PICKUP!!

GLAY 10 万人の長居スタジアム大成功

GLAY は2012 年7 月28・29 日に大阪長居スタジアムで「GLAY STADIUM LIVE 2012 THE SUITE ROOM in OSAKA NAGAI STADIUM supported by Glico」を開催し、2日間とも猛暑日の中で10 万人のファンが熱狂した。

3 年前に日産スタジアムで開催した時と同様にテーマは「HOTEL」、来ていただけるファンの方々を「おもてなし」する意味が込められている。高さ30m 横幅100m にも及ぶステージセットもHOTEL を意識し、センター、サイドにLED スクリーンを設置。特にセンタースクリーンは史上初となるタテに19 枚(18m)を重ねた大迫力の仕様となった。HOTEL GLAY の名物となったアリーナを1 周する花道(500m)とサブステージによってファンとの距離が一層縮まり一体感を感じるステージとなった。

28 日のオープニングは、HOTEL GLAY 支配人であるTAKURO の開催宣言からスタート。そして映像に切り替わり、メンバーが演じるHOTEL GLAY が建設されるまでの内容で爆笑を誘いながら期待感がピークに達した時、メンバーがステージ上へ。オープニングナンバーは「BEAUTIFUL DREAMER」。3 曲目には早くも4 人が花道へと散ってサイドや後方のファンに近づき絆が深いものになってゆく。中盤の「VIVA VIVAVIVA」からサブステージへ。ギターソロでは長居スタジアム公演を強力サポートしたグリコ制作のゴールインマーク・ギターをTAKURO が弾きまくり会場がどよめいた。ゴールインマーク・ギターは、はたして本当に音が出る物なのかは今の瞬間まで誰も知らなかったからだ。

今回の目玉のひとつは各メンバーが選曲したメドレーだ。両日共に4 人のメドレーパートが設けられており、メンバーの個性や想いが伝わるセットリストとなった。それに加えHISASHI のソロ・コーナーが設けられた。数々のカバー曲を奏でながら花道を歩いていきサブステージに向かう。その途中で布袋モデルのギターに持ち替え「Bad Feelin’」を。そして最後にhide with Spread Beaver の名曲「ROCKET DIVE」を初のソロボーカルとして歌った。

震災以降GLAY として大切な1 曲となった「生きてく強さ」。サブステージ横に設置された左右のクレーンにTERU とTAKURO がそれぞれ乗り、後方の席の人達も全ての人に近くに行くという予告通りのパフォーマンスとなった。そして、本編ラストの「ACID HEAD」は炎を使った演出で盛り上がりは最高潮に達した。

アンコールラストの「Bible」ではFM802 で事前に応募され当選した40 名の合唱隊が登
場し華を添えた。29 日のオープニングは、ステージにJIRO だけ登場。いきなりサブステージに登場した他のメンバーの元へJIRO は客を煽りながら花道を走る。そして1 曲目は「SHUTTER SPEEDS のテーマ」というファンにとっては正にサプライズといった演出&選曲となった。「RUN」ではTERU が1 曲中に500m の花道を走りながら歌い切り、本編ラストの「BURST」ではステージ後方より何本もの火柱が上がり会場中を熱くさせた。
29 日公演はBig Surprise Party とタイトルが付けられていたが、アンコールでHOTEL
GLAY 支配人TAKURO より衝撃の7つ約束が発表された。

 


その7 BIG SURPRISESとは、
1、2012 年年末 46th&47th シングル2 枚同時リリース!
2、2013 年新春 11th&12th アルバム「JUSTICE」「GUILTY」2 枚同時リリース!
3、2013 年2 月 全国25 万人アリーナツアー開催!
4、2013 年春 海外ツアー開催!
5、2013 年夏 函館野外ライブ開催!
6、デビュー20 周年 ドーム公演開催!
7、2014 年GLAY EXPO 開催! 開催地は東北!

「ここで宣言します!僕たちはこれからもずっとずっと約束を守るバンドとして活動し
て行きます!絶対に解散はしません!ひとつひとつ新しい約束を胸に活動していきたい
と思います!」(TERU)。GLAY EXPO が発表されたという事で、一緒に歌うことを約束していた「BELOVED」で大合唱となった。「南東風」では、南 流石率いる流石組総勢120 名のダンサーが登場して振付で会場を盛り上げた。

4 時間弱に及んだライブは、長居スタジアム公演テーマソング「Bible」で締めくくり、メンバー全員が改めて花道を一周し、今夏に開催される大阪での最大規模イベントはメンバーの最大級の「おもてなし」によって全員の笑顔で幕を閉じた。

 

 

GLAY Official Store G-DIRECT http://gdirect.jp
GLAY OFFICIAL WEB SITE HAPPY SWING http://www.glay.co.jp

最新コラム