(SXSW2010)」への出演決定に続き、全米6都市を廻る『Japan Nite US Tour 2010』へのライヴツアー参加を果たす。

■オフィシャルHP
http://okamotos.net/
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ARI/okamotos/index.html

 

【リリース情報】
2010年注目度ナンバーワン10代バンド
『10’S』
ソニー
05.26 ON SALE!


【初回限定盤】
BVCL-99~100
¥2,800(tax in.)


【通常盤】
BVCL-101
¥2,400価格(tax in.)

5月12日にNEW SINGLE「DEVIL SIDE」をリリースしたVAMPSが、5月13日、名古屋・あすなる金山にて
FM愛知の公開イベントに登場した。VAMPSは、HYDE(L'Arc~en~Ciel)と、K.A.Z(Oblivion Dust)がタッグを組んだ注目のロックユニット。

VAMPSが登場すると、会場に駆けつけた約4,500人の観客から大歓声が起こり、一時会場は騒然となった。
イベントでのインタビューでは、休みの過ごし方や名古屋にまつわる話など幅広いトークを終始和やかに繰り広げた。VAMPSの2人が話すたびに会場から大歓声が起こり、大きな盛り上がりを見せた。

また、今回リリースとなった「DEVIL SIDE」については、
「昨年行なったツアーは最高だった。VAMPSがやりたかったものができた。今年のライヴは、さらに昇華させていきたい。そんな勢いを表現する曲にしたかった」とHYDE。
6月にリリースする「ANGEL TRIP」については、
「爽快な曲に仕上がった。サマーロックチューン。この曲も盛り上がるよ」とK.A.Z。

さらには2nd ALBUMの話題にもなり、会場はもはやライヴ状態に盛り上がった。
ラジオについてHYDEは「絵のないところに夢があるし、想像できるところがいい」
K.A.Zは「僕はHYDEにいつもいわれたい放題。いつの間にかそうなっちゃった(笑)」と語っている。

このイベント内容は、5/17(月)-5/20(木)にFM AICHI「エンタメコング」内にてO.A.。

そんなVAMPSの2010年年内における活動内容の大半を占める情報が発表されている。
今回5月12日にNEW SINGLE「DEVIL SIDE」と国内ツアーライヴDVD「VAMPS LIVE 2009」の同時発売し、さらに、6月9日には6thシングル「ANGEL TRIP」、その後7月に2ndアルバムが発売。
また、6月から始まるライヴハウスツアー&チケット販売に関しても発表されている。
秋からは昨年を上回る長期のワールドツアーも決定している。

 

 

 

【リリース情報】
New Single
「DEVIL SIDE」
2010.5.12 ON SALE!
Vamprose

【初回受注限定生産盤(デジパック仕様)】
XNVP-00014/B
¥1,500(tax in)


【通常盤(表紙デザインステッカー封入)】
XNVP-00015
¥1,000(tax in)





LIVE DVD
「VAMPS LIVE 2009」
2010.5.12 ON SALE!
Vamprose

【初回限定盤(デジパック仕様)】
XNVP-00016-17
¥6,660(tax in)


【通常盤(アマレー仕様)】
XNVP-18-19
¥6,660(tax in)



6th SINGLE
「ANGEL TRIP」
2010.6.9 ON SALE!
Vamprose

【初回受注限定生産盤(デジパック仕様)】
XNVP-00020/B
¥1,500(tax in)


【通常盤(表紙デザインステッカー封入)】
XNVP-00021
¥1,000(tax in)



【ライブ情報】

『VAMPS 2010 LIVE TOUR』

6月22日(火)・23日(水)
新潟 LOTS

6月26日(土)・27日(日)
高知 BAY 5 SQUARE

6月29日(火)・30日(水)
広島 CLUB QUATTRO

7月2日(金)・3日(土)・5日(月)・6日(火)
ZEPP TOKYO

7月10日(土)・11日(日)・13日(火)・14日(水)・16日(金)・17日(土)
ZEPP SENDAI

7月24日(土)・25日(日)・27日(火)・28日(水)
ZEPP SAPPORO

8月5日(木)・6日(金)・8日(日)・9日(月)・11日(水)・12日(木)
ZEPP NAGOYA

8月15日(日)・16日(月)・18日(水)・19日(木)
ZEPP FUKUOKA

8月25日(水)・26日(木)・28日(土)・29日(日)・31日(火)・9月1日(水)
ZEPP OSAKA

9月8日(水)・9日(木)・11日(土)・12日(日)・14日(火)・15日(水)
ZEPP TOKYO

さらに、WORLD TOUR も決定!
詳しくはオフィシャルサイトへ

VAMPSオフィシャルサイト
http://www.vampsxxx.com

3/17にリリースした3rd album「JUJU」は、オリコンアルバム週間チャート初登場2位、オリコン週間チャート4週間連続トップ10入りを果たし、いまだロングセールス継続中の中、いよいよ全国11カ所にわたるJUJU初となる全国ツアー、「JUJU Live Tour 2010」が5/13、Zepp Sapporoからスタートした。

 

 

全公演SOLDOUTでチケット入手困難だった今回の「JUJU Live Tour 2010」。
JUJUの圧倒的な歌唱力が生で体感でき、アルバム曲中心に充実した内容の今回のツアー。かっこよく豪華なJUJUらしい衣装にも注目だ。
ツアー初日ということで、開演前は緊張していたJUJUだが、始まってしまえば堂々としたステージングで、またMCではお客さんに「気軽に話しかけて下さい!」との促しもあり、身近なトークの掛け合いを楽しんでいた様子。
最後の曲では、本人が感極まって涙を流すシーンもあり、ライブならではのJUJUの魅力が感じられるツアー初日となった。

JUJUコメント
「初めて伺う場所で初めてお会いするみなさん、そして2度目、3度目ましてのみなさんのもとに、私にとってのドリームチームで伺います!! キャーッ 楽しみ!」


【リリース情報】

     13th Single
「Trust In You」
2010.5.26 ON SALE!
AICL–2127/ ¥1,223(tax in)

 

 

 

 

 

【ライブ情報】

『JUJU Live Tour 2010』
5/13(木)札幌 Zepp Sapporo
5/15(土)仙台 Zepp Sendai
5/20(木)松山 松山市総合コミュニティセンター・キャメリアホール
5/21(金)岡山 倉敷市芸文館
5/23(日)福岡 国際会議場メインホール
5/24(月)鹿児島 宝山ホール(鹿児島県文化センター)
5/29(土)新潟 新潟新潟市民芸術文化会館 りゅーとぴあ・劇場  
5/30(日)群馬 ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール
6/4(金)名古屋 愛知県芸術劇場大ホール 
6/6(日)大阪 グランキューブ大阪 メインホール
6/10(木)東京 JCBホール
6/11(金)東京 JCBホール

石川遼、榮倉奈々、桜庭ななみ、佐々木希、長澤まさみという豪華出演陣のロッテ「ガーナミルクチョコレート」CMソングで注目を集め、5月5日に「ハルイロ」でメジャーデビューを果たしたuniverse。
同日から配信スタートとなった着うたフルがレコチョクデイリーランキングで最高12位、また5/12付のレコチョクウィークリーランキングでは18位を獲得。
レコチョク テレビ/CM/映画ランキングは週間8位と、TOP10入りも果たしている。

そんな中、「母なる地元」埼玉県川口市役所を訪れ、同市の岡村幸四郎市長にメジャーデビューの報告と「感謝」の挨拶を行った。
川口の同じ中学の同級生で結成し、現在もメンバー全員が川口市在住のuniverse。今年1月に川口市民文化センターリリアでホールワンマンも敢行した彼らだが、高校1年のときに地元公民館で主催したチャリティーイベントに岡村市長が訪れたこともあり、市長とは約8年ぶりの再会となった。

自らもバンド活動を行うなど音楽にも造詣の深い岡村市長は、川口在住の若い才能のメジャーデビューを大変喜び、「どんどん有名になってもらいたい」と応援のメッセージを贈った。universeも自分達を育ててくれた川口の町に感謝していて、もっとビッグになりたいと決意表明を行った。
CHARAをはじめ多くのミュージシャンや芸能人を輩出している川口市。地元を愛してやまないuniverseについて、市長は「川口を代表するバンドになってほしい」と檄をとばしていた。

そんなuniverseだが、今週5月16日(日)にはNHK「MUSIC JAPAN」で「ハルイロ」をテレビ初披露する。
5月17日には渋谷クラブクアトロでのワンマンライブも開催。急成長するuniverseに要注目だ。


【リリース情報】

universe_haruiro.jpg   デビューシングル
「ハルイロ」
2010.5.5 ON SALE
DefSTAR RECORDS
DFCL-1630 / ¥1,020(tax in)

 

 

 

 

【ライブ情報】

デビューワンマンライブ
universe LIVE-01「ハルイロ」
5/17(月)渋谷CLUB QUATTRO
開場18:00/開演19:00
前売¥2,500/当日¥3,000(税込/ドリンク別)


【プロフィール】

埼玉県・川口市在住。1986年生まれの幼なじみで、2002年、高校1年生の時結成のロックバンド。YUSUKE(Gt.)・KAZUYA(Ba.)・haru(Vo.)・KEIICHI(Dr.)・HIDE(Gt.)の5人からなる。
大宮駅前での路上ライブ、関東近県のライブハウスを中心に自主イベント「unirock Fes.」「uni音」などを開催、精力的にライブ活動中。
2009年にはロッテ×ソニーミュージック「歌のあるガムプロジェクト」オーディションでグランプリ獲得。LOTTEのCMソングでソニーミュージックよりデビューする権利を獲得。
2010年5月5日シングル「ハルイロ」(ロッテガーナミルクチョコレートCMソング)でDefSTAR RECORDSよりメジャーデビュー。
5月17日に渋谷クラブクアトロでメジャーデビューを記念してのワンマンライブ"universe LIVE-01「ハルイロ」"を開催する。

universeオフィシャルサイト
http://www.universe-net.com/

 

2010年1月にリリースされた2ndアルバム「ポっぷ」がオリコン・ウィークリーチャート5位を記録し、同世代の女性を中心にそのリアルな歌詞に、幅広い層からカリスマ的な支持を受けている阿部真央。
はんにゃ金田、川島海荷出演の2010年「カルピスウォーター」CMソングとしてオンエアされすでに問い合わせが殺到している、ニューシングル「ロンリー」(6月9日発売)が3作連続で大手歌詞検索サイト「Uta-Net」にて着うた発売を前にデイリーチャート1位を獲得した。
これは前々作「貴方の恋人になりたいのです」、前作「いつの日も」に続く快挙。
新曲「ロンリー」の着うたは5月13日(水)よりレコチョクにて配信がスタート。
 
この「ロンリー」は阿部真央のポップスセンスが光るシンプルで、ストレートなラヴ・ソング。“孤独”をストレートに表現したタイトルとは対照的で、軽快なミディアム・テンポにのせて綴られる詞は、付き合っていても、いなくても、決して満たされる事のない寂しさや、ひたむきに恋焦がれる異性を本気で想う強さに、求めても届かない・・・求めすぎて届かない痛いほどの切ない“恋心”がぎゅっとつまっている。
 
ニューシングル「ロンリー」の発売を記念してモバイル特設サイトがオープン。
特設サイトではあの「あいのり」に参加、今最もブログでのアクセスを誇る桃とクロや、女子高生のカリスマ・てんちむが阿部真央の「ロンリー」に共感した自身の恋愛感を語るスペシャルコンテンツが展開されている。
 

 

【リリース情報】

New Single
「ロンリー」
2010.6.9 ON SALE!
PONY CANYON
PCCA-03197 / ¥1,050(tax in)

 

 

 

オフィシャルHP&モバイルファンクラブ
http://abemao.com/

「ロンリー」リリース記念特設サイト
http://mobile-tieup.jp/music/abemao_4th/index.php

 

Sense of Wonder 2010 5 月15 日(土)プレイベント開催!

にせんねんもんだい / YAMOYA 等出演。

 


2010年5月29日(土)に笠間芸術の森公園(茨城県笠間市)で開催されるSense of Wonder 2010 のプレイベントを5 月15 日(土)19時より六本木スーパーデラックスにて開催。出演者はLIVEに、にせんねんもんだいとYOMOYAが登場。 更に ほうほう堂 のパフォーマンスと Naoto Taguchi のDJ プレイが空間を彩る。

入場料はプレイベントならではの1000 円(ドリンク別)に加え、先着でMr HIDEこと細野ひで晃デザインのCiaopanic 特製Sense of Wonder トートバッグとエコミュージック提供のSense of Wonder エコピックをプレゼント。


 Sense of Wonder 2010 Pre Event

日時 : 2010年5月15日(土曜日) 場所 : 六本木SupeDeluxe
開場 : 19:00~ / 開演 : 20:00~
料金 : ¥1,000(ドリンク別)

出演 :LIVE : にせんねんもんだい / YOMOYA
PERFORMANCE : ほうほう堂
DJ : Naoto Taguchi (Oilworks / Home Normal) × Sone Tatsuya (Po[k]hara /Osss)

※先着でMr HIDEこと細野ひで晃デザインのCiaopanic特製Sense of Wonderトートバッグとエコミュージック提供のSense of Wonderエコピックをプレゼント!!

詳しくはこちらまで
六本木SupeDeluxe http://www.super-deluxe.com/2010/5/15/
オフィシャルサイト :http://s-o-w.jp

 

 

5月12日に2年4ヶ月ぶりのニュー・シングル「仲間」をリリースするケツメイシと餃子の王将がコラボレーションする。餃子の王将とアーティストがコラボレーションをするのは、今回が初めてのこと。

注目のコラボレーションは、5月12日から、餃子の王将直営店345店舗で、餃子の王将の店舗で撮影されたケツメイシメンバーのポスターとステッカーが店内に、お持ち帰り窓口にはポップがそれぞれ掲出され、同時にキャンペーンサイトがスタートする。そして、5月17日からはニュー・シングル「仲間」を餃子の王将の店長それぞれがイメージした「仲間定食」が店舗限定で提供される。

ケツメイシメンバーは「撮影時は開店前のお忙しい時間にお邪魔し、朝から餃子にビールという最強の組み合わせを堪能させて頂きました!インディーズの頃、スタジオが近くにあった為、下北沢店ではよく食べさせて頂きました。昔は座敷があり、よく長居したものです。若い頃に食べた王将は、当時の思い出と共に脳裏に焼きついており、私にとってもソウルフードと言えます。ただ、昔より格段に美味しくなっているのは気のせいでしょうか?また行かせて下さい!ありがとう王将! ありがとう餃子!!」、餃子の王将は「アーティストとのコラボレーションは初めてですが、『仲間』の楽曲の素晴らしさ、そしてケツメイシメンバーの人柄に惚れ込みました」とコメントしている。

「仲間定食」実施店舗:55店舗予定
例:下北沢店の「仲間定食」
(マーボー丼で汗かいて!! チキンカツでチキン(臆病風)に克つ王将はみんなの仲間だ、応援団だ!!)
内容:マーボー丼・チキンカツ・餃子1人前・スープ 付 価格:税込890円
 さらに、5月下旬からはお持ち帰りを対象としたプレゼントキャンペーンも開催され、全部で3段階のコラボレーションが展開される。

そんな中、ケツメイシは早くも今年2枚目となるシングル「お二人Summer●(改行マーク)」のリリースが決定。さらには全国大型夏フェス7カ所の出演も決定した。

■ケツメイシ×餃子の王将 キャンペーンサイト
http://www.get.am/ketsume/
■ケツメイシ
http://www.ketsume.com/
■餃子の王将
http://www.ohsho.co.jp/

 

 

【リリース情報】

2 年4ヶ月ぶりのニュー・シングル
『仲間』
TOY'S FACTORY
05.12 ON SALE!
TFCC89297
¥1260(tax in.)



TOKYO FMの人気番組「SCHOOL OF LOCK!」で、フジファブリックの名曲「若者のすべて」のオリジナルフィルムPV制作プロジェクト「フジファブリックと若者のすべて」がスタートした。

6月30日のフジファブリックのコンプリート・シングルコレクションと完全生産限定BOX、そして7月末のニューアルバムのリリースを受け、5月11日(火)に番組内で緊急開催された「やしろ教頭プレゼンツフジファブリックナイト」から発展したこのスペシャル企画、「永遠に忘れたくない、放課後の瞬間」をテーマにリスナーが撮影した写メを募集、応募されてきた写メで構成された「若者のすべて」のオリジナルフィルムPVを制作する、というメモリアルなプロジェクト。

リスナーからのかけがいのない瞬間を切り取った写真で綴られる、永遠の名曲「若者のすべて」オリジナルPVは、完成後、番組ホームページで公開される予定だ。

「SCHOOL OF LOCK!」番組公式サイト
http://www.tfm.co.jp/lock/index.html
★TOKYO FMから全国38局ネットで生放送。
放送時間:(月)~(木)22:00~23:55、(金) 22:00~22:55、23:30~23:55

フジファブリック 2004-2009 スペシャルサイト
http://emimusic.jp/fujifabric/
★「若者のすべて」他、デビューから昨年までのフジファブリックのミュージック・クリップのアーカイブを一挙公開中。


■リリース情報
コンプリート・シングルコレクション
『SINGLES 2004-2009』

完全生産限定 BOX
『FAB BOX』

2010年 6月30日 2タイトル同時リリース
詳細は、フジファブリック 2004-2009 スペシャルサイトへ
http://emimusic.jp/fujifabric/

 

原 由子のベストアルバム『ハラッド』収録楽曲の内容が明らかになった。
原 由子としての作品はもちろんの事、サザンオールスターズやコラボレーション等で、原 由子がボーカルをとった全ての楽曲から厳選された30曲。

既に発表もあったが、桑田佳祐作詞、作曲による新曲「京都物語」も収録。
東山、嵐山、南禅寺といった地名が散りばめられた、京都の四季を舞台にした悲恋の歌。
歌謡曲なテイストが情感を高める一曲となっている。
なお、この「京都物語」は、5月3日(月・祝)にTOKYO FM系で放送された「桑田佳祐の激しい夜遊び~真夜中の生歌オール・リクエスト・ショー途中疲れたらCDかけるんでゴメンねスペシャル~」でも、オンエアされており、早くもリスナーから、このアルバムの発売日を待ち望む声が多数寄せられている。

また、こちらも既にオフィシャルHP、sas-fan.netで、謎の集団『Y団』が結成されたとの発表があったが、この『Y団』の詳細も発表された。
この『Y団』とは“YUKO応援団”。
Y団は、原由子のベストアルバム「ハラッド」の発売を前に、ファンの皆さんと一緒にリミックス音源を制作し、勝手に盛り上がり強く団結するために結成された集団であり、オフィシャルサイトsas-fan.netでは、そのリミックス音源に収録して欲しい曲の募集がスタートしている。
Y団に参加してリクエストをすると、Y団メンバー限定の会員証なる、携帯待受け・壁紙が入手できる特典もあるので、急速に増殖を続けるY団へ、皆さんも至急ご参加を。

【リリース情報】
BEST ALBUM
『ハラッド』
2010.6.23 ON SALE!
ビクターエンタテインメント

【初回生産限定盤】
VIZL-390 / ¥3,800(tax in)


【通常盤】
VICL-63570~1 / ¥3,300(tax in)


収録曲
DISC 1
1. 京都物語  原 由子
2. 恋は、ご多忙申し上げます  原 由子
3. 鎌倉物語  サザンオールスターズ
4. 私はピアノ  サザンオールスターズ
5. 流れる雲を追いかけて  サザンオールスターズ
6. Loving You  原 由子
7. そんなヒロシに騙されて  サザンオールスターズ
8. I Love Youはひとりごと  原 由子
9. シャボン  サザンオールスターズ
10. 横浜Lady Blues  原 由子
11. いちょう並木のセレナーデ  原 由子
12. あじさいのうた  原 由子
13. ためいきのベルが鳴るとき  原 由子
14. ナチカサヌ恋歌  サザンオールスターズ
15. 愛して愛して愛しちゃったのよ  原 由子 & 稲村オーケストラ
bonus track. 第三の男

DISC 2
1. ハートせつなく  原 由子
2. 恋の歌を唄いましょう  サザンオールスターズ
3. じんじん  原 由子
4. 花咲く旅路  原 由子
5. 少女時代  原 由子
6. ポカンポカンと雨が降る(レイニー ナイト イン ブルー)  サザンオールスターズ
7. みんないい子(わるい子ヴァージョン)  原 由子 & 桑田佳祐
8. 唐人物語(ラシャメンのうた)  サザンオールスターズ
9. 涙の天使に微笑(ほほえ)みを  原 由子
10. いつでも夢を  原 由子 & 桑田佳祐
11. リボンの騎士  サザンオールスターズ
12. 夢を誓った木の下で  ハラフウミ(原由子×風味堂)
13. 潮風のエトランゼ  原 由子
14. 夢をアリガトウ  原 由子
15. 想い出のリボン  原 由子

 

デビュー18周年を迎えた5月10日にリリースとなったMr.Children 11 枚目のLIVE DVD「Mr.Children DOME TOUR 2009 ~ SUPERMARKET FANTASY ~ IN TOKYO DOME」が発売わずか1 日にして5/17 付 オリコンDVD 総合ウィークリーチャート1位という快挙を達成した。
今回チャートの対象となったのは発売日前日、店頭に商品が届く5月9日の1日のみ。
これまでも数多くの記録を持ち、日本を代表するロックバンドとして不動の地位を確立。今もなお圧倒的な存在として走り続けるMr.Children にとっても、CD/DVD 共に発売わずか1 日という異例の早さでウィークリーチャート1 位獲得は初の快挙。
また同作品でMr.Children は「ミュージックDVD ランキング、7作品連続首位獲得」となり、嵐、KAT-TUN と並ぶ歴代1位タイ記録となった。

昨年、45万人を動員したモンスターツアー「Mr.Children DOME TOUR 2009 ~SUPERMARKET FANTASY~」の最終東京公演3daysを映像化した本作。
大ヒットシングル「HANABI」「ニシエヒガシエ」「箒星」「名もなき詩」「終わりなき旅」「and I love you」「GIFT」、人気曲「ラヴ コネクション」「Dance Dance Dance」「ロードムービー」「ALIVE」、更に本作にて初映像化された新曲「fanfare」「365日」 他全24曲が収録されている。

 

 

【リリース情報】
NEW LIVE DVD
『Mr.Children DOME TOUR 2009 ~SUPERMARKET FANTSY~ IN TOKYO DOME』
TOY'S FACTORY
TFBQ-18111
¥6,300(tax in.)
2010.5.10 ON SALE!

収録曲
DISC 1
1. OPENING
2. 声
3. ラヴ コネクション
4. Dance Dance Dance
5. Worlds end
6. MC
7. HANABI
8. ロードムービー
9. 風と星とメビウスの輪
10. ALIVE
11. LOVEはじめました
12. Monster
13. ニシエヒガシエ
14. CANDY

DISC 2
1. MC
2. Simple
3. Drawing
4. 彩り
5. fanfare
6. 箒星
7. 名もなき詩
8. エソラ
9. 声
10. 終わりなき旅
11. 365日
12. and I love you
13. GIFT
14. END ROLL

5月26日に発売となる松任谷由実のDouble A Sideシングル『ダンスのように抱き寄せたい/バトンリレー』
このシングルの発売を記念したキャンペーンサイト(http://emimusic.jp/yuming-gift/)が先日オープンし、その第1弾企画「"バトンリレー"着うた(R)母の日ギフト企画」が5/3~5/9まで展開された。
このキャンペーン最終日となる昨日、母の日には、"バトンリレー"の着うた(R)DLページにアクセスが殺到!
レコチョクの着うた(R)デイリーチャートでも7位にチャートアップし!ギフトキャンペーンは大盛況のうちに終了した。

この"Yuming Gift"キャンペーンサイトでは、現在"ダンスのように抱き寄せたい"をBGMに使用したグリーティングカードを無料で配布中。
さらに6/1からは同じく"ダンスのように抱き寄せたい"の待ちうた/メロディーコール初月無料キャンペーンが開始。また、Twitterでつぶやいたら、ユーミンからメッセージが届く(かも!?)というつぶやきキャンペーンも展開中なので、こちらも合わせて要チェックだ。

【リリース情報】

DOUBLE A SIDE SINGLE
「ダンスのように抱き寄せたい/バトンリレー」
2010.5.26 ON SALE!
EMI MUSIC JAPAN
TOCT-40295 ¥1,000(tax in)


松任谷由実オフィシャルサイト
http://yuming.co.jp/

 

配信世代を中心に支持を集めている癒し系歌姫Tiaraの1stフルアルバム「Message for you」が
ついに5月12日リリースされた。このアルバムを引っ下げ、6月4日、東京・SHIBUYA BOXXにて開催される自身初のワンマンライブ“Tiara LIVE 2010~Massage for you~”に、スペシャルゲストとしてSEAMO、R&BシンガーでデュエットのマエストロKGが緊急参戦することが分かった。

SEAMO、KGともTiaraの先行シングルでのフィーチャリングアーティストで、今回の1stフルアルバム「Message for you」リリースにあたり、2ndシングル「キミがおしえてくれた事 feat. SEAMO」で共演したSEAMOは、
「Tiaraちゃんアルバムリリースおめでとう!街からあなたの楽曲が流れてくる度に嬉しく思います。私との楽曲「キミがおしえてくれた事」は、私自身にとっても大切な曲です。
アーティストとして柔らかい空気感と、正にその場が見えてくる歌詞には私自身も勉強させられました。そして何より楽しかったです!またいつでも呼んでください!地球の反対側にいても飛んでいきます。そして今度は私の楽曲にも!ではでは。」とコメント。

また、デュエットソングの新定番との呼び声も高い3rdシングル「Love is… with KG / 好きでいさせて」で共演したKGは、
「繊細な声の持ち主というイメージの強かったTiaraさん。KGのシングルに参加してもらってから、「Love is… with KG」のお話を頂いたことで一緒に唄う機会が増えました。そこで気がついたのが、繊細さだけじゃなくて、実は力強さ、そして包容力のある声だということ。Tiaraさんの人間性の素晴らしさが唄声に表れているからこそ、みんなの心を鷲摑みにするんだと思います。このアルバムが、聴く人達のそばにいつもいる作品になることを願ってます。」
とそれぞれお祝いコメントを寄せた。

なお、リリースされたばかりの1stフルアルバム「Message for you」には、先行シングル「キミがおしえてくれた事 feat. SEAMO」、「Love is… with KG / 好きでいさせて」はもちろん、現在もロングセールスを記録しているデビューシングル「さよならをキミに… feat. Spontania」、古内東子の名バラードカヴァー「誰より好きなのに」、岡本真夜書き下ろしの友情ソング「My best friend」を含む、話題満載の全14曲が収録されている。

 

【リリース情報】
1st ALBUM
『Message for you』
CROWN RECORDS
CRCP-40272
¥3,000(tax in.)
5.12 ON SALE!


Tiaraオフィシャルサイト
http://www.tiaraweb.com/

今日思ったことを今日歌うリアルタイム・シンガーソングライターとして注目を集めていた高橋優が7月21日に、シングル「素晴らしき日常」でメジャーデビューを果たす。秋田県出身の26歳、シンガーソングライター高橋優は昨年、「風とロック」「NO MUSIC、NO LIFE.」の箭内道彦初プロデュースアーティストとしてインディーズアルバム「僕らの平成ロックンロール」をリリース。その中の収録曲「こどものうた」の鮮烈な歌詞が話題を浴び、一躍注目の的となり、レコード会社各社争奪戦の末、ワーナーミュージック・ジャパンが獲得した。

5月10日には、渋谷O-WESTで行われた「GET THE ROCK OUT!16」に出演、多くのファンと関係者が見守る中、白熱したステージを披露し、圧倒的な存在感をアピールした。そのライブ後に、自身のホームページでデビューを発表。今夏7月21日にシングル「素晴らしき日常」でメジャーデビューする。歌という名の瓦版にのせて、彼がどんなメッセージを発していくか? 要注目アーティストの登場だ。

<高橋優プロフィール>
1983年12月26日生まれ。26歳。秋田県横手市出身。
札幌の大学への進学と同時に路上での弾き語りを始める。
2002年2月自主制作アルバム「Sepia」を200枚限定で販売。完売。
2007年5月自主制作アルバム「無言の暴力」を500枚限定で販売。完売。
札幌のインディーズチャート3週連続1位。
初のワンマンライブ(@札幌COLONY) に200人を動員。
2008年活動の拠点を東京に。
2009年7月初の全国流通インディーズ盤「僕らの平成ロックンロール」発売。
2010年7月21日にワーナーミュージックより「素晴らしき日常」でメジャーデビュー決定!

■公式HP
http://wmg.jp/artist/takahashiyu/
http://www.amuse.co.jp/yu-t/index.html

研究室に置かれた、謎の木箱、"ネック・マシーン"・・・首から上の恐怖の妄想が、箱の中で暴走し、お化けを作り出す?! この夏、今まで誰も見たことのない、"胸キュン♥ホラー"エンタテインメント『NECK ネック』が、8月全国ロードショーとなる。

今回、本作で「人間の想像力」に焦点を当て、恐怖の妄想が現実化するという奇想天外な企画を考えたのは舞城王太郎。メフィスト賞受賞、三島由紀夫賞受賞、芥川賞候補等、文学界の注目を浴びる作家だ。映像化不可能と言われた彼の渾身の書き下ろしを、『ラブ★コン』(06)、『ハンサム★スーツ』(08)のチームが見事に実写化した。

キャスト陣も豪華で、独自の研究でお化けを作り出そうとする変わった女の子・真山杉奈役に、テレビCM、映画とマルチに活躍し、存在感を示す相武紗季。杉奈に恋する大学生・首藤友和には、同世代から圧倒的な支持を受ける溝端淳平。杉奈の幼馴染で人気作家・越前魔太郎に、若手実力派の平岡祐太。魔太郎担当の美人編集者・赤坂に話題映画出演が相次ぐ栗山千明など、今最も旬で個性豊かな顔ぶれが集結した。

そしてこの度、本作の主題歌が、2010年注目の新人MAGIC PARTY書き下ろしによる「今夜はMAGIC BOX」に決定した。昨年、インディー展開ながらも深夜ドラマ「深夜食堂」主題歌を担当、各地のFM局を中心としたパワープレイを獲得するなど、ダークホース的存在として注目を集めてきたMAGIC PARTY。その彼らがこの春よりポニーキャニオンからメジャー・デビュー。今夏本楽曲で勝負をかける。ヴォーカルのAIRIはzipperで連載を持つなどファッションアイコンとしても人気急上昇中。
MAGIC PARTYのHPがリニューアルオープン。同時にオフィシャルtwitterも開始する。今年のMAGIC PARTYの 臨戦態勢ぶりが実感出来る内容になっている。

■オフィシャルサイト
http://www.magicparty.jp/index.html

本映画で溝端淳平・相武紗季らが入って恐怖を体験する、お化けを作り出す木箱「ネック・マシーン」にインスパイアされて書き上げられた「今夜はMAGIC BOX」MAGIC PARTYの持ち味であるキャッチーなメロディとグルーヴが存分に味わえる、力強く伸びやかなAIRIの歌声が印象的なダンスチューン。、映画の"恋"と"恐怖"の"ドキドキ"を盛り上げる。今後、単なる主題歌を超えた「映画×音楽」のコラボレーションを展開予定。


●原案・舞城王太郎
「夢を叶えようと思って頑張ってる様子は常に痛くて滑稽で、大事なことを伝えようとする台詞は必ず陳腐であか抜けなくて、だからそれぞれにときどき耐えきれなくてやるせなくて嫌になって格好つけたくなりますけれど、そこをぐっと堪えてこその価値ある人生です。
『笑われたって構わない』という、ネガティブを乗り越えたポジティブさがこの映画の主人公、奇天烈な理論を研究し続ける真山杉奈ちゃんや、ちょっと変な彼女を追い求める首藤友和くん、自分のトラウマを愚直に小説へと仕上げていく越前魔太郎くん、そしておかしな作家を守り荒唐無稽なキャラを愛する赤坂英子さんたちにふさわしいと思います。
映画が終わってこの主題歌を聴きながら、観客の皆さんが『NECK』の登場人物たちの『心を奮い立たせる好奇心』を笑っていてほしいです。馬鹿にしてくれたって構いません。
実際のところ夢に向かって頑張ってる姿も言ってる台詞も本物だからこそ馬鹿馬鹿しくて笑っちゃいたくて、いよいよ愛しいものなのです。
ぷー馬鹿馬鹿しいと笑いながら愛すべき映画なのです、この『NECK』は」

●MAGIC PARTY/AIRI
「常識は通用しない、不可能を可能にさせるNECK MACHINE
そんな素敵な「箱」にインスパイアされて今回は歌詞を書き上げました。
世界でたった一つのMAGIC BOXは、必ずアナタの中にあります。
その存在に気付いたら、きっと毎日が「最高」に変わる!」

●MAGIC PARTY/本田光史郎
「声にならない程怖いのに、声に出して笑ってしまう不思議な胸キュンホラー映画「NECK」を僕たちなりに表現してみました。
ロックナンバーに仕上がった主題歌「今夜はMAGIC BOX」を映画と共に是非ご堪能下さい!」

<<MAGIC PARTY プロフィール>>
<AIRI >vo, 1987年10月1日大阪府生まれ。
<本田光史郎> bass, music composed1979年8月2日京都府生まれ。
2008年春、コンポーザー&プロデューサーとして多くのアーティストや舞台音楽などに楽曲を提供するなど幅広く活躍していた本田光史郎と、シンガーの道を志し、地元を中心にLIVE活動していたAIRIが出会いユニット結成。2人で音楽制作を始めながらも、都内ライブハウスでライブ活動をスタート。AIRIの圧倒的ヴォーカルスタイルと60~70年代のロックサウンドをベースに、ニューウェイヴ、エレクトロ・パンクなど様々な音楽スタイルがスパイスされ、ヴィヴィッドに、時にエモーショナルに奏でられる彼らのサウンドはまさしく近未来型のポップミュージック! 昨年のインディーズデビュー以降、深夜ドラマ『深夜食堂』主題歌を始め、風味堂の渡和久とのフューチャリングなどで話題を集め、今年夏には、いよいよ映画『NECK』主題歌「今夜はMAGIC BOX」でポニーキャニオンよりメジャーデビュー。
LIVE INFORMATION
5/18 心斎橋JANIS、 5/19 渋谷DUO

◎映画『NECK ネック』
“恐怖”と“恋”のドキドキは紙一重!?

僕は憧れの杉奈先輩に、実験台に選ばれてしまった!
「ネック・マシーン」が生み出すのは"恐怖"?それとも"恋"!?
僕は首藤友和(溝端淳平)。憧れの先輩、真山杉奈(相武紗季)さんに恋をしている。「綺麗だけどやめとけ」なんて大学の仲間たちは反対するけれど・・・恋する気持ちは止められない! 僕は、当たって砕けろと杉奈さんに告白するが・・ お?なんだか分からないけれど、僕は彼女の研究室に誘われた! その研究室は暗くて、真ん中に大きな木の箱が置かれている。「あんた怖がりか?」 僕は大きな木箱の中に入れられ、首だけ出され、ホラー映画を見させられることに。「じゃ、首藤君、たっぷり怖がってね」 僕は知らなかったのだ。この木箱・・・「ネック・マシーン」の恐ろしさと、杉奈さんがちょっと変わった人だってことを――。

8月、シネマサンシャイン池袋、新宿バルト9他全国ロードショー
出演:相武紗季 溝端淳平 / 栗山千明(特別出演) / 平岡祐太
板東英二・佐藤二朗・渡部豪太・小松彩夏・河西智美(AKB48) /  細川茂樹・鈴木一真・温水洋一・板尾創路
原案:舞城王太郎 監督:白川士 撮影:中堀正夫 音楽:Audio Highs 
主題歌:MAGIC PARTY 「今夜はMAGIC BOX」(ポニーキャニオン)
製作:『NECK』製作委員会/企画・制作・配給:アスミック・エース/制作協力:ザ・ワークス/企画協力:リアルコーヒー・エンタテインメント  (C)2010「NECK」製作委員会

■公式HP
http://www.project-neck.com/pc/movie/index.php

 

美空ひばりが手紙で託した詞に岡林信康が曲を付けた話題作「レクイエム~麦畑のひばり~」がシングル化されることになった。

同曲は今年1月に発売した岡林のアルバム「レクイエム~我が心の美空ひばり~」に収録されていたが、シングル盤に馴染みの深いひばりさんのファンたちから強い要望があり今回のシングル化が実現した。

日本初のアルバムアーティストといわれた岡林にとって自らの意志でシングル盤を出すのは「人生初」。何十通も届いたひばりさんのファンからの手紙に突き動かされたという。岡林は20代で閑居しチャートを意識したことなど一度もないが、「ヒットさせたいと思っている。ヒットさせなあ、ひばりさんに申し訳ないわな。人生でこんな気持ちになったのは初めてやな」と笑いながら語っている。

その他の収録曲ではひばりさんの「悲しき口笛」「お祭りマンボ」をカバー、自身のデビュー曲「山谷ブルース」もあらためてレコーディングし、全ての楽曲でジャズピアニストの山下洋輔とコラボレートしている。

全4曲収録で5月12日にEMI Music Japanから発売。14日からは東京、大阪など全国6都市を巡るライブハウスツアーに入る。

<コンサート情報>
岡林信康コンサートツアー2010 INTRODUCTION
5月14日(金)ZEPP福岡 
5月21日(金)ZEPP東京  
5月23日(日)ZEPP札幌 
6月4日(金)ZEPP大阪  
6月11日(金)ZEPP名古屋 
6月18日(金)ZEPP仙台 
[追加公演]
☆7月18日(日)C.C.Lemonホール 

■岡林信康 最新情報
http://www.art-life.ne.jp/artistgallery/artist_top.php?artist_id=A0026
■EMI Music Japan アーティストサイト
http://www.emimusic.jp/artist/okabayashi/

 

【リリース情報】

待望のシングル化
『レクイエム~麦畑のひばり~』
EMI
05.12 ON SALE!
TOCT-22335
¥1200(tax in.)




5/10、沖縄出身のガールズロックバンド・ステレオポニーが、ドラマ「プロゴルファー花」(読売テレビ・日本テレビ系列・毎週木曜日23:58〜放送中)で主演を務める加藤ローサのロケ現場(栃木サンレイクカントリークラブ)に、出身地である沖縄の特産物を手土産に応援に駆けつけた。

これは同番組の主題歌「OVER DRIVE」(5/12発売)をステレオポニーが担当している事から実現したもの。
宮里藍など、沖縄出身のプロゴルファーが活躍する中、ゴルフの経験の無いステレオポニーのメンバー(ギターボーカルのAIMI・19才)は、楽器を、慣れないゴルフパタークラブに持ち替え、プロゴルファー花を演じる加藤ローサからゴルフパットの指南を受ける一面もあり、お互い初対面だったがすぐに打ち解けた。

ドラマが絶好調のなか、主題歌を担当するステレオポニーの今後の活動に期待が高まる。

【ステレオポニーコメント】
こんにちは、撮影中失礼します。主題歌『OVER DRIVE』を担当しているステレオポニーです。私たち、沖縄出身なんで沖縄土産を差し入れに来ましたー。皆さんで是非召し上がって下さい。毎週木曜日が待ち遠しくて、いつもドラマ楽しみに見させて頂いてます。花ちゃんの家族思いなトコロとか素敵だし、順さまとの関係も気になるし、コーチとのやり取りも面白いし…。これからも撮影頑張って下さい!

【加藤ローサさんコメント】
遠い所までわざわざ有難う。みんなめっちゃ小柄なんですねー。(メンバー3人とも身長150cm前後です)差し入れ有難う、美味しそー。「紅いも」はみんなには渡さず一人占めしちゃお(笑)。ドラマ、毎回見てくれてるんですね、有難う。エンディングでステレオポニーさんの曲が流れて、ドラマを締めてくれてるので有り難いです。これからも応募してくださいね。気をつけて帰ってください。お土産有難うございましたー。

ドラマ「プロゴルファー花」オフィシャルサイト
http://www.ytv.co.jp/hana/

ステレオポニー オフィシャルサイト
http://www.stereopony.com/

 

 

【リリース情報】
ドラマ『プロゴルファー花』主題歌
『OVER DRIVE』
Sony Music
5.12 ON SALE!

【初回生産限定盤[CD+DVD]】
SRCL-7255~56
¥1,575(tax in.)

【通常盤】
SRCL-7257
¥1,223(tax in.)

水谷豊が、7月14日に、「人生ロマン派 コンセプトボックス」(シングルCD+ライブアルバム+DVD or 3D Blu-ray)をリリースすることが発表された。
ドラマ“相棒”に続き、今作では、宇崎竜童&阿木燿子とがっちりタッグを組み、 表題曲「人生ロマン派」では、宇崎とデュエットをする等、1978年に発売された水谷のアルバム「青春番外地」以来、数え32年ぶりの「歌の相棒」が誕生した。

5月6日、都内で行なわれた、公開リハーサルで、水谷と宇崎が、記者の質問に答えた。宇崎は、「久々に一緒に居ることが、気持ちいい。長生きをしてて良かった。」と言えば、水谷も「まさか、こういう時が来るなんて、夢のようです。夢には見ましたが、実現するなんて(笑)。」と語った。
この再会は、宇崎と阿木が二人で初めて司会を務めるテレビ音楽番組に、水谷がゲスト出演をしたことがきっかけとなった。そこで宇崎がこの曲をプレゼントしたという。水谷曰く「聴いているといい曲だなぁと思うのだけど、歌うとなると難しい。実際、その時はドラマの撮影中で、マネージャーが移動の車の中で、いつも曲を流していた。多分、(曲を)覚えてくださいねということだったと思う(笑)。ただ、今回の詩は、“既婚の男”が、昔の恋心を忘れられないというものなので、家では、なかなか聴けなかった(笑)」。これに対し宇崎は、「歌の大半は、妄想で作っていて、ドキュメンタリーではない。“妻よ許せ”と、水谷さんが言うことが面白いところ」。ただ、水谷が、レコーディング中のエピソードとして、「阿木燿子が、「私は許さないわよ」と言っていた」と暴露。これには宇崎も大爆笑であった。

又、5月8日から14日まで、「水谷豊 ライブ2010 ~ロマン派ナイト~」と銘打ち、本人初となるライブハウス公演が、東京・丸の内コットンクラブにて行なわれる。
10公演。チケットは既にソールドアウト。総動員数は、2,000名を超えるが、今回、水谷の「身近な感じで、何か出来ないか?」という思いが叶ったもの。「ライブハウスは、初めての経験で、とてもワクワクしている。心配なのは、歌詞が飛ぶ(忘れる)のではないか(笑)」。これに対し、宇崎は、「ワクワク、ドキドキを楽しんでいこうと思う。10公演のうちの半分くらいにはふらっと出ようかな(笑)」と述べた。

もう一つの話題は、なんと言っても“コンセプトボックス”に収録されるプロモーションビデオのことで、音楽業界初の3D Blu-rayが採用された(DVD仕様も同日リリースされる)。ビデオの内容は、宇崎竜童に導かれて水谷が、ある宝を探しにいくというストーリー。3D映像ならではの、奥行き感を最大限に表現できるように計算され撮影された。水谷と宇崎、二人とも「これは、面白い!!」と感心しきりだった。3D民生テレビに対応した方式で収録されているので、3D対応テレビがあれば家庭で立体感のある映像を観ることが可能である。

実は、この「人生ロマン派 コンセプトボックス」がリリースされる7月14日は、水谷の58歳の誕生日。様々な経験を積み、宇崎とのコラボレーションが実現されるにつけ、またまた、大人の奥深さを感じさせる作品となることは間違いない。

 

 

【リリース情報】
『人生ロマン派 コンセプトボックス』
2010.7.14 ON SALE!
avex

【DVD仕様】
IOCD-20308/B / ¥3,500(tax in)

【3D Blu-ray仕様】
IOCD-20310/B / ¥6,500(tax in)


オフィシャルサイト
http://avexnet.or.jp/mizutani/

実力派シンガーの福原美穂と、レディ・ソウルのニュースター、ローラ・イジボアのコラボ楽曲「BABY BABY(feat. Laura Izibor)」の音源が、5/10にオンエアされたJ-WAVEの「RENDEZ-VOUS」(月~木 14:00~16:30)内にて初解禁され、大きな話題を呼んでいる。

ローラ・イジボアと福原美穂の出会いは昨年の夏。福原美穂がたまたま“ジャケ買い”したのが、スティーヴィー・ワンダーも実力を認めたレディ・ソウルのニュー・スター、ローラ・イジボアのデビュー・アルバム「素顔のローラ」だ。

ローラ・イジボアは、ジェームス・ブラウン、アレサ・フランクリン、ジョン・レジェンド、アンジー・ストーン、ザ・ルーツなどの錚々たるアーティストのオープニング・アクトを務めたこともあるアイルランド出身の22歳。
福原美穂は、そのサウンドに惚れ込んだのはもちろん、彼女が自分と同じ年で、5人兄弟という家族構成まで同じだったことに運命を感じ、お気に入りのCDとしてブログで紹介した。

そのブログがきっかけで、プロモーション来日時に共演しないかという誘いが福原の元に届いた。
本国ではほとんど共演をしないローラ・イジボアだが、福原が彼女のアルバムを絶賛していることを非常に喜び、キャロル・キング「You'veGot A Friend」で共演しよう提案。そのオファーを、福原は即快諾した。
彼女のイベントにサプライズゲストとして出演した福原にとっても、洋楽アーティストとのコラボレーションは初めてのことで2大レディーソウル、一夜限りの奇跡のコラボレーションとして、多くのメディアが取り上げた。
その後も、ローラのワンマンツアーでの共演や、メール交換などで絆を深めた2人の「次は一緒に楽曲を作ろう」という約束がこの度果たされることとなり、コラボ曲「BABY BABY(feat. Laura Izibor)」が完成した。今年2月にNYで収録されたこの曲は、ワールドワイドな素晴らしいデュエット作品としてこの世に生み出された。

この話題のデュエット曲は、5/19までJ-WAVEでのみ聴くことが出来る。現在リリースの予定がないという超レア楽曲なので、ぜひチェックしてみよう。

 

【リリース情報】
New Single

「未来-ミライ-/もしかして」
2010.5.19 ON SALE!

Sony Music Records

【初回盤】
SRCL-7258~7259

¥1,575(tax in)


【通常盤】
SRCL-7260

¥1,223(tax in)


福原美穂 オフィシャルサイト
http://www.fukuharamiho.com

 

SMAPが、2年ぶりとなるコンサートツアー「We are SMAP!Tour 2010」を7月31日から全国5大ドームで開催する。

 

今回のツアーは、7月31日から9月19日まで全国5大ドーム(札幌、福岡、名古屋、大阪、東京)で計19公演をこなす。また、今ツアーで累計観客動員数が1000万人を達成する予定。91年元日、日本武道館での初コンサートから20年。観客数はついに1024万人に達することになった。“1000万超え”はジャニーズ史上初の快挙。1000万人突破は9月15日の東京ドーム公演になる見込みで、当日はセレモニーも予定されている。

 

ツアータイトル「We are SMAP!」は過去のコンサートのラストで毎回、メンバーとファンが一緒に叫んできた大切なフレーズ。ジャニーズ事務所によると「『We Are The World』のように世界と平和、そして宇宙を意識したい」と壮大な演出プランを練っているという。

 

「We are SMAP!」には、①「我らが“SMAP”」②「みんなが“SMAP”」③「一人ひとりが“SMAP”の仲間」④「SMAP”が世の中を一つにする」⑤「SMAP”にしかできないこと」⑥「今までやったことがないこと」という6つの想いが込められているという。

 

草彅 剛は以下のコメントを発表している。
「2年ぶりにライブをするので、メンバーも楽しみにしています。
最高のライブになると思います!ガンガンいくので、皆もついてきてね!」

 

7月には2年のアルバム『We are SMAP!』の発売も決定している。

 

■コンサート問い合わせ
公演案内:0180-993-667

 

5月8日、東京・赤坂BLITZにおいてメリーの約3ヵ月ぶりとなるライヴが敢行された。題して『Merry or Die~××××~』。
その思わせぶりな公演タイトルが示唆していたのは、「メリーを死ぬ覚悟でやり続ける」というメンバーたちの覚悟だ。しかもフロントマンのガラによれば、「メリーを敢えて“殺す”ことによって、本当に新しいものが生まれてくるんじゃないか?」という思いも、そこには込められているという。
そして実際、この夜のライヴは、彼ら自身の強い決意と、このバンドにとっての新章スタートを印象付けるものとなった。
 

贅肉をそぎ落とした全力疾走のライヴが定番となりつつあった昨今のメリーだが、この日のステージは「黒い虹」でじっくりと腰を落ち着けながら開幕。
以降、攻撃的なナンバーからアコースティックなアプローチによるものまで、さまざまなベクトルを持った楽曲をちりばめながらの演奏が繰り広げられたが、その多様さのなかに揺るぎない芯の存在を感じることができたのは大きな収穫だった。遠い昔、やりたいことを手当たり次第に詰め込んで、結果的に自分たちでも“自分たちらしさ”を把握しきれない状態に陥っていた時代のメリーとは、明らかに違っている。
 
しかもメリーは、過去9年間の経験を糧にしながら手に入れた現在に踏みとどまろうとしているわけではなく、そこを新たな起点にしようとしている。
アンコールの際、普段はステージ上でほとんどMCをすることのないガラが、超満員のフロアに向けて投げかけたのは、こんな言葉だった。
 
「メリーは今年、10周年目に入るんですが……さらに進化すべく、新しい場所に行こうと思います」
 
大きな節目を見据えながらの新たな決意表明ともいうべきその言葉に続き、最後の最後に披露されたのは、このバンドがこれまでの9年間に培ってきたものすべが内包されていると言っていい長尺曲、「激声」。
この曲がラスト・シーンに据えられていた事実からも、“新しい場所”へと向かおうとする5人のきっぱりとした気持ちが筆者には伝わってきた。
 
しかしその「激声」がこの夜のラスト・シーンではなかった。大量のスモークがたちこめるなか、メンバーたちがステージ上から姿を消すと、そこに用意されていたスクリーンに映し出されたのは、初めて耳にする真新しい楽曲のビデオ・クリップらしき映像。
聴こえてくるサウンドの攻撃性の種類が、今までとは明らかに違う。メリーというバンドが明らかに過去とは次元の異なる領域に歩みを進めようとしていることを裏付けるそのインパクトに言葉を失っていると、映像は曲の途中で止まり、「The Cry Against...」という文字がスクリーンに浮かんだ。
これが彼らの“次”を象徴するニュー・シングルのタイトルであり、8月4日にリリースされるのだという。しかも“移籍後第1弾”として。
 
公演終了後、正式に公表されたのは、メリーがDIR EN GREYや12012の所属するサンクレイドに移籍し、この「The Cry Against...」のリリースを皮切りに新たな展開を迎えることになるという事実だった。
すでに8月7日には、東京・渋谷クラブクアトロでのFC会員限定ライヴも決定している。また、念のため補足しておくと、彼らのFCである『MERRY MEMBERS’CLUB CORE』もすでに新たな機構へと移行され、バンドのオフィシャル・サイトもすでにリニューアルされている(http://merryweb.jp/)。

帰路、会場出口で配布されたフライヤーにはそうした事実関係が明記され、さらにそこには「メリーからMERRYへ」という文字が躍っていた。その言葉の真意は、近いうちに改めてメンバーたち自身の口から語られることになるはずだが、そこに単なるバンド名の表記変更以上の意味があることは明らかだ。が、同時に、メリーだろうがMERRYだろうが、これまでの9年間を共有してきた5人は、もちろんあの5人のままなのである。
彼らの動向を見守り続け、ここ最近の沈黙に不安を抱いてきたファンのなかには、いっそう心をかき乱されているような人たちも少なからずいることだろう。しかし重要なのは、メリーが自分たちの“これまで”にしがみつくことなく、妥協や後悔を嫌い、現状維持に甘んじることを許さずに、“これから”に向かおうとしている事実だ。そんな彼らの強い決意が無条件に伝わってきたこの夜のことを、僕はきっと忘れはしないだろう。
ステージ上にいた5人と、フロアを埋め尽くしていたオーディエンスの1人ひとりにとってもそうであるように。

 


文●増田勇一

 

 

【リリース情報】

 

New Single

「The Cry Against...」

2010.8.4 ON SALE!

 

【ライブ情報】

 

MERRY MEMBERS' CLUB CORE限定LIVE

8/7(土) 渋谷CLUB QUATTRO

 

MERRYオフィシャルサイト

http://merryweb.jp/

3月9日”サグの日”にメジャー1stアルバム『TOKYO MUZiCAL HOTEL』を発売した5人組バンドSuGが5月9日(日)、赤坂BLITZにて【SuG TOUR 2010 ”TOKYO MUZiCAL HOTEL”】ファイナル公演を行い渋谷C.C.Lemonホールでの単独公演を8月29日(日)に開催する事を発表した。

 

 

ファイナル公演もチケットは当然のようにSOLD OUTとなり、朝から会場に集まったファンは3,000人。入りきれず会場の外にもファンが集結する中、メジャー1stシングル『gr8 story』によってライヴはスタート。
エンジン全開でライヴが進行する中、ファンと一体となる『39GalaxyZ』やVo.武瑠がバックダンサーを従え楽曲とダンス、映像を見事に融合させた『P!NK masquerade.』や『L.E.D Ghosty』などを披露。
エンターテインメントとしての魅力を存分に発揮しファンに感動を与えるライヴを繰り広げた。

そして最後にVo.武瑠が
「今回のツアーは本当にひとつひとつが中身の濃いツアーでした。みんなと一緒に笑って、泣いて、叫べる、最高の空間をこれからも一緒に作っていけたら最高です!」とファンへ問いかけると、大きな拍手が沸き起こり、最後はアルバムの表題曲でもあるナンバー『dot.0』によって本編が終了。

アンコールによって呼び戻されたメンバーより披露されたのはインディーズ時代からの大人気ナンバー『Vi-Vi-Vi』。久々に披露されたナンバーによって盛り上がった。
5月11日が誕生日である武瑠に向けてバースデイソングと共にケーキが登場し、ちょっと早いプレゼントに会場が沸きました。そんな微笑ましい光景が見られる中、この日会場に来てくれたファンへのサプライズプレゼントとして何と6月30日(水)リリースの2ndシングル『小悪魔Sparkling』が初披露。会場の雰囲気は最高潮のまま全23曲・約3時間の公演が終了した。

終演後のエンドロールにて8月29日(日)渋谷C.C.Lemonホールにて初のホール単独公演となる【SuG Oneman Show 2010「Sparkling Hot Shot☆~着火せよ!!大胆エモーション~」】を発表。会場全体がライヴへの満足感とSuGへの希望をさらに膨らませるなどファンには溜まらない一日となった。

 

SuG オフィシャルサイト
http://www.pscompany.co.jp/sug/

清 竜人、初のライブツアー 清 竜人”WORLD" TOURが大盛況のうちに終了
プレミアムなLIVE映像が早くもYouTubeで公開中!




4月21日渋谷クラブクアトロからスタートした清 竜人初のライブツアー、清 竜人“WORLD”TOUR。その音楽性の高さから音楽ファンの圧倒的な支持を受け、ワンマンライブのチケットは発売と共に即日完売となったこのツアー。
5月7日恵比寿LIQUIDROOMにて行われたファイナル公演は、2nd Album『WORLD』のタイトルチューン「ワールド」で幕を開けた。ライブハウスらしからぬ“お洒落女子”で埋め尽くされた満員の場内は、清 竜人の一挙手一投足をも見逃すまいという静かな熱気に溢れ、1曲ごとに大きな歓声で彼のパフォーマンスに酔いしれた。バックメンバーに山本タカシ(Gt)、Asa-Chang(Dr)、TOKIE(Ba)という豪華な猛者を従えながら、曲ごとにギターとピアノを華麗に弾きながら歌う清 竜人は、CDで聞かれるような繊細でスモーキーなヴォーカルに、ライブではさらに逞しさと凛々しさがプラスされ、デビュー以来日進月歩で進化/覚醒する彼の音楽家としての魅力を見せつけるステージとなった。


2枚のアルバムに収録されたナンバーを全17曲披露したこの日は、あらためて彼の類いまれなるソングライティングセンスの素晴らしさを確信させるライブともなった。名曲「痛いよ」では涙を流すファンも数多く、アッパーな「ジョン・L・フライの嘘」と「あくま」が一気に演奏された後には、そのエモーショナルな音楽性に一際大きな歓声が上がった。

しかしながらその堂々たるパフォーマンスとあまりにも対局的なたどたどしいMCのギャップは、もはやファンにとって彼のライブの密かな楽しみ方のひとつにさえなっているようだ。アンコール最終曲「違う」を恐ろしいほどの表現力で弾き語った後、少し大胆な言葉を交えた表現で彼らしく感謝の意をファンに伝え、そしていつものごとく小走りにステージを後にした。

この夏はすでにロックフェスへの出演も決定している清 竜人。彼のライブをまだ未見の方はぜひ一度目撃し、音楽家としてのスケールを体感してほしい。
さらに、このファイナル公演で多くのファンを涙で濡らした「痛いよ」のライブ映像がYouTubeのEMIミュージック・ジャパン公式チャンネルにて公開されている。

まさに”最速ライブレポ”とも言うべきこの貴重な映像、チケットが取れなかった方も当日の熱気を映像で体感できる。

YouTube EMIミュージック・ジャパン公式チャンネル
清 竜人「痛いよ –LIVE@Ebisu LIQUIDROOM 2010.05.07-」

http://www.youtube.com/user/EMIMusicJapan#p/u/0/NCyLB7dFLs0

<LINK>
清 竜人オフィシャルWEBサイト http://www.kiyoshiryujin.com
EMI Music Japan アーチストサイト http://www.emimusic.jp/kiyoshi

 

ライブはもう金輪際? サンハウス35周年記念・再結成ツアーがLIQUIDROOMより、いよいよスタート!

5月9日、サンハウスの再結成全国ツアー「35th ANNIVERSARY TOUR」が恵比寿LIQUIDROOMからスタートした。




バンド自らが監修したBOXセット『THE CLASSICS~35th anniversay~』を2月17日にリリース、再評価の機運が高まる中の久々の再結成ツアーは柴山“菊”俊之(Vocal)鮎川誠(Guitar)篠山哲雄(Guitar)坂田“鬼平”紳一(Drums)奈良敏博(Bass)という最強のラインナップが揃い、チケットはもちろんソールドアウト。また、ツアー開始に先立って7日にロフトプラスワンで行なわれた「プレミアムトークショー」では、同ツアーを収録して7月にリリースされるライブDVD&CDのタイトルが『金輪祭』(こんりんざい/※「ざい」は「祭」)と発表された事もあり、リキッドルームを埋め尽くしたオーディエンスからは“本当に最後の再結成か?”と熱い視線が注がれる中、「キング・スネーク・ブルース」でライブがスタート。
柴山がマイクスタンドを足に挟む得意のパフォーマンスを披露すると客席から大歓声が上がった。男性客達からの熱い声援を「うるさい!」と一喝するなど、口数のすくない柴山のMCも相変わらず。先のトークショーでは「リハーサルの最中に涙が出た」と語っていただけにメンバーとの久しぶりの再会を楽しんでいる様子。ライブは「レモンティー」「もしも」といった代表曲のオンパレードでアンコールを含む22曲を演奏。1998年の再結成以来12年ぶりの参加となったリズムギターの篠山もブランクを感じさせないプレイを披露し、その健在ぶりをアピール。同ツアーは今後、5月15日大阪BIGCATへとつづき、全国六箇所六公演行なわれる予定。この再結成ツアーの模様は、7月28日にリリースが決まったライブDVD&CD『金輪祭』に収録されるほか、フジテレビNEXTでの2時間特番、FNS九州8局によるテレビドキュメンタリー番組でも放送されることが決定。
また、7月30日にはフジロックフェスティバル10への出演 も発表され、この夏は世代を超えたロックファンから、サンハウスへの注目が高まりそうだ。

<ライブ情報>
【SONHOUSE 35th ANNIVERSARY TOUR 】
5/15(土)大阪 BIGCAT  17:00/18:00 
5/16(日)京都 磔磔 17:00/18:00【SOLD OUT】 
5/22(土)福岡 DRUM LOGOS 
5/23(日)長崎 DRUM Be-7 
5/29(土)札幌 BESSIE HALL 

7/30 FUJI ROCK FESTIVAL’10出演決定!! 


<リリース情報>
 DVD+CD=2枚組にて今回のツアーを収録予定
『金輪祭』
VIZL-383  / ¥6,300(tax in)
2010.7.18 ON SALE!


<TVオンエアー情報>
フジテレビNEXT 放送番組
「サンハウス 35th Anniversary tour」
2010年6月30日(水)20:00~22:00 フジテレビNEXT

FNS九州8局『ドキュメント九州』
サンハウスの地元・福岡を中心にFNS九州8局が取り組む人気テレビ・ドキュメンタリー番組『ドキュメント九州』にて、サンハウスの再結成をクローズアップすることが決定!
7月下旬放送予定(詳しい放送時間はホームページを参照)
http://www.tnc.co.jp/dq/


<LINK>
スピードスターレコーズ http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/
サンライズ2000 http://juke-records.net/sonrise2000/

 

スキマスイッチの新曲「アイスクリーム シンドローム」のリリース詳細が明らかになった。

同曲は7月10日(土)全国東宝系公開の『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 幻影の覇者 ゾロアーク』の主題歌に決定していることは既に発表されていたが、6月30日にスキマスイッチの13枚目のシングルとしてのリリースが決定した。

「アイスクリーム シンドローム」は湯山邦彦監督からの「スカッとした曲を」というオーダーを受け『幻影の覇者 ゾロアーク』のために書き下ろした新曲で先日沖縄でツアーファイナルを迎えた、全国ツアーメンバーがサウンド面をサポート、季節感のあるミディアムテンポにスキマスイッチ独特の視点で切り取った切ない想いを綴ったラブソングになっている。
さらに今回のシングルで注目すべき内容は、カップリングに収録されている「夕凪」という曲だ。
この曲は、スキマスイッチを結成し、初めて二人で制作した、スキマスイッチの原点の一つとも言える楽曲。ライブでもほとんど演奏されることがないデビュー前の幻の名曲がセルフカバーで収録される。

6月30日発売のスキマスイッチのニューシングル「アイスクリーム シンドローム」、今後もその全貌が明らかになっていくので期待して待っていてほしい。

<リリース情報>
New Single
「アイスクリーム シンドローム」
2010.6.30 ON SALE!

3アイテム同時発売
【初回生産限定盤(Blu-spec CD+DVD)】
AUCL-20010~20011 / ¥1,890(tax in.)

スリーブケース仕様&高品質CD『Blu-spec CD』
「アイスクリーム シンドローム」ビデオ・クリップ
スペシャルコンテンツ「スキマスイッチの新記録シンドローム!?」を収録した特典DVD付

【期間生産限定盤(CD)】
「ポケモン映画『幻影の覇者 ゾロアーク』」Edition
AUCL-34 / ¥1,300(tax in.)

“サトシ&ピカチュウたち”オリジナル書き下ろしジャケット

【通常盤(CD)】
AUCL-33 / ¥1,223(tax in.)


<収録曲>
1.アイスクリーム シンドローム
『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 幻影の覇者 ゾロアーク』主題歌
(作詞・作曲・編曲:大橋卓弥・常田真太郎)
2.夕凪
(作詞・作曲・編曲:大橋卓弥・常田真太郎)
3.1017小節のラブソング
(作詞・作曲・編曲:大橋卓弥・常田真太郎)
4..アイスクリーム シンドローム<Backing Track>
(作曲・編曲:大橋卓弥・常田真太郎)
all songs written, arranged&produced by SUKIMASWITCH


<ライブ情報>
「Augusta Camp 2010」開催決定!
日程:8月14日(土)15日(日)
会場:夢の島公園陸上競技場(東京都江東区夢の島3-2)
時間:開場 12:00 / 開演 14:00 (雨天決行・荒天中止)
出演:杏子 山崎まさよし スガ シカオ 岡本定義(COIL) 元ちとせ
スキマスイッチ 長澤知之 秦 基博 さかいゆう
料金:6,800円(税込) レジャーシート付き(座席種類と座席図面は後日発表!)
※5歳以上有料

問合せ:ソーゴー東京 03-3405-9999
夢の島HP http://www.yumenoshima.jp

詳しくは「Augusta Camp 2010」公式HP
http://www.office-augusta.com/ac2010/


「JOIN ALIVE」出演決定
開催日程:2010年7月17日(土)※雨天決行
開場 9:00 開演 11:00 終演 21:30 予定

「HIGHER GROUND 2010」
日程:2010年7月24日(土) 9:00開園/10:00開場/12:00開演/20:15終演予定

「FM802 MEET THE WORLD BEAT 2010」
日程 : 2010年7月25日(日) 開場11:00/開演12:30(予定)


<LINK>
Ariola Japan Official Web Site  http://www.ariola.jp
OFFICE AUGUSTA  Official Web Site  http://www.office-augusta.com
YouTube「AUGUSTA CHANNEL」  http://jp.youtube.com/user/officeaugusta



ヒットは大阪から!?超満員ZEPP OSAKAにて発表!
「言葉をきいて」は資生堂SEA BREEZE CMソング
「ビューティフル サン」は「14th TOYOTA BIG AIR」テーマソング


昨年、リリースしたドラマ主題歌「My SunShine」が130万DLを越える大ヒットを記録、iTunesでも1位を獲得。1stアルバム「ACTION!」はオリコンアルバムチャート初登場9位と大ヒットを記録!そして1年ぶりのリリースであり、2010年第一弾シングルとなる7thシングルの発売を、完全ソールド・アウトとなった超満員の5月9日ZEPP OSAKA公演にて発表した!既に配信がスタートし、大ヒットを記録した2曲を収録したバンド初の両A面シングルとして「言葉をきいて/ビューティフル サン」を6月23日にリリースする。
彼らの名を全国広めるきっかけとなった2008年8月リリース『Every Sunday Afternoon』は大阪のラジオ局 FM802を中心に火が点き、チャートでトップ10入りするなど異例の反響となり、関西発のヒットが“エビサン旋風”として大きな話題となり、全国24局のパワープレイを獲得。「My SunShine」ではFM802ヒットチャート「OSAKAN HOT100」で年間1位を獲得。「ACTION!」発売記念イベントを大阪・豊中の千里セルシー広場で行い、同会場レコードタイの60000人を集客。ワンマンライブも毎回、必ずソールド・アウト。大阪は彼らの活動の節目節目でターニング・ポイントとなる縁の地。

今回のツアーでの大阪ワンマン・ライブは完全ソールド・アウトとなった超満員のZEPP OSAKA。
セットリストも初期シングルの「Heat Island」から始まり「Every Sunday Afternoon」、「JUMP STAR」、「真夏の太陽」と新旧ヒット曲満載の正にベスト・オブ・ロッカトレンチ!大盛り上がりのライブ中にシングル・リリース発表を行い、更にアンコールでは「言葉をきいて」のライブ・バージョンのプロモーション・ビデオ撮影も実行とサプライズも用意された本ライブは大盛況のうちに終了した。
「言葉をきいて」は、資生堂「SEA BREEZE」CMソング。CM(出演:川島海荷)との相乗効果もあり、現在、着うたのみリリースをしており、レコチョク・チャート初登場5位とリリースを前に早くもヒットを記録している、せつな系ラブソング!昨年の大ヒット・シングル「My SunShine」を超える名曲との呼び声も高い。一方の「ビューティフル サン」は、今年2月に行われたスノーボードのイベント「14th TOYOTA BIG AIR」テーマソングとして起用され、CD化の要望も多かった激アツROCKチューン! 

「SEA BREEZE」CMは一昨年はチャットモンチー「風吹けば恋」、昨年はBase Ball Bear「BREEEEZE GIRL」といずれもオリコンTOP10入り大ヒット!毎年旬なアーティストの楽曲が起用されることで注目を集めている。過去にも、TRF、矢沢永吉、ZARD、安室奈美恵 Mr.Childrenなど数多くの有名アーティストがCMソングに起用されている。

ZEPP OSAKAでのライブ映像を用いた「言葉をきいて」PV(Live ver.)は6月頭からO.Aがスタート!
大阪から始まる彼らの快進撃から今年も目が離せない!

<リリース情報>

 

2010 new single!
「言葉をきいて / ビューティフル サン」
2010.6.23 ON SALE
WPCL-10792 / ¥1,000(tax in)


<収録曲>
1.言葉をきいて  (資生堂SEA BREEZE CMソング)
2.ビューティフル サン  (「14th TOYOTA BIG AIR」テーマソング)
3.Birthday Song  
(HAPPY BIRTHDAY DOWNLOAD for children(tm)提供楽曲)

※HAPPY BIRTHDAY DOWNLOAD for children(tm)
毎日1組のアーティストが歌う、ハッピー・バースデイ。その歌声をケータイ電話の音楽配信サイトからダウンロードすると、寄付ができる仕組み。集まった募金は、日本ユニセフ協会を通じて、国連のミレニアム開発目標のひとつである乳幼児死亡率低下促進活動にあてられる。 music.jp、dwango.jp、mu-mo、ミュージコ♪にてDLすることが出来る。 (「Birthday Song」はフル音源の配信予定なしです。)

<LIVE情報>
春のライライラライツアー
5.16(日) 札幌cube garden
5.20(木) 東京・赤坂BLITZ


<LINK>
ROCK'A'TRENCHオフィシャルHP
http://rockatrench.com
ROCK'A'TRENCHオフィシャルBlog
http://ameblo.jp/rockatrench/

 

今年デビュー10周年を迎え、先日第一弾シングル『FAKE feat. 安室奈美恵』で日本最強コラボレーションを実現したAIが、第2弾のコラボレーション・シングルをリリースすることが分かった。
デビュー10周年の今年、リリースするシングルはすべてにおいて豪華なコラボレーションを続けていくことを明言したAIだが、今回のシングルではなんと国内外合わせて3名もの豪華アーティストとのコラボが実現した。
 

まず一人目はインディーズながらシングル、アルバム共にオリコン初週トップ10入り、ライブ会場を一瞬のうちに即完させる現在日本最強ラッパーのAK-69。
トラックはAIのヒット曲、「Believe」のメロディーを手がけたJiNとDJ WATARAIが「I Wanna Know」以来のタッグでプロデュースと、まさにストリート最強のコラボレーションが誕生。
 
そして2人目は映画「 THIS IS IT 」で、生前のマイケルとデュエットをしていたあの女性コーラスのジュディス・ヒル。
ステイプルズ・センターで行われたマイケルジャクソン追悼式典で「Heal the World」のリードボーカルを務めたのもこのジュディス・ヒル。映画と合わせておよそ10億人が彼女の歌声を聞いたとされる彼女とのコラボレーションは必聴だ。
 
そして最後に世界最大のイベント、2010年南アフリカW杯において、オフィシャルパートナーコカ・コーラ(R)のグローバル・キャンペーン・ソングでアフリカのソマリア出身のラッパー、ケイナーン(K'NAAN)とのコラボレーションが実現。
ケイナーンはデビュー作でジュノ・アワード(カナダのグラミー賞といわれる音楽アワード)の最優秀ラップ・アルバムを受賞したソマリア出身のラッパー。コカ・コーラ社のワールドカップ・キャンペーン曲である「Wavin' Flag」が世界150カ国で響く中、日本ではAIとのコラボレーションでリリースされることとなった。
そしてこのシングルにはケイナーンとの「Wavin' Flag - Coca Cola(R) Celebration Mix with AI」の他に、なんと全編日本語で綴ったカバー、「Wavin' Flag - Coca Cola(R) Celebration Mix -Version AI-」も収録されることが決定している。
 
この豪華な3名によるトリプル・コラボ・シングルの発売は6月30日。
なお、ケイナーンとの「Wavin' Flag - Coca Cola(R) Celebration Mix with AI」はすでに着うた(R)、着うたフル(R)が配信されている。

 

 

【リリース情報】

「Still... feat.AK-69」
2010.6.30 ON SALE
UNIVERSAL MUSIC

【初回限定盤】
UPCI-9539 / ¥1,500(tax in)
【通常盤】
UPCI-5082 / ¥1,200(tax in)
 
収録曲
1. Still... feat. AK-69
2. For my Sister feat. Judith Hill
3. Wavin' Flag - Coca Cola(R) Celebration Mix with AI / K'NAAN 04. Wavin' Flag - Coca Cola(R) Celebration Mix -Version AI- *Japanese Cover


AI オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/ai/

 

YUKI2年ぶりライブで12曲熱唱

J-WAVE 81.3FMのスペシャル・ライブ・イベント「SUNSTAR Ora2 presents J-WAVE LIVE SPRING ! はじまりのはじまり〜Featuring YUKI」が5月6日に東京・Zepp Tokyoで行われた。

このイベントは、J-WAVE、今年の春のステーション・キャンペーン「Tune in to a new world~はじまりのはじまり」のキャンペーンソング「朝が来る~Tune in to a new world ver.」を歌った、YUKIをフィーチャーして開催する、一夜限りのスペシャルなライブ。YUKI、およそ2年振りのLIVEとなった。
 
もちろん、チケットはソールドアウト、超プレミアムなライブに2700人が集まった。スタート前から期待感が高まり、暗転とともに「YUKI ! YUKI!」の大合唱。この日の衣装は小さなイチゴ模様のふんわりドレスに黒のロングブーツ。抜群のファッションセンス、キュートで心を掴んで離さない歌声、はじけるような笑顔、2年ぶりのYUKIは全く変わらず、さらにパワーアップしてみんなの前に帰ってきた。

1曲目の「JOY」から最高潮と思える盛り上がりを見せ、MCでは「お久しぶりです。今日のライブをとっても楽しみにしてきました。J-WAVEの春のキャンペーン『はじまりのはじまり』に合わせて、新生活にふさわしい曲を持ってきました」とニューアルバムの曲から、これまでのヒット曲まで、9曲を熱唱。途中、J-WAVEのジングルをアカペラで披露する場面もあった。
 
「楽しい時間はあっという間ですね~」とJ-WAVEの春のキャンペーンソングとなった「朝が来る」を歌い終わると一旦ステージを後にしたものの、もちろんそれで終わるわけもなく、いつものようにどこからともなく始まった「ティンカーベル」の大合唱が起こり会場全体に広がり、ピンクのフリルのついたブルーのスパンコールの衣装に着替えて、再登場。ラスト曲の「ワンダーライン」まで、会場全体がYUKIの魔法にかけられた一夜となった。

この模様は、5月10日(月)11:30~14:00 J-WAVE 81.3FM 「M+(MUSIC PLUS)」で放送される。
 
【セットリスト】
SUNSTAR Ora2 presents J-WAVE LIVE SPRING ! はじまりのはじまり~featuring YUKI
M1 JOY
M2 プレゼント
M3 ランデヴー
M4 誘惑してくれ
M5 プリズム
M6 COSMIC BOX
M7 うれしくって抱きあうよ
M8 ハミングバード
M9 朝が来る
EN1 WAGON
EN2 ビスケット
EN3 ワンダーライン

■J-WAVE 公式HP
http://www.j-wave.co.jp/
■YUKI 公式HP
http://www.yukiweb.net/index.html

1986年にデビューし、「WITHOUT YOU」などのヒット曲をもつ宮原学が、デビューから25周年の節目となる今年、いくつかのアニバーサリー・ライブを行う。

宮原学は、昨年3ピースバンドKISSAMA(元Rogueの西山史晃、元レベッカの小田原豊)を結成。で音楽シーンに復帰し、その合間を縫ってソロライヴも行ってきたが、デビュー25周年企画の第一弾として今年2月にはバースデイライヴを行い、幻のバンドORANGE VOXを一夜限で復活させた。そしてその第2弾企画は、実に1995年以来、15年ぶりの東京・名古屋・大阪の3大都市ツアーを決行。その際には、今まで封印してきた、ファンの間でも人気の高い初期のナンバーも久々に披露するとのこと。加えて今まで一度もステージで演奏したことのないレパートリーにもチャレンジする予定だと言う。名古屋と大阪はパーソンズで活躍した本田毅率いる「フリンジ・トライトーン」も出演決定している。

宮原学は以下のようにコメントしている。
「これまでの25年、デビューから今現在に至るまでの「宮原学」を凝縮したライヴをやります! 僕の中で、若すぎて照れのある曲、今さら演らなくていいか、と思ってしばらく封印していたナンバーも、今だからこそ演ろうと思ってるし、ライヴで一度もやったことのないナンバーにも挑戦しようと考えているところです。
ぜひ、会場で一人でも多くの人と会えることを楽しみにしてるので、みんな遊びに来て下さい。待ってるぜー!!!!」

Manabu Miyahara to the 25th Anniversary tour Ⅰ
6月11日(金) 名古屋 APOLLO THEATER(/w フリンジ・トライトーン)
OPEN 18:00/START 18:30
前売り\3,500 当日\3,800(ドリンク別)
問)アポロシアター 052-261-5308  
www.diamond-hall.com
6月12日(土) 大阪 LIVE SQUARE 2nd LINE(/w フリンジ・トライトーン)
OPEN 18:00/START 18:30
前売り\3,500 当日\3,800(ドリンク別)
問)LIVE SQUARE 2nd LINE 06-6453-1985  
www.arm-live.com/2nd
6月22日(火) 東京 Kouenji ShowBoat 《ワンマンLIVE》
OPEN 19:00/START 19:30
前売り\4,000 当日\4,500(ドリンク別)
問い合わせ:ShowBoat 03-3337-5745  
www.showboat.co.jp

総合問い合わせ:ショーボート 03-3337-5745
■    宮原学オフィシャルサイト
http://www.manabu-miyahara.com/

クリスティーナ・アギレラの4年振りとなる新作『バイオニック』が6月9日に発売される。同作は「次世代/未来をつくるために多くの役割を果たす女性の強さは超人的(バイオニック)」であり、「ママとなって送った日々が、デビュー・アルバム以来10年振りに全編通じてポップな作品に立ち返れるきっかけを与えた」という位置づけのアルバムという。“バイオニック(=超人的)”なアギレラにしか成し得ない2010年最高・最強のマルチ・ポップ・ミュージックに、世界中から注目が集まっている。

 

そのアルバムからのニュー・シングル「ノット・マイセルフ・トゥナイト」のモバイル・PC配信がスタートし、ビデオ・クリップが解禁になった。コールドプレイ「美しき生命」、Jay-Z+アリシア・キーズ「エンパイア・ステイト・オブ・マインド」、ビヨンセ feat.レディー・ガガ「ヴィデオ・フォン」などでも知られる監督ハイプ・ウィリアムスを迎えた映像は、その斬新さを時代の潮流としてきたアギレラにしか成しえないポップさと、「今夜の私は私じゃない」と違う自分を解放することで相手をも解放させようとする挑発的な要素も併せ持ったものとなっている。

 

 

解禁から3日でYouTubeでの試聴回数は100万回を突破し、アメリカやドイツ、オーストリアなどヨーロッパ各国のiTunesチャートでも早速1位を獲得。一児のママとなり、女性としてさらに美しく、強く、そしてセクシーさも一段と輝きを増した変幻自在に挑発し魅せるアギレラに世界中の視線が釘付けとなっている。

 

 

同ビデオはオフィシャル・サイト(http://www.christinaaguilera.com/)でも試聴可能な他、5月17日からは無料動画サイトGyaO!でフルサイズのストリーミング、6月2日にはモバイル・PCでの配信もスタート。

全世界トータル・セールス3000万枚、グラミー賞4部門受賞歴を誇り、デビュー以来                             10年以上に渡り、シンガー/パフォーマーとしての絶対的な実力と、作品を発表する毎にポップ・シーンを開拓し、常に斬新かつ美しくセクシーなイメージやファッション・スタイルによって世界中を魅了すクリスティーナ・アギレラが戻ってきた。


今秋にはUS(&日本は冬?)にて、アギレラ初主演の最新映画「バーレスク」も公開予定。その撮影風景がyoutubeで少しだけ見られる。
http://www.youtube.com/watch?v=35dWnp8SILc&feature=related

 

■公式HP
http://www.sonymusic.co.jp/christinaaguilera
http://www.christinaaguilera.com/

 

【リリース情報】

約4年振りとなる全世界待望の新作
『バイオニック』
ソニー
06.09 ON SALE!
SICP-2604
¥2,310(tax in.)



 

 

SHIBUYA-AXで迎えた<EXTRA-TERRITRIAL>のファイナル公演。フロント・アクトとして登場した東京ミカエル。に続いて、司会者とともに舞台に現れた宮脇と圭は、端午の節句にちなんだ正装姿でいきなりオーディエンスを驚かす。転換時は彼らに他のバンド・メンバーも加わってトークを展開。だが、いったんライヴが始まると、そんななごやかなムードは一転。どのバンドも緊張感たっぷり、本気でライヴに挑んでくる。

トップバッターを飾ったのはDOG inTheパラレルワールドオーケストラ。
4/21リリースの3rd Sg『ワンダー×ワンダー』収録曲「-DDT-」をSEに、犬の鳴き声のサンプリング、メンバーの奇抜なヴィジュアルでオーディエンスに強烈なファースト・インパクトを与える。そのインパクトに負けない一癖も二癖もあるいまどきのサイケデリックな匂いを感じさせるサウンドとポップメロディ。それが明るく、爽快感たっぷりに融合していった「WONDER×WONDER」で観客をにぎわす。

続いて登場したのは、BugLug。
蛍光色をポイントにしたポップなファッションセンス、彼らの登場で、場内がいっきに華やかでフレッシュな雰囲気に包まれる。繰り出す軽快なビート、メンバーのアクティヴなパフォーマンスでとことん観客の身体を揺らして楽しませていく彼らは、曲間にオーディエンスとのコール&レスポンスを積極的に取り込んだライヴ展開で、観客との距離感をいっきに縮めていった。

まるでミサでも始まるかのようなSE。黒いフードで顔をすっぽり覆ったメンバーたち。大佑の「東京、始めようか」という囁き声で始まった大佑と黒の隠者達たち。
負のオーラを纏ったダークの使者・大佑の目線、指先1本の動きで場内を支配していくシアトリカルなパフォーマー力がずば抜けたパワーを発揮。観客を洗脳するかのように虜にしていく。苛立ちや絶望といった鬱屈とした感情をエモーショナルに叫ぶなかで放たれた6/2リリースの1st Sg『翻弄』。暗闇の中に一筋の光が見えてくるような歌声のギャップが止めどなく魂を直撃。新しい大佑像を垣間見せる。

続いて現れたのはboogieman。
デジタルビートと生のバンド・グルーヴ、不協和音とメロディ…、バンド・アンサンブルはどこまでも計算され尽くされたアンバランスなロックの極み。それを楽しむオーディエンスの輪がどんどん広がっていったところで彼らが放った4/28リリースの新曲「キジョウノ空論」は予想外のストレートチューン。観客もおおいに沸く。

 

場内が赤い照明に染まる中、姿を現した12012は、音もコーラスもバンドメンバー総動員で押しまくるアグレッシヴなアクトを展開。熱いメッセージソングでオーディエンスを煽っていくなか「俺の頭の中で考えて4年。みんなでいろいろ話してこのイベントやってきて、新しい何かがいま生まれてきてる気がします」と話した宮脇が、みんなに感謝を込めてとバラード「LOVERS」を披露。観客の心に歌を刻み付けた。

「みんな一緒にkannivalismしようぜ!」という怜のかけ声とともに始まったオープニングの「リトリ」。その観客の盛り上がりから、ファイナルのとりに相応しい圧倒的な存在感、バンドパワーを見せつけたのはkannivalism。総合アートで音楽を楽しませた先日のサンプラワンマンで披露した「mum.」などは、このイベントを通してバンドも観客も楽しみ方が進化。オーディエンスとともに笑顔満載のライヴ空間を作り上げた。

そして、この日のセッションは“宮脇セッション”というタイトルで、宮脇(vo)+圭(g)+ユアナ(g/boogieman)+燕(b/BugLug)+大佑(ds/大佑と黒の隠者達)という衝撃的なメンバーでGreen Dayと、彼らの大先輩でもあるDIR EN GREY(本人たちから機材を借りて本格的コピー!)のカバーをリスペクトを込めて披露。
俺らが俺らの意志で動いて、この音楽シーンを変えていけばいい。そんなリアルなロックなエネルギーがまだまだここにはある。その心意気がオーディエンスにも伝わった有意義なイベントだった。


「EXTRA-TERRITORIAL」5/05(水・祝) SHIBUYA-AX
セットリスト&メンバーコメント

DOG inThe パラレルワールドオーケストラ

SE 「-DDT-」
1. ハルシオンキャンディ
2. 参千世界-夜と音-
3. StyleLover
4.  WONDER×WONDER

「毎回トップバッターをやらせてもらって。やるたびにこんなに悔しくなってこんなに熱くなって、それでも楽しい。音楽って凄いなと思いました」(Vo.春)

BugLug

SE 超新星~2010 A Space Odyssey~
BugLugタイム
1. Mr.アリゲイター
2. Hu.Mor.Box
3. Grazie!!
4. Y×Y×M×E

「自分たちが一番アピールできる勢いを出したんですが、もっとやれましたね。アソビ足りない。先輩たちはやっぱ凄いです。それを体験したんで自分たちももっといろんなことに挑戦したいと思います」(Vo.一聖)

大佑と黒の隠者達

1. 葬送
2. 嫌
3. 翻弄
4.  朦朧エピローグ
5. ザッヘル

「ぬるま湯のような音楽業界に鉄槌を喰らわしてやろうと、全国にどんよりとぶ厚い負のオーラの雲を広げ、結果的には怒りの雷が落とせたのではないかと思います」(Vo.大佑)

boogieman

1. new world
2. d.CHILD
3. キジョウノ空論
4. パラダイムシフト
5. 極我執

「ポジション的に自分たちは真ん中ぐらいなんで、思惑通り、いい感じでぐじゃぐじゃに引っ掻き回せたんじゃないかなと。イベント自体、刺激的で勉強にもなった」(Vo.ジュンノ)

12012

1. 浸色
2. 薄紅と雨
3. LOVERS
4. As
5. サイクロン

「すげー刺激になったしめっちゃ楽しかった。事務所のなかに仲間感も生まれてきて、ホントにやってよかった。このイベントの趣旨がお客さんにも伝わってて欲しいです」(Vo.宮脇渉)

kannivalism

1. リトリ
2. age.
3. きみミュージック
4. mum.
5. 赤裸々
6. life is.

「バンドっていうものをミュージシャンの手に取り戻すっていう気持ちを各々がイベントを通して確認したと思うし、バンドそれぞれ自信を持って世の中に自分たちを伝えていけばいいってこともはっきりした。またやりたいですね」(Gt.圭)

宮脇セッション
1. Basket Case (Green Day)
2. Child prey (DIR EN GREY)

 

注目の4Minute 最新情報

「世界を4分で魅了する」アジア最強のガールズグループといわれる4Minuteが5月5日、「Muzik」で待望の日本デビューを果した。


4Minuteはナム・ジヒョン、ホ・ガユン、チョン・ジユン、キム・ヒョナ、クォン・ソヒョンの5人からなる、メンバー全員が1990年代生まれというフレッシュな韓国のガールズグループ。韓国デビューからわずか半年で韓国・台湾・香港のデジタルチャートで1位を獲得し新人賞を多数受賞。歌、ダンス、ビジュアルの3拍子揃った彼女たちは、3月5日に行われた日本初上陸ライブはチケットの当選倍率が約10倍となるなど、日本デビュー前から全国の女子高生を中心に話題騒然となっていた。

そんな4Minuteが、「Muzik」をリリースし、遂に日本デビューを果した。
CDは全部で4種類あり、初回盤A、B、Cにランダムに封入されるトレーディングカードうち、なんと各8枚 計40枚のみ、各メンバーそれぞれの直筆サイン入りのカードが封入されている。

またこのデビュー曲、「Muzik(Japanese Version)」のミュージックビデオも完成。
YouTubeのユニバーサルミュージック公式サイトでショートバージョンが公開されている。

「世界を4分で魅了する」という4Minuteのハイレベルなパフォーマンスが垣間見れる
ミュージックビデオとなっている。
http://www.youtube.com/watch?v=3LSyVRWoOc4

5月8日にはZepp Tokyoで日本1stライブも控えた4Minuteに注目したい。


【CD情報】

4Minute
『Muzik』
NOW ON SALE


【初回盤A】CD+DVD

DVDは来日ドキュメント映像を収録
オリジナルトレーディングカード全5種のうち1枚封入
UMCF-9529 / ¥1,500(tax in.)


 

【初回盤B】CD+DVD
DVDは2010年3月5日 日本でのライブ映像を収録
オリジナルトレーディングカード全5種のうち1枚封入
UMCF-9530 / ¥1,500(tax in.)


          
【初回盤C】CD、豪華ブックレット

オリジナルトレーディングカード全5種のうち1枚封入
UMCF-9531 / ¥1,500(tax in.)


【通常盤】CD
初回生産分のみオリジナルトレーディングカード1枚封入
(メンバー全員バージョン)
UMCF-5055 / ¥1,000(tax in.)


<収録楽曲>
 01.Muzik(Japanese Version)
 02.HOT ISSUE(Original Version)
 03.Muzik(Original Version)
 04.Muzik(Instrumental)
 05.HOT ISSUE(Instrumental)


【ライブ情報】
4Minute  LIVE Energy Vol.1 『Muzik』
日時:2010年5月8日(土)
時間:OPEN/17:00  START/18:00
会場:Zepp Tokyo
チケット料金:¥4.500(税込)

オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/4minute/

 

 

5月5日にリリースされたいきものがかりのニューシングル「ありがとう」(NHK 連続テレビ小説 「ゲゲゲの女房」 主題歌)が555円(税込み)が発売初日の、オリコンデイリーランキングで1位を獲得し、ヒット確実となっている。そのリリースを記念して、「ありがとう」のミュージックビデオを、日本初となる映画館で3D上映する。

国内でも、デジタル上映を促進している、東京・新宿バルト9、神奈川・横浜ブルク13、大阪・梅田ブルク7の協力を得て実現、「アバター」「アリス・イン・ワンダーランド」など、昨今の3D上映のムーブメントにアーティストとして、いきものがかりが登場。アーティストとしては、日本で初めての画期的な試みとなる。

【3Dでミュージックビデオを観た、いきものがかりの感想】

水野「今回の3Dミュージックビデオは、独特な質感と表情が今までと違うもので、予想以上に綺麗に見えました。音楽と映像の可能性が拡がった作品になったので、お客さんの反応がすごく楽しみ
です!」
吉岡「3Dミュージックビデオは、コンサートと映画の中間的存在。より私たちとの距離感が近いものになったと思います」
山下「大画面での3Dの迫力がすごいです。撮影中も3Dでチェックできましたが、まるで一眼レフの写真が動いているような感覚です。登場してくれている役者のみなさんの細かい演技も3Dで体験してください」

【いきものがかり「ありがとう」ミュージックビデオ3D上映】
上映作品:「ありがとう 2分 (3D) ver.」
会場:東京 新宿バルト9/神奈川 横浜ブルク13/大阪梅田ブルク7
日時:5月8日(土)~5月14日(金)、各劇場、この期間に上映されているいずれかの3D作品で上映
【問合せ】新宿バルト9
wald9.com
横浜ブルク13
www.burg13.com
梅田ブルク7
burg7.com

■いきものがかりオフィシャルサイト

http://www.ikimonogakari.com/

 

【リリース情報】

NHK 連続テレビ小説 「ゲゲゲの女房」 主題歌
『ありがとう』
EPIC
05.05 ON SALE!
ESCL3438
¥555(tax in.)




配信世代から支持を集める癒し系歌姫Tiaraが、5月13日(木)放送回のNHK「ケータイ発ドラマ 激恋~運命のラブストーリー~」(深夜24:15~24:45)内で、話題の挿入歌「好きでいさせて」を生ライブ歌唱することが緊急決定した。


「激恋」は、NHKが10代~20代に大人気の携帯サイト「魔法のiらんど」で公開された、みなづき未来氏原作のケータイ小説を初めてドラマ化。「ケータイ発ドラマ」と「視聴者参加型の生放送」が合体するNHK初の試みで話題を呼んでいる。番組はドラマ部分と視聴者参加型の生放送パートから構成されており、毎回番組サイトには2,000を越える投稿数と、深夜ながら異例の反響を見せている。NHKスタッフが、ドラマ挿入歌「好きでいさせて」を気に入り、是非番組後半の生放送パート内で歌唱してほしいというオファーに、Tiaraが応えたことで実現することとなった。「好きでいさせて」の歌唱は、テレビ初披露になる。

「好きでいさせて」は、5月12日にいよいよ発売されるTiaraの初アルバム「Message for you」に収録されており、レコチョクShopping MUSIC CD予約ランキングではGW期間中連日1位を記録し、初アルバムへの注目が高まっている。
初アルバム「Message for you」には、これまでにリリースされたシングル「さよならをキミに... feat. Spontania」、「キミがおしえてくれた事 feat. SEAMO」、「Love is… with KG / 好きでいさせて」、Tiara本人がリスペクトする2人の女性アーティストからの提供曲、古内東子が書き下ろした切ないラブソング「君がふたり」、岡本真夜が書き下ろした大切な友達への感謝ソング「My best friend」を含む、全14 曲が収録される。

なお、岡本真夜の書き下ろし曲「My best friend」は、アルバムリリースに先駆け、レコチョクにて着うた、着うたフルの先行配信がスタートしている。

Tiaraオフィシャルサイト
http://www.tiaraweb.com/

 

【リリース情報】
1st ALBUM
『Message for you』
CROWN RECORDS
CRCP-40272
¥3,000(tax in.)
5.12 ON SALE!
 

現在公開中の映画「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」の主題歌「希望という名の光」を4月にリリースした山下達郎の、待望の全国ホールツアーが決定した。

6年ぶりの公演となった前回ホールツアー「Performance 2008-2009」では、自身過去最大の公演本数となる全50公演のチケットが、発売日と同時に即日で完売。実に10万人強の動員を記録し、幅広い世代のファンを魅了した。今回のホールツアーは、8月6日(金)厚木市文化会館での公演を皮切りに、10月27日(水)の神奈川県民ホールまでの、全国23都市35本。日本最高峰のステージとも評される極上のエンターテイメントを、存分に堪能出来るはず。

また今回、オフィシャルとしては自身初となるライブ映像の一部を、ホールツアー開催告知の劇場限定CMスポットとして、5月8日(土)から5月14日(金)までの1週間の期間限定上映で、全国34の劇場で初披露されることになった。このCMスポットは、現在公開中の映画「てぃだかんかん」上映館の一部のみでの、限定上映。35年の長きに渡る活動において、これまでライブ映像を一般では一切公開したことのなかった
山下達郎だけに、ファンならずとも大きな話題を呼びそうだ。

現在好評放送中のTBSテレビ系ドラマ「新参者」の主題歌として書き下ろされた新曲「街物語(まちものがたり)」のリリースも6月2日(水)に決定。デビューから35年、そして大ヒット曲「RIDE ON TIME」のリリースから30年というメモリアルイヤーの2010年、今年の山下達郎からは目が離せない。

チケットの一般発売は、8月公演分:6月19日(土)、9月公演分:6月26日(土)、10月公演分:7月3日(土)に、チケットぴあ他各プレイガイドで全国一斉発売スタート。

「山下達郎 Performance 2010」 

8月6日(金)神奈川県・厚木市文化会館
8月8日(日)栃木県・宇都宮市文化会館
8月11日(水)鳥取県・米子コンベンションセンター
8月16日(月)北海道・ニトリ文化ホール
8月17日(火)北海道・ニトリ文化ホール
8月20日(金)北海道・函館市民会館
8月21日(土)青森県・青森市文化会館
8月25日(水)福島県・郡山市民文化センター 大ホール
8月28日(土)秋田県・秋田県民会館
8月29日(日)山形県・山形県県民会館
9月2日(木)愛知県・名古屋センチュリーホール
9月3日(金)愛知県・名古屋センチュリーホール
9月6日(月)新潟県・新潟県民会館
9月7日(火)新潟県・新潟県民会館
9月10日(金)宮城県・東京エレクトロンホール宮城
9月11日(土)宮城県・東京エレクトロンホール宮城
9月14日(火)広島県・広島ALSOKホール
9月15日(水)広島県・広島ALSOKホール
9月18日(土)兵庫県・神戸国際会館こくさいホール
9月19日(日)兵庫県・神戸国際会館こくさいホール
9月22日(水)滋賀県・びわ湖ホール 大ホール
9月24日(金)大分県・大分iichikoグランシアタ
9月27日(月)岡山県・倉敷市民会館
9月29日(水)東京都・NHKホール
10月2日(土)東京都・中野サンプラザ
10月3日(日)東京都・中野サンプラザ
10月6日(水)鹿児島県・鹿児島市民文化第一ホール
10月7日(木)鹿児島県・鹿児島市民文化第一ホール
10月12日(火)福岡県・福岡サンパレス
10月13日(水)福岡県・福岡サンパレス
10月17日(日)埼玉県・大宮ソニックシティ
10月18日(月)埼玉県・大宮ソニックシティ
10月22日(金)静岡県・静岡市民文化会館 大ホール
10月26日(火)神奈川県・神奈川県民ホール
10月27日(水)神奈川県・神奈川県民ホール

 

■公式HP
http://t.pia.jp/
http://www.smile-co.jp/tats/

南米では知らない人はいないほどの、最も有名な日本人、ロベルト・杉浦が今年、日本での活動をスタートさせる。日本でのデビュー曲「ダメウンベソ」は5月5日より先行配信されており、CDは6月23日にリリースされる。

ロベルト・杉浦は愛知県出身の39歳。本名を杉浦隆文。19歳でタンゴ歌手として活動を始め、93年に大学を卒業後ラテン歌手をめざし、単身南米に渡り、数多くの有名タンゴ歌手の門を叩きながら、様々な歌唱法を習得。

言葉が通じないなか、アルゼンチンでラジオやテレビを自ら単身でプロモーション始め、歌いながらプロモーションするスタイルが受けると、すぐにメディアに取り上げられ、その後は南米諸国を巡る活動やキューバのボレロ国際フェスティバルへの出演、98年にはキューバの国民的英雄歌手故ベニー・モレ誕生80周年記念の国際音楽フェスティバルに出演し、その歌唱力を称える記事が国内最大新聞(Granma紙)に「ロベルト・杉浦がベニー・モレの歌を甦らせた」と絶賛された。

2000年には、スペイン語圏の人々100万人が見ていると言われるアメリカのUNIVICION局(ウニビシオン)の超人気番組「サバド・ヒガンテ(巨大な土曜日)」にレギュラー出演をし続け、確かな歌唱力とコミカルな演技力でアメリカを含むラテン・アメリカ中で絶大なる知名度を獲得。のちに番組出演での好演を高く評価され、「サバド・ヒガンデ賞」を授与された。だが、2003年頃、今まで順調だったロベルトの活動に影を落とす。5年間連れ添った敏腕マネージャーが石油事業に失敗、この頃からメディアからも離れ、多額の借金を背負うようになる。2009年メキシコに渡り、メジャーレコードメーカーとの契約を果たすも、リーマンショックにより破談に。失意のなか、日本に一時帰国。幼少の頃よく聴いていた昭和歌謡に感動、南米での夢は諦めきれないものの、日本での活動をスタートさせる。

こんな日本人が居たのか! ということで、早速彼の人生における夢と葛藤が、テレビ東京系「世界を変える100人の日本人」による密着ドキュメントが5月7日(金)20:00~放送される。ロベルト・杉浦は何故南米を目指すのか? 栄光と没落、そして日本での活動開始。

■公式HP
http://zen-a.co.jp/roberto/index.html

デビューシングル「「ストーリー」でFMラジオ局パワープレイ決定数の新記録樹立、2ndシングル「まなざし☆デイドリーム」で大人気アニメ「のだめカンタービレ フィナーレ」オープニング・テーマへの大抜擢、そしてDigital Single「train」が菅野美穂主演・西原理恵子原作の話題の映画「パーマネント野ばら」の主題歌に起用されるなど、デビュー依頼様々な話題を巻き起こしてきたさかいゆう。その現在、注目度急上昇中のニューカマーが待望の1stアルバム『Yes ! !』を6月23日にリリースする。

SOUL・R&B・JAZZ・ゴスペル・ROCKといった幅広い音楽的バックグラウンドをポップスへと昇華させるサウンドプロデュース能力と音楽的才能がいかんなく発揮されたアルバムとなりそうだ。「ストーリー~album ver.~」、「まなざし☆デイドリーム~album ver.~」、「のだめカンタービレフィナーレ」.「train~album ver.~」ほか、全12曲が収録される。

そのさかいゆうが4月28日(水)渋谷・shibuya duo MUSIC EXCHANGEにて開催されたイベント「myspace PRESENTS ナマオト vol.1」に出演し、「ストーリー」「ウシミツビト」「週末モーニン」「まなざし☆デイドリーム」「train」を披露した。”涙をいざなうシルキーヴォイス”と称される、透明感のある唯一無二の歌声で会場を魅了した。今回約半年ぶりのバンドスタイルでライブを盛り上げたさかいゆうの次なるステージは、5月の六本木ヒルズやApple Store銀座でのフリーLIVE他、夏の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010」、「Augusta Camp2010」、「HIGHER GROUND 2010」といった大型フェスへの出演も決まった。

■Digital Single
『train』
映画「パーマネント野ばら」主題歌
着うた®
4月28日(水)配信スタート
着うたフル®&PC
5月12日(水) 配信スタート

映画「パーマネント野ばら」
原作:西原理恵子「パーマンネント野ばら」(新潮社刊)
監督:吉田大八
出演:菅野美穂/小池栄子/池脇千鶴/宇崎竜童/夏木マリ/江口洋介
配給:ショウゲート
制作:リクリ
©2010「パーマネント野ばら」製作委員会
5月22日(土)新宿ピカデリー他全国ロードショー
「パーマネント野ばら」公式HP
http://www.nobara.jp/

■公式HP
http://www.ariola.jp/
http://www.office-augusta.com/sakaiyu

 

【リリース情報】
待望の1stアルバム
『Yes!!』
ソニー
06.23 ON SALE!
AUCL32
¥3,059 (tax in.)


ケータイ世代のカリスマ歌姫、『西野カナ』が5月3日(月・祝)、南山大学名古屋キャンパスにて行われた『愛知県高校生フェスティバル』に出演!



今やケータイ世代に大人気の西野カナが出演すると聞きつけ、イベントには1,5000人の高校生が集まり、会場の南山大学名古屋キャンパスは若さ溢れる大歓声に包まれた。
当日は、名古屋で生まれたヒットシングル「遠くても feat.WISE」他、自己最高ペースでダウンロードされている、配信大ヒット中の新曲「会いたくて 会いたくて」(1週間で25万ダウンロード突破・ウィークリー1位)、そしてこの日のためにスペシャルに行われた「Best Friend」スペシャル合唱バージョンなど合計9曲のLIVEを披露。
この、「Best Friend」スペシャル合唱バージョンとは、高校生と一緒に1つのものを作り上げたいと西野カナの発案で結成された30人の合唱団(複数高の生徒が集結)とともに、「Best Friend」を合唱するというサプライズなプレゼント。
西野カナ本人も
「普段とは違った感じで、想像が付かないような仕上がりになって、歌いながら自分でもぐっときてしまいました。素敵な1曲になって嬉しかったです。」
とコメント。
最終的には、会場内の参加者全員が一緒に歌いだす大合唱となり、中には感極まって涙する学生達も見受けられるなど、想い出に残るイベントとなった。

今後、益々若者達からの支持を集めていく西野カナに引き続き注目していきたい。

 

西野カナオフィシャルサイト
http://www.nishinokana.com

 

【リリース情報】
【初回限定盤】


【通常盤】
New Single
『会いたくて 会いたくて』
SonyMusic
SECL-864
¥1,223(tax in.)
5.19 ON SALE!


4/21(水)より、着うた(R)先行配信中!

YUKI、中島美嘉、いきものがかりなどのヒット曲のほか、イトーヨーカ堂「パワークール」やTBC Beauties「NO.1 AESTHETIC」等々、数多くのCMを手がけているQ;indiviがQ;indivi+という名義で、6月23日にミニアルバム『ACACIA;』をリリースする。

Q;indiviといえば、Q;indivi Starring Rin Oikawa『Celebration』シリーズからもうかがえるように、サウンド・イメージは透明感のある女性ヴォーカルだが、今回は一転して、「Men’s Tears」というテーマの下、チバユウスケ(The Birthday)、ヒダカトオル(BEAT CRUSADERS)、キヨサク(MONGOL800), SUら豪華一線級の男性ヴォーカリスト7名が参加、これまでの世界観とはまったく別次元の、先鋭的/革新的な作品となっている。

リードトラックとなる「ACACIA;」はチバユウスケをフィーチャーした、このプロジェクトを象徴的ナンバー。激しいギターとオーケストレーションと電子音、モチーフである「アカシアの月」をテーマに、胸の奥深くに刺さる切ないメロディが、激情ほとばしるチバのヴォーカルと融合することから生み出された。ポップなトラックとセンシティブなメロディが織り成すQサウンドと感情がダイレクトに伝わる個性的な男性ヴォーカルという、未だかつて体験したことのない音楽の新たな邂逅に期待が高まる。

【商品情報】
Q;indivi+
『ACACIA;』
6月23日発売 WPCL-10825
¥2,000 (税込) ワーナーミュージック・ジャパン

【プロフィール】
Q;indivi+
プロデューサー、田中ユウスケ主宰による第3世代のクリエイター集団、Q;indivi(キュー・インディヴィ)。2008年『philharmonique;』を最後に現行の固定メンバーによる活動を一旦休止。2009年より、スピンオフ企画として、Rin Oikawaにフォーカスを置いた『Celebration』シリーズをリリース。3作連続 i-Tunes総合チャート1位を記録し、現在もロングセラーを続けている。 2010年ワーナーミュージック・ジャパンに移籍。3度目のアップデートを遂げた3rd season。移籍後第一弾リリースは、Q;indiviのニュー・プロダクト、Q;indivi+(キュー・インディヴィ・プラス)として『ACACIA;』を発表。テーマに「Men's Tears」を掲げ、様々な男性ボーカリストとの共同作業により、クラブミュージックの枠にとどまらず、新しい別次元のクリエイティブを展開させる。

田中ユウスケ
サウンドクリエーター/音楽プロデューサー。国内外のTVCM、アーティスト作品のプロデュースなどを手掛ける。 プロデューサーとしては『agehasprings』に所属し、YUKI、中島美嘉、いきものがかり、倖田來未、元気ロケッツ、HALCALIなど様々なトップアーティストの作品に携わる。リミキサーとしては、sweetbox、クレイジーケンバンド、チバユウスケ率いるThe Birthdayら国内外問わず様々なアーティストのリミックスを手掛ける。  Q;indiviスピンオフ企画、Rin Oikawaにフォーカスを置いた『Celebration』シリーズはi-Tunes総合チャート1位。スマッシュヒットを記録し、そのプロデュースワーク、サウンドクリエイトは高い評価を得ている。

■ 公式HP
http://www.q-indivi.com/

中川翔子が25歳の誕生日を迎えた5日、東京・後楽のJCBホールで3年連続となるバースデーライブを行った。

3年連続となったJCBホールでの「バースデイコンサート」は毎年申し込みが殺到するが、今年も10倍以上の倍率がつき、超プレミアチケット化。5月4日、5日は共に2400人のファンが集まった。ライブ冒頭に「レベル25だ!誕生日盛り上がっていくぞ!」という掛け声からスタートしたライブは、終止エンターテインメント性にあふれたパフォーマンスで計30曲を披露。中でも「5月5日子供の日、25倍に貪欲だ」と叫び、熱唱したアニソンメドレーはいつも以上の盛り上がりで圧巻だった。ちなみにこの日の衣装は全5パターン、本人自らが中心となってデザイン&プロデュースしたものだった。

MCパートでは、バースデーサプライズが用意され、2400人のファンによる大合唱で彼女を祝福した。レベルアップを表すゲーム音が突如流れると、巨大ビジョンには「25」と記され、「25にレベルアップだ~」と中川が驚くと、バースデーソングが響く演出。そしてステージで幼女2人から花束のプレゼントと、中川の大好きな後楽園遊園地から存在する「スカイフラワー」を模したケーキが登場すると大興奮、会場は感動に包まれた。

また、この日のライブで、今年11月13日、14日、幕張メッセにて「歌手デビュー5周年記念メモリアルコンサート」(2日間で1万2000人動員)を行われることが発表された。

4月28日に発売された新曲「RAY OF LIGHT」がオリコンウイークリーチャート初登場9位でシングル9作品連続でトップ10入りを果たし、この日のライブも大盛況、さらには5月22日と23日、只今開催中のツアー「Prism Tour 2010」のファイナルとなるパシフィコ横浜公演がスペシャルライブ(22日にはスペシャルゲストで中島愛が登場)も成功が約束されているなど、「歌手デビュー5周年」を迎えメモリアルイヤーとなる今年、さらなる躍進が期待できそうだ。

 

■オフィシャルHP
http://www.nakagawashoko.com/

 

【リリース情報】
「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHIMIST」エンディング
『RAY OF LIGHT
ソニー
04.28 ON SALE!


【初回限定盤】
SRCL7251
¥1,575 (tax in.)

【通常盤】
SRCL7254
¥1,223 (tax in.)
</di