2011年7月アーカイブ

NANO-MUGEN FES.2011 レポート

NANO-MUGEN FES. 2011
2011/7/16-7/17 横浜アリーナ

 

photo by 古溪一道


ASIAN KUNG-FU GENERATION主催のフェス「ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2011」が2年ぶりに横浜アリーナに帰ってきた。2011年夏フェスシーズン開幕を告げるべく、7月16日と17日にわたって行われ、会場を沸かせた。同フェスは、7月初旬にNANO-MUGEN CIRCUIT 4公演を行うほかウィーザーやマニック・ストリート・プリーチャーズの単独公演などもあり、いずれも盛況。その規模やシーンへの影響力は年々拡大している。


今年はやはり米英を代表するトップバンドであるWEEZERとManic Street Preachersの2バンドの招へいが大きく、同フェスのステイタスをレベルアップさせた。その他、ストレイテナー、the HIATUS、佐野元春、星野源、ASH、ねごと、モーモールギャバンなど、若手からベテランまで充実しており、2日間を通して見どころ満載のイベントであった。




初日のトップバッターは新鋭ガールズバンド、ねごと。30度を超える外の熱をそのままステージに持ってきたかのような、気合いの入った演奏で、会場をヒートアップさせれば、続くオオルタイチもそのロックの熱を異次元のエレクトロサウンドに変換して引き継ぐ。オーディエンスも休むことなく自由に揺れる。

WE ARE SCIENTISTSの疾走感で最高潮に達した後、磯部正文BANDは「そんなのアリーナ~」と横浜アリーナのファンに捧げる(?)ゆるい即興を歌い、長丁場のフェスにひと時の涼を与えてくれた。

 


ASHのステージでは、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのギタリスト喜多建介がサポートとして参加。バラエティ豊かな曲調をもったハイ・クオリティーなギターロックを飄々と弾きこなす馴染みきった彼の姿を見ていると、まるで最初からASHのメンバーであったような錯覚をしてしまうほど。同じように豪華で異色のコラボ企画は、ほかにも用意されていて、THE RENTALSのステージにASIAN KUNG-FU GENERATION のメンバー3人とASHのティム、2日目の佐野元春のステージには後藤正文が参加して「約束の橋」を共演するなど、国籍、世代を超えた交流が多く見られた。そして集まったそれぞれのファンは喝采。このような光景もNANO-MUGEN FES.ならではだろう。
 

photo by 古溪一道

the HIATUSのステージは細美武士の
「気持ちいいー」という一言が物語るように、
彼らのサウンドと光、そして咆哮にも似た
オーディエンスの叫びが一つとなり
幻想的な空間がアリーナに出来上がった。



 

 

photo by TEPPEI

初日のトリはWEEZER。リヴァースが紙袋をさげてステージに上がると「日本ノ映画ガ、大スキデス」と言いながら、手に持った紙袋から映画「おくりびと」などのDVDを紹介。「トトロ」や「ポニョ」のテーマを歌いだし、会場を和ませる。その後は、ヒット曲と代表曲のオン・パレードで、一曲毎にイントロを奏でるだけでオーディエンスがドッと沸き、大合唱が起こった。途中リヴァースがステージを降りて、スタッフや照明も追えない位のスピードで観客席を縦横無尽に走り回る。最後に「ガンバッテ、ジャパン」。ウィーザーならでは日本のファンへの激励は、お祭りそのものだった。


 

photo by TEPPEI

翌日、圧巻のステージを見せてくれたのはストレイテナー。ASIAN KUNG-FU GENERATIONの盟友にして、イベント常連である地の利を生かして、会場内に鋭利でハードなロックサウンドを響かせる。ファンも4人の濃密な演奏を全身で受け止め、異様なまでの連帯感を生む。息をつかせる暇、瞬きをする間も与えない、濃密な45分であった。


 

 

photo by TEPPEI

続くManic Street Preachersは2年前に出演が予定されていたものの直前キャンセルになった雪辱を晴らすステージ。ASIAN KUNG-FU GENERATIONのメンバーはもちろん、メンバー3人にとっても特別のライブだったはずで、セットリストは通常ライブからヒット曲と代表曲だけをピックアップした豪華版であった。1曲目の「ユー・ラヴ・アス」から最後の「ア・デザイン・フォー・ライフ」まで、ただただ実直に進むの濃密な1時間であった。惜しむらくは、彼らの曲は日本の若いロックファンへの認知度が薄く、通常の彼らのライブで起こるシンガロングが少なかったこと。しかし今回のNANO-MUGEN FES.2011のハイライトのひとつであったことは間違いない。

 

 

photo by 古溪一道


そしてトリはオーガナイザーのASIAN KUNG-FU GENERATION。初日はトリのWEEZERの前の出演だったが、2日目は大トリを務め、魂の入った歌と演奏を聴かせてくれた。ステージ上に置かれたライトが印象的。多用に輝く照明の中で、しっかり構築された曲をハイクオリティなバンド・アンサンブルで奏でるのだから、盛り上がらないはずはない。2日を通して最高のステージとなった。MCでは今回のイベントの経緯や震災についての心情を語り、「自分の中の復興」という言葉を残した。その言葉通りの全ての不安を吹っ切るかのように気持ちのこもったパフォーマンスは、なじみのある名曲にまるで別曲のような新しい息吹を与えていた。

 

 

 

<レポート・文: MUSICSHELF 竹部吉晃 / 福嶋剛>

 

写真=山本倫子

OKAMOTO’Sの自主企画イベントライヴ「Screaming  License No.1」が7月28日(木)に赤坂BLITZで開催された。

このイベントはOKAMOTO’Sの発案企画されたイベントで今回が初開催。メンバーたっての希望でDragon Ashに対バンを申し出たところ快諾してもらいこの対バンが実現した。

会場はDragon Ash、OKAMOTO’Sのファンはもちろん、何か起きそうな雰囲気を感じ取ったロックファンが駆けつけた。まずはDragon Ashがスケール感あるライヴパフォーマンスを披露し、会場は一気に盛り上がり最高潮に。そして、その盛り上がりをそのままにOKAMOTO’Sがライヴパフォーマンス。新曲「欲望を叫べ!!!!」はもちろん「Beek」「Run Run Run」などのオリジナル曲、そして新曲「アイのテーマ」「Hello I Love You」を初披露。

ボーカルのオカモトショウが「俺は小学生の頃、放送委員をしていて昼休みにDragon AshのCDをかけてたんだぜ!」とライヴMCでDragon Ashの思い出を語り、「I❤HIPHOP」「WALK THIS WAY」の2曲をOKAMOTO’Sオリジナルアレンジでパフォーマンスした。

また、アンコールでは、OKAMOTO’SがDragon Ashのメンバーを迎え入れ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの「Give It Away」、ザ・フーの「The Kids Are Alright」を共演。OKAMOTO’Sはもちろん駆けつけたオーディエンスはこの一夜限りの共演に酔いしれた。

8月11日には宮城県ZEPP SENDAIで開催されるDragon Ash PRESENTS 震災復興支援イベント WORDS OF HOPE FOR TOHOKU SPECIAL SUPPORTED BY GG11への出演が決定している。そのほか、現在全国で開催される夏フェス・イベントへの怒涛の出演したあと、9月7日に待望のニューアルバム『欲望』を発売する。

そして、9月10日横浜公演を皮切りに全国14都市をまわるワンマンツアーOKAMOTO’S Tour 2011〝KICK OUT THE EYES″がスタートする。

写真=山本倫子

【OKAMOTO’S自主企画ライヴイベント】
OKAMOTO’S presents Screaming License No.1
 [Dragon Ashセットリスト]
1.Rampage
2.Revolator
3.Bring It
4.FAITH
5.For divers area
6.La bamba
7.AMBITIOUS
8.百合の咲く場所で
9.Fantasista
10.運命共同体
[OKAMOTO’S セットリスト]
1.ブギー中毒
2.笑って笑って
3.Baby Don’t Stop
4.Beek
5.I♥HIP HOP~Walk This Way
6.アイのテーマ
7.Hello I Love You
8.Telephone Telephone
9.欲望を叫べ!!!!
10.マダラ
11.Run Run Run
Encore
1.Give It Away
2.The Kids Are Alright

 

【リリース情報】
1st single
『欲望を叫べ!!!!』
アリオラジャパン
08.03 ON SALE!

51Xu8KAvrQL._SS500_.JPG
【初回限定盤】
BVCL-243 
¥1,200(tax in.)

【通常盤】
BVCL-242 
¥1,575(tax in.)

7月27日にリリースされたシングル「LOVE SURVIVE」が27日付オリコンデイリーランキング7位にランクインしたSCANDALが、8月10日発売の3rd アルバム『BABY ACTION』のリリースを記念して明日、7月29日(金)23:00よりニコニコ生放送で独占先行アルバム全曲試聴会を行う。

番組は「SCANDALのパジャマパーティー」と題し、都内某所のSCANDALメンバーが住むお部屋から放送?! SCANDALのメンバーが部屋着やパジャマ姿など、他では見れない貴重な姿で登場する予定。普段は見せない“ゆる~い”SCANDALの一面を見ることができそうだ。番組HPでは現在、SCANDALへの恋愛相談も受付中。

また、アルバム発売に向け、有線放送キャンシステムではSCADNALだけの楽曲を放送する特別プログラムが組まれる。シングルとしてお馴染みのナンバーから隠れた名曲まで、8月の1ヵ月間24時間体制で、SCANDAL楽曲が放送される。

【ニコニコ生放送 番組詳細】
番組名:『独占!アルバム全曲先行試聴会♪SCANDALのパジャマパーティー☆★』
放送日:7月29日(金)23時~(1時間予定)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv56531493
【有線放送キャンシステム】
http://www.cansystem.info/

 

 

【リリース情報】

3rd アルバム
『BABY ACTION
EPICレコードジャパン
(初回生産限定盤)(DVD付)
ESCL3744
¥3,500(tax in.)
08.10 ON SALE!


完全生産限定盤 CD+マガジン 価格:\4,200(tax in)
通常盤 CD 価格:\3,059(tax in)
※通常盤初回仕様には購入者特典イベント応募ハガキ封入
SCANDAL 公式HP http://www.scandal-4.com

 

8/3(水)にファーストシングル「Spell」をリリースするLAMA。発売直前記念として、ニコニコ生放送でメンバー全員の公開記者会見が決定した。4月に行われた渋谷WWWの初披露ライブ以降、メディアの露出が無かった4人。LAMA結成から「Spell」制作秘話、オープニング・テーマを務めるフジテレビ“ノイタミナ”アニメ「NO.6」の話など、盛りだくさんな内容となる予定。また、現在制作中の音源の情報も期待でき、必見の一時間となる。

 

【リリース情報】
NEW SINGLE
『Spell』
ソニーミュージック
2011.8.2 ON SALE!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【初回限定盤】
KSCL-1827-1828  ¥1,500(tax in.)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【通常盤】

KSCL-1829  ¥1,020(tax in.)

 

OFFICIAL WEBSITE

http://www.lama.jp

山下達郎が6年ぶりのニューアルバム『Ray Of Hope』の発売日2011年8月10日(水)にTOKYO FMにて、アニバーサリー・ワンデーを開催する。

朝から夜まで一日中、山下達郎がTOKYO FMの番組を縦断して出演する。山下達郎は1992年より、唯一のレギュラー出演番組『山下達郎のJACCS CARDサンデーソングブック』をTOKYO FMで放送中。

8月10日の放送は山下達郎の“HOMEラジオステーション”として、ニューアルバム発売のお祝いムードたっぷりに届ける。一日の締めくくりには、“未来の鍵を握るラジオの中の学校”をコンセプトとした10代に人気のラジオ番組 『SCHOOL OF LOCK!』へゲスト講師として初の生出演。山下達郎が10代のリスナーと対話する。

さらに、8月14日(日)には、TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオで約16年ぶりに公開生放送を行う。

【8/10(水)アニバーサリーワンデー出演予定番組】

※番組内の詳細な出演時間などは未定

番組放送時間/番組名
6:00~8:30
「クロノス」 (中西哲生)
8:30~10:50
「Blue Ocean (望月理恵)
11:00~11:30    
「ディア・フレンズ (赤坂泰彦) ※8/9(火)~11(木)の3DAYS出演。
11:30~12:55    
「LOVE CONNECTION (LOVE)
13:00~15:45    
「シナプス (やまだひさし)
16:00~18:45    
「シンクロノシティ (堀内貴之・MiO)

※DJ JIN (RHYMESTER)によるトリビュートDJ PLAY
20:00~21:55    
「RADIO DRAGON」 (紗羅マリー)
22:00~23:55    
「SCHOOL OF LOCK!」 (とーやま校長・やしろ教頭)

8/12(金)生出演
「よんぱち」13:00~

山下達郎×鈴木おさむ
2時間放談!

8/14(日)生出演
「au ON AIR MUSIC CHART

12:00~

渋谷スペイン坂スタジオから約16年ぶりの公開生放送!

 

【リリース情報】
6年ぶり通算13作目
『Ray Of Hope』
ワーナー
08.10 ON SALE!

【初回限定盤】
WPCL10964
¥3,500(tax in.)


【通常盤】
WPCL10966
¥3150(tax in.)

『Ray Of Hope』スペシャル・サイト 
http://wmg.jp/tatsuro/
全国ホール・ツアー情報 
http://www.tatsuro.co.jp/

楳図かずおが、音楽活動を本格的に始動。7月27日に発売するシングル「新宿烏」をを記念して7月28日(木)21:00からビクターオフィシャルUstream番組「ぶいちゃん」に生出演することが決定した。

今回の音楽活動転進は、遊び半分でなくいたって本気。音楽活動に関する意気込みや、8月に発売予定のニューアルバム「闇のアルバム2」についての話など盛りだくさんの内容を語る予定。何が起こるかわからない真の天才の生放送となる。

【番組概要】
 『ぶいちゃん』
2011年7月28日(木)21:00放送予定
ビクターUSTREAMチャンネルにて配信(下記URL)
http://www.ustream.tv/channel/ぶいちゃん/

 

【イベント出演情報】
8月11日(木) 21:00 タワーレコード新宿インストアライブ
8月27日(土) 13:00/15:00(二部制) アニメイト横浜

 

 

【リリース情報】

74歳で奇跡の本格演歌歌手デビュー
『新宿烏』
ビクター
VICL-36649
¥1,000(tax in.)
07.27 ON SALE!



安室奈美恵の2011年第1弾となる新曲「NAKED/ Fight Together/ Tempest」が本日リリース。
M1には現在新バージョンのCMが放送中のコーセー ESPRIQUE TVCMソング"「NAKED」、そしてM2にはフジテレビ系アニメ「ONE PIECE」主題歌の「Fight Together」、M3にはNHK BS時代劇「テンペスト」主題歌の「Tempest」、この3曲を収録した豪華トリプルA面シングル「NAKED/Fight Together/Tempest」として店頭に並ぶ。

「NAKED」はプロデュースに大沢伸一、作詞にVERBALを迎えた刺激満載なダンスナンバー。DVD盤にも収録されるミュージックビデオは“レジスタンス”をテーマに作成され、“身の回りの余計なものから抜け出して(NAKEDして)、今のこの時代だからこそ、一人一人が強い意思で立ち向かうべき”という強いメッセージ性を持った作品に。テレビ情報番組でも多く取り上げられ、音楽専門チャンネル「MTV」のヘビーローテーション“buzz clip”に決定するなど注目作だ。

「Fight Together」は、安室本人も大ファンという“ワンピース”のために書き下ろし“仲間との絆”や“再出発”をテーマとした前向きなメッセージソング。震災前に制作されていた楽曲ではあったが、今、このシンプルなメッセージ(歌詞)が改めて大きな意味をもった。結果、同曲は着うた®・着うたフル®が、発売前にも関わらず両部門ともにウィークリーチャートで堂々の1位を獲得している。

「Tempest」は、シングル楽曲としては実に7年振りの壮大なバラード曲。ミュージックビデオでも、ダンサーは一切登場せず、安室奈美恵本人のダンスシーンも無い。光の加減だけで表現された幻想的な世界に、何度みても見入ってしまう映像美を感じることが出来る作品だ(着うた®は本日配信)。

今作は、この“対照的かつ豪華”な3曲”を1枚にコンパイルした強力作で、また<CD+DVD盤>には楽曲のみならず映像作品にも定評のある安室奈美恵のミュージックビデオ2曲(「NAKED」と「Tempest」)を収録するなど、一つの“作品”として非常に価値が高い。

今月末からは全国アリーナツアー「namie amuro LIVE STYLE 2011」もスタートする。

 

 

【リリース情報】
トリプルA面シングル
『NAKED/ Fight Together/ Tempest』
エイベックス
2011.7.27 ON SALE!

【初回限定盤】
AVCD-48138/B
¥1,890 (tax in.)

【通常盤】
AVCD-48139
¥1,260 (tax in.)

オフィシャルサイト
http://www.visionfactory.jp/artist/amuro/
http://www.avexnet.or.jp/amuro/index.html

 

8月17日(水)にリリースされるNICO Touches the Wallsのニューシングル「手をたたけ」がリリースに先駆けて、本日より着うた(R)で配信される。
この曲は、LISMO! SUMMERキャンペーンソングで、新たな音楽性を追求すべく大胆なブラスと豊かなストリングスの音色を取り入れたナンバー。
6月のZepp Tokyo公演にて演奏された際は、初披露ながらもオーディエンスを一瞬で魅了したキャッチーなポップチューンだ。

 

そして、シングルに収録される2010年3月の武道館公演で演奏されて以来、一年以上の間リリースを熱望され続けてきた楽曲「速度」の初O.A.が決定した。7月29日(金)21時~NICO Touches the Wallsの専属宣伝マン"X"によるUstream生配信番組「NICO Touches the Walls 「手をたたけ」リリース記念 「速度」初O.A.スペシャル」が配信される。是非、チェックしよう。

 

 

【リリース情報】


NEW SINGLE
『手をたたけ』
Ki/oon

2011.8.17 ON SALE!

【初回生産限定盤】
KSCL1836-7  ¥1.470(tax in)

【初回仕様限定盤】

KSCL 1838 ¥1.223(tax in)

 

【イベント情報】

ROCK IN JAPAN FESTIVAL2011

8/7(日) 国営ひたち海浜公園

SUMMER SONIC FESTIVAL2011

8/13(土)・14(日)  幕張メッセ / 舞州サマーソニック大阪特設会場

音楽と髭達2011

8/27(土) 長岡・国営越後丘陵公園 野外特設ステージ

SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER2011

8/28(日) 山中湖交流プラザきらら

HIGHER GROUND
9/17(土) 海の中道海浜公園野外劇場

 

 

OFFICIAL WEBSITE

http://www.nicotouchesthewalls.net/

手をたたけSpecial Site
http://www.tewotatake.net/

Photo by Lawrence Watson

ノエル・ギャラガーによるソロ・プロジェクト、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのアルバム『ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ』からの新曲「The Death Of You And Me | ザ・デス・オブ・ユー・アンド・ミー」のビデオが、全世界で解禁となった。

英モダン・ロック界随一のソングライターであり、オアシスでほぼすべての曲の作詞作曲を手掛けてきた“オアシスの心”とも言えるノエル・ギャラガーが、オアシス解散後初めて発表する新曲と新作ビデオの到着に、早くも世界中の音楽ファンの間では大きな反響が巻き起こっている。

今回のシングル公開に先だち、先日ロンドンで行われた記者会見では、「“The Death Of You And Me”(=僕と君の最期)は、あなたと弟リアムの決裂について歌ったものか?」という記者からの質問に対し、「いや、これは俺と妻について書いた曲。リアムは関係ない。というか、むしろロマンティックな歌なんだ」と語ったノエル。「“もしこの場所を離れなければ、それは君と僕の最期となる”ということわざがあるだろう?いつだって自分たちを取り囲む抑圧的な状況から、自由に飛び出して、幸せな人生を送ることができる。そういうことを歌ったロマンティックな曲だよ。まぁ別に、俺とリアムの歌だと思ってもらっても構わない、止めはしないよ(笑)」と冗談をまじえながら、この曲についての思いを語ってくれた。

そんなノエルの思いは、新進気鋭のビデオ監督マイク・ブルースによるシネマのような美しい映像によって、より一層心に訴えかけるものとなった。ビデオが撮影されたのは、夏の日差しが厳しいカリフォルニアの砂漠。舞台は田舎町のさびれたダイナーで、1人のウェイトレス中心にストーリーは進行する。まるで人生の醜悪なものを象徴するような客に接し、何かを決意する彼女。そんな彼女をそっと後押しするノエル。そして彼女の前に非現実的な世界から降りてきたような楽団と馬車が到着。その馬車の扉がそっと開き、彼女は歩み寄って行くが・・・。楽曲自体の解釈は「聴く人にまかせたい」と語っていたノエルだが、ビデオに登場するウェイトレスの女性が、その馬車に乗るのか、あるいはどこに行こうとするのか、それも聴き手次第という神秘的なビデオに仕上がっている。

また、先日公開されたこの新曲のジャケットも、聴き手に解釈を委ねるような作品。ジャケットに映っているのは、映画館のそばを通り過ぎるカップル、そして映画館の上映作品タイトルには“It’s never too late to be what U might have been” (今からでも、あなたがなっていたかもしれない人になることはできる)の文字。「逃げよう 君と俺で 永遠に俺たちは自由になれる 君と俺を苦しめるやつらから 逃げ出して自由に人生を送るんだ」と歌う新曲の歌詞を象徴しているようなこの映画タイトルにも、ノエルからの強いメッセージが込められている。

そんなメッセージを運ぶノエルのヴォーカルとメロディー。永遠のアンセム「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」を始め、数々のオアシスの名曲をこの世に送り出したノエルのメロディ・センスが永遠に不滅であることを、この第1弾シングルは証明してくれた。オアシスファンはもちろん、オアシスの楽曲を聴いたことがない人でも、この曲に込められた“勇気や希望”のメッセージを、この曲からきっと感じるはずだ。

この新曲を含む全12曲(内、日本盤ボーナストラック2曲)を収録した待望の初ソロ・アルバム『ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ』は、本国イギリスに先駆け、ここ日本で10月12日に先行発売が決定している。

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ

「ザ・デス・オブ・ユー・アンド・ミー」ミュージックビデオ
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v10151/v0993900000000543297/

 

 

【リリース情報】
『ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ』
10月12日日本先行発売
ソニー・ミュージックジャパン インターナショナル
通常盤CD 2520円(税込)
初回限定CD+DVD 3150円(税込)
*日本盤ボーナストラック2曲収録予定



日本公式サイト http://www.sonymusic.co.jp/noel
海外公式サイト http://www.noelgallagher.com/
日本公式ツイッター http://twitter.com/#!/NoelGallagherJp

 

2011年7月17日、baroqueが7年振りにその姿を見せた。
「二〇〇四年十二月二十五日以降お預けしておりました『バロック』に関しまして、この度、ご返却して頂きたくお願いし申し上げます」という意味深な督促状がオフィシャルサイトに現れてから、ファンのみならずザワザワしていただけにどんな日になるのか非常に楽しみだった。

用意された舞台は横浜赤レンガ倉庫特設野外ステージ。再会を喜ぶようなご機嫌なお天気。喜びすぎてしまったのかこの日の横浜の最高気温は34℃。灼熱の太陽が照りつける中、この完全無料ライブに集まったオーディエンスは1万人。スタンディングエリアには人がごった返し、整理券不要なフリーエリアにも人が集まり、会場周辺は異常な熱気を帯びていた。

予定時刻を20分程過ぎた頃、ステージに設置されたスクリーンでカウントダウンが始まった。オーディエンスも声を揃えてカウントダウンを始め、0の数字が現れるとそこに映し出されたのは当時のPV映像。食い入るように画面を見つめ、懐かしさのあまり感涙にむせぶファンの姿もあった。
止まっていた時間を動かすようなダイジェスト映像の後、万作、晃、圭、怜の順で映し出されると歓喜の声が上がり、そして上手からメンバーが登場したときの歓声たるや壮絶なもの。本当にこの日を待ちわびていたファンの多さを実感した。
メンバーそれぞれが定位置につくと怜がたくさんのファンの姿を確認しながら口を開く。
「メッチャ嬉しいな。ちゃんと返しに来てくれたんだな。ずっと育ててくれてたんだな。ありがとう」
「返しに」、「育てて」というのは2004年の解散時に「baroqueを預けます、みんなの中で育てていってください」という内容の言葉を残していたことに所以する。怜の言葉に7年という月日の重みを感じた。

1曲目「style」から圭、晃、万作は縦横無尽に動き回りアクセル全開。怜の声も伸びやかで非常に心地良い。この日は人気曲を集めたセットリストで、「曖昧ドラスチックナンバー」のタイトルがコールされると狂喜の歓声が。baroqueらしいエモーショナルな世界をパワフルに展開していくと、「あなくろフィルム」ではこの日販売されたグッズのおたまと鍋を叩いて茶目っ気ある演出も。
久しぶりの再会にどこか照れくさいような、でも全身で「嬉しい」を表現してくる4人にオーディエンスも本当に楽しそうに飛び跳ね、声を上げ、ハイテンションで受け止める。決して懐古だけではない。目の前にいるbaroqueに向けられる声、そして笑顔。こうして再び会えた奇跡への喜びが心の底から溢れていた。

本編が始まった頃に燦々と照りつけていた太陽はアンコールを迎える頃には完全に沈み、ライトが赤レンガ倉庫を灯しムーディーな雰囲気を作り上げていた。極上の雰囲気にメンバーも酔いしれながら披露された「ila.」。baroque特有の繊細で優しい温度、心地良い浮遊感に包まれながらしっとりとした空気に染めていく。しかし、もちろんそのまま終わるbaroqueではない。「唄」、「グラフィックノイズ」とアッパーにピースフルに、たくさんの笑顔を残してライブは終了した。

用意されたものすべてがスペシャルだった。オーディエンスの表情はライブが始まる前も、ライブ中も、ライブ後もずっと笑顔で、こんなにも幸せな時間があるのかと思うくらい本当にハッピーな2時間。このスペシャルなライブに7年のブランクは感じなかった。怜と圭はkannivalism、晃と万作はboogieman、と、それぞれが最前線でバンドを動かしているだけあって、感覚は今尚鋭く研ぎ澄まされ、各々がとてつもなくパワーアップしていた。

「またこうやって集まれたらいいね。それまでバイバイ」
怜は最後に、未来の再会の可能性がゼロではないことを匂わせ、ステージを後にした。baroqueの具体的な今後は何も決まっていないが、「いつかまた会える」、そんな素敵な気持ちを持たせてくれた最高のライブに改めて感謝をしたい。

 

 

<取材・文 / なるまゆか 写真 / 河井彩美>

 

 

7/17  baroque 『お代は結構要りませんから』

@横浜赤レンガ倉庫特設野外ステージ セットリスト
1.style
2.ガリロン
3.しゃがれブギー
4.曖昧ドラスチックナンバー
5.謝々ラ
6.exit
7.あなくろフィルム
8.tight
9.独楽
10.我伐道
11.歪

EN1.ila.
EN2.唄
EN3.グラフィックノイズ

aikoの全国ツアー「Love Like Pop vol.14」が、昨日7月24日(日)にNHKホールで最終日を迎えた。

aikoは今回のツアーでは内容の異なる2つのセットリストを用意して全国を旅した。公演ごとにAパターン、Bパターンが割り振られ、それぞれでガラリと表情を変えるライブを行った。「何度もライブに参加してくれるファンにもっと楽しんでもらいたい」という彼女のこだわり、強いファンへの思いが伝わり、各会場に集まったファンたちに最高の喜びを与えていた。

そして迎えた最終日はさらにこの日だけの特別なセットリスト、Cパターンのライブが披露された。

 

開演前から鳴り響いていた「aiko!」コールに導かれるようにしてスタートしたライブ。ホーンをフィーチャーした楽曲で大人っぽく幕を開けたが、2曲目からはアップテンポなナンバーを立て続けに歌い、一気に会場のテンションをマックスまで上げていく。「今日しかない楽しいライブにしようと思ったら、元気な曲ばっかりになっちゃって(笑)」。

 

サウンドに合わせてくるくると舞い、元気に飛 び跳ね、そこに居る一人ひとりに向けて歌を放ち、観客たちは大きな歓声と手拍子でそれに応えていく。MCでは、会場の広さを忘れるほどの、友達同士のようなコミュニケーションが交わされる。そこにある心地良い一体感こそがaikoのライブの大きな魅力。

中盤に配置された弾き語りコーナーでは、「キリン」「アイスキャンディ」「初めてのライブ」など観客から募った7つのキーワードすべてを盛 り込み即興で曲を作るという離れ技を見せてくれた。脈絡のない言葉たちから、そのシチュエーションがまざまざと目に浮かぶひとつのストーリー を作り上げる奇跡の才能に、割れんばかりの大きな拍手が巻き起こる。

バラードで全体に緩急をつけながらも、後半戦でもまたアップナンバーを連発。一瞬も息つく暇を与えない。中でも、最新シングル「恋のスーパーボール」はイントロが鳴った瞬間に大きな歓声がわき上がり、ステージバックのLEDスクリーンにはPV映像が流され、その楽しい振りに合わせて会場中が揺れた。

アンコール1曲目では、aikoが歩んできた大切な時間を詰め込んだという「ホーム」が歌われ、柔らかくあたたかな歌声で届けられる その想いに、観客たちはしっかりと耳を傾けていた。その後、震災の影響で開催自体がどうなるかわからない状況だったという今回のツアーが 無事に最終日を迎えた今の気持ちを静かに語り始めた。「いろんなことがあってモヤモヤした日々を過ごしていたけど、ライブの度に力をもらいました。最終日まで来れたこと、ほんとに嬉しく思いま す。今日見せてくれた笑顔を持って帰って、いろんなところに伝染させてください。私もがんばるから、これからも絶対に一緒にいましょう。一緒 にいてください。これからもよろしく」。

そう言うとaikoは最後に、たっぷりの笑顔とシアワセを振りまき、そして次に逢う約束をしてステージを後にした。だが、鳴りやまない歓声に応えるようにダブルアンコールが実現。「最終日、まだ帰りたくないのでもう少し」と笑顔であらわれたaikoは、最後にライブのキラーチューン「ジェット」を歌い、約3時間のライブに幕を閉じた。

7月27日(水)には、09年~10年の1年間で敢行したライブ三昧の日々から、「Love Like Pop vol.13 とっても嬉しい追加公演 月夜の晩に彼女は現る」国立代々木競技場第一体育館公演と、「Love Like Rock vol.4」Zepp Osaka公演の模様を収録した最新ライブDVD「ロックとポップ」がリリースされる。

 

また、間髪入れずに、10月からはライブハウスを巡る全国ツアー「Love Like Rock vol.5」の開催決定している。

 

 

【リリース情報】

 

NEW DVD
『ポップとロック』
ポニーキャニオン

2011.7.27 ON SALE!

【初回限定盤】

PCBP-52100 ¥5,800 (tax in.)

 

【イベント情報】

aiko Live Tour Love Like Pop vol.14

8/29(月)  仙台サンプラザホール (振替公演)

 

aikoオフィシャルサイト
http://aiko.can-d.com

現在、国内での音楽活動を休止し、フランスを始めとした海外に拠点を移して活動しているMEG。

 

先月より、日本とフランスを結ぶカバー曲をコンセプトとした限定シングルを6ヶ月連続でiTunes FRANCEでもリリース中。本日7月25日より第2弾配信開始、そして第3弾リリースの詳細が明らかとなった。 

 

まずは今回リリースされる「Ma Mélissa」。日本人には馴染みが薄い楽曲であるが、現地フランスでは人気を誇る楽曲。特に先日出演したばかりの”JAPAN EXPO”ではアンセムの一つであり、同イベントのライブにて初披露した際もリリース前にも関わらず「Ma Mélissa」で最高潮を迎え大好評だった楽曲だけに、フランス第1弾リリースの「DICOTHEQUE」、「バナナの涙」同様、現地のファンからのリアクションも楽しみなところ。

 

そして同時に次作8月30日にリリースされる楽曲の詳細も明らかに。次作カバー曲はアニメ”ONE PIECE”のオープニング曲、Folder5の「BELIEVE」。 フランスでもONE PIECEは圧倒的な人気を誇るだけに、話題になることは間違いない。

 

徐々にフランス・リリースの全貌が明らかになりつつあるMEG。日本とフランスの文化交流の架け橋になるべく、今後も様々な楽曲をフランスで連続リリースするMEGから目が離せない。 

 

今回リリースされる「Ma Melissa」はこちらで試聴可能。

http://itunes.apple.com/fr/album/id449513623

(*フランス国内限定・日本での発売はありません)。  

 

MEG Official HP http://megweb.jp/
Official Blog  http://people.zozo.jp/meg/
Official Twitter http://twitter.com/_x_MEG_x_
Official Facebook http://www.facebook.com/meg.official

星野源がアルバム『エピソード』を9月28日(水)に発売する。

 

昨年6月に発表したソロ・デビューアルバム『ばかのうた』(2010年CDショップ大賞・入賞)以来となるセカンド・アルバム。ロングヒットとなっているシングル「くだらないの中に」を含む全13曲が収録される。初回生産分のみ、特典としてオリジナルステッカーと「星野源にまつわるエピソードを多数収録したデラ新聞」を封入、スリーブケース仕様となる。

また、『エピソード』発売直後の10月2日(日)には、SHIBUYA-AXでのワンマンライブ『星野 源の「エピソード1」』を開催することも発表された。オフィシャルサイトでは、7月25日よりチケット先行予約がスタートする。

 

【作品詳細】 
『エピソード』 
9月28日(水)発売 
VICL-63781  ¥ 2,940(税込)
初回生産分のみ スリーブケース仕様、
オリジナルステッカー+「星野源にまつわるエピソードを多数収録したデラ新聞」封入

1.エピソード
2.湯気
3.変わらないまま
4.くだらないの中に
5.布団
6.バイト
7.営業
8.ステップ
9.未来
10.喧嘩
11.ストーブ
12.日常
13.予想

【公演概要】
星野 源の「エピソード1」
2011年10月2日(日) 開場/開演  17:00 / 18:00
SHIBUYA-AX (〒150-0041東京都渋谷区神南2-1-1)
伊藤大地(ドラム)・伊賀 航(ベース)・横山裕章(ピアノ)
【ゲスト】
高田 漣(ペダルスティール)/川上太一朗(トランペット)・滝本尚史(トロンボーン)・武嶋 聡(クラリネット)・
庄司知世(ホルン)/岡村美央(バイオリン)・橋本 歩(チェロ)

 

アーティストサイト http://hoshinogen.com/
レーベルサイト http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/-/Artist/A023121.html

 

「4年に1度の大感謝!」ということで、応援してきてくれたファン、そしてこれから出会う新しいファンに感謝の気持ちを還元していくというドリーム企画「ABC DreamCUP 2011」を開催中のAcid BlackCherry。その企画の1つとして開催されている4万人フリーライブが、7月23日に山梨県、富士急ハイランド・コニファーフォレストにて最終日を迎えた。

 

3カ所で合計4万人という破格の規模の野外フリーライブ。この日の最終公演では9月21日発売のニューシングル「ピストル」を含め、全17曲を披露。約2時間のパフォーマンスに、富士急ハイランド名物の絶叫マシンの悲鳴をかき消すほどの盛り上がりをみせた。また、このフリーライブは7月23日16時よりGyaO!とUstreamされたが、生中継の時間帯には“Acid Black Cherry”がTwitterのHOTワード1位になるなど、会場外でも大きな話題となった。

 

9月21日発売のシングル「ピストル」を皮切りに、5ヶ月連続シングルをリリースするAcid Black Cherry。「ABC DreamCUP 2011」の4つのビッグプレゼントの残り2つもこれから明らかになるという事で、今後の動向に要注目だ。

 

【リリース情報】

NEW SINGLE 

『ピストル』

Motorod

2011.9.21 ON SALE!

【初回生産限定盤】

AVCD-32183/B

¥1,680(tax in.)

 

【通常盤】
AVCD-32184
¥1.050(tax in.)

 

OFFICIAL WEBSITE

http://www.acidblackcherry.com/

 

 

8/3にミニアルバム「くだらないうた」をリリースする秀吉が今作のリード曲となる「花かざぐるま」のPVをオフィシャルHPならびにYou Tubeにて公開した。「花かざぐるま」は、秀吉流の「ライク・ア・ローリングストーン」とでもいうか、回り(転がり)続けることの難しさ、大切さを歌ったもの。イントロの印象的なギターと明るくも切ないサビメロが特徴のライブでも人気のカラフルな楽曲だ。また、現在iTunes Storeにて、「くだらないうた」の収録曲M2「新しい靴」が期間限定で無料ダウンロードが開始されている(8/15まで)。合わせてチェックしてみてみよう。

 

【リリース情報】

NEW MINIALBUM
『くだらないうた』
ラストラム
LACD-0219 ¥1,785(tax in.)
2011.8.3 ON SALE!

収録曲
1. 花かざぐるま
2. 新しい靴
3. 僕の名前
4. くだらない話
5. あお
6. その声で
7. 夜のうた

 

 

【イベント情報】

 「くだらないうた」リリースツアー2011

 9/3(土)     高崎 Club FLEEZ

9/9(金)     さいたま新都心 HEAVEN’S ROCK VJ-3
9/17(土)   イオン高崎 インストア・ライブ
9/18(日)   長野 J
9/19(月・祝) 名古屋 CLUB ROCK’N’ROLL
9/23(金・祝) 秋田 LIVE SPOT 2000
9/24(土)   八戸 ROXX
9/25(日)   仙台 PARK SQUARE
9/30(金)   宇都宮 HELLO DOLLY
10/1(土)   熊谷 BLUE FOREST
10/5(水)   水戸 LIGHT HOUSE
10/8(土)   大阪 LIVE SQUARE 2nd LINE
10/11(火) 岡山 CRAZYMAMA 2nd Room
10/13(木) 広島 CAVE-BE
10/15(土) 福岡 SPIRAL FACTORY
10/22(土) 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
11/18(金) 渋谷O-WEST
 
OFFICIAL WEB SITE
http://www.hideyosea.com/

 

Superflyの新曲がこの秋注目のアクション・エンターテインメント映画「スマグラー おまえの未来を運べ」の主題歌に決定した。今回のツアーでも披露している「愛をくらえ」は、Superflyらしいロックナンバーとなっている。

映画「スマグラー おまえの未来を運べ」は妻夫木聡演じる、主人公の25歳フリーター砧涼介が役者の夢に挫折した上に、多額の借金まで背負ってしまう。ある日、借金返済のために闇の運送屋(スマグラー)に放り込まれる。それは、とてつもなくやばい依頼物の運搬と処理。仕事仲間や依頼主、強烈なキャラクターをもった裏社会のプロたちに囲まれて、真剣に生きることを手放してきた男がいやおうなしに味わう、生死をさまようほどのスリル。「もう、逃げてばかりはいられない!」絶体絶命のピンチを前に一人の男が始めて自分の足で立ち上がるとき、ある奇跡が起こる。

永瀬正敏、松雪泰子、満島ひかり、安藤政信など、実力派俳優演じるアクの強いキャラクターと石井克人監督のスタイリッシュな映像で、誰も見たことない、爽快感溢れるアクション・エンターテイメントに昇華させている。そして、スタイリッシュなアクションシーン、スリル溢れる展開、そして崖っぷち人生を打破するため主人公が起こす奇跡のラストに、Superflyの伸びやかな歌声が更なる爽快感と感動を与える仕上がりとなっている。

本作の主題歌をオファーした山口雅敏プロデューサーは「『スマグラー おまえの未来を運べ』は衝撃のラスト38分と、その後に圧倒的な爽快感が待ち構えているアクション・エンターテイメント映画です。ラストの余韻にふさわしいのはSuperflyの伸びやかで力強い歌声だと思いました。そして、彼らは妻夫木聡くん演じる主人公の心情と石井監督の映画の世界観を汲み取り、書き下ろしてくれました。それが主題歌「愛をくらえ」。過去を乗り越え未来へいままさに踏み出す人たちを後押しする、時代の応援歌です」とコメントを寄せた。

そして、本作にインスパイアを受け書き下ろした「愛をくらえ」に感動した山口プロデューサーは、その才能に更にほれ込み、Superflyの未発表曲であった「I My Me Mine Mine」も是非、本作のテーマソングとして起用したいと、熱望し、本作に対してSuperflyが主題歌とイメージソングの2曲提供することになった。2曲の楽曲を映画に提供するのは、Suuperfly自身も始めての取り組み。

【Superflyコメント】
「それぞれの正義を生きて、信じる道を歩く。迫力ある演技に圧倒されました。たとえ世の中にそっぽ向かれても、笑われたとしても、ありったけの愛を歌に込めて、信じる道を歩いていきたい。そんな想いを込めて作りました。一人でも多くの方に届きますように」


『スマグラー おまえの未来を運べ』
10月22日(土) 新宿バルト9他全国ロードショー
出演:妻夫木聡、永瀬正敏 松雪泰子 満島ひかり 安藤政信
監督・脚本:石井克人
原作:真鍋昌平「スマグラー」(講談社 アフタヌーンKC)

監督:石井克人 脚本:石井克人 山口雅俊 山本健介
制作プロダクション:グラスホッパー!

ジャンゴフィルム 配給:ワーナー・ブラザース映画 
www.smuggler.jp

 

 

【リリース情報】
オリジナル3rdアルバム
『Mind Travel』
ワーナーミュージックジャパン
06.15 ON SALE!


【初回限定盤】
WPZL30278
¥3,800 (tax in.)

【通常盤】
WPCL10952
¥3,150(tax in.)

7月20日に『WILD AT HEART』をリリースした難波章浩が渋谷CLUB QUATTROにて自身初となるワンマンライブを行った。

1曲目「TURNING BACK」から「JUMP!JUMP!!JUMP!!!」、新作『WILD AT HEART』から「TILL I DIE」を披露。難波BANDの屋台骨、SAMBUのタイトな2ビートに難波の分厚く力強いベース、KEIGO & AKiLAのツインギターに難波のボーカルが心地よく乗っていく。難波の真骨頂、日本のPUNK ROCKのパイオニア難波章浩のREAL PUNK ROCKに会場のテンションは一気にMAXに。

ファンの人気曲となった「MY WAY」「CALIFORNIA DREAMIN'」の後、「俺の怒りはLEVEL 7を超えた」と難波の楽曲の中でも特に異彩を放つ、危機感溢れるメッセージ・ソングである「LEVEL 7」。「今PUNK ROCKが歌うべきこと」を難波は歌う。

「NEW LIFE」「STAY GOLD」とHi-STANDARDの人気楽曲を立て続け、勢いが止まらないまま「PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT」で会場を揺さぶり、「ワイルドに行こうぜ!」と今作のリード楽曲「WILD AT HEART」を披露。

「君たちを待っていた!」と「WAITING FOR YOU」の後は話題のDaft Punkのカバー「ONE MORE TIME」、アンコール2曲では「皆で東北に届けよう!!」と「TAKE ME HOME,COUNTRY ROADS」でオーディエンスと一体化した。ラストは「Hawaiian Roller Coaster Ride」で会場を縦に揺らした後再び「TURNING BACK」で締める。

その後再び姿を現した難波は「Brand New Sunset」をギターで披露。終了後のBGMでHi-STANDARDの名曲「Mosh under the rainbow」が流れる中、まるでクラブのフロアの如く盛り上がる。全く帰る気配のないファンに難波はまさかのサプライズ。今度はバンドで「WAIT FOR THE SUN」でライブを締めくくった。歴史に刻まれた1日となった。

9月には11年ぶりとなるAIR JAMの主催とHi-STANDARDのLIVEが決定しており、この夏、難波から目が離せない。



~難波章浩 WILD AT HEART @渋谷 CLUB QUATTRO SET LIST
01. TURNING BACK
02. JUMP! JUMP!! JUMP!!!
03. TILL I DIE
04. STARTING OVER
05. MY WAY
06. CALIFORNIA DREAMIN'
07. LEVEL 7
08. ONE STEP INTO FREEDOM
09. DON'T GIVE UP ON YOUR LIFE
10. 輝く日々
11. NEW LIFE
12. STAY GOLD
13. PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT
14. WILD AT HEART
15. WAITING FOR YOU
16. ONE MORE TIME
17. 未来へ~It's your future~

18. GET YOUR WINGS
19. TAKE ME HOME,COUNTRY ROADS
20. LOVIN' YOU
21. Hawaiian Roller Coaster Ride
22. TURNING BACK
23. Brand New Sunset
24. WAIT FOR THE SUN

 


【リリース情報】
難波章浩が放つREAL PUNK ROCK!!
『WILD AT HEART
tearbridge records
07.20 ON SALE!


【初回限定盤】
NFCD-27318/B
¥3,360(tax in.)

【通常盤】
NFCD-27319
¥1,260(tax in.)

http://akihironamba.jp/

西野カナが7月20日にティーンファッション誌4誌とコラボレーションし、出版社の枠を超えたアーティスト史上初の購読者対象・無料招待イベントを渋谷O-EASTにて実施した。

「Kanayan Vacation」と名付けられた今回のイベント。観客は「Seventeen」「nicola」「ピチレモン」「ラブベリー」といった人気ティーンファッション誌購読者の中から、抽選で当選した10代のファンたち。各誌50組100名ずつ無料で招待という超プレミアムなイベントに多数の応募から見事当選した約400人のティーンが集結した。

「もう、夏休みに入った人~?」の西野カナからの突然の質問に、会場から元気な「は~い!」の回答が。会場に集まったティーンの中には、今日からまさに夏休みという人も数多くみられ、まさに、ひとあし早い熱い夏休みのスタートとなった。

トークとライブの2パートで構成された今回のイベント。トークパートでは、当日の服装や、最近『西野カナ』が注目しているファッションについての話などファッション誌とのコラボレーションイベントならではのトークから、西野カナ自身の10代の頃の恋愛話や、実際にアーティストを目指し始めたリアルな思い出、そして6月22日(水)に発売されたニューアルバム「Thank you, Love」の制作秘話まで10代に向けたアツいトークが繰り広げられ、西野カナを目の前にした会場のティーンは、皆一生懸命耳を傾けていた。

ライブパートはアップテンポな楽曲「Come On Yes Yes Oh Yeah!!」からスタート。そしてニューアルバム「Thank you, Love」収録曲から「Clap Clap!!」、「Alright」、最新ヒットシングル「Esperanza」を披露すると、持参した「カナやんうちわ」など振りながら会場は大いに沸き、ヒットバラード「君って」では目に涙を浮かべるファンの姿も見受けられた。ラストはライブでの定番曲「Sherie」で締めくくり、大興奮のままイベントは終了となった。

このイベントを終え、西野カナ自身も「普段なかなか会えない10代の子達と一緒に、素敵な時間を過ごせたことが本当にうれしいです。こんな素敵な機会を与えてくださったファッション誌の皆さんに感謝しています。これからもこういったライブを沢山企画していけたらと思うので、その時はぜひ遊びに来てください」と、熱い思いを言葉にした。

今回のイベントを通し、10代からの支持の高さを改めて証明した『西野カナ』。ニューアルバム「Thank you, Love」が去年の大ヒットアルバム「to LOVE」を凌ぐ勢いで売れ続けている中、今月末の7月29日(金)からは「サンスター オーラツー presents Kanayan Tour 2011~Summer~」もスタートする。9月8日(木)、9月9日(金)には、自身初の日本武道館でのワンマンライブも控えている。


西野カナオフィシャルホームページ
http://www.nishinokana.com/

 

9月7日に2枚目のアルバム『Bohemia(ボヘミア)』をリリースすることを発表したROCK‘A’TRENCH。また、ダニエル・パウターとアコースティック映像のコラボも発表し、話題となっている彼らが、9月19日に行われる犬・猫好きアーティストが集結するミュージックイベント「Happy Music Festa2011」に参加することが決定した。

「Happy Music Festa2011」は昨年、第1回目が開催された、犬、猫好きアーティストが集結したミュージックイベント。『HAPPY MUSIC FESTA〜Toward ZERO〜』が今年は初の東京公演も加えて開催となる。

このイベントは飼い主、おうちを失ったペットたちをなんとか救いたい、殺処分されていくペットをゼロにしたいという思いを伝えると共に、現状保護されている犬・猫たちが新たな家族に出会えるきっかけとなるイベントに出来ればとの思いを込めて開催されるイベント。また、音楽を通して、一人でも多くの人にそういった動物たちを懸命に守ろうと活動されてる方々や団体の存在を知って頂きたいという事と、そういう活動をしている方々皆で応援するために開催する。特に今年の「Happy Music Festa」は人災でもある原発の犠牲となった福島県を中心とした地域に取り残された犬・猫、動物を救出されているボランティア団体の懸命な勇姿も広く紹介する。

すでにトータス松本・BONNIE PINK・坂本美雨・斉藤和義(東京公演のみ)ら豪華アーティストの参加することが決定している。

ROCK‘A’TRENCHにとっては、アルバムリリース後に参加するイベントとなり、会場を盛り上げること間違いない。


HAPPY MUSIC FESTA 2011 〜Toward ZERO
東京公演:恵比寿 ザ・ガーデンプレイスホール/2011年9月19日(月・祝) 
大阪公演:大阪:服部緑地・野外音楽堂/2011年9月23日(木・祝) 
※ 雨天決行・荒天中止
東京:OPEN 15:00 / START 16:00 / 大阪:OPEN 13:00 / START 14:00
前売 大人¥4,500(税込) 子供¥2,000(税込)
当日 大人¥5,000(税込) 子供¥2,500(税込)
*東京公演のみ1ドリンク代別途 (500円)  *全席自由・入場整理番号付・税込
*子供チケットは4歳〜小学6年生まで保護者同伴の上入場可能・3歳以下入場無料                              
出演アーティスト
東京・大阪出演 : トータス松本 / BONNIE PINK /坂本美雨/ ROCK'A'TRENCH
Team Candle JUNE [Stage Decoration]  *順不同
東京公演のみ出演:斉藤和義、大阪公演のみ出演;木下航志 and more..

主催・企画制作 : HAPPY MUSIC FESTA 事務局
運営 : ディスクガレージ(東京) ・ キョードグループ(大阪)  
後援 : 環境省 (予定)
チケットお問い合わせ 東京 ・ ディスクガレージ 03-5436-9600 (平日12:00〜19:00)
大阪 ・ キョードーインフォメーション 06-7732-8888(全日 10:00~19:00)
www.happymusicfesta.com

 

 

 

2011年、“兎に角働こう”をスローガンに本格的に動き出したユニコーン。4月にシングル「デジタルスープ/ぶたぶた」、5月にアルバム「Z」を発売したばかりのユニコーンが早くも前作の続編「ZⅡ」をリリースすることを明らかにした。現在、全国ツアー中の彼らが7/21の千葉県・松戸市“森のホール21”でミニアルバム発売の発表をし、会場に詰めかけた2000人の観客は発表とともに歓喜の声をあげた。

今作の「ZⅡ」は前作「Z」に収録しきれなかった名曲たちを収録。またしても遊び心たっぷりの楽曲やグッと心に沁みる感動の楽曲が!そして、初回盤の特典DVDには、前作「Z」の楽曲のミュージックビデオや前作同様「Uc Goes To Hollywood」と題して、貴重なLAでのレコーディングの模様が収録されており、こちらも要チェック。現在は、2年ぶりとなるファン待望の全国ツアー中で、すでにチケットがSOLD OUTになっている公演もあるが追加公演となるアリーナ公演が発表となったばかり。残りわずかのチケットをゲットして、ぜひ会場に足を運ぼう。

 

【リリース情報】
NEW MINI ALBUM
『ZⅡ』
キューンレコード

2011.8.31 ON SALE!

【初回限定盤】

KSCL-1821-2 ¥2,730(tax in.)

 

【通常盤】

KSCL-1823 ¥2,100(tax in.)

 

【イベント情報】

ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る ZZZ...

7/26(火)  北上市文化交流センター さくらホール 
7/27(水)  青森市文化会館    
8/30(火)  Zepp Sendai
8/31(水)  Zepp Sendai
9/5(月)   日本武道館
9/6(火)   日本武道館
9/16(金)  名古屋日本ガイシホール
9/17(土)  名古屋日本ガイシホール
10/8(土)  さいたまスーパーアリーナ
10/9(日)  さいたまスーパーアリーナ
10/15(土) グリーンアリーナ
10/18(火) 大阪城ホール
10/19(水) 大阪城ホール

 

OFFICIAL WEBSITE

http://www.unicorn.jp/

 

Musicshelf 好評連載中! シリーズ奥田民生の旅

/blog/tabi/

 

 

ギルガメッシュが3月からスタートさせたWORLD TOURは先月26日(日)にバンド初のZepp Tokyoワンマン公演にて大団円を迎えた。今回のツアーではメンバー各々、そしてバンドとしての成熟を随所に見せると共に、大幅なビジュアルチェンジで観客を驚かすなどギルガメッシュというバンドにまだまだ可能性が秘められているという事を証明した。そんな彼らが今回届ける新曲のタイトルは『Future』。

 

―止められない未来への旅を 握りしめた愛で照らし 波を越えてく―

 

問題や困難にぶつかりながらも、夢や愛を見出すことで未来へと進んでいこうという左迅(Vo.)のストレートなメッセージを、ギルガメッシュの代名詞とも言えるヘヴィなサウンドに乗せたロックチューンとなっている。尚『Future』は、8月から始まる全国主要7都市で開催される日本とロシアを学べるイベント「ナルホド!学べる日本とロシア」のテーマソングにも決定している。ギルガメッシュは日本のみならずヨーロッパで絶大な人気を誇っているが、ロシアでも2009年のヨーロッパツアーと今年2011年のワールドツアーで各2公演、“熱い”ライヴを披露している。そんな彼らに白羽の矢が立った形だ。今後各種イベントへの出演が決定するなど精力的な活動を見せるギルガメッシュが投下するこの楽曲は新たなステージへと駆け上がっていく彼らの未来への第一歩となるに違いない。忘れずにチェックしよう。

 

【リリース情報】

『Future』着うた配信
http://www.girugamesh.jp/media.php#mediamobile

 

【イベント情報】

V流-Festa
8/24(水) SHIBUYA-AX

 

ROTTENGRAFFTY presents 「銀河EXPRESS2011」
9/14(水) 大阪BIG CAT

V-ROCK FESTIVAL'11

10/23(日) さいたまスーパーアリーナ

OFFICIAL WEBSITE
http://www.girugamesh.jp

 

 

club Zy.が主催するイベント「stylish wave CIRCUIT ’11 MAX」に出演中のAdministrator(アドミニストレーター)が今秋リリース予定のファーストアルバムの詳細と新しいアーティスト写真を公開した。AdministratorはL’Arc~en~Ciel、ムック、シドらが所属するMAVERICK DC GROUPが送る期待のニューカマー。今年5月6日に高田馬場AREAにて行われた初のワンマンライヴにてこの秋のファーストアルバムのリリースを予告していた。

彼らにとって記念すべき作品となるそのタイトルは『CROSS』。発売日も10月5日(水)と決まった。『CROSS』にはシングル「Promise」と「Shining!」のアルバムVer.を始めとした全12曲を収録。初回生産限定盤にはアルバムのリードトラックとなる「Trust」のPVとメイキング映像、5月のワンマンライヴのダイジェスト映像が収録され、通常盤にはワンマンライヴのライヴ音源3曲が収録されるという何とも豪華な仕様となっている。今回の発表に合わせてこの冬に行われるツアーの詳細も発表になっているのでオフィシャルサイトのチェックを。

 

【リリース情報】
NEW ALBUM
『CROSS』
CLOUD
2011.10.5 ON SALE!


 

 

 

 

 

 

 

 

【初回限定盤】
CLUD-0016~17

¥3,800 (tax in.)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【通常盤】
CLUD-0018

¥3,150 (tax in.)


【イベント情報】

stylish wave CIRCUIT‘11 MAX
7/23(土)HEAVEN'S ROCK 宇都宮VJ-2
7/24(日)水戸ライトハウス
7/27(水)仙台darwin
7/29(金)青森QUARTER
8/3 (水)新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
8/4 (木)金沢AZ
8/6 (土)名古屋E.L.L
8/7 (日)京都MUSE
8/9 (火)岡山IMAGE
8/11(木)福岡 DRUM Be-1
8/13(土)大阪BIGCAT
8/14(日)神戸チキンジョージ
8/21(日)CLUB CITTA’川崎

 

WINTER CIRCUIT
11/25(金) 名古屋ell.FITS ALL
11/26(土) 心斎橋CLUB DROP
12/10(土) 原宿アストロホール(ワンマン)

SCUBER DIVE~渋谷が大変~2011

8/1(月)  Shibuya O-EAST/O-WEST/O-Crest/

O-nest/ duo MUSIC EXCHANGE/clubasia/VUENOS+α

OFFICIAL WEBSITE
http://administrator-web.com/

MAGIC PARTYがカジヒデキ、ヒダカトオルとのコラボによるシングル「CHEEK & WINK / DIG ME!」を、本日7月20日にTOWER RECORDS限定で発売する。

そして、8月17日(水)には全5曲入りのミニアルバムが発売される事が決定。様々な先人たちとのコラボによって生み出された様子のこのミニアルバムで、小西康陽氏のコラボが実現させている。

野宮真貴を彷彿させるAIRIには、御大をして「今一番気になるヴォーカリスト」と言わしめ、音楽面では本田光史郎ともばっちり意気投合し、そして完成した楽曲は「ブラックアウト」。今の時代だからこそ大きな意味を持つこの曲 も、また話題となりそう。

この「ブラックアウト」がミニアルバム発売に先駆けて7月27日(水)よりiTunes Storeにて先行配信される事も決定。今夏要注目のこの曲、

今週末7月23日(土)には、13時~梅田NU茶屋町店、18時~新宿店と、両TOWER RECORDSでのインストアイベントを実施。それぞれカジヒデキ氏(梅田NU茶屋町店)、ヒダカトオル氏とMONOBRIGHT松下省伍氏(新宿店)のゲスト参加も発表されている。

ミニアルバムタイトルや他の参加陣など続報は徐々に判明していくもよう。

「ブラックアウト」iTunes Store配信情報
MAGIC PARTY / ブラックアウト
配信日:2011年7月27日(水)
URL: http://itunes.apple.com/jp/artist/magic-party/id351072824
公式サイト(動画視聴も) http://www.magicparty.jp/

 

 

【リリース情報】

TOWER RECORDS限定発売商品
『CHEEK & WINK / DIG ME!』
ポニーキャニオン
BRCA-00004
¥500(tax in.)
07.20 ON SALE!



2011年第三弾シングル「KILA KILA/Tan-Kyu-Shin」を本日7/20(水)にリリースするKREVAが、5thアルバムリリースと日本武道館公演を発表した。今年は「挑め」「C’mon, Let’s go」「KILA KILA/Tan-Kyu-Shin」の3作シングルと、震災に対するチャリティを目的とした「EGAO」の配信限定リリースをしてきたが、フルアルバムのリリースは、2009年の『心臓』以来、2年振りで5枚目となる。『新人クレバ』『愛・自分博』『よろしくお願いします』『心臓』とアルバムタイトルがその時代の空気感やKREVAの音楽性を表現してきたが、今回のアルバムにつけられたタイトルは『GO』。このタイトルに込められた思いを問うと「5枚目だからGO」と明快に答えるKREVA。収録楽曲やフィーチャリング・アーティストなどアルバムの詳細は今後発表予定だが、その前にいつも魅力的な商品形態で喜ばせてくれるKREVAらしいアイテムが早くも発表された。初回盤(CD+DVD)、通常盤に加えて、「オリジナルTシャツ付完全限定盤」も発売。完全限定盤はタイトル「GO」にかけて、 5,555枚限定で価格が税込み5,555円、商品番号はPCCA.9855といういつもながらのユニークなアイテムになっている。

また、日本武道館ライブの開催も決定。 「KREVAの日本武道館」と言えば、2006年にHIP HOPソロアーティストとして初のステージに立ってから今回で4度目、6公演目となる。今回の公演でも、通常の指定席に加えて「プレミアム着席指定席」が設置され、幅広いファンの事を考え、座ってゆっくりとKREVAのライブを楽しんで貰いたいという心遣いが見える。今夏5本出演する夏FESライブ出演の模様や、5thアルバム『GO』の詳細などオフィシャルサイトでチェックを。

 

【リリース情報】
NEW SINGLE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『Tan-Kyu-Shin / KILA KILA』

PONY CANYON

NOW ON SALE!

【爆丸盤】
PCCA-70308 / ¥1,250(tax in)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『KILA KILA / Tan-Kyu-Shin』

PONY CANYON

NOW ON SALE!

【通常盤】
PCCA-03459 / ¥1,250(tax in)

 

NEW ALBUM
『GO』
PONY CANYON

2011.9.8 ON SALE!

【オリジナルTシャツ付 完全限定生産盤】

PCCA.9855 / ¥5,555(tax in)

 

【初回限定盤】
PCCA.9856 / ¥3,300(tax in)

 

【通常盤】
PCCA.9857 / ¥2,800(tax in)

 

【イベント情報】

KREVA CONCERT 2011「GO」
10/28日(金)    日本武道館
10/29日(土)    日本武道館

 

 

OFFICIAL WEB SITE

http://www.kreva.biz/

桑田佳祐が、8月5日、12日、19日(金)放送のミュージックステーション(テレビ朝日系 20:00~20:54)に3週連続で登場する。

今回披露するのは8月17日(水)発売の、自身初のトリプルA面シングルということで話題を呼んでいる新曲3曲。5日はその中から2曲のスペシャルメドレーを、そして12日、19日にもシングルから一曲ずつ披露する。今年2月25日「銀河の星屑」と「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」のメドレーを披露した以来で、ソロでの出演は18回目となる。

さらに桑田は、まさにトリプルA面シングルの発売日である8月17日(水)のSONGS(NHK総合 22:55~23:25)への初出演が決定した。

話題のトリプルA面シングルは3曲とも書き下ろしの楽曲。すでにCMでオンエアされおなじみの「明日へのマーチ」。そして、今なお大ヒット中の“チーム・アミューズ!!”によるスペシャルチャリティソング「Let’s try again」の新バージョン「Let’s try again~kuwata keisuke ver.~」。

さらに、日本の夏といえば盆踊り!音頭と歌謡曲とモダンジャズをミックスさせて作り上げられた「ハダカDE音頭~祭りだ!!Naked~」という強力な3曲。

すでに着うた®、着うたフル®、スマートフォン(Android端末)で配信中の『明日へのマーチ』に加え、他の2曲の着うた®配信も8月1日にスタートする(『明日へのマーチ』の着うた®切り出し違いも8月1日より配信)。

桑田佳祐は東日本大震災から半年となる9月10日、11日に宮城 セキスイハイムスーパーアリーナでコンサートを行うことも7月13日に発表されており、まず8月には「ミュージックステーション」生放送で、9月には被災地ライブで復興へエールを贈る。

 

【リリース情報】

トリプルA面シングル
『明日へのマーチ/Let's try again~kuwata keisuke ver.~/ハダカ DE 音頭 ~祭りだ!! Naked~』
ビクター
VIZL570(初回完全生産限定盤)
¥1,760(tax in.)
08.17 ON SALE!


http://sas-fan.net/
http://www.sas-fan.net/kuwata_2011summer/

 

7/16(土)~18(月・祝)、ap bank fesが静岡県掛川市つま恋にて開催された。05年からスタートし7回目の開催を迎えた今年は、タイトルを「ap bank fes'11 Fund for Japan」とし、収益の全てを東北地方太平洋沖地震に関わる東日本のために使うことを前提にアーティストに出演をオファーをした。今年も小林武史、櫻井和寿を中心に結成されたBank Bandがホスト役となり、GreatArtistsとして小田和正をはじめとする総勢24組の豪華な顔ぶれが集結し、3日間で計84000人を動員した。宮城県仙台市では「ap bank Fund for Japan パブリックビューイング at 仙台」を開催。ライブの模様を生中継し、被災地へアーティストのパワーを届けた。

 

また、ap bank は3/11 震災直後、東日本大震災の災害復興支援のための活動として「ap bank Fund for Japan」をスタートし、義援金の呼びかけを行い、この活動に賛同したアーティストの応援メッセージをホームページに掲載している。

 

 

OFFICIAL WEB SITE

http://www.apbank.jp/

 

 

 

 

 

vistlip 7/7@Zepp TOKYOレポート

 

5月にスタートしたvistlip oneman tour [revelation space]のファイナル公演が、vistlipの結成記念日である7月7日にZepp Tokyoで行われた。
ステージに設置されたスクリーンに映し出されたカウントダウン。10分前、5分前、そして60.59.58……3.2.1、定刻19:00ちょうどにvistlipの宴は幕を開けた。
SEが流れ手拍子が起こる中、Dr.Tohyaから順番にスクリーンに写真が映し出されメンバーが登場。大きな歓声の中、全員でドラム台に集まり、呼吸を揃え始まったのは「-OZONE-」。イントロが流れると歓声はさらに大きくなっていった。

オーディエンスを煽りながら気合いの入った表情で歌う智の声は凛としたしなやかな強さを持っていた。特別派手な動きはせず淡々と弾くYuhは、唄うように伸びやかなソロを涼しげな顔で弾きこなし、その一方で海は激しいステージングにアンニュイなコーラス、ラップパフォーマンスを披露。動と静、対照的なギタリスト2人がとてもおもしろい。
この日のためにブレードヘアでキメた瑠伊は5弦ベースを駆使し様々な音圧を表現。笑顔に溢れ、楽しそうに歌詞を口ずさむ姿が印象的だ。シンプルなセットで全力で叩くTohyaとのバランスも良好で、トラスで組まれたドラム台に仕込まれたライトの光に包まれたTohyaの表情はとてもキラキラしていた。

ファーストMCで智が「ただいまー!」と叫ぶと、フロアから2000人の「おかえりー!」の声。「人が多すぎてビックリしたわ」と照れ臭そうに言っていた智だが、たくさんのオーディエンスに囲まれて本当に嬉しそうな表情を見せていた。
MC明けは海のラップから始まる「FIVE BARKIN ANIMALS」、そして瑠伊のソロがクールな「EVE」でステージの形相は激しさを増し、畳み掛けるように「B.P.M Derection」へ。クレイジーな同期音とシャウトでオーディエンスのテンションを上げ、「全員で飛んで来い!」とさらに熱くパワフルなライブを見せつけた。

「生きてると絶望的なこともあるけど、それでも誰かに支えられながら前に進むのかなって思います。それを知ってるから僕はこの曲を歌えます」というMCから始まったのは「墜落」。スクリーンに歌詞を映しながら、言葉の一つ一つを真摯に伝える智。痛みを知ったことで改めて近くにあるものの大切さに気付き、そしてまた前に進むことができる。本編後半に披露された最新シングル「SINDRA」でも智はこう告げた。「この曲でまた歩き出せる気がします」
果たすことができた“再会”、そしてたくさんのオーディエンスへの“ありがとう”。スクリーンに映し出されたアナログ時計の針は逆さに回っていた。空虚に満ちた時計の針は、戻れない時間、だからこそ前に進まなければいけない、そんな彼らの強い意志を表しているようだった。

熱い思いに胸を震わせ感慨に耽っていたとき、ふと我に帰る返らせてくれたのは瑠伊のベース音だった。うねりの効いたグルーヴが心地良い「想い出CG」から「LION HEART」へ繋ぎ、海が智のマイクを奪って熱いラップを披露。大量のスモークがステージを舞い、渦のような熱がオーディエンスを巻き込み、怒涛の攻めを展開。そのまま攻め続けるかと思いきや、演奏されたのは「Hameln」。可愛らしい仕上がりのPVを流しながら、ガラっと様相を変え和やかな空気を作り上げる。優しく温かいvistlipで本編ラストを締めくくった。

 

 

アンコールはリズムセッションから楽器隊セッションへ。ゴリッとした力強いサウンド、髪を振り乱しながら色気たっぷりなグルーヴを響かせる。「彩」、「.零」、「Night Parade」、「偽善MASTER」と最高潮の盛り上がりを見せたあとにゆっくりと智が口を開く。
「俺たちは俺たちだけじゃ何もできなくて、スタッフやみんなのおかげで俺たちは今ここに立ててるんだと思います。俺たちを支えてくれた、ここにいる全ての人に贈ります。ありったけの愛を込めて。vistlip!ハッピーバースデー!」
ラストに贈られた「July VIIth[Re:birth]」。この日のために用意されたような、再構築され生まれた透明感と柔らかい光のような優しさで会場全体を包み込む。ミラーボールやカラフルなケミカルライトが七夕の星空のように曲にさらなる彩りを加えてくれた。

Zepp Tokyoという大舞台は、七夕に再会を約束をした織姫と彦星の、「やっと会えたね。会いたかったよ」そんな声が聞こえてくるような、お互いを思い合う気持ちが伝わる温かい空間だった。「いつかまた…」そんな言葉がリアリティを持たなくなった今だからこそ、再会を果たせたことに何度も何度も「ありがとう」と感謝を伝えたメンバーの表情は刹那的なこの瞬間を共有できることの喜びに満ち溢れていた。

 

 

<取材・文 / なるまゆか>

 

 

7/7  vistlip oneman tour [revelation space]@Zepp Tokyo

セットリスト
1.-OZONE-
2.NEXT
3.Dead Cherry
4.FIVE BARKIN ANIMALS
5.EVE
6.B.P.M Derection
7.Mr.Grim
8.墜落
9.chapter:ask
10.SINDRA
11.想い出CG
12.LION HEART
13.Hameln

EN1.彩
EN2.零
EN3.Night Parade
EN4.偽善MASTER
En5.July VIIth[Re:birth]

 

【リリース情報】

vistlip oneman tour [revelation space]@Zepp Tokyo

LIVE DVD化決定!10月リリース予定&

2nd Album 12月リリース予定

 

詳細は決定次第、オフィシャルサイトにて発表。

http://www.vistlip.com/

 

現在、ライブツアー「Love Like Pop vol.14」真っ最中のaiko。デビュー13周年記念日の7月17日(日)に行われたNHKホール公演では、3,600人のファンとともにこの記念す べき1日を迎えた。

この日のライブのオープニングでは、aikoのデビュー当時から現在に至るまでのライブ写真がスクリーンに映し出され、冒頭のMCで「記念す べき14年目1発目のライブです!こんな日にライブ出来るなんて嬉しいです!!」と感無量の様子のaiko。

デビュー当時を振り返った話題では、デビューシングル「あした」が主題歌に起用された「新生トイレの花子さん」の舞台挨拶に立ったことを始 め、「当時は関西のヤンキーに傘でつつかれたことも・・・(笑)」という爆笑エピソードも披露した。

ライブ終盤には「14年目1発目にこんなライブをしてしまって次どうしようって思ってしまうくらい、とても楽しい魔法の様な時間でした。これ からも頑張って一生懸命曲を書くので、みなさんも笑顔で頑張って一緒に年を重ねて行きましょう。今日はこんな大切な時間を作ってくれて本当に ありがとうございました。」と涙ながらに感謝の気持ちを語った。

そしてアンコールを終え、舞台を後にしたaikoは鳴り止まない拍手と歓声の中、この日特別にダブルアンコールとしてステージに登場し、最後 にもう1曲を披露!aikoにとってもファンにとっても忘れられない記念日の幕を閉じた。

デビュー13年目の今年は2月に自身初となるベストアルバム『まとめⅠ』『まとめⅡ』を2枚同時リリースし、大ヒットを記録。続く、5月11日にはシングル「恋のスーパーボール/ホー ム」をリリース、そして今月7月27日(水)にはデビュー14年目第1弾リリースとなるライブDVD「ポップとロック」を発売。

この日 のライブで「頑張って曲をいっぱい書く」と頼もしい宣言をしてくれた14年目のaikoにも期待したい。

オフィシャルサイト
http://aiko.can-d.com

 

今秋にメジャーデビューが決定している今話題沸騰中のロックバンド、女王蜂。彼らの楽曲「デスコ」は全国東宝系ロードショーの映画「モテキ」(9月23日公開)のメインテーマに決定、しかも本人役で映画初出演することが決定している。

その彼らが来る8月10日にデビューレセプションパーティ「仮面の宴」を開催する。会場は新宿歌舞伎町風林会館5F ニュージャパン。開場18:30 / 開演19:30、完全招待制となる。ドレスコードは仮面を着用のこと。観覧希望・応募の方は下記のとおり。

女王蜂は2009年、結成。神戸出身。2010年、フジロックフェス「ROOKIE A GO-GO」に大抜擢され、その衝撃的なパフォーマンスが、耳の肥えたロック・ファンの度肝を抜き、昨年11月には東京某所にて行われた某ファッションブランドのシークレット・パーティ出演。デザイナー、ミュージシャン、エディター、フォトグラファー、ヘアメイク、スタイリスト等、流行に敏感で高感度な音楽好きクリエイター、ファッション・アディクトたちに強烈なインパクトを残し、一夜にしてツイッターやブログに女王蜂の名前が氾濫、噂はあっという間に全国区となった。

これまでライヴ会場、通販のみで販売していたCD-Rによる自主盤『姫様御乱心』(※完売)、『王族大逆鱗』(※完売)を経て、遂に2011年3月2日水曜日、初の全国流通盤『魔女狩り』(8曲入り)を女王蜂自身のレーベル、女王レコードから初リリース。そして今年秋、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりメジャーデビュー決定している。

映画「モテキ」では映画を盛り上げるメインテーマという大役に大抜擢され、一度見たら忘れられない唯一無二の女王蜂の強烈なライヴシーンが映画のスクリーンで披露する。

【イベント情報】
女王蜂 デビューレセプションパーティ 「仮面の宴」
日程:8月10日(水曜日)
会場:新宿歌舞伎町風林会館5F ニュージャパン 
時間:開場18:30 / 開演19:30
入場:完全招待制(ドレスコード:仮面を着用)

 

 

*観覧希望・応募の方は下記をご覧下さい。
*1応募あたり2名様までのご応募となります。
受付メール・アドレス(PC/携帯共通) :

kamennoutage0810@diskgarage.co.jp 
受付期間: 2011年7月16日(土)0:00~7月31日(日)24:00
a)応募の際には、「仮面の宴 観覧希望」とタイトルを入れ、

氏名(フル・ネーム)・返信用メールアドレス・年齢・性別・職業と何名でいらっしゃるかを必ずご記入下さい。
b)下記メール・アドレスに観覧希望のメールをご送付下さい。

抽選の上、メールにてご当選のお知らせを致します。
c)当日は無料でご覧頂けますが、ドレスコードとして仮面の着用をお願い致します。
※応募内容に不備があるものは全て無効とさせて頂きます。

受付アドレスから当選メールの送信をさせて頂きます。お手数ですが、

設定を解除するか、受信可能ドメインに設定して下さい。今パーティはスタンディング公演となります。

問) DISK GARAGE 03-5436-9600(平日12:00~19:00)

女王蜂公式サイト

http://ziyoou-vachi.com

東京女子流の新しいシングル「Limited addiction」が8月24日に発売される。そビデオが公開され、3日経たずして10万回再生超え、YOUTUBEチャート4位にランクインし、注目を浴びている。

80年代を思わせるアレンジとギターが懐かしい「Limited addiction」のMVは、この1年で成長した彼女たちの大人な部分が初めて見える意欲的な作品に仕上がっており、「超格好良い」「新曲がカッコよすぎて腰砕けになった」など声が寄せられている。また、今回海外からもコメントが多数。発売1ヶ月半前にして、早くも盛り上がっている。

東京女子流 / Limited addiction(YOUTUBE)
http://youtu.be/X8VX6_mRABs

東京女子流といえば、昨年の夏、8月に25公演と年間通しても最も多くパフォーマンスステージを見せたガールズグループであるが、今年も、昨年以上にアグレッシブな夏を迎え、情報解禁されていないものを含めて、約35ステージも予定があるとのこと。

5月に1stアルバム『鼓動の秘密』がリリースされ、直後より「早くも今年最高のポップスアルバムが登場した」「全部いい曲、捨て曲が一つもない」と各所から声が上がり、注目度が急上昇していたが、女子流の活動自体は変わらず一般的なメディア露出よりもライブとネット中継を中心にファンを増やしてきている。

そのライブパフォーマンスは、全国のクラブクアトロを回った1st  JAPAN TOURや、日比谷野外でのアイドルフェスなどで目を見張る成長ぶりを披露しており、定期ライブは、渋谷のduo MUSICEXCHENGEが完売となり、さらにはSeason2という定期ライブの第2章が7/31から始まるのだがチケット即完売という熱い状況だ。

 

 

【リリース情報】
7th Single
『Limited addiction / We Will Win! -ココロのバトンでポ・ポンのポ~ン☆-』
エイベックス
8.24 ON SALE!
【形態A 初回限定生産盤】
AVCD-48109/B
¥1,890(tax in.)

【形態B CD+DVD(ジャケットB)】
AVCD-48110/B
¥1,890(tax in.)


※ほかに、形態C CD-EXTRA仕様(1,260円(税込) AVCD-48111)、形態D CD(1,260円(税込) AVCD-48112)も存在。
オフィシャルサイト
http://tokyogirlsstyle.jp/index.html
東京女子流LIVE&EVENT情報
http://tokyogirlsstyle.jp/live/
東京女子流YOUTUBEチャンネル
http://www.youtube.com/user/TokyoGirlsStyle
東京女子流USTREAM
http://www.ustream.tv/channel/tokyogirlsstyle

カジヒデキ、ヒダカトオルという2人の音楽賢者とコラボし制作された、MAGIC PARTYのTOWER RECORDS限定発売シングル「CHEEK & WINK / DIG ME!」。

現在公式サイトで公開されている制作過程を追った視聴動画には、期待通り(「CHEEK &WINK」)、アガる!(「DIG ME!」)など絶賛の感想が寄せられている。そしていよいよ来週7月20日(水)に発売となる。

発売を記念して、7月23日(土)13時から梅田NU茶屋町店、18時から新宿店の両TOWER RECORDSにてトーク&ライヴイベントを行う。それぞれカジヒデキ(梅田NU茶屋町店)とヒダカトオル(新宿店)がゲスト参加する事が発表されているが、さらに新宿店でのインストアに は、MONOBRIGHTのギター松下省伍が参加する事が決定した。

「DIG ME!」のレコーディングにも参加し、先の視聴動画でも息ピッタリな様子が見られた松下氏。MAGIC PARTY×ヒダカトオル×松下省伍というメンツで何が語られ、またどんな演奏を見せるのか。イベントの観覧自体は無料。

また音楽誌「MARQUEE」第86号(8月10日発売予定)では、なんとMAGIC PARTY&カジヒデキ&ヒダカトオルによる対談企画が実現している。

<インストアイベント情報>
MAGIC PARTY「CHEEK & WINK / DIG ME!」
リリース記念インストアイベント
日時:7月23日(土)13:00~
場所:TOWER RECORDS 梅田NU茶屋町店 6Fイベントスペース
内容:ライヴ&トーク
ゲスト:カジヒデキ
特典:未定

MAGIC PARTY「CHEEK & WINK / DIG ME!」
リリース記念インストアイベント
日時:7月23日(土)18:00~
場所:TOWER RECORDS 新宿店 7F
内容:ライヴ&トーク
ゲスト:ヒダカトオル
特典:未定

 

【リリース情報】

TOWER RECORDS限定発売商品
『CHEEK & WINK / DIG ME!』
ポニーキャニオン
BRCA-00004
¥500(tax in.)
07.20 ON SALE!


収録曲
M1「CHEEK & WINK」with カジヒデキ
M2「DIG ME!」with ヒダカトオル
公式サイト(動画視聴も) http://www.magicparty.jp/

 

DIR EN GREYが2009年12月にリリースした「激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇」のカップリング曲「残」をスペシャル・アレンジした楽曲が、人気RPGゲーム『Wizardry』シリーズの最新作Wizardry Online』のゲームPVテーマ楽曲として使用されるという注目のタイアップが先日発表されたが、7/12(火)新宿バルト9にて『Wizardry Online』×DIR EN GREYコラボ・イベントが開催された。イベントでは、今回のためだけに準備された迷宮で、同じく今回のために用意された人気モンスター“ミノタウロス”のパロディである“ディルタウロス”と戦うコラボ・イベント限定PLAYが大スクリーンで展開されるなど、新作ゲームの魅力の一部が明らかにされた他、ゲームPV全編も公開、そしてPV製作のポイントとDIR EN GREYとコラボのきっかけも説明された。さらにMTVの人気VJ・Boo氏も登壇し、DIR EN GREYと『Wizardry Online』の相性の良さについてなど、今回のタイアップについての経緯や意義などが紹介された。

そして、Boo氏の呼び込みでスペシャル・ゲストのDIR EN GREYが登壇し、座談会がスタート。普段、ライヴ以外で人前に登場することの少ないDIR EN GREYが加わったこの貴重な座談会。気になるその内容だが、『Wizardry Online』で登場するアイテム(盾や剣)でDIR EN GREYとコラボする場合どういったものにするかなどが話されたが、メンバー毎に色分けするといったアイディアにメンバーが反対。それぞれの好きな柄をモチーフに作成する(例えばメンバーのタトゥーの模様)など、ファンにとっては貴重な生意見が交わされた。
さらにはゲームに登場するコラボ・ダンジョンについての話では、これまたメンバー毎に意見がそれぞれ出されたが、京の「装備なし(京の用意するダンジョンには装備なしの状態で無いと入れない)」は一際、会場に来ているファンの笑いを誘っていた。

新作ゲームを実際にプレイすることで新作『Wizardry Online』の世界観が紹介され、DIR EN GREYと『Wizardry Online』の相性も、話だけでなく、未公開のフル尺ゲームPVによって証明された今回のイベント。そしてDIR EN GREYとの座談会、さらにその後にはニュー・シングル「DIFFERENT SENSE」のPVが大スクリーンで公開されるなど、両ファンにとって非常に満足度の高かったイベントであった。今後DIR EN GREYは、8/3(水)に待望のニュー・アルバム『DUM SPIRO SPERO』をリリース、そして11月下旬より中南米ツアー『TOUR2011 AGE QUOD AGIS』を開催。一方、今年で30周年を記念するコンピュータゲームの黎明期を創世した『Wizardry』は、今夏、最新作『Wizardry Online』のオープンβテストが行われる。

 

【リリース情報】

New Album
『DUM SPIRO SPERO』

Fire Wall Division
2011.8.3 ON SALE!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【初回限定盤】
SFCD-0092~96

¥12,600 (tax in.)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【通常盤】
SFCD-0097
¥3,150 (tax in.)

 

【イベント情報】

TOUR2011 PARADOX OF RETALIATION
8/7(日) オランダ/ユトレヒト/Tivoli
8/9(火) フランス/パリ/Divan du Monde
8/10(水) フランス/パリ/Divan du Monde
8/12(金) イギリス/ロンドン/Koko
8/13(土) ドイツ/ボーフム/Zeche Bochum
8/16(火) イタリア/リミニ/Velvet
8/18(木) ハンガリー/ブダペスト/Club 202
8/20(土) ポーランド/クラクフ/Klub Studio
8/21(日) ドイツ/ベルリン/Columbia Club
8/23(火) フィンランド/ヘルシンキ/Nosturi
8/25(木) ロシア/モスクワ/Milk Club

 

TOUR2011 AGE QUOD AGIS
9/15(木 )CLUB CITTA'
9/16(金) CLUB CITTA'
9/20(火) 仙台Rensa
9/21(水) 青森QUARTER    
9/23(金・ 祝)函館金森ホール
9/25(日) 小樽GOLD STONE
9/27(火) 新潟LOTS
9/28(水) 新潟LOTS
9/30(金) 福井響のホール
10/2(日) 長野CLUB JUNK BOX
10/4(火) Live House浜松 窓枠
10/6(木) 高松オリーブホール
10/7(金) 高松オリーブホール
10/9(日) 高知BAY5 SQUARE
10/11(火) 広島CLUB QUATTRO
10/13(木) 神戸WYNTERLAND
10/15(土) 京都KBSホール
10/16(日) 京都KBSホール


OVERSEAS (SOUTH AMERICA / MEXICO) TOUR2011 AGE QUOD AGIS
11/23(水) TETRO CAUPOLICAN Chile
11/27(日) ESPAÇO LUX Brazil
11/29(火) TEATRO FLORES Argentina
12/2(金) Circo Volador Mexico

 

<Wacken Open Air>
8/6(土) ドイツ/ヴァッケン/ヴァッケン


DIR EN GREY OFFICIAL SITE
http://www.direngrey.co.jp/
 

桑田佳祐が震災へのさまざまな思いを込め、東北の地で「宮城ライブ~明日へのマーチ!!~」を開催する。

震災で犠牲になってしまった数多くの方々を悼み、いまだ困難な状況が続く現地の方々を応援しようという気持ちとともに、東北をはじめとした日本全体の活性化にも向けて、改めて新たな一歩を明るく楽しく踏み出そう、という思いを込めたライブとなる。

開催日は9月10日(土)、11日(日)の2日間。震災からちょうど半年となるこの日に、桑田佳祐の歌声が東北の地に響き渡ります。

桑田佳祐は、震災後いち早く所属事務所アミューズのアーティストたちの旗振り役となり、「チーム・アミューズ!!」としてスペシャル・チャリティーソング『Let’s try again』をリリース。また、その後5月下旬には、仙台の被災地を訪れ、レギュラーラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」を仙台のDATE FMから生放送するなど、折に触れ今回の震災に対する自分の思いを語ってきた。

そんな中、桑田が現時点で至った結論は、東北の地で、みなさまの前で心を込めて歌を歌う、ということで、関係各所とも検討を重ねた結果、時期は震災からちょうど半年となる節目の時期、場所は「宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ」となった。

この会場は、震災以降、災害で亡くなった方たちの遺体安置所として使用されていたが、今回「宮城ライブ」が一般利用再開後、初のライブコンサートとなる。

なお、この「宮城ライブ」、および先週発表となった8月17日にリリースされるトリプルA面シングル『明日へのマーチ/Let’s try again~kuwata keisuke ver.~/ハダカDE音頭~祭りだ!!Naked~』から得られる利益の一部は、東日本大震災からの復興支援活動等の資金として、日本赤十字社および地方公共団体に対して寄付されます。桑田佳祐によるライブ+シングルという形での震災に対するプロジェクトとなる。

本人コメント

このたび、宮城でライブを行うことを決めました。
未曾有の震災を前にして、“音楽”にどれほどの力があるのか悩んだ時もありました。
けれど、自分に出来ることはやっぱり音楽しかありません。
昨年のふとした病の間にもたくさんの応援をいただき、私自身すごく勇気づけられました。今度は私からの恩返しの気持ちを込めて、東北の地に歌を届けたいと思います。

桑田佳祐

 

 

【リリース情報】
桑田佳祐 トリプルA面シングル
『明日へのマーチ / Let’s try again ~kuwata keisuke ver.~ / ハダカDE音頭 ~祭りだ!! Naked~』
ビクター
08.07 ON SALE!

【初回限定盤】
VIZL-570
¥1,760(tax in.)

【通常盤】
VICL-37500
¥1,260(tax in.)
http://sas-fan.net/

フジテレビ系アニメ『ONE PIECE』の主題歌として絶賛放送中の安室奈美恵が歌う「Fight Together」が、本日着うたフル(R)先行配信をスタートした。

この曲は、7月27日に発売される安室奈美恵のNEW SG「NAKED / Fight Together /Tempest」に収録される新曲で、安室奈美恵の楽曲としては近年お馴染みとなっているNao'ymt氏が手掛けている。安室本人も大ファンという“ONE PIECE”のために書き下ろした1曲で、アニメファンからは既に話題だ。

6/1に超先行配信となった同曲の着うた®は、大手配信サイト『レコチョク』でウィークリーチャート第1位を獲得。近年の安室奈美恵の配信実績としても好調なダウンロード数を継続していることから、着うたフル®にも注目が集まることは必至だ。

4月末発売のベストコラボレーションアルバム「Checkmate!」がオリコンチャート2週連続1位を獲得し、7月30日からは全国アリーナツアー「namie amuro LIVE STYLE 2011」がスタートするなど、今年も堂々たる活躍の安室奈美恵。新作「NAKED/Fight Together/Tempest」のリリースまで残すところ2週間となったが、CD+DVD盤に収録される「NAKED」と「Tempest」の最新ミュージックビデオも先日解禁され早くも話題となっている。そんな中、遂に本日「Fight Together」の着うたフル®の配信がスタートしたこともあり、今後ますます注目を浴びることは間違い無い。

 

 

【リリース情報】
トリプルA面シングル
『NAKED/ Fight Together/ Tempest』
エイベックス
7.27 ON SALE!

【初回限定盤】
AVCD-48138/B
¥1,890 (tax in.)


【通常盤】
AVCD-48139
¥1,260 (tax in.)


オフィシャルサイト
http://www.visionfactory.jp/artist/amuro/
http://www.avexnet.or.jp/amuro/index.html

8月10日発売、ガールズバンドSCANDALの3rd アルバム『BABY ACTION』収録曲「BURN」が、この秋公開の話題の3Dホラー映画「ラビット・ホラー3D」の主題歌に起用される。主題歌「BURN」は映画のために書き下ろした新曲。

この映画はホラーを世界にとどろかせた清水崇氏が監督。世界初の3Dカメラ初使用し、「飛び出す」3Dアトクラションを生み出した。主演は、いま人気実力ともに若手NO1.女優・満島ひかりと、実力派俳優、香川照之。その他、大森南朋、緒川たまきなど豪華出演陣が物語を盛り上げる。

SCANDALは4月にリリースしたシングル「ハルカ」が映画「豆富小僧」の主題歌に選ばれ、オリコンウィークリーチャート第3位にランクインするスマッシュヒット。7月27日にはニューシングル「LOVE SURVIVE」、8月10日には「BURN」も収録されている3rdアルバムの『BABY ACTION』をリリースする。また、10月からは全国ホールツアーも決定しているが、その前の9月にはアジアツアーの開催も発表され、もはや活躍は国内にとどまらない。

ZONEの復活など、ガールズバンドブームが起こりつつあるなか、その筆頭であるSCANDALに更なる注目が集まることになる。

 

【3Dホラー映画「ラビット・ホラー3D」】
9月17日(土)全国ロードショー  
出演:満島ひかり 澁谷武尊 大森南朋 緒川たまき / 香川照之
監督:清水崇  音楽:川井憲次  撮影監督:クリストファー・ドイル
製作:「ラビット・ホラー」製作委員会2011/配給・宣伝:ファントム・フィルム
http://www.rabbit-3d.com/

 

 

【リリース情報】

3rd アルバム
『BABY ACTION
EPICレコードジャパン
(初回生産限定盤)(DVD付)
ESCL3744
¥3,500(tax in.)
08.10 ON SALE!


完全生産限定盤 CD+マガジン 価格:\4,200(tax in)
通常盤 CD 価格:\3,059(tax in)
※通常盤初回仕様には購入者特典イベント応募ハガキ封入
SCANDAL 公式HP http://www.scandal-4.com

9月7日にリリースされるROCK’A’TRENCHのニューアルバム『Bohemia』の初回盤特典として、アコースティックを中心としたスタジオLIVE映像7曲が収録されることが決定した。

その中に収録される「Yeah Yeah Yeah」という楽曲(アルバム7曲目に収録)をアコースティックでダニエル・パウターとコラボすることが実現。以前からダニエル・パウターの音楽性をリスペクトしていたというROCK’A’TRENCH。このアコースティック映像を収録する際に、何か一緒にやれたら・・・とメンバー間で話しており、ダニエル・パウター側に打診したところ、同じレーベルメイトとして快諾をしてくれたことで今回のコラボが実現した。

円形のステージに絨毯が敷かれ、大人の雰囲気で演奏がスタート。ロッカトレンチの5人が向き合う円陣の中にダニエル・パウターが入り、6人でのパフォーマンスがスタートした。イントロの山森のギターリフから始まり、そこにパウターのピアノが加わっていく。オータケのドラム、河原のベース、豊田のアコースティックギター、畠山のトロンボーンが徐々に加わっていく。パウターのピアノの旋律が鳴った瞬間、フロアーの空気が一遍し緊張感に包まれた。ダニエル・パウターもコーラスに加わり、迫力のある、最高のパフォーマンスが実現した。休憩中には、誰かしらが音を鳴らすとそれに合わせてそれぞれが音を重ね合わせ、終始、和やかなムードで収録が進められた。初めてのコラボとは思えないほどのパフォーマンスを見せ付け、まさに国境を越えた、「バンドとピアノマンのコラボ」を見ることができた。

【DANIEL PAWTERコメント】
彼らとのコラボは本当にアメージングな経験だったよ。彼らは結束力も強く、彼らは本当に良いバンドだよ。一緒にいい音も出せたしね。共演するに当たって、相手の事があまり分からないで曲を演奏する事もあるんだけど、彼らの場合はレコードと全く同じレベルの演奏力があって、僕もすぐに曲に入る事ができたんだ。彼らは本当に演奏力が優れていて、共演した曲(「Yeah Yeah Yeah」)は本当に良い曲だと思った。共演ができて、本当に光栄だよ。一番今回僕が気を付けたのは、ロッカトレンチの音楽は既に完璧だったから、あんまり出しゃばって、別の色を音楽に付けたくなかったんだ。バンドに合わせる様に演奏したつもりだよ。

【ロッカトレンチ、山森大輔コメント】
ダニエルと音を出してすぐ分かったのが、彼は職人的なミュージシャンだということ。決して器用で、セッションを楽々こなすタイプではない人だった(自分も同じタイプだからよく分かる)。だからこそ、今回共演をしてくれたことに感謝するし、手癖やセオリーで合奏するだけでは無い音楽が作れたと思う。別れ際、また一緒に音楽を創りたいねと話し、その二日後には彼から「アイディアがたくさんあるからいつでも言ってくれ」とメールが届いた。本当に最高なピアノマンだった。


【MUSIC ON! TV 9月度特番概要】
「SELECT Special
All of the ROCK’A’TRENCH ~2nd Album Bohemia~」
9月上旬(リピート放送も有り2回予定)
<番組概要>
ジャンルに縛られない自由奔放な音楽性で人気を誇る実力派バンド「ROCK’A’TRENCH」。
エムオン!では1stアルバム「ACTION!」から約2年2ヶ月ぶり、スマッシュ・ヒットシングル5曲を含む待望の2ndアルバム「Bohemia」を9月7日(水)に発売する彼らにSELECT。ダニエル・パウターとのスペシャルセッション「Yeah Yeah Yeah」を含む、番組撮りおろし豪華LIVE&対談をオンエア。プロデューサーいしわたり淳治をはじめ、ROCK’A’TRENCHを支えるクリエイター群のインタビューもあわせてお届けする。

 

【リリース情報】
約2年2ヶ月ぶり!ヒットシングル5曲を含む待望の2nd!
『Bohemia』
2011.09.07
【初回限定盤A】WPZL-30318/19 (CD+DVD) \3,500                            【初回限定盤B】WPZL-30320/21 (CD+DVD) \3,500
【通常盤】WPCL-10989 (CD) \3,000
『Bohemia』の特設サイト http://wmg.jp/bohemia/

“NEOムード歌謡曲”をコンセプトに、リリー・フランキーがEMIミュージック・ジャパンと手を組んで設立した新レーベル“RECORDZとまり木”がいよいよ活発化する。

まずは、このレーベル第1弾アーティストとしてデビューする謎のシンガー“ジミ・シジミ”が歌う8月17日発売デビューシングル「シジミの女」の超先行着うた配信が本日より各主要サイトにて開始。

艶のある声で歌われる愁いのあるメロディは、癒しを求める男性陣の心を鷲掴みにすることでしょう。同時にFPMと川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET/Ink)のREMIXの着うたも配信開始。

購入者特典として、キュート且つシュールなデザインで目を引く“RECORDZとまり木”ロゴ待ち受け画面が、もれなくプレゼントされる。また、カップリング曲「私ってなんなんですか」に俳優の寺島進の参加が決定。CDデビューとなる寺島進とジミ・シジミのカラミをリリー・フランキーがどのようにプロデュースしているか気になるところだ。

さらに、オフィシャルHPにて新人募集告知が開始。レーベル設立に関する反応の中に、「ここからレコード出したい。わたし歌手じゃないけど」というつぶやきを発見したリリー・フランキーが即反応し実現しました。応募の条件は「“私の歌には雰囲気がある”と言われたことがある、もしくは思っている人」というひとつのみ。

リリー・フランキーの新人募集に対するコメントと応募に関する詳細は、オフィシャルHPに掲載されている。

RECORDZとまり木 HP:http://www.emimusic.jp/recordztomarigi/

【配信情報】
7月13日より「シジミの女」「シジミの女(FPM EVERLUST REMIX)」「シジミの女(川辺ヒロシ HAMMER BEAT REMIX)」着うたを主要サイトにて配信開始。着うた購入者特典として“RECORDZとまり木”ロゴ待ち受けをプレゼント。詳しくはご利用の着うた配信サイトにて。

 

 

【シングル情報】
ジミ・シジミ
「シジミの女」
8月17日発売 
初回限定盤:CD+DVD TOCT-40347 \1,500(tax in)
CD
1.シジミの女
2.私ってなんなんですか feat.寺島進
3.シジミの女 (FPM EVERLUST REMIX)
remixed by FPM (Tomoyuki Tanaka)
4.シジミの女(川辺ヒロシ HAMMER BEAT REMIX
remixed by 川辺ヒロシ/HIROSHI KAWANABE(TOKYO No.1 SOUL SET/InK)
5.シジミの女 オリジナル・カラオケ
DVD
1.「シジミの女」 Music Video
2.「シジミの女」 Short Film 「朝が来ない夜」
3.「シジミの女」 Music Video 流しクネクネ バージョン
4.「シジミの女」 Short Film 「朝が来ない夜」 未公開映像
Directed by リリー・フランキー
通常盤:CDのみ TOCT-40348 \1,000(tax in)

 

結成5周年を迎えたALvinoのボーカル翔太が、7月6日にリリースした3rdアルバム『Wings of Music』に収録されている新曲「虹色きっぷ」のPV収録に参加した北海道・音更木野東小学校を再訪問し、サプライズ授業を行った。「虹色きっぷ」は小学校教員免許を持つ翔太が制作にあたり、幼少期を過ごした北海道十勝の小学生から「君の未来へ」と題して夢についての言葉を募集したところ、300を超える夢の言葉が集まった。厳選された言葉の中から歌詞のイメージを膨らませ、「僕らの夢は何度壊れかけても、その度にまた強く光りだすんだよ」といった歌詞となり、様々な未来が待つ子供たちに、夢をもって生きて行ってほしいという願いを込めた新曲「虹色きっぷ」が完成。撮影時に「また必ず来るから」と生徒と交わした約束を実現させる形で、7月11日、音更木野東小学校を再び訪れた翔太が、4年生を対象にサプライズで音楽の授業を行い、「虹色きっぷ」を合唱した。


サプライズ授業を行ったALvinoボーカル翔太から、「虹色きっぷ」に込めた思いと、授業の感想が届いた。
『7月11日(月)、北海道音更にある木野東小学校4年生の音楽の時間にサプライズで参加させてもらいました。きっかけは、4年生の音楽の先生の一言でした。「ぜひ、サプライズでいらしてくださいませんか?きっと、子どもたちが喜びます!!」7月6日(水)リリースしたばかりのNewアルバム、『Wings of Music』の中の「虹色きっぷ」は、僕の故郷北海道十勝の子どもたちに今年の3月中旬頃、地元の新聞社に協力してもらって、「夢」について言葉を募集し、それにALvinoがメロディーをつけて完成させた曲です。約一か月で、十勝の子どもたちから、約300通余りの生き生きした言葉が送られてきました。その中に、クラスの写真と一緒に、音更木野東小学校4年生が音楽の時間に取り組んでくれた言葉も入っていました。「トラクターに乗った農家の人になりたい」、「ハクトウワシ」になりたい、「わからん、考え中」、、とても、まっすぐで、正直な言葉たちに感動しながら、曲を作ったのを覚えています。曲が完成し、今年6月下旬、「虹色きっぷ」のPVに木野東小学校の子どもたちに参加してもらうことになり、小学校を訪問しました。その時に初めて、夢の言葉を送ってくれた子どもたちにも出逢いました。そして、時間がなかったため、あまり、ゆっくり話もできず、「また必ず来るから」と約束したままの状態でした。


その撮影訪問の際、音楽の先生からこの話をいただきました。「ALvino翔太青春30切符の旅」(今秋~冬NACK5からDVDリリース予定)で、7月10日北海道十勝の更別トラクターBAMBAに参加させてもらう機会があり、その翌日に、ぜひ、いらしてください!!ということになりました。今年の3月中旬、音楽の時間に取り組んでくれた際、4年生は、どのクラスの子どもたちも、『夢』について1時間じっくり考えてくれていたこと、その様子を音楽の先生から聞いていました。「わからん、考え中。」と書いた子も、一生懸命考えた末、最後にその言葉を書いて、提出してくれたそうです。そんな子どもたちに、『こんなに素敵な曲ができたよ。みんなの言葉で、全国で、たくさんの人が力をもらってるんだよ。本当にありがとう。』と。そして、『自分らしい夢ってなんだろう。自分らしい夢を胸一杯に抱いて生きて行っていいんだよ。それが、毎日の生きるエネルギーになるんだ。』そんなことを伝えることができれば。。。と思いながら、今回は、授業をさせてもらいました。7月11日の1時間目から4時間目まで、4年生は4クラスあったので、全部で、4回音楽の授業をさせてもらいました。「今日は、歌で遊びながら、夢の話を楽しくできればいいなあと思って、やってきました。友達になって一緒に遊ぼう!たくさん話をしよう!」そう言って、授業をスタートします。夢の言葉を送ってくれて本当に嬉しかったこと、感動しながら、曲を作ったことを話しながら、手作りの「虹色きっぷ」を子どもたちに配ります。そこには、自分の夢を書く欄があります。そこに、もう一度夢を書いてもらいました。そして、みんなの前で発表してもらいました。どのクラスの子も、恥ずかしそうにしながらも、自分らしい「夢」を発表し、その夢を持った「理由」、将来の自分へ向けた一言、を発表してくれました。3月中旬の時点で『わからん』と書いていた子どもと話すのも楽しみでした。無理やり絞り出したもの、無理やりひねり出したものは「夢」じゃない。誰にも頼まれず、自分が心からそうでありたい、そうだったらいいな。そう願うものが本当の「夢」。だから、正直に『わからん』と書いてくれた事が嬉しかった。自分のペースで、ゆっくり、じっくり考えればいい。大人になった翔太でさえ、まだ、夢を探しながら、見つけながら生きているんだよ。でもね、そうやって、自分の心を大切にしながら見つけた、本当の『夢』は、きっと、これから、みんなの生きていくエネルギーになる!!なんて、ことを話そうと楽しみにしていたのですが。子どもって、すごい!!その子は、なんと、3月中旬から4か月程経ち、『わからん』と書いたことが、きっかけになったのか、今回授業をさせてもらった時には、一番に夢を書きこんで、そして、一番に手を挙げて発表してくれました。夢の欄には、『バンド』という言葉がかかれていました。どうやら、4か月の間に夢ができたみたいでした。


音楽の先生がこうおっしゃっていました。「普段、いろんなことに敏感に反応してしまう子どもで、一日の中でも気持ちの波が激しい子どもですが、必ず、音楽の時間がやってくると、いつも、一番に教室にくるんです。きっと歌うこと、音楽は好きな子なんです。だから、きっと、心から考え、心から出てきた「夢」なんだと思いますよ。こんなに、柔らかい表情をしたあの子を見るのは久しぶりです。」と。翔太のメッセージに対して、子どもたちの真剣にまっすぐ向き合ってくれている姿に、言葉に、感動しました。そして、パワーをもらいました。最後に、「みんなに素敵な夢が見つかりますように。その夢がちゃんと叶いますように。。」と、子どもたちの間を縫いながら、一緒に『虹色きっぷ』を歌いました。そして、あいさつの前に、こう言って授業を終えました。「今も、夢を追いながら探しながら生きている翔太に、みんなと今日会ってまた、新たな夢が一つ、できたよ。将来、何年後かに、みんなと、また会って今日みたいに、笑いながら楽しく、夢の話がしたい。そして、一緒に歌いたい。その日まで、夢を叶え合おうね。一緒に、夢に向かってがんばろう。今日は、本当にありがとう。」。』

 

 

【リリース情報】
NEW ALBUM
『Wings of Music』
日本クラウン
NOW ON SALE!










【初回限定盤】
CRCP-40296 / ¥ 3,800(tax in.)










【通常盤】
CRCP-40297 / ¥ 3,150(tax in.)

 

【イベント情報】

ALvino 2011-2012 5th Anniversary Live"PLUS ONE"
~Wings of Music~

7/16(土)HEAVEN'SROCK 熊谷 VJ-1
7/18(月・祝)HEAVEN'SROCK さいたま新都心 VJ-3
7/23(土)川越 DEPARTURE
7/24(日)北浦和Ayers

 9/29(木)四日市CLUB CHAOS
10/1(土)岐阜CASPER
10/2(日)OSAKA MUSE
10/15(土)HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
10/16(日)Thunder Snake ATSUGI
10/22(土)町田The Play House
10/23(日)柏ThumbUp

ALvino 2011-2012 5th Anniversary Live"PLUS ONE"~Wings of Music~
翔太 BIRTHDAY SPECIAL

9/24(土) 代官山UNIT


オフィシャルサイト
http://www.alvino.jp/


音楽活動50周年を迎えた小室等が、「音楽活動50周年ライブ~復興~」を新宿・全労災ホールスペースZEROで催した。

PPMフォロワーズから六文銭へと、そして「出発の歌」、「雨が空から降れば」他の大ヒットで、常に日本のフォーク・シーンを黎明期からリードする小室等。1975年には日本で初となるアーティストによるレコード会社「フォーライフレコード」を吉田拓郎、泉谷しげる、井上陽水らと立上げ、その初代社長に就任するなど、様々なエポックも残してきた。今回のライブは、元六文銭のメンバーからの「50周年に何かやらないの?」という問いかけからスタートすることとなった。

超満員500人を動員したステージは2部構成、最後に演奏された、この日のために作った新曲「なんどでも」を含む全20曲。谷川俊太郎の詩の朗読や、坂田明らジャズミュージシャンとのコラボレーションなど、その長い活動の中での友人らが多数ゲストとして駆けつけ、また「フォーライフレコード」の盟友、井上陽水もサプライズ・ゲストで登場、井上陽水の「本当に長い間お疲れ様でした。」の振りに「まだまだ引退しないよ!」と返し、互いの楽曲「雨が空から降れば」、「結詞」を共演、客席を賑わせていた。

今回のライブの模様を収録した記念のアルバムを10月頃リリースする予定。

 

 


Official Web Site : http://www.hitotoyo.ne.jp/
FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT : http://www.forlife.co.jp

 

miwa が7月22日(金)スタートFriday Break「桜蘭高校ホスト部」(TBS系列 毎週金曜深夜0時20分~0時50分放送 *一部地域を除く)の主題歌を担当する。曲のタイトルは「FRiDAY-MA-MAGiC」。

累計1,200万部突破の人気少女コミック「桜蘭高校ホスト部」(葉鳥ビスコ原作 白泉社刊 月刊「LaLa」掲載作品)初のドラマ化で注目を浴びている本作品。主人公・藤岡ハルヒ役には、ドラマ初主演となる川口春奈、ホスト部の部長・須王環役に山本裕典ら豪華人気俳優を揃えることにより実現した。共演は、黒魔術部部長に竜星涼、ホスト部メンバーに中村昌也、千葉雄大、高木心平、高木万平、そしてクールな副部長・鳳鏡夜役に大東俊介。

舞台は、日本有数のスーパーお金持ち高校に君臨する、麗しき美男子たちがおりなす華麗な遊戯集団「桜蘭高校ホスト部」。物語は、成績優秀な特待生で入学した唯一無二の庶民、藤岡ハルヒが「ホスト部」に迷いこんでしまうことから始まる。ひょんなことから莫大な借金を背負うハメになったハルヒは、環に命ぜられるままホストデビューすることに。しかし、ハルヒは女の子だったことがわかり……。

原作の世界観を忠実に再現する為に作られた巨大セット、豪華な調度品の数々。猫澤先輩の登場やハニー先輩が小さくなったりする際に使用されるCG。ハルヒの何気ない呟きが岩文字になって環をぶっ飛ばすワイヤーアクション。そして、各回ホスト部メンバーによるコスプレも見逃せない。

演出兼プロデューサーを務める韓哲は、主題歌にmiwaを起用した理由を、「まず最初に元気のある若い女性アーティストがいいと思い、そして明るいポップスで元気が出て聴く人が楽しい気持ちになれる曲を探していました。その頃ちょうどmiwaさんがアルバムを出されたので聴いてみたところ、フレッシュなパワーに満ちた楽曲がたくさんあって、ドラマのイメージにぴったりだと思いました。miwaさんのフレッシュなパワーに満ちた楽曲が、若くて元気なドラマイメージにピッタリだと思い主題歌をお願いしました」と語る。

ちなみに本ドラマはJ:COM オン デマンドにて、地上波放送1週間前に最新話が独占先行配信されることが決定。この主題歌披露は7月15日(金)深夜24時よりJ:COM オン デマンドにて配信される「桜蘭高校ホスト部」第1話の中が初めてとなる(見放題パック「TBSオンデマンドセレクト」でも視聴可能)。

番組公式ホームページ
http://www.tbs.co.jp/ouran2011/
オフィシャルホームページ
http://www.miwa-web.com/

 

西野カナが、6月22日(水)にリリースとなったニューアルバム『Thank you, Love』発売を記念して7月9日(土)大坂あべのキューズモールにてFM802公開録音イベントを実施した。

これはニューアルバム購入者とFM802「ROCK KIDS 802」のリスナーを無料招待した公開録音イベント。会場となったAbeno Market Park Q’s MALLは今年4月26日に大阪・阿倍野にオープンした大阪府下最大級のモール型ショッピングセンター。休日はカップルから家族連れまで多くの客で溢れる新名所となっており、今回は、3Fに位置するオープンスペースに特設ステージを設置しイベントを実施した。

梅雨明け初の快晴に恵まれ、夏の強い日差しの中、約3000人ものファンが駆けつけ、本会場が4月にオープンして以来、過去最大の動員数を記録した。

イベントは前半に802パーソナリティーとのクロストークで和気あいあいとした雰囲気に包まれ、後半はヒットシングル「Esperanza」「君って」「Alright」の3曲をライブ披露。夏の気温に加え、西野カナのスペシャルなライブに会場はさらにヒートアップ。曲ごとに会場は割れんばかりの大歓声に包まれた。

一方、西野カナはMCで「こんなに日差しがキツイ中、今日は朝からこのイベントのために待ってくれてありがとう!  熱中症も心配なので、皆さんくれぐれも無理しないでください」とファンを気遣う場面も。

西野カナが大阪でライブイベントを実施するのは去年の9月ワンマンツアー以来、約10ヶ月ぶりというのもあり、大阪のファンにとっては、夏のスペシャルな思い出になった。

ニューアルバム『Thank you, Love』は初週オリコンチャート1位、発売3週目にして依然ベスト3以内をキープと、90万枚のヒットを記録した前作『to LOVE』凌ぐ勢い。今月29日(金)からスタートする初の全国ホールツアーもチケット即日ソールドアウトと、西野カナのアツい夏はまだまだこれからも続きそうだ。

オフィシャルホームページ
http://www.nishinokana.com/

 

7/13(水)にミニアルバム『フタリノホシ』をリリースするSPIV STATESが、発売を記念して8/13(土)にタワーレコード渋谷店にて購入者限定の一夜限りのスペシャルミニライヴを開催する。ゲストプレーヤーに今回のRECに参加したBUGのBa.TAKASHI、SadsのDr.GO、そして今回新たに元hide with Spread BeaverのKiyoshiの参加も決定した。あまりにも豪華なゲストプレーヤーの中でJUNがどんなパフォーマンスを見せるのか、二度と見ることのできない激レアなライヴとなりそうだ。

 


更に今週一週間は“全曲A面”と自信持つこの作品を届ける為、SPIV STATESがテレビ、ラジオ、WEBなど様々な場所に登場する。詳細はオフィシャルサイトでチェックを。

 

 

 

【リリース情報】
Mini Album
『フタリノホシ』
CLOUD
2011.7.13 ON SALE!

【初回限定盤】
CLUD-0013~0014

¥2,100 (tax in)

【通常盤】
CLUD-0015

¥1,680 (tax in)


【イベント情報】
『フタリノホシ』リリース記念スペシャルミニライヴ
8/13(土) タワーレコード渋谷店 B1『STAGE ONE』
※タワーレコード渋谷店、新宿店での購入者限定イベント

 

OFFICIAL WEB SITE

http://spivstates.com/

 

大ヒットアルバム『MUSICMAN』のリリースから約半年、桑田佳祐の待望の新シングルが発売されることが決定した。

今回は桑田史上初のトリプルA面シングル。『MUSICMAN』発表以降に書き下ろした三様の新曲が3曲並ぶ強力なアイテムとなる。発売日は夏真っ盛りの8月17日。色とりどりの3曲が今年の夏を彩る。

シングルに収録されるのは「明日へのマーチ」「Let’s try again ~kuwata keisuke ver.~」「ハダカDE音頭 ~祭りだ!! Naked~」の3曲。

「明日へのマーチ」はすでにNTTドコモ「walk with you 2011」キャンペーンソングとして桑田自身が出演するCMでもオンエア中なのですでにおなじみ。配信のみでしか手に入れることができず、CD化の要望も多数寄せられていた中、待望のCD化という形となる。

「Let’s try again ~kuwata keisuke ver.~」はタイトルから分かる通り今年5月25日にリリースされた「チーム・アミューズ!!」によるスペシャルチャリティソング「Let’s try again」のバージョン違い。同曲は、桑田の書き下ろしたサビに数々の参加アーティストの代表曲がメドレーミックスされるという展開だったが、今回収録されるのは、メドレー部分や他のアーティストの参加部分はなく、元々桑田の中にあった曲の原案を膨らませて完成させた、フルコーラス書き下ろしによる完全オリジナルバージョン。あの名曲が骨太なロックチューンとして華麗にバージョンチェンジされる。

もう一曲は「ハダカDE音頭 ~祭りだ!! Naked~」。まさに日本の夏を彩るにふさわしい音頭形式の曲。音頭とモダンジャズと歌謡曲が同居するという、桑田佳祐一流のブレンドが施された前代未聞の一曲になる。

今作品の初回完全生産限定盤には「TOMORROW」という言葉が七色のタオルにあしらわれ、雨上がりの希望、そして明日への希望をイメージした「明日へのレインボータオル」が特典として封入される。この作品と特典の「明日へのレインボータオル」とから得られる収益の一部は東日本大震災からの復興支援活動等の資金として、日本赤十字社および地方公共団体に対して寄付されることとなる。

なお、7月8日(金)10時からドコモスマートフォン限定でwalk with you 2011 SUMMERキャンペーン「KUWATA×DOCOMO SPECIAL MOVIE」が公開。CMメイキング映像やレコーディング風景など、ここでしか見ることができない映像が配信されている。

 

【リリース概要】
「明日へのマーチ/

Let’s try again ~kuwata keisuke ver.~ /

ハダカDE音頭 ~祭りだ!! Naked~」
2011年8月17日発売
初回完全生産限定盤:VIZL-570 \1,760(税込)
「明日へのレインボータオル」封入
通常盤:VICL-37500 \1,260(税込)
アナログ盤:VIJL-61000 \2,000(税込)
http://sas-fan.net/

 



heidi.が7月1日(米国時間)、「アナハイム・コンベンションセンター」で開かれた日本のポップカルチャーを紹介するイベント「AM2(エイ エム スクエア)」にゲスト出演した。アメリカ初上陸のステージでボーカルの義彦は「Hello!We are heidi.!」と英語で照れながらあいさつ。集まった1500人は大歓声で迎えた。ライブではテレビアニメ「会長はメイド様!」のエンディング曲に起用された「予感」、「∞ループ」など13曲を披露。初めての海外公演というプレッシャーを感じさせない堂々とした演奏で、アメリカのファンのハートをガッチリとつかんだ。

 

ナオのギターがリードする「泡沫」で始まったライブは一気に熱が加速。興奮した客が前方に押し寄せ、一時混乱状態となった。公演は客らが将棋倒しになるなどの危険を回避しようという主催者側の判断で、スタンディングから着席へと変更し進められた。「月光ショータイム」では音に合わせて体を揺らすファンに笑みがこぼれる4人。初の渡航で、飛行機での話をしようとするも、なぜか英語でない日本語までもがたどたどしくなった義彦のMCも、国内公演同様“舌好調”。困った義彦は「I Love You!!!」と叫んでごまかし、アメリカファンにもおなじみの「予感」を熱唱。伸びやかな歌声と、ずっこけたMCでファンを魅了した。1時間のライブの最後を飾ったのは、「おまえさん」。同曲は大サビの前に音が止む“義彦タイム”があり、この日も同様に演奏がストップ。義彦は、またアメリカに来ることを約束し、「ありがとう」と感謝。客席を見渡し「♪おまえさんー」と最後のキメ台詞を熱く歌い上げた。

 

heidi.はライブに加え、ビジュアル系ファッションとして人気が高いh.NAOTOの傘下ブランドである「Sixh.(シックス)」のショーにも出演。同ブランドの新作に身を包み、異国の地でモデルデビューも果たした「AM2」は日本のアニメ、マンガ、音楽、ファッション、カルチャーを紹介する入場無料のイベント。2010年から始まり、初年度はハロー!プロジェクトの真野恵理奈らをゲストに招いた。2年目を迎えた今年は、会場規模などを拡大し7月3日まで同地で開催。分島花音、SCANDAL、Sadieなど幅広いアーティストが集結し、2万人が詰めかける盛況ぶりで、日本のポップカルチャーの人気の高さをうかがわせた。

 

 

7/1 AM2 @ Anaheim Convention Center セットリスト
1.SE
2.泡沫
3.ハロー!
4.月光ショータイム
5.∞ループ
6.夕焼けと子供
7.シンクロ
8.ヤサシイウタ
9.レム
10.夏一途
11.予感
12.センチメンタル
13.骸
14.おまえさん

 

OFFICIAL WEB SITE

http://heidi-net.com/top.php

 

Photo by Hayley Madden

全世界に衝撃を走らせたオアシス脱退からほぼ2年。元オアシスのノエル・ギャラガーが遂に沈黙を破り、かねてより噂されていたソロ・デビューの全貌を、7月6日/西ロンドン:エレクトリック・シネマでの緊急記者会見で明らかにした。

待望のファースト・ソロ・アルバムのタイトルは『NOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDS』、本国イギリスでの発売は10月17日。日本でもこの秋、ソニー・ミュージックジャパン インターナショナルから発売となる。

 

100人以上の記者団、多数のカメラ・クルーの前に姿を現したノエルは、スマートな革ジャン、短めに刈り込んだ髪も含め、実に精悍で颯爽とした佇まい。開口一番「じゃあ、戦闘開始!」のジョークを飛ばし、「ハイ・フライング・バーズってのは、スチュワーデスのことなんだ」等々、ユーモアたっぷりの軽妙な語り口で、約30分間の質疑応答を行った。

ソロ・アルバムは、なんと2作が既に完成している。まず、今年10月17日(英国発売予定日/日本でもこの秋発売)、自らのレーベル:Sour Mashからドロップされるのが、10曲入り『Noel Gallagher’s High Flying Birds』。ロンドン、そしてLAで制作されたこのアルバムは、オアシス作品でもおなじみのデイヴ・サーディとの共同プロデュースだ。

ノエルは「ファンにはオアシスのなごりを聞き取ってもらえると思う」と評しつつ、「あまり『ギター・ヒーロー』な内容じゃない。ギター・ソロは2曲にしか入っていないし、しかもそのうち1つは他の人間が弾いてる」と、ヒントを残してくれた。オアシスの前作セッション中にデモを作った楽曲も含まれているとのことだが、「君達がこのアルバムで最初に聴くことになる曲は、これまで俺がやってきたことの、どれとも似ていない」との、大いに興味をそそる発言もあった。


この作品の発売翌週にツアーも開始。10月23日のアイルランド/ダブリンを皮切りに、マンチェスター、ロンドン、グラスゴー、エジンバラ他での比較的小規模な会場でのライヴが準備されている。その後も2011年内に世界の主要都市を回る予定という。「ツアーで、オアシスの曲はプレイするのか?」との問いには、「(ソロ・)アルバム10曲は46分20秒くらいなわけで、そんな短いライヴに、高いチケット代はチャージできない。だから、俺はオアシスの曲はプレイするつもりだ。俺が書いた曲だし、誇りに思っているからね」とのこと。

続いて、ソロ第2弾として、ジ・アモルファス・アンドロジナス(=フューチャー・サウンド・オブ・ロンドン)とのコラボレーション作(タイトル未定)が来夏発表される見込み。アモルファス~とは、オアシス〝Falling Down〟のリミックス(Monstrous Psychedelic Bubble Mix)以来の付き合いであり、「めちゃめちゃぶっ飛んだ内容」とのこと。作品に参加したプレイヤーもアモルファス~人脈が中心で、こちらは『~High Flying Birds』とは異なる、実験的かつ多彩な内容になりそうだ。

ソロ作と同じくらい会見の焦点になったのが、脱退の引き金になった2009年:パリでのコンサート楽屋事件。「俺達の関係は、みんなが思ってるほどひどくない」と断った上で、①プリティ・グリーンの広告をオアシスのツアー・プログラムに掲載しようというリアムの案にノエルが反対~大口論になり、両者の関係が悪化②英Vフェスティヴァルのオアシス出演がキャンセルになったのはリアムの二日酔いのせいであり、③その件で非難されたのは、ノエルが英マスコミを操っているせいだ、とリアムが逆恨みし鬱憤をためていき④パリのフェスの楽屋で爆発、喧嘩になった……と顛末を説明。

この記者会見の後、リアムは「SHITBAG(クソったれ)」とツィートしており、彼には彼なりの言い分があるのだろう。しかし、「不必要に乱暴だった」楽屋でのリアムの言葉や態度、そして楽屋にいた他のメンバーの事なかれ主義な対応にも失望したノエルは「もうたくさんだ」と感じ、ツアー中の脱退を表明したという。終始リラックスした会見だったとはいえ、この時ばかりは表情も心持ち固く、「でも後悔してる。あの時残っていたコンサートは2本だけだったから、俺が戻ってあのライヴをやっていたら、ツアー後に話し合いを持てたかもしれない。そうすれば、バンドは解散せずに済んだかも」との発言には、オアシスへの未練を感じさせるものがあった。

このソロ・プロジェクトにノエルが取り組み始めたのは、オアシスがブリット・アウォードにおける「過去30年間の最優秀アルバム賞」を受賞した、2010年2月。そこから、実に18ヶ月を費やした2枚のアルバムを引っさげ、英モダン・ロック界随一のソングライターが帰還を果たす日は近い。

 

「この作品で、何かを証明しようと思ったか?」との問いに、ノエルは自信たっぷりにこう答えた。「ノー。尊大に響くかもしれないけど、自分自身に証明してみせるだけなんだよ。この俺が、誰に対して証明する必要がある?ここに集まってくれた人達を見くびるつもりはないけど、作品が出て、ジャーナリストにこきおろされたとしても、今のネット時代においては、そんなの意味はないんだよ。誰もがジャーナリストで、誰もが批評家で、誰もがアルバムをレヴューしている、そんな時代なんだし、つまるところ、人々にその作品がどう受け止められるか、そこだからね。で、俺は、これは皆に気に入ってもらえる、そう思ってる」。

【リリース情報】
ノエル・ギャラガー 
『NOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDS
UK発売日 10月17日
ソニー・ミュージックジャパン インターナショナルから発売

収録曲タイトルトラック(UK盤) *日本盤の詳細については後日発表。
EVERYBODY’S ON THE RUNDREAM ON、IF I HAD A GUN…、THE DEATH OF YOU AND ME、
(I WANNA LIVE IN A DREAM IN MY) RECORD MACHINEAKA…WHAT A LIFE!、SOLDIER BOYS AND JESUS FREAKSAKA..BROKEN ARROW、(STRANDED ON) THE WRONG BEACH
STOP THE CLOCKS

【リンクURL】
海外オフィシャルサイト http://www.noelgallagher.com/
日本オフィシャルサイト http://www.sonymusic.co.jp/noel
日本オフィシャルツイッター http://twitter.com/#!/NoelGallagherJp

恋愛ソングの歌姫Tiaraが、遠距離恋愛する2人の切ない心情を歌ったニューシングル「時をとめて feat. WISE / ホントのキモチ」の発売を記念して、7月6日、都内某所にて実際に遠距離恋愛中のカップル1組だけのためのスペシャルライブを開催した。

七夕前夜、この日のスペシャルライブに参加したのは付き合い始めて9ヶ月、福岡在住の女子大生、末成あゆみさん(20歳)と東京在住の大学生、世羅孝祐さん(21歳)の遠距離恋愛中のカップル。
若い女性を中心に人気を集めるモバイルサイトgirlswaker.comでは、楽曲のテーマに合わせて同サイトとTiaraのコラボ企画として「Tiaraが答える遠距離恋愛相談」が実施され、遠距離恋愛に関するエピソード、相談を募集し、恋愛ソングの歌姫Tiaraがそれに答えるというもの。そして、一番共感できたベスト遠恋カップルには、二人のためだけに歌われるスペシャルライブがプレゼントされるという企画で見事、末成さんと世羅さんカップルがベスト遠恋カップルに選ばれた。

この日のライブは、企画の通り、観客は末成さんと世羅さんのカップルだけ。
ステージの前に設置されたソファーに少し緊張気味に二人が座ると、「今日の日が二人にとって記念になれば」と、優しくTiaraが声をかけライブはスタート。
まず、女性の立場から男性に向けて感謝の気持ちを歌ったラブソング「Precious Love」をTiaraが歌唱。続いて、WISEが呼び込まれ、この日発売されたばかりの両A面シングルから「時をとめて feat. WISE」を二人のためだけにライブ初披露されると、この七夕前夜のスペシャルライブで2ヶ月ぶりに、織姫、彦星さながら再会した二人も自然と笑顔に。

実際に遠距離恋愛中のカップルに歌のプレゼントをしたTiaraは、
「大切な人と会っていると、時間がすぐ来てしまう。今、2人が一緒に居られる事は、本当貴重な時間。(だから)別れ際はつらいですよね。毎日離れて暮らしていると、つらい事もあると思います。でも、どうかお互いの事を信頼し合って、寂しさを乗り越えて、この先も仲良くお付き合いして下さい。」
と、恋愛ソングの歌姫らしいアドバイスの言葉をかけた。

また、なかなか会う事ができすに寂しい、いつも自分ばかりが会いたがっているような気がするとTiaraの恋愛相談企画に投稿した末成さんは、
「G.W.以来に(彼と)会えました。離れたくないという歌詞の内容が、スムーズに自分達に重なって、泣きそうになりましたね。今日はこんなに豪華なシチュエーションで、本当に時をとめてと思いました。Tiaraさんの歌を聴いてパワーをもらえたので、お互いに忙しくて連絡が取れなくても、お互いを信じて前向過ごせそうです。」
とライブの感想を話し、まさに、投稿した恋愛相談も無事解決できたようだった。

全国の遠距離恋愛中のカップルのみならず、現在恋愛中の全てのカップル達に、是非、Tiaraが歌う遠恋ソング「時をとめて feat. WISE」、チェックしてみてほしい。

 

 

【リリース情報】


New Single
『時をとめて feat. WISE

/ ホントのキモチ
日本クラウン
CRCP-10269 / ¥1,200 (tax in)
2011.7.6 ON SALE!


Tiaraオフィシャルサイト
http://www.tiaraweb.com/

5月14日(土)にスタートした全国ツアー「Tour 2011 頬づえ ~夕方早く私を尋ねて」のファイナル公演を7月3日鳥取県倉吉で迎えた一青 窈。

そのツアーのビルボードverとして、7月6日(水)にビルボードライブ東京にて2公演ライブを行った。

震災以前に企画されたいたこのツアーだったが、頭と心がいっぱいになって、本も読めず映画も観れないなど、情報を取り入れることができない精神状態が続いていた。

「何が出来るか判らないけど、立ち止まらないで、一つ一つ積み上げていきたい」(一青談)という気持ちが日々強くなり、このツアーに望んだ。

震災の影響で公開が延期になった映画「唐山大地震」のイメージソング 「泣きべそ」や、2ndステージで武部聡志をゲストに迎えてて演奏した「ゆりかご」、新曲「とめる」なども初披露した。

昭和初期や戦後のまだ何も無い時代に、人と人が力を合わせて街が復興してきたように、本人も震災後何度も仲間たちと被災地を訪れ、歌や踊や笑いを届け続けてきた。

そんな思いの中から今回のツアーでも数々の昭和の名曲をカバーしたが、特に多くの人の心に響き大絶賛だったのが1975年に発売された中島みゆきの「時代」カバーバージョンだった。

この曲は「自然エネルギーフォーラム小林武史×孫正義、ライブトーク」 会場の東京国際フォーラムでも熱唱して 多くの感動を呼び、本日もビルボード東京に集まった震災後の今の日本人の心に、深く深くしみて演奏後熱い拍手が鳴り止まなかった。

今後は「ap bank fes '11 Fund for Japan 」や 「東日本大震災復興支援チャリティコンサート from 名古屋」 (さだまさし、南こうせつ、山崎まさよし)などに出演が決定。

秋には「一青 窈 Tour 2011“瞬き”」の全国22公演も決定している。

一青 窈 Official Web Site : http://www.hitotoyo.ne.jp/
FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT : http://www.forlife.co.jp/

AKB48の大島優子、北原里恵、指原莉乃、横山由依からなるユニットNot yetが、新曲「波乗りかき氷」の発売を記念して、東京よみうりランド プールWAIでライブイベントを行った。

応募抽選で当選した約2,000名のファンを前に、新曲のタイトルにちなんだ波のプールのステージで同曲を始め、4曲を披露。海にまつわるトークで盛り上がったメンバーが、PVで人生初サーフィンに挑戦して見事成功させた大島に、ファンの前でのサーフィン挑戦を促すと、大島もその気になって、用意されたサーフボードでトライ。見事に成功させて、ファンから大喝采を浴びた。

大島は、「乗れました!これで波を?みましたね。ノリノリな女になりたいです。」と、PV撮影時に続いてサーフィンに成功したことを喜んでいた。PV撮影時に別の仕事で、大島のサーフィン撮影に立ち会っていなかった北原は「感動しました。」と、大島の運動神経の良さに驚いていた。

同曲は、オリコンのシングルデイリーチャート1位も獲得し、好調なスタートを切った。

 

 


公式HP
http://columbia.jp/notyet/

 

1981年、鈴木慶一プロデュースでリリースされた「ピンクの心」から30年。2001年、ピチカート・ファイブの解散から10年。

今年、デビュー30周年を迎えた野宮真貴が遂に新曲を発表する。「私の知らない私」は大塚製薬「SOYSH」のCMソングに決定しており、7月6日より着うたの配信もスタートする。

作詞は野宮真貴と、過去のピチカート・ファイブの作品も手掛けている、ザ・コレクターズの加藤ひさしで共作され、作曲は自ら”野宮マニア”と自負する末光篤が手掛けた。ピチカート・ファイブのファンは勿論、野宮真貴の新たな可能性を感じられる仕上がりとなっている。

年内にはソニー・ミュージック アソシエイテッド レコーズより、デビュー30周年を祝したスペシャル・プロダクツのリリースも予定。野宮真貴の2011年の動きが活発になりそう。

最新情報はオフィシャル・サイト、デビュー30周年オフィシャルtwitterアカウント(nomiyamaki30th)にて。

<野宮真貴 本人コメント>
私にとって、今年はデビュー30周年です。
30年という歳月は、人間なら立派に成人どころか、

そろそろ中年なんて言われる年頃にさしかかろうというものです。
そんな恐ろしくも(?)、すてきな歳月を歌手という職業で今日までやってまいりました。
今、世界はさまざまな考え方や価値観を見直すときにきていると思います。
そして私も新しい一歩を踏み出すときと感じています。
歌ではお腹いっぱいにはなりませんが、

美しいもの、楽しいことは心を豊かにすると信じて歌っていきたい。
そんな30周年にふさわしい話題のひとつは、大塚製薬「SOYSH」のCMソングです。
曲のタイトルは「私の知らない私」。
CMで流れるサビの部分は「♪真っ白なシャツを着て出かけよう~」とはじまります。
これは、いろんなお洋服を着倒して来た私が、今一度「白に戻る」という意味もあります。
何しろ白いシャツを素敵に着こなすには、着る人の人間性が重要ですから。
まっさらな自分からリスタートしようという大人な希望の歌です。
私にできることは、楽しいこと、

美しいことが世界を変える可能性があるということを、歌を通じてお届けすることだと感じています。

 

Official HP: http://www.missmakinomiya.com/
Official BLOG: http://blog.excite.co.jp/makinomiya/

元ちとせの3年ぶりとなるニューシングル「永遠(トワ)の調べ」が8月31日に発売することが決定した。同曲は8月27日(土)より全国ロードショーの角川映画配給『日輪の遺産』のイメージソング。

元ちとせの新曲「永遠の調べ」はスコットランド民謡「アニー・ローリー」が原曲。そのメロディに映画からインスパイアされた歌詞が新たに書き下ろされ、元ちとせの歌声が終始優しく心に響く楽曲となった。映画の物語は、終戦間際の日本で、国の行く末に翻弄されながらも、未来の日本の復興の為に命がけで力を尽くす、3人の軍人と20人の少女たちの姿が描かれている。

映画『日輪の遺産』は、 「鉄道員ぽっぽや」、「地下鉄メトロに乗って」など数々の名作を世に送り出してきた作家・浅田次郎が、「初めて自由に書いていいと言われ、書き上げて世に出した時、ようやく小説家になれた気がした」という、浅田文学の原点ともいえる作品。

終戦間際の日本を舞台に、マッカーサーから略奪した900億円の財宝を戦後日本の復興の為に、秘密裡に隠匿する任務を背負った、3人の軍人と20人の少女達の物語である。堺雅人を主演に、中村獅童、福士誠治、ユースケ・サンタマリア、八千草薫など豪華共演陣を迎え、メガホンを取ったのは「半落ち」「出口のない海」等の佐々部清監督。日本人の本当の意味での強さ、人間の魂の尊さを描いた作品である。

配給元である角川映画は「この映画のメッセージを伝えるのに一番ふさわしい人は、元ちとせさん以外にはいない」と、日本を代表する歌手であり、まさに日本人の魂を歌い上げる元ちとせにイメージソングをオファー。今回の新曲への制作へとつながった。

新曲について元は「誰もが永遠の眠りにつく時、送られたい歌がきっとあるはずです。その歌があれば、残された人たちの中に誰もが生き続けることができると思います。この映画の少女たちにもそんな歌があってほしい。そんな思いを込めて歌っています。」とコメントしている。

また、曲が使用されている予告編映像も初解禁されている。
www.nichirin-movie.jp

 

【新譜情報】
「永遠の調べ」
8月31日発売予定
1,223円(税込) 1,165円(税抜) AUCL-64
角川映画「日輪の遺産」イメージソング
c/w 「遠い海へ旅に出た私の友達」「やわらかなサイクル」「永遠の調べ Instrumental」

【映画詳細】

8月27日(土)全国ロードショー
『日輪の遺産』
終戦間際の1945年(昭和20)8月10日、3人の軍人たちにある密命が下される。「マッカーサーから奪取した900億円(現在の貨幣価値で約200兆円)もの財宝を、秘密裡に陸軍工場へ移送し隠匿せよ――。」その財宝は、敗戦を悟った軍上層部が祖国復興を託した軍資金であった。任務を遂行する3人の前に、20名の少女たちが呼集される。
「鉄道員ぽっぽや」、「地下鉄メトロに乗って」など数々の名作を世に送り出してきた作家・浅田次郎。「初めて自由に書いていいと言われ、書き上げて世に出した時、ようやく小説家になれた気がした」という、浅田文学の原点・「日輪の遺産」がついに映画化。監督は、『半落ち』、『出口のない海』の佐々部清、そして『武士の家計簿』、『ゴールデンスランバー』の実力派、堺雅人を主演に、更に中村獅童、福士誠治、ユースケ・サンタマリア、八千草薫ら豪華共演陣を迎え、スケール感溢れる感動作がここに誕生。

 

出演:堺雅人 中村獅童 福士誠治 / ユースケ・サンタマリア 八千草薫
森迫永依 土屋太凰 金児憲史 / 麻生久美子 塩谷瞬 北見敏之 ミッキー・カーチス 八名信夫
原作:浅田次郎(講談社文庫/徳間文庫/角川書店)

監督:佐々部清 脚本:青島武 製作:「日輪の遺産」製作委員会
©2011「日輪の遺産」製作委員会

前作「A winter fairy is melting a snowman」以来8ヶ月ぶりとなる新曲を8月3日にリリースする木村カエラ。待望のニューシングル「喜怒哀楽 plus 愛」のビデオクリップと楽曲が本日解禁となった。

今回のビデオクリップは、26時間に渡り撮影され、これまでのカエラミュージック・ビデオの撮影では最長記録だったという。「喜怒哀楽 plus 愛」にあわせて5パターンの衣装に着替えているのも見所となっている。

7月7日からレコチョクにて先行配信する「着うた(R)」購入者に2つの特典が決定。8月3日開催のワンマンライブ(「XYLISH presents Welcome Home Tour 2011」を横浜BLITZで開催)のレコチョクライブレポーターを3名募集。ライブレポートがレコチョクで掲載される。また、7月7日(木)0時~7月7日(木)23時59分の期間限定で購入者された方全員に「木村カエラオリジナル待受け」がプレゼントされる(「着うた(R)」のバージョンにつき1回の応募ができる)。

6月23日から実施していたキャッチコピー募集企画の優秀作品も決定。このキャッチコピーは7月7日(木)の0時よりレコチョクにて掲載される。同日7月7日から「アナタが夏フェスで聴きたい木村カエラの楽曲は?」を募集する企画も開始。

今年は木村カエラにとってデビュー7周年。7周年の7月7日に着うたを7ver.先行配信する。

 

 

【リリース情報】

8ヶ月ぶりシングル
『喜怒哀楽 plus 愛』
コロムビア
08.03 ON SALE!
COCA-16496
¥1,000(tax in.)



公式HP http://kaela-web.com/
コロムビアHP http://columbia.jp/kaela201106/
レコチョク http://recochoku.com/info/kaela/

作曲に山口一郎(サカナクション)、作詞に小出祐介(Base Ball Bear)を迎えた最新シングル「こどなの階段」(TOWER RECORDS限定販売)がスマッシュヒット中の南波志帆。

その彼女が7月20日 (水)発売の初のフルアルバム「水色ジェネレーション」のプロモーションを兼ね て、7月5日(火)から1ヶ月間TOKYO FM「RADIO DRAGON」(月~木20:00~21:55放送)内「Monthly Dragon」で火曜日担当のパーソナリティをつとめる。

TOKYO FMでの初レギュラーは、18歳になった南波志帆が音楽業界の先輩方と対談するという内容。第1回目は南波志帆が14歳の 頃からお世話になっているアーティストの土岐麻子。プライベートでも仲の良い二人、夕立が降りそうな代々木公園を歩きながらエールをもらった。そして、第2回の対談ゲストはタワーレコード株式会社の代表取締役社長嶺脇育夫氏。「18歳のときにどんなことをしていましたか?」や「なんで社長になったんですか?」などストレートな質問をぶつけ、ぶっちゃけ対談を行った。

この模様は7月12日(火)20:20ごろ~放送。

関和亮監督「こどなの階段」ミュージックビデオのYouTube再生回数が10万回を突破。
南波志帆「こどなの階段」 http://www.nanbashiho.com/topics/index_kodona.html

 

 

【リリース情報】

初フルアルバム
『水色ジェネレーション』
ポニーキャニオン
PCCA-03444
¥2,850(tax in.)
07.20 ON SALE!



南波志帆HP:http://www.nanbashiho.com/

ROCK’A’TRENCHが7月1日に代官山UNITで行った彼ら主催の対バンイベント「Active Rock Vol.1」のファイナル公演で、9月7日に2ndアルバム「Bohemia」のリリースをすることが発表された。

当日はオープン前から会場前にたくさんのファン。既に会場内には熱気で溢れている中、本編がスタートした。軽快な「My SunShine」、そしてシングル「Music is my Soul」、「日々のぬくもりだけで」、「光射す方へ」を次々と披露。そして、今まで出演したイベントでも披露したことがあり、イントロのリズムから会場が一体感を生む「everybody Clap」、彼らの夢を追い求めるバンドマンとしての姿を描いた「Trippin’ Band」、そして初披露となる横ノリアッパーチューン「Are Ya Ready」、彼らの音楽的ル-ツが垣間見える「Yeah Yeah Yeah」といった楽曲など、2ndアルバムからの楽曲を惜しみなく披露し、観客を沸かせた。

未発表曲にも関わらず、会場の熱気はMAXに。MCをはさみつつ、8曲を駆け抜けるようにパフォーマンスし、ファンは手を高く突き挙げ踊りまくった。

“ロッカトレンチ!!”“ロッカトレンチ!!”というアンコールの中、彼らは再登場。そこで、ボーカル山森大輔から、9月7日に1stアルバム「ACTION!!」から約2年2ヶ月ぶりの2ndアルバム「Bohemia(ボヘミア)」のリリースの発表。会場からは大きな歓声が。タイトルの“Bohemia”とは、伝統や習慣にとらわれない自由奔放な精神性を意味し、ロッカトレンチの枠にとらわれない自由な音楽性と重ね合わせたタイトルである。「今日、ライブでもやったんだけど・・・本当に自信作が出来上がりました!!」と山森が言うと、更なる大きな歓声が上がった。

最後はロッカトレンチのライブ終盤でのお馴染みの楽曲「Don’t Stop The Music」で会場を上げに上げて、大盛り上がりの中、ライブが終了した。

夏には各所でのイベントにも出演予定で、そして10月からは全国ツアー「ROCK'A'TRENCH Steady Rock vol.7~ボヘミアニズム~」の開催も決定している。

『Bohemia』特設サイトアドレス http://wmg.jp/bohemia/

ROCK’A’TRENCH Set List @ 代官山UNIT
1 My SunShine
2 Are Ya Ready
3 Music is my Soul
4 everybody clap
~MC~
5 Yeah Yeah Yeah
6 日々のぬくもりだけで
~MC~
7 Trippin' Band
8 光射す方へ
~アンコール~
En1 君へ
En2 Don't Stop The Music

現在、国内での音楽活動を休止し、フランスを始めとした海外での活動を中心に、新たなフィールドに挑戦中のMEG。

日本とフランスを結ぶカバー曲をコンセプトとしたシングルを、6月20日から6ヶ月連続でiTunes FRANCEでリリースしている彼女がフランス・パリで行われた20万人規模の巨大イベント「JAPAN EXPO」に参加して、ライブを行った。

当日は約2000人のファンが駆けつける中、フランス語のMCを織り交ぜながら全7曲を熱唱。代表曲の「甘い贅沢」、「BEAUTIFUL」は勿論のこと、先日フランスiTunesにて配信されたばかりの「DISCOTHEQUE」「バナナの涙」「Ma Melissa」などのカバー楽曲も初披露。

現地のファンは歌はもちろん、振り付きで踊るなど、現地での人気の高さを伺わせる内容となった。 こちらの「Ma Melissa」という楽曲。これは日本人には馴染みが薄い楽曲であるが、現地フランスでは国民的な人気を誇る楽曲であり、特にJAPAN EXPOではアンセムの一つとしてファンの皆が大合唱する楽曲である。同曲は7月25日に同企画の第2弾としてリリース予定。

全編フランス語の楽曲をMEGなりにリアレンジした内容となっている。 リリース前にも関わらず「はじめましての人とも一緒に楽しめる空間にしたい」という彼女の意向どおり、この「Ma Melissa」でライブは最高潮を迎え、アンコールでも披露。終了後、3度のサイン会には毎回長蛇の列ができ、ライブの感想とともに、次はこの曲を歌ってほしいなどのリクエストも多く寄せられた。

フランスでの凱旋ライブも大盛況の内に終了し、日本とフランスの文化交流の架け橋になるべく、今後も様々な楽曲のカバーをフランスで連続リリースするMEGから目が離せない。次作(タイトル未発表)は8月30日にリリース予定(*フランス国内限定・日本での発売はない)。  

【当日のセットリスト】
1. 甘い贅沢
2. MAGIC
3. Ma Melissa(新曲)
4. バナナの涙(新曲)
5. DISCOTHEQUE(新曲)
6. BEAUTIFUL
7. HEART
ec. Ma Melissa(新曲)

JAPAN EXPOとは 漫画・アニメ・ゲーム・音楽・モードなどのポップカルチャーと
書道・武道・茶道・折り紙などの伝統文化を含む日本の文化をテーマとして2000年から
フランス・パリ郊外で開催されている博覧会。フランス人だけではなくヨーロッパ全土を含む、世界中の「日本好き」が集まる一大イベント。昨年の来場者は約18万人。   

MEG Official HP  http://megweb.jp/" http://megweb.jp/  
Official Blog  http://people.zozo.jp/meg/" http://people.zozo.jp/meg/  
Official Twitter   http://twitter.com/_x_MEG_x_" http://twitter.com/_x_MEG_x_  
所属レーベルサイト  http://unborde.com/artist/meg.php" http://unborde.com/artist/meg.php

「漂流教室」「おろち」「14歳」など、かずかずの名作を世に送り出した漫画家の楳図かずおが、74歳にして本格的に歌手活動をスタートさせる。

ファンの間では知られていることだが、楳図かずおはもともと音楽活動には熱心で、ピアノは独学でマスター、譜面も自分で書けるほど音楽には精通している。他にも、郷ひろみに詞を提供したり、1975年にはCBSソニーより全曲作詞作曲のアルバムをリリースするなど、漫画と同レベルで音楽活動には力を注いできた。

今回は、漫画「おろち」の劇中歌であった本格演歌「新宿烏」をガットギターと歌だけでレコーディング。7月27日に、シングルとして発売する。ちなみに、このギターを弾いているのは、MUSICSHELFでもおなじみの金子デメリン。

このシングルには初回特典として「楳図かずおトレーディングカード」を封入。全7種類中1枚がランダムに封入されるが、この中に何枚か「金のグワシカード」が入っており、このカードが当ると、なんとあの「楳図ハウス」に招待するという。関係者以外誰も入れないという楳図ハウス、ファンにとっては聖地であるだけに、金のグワシカードがプレミアになるのは間違いない。

 

 

【リリース情報】

74歳で奇跡の本格演歌歌手デビュー
『新宿烏』
ビクター
VICL-36649
¥1,000(tax in.)
07.27 ON SALE!



 

cali≠gariによる2年ぶり、3曲入りシングル「♯」の発売が決定した。今作も石井秀仁と桜井青の個性溢れるナンバーを両A面として収録。ジャケット&カップ リングナンバー違いの2タイプで、どちらも初回限定盤のみの販売となっている。日比谷野外大音楽堂で初披露したリードナンバー2曲に加え、それぞれの3曲目のナンバーは、完全未発表音源となる。

 

 

【リリース情報】

NEW SINGLE
『♯ 娑婆乱打編』
FlyingStar Records
VICB-35030 ¥1,000 (tax in)
2011.8.24 ON SALE!

 
『♯ 東京、43時00分59秒編』
FlyingStar Records
VICB-35031 ¥1,000 (tax in)
2011.8.24 ON SALE!

 

 

OFFICIAL WEB SITE

http://www.missitsu.com/

バイオリン、チェロ、ピアノ、クラリネットを中心にしたクラシックサウンドに乗せてボーカル入りのポップスやインストゥルメンタルを奏でるアーティスト、Everlyが新曲「Anniversary」と「涙そうそう」を着うた(R)着うたフル(R) レコチョクにて先行配信する。「Anniversary」は現在配信中で「涙そうそう」は7/9からの配信となる。

これにあわせて7月9日サントリーホール公演でNEWマキシシングル「Anniversary」を会場限定でリリースすることが決定。

これまでにフジテレビ「とくダネ!」をはじめ、NHK「クローズアップ現代」、テレビ朝日「ストリートファイターズ」(全国1位)など多くのメディアに取り上げられるなど、今後の活動が期待されるEverlyに注目だ。


【リリース情報】
New Single
「Anniversary」

2011.7.9 ON SALE!
USM-044 / ¥1,500
Everlyライブ会場限定発売
7/9(土)サントリーホール公演会場から販売開始!

 

 

 

収録曲「涙そうそう」が7/9(土)から配信開始
詳しくはこちら
http://recochoku.jp/everly/

 

【ライブ情報】
Everly Live 2011 Summer Party!~モーツァルトからディズニーまで~
7/9(土)サントリーホール・ブルーローズ


オフィシャルサイト
http://everly.jp/

 

謎のオオカミバンドMAN WITH A MISSION(以下、MWAM)が、7月3日、1st.フルアルバム「MAN WITH A MISSION」のリリースを記念して、『MAN WITH A MISSION  JAPAN MARKING TOUR 2011 TOUR FINAL』と題した初のワンマンライブを渋谷eggmanにて開催し、8月14日、幕張メッセで開催される『SUMMER SONIC 2011』(東京会場)への参戦決定を発表した。

MWAM初のワンマンライブを観ようと、チケット一般発売後10分でSOLD OUTしたプレミアムチケットを手にしたファン400人が渋谷eggmanに集結。超満員に膨れ上がった会場には、熱気と興奮で開演前から早くもガウガウコールが沸き起こる。
この日のライブは、1st.アルバム収録の「DANCE EVERYBODY」からライブがスタート。1曲目から全開フルスロットルのパフォーマンスに観客も踊り、吠え、タオルもブンブン回しMWAMに応える。早くも会場内は最高潮の熱気に包まれた。
続いて、アルバム収録曲の「DON'T LOSE YOURSELF」、「RAIN OF JULY」、「FLY AGAIN」等が次々と披露され、全13曲を熱唱。途中、究極の生命体としてオオカミのプライドを懸け、メンバーのジャン・ケン・ジョニーが“月狼”の異名を持つ格闘家、佐藤ルミナに直接対決を挑んだ本日のミッション「激闘!オオカミ頂上決戦」のVTRが流れると、会場が拍手と笑いで一気に沸いた。
(ジャン・ケンがあっけなく敗北したのは言うまでもない。)


こうして、完全燃焼したMWAM初のワンマンライブは圧巻のステージで観客を魅了し、大盛況のうちに幕をとじた。
なお、MWAMは1st.アルバムを引っさげ、この夏、
7月9日、京都『京都大作戦2011~今年も楽しむ覚悟でいらっ祭!~』
7月17日、東京『蓮沼2011 supported by TOHOgakuen』
7月24日、広島『SETSTOCK’11』
7月31日、福岡『RockDaze!2011 -druming-』
8月14日、幕張『SUMMER SONIC 2011』
8月21日、香川『MONSTERS baSH 2011』
と、全国各地の夏フェスへの出演が続々決定している。
“引っ張りだこ”ならぬ“引っ張りオオカミ”のMWAMにますます注目が集まりそうだ。

 

 

【リリース情報】
 

1st Full album
『MAN WITH A MISSION』

CRCP-40295 / ¥2,200(tax in)





【ライブ情報】
『ATMC2011~TA NA BA TA Session~』
7/7(木)梅田シャングリラ 

『京都大作戦2011~今年も楽しむ覚悟でいらっ祭!~』
7/9(土)京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ

『蓮沼2011 supported by TOHOgakuen』
7/17(日) 日比谷野外音楽堂

『Jumping Buffalo’s Night 20110722』
7/22(金)shibuya eggman

『SETSTOCK’11』
7/24(日)国営備北丘陵公園 (広島)

『RockDaze!2011 -druming-』
7/31(日) 福岡 DRUM LOGOS / Be-1 / SON

『SUMMER SONIC 2011』
8/14(日)幕張メッセ

FANTAZMA -心斎橋CLUB DROP 8th ANNIVERSARY-
8/19(金) 心斎橋CLUB DROP

『MONSTERS baSH 2011』
8/21(金) 国営讃岐まんのう公園内 芝生広場(香川)

『seedleSs Party 2011』
9/3(土)SHIBUYA-AX and shibuya eggman

『THE MISSION Vol.1』
9/9(金)渋谷CLUB QUATTRO

 



オフィシャルサイト
http://mwamjapan.info/

 

 

秀吉がオフィシャルHPにて、8/3リリースされる「くだらないうた」の全国ツアーの開催を発表した。9/3地元群馬のライブハウス高崎FLEEZでのワンマンライブに始まり、ファイナルは11/18に渋谷O-WEST。オフィシャルHPではツアーファイナルの超先行予約が、7/1(金) 21:00 ~ 7/8(金) 23:00の期間限定で開始される。


先日6/16に渋谷DUOで大盛況に終わった「むだいの音楽会」でDr.内田裕士の正式加入が発表され、勢いを増した秀吉。進化した秀吉を見る絶好の機会となりそうだ。先行予約やツアー詳細などはオフィシャルHPでチェック!

 

【リリース情報】

NEW MINIALBUM
『くだらないうた』
ラストラム
LACD-0219 ¥1,785(tax in.)
2011.8.3 ON SALE!

収録曲
1. 花かざぐるま
2. 新しい靴
3. 僕の名前
4. くだらない話
5. あお
6. その声で
7. 夜のうた

 

 

【イベント情報】

 「くだらないうた」リリースツアー2011

 9/3(土)     高崎 Club FLEEZ

9/9(金)     さいたま新都心 HEAVEN’S ROCK VJ-3
9/17(土)   イオン高崎 インストア・ライブ
9/18(日)   長野 J
9/19(月・祝) 名古屋 CLUB ROCK’N’ROLL
9/23(金・祝) 秋田 LIVE SPOT 2000
9/24(土)   八戸 ROXX
9/25(日)   仙台 PARK SQUARE
9/30(金)   宇都宮 HELLO DOLLY
10/1(土)   熊谷 BLUE FOREST
10/5(水)   水戸 LIGHT HOUSE
10/8(土)   大阪 LIVE SQUARE 2nd LINE
10/11(火) 岡山 CRAZYMAMA 2nd Room
10/13(木) 広島 CAVE-BE
10/15(土) 福岡 SPIRAL FACTORY
10/22(土) 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
11/18(金) 渋谷O-WEST
 
OFFICIAL WEB SITE
http://www.hideyosea.com/

今年芸能界デビュー10周年を迎えた神田沙也加が、6月30日赤坂 BLITZにて、神田沙也加として初となる1stソロコンサート“SAYAKA KANDA 1st LIVE ALIVE 2011 「Sweet Liberty」”を開催した。

同ライブは、母で歌手の松田聖子が演出・構成を担当。4月に発売した10周年記念アルバム『LIBERTY』に収録されている「流星」や 「LIBERTY」、アンコールでは歌手デビュー曲の「ever since」など全14曲を、満員の約1,200人のファンに披露した。

初めてのソロライブに「こんなにたくさん来ていただいてとても感動しています。“ソロ”という責任があり、そしてプレッシャーを抱えてやって いくことを、ずっとやり続けている母は本当にすごいなと思います。」と、デビューから30年以上歌手として活躍する“先輩”のすごさを語る場 面も。会場に駆けつけた母・聖子に「すごい感謝しています。松田先輩ありがとう!」と呼びか け、互いに手を振り合った。

「デビュー10周年にして、初のライブです。不慣れで至らない点もありかと思いますが、ファンの皆さ んに楽しんで頂きたい気持ちは10年分あります!一生の思い出になるような1日を、皆さんと一緒に作りたいと思います。また、ここから先の自 分にも、今日のライブを通じて、もう一度改めて気合いを入れられれば、と思っています」という意気込みで臨んだ神田沙也加の1stソロライブは、彼女の芸能活動10年間が詰まったライブとなった。


<ワンマンライブ前 松田聖子コメント>
皆様のあたたかい応援のお陰で、
私の娘であります神田沙也加は今年デビュー10周年を迎える事が出来ました。
その記念の年に初めてのコンサートを行える事を大変嬉しく思います。
ほんの少しでも成長した彼女をステージを通して
皆様にご覧いただけましたら幸せです。
これからも神田沙也加をどうぞ宜しくお願いします。
松田聖子

SAYAKA KANDA 1st LIVE ALIVE 2011 「Sweet Liberty」】
<セットリスト>
1.流星
2.LIBERTY
3.眠れる森
4.上弦の月
5.水色
6.How do you do?
7.Someday
8.Amazing Grace
9.PART OF YOUR WORLD
10.Mermaid
11.Garden
12.Remember rain
Encore.  ever since
W Encore. 流星

 

 

 

【リリース情報】

デビュー10周年記念アルバム
『LIBERTY』
ポニーキャニオン
PCCA-03385
¥2,500(tax in.)
04.20 ON SALE!



オフィシャルHP: http://www.sayaka-kanda.net/
オフィシャルブログ: http://ameblo.jp/sayaka-kanda

昨年急逝したV系シーンのカリスマ、大佑の命日である7/15に新木場STUDIO COASTにて行なわれる“大佑一周忌追悼公演「漆黒の光」”。生前の大佑と交流の深かったMERRY、ムック、ギルガメッシュ、12012、boogiemanといったアーティスト達が集結するこの追悼公演に、なんと大佑がかつて在籍した3バンド、蜉蝣、the studs、大佑と黒の隠者達が出演アーティストとして追加発表された。チケットはすでに完売していたが、追加出演アーティストの発表に伴い、本日7月1日(金)18:00より追加発売が開始される。チケットを手にする最後のチャンスとなるのでお早めに。

 

また、大佑オフィシャルサイトでは「大佑メモリアル・ハッシュタグ」として#daisuke715を含むツイートが自動表示されるようになっているので、大佑への想い、大佑一周忌追悼公演「漆黒の光」についてつぶやく際には、是非、文末にハッシュタグ(#daisuke715)をつけてツイートを。

 

 

【イベント情報】
大佑一周忌追悼公演「漆黒の光」
7/15(金)  新木場STUDIO COAST

OFFICIAL WEB SITE

http://www.daisuke-official.com

 

4月にデビューしたback numberの2ndシングル「花束」がiTunes  Weekly Chart(6/20-6/26)にて総合チャート2位、J-POPチャートで1位を獲得した。発売週のオリコンウィークリーチャートも18位と強豪がひしめく中大健闘だ。「花束」は6月から7月にかけてラジオで55タイトル(全国パワープレイ、番組テーマ曲など)、地上波テレビ番組のテーマが14番組、さらにCS/BSのパワープレイをあわせて現在73のタイトルを獲得。

7/1からはまさに「花束」にふさわしいフジテレビフラワーネットのTVCMイメージソングとして本人出演のPVを使ったオンエアされる。また、夏は全国各地の大型フェスに続々出演が決定している。

 

最新インタビューはこちら!

 

 

【リリース情報】

2nd Single
『花束』
ユニバーサルシグマ
UMCK-5331
¥1000(tax in.)
NOW ON SALE!


【イベント情報】

SETSTOCK’11
7/24(日) 国営備北丘陵公園

 

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011
8/7(日)  国営ひたち海浜公園

 

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011
8/12(金)  石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ


MONSTER baSH 2011

8/20(土)  国営讃岐まんのう公園内・芝生広場

 

TREASURE05X 2011
9/10(土)  蒲郡ラグーナビーチ

 

HIGHER GROUND

9/18(日)  海の中道海浜公園 野外劇場

 

OFFICIAL WEB SITE
http://www.backnumber.info

)HIGHER GROUND@海の中道海浜公園 野外劇場