LIVE REPORT

AI 武道館ファイナルで1万人を魅了

 

AI「INDEPENDENT」TOUR 2012 2012.6.22@日本武道館

6月22日、日本武道館で、AI「INDEPENDENT」TOUR 2012ファイナル公演が行われた。4月にスタートしたこのツアーは計29本のロングツアー。初めて訪れた場所や、なかなか行けないような場所も組み込まれており、ファイナルの武道館公演は各地で得たパワーを詰め込んだピースフルなライブとなった。

開演前にオープニングアクトとしてダンサーたちがショーで盛り上げ、ファイナルのお祭り気分を彩ると、定刻を過ぎ暗闇に包まれる。オーディエンスの歓声を断ち切るようにバックライトが煌々と客席を差すと、ステージ上段のセットに、アーミー仕様の衣装に身を包んだAIが現れた。4人のダンサーを従え、スタイリッシュにキメるAI。ポールをすべりおり、ステージ中央に立ち、「さあ、武道館!」と煽ると、会場のテンションもメキメキと上がる。鮮やかな真っ赤なマイクに合わせた真っ赤なネイルが煌びやか目に映る。

「w/u」でジャケットとキャップを脱ぐと、黒の衣装が照明に映え、凛とした艶やかな姿に。色気のある声も、力強い声も、AIの持つ魅力が最大限に発揮され、どれも非常に美しい。中盤ではマイケル・ジャクソン、ホイットニー・ヒューストンの名曲たちが演奏され、「Billie Jean」でAIがマイケルダンスを披露すると、会場も大盛り上がり。続いてジャクソンズとのコラボ楽曲「Letter In The Sky feat. The Jacksons」も披露。そして、黒の衣装から一転、真っ白なロングワンピースに身を包み披露された「ウツクシキモノ」では、強烈なハイトーンでしなやかな強さを存分に見せつけてくれた。

「Story」で涙を見せるファンの姿があった。優しく語りかけるように歌うAI。【一人じゃないから 私がキミを守るから あなたの笑う顔が見たいと想うから】という歌詞がジーンと心に沁みる。
AIの歌声には万人を幸せにできる力がある。しかし、彼女の中にあるのは、そんな大袈裟なものではなく、“そばにいる人を笑顔にしたい”というごくごく単純なもののように思う。客席との他愛のない声のやりとりは、友達や家族と話すような温かいノリで、武道館をライブハウスのように近い距離に感じさせてくれたし、歌からも“そばにいてくれるキミが笑ってくれたら自分も幸せ”、そんな想いが伝わってきた。何度も「今日はみんなをハッピーにするからね!」と叫んだAIの想いが届いたのか、本編ラストの「ハピネス」は、フロアから「Yeah!」の声がたくさん響き、見渡せば、みんなが笑顔だった。オーディエンスの笑顔と声にAIも満面の笑みを浮かべていた。

 


アンコールで登場したAIは「終わりたくないね」と何度も言いながら、メドレーを含む計7曲を披露。凛とした強さと艶やかさ、そして突き抜けた明るさで元気いっぱいに魅せたAIのハッピーショー。小さく華奢な身体からは想像できないほどのパワーとエネルギー。ステージに立つAIの存在感は圧巻だ。見る人を笑顔にそして元気にさせる歌とパフォーマンスが繋ぐ、温かい優しさに満ち溢れた空間。ライブが終演した会場は何とも言えない幸せな空気に包まれていた。

 

 

<取材・文 / なるまゆか>

 

 

【リリース情報】
ニューアルバム
『INDEPENDENT』

NOW ON SALE!
TOCT-28043 / ¥3,000(tax in)


デジタルシングル①
「Beautiful Life」配信中

デジタルシングル②
「ハピネス – Reggae Summer Remix by Mighty Crown」配信中

【オンエア情報】
AI「INDEPENDENT」TOUR 2012
WOWOWにてO.A決定
8/12(日) 9:00PM~
http://www.wowow.co.jp/music/ai

【ライブ情報】
8/24 AI「INDEPENDENT」TOUR 2012ロサンゼルス公演が決定!
また年末にはゴスペルディナーショーの開催も決定!

詳細はオフィシャルページにて
http://www.AImusic.tv/

オフィシャルサイト
http://www.AImusic.tv/ (事務所)  
http://ai.emimusic.jp/  (EMI)

Official Facebook  http://www.facebook.com/AI.JPN
Official Twitter  @micaholic1981
Official Blog  http://ameblo.jp/ai-10th/

最新コラム