PICKUP!!

サラ オレインCDデビュー発売記念イベント開催!

天と人をつなぐ声~100年に一人。
天性のヴォーカリスト~サラ オレインCDデビュー発売記念イベント開催!



3オクターヴを超える音域を持ち、透明感溢れる独特なハスキー・ヴォイス、日本語、英語、イタリア語を自由に操る語学力。5歳から始めたヴァイオリンは、数々のコンクールで優勝を重ねるほどの実力、そしてその美しい容姿から「奇蹟の才色兼備」といわれる女性ヴォーカリスト、サラ オレインがデビュー・アルバム『セレステ』の発売を記念してライヴ・イベントを行った。今年4月のタワーレコード新宿店リニューアル以降、クラシック・フロアでは初めて開催されるインストア・イベントとなる。



集まった100人のファンを前に、まずはフランク・シナトラ、オリビア・ニュートン=ジョンら有名アーティストがカヴァーしているブレッドの名曲「イフ」を英語で披露。間奏ではヴァイオリンも演奏。続いて、上田知華作曲、一倉宏作詞「比べられない」を日本語で熱唱。優しく透明感溢れるサラの声が、フロア全体に響きわたる。最後に、日本でも大ヒットした映画「ニュー・シネマ・パラダイス」の主題歌(アンドレア・モリコーネ/エンニオ・モリコーネ作曲)をイタリア語で歌い、ファンを魅了した。

デビューついて「留学のために日本に来て4年。まさか日本でデビューできるとは思っていませんでした。夢がひとつ叶いました。」とファンの前で喜びを語り、「みなさんにお会いできて嬉しいです。こうしてみなさんの前で歌えて演奏できることが、私にとってなによりも幸せなことなので、本当にありがとうございました。日本は私にとって第二の母国のように感じます。これからも応援よろしくお願い致します。」とコメント。

7月に発売の話題のゲームソフト「タイムトラベラーズ」(レベルファイブ)のエンディングテーマ曲「The Final Time Traveler」ではヴォーカルを担当し、英語詞はサラ自身が手掛けた。『セレステ』は世界48カ国のiTunes Storeでの配信が決定。
ライヴ活動としては、7/27(金)の『真夏の夜のJAZZ in HAYAMA 2012』に出演が決定しており、11月9日(金)には恵比寿ザ・ガーデンホールにて、初めてのソロ・コンサートを開催。
作詞・作曲をはじめ、翻訳やコピーライターとしての活動もこなすオールラウンドなアーティスト、サラ オレインの活躍に目が離せない。

インタビュー掲載中!

 





【ライヴ情報】
『真夏の夜のJAZZ in HAYAMA2012』
2012年7月27日(金) 葉山マリーナ 特設ステージ
http://microsites.universal-music.co.jp/event/jazz2012/

デビュー・コンサート『セレステ』
2012年11月9日(金) 恵比寿The Garden Hall
http://gardenplace.jp/hall.html


サラ オレイン オフィシャルサイト
http://www.sarahalainn.net/

サラ オレイン オフィシャルfacebook
http://www.facebook.com/sarahalainn.net

 

最新コラム