2012年3月アーカイブ

原 由子が今秋公開予定の映画「人生、いろどり」の主題歌として新曲「ヘヴン」を書き下ろした。

映画「人生、いろどり」は、70代の3人の女性たちが、周囲から冷笑されながらも、葉っぱや道ばたの草を扱う“葉っぱ”ビジネスを通して、人生を生きる喜びを描く、実話に基づく作品。「葉っぱ」ビジネスの成功を描くと同時に、3人の女性が、それぞれの人生の悩みと真摯に向かい合い、年を経ても変わらぬ友情や、夫婦の絆、親子の情愛に気づき、それを乗り越えて生きる喜びを描く。

そんな感動と希望あふれる作品のテーマにぴったりという映画スタッフの意向により主題歌として、原 由子に白羽の矢が立ち、「ヘヴン』が作られた。四季の美しい彩りを描き、「永遠に愛しいヘヴン~」と未来へと向かっていく希望あふれる曲で、この映画にもとても相応しい仕上がりとなっている。

そんな原 由子の新曲『ヘヴン』が、秋の映画公開を待たずして、大同生命のCM曲として4月1日よりオンエアされる。「大同生命」が創業110周年を迎える記念のタイミングでの新CMであるため、それに相応しい人選ということで、音楽には原 由子を抜擢。世界観がCMの持つテーマや雰囲気にもピッタリということで、『ヘヴン』がCM曲として使用されることになった。

決して規模は大きくなくとも、家族のような絆を持ちながら一生懸命がんばって日本を支えている、さまざまな職種の企業の方たち。そんな方々を讃えて、応援するというストーリーにグッと『ヘヴン』が彩りを加えている。

すでに発表の通り、原 由子は4月21日公開の映画「ももへの手紙」の主題歌『ウルワシマホロバ~美しき場所~』も担当している(詞・曲・歌唱ともに原 由子)。

「ヘヴン」「ウルワシマホロバ~美しき場所~」2曲同時に4月4日からは着うた®も開始。2010年に自身初のベストアルバム『ハラッド』を発表し、7月に鎌倉芸術館でのライブ以来、あまり表立っていなかった原 由子の活動が今年はいよいよ活発化する。

原由子コメント
『ヘヴン』について
四季の彩りと人生を重ねて歌にしました。人生のどの季節においても輝き、そしてときめきを探しながら生きていきたいという想い、そして故郷は、たとえ遠く離れてもいつも心の中にあり、励ましてくれる大切なものという想いもこめて歌いました。聴いて頂けましたら幸いです。

「人生、いろどり」プロデューサー・脚本 西口典子氏のコメント
この映画は、おばあちゃんたちが大活躍して町が豊かになったという実話を元にしています。「自分の足でどう生きる?」という事をテーマにしており、経済が不安定な昨今、若い方々にも見ていただきたい作品として、幅広い世代に愛されている原由子さんに主題歌をお願いしました。作っていただいた曲は、「力を抜いて、前を向いて、ちょっとだけ上を向いて歩いてみませんか?」と背中を押してくれる優しくて爽やかな歌です。

大同生命担当者のコメント
このたび創業110周年を迎えるにあたり、それを記念して新しいCMをつくることとなりました。CMでは日本を支えているのはたくさんの中小企業であること、そのひとつひとつには、社員を家族と思う社長の気持ちや、絆があるということを伝えることを目指しました。CMソングをお願いした原由子さんには、のびやかな歌声で、2012年の明るい息吹を感じさせる曲に仕上げていただいたことを大変嬉しく思っています。CMは4月より毎週日曜の朝を中心に流れる予定です。さわやかで元気が出るCMが完成できたのではないかと思います。

映画
『人生、いろどり』
過疎の町・上勝町で起きた奇跡の実話を映画化!!
出演:吉行和子 富司純子 中尾ミエ 藤竜也 平岡祐太 村川絵梨 戸次重幸

監督:御法川修 プロデューサー・脚本:西口典子
企画:アミューズ 特別協力:徳島県上勝町 企画協力:横石知二、株式会社いろどり

(c)2012『人生、いろどり』製作委員会 配給:ショウゲート
2012年秋 シネスイッチ銀座他全国公開

CM
大同生命
2012年4月1日~2013年3月31日 全国ネット放映
http://www.daido-life.co.jp/
 
主題歌
「ヘヴン」
作詞・作曲:原 由子
編曲:末光 篤&原 由子
原 由子:Vocal, Chorus & Keyboards
斎藤 誠:Gut & Electric Guitar, Chorus
角田俊介:Bass
鎌田 清:Drums
末光 篤:Piano & Keyboards
角谷仁宣:Computer Programming
金原千恵子ストリングス:Strings

【配信情報】
原 由子の新曲が主要配信サイトにて着うた®配信がスタート!
「ウルワシマホロバ ~美しき場所~」「へヴン」着うた®、メロディコール/待ちうた 4月4日(水)配信スタート
「ウルワシマホロバ ~美しき場所~」着うたフル®、Android向けダウンロード(シングル)4月18日(水)配信スタート

NHK「SONGS」とのコラボレーション・プロジェクトとして、2011年5月18日よりスタートした東日本大震災チャリティー企画「(みんなの)春よ、来い」が、第3弾を迎え「(みんなの)春よ、来い 2012」として3/28(水)より配信スタートする。

第一弾は、世界中の皆さんが、日本の復興を願う気持ちを込めて歌ってもらった声を組み合わせ、そこに著名人のみなさんも参加。

主な参加者(あいうえお順 敬称略)
いとうあさこ、角田信朗、木村佳乃、サンドウィッチマン、ミッツ・マングローブ、パパイヤ鈴木、ビビる大木、ベッキー、安田成美、YOU。
第二弾は、2011年11月までに特設投稿サイトに寄せられた声に加え、11月10日、11日に行われる仙台公演にて特別に収録された「会場に来ているファン2000人との大合唱」音源が収録され、そして今作の第三弾は、(第一弾~第二弾を含む)延べ1万人以上の大合唱を録音、収録。

【配信国一覧】
オーストリア、オーストラリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、アイルランド、イタリア、日本、ルクセンブルグ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェイ、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、アメリカ 他(アジア地域各国にも配信依頼中)

※世界中からWEB上にて歌声を募集し、組み合わせて、代表曲『春よ、来い』を新録音し、全世界のiTunes Storeをはじめとする配信サイトで販売される本企画の収益はNHKを通じて「中央共同募金会」に託し、東日本大震災の被災者の方へ全額寄付される。

【リリース情報】

フジテレビ系全国ネットドラマ『鈴子の恋』主題歌
『恋をリリース』
EMI
TOCT-40395
¥1,100(tax in.)
03.14 ON SALE!
※DVD&ブルーレイディスク 「YUMI MATSUTOYA CONCERT TOUR 2011 Road Show」同時リリース。



オフィシャルホームページ
http://yuming.co.jp/
EMIミュージック・ジャパン アーティストページ
http://www.emimusic.jp/artist/yuming/

Hostess Club Weekender第2回開催

2 月に行われ、2 日通し券が売切になるなど大好評だったイベント「Hostess Club Weekender」の第2 回目が早くも開催決定、第1 弾ラインナップが発表された。6月23(土)と24(日)日の2日間、場所は恵比寿ガーデンホールで行われる。

 

今回のラインナップは、4 月に新作リリースが決定しているザ・クリブス、そして先日Dominoへ移籍&こちらも新作リリースを発表したホット・ チップに、スーパーグラスのメンバーであり最近ソロ・デビューを果たしたギャズ・クームス、さらにここ日本でも根強い人気を持つミステリー・ ジェッツが決定。

 

また、2 月にリリースした新作が話題のクラウド・ナッシングスに、昨年リリースしたEP がここ日本でも注目されたエックスラ ヴァーズ、ナイジェル・ゴドリッチをプロデューサーに迎えた新作リリースが待望視されているヒア・ウィ・ゴー・マジックなど、話題となっている新人バンドも続々と決定している。

 

「Weekender」の割引&特典付の先行2 日通し券を、4/1(日)10:00 から15(日)24:00 まで限定枚数にて発売することが決定。一般販売価格から割引になっているだけではなく、出演アーティスト予習音源配信、最速セットリスト配信、オリジナルライブ写真配信といった特典付。

 

【イベント概要】

Hostess Club Weekender

出演:The Cribs / Hot Chip / Mystery Jets / Gaz Coombes / Here We Go

Magic / Cloud Nothings / Exlovers and more...!

日時: 2012/6/23(土) & 24(日) OPEN 13:00 START 14:00

場所:恵比寿ガーデンホール

www.ynos.tv/hostessclub

チケット:(先行発売)

・4/1(日)10:00~15(日)24:00 まで、チケット販売サイト“ticket board”にて限定枚数で発売!

割引&特典付 先行2 日通し券 13,000 円(税込/各日1ドリンク別)

・申込方法:

www.ynos.tv/hostessclub

(一般発売)

・一般発売日、近日発表!!

1 日券 7,900 円(税込/1 ドリンク別)

2 日通し券 13,900 円(税込/各日1 ドリンク別)

 

<Hostess Club とは>

数々の素晴らしいアーティスト作品をリリースしてきた独立系音楽会社Hostess Entertainment が、音楽出版やライブ制作、マーチャンダイズを手掛けるYnos(イーノス)とタッグを組み本年からスタートさせたライブ公演 シリーズ「Hostess Club」。2012 年から開催したイベント「Weekender」シリーズでは、新人から大御所まで独自の視点でセレクトした刺激的なアーティストを多数フィーチャーします。

 

4月からフジテレビ系アニメ「ちびまる子ちゃん」のエンディングテーマを桑田佳祐が担当することになった。作詞:さくらももこ、作曲:桑田佳祐の注目作。そして、もうひとつの注目は、エンディングのアニメーションに桑田佳祐のキャラクターが登場することだが、本日、ちびまる子ちゃんの世界に現れた桑田佳祐が、初公開された。

アニメキャラの桑田は、赤いTシャツ姿にエレキギターを肩にかけるという出で立ち。エンディングの世界の中では、ギターを弾きつつ歌をくちずさみながら、まる子をはじめとする登場キャラクターたちを暖かく見守っているような役割を果たしている。この新エンディングは本日早朝の「めざましテレビ」ではエンディングアニメーションの一部が初公開されたが、4月1日放送の「ちびまる子ちゃん」から毎週オンエアされる。

そんなちびまる子ちゃんが本日より、サザンオールスターズ公式ホームページ「sas-fan.net」をジャック。sas-fan.net(http://sas-fan.net/) にアクセスすると、そこにちびまる子ちゃんが登場。まるちゃんと桑田キャラの掛け合いが展開されている。

その中で、新エンディングテーマ曲「100万年の幸せ!!」が3月31日の「桑田佳祐のやさしい夜遊び」で初オンエアされること、さらに4月2日に桑田佳祐に関する何らかの新たな発表が行われることが匂わされています。掛け合いの最後には、「4月2日(月)早朝、乞うご期待!!」という意味深なメッセージが画面に映し出されている。

【Information】
桑田佳祐の新曲が4月1日より主要サイトにて配信スタート!
着うた(R)、待ちうた/メロディコール
「幸せのラストダンス(CM Version)」(三井住友フィナンシャルグループCMソング)
「100万年の幸せ!!」(フジテレビ系アニメ「ちびまる子ちゃん」エンディングテーマ)
着うたフル(R)
「100万年の幸せ!!(TV Version)(90sec.)」
Android向けダウンロード(シングル)
「100万年の幸せ!!(TV Version)(90sec.)」
※着うたフル(R)、Android向けダウンロード(シングル)はテレビで流れている90秒バージョンです。

ジンが一昨年の7月にリリースしたミニアルバム『エンジン』以来、両A面シングルとなる新作『夢幻の光/ブルースケール』をリリースすることが発表された。


今作は、新曲2曲入りで4/27に開催される自主企画イベント「ジン Presents “東京 春のJINN Vol.2”」からライブ会場販売のみ1000枚限定で発売される。2曲とも昨年、関西を中心にCMにて放送され、話題になっていた楽曲で待望のCD化となる。価格は印象的で前向きな歌詞の一節「走れ!」に因んで、ハシレ価格の840円。枚数は1000枚限定でシリアルナンバー入り。このシリアルナンバーには秘密が隠されていて今後重要なアイテムになるようだ。
また、すでにmyspace(http://www.myspace.com/jinnlove.net)にて先行試聴も開始。5月12日(土)にはジンPresents“大阪 春のJINN Vol.3”、6月末からはツアーも予定しているので各会場でこの貴重なシングルを手にしてほしい。


【リリース情報】
シリアルナンバー入り1000枚限定2曲入り
LIVE会場限定両A面Single
「夢幻の光/ブルースケール」

DEFR-004 / ¥840(税込みハシレ価格)

【イベント情報】
ジン Presents “東京 春のJINN Vol.2″
4/27(金) 渋谷 O-Crest
出演:w/Scars Borough/ecosystem/BYEE the ROUND/
O.Aジン(アコースティック)

ジン Presents”大阪 春のJINN Vol.3″
5/12(土) 大阪CLUB DROP
出演:w/アルカラ/DOOKIE FESTA/DUFF/放ツ願い/O.Aジン(アコースティック)

 

オフィシャルサイト

http://jinnlove.net/

flumpoolの新曲「君をつれて」が、フジテレビ系で毎週土曜日朝に放送中の「めざましどようび」テーマソングに決定し、4月の放送分からオンエアされる。

「めざど」のテーマソングは、これまでゆず、BIGBANG、西野カナなどさまざまなアーティストが担当。4月からはflumpoolが、半年にわたり週末の朝を盛り上げることになる。

今週末3月31日からは、5度目となる全国ツアー「Because... I am」をスタートするflumpool。昨年12月に行われたキャリア史上最大規模のライブ「flumpool Special Live 2011「Present~ありがとう祭り!今宵は歌おう!踊り尽くそう!~」at さいたまスーパーアリーナをライブDVDとしてリリースするが、今回は全国ツアー会場及びアミューズ公式オンラインショップ<ASMART>での限定販売となっており、会場に訪れる楽しみがまた一つ増えそうだ。

新曲「君をつれて」は3月31日(土)0:00よりレコチョクにて着うた(R)が独占先行配信スタートする。

<flumpoolコメント>
週末に感じる根拠の無い幸せの予感。
あえてそれを信じ、まだ見ぬ世界への扉を開けて、飛び出していく。
悩み事から解放され、素敵な朝のひとときを感じ、そして素敵な週末を過せるような一曲になればと願っています。(flumpool 山村隆太)

flumpool Live DVD 特設ページ
http://www.flumpool.jp/sp/dvd_present/
flumpool、全国ツアー会場&アミューズ公式オンラインショップ<ASMART>で販売!!!
アミューズ公式オンラインショップASMART>先行予約受付中!!!
http://www.asmart.jp/fpdvd

3月24日に東京ビッグサイト / 東5・6ホールにて、「HARAJUKU KAWAii!!!! 2012 SPRING supported by Fulltool」が開催された。このイベントはファッション+音楽とジャンルは異なるものの、今大注目のアーティストが一堂に出演。

今や原宿から世界のニューアイコンとなったきゃりーぱみゅぱみゅ、アイドル界の新生カリスマ、ももいろクローバーZ。そしてガールズロックのニューアンセム、ねごと。

これらのライブに加えて、ファッションブランドと人気読モがコラボしたショーと華やかな空間が作りあげられ、過去最大となる総動員数約6,800人を記録した。

イベントがスタートするとまず登場したのは今大注目のガールズロックバンド、ねごとが登場。au「LISMO!」CMソングとしても知られ、代表曲である「カロン」をはじめ5曲を披露。最後には4月4日にリリース、現在MBS・TBS系「機動戦士ガンダムAGE」アセム編のオープニングテーマとしてオンエア中の新曲「sharp ♯」を披露し、力強い攻めのセットリストで期待を裏切らないパフォーマンスを展開。会場のテンションが一気にヒートアップした。

続いて柳めぐみが映画「茜色の約束 サンバdo金魚」の主題歌「I Love The People」を歌い上げ、会場に美しい声が響きわたった。

そして、イベントも後半戦に差し掛かったところで、原宿を代表するアーティスト、きゃりーぱみゅぱみゅがキッズダンサーを引き連れ登場。「きゃりーのマーチ」と「チェリーポンポン」を歌ったあとのトークでは「今日はももクロちゃんも出演するから男の人も多いですね(笑)」という一言も。続いて「PONPONPON」、4月4日発売の新曲「CANDY CANDY」「つけまつける」など代表曲を計8曲、次々披露した。ラストにはこの日がライブ初披露となる「おねだり44℃」。この曲はケンタッキーフライドチキンの新スイーツ「Krushers」のCMソングに決定しており、CMにはきゃりー本人も出演する。

そして、トリを務めたのはももいろクローバーZ。「労働讃歌」「猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」」、「LOST CHILD」「コノウタ」「行くぜっ!怪盗少女」というセットリストで熱狂的なファンとともに会場を"ももいろ"に染め上げた。

今年デビュー10周年のアニバーサリーイヤーを迎え、6月23日に行われるワンマンライブのVIPチケットの当選倍率が42倍となるなど、国内での音楽活動再開が注目を集めているMEG。4月25日に国内音楽活動再開の第一弾としてリリースされるコンセプトアルバム「LA JAPONAISE」のジャケット写真と追加情報が発表された。

今回のジャケットは、LUMINE x K-ON CAMPAIGN “GO LUMINE! GO K-ON!”などのアートビジュアルや、最近では初音ミクを起用したGoogle ChromeのCM曲で話題を集めているlivetune feat.初音ミクの「Tell Your World」のジャケットアートワークを制作するなど、マンガやアニメーションの新しい解釈を模索する気鋭のクリエイター、ファンタジスタ歌麿呂がMEGを描き下ろしたビュジュアルワークとなっている。

日本とフランスを結ぶ曲をテーマに、新旧アニメーションソングを中心に収録した今回のコンセプトアルバムには、水樹奈々の「DISCOTHEQUE (“ロザリオとバンパイア”) 」や、荒井由実の「ルージュの伝言 (“魔女の宅急便”)」、TOM★CATの「TOUGH BOY (“北斗の拳2”)」など全10曲を収録、中田ヤスタカ(capsule)、小西康陽、小室哲哉、the telephones など10名のプロデューサーがすでに発表されているが、今回はそれに加え、マスタリングエンジニアとして、砂原良徳の参加が発表された。10周年を迎え、MEGならではの豪華コラボレーションが実現している。

また、「LA JAPONAISE」の購入特典として、“コレクタブルカード“がつくことも併せて発表された。こちらは、本アルバムと、5月23日発売ニューシングルでもらえるカードを2枚合わせると、一つの写真が完成するカードとなっている。特典付きの店舗ごとに異なる5種類の絵柄が完成する仕掛けとなっている。

【Live Info】
MEG「10TH ANNIVERSARY PARTY "Arrivée"」
6月23日(土)
SHIBUYA-AX
OPEN 17:00 / START 18:00
チケット一般発売日:2012年5月19日(土)
お問合せ:DISK GARAGE 03-5436-9600(weekday12:00~19:00)
※ドレスコード有:モノトーン

 

【リリース情報】

国内音楽活動再開の第一弾
『LA JAPONAISE
キング
KICS-1763
¥2,500(tax in.)
04.25 ON SALE!

 
MEG WEB : http://megweb.jp/
スターチャイルドHP:http://www.starchild.co.jp/artist/meg/

中川翔子がデビュー10周年を記念して初のべスト盤を5月2日にリリースする。タイトルは『しょこたん☆べすと――(°∀°) ――!!』。

歌手として、紅白歌合戦出場や武道館ライブ・海外でのライブ、オリコンTOP10に10作ランクインするなど着実に成長してきた中川翔子のシングル全15作+シングル以外で人気が高いsupercellのryoによる作品「午前六時」を収録したDisc.1と、これまで5作リリースしてきた人気カバー企画「しょこたん☆かばー」シリーズから選ばれた12曲に、アジアツアーを行う中川らしく、新録で「空色デイズ-北京語ver.-」と更にオリジナル新曲3曲が入ったDisc.2からなる2枚組の究極べストとなる。

仕様も貪欲に4仕様あり、【DVD付初回生産限定盤】と【DVD付通常盤】は特典DVD付で、昨年12月20日にウィルス性腸炎を乗り越え敢行した初の地元中野でのカバーライブの模様を74分のダイジェスト映像で収録!!さらに【DVD付初回生産限定盤】は100Pにわたるスペシャルブックレット仕様。最新撮り下ろし写真やこれまでの秘蔵写真、そして中野サンプラザでのライブ写真など満載の内容。

また、【non stop CD付盤】は今話題の「DJ和」による“中川翔子ノンストップ貪欲MIX CD”付き!!DJ和のノンストップCDシリーズは6作累計で40万を突破し注目を集めているが、単独アーティストのノンストップMIX CDを制作するのは初と注目度大!中川のオリジナル楽曲約60曲の中から34曲をノンストップで繋いでおり、中川も自身のライブを思わせるかの様なセリフなどを収録し、加えている。この他、前述のCD2枚組による【通常盤】の計4仕様。

モンスターブロガー、声優、漫画家、MC、ファッションプロデュースなどワールドワイドにボーダレスに活躍し、今夏初のアジアツアーも決まっている彼女。このアルバムを引っ提げての5月の東阪野音ライブ、そして夏にはアジアツアーと10周年の中川翔子はますます加速する。

【ライブ情報】
誕生日野外ライブ決定!!
「10元突破!SHOKO NAKAGAWA LV UP LIVE 超☆野音祭」
5月3日(木・祝)大阪城野外音楽堂
5月5日(土)日比谷野外大音楽堂
5月6日(日)日比谷野外大音楽堂 ※追加公演決定!!

☆初のアジアツアー開催決定!
「大家好,我係中川翔子亞洲演唱會―(・∀・)―!!!」
7/7(土)&8(日)香港、7/22(日)台北、8/5(日)シンガポール、8/31(金)上海、9/2(日)広州
(※ツアータイトルは訳すと「はじめまして中川翔子です。 アジアツア―(・∀・)―!!!」)

 

【商品概要】
中川翔子
『しょこたん☆べすと――(°∀°) ――!!』

2012年5月2日リリース
【DVD付初回生産限定盤(2CD+DVD)】
オリジナルべストCD*しょこ☆かばべストCD*ライブDVD*フォトブック ¥7,000-(税込)
【DVD付通常盤(2CD+DVD)】
オリジナルべストCD*しょこ☆かばべストCD*ライブDVD ¥6,000-(税込)
【non stop CD付盤(3CD)】
オリジナルべストCD*しょこ☆かばべストCD*ノンストップMIX CD ¥5,000-(税込)
【通常盤(2CD)】オリジナルべストCD*しょこ☆かばべストCD ¥4,000-(税込)

Disc.1 <<オリジナルべスト>> 
M-1. 空色デイズ (3rd Single)
M-2. 午前六時 (9th Single c/w)
M-3. フライングヒューマノイド  (12th Single)
M-4. 桜色 (13th Single)
M-5. ホロスコープ (15th Single)
M-6. Brilliant dream (1st Single)
M-7. Shiny GATE (5th Single)
M-8. つよがり (14th Single)
M-9. ストロベリMelody (2nd Single)
M-10. 心のアンテナ (8th Single)
M-11. 綺麗ア・ラ・モード (7th Single)
M-12. snow tears (4th Single)
M-13. 「ありがとうの笑顔」 (10th Single)
M-14. 涙の種、笑顔の花  (9th Single)
M-15. 続く世界 (6th Single)
M-16. RAY OF LIGHT (11th Single)

Disc.2 <<カバーべスト+新曲>> ※☆は新録。
M-1. はんぶん不思議・・・しょこたん☆かばー4-1~しょこ☆ドル篇~
M-2. 1/2・・・しょこたん☆かばー×2 ~アニソンに愛を込めて!!~
M-3. God Knows・・・しょこたん☆かばー 3 ~アニソンは人類をつなぐ~
M-4. 恋心・・・しょこたん☆かばー4-2~しょこ☆ロック篇~
M-5. 残酷な天使のテーゼ・・・しょこたん☆かばー ~アニソンに恋をして。~
M-6. 魂のルフラン・・・しょこたん☆かばー 3 ~アニソンは人類をつなぐ~
M-7. eternal wind・・・しょこたん☆かばー×2 ~アニソンに愛を込めて!!~
M-8. ゆずれない願い・・・しょこたん☆かばー 3 ~アニソンは人類をつなぐ~
M-9. 輪舞-revolution-・・・しょこたん☆かばー×2 ~アニソンに愛を込めて!!~
M-10. 星間飛行・・・しょこたん☆かばー 3 ~アニソンは人類をつなぐ~
M-11. Diamonds・・・しょこたん☆かばー4-2~しょこ☆ロック篇~
M-12. 蒼いフォトグラフ・・・しょこたん☆かばー4-1~しょこ☆ドル篇~
M-13. ロマンティックあげるよ・・・しょこたん☆かばー ~アニソンに恋をして。~
☆M-14. 空色デイズ –北京語ver.- 訳詞:卓 伸頴
☆M-15. ホリゾント 作詞 岩里祐穂 作曲 fireworks 編曲 川口圭太
☆M-16. apple universe 作詞meg rock 作曲・編曲 神前暁 
☆M-17. soufflé secret 作詞・曲yoffy 編曲 大石憲一郎


【non stop CD付盤】のみ
Disc.3 <<中川翔子ノンストップ貪欲MIX!! by DJ和>>
【DVD付初回生産限定盤】と【DVD付通常盤】のみ
Disc.3 <<Shoko☆Cover Fes.2011 NAKAGAWA BROADWAY>> ※収録分数約74分

中川翔子オフィシャルHP
http://www.nakagawashoko.com/
レーベルオフィシャルTwitter
https://twitter.com/SMR_info

今年1月に東日本大震災復興支援のために再結成を発表したプリンセス プリンセスが3月20日に幕張メッセで行われた、米米CLUB、TM NETWORKなどビッグバンド3組が出演する東日本大震災復興チャリティー・イベント「ALL THAT LOVE-give&give-」に出演し、1996年の解散以来、16年ぶりライブを行った。

暗がりの中、プロペラ音のSEをBGMにして5人のシルエットがうっすら見え始めると、会場の緊張感は膨れあがり、1曲目「世界でいちばん熱い夏」の始まりと共にメンバー5人がスポットライトを浴びた瞬間、会場からは、再結成を喜ぶ大きな歓声が沸き上がった。「Diamonds」「GET CRAZY!」「M」など次々にヒット曲全7曲を披露。会場は一気に16年前にタイムスリップムードに包まれた。

「去年、大震災のあと、すぐ4月頃に復活・再結成を決めて、あれから1年くらいかな?本当に出来るんだろうか?衣装とか着れるんだろうか?歌えるんだろうか?っていう俄かな不安を抱きつつ、一生懸命、たくさんたくさん練習してきました。本当なのよ……。だってがっかりさせちゃいけないじゃない?」

16年のインターバルをまったく感じさせない、むしろ新鮮さすらを感じさせてくれるプリプリらしい見事なパフォーマンスは、2012年今年のみの活動をさらに大きく期待させてくれるそんなステージだった。

この日の売上金の一部は、東日本大震災における被災者への支援と被災地の復興支援のために義援金として寄付される。また、この日のステージの模様は4月15日にWOWOWで放送される。

「PRINCESSE PRINCESS TOUR2012 ~再会~」
11月3(土)・4(日)仙台サンプラザホール、
11月20日(火)・21日(水)・23(金)・24(土)日本武道館
http://princess2.net/

まったく別の世界のようでいて、実はそう遠くない価値観を持つふたつの文化--野球と音楽を繋ぐキーワードを探すべく、
SCOOBIE DOのドラマー、オカモト”MOBY”タクヤと音楽ライターの久保田泰平が案内役として、2007年に連載がスタートした「NO BASEBALL, NO LIFE.」。



野球好きのミュージシャンや音楽関係者が自身の宣伝もそこそこに、ご贔屓の球団から野球界全体の話まで毎回語り尽くしてもらうこのコーナーがFMおだわら(78.7MHz)の1時間番組のラジオプログラムとして新たにスタートします。これまではポッドキャストプログラムとしてトークのみお届けしていましたが、ラジオでは毎回厳選された野球にまつわる選曲で野球と音楽をつないでいきます。 現在コミュニティFMはインターネットのサイマル放送により、その時間全国どこでもインターネット放送を聴く事ができます。また、iPhone等コミュニティFMを聴けるアプリも出ていますので、全国のSCOOBIE DO、野球と音楽ファンは、是非ともご注目ください。引き続き、MUSICSHELF内のこちらのページでも番組情報、楽曲情報を紹介し、リピート放送終了後、トーク部分のみポッドキャスト配信を予定しています。
みなさまからの感想や質問、リクエストも受け付けています。
Twitterからはハッシュタグ#shelf_nbnl でつぶやいてみてください。

第1回目の放送は今週金曜日(23日)25時から
2012年プロ野球展望と題して、パリーグの展望を語っていきます。

◆ラジオプログラム名称
「NO BASEBALL, NO LIFE.」

◆放送局
FMおだわら(78.7MHz)
http://fm-odawara.com/index.html

◆スタッフ
<ナビゲータ>
オカモト”MOBY”タクヤ(SCOOBIE DO) / 久保田泰平(音楽ライター)
<構成・制作>
MUSICSHELF編集部

◆放送
毎月、第一、第三金曜日 25時~26時 (翌週はリピート放送)
※プロ野球開幕にあわせて初回のみ第四金曜日に放送

初回:3/23(金)25時~
⇒2012年プロ野球展望-1 パリーグ編

2回目:4/6(金)25時~
⇒2012年プロ野球展望-1 セリーグ&MLB編

 

2月29日にリリースされ、オリコンウィークリー2位を獲得したAKB48のまゆゆこと、渡辺麻のソロデビューシングル「シンクロときめき」の発売記念ミニライブ “みんなでシンクロしよう!まゆゆのときめきLIVE”が、よみうりランドにて開催された。

黄色の衣装におなじみのネジスタイルで登場したまゆゆは「シンクロときめき」から「三つ編みの君へ」を披露。「みなさん今日は遠くから来てくださった方もいらっしゃるんでしょうか?アメリカから来た人~?」、「本物のまゆゆですよ~、CGじゃないですよ~」とまゆゆらしいキュートなトーク交えつつ、背中にあるネジを見せながら「ゼンマイアイドルまゆゆにふさわしい曲を歌います」と、「マユユロイド」で応えた。

ミニライブ後、「いつもは大人数でコンサートやっているので、すごく緊張しましたし、人が集まってくれるのかすごく不安でした」と語ったように、渡辺麻友自身、ソロとして1人でよみうりランドのステージに立つのは今回が初ではあったものの、ライブでは堂々としたパフォーマンスを見せた。

会場には小さな子供連れのファミリーも多く、非常にアットホームな雰囲気の中進行し、ここで、ミニライブは終了かと思われたところで、3月26日で18歳になる渡辺麻友の誕生日を祝うサプライズケーキが登場。何も聞かされていなかったまゆゆが驚く中、ファン5,000人とともに少し早い誕生日のお祝いとなった。

その後会場に集まった5,000人のファンの中から当選したラッキーな777人に、『シンクロときめき』のダンスの振りにちなんで、手を拳銃に見立てて渡辺麻友がハートめがけてバキューンと撃ち抜く、スペシャル企画「ハート撃ち抜き会」が実施された。

前代未聞の企画ではあったものの、777人のファンがそれぞれ非常に個性的なリアクションを見せ、スペシャル企画は大成功となった。なお、イベントは4月1日まで名古屋、東京で残り4公演が行われ、毎回異なるスペシャル企画が用意されている。

【渡辺麻友ミニライブ+スペシャル企画日程】
2012年3月31日(土)
名古屋 ポートメッセなごや 第三展示館
<スペシャル企画>
1回目公演 握手会
2回目公演 ときめき交換会
2012年4月1日(日)
東京 よみうりランド
オープンシアターEAST
<スペシャル企画>
1回目公演 3分間トーク
2回目公演 脈とり会

渡辺麻友オフィシャルHP
http://www.watanabemayu.jp/
レーベルオフィシャルTwitter
https://twitter.com/SMR_info

 

BENIが「Ti Amo」「LA・LA・LA LOVE SONG」「桜坂」「ロビンソン」など、男性ボーカリストによる大ヒットナンバーを英語詞カヴァーしたアルバム『COVERS』を3月21日にリリースした。 その前日3月20日にNHKホールにてライブを行った。

2月5日名古屋を皮切りにスタートした全国12都市を廻るツアーの終盤となる東京公演。今回の全国ツアーは前半がDJスタイルでのライブハウスツアー、後半の東京・大阪公演がバンドを従えてのホールツアーという構成になっており、この日の東京公演はホールツアー初日となった。

昨年11月リリースの最新アルバム『Fortune』収録の楽曲を中心に、クールなダンスで見せるナンバーからしっとりと聴かせるバラードまで、多彩なパフォーマンスでNHKホールに集まった2700人のファンを魅了。「Fortuneという言葉を流行らせたくて。なんでもいいんです。10円玉を見つけた、卵を割ったら黄身が2つだった、とか。ささいな幸せにきづいてもらえたらなって」とアルバムタイトルにこめた思いを語ったBENI。

「そして実は今日、会場にも“Fortune”を仕込みました!会場内の別々の3席に、ポストイットにメッセージを書いて貼りました。見つかったかな?」と会場に来たファンへBENIからささやかなプレゼントも。

また3月21日にリリースとなるカヴァーアルバム『COVERS』からは、ライブハウスツアーでも披露してきた「Ti Amo」(EXILE)に加え、今回は「LA・LA・LA LOVE SONG」(オリジナル:久保田利伸)も初披露。バンド編成でのパフォーマンスに、会場が心地よいグルーヴに包まれた。

先行配信された「Ti Amo」着うた®がレコチョクウィークリーランキングTOP10入り 、またYouTube公開された「Ti Amo」PVはじめカヴァーアルバム収録曲映像の合計再生回数が約35万回を記録。発売日にはiTunesのアルバムチャートの1位にランクインするなど、注目が集まっている。

 

 

【リリース情報】

BENI初カバーアルバム
『COVERS』
ユニバーサル
UPCH-20270
¥2,800(tax in.)
03.21 ON SALE!

 
BENI official Facebook
http://www.facebook.com/beniofficial
BENI「COVERS」特設サイト
http://www.universal-music.co.jp/beni/covers/
BENIオフィシャルサイト
http://www.benibenibeni.com/
BENIオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/beni-official/

ビートルズの1968年のアニメーション映画『イエロー・サブマリン』がデジタル化され、5月30日(英国は5月29日)にDVDとブルーレイで発売される。映画のサウンド・トラック・アルバムも同日CDで再発される。

現在廃盤となっているこの映画は、ポール・ルータン・ジュニア率いるトライエージ・モーション・ピクチャー・サービスの専門家チームとEque Inc.によって、初めて4Kデジタル修復がなされ、オリジナル・アート・ワークの微妙な手描きの風合いを残すため、今回はデジタル・クリーンアップの際に自動ソフトウェアは一切使用されず、1コマごとにすべて手作業でおこなわれた。

 『イエロー・サブマリン』のDVDおよびブルーレイには特典として、『モッド・オデッセイ』(7分30秒)と名付けられた短編ドキュメンタリーを始め、オリジナルの劇場予告編、プロデューサーのジョン・コーツと芸術監督のハインツ・エデルマンによる音声コメント、その他映画関係者への短いインタビュー・クリップ、絵コンテ集、29枚のオリジナル・ドローイング、30枚におよぶ舞台裏写真が収録されている。

さらにデジパック仕様のパッケージには、複製アニメ・セル画と特製ステッカー、さらに『イエロー・サブマリン』の熱烈な大ファンであるジョン・ラセター氏(ウォルト・ディズニーおよびピクサー・アニメーション・スタジオのチーフ・クリエイティヴ・オフィサー)書き下ろしの新作エッセイが盛り込まれた16ページのブックレットが収められている。

 ラセターはそのエッセイの中で次のように述べている。「一人のアニメ・ファンとして、また映画製作者として、『イエロー・サブマリン』に関わったアーティストたちに、心からの敬意を表する。彼らの偉業によって、今日我々が楽しんでいる多種多様なアニメーション世界への道筋が開かれた」。
 
監督ジョージ・ダニング、脚本リー・ミノフ、アル・ブロダックス、ジャック・メデルソーン、エリック・シーガルの『イエロー・サブマリン』が映画化されるきかっけとなったのは、以前ABCテレビで放映されたビートルズのアニメ・シリーズを40本近く手がけたことがあるブロダックスが、当時ビートルズのマネージャーだったブライアン・エプスタインに、全編アニメというユニークなアイディアを提案したことだった。
 
『イエロー・サブマリン』は愛と平和と希望あふれるファンタジーで、劇中では「エレノア・リグビー」、「ホエン・アイム・シックスティー・フォー」、「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」、「オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ(愛こそすべて)」、「イッツ・オール・トゥー・マッチ」など、ビートルズのナンバーが雰囲気を盛り上げている。1968年に公開されるやいなや大評判となったこの作品は、当時の自由なアプローチと斬新なアニメーション技術を合体させることで、新たなジャンルを築き上げた。
 
またこの映画では、アンディ・ウォーホールやマーティン・シャープ、アラン・アルドリッジ、ピーター・プレイクといった、当時新しいトレンドだったポップ・アートのスタイルが色濃く反映されている。芸術監督およびプロダクション・デザインにハインツ・エデルマンを迎え、アニメ監督ロバート・バルサーとジャック・ストークスが多くのアニメーターや技術スタッフと一丸となって生み出した、クリエイティヴなセンスが光る『イエロー・サブマリン』は、アニメ映画の傑作といえる。
 
「最初から、この映画は、短編を相互に重ねながらつなげていく形式にするつもりだった」とエデルマンは語る。「5分くらいで次々とスタイルを変化させていくことで、最後まで興味が持続するようにした」と言うように、この作品では実写フォトをアニメーションと組み合わせたり、3D、実写映像を1コマごとにトレースしてアニメーションにする変幻自在のロトスコープなど、さまざまな手法が取り入れられている。2年近くの歳月と14種類もの脚本を経て、40人のアニメーターと140人の技術スタッフの総力が、ついにこの画期的なアニメ作品を生んだのである。
 
今回デジタル化されたこの作品は、3月17日におこなわれるニューヨーク国際子供映画祭およびSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)映画祭で上映される。
 
さらに4月24日には、家族みんなが読んで楽しめるコンパクトなハードカバーの新刊絵本『イエロー・サブマリン』が、キャンドルウィック・プレスから出版される。映画脚本のそこかしこに散りばめられた陽気なウィットに加え、世代を超えて子供にも大人にも愛され続ける映画のオリジナル・アート・ワークがふんだんに盛り込まれたこの美しい40ページの本は、各書店ならびにビートルズ・ストア(www.thebeatles.com)で購入できる。
 
『イエロー・サブマリン』の大まかなあらすじ
昔々のそのまた昔、あるところにペパーランドという、この世のものとは思えぬ素晴らしい楽園がありました。そこでは平和と音楽が何よりも大切にされていましたが、ある日、ブルー・ミーニーという悪者が戦争をしかけ、この美しい国を破壊しようとフライング・グローヴ率いる軍隊まで送り込んできたのです。そこでジョン、ポール、ジョージ、リンゴが登場!ユーモアと歌を武器に、ビートルズはイエロー・サブマリンに乗りこむと、悪者をやっつけるために荒海へと漕ぎ出すのでした。

【プロダクション・クレジット】
『イエロー・サブマリン』
上映時間 89分
監督 ジョージ・ダニング
制作 アル・ブロダックス
原作 リー・ミノフ
脚本 リー・ミノフ、アル・ブロダックス、ジャック・メネルゾーン、エリック・シーガル
美術監督 ハインツ・エデルマン
アニメーション監督 ロバート・バルサー、ジャック・ストークス
エグゼクティヴ・プロデューサー ジョン・コーツ
音楽プロデューサーおよび監督 ジョージ・マーティン
劇中音楽 ビートルズ

1982年の3月21日に「私の16才」でデビューした小泉今日子が、本日3月21日にデビュー30周年を迎えた。

このデビュー30周年を記念し本日リリースとなったのは、豪華選者30名が選曲した全30曲と160ページにも及ぶ30年ヒストリー満載の豪華ブックレットスタイルのベストアルバム「Kyon30~なんてったって30年!~」(初回生産限定盤)。20日より勝どき・@btfにて開催されている本作の発売記念ギャラリーも、貴重なアイテムや記事、映像などを堪能できるとあって大盛況だ。

そして30周年イヤーとなる今年2012年の8月、待望のワンマンライブツアー”Kyoko Koizumi 30th Anniversary Tour 2012”が、東京・名古屋・大阪にて開催されることが発表された。

昨年行われた東京&大阪でのビルボードライブのチケットは即日完売。今回発表されたツアーは30周年イヤーを飾るプレミアムなライブだけに、セットリストも期待度大。2012年は小泉今日子の音楽活動から益々目が離せない年になりそう。

【ライブ情報】

Kyoko Koizumi 30th Anniversary Tour 2012
大阪公演:8月3日(金)・4日(土)  ビルボードライブ大阪
東京公演:8月23日(木)・24日(金)  ビルボードライブ東京
ビルボードライブ オフィシャルサイト:

http://www.billboard-live.com

名古屋公演:8月26日(日)・27日(月) 名古屋ブルーノート
名古屋ブルーノートオフィシャルサイト:

http://www.nagoya-bulunote.com/

 

 

【リリース情報】

デビュー30周年記念ベストアルバム
『Kyon30 〜なんてったって30年!〜』
ビクター
初回生産限定盤:VIZL-465
¥3,900(tax in.)
03.21 ON SALE!



 
Kyon30sスペシャルページ
http://www.jvcmusic.co.jp/kyon30/
オフィシャルHP http://www.koizumix.com/

杏子、山崎まさよし、COIL、あらきゆうこ、元ちとせ、スキマスイッチ、長澤知之、秦 基博、さかいゆうといった、個性際立つアーティストからなる豪華ユニット、福耳。そのニュー・シングル「LOVE & LIVE LETTER」が6月13日に発売される。

ニュー・シングル「LOVE & LIVE LETTER」は2008年「DANCE BABY DANCE/夏はこれからだ!」以来、4年ぶりの新曲となり、オフィス オーガスタ20周年を記念したアニバーサリー・シングルとしてリリースされる。参加各アーティストの歌声が存分に堪能できる極上のポップ・ミュージックに仕上がった。

今作は、SOUL・R&B・JAZZ・ゴスペル・ROCK等々の幅広い音楽的バックグラウンドをポップスへと昇華させる、オーガスタのニュー・カマーさかいゆうが作詞・作曲・プロデュースを担当。c/wは、今年2012年でソロ・デビュー20周年を迎える杏子のデビュー曲「DISTANCIA ~この胸の約束~」を山崎まさよし&間宮 工プロデュースで新録。リリースから20年の時を経て、鮮やかに生まれかわった。

この他にも先日2月25日に日本武道館で行われた一夜限りのプレミアム・イベント『山崎まさよし スキマスイッチ 秦 基博 A Night With Strings ~Featuring 服部隆之~』から、出演アーティスト全員による山崎まさよしの「セロリ」ライブ音源、昨年の『Augusta Camp 2011』から、出演アーティスト全員による「夏はこれからだ!」ライブ音源が収録される。

更に初回生産限定盤には、新曲「LOVE & LIVE LETTER」のミュージック・ビデオに加え、山崎まさよし&さかいゆう、スキマスイッチ&元ちとせによる、貴重なコラボレーション・ライブ映像を収録した特典DVDも付いており、オーガスタ20周年記念アニバーサリー・シングルに相応しい作品となった。

今年のオーガスタキャンプは8月4日、5日に横浜赤レンガパーク、また初の試みとして高知・奄美公演が開催されることが発表となっているが、イベントに先駆け、福耳「LOVE & LIVE LETTER」、オフィスオーガスタ20周年記念ベストアルバム、そして福耳+All Stars「All Songs Must Pass-Office Augusta 20th Anniversary BEST-」がリリースと、オフィスオーガスタ設立20周年アニバーサリー・イヤーは続く。

 

【リリース情報】
「LOVE & LIVE LETTER
2012年6月13日(水)発売
初回生産限定盤[CD+DVD]:AUCL-86~87 ¥1,890(税込)
初回特典DVD(Video Clip×1曲 + 初出ライブ映像×5曲 計6曲)
通常盤:AUCL-88  ¥1,223(税込)
<初回生産限定盤[CD+DVD]収録予定曲>
DISC1(CD)
M1:LOVE & LIVE LETTER
(参加アーティスト:杏子 山崎まさよし COIL あらきゆうこ 元ちとせ スキマスイッチ 長澤知之 秦 基博 さかいゆう)
M2:DISTANCIA ~この胸の約束~
M3:セロリ Live Ver.
(山崎まさよし スキマスイッチ 秦 基博 A Night With Strings ~Featuring 服部隆之~ 2012年2月25日 at 日本武道館)
M4:夏はこれからだ! Live Ver. 
(Augusta Camp 2011 )
M5:LOVE & LIVE LETTER(Backing Track)
DISC2(DVD) 
M1:LOVE & LIVE LETTER Video Clip
M2:晴男 Live(山崎まさよし&さかいゆう Augusta Caravan Vol.1)
M3:One more time,One more chance Live
(山崎まさよし&さかいゆう Augusta Caravan Vol.1)
M4:蛍星 Live (元ちとせ&スキマスイッチ Augusta Caravan Vol.2)
M5:雫(元ちとせ&スキマスイッチ Augusta Caravan Vol.2)
M6:春の行人(ゆこうど) 
(元ちとせ&スキマスイッチ Augusta Caravan Vol.2 )

<通常盤[CD]>
上記DISC1(CD)収録内容と同一

Twitter :ID )officeaugusta
YouTube「AUGUSTA CHANNELhttp://jp.youtube.com/user/officeaugusta
Ariola Japan Official Web Site http://www.ariola.jp
OFFICE AUGUSTA Official Web Site http://www.office-augusta.com
:(C)cherry chill will

最新アルバム『Black World / White Heat』を引っ提げ全国5都市を回るツアー『The Live Animal 2012』を開催中のZeebra。その集大成ともいえるツアーファイナルが3月16日、所縁の地、赤坂BLITZで行われた。

同ツアーでは昨年の東日本大震災の復興支援の為、再始動したKGDR(ex.キングギドラ)のメンバーであるK DUB SHINE & DJ OASISの 2人と最新作に客演として参加した京都出身の注目ラッパー“Anarchy”が帯同。加えて東京ファイナルには、AI、COMA-CHI、Mummy-D, Sugar Soul, 他、豪華ゲストが駆けつけファイナルに相応しい歴史的な一夜となった。

この日のステージは、“白盤、黒盤”、2枚のニューアルバムに因んで“Blackステージ”と“Whiteステージ”の2部構成と間にKGDR(ex.キングギドラ)のスペシャルステージを挟んだ形で行われた。彼ら3人が揃ってステージに立つのはHi-STANDARDが主催した『AIR JAM 2011』以来という事、奇しくも震災から1年の節目とあって昨年同場所にて行われたKGDR主催のチャリティーライブを彷彿させるステージで客席を沸かした。またそれと対比するかのように昨年発売されたZeebra史上最も大きなテーマに挑んだシングル「Blue」ではAIを迎え、静かに、熱く平和に対するメッセージを問いかけ、この日のハイライトとも呼べる瞬間、最も印象に残るシーンとなった。

本編を終え、鳴りやまない拍手に応え、アンコール3曲を披露。Zeebraのコール&レスポンスで会場全体が一体となり、最高の盛り上がりの中でツアーファイナルは大団円を迎えた。

各ステージのインターバルには鬼才、薗田賢次監督の編集したスペシャル映像が流れるという抜け目ない演出が用意されており、エンターテイメントとして見応えのある2時間半となった。フロアチューン満載のWhiteステージとメッセージ性の強いBlackステージ、まさに“鼻息荒い縞馬=白黒”、な王者の風格を見せつけられた一夜となった。

The Live Animal 2012/赤坂BLITZ 
【セットリスト】

 

-WHITE-

INTRO – (VIDEO)
M-1 Android
M-2 Fire
M-3 Super DJ Feat. Yukari
M-4 Supatech
M-5 Touch The Sky
M-6 Endless Summer Feat. COMA-CHI
M-7 Money In My Pocket Feat. NaNa & Oh! Girl
M-8 Butterfly City Feat. Mummy-D
M-9 Do What U Gatta Do Feat. Mummy-D
M-10 Venus On The Underground
M-11 Stop Playin’ A Wall
M-12 Parteechecka
M-13 真っ昼間
M-14 Love Shines Feat. Sugar Soul
M-15 今すぐ欲しい(Sugar Soul)
M-15 Dream Team Feat. DAG FORCE

-KGDR-

M-1 Pop
M-2 Unstoppable
M-3 F.F.B
M-4 未確認飛行物体接近中~大掃除~見まわそう~空からの力~平成維新 Feat. UZI
M-5 アポカリプスナウ

-K DUB SHINE & DJ OASIS-

M-1 新しい時代へ
M-2 自主規制
M-3 Save The Children

-BLACK-

INTRO – (VIDEO)
M-1 The God
M-2 Take Over
M-3 Mr.Dynamite
M-4 Blue Feat. AI
M-5 Last O.G.
M-6 Jackin’ 4 Beats
M-7 Jungle Cruise
M-8 The Illest
M-9 Beast From The East
M-10 Original Rhyme Animal
M-11 Neva Enuff
M-12 城南ハスラー
M-13 Bushido
M-14 Fighters Anthem Feat. Anarchy
M-15 K.I.N.G – Anarchy
M-16 One Hip Hop
Enc
M-17 Gang On The Backstreet
M-18 Keep On
M-19 Street Dreams

 

オフィシャルホームページ
www.zeebra.jp
MUSICSHELF最新インタビュー
/blog/vab/zeebra-page1.html

miwaが3月14日に待望のセカンドアルバム「guitarium(ギタリウム)」をリリース。そのホワイトデーでもあるアルバム発売日に渋谷で女子限定のシークレットイベントを実施した。

前日深夜(13日25時~)生放送のラジオ「miwaのオールナイトニッポン」でイベントを行うことを告知。約12時間後の翌14日(水)13時から渋谷区神南のライブハウス、eggmanで女子限定のイベントを行うという無謀な企画だったにも関わらず200名の女子が集結した。

アルバム収録曲で映画「桜蘭高校ホスト部」主題歌となっている「いくつになっても」を初披露したほか、計4曲を披露。レアな女子会ということで集まったファンからの質問コーナーも設けられ、きわどい恋の質問などもあった。約30分のイベント後にはなんとmiwa本人がホワイトデーのプレゼントを持ってファン一人ひとりをお見送りするというサプライズに涙ぐむファンも。

告知から12時間後というサプライズイベントではあったが、集まったファンにはうれしいホワイトデーとなった。また、その日夜にはmiwa初のUSTREAMにて「guitarium」リリース記念スヘ゜シャルトーク&ライフ゛を配信。5万近いアクセスを集め、番組と連動したTwitterの「#miwa」は約1万5000回つぶやかれ、国内1位となった。

 

 

RIMG0346.jpg

 

【リリース情報】
待望のセカンドアルバム
『guitarium』
ソニー
03.14 ON SALE!

【初回限定盤】
SRCL-7890~SRCL-7891
¥3,500 (tax in.)


【通常盤】
SRCL-7892
¥3,059(tax in.)


miwaオフィシャルHP
http://www.miwa-web.com/
レーベルオフィシャルTwitter
https://twitter.com/SMR_info

きゃりーぱみゅぱみゅの4月4日に発売するセカンドシングル「CANDY CANDY」の新作ミュージックビデオが早くも完成した。

デビュー曲「PONPONPON」のミュージックビデオは解禁後4か月でYOU TUBE再生回数が1000万回突破(さらに半年で2000万回再生を突破、2011年デビュー邦楽アーティストとしては初)、さらに今年1月11日に発売された1stシングル「つけまつける」は、わずか2か月で1000万回再生を記録し、そこに寄せられたコメントの大半が海外から寄せられたものだったりと、国内だけではなく海外からも関心度が高い。今作品もすばらしい作品が完成した。すでにYOU TUBEにて公開されている。
http://www.youtube.com/watch?v=UoK8DaJRDaM

このミュージックビデオの撮影は2/13(月)早朝から神奈川県にあるアバコ宮前スタジオにて撮影時間25時間近くにおよぶ自身のミュージックビデオとしては最長の撮影を実施。

前作「PONPONPON」「つけまつける」同様に演出・監督は田向潤、美術6%DOKIDOKI
のアートディレクターでもある増田セバスチャン、スタイリスト飯島久美子。デビュー前から親交があるスタッフと共に、企画段階から自ら打合せを重ね完成したミュージックビデオになる。

今回の衣装もこのミュージックビデオ用に制作されたという、スタイリスト飯嶋久美子と相談しながら作ったきゃりー曰く「ミンキーモモやクリーミーマミなんかの80年代の魔女っ娘アイドル風の衣装」。現代にはないアイドルの衣装に二人はこだわったという。上は真っ赤のスパンコールのセーラー服、下のスカートはデザイナーがほぼ徹夜で10日間かけて作ったというウレタン素材の立体的なスカート、頭には同じ素材で作ったこちらもきゃりー定番のリボンをつけ完成する。

まずは、きゃりーのミュージックビデオでは初の野外でのロケに挑戦。とある高級住宅街、食パンを加え全力疾走するという、昔誰もが漫画で読んだであろうあのシーンを具現化するというもの。実はきゃりー、元々中学生のときは陸上部に所属し短距離を走っていただけに最初は見事な走りっぷりを見せる。しかしさすがに食パンを加え走ると呼吸ができず、とても苦しい…。ロケの時間にも限りがあるためか、いつも優しい監督もこの時ばかりは厳しく、20回ほど50メートルを走らせられ、早朝からくたくたになってしまったという。

その後、スタジオに戻りステージシーンを撮影する。サビから歌番組へ遅刻して参加という設定。きゃりーのミュージックビデオで定番のダンスシーンである。実はこの振り、きゃりースケジュールの都合で前日に1度しかリハーサルに入れず、一夜漬けで覚えたという。しかしきゃりーはダンスのフリ覚えが人一倍早く、撮影当日は若干の微調整だけで無事に乗り越えることができた。

続いて、影武者のダンスシーン。リハーサルを影武者にやらせてさぼるきゃりーぱみゅぱみゅというもの。実はこの影武者ダンサーはPOPPERというダンスのジャンルの中で日本一の称号を持つという凄い方。あまりにもキレのよいダンスにスタジオが湧く一幕も。さらに見せ場のドロップキックシーン。きゃりー曰くこのシーンが一番苦戦したというが、監督曰く一番やりたかったという見せ場のシーン。もちろんきゃりーはドロップキックなんて人生でしたことがあるわけがない。

スタジオに運動用のエアマットを2枚ひき、その1メートル高いところからとび蹴りをするというもの。飛んだ時の足の角度が非常に難しく、本番までに何度も練習を重ね、本番は3回でOK、人生初めてのドロップキックを大成功させた。途中合間に出てくる漫画風の
イラストは監督自ら初めて描きおろししたという渾身のイラストである。

後半で登場するたまねぎ神。当日本物のたまねぎを物撮りし、こちらも監督自ら駆使し制作したCGである。監督曰く、今作品のコンセプトでもある80年代。その時代に放送された人気歌番組「ザ・ベストテン」の司会でもあった黒柳徹子さんを意識したという。

今作では、これまでのCGを駆使した世界観だけではなく、ストーリー性を重視した作品となった。

【きゃりーぱみゅぱみゅコメント】
今回意識したことは80年代アイドル風です!
80年代アイドル!とにかく狙ってないピュアさとかがたまらなく好きで、
わたし今すごくハマっているんです!
どの時代のアイドルも大好きですが、特に岡田奈々さんや河合奈保子さんの
存在が気になります!
ということで、監督と相談し「ザ・ベストテンっていいよね~」ということで
今回の作品になりました。
私はいわゆるアイドルとほど遠いんですが、ミュージックビデオの中の
おっちょこちょいでちょっとわがままなアイドルを楽しんでもらえるとです~♪

この曲は、2月28日(火)からリ江崎グリコ株式会社よりニューアル発売される口中ケアタブレット「BREO(ブレオ)」タイアップ楽曲になり、4月より放映予定のこのCMもミュージックビデオとのコラボレーションが行われることが決定している。

 

 

 

【リリース情報】

セカンドシングル
『CANDY CANDY
ワーナー
初回限定フォトブック仕様:WPCL-11071
¥1,800(tax in.)
通常盤:WPCL-11072
¥1,200
初回プレス分のみ「きゃりーステッカー」3 種類の内1 種をランダム封入04.04 ON SALE!


 
http://kyary.asobisystem.com/

今年7月にはデビュー40周年というアニバーサリーイヤーを迎えるユーミンが自身のキャリアの中で初のディナーショーを開催する。

このディナーショーは、今年5月に開業50周年を迎えるホテルオークラ東京とのスペシャル企画。ホテルマンと出演するアーティストが「真心」を持って内容を考え、「本当のときめき、本当の驚き」を感じて頂ける事ができないか、さらにはお客様の人生に残るような「時間」を提供したいとホテルオークラ東京が企画したもの。この思いに、これまでディナーショーには出演してこなかったユーミンが賛同し、今までの“ディナーショーの常識”を覆す、まったく新しいディナーショーのスタイル「Real Dinner Show 時間の旅」を開催する事になった。

ディナーショーをホテルが開催するようになって40年。現在ホテルで行われているスタイルはディナー(コース料理)とショーは別々の時間で提供され、ある意味パッケージ化されているが、今回新たに提案する“Real Dinner Show”とはまさにメニューと音楽がコラボレーションしていくようなひと時を演出する。例えば前菜が過去をイメージした料理の時は過去にちなんだ楽曲をセレクトするなどお客様とユーミンが一体となって料理と音楽に包まれながらの時間を旅するような世界だ。

ユーミンからのディナーショーへ向けたコメントは「「私はホテルオークラ東京にシンパシーを感じてきました。このディナーショーは今までにやったことのない、誰も体験したことのないものをつくりたいと思っています。お料理と音楽の最高のマリアージュをご期待下さい」。

さらに、ニューシングル「恋をリリース」の発売を記念して3月14日から、ホテルオークラ東京の「ダイニングカフェ カメリア」にて、期間限定のスペシャルランチの提供が決定。

ユーミン曰く、「新しいアルバムのリリース日に必ずオークラのカメリアでスイーツを注文し、「お疲れ様!」と自身を労うのが恒例」というほど思い入れの深いレストランです。今回のコラボレーションはニューシングル「恋をリリース」をイメージして洋食調理総料理長 善養寺明氏がユーミンと共に考案したスペシャルメニュー。

【MENU】

ガンボ……楽曲のサウンドからイメージしたアメリカ中南部で食されるスープ。
蟹クリームコロッケ 温野菜添え……楽曲に出てくる「ハートには羽根が生えてる」という歌詞を愛らしく春野菜で象るなど、この時期ならではの「出会い・別れ」を彩りに添えて演出。
ピーチメルバ……ユーミンのエピソードにもある「ご褒美デザート。

【ディナーショー実施詳細】
Hotel Okura Tokyo × Matsutoya Yumi Special Presents
「Real Dinner Show 時間の旅」Voyage dans temps
日時:2012年5月10日(木)・11日(金)
会場:ホテルオークラ東京 本館1階「平安の間」
料金:お一人様 ¥58,000(スペシャルディナーショー、お飲み物・サービス料込)
予約:ホテルオークラ東京イベント予約係
TEL:03-3224-7688
(月)~(土)10:00-17:00(祝日除く)
予約開始日:3月28日(水)

<スペシャルランチ実施詳細>
松任谷由実 × 洋食総料理長 善養寺 明 プロデュース スペシャルランチ
2012年3月14日(水)~4月15日(日)
10:30~14:30
ホテルオークラ東京 別館1階 コーヒーショップ「ダイニングカフェ カメリア」
¥3,200(サービス料別)
お料理:ガンボ/蟹クリームコロッケ温野菜添え/ピーチメルバ/パンorライス
お問い合わせ:03-3505-6074

 

 

【リリース情報】

フジテレビ系全国ネットドラマ『鈴子の恋』主題歌
『恋をリリース』
EMI
TOCT-40395
¥1,100(tax in.)
03.14 ON SALE!
※DVD&ブルーレイディスク 「YUMI MATSUTOYA CONCERT TOUR 2011 Road Show」同時リリース。



オフィシャルホームページ
http://yuming.co.jp/
EMIミュージック・ジャパン アーティストページ
http://www.emimusic.jp/artist/yuming/


由紀さおりが平成23年度の「文部科学大臣賞(大衆芸能部門)」を受賞した。大ヒット中のアルバム「1969」の成果が授賞対象。

文部科学大臣賞(大衆芸能部門)は文化庁が毎年、芸術各分野において、優れた業績を上げた者またはその業績によってそれぞれの部門に新生面を開いた者を選奨し、芸術選奨文部科学大臣賞、同新人賞をおくるというもの。

由紀さおりは昨年、米国のジャズ・オーケストラ「ピンク・マルティーニ」と組み、「1969」を発売。このアルバムは、由紀が「夜明けのスキャット」でデビューした1969年の世界のヒット曲を集めた作品で、1曲以外は全て日本語で歌唱。現在までに世界50カ国以上でCDやデジタルで発売・配信され、反響を呼んでいる。

また、2011年、由紀さおりはピンク・マルティーニのワールド・ツアーにゲストとして参加、10月にはイギリス「ロイヤル・アルバート・ホール」、12月にはアメリカ4都市(ワシントン、ニューヨーク、ボストン、ポートランド)6公演を大盛況のうちに終了。今年は、「由紀さおり&ピンク・マルティーニ ジャパン・ツアー2012」として、日本でもコンサートの開催が決定している。

 

<平成23年度(第62回)芸術選奨 贈賞理由[文部科学大臣賞]>
由紀さおり氏が米国のオーケストラ「ピンク・マルティーニ」と組んで、1969年のデビュー曲「夜明けのスキャット」ほか同時期に内外でヒットした曲を歌ったアルバム「1969」が異例の世界的成功を収めたことは、久々に本邦音楽界に明るい話題を提供した。ほぼ全曲を日本語で歌ったアルバムが海外でも高く評価されたのは、高度に洗練された歌唱、40年に及ぶ歌手活動で培った豊かな表現力の賜物で、CD盤発売に合わせた欧米公演でも日本語の魅力を歌に托して賞賛を浴びるなど、「1969」は大衆歌謡の世界に新たな地平を切り開く顕著な成果となった。

・由紀さおり 受賞のコメント
このような名誉ある賞をいただくことができ、本当にうれしく思っております。
今後、歌っていくうえで、とても大きな励ましと後押しをいただけました。
これからもさらに精進してまいります。(由紀さおり)

 

【由紀さおり&ピンク・マルティーニ  ジャパン・ツァー2012】

6/5(火)千葉県文化会館 (問)ザ・カンパニー 03-3479-2245
6/7(木)東京国際フォーラム ホールC (問)サンライズプロモーション東京 0570-00-3337
6/9(土)オリックス劇場(旧大阪厚生年金会館) (問)キョードーインフォメーション 06-7732-8888

 

【リリース情報】

由紀さおり×ピンク・マルティーニ コラボアルバム
『1969』
EMI
TOCT-27098
¥3000(tax in.)
10.12 ON SALE!


 
由紀さおりオフィシャルサイト
http://www.emimusic.jp/pmsy1969/
EMI Music Japan アーティストサイト
http://www.emimusic.jp/artist/yuki-yasuda/
Photo:五十嵐絢也

毎回超豪華アーティストを迎え『モテキ』ファンだけでなく音楽ファンの間は、もはやおなじみとなった『モテキ』と連動した超人気イベント「モテキナイト」の第5弾。

シリーズ最終回となる「モテキナイトFAINAL!!」が昨日3月11日(日)、恵比寿LIQUIDROOMで開催された。今回は出演者が一切発表されていない段階でチケットソールドアウト!「誰が出演するのか!?」と開催前から大注目のイベントとなった。2011年の話題を独占した映画『モテキ』大ヒット記念!シリーズの締めくくりとなる「モテキナイトFINAL!!」が大盛況のうち幕を閉じた。

多くの観客が埋め尽くす会場。まずは、第1回目「モテキナイト」から出演、もはやこのイベントではお馴染の顔となった[やついいちろう]のDJでスタート!華々しくイベントの幕開けを飾った。そして [あらかじめ決められた恋人たちへ]、[マキタスポーツ]が次々と登場、「モテキナイト」ならではのライブパフォーマンスを繰り広げ、会場はヒートアップ。

続いて、登場したのが「デスコ」が『モテキ』映画版のテーマソングに起用された女王蜂。現在初の全国六ヶ所公演『孔雀婦人』を行っている中、より貫禄と迫力を増したステージを披露。「モテキ」を意識したような黒とゴールドのゴージャス且つセクシーな衣装で登場し、2曲目「デスコ」のイントロが始まると早くも会場の盛り上がりは頂点に!ボーカル・アヴちゃんがサビの前で「準備はいい?」と客席を煽りさらに興奮が高まったまま、アヴちゃんの「生で観た方があがるやろ」「あがりや。あげぽよにしてあげる」のMCで会場は完全にディスコ状態。ラスト前、「この映画をとおしてたくさんのひとたちがこうして集まっていることがすばらしいと思います。でもいろんな理由で来られなかった人たちもいる。そのひとたちのためにも私たちは思い切り楽しまなきゃ」と言葉を発し「最後の曲です。祈りをこめて」と『棘の海』を歌いあげ、約40分、凝縮された圧巻の“ショー”を魅せつけた。

Photo:五十嵐絢也

昨年9月の「モテキナイト4」に続く連続出演となったフジファブリック。2009年末に急逝した志村正彦(Vo/G)が遺した新曲を元に、山内総一郎(G)、金澤ダイスケ(Key)、加藤慎一(B)のメンバー3人で完成させた「夜明けのBEAT」は、TVドラマでも映画版でもオープニングテーマとして起用され、『モテキ』を象徴する楽曲となった。昨年、山内をリードヴォーカルとする3人体制で新たに本格始動、最新アルバム『STAR』をリリースしたが、以前の楽曲も新体制での楽曲も織り交ぜたセットリストで満員のフロアを沸かす。『モテキ的音楽のススメ Covers for MTK Lovers盤』収録の小沢健二カヴァー「ぼくらが旅に出る理由」でも盛り上げた後、山内が「夜明けのBEAT」の制作経緯を語り、「今夜は『モテキナイトFINAL!!』なので、この曲を志村君の歌を使ってやりたいと思います」と、志村正彦のヴォーカルトラックを使用した一夜限りの「夜明けのBEAT」ライヴヴァージョンを初披露。

ファイナルの高揚感をさらに特別なものにする演出にオーディエンスの興奮も最高潮に達する中、曲の途中でいきなりシークレットゲスト、森山未來登場!! この曲のMUSIC VIDEOを想起させる激しいダンスで暴れまくり、ステージに華を添えた。

DJタイムにもサプライズが盛りだくさん。大根仁監督のDJタイムには観客としてこのイベントに遊びに来ていた[ジョニー大蔵大臣(水中、それは苦しい)]そして、長澤まさみが飛び入り参加!大根監督の「ではせっかくなので映画のセリフをいくつかここで」の無茶ぶりに「ドロンしま~す!シュシュシュシュ~」など映画『モテキ』でお馴染となった人気のセリフを披露し観客を沸かせる場面も。その後、やけのはらによるDJタイムには七尾旅人、ドリアンが登場!これまた『モテキ』では馴染深い「Rollin’ Rollin’」を披露。

さらに前日の出演者発表の際には伏せられていた[Special Artist]として、当日までシークレットとなっていたアーティスト、岡村靖幸が登場!皆が固唾を飲んで見守る中、SEと共に黒いスーツに身を包んだ決めポーズの岡村ちゃん登場!体全体をクネらせながらの「どぉなっちゃってんだよ」で始まり、映画『モテキ』でも使用された「カルアミルク」と連続するキラーチューンに会場は興奮の坩堝に!軽快なダンスを繰り出しながら「モテキのベイベ!」とフロアを煽ると観客も大きな歓声で応える。中盤、MC明けで映画『モテキ』でも印象的な「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」で観客のテンションは最高潮に達する!「青春って1,2,3,ジャンプ!」の大合唱に包まれるリキッドルーム。「靖幸ちゃんだぜ!」のMCと共に次々と繰り出されるダンスチューン!疲れを知らず踊り続ける岡村ちゃん!お馴染み「ヘポタイヤ」のコール&レスポンスの中「だいすき」で本編終了。鳴り止まぬ拍手と共に再び岡村ちゃん再登場。まさかのアンコールに会場を埋め尽くしたモテキヘッズは完全燃焼を遂げた。
 
最後は映画のサントラも手掛ける岩崎太整のクロージングDJで「モテキナイトFAINAL!!」は幕を閉じる。そんな中、大根監督に引っ張り出されて森山未來再び登場。会場が一瞬映画の女神輿シーンでお馴染みの「幸世!抱いて!」コールに包まれる一幕も(笑)。最後の最後まで、まるで尻尾の先までタップリ餡子の詰まった鯛焼きみたいに、濃密に繰り広げられるファビュラスなサプライズ企画に会場は異常な盛り上がり。

まさに『モテキナイト』でしか実現しない、『モテキ』とは切っても切り離せないアーティストがこれでもかと続々登場!豪華アーティストの夢の競演が繰り広げられた奇跡の一夜の最終章が遂に幕を閉じた。

いよいよ、今月3月23日は映画『モテキ』Blu-ray&DVDが発売される。

 

Photo:五十嵐絢也
【リリース情報】
超進化系☆恋愛エンターテインメント!!
『モテキ』
発売元:テレビ東京・電通
販売元:東宝
03.23 ON SALE!

DVD豪華版】
TDV-22039D
¥6090円(tax in.)
※Blu-ray豪華版あり


【通常版】
TBR-22038D
¥3990(tax in.)
※Blu-ray豪華版あり

http://moteki-movie.jp/

桑田佳祐が3月10日、昨年9月に「宮城ライブ」を開催した会場「グランディ21」を訪れ、復興への願いを込めた記念植樹を行った。

震災直後から、一ミュージシャンとしてさまざまな形で震災への思いや、被害にあわれた方々への気持ちを表現してきた桑田佳祐。特に、震災からちょうど半年後の9月10日、11日に行われた「宮城ライブ~明日へのマーチ!!~」は、震災後、遺体安置所として使用されていた「宮城県総合運動公園総合体育館:グランディ21」の音楽コンサート会場としての再開の機会となったばかりでなく、桑田自身の病気療養後初のライブコンサートでもあったため、まさに日本中に勇気と希望のメッセージを発信することができた、象徴的なものであった。

その「宮城ライブ」から半年。そして、震災からちょうど1年。3月10日に、桑田佳祐が「グランディ21」を訪れ、記念植樹を行った。植えられたのは三本のソメイヨシノの木です。わが国を象徴する花のひとつであり、新たな始まりや命の息吹を感じる春の象徴でもある桜。「宮城ライブ」本編の最後に歌われた『Let’s try again』にもあるように、幾多の困難を乗り越えるべく、みんなで「新しい夜明けを信じて 今こそ立ち上が」った、あの宮城ライブでの気持ちを忘れず、これからも前を向いて歩いていこう、そんな気持ちをこめ皆の幸せを祈った植樹となった。

そしてその日の夜は、自身のレギュラーラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」を仙台のDATE FMから生放送。仙台からの生放送は、昨年から通じて3回目。番組にも、震災1年に際して、さまざまな思いが綴られたメールが多数寄せられたが、桑田はそのひとつひとつに真摯に、暖かい言葉で応えるとともに 「“もう一度やり直す”という気持ちを忘れちゃいけない」などと全国のリスナーに呼びかけ、さらに「仙台でまたライブをやりたいな」という発言も飛び出した。番組は、「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」の生歌も披露された。

 

3月6日、木村カエラが日本武道館で約2年振りとなる全国ツアー「KAELA WEB TOUR 2012」を締めくくった。3月3、4、6日と3日間行われた武道館公演。最終日となったこの日は、満員のオーディエンスの笑顔に包まれ、カエラの持つパワーが最大限に発揮された素敵な空間となった。

青いレーザーがはじまりの合図。クモの足をまとったダンサーたちに囲まれて、カエラがセンターステージに登場した。真っ黒なスパンコールいっぱいのキラキラした衣装。シースルーの袖にはクモの巣が描かれていて、目元にも輝くスパンコール。微笑むたびにキラキラ光り、可愛らしいカエラによく似合っていた。
アルバムタイトルである「8EIGHT8」でアバンギャルドな雰囲気を作り上げると、勢いよくメインステージへ駆け出し、アゲアゲなテンションで「Make my day!」を披露。続いた「リルラ リルハ」もとても可愛らしい。拳を上げて盛り上がる「STARs」ではトップライトの光の中、かっこいいアカペラが武道館に響き渡る。可愛さとかっこよさ、どちらの魅力も兼ね備えているカエラ。甘く刺激的なライブに心を揺さぶられる。

ステージには8つの目と8つの足を持った“クモくん”があしらわれていた。カエラいわく、「このクモくんと私がみんなのイヤなことを食べてあげる」とのこと。「みんなが明日から超楽しいように、今日はみんなを楽しませるからね!」と元気よく告げると、「deep beep」を披露。「KEKKO」ではアコースティックギターを持ってカエラ流ロックを体現。
「可愛らしい曲を歌うね」と始まった「うたうらら」。ピンクの柔らかい光の中、アコースティックギターの音色とカエラの優しい声が響く。ダンサーと一緒になってミュージカルのように「lollipop」歌い上げると、ステージ上の“クモくん”の目がまばたきをしている。そんな“クモくん”の目が笑顔になったのは「A winter fairy is melting a snowman」だ。センターステージに駆け出すと、頭上からはキラキラと銀テープが舞い、たくさんの光と相まって輝く雪を味わわせてくれた。

センターステージにバンドセットが組まれ披露された「チョコレート」。これは、「大切な曲だからみんなの近くで演奏したい」というカエラの想いが叶ったもの。バンドメンバーがカエラを囲み、暖かい調べを奏でる。ピアニカの音がとても印象的。「orange」が終わるとセンターステージからカエラの姿は消え、どこから現れるかと思いきや、「Ring a Ding Dong」のイントロに合わせてメインステージ後方にあるドアから元気よく登場。オーディエンスも「おぉー!」と驚嘆の声を上げ沸いた。
「Moon Light」からはビターなカエラがお目見え。「TREE CLIMBERS」ではメンバー紹介をしながらソリッドでクールな音を響かせる。みんなで合唱しながら踊り倒した「マスタッシュ」やエレキギターを持ちパワフルなロックガールとなった「BEAT」。ライブハウスのように熱く盛り上がり、カエラとオーディエンス、凄まじいパワーをぶつけ合って本編は終了した。

オーディエンスの声援によって、カラフルに変身した“クモくん”。「私もカラフルになりました」と、カエラも真っ黒な衣装からカラフルなTシャツワンピにチェンジし、アンコールがスタート。「ここからはハッピーな曲しか歌わないから」と「Butterfly」、「BANZAI」、「Magic Music」を披露。
再びオーディエンスの声に呼び戻されると、「ファイナル、最高のライブになったと思います。みんなのおかげだね。ありがとう。幸せって小さなことの積み重ねだから普段気付きにくいことが多いけど、そういう小さな幸せを積み重ねて、大きな幸せを作ってください。そんな幸せを詰め込んだ大切な歌を最後に歌います。」と感涙しながら始まった「happiness!!!」。全員の大合唱。照明全開でオーディエンス一人ひとりの笑顔が見える。とてつもなく幸せな空間。全方位を向いて投げキッスをしながら「明日からまた頑張ってね!」とこの日のライブがみんなの活力になることを願って、ライブは終演した。
「みんなの笑顔が見たくて私は音楽をやってるの。だからみんなの最高の笑顔見せてね!」というアンコールでのカエラの言葉がこの日のすべてだったように思う。カエラの持つ色とりどりのパワーは、そこにいる誰をも笑顔にし、胸に満ち溢れる最高の幸せを与えてくれた。

 

 

<取材・文 / なるまゆか  写真 / 三吉ツカサ>

 

 

 

「KAELA WEB TOUR 2012」

2012年3月6日@日本武道館 セットリスト

1. 8EIGHT8
2. Make my day!
3. リルラ リルハ
4. STARs
5. deep beep
6. L.drunk
7. KEKKO
8. うたうらら
9. ホシノタネ
10. lollipop
11. A winter fairy is melting a snowman
12. チョコレート
13. orange
14. Ring a Ding Dong
15. Moon Light
16. Circle
17. You bet!!
18. Yellow
19. TREE CLIMBERS
20. マスタッシュ
21. BEAT
22. 喜怒哀楽plus愛

EN1. Butterfly
EN2. BANZAI
EN3. Magic Music

WEN1. happiness!!!

 

 

【オンエア情報】
この日の様子がWOWOWでオンエア決定!
木村カエラ
「KAELA WEB TOUR 2012 at 日本武道館」

5/6(日)21:00~WOWOWライブにてO.A

詳しくはこちらへ
http://www.wowow.co.jp/live/kaela/

【リリース情報】
New Single
「タイトル未定」

2012.5.26 ON SALE!
4月スタート テレビ朝日系 金曜ナイトドラマ『都市伝説の女』主題歌

【初回限定盤】
COZA-667~668 / ¥1,890(tax in)
【通常盤CD】
COCA-16572 ¥1,050(tax in)

 

オフィシャルサイト

http://kaela-web.com/

安室奈美恵が、自身のデビュー日となる9月16日に地元沖縄で20周年アニバーサリーイベント『namie amuro 20th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA』を開催する。

今年20周年を迎える安室奈美恵が、デビュー日の9月16日に沖縄で一夜限りのライブを開催。会場は約2万人を動員する沖縄県・宜野湾海浜公園野外特設会場に決定しており、チケットの発売時期など、詳細はスペシャルサイトで確認できる。記念すべきデビュー日でのライブは、一夜限りということもありプレミアムチケットになることは必至だ。

ステージの内容はまだ明かされていないが、20周年というアニバーサリーイベントは、様々な思いが詰まったステージとなることは間違いない。
会場は、ソロライブイベントとしては2000年の「安室奈美恵 Live In Hawaii "Big Wave Honolulu"」以来12年振り、ソロライブ以外では2008年の「a-nation'08」以来4年振りの“野外”となる。沖縄でのライブは2010年に行われた全国ホールツアー『namie amuro PAST<FUTURE tour 2010』以来。
「凝ったステージとかでもなく、新曲はもちろん、昔の曲も歌って踊って、とにかくみんなで騒いで楽しみたい。」とコメントしているが、2008年に行われた、女性ソロアーティスト史上最多動員数(約50万人動員)を記録した全国アリーナツアー『BEST FICTION TOUR 2008-2009』からほとんど魅せることがなかった小室哲哉プロデュース楽曲も披露しそうだ。

また、20周年yearとなる2012年第1弾シングル「Go Round / YEAH-OH」からコーセー ESPRIQUE TVCM ソングとしても話題の「Go Round」のミュージックビデオも本日公開。

ミュージックビデオでは、クールでモードな大人のファンタジーをテーマに、マニッシュなモノトーンルック&ショートにまとめあげたセミクラシカルなウェーヴヘアの安室と、ピンクベージュのロングドレスに、ロングヘアをざっくりとゆるい三つ編みでまとめたやわらかな印象の安室が登場。

何度も何度もくり返す、エンドレスに募る恋心を歌った楽曲にちなんで、“迷宮”をイメージして制作されたミュージックビデオには、四方が天地を共有する不思議な巨大セットが登場。鏡ばりの床を利用した天地が逆転するシーンや、タイムスライスという特殊な手法で撮影されたちょっと不思議な時空を感じるダンスシーンも注目だ。

20周年year第一弾シングルということもあり、この「Go Round」が9月16日のプレミアムイベントでも披露されることが期待される。
<イベント情報>
「namie amuro 20th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA
日程:2012/9/16
会場:沖縄県・宜野湾海浜公園野外特設会場
http://namieamuro.jp/

 

【リリース情報】
2012年の第一弾シングル
『Go Round / YEAH-OH』
エイベックス
初回盤(DVD付):AVCD48387/B
¥1,890(tax in.)
通常盤:AVCD48388
¥1,050
03.21 ON SALE!

 
安室奈美恵オフィシャルHP
http://www.avexnet.or.jp/amuro/index.html

佐々木希が4月18日にリリースする1stアルバム『NOZOMI COLLECTION』収録曲の「カラフルワールド」の着うた(R)が3月7日より配信開始になった。

佐々木希自身が出演する花王のヘアカラー「プリキュア」のCMソングとしてオンエアされ、昨年末より密かに話題になっていた曲の先行配信。ちょっとした毎日のドキドキやトキメキを大切にすることで、目の前に見える景色を新しい色で鮮やかに染めていける、そんな小さな奇跡をかわいく歌ったミラクルソングに仕上がっている。

4月18日にリリースされる1stアルバム『NOZOMI COLLECTION』の初回生産限定盤には、撮りおろしとなるこの曲のミュージックビデオも収録される。

 

その佐々木希は、3月16日(金曜23:00)からCS放送フジテレビTWOで、放送が始まる連続ドラマ『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?』(全6話)に主演する。

これは、第6回日本ラブストーリー大賞(株式会社宝島社主催)を受賞した中居真麻の同名小説をドラマ化した作品。主人公は25歳で恋愛経験ゼロの、ちょっと不器用でモテない女性、宝池青子。恋も仕事も一生懸命なのになぜか波瀾万丈の青子の日常をリアルに、時にはユーモラスにだけどちょっぴり切なく描いた等身大のラブストーリー。キャンディーサトウによりコミカライズもされている。

 

佐々木希は、主人公の青子の24歳から29歳まで、恋や仕事に葛藤する姿を演じる。

 

恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか公式HP
http://www.1924.jp/koiochi/

 

 

【リリース情報】
1stアルバム
『NOZOMI COLLECTION
ソニー
04.18 ON SALE!



【初回限定盤】
SECL1104
¥3000(tax in.)

【通常盤】
SECL1106
¥2500(tax in.)

http://www.s-nozomi.com/

Maika Leboutetのカメラ=万年筆1stアルバムへのヴォーカル参加も話題!
EA(エア)、ドラムにあらきゆうこ(mi-gu)を迎えて制作した初の全国流通盤5/9リリース決定!

これまでもたびたびその存在と音楽性がFacebookやTwitterなどのSNS上で話題になり、2012年に入るやTOKYO FM「RADIO DRAGON」、J-WAVE「TOKIO HOT 100」、MBS「mm-TV」などのメディアで立て続けにレコメンドされるなど注目を浴びながら、オフィシャルサイトで観られる僅かな映像など以外では、ライヴで自ら販売する自主制作盤を入手するしかその音源を聴くことが出来なかった話題のユニットEA(エア)が、遂にベールを脱ぐ。

POPと狂気の狭間をたゆたうような、ときにポップでときにエクスペリメンタルなサウンドが高い評価を集めるEA。
vocalのMaika Leboutetは、これまで戸田恵梨香出演のMINISTOP「ベルギーチョコソフト」CMソング、アニメ「リサとガスパール」主題歌、アニメ「BLOOD-C」OPテーマDUSTZ「spiral」、ムーンライダーズ鈴木慶一や野宮真貴と共にゲストヴォーカルで参加したカメラ=万年筆「クーデター」などにヴォーカルやコーラスで参加するなど、EA以外の活動でも話題をさらってきたが、いよいEAとして初の全国流通盤となる1stミニアルバム『METEO』(読み:メテオ)を2012年5月9日にリリースすることが発表されたのだ。

EAは、全楽曲の作詞作曲・プログラミングを手掛け、Talking Heads、PORTISHEAD、YMO、CORNELIUS、CIBO MATTO、SPITZ、etc.をFavorite Artistに挙げる日仏ハーフのヴォーカルMaika Leboutet(マイカ・ルブテ)と、Steve Vai、David Gilmour(Pink Floyd)、Nels Cline(wilco)、清水“Shimmy”ひろたか等をFavorite Guitaristに挙げる技巧派・音響派ギタリストのShinya Saito(シンヤ・サイトウ)の2人から成るユニットで、日本語・英語・フランス語を操るMaikaの表情豊かな歌唱スタイルと、ヴィンテージ・シンセからテノリオンなどの最新電子楽器、ときにはおもちゃの楽器
までを駆使し、“デジタルとアナログのもっとも幸せな融合”とも称される、ジャンルレスでボーダーレスでありながら、普遍的な魅力を追求した中毒性の高いサウンドが、耳の早い音楽関係者、リスナーを中心に注目を集めてきた。

これまでに、女王蜂、撃鉄、The SALOVERS、住所不定無職、ヘンリーヘンリーズ、THE ラブ人間、halnoteといった、今、シーンを牽引する新世代アーティストらと対バンを重ねる一方、ギタリストの清水“Shimmy”ひろたかの呼びかけにより開催された福島の子供たちのためのチャリティイベントにも、mi-gu、小山田圭吾、salyu × salyu、高野寛、Chocolat & AkitoらMUSICIAN’S MUSICIANらと共にステージに立つなど、幅広いジャンルの魅力溢れるアーティストらと親交を深める中、2010年末頃からスタートしたというセルフプロデュースによる今作「METEO」のレコーディングは、mi-gu、smorgas、THE CORNELIUS GROUP、YOKO ONO PLASTIC ONO BANDのメンバーとして、また昨年はCIBO MATTOの全米ツアーにも参加するなど、ワールドワイドに活躍中のドラマーあらきゆうこを迎え、アレンジには相当な時間をかけて制作されたという。

ときに2人のみで、ときにあらきゆうこやアナログフィッシュの斉藤州一郎をサポート・ドラムを入れた3人スタイルで、またときにはベースも加えたバンド・スタイルで、など、様々なスタイルで繰り広げられる変幻自在なそのライヴパフォーマンスにも定評があるEA、今後は、少しづつLIVEの本数も増やしていきたいとのことで、近いところでは、3月20日(火・祝)に名古屋のell.SIZEで開催されるイベントに、Hello Sleepwalkers、NOVELSらと共に出演することが決まっている。
また、4月には東京含め、数本のLIVEが予定されているとのことなので、是非、オフィシャルHPをチェックするか、Facebook、Twitterなどをフォローして、最新情報を見逃さないようにして欲しい。



▼オフィシャルWEB SITEはこちらから
http://www.ea-she.com

▼MySpaceにて、「METEO」収録曲の最新試聴音源アップ!

【 リリース情報 】
1st mini album
『METEO』
UXCL-48 / ¥1,500(tax in)
2012.5.9 ON SALE!

 


<収録曲>
1.Red block on the hill
2.Pitcha pitcha
3.UCHU
4.ミミズのダンス
5.ひので
6.Red block on the hill(French version)

【LIVE情報】
日時:2012年3月20日(火・祝)  OPEN 17:00 START 17:30
会場:ell SIZE
出演:Hello Sleepwalkers、NOVELS、EA and more
チケット発売中
お問い合わせ:サンデーフォークプロモーション
tel 052-320-9100(全日10:00~18:00)

いきものがかりの5枚目アルバム『NEWTRAL』(2月29日発売)が発売初週19.3万枚を売り上げ、3/12付オリコン週間アルバムランキング首位に初登場した。

 

いきものがかりのアルバム首位は、3rd『My song Your song』(2008年12月発売)、4th『ハジマリノウタ』(09年12月発売)、ベスト盤『いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~』(10年11月発売)に続き4作連続通算4作目。

 

男女混成グループによる4作連続アルバム首位は、サザンオールスターズが05年10/17付で記録(98年6月発売『海のYeah!!』~05年10月発売『キラーストリート』)して以来6年5ヶ月ぶりとなった。

 

 

【リリース情報】

5th Album
『NEWTRAL』
EPIC
初回生産限定盤(2CD):ESCL-3827-8
¥3,500(tax in.)
02.29 ON SALE!
豪華6大特典付


http://ikimonogakari.com/tour/2012.html

オリコン週間シングルランキング2位(3/5付)を記録した乃木坂46のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」全国握手会が3月3日(土)に東京都稲城市よみうりランドにて開催された。


掛け声とともに登場し、冒頭ではキャプテンを務める桜井玲香が「こんなにたくさんの皆さんにお集まりいただき、本当に感激です!ありがとうございます!」と挨拶。

 

その後デビュー曲「ぐるぐるカーテン」を披露し、メンバーの自己紹介へ。アイドル好きを公言するメンバーの中田花奈は、「少し前まで、この会場にお客さんとして握手会にきてて、そのあたりに座っていました!今日は皆さんとイベントでお会いできてうれしいです!」と感慨深げに語った。

 

ミニライブでは、「ぐるぐるカーテン」のほか、「会いたかったかもしれない」や、“スカパー!Jリーグ2012公式応援ソング”に決定した「左胸の勇気」など4曲をファンの前で披露。

 

曲の合間にはメンバー全員のサインが入ったプレミアムなポスター抽選会も開催され、会場も大盛り上がりをみせた。乃木坂46にとっては、初めてとなる全国握手会ということもあり、初々しさとともにアットホームなイベントとなった。

 

公式サイト

http://www.nogizaka46.com/

 

flumpool、3/10NHK震災特番出演

flumpoolが3月10日に行われるNHK震災特番「震災から1年”明日へ”コンサート」に出演することが発表された。この番組は東日本大震災から1年の節目に、アーティストが音楽の力を通じて被災地、そして全国にメッセージを届けるというもの。

flumpoolは昨年宮城県の中学生を対象にイベントを開催し、ライブでエールを送るなど様々な形で被災地への支援を行って来たが、その中でも昨年NHK合唱コンクール中学校の部課題曲となった「証」が今年、多くの中学校や高校の卒業式で歌われ、新たな卒業ソングとして再び注目を集めている。“仲間との絆”がテーマとなっている楽曲となっていることもあり、本日レコチョクで発表された“絆ソング名曲ランキング“でも並みいる強豪を抑えて1位となっている。

3月31日からスタートする全国ツアー「Because... I am」を控えたflumpool。昨年12月に行われたキャリア史上最大規模のライブ「flumpool Special Live 2011「Present~ありがとう祭り!今宵は歌おう!踊り尽くそう!~」at さいたまスーパーアリーナをライブDVDとしてリリースする。今回は全国ツアー会場及びアミューズ公式オンラインショップ<ASMART>での限定販売となっており、現在<ASMART>では3月9日までの先行予約特典として、特典となっている写真集には使用されていない「さいたまスーパーアリーナLIVEフォトポストカード5枚組」がついていることもあり予約が殺到している。

またオフィシャルFacebook(http://www.facebook.com/flumpool.official)がスタート。

【TV出演情報】
NHK「震災から1年”明日へ”コンサート」
3月10日(土) <生放送> 
[BSプレミアム] 16:00~22:00 [総合テレビ] 19:30~20:45
http://www.nhk.or.jp/mj/special/20120310.html

【flumpool Live DVD 特設ページ】
Live DVD
『flumpool Special Live 2011

「Present ~ありがとう祭り!今宵は歌おう!踊り尽くそう!~」 at さいたまスーパーアリーナ』
【価格】4,500円(税込) ANT-0019
【収録内容】
2011年12月11日(日)に開催された『flumpool Special Live 2011「Present ~ありがとう祭り!今宵は歌おう!踊り尽くそう!~」 at さいたまスーパーアリーナ』公演の全21曲を収録(約120分収録予定)
http://www.flumpool.jp/sp/dvd_present/

flumpoolオフィシャルHP
http://www.flumpool.jp
flumpoolオフィシャルFacebook
http://www.facebook.com/flumpool.official
アミューズ公式オンラインショップ ASMART
http://www.asmart.jp/fpdvd (PC・Mobile共通)
flumpoolスタッフTwitter
http://twitter.com/#!/flumpool_STAFF
A-SketchオフィシャルHP
http://www.a-sketch.com/

2月29日に発売となったニューアルバム「NEWTRAL」が連日オリコンチャート1位となっているいきものがかりが、3月3日(土)、新宿で実施されたアルバム購入者対象抽選会イベントにサプライズで登場。500人のファンを沸かせた。

3月3日の午前10時30分頃、新宿ステーションスクエアで行われた、アルバム購入者対象抽選会イベント『いきものがかり「NEWTRAL」 ひなまつりSPECIAL DAY』。このイベントは、いきものがかりの2年2カ月ぶりとなる5枚目のニューアルバム「NEWTRAL」を対象店舗で購入するともらえる“抽選会参加券”を持っている人が参加できる抽選会。特賞としてアルバムタイトル「NEWTRAL」にちなんで“入湯(にゅうとう)”巡りペアご招待が当たるというもの。

そこに3人が“ひなまつり”スタイルの和服姿で会場にサプライズ登場し、イベント開始前から詰め掛けていた500人のファンを沸かせた。いきものがかり3人はそれぞれ、アルバムを買ってくれたファンへ感謝の気持ちと、4月から始まる全国ツアーへの意気込みを熱く語った。

またイベント会場には、サプライズ登場したのと同じ和服姿のメンバーのパネルが置かれ、自由に一緒に記念写真を撮影することが出来た。3月3日(土)発行の読売新聞関東版の朝刊には、同じくひなまつりスタイルのメンバーの載った全段サイズの広告が掲載されており、いわば、それら二次元の場から、三次元のイベント会場へメンバーがサプライズ登場したことになった。

 

 

【リリース情報】

5th Album
『NEWTRAL』
EPIC
初回生産限定盤(2CD):ESCL-3827-8
¥3,500(tax in.)
02.29 ON SALE!
豪華6大特典付


http://ikimonogakari.com/tour/2012.html

忌野清志郎の残したナンバーを豪華なアーティストがカバーするカバーアルバムが5月に発売される。

トリビュートではなく、清志郎のソング・ライティングにスポットを当てたカバーアルバム=作品集。清志郎のヒット曲~隠れた名曲と、本国最高のアーティストによる、音楽史上最も創造力あふれるキング・オブ・コンピレーション!オープニング~エンディングまで、まるで一本の映画のようにコンパイルした、一世紀後にも聴き継がれていくスタンダード作品集。

忌野清志郎作品はこれまでにもたくさんのカバーがあったが、カバーアルバム=作品集としてリリースされるのは今回が初となる。

【リリース情報】
「KING OF SONGWRITER ~SONGS OF KIYOSHIRO COVERS~」
V.A
FLCF-4425
2012 年5月2日(水)
発売元:フォーライフミュージックエンタテイメント

¥3,000(税込み)

<アーティスト・ラインナップ及び楽曲>
(50 音順)
UA 「Sweet Soul Music」
鬼束ちひろ 「つ・き・あ・い・た・い」
斉藤和義 「エンジェル」
志磨遼平 「世間知らず」
住所不定無職 「JUMP」
怒髪天 「雨あがりの夜空に」
BEGIN 「僕の好きな先生」
一青 窈 「世界中の人に自慢したいよ」
THE BOHEMIANS 「激しい雨」
槇原敬之 「スローバラード」
ゆず 「金もうけのために生まれたんじゃないぜ」
吉井和哉 未定 
and more

カジヒデキが自身のレーベル「BLUE BOYS CLUB」(以下、BBC)を設立することが公式HPにて発表された。

 

本人のコメントは下記の通り。

 

「この度、ソロ・デビュー以前に組んでいたバンドBRIDGEの頃から、ずっと所属して来た“TRATTORIA → FELICITY”レーベルを一度離れ、僕自身の「BLUE BOYS CLUB」(以下BBC)というレーベルを始めることにしました。


そもそもBBCは、僕がグラフィック・デザイナーのKINKくんと一緒に08年7月に始めたクラブ・イベントでした。当時、再び活気づいていたロンドンの インディー・シーンの楽しさを東京でも!をモットーに掲げ、僕らが強く影響を受けた80年以降のネオ・アコースティックやアノラック、インディー・ポッ プ、インディー・ロック等を中心に、ジャンルの枠を越えた「僕ら的な感覚と嗅覚」で、毎回国内外の選りすぐったバンドやアーティストのライブ、DJをブッ キングし、時には映画のタイアップ(500日のサマーetc)等、僕ら的なポップ・センスでイベントを展開して来ました。

 

原宿ASTRO HALLを拠点に続けて来たイベントは、昨年10月に一度休止をしましたが、やはりこういう素晴らしい音楽(これらの音楽はライフ・スタイルやファッショ ンとも密接な関係があると考えています)をより立体的に、そして継続的に新しい世代の人々にも紹介出来ないかと考え、レーベルという形で音楽やデザイン、 情報等を発信して行く事にしました。

 

まずレーベル第1弾は、カジヒデキの約2年半ぶりになる新作。その後も、レーベル・カラーがはっきりと出るような作品を準備しています。Facebook を立ち上げ、面白い情報等も随時更新したり、僕らの嗜好に賛同してくれる新しいアーティストの作品もリリースして行く予定です。「青いハート」を持ち続け るBBCの活動に、どうかご期待下さい。」(2012年3月1日 カジヒデキ)

 

レーベル第一弾は、カジヒデキの約2年半振りになる新作アルバム『BLUE HEART』。カジヒデキとリディムサウンター名義の『TEENS FILM』からは1年半振り。

アルバムには、昨年、惜しまれつつ解散したリディムサウンターのメンバー達や、デビュー前から付き合いのあるNEIL&IRAIZA(キーボーディスト堀江博久とCubismo Grafico松田岳二のユニット)をはじめ、親交の深い仲間達が多数参加しており、カジヒデキの代名詞「ネオ・アコースティック」の旗の下、ポップ、ロック、スカ、多種多様な音楽要素が青く光り輝く、近年の活動の集大成的内容となっている。

今後のレーベルの活動としては、BBCの活動に賛同してくれる新しいアーティストの作品をリリースしたり、面白い情報を随時発信していくという。

【リリース情報】
『BLUE HEART
発売日:2012.05.16
品番:DDCB-12048
税込価格:¥2,800
全11曲収録予定

【BLUE HEART TOUR 開催決定】
(チケット発売など詳細は近日発表)
7/13(金)福岡:BEAT STATION
7/15(土)大阪:心斎橋Music Club JANUS
7/16(日)愛知:名古屋クラブクアトロ
7/20(金)東京:渋谷クラブクアトロ

www.hidekikaji.net

 

『いきものがかりニューアルバム「NEWTRAL」リリース&吉岡聖恵バースデーパーティー』が、2月29日に六本木ヒルズアリーナで開催された。イベント直前まで雪の降る中、約3,000人のファンが集まった。

このイベントは、いきものがかりの2年2カ月ぶりとなる5枚目のニューアルバム「NEWTRAL」のリリース日と、吉岡聖恵(ボーカル)の誕生日が共に2月29日であることを記念し実施されたもの。吉岡聖恵は、やっと7回目の誕生日を迎えたことになる。

会場はイベント開演前まではあいにくの雪模様だったが、3000人ものファンが集結。アルバム発売と吉岡聖恵の誕生日を祝った。

 

この日の目玉は、話題のCMソング「KISS KISS BANG BANG」と大ヒット曲「歩いていこう」の歌唱、そしてステージ下から登場した高さ5メートル、幅5メートルという巨大なバースデーケーキ。歌だけでなくトークでも観客を楽しませる、いきものがかりらしいリリース&バースデーパーティーであった。

なお、このイベントの模様は「ニコニコ生放送」でも独占生中継された。いきものがかりが「ニコニコ生放送」に出演するのはこれが初めて。日本全国に幅広くファンを持つ彼らだけに、平日の夕方にも関わらず、視聴者数は3万人超、コメント数は約6万にまでのぼり、画面の向こう側のファン達も非常に盛り上がった。

 

 

 

【リリース情報】

5th Album
『NEWTRAL』
EPIC
初回生産限定盤(2CD):ESCL-3827-8
¥3,500(tax in.)
02.29 ON SALE!
豪華6大特典付


http://ikimonogakari.com/tour/2012.html

3月21日にリリースされる、小泉今日子のデビュー30周年記念ベストアルバム「Kyon30~なんてったって30年!~」の発売を記念して、期間限定ギャラリーの開催が決定した。

このベストアルバムは、豪華選者30名が選曲した全30曲と160ページにも及ぶ豪華ブックレット仕様にCD2枚付きという、かなり珍しい商品形態。さらに、初回のみで生産が終了する初回生産限定盤と、かなり貴重なマストバイアイテムだ。

 

表紙&巻頭は撮りおろし(撮影:若木信吾)。さらに30名が選ぶ30曲!豪華選者30名によるコメント&全歌詞、ファン、スタッフ、友人たちによる30周年 おめ でとうメッセージを掲載、髪型で振り返る小泉今日子30年ヒストリー、緊急!コイズミ会議in新宿二丁目、小泉今日子 直筆メッセージが入っている。


その豪華著名人30名の選曲者は以下のとおり。蒼井優、浦沢直樹、大根仁、大森南朋、川勝正幸、川上未映子、宮藤官九郎、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、小林武史、斉藤和義、スチャダラパー、高橋盾、高見沢俊彦(THE ALFEE)、田中裕二(爆笑問題)、土屋アンナ、堤幸彦、TOKYO No.1 SOUL SET、とんねるず、長澤まさみ、永瀬正敏、蜷川実花、平井堅、藤井隆、藤原ヒロシ、細野晴臣、マツコ・デラックス、YOU、横山剣(クレイジーケンバンド)よしもとばなな、リリー・フランキー、全30名(50音順 敬称略)

 

そして、今回のベストアルバムの制作にあたり、30年間の膨大な資料や、写真、ポスター、グッズ類などの様々な作品や秘蔵アイテムから厳選し、大ボリュームとなるブックレットが編集されたが、このたび、その際に使用した膨大な作品や秘蔵アイテムの一部を、30周年を記念して、期間限定で特別展示することが決定した。

 

【「Kyon30~なんてったって30年!~」発売記念ギャラリー期間限定オープン】
会場:@btf 4A (都営大江戸線勝どき駅徒歩3分)   
住所:中央区勝どき2-8-19近富ビル倉庫4F・4A    
http://www.shopbtf.com/
開催期間:3月20日(火・祝)~4月1日(日)
開催時間:11:00-19:00
※入場無料

 

また「Kyon30 ~なんてったって30年!~」先着予約購入特典も決定し、現在絶賛予約受付中。各CDショップと書店にて、計7種類の復刻ポスター・B3サイズが先着購入特典として用意されている。

 

 

【リリース情報】

デビュー30周年記念ベストアルバム
『Kyon30 〜なんてったって30年!〜』
ビクター
初回生産限定盤:VIZL-465
¥3,900(tax in.)
03.21 ON SALE!



 
Kyon30sスペシャルページ
http://www.jvcmusic.co.jp/kyon30/
オフィシャルHP http://www.koizumix.com/

AKB48、渡り廊下走り隊7のメンバーでもある“まゆゆ”の愛称でおなじみ渡辺麻友(17)がソロデビュー曲「シンクロときめき」がオリコンデイリー1位を獲得した。

発売日である2月29日(水)には、なんと、所属レコード会社のソニー・ミュージックレコーズのフロアにて、初生放送ライブ&生配信を実施。

 

普段は通常のオフィスであるソニー・ミュージックレコーズのフロアを、「シンクロときめき」看板50体と大量のポスターでオフィスをまゆゆ色にジャックし、デビュー曲「シンクロときめき」とカップリングに収録されている「マユユロイド」を歌唱。生配信中にはオフィスにある電話を取るサプライズも。


ライブ配信も6万8000視聴を集め、フロアには社員など大勢の人でごったがえした。

その後、都内にあるアメーバスタジオに移動し、リリース記念緊急特番「どきどき上等。シンクロしようぜ!」を配信。ライブ配信と合わせて延べ15万を超える視聴を集めた。

 

【イベント情報】
渡辺麻友『シンクロときめき』発売記念ミニライブ
“みんなとシンクロしよう!まゆゆのときめきLIVE”
※初回盤のCD購入者の中から抽選で最大3万8千人をご招待!
イベント内容は ミニライブ+スペシャル企画、3箇所6公演実施
2012年3月20日(火・祝) 
東京 よみうりランド 
オープンシアターEAST
<スペシャル企画>
1回目公演 ハート撃ち抜き会
2回目公演 サイン会
2012年3月31日(土) 
名古屋 ポートメッセなごや 第三展示館
<スペシャル企画>
1回目公演 握手会
2回目公演 ときめき交換会
2012年4月1日(日) 
東京 よみうりランド 
オープンシアターEAST
<スペシャル企画>
1回目公演 3分間トーク 
2回目公演 脈とり会

 

【リリース情報】

初主演のドラマ「さばドル」オープニング曲

『シンクロときめき』
ソニー
【発売形態】4形態にて発売
①初回生産限定盤A <CD+DVD>(※写真)
税込¥1,600 SRCL7874-5
②初回生産限定盤B <CD+DVD>
税込¥1,600 SRCL7876-7
③初回生産限定盤C <CD+DVD>
税込¥1,600 SRCL7878-9
④通常盤の初回仕様限定盤<CD Only>
税込¥1,200 SRCL7880

2.29 ON SALE!



オフィシャルHP
http://www.watanabemayu.jp/

今年の夏でで16回目を迎えるフジロック・フェスティバル。出演アーティスト第1弾、そして、すでに昨年発表表されていたストーン・ローゼズとレディオヘッドの出演日が正式に決定した。

イギリスの2大バンドの出演が決まっていたことで、今年の早割チケットは熾烈な争奪戦となったという。いつにも増してフジロックに注目が集まっている中、第1弾ラインナップとして22組のアーティストの名前が発表された。そして、すでに発表済みのヘッドライナー2組の出演日が発表された。

UK からは、衝撃のデビュー以降、サマーソニックへの出演と単独来日ツアーで震災後の日本を励ましてくれたリアム・ギャラガー率いるビーディー・アイ。苗場へは2003年以来の凱旋となる大御所、エルビス・コステロも出演。そしてフジロック初登場となる、ザ・スペシャルズ。また、BBC が選ぶ今年のブレイク候補No.1に輝いた大型新人シンガーソングライター、マイケル・キワヌーカもフジロックでお披露目となる。

ダンス・ミュージック系では、世界で去年もっともブレイクしたアーティスト、ジェイムス・ブレイクに加え、今年1月の凄まじい来日ライブでオーディエンスを魅了したエレクトロ界の大物、ジャスティス。その盟友であり、エド・バンガードの顔、ビジーPがいよいよフジロックに初登場。

アメリカからは4月アメリカで行われるコーチェラでの再結成出演が世界中で大きな話題となっている、アット・ザ・ドライブ・イン。さらに元ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトが、ソロ活動始動後そのヴェールを脱ぐ。また、先ごろ久々にソロ活動を再開させたジェームス・イハが、待望14年ぶりにフジロックに初登場。そして US インディーロック界からザ・シンズ、エクスプロージョンズ・イン・ザ・スカイに加え、期待の新人ハウラーも出演が決定。

 

昨年体調不良による直前キャンセルでブルース・ファンを心配させたバディ・ガイが、雪辱を晴らすべく出演を宣言した。

日本からは、ジャズ・ピアニスト上原ひろみが、アンソニー・ジャクソンとサイモン・フィリップス(TOTO)という世界的プレイヤーを迎えたスペシャル・プロジェクトで出演するほか、今や日本を代表するダンス・ロック・バンドとなったサカナクションも初出演が決定している。

また、気になる注目の2大バンドの出演日は、ストーン・ローゼズは7月27日(金)、レディオヘッドは7月29日(日)と発表された。

AT THE DRIVE - IN / BEADY EYE / BUDDY GUY / BUSY P / CARIBOU / ELVIS COSTELLO AND THE IMPOSTERS / EXPLOSIONS IN THE SKY / FACTORY FLOOR / GALACTIC / HIROMI THE TRIO PROJECT featuring Anthony Jackson & Simon Phillips / HOWLER / JACK WHITE / JAMES BLAKE / JAMES IHA / JUSTICE / THE KOOKS / LOS LONELY BOYS / MICHAEL KIWANUKA / OCEAN COLOUR SCENE / SAKANACTION / THE SHINS / THE SPECIALS and more artists to be announced
※アルファベット順 24アーティスト

早期割引チケット完売! 3/3(土)より特別価格にて先行販売開始!


FUJI ROCK FESTIVAL '12
2012年 7月27日(金)28日(土)29日(日)
新潟県 湯沢町 苗場スキー場

販売チケット
入場券 ・3日通し券: ¥42,800 → FRF’12先行期間特別価格¥39,800
・1日券: ¥17,800 → FRF’12先行期間特別価格¥16,800(各日共限定10,000 枚)
JR越後湯沢駅から会場までの無料往復シャトルバスがご利用になれます
小学生以下は保護者の同伴に限り入場無料となります
 
駐車券  ¥3,000(1日1台)
2名様より受付になります
駐車券のみの受付はできません 入場券と併せて購入してください
キャンプサイト券  ¥3,000(1名 / 開催期間中有効)
キャンプサイト券のみの受付はできません 入場券と併せて購入してください
ムーンキャラバン
チケット 専用駐車券¥12,000(1台)+専用キャンプサイト券¥3,000(1名様)+ 3日通し券¥39,800(1名様・先行期間特別価格)
2名様より受付になります
専用の駐車券と専用のキャンプサイト券に入場券を併せたセット販売です
単体での取り扱いはございません
※料金はすべて税込み
受付 3/3(土)10:00~5/18(金)23:00
ローソンチケット

http://l-tike.com/frf2012/

入場券、キャンプサイト券はローソン店頭でも購入できます
その際はLコードが必要になります Lコード:79000
イープラス http://eplus.jp/frf (PCサイト、携帯サイト)
入場券、キャンプサイト券はファミリーマート店頭 Famiポートでも購入できます
FRFオフィシャルショップ岩盤

http://www.ganban.net

店頭でも購入できます
渋谷PARCO PART3 B1F(10:00~21:00)

03-3477-5701
チケットをお申し込みの際は、オフィシャルサイトの注意事項を必ずお読みください。

FUJI ROCK FESTIVAL オフィシャルサイト 
http://www.fujirockfestival.com