2010年6月アーカイブ

各地で熱狂的なパフォーマンスを繰り広げてきたレコ初ツアー「RESTORATION TOUR 2010」
(全国17箇所)も終盤に差し掛かった毛皮のマリーズ。残すところ数箇所の公演は全てソールドアウトしており、早くも次のツアーが熱望されている中、フロントマン志磨遼平は、現在週1回で担当しているJ-WAVEのレギュラー番組に加え、異なるジャンルで人気を博す3つの雑誌で、この夏から同時期に連載をスタートさせることになった。
 
まず、「ロッキング・オン・ジャパン」。6月30日発売号より、志磨遼平による1ページの連載がスタートする。
音楽に関する情報が少なかった和歌山時代、志磨はそのほとんどを雑誌・テレビ・ラジオから吸収していたといい、特に「ジャパン」に掲載されているお気に入りのアーティストのインタビュー記事や連載は、むさぼるように端から端まですべて読んでいたという。
連載タイトルは、「屑・フロム・ヘル」。これは、志磨が2009年初頭まで数年に渡り続けていたブログのタイトルである。
ある事件がきっかけでコメント欄が炎上したことにより、不本意ながら閉鎖せざるを得なかったという無念の出来事が あり、現在彼のブログは「コックサッカー文學」というタイトルで新たに運営されている。今回、そのブログタイトルを復活させたことからも、この連載に込める喜びと意気込みはひとしおのようだ。

続いては「TV Bros」。テレビ誌なのにカルチャー誌でもあるという独自のスタンスで、コラム連載陣も幅広く、カルチャー好きや業界人にいたるまで、根強く幅広い人気を誇る「TV Bros」。ここでも志磨による連載コラムが7月3日売り号(地域によって発売日は異なります)よりスタートする。タイトルは、「デッド・イン・ザ・ブックス」(紙の中で死にゆく男)。題字は志磨が尊敬する漫画家、「おおひなたごう」氏が手掛ける。TV Brosでの連載は、志磨の音楽活動以外の日常や雑感、文学や漫画、アニメなどの影響が面白おかしくフィーチュアされていくことになるはず。

さらにもうひとつの連載は、男性若者ファッション誌の中で、発行部数NO.1を誇るという人気雑誌である。現段階では誌名や連載の内容は公表できないが、7月下旬より毎月連載がスタートすることが決まっている。 
若者ファッション誌での連載ということもあり、1年中便所サンダルを履いたり、Tシャツをカットして自分らしく着こなしたり、古着屋で全身コーディネートしたりと独自のセンスを持つ志磨のファッションに対するこだわりがメインテーマとなりそうだ。
こうしてロック、ファッション、カルチャー、それぞれの人気雑誌3誌にて、同タイミングに毛皮のマリーズ志磨遼平の連載がスタートすることになるわけだが、音楽はもちろん、ファッション・文学・雑学など、音楽以外にも強烈な個性を発揮する志磨遼平にしか出来ない、異ジャンル3誌同時連載ということとなるだろう。

毛皮のマリーズ オフィシャルサイト
http://www.kegawanomaries.jp/

 

28日(月)にTHE BAWDIESの「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010」への出演が発表された。
この発表により、THE BAWDIESの2010年夏の野外フェスティバルの出演本数は14本となり、今年のフェス最多出演アーティストに躍り出た。
THE BAWDIESは、現在5月にスタートした全国ツアー(10月に終了)の真っ最中だが、その合間を縫ってのフェス参戦となる。

THE BAWDIESは、情熱的なライブパフォーマンスが業界内外から高い評価を得ていたこともあり、暑い野外で行なわれるライブフェスティバルにはぴったりなバンドとして、今年頭の各フェスティバル出演アーティスト選考段階より、すでに数多くのオファーを受けていたとのこと。
昨年4月にリリースしたメジャーファーストアルバム「THIS IS MY STORY」が、今年1月に第2回CDショップ大賞を受賞。3月にリリースしたシングル「HOT DOG」がオリコン初登場7位のスマッシュヒットを記録し、4月にリリースしたニューアルバム「THERE’S NO TURNING BACK」も初登場6位を記録し、見事ブレイクを果たしたことも、大きな一因と思われる。

今年の夏フェスに向けて、ボーカルのROYは
「熱い夏に、熱いライブを!皆さん、全身全霊で楽しみましょう!!」とコメントしている。


 

【THE BAWDIES 夏フェス出演スケジュール】
7/17(土)「JOIN ALIVE」@北海道・いわみざわ公園
7/19(月)「ap bank fes.」@静岡・つま恋
7/25(日)「FM802 MEET THE WORLD BEAT 2010」
@大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場
7/30(金)「FUJI ROCK FESTIVAL 2010」@新潟・苗場スキー場
8/1(日)「SETSTOCK'10」@広島・国営備北丘陵公園
8/7(土)「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010」@茨城・国営ひたちなか海浜公園
8/14(土)「J-WAVE LIVE 2000+10」@代々木体育館
8/21(土)「MONSTER baSH 2010」@香川・国営讃岐まんのう公園
8/22(日)「Sky Jamboree 2010~愛~」@長崎・稲佐山公園野外ステージ
8/28(土)「SWEET LOVE SHOWER 2010」@山梨・山中湖交流プラザきらら
9/3(金)「SunSet Live 2010」@福岡・芥屋海水浴場
9/4(土)「OTODAMA'10」@大阪・泉大津フェニックス
9/11(土)「いしがきMUSIC FESTIVAL 2010」@岩手・盛岡城跡公園
9/12(日)「ベリテンライブ2010」@栃木・井頭公園運動広場


【その他ライブ情報】
『THERE'S NO TURNING BACK TOUR 2010』
7/1(木) 四日市 CLUB CHAOS
7/2(金) 浜松 窓枠
7/5(月) 下北沢 SHELTER

『THE BAWDIES 「THERE'S NO TURNING BACK」ONE MAN TOUR 2010』
9/6(月) 心斎橋 BIG CAT
9/16(木) 水戸 LIGHT HOUSE
9/18(土) 札幌 PENNY LANE 24
9/20(月・祝) 仙台 CLUB JUNK BOX
9/23(木・祝) 松山 SALONKITTY
9/25(土) 広島 CLUB QUATTRO
9/26(日) 福岡 DRUM LOGOS
9/28(火) 京都 磔磔
9/30(木) 金沢 AZ
10/02(土) 名古屋 BOTTOM LINE
10/03(日) 心斎橋 BIG CAT
10/06(水) 渋谷 AX
10/11(月・祝) 渋谷 AX

THE BAWDIES オフィシャルサイト
http://thebawdies.com/

 

年間90本に及ぶLIVEを行ない、身体全体で音を表現するパフォーマンスで全国を震撼させてきたJeeptaが、メジャーデビューしてから約3ヶ月振りにニューシングル「理想郷」を7月21日にリリースする。


記念すべき1stシングル「日進月歩」は、映画「最高でダメな男 築地編」主題歌としても話題となり、テレビ東京系『JAPAN COUNTDOWN』のシングルチャートで初登場20位にランクインするなど、外資系CDショップでも好成績。“迷っても進んでみる、前じゃなくても右でも左でも、常に足を踏み出し続けるということが大切”という力強いメッセージが込められたナンバーは、多くのリスナーの心を奮い立たせた。今作「理想郷」は“未来を掴み取れ”“チャンスを逃すな”というメッセージが盛り込まれた歌詞を、鋭く躍動感溢れるサウンドに乗せて浪々と歌い上げたナンバー。刺激的なギターフレーズが聴き手を高揚させ、それぞれが持つ“理想郷”に向かって突き進むパワーを与えてくれるだろう。
既に、「理想郷」は、現在の全国ツアーで演奏しており、ライブ中のハイライトになる曲で全国からリリースを熱望する声が寄せられている。
“ROCK IN JAPAN FES.2010”(8月8日)への出演も決定し、今夏もJeeptaサウンドが猛威を奮うに違いない。


【リリース情報】
 2nd single
「理想郷」
2010.7.21 ON SALE!
pure : infinity
JBCP-6004 / ¥1,050(tax in)

 

 

 

 

【ライブ情報】
イベントライブ
6/27(日) OVERHEAT 2010 Produced by NIHON KOGAKUIN MUSIC COLLEGE @赤坂BLITZ
7/16(金) 名古屋SONSET STRIP
7/18(日) 下北沢SHELTER
7/19(祝・月)大阪2nd LINE
8/8(日)ROCK IN JAPAN FES.2010
8/15(日)Tresure 05X(名古屋)
8/24(火)渋谷O-Crest
9/10(金)盛岡Club Change 

ワンマンライブ
10/23(土)渋谷CLUB QUATTRO


Jeepta オフィシャルサイト
http://jeepta.com/

2010年創立40周年を迎えるワーナーミュージック・ジャパンが「100年MUSIC」という言葉に込め贈るライブ・プログラム「100年MUSIC FESTIVAL」。

10月31日に日本武道館で行われる本公演の全出演者が発表になった。『世代を超えて100年以上聴かれ続けられる音』を今、創り出す最高峰のアーティストが集結。さらに今年デビュー35周年を迎える山下達郎の参加も決定。日本のミュージック・シーンの至宝とも言うべき大ベテラン・アーティストから、実力・セールス共にTOPに君臨する実力派、注目の若手ミュージシャンなど全世代網羅した錚々たるラインナップが揃った。

まさに“世代を超えた”最高のアーティストによる豪華競演の2日間となる。特別先行予約は7/1~7/8で実施。チケットの一般発売は8月14日から。

 

◎100年MUSIC FESTIVAL~超豪華前夜祭~
10月30日(土)/日本武道館
開場16:00/開演17:00
『前夜祭』には“超”に相応しいワーナーミュージックを代表する旬なアーティストが集結。圧巻のパフォーマンスで、その実力を遺憾なく発揮する充実のライブ・プログラム。「VOICE POWER AUDITION」グランプリ受賞者の参加やシークレット・ゲストもあり、この日限りとなる特別プログラムも満載。
出演:コブクロ、Superfly、トータス松本、ROCK’A’TRENCH and secret guest (50音順)

 

◎100年MUSIC FESTIVAL
2010年10月31日(日)/日本武道館 
開場16:00/開演17:00
日本のミュージック・シーンを代表するトップ・アーティストが一同に会した一夜限りのスペシャル・プログラム。この日のために凄腕ミュージシャンにより結成された「100年MUSIC BAND」他がサポート。歴史的な一夜になる。そして今回、ライブ実現に向けての声が高まる竹内まりやの参加も決定。
出演:コブクロ、Superfly、竹内まりや、トータス松本、馬場俊英、the brilliant green、
BONNIE PINK、山下達郎、RIP SLYME (50音順)

 

 

■公式HP
http://wmg.jp/40th/live/

6月23日にコラボ・シングル「WoNdeR WomaN」をリリースしたばかりのMiChiとthe telephonesのレコ発2マン・ライヴが6月25日、東京・代官山UNITで行った。

最初にステージに登場したthe telephonesは、ベースの長島涼平とシンセサイザーの岡本伸明ともにサムライブルーを身にまといパフォーマンス。ハイテンションのナンバーで会場の温度をグングンと上げていき、場内を最高潮に盛り上げたところでMiChiが登場。コラボ曲「WoNdeR WomaN」を披露した。振り切れたMiChiのボーカルとハイテンションモードの石毛輝のボーカルがぶつかり合い、会場はさらに盛り上がった。

the telephonesのステージが終わったあとに登場したMiChiは、レーザーを使った演出を取り入れた「WoNdeR WomaN」のリミックスで幕明け。「Fxxk You And Your Money」、「WoNdeR WomaN」のカップリング「Strong MAN」「dance DANCE!」と続けたあと、ニルヴァーナ「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」とクイーン「ウィ・ウィル・ロック・ユー」をカバー。曲間にはマイケル・ジャクソンの「ブラック・オア・ホワイト」やジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ「アイ・ラブ・ロックンロール」の一節を歌ってみせるなど、いつになくロックなモードのMiChiが見えた。

その後は代表曲「Something Missing」「PROMiSE」「ChaNge the WoRLd」という流れで、フィナーレ。「外からはMiChiとthe telephonesは違うところにいるように見えるかもしれない。でもね、ここでこうして一つになってみんなで盛り上がれたのは、とてもピースなことでハッピーなことなんだよ」とMiChiが声をかけたように、コラボという名のマジックによって、音楽を楽しむということを改めて知らされた一夜だった。
 
■オフィシャルHP
www.michiness.com

 

【リリース情報】
MiChi×the telephonesコラボ盤
『WoNdeR WomaN』
ソニー アソシエイテッド
06.23 ON SALE!







【初回限定盤】
AICL2135
¥1500(tax in.)

【通常盤】
AICL2137
¥1200(tax in.)

8/13、14の2日間に渡って、北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージにて開催される「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO」の第4弾出演アーティストが発表され、 大物アーティストの参戦が続々決定していることが分かった。

今回は、RSR初登場となる山下達郎を始め、今回が4回目の登場となるASIAN KUNG-FU GENERATIONや、tobaccojuice、DE DE MOUSE、OGRE YOU ASSHOLE、Buffalo Daughter、 the原爆オナニーズ、Theピーズ、M.J.Q、BuffaloDaughter、七尾旅人の他、RSRならではのEZOISTや日の出食堂などのスペシャルユニットも発表された。

特に山下達郎が野外のフェスに登場するのは、実に30年ぶりとあって、大注目を浴びることは間違いないだろう。

すでに、矢沢永吉、エレファントカシマシ、チャットモンチー、PUFFY、グループ魂、相対性理論、マキシマム ザ ホルモンなど約100組の参加が決定しており、今年もRISING SUN ROCK FESTIVALは、北海道の短く暑い夏の一夜を彩ることは間違いないだろう。

現在、チケット発売中!!
すでに一部のテントサイト付入場券が売り切れているという事で、迷っている時間はあまりないようだ。



【LINK】
「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO」
オフィシャルサイト
http://rsr.wess.co.jp/


【フェス概要】
「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO」

日 程
2010年8月13日(金)〈雨天決行〉
2010年8月14日(土)〈雨天決行・オールナイト開催〉


会 場
石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
(住所:小樽市銭函5丁目)

時 間
13日 OPEN 11:00 LIVE START 15:00  LIVE END midnight
14日 LIVE START 12:30  LIVE END 05:30(15日)予定


【チケット発売情報】

一般発売中!!

入場券(2日間通し券 13日11:00~15日12:00まで有効) ¥18,000-
14日券(※枚数限定 14日11:00~15日12:00まで有効) ¥12,500-
FORESTテントサイト付入場券(1スペース 4×6m) ¥18,500-
※入場券(2日間通し券)とのセット販売です。
駐車場付きキャンプサイト券(1スペース5×6m/車1台+テント) ¥3,000-

その他のチケットに関してはコチラ↓をご確認下さい。
http://rsr.wess.co.jp/2010/tickets/

 

2007年、高橋幸宏の新バンド構想の呼びかけにより、原田知世、高野寛、高田漣、堀江博久、権藤知彦の計6人で結成されたpupaの2作目となる『dreaming pupa』が7月28日にリリースされる。

その彼らが、出来上がったばかりの待望のアルバムを引っさげ、2年ぶりとなるワンマン・ライブが決定した。前作に比べ、よりフォーキーでファンキー、そしてよりリリカルになったということで、ポップでフィジカルで熱いライブになること間違いなしだ。

8月28日のチケット一般発売に先がけ、オフィシャル・ウェブサイトでは先行受付を行う。先行受付の詳細については、pupaオフィシャル・サイトにて7月14日に発表される。ファンには嬉しいメモリアルな企画もあるかもとのこと。

アルバム発売に先がけ、7月14日、iTunes Store限定先行で、pupaのメンバーでもある権藤知彦に加え、エレクトロニック・シーンで注目のmiyauchi yuri、i am robot and proudをリミキサーに迎えた「dreaming pupa pre-remix e.p.」が発売決定。オフィシャルmyspaceでは、前作よりさらに濃密に”くんずほぐれつ”でコラボレーションし、メンバー間の個性が際立った楽曲試聴も開始する。2010年7月26日12:00PMスタート予定。

■ライブ・インフォメーション
pupa Live Tour 2010 “dreaming 6 pupas”
公演日:2010年10月29日(金)
会場:大阪・サンケイホールブリーゼ
開場:18:30 開演:19:00
チケット料金:全席指定S席¥7,000 (税込) 全席指定A席¥5,600 (税込)
チケット一般発売:2010年8月28日(土)
問合せ:清水音泉 06-6357-3666 
http://www.shimizuonsen.com

公演日:2010年11月3日(水・祝)
会場:東京・東京国際フォーラム ホールC
開場:17:00
開演:18:00
チケット料金:全席指定¥7,000 (税込)
チケット一般発売:2010年8月28日(土)
問合せ:ホットスタッフプロモーション 03-5720-9999(平日15:00〜18:00) 
http://lultimo.jp/

■pupa Official Site
http://www.floatingpupa.com/
■pupa Official Myspace
http://www.myspace.com/floatingpupa
■pupa Official Twitter
http://twitter.com/pupa_official/

 

【リリース情報】

2年ぶり2作目
『dreaming pupa』
EMI
07.28 ON SALE!
TOCT-26960
¥3000(tax in.)



今年デビュー35周年を迎える山下達郎の5年ぶりとなるオリジナルアルバム『WooHoo』(読み方:“ウーフー”)が9月15日に発売される。

シュガーベイブのメンバーとしてデビューしてから35周年を迎えた記念すべき年となった2010年は、その幕開けを飾る第1弾シングル「希望という名の光」(映画「てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜」主題歌)を4月14日、第2弾シングル「街物語(まちものがたり)」(TBS系日曜劇場「新参者」主題歌)を6月2日に連続してリリース。そして、「35年目の35本!」と銘打ち、今年も35本もの全国ライブツアーを発表した。

精力的な活動に拍車のかかる山下達郎のアニバーサリーイヤーの中心を飾る、オリジナルアルバムだけに期待が高まるところ

『WooHoo』はソロ名義のオリジナル・アルバムとしては通算13作目となる。前述の最新2シングルを含め、一昨年の大ヒットの記憶も新しいフジテレビ系ドラマ「薔薇のない花屋」の主題歌「ずっと一緒さ」、今年の日本アカデミー賞アニメーション作品賞に輝いた大ヒット映画「サマーウォーズ」の主題歌「僕らの夏の夢」そして、現在三ツ矢サイダーオールゼロCMソングとして絶賛オンエア中の新曲「Never Grow Old」など全12曲を収録予定。しかも初回限定盤には、ボーナスディスクとして過去のライブ音源を集めた「JOY ver.1.5」を収録し、価格は35周年プライスとして3,500円。通常盤は3,150円。


【山下達郎コメント】
「今年でデビュー35周年、おかげさまで、まだ現役を続けられています。ただいま制作中のアルバムも、きっと私らしいものになると思います」

《『WooHoo』収録予定曲…タイアップ》
・ずっと一緒さ            …フジテレビ系ドラマ「薔薇のない花屋」主題歌
・LA VIE EN ROSE~バラ色の人生    …TBS「ブロードキャスター」テーマ曲
・ANGEL OF THE LIGHT        …Nikon企業CMソング
・僕らの夏の夢            …アニメーション映画「サマーウォーズ」主題歌
・ミューズ                …TBS「総力報道! THE NEWS」テーマ曲
・希望という名の光            …映画「てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜」主題歌
・Happy Gathering Day        …ケンタッキー40周年記念テーマソング
・街物語(まちものがたり)        …TBS系ドラマ 日曜劇場「新参者」主題歌
・Never Grow Old            …三ツ矢サイダーオールゼロCMソング
他全12曲収録予定

 

女性がジャズを楽しむウェブサイト“女子JAZZ部”が発足した。

 

一般的にジャズには難解で敷居が高いイメージがあり、どこから接してよいのか戸惑う人が多いとされるなか、それでも近年は、フード、ファッション、趣味など、さまざまな分野で、男女の境界線がなくなった時代となっていることから、ジャズに興味を持つ女性、自ら楽器をビッグバンドなどでジャズ楽しむ女性が増えているのだという。

 

特に近年は女子高生のビッグバンドの活動を描いた『スウィングガールズ』や島田奈央子氏の著書『Something Jazzy』(駒草出版)がヒットし、ジャズ関連イベントに女性ファンが殺到。同名タイトルのコンピレーションが企画されるなど、大いに盛り上がっている。

 

そんな中でスタートした女子JAZZ部は、“JAZZを知りたい女性のためのナビゲーター”を活動主旨として、雰囲気やシチュエーションなどに合わせジャズを気軽に楽しめることを掲げている。「部」と名付けたのは、随時部員を募集しているからだそう。女子JAZZ部の部員の対象は全世代の女性。すでにプレオープンの段階から入部希望の問い合わせが殺到しているという。

 

部員にはメールマガジンの発信、プレゼントなどのサービスを実施。将来的に部員同士が交流できるようなイベントを企画しているとのこと。同サイトは、アーティスト・インタビューなどマガジンスタイルの記事展開に加えて、用語辞典機能、ガイドブック機能を兼ね備えていている。

 

■女子JAZZ部
http://mhtapestry.com/joshijazz/
■部室
www.mhtapestry.com/joshijazz

今春発生した口蹄疫の問題が続く故郷宮崎のために、同県出身の今井美樹と小渕健太郎(コブクロ)が布袋寅泰の呼びかけをきっかけに楽曲を制作し、黒田俊介(コブクロ)もコーラスで参加し完成した楽曲「太陽のメロディー」がPC 配信とCDでリリースされる。

 

「太陽のメロディー」は、今井美樹と小渕健太郎がメインボーカル、アコースティック・ギターを小渕、エレキギターを布袋寅泰、布袋と黒田俊介がコーラス担当と、文字通り4 人で制作した曲。6月27日よりレコチョクにて着うた&着うたフル配信、iTunes にてPC 配信スタート。さらにCDでのリリースも決定した。

CDと配信の売上利益は、宮崎県口蹄疫被害義援金に寄付される。

 

下記は4人のコメント

「口蹄疫で苦しむ宮崎の皆さんへの応援歌を作りました。
この曲による収益はすべて宮崎にお送りさせていただきます。
皆様にも御協力いただけるよう、よろしくお願い申し上げます。
『いつも心に太陽を、いつも心にメロディーを。』
一日も早く、宮崎に平穏な日々が戻ることをお送りいたします。」

 

今井美樹×小渕健太郎
      with
布袋寅泰+黒田俊介

 

サッカー日本代表を決勝トーナメントへと導いた!?
flumpool新曲に問い合わせ殺到!

24日(木)の日本時間早朝に行われたデンマーク戦に勝利し、見事に決勝トーナメント進出が決定したサッカー日本代表。デンマーク戦の中継を担当した日本テレビの “日テレ系・南アフリカ2010サポートソング”に起用されているflumpoolの新曲「reboot~あきらめない詩~」がW杯の盛り上がりと共に問合せが殺到している。



この楽曲は6/23(水)リリースしたばかりのダブルAサイドシングルからの1曲で、日テレ系のスポーツニュースや試合中継の際などにかかっており、W杯開催時から問合せが殺到。現在“サッカーを観戦しながら聴きたい曲”としても注目を集め、サポーターと共に日本代表を強力にバックアップしている。
現在の日本代表の心境とリンクするような次なるステップへと挑戦し続ける“あきらめない気持ち”が込められたアップチューンで、好調な日本代表とシンクロするかのように、オリコンデイリーチャートも連日2位(6/22・23付)と順調なスタートを切っている。

日本代表の決勝トーナメント進出が決定し、ますます盛り上がりを見せる今回のワールドカップ。興奮が冷めないうちに、次なる日本代表の戦いに向け、flumpool「reboot~あきらめない詩~」を聴いて、応援体制を整えておこう!

flumpoolオフィシャルサイト
http://www.flumpool.jp/

flumpool mobile club“POOLSIDE”
http://flumpool.amob.jp/(携帯のみ)


【リリース情報】
Double A-Side Single
「reboot ~あきらめない詩~/流れ星」
NOW ON SALE!!

 

 



【初回プレス分(CD+DVD)】
AZZS-2 / ¥1,680(tax in)


【通常盤(CD)】
AZCS-2010 / ¥1,260 (tax in)

 

 



収録曲(初回/通常盤共通)
① reboot~あきらめない詩~
② 流れ星
③ Calling (LIVE at C.C.Lemon Hall)
④ reboot ~あきらめない詩~ (Instrumental)
⑤ 流れ星 (Instrumental)

初回プレス分(特典DVD内容)]
「大山田源次郎の桜丘動画劇場~2010 水無月」
◆SCHOOL OF LOCK!×flumpool“days at Osafune Junior Hi 2010.3.15 ”
◆Documentary:a day at C.C.Lemon Hall 2010.4.29
◆Music Clip:「流れ星」 (with thousands of smiles) 


通常盤(期間限定特典)
◆ハイドレンジア(Live at C.C.Lemon Hall)カラースリーブ歌詞カード付
着うたフル(R) プレゼント!(DL期限:~8/2(月))

【ライブ情報】
2010年12月18日(土)・19日(日):大阪城ホール
2010年12月25日(土)・26日(日):横浜アリーナ
詳しくはオフィシャルHPにて



 

GACKTの6年ぶりとなるシングル・コレクション第二弾「THE ELEVENTH DAY〜SINGLECOLLECTION〜」が、7月21日リリースされることが発表された。

1999 年「Mizérable」で幕を開けたGACKT のソロプロジェクトは、その活動を始めてからはや11 年。これまでリリースしたシングル曲はすべてオリコンTOP10内に登場しており、音楽だけでなく、映画、ドラマ、舞台、声優など、様々なシーンで表現者としての可能性を追求し続けるGACKT。

2004 年に発売された「THE SIXTH DAY 〜SINGLE COLLECTION〜」に続く、シングル・コレクション第二弾「THE ELEVENTH DAY 〜SINGLECOLLECTION〜」では、2004年にリリースされた「君に逢いたくて」から熱烈なガンダムファンであるGACKT が富野由悠季から依頼を受け、制作した「METAMORPHOZE〜メタモルフォーゼ〜」や、NHK「みんなのうた」(2007年2月3月のうた)の「野に咲く花のように」、自身初のオリコンシングルチャート1位の「RETURNER 〜闇の終焉〜」、2009 年のリリースの「FLOWER」まで全15 曲が収録されている。

また、現在、全国Zeppツアー中のGACKT 初となるツアーリンクアルバム「ARE YOU “FRIED CHICKENz”??」が6月23日リリースされ、初CD音源化された「JUSTIFIED」、「UNCONTROL
♂狂喜乱舞edition♂(Mar.21,2010 LIVE ver.) 」、「JUSTIFIED(Mar.21,2010 LIVE
ver.) 」の着うた、着うたフル配信が解禁された。

なお、日本クラウンYouTube公式チャンネルでは、シングルコレクション「THE ELEVENTH DAY 〜SINGLECOLLECTION〜」に収録の全15曲、ツアーリンクアルバム「ARE YOU “FRIED CHICKENz”??」に収録の「UNCONTROL♂狂喜乱舞edition♂(Mar.21,2010 LIVE ver.) 」、「JUSTIFIED(Mar.21,2010 LIVEver.) 」のPVが一斉公開されている。

 

 

【リリース情報】
New Album
「THE ELEVENTH DAY〜SINGLECOLLECTION〜」
2010.7.21 ON SALE!
CRCP-40277 / ¥3,000



Tour Link Album
「ARE YOU “FRIED CHICKENz”??」
2010.6.23 ON SALE!
CRCP-40276 / ¥3,000


6月2日にリリースされたソロ第1弾となる1st Single「翻弄」が好調のため現在、欠品状態にある“大佑と黒の隠者達”。
1st Single「翻弄」欠品のお詫びとして、急遽オフィシャルモバイルサイト「the studs ONLINE」にてスペシャル待受画像が無料配布されている。
7月20日までの期間限定となっているのでお早めに。

7月21日には2nd Single「嫌」がリリースされるが、こちらも7月25日(日)新宿歌舞伎町 ハイジアV-1にて行われる「嫌」購入者対象スペシャルイベント「大佑による隠者の為の研修会 第2回」が予約殺到につき、急遽、4部制(13:00/14:30/16:30/18:00)での開催が決定した。

中毒性の高い作品とライヴパフォーマンスで着々と隠者(ファン)を増やし続ける“大佑と黒の隠者達”に今後も注目だ!
イベント参加方法など詳細はオフィシャルサイト、またはオフィシャルモバイルサイト「the studs ONLINE」を。

 

【リリース情報】

New Single

「翻弄」

2010.6.2 ON SALE!

VKD-001 / ¥1,260

 

 

 

 

大佑と黒の隠者達 オフィシャルサイト
http://www.the-studs.com/daisuke/

【the studs ONLINE アクセス方法】
●i-mode
iMenu→メニューリスト→音楽/映画/アーティスト→アーティスト総合→FREE-WILLオンライン→the studs ONLINE
●EZweb
トップメニュー→メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→FREE-WILL ONLINE→the studs ONLINE
●Yahoo!ケータイ
Yahoo!ケータイトップページ→メニューリスト→芸能・映画・音楽→プロダクション・総合
→FREE-WILL ONLINE→the studs ONLINE

 

2月10日に10年ぶりの弾き語りアルバム『音楽堂』を発売した矢野顕子。これまでにも音楽堂特設サイト(http://www.yamahamusic.co.jp/ongakudo/movie.html )や、ほぼ日刊イトイ新聞の音楽堂特集「音楽堂ができるまで。」(http://www.1101.com/ongakudo/index.html )でトレイラー動画が公開されてその制作の舞台裏が話題になっていたが、この度、その映像にエンジニア吉野金次氏との長年にわたる絆と創作活動、5月8日にその録音現場となった「神奈川県立音楽堂」にて行われたツアー最終日のコンサートの模様を交えて、約1時間半の特別番組として放送されることが決定した。

6月25日(金)午後11:00からの放送されるこの番組は『矢野顕子 18年後のスーパーフォークソング』。

1992年に弾き語りアルバムを制作する過程を追ったドキュメント映画「スーパーフォークソング」が公開され、その鬼気迫る創作の姿が大きな話題となった。それ以来矢野顕子の弾き語りアルバムをすべて手がけてきた吉野氏が、今作『音楽堂』の制作直前に脳溢血に倒れたのは2006年のこと。吉野氏の復活を信じて励まし続けた矢野顕子と、それに応えるべく苦難のリハビリを乗り越えた吉野金次氏の深い絆にスポットを当て、『音楽堂』の緊迫感のある制作現場、さらにはツアー最終日となる神奈川県立音楽堂でのコンサートの模様を交えてお送りする感動のドキュメンタリー番組だ。


【放送日時】
NHK-BS2 6月25日(金)後11:00~前0:29
(再)NHK-BS2 8月19日(木)後11:30~前0:59

 

■公式HP

http://www.akikoyano.com/

今年9月18日に公開される『劇場版機動戦士ガンダム00(ダブルオー)-A wakening of the Trailblazer-』(配給:松竹)の主題歌にTHE BACK HORNの新曲「閉ざされた世界」が決定した。THE BACK HORNは、2007年からMBS・TBS系全国ネットで放送されたTVシリーズ『機動戦士ガンダム00』ファーストシーズン(2007年10月~2007年12月)でも主題歌を務めたが、3年ぶりに水島精二監督からオファーを頂き、今回の決定となった。
『劇場版機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』は、ガンダムシリーズとしては『機動戦士ガンダムF91』(1991年公開)以来、約19年ぶりの完全新作ストーリー。TVシリーズ放映時から約2年後の世界を舞台に、私設武装組織・ソレスタルビーイング最後の戦いを描く真の完結編となる。

今回の主題歌となるTHE BACK HORN「閉ざされた世界」は8月4日にニューシングルとしてリリースされる。


【リリース情報】
New Single
「閉ざされた世界」
2010.8.4 ON SALE!

【初回限定盤】
VIZL-377 / ¥1,200(tax in)

【通常盤】
VICL-36592 / ¥1,200(tax in)

【ライブ情報】
THE BACK HORN「KYO-MEIワンマンホールライブ」~メビウス戦線異状アリ~
 7/6(火)神奈川県民ホール大ホール
7/9(金)大阪・NHKホール

THE BACK HORN オフィシャルサイト
http://www.thebackhorn.com/

 

5月1日から開催されている上海万博(上海国際博覧会)で一青窈がライブを行った。

世界189カ国と57の国際機関が参加したこのEXPOは、21世紀に盛り上がりを見せる中国を象徴する過去最大規模のもの。その会場で、6月12日から新しい平和観「カワイイ平和」が生まれることを目的としたフェスティバル「コ・フェスタIN 上海」が開催され、12日間にわたって音楽、マンガ、アニメ、ファッション、コスプレなど日本の様々なジャンルのコンテンツが披露された。

その最終日となった6月23日。日本館イベントステージで開催された「日本館SPECIAL LIVE~可愛的和平~第五夜」(武部聡志音楽監督)のステージで、一青窈の68分にわたる熱いライブが行われた。

一青は「日本と中国が仲良くなるように心を込めて歌います」と語り、一曲目の台湾民謡「望春風」に始まり、8月には映画上映が決定してる「ハナミズキ」、大ヒット曲「もらい泣き」、そして新歌謡/進化窈の集大成最新アルバム「花蓮街」からも数曲披露。このイベントのために、一青が作詞を担当したテーマ曲、「星の瞳(星星的眼腈)」では、なんとキマグレンが飛び入り参加して、会場を沸かせた。一青の意向で、事前に歌唱楽曲の歌詞を中国語に訳して観客に配布したこともあり、日本からアジア、そして世界の人たちに一青の歌が深く心にしみたライブだった。

そしてアンコールでは姉の一青妙さんを突然客席からステージに招き、「うんと幸せ」を作った時の思いを姉に中国語で通訳してもらってから歌うという上海ならではのサプライズもあった。

一青は現在『一青 窈 CONCERT TOUR 2010~花蓮街』の全国ツアー中で、ファイナルは7月10日に昭和女子大学人見記念講堂で行われる。8月21日からは2カ月にわたり、一青 窈 Tour 2010「おかわりありませんか」も約30公演予定されている。また、8月11日には、昨年行われた「一青窈 premium acoustic tour 09 produced & performed by 武部聡志 × 小林武史」「一青窈 with 東京フィルハーモニー交響楽団」の貴重な2つのLIVE映像を収録した2枚組LIVE DVD『「水蝶花」 -2 LIVE DVD(acoustic&orchestra)-』が発売決定している。

■オフィシャルサイト
http://www.hitotoyo.ne.jp/

フジテレビ系ドラマ「素直になれなくて」の主題歌「Hard to say I love you~言い出せなくて~」がオリコン初登場19位、ダウンロードは30万突破とスマッシュヒット中のWEAVERの新曲「僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~」が、au「LISMO!」CMソングに大抜擢され、バンドとしてもTVCMに出演することが発表された。
この新曲は、7月28日(水)から着うた(R)がスタートし、CMスタートと同時の7月30日(金)に配信限定シングルとしてのリリースとなる。

また、この新曲を含む全曲・亀田誠治氏サウンドプロデュースのアルバム「新世界創造記」は業界では初の試みとして、8月25日(水)に『前編』、9月に『後編』としてリリースするという異例のフォーマットになることも同時に発表され注目を集めそうだ。

 

【リリース情報】

ダウンロードシングル
「僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~」
7/30(金)(レコチョクにて着うたフル(R)配信スタート)
7/28(水)~レコチョクにて着うた(R)配信スタート

NEW ALBUM

 

『新世界創造記・前編』

8月25日(水) 発売


NEW ALBUM

『新世界創造記・後編』
9月下旬 発売予定

【ライブ情報】

「JOIN★ALIVE」
7/17(土)北海道・いわみざわ公園

「とちぎテレビ”Rock to the Future“Ⅱ」
7/19(月)HEAVEN’S ROCK Utsunomiya VJ-2

「アサヒビールpresents 情熱大陸SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA’10 supported by MAZDA」
7/31(土)大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場

「SETSTOCK’10」
8/1(日)広島・国営備北丘陵公園 

「ROCK IN JAPAN FES.2010」
8/7(土)茨城・国営ひたち海浜公園

WEAVER オフィシャルサイト
http://www.weavermusic.jp/

7月17日から19日にかけて幕張メッセ(国際展示場4~8ホール)にて行われる史上最大のお笑いフェス『LIVE STAND 2010』。
19日に行われる音楽ステージ「LIVE STAND歌謡祭」(19日・18:00~ KAWAKI-MON STAGE)に、板尾創路×南こうせつ×大宮エリーによる異色コラボレーションユニット「板尾こうせつ」が出演することが決定した。

世知辛い、閉塞感の病んだ現代に贈る「いつの間にか見失っていた“何か”=人生を“そこそこ”ハッピーに変えるヒント」をテーマに珠玉の名曲「君とボクと」を2010年3月10日にCDリリースし、読売テレビ・日本テレビ系『連続ドラマ小説 木下部長とボク』主題歌。
LIVE STANDでも、ハッピーな空間をつくりあげること必至。

南こうせつコメント
今回、お笑いとの初めてのコラボを今からとても楽しみにしています。
板尾さんと一緒に歌いますので、皆さんも一緒に歌いましょう!

 

【イベント情報】

 LIVE STAND 2010
「LIVE STAND歌謡祭」

21010年7月19日(月・祝) 18:00~19:00 
幕張メッセ国際展示場4~8ホール

出演:板尾こうせつと木下部長とボクメンバー(しずる・POISON GIRL BAND 阿部・ダイノジ大地・ジャリズム山下)、ザ!!トラベラーズplus(トータルテンボス/オリエンタルラジオ/ケンドーコバヤシ/次長課長/ブラックマヨネーズ/はんにゃ/チュートリアル/NON STYLE/博多華丸・大吉/エド・はるみ/天津・木村/世界のナベアツ/椿鬼奴)、音速ライン、山口智充、rhythmic、YGA and more

 

6/23に36枚目のシングルとなる「つぐみ」をリリースしたスピッツが、6/22に全国ツアー“SPITZ JAMBOREE TOUR 2010”の神奈川公演を開催。新曲「つぐみ」をはじめとした豪華セットリストで、夏到来の暑さを上回る熱気が神奈川のファンを盛り上げた。

この日、会場である神奈川県民ホールに集まったファンは実に2500人。超満員のファン達に向けて、スピッツが披露したのはリリース前の新曲からデビュー時の楽曲など新旧織り交ぜた23曲の名曲ばかり。
特にファンの注目を集めたのは、6/23にシングルリリースとなる「つぐみ」そして一緒に収録される「花の写真」「恋する凡人」、発売は決まってないが、ゆうちょ銀行のCMとして世間で既に話題を呼んでいる「ビギナー」、ライブでしか披露されていないタイトル未定曲という、5つの新曲だ。
他にも代表曲「チェリー」や名曲「ヒバリのこころ」などを披露し、アップテンポなものから、しっとりと落ち着いたナンバーまで幅広い楽曲陣に観客はみな手を振り、時にはゆっくりと体を揺らしながら聴き入り、一体となった会場は一足先に真夏を迎えたかと思うほどの熱気と、感動に包まれた。

ライブ途中ではVo.草野正宗が「ブルーライトヨコハマ」を弾き語るというサプライズや、メンバー達のそれぞれの横浜エピソード、「実は新曲「つぐみ」のビデオクリップは横浜で撮影していた」などを語り、スピッツにとって縁の深い土地としての想いを伝えていった。

間もなく結成23周年を迎えるというスピッツ。「みんなの声援のおかげで長くバンドを続けれられて幸せ、年を取ってもずっとバンドを続けていきたい」と語り、最後には「ジメジメを吹き飛ばす熱いパワーをもらったぜ!」とファンに感謝の気持ちを伝えて未だ熱気さめやらぬライブを締めくくった。

SPITZ JAMBOREE TOUR 2010
6/22(火)神奈川県民ホール

1.初恋クレイジー    
2.8823    
3.君は太陽    
4.ビギナー    
5.愛のしるし    
6.群青    
7.つぐみ    
8.日なたの窓に憧れて    
9.スターゲイザー    
10.海とピンク    
11.新曲(タイトル未定)    
12.ナイフ    
13.愛のことば    
14.恋する凡人    
15.チェリー    
16.スパイダー    
17.放浪カモメはどこまでも    
18.メモリーズ・カスタム    
19.俺のすべて    
20.ヒバリのこころ

EN1.けもの道    
EN2.花の写真    
EN3.猫になりたい

 

【リリース情報】
New Single
「つぐみ」
2010.6.23 ON SALE!
UPCH-5659 / ¥1,200

 

 

 

 

 

【ライブ情報】
『SPITZ JAMBOREE TOUR 2010』

6/23(水)神奈川県民ホール
6/28(月)ZEPP TOKYO
6/29(火)ZEPP TOKYO
7/2(金)新潟県民会館
7/4(日)北陸電力会館本多の森ホール(石川厚生年金会館)
7/9(金)ZEPP NAGOYA
7/10(土)長良川国際会議場
7/13(火)ZEPP OSAKA
7/14(水)ZEPP OSAKA
7/16(金)京都会館第一ホール

スピッツ オフィシャルサイト
http://spitz.r-s.co.jp/

7月よりフジテレビ系で毎週火曜9時に放送される、堺雅人主演の連続ドラマ『ジョーカー 許されざる捜査官』の主題歌に、RIP SLYMEの新曲「SCAR」が大抜擢された。
RIP SLYMEはメジャー・デビュー10年目にして初のドラマ主題歌を担当。
「SCAR」は8月4日にリリースされるベスト・アルバム「GOOD TIMES」にも収録が決定している。

楽曲はPESが、主演の堺雅人演じる“法の網の目を潜り抜ける凶悪犯に怒りの鉄槌を下す制裁者”をイメージしてメロディーを書き下ろし、楽曲の仕上げ、アレンジではメンバーのDJ FUMIYAが参加。フラメンコギター×エレクトロ×アフリカンビーツ(さらに最後にサンバ)というユニークなブレンドがリップならではのオリジナル性を感じさせ、ドラマの演出を大いに引き立てている。
結果、今までのリップスライムの楽曲には類を見ない、異色かつ、叙情的なヒップ・ホップソングに仕上がった。
また心に傷を負った男を描写したシリアスな雰囲気の歌詞は、これからのリップスライムの新しい方向性を期待させる。

同楽曲はドラマ初回スタートの7月13日(火)より、フジメロ他にて着うた配信をスタート。
着うたフルの配信日は7月末~8月上旬を予定している。

 

【リリース情報】
これでコンプリートなのだ! 5年ぶり待望のベスト・アルバム
『GOOD TIMES』
2010.8.4 ON SALE!

【初回限定盤】
WPZL-30203 / ¥3,900


【通常盤】
WPCL-10840 / ¥3,300



RIP SLYME オフィシャルサイト
http://www.ripslyme.com/

熱烈なディラン・ファンとして知られる、みうらじゅんがボブ・ディランの作品『DYLANがROCK』に続き、息子ジェイコブによる6月23日リリースのアルバム『ウィメン・アンド・カントリー』のためにイラストを書き下ろしした。

みうらじゅんは「本当、お父さんには何と御礼を申上げたらいいやら分からないほどロックに生きるということについて教えて頂きました。そして今、ジェイコブさん、貴方からロックの深さを教わるなんて。アメリカに足を向けて寝られません。どんな親子なんですか、すご過ぎです!」と、ディラン親子を大絶賛。

 

『ウィメン・アンド・カントリー』日本盤には同氏によるイラストに加え、ボーナス・トラックも収録している。

 

ニューアルバム『ウィメン・アンド・カントリー』は、全米で400万枚を売り上げ、グラミー2部門受賞作であるザ・ウォールフラワーズの『ブリンギン・ダウン・ザ・ホース』を手がけたプロデューサー、T・ボーン・バーネットと14年ぶりにタッグを組み、ゲストボーカルとしてニーコ・ケースとケリー・ホーガンを迎えたアメリカのロックと文化の原点を彷彿とさせる作品に仕上がっている。前作より更にルーツ・ミュージックへの傾倒が強くみられ、ボブ・ディランの血をより濃く感じさせる作風になっており、風貌も若かりし頃の父親を想起させる。バック・アップしているのは、トム・ウェイツ「レイン・ドッグ」への参加でも知られるマーク・リボー(ギター)を始め、デニス・クローチ(ベース)、ジェイ・ベルローズ(ドラム)、デイビッド・マンスフィールド(フィドル/マンドリン)、キーファス・シアンシア(キーボード)、グレッグ・ルイス(ペダル・スティール) 、ダレル・レオナルド(トランペット)、イラ・ネプス(トロンボーン)、ジョージ・ボハノン(ホーン)などの豪華なミュージシャン。全11曲においてその才能を余すことなく存分に発揮している。アルバム全体的に、前作より更にルーツ・ミュージックへの傾倒が強くみられ、ボブ・ディランの血をより濃く感じさせる作風になっている。

 

ジェイコブは自身のアルバムについて「このアルバムを作り始めた時から、深みのある、生き生きとしたものが聞きたいと思っていた。ホーンとフィドルを入れて、楽器でできるだけ厚みのある美しい音にしたかったんだ。」更に彼は続けて「アメリカ的、カントリーといわれるイメージの中で創作活動をしているが、それが実際には女性と国、それらが出発点なんだ。我々が、積極的でも、受身であっても、力を尽くすすべてのことは、女性と国に始まり、それに終わる。今の時代、特にそれが大切だと思う」と語っている。

 

■公式HP

http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/ES/jakobdylan/

 

【リリース情報】

JakobDylancover.JPGボブ・ディランの血をより濃く感じさせる作風
『ウィメン・アンド・カントリー』
ソニー
06.23 ON SALE!
SICP-2741
¥2520(tax in.)


 

10月20日に8年ぶりのオリジナルソロアルバム発売する桑田佳祐。その後にソロアーティストとしては史上初の2度目の5大ドームを含む全国ツアー敢行を発表しているが、その前にまたしても新たな発表をした。その名も、「桑田佳祐 四六時中、音楽主義宣言」。アルバム発売まで、4ヶ月を切った今、改めて音楽ファンを中心とする日本全国民に対して、「すばらしい音楽をお届けしていく」決意表明をしたもの。

この「四六時中、音楽主義宣言」、6項目から成り立つ。その中には重大な新情報が含まれており、まずは、アルバムに先駆けて8月25日に待望のニューシングルを発売するという。 桑田のシングルリリースは2009年12月発売の『君にサヨナラを』以来。宣言の中には明記されていないが、タイトルも既に決定。「本当は怖い愛とロマンス」という意味深なタイトルとなっている。突然女に切り捨てられた男が女の不可解さを嘆き、唖然としている様子を描いた内容。そんな詩の世界が、軽快なリズム、そして非常にポップでメロディアス、底抜けに明るいのに、その中にそこはかとなく切なさを湛える曲調にのせて歌われる。と、言葉で説明しただけでも、この曲、またもや日本ポップス界に聳え立つ金字塔の一曲になること間違いなし。曲の完成が待たれる。

収録曲のすべては明らかになっていないが、「めざましテレビ」のテーマソングとして、そして大塚製薬「ウル・オス」のCMでもオンエアされており、リリースを望む声が殺到していた「EARLY IN THE MORNING」がこのシングルのカップリングとして収録されることは決定している。

シングルリリースの後に控えるニューアルバム。「宣言」の項目のひとつにも「最高傑作を作ります」とあり、現在手ごたえを感じながら制作が進んでいることが窺える。そのアルバムに関しての新たな情報も宣言の中に入っている。曰く、「なるべく早くお届けします」という項目の中に、「アルバムが完成したら、いち早くみなさんに聴いていただく機会を設けます。9月22日、全国同時多発アルバム試聴会を開催します」とのこと。つまり、発売の約1ヶ月前にアルバムの全貌を誰よりも早く聴ける機会が設けられる。しかも全国同時多発。思えば、今年の桑田の活動は3月に行われた武道館のイベントでのサプライズ発表から始まった。あの武道館イベントを超える、アッと驚くようなイベントになることは間違いないところだ。

アルバム発売後には、空前の規模で行われる全国5大ドーム&アリーナツアーが控える。そのツアータイトルは「桑田佳祐LIVE TOUR 2010 全国への階段~Stairway to Nippon~」。全国のファンの期待感を煽るタイトルとなっている。

また、23日には原 由子究極のベストアルバム『ハラッド』が発売された。桑田佳祐、作詞・作曲による『ハラッド』のために書き下ろされた新曲「京都物語」の着うた(R)は、すでに好評配信中。本日からオフィシャルモバイルサイトsas-fan.net mobileを始めとする主要着うたサイトにて「京都物語」の着うたフル®、ビデオクリップ配信もスタートしている。さらに『ハラッド』発売を記念して、原 由子、及びサザンオールスターズの原 由子ボーカル楽曲の着うたフル®を新たに49曲追加し、一斉配信もスタートしている。

オフィシャルサイトsas-fan.net内の『ハラッド』特設サイトでは「桑田佳祐が“原 由子”を語るひととき」と題して、貴重な桑田佳祐インタビューも掲載されている。

■公式HP
http://sas-fan.net/
http://www.sas-fan.net/hallad/index.htm

l

【リリース情報】


BEST ALBUM
『ハラッド』
2010.6.23 ON SALE!
ビクターエンタテインメント

【初回生産限定盤】
VIZL-390 / ¥3,800(tax in)


【通常盤】
VICL-63570~1 / ¥3,300(tax in)

6月16日にニュー・アルバム『シャドウズ』をリリースしたばかりの、グラスゴー音楽シーンの良心、ここ日本でも絶大な人気を誇るギター・ポップ・バンド、ティーンエイジ・ファンクラブがこの秋に来日を果たす。

昨年のサマーソニック09以来となる今回の来日は、10月19、20日の東京公演を皮切りに、名古屋と大阪を含めた計5公演を予定。往年のファンはもちろん、本作で初めてTFCを聴く若いファンも絶対見逃せないライブとなる。

前作『マン・メイド』以来、約5年振りとなる本作『シャドウズ』は、新旧ファンの期待を裏切らないポップで暖かなTFC節全開の仕上がり。自らのレーベルPeMaからの第2弾リリースであり、通算9作目となる本作は、
全ポップ・ミュージック・ファン必聴の極上メロディが詰まった会心の1枚となっており、来日公演に期待が高まる。

そんな本作へは、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文がコメントを寄せている。

「エヴァーグリーンもここまでくると、最早職人芸を超えている。
しかも、前作に比べて10歳は若返ったようなサウンドプロダクション。
名盤「Songs From Northern Britain」の続きをみるような傑作」
/ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文(vo.g)

■来日公演情報
<ティーンエイジ・ファンクラブ JAPAN TOUR 2010>
日時:10月19(火)、20(水)
会場:渋谷O-EAST 
日時:10月21(木)
会場:名古屋 CLUB QUATTRO
日時:10月22日(金)
会場:大阪 心斎橋CLUB QUATTRO
問)クリエイティブマン
www.creativeman.co.jp

【リリース情報】

永遠のギターポップ
『シャドウズ』
ホステス
06.16 ON SALE!
PEMA007CDJ
¥2,490(tax in.)




6月20日(日)、日比谷野外音楽堂のライブを大盛況のうちに終え、直後の「USTREAM」中継でもサカナクションと“打ち上げ座談会”で大盛り上がりを見せたBaseBallBear。
20日のライブ・アンコールで見せた、BaseBallBear&サカナクション:山口によるコラボ曲「kimino-me」(アーティスト名:Base Ball Bear、楽曲名:「kimino-me(+ ICHIRO YAMAGUCHI from SAKANACTION)が6月23日(水)よりiTunes、着うたにて配信が決定した。

また、9月には、内容はまだ明されてはないが、「2タイトル同時で・・・」何かが発売になるらしい。詳細は、追って発表される。

 

【リリース情報】

「kimino-me(+ ICHIRO YAMAGUCHI from SAKANACTION)」
6月23日(水)iTunes、着うた配信スタート!!

PV「kimino-me」ショート・バージョン
http://www.youtube.com/user/PROJECTxxLLxxSS

BaseBallBear オフィシャルサイト
http://www.baseballbear.com

 

6月16日にセカンドアルバム「Music is My Life」を発表し、発売日当日のオリコン・デイリーチャートで初登場4位を記録、収録曲が全米で配信決定するなど今話題を集めている天才シンガー・福原美穂が、数多くの大ヒット映画音楽を手がける作曲家・久石譲と「久石 譲×福原美穂」として、妻夫木聡主演映画『悪人』(9月11日公開)の主題歌「Your Story」を担当することが分かった。
ワールドワイドに注目されている久石譲が「コラボレーション」として日本人同士の連名で作品を発表するのは今回が初となる。

『悪人』は、芥川賞作家・吉田修一の原作による大作映画。この作品に魅せられ、キャスト・スタッフには自ら出演を切望した主演・妻夫木聡をはじめ、豪華実力派が集結することになり、そして音楽を担当したのが世界的音楽家、久石譲だ。
このたび、久石譲が自らが楽曲制作し、原作・吉田修一と監督・李相日がコンセプトを出して歌詞を完成させた美しく感動的な「歌」の歌い手として、日本のみならず世界中のアーティストが検討された中、福原美穂が大抜擢されることになった。

主題歌「Your Story」は全編英語詞のミディアムバラード。福原美穂の力強くも繊細なボーカルと、ピアノ、美しいストリングスが、映画のクライマックスを盛り上げる壮美な楽曲となっており、9月1日に発売される久石譲のニューアルバム「悪人」に収録される。
6/16にamazon アーティストストアで公開されたバラード曲「THANK YOU」のPVが、ユーザーから募集した「ありがとう写真」による映像と美しい歌声がマッチして「思わず涙がこぼれてしまう」と話題を呼んでいる福原美穂だけに、本作も多くの人に胸を打つ感動を与える名バラードとなることは間違いない。

福原美穂は、デビュー前に220年の歴史を誇る黒人教会に乗り込み、その歌声で会場を圧倒したことでも話題になった、「バケモノ級のシンガー」と称される。6月16日にリリースしたニューアルバム「Music is My Life」は、名曲「THANK YOU」をはじめ、大塚製薬SOYJOYのCM曲「未来-ミライ-」、グータンヌーボのテーマソング「もしかして」他、話題のシングル曲が全て収められた豪華盤だ。

福原は、映画『悪人』用に書き下ろされた久石の「Your Story」のデモを聴いた瞬間に「美しい旋律と、深い青の色が見えた。是非歌わせていただきたい」と感激したという。「世界の久石譲×バケモノ級シンガー・福原美穂」の夢のコラボレーションの実現となった。


福原美穂 コメント
「久石さんの美しいメロディーに自分の声が引き出されていくような体験でした。世界的な音楽家の久石譲さんと一緒に音楽が作れたことは本当に嬉しく思っています。」

久石譲 コメント
「映画のクライマックスは、李監督と話して、ヴォカリーズを流そうということになっていました。救済の音楽であり、微かに見える希望の音楽にしたかったのです。ヴカリーズはエンディングの歌になり、決して派手ではないのですが、心の琴線に触れるような曲を作りたいと考えました。その思いは、福原さんが歌うことにより現実のものになって大変嬉しいです。」


映画『悪人』公式ページ
http://www.akunin.jp/

福原美穂 オフィシャルサイト
http://www.fukuharamiho.com

 

 

シンガーソングライター・つじあやのが、2年9ヶ月ぶりのオリジナルアルバム『虹色の花咲きほこるとき』を9月8日(水)に発売することが決定した。
デビュー11年目にして、“つじあやのらしさ”がメインテーマ。そして伝えたい“メッセージ”と温かみのある音楽を凝縮させた、濃縮100%な“つじあやの”アルバムが完成。

『虹色の花咲きほこるとき』は、自らの人生や恋愛、家族、地元・京都、学生時代など、ありふれた毎日や人生の一場面を描写し、身近な人を大切に想うことの尊さを語りかけ、聴く人の背中を、そっと押してくれる。大きな愛情と果てしない希望に満ち溢れた、初のメッセージソング・アルバム。そして、なによりも“あたたかい”、つじあやのらしいアルバムとなっている。
また自身としては初の試みとなるアルバム全曲のプロデュースを、数々のヒット作品を手がけてきた笹路正徳氏が担当。シンプルで力強い楽曲アレンジにより、歌声と温かな印象をより際立たせ、アルバムの世界観を一層強めている。

アルバムには、現在好評オンエア中のパナソニック ムービー一眼LUMIX CMソング「花よ花よ」の他、地元・京都への愛情を歌った「京都アイラブユー」、同じく京都の情緒や歴史を感じさせる「あさきゆめみし」、つじあやのらしいPOPで軽快なミドルチューン「花を咲かせる人」、母親への素直な気持ちを綴った「不束な娘だけれど」を含む、バラエティに富んだ楽曲全12曲が収録される。

 

 

【リリース情報】
New Album
『虹色の花咲きほこるとき』
VICL-63649 / ¥3,000(tax in)


収録曲
1.Gift Song
2.Dear Romeo & Juliet
3.花を咲かせる人
4.あさきゆめみし
5.京都アイラブユー 
6.陽のあたる教室
7.花よ花よ
8.心の旅人
9.愛情ラブソング 
10.消えない灯り
11.My Sweet Baby
12.不束な娘だけれど

【ライブ情報】

『ちょうふ音楽祭』
6月26日(土)
調布グリーンホール 大ホール / 調布市文化会館たづくり くすのきホール

『音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2010』
7月8日(木)音霊 OTODAMA SEA STUDIO

『夏びらきMUSIC FESTIVAL'10』
7月17日(土) 所沢航空記念公園 野外ステージ

つじあやの オフィシャルサイト
http://www.tsujiayano.com/

 

誰もが共感し得る等身大の歌詞に、耳に残るキャッチーさ満点のメロディを併せ持ち、なおかつルックスも抜群の3人組ガールズロックバンド“BLiSTAR”がメジャー第1弾シングル「東京稲妻」を8月4日にROCKレーベル「CROWN STONES」から発売する。

BLiSTARは、MAYU(Vo.)、RINA(Gt)、NANA-A(Dr)からなる3人組ガールズロックバンド。2004年春に“THE PINK☆PANDA”を結成しインディーズとして活動。等身大の詞の世界観、圧倒的なメロディーセンスやライブパフォーマンスにも定評があり、04年~08年の間にこなしたライブは優に300本を越す。08年10月に、よりステップアップするため活動の場をメジャーに移すことを発表し、08年11月にTHE PINK☆PANDAとしての活動を終了。この度のメジャー第1弾シングル発売に至った。

「東京稲妻」はBLiSTARならではの歯切れの良いロックサウンドに、人の彼氏に恋をしてしまった切ない想いを歌う、ハートに稲妻直撃のラブソング。
日本テレビ系「音龍門」DRAGON PUSH ARTIST#029と、同じく日本テレビ系「ハッピーMusic」POWER PLAYのダブルタイアップも決定しており、7/14からは、着うた配信もスタートする。8/22(日)には、ディスクガレージ主催「全力投球!!’10夏」の出演も決定しておりLIVEでのパフォーマンスも大いに期待したい。

なお、MAYUが東海地方の出身とあって、ロックバンドSOPHIAのベース黒柳能生とMAYUのダブルパーソナリティで送るラジオレギュラー番組「KUROとMAYUの稲妻」がCBCラジオにて7/4(日)からスタートする。毎週日曜深夜12:00~12:30の放送。アニメや特撮、戦隊ものに造詣が深い二人が語り合うコーナーなど要チェックな番組だ。

 

 

【リリース情報】

New Single
「東京稲妻」
2010.8.4 ON SALE!
CROWN STONES
CRCP-10253 ¥1,200(tax in)

 

 

 

<現地時間6月16日>
2nd ALBUM「OVER THE BORDER」を6月9日にリリースしたばかりのステレオポニーが自身2度となるアメリカでのライブを披露した。



昨年は3月にアメリカテキサスで毎年行われている世界3大音楽見本市「SXSW」(サウスバイサウスウェスト)に18歳という異例の若さで出演したステレオポニーだが、今回は、アメリカ ニュージャージーで行われたANIME NEXT(アメリカ最大級のアニメイベントの一つ)に出演。初となるアメリカでのワンマンでのパフォーマンスとなった。

会場は超満員の5,000人を超えるオーディエンスの中で全14曲を披露。事前に用意したカンペを読みながら、英語でのMCを行い、会場を沸かせた。

大歓声の中「I do it」からスタートし、2ndシングル「泪のムコウ」で会場のボルテージは最高峰に。そして、アンコールの「ヒトヒラのハナビラ」では合唱が起こるなど会場は大興奮に包まれた。
最後は観客をバックにステージ上から写真撮影し、1時間を超えるアメリカでの初ワンマンLIVEは大成功で幕を閉じた。



【LINK】
ANIME NEXT オフィシャルサイト
http://www.animenext.org/

ステレオポニー オフィシャルサイト
http://www.stereopony.com/


2nd ALBUM『OVER THE BORDER』の最新インタビューはこちら


 

現在、メジャーデビュー後初の全国ツアー「RESTORATION TOUR 2010」真っ最中の毛皮のマリーズ。
新しく生まれ変わった彼らを目撃しようとするファンが殺到し、チケットは各地で軒並みソールドアウトを記録。 ファイナルとなる7月11日の恵比寿リキッドルームは、チケット一般発売後、2分でソールドアウトするという盛況ぶり。
そんな中、来る6月25日(金)、フロントマンの志磨遼平が担当するJ-WAVEのレギュラー番組、
「TOKYO REAL-EYES」内の“SPEAK OUT”に、初のミュージシャンゲストとして、志磨遼平が大いに尊敬する 吉井和哉氏が登場することになった。

4月からJ-WAVEで始まったこのレギュラー番組は、志磨の独特のトークスタイルが強い人気を博し、番組に寄せられるリスナーからのメールの数も回を追うごとに増加中。
今回、“奇跡の邂逅”が実現するわけだが、志磨遼平のTHE YELLOW MONKEYおよび吉井への思い入れは非常に強い。中学2年生の時、THE YELLOW MONKEYの「TRUE MIND」というライブビデオを 友達から借りて観て洗礼を受けたことが本格的に音楽活動を始めたきっかけだったという経緯を持ち、昨年末の THE YELLOW MONKEYトリビュートアルバムへの参加、そして今年の4月18日に行われた「HEEFEST」にて、HEESAY氏のベースをバックに、THE YELLOW MONKEYの楽曲数曲をメインボーカルで担当、そのパフォーマンスが若い頃の吉井が乗り移ったかのような鬼気迫るものであり、会場内はもちろん、ネット等を通じて大きな話題になるなど、その想いは単なるファンを超えたところにあると言って良い。
今回は彼らの“奇跡の邂逅”を祝い、通常25分程度の番組を、この日だけ時間延長し、拡大スペシャルとしてオンエア。
吉井和哉と志磨遼平。この2人の先輩・後輩トークは聞き逃せない。


J-WAVE 「TOKYO REAL-EYES」
毎週金曜日 24:00-28:00
http://www.j-wave.co.jp/original/realeyes/


毛皮のマリーズ オフィシャルサイト
http://www.kegawanomaries.jp/

 

森進一の歌手生活45周年を記念した最新シングル「眠らないラブソング/道標」をプロデュースしたのは小室哲哉。

「眠らないラブソング/道標」は、作詞・作曲・編曲すべてを手掛け、キャッチーなメロディで森進一のボーカルを際立たせた「新しい“大人の”ラブソング」とも言うべき作品。そして人生をテーマにした壮大なバラード作品「道標」は歌手生活45周年記念曲として、また森進一の新たなスタンダード曲になった。

森進一はこれまでも数多くのポップ/ロック系のアーティストのコラボレーション曲をヒットさせてきたが、本作でもその期待が大きく膨らむところ。小室哲哉氏にとっては復帰後初のプロデュース作品ともなる。

その森進一が20日横浜ランドマークプラザで発売記念イベントを行った。プロデュースサーの小室哲哉も駆けつけ、豪華な初競演に会場は熱気にあふれた。大ヒット曲「冬のリビエラ」で登場した森進一は、小室哲哉氏を呼び込み、今回のコラボレーションのいきさつを語った。共通の友人を介して昨年初めて顔を合わせたあと、話の中で森進一の作品作りに興味を示した小室氏に森進一から正式に作品作りを依頼し、各々の所属レコードメーカーであるビクターとエイベックスのスタッフを交えた上でのミーティングを経て、今回のプロジェクトがスタートしたという。「森さんのイメージに合わせるのが難しかった」と語った小室氏だが、「今までで一番の難産だができてみてほんとによい曲になってよかったと思っている」と満足げ。デビュー45周年で通算116枚目のシングルと息の長い活動に対して森進一は「皆さんのおかげでここまでこれました。これからもがんばります。」と決意を新たにしていた。

7月4日(日)12時にも、ラゾーナ川崎ルーファ広場グランドステージにて同様のイベントを開催を予定。また、このシングル発売を受け、6月23日には中野サンプラザ、6月30日には梅田芸術劇場で「歌手生活45周年記念  2010森進一コンサート~はるかなる夢、限りなき道」を行う。


【過去の森進一&アーティスト 主なコラボ作品】
「襟裳岬」    (1973/12/1)        作曲:吉田拓郎 (作詞:岡本おさみ)
「夜行列車」(1977/6/10)          作曲:吉田拓郎 (作詞:喜多条忠)
「冬のリヴィエラ」(1982/11/21)    作詞:松本隆 作曲:大瀧詠一
「紐育(ニューヨーク)物語」(1983/4/21)    作詞:松本隆 作曲:細野晴臣
「待たせたね」(1984/2/5)        作詞・作曲:松山千春
「雨」(1989/8/21)               作詞・作曲:松山千春
「風のエレジー」(1990/8/1)        作曲:井上陽水 (作詞:阿木燿子)
「悲しみの器」(1995/9/22)        作詞・作曲:谷村新司
「夜の無言(しじま)」(1996/8/21)     作詞:まこと/作曲:はたけ(シャ乱Q)
「ウイスキー色の街で」(2000/5/24)    作曲:細野晴臣 (作詞:岡本おさみ)
「狼たちの遠吠え」(2003/12/17)     作詞・作曲:長渕剛
「さらば青春の影よ」(2004/11/21)    作詞:坂井泉水(ZARD) 作曲:大野愛果
「眠らないラブソング」(2010/6/16)    作詞・作曲・編曲&プロデュース:小室哲哉

 

■公式HP

http://www.jvcmusic.co.jp/mori/

 

【リリース情報】

森進一歌手生活45周年記念シングル
『眠らないラブソング/道標』
ビクター
06.16 ON SALE!
VICL-36583
¥1,200(tax in.)




The Venturesやandymori、Jim O’Rouerkeなど今年も興味深いアーティストが出演する京都音楽博覧会の第二弾出演アーティストが発表された。

まず、フォークロックシーンの異端児・遠藤賢司の出演がくるりの熱烈オファーにより実現。また、くるりの主宰するNOISE McCARTNEY RECORDSから世武裕子の出演も決定。
さらには、先月、カップリングベスト「僕の住んでいた街」をリリースし、ツアーも大成功を収めたくるりが、地元・京都で開催する音博のみで「くるり ザ・セッション」を企画。ゲストに大村達身、森信行らを迎え、音博を最高に盛り上げる。

京都音楽博覧会2010 IN 梅小路公園

開催日時:2010年9月19日(日)
開場 10:30 / 開演 12:00
場所:京都・梅小路公園 芝生広場
チケット料金: 10,000円 (早割:8,500円 / 学割:5,500円)
※ 雨天決行・荒天中止
※中学生以上有料



<第一弾出演アーティスト>
・くるり
・The Ventures
・andymori
・京都魚山聲明研究会
・Jim O'Rourke
・二階堂和美

<第二弾出演アーティスト>
・遠藤賢司
・世武裕子
・くるり ザ・セッション
(guest 大村達身 森信行 ほか)



http://www.kyotoonpaku.net/ontaku/

現在、スズキ新型パレットのCMソングとして使用されている曲「季節はずっと」。
同曲は昨年からTV CM曲に起用され、問合せが殺到し、Yahoo!の検索急上昇ランキングなど反響を呼んだ。

この曲を歌うのが4人組のバンド、ほたる日和。



2006年12月結成され、ボーカル早川のハイトーンで澄んだ歌声と、キャッチーでいて哀愁も感じる抜群のメロディーが特徴的な4人組バンドでメジャーメーカー数社から手が上がった注目株。

今年8月にユニバーサルミュージックからメジャーデビューが決定している。


現在、夏バージョン「季節はずっと~夏の海~」が新CM「家族の季節・夏」編のOAで公開された。



スズキ新型パレット URL
http://www.suzuki-palette.jp/

ほたる日和 URL
http://www.universal-music.co.jp/hotarubiyori/

http://www.hotarubiyori.net/

 

フジファブリック待望の新曲「夜明けのBEAT」がこの7月に第20弾を迎える「ドラマ24」(テレビ東京系深夜ドラマ枠)の特別企画として放送される「モテキ」の主題歌に決まった。

イブニングに連載され、この4月に完結した『モテキ』(原作:久保ミツロウ)は、全4巻の累計発行部数が148万部を突破という人気コミック。その主人公の藤本幸世を演じるのは才能あふれる本格俳優として注目を集める“森山未來”、さらに野波麻帆、満島ひかり、松本莉緒、新井浩文、リリー・フランキー、菊地凛子という超豪華キャストも決定しており、と早くも話題となっている。

原作コミックでも、各話のタイトルがロックやJ-POPの実在する曲タイトルを幅広く引用しているなど、音楽との絆が深い作品として知られており、フジファブリック初のドラマ主題歌とは注目のコラボレーションとなる。

ジファブリック待望の新曲「夜明けのBEAT」は、新しく何かが始まる予感と期待に心躍る気持ちを、疾走感溢れるビートとリフに乗せて駆け抜ける、フジファブリック節炸裂した名曲。昨年12月24日に急逝した志村正彦(Vo/G)が、その直前に残した詞曲とボーカル、ギターソロに、メンバー3人とサポートドラム刃田綴色(from 東京事変)が生命を吹き込み、フジファブリック作品として進化させていくという過程を経て完成した渾身の1曲となった。

6月18日からアルバム発売に大幅に先駆けて、「夜明けのBEAT」24時間限定着うた®先行配信を「レコチョク」他着うた®配信サイトにて実施。「レコチョク ロック・うた」ではイチオシ展開も決定!注目の『モテキ』主題歌を早くも着うた®ダウンロードできる。

■「モテキ」脚本・監督:大根仁監督(オフィスクレッシェンド)からのコメント
レコード会社から何曲か候補曲をもらって一番最初に聞いたこの曲で即決しました。
他の曲は聞く必要がない程、詞も曲も「モテキ」のために作られたような…そんなわけないのに。
志村さん、こんな素晴らしい曲を残してくれてありがとうございます。     

■「モテキ」公式HP
http://www.tv-tokyo.co.jp/moteki/
公式Twitter  
http://titter.com/TwVTOKYO_moteki                      
■フジファブリック公式HP
www.fujifabric.com
公式Twitter
http://twitter.com/Fujifabric_info

 

【リリース情報】
移籍第1弾アルバム
『MUSIC』
Smej Associated
07.28 ON SALE!
【通常価格盤】
AICL 2155
¥3,059(tax in.)

【期間限定価格盤】
AICL 2424
¥2,424(tax in.)

7月スタートの佐々木希初主演MBS系ドラマ『土俵ガール!』の主題歌&挿入歌をコブクロが担当することが決定した。
コブクロがカバーする、織田哲郎オリジナル曲「いつまでも変わらぬ愛を」が主題歌として決定!
さらに毎話、挿入歌として8月25日発売のコブクロカバーアルバム『ALL COVERS BEST』の中からランダムに楽曲が使用され、ドラマ『土俵ガール!』×コブクロのまさに“がっぷり四つ”のコラボレーションが行われることとなった。

『土俵ガール!』は、佐々木希がテレビドラマ初主演を担当し、元名横綱、貴乃花親方が相撲監修として参加!
相撲に情熱をそそぐヒロインが率いる、男子相撲部員たちの熱くて可笑しい物語となっている。
佐々木希は、ファッションモデルを続けながら、弱小高校相撲部を率いることになったヒロインを演じ、現役時代に数々の名勝負を繰り広げた貴乃花光司親方が「相撲監修」として参加。
ドラマの相撲シーン監修のほか、クランクイン前には相撲部員役の俳優たちに自ら稽古をつけるなど、番組をバックアップする他、第3話(TBSでは、7/27放送)ではその貴乃花親方がゲストとしてドラマに出演!
練習試合を挑む強豪校の校長先生という設定で、貴乃花親方がドラマに出演するのはこれが初めてとなる。
元名横綱の“俳優ぶり”にも注目が集まっている。


【オンエア情報】

『土俵ガール!』
TBS 7/13(火)スタート  火24:55-25:25
MBS  7/15 (木)スタート 木24:50-25:20 ほか
出演: 佐々木希 中村倫也 忍成修吾 宇梶剛士 ほか
相撲監修: 貴乃花光司(貴乃花部屋師匠)

 

 

【リリース情報】

「ALL COVERS BEST」
2010.8.25 ON SALE!
WARNER MUSIC JAPAN

限定盤A:2CD+コブクロ・オリジナルフィギュア(2体1セット)
WPCL-10810/11 / ¥3,800


限定盤B:2CD+コブクロ・オリジナルピック(2枚1セット)
WPCL-10812/13 / ¥3,300


収録予定曲(曲順未定)

「Layla」 Derek & the Dominos
「三日月」 絢香
「I LOVE YOU」 尾崎豊
「卒業写真」 荒井由実/ハイファイセット
「もうひとつの土曜日」 浜田省吾
「ANSWER」 槇原敬之
「ピンクプリズナー」 UNICORN
「いつまでも変わらぬ愛を」 織田哲郎
「California Sun」 RAMONES
「遠い恋のリフレイン」 T-BOLAN
「こんな風にして終わるもの」 小谷美紗子
「しあわせのランプ」 玉置浩二
「運命船サラバ号 出発」 ザ・コブラツイスターズ
「The Love We Make」 SING LIKE TALKING
「気球に乗って」 THE BOOM
「Lovin' you」 渡辺美里
「Superstition」 Stievie Wonder



【ライブ情報】

コブクロスタジアムライヴ決定!!
「KOBUKURO STADIUM LIVE 2010」


9月25日(土) 大阪・長居陸 上競技場
9月26日(日)大阪・長居陸上競技場
10月2日(土) 東京・味の素スタジアム
10月3日(日) 東京・味の素スタジ アム
10月10日(日) 宮崎・生目の杜運動公園 多目的グラウンド

チケット料金:6,500円(税込) 席種:大阪・東京は全席指定 / 宮崎はブロック指定
チケット一般発売:8月21日(土)

コブクロ オフィシャルサイト
http://www.kobukuro.com/

 

サカナクションのニューシングル「アイデンティティ」のカップリング曲「YES NO」(原曲は最新アルバム「kikUUiki」収録)。このリミックスを、現在はベルリン在住のAOKI takamasaが手掛けたことが判明した。

AOKI takamasaは、地球上で起こる物理的なものや人間そのものを含めた自然現象を、音や写真という媒体を通じて透徹した視点で写し出すアーティストで、2010年1月には、坂本龍一やSKETCH SHOW、 HASYMO、 半野喜弘の楽曲のリミックスと自身の楽曲のセルフ・リミックスを纏め、既存の“リミックス”という概念すら塗り替えてしまうアルバム「FRACTALIZED」を発表。
常にイノヴェイティヴかつユニークなその才能を各方面で発揮し続けている。

Fantastic Plastic Machine、rei harakamiら気鋭のアーティストにリミックスを依頼してきたサカナクション。今回もどのような化学反応が起きるのか非常に楽しみである。

また、カップリング収録の「ホーリーダンス」もレコーディング終了。
「アイデンティティ」とは対照的に、「夜の東側」「白波トップウォーター」「サンプル」を髣髴とさせるサカナクションエレクトロ・ロッカチューンの進化系となっている。
印象的なシンセベースに始まり、伸びやかな瑞々しいボーカルがサカナクションサウンドの世界観を大きく押し広げるシングルリード曲といっても差し支えない強力な楽曲。
初期からのリスナーにとっても、非常に嬉しい楽曲に仕上がっている。

【リリース情報】
New Single
「アイデンティティ」
2010.8.4 ON SALE!

【初回限定盤】
VIZL-386 / ¥1,800(tax in)


【通常盤】
VICL-36603 / ¥1,200(tax in)


【ライブ情報】

「SAKANAQUARIUM 21.1 (B)」
10/8(金)日本武道館

2010夏フェス続々出演決定!
7/16(金)MUSIC UNLIMITED@SHIBUYA-AX(東京)
7/18(日) JOIN ALIVE@いわみざわ公園(北海道)
7/31(土)SETSTOCK’10@国営備北丘陵公園(広島)
8/06(金) ROCK IN JAPAN FES. 2010@国営ひたち海浜公園(茨城)
8/07(土) SUMMER SONIC 2010@舞洲サマーソニック特設会場(大阪)
8/08(日) SUMMER SONIC 2010@千葉マリンスタジアム&幕張メッセ(東京)
8/08(日) WORLD HAPPINESS 2010@夢の島公園陸上競技場(東京)
8/26(木)Original Evolution #3[EXTRA]@Zepp Sendai(宮城)
8/28(土) SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2010@山中湖交流プラザきらら(山梨)
8/29(日) RUSH BALL 2010@泉大津フェニックス(大阪)
9/04(土)RockDaze! –start-@福岡国際センター(福岡)

オフィシャルサイト
http://sakanaction.jp/

 

 

7月7日リリースのスキマスイッチの新曲「アイスクリーム シンドローム」のカップリング楽曲「1017小節のラブソング」がスキマスイッチ史上初のウェディングソングであることがわかった。

「1017小節のラブソング」は、常田の昔のバンド仲間が結婚することになりプチ・サプライズ プレゼントとして制作し、先日行われた式で披露したというエピソードがある。
友人ならではのスパイスを効かせた詞にシンプルなメロディーが重なり完成したハートフルなウェディングソングは、まさに今の季節にぴったりだ。

7月10日(土)全国東宝系公開の『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール幻影の覇者 ゾロアーク』の主題歌の「アイスクリーム シンドローム」、スキマスイッチを結成し、初めて二人で制作したスキマスイッチの原点の一つとも言える「夕凪」そして、初のウェディングソング「1017小節のラブソング」といった豪華な内容のシングルとなった。
これらの曲の着うた(R)配信が6月16日より一斉にスタートするので、7月7日のシングル発売日まで待てない人は是非チェックしてほしい!!

 

【リリース情報】
New Single
「アイスクリーム シンドローム」
2010.7.7 ON SALE!

 

【初回生産限定盤[Blu-spec CD+DVD]】
AUCL-20010~20011 / ¥1,890(tax in.)


【期間生産限定盤】
AUCL-34 / ¥1,300(tax in.)


【通常盤[CD]】
AUCL-33 / ¥1,223(tax in.)




【ライブ情報】

「Augusta Camp 2010」
8月14日(土)15日(日)夢の島公園陸上競技場
出演:杏子、山崎まさよし、スガ シカオ、岡本定義(COIL)、元ちとせ、スキマスイッチ、長澤知之、秦 基博、さかいゆう

「Augusta Camp 2010」公式HP
http://www.office-augusta.com/ac2010/

「JOIN ALIVE」
7/17(土)北海道 いわみざわ公園

「ap bank fes '10」
7/19(月・祝) つま恋(静岡県掛川市)

「HIGHER GROUND 2010」
7/24(土)福岡 海の中道海浜公園野外劇場

「FM802 MEET THE WORLD BEAT 2010」
7/25(日)大阪・万博記念公園自然文化園

 

自身のライブツアーとしては最長、最多となった全国43公演の『斉藤和義 ライブツアー2009>>2010“月が昇れば”』が終了したばかりの斉藤和義。

早くも次回の全国ワンマンライブツアーの開催が決定した。


斉藤和義は、4月21日に発売となったニューシングル「ずっと好きだった」が、各配信サイトで発売当初からランキング上位をキープし続け、ダウンロード総数とCDセールの合算が50万を超えるというロングヒットを更新中、そしてこの夏の全国各地野外フェスへの参加も続々と決定するなど益々活躍が期待される。

 

 

【ライブ情報】
『斉藤和義ライブツアー2010』
11/5(金)新潟県民会館
11/11(木)ZEPP OSAKA
11/13(土)ZEPP OSAKA
11/14(日)ZEPP OSAKA
11/21(日)ZEPP SENDAI
11/23(火・祝)ZEPP SAPPORO
11/27(土)ZEPP NAGOYA
11/28(日)ZEPP NAGOYA
12/4(土)ZEPP FUKUOKA
12/5(日)ZEPP FUKUOKA
12/11(土)ZEPP TOKYO
12/12(日)ZEPP TOKYO
12/17(金)サンポートホール高松
12/19(日)広島市文化交流会館

オフィシャルサイト
http://www.kazuyoshi-saito.com/

 

現在、2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会を観戦のため南アフリカに滞在している12012のヴォーカル宮脇渉。オフィシャルブログでの現地報告も好評で、アメブロランキングも上位をキープ。

そんな宮脇がなんと6/17(木)16:00~20:00 FM FUJI「PUMP UP RADIO」にて南アフリカから生電話出演を果たす。出演時間は16:30頃を予定。

学生時代にサッカーで「四国選抜」や「愛媛FC」に所属していた経歴がある宮脇の現地からの生の声をチェックして欲しい。


FM FUJI「PUMP UP RADIO」
(TOKYO 78.6 / KOFU 83.0)
http://www.fmfuji.co.jp/

12012宮脇渉オフィシャルブログ
「もう行っちゃいます! W杯南ア現地レポート」
http://ameblo.jp/12012-blog/

 

 

12012オフィシャルサイト

http://www.12012.jp/

Superflyが「2010NHKサッカーテーマ」として書き下ろした新曲「タマシイレボリューション」が大反響を受け急遽6月18日よりiTunes、着うたフル®、PC配信が決定した。

6月14日にNHKで放送されたワールドカップ日本初戦(対カメルーン戦)で同曲がオンエアされると、着うた(R)のダウンロードが爆発。15日付のレコ直デイリーチャートでは、14日の6位から2位にジャンプ・アップ。その他主要ダウンロードサイトにおいても軒並みトップ5入りを果たし、大きな盛り上がりを見せた。

当初、「タマシイレボリューション」は着うたのみの配信だったが、「フルサイズが聴きたい!」という問い合わせが殺到。この大反響を受け、7月中で予定されていたiTunes等での配信スケジュールを急遽繰り上げることが決定した。6月18日より着うたフル®、iTunes、PC配信をすることになった。

カメルーン戦で見事な勝利を飾った岡田JAPAN。!来るべきオランダ戦に向け「タマシイレボリューション」が岡田JAPANを後押しすることは間違いなし。Superflyのパワフルな歌唱とハイテンションな楽曲が更に日本中を、ワールドカップを大いに盛り上げていくはず。

ちなみに、6月27日放送のNHK「MJ」にて「タマシイレボリューション」が初披露される。

■公式HP
http://www.superfly-web.com/

UAが6月23日に発売するデビュー15周年企画カバーアルバム『KABA』から、「夜空の誓い duet with 甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)」が6月16日よりiTunes Storeにて先行配信をスタートする。UAと甲本がデュエットするのは今回が初。
デュエットする楽曲は「夜空の誓い」、1991年に忌野清志郎、坂本冬美、細野晴臣からなるユニットHIS(ヒズ)が発表した『日本の人』のリードシングル曲だ。坂本のパートをUAが、忌野のパートをヒロトが歌っており、さらにベースにはオリジナルメンバーの細野が参加した、豪華なコラボレーションだ。

 

【リリース情報】
15th anniversary Cover Album
『KABA』
2010.6.23 ON SALE!
VICL-63627 / ¥3,150(tax in)

収録曲
1.モンスター <ピンク・レ ディー>
2.夜空の誓い duet with 甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ) <HIS>
3.きっと言える <荒井由実>
4. 買い物ブギ <笠置シヅ子>
5.セーラー服と機関銃 <薬師丸ひろ子>
6.Day Dreaming <Aretha Franklin>
7.Under the Bridge <Red Hot Chili Peppers>
8.Paper Bag <Fiona Apple>
9.わたしの赤ちゃん <七尾旅人>
10.Hyperballad <Björk>
11.Love Theme From ‘Spartacus’ <映画「スパルタカス」より>
12.蘇州夜曲 <渡辺はま子、霧島昇>
13.No Surprises <Radiohead>
14.妖怪にご用心 <中山千夏>
15.tiru-ru-shi <こやまよしこ>

 


【ライブ情報】

『UA 15th Anniversary Live』
 
6月26日(土)日比谷野外大音楽堂
Open 17:15 / Start 18:00
問 SOGO東京 03-3405-9999
チケット一般発売中

8月21日(土)大阪城音楽堂
Open 17:00 / Start 17:45
問 清水音泉 06-6357-3666
6月19日(土)AM10:00チケット一般発売

UA オフィシャルサイト
http://uauaua.jp

COSMETICSが顔公開

ROCKETMANことふかわりょうが今年から新たにプロデュースするガールズユニット、COSMETICSの顔が公表された。

 

COSMETICSはROCKETMAN(ふかわりょう)が作詞・作曲・プログラミング等プロデュースする 「LOVE」をテーマにした音楽ユニット。昨年活動した第1弾メンバーの電撃卒業が惜しまれていたが、 数ヶ月の沈黙を破り、5月29日から公式ブログが再開されていた。今回再始動した新メンバーのビジュアルが公表されるのは本日が初めて。

 

ふかわは「さまざまな人との出会いや繋がりによって 成長していくユニットにしたい。新曲に出てくる歌詞のように、〝あたりまえのものなんてなにもない。出会ったことが奇跡と信じたい〟という気持ちを大切にできるユニットになればうれしいです。』とコメント。

 

6月17日には、木佐彩子がMCを務めるNHKワンセグ2『ワンセグ ランチボックス』にプロデューサーであるふかわと共にCOSMETICSも出演し、それを皮切りに今後は精力的に活動するとのこと。7月7日には、新生COSMETICSのデビュー曲『LOVE IS ALLⅡ~これからはじまるstory~』がレコチョクやiTunesなどで配信限定にてリリースされる。

 

8月4日にはROCKETMAN初となるベストアルバム『thank you for the music』のリリースも控えており、10年もの間、地道に全国のクラブを周り、フロアを沸かしてきたふかわりょうの音楽活動にも期待が集まっている。

■COSMETICS公式HP 
http://www.jvcmusic.co.jp/cosmetics/
■COSMETICS公式ブログ 
http://ameblo.jp/cosmetics-blog/

アルバム「うれしくって抱きあうよ」が絶好調なYUKIが6月14日、15日にBunkamuraオーチャードホールでのスペシャル公演”The Present”を開催した。

 

自身初となるクラシックホールでのライブに、「憧れのオーチャードホールで出来て嬉しい」と語るYUKI。このステージのために新たに作ったという豪華な衣装に身を包み、「うれしくって抱きあうよ」「COSMIC BOX」「プリズム」などの代表曲をオーケストラをバックに披露するというプレミアムな公演となった。

 

7月3日から全国ホールツアー「YUKI concert tour 2010“」うれしくって抱きあうよ”がスタートする。

 

■リリース情報
配信リリース「朝が来る ~Tune in to a new world ver.」
J-WAVE 81.3FM春のステーション・キャンペーン"Tune in to a new world ~はじまりのはじまり”キャンペーンソング
2010.04.21着うた/RBT(待ちうた・メロディコール)
2010.05.05 着うたフル/PC配信!!
※CDでのリリース予定はございません。

 

■ライブ
YUKI concert tour 2010“うれしくって抱きあうよ”
7月03日(土) 埼玉  戸田市文化会館
7月07日(水) 神奈川 神奈川県民ホール
7月10日(土) 広島  広島市文化交流会館(旧 広島厚生年金会館)
7月11日(日) 広島  広島市文化交流会館(旧 広島厚生年金会館)
7月17日(土) 大阪  グランキュ-ブ大阪メインホ-ル
7月18日(日) 大阪  グランキュ-ブ大阪メインホ-ル
7月24日(土) 北海道 さっぽろ芸術文化の館(旧 北海道厚生年金会館)
7月25日(日) 北海道 さっぽろ芸術文化の館(旧 北海道厚生年金会館)
7月31日(土) 石川  本多の森ホ-ル
8月14日(土) 福岡  福岡サンパレス
8月15日(日) 福岡  福岡サンパレス
8月18日(水) 兵庫  神戸国際会館こくさいホ-ル
8月19日(木) 兵庫  神戸国際会館こくさいホ-ル
8月28日(土) 愛知  名古屋国際会議場センチュリーホール
8月29日(日) 愛知  名古屋国際会議場センチュリーホール
9月04日(土) 宮城  仙台サンプラザホール
9月05日(日) 宮城  仙台サンプラザホール
9月13日(月) 東京  東京国際フォーラム ホールA
9月14日(火) 東京  東京国際フォーラム ホールA
9月17日(金) 東京  東京国際フォーラム ホールA
9月18日(土) 東京  東京国際フォーラム ホールA
9月25日(土) 沖縄  沖縄コンベンションセンター劇場
9月26日(日) 沖縄  沖縄コンベンションセンター劇場
チケット料金:指定¥7,875(税込)

 

■オフィシャルサイト 
http://www.YUKIweb.net


 

7月21日にシングル「噛むとフニャンfeat.Astro」でCDデビューをすることになった佐々木希。6月16日からの着うた配信に先駆け、11日(金)からスタートした歌詞の先行配信では、デイリーランキング3日連続で1位を獲得した。曲の全貌が明らかになる前段階から、CM(ロッテ「Fit’s」)のテーマと同じく、フニャンとゆる~く注目度が高まっているようだ。

 

そんな佐々木希がCDジャケットで人間サボテン姿に変身した。デビュー作なので、思い出のひとつに遊び要素を1つトライしてみようと、いうことでCMのキーアイテムにもなっている「サボテン」に変身することになった。

CM中では、お笑い芸人の渡辺直美がサボテン姿に変身しているが、本人いわく「CM撮影中では、渡辺さんがサボテンの格好されて踊っていらっしゃって楽しそうだったので、今度は私も!ということで自分のCMジャケットでトライしてみました」のこと。

 

今回のビジュアルコーディネーターには、自身の写真集「PRISM」(今年3月に幻冬舎より発売)で、初コラボレーションした新進気鋭のアートディレクター清川あさみを迎え、セクシーかつオシャレなサボテン姿に仕上がりが、注目を集めそうだ。

 

同曲は、6月16日0時から着うた配信中。

 

■オフィシャルサイト
http://www.s-nozomi.com/
■着うた・着うたフルダウンロード
http://recochoku.com/nozomisasaki/

 

【リリース情報】
佐々木希CDデビュー
『噛むとフニャンfeat.Astro』
ソニー
07.21 ON SALE!

【初回限定盤】
SECL893
¥1500(tax in.)

【通常盤】
SECL895
¥1000(tax in.)

今年の春から噂になっていた奥田民生プロデュースによるHiGEの新曲「サンシャイン」が発売。今までのHiGEの世界観とはひと味違う心に訴えかける様な優しい歌詞と奥田民生のアレンジが見事に重なり合った名曲だ。
SPEEDSTAR RECORDSのHPでは、メンバーによる「サンシャイン」への動画コメントが試聴できたり、YouTubeの方でも「サンシャイン」のプロモーションビデオの試聴が解禁になった。
また、非常に盛り上がったHiGEと奥田 民生のレコーディング風景を覗けたり、本日、詳細が明らかになった秋の全国TOUR最速予約が初回盤特典として付いてくるので、こちらもチェックして欲しい。

 

 

【リリース情報】
New Single
『サンシャイン』
2010.6.16 ON SALE!
VICL-36591 / ¥1,260(tax in)






【ライブ情報】
『サンシャイン』TOUR
9/12(日)水戸LIGHT HOUSE
9/15(水)札幌PENNY LANE24
9/16(木)旭川CASINO DRIVE
9/19(日)仙台CLUB JUNK BOX    
9/20(月)盛岡club change WAVE
9/25(土)京都FAN J
9/26(日)広島CLUB QUATTRO
9/28(火)鹿児島SR HALL
9/30(木)長崎DRUM Be-7
10/1(金)福岡DRUM Be-1
10/3(日)高松DIME
10/4(月)松山SALONKITTY
10/6(水)神戸VARIT
10/7(木)岡山IMAGE
10/10(日)高崎club FLEEZ
10/11(月・祝)新潟CLUB JUNK BOX
10/13(水)金沢AZ
10/15(金)なんばHatch
10/16(土)名古屋CLUB DIAMOND HALL
10/22(金)HEAVEN’S ROCK utsunomiya VJ-2
10/24(日)Zepp TOKYO


HiGEオフィシャルサイトサイト
http://www.higerock.com/

今年2月に“DO10!!攻約宣言”と題し、来年夏までのスケジュールを大発表し、精力的に活動しているmonobrightが6月12日、自身主催となるイベント「NORTHERN EGDE」を吉祥寺CLUBSEATAにて開催した。

“DO10!!攻約宣言”とは、今年の4月から10月の半年間に、シングル×2作、サード・アルバムをリリース、しかもアルバム・リリースと同時に次のアルバムのダイジェスト・サンプラーを配布し、夏には全国22ヶ所のツアーをはじめ、FESにも参戦、音楽漬けの日々を駆け巡るというもの。

「NORTHERN EDGE」とは、北海道の若手バンドが集結し、2007年7月に東札にて誕生し、2008年11月は東名阪にて開催されたイベント。北海道の歓楽街“すすきの”を東京は吉祥寺に照らし合わせ、この度第3回目を迎える。本公演ではmonobrightの盟友、sleepy.ab、シュリスペイロフも参戦し、充実のライヴ・パフォーマンスで大いに会場を温めた。

満を持して登場したmonobrightは、観客に先制パンチを浴びせるかのように、シングル曲「英雄ノヴァ」をハードボイルドなイントロと共に一気に畳みかける。ニューシングルからのナンバー「真夏のデストロイ」「すたらい」へと続き、「すたらい」では、エレピをプレイしながらボーカルを取るという、新たなmonobrightスタイルを見せてくれた。新曲「雨にうたえば」では、キーボードによる印象的なフレーズと淡々と刻むベースラインと桃野の気だるいボーカルがノスタルジックな過去の旅路へと誘う。ほかにも、ライヴでの盛り上がり必須曲「アナタMAGIC」や「Misirlou」「踊る脳」「孤独の太陽」などを披露し、会場の熱気を最高潮に押し上げた。

この日より、先日の発表から大注目を集めていたmonobright DO10!!攻略アイテム「“DO10!!”攻略STAMP PASSPORT」と「monobrightエンブレムタオル」の配布が開始。「NORTHERN EDGE」会場には既に攻略済の“DO1!!”と“DO2!!”スタンプが設置され、攻略の証人となるべく数多くのオーディエンスが吉祥寺に集った。

“DO3!!”の攻略スタンプは、先日13日(日)よりチケット一般発売を迎えた、夏の全国TOUR「真夏不思議アドヴェンチャーへ!」にて設置される。期待感を集めているmonobrightの、この先のDO10!!(怒涛)の快進撃が楽しみ。

【“DO10!!”攻略STAMP PASSPORT」&「monobrightエンブレムタオル」】
monobright DO10!!攻約宣言の攻略の目撃者に配布される「“DO10!!”攻略アイテム」。「“DO10!!”攻略STAMP PASSPORT」には、monobrightの宣言した⑩項目の宣言文が記載。そしてライヴ・イベント会場(一部を除く)にて“DO1!!”から“DO10!!”と刻まれた、それぞれの項目にちなんだオリジナル攻略スタンプが項目時期を経過するごとに設置。それぞれ攻略を心に刻んだ証として、各項目にスタンプに刻印し彼らの軌
跡の証人になっていただくというもの。“DO10!!”攻略STAMP PASSPORTと共に配布されるmonobrightエンブレムタオルとは、攻約宣言時にお披露目となったmonobrightエンブレムを刻んだハンドタオル。

■公式サイト
www.monobright.net
■公式twitter
monobright_mo
■MUSICSHELF INTERVIEW
/blog/selector/2010/04/monobright-special-interview.html

MISIAが、ワールドカップ日本代表の初戦“日本vsカメルーン戦”前日の6月13日13:00~14:00(日本時間6月13日 20:00~21:00)にワールドカップ開催地ヨハネスブルグ“ネルソンマンデラスクエア”で行われた「Japan & Cameroon Day」イベントに出演、2010 FIFAワールドカップ アジア代表ソング「MAWARE MAWARE」の3DPVを初披露し&ライヴパフォーマンスを行った。

240席ある会場は満席。日本サポーターと初戦の相手であるカメルーンサポーターが多数詰め掛け、両国の試合を前にサポーターの異様な熱気に覆われていた。
イベントが始まり、元カメルーン代表のエムボマ選手、元日本代表の北澤豪選手がそれぞれ入場、25試合の3D撮影などについて英語でトークしその後で日本語で通訳が入るという2カ国のトークで始まり、280インチの大画面に3Dサッカーコンテンツが映し出され、今まで見たことがない3Dの迫力に歓声が上がった。
その後元気ロケッツの3Dミュージックビデオの紹介が入ったのちに、MISIAの初の3DPV「MAWARE MAWARE」の世界初公開がスタート。

広い空間にキラキラと散りばめられた無数の星、思わずつかもうと手を動かしてしまうほど近くに星が迫る。しかも見ている者もまるで同じ空間にトリップしてしまったかと錯覚を覚えるほどの奥行きの広い3D空間。その中に燃える炎とその周りを回る木馬が現れる。
炎から上がる火の粉が星になり、そしてMISIAの歌声と火の粉が生命の力を宿したかのように、木馬に生命の息吹が芽生える。生命の灯は広がり、どんどん生命が生まれ3Dワールドが生物の楽園と化し、やがてそれが地球となる。そんな命の誕生と、喜びに満ちたストーリー、空間をうまく表現したダイナミックな3Dの映像に観客は釘つけとなった。

その後、エムボマ選手、北澤豪選手のワールドカップに関しての注目選手や試合の見所などの熱いトークがあり、遂にMISIAの「MAWARE MAWARE」ライヴパフォーマンスがはじまった。
躍動感溢れるアフリカンビートに、アジア代表MISIAの力強い歌声が響き、MISIAのアーティストとしての懐の深さをまざまざと見せつけられた圧巻のパフォーマンスだった。ノックアウトされた多くのサポーターやMISIAファン、そしてアフリカの人々は、‘マワレマワレ’というサビに合わせ、大きく腕を振り回し大合唱、会場が大きな一つの渦となる。会場がサッカームードに一変し明日のカメルーン戦を観戦しているかのような大きな盛り上がりとなった!!

見事にこの大役を果たしたMISAは「OCN Presents MISIA 星空のライヴⅥ ENCORE 2010 International Year of Biodiversity」を7月10日(土)の河口湖ステラシアターからスタートさせる。

 

 

 

 

【リリース情報】

 LIVE DVD+LIVE CD
『星空のライヴV Just Ballade MISIA with 星空のオーケストラ2010』
2010.5.26 ON SALE!
アリオラジャパン

【初回生産限定盤】

BVBL‐32~33 / ¥6,825(tax in)


【通常盤】

BVBL‐34~35 / ¥4,935(tax in)


【Blu-ray Disc】

BVXL-4 / ¥4,935(tax in)



【ライブ情報】
OCN Presents MISIA 星空のライヴⅥ ENCORE 2010

International Year of Biodiversity

7/10(土) 河口湖ステラシアター
7/11(日) 河口湖ステラ シアター
7/17(土) 長崎/稲佐山公園野外ステージ
7/21(水) 名古屋国際会議場センチュリーホール
7/23(金) 石 川/本多の森ホール
7/31(土) 大阪/舞洲“MISIA 星空のライヴⅥ”野外特設会場

Superflyの新曲「Wildflower」が7月にスタートするドラマ『GOLD』(フジテレビ系、木曜22時)主題歌に決定した。主演は最高視聴率20.7%を記録したドラマ『BOSS』の大ヒットも記憶に新しく、視聴率女王の異名を持つ天海祐希。BOSSでの共演をきっかけにプライベートでも親交のある二人が、大ヒットドラマ『BOSS』に続き再びタッグを組むことになった。

楽曲タイトルは「Wildflower」。新たな名曲誕生との呼び声も高い感動的な楽曲に仕上がっている。ドラマの脚本を手掛けるのは『ひとつ屋根の下』『101回目のプロポーズ』『薔薇のない花屋』など数々のヒット作品を世に送り出し続けてきた野島伸司。共演陣には長澤まさみ、反町隆史、寺島進、水上剣星といった超強力出演者が名を連ね、「少子化」「ゆとり教育」「格差」など多くの問題を抱える現代社会に喝を入れるような“究極の家族愛”が描かれる。その中で、Superflyのパワフルな歌唱と、壮大で力強い歌詞がさらにドラマの世界観を広げていく。

【Superfly 越智志帆 コメント】
「作詞をする前に台本を読ませていただき現代には珍しいストイックな内容と、
胸を打たれる台詞がたくさん散りばめられていて、とても感動しました。
このWildflowerという曲では、荒野に咲く花のように、たくましくひたむきに生きることを願う
気持ちを描きました。心をこめて作ったので、一人でも多くの方に聞いていただきたいです」
【天海祐希 コメント】
「BOSSに続きこの度のGOLDでも、Superflyさんに主題歌を歌って頂ける事になり、
とても嬉しく思っています。
志帆さんは、圧倒的な歌唱力で、心情豊かな素敵な歌を歌われる方です。
志帆さんの歌でGOLDの世界が更に広がり、
きっと皆様に楽しんで頂けるだろうとワクワクしています。
どうぞ、楽しみにして頂けたら、嬉しいです」
【フジテレビ 東康之 コメント】
「天海祐希さんが子供たちとともに金メダルを目指す「GOLD」。このドラマには、
汗と涙、絶対にあきらめない心、そして勝利と栄光を感じさせる究極の主題歌が必要だと思いました。
そんなとき、確かな実力と魂を感じさせるSuperflyなら、究極の曲を作ってくれる!
と直感しお願いしました。
最高の出来に僕たちもワクワクしています」。

■オフィシャルHP
http://www.superfly-web.com/

6月13日、Crystal Kayが花の万博20 周年記念 FM802 SPECIAL LIVE LOVE FRIENDSに出演した。
Canon「IXY」TVCMソング「FLASH」、ITOEN TULLY’S COFFEE TVCMソング「Victoria」といった既に話題を呼んでいる楽曲含めてなんと新曲を4曲も披露。
先日行われたダンサーオーディションから選ばれた4人と共に、ぴたりと息の合ったダイナミックなダンスと圧倒的な歌声で大阪城ホールに集まった8000人の観客を沸かせた。

幼少期の友人達との想いを綴り、早くも名曲の呼び声高いバラード「I pray」では会場が一体となって感動の渦に巻き込まれ、思わず涙ぐむ観客の姿も。
このライブの模様は、FM802にて7月3日(木)21:00~22:00に一部オンエアされる。

 

 

【リリース情報】

 

New Album
『FLASH』
2010.6.16 ON SALE!

EPIC

 

【初回生産限定盤】
ESCL-3455 / ¥2,100


【通常盤】
ESCL-3457 / ¥1,835


LIVE DVD
「Crystal Kay Live In NHK Hall : 10th Anniversary Tour CK10」
2010.6.16 ON SALE!
EPIC
ESBL-2275 / ¥5,565(tax in)


【Blu-ray Disc】
ESXL-7 / ¥6,615(tax in)



Crystal Kay オフィシャルサイト
http://www.c-kay.com/

史上最強&唯一無二のガールズスリーピース「つしまみれ」。
現在アルバム「Sex on the Beach」リリースツアー真っ只中の彼女達だが、7月10日の恵比寿 LIQUIDROOMのファイナル公演にウルフルケイスケの参戦が決定した。

ウルフルケイスケは、つしまみれのNEW ALBUM「Sex on the Beach」に収録されている「パンバスケット」でゲストミュージシャンとして参加。
つしまみれ&ウルフルケイスケの共演が楽しみだ。

 

 

【ライブ情報】

『Sex on the "Japan" tour』
6/15(火)大分 T.O.P.S
6/17(木)鹿児島 SR HALL
6/18(金)熊本 Django
6/19(土)福岡 graf
6/24(木)八戸 ROXX
6/25(金)盛岡 Club Change
6/26(土)仙台 PARK SQUARE
7/1(木)大阪 2nd LINE
7/2(金)名古屋 CLUB UPSET
7/10(土)恵比寿 LIQUIDROOM

 

【リリース情報】

   New Album

『Sex on the Beach』
NOW ON SALE!
ビクターエンタテインメント
VICB-60055 / ¥2,800(tax in.)





g

デビュー・アルバム『アニマル』が5/31付のオリコン総合アルバム・デイリー・チャートで1位、6/14付週間チャートでも総合3位を獲得、そしてデビュー・シングル「ティック・トック」の配信ダウンロード数新人洋楽アーティストでは異例の40万突破と絶好調のKE$HA。

5月末のKE$HAの2度目の来日時には念願のAKB48前田敦子との対談が実現した。以前より前田敦子さんは、大好きなミュージシャンとしてKE$HAの名前を挙げ、TOKYO FMでパーソナリティを務める『前田敦子のHEART SONGS』でも、その楽曲を選曲、紹介しており、一方で、大の日本好きなKE$HAも、気になる日本のミュージシャンとして、“制服がかわいい”とAKB48の名前を挙げていたことがきっかけとなり、対談が実現した。

収録は5月末のKE$HAの再来日時に行なわれ、KE$HAは前田敦子さんに質問されたお気に入りのパーティー・チューンやライブ前のテンションの作り方などに答え、収録は終始和やかの雰囲気で行われた。話題にのぼったのが日本のチョコレート菓子。特にKE$HAは「きのこの里」、「たけのこの山」が大のお気に入りで、対談のあとに食欲が沸いたのかドン・キホーテへ直行し、大量のチョコレート菓子とアニマルの着ぐるみを買い漁っていたようだ。

対談の際に、AKB48がライブを行っている秋葉原にも行くよう勧められたKE$HAは「次に来日した時は秋葉原にも絶対行く!」と前田敦子さんに約束。日米人気アーティスト同士の夢の対談は下記のスケジュールでオンエアされる。

【番組オンエア詳細】
6月14日(月)~6月17日(木)21:50~21:55
TOKYO FM『RADIO DRAGON』内“前田敦子のHEART SONGS
(毎週月曜日~木曜日21:50~21:55  東京ローカル)
■公式HP
http://www.tfm.co.jp/dragon

<対談の様子>
前田敦子とKE$HAは、にこやかに握手を交わして対談がスタート。対談が始まると、前田敦子は憧れのミュージシャン、KE$HAに次々に質問。KE$HAの発言に聞き入り、表情もじっと見つめていた。
KE$HAも、前田敦子の質問全てに丁寧に答えていた。前田敦子がテーマに沿って選曲する『HEART SONGS』らしく。KE$HAにお気に入りのパーティー・チューンをセレクトしてもらい、前田敦子は『絶対に番組でオンエアします!』と宣言。2人の笑顔とともに、対談は終了した。

【バイオグラフィ】
'87年ロサンゼルス出身のシンガー・ソングライター、23歳。元パンク・ロック歌手であり現在ソングライターの母親を持つ彼女は、小さい頃から音楽にどっぷりつかっており、自然と作詞/作曲をはじるようになる。17歳の頃に学校を辞めた後、数々のアーティストへ楽曲を提供/プロデュース業を本格的に行うようになり、やがて彼女のデモ音源がドクター・ルーク(ブリトニー・スピアーズやケイティ・ペリー、ケリー・クラークソン、アヴリル・ラヴィーン他多数プロデュース)の手に渡ってから運命が変わり始める。
彼女の半ば歌い、半ばラップしているかのような彼女の陽気な歌声を耳にしたルークは、すっかりその才能に惚れ込み、彼が当時プロデュースしのちに大ヒットとなるフロー・ライダーのシングル「ライト・ラウンド」のメイン・パートへ起用。その後、彼女をRCAレコードに連れて行き、その類のない独特の個性と歌唱力を見初めて即座にRCAレコードと契約を締結。
デビュー・シングルとなる「ティック・トック」は現在全米シングル・チャート9週連続で1位を独走中、世界の19カ国でTOP10入りし、MySpace試聴回数も3,000万回以上を記録している。2010年1月に全米で発売となったデビュー・アルバム『ANIMAL(アニマル)』は全米アルバム・チャート初登場1位を獲得、日本でも5月にデビューを果たし、オリコン総合アルバム・ランキングで見事1位を獲得するなど話題沸騰中だ。

■オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/KESHA/
http://www.keshasparty.com/
http://ameblo.jp/kesha-official/

 

【リリース情報】
話題のデビュー・アルバム
『アニマル』
ソニー
05.12 ON SALE!







【初回限定盤】
SICP=2687~8
¥2.980(tax in.)


【通常盤】
SICP-2689
¥2200(tax in.)

the HIATUSのセカンド・アルバム6月30日に発売されることが発表された。アルバム・タイトルは『ANOMALY』。新曲9曲に加え、昨年秋リリースの初EPより「Insomnia」「Antibiotic」を含む全11曲が収録される予定。ジャケットのアートワークは、UKで活躍する新進気鋭のアーティストTez Humphreysが手がけた。

昨年5月27日に発売された『Trash We'd Love』はオリコン初登場1位を獲得し、発売直後から行われた全国21箇所でのツアーは即日ソールドアウト、大型ロックフェスにも多数出演し大きな反響を得るなど、多くの音楽ファンに衝撃を与えたあとだけに更なる進化を遂げた彼らのサウンドに注目が集まる。

アルバム発売前5月26日からは名古屋クラブダイアモンドホールを皮切りにThird Eye Blindとのツーマンツアーを行い(東名阪3公演)、2ndアルバム発売直後の7月からは全国35公演に及ぶ全国ツアーがスタートする。

■オフィシャルサイト
thehiatus.com
takeshihosomi.com

 

【リリース情報】

更なる進化を遂げた2nd
『ANOMALY』
フォーライフ
06.30ON SALE!
FLCF4340
¥2520(tax in.)




全国11カ所12公演にわたるJUJU初となる全国ツアー、「JUJU Live Tour 2010」が遂にファイナルを迎えた。
全公演即日SOLD OUTでチケット入手困難だった今回のツアーは、JUJUの圧倒的な歌唱力が生で体感でき、アルバム曲を中心とした充実した内容。
最終日のこの日は約3000人の観客が見守るなか、最新アルバム「JUJU」収録曲を中心に、大ヒットシングル「明日がくるなら」を含む計21曲を披露。千鳥格子状に配置されたLEDスクリーンに映る映像が印象的なステージに、3回に渡る衣装チェンジもあり、お客さんを飽きさせない演出かつ、様々なジャンルにアレンジされた楽曲を圧倒的な歌唱力で完璧に歌い上げるJUJUならではのステージとなった。

8曲目の「bouquet」は、MONGOL800のキヨサク氏が楽曲提供した、JUJU初となるウェディングソング。サプライズの演出として、お客さんの中から、近々ご結婚されるカップルを舞台に引き上げ、二人のためだけにこの曲をプレゼント。歌い終わった後にはJUJUから花嫁に本物のブーケもプレゼントするというサプライズも。

アンコールでは、先日からオンエアされ始め、圧倒的な表現力と楽曲の仕上がりの良さに問合せが殺到しているソニーNEW “α” CMソング、My Little Loverのカヴァー曲「Hello, Again ~昔からある場所~」を初披露。
ピアノとJUJUの歌声のみという、感動的なバラードに涙を流す人も続出し、JUJUの歌声の魅力に引き込まれながらエンディングを迎えた。


JUJU Live Tour 2010
2010年6月10日(木) JCBホール

<セットリスト>
1.READY FOR LOVE    
2.GIRLS NEVER GIVE UP    
3.round & round
4.What‘s Love ?    
5.いつからか...ずっと
6.ガーベラの花
7.37℃
8.bouquet
9.奇跡を望むなら...
10.夜の果て
11.桜雨
12.素直になれたら
13.そばにいて
14.明日がくるなら
15.S.H.E.
16.CRAVIN’
17.Take Me Higher
18.やさしさで溢れるように

アンコール
19.Hello, Again ~昔からある場所~
20.Trust In You
21.PRESENT


JUJUオフィシャルサイト
http://www.jujunyc.net

 

Every Little Thingのヴォーカリスト持田香織の2ndソロアルバムが8月25日に発売されることが分かった。
昨年発売された1stアルバム「moka」では小野リサ 、 原田郁子 、おおはた雄一 、SAKEROCK、 Bic Runga 、 大橋トリオ、Sean Lennonなど、持田が敬愛するアーティストとのコラボが話題を呼んだが、今作も持田香織がリスペクトしている様々なアーティストとのコラボレーションが予定
されている。

持田は、アントニオ猪木初主演で話題の映画「ACACIA-アカシア-」(6月12日公開/監督:辻仁成)
でも主題歌「アカシア」も担当。
8月28日(土)には池上本願寺で開催されるSlow Music Slow LIVE '10 に大橋トリオ、田島貴男
らとの出演も決まっており、この夏の持田の活動に注目が集まる。


【リリース情報】
2nd Album
「タイトル未定」
2010.8.25 ON SALE!

【CD】
AVCD-38133 / ¥3,000(tax in)

【CD+DVD】
AVCD-38132/B / ¥3,800(tax in)   
 
持田香織オフィシャルサイト
http://www.avexnet.or.jp/mochida/index.html

 

 

福岡県出身の一卵性双子のアーティスト「ON/OFF」。
移籍第一弾シングル『Butterfly』がチャートを席捲中だ。

先月配信スタートし、着うた(R)ではレコチョクアニメチャートのウィークリー1位を記録。
6月9日より配信されている同曲、着うたフル(R)もレコチョクアニメデイリーチャート見事初登場1位(6/8付)を獲得、Sony Music Soundのチャートでは、加藤ミリヤ、YUI、西野カナに続き4位(6/8付)という記録を打ち出し、各チャートを騒がせている。

ON/OFFは地元での活動を経て上京。ストリートライブ等も経験し、本人自ら双子役でメインキャストをつとめたTVドラマの主題歌「永遠の刹那」を担当しデビュー。
その後は音楽活動中心に舞台など多方面で活躍中。

 

先日行われた、ラゾーナ川崎でのインストアライブイベントでは雨天も吹き飛ばす勢いで、平日にも関わらず2000人を超える大盛況と、これからに期待大の超イケメン双子だ。


【リリース情報】

 

   New Single
『Butterfly』
2010.6.9 ON SALE!

【初回生産限定盤】
DFCL-1639~40 / ¥1,800(tax in)


【通常盤】
DFCL-1641 / ¥1,300(tax in)


【期間生産限定盤】
DFCL-1642~43 / ¥1,575(tax in)

 

 

ON/OFF オフィシャルサイト
http://www.onoff-net.com/

6月6日午後6時、突然のバンド「散開」宣言を発表したBEAT CRUSADERS。
オフィシャルサイトでの発表直後からニュースが駆け巡り、Twitterをはじめネットで話題騒然となり、大手SNS日記ランキングで「ビークル」が1位となるなどかなり大きなショックを与えた。
「散開」を惜しむ声が数えきれないほどある中で、「だがBEAT CRUSADERSらしい明るい発表の仕方」という声もあった。オフィシャルサイトの「散開」発表映像ではギターのカトウタロウがアン○ニオ猪○を彷彿させる衣装で登場し、「一、二、散開!」と叫び、BEAT CRUSADERSの新曲にのせて
メンバーからのメッセージが流れる。

その発表映像で流れている新曲「Situation」の着うたが、6月9日(ロックの日)から緊急配信を開始した。おそらくシングルとしては最後になるであろう新曲のリリースとあって注目を集め、6月9日付レコチョク ロック・うたデイリーランキングで初登場1位を獲得。
同曲は8月4日にDVDシングルとリリース予定だが、どこか切なさがありつつも夏フェスでも盛り上がること間違いない。

 

【リリース情報】
DVD Single
「Situation」
2010.8.4 ON SALE!
DBFL-7139 / ¥1,050(tax in)

※着うた大好評配信中!

【ライブ情報】
8/1(日)SETSTOCK’10(広島)
8/6(金)ROCK IN JAPAN FES. 2010
8/7(土)SUMMER SONIC 2010(幕張)
8/8(日)SUMMER SONIC 2010(大阪)
8/21(土)MONSTER bash 2010(香川)
8/22(日)Sky Jamboree 2010(長崎)
9/4(土)OTODAMA’10(大阪)

BEAT CRUSADERS オフィシャルサイト
http://www.beatcrusaders.net/

 

7月24日 (土)・25日(日)に三重県・桑名市ナガシマスパーランドにて行われる東海地区最大級の夏フェス「TOKAI SUMMIT’10」。
先日第4弾出演アーティスト発表として全ての出演者を発表した同フェスが、6月9日のオフィシャルにて加藤ミリヤの電撃参戦を発表した。

メイン会場となるナガシマスパーランド芝生広場。青山テル マ、ET-KING、キマグレン、九州男、ゴスペラーズ、SEAMO、Diggy-MO’、nobodyknows+、Hilcrhyme、HOME MADE 家族、mihimaru GT、MEGARYU、MONKEY MAJIK、RHYMESTER・・・。彼らをはじめとする錚々たる顔ぶれの中で唯一明かされなかった「SECRET ARTIST」。
Twitter等で「あの枠は一体・・・?」と話題を呼んでいた、その正体は6月9日にニュー・シングル「Last Love」をリリースしたばかりの加藤ミリヤ。2007年の初開催以来4回目を迎えるトウサミには今回が初参戦となる。

これで総勢44組、全ての出演アーティストの発表を終えたTOKAI SUMMIT’10。「夏フェス=ROCK」という既成概念を超えた東海地区最大級の夏フェスとして、また、アーティストが立ち上げたフェスとして全国の音楽ファンとアーティストから注目されるフェスは、チケット争奪戦(2日間通しチケットは既にソールドアウト)もいよいよ本格化。アミューズメント施設も楽しめる贅沢なTOKAI SUMMIT’10のオフィシャル・サイトではチケットの先行予約も受付中なので是非チェックしてみよう。

 

【ライブ情報】
『TOKAI SUMMIT’10』
7月24日 (土)、7月25日(日)ナガシマスパーランド芝生広場・野外特設ステージ

出演決定アーティスト(50音順)
<7月24日(土)>
@芝生広場・野外特設ステージ
加藤ミリヤ/カルテット/KingrassHoppers/九州男/CLIFF EDGE/ ゴスペラーズ/SEAMO
/菅原紗由理/Diggy-MO’/nobodyknows+ / HOME MADE 家族/MAY’S/May.J/MEGARYU/Metis
 
@PARK STAGE出演
【MC】You-Gee
GRAND CLASSICS/DigiCut/蝶々/ビジャンドゥ/yukako/YUU for YOU/RAYS 
 
<7月25日(日)>
@芝生広場・野外特設ステージ
青山テルマ/AZU/ET-KING/キマグレン/KG/KEN THE 390/SEAMO/手裏剣ジェット/Tiara/DEEP/Hilcrhyme/Miss Monday/mihimaru GT/MONKEY MAJIK/RHYMESTER
 
@PARK STAGE
【MC】YO!YO!YOSUKE
Crystal Boy/THE SOMETIME DIVE/スピリタス★クール/SEEK/BRIDGET/ 鳳雷
/オーディション 「Road To TOKAI SUMMIT」勝者
 
TOKAI SUMMIT’10 オフィシャル・サイト
http://tokai-summit.net/

 

デビュー10周年を迎える倖田來未が、7月3日、4日に横浜スタジアムで行う野外単独スタジアムライブ「Dream music park」の模様が日本初の音楽ライブ3D生中継を行うことが決定し、グランドハイアット東京でスカパー!×倖田来未「Dream music park」日本初音楽ライブ3D生中継 制作発表を行った。
今回のライブは初物づくしで、スタジアムライブを2days行うのは日本人女性アーティストとして初。

セクシーな黒のチューブトップのオールインワンで登壇した倖田來未は
「日本初の3D生中継に選んでいただいて光栄です。10周年の記念の年にファンの皆様や多くの関係者の皆様への感謝の気持ちとチャレンジ精神でがんばります。将来は風や匂いを感じられるような4Dや5Dができれば。」
と語った。
3D生中継は7月4日のライブ2日目の模様がスカパー!でオンエア。
また、7月7日にはニューシングル「Gossip Candy」を発売する。



【ライブ情報】
「Koda Kumi Dream music park」
7/3(土) 横浜スタジアム
7/4(日) 横浜スタジアム


【リリース情報】
New Single
「Gossip Candy」
2010.7.7 ON SALE!
rhythm zone

【初回限定盤】
RZCD46588/B / ¥1,890


【通常盤】
RZCD46589 / ¥1,260

 

 

 

 

 

 

倖田來未 オフィシャルサイト
http://rhythmzone.net/koda/

6月3日にミニライブを開催して活動を再開した後藤真希。100組200名のみ完全招待制だった、そのライブの様子は、動画サイト・USTREAMで生中継され、6月9日までの1週間限定で公開されたその映像は、同サイト音楽ジャンルの過去ライブ映像ランキングで1位を独走した。

 

好評につき、avexでは公開期限を6月13日まで延期したほど(この映像は後藤真希の公式サイト内<MOVIE>のコーナーからも閲覧可能)だ。さらに、6月7日に発売された人気ファッション誌『GLAMOROUS』では、8ページにわたるグラビアとインタビューを掲載。新しい一歩を踏み出す決意表明の意思が込められた大胆なセミヌードと、彼女の今の心境を赤裸々に語ったインタビュー記事は各所で話題を呼んでおり、発売直後にもかかわらず売切店が続出しているという。

 

そのインタビュー中で彼女が語っているバラード「華詩 -hanauta-」は、亡き母のために自ら作詞した楽曲。『GLAMOROUS』発売当日、音楽配信サイト「mu-mo」にて着うたフル®が24時間限定で超先行配信されたが、配信直後はリアルタイムランキングの総合チャートで1位、着うたフル®のデイリーチャートでは2位を記録するという快挙となった。

 

タイアップもなく、PVも存在しない、事前プロモーションも殆どないという状況下で異例の数字を達成した。7月28日には、その「華詩 -hanauta-」も収録された、5曲入りのミニアルバム「ONE」のリリースが待っている。活動再開早々、音楽シーンからも注目を集めている後藤真希、その勢いはどこまで伸びるのか。

 

■後藤真希オフィシャルHP
http://makigoto.tv/

【リリース情報】
5曲入りのミニアルバム
『ONE』
エイベックス
2010.7.28 ON SALE!


【初回限定盤】

AVCD-38120/B
¥2,625(tax in.)

【通常盤】

AVCD-38121
¥1890(tax in.)

 

2004年のデビュー以来、国内外を問わず精力的な活動を展開し、2010年1月の武道館公演を最後に活動を休止したロックバンド、アンティック-珈琲店-のヴォーカリスト“みく”がヴォーカルを務める新バンド「Lc5」。6/8に正式に結成の発表となったが、発表直後からモバゲー有名人ブログへのアクセスが殺到。
1日で閲覧数が30万を突破するという異常事態で、モバゲー内各ランキングも急上昇。アクセス、ブログ、コメント、急上昇カテゴリーにて、2位以下を大きく引き離しぶっちぎりで1位を記録。その影響力の大きさがあらためて浮き彫りとなり、今年メジャーデビューする新人アーティストの中でもとりわけ大きな注目を集めることになった。

正式に発表される直前の6/6に、新木場STUDIO COASTにて行われたイベント“NEXUS”に「Lc5」名義で出演。その時点ではまったく正体不明のバンドであり、かつイベント冒頭に登場して3曲のみの演奏という内容だったため、会場は一同騒然となった。
ライブ後には各掲示板・ブログ等に書き込みが集中し、ファンをはじめとしてさまざまな憶測が飛び交っていた。

バンドの始動と同時に、7月には「葵from彩冷える」とのツーマンイベントツアーを行うことも決定。ソールドアウト確実なチケットは、ローソンチケット・ぴあ.にて6/19より一般発売が開始される。


【ライブ情報】

Lc5 presents 「Live Crash ♯1」
7/7(水) 心斎橋CLUB QUATTRO
7/8(木) 名古屋CLUB QUATTRO
7/14(水) 渋谷CLUB QUATTRO

Lc5 オフィシャルサイト
http://www.lc5.jp

 

1994年のメジャーデビューから現在まで、数多くのヒット曲を生み出し邦楽ロックシーンを牽引してきたGLAY。彼らが、自主レーベル『loversoul music & associates』を新たに立ち上げることが決定した。

「GLAYの4人が決してブレる事無く音楽活動に集中出来るようにする為に理解し合える仲間を集め、独自のレーベルを作る…というのはメンバー全員のかねてからの夢でした。そんな夢を支えてくれているファンの皆様と、これから一緒に歩む最高の仲間達と供に"loversoul music & associates"は動き出したいと思います。これからも真摯に音楽に向かいGLAYは進んで行きます。応援よろしくお願いします。」
(オフィシャルHPよりTAKUROコメント一部抜粋)  

6月17日(木)には埼玉県・三郷市文化会館を皮切りに、2010年から2011年にかけて、25万人を動員する大型ライブツアー「GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD」が、いよいよスタート。
また、シングルとしては2009年5月にリリースされた「I am xxx」以来のニューシングルが9月に発売されることも決定した。2007年1月以来となるファン待望の10枚目のオリジナルアルバムも完成間近となっており、年内に発売予定となっている。

 

【ライブ情報】

『GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD』

2010年
6/17(木)三郷市文化会館(埼玉)
6/21(月)下関市民会館(山口)
6/23(水)宮崎市民文化ホール
6/25(金)長崎ブリックホール
7/1(木)八戸市公会堂 大ホール(青森)
7/3(土)奥州市文化会館 Zホール(岩手)
7/6(火)横須賀芸術劇場(神奈川)
7/8(木)高山市民文化会館(岐阜)
7/11(日)四日市市文化会館(三重)
7/12(月)和歌山県民文化会館
7/15(木)アルファあなぶきホール 大ホール(香川)
7/20(火)釧路市民文化会館 大ホール(北海道)
7/21(水)帯広市民文化ホール 大ホール(北海道)
7/23(金)北斗市総合文化センター かなで〜る 大ホール(北海道)
7/27(火)本多の森ホール(石川)
7/29(木)アミューズメント佐渡(新潟)
11/10(水)大阪城ホール
11/11(水)大阪城ホール
11/16(火)日本武道館
11/17(水)日本武道館
11/20(土)朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
11/23(火)静岡エコパアリーナ
11/27(土)長野ビッグハット
12/4(土)マリンメッセ福岡
12/5(日)マリンメッセ福岡
12/11(土)広島グリーンアリーナ
12/18(土)仙台・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
12/25(土)北海道立総合体育センター きたえーる
12/26(日)北海道立総合体育センター きたえーる

2011年
1/7(金)日本ガイシホール(愛知)
1/8(土)日本ガイシホール(愛知)
1/15(土)横浜アリーナ
1/16(日)横浜アリーナ
1/29(土)大阪城ホール
1/30(日)大阪城ホール
2/5(土)さいたまスーパーアリーナ
2/6(日)さいたまスーパーアリーナ

GLAY オフィシャルサイト
http://www.glay.co.jp/

2月に今年2010年から来年2011年にかけての活動計画「monobright "DO10!!"攻約宣言」を発表したmonobright。


1項目のTWO-MAN LIVE TOUR 2010<ROCK THE SASUGA>を東名阪札にて開催。4月には、2項目の2010年第1弾シングルとなる「英雄ノヴァ」をリリース。更に3項目以降のリリース&ライヴ・ラッシュの攻略に向け、現在は怒涛の30曲越えのレコーディングとライヴ・リハーサル真っ最中だという。その彼らから最新ニュースが届いた。

 

まずは“DO10!!”攻略STAMP PASSPORTとMONOエンブレムタオルの制作。“DO10!!”と銘打った2011年夏までのスケジュールの中で開催される、ライヴ会場限定で(一部を除く)、なんと“DO10!!”攻約宣言をみんなで攻略し達成する証明書「“DO10!!”攻略STAMP PASSPORT」&「MONOエンブレムタオル」が無料配布される。「攻略STAMP PASSPORT」にはmonobrightが宣言した全国ツアー、リリース予定などの項目が記載されており、時期を経過するごとに各地のmonobrightライブ会場に用意されるスタンプを押すことができる。ちなみに、「“DO10!!”攻略STAMP PASSPORT」には、monobrightが宣言した10項目の宣言文が記載され、ライヴ、イベント会場(一部を除く)では、“DO1!!”から“DO10!!”と刻まれた、それぞれの項目にちなんだオリジナル攻略スタンプが項目時期を経過するごとに設置。それぞれ攻略を心に刻んだ証として、各項目にスタンプに刻印し、彼らの軌跡の証人になっていただくというもの。公約達成時に10項目のスタンプを集めていると何かイイコトがあるのか? monobright所属レコード会社スタッフの話によれば「是非楽しみにしていてほしい!」と、何やら意味深な言葉を残している。

 

無料配布されるタオルには「"DO10!!" 攻約宣言」のエンブレムが刻まれている。これらの配布は6月12日に吉祥寺CLUB SEATAで開催される北海道バンドのライブイベント「NORTHERN EDGE」より行われる。

また、monobrightは現在、9月15日にリリースを予定しているニュー・シングルのアーティスト写真のアイデアを募集中。寄せられたアイデアを元に、メンバーが吟味し、デザイナーの手で具アーティスト写真が出来上がるという。こちらの応募はmonobrightオフィシャル・サイトにて受付中。

 

■公式サイト

http://www.monobright.net/

モデル・女優・デザイナーとしても活躍し、若者から絶大な支持を集める佐々木希が7月21日にCDデビューする。

CDデビューすることとなった楽曲は、本人出演、そしてキャッチーなダンスで話題沸騰中の、ロッテ「Fit’s」のCMソング。「噛むとフニャン」をサビとして、新たなサビメロディやRAPを加えたオリジナル・フル尺Ver.が完成した。タイトルは「噛むとフニャン feat.Astro」。featuringラッパーに新進気鋭の実力派「Astro」を迎えて、「ユルくていいじゃん♪」をテーマに、POPでシュールな脱力系パーティーチューンに仕上がっている。カラオケの新定番曲になるのではとの周囲の期待も高い。

同曲が使用される、ロッテ「Fit’s」の新ver.のCM「植物園」篇も6月14日(月)から放送開始となり、また、CDパッケージの発売に先駆け、6月16日(水)からは着うた®が配信となる。

『佐々木希』コメント
「まさか、自分がCDを出すとは思っていなかったのですが、楽しそうな楽曲だったので、ここは思いっきり楽しんでやろうと思いました。うたの中の「飲みいこー」「居残り」「今日はすっぴんでいい?」「甘いスイーツ食べたい!」などの台詞のところは、楽しい感じが出るように、気持ちを込めて何度もやり直しました。出来上がった音源を聞いて、自分の声ってこんな声しているんだ…って単純に思いました。こんな高い音も頑張れば出せるんだって思いました。今回、フィッツのCDを出させていただくんですが、私とAstroさんと楽しくワイ
ワイレコーディングして作って、出来上がりも楽しい感じなので、男女で皆でカラオケに行った際には、盛り上がってもらいたいな、と思います」

【リリース情報】
「噛むとフニャン feat.Astro」
CD発売日:2010年7月21日(着うた6月16日配信スタート)
【通常盤:CDのみ】SECL-895/\1,000(税込)
【初回生産限定盤:CD+DVD】SECL-893~894/\1,500(税込)

【佐々木希プロフィール】
1988年2月8日生まれ。秋田県出身。週刊ヤングジャンプ「ギャルコン2005 グランプリ」を受賞。2006年「プリンセスPINKY グランプリ」を受賞し芸能界入り。以降、モデルを中心とした活動の幅を広げ、昨年2009年は人気携帯小説を映画化した「天使の恋」では映画初主演。今年2010年1月からは、雑誌「non-no」のレギュラーモデルとなる。7/13(火)よりスタートする新ドラマ「土俵ガール」(TBS24:55~25:25・MBS系7/15(木)スタート24:50~25:20)に連続ドラマ初主演する。また、犬グッズ・婦人服ブランド「Cotton Cloud」のデザイナーとしてデビュー。その他にも、CMバラエティなど多岐に渡り活躍中。7月21日にCDデビュー予定。

【Astroプロフィール】
2004年に結成。 編成は3MC+1DJ+2Trackmakerの6人。6人が様々な音楽性を持ち、HIP HOP,Electroを基盤とし様々な音をAstroなりのPopへ。05年・07年にリリースしたmini albumは渋谷タワーレコードJ-HIPHOPウィークリーチャート第2位を獲得。07年、同年にiTunes限定でリリースしたアルバム『popumonic』はiTunes Hip Hopランキング最高5位となる。08年2月13日に1st Album『Virus of irony』をリリース。09年5月23日にAstroがデザインを手掛けた『Astro×New balance×mitasneakers』のトリプルコラボ・スニーカーをシングルCD付きで発売。CDはMANUFACTURED By. ASOBISYSTEM。10年1月6日、2nod Full Album『PLAY』をリ
リースした。

■オフィシャルホームページ
http://www.s-nozomi.com/

全米も注目する“奇跡の歌声”を持つシンガー福原美穂、WEBでしか見れないアルバム5パターンCMにてアカペラ披露!

デビュー前の2008年2月に日本人として初めてロサンゼルスの黒人教会にて「奇跡の子」と称されるパフォーマンスを披露し、「黒人教会220年の歴史を変えた!」と賞賛を受けた“奇跡の歌声”を持つシンガー・福原美穂が6/16にリリースするセカンドアルバム『Music is My Life』のCMの中でアカペラを披露、早くもアルバムの予約が殺到している。

福原がアカペラを披露しているのはアルバム中の「THANK YOU」という楽曲で、これまで自分を支えてくれた家族や仲間、音楽への感謝を綴り、歌に込めた感情がひしひしと伝わってくる心揺さぶるバラードに仕上がっている。

このアルバムはシングル「HANABI SKY」「LET IT OUT -album version-」「なんで泣きたくなっちゃうんだろう」「未来−ミライ−」「もしかして」全5曲をを完全収録。他にも日本アカデミー最優秀作品"沈まぬ太陽"のエンディング「Cry No More -album version-」、アイルランドのシンガー、Laura Iziborとのコラボで話題となった楽曲「Baby Baby」、北海道先行オンエアで話題沸騰中のsleepy.abとのコラボ楽曲「Apologies」、そして感動の名曲「THANK YOU」も収録され、まさに豪華アルバムとなっている。

同アルバムの発売日6/16には「RISING LIKE A FLAME」「Baby Baby(feat.Laura Izibor)」「LET IT OUT」の3曲が全米配信リリースが決定しており、これまで福原のアメリカにおける活動や海外アーティストとのコラボレーションが認みとめられ、注目されている証でもある。

その福原がアカペラを披露しているCMは本人のオフィシャルHPのみで見ることが出来る。その他4パターンのアルバムCMを見ることができ、このアルバムへの本人の意気込みが十分うかがい知れる出来栄えだ。

福原美穂 オフィシャルサイト
http://www.fukuharamiho.com

福原美穂 amazonアーティストストア
http://www.amazon.co.jp/gp/entity/store/B001LH60LE/

 

【リリース情報】
2nd Album
『Music is My Life』
Sony Music
6.16 ON SALE!

【初回生産限定盤】
SRCL-7288〜89
¥3,500(tax in.)

【通常盤】
SRCL-7290
¥3,059(tax in.)
[収録曲]
<DISC 1/12cmCD>
01. RISING LIKE A FLAME
02. HANABI SKY
03. 未来−ミライ−  ※大塚製薬「SOYJOY」CMソング(本人出演)
04. LET IT OUT -album version-  ※「鋼の錬金術師」EDテーマ
05. もしかして    ※関西テレビ系「グータンヌーボ」テーマソング
06. Apologies (feat. sleepy.ab)   ※sleepy.ab コラボレーション曲
07. Cry No More -album version-
※日本アカデミー最優秀作品「沈まぬ太陽」エンディング
08. Baby Baby (feat. Laura Izibor) ※ローラ・イジボア コラボレーション曲
09. なんで泣きたくなっちゃうんだろう
10. TOUCH&LOVE
11. Sotsugyou
12. THANK YOU
13. あいのうた

<DISC 2/DVD> ※初回生産限定盤のみ
シングル曲MUSIC VIDEO

2000年、をコンセプトに産声を上げたKagrra,結成10年目である201063()、東京渋谷区にあるShibuya O-EASTにて”Kagrra, 10th Anniversary~百鬼夜行~ 「鬼咆」を開催した。


満員のファンに囲まれ『鬼遊の唄』によりライブはスタート。『魔笛』や『鵺に哭く頃』など1stアルバム『鵺』に収録されている懐かしい楽曲が披露された。

Vo.一志が「今年で10周年です。色々あったけど今日という日をみんなと一緒に楽しめる空間に、また最高の日にしたいと思ってます。」と10周年を迎えられた喜びを伝えるとファンからは祝福のように拍手が起きた。そんな最高の雰囲気の中、616()に発売されるニューシングル『月に斑雲 紫陽花に雨』や昨年9月に発売され様々な情景が楽曲により生み出される『四季』などが披露され最期は『夢イズル地』などにより本編が終了した。


アンコールはメンバーが過去の印象に残ったエピソードを話しつつも結成初期の楽曲『し、み、め、ゆ、き、さ、あ』や最後はファンと大合唱が起こる『桜舞い散るあの丘で』を披露。全24曲、約2時間半の公演が終了した。


Kagrra, オフィシャルサイト

http://www.pscompany.co.jp/kagrra,/

椿屋四重奏が、前作『CARNIVAL』から約1年ぶりとなる待望のメジャー3rdアルバムを8月4日に発売する。
タイトルは『孤独のカンパネラを鳴らせ』。
安達祐実主演で今話題の昼ドラ「娼婦と淑女」(東海テレビ・フジテレビ系 月-金 昼1時30分)の主題歌として現在ヒット中のシングル「いばらのみち」を含む全11曲を収録予定だ。

そして、このアルバムを引っ提げた全国ツアーの開催も決定。
詳細はバンドのオフィシャルサイトにて後日発表とのこと。
また、7月に名古屋・大阪・東京の3ヶ所で開催されるショート・ツアー“熱視線8「KICK START MY HEART」”のチケット先行予約を、6月10日(木)~15日(火)の期間限定で行なうのでこちらもチェックして欲しい。


【リリース情報】
New Album
『孤独のカンパネラを鳴らせ』
2010.8.4 ON SALE!
WARNER MUSIC JAPAN
WPCL-10843 / ¥2,800(tax in)


【ライブ情報】
熱視線8「KICK START MY HEART」
7/16(金)愛知:名古屋 E.L.L.
7/17(土)大阪:umeda AKASO
7/20(火)東京:SHIBUYA-AX
※来場者全員にお土産(中田裕二の手書きイラスト・ミニタオル)付!!
チケット一般発売日:6/19(土)

オフィシャルサイト先行予約
受付期間:6月10日(木)~6月15日(火)

椿屋四重奏 オフィシャルサイト
http://tsubakiya4.com/

 

最新インタビューはこちら

癒し系歌姫Tiaraが6月4日、1stフルアルバム「Message for you」のリリースを記念したワンマンライブをSHIBUYA BOXXで開催し、その中で早くも4枚目となるシングルを8月18日にリリースすることを発表した。

実力派シンガーとしての評価も高いTiaraの初ワンマンを楽しみに集まったファン300人を前に、アルバムに収録された先行シングル「さよならをキミに... feat. Spontania」、「キミがおしえてくれた事 feat. SEAMO」、「Love is…with KG」を含む全14曲を熱唱、スペシャルゲストとしてフィーチャリング楽曲で共演したスポンテニア、SEAMO、KGが登場し、初ワンマンライブにふさわしい豪華なステージとなった。

初めてのワンマンライブを終えてTiaraは
「とても素敵なライブになって、幸せな気持ちでいっぱいです。初のワンマンライブで緊張しましたが、ファンの皆様、参加してくれたアーティスト、ミュージシャン、ダンサーの皆様、そして、スタッフの皆様に支えられ、無事、終了することができました。これからも頑張っていくので、応援よろしくお願いします!」
と感想をコメント。

なお、アンコールで歌われたアルバム収録のウェディングソング「Precious Love」は、東海エリアを中心に展開する大手結婚式場THE GRAND TIARAのCMタイアップが急遽決定したことから「Precious Love(THE GRAND TIARA ver.)」としてレコチョクにて着うた、着うたフル配信が解禁されたばかり。
この夏には「TOKAI SUMMIT’10」への出演が決定しているなど、快進撃を続けるTiaraの活躍に、更なる期待が高まりそうだ。

 

Tiaraオフィシャルサイト
http://www.tiaraweb.com/

5月26日にニューアルバム『10’S』をリリースしたばかりのメンバー全員19歳ロックバンドOKAMOTO’Sが、オーストラリアのグラミー賞とも言われているARIAミュージックアワード4部門にノミネートされた人気ロックバンド、Thirsty Mercからライヴ出演のオファーを受け、7月にオーストラリアで1500人キャパのライヴハウスツアーへ出演が決定した。

オファーがあった経緯は、今年3月にアメリカ・テキサス州オースティンで開催された音楽フェスティバル“SxSW2010”に日本人全員男子10代としては史上初の出演を果たし、強烈なライヴパフォーマンスで会場を圧倒させた。偶然そのライヴを観ていたThirsty Mercのツアーマネージャーの目に留まり、熱烈ラヴコールによって実現したものである。

バンドの平均年齢弱冠19歳のOKAMOTO’Sが、この数ヶ月でアメリカ、そして今回のオーストラリア公演と、2度目の海外ライヴを敢行するのはたいへん異例のことで、OKAMOTO’Sのバンドパフォーマンスが世界に通用することが早くも証明された。彼らの夢でもあるライヴツアー世界制覇は、今後も加速度的に進みそうだ。日本に戻った後も、夏の野外フェスをはじめ、各地イベントで大暴れすることは間違いない。

【OKAMOTO’Sが出演するThirsty Mercのライヴスケジュール】
7月1日 in Australia  WOLLONGONG - Waves
7月2日 in Australia  NEWCASTLE - Cambridge Hotel
7月3日 in Australia  SYDNEY - Metro Theatre

【Thirsty Mercプロフィール】
2002年結成。メンバーRai (gt, p, vo), Phil Stack(bass), Karl Robertson (dr), Matt Smith (g)からなる、シドニーに拠点を置く人気ロックバンド。2004年「Thirsty Merc」でメジャーデビュー。"In The Summertime"がオーストラリアの人気ドキュメンタリー番組のテーマに起用され一躍有名に。2005年にはオーストラリアのグラミー賞であるARIAミュージックアワード4部門にノミネート。2007年、セカンドアルバム「Slideshows」はオーストラリアARIAチャートで最高位4位を記録。2010年6月に待望のサードアルバム「Mousetrap Heart」をリリース後、全豪ツアーへ。
■オフィシャルホームページ

http://www.thirstymerc.com/page/home

【OKAMOTO’Sライヴスケジュール】
6月5日(土)「LACHIC presents SAKAE SP-RING  2010」 at 名古屋クラブクアトロ  
6月13日(日)「スペースシャワー列伝 第八十一巻~鮭団の宴」  at Shibuya O-Nest
6月20日(日)「第5回 東京うたの日」 at 渋谷クラブクアトロ
7月16日(金)「MUSIC UNLIMITED」 at SHIBUYA-AX
7月17日(土)「JOIN ALIVE」 at 北海道・いわみざわ公園
7月24日(土)「MUSIC ON! TV presents GG10」 at SHIBUYA-AX
8月8日(日)「ROCK IN JAPAN FES.2010」 at 国営ひたちなか海浜公園
8月17日(火)「フラカン、夏の爆発2デイズ~シリーズ・人間の爆発」 at 東心斎橋JANUS
8月20日(金)「ロックのほそ道」 at ZEPP SENDAI
9月19日(土)「SPARKS GO GO 20th Anniversary Special JUNK! JUNK! JUNK!∞2010」 at 倶知安町旭ヶ丘スキー場

■オフィシャルHP
http://okamotos.net/ 
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ARI/okamotos/index.html

 

 

【リリース情報】
2010年注目度ナンバーワン10代バンド
『10’S』
ソニー
05.26 ON SALE!


【初回限定盤】
BVCL-99~100
¥2,800(tax in.)


【通常盤】
BVCL-101
¥2,400価格(tax in.)

6月23日(水)に、ソロ名義、サザン名義、コラボレーション等、自身がボーカルをとったあらゆる曲からセレクトした、2枚組となる究極のベストアルバム『ハラッド』をリリースする原 由子がワンマンライブを行うことが決定した。
原 由子は1991年に東京・名古屋・大阪でツアー「花咲く旅路」を行って以来ワンマンライブという形でライブを行っておらず、今回は実に19年ぶりとなる。

このライブは、『ハラッド』のリリースを記念して、WOWOWで原 由子スペシャル特番の放送が決定したことから実現に至った。
『ハラッド』のリリースにあたり、桑田佳祐作詞・作曲による新曲『京都物語』を始めとした、原の名曲の数々が各所でOAされるようになり、かねてよりファンから原のライブへの声は高かったのだが、これをきっかけにライブへの声が殺到。それを受け、『ハラッド』発売を記念して、放送予定だったWOWOWの特番内での原 由子スペシャルLIVEが急遽決定した。
WOWOWの特番では、京都で撮影した『京都物語』のクリップやメイキング映像、原の貴重なインタビューに加え、この鎌倉ライブと、原 由子ならではの内容満載の番組となること間違いなし。

ライブ会場は、原がメインボーカルをとるサザンオールスターズの曲の中でも人気の高い『鎌倉物語』にもちなんで、鎌倉の鎌倉芸術館で行われることが決定した。現在ライブの選曲の最中だが、新曲の『京都物語』や『鎌倉物語』はもちろん、初めて原がメインボーカルをとった『私はピアノ』、最近もTVCMで流れていた『花咲く旅路』など、数々の名曲が演奏されるに違いない。
バンドのメンバーは斎藤誠、片山敦夫、小田原豊、角田俊介などといった、桑田佳祐のレコーディングやライブでもおなじみの面々がそろう予定。すばらしい歌声と演奏で彩られる、スペシャルな一夜となることだろう。

なお、ライブ観覧者は、WOWOW加入者、サザンオールスターズ応援団(ファンクラブ)対象の応募抽選で招待されるほか、東阪名のFM局(J-WAVE、ZIP-FM、FM802)のリスナー招待、さらにサザンオールスターズオフィシャルサイトでも全国に向けて一般応募受付を実施する予定。詳しくは各ホームページを参照のこと。

原 由子コメント
「いつも応援して下さっている皆様に感謝の気持ちをお伝え出来るよう、
ハラハラじゃなくドキドキ☆ワクワクのライブ目指して頑張ります!楽しんで頂けますように♪」

【ライブ情報】
原 由子スペシャル「はらばん」鎌倉ライブ
7月4日(日)鎌倉芸術館・大ホール 
公演に関するお問い合わせ:キョードー横浜045-671-9911(月~土10:00~18:00)

入場方法
☆サザンオールスターズ応援団会員対象の招待
    詳細はhttp://www.amuse.co.jp/sas/ にて
☆WOWOW加入者対象の招待
    詳細および、番組情報はhttp://www.wowow.co.jp/haraban/にて
☆J-WAVE、ZIP-FM、FM802内番組でのリスナー招待
各局ホームページ参照、もしくは各局に直接お問い合わせください
☆サザンオールスターズ公式ホームページ sas-fan.net での応募抽選
詳細は近日中 http://sas-fan.net にて発表いたします

【O.A 情報】
WOWOW
原 由子スペシャル「はらばん」
放送日時:7月11日(日) 19:00~21:00

 

 

【リリース情報】

 

BEST ALBUM
『ハラッド』
2010.6.23 ON SALE!
ビクターエンタテインメント

【初回生産限定盤】
VIZL-390 / ¥3,800(tax in)


【通常盤】
VICL-63570~1 / ¥3,300(tax in)

今年2月に4枚目のアルバム『スポーツ』をリリースし、新作を引提げた約2年半ぶりの全国ツアー「東京事変 live tour 2010 ウルトラC」(3/26~5/23開催・全国18ヶ所22公演)を敢行した東京事変。各地大盛況、その驚愕の進化を実体感させた絶賛の今ツアーは5月23日倉敷にて全公演の幕を閉じた。


そして、その感動覚めやらぬツアーの模様を収めたライブ映像作品の発売が決定!
5月12日に行われた東京国際フォーラムでのライブを完全収録。磨き抜かれた卓越のライブ・パフォーマンスと緻密に構築された演出の数々、最高峰のエンターテインメントが詰まった必見のライブ映像。また、今ツアーのサプライズな企画として、事変メンバー各々の出身地公演でのみ行われたスペシャル・メニューを特典映像として収録。
8月25日にDVDを、さらに今作品をハイスペック映像で堪能できるBlu-ray Disc版を9月8日にリリースする。

また、5月12日に行われた東京国際フォーラムでのライブレポートがオフィシャルサイトにて公開中。こちらも合わせて要チェックだ。

ライブレポート公開中!
http://emimusic.jp/tokyojihen/live_report/2010_05.html


 

【リリース情報】
LIVE DVD
『ウルトラC』
2010.8.25 ON SALE!
TOBF-5678 / ¥4,200(tax in)

Blu-ray Disc

『ウルトラC』
2010.9.8 ON SALE!
TOXF-5678 / ¥5,200(tax in)


東京事変2007ツアー『Spa & Treatment』が待望のDVD化!同時発売決定!!
『Spa & Treatment』
2010.8.25 ON SALE!
QIFK-50105 / ¥3,800(税込)


東京事変オフィシャルサイト
http://www.tokyojihen.com

6/9にニューアルバム「#2」をリリースするAA=。
今回のツアーはこのアルバムを携えて行われるもので、10月3日の福島・郡山HIP SHOT JAPANを皮切りにスタートし、仙台、新潟、金沢、名古屋、大阪、広島、福岡を回り、10/16に東京・新木場STUDIO COASTでツアーファイナルを迎える予定だ。


アルバムの初回盤にはTOURチケット特別限定受付用紙が封入されている。
チケットの一斉発売開始は7月17日を予定している。

 

 

 

 

 

 

【ライブ情報】
『TOUR #2』
10/3(日) 郡山HIP SHOT JAPAN
10/4(月) 仙台CLUB JUNK BOX
10/6(水) 新潟CLUB JUNK BOX
10/7(木) 金沢AZ
10/9(土) 名古屋CLUB QUATTRO
10/10(日) 心斎橋CLUB QUATTRO
10/12(木) 広島ナミキジャンクション
10/13(水) 福岡DRUM LOGOS
10/16(土) 新木場スタジオコースト

チケット一般発売:2010年7月17日(土)

【リリース情報】
    2nd Album
『#2』
2010.6.9 ON SALE!

Commmons
RZCM-46512 / ¥2,800-(tax in)




AA= オフィシャルサイト
http://www.aaequal.com/

4月21日にシングル『リアルでゴメン…』でメジャーデビューした超新星シンガーソングライター近藤夏子が待望のセカンド・シングル「何年片想い」をリリースする。

 

その突き抜ける音楽センス、弾けるキャラクター、そして読者モデルとしても既に大きな人気を集めるファッションセンスで話題となり、デビュー曲「」で好調なスタートダッシュを切った近藤夏子。すでにライブでも披露されているこの曲も心をキャッチして放さないメロディーとストリングスをフィーチャーしたサウンドに乗せて、一途な思いを歌うセツナ告白ラブソングとなっている。

 

また、9月30日には、東京で初となるワンマンライブも決定。地元大阪では、インディーズ時代に、すでに心斎橋クラブクアトロワンマンライブを完売させている彼女の、ワンマンライブとしては、初の東京公演。「キーボードは打楽器ちゃうんすか?」(本人談)という、実力に裏付けられたエネルギッシュなライブパフォーマンスが見られるはず。

 

ニッポンの夏、夏子の夏、2010年、近藤夏子の“夏”が到来する。


近藤夏子 ワンマンライブ 2010 TOKYO
~コンドウマニアのみなさん、コンマニワ♪ 祝・初東京ワンマン~
2010年9月30日(木)
Shibuya O-Crest
OPEN 18:30 / START 19:00

■OFFICIAL BLOG
http://ameblo.jp/kondo-natsuko/
■twitter
http://twitter.com/kondonatsuko
■WARNER MUSIC JAPAN OFFICIAL HP
http://wmg.jp/

6/2(水)にニューシングル「レイン」を発売したシドが週末6/5(土)、6/6(日)に発売記念イベントを開催することが緊急発表された。

今回のイベントは東京・名古屋・大阪・福岡の4都市で、2日間にわたって行われる。明日6/4(金)から対象店舗にて、シングル「レイン」を購入した人を対象に、メンバーからオリジナルのポスターがもらえるというイベントだが、「帰ってきた!たーぽす渡し会 from  誰か」というイベント名からもうかがえる通り、「各会場にメンバーが2人ずつ参加します」と告知されているだけで、どの会場にどのメンバーが参加するかは一切明かされていない。

6/4(金)に、テレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演する彼らが披露する新曲「レイン」は、MBS・TBS系アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の最終クールのオープニングテーマとして、4月から話題を集めており、今週月曜に配信された「レイン」着うたフル(R)もレコチョクデイリーランキング1位を獲得、ティーン対象に行われた「雨うたランキング」(コカ・コーラ調べ)でも堂々の1位を獲得している。

来月7月31日(土)には、メジャーデビュー2年目にして史上最速記録でさいたまスーパーアリーナでスタジアムモードという3万人規模のスペシャルライブを行う彼ら。ライブも評判の高い彼らを一目観たいと、チケットも3万席が即日ソールドアウトしていることからも今のシドの人気ぶりがうかがえる。(ステージサイド参加席 6/26(土)追加発売決定)


【イベント情報】

シドの誰かと束の間のツーショットタイム!
『帰ってきた!たーぽす渡し会 from  誰か』


伝説のイベントがパワーアップして帰ってきた!
シドメンバーの誰かからオリジナルポスター(2種類のうちどちらか)を手渡しいたします。
今回はメンバーを2チームに分け、二日間に渡り合計4カ所で開催します。

日時/場所
6/5(土)
大阪:Zepp大阪 15:00~18:00予定
福岡:Zepp福岡 15:00~18:00予定

6/6(日)
東京:国際ファッションセンターKFCホール   15:00~18:00予定
名古屋:名古屋市芸術創造センター    14:00~16:00予定

詳細はこちらへ
http://www.sonymusic.co.jp/sid/

 

 

 

【ライブ情報】

SID Summer Festa 2010 ~SAITAMA SUPER LIVE~
7月31日(土)さいたまスーパーアリーナ  スタジアムモード
OPEN 15:00 START 17:00

ステージサイド参加席 緊急開放決定
6 月26日(土) プレイガイドにて一般発売
【問】HOT STUFF  PROMOTION 03-5720-9999


 

【リリース情報】

New Single
「レイン」
2010.6.2 ON SALE!
Ki/oon

【初回生産限定盤A(CD+DVD)】
KSCL1593-1594 / ¥1,700 (tax in.)

 


【初回生産限定盤B(CD+DVD)】
KSCL1595-1596 / ¥1,700 (tax in.)


【通常盤(CD)】
KSCL-1597 / ¥1,250 (tax in.)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEW DVD
「SIDNAD Vol.5 ~CLIPS TWO~」
2010.7.28 ON SALE!

Ki/oon
KSBL-5942 / ¥3,990(tax in.)





シド オフィシャルサイト
http://www.sid-web.info/pc_index.html

現在、ロード・オブ・メジャーのヒット曲「心絵」のカバーがNHK「メジャー」第6シリーズ・オープニングテーマとして話題沸騰中の、親しみやすい印象的なメロディー・ラインが多くのリスナーを惹きつけてやまない北海道札幌出身の4ピースバンドTRIPLANE。
志田未来出演のブルボン ゼリーシリーズ CMソングでの楽曲起用や、全国ツアーの記憶も 新しい彼らのニュー・シングルについて、その内容がオフィシャル・サイトにて公開された。

バンド・サウンドをより打ち出したオリジナル・ アルバム「リバーシブル」から4ヶ月を経て、7月21日にリリースされる通算11枚目のシングルは「心絵/友よ」というダブルAサイド・シングル。前出の「心絵」に加え、「間違えたりつまずいても前を向けば明日は輝く・・・」と切ないメロディーにハートフルなメッセージを乗せた”セツナ応援歌“「友よ」、そしてクールな視点が他の2曲にはない緊張感をかもし出す「ヨワキモノタチ」の3曲構成になっている。
CDパッケージは「友よ」のミュージック・クリップDVD付の初回盤、CDのみの通常盤A、さらにアニメ「メジャー」書き下ろしジャケット仕様の通常盤Bの3形態。アツいTRIPLANEファン、今回初めてTRIPLNAEを知ったリスナー、アニメ「メジャー」ファンのいずれにも手に取りやすい内容となっている。

そして「イチ早く曲 を聴きたい!」という要望に応え、オフィシャル・サイトでは早くも本日より「友よ」の楽曲試聴がスタート。そして7月7日の七夕からは、同曲の着うた(R)に加え「心絵」の着うたフル(R)配信がスタートする。

 

【リリース情報】
New Single
「心絵/友よ」
2010.7.21 ON SALE!
tearbridge

【初回限定盤】
NFCD-27274/B / ¥1,600(tax in)

【通常盤】
NFCD-27275 / ¥1,000(tax in)

【通常盤】アニメ「メジャー」書き下ろしジャケット仕様
NFCD-27276 / ¥1,000(tax in)
 


「心絵」着うた(R)
レコチョクにて絶賛配信中!

 


【ライブ情報】

「ROCK IN SKY」
6月13日(日)東京スクールオブミュージック渋谷(学園祭)

「岩手医科大学 五輪祭」
6月19日(土)岩手県立医科大学

「SPLASH SUMMER」
6月29日(火)音霊SEA STUDIO

「赤イ彗星 VIII」
7月4日(日)恵比寿リキッドルーム

「日本工学院presentsサマーライブ2010」
7月10日(土)横浜BLITZ

「JOIN ALIVE」
7月17日(土)いわみざわ公園

「海フェスタ」
7月18日(日)長崎水辺の森公園

「長崎フェスタ」
7月24日(土)大丸福岡天神店 エルガーラ・パサージュ広場

「佐賀玄海町花火大会」
7月25日(日)玄海町いこいの広場


TRIPLANE オフィシャルサイト
http://www.triplane.jp/index.html

 瑛太・上野樹里がW主演をつとめるフジテレビ系ドラマ「素直になれなくて」で、同名タイトルの挿入歌を担当し早くも配信30万DLを突破している菅原紗由理。
このたび6月3日(木)オンエアの同ドラマにて、アーティストとしては異例のドラマ出演を果たすことがわかった。

ドラマでは、瑛太が演じるカメラマン・ナカジが行う撮影の中で、被写体として登場する。
収録を終えた菅原紗由理は、
「まさか自分がドラマに出演できるなんて、思ってもいなかったのでどうなるのか不安でしたが、出演者のみなさん、スタッフのみなさんが温かく、とても楽しかったです。また、瑛太さん・上野樹里さんが出演されていたラストフレンズが好きで観ていたので、その瑛太さんと共演させていただき光栄でした。」
と、その感想を語った。

菅原紗由理は、6月25日(金)には完全応募招待制(無料)となる「素直になれなくて -Special Live-」が原宿アストロホールにて行う予定で、さらに7月4日(日)に行われるMiss Mondayワンマンライブ東京公演「虹音 -2010-」へゲスト出演するほか、7月24日(土)にナガシマスパーランドにて行われる東海地区屈指の夏の大型野外フェス「TOKAI SUMMIT'10」へも出演決定。
10月には東京・大阪で初ワンマンツアーを控えるなど、この夏から秋にかけて菅原紗由理のライブ・パフォーマンスを目にする機会も増えそうだ。

 

 

【リリース情報】

ドラマ「素直になれなくて」挿入歌
『素直になれなくて』
FOR LIFE
2010.5.19 ON SALE!
FLCF-4331
¥1200(tax in.)



【ライブ情報】

「素直になれなくて -Special Live-」
6/25(金)原宿アストロホール
*この公演は完全応募招待制(無料)です。

「菅原紗由理 Live Tour - The One-」
10/16(土) 心斎橋CLUB QUATTRO
10/24(日) 渋谷CLUB QUATTRO


菅原紗由理 オフィシャルサイト
http://sugawarasayuri.jp/

6月2日に新曲キャラメルフレーバーをリリースしたSISTER JET。
週末の6/6にはWATARU.S聖誕祭でもある日比谷野外音楽堂ワンマンライヴの開催や、全国各地のパワープレイ決定など、その盛り上がりも最高潮に!
そんな中、TOWER RECRDS下記店舗にて6月2日に発売となる「キャラメルフレーバー」のキャンペーンとして、誰でもSISTE JETの4人目メンバー(ジョージ役)になれる顔出し看板が設置され、期間中設置された顔出し看板から顔を出して撮影した写真をinfo.sisterjet@gmail.com(愛称募集のアドレス)まで送ると、抽選でSISTER JETから特別なプレゼントがプレゼントされるキャンペーンを実施中。

SISTER JET、“顔出し看板”設置店舗
タワーレコード札幌ピヴォ店
タワーレコード仙台パルコ店
タワーレコード渋谷店
タワーレコード難波店
タワーレコード広島店

また、iTunes StoreではiTunes Store限定別パッケージ『キャラメルフレーバー Rich Taste(Limited Edition)』を発売中。
オリジナルCD収録の新曲「キャラメルフレーバー」とチープトリックの日本語カバー「サレンダー」に加え、4/3に行なわれた渋谷 CLUB QUATTROでのワンマンライブからライブ人気ナンバー「to you」と「さよならポケット」のライブ音源を収録。
「to you」と「さよならポケット」はiTunes Store のみでの販売なので要チェック!

 

 

【リリース情報】
New Single

『キャラメルフレーバー』
2010.6.2 ON SALE!
Felicity

【初回限定盤】
PECF-9002 / ¥1,500(tax in.)


【通常盤】
PECF-1019 / ¥1,000(tax in.)

 

『キャラメルフレーバー Rich Taste(Limited Edition)』

 

ニューシングル「ロンリー」の発売を6月9日(水)目前に控える阿部真央が、6月4日(金)テレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演し、発売前に初披露することが決定した。
「ロンリー」は2010年「カルピスウォーター」CMソング、日本テレビ系「ハッピーMusic」6月オープニングテーマとして既に問い合わせが殺到中。発売前にして有線ランキングも6週連続でチャートインして、同世代の女性を中心に幅広い層から支持を受けている。
そんな阿部真央は、「ミュージックステーション」出演を皮切りに6月12日(土)TBS系「CDTV」、6月13日(日)NHK「MUSIC JAPAN」、6月18日(金)日本テレビ系「ハッピーMusic」への出演が決定。
さらに本日6月2日(水)よりレコチョク独占先行で着うたフルの配信およびiTunes Storeでの先行配信がスタート。こちらも要チェックだ!

 

 

【リリース情報】
New Single
「ロンリー」
2010.6.9 ON SALE!
PONY CANYON
PCCA-03197 / ¥1,050(tax in)


 

 

 

阿部真央 オフィシャルサイト
http://abemao.com/

今年に入って、菅原紗由理、YU-A、キヨサク(MONGOL800)、Salyu、SHOCK EYE(湘南乃風)といったアーティストたちとのジャンルレスなコラボレーション作品を発表しているMiss Mondayが、いよいよ6/23に約1年2ヶ月ぶりにニューアルバムをリリースすることが決定した。

常に自分と向き合った歌を歌い続けてきた彼女が、「気がつくと常に仲間がそばにいてくれる。そんな仲間と楽しめる音楽がある。たとえ現実がどんなにタフなものでも、一緒に乗り越えてくれる仲間がいれば、それだけで美しき人生って言える。」そんな想いをこめてつけたアルバムタイトルは、「Beautiful」。
今作には、「さよなら feat.菅原紗由理」、「あなたに出会って feat.YU-A」、そして「Life is beautiful feat. キヨサク from MONGOL800, Salyu, SHOCK EYE from 湘南乃風」といった、今年の話題曲が収録される。
そしてリリース後には、アルバムに参加したアーティストたちを始めとするスペシャルゲストたちが集うMiss Mondayのワンマンライブツアー「虹音 -2010-」を開催、6/5(土)にいよいよチケット発売となる。各会場にはそれぞれ異なるスペシャルゲストが登場するとのこと。

また、早くもアルバム新曲「ウエディングバラード」の試聴がスタート。
Miss Mondayが近々結婚する大切な友人のために作った初のウエディングソングとなる。

「ウエディングバラード」の試聴はこちらから

http://www.youtube.com/watch?v=DO2UpCW-EfA

レーベルオフィシャルサイトでは、この曲のMUSIC VIDEOに使用する結婚式の写真を6/18まで募集している。MUSIC VIDEOに写真が採用された人には、Miss Mondayからスペシャルなプレゼントが用意されるとのこと。
ジューン・ブライドのこの季節、最近結婚式を迎えた新郎新婦、また、友人の結婚式に参加したアナタは、ぜひ記念に応募してはいかが?詳しくはフォーライフミュージックオフィシャルサイト内、特設ページまで。

「ウエディングバラード」特設ページ

http://www.forlife.co.jp/flme/artists/missmonday/wedding/


【リリース情報】
   New Album
「Beautiful」
2010.6.23 ON SALE!
FOR LIFE
FLCF-4339 ¥2,800(tax in)

 

 

 

 

【ライブ情報】
Miss Monday   ワンマンライブツアー -虹音 2010-
7/4(日)SHIBUYA CLUB QUATTRO
7/11(日)仙台MACANA
7/18(日)OSAKA RUIDO
7/19(月・祝)ell FITS ALL


Miss Monday オフィシャルサイト
http://www.missmonday.com/

Angelo待望のソニー/Music Ray’n移籍第2弾シングル発売
&LIVEハウスツアー開催決定!!



キリト(Vo)、KOHTA(B)、TAKEO(Dr)の3人からなるロックバンドAngelo、待望のNew Single『El Dorado』が7月28日にリリースすることが決定した!
この曲は、キリトの叙情的に綴られた歌詞世界と、力強い歌声が耳に残る疾走感溢れるキラーチューンに仕上がった。【El Dorado=黄金郷】の伝説を追い求めるように描いた理想に向けて突き進む、その不撓不屈の精神が、時代を超え、現代にも通じる概念として投影された作品となっている。
2月17日にリリースした6th Single「光の記憶」では、3月1日付けオリコンウィークリーチャート初登場9位を獲得するなど、着実にその舞台を駆け上がり、更なる飛躍が期待されている。

そして、9月1日の札幌からスタートする全国9会場9公演のLIVEハウスツアー『UNDERGROUND INFECTION』の開催も決定!
2010年1月から行われたホールツアー「SEARCH THE LIGHTWAVE」では6都市7公演で延べ10,000人を動員。レーザーで彩られた華やかなステージを披露した。
「El Dorado」を引っ提げてのAngelo LIVE HOUSE Tour 2010「UNDERGROUND INFECTION」は、まさに接近戦!LIVEハウスの距離感でAngeloを文字通り身近に感じられるツアーとなっている。さらに、今回のツアーでは、キリト自らギターを持ち、今までとは一味違うステージ作り上げる。変革し続けるAngeloの熱い夏に是非注目していきたい!!


◆新譜情報
7th Single『El Dorado』
作詞・作曲:キリト/編曲:Angelo・福田真一朗
2010.07.28(wed) Release!!

□初回生産限定盤【2曲+DVD】SMCL201~202 定価¥1,900(Tax in)
□通常盤A【3曲】SMCL203 定価¥1,300(Tax in)
□通常盤B【3曲】SMCL204 定価¥1,300(Tax in)


◆Live情報
Angelo LIVE HOUSE Tour 2010『UNDERGROUND INFECTION』
(9会場9公演)

9/1(wed) 札幌PENNY LANE 24
18:00/19:00 WESS 011-614-9999

9/4(sat) 東京SHIBUYA-AX
17:00/18:00 ディスクガレージ 03-5436-9600

9/10(fri) 広島CLUB QUATTRO
18:00/19:00 夢番地 広島 082-249-3571

9/12(sun) 福岡DRUM LOGOS
16:00/17:00 BIC 092-713-6085

9/17(fri) 郡山HIP SHOT JAPAN
18:00/19:00 キョードー東北 022-217-7788

9/18(sat) 仙台darwin
17:00/18:00 キョードー東北 022-217-7788

9/23(thu) 名古屋ElectricLadyLand
17:00/18:00 サンデーフォークプロモーション 052-310-9100

9/25(sat) 大阪umeda AKASO
17:00/18:00 キョードーインフォメーションセンター 06-7732-8888

9/26(sun) 東京Zepp Tokyo
16:00/17:00 ディスクガレージ 03-5436-9600


前売り
【FC】スタンディング¥5,565(Tax in)
【FC】2F席指定 ¥5,775(Tax in)
【一般】スタンディング ¥5,775(Tax in)

当日
【一般】スタンディング ¥6,300(Tax in)

※別途ドリンク代


Angelo Official website
http://angeloweb.jp

 

ASHが、この4月にリリースした最新アルバム『A-Z Vol.1』からの最新シングル「Kamakura」のプロモーション・ビデオによしもと芸人多数出演している。

「Kamakura」は日本をテーマに書かれた楽曲で、プロモーション・ビデオはタイトル通り「鎌倉」を舞台に撮影されており、監督は、音楽誌などで連載を持つロック通、大谷ノブ彦(ダイノジ)。出演は、2006/2007年のエアギター世界チャンピオンに輝いた大地洋輔(ダイノジ)、ヱヴァンゲリヲンの惣流・アスカ・ラングレーのコスプレで大ブレイク中、6月には待望の新作DVDリリースを控えている桜・稲垣早希 。そのほか、よしもと芸人が多数している。もちろん、ASHのメンバーも出演、非常にインパクト溢れる作品が仕上がっている。

サラリーマンに扮した鎌倉大仏が仕事に悩んで失踪、鎌倉市内を逃亡中に出会った楽しい音楽とイベントで元気を取り戻し、いつもの場所に戻ってくるまでを描いたストーリー。大谷ノブ彦ならではの切り口から描かれる絶妙なストーリー仕立ての作品。このプロモーション・ビデオはすでにASHのオフィシャルYOUTUBEにアップされていて、世界中のロック・ファン、そしてジャパニメーション・マニアから注目を集めているという。

「Kamakura」
監督:大谷ノブ彦(ダイノジ)
出演:ASH(アッシュ)、大地洋輔(ダイノジ)、カートヤング、元気☆たつや(げんき~ず)、宇野堅太郎(げんき~ず)、桜・稲垣早希、鮫島博己(BAN BAN BAN)、山本正剛(BAN BAN BAN)、間宮輝憲(金座銀座)、アサノ(金座銀座)、R藤本

■ASH「Kamakura」プロモーション・ビデオ フル・ヴァージョン
http://www.youtube.com/user/darthmarkh#p/a/u/0/8stoiVnJLsA
■45秒ヴァージョン
http://www.randc.jp/asx/ash/YRCG-90034/kamakura.asx

■ASHオフィシャル・サイト:http://www.ash-official.com/default.aspx
■ASH日本オフィシャル・サイト:http://www.bignothing.net/ash.html
■ASHレーベル・サイト:http://www.randc.jp/ash/top.html
■ダイノジ・オフィシャルサイト:http://dienoji.laff.jp/

 

■MUSICSHELF INTERVIEW

/blog/overseas/ash.html

 

【リリース情報】
日本先行発売!
『A-Z Volume 1』
よしもとアール・アンド・シー
2010.4.7 ON SALE!




【初回限定盤】
YRCG-90034-5
¥2,600(tax in.)


【通常盤】
YRCG-90036
¥2300(tax in.)

 

 

6月2日(水)に3rd シングル「グラデーション」をリリースした、チェロを奏で歌うYukko 率いる5 人組音楽団のあのわの待望の2nd アルバム『MAGICAL CIRCUS』が8月4日(水)にリリースされることが決定した。
アルバムには、シングル曲「Sweet Sweet」「グラデーション」の他、現在NHK「トップランナー」2010年度テーマ曲「もぐらは鳥になる English ver.」の日本語オリジナルバージョン、関西で人気の水族館“海遊館”のCMソング「愛をこめて」、他数曲が収録される予定。

初回限定盤には、昨年2009年12月18日Shibuya MUSIC EXCHANGEにて行われた、初のワンマンライブツアー「のあのわSPECTACLE tour 09 わぁ!わぁ!わぁ!ドリーミーなやつらがやって来た!」ファイナル東京公演の模様を収録したライブDVDが特典として付属されるとのことなので、ファンにはたまらないアイテムになること必須。
詳細は後日発表になるとのことだが、1stアルバム『SPECTACLE』以上にバラエティに飛び、冒険心溢れる楽曲が揃った、ポップでハッピーな1枚になりそうだ。


【リリース情報】
2nd Album
『MAGICAL CIRCUS』
2010.8.4 ON SALE!

【初回盤限定盤(CD+DVD)】
VIZL-384 / ¥3,150(tax in)

【通常盤(CD)】
VICL-63639 / ¥3,000(tax in)

のあのわオフィシャルサイト
http://noanowa.jp

 

歌手UA(ウーア)が6月23日に発売するデビュー15周年企画カバーアルバム『KABA』のジャケットが公開された。
今回のジャケットは、漫画家くらもちふさこによる描き下ろし。「20年以上もくらもちファン」というUAからのオファーにくらもちが快諾し、今回のコラボが決まった。
UAをモデルに見立てた主人公のショートストーリーがCDブックレットに掲載、そのうちの1コマがジャケットとなっている。「カバ?」と言いながら振り返る主人公UAの姿がとても印象的なジャケットとなった。UAファンのみならず、くらもちファンも要チェックの1枚となりそうだ。
尚、本日6/2より「モンスター」の着うた(R)・着うたフル(R)配信がスタート。WEB上では早くも「選曲とアレンジの妙」が注目されている。


【リリース情報】
15th anniversary Cover Album
『KABA』
2010.6.23 ON SALE!
VICL-63627 / ¥3,150(tax in)

収録曲
1.モンスター <ピンク・レディー>
2.夜空の誓い duet with 甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ) <HIS>
3.きっと言える <荒井由実>
4.買い物ブギ <笠置シヅ子>
5.セーラー服と機関銃 <薬師丸ひろ子>
6.Day Dreaming <Aretha Franklin>
7.Under the Bridge <Red Hot Chili Peppers>
8.Paper Bag <Fiona Apple>
9.わたしの赤ちゃん <七尾旅人>
10.Hyperballad <Björk>
11.Love Theme From ‘Spartacus’ <映画「スパルタカス」より>
12.蘇州夜曲 <渡辺はま子、霧島昇>
13.No Surprises <Radiohead>
14.妖怪にご用心 <中山千夏>
15.tiru-ru-shi <こやまよしこ>

 


【ライブ情報】

『UA 15th Anniversary Live』
 
6月26日(土)日比谷野外大音楽堂
Open 17:15 / Start 18:00
問 SOGO東京 03-3405-9999
チケット一般発売中

8月21日(土)大阪城音楽堂
Open 17:00 / Start 17:45
問 清水音泉 06-6357-3666
6月19日(土)AM10:00チケット一般発売

UA オフィシャルサイト
http://uauaua.jp

THE BAWDIESのROY(Vo./B)が映画のサウンドトラックに参加することが明らかになった。その映画とは、小栗旬初監督作品映画『シュアリー・サムデイ』。
小栗旬自身が初監督を務める映画ということで、注目度が非常に高いということは言わずもがなだが、こちらの映画のサウンドトラックに参加しているアーティスト陣も豪華!映画音楽を担当した菅野よう子名義によるサウンドトラックには、トータス松本、曽我部恵一、手嶌葵をはじめとする豪華アーティストが参加。この超話題作サウンドトラックの中の1曲にROYがボーカルとして抜擢されている。今回はTHE BAWDIESとして起用されたのではなく、ボーカルのROYのみが参加した作品というところもバンドとして初の試みとなる。
映画『シュアリー・サムデイ』は、7月17日全国公開。注目のサウンドトラックは映画公開に先駆けて7月7日リリースリリース予定だ。


【ライブ情報】
「THERE'S NO TURNING BACK」TOUR 2010
6.2(水) 高崎 CLUB FLEEZ
6.9(水) 米子 BELIER
6.10(木) 岡山 IMAGE
6.12(土) 鹿児島 CAPARVO HALL
6.13(日) 宮崎 SR-BOX
6.15(火) 熊本 Be-9
6.16(水) 大分 T.O.P.S
6.18(金) 長崎 Be-7
6.21(月) 高松 DIME
6.23(水) 高知 X-pt.
6.24(木) 徳島 JITTERBUG
6.26(土) 神戸 VARIT.
6.27(日) 滋賀 U-STONE
6.29(火) 岐阜 CLUB ROOTS
7.1(木) 四日市 CLUB CHAOS
7.2(金) 浜松 窓枠
7.5(月) 下北沢 SHELTER

THE BAWDIES 「THERE'S NO TURNING BACK」ONE MAN TOUR 2010
9.6(月) 心斎橋 BIG CAT
9.16(木) 水戸 LIGHT HOUSE
9.18(土) 札幌 PENNY LANE 24
9.20(月・祝) 仙台 CLUB JUNK BOX
9.23(木・祝) 松山 SALONKITTY
9.25(土) 広島 CLUB QUATTRO
9.26(日) 福岡 DRUM LOGOS
9.28(火) 京都 磔磔
9.30(木) 金沢 AZ
10.2(土) 名古屋 BOTTOM LINE
10.3(日) 心斎橋 BIG CAT
10.6(水) 渋谷 AX
10.11(月・祝) 渋谷 AX

THE BAWDIES オフィシャルサイト
http://thebawdies.com/

 

ソニー・エリクソンの新携帯電話“Cyber-shot™ケータイ S003”、“BRAVIA® Phone S004の新TVCMで、1つのTVCMに2つの楽曲がタイアップという史上初の試みがなされる。

その史上初のTVCMに楽曲を提供したのはRIP SLYMEとSuperfly。RIP SLYMEはスピード感溢れる「GOOD TIMES」を、一方Superflyは躍動感溢れる「Free Planet」をそれぞれCMのために書き下ろし、曲がCMの中で瞬間重なり合っても全く違和感なく成立。史上初となる2機種の携帯電話と2アーティストの楽曲を1つのクリエイティブの世界観の中で表現することに成功した。

6月1日、恵比寿リキッドルームのCM制作発表会においてRIP SLYME、Superflyともに楽曲を初パフォーマンス。RIP SLYMEは「ダンサブルな新曲をこのような記念すべき場所で初パフォーマンス出来て楽しかった」とコメント。一方Superflyは「今日初めてライブで歌いました。FreePlanetは出来て間もない曲ですがここからどう成長するか楽しみです!CMがきっかけで出来た曲なので大切に歌いたいと思います」とコメントしている。

CMではキャンペーンキャラクターの小栗旬が、降りしきる雨と強風の中、宙に吹き飛ぶワイヤーアクションに挑戦しており、こちらにも注目が集まりそうだ。

【アーティスト/楽曲最新情報】
RIP SLYME……8月4日ベストアルバム「GOOD TIMES」発売決定! デビューからの全シングル、CD初収録の「星に願いを」、「マタ逢ウ日マデ2010~冨田流~」に加え、本CMタイアップ楽曲「GOOD TIMES」、新曲1曲と人気曲を含む全32曲収録を新たにロンドン・デジタルリマスターにて完全収録。
初回生産限定盤のみ、groovisions/HALFBYプロデュースによる“スペシャルMUSIC VIDEOメドレー”
+『Beauty Focus』MUSIC VIDEO(directed by ILMARI)を収録した超プレミアムDVD&おまけがたくさん入った豪華特典付お宝ザクザク宝箱仕様!
■オフィシャルHP
http://www.ripslyme.com/

Superfly……本CMタイアップ楽曲「Free Planet」は中村達也(ex.Blankey Jet City、LOSALIOS)他、豪華ミュージシャンによってレコーディングされたSuperfly史上最速のアッパーチューン!※「Free Planet」のCD、着うた等のリリースは未定。
■オフィシャルHP 
http://www.superfly-web.com/

 

 

6月30日にリリースされる、フジファブリック 完全生産限定BOX「FAB BOX」収録内容の詳細が発表された。

2枚組DVD「FAB MOVIES」と、「アラモルト」「シングルB面集 2004-2009」「RARE TRACKS & COVERS」の計5枚のディスクが収録される予定で、「FAB MOVIES」のDisc1「LIVE映像集」には、インディーズ時代から2009年までのライブ映像20曲、計114分、Disc2「DOCUMENT映像集」には、ライブ、レコーディング、オフショットなどの未発表レア映像が計141分、合計約250分収録予定となっているほか、100ページのフォトブックレットも収録予定と、ボリューム満載の内容となっている。

併せてモバイルでもスペシャル企画がスタート。「RARE TRACKS & COVERS」に収録されている「陽炎<acoustic version>」の着うた(R)が先行配信されるほか、「若者のすべて」の着うたフル(R)が8月31日までの3ヶ月期間限定でスペシャル価格の105円にて配信される。
また、6月30日(水)までの期間限定特典として、レコチョク他主要サイトにてフジファブリックの楽曲をダウンロードすると、“「SINGLES 2004-2009」発売記念スペシャル待ち受け”がプレゼントされる。なお、特典待ち受けの絵柄はアーティスト写真を使用した絵柄で、毎週もらえる絵柄が変わる。


【リリース情報】

コンプリート・シングルコレクション
『SINGLES 2004-2009』
2010.6.30 ON SALE!
TOCT-26968 / ¥3,200


完全生産限定 BOX
『FAB BOX』
2010.6.30 ON SALE!
TOBF-5675 / ¥6,500


フジファブリック 2004-2009 スペシャルサイト
http://emimusic.jp/fujifabric/

フジファブリック オフィシャルサイト
http://www.fujifabric.com/

安室奈美恵が、2010年度シングルを発売することが発表された。安室奈美恵は先日モナコで行われた世界最大級の音楽祭典【WORLD MUSIC AWARDS 2010】にアジア女性アーティスト史上初出演し、“BEST ASIAN ARTIST”を受賞したばかり。その彼女の2010年度シングルとなる今作は「Break It / Get Myself Back」。両A面シングルとしてリリースされる。

「Break It」は既に大量オンエア中の本人出演で話題の“コカ・コーラ ゼロ TVCMソング”。ロックなダンスナンバーで、早くからCMを見ていたファンにとっては、まさに待望のリリースとなるだろう。「Get Myself Back」は、自分らしさを問いかけるポジティブで美しいメッセージソングで、夏ムード漂う久しぶりのミディアムナンバー。現在公演中の全国ツアーでの先行パフォーマンスも大反響となっている1曲だ。

さらに、CD+DVD盤には「Break It / Get Myself Back」2曲のミュージックビデオが収
録されることも発表された。音楽専門チャンネルの「MTV」や「SPACE SHOWER TV」等で多くのMUSIC VIDEO賞を受賞している安室奈美恵。このように、楽曲のクオリティのみならず、映像作品として多業界から高い評価を受けている安室だけに、CD+DVD盤のほうが断然お得と言えるだろう。

最新アルバムがアジア地域5カ国でナンバー1を記録し、世界160カ国で放送中の音楽の祭典【WORLD MUSIC AWARDS 2010】にアジアの女性アーティストとして初出演するなど、世界レベルに確実に到達していると言える安室奈美恵。アジアのみならず、世界からも認められた安室奈美恵の最新作は必聴&必見の価値あり。

Double A-Side Single
「Break It / Get Myself Back」
2010.7.28 Release
CD+DVD盤:¥1,890(tax in)
CD盤:¥1,050(tax in)

■オフィシャルホームページ
http://www.avexnet.or.jp/amuro/index.html
http://www.visionfactory.jp/

5/26に約2年半ぶりのニュー・アルバム『TO THE LOVELESS』をリリースしたブンブンサテライツが5/30、今年が初開催となるロックフェスティバル「ROCKS TOKYO」に出演した。
雨が心配される曇天ながらも、会場に集まったのは初開催を微塵も感じさせない1万5千人以上。BAYSIDE STAGEには、開演前から大トリとして出演するブンブンサテライツを待ちわびる観客がステージに詰めかけ、超満員になった。

 


肌寒さを感じる気温と相反するかのように期待で高まり続ける会場はまさに爆発寸前。ブンブンサテライツのメンバーが登場すると夜空まで響き渡るほどの観客からの大歓声が巻き起こった。
起爆剤として彼らが最初に会場にぶつけたのはニューアルバムの一曲目でもある『BACK ON MY FEET』。「待ってました!」と言わんばかりに、観客は踊りだし、フェス会場全体が揺れるほどの震動ともに一気に会場はヒートアップした。
ヒット曲を中心に、ニューアルバムからは他にも『UNDER TAKER』を披露。ブンブンサテライツの放つ骨太なリズムと攻撃的且つ挑戦的なサウンドに観客は一体となって躍動し、BAYSIDE STAGEからは地面を揺るがす大きなうねりが巻き起こった。
圧倒的な音楽に加え、夜の闇に浮かび上がる照明、そしてステージに立つメンバーによる全身全霊のパフォーマンスと、それに応える観客の熱気が一体となり、まさにロックフェスの真骨頂ともいえる盛り上がりをみせた。

ラストはアンセム『KICK IT OUT』そして『DRESS LIKE AN ANGEL』と往年のヒット曲を怒涛の音圧で攻め立てると、完全燃焼した会場からは嵐のような拍手が贈られた。
圧巻のライブパフォーマンスによって「ROCKS TOKYO」の最終夜を見事に締めくくったブンブンサテライツ。来年も既に開催が決定しているが、記念すべき第1回目を最も熱く刺激的に盛り上げたベストアクトとして、今後語り継がれていくのは間違い無い。
5月26日にリリースされた約2年半ぶりのニュー・アルバム『TO THE LOVELESS』は、本人達が「音楽シーンに感謝の気持ちが感じられないこの時代に大事にして欲しい、愛して欲しい、想いのあるものを聴いて欲しい。」というメッセージが込められている作品だが、まさに彼らのメッセージが表現された“愛”に溢れた感動的なステージとなった。

 

【リリース情報】
New Album
「TO THE LOVELESS」
NOW ON SALE!

【初回生産限定盤】
SRCP425~26 / ¥3,500(tax in)


【通常盤】
SRCP-427 / ¥3,059(tax in)


 【ライブ情報】
『1st STAGE ~LIVE HOUSE TOUR~』
6/16(水) 水戸 LIGHT HOUSE
6/18(金) 盛岡 club change WAVE
6/19(土) 青森QUARTER
6/21(月) 札幌PENNY LANE 24
6/23(水) 高崎club FLEEZ
6/24(木) 宇都宮HEAVEN’S ROCK
6/26(土) 新潟LOTS
6/27(日) 金沢EIGHT HALL
7/ 2(金) 米子BELIER
7/ 3(土) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
7/ 5(月) KYOTO MUSE
7/ 6(火) 神戸WYNTERLAND
7/ 8(木) 松山SALONKITTY
7/10(土) 長崎DRUM Be-7
7/11(日) 熊本DRUM Be-9 V1
7/13(火) 鹿児島CAPARVO HALL
7/16(金) 沖縄桜坂セントラル

『2nd STAGE』
9/17(金)福岡 DRUM LOGOS
9/20(月)ZEPP 仙台
9/24(金)ZEPP名古屋
9/25(土)ZEPP 大阪
10/2(土)幕張イベントホール

ブンブンサテライツ オフィシャルサイト
http://www.bbs-net.com/

 

5月29日、30日の2日間に渡り、東京・新木場で行われたフェス「ROCKS TOKYO」。
東京都内の野外で開催されるロックフェスとして今年よりスタートし、36組のアーチストが出演したロックフェスにRADWIMPSが出演、6月30日に発売される新曲「マニフェスト」を含む13曲を披露した。

 


約1年ぶりのライブであり、彼らにとって初めてフェスのトリとなったROCKS TOKYOでのパフォーマンスは、 ジャムセッションからスタート、そのまま「おしゃかしゃま」へ突入し、「バグパイプ」、「ギミギミック」、「One man live」、「グーの音」、「遠恋」とアップテンポの曲を続け、観客を一気に跳ね上げた。6月30日に発売予定の「マニフェスト」を初披露したあと、現時点では彼らの最新シングルとなる「オーダーメイド」が演奏された。新旧の曲もバランス良く配置され、「トレモロ」「なんちって」、「七ノ歌」で本編は終了。鳴り止まないアンコールには、「いいんですか?」と「有心論」で答え約1年ぶりのライブは大盛況で幕を閉じた。
オーディエンスのあいだではイントロが流れるたびに、大歓声が湧き起こり、終演後は汗と笑顔で溢れていたが、彼らにとっても待ちに待ったライブであった事が感じられた。

RADWIMPSの新曲「携帯電話」と「マニフェスト」は、6月30日の発売日に先駆けて、6月1日より、レコチョク他主要着うた(R)サイトにて、着うた(R)&着うたフル(R)の配信がスタートしているほか、オフィシャルサイトでは、発売日までの期間限定メールマガジンも配信中。

 

【リリース情報】
New Single
「携帯電話」
2010.6.30 ON SALE!

EMI MUSIC JAPAN
TOCT-40296 / ¥980(tax in)


New Single
「マニフェスト」
2010.6.30 ON SALE!

EMI MUSIC JAPAN

TOCT-40297 / ¥980(tax in)


RADWIMPS オフィシャルサイト
http://www.emimusic.jp/radwimps/

杏子、山崎まさよし、スガ シカオ、スキマスイッチ、秦 基博、さかいゆうらオフィスオーガスタ所属アーティストが参加し、不定期に活動するスペシャル・ユニット福耳が“アコースティック”をコンセプトに掲げたニュー・アルバム「福耳 THE BEST ACOUSTIC WORKS」を7月21日に発売することが決定した。
約2年ぶりのリリースとなるアルバムの内容は、オフィスオーガスタの所属アーティストが総出演する夏の定番イベント“Augusta Camp 2010”の内容と連動したアコースティック・アルバムとなっている。(2010年は8月14日・15日 東京・夢の島公演にて開催)

注目の収録曲は、COILの岡本定義(サダ)と山崎まさよしのユニット“さだまさよし”プロデュースによる元ちとせ「やわらかなサイクル」(2010年2月に配信限定でリリースされている)、名曲のリメイク「星のかけらの探しに行こう Again(2010 Acoustic ver.)」、TVCMで話題になっている秦 基博と元ちとせによるハーモニーが美しい名曲「なごり雪」カバーの秦 基博メインボーカルVer.、そしてスキマスイッチの大橋卓弥と、日々注目が高まっている新人さかいゆうが二人で初めてコラボレーションした新曲「ギターとピアノと愛の詩」の4曲に加え、スキマスイッチの大ヒットバラード「奏(かなで)」の二人だけで一発録音した新録音源、秦 基博のライブで人気のバラード「プール」新録音源、映画主題歌として話題のさかいゆう「train」のピアノ弾き語り新録音源のほか、杏子、ドラマーあらきゆうこソロユニットmi-guの新録音源など全13曲だ。山崎まさよしと長澤知之は新曲が収録される。

“アコースティック”というテーマのもとに集められた13曲。
このアルバムにはむき出しの“声”と“メロディー”があり、アーティストの表現が正面からリスナーに訴えてくるアルバムになっていると言える。Augusta Camp2010に参加予定の人はもちろんだが、そうでない人にとってもスペシャルなコラボ曲、新曲、新録音源が収録されたマストバイなアイテムになること必至の作品なので是非チェックしてほしい。



【リリース情報】
New Album
『福耳 THE BEST ACOUSTIC WORKS』
2010.7.21 ON SALE!

【初回生産限定盤[CD+DVD]】
AUCL-35~36 ¥3,675(tax in)


【通常盤[CD]】
AUCL-37 ¥3,059(tax in)


詳しくはこちらへ
http://www.office-augusta.com/ac2010/fukumimi

 

5月26日(水)に約1年半ぶりとなる待望のニュー・アルバム『乱反射ガール』をリリースし、オリコンデイリーランキング15位(5/25付)、さらに先行配信されたiTunesではトップJ-POPアルバム1位、トップアルバム4位を記録するなど好調なスタートを切った土岐麻子が、5月29日(土)にニュー・アルバムのリリースを記念したワンマンライブ【2010.5.29 原宿 土岐麻子、乱れる。土岐麻子ライブ2010 アーリー・サマー・乱反射ガール!】をラフォーレミュージアム原宿にて開催した。

チケット即日ソールドアウトとなったこのプレミアムなライブはGuitar, Bass, Drums, Keyboardのバックバンドを従え「smilin’」からスタート。ファンにはお馴染みの「SUPERSTAR」、「How Beautiful」、「ファンタジア」といった代表曲はもちろん、ニュー・アルバム『乱反射ガール』から「熱砂の女」、タイトルチューン「乱反射ガール」、「City Lights Serenade」、「feelin’ you」、「Sentimental」を初お披露目するなど満員の観客をその歌声で魅了し、全17曲約2時間のライブは大盛況のうちに幕を閉じた。

今後は6月25日(金)・7月2日(金)quasimodeのBillboard Live Osaka & Tokyo公演にゲスト出演、7月31日(土)【SAPPORO CITY JAZZ『Premium 400 WHITE ROCK MUSIC TENT LIVE』】への出演をはじめ、7月17日(土)にもラフォーレミュージアム六本木にてワンマンライブ【2010・7・17 六本木 土岐麻子、熱する。 土岐麻子ライブ2010 ミッドサマー・熱砂の女!!】を予定している。

 




土岐麻子オフィシャルサイト
http://www.tokiasako.com

 

AKB48から7人のメンバーが参加した特別チーム「チームドラゴン」結成!
"ドラゴンボール改"新エンディングテーマ『心の羽根』のCDリリースが遂に決定!!


フジテレビ系アニメーション「ドラゴンボール改」のエンディング曲『心の羽根』が、5月2日よりリニューアルされて放送中。
新エンディング曲を歌うのは、大ブレーク中のAKB48から、この楽曲を歌うために結成されたスペシャル7人組ユニット「チームドラゴン from AKB48」!!

また、『心の羽根』のCDリリースが、7月21日(水)にコロムビアミュージックエンタテインメントから早くも決定している。
DVD付きの初回限定盤(9種類)と通常盤(2種類)の合計11種類のパッケージが同時にリリースされるとのこと。
AKB48のファンはコンプリートしてみるのも楽しいかもしれない。

ちなみに気になる「チームドラゴン」のメンバーは、前田敦子、高橋みなみ、渡辺麻友、大島優子、板野友美、小嶋陽菜、柏木由紀からなる7人で結成。

詳しくはオフィシャルサイトをご覧下さい。

チームドラゴン from AKB48
http://columbia.jp/teamdragon/