PICKUP!!

後藤まりこ、圧巻のパフォーマンスで観客を魅了

7月25日にソロデビューアルバムのリリースを発表した後藤まりこが、6月7日に恵比寿LIQUIDROOMにて、ねごととのツーマン・ライブを行った。

熱のこもったねごとのパフォーマンスを受け、後藤まりこは白い衣装を身にまといステージに単独で登場。ヴォイス・サンプラーを片手に「後藤まりこです」と挨拶をすると、深々と観客に一礼をした。

フリージャズ的なインプロビゼーションから「ドローン」になだれ込むと、音の渦が会場内を埋め尽くし、後藤まりこのヴォーカルがたゆたう。続く「ままく」「M@HφU☆少女。。」で一気にライヴはドライヴモードに転じ、ステージ上のテンション感に呼応するかのように観客のヴォルテージも上がっていく。キュートな鍵盤の調べとヴォーカルが印象的な「うーちゃん」「ゆうびんやさん」では表情を一変し、楽曲ヴァリエーションの豊かさに加えて多彩なパフォーマンスを魅せつけ、「ゆうびんやさん」でのアドリブ電話(?)はたいそう観客を沸かせた。

アルバム未収録の新曲「SOUND OF ME」では疾走感を、「ユートピア」ではエモーショナルな咆哮をたたきつけ、観客の上で神々しく屹立する後藤まりこの姿は、失われていない彼女の衝動を感じさせた。
「あたしの衝動」で幕を閉じた1時間弱の濃密なステージに、観客のヴォルテージが下がるはずもなく、アンコールの声援に推されて再びオープニング同様一人でステージに登場した彼女は、アルバム冒頭に収録される「HARDCORE LIFE」をアカペラで披露して幕を閉じた。

ライブを積み重ねるごとに、グルーヴ感を増す鉄壁のバンドアンサンブルと、見るたびにプリミティヴなトキメキを与えてくれる「後藤まりこ」のパフォーマンスはますます凄みを増し、アップデートされている。観る者を安心させず、ハラハラドキドキを予期せぬ感動へと誘ってくれる。それを証明する見事なライヴ・パフォーマンスだった。

今後も大型フェスティヴァルへの出演、そして自身初となる舞台『HEDWIG AND THE ANGRY INCH ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』への出演を控えている。

 

 

【舞台概要】

『HEDWIG AND THE ANGRY INCH ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』
作:ジョン・キャメロン・ミッチェル/作詞・作曲:スティーヴン・トラスク/

上演台本・演出:大根仁/音楽監督:岩崎太整/

キャスト:ヘドウィグ:森山未來、イツアーク:後藤まりこ
公演日:東京公演 Shibuya O-east  8月29日(水)~9月10日(月) 16回公演
地方公演:大阪公演(ZEPP OSAKA)、名古屋公演(ZEPP NAGOYA)、

福岡公演(ZEPP FUKUOKA)予定  
主催・企画:ニッポン放送/制作:クオーレ/運営:サンライズプロモーション東京 
www.hedwig2012.jp

【UNDER THE INFLUENCE「後藤まりこ×ねごと」】
2012.6.7@恵比寿LIQUIDROOM
<セットリスト>
ドローン、ままく、M@HφU☆少女。。、うーちゃん、ゆうびんやさん、新曲、ユートピア、あたしの衝動

 

【イベント出演スケジュール】
6/9:心斎橋BIGCAT

<ジャングル☆ライブ -JUNGLE☆LIFE創刊20周年記念->
6/17:下北沢SHELTER

<NATSUMEN presents Endless Summer Jam vol.1111xxx∀x世x'ωxナょxレヽx`⊂x!!!xxx>
7/16:恵比寿LIQUIDROOM

<ピエールナイト 海の日年越しライブ>
7/28:Zepp DiverCity

<GIRLS' FACTORY 12>
8/11:石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

<RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO
8/22:恵比寿LIQUIDROOM

<LIQUIDROOM 8TH ANNIVERSARY
AND MORE

 

 

【アルバム概要】
ソロデビューアルバム
『299792458』

2012/7/25 Release
初回生産限定盤 (CD+DVD)DFCL-1913-1914
¥2,800(税込) ※デジパック仕様
通常盤(CD)DFCL-1915 ¥2,300(税込)
【収録曲目】
01. HARDCORE LIFE
02. ままく
03. M@HφU☆少女。。
04. うーちゃん
05. ゆうびんやさん
06. ドローン
07. ユートピア
08. あたしの衝動
09. 299792458_TOKYO-U

http://gotomariko.com/

最新コラム