PICKUP!!

小田和正、74万人動員ツアー横浜でファイナル

カメラマン(C)菊地英二

5月26日(土)横浜 赤レンガパーク 特設野外ステージにて、小田和正の全国ツアー「明治安田生命Presents  KAZUMASA ODA TOUR 2011-2012“どーもどーも” その日がくるまで」のファイナルが行われた。

同ツアーは、2011年5月7日(土)長野BIG HATを皮切りに、5大ドーム8公演(札・東・名・大・福)、東北10公演(秋田・宮城・青森・岩手・福島)、そしてファイナルの横浜公演を含む1年がかりの全国ツアー(全国31会場59公演)だ。

カメラマン(C)菊地英二

今回のツアーで、自身最大の53万人を動員した『TOUR 2008 "今日もどこかで"』を遙かに超える74万人を動員し、日本の男性ソロアーティスト歴代最多動員数と最年長記録を更新する快挙を成し遂げた。

2011年3月26日(土)から予定していたこのツアーは、 震災の影響により、やむなく5月7日迄スタートを延期し、10月26日横浜アリーナにて一旦終了。 そしてこの春、東北公演の再調整し、5会場10公演(5万4000キャパ)を実施した。

当日は快晴の空の下、小田和正の「横浜に戻って参りました!!」の掛け声とともに、この横浜公演のみ設置された小田和正初となる360度回転のセンターステージで「グッバイ」からスタートした。「どうもありがとう!!“その日がくるまで”と掲げて昨年5月からスタートしたツアーは、あれから1年あまり経ち、先日福島でファイナルを迎えました。東北の人たちは予想していた以上に温かく、熱く、迎えてくれました。いつかきっと“その日が来る”と心から信じて、ここからまた応援していきたいと思います。そして地元横浜、ファイナルに向かって思い切り盛り上げていきたいと思います。宜しくお願い致します!!」。

オーディエンスの大歓声の中「ラブ・ストーリーは突然に」や「こころ」では、センターステージから伸びている全長150メートル花道や客席を自由に歌いながら移動した。続いて“野外にふさわしい曲”として、選んだという「Re」や「青い空」「たしかなこと」を含む5曲をパフォーマンス、そして新曲「その日が来るまで」(発売未定)へ。

後半戦は、「僕らの街で」「愛を止めないで」「the flag」のメドレーでオーディエンスを盛り上げ、会場を埋め尽くすたくさんのシャボン玉が空へ昇る中での「やさしい雨」、特大の特効で盛り上がった「Yes-No」、センターステージを挟んでトータル150メートルの花道を自転車で駆け抜けた「キラキラ」など野外ならではの演出を盛り込み会場を盛り上げた。

会場と大合唱の「今日も どこかで」、や小田の地元横浜をうたったmy home town」を歌唱し、
「今回のツアーは自分にとっても今までで一番意味深い大きなツアーだったと思います。ありがとう。
今日集まってくれたみんな、うちのスタッフ、各地イベンターが支えてくれたおかげです。全国各地できっとまた戻ってくる事を約束しましたので新しい曲を携えて出来るだけ早くみんなの所へ行けたらと思います。本当にありがとう!」と語り「hello hello」で本編は終了した。

アンコールでは「ダイジョウブ」「言葉にできない」、「生まれ来る子供たちのために」を含む7曲を披露し
小田和正史上最多の74万人の動員記録した「明治安田生命Presents  KAZUMASA ODA TOUR 2011-2012“どーもどーも” その日がくるまで」は大盛況に幕を閉じた。

カメラマン(C)菊地英二



【横浜公演詳細】
明治安田生命Presents  
KAZUMASA ODA TOUR 2011-2012
“どーもどーも” その日がくるまで
5月26日(土)横浜 赤レンガパーク 特設野外ステージ 
開場16:00 / 開演 17:00 終演 
◆セットリスト
M1 グッバイ
M2 ラブ・ストーリーは突然に
M3 こころ
M4 正義は勝つ
M5 Re
M6 青い空
M7 たしかなこと
M8 緑の街
M9 たそがれ
M10 その日が来るまで(新曲)
M11 Medley
(1) 僕らの街で
(2) 愛を止めないで
(3) the flag
M12 やさしい雨
M13 Yes-No
M14 キラキラ
M15 伝えたいことがあるんだ ~19の頃
M16 今日もどこかで
M17 東京の空
M18 my home town
M19 hello hello
ENCORE
EN1 またたく星に願いを
EN2 ダイジョウブ(HALF ver.)
EN3 言葉にできない
EN4 YES-YES-YES
EN5 その日が来るまで(新曲)
EN6 生まれ来る子供たちのために
EN7 その日が来るまで(新曲)

【2012年 東北ツアー詳細】
「明治安田生命Presents  KAZUMASA ODA TOUR 2011-2012“どーもどーも” その日がくるまで」
秋田県立体育館
4月14日(土)  
4月15日(日) 
セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
4月21日(土) 
4月2日(日)
サンワアリーナ青森(青森県営スケート場)
4月28日(土)
4月29日(日)
岩手産業文化センター・アピオ 
5月12日(土)
5月13日(日)
あづま総合体育館{福島}
5月19日(土)
5月20日(日)

【オンエア情報】
情熱大陸700回記念『第一弾!女優井上真央が撮るアーティスト・小田和正』が、6月10日(日)17日(日) 23時より、MBS・TBS系列にて前後編の2回に分けて放映。井上真央曰く、「小田さんのイメージは『走り続ける人』」。40年以上第一線で活躍を続ける小田のように、自らも女優という仕事をずっと続けて行きたいと考えている彼女は、小田を取材することで『続ける』ことへの自分なりの『答え』を見つけ出そうとする。悩み苦しみながらも初のディレクター挑戦で、人間としても大きく成長しようとする井上の姿も合わせて追っていく。この放送は、6月10日(日)17日(日) 23時より、MBS・TBS系列にて前後編の2回に分けて放映されることが決定した。

『小田和正コンサートツアー“どーもどーも”~その日が来るまで』が6月24日(日)夜9:00~WOWOWにてO.A決定。2008年以来の全国ツアーとなった小田和正の最新ライブの模様をWOWOWで放送。現在展開中の、小田自身初、さらに史上最年長での5大ドーム公演を含む31カ所59回にわたるロングランの中から、昨年9月28日、29日に行なわれたステージの模様を放送する。

【タイアップ情報】
「グスコーブドリの伝記」
7月7日(土)、全国ロードショー公開される映画主題歌に「生まれ来る子供たちのために」が決定。
原作:宮沢賢治 監督・脚本:杉井ギサブロー(「銀河鉄道の夜」) キャラクター原案:ますむら・ひろし 

【LINK】
K.ODA  TOUR 2011特設サイト http://www.k-oda2011.com/
オフィシャルサイト:http://www.fareastcafe.co.jp/
レコード会社:http://www.sonymusic.co.jp/bv/oda/

 

 

最新コラム