2010年8月アーカイブ

サカナクションのブレイクを筆頭にtelephones、school food punishmentなど、ポップと称されながらもアヴァンギャルドなことをやっているロック・バンドのフォーマットからはみ出した面々が注目を集める日本の音楽シーンにおいて、kannivalismが今年発表したアルバム『helios』は、リスニング指向のポスト・ロックの最前線へと挑んだ意欲作だった。


アルバムリリース後に行なった中野サンプラザでは、映像と共に精密な演出を全体に施し、アルバムの世界観を忠実に再現。だが、そんなサウンド形態とは対極にある自分たちのロックバンドとしてお客さんと一体になって作り出すダイナミズムをどうそこに並列させ、それらを一つのライヴとして楽しませればいいのか。場所をホールからライヴハウスに移して行なった数々のライヴのなかで破壊と再構築を重ねた後、再びホールに戻って望んだ今回の渋谷C.C.LEMONホールワンマン<the other side of the love>。
映像はポイントだけに絞り、サウンドとともに一瞬にしてホワイトアウト、点滅を効果的に繰り返すスリリングな照明のなか、オープニングの「リトリ」から、「ホシの夜」などのライヴ定番曲の間に挟まれた『helios』収録曲たちを、バンドもオーディエンスもはちゃめちゃに楽しんでいる。サンプラのライヴからの劇的な変化に、新たな手応えを感じる。

そんなライヴの一体感、勢いを持って突入したkannivalism史上、もっともアヴァンギャルドだと思っていた最新シングル「split recollection」。こんなにも複雑な展開、リズム遊びを持った曲が、この流れのなかでは親しみを持って心地よい浮遊感とともにオーディエンスをねじれた世界へと連れ立ってくれるという驚きのパフォーマンスを提示。そこからの「ジレンマ」「ブランコ」「another world」「again and again」「at dusk」と最新型のkannivalismの実験色の強いナンバー連打で、濃密な音の残像を耳に焼き付けたかと思えば、終盤には彼らのもっとも古い初期ナンバー「大好き」をも堂々とプレイする場面も。サウンド形態はどんなに変化しても、俺らがやってることは何も変わっちゃいない。
それをバンドサイドとオーディエンスがお互い確信し合いながら作り上げたのが今回のライヴだったのだ。

終演後そんな彼らが、11月24日にニュー・シングルをリリース、12月9日から全国ツアーを行なうことを発表。ぜひこの機会に、いまの彼らのライヴを堪能して欲しい。

 

 

 

 

kannivalism オフィシャルサイト
http://www.kannivalism.com/

永遠の歌姫、オリビア・ニュートン・ジョンがメジャー・デビューを果たしてから今年で40周年を迎える。それを記念して、オリビア40年間のキャリアを振り返る日本独自企画のベスト・アルバム『オリビア・ニュートン・ジョン40/40~ベスト・セレクション』が発売される。
 
『オリビア・ニュートン・ジョン40/40~ベスト・セレクション』は日本のファンが特設投票サイトで投票(締切9月10日)した上位40曲を収録。投票したファンの中から抽選で40名の名前がブックレットに記載される他、高音質SHM-CDでリリースされるなどまさにファンには垂涎の内容となる。現在のところ投票楽曲の上位には「そよ風の誘惑」、「ザナドゥ」、「フィジカル」、「カントリー・ロード」、「ジョリーン」等の大ヒット曲が並んでいるという。

また同時発売でオリジナル・アルバム(10タイトル)が紙ジャケ、SHM-CD仕様で発売されるほか、貴重なレア映像DVD等を収録した特製『オリビア・ボックス~40周年記念コレクターズ・エディション』も同時発売。
 
そんなオリビア・ニュートン・ジョンの待望の来日公演(詳細下記)が決定した。
 
■オリビア・ニュートン・ジョン特設投票サイト
ONJ40.JP

【商品情報】
『オリビア・ニュートン・ジョン40/40~ベスト・セレクション』
SHM-CD仕様 初回限定価格盤
UICY-91707/8  ¥3,400(税込)
10月13日発売(予)

◎オリジナル・アルバム(10タイトル)が紙ジャケ、SHM-CD仕様で発売
『とこしえの愛 +2』 UICY-94710
『クリアリー・ラヴ +2』 UICY-94711
『水のなかの妖精 +2』 UICY-94712
『たそがれの恋 +2』 UICY-94713
『きらめく光のように +2』 UICY-94714
『さよならは一度だけ +2』 UICY-94715
『虹色の扉 +2』 UICY-94716
『麗しの瞳 +2』 UICY-94717
『噂?うわさ +2』 UICY-94718
『グリース オリジナル・サウンドトラック
<デラックス・エディション>』 UICY-94719/20
10月13日発売(予) ¥2,800(税込)
紙ジャケ・SHM-CD仕様、初回生産限定
ボーナストラック収録
※また『そよ風の誘惑』(TOCP-95058)もEMIミュージック・ジャパンより同時発売予定。
 
『オリビア・ボックス~40周年記念コレクターズ・エディション』
10月13日発売(予)
UICY-91709 価格:¥30,000(税込)
BOX・紙ジャケSHM-CD仕様
 
【公演日程】
11月25日(木)東京・Bunkamura オーチャードホール
11月26日(金)東京・Bunkamura オーチャードホール
11月30日(火)金沢・本多の森ホール
12月2日(木)名古屋・中京大学文化市民会館 オーロラホール
12月3日(金)大阪・アルカイックホール
問)ウドー音楽事務所  
03-3402-5999

今年デビュー25周年を迎えた渡辺美里。8月25日にリリースした21枚組完全生産限定アルバムBOX『Wonderful Moments 25th』も大好評のなか、恒例の夏祭り公演“Misato Watanabe 25th Anniversary Summer美里祭り2010Song is Beautiful Party!Party!”の初日が、8月28日(土)、富士山の麓、山梨県・河口湖ステラシアターで開催された。

25年前の西武球場から始まり、毎年欠かすことなく歴史を積み重ねてきた恒例の夏祭り公演は、例年は1会場のみで開催することが多いが、今年はアニバーサリーイヤーにふさわしく、8月28日(土)、29日(日)の河口湖ステラシアター2DAYSに加え、9月4日(土)札幌・芸術の森 野外ステージ、9月11日(土)福岡・海の中道海浜公園デイキャンプ場での開催が決定。18年ぶりに全国3会場でライブを行う。

アニバーサリー気分が盛り上がる中、迎えた初日は、“パーティー!パーティー!”というタイトル通り、25年に及ぶキャリアの中で生まれた大ヒット曲満載の3時間にも及ぶ長丁場ライブとなった。

巨大なリボンに彩られ、“Misato Watanabe 25th Anniversary”というロゴが燦然と中央に輝くセットがまばゆくポップなステージに渡辺美里が登場すると、ソールドアウト超満員の3,000人の観客からは割れんばかりの歓声があがり、「GROWIN’ UP」からライブはスタート。

「夏が来た!」「悲しいボーイフレンド」など代表曲が続き、美里が「25年目の美里祭りがついにやってきましたー!」と煽ると、序盤から会場中のテンションが高潮する。序盤戦の25曲30分以上に及ぶメドレー「Song is Beautifulメドレー25」は、人気曲「センチメンタル・カンガルー」から始まり、これでもかと怒涛のように展開されるメドレーで、当時の記憶が鮮明に蘇っていく。

メドレーが大団円を迎え、MCで渡辺美里が今から歌う曲に込めた熱く真摯なメッセージを伝える。そして、しっとりと歌い始めたのは、渡辺美里が「聴いた瞬間、どうしてもこの曲は自分が歌いたかった」という、「始まりの詩、あなたへ」。その魂の歌唱が心に染み入る。続けて、本日のゲストの登場。各会場でゲストは変わるが、この日、初日のゲストとしてステージに登場したのは、なんと渡辺美里と小学校が同級という日本を代表するピアニストの塩谷哲。「ランナー」「素顔」の2曲を絶妙なコラボレーションで素敵に聴かせてくれた。

その後、青から赤に鮮やかに衣装チェンジを行った渡辺美里が再び登場すると、この日のサプライズな演出が。最新シングル「春の日 夏の陽 日曜日」のパフォーマンスの前に、この曲がテーマ曲にもなっているラジオドラマ『NISSAN あ、安部礼司~BEYOND THE AVERAGE』の人気キャラ、“安部礼司”と“刈谷勇”からのコメントが流れる。そこからは、「ニューワールド ~新しい世界へと~」「チェリーが3つ並ばない」「すき」と続き、本編は「サマータイムブルース」で幕を閉じた。

アンコールは、再度塩谷哲をステージに迎え、「10 years」「My Revolution」という渡辺美里にとって、2大代表曲といっても過言ではない名曲をスペシャルバージョンで披露。最後、「サンキュ」で会場中がひとつになり、感動のラストを迎えると、河口湖湖畔からは、祭りの締めくくりにふさわしい見事な打ち上げ花火が打ちあげられた。

■渡辺美里オフィシャルサイト
http://www.misatowatanabe.com
■MUSICSHELF INTERVIEW
/?mode=static&html=special74/index

 

【リリース情報】


完全生産限定25周年記念アルバムBOX
『Wonderful Moments 25th』
エピック
08.25 ON SALE!
ESCL-20040~20060
¥39250(tax in.)


竹内まりやが2010年12月、センチメンタル・シティ・ロマンスとBOXをオープニング・アクトに迎え、4日間限定のスペシャル・イベント「souvenir again」の開催する。

これは8月29日に「山下達郎のサンデー・ソングブック」に出演し、発表されたもので、これまでイベントなどでのゲスト出演はあるものの、本人の本格的なライヴは2000年に行われた日本武道館、大阪城ホールの公演以来10年ぶりとなる。

竹内まりやオフィシャルHP内では、8/30からライブ特設ページがオープンし、9月1日(水)12:00より、同HPにてチケット先行受付も開始される。

【公演タイトル】
ケンタッキーフライドチキン Presents TOKYO FM / FM OSAKA 開局40周年記念スペシャル
「souvenir again」 竹内まりや LIVE 2010

【公演詳細】
①2010年12月3日(金)東京・日本武道館  17:30開場/18:30開演
(オープニングアクト:BOX)
②2010年12月4日(土)東京・日本武道館  17:00開場/18:00開演
(オープニングアクト:センチメンタル・シティ・ロマンス)
③2010年12月21日(火)大阪・大阪城ホール  17:30開場/18:30開演
(オープニングアクト:センチメンタル・シティ・ロマンス)
④2010年12月22日(水)大阪・大阪城ホール  17:30開場/18:30開演
(オープニングアクト:BOX)

■公式HP
http://www.smile-co.jp/mariya/

また、サントリー”角ハイボール”のCMソングとしておなじみの、竹内まりやが歌う「ウイスキーが、お好きでしょ」。この楽曲の着うた、着うたフルの配信が9/8(水)からレコチョク独占にてスタートする。配信されるのはCMでおなじみの「CMアレンジ・ヴァージョン」。このヴァージョンは竹内まりやの親友であり、この楽曲の作曲者でもある杉真理氏がレコーディング、コーラスに参加。石川さゆり、ゴスペラーズの歌う同楽曲とは異なり、新たな歌詞が一部加筆され、まりやの歌世界を十二分に堪能出来る仕上がりになっている。

さらにこの楽曲のCD化を望む声に答えて、11月3日にシングル発売することも決定。「CMアレンジ Version」に加え、服部克久編曲による「オーケストラ Version」と竹内まりやが英語詞で歌う[ストリングス Version」の計3ヴァージョンに、オリジナル・カラオケ:2ヴァージョンをプラスした5トラックを収録する。

 

これまでニコニコ動画にアップした楽曲の総再生回数は2,000万回を有に超えるインターネット発、驚異のユニット supercell。
そんな彼らが、ニューシングル「うたかた花火/星が瞬くこんな夜に」(8/25発売)のリリースを記念して、バーチャル花火大会「うたかた花火大会2010」を8/25 正午~8/26 24時にわたって開催し、大成功のうちに終了した。



総打ち上げ数は54,158発に達し、バーチャル上ではあるが、今年現在、日本最多となる4万発を打ち上げた「諏訪湖祭湖上花火大会」を上回り、事実上、「うたかた花火大会2010」が日本一の花火大会となった。

バーチャル花火とは、インターネット上で、バーチャルで作成された花火のことで、8月25日から開催された「うたかた花火大会2010」では、その花火が打ちあがる模様を、インターネット上で公開した。さらに、打ちあがった花火は、ユーザー自身がデザインしたもので、いわば、ユーザー参加型の花火大会であり、多くのユーザーの協力のもと、今回の日本一達成となった。

さらに、8月26日21時からはニコニコ動画の生放送番組「とりあえず生中(三杯目)~アニメ・ゲームの木曜日~」でも、スペシャル版として打ち上げの模様が生中継され、3万人以上のユーザーが見守る中、記念すべき5万発打ち上げを達成した。もうすぐ夏が終わる8月末、supercellがインターネットを介した新たな花火大会で、夏の夜空ならぬ“ネットの夜空”に見事に花火を咲かせた。

尚、25日にリリースしたシングル「うたかた花火/星が瞬くこんな夜に」は、オリコンデイリーチャート初登場8位と、こちらも非常に好調なスタートとなっている。



【リリース情報】

3rd single

 


「うたかた花火/星が瞬くこんな夜に」
購入はこちらから


<収録曲>
M-1. うたかた花火
テレビ東京系全国アニメ
「NARUTO-ナルト-疾風伝」
EDテーマソング

M-2. 星が瞬くこんな夜に
PCゲーム「魔法使いの夜」
EDテーマソング



【プロフィール】

これまでニコニコ動画にアップした楽曲の総再生回数は2,000万回を有に超えるインターネット発、驚異のユニット supercell(コンポーザーのryo と多数のクリエーターからなる)。
2009年3月に「メルト」などの名曲をヴォーカロイド「初音ミク」feat. で収録した1st Album「supercell」がオリコンアルバムランキング初登場4位を記録。問い合わせが殺到し、supercell の名前が全国区に。
そして同年8月、満を持してメジャーシングル第一弾「君の知らない物語」をリリースし、オリコンシングルランキング5位!その後二ヶ月以上デイリーランキングがTOP20近辺に入る異例の超ロングセールスを記録!
翌2010年2月リリースの第二弾シングル「さよならメモリーズ」はノンタイアップながら売上枚数が5万枚を超え10代のユーザーの間で「卒恋ソング」と呼ばれる程話題に!
同3月には「第24回 日本ゴールドディスク大賞」にて「ザ・ベスト5 ニュー・アーティスト」受賞。名実共に勢いのある今最も旬なアーティストへ成長を遂げた。
コンポーザー・ryo の切なさ溢れる歌詞・メロディーは秀逸で、Vo. には過去2作に引き続きnagiを迎え、初のバラードシングルを切なく歌い上げている。
ジャケットは、毎回supercell メンバーが担当しており、ユーザーが注目する点の一つだが、1st シングルで漫画家・イラストレーター“ 三輪士郎” が、2nd シングルではイラストレーター“redjuice” が描き、話題になった。
そして今作は、アニメ化も決定している「ブラック★ロックシューター」のイラストレーターでもある“huke” が「うたかた花火」の世界観を見事に表現している。
なお、7月14日には、ryo (supercell) 名義で、初音ミクfeat. のスプリットシングル「こっち向いてBaby / Yellow」をリリースと話題が絶えない。

 

SuGが初のホールワンマンにて初のDVDシングル&東名阪ワンマンツアーを発表!!


2010年1月にデビューし、音楽シーンにておいて多彩なる才能を発揮し続けている5人組バンドSuGが8月29日(日)渋谷C.C.Lemonホールにて初のワンマンライブ【Sparkling Hot Shot☆~着火せよ!!大胆エモーション~ 】を敢行!2,000人のファンを魅了する熱いステージを繰り広げた!



25日(水)には初のLive DVD 『SuG TOUR 2010”TOKYO MUZiCAL HOTEL』をリリース!そして9月1日(水)にはテレビ東京系にて放映中の人気アニメ「FAIRY TAIL」のオープニングテーマに起用された彼らの3rdシングル『R.P.G.~Rockin' Playing Game』の発売を目前に控え、一曲目である『小悪魔 Sparkling』が始まるとタイトル通り会場中がスパーク状態に!!
一曲一曲に様々なエッセンスを加え進化し続けいくSuGのライヴ、ダンサーを交えての場面も必見!まさにエンターテインメントショーである。そんなライヴの途中Vo.武瑠が「待ってたか渋谷!!ホールワンマンSOLD OUTです!ありがとう!前回のライヴのテーマは感謝だったけど、今日のみんなを楽しませるのがテーマです!みんな楽しむ準備できてる?」とファンを煽ったところで、インディーズ時代楽曲『Vi-Vi-Vi』なども披露。一息した所でGt.yujiが何と!会場のテーマ曲?!であるCCレモンのCM楽曲をDJスクラッチにのせてダンサーとコントを繰り広げるなど、会場中が爆笑に包まれつつも最後は『gr8 story』で本編が終了した。
アンコール1曲目で『Five Starz~五枚目俳優~』が披露されたところで、Vo.武瑠が「みなさんにお知らせが2つあります。まずは12月に東名阪ワンマンツアーが決まりました!そして11月に初のDVDシングルも出しちゃいます!」 と11月17日リリースの初DVDシングル「無条件幸福論」が発表されると会場中のテンションも最高潮!!9月1日(水)発売のニューシングル『R.P.G.~Rockin' Playing Game』も披露され、最後は『39GalaxyZ』によって全21曲、約2時間半の公演に幕を閉じた。
この場所でファンからもらったパワーを引き連れてさらなる快進撃を続ける5人、9月1日にリリースされる「R.P.G.~Rockin' Playing Game」を注目せずにはいられない。



セットリスト

-SE-
M-1 小悪魔Sparkling   
M-2 武士道-bushido-FREAKY  
M-3 LOVE SCREAM PARTY 
    -MC-
M-4 Vi-Vi-Vi
M-5 16bit HERO 2
M-6 輪廻せんちめんたるギャング
    -MC-
M-7 夏音-kanon-
M-8 薫
    SoloPart
M-9 VAMP VAMP VAMP  
M-10 P!NK masquerade. 
M-11 L.E.D Ghosty 
     -MC-
M-12 don't stop da muzic
M-13 heavy+electro+dance+punk
M-14 CALL NUMBER
M-15 little lover boy
M-16 Block Party MonstAr
M-17 gr8 story

EN-1.Five Starz ~五枚目俳優~
    -MC-
EN-2.R.P.G.~Rockin' Playing Game
EN-3.俺式Continue
EN-4,39GalaxyZ 



【リリース情報】

3rdシングル

 

『R.P.G.~Rockin' Playing Game』
2010.9.1 ON SALE!
※写真は初回盤

【初回限定盤】
PCCA. 03248 /¥1,850(tax in)
購入はこちらから

<収録曲>
1. R.P.G.~Rockin' Playing Game
2. don't stop da muzic
特典DVD「R.P.G.~Rockin' Playing Game」MUSIC CLIP

【通常盤】
PCCA. 03249 / ¥1,550(tax in)
購入はこちらから

<収録曲>
1. R.P.G.~Rockin' Playing Game
2. don't stop da music
3.16bit HERO 3
初回封入特典:トレーディングカード10種のうち1種封入
※通常盤のみ「16bit HERO 3」収録

【FAIRY TAIL盤】
PCCA. 03250 / ¥1,850(tax in)
購入はこちらから

<収録曲>
1. R.P.G.~Rockin' Playing Game
2. don't stop da music
特典DVD:「FAIRY TAIL」オープニング映像
初回封入特典:真島ヒロ先生書き下ろしによる
FAIRY TAILチェンジング・ジャケット5種のうち1種封入
(表面:FAIRY TAILキャラクター・ソロ・イラスト、裏面:SuGメンバー・ソロ・イラスト)


初のDVDシングル
『無条件幸福論』
2010.11.17 ON SALE!!



【LIVE情報】

SuG Standing Onemanshow
「crazy“LIVE”coaster」
12/14(Tue)名古屋Electric Lady Land  OPEN 18:00/START 18:30
12/15(Wed)OSAKA MUSE 18:00/START 18:30
12/18(Sat)SHIBUYA-AX  16:30/START 17:30
TICKET:名古屋・大阪公演¥3990(税込)/SHIBUYA-AX公演¥4,725(税込)
★D代別
[一般発売日]2010年11月21日(日)全国一斉発売
[総合問合]バックステージプロジェクト TEL03-5786-2400(12:00?19:00)


「R.P.G.~Rockin’ Palying Game」インストアイベント情報

9月19日(日)@Brand X トーク& 握手会
9月19日(日)@自主盤倶楽部 トーク& 握手会
9月18日(土)@ポニーキャニオン本社1Fイベントスペース SuGラブレターお渡し会
9月10日(金)@タワーレコード札幌ピヴォ店 トーク & 握手会
9月5日(日)@心斎橋BIG STEP トーク&なでなで会
9月5日(日)@タワーレコード梅田NU茶屋町店 トーク&ありがとう会
9月4日(土)@新宿ZEAL LINK 握手会
9月4日(土)@ポニーキャニオン本社 1Fイベントスペース
トーク&握手会(ありがとう会)
9月3日(金)@タワーレコード新宿店 トーク & なでなで会
9月2日(木)@HMV横浜VIVRE トーク & 握手会
9月1日(水)@渋谷ZEAL LINK
1部:トーク&握手会、2部:トーク&サイン会 
8月31日(火)@タワーレコード渋谷店 ミニライブ&握手会


★SuG台湾 ワンマンライブ情報

『SuG FIRST TAIWAN CONCERT in 台湾』

日程:2010年10月24日(日)
時間: 18:00開場 / 19:00開演
会場:TheWALL公館(台北市羅斯福路四段200号B1)
チケット料金 :1,400NTD / 当日券1,600NTD
チケット発売:2010年7月6日(火)

【問】TheWALL Music / info@thewall.com.tw (日本語可)

 

 

原田知世のライブDVD『Melting Sun & Ice Moon - Tomoyo Harada Live Tour 2010 eyja -』が10月27日に発売される。

2009年10月にリリースされたアルバム『eyja』を引っさげて行われたライブツアー「LIVE TOUR 2010“eyja」(全国6ヶ所)の中から、4月20日に行われた最終公演「めぐろパーシモンホール」の模様を完全収録したものになる。

バンドと一緒に作り上げた音楽、朗読やダンス、ギター演奏、など原田自身がさまざまなことにチャレンジし、各地で高い評価を得たコンサートの世界観を、映像作家 中野裕之のディレクションにより、撮り下ろしの最新映像を盛り込んでの完全パッケージ。

DISC2は、アイスランドで撮影された「FINE」ミュージックビデオに加え、アイスランドでのレコーディング風景、また、細野晴臣をゲストに迎えビルボード東京で行われた特別公演の一部、さらにライブオフショットなど、「eyja」プロジェクトの全貌と原田知世の魅力を伝える映像満載。ライブ写真や撮り下ろしの最新写真を中心とした豪華PhotoBook付です。初回生産限定盤は、デジパック+スリーヴ仕様となっている。

【商品概要】
『Melting Sun & Ice Moon - Tomoyo Harada Live Tour 2010 eyja -』
発売日:10月27日(水)
初回限定盤 DVD2枚組 ¥5,800(税込)
Photo Book付、初回生産限定デジパック+スリーヴ仕様

■収録予定曲 
【DISC1】2010年4月20日〜目黒パーシモンホールLIVE全曲完全収録
1.LOVE-HOLIC
2.marmalade
3.FINE
4.中庭で
5.Giving Tree
6.Voice
7.夢のゆりかご
8.リセエンヌ
9.地下鉄のザジ
10.ロマンス
11.You can jamp into the fire
12.ソバカス
13.ノスタジルア
14.青い鳥
EN
1.黒い犬
2.くちなしの丘
3.時をかける少女

 

【DISC2】

「FINE」ミュージックビデオ、ビルボード東京でのライブ(ゲスト細野晴臣との3曲)、RH映像+オフショット、アイスランドレコーディング風景 etc.

 

■公式HP
http://haradatomoyo.com/

photo by Kevin Westenberg

全世界での総売り上げ枚数は1億2000万枚を超え、ここ日本でも直近3作のアルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』、『ロスト・ハイウェイ』、『ザ・サークル』がオリコンアルバムランキング初登場1位を獲得するなど、名実ともにまさにモンスター・ロック・バンドと言えるボン・ジョヴィがロックンロール・キャリアを網羅するコンプリートでオール・タイムなベスト・アルバム『グレイテスト・ヒッツ』を今秋発売する。米発売は11月9日、日本先行発売。
 
『グレイテスト・ヒッツ』は『クロス・ロード』から16年ぶりとなる(ここ日本では『TOKYO ROAD』から9年ぶり)ベスト・アルバムで、CD2枚組に「禁じられた愛」、「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」、「バッド・メディシン」、「アイル・ビー・ゼア・フォー・ユー」といった全米ナンバー・ワン曲はもちろん、「オールウェイズ」、「イッツ・マイ・ライフ」、「ハヴ・ア・ナイス・デイ」等の大ヒット曲を全て網羅した上、さらに「ホワット・ドゥ・ユー・ガット」を含む新曲4曲が収録される予定で、ファンには垂涎の内容となる。
 
このリリースに対し、ジョン・ボン・ジョヴィは「僕らにとって音楽は人生における重要な分岐点の象徴だ。これらの楽曲は時の試練に耐え、常に未来を見据える僕らに、自らのルーツを忘れないようにさせてくれる」とコメント。

そして、待望の来日公演(11/30、12/1東京ドーム)も迫る中、日本のファンも参加できる興味深いコンテストが上陸。ボン・ジョヴィは現在敢行している”ザ・サークル・ツアー”で「リヴィン・オン・ア・プレイヤー・コンテスト」というものを実施している。これはファンから「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」を歌っている映像を募集し、各都市別に優勝者が選ばれ、そのビデオがライヴ中(もちろん「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」演奏中)の巨大マルチ・スクリーンにて映されるというもの!自分がどれだけのボン・ジョヴィ・ファンであるかをアピールし、有名人になれるチャンス!投稿等はBonjovi.comからとなるが、日本からも募集中。
 

また、絶賛登録受付中のボン・ジョヴィ・ニュースレターではベスト・アルバム発売決定を受けて、様々な企画を実施。第一弾としては全135公演という驚愕のスケール感をもって実施中のThe Circleツアーのツアーパンフ(20ページ以上、フルカラー、カレンダーも入っている豪華パンフ!)をプレゼント。 こちらの締切は9/14まで。
 
■ボン・ジョヴィ オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/bonjovi/
■ボン・ジョヴィ 日本公式Twitter
http://twitter.com/bonjovi_jp
 
【来日公演】
BON JOVI 来日公演決定!!
11/30(火) 東京ドーム 
12/1(水) 東京ドーム 問い合わせ:ウドー音楽事務所 
http://www.udo.co.jp/Artist/BonJovi/index.html
03-3402-5999

 

9月8日にニューアルバム『JAPANESE POP』を発売する安藤裕子がタワーレコード渋谷店移転15周年を記念して、9月12日に渋谷店1Fラウンジスペースにて、約3年半ぶりとなるインストアライブを行うことが決定した。
観覧はフリー。但し、CD購入予約者の先着200名に優先エリアあり。

しかも、通常インストアライブが行われる場所ではなく、通りがかりの人もライブを見る事が出来るスペースなので、これまでにないかなりレアなライブになること必至。当日は、ニューアルバムからの曲を中心にセットリストが組まれるとのこと。

 

開催日:9月12日(日)/15:00スタート予定
場所:タワーレコード渋谷店 1F ラウンジスペース
参加方法:ライブ観覧フリー(優先エリア200名様分)
参加特典:予約者優先でタワーレコード渋谷店・新宿店にて9/8発売の安藤裕子『JAPANESE POP』CDをお買い上げの方、先着200名様にライブ観覧優先エリア券と特典引換券を配布。


 ■オフィシャルサイト
http://www.ando-yuko.com/news/live/3.html

 

※近日、MUSICSHELFでインタビュー掲載!

 

【リリース情報】

5枚目のアルバム
『JAPANESE POP
エイベックス
09.08 ON SALE!
CTCR14683
¥3000(tax in.)



デビューシングル「GENIE」を9月8日にリリースするK-POP GIRL GROUPの横綱、
少女時代が、25日、日本のステージに初登場し、圧巻のパフォーマンスを披露した。


今回、8月11日に発売されたDVDの完全生産数量限定盤の購入者のみ参加することができるプレミアムショーケースライブとして東京・有明コロシアムで開催されたが、残暑厳しい中、朝から入場待ちのファンで長蛇の列となり、3回ステージで合計2万2千人を動員した。

開演前、若い女性ファンで埋まった場内では、皆、ピンクのペンライトを握り締め、
じっとステージを見つめ、少女時代の登場を待つ。

場内が暗転し、割れんばかりの歓声が響きわたり、正面のスクリーンにメンバーが一人一人映し出される。そして、ステージの下からメンバー全員がゆっくりと登場し、ファンのボルテージが一気に最高潮に。
いきなりデビューシングルとなる「GENINE」を1曲目に披露し、続けて「Oh」。キャッチーでノリのよいPOPチューンが会場を揺らす。美しく揃った「脚線美ダンス」、抜群の歌唱力等、初めて生で観る少女時代の一挙手一投足を見逃すまいと食い入るように真剣な眼差しで見つめるファン、やっとこの目で見る事ができたという喜びいっぱいにメンバーの名前を叫ぶファン、場内は終始興奮の坩堝と化した。

「こんなにたくさんのファンに会えてうれしいです。」
メンバー全員日本語で一言ずつ挨拶

その後「Run Devil Run」、「into the new world」と続き、日本で頑張っていきますというメッセージを残し、最後の曲「Gee」へ。 ステージとオーディエンスが一つになった「Gee」では「Gee Gee Gee~!!」「No No No~!!」と場内大合唱となり、日本でこれだけのファンが待っていたという事実を目の当たりにし、メンバー全員、感激した表情を浮かべていた。

メンバーがステージを降りると、正面のスクリーンにデビューシングル「GENIE」のPVが映し出され、ファン全員でライブの余韻を楽しみながら鑑賞。そしてイベントは終了した。

約30分という短いセットではあったが、会場を後にするファンの満足感一杯といった表情が今回のショーケースがどれだけスペシャルなものであったのか物語っていた。

あらためて日本のファンの熱狂ぶりに驚かされた。また、これまではJ-POPと近い存在としてお茶の間で観る機会が多かったが、少女時代のステージには来日アーティストのステージという印象を強く受けた。

余談だが、MUSICSHELFの連載で紹介した「K-POP GIRL GROUP NEXT DOOR」を見た韓国のテレビ局からライターが逆取材を受けるという思わぬ出来事もあり、日本での盛り上がり振りを本国でも注目しているようだ。

少女時代の日本進出によって日本のPOPチャートがどう変わっていくのか今後注目したい。

 

(MUSICSHELF編集部)



 

 

 

【リリース情報】


JAPAN DEBUT SINGLE
「GENIE」
NAYUTAWAVE RECORDS
2010.9.8 ON SALE

【豪華初回盤】
撮り下ろしフォトブック付き。スペシャルパッケージ&トレカ封入。DVDにはMusic Clipと、ダンスver. も収録
UPCH-89086 / ¥1,800(tax in)



【 期間限定盤(CD、DVDほか) 】
UPCH-89089 / ¥1,400


【通常盤】
UPCH-80204 / ¥1,100

 

ニュー・アルバム『BREATHE』をリリースしたばかりのSEEDAが最新新録曲の無料ダウンロード企画を実施!

8月25日にニュー・アルバム『BREATHE』をリリースしたばかりのSEEDAが、8月26日~9月2日の1週間の期間限定で最新新録曲『NO ONE BUT US』の無料ダウンロード・プレゼント企画を実施することが決定!

『NO ONE BUT US』はSEEDAが盟友としているニュージェネレーションを含む、豪華ラッパー陣(MoNDoH、NIPPS、AKLO、STICKY、HORI、SLACK、SQUASH SQUAD、H.TEFLON)との息つく暇もない6分40秒に及ぶ圧巻マイクリレー曲。
iTunes Storeアルバム・チャートで総合2位(8.25付)、ヒップホップ/ラップ部門では堂々の1位や、オリコンのアルバム総合デイリー・チャートでも17位(8.25付)を獲得する等、ニュー・アルバム『BREATHE』がチャートを座巻している中、まさに時代がシンクロした孤高のリリシスト=SEEDAが贈る極上のマイクリレー曲を今すぐクリック!


【無料DL楽曲 INFO】

『NO ONE BUT US』
SEEDA feat. MoNDoH、NIPPS、AKLO、STICKY、HORI、SLACK、SQUASH SQUAD、H.TEFLON
TRACK Produced:SKY BEATZ
MIXed by OHLD for 7070 Production
   
ダウンロードは下記のURLをクリックすると即座に始まります。(約63MB)
http://www.ksr-corp.com/special/seeda_free/

期間限定となっているので、早めにダウンロードしてみよう!

もちろんニュー・アルバムのチェックも忘れずに!


SEEDAの最新情報とインタビューはこちら


4/21にフルアルバム『毛皮のマリーズ』でメジャーデビューを果たした毛皮のマリーズ。約2万枚のロングセールス、レコ発ツアーは恵比寿リキッドルームを即日完売等、各地でSOLD OUTを連発。現在、音楽業界にとどまらず、幅広いメディアやクリエイターからの大きな注目が続く中、このたび新たなる作品をリリースすることを発表した。
彼らにとってメジャー初のシングルとなる今作は、10月27日に発売されるが、現在の勢いと充実振りを感じさせる3曲と、毛皮のマリーズにしか出来ない遊び心と話題性満載のパッケージで、ロックバンドだけでは収まりきらない、さらなる飛躍を確信させるアイテムとなることは間違いない。

また今回の初回限定盤のパッケージは志磨のアイディアで「コロちゃんパック」仕様になっている。
「コロちゃんパック」とは、コロムビアオリジナルの商品パッケージで主に子供向けの商品であり、かつてはカセットと絵本で販売していたが、現在はCDと絵本のセットとして販売している。
志磨は、コロムビアといえば幼い頃買ってもらったファミリー向けの絵本付きCDパッケージ、「コロちゃんパック」という強烈な記憶があり、このパッケージングでリリースが出来ないかという、志磨の想いに共鳴した信藤三雄氏と強力タッグを組み、普通のロックバンドではおよそ思いつかないだろう、遊び心満載の“コロちゃんパック仕様”での発売が実現することとなった。
今回の彼らによるコロちゃんパックであるが、まずCD盤面には、「コロムビアレコード」と書かれたハッピをキメた男性メンバー3人と、「コロムビア祝100周年 毛皮のマリーズ」というタスキを掛けた添乗員役の栗本ヒロコが写った、ある種衝撃的な、かっこよさとコミカルさが同居したイメージ写真があしらわれている。

反対に、通常盤のジャケットは初回盤の「コロちゃんパック」とは180度違う、志磨の独特な美的感覚と中性的な魅力が全面に表現された、美しく耽美的なアートワーク。こちらも信藤三雄氏が手掛けており、この完成度の高さは、手にした者に大きな満足を与えるものとなるだろう。ここまでやられると、ファンは初回盤も通常盤も両方手にしないわけにはいかないだろう。

そして、今回、この楽しい初回盤コロちゃんパックを予約した人に対し、全国6大都市にてスペシャルイベントを開催することが決定!会場に来た人は、新曲の爆音試聴やPVの上映、気になるコロちゃんパックの中身の一部公開、そしてトーク&握手会などの盛りだくさんな内容を楽しめるようだ。志磨遼平が全国6大都市に登場し、各会場を大いに盛り上げる予定となっているので、ぜひ早めに初回限定盤を予約して、この楽しいイベントに参加して欲しい。

 

【リリース情報】

 

 

 

1st Single
「Mary Lou」
2010.10.27 ON SALE!

【初回限定盤】
「コロムビア100周年記念 コロちゃんパック仕様」
COCZ-1098 / ¥1,575(tax in)

 
【通常盤】
COCA-16425 / ¥1,050(tax in)


【ライブ情報】

「Mary Lou」スペシャルイベント
9/17(金) 都内某所 ①17:00~ ②19:00~
9/18(土) タワーレコード仙台パルコ店 14:00スタート
9/23(祝) タワーレコード名古屋近鉄パッセ店屋上 17:00スタート
9/26(土) 福岡市内某所 15:00スタート
10/2(土) 大阪市内某所 13:30スタート
10/3(日) 札幌市内某所 15:00スタート

『コミカル・ヒステリー・ツアー』
11/5(金) 心斎橋CLUB QUATTRO
11/12(金) 名古屋CLUB QUATTRO
12/17(金)  SHIBUYA-AX


その他イベントも多数出演
詳しくはこちらへ
http://kegawanomaries.jp/

8月25日に初のカバーアルバム「ALL COVERS BEST」をリリースしたコブクロが8月24日に渋谷シダックスビレッジクラブにて発売記念イベントを実施した。

イベントではライヴパフォーマンスだけでなく、レギュラーを担当しているTOKYO FM「コブクロ Dear Songs」の公開録音も行われ、会場には抽選で選ばれた100名のラッキーなファンが参加、またその模様が全国各地のシダックス10会場に生中継するパブリックビューイングで、全国で500名のファンもイベントに参加した。

イベントではコブクロのスペシャルライヴが開催。まず披露されたのはファンからの投票1位でカバーアルバムに収録された尾崎豊の「I LOVE YOU」。小渕のアコースティックギター1本でしっとりと歌い上げられ、感動で涙を流すファンも。さらに、ファンの前で歌うのは初となる「いつまでも変わらぬ愛を」をパフォーマンス。二人の美しいハーモニーが響き、ファンの手拍子で会場が一体となった。

「尾崎豊さんの「I LOVE YOU」は、カラオケで歌った時に、一緒にいた友達からその歌をテープにとって欲しいと言われ、歌手を目指すきっかけになった曲。尾崎さんは僕にとって教科書のような人です」と黒田が話すと、小渕も「地元の大会で尾崎さんの「卒業」を歌って優勝しました。それでテレビで歌うことになって、その反響がすごく大きくて。歌を歌うきっかけになりました。」と語り、初のカバーアルバムで絶対入れたい曲だったと話した。さらに今回初めてカバーをレコーディングすることで新しい発見があり、早くオリジナルを作りたいと思ったという。

トークでは各会場からファンの質問に答えたコブクロ。初のスタジアムライヴに関しての質問には「懐かしい曲も、新曲もドーンと突き抜けるようなメモリアルなライヴにしたい」と語った。さらに宮崎のライヴは、小渕が前回のツアーMC時に急に開催宣言をし決定したというという秘話を明かし、小渕は「宮崎で大変なことがあって、(宮崎でのライヴを)どうしようかなと思っていた時に「絶対やって欲しい」という声がすごく多くて、神様がそういう場を用意してくれていたのかなと思いました。僕らはステージに立てるだけでいいです」と地元宮崎を思い、感極まった。

コブクロはアルバムリリース後、22万人を動員する初のスタジアムライヴが決定しており、既に販売された東京・大阪会場のチケットは即完となっている。2人は「スタジアムで会いましょう!」とイベント会場を後にした。

 

【リリース情報】

「ALL COVERS BEST
2010.8.25 ON SALE!
WARNER MUSIC JAPAN

限定盤A:2CD+コブクロ・オリジナルフィギュア(2体1セット)
WPCL-10810/11 / ¥3,800


限定盤B:2CD+コブクロ・オリジナルピック(2枚1セット)
WPCL-10812/13 / ¥3,300


コブクロスタジアムライヴ決定!!
「KOBUKURO STADIUM LIVE 2010」

9月25日(土) 大阪・長居陸 上競技場
9月26日(日)大阪・長居陸上競技場
10月2日(土) 東京・味の素スタジアム
10月3日(日) 東京・味の素スタジ アム
10月10日(日) 宮崎・生目の杜運動公園 多目的グラウンド
チケット料金:6,500円(税込) 席種:大阪・東京は全席指定 / 宮崎はブロック指定
チケット一般発売:8月21日(土)
コブクロ オフィシャルサイト
http://www.kobukuro.com/

 

今年デビュー25周年を迎え、8月25日(水)に全21枚組のデビュー25周年完全生産限定アルバムBOX『Misato Watanabe 25 th Anniversary Album Box  Wonderful Moments 25 th』をリリースした渡辺美里が、赤城乳業の国民的大人気アイス「ガリガリ君」とスペシャルコラボレーションを行う。

昨年の渡辺美里の美里祭りコンサート会場でも「ガリガリ君」が販売され大好評だったことを受け、今年は誰もが知っているあの「ガリガリ君のうた」を渡辺美里が歌う。これは、今回のコラボレーションの対象となる9月28日(火)に発売される新製品「ガリガリ君 はじけるぶどう」のパッケージ裏面に印刷されたQRコードを携帯で読み取り、特設携帯サイトへアクセスすると、渡辺美里が歌う「ガリガリ君のうた」が聴けるというスペシャルなもので、「ガリガリ君 はじけるぶどう」は、今回、9月28日の一般発売に先駆け、渡辺美里25周年の美里祭り、8月28日(土)29日(日)河口湖ステラシアター、9月4日(土)札幌・芸術の森 野外ステージ、9月11日(土)福岡・海の中道海浜公園 デイキャンプ場の3会場4公演会場限定にて数量限定で先行発売されることになった。

「ガリガリ君 はじけるぶどう」は、9月28日(火)から全国のコンビ二やスーパー等でも販売される。

 

■渡辺美里オフィシャルサイト
http://www.misatowatanabe.com
■赤城乳業ガリガリ君 オフィシャルサイト 
http://www.garigarikun.jp/
■MUSICSHELF INTERVIEW
/?mode=static&html=special74/index

 

【リリース情報】


完全生産限定25周年記念アルバムBOX
『Wonderful Moments 25th』
エピック
08.25 ON SALE!
ESCL-20040~20060
¥39250(tax in.)


8月20日に発売された鳥居みゆきのDVD「鳥居ようちえん 入園編」と「鳥居ようちえん 卒園編」2タイトルの発売記念イベントがHMVルミネ池袋で開催された。
 
「鳥居ようちえん」は携帯放送局BeeTVで今年1月から配信されていた人気お笑い番組で、今回のイベントでは番組内容と同様に鳥居みゆきが先生として、園児に一日限定の夏休み補習授業を行った。 DVDの買い方から道徳まで、鳥居みゆきならではの独特の授業で、会場を笑いに包んだ。

以下は囲み取材内容。
記者:今日の授業はいかがでしたか。
鳥居:子供たちの出来は、0点! 子供嫌いを克服する為にこの番組始めたけど、やっぱり私は子供はいらない。池上先生より良いこと教えたと思います。
 記者:久々に子供たちに会って、いかがでしたか?
 鳥居:何か、久々に会ったら髪を切ったりしていて、『これから子役の仕事をガンガン取るぞ感』が出ていて、何かむかついた。
 記者:髪の色が金髪になりましたが、これは何かきっかけがあったんですか?
 鳥居:菊池凛子に憧れて。嘘です。金髪にしたけど、スーパーサイヤ人にはなれませんでした。
 記者:DVD化して、あらためてご覧になったかと思いますが、自分から見て内容は何点でしたか。
 鳥居:まだ見ていないんで100点! 見たら、きっと4点だな。5点中ね。このDVDと今日のイベントで私が言いたかった事がわかる?  ストップ! 少子化!! です!
 記者:それでは最後に一言をお願い致します。
 鳥居:もしDVDを買って、中にDVDではなくハムが入っていたらおいしくいただいて下さい。

■公式HP
http://www.sunmusic.org/profile/torii_miyuki.html

 

【リリース情報】

BeeTV配信のお笑い番組
『鳥居ようちえん 入園編』
エイベックス
08.20 ON SALE!
AVBB-82011
¥2,940(tax in.)



【リリース情報】

BeeTV配信のお笑い番組
『鳥居ようちえん 卒園編』
エイベックス
08.20 ON SALE!
AVBB-82012
¥2940(tax in.)



現在、「僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~」がau「LISMO!」CMソングに起用されて、キャッチーで爽やかな楽曲が印象的!と、着うた(R)配信開始約1ヶ月にして早くも50万ダウンロード(有料・無料込み)を突破している注目のピアノロックバンドWEAVER。
本日発売のニューアルバム「新世界創造記・前編」リリースを目前にした昨日、原宿・KDDIデザイニングスタジオにてライブイベント「WEAVER Special MINI LIVE@Kスタ」が行われた。

事前に配布受付をしていた入場整理券への申し込みは定員の10倍以上と今回企画中最多の申し込みがあり、よりステージ近くでWEAVERを見ようと早くから開場を待つファンで溢れて、WEAVERが登場すると会場が割れんばかりの歓声と拍手が沸き起こり、「Hard to say I love you~言い出せなくて~」「トキドキセカイ」とアップチューンを立て続けに演奏。
MCでVo.&Pfの杉本は「近いな~。これほどファンの人の近くで演奏することは今までもこれからもないかも。今日のライブ最後まで盛り上がっていこう!」と言うと、ファンに飛び散る汗がかかってしまうくらい至近距離でのライブは更にヒートアップ。
その後、バンド初の試みでもあるUSTREAMでのライブ生中継も行う中、ニューアルバム前編からau「LISMO!」CMソング「僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~」、アルバム後編のリード曲の「管制塔」を演奏。WEAVERらしいアップテンポのピアノロックで会場を沸かせ、ライブを締めくくった。

 

 

【リリース情報】

NEW ALBUM
『新世界創造記・前編』
2010.8.25 ON SALE!

【初回限定盤】
AZCS-1007 / ¥1,680

【通常盤】
AZCS-1008 / ¥1,680

 

 

NEW ALBUM
『新世界創造記・後編』
2010.9.29 ON SALE!

【初回限定盤】
AZCS-1009 / ¥1,680

【通常盤】
AZCS-1010 / ¥1,680

 

 

 

【ライブ情報】

「SWEET LOVE SHOWER 2010~15th ANNIVERSARY」
8/28(土) 山口湖交流プラザ きらら

「J-WAVEスペシャルショウケースMELEE×WEAVER」
9/1(水) 渋谷 CHELSEA HOTEL 
 
WEAVER Second TOUR 2010 「新世界創造記」
10/9(土)広島CAVE BE
10/10(日)大阪 BIG CAT
10/15(金)福岡BEAT STATION
10/16(土)名古屋E.L.L
10/20(水)LIQUIDROOM ebisu
10/22(金)新潟CLUB RIVERST

WEAVER  オフィシャルサイト
http://www.weavermusic.jp/

チャットモンチーが10月27日にミニアルバム 『Awa Come』(アワ・カム)をリリースする。今回のミニアルバムは「顔 to 顔ツアー」ファイナル後、そのまま1ヶ月間徳島に滞在し、デビューのきっかけとなった自主制作盤『チャットモンチーになりたい』(2004年 ※現在入手不可)をレコーディングしたスタジオでのレコーディングを敢行。

デビュー・ミニアルバム『chatmonchy has come』(2005年)収録曲と同時期に作られた未発表曲4曲と、今回郷里で一から制作したまっさらな新曲4曲という、原風景と現風景が入り混じった不思議なコンセプトアルバムとなっている。

大学の後輩によるストリングスをフィーチャーした「あいかわらず」や、福岡が作曲まで手がけた「セカンドプレゼント」、ギター1本での弾き語り曲となるM-8「また、近いうちに」など、リラックスして制作を行った中にも新たな側面が伺える。

ジャケットには在徳島のカメラマン上野照文氏による阿波踊りの写真を使用し、ブックレットにも徳島市内の写真を使用。

初回限定盤には徳島で撮影を行った「ここだけの話」ビデオクリップのほか、山あり谷あり? の1ヶ月間のレコーディング風景を収めたオフショット映像を収録と、チャットモンチーを育んだ土地をさらに身近に感じられる作品となっている。

【ライブ情報】
「PremiumアコースティックLIVE ~五年目の浮気~」
11/20 (土)@ビルボードライブ大阪
1st  開場:17:00 / 開演:18:00 2nd  開場:20:00 / 開演:21:00
チケット料金:<サービス>¥6,500 <カジュアル>¥5,000(カジュアルのみ1ドリンク付)
ご予約・お問い合わせ:06-6342-7722

「PremiumアコースティックLIVE ~五年目の浮気~」
11/23 (祝火)@ビルボードライブ東京
1st  開場:17:00 / 開演:18:00 ※特別営業時間 2nd  開場:20:00 / 開演:21:00 ※特別営業時間
チケット料金:<サービス>¥6,500 <カジュアル>¥4,500(カジュアルのみ1ドリンク付)
ご予約・お問い合わせ:03-3405-1133

「サンタが中野にキスをした」
12/18 (土)@中野サンプラザ
開場:17:00 / 開演:18:00
チケット料金(前売り):¥4,500(全席指定/税込み/ドリンク代別)
OPENING ACT:あり
一般発売日:11/6 (土)
お問い合わせ:HOT STUFF 03-5720-9999

■オフィシャルサイト
http://www.chatmonchy.com/

 

【リリース情報】
1年7ヶ月ぶり!久々の新曲
『Awa Come(アワ・カム)』
キューン
10.27 ON SALE!


【初回限定盤】
KSCL-1700~1701
¥2520(tax in.)

【通常盤】
KSCL-1702
¥1995(tax in.)

動画投稿サイト「ニコニコ動画」で活躍する人気VOCALOIDプロデューサー"ゆうゆ"が、9月15日、ついにアルバム「四季彩の星」でメジャーデビューを果たす。
ゆうゆは、オリジナル楽曲のジャンルが多岐にわたっているのが特徴で、初音ミクをフィーチャーして作られ70万回再生を誇る彼の代表作「桜の季節」、同じく50万回再生を突破している「白の季節」は、いわゆる季節もの楽曲の中でも非常に人気が高い。

メジャーデビューアルバム「四季彩の星」には、「桜の季節」「白の季節」はもちろん、鏡音リンをフィーチャーして作られた名曲「天樂」、「極楽鳥 -bird of paradise- 」などを含む代表曲14曲に、今作のために書き下ろした新曲2曲を加え、全16曲が収録された1stアルバムにしてベスト的なアルバムに仕上がっている。
また、初回生産分のみスリーブケース、初音ミク書き下ろしイラスト集付録ブックレットが付くとのことで、その詳細も気になるところ。

なお、アルバム収録曲から、鏡音レンをフィーチャーして作られた新曲「飛雷震」についてゆうゆは、
「天樂のヒットを受けてまた調子に乗り、今までずっと放置し続けてきたレンの封印を解いて今回歌っていただきました。歌詞が「僕」だらけで何が何だかに見えるかもしれませんが、踏み出せない僕と先へ進む僕との「二人の僕」が混在しています。どの部分がどちらの「僕」なのか是非考えてみて下さい。」 と解説しており、8月25日より、ドワンゴにて「飛雷震」着うた、着うたフルの独占先行配信がスタートした。


【リリース情報】
メジャーデビューアルバム
『四季彩の星』
2010.9.15 ON SALE!

CRCP-40281 / ¥2,500

※初回生産分のみスリーブケース、初音ミク書き下ろしイラスト集付録ブックレット付


「四季彩の星」特設サイト
http://www.yuu-yu.jp/

「飛雷震」動画(ニコニコ動画内)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11822814

独特の活動スタンスとオリジナリティあふれる唯一無二の音楽性から、昨年のデビュー以降、日本のロックシーンで異彩を放ち、既に多くのリスナーやアーティストから高く評価されているOGRE YOU ASSHOLE。多くの海外アーティストのサポートをつとめるなど、海外からも多くの支持を得てきた彼らが、ついにアメリカツアーを行うことが発表された。

11月3日のモントクレアを皮切りに、フィラデルフィアやマイアミ、シカゴなどアメリカを周り最終日の11月26日カナダ・トロントまで全18箇所を、モントリオール出身の4人組、ウルフ・パレードとともにツアーすることが決定。各地、1,000~2,500人キャパなど大きな会場でのツアーになるという。

この夏、「FUJI ROCK FESTIVAL」、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」、「RISING SUN ROCK FESTIVAL」と、国内最大級のフェスに軒並み出演、今年最も注目されているバンドと言っても過言ではないオウガ。
9月1日には、ミニアルバム「浮かれている人」がリリースされ、9月11日からは日本国内での全国リリースツアーが行われる予定。世界中の有名アーティストから賛辞を受けるオウガにしか作れないその世界を体験したことない人は、是非、このタイミングでオウガを聴いて、感じてみて欲しい。

今年から地元、長野の八ヶ岳の森へと活動の拠点を移したという彼ら。八ヶ岳の森から世界へ飛び立つ、OGRE YOU ASSHOLEの活躍に期待しよう。


【ライブ情報】
OGRE YOU ASSHOLE
 “U.S TOUR (Wolf Parade TOUR support)”

11/3 Wellmont Theater : Montclair
11/4 Trocadero : Philadelphia
11/5 Ram's Head Live : Baltimore
11/6 Lincoln Theatre : Raleigh
11/8 Music Farm : Charleston
11/9 Social : Orlando
11/10 Fillmore Miami Beach at : Miami Beach
11/12 Variety Playhouse : Atlanta
11/13 The Lyric Oxford : Oxford
11/15 Stubb's Waller Creek : Austin
11/16 Granada Theate :r Dallas
11/18 The Englert Theater : lowa City
11/19 Granada : Lawrence
11/20 Pageant : St. Louise
11/22 Exit/In : Nashville
11/23 House of Blues : Chicago
11/24 Crofoot Ballroom : Pontiac
11/26 Sound Academy : Toronto(CANADA)

“浮かれている人”リリースツアー
9/19(日)千葉LOOK
9/20(月祝)横浜FAD
9/25(土)松本ALECX
9/26(日)新潟CLUB RIVERST
10/3(日)札幌cube garden
10/8(金)福岡DRUM SON
10/9(土)広島NAMIKI JUNCTION
10/11(月祝)大阪umeda AKASO
10/15(金)名古屋CLUB QUATTRO
10/17(日)LIQUID ROOM ebisu


【リリース情報】
3rd Mini Album
『浮かれている人』
2010.9.1 ON SALE!
VPCC-81673 / ¥1,470(tax in)


 

 

 

 

OGRE YOU ASSHOLE オフィシャルサイト
http://www.ogreyouasshole.com

8月18日に発売されたアイアン・メイデンのニュー・アルバム『ファイナル・フロンティア』がオリコン週間ランキング洋楽1位を獲得。洋邦合わせた総合ランキングでも5位となり、初のTOP10入りを果たした。

『ファイナル・フロンティア』は、デビュー30周年を記念して発売された4年ぶり15作目のスタジオアルバム。キャリア30年目にして自身の最高位を記録した。

ちなみに、これまでの自身の最高位は『フィア・オブ・ザ・ダーク』(1992年)、『死の舞踏』(2003年)、『ア・マター・オブ・ライフ・アンド・デス』(2006年)の3作で記録した11位。

洋楽ランキングでは、『ノー・プレイヤー・フォー・ザ・ダイイング』(1990年)、『フィア・オブ・ザ・ダーク』(1992年)に続く18年ぶり3度目の1位を獲得。さらに、海外のチャートも驚異的で、8/23付全英チャートでは18年ぶりの1位、全米ラジオ・オンエアも好調と絶好調。

ここ日本では、着うたフル®13曲が期間限定105円(税込)で配信されておりこちらも大ヒット。名曲『鋼鉄の処女』が一番人気となっている。アニバーサリー・イヤーを迎えた彼らが、前人未到の未知なる領域へ挑み続ける。

■アイアン・メイデン 日本公式サイト
http://emij.jp/maiden/

 

【リリース情報】
アイアン・メイデン 最新作

 

IRON MAIDEN_THE FINAL FRONTIER_JK.JPG


『ファイナル・フロンティア』
2010.8.18 ON SALE!!
【完全初回生産限定盤】
(メタル缶仕様ミッション・エディション盤)
TOCP-66966 / ¥3,000 (tax in)
購入、試聴はこちら


スタンダード・エディションと同楽曲収録のCD1枚/16Pオリジナル・カラー・ブックレット/薄型缶ケース入り/海外ボーナス・コンテンツへのリンク
日本盤特典:ジャケット絵柄ステッカー封入/日本のファンへのメッセージ映像リンク情報掲載(予定)/解説(伊藤政則)・歌詞・対訳(Hatsumi Sakoda)

【スタンダード・エディション】
TOCP-66967 / ¥2,500 ( tax in )
日本盤特典:解説(伊藤政則)・歌詞・対訳(Hatsumi Sakoda)
購入、試聴はこちら


<収録曲>
01. サテライト15…ザ・ファイナル・フロンティア
02. エル・ドラド
03. マザー・オブ・マーシー
04. カミング・ホーム
05. ジ・アルケミスト
06. アイル・オブ・アヴァロン
07. スターブラインド
08. ザ・タリスマン
09. ザ・マン・フー・ウッド・ビー・キング
10. ホエン・ザ・ワイルド・ウィンド・ブロウズ

 

中川翔子の12枚目のシングル「フライングヒューマノイド/千の言葉と二人の秘密」が8月31日付オリコンシングルweeklyランキングで8位を記録。自身3枚目のシングル「空色デイズ」以来、10作連続でTOP10入りという快挙を達成した。

2006年7月に「Brilliant Dream」でCDデビューし、今年はデビュー5周年イヤーとメモリアルな年だが、早速の朗報となった。中川自身からも「デビュー当時は1枚CDが出せるだけで“私の生きた証”が残ると喜んでいたんですが、まさかそれが10作連続でオリコンTOP10入りなんてホントに夢の様です。いつも応援してくれる皆さんに“生まれてきてくれてありがとう!”と言いたいです。これからも一生懸命歌って、みんなを元気にして、少しずつ恩返していきたい!」と喜びの声が届いた。

そんな中川は8月から新たな挑戦として、ケータイ音楽ドラマ“DOR@MO”「恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない」の主演を演じ、時に主題歌も担当している。(主演と主題歌が同じケースはDOR@MO史上初)そのドラマがアクセスの多さと劇場公開を望むファンからの声が多く、10月2日(土)から2週間限定で全国6カ所で公開され、こちらも話題になりそうだ。
 
11月13日(土)と14日(日)には幕張メッセライブ2daysも決まっている。

 

■公式HP

http://www.nakagawashoko.com

■MUSICSHELF INTERVIEW

/blog/selector/2010/08/cd5.html


【リリース情報】
初両A面シングル
『フライングヒューマノイド/千の言葉と二人の秘密』
ソニー
08.18 ON SALE!


【初回限定盤】
SRCL-7326,7
¥1,575(tax in.)

【通常盤】
SRCL-7328
¥1,223(tax in.)

SCANDAL が8月11日にリリースしたセカンド・アルバム「TEMPTATION BOX」は、オリコンウィークリーチャート3位を獲得。女性バンドによるアルバムTOP3入りは、人気ガールズバンドチャットモンチーのヒットアルバム「告白」(2009年3月16日リリース)以来」という快挙を記録する中、8月21日に福岡・キャナルシティでリリース記念イベント実施した。

イベントに集まったファンは約1000人。福岡でのフリーイベントは初めてということで、地元ファンにとっては待望のイベントとなった。8月21日はSCANDALの結成日であり、ドラムRINAの19歳の誕生日。イベントの途中には、「HAPPY BIRTHDAY」と書かれた特製うちわをファン1000人がいっせいに掲げるというサプライズのお祝いもあった。

ファン1000人からの「HAPPY BIRTHDAY」にRINAは「本当にびっくりしました! めっちゃ嬉しいです。SCANDALの誕生日と私の誕生日というこの日に福岡で過ごせて幸せです。皆、大好きです!」と感激していた。

9月18日に福岡・DRUM LOGOSを皮切りにスタートする、ヒットアルバムを引っ提げたツアー「SCANDAL TEMPTATION BOX TOUR 2010」~YEAH!って言えいっ!~も、各地で軒並みSOLD OUT間近。ノリに乗っているSCANDALだ。


■公式HP
http://www.scandal-4.com/

 

 

【リリース情報】

完全生産限定盤は蜷川実花撮りおろし
『TEMPTATION BOX
エピック
08.11 ON SALE!
【完全生産限定盤】(CD+Photo Book):ESCL-3490/91
¥4,500(tax in.)




7月7日に7年振りとなるNEW ALBUM 『THE 7 DEADLY SINS』をリリースし、重厚かつ多面的で誰にも真似のできないニューサウンドで従来のファンを熱狂させるのみならず、音楽業界内にまでも熱烈な支持層を広げているサッズ。
彼らが新たな音源のレコーディングをスタートさせたというニュースが飛び込んできた。
現段階では以上の情報しか明かされていないが、『THE 7 DEADLY SINS』の高度なサウンドクオリティや破壊力の凄まじさを踏まえれば、同アルバムのキーワードとなった「音殺」という言葉がよりいっそう相応しい、強烈極まりないものになることは想像に難くない。

しかも、アルバム発売後の7月末に行なわれたTOUR 2010 『VENOM』に続く、ファン待望の次なるTOUR、『ANDROGYNY INSANITY』も決定。8会場11公演というファンにとっては最高に嬉しいサプライズである。
さらにそれに先駆け9月15日(水)に恵比寿リキッドルーム(LIQUID ROOM 6th ANNIVERSARY presents) 、9月30日(木) 岡山CRAZYMAMA KINGDOMでの公演も決定している。

【ライブ情報】

Sads tour 『ANDROGYNY INSANITY』
11/11(木) 高崎Club FLEEZ
11/15(月) 京都MUSE HALL
11/16(火) 京都MUSE HALL
11/18(木) 仙台CLUB JUNK BOX
11/19(金) 仙台CLUB JUNK BOX
11/23(火) 浜松 Live House 窓枠
11/24(水) なんばhatch
11/29(月) 水戸LIGHT HOUSE
11/30(火) 水戸LIGHT HOUSE
12/3(金) 品川Stellar Ball
12/6(月) 名古屋CLUB DIAMOND HALL

『LIQUID ROOM 6th ANNIVERSARY presents』
9/15(水)恵比寿LIQUID ROOM

『EVERLASTING TRUTHS』
9/30(木) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM


sads オフィシャルサイト
http://sads-xxx.jp/

 

日本最強のレゲエ野外イベント『横浜レゲエ祭2010~ZERO~』が4年連続開催された横浜スタジアムを離れ横浜赤レンガパーク特設会場に会場を移して、8月21日に開催。
主催者であり、世界のレゲエ・シーンを牽引するアーティスト集団Mighty Crownが2010年に掲げたテーマ“ZERO”の下に、Fire Ball、PAPA B、RYO the SKYWALKERらジャパニーズ・レゲエ・シーンを牽引するアーティスト、またジャマイカからのスペシャルゲストとしてレジェンド・アーティストFreddie McGregor率いるBIG SHIP FAMILY(CHINO, Stephen “Di Genius” McGregorといった豪華アーティスト達が集結。

更に今年は、Mighty Crownとも縁の深いOZROSAURUSとRHYMESTERといったHIP HOP勢も参戦、ジャンルの壁をぶち破り、360度を横浜らしいロケーションに囲まれた会場で暑さに負けない熱いパフォーマンスで会場を沸かせた。
イベント終盤にはMighty Crown Family(Mighty Crown, Fire Ball, PAPA B, GUAN CHAI)揃ってのショーを展開。彼ららしい「伝わって、楽しめて、心に響く」メッセージ性とエンターテイメント性が絶妙に重なった演出で1万5千人の観客を大いに湧かせた。フィナーレにはFIRE BALLが“夢見る者の魂を揺さぶる”新曲「Dreamer」を熱唱。
その後、出演者全員がステージ上がってのマイクリレー。サプライズゲストとしてPUSHIMが登場、最高の歌声を満点の星空の下に響かせた。そしてフィナーレを告げるように花火が打ちあがり、濃密な1日が終わりを迎えた。
来年2011年はマイティー・クラウンが結成20周年というアニバーサリー・イヤー。
"ZERO“からの再スタートで更に進化を続ける彼らから目が離せない1年になりそうだ。



<横浜レゲエ祭2010 ~ZERO~ 出演者>
Mighty Crown
Fire Ball
CHINO(From JAMAICA)
Freddie Mcgrgor(Secret Guest From JAMAICA)
Stephen McGregor(Secret Guest From JAMAICA)
PAPA B
RYO the SKYWALKER
JUMBO MAATCH,TAKAFIN,BOXER KID(from Mighty Jam Rock)
MOOMIN
HOME GROWN
Jr.Dee & BOOGIEMAN
RUEED & RUDEBWOY FACE
OZROSAURUS
YOYO-C
H-MAN
CHEHON
APOLLO(ROAD TO 横浜レゲエ祭2010チャンピオン)
STONE ROCKERS

 

8月18日にCDデビュー5周年イヤー第一弾シングル「フライングヒューマノイド/千の言葉と二人の秘密」をリリースした中川翔子が、本人自らの提案で、ファンの皆さんに「CDデビュー5周年イヤーを迎えられた感謝の気持ちを伝えたい」と、本日8月21日、「よみうりランド内 EAST」で、握手会イベントを実施した。

イベント冒頭で、「今日の握手会イベントでは、貪欲汁をなすりつけあって、最高の思い出を作りたい」と集まった2500人のお客さんを前に、その意気込みを語った。
ライブでは、18日にリリースした両A面シングルから、「フライングヒューマノイド」「千の言葉と二人の秘密」他2曲を歌い、「今までの5年間ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いいたします!」と、5周年を迎えた気持ちお客さんに伝えた。

また、「千の言葉と二人の秘密」は、本人が初主演をつとめたケータイ音楽ドラマ"DOR@MO"
『恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない』の主題歌になっており、ライブの壇上で、本人の口から、10月2日から2週間限定で劇場公開が決定したことが、初めて発表された。
「映画主演はすごく良い経験になりました。劇場公開が決まって、本当にうれしいです。今度はスプラッターや、特撮ものもやってみたいです!」と中川翔子流に、喜びの気持ちを語った。
ライブ終了後には、中川翔子ひとりで、、集まった2500人ひとりひとりと「貪欲汁と貪欲汁のぶつかりあい(中川翔子)」の握手をし、イベントを締めくくった。

 

 

最新インタビュー掲載中!

 

HALCALI”が8月21日(土)HMV渋谷で『Thanks to HMV渋谷 HALCALI Special Live!!』と題したインストアライブを行い、話題のCMソング「浪漫飛行」(米米CLUBのカバー)を初披露した。

8月22日(日)の閉店が惜しまれるHMV渋谷でのメモリアルイベントとなったスペシャルライブは、開演を待ちきれないファンが、早い時間から押し寄せ、集まった約250人の熱気が会場を沸きあがらせた。

ライブはHALCALIのキュートさが全快の「It's PARTY TIME」」で幕を開け、ロングセールスとなっている、約3年ぶりのリリースとなったニューアルバム『TOKYO GROOVE』収録曲を中心にパフォーマンスし、緩急をつけた内容で会場の空気を自由自在に操っていった。東京生まれ東京育ちの2人にとって、HMV渋谷店は思い出深い場所というのもあり、「ありがとうHMV渋谷!」と閉店を惜しむ気持ちを露わにした。

ライブの中盤では、「今日はスペシャルということで新曲を初披露します!」とサプライズを呼びかけると会場からは大きな歓声が起こり、話題のソニー デジタルカメラ “サイバーショット”新 CMソングとなっている「浪漫飛行」を初披露。

楽曲はバックバンドにYOUR SONG IS GOODを迎えた、HALCALIらしくもトロピカルなスカアレンジに仕上がっており、HALCALIとしても新境地となっている。スカのステップがとてもガーリーなダンスも披露し、会場を更に盛り上げた。約30分のステージはあっという間に時間が過ぎ、ラストの曲では「おつかれSUMMER」に乗せてHMV渋谷に「おつかれさまー!!!」と、フロア全員で閉店を惜しむ気持ちとありがとうの気持ちを伝え、温かい空気に包まれ終演となった。

ソニー デジタル一眼カメラ “α” CMソングではJUJUがMy Little Loverの『Hello,Again~昔からある場所~』をカバーして、話題を呼び大ヒット、これに続いてソニー“サイバーショット”新CMソンクにも多くの注目が集まっている。初披露となった話題のソニー“サイバーショット”新 CMソング「浪漫飛行」は、8月25日より着うた(R)が先行配信、9月8日には着うたフル(R)も配信される。またCDシングルも緊急リリースが決定し、9月15日に発売される。

【HALCALIオフィシャルHP】
http://www.halcali.com/
【ソニー デジタルカメラ “サイバーショット”HP】
http://www.sony.jp/cyber-shot/

 

【リリース情報】

“サイバーショット” 新TV CM タイアップ曲
『浪漫飛行』
エピック
09.15 ON SALE!
ESCL-3549
¥816(tax in.)



3月に5枚目のアルバム『うれしくって抱きあうよ』をリリースし、現在全国ツアー中のYUKI。かつてないスケールの豪華ライブパフォーマンスで各地を熱狂させている中、9月15日にリリースされる待望のニューシングル「2人のストーリー」のジャケット写真が公開された。

”男性目線で歌われたラブストーリー”という歌詞の世界観を表現するにあたり、今回YUKIが挑戦したのは、自身初という”男装”。キュートで愛らしいYUKIがセクシーなイケメンに変身するという、インパクト大のジャケットになっている。

またこのシングルのミュージックビデオには、俳優 加瀬亮が出演することが決定している。近年、映画「アウトレイジ」や「おとうと」、「重力ピエロ」などで活躍している演技派の加瀬亮とYUKIがどのようなストーリーを見せてくれるのか。こちらも話題を呼ぶこと必至。

このシングルの発売週には、東京国際フォーラムホールAでのコンサートも開催される。

YUKI concert tour 2010“うれしくって抱きあうよ”
8月28日(土) 愛知  名古屋国際会議場センチュリーホール
8月29日(日) 愛知  名古屋国際会議場センチュリーホール
9月04日(土) 宮城  仙台サンプラザホール
9月05日(日) 宮城  仙台サンプラザホール
9月13日(月) 東京  東京国際フォーラム ホールA
9月14日(火) 東京  東京国際フォーラム ホールA
9月17日(金) 東京  東京国際フォーラム ホールA
9月18日(土) 東京  東京国際フォーラム ホールA
9月25日(土) 沖縄  沖縄コンベンションセンター劇場
9月26日(日) 沖縄  沖縄コンベンションセンター劇場

■オフィシャルサイト

http://www.YUKIweb.net

 

【リリース情報】
21stシングル
『2人のストーリー』
EPIC
09.15 ON SALE! ※初回仕様の在庫がなくなり次第、通常盤に切り替わります。 

【初回限定盤】
ESCL-3469
¥1,223(tax in.)

【通常盤】
ESCL-3469
¥1,223(tax in.)

映画「ハナミズキ 君と好きな人が百年続きますように」が公開される8月21日(土)に、「一青 窈 Tour 2010「おかわりありませんか」」がスタートした。初日は和光市民文化センター 大ホールから約2ヶ月に渡り、約30公演を予定。

ライブでは、最新アルバム「花蓮街」からの楽曲や「もらい泣き」、そして映画主題歌にもなった「ハナミズキ」など数々の名曲を熱唱。「スナック窈」と題して歌謡曲の名曲のカバーも数曲披露した一青 窈は、「歌謡曲は人の感情によりそってくれて、歌が自分を許してくれるところが好きです」と語った。


【ライブ情報】
一青 窈 Tour 2010「おかわりありませんか」
8月25日(水)千葉県 君津市民文化ホール
8月28日(土)北海道 Zepp Sapporo
8月29日(日)北海道 幕別町百年記念ホール 大ホール
9月1日(水)山形県 酒田市民会館
9月3日(金)福島県 南相馬市民文化会館
9月5日(日)岩手県 奥州市文化会館
9月8日(水)静岡県 焼津市文化センター
9月11日(土)富山県 高周波文化ホール
9月12日(日)新潟県 南魚沼市民会館
9月15日(水)福井県 越前市文化センター
9月17日(金)滋賀県 守山市民ホール
9月19日(日)和歌山県 紀南文化会館
9月20日(月・祝)奈良県 なら100年会館
9月23日(木・祝)京都府 文化パルク城陽
9月25日(土)岐阜県 多治見市文化会館
9月26日(日)三重県 鈴鹿市民会館
10月2日(土)山口県 山口市民会館
10月3日(日)島根県 島根県民会館
10月9日(土)鹿児島県 曽於市大隅文化会館
10月10日(日)宮崎県 延岡総合文化センター
10月13日(水)群馬県 藤岡市みかぼみらい館
10月16日(土)茨城県 結城市民文化センターアクロス
10月17日(日)栃木県 那須野が原ハーモニーホール
10月19日(火)長野県 須坂市文化会館メセナホール
10月23日(土)愛媛県 西予市宇和文化会館
10月24日(日)香川県 丸亀市民会館
10月30日(土)東京都 パルテノン多摩 大ホール

一青 窈オフィシャルサイト
http://www.hitotoyo.ne.jp

 

よいよ来週に迫った日本最大の屋内レイヴイベントWIRE10。

今年も豪華な顔ぶれが揃ったが、今回の見所についてMUSICSHELFの人気コーナー
「世界の楽屋から」の案内役でもおなじみの加藤賢崇氏に語ってもらった。


14年前の1997年夏、電気グルーヴは「シャングリラ」の空前の大ヒットによって一般メディアの認知度もいよいよ高まっていたが、石野卓球はそんな日本国内の状況には目もくれず、DJとしてヨーロッパ中を駆け巡っていた!
そして世界最大のテクノイベント、ドイツ・ベルリンのラヴ・パレードにも参加。筆者もその現場へ追っかけ取材を敢行してましたよ。大都市の交通を封鎖して、世界から集まったDJ達を乗せたトラックが何十台もまっ昼間に町中を突き進む! そのパレードを楽しむ100万人超の大群衆はまさに壮観! それだけではなく実は夜のお楽しみもあった。

その晩はベルリン各地のあらゆる場所、小さなクラブからデカイ倉庫や潰れて廃虚となった発電所跡を利用した広大なスペースなどで朝までパーティが行われている! それまで大勢の客を集めたレイヴといえば野外だという感覚でしたが、屋内で1万人規模のレイヴというのは、また違った迫力と求心力、新しい可能性を感じたものです。その中で堂々とブースに立って喝采を浴びる卓球の姿は、まさにメジャーリーガーといった風格で頼もしく見えた。バックステージで卓球と軽く談笑したとき「こういうの日本でもやれるといいね〜。でも武道館や東京ドームでやっても、なんかサマにならないだろうしな〜」なんて話もあったけど、その2年後、彼は横浜アリーナで、日本初の屋内巨大パーティをアッサリと成立させてしまった。1999年「WIRE」スタート。

思えば横アリというハコもそれなりに歴史もあり、様々なイベントが開催されてきたが、あまりアーティストにもお客にも思い入れを持たれない、特徴のない建造物、淡白なスペースというイメージになっていたのが、よかったのかもしれない。雑多なダンスカルチャーを集約させたWIREが毎年色を塗り替えていく。途中さいたまスーパーアリーナに出張した年もあったが、やはり横アリを代表するイベントといえばWIREしかないというくらいファンに浸透している。

そうやって順風満帆に12回目を迎えたWIRE 10も今回はやや趣が変わった。その直前にWIREのルーツともいえたドイツのラヴパレードが、事故によって中止されるという思わぬニュースが入る。さらに5月にはWIREにも何度も出演した才能ある若きDJ、KAGAMIが突然の急死、という悲しい知らせもあった。。そうした、今までにないシリアスなテーマを抱えたWIREとなっても、ぼくたちは音楽を聴く事を止める必要はないし、踊り続けることでポジティヴに昇華していくことができるはず。今回、KAGAMIの相棒であったDJ TASAKAが初めてLIVE ACTでプレイする。そこから特別な何かを感じ取れることだろう。

今回のLIVE ACTでは他にも、無気味なパフォーマンスが噂のイタリアの怪人ハードトンや、生楽器とターンテーブルを同時に操るらしいエリック・スネオなどキャラ勝負の「まだ見ぬ強豪」に対する期待感も高まる。DJでは「正統派テクノ」のアレックス・バウや、DJとしては初参加のオルター・エゴのローマン・フリューゲルなどが筆者の注目どころ、そして久々登場とはいっても先日来日したばかりで、近年いつになく精力的な活動を見せる宇宙の帝王ジェフ・ミルズ。もちろん田中フミヤ、ケンイシイなど日本を代表するおなじみのサムライもズラリと並ぶ。そして今年もリリースされる出演アーティストすべての楽曲を収録したサンピラーコンピ「WIRE10 COMPILATION」と同時リリースとなるのが、WIREのオーガナイザーである石野卓球の6年ぶりとなるソロ名義の作品「CRUISE」だ。かつてのストイックな音作りから、電気グルーヴ20周年での活動を経て、ちょっとケレン味とイタズラ心も感じさせるアッパーなサウンドメイクを聴かせてくれる。意外というか来るべくして来た「声の魔術師」巻上公一とのコラボなど、ダンスとサイエンスの究極の融合。このへんがWIREでのDJプレイなどにもどう反映されていくのか楽しみだ。

横アリに参戦できる人にも、できない人にだって、継続していること自体が心の拠り所になっているWIRE。その感触を世界的により強く感じることになるのだろうと思われるのが、今年のWIRE10だ!


加藤賢崇



【イベント情報】

WIRE10

開催日:2010年8月28日(土)
開場 / 開演 : 18:00(オールナイト)会場 横浜アリーナ
神奈川県横浜市港北区新横浜3-10
http://www.yokohama-arena.co.jp/

チケット前売り : 11,550円 (税込・オールスタンディング)
全国プレイガイドおよび、HMV渋谷他12店舗、diskunion渋谷クラブミュージックショップ他15店舗、岩盤、恵比寿リキッドルーム、SUPER LOVERS、WIRE10オフィシャルウェブサイトにて一斉発売
お問い合わせ : WIRE事務局 0570-069-111

詳しくはオフィシャルサイトへ


【リリース情報】

石野卓球
『CRUISE』
KSCL-1614 / ¥2,300
試聴、購入はこちら





<収録曲>
1. .Feb4 / 2. Spring Divide / 3. SpinOut
4. Hukkle / 5. Arek / 6. Y.H.F.


2枚組
『WIRE 10 COMPILATION』

KSCL1608-9 / ¥3,360
試聴、購入はこちら




<収録曲>
DISC 1
01. Ellen Allien / Our Utopie
02. Johnny D. & Butch / Blues Shoes (Butch Mix)
03. DJ Tasaka / Gratitude
04. Gregor Tresher / Escape To Amsterdam
05. 2000 And One / Peking Dub
06. Hard Ton / Earthquake
07. Ken Ishii / Right Hook (Original Mix)
08. Dusty Kid Presents Grooviera / Ya No Puedo Mas
09. Takkyu Ishino / 7th Tiger(W10 Mix)
10. Alex Bau / Wayne Sidorsky(WIRE-Exclusive Edit)
11. Beroshima / All The Time

DISC 2
01. Roman Flugel / Yokohama Sunrise
02. Dominik Eulberg / Adler
03. Monika Kruse / Wavedancer (Pig & Dan Remix)
04. A.Mochi / Black Out (WIRE10 Mix)
05. Jeff Mills / Space Walk
06. Hell / Electronic Germany
07. Radio Slave / N.I.N.A
08. Fumiya Tanaka / they got a moon
09. Paul Ritch / Suffolk
10. Newdeal / Backbeat reprise
11. Eric Sneo / Tanz der Familie (RMX)

 

 

NHK教育「佐野元春のザ・ソングライターズ」に、サカナクション・山口一郎の出演が決定した。この番組の公開収録参加者の募集が、8月23日(月)からサカナクションオフィシャルサイトでも学生限定で行われる予定。
 
「音楽における言葉」をテーマに、佐野元春とゲストアーティストが講義形式で対談を行う「ザ・ソングライターズ」。今年放送中の2ndシーズンには桜井和寿(Mr.Children)、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、鈴木慶一(ムーンライダーズ)、岸田繁(くるり)、RHYMESTERといった豪華ラインナップが登場しており、シーズンの最後のゲストとして山口の出演が決まった。
 
フォークロックとエレクトロニカミュージックを融合させる独自のサウンドを奏でるサカナクション。山口一郎が紡ぎだす独特な歌詞と楽曲の世界観に注目が集まる中で、その創作過程の一端が語られることになる。
 
今回の公開収録は8月31日(火)16:30より、立教大学池袋キャンパスで開催予定。

高校生・大学生・専門学校生を対象に、約100名が招待される。応募詳細は8月23日発表予定。
 
■収録概要
「佐野元春のザ・ソングライターズ」公開収録
2010年8月31日(火) 東京都 立教大学池袋キャンパス内 START 16:30
<出演者>
佐野元春 / 山口一郎(サカナクション)
※高校生・大学生・専門学校生約100名を招待予定
 
【オンエア日程】
<NHK教育>
Part1 9月11日(土)23:45~24:14
Part2 9月18日(土)23:45~24:14
※Part1 (再)9月18日(土) 10:30~10:59 ETV(NHK教育)
※Part2 (再)9月25日(土) 10:30~10:59   ETV(NHK教育)
 
■オフィシャルサイト

http://sakanaction.jp/

 

【リリース情報】
New Single
「アイデンティティ」
2010.8.4 ON SALE!
【初回限定盤】
VIZL-386 / ¥1,800(tax in)

【通常盤】
VICL-36603 / ¥1,200(tax in)


【ライブ情報】
「SAKANAQUARIUM 21.1 (B)」
10/8(金)日本武道館
【2010夏フェス出演
8/26(木)Original Evolution #3[EXTRA]@Zepp Sendai(宮城)
8/28(土) SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2010@山中湖交流プラザきらら(山梨)
8/29(日) RUSH BALL 2010@泉大津フェニックス(大阪)
9/04(土)RockDaze! –start-@福岡国際センター(福岡)

オフィシャルサイト
http://sakanaction.jp/

桑田佳祐の待望の新シングル「本当は怖い愛とロマンス」が8月25日に発売されるが、そのシングルに、なんとも面白い㊙企画が隠されていることがわかった。

今回のシングルの初回生産限定盤には、タイトルをもじって「本当に“デカい”缶バッジ」と名づけられた直径10cmの大きな缶バッジが特典としてつくことになっている。この缶バッジはブルーとピンクの2種類が存在し、それぞれやはりタイトルにちなんで「LOVEバッジ」「Romanceバッジ」と名づけられ、それぞれ「LOVE」「ROMANCE」というワードがデザインされている。この特典のことについては、すでにオフィシャルサイト等でも発表されており、身につける特典好きの桑田ファン、サザンファンの間でも評判になっていた。そんな折、このバッジにさらにもう一種類、金色のバッジが存在することが判明した。この金色のバッジには、「LOVE&ROMANCE」文字があしらわれ、さながら金メダルのような輝きを放っている。

突如発表された金色のバッジだが、これは非常に存在する数が少ないとのこと。数量については非公表。発売日以降は、この金バッジを探し回るファンの姿も多く見ることになりそうだ。

いまやCDの初回特典にグッズ的なものがつくことは、一般的となっているが、企画盤「Happy」にの特典のハッピをはじめとして、桑田やサザンの作品には以前より、気が利いた特典が数多く存在する。特に上記の通り、ハッピ、麦藁帽子、水着など、身につけるものがファンの間では人気が高いことから、今回も何か身につけて喜んでもらえるものをということで、缶バッジが選ばれた。スタッフの遊び心から、タイトルの「愛とロマンス」という部分にかけて、LOVEバッジとROMANCEバッジの二種類を製作することになったが、その後桑田が病気療養のため、制作中のアルバム発売の延期とツアーのキャンセルを発表しなければならないことに。図らずも多くのファンに心配をかけ、また残念な思いをさせてしまう事態になったことで、スタッフはシングルリリースをより盛り上げるために何かできないかとアイディアを持ち寄った。そこから生まれたのが、この金色の「LOVE & ROMANCE」バッジということだ。

少数しか製作しないことで、当たりくじをひくかのように、この金バッジを探すこと自体も楽しんでもらおう、というスタッフのユーモアといたずら心に溢れる企画である。「タマ」にしか出てこない「金」色のバッジということで、なんとスタッフ間では「タマ金バッジ」と呼ばれているとのこと。この「タマ金」企画が決まったのは、通常であれば製作工程がすでに間に合わないタイミングであったが、桑田本人、そしてファンに、このシングルリリースで少しでも盛り上がってもらおうと、レコードメーカーサイドも特別対応で間に合わせたという。本人不在ではあるが、仕掛けから呼び名まで、スタッフも桑田らしさを意識したユーモアたっぷりの隠し特典といえそうだ。

一方で、さらにもうひとつの初回特典も同時に発表された。こちらはデジタル特典で、その名も「本当に便利な“四六時中カレンダー!”Flash®待ち受け」。初回生産限定盤に封入されているシリアルナンバーを入力するとダウンロードできるFlash®待ち受けだ。待ち受け画面には、桑田がギターを持っている姿などがあしらわれ、カレンダーとしても使用することが出来る。そのカレンダーには誕生日など記念日を設定しておくことも可能。こうした特典に桑田のヴィジュアルが登場するのは初の試み。スタッフによれば、アルバム延期、ツアーキャンセルという残念なニュースはあったものの、この待ち受けを毎日眺めながら、桑田の完全復帰を待っていてほしい、という願いも込められているとのこと。

ボーナストラックを含め、全8曲収録という超プレミアムシングルであることに加え、初回特典もこのように盛りだくさんの桑田佳祐のシングル『本当は怖い愛とロマンス』はファンならずとも要チェックのアイテムとなることは間違いなさそう。


■公式サイト

 

http://www.sas-fan.net/kuwata2010/index.html

 

【リリース情報】
新曲とライブ音源”がなんと8曲
『本当は怖い愛とロマンス』
ビクター
08.25 ON SALE!


【初回限定盤】
VIZL-550
¥1,700(tax in.)

【通常盤】
VICL-37300
¥1,500(tax in.)

EGO-WRAPPIN’、9月15日発売の待望のNew Albumご開帳!!
完全限定生産「初回ラッピン」にのみ付くフロシキはコレだ!!
特典DVDトレーラーも初公開!


9月15日に発売されるEGO-WRAPPIN’のアルバムの全貌が遂に発表された。
通算7枚目のアルバムとなる今作「ないものねだりのデッドヒート」は、自然体に吐き出された素直でありエゴらしい独自のユーモアたっぷりな世界観に仕上がっている模様。各フェスを賑わせているリズムとホーン隊が絶妙に絡み合う「BRAND NEW DAY」のような疾走感溢れるナンバーから、エゴラッピンの真骨頂である、まるで絵の具パレットの様な彩り鮮やかなバラードまで、今作もジャンルオーバーの幅広い楽曲が目白押し。Vo.中納良恵の様々な表情の唄声が時には激しく、時には優しく包み込んでくれる楽曲など期待せずにはいられない。喜怒哀楽全ての感情を呼び起こし、どこか違う世界に誘ってくれる名盤がここに誕生した!

さらに初回限定盤は超豪華特典付きで発売されるとのこと!
2001年から毎年年末に開催され、チケット発売と同時にSOLD OUTしてしまう、もはやEGO-WRAPPIN’の代名詞となっている「Midnight Dejavu」。開催年から昨年までの9年間の映像を収録した10曲入りDVDが特典で付いてくる。各年1曲フル尺で収録され、9年間のヒストリーが振り返れるLIVE映像はファンでなくても絶対手に入れたいアイテムである。
さらに10周年を迎える今年は東京、大阪、韓国での開催が決定し、一般発売に先立ってどこよりも早くチケットを申し込むことができる感涙モノの先行優先予約シート(応募抽選)も封入されるとのこと!
この豪華特典達を特製EGOフロシキでラッピングするという何ともエゴラッピンらしい「初回ラッピン」。作品内容も特典内容も期待せずにはいられない!

新作を引っさげての全国ツアー、EGO-WRAPPIN’ AND THE GOSSIP OF JAXX’デッドヒート’ツアーのチケットも明日から一般発売開始される!

オフィシャルサイトには特典DVDのトレーラーもアップされたので、詳細と合わせてチェックしよう。

<URL>
http://www.egowrappin.com/
http://www.youtube.com/watch?v=wNJXaHj9occ

 

【リリース情報】

ニューアルバム
『ないものねだりのデッドヒート』

初回ラッピン(完全限定生産盤)
TFCC-86337 / ¥3,900(tax in)
初回限定盤
TFCC-86338 / ¥3,900(tax in)
通常盤

 

TFCC-86339 / ¥3,000(tax in)



<収録曲>
01. デッドヒート / 02. Bell 5 Motel /03. スカル 
04. BRAND NEW DAY /05. 方舟 / 06. 黒いセーター
07. キリがない / 08. Heart Beat / 09. love scene
10. moment to moment

<特典内容>
※初回ラッピン特典:1,2,3,4
※初回限定盤特典:2,3,4
※通常盤特典:4

1. EGO-WRAPPIN’特製大判フロシキ
ナント商品をフロシキでラッピング!数量限定の為、激レアアイテム化必至!

2.DVD「Midnight Dejavu 10th Anniversary ~東京キネマ倶楽部10年目の軌跡~」
今年で“Midnight Dejavu”10周年を迎えるEGO-WRAPPIN’、過去9年分の伝説的なメモリアルシーンのベストバウトが特典DVDに!「色彩のブルース」 「くちばしにチェリー」「かつて..。」「GO ACTION」Midnight Dejavuならではの「カヴァー曲」までもが収録!

3.Midnight Dejavu 10th Anniversaryチケット先行優先予約シート(応募抽選)“Midnight Dejavu”10周年を記念したプラチナ化必至の特別な公演を、一般発売(発売日未定)に先立ってどこよりも早く申し込むことができる感涙モノの優先シート!

4.連動スタンプラリー応募ハガキ
今年の7月に発売された両A面シングル『BRAND NEW DAY / love scene』のCDと7inch Vinylの初回生産分に封入されている応募スタンプを集めてコチラのハガキに貼り付けて応募すると抽選でスペシャル・グッズをプレゼント!

【ライブ情報】

EGO-WRAPPIN’ AND THE GOSSIP OF JAXX ’デッドヒート’ツアー

09/17(金)SHIBUYA-AX
09/20(月)横浜 Bay Hall
09/23(木・祝)岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
09/24(金)広島 CLUB QUATTRO
09/26(日)熊本 DRUM Be-9
09/28(火)鹿児島 CAPARVO Hall
10/01(金)郡山 HIPSHOT JAPAN
10/02(土)Zepp Sendai
10/04(月)青森 Quarter
10/10(日)浜松 窓枠
10/14(木)高松 オリーブホール
10/16(土)福岡 DRUM LOGOS
10/17(日)名古屋 CLUB Diamond Hall
10/20(水)なんば Hatch
10/22(金)金沢 EIGHT HALL
10/27(水)Zepp Sapporo
10/29(金)新潟 LOTS
11/12(金)沖縄 ナムラホール and more

詳細はオフィシャルサイトをチェック
http://egowrappin.com



 

masato ”max” matsuura & Tetsuya_Komuro共同プロデュースによる、a-nation 2010年公式テーマソング「THX A LOT」の着うた(R)のヴォーカル入りver.が8月20日(金)0:00より、mu-moにて独占先行配信されることが決定した。

a-nation開催以来史上初となる公式テーマソング「THX A LOT」(サンクス・ア・ロット)は、masato ”max” matsuura & Tetsuya_Komuro共同プロデュースによる楽曲。そして、この曲を歌うのは、TRF、hitomi、Every Little Thing、浜崎あゆみ、Do As Infinity、倖田來未、大塚 愛、鈴木亜美、AAA、GIRL NEXT DOOR、ICONIQという、a-nation参加アーティスト11組が集結した、超豪華ユニット「a-nation's party」(エイ・ネイションズ・パーティー)だ。

今回は、YU-KI(TRF) / 浜崎あゆみ / 大塚 愛 / 持田香織(Every Little Thing) / hitomi / 伴都美子(Do As Infinity) ver.、AAA / 倖田來未 / 千紗(GIRL NEXT DOOR) / 鈴木亜美 / ICONIQ ver.、TKシンセソロ ver.、a-nation's party ver.と4バージョンの着うた(R)が配信され、どれも聞き逃せない仕上がりだ。

なお、この「THX A LOT」は、a-nation東京公演会場で披露される予定となっており、会場に足を運ぶ人は、ぜひこの着うた(R)を手に入れて予習しよう。


【LINK】
◆a-nation オフィシャルサイト
http://a-nation.net/

◆新・オンガク生活 mu-mo
http://q.mu-mo.net/news100819_1/

【楽曲情報】
a-nation's party :「THX A LOT」
プロデュース:masato ”max” matsuura & Tetsuya_Komuro
作詞:小室みつ子
作曲:小室哲哉
編曲:南 俊介
◆参加アーティスト:TRF、hitomi、Every Little Thing、浜崎あゆみ、Do As Infinity、倖田來未、大塚 愛、鈴木亜美、AAA、GIRL NEXT DOOR、ICONIQ
 
◆配信日
着うた(R)(ヴォーカル入りver.他)
8月20日(金)0:00~ mu-mo独占先行配信!


【配信予定バージョン】
・YU-KI(TRF) / 浜崎あゆみ / 大塚 愛 / 持田香織(Every Little Thing) / hitomi / 伴都美子(Do As Infinity) ver.
・AAA / 倖田來未 / 千紗(GIRL NEXT DOOR) / 鈴木亜美 / ICONIQ ver.
・TKシンセソロ ver.
・a-nation's party ver.

吉川晃司のバースデーライブ「KIKKAWA KOJI LIVE 2010
Summer Groove ~club edition~」が8月18日、SHIBUYA-AXで行われた。



今年で45歳を迎えた吉川。
「夏の歌をちょっとやろうかな。これでも昔は夏の男だったりしたんだけどな、今は闇の男だよ、成長したな」と会場の笑いを誘う。
夏らしいナンバーからアコースティックギター2本のみでしっとりと歌うナンバー、そして吉川晃司らしいアップビートなロックナンバーまで全18曲を歌いあげた。盛り上がりが最高潮に達した『ロミオの嘆き』ではシンバルキックも披露した。

途中、バンドメンバーがバースデーケーキを運ぶと照れたように笑い、
「45歳になって思うこと・・・特になし!!このままやっていこうかな。昔より体力ついちゃって、筋トレしすぎて体が重くなっちゃって困るんだよね」と45歳の抱負を語った。

アンコールで『にくまれそうなNEWフェイス』、『恋をとめないで』を披露するとライブ終了にも関わらず再び会場からアンコールの声が。最後に『The Gundogs』を熱唱すると、「興味があるものに挑戦していきたいと思います。次のライブまで、みなさんも元気でいてね」と爽やかに締めた。

==================================
KIKKAWA KOJI LIVE 2010 Summer Groove ~club edition~

M-01.プレデター
M-02.Honey Dripper
M-03.PROPAGANDA
M-04.NO MORE LIES
M-05.Baby Baby
M-06.ジャスミン
M-07.南風honey
M-08.ポラロイドの夏
M-09.きらわれついでのラストダンス
M-10.JUST A LIFE
M-11.RUNAWAY
M-12.Nobody's Perfect
M-13.アクセル
M-14.Border Line
M-15.LOVIN'NOISE
M-16.そんな君は欲しくない
M-17.Mr.Body&Soul
M-18.ロミオの嘆き

EN-1.にくまれそうなNEWフェイス
EN-2.恋をとめないで
EN-3.The Gundogs



==================================

オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/kk/
http://www.kikkawa.com/

 

オリコンチャート初登場4位を記録したメジャー移籍第1弾アルバム『just A moment』から1年4ヶ月。遂に発売が決定した待望のニューアルバム『still a Sigure virgin?』から、未発表の新曲”illusion is mine”を、アルバム発売に大幅に先駆けて、8/29(日)24時間限定着うた(R)先行配信することが決定した。

既存のロックフォーマットを鮮やかに破壊しながら進化を続ける凛として時雨が、さらなる高みに到達した今回の新作。”illusion is mine”は、時雨の枠を意識的に広げ、アルバムタイトル通り、時雨ファンにもこれまで時雨を体験したことのない人達にも新しい衝撃を与える作品に仕上がっている。着うた®配信に際しては、CDパッケージとは異なり、ニューヨークのSTERLING SOUNDでの海外マスタリング音源(Mastered by Chris Gehringer)を先行配信。前作『just A moment』ではモバイル、PCを含め一切の配信を行わなかった凛として時雨が、CDリリースに先駆けて別マスタリング音源の着うた(R)配信を実施するのは初めてのこととなる。


さらに8/29(日)には、着うた(R)先行配信と同時に、10月からスタートする全国ツアー”VIRGIN KILLER”の24時間限定オフィシャル先行予約も実施決定。オフィシャル先行予約としては、この24時間限定でしか受付を行わないという前代未聞のこの企画、チケット入手希望のファンはこの機会を絶対に逃さないように!受付は、凛として時雨公式ホームページ限定(PC、モバイル共)となる。

 

 

 

【リリース情報】

New Album
『still a Sigure virgin?』
2010.9.22 ON SALE!
AICL-2174  ¥2,800 (tax in)

 

収録曲

1.I was music                    
2.シークレットG
3.シャンディ
4.this is is this?
5.a symmetry
6.eF
7.Can you kill a secret?
8.replica
9.illusion is mine

 



【ライブ情報】

凛として時雨 TOUR 2010“VIRGIN KILLER”
10/21(木)京都磔磔
10/23(土)Zepp Fukuoka
10/28(木)Zepp Nagoya
11/1(月) 新木場STUDIO COAST
11/5(金) Zepp Sendai
11/7(日) Zepp Sapporo
11/12(金)金沢EIGHT HALL
11/18(木)Zepp Osaka
11/20(土)高松オリーブホール
11/21(日)広島CLUB QUATTRO
11/25(木)横浜BLITZ
11/29(月)Zepp Tokyo
12/4(土)沖縄 桜坂セントラル

凛として時雨 オフィシャルサイト
http://sigure.jp

上海出身のパンダで音楽プロデューサーJames Panda Jr.(ジェームズ・パンダ・ジュニア)と、日本人女性ボーカリストM!nam!(ミナミ)こと藤岡みなみによる音楽ユニット、PANDA1/2(読み方:ぱんだにぶんのいち)が8月25日にビクターエンタテインメントより配信曲でメジャーデビューすることが決定した。

PANDA1/2は、パンダで音楽プロデューサーのJames Panda Jr.と、パンダコレクション暦12年の生粋のパンダ好きのM!nam!こと藤岡みなみによって、2009年夏に日本で結成された異色の音楽ユニット。

2009年12月にはインディーズレーベルよりコーネリアスのカバー曲 「NEW MUSIC MACHINE」を配信限定でリリース。翌2010年2月には、川本真琴カバー曲「1/2」の着うた®リリース。さらに、デビューしてから半年(1/2年)にあたる2010年5月29日には、大阪の心斎橋hillsパン工場にて、バニラビーンズ、S▲ILS、Soda Fountainsらが共演した主催イベントを成功させるなど、精力的な音楽活動を活発に行っている。

その一方で、USTREAMを活用した音楽バラエティ番組「PAKU PAKU –The Pandaman Show-」をスタートさせ、自分たちのこだわる音楽とパンダについて、ゆるくて熱いトークを繰り広げるなど独特の活動も展開。この番組にはYukko(のあのわ)、岡本啓佑(黒猫チェルシー)、Mizca、Sawa、COSEMETICS、ROCKETMAN(ふかわりょう)、イラストレーターの中村佑介など、多彩なゲストも出演し、今やUSTREAMでも指折りの人気番組に成長させるなど、ネットを活用した情報発信にも注力しているのも特徴だ。

そんな他のアーティストとは違ったこだわりを見せる異色の音楽ユニット、PANDA1/2が前作よりちょうど半年(1/2年)を経た8月25日に、ビクターエンタテインメントよりメジャーデビューを果たす。

記念すべきメジャーデビュー曲「上海は夜の6時」は、J-POPシーンを心からリスペクトするJames Panda Jr.が作詞・作曲・編曲をすべておこなったPANDA1/2のオリジナルであり、歌詞には彼が長年暮らしてきた中国・上海のリアルな姿が凝縮されている。J-POPの王道とも言えるポップなメロディでありながら、イントロの中国語MCや銅鑼や二胡といった中国楽器を効果的に盛り込んだ独特のアレンジが醸し出す雰囲気は、まさに日本と中国のハーフ(1/2)といった新感覚ポップミュージックに仕上がっている。

デビュー曲「上海は夜の6時」はオフィシャルサイトで試聴が可能。

音楽とパンダに並々ならぬ愛情を注ぎ込むこだわりのひとりと1匹が日本の音楽シーンを巻き込み、かつてない一大パンダムーブメントを起こすか。

■PANDA1/2オフィシャルサイト 
http://panda2bunno1.com/
■ビクターエンタテインメント(楽曲試聴可)
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A023233.html
■USTREAM「PAKU PAKU –The Pandaman Show-」 
http://www.ustream.tv/channel/paku2
毎週水曜 21:54オンエア(※曜日・時間は変動する場合あり)
■Twitter
http://twitter.com/jamespandajr

癒し系歌姫として配信世代の女性を中心に幅広い支持を集めているTiaraが8月18日にリリースした4枚目のシングル「ヒカリ」。カップリングとして収録されている新曲「もう一度だけ」が、彼女のメジャーデビューシングルにして配信累計70万ダウンロードを記録した、切ない女性の胸の内を綴ったラブソング「さよならをキミに...feat. Spontania」の続編であることが分かった。

「さよならをキミに...」は、2009年9月2日に彼女のメジャー第1弾シングルとしてリリースされた。忘れることの出来ない大切な思い出を胸に秘めつつも、次の一歩を歩き出そうとする女性の胸の内を綴った切ないラブソングとして共感を呼び、いきなり有線8月お問い合わせ2位、USEN総合チャート(J-POP)最高位2位をマーク。配信世代からも多くの支持を得て、レコチョク2009年下半期フルランキング新人女性ソロアーティスト1位、music.jp
第1回新人杯グランプリという栄誉も獲得、現在、配信累計70万ダウンロードを突破する大ヒットになっている。

今回、デビューから約1年という節目にリリースされた4thシングル「ヒカリ」に収録された新曲「もう一度だけ」は、「もしもう一度だけあの日に戻れたなら、同じ間違いはしないのに」と歌われる、次の一歩を歩き出した女性が過去を振り返った時の胸の内を綴ったラブソングで、正に「さよならをキミに...」の続編と言える楽曲に仕上がっている。

「もう一度だけ」の制作にあたりTiaraは、「この曲は、デビューシングル『さよならをキミに... feat.
Spontania』の続編のイメージで制作した曲になります。デビューシングルからほぼ丸1年後のリリースになるため、主人公のその後の気持ちをこのタイミングで敢えて書こうと思いました。当時共感してくれた人たちへ「あれから1年経ったけど、その後皆さんの心境はどうですか?」という投げかけであるのと同時に、リリースから1年たったあの曲に立ち戻って、『もう一度だけ』とともに再度聞いてもらいたいという願いも込めています。」と話している。

なお、「もう一度だけ」は、シングルリリースにあわせて着うた・着うたフルの配信が解禁された。時間軸を超えてつながった、どちらも女性の複雑な胸の内を綴った切ないラブソング。ぜひ2曲の歌詞にも注目してチェックを。

 

 

【リリース情報】
New Single
「ヒカリ」
2010.8.18 ON SALE!
CRCP-10254 / ¥1,200

 

 

 

 

 

Tiara オフィシャルサイト
http://www.tiaraweb.com/

Tiaraオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/tiara-voice/

8月25日にリリース、TBS系金曜ドラマ『うぬぼれ刑事』挿入歌でもある新曲「一番綺麗な私を一番綺麗な私を抱いたのはあなたでしょう?」がリリース前に有線総合チャートで1位を獲得。既に始まっている着うたフル®もヒット中だ。

8月に入りカラオケの配信も始まり、リクエストが殺到。「一番綺麗な私を抱いたのはあなたでしょう?」という強烈なサビの一行が女性ファンに共感を呼び、チャートに反映したかたちとなった。この楽曲はこれまでも数多くバラードでのヒットを放ってきた彼女にとって中島美嘉史上、最高傑作の呼び声も高い。新境地を切り開いたバラードといえる。以降、有線以外でもドラマの放映やラジオでのOAごとに問合せが増え続けている。

今年、活動10周年を迎える彼女は、年始の映画主題歌「ALWAYS」のヒットや、現在放送中のドラマ『うぬぼれ刑事』での女優業、そして10周年を記念して初めて行われる武道館ライブなど、非常に精力的。9月には更に大きな話題が控えており、今年の彼女は10周年のことに触れる間もないほど、話題を振りまき続けている。

8月25日にリリースされるCDは525円というSPECIAL PRICE

そして初の武道館が決定。11月5、6日の2DAYS、合わせて大阪城ホール2DAYS(10月30日31日)も決定した。
【公演概要】
【MIKA NAKASHIMA 10th ANNIVERSARY'S SPECIAL LIVE "FANS AND BEST"】
10月30日(土)    大阪    大阪城ホール    OPEN 17:00    START 18:00
10月31日(日)    大阪    大阪城ホール     OPEN 16:00    START 17:00
11月 5日(金)    東京    日本武道館     OPEN 17:30    START 18:30
11月 6日(土)    東京    日本武道館     OPEN 16:00    START 17:00
一般発売日 9月18日  
前売り:指定 7,500円 ステージサイド席/立見 6,000円
当日券:指定 7,500円 ステージサイド席/立見 6,000円
■公式HP
http://www.mikanakashima.com/

 

【リリース情報】
TBS系金曜ドラマ「うぬぼれ刑事」挿入歌
『一番綺麗な私を』
ソニー
08.25 ON SALE!


【初回限定盤】
AICL2164/5品番
¥1,050(tax in.)

【通常盤】
AICL2166
¥525(tax in.)

桑田佳祐 話題&待望のニューシングル「本当は怖い愛とロマンス」
8月25日の発売に先駆けていよいよ!!
レコチョクにて着うたフル(R)先行配信スタート!!
オフィシャルサイトでは、あんな企画!?も進行中!!



8月11日(水)に、桑田佳祐、待望のニューシングル「本当は怖い愛とロマンス」の着うた(R)が、8月25日の発売に先駆け、先行配信されたニュースが発表されたが、ついに本日8月18日(水)から、レコチョクにて「本当は怖い愛とロマンス」の着うたフル(R)が先行配信がスタートした。

またこれに合わせて、主要着うたサイトでは、「本当は怖い愛とロマンス」の着ムービーも配信されるなど、8月25日の発売を1週間前に控えた本日から、発売を待ちきれないファンにはお楽しみな先行配信となっているので、是非チェックを!

また、オフィシャルサイト『sas-fan.net』では、「本当は怖い愛とロマンス」の発売を記念して、新曲のタイトルにちなんだ『本当に“熱い”感想ボード』企画なるものを進行中とのこと。

みなさんから、その名の通り新曲についての「本当に熱い感想」を募集。
その中から、オフィシャルサイトに掲載され、さらに抽選で「本当は怖い愛とロマンス」オリジナルTシャツもプレゼント!!という、こちらもファンにはたまらない企画となっている。

10月20日発売予定だった8年ぶりとなるソロアルバムを楽しみにしていたファンにとっては、アルバム発売延期になるなど、残念なニュースもある中ではあるが、来週8月25日(水)に予定通り発売される、「本当は怖い愛とロマンス」発売1週間前の本日、その作品の先行配信という事で、是非オフィシャルサイトの特設ページと共にお楽しみあれ!


本当は怖い愛とロマンス 特設オフィシャルサイト
http://www.sas-fan.net/kuwata2010/single.html

日本初!!泣けるレゲエ楽曲を集めたコンピレーションアルバム「涙レゲエ3 ~HOPE~」(9月8日発売、全16曲収録)のCDジャケットを、“しずちゃん”こと南海キャンディーズの山崎静代さんが、モデルとして初ジャケ写をつとめることがわかった。

レゲエのコンピレーションアルバムにもかかわらず、なぜかスリムパンツにラバーソールと場違いなロックファッションに身を包み、好きな男性を想像してのセクシーショット含む約300カット以上のモデルポーズに挑戦した。しかし、ジャケット写真に選ばれたのは、涙顔アップの写真で、目薬6本を使いきり撮影されたもの。

しずちゃんジャケ写起用のきっかけを、
「今回は、女性が聞いて共感し泣ける楽曲を中心にセレクトしたためジャケット写真も女性にしたかった。はっきり相手に伝えられないもどかしいイメージが山崎さんにぴったりだったため、オファーしました。」と制作ディレクターは語った。

第一弾「涙レゲエ」では、CDジャケットにケンドーコバヤシを起用、九州男や三木道三らの楽曲を収録したことで話題となり、第二弾「涙レゲエ2~talkin’blues~」では、CDジャケットに山崎邦正を起用、leccaやMetisらの楽曲を収録し話題を呼んだ。

今回、初ジャケ写に挑戦したしずちゃんは、
「ジャケットの写真になるのは憧れだったので、やっときたかという感じ!前作、前々作と比べると求められている所が違うのでどうしても私のほうが綺麗になってしまう。(笑)髪を切ってから榮倉菜々ちゃんに似てるって言われるので、今ライバルです。」、ケンドーコバヤシさんや山崎邦正さんのように脱いでくれと言われたら?の質問には、「片乳、脱ぎ乳ぐらいだったら、自信があるんですけど、もったいないですね!チャームポイントは、CD盤ぐらいある乳首です。」とコメント。

次にモデルオファーがあったらの問いには、
 「アマゾンなどのジャングルに興味があるので、蛇を巻き付けたい。」とコメントした。
また、今好きな男性は?の質問に
「ワールドカップを見て久しぶりにミーハー心でゴールキーパーの川島選手にときめいた。これは、マジでときめいた。」とコメントし、「私のシュートを受け止めて下さい。好きやで」とエールを送った。

 

 

【リリース情報】
『涙レゲエ3 ~HOPE~』
2010.9.8 ON SALE!
日本クラウン
CRCP-40280 / ¥2,800(tax in.)




(C)シャノン・ヒギンス

8月25日にセカンド・アルバム『ティーンエイジ・ドリーム』を発売するケイティ・ペリーがプロモーションで来日。8月16日に東京・渋谷のDUO Music Exchangeでスペシャル・パーティ「カリフォルニア・ガールズvsトーキョー・ガールズ」を行った。

このイベントは、3万人を超える一般応募の中から当選したファン300名と関係者200名の計500名だけを対象にした完全無料のイベント。

午後6時半の開演と同時に、招き猫のイラストをあしらった黒のタイトなドレスでステージに登場すると、早速「ホット&コールド」「キス・ア・ガール」「ティーンエイジ・ドリーム」「ピーコック」、そして最新ヒット・シングルで6週連続全米No.1を獲得した「カリフォルニア・ガールズ」を披露した。

“女の子が女の子にキスしたら気持ちよかった”と歌う「キッス・ア・ガール」では、客席に下りてファンの女の子にキスするなど、サービス満載でファンも大満足。続いて、司会のシェリーとのQ&Aでは、ハンバーガーやフライドポテト、ソフトクリームなどの食べ物のイラストをあしらった浴衣姿で登場。浴衣は着たことありますか、という質問には、「浴衣は初めて!誰も着たことない浴衣を着たくて、こんなデザインの浴衣にしたの。普段から浴衣を着れる日本のガールがうらやましい~」と、コメント。さらに日本のことを聞かれて、「京都にデビュー前に遊びに来たことがあるけど、舞妓さんが一緒に写真を撮ってくれなくて残念。だからいつか、いつか自分で舞妓さんの衣装を着てみたい」と語った。

パーティ後半は、No.1トーキョー・ガール・コンテスト。「カリフォルニア・ガールズ」では“カリフォルニア・ガールズは最高よ”と歌うケイティ。でも“トーキョー・ガールズだって負けてない!”、ということで、トーキョー・ガールズの魅力をふんだんに発揮できる浴衣を着て来場した観客の中から、ケイティがNO.1のトーキョー・ガールを選ぶコンテストがスタート。本日の来場者で浴衣を着た観客をスタッフがイベント前に写真撮影、ケイティによる写真審査でNo1.トーキョー・ガールズの候補五名が決定。その後のケイティによる最終審査でNo.1が決定。優勝者にはケイティがその場で着ていた浴衣をプレゼントした。そして準優勝者にはケイティが米ビルボード誌の表紙で実際に着たかわいい衣装がプレゼントされ、受け取ったファンは大いに感激していた。

「日本の女の子は世界で一番カワイイ!!」と言っていたケイティ。大盛り上がりの中でイベントが終了した。来日中、ケイティはテレビ、ラジオ、web、雑誌など、様々なメディアに登場してにぎわせた。

■日本公式サイト
http://emij.jp/kp/

 

【リリース情報】
セカンド・アルバム
『ティーンエイジ・ドリーム』
EMI
08.25 ON SALE!

【1万枚生産限定-CD2枚組デジパック・デラックス・エディション】
TOCP-66959
¥2500(tax in.)

【通常盤】
TOCP-66958
¥1980(tax in.)

FUJI ROCK FESTIVAL 2010をはじめ、多くの夏フェスに参加するストレイテナーが10月27日に3枚組ライブDVDの発売が決定した。

傑作アルバム「CREATURES」を引っ提げたツアーと完全無料招待で行なわれプレミアと化したアコースティックLIVEの2つの顔のストレイテナーが楽しめるライブDVD。

DISC1,2は、3月に発売された最新アルバム「CREATURES」を引っ提げたツアー“CREATURES PARADE TOUR”(4月3日~6月26日/全27公演)の中から、6月19日の東京JCBホールを中心に、4月9日の金沢EIGHT HALL、4月17日の札幌ファクトリーホール、5月25日の京都MUSEでのライブ映像に加え、メンバーの個別インタビューや本番前後のバックステージ風景など、ツアー全行程のオフショットも収録したツアードキュメンタリー。

DISC3は、1月に発売したシングル「Man-like Creature」の購入者抽選特典として完全無料招待で行われプレミアと化したアコースティックLIVEを収録。3月3日の渋谷duo Music Exchangeを中心に、2月23日の名古屋BOTTOM LINE、2月24日の大阪AKASOの模様も織り交ぜた貴重なライブ映像が存分に楽しめる。

【ライブ】
8.21(土) MONSTER baSH 2010
8.26(木) 新木場スタジオコースト

ANOMARY TOUR 2010
with the HIATUS
8.29(日) RUSH BALL 2010
9.3(金) SUNSET LIVE 2010 18th

EMI ROCKS  
11.6(土) さいたまスーパーアリーナ
http://emirocks.com/

11.19(金) 渋谷CLUB QUATTRO
QUATTRO MIRAGE VOL.1~ROCK’N ROLL ADDICTION
with GRAPEVINE

 

■公式HP
http://www.straightener.net

Augusta Camp 2010 夏の空に響きわたったアコースティック・ライブ!
山崎まさよし15周年を祝福する豪華アーティストの共演!!

8月15日(日)東京都立夢の島公園陸上競技場(江東区)にて、Augusta Camp 2010が行われた。14日(土)に続き、空は晴れ渡り気温は上昇。青い空のもとでの開催となった。


今年で12年目の開催を迎えた同イベントは、初めて“アコースティック”というテーマを掲げ、今回は10アーティストが共演。杏子、山崎まさよし、スガ シカオ、岡本定義(COIL)、元ちとせ、スキマスイッチ、長澤知之、秦 基博、さかいゆう、mi-guという個性豊かなメンバーが2日間にわたって熱演を繰り広げた。メインアクトとメインアクトの間には、サブステージで、デビュー15周年を迎える山崎まさよしのトリビュート企画として、出演アーティストがそれぞれ彼の楽曲をカバーした。これは9月29日に福耳名義で「HOME~山崎まさよしトリビュート~」と題しCDとしても発売される。

 


コーネリアスやオノ・ヨーコのバンドでドラマーとして活躍するあらきゆうこのソロユニットmi-guの演奏が会場を心地よく包み込むなか、チケットについているレジャーシートを手に1万2千人の観客が、ゆっくりと入場してくる。今回はフードコートにアーティストがプロデュースしたメニューが販売されており、長蛇の列になっている。



13時50分。山崎まさよしとCOILの岡本定義によるユニット「さだまさよし」の爆笑ビデオによる、「熱中症に注意!」という注意喚起の後、トップバッターで登場したのは、杏子。夏らしいカラフルな衣裳に身をつつみ、「Augusta Campにようこそ!楽しんでください!」と叫ぶと、バイオリンの音色にのせ、まずはバイオリンの音色にのせてソロデビュー曲の「DISTANCIA~この胸の約束~」を歌い上げると早くも会場全体が引き込まれる。続けてアコースティックギターを持つと、最新アルバムの『Just』から妖艶なロックナンバー「ねぇ、もっと」、大人のバラード「色派」を熱唱。その後、岡本定義(COIL)と、先ほどmi-guで演奏したばかりのあらきゆうこを呼び込み、サンバ調の「恋するサンビスタ」で会場に早くも「ラララ~」の大合唱を巻き起こした。



続いては、中央部分へ飛び出したサブステージに長澤知之が登場。ギターを持つと「長澤知之と申します」という自己紹介に続けて、「山崎まさよしさんをトリビュートします。大好きな曲です。」とMCし、「妖精といた夏」をハープとギターで歌い上げた。


長澤がステージを去ると、メインステージにはスキマスイッチが早くも登場し会場には大歓声がわき起こる。「ゆったりと楽しんでね!」という大橋のMCからさっそく7月にリリースしたばかりの新曲「アイスクリーム シンドローム」を披露。アコースティックというテーマのもとでギターとピアノのさわやかなアレンジながらも、熱のこもった演奏で会場を魅了した。クールにアレンジされた「フィクション」に続いては、いったんバンドメンバーを送りだし、二人だけで代表曲の「奏(かなで)」を歌い上げると、観客はその演奏に息をのむように聴き入った。再びメンバーを呼び込むと09年リリースのシングル「ゴールデンタイムラバー」「虹のレシピ」を続けて披露。「虹のレシピ」の最後のリフレインでは会場にすでに本日2度目の大合唱を巻き起こし、ハッピーな雰囲気で包みこんでステージを後にした。

次にサブステージに登場したのは、スガ シカオと先ほどステージを終えたばかりのスキマスイッチ・常田真太郎。意外な二人に会場からはまた大きな歓声が巻き起こる。曲は山崎まさよし「振り向かない」。せつないバラードが、常田のピアノとスガシカオの熱いボーカルのコラボレーションによってますます切なく、夏の空に響き渡った。二人は「山崎まさよし、15周年おめでとう!」と言ってステージを後にした。

続いて3番目にメインステージに登場したのは、COILの岡本定義。7月にリリースしたセカンドソロアルバム「ファンタジスタ」収録曲「ウサギちゃん」からスタート。その後もアルバムの曲を、座ってエレキギターを爪弾きながらしっとりと歌う。COILはロックなイメージが強いが、このステージはまさに大人の夏の午後といった雰囲気で、ゆったりと歌詞を聴かせながら、さわやかな風を吹かせるようなステージを魅せた。



続いてサブステージには元ちとせが登場。ハープを伴って青い衣装で現れた彼女は、8月4日にリリースしたばかりのカヴァーアルバム『Orient』にも収録している山崎まさよし「やわらかい月」を披露。ハープの音色と唯一無二の彼女の歌声に、時おり風が吹きはじめた会場は水をうったように静まり返ったのち、拍手がひろがった。



続いて登場したのは、昨年からオーガスタキャンプに登場したさかいゆう。グランドピアノの弾き語りで切ないバラード「Room」をしっとりと歌うと、「どうもありがとう!さかいゆうです!」と自己紹介。そして一転、アップテンポな「週末モーニン」、デビュー曲の「ストーリー」と続けてグランドピアノをリズミカルに響かせ、さかいのもうひとつの面をみせる。最後は再び、ピアノのリフレインが印象的なバラード「train」を力強く歌い上げてステージを終えた。

次にサブステージに登場したのは、スキマスイッチの大橋卓弥。ギタリストと二人で山崎まさよしの「全部、君だった。」をまるで自分の曲かのように熱のこもったボーカルで歌いきると、会場からは自然と大きな拍手が巻き起こった。

そのまま大橋はメインステージに戻り、先ほどステージを終えたばかりのさかいゆうを呼び込む。「二人で曲をつくりました。」というMCから、この7月にリリースされた福耳のアルバム『福耳 THE BEST ACOUSTIC WORKS』に収録された「ピアノとギターと愛の詩」を、見事なハーモニーで歌い、最後は二人揃って「ありがとう!!」と叫んでステージを後にした。


休憩をはさみ、メインステージに登場したのはスガ シカオ。中央に一人立ってギターを肩にかけると、いきなり「ヒットチャートをかけぬけろ」を披露。ギターソロも交えて、弾き語りとは思えないグル―ヴを生み出した。「アコースティックしばりということで、いろいろ考えて」というMCを挟んでの2曲目からは、ストリングスのカルテットを背負い代表曲「黄金の月」「夜空ノムコウ」を情感たっぷりに歌いきる。夕方の空と相まって、客席の雰囲気がゆったりとしたところで、次に演奏したのは意外なロックナンバー「19才」。会場は一気にまたスガ シカオのグルーヴに引き込まれる。最後はストリングスカルテットを送りだし、また一人に戻ると「午後のパレード」で観客を躍らせ、歌わせ、スガ シカオのファンクネスが客席全体を巻き込んだ。

続くサブステージには杏子とあらきゆうこが登場。二人が披露した山崎まさよしトリビュート曲は「ペンギン」。オリジナルとはまったく違うクールで大人の「ペンギン」が暮れかけた会場をふわりと包み込んだ。


続いてメインステージに登場したのは長澤知之。久しぶりのライブだからか歓声で迎えられた長澤は、まずは「僕らの輝き」を披露。長澤の独特の声、そして彼の鋭い歌詞が、アコースティックギターの弾き語りという形式によってより観客のこころに染み入っていくようだ。2曲目はこの時間帯にぴったりの「茜ヶ空」を歌い上げると「福耳のアルバムに参加させていただいた曲です。」と紹介して「明日のラストナイト」を歌い始めると、会場からは拍手が。そして最後にこの会場からライブ会場限定で発売を開始し、パフォーマンスを待たずに売り切れてしまった新曲「回送」を歌うと、観客はその世界にひきこまれずにはいられない。会場を長澤の色に染め上げるギター弾き語りパフォーマンスを見せた。


そして次にサブステージに登場したのは岡本定義(COIL)。山崎まさよしの「水のない水槽」を、これもまた原曲とは雰囲気を変えたアレンジで披露した。


次にメインステージに登場したのは、元ちとせ。しっとりと「慕情」を歌い上げると、「今日の衣装、いかがですか?占い師みたい?」というおどけたMCに続き、カヴァーアルバムからフェアグラウンドアトラクションの「Perfect」、そしてビートルズの「Ob-La-Di,Ob-La-Da」を楽しそうにはねながら歌い、会場を酔わせる。カヴァーアルバムから3曲を歌い、メンバーを紹介した後、最後はオリジナル曲「語り継ぐこと」を歌ってステージを終えた。


そしてサブステージには秦 基博が登場。山崎まさよしトリビュートは初期の名曲「ツバメ」。同期のリズムにのって、エレキギターでオリジナルを大胆に変えた秦基博なりの「ツバメ」を歌い観客を魅了する。そのまま、先ほど自身のステージを終えたばかりの元ちとせを再び呼び込むと、「ふたりでやるからには…」と、ピアノをバックにCMソングとして話題のカバー曲「なごり雪」を披露。音源はそれぞれのメインボーカルでお互いにコーラスをしているが、ここでは1コーラス目を秦が、2コーラス目は元ちとせが歌う、スペシャルバージョン。唯一無二の声を持つ二人のハーモニーの名曲のパフォーマンス…オーガスタキャンプならではのスペシャルな共演となった。



一度暗転したメインステージに登場したのは、再び、秦 基博。ギターを肩にかけるとライブで人気のバラード「プール」からしっとりと自身のステージをスタート。そして「虹が消えた日」に続いては、MCを挟み9月8日に発売するシングル「メトロ・フィルム」を早くも披露、秦の新曲に会場は息をのむように聴き入った。続いても10月に発売するサードアルバムから新曲「ドキュメンタリー」。熱いボーカルで新しい秦 基博を感じさせるパフォーマンスで観客を魅了した。そして最後は今年初めにリリースし、ロング・ヒットを続けている「アイ」の、心のこもった演奏で全編弾き語りのステージを終えた。

続いて、サブステージにはさかいゆうが登場。ピアノの弾き語りで、歌ったのは山崎まさよしの代表曲「One more time, One more chance」。その、“涙をいざなうシルキーボイス”と評される声とさかいの真骨頂である素晴らしいピアノ・プレイで、この名曲を見事に自分のものとして歌いきると、会場からため息とともに大きな拍手がわき起こった。

そして、最後にメインステージに登場したのが
本日、出演アーティストにトリビュートされた本人、山崎まさよし。

頭に白いタオルを巻き、いつものドラム、ベースの二人とトリオで登場。まずはアコースティックギターで、デビューアルバムのタイトルチューン「アレルギーの特効薬」を歌う。いきなり真骨頂とも言えるアコースティックギターの超絶テクニックで聴かせ、コール&レスポンスで客席を1曲目から盛り上げる。2曲目は一転、最新アルバム『IN MY HOUSE』からバラードの「追憶」で雰囲気をも一転させる。そして3曲目は最新シングルに収録した15周年ならではのナンバー「シングルマン」。歌詞にこれまでのシングル曲タイトルを織り込んだ遊び心あふれるこの曲も、アコースティックギターをまるで打楽器のように演奏する山崎の真骨頂。続いてエレキギターに持ち変えると、次はロックナンバー「アドレナリン」を披露。ここまで一気に駆け抜けると、7月28日に発売したシングル「HOBO Walking」と「晴男」のレゲエ調の2曲をメドレー。のびやかなボーカルが夏の夜空に吸い込まれるように響きわたり、ラララの大合唱でこの日一番の盛り上がりを見せ、メンバーを送りだすと、サブステージへ。歓声のなか、用意されたピアノの前に座ると、2005年に発表した主演映画の主題歌「8月のクリスマス」をピアノ弾き語りで歌い上げた。歌い終えた山崎はそのままマイクを持ち、「こんなにトリビュートされて、私はもう死んでしまったんじゃないかと…」という冗談を交えつつ、「ここで何かしゃべらないわけにはいかない」と話しだす。「これから何回歌うことができるだろうか、とか年何回歌ってるんだろう?と考えたりしますが、今日、僕の曲を僕じゃない人に歌ってもらって、僕の肉体がなくなっても曲は歌い継がれるということが、素晴らしいことだと感じました。今日は、つくづく、いい歌が書けてよかったなと思いました。みんな、自由に歌ってくれ!」と笑いを誘いつつ、最後は「オーガスタキャンプに来てくれて、最後までいてくれてありがとう」としめ、「しばし、待たれよ!」と言ってメインステージへ戻った。

Tシャツに着替え、再びメインステージに登場した山崎。岡本定義と元ちとせ、あらきゆうこをステージに呼び込み、ここからはAugusta Camp ならではのスペシャルなアンコールセッションがはじまる。まずは、今年2月に岡本定義とのユニット“さだまさよし”プロデュースで、発表し、Augusta Camp 2010オフィシャルイメージソングにもなっている「やわらかなサイクル」を披露。そして、この曲の最後のリフレインには、出演者が次々と登場、続けてスキマスイッチの大橋卓弥の「みなさんまだ元気は残ってますか?山さんの15周年トリビュート、まだまだ歌ってない曲がたくさんあります!メドレーで歌いたいと思います!!」というMCを合図に「セロリ」から、全出演者が山崎の名曲を歌い継ぐ。男性アーティストは全員、山崎と同じように白いタオルを巻き、姿もトリビュート。大橋とさかいゆうがラップを見事にハモリきると会場も大興奮。秦 基博が途中に「山さん15周年おめでとう!」の掛け声を挟んだ「中華料理」に続く大ヒットバラード「僕はここにいる」では山崎本人も熱唱。最後は「根無し草ラプソディー」で会場も巻き込んでの大合唱となった。そして杏子の呼びかけによる客席からの「ヤマ、オーキャンをはじめてくれてありがとう!夏はやっぱりこれだね!」という少々長い?コールの後は、1999年の開催から歌い続けられているAugusta Campの定番曲「星のかけらを探しに行こう Again」でフィナーレ。会場全体が腕を振ってステージと一体化しAugusta Camp 2010は幕を閉じた。




セットリスト
◆【Creating Ambient】mi-gu
M1タイトル未定新曲
M2 floating
M3 Inspiration*未発表曲
M4 Choose the Light
◆杏子
M1 DISTANCIA~この胸の約束~
M2 ねぇ、もっと
M3 色派
M4 恋するサンビスタ with岡本定義、あらきゆうこ
◆【山崎まさよしトリビュート】長澤知之
M1 妖精といた夏
◆スキマスイッチ
M1 アイスクリーム シンドローム
M2 フィクション
M3 奏(かなで)
M4 ゴールデンタイムラバー
M5 虹のレシピ
◆【山崎まさよしトリビュート】スガ シカオ+常田真太郎(スキマスイッチ)
M1 振り向かない
◆岡本定義(COIL)
M1 ウサギちゃん
M2 回転木馬にまたがって
M3 6月のメモワール
M4 He Said He Said ~論語学而第一~
M5 渚にて
◆【山崎まさよしトリビュート】元ちとせ
M1 やわらかい月
◆さかいゆう
M1 Room
M2 週末モーニン
M3 ストーリー
M4 train
◆【山崎まさよしトリビュート】大橋卓弥(スキマスイッチ)
M1 全部、君だった。
◆大橋卓弥+さかいゆう
M1 ピアノとギターと愛の詩(うた)
◆スガ シカオ
M1 ヒットチャートをかけぬけろ
M2 黄金の月
M3 夜空ノムコウ
M4 19才
M5 午後のパレード
◆【山崎まさよしトリビュート】杏子+あらきゆうこ
M1 ペンギン
◆長澤知之
M1 僕らの輝き
M2 茜ヶ空
M3 明日のラストナイト
M4 回送
◆【山崎まさよしトリビュート】岡本定義(COIL)
M1 水のない水槽
◆元ちとせ
M1 慕情~Love is a many-splendored thing~
M2 Perfect
M3 Ob-La-Di,Ob-La-Da
M4 語り継ぐこと
◆【山崎まさよしトリビュート】秦 基博
M1 ツバメ
◆秦 基博+元ちとせ
M1 なごり雪
◆秦 基博
M1 プール
M2 虹が消えた日
M3 メトロ・フィルム *9月8日発売シングル
M4 ドキュメンタリー *10月発売サードアルバム収録曲
M5 アイ
◆【山崎まさよしトリビュート】さかいゆう
M1 One more time, One more chance
◆山崎まさよし
M1 アレルギーの特効薬
M2 追憶
M3 シングルマン
M4 アドレナリン
M5 HOBO Walking~晴男
M6 8月のクリスマス
◆アンコール
M1 やわらかなサイクル
M2 山崎まさよしメドレー
セロリ~中華料理~僕はここにいる~根無し草ラプソディー
M3 星のかけらを探しに行こう Again

リンク先
オフィスオーガスタ公式サイト
http://office-augusta.com/
オーガスタキャンプ2010公式サイト
http://www.office-augusta.com/ac2010/

(オフィシャル・ニュース掲載)

この模様は近日MUSICSHELF特集内でもレポートを掲載します。

 

 

ジャミロクアイがユニバーサル ミュージック傘下のマーキュリー レーベルに移籍し
5年振り7作目の新作を11月にリリースすることを発表した。


待望のニュー・アルバムのタイトルは
『ROCK DUST LIGHT STAR (ロック・ダスト・ライト・スター)』


全世界において2,500万枚のアルバム・セールスと20曲のシングルヒットを誇るジャミロクワイ。
新作について、フロントマンのジェイ・ケイ曰く 「今作は、ライヴ感に溢れたサウンドにこだわったよ!リアルな“ライヴ・バンド・アルバム”になっているんだ。前作はファンタスティックだったけど、今作はジャミロクアイのライヴ・パフォーマンスを巧みに捕らえた内容になっているよ」 とコメント。

この新作は、2年間の制作期間を費やしており、ジェイ・ケイのホームスタジオと、トレヴァー・ホーン一家が所有し、数々の名盤がレコーディングされたことでも有名な由緒あるフック・エンド・マナーのスタジオでレコーディングされた。

 

 

スポンテニアが8月15日にSHIBUYA-AXで開催されたテリー伊藤プロデュースのイベント『COSU MODE POWER 2010』に出演、この秋発売予定の新曲を初披露した。

6月に発売された『JAM』で登場し、会場の雰囲気を一変させると、
「今日はファッションショーとかお笑いとか、普段のライブではお会いできないお客様と会えて嬉しいです。せっかくお会いできたので、僕たちも皆様に何かできないかと思って、今年からKaoriを加えて3人になりましたが、3人になって初めてのラブソングができたので、できたばかりの新曲を今日初めて歌いたいと思います」
と、今年の秋に発売予定の新曲『YOU』をしっとりと歌い上げた。

最後の『ENCORE』では集まった1.000人の観客が一体となり、大盛況でライブが終了した。

ライブ後のトークでは、テリー伊藤がアジアンビューティーな魅力を持つKaoriを気に入ってこのイベント出演のオファーをしたことが明かされた。

テリー伊藤をはじめ、イベントのMC陣も口を揃えて「いい楽曲」と評価した新曲「YOU」。
スポンテニアらしいラブソングが今年の秋を彩ってくれそうだ。

http://www.universal-music.co.jp/spontania/

http://www.spontania.jp

http://ameblo.jp/spontaniastaff

 

“ブラックミュージックをリスペクトするアーティスト” によるフェスの開催が決定!

「ブラック・ミュージック」をテーマにした日本の音楽イベントとしては史上最大級!
横浜がBeatで揺れる!! 横浜アリーナがClubと化す!!

日本にもすっかり定着した夏のロック・フェスティバルですが、この秋ついに新たなスタイルのミュージック・フェスティバルが登場。来る2010年11月20日(土)、21日(日)、横浜アリーナにおいて、“ブラックミュージック”をこよなく愛する日本人アーティストたちによるフェス形式のイベント「BEAT CONNECTION 2010」を開催される。

ブラックミュージックをリスペクトする日本の最前線のアーティストたちが、世代、ジャンルを超えて横浜アリーナに集結。 場内にはタイプの違う2つのステージに総勢30組以上におよぶアーティストたちが2日間に渡り、それぞれのステージで交互にパフォーマンスを披露する。場内にはスタンディング・エリアとシート・エリアが用意され、楽しみかたに応じたチョイスが可能です。

SOUL、FUNK、R&B、HIP HOP、REGGAE、JAZZなど、さまざまなジャンルに広がる音楽性はブラックミュージックの大きな特徴であり、かつ醍醐味でもあります。
あらゆるジャンルのアーティスト、パフォーマーが集まり、コネクト=交流・融合していくことによって作り上げられていく、上質な音楽と優れたパフォーマンスをお楽しみください。


BEAT CONNECTION 2010
 
2010年11月20日(土)、21日(日) 
※両日とも12:30開演、21:00終了予定

会場: 横浜アリーナ

出演アーティスト
1月20日(土):久保田利伸,KEN THE 390,COMA-CHI,さかいゆう,JAY'ED,Zeebra,スガ シカオ,スチャダラパー,TARO SOUL,福原美穂,松下優也,…and MORE!
11月21日(日):Crystal Kay,CHEMISTRY,SEAMO,清水翔太,Sugar Shack Family(Full Of Harmony, LL BROTHERS, HI-D, LEO, TSUYOSHI, L&J, 真之介, MICHIYA, DJ HAL),童子-T,RHYMESTER …and MORE!

チケット、詳細はオフィシャルHPまで
http://beatconnection.jp/

大塚 愛の「I ♥ ×××」(アイ・ラヴ)が「NHK全国学校音楽コンクール」の課題曲に選ばれている。同コンクールは、毎年、全国で約1,200校(約5万人)の中学生が参加する日本最大級規模の合唱コンクール。一昨年のアンジェラ・アキ「手紙~拝啓 十五の君へ~」、昨年のいきものがかり「YELL」がともに同コンクールの課題曲として大ヒットしていることもあり、ヒットの期待が寄せられている。

そんな「I ♥ ×××」のリリースを記念して、「身近なあなたの“I LOVE”を大募集!」というキャンペーンがスタートする。キャンペーンの内容はシンプルなもので、Twitterを使って “I LOVE”というテーマでコメントや写真を投稿するだけ。ツイートが採用されると、「I ♥ ×××」の発売時にCDショップなどで掲示されるPOP(販促物)にその投稿されたコメントや写真が使用される。

採用されたの中から抽選で25名様には、「大塚 愛 直筆サイン入りポスター」「ギフトカード(1,000分)」がセットでプレゼントされる。

本人コメント
「合唱コンクールのお話をいただいて私なりに考えた昨年末。
自分の周りをよく見た時に、ステキなモノはたくさんあふれていると思いました。
全ての周りの愛するモノに気付けたシュンカン、
自分のコトも少しは愛せるのではないかと思いました。
大事なコトが増えるということは、失う不安も増えてしまいますが、
それでも、大事と思えるコトがあるという人生は、ステキなんだと思います。
合唱をこえて、たくさんの方に歌ってもらえる楽曲になれば幸いです」

ハッシュタグ「#aixxx」を付けて、コメントや写真をTwitterで投稿。キャンペーン期間:2010年8月13日(金)~24日(火)まで。採用の方にはキャンペーンTwitterから個別に採用通知をお知らせ。POP(販促物)は一部店舗では掲示されません。
■キャンペーンTwitter
http://twitter.com/ilovexxx99
■気になる「I ♥ ×××」
http://www.youtube.com/watch?v=McDhD-KtbjY&feature=player_embedded
■公式HP
 http://www.avexnet.or.jp/ai/

 

【リリース情報】

NHK全国学校音楽コンクール課題曲
『I ♥ ×××』
エイベックス
09.08 ON SALE!
AVCD-31894/B
¥1,300(tax in.)


pupaの新しいユニフォームが完成、8月8日に開催された野外イベントWORLD HAPPINESS 2010で初披露された。

 

今回も男性陣メンバーのユニフォームは高橋幸宏がデザインし、ファッション・ブランド「soe」を主宰する伊藤壮一郎氏の製作によるもの。今、国内外のブランドが注目するNAVYとSchool Boyを意識したダンガリーシャツ調のシャープなユニフォームだ。原田知世のユニフォームは前回同様エドツワキ氏のデザインによるもの。ソロ活動時の衣装とは趣の異なるキュートなpupaならではのユニフォーム。今回はメンバーそれぞれのゼッケンの他にオリジナル・デザインの”dreaming pupaエンブレム”も袖口に付けられている。

今後のライブやメディアにこの新ユニフォームで登場する。そして、その次回ライブは2回目の参戦となる8月14日の“RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO”。16時50分(予定)より、MOON CIRCUSステージにて、約1時間、『dreaming pupa』からの新曲を中心に展開される予定。さらに秋には東京・大阪でpupa Live Tour 2010 “dreaming 6 pupas”と題したワンマンライブが決定している。

そして、アルバム『dreaming pupa』のタイトルトラック「dreaming pupa~夢見る僕ら~」のビデオが完成。本日より動画視聴がスタート。タイトルにも込められた歌詞、ポップで不思議な新たなpupaの魅力に溢れた楽曲の世界観をレコーディング中にメンバー間で盛り上がったアイディアを元に、我喜屋位瑳務氏のイラストをフィーチャーし体現した作品となっている。

さらに、アルバムと同時発売になったLIVE DVD『floating 6 pupas~Live in Tokyo 2008』より、2008年11月30日、ソールドアウトした渋谷CCレモンホールでの「Anywhere」の貴重なライブ映像も動画視聴をスタート。秋のワンマンの予習編としても、必聴・必見。

【pupa Live Tour 2010 “dreaming 6 pupas”】
公演日:2010年10月29日(金)
会場:大阪・サンケイホールブリーゼ
開場:18:30 開演:19:00
チケット料金:全席指定S席¥7,000 (税込) 全席指定A席¥5,600 (税込)
チケット一般発売:2010年8月28日(土)
問合せ:清水音泉 06-6357-3666 
http://www.shimizuonsen.com
公演日:2010年11月3日(水・祝)
会場:東京・東京国際フォーラム ホールC
開場:17:00 開演:18:00
チケット料金:全席指定¥7,000 (税込)
チケット一般発売:2010年8月28日(土)
問合せ:ホットスタッフプロモーション 03-5720-9999(平日15:00〜18:00) 
http://lultimo.jp/

■ 『dreaming pupa~夢見る僕ら~』ビデオ視聴
http://www.youtube.com/user/EMIMusicJapan#p/u/12/AQcuK52UkNs
■ Live DVD『floating 6 pupas~Live in Tokyo 2008』より「Anywhere」ライブ映像視聴
http://www.youtube.com/user/EMIMusicJapan#p/u/12/1Gz8vEan4JI
■pupa オフィシャルHP
http://www.floatingpupa.com/

■MUSICSHELF インタビュー

/?mode=static&html=series_b120/index

 

【リリース情報】

2年ぶり2作目
『dreaming pupa』
EMI
07.28 ON SALE!
TOCT-26960
¥3000(tax in.)



8月4日に遂に発売となったBEAT CRUSADERSにとってシングルとしては最後になるであろうDVDシングル「Situation」が反響を呼んでいる。

8月11日付レコチョク ロック・フル週間ランキングで堂々の1位を獲得!着うたに続き着うたフルでも週間1位を獲得という快挙を成し遂げた。また8月16日付のオリコンDVD音楽週間ランキングでも3位を獲得し、”BEAT CRUSADERS現象”を巻き起こしている!

また、最新の着うたフル週間ランキングを見てみると、「Situation」以外の代表曲も異例のチャートアクションを起こしている。6年前の2004年に発売されたメジャーファーストシングル「HIT IN THE USA」が8月11日付レコチョク ロック・フル週間ランキングでなんと4位にランクインしたほか、2006年発売の「TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT」もチャート急上昇している。

9月4日の「散開」に向けて精力的に夏フェスに参戦しているBEAT CRUSADERSだが、そんなライブも残すところあとわずか。BEAT CRUSADERSの最後の夏のパフォーマンスを見逃すまいと、各フェス会場でのライブは興奮の渦に包まれている。

■ライブ情報
8月14日(土)RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO(北海道) 
8月21日(土)MONSTER bash 2010(香川) 
8月22日(日)Sky Jamboree 2010(長崎) 
8月28日(土)Re:mix 2010(名古屋)
8月29日(日)SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2010(山中湖)
9月4日(土)OTODAMA’10(大阪)

■公式サイト
http://www.beatcrusaders.net/

 

【リリース情報】

散開の真相はここにありっ!?
Situation
デフスター
08.04 ON SALE!
DBFL7139
¥1050(tax in.)



8月12日に、いま話題のバンド2組、ミドリと神聖かまってちゃんがガチ対決を行った。リキッドルーム6周年イベントで実現したもの。

何が起こるか予測不能なイベント。オープン前からたくさんのお客さんがひしめく中、時間通りに開場。チケットをもぎると、何のバンドを見に来たか聞かれ、すでに”対決”は始まっている模様。リキッドルームの階段をおりると、そこには水着の美女が。こちらもミドリ、神聖かまってちゃんと両者がそれぞれが用意した美女の”対決”。両バンドのほとばしる熱気とエロスに満ちた異様な空間に会場は包まれたまま開演し、まずは「撃鉄」と「385」がオープニングアクトを披露。本対決を前にリキッドルームの温度を一気に上げた。
 

暗闇に両者のSEが鳴り響く中、ステージ上、左手にミドリ、右手にかまってちゃんが位置した状態で登場。の子が早速MCを始めるが、それをさえぎる様に後藤まりこが「せーの!」と掛け声をかけると、ハジメとmonoがじゃんけん対決。ハジメが勝ち、ミドリ先制パンチの「うわさのあの子」。途中、後藤まりこがの子に襲い掛かるなど、序盤からバトルは白熱。続いて、「今日は背水の陣。柳生十兵衛です」との子のMCから、お返しと言わんばかりに神聖かまってちゃん一発目は「ゆーれいみマン」。交互に曲を披露していくスタイル。
 
「わたしのお歌」、かまってちゃん「学校に行きたくない」。の子が「計算ドリルを返してください!」と歌う中、後藤まりこも負けじと「計算ドリルを返してください」と呼応。「ミドリの方がかまってちゃんよりえらいねん。なんでか知ってるん?既婚者おるからや!」。そのまま「デストロォォーーーイ!!」とミドリはキラーチューン「ゆきこさん」。キラーチューンにはキラーチューンとかまってちゃんは「ロックンロールは鳴り止まない。」。次曲に入る前にハジメが「ロックンロールは鳴り止まない。」のmonoパートをコピーし、挑発するなど、随所に一触即発のムードを漂わせながら、交互に曲を披露。ハジメのソロボーカル曲「春メロ」披露後、かまってちゃんのターンでは、まさかのみさこ失踪により、急遽monoがドラムにて「あるてぃめっとレイザー」。

「メカ」から「獄衣deサンバ」の流れでは、再び後藤まりこが、の子に飛びつき、縛り上げるシーンも。の子の次は、monoに飛び掛ると、首にひかる指輪を指摘。後藤まりこによって、monoに最近彼女が出来たという事実があきらかに。ハジメ vs monoの対決は、彼女持ちということでmonoに軍配!?
 
ライブも佳境、ラストターン、ミドリは「鉄塔の上の2人」「どんぞこ」と渾身のパフォーマンスを披露。かまってちゃんは、の子やmonoのラップがが炸裂するなか、「いくつになったら」「ちりとり」。そして、最後はミドリ&神聖かまってちゃんのダブル演奏による「夕方のピアノ」で熱狂の「死ね」コールの中、対決は幕を閉じた。

 


【セットリスト】
1.「うわさのあの子」 ミドリ
2.「ゆーれいみマン」神聖かまってちゃん
3.「わたしのお歌」ミドリ
4.「学校に行きたくない」神聖かまってちゃん
5.「ゆきこさん」ミドリ
6.「ロックンロールは鳴り止まない。」神聖かまってちゃん
7.「スピードビート」ミドリ
8.「通学Low」神聖かまってちゃん
9.「リズム」ミドリ
10.「ベイビーレイニーデイリー」神聖かまってちゃん
11.「春メロ」ミドリ
12.「あるてぃめっとレイザー」神聖かまってちゃん
13.「メカ」ミドリ   
14.「獄衣deサンバ」ミドリ
15.「いかれたNEET」神聖かまってちゃん
16.「鉄塔の上の2人」ミドリ
17.「どんぞこ」ミドリ
18.「いくつになったら」神聖かまってちゃん
19.「ちりとり」神聖かまってちゃん
20.「夕方のピアノ」神聖かまってちゃん&ミドリ
 
この一夜限りの強烈対バンの模様が9月29日にSPACE SHOWER TVにて独占オンエアされる。
【番組詳細】
『ミドリ×神聖かまってちゃん対決ライブ!!!!!!』
放送局:SPACE SHOWER TV
放送日:2010年9月29日 24:00~25:00
(リピート放送10月予定)
www.spaceshowertv.com

 

CHEMISTRY、韓国語で熱唱!
総製作費10億円超 2010年アジア最大の話題作
ジョン・ウー制作総指揮「男たちの挽歌」全世界主題歌に決定!


2011年3月のデビュー10周年へ向け、デビュー10周年イヤー始動宣言の一環として、期間限定の新ユニット「CHEMISTRY+Synergy」(読み:ケミストリー・プラス・シナジー)の結成を発表し、同ユニット名義での第一弾シングルが8月18日に発売されるCHEMISTRY。

そのCHEMISTRYが、9月に韓国で公開される映画「男たちの挽歌」(邦題)で全世界公開における主題歌を歌うことが決定した。

1986年に公開され、斬新で衝撃的な内容が全世界でブームになった香港映画「男たちの挽歌」。監督をつとめたジョン・ウーは「男たちの挽歌」(邦題)で、人間ドラマや任侠映画に留まらない“香港ノワール”という新ジャンルを確立し、その後も「ミッション:インポッシブル2」、「フェイス/オフ」、「レッド・クリフ」など数々の作品とともにハリウッドでも活躍、世界を代表する映画監督に名を連ねている。
そのジョン・ウーの代表作である「男たちの挽歌」が、今回、韓国映画としてリメイクされた。制作総指揮はジョン・ウー自身がつとめた。

総製作費120億ウォンをかけて製作された今回のリメイク版「男たちの挽歌」(邦題)は、原作当時のスタイリッシュなアクションやファッション性を象徴化し、さらに韓国の情緒とドラマにより人間味あふれるヒューマニズム作品に仕上がっている。主演を務めるのは、2000年にドラマ『秋の童話』が大ヒットして以来、韓国国内ではもちろん、日本の韓流ブームの中でも現在1、2を争う人気を集める俳優、ソン・スンホン。
同作は、9月16日の韓国の公開を皮切りに、アジア各国、ヨーロッパ、北米で順次公開予定。

2010年アジア最大の注目作といえる映画「男たちの挽歌」の主題歌に、映画制作サイドからの「この映画で描かれている、兄弟愛や友情、その心の揺れ動き、葛藤を、10年という月日を苦楽を共にし、兄弟のような存在の中で活動してきたであろうCHEMISTRYなら、充分に理解し表現してもらえるだろう」という熱いラブコールに応える形で、日本人アーティストであるCHEIMSTRYが韓国映画の主題歌を韓国語で歌唱という異例の起用が実現した。

今回の作品のために書き下ろされた未発表の新曲「a better tomorrow」で、CHEMISTRYの二人は韓国語での歌唱に挑戦している。CHEMISTRYが全編韓国語の楽曲を歌うのは今回が初めて。
レコーディングに際しCHEMISTRYは、「一つ一つの言葉を大切に届けたい」(堂珍嘉邦)、「全編韓国語で歌うのは今回が初めて。以前から興味があったので、とても楽しめました」(川畑 要)と語った。

歌われているテーマは『愛』。映画のストーリーの全面的に描かれる、兄弟愛や友情、男の生き方、そういった映画の感情面をベースに、男女間にも通じる不変の愛、愛情をテーマに作られた、壮大なバラードだ。


CHEMISTRYといえば、2002年のFIFAワールドカップ日韓大会においては、韓国のアーティスト(Brown Eyes、リナ・パーク)と合同ユニット「Voices of KOREA / JAPAN」を結成し、サッカーW杯日韓大会のオフィシャルテーマ曲『Let's Get Together Now』を歌い、2005年には日韓友情年のキャンペーン・ソング「Dance with me(Korea/Japan Version)」を発表するなど、これまでも日韓の友好をつなぐ重要な出来事においてテーマを担う役割を果たしてきただけに、今回初めて韓国語で歌う映画主題歌にも大注目だ。


【映画「男たちの挽歌」(邦題)】
韓国タイトル:「無敵(籍)者」
制作総指揮:ジョン・ウー(「ミッション・インポッシブル2」、「レッド・クリフ」)
監督:ソン・ヘソン(「私たちの幸せな時間」、「力道山」)
主演:ソン・スンホン、チュ・ジンモ、チョ・ハンソン、キム・ガンウ
公開:9月16日 韓国公開
日本公開:2011年 初春 公開予定

<あらすじ>

北朝鮮特需部隊出身で韓国に脱北したヒョク(チュ・ジンモ)とヨンチュン(ソン・スンホン)。二人は釜山に根拠地を置く銃器密売組織の一員となってボスのチョン社長から厚い信頼と愛情を受ける。
ヒョクは、北に置いてきた弟チョルを韓国に連れてくるために武器密売をしながら資金集めをするも、弟の消息がつかめない。
そんなある日ヒョクは、チョルがすでに脱北し、韓国に入国しているという事実を知らされ、再会するが・・・

“香港ノワール”という新たなジャンルの映画として誕生した「男たちの挽歌」を、韓国映画界でドラマ演出の卓越した才能を認められたソン・ヘソン監督が闘魂する、人間の生きざまを描いた、情緒と人間味あふれるヒューマニズム作品。



-- 映画「男たちの挽歌」全世界主題歌に起用されたことについての感想

堂珍嘉邦 : 男たちの挽歌」が歴史ある作品だと言うことで、本当に光栄です。今回、韓国の方々が聞いても伝わるように韓国語で歌いました。一つ一つの言葉を大切に届けたいと思います。

川畑 要 : 光栄です。韓国のアーティストが日本で活躍している姿はよく見ているので、今度は僕らCHEMISTRYを韓国の人達に知ってもらいたいですね。この映画はそのチャンスです。何より以前から興味のあった韓国語で歌えたことが最高で、レコーディングがとても楽しめました。2002年日韓ワールドカップの時や2005年日韓友情年のイベントの時に韓国のアーティストの方々と競演させていただいた経緯があるので、国は違うけどすごく近い存在というイメージです。その時に少しハングル語が混じった曲「Dance with me(Korea/Japan Version)」を歌いましたがきちんと全編ハングル語で歌うことは今回初めてです。

-- 楽曲「A BETTER TOMMOROW」について

川畑 要 : CHEMISTRYらしい直球バラードです。ダイナミックな曲なんですが、切なさや苦しさの感情がメロディに”表情”として出ています。すごく力強い楽曲です。映画のメインテーマである「兄弟愛」を歌に表現できるよう、男と男の熱い仲間意識、絆、そういったところに気持ちを込めて歌いました。「僕たちはたくさんの季節をともに過ごしたね」とか、「たくさんの思い出と約束がここで生まれたね」といった意味合いの歌詞があるのですが、僕ら自身もこの10年CHEMISTRYとして二人で歌ってきたので、すごく共感する部分です。

堂珍嘉邦 : 映画自体が「兄弟愛」をテーマにしているということで、男同士の絆を歌った硬派な歌になりました。そこは自分たちがこれまでCHEMISTRYとして歩んできたことを投影してグッときたところです。さらに、この歌自体を「家族愛」や「恋愛」という普遍的なラブソングに昇華するために、「恋愛」のエッセンスを感じてもらえるよう、あえて少し甘く表現してみた部分もあるので、そこも感じてもらえたら嬉しいです。

【リリース情報】

 


CHEMISTRY+Synergy 第一弾シングル
「Shawty」
2010.8.18 ON SALE

初回生産限定盤[CD+DVD]
DFCL1671-2 / ¥1,500 (tax in)

 


試聴購入はこちら






通常盤[CD]
DFCL1673 / ¥1,050(tax in)

試聴購入はこちら

 







【オフィシャルサイト】
www.chemistryclub.net

10周年イヤー特設サイト
www.chemistry-10th.com

つるの剛士プロデュースによる野外フェスティバル「つるロックフェス2010」が8月11日、神奈川県逗子市・リビエラ逗子マリーナで行われた。



「つるロックフェス」はつるのが深夜ラジオのパーソナリティを務めていた時代に、都内のライブハウスで行われていたイベント。過去に5回開催されたが、会場を野外に移し約5年ぶりに復活することとなった。今回はつるの剛士のほか、THE BOOMや東京スカパラダイスオーケストラ、ザ・ハイロウズ、MONGOL800など、つるのと交流のあるアーティストを中心に計14組が出演。会場にはメインステージとプールステージの2つのステージが用意され、真夏のリゾート地で約5,000人の観客を前に熱い競演を繰り広げた。

オープニングアクトのELECTRIC EEL SHOCKが怒濤のメタルナンバーで会場をあたためた後、いよいよつるの剛士が登場。ステージから観た景色に「最高!」を連呼し、「台風4号、あばよ! 晴れたよ!」と天候に恵まれたことを喜んだ。ライブでは9月15日リリースのニューシングル「メダリスト」や、この秋に発売予定のオリジナルアルバムからの新曲などを披露。最後にはELECTRIC EEL SHOCKのAKI(Vo,G)がゲスト参加し、この秋にタワーレコード限定で発売予定のシングルからELECTRIC EEL SHOCKとのコラボナンバー「Two weeks to death」を爆音で演奏した。なお、このシングルにはthe pillowsとのコラボ曲も収録予定。こちらの続報も気になるところだ。

この後も、メインステージではサンボマスターやSOIL & "PIMP" SESSIONS、ギターウルフが、プールステージでは鶴やBEATISM.JP、KOHEI JAPANがそれぞれのスタイルでパフォーマンス。そんな中、つるのはプールステージの各ライブにゲスト出演し、各アーティストと競演していった。

さらに、つるのは東京スカパラダイスオーケストラのライブにも登場。谷中敦の「今年の夏、1回しかやらない曲をやります」というMCに続いて、6月にシングルリリースされたコラボ曲「夏のわすれもの feat. 東京スカパラダイスオーケストラ」を、観客の前で初演奏した。

フェス後半戦は曽我部恵一BAND、シケイダスのライブからスタート。謎のセミメタルバンド・シケイダスは独特な“セミ語”によるMCと、ラウドなメタルナンバーでプールステージに集まった観客を沸かせた。

ザ・クロマニヨンズ、MONGOL800によるパワフルなパフォーマンスを経て、ついにこの日最後のアクトTHE BOOMが登場。着流しを身につけ三線を持った宮沢和史(Vo)が「逗子ーっ!」と観客を煽ると、バンドは「いいあんべえ」「島唄」などといった沖縄テイストのあっ曲を次々と演奏していった。

アンコールでは宮沢のかけ声により、つるのがステージに再登場。つるのは感極まったのかすでに号泣状態で、「最初に『つるロックフェス』を始めた頃はいつかこんな場所で、こんなアーティストたちと、こんなお客さんを迎えてやりたいなと思ってたけど、本当にできました!」と改めて出演者や観客、フェスに携わったスタッフに向けて感謝の言葉を贈った。そして、バックヤードにまだ残っていたアーティストもステージに迎えて、最後のナンバー「風になりたい」を全員で合唱。ピースフルな歌と演奏は、夜風が吹き過ごしやすくなった逗子を華麗に彩り、「つるロックフェス2010」は大成功のうちに幕を閉じた。つるのは最後に「また来年も来てくれる?」と観客に呼びかけたが、ぜひこんな素敵なシチュエーションで、最高のアーティストたちが集まった「つるロックフェス」の継続に期待したいところだ。 (西廣智一)

国内最大級、史上初のアイドルの夏フェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2010」(以下TIF)が8月7日(土)8日(日)の2日間に渡って東京・品川で開催され、総入場者数5000人のアイドルファンが日本全国から集結。大盛況のうちに幕を閉じた。



バニラビーンズ、アイドリング!!!、YGA、パスポ、さくら学院、東京女子流、腐男塾、ももいろクローバーなどなど、ブレイク間近の次世代を担うアイドル達が勢揃い。
参加アイドル自身のライブパフォーマンスだけでなく、トークイベント、クイズ番組収録、シャッフルユニットライブ、パイ投げ等、ここでしか観ることの出来ない様々なイベントが行われ、ファンは品川での2日間を大いに満喫した模様。

参加アイドルのほとんどが10代半ばの女の子たちで占められる中、高身長、高年齢(年齢非公開)という今時のアイドルらしからぬ特徴で異彩を放っていた次世代型実験アイドル バニラビーンズだが、
今回のイベントでは朝から晩まで品川中を駆けずり廻る八面六臂の大活躍。特に初日の8月7日(土)は、朝イチのUstream番組「TIF TV」出演から深夜の「IDOL CLUB NIGHT」まで約10コマに出演するハードスケジュールをこなしたが、アイドルだけの初めてのイベントという事で、興奮して疲れを感じる暇が無かったようだ。

初日7日のメインステージのMCで本人たちの口から、9月22日にこれまでの作品+新曲を収録したバニラビーンズ初のBEST盤をリリースする事が改めて発表されたが、その発表に続いて、今回のTIF用に新たなグッズを販売する事も明らかにされた。

“バニビ“をもじったシリーズという事で制作された、夏らしい「バニビーチサンダル」「バニビーチボール」までは想像の範疇内だが、二人のビーチクを模した袋入りレーズンその名も「バニビーチク」、そして何故か名物マネージャーC葉女史のものを模した袋入りプルーン「チバビーチク」の2種類の商品が販売される事が発表され、場内に衝撃が走った。表舞台に立つアイドル歌手が自らのビーチクを模したグッズを販売するのはおそらく史上初。
バニビは一体どこまで行くのか?
9月22日のBEST盤発売時もとんでもない事をやってくれる可能性大。バニビから目を離すな!!

現在「歌で全国を元気にするプロジェクト」で、武道館ライブを目指して10万人署名活動中の工藤慎太郎がその活動の一環として弾語り12時間歌いっぱなしライブを実施する。

2010年8月19日(木曜日)

渋谷・公園通りクラシックス
9:30START 21:30終了予定


渋谷・公園通りクラシックス
渋谷区宇田川町19-5東京山手教会B1F
03-3464-2701


今年、「全国を歌で元気にするプロジェクト」と題し、1月14日に文化放送サテライトプラスで行った立ち上げ式以来、全国津々浦々で工藤慎太郎の音楽に直接触たひとれて頂いた方を対象にライブ会場等で10万人の署名活動を行っている。
現在集まった署名は4万通!
10万人の署名活動が達成した暁には、2011年に日本武道館での達成記念コンサートを予定している。

全国各地にてキャンペーンを行っている工藤慎太郎に出会ったら是非署名を!



工藤慎太郎オフィシャルウェブサイト
http://www.kudo-shintaro.com/

コロムビア公式サイト
http://columbia.jp/shintaro/

 

 

 

 

バンド史上最高の激しさを携えたニューシングル「The Cry Against... / モノクローム」のリリースから3日後の8月7日、渋谷CLUB QUATTROにてMERRYの移籍後初ライブが行われた。この日のライブはファンクラブ「CORE」会員限定ライブ。「MERRYを一番応援してくれてるみんなに見てもらいたい」、そんなメンバーの言葉にも象徴されるように、「CORE」というその名の通りMERRYの“核”となるファンが集まり、フロアはパンパンに膨れ上がった。

 

1曲目はリリースされたばかりのニューシングル「The Cry Against...」。楽曲の持つ激しさ以上の熱が初っ端から一気に放出され、「MERRYはライブバンドだ」と改めて実感させられた。バンドとしての一体感、結束力が強まった、そう思えるスタートで安心感を感じていたところに演奏された2曲目は「スカル」。「スカル」は最近のライブではほとんど演奏されないコアなナンバー。久しぶりの「スカル」の演奏というまさかの展開にフロアからも若干の戸惑いを感じたが、そんな躊躇などお構いなしと言わんばかりに「センチメンタルニューポップ」、「溺愛の水槽」、「月食」と畳み掛け、「PLTC」のイントロでテツのベースが鳴るとフロアからは歓喜の声が上がった。

 

「The Cry Against...」から始まり、「モノクローム」で締めた本編。先日のインタビューで「「The Cry Against...」の影に隠れてしまっている」と言われた「モノクローム」だが、十二分にその存在感を放っていたように思う。定番曲「ジャパニーズモダニスト」からの流れはとても自然で、初めて演奏される曲と言う印象は全くなく、既にMERRYのライブに欠かせない楽曲に仕上がっていた。
元々MCの少ないMERRYだが、この日は一言も発さず、「これがMERRYだ」と胸を張って叫ぶように全身で表現しながら一気に駆け抜けた。MERRYにはブレーキが存在しないのだろう。一度アクセルを踏んだら加速するのみで止まることを知らない。本編の約1時間はあっという間で、“超攻撃型MERRYの完成”そんな印象を受けた。

 

アンコールはガラのアカペラから始まった「さよなら雨(レイン)~リバース~」。勢いのある本編とは違うしっとり落ち着いた空気で会場を包み込んだ。このままスローなテンポで進むかと思いきや2曲目に演奏されたのは「窓」。この日のライブで唯一の聴かせるナンバーから一気に激しい形相に変わり、その後も「愛國弐〜BURST〜」、「オリエンタルBLサーカス」、「Midnight Shangrila」とライブでお馴染みの曲達が並んだ。
「オリエンタルBLサーカス」ではガラが照明用バトンに登り、宙吊り状態で歌うなど派手な、何ともガラらしいパフォーマンスを披露。落ちやしないか、体を痛めはしないかとハラハラさせられたが、当のガラはニヤリと不敵な笑みを浮かべていた。

 

激しい曲から一時のブレイクを挟み、ガラが口を開く。
「周りに「音楽に勝ち負けはない」って言われるけど、俺は勝ちたくて歌ってます。生きているとツラいこととか、苦しいこととかあるかもしれないけど、絶対に死なないでください。これからも自分のこと、みんなのことを信じて進んでいこうと思います」
ガラの言葉は、天国に行ってしまった大切な人に言っているようで会場の涙を誘った。すすり泣く声が聞こえる中、新曲「Fleeting Prayer」を披露。メンバーがステージを去っても長い時間拍手が続いていた。

 

少しクールダウンした状態でのWアンコール。ドラムセットに4人が集まり、ネロの掛け声と共に始まったのはMERRYの代表的なナンバー、「バイオレットハレンチ」。残された力のすべてを振り絞って全力でプレイする5人の表情を見ていると、「俺たちがMERRYだ」、そんな声が聞こえてくるようで、5人の絆の深まり、そして5人が思いっきりMERRYを楽しんでいるんだと感じられた。
「俺たちはこれからもMERRYをやっていくんだ」、そんな気持ちが伝わってくるライブ。MERRYはこれからもっとおもしろくなると確信させてくれる最高のライブだった。

 


<撮影 / Rie S.@MAXPHOTO  取材・文 / なるまゆか >

 


CORE LIMITED GIGS 2010 #1 ~「東京Decadence」~
8/7 (SAT) SHIBUYA CLUB QUATTRO  セットリスト

M 1 The Cry Against...
M 2 スカル
M 3 センチメンタルニューポップ
M 4 溺愛の水槽
M 5 月食
M 6 PLTC
M 7 不均衡キネマ
M 8 Shambara
M 9 カナリア
M 10 SCHWEIN(仮)
M 11 [human farm]
M 12 Friction XXXX
M 13 妄想randez-vouze
M 14 ジャパニーズモダニスト
M 15 モノクローム

EN 1 さよなら雨(レイン)~リバース~
EN 2 窓
EN 3 愛国弐~BURST~
EN 4 オリエンタルBLサーカス
EN 5 Midnight Shangrila
EN 6 Fleeting Prayer

EN 7 バイオレットハレンチ

 

 

8月11日に3ヶ月連続リリースの第1弾となるニューシングル「透明だった世界」を発売した秦 基博の全国ツアーが決定した。チケット一般発売に先駆けてオフィシャルファンクラブでのツアー・チケット先行販売(8/20~9/1)も決定。 

若手男性ソロアーティスト随一のライブ動員力を誇る秦 基博だが、今回の全国ツアーは2010年11月から2011年2月まで、年をまたいでの約4カ月をかけて全国24都市を廻る、自身にとっても過去最大規模のツアーとなる。バンド・メンバーは久保田光太郎(Gt)、矢野博康(Dr)、松田“FIRE”卓巳(Ba)、伊東ミキオ(Key)の4人。「透明だった世界」のMUSIC VIDEOでは秦(Vo&Gt)と共に“一発録り”形式によるスタジオ・セッションに臨んだ強者メンバー達が顔を揃える。

デビュー以来様々なスタイルで精力的にライブを行ってきた秦 基博。そのチケットは毎回悉く完売となり、2009年3月には日本武道館公演、その後全国21箇所に及んだ弾き語りツアー“GREEN MIND 2009”もチケットは即日ソールドアウトを記録した。今最もLIVEのチケットが入手困難なアーティストの一人として認知されている。

8月11日発売の「透明だった世界」に続き、9月8日にはシングル「メトロ・フィルム」、そして10月には待望のサードアルバムがリリースされる。

『秦 基博 全国ツアー2010-2011』
11月11日(木) 三重県文化会館 中ホール【18:30開場/19:00開演】
11月17日(水) ホクト文化ホール 中ホール(長野県県民文化会館)【18:30開場/19:00開演】
11月18日(木) 富山県教育文化会館【18:30開場/19:00開演】
11月23日(火・祝) 高知BAY5SQUARE【17:00開場/18:00開演】
11月29日(月) 周南市市民館【18:00開場/18:30開演】
11月30日(火) 倉敷市芸文館【18:00開場/18:30開演】
12月2日(木) 熊本県立劇場 演劇ホール【18:30開場/19:00開演】
12月16日(木) 静岡市民文化会館 中ホール【18:30開場/19:00開演】
12月22日(水) 秋田市文化会館 大ホール【18:30開場/19:00開演】
12月24日(金) 函館市芸術ホール【18:30開場/19:00開演】
12月26日(日) 盛岡市民文化ホール 大ホール【17:00開場/17:30開演】
1月8日(土) 広島ALSOKホール【17:30開場/18:00開演】
1月15日(土) 新潟県民会館【17:30開場/18:00開演】
1月21日(金) 札幌市民ホール【18:30開場/19:00開演】
1月28日(金) 中京大学文化市民会館 オーロラホール【18:30開場/19:00開演】
1月30日(日) 神戸国際会館こくさいホール【17:30開場/18:00開演】
2月2日(水) NHKホール【17:30開場/18:30開演】
2月5日(土) サンポートホール高松【17:30開場/18:00開演】
2月7日(月) 京都会館第一ホール【18:30開場/19:00開演】
2月9日(水) グランキューブ大阪【18:15開場/19:00開演】
2月13日(日) 福岡市民会館【17:30開場/18:00開演】
2月18日(金) 大宮ソニックシティ【17:30開場/18:30開演】
2月19日(土) 東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)【17:30開場/18:00開演】
2月22日(火) 神奈川県民ホール【17:30開場/18:30開演】
※チケット代:¥5,250-(※11月23日高知公演は¥4,725-(ドリンク代別))
※未就学児童入場不可
■ツアー情報
http://www.office-augusta.com/hata/information_hata.html#live

【そのほかのライブイベント出演情報】
Augusta Camp 2010
日程:8月14日(土)15日(日)
会場:夢の島公園陸上競技場
時間:開場 12:00 / 開演 14:00 / 終演20:00(予定)  ※雨天決行・荒天中止
出演:杏子 山崎まさよし スガ シカオ 岡本定義(COIL) 元ちとせ スキマスイッチ 長澤知之 秦 基博 さかいゆう
金沢城オペラ祭 THE地球LIVE 2010
日時:8月12日(木)開場/開演:17:30/18:30
会場:金沢城公園三の丸広場
サンスター オーラツー presents J-WAVE LIVE 2000+10
日時 8月13日(金)、8月14日(土)、8月15日(日)
会場 国立代々木競技場第一体育館
各日共、14:30開場 / 15:30開演 (※各日共、21:00頃終演予定)
※秦 基博の出演は8/14(土)。同日、秦 基博はAugusta Camp 2010に出演が決まっておりますが、J-WAVE LIVE出演に伴う(Augusta Campにおける)演奏時間の短縮等はありません。
ロックのほそ道
公演日:2010年8月19日(木)/20日(金)
開場/開演:17:15/18:00 *両日
※秦 基博の出演は8/19(木)
会場:ZEPP SENDAI
THE BOOM Special Best Live Tour 2010 “BOOMANIA”
※スペシャルゲストとして出演決定!
公演日:8月21日(土)
会場:淡路夢舞台 野外劇場(兵庫県淡路島)
開場/開演:15:15/16:00
SWEET LOVE SHOWER 2010
日程:8月28日(土)/ 8月29日(日)
会場:山中湖交流プラザきらら
※秦 基博の出演は8月29日(日)
tss開局35周年記念 SOUND MARINA 2010~Arena Special~
日時:2010年9月11日(土)・9月12日(日)
両日 OPEN 14:00 START 15:00
会場:広島グリーンアリーナ
※秦 基博の出演は9月12日(日)

【公式ホームページ】
■OFFICE AUGUSTA 

http://www.office-augusta.com/hata
■Ariola Japan  

http://www.ariola.jp

 

【リリース情報】
3ヶ月連続リリース!
『透明だった世界』
ソニー
08.11 ON SALE!

【初回限定盤】
AUCL-39/40
¥1575(tax in.)

【通常盤】
AUCL-41
¥1223(tax in.)

9月1日に約2年半ぶりのオリジナルアルバム『BUOYANCY』(ボイエンシー)をリリースするキリンジ。その発売を記念して、全国6箇所でのイベントツアーが決定した。間近でキリンジの2人に会えるチャンス。日時、内容、参加方法などの詳細は、下記のコロムビアオフィシャルHPで。
素晴らしい仕上がりとなった『BUOYANCY』についてのロングインタビュー@MUSICSHELFは近日公開されます。お楽しみに。

■コロムビアキリンジ特設サイト
http://columbia.jp/kirinji/
■イベント情報詳細ページ
http://columbia.jp/artist-info/kirinji/live.html
 
【キリンジ「BUOYANCY」発売記念イベントツアー】
名古屋/アコースティックmini LIVE&握手会
日程:2010年9月11日(土)
時間:13:30集合  14:00スタート
会場:タワーレコード名古屋パルコ店 店内イベントスペ-ス
 
東京/アコースティックmini LIVE&握手会
日程:2010年9月12日(日)
時間 13:30集合  14:00スタート
会場:タワーレコード新宿店 7Fイベントスペ-ス

札幌/トーク&アコースティックmini LIVE
抽選で50名様ご招待

日程:2010年9月18日(土)
時間:14:30集合 15:00スタート
会場:ご当選の方のみご案内(抽選で50名様ご招待)
 
福岡/アコースティックmini LIVE&握手会
~supported by cross fm 「MUSIC AMP」~
日程:2010年9月23日(木・祝)
時間:14:30集合 15:00スタート
会場:タワーレコード福岡店 3F イベントスペース
 
大阪/トーク&アコースティックmini LIVE
日程:2010年9月25日(土)
時間:16:30集合 17:00スタート
会場:ご当選の方のみ(ご案内抽選で40名様ご招待)

■東京/タワーレコード渋谷店 移転15周年記念
i-Radio×TOWER RECORDS KiKi KIRINJI公開録音
日程:2010年9月26日(日)
時間:13:30集合  14:00スタート
会場:タワーレコード渋谷店 B1F STAGE ONE

■キリンジ期間限定特設サイト「ボイエンシー」
http://columbia.jp/kirinji/
■コロムビアキリンジスタッフ、Twitterスタート!!
http://twitter.com/ColumbiaKirinji
■コロムビアキリンジ特設サイト
http://columbia.jp/kirinji/
■イベント情報詳細ページ
http://columbia.jp/artist-info/kirinji/live.html

 

【リリース情報】

8thアルバム
『BUOYANCY』
コロムビア
09.01 ON SALE!
COCP-35901
¥3150(tax in.)




アメリカを代表するロックバンド、ウィーザーが、長年在籍したゲフィンからエピタフに移籍し、8枚目のニューアルバムをリリースする。

エピタフといえば、オフスプリングやランシドを筆頭に時代を担う重要パンク・バンドを多数排出し、近年ではロックを軸にヒップホップやトム・ウェイツ等のレジェンド・アーティスト、さらにはザック・デ・ラ・ロッチャ(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)のプロジェクト等まで幅広く手がける、世界最大級のインディー・レーベル。日本では08年にユニクロのTシャツ・ブランド「UT」とコラボしたことでも話題を呼んだが、このウィーザー移籍はまさに仰天ニュースといっていいだろう。

「僕たちのキャリアから考えて、今、ウィーザーにはメジャー・レーベルは必要ないと思ったんだ。自分達のやりたいことに対して、より小回りがきいて、より的確に行動できる場所はここだった、少なくても今はね。さらにいえば、僕たちはブレット・ガーヴィッツ(エピタフのオーナー)が大好きなんだよね」とリヴァース・クオモ。ブレット自らがアーティスト(バッド・レリジョンのギタリスト)でもあるため、その選択眼の高さとネットワークの広さには昔から定評があるが、今回のウィーザー移籍劇で、その評判もさらに広がりそうだ。
 
そんなウィーザーの全世界注目のニュー・アルバム『ハーリー』からの1stシングル「メモリーズ」は、既にエピタフのレーベルサイトとバンドのマイスペースで試聴できるが、これがウィーザー史上最もアップテンポなロック・ナンバー。リヴァース曰く「ブ厚いギター・サウンドが乗った、クラシックな60年代ポップ・ソング」という、彼らのルーツに戻った生々しいパワー・ポップ/ロック・サウンドが全開で、一聴してシンガロングできるまさに「アンセム」ソング。この1曲だけで、否が応でもフル・アルバムへの期待が高まること必至だ。

さらにジャケット写真には、アメリカの人気TVドラマ「Lost」のハーリー役であるホルゲ・ガルシアを起用していることも発表。「今作のタイトルには本当に悩んだね。4枚目のセルフ・タイトルにだけはしたくなかった。そんな時ガルシアの写真を見つけて、その写真が放つヴァイブに一目惚れしたんだ」(リヴァース・クオモ)。タイトルも「今までのセルフ・タイトル同様、絶対に“ハーリー・アルバム”と呼ばれることになるだろうから」と、『ハーリー』と命名。しかし、今までのセルフ・タイトル・アルバム同様にアートワーク上にタイトル名は記しておらず、さらに今作はなんとバンド名のウィーザーさえもクレジットなし。あらゆる意味でインパクト大のウィーザーのニュー・アルバムは、アメリカで9月14日、日本はボーナス・トラック収録付で10月27日発売予定。
 
■公式サイト
http://www.sonymusic.co.jp/weezer
■1stシングル「メモリーズ」試聴可能サイト
Epitaph: http://www.epitaph.com
WEEZER Myspace: http://www.myspace.com/weezer

 

先月のNEXTBREAKコーナーで「K-POP GIRL GROUP NEXT DOOR」と題して
今後、注目の10組を紹介したが、その中でも大本命中の大本命、少女時代が満を持して、9月8日にリリースするシングル「Genie」で日本デビューする事が決まった。
少女時代は2007年8月韓国デビュー、2009年には韓国KBS MUSIC BANKで9週連続1位の新記録を樹立するなどトップガールズグループとして君臨している。また台湾、タイ、フィリピンの各種音楽チャートでも1位を獲得、中国などでもアジアツアーをおこなうなどアジア全域でNO.1グループとして活躍。少女時代といえば、なんといっても9人が揃ったダンス、コスチューム、そして美脚のシンクロナイズ、その可愛さとクオリティが大きな特徴で、多くのファン魅了している。
日本でのお披露目となる『少女時代到来 ~来日記念盤~ New Beginning of Girls' Generation』が昨日リリースされたが、限定盤は参加券目当ての購入者が殺到し、即日予約完売なった。全国ほとんどのCDショップで発売日に店頭に限定盤が並ばない現象が起きており、発売日にも関わらず店頭で限定盤を手にして購入することはもはや至難の技に。CDショップ、レコード会社双方には、『どこに行けば手に入るか』という一般からの問い合わせが殺到している状況だ。
公称出荷枚数は限定盤10,000枚、通常盤30,000枚。今年2月に発売された韓国アルバムは輸入盤で日本国内10,000枚の売上ということで、今回のDVDは一気に4倍の出荷数を記録しており、文字通り爆発的な注目度がうかがえる。
各種メディアからの注目度も高く、TV各局のワイドショー、音楽番組などで“2010年下半期の大ヒット確実”“大本命K-POPガールズ”といわれている。
このDVD発売から2週間後、購入者1万人を招待するショーケース・ライブを8月25日(水)に有明コロシアムで開催する。日本のファンの前では初めてのパフォーマンスとなるが、デビュー・イベントが10,000人規模で行われることは異例のことだ。このイベントは完全生産数量限定盤にショーケース・ライブ参加券が封入されていて、参加券1枚で2名様が参加可能となっている。
そして、いよいよ2010年9月8日(水)に日本でビューシングルを発売する。タイトルは「Genie」。すでに韓国で大ヒットを記録した楽曲に日本語詞を加えたJapanese バージョンをメイン・トラックに、おなじみのKorean バージョンも収録したものとなっている。
限定盤に付属のDVDには、新たに今作品のために撮影された『Genie』Japanese バージョンのミュージック・ビデオも収録される。
今後、少女時代に大注目だ!

 

先月のNEXTBREAKコーナーで「K-POP GIRL GROUP NEXT DOOR」と題して

今後、注目の10組を紹介したが、その中でも大本命中の大本命、少女時代が満を持して、9月8日にリリースするシングル「Genie」で日本デビューする事が決まった。

 

 

少女時代は2007年8月韓国デビュー、2009年には韓国KBS MUSIC BANKで9週連続1位の新記録を樹立するなどトップガールズグループとして君臨している。また台湾、タイ、フィリピンの各種音楽チャートでも1位を獲得、中国などでもアジアツアーをおこなうなどアジア全域でNO.1グループとして活躍。少女時代といえば、なんといっても9人が揃ったダンス、コスチューム、そして美脚のシンクロナイズ、その可愛さとクオリティが大きな特徴で、多くのファン魅了している。

 

日本でのお披露目となる『少女時代到来 ~来日記念盤~ New Beginning of Girls' Generation』が昨日リリースされたが、限定盤は参加券目当ての購入者が殺到し、即日予約完売なった。全国ほとんどのCDショップで発売日に店頭に限定盤が並ばない現象が起きており、発売日にも関わらず店頭で限定盤を手にして購入することはもはや至難の技に。CDショップ、レコード会社双方には、『どこに行けば手に入るか』という一般からの問い合わせが殺到している状況だ。

公称出荷枚数は限定盤10,000枚、通常盤30,000枚。今年2月に発売された韓国アルバムは輸入盤で日本国内10,000枚の売上ということで、今回のDVDは一気に4倍の出荷数を記録しており、文字通り爆発的な注目度がうかがえる。

 

各種メディアからの注目度も高く、TV各局のワイドショー、音楽番組などで“2010年下半期の大ヒット確実”“大本命K-POPガールズ”といわれている。

 

このDVD発売から2週間後、購入者1万人を招待するショーケース・ライブを8月25日(水)に有明コロシアムで開催する。日本のファンの前では初めてのパフォーマンスとなるが、デビュー・イベントが10,000人規模で行われることは異例のことだ。このイベントは完全生産数量限定盤にショーケース・ライブ参加券が封入されていて、参加券1枚で2名様が参加可能となっている。

 

そして、いよいよ2010年9月8日(水)に日本でビューシングルを発売する。タイトルは「Genie」。すでに韓国で大ヒットを記録した楽曲に日本語詞を加えたJapanese バージョンをメイン・トラックに、おなじみのKorean バージョンも収録したものとなっている。

限定盤に付属のDVDには、新たに今作品のために撮影された『Genie』Japanese バージョンのミュージック・ビデオも収録される。

 

今後、少女時代に大注目だ!

【リリース情報】

『少女時代到来 ~来日記念盤~
New Beginning of Girls' Generation』

 

NOW ON SALE!
【完全生産数量限定盤】

UPBH-29032 / ¥7,400(tax in)

購入はこちら

 

 

【通常盤】

UPBH-20057 / ¥3,990(tax in)

試聴、購入はこちら

 

完全生産数量限定盤(UPBH-29032)

有明イベント特製ペンライト&パスケース/ショーケースライブ参加券封入

完全生産数量限定盤(UPBH-29032)&通常盤(UPBH-20057)共通

 

【収録内容】(曲順未定)

<MUSIC VIDEO 7曲>

・Genie/・Gee/・Oh!/・Run Devil Run/・Into The New World/・Girls' Generation/・Kissing You

「LIVE DIGEST ~GIRLS' GENERATION THE 1ST ASIA TOUR into the new world~」

これまで発表してきた楽曲のミュージックビデオと、このDVDの為に特別に編集された特典映像を収録した初DVD作品。

 

完全生産数量限定盤購入者はもれなく8月25日(水)に有明コロシアムで行われるショーケースライブへご招待!

※ショーケースライブに参加するには完全生産数量限定盤DVDに封入されたイベント参加券が必要です。

 

 

 

 

北乃きいがセカンドシングル「花束」の発売を記念して、8月10日(火)にラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場にてミニライブを開催した。
 
会場には朝早くから並んでいるファンもおり、開演時には約3000人の観客が集結。新曲「花束」、そして今年の受験生応援ソング&桜ソングとして親しまれたデビュー曲「サクラサク」を含め、3曲を歌唱した。

MCでは「これからもっともっとお仕事、一つ一つ大切にし、仕事を頑張っていきますので、これからもこんな北乃きいをよろしくお願いします」とコメント。
 
デビューシングル「サクラサク」はオリコン初登場7位にランクインし、ロングヒットを記録。新曲「花束」は、疲れた心を癒し明日への一歩をそっと後押ししてくれる、そんな優しさに包まれたハートフルな応援ソングとなっている。
 
この夏は新曲「花束」を引っさげて全国各地でミニライブを行い、そしてa-nation’10への出演も決定している。
 
【北乃きい セカンドシングル発売記念イベント】
8/11(水) 大阪・千里中央 セルシー1F セルシー広場
1回目:16:00~ 2回目:18:00~
8/12(木) 名古屋・アスナル金山 明日なる広場
1回目:16:00~ 2回目:18:00~
8/13(金) 仙台・イオン富谷ショッピングセンター 2F中央催事場
1回目:14:00~ 2回目:16:00~
8/14(土) タワーレコード渋谷店 B1F「STAGE ONE
1回目:12:00~ 2回目:13:30~
8/15(日) キャナルシティ博多 B1Fサンプラザステージ
12:00~

■公式HP
http://avexnet.or.jp/kie/index.html

 

【リリース情報】
収録曲すべてがタイアップ
『花束』
エイベックス
08.11 ON SALE!





【初回限定盤】
AVCD31879/B
¥1,890 (tax in.)

【CD+フォトブック 初回生産限定盤】
AVCD31881
¥1,890 (tax in.)

8月11日と12日の2日間、ZEPP OSAKAで開催されているイベント「ロックロックこんにちは!Ver.14"ジューシー(十四)”」に出演、来週8月16日、17日に新木場STUDIO COASTで「Spitz×VINTAGE ROCK presents新木場サンセット」を行うスピッツが9月29日に両A面シングル「シロクマ/ビギナー」をリリースする。

6月に発売されたシングル「つぐみ」に次ぐニュー・シングル。「シロクマ」は最新ツアー“SPITZ JAMBOREE TOUR 2010”でも披露されていた新曲で、メナード「イルネージュ」CMタイアップソング。もう1曲は、サッカーW杯開催中に話題となったゆうちょ銀行TVCMソングだった「ビギナー」。こちらは、着うた®と着うたフル®の配信のみで発売されていたが、「CD化はないのか?」という問合せがレコード会社に殺到していた楽曲でもある。

また、前作「つぐみ」でも好評だった最新ツアーのライブ・テイクを今回もカップリングとして2曲収録されている。ファンの間では感涙の曲として有名な「ナイフ」とシングル曲「シロクマ」のライブ・テイクは必聴!まさに、内容満載のシングルと言える。

そして、『さざなみCD』以来約3年振りのニュー・アルバムの発売が決定した。最新ツアー前からオフィシャル・サイトでは「ツアー終了後にはアルバムを完成させて、リリースする」ことを明らかにしていたが、今回、10月27日に発売することを発表した。気になる収録曲など詳細は未定だが、どういった作品に仕上がっているか期待が高まるところ。

■オフィシャルサイト
http://spitz.r-s.co.jp/
■ユニバーサル ミュージック サイト
http://www.universal-music.co.jp/universalj/artist/spitz/

全世界で5億枚を売り上げる、世界No.1ヒット・プロデューサー“デイヴィッド・フォスター”がピーター・セテラ/ナタリー・コール/シャリースら豪華ゲスト・ヴォーカリストを率いて、今年10月に16年ぶりの来日公演を行う。

今回のアジア・ツアーを機に、アジアのアーティストとコラボレーションを希望していたフォスター。アジア各国の歌姫のプレゼンテーションを受けた中でMISIAの作品を聴き「大地のようにパワーある素晴らしいヴォーカリスト」と絶賛し、MISIAに白羽の矢が立った。

MISIA自身もデイヴィッド・フォスターの大ファン。「幼い頃から彼の音楽に接してきて、そんな方と一緒にお仕事ができると思うと、驚きと同時に光栄でとても幸せなこと」とまさに相思相愛のコラボレーションが実現した。

MISIAとのレコーディングを終えたフォスターは「彼女の歌声を聴いて、私がこれまで仕事をしてきたナタリー・コール、マライア・キャリー、セリーヌ・ディオン、ホイットニー・ヒューストンなど、偉大なシンガーに匹敵する歌手で、日本の宝であることは間違いない。」と大絶賛。MISIAは「すごく歌を気持ちよく歌わせてくださいました。さりげないアドバイスで、歌がドラマティカルになる瞬間が沢山あって。細かいきらめきを捉えて、大きなものにするという才能があるから、こんな素敵な音楽をたくさん紡いで来られたのかなぁと感じて勉強にもなりましたし、すごく刺激も頂きました。」とフォスターとのレコーディングを振り返った。レコーディング前にはフォスター夫人が作ったスープを飲んで元気が出た、という心温まるエピソードも。

“MISIA×FOSTER”によるコラボレーション楽曲のタイトルは『LIFE IN HARMONY』(作詞:MISIA 作曲:yellowRubato:プロデュース:デイヴィッド・フォスター)。

MISIAはこの楽曲に関して、『生物多様性のメッセージを歌った曲です。命の繋がりだとか、私たち自身は一人じゃ生きられなくて、色々な命だったり、色々な人達と繋がって生きているということが幸せなんだという気持ちを込めて歌いました』とコメント。この『LIFE IN HARMONY』は、9月15日発売のデイヴィッド・フォスターのコンピレーションアルバム「DAVID FOSTER Presents Love,Again」のボーナストラックとして収録される。

■公式HP
http://wmg.jp/artist/davidfoster/

 

【リリース情報】
MISIA×FOSTER”コラボ曲収録
『DAVID FOSTER Presents Love,Again』
ワーナー
09.15 ON SALE!
WPCR-13934/35
¥3,480 (tax in.)

ザ・ビートルズのベスト盤として、長年にわたり世界中の多くのファンに親しまれてきた『ザ・ビートルズ/1962~1966』(通称:赤盤)、『ザ・ビートルズ/1967~1970』(通称:青盤)が1993年の初CD化以来初めて、最新リマスター音源で登場、10月18日に世界同時発売されることとなった(北米は10月19日)。昨年リマスターされ、アルバム換算で270万枚の大ヒットを記録したオリジナル・アルバムに続き、新たにこの歴史的なベスト盤も最新リマスターにより、最高の音質で現代によみがえることとなる。

アルバムは従来通り各々2枚組で、価格は期間限定特別価格の各2,600円。更にオリジナルのライナー・ノート、貴重な写真等が収められた新しいブックレットが付属する。

この“赤盤”、“青盤”は元々1973年にレコードで発売。ジョージ・ハリスンが選曲にあたったと言われており、1962年のレコード・デビューから1970年のバンド解散までの全時代の中から代表的な54曲を収録している。シングル・ヒット曲はもちろん、「イン・マイ・ライフ」「ノルウェーの森」「オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ」など、もともとシングル・カットを意図していなかったアルバムの中の1曲などの有名曲をほぼ全て網羅している。
ビートルズ解散後、常に新たな世代のビートルズ・ファンを生み出すきっかけを作ってきた、いわば入門編ともいえる“赤盤”“青盤”。日本では1973年の発売以来、現在まで赤盤、青盤あわせて350万セットのセールスを記録。またアメリカでも3,000万セットの売上げを記録しており、ザ・ビートルズ史上最大のセールスを記録している。

■公式HP
http://emij.jp/beatles/

 

【リリース情報】

通称“赤盤”
『ザ・ビートルズ/1962~1966』
EMI
10.18 ON SALE!
TOCP71017
¥2,600(tax in.)



【リリース情報】

通称“青盤”
『ザ・ビートルズ/1962~1966』
EMI
10.18 ON SALE!
TOCP71019
¥2,600(tax in.)



「来年から、しばらくの間は派手な「アーティスト活動」を止めて、「人間活動」に専念しようと思います」というコメントを自身のブログで発表した宇多田ヒカル。その彼女の2枚目のシングルコレクション「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL..2」が今秋に発売される。2004年3月31日にリリースされた「Vol.1」に続くシングルコレクション。

収録内容は13枚目のシングル「誰かの願いが叶うころ」(2004年4月21日発売)から最新シングル「Prisoner Of Love」(2008年5月21日発売)、そして配信限定シングルの「This Is Love」を含む12曲に加え、新曲の収録が予定されている。

収録曲全シングルの総出荷枚数は333万枚、デジタル配信(PC・携帯)においてはなんと総計2,400万ダウンロードのセールスを記録した、まさに大ヒット曲ばかりが収められた今年度注目の一枚となっている。

収録内容、品番、価格等の詳細に関しては今後随時オフィシャルホームページにて発表。

「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2
~収録内容(※曲順未定)~            
「誰かの願いが叶うころ」('04 4/21発売)
映画「CASSHERN」テーマソング     
「Be My Last」('05 9/28発売)
映画「春の雪」主題歌
「Passion」('05 12/14発売)
ゲームソフト「KINGDOM HEARTS II」テーマソング    
「Keep Tryin'」('06 2/22発売)
LISMO! au LISTEN MOBILE SERVICE TVCM タイアップソング 
「This Is Love」('06 5/31配信)
日清カップヌードルFREEDOM キャンペーンテーマソング    
「ぼくはくま」('06 11/22発売)
NHK みんなのうた 2006年 10月~11月のうた        
「Flavor Of Life -Ballad Version-」 ('07 2/28発売)
TBS系 金曜ドラマ「花より男子2」イメージソング    
「Beautiful World」('07 8/29発売)
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」テーマソング    
「Kiss & Cry」('07 8/29発売)
日清カップヌードルTVCM FREEDOMシリーズ新テーマソング 
「HEART STATION」('08 2/20発売)
レコード会社直営♪CMソング
「Stay Gold」('08 2/20発売)
花王「アジエンス」新CMソング
「Prisoner Of Love」('08 5/21発売)
フジテレビ系ドラマ「ラスト・フレンズ」主題歌    
※他新曲収録予定

■BLOG「Message From Utada Hikaru」
http://www.u3music.com/message/
■オフィシャルホームページ
http://www.emimusic.jp/hikki/

People In The Boxの2nd albumが、10月6日(水)リリースされることが ROCK IN JAPAN FES.2010のステージ上で発表された。

3月に行われた、1st singleリリースツアーも記憶に新しい彼らだが、この日、久々に大勢のオーディエンスの前に姿を現した彼らからの予期せぬ発表ということもあり、会場に集まった約2000人からは驚きと歓声の声があがった。
アルバムのタイトルは「Family Record」。フルアルバムとしては約3年ぶりとなる今作は、全12曲入りと、過去作品と比べてみても、これまでの彼らの作品の中でも最大の収録曲数。
この日のライブでは、アルバムの中から、「旧市街」「レテビーチ」を披露した。

また、10月17日(日)には、初の日比谷野外音楽堂でのワンマンライブ 『空から降ってくる vol.2』が決定している。

 

【リリース情報】

2nd Album
『Family Record』
2010.10.6 ON SALE!
CRCP-40283 / ¥3,000(tax in.)


 

 

 

 

【ライブ情報】

Spitz×VINTAGE ROCK presents 「新木場サンセット 2010」
8/16(月)新木場STUDIO COAST

te'「敢えて、理解を望み縺れ尽く音声や文字の枠外での『約束』を。」releare tour
8/18(水)徳島club GRINDHOUSE(ex.JITTERBUG)
8/19(木)高松DIME
8/28(土)広島Cave be

残響 record present's 「Triumphant return」
8/27(金)福岡 DRUM Be-1

Plenty presents「今日は秋分の日」
9/23(木)心斎橋CLUB QUATTRO


People In The Box オフィシャルサイト
http://peopleinthebox.com/

沖縄限定で7月7日(水)に発売され、発売以降、嵐や浜崎あゆみなど全国区のアーティストを抑え、県内FM沖縄のオンエアチャート1位(7/30付)、琉球放送(AMラジオ)のオンエアチャート1位(8/7付)を立て続けに獲得した沖縄在住の歌手・砂川恵理歌「一粒の種~合唱~」。
1作品で1000枚の売り上げがヒットの目安とされる沖縄で、発売後1ヶ月で1500枚を売り上げ、ロングセールスの兆しを見せることで、急遽9月22日に全国発売が決定した。

実はこの作品は、2009年2月に弾き語りバージョンとして発売され、当初から「命の尊さを学ぶ歌」として注目を集め、半年後には1万枚を完売した。
2009年の沖縄シングルセールスで1位を獲得している。

2009年2月以降、砂川が各所で歌うたびに多くの手紙やメールが寄せられ、その数は1000通を超えた。その多くは、がんで家族を亡くした人、がんと闘病中の人だった。しかしながら、その支持の輪は、時期が経つにつれ、医療や福祉に従事する人々、教育関係者などへ広がり、音楽や道徳の授業でも取り上げられるようになる。また所属レコード会社には譜面や合唱編曲の問い合わせが相次ぎ、それに応える形で子供でも歌いやすいバージョンとして「一粒の種~合唱~」を制作、7月7日に沖縄限定での発売に至った。

現在もラジオ局には、リクエストが途切れることなく続いており、誰もが経験する大切な人との別れ。その痛みに小さな願いや希望を射し、寄り添う歌。大切な人を思う歌として話題となっている。そして、冒頭のようなセールスの結果を得ることにより、押し出される形で9月22日(水)に全国発売が実現する。
全国発売される収録内容に関する詳細は、今後明らかになる。


【リリース情報】

New Single
「一粒の種 ~合唱~」
2010.9.22 ON SALE!
YRCN-90129 / ¥700

 





砂川恵理歌 オフィシャルサイト
http://sunakawaerika.net/

この夏は勢力的にライブ活動を行っている新世代歌姫Tiara。
彼女が8月18日にリリースする4枚目のシングル「ヒカリ」の制作秘話をブログにアップしていたことが分かった。「ヒカリ」は「キミを照らす光でいたい、悲しみの向こう見渡せるように、どんな時も寄り添っているよ」と歌われる、“どんな時でも大切な人を守りたい”というメッセージが込められたセツナ系応援ソングなのだが、果たしてその制作秘話とはどんなものなのか?

8月7日に「届いていますか?」と題してアップされた彼女のブログでは、大切な友人から悩みを相談された事がきっかけで、この楽曲が誕生したことが分かる。そして、
「少しでも良いから何か私に出来る事は無いかなって思って。歌詞を書きました。 私の友達と同じように、不安や悲しみや悩みを抱えた方は沢山いると思います。そんな状況にいる皆さんも、この曲を聴いて元気になってくれたら嬉しいな。音楽には癒しの力が存在していると信じています。 」と、
新曲「ヒカリ」に込められた思いが綴られている。

また、ブログの最後は「私の気持ちは、ちゃんと届いていますか?」というフレーズで締められているのだが、癒し系歌姫らしくTiaraが渾身の思いを込めて作られた楽曲に間違いはなさそうだ。

なお、まだ新曲「ヒカリ」をチェックしていないファンの皆さんには、所属レーベル日本クラウンのYouTube公式チャンネルにて「ヒカリ」PV(http://www.youtube.com/watch?v=V3SMCKODbwY)が公開されているのでチェックを。また、シングルリリースに先駆けて8月11日よりレコチョクにて着うたフルの先行配信が決定している。


【リリース情報】
New Single
「ヒカリ」
2010.8.18 ON SALE!
CRCP-10254 / ¥1,200

 

 

 

 

 

Tiara オフィシャルサイト
http://www.tiaraweb.com/

Tiaraオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/tiara-voice/

8月25日に桑田佳祐のニューシングル「本当は怖い愛とロマンス」がリリースされる。そのカップリングに収録される「EARLY IN THE MORNING」が、フジテレビ系「めざましテレビ」のテーマソングとなっていることもあり、この曲に合わせてみんなで踊れる体操エクササイズが誕生した。体操の振付は、8月16日(月)より「めざましテレビ」公式HPにて公開。

そして、夏休みを盛り上げるめざましテレビ特別企画として、この体操をめざましファミリー&参加者全員で踊るスペシャルイベント「カラダの奥から燃え上がる!踊る!EARLY IN THE MORNING」を、8月21日に「お台場合衆国」にて開催することも決定した。今年のめざましテレビのテーマはone「一見関係なさそうな別々なものが、ある瞬間に一つになること」。参加者には「EARLY IN THE MORNING×めざましテレビ」限定Tシャツをプレゼント。特製グッズが当たるお楽しみ抽選会もある。

イベントに参加ご希望の方はフジテレビ「お台場合衆国」オフィシャルサイト↓
http://www.fujitv.co.jp/uso2010/applies082101.html
※サザンオールスターズ応援団の会員の方は会員サイトからも申し込みが可能。
応募期間:8月9日(月)7:00 ~ 8月13日(金)12:00まで
抽選結果:当選された方のみに、8月16日(月)中に当選通知メールを送信。

【イベント概要】
カラダの奥から燃え上がる!踊る!EARLY IN THE MORNING
日時:8月21日(土) 11時開演(1時間程度) 
※開場時間は当選メールにてお知らせ。
会場:お台場合衆国オダイバランド内「合衆国Fantasticスタジアム」
料金:無料(本イベントのみに参加される場合はスタジアムへの入場は無料)
但し、イベント終了後、お台場合衆国の有料エリア・アトラクションをお楽しみいただくには、1DAYパスポートを購入。(一般:1500円 中学生:1300円)
※会場入口はゆりかもめ「船の科学館前 駅」側。
出演:めざましファミリー
お楽しみ:「EARLY IN THE MORNING×めざましテレビ」限定Tシャツを当選者全員にプレゼント。めざましテレビによる特製グッズが当たるお楽しみ抽選会。イベントの模様は収録され、後日、めざましテレビで放送。また、めざましテレビの「oneキャンペーン」CMスポットに使用。会場には、桑田佳祐へのメッセージを書き込んでいただける巨大パネルを用意、ほか。

ViViD 初のAXワンマン大盛況

7月7日に発売した4thシングル『PRECIOUS』がオリコン総合ウィークリーチャート15位を獲得するなどインディーズ離れした快進撃を続けている5人組BAND・ViViD(ヴィヴィッド)が8月8日、SHIBUYA-AXにてワンマンライヴ【Day of Awaking】を開催した。

この日のチケットも即日SOLD OUT。1,700人のファンに囲まれる中、まずは「渋谷行くぜ!!」の掛け声と共にライヴがスタート。天上まで伸びた色とりどりのLEDライトやファンの持つライトの光に照らされキラキラと若さ溢れるライブを展開。
『Across The Border』などライヴで定番となっている楽曲が披露される中、Vo.シンは
「みんなと一緒に笑顔になれるっていうのは素晴しい事だと思います。AX全部で笑っていこうぜ!」と会場を一体にさせた。
7月7日に発売されたニューシングル『PRECIOUS』ではファンから大合唱が起こるなど、ViViDから溢れてくる音楽を全身で楽しんでいるファンの姿があちこちで見られなど大盛り上がりの中、本編は終了した。

アンコールによって呼ばれたメンバーであったが本編と変わらず『夢ノミチシルベ』や『キミコイ』などファンにはお馴染みのナンバーを披露。そしてVo.シンが
「最後の曲の前にみなさんに聞いてもらいたい事が2つあります。2011年1月にエピックレコードからメジャーデビューします!」と言うと会場がどよめき出し、
「そして12月27日に渋谷C.C.Lemonホールでのインディーズラストライヴが決定しました!」と発言すると会場全体が歓喜に包まれた。

 

 

 

8/8 【Day of Awaking】 SET LIST
1.Distance of mind
2.W.B.A
3.Chroni狂
4.悪女♂トリッキー
5.Across The Border
6.Butterfly
7.Trail of Tears
8.波紋
9.トワイライト
10.Bright red garden
11.PRECIOUS
12.Take-off
13.J-guild
14.69-Ⅱ
15.survive

EN1.夢ノミチシルベ
EN2.RiL
EN3.キミコイ
EN4.Dear


【ライブ情報】
PS COMPANY PRESENTS ViViD ONEMAN LIVE
『光彩GENESIS』

12/27(月)渋谷C.C.Lemonホール

 

ViViD オフィシャルサイト

http://www.indie-psc.com/vivid/

SCANDALの8月11日にリリースされるセカンドアルバム『TEMPTATION BOX』の完全生産限定盤にフォトブックがつき、そのフォトブックを蜷川実花がカメラマンとして撮り下ろした。蜷川実花といえば、作品の独特な世界観が絶賛されており、写真ひとつぼ展グランプリ、キヤノン写真新世紀優秀賞、コニカ写真奨励賞、木村伊兵衛写真賞、大原美術館賞など数々の賞に輝き、土屋アンナ主演の『さくらん』では監督を務めたりと、写真家としてのみならず他分野にもわたってその才能を発揮している。

SCANDALが2009年10月21日にリリースしたファーストアルバム『BEST★SCANDAL』の完全生産限定盤にはクリエイティブディレクター箭内道彦(風とロック)がプロデュースを手がけた284ページというCD付属のものとしては前代未聞のフォトブックが付いており、使い捨てカメラのフラッシュで本人たちがお互いに撮影しあう手法や、ずぶ濡れではしゃいでいる少女の素顔、大胆にもランジェリー姿で楽器を破壊するロックな姿など今までにないサプライズを超えた過激な内容に注目が集まった。完全生産限定盤としての発売だったため、アルバムリリース日から1週間と経たず店頭からはその姿が消え、今ではプレミアムな幻の写真集となっている。

そんなクリエイターの“被写体”としても評判のSCANDALを今度は蜷川実花が独特の世界観で表現する。撮影は海岸沿いで行われ、1日がかりの撮影は終始笑い声にあふれていた。そんな楽しい撮影の様子が表れているかの様な、リラックスしつつも自然な表情が印象的な全116ページのフォトブックとなった。

【蜷川実花コメント】
1日中撮影していて、とにかく元気で可愛らしいSCANDLにとてもパワーをもらいました。
色んな映像とかで見るともっとシャープな印象もあったのですが、実際に会うと本当に可愛らしい10代・20代の女の子達ですごく気持ちよく撮影ができました。
色んな表情をみんなもっているので結構な点数・枚数を撮ったのですが、終始楽しく撮れました。
また何かあったら一緒にお仕事ができれば、と思います。 (蜷川実花)

【SCANDALコメント】
撮影日は本当に楽しい1日になりました。そして、蜷川さんの世界にSCANDALが入る事ができて終始幸せでした。
セットがとにかくかわいくて…衣装も色んなパターンを着ています。
出来上がった写真集は、男の子も女の子も、皆が楽しんでもらえる内容になったと思います。
私達の自信作「TEMPTATION BOX」と蜷川さんが撮り下ろしていただいたフォトブックで、最強の完全生産限定盤になりました!
また是非、ご一緒させていただきたいです。 (SCANDAL・HARUNA)

■公式HP
http://www.scandal-4.com/

 

【リリース情報】

完全生産限定盤は蜷川実花撮りおろし
『TEMPTATION BOX
エピック
08.11 ON SALE!
【完全生産限定盤】(CD+Photo Book):ESCL-3490/91
¥4,500(tax in.)




今年、デビュー20周年を迎えるLITTLE CREATURESが、5年振りとなるニューアルバムのリリースと12月17日にラフォーレミュージアム六本木でワンマンライブを開催することを発表した。

LITTLE CREATURESの新作は11月17日の発売予定。05年に発表された5枚目アルバム『NIGHT PEOPLE』以来の新作となり、自身のレーベルであるCHORDIARYから、Labels UNITED 第6弾アイテムとしてスピードスターレコーズでの発売となる。

また、デビュー20周年と新作リリースを記念してのワンマンを12月17日に、ラフォーレミュージアム六本木にて行う。このライブは、客席が出演者を360°囲むセンターステージで実施される。メンバー各々の活動も活発になる中、デビュー20周年を迎え動き出したLITTLE CREATURESに注目。

【LITTLE CREATURES コメント】

自由さ、我を忘れるような
青柳拓次

デビューして早20年、日々内蔵脂肪を燃やしながら、
新作レコーディングに精進しております。
40歳になる前に、そしてまだ頭髪が元気なうちに、
最高のロックンロールをお届けします。
鈴木正人

アルバムがリリースされる頃にはすでに晩秋…
この猛暑の毎日、早く涼しくなる事を切望しつつ
曲作りラストスパート中!
我ら、今回も気合い入っとります
栗原 務

【LIVE】
LITTLE CREATURES デビュー20周年ワンマンライブ(仮)」
日時:2010年12月17日(金)  
会場:ラフォーレミュージアム六本木
*客席が出演者を360°囲むセンターステージで実施
*詳細は後日発表!

青柳拓次「まわし飲み」発売記念祭
日時:2010年9月23日(木・祝)  
会場:EATS and MEETS Cay(スパイラル B1F
開場/開演:17:00/18:00
出演:青柳拓次 バンドメンバー:木津茂理、松原寛、伊賀航 他
チケット:¥3,800(ドリンク別・税込)*メール予約のみ
問い合せ:TONE
http://tone.jp/

■オフィシャルサイト
http://www.chordiary.com/
http://labels-united.jp/
http://speedstarrecords.com/

左から Miryo、Gain、Narsha、Jea

セクシーで奇抜なヴィジュアルとダンス、そして高い歌唱力で韓国の音楽界を席巻しているエロかっこいい大人気のK-POPユニットBROWN EYED GIRLS(ブラウン・アイド・ガールズ)が遂に日本に上陸。8月25日にリリースされる日本デビューアルバム「SOUND-G」の発売記念イベントとして、8月6日に東京原宿アストロホールでBROWN EYED GIRLSが日本初となるミニライヴを披露した。

ライブチケットが一般発売後あっという間にソールド・アウトとなり、急遽昼公演・夜公演の1日2回公演となった今回の初来日公演では各公演300人ずつ計600人を動員。10代、20代の若い女性たちで満員となった会場は、開演前から早くも盛り上がりを見せており、韓国で大ヒットした「Abracadabra」のミュージックビデオのオープニング映像が写し出されると、大歓声が上がりファンの期待度の高さを感じさせた。

スクリーンが上がるとそれぞれデザインが異なる黒の露出度の高い衣装に身を包んだブラガ-メンバー4人が登場。会場のボルテージが一気に上がる。扇子をヒラヒラさせながら踊る「Sign」と、美しいバラード「L.O.V.E」の2曲続けて熱唱し、いきなりブラガーの歌唱力の高さを見せつけた。トークではMiryo(ミリョ)は「日本のドラマやアニメが大好きで、それがきっかけで日本語を勉強し始めた」と流暢な日本語で話しファンを驚かせた。Jea(ジェア)は「現在日本語を勉強中です。ちょっと話せるようにりました」、Gain(ガイン)は「次回までに一生懸命勉強して皆さんと直接話したい」と語り、Narsha(ナルシャ)の「日本語が話せるようなって日本人の彼氏が欲しい」という言葉には会場の男性ファンからも歓声が上がった。

最後にブラガーがファンに韓国で大ブームになった“小生意気ダンス”を直接手ほどき。“小生意気ダンス”とは、「Abracadabra」のミュージックビデオで腕組みをしてお尻をフリフリする挑発的なダンス。韓国の有名人や著名スポーツ選手たちがTVで真似て踊ったり、2010年1月にソウルで行われ、浅田真央も参加したフィギアースケートの“四大陸選手権”の最後に全選手が一緒に踊るエキシビションに「Abracadabra」が選ばれ“挑発的な小生意気ダンス”を全選手が踊るなど「Abracadabra」の”挑発ダンス“はセンセーショナルな社会現象となり、大人から子供まで知らない人はいないほどに知られるダンスとなっている。

「Abracadabra」に合わせて腕の組み方、腰を前に出し、お尻を左右に振るポーズを細かく指導。そしてポーズと同じくらいに大切なのは小生意気な表情を作ることだと伝授した。ブラガーからこれから歌う日本語バージョンの「Abracadabra」に合わせて、皆で“小生意気ダンス”を踊ろうとの掛け声で、会場全員が“小生意気ダンス”を踊ってブラガーと大フィーバーしたライヴとなった。

また、日本での初来日公演に、たくさんのファンが集まり盛り上がりを見せたことに感動したメンバーが、ライブの途中で涙ぐむ感動的な一幕も。グループのリーダ-のジェアは「とっても感動しました。またコンサートであえることを楽しみにしてます!」と語り、Narsha(ナルシャ)「日本でデビューが決まった時、最初は心配も少しあったけど、今日のこのライブの盛り上がりでその心配も吹っ飛びました! 今度はもっと大きいところでまたライブができたらいいな」と、これからの日本での活動に大きな期待をよせた。

BROWN EYED GIRLS JAPAN DEBUT CD発売記念MINI LIVE「SOUND-G」
2010年8月6日(金) 原宿アストロホール (昼公演・夜公演 計二回)
■セットリスト
1. Sign
2. L.O.V.E
3. Won’t Let You Go
4. Hold The Line
5. Abracadabra (Japanese version)

【BROWN EYED GIRLSプロフィール】
それぞれ違う個性を持つヴォーカル3人と、ラッパー1人で構成された4人女性グループで、豊かな感性と幅広い音域で優れた歌唱力を有する実力派グループ。パワフルな歌唱力のジェア、神秘的な声のナルシャ、感覚的なラッパーのミリョ、ハスキーなガイン。韓国で06年3月に「Your Story」でデビューし、第16回ソウル歌謡大賞新人賞を受賞。その後07年に2枚目のアルバム「行きなさい、ミス・キム」をリリース。今回の「SOUND-G」が3枚目のオリジナル・フルアルバムとなる。
Jea (ジェア)……1981年9月18日生まれ。グループのリーダー、ヴォーカル、さらに作曲も手がける。
Narsha(ナルシャ)……1981年12月28日生まれ。韓国のバラエティー番組のレギュラーやCMにも出演。
Miryo(ミリョ)……1981年11月2日生まれ。Rapのヴォーカル&Rapの作詞。BEGの全てのRapの作詞を担当している。
Gain(ガイン)……1987年9月20日生まれ。歌手のみでなく、ドラマやCMなどでも幅広く活躍。
■公式HP

http://www.sonymusic.co.jp/browneyedgirls

 

【リリース情報】

日本デビュー盤
『SOUND-G』
ソニー
08.25 ON SALE!
SICP2780-1
¥3500(tax in.)



Janne Da Acのボーカル・yasuのソロ・プロジェクト“Acid Black Cherry”。昨年11月から声帯のう胞治療のため、活動を一時休止していたAcid Black Cherryが、8月18日に約1年ぶりとなるニューシングル「Re:birth」をリリースする。

人気ゲーム・シリーズ最新作『Another Century's Episode:R』(8月19日発売)のイメージ・ソングにもなっている今作は、軽快かつ疾走感あふれるナンバーで、8月4日から先行配信されている着うた(R)は、レコチョク ロックうた”で配信初日から連日1位を記録するなど、すでに話題をとなっている。

8月18日に発売されるCDは、CD+DVD、CD ONLYの他、期間限定で「Another Century's Episode:R」盤もリリースされる。この「Another Century's Episode:R」盤はジャケットがゲーム『Another Century's Episode:R』のジャケットと同デザインの仕様になっている他、ゲーム内で使用されているオリジンルサントラ音源も収録され、封入特典として「Another Century's Episode:R」 × Acid Black Cherryオリジナル携帯待ち受けフラッシュもプレゼントされるとのこと。さらに、初回限定盤は、ピクチャーレーベル仕様(全3種のうち中1種をランダム封入)となっており、Acid Black Cherryファンのみならず、ゲームファンにも見逃せない内容となっている。

9月には東名阪でのアリーナツアー決定しているAcid Black Cherry。休止期間のブランクを感じさせないAcid Black Cherryの勢いには要注目だ。

【リリース情報】
New Single
「Re:birth」
2010.8.18 ON SALE!

 

avex

【初回生産限定盤】
AVCD-32164/B / ¥1,680(tax in)


 【通常盤】
AVCD-32165 / ¥1,050(tax in)


【「Another Century's Episode:R」盤】
AVCD-32166 / ¥1,050(tax in)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ライブ情報】
『Acid Black Cherry 2010 Live“Re:birth”』
9/4(土) 日本ガイシホール
9/6(月) 横浜アリーナ
9/8(水) 横浜アリーナ
9/18(土) 大阪城ホール

Acid Black Cherryオフィシャルサイト
http://www.acidblackcherry.net

nishino01_L2.JPG

西野カナが、昨日8月5日に代々木第一体育館にて開催された『アゲる!POP祭り2010』に出演、今週8月4日にリリースになったばかりのニューシングル「if」を来場した1万1000人の女の子の前で熱唱した。
 
『アゲる!POP祭り2010』は、全国の中高生を動員する“ギャル版甲子園”として、角川春樹事務所が毎年開催するビックイベント。今回5回目となる当イベントは、Popteen30周年&PopSister創刊記念で、更にグレードアップして東京代々木に戻ってきた。

舟山久美子、益若つばさ、小森純といったビックネームモデルはもちろん、アーティストからも西野カナ、加藤ミリヤ、清水翔太、AKB48など豪華顔ぶれが総出演。ギャルたちにとっては、夢のような顔ぶれのモデル、タレント、アーティストが大集合した。
 
『西野カナ』は本イベント・ゲストライブのトリを担当。ビデオクリップにも出演し、普段より仲のよいモデル舟山久美子の紹介で西野カナがダンサーを従え、ステージインすると、代々木第一体育館は割れんばかりの大歓声に包まれ、アリーナに座っていた女の子達はステージに一気に駆け寄り、一時大パニックになる程の人気ぶりを発揮。
 
ここで現在80万枚を超える大ヒットアルバムから「会いたくて 会いたくて」「Best Friend」「Summer Girl feat.MINMI」3曲を披露し、さらに今週8月4日(水)に発売になったばかりのニューシングル「if」もサプライズ披露。西野カナの「今日は新曲もってキマシタ!」というMCの振りには、1万1000人のギャルからは大歓声で応え、今週発売になったばかりにもかかわらず「if」を会場全体が合唱するなど、その人気ぶりを実感するライブとなった。

■公式ホームページ
http://www.nishinokana.com/

 

【リリース情報】
11枚目のシングル
『if』
ソニー
08.04 ON SALE!


【初回限定盤】
1,223
¥SECL-891(tax in.)

【通常盤】
SECL891
¥1,223 (tax in.)
photo  by Yuki Kuroyanagi

今年芸能活動50年目に突入し、50曲入りのベストアルバム『ラヴ、ハーモニー&エタニティ~グレイテスト50・オブ・スティーヴィー・ワンダー』をリリースしたばかりのスティーヴィー・ワンダーが8月5日に都内にて記者会見を行った。デジタル配信でデビューしたばかりの息子、ムンタズ・ワンダーと共にステージに登場。「日本に戻ってこれてうれしい。サマーソニックに参加できたことも大変嬉しいです。前回はアイシャと一緒に来たけれど、今回はムンタズと一緒に来ました。ムンタズのシングル発売が嬉しいです」とご機嫌だった。
 
最新ベストアルバムについて質問されると、「ベストアルバムのタイトルを気に入っております。この仕事をはじめたのはまるで昨日のよう。今もなお刺激を感じて音楽生活を送ってます。アルバムのキーワードである”愛”(ラヴ)、”調和”(ハーモニー)、”永遠”(エタニティ)は今までに自分が書いてきた様々な曲を包括するものだと思います。昨年、国連平和大使に任命されたのですが、この3つの言葉は非常に重要だと思っております。家族への愛、友情、恋愛、仕事への愛、愛国心、地球への愛といった様々な形の”愛”が存在します。そして、この世界がもっと”調和”(平和)するようになって欲しいです。各国の首脳の方は戦争のない平和な世界が実現するためにがんばって欲しい。そして”愛”と”調和”が”永遠”に続いて欲しいと願ってます。この世界から貧困を無くし、愛が永遠に続く世の中を願ってます。こういう形で日本から自分の音楽がフィーチャーされるのが凄く嬉しいです。これからも新しいことに挑戦していきます。」と熱く語った。
 
8月7日、8日にせまってきたサマーソニックについては「ショーは最高なものにします。これからやることなので、ここでは多くは語りません(笑)。必ず皆さまが楽しめるライヴにします。楽しみにしていてください。今回サマーソニックに参加できたことを本当に光栄に思います」と述べ、息子ムンタズ・ワンダーとの共演があるか? という質問には「息子が自分にどれだけお金をくれるかによりますね(笑)。冗談です。まだちゃんとは話してはいないのですが、彼が自分のショーを乗っ取らない限りはぜひやりたいと思います(笑)。大変エキサイトしています」と息子への愛をたっぷり見せつつ会見が終了した。
 
■オフィシャル・サイト
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/stevie_wonder/index.html

 

【リリース情報】
日本企画オールタイム・ベスト
『ラヴ、ハーモニー&エタニティ~グレイテスト50・オブ・スティーヴィー・ワンダー』
ユニバーサル
08.04 ON SALE!
UICY91701
¥3,980 (tax in.)

史上最強の80年代映画主題歌/テーマ曲集『ナンバーワン・エイティーズ ムービー ヒッツ 』が8月4日にリリース。

それを記念して、その音楽が流れる映画を実際に映画館で楽しむための80's STREETキャンペーン企画が洋画メジャー5社(ソニー・ピクチャーズ/ワーナー・ブラザース/ジェネオン・ユニバーサル/20世紀フォックス/パラマウント)とソニー・ミュージックジャパンインターナショナルとの強力なコラボレーションで行われる。

洋画メジャー5社各社が誇る、80年代を代表する大ヒット作品を、8月20日(金)を皮切りに、ブルーレイで5週連続の劇場上映。思い出のあの名作を最高画質・大画面で体感できる。当日会場では「イベント参加者限定!レアグッズ抽選会」のほか、キネマ旬報社協力による「80’s映画検定」も実施予定!検定上位者には豪華プレゼントも用意される。

■イベント詳細と応募
www.80sstreet.jp

~【80's STREET オン・スクリーンVol.1】上映詳細~
第一弾上映作品『トップガンTM』(1986)
主演 トム・クルーズ/監督 トニー・スコット
開催日時 2010年8月20日(金) OPEN 18:00 START 18:30
開催場所 六本木シネマート
※ 80's STREET オン・スクリーンのVol.2~Vol.5はそれぞれ8/27(金)、9/3(金)、9/10(金)、9/17(金)の実施。また、Vol.2~Vol.5の上映作品告知と応募開始は80's STREETキャンペーンサイト内にて、それぞれ8/9(月)、8/16(月)、8/23(月)、8/30(月)からを予定。

 

【リリース情報】

史上最強の80年代映画主題歌集
『ナンバーワン・エイティーズ –ムービー・ヒッツ』
ソニー
08.04 ON SALE!
SICP2332
¥3,150 (tax in.)




7月28日に初期の食道がんにより、当面の間入院療養期間に入ることを発表した桑田佳祐。全国民が無事に復帰を願っている中、まずは手術が無事終了したという嬉しいニュースが昨晩飛び込んできたが、その吉報を受け、さらにうれしいニュースが届いた。

ニューシングル「本当は怖い愛とロマンス」をひとりでも多くの方々に聴いていただき、そして楽しんでいただくことが、何より本人に対する激励になると考えたスタッフがその要望にこたえる形で、新曲のオンエアを前倒しすることを決定した。

先週来、オンエア用のCDのプレスを急遽早める作業をおこなった結果、当初予定していた新曲のオンエア解禁(8月9日 午前0:00) を、前倒しして、本日(8月5日 午前0:00~)より全国のラジオ局でオンエアすることが可能となった。

今回の一件により、10月に予定されていたオリジナルアルバムのリリース、リリースを受けて予定されていた5大ドームを含む全国ツアーもキャンセルになってしまったこともあり、ファンからは予定通り発売されることになっているニューシングル「本当は怖い愛とロマンス」を「早く聴きたい!」という声が殺到していた。

新曲「本当は怖い愛とロマンス」は、軽快なリズム、そして非常にポップでメロディアス、底抜けに明るいのに、その中にそこはかとなく切なさを湛える曲調。今の季節にぴったりで、聴くと思わず体が動き出してしまう曲。内容は、男女関係の機微の様子を不可解な愛とロマンスという形で描いたものだが、聴くとなぜか自然と楽しい気持ちになってしまうというもの。

「本当は怖い愛とロマンス」を聴きながら、桑田佳祐の完全復帰、オリジナルアルバムのリリースを心待ちにしたい。

■公式サイト 
http://www.sas-fan.net/
■「本当は怖い愛とロマンス」特設サイト  
http://www.sas-fan.net/kuwata2010/single.html

宮藤官九郎脚本、7月スタートのTBS系金曜ドラマ「うぬぼれ刑事」の挿入歌である中島美嘉の新曲「一番綺麗な私を」が、8/4より【ミュージコ♪】にて先行配信がスタートした。

中島美嘉が初の主婦役でメインキャストとして出演中のTBS系金曜ドラマ「うぬぼれ刑事」。その挿入歌は、中島美嘉の新曲「一番綺麗な私を」だ。
この曲は、中島美嘉史上最高傑作の呼び声も高い、新境地を切り開いたバラード。サビの一行目には「一番綺麗な私を抱いたのはあなたでしょう?」という、際どいフレーズを含んだ独特の世界観の歌詞に、懐かしさと新しさを同時に抱かせるサウンドが印象的な楽曲に仕上がっている。

今年デビュー10周年を迎える中島美嘉。本格コメディーへの初参加、今までの彼女のイメージにないフレーズを歌うなど、ここに来て新たな境地に進もうとしている彼女が紡ぎ出すバラードは必聴の1曲と言えるだろう。

そして、この渾身のバラードが、8/4から【ミュージコ♪】で、どこよりも早く着うたフル(R)の先行ダウンロード開始される。また、【ミュージコ♪】で「一番綺麗な私を」の着うたフル(R)をダウンロードすると、全員にオリジナルデコメをプレゼントするほか、抽選でツアーTシャツ、そして中島美嘉直筆サイン入りCDがプレゼントされる。

秋には、自身初となる武道館・大阪城ホールのそれぞれ2DAYS公演を控える中島美嘉。10周年を迎えて、なお、全力で走り続ける彼女の今後に注目が集まる。

 

【リリース情報】

 

New Single
「一番綺麗な私を」
2010.8.25 ON SALE!

【初回盤】
AICL-2164~65 / ¥1,050(tax in)


【通常盤】
AICL-2166 / ¥525(tax in)


着うた(R)好評配信中!!
着うたフル(R) 8/4~ 【ミュージコ♪】にて先行配信スタート!!


【ライブ情報】

「MIKA NAKASHIMA 10th ANNIVERSARY'S SPECIAL LIVE "FANS AND BEST"」
10/30(土)大阪城ホール
10/31(日)大阪城ホール
11/5(金)日本武道館
11/6(土)日本武道館


オフィシャルサイト
http://www.mikanakashima.com/

8月22日(日)に閉店をむかえるHMV渋谷店で、人気バンド、kannivalismとMERRYが連続してインストアイベントを行なうことが決定した。8月15日(日)15:30からkannivalism、17:00からMERRYがそれぞれの最新シングル購入者を対象に握手会を開催する。

通常、インストアイベントが連続して行われることはまずないが、kannivalismとMERRYが同じ系列事務所に所属していること、閉店をむかえるHMV渋谷店のために何かできないかという両バンドの想いから実現に至った。

kannivalism 圭(Gt.)
「十代の少年の頃からいろいろな新しい音楽に出会った場所であり、東京の音楽文化の中心の様な場所だと感じていたので時の流れを切なく感じます。自分自身アーティストになり、リリースするCDがそこに並ぶ事もずっと夢に思っていた場所でもありました。閉店は本当に本当に残念だけどこれまで日本の音楽シーンの発展に尽くしてきた功績は変わらず続いていくと思います。レコード、CDという芸術作品を手にする喜びを教えてくれたHMV渋谷店様に感謝です。長い間お疲れ様でした」

MERRY ガラ(Vo.)
「HMV渋谷店が閉店と聞き、とても淋しいです。時間を見つけてはお店に行き、いろいろなCDを試聴したり、ジャケット買いしたり、俺の音楽の発信地の一つであり刺激をくれる場所でした。記憶に残るお店です。ありがとうございました。最後にインストアができてうれしいです」


今回、インストアイベントが行われる場所は、HMV渋谷店の約20年の歴史の中で、一度もインストアイベントが行われたことのない「1F J-POPコーナー」内。HMV渋谷店の顔とも言える1F J-POPコーナーが約3時間にわたり、2バンドによってジャックされることになる。当日は多くのファンが詰め掛けること必至。ただのインストアイベントで終わらない可能性がある。長年にわたり若者向け音楽の発信源にもなったHMV渋谷店で行なわれる異例のインストアイベントに注目だ。

 

 

 

【イベント情報】

8月15日(土) HMV渋谷店 インストアイベント
15:30~ kannivalism 握手会
対象商品:8月11日発売 NEW SINGLE「split recollection」

17:00~ MERRY 握手会
対象商品:8月4日発売 NEW SINGLE「The Cry Against... / モノクローム」
問い合わせ先:HMV渋谷店 03-5458-3411

 

木村カエラ本人出演のカネボウ KATE TV-CM ソング「deep beep」の「着うた®」「着うたフル®」メロディコール・待ちうたが、8 月4日よりレコチョク独占で先行配信される。自身初の配信限定シングル。

 

配信日同日より、カエラ出演のカネボウ KATEのCM 映像をベースとした「レコチョク」テレビCM を放送開始。さらに、『カネボウ KATE×レコチョク』スペシャル企画としてレコチョクサイトにてKATEの商品アンケートに答えた方全員に「KATE画像待受け」がプレゼントされる。

配信楽曲:
木村カエラ/「deep beep」(カネボウ KATE TV-CM ソング)
※着うた®」「着うたフル®」メロディコール・待ちうた
配信日:
8 月4 日~ レコチョク独占先行配信
レコチョク独占先行配信期間:8 月4 日(水)~10 日(火)
購入者特典:
「deep beep」の「着うたフル®」を購入されたお客様全員にオリジナル待受けFLASH をプレゼント(2010 年8 月4 日~9 月20 日まで)
【レコチョク テレビCM】
放送日:8 月4 日(水)~
スポット放送地区:東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台・静岡・新潟・広島・岡山・神奈川

■公式HP
http://columbia.jp/kaela/

北乃きいが8月11日に発売する新曲「花束」の発売を記念して、全国6ヶ所、宮城・東京・神奈川・愛知・大阪・福岡にてミニライブを行う。

デビューシングル「サクラサク」のロングヒットも記憶に新しい北乃きいのセカンドシングル「花束」は、疲れた心を癒し明日への一歩をそっと後押ししてくれる、そんな優しさに包まれたハートフルな応援ソング。

さらに、ニューシングルは収録曲すべてにタイアップが付いた豪華盤。メイン曲となる「花束」 は「日本テレビ系スッキリ!! 8月テーマソング」と「大神伝~小さき太陽~イメージソング」のダブルタイアップ。2曲目の「キセキ」はジャンカラ CMタイアップソング。3曲目「思い出ありがとう」は京都きもの友禅 CMタイアップソングとなっている。

デビューシングル「サクラサク」はオリコン初登場7位、着うたの配信も40万を突破し、ロングヒットを記録。新曲「花束」の動向にも注目したい。

★新曲「花束」発売記念イベント開催
・神奈川:ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場グランドステージ
<日程>8月10日(火)
<時間>1回目:16:00スタート 2回目:18:00スタート
・大阪:千里中央 セルシー1Fセルシー広場
<日程>8月11日(水)
<時間>1回目:16:00スタート 2回目:18:00スタート
・愛知:アスナル金山 明日なる広場
<日程>8月12日(木)
<時間>1回目:16:00スタート 2回目:18:00スタート
・宮城:仙台・イオン富谷ショッピングセンター 2F中央催事場
<日程>8月13日(金)
<時間>1回目:14:00スタート 2回目:16:00スタート
・東京:※東京会場の詳細のみ8月6日(金)の発表。
<日程>8月14日(土)
・福岡:キャナルシティ博多 B1Fサンプラザステージ
<日程>8月15日(日)
<時間>12:00スタート
 ■オフィシャルサイト
http://www.avexnet.or.jp/kie/

 

【リリース情報】
収録曲すべてがタイアップ
『花束』
エイベックス
08.11 ON SALE!



【初回限定盤】
AVCD31879/B
¥1,890 (tax in.)

【CD+フォトブック 初回生産限定盤】
AVCD31881
¥1,890 (tax in.)

新レーベル『loversoul music & associates』を発足させ、新たな体制から更なるエンターテイメントの可能性を追求することを発表したGLAY。
9月8日にニューシングル「Precious」のリリースを控えた彼らが、10月13日にオリジナルアルバム『GLAY』を発売することが決定した。
タイトルは、記念すべき10枚目という想いが込められバンド名が付けられている。アッパーチューンからミディアムナンバー、バラードまで、どこを切ってもGLAYなアルバムに仕上がった。
「何を残し、何を捨て、どこにたどり着きたいかをもう一度見つめ直したGLAYの音楽が、1枚のア
ルバムとして鳴る時。音楽の偉大さがわかってくるような気がする。」
という位の自信作である。マスタリングもテッド・ジェンセンによる最高音質デジタル・リマスタリングで収録。
初回盤特典DVDには、7月30日(金)に新潟LOTSで行われたTERUプロデュースの「男ナイト」のライブ映像が収録される。男性限定ライブ「男ナイト」は、暑さと熱さで、メンバーと観客共にギリギリの状況の中、伝説的ライブとなったという。いつものGLAYのライブとは、明らかに違う空間を楽しむことができるはずだ。

そして、今回で4回目を迎える期間限定カフェ「GLAY LiB CAFE 2010」が、今年もお台場Venus Fortにてさらに充実した内容でオープンした。昨年好評だったテーマカフェ3店舗(青龍門/ハレモアナ/パドリーノ)に加え、ファン同士のコミュニケーションが自由に楽しめるテイクアウトカフェも新たに登場する。様々な企画が実施される各エリアででは、ここでしか手に入らないオフィシャルグッズや、未公開スペシャル映像などを楽しむことができる。
GLAY公式携帯サイト“GLAY MOBILE”で配信中のTAKURO レギュラーWEBラジオ「TAKURO MOBILE MEETING」の公開録音が、抽選で選ばれた熱心なリスナー80名を招いて実施された。公開録音ではリスナーの質問に答える他,29日に終了したツアーの音源を紹介した他、TAKUROが参加する別プロジェクト「STEALTH」のメンバー・TOKIを招いてのアコースティックライブが行われた。

なお、GLAYは今年6月から2011年にかけて25万人を動員するホールツアー「GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD」の前半戦を、7月29日アミューズメント佐渡(新潟)で終えたばかり。
今後のメンバーは、佳境に入ったアルバム制作の仕上げに臨み、11月10日の大阪城ホールから始まるアリーナツアーに備えることとなる。

 

 

【リリース情報】
New single
「Precious」
2010.9.8 ON SALE!

【初回限定盤】
FLCL-0001 / ¥1,600(tax in)


【通常盤】
FLCL-0002 / ¥1,200(tax in)


New Album
『GLAY』
2010.10.13 ON SALE!

 

【初回限定盤】
FLCL-0003 / ¥3,500(tax in)


【通常盤】
FLCL-0004 / ¥1,200(tax in)


【ライブ情報】

『GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD』

■ 2010年
11/10(水)大阪城ホール
11/11(水)大阪城ホール
11/16(火)日本武道館
11/17(水)日本武道館
11/20(土)朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
11/23(火)静岡エコパアリーナ
11/27(土)長野ビッグハット
12/4(土)マリンメッセ福岡
12/5(日)マリンメッセ福岡
12/11(土)広島グリーンアリーナ
12/18(土)仙台・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
12/25(土)北海道立総合体育センター きたえーる
12/26(日)北海道立総合体育センター きたえーる

■ 2011年
1/7(金)日本ガイシホール(愛知)
1/8(土)日本ガイシホール(愛知)
1/15(土)横浜アリーナ
1/16(日)横浜アリーナ
1/29(土)大阪城ホール
1/30(日)大阪城ホール
2/5(土)さいたまスーパーアリーナ
2/6(日)さいたまスーパーアリーナ


GLAY オフィシャルサイト
http://www.glay.co.jp/

¥3,500

 

7月30日から8月1日にかけての3日間、まさに日本が『FUJI ROCK FESTIVAL ’10』の話題でもちきりだった頃、イギリスのロック・ファンは『SONISPHERE FESTIVAL』に熱中していた。ヨーロッパでは唯一、ツアー形式で行なわれているこのツアーは、この夏、ポーランドやスペイン、フィンランド、スイスからトルコに至るまでの各国をまわり、この時期に最終着地点である英国はロンドン郊外のネブワース・パークに到達。出演ラインナップは開催地により異なっていたが、この英国版での最大の呼びものは、なんといってもニュー・アルバムの発売を間近に控えたIRON MAIDENということになるだろう。なにしろこの国民的バンドにとって今年初となる母国でのライヴが、この『SONISPHERE FESTIVAL』の場で実現することになったのだから。

そのIRON MAIDENと同様に公演最終日にあたる8月1日、同フェスに参戦していたのがDIR EN GREYだ。彼らはIRON MAIDENをヘッドライナーとするメイン・ステージではなく、IGGY&THE STOOGESやTHE CULT、BRING ME THE HORIZONと同じセカンド・ステージに登場。各日とも5万5,000人もの動員を記録し、チケットもソールドアウトに至っていたという事実からも明らかなように、広大な敷地内の人口密度は異常なほど。セカンド・ステージ周辺には、熱心なDIR EN GREYファンが午前中のうちから多数詰め掛けていたが、午後2時20分、彼らの演奏が開始されると、その轟音に吸い寄せられるようにして周辺一帯は見渡すかぎり人、人、人、という絶景となった。

イギリスは天候の不安定さでもよく知られているが、朝から曇天で雨を覚悟せざるを得ない状況にあったこの日、彼らがステージに立つ頃になると太陽が顔を出し、意外なほどの好天に。ステージ転換中から「DIR EN GREY!」コールを発していたオーディエンスは、オープニングSEの「SA BIR」とともにメンバーたちが姿を見せると狂喜し、オープニング曲の「激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇」が炸裂すると、激しいヘッド・バンギングでそれに応酬。彼らの演奏時間はわずか40分間というコンパクトなものだったが、この曲で幕を開け、「残」で着地するという徹底的に“攻め”モードのステージは、それでも充分に起伏やコントラストを伴いながら、凝縮感をもってこのバンドの“今”を提示する結果となった。

中盤に据えられた「DOZING GREEN」の醸し出すミステリアスな空気感と落差の大きさ、京の狂気がオーディエンスの目と耳を釘付けにした「AGITATED SCREAMS OF MAGGOTS -UNPLUGGED-」、メタル・ファンたちの同調ぶりが伝わってきた「凱歌、沈黙が眠る頃」など、特筆すべき点は多々あったが、筆者が何よりも驚かされたのは、3曲目の「LIE BURIED WITH A VENGEANCE」だった。その間奏部分、Dieがいつもと違ったフレーズを弾き始めると、なんとそこから曲は、初期IRON MAIDENの看板曲、「PROWLER」(1980年発表の同バンドのデビュー作、『IRON MAIDEN/鋼鉄の処女』に収録)へと展開。要するに「LIE BURID~」の中盤に「PROWLER」のイントロ部分が挿入されたカタチで披露されたのだ。そのフレーズに引き寄せられてセカンド・ステージ側に集まってきたIRON MAIDENファンも少なくないはずだし、英国の怪物バンドに対するDIR EN GREYからの敬意も、きっと届いたことだろう。同時に、最前列で熱狂する明らかに十代とおぼしきDIR EN GREYのファンたちが、ちゃんとこの「PROWLER」のフレーズに反応していた事実も付け加えておきたい。

DIR EN GREYの演奏終了から5分後、メイン・ステージにはSLAYERが登場。そして以降、5人のメンバーたちは10本を超える現地メディアからの取材や、英国のヘヴィ・ロック専門誌『KERRANG!』の主催によるサイン会にも対応。そこではDIR EN GREYのみならずIRON MAIDENやSLAYER、RAMMSTEINのTシャツに身を包んだファンたちが長蛇の列をなすことになった。まさに分刻みのスケジュールに追われる状況にあったため、残念ながら彼ら自身には他の出演者たちのステージを観ながらフェス気分を満喫することができなかった。が、演奏終了直後、ステージから楽屋に戻るまでの間に関係者たちから寄せられた絶賛の声の多さ、楽屋を訪れた現地有力者たちの熱っぽい言葉などからも、今回のフェス出演が彼らにとって非常に有意義なものとなったことは疑う余地もない。

ちなみに『SONISPHERE FESTIVAL』自体は今年が2回目の開催となるが、過去30年、このネブワース・パークではLED ZEPPELINやQUEENの公演をはじめ、数々の伝説的ライヴが行なわれてきた。その長く濃い歴史のなかにあっては、DIR EN GREYがそこに残したものはさほど大きいとは言えないかもしれない。が、間違いなくそこには、しっかりと彼らの爪あとが刻まれているはずなのである。

また、蛇足ながら最後に付け加えておくと、メンバーたちが『SONISPHERE FESTIVAL』での熱狂の余韻を味わっていた頃、日本では10月に開幕を迎える次期国内ツアーに関する情報が公開されていた。8月末から9月にかけては北米ツアーも決まり、まさに地球規模で展開されているDIR EN GREYの『THE UNWAVERING FACT OF TOMORROW TOUR2010』。この先の動向からも、目を離さずにおきたいところだ。

 


<文/撮影:増田勇一>

 

 

DIR EN GREY【SONISPHERE FESTIVAL】SET LIST

激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
AGITATED SCREAMS OF MAGGOTS
LIE BURIED WITH A VENGEANCE
DOZING GREEN
OBSCURE
凱歌、沈黙が眠る頃
THE FINAL
冷血なりせば


 

【ライブ情報】

 

『THE UNWAVERING FACT OF TOMORROW TOUR2010』
10/15(金)品川ステラボール -「a knot」only-
10/20(水)Zepp Sendai
10/22(金)横浜BLITZ
10/25(月)新木場STUDIO COAST
10/26(火)新木場STUDIO COAST
11/6(土)Zepp Fukuoka
11/7(日)岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
11/9(火)なんばHatch
11/10(水)なんばHatch

[総合問合せ]フリップサイド 03-3466-1100

オフィシャルサイト
http://www.direngrey.co.jp/

加藤ミリヤの5枚目のオリジナルアルバム『HEAVEN』が8月9日付オリコンアルバムランキングの首位に初登場した。

加藤ミリヤによる首位は、2008年11月発売のベストアルバム『BEST DESTINY』以来2作目で、1年8ヵ月ぶり通算2作目。オリジナルアルバムではデビュー6年目にして初の首位獲得となった。

本作『HEAVEN』は、最新シングルの「Last Love」、ロックに挑戦した「WHY」、映画『ニュームーン/トワイライト・サーガ』イメージソングの「Destiny」を始めとする全16曲を収録。初回生産限定盤のDVDには、「WHY」「Destiny」などのミュージックビデオ、昨年、ZEPP TOKYOで行なわれたライブからの11曲が収録されている。初の全52P撮り下ろしフォトブックもついており、豪華な内容となっている。

加藤ミリヤは、5枚目の節目となるアルバムでの1位獲得に喜び、「今作は、『加藤ミリヤはかっこいいアーティストだ。』と言ってもらえるようなアルバムを目指して、自分の感性を信じて制作したのでとても感動的です。私の表現を理解して、共感してくれる「HEAVEN」を聴いてくださったすべての人に感謝しています。」と語った。
 
11月12日にはアルバム「HEAVEN」をひっさげ全国ツアーがスタートし全国15箇所、16公演を行う。昨年の「Ring Tour 2009」の先行予約は3万通を超える応募があり一般チケットは5分で完売した為、今年のチケットも高倍率が予想される。今年も7月1日にスタートしたファンクラブ向け一次先行予約に、すでに去年を上回る12万通の応募があり、10月2日にはホールツアーの一般発売がスタートする。

■オフィシャルサイト
http://www.miliyah.com/

 

【リリース情報】
スピッツ「ロビンソン」をサンプリング
『HEAVEN』
ソニー
07.28 ON SALE!


【初回限定盤】
SRCL-7343/4
¥3,675(tax in.)

【通常盤】
SRCL-7345
¥3059(tax in.)
(C)YokoOno

生誕70周年を記念して10月6日にオリジナル・アルバム8作品のリマスター盤や新編成のベスト盤など、様々なリリースが予定されているジョン・レノン。それらの作品の全貌が明らかになってきた。

新編成のベスト盤『POWER TO THE PEOPLE』に収録されるのは以下の15曲。
1.パワー・トゥ・ザ・ピープル Power To The People
2.真実が欲しい Give Me Some Truth
3.ウーマン Woman
4.インスタント・カーマ Instant Karma
5.真夜中を突っ走れ Whatever Get You Through The Night
6.コールド・ターキー Cold Turkey
7.ジェラス・ガイ Jealous Guy
8.夢の夢 #9 Dream
9.スターティング・オーヴァー (Just Like)Starting Over
10.マインド・ゲームス Mind Games
11.ウォッチング・ザ・ホイールズ Watching The Wheels
12.スタンド・バイ・ミー Stand By Me
13.イマジン Imagine
14.ハッピー・クリスマス(戦争は終わった) Happy X’mas(War Is Over)
15.平和を我等に Give Peace A Chance
ジョンのソロ・キャリアの全時代を網羅し、誰もが知る有名曲ばかりを集めたジョンの決定盤ともいえる内容だ。更にこれらの曲の映像を収めたDVDが付属した豪華盤、『POWER TO THE PEOPLE エクスペリエンス・エディション』も同時発売される。

また、今回新たにリマスターされ発売されるアルバム『ジョンの魂』『イマジン』『サムタイム・イン・ニューヨーク・シティ』『マインド・ゲームス』『愛の壁、心の橋』『ロックン・ロール』『ダブル・ファンタジー』『ミルク・アンド・ハニー』のオリジナル8作品をセットにしたボックス・セット“ジョン・レノンBOX”には、8枚にアルバムに加え、以下の、ホーム・レコーディングによる貴重なレア音源と、アルバム未収録曲を収めた2枚のボーナス・ディスクも収録。そして、その中には未発表曲も3曲収録される予定だ。
【ボーナス・ディスク1-ホーム・レコーディング】
1.マザー(母) Mother
2.ラヴ(愛) Love
3.ゴッド(神) God
4.悟り I Found Out
5.ノーバディ・トールド・ミー Nobody Told Me
6.ハニー・ドント Honey Don’t(未発表)
7.ワン・オブ・ザ・ボーイズ One Of The Boys(未発表)
8.インディア・インディア India India(未発表)
9.サーヴ・ユアセルフ Serve Yourself
10.孤独 Isolation
11.思い出すんだ Remember
12.ビューティフル・ボーイ Beautiful Boy
13.兵隊にはなりたくない I Don’t Wanna Be A Soldier
【ボーナス・ディスク2-アルバム未収録トラック】
1.パワー・トゥ・ザ・ピープル Power To The People
2.ハッピー・クリスマス(戦争は終わった) Happy X’mas(War Is Over)
3.インスタント・カーマ Instant Karma
4.コールド・ターキー Cold Turkey
5.ようこそレノン夫人 Move Over Ms. L
6.平和を我等に Give Peace A Chance
未発表曲と言われているのは「ワン・オブ・ザ・ボーイズ」(アコースティック・ギターの弾き語り。ジョンが音楽活動を休止していた1977年頃に録音されたものと思われる)、「インディア・インディア」(1968年にビートルズのメンバーと行ったインドのリシケシュ(地名)に思いを馳せた曲と言われている。録音は1979年後半~1980年初旬頃と言われている。)、「ハニー・ドント」(カヴァー曲だが、この曲のホーム・レコーディングは初出となる。)の3曲。これら貴重音源を含んだ“ジョン・レノンBOX”。ファン必携のBOXセットだ。

他にも“ルーツ(ジョンが影響を受けたロックンロールのルーツ)”、“ワーキング・クラス・ヒーロー(ジョンのポリティカル・ソング)”、“ウーマン(ラヴ・ソング)”、“ボロウド・タイム(人生についての曲)”という、4つのテーマ別に編成された4枚組のアルバム『ギム・サム・トゥルース(Gimme Some Truth)』も発売。

生誕70周年、そして没後30という、アニヴァーサリー・イヤーに相応しい、充実の商品がそろった。ビギナーからコレクターまで、全てのジョン・レノン・ファン、音楽ファンが満足できるラインナップとなった。

■EMIミュージック・ジャパンのジョン・レノン オフィシャルサイト
http://emij.jp/john/

日本語ロック代表サンボマスターとブリットポップ黎明期のUKでナンバー1デビューを飾ったクーラ・シェイカーがロック魂をかけたライブが7月30日に、東京都内某所で行われた。

まず冒頭にサンボマスターの3人が登場し、外の暑さを吹き飛ばすようなパフォーマンスで一気に会場がヒートアップ。続いてクーラ・シェイカーが滅多に観ることのできない激レア・アコースティック・セッションで会場をクール・ダウン。まさに静と動。お互い約25分のセットを終えた後はそれぞれ強い影響を受けたヴェルヴェット・アンダーグラウンド「ワット・ゴーズ・オン」のカヴァーをジャム・セッションで披露した。まるで闘いのあとの愛の抱擁のよう。

3年前、両者が所属するソニー・ミュージックのオフィスで、偶然にも隣り合わせの部屋で同じ時間帯にそれぞれの取材を行っていたこの2組は、関係者・担当者が席をはずした取材の合間に、言葉の壁をも完全に突き破り、いつの間にか意気投合。あれから月日が流れ、今年4月に5作目となるアルバム「きみのためにつよくなりたい」をサンボマスターが発表すると、6月にはクーラ・シェイカーが4作目となるアルバム「ピルグリムス・プログレス」を追うように発表。3年前の対面でお互いを見初めあった彼らが、この度初のスペシャル・コラボレーション・ライブを行った。

この模様のダイジェスト映像は、それぞれの公式サイトにて、8月20日より期間限定でストリーミング配信される予定。

【セット・リスト】
<サンボマスター>
美しき人間の日々、アイ ウォン チュウー、ラブソング、そのむくもりに用がある
 <クーラ・シェイカー>
オフィーリア、ピーター・パンよ、安らかに、メドレー(モダン・ブルーズ~エンド・オブ・ザ・ワールド~303~ハッシュ)、シャワー・ユア・ラヴ、ゴーヴィンダ
 <ジャム・セッション>
ワット・ゴーズ・オン(ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのカヴァー)

■サンボマスター公式サイト
http://www.sambomaster.com
■クーラ・シェイカー公式サイト
http://www.sonymusic.co.jp/KulaShaker

8月14日と15日に、江東区・都立夢の島公園陸上競技場で行われるAugusta Camp2010が、この度環境省の「チャレンジ25キャンペーン」とコラボレーションすることが環境省とオフィスオーガスタから発表された。

12年目となるAugusta Campは、過去(2005年10月)に沖縄県宜野湾海浜公園にて「チームマイナス6%オーガスタキャンプスペシャル」として環境問題に目を向けたコンセプトを掲げるなどしてきた実績がある。そして、今年環境省が打ち出した地球温暖化防止の取り組み「チャレンジ25キャンペーン」には、出演者である杏子、山崎まさよし、元ちとせ、岡本定義が既に応援団として参加しており、今回のオーガスタキャンプは、この「チャレンジ25キャンペーン」とタッグを組んで地球温暖化防止に向けた取り組みの啓発と、個人チャレンジャーの募集を行うことになった。

 

具体的な企画としては、会場に「チャレンジ25エコハウス」というCO2削減に資する施設や設備を取り付けた簡易モデルハウスを設置会場内に設置、「チャレンジ25」の啓発を行うキャンペーンブースでの個人チャレンジャーの募集と登録。開場中や休憩時間中にはステージ上ビジョンにて「チャレンジ25啓発」映像が放映されるなど、来場者が楽しみながら地球環境問題について考える機会を提供するだ。オーガスタキャンプ特設ホームページ内に設けた「チャレンジ25キャンペーン×オーガスタキャンプ」コーナーでは、チャレンジ25宣言者への“チャレンジ25キャンペーン×オーガスタキャンプ” オリジナル待ち受け画面等の配布も実施される。

今年のAugusta Camp 2010は、都内にありながら豊かな緑に囲まれ広い空が望める夢の島公園で行われ、ゆったりと音楽を楽しみつつ、環境にも目を向ける機会となるイベントになる。また、12年目にして初めて“アコースティック”というテーマを掲げ、それぞれ唯一無二の声を持つ彼らの、むき出しの“うた”を夏の広い空の下で聴くことができる。デビュー15周年の山崎まさよしトリビュート企画ステージが行われるほか、アーティスト・プロデュースによるフードメニューの販売、世界規模で活躍するドラマーあらきゆうこのソロ・ユニットmi-guの出演、トリビュートされる山崎まさよしにちなんだギブソンのアコースティックギタープレゼント企画が予定されている。

■公式HP
http://www.office-augusta.com/ac2010/challenge25/
http://www.office-augusta.com/ac2010

【Augusta Camp 2010 イベント概要】
出演:杏子、山崎まさよし、スガ シカオ、岡本定義(COIL) 、元 ちとせ、スキマスイッチ、長澤知之、秦 基博、さかいゆう、mi-gu
公演日程:2010年8月14日(土)・15日(日) 
*雨天決行、荒天中止
(各日共) 開場 12:00 開演 14:00 終演20:00(予定)
会場:都立 夢の島公園 陸上競技場
最寄り駅
*地下鉄有楽町線・JR京葉線・りんかい線 新木場駅下車徒歩15分
http://www.yumenoshima.jp/
チケット
チケット料金 ※5歳以上有料
ブロック内枡指定 6,800円(税込) *レジャーシート付
ブロック内自由 6,800円(税込) *レジャーシート付
ブロック内升指定のエリア拡大に伴う追加席好評発売中!!
e+
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002002083P0030042P0006
電子チケットぴあ
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1007761
ローソンチケット
http://l-tike.com/pc/d1/AA01G03F1.do?rsvFlg=0&txtEvtCd=75241&txtVenueCd=3486
4&srcID=AA02G01

au「LISMO!」CMソング/映画「ラブコメ」主題歌に決定しているWEAVERの配信限定シングル「僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~」の着うたフル®が大手配信サイト・レコチョクにて独占配信開始となった。
「LISMO!」キャンペーン“LISMO Fes!”では(実施期間:2010/7/30~2010/9/30)、CMタイアップ曲の「僕らの永遠」アコースティックverを着うたフル®プレゼント、さらにアルバム『新世界創造記・前編』(8/25発売)収録曲からの着うたフル®プレゼント、自身初のUSTREAMライブ配信など、既に様々なキャンペーンの取り組みが発表されているが、「僕らの永遠」が使われたTVCMも放映開始となり、WEAVERのピアノサウンドがこの夏を盛り上げていく事になるだろう。

また、毎年開催される夏の恒例イベントお台場合衆国2010内にて行われる「めざましライブ」への出演も決定。WEAVERの出演は8/6(金)16:00~となっているので、是非この機会にライブを見ておこう。

【配信情報】

ダウンロードシングル
「僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~」
7/30(金) (レコチョクにて着うたフル(R)配信スタート)

 


フジテレビ「めざましLIVE」出演情報
2010年8月6日(金)出演時間:16:00~16:30
・会場:お台場合衆国オダイバランド内「合衆国Fantasticスタジアム」
(ホテル グランパシフィック LE DAIBAの高速を挟んだ向かい側)
・交通アクセス:ゆりかもめ 船の科学館駅 徒歩1分 / りんかい線 東京テレポート駅 徒歩12分


【夏フェス出演情報】

2010年8月7日(土)「ROCK IN JAPAN FES.2010」
会場:茨城・国営ひたち海浜公園


2010年8月28日(土) 「SWEET LOVE SHOWER 2010~15th ANNIVERSARY」
山口湖交流プラザ きらら

【リリース情報】


NEW ALBUM
『新世界創造記・前編』
2010.8.25 ON SALE!
試聴、購入はこちらから

<収録曲>
1.心の中まで/2.Hard to say I love you ~言い出せなくて~/3.僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~/4.やさしい詩/5.君と僕のテーマソング/6.つよがりバンビ/7.ティンカーベル
/Bonus Track「Hard to say I love you ~言い出せなくて~(Sing & Play Piano Version)」

WEAVER SECOND TOUR 2010「新世界創造記」 特別先行受付パスワード封入
「新世界創造記・後編」収録曲「愛のカタチ」着うた(R)プレゼント
豪華アートジャケットパッケージ仕様



NEW ALBUM 
『新世界創造記・後編』
9月下旬 発売予定
試聴、購入はこちらから

<収録曲>
1.愛のカタチ/2.新世界 /3.最終バス/4.旅立ちの唄/5.Blue/6.管制塔/7.She~キミが最初でよかった~

後編初回プレス分「僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~(Acoustic Version)」
「新世界創造記・前編」杉本雄治ピアノ独奏曲集(全7曲収録)
豪華アートジャケットパッケージ仕様


映画『ラブコメ』
出演:香里奈 北乃きい 田中圭  他
9/25(土)劇場公開予定、配給:ショーゲート
<映画「ラブコメ」公式サイト >  
http://www.lovecome-movie.com/main.html

【リンク情報】

<WEAVER OFFICIAL SITE>
http://www.weavermusic.jp/
<WEAVER OFFICIAL MySpace>
http://www.myspace.com/weaverjapan
<WEAVER スタッフTwitter>
https://twitter.com/WEAVER_STAFF
レコチョク
http://recochoku.jp/rd/weaver_f/rock/
au「LISMO! Fes」キャンペーン情報
http://www.kddi.com/lismo/

 

 

8月4日に2枚目のシングル「何年片想い」をリリースする近藤夏子が、そのリリースを記念して、8月1日マルイシティ渋谷店頭プラザにてスペシャルゆかたフリーライブ を開催した。

当日は渋谷の街でスペシャルうちわ1万枚が配布され、マルイジャム渋谷に登場した15mの巨大壁面とともに、近藤夏子が渋谷をライブジャック。プレミアムエリアには2000通を超える応募が殺到し、その中からラッキーに当選した200組400名を中心に、総勢2000名の観客が詰めかけ、ゆかたを着た女性ファンを中心に、渋谷の“ど真ん中”が“コンマニワールド”となった。

マルイとのスペシャルコラボゆかたで登場した近藤夏子。トークコーナーにはスペシャルゲストに読者モデル仲間で大親友でもある、人気読者モデルの武智志穂を迎え、ゆかた姿で遊びに来てくれた来場者の中から“ベストゆかたドレッサー賞”を選ぶ“ゆかたコンテスト”を開催した。選ばれたファンは喜びのあまり号泣するという一面も。さらに近藤夏子のスペシャルライブでは、キーボードを「叩き語る」ようにして歌うアグレッシブなライブパフォーマンスで大盛り上がりを見せた。新曲「何年片想い」のほか、デビュー曲の「リアルでゴメン…」「R18指定」「リハーサル」「何年片想い」の4曲がパフォーマンスされた。

「何年片想い」は、テレビ朝日系「Future Tracks→R」8月度 Monthly Power Push に決定。また、自身がレギュラーを務める地元大阪のNHKの人気番組「あほやねん!すきやねん!」のエンディングテーマにも決定している。

スペシャルゆかたフリーライブ開催を記念して、8/1(日)~8/10(火)の10日間限定で
レコチョク独占 期間限定「何年片想い」着うたスペシャルバージョンの配信もスタート。

■公式HP
http://www.kondonatsuko.com/

 

【リリース情報】
2ndシングル
『何年片想い』
ワーナー
08.04 ON SALE!


【初回限定盤】
品番
¥1,600(tax in.)

【通常盤】
品番
¥1,200(tax in.)

愛内里菜、10年間のアーティスト活動に終止符。突然の“引退”を発表。

内容:2000年にデビューし、今年3月23日に10周年を迎えた愛内里菜が全てのアーティスト活動から引退することが発表された。



今年4月からは、3ヶ月連続でデジタルダウンロードシングルをリリースし、7月28日には、今年3月に開催された10周年記念のLIVE DVD 「THANX 10th ANNIVERSARY LIVE -MAGIC OF THE LOVE-」と32枚目のシングル作品であり、事実上ラストシングルとなる「HANABI」を同時リリースしたばかり。精力的に順風満帆なアーティスト活動を進めていた中での、この突然の引退発表にファンの間でも動揺が隠せない状況だ。愛内本人から引退が発表されたのは、7月30日(金)に大阪・なんばhatchで行われたファンクラブ会員限定LIVE。LIVEが盛り上がり終盤を迎えたその時、「最後の曲を歌う前に聞いて欲しいことがあります。2010年いっぱいで愛内里菜はアーティスト活動を引退することを決めました。」と涙ながらに語った愛内里菜。
今後の活動に関しては、オフィシャルホームページ上での本人メッセージにより、全てのア-ティスト活動を終了し、新たなステージへ向かう為に自分自身を見つめ直す時間を作りたいとしかわかっていない。また、引退決意に至ったとされている最後のオリジナルアルバムとなる「LAST SCENE」を9月15日にリリースすることと、最後のLIVEを埼玉・大宮ソニックシティと兵庫・尼崎アルカイックホールで開催するこが発表された。


愛内里菜より皆様へ


私、愛内里菜は2010年末をもちまして、
すべてのアーティスト活動から引退することを決断しました。
これまで応援していただいた、ファンの皆様、関係者の皆様には心から感謝しています。

3月から音楽活動11年目が始まり、
新たな気持ちでレコーディングをスタートさせてからたくさんの楽曲ができあがりました。
これまでの経験をすべて振り絞ってできた作品が仕上がったと満足しています。
そして今は新たなステージへ向かうために、
自分自身と向き合う時間を作るのが必要だという結論に至り、
前向きな思いでアーティスト活動から引退することを決めました。

皆様には私のこの決断をどうかご理解いただければと思います。
今まで応援していただいた皆様には重ねてお礼申し上げます。


愛内里菜



愛内里菜オフィシャルホームページ
http://rina-aiuchi.com/


【リリース情報】

LAST SINGLE
「HANABI」
NOW ON SALE!
【初回盤】

 


GZCA-7158 / ¥1,260(tax in)
「HANABI」Music Clip 収録

試聴、購入はこちらから







【通常盤】


GZCA-7159 / ¥1,050(tax in)
HANABIケータイFLASH
待受プレゼントQRコード封入 
ダウンロード期間 2010/7/28~8/23

試聴、購入はこちらから






日本テレビ系 「ハッピーMusic」 7月エンディングテーマ
*収録曲
1.HANABI 2.Garden 3.HANABI-Instrumental- 4.Garden-Instrumental-





【LIVE DVD】
「RINA AIUCHI THANX 10th ANNIVERSARY
LIVE -MAGIC OF THE LOVE-」


[2DVD+写真集] 5,1chドルビーサラウンド
120分収録+インタビュー&メッセージ映像 
初回生産分のみライブロゴステッカー封入
GZBA-8012~3 / ¥5,800(tax in)
NOW ON SALE!
試聴、購入はこちらから



*収録曲
DISC1
1.OPENING 2.Close To Your Heart 3.be happy? 4.Deep Freeze 5.START 
6.I can't stop my love for you 7.NAVY BLUE 8.MAGIC 9.シンプル 10.marble 11.hands 12.ALRIGHT 13.Black eyes, Blue tears 14.アイノコトバ
15.Can you feel the POWER OF WORDS? 16.Feel you 17.Change 18.Run up
19.FULL JUMP 20.FAITH 21.恋はスリル、ショック、サスペンス 22.THANX
DISC2
-ENCORE-
23.GIFT 24.Dream×Dream 25.Forever You ~永遠に君と~
*特典映像
THANX MESSAGE & INTERVIEW






愛内里菜 LAST ALBUM
『LAST SCENE』
2010.9.15 On Sale

<収録曲>
1.Prologue 2.GOOD DAYS 3.Sing a Song 4.MERRY-GO-ROUND 5.Love me 6.TIME 7.Priority 8.HANABI 9.IN MY SHOES 10.37℃ 11.LAST SCENE 12.C・LOVE・R

【初回限定盤(CD+DVD)】
GZCA-5226 / ¥3,800(tax in)
特典DVD:アルバム制作現場に密着した初のドキュメント映像作品
試聴、購入はこちらから


【通常盤】
GZCA-5227 / ¥2,800(tax in)
試聴、購入はこちらから




【LIVE情報】

「RINA AIUCHI LAST LIVE 2010 –LAST SCENE-」


9/18(土) 大宮ソニックシティー OP/ST 18:00/18:30
9/26(日) 尼崎アルカイックホール OP/ST 17:30/18:00
チケット:8/28(土)発売 全席指定 ¥6,000

愛内里菜オフィシャルホームページ
http://rina-aiuchi.com/

 

 


MUSICSHELF
10年の軌跡を振り返るスペシャル・インタビュー



 

佐々木希が7月30日にお台場合衆国2010Fantasticスタジアムで行われたロッテ×ソニー・ミュージック主催「歌のあるガム」LIVE‘10にゲストとして出演。7月21日発売のデビューシングルにも映像として収録されている、お馴染みのフニャン♪ダンスを披露した。

夏らしい衣装で登場した彼女は、会場内のスクリーンに自身の初のミュージックビデオが映し出されると、「恥ずかしい…」と照れた様子を見せながらも、司会のブラザートム、杉崎美香キャスターから「ぜひ、ここでもやってほしいですよね?」との呼びかけに、集まった2000人の前で軽快なダンスをキュートに披露。ところが、会場には、息つく間もなく、「アンコール!アンコール!」との応援コールが沸きあがり、照れながらも予定外の2度目のダンスを披露した。
終演後の佐々木は、「まさかの2回でびっくりしました。事前にいっぱい練習したのでなんとか大丈夫でした。このダンス、パパイヤ鈴木さんが振り付けをしてくださったんですよ…」とホットした様子。

佐々木希は7月21日(水)に「噛むとフニャン feat.Astro」でCDデビューをしたばかり。同楽曲ではオリコンチャート初登場11位、 着うたウィークリーチャート4位、歌詞サイトで3日間で連続1位を獲得。また、この話題のダンスが、レコチョク内ビデオクリップ配信部門においても、2日間連続1位、週間2位と、注目を浴びている。
CDの期間生産限定盤には、注目のビデオクリップとダンスの振り付け教則ビデオが収録されている。

■オフィシャルホームページ
http://www.s-nozomi.com/
■佐々木 希レコ直アーティストページ
URL:http://recochoku.com/nozomisasaki/

 

【リリース情報】
佐々木希CDデビュー
『噛むとフニャンfeat.Astro』
ソニー
07.21 ON SALE!


【初回限定盤】
SECL893
¥1500(tax in.)

【通常盤】
SECL895
¥1000(tax in.)

7月31日(土)にさいたまスーパーアリーナ スタジアムモードにて3万2千人のライブを大成功に収めたシド。
ステージ総制作費2億円の舞台セットは超豪華仕様。縦20m×横75mの巨大なスクリーンに映し出されるCG映像もなんとアメリカへ発注。立体的なセットに3D映像を投射するなど、コンサート演出としては世界初となる技術を駆使し映像の迫力もかつてない規模のものとなった。

ステージの両サイドから伸びる全長155mに及ぶ長い花道も圧巻で、さいたまスーパーアリーナという広い会場でもファンのそばに行きたいというメンバーの熱い気持ちがうかがえるライブとなった。

そしてライブ終演後、驚きの発表が行われた。
スクリーンに「次回のシドは…50000人!?」という秘密めいたメッセージが映し出され、会場全体がどよめきだした瞬間、新たに映し出されたのが、「2010年12月11日(土) 東京ドーム公演決定」という文字だった。発表された途端、会場全体が3万2千人の熱狂の大歓声に包まれ拍手が沸き起こった。
初の3万2千人ライブを成功させたばかりの彼らが、早くもその約4ヵ月後という、年内12月の東京ドームを発表。バンドとしてはメジャーデビュー後2年目となる記録的な速さでのドーム公演への挑戦となる。


【ライブ情報】

「YEAR END CLIMAX 2010 ~全てのシドへ~」
12/11(土)TOKYO DOME
open 16:00 / start 18:00
全席指定 ¥6,300-(税込)
チケット一般発売:一次10/30(土)、二次11/20(土)

 

シド オフィシャルサイト
http://www.sid-web.info/