2011年3月アーカイブ

昨年12月1日にマキシシングル「春夏秋冬」でデビューし、同曲が全国42のFM局でパワープレイを獲得し、女性歌手史上最多パワープレイ獲得記録を更新したシンガーソングライター、NIKIIEが、「代々木ゼミナール」CMソングとしてOA中の、3月9日に発売した2ndシングル「HIDE&SEEK」に続き、早くも3rd シングル「紫陽花」をリリースする。

「紫陽花」はデビュー前からあたためていた作品で、NIKIIEのキラーチューンとして本来今年の5月25日にCDでの発売が予定されていたが、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震を受けて、形態、時期、価格を見直し、すべて「無料」でのリリースに切り替えた。
NIKIIE自身が今回被災した茨城県北部の出身ということもあり、ミュージシャンとして今の自分に何ができるかと考えての決断だ。

「紫陽花」は、4月20日より、日本コロムビアが契約する携帯着うた(R)サイト、iTunes Storeに代表されるPC配信サイトでそれぞれ無料で配信が開始される。
さらに、もともとのCD発売予定日であった5月25日からは、今回のリリース主旨に賛同したCDショップでの無料配布も行うつもりだという。

配布CDショップの詳細や、ダウンロード可能な各音楽サイトの詳細一覧については、オフィシャルサイトにて随時情報を発表していくとのこと。
なお、4月1日からは、無料配信に先駆けて、オフィシャルHPにて楽曲の一部が試聴可能となる。



NIKIIE コメント
「紫陽花は”貴方に初めて手紙書きます”という歌詞から始まります。何かを伝えたいと願うだけでなく、ちゃんと思いを真っすぐに伝えられる人になりたい。そんな気持ちを忘れないように手紙を書くように書いた曲です。思いを言葉にするということ。言葉が思いを繋いでいくということ。そして思いはその言葉以上だということ。そのことを私は音楽を通して人と出会う中で知ることができました。
今この時、音楽を通して私は何ができるか、私は何を伝えることができるか、本当に悩みました。真剣に考えました。悩んで考えて沢山の話し合いをして、大切にあたためてきた「紫陽花」を今回このような形でリリースすることに決めました。

一人のミュージシャンとして、一人の人間として私の歌や行動はあまりにも非力かも知れませんが、かけがえのない大切な人を想い歌うこの歌がほんの一握りでも希望や夢、勇気や光を生む力になってくれればと思っています」


日本コロムビア株式会社理事
コロムビアジャパン制作第1部部長 五十嵐寿也氏 コメント

「この度の震災につきましては、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
非常に社会不安の強い今の時期に、紫陽花のようなピュアな「想いを伝えること」の大切さを歌った楽曲を、あえて「無料」という形をとることで、多くの人々に届けられる可能性が増えるなら、それは音楽を通して表現に向かう人間の行動のひとつだと思い、このような形態でリリースしようとなりました。実際に悲しみの中にいる方に音楽がどれだけの力を持っているかは計りかねますが、日本中で、いや、もっと広い場所で人の悲しみを想像し、痛んでいる優しい心を癒し、また束ねる一助になればと考えています。携帯電話さえあれば、何かのきっかけでこの楽曲の存在を知り、低電力でそれをダウンロードして聴いていただくことで、少しでも心の情緒を回復し、思いやりを共有できればと思います」


NIKIIEオフィシャルサイト
http://www.nikiie.com/

 

いきものがかりの約5か月ぶりとなる新曲「NEW WORLD MUSIC」がフジテレビ系「めざましテレビ」テーマソングとして2011年4月1日からオンエアされることが決定した。

新曲「NEW WORLD MUSIC」は「めざましテレビ」テーマソングのために書き下ろした新曲で、いきものがかりの新境地を感じさせるアッパーチューン。作詞・作曲はいきものがかりリーダーの水野良樹。編曲は数々のアーティストを手掛けるプロデューサーであり、いきものがかりとは今回が初仕事となる蔦谷好位置。

この新曲「NEW WORLD MUSIC」の着うたは4月1日AM0:00から配信開始。CDシングルとしてのリリースは未定。

彼らが昨年11月3日に発売した初のベストアルバム『いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~』は累計出荷150万枚を記録(これは2010年に日本で発売されたアルバムの中で最も多く出荷されたアルバム)、今行われている春の選抜高校野球開会式では「ありがとう」が入場行進曲として使われた。

オフィシャルサイト
http://www.ikimonogakari.com/

【ライブ情報】
いきものまつり2011 どなたサマーも楽しみまSHOW!!!~横浜スタジアム~
[日程]
7月23日(土)開場15時/開演17時
7月24日(日)開場15時/開演17時
[会場]横浜スタジアム
[チケット料金]6,300円(税込) ※3歳未満入場不可/小学生以上からチケットが必要です。
[席種]指定席/ファミリーシート ※チケット料金は一律
[一般発売日]6月4日(土)
[公演に関するお問い合せ]045-671-9911(キョードー横浜)

メンバー脱退という危機を乗り越え、去る2月3日に宮脇渉(Vo)、酒井洋明(G)、塩谷朋之(B)、川内亨(Dr)の4人編成バンドとしてバンドの存続、始動の決意を発表した12012。
1月26日にリリースされたカヴァー・アルバム『CRUSH! -90’s V-Rock best hit cover songs-』の中から先行配信された12012の「Winter, again」(原曲はGLAY)が着うた・レコチョク・ロックチャートで1位を獲得するなど12012存続への期待の声が高まっていただけに始動のアナウンスは多くのファンを喜ばせることとなった。

そして本日3月31日、待望のワンマンライブが発表された!タイトルは12012 8th Anniversary Live 「departure」。メンバーからコメントも到着している。

「自分達に出来る事を精一杯やる事が一番だと考えました。
今、胸の中にある想いを持って6月5日ステージに立ちたいと思います。」
12012


“旅立ち”を意味するライブ・タイトルからは、バンド結成8周年と新体制の12012にかける4人の自信と意気込み以上の熱き想いが伝わってくる。なおライブ当日は義援金募金活動なども行いたいとしている。

【ライブ情報】
12012 8th Anniversary Live
「departure」

6/5(日)新宿BLAZE
開場 17:30 / 開演 18:00
チケット料金 前売¥3,800(税込・ドリンク代別)
12012 ONLINE会員先行チケット受付期間
2011年4月1日(金)~4月7日(木)
チケット一般発売 2011年4月16日(土)
問合せ フリップサイド 03-3466-1100

12012 オフィシャルサイト
http://www.12012.jp/

 

 

2011年 3月11日の東日本大震災の被災者の方々への支援を目的に、レコード会社の枠を超え、世界のトップ・アーティストが集結した『SONGS FOR JAPAN』 。3月25日にiTunes Storeを通じて配信され、これまでに全世界18カ国でNo.1を獲得するなど大きな反響を呼んでいるが、配信に続きCD2枚組での発売が急遽決定致した。日本発売は5月4日(海外発売は4月5日)。

日本をこよなく愛し、またチャリティの趣旨に賛同した海外アーティスト37組によるヒット曲や名曲計37曲 を収録。アルバム参加アーティスト、及び収録楽曲は次の通りです。  
尚、作品の収益は、義援金として日本赤十字社にソニー・ミュージックエンタテインメント(アメリカ)を通じて寄付され、被災者支援や被災地の復興支援などに充てられる。

 

『SONGS FOR JAPAN

<DISC1>

1.ジョン・レノン 「イマジン」

2.U2 「ウォーク・オン」

3.ボブ・ディラン 「嵐からの隠れ場所」

4.レッド・ホット・チリ・ペッパーズ 「アラウンド・ザ・ワールド(ライヴ)」

5.レディー・ガガ 「ボーン・ディス・ウェイ(スタースミス・リミックス)」  

6.ビヨンセ 「イレプレイスブル」

7.ブルーノ・マーズ 「トーキング・トゥ・ザ・ムーン(アコースティック・ピアノ・ヴァージョン)」

8.ケイティ・ペリー 「ファイヤーワーク」

9.リアーナ 「オンリー・ガール(イン・ザ・ワールド)」

10.ジャスティン・ティンバーレイク 「ライク・アイ・ラヴ・ユー」

11.マドンナ 「マイルズ・アウェイ(ライヴ)」

12.エミネムfeat.リアーナ 「ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライfeat.リアーナ」

13.ブルース・スプリングスティーン 「ヒューマン・タッチ」

14.ジョシュ・グローバン 「アウェイク(ライヴ)」

15.キース・アーバン 「ベター・ライフ」

16.ブラック・アイド・ピーズ 「ワン・トライブ」

17.ピンク 「ソーバー」

18.シーロー・グリーン 「イッツ・オーケー」         

 

<DISC2>

1. レディ・アンテベラム 「ラン・トゥ・ユー」        

2.ボン・ジョヴィ 「ホワット・ドゥ・ユー・ガット?」

3.フー・ファイターズ 「マイ・ヒーロー」

4.R.E.M. 「マン・オン・ザ・ムーン(ライヴ・イン・トーキョー)」

5.ニッキー・ミナージュ 「セイヴ・ミー」

6.シャーデー 「バイ・ユア・サイド」

7.マイケル・ブーブレ 「ホールド・オン(オルタネイト・ヴァージョン)」

8.ジャスティン・ビーバー 「プレイ~僕の祈り(ACOUSTIC ALBUM Ver.)」

9.アデル 「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」

10.エンヤ 「イフ・アイ・クッド・ビー・ホウェア・ユー・アー」

11.エルトン・ジョン 「僕の瞳に小さな太陽」

12.ジョン・メイヤー 「ウェイティング・オン・ザ・ワールド・トゥ・チェンジ」

13.クイーン 「手をとりあって」

14.キングス・オブ・レオン 「ユーズ・サムバディ」

15.スティング 「フラジャイル(ライヴ・イン・ベルリン)」

16.レオナ・ルイス 「ベター・イン・タイム」

17.NE-YO 「ワン・イン・ア・ミリオン」

18.シャキーラ 「ホウェンネヴァー、ホウェアエヴァー」

19.ノラ・ジョーンズ 「サンライズ」

【リリース情報】

東日本大震災チャリティ・アルバム
『SONGS FOR JAPAN
ソニー
SICP-3140~1
¥2,000(tax in.)
04.05 ON SALE!



90年代の音楽ムーヴメント「渋谷系」の中心的グループとして、日本はもとより、海外のファッション・映画・音楽関係者から絶大な支持を得てワールドワイドに活動し、2001年3月31日に惜しまれつつ解散したピチカート・ファイヴ。

その解散から10年目にあたる本日、午前0時ちょうどに、かつてのバンドリーダーであり、現在は音楽プロデューサーとして活躍する小西康陽が、「PIZZICATO ONE」名義でキャリア初のソロ・アルバムをリリースすることが発表された。

『11のとても悲しい歌』と題されたアルバムは、意外にも、全編英語曲のカヴァー集。ジョン・レノンの「イマジン」、映画『M★A★S★H』の主題歌「もしもあの世に行けたなら」などの名曲群が、編曲家・リミキサーとしても活躍する小西康陽の手によりどのように生まれ変わるのか、大いに期待したい。

また、1曲ごとにフィーチャーされる、世界各国から参加した11人のヴォーカリストの面々が豪華。このために再集結したロジャー・ニコルズ&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズをはじめ、ブラジルのマルコス・ヴァーリ、大御所ジャズ・ヴォーカリストのマリーナ・ショウなど、かつての渋谷系ファンを唸らせるベテラン勢から、オランダのウーター・ヘメルやスウェーデンと日本を股にかけて活躍するマイア・ヒラサワといった気鋭の面々まで、小西康陽の独特のアンテナにより選ばれた個性豊かな11人が参加している。

東日本大地震の影響により、現在もレコーディングは続いている模様だが、本日リリースを発表したいきさつについて、小西はPIZZICATO ONE 公式サイトで次のように書いている。

「本日はかつて自分が組んでいたバンド、ピチカート・ファイヴが解散してちょうど10年目に当たる日、かつてバンドと音楽を愛してくださったファンの方々はこの度の大震災の被災地にも、そして世界の様々な場所にもいらっしゃいますので、せめて現在こういう作品を作っています、ということだけでもお伝えしたい、と思いました。」 (PIZZICATO ONE 公式サイトより)

午前0時の発表とともに、ツイッター上ではファンからの歓喜のコメントが多数アップされた。ピチカート・ファイヴと同様に、日本のみならず、世界中の音楽ファンから注目を集めるであろう、このアルバム。意味深なアルバム・タイトルなど興味は尽きないが、まずはアルバムの完成を期待して待ちたい。

【リリース情報】
PIZZICATO ONE 『11のとても悲しい歌』
2011年5月25日発売

品番:UCCU-1320 価格:¥3,000(tax in)
収録予定曲
・ ワン feat. ロージー
・ イマジン feat. マリーナ・ショウ
・ ア・リトル・ビット・オブ・ソープ feat. ニコル・ウィリス
・ アイ・ワナ・ビー・ラヴド・バイ・ユー feat. ウーター・ヘメル
・ バン・バン feat. マイア・ヒラサワ
・ ア・デイ・イン・ザ・ライフ・オブ・ア・フール feat. グウィネス・ハーバート
~イフ・ユー・ウェント・アウェイ feat. マルコス・ヴァーリ

PIZZICATO ONE 公式サイト(小西康陽の挨拶文の全文掲載)
http://www.universal-music.co.jp/jazz/j_jazz/pizzicato_one/
所属事務所Readymade Entertainment オフィシャルブログ
www.readymade.co.jp/journal/

アジアン・カンフー・ジェネレーションが主催するロック・フェスティバル「NANO-MUGEN FES. 2011」に、彼らが敬愛する英米バンド「ウィーザー」「マニック・ストリート・プリーチャーズ」の出演が発表された。

ウィーザーは、アジアン・カンフー・ジェネレーションの最新作『マジック・ディスク』スペシャル・サイトにて、アジカン・メンバーが「影響を受けたアルバム」としてウィーザー作品を挙げているほど、特別に思いれのあるバンドとして有名で、2008年に開催された「WEEZER  FESTIVAL」にもアジカンが出演している。また、ウィーザーが昨2010年秋にリリースした最新作『ハーリー』では、アジアン・カンフー・ジェネレーション後藤氏より以下コメントが寄せられた。

「不良にも人気者にもなれない音楽オタクの僕らを救ってくれたのは、『weezer(ブルー)』と『ピンカートン』でした。
あれから十数年、「最も影響力のあるロックバンド」のひとつになったWeezerの、だけど僕らの「あの頃」の延長線上で確かに鳴り響く傑作アルバムが誕生。しかも、我が青春のエピタフレコードに移籍!!感涙」
―後藤正文(vo,g)

そしてマニック・ストリート・プリーチャーズは、2009年、メンバーの急病による突然のNANO-MUGEN FES.出演キャンセルより2年を経たリヴェンジ公演となり、今回の決定に寄せて、アジアン・カンフー・ジェネレーション喜多氏から愛情あるコメントも寄せられている。

「我々「ASIAN KUNG-FU GENERATION」が不定期開催しているフェス、「NANO-MUGEN FES.」の2009年に出演が決まっていましたが、メンバーの体調不良により直前に出演がキャンセルになってしまったマニックス。
その雪辱を晴らすべく? 今回、「NANO-MUGEN FES.2011」への参加を快諾してくれました。
昨年のNEW ALNBUMリリースに伴う来日公演(at 新木場スタジオコースト)にてマニックスのメンバー達とお会いする機会があったのですが、ジェームスもショーンもニッキーも、口を揃えて「NANO -MUGENに出れなくて申し訳ない。」と言ってくれました。
私は、その日のスタジオコーストでのマニックスのライブがあまりにも素晴らしかったので、「またいつか機会があったらでいいので出てください!」くらいにしか返せなかったのですが‥‥。
それくらい、NEW ALBUM「Postcards From A Young Man」を引っさげてのライブでは良いライブになりました。
新しいアルバムをリリースして、さらに充実したマニックスをNANO-MUGENにて再び見れるのが楽しみで仕方がありません。」
―喜多 建介(g)

【公演詳細】
「ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES. 2011」
開催日程: 2011年7月16日(土)、17日(日)
会場: 横浜アリーナ

16日券・17日券 : 各¥9,800(税込)
2日間通し券 : ¥18,600(税込)
ウィーザー出演日: 7月16日(土)
マニック・ストリート・プリーチャーズ出演日: 7月17日(日)
www.nano-mugen.com

~NANO-MUGEN FES. (ナノムゲン・フェス)~
2003年以降、2007年を除き毎年開催されている、アジアン・カンフー・ジェネレーション主催のロック・フェスティバル。今年で9回目の開催となり、洋・邦問わず多彩なロック・バンド達が参戦。コンセプトは「日本一敷居の低いロックフェス」。イベント名には、最小の単位「ナノ」に「無限」をかけて「最小から無限大へ」という意味が込められている

ウィーザー: http://www.sonymusic.co.jp/weezer
マニック・ストリート・プリーチャーズ:  http://www.sonymusic.co.jp/manics
NANO MUGEN FES.2011: http://www.nano-mugenfes.com

レディオヘッドによるニュー・アルバム『ザ・キング・オブ・リムス』が4月6日にリリースされる。アルバムの発売を記念して、ニュースペーパー「THE UNIVERSAL SIGH」(ザ・ユニバーサル・サイ)の全世界配布が決定した。

海外でも配布が決定しているこのニュースペーパー。UKは本日28日(月)、USは29日(火)より配布予定。日本では、内容を日本語翻訳したバージョンを、4月9日(土)より全国の一部レコード店にて配布開始する。配布予定のレコード店等の詳細は後日、下記サイトにて発表。

配布予定のニュースペーパーは、今回の為に制作されたエディション(日本語版)であり、現在バンド公式サイトで予約を受け付けている“ニュースペーパー・アルバム”に収録されるスペシャル・ニュースペーパーではない。

「THE UNIVERSAL SIGH」日本公式サイト
www.theuniversalsigh.jp

 

【リリース情報】

世界で最も革新的なロック・バンド
『ザ・キング・オブ・リムス』
Hostess Entertainment
流通品番: HSE-60064 (オリジナル品番: TICK001CDJ)
¥2,490(tax in.)
04.06 ON SALE!



※日本盤はBlu-spec CD(TM)仕様、日本語対訳歌詞、ライナーノーツ、12ページ・オリジナル・ブックレット付

<デジタル・リリース情報>
税込価格:MP3 1,200円、 WAV 1,500円
レディオヘッド日本公式サイトにて発売中!
www.hostess.co.jp/radiohead
©2011『劇場版 神聖かまってちゃん』製作委員会

ニコニコ動画視聴数5万3,000以上(2011.2.25@渋谷AXライヴ)の記録を樹立したネット界から飛び出したモンスターバンド“神聖かまってちゃんの楽曲をモチーフとした映画『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』が4月2日の一般公開に先がけ、その前日に先行チャリティ公開されることが決定した。

「ニコニコ動画」初の映画有料配信チャリティ&「渋谷シネクイント」にて、映画業界初先行チャリティ公開となる。その収益全額は日本赤十字を通じ、東日本大震災の義援金として寄付される。

同映画は、『SR サイタマノラッパー』で映画ファン、音楽ファンを熱狂させた新鋭・入江悠監督の最新作で、神聖かまってちゃんの名曲群をモチーフとした、オリジナル脚本による、衝撃と感動の激エモーショナルな人間群像劇。ニコニコ動画やYou Tube、iPhone、iPadなどめまぐるしく変わっていく時代のツールと、いつの時代も変わらない普遍の人間ドラマを融合させた渾身の一作となっている。

映画を通して被災地の皆様に元気を届けたいという思いを込めてチャリティ企画を実現。劇場公開の前日の4月1日に、ニコニコ動画では初の、劇場公開と同時の「映画有料生配信」される。公開前の映画を配信するという、新たな映画公開スタイルの提案となる。同日に劇場公開館である「渋谷シネクイント」でも先行上映。こちらでも当日のみ収益金全額を義援金として寄付する。

入江悠監督コメント
「どんな時であっても、映画には人を勇気づける力があると信じています。
この映画が、どこかの、誰かに届くことを願っています。」

<作品名>
『劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ』
先行チャリティ公開
日程:ニコニコ動画配信スケジュール

4月1日(金)22:30より配信予定
料金:1配信\1,800(税込)

渋谷シネクイント 先行上映スケジュール

4月1日(金)21:20より上映
料金:1名\1,000(税込)
※当日は入江悠監督の舞台挨拶を予定。

 

『劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ』

出演:二階堂ふみ、森下くるみ、神聖かまってちゃん(の子 mono ちばぎん みさこ)ほか 
監督・脚本・編集:入江悠

劇中歌・主題歌:神聖かまってちゃん

©2011『劇場版 神聖かまってちゃん』製作委員会

 

4.2(土)都内電撃先行ロードショー決定!
渋谷シネクイント|ポレポレ東中野|下北沢トリウッド

 

伝説のライブまであと1週間。遠くで、近くで、すぐ側で、
それぞれの物語が走り出すーーー!
『SR サイタマノラッパー』監督:入江悠×テン年代のカリスマバンド 神聖かまってちゃん
時代を突き進む2つの才能が打ち鳴らす、衝撃と感動の激エモーショナルな人間群像ドラマ!
www.kamattechan-movie.com

東日本大震災と巨大津波に被災された方々を支援すべく、この度、レコード会社の枠を越え、世界のトップアーティストが集結。 被災者の方々への支援を目的に、 3月25日午後10時 (日本時間)より、音楽配信限定による洋楽コンピレーション・アルバム 『SONGS FOR JAPAN』 が iTunes Store を通じ急遽、世界同時に発売された。  

『SONGS FOR JAPAN』 は、日本をこよなく愛し、またチャリティの趣旨に賛同した海外アーティスト38組によるヒット曲や名曲 計38曲 を収録した画期的な企画アルバム。日本では iTunes Store  (www.itunes.com/songsforjapan ) にて1,500円 (税込価格) で販売。アルバム参加アーティスト、及び収録楽曲は下記の通り。 作品の売上は、義援金として日本赤十字社に直接寄付され、被災者支援や被災地の復興支援などに充てられる。  

尚、海外アーティストの動きに呼応し、国内アーティストの間でも音楽を通じた被災地支援の機運が高まっており、 ユニバーサル ミュージック合同会社では、現在、ユニバーサル ミュージックに所属する国内アーティスト多数参加による邦楽版・チャリティコンピレーション・アルバム 『タイトル未定』 を音楽配信限定で近日中に発売する予定という。


No    アーティスト名    楽曲名    
1. John Lennon/Imagine    
2. U2/Walk On    
3. Bob Dylan/Shelter From The Storm    
4. Red Hot Chili Peppers/Around The World
5. Lady Gaga/Born This Way    
6. Beyonce/Irreplaceable    
7. Bruno Mars/Talking To The Moon    
8. Katy Perry/Firework    
9. Rihanna/Only Girl (In The World)    
10. Justin Timberlake/Like I Love You    
11. Madonna/Miles Away    
12. David Guetta    /When Love Takes Over    
13. Eminem/Love The Way You Lie    
14. Bruce Springsteen/Human Touch    
15. Josh Groban/Awake    
16. Keith Urban/Better Life    
17. Black Eyed Peas/One Tribe    
18. Pink/Sober    
19. Cee Lo/It’s Ok    
20. Lady Antebellum/I Run To Yo    
21. Bon Jovi/What Do You Got
22. Foo Fighters/My Hero    
23. REM/Man On The Moon    
24. Nicki Minaj/Save Me    
25. Sade    /By Your Side    
26. Michael Buble/Hold On    
27. Justin Bieber/Pray    
28. Adele/Make You Feel My Love    
29. Enya/If I Could Be Where You Are    
30. Elton John/Don’t Let The Sun Go Down On Me    
31. John Mayer/Waiting On The World To Change    
32. Queen/Teo Torriatte (Let Us Cling Together)    
33. Kings Of Leon/Use Somebody    
34. Sting/Fragile    
35. Leona Lewis/Better In Time    
36. Ne-Yo/One In A Million    
37. Shakira/Whenever Wherever    
38. Norah Jones/Sunrise 

ガガから日本へ向けたビデオメッセージ到着

レディー・ガガから東日本大震災の被災者へ向けたビデオメッセージが到着した。急遽、日本のために収録したこのビデオメッセージでレディー・ガガは下記のように語っている。
 

コンニチハ、レディー・ガガです。

 私自身、及び世界中にいるモンスター(私のファン)になり代わって皆様に愛と支援の気持ちをお送りしたいと思います。ここ最近皆様のことをずっと想い、祈っています。
いつでも私は喜んで皆様の助けになりたいと思い、被災した皆さんのために私たちとして出来る限りのことを行っています。ハウス・オブ・ガガがデザインしたこのブレスレットの売り上げは既に150万ドル(1.2億円)に達しました。このブレスレットには英語と日本語で「PRAY FOR JAPAN」と書かれています。出来る限りの義援金を集めることによって、皆様の助けになればと思っています。
いつも祈っています。

アイシテイマス。ミンナノタメニイノッテイマス。
愛と祈りを込めて、レディー・ガガより。
 
このビデオメッセージは本日よりレディー・ガガ オフィシャル・サイト及びYouTubeにて公開している。


オフィシャル・サイト
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/lady_gaga/index.html
YouTube ユニバーサルミュージック ジャパン・チャンネル
http://www.youtube.com/user/universalmusicjapan#p/c/5591E27344FA84A4/0/NFESE4I3wyU

ガールズバンド・ステレオポニーの書き下ろし新曲「ありがとう」が、恩師である仲宗根陽(なかそねひかる)氏をモデルとした映画『天国からのエール』(2011年10月全国ロードショー)の主題歌に決定した。



美ら海水族館で有名な沖縄県本部町(もとぶちょう)にある、全てが無料の音楽スタジオ、「あじさい音楽村」。数多くのプロアーティストを輩出し、現在も音楽を目指す多くの若者達が集うこのスタジオは、現地で小さな弁当屋を営んでいた仲宗根陽氏が、夢を持つ高校生たちを応援したい一心で、借金をして手作りしたものだ。

映画『天国からのエール』は、志半ばで病に倒れながらも若者を信じ愛し続けた仲宗根氏と、彼を“ニイニイ”と呼んで慕い、音楽以上に大切な“生きること”や“夢を追いかけること”を教わった若者たちの実話をもとにした作品となる。

ステレオポニーは「あじさい音楽村」で結成されたガールズバンドだ。中学生の頃「あじさい音楽村」に憧れて、県外から本部高校を受験、仲宗根氏に身元引受人となってもらい、仲宗根氏と暮らしながら練習を積んだNOHANA(ベース)。「あじさい音楽村」のアーティストのライブの常連で、観客の立場から仲宗根氏にスカウトされた、AIMI(ヴォーカル)。AIMIのクラスメイトだったSHIHO(ドラム)。父親のように慕う仲宗根氏の優しさと叱咤激励のもと、2008年11月にメジャーデビューを果たした経緯を持つ。

2009年に仲宗根氏がこの世を去り、ほどなくして今回の映画化が決定したが、主題歌には仲宗根氏ともっとも関わりが深いアーティスト・ステレオポニーが抜擢された。

仲宗根氏の厳しい優しさを一身に受け、信じれば願いはかなうと教えられ、今も大きな夢に向かって階段を昇り続けるステレオポニーが、今は亡き仲宗根氏への言葉にならない“感謝”の気持ちを書き下ろした新曲「ありがとう」。嘘ひとつないありのままの歌詞、切なくも前向きな力強さを感じさせるメロディが、映画のエンディングに“真実の感動”を与えている。



ステレオポニー コメント
私達ステレオポニーの人生を変えてくれた、「音楽」という夢を与えてくれたのがニイニイです。この映画を観て、ニイニイに対する感謝の気持ちがまた涙となって溢れました。「天国からのエール」という作品が現実と向き合う機会をくれて、私達が本当にニイニイに伝えたかったことをそのまま曲にしました。ちゃんと言葉に出来たのか私達にもまだ分からないけど、それでもこの曲をニイニイが空の上で聴いてくれて、きっと笑っているんじゃないかなって信じています。

監督:熊澤誓人 コメント
大切な人を想う気持ちが溢れている彼女達のまっすぐな歌声が自然と胸に響き渡り、いとおしさや優しさで涙がこぼれてしまう。エンディング曲という範囲を飛び越えて、もはやひとつのシーンとなっている。

【映画情報】

『天国からのエール』
2011年10月 全国ロードショー
出演:阿部寛、ミムラ、桜庭ななみ、矢野聖人、森崎ウィン、野村周平
監督:熊澤誓人
脚本:尾崎将也 うえのきみこ
企画:アスミック・エース エンタテインメント
原案:「僕らの歌は弁当屋で生まれた・YELL」(リンダパブリッシャーズ刊) 
制作プロダクション:ジャンゴフィルム
配給:アスミック・エース
(C) 2011 『天国からのエール』製作委員会




「あじさい音楽村」創設者 仲宗根陽(なかそねひかる)プロフィール
1967年1月21日沖縄県国頭郡本部町生まれ。高校を自主退学後、海上自衛隊に勤務。18歳で上京し運送会社を興す。10年後運送会社を手放し、故郷の本部町で「あじさい弁当」を始める。98年、弁当屋の地下に借金をして手作りの音楽スタジオ「あじさい音楽村」を創設。すべてが無料の音楽スタジオは高校生を中心に大人気となる。やがて、プロを目指す若者が増え、有限会社あじさいミュージックを設立。数々のアーティストをメジャーデビューさせる。2005年8月、腎臓がんと診断される。再発を繰り返しながら、08年1月に余命3カ月と宣告される。同年から本部町観光大使に就任。同年、「あじさい音楽村」の功績が認められ第1回沖縄タイムス地域貢献賞を受賞。2009年11月15日逝去。享年42歳。

 

ASIAN KUNG-FU GENERATIONがオフィシャルサイト内に東日本大震災の支援を呼びかける特設ページ「NANO-MUGEN FES. & only in dreams」を開設した。

このページでは後藤正文からの呼びかけ、及びNANO-MUGEN FES.やアジカンメンバーとの関係がある海外アーティスト達から被災地、被災者、及び復興の助けになるべき人たちに向けたメッセージが届けられ、義援金寄付の協力を呼びかけている。

現在、金澤ダイスケ(フジファブリック)、NADA SURF、THE YOUNG PUNX!、ASH、ステレオフォニックス、サード・アイ・ブラインド、ハワード・ジョーンズやカジャグーグーからもメッセージが到着。マニック・ストリート・プリーチャーズやファウンテンズ・オブ・ウェインからも連絡があり、届き次第随時スペシャル・サイトにアップする。

またオフィシャルサイトで後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)が東日本大震災を受けて制作した新曲「砂の上」の音源が公開された。

この音源は彼が自宅で録音したもの。昨日3月21日にTOKYO FM系列「SCHOOL OF LOCK!」にて初公開され、大きな話題を呼んだ。

オフィシャルサイト
www.asiankung-fu.com
www.nano-mugen.com
www.onlyindreams.com

4月3日、ロンドンのブリクストンO2アカデミーにて日本での地震被災者を支援するため、ロンドンで一夜限りの特別なイベントが開催される。

日本で起きた災害とその被害の様子がリアルタイムで放映される中、それを見ている全ての人が影響を受けているなか、イギリスが誇るロックミュージシャンたちが、何か力になりたいという多くの声を受け入れ、ひとつとなって4月初旬に特別なイベントを実施することとなった。

リチャード・アシュクロフト、ビーディー・アイ、ザ・コーラル、グレアム・コクソン、プライマル・スクリームとポール・ウェラーをラインナップに迎え、日本で起こった地震と津波による被災者に対する支援のため急遽準備が進んでいるという。

 

 

各地での震災の報せをうけ、中田裕二が被災地ならびに被災された方々にむけて「ひかりのまち」という曲を作った。

音源は、椿屋四重奏のオフィシャルYouTubeチャンネルで視聴可能です。
http://www.youtube.com/tsubakiya4

また今後、配信リリース等を検討しております。
詳細が決まり次第、オフィシャルHPにてお知らせ致します。

オフィシャルHP:http://tsubakiya4.com/



「とにかく早く個人としてできる事をせねばと思い、急遽スタジオに入り、曲を作りました。
新曲はまだ未完成のもので声枯れてるし、音ひっくりかえってるし、
かなり聴きぐるしい部分もあるとおもいますが、故郷を思いながら一発録りで
とにかく想いを込めました。この歌が少しでも被災地の皆さんの希望となれば幸いです。
こんなことくらいしか出来なくて申し訳ないです。
今はまだ聴ける場所も少ないと思うのですが、引き続き多くの人に届けられるよう
準備します。皆さん本当に苦しい状況だとおもいますが、絶対に諦めないで下さい!
生きて、生きてまた喜びを分かち合いましょう!」

中田裕二

<RSD>公演延期・中止情報

◆the GazettE【公演延期】※3/16更新
3月15日(火)、16日(水)横浜BLITZ
3月22日(火)、23日(水) Zepp Osaka
3月28日(月)、29日(火) Zepp Nagoya
http://www.pscompany.co.jp/gazette/

 

◆MERRY【公演延期】※3/16更新
3月19日(土) 新宿BLAZE (CORE限定)
3月24日(木) 仙台HooK
3月26日(土) 柏Thumb Up
3月29日(火) HEAVEN'S ROCK熊谷
3月31日(木) 名古屋OZON
4月1日(金) 岡山IMAGE
4月3日(日) 大阪umeda AKASO
4月8日(金) 赤坂BLITZ
http://merryweb.jp/news.html

 

◆LM.C【公演延期】※3/16更新
~Go To The The 5th Anniversary~ LM.C LIVE TOUR 2011
3月15日(火)富山club MAIRO
3月17日(木)金沢AZ
3月19日(土)新潟LOTS
3月21日(月)札幌ペニーレーン24
3月30日(水)渋谷O-WEST
4月2日(土)日比谷野外大音楽堂 
http://www.lovely-mocochang.com/

 

◆Versailles【公演延期】※3/16更新
Versailles Spring Tour 2011 –Philia-
3月21日(月・祝) HEAVEN’S ROCK 熊谷
3月26日(土)名古屋Electric Lady Land
4月1日(金)、2日(土) ESAKA MUSE
4月9日(土)横浜BAYSIS
4月10日(日) HEAVEN’S ROCK さいたま新都心
4月16日(土) HEAVEN’S ROCK 宇都宮
http://www.versailles-wfc.com/

 

◆heidi.【公演延期】※3/16更新
heidi. 5thAnniversaryTour【- It's Show Time! -】
3月16日(木)横浜BAYSIS
3月17日(金)HEAVEN'S ROCKさいたま新都心VJ-03
3月20日(日)千葉LOOK
http://heidi-net.com/

 

◆lynch.【公演延期】※3/16更新
lynch. 『I BELIEVE IN ME』
3月26日(土)SHIBUYA-AX
http://lynch.jp/

 

◆Mix Speaker's,Inc.【公演延期】※3/16更新
3月14日(月) SHIBUYA CLUB QUATTRO
3月19日(土)心斎橋CLUB QUATTRO
3月21日(月・祝)名古屋CLUB QUATTRO
http://www.mixspeakersinc.com/

 

◆boogiman【公演延期】※3/16更新
3月20日(日) 大阪SOMA
3月21日(月・祝) 名古屋UP SET
http://www.boogieman.jp/

 

◆ゴールデンボンバー【公演延期】※3/16更新
ゴールデンボンバー 全国ツアー 2011 "一生バカ"
3/27(日)SHIBUYA-AX
http://sound.jp/g_b/

 

◆「stylish wave CIRCUIT'11 春の嵐」【公演中止】※3/16更新
3月12日(土)、13日(日)高田馬場AREA
3月19日(土)新横浜サンフォニックスホール
3月20日(日) HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
3月21日(月・祝)柏PALOOZA
お問い合わせ
チッタワークス:044-276-8841(平日12:00~13:00/16:00~19:00)

 

◆INORAN【公演見合わせ】※3/15更新
INORAN  Live Tour 2011「Teardrop」
3月13日 (日)仙台darwin【公演中止】
3月16日(水) LIQUIDROOM
3月20日(日) 大阪BIGCAT
3月21日(月・祝)名古屋ボトムライン
3月26日(土) 福岡DRUM Be-1
http://inoran.org/

◆河村隆一【公演延期】
3月13日 (日) 日本武道館
http://www.kawamura-fc.com/

 

◆シド【公演延期】※3/15更新

『シド dead stock TOUR2011』
3月12日 (土)13日(日)ニトリ文化ホール

3月19日 (土)20日(日)横浜アリーナ
http://sid-web.info/

 

◆vistlip【公演延期】※3/15更新
3月17日(木)原宿アストロホール
http://www.vistlip.com/pc.html

 

◆ナイトメア【公演延期】
3月11日(金)新木場STUDIO COAST
http://www.nightmare-web.com/

◆DuelJewel【公演延期】
3月13日赤坂BLITZ
http://www.dueljewel.jp/

◆Dolly【公演見合わせ】
 単独公演ツアー「THE 5COASTERS CABARET Vol.2」
3月17日(木)仙台 JUNK BOX
 仙台インストアイベント
3月16日(水)仙台リトルハーツ・BPN仙台店
http://www.dolly-web.com/

◆ViViD【公演延期】
3月14日(月)横浜SUNPHONIX HALL in YOKOHAMA
http://www.pscompany.co.jp/vivid/

◆BORN【公演中止】
PS COMPANY PRESENTS BORN ONEMAN LIVE「Agitate to the DOGMANISM」
3月13日(日)新宿LOFT
http://www.indie-psc.com/born/

大ヒット曲「海雪」をはじめ、今までの全シングル曲、CMソングや映画主題歌などのタイアップ楽曲、そして、このアルバムで初登場の新曲「訳あり列車」(作詞:秋元康 作曲:宇崎竜童)を含んだ、ジェロ初の企画ベストアルバム『ベスト&レア』が3月23日に発売される。デビューから現在に至るジェロの軌跡がこの1枚で楽しめる内容となっている。

そして、このアルバムの最後に収録される「タイトル未定」という楽曲は、宇崎竜童作曲によるメロディーのみのインストゥルメンタル楽曲で、なんと聴いた人から歌詞を募集するというスペシャル企画。

応募作品の中から最優秀作品一点を正式な歌詞として採用し、ジェロの作品としてリリースする事が決定している。

「僕自身もこの歌詞募集の企画をとても楽しみにしています。どんな方々から、どんな歌詞が寄せられるのか、ワクワクしています。曲を聴いて、思い浮かんだ言葉を思いのままに表現してください。たくさんのご応募お待ちしています!」と語るジェロ。

詳しくは、ビクターエンタテインメント「ジェロ歌詞募集スペシャルサイト」で。
http://jvcmusic.co.jp/jero/

 

 

【リリース情報】

デビューから現在に至るジェロの軌跡
『ベスト&レア』
ビクター
03.23 ON SALE!
VICL-63714
¥3000(tax in.)



「FREAKS MUSIC FESTIVAL’11」が5月7日(土)にさがみ湖リゾートプレジャーフォレストにて開催される。さがみ湖リゾートプレジャーフォレストは、都心から1時間、自然と空気が楽しめるレジャー施設。そのなかで繰り広げられるイベントの第一弾ラインナップが発表になった。

まず発表されたのは、昨年、全国12都市13公演で1万人以上を動員、DJとして最も神の領域に近い男と称されるリヴィング・レジェンドDJ HARVEY、YMO第4の男である松武秀樹のソロプロジェクトLOGIC SYSTEM、初来日を果たす新世代チルウェイヴ/グローファイの象徴WASHED OUT、日本が世界に誇る奇才ボアダムスのEYE、現在プロデューサーとして名実共にテックハウス系の頂点に君臨するRADIO SLAVE、アンダーグラウンド・テクノシーンの世界最高峰FUNCTION、そして、日本VJシーンの第一人者でありDOMMUNE主宰UKAWA NAOHIROの計7組。

その他にも、国内外の著名DJ/LIVEバンド、映像クリエイター、デコレーション・キャンドル・アーティストなど、続々と発表を控えており、随時、公式サイトなどで発表される。

チケットは、3月10日(木)より公式サイトにて早割券の先行受付をスタート。3月19日(土)からはチケットぴあにて先行受付をスタートする。

FREAKS MUSIC FESTIVAL’11

2011年 5月7日 (土)
さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(イベント特設エリア)
OPEN: 9:00 START: 10:00 CLOSE: 20:00 (GATE CLOSE: 22:00)

出演者(50音順)
DJ HARVEY、LOGIC SYSTEM、WASHED OUT、EYE、RADIO SLAVE、FUNCTION、UKAWA NAOHIRO

オフィシャルサイト
http://www.freaks-fes.jp/

Photo:William Baker (C)Darenote(2011)

カイリー・ミノーグのベスト盤『ラヴ・カイリー~ベスト・オブ・カイリー・ミノーグ』が3月16日に発売になる。4月に20年ぶりの来日公演を行うカイリー・ミノーグの歴史を振り返るには絶好のアルバムで、"DVDエディション"は豪華13曲のミュージック・ビデオ集DVDとCDとの2枚組。

2月19日のデンマーク公演でスタートした世界ツアーも絶好調で進行中で、3月11日はフランスのトゥールーズ、翌12日はスペインのバルセロナで公演を行う。今後のパリ、ロンドン、マンチェスターなどを含め、ヨーロッパ公演はほぼ完売。

5月以降のメキシコ・モンテレイ、アメリカ・ラスヴェガス、アメリカ・アトランタなどでの公演も完売になっており、世界的人気の高さを示している。日本公演は4月23日と4月24日が幕張メッセ、4月25日が大阪城ホールで開催される。

来日を記念してCD、DVDを購入するとツアー・グッズなどのプレゼントが当たる"ラヴ・カイリー・キャンペーン"がEMIミュージックのウェブサイト(http://emij.jp/kylie)で告知されている。

カイリー・ミノーグ本人もツイッター(@kylieminogue)で積極的に発言し、50万人以上がフォロー。「グラッチェ、ミラノ、みんな最高だったわ」「水で濡れちゃった人がいたわね」「ミュンヘン、会場の都合で水を使った演出はないのごめんなさい(けれど私のハートすべてをお見せするわ、1時間以内に)」「開演前のDJはいつも盛り上げてくれる。私がステージに立つ直前はタイニー・テンパー。WhoooOoOOOPP!!」「私の弟、タイニー・テンパー、ブリット・アワードおめでとう」「ステージに出て行く寸前の写真よ」。

ツアーで熱狂する観客の様子の動画は本人の公式ウェブサイト(www.kylie.com)で紹介されている。

 

 

カイリー・ミノーグ アフロディーテ・ツアー 2011 <日本公演>
4月23日(土)  幕張メッセ イベントホール

4月24日(日) 幕張メッセ イベントホール
4月25日(月) 大阪城ホール

主催 クリエイティブマン http://www.creativeman.co.jp

 

【リリース情報】

日本独自企画の来日記念ベスト
『ラヴ・カイリー〜ベスト・オブ・カイリー・ミノーグ DVDエディション』
EMI
TOCP-66995
¥3,800(tax in.)
03.16 ON SALE!


http://emij.jp/kylie/
photo_by_成瀬正規

アコースティック・ソウルを奏でるシンガー・ソング・ライター、 コリーヌ・ベイリー・レイの待望の日本公演が行われ、ツアー最終日となる8日のSHIBUYA-AXには開場前から多くのファンで溢れた。超満員のファンは彼女のやさしい歌声に感動した。


コリーヌは、金色のナチュラルなサロペットパンツ姿に身を包み、ギターを手に登場。 オープニングを飾るのは、「Are You Here」。 コリーヌの繊細な歌声が響きわたり、一気に会場はコリーヌの世界に引き込まれる。 最新アルバム『あの日の海』から続けて2曲、彼女が大好きな曲とあげているボブ・マーリーの「Is This Love」のカヴァーを披露した。

 

デビュー・アルバムからの大ヒットソング「Put Your Records On」が始まると観客の手拍子にあわせるように、コリーヌもタンバリンを鳴らしながら身体を揺らす場面も。 MCでは、「ドウモアリガトウゴザイマス」と日本語で感謝の言葉を述べ、「貴方達の住むこの美しい町に呼んでくれて本当にありがとう」と笑顔でいう彼女に会場からは大歓声が沸き起こった。

 

アンコール含む全16曲1時間半のステージ、最後まで観客を魅了し続けたステージが幕を閉じた。

3月8日(火) SHIBUYA-AX
<セットリスト>
1.Are You Here
2.Paris Nights / New York Morning
3.Closer
4.Love's On Its Way
5.Till It Happens To You
6.Diving For Hearts
7.Is This Love
8.Paper Dolls
9.I’d Do It All Again
10.I Wanna Be Your Lover
11.Put Your Records On
12.Like A Star
13.Feels Like The First Time
14.I Would Like To Call It Beauty
15.The Sea
アンコール
1.Que Sera Sera

日本公式サイト
http://emij.jp/cbr/

デビュー・アルバム『ディファレント・ギア、スティル・スピーディング』が、オリコン洋楽チャート1位/総合チャートでは5位にランクインするなど、話題沸騰中のビーディ・アイ」が、この夏開催のサマーソニック・フェスティバル2011に「スペシャル・ゲスト」として出演することが発表された。

5月の初来日公演はすでに全チケットが即日完売となっているだけにさらに注目されそうだ。彼らは今作のインタビュー時に「俺達は新しいバンドだから、今回はヘッドライナーではなく、他バンドのサポートに力をいれたい」と語っていた。既に様々なフェスティバル出演がアナウンスされ、サマーソニックは彼らにとって第10弾となるフェスの発表となる。いわば世界中からひっぱりだこな彼らだが、今回のサマーソニックは、まさに彼らにとっても理想的な舞台といえるだろう。

ちなみに、リアム・ギャラガーがオアシスとして参戦した2005年以来、サマーソニックへは6年ぶりの登場、そのオアシスが日本のフェスに初登場した2001年から今年で10年となる。

3月3日より世界初ツアーがスタートしたビーディ・アイだが、現状はなんとアルバム収録全曲をプレイしているという。

ビーディ・アイ日本オフィシャル・サイト(http://www.sonymusic.co.jp/beadyeye)では、5月の初来日とサマーソニック出演を祝して、「あなたの新しい伝説の1曲」と称したアルバム収録曲の人気投票をスタート。ご応募いただいた中で「最優秀コメント」に選ばれた方には、特製ビーディ・アイ・グッズがプレゼントされる。

 

 

【リリース情報】
元オアシスのリアム新バンド
『ディファレント・ギア、スティル・スピーディング』
ソニー
02.23 ON SALE!


【初回限定盤】
SICP3048-9
¥3,150(tax in.)

【通常盤】
 SICP3050
¥2,520(tax in.)

日本オフィシャル・サイト: http://www.sonymusic.co.jp/beadyeye

ロッテ「Fit’s」のCMソングとして着うたが大ヒットした「噛むとフニャン feat.Astro」、森高千里の大ヒット曲をカバーした「ジン ジン ジングルベル」に続く佐々木希の新曲リリースが決定した。

配信限定でリリースされる新曲は、自身がレギュラーモデルを務めるファッション誌「non・no」のCMソング。
オンエアされるや否や、『ノンノ ノンノ ノンノ ノンノンノノンノ…』と繰り返されるフレーズに中毒者が続出したすでにおなじみの曲。

そんな大好評に応え、新たなサビを加えたニューバージョン「non×non!! ~2011 spring edition~」として、まずは着うたの配信が3月16日よりスタートする。

今回は「non・no」誌面で読者から募集した「あなたの周りの”ありえない”メンズエピソード」が歌詞にふんだんに盛り込まれ、女子なら思わず「あるある!」と言っちゃう内容の女子会カラオケのマストソンになっているという。


リリース情報 配信限定曲
non×non!! ~2011 spring edition~
「non・no」CMソング               
着うた(全6バージョン) 3月16日(水)配信スタート

公式ホームページ
http://s-nozomi.com

DOG inTheパラレルワールドオーケストラのワンマンライブ「犬交パーティー」が3月4日、渋谷O-WESTで行われた。

今回のライブは2月9日にリリースされたアルバム『ONE』を引っ提げての東名阪ツアーのファイナル公演。チケットは見事ソールドアウト。白い紗幕のかかったステージにSEが流れメンバーが登場。緊張と気合い、その2つが交錯したとても引き締まった顔をしていた。
タイトル曲「ONE」から幕を開けるとステージに浴びせられる大歓声。「ハルシオンキャンディ」へ繋ぐとフロアからはさらに歓声が大きくなったが、春はそれ以上に声を求め、「今の300倍くらい声出せるでしょ!もっともっと!楽しかったら笑って!大声あげて騒いでいこうぜ!」とさらに煽る。

この日は彼らが初めてライブをしてから2年という節目の日。
「初めてこの4人でバンドについて話し合ったときに『2年でWESTパンパンにしたいね』って話をしたんだけど、今日それが叶って本当に嬉しいです。みんなのおかげ!ありがとう!」
そんなMCで始まった、ファンに贈る「Dear My」。それまでのDOGとは違った印象を受けたこの曲は彼らにとってもファンにとっても特別な1曲。大サビでひらひらと花びらが空に舞い、感動的なシーンを演出していた。

 

しっとり柔らかい空気から一転、メイがお立ち台に上がり、攻めのベースプレイを披露。華奢な体からは想像し難い豪快なプレイに会場もさらに盛り上がり、そ のテンションのままベースソロから始まる「アルトラ。」へ。そこから「ウィルスMU-49」、「青空ハレーション」と畳み掛け、ニコニコ、キラキラした勢 いあるステージで本編を終了した。

 

アンコール1曲目の「SHINING TODAY~輝いちゃって今日~」では楽器陣もマイクを持って登場。4人で歌い踊るというレアな時間。準々の披露したブレイクダンスのたどたどしい何とも言えない雰囲気にフロアからは歓声とともに笑い声も聞こえ、それがとても微笑ましかった。メンバーの「みんなを楽しませたい」という気持ちも伝わったし、何よりオーディエンスの楽しそうな声が非常に温かかった。
ラスト「WONDER×WONDER」までポップで可愛らしいDOG全開で、この日最高の笑顔でライブを締め括った。

Wアンコールの前に「Dear My」がSEとして流れ、ステージに出てきた春がオーディエンスを先導して大合唱するシーンがあった。“キミが生きているから ボクは唄えるよ こんなに幸せだよ”という 「Dear My」の歌詞がこの日のライブを象徴していたように思う。
前半は必死に「想いをぶつけよう」「みんなで楽しもう」という気合いが空回りしていた部分も感じたが、後半になるにつれてフロアとの一体感が生まれ、メンバーからもオーディエンスからも「ありがとう」の声が聞こえた気がした。たくさんの愛に包まれ、これからもDOGは走り続ける。彼らのネクストステージは渋谷O-EASTでの主催イベント。何倍も大きくなった4人が見られることを期待したい。

 

 

<取材・文 / なるまゆか  写真 / 平沼久奈>

 

「犬交パーティー」3/4@渋谷O-WEST  セットリスト
1.ONE
2.ハルシオンキャンディ
3.参千世界-夜と音-
4.POCKET ROCKET
5.スパイシーミルク
6.絶頂highスピーカー
7.世界再構成魔法-リライト-
8.PSYCHOの手紙
9.aPPlE[worLd]go-RouNd
10.StyleLover-Rubber:Style-
11.コラン-新約:聖典-
12.DearMy
13.アルトラ。
14.ウィルスMU-49
15.青空ハレーション

EN1.SHINING TODAY~輝いちゃって今日~
EN2.電脳花壇

EN3.WONDER×WONDER

 

 

【リリース情報】
BRAND NEW SINGLE
2011.6.1 ON SALE

【ライブ情報】
DOG inThePWO主催イベント「犬小屋 #5」
6/26(日)Shibuya O-EAST
出演:DOG inTheパラレルワールドオーケストラ / 少女ーロリヰター23区 / 己龍 /ν[NEU]/ boogieman / 他

THE LIVE 4
3/25(金)Shibuya O-EAST

Beautiful:madnesS vol.6
3/29(火)Duo-Music Exchange 

SHOCK WAVEアポロ Vol.49
4/18(月)高田馬場AREA

Shimizuya Records Presents「Beauty&Beast」
4/30(土) 名古屋E.L.L

Shimizuya Records Presents「Beauty&Beast」
5/1(日) アメリカ村BIGCAT 

「6」
5/11(水)高田馬場AREA

 

オフィシャルサイト

http://www.inu-para.com/

2月23日に発売されたNTTドコモ、CMタイアップソングのmiwaのシングル「春になったら」が、 3月1日から3月31日 の1ヶ月間限定でJR原宿駅の発車メロディになっている。

この楽曲は、 NTTドコモの「ガンバレ受験生 ’10-’11」キャンペーンにおける、 受験生応援ウェブサイトに寄せられたメッセージをもとに、miwaが感じた想いを歌詞にしてできた曲。

JR原宿駅構内において、現在同じタイミングで様々な交通広告展開を実施しており、発車メロディと当該駅を連動する広告で染めた企画の実施は初の試みとなる。3月3日でデビュー1周年を迎えたmiwaが、JR原宿駅から新生活を応援している。

miwaは3月30日にファーストアルバム『guitarissimo』のリリース。「春になったら」も収録される。

<実施概要>
・実施場所: JR山手線 原宿駅ホーム
・実施期間: 2011年3月1日(火)~ 3月31日(木)
・使用楽曲: miwa「春になったら」( NTTドコモCMタイアップソング) 、Aメロバージョン / サビバージョン

ドコモ「ススメ!新生活」ウェブサイト http://susume-docomo.jp/
ドコモ「ガンバレ受験生 ’10-’11 」ウェブサイト http://55gokaku.com

 

 

【リリース情報】
ファーストアルバム
『guitarissimo』
ソニー
03.30 ON SALE!


【初回限定盤】
SRCL-7597
¥3500(tax in.)

【通常盤】
SRCL-7599
¥3059(tax in.)

http://www.miwa-web.com/

昨年7月に永眠したV系シーンのカリスマ、大佑。亡くなる直前までレコーディングしていたヴォーカルや楽曲が、大佑を愛した多くのアーティストたちの協力によって、ニュー・アルバム『漆黒の光』として4月20日にリリースされる。先日、遂にそのすべてのレコーディング作業が終了。レコーディングに参加した豪華ミュージシャンが「大佑と黒の隠者達 オフィシャルサイト」にて発表された。

ニュー・アルバム『漆黒の光』には、大佑のヴォーカルによる新曲「悲愴」も収録。ライブでは披露されていたあの未発表音源が聴けるという事実にまず感動を覚える。さらに盟友である12012・宮脇渉、MERRY・ガラ、ムック・逹瑯がヴォーカルをとった新曲たちも大佑の残した歌詞、仮歌、メロディーを忠実に活かしているだけにどの曲もメロディーラインは我々が愛した大佑の歌そのもの。

それだけではない。アルバムには大佑とkannivalism・怜のツイン・ヴォーカルで完成に至った新曲「ピアス」、元々ドラマーだった大佑が渾身のドラムを叩いた「独裁者の涙」、大佑が在籍した伝説のバンド・蜉蝣とthe studsのメンバーが大集結した新ヴァージョンの「嘘と迷路」など、涙なくして聴けない貴重なナンバーが多数収録されている。ヴォーカル以外のパートも大佑と親交の深かったミュージシャンたちによる新レコーディングがほとんどで、シングル「翻弄」、「嫌」などもすべて新ヴァージョンにて収録されている点も見逃せない。曲順もレコーディング終了後、以下のように正式決定した。

1.漆黒の光 2.嫌 3.グリード 4.ピアス 5.愚の消滅 6.地下道に流れる、ある独りの男の「悲痛な叫び」にも似たメロディー 7.悲愴 8.翻弄 9.独裁者の涙 10.ザッヘル 11.葬送 12.嘘と迷路

ジャケット写真もあわせて公開されたが、こちらも当初リリースしようとしていたミニ・アルバム「漆黒の光」の制作ミーティングにて、大佑本人から出たデザイン案を採用したもの。ブックレットには未公開写真がふんだんに使用されているという。

大佑の遺志を継ぎ、遂に完成した奇跡のニュー・アルバム『漆黒の光』。大佑が生前に思い描いていたコンセプトを忠実に再現したこの作品で、彼の息吹に触れてほしい。

 

 

【リリース情報】
大佑と黒の隠者達
1st Album
『漆黒の光』
2011.4.20 ON SALE!

【初回生産限定盤】
SFCD-0081~82 / ¥3,990 (tax in)


【通常盤】
SFCD-0083 / ¥3,150 (tax in)


 大佑と黒の隠者達 オフィシャルサイト
http://www.daisuke-official.com

去る1月、14ヵ月ぶりとなるシングル「LOTUS」をリリースし、デビュー以来ずっと続いているオリコン・チャートでのトップ10入り自己記録を、じつに“連続24作品”に更新したDIR EN GREY。音楽業界不振の深刻化が囁かれる昨今にあって、ことにシングルは戦略優先で発売される傾向が強まりつつあるが、そうした風潮とはまるで異なった次元でこのバンドが世を賑わせ続けている事実は、本当に頼もしいかぎりである。

そんなDIR EN GREYから、朗報が届いた。この5月、彼らのオフィシャルFCである「a knot」の会員のみを対象とする、いわゆるFC限定ツアーが行なわれることが決まったのだ。とはいえ非会員の読者にも無関係な話ではないので最後まで読んでほしいのだが、まずは肝心の公演スケジュールをお伝えしておこう。

「a knot」only TOUR2011 THE DECOMPOSITION OF THE MOON
5/14(土)  Zepp Osaka
5/15(日)  Zepp Osaka
5/18(水)  Zepp Tokyo
5/19(木)  Zepp Tokyo
5/22(日)  名古屋ダイアモンドホール
5/23(月)  名古屋ダイアモンドホール
5/25(水)  京都FANJ
5/26(木)  京都FANJ

従来にもFC会員のみを対象とするライヴは幾度も行なってきた彼らだが、こうして全体を通じて“FC限定”とするツアーが実践されるのは今回が初ということになる。過去を振り返ってみれば、たとえば新曲や新たに生まれ変わった楽曲がいち早く披露される機会が、ツアー冒頭に組まれたFC限定公演だったりすることが多々あった。が、今回はそうした具体的サプライズを期待すること以上に、この時期にDIR EN GREYのライヴが観られるという事実そのものの意味を重んじたいところだ。改めて報告するまでもないはずだが、現在、5人は“次”に向けての地下活動に没頭している。そこで生まれつつある新曲たちがこの場で披露されることになるのか否かでは定かではない。が、逆に言えばこれまでの“流れ”にも、“次”のコンセプトにも縛られることのないDIR EN GREYに触れられる貴重な機会がこのツアーということになるはずなのだから。

すでに各公演のチケットに関しては「a knot」の既存会員を対象に抽選予約受付が開始されている。が、非会員のあなたも、この3月20日までに入会を完了させれば、抽選予約に応募することが可能なのだという。さまざまな特典の用意されているこのFCだが、入会すべきかどうかを躊躇していた人たちにとってはまさに今こそがその好機かもしれない。蛇足ながら付け加えておけば、このツアーの各公演では抽選によるライヴ・レポーター及びMeet & Greetも実施されることになっており、運を味方につけることができれば、ごく間近なところでメンバーたちと接することができる可能性もある。

しかしとにかく注目したいのは、このプレミアムなツアーでDIR EN GREYがどのような“次”のヒントを提示してくれるのかということ。この機会を逸してしまうことは、後悔にしか繋がらないはずである。

 

 

 

<文:増田勇一>

 

オフィシャルサイト
http://www.direngrey.co.jp/

3月6日、たむらぱんのワンマンライブツアーの追加公演が恵比寿リキッドルームで行われた。チケットは一般発売後2分で売り切れたこともあり、会場ははちきれんばかりの観衆で埋め尽くされた。

本編では、12月にリリースされた最新アルバム『ナクナイ』からの楽曲群や新たな代表曲となった「ラフ」等を披露。小さな体から発せられるパワフルで伸びのある歌声を武器に、愛嬌いっぱいのパフォーマンスとユルいMCで楽しませれば、一転してアーティストとしてのシリアスな一面を見せるなど、たむらぱんの魅力をすべて詰め込んだ熱い一夜となった。アンコールでは、5月18日にニューシングルを発表することが発表され、新曲「でんわ」が初披露された。

アーティスト、たむらぱんの評価を決定的にした昨年10月リリースの6thシングル「ラフ」、また最高傑作の呼び声も高く、過去最高のロングセールスを記録中の3rdアルバム『ナクナイ』。そしてそれを受けた2月以降の全国ツアーも各地で大成功を収め、追加公演の恵比寿リキッドルームも即日完売。そんな彼女の持つ抜群の作曲能力と、奇跡的に両立しているゆるくてキュートな魅力は、CMソングやテレビ・ラジオ等の出演で世の中にますます浸透している。

デビュー3年目にしてシーンの中で独自かつ確固たる存在価値を確立したと言えるたむらぱん。新たな作品への注目度がますます高まっている中、待望のニューシングルの発売となる。アレンジャーにYUKI、いきものがかり等を手掛ける湯浅篤氏を迎えた「でんわ」は、身近な人との日々のコミュニケーションの大切さ、そして身近だからこそ見落としがちな日常のつながりが持つあやうさを、たむらぱん独自の視点で切り取ったメッセージ・ソング。ポジティブな曲調の至る所にたむらぱんらしいリリックとアレンジの妙技を満載し、トータルではポップに聴かせてしまうという、彼女ならではの攻めの代表曲となる。

カップリングの「ファイト」は、Dr.kyOn氏がアレンジを手掛けた、壮大なストリングスで彩られた大曲。まるで映画音楽のようにめまぐるしく変わる曲展開でドキドキさせ、サビでは聴く者に力強く大きな感動を呼びおこす名曲に仕上がっている。すでに2月から「びっくりドンキー」の新TVCMソングとして使用され、お茶の間にも浸透している。3曲目に収録される「WARAW」も、すでにタイアップが決定している。

CDのパッケージは、広告デザイン・プロダクトデザイン・装丁など各方面で活躍中の“吉田ユニ”氏をアートディレクターが手がける。プロモーションビデオのディレクションには、各地で高い評価を得た前作「ラフ」に続き、再び島田大介氏を監督に迎え(初回盤付属DVDに収録)、視覚的にも音楽ファンを魅了する作品となる。

またこの日、本人の口から7月1日に再び恵比寿リキッドルームでのワンマンライブが行うことも発表。その後各地で行われるフェスティバルやイベント等から多数のオファーが来ており、着実にステップアップしてきた“たむらぱん”が、ここにきてさらに多くの人々に求められている。5月18日のシングルが、さらなる飛躍のきっかけとなる。

 

たむらぱん NEW SINGLE 「でんわ」
5月18日発売
初回盤COZA-511~2  1,575円(税込)/
「でんわ」MUSIC VIDEO収録DVD付き
通常盤COCA-16469  1,260円(税込)
収録曲: 
1.「でんわ」 
2.「ファイト」 (ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」CMソング)
3.「WARAW」 (ウィンクル「それぞれのHAPPY PHOTOS」篇 CMソング)

たむらぱん ワンマンライブ 開催決定!
7月1日(金) 恵比寿リキッドルーム
オフィシャルHPチケット先行予約:
受付期間:3/7(月)昼12:00~3/13(日)23:59
抽選日:3/14(月)
当選メール配信日:3/15(水)夜頃
入金期間:当落メール配信後~3/18(金)23:30まで
入金・発券方法:ぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルKサンクスでの店舗入金・発券
http://www.tamurapan.com/
(問)キョードー東京 0570-064-708

アーティストオフィシャルサイト
http://tamurapan.com/
コロムビアオフィシャルサイト
http://columbia.jp/tamurapan/

CHABO還暦イベント大成功

3月6日、ZEPP TOKYOで2月23日にリリースされた『仲井戸“CHABO”麗市リスペクトアルバム』の記念ライブ「OK!!! C’MON CHABO~CHABO’S 60TH ANIV.~」が行われた。

最初に発起人の寺岡呼人が、「CHABOの子供達が親の還暦を祝うために集まっています。記念すべき日だと思います」と挨拶、ライブがスタートした。

この日登場したのは、ザ・クロマニヨンズ、曽我部恵一、斉藤和義、寺岡呼人、Leyona、さだまさよし(岡本定義[COIL]+山崎まさよし)、TRICERATOPS、吉井和哉、浜崎貴司(FLYING KIDS)、宮沢和史、YO-KING、奥田民生。各々の思いを乗せてCHABOのソロ曲、RCサクセションや古井戸の名曲が次々奏でられた。

それは、まさに日本のロックの足跡が凝縮されていたと言っても過言ではないステージだった。RCサクセションに憧れて音楽に夢中になり、ついにはプロになった出演者たち。彼らが奏でた音は、「ロックンロール」という素晴らしい宝物が先輩から後輩へと見事に受け継がれ、この先さらに若い世代へと伝えられようとしていることをまざまざと実感させてくれた。

また、進行役のMCを務めた竹中直人が軽妙なトークで和ませつつ、高校時代に古井戸のコピーバンドをしていた思い出を語ったり、CHABOが古井戸時代にライヴで披露していた詞の朗読を完璧に再現し、観客の喝采を浴びていたことも印象深い。CHABOの活動はミュージシャン達だけでなく、俳優・竹中直人にも多大な影響を及ぼしているのだ。

そして、後半でいよいよCHABOが登場! まずは弾き語りで「いいぜbaby」を聴かせた後、バンド編成によるステージを展開した。呼人のリクエストで選曲されたというRCサクセションの「ハイウェイのお月様」が披露された際は、「アルバムのレコーディングの最後の方でCHABOも何か歌いなよってことになって、清志郎と一晩で作ったんだ」という心温まるエピソードをCHABOは語ってくれた。アンコールではゲストギタリストの山田武郎(イナズマ戦隊)も加わって「打破」が演奏された後、出演陣がステージに集合! 

CHABOがあの最高にスリリングなイントロを奏でて始まった「雨上がりの夜空に」は観客の大合唱が場内を震わせ、「GET BACK」で感動的なフィーナレを迎えたのであった。演奏を終えた後、還暦祝いの赤いジャケットをプレゼントされたCHABO。照れくさそうにしながらも、呼人と肩を組みながらステージの隅々までを巡り、何度も手を振っていたCHABOへ、観客からの心の籠った拍手が贈られていた。

 

 

【リリース情報】
cahamo.jpg生誕60周年記念リスペクトアルバム
『仲井戸麗市リスペクトアルバム「OK!!!C’MON CHABO!!!」 』
徳間ジャパン
02.23 ON SALE!
TKCA73623
¥3,000(tax in.)




http://www.tkma.co.jp/j_pop/chabo/

3月2日にnew album 『POP LIFE』をリリースしたばかりのRHYMESTERの3人が3月6日渋谷TOWER RECORDSにて行われたインストアイベントにて1日店長ではなく、、、1日店員に就任し,当日集まった観客を沸かせた。


この日、渋谷のTOWER RECORDSのB1に現れた3人は前作の「マニフェスト」からの連作をイメージさせる「After The Last -Intro」で登場し、「そしてまた歌い出す」、「Just Do It!」、「ほとんどビョーキ」の3曲を披露。
歓声が鳴りやまぬ内に再び登場した3人は、TOWER RECORDS職員より、それぞれの職務を任命され、さらに、御馴染のTOWER RECORDSのエプロンと名刺を渡された。
ちなみに、それぞれの役職はというと、宇多丸は、“B1フロアマネージャー”、Mummy-Dは、“HIP HOPバイヤー”、DJ JINは、“BOUNCE編集部(元)となった。”
その後、就任式ということにちなんで、「RHYMESTER流仕事術“プロフェッショナルの定義”」ということをテーマについてトーク。
いい仕事、仕事の出来る人、そうでない人など、3人の仕事感に迫る内容となった。
最後は、1日店員に就任したRHYMESTERの3人より集まった御客さんに自分自身の名刺を渡しながらの挨拶を1人ずつと交わし、大盛況のままイベントは終了した。





 

【リリース情報】

 

new album
『POP LIFE
2011.03.02 release

【初回盤】
KSCL-1743~44 / ¥3,000 (tax in)
購入はこちら

初回盤特典:新曲「Hands」のミュージックビデオ(副音声付)が収録されたDVD付三方背ボックス

【通常盤】
KSCL-1745 / ¥2,800 (tax in)
購入はこちら



【ライブ情報】

KING OF STAGE VOL.9 ~POP LIFE Release Tour 2011~

5月1 日 Zepp Nagoya
5月5日 Zepp Fukuoka
5月12日 PENNY LANE 24
5月29日 なんばHatch
6月5日  Zepp Tokyo

RHYMESTER Official H.P.
http://www.rhymester.jp/

 

2009年4月のデビュー以来、その圧倒的なヴォーカル力とリアルな歌詞で同世代にとどまることなく、幅広い世代から注目を集めている菅原紗由理。

その彼女が2月25日(金)より行ってきたツアー「菅原紗由理 Live Tour -Close To You-」のファイナルを○日の赤坂BLITZで迎えた。

赤坂BLITZは1000人を超えるファンでうめつくされ、昨年12月にリリースしたミニアルバム「Close To You」の楽曲を中心にアンコールを含め計19曲を披露した。中盤には、BENNIE KのYUKIが作曲を手掛けた新曲「風」や、彼女の新しいステージを予感させるエレクトロ・ロック調の新曲「Fly」をパワフルなギターパフォーマンスで披露。前回のツアーからわずか半年しか経っていないにもかかわらず、ライブで見せる歌声に、より一層伸びやかさと力強さが感じられた。

常に新しいことに挑戦しつづける20歳のリアル・ヴォーカル菅原紗由理の新曲「Fly」(Live ver.)の映像は3月7日の 17:00よりYouTubeにて公開される予定。

 

【セットリスト】
1.So long my love
2.It’s My Life
3.I Wanna Cry
4.恋
5.alone
6.Eternal Love
7.君がいるから
8.風(新曲)
9.Close To You
10.I still love you
11.Fly(新曲)
12.Is This Love?
13.サヨナラまた…。
14.『好き』という言葉
15.素直になれなくて
16.キミに贈る歌
17.WINTER STORY
EN1.ALWAYS
EN2.桜のみち

 

 

【リリース情報】

ウィンター・ミニ・アルバム
『Close To You 』
フォーライフ
12.22 ON SALE!
FLCF4357
¥1,500 (tax in.)



http://sugawarasayuri-m.jp/

 

結成10周年目のアニバーサリーイヤーに突入。2月は数々のイベントライブに出演して、その存在感をアピールしたMERRY。いよいよ3月中旬より待望のツアー「MERRY 10th Anniversary【freak show】」がスタートするが、なんとライヴ会場限定CD「ハーメルン」のリリースが決定した。
会場限定CDは会場ごとに色が異なるというMERRYらしいこだわりの仕様になっている。CDは3月19日(土)新宿BLAZE公演より発売となる。

メンバーによれば「このツアーのために作った曲で、今のMERRYがストレートに出た楽曲になっている」とのこと。“ハーメルン”と言えばグリム童話にもなった「ハーメルンの笛吹き男」の不思議な物語が思い浮かぶが、“見世物小屋”を意味する今回のツアータイトルとも何かしら関連性があるのかもしれない。
ツアーファイナルとなる赤坂BLITZ公演のチケットも明日3月5日(土)から発売となる。


【リリース情報】
会場限定CD
「ハーメルン」
DRG-006 / ¥1,000(tax in)
※3月19日(土) 新宿BLAZE公演より販売いたします。
※【freak show】仕様(会場により色が異なります)
※会場限定盤につき、お買い求めはお一人様1枚までとさせていただきます。

【ライブ情報】
MERRY 10th Anniversary 裏【freak show】CORE PREMIUM GIGS
3/19(土) 新宿BLAZE ※CORE限定LIVE

 


MERRY 10th Anniversary【freak show】
3/24(木) 仙台HooK
3/26(土) 柏Thumb Up
3/29(火) HEAVEN'S ROCK熊谷
3/31(木) 名古屋OZON
4/1(金) 岡山IMAGE
4/3(日) 大阪umeda AKASO
4/8(金) 赤坂BLITZ


MERRY オフィシャルサイト
http://merryweb.jp/

photo by Yoshika Horita

3月2日に4枚目のアルバム『グッバイ・ララバイ』を日本先行でリリースしたアヴリル・ラヴィーン。3/1付けオリコンアルバム総合デイリーチャートで2位(洋楽チャート1位)とセールスも絶好調。今年2度目となるプロモーション来日中のアヴリル・ラヴィーンが3月2日に前田敦子と対談を果たした。

photo by Yoshika Horita

TOKYO FMにて放送中の「前田敦子のHEART SONGS(月~木21:50-55)」の公開収録(TOKYO FM 7F Studio IRISにて)にスペシャルゲストとして緊急出演。番組でもアヴリル好きを公言し、アヴリルの新曲「ワット・ザ・ヘル」もいち早くオンエアしていた前田敦子にとって、今回の来日はグッド・タイミングとなり今回の出演に繋がった。また、当イベントはひなまつりの前日に開催されるということもあり、女子限定でリスナーを招待。TOKYO FMの携帯サイト「MUSIC VILLAGE」を通して週末限定で呼びかけた結果、女性リスナー20名が招待された。

 

公開収録では、番組パーソナリティの前田敦子に招かれる形でアヴリルが入場。前田がアヴリルの新アルバムのオススメ曲を尋ねると「アルバムの最後の曲の『グッドバイ』がオススメ。『プッシュ』という曲も好きかな」と返答。日本の好きな場所や食べ物については「109かな。渋谷や原宿で遊ぶのが好きです。好きな食べ物はカリフォルニアロールや枝豆。生魚は苦手ですが、すし屋に行くのは好き。あとはショウガも好きです。」とコメントした。

アヴリルから前田敦子への「覚えておいたほうがいい日本語はなんですか?」との質問には、「『好きだよ』ってステージで言うとお客さんは絶対盛り上がります。」と前田がアドバイス。ファッションの話題では「黒っぽい服装が好きですね。会場にアビー・ドーン(アヴリルがデザインするファッションラインの服)を着ている方がいてうれしい。」と招待リスナーに話しかける場面も。日本で行きたい場所については「きっと入れないでしょうが皇居に入ってみたいかな。あと、富士山にも登りたいです」と日本好きをアピールした。

今回の公開収録の様子は、3月7日~10日の放送でオンエアする予定。

photo by Yoshika Horita

<番組オンエア詳細>
TOKYO FM「前田敦子のHEART SONGS
放送時間月曜日~木曜日 21:50~21:55(「RADIO DRAGON」内)
出演者:前田敦子(AKB48)
人気沸騰中の「AKB48」チームAの前田敦子がパーソナリティを務める、月曜から木曜の5分ベルト番組。
忙しい仕事の合間を縫って音楽に浸ってる彼女が、「いま心の中に響いてる楽曲」を、毎日届ける。

 

 

【リリース情報】

最強無敵のロック・プリンセス新作
『グッバイ・ララバイ』
ソニー
03.02 ON SALE!
【初回生産限定盤DVD付】 SICP-2821~2
¥2,940(tax in.)



日本オフィシャル・ブログ http://ameblo.jp/avrillavigne-blog                                           日本オフィシャル・サイト  www.sonymusic.co.jp/avril
本国オフィシャル・サイト http://www.avrillavigne.com/jp/
Sony Music Shop  http://www.sonymusicshop.jp/avrillavigne/

 

 

3月2日、デビューアルバム「だしの取りかた」が晴れてリリースとなったDezille Brothers(デジルブラザーズ)。その日、彼らは東京・有楽町の「だしCafe」で、「だしの取りかた」の講義を受けていた!
「だしCafe」とは、味の素(株)が運営するコミュニケーションスペース。日本の食文化の基礎となるうま味とだしをより多くの人に再発見してもらうため、お吸い物や味噌汁の試飲ができたり、若い女性を対象にただし講習会が開かれたりと、さまざまな体験ができる空間だ。

「だしCafe」に集まったデジルメンバーは、お揃いのdbエプロンをかけて、リアル"だしの取りかた"を大真面目に学習。「だしCafe」店長の指導のもと、自ら昆布とかつお節を使って一番だしをとった。実際に味わっただしのうま味に感動したメンバー一同。「このだしこそ、俺たちそのものだ!」と咆哮を上げ、よりバンド名を体現する音楽づくりを誓いあうのだった。

 

特集インタビューはこちら!

iTunesで配信が開始されるや僅か5時間で22ヶ国で1位を獲得。さらにはビルボード・シングルチャートで初登場1位、そしてビルボードの歴史上、1000曲目の1位獲得など、全世界で記録を作りまくったレディー・ガガ「ボーン・ディス・ウェイ」のプロモーション・ビデオが完成。本日、国内のテレビ他メディアにて解禁となった。

またもや彼女のこだわりが詰まりにつまった最新PVは霞んだ都会のビルをバックに、ユニコーンのシルエットから始まり、宇宙、新種族の出産、善と悪の葛藤という壮大なコンセプトを描く。最後に「どうすれば最愛の子を守れるか、悪の力なしに」という質問で幕を閉じるこの最新ビデオの監督は前作「アレハンドロ」を手がけたニック・ナイト(英フォトグラファー)。ガガ×ニック・ナイトに加え、さらにファッション・ディレクターとしてニコラ・フォルミチェティ(UKのファッション誌などで有名)を向かえ、いわば最強の布陣。
 
「ボーン・ディス・ウェイ」はレディー・ガガ初のシングルCDとして3月16日に発売されることが決定。レディー・ガガからは「日本は大好きな国。私にとっては記念すべき初めてのシングルですし、絶対に1位を獲得したい」とのメッセージも。「ボーン・ディス・ウェイ」のシングルCDには早くも3曲のリミックス・バージョンも収録。エレクトロ、クラブ・ミュージックファンも要チェックなシングルCDとなる。

着うた(R)がレコチョク 洋楽・うた 週間ランキング2週連続1位と絶好調の「ボーン・ディス・ウェイ」、着うたフル(R)が3月2日(水)に配信がスタートし、ガガのシングル楽曲としてはガガ史上最高のダウンロード数を記録している。そんな「ボーン・ディス・ウェイ」着うたフル配信記念企画として、レディー・ガガ公式診断メーカー=「ガガッター」もスタートした。

レディー・ガガ公式診断メーカー「ガガッター」
http://shindanmaker.com/92964

 

【リリース情報】

3曲のリミックス・バージョン収録
『ボーン・ディス・ウェイ』
ユニバーサル
UICS-5050 / ¥1,000(tax in.)
2011.3.16 ON SALE!




オフィシャルサイト
ladygaga.jp
photo by Yoshika Horita

アヴリル・ラヴィーンが3月2日に日本先行発売するニュー・アルバム『グッバイ・ララバイ』をひっさげて、今年2度目となるプロモーション来日を決行中。

3月1日に東京・赤坂BLITZにて、抽選で選ばれたファン600人を招待した一夜限りのスペシャルライヴ【最強無敵のアヴリル・ラヴィーン☆一夜限りの必勝POWER UP LIVE】を開催した。アヴリルが日本でライヴを行うのは2008年の全国ツアー「ザ・ベスト・ダム・ツアー」以来約2年半ぶりとあって、会場は熱気と“激ポジパワー”に包まれた!

今回のライヴは、大ヒット中の最新シングル「ワット・ザ・ヘル」のテーマである“めげない・負けない・気にしない!必勝系女子のための激ポジソング”にちなんで、日常生活において恋愛や就活など様々な悩みを抱える日本のファンを自分の音楽で励まし、「パワーを送ってあげたい!」というアヴリル本人の希望により会場が “一夜限りのパワー・スポット”に大変貌。

詰めかけたファン600人をまず迎えたのは、会場内に設置されたオリジナル鳥居。入場時には参加者全員に一人ずつ絵馬が手渡され、様々な願いが書きこまれたアヴリル絵馬が会場内に次々と納められた。会場ロビー周辺が絵馬で一杯になった開演時間、今度はステージ上に神主が登場!スペシャルライヴの成功とファンの開運を祈り、神主が祈祷を行った後にいよいよステージが暗転。

「ワッツ・アップ・トーキョー(東京!元気~!)」 という元気なアヴリルの掛け声と、シングル「ワット・ザ・ヘル」のキャッチーなキーボードイントロが鳴り響くなか、アヴリルがステージに登場!アヴリルが歌い出すと、祈りの静寂から一転、会場はファンの大歓声と熱気に包まれた。

この日のアヴリルは自らプロデュースする人気ブランド、「Abbey Dawn(アビー・ドーン)」の黒白のボーターにスカル柄の入ったパーカーに、ロック・テイストのレースのレギンス、黒のレザーブーツをコーディネイトしたお得意のキュートパンキッシュ・スタイル。

ロックながらもグラマラスなアヴリルのいでたちに会場から「超カワイイ♪」「ウィー・ラヴ・ユー!!」などと歓声が飛ぶ中、「みんな、サイコー!」とアヴリルが日本語でファンに呼び掛ける。

『ニュー・アルバム「グッバイ・ララバイ」は明日発売よ!次は新曲「プッシュ!」』とニュー・アルバムからの新曲「プッシュ」を披露。そのヴォーカルの美しさが際立つミッドテンポに一瞬会場はノスタルジックな雰囲気に包まれた。

「ステージ側からみんなのことを見てるよ!」と、立て続けにニュー・アルバムから「スマイル」、そして前作『ベスト・ダム・シング』より大人気曲「ガールフレンド」、最後に「スケーター・ボーイ」をパフォーマンス。ライブでは計5曲を披露となった。

会場に集まったファンは短い時間ながらもロック・プリンセス、アヴリルの歌声と笑顔に元気づけられ、来場者全員が最強無敵パワーをもらった一夜となった。

~最強無敵のアヴリル・ラヴィーン☆一夜限りの必勝POWER UP LIVE
2011年3月1日(火)開催
会場:東京・赤坂BLITZ
<セットリスト>
M-1「ワット・ザ・ヘル」 *最新シングル
M-2「プッシュ」     *ニュー・アルバム収録曲
M-3「スマイル」    *ニュー・アルバム収録曲
M-4「ガールフレンド」
M-5「スケーター・ボーイ」

 

【リリース情報】

最強無敵のロック・プリンセス新作
『グッバイ・ララバイ』
ソニー
03.02 ON SALE!
【初回生産限定盤DVD付】 SICP-2821~2
¥2,940(tax in.)



日本オフィシャル・ブログ http://ameblo.jp/avrillavigne-blog                                           日本オフィシャル・サイト  www.sonymusic.co.jp/avril
本国オフィシャル・サイト http://www.avrillavigne.com/jp/
Sony Music Shop  http://www.sonymusicshop.jp/avrillavigne/

この夏、7月29~31日の3日間で開催されるフジロックフェスティバル '11の出演アーティストのラインナップ第1弾が発表された。

今回発表されたのはイギリスから、グラストンベリーのヘッドライナーが決定したコールドプレイ。今回で4年ぶり6回目の出演となるケミカル・ブラザーズ、05年のデビュー以来トントン拍子でスターバンドへと登り詰めたアークティック・モンキーズ、フジ初登場。

アメリカからはオルタナシーンのビッグネームが続々。武道館公演以来実に7年半ぶりの来日になるインキュバスがフジ初参戦。根強い人気をもつウィルコ、最新アルバムが全米No.1を獲得したケーク、ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート、ウォーペイントも参加。

懐かしい名前のベテランにも注目。80年代ゴス界の大御所シスターズ・オブ・マーシー、元クラッシュのミック・ジョーンズによるビッグ・オーディオ・ダイナマイト、元祖ポップの魔術師トッド・ラングレン、そして御年74歳を迎えるシカゴ・ブルースの巨匠バディ・ガイ等々が発表。

さらにはモグワイ、CSS、アタリ・ティーンエイジ・ライオットなど、誰もが知ってるビッグネームから中堅どころ、要注目のニューフェイスまで幅広い26組が決定した。

最後に日本が誇る世界的アーティスト、イエロー・マジック・オーケストラもフジ初登場。自身のWORLD HAPPINESS以外に国内のフェスに出演するのは今回のフジが初めてとのこと。

ARCTIC MONKEYS / ATARI TEENAGE RIOT / THE AVETT BROTHERS / BIG AUDIO DYNAMITE / BUDDY GUY / CAKE / THE CHEMICAL BROTHERS / COLDPLAY / CONGOTRONICS vs ROCKERS / CORNERSHOP / CSS / DEERHOOF / digitalism / FOUR TET / FUNERAL PARTY / G.LOVE&SPECIAL SAUCE / INCUBUS / MOGWAI / THE NAKED AND FAMOUS / THE PAINS OF BEING PURE AT HEART / THE SISTERS OF MERCY / TODD RUNDGREN / WARPAINT / WILCO / WU LYF / YELLOW MAGIC ORCHESTRA

<FUJI ROCK FESTIVAL '11>
開催日:7月29日(金)~31日(日)新潟県 苗場スキー場
開場 9:00 / 開演 11:00 / 終演予定 23:00
チケット:
・3日通し券:税込39,800円(FRF'11 先行期間特別価格 税込39,000円)
・1日券:税込16,800円(各日とも限定1万枚)
・キャンプサイト券:税込3,000円(1名 / 開催期間中有効)
・駐車場:税込3,000円(1日1台 / 2名より受付)
・ムーンキャラバンチケット(専用駐車券+専用キャンプサイト券+入場券/2名より受付):専用駐車券 税込12,000(1台)+専用キャンプサイト券 税込3,000円(1名)+3日通し券
※3月5日(土)10:00~先行発売開始

 

http://www.fujirockfestival.com/


 

元オアシスのリアム・ギャラガー率いる新バンド、ビーディ・アイのデビューアルバム『ディファレント・ギア、スティル・スピーディング』が、3月7日付オリコン週間チャートで初登場5位を記録した。洋楽男性アーティストのデビュー作としては約5年ぶりにトップ5入り。

ちなみに前回トップ5入りを果たした洋楽男性アーティストのファースト・アルバムは、06年7月17日付のトム・ヨーク『ジ・イレイザー』。もちろん、洋楽チャートでも1位を記録した。

ほかにもiTunes store トップ・アルバム・チャートやAmazonベストセラー・ロック・チャートでは発売以来1位を独走し、CDセールス&デジタル配信の両方で大ヒットを記録している。

5月の来日公演は全公演ソールドアウトと、話題はさらに過熱しているなか、日本の若手アーティストからも絶賛コメントが続々届いている。

OKAMOTO’S
リアムやってくれました!
1967年のビートルズやストーンズ、ザフーなど、UKロックで僕が一番魅かれたところが全部真空パックされてます。
そして単純にめちゃかっこいいロックアルバムです。
オアシス後期ではあまり感じられなかったバンドマジックが、ここにはあるような気がするのだ。
2011年、必聴の1枚。
―オカモトコウキ(g)
 
黒猫チェルシー
オアシス?関係無い。
こんな素晴らしいアルバムをまた産み出してくれた事だけで僕は充分でございます。
リード曲であるTHE ROLLERは、言わずもがな、大名曲。
これからも、世界中に、どこまでも泣けるメロディを流し続けて頂きたい!
―澤竜次(g)
 
THE BAWDIES  
スゲー!!やっぱ最高だ!めちゃくちゃカッコイイアルバム!
やっぱり、あの声で、こういうロックンロールをやられたらどうしようもない。
オアシスがどうとか全く関係無い。最高のロックンロールが詰まったレコードだ!
―MARCY (dr&cho)
 
SISTER JET  
車でラジオを聴いていたらある曲が流れてきた。
友達が「これ誰!?すごく良い!誰だか知ってる?」って聞いてきたからこう答えた「ふふ、これはジョン・レノンの新曲だよ!」って。
本当はおれも初めて聴いた曲だったけど、一曲聴き終わるまでに確信に至った。
これは待ちに待ったBeady Eyeの新曲だって!
―ワタルS (vo&g)
 
NICO Touches the Walls 
誰がなんと言おうと、やっぱリアムの声は唯一無二!
―光村龍哉(vo&g)
 
すげぇ格好良い!!熱いROCKサウンドを生で聴きたくなる!
―対馬祥太郎(dr)
 
またリアムの声が聴けて嬉しいです!
―古村大介(g)
 
アンディはギタリストに戻っても俺のヒーローです!
―坂倉心悟(b)
 
ねごと
彼らの曲を聴いて、純粋に音楽を、音を鳴らすことを楽しんでいるように感じました。
ライブに行ってその姿を観てみたいと思わせる作品。
色は違えど、どの曲もどうしたらこんなにキラキラした音を鳴らせるのだろうと思うくらい輝いていて、迫ってくる。
新たな出発。これからどんな曲が生み出されるのか楽しみです。
―藤咲祐(b)
 
MONOBRIGHT
どんな曲を歌ってもリアムは声がめちゃめちゃいい!だから、リアムが歌う限りどんな曲を歌ってもオアシスっぽいと言われるだろうけど、全く問題無い。それ以上にリアムの歌を聴けるという事が 嬉しいと思うハイレベルな存在です。
―桃野陽介(vo/g/key)
 
イギリスが生んだ至宝の作家、ルイス・キャロルの傑作を下敷きにした映画『アリス・イン・ワンダーランド』が大ヒットしたと思ったら、今度は音楽版『不思議の国のアリス』!?
「ジョニー・ロットンが歌うビートルズ」の雰囲気はそのままに、更に軽やかにブギーもサイケも聴かせるBEADY EYEのサウンド・スケープは、00年代の皆様から、古き良きブリティッシュ・インベンションを生き抜いた奥様までをも虜にする、音のカレイドスコープ… まだ見ぬ大英帝国の「本物の」ティー・パーティーへようこそ♪
―ヒダカトオル (vo/g/key)

【リリース情報】
元オアシスのリアム新バンド
『ディファレント・ギア、スティル・スピーディング』
ソニー
02.23 ON SALE!


【初回限定盤】
SICP3048-9
¥3,150(tax in.)

【通常盤】
 SICP3050
¥2,520(tax in.)

日本オフィシャル・サイト: http://www.sonymusic.co.jp/beadyeye

Billboardのレーベル展開「Billboard Records」が今春スタート!





記念すべきリリース第1弾アーティストは昨年のBillboard Live公演(東京)でも、ライブパフォーマーとしての実力を存分に見せつけてくれたノーナ・リーヴスに決定。
ノーナ・リーヴスにとって初のカヴァーアルバムとなるこの作品のタイトルは
『Choice』と名付けられ、過去に米Billboardチャートを賑わした数々のヒット曲カヴァーを収録!
今回は、このカヴァー・アルバムのリリースを記念しての「CD付き」ライブツアー。
ポップでメロウな世界を展開するノーナ・リーヴスが独自のセンスで"チョイス"したヒット曲のオンパレードにこうご期待!

 

NONA REEVES
"Choice" TOUR 2010
~カヴァー・アルバム "Choice" from Billboard Records / リリースを記念して~


4/29(金・祝) Billboard  Osaka
1stステージ 18:00
2ndステージ 21:00

チケットはこちら
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=7617&shop=2

5月1日(日) Billboard  Tokyo
1stステージ 16:30
2ndステージ 19:30

チケットはこちら
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=7616&shop=1

※アルバムは今春リリース予定/発売日未定

2月23日にリリースされた桑田佳祐のアルバム『MUSICMAN』が3月7日付のオリコン週間アルバムランキングで初登場第1位を獲得した。

そんな勢いを受け、先週の26日にNHK総合テレビで放送されたドキュメンタリー番組「復活!桑田佳祐ドキュメント~55歳の夜明け」の完全版が3月17日に放送されることが決まった。

26日に放送された同番組では、昨年の夏にレコーディングの中断を余儀なくされた桑田が、その後紅白歌合戦で華々しく奇跡の復活をとげ、さらに先月『MUSICMAN』の試聴会で、久々にファンの前に登場するまでのドキュメントを本人のインタビューを交えて構成。紅白歌合戦の舞台裏、レコーディングの様子、原 由子が撮影した映像など、普段は絶対にみることの出来ない貴重な映像が含まれるだけでなく、スタジオで収録した曲が3曲も見られるスペシャル番組となっていたため、放送後の多くの反響が寄せられた。一方、番組を見逃したファンも多数いたためか、オンエア直後から再放送を求める声がすでに、所属事務所やレコード会社にも殺到していた。

このため急遽、番組を再放送でなく、時間を拡大し、完全版で放送することを決定。26日の放送では収まりきらなかった、インタビュー映像、ドキュメント映像などが盛り込まれ、73分の番組に再構成される。さらに、スタジオ収録による楽曲演奏も、さらに2曲追加される予定。

なお、『MUSICMAN』の中から「銀河の星屑」「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」の2曲が着うたフル®で登場。本日より、主要配信サイトにて配信開始される。

 

  「復活!桑田佳祐ドキュメント~55歳の夜明け (完全版)」
NHK総合テレビ 3月17日(木) 深夜24:15~25:28

 http://www.sas-fan.net/kuwata_musicman/

 

【アルバム概要】
『MUSICMAN』
2月23日発売日

<初回生産限定 "MUSICMAN" Perfect Box>
税込価格¥4,500 (税抜価格¥4,286) VIZL-560
CD...全17曲収録(通常盤も同様)
DVD...アルバム『MUSICMAN』の楽曲が生み出される、制作現場に密着したドキュメント映像や、ミュージックビデオの撮影風景に加え、新たに撮り下ろした楽曲を含む、ミュージックビデオ6曲を収録!!
BOOK..."MUSICMAN'S NOTE" 桑田佳祐、本人による全曲セルフライナーノーツ、最新インタビューを収録!! さらに、参加ミュージシャンやエンジニア、スタッフによる、ここでしか知り得ないレコーディング秘話も掲載。全104ページに及ぶボリュームで、アルバム『MUSICMAN』を追求!!



<CD通常盤>
定価¥3,300 (税抜価格¥3,143) VICL-63600

 

<アナログ盤>
定価¥3,900 (税抜価格¥3,714) VIJL-60700~1
初回限定生産
2 COLOR DISCS:赤盤 & 白盤 
スペシャルポスター封入

 

<収録曲・全17曲>
01. 現代人諸君(イマジン オール ザ ピープル)!!
02. ベガ
03. いいひと ~Do you wanna be loved ?~
04. SO WHAT ?
05. 古の風吹く杜
06. 恋の大泥棒
07. 銀河の星屑 / フジテレビ系火曜9時ドラマ「CONTROL~犯罪心理捜査~」主題歌
08. グッバイ・ワルツ
09. 君にサヨナラを / 大塚製薬「ウル・オス」キャンペーンソング
10. OSAKA LADY BLUES ~大阪レディ・ブルース~
11. EARLY IN THE MORNING ~旅立ちの朝~ / フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソング
12. 傷だらけの天使
13. 本当は怖い愛とロマンス
14. それ行けベイビー!!
15. 狂った女
16. 悲しみよこんにちは
17. 月光の聖者達(ミスター・ムーンライト) / 三井住友フィナンシャルグループ CMソング

アルバム『MUSICMAN』特設サイト
http://www.sas-fan.net/kuwata_musicman/
「初回生産限定 "MUSICMAN" Perfect Box」DVDトレーラー映像公開中!!

鬼束ちひろが4月6日にニューシングル「青い鳥」、同20日に6枚目となるニューアルバム『剣と楓』をリリースする。フォーライフミュージックエンタテイメント移籍第一弾となる。

 

さらに、この待望のアルバムと同時発売で、初の著書となる自伝的エッセイ『月の破片』を発表する。

新作は日本とロスアンジェルスでレコーディングが行なわれ、まさに“原点回帰”とも言える、妖しくも美しい鬼束ちひろならではの世界感が詰まった作品に仕上がりつつあるという。

彼女が昨年の秋、暴行事件に巻き込まれたというニュースは記憶に新しいが、待望のリリースと自伝的エッセイにさきがけ、本日28日発売の雑誌『パピルス』に、この暴力事件の被害者となった顛末から、左腕に入れたタトゥー、10年以上苦しめられている不眠症のことに至るまで、すべてをありのままに語ったロングインタビューが巻頭特集として掲載されている。

 

 

 

【リリース情報】

G 巻頭特集 鬼束ちひろ
『papyrus』
幻冬舎
¥880(tax in.)
02.28 ON SALE!






シングル「春になったら」が好調のmiwaが、3月30日にファーストアルバムを発売する。タイトルは「guitarissimo」(ギタリッシモ)。ギター + issimo(イタリア語で、とても、非常に の意味)の造語で、ギターはmiwaにとってとても、非常に大切な存在で、音楽の原点でもある。miwa自身がその思いを込めて、記念すべきファーストアルバムにつけたものという。


デビューして1年たったmiwaの全てが詰まっており、シングルだけではわからないmiwaの様々な面がこれ1枚に集約されている。全シングル含む、14曲収録の超強力盤。初回生産限定盤には、去年行われたリキッドルームでのライブより5曲収録した特典DVD、2011年ツアーチケット優先予約チラシがついており、ブックレットも28ページの豪華版となっている。

また、先週末にフジテレビ系の音楽番組「MUSIC FAIR」がオンエアになった途端、
インターネットの検索ランキングが急上昇するなど、今、日本中の注目が、身長149センチのシンガーソングライターに集まってきている。そして、6月4日からアルバムをひっさげてのツアーがスタートする。
 

miwa live tour 2011 guitarissimo”>
06/04 (土) 大阪 BIG CAT
06/05 (日) 愛知 DIAMOND HALL
06/11 (土) 福岡 IMS HALL
06/19 (日) 東京 SHIBUYA-AX

 

【リリース情報】
ファーストアルバム
『guitarissimo』
ソニー
03.30 ON SALE!


【初回限定盤】
SRCL-7597
¥3500(tax in.)

【通常盤】
SRCL-7599
¥3059(tax in.)

http://www.miwa-web.com/

今回で9年目となるアジアン・カンフー・ジェネレーション主催のロックフェス『ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2011』が横浜アリーナで7月16日(土)と17日(日)の2DAYSにわたり、開催されることが決定した。

第一弾出演者発表は3月22日(火) AM0:00より、なお同日AM 10:00よりチケット先行予約受付開始される。

洋・邦問わず豪華な出演者の参戦が予定されているとのこと。

チケット先行抽選予約:3月22日(火) AM 10:00~より受付開始!

Information:www.nano-mugen.com

WEAVERが2月28日に彼らの地元神戸にある滝川第二高校の三送会にてサプライズライブを行った。

これは、WEAVERが第89回全国高校サッカー選手権大会の応援歌を担当していたこと、またその大会で優勝したのが地元神戸の滝川第二高校だったという巡り合わせで実現した。

滝川第二高校の先生から、「清水エスパルスに入団が決定している樋口をはじめ卒業生だけでなく全校生にとってもたいへん感動を与えられ、印象に強く残っているアーティストです。そこで三年生を送り出す学校行事の中で出演をしていたければ卒業生にとってこれ以上ない贈り物にしたい。」という強い気持ちに応えた形だ。

会場はメンバーの登場に悲鳴にも似た大歓声を浴びせ、大きな拍手でWEAVERを迎えた。この日は、「僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~」、バンド初の卒業ソング「『あ』『い』をあつめて」、高校サッカー選手権大会の応援歌「キミノトモダチ」、そして、WEAVERがピアノロックバンドとして活動するキッカケになった「トキドキセカイ」の4曲を熱唱した。中には涙ぐむ学生の姿もみられるなど、会場が祝福に包まれた。

この模様はスペースシャワーTVにて4月13日(水)23:30-24:00で特番としてオンエアされる。

また、配信限定でリリースしていた、「キミノトモダチ」「『あ』『い』」をあつめて」がCDはないのでしょうか?という問い合わせを多数受け、3月16日からはレンタル限定シングルとしてレンタルがスタートする。

<リリース情報>
2011年3月16日
レンタル限定シングル
「キミノトモダチ/『あ』『い』をあつめて」

<ライブ情報>
WEAVER First HALL LIVE 2011
「Spring Field Forever~『あ』『い』のあふれる場所~」 
2011年4月1日(金) 
大阪 NHK大阪ホール 
2011年4月3日(日) 
東京 渋谷C.C.Lemonホール

 

 

公式HP

http://www.weavermusic.jp/

 

高橋優が2月26日、メジャーデビュー後初の路上ライブをニューヨークで決行、言葉の壁を越えニューヨーカーを笑顔にした。

現地時間2月26日正午(日本時間26時)、 ソーホーの街角から路上ライブがスタート。言葉の壁と気温3度の寒さとの戦いの中、ファン309人の想いがこもった寄せ書きフラッグ共に4箇所の路上ライブを敢行。

この日3度目のライブ会場となった自由の女神を望むバッテリーパークでは、1曲やるごとに人が集まり、MCでニューヨーク・タイムズ紙にも掲載したメッセージ(2月17日付の米国ニューヨーク・タイムズ紙に“I think the universal language of the world is not English but a smile.”(世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う)という英文を掲載)を投げかけ、最後の「福笑い」を歌い始めると50名近いオーディエンスが集まり、「福笑い」の後半ついに奇跡が起こった。日本では当たり前となった「福笑い」での手拍子が異国の地でも沸き起こった。高橋の笑顔がお客さんにも伝染し、ひとつに。

歌い終わると、大歓声と高橋に対しての「AIGATO」の言葉、がっちりと握手を交わした。歌い終わった高橋は「札幌で路上に出た頃の気持ちになれた、ニューヨークも日本もおんなじなんだとわかった気がした」と、まさに世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔なんだと体感した瞬間だった。

この「福笑い」は、もともと2010年元旦のラジオ番組にリスナーから届いたメッセージ『世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔』に高橋優が心を動かされ、生放送中に作ったという逸話つきの楽曲。ずっと“笑顔”をテーマに歌いたかった高橋にとって「福笑い」は特別な存在となり、デビュー前からライブでは欠かさず披露してきた。そんな高橋の「福笑い」に込めた熱い想いを受け止めたプロデューサー箭内道彦氏が「英語圏の土地に“福笑い”を歌いに行ったらどうだろう。たとえば様々な人種が集まるニューヨークの路上で“世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う”って、ゲリラで。日本語がわからない人たちの前で、歌でどれだけ彼らを笑顔にできるか。歌の力が言葉の壁を越えてそこに何かが生まれるかもしれない。」と提案したのがきっかけで急遽ニューヨーク路上ライブが決定!高橋優にとって初海外、デビュー後初の路上ライブとなった。

 

「福笑い」特設サイト http://www.takahashiyu.com/s/
高橋優ホームページ http://www.takahashiyu.com