2011年9月アーカイブ

MUSICSHELFがサポートしているイベント『決定!全日本歌謡選抜』が9月30日(金)に下北沢モナレコードで行われます。


このイベントは、昭和50年代に人気を博したラジオ番組
「決定!全日本歌謡選抜」(文化放送)
に敬意を表して、業界有志が始めたもので、イベントではライブ、トーク、踊り、DJ、さらには物販コーナーを設け、昭和の歌謡曲を楽しみます。

 

主に昭和30年代から昭和50年代後半までの、いわゆるアナログレコード時代の名曲、レア曲にフォーカスしています。

過去に出演していただいた方は、
前園直樹さん、唐沢亮さん、カジヒデキさん、タオカミキさん、
末光篤(Suemitsu & the Suemith)さん、サエキけんぞうさん、金子デメリンさん、泉麻人さん等々。

 

そして今回は原田真二さんとタイナカ彩智さん
をお迎えして、ライブやトークなどを中心にお送りします。
原田真二さんのお宝ものも用意いたします。

「第7 回 決定!全日本歌謡選抜
~ 今夜は今夜しかないのさ! ~」
開催日:9月30日
会場:下北沢モナレコード
特別ゲスト:原田真二、タイナカ彩智
出演:金子デメリン、唐沢 亮、フカミマドカ、自動改札、鈴木啓之
司会:長井英治

開場:19:00(同時にDJ スタート)
開演:19:30(24:00 終了)
入場料:3,000 円(1ドリンク代込)
※中古レコード&古本ショップMUSIC GARDEN 出店!

問い合わせ :
下北沢 mona records > http://www.mona-records.com/
決定!全日本歌謡選抜 > https://twitter.com/#!/KAYOUSENBATSU

※チケットの問い合わせはモナレコードまでお願いします。

期待の女性シンガー果山サキのメジャーデビュー・ミニアルバム「Tasty」(11月9日発売)から、新曲「Fly」のビデオクリップが公開された。普段から自然体で、明るく元気なキャラクターの果山サキ。「メジャーデビューして、自分の歌で沢山の人に元気を届けたい!」という夢を叶えるため、昼間は福祉施設で働き、夜はストリートライブやライブハウスで歌い、手作りの資料を片手に自身を売り込み…と、どんな逆境があってもあきらめず、これまでコツコツと歌い続けた末に叶えたメジャーデビュー。

 

新曲「Fly」は、そんな彼女が約10年間デビューを目指して頑張ってきた思いを重ね、「あきらめちゃダメ、叶えられるその夢を」と歌われる、夢を追う若者へ向けたアップテンポなエールソングに仕上がった。プロデュースを担当したGIORGIO CANCEMI指導の下、初挑戦したラップも聞き所の一つ。

 

ビデオクリップでは、果山が学生時代にキャプテンを務めたバスケットボールの腕前を披露しており、CDリリースに先駆け、YouTube日本クラウン公式チャンネル(http://www.youtube.com/watch?v=QRCOw3DPeO8)で、その一部が公開された。なお、「Fly」が収録されたデビューミニアルバム「Tasty」には、自身の失恋体験を綴ったリアルな歌詞が、歌詞検索サイトで軒並み上位にランクインした、
デジタルシングル「本当にキミじゃないのかな… feat.SoulJa」、「一緒、いたいのに feat.GIRGIO13(NERDHEAD)」を含む全7曲が収録される。

 

 

【リリース情報】


1st MINI ALBUM
『Tasty』
日本クラウン
CRCP-40304  ¥1,800(tax in.)
 2011.11.9 ON SALE!





OFFICIAL WEB SITE
http://www.kayama-saki.com/live.html

約10年ぶりとなる全国ツアー「HOTEL MURDERESS OF ARIZONA ACOUSTIC SHOW」を11月から開催する鬼束ちひろ。10月1日から10月15日まで、「パンク」をテーマにした鬼束ちひろ2度目の個展「WHOLE MONSTER PUNKS」が渋谷で開催されることが発表された。

今年5-6月に初の個展「BUNNY AND THE PYTHON」を開催し、その際には「2回目もあるようなないような。」と語っていた彼女。今回は「パンク」をテーマとしたイラストやコラージュ、オブジェ、詩まで、音楽では表現しきれないディープな鬼束ちひろワールドが炸裂する空間となりそうだ。

来場時間は未定とのことだが、開催初日の1日と最終日の15日には鬼束ちひろ本人も会場に来場するという。


鬼束ちひろ個展「WHOLE MONSTER PUNKS」】
2011年10月1日 [土] ~ 10月15日 [土]
SUNDALAND CAFE [東京・渋谷]
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-15-2コンパルビル5F
http://www.sundalandcafe.com

【 鬼束ちひろ約10年ぶりの全国ツアー発表 & 先行予約開始!】
鬼束ちひろ CONCERT TOUR 2011
「HOTEL MURDERESS OF ARIZONA
公演日時 / 会場名
11月30日 [水] 開場18:00 開演19:00 愛知県芸術劇場大ホール
12月11日 [日] 開場17:30 開演18:00 神戸国際会館こくさいホール
12月17日 [土] 開場17:00 開演18:00 東京国際フォーラムホールA
全席指定 / ¥6,500
 
鬼束ちひろ Official Web Site : http://www.onitsuka-chihiro.jp/
FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT : http://www.forlife.co.jp/

10月19日に15枚目となるニューアルバム『45 STONES』をリリースする斉藤和義。11月2日には早くもニューシングルのリリースが決定した。

 

そのシングル「やさしくなりたい」は10月12日スタートの日本テレビ系水曜ドラマ、松嶋菜々子主演の「家政婦のミタ」の主題歌となる。主題歌のオファーをうけ、書き下ろしたという。

 

その「やさしくなりたい」のビデオ撮影現場に、松嶋菜々子をはじめ、ドラマ主要キャスト4人が表敬訪問した。ドラマ収録と同じ建物の別スタジオで行われたミュージックビデオ撮影現場に松嶋、長谷川博己、相武紗季、忽那汐里がサプライズで登場。斉藤は驚きつつも、終始和やかな雰囲気で5ショットの記念撮影となった。

今回のドラマのために書き下ろされた「やさしくなりたい」に関し、斉藤は「ドラマのお話をうかがったときに、いろいろなものを失った人たちの再生がテーマと聞いたので、それを意識して作りました」と説明。「シリアスな部分も多いドラマなので、その中で僕の歌が少しでも救いの要素になればと考えています」と話す。

また、スーパー家政婦・三田 灯に関しては、「三田の性格はさておき、松嶋さんのような方が毎日家にいるとしたら……ドキドキしてしまいますね(笑)」と語った。

今回、震災に見舞われた人が家族や財産、生まれ育った町など大切なものをなくしたが、生きてゆく為には前に進まねばならないということと同じく、過去に何かあった松嶋菜々子演じる“三田 灯(みたあかり)”とその境遇をダブらせ、いつか笑顔で前に進めればという“再生”をテーマに楽曲制作が行われた。“三田 灯”への応援ソング、元気が出るもの。そういったイメージもありながら、斉藤和義としてのメッセージが込められている。

 

曲調としては、ギターサウンドが印象的でポップなナンバーに仕上がっている。また、同楽曲は10月12日(水)から着うた®、26日(水)から着うたフル®の先行配信が決定。

【ドラマ概要】
「家政婦のミタ」
10月12日(水)よる10時スタート(初回15分拡大)
出演者:松嶋菜々子、長谷川博己、相武紗季、忽那汐里、平泉 成、白川由美 ほか
<みどころ>
「理想の上司」「良妻賢母」など好感度イメージ日本一の松嶋菜々子が“笑わない”“こびない”ロボットのようなミステリアスな家政婦を演じる異色のホームドラマ。母を突然亡くして、崩壊寸前のある家族の危機を完璧な家事と無感情な荒療治で救っていきます。果たして、三田は奇跡を起こすことができるのでしょうか。
<内容>
朝もやに包まれるベットタウンに佇む一人の女。家政婦の三田。彼女が派遣された阿須田家は、突然の事故で母を失い男ヤモメの父が4人の子供と生活を始めていた。母の四十九日の朝、仏壇と共にやってきた家政婦・三田はニコリともせず言われた家事を黙々とこなすミステリアスな存在。やがて、家庭に内在した問題が浮き彫りになり、家族がバラバラになりかけた時、三田の想像を絶する行動が始まった・・・。

 

【作品概要】
「やさしくなりたい」
11月2日発売
VICL-37410 ¥1,260
全3曲収録予定
10/12   着うた®       
10/26   着うたフル®
11/2     i Tunes(単曲)

 

オフィシャルサイト
http://www.kazuyoshi-saito.com
http://www.jvcmusic.co.jp/saito/45stones

 

YUIが上海で歴史的快挙

YUIが9月24日に、中国上海の新天地にて、中国国内でのストリートライブを行った。

この歴史的ストリートライブは、中国のファンからの期待に応える形で行われ、中国サイドの協力のもと、“ストリートライブ”という中国では初めてとなる異例な試みに対し、様々な調整が行われ実現した。

また、日本人アーティストとしては上海初となる現地大型百貨店(上海の繁華街「静安寺」のデパート「久光百貨店」)でのフリーイベントも2000人以上の規模で行われ、フリーイベントとしては記録的な集客となった。

さらに、9/23~25の期間に上海で開催されていた、「上海日本国総領事館主催」の「上海ジャパンウィーク2011」へのサプライズ・ゲスト出演も現地総領事館が調整を行い実現。

「東日本大震災時に中国からの大きな支援があったことに、どうしても直接お礼を言いたい」という震災の謝意を伝え、新曲「Green a.live」や中国でも有名な「Good-bye days」含む、彼女の楽曲を披露した。

先の6月に「香港での大規模ワンマンライブ」(約7500人規模)を成功させたYUIには、アジア各地から熱い視線が注がれており、公演のオファーが絶えないという。

 

【リリース情報】
20枚目のシングル
『Green a.live』
ソニーミュージック
10.05 ON SALE!

【初回限定盤】
SRCL-7694~95
¥1575(tax in.)

【通常盤】
SRCL-7696
¥1223(tax in.)

www.YUI-net.com

結成30周年を迎え、キャリアを総括するベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ』を発売したモトリー・クルーが昨日9月28日の名古屋からクラブサーキットがスタート。その後、大阪、東京と決定している。

そして今回、超絶企画が緊急決定した。その内容は「モトリー・クルーと会える」というもの。身近な国内のアイドルではなく、キャリア30年以上、HR/HMの戦国時代を生き抜いてきたエリート集団、モトリー・クルーとミート&グリートできる。現在のメンバーは、ヴィンス・ニール、ミック・マーズ、ニッキー・シックス、トミー・リーという鉄板のオリジナル・ラインアップだ。

この類まれなる、超レアな緊急企画への応募には、ユニバーサルミュージックのHR/HM情報満載のニュースレター「鋼鉄倶楽部(メタルクラブ)」の会員であることが必須。登録は無料。

応募締切は10月2日(日)の23:59。今後も含め、二度と行われることがないであろう「夢のミーグリ」にぜひ奮って応募を。

【モトリー・クルーとのミート&グリートに抽選で5名様をご招待!】
日時:10月4日(火)
場所:ZEPP TOKYO
集合時間:17:00厳守

*応募資格
・鋼鉄倶楽部ニュースレター会員の方
登録はこちら→(PC、スマートフォン)metalclub.jp /
(携帯電話)こちらに空メールを送信してください: metal@gmpw.jp
・10月4日(火)のモトリー・クルー公演チケットをお持ちの方
・10月4日(火)当日17:00までにZepp Tokyoに来られる方
以上すべての条件を満たす方のみ、ご応募できます。
応募締切:10月2日(日)23:59
 
*当選告知
・当選された方には、10月3日(月)に当選メールをお送りし、お電話にて出欠のご確認をさせていただきます。
*ご注意
・当選の可否やミート&グリートの内容に関するお問い合わせには対応できませんので、ご了承ください。
・ミート&グリートにつきまして、来日公演の招聘元であるクリエイティブマン様へのお問い合わせはお控えください。
・会場までの交通費・宿泊費はお客様のご負担となります。
・諸事情によりミート&グリートが中止になることもございます。予めご了承下さい。

【モトリー・クルー 30th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2011】
9/28(水) 名古屋 Zepp Nagoya
9/29(木)、30(金) 大阪 Zepp Osaka
10/3(月)、4(火)、5(水) 東京 Zepp Tokyo
INFO:クリエイティブマン 03-3462-6969

【鋼鉄倶楽部】
鋼鉄倶楽部URL: metalclub.jp
概要: メタリカ、ガンズ・アンド・ローゼズ、モトリー・クルー、アマランス、イングヴェイ・マルムスティーン、チルドレン・オブ・ボドムなど、ユニバーサルミュージックが世界に誇るハード・ロック/ヘヴィ・メタル アーティストの最新情報やイベント情報をお届けするニュースレター。会員だけに送られる動画やコメントなど、内容は盛りだくさん。Tシャツなど公式グッズを販売するオンライン・ストアも。

・PC、スマートフォンはこちらから:

https://secure.musicreg.net/checkform?force_form=1&form_id=10107
・モバイル登録はこちらから空メールをお送りください:metal@gmpw.jp

鈴木慶一プロデュースでリリースされた「ピンクの心」から30年。ピチカート・ファイブの解散から10年。2011年~2012年、野宮真貴デビュー30周年の記念の年に豪華コラボで待望の新作がリリースされる。

大塚製薬「SOYSH」のCMソングで話題の「私の知らない私」の着うたフルの配信が本日よりスタートする。この曲は、テイ・トウワ氏によってプロデュースされたもので、1994年に発売したテイ・トウワの 1stアルバム「Future Listening!」に収録されている「甘い生活」以来の共演となる。

さらに30周年を記念するスペシャルサイトも本日よりオープン。
http://www.nomiyamaki.com

今後はこちらから、2012年初春の発売を予定しているスペシャルプロダクツの情報、次なる参加アーティスト、 そして30周年を記念するスペシャルコンテンツも随時アップしていく。

さらには、絶大なる人気を持つ、有名人ブログ<ハニカム>http://www.honeyee.com
「.fatale<ファタール>」http://fatale.honeyee.com/にて、野宮真貴のオフィシャルブログもスタート。
「.fatale」は、洗練されたライフスタイルに対し意識的な女性のために、最新のファッション情報をお届けすると同時に、アートやカルチャーも幅広く視野に入れながら、現代を生きる女性に相応しい新たな価値観を探っていくことを目的としたWEBマガジン。
 
10/21(金)より、全国の人気帽子店override店頭及びネットショップにて野宮真貴デザインのハット5型が発売される。
http://www.ovr.jp/

<30th Special Site>nomiyamaki.com/<Official Site>
www.missmakinomiya.com

 

今年7月17日に横浜赤レンガ倉庫野外特設ステージにて完全無料ライブ『お代は結構要りませんから』を行ない、解散から約7年ぶりのライブにも関わらず約1万人を集め、改めてシーンにおける影響力の大きさ、ファン層の広さを強く印象づけた伝説のバンドbaroque(バロック)。

その後の活動予定は一切アナウンスされることはなく、一夜限りの復活になるかと思われた矢先、オフィシャルサイトにロールプレイングゲーム風の画面が現われ、「ふっかつのじゅもんを いれてください」というメッセージと共に謎のカウントダウンが進行していたが、ついに正式な復活が発表された。

来年1月6日にTOKYO DOME CITY HALLにて行なわれるワンマンライブのタイトルは『baroque Re:First Live IN FUTURE』。2004年12月25日に行なわれた解散ライブ『baroque last live 無未来-NO FUTURE-』とは真逆の意味を持ち、“Re:First Live”という彼ららしい造語からも単なる復活、再結成とは違うポジティブな意思が感じ取れる。

9/29(木)発売の音楽雑誌「FOOL'S MATE」11月号には、4人の最新インタビューが掲載されており、復活への経緯や今後の展望がたっぷりと語られている。新曲の発表にも期待が高まるが、まずは“正式な初ライブ”と彼らが語る『baroque Re:First Live IN FUTURE』に注目だ。

【ライブ情報】
baroque Re:First Live
IN FUTURE

2012年1月6日(金)TOKYO DOME CITY HALL
OPEN 17:30 / START 18:30
[チケット料金]¥4,500(ドリンク別)
[席種]アリーナスタンディング / バルコニー指定席

[先行予約]イープラスプレオーダー受付(PC/携帯)

 

http://eplus.jp/baroque/
■一次プレオーダー
受付期間:9/28(水)12:00~10/12(水)23:59
当落確認・入金期間:10/14(金)~10/23(日)
■二次プレオーダー
受付期間:10/26(水)12:00~11/9(水)23:59
当落確認・入金期間:11/11(金)~11/20(日)

[チケット一般発売日]11/26(土) [問]フリップサイド 03-3466-1100
■イープラス http://eplus.jp/baroque/
■チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:151-396)
■ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:73920)

baroque official Site
http://www.pigmy.jp/

Perfume、約半年振りとなる13枚目のシングル「スパイス」が、TBS系 金曜ドラマ『専業主婦探偵~私はシャドウ』主題歌に決定した。

地上波のドラマ主題歌としては初となるこの楽曲は、ドラマサイドからの依頼を受け、中田ヤスタカ氏が内容をイメージしながら書き下ろした新曲。初のハウスサウンドにチャレンジしつつも、Perfumeらしい楽曲に仕上がった。

また、カップリング曲の「GLITTER」は、「キリンチューハイ 氷結」のCMでオンエアー中の楽曲。また、現在行っている「Perfumeダンスコンテスト ~魅せよ、JPN!~」(10月29日、品川ステラボールにて決勝戦)の課題曲にもなっている。

今作は2年半ぶりのニューアルバム『JPN』発売直前のシングルとなる。

 

 

【リリース情報】
TBS系 金曜ドラマ『専業主婦探偵~私はシャドウ』主題歌
『スパイス』
徳間ジャパンコミュニケーションズ
11.02 ON SALE!

【初回限定盤】
TKCA-73720
¥1,500(tax in.)


【通常盤】
TKCA-73725
¥1,000(tax in.)


快進撃を続ける4人組ガールズバンドSCANDALが2012年3月28日(水)に初の日本武道館ワンマンライブを開催する。

2006年8月に大阪で結成したSCANDAL、結成から5年7ヶ月での日本武道館ワンマンライブ開催はガールズバンド史上最速の快挙達成。

この快挙についてSCANDALのリーダーHARUNAは「私たちがバンドをやっているなかで、武道館という場所は夢の一つでもあるので本当に感激です!これがゴールではないけれど今までの集大成のようなライブにしたいですね!最高の夜にしたいと思います!」と喜びのコメントを寄せた。

SCANDALは2011年8月10日に発売した最新アルバム「BABY ACTION」がオリコンウィークリーランキング第4位にランクインし、デビューアルバムから3作連続でTOP5入り。ガールズバンドとしては「PINK SAPPHIRE(ピンクサファイア)」以来20年ぶりの偉業を達成したばかり。

9月には初のアジアツアーも開催し、台湾・香港・シンガポールの3カ国合計4公演のワンマンライブツアーを成功させ、国内にとどまらない人気を実証している。

10月からは初の全国15公演を回るホールツアー “SCANDAL VIRGIN HALL TOUR 「BABY ACTION」”開催。チケット一般発売と同時に完売する会場が続出し、急遽渋谷C.C.Lemonホールでの追加公演が決定されるなど、今のSCANDALの勢いを象徴している。

また本日9月28日には初のミュージックビデオ集「VIDEO ACTION」も発売される。

 

 

【リリース情報】

3rd アルバム
『BABY ACTION
EPICレコードジャパン
(初回生産限定盤)(DVD付)
ESCL3744
¥3,500(tax in.)
08.10 ON SALE!


完全生産限定盤 CD+マガジン 価格:\4,200(tax in)
通常盤 CD 価格:\3,059(tax in)
※通常盤初回仕様には購入者特典イベント応募ハガキ封入
SCANDAL 公式HP http://www.scandal-4.com


くるり、5周年を迎えた主催の音楽フェス「京都音楽博覧会」無事終了!!


photo by YASUYUKI KUROSE

恒例となったくるり主催の音楽フェス「京都音楽博覧会2011in梅小路公園」
5周年を迎えた今年も大盛況のうちに終了した。


photo by YASUYUKI KUROSE
くるりによる開催宣言からスタートし、トップを飾るのは、音博3度目の登場となる小田和正。
全国ツアー中にも関わらず、駆けつけてくれた小田和正の登場に会場は大歓声に。2曲目の「恋は大騒ぎ」ではくるりの岸田&佐藤そして田中佑司、フジファブリックの山内総一郎、boboが加わり、セッションが始まる。さらに3曲目には上記メンバーに加え、細野晴臣も登場!奇跡のセッションで始まったのは「風を集めて」。早くも今年の音博はクライマックスを迎えたような盛り上がりを見せた。

photo by YASUYUKI KUROSE
2番手で登場したのは10-FEET。
くるりと同じ京都出身で自身もフェス「京都大作戦」を主催し、大成功を収めているかれらが音博に初参戦。トランペットのドクターハセガワを加えた、普段とはまったく違うアコースティックの編成にも関わらず、メンバーのMCも含めリラックスしたパフォーマンス。途中、「LOODY」「recollection」では同じく京都出身のつじあやのが参加し、セッションするなどサービス精神も見せたくれた。ラストの1.secまで、まさにライブバンド、という圧巻のパフォーマンスで会場を大いに沸かせた。

photo by YASUYUKI KUROSE
次に登場したのは音博2度目となる石川さゆり。
前回の登場ではフルバンドを引きつれ、度肝を抜くパフォーマンスを披露したが、今年はギター、ベース、パーカッション、キーボードというアコースティック編成で登場。注目の1曲目は「ウイスキーがお好きでしょ」。会場からは大きな歓声と拍手が沸き起こる。続いては「津軽海峡・冬景色」と怒涛のセットリスト。途中、観客からのリクエストに応え、「リハもやっていない」という「天城越え」をサプライズで披露するなど、まさに「石川さゆり」の世界を広げた。

photo by YASUYUKI KUROSE
京都音楽博覧会初登場となったフジファブリック。
新たな旅立ちをした彼らのパフォーマンスに大きな期待がかかる中、メンバーが登場。1曲目に選んだ楽曲は「MUSIC」。途中、サポートドラム/パーカッションにboboが登場。ニューアルバムからの楽曲が響き渡る。ファンにもなじみの深い「虹」、ラストの「ECHO」と続き、大きな歓声と拍手に包まれた。

photo by YASUYUKI KUROSE
2度目の音博登場となる細野晴臣は高田漣をサポートにシンプルな編成での登場。
途中セットリストを1曲飛ばすというハプニング(?)もありながら、細野ワールドで会場を包み込む。後半ではくるりのメンバー、boboを呼び込み「Roochoo Gumbo」をセッション。岸田の強い要望で実現したという、セッションに観客も沸きあがった。

photo by YASUYUKI KUROSE
次に登場したのはマイア ヒラサワ。
「京都でライブは初めて」というMCからスタートし、少し涼しくなってきた会場にすばらしい歌声が響き渡る。CMでもオンエアされている「It Doesn’t Stop」などなじみの深い楽曲をはさみ、「My Heart Beat」と短いMCで始まったヒット曲「Boom!」では観客の手拍子が会場で響き渡り、ピースフルな雰囲気でライブが終了。

photo by YASUYUKI KUROSE
斉藤和義はギター一本の弾き語りスタイルで登場。
「アゲハ」、「空に星が綺麗」とおなじみのヒット曲で一気に会場の盛り上がりは最高潮に。10月にリリースされるニューアルバムから「ウサギとカメ」を披露するとそのメッセージに多くのファンが耳を傾ける。シンプルなスタイルのなか、圧倒的な存在感を見せる。

photo by YASUYUKI KUROSE
そして、夕焼けに染まった梅小路公園に、ついにトリのくるりが登場!
サポートメンバーにはおなじみのboboに加え、高田漣が参加。5周年を迎えることができたこのイベントと、来てくれているお客さんにむけ、感謝の気持ちがこもった熱いパフォーマンスを展開する。全11曲を演奏し、今日出演してくれたTAKUMA(10-FEET)、フジファブリック、マイア ヒラサワ、斉藤和義を向かえ最後の曲として、「リバー」をセッション。鳴り止まない歓声と拍手の中、5年目の京都音楽博覧会は幕を閉じた。

「京都音楽博覧会2011in梅小路公園」

日時 :2010年9月23日(日) 開場10:30  開演12:00
会場 :京都梅小路公園・芝生広場
動員 :13000人(SOLD OUT)

<セットリスト>
小田和正
1.東京の空
2.恋は大騒ぎ(w/くるり岸田&佐藤&田中、フジファブリック山内総一郎、bobo)
3.風をあつめて(w/くるり岸田&佐藤&田中、フジファブリック山内総一郎、bobo、細野晴臣)
4.たしかなこと

10-FEET
1.SHOES
2.RIVER
3.LOODY(w/つじあやの)
4.recollection(w/つじあやの)
5.1.sec

石川さゆり
1.ウイスキーがお好きでしょ
2.津軽海峡・冬景色
3.緑のふるさと
4.転がる石
5.天城越え
6.朝花

フジファブリック
1.MUSIC
2.STAR
3.水飴と綿飴
4.虹
5.ECHO

細野晴臣
1.恋は桃色
2.Ramama
3.Radio Activity
4.Lonesome Road Movie
5.Hong Kong Blues
6.Roochoo Gumbo(w/くるり)

マイア ヒラサワ
1.The Wrong Way
2.HUSH NOW
3.太陽
4.It Doesn’t Stop
5.Fragile
6.丘の上で
7.Star Again
8.Boom!

斉藤和義
1.アゲハ
2.空に星が綺麗
3.ウサギとカメ
4.ずっと好きだった
5.ずっとウソだった
6.歌うたいのバラッド

くるり
1.奇跡
2.旅の途中
3.砂の星
4.BABY I LOVE YOU
5.京都の大学生
6.いっぽ
7.バンドワゴン
8.おはら節
9.ブレーメン
10.宿はなし
11.リバー
w/TAKUMA(10-FEET)、フジファブリック、細野晴臣、マイア ヒラサワ、斉藤和義

京都音博サイト
http://www.kyotoonpaku.net/

 

。髭、日本コロムビア移籍!
さらに1年5ヶ月振りとなる移籍第1弾ニューアルバムリリース決定!!


8月には、タワーレコード限定シングル「ロックナンバー ~NO MUSIC,NO LIFE.~」をリリースし、今年は多くの夏フェスに出演し、大盛況のうちに夏を締めくくった髭。


本日9月23日(金・祝)には、満を持して初となる日比谷野音公演、題して「野音ちゃん」を行うことはすでに周知のとおりだが、その髭が、この晴れの門出に、コロムビア移籍、そして12月7日に、前作「サンシャイン」以来1年5ヶ月振りとなるニューアルバムをリリースすることを発表した。

今回のアルバムは、前作とは異なりプロデュース含め全てメンバーで制作。髭らしい攻撃的でありながらサイケデリックな楽曲、髭の世界観が見事に反映されている歌詞、そして現在の髭を象徴しているように感じるピースフルなミディアムナンバーと、とにかく聞き応え満点な髭ロックアルバムとなっている。

新生“髭”として改めてメンバーのみで制作し、その中でアイゴンという新たな才能が交わり化学変化を起こし、どこか原点回帰しながらもジャンルにとらわれず、いうならば“髭”というジャンルを新たに突き進んでいこうとしている姿勢が十二分に感じられ、『コロムビア・イヤーズ』の幕開けを華々しく飾るアルバムがここに完成した。

また、今年の元旦に開催が発表された12月2,3,4日に3日連続、渋谷CLUB QUATTROで行われる「BACK TO THE FUTURE」に関しての詳細も明らかになった。それぞれの公演では、髭の初期から現在まで、時代別に分けた楽曲を3日間別メニューで演奏。髭の歴史をたどる絶好のチャンス、ファンのみならず2000年代のロックを振り返るとも云うべき3夜になるだろう。

 

【ライブ情報】

『BACK TO THE FUTURE』初!の同会場3days Live。


12/2(金) 渋谷 CLUB QUATTRO
OPEN18:00/START19:00

12/3(土) 渋谷 CLUB QUATTRO
OPEN17:00/START18:00

12/4(日) 渋谷 CLUB QUATTRO
OPEN17:00/START18:00

<チケット情報>
前売:¥3,800(税込・ドリンク別・整理番号付)
official web先行(先着):10/1(土)11:00〜10/9(日)23:00まで *1人2枚まで
チケット一般発売:10/29(土)
[問]HOT STUFF PROMOTION:03-5720-9999


オフィシャルHP
http://www.higerock.com/

日本コロムビア
http://columbia.jp/hige/

 

Mr.Childrenが9月25日にツアーファイナルとなる宮城公演を国営みちのく杜の湖畔公園風の草原で行った。

「Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-」は8月20日(土)に広島・広島ビッグアーチを皮切りにスタート。熊本・神奈川(日産)・名古屋・大阪公演を経て、全国ツアーの最終公演となる宮城・国営みちのく杜の湖畔公園風の草原にたどり着いた。SENSEツアー全体では、約70万人を動員した。

震災以降、Mr.Children メンバーとのミーティングの中で、「先のアリーナツアーで予定していた東北地方でのライブが出来なかったこと」「被災地に行き音楽を届けることで震災にあわれた方々に少しでも喜んでもらい、元気 になってもらえれば」という思いから、本スタジアムツアーでの宮城公演開催が決定。ちなみに国営みちのく杜の湖畔公園風の草原公演は、2日で5万人を動員。震災以降、宮城で行われたライヴでは最大規模のものであった。

また、スタジアムツアー初日の広島会場から、各会場でツアーファイナルの宮城公演に向けて“ 元気のリレー” と題したビデオレターを作成。スタンド&アリーナ席のお客さんを土の中に植えた“ 種” になってもらい、その“ 種” が芽を出して元気な花を咲かせるようなイメージでスタジオの端から端まで行われた“ 元気のリレー” の模様を全会場で撮影した。その全国からの“元気のリレー”が宮城公演へ届けられた。

震災後再開した公演は電力節約のため、ロビーや外周照明等をできる限り減灯、会場には東北関東大震災にむけた義援金箱を設置し、開催。宮城公演は ap bank を主催とし、収益金は すべて ap bank Fund for Japan を通じて復興支援に充当された。

この日のステージは、最新アルバム『SENSE』の楽曲を中心に全26曲を披露。約3時間におよぶ白熱のライブとなった。

≪セットリスト≫
1.かぞえうた
2.Prelude
3.HOWL
4.未来
5.I'm talking about Lovin'
6.innocent world
7.Replay
8.君が好き
9.Mirror
10.蒼
11.I
12.CENTER OF UNIVERSE
13.365日
14.ハル
15.ロックンロールは生きている
16.ニシエヒガシエ
17.Everything is made from a dream
18.風と星とメビウスの輪
19.HERO
20.擬態
21.エソラ
<アンコール>
1.fanfare
2.星になれたら
3.Tomorrow never knows
4.かぞえうた
5.終わりなき旅

なお、今回のSENSEアリーナツアーのハイライトとなった、さいたまスーパーアリーナの模様を収録したライヴDVD&Blu-rayのリリースが決定。『Mr.Children TOUR 2011“SENSE”』として11月23日にリリースされる。r.Children映像作品では、初のBlu-ray化となる。

現在、国内での音楽活動を休止し、フランスを始めとした海外に拠点を移して活動しているMEG。

 

先月より、日本とフランスを結ぶカバー曲をコンセプトとした限定シングルを6ヶ月連続でiTunes FRANCEでもリリース中。9月26日より第4弾配信開始、そして第5弾リリースの詳細が明らかとなった。 

 

まずは今回リリースされる「ルージュの伝言」。世界中で愛されるスタジオ・ジブリの「魔女の宅急便」のオープニング・テーマ。現地フランスでも魔女の宅急便を始め、スタジオ・ジブリの諸作は人気が高くDVD化もされているだけに、これまで同様、現地のリアクション含め楽しみなところ。

そして同時に10月31 日発売される第5弾の詳細も明らかに。何と、次作カバー曲はアニメ「シティー・ハンター2」のエンディング・テーマとして知られるTM NETWORKの「Still Love Her (失われた風景)」。

同曲はそもそもシングルのカップリング曲でありながらもTM NETWORKのファン投票でも上位に入るなど根強い人気を誇る楽曲であり、名曲揃いの歴代の「シティーハンター」楽曲の中でも異色のミディアム・バラード曲でありながらも、同アニメ・ファンを始め、非常に人気・評価が高い楽曲なだけに、どのようなカバーに仕上げるのかは気になるところ。


尚、第6弾のリリースは11月28日を予定。楽曲の詳細はまだ明かされてはいない。

フランスのiTunesのURL(試聴も可)
http://itunes.apple.com/fr/album/id464987946

また、10月1日・2日に東京・新木場STUDIO COASTで開催されるイベント「Candy Stripper 15th Anniversary Party」にMEGがゲスト・モデルとして特別出演することがイベントのオフィシャルHPにて発表された。

これはファッションブランド・Candy Stripperの設立15周年を記念して行われる、ファッション・ショー&ライブ・イベント。MEGはファッションショーの方に出演。デザイナーの板橋よしえとは公私に渡り交流があり、今回、スペシャル・ゲストとして参加することに。国内での音楽活動休止以降、フランスを始め海外を中心に活動していたMEGだけに国内のファンは久々に彼女を見ることができ、ファンには要注目のイベントとなる。

イベントの詳細は下記
http://candystripper.net/15th/

MEG Official HP http://megweb.jp/
Official Blog  http://people.zozo.jp/meg/
Official Twitter http://twitter.com/_x_MEG_x_
Official Facebook http://www.facebook.com/meg.official

9月10日(土)、11(日)に開催された「宮城ライブ〜明日へのマーチ!!〜」の大成功も記憶に新しい桑田佳祐から早くも新曲が到着。

新曲のタイトルは「CAFÉ BLEU」(読み:カフェ・ブリュ)。この楽曲は、桑田自身が出演している、森永乳業「マウントレーニア ダブル」CMソングとして書き下ろしたもの。

これからの季節にぴったりなボサノバ調の大人の色気漂うものに仕上がっている。9月27日(火)からCMの「インスピレーション」篇がいよいよ全国でオンエア開始となる。

CMのストーリーは、桑田がマウントレーニア ダブルを飲んだ瞬間にインスピレーションが湧き、曲が思い浮かび、歌を口ずさみながら踊り出すといったストーリーになっている。

完成したCMは、アニメーション豊かな映像になっているか、撮影はグリ-ンバック中心で行われた。実際の景色がないにも関わらず、カメラが回り出すと、まるで背景の画が目に浮かぶような、躍動感のある演技を魅せ、特に自身の楽曲が流れ出し、ダンサーやミュージシャンが登場する撮影シーンでは、意欲的にアドリブも披露。圧倒的な存在感で現場の雰囲気を盛り上げ、撮影の合間では、監督やスタッフとたびたび談笑する和やかな場面もあった。

CMのオンエア開始と同時に『CAFÉ BLEU』(読み:カフェ・ブリュ)の着うた®、メロディコール/待ちうたが、sas-fan.net mobileを始めとする主要配信サイトで配信スタートする。

http://sas-fan.net/

忌野清志郎が事務所に残した、バラード・アルバムの選曲リストを再現した、清志郎本人のセレクションによる、クリスマスに向けた珠玉のスウィート・ソウル・バラード集が11月23日に発売される。

この時代にこそ、心に響く、歌がある。大ヒット・ナンバー、隠れた名曲、そしてレアトラックも織り交ぜて、忌野清志郎入門者からコアなファンまで楽しめるアルバムとなった。

選曲リストは、2年間の闘病生活を経て、武道館での完全復活祭後の2008年に書き記されたもの。本人がタイトルまで命名していた、直筆による貴重な選曲リストとなる。


この夏より、THE TIMERS「デイ・ドリーム・ビリーバー」がセブン‐イレブン・ジャパン企業CM曲として、大量オンエアされ、ダウンロードがオンエア前の約5倍に伸びているという。

 

さらに、忌野清志郎が大阪城ホールにて過去3回にわたり開催したスペシャルライブ「ナニワ・サリバン・ショー」の映画、「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー ~感度サイコー!!!~」が、11月26日より全国公開される。


映画では、これまでのライブシーンや撮り下ろし映像などを交え、仲井戸麗市、宮藤官九郎、斉藤和義、トータス松本、山崎まさよし、ゆずなど、彼と親交の深いアーティストが多数出演している。

 

『sings soul ballads』
本人直筆選曲リスト忌野清志郎
2011年11月23日発売
2,500円(税込)
TOCT-28015
1.世界中の人に自慢したいよ
2.JOKE 《THE TIMERS
3.ギビツミ
4.NEWSを知りたい 《忌野清志郎&2・3’S》
5.君を信じてる
6.雪どけ
7.花びら
8.仕草
9.まわりはワナ 《THE TIMERS
10.あいつの口笛
11.スローバラード
(ライブ『忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館』より)
12.彼女の笑顔
13.500マイル 《HIS》
14.約束
15.ぼくの家の前の道を今朝も小学生が通います。
(DVD:Screaming Revueより…初CD化)

タイナカ彩智とMUSICSHELFの初となるコラボイベント
「Natural Woman vol.1」


ずっと「“女子会”をやりたい」と企画を練っていたタイナカ彩智さんの念願が叶い、開催が決定した「Natural Woman vol.1」。 ロンドンを拠点にアートとデザインの分野で活躍しているマルチ・アーティストSHOKOさんをゲストに迎えた記念すべき第1回が終了。
お客さんがグランドピアノを360度囲んだ空間で1人1人に語りかけるように届けられた歌、ファッションから恋愛まで2人の軽快で笑いの絶えないガールズトーク、そして最後はスペシャルプレゼントを渡しながら、お客さん1人1人と言葉を交わしてお見送りと、まさに、これまでタイナカ彩智が望んでいたイベントが実現した。


このイベントの模様は近日掲載します。

 

 




MUSICSHELF×タイナカ彩智 presents

女性アーティストに学ぶ表現力
「Natural Woman vol.1」
~ロンドンのアートLIFEに触れる~



出演:タイナカ彩智  スペシャルトークゲスト:SHOKO


vol.1 2011年 9月 28日(水曜日)
下北沢seed Ship
vol.2 ・・・ 

 

【最新インタビューはこちら】

タイナカ彩智インタビュー(2011.8.15)


SHOKOインタビュー(2011.7.28)

 

 

たたみかける切ないメロディーとエモーショナルなライブパフォーマンスで話題の新星、TheSpringSummer(ザ・スプリングサマー)のデビュー・ミニ・アルバム『stitching everywhere』が10/12(水)にリリースされる。地元大阪を拠点に精力的にライブ活動を続ける彼等。デビュー盤となる今作はここ2年くらいで作られた、頻繁にライヴで演奏している6曲が収められている。2本のギターが織りなす絶妙なアンサンブルにタフなリズム隊。そしてなによりハイトーン・ヴォイスにより紡がれる切ないメロディーと物語を感じさせる歌詞世界が独特の空気感を作りだしている。10/24(月)からはリリースツアーも決定しているので、彼等のライブを体験する絶好のチャンスだ。

 

 

【リリース情報】

1st mini album
『stitching everywhere』
LASTRUM
LACD-0220 ¥1,680(tax in.)
2011.10.12 ON SALE!




 


【イベント情報】

stitching everywhere」tour 2011
10/24(月)  神戸 太陽と虎
11/2(水)  京都 MOJO
11/11(金)  熊谷Blue Forest
11/12(土)  下北沢 ERA
11/19(土)  徳島 CROWBER
11/25(金)  名古屋club ROCK’N’ROLL
11/27(日)  十三FANDANGO

 

OFFICIAL WEB SITE

http://www.thespringsummer.net/

10月12日にニューアルバム『8EIGHT8』を発売する木村カエラ。この発売に先駆けてアルバム全13曲を収録したメドレー 「8EIGHT8 メドレー」を9月21日に配信限定でリリースする。
 
このメドレーは携帯電話のCMソングとして一躍脚光を浴びて2010年度のレコチョク着うた(R)年間ランキング1位を獲得した「Ring a Ding Dong」や同じく携帯電話のCMソング「A winter fairy is melting a snowman」、先月にリリースしたばかりの「喜怒哀楽 plus 愛」をはじめ、CMソングや映画主題歌なども多数収録。

また今回のアルバムリード曲の「チョコレート」やNEC Lavie L CMソングの「lollipop」など新曲も収録されている豪華メドレーとなっている。このメドレーは少しでも多くの人に聞いてほしいという思いから、通常の半額である200円(税抜)にて販売する。
 
なお、アルバム収録曲全曲を聞くことができるのはこのメドレーが初めてということで、ファンならずとも必聴。

メドレーの曲順は聞いてみてのお楽しみ。メドレーの曲順はアルバムの収録曲順とは異なる。
 
配信先
レコチョク、モバイルコロムビア、music.jpをはじめとする主要携帯サイト。
※スマートフォンではレコチョク、music.jpなどでダウンロード出来ます。
※詳しくは特設サイトまで。
 http://columbia.jp/kaela/

 

 

【リリース情報】

6枚目のアルバム
『8EIGHT8』
日本コロムビア
10.12 ON SALE!
初回盤CD+DVD:COZP- 595~596 
¥\3,675
(tax in.)


<初回盤付属DVD>
☆MUSIC VIDEO
1. Ring a Ding Dong
2. A winter fairy is melting a snowman
3. 喜怒哀楽 plus 愛
ALBUM「8EIGHT8」recording movie☆



坂本慎太郎のファーストソロアルバム『幻とのつきあい方』がら11月18日にzelone recordsから発売される。

 

その初回生産限定盤は、アルバム全収録曲のインストバージョンCD付きの2枚組となることが明らかになった。


全曲、坂本のヴォーカルが入っていないインスト盤は、本人もキャリア初。このインスト盤にこそ、今回のソロアルバムの本質が見え隠れ?してるかもです、とのこと。
 
 

坂本慎太郎のファーストソロアルバム
『幻とのつきあい方』

 

坂本慎太郎

zelone records
初回 zel-002s / 通常 zel-002  
2011年11月18日発売 
初回盤:2,800円 (tax in) - 2枚組 (BONUS CD付)紙ジャケ仕様
通常盤:2,625円 (tax in)

<曲目>

1. 幽霊の気分で (Album Version) /In A Phantom Mood
2. 君はそう決めた / You Just Decided                    
3. 思い出が消えてゆく / My Memories Fade              
4. 仮面をはずさないで / Mask On Mask              
5. ずぼんとぼう / A Sticks And Slacks                       
6. かすかな希望 / A Gleam Of Hope                       
7. 傷とともに踊る / Dancing With Pain                    
8. 何かが違う (Album Version) / Something’s Different    
9. 幻とのつきあい方 / How To Live With A Phantom                
10. 小さいけど一人前 / Small But Enough            
BONUS CD(初回生産限定)収録曲10曲のインストアルバム付き!
official HP:www.zelonerecords.com
official twitter : http://twitter.com/zelonerecords
official face book : https://www.facebook.com/zelonerecords

犬猫愛護HAPPY MUSIC FESTA盛況

9月19日、恵比寿ザ・ガーデンホールで「HAPPY MUSIC FESTA 2011〜Toward ZORO〜」が開催された。

このイベントは「音楽を通じて飼い主を失ったペットたちをなんとか救いたい、殺処分される犬や猫をゼロにしたい」という趣旨で昨年から行われており、今年で2回目となる。昨年は大阪公演のみだったが、今年は東京でも開催されることになり、イベント趣旨に賛同する”犬猫好き”のアーティストたちが多数出演した。

ソールドアウトとなった東京公演では、オープニングにBONNIE PINKが登場。ピアノをバックにシックな雰囲気の中、新アルバム『Back Room』から新曲「Look Me In The Eyes」を含む4曲を熱唱すると、続いて登場したROCK'A'TRENCHは、いつもとは違うアコースティックスタイルににも関わらず、パワフルな演奏を披露。会場を盛り上げた。3組目は自身でも犬猫の保護活動をしているという坂本美雨と、ソロアーティストのおおはた雄一によるユニット「おお雨」。坂本美雨の優しい歌声と、おおはた雄一の心地よいギターが観客を包み込んだ。

そして舞台展開の間にステージに姿を現したのは、なんとモリマンとマチャマチャ。札幌の動物管理センターで犬を引き取ったのをきっかけに、北海道の動物保護施設「しっぽの会」を支援しているというモリマンと、大の犬好きだというマチャマチャが笑いを織り交ぜるつつ、ペットが安心に暮らせる社会への願いなどを語った。

Candle JUNE  の手によってステージがキャンドルでデコレーションされ、イベントはいよいよ大詰めへ。斉藤和義がギター1本で登場すると、会場のボルテージが一気にあがる。切ないバラードからノリのいい曲まで、弾き語りで観客を魅了した。

そしてトリでステージに現れたのはトータス松本。昨年に引き続き今年は犬の着ぐるみで舞台に姿を見せると、客席から笑いが起こる(ちなみに去年は猫の着ぐるみ)。しかし歌がはじまった途端に雰囲気は一変、アッという間にトータスワールドに巻き込んでいく。去年、このイベントのために書き下ろした「名もない猫」などを熱唱。アンコールも含め、4時間半にも渡るイベントは終始なごやかなムードのうちに膜を閉じた。

イベント会場には、里親募集や、捨て犬や迷子犬の存在を写真やデザインの力で多くの人に伝えようとする「ただの犬。プロジェクト」による写真パネル展示などが行われ、訪れた人が興味深くのぞき込む姿が見られた。このイベントで集まった収益の一部は、犬猫の保護団体や東日本大震災によって被災したペットを救う活動をしているボランティア団体に寄付されるという。9月23日には場所を大阪服部緑地野外音楽堂に移して同イベントが開催される。


オフィシャルHP http://www.happymusicfesta.com/
チケットのお問い合わせ:
キョードーインフォメーション TEL:06-7732-8888(全日 10:00~19:00)

9月9日の日本武道館公演で、全国ホールツアーを終えたばかりの西野カナが、いまだ興奮覚めやらぬ中、先週9月17日(土)に、初めて三重県の母校でライブを披露した。

西野カナの母校とは、三重県松阪市にある学校法人 梅村学園 三重高等学校。フィギュアスケート選手の浅田真央さんなども通う中京大学を擁する、中部地方随一の総合学園だ。その中にある三重高等学校は、昭和36年に設立され、「真剣味」を校訓に、現在まで約3万5000人の同窓生を有する県内有数の高等学校である。

そして今年創立50周年を迎えるにあたり、5月から様々な50周年記念事業を実施。その50周年学園祭の特別企画として、今回9月17日(土)に西野カナのシークレットライブを企画。母校からのアツいオファーに、卒業生である西野カナも快く出演を承諾した。

50周年記念特別イベントは冒頭、垂髪(うない) 学校長からの挨拶からスタート。「今日、三重高等学校50周年を記念して、念願のライブを実現することができました。この記念すべき日に駆けつけてくれたアーティストとは、本校の卒業生であり、現在全国で活躍されている西野カナさんです。」学校長からの紹介を合図にライブがスタート!

この秋イチオシの「レトロテイスト」を盛り込んだ赤チェックワンピに身を包み1曲目の「Come On Yes Yes Oh Yeah!!」にのって西野カナが登場すると突然のサプライズに体育館は揺れんばかりの歓声、絶叫の嵐となった。

ライブは冒頭「Come On Yes Yes Oh Yeah!!」「Clap Clap!!」とアッパーチューンが2曲続けて披露され、体育館は熱気に包まれた。その後、全国の学校で卒業ソングとして昨年最も支持された「Best Friend」を披露すると1人また1人と生徒達が「Best Friend」を口ずさみ、最終的には生徒全体の合唱に。その後「会いたくて 会いたくて」「君って」とヒットシングルのオンパレードには生徒達からの割れんばかりの歓声で溢れた。

またMCでは、西野カナも在学時代を振り返り、在校生もよく知る先生に注意されたエピソードを話すと、会場からは生徒の笑いと拍手で溢れた。そして、ここで西野カナからさらなるサプライズが。アーティストとして、母校の生徒と一つになって盛り上がりたいと、西野カナが母校のライブリミックスを制作したのだ。「三重高等学校校歌~西野カナRemix~」を会場全体で合唱し、さらには学校のモットーである「真剣味」をコール&レスポンスする場面も。西野カナならではの温かいサプライズとなった。

ライブ終盤では「部活動や勉強。なかなかうまくいかないこともあるだろうけど、自分の信じたことを、最後まで貫いて欲しい」と、西野カナは先輩からのアツい一言を添え、エールソング「Alright」を歌唱。50周年記念イベントは温かい雰囲気の中、無事終了となった。


全国区で憧れのアーティストとなった西野カナだが、全国ツアー終了後も、地元三重県、そして母校をいつまでも大切にする温かさが、彼女の人気の秘密かもしれない。

 

オフィシャルホームページ
www.nishinokana.com

キリンジがこれまでに他人に提供楽した曲のセルフカバーと提供曲を収録した2枚組『SONGBOOK』を

10月19日にリリースする。

そのジャケット写真が、キリンジ期間限定特設サイトに公開された。今回のジャケットは、キリンジの二人が女性をモチーフにしたパーツの写真で顔を隠しており、このアイテムが女性アーティストに送った(※藤井隆氏を除く)提供楽曲のセルフカバーであることを表現している。実にキリンジらしい、ちょっとひねられたシュールな世界。

また、キリンジ期間限定特設サイトでは、「SONGBOOK」収録曲の「jelly fish」「ロマンチック」の先行試聴と今回の作品の楽曲ごとのセルフライナーノーツが掲載スタートしている。

 『SONGBOOK』~セルフライナーノーツ~

 
「jelly fish」
8曲の中で一番派手ですね。シンプルな曲なので、どんなアレンジでやってもけっこう成立するんじゃないでしょうか。今回はオルタナ・カントリーみたいな雰囲気になっていますが、オリジナルに近いちょっと跳ねたリズムアレンジでいつかまた演ってみたいですね。(泰行)
 
「ロマンチック」
これもビルボードライブ東京での演奏をもとにしています。シンプルなトラックですがバンドの演奏のノリが良いので物足りない感じはしません。難しい歌を土岐さんも泰行もいい感じで歌えてスゴいなと思います。(高樹) 
 
「ハルニレ」
サザンロックとソウルミュージックがうまく混ざったようなアレンジが気に入ってます。バンドのメンバーとリハーサルを重ねるうちに自然にサウンドがまとまっていきました。これもかなり好きです。(泰行)
 
「髪をほどいて」
 “ピアノと歌”で成り立たせようという条件がまずありました。そこで原曲のハーモニーを生かしつつクラシカルな印象に仕上げたいと思いながらアレンジしているうちに、こうなりました。その作業を進める過程でこのアレンジに添った歌唱のイメージが出来上がってしまったので、「そのとおりに歌ってくれ」とヤスに指南するのもアレなんで、僭越ながら自分で歌いました。(高樹)
 
「若葉の頃や」
このテイクは自分でも気に入ってます。メランコリックで秋にぴったりな感じに仕上がったので「リードトラックでも良いのでは?」なんて思ったけど、タイトルが『若葉の頃や』じゃしょうがないですね。(泰行)
 
「わたしの青い空 」
左右から聴こえるタムのようなティンバレスのような音のパーカッションはイケアで買ったバケツを叩いたものです。途中から出てくるチャカチャカいってるのはスプーンでビール瓶を叩いたものです。ワタクシ高樹が歌ってます、念のため。 (高樹)
 
「お針子の唄」
5月のビルボードライブ東京での演奏をもとに作りました。南波さんのテイクのアレンジはメランコリックでしたが、こちらはサイケな仕上りです。キリンジとしては珍しくヴォーカルが歪んでいます。(高樹)
 
「それもきっとしあわせ」
兄が書いた歌詞に後から僕がメロディをつけました。いわゆる詞先というやつです。初めての詞先だったけど、楽しんで作れたのを覚えてます。オリジナルのアレンジが気に入っていたので、キリンジではピアノと歌だけというシンプルなアレンジとなりました。(泰行)

 

 

【リリース情報】

セルフカバー&提供曲集
『~Connoisseur Series~KIRINJI「SONGBOOK」』
日本コロムビア
10.19 ON SALE!

COCP-36926~7
¥2,625(tax in.)



キリンジ期間限定サイト2011 http://columbia.jp/kirinji/
*ハッシュタグ「 #kirinji2011 」(前後に”半角スペース”が必要)をつけると、
この特設サイトにあなたの”つぶやき”が表示されます。
レギュラーラジオプログラムi-Radio「Ki Ki KIRINJI
http://www.i-radio.fm/

昨年3月31日のゆらゆら帝国解散から約一年半強、遂に坂本慎太郎のソロアルバム『幻とのつきあい方』が完成した。


自身のレーベル、zelone records HPでの先行配信曲「幽霊の気分で」と、7inch vinylのカップリング曲「何かが違う」の2曲のアルバムヴァージョンを含む、全10曲収録予定。

 

【アルバム概要】
『幻とのつきあい方』

収録曲:全10曲予定
発売日:11月18日発売 
価格:初回限定盤:¥2,800 (tax in)

通常盤:¥2,625 (tax in)

official HP:www.zelonerecords.com
official twitter : http://twitter.com/zelonerecords
official face book : https://www.facebook.com/zelonerecords

9月7日に2nd アルバム『Bohemia』をリリースしたロッカトレンチが、発売週となる11日(日)15:45から新宿アルタ前にてゲリラフリーライブを行った。

場所の関係上で、時間や場所をライブが始まるまで一切発表ができなかったにも関わらず、アルタ前にはたまたま居合わせた人も含め、約1000人の群衆で一杯になった。

ロッカトレンチのTwitterには場所を探すファンの書き込みが殺到。都内を探し回るコメントが書き込まれ続けた。

15:45の新宿アルタ前は、かなり気温が上がっていて、集まった人々は汗だくになりながらメンバーの登場を待った。早くも会場を見つけたファンがTwitterで書き込みを始め、続々と集まっていった。通りすがる人も何が始まるのかと足を止める人も増えていき、アルタ前は人で溢れ返った。

 

そんな中、メンバーが登場。歓声が鳴りやまないまま、アルバム1曲目に収録されている「Are Ya Ready」からライブがスタートした。ファンは一斉に手を突き上げた。そして彼らの代表曲「My SunShine」のイントロが始まると、更なる歓声が沸きあがった。「次の曲はこの街を歌った曲です」というMCのあとに「ビューティフル サン」を熱唱。これはドラムのオータケハヤトが新宿の街をイメージして作った曲だという。そのあとに、「Music is my Soul」「光り射す方へ」を続けてパフォーマンス。ファンのボルテージもMAXになった。

 

最後のMCでは、「今日9月11日は、世界的に大きな出来事が起こった日。そして震災から半年…。本当にいろいろな事が起こって、まだすべてがなおっていない。でも少しづつだけど、良くなってきて、僕らなりにできること、音楽を通じてメッセージを伝えられたらと思って、そんな想いをこのアルバムに詰めました」と想いをファンに伝え、アルバムのラストに収録されている「君へ」をパフォーマンス。これは震災後に山森が作った楽曲である。集まったファンは「君へ」をかみしめながら聴き入った。

メンバー5人は汗だくになりながら全7曲を歌い切り、集まった1000人の沸かせ、ファンに熱いメッセージを残した。

【セットリスト(曲順)】
1.Are Ya Ready
2.My SunShine
3.ビューティフル サン
4.言葉をきいて
5.Music is my Soul
6.光り射す方へ
7.君へ

 

MUSICSHELF SPECIAL INTERVIEW

 

 

 

【リリース情報】

New Album  
『Bohemia』

2011.9.7 ON SALE!
【初回限定盤A】

WPZL-30318~19 /  ¥3,500


【初回限定盤B】

WPZL-30320~21 / ¥3,500


【通常盤】

WPCL-10989 / ¥3,000


http://wmg.jp/bohemia/

西野カナが初の全国ホール&武道館ツアー「Kanayan Tour 2011~Summer~」最終日を武道館で締めくくった。

全16会場17公演という、彼女自身初の5万人規模のワンマンツアーながらチケットは発売と共に即日完売と大好調の人気ぶりとなった今ツアー。アルバム『Thank you, Love』の収録曲はもちろん、過去の代表曲も含む21曲を披露。また、ファッションアイコンとして注目を集める『西野カナ』らしく全11着もの衣装チェンジ、4ブロックでの早着替えなどで会場に足を運んだファンを魅了した。

ツアー最終日となった武道館公演2日目、シフォン素材のロングドレスに身を包んだ『西野カナ』が登場すると彼女の登場を待ちわびたファンたちの叫びにより会場のボルテージは一気にヒートアップ。衣装に合った爽快感のあるアッパーなシングル曲「Distance」でコンサートツアー最終日、武道館公演はスタートした。

「Distance」で盛り上がったテンションをそのままに2曲目はライブでの大人気曲「Clap Clap!!」を披露。西野カナ自身の衣装も早着替えでロングドレスからグリーンのミニドレスに。あまり見られぬ『西野カナ』の格好に会場は男女から「可愛い!!」の声があがった。

そして西野カナの代表曲「Best Friend」、「会いたくて 会いたくて」を続けざまに披露すると最初のMCへ突入。会場に足を運んでくれたファンへ感謝を伝えた。

そこから『Thank you, Love』収録曲はもちろん、過去の大ヒットシングル「君に会いたくなるから」、「君って」、「if」などを含む12曲を唄いきった。その間、6種類もの衣装、3回もの早着替えを行った。その衣装たるや、黒のロングコートから、ミラーボールのように反射素材を散りばめたミニドレス、カラフルな色味でデコレーションされたキュートでセクシーなロンパースなど、素材も、デザインも全く違ったものを曲ごとに変えていく演出をみせた。

本編が終わると会場のファン全員から西野カナコールが巻き起こる。ファンの間では既にアンコールの掛け声が決められており、一糸乱れぬ西野カナコールの中、今年流行のマリンを取り入れた姿で西野カナ本人が再びステージに登場。「Come On Yes Yes Oh Yeah!!」でアンコール1曲目に突入し、ファンを巻き込んだ掛け合いで再び会場を盛り上げるとここで、いきなりのサプライズが。今秋発売予定の新曲「たとえ どんなに…」が披露された。今年初のラブバラード曲が歌唱されると、会場が喜びの声で埋め尽くされた。

ただ、自分の恋に素直にいたいだけなのに、逆に彼との距離がうまれてしまい、困惑と反省を繰り返す女の子の気持ちを赤裸々に表現しながらも、それでも「あの頃好きだった気持ち」だけは否定したくないと、どこか前向きで温かい気持ちを唄ったラブバラード。「恋愛ソングのミューズ」とも称される『西野カナ』久々のセツナソングに、会場には涙するファンも見られた。

その後、西野が初めて自分の恋愛を綴った「遠くても feat. WISE」、ライブ定番曲「Sherie」、
そしてダブルアンコールにてファンと共に「together」を唄いあげ『西野カナ』初の全国ホール&武道館ツアー「Kanayan Tour 2011~Summer~」は無事幕を閉じた。

この度のツアーを終え『西野カナ』は、「約1年ぶりのワンマンツアーをこれまでに無いスケールで開催できて、本当に嬉しかったです!そして最終日を、まさか日本武道館で公演できるとも思っていなかったので、まだ夢みたいです。今回のツアーで初めて回る場所も沢山あり、日頃私の歌がどんな方々にどんな風に伝わっているのか、このツアーを通じて直に感じることができました。このツアーで、みんなの笑顔や声援をたくさん吸収して、これからも、もっともっと皆さんに笑顔を届けられるように、活動していきたいと思います」とコメント。

12月21日(水)には「Kanayan X’mas 2011」でのパシフィコ横浜公演が控えている。

≪9月9日 武道館公演セットリスト≫
1:Distance
2:Clap Clap!!
3:Best Friend
4:会いたくて 会いたくて
5:Flower
6:GIRLS GIRLS
7:ONLY ONE
8:candy
9:Every Boy Every Girl
10:Where are you?
11:君に会いたくなるから
12:君って
13:if
14:Wishing
15:Alright
16:Esperanza
En1:Come On Yes Yes Oh Yeah!!
En2:たとえ どんなに…(新曲)
En2:遠くても feat.WISE
En3:Sherie
Dabble En:Together

オフィシャルホームページ
www.nishinokana.com

 

桑田佳祐が9月10日(土)と11日(日)の二日間にわたり、宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)で「宮城ライブ~明日へのマーチ!!~」を行った。両日とも8,000人のファンが集まった。

3月に起きた東日本大震災から半年の節目の日に行われた「宮城ライブ~明日へのマーチ!!~」は、震災の犠牲になられた方々を悼み、いまだ困難な状況が続いている方々を応援しようという気持ちとともに、東北をはじめとした日本全体の活性化に向けて、新たな一歩を明るく踏み出そう、という気持ちをこめた特別なライブとなった。

桑田佳祐の本格的なライブ公演は、昨年3月13日に日本武道館で行われた「音楽寅さん」のDVD発売を記念してイベント以来1年6ヶ月ぶり。昨年の病気療養から復帰してから初のライブ公演でもあった。病気療養中に、全国のファンかいただいたら暖かい声援に対する恩返しの意味合いももつものだったという。

ライブの一曲目は宮城のご当地ソング「青葉城恋唄」でスタート。その後バンドメンバー、観客含め会場全員で黙祷のあと、前方のスクリーンには桑田、メンバー、スタッフからの開会宣言ともとれるメッセージが映し出された。その後、「大阪レディ・ブルース」の替え歌「宮城レディ・ブルース」が披露されたり、東北民謡「大漁唄い込み」が曲間に織り交ぜられたり、また「明日晴れるかな」では、東北各地から演奏家が集まってこの日のために結成された「宮城ライブスペシャルフィルハーモニー交響楽団」が登場したりするなど随所で「宮城ライブ」ならではの演出が施された。

その他、演奏曲目は最新シングル「明日へのマーチ/Let’s try again~kuwata keisuke ver.~/ハダカDE音頭~祭りだ!!Naked~」、最新アルバム「MUSICMAN」からを中心に、サザンオールスターズの曲も織り交ぜながら、アンコールを含め全27曲を熱唱した。本編のラストでは、この日のために作られたといっても過言ではない「Let’s try again~kuwata keisuke ver.~」。「ニッポンの元気な未来へみんなで立ち上がれ」という歌詞のとおり、会場全体がまさにひとつになって大団円を迎えた。

会場周辺に、「宮城ライブ」開催に合わせて、全国の思いが結集しすばらしい空間ができあがった。その名も「虹の広場」!一面が提灯で飾られ、出店が並び、縁日のような雰囲気でお客さんを迎えた。1000個もの提灯は、桑田佳祐を普段から支えている全国の関係者のみなさんからチャリティとして寄贈されたもの。また出店は宮城・福島・岩手から集まった。中には、津波で甚大な被害を受けたお店もあるが、全国からの支援に対する感謝の気持ちをこめ、この日のために腕を振るった。

終演後は、提灯に明かりが燈り、さらに打ち上げ花火が上がって、集まった8000人ものお客さんを見送った。

また、公演二日目の11日については、ワーナー・マイカル・シネマズ 名取エアリ、ワーナー・マイカル・シネマズ 福島、ワーナー・マイカル・シネマズ 北上の三つの映画館で、パブリックビューイングを実施。東北在住の方を対象に、抽選で選ばれた合計1600人が映画館でライブの生中継を楽しんだ。

2日間の公演を収録した特番、桑田佳祐スペシャル「宮城ライブ~明日へのマーチ!!~」がWOWOWで二時間にわたってオンエアすることが決定している。オンエアは10月1日(土)21:00~23:00。WOWOWに加入していなくても視聴できるノンスクランブル放送となる。これはWOWOWのハイビジョン3チャンネル開局を記念して行われる 10月1日~2日の「WOWOW大開局祭」内での放送。さらに、10月9日(日)23:00~26:00には、桑田佳祐スペシャル総集編「宮城ライブ~明日へのマーチ!!~」と題し、10月1日に放送しきれなかった部分も含む3時間の総集編の放送も決定(こちらは、WOWOW加入者の方のみ視聴可能のスクランブル放送)。

この「宮城ライブ」、および8月17日にリリースされたトリプルA面シングル『明日へのマーチ/Let’s try again~kuwata keisuke ver.~/ハダカDE音頭~祭りだ!!Naked~』から得られる利益の一部は、東日本大震災からの復興支援活動等の資金として、日本赤十字社および地方公共団体に対して寄付される。

 

桑田佳祐「宮城ライブ 〜明日へのマーチ!!〜」 

9月10日(土)・11日(日)

宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)        
【曲目】
1.青葉城恋唄
2.現代人諸君!!
3.いいひと ~Do you wanna be loved ?~
4.SO WHAT ?
5.古の風吹く杜
6.MIYAGI LADY BLUES ~宮城レディ・ブルース~
7.MERRY X'MAS IN SUMMER
8.スキップ・ビート (SKIPPED BEAT)
9.BAN BAN BAN
10.風の詩を聴かせて
11.月
12.明日晴れるかな
13.栞のテーマ
14.My Foreplay Music
15.LOVE AFFAIR ~秘密のデート~
16.NUMBER WONDA GIRL ~恋するワンダ~
17.EARLY IN THE MORNING ~旅立ちの朝~
18.明日へのマーチ
19.ハダカ DE 音頭 ~祭りだ!! Naked~
20.銀河の星屑
21.悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE
22.本当は怖い愛とロマンス
23.Let's try again ~kuwata keisuke ver.~
ENCORE    
1.それ行けベイビー!!
2.月光の聖者達
3.祭りのあと
4.希望の轍

 

 

【リリース情報】

トリプルA面シングル
『明日へのマーチ/Let's try again~kuwata keisuke ver.~/ハダカ DE 音頭 ~祭りだ!! Naked~』
ビクター
VIZL-570 / ¥1,760(tax in.)
2011.8.17 ON SALE!


http://sas-fan.net/
                                        http://www.sas-fan.net/kuwata_2011summer/

5月28日、29日の東京 味の素スタジアム公演にて発表された“20th L'Anniversary TOUR”。全国5都市のアリーナ/ドーム会場を足掛け4ヶ月間で巡るこの大規模ツアーの開催発表は、2日間延べ10万人の歓喜によって迎えられた。それから約3ヶ月、ついに空前のモンスターバンドが、全国への旅をスタートさせた。

TOUR 2008 L'7~Trans ASIA via PARIS~以来、約3年ぶりとなるツアーの序盤、さいたまスーパーアリーナ公演。チケット入手は困難を極め、4万枚用意されていた2日間のチケットは、ファンクラブ会員優先でも、約10倍の競争率に至ったという。会場の外には、オフィシャルグッズを求める長蛇の列。開演を待つ場内には、オープニングSEが聞こえる前から大歓声が上がっている。会場が暗転すると、そこには約2万人が手にしていたサイリュームによる光の海があった。そのイロトリドリの客席景色に、再び感動の大歓声が巻き起こる。そして、ついにライヴの幕が上がった。

誰もが息を飲むオープニングにして、MAXまで高まっていく音の洪水に飲み込まれたら、あとは身をゆだねるしかなかった。衝撃と轟音のダイナミックな空間。ステージ上に姿を現した4人のメンバーとそのサウンドは、今までのL’Arc〜en〜Cielと似て非なるもののようにさえ思える。幻想的でいて、現実的。感情の起伏を描くアンサンブルは集約と拡散を繰り返して、結成20周年を迎えた今年、さらなる未知への歩みを進めたかのようだ。

ステージ上には巨大なトラスが組まれ、左右に伸びたランウェイを見ただけでも、バンドのスケールの大きさを実感できる。また、幾重にも配置された煌びやかな照明や、ステージと同等の幅にセットされた超大型のLEDが描く、色彩と映像。スタンド席から観戦していた方々はお気づきかと思うが、そのLEDはステージ床まで敷き詰められて、映像を映し出していたのだ。……このツアーがいかに壮大で、ドラマティックに演出されたものであるか、これだけでも想像に難くないだろう。

今後ライヴをご覧になる方々のために、あえて演奏曲やその演出の多くに触れることはしないが、この日のステージは“20th L'Anniversary”のタイトルが象徴する代表曲のオンパレード。しかし……現在明かすことが許されている注目ポイントをピックアップするならば、生のストリングスを大々的に採り入れた、音源の高い再現性と、新解釈の楽曲アレンジが、圧巻。荘厳なストリングスの中で放たれるバンドサウンドは、より深みを増しながら、楽曲の核を包み込むかのように、美しい。さらに、ミディアムナンバーのみならず、疾走するビートの躍動感が凄まじい。鼓動を震わすyukihiroのビート、切れ味鋭いkenのギター、メロディアスにグルーヴするtetsuyaのベース、そしてPOP感に毒を潜ませたhydeのメロディー。4人ならではの高度なアレンジと、ストリングスとのアンサンブルが、まさに絶妙。LEDを含めた演出やストリングスアレンジ。L’Arc〜en〜Cielがこのライヴに詰め込んだセンスは、時代の最先端であると言って過言でない。

そして、ツアースタートと同日に、そのリリースが発表されたニューシングル「X X X」(キス キス キス)を早くも披露。hydeの作詞作曲によるこのナンバーは、ヘヴィなギターサウンドと強烈なリズムセクションの中で巧みに織りなす艶やかなメロディーが秀逸。そのリフレインとも呼べるコーラスワークが絡み合って楽曲を構成する革新的ナンバーだ。
hydeのMCによると、
「エッチな気持ちで作ったことに変わりないです。みんなが欲情してくれると、僕はとても幸せです(笑)」とのことだ。

最後に、先日行ったニューシングル「X X X」オフィシャルインタビュー時のhydeによる発言を記しておこう。
「本当にライヴのコンディションがいいなってすごく手応えを感じてるんで、僕自身、とても(“20th L'Anniversary TOUR”が)楽しみで。過去に頼ってるバンドじゃないっていうのかな。ちゃんと現在進行形だなって思えるから」。会場にはその言葉を裏付ける珠玉のサウンドたちが鳴り響き、hydeの発言通り、20周年第二弾シングル「X X X」は、現在進行形のL’Arc〜en〜Cielが投影された楽曲に仕上がっている。

ツアーはまだまだ始まったばかり。この公演終了翌週、彼らは福岡 マリンメッセ福岡での2DAYSを敢行、12月4日の大阪 京セラドーム大阪まで、全8公演を行うこととなっている。そしてこのツアーでの収穫を経て、2012年にはワールドツアーを開催。今後のL’Arc〜en〜Cielにますます注目、である。

 

<写真:田中和子、今元秀明、緒車寿一>

 

 

【リリース情報】
結成20周年シングル 第二弾発売決定!
「X X X」 (キス キス キス)
2011.10.12 ON SALE!

【初回生産限定盤】
KSCL-1870~71 / ¥1,575(tax in)


【通常盤】
KSCL-1872 / ¥1,223(tax in)


【ライブ情報】
20th L’Anniversary TOUR
9/17(土)、18(日)マリンメッセ福岡
10/1(土)、2(日)北海きたえーる
11/2(水)、3(祝)日本ガイシホール
12/3(土)、4(日)京セラドーム大阪

L’Arc~en~Ciel WORLD TOUR 2012
HONG KONG
SHANGHAI
TAIPEI
BANGKOK
NEW YORK
LONDON
PARIS
TOKYO
and more…

 

オフィシャルサイト

http://www.larc-en-ciel.com/jp/

ヴィジュアル・シーンの歴史を大きく塗り替えた伝説のバンド・baroque。今年7月17日に横浜赤レンガ倉庫野外特設ステージにて完全無料ライブという形で約7年ぶりとなるライブを行ない1万人を集めたのは記憶に新しいが、“また、こうやって集まれたらいいね。それまでバイバイ”というメッセージを残し、その後の活動に関してはまったく触れることはなかった。

しかし、9月11日にいきなりオフィシャルツイッターに「【baroqueより大事なお知らせ】ふっかつのじゅもんを いれてください」という意味深長なツイートが投稿され大きな話題を呼んでいる。
奇しくも9月11日は、人気絶頂の7年前の2004年、baroqueが突然の解散を表明した日でもある。オフィシャルサイトにはロールプレイングゲーム風の画面が現れ、ある言葉を入力するとゲームのワンシーンのような画面と謎のカウントダウンを確認することができる。それでも最後に映し出されるソファーは無人で、これが完全復活を意味するものなのかどうかは依然わからないままだ。

カウントダウンがゼロになるのは9月下旬。何をしでかすかわからないバンドだけに今後の動向から目が離せないことだけは間違いない。

baroque オフィシャルサイト

http://www.pigmy.jp/

 

 

baroque 7年振りのフリーライブ、レポートはこちら

 

伊豆田洋之がポール・マッカートニーの歌だけを歌うライブ「伊豆田洋之ポール・マッカートニーを歌う」のデラックス公演が9月29日(木)に、東京・渋谷Duo Music Exchangeで行われる。

 

いまのポールが歌うよりもオリジナル楽曲のポールのボーカルに似ているのではないか! と評価を受ける伊豆田洋之。ビートルズはもちろんウィングス、そしてソロとポールのナンバーをヒット曲からもう二度とポールは歌わないだろう隠れた名曲までを選曲し披露、多くのビートルズファンを魅了している。9月29日はそのデラックス版となる。

 

ゲストとして鈴木雄大、杉真理、松尾清憲、さらにスペシャル・ゲストとして弓木英梨乃が出演する。司会はこのライブのプロデューサーであるサエキけんぞう。

 

そして、このイベントから生まれたオリジナル・ナンバーがCD化され10月6日に発売される。そのナンバーも披露される予定。

 

<伊豆田洋之ポール・マッカートニーを歌う>
9月29日(木)東京/渋谷Duo Music Exchange

午後7時開演
料金:前売5,000円 当日5,500円(それぞれドリンク代別)
http://www.duomusicexchange.com/
10月12日(水)京都全日空ホテル 朱雀の間

午後7時30分開演
料金:前売8,500円(軽食・フリードリンク付)
http://www.ana-hkyoto.com/
10月13日(木)名古屋/得三TOKUZO

午後7時開演
料金:前売3,500円 当日4,000円(それぞれドリンク代500円別)
http://www.tokuzo.com/
問合:パールネット(pearlnet@nifty.com

 

【リリース情報】

「伊豆田洋之 ポール・マッカートニーを歌う」から生まれた新曲
『幸せの扉』
Pearlnet Records/FLY HIGH RECORDS
PEAR3001
¥1,980(tax in.)
10.05 ON SALE!




いよいよ明日から宮城セキスイハイムスーパーアリーナにて桑田佳祐の「宮城ライブ ~明日へのマーチ!!~」が開催される。

それにさきがけ9月9日より、8月17日にリリースしたトリプルA面シングルに収録されている「Let's try again ~keisuke kuwata ver.~」のビデオクリップを携帯電話向けにsas-fan.netやレコチョク他主要サイトにて配信がスタートした。

sas-fan.netでは、ビデオクリップをダウンロード購入していただいた方の中から抽選で10名様に"明日へのレインボー扇子"をプレゼント。

詳しくはhttp://sas-fan.net/にて。

また「宮城ライブ~明日へのマーチ!!~」を記念して、スペシャル企画“フレー!!フレー!!ニッポン MAP ~この夏、日本中の元気を東北に送ろう!!~”を実施。桑田佳祐の歌声とともに、あなたの「元気」を東北に届けるべく、下記のアドレスにアクセスして、是非この“フレー!!フレー!!ニッポン MAP”にご参加を。
http://kuwata-asu.sas-fan.net/

<配信情報>
2011年9月9日(金)配信開始
桑田佳祐「Let's try again ~keisuke kuwata ver.~」
ビデオクリップ ¥525(税込)
着ムービー ¥210(税込)
sas-fan.net、レコチョク、music.jp他、主要な携帯サイトにて着うた®、着うたフル®と共に配信中。

<ライブ情報>
桑田佳祐「宮城ライブ~明日へのマーチ!!~」
日時:2011年9月10日(土)・11日(日)
場所:宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
開場:16:00  開演:17:00  (各日とも)
問い合わせ:GIP / 022-222-9999
http://www.gip-web.co.jp/

 

 

【リリース情報】

トリプルA面シングル
『明日へのマーチ/Let's try again~kuwata keisuke ver.~/ハダカ DE 音頭 ~祭りだ!! Naked~』
ビクター
VIZL-570 / ¥1,760(tax in.)
2011.8.17 ON SALE!


http://sas-fan.net/
                                        http://www.sas-fan.net/kuwata_2011summer/

山口百恵、ピンク・レディーなどで話題を集めたフジテレビ「夜のヒットスタジオ」映像集に、ついに沢田研二が登場する。
 
1975年5月5日「白い部屋」「巴里にひとり」から1990年2月21日「DOWN」まで、102回に及ぶ「夜のヒットスタジオ」出演映像を収録。「危険なふたり」「時の過ぎゆくままに」「勝手にしやがれ」「憎みきれないろくでなし」 「サムライ」「LOVE」「カサブランカダンディ」「TOKIO」「ストリッパー」等のヒット曲をはじめ、  アルバム収録曲、さらに洋楽カバー3曲も収録しているほか、「夜のヒットスタジオ」恒例のオープニング・メドレーまでも含んだ豪華6枚組。

歌詞カード掲載のブックレット付。

【商品概要】
「沢田研二 in 夜のヒットスタジオ」
2012年12月21日(水)発売!
POBD-22036/41
\26,250(税込み)
収録時間 約580分!!!
※「夜のヒットスタジオ」とは……フジテレビの伝説的音楽番組 『夜のヒットスタジオ』 は、1968年11月4日から1990年10月3日まで全1131回、22年の長きに渡って放送された長寿番組。
ユニバーサルミュージックサイト
http://www.universal-music.co.jp/sawadakenji/

ミュージックシーン期待のシンガー果山サキが9月8日、原宿・アストロホールにて業界関係者300名を招待し、コンベンションライブを開催した。

果山サキとしては初めての本格的なライブ披露となった。
まず1曲目は、11月9日にリリースされるデビューミニアルバム「Tasty」から、SoulJaがその透明感ある歌声と抜群の歌唱力を絶賛したことがデビューのきっかけとなったデジタル配信シングル第1弾「本当にキミじゃないのかな・・・ feat. SoulJa」を、ゲストにSoulJaを迎えて歌唱。
続いて、現在テレビ東京系「ピラメキーノ」エンディングテーマとしてオンエア中の新曲「一緒、いたいのに。feat.GIORGIO13(NERDHEAD)」を、こちらもフィーチャリングアーティストGIORGIO CANCEMIが駆け付け、ライブ初披露。
9月7日付、レコチョク クラブ・フル(ソウル/R&Bジャンル)週間ランキングでは初登場3位をマークしており、友達以上・恋人未満の彼との関係をテーマに、女性目線から恋愛の裏側を切々と綴ったラブソングが、配信世代に支持を集めている。
アルバムに収録されるバラード「明るい日」、アルバムリード曲となる果山らしさが全面に溢れるアップテンポな新曲「Fly」の全4曲を歌唱し、その堂々としたライブパフォーマンスと歌唱力に、この日会場に集まった業界関係者を驚かせた。

 

 

果山サキは
「歌手になりたくて10年経ちました。この場に立てて嬉しく思います。私は飾ることないアーティストだと自分で思うので、ラブ&ピースを全力で体現して行きたいです。よろしくお願いします!」とコメント。
歌唱力だけでなく、持ち前の元気で明るい笑顔が魅力の果山サキ。
なお、デビューミニアルバム「Tasty」(11月9日リリース)に収録される新曲「一緒、いたいのに。feat.GIORGIO13(NERDHEAD)」ビデオクリップがYouTube日本クラウン公式チャンネルにて先行公開されているので、アルバムリリースに先駆け、彼女の歌声をチェックすることができる。
この秋注目のニューカマー、果山サキの活躍に期待が高まる。

 

 

果山サキ オフィシャルサイト

http://www.kayama-saki.com

9月14日にニュー・アルバム『夢みる力』をリリースする谷山浩子が、発売日当日にニコニコ生放送で特別番組「谷山浩子・ニコの森には帰れニコ」を放送する

来年デビュー40周年を迎える谷山浩子の4年ぶりのオリジナルアルバム『夢みる力』は、新曲に加えて、手嶌葵が歌うスタジオジブリ「コクリコ坂から」の劇中挿入歌、人気アニメ「けいおん!」の主人公・平沢唯役の声優でおなじみの豊崎愛生、持田香織(Every Little Thing)、斉藤由貴、今井麻美への提供曲のセルフカバーを含む全11曲を収録。

愛らしく、切なく、時にコミカルでありながら、現代へのメッセージを込めた曲も収録されたこのアルバムには、アーティスト谷山浩子の世界観がすべて詰め込まれている。

ニコニコ生放送の特別番組「谷山浩子・ニコの森には帰れニコ」は谷山浩子自身も企画に参加し制作されるこの番組で、彼女の唯一無二の魅力を存分に楽しめることは間違いない。

【番組概要】

「谷山浩子・ニコの森には帰れニコ」
9/14(水)22:00スタート
http://live.nicovideo.jp/watch/lv62889453

 

MUSICSHELF谷山浩子ロングインタビュー

/blog/selector/2011/09/special-interview-page1.html

 

【リリース情報】

4年ぶりのオリジナルアルバム
『夢みる力』
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
YCCW-10159
¥3,150 (tax in.)
09.14 ON SALE!


谷山浩子 オフィシャルサイト
http://www.taniyamahiroko.com/

9月7日セカンドアルバム『Bohemia』をリリースしたロッカトレンチが、リリース日の7日に、J-WAVE「I A.M.」とのイベントを実施した。

このイベントはアルバム収録曲を曲順通りに全曲アコースティックで再現するという企画。場所は伝説のロック喫茶、渋谷BYGで行われた。地下の雰囲気のある会場に25組50名という厳選されたリスナーが集まり、贅沢な時間を過ごした。

ナビゲーター宮本絢子の呼び込みでメンバーが登場。メンバーと客席までの距離は1mも無いほど。アーティストの息づかいまで聞こえるような空間でのライブがスタートした。

アルバムの収録曲1曲目「Are Ya Ready」から12曲目の「Music is my Soul」まで、途中のMCを挟みつつも一気に駆け抜けるライブだった。

「本当にこんなに近い場所で歌うのは初めてです……」という山森のMCから、10月からスタートするツアーへの意気込みなども語った。お客さんとの距離が近いこともあり、終始、和やかなムードで行われた。マイクを通さないで目の前のお客さんと会話する場面も……。

最後の13曲目に行く前に、ナビゲーターの宮本絢子とのトークセッションも行われ、アルバム制作秘話から、今作の聴き所、2年2か月ぶりにアルバムをリリースした現在の心境なども語った。そして震災後に作ったという「君へ」という楽曲に対する、山森の想いを語ったあとに、ラストの13曲目を歌い上げた。ロックナンバーからバラードまで……アッパーチューンからミディアムテンポまで……。本当に幅広い楽曲達をアコースティックバージョンという特別なアレンジで楽しませた。尚、この模様は8日のI A.M.でオンエアされ、他、ライブ音源も来週オンエア予定。

今後は10月8日の京都を皮切りに全国ツアーがスタートさせる。先日、12月3日のなんばHatchの追加公演も発表し、ロッカトレンチの活躍に期待が高まる。

【セットリスト(曲順)】
1.Are Ya Ready
2.光射す方へ
3.everybody clap
4.日々のぬくもりだけで
5.春風
6.Dreamer Spider
7.Yeah Yeah Yeah
8.am I am I
9.言葉をきいて
10.Trippin' Band
11.ビューティフル サン
12.Music is my Soul
13.君へ

【J-WAVE(81.3FM) 「I A.M.」】
毎週(月)~(木)9:00~11:30 NAVI:宮本絢子

 

【リリース情報】
約2年2ヶ月ぶり!ヒットシングル5曲を含む待望の2nd!
『Bohemia』
2011.09.07
【初回限定盤A】WPZL-30318/19 (CD+DVD) \3,500
【初回限定盤B】WPZL-30320/21 (CD+DVD) \3,500
【通常盤】WPCL-10989 (CD) \3,000


http://wmg.jp/bohemia/

星野源が、テレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠にて2011年10月に放送開始となるドラマ『11人もいる!』にレギュラー出演する。

『11人もいる!』は、『木更津キャッツアイ』(2002年)や『タイガー&ドラゴン』(2005年)などテレビドラマの脚本家のほか、俳優、演出家、ミュージシャンとしても活躍する宮藤官九郎が、『未来講師めぐる』(2008年/平均視聴率9.1%)以来、金曜ナイトドラマで3年ぶりに脚本を手掛けた作品。宮藤は昨年、連続ドラマ『うぬぼれ刑事』で、優れたテレビドラマの脚本作家に与えられる向田邦子賞を獲得。これまで以上に注目が集まる中、受賞後初の連ドラ作品としてこの『11人もいる!』を発表する。

『11人もいる!』の舞台は仕事のない父、家庭的で貞淑な妻、8人の個性豊かな子どもたち、計10人の貧乏一家。そこに、末っ子にだけに見える謎の11人目が加わり、奇想天外な家族劇を展開していく。今作品では、家族のそれぞれが家の外で遭遇するちょっとした辛い出来事に現代性を投影。さまざまなストレスを抱えた家族が一つ屋根の下へと戻ってきたときに、思いがけず浮き彫りになる“家族の絆”を描いていく。バカバカしくもちょっと感動的、週末の夜に「こんな家族もちょっとイイな」と思えるような、共感を呼ぶホームドラマが誕生する。物語の主役は、高3にして大家族の問題を一人で背負い込んでいる長男の一男(神木隆之介)。家族のために犠牲になるのが長男だと思い込み、家計のためにバイトを掛け持ちする一男は、進学もあきらめ禁欲的な生活をみずから課しているが、心の奥ではそんな境遇にいつ爆発するともわからぬ不満を抱えている。大家族の中でただ一人まともに思える一男を、最も苦しめるのは父の実。プロカメラマンではあるものの収入はほとんどなく、楽観的で家長としての自覚に欠ける実の存在は常に一男をイラつかせる。そんなダメオヤジに扮するのは田辺誠一。ほか、実の妻・恵を光浦靖子、8人兄弟の末っ子・才悟を加藤清史郎が演じるなど、話題豊富なキャスティングが実現。宮藤官九郎が創り出す不思議なドラマを鮮やかに彩る。

星野源が演じるのは、主人公の父・実の弟「真田ヒロユキ」、ベビー用品メーカー『ママサンシャイン』に勤めているが、会社が負債を抱え、社長が金を持って逃げてしまい取り残されるという役回りで、一見陽気だが思い詰めるタイプとのこと。

星野は学生の頃より音楽活動と演劇活動を行っており、2003年に舞台「ニンゲン御破産」(作・演出:松尾スズキ)への参加をきっかけに大人計画に所属。俳優としても活動しており、近年ではドラマ『ゲゲゲの女房』(NHK)『去年ルノアールで』(テレビ東京)、映画『ノン子36歳(家事手伝い)』(08年/熊切和嘉監督)『少年メリケンサック』(09年/宮藤官九郎監督)、舞台『サッちゃんの明日』(作・演出/松尾スズキ)などに出演している。

 

アーティストサイト http://hoshinogen.com/
レーベルサイト http://labels-united.jp/
SPEEDSTAR RECORDS http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/-/Artist/A023121.html

毛皮のマリーズが解散を発表した。
8年11ヶ月にわたるバンドの活動に終止符を打つ。

昨夜23:59から全国のFMラジオ局を通して流れた志磨遼平のコメントはわずか40秒。
シンプルに、本日のリリース日までベールに包まれていたアルバムタイトルが『THE END』であること、そして全国ツアー『毛皮のマリーズ TOUR2011 “Who Killed Marie?”』のファイナル、日本武道館公演をもってバンドを解散することを告げた。

毛皮のマリーズラストツアーとなる『毛皮のマリーズ TOUR2011 “Who Killed Marie?”』のチケット一般発売は今週末9月10日より開始。日本武道館公演のチケットのみ、10月1日より一般発売がスタートする。

 

 

【リリース情報】

Major 3rd Album
『THE END』

2011.9.7 ON SALE!
日本コロムビア



【初回限定盤】
COZP-591~2 ¥3,200(tax in.)

【通常盤】
COCP-36892 ¥2,800(tax in.)


【ライブ情報】
毛皮のマリーズ TOUR 2011"Who Killed Marie?"
10/8(土)水戸 LIGHTHOUSE
10/10(月・祝)HEAVEN'S ROCK 宇都宮
10/11(火)盛岡 Change WAVE
10/13(木)札幌 PENNY LANE 24
10/15(土)仙台 Rensa
10/22(土)名古屋 ボトムライン
10/23(日)長野 JUNK BOX
10/27(木)金沢 van van V4
10/28(金)新潟 LOTS
11/2(水)高崎 FLEEZ
11/5(土)高松 DIME
11/6(日)広島 CLUB QUATTRO
11/8(火)高知 X-pt.
11/9(水)岡山 IMAGE
11/11(金)福岡 DRUM Be-1
11/12(土)熊本 DRUM Be-9 V1
11/18(金)浜松 窓枠
11/20(日)大阪 なんばHatch
12/5(月)日本武道館

AKB48の公式ライバルとして結成が発表され、先月、スターティングメンバー36人が決定した乃木坂46。ちなみに応募者3万8,934人は、ソニーミュージック新人発掘セクション(SD部)の全国応募総数で歴代NO.1。
 
その動向に注目が集まる中、本日、オフィシャルホームページにて、36人全員の個別動画が初公開された。
動画は、8月21日の最終オーディション直後に撮影されたもので、合格した感想や自己PRなどが公開となっている。

オーディション直後だけに、合格した喜びと安堵の表情、さらにこれからへの期待や不安などの様々な心情が入り混じった、この瞬間だけしか見ることができない、貴重な映像となっている。

乃木坂46の今後の予定として、10月からテレビ地上波にて、レギュラー番組がスタートすることが発表されている。

オフィシャルホームページ
http://www.nogizaka46.com/

SMTOWN LIVE in TOKYO レポート

3日間で15万人動員!
『SMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION』
4時間半に及ぶ豪華ライブ、大盛況で終焉


今年1月に初めて日本で開催された“SMTOWN LIVE in TOKYO”。
24000人を動員したこの公演のチケットが一瞬でソールドアウトしたことを受け、9月2日~4日の3日間、“SM TOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION”と題された追加公演が東京ドームで行わた。


3日間で150000人という動員数は、SM TOWN LIVE史上最大規模。
S.M.エンタテインメント所属の11組36名のアーティストによる夢のような一夜に日本中から集まったファンが酔いしれたのだ。


16:00ジャスト。抜群の歌唱力を持つJ-Minの『Shine』でライブはスタート。久々の日本でのパフォーマンスとなった天上智喜やKIM MIN JONG、KANGTAによる、それぞれの個性を発揮したステージが続いて行く。





中でも、客席からひときわ大きな声援が沸き上がったのが、ライブ前の会見で来年日本で正式にデビューすることを発表したf(x)。韓国でのデビュー曲『LA ChA TA』やアッパーなナンバー『Chu』で50000人のテンションを一気に上昇させたのだ。

 

 




続いてSHINeeがステージに登場すると、オ―ディエンスはさらに熱狂。今年6月に日本デビューを果たした彼らは、そのデビュー曲『Replay-君は僕のeverything‐』や8月29日にリリースされたばかりの2ndシングル『JULIETTE』を日本語で披露。本公演前のオープニングセレモニー時に「いつかは立ちたいと思っていた夢の舞台」と語っていた東京ドームで若さを炸裂させたフレッシュなパフォーマンスを見せてくれた。




SHINeeより一足早く、昨年9月に日本デビューしたのが少女時代。1stアルバム『GIRLS’GENERATION』が出荷枚数80万枚を突破するなど、既に日本で旋風を巻き起こしている彼女たちは、そのパーフェクトなルックスと可憐なダンス、そして女の子ならではのキュートなボーカルで50000人を魅了。『Kissing You』では日本語の曲ではないにもかかわらずオ―ディエンスも一緒に歌い、いかに彼女たちの楽曲が日本で愛されているかを証明してみせた。




日本での正式デビューはまだだが、絶大な人気をはくしているのがSUPER JUNIOR。この日も彼らの代表曲『美人(BONAMANA)』のイントロが始まったとたん、一糸乱れぬ掛け声が50000人から沸き上がった。さらに、現在韓国で驚異的なセールスを記録している5thアルバム『Mr.Simple』のリード曲『Mr.Simple』を披露すると、客席は大喜び。間奏で繰り出されるアグレッシブなダンスにも熱い視線を注いでいた。そのうえ12月10日、11日に京セラドームで単独ライブ“SUPER SHOW 4”を開催することも発表。今年2月に横浜アリーナで3日間行った“SUPER SHOW 3”のチケットがまたたく間に完売したことを思うと、この12月のライブも相当な反響を巻き起こすに違いない。




S.M.エンタテインメントに所属するアーティストの中で、いち早く日本での人気を不動のものにしたのがBoA。
2001年に日本でデビューした彼女は、今年10周年イヤ―を迎えた。オープニングセレモニーでも「東京ドームでライブができることは、10周年を迎えた私にとって、とても意味がある」と語っていたが、現在のようにK-POPが認知されるずっと前から日本で活動し、確固たる地位を築いてきた彼女には、東京ドームのステージは感慨深いものがあるだろう。それだけに、その想いをぶつけたパフォーマンスは圧巻。キレのあるダンスはもちろん、日本語のバラード『I See Me』を素晴らしい表現力で歌い上げ、50000人を楽しませてくれた。BoAもSHINeeのKeyをフィーチャーした楽曲『I did it for love』を披露したのだが、この“SM TOWN LIVE”の特徴のひとつが様々なアーテイストによるコラボレーション。



例えば少女時代のジェシカとf(x)のクリスタルという組み合せで聴かせてくれた『Tik Tok』やSUPER
JUNIORのキュヒョンと少女時代のソヒョンがデュエットした『Way back into love』、SUPER JUNIORのリョウクとイェソンにSHINeeのオンユを加えた3人が日本語で熱唱した『千の風になって』など、それぞれの単独ライブでは聴くことのできないナンバーを味わうことができるのだ。
ユニットの枠を越えた、レア度の高いコラボレーションが楽しめる。
これも“SM TOWN LIVE”がたくさんのファンに支持される理由なのだろう。

次から次へと人気のアーティストが登場する中、やはり一番の声援を浴びていたのが東方神起。地上15メートルの高さに姿を現した2人は、そのままワイヤーに吊られて85メートル移動。その間中、50000人は熱い声を上げ続けていた。そんなファンの想いに応えるように彼らもシングル曲『Super Star』や『Why?(Keep Your Head Down)』はもちろん、「ニューアルバムの中の曲を1曲歌いたいと思います」(チャンミン)と9月28日リリースのアルバム『TONE』に収録されている楽曲『B.U.T(BE-AU-TY)』を初披露。ワイルドさとキャッチ―なメロディが印象的なナンバーを歌い踊り、オ―ディエンスの視線を釘付けにしたのだ。
東方神起は来年の1月からの全国ツアーも決定。人気と実力を兼ね備えた彼らの地位は、もはや盤石と言っていいだろう。

全56曲、4時間半に及んだライブは『光(Hope)』を全アーティストが一緒に歌い、ハッピーな雰囲気の中で終了。天井からはたくさんのカラフルな風船が舞い落ち、50000人は満面の笑顔でそれを受け止めていた。
終わりゆく2011年の夏。

東京ドームに詰めかけた人々にとっては、この夏の最高の思い出が出来たに違いない。

(文章:高橋栄理子)

 

 

元オアシスのリアム・ギャラガー率いる新バンド、ビーディ・アイが、先日のサマーソニック2011スぺシャル・ゲスト参加に続き、全国3都市にて行われる初の単独来日公演が9月5日のZEPP TOKYO公演からスタートした。

今回のツアーは東京(3公演)・名古屋(1公演)・大阪(1公演)の計5公演で、全ての公演の会場がZEPPという、スーパー・バンドとしては考えられない小規模な会場での超スペシャルなツアー、チケットは発売と同時に即完売となった。

 

今やスタジアム・バンドとして知られるオアシスが、デビュー間もない頃に行い伝説となっているライヴハウスでのツアーも94年の初来日&95年再来日のみ、リアムが日本でこのように小規模な会場でライヴを行うのはなんと16年ぶり!まさに「オアシスの初来日を再現」したかのような至近距離での貴重なライヴとあって、会場はメンバーが登場する前から凄まじい熱気に包まれていた。

ライヴは日の丸をバックに日本支援チャリティー・ソングであるビートルズの名曲「アクロス・ザ・ユニバース」からスタート!この曲は、去る4/3(日)に英・ロンドンの「ブリクストン・アカデミー」にてビーディ・アイ主催で開催された日本震災チャリティー・イベント「ジャパン・ディザスター・ベネフィット」で初披露されて以来、今回が2度目のパフォーマンスとなる。「あの時以来演奏していないけど、東日本大震災からちょうど半年を迎える今だからこそ、ここ日本で演奏する価値がある」と、実はライヴ前に入念なサウンドチェックを行っていた彼ら。この曲のイントロが始まったとたんオーディエンスからも大歓声が巻き起こり、そのまま大合唱が巻き起こった。

その後間髪いれずに、オリコン週間ランキング洋楽チャートで1位を記録したデビュー・アルバム『ディファレント・ギア、スティル・スピーディング』の冒頭を飾る「フォー・レター・ワード」へ突入、日本では未発表曲となる「トゥー・オブ・ア・カインド」「マン・オブ・ミザリー」などレアなトラックを織り交ぜながら、代表曲「ザ・ローラー」「ブリング・ザ・ライト」「ザ・ビート・ゴーズ・オン」で会場はますますヒートアップ!途中オーディエンスからの「アイ・ラブ・ユー!」という歓声にリアムが「アイ・ラブ・ユー、トゥー!」と答えたり、アンコールでは「日本にまた帰ってこれて嬉しい」と、リアムが日本語で「アリガトウ」と語り、さらに最前列のオーディエンスと積極的に握手を交わすなど、まさにクラブ・ツアーならではのハプニングの連続に満員2700人の観客は熱狂!全17曲約1時間10分の圧巻のパフォーマンスに大興奮の一夜となった。

 

この初来日公演を記念して発売された『ディファレント・ギア、スティル・スピーディング 来日記念限定盤』、は今年3月に行われたビーディ・アイ世界初ツアーからパリ公演のオフィシャル・ライヴ映像(約52分)をフル収録し世界初商品化された、ここ日本でしか手に入らない激レアな完全生産限定盤!奇しくも東日本大震災直後となった3/13のパリ公演は、リアムが初めて「キル・フォー・ア・ドリーム」を日本へ捧げたライヴでもあり、我々日本人にとってはより感慨深い内容になっている。さらに日本支援チャリティー・ソング「アクロス・ザ・ユニバース」も、9/30までの期間限定でデジタル配信中(PC&モバイル/収益は全て寄付されます)。こちらも合わせて要チェックだ。

~BEADY EYE Japan tour 2011セットリスト~
2011年9月5日(月)@ZEPP TOKYKO
1.Across The Universe
2.Four Letter Word
3.Beatles And Stones
4.Millionaire
5.Two Of A Kind
6.For Anyone
7.The Roller
8.Wind Up Dream
9.Bring The Light
10.Standing On The Edge Of The Noise
11.Kill For A Dream
12.The Beat Goes On
13.Three Ring Circus
14.Man Of Misery
15.Morning Sun
encore
16.Wigwam
17.Sons Of The Stage

 

【リリース情報】
元オアシスのリアム新バンド
『ディファレント・ギア、スティル・スピーディング』
ソニー
02.23 ON SALE!

【初回限定盤】
SICP3048-9
¥3,150(tax in.)

【通常盤】
 SICP3050
¥2,520(tax in.)

日本オフィシャル・サイト: http://www.sonymusic.co.jp/beadyeye

カーネーションが来年発売のニューアルバムに先駆けて、11月16日にミニ・アルバム『UTOPIA』を発売する。

リード・トラック「UTOPIA」はカーネーション得意のポップ職人技が煌めくグルーヴィーなキラー・チューン。ほか、東日本大震災後のライヴで直枝がその場で作曲し、直枝政広&梅津和時&tatsuのトリオで即興演奏されたインストゥルメンタル「女川」の新録、長谷川きよしの「もうあきてしまった」のカヴァー(大田譲ヴォーカル!)他、ライヴ・トラック含む全7曲収録予定。

参加ミュージシャン:張替智広、山本精一、梅津和時、武川雅寛(ムーンライダーズ)、渡辺シュンスケ、武田カオリ(TICA)。

新作発売に伴うツアー開催も決定している。詳細は下記。そして直枝政広のメッセージが発表された。


新作構想中に3.11があり、見事に時間が止まってしまったのです。
自分のルーツがじつは東北というのもあるけれど、喪失感があまりに大きすぎて、
直後はステージ上で歌えなくなることもあったし、今歌うべき歌を取り戻すことについて、
こんな真剣に考えたことは今までになかったかもしれない。

4月に渋谷の某ライヴ・バーで梅津和時さんとTatsuとセッションをする機会があって、
20歳の頃に旅した石巻や女川の白い浜辺を想い即興演奏した「女川」という曲を今回の
ミニ・アルバムに再録、収めます。このように、どたばたな日常を暮らす中で溢れ出てしまう
想いがアイデアや音となるわけですから、今後、日本の音楽は生きたドキュメンタリーとしての
意味合いをますます強めてくるような気がします。

全力で楽しみ、祈り、歌う。ロック・バンドとして、音楽家としての瞬発力をアルバムの前に
まずは目一杯詰め込んでみたいと思っています。
直枝政広(カーネーション)

【ミニアルバム概要】
カーネーション
『UTOPIA』
2011年11月16日発売
価格:1,890円(税込)
P-VINE RECORDS / Cosmic Sea Records
※トラックリストは後日公開!!

【CARNATION tour 2011 "UTOPIA"】
2011年11月5日(土)
大阪 RUIDO
OPEN:18:30  START:19:00
前売:4,500円 当日:5,000円 (ドリンク別)
チケット一般発売:10月8日(土)
(問)GREENS 06-6882-1224

2011年11月6日(日)
京都 拾得
OPEN:17:30  START:18:30
前売:4,500円 当日:5,000円 (ドリンク別)
チケット一般発売:10月8日(土)
(問)拾得 075-841-1691

2011年11月12日(土)
長野 ネオンホール
OPEN:18:30 START:19:00
前売:4,000円 当日:4,500円 (ドリンク別)
チケット一般発売:10月8日(土)
(問)ネオンホール 026-237-2719

2011年11月13日(日)
名古屋 アポロシアター
OPEN:17:30 START:18:00
前売:4,500円 当日:5,000円 (ドリンク別)
チケット一般発売:10月8日(土)
(問)JAILHOUSE 052-936-6041

2011年12月3日(土)
東京 キネマ倶楽部
OPEN:18:00 START:19:00
前売:4,500円 当日:5,000円 (ドリンク別)
チケット一般発売:未定
(問)FLIP SIDE 03-3466-1100

 

http://www.carnation-web.com/

 

今年結成50周年を迎えるビーチ・ボーイズの伝説的な未発表アルバム『スマイル』が、11月1日にキャピトル/EMIから世界リリースされることが決定し、その全貌が明らかになった。

「それはロックンロールの歴史上もっとも有名な未発表アルバムだ。」(米Rolling Stone誌)といわれる『スマイル』は、もともと1967年にリリースされる予定だった。

この時代はザ・ビートルズがアルバム『ラバー・ソウル』(1965年)、『リボルバー』(1966年)、『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』(1967年)と、音楽的にまざましい進化を遂げていた時期。ビートルズのライバルとも言われていたビーチ・ボーイズも1966年に傑作アルバム『ペット・サウンズ』をリリース、『スマイル』はそれに続くオリジナル・アルバムとして、1966年‐67年にかけてレコーディング・セッションが行われた。

しかし、所属レーベルとの訴訟騒ぎ、音楽的進化を遂げて変ってゆくビーチ・ボーイズに対する批判的な声、さらにこれら様々なプレッシャーで、楽曲制作のほとんどを手掛けていたメンバーのブライアン・ウィルソンが精神のバランスを崩してしまうなどの不幸が重なり、結局発売計画はとん挫、アルバムはお蔵入りとなってしまう。

その後も、発売を望む根強い声があったが実現せず、ファンは多数の海賊盤に収められたその断片でしかアルバム『スマイル』を体験することができなかった。

そんな、ビーチ・ボーイズ・ファン、いや、全ての音楽ファンにとって伝説的な作品となっていた『スマイル』が、結成50周年の今年、遂にリリースされることになったのだ。

今回発売されるアルバム『スマイル』は、3種類のフォーマットで発売。スタンダード盤『スマイル』では、1967年当時に意図されたスタイルに可能な限り近い形で編集されたこのアルバムが収録され、CD2枚組の『デラックス・エディション』、さらにCD5枚+LP2枚+シングル2枚+豪華ブックレットが収められた完全初回限定盤の『スマイル コレクターズ・ボックス』にはレコーディング・セッション時のハイライトや、デモ・トラック、ミックス違いなど『スマイル』の内容をより掘り下げた貴重な音源が収録される。

ロック史上最も有名な未発表アルバムが遂に封印をとかれることになる。

なお、ビーチ・ボーイズ日本公式サイトでは、この『スマイル』全世界でリリースされるのを記念して、ビーチ・ボーイズ楽曲人気投票をスタート。彼らのオリジナル・アルバムから厳選した名曲50曲の中からの人気投票で、2010年11月30日まで実施している。

【ビーチ・ボーイズ『スマイル』概要】
『スマイル』スタンダード盤 (1CD TOCP-71112)
『デラックス・エディション』(2CD  TOCP-71113-4)
『スマイル コレクターズ・ボックス』(5CD+2LP+2Single+ブックレット TOCP-71185-9)
11月2日発売(海外:11月1日)

 

ビーチ・ボーイズ日本公式サイト
現在ビーチ・ボーイズ楽曲人気投票開催中!
http://emij.jp/beachboys/

佐々木希の3枚目となるシングル「パペピプ♪パピペプ♪パペピプポ♪」が、10月26日にリリースされる。

同曲は小学生を中心に大人気の読売テレビ・日本テレビ系アニメ「べるぜバブ」(毎週日曜午前7時)のエンディングテーマとして10月2日(日)からオンエアされる。

『佐々木希』にとっては初のアニメタイアップ曲。CDでの新曲リリースは2010年11月24日にリリースされた「ジン ジン ジングルベル」以来、約1年ぶりとなる(2011年5月18日に配信限定でリリースされた「non×non!! ~2011 spring edition~」からは約5カ月ぶりの新曲リリース)。

(C)田村隆平/集英社・べるぜバブ製作委員会 2011

「べるぜバブ」は現在、週刊少年ジャンプに連載中のコミックが原作。ケンカ最強と恐れられた主人公の高校生が、ひょんなことから拾ってしまった魔王の赤ん坊を育てる羽目になり、共に戦いながら成長していくという内容で、子供から主婦まで幅広いファンを持っている。

「べるぜバブ」の担当プロデューサーからの「佐々木さんの持っている明るくて元気なキャラクターをアニメの主題歌を通して視聴者に伝えたい」という思いから、今回のタイアップが実現した。

思わず噛んでしまいそうながら、サビのフレーズ「パペピプ♪パピペプ♪パペピプポ♪」が一度聴いたら耳から離れないこの曲は、大人も子供も思わず体が動き出してしまいそうなダンスチューン。「べるぜバブ」に登場する強くて美しい女性キャラクターたちを意識し、自分を磨くことで強くて美しい女性を目指す女の子の姿が、明るくポジティブに描かれている。

「とにかく明るくポップな曲なので、盛り上がりたい時に……とくに小さい子たちには歌って踊って楽しんで聞いてほしいです!」と、笑顔で語る佐々木だが、「最初口がまわらなくて、絶対歌えない…と思いましたが、レコーディングで何度も歌っているうちに、なんとか歌うことができるようになりました」と、レコーディングでの苦労話も。

また、番組プロデューサーが「元気に踊れる曲になっているので、実際の振付をアニメのエンディングでも再現しようと思っています」と構想を明かした。どんな振付になるのか期待されるが、デビューシングル「噛むとフニャン feat. Astro」などでも独特のダンスを見せてくれた佐々木だけに、老若男女を問わず楽しめる作品になりそうだ。

 

 

【リリース情報】

sano.JPG 「べるぜバブ」エンディングテーマ
『パペピプ♪パピペプ♪パペピプポ♪』
SMEレコーズ
10.26 ON SALE!



http://s-nozomi.com

Perfumeから4大重大発表

Perfumeから今年後半から来年にかけての4大ニュースが発表された。

まず、11月2日にニューシングル(タイトル未定)がリリース。シングルのタイトル曲は、また未定だが、大型タイアップが決定しているとのこと。カップリングには「キリンチューハイ 氷結」のCMソングとしてオンエア中の「GLITTER」が収められる。初回限定盤はDVD付き。このシングルの予約者には初回限定盤、通常盤ともにB2ポスターがプレゼントされる。


そして11月30日にニューアルバム『JPN』がリリースされる。前作『⊿(トライアングル)』から2年4カ月ぶりのオリジナルアルバムとなる本作は、昨年4月発売の「不自然なガール / ナチュラルに恋して」以降に発表されたシングル5タイトルを収録する予定。


また、来年、このアルバムを引っさげた、Perfume初の全国アリーナツアーが行われることも決定。2012年1月を皮切りに全国11カ所での開催が予定されている。

最後は「Perfume ダンスコンテスト 〜魅せよ、JPN!〜」が開催。これはPerfumeメンバーが待ちわびていたダンスコンテストで、決勝戦は2011年10月29日(土)、ステラボール(東京・品川)にて開催。優勝者にはPerfumeと一緒に踊れるステージが待っているという。

ダンスコンテストの詳細はこちら=

http://www.perfume-web.jp/miseyoJPN/

公式HP

http://www.perfume-web.jp/

 

「愛ある毒」と、最高のクオリティのモノマネで知られるは「女王」と称されるに相応しい清水ミチコ。

深い音楽愛を感じさせる抱腹絶倒なステージングで、ライヴのチケットは常に大争奪戦。昨年全国でなんと延べ5万人を動員した、アルバム『バッタもん』を引っ提げたツアー「清水ミチコのお楽しみ会TOUR 2010」の模様を収録したDVD「Live!清水ミチコのお楽しみ会”バッタもん”」が、この度、DVDで発売されることが決定した。

昨夏WOWOWで放送した時に視聴率を記録したこのライヴ。ピアノ1台に清水ミチコのみという極めてシンプルな演出で、面目躍如のユーミン、矢野顕子、忌野清志郎らのハイレベルなモノマネ等々、際立つスキルとその毒を存分に堪能できる内容になっている。

とりわけ、彼女が勝手にユーミンの新曲をイメージしてイキオイで作ったという楽曲「青春のメディスン」は必聴&必見の出来。

 

「青春のメディスン」PVははこちらで。

http://www.youtube.com/watch?v=BTQ7VC8QpBY
さらにお馴染みの"あの方"たちのモノマネも特別に公開中。
http://www.youtube.com/watch?v=V097e9ioM1Y

 

 

【リリース情報】

清水ミチコ最新ツアーDVD
『Live!清水ミチコのお楽しみ会”バッタもん”』
ポニーキャニオン
10.19 ON SALE!
PCBE.53220
¥4,500(tax in.)




公式サイト http://4325.net/
DVDサイト http://4325.ponycanyon.co.jp/
ブログ http://4325.net/blog/
Twitter http://twitter.com/#!/michikoshimizu

8月24日に発売されたニューアルバム「megaphonic」がオリコンウイークリーチャート(9/5付)1位を獲得し絶好調のYUKI。

そんなYUKIの最新シングル「Hello !」のミュージックビデオを使ったダンスコンテストの開催が発表された。

5人のYUKIが競技場に登場し、歌って踊りまわるという衝撃の内容で、オンエアがスタートするとともに大反響を呼んでいるこのミュージックビデオ。見ているうちに、つい身体が動いてしまった人も多いはず。

これはそんなリスナーの皆さんにこのダンスを真似て踊ってもらい、楽しんでもらおうという企画。自由に踊って映像を応募すると、優秀者に超豪華プレゼントが用意されている。

8/19のミュージックステーション出演時にYUKIのバックダンサー5名が着用していた衣装に、YUKIが直筆サインを入れてプレゼントするという激レア賞品が用意されているとのこと。応募期間は9/3(土)~9月末まで。

「Hello !」ミュージックビデオの視聴、応募の詳細は下記特設ページで。

【YUKI 「Hello !」ダンスコンテスト特設ページ】
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/YUKI/hello/index.html

10月からは大規模アリーナツアーが開催。9月3日(土)からはYUKIオフィシャルサイト、YUKIwebでのチケット先行予約もスタートしている。

【リリース情報】
1年半ぶりニューアルバム
『megaphonic』
EPIC
NOW ON SALE!

【DVD付初回生産限定盤】
ESCL-3756~3757
¥3,990(tax in.)

【通常盤】
ESCL-3758
¥3,059(tax in.)
オフィシャルサイト 
http://www.YUKIweb.net/

8月31日、リンキン・パークが米ロサンゼルスで、東日本震災で被害を受けた子どもたちのためのスペシャル・ライブを行った。

リンキン・パークが発起人となり7年に渡って積極的に募金活動をしている慈善基金団体「ミュージック・フォー・リリーフ(Music For Relief)」の一環として行われた今回のチャリティ・キャンペーンは、500ドル以上の寄付を集めたファンは、B’zをスペシャル・ゲストとして迎えたシークレット・ライブへの2人分の招待を受けられるというもの。

収益は100%、ミュージック・フォー・リリーフを通じて国際援助団体(NGO)セーブ・ザ・チルドレンへと寄付され、3月11日に起きた大地震と大津波で被災した子供たちの支援へ役立てられる。

およそ一ヶ月に渡りオンライン募金キャンペーンが繰り広げられたが、8月24日の最終日までに集まった寄付金は35万ドル(2千700万円)となり、当初予定されていた参加者制限を超え、ライブ会場であるロサンゼルスのマヤン・シアターはおそよ1000人の熱狂的ファンで埋め尽くされた。

ライブに先駆けて行われた記者会見では、リンキン・パークからマイク・シノダ、チェスター・ベニントン、B’zから松本孝弘、稲葉浩志、Whitney Showler(COO Music For Relief)、Samuel Connor (Director of Philanthropic Services  and Save the Children USA)が出席したが、この中で、個人の最高寄付金額はなんと1万3000ドルだったことも発表された。

質疑応答でB’zは「今回のような素晴らしい企画に参加できて感謝していると同時に、募金活動や企画のすべてに関わった人たちに、本当にどうもありがとうと言いたい。」とコメント。

また今回の募金キャンペーンは、参加者が自分の友人・知人に呼びかけて集めた募金で協力するというソーシャル・ネットワークを活用した新しい試みだったが「このような募金形体にしたことで、ファンの皆さんも実際に“僕達にだって社会貢献ができるんだ”ということを実感してもらったことは大きな意義があると思うし、そう思ってもらえたことはとっても嬉しい。」とチェスターが語った。

またリンキン・パークとB’zは2009年に日本のサマーソニックで参加して以来の交遊があるとのことだが、日系人であるマイク・シノダは「僕が実際にB‘zに会う前に、実は彼らの曲を聞いていたんだ。僕の弟が日本に一年間留学していたことがあって、帰国した時に持ってきてくれたCDの中にB’zのアルバムがあったんだけど、初めて聞いてすごく興奮したよ」といったエピソードも語っている。

またSave the Children USAでは仙台周辺の小学生に新学期に向けての準備としてランドセル5000個や給食などを支給することを発表。リンキン・パークとB’zが笑顔で真っ赤なランドセルを囲み、充実した募金活動の報告をして記者会見は幕を閉じた。

そしていよいよ始まったライブは、日本代表のB’zからスタート。7月にもロサンゼルスで単独ライブを行っている彼らだが、本場アメリカのロックファンも圧倒する「Ultra Soul」といったナンバーが響き渡る。『ダウンロード・トゥ・ドネート:ツナミ・リリーフ(日本に寄付する為にダウンロードしよう)』にも収録された「Home」の英語バージョンなど、ほとんどが英語歌詞でパフォーマンスされ、観客からは「最高にロックだぜ!」といった感嘆の声がステージに向けられるほどの熱狂ぶり。

ライブの途中、稲葉氏は「日本は小さい島国ですが、先日の震災ではご存知のように津波で大きな被害を受けました。でも、今回の皆さんの多大な募金には心から感謝しています。日本語でも言わせてください。“本当にどうもありがとう”」といって観客に一礼していた姿は感動の拍手と歓声が沸き起こり、最後は「Juice」でチャリティ・コンサートのスペシャル・ゲストという大役を見事に果たしていた。

続いて登場したのは、最新アルバム『ザ・サウザンド・サンズ』がまたも全米一位を獲得し、昨年10月からスタートした「ア・サウザンド・サンズ・ツアー」でいよいよ10日から来日公演がスタートするリンキン・パーク。
全世界で5000万枚アルバムを売り上げた彼らにとって会場のマヤン・シアターはここ10年で最も小規模のライブ会場とあって、中には開演前から9時間も待ったというファンを含む、500ドル以上の募金を集めやってきたファンたちはスタート前から熱狂で沸き返っていた。5つの大きなスクリーンに映しだされる映像とともに「Cure for the Itch」が響き渡り、大ヒット曲「Faint」が始まりヴォーカルのチェスターのシャウトが響き渡ると会場の興奮度はいきなり沸点に。

現代の曲がった構造のひずみを埋めるかのように叫び、社会の弱者となってしまった若者たちの嘆きを代弁するリンキン・パークの楽曲は、過去4枚のアルバムでファンの深い共感を呼んできたが、今日の日本支援の社会貢献を目的としたコンサートでのチェスターの叫びは、いつもより一段と意味深いものに聞こえる。

「ア・サウザンド・サンズ」からのシングルカット「カタリスト」「イリデセント」(映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』エンディングテーマ曲)、そしてファンには馴染み深い大ヒット曲「Numb」「In the End」と全23曲をプレイ。この合間にはチェスターがオーディエンスに向かって「皆さんが送って下さったのは、たくさんの寄付というだけじゃなくて、未来の希望なんです。

本当にどうもありがとう」と語っていたが、ライブが終了するとマイクとチェスターは観客にステージ上から拍手を送るだけではなく、募金の恩返しといわんばかりに、観客レベルまで降りてひとりひとりの握手や声援に10分以上に渡って答えていた姿もが感動的だった。

【イベント概要】
<日時>
8月31日 19時30分~(LA時間)
<場所>
マヤン・シアター
1038 S. Hill Street
Los Angeles, CA 90015
<記者会見出席メンバー>
チェスター・ベニントン(リンキン・パーク)、マイク・シノダ
(リンキン・パーク)、松本孝弘(B’z)、稲葉浩志(B’z)、
Whitney Showler(COO Music For Relief)、
Samuel Connor (Director of Philanthropic Services and Save the Children USA

※ミュージックフォーリリーフとは2度のグラミー賞に輝いたマルチ・プラチナム・ロック・バンド、リンキン・パークによって創設されたミュージック・フォー・リリーフは、自然災害の被災者の救済、及び自然災害の防止活動を支援する非営利公益法人。2005年の創設以来、ミュージック・フォー・リリーフは2004年のスマトラ沖大地震およびインド洋津波、アメリカのハリケーン・リタとハリケーン・カトリーナ、中国の四川大地震、ジンバブエにおけるコレラの大流行、そして2010年1月12日に発生したハイチ大地震など、四大陸で起きた数々の災害の被災者救済・支援のために390万USドル以上の収益を上げてきました。
ミュージック・フォー・リリーフはまた、将来起こりうる可能性のある自然災害の防止・対策を考える環境プログラムの支援も行っています。その中には、湿地帯の保護、復元を支援するセンド・ダート・キャンペーンや、中国の内モンゴル自治区における砂漠緑化プロジェクト、ミリオン・ツリー・プロジェクト等の活動が含まれます。ミュージック・フォー・リリーフは、マルチ・プラチナム・アーティストを集めたベネフィット・コンサートを開催するだけでなく、被災者の復興を助け、必要とされる物資を提供するためにミュージシャンやボランティアを東南アジアやアメリカの湾岸地域に派遣したり、さらに温暖化防止のために81万本以上の木を植樹してきた。

【LINKIN PARK A THOUSAND SUNS
2011.9.10(土)幕張メッセ
2011.9.11(日)幕張メッセ
2011.9.13(火)横浜アリーナ
2011.9.14(水)名古屋日本ガイシホール
2011.9.16(金)インテックス大阪

 

http://wmg.jp/linkin_park/

 

 

 

 

神聖かまってちゃんの8/31発売のアルバム「8月32日へ」が8/30付オリコンデイリーチャートで初登場4位を記録した。

 

今週末9/3(土)には、バンドの作詞作曲、ヴォーカル担当の子がJ-WAVEの番組『SAPPORO BEER OTOAJITO』(オトアジト)18:00-18:54にゲスト出演することが決定。ナビゲーター、クリス・ペプラーと1対1でビールを飲みながら、の子が初めて自身の音楽ルーツを語っている。

 

番組後半、酔って饒舌な「の子」は上機嫌、かなり貴重な話が聞けるので、要チェックだ。

 

 

【リリース情報】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

New Album

『8月32日へ』

ワーナーミュージック
WPCL-10988 / ¥2,800 (tax in.)

NOW ON SALE!

 

【イベント情報】
10/2(日) 六本木ニコファーレ
10/10(祝) なんばHatch
11/13(日) 恵比寿ガーデンホール
11/20(日) Zepp Nagoya
11/23(祝) 新潟 The PLANET
11/27(日) 広島CLUB QUATTRO
12/23(祝) 札幌ペニーレーン24

 

OFFICIAL WEB SITE

http://kamattechan.com/

この夏は全国の大型フェスに堂々の初出演を果たし、瑞々しいアグレッシブなステージングで各地の話題をさらった、ねごと。

ファーストフルアルバム『ex Negoto』リリース直後の7月末には自主企画“お口ポカーンフェス?! ~学校の怪談~”を開催。この公演は学生限定で開催され、来るべくアルバムツアーの序章ともいうべきスペシャルなシークレットゲストが登場。東京公演にはLAST ALLIANCE、名古屋公演にはavengers in sci-fi、そして最終公演には日本を代表するロックバンドKING BROTHERSまでもが登場とあり来場者の度肝を抜いた。

そんな彼女たちが9月1日(木)からアルバムリリースツアー“お口ポカーンフェス?! ~ex it! 抜け殻ツアー~”をスタートさせる。ツアー前半の7公演には、藍坊主、a food of circle、group_inou、オワリカラ、sleepy.abを迎えており、これまで同様バンドの個性が激突する見ごたえたっぷりの対バン公演。さらに続く後半戦ワンマン3公演は9/24名古屋クアトロ、9/25心斎橋クアトロ、10/8赤坂BLITZ。名古屋と大阪では初のワンマンとなり、いずれの公演もチケット発売即日SOLDOUTとなっている。

今回全会場即日SOLDOUTを受けて、会場販売とは異なるWEB販売限定のツアーグッズが用意されることも決定している。

【ツアースケジュール】
ねごとpresents「お口ポカーンフェス?! ~ex it! 抜け殻ツアー~」
9/1(木) 千葉LOOK w/藍坊主
9/4(日) 京都磔磔 w/a flood of circle
9/10(土) 新潟CLUB RIVERST w/group_inou、オワリカラ
9/11(日) 仙台enn 2nd  w/ group_inou、オワリカラ
9/17(土) 福岡DRUM SON w/group_inou
9/18(日) 広島ナミキジャンクション w/group_inou
10/1(土) 札幌cube garden  w/sleepy.ab
ツアーファイナルワンマン公演
9/24(土) 名古屋QUATTRO
9/25(日) 心斎橋QUATTRO
10/8(土) 赤坂BLITZ

 


オフィシャルサイト

 

http://www.negoto.com/
オフィシャルグッズ通販

http://www.official-store.jp/negoto/

桑田佳祐が、来週末9月10日、11日の2日間にわたり、宮城セキスイハイムスーパーアリーナ (グランディ・21)にて「宮城ライブ ~明日へのマーチ!! ~」を開催する。

震災から半年を迎える節目のタイミングで行われるこのライブは、震災で犠牲になった方々を悼み、いまだ困難な状況が続く東北の方々を応援しようという気持と、みんなで新たな一歩を明るく踏み出そう、という思いが込められたチャリティーライブ。

 

ライブ当日は、全国から集まった、たくさんの提灯に彩られる会場前の広場で、13時より、物販と同時に、地元東北の飲食店などの出店もオープン。縁日さながらの空間を楽しめる企画が用意されている。

 

ライブのチケットは既に完売しているが、さらに多くの東北の方にご覧いただく方法がないものかと検討を重ねた結果、東北エリアに在住の方を対象に、パブリック・ ビューイングが行われることが決定した。東北の宮城、福島、岩手の3県の映画館3館にて無料生中継という形となる。

さらに、このもようが “桑田佳祐スペシャル「宮城ライブ~明日へのマーチ!!~」”と題して、10月1日(土)21:00より、2時間にわたりWOWOWで放送されることが決定した。ノンスクランブル放送とのこと。

【パブリックビューイングに関する概要】
日程:9月11日(日)
時間:開演17:00(開場時間は劇場により異なります)
チケット:入場の際には座席指定券が必要です
会場:宮城(ワーナー・マイカル・シネマズ 名取エアリ)
福島(ワーナー・マイカル・シネマズ 福島)
岩手(ワーナー・マイカル・シネマズ 北上)
応募方法:詳細は9月1日sas-fan.net他にて発表。
http://www.sas-fan.net/
募集資格:現在、東北にお住まいの方。
お問い合わせ:GIP(022-222-9999)

【WOWOWノンスクランブル放送の概要】
桑田佳祐スペシャル「宮城ライブ~明日へのマーチ!!~」
10月1日(土) 21:00~23:00
※10月9日(日) 23:00~26:00 には“桑田佳祐スペシャル総集編「宮城ライブ~明日へのマーチ!!~」と題した、10月1日に放送しきれなかった部分も含む3時間の総集編の放送も決定(WOWOW加入者の方のみ視聴可能のスクランブル放送になります)。

 

【リリース情報】

トリプルA面シングル
『明日へのマーチ/Let's try again~kuwata keisuke ver.~/ハダカ DE 音頭 ~祭りだ!! Naked~』
ビクター
VIZL-570 / ¥1,760(tax in.)
2011.8.17 ON SALE!


http://sas-fan.net/
                                        http://www.sas-fan.net/kuwata_2011summer/

木村カエラの6枚目のオリジナルアルバム『8EIGHT8』が10月12日に発売される。これまで、さまざまなアーティストとコラボレーションしてきたカエラだが、今作は全13曲渡邊忍(ASPARAGUS)によるプロデュース。

ギターロックのイメージが強い彼だが、お得意のハードチューンから「Ring a Ding Dong」のような曲まで様々なタイプの楽曲が揃っている。

また初回盤には「Ring a Ding Dong」「A winter fairy is melting a snowman」「喜怒哀楽 plus 愛」のMUSIC VIDEOとアルバムのレコーディング風景を収めたDVDが付いている。

そしてアルバム発売と同時にZepp TOURも発表。2012年1月8日のZepp Sapporoを皮切りに6都市9公演が予定されている。

【アルバム概要】
6th album
『8EIGHT8』
2011.10.12 release
初回盤CD+DVD:COZP- 595~596 \3,675(tax in)
通常盤CD:COCP-36925 \2,940(tax in)

 1. Make my day!
 2. KEKKO
 3. 8EIGHT8
 4. Ring a Ding Dong
 5. うたうらら
 6. lollipop
 7. ホシノタネ
 8. Moon Light
 9. 喜怒哀楽 plus 愛
10. deep beep
11. A winter fairy is melting a snowman
12. orange
13. チョコレート
タイアップ曲
「NTTドコモCMソング」Ring a Ding Dong, A winter fairy is melting a snowman
「カネボウ KATE CMソング」うたうらら, Moon Light, 喜怒哀楽 plus 愛, deep beep
「映画チェブラーシカ主題歌」orange

<初回盤付属DVD>
☆MUSIC VIDEO
1. Ring a Ding Dong
2. A winter fairy is melting a snowman
3. 喜怒哀楽 plus 愛
ALBUM「8EIGHT8」recording movie☆
木村カエラ オリジナル・グッズが当たる応募IDナンバー入りチラシ封入!
※応募IDが封入されている商品には商品外貼りシールにその旨が記載されています。

木村カエラLIVE HOUSE TOUR2012
2012年
1月8日(日)Zepp Sapporo
1月12日(木)Zepp Fukuoka
1月20日(金)Zepp Sendai
1月26日(木)・27(金)Zepp Nagoya
2月2日(木)・3(金)Zepp Osaka
2月14日(火)・15(水)Zepp Tokyo

Official HP KAELA WEB http://kaela-web.com/
コロムビアアーティストサイトhttp://columbia.jp/kaela/