2012年11月アーカイブ

約4ヶ月半に亘って開催されたaikoの全国ツアー「Love Like Pop vol.15」が、11月28日(木)に千秋楽を迎えた。

最終公演となったこの日、長崎ブリックホールは超満員。ピアノで始まる「Aka」の印象的なイントロが流れると同時にステージへ現れた。今年6月にリリースした10枚目のオリジナルアルバム「時のシルエット」の1曲目から公演はスタート。真っ赤な光に包まれたステージのなか、ひとりスポットライトに照らされたaikoが、一言一言、丁寧に歌い始める。続けて「白い道」「シャッター」「milk」とアップ テンポのナンバーを立て続けに4曲歌い上げた後、挨拶代わりのMCへと突入。「みんな元気?ホンマに元気か!?今日は皆さん、最終日に来てく れて、本当に有難うございます!」と笑顔を見せた。

先日発表があったばかりの紅白歌合戦出場に関して、会場からおめでとうの声がかかると、「ありがとう!緊張する!ホンマに!まだ歌も決まってないし、服も決まってないねん(笑)」と言いながら、昨年紅白歌合戦へ出演した際の衣装が、セルフスタイリングのアンティークワンピースだったことを始め、紅白出場時の爆笑裏話も披露した。

続く中盤では、「時のシルエット」収録曲の中では最後に完成したという「雨は止む」や、波打つような光の動きが会場を幻想的な雰囲気に包んだ 「天の川」を披露。全身を使って、力の限りに歌うaikoに、会場全体がじっと聴き入っていた。ホールツアーでは恒例となっているaikoの弾き語りコーナーが終わると、後半戦は打って変わって、10曲を1つにぎゅっとまとめた、怒涛のメドレーでスタート。真っ赤なワンピースに着替えたaikoがステージ後方に現れると、スカートを翻しながらステージを右へ左へ駆けまわる。各公演ごとに異なるメドレータイトルを演奏後 にaikoが発表するのも楽しみのひとつだが、この日はaikoから会場の皆さんへ感謝を込めたタイトル「LOVE LIKE POP vol.15最終日!このメドレーを最後に長崎で歌う事が出来て本当に良かったです。聴いてくれてありがとうございました!メドレー」と命名。会場からは、温かい拍手が巻き起こった。

その後「くちびる」や、アッパーロックチューンの「運命」「be master of life」で会場をひとしきり興奮の渦に巻き込んだ後は「ぜひとも皆さん、身体の中に残っている力を次の曲で出しきって頂きたいと思います!最後の曲です!聴いてください!」と叫び、「beat」で所狭しと駆けまわり、ステージを後にした。

この日、アンコールを願う大声援のなか、会場からぱらぱらと「もってこーい、もってこい」の声が聞こえ出したかと思うと、徐々に大きな波となり、会場が一体となって「もってこーい、もってこい」と何度もaikoを呼ぶ声が響いていた。「もってこーい」とは長崎のお祭りで使われる掛け声らしく、「皆さん、アンコール本当にどうもありがとうございます!」と、この日だけの特別な声援に、何度もお礼を繰り返すaiko。「この会場にいる一人一人の皆さんにお会いすることができて、本当によかったです。アホなこといっぱいして、楽しい時間を一緒にいっぱい過ごしましょう。本当にみなさん今日はありがとうございました!聴いてください!」とはじまった「シアワセ」で場内は温かい一体感に包まれた。

さらに、この日は「最後にもう1曲だけいいですか?」とaikoからの、この日限りのスペシャルプレゼント。「ボーイフレンド」をサプライズで演奏。何度も何度も深く頭を下げ、感謝の言葉を繰り返しながら名残惜しそうにステージを後にし、約3時間半に及ぶライブが幕を閉じた。

この日の長崎公演をもって、21都市31公演に及んだ自身最大規模の全国ツアーはひとまず終了。年明け1月19日からは、追加公演「Love Like Pop vol.15 add.」が早くも始まるという、大忙しのaiko。追加公演は、自身初のさいたまスーパーアリーナ公演2DAYSを含む、4都市7公演が決定している。

【公演内容】
aiko live tour 「Love Like Pop vol.15」
2012年11月28日(水)長崎ブリックホール公演
<セットリスト>
M1. Aka

M2. 白い道

M3. シャッター

M4. milk

M5. 冷たい嘘

M6. リズム

M7. 横顔

M8. 雨は止む

M9. 天の川

M10. ドレミ

M11. トンネル

M12. LOVE LIKE POP vol.15最終日!! このメドレーを最後に長崎で歌う事が出来て本当に良かったです。聴いてくれてありがとうございました!! メドレー
(恋のスーパーボール~雲は白リンゴは赤~マント~ウミウサギ~キスする前に~花火~なんて一日~恋愛~こんぺいとう~ジェット)

M13. くちびる

M14. クラスメイト

M15. 運命

M16. be master of life

M17. beat

~ENCORE
M18. 自転車

M19. シアワセ

M20. ボーイフレンド

【ツアー情報】
aiko live tour 「Love Like Pop vol.15 add.」
2013年
1月19日(土)横浜アリーナ
1月20日(日)横浜アリーナ
1月26日(土)大阪城ホール
1月27日(日)大阪城ホール
2月19日(火)日本ガイシホール(名古屋)
2月23日(土)さいたまスーパーアリーナ
2月24日(日)さいたまスーパーアリーナ

 

 

aiko
『時のシルエット』

2012年6月20日(水)
PCCA-05515
価格:¥3,059[tax in]
初回限定仕様盤: カラートレイ&初回限定ブックレット
http://aiko.can-d.com<

9月にリリースした4枚目のニューアルバム『Queens are trumps-切り札はクイーン-』がオリコンウィークリーチャート4位となり、ファーストアルバムから4作連続TOP5入りという、ガールズバンド史上初の快挙を達成したSCANDAL。

先日、全国13か所15公演3万人を動員した全国ツアーが大盛況のうちに終わった彼女たちが12月23日(日)に恵比寿ザ・ガーデンホールで行うクリスマスライブ「SCANDAL BEST★Xmas4」の模様がライブ・ビューイング開催されることが決定した。国内のみならず台湾、香港でもライブ・ビューイングされる。

毎年恒例のクリスマスライブは東京・恵比寿での1公演のみ。即日ソールドアウトとなるため、プレミアムチケットとなる事は必至。東京のライブには参加できないという人には朗報。台湾や香港のファンにとってはまたとないチャンスとなる。

【ライブ・ビューイング】
SCANDALクリスマスLIVE「SCANDAL BEST★Xmas4」
開催日:2012年12月23日(日) 18:00開演
会場:全国の映画館※開場時間は劇場によって異なります。会場は下記を参照。
料金:全席指定 ¥2,500(税込)
http://www.scandal-4.com

【ライブ情報】
マレーシアワンマンライブ
SCANDAL SPECIAL LIVE IN MALAYSIA 2012
12月1日(土) マレーシアクアラルンプール KL LIVE
SCANDAL BEST★Xmas4
12月23日(日)恵比寿ザ・ガーデンホール

 

SCANDAL OSAKA-JO HALL 2013 「Wonderful Tonight」
2013年3月3日(日) 会場:大阪城ホール
料金:¥5,500(税込) 2013年1月19日 一般発売開始
問い合わせ:サウンドクリエーター(06-6357-4400)

 

 

【リリース情報】

4枚目のニューアルバム 
『Queens are trumps-切り札はクイーン-』
エピックソニー
初回生産限定盤、フォトブック付:ESCL3971
¥4200(tax in.)
09.26 ON SALE!





http://www.scandal-4.com
 

11月20日にデビュー40周年記念ベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと。」をリリースし、オリコンウィークリーアルバムランキング1位(12/3付)を獲得、同時に前人未到の5年代連続首位、ソロアーティスト史上初のアルバム総売り上げ3,000万枚を突破した、松任谷由実。

その記念すべきベストアルバムにスペシャルトラックとして収録された、「青い影/Procol Harum feat. Yuming」でコラボレートしたプロコル・ハルムとの競演ツアーが、11月28日、29日横浜・パシフィコ横浜 国立大ホールよりスタートした。

デビュー40周年というこの機に、自分のルーツはどこにあったのかを改めて振りかえり、今年4月、プロコル・ハルム宛にその想いを手紙に託し、「青い影」のレコーディングと、今回の競演コンサートが実現した。1967年に発表されたプロコル・ハルムの世界的大ヒット曲「青い影」とユーミンが出逢ったのは13歳の時。この楽曲に大きな衝撃を受け、楽曲制作を始めた。荒井由実初期の代表作でもあり、デビューアルバム「ひこうき雲」は、この曲がなかったら存在しなかったほど、大きな影響を受けた楽曲であり、アーティストである。

そのプロコル・ハルムとの競演にて開催される40周年を記念するコンサートだからこそ、原点回帰ともいえよう荒井由実の楽曲を中心に構成された内容となっている。デビューアルバムのタイトル曲「ひこうき雲」はもちろん、近年、コンサートで演奏される事がなかった1972年のデビュー曲「返事はいらない」も久々に披露。プロコル・ハルム自身も「Conquistador」等、70年代に発表された彼らの代表曲を中心に6曲を演奏。

更には、ユーミンとプロコル・ハルムの共演の形で「青い影」と並んでユーミンが大好きだった「Homburg」などの彼らの楽曲3曲を演奏した。その夢の共演に「実はものすごく緊張していて、キャリアは40年も積んだはずなのに何の役にも立たないみたい。今はまるでデビューコンサートの時みたい。」と感激の感想をユーミンは語った。

そして、デビュー40周年のユーミンへのプレゼントとも言えよう、ゲイリー・ブルッカー(vocal/piano)が新たに英語詞を書き下ろした「ひこうき雲」「翳りゆく部屋」を共演。そして、全てがここから始まった運命の楽曲「青い影」を披露。「今日のこの日のことは、間違いなく人生最後の日まで持っていくことになると思うんですけど皆さんにはその証人になってもらって、今日は本当にありがとう。」と、デビュー40周年を迎えたユーミンの子供の頃に見た夢が、現実となった特別な夜になった。

本ツアーは全7公演、12月12日(水)名古屋国際会議場センチュリーホールまで行われる。

 

【公演情報】

Yuming 40th Anniversary 松任谷由実&プロコル・ハルムツアー
-Back to the Beginning-

11/28(水) パシフィコ横浜 国立大ホール
11/29(木) パシフィコ横浜 国立大ホール
12/ 3(月) 大阪国際会議場 メインホール
12/ 6(木) 大阪国際会議場 メインホール
12/10(月) 昭和女子大学 人見記念講堂
12/11(火) 昭和女子大学 人見記念講堂
12/12(水) 名古屋国際会議場 センチュリーホール

【プロコル・ハルム メンバー】
ゲイリー・ブルッカー(Vo/P)
ジェフ・ダン(Dr)
マット・ペグ(B)
ジェフ・ホワイトホーン(G)
ジョシュ・フィリップス(Or)

 

 

【リリース情報】

松任谷由実 40周年記念ベストアルバム
『日本の恋と、ユーミンと。』
EMI 11.20ON SALE!
初回限定盤:CD3枚組+特典DVD1枚
¥4,200(tax in) TOCT-29100~2
通常盤:CD3枚組
¥3,600(tax in)  TOCT-29103~5
※初回限定盤:スペシャルスリーブ仕様/特典DVD付
※2012年最新リマスタリング



 
ユーミン40thベスト スペシャルサイト
http://yumingbest.jp/

木村カエラ「WONDER Volt」のMUSIC VIDEOが解禁になった。「WONDER Volt」は12月15日(土)より3D/2D全国公開となる、ティム・バートン監督最新作『フランケンウィニー』(配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)のインスパイア・ソング。

今回のMUSIC VIDEOはカラーではなく、ほぼ全編モノクロで統一され、まるで古い映画をみているように感じるが、そのなかでカエラはマッドサイエンティストに扮し、眼鏡、スーツ、ネクタイという普段はあまり見せない姿をみせている。

その他、テスラコイルという装置を使い、実際に稲妻を放電させながら歌うシーンや、洋服の動きに合わせてダンスを披露するカエラの姿が見られる「WONDER Volt」のMUSIC VIDEOはコロムビアの公式Youtubeで今日から見ることができる。

コロムビア公式チャンネル@YouTube
WONDER Volt / 木村カエラ
http://www.youtube.com/watch?v=-N6lLEHIQXA

ウォルトディズニー公式チャンネル@YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=IUZm_IvtVGo

 

 

【リリース情報】

1年2ヶ月ぶりオリジナルアルバム
『Sync』
日本コロムビア
【限定盤CD+DVD】COZP-743〜4 ¥3,675(税込)
【通常盤CD】COCP-37725 ¥3,150(税込)
12.19 ON SALE!




星野 源からファンに向けて驚きの質問動画メッセージが到着!

今週28日に4枚目のシングル「知らない」をリリースする星野 源から動画メッセージが到着した。その内容は「忙しい時に年末の部屋の掃除をどうやってやればよいのか?」という、なんとMUSICSHELFのユーザーに向けた逆質問!!そこで星野 源の切実な(?)お悩みを少しでも解決すべく、動画コメントを観たファンの皆さんからのアドバイスを大募集します!!


星野 源、大掃除大作戦
~どうしたら忙しい中、部屋の掃除ができるのか?~


応募はメールはもちろん、Twitter、Facebookからでも構いません。
頂いたメッセージはビクターエンタテインメントさんを通して直接アーティスト側に送ります。

メールはこちら
musicshelf@kinyosha.com
Twitterはこちら
@musicshelf
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/musicshelf

ともに「星野源、大掃除大作戦」と書いて、続けてどうやったら星野 源が忙しい中、部屋の掃除ができるのか?みなさんの解決方法を送ってください! もちろん最新作「知らない」の感想も同時に募集します。

 

 



皆さんからのユニークなアドバイスお待ちしています!!

 

【リリース情報】

星野 源
「知らない」
2012.11.28 ON SALE!
【初回限定盤】
(CD+DVD+スリーブケース)
VIZL- 510 / ¥1,890(tax in)


【通常盤】
VICL-36744 / ¥1,155(tax in)


<CD収録内容(初回盤・通常盤共通)>
01. 知らない
02. ダンサー
03. 季節
04. おもかげ(House ver.)

初回限定盤DVDに収録されるドキュメント番組『ビデオのストレンジャー』は、これまでも星野の映像を手掛けてきた山岸聖太監督による70分を超えるドキュメント番組。「知らない」のミュージックビデオのほか、今年5月13日に行われた『星野源の日比谷野外大音楽堂ワンマンライブ』のライブ映像を中心に、レコーディング風景やミュージックビデオのメイキング映像などが収録される。さらに星野源とスタッフによるオーディオコメンタリーも含めると約140分の映像作品として楽しむことが出来る。同様にDVDが収録されたこれまでのシングル初回限定盤はいずれも完売となっている。



【星野源プロフィール】
1981年、埼玉県生まれ。シンガーソングライター。学生の頃より音楽活動と演劇活動を行う。2000年に自身が中心となりインストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」を結成。2003年に舞台「ニンゲン御破産」(作・演出:松尾スズキ)への参加をきっかけに大人計画事務所に所属。音楽家、俳優、文筆業、映像ディレクターなど多方面で活躍中。07年に自身の弾き語りを収録したCDフォトブック『ばらばら』、10年にファーストアルバム『ばかのうた』、11年にセカンドアルバム『エピソード』(第4回CDショップ大賞準大賞)を発表。12年2月に発表したセカンドシングル『フィルム』はオリコンウィークリーチャート4位を記録した。7月に発売したアネッサ2012CMソング「夢の外へ」がヒット中。俳優として、近年ではドラマ『11人もいる!』(テレビ朝日)『ゲゲゲの女房』(NHK)『去年ルノアールで』(テレビ東京)、映画『ノン子36歳(家事手伝い)』(08年/熊切和嘉監督)『少年メリケンサック』(09年/宮藤官九郎監督)、舞台『サッちゃんの明日』(作・演出/松尾スズキ)などに出演。12年に舞台『テキサス -TEXAS-』で初主演。13年は映画『地獄でなぜ悪い』(13年春公開・園子温監督)、初主演映画『箱入り息子の恋』(13年初夏公開)に出演、アニメ映画「聖☆おにいさん」(13年春公開)では、ブッダ役の声優に決定している。また、代表を務める映像ユニット「山田一郎」が制作したSAKEROCKのMV『ホニャララ』がSPACE SHOWER Music Video Awards 09のBEST CONCEPTUAL VIDEO賞を受賞。そのほか、作家として著書『そして生活はつづく』(マガジンハウス)を刊行し、GINZAにてエッセイ「銀座鉄道の夜」、POPEYEにて「星野源の12人の恐ろしい日本人」、テレビブロスにて細野晴臣との対談「地平線の相談」、MUSICAにて「精なる日々」、ダ・ヴィンチにて「星野源のだまって俺について来い」を連載中。J-WAVEの深夜番組「RADIPEDIA」24:00-26:00では、月曜日のナビゲーターを担当中。

オフィシャルサイト
http://hoshinogen.com/
SPEEDSTAR RECORDS
http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/-/Artist/A023121.html

 

大晦日に行われるNHK紅白歌合戦への5年連続出場が決定したいきものがかり。その彼らがこれまで送り出してきた数々の名曲バラードを収録した初のバラードベストアルバム『バラー丼』が12月19日に発売される。アルバムにはロンドンオリンピック開催中に現地で初の海外レコーディングを行った「風が吹いている-UK recorded version-」も初収録。初回生産限定盤にはライブ会場でも大人気のマフラータオルの限定デザイン版がつくという豪華版だ。

さらに12月23日には、いきものがかりの魅力を詰め込んだアーティストブック「いきものがかりのほん」も発売される。

その『バラー丼』と「いきものがかりのほん」発売を記念して、ローソン&HMVとの強力キャンペーンが決定した。ローソン店頭Loppi、エルパカブックス、HMV店頭で、12/23発売「いきものがかりのほん」を予約購入すると、ローソン・HMV・エルパカBOOKS限定特典「いきものカード032」が付いてくるというもの。11月28日10時から予約受付開始される(※ローソンLoppiでお買い求めの場合は、納品の都合上、お渡し日が発売日後12月25日になる)。

さらには、『バラー丼』発売を記念して、全国のローソンで12月11日(火)よりコラボ弁当「豚バラー丼」発売される。また、ローソンまたはHMVでCD『バラー丼』とコラボ弁当「豚バラー丼」またはアーティストブック「いきものがかりのほん」を購入すると、応募抽選にて「オリジナル湯のみ」が300名に当たる。

エルパカ・いきものがかり特設ページ
http://www.hmv.co.jp/pr/ikimonogakari/

 

【いきものがかりアーティストブック】

「いきものがかりのほん」
監修:NHK「いきものがかりドキュメント」制作班
予価1,200円(本体1,143円+税)

音楽への思い、ツアーへの思い、訪れたイギリスで考えたこと、ふともらした言葉。いきものがかりはどんな日々のなか、どんなことを考え、音楽を作り、届けてきたのか。
いきものがかりの魅力をたっぷりお届けします。

NHK「いきものがかりドキュメント」制作班が、長期間密着したからこそ見ることができた、三人の様子も書かれています。

他にも、それぞれの10代のこと、結成からこれまでのストーリー、ツアー密着、おすすめの物たち、ディスコグラフィー、などなども加わった盛りだくさんな内容。
もちろん、撮り下ろし写真もライブ写真も満載!

あの芸人さんからのスペシャル寄稿もあります。
http://www.eastpress.co.jp/

 

【リリース情報】

いきものがかり初のバラードベスト
『バラー丼』
EPIC
初回生産限定盤 ESCL-4008〜9 ¥3,200(税込)
通常盤 ESCL-4010 ¥2,800(税込)
12.19 ON SALE!



オフィシャルホームページ
http://www.ikimonogakari.com/

松任谷由実のデビュー40周年記念ベストアルバム『日本の恋と、ユーミンと。』が発売初週で33.6万枚を売り上げ、12/3付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:11/19~11/25)で首位に輝いた。2001/12/3付のバラードベストアルバム『sweet,bitter sweet YUMING BALLAD BEST』(2001年11月発売)以来、シングル・アルバムを通じ11年ぶりの首位を獲得した。  

松任谷由実は、LP『YUMING BRAND』(1976年6月発売)、『14番目の月』(1976年11月発売)の計2作で首位を獲得した70年代から、LP『昨晩お会いしましょう』(1981年11月発売)など計10作で首位の80年代、CDアルバム『THE DANCING SUN』(1994年11月発売)など計8作で首位の90年代、前出の『sweet,bitter sweet YUMING BALLAD  BEST』の1作で首位の00年代まで4年代連続でアルバム首位を獲得。今回の5年代連続首位はシングルを含め前人未到の快挙で、アルバムは徳永英明、桑田佳祐、山下達郎(3人とも80年代-10年代)が記録した4年代連続首位を塗り替えた。また、58歳10ヵ月でのアルバム首位は女性アーティスト最年長記録で、竹内まりやが2008/10/27付『Expressions』で記録した53歳7ヵ月を更新している。  

さらに、今作ではソロアーティスト並びに女性アーティストとして史上初のアルバム総売上3,000万枚突破を達成。女性アーティスト史上最多となる「通算9作のアルバムミリオン」「通算22作目のアルバム首位」と、ヒット作を送り出してきた松任谷由実のランクイン・アルバム計58作の総売上枚数は今週付で3015.4万枚となった。   

本作は、1972年7月のデビュー以来、“ユーミン”の愛称で親しまれ、J-POPシーンの女性トップランナーとして駆け抜けてきた、松任谷由実の40周年記念ベスト。「卒業写真」「あの日にかえりたい」「恋人がサンタクロース」「春よ、来い」「真夏の夜の夢」「守ってあげたい」など、荒井由実時代のナンバーから近年の楽曲までの全375曲の中から厳選された45曲と、スペシャルトラックで13歳の時に聴いて作曲を始めるきっかけとなった英ロックバンド、プロコル・ハルムの「青い影」(67年)のカバーを加えた全46曲を3枚組で収録した。



【松任谷由実 コメント】
40年、そして3000万枚…
デビューした時には想像もしなかった時間と数字です。
これは、私の1曲、1枚が、聴いてくれた1人1人と
素敵な時間を過ごしてきたという“証(あかし)”なのかなと思っています。
感謝とともに。

 

 

【リリース情報】

松任谷由実 40周年記念ベストアルバム
『日本の恋と、ユーミンと。』
EMI 11.20ON SALE!
初回限定盤:CD3枚組+特典DVD1枚
¥4,200(tax in) TOCT-29100~2
通常盤:CD3枚組
¥3,600(tax in)  TOCT-29103~5
※初回限定盤:スペシャルスリーブ仕様/特典DVD付
※2012年最新リマスタリング



 
ユーミン40thベスト スペシャルサイト
http://yumingbest.jp/

西野カナが11月24日(土)、自身初のアリーナツアー“Kanayan Tour 2012~Arena~”のファイナル公演をさいたまスーパーアリーナで行い、大盛況のツアーファイナルとなった。

“Kanayan Tour 2012~Arena~”は10月13日(土)の三重県営サンアリーナを皮切りにスタート。全6会場9公演、のべ10万人を動員した、自身にとっても最大規模のツアーとなった。

西野カナのライブ名物である多彩な衣装チェンジでも、これまた過去最大点数の合計11パターンが用意され、ベロア素材、ビジュー、スタッズ……といった今年の秋冬のトレンドを豊富に取り入れたラインナップの他、ショーガールをイメージしたゴージャスなコスチュームなど、目まぐるしい変化で観客を魅了した。

また、ライブでは新曲「Always」はもちろん、ダブルアンコールを含む計21曲を披露。新旧楽曲を織り交ぜたセットリスト、そしてライブで定評の高い彼女の生歌に、涙するファンも多く見受けられた。

さらに、24日(土)の公演ではファイナルに相応しいサプライズの発表も。まず1つ目のサプライズ発表は西野カナ初の海外ドキュメンタリー&アコースティックライブを収録した映像作品『Love Voyage ~a place of my heart~』が12月19日(水)に発売。

 

内容は、恋愛ソングのミューズとして全国区で支持をされる西野カナが「Love」にちなんだ7つのハートを集め、クロアチア~イタリアまで旅にでるというもの。アーティストの映像作品としては非常に珍しく、かつ贅沢な収録内容となっておりファンに限らず、幅広い層から人気が集まりそうなアイテムとなっている。

2つ目のサプライズ発表は、初のアジアツアー決定。今回10万人規模にのぼるアリーナツアーを終え、来年いよいよアジアへ進出。2013年3月には台湾へ、4月には香港でのライブを行う予定となっている。

【西野カナ初のアジアツアー情報】
台北:2013年3月30日(土)@国立台湾大学総合体育館
香港:2013年4月6日(土)@KITEC スターホール

 

【リリース情報】

“愛”をテーマにした新曲
『Always』
SMEレコーズ
SECL-1207
¥1223(tax in.)
11.07 ON SALE!


 
http://www.nishinokana.com/

19日に前向きなメッセージとともに年内いっぱいでの活動休止を発表したシンガーソングライターYUIが、自身の思いを飾らない言葉で語るインタビュー番組「MESSAGE from YUI」が28日22時より、「ニコニコ生放送」「YouTube Live」、「Ustream」の各インターネット放送にて放送される。

番組内のインタビューでは、活動休止に至った理由や、これまでの活動を振り返って現在の思い、そして今後について自身の言葉で語られている。本日より、番組の予告編とも言えるYUIからのメッセージ動画がオフィシャルYouTubeにアップされている。

【番組詳細】
YUI特番「MESSAGE from YUI
11月28日22時より3元同時放送
22時00分~22時50分ごろ デビューからのミュージックビデオダイジェスト
22時50分ごろ~23時00分 YUIインタビュー
※時間は予定につき、前後する可能性があります。

 

「ニコニコ生放送」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv116344875
「YouTube Live」
http://www.youtube.com/yuiSMEJ
「Ustream」
http://www.ustream.tv/channel/message-from-yui

「MESSAGE from YUI-short ver.-」
http://youtu.be/tcP8J5YzPYU

 

 

【リリース情報】
初ベスト2枚同時リリース
ソニー・ミュージックレコーズ
12.05 ON SALE!

『GREEN GARDEN POP
【初回生産限定盤】 SRCL-8195~96 ¥3,300 (tax in)
【通常盤 】SRCL-8197 ¥3,000 (tax in)


『ORANGE GARDEN POP
【初回生産限定盤 】SRCL-8198~99 ¥3,300 (tax in)
【通常盤】 SRCL-8200 ¥3,000 (tax in)


YUIオフィシャルHP
http://www.yui-net.com/
YUIオフィシャルYouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/yuiSMEJ

八代亜紀、一青 窈、中澤信栄、ジャンク フジヤマがゲスト・ヴォーカルとして参加!
スーパー・ドラマー PONTA、40th記念アルバム発売!

日本が世界に誇るスーパー・ドラマー、村上“ポンタ”秀一。高く幅広い音楽性で、ジャンルレスで縦横無尽な活動を繰り広げており、数多くのアーティストやファンから絶大な信頼と支持を集めてきた。1972年にフォーク・グループ「赤い鳥」のメンバーとしてデビューしてから40周年を迎えた今年、ニュー・アルバム『リズム・モンスター』をリリース!
「JAZZ」をテーマに、PONTA BOXによるジャズ・ジャイアンツにトリビュートしたインンストゥルメンタル・ナンバーと、豪華ゲストをフィーチャーしたヴォーカル・ナンバーとで構成。ヴォーカリストとのセッションには、初の本格的なジャズ・アルバム『夜のアルバム』が大ヒット中の“演歌の女王”八代亜紀、ワン&オンリーの感性と歌声で独自の存在感を放ち続ける一青 窈、そして今年メジャー・デビューを果たしたシティーポップの大型新人ジャンク フジヤマなどをゲストに迎えて録音。さらに、中澤信栄をヴォーカルに迎えた冒頭の「キャラヴァン」は、ドラムとサックスの多重録音により、ダイナミックで迫力抜群のドラム・シンフォニー・トラックに仕上がっている。40年のキャリアといまだ衰えを知らない好奇心、その両方が詰まった渾身の力作!
2013年1月24日には、東京国際フォーラム ホールA にて40周年記念のスペシャル・コンサート「村上“ポンタ”秀一 40th “Rhythm Monster”」を開催する。アルバム参加アーティスト以外にも、ゲスト・ヴォーカルとして角松敏生が参加。さらには、ポンタがその実力を認めるシシド・カフカやLUNA SEAの真矢など若手~中堅世代のドラマー4名との怒涛のドラム・セッションも繰り広げられる。ゲストは今後も追加発表される予定。いちドラマーというよりも日本を代表するトップ・アーティストの40周年を祝う1夜限りの公演。絶対に見逃せない、プレミアム・コンサートになることは間違いない。40周年を迎え、さらに進化し続けるスーパー・ドラマーの今後に目が離せない。

【リリース情報】

 

『リズム・モンスター』
2012.12.19 On Sale
SHM-CD
UCCJ-2108 / ¥3,059(tax in)


(収録曲) 
01.キャラヴァン feat.中澤信栄
  (Duke Ellington-Juan Tizol-Irving Mills, arr. by Masato Honma)
02.フィーヴァー feat.一青 窈
  (John Davenport-Eddie Cooley)
03.ラウンド・アバウト・ミッドナイト~ウェル、ユー・ニードント~ベムシャ・スウィング
(Thelonious Monk)
04.コンチュージョン
  (Stevie Wonder)
05.ア・リマーク・ユー・メイド
  (Joe Zawinul)
06.ランブリン
  (Ornette Coleman)
07.ジ・アイ・オブ・ザ・ハリケーン~アクチュアル・プルーフ
  (Herbie Hancock)
08.グッドバイ・ポーク・パイ・ハット
  (Charles Mingus)
09.カンタロープ・アイランド
  (Herbie Hancock)
10.テル・ミー・ア・ベッドタイム・ストーリー
  (Herbie Hancock)
11.ユー・センド・ミー feat.ジャンク フジヤマ
  (Sam Cooke)
12.ジャンゴ~舟唄 feat. 八代亜紀
  (John Lewis/Aku Yu-Keisuke Hama,arr. by Toshitaka Shibata)
13.ナイーマ
  (John Coltrane)

<パーソネル>
PONTA BOX
村上"ポンタ"秀一:All Batteries
岡沢 章:Electric Bass
柴田敏孝:Piano, Fender Rhodes, Synthesizer, Organ
本間将人:Saxophones, Synthesizer
Saxophone Ensemble, Piano, Organ, Programming on Track 1
with
天野清継: Electric Guitar on Track 1&11

Guest Vocals
中澤信栄 on Track 1
一青 窈on Track 2
ジャンク フジヤマon Track 11
八代亜紀on Track 12


【ライヴ情報】
村上“ポンタ”秀一40th “Rhythm Monster”

2013年1月24日(木)
東京国際フォーラム ホールA
18:00開場/18:45開演~20:45(終了予定)

Stage 1 ~Rhythm Monsters~
シシド・カフカ、真矢、SATOKO (FUZZY CONTROL)、坂東慧 …and more

Stage 2 ~40th スペシャルLIVE~
角松敏生、ジャンク フジヤマ、八代亜紀 …and more(50音順)

SOGO TOKYO 03-3405-9999
http://www.sogotokyo.com
村上“ポンタ”秀一 オフィシャルサイト
http://www.ponta.bz/
ユニバーサルミュージック 村上“ポンタ”秀一サイト
http://www.universal-music.co.jp/ponta/

【プロフィール】
1951年1月1日、兵庫県西宮市生まれ/山羊座/O型。72年、フォーク・グループ"赤い鳥"に参加。 以降、渡辺貞夫、山下洋輔、坂本龍一、後藤次利らとセッション、さらに井上陽水、吉田拓郎、山下達郎、松任谷由実、吉田美奈子、矢沢永吉、沢田研二、さだ まさし、泉谷しげる、DREAMS COME TRUE、桑田佳祐、長渕剛、EPO、角松敏生、尾崎豊など、膨大な数のミュージシャンのスタジオ・レコーディング/ライヴに参加。参加レコーディングは ゆうに14,000曲を越える。93年、自身初のリーダー・バンド"PONTA BOX"を結成、99年にはフジテレビ系「ニュースJAPAN JAZZ GIANTS」に出演。 また、同局『スーパーニュース』の音楽をPONTA BOXが担当し、03年4月よりフジテレビ系「堂本兄弟」第2期DOMOTO BROS.BANDとしてレギュラー出演。98年に音楽生活25周年を記念した『Welcome To My Life』、04年には30周年アルバム『MY PLEASURE』を発表。 06年には、プログラミング音源に対してドラムでインター・プレイを試みた問題作『Rhythm Designer』が話題に。現在も、サウンド・プロデューサーとしてさまざまなアーティストと新たな音作りを続ける一方、ドラム・クリニックをはじめ、 後進の育成、指導にも積極的に力を注ぐ。いちドラマーとしてだけでは捉えきれない高い音楽性と幅広い活動を繰り広げる、日本を代表するトップ・アーティス ト。

村上“ポンタ”秀一 オフィシャルサイト
http://www.ponta.bz/

 

 

先日、9月にリリースした4枚目のアルバム『Queens are trumps-切り札はクイーン-』が、オリコンウィークリーチャート4位となり、ファーストアルバムから4作連続TOP5入りという、ガールズバンド史上初の快挙を達成したSCANDAL。

そんな話題のアルバムを引っ提げた全国ツアー、SCANDAL HALL TOUR 2012「Queens are trumps-切り札はクイーン-」の最終公演を11月22日(木)中野サンプラザ公演にて行った。この日の中野サンプラザは2,200人の超満員。全国13か所15公演を行った今回のツアーの動員数は3万人。SCANDALにとって最大規模のホールツアーとなった。

 

ライブはアルバム『Queens are trumps-切り札はクイーン-』収録の「Rock’n Roll」からスタート。続く、ヒット曲「瞬間センチメンタル」に観客はヒートアップ。HARUNA冒頭MCの「ファイナルー!みんな気合い入ってる?最高の夜にしようねー!」の声に観客が大歓声で応え、本日のライブはのっけから大盛り上がりとなった。

アルバム表題曲「Queens are trumps」は、いつもはギターを持つボーカルHARUNAがハンドマイクに持ち替えステージ上を所狭しと動き回り、SCANDALのいつもとは違った面がのぞくパフォーマンスにさらに大盛り上がり。OL風衣装のミュージックビデオが話題となった「ピンヒールサーファー」もパフォーマンス。「OSAKA」ではベースTOMOMIとドラムRINAの「こてこて関西弁コンビ」が阪神のユニフォームに身を包んで登場した。RINAの「東京で『OSAKA』を阪神のユニフォームを着てパフォーマンスしちゃって、いいんかな??って思っていました」というMCで会場の笑いを誘っていた。ボーカルHARUNA&ギターMAMIの声&ギターのみで奏でるアコースティック「会いたい」では観客全員が聞き入り、オーディエンスのタオル回しが名物となっている「DOLL」や「少女S」など、全18曲のライブ本編は駆け抜ける様に終了した。

 

 

アンコールでは、現在オンエアされているWindows 8 TVCM曲「サティスファクション」(2011年4月発売「ハルカ」カップリング曲)をパフォーマンス。CMは日本のみならずマレーシア・タイなどのアジア圏でのO.Aもされており、海外でも話題となっている。なお、 WindowsシリーズのCM曲に日本人アーティストの楽曲が選ばれるのは初めての快挙。元々本ツアーではパフォーマンス予定がなかったが、 CMの反響から「聞きたい!」という声が多数寄せられ、ファイナル公演である中野サンプラザでパ フォーマンスすることになった。

ちなみに、CM決定の経緯は、マイクロソフトのスタッフが元々あったCMの絵コンテに合う楽曲を探していたときに、偶然「サティスファクション」を聞いて、「CMにピッタリ」と感じ、すぐにSony Music海外支社に問い合わせがあり、正式にこの楽曲の使用の申請をしたという。

 

【サティスファクション】
http://youtu.be/IfxHQvz41kg

 


<SCANDAL HALL TOUR 2012

「Queens are trumps-切り札はクイーン-」セットリスト>
M1 Rock’n Roll                     
M2 瞬間センチメンタル                
M3 Queens are trumps
M4 ピンヒールサーファー               
M5 Rising star                         
M6 ビターチョコレート 
M7 Kill the virgin 
M8 OSAKA
M9 会いたい(アコースティックver.) 
M10 HARUKAZE 
M11 Bright 
M12 声 
M13 Welcome home
M14 スペースレンジャー
M15 DOLL
M16 SAKURA グッバイ
M17 少女S
M18 SCANDAL BABY

M1 サティスファクション
M2 Right here  
M3 太陽スキャンダラス

 

【ライブ情報】
マレーシアワンマンライブ
SCANDAL SPECIAL LIVE IN MALAYSIA 2012
12月1日(土)マレーシアクアラルンプール KL LIVE
SCANDAL BEST★Xmas4
12月23日(日)恵比寿ザ・ガーデンホール
SCANDAL OSAKA-JO HALL 2013 「Wonderful Tonight」
2013年3月3日(日) 大阪城ホール

 

【リリース情報】

4枚目のニューアルバム 
『Queens are trumps-切り札はクイーン-』
エピックソニー
初回生産限定盤、フォトブック付:ESCL3971
¥4200(tax in.)
09.26 ON SALE!



http://www.scandal-4.com
 

1982年にレコードデビューしたBOØWY。2012年3月21日に30周年を迎えた。30年アニバーサリーを祝し、解散宣言から25周年となる12月24日にBlu-ray 6枚組ボックス『Blu-ray COMPLETE、そしてBlu-spec CD2をリリースする。

その『Blu-ray COMPLETEの中からの貴重な未発表映像が、11月24日(土)ヤマダ電機LABI1高崎 ラビジョンにて独占放映され、国内最大の屋外大型ビジョンで貴重な未発表映像を見るチャンスに、全国のBOØWYファン 述べ 1,000人が集結した。老若男女問わず、幅広い世代を超えたファンが、映像と一緒に歌ったりと熱い光景が繰り広げられた。

当日、メンバーである高橋まこと氏が現場を訪れ、映像を大画面で鑑賞。若かったメンバーの映像を見るにつけ、解散から25年という時の流れを感じつつも、のべ1,000人と言う熱いファンが集まって声援を送ってくれたことで、改めてBOØWY の音楽が時代を超えて伝わっていることを実感していた。また、放映された86年の武道館の未発表映像「ROCK’N ROLL CIRCUS TOUR」については、一番脂の乗った時期のライブであり、メンバー全員リラックスして演奏している様子を見て、当時の楽しかったライブのことが蘇ってきたかのようだった。

その他の特典はこちら。
特典[1]  「Blu-ray COMPLETE」購入者対象の応募抽選特典のブルーレイ体感イベント「Blu-ray GIG」に計1,000名様抽選でご招待。2/27(水) 東京・新宿バルト9 2/28(木) 大阪・梅田ブルク7 3/1(金) 群馬・ヤマダ電機LABI 1高崎の3か所で開催、計1,000名様限定 抽選でご招待。応募方法については、「Blu-ray COMPLETE」封入の応募ハガキにて申し込み。開催時間などの詳細は、詳細は公式HPにて随時発表。

特典2 「Blu-ray COMPLETE」のCDショップ店頭購入者特典として、先着で1985年のロンドン・マーキー・クラブの貴重な告知ポスターのレプリカをプレゼント。

特典3 Blu-spec CD2を全12タイトルまとめてお買い上げの上ご応募頂いたお客様全員に(*)、「リミテッド・フォトブック」 (「Blu-ray COMPLETE」附属48ページ予定「スペシャル・フォトブック」の別バージョン)をプレゼント。「Blu-ray COMPLETE」附属「スペシャル・フォトブック」の一部を公式HPにて公開中。
(*)「MORAL」のみSHM-CD

 

 

 

【商品情報】

 

「BOØWY Blu-ray COMPLETE

(未発表ライブ含む6タイトル収録)

<品番TOXF-4011~6>
2012年12月24日発売


「BOØWY VIDEO」 (46分) 
BOØWY初の映像作品で、ビデオシューティングの為に行われた1986年5月1日高崎市文化会館(群馬県)でのライヴ2回分を編集したもの。
※オリジナル発売日 1986/07/02(VHS)

「“GIGS”CASE OF BOØWY  COMPLETE」 (149分)
※オリジナル発売日1987/10/05(VHS)、その後「GIGS BOX」(2007/12/24)収録のDVDにてコンプリート1987年7月31日の神戸ポートピア・ワールド記念ホールと、8月7日の横浜文化体育館
での2日間行われた4時間にも及ぶライブから収録されている。

「SINGLES OF BOØWY」 (45分)
※オリジナル発売日 1991/12/24(VHS)
BOØWYの全てのプロモーションビデオに加え、1986年~87年にかけて行われたツアー「ROCK'N ROLL CIRCUS」のライブ映像も収録した初のPV集。

「“LAST GIGSCOMPLETE」 (103分)
※オリジナル発売日 2001/10/27(DVD)
その後DVD「LAST GIGS COMPLETE」(2008/04/05)にてコンプリート。1988.4.4&5 東京ドームでのラストライブ完全版

「1224」 (100分)
※オリジナル発売日 2001/12/24(DVD)
1987年12月24日、衝撃の解散宣言がなされた渋谷公会堂の映像のDVD化

「“GIGS” at BUDOKAN BEAT EMOTION ROCK'N ROLL CIRCUS TOUR 1986.11.11〜1987.02.24」 
50分+新規映像92分
※オリジナル発売日(既発表部分) 2004/02/24(DVD)

【新規映像・すべて初収録による完全版(1986/12/10武道館収録)92分】
1. THEME OF SABRINA
2. B・BLUE  
3. ハイウェイに乗る前に  
4. BABY ACTION  
5. RUNAWAY TRAIN  
6. BAD FEELING
7. 1994-LABEL OF COMPLEX~DRAMATIC? DRASTIC!  
8. RAIN IN MY HEART
9. CLOUDY HEART
10. わがままジュリエット
11. B・E・L・I・E・V・E
12. SUPER-CALIFRAGILISTIC-EXPIARI-DOCIOUS
13. WORKING MAN
14. DOWN TOWN SHUFFLE
15. JUSTY  
16. NO N.Y  
17. BEAT SWEET  
18. IMAGE DOWN  
19. DREAMIN’  
20. ホンキー・トンキー・クレイジー  
21. BLUE VACATION  
22. ONLY YOU  

【既発売DVD(1986/12/10と1987/02/24の武道館コンサートの映像と音で編集・構成された作品)50分】
1. B・BLUE  
2. ハイウェイに乗る前に  
3. BABY ACTION  
4. RUNAWAY TRAIN  
5. B・E・L・I・E・V・E  
6. WORKING MAN  
7. DOWN TOWN SHUFFLE  
8. NO. NEW Y0RK  
9. BEAT SWEET  
10. IMAGE DOWN  
11. DREAMIN’  
12. BLUE VACATION  
13. ONLY YOU  
★上記6タイトルのボックスセット(48ページ予定スペシャル上製本ブックレット付き、
完全限定生産) 【税込価格:28,000円】

★Blu-ray BOX購入者応募抽選特典あり(詳細後日発表)

リリースアイテム(2)2012年12月24日同時発売12タイトル
既発CD10タイトルのBlu-spec CD化+未発表ライブアルバムのBlu-spec CD+ファースト・アルバム「MORAL」(Victor)のみSHM-CD  の計12タイトル

「BOØWY」        <新品番TOCT-98001>
※オリジナル発売日 1985/06/21(LP)
「JUST A HERO」     <新品番TOCT-98002>
※オリジナル発売日 1986/03/01(LP・CD)
「“GIGS”JUST A HERO TOUR 1986」     <新品番TOCT-98003>
※オリジナル発売日 1986/07/31(LP・CD)
「BEAT EMOTION」     <新品番TOCT-98004>
※オリジナル発売日 1986/11/08(LP・CD)
「PSYCHOPATH」     <新品番TOCT-98005>
※オリジナル発売日 1987/09/05(LP・CD)
「“LAST GIGS”COMPLETE(2枚組)」   <新品番TOCT-98006~07> 
※オリジナル発売日 1988/05/03(LP・CD)、
その後CD「LAST GIGS COMPLETE」(2008/04/05)にてコンプリート
同名のDVDと同内容。
「“SINGLES”」     <新品番TOCT-98008>
※オリジナル発売日 1988/12/24(LP・CD)
「GIGS at BUDOKAN BEAT EMOTION ROCK'N ROLL CIRCUS TOUR 1986.11.11〜1987.02.24(2枚組)     <新品番TOCT-98009~10>
※元々CCCDで限定リリースされたものを、改めて高音質化。
※オリジナル発売日 2004年02月24日(CD)
「“GIGS”CASE OF BOØWY COMPLETE」(2枚組)  <新品番TOCT-98011~12>
※元々の3枚組を、2枚組に組み直し。同名DVDと同内容。(39曲入り)
※オリジナル発売日 2007年12月24日(CD)
「“GIGS”JUST A HERO TOUR 1986 NAKED」   <新品番TOCT-98013>
新規トラックダウン。1986年7月2日の、初の武道館LIVEを完全収録
1.PROLOGUE
2.BAD FEELING
3.ROUGE OF GRAY
4.BLUE VACATION
5.JUSTY
6.BABY ACTION
7.GIVE IT TO ME
8.LIKE A CHILD
9.ホンキー・トンキー・クレイジー
10.わがままジュリエット
11.1994-LABEL OF COMPLEX
12.WELCOME TO THE TWILIGHT
13.DREAMIN'
14.INSTANT LOVE
15.IMAGE DOWN
16.TEENAGE EMOTION
17.JUST A HERO
18.DANCING IN THE PLEASURE LAND
19.NO.NEW YORK

★ 全タイトル購入応募者全員に豪華特典をプレゼント(詳細後日発表)

※【税込価格 1枚もの:2,100円 2枚もの:3,150円】
新規作品である“GIGS”JUST A HERO TOUR 1986 NAKEDについては、
2,600円(税込)
※なお、Victor盤「MORAL」と徳間ジャパン盤「INSTANT LOVE」も、
同じタイミングでの同じ内容でのリイシュー。
 ファースト・アルバム 「MORAL」 (Victor) <新品番 VICL-70099>
※この作品のみ、SHM-CDとなります
※オリジナル発売日 1982/03/21(LP)

セカンド・アルバム 「INSTANT LOVE」 (徳間ジャパン) <新品番TKCA-10071>
※オリジナル発売日 1983/09/25(LP)

公式HP:http://www.boowy30th.com

 

レッド・ツェッペリンの『祭典の日(奇跡のライヴ)』が11月21日に発売されたことを記念して『爆音上映会&特別イベント“一夜限りの奇跡の祭典”』が11月20日、ロックの聖地下北沢にて盛大に開催された。

このイベントには、ワーナーミュージック・ジャパンのホーム・ページで応募を受け付け、抽選で選ばれたラッキーな150人のファンが参加した、特別な一夜となった。

ロック(特にUK)が好きという、お笑いタレントのゴージャスの司会による軽妙なトークでイベントがスタート。まず、レッド・ツェッペリンの最新プロダクト『祭典の日(奇跡のライヴ)』の本編から、前半のハイライトを放映。ライヴ・ハウスならではの、大音量(いわゆる爆音)でツェッペリンが放つロックの真髄を発売日前夜に体感した後、あの、ジミー・ペイジも賞賛するJIMMY桜井氏が率いる、究極のカバー・バンドMR.JIMMYが登場。「永遠の詩」「祭典の日」「ブラック・ドッグ」など5曲を披露。その完成度の高いパフォーマンスを披露し、祭典の日を本格的に盛り上げた。

続いて、特別ゲスト「スギちゃん」が登場。いつものワイルドな出で立ちながら、お馴染みのGジャンの下には、ツェッペリンTシャツを着用。「ハードロックの最高にワイルドなバンド「レッド・ツェッペリン」のリリースと聞いて、思わず、お祝いに駆け付けちゃったぜぃ。」「レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)と聞いて、赤(Red)ワインを持ってお祝いに来ちゃったぜぇ」「LとRが違うけど、ワイルドだから、気にしないぜぇ」 といった軽快なトークで会場を盛り上げ、そして、着うたや“ワイルドスギちゃんのテーマ”をワーナーミュージック・ジャパンからリリースしているスギちゃんは、「実は、ツェッペリンとは、レーベル・メイトなんだぜぃ」と語ったところでもう一人のゴージャスなゲスト、そして、まさに、ロック界のカリスマであり、スーパー・スター内田裕也が登場。

ツェッペリンが来日し1971年と72年には、一緒にツアーを廻った思い出に続き、そして10月16日に六本木で行われた『祭典の日(奇跡のライヴ)』のプレミア試写とプロモーションで来日した、ジミー・ペイジと41年ぶりの再会を果たした、ロック・レジェンドならではのエピソードを披露。スギちゃんの持参した、赤ワインで『祭典の日(奇跡のライヴ)』に乾杯を行った。

最後にMR.JIMMYとスギちゃんで、ツェッペリンの名曲『ロックン・ロール』をパフォーマンスし、まさに、「祭典の日(奇跡のライヴ)」にふさわしく会場を盛り上げて本編が終了となった。ツェッペリンのリリース、そしてロックを語った熱い一夜となった。

 

【リリース情報】

今、明かされる奇跡の一夜。これが、伝説の証明
『祭典の日(奇跡のライヴ)』』
ワーナー
【国内盤5タイプ 同時発売】
CD2枚組<WPCR-14726>¥2,980(税込)
CD2枚組+DVD<WPZR-30451/3> ¥3,980(税込)
CD2枚組+ブルーレイ<WPCR-30448/50>¥4,980(税込)
CD2枚組+DVD+ボーナスDVD<WPZR-30458/61>¥4,980(税込)
CD2枚組+ブルーレイ+ボーナスDVD<WPZR-30454/7>¥5,980(税込)
11.21 ON SALE!



昨日山崎まさよしが「セイコー ルキア 新TV-CM発表会」に登場し、そのテレビCM曲「星空ギター」を初披露した。

武井咲が出演する「セイコー ルキア」の新TV-CM「息をのむほど、キレイが咲く」篇は11月22日(木)より全国で放映開始。「人が 心から恋をするのは ただ一度だけである。それが初恋だ」(ラ・ブリュイエール)と恋の格言をつぶやく武井咲が見せる大人っぽい表情が印象的なCMになっている。今回、山崎まさよしはCMのために「恋」をテーマにした楽曲「星空ギター」を新たに書き下ろした。

TV-CM発表会ではギター弾き語りによるアコースティック・バージョンでこの「星空ギター」を初披露。ともに発表会に出席した武井咲は歌声を聴き「山崎さんの声はすごく好き。一緒にお仕事できて嬉しい。贅沢でした」と感激。「恋をした時に流れる時間を感じさせる曲、恋愛したいなと思っちゃいました」と楽曲の感想を語った。

武井咲がCMについて「山崎さんの曲に“眼差し”“瞳”という歌詞が出てきますが、瞳の表情を私なりに意識して演じました」と話すと、「CMの映像を見ながら曲を書いたんですが、その歌詞はまさに武井さんのカメラを見る眼差しを見て書きました」と曲が生まれた経緯を明かした。

さらに山崎まさよしが12月23日、武井咲が 12月25日と2日違いで来月誕生日を迎えるということでサプライズでスペシャルバースデーケーキが贈られると「誕生日近いですね!」「やぎ座つながり」と意気投合。

新しい年を迎えるにあたり、山崎まさよしは「下向きになりがちな世の中ですが、音楽を通して皆と一緒にゆっくりと上を向けるような年にしたい」と抱負を語った。

煌めく星空に遠く離れた大切な人への想いを描く山崎まさよしの新曲「星空ギター」は11月28日(水)にシングルがリリースされる。初回限定盤にはこの夏開催されたAugusta Camp 2012in YOKOHAMAでの2日間、78分に及ぶステージングを完全収録した豪華特典DVDがつく。
11月21日より、YouTube Augusta Channelにて「星空ギター」ミュージックビデオを公開中。

「星空ギター」ミュージックビデオ視聴
http://www.youtube.com/watch?v=SNg6H3bPMl8

 

【リリース情報】

「セイコー ルキア」新TV-CM曲
『星空ギター』
ユニバーサル
初回限定盤 UPCH-89130 ¥2,100(税込)
通常盤 UPCH-80297 ¥1,260(税込)
*初回限定盤 :
Augusta Camp 2012 in YOKOHAMAのライブを完全収録した超豪華特典DVD付き。
11.28 ON SALE!



オフィシャルサイト
http://www.office-augusta.com/yama/

デビュー40周年を記念したユーミンこと松任谷由実の史上究極のベストアルバム『日本の恋と、ユーミンと。』がオリコンアルバムチャートにおいてデイリーランキング(11/19付)1位を獲得、好発進を切った。

発売情報を解禁した直後より、継続して主要サイトで予約ランキング1位を獲得する等、発売前より大きな話題となっていたが、昨日(19日)の入荷日、今年一番の寒さにも関わらず、CDショップでも非常に好調な動きをみせている。

全国主要都市のCDショップでは、過去、アルバムの発売日に恒例行事であった、スタッフ総出の店頭イベント「YUMING DAY」を、40周年のこのタイミングに復活させ、PR号外を配布する等賑わいをみせた。

EMIミュージック・ジャパンには早くもCD購入者から、EMI史上過去に類をみないスピードでコメントが寄せられている。40年間に渡り、それぞれの時代に名曲を発表し、その楽曲が今だなお、リスナー自身の思い出と共鳴し、共感しているからこそ、心温まる数多くのコメントが寄せられている。

 

【リスナーからのコメント】

ユーミンの楽曲を聞いているといろいろな思い出が甦って来ます。今夜は夫婦でお酒を飲みながら日本の恋とユーミンと。を聞きたいと思います。ユーミン最高。(40代 男性)

学生時代に、スキー場でよくかかっていた【恋人はサンタクロース】は、今の主人と出会った時の、思い出深い曲です。今でも、フッと聞きたくなります。(40代 女性)

好きな曲全て入っており40代の母から20代娘まで楽しめる作品。こんなアーティストはなかなかいません。(20代 女性】

母が好きで小さい頃からよく聞いていた。世代を越えて愛される名曲だと思う。(30代 男性)

わからない曲がない事に驚きました。中学の娘も早速、きいています。(30代 女性)

素晴らしいです!!!何時までも青春ですね。(50代 男性)

青春時代にタイムスリップした気分です。主人と聴き入ってしまいました。(50代 女性)

今夜から青春時代に戻れそう♪ 泣くかな。(50代 女性)

昔のことを想いだし聞いています。ユーミンの曲は心を優しくします。(60代 男性)

学生時代が、よみがえってきて、懐かしく、一緒にうたいました。大好きな曲ばかり、以前もっていたCDは、結婚・引越で、どこかに見当たらなくなりましたので、今回の、企画うれしいです。(60代女性)

 

 

【Landmark Bright Christmas ~横浜の恋と、ユーミンと。~】
~光り輝くクリスマスに横浜ランドマークタワーとユーミンがコラボレーション~
http://www.yokohama-landmark.jp/web/pickup/special/12xmas/

 

【リリース情報】

松任谷由実 40周年記念ベストアルバム
『日本の恋と、ユーミンと。』
EMI 11.20ON SALE!
初回限定盤:CD3枚組+特典DVD1枚
¥4,200(tax in) TOCT-29100~2
通常盤:CD3枚組
¥3,600(tax in)  TOCT-29103~5
※初回限定盤:スペシャルスリーブ仕様/特典DVD付
※2012年最新リマスタリング



 
ユーミン40thベスト スペシャルサイト
http://yumingbest.jp/

東日本大震災への復興支援の為、11月3日から宮城県・仙台サンプラザホールを皮切りにライブツアー“PRINCESS PRINCESS TOUR2012~再会~”をスタートさせたプリンセス プリンセスが11月20日に16年ぶりに日本武道館のステージに立った。

日本武道館は、1996年5月31日にプリンセス プリンセスが解散ライブを行った場所。また、1989年に女性グループとして初のライブを武道館で行い、そこから解散まで8年連続でステージに立ち続けた場所。そして本日、実に16年という月日を経て、この解散の地となったこの場所に再びが集結した。

“大好きな日本武道館。この思い出の地で、私たちをずっと好きでいてくれた皆と再会出来てとっても幸せです!”と冒頭のMCでその喜びをファンに伝えたヴォーカルの岸谷香。その後のMCでも“やっはり日本武道館は特別な場所、気持ちいいね!”など自身たちにとって特別な場所にて再びライブを出来る喜び、そして、それまでの活動を支え続けてくれていたファンにも改めて感謝を述べた。
                                             
この日のライブでは彼女達の代表曲「M」「Diamonds」「世界でいちばん熱い夏」などはもちろん、120曲以上あるオリジナル曲の中から、悩みに悩んだ末に選んだという20曲以上の楽曲を当時のアレンジのまま熱演。公演を重ねるごとにパフォーマンスの凄みを増す『プリンセス プリンセス』。

ライブツアー“PRINCESS PRINCESS TOUR2012~再会~”は12月24日(月)東京ドームまで残り5公演が予定されている。

【ライブ情報】
『“PRINCESS PRINCESS TOUR2012 ~再会~”』
全3箇所 8公演
11/03(土)04(日) 宮城 仙台サンプラザホール
11/20(火)21(水)23(金)24(土) 東京 日本武道館
12/23(日)24(月) 東京 東京ドーム
※なお、今ツアーの収益全ては東日本大震災復興支援ために寄付する事となっております。

 

【リリース情報】

初の2枚組ベスト 
『THE REBIRTH BEST~再会~』
ソニー
Limited Edition:SECL1147
¥3,900(tax in.)
06.27 ON SALE!


 
オフィシャルfacebookページ
http://www.facebook.com/PrincessPrincessOfficial
オフィシャルホームページ
http://www.princess2.net

1967年の発表以来、ロック史上に燦然と輝く名曲として語り継がれ、数々のアーティストによってカヴァーされ続ける、プロコル・ハルム「青い影(原題:A Whiter Shade of Pale)」。そのプロコル・ハルムの来日とCD発売を記念して、“BAR青い影”が本日(11月20日)より期間限定で東京・丸の内にオープンする。音楽はもちろん、貴重なレコードの展示など、プロコル・ハルムの独特な世界観に浸れる空間が東京・丸の内に出現する。 

その彼らは今年40周年を迎えた松任谷由実との共演のため来日を果たし、11月28日(水)より横浜、大阪、東京、名古屋で7公演が行われる。さらにプロコル・ハルム単独公演も実施される。ちなみに「青い影」は松任谷由実が、13歳の頃に聴いて強い衝撃を受けたということで今回の夢の共演が実現した。

さらに、11月21日にはプロコル・ハルムの代表曲をすべて網羅した日本独自企画のベスト盤『青い影~ベスト・オブ・プロコル・ハルム』と1968年から77年までのオリジナル・アルバム10作品を紙ジャケット仕様、高音質K2HD+HQCD盤、ボーナス・トラック付で一挙にリリースされる。
 
【BAR青い影】
期間:2012年11月20日(火)~12月16日(日)
場所:千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル7F 丸の内ハウス TOKYO SOUL STATION
http://www.hbj.jp/tokyo/
営業時間:
平日11:00~24:00(15:00~17:00 close) /

金曜日28:00まで/日曜・祝日・連休最終日23:00まで

【来日情報】
松任谷由実&プロコル・ハルム ツアー ― Back to the Beginning ―
11月28日(水)・29日(木) パシフィコ横浜 国立大ホール 
12月3日(月)・6日(木) 大阪国際会議場 メインホール 
12月10日(月)・11日(火) 昭和女子大学 人見記念講堂
12月12日(水) 名古屋国際会議場 センチュリーホール 
http://t2.pia.jp/feature/music/yuming/index.html

プロコル・ハルム単独公演
12月4日(火)ビルボードライブ大阪
12月7日(金)ビルボードライブ東京
http://www.billboard-live.com/


【リリース情報】
11月21日発売
各¥2,800(税込)
・ベスト盤
『青い影~ベスト・オブ・プロコル・ハルム』 VICP-75090
「青い影」「ホンバーグ」「征服者」など代表曲をすべて網羅した全20曲/79分以上収録の高音質ベスト盤。
・オリジナル・アルバム 再発10タイトル 
紙ジャケット仕様/高音質K2HD+HQCD盤/ボーナス・トラック付
『プロコル・ハルム(青い影)+11』(1st/1968年) VICP-75091
『月の光 +11』(2nd/1968年) VICP-75092
『ソルティ・ドッグ +6』(3rd/1969年) VICP-75093
『ホーム +2』(4th/1970年) VICP-75094
『ブロークン・バリケイズ +4』(5th/1971年) VICP-75095
『ライヴ +3』(6th/1972年) VICP-75096
『グランド・ホテル +2』(7th/1973年) VICP-75097
『異国の鳥と果物(幻想)+2』(8th/1974年) VICP-75098
『プロコルズ・ナインス +3』(9th/1975年) VICP-75099
『輪廻 +3』(10th/1977年) VICP-75100

■レーベルサイト

http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A017480.html

 

YUI、音楽活動を休止

YUIが自身の音楽活動を休止すると発表した。HPに彼女の直筆のメッセージが掲載されている。

その発表によると、新たな挑戦のための準備期間としている。あくまでも前向きに「YUI」としての活動を終了し新しい音楽活動を模索する模様。今週23日のミュージックステーションに休止発表後、初めて出演。12月5日にははじめてのベストアルバムが2枚同時リリースされる。

 

http://www.yui-net.com/

 

【リリース情報】
初ベスト2枚同時リリース
ソニー・ミュージックレコーズ
12.05 ON SALE!


『GREEN GARDEN POP
【初回生産限定盤】 SRCL-8195~96 ¥3,300 (tax in)
【通常盤 】SRCL-8197 ¥3,000 (tax in)


『ORANGE GARDEN POP
【初回生産限定盤 】SRCL-8198~99 ¥3,300 (tax in)
【通常盤】 SRCL-8200 ¥3,000 (tax in)


YUIオフィシャルHP
http://www.yui-net.com/
YUIオフィシャルYouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/yuiSMEJ

11月17日(土) 0:00より配信スタートとなった宇多田ヒカルの新曲「桜流し」(「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング)が配信開始後わずか2時間50分でiTunesのトップソングチャートで1位を獲得した。

これだけの短時間で1位を獲得するのは宇多田ヒカルにとって最速記録。そして同日レコチョクのシングルデイリーランキングでも初登場1位を獲得。本日も2日連続で1位となっている。この週末2日間のiTunes、レコチョク他を含めた総ダウンロード数は10万DLを突破、これもトータル900万DLを記録している「Flavor Of Life –Ballad Version-」以来の最速初動記録だ。

さらにYouTubeにて限定3日間でフル尺での公開をしているミュージッククリップの再生回数が公開から2日間で200万回を突破、こちらも宇多田ヒカルとしては史上最速記録。映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の初動も新記録とのことで映画、テーマソングともに記録づくしでスタートを切った。

この「桜流し」のミュージッククリップのフル尺公開は本日(11月19日)の24時まで。特設サイトによせられた関連tweetも1万を超え、YouTube動画に寄せられたコメントも1000を超えた。
www.sakuranagashi.jp

この映像のビデオクリップ配信は11月28日スタート、一般CD SHOPではDVDシングルとして12月26日に発売予定。DVDシングルには初回特典として”貞本義行描き下ろし「桜流し」ビジュアルB2ポスター”がつく。カンヌ国際映画祭グランプリ受賞監督・河瀨直美(※瀨は旧漢字)と宇多田ヒカルとのコラボレーション映像にも注目。

【配信情報】
「桜流し」配信中
ビデオクリップ11月28日より配信
※ダウンロード特典(レコチョク他)
「桜流し」関連商品(RBTを除く)のいずれかをご購入の方に「“ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q”ポスタービジュアル待ち受け」・「貞本義行描き下ろし"桜流し"待ち受け」をWプレゼント!(~2013/2/17まで)

【DVD発売情報】
DVDシングル 「桜流し」 12月26日 発売予定
品番:TOBF-5770 価格:1,100円(税込) 
初回特典:貞本義行描き下ろし「桜流し」ビジュアルB2ポスター

「桜流し」特設ページ
http://www.sakuranagashi.jp
「桜流し」の曲やPVの感想をハッシュタグ「#SAKURANAGASHI」をつけてつぶやくと抽選で1,000名に貞本義行書き下ろし「桜流し」ステッカープレゼント!

OFFICIAL SITE: http://emimusic.jp/hikki/
映画サイト:http://www.evangelion.co.jp/

女性3人組グループTomato n’ Pineが2010年5月からスタートしたTomato n’ Pineシーズン2を終了とし、それをもってTomato n’ Pineは散開することがオフィシャルHPにて発表となった。

メンバーからのコメントはそれぞれのブログに掲載されており、2013年からは、YUIとHINAは2013年よりそれぞれ芸能活動を、WADAについては事務所との契約を終了することとなる。

また散開に伴い、西麻布elevenでのイベントPS2Uは12月2日が最終回となる。トマパイの集大成として、12月29日には、トマパイ初のワンマンライブ「Tomato n' Pine ワンマンライブ The First and The Last "POP SONG 4EVER ~散開~"」を西麻布elevenで行い、約3年の活動に幕を引く。


【メンバーブログ】

YUI
http://www.foursp.jp/yui/blog/
HINA
http://gree.jp/kusano_hinako
WADA
http://www.foursp.jp/erika/blog/

オフィシャルHP
http://www.tomapai.jp/

MUSICSHELF INTERVIEW

「旅立ちトランスファー」リリース時

/blog/selector/2011/03/tomato-n-pinespecial-interview.htm

「なないろ☆ナミダ」リリース時

/blog/selector/2011/08/tomato-npine.html


【Tomato n' Pine ワンマンライブ】
The First and The Last "POP SONG 4EVER ~散開~"
12月29日(土)14時開場 15時開演
西麻布eleven
料金:立見3,500円(税込)
スペシャルタオル付
※前売りのみのチケット発売となります。

<チケット発売日>
11月25日(日)ローソンチケットにて前売り開始予定。
詳細は、ローソンチケットHP(http://l-tike.com/)に、11月18日(日)より掲載いたします。
※前売りチケットに関するお問い合わせ:

ローソンチケットインフォメーション 0570-000-777(オペレーター対応10:00~20:00)
※公演に関するお問い合わせ:西麻布eleven  03-3408-0760

エアロスミスの11年振りのオリジナル・アルバム『ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!』が11月19日付のオリコン洋楽ウィークリーランキングで初登場1位を獲得した。

これによってエアロスミスは、93年のアルバム『ゲット・ア・グリップ』以来、5作品連続で初登場1位、総合チャートでも89年の『パンプ』以来6作連続トップ10入りという快挙を達成した。また昨日発表された全米チャートでは初登場5位と、こちらも89年の『パンプ』から6作連続でトップ5入りを果たした。長いブランクをもろともせず、相変わらずの貫録ぶりを見せつけた彼らだが、日本の発売元であるソニー・ミュージックが独自に行ったインタビューでメンバーのトム・ハミルトン(B)から衝撃的な発言が飛び出した。

「今回のアルバムは僕らの最後の作品になるかもしれないんだ。だから、とにかく最後まで仕上げた楽曲は全部入れたんだ。もしも僕たちが賢いビジネスマンだったら、今後のために曲の半分は取って置いただろう。今のレコード会社との契約はこのアルバムでいったん終了するから、僕たちは今後はフリーになる。そうしたら、残った曲でさっさとデジタルでアルバムを出したっていいわけだよね。でも僕たちは“アルバム・パッケージでこの曲が聴きたい”と思ったんで、今までで一番多くの曲を収録したんだよ」。

00年代に入ってから2度に渡り咽頭ガンの治療を経験しているトム・ハミルトンは、今回のアルバム制作には並々ならぬ覚悟とモチベーションで取り組んだという。他のメンバーも異口同音に同じような発言をしている。その結果、過去20年間作曲クレジットでは目にすることが無くなったブラッド・ウィットフォード(G)やジョーイ・クレイマー(Dr)が提供した曲や、5人全員が膝を突き合わせて1つの楽曲を作曲するなど、デビュー当時のような共同作業で出来あがったのが本作『ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!』なのである。ちなみに、アルバムを締めくくる本編最後の曲のタイトルは「アナザー・ラスト・グッドバイ」。そのタイトルの裏に込められた意味が、果たしてこの発言とリンクしたものなのだろうか。きっとファンならば、そう考えずにはいられないだろう。しかも、アルバム発売直前に掲載された米「スクリーマー・マガジン」には、こうも書かれている。

「伝説のロッカー、エアロスミスがレコーディング・スタジオに別れを告げるなどということは、炎が燃え盛る地獄が凍りつき、ブタが空を飛ぶことが無いように、そしてこの地球の自転が逆回りすることが無いように、絶対にあり得ない。そうだろ?だが、地獄の寒さに覚悟して、空飛ぶブタを見上げ、地球の逆回転に注意した方がいい。なぜなら、エアロスミスの音楽を乗せた“トレイン”(電車)は“ケプト・ローリン”(転がり続ける)をせずに止まるらしいのだ。新しいアルバム『ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!』を最後にして」。

70年代~今日までの「5ディケイド」(=5世代)全ての年代でヒット作品があり、全世界の累計アルバム・セールスは、アメリカのバンドで史上最高の1億5千万枚に到達した真のモンスター・バンド、エアロスミス。これが本当に最後になるのかは、バンドとしての公式コメントが無い以上は断定できない。しかし、どちらにせよ、このニューアルバムでは出し惜しみは皆無。それどころか、この10年のブランクが結成当時にあった初期衝動を取り戻してくれたのである。そして、トムが言う「全部入れた」その全曲が聴けるのが、世界で唯一、ここ日本だけで発売されている日本盤「デラックス・エディション」なのである。エアロスミスの日本好き、日本びいきは以前から伝わってきてはいたが、ここまで日本を想ってくれる世界のスーパーバンドは稀に違いない。

 

【リリース情報】

g 11年振りのニュー・アルバム
『ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!』
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
初回生産限定盤(デラックス・エディション)
SICP 3737-9 ¥4,200(税込) 
※特殊サイズ紙ジャケ仕様(縦長・銀箔加工・8面紙ジャケ)
※ポスター封入(スラッシュによるエアロのイラスト絵柄!)
通常盤 SICP 3740 ¥2,520(税込)
11.07 ON SALE!


 
公式サイト
http://www.sonymusic.co.jp/aerosmith 
日本公式ツイッターアカウント
https://twitter.com/TweetEmotion69

12月5日に自身初のベストアルバム『GREEN GARDEN POP』『ORANGE GARDEN POP』を2枚同時に発売するYUIの初回特典フォトブックレットの内容が発表になった。

その内容は、デビュー前の福岡時代の写真、プライベートでのNY旅行、そしてこれまでごく一部のコアなスタッフしかその存在を知らなかった「YUIの振袖写真」も収められるなど、これまで未公開だった写真が満載。「膨大な時間をかけて、一切妥協のないセレクトをしました。長い間支えてくれたファンの皆様に、スタッフからお礼の気持ちを伝えたかった」(ソニー・ミュージックレコーズ YUI担当ディレクター 櫟原誠)。

「デビュー前からハタチまで」と「ハタチから現在まで」というYUIの歴史を振り返る形で、各アルバムに『GREEN BOOK』『ORANGE BOOK』と題され付帯されるそのヒストリーフォトブックは、何と合計100ページ以上の超豪華版。幼い少女の雰囲気をまとったYUIが、大人の女性に成長していく歴史を各18曲ずづ、合計36曲収録される音源とともに振り返りながら楽しめるパッケージになった。

 

 

【リリース情報】
初ベスト2枚同時リリース
ソニー・ミュージックレコーズ
12.05 ON SALE!

『GREEN GARDEN POP
【初回生産限定盤】 SRCL-8195~96 ¥3,300 (tax in)
【通常盤 】SRCL-8197 ¥3,000 (tax in)


『ORANGE GARDEN POP
【初回生産限定盤 】SRCL-8198~99 ¥3,300 (tax in)
【通常盤】 SRCL-8200 ¥3,000 (tax in)


YUIオフィシャルHP
http://www.yui-net.com/
YUIオフィシャルYouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/yuiSMEJ

11月14日に、ビートルズのアナログ・レコードが発売された。2009年にリマスターCDがリリースされているが、今回は同じ2009年リマスター音源を使用したレコードで、180g重量盤でのリリース。発売されたのは1963年のデビュー・アルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』から1970年の『レット・イット・ビー』までの13作品と、アルバム未収録曲などを集めた編集盤『パスト・マスターズ』、さらに上記の14作品をすべて納めた『ザ・ビートルズLP BOX』。また同日にシングル「ラヴ・ミー・ドゥ」の17cmアナログ・シングル盤も発売された。

11月15日現在、14作品のアルバムの中で出荷数が最も多いのは『アビイ・ロード』(EMIミュージック・ジャパン発表)。「サムシング」、「カム・トゥゲザー」、「ヒア・カムズ・ザ・サン」などのヒット曲を含む、ビートルズが最後に録音したアルバムである。

発売日の11月14日には東京・渋谷のスタジオで、「ザ・ビートルズの最新LPを聴こう!」と題されたイベントが開催され、抽選で招待されたファンがレコードの音を楽しんだ。ゲストとして登場した「Beat Sound」編集長・武田昭彦さんは「180g盤は反りにくいので、半永久的に良い音が楽しめる」「CDでは聴けない生々しい感じ」など、アナログの魅力を語った。
http://emij.jp/beatles/

 

【商品概要】
『ザ・ビートルズ LP BOX
TOJP-60200 59,800円(税込)

LP 3,800円(税込)2枚組は4,800円(税込)
TOJP-60181 プリーズ・プリーズ・ミー
TOJP-60182 ウィズ・ザ・ビートルズ
TOJP-60183 ハード・デイズ・ナイト ビートルズ
TOJP-60184 ビートルズ・フォー・セール
TOJP-60185 ヘルプ!
TOJP-60186 ラバー・ソウル
TOJP-60187 リボルバー
TOJP-60188 サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
TOJP-60189 マジカル・ミステリー・ツアー
TOJP-60190 ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)(LP2枚組)
TOJP-60192 イエロー・サブマリン ビートルズ
TOJP-60193 アビイ・ロード
TOJP-60194 レット・イット・ビー
TOJP-60195 パスト・マスターズ(LP2枚組)

シングル 1,000円(税込)
TOJP-40002 ラヴ・ミー・ドゥ

 

7月18日にリリースされたスペシャル・ベスト・アルバム『I LOVE YOU -now & forever-』が大ヒットを記録し、今なおロングセールス中、そして9月15日宮城セキスイハイムスーパーアリーナを皮切りに約5年ぶりの全国ツアーで日本中の人々を感動の渦に巻き込んでいる桑田佳祐。

昨日(11月14日)、一昨日(11月15日)は、ついに関東地方に上陸し、自身初となったさいたまスーパーアリーナでのライブも大盛況、大成功をおさめた。そんな桑田の待望の新曲がNTTドコモの新CMとともに、本日からオンエア開始される。

新曲のタイトルは『涙をぶっとばせ!!』。未来への一歩を後押ししてくれるような力強い歌詞と分厚いロックサウンド、そして一度聴いたら忘れられない軽快なメロディで聴く者に元気を与えてくれる内容になっている。その『涙をぶっとばせ!!』が流れるTVCM「桑田佳祐×ドコモ2012冬」篇で桑田佳祐は、新たな未来に向かって頑張っているスマートフォン役と、ステージで熱く歌うロックスター桑田佳祐自身の二役として出演している。いずれも、ひとりひとりの頑張る気持ちを応援するという立場で、音楽とともに、元気と勇気が湧き上がってくるようなCMに仕上がった。

CM後半では、ステージ上で『涙をぶっとばせ!!』を桑田が熱唱。この場面は、今回のツアーのステージセットを使って撮影された。桑田佳祐の本物のステージセットを使ってのライブシーンは今回のCMの見所のひとつ。現在絶好調のツアーの様子が伝わってくるかのよう。『涙をぶっとばせ!!』は実際のライブでは演奏されていないが、TVOAに先駆けて14日、15日のさいたまスーパーアリーナ公演の開場時に、会場のスクリーンにてCMが放映された。誰よりも早く、新曲を聴き、CMを見ることができたお客さんも大喜びだった。

なお、『涙をぶっとばせ!!(CM Version)』は本日(11月16日(金))からドコモdマーケットMUSICストアにて、着うた®が独占先行配信。また、YouTube桑田佳祐公式チャンネルでは、本日13:00より新たなコンテンツが追加される。
http://www.youtube.com/user/KUWATAKEISUKEch

桑田佳祐のツアーは大晦日年越しライブまで続く。その最終日・12月31日年越しライブのもようはWOWOWで生中継される。
http://www.wowow.co.jp/kuwata

【リリース情報】

スペシャルベストアルバム
I LOVE YOU -now & forever-
ビクター
【完全生産限定盤】
VIZL640 ¥3,600 (tax in.)
ON SALE!


 
http://www.sas-fan.net/kuwata2012/

9月に発売したニュー・アルバム『MOVE』がインスト・アルバムとしては異例のオリコン・アルバム・チャート初登場7位を記録したピアニストの上原ひろみ。

アンソニー・ジャクソン(contrabass guitar)~サイモン・フィリップス(drums)という世界最高峰のプレイヤーとの「ザ・トリオ・プロジェクト」による“MOVE JAPAN TOUR 2012”が、11月14日(水)東京・赤坂BLITZにて幕を開けた。今回のツアーは、全国18公演で3万人強を動員する上原ひろみにとって過去最大級の日本ツアーとなる。

追加公演として発表された赤坂BLITZ公演だが、1,200枚のチケットは即日完売。この公演は上原ひろみにとって、単独公演としては国内初のオールスタンディング公演ということもあり、かねてから注目を集めていた。

会場内は開演前からただならぬ熱気に包まれていたが、トリオがステージに姿を現しアルバム・タイトル曲「MOVE」が奏でられると、一気に観客のボルテージも最高潮に。以降、各メンバーのソロや曲が終わるたびにロック・フェスのような大歓声が上がり、「今日ここでしか生まれない音楽を一緒に作りましょう」という上原ひろみのMC通り、トリオと観客とが一体になったステージが2時間弱にわたり繰り広げられた。

トリオのコンビネーションも前回の来日公演時よりも一段とタイトさを増しており、30分にも及ぶ組曲「スイート・エスカピズム」はじめ、全編が大熱演に次ぐ大熱演だった。終演後、汗だくの観客がロビーにあふれる中、会場内ではさらにアンコールを求める観客の姿も見受けられた。トリオ・プロジェクトは、本日の新潟りゅーとぴあから千秋楽の国際フォーラム ホールA 2デイズまで、全国17回のホール公演を行う。

尚、上原は秋に続き、PARCOの2012冬ファッションキャンペーンのモデルにも起用された。クリスマスらしい衣装を身にまとい「ジングル・ベル」をソロ・ピアノで演奏しているTVCMは、12月より全国で順次オンエアが開始される予定である。キャンペーン特設サイトではCM映像がいち早く公開中。

ジャズのインストゥルメンタル・アルバムとしては異例の大ヒットを記録し、PARCOのファッションキャンペーンのモデルにも起用され、ますます注目が集まる上原ひろみ。
さらにパワーアップした最強トリオのライヴ・パフォーマンスは絶対に見逃せない。

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト-「MOVE」ライヴ・クリップ
http://youtu.be/1rxYw7Y45Eo
PARCO 2012冬キャンペーン 30秒スポット
http://youtu.be/HyI14wpHOFE

 


【ライヴ情報】
上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat.
アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス
「MOVE」JAPAN TOUR 2012
11月14日(水) 赤坂ブリッツ [SOLD OUT]
11月15日(木) 新潟りゅーとぴあ 劇場
11月16日(金) 群馬音楽センター
11月18日(日) 山口県 防府市公会堂 [SOLD OUT]
11月19日(月) 島根県民会館 大ホール
11月21日(水) 函館市芸術ホール [SOLD OUT]
11月22日(木) 札幌 ニトリ文化ホール [SOLD OUT]
11月25日(日) 沖縄コンベンションセンター
11月27日(火) 岡山 倉敷市芸文館 [SOLD OUT]
11月28日(水) 福岡国際会議場 メインホール [SOLD OUT]
11月30日(金) 愛知芸術劇場 大ホール
12月1日(土) 富士市文化会館 ロゼシアター 大ホール
12月2日(日) アクトシティ浜松 大ホール [SOLD OUT]
12月4日(火) 仙台 電力ホール
12月6日(木) 大阪 森ノ宮ピロティホール [SOLD OUT]
12月7日(金) 大阪 オリックス劇場 [SOLD OUT]
12月8日(土) 東京国際フォーラム ホールA [SOLD OUT]
12月9日(日) 東京国際フォーラム ホールA [SOLD OUT]

 

【リリース情報】


『MOVE』
2012.9.5 On Sale
【初回限定盤 SHM-CD+DVD】
UCCT-9027 / ¥3,200(tax in)

【通常盤 SHM-CD】
UCCT-1240 / ¥2,600(tax in)

【SA-CD~SHM仕様】
UCGT-9001 / ¥4,500(tax in)


今年デビュー50周年を迎える木の実ナナが、11月14日にキャリア初のカバーアルバム『SHOW GIRLの時間旅行~my favorite songs』をリリースする。

このアルバムは日本を代表する稀代のショーガール、今年デビュー50周年を迎えている木の実ナナの、1950年代から80年代までの昭和の名曲「お祭りマンボ」、「いいじゃないの幸せならば」等に加え、自身のヒット曲のセルフ・カバー「うぬぼれワルツ」などを交えた全12曲収録の大人の為の歌謡POPS集。名曲「居酒屋」では梅沢富美男とのデュエット共演も実現した。

木の実ナナは今年12月に東京グローブ座、大阪サンケイホールブリーゼで上演される「ミュージカル 女子高生チヨ」では何と女子高生役に挑戦。主人公チヨが還暦を過ぎて迎えたお正月、「今年の4月から夜間の高校に通う!」と宣言。ピッチピチ(?)の女子高生となった64歳のチヨを主人公に、ありそうでなかったおばあちゃん女子高生と若者による、涙と笑いと感動の青春スクールライフを舞台化する。

<木の実ナナコメント>
デビュー50年目にして初のカバーアルバム『SHOW GIRLの時間旅行』は、
私が愛し、尊敬する越路吹雪さんや美空ひばりさん、ザ・ビーナッツさんや
石原裕次郎さんの歌、私の好きな歌、セルフカバーといったバラエティに富んだ
昭和の歌がちりばめられています。
子供の頃ラジオで聞いた「お祭りマンボ」から「ジェラシー」まで
SHOW GIRL木の実ナナが昭和の名曲を時間旅行。
そこで出会った先輩方の優しさに感謝を込めて歌いました。

 


【ミュージカル「女子高生チヨ」】
12月1日(土)~9日(日)東京グローブ座
12月11日(火)~12日(水)サンケイホールブリーゼ
原作:ひうらさとる「女子高生チヨ(64)」(講談社KC Kiss)
脚本:斉藤栄作 演出:板垣恭一 音楽監督:長谷川雅大
出演:
木の実ナナ、高橋愛、馬場徹、大山真志、才川コージ、大橋ひろえ、窪塚俊介、
小沢真珠、明星真由美、新納慎也、大和田獏
チケット料金:
<東京公演>S席8,500円/チヨシート6,500円/A席5,000円(全席指定・税込)
※チヨシートはアトリエ・ダンカン先行予約及びイープラスのみ取扱い。60歳以上が対象で、当日、会場にて身分証明書(年齢がわかるもの)のご提示が必要になります。
<大阪公演>8,500円(全席指定・税込)
企画・製作:アトリエ・ダンカン

 

【リリース情報】

デビュー50周年記念盤
『SHOW GIRLの時間旅行~my favorite songs』
徳間ジャパン
TKCA-73838
¥3,000(tax in.)
11.14 ON SALE!




http://www.duncan.co.jp/web/profile/kinomi_nana.html
http://www.tkma.co.jp/new_release_detail/id=2709

美空ひばりのアルバムが世界一斉配信される。国内においては、iTunes・レコチョクほか主要PC・モバイルサイトにて配信される。

配信限定コンピレーションアルバムとして世界各地のゆかりの楽曲と代表曲で構成された初の大陸別アルバム『ひばりディスカバリー』とベストアルバム『ひばり時間旅行』が用意される。「北米版」はスタンダードや映画主題歌、「南米版」はラテン色強いオリジナルやカバー曲を。「ヨーロッパ版」にはシャンソンやトラッド、「アジア版」は現地のヒット曲や人気の高い日本語曲カバーを収録など、各大陸別の選曲で国内と現地のみで配信するという初の試み。「日本版」は国内を旅するイメージで、‘定番’以外の珍しいセレクトも楽しめる選曲に。『ひばり時間旅行 オールタイムベスト』は「川の流れのように」からデビュー曲「悲しき口笛」まで時間軸を遡る形で代表曲・人気曲28曲を107分にわたって収録した、まさに「タイム・トラベル」感満載の作品となっている。

さらに国内で高い人気を誇る近年の作品の海外配信や国内の未配信アルバム約60タイトルの配信がスタートする。奇跡の復活・88年の東京ドーム公演実況盤『不死鳥 美空ひばり in TOKYO DOME』、1967年から10年に渡りリリースされた『歌は我が命 第1集~第10集』など、これまで未配信だった貴重なアルバム約60タイトルを配信開始(モバコロでは、11/21・28より順次スタート予定)。また、海外未配信アルバム9タイトル(カラオケ含む)、追加配信される。『極上演歌特盛シリーズ 美空ひばり』『ジャズるひばり』等、国内で人気の高い近年の代表的アルバム9タイトルを海外41ヶ国でも配信開始。配信限定アルバム『コロムビア大行進』(美空ひばり収録)も同日配信される。かつてコロムビア歌手が集合した一大音楽イベント「コロムビア大行進」2013年春の再演を記念し、全盛期に出演した歌い手の名曲を集めた夢の競演アルバムになっている(ライブ録音ではありません)。

レコード、カセット、CDとあらゆる媒体で親しまれた美空ひばり。音楽配信の時代もまた多くの人々の耳と心に届くことになる。

それに併せて「モバイルコロムビア」にて『美空ひばり特集』実施。フィーチャーフォンだけでなくスマートフォンからの利用も可能になり、これまで以上にパワーアップした“モバコロ”こと日本コロムビア公式音楽配信サイト「モバイルコロムビア」の最大企画として、コロムビアの顔にふさわしいアーティスト、美空ひばりの大特集を掲載していく。新たな顔ぶれに加わる最新ベスト、大陸別アルバムのほか、定番・人気曲やカラオケも併せて一挙に紹介する。

さらに11月21日、28日には未配信アルバムの追加配信も決定。フィーチャーフォンサイトはもちろん、スマートフォンサイトからも閲覧可能、美空ひばりの楽曲を十分に楽しめる。またアンケートに答えるだけで「デジタルフォトスタンド」をはじめ、美空ひばり関連アイテムが抽選で当たる「GO!GO!プレゼントキャンペーン」も11月14日にスタートする(応募〆切12月4日)。

http://columbia.jp/hibari/

60年代にウォーカー・ブラザーズのボーカルとしてデビューし、数々のヒット曲を生み出し、そのアーティスト性と活躍はデヴィッド・ボウイ、U2、ザ・スミス、レディオヘッド、アレックス・ターナー(アークティック・モンキーズ)、ブライアン・イーノ、ジャーヴィス・コッカー(パルプ)、デーモン・アルバーン(ブラー)といったアーティストに多大な影響を与えたスコット・ウォーカーの約6年振り通算14作目となるニュー・アルバム『ビッシュ・ボス』が12月19日にリリースされる。

そのリリースを前に、先行「体感試聴」イベントの開催が決定した。このイベントでは、前作『ザ・ドリフト』制作時に撮影されたドキュメンタリー映画『スコット・ウォーカー30世紀の男』が同時に上映される。スコットの野心的な試みをいち早く体感できる絶好の機会となる。

【イベント概要】
スコット・ウォーカー・ニューアルバム発売記念
『ビッシュ・ボス』先行「体感」試聴会+『30世 紀の男』上映会
12月3日(月)18:30開場/19:00開演
渋谷アップリンク・ファクトリー
予約1,000円/当 日1,200円(ともに1ド リンク付)
渋谷アップリンク・ファクトリー
http://www.uplink.co.jp/event/2012/4230

アルバム収録曲「Epizootics!」のPVが公開。
http://www.bishbosch.com/

 

 

【リリース情報】

6年振りとなる新作
『ビッシュ・ボス』
Hostess
BGJ-10159(オリジナル品番:CAD3220CDJ)
¥2,490(tax in.)
12.09 ON SALE!




日本公式サイト
http://hostess.co.jp/4ad/scottwalker/
海外特設サイト
http://www.bishbosch.com/

中村達也(LOSALIOS)とのロックユニット“MANNISH BOYS”のデビューアルバム『Ma! Ma! Ma! MANNISH BOYS!!!』を完成させ、そのライブサーキットを終えたばかりの斉藤和義が、ワンマンライブツアー『斉藤和義弾き語りツアー“十二月~2012”』を11月11日に岡山県倉敷市の倉敷市民会館よりスタートさせた。

この“十二月”が付くヴァージョンは斉藤和義のライブでは既に恒例となっている弾き語りシリーズ。1998年の12月17日に東京厚生年金会館(現在は閉館)で開催された『十二月~斉藤和義 弾き語りライブ~』にはじまり、2001年12月11日の広島NTTクレドホールより開始し全国7ヶ所で行われた『斉藤和義 "十二月~Winter Caravan Strings~"』、また2004年11月26日に日本武道館で行われた『斉藤和義 弾き語り 十二月 in 武道館 ~青春ブルース完結編~』、そして2009年12月26日の『斉藤"弾き語り"和義 ライブツアー2009≫2010 十二月 in 大阪城ホール~月が昇れば弾き語る~』に続き、今回は五度目の開催となる。

斉藤和義の原点とも言えるこの弾き語りのライブはバンドスタイルとは異なり、斉藤が独りでギター、ドラム、ピアノなど多彩な楽器を駆使して行われ、マルチプレイヤー斉藤和義の魅力が余すところなく凝縮されたライブとも言える。初日公演では約2000人の満員のオーディエンスを前に、「ツアーとして回るのは10年ぶりくらい。こんな感じでいいんでしたっけ?今日はツアー初日ですので、実験的なこともやりますが、お付き合い下さい。」とMCで笑いを誘うなどリラックスしたムードでライブは進み、大ヒットシングル「やさしくなりたい」など約2時間30分の内容で締めくくった。ツアーは12月29日のファイナルとなる東京・中野サンプラザまで全17公演行われ、チケットは各会場、即完売している。

【ツアー情報】
斉藤和義 弾き語りツアー「十二月~2012」
11.11(日) 倉敷市民会館 
11.13(火) オリックス劇場(旧大阪厚生年金会館)
11.14(水) オリックス劇場(旧大阪厚生年金会館)        
11.20(火) 釧路市民文化会館大ホール    
11.22(木) 札幌市民ホール        
11.30(金) 新潟テルサ        
12.2(日) 本多の森ホール(旧石川厚生年金会館)        
12.5(水) 仙台サンプラザホール    
12.7(金) 酒田市民会館「希望ホール」        
12.10(月) 神戸国際会館こくさいホール        
12.13(木) 松山市民会館大ホール        
12.14(金) 広島アステールプラザ大ホール        
12.21(金) 鹿児島市民文化ホール(第1ホール)        
12.22(土) 福岡サンパレス        
12.25(火) 名古屋市公会堂        
12.28(金) 中野サンプラザ        
12.29(土) 中野サンプラザ        

斉藤和義オフィシャルYouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/kazuyoshisaitoch 
斉藤和義20周年キックオフサイト
http://ks20.net/
斉藤和義オフィシャルサイト
http://www.kazuyoshi-saito.com

 

ファースト・アルバム『LEO』がロングセールスを記録している家入レオが、年末12月22日(土)から24日(月・祝)の3日間に渡って行われる音楽イベント”Family Mart presents MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE”に出演することが決定した。ある意味公けのライブ・デビューともなった昨年2011年のオープニング・アクトでのステージに続き、2年連続での出演となる。

 「忘れちゃいけない年の、忘れられないクリスマス」というコンセプトの元、総勢28組のアーティストが一堂に会した2011年に続き、今年も「思い出は、音楽と一緒に。未来は、みんなと一緒に。」をキーワードに、「音楽」を通じてひとつになろうという音楽の祭典”MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE 2012”の開催が決定。昨年同様、国立代々木競技場第一体育館にて3日間に渡って開催され、家入は2日目となる12月23日(日)のステージに出演することが発表された。

家入レオは今年2月のメジャー・デビュー前にもかかわらず、昨年2011年、3日間の初日となった12月23日(金・祝)に同イベントにオープニング・アクトとして登場。デビュー・シングル「サブリナ」とカップリングの「ripe」の2曲を10,000人のオーディエンスを前に堂々と披露。この大きな音楽イベント出演をきっかけに、今年2012年の最注目新人シンガーソングライターへの道をスタートさせたと言っても過言ではない。

その日からちょうど1年となる今年2012年12月23日(日)、”MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE”のメイン・ステージに立つことが決まったことで、リリース楽曲や出演イベントを通して大いに話題をさらったこの1年間の活動報告ともいえる力強い凱旋ライブ・ステージが披露されそうだ。

同イベントには既に、AI、BENI、シェネル、JUJU、きゃりーぱみゅぱみゅ、CNBLUEなど数多くのアーティストの出演が決定している。

 家入レオは同イベントの他に、今週末11月18日(日)に日本福祉大学(愛知県)での学園祭、25日(日)に「LEO」発売記念スペシャル・ライブ@大阪・Nu茶屋町タワーレコード、12月1日(土)にAGESTOCK2012@東京ドームシティホール、12月8日(土)に第12回青少年のためのコンサート@新潟三条市中中央公民館、12月14日(金)「LEO」発売記念プレミアム・ライブ@渋谷タワーレコードB1 CUTUP STUDIO、12月28日(金)COUNTDOWN JAPAN 12/13@幕張メッセへの出演が決定している。また、11月22日(木)には読売テレビ/日本テレビ系全国ネット「ベストヒット歌謡祭2012」@神戸ワールド記念ホールにも出演する。

 

 

【リリース情報】

1st ALBUM
『LEO』
ビクター
【初回限定盤】(CD+DVD)VIZL-502 ¥3,500 (tax in)
【通常盤】(CD)VICL-63931 ¥3,000 (tax in)
10.24 ON SALE!

 
HP http://leo-ieiri.com
BLOG http://ameblo.jp/ieirileo
YouTubeチャンネル  http://www.youtube.com/ieirileo/
mixiページ http://p.mixi.jp/leo_ieiri

最新シングル「LEMONADE」がオリコン・ウィークリー・シングル・チャートで第6位にランクイン(11/12付)を果たし、好調なチャートアクションでその存在感を見せ付けたTHE BAWDIES。まさにバンドの成長と深化を顕示した彼らが、約1年7ヶ月ぶりとなるNEWアルバムの発売を発表した。

メジャー通算4枚目となる今作のタイトルは、「1-2-3」(ワン・ツー・スリー)。1-2-3が4枚目のアルバムということで意味深なタイトルだ。今作には昨年10月にリリースされた「RED ROCKET SHIP」、今年2月にリリースされた「ROCK ME BABY」、そして10月にリリースされた「LEMONADE」とヒットシングルが3作入る。

初回限定盤はスペシャルパッケージ仕様になる予定で、ボーナストラックが追加収録、CDにプラスしてDVD「1-2-3 SPECIAL MOVIE(仮)」を付属、そして既に開催が予定されている来年2月からの全国全県ツアーで、これから発表が予定されている、第二弾発表公演のチケット先行抽選予約に必要なシリアルナンバーが封入されるなど、豪華な内容となっている。なお、今後もこの作品にまつわる情報は追加発表される予定。

シングル3曲にプラス何曲入るのか?ジャケットのデザインは?そして今作ではどんな感動や衝撃を我々リスナーに与えてくれるのか、アルバムへの期待は膨らむばかり。

【リリース概要】
4th ALBUM
「1-2-3」(ワン・ツー・スリー)
1月16日リリース 
初回限定盤 (CD+DVD) : VIZL-516 / ¥3,500 (taxin)
通常盤CD : VICL-63991 / ¥2,800 (taxin)
収録曲は後日発表
<初回盤特典>
ボーナストラック収録、限定DVD「1-2-3 SPECIAL MOVIE」付属。
詳細は後日発表。
来年開催される全国全県ツアー第二弾発表公演のチケット先行抽選予約シリアルナンバー封入(
※第二弾公演に関しては後日発表)。初回限定スペシャルパッケージ仕様

 

【リリース情報】

「PENTAX Q10」CMタイアップ
『LEMONADE』
ビクター
通常盤CD : VICL-36734 / ¥1,200 (taxin)
初回限定盤 (CD+DVD) : VIZL-505 / ¥1,890 (taxin)
10.31 ON SALE!


 
http://thebawdies.com/
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A022100.html

10月17日に発売された11枚目のシングル「ROAD TO BUDOKAN 2012 ~Bad Flower~」がオリコン週間シングルランキングで初のTOP10入りを果たし4位を獲得。さらなる活躍といよいよ迫ってきた12月22日の単独日本武道館公演への期待が膨らむ5人組ガールズグループ・東京女子流。

彼女たちの日本武道館公演のチケットは現在一般発売中だが、兼ねてから噂の合った通り、生バンドでのライブステージとなることが発表された。さらにそのバンドは「土方隆行バンド」と今回より名付けられた、東京女子流楽曲のほとんどでギターを引いているギタリスト土方隆行をバンドマスターとしたラインナップ。過去の生バンドでやったコンサートよりもさらにパワーアップした布陣となっている。今回もキーボードには東京女子流のアレンジを一手に引き受ける松井寛が参加。錚々たるメンバーで東京女子流の武道館を守り立てる。

土方隆行バンド……土方隆行(G),濱田尚哉(Dr),玉木正昭(Per),湯浅崇(B),設楽博臣(G),松井寛(Key)

来年2012年1月30日には3枚目となるアルバム「タイトル未定」が発売決定。今年3月に発売されCDショップ大賞にもノミネートされた「Limited addiction」以来の作品ということで期待が高まる。武道館公演ではそのアルバムに収録される新曲も披露されるという。このアルバムのType-A・Blu-ray付きは過去のMusic Video全13曲分と特典映像も収録されたベスト的内容、Type-B・DVD付きにはMusic Video全3曲のほか、メイキング映像、おでかけムービー、LIVE映像と盛りだくさんの内容、そしてType-C・CDのみにはこの形態にしか収録されないリミックス曲が追加収録される。

日本武道館から一気にアルバムへと、東京女子流の音楽活動がさらに加速度を上げていっている。日本武道館ではアルバムに続く、新たな発表もあるということで目が離せないステージとなる。

【ライヴ情報】
TOKYO GIRLSSTYLE LIVE AT BUDOKAN 2012
12月22日(土) 時間:開場 17:00 / 開演 18:00
日本武道館
チケット前売:5,800円(税込) 全席指定
問い合わせ:ソーゴー東京 03-3405-9999
主催:TBS
イープラス http://eplus.jp/
SOGO TOKYO オンラインチケット http://sogo.pia.jp/
TBSオンライン http://www.e-tix.jp/tbs/tbsonline/

【商品情報】

 

3rd Album「タイトル未定」
2013年1月30日発売
★Type-A(CD+Blu-ray)AVCD-38624/B ¥4,800(税込)
[CD]
追憶 -Single Version-、大切な言葉、Bad Flower、LolitA☆Strawberry in summer、ディスコード
他全11曲収録予定
[Blu-ray]
・キラリ☆(Music Video)、おんなじキモチ(Music Video)、頑張って いつだって 信じてる(Music Video)、ヒマワリと星屑(Music Video)、Love like candy floss TGS ver.(Music Video)、鼓動の秘密(Music Video)、サヨナラ、ありがとう。(Music Video)、Limited addiction(Music Video)、Liar(Music Video)、Rock you!(Music Video)、追憶 Single Version(Music Video)、Bad Flower(Music Video)、LolitA☆Strawberry in summer(Music Video)
※特典映像(内容未定) 約95分収録予定
★Type-B(CD+DVD)AVCD-38625/B ¥3,800(税込)
[CD]
追憶 -Single Version-、大切な言葉、Bad Flower、LolitA☆Strawberry in summer、ディスコード他全11曲収録予定
[DVD]
追憶 Single Version(Music Video)、Bad Flower(Music Video)、LolitA☆Strawberry in summer(Music Video)、Making Movie、おでかけムービー、LIVE映像(9曲分予定) 約100分収録予定
★Type-C(CDのみ)AVCD-38626 ¥3,000(税込)
※初回限定封入特典:ジャケットサイズカード
[CD]
追憶 -Single Version-、大切な言葉、Bad Flower、LolitA☆Strawberry in summer、ディスコード
、リミックス曲他全12曲収録予定

3rd Album「タイトル未定」

2013年1月30日発売

★Type-A(CD+Blu-ray)AVCD-38624/B ¥4,800(税込)

★Type-B(CD+DVD)AVCD-38625/B ¥3,800(税込)

★Type-C(CDのみ)AVCD-38626 ¥3,000(税込)

 

東京女子流 オフィシャルサイト
http://tokyogirlsstyle.jp/index.html
東京女子流 オフィシャルファンクラブ
http://fc.avex.jp/tgs/

 

11年振りとなるニュー・アルバム『ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!』を11月7日(水)に発売したエアロスミス。アルバム発売直前の11月5日(月)に地元ボストンにてバンド初となるストリート・ゲリラ・ライヴを敢行、その映像がオフィシャル・サイトで公開された。

 

http://www.aeroforceone.com/index.cfm/pk/view/cd/NAA/cdid/1608154/pid/302766

 

先週末、エアロスミスの公式サイトにて「来週月曜日にボストン市内でゲリラ・ライヴを行なう」ということだけが突如発表されていたが、場所は当日朝発表されることになっていた。そして、地元のラジオ局などで当日発表になった場所は、ボストン市「コモンウェルス通り1325番地」。なんと、そこは1970年代初期にまだデビュー前のエアロスミスのメンバーたちが成功を夢見て全員で共同生活を送っていたアパートの住所だ。この場所こそ、「ドリーム・オン」を始めとする数々の名曲が生まれた、彼らのキャリアの出発点ともいえる場所なのだ。ボストンで通称"エアロスミス・アパート"と呼ばれているこの建物は、現在はボストンの音楽遺産の1つとして歴史的建造物と認定されており、ニュー・イングランド音楽博物館によって保存されているほど。

今回、ボストン市全面協力のもと、一般の市道を封鎖して、巨大トラックで作ったステージを設置。普段はスタジアム級のライヴを行なうエアロスミスにとっては信じられないくらいの小さな狭いステージでの超レア・パフォーマンスとなった。会場は、当日の朝に発表されたにも関わらず、数万人のボストン市民で埋め尽くされ、現地時間の正午にスタート。ボストン市長のトム・メニーノ氏がバンドを呼び込み、エアロスミスのメンバーが登場した。

ステージに上がったスティーヴンは「僕らの出発点であるこの場所に来てくれてどうもありがとう。ずっとここに戻ってきたいと思っていたんだ」と冒頭にMCを入れてからショーがスタート。まさにこの場所で作られた楽曲が収められたデビュー・アルバム『野獣生誕』から「ウォーキング・ザ・ドッグ」、「ムーヴィン・アウト」、「ママ・キン」という懐かしい楽曲を3連発で披露した。続いて新作『ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!』から「ラヴァー・アロット」、そして彼らの代表曲「バック・イン・ザ・サドル」、「スウィート・エモーション」、「ウォーク・ディス・ウェイ」、再び新作から「オー・イェー」と続けて、ラストはエアロスミスのライヴの定番曲「トレイン・ケプト・ア・ローリン」で約45分のゲリラ・ライヴは終了した。このストリート・ライヴはAXSテレビが全世界にWEBストリーミングで生中継し、現在エアロスミスのオフィシャル・サイトでこの模様を観ることができる。

また、この日はアメリカ大統領選挙の前日ということで、エアロスミスのメンバーと共に、ボストン市長のトム・メニーノや過去スーパーボウルで3度優勝している地元の名門アメリカン・フットボール・チームであるニューイングランド・ペイトリオッツの社長ジョナサン・クラフト、チームの顔でもあるアメフト界のスーパースターのトム・ブレイディなども参加し、集まった数万人のボストン市民へ大統領選挙への参加を呼びかけを行なった。

40年前、成功を夢見てメンバーみんなで共同生活していたこの場所で、現在の彼らのステージ・サイズからは考えられないほど狭いスペースで身体を寄せ合いながらパフォーマンスするその姿。メンバー全員がデビュー当時を懐かしむように楽しそうに演奏しているのが伝わってくる。ニュー・アルバムと同様に「原点回帰」を強く感じさせるパフォーマンスで集まった数万人の地元ファンを熱狂させた。

 

以下メンバー・コメント

スティーヴン・タイラー:
エアロスミスという一つの夢の中を生きてこれた俺は、この上ない幸せ者だ。だけど、夢が最初に生まれた場所にこうして戻ってこれるということで、真の夢のサイクルが完成するんだ!コモンウェルス通り1325番地をこの日のために通行止めし、こうやって仲間全員で集まり、ボストン市長からお言葉をいただき、セメントに手形を取ってもらい…これは現実で起きていることなのかと疑ってしまうよ!今日は、長年の夢が果たされると共に、また新たな大きな夢が生まれる日なんだ…ドリーム・オン!

ジョー・ペリー:
偶然の巡りあわせと好運によってこのバンドはこの地で生まれ、その後アブダビからロンドンまで世界中の数えきれない程の都市を訪れたが、今もこのバンドのゆりかごにはボストンを選びたいと思っていることを声高に伝えたい。ここが今でも俺たちの故郷なんだ!

トム・ハミルトン:
俺が田舎に住んでいた十代の頃、ボストンに出てバンドをやることをずっと夢見ていた。高校を卒業して2カ月して、僕は今のバンドメンバーと一つのアパートに住んでいたんだ。今でもこの頃を毎日のように、思い返すよ。夢は今も続いているんだ。

ブラッド・ウィットフォード:
コモンウェルス通り1325番地でいくつもの曲に命が宿った。この地はいつも僕らの心と魂の深いところにあるよ。この歴史的な地で、僕らのこの長い旅路、を皆で楽しみながら祝えて本当に光栄だよ。ロックオン!

ジョーイ・クレイマー:
子どもの頃からの夢だった音楽を演奏することへの情熱は今でもまったく変わらない。僕の夢が現実になり始めたコモンウェルス通り1325番地は、これからも絶対忘れない大切な場所であり続けるだろう。そしてエアロスミスが誕生し、40年間故郷と呼び続けているボストン市もね。

 

 

【リリース情報】

g 11年振りとなるニュー・アルバム
『ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!』
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
初回生産限定盤(デラックス・エディション)
SICP 3737-9 ¥4,200(税込) 
※特殊サイズ紙ジャケ仕様(縦長・銀箔加工・8面紙ジャケ)
※ポスター封入(スラッシュによるエアロのイラスト絵柄!)
通常盤 SICP 3740 ¥2,520(税込)
11.07 ON SALE!


 
公式サイト
http://www.sonymusic.co.jp/aerosmith 
日本公式ツイッターアカウント
https://twitter.com/TweetEmotion69

今年デビュー10周年を迎えたノラ・ジョーンズ。2005年4月の「フィールズ・ライク・ホーム・ツアー日本公演」以来、7年振り3回目となる来日公演が11月4日の名古屋を皮切りに、大阪、金沢でライブを行い、 11月8日(木)に東京公演初日が日本武道館にて行われた。

折り鶴のようなモチーフが天井から飾られたステージにバンドメンバーと共にノラが登場し「ハーイ、こんばんは」と日本語で挨拶。ピアノやギターを演奏しながら、最新オリジナル・アルバム『リトル・ブロークン・ハーツ』収録曲のシングル「ハッピー・ピルズ~幸せの特効薬」や、 デビューから10年間の代表曲「ドント・ノー・ホワイ」などアンコール含む全21曲を披露し、来場した1万人の観客を魅了した。

ジャパン・ツアーはこの後、9日(金)東京、10日(土)大阪、12日(月)広島、14日(水)札幌で行われる。

 

 

 

 

 

【リリース情報】

デビューから10周年のノラ最新作
『リトル・ブロークン・ハーツ』
EMI
TOCP71280
¥2,300 (tax in.)
ON SALE!


 
ノラ・ジョーンズ日本公式サイト
http://emij.jp/norah/

音楽界最高のプロデューサー=デイヴィッド・フォスターが名門Verveレーベルのプレジデントに就任し、最初に手掛けるのはロッド・スチュワートとの超強力タッグによる豪華客演陣のクリスマス・アルバム『メリー・クリスマス、ベイビー』。

今までのアルバム・セールスが世界中で1億5000万枚を超え(シングルも合算すると実に2億5000万枚以上)、近年では『グレート・アメリカン・ソングブック』シリーズが世界中で大ヒットを記録したシンガー・ソングライター=ロッド・スチュワートによるクリスマス・アルバム。そしてプロデュースは過去グラミー賞を15回受賞し、数多くのアーティストをヒットさせたプロデューサーにして、現Verveレーベルのプレジデント、デイヴィッド・フォスター。

参加アーティストは、ラッパー/シンガーの枠を超えオーディション番組の審査員やインタビュー番組のホストとしても人気を拡大しているシーロー・グリーン。92年、『What's the 411』でデビュー以来、"Queen of Hiphop-Soul"の名をほしいままにしてきた、1990~2000年代を代表するディーヴァ、メアリー・J.ブライジ。デイヴィッド・フォスターの秘蔵っ子でNYタイムズでは「どこよりもステージでアット・ホームになるエンターテイナー」と評されるスター、マイケル・ブーブレ。さらに、その圧倒的な歌唱力で“ファースト・レディ・オブ・ジャズ”の異名をとった女性ヴォーカリスト、エラ・フィッツジェラルドとのヴァーチャル・デュエットを行うなど多種多彩の顔ぶれとなっている。

そして、今回のクリスマス・アルバムには、初回限定で2013年春にリリースを予定しているロッド・スチュワートの新作ロック・アルバムより新曲「ビューティフル・モーニング」を無料ダウンロードできるカードが封入されており、ファンにとっては最高のクリスマス・プレゼントとなっている。

 

 

【リリース情報】

デイヴィッド・フォスター&ロッド・スチュワート
『メリー・クリスマス、ベイビータイトル』
ユニバーサルミュージック
SHM-CD:UCCV-1136
¥2,600円(tax in.)
11.07 ON SALE!




アーティストサイト
http://www.universal-music.co.jp/rod-stewart
YouTube 「レット・イット・スノウ」
http://youtu.be/LAdmdunWvsA

4カ月連続リリースがスタートしたねごとがシングル“N盤”「nameless」に続くシングル3作目“T盤”ミュージックビデオ撮影にてエキストラ参加者を緊急大募集することが決定した。

1作目「nameless」のビデオでは8bitになったメンバーがゲームの中を展開しており、特設サイトではその撮影地がGoogle Mapで表示され連動した動作と共に公開されており音楽ファンはともより、ネット界隈でも大きく話題になっている。

ねごとの連続リリースで制作されるビデオは3部作となっており、今回の撮影も制作にはソフトバンクホワイト家族24や東京ガス ガス・パッ・チョシリーズでお馴染みのCMプランナー澤本嘉光氏を筆頭としたチームが担当する。監督を務めるのはPerfume、サカナクション、ASIAN KUNG-FU GENERATION 等、数々の話題のミュージックビデオを手掛けている関和亮氏。

最先端をいくチームが担う新作ビデオの撮影現場を体験したい方はこの貴重な機会にぜひ参加を。参加には募集サイトでの登録が必要となり、応募多数の場合は抽選となる。

ねごとオフィシャルサイト
http://www.negoto.com
特設サイトねごと3(ネゴトサンジョウ)
http://www.negoto.com/negoto3/
MUSICSHELF特設サイト
/?mode=static&html=special129/index

エレファントカシマシのベストアルバム「THE BEST 2007-2012 俺たちの明日」が12月19日にリリースされる。

今回のベストアルバムは2007年11月以降のユニバーサルミュージックに移籍してからのシングル曲を時系列に集めたベストアルバム。デビュー以来の黄金期と言えるこの5年間が凝縮された内容であるとともに、最新シングル「ズレてる方がいい」(映画「のぼうの城」主題歌)までが収録された、ファンのみならず、現在のエレファントカシマシを楽しむ絶好のアイテムとなっている。

もともとこの企画は、来年2013年3月21日にデビュー25周年を迎えることを記念した、アニバーサリーイヤーへのキックオフ企画として用意されていたもの。先日行われた日比谷野音ライブ以降、会場に来られなかったファンから「当日の模様をビデオでもいいから観たい」という要望が殺到し、急遽、今回のベストアルバムの初回盤に日比谷野音ライブ映像を特典として収録することが決定した。伝説の日比谷野音がようやく完全ノーカットで披露される。

<宮本浩次 本人コメント>
『さあ がんばろうぜ!』、「俺たちの明日」の冒頭で叫ばれるこのメッセージが、
もう30年にもなるバンド(エレファントカシマシ)の歩みの、いや、今を生きている
男たちの結局たどり着いた一つの境地であろう。
その「俺たちの明日」で始まるこのアルバムの15曲の中には、きっとあなたの生涯の友となりうる曲があるに違いない。
宮本浩次

【商品概要】
「THE BEST 2007-2012 俺たちの明日」
2012年12月19日発売
初回盤A AL+DVD UMCK-9588 3,980円 (税込)
初回盤B AL+DVD UMCK-9589 3,980円 (税込)
通常盤AL only   UMCK-1439 3,059円 (税込/予価)

公式サイト
http://www.elephantkashimashi.com
YouTube公式チャンネル
http://www.youtube.com/user/qwaszxfme

Photo=Hajime kamiiisaka

11月6日(火)、きゃりーぱみゅぱみゅが初の日本武道館公演「ドキドキワクワクぱみゅぱみゅレボリューションランド2012 in キラキラ武道館」が行われた。

1stフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」を携え行われたこの武道館公演のコンセプトはズバリ、武道館で飛び出す絵本!テーマ通りにステージには、サーカスに見たてたセットが組まれていた。

ライブのスタートはイントロ「ぱみゅぱみゅレボリューション」から「おねだり44℃」「みんなのうた」と大盛り上がりのまま、ピエロ風の衣装に身を包んだダンサーを従えて3曲をパフォーマンス。きゃりーは「こんばんは、きゃりーぱみゅぱみゅです! 起こしいただきましてありがとうございます! ついにこの日がやって来ました!こんなにもたくさんの人が見つめている場所は初めてで緊張しますが、みんなで楽しみたいと思います!」とご挨拶。

Photo=Hajime kamiiisaka

そして飛び出す絵本というテーマの中、きゃりーの衣装は「スタイリストさんとどんな衣装がインパクトあるかなと話し合って、きゃりーという動物を作っちゃおうというコンセプトになりました!」と、いろんな動物柄の生地をパッチワークしたアシンメトリーのドレスについて説明した。その後、序盤の5曲を終えると、この日ためにオーディションを勝ち抜き、猛練習してきたというきゃりーキッズ総勢20人が登場。色鮮やかな衣装に身を包んだ初々しいきゃりーキッズと共に、デビューミニアルバム「もしもし原宿」より「チェリーボンボン」「ピンポンがなんない」「ちょうどいいの」の3曲を披露した。

その後、3rdシングル「CANDY CANDY」のパフォーマンス、ミュージックビデオでもおなじみの影武者ダンサーがマスクを付けて登場。そんな影武者ダンサーがきゃりーぱみゅぱみゅになりきり、中田ヤスタカ(capsule)制作のフロアライクなトラックが鳴り響き、8名のダンサーと一緒にアグレッシブなダンスパフォーマンスを繰り広げた。

続いて「きゃりーのマーチ」のイントロをバックにきゃりーは、パステルなラベンダー色のフリルがたくさんついたドレスに、背中に大きな羽根のある妖精ファッションで再登場。テレビ朝日系で放送中のアニメ「クレヨンしんちゃん」の主題歌として絶賛配信中の新曲「きみに100パーセント」を披露。「念願の武道館で、妖精になることができました!わたしの書いた絵をスタイリストさんがこんなに素敵に作ってくれました!」とラベンダーの妖精の衣装にうれしそうなきゃりー。capsuleのカバーである「RGB」では、妖精となったきゃりーが宙に舞い上がり、妖精の粉をまいた。前回のツアーの時から、妖精になってみんなに妖精の粉をまきたいと話していたきゃりーは大満足の様子。

中田ヤスタカ(capsule)制作のトラックに乗せて、増田セバスチャン演出のキグルミによるショーが始まり、不気味な雰囲気が流れると新曲「ファッションモンスター」へ。「高校生のときは顔にピエロのお化粧をして歩いていた」というほどピエロが大好きなきゃりーは、蛍光色の黄色ストライプとピンクドット柄を使ったピエロ風サロペットに身を包んでいた。「PONPONPON」「でもでもまだまだ」「きゃりーANAN」といったキラーチューンを連投し、会場のお客さんも一緒に踊って楽しんだ。

「あっという間にラストの曲です!ついに感動のフィナーレです!楽しい時間を過ごせて幸せでした。」と話し、アルバムのラストナンバーでもある「ちゃんちゃかちゃんちゃん」で締めくくられた。

たくさんのお客さんのアンコールに応えて再登場したきゃりー。するとどこからか聞き覚えのある声が聞こえ、フジテレビ系の人気番組「SMAP×SMAP」のキャラクターでお馴染みのごりーぱみゅぱみゅが登場。「あなたのライブ、わたしが乗っ取っちゃうわよ。」と言いながらも、きゃりーとごりーで仲良く「CANDY CANDY」を披露。

そしてまだ鳴り止まない拍手の中、スクリーンに映し出されたのは、「特報!ワールドツアー決定」の文字。なんと2013年2月8日ベルギー、2月10日フランスを皮切りにヨーロッパ、北米、アジア(国内ZEPP TOURを含む)を中心として世界10か国20箇所で行うワールドツアーが発表された。ダブルアンコールに登場したきゃりーは、「世界ツアーが決定しました!!海外でのワンマンライブツアーは初めてです!!みんなきてねー!」とワールドツアーが決定した報告を。そして「つけまつける」を披露。「ありがとうございました。本当に楽しい、夢の時間を過ごすことができました!また楽しい時間をすごしましょう!」と話し、会場が大きな感動に包まれる中、飛び出す絵本のような武道館のコンサートは幕を閉じた。

Photo=Hajime kamiiisaka


【きゃりーぱみゅぱみゅツアー】

 

2013/2/08(金) ベルギー
2013/2/10(日) フランス
2013/3/02(土) ZEPP FUKUOKA
2013/3/03(日) ZEPP FUKUOKA
2013/3/25(月) ZEPP TOKYO
2013/3/26(火) ZEPP TOKYO
2013/3/28(木) ZEPP NAMBA
2013/3/29(金) ZEPP NAMBA
2013/3/31(日) ZEPP SAPPORO
2013/4/04(木) ZEPP NAGOYA
2013/4/05(金) ZEPP NAGOYA
その他、ヨーロッパ、北米、アジアなど10カ所20公演が決定!

 

【リリース情報】

3rdシングル
『ファッションモンスター』
ワーナーミュージック
初回限定フォトブック仕様
WPCL-11227 ¥1,800
通常盤 WPCL-11228 ¥1,200
(きゃりーステッカー3種類のうち1種類をランダム封入)
10.17 ON SALE!


 

吉田拓郎の約3年ぶりとなる首都圏ライブが11月6日NHKホールをもって終了した。今ライブは、東京国際フォーラム・ホールA、大宮ソニックシティ 大ホール、パシフィコ横浜 国立大ホール、そしてNHKホールの4会場4公演、1万5000人を動員。

 

8月29日に先行受付を開始、応募総数はなんと10万を超える反響で殺到、団塊の世代の根強いファンは健在だ。2009年生涯最後の全国ツアーと銘打ってスタートした「Have A Nice Day LIVE 2009」が慢性気管支炎の悪化により止む無く中止となって以来、ファン待望のライブ開催。更に遡ると2007年の全国ツアーも同様の体調不良などから無念の中止となっており、吉田拓郎のこの首都圏公演にかける想いは計り知れないものがあった。

 

今年6月20日に発売されたアルバム「午後の天気」制作中も定期的にスポーツ・ジムに通うなどして体調を気遣い、今回の公演は万全の態勢をもって臨んでいた。ライブでは「落陽」、「流星」、「春だったね」、を熱唱。今年6月20日にリリースしたNEW ALBUM「午後の天気」からも「僕の道」、「慕情」、などを披露した。


そして2013年1月30日にNHKホールLIVEの模様を完全パッケージ化したライブDVD"吉田拓郎 LIVE 2012"発売決定!!興奮と熱気をそのままパッケージ化。TYインフォメーション、吉田拓郎オフィシャルHPにて特典付予約受付を開始している。

 

TYインフォメーション
http://www.ty-information.com/index.html
オフィシャルHP
http://avexnet.or.jp/takuro/news.html#121020

【リリース情報】
「吉田拓郎 LIVE 2012」
LIVE DVD+LIVE CD+フォトブック(40P予定)
¥8,950(tax in)品番:AVBD-92007/B~C
LIVE DVD ¥6,300(tax in)品番:AVBD-92008
Blu-ray ¥6,825(tax in)品番:AVXD-92009

【RADIOレギュラー番組】
ニッポン放送(AM RADIO 1242)
坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD
毎週月曜日 PM10:00-AM0:00
http://www.allnightnippon.com/gold/mon/

17歳の現役高校生シンガーソングライター・家入レオが11月3日(土)、大東文化大学の学園祭のステージに立ち、800人限定のオーディエンスを前に、今年2012年のデビュー以来初となる学園祭ライブを大成功させた。

大東文化大学体育館にて16時から初の学園祭ライブはスタート。3rdシングル「Bless You」のカップリングナンバー「イジワルな神様」、アルバム収録楽曲で、中学生時代に制作されデビュー当初からライブでも人気のナンバー「Last Stage」で幕を開けたステージはアンコールを含む全14曲約70分の、家入にとってはデビューして初となる1時間を越えるプレ・ワンマン・ライブといっても過言でもない熱いステージとなった。

「今日は初めての学園祭ライブ。こうして呼んでいただいて、そしてこんなに沢山の人に盛り上げてもらってありがとうございます。」と、感想をコメントした家入は先日行われた自身の高校の学園祭に参加したエピソードも披露し、「学校の文化祭でベビーカステラのお店を出したんですが、福岡から出てきて一人暮らしをしているから料理にちょっとは自信がある、なんて思い込んで練習をしないで当日を迎えたら、本番で思いっきり焦がしてしまって…」と語り、会場を沸かせる場面も。セカンド・シングル「Shine」、そのカップリングの「Hello」、デビュー・シングル「サブリナ」では会場に集まった学生をはじめとするオーディエンス全員が手を宙に挙げて盛り上がり、初披露となったアルバム収録楽曲「キミだけ」「明日また晴れますように」ではアコースティック編成でしっとりと聴かせるなど、楽曲・パフォーマンスのバリエーションも余すことなく伝えた70分となった。この日初披露となったのはアルバム収録曲「Fake Love」を含む全3曲。

「12月には18歳になって、来年には高校も卒業しますが、私はその後プロとして音楽で生きていきたいので多分大学には行きません。でも、またこうして大学には学園祭で戻ってきたいと思います。」、と語った家入。11月18日(日)には日本福祉大学(愛知県)で行われる学園祭ライブにも登場する。

また、家入レオのライブは今後、11月25日(日)1stアルバム「LEO」発売記念スペシャル・イベント@タワーレコードNu茶屋町店、12月1日(土)AGESTOCK2012@TOKYO DOME CITY HALL、12月8日()第12回青少年のためのコンサート@新潟三条市中央公民館大ホール、12月14日(金)1stアルバム「LEO」発売記念プレミアム・イベント@タワーレコード渋谷店B1 CUTUP STUDIO、12月28日(金)COUNTDOWN JAPAN 12/13@幕張メッセ国際展示場、が予定されている。

 

【リリース情報】

1st ALBUM
『LEO』
ビクター
【初回限定盤】(CD+DVD)VIZL-502 ¥3,500 (tax in)
【通常盤】(CD)VICL-63931 ¥3,000 (tax in)
10.24 ON SALE!

 
HP http://leo-ieiri.com
BLOG http://ameblo.jp/ieirileo
YouTubeチャンネル  http://www.youtube.com/ieirileo/
mixiページ http://p.mixi.jp/leo_ieiri

10月31日に8枚目となるニューシングル「逆走♡アイドル」をリリースした恵比寿マスカッツ。人気と注目がますます 高まる中で発売した新曲が、オリコン・ウィークリー・ランキング自己最高位の7位を獲得。また発売初週の推定売上枚数も過去最高の 12,184枚を記録し絶好のスタートを迎えた。(11月12日付オリコン)

新曲「逆走♡アイドル」は、吉沢明歩(アッキー)が初のメーンを担当。これはメンバーをほぼ均等にフィーチャーしてきた恵比寿マスカッツでは 初の試みにもなり、幼い頃アイドルを夢見ていたアッキーが、歌への苦手意識を理由にながく諦めていた夢をついに叶えた一曲となっている。また、恵比寿マスカッツからファンに向けた感謝の気持ちを伝えた曲でもある。

渋谷CLUB QUATTRO、大阪BIGCAT、Shibuya O-East、名古屋ダイヤモンドホールを駆け巡った全国ライヴツアー「2012逆送アイドル ハイオク満タン!!」も大盛況のうちに終了。先週末 (11/3,4)はお台場ヴィーナスフォート、早稲田大学学園祭、池袋サンシャインのイヴェントスペースにも登場し、悲願のチャート最高位達 成への夢を熱く語り、満員の観衆を歌い、踊り、笑いもたっぷりなワン・アンド・オンリーの魅力的なパフォーマンスで魅了した。

11月21日には同楽曲のシングルDVDを発売予定。12月16日には中野サンプラザでクリスマススペシャルLIVEの開催も決定している。こちらは新曲と上記のシングルDVDの連動購入キャン ペーンとして、“LIVE終了後の打上げにご招待”という大胆な企画も予定されている。

 

【リリース情報】

移籍第3弾シングル
『逆走♡アイドル』
ポニーキャニオン
初回盤A PCCA-03705 ¥1500(Tax in)
初回盤B PCCA-03706 ¥1500(Tax in)
初回盤C PCCA-03707 ¥1500(Tax in)
通常盤 PCCA-70345 ¥1000(Tax in)
10.31 ON SALE!


 
オフィシャルサイト
http://www.ebisu-muscats.com/
逆走♡アイドル
http://www.youtube.com/watch?v=GjMlW0zoOC0&feature=youtu.be
ナイチンゲール
http://www.youtube.com/watch?v=OtNAxdJQPIk&feature=youtu.be
冬リン*モンロー
http://www.youtube.com/watch?v=p6-INLOwQ1E&feature=youtu.be

今年でデビューから50周年を迎えたザ・ビートルズ。11月14日にはスタジオ・アルバム全14作品、さらにそれをボックスにした『ザ・ビートルズLP BOX』、またデビュー・シングル「ラヴ・ミー・ドゥ」がすべてアナログ盤で発売される。

この発売を記念して、発売日の11月14日に東京都内でイベント「ザ・ビートルズの最新LPを聴こう!~ ザ・ビートルズ最新LP発売記念試聴会開催」が実施される。50名が招待される。応募はEMIミュージックのウェブサイトから。

同ウェブサイトでは、誰でも応募できる「ビートルズからのクリスマス・プレゼント」も実施。ビートルズに関するクイズに答えるとTシャツ、ポスターが当たる。

【応募概要】
ザ・ビートルズの最新LPを聴こう!~ 
ザ・ビートルズ最新LP発売記念試聴会開催&50名様ご招待!

日時:2012年11月14日(水)
開場 18:30 開演19:00 *20時終了予定
場所:都内某所

http://emij.jp/beatles/

木村カエラがニューアルバム『Sync』(読み:シンク)を12月19日に発売。前作『8EIGHT8』では、全楽曲を渡邊 忍がプロデュースしていたが、今回はミト(クラムボン)やAxSxEなどお馴染みのメンバーに加え、今谷忠弘(ホテルニュートーキョー)や、Jhameelなど初タッグの顔ぶれもあり、バラエティに富んだ作品に仕上がった。

また、今作には12月15日(土)公開のティムバートン監督作品・ディズニー映画「フランケンウィニー」のインスパイア・ソング「WONDER Volt」も収録。この曲は、12月5日発売『フランケンウィニー』の日本版インスパイア・アルバム「フランケンウィニー・アンリーシュド!」にも収録されることとなっている。

 

【作品情報】
『Sync』
2012年12月19日
限定盤CD+DVD:COZP-743〜4 ¥3,675(税込)
通常盤CD:COCP-37725 ¥3,150(税込)

 

<CD>

1. マミレル 【AxSxE プロデュース】
2. HERO【高本和英(COME BACK MY DAUGHTERS) プロデュース】
3. Sun shower【ミト(クラムボン) プロデュース】
4. coffee【飛内将大(agehasprings) プロデュース】
5. Hello Goodbye【Jim O'rourkeプロデュース】
6. sorry 【Jhameelプロデュース】
7. MY WAY【今谷忠弘(ホテルニュートーキョー)プロデュース】
8. Synchronicity【AxSxE プロデュース】
9. so i【ミト(クラムボン)プロデュース】
10. Merry Go Round【蔦谷好位置(agehasprings) プロデュース】
11. Cherry Blossom【AxSxE プロデュース】
12. WONDER Volt【渡邊 忍 プロデュース】
<DVD>
1.マミレル -music video-
2.Sun shower -music video-
3.so i -music video-
4.Sun shower –making movie-

 

【ライブ情報】
オンナク祭オトコク祭
12月18日(火)、12月19日(水)
恵比寿リキッドルーム
ナニワク祭@なんばHatch
12月10日(月)

【ツアー情報】

木村カエラ LIVE Synchronicity TOUR 2013
※全国17都市19公演
1/27(日)神奈川県・伊勢原市民文化会館
2/1(金)千葉県 ・市川市文化会館
2/3(日)神奈川県・神奈川県民ホール
2/10(日)岐阜県・土岐市文化プラザ サンホール
2/11(月/祝)愛知県・名古屋国際会議場 センチュリーホール
2/15(金)石川県・本多の森ホール
2/17(日)新潟県・新潟テルサ
2/24(日)栃木県・栃木県総合文化センター メインホール
3/1(金)広島県・広島文化学園HBGホール(広島市文化交流会館)
3/2(土)兵庫県・神戸国際会館 こくさいホール
3/7(木)08(金)大阪府・オリックス劇場
3/15(金)福岡県・福岡サンパレス
3/17(日)香川県・サンポートホール高松 大ホール
3/22(金)宮城県・仙台サンプラザホール
3/24(日)北海道・ニトリ文化ホール
3/27(水)28(木)東京都・NHKホール
3/31(日)沖縄県・ナムラホール

写真=岩佐篤樹

11月3日(土)東京・渋谷wwwにて、2012年ソロ活動20周年を迎えた杏子のワンマンライブ「Over The Limit」が開催された。20周年アニバーサリー・イヤーを飾る秦 基博&さかいゆうとのコラボ・スペシャル・シングル「Down Town Christmas(Reprise)」が初披露された。

同ライブは杏子20周年記念アルバム「Sky’s My Limit」を中心に選曲された内容。アルバム「Sky’s My Limit」には、BARBEE BOYS時代からの盟友・いまみちともたかを始め、ライブイベントでの共演を機に親交の深まったOKAMOTO'SやTRICERATOPS、来門(smorgas)、そしてスペシャル・ユニット福耳として共に活動を続ける山崎まさよしや秦 基博等とのコラボレーションによる新録音源7曲を含む全◎曲が収録。20周年のキャリアを飾るに相応しい豪華な内容のリアル・ベストアルバムだ。

写真=岩佐篤樹

当日はまさにアニバーサリーにふさわしい豪華アルバムとリンクしたスペシャルな一夜限りのライブとなった。スペシャルライブに相応しく、アルバムに参加したアーティストが次々とゲストとして登場しステージを盛り上げていく。「イジメテミタイ」や「悲しきは…」には来門(smorgas)が登場し会場を煽り、早くもオーディエンスと一体に。

そして、2012年設立20周年を迎えたオフィス オーガスタのアニバーサリー・シングルとしてリリースされた「LOVE & LIVE LETTER」では、同曲の作詞・作曲・プロデュースを担当したさかいゆうと、秦 基博が登場した。続いて、2012年11月21日に発売が決定している、秦 基博&さかいゆうとのコラボレーションによるクリスマス・ソング「Down Town Christmas(Reprise)」を初披露。一足早い杏子からのクリスマスプレゼントとなった。

中盤では、いまみちともたかとの「BUSU」「タイムリミット」や、和田 唱(TRICERATOPS)との「口いっぱいの愛を」「Silly Scandals」で会場のヴォルテージを上げていく。アンコールでは「星のかけらを探しに行こうAgain」、記念すべきソロデビューシングル「DISTANCIA~この胸の約束~」、鳴りやまない拍手の下披露されたダブル・アンコールの「Hello Alone」で、杏子のソロデビュー20周年アニバーサリーライブは大盛況に幕を閉じた。

当日初披露された「Down Town Christmas(Reprise)」(11月21日発売)のミュージックビデオが現在期間限定でYouTUBEオーガスタチャンネルにて公開中。また、11月18日(日)には奈良市・平城宮跡でも20周年記念ライブの開催が決定しており、渋谷wwwに出演した、いまみちともたか、さかいゆう、秦 基博、来門(smorgas)、和田 唱(TRICERATOPS) に加え、OKAMOTO’Sも出演することが発表されている。平城宮跡の大極殿を背景に、歴史に造詣の深い杏子がスペシャルゲストのアーティスト達とともに魅せる豪華なステージとなるはず。観覧はフリー。

【LIVE詳細】
Over The Limit
2012年11月3日(土、祝) 渋谷 www
出演:杏子 GUEST:いまみちともたか、さかいゆう、秦 基博、来門(smorgas)、和田 唱(TRICERATOPS)

写真=岩佐篤樹

<セットリスト>
M1.Poison lvy
M2.ねぇ、もっと
M3.イジメテミタイ (来門[smorgas])
M4.悲しきは… (来門[smorgas])
M5.Lullaby of Birdland
M6.JAVA BLUES
M7.LOVE & LIVE LETTER (秦 基博/さかいゆう)
M8.Down Town Chirstmas (秦 基博/さかいゆう)
M9.青猫
M10.ユメオチ
M11.BUSU (いまみちともたか)
M12.タイムリミット (いまみちともたか)
M13.口いっぱいの愛を (和田唱[TRICERATOPS])
M14.Silly Scandals (和田唱[TRICERATOPS])
M15.JOHNNY MOON DOGの行方に関する仮説
M16.アヴァンギャルド
M17.イヌ
M18.Muddy Flower
Encore
M19.星のかけらを探しに行こう Again
M20.DISTANCIA~この胸の約束~ (秦 基博)
W-Encore
M21.Hello Alone

 

 

【リリース情報】

杏子with秦 基博&さかいゆう 新シングル
『Down Town Christmas(Reprise)』
アリオラ
初回生産限定盤:AUCL-107~8 ¥1,680(税込)
通常盤:AUCL-109 ¥1,223(税込)
11.21 ON SALE!




オフィシャルサイトhttp:www.office-augusta.com/kyoko/
OFFICE AUGUSTA Official Web Site:http:www.office-augusta.com
Ariola Japan Official Web Site:http:www.ariola.jp

東日本大震災への復興支援の為、2012年のみの1年限定で16年ぶりに再結成した『プリンセス プリンセス』が、11月3日(土・祝)宮城県・仙台サンプラザホールを皮切りにライブツアーをスタートした。

メンバーの「1人では力が足りない支援も5人集まれば大きな力になる」という思いより動き出した、彼女達の期間限定の活動再開。その活動の集大成となるのが “PRINCESS PRINCESS TOUR2012 ~再会~”と名付けられた今回のライブツアーである。

震災の直後、メンバー富田京子が出した互いの安否を気遣うメールをきっかけに、いくつかのやりとりが行われ2011年の4月頃、久々にメンバー5人全員が集合。その場で「1人では力が足りない支援も5人集まれば大きな力になる」ということで再結成の話が持ち上がった。メンバーには、母となり子育てが生活の中心となっているものや、音楽専門学校の副校長を務めているものなど、それぞれの生活があった為、全員が再結成の決意を固めるまでにはしばらくの時間を要したが、ついに再結成を決断。周囲にほとんど明かさずに、2011年夏ごろからひそかにリハーサルを重ねてきた。

そして、2012年1月6日に再結成を発表。今年1年のみの期間限定で再結成活動を行っている。『プリンセス プリンセス』としては、1996年5月31日の解散ライブ以来、まさに”6000日ぶり”の単独公演となった今公演。(仙台公演は解散ツアー”PRINCESS PRINCESS PANIC TOUR’96~解散を遊ぼう”以来16年ぶり。その時の会場も今回と同じ仙台サンプラザホールだった(1996/05/02))。

「皆さん、うんと楽しい顔で帰って下さい。最高の笑顔になるように頑張ります!」と「M」「Diamonds」をはじめとするヒット曲を中心に、当時のままのアレンジで20曲以上を披露。16年のブランクを全く感じさせないパフォーマンスに集まった2400人のお客さんは、名曲に酔いしれ、終始歓声に包まれた。“120曲ある曲の中から、悩みに悩んだセットリスト”だと言う。

今年の4月には5人で名取市の閖上地区や石巻市などを訪れ、被災地の光景を目に焼き付けた彼女たち。「この場所で再会できたことを心から嬉しく思います!笑顔で楽しんで帰って下さい! そうじゃないと仙台に来た意味がないから。最高のショーにしましょう!」と、仙台への思い・復興への思いを語った。

当時を彷彿させるフリフリの衣装にメンバーは若干の照れはあったが「5人揃えば大丈夫!」と、5人が集まる意味の大きさを感じさせつつ、MCでも”プリプリ節”全開だった。ツアーは12月24日(月)東京ドームまでの全8公演が予定されており、今ツアー終了後にライブとグッズの収益の全てを復興支援ために寄付する事となっている。

 

【プリンセス プリンセスライブ情報】
“PRINCESS PRINCESS TOUR2012 ~再会~”
全3箇所 8公演
11/03(土)04(日) 宮城 仙台サンプラザホール
11/20(火)21(水)23(金)24(土) 東京 日本武道館
12/23(日)24(月) 東京 東京ドーム

 

【リリース情報】

初の2枚組ベスト 
『THE REBIRTH BEST~再会~』
ソニー
Limited Edition:SECL1147
¥3,900(tax in.)
06.27 ON SALE!


 
オフィシャルfacebookページ
http://www.facebook.com/PrincessPrincessOfficial
オフィシャルホームページ
http://www.princess2.net

今年、ソロデビュー25周年を迎えた工藤静香がビルボード東京にて5年ぶりのライブを開催しました。昼夜2回公演計630席はわずか3分で完売するプレミアムチケットに。

まずはいきなり「抱いてくれたらいいのに」で圧巻の歌いだしで幕を開け、続いて数多くのヒット曲を提供してくれた中島みゆきの「激情」「雪・月・花」を披露。そしてステージと客席の間が0cmの会場を見渡し、「近い!これはお互い照れますよね」と苦笑い。その後も「抱いてくれたらいいのに」「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」「くちびるから媚薬」など中島みゆきと並び多くのヒット 曲を作詞した松井五郎の話に触れ「年に1回くらいしかメールしないけどどこかでずっと観察されているようなくらい理解して詞を書いてくれ る」と述べ、松井さん提供の「存在」「恋一夜」を披露。

会場が温まってきたところでスペシャルゲストの押尾コータローが登場し、NHK「SONGS」でもセッションした「黄砂に吹かれて」を押尾さんの超絶ギターをバックに歌唱。押尾とは4年前に阿久悠トリビュート作品「時の過ぎ行くまま に」で共にフィーチャリング参加したところから意気投合し今回駆けつけてくれた。工藤は押尾の第1印象を「始めて会った時はトトロさんみたいって思ってました」と告白。それに対し押尾さんは「アイドルオーラ満載でビビリました」と語りました。その後押尾さんからのリクエス ト曲「Ice Rain」を同じく押尾さんのギター1本でしっとりと歌い上げ、最後に工藤は「押尾さんのギターは歌いながら会話しているよう。マジックギターは本当に感動!」と印象を語った。

その後はドラムのリズムだけで1コーラス歌いきった「Jaguar Line」、新曲のカップリングの静香節炸裂のロックチューン「バロックパール」、工藤最大のヒット曲「慟哭」で会場の盛り上がりは最高潮に。最後に10 月にリリースされた絢香さんの提供曲「キミがくれたもの」でしっとりと締めくくると思いきやアンコールコール前に再びステージに舞い戻り「待 たせちゃ悪いし、時間もったいないでしょう」と「嵐の素顔」をすかさず披露。

ラストにはあの伝説の振り付けも飛び出し、会場を大いに沸かせました。最後に「何周年とかいうことだけではなく、自分のペースで歌い続けたい」と再度のステージを約束し、幕を閉じました。今後は今週末11/9にビルボード大阪公演、年末には2年ぶりのディナーショーが開催される。

 

【リリース情報】

25周年記念アルバムBOX
『SHIZUKA KUDO ORIGINAL ALBUM COLLECTION
ポニーキャニオン
PCCA-037
¥30,000円(tax in.)
10.31 ON SALE!


 
http://shizuka.ponycanyon.co.jp

1981年(昭和56年)10月21日「センチメンタル・ジャーニー」で歌手デビュー。花の82年組アイドルのトップバッターとして現在まで活躍を続ける松本伊代が、デビュー30周年の記念コンサートを、11月4日(日)品川プリンスホテル ステラボールにて開催した。

松本伊代がホールでワンマンライブを行うのは、結婚後初にして、約20年ぶり。ちょうど30年前の1982年11月には、当時史上最年少(17歳)での日本武道館公演を成功させており、会場はさながら大同窓会の趣き。全国から、場内満員の約800人の観客が詰めかけ、当時の親衛隊そのままに、ハッピやハチマキ、特攻服などで掛け声をあげて盛り上げる熱烈なファンの姿もあった。

コンサートは午後5時に「ネバーランド発 7:00PM」(83年)でスタート。アイドル時代、ライブのオープニングの定番だった曲を、会場と開演時間になぞらえて、“ステラボール発 5:00PM”と替え歌で披露すると、会場のボルテージは一気に上がった。

アイドル時代と変わらぬスレンダーな体を6色の羽根かざりがついたドレスに包んだ松本は、トークコーナーで「今日だけは16歳に戻った気持ちで歌うので、会場の皆さんも、当時の年齢に戻って盛り上がってください!」とコメント。この日、復活したバッキング・ヴォーカル兼バックダンサーのキャプテンの2人(北澤清子・山本恵子)とともに観客を30年前にタイムスリップさせた。その後も「時に愛は」(83年)をはじめとする尾崎亜美作品や、脱・アイドルを果たした大江千里作品「Sonatine(ソナチネ)」(88年)など代表曲を次々と披露。後半はバービー人形を彷彿とさせるロングドレス姿で登場し、当時のレコードジャケットをあしらった衣裳から、ゴールドのミニドレスへの華麗な早替わりでファンを酔わせた。

約2時間に及んだステージでは、30周年にちなんで30曲を熱唱。9月26日に発売された初の自選ベストアルバム『オールウェイズI・Y・O』(CD2枚組、全41曲収録)からの選曲だったが、自身で作詞を手がけた30周年記念曲「オールウェイズ・ラヴ・ユー」はこの日が初お披露目。この曲は、歌詞中に過去作品16曲(!)のタイトルやフレーズが散りばめられた30周年の集大成ともいえるファンに向けた感謝ソングで、キャプテンの2人による当時の振り付けを散りばめた踊りも初披露され、大きな声援に包まれた。

エンディング曲「ラブ・LOVE・ラブ」(82年)が終了したあとも鳴りやまぬアンコールの中、松本はデビュー時に着ていた赤いサテン地のエプロンドレスで登場。デビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」を当時のままに再現すると、ここでハプニングが。夫のヒロミが歌の途中でステージに現れ、お揃いの衣装で、一緒に「センチメンタル・ジャーニー」を踊るというビッグ・サプライズ。これには松本自身もびっくりで、来年で結婚20周年を迎えるおしどり夫婦ぶりを見せつけた。興奮した会場からはさらなるアンコールが続き、最後はヒット曲「ビリーヴ」(84年)を大合唱。さらに、ライブ終了後は、CD(初回限定盤)購入者を対象にした握手会も開催。握手会を行なうのは、デビュー当時以来ということで、大勢のファンたちとの交流も深め、一夜限りの大同窓会は、30周年の記念にふさわしく、大盛況で幕を閉じた。


【公演概要】

やっぱり伊代ちゃん! 30th Anniversary Concert
11月4日(日)品川プリンスホテル ステラボール
 [セットリスト]
1. ネバーランド発7:00PM(セブンオクロック)
2. センチメンタル・ジャーニー
3. ラブ・ミー・テンダー
4. TVの国からキラキラ
~MC~
5. Last Kissは頬にして
6. あなたに帰りたい(Dancin’ In The Heart)
7. すてきなジェラシー
~MC~
8. 時に愛は
9. 流れ星が好き
10. シャイネス・ボーイ
11. 恋のKNOW-HOW
12. 私の声を聞いて
~MC(写真コーナー)~
13. 抱きしめたい
14. 恋のバイオリズム
15. オールウェイズ・ラヴ・ユー(30周年記念曲)*新曲
~Tシャツ抽選会~
16. ソナチネ
17. 信じかたをおしえて
18. サヨナラは私のために
~MC~
19. 月下美人
20. 不思議なのはサヨならの方法
21. If You Are By My Side(あなたがそばにいてくれたら)
~MC(メンバー紹介)~
22. ビリーヴ
23. チャイニーズ・キッス
24. オトナじゃないの
25. 魔女っ子セブンティーン
26. Kiss In The Dream
27. 太陽がいっぱい
28. ラブ・LOVE・ラブ
<アンコール>
29. センチメンタル・ジャーニー
30. ビリーヴ

デビュー30周年を迎えた今年は、<記念リリース第1弾>として、やついいちろう(エレキコミック)とのコラボレーションで、デビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」をダンスPOPチューンとしてリメイクするなど、精力的な音楽活動を展開している。7月18日~配信シングルとして発売「センチメンタル・ジャーニー 激ファンMIX produced by RAM RIDER」/松本伊代feat.やついいちろう。

9月26日には、<30周年記念リリース第2弾>として、初めて本人が選曲した2枚組ベスト・アルバムを発売。Disc1を【Shiny Side-Love & Pops Selection-】、Disc2を【Mellow Side-Bitter Sweet Selection-】として、テーマ別に全41曲をコンパイル。これまで発売されたシングルA面(全25曲)を完全網羅するほか、オフィシャルBLOG「天使のバカ」(http://ameblo.jp/iyo/)で呼びかけたファンからのリクエストを参考に、カップリング曲やアルバムの名曲&人気曲をセレクト。この中には、2009年のCD&DVD BOX 『スイート16 BOX』のために尾崎亜美が書き下ろした名バラード「私の声を聞いて」も含まれている。

そして、その「私の声を聞いて」以来、3年ぶりとなる新曲「オールウェイズ・ラヴ・ユー」も新録で収録。松本伊代自身が29年ぶりに作詞を手がけた本作は、30周年の集大成ともいえるファンに向けた感謝SONG。デビュー時のキャッチフレーズ(「瞳そらすな、僕の妹」)をはじめ、歌詞中に過去作品16曲(!)のタイトルやフレーズが散りばめられており、11月4日(日)(=イイヨの日)に開催された30周年記念コンサートで、初めてファンの前での歌唱を披露した。

 

【リリース情報】

30th Anniversary BEST ALBUM
『オールウェイズI・Y・O』
ビクター
初回生産限定盤:VIZL-491 CD2枚+DVD1枚+豪華ブックレット
税込5,250円
通常盤:VICL-63917~8 CD2
税込3,150円

09.26 ON SALE!


 

キノコホテルが12月5日に発売するニュー・アルバム『マリアンヌの誘惑』のジャケット写真とMV「その時なにが起こったの?」が完成したと、キノコホテル支配人 マリアンヌ東雲より声明が届いた。

三作目となるオリジナル・アルバム『マリアンヌの誘惑』は、これまでの作品同様、マリアンヌ東雲の手による楽曲が並び、キノコホテルのパブリックイメージのひとつでもあったガレージ・ロックンロール的なムードから、さらに大きく進化および深化した濃厚な内容に仕上がっている。

公開されたジャケット写真、アルバム収録曲「その時なにが起こったの?」のPVは、日本を代表するアートディレクター 信藤三雄氏が手がけ、エロティックかつサディスティック、そしてポップなキノコホテルの新しい世界が堪能できるビジュアルとなっている。

これらは本日、キノコホテル支配人 マリアンヌ東雲からの声明で明らかになったが、衝撃的な発言も含まれており波紋を呼んでいる。

マリアンヌ東雲
「素敵なアートワークと共に遂に新作が完成致しました。
より先鋭的で濃厚なキノコホテルの世界を表現できたと思っております。

そして、キノコホテルは12月9日のキネマ倶楽部での公演を以て
現在の4人による営業を終了致します。
しかしそれはキノコホテルの終焉を意味するのではありません。
これからも当ホテルを何卒お引き立て下さいますようお願い申し上げます。」

これに関し、キノコホテル広報部からは以下のコメントが発表されている。
「12月のツアー<サロン・ド・キノコ~四次元の美学>が、現在の従業員による最後の実演会となります。 これ以降のキノコホテルに関しては、詳細が決まり次第お知らせいたしますが、現時点で、この件に関してのお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。」

リリースを直前に控えている時期だけに大変気になるところであるが、一方でファンには嬉しいお知らせも続々と解禁された。

10月31日に、ニュー・アルバム収録曲「その時なにが起こったの?」「愛と教育」の先行配信がiTunesStore他音楽配信サイトでスタート。11月14日には、渋谷O-WESTで開催されるライブ・イベント「O-WEST x JUNGLE☆LIFE  presents "JUNGLE ☆ WEST"」に出演&その模様をUSTREAM生放送、1月19日にはタワーレコード渋谷店でのインストアイベントが開催決定!と、新たなる変貌を迎えるキノコホテルの最新の姿を、いち早く感じられるチャンスが盛りだくさんだ。

 

【MV】
「その時なにが起こったの?」
(Music Video Short Ver.)
http://www.youtube.com/watch?v=oXU_Vy8Lg-g

【先行配信情報】
Digital Single「その時なにが起こったの?」
01. その時なにが起こったの?
02. 愛と教育
https://itunes.apple.com/jp/album/id570602362

【ライブ情報】
O-WEST x JUNGLE☆LIFE presents "JUNGLE ☆ WEST"
11月14日(水) 18:30開場/19:00開演
出演:KEYTALK / SEBASTIAN X / キノコホテル / FAT PROP
会場:Shibuya O-WEST
※USTREAM生放送
配信日:11月14日(水) 21:15頃~
http://www.ustream.tv/channel/kinokohotel

【ツアー情報】
サロン・ド・キノコ ~四次元の美学ツアー

サロン・ド・キノコ ~四次元の美学・前編
12月8日(土) 18:00開場/19:00開演
会場: 東京キネマ倶楽部
サロン・ド・キノコ ~四次元の美学・後編
12月9日(日) 17:00開場/18:00開演
会場: 東京キネマ倶楽部
問)HOT STUFF PROMOTION  03-5720-9999
サロン・ド・キノコ ~四次元の美学・札幌編
12月2日(日) 18:00開場/19:00開演
会場: 札幌 Sound Lab mole
問)WESS 011-614-9999
サロン・ド・キノコ ~四次元の美学・名古屋編
12月6日(木) 18:30開場/19:30開演
会場: 名古屋 クラブクアトロ
問)JAIL HOUSE  052-936-6041

【インストア・イベント】
『マリアンヌの誘惑』発売記念店頭実演会
2013年1月19日(土)19:00開演(集合時間18:30)
タワーレコード渋谷 B1F「CUTUP STUDIO
問)タワーレコード渋谷店 03-3496-3661
http://www.yamahamusic.co.jp/

 

【リリース情報】

3rd オリジナル・アルバム
『マリアンヌの誘惑』
YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS
<1000セット限定豪華BOX盤 夜の玩具箱>
YCCW-10188/B ¥6,000(税込)
紙ジャケット仕様CD+DVD+写真集+B2ポスター+夜の格言バッジ
<通常盤>
YCCW-10187 ¥2,800(税込)
12.05 ON SALE!




キノコホテル オフィシャルサイト
http://kinocohotel.org/
マリアンヌ東雲 Twitter
https://twitter.com/marianne_sama
キノコホテル広報部 Twitter
https://twitter.com/kinocohotel

デビュー40周年を記念したユーミン史上究極のベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと。」を11月20日にリリースする松任谷由実。荒井由実時代から今日の松任谷由実に至るまでの代表曲のみを収録した内容が大きな話題を呼んでいる。

その初回限定盤のみに収録される特典DVDの内容を本日発表。これまでユーミンのCD作品で特典DVDが付くのは初の試み。その内容は40周年というアニバーサリー・イヤーだからこそ実現したスペシャルな内容となっている。

数々の珠玉の名曲のソングライティングもさることながら、日本のコンサートシーンを創成期から牽引し、様々なエンターテインメントを繰り広げてきたユーミン。このDVDでは伝説のシャングリラをはじめ、日本ショウビジネスの伝説として刻まれたライブから厳選した11曲を収録。中には、1982年に作品化されていたが現在では入手不可能な「1981 Yuming Visual Volume 1」より「REINCARNATION」や、これまで映像作品としては存在していなかった「卒業写真」のライブ映像も収録されている。

そして、アニバーサリー・イヤーを記念すべく秘蔵映像の収録が実現。約40年の時を経て、今回この企画を機に発見された、幻のミュージックビデオ「翳りゆく部屋」を収録。全12曲約60分といった大変贅沢な内容となっている。

「翳りゆく部屋」のミュージックビデオは、ミュージックビデオの創成期にあたる頃に制作された日本ポップス史の秘宝ともいうべき内容。1976年に制作されたもので、荒井由実のデビューから初期の作品のプロデュースを手掛け、作曲家であり音楽プロデューサーである村井邦彦氏が制作。歌謡曲と演歌が中心の歌番組全盛期に、これまでにないスタンスのアーティストとして存在していたユーミンだからこそ制作されたミュージックビデオ。当時は極少数のメディアで公開されていたが、フィルムでの制作だった為か、以降作品化される事もなく約40年間、眠り続けていた。

当時のドキュメンタリーを中心に構成されている中で、メインとなっている映像は、レコーディングの際にも使用したパイプオルガンを保有し、日本の歴史的建築物のひとつでもある文京区・関口の東京カテドラル聖マリア大聖堂。この楽曲の印象的なイントロのパイプオルガンの演奏者は松任谷正隆氏。

コンサートホールでのライブシーンは東京・千代田区の日比谷公会堂で1975年12月に『ヴァリエーション』リサイタルというタイトルで行われたライブの映像。野外ステージの映像は76年に行われた学園祭の映像。75年に発表した「あの日にかえりたい」が大ヒットし荒井由実ブームが起こり、学園祭の女王の先駆けともいえよう数々の学園祭に出演していた頃のものである。

また、「翳りゆく部屋」のシングルのジャケット写真は、このミュージックビデオの撮影と同時に行われたもので、エンディング近くで同じこのジャケット写真と同じ衣装でパイプオルガンを弾くユーミンの姿がある。葬式をイメージした衣装はユーミン自身のスタイリング。楽曲のイメージをよりドラマチックに演出している。

このミュージックビデオを久々に観たユーミン自身は「当時はスタイリストなんてついてなかったから、銀座に帽子を買いにいったり、新宿に黒のワンピースを買いにいったり…
すべてが手作りの時代だったことを改めて思い出しました。」と当時を振り返っている。

「翳りゆく部屋」が発売されたのは1976年3月5日。現プロデューサーでもあり、夫でもある松任谷正隆氏とは1975年12月に婚約、翌76年11月に結婚。荒井由実時代のラストシングルである。後に、椎名林檎、エレファントカシマシ、つるの剛士、徳永英明等がカバーを発表し、歌い継がれている名曲のひとつである。

この「翳りゆく部屋」や1st アルバムのタイトル曲でもある「ひこうき雲」を制作するにおいて、ユーミン自身に多大な影響を与えたのが、今回のベストアルバムに新録にて収録される、プロコル・ハルムの「青い影」。1967年に発表されたこの楽曲にユーミンが出逢ったのは13歳の時。それまで聴いたことのなかった独自のサウンドに大きな衝撃を受け、自身で作曲をするきっかけとなった、シンガーソングライター 荒井由実誕生の運命の楽曲。この後、行われる、彼らとの共演によって行われるコンサートツアーについてユーミン自身は次のように語っている。

青い影」を聴かなかったら、今の私はなかった。
9月にロンドンで彼等とリハーサルをして、改めて強くそう思いました。

彼等の演奏で「ひこうき雲」や「翳りゆく部屋」を歌ってみて、
曲を作った時に私の頭の中で鳴っていた“音”に再会した気がしました。

そして、11月、彼等と共演します。
プロコル・ハルムと私の曲を歌う…。
長い時間を経て、突然叶った私の夢。
おそらくこれが最初で最後です。今からワクワクしています。

今回のコンサートは、その「青い影」に出会った頃のユーミンに出会うべく、荒井由実時代の名曲を中心に構成される予定。40周年のこのタイミングだからこそ、時空を超えたユーミンの軌跡、時を超えた奇跡を体験出来るライブとなることだろう。

【松任谷由実 「翳りゆく部屋」GyaOにて24時間限定視聴!】
11月1日(木)12:00~11月2日(金)12:00

松任谷由実 「翳りゆく部屋」(short ver.)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00067/v09705/v0993200000000542288/
Gyao!音楽TOP
http://gyao.yahoo.co.jp/ct/music/


【商品概要】
「日本の恋と、ユーミンと。」

11月20日発売
初回限定盤:CD3枚組+特典DVD1枚 ¥4,200(tax in) TOCT-29100~2
通常盤:CD3枚組  ¥3,600(tax in)  TOCT-29103~5
※初回限定盤 スペシャルスリーブ仕様/特典DVD付 観るベストYUMING SUPER PERFORMANCE、2012年最新リマスタリング 

【CD収録曲】

 


やさしさに包まれたなら
卒業写真
中央フリーウェイ
あの日にかえりたい
恋人がサンタクロース
春よ、来い
ルージュの伝言
Hello, my friend
真夏の夜の夢
ANNIVERSARY
埠頭を渡る風
守ってあげたい
ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ
SWEET DREAMS
カンナ8号線
リフレインが叫んでる
ひこうき雲
12月の雨
14番目の月
翳りゆく部屋
DANG DANG
青春のリグレット
シンデレラ・エクスプレス
青いエアメイル
DESTINY
ノーサイド
BLIZZARD
海を見ていた午後
A HAPPY NEW YEAR
水の影
DOWNTOWN BOY
真珠のピアス
ベルベット・イースター
わき役でいいから
時をかける少女
WANDERERS
ダイヤモンドダストが消えぬまに
ガールフレンズ
魔法のくすり
Happy Birthday to You ~ヴィーナスの誕生
Acasia[アカシア]
哀しみのルート16
ダンスのように抱き寄せたい
Sunny day Holiday
幸せになるために
A Whiter Shade of Pale青い影 (新録)
※45曲+新録1曲 全46曲収録
(DISC分け・曲順未定)

http://yumingbest.jp/

 

【公演情報】
ユーミン×プロコル・ハルム ライブ競演決定!!
Yuming 40th Anniversary
松任谷由実&プロコル・ハルムツアー
-Back to the Beginning-

11/28(水) パシフィコ横浜 国立大ホール
11/29(木) パシフィコ横浜 国立大ホール
12/ 3(月) 大阪国際会議場 メインホール
12/ 6(木) 大阪国際会議場 メインホール
12/10(月) 昭和女子大学 人見記念講堂
12/11(火) 昭和女子大学 人見記念講堂
12/12(水) 名古屋国際会議場 センチュリーホール
チケット料金:全席指定 ¥9,800(税込)
一般発売日:11/4(日)

1969年の名曲を歌ったカバーアルバム「1969」が世界22カ国で発売され、日本国内だけで約40万枚と大ヒット中の歌手・由紀さおりが、米国の人気ジャズオーケストラ、ピンク・マルティーニとのコラボレーションによるコンサートを31日、東京・渋谷区のBunkamuraオーチャードホールで開き、全国21カ所でのジャパンツアーの幕を閉じた。

ピンク・マルティーニのリーダーでピアノ奏者、トーマス・ローダーデールが、米国・オレゴン州の中古レコード店で由紀のLP「夜明けのスキャット」を偶然手にし、最初、そのジャケットに魅せられ、さらに彼女の歌声に魅了されたのがきっかけで同アルバム「1969」でコラボし、昨年10月に英国、12月に全米ツアーで共演。それが世界的に話題を呼び、今年6月に初のジャパンツアーが実現した。

日本では、6月(3カ所)、10月と2度にわたる全国ツアーを実施。今回の10月のツアーは、2日の神奈川・よこすか芸術劇場を皮切りに、全国21カ所(全22公演)=総動員数約4万人=でコンサートツアーを行った。この日、ファイナルを迎えたことから、「長かったような、あっという間だったような気がしますが、無事ここまで来て、うれしいような、さみしいような、複雑な気持ちです。皆さんのエネルギーに守られながらファイナルを迎えることができてうれしいです」と感慨深げ。2,150席の会場は熱烈なファンで満席の中、アルバム「1969」から「ブルー・ライト・ヨコハマ」「真夜中のボサ・ノバ」「いいじゃないの幸せならば」「夕月」「夜明けのスキャット」など、ピンク・マルティーニとのコラボによる楽しいステージを披露しながら全27曲を熱唱。

由紀は「トーマスさんは、おちゃめでやんちゃな方ですが、音楽的にはすごく厳しい方でして、ショーを作っていくことに対してもすごく情熱的で、本当にいいステージができました」と満足そうな笑顔を見せた。またトーマスは、愛用のポラロイドカメラを入れた赤いランドセルを手にしながら「今回は、素晴らしい体験をさせてもらいました。オレゴン州の中古レコード店で由紀さおりさんのLPジャケァw)€チトに心kuDわれ、その歌に魅せられて以来、今日のオーチャードでのコンサートまで何もかもがうまくいき、今回も素晴らしいツアーができ、本当にありがとうございました」とうれしそうだった。

来年1月30日には、大ヒットアルバム「1969」から1年3カ月ぶりにニュー・シングル(タイトルは後日発表)を発売。日本を代表するソングライター&プロデューサーとして活躍中の松尾潔の作品で、「霧島酒造」TVCM曲としてオンエアも決定。「11月中旬ぐらいまでにレコーディングを終える予定ですが、とてもすてきな曲ですのでぜひご期待ください」と話していた。

 

 

【リリース情報】

由紀さおり×ピンク・マルティーニ コラボアルバム
『1969』
EMI
TOCT-27098
¥3000(tax in.)
10.12 ON SALE!


 
由紀さおりオフィシャルサイト
http://www.emimusic.jp/pmsy1969/
EMI Music Japan アーティストサイト
http://www.emimusic.jp/artist/yuki-yasuda/

andropが12月5日発売する2枚目のフルアルバム『one and zero』のラストを締めくくる新曲「End roll」のミュージック・ビデオが公開された。

http://www.youtube.com/watch?v=2jXQd7JWQM8

今作は、映画監督の熊澤尚人(映画「虹の女神 Rainbow Song」「おと・な・り」「君に届け」ほか)率いる映画チームによって撮影されたandrop初のショートフィルムに。キャストに長澤まさみを迎え、andropによる幻想的な演奏シーンと、長澤演じる女の子のリアルストーリーがシンクロしていく。

「End roll」は、ひとつの"終わり"が、また次の新しいストーリーへと繋がれていく、壮絶な決意が「うた」われた楽曲。andropの演奏シーンは、1日の終わりであり、また新しい1日が始まる”夜明け前”に撮影が行われた。深夜の湖畔に巨大な映画セットを組み、分を追うごとに、劇的に変化していく”夜明け”の光をカメラに収めた。湖面には奇しくも朝もやがかかり、柔らかい”光”に包まれた幻想的なパフォーマンスシーンにも注目したい。

長澤まさみは、カメラマンを夢見る女の子”美咲”のリアルストーリーを演じた。台本はなく、各々のシーン設定の中で、アドリブで演技を行い、一瞬一瞬の表情が切り取られる。季節が移り変わり、いくつもの終わりや別れ、怒りや涙、不安や緊張、嬉しさや笑顔、誰もが経験したことのある、それぞれのストーリーが次々と交錯していく。

「End roll」は、テレビ朝日系全国放送「musicるTV」11月度エンディングテーマに決定。11月5日(月)の初回放送同日より、iTunesでの「End roll」先行配信がスタートする。

iTunes (11/5より「End roll」先行配信スタート)
https://itunes.apple.com/jp/artist/androp/id413908159

「musicるTV」の放送日時は地域によって異なりますので、詳しくは番組HPを。
http://www.music-ru.com/program

【androp 「End roll」 music video】
主演:長澤まさみ 監督・脚本・編集:熊澤尚人
撮影:藤井昌之 制作プロダクション:ROBOT

<熊澤尚人監督コメント>
楽曲「End roll」に潜在する映画的世界観を表現する為に、
曲と詞からインスパイアされた一つのオリジナルストーリーを考えました。
そしてそのストーリーの主人公が感じる空気や感情の機微を切り取り、そんな複雑
な気持ちがないまぜになったカットと楽曲と掛け合わせることで化学反応を
狙いました。映画界を代表する女優、長澤まさみさんが主人公を好演してくれた
おかげで、多くの人が共感できる空気感と淡いを描く事が出来ました。
また演奏パートは自然の起こす偶然を狙い、スケール感のある映像に仕上げました。

<長澤まさみコメント>
音楽は人の歴史の中にあってすごく大切なものだと思います。
私も音楽に助けられることが沢山あるけど、今回はそのお手伝いが少しできたの
かな、と思います。
夢は頑張れば、掴めるものです。小さくても、掴んだものの大きさは関係なく、
夢は必ず叶うものだと思っていて、そんな勇気を与えてくれるような、そして、
曲ともそれが合わさって、人の心に響くような作品に仕上がったかなと思います。

 

<androp内澤崇仁(Vo/G)コメント>

ひとつの"終わり"から、その先に繋がる"始まり"を歌った曲を、僕らの大好きな
熊澤尚人監督にフィルムにして頂きました。
言葉では表現しづらい気持ちや感情をとても綺麗で優しく柔らかに表現され、
とても素晴らしいmusic videoになりました。きっと見る人それぞれで感じ方の
違う作品になっていると思います。
一人でも多くの人に観てもらいたいです。

 

【NEW RELEASE】
androp
『one and zero』
2012.12.05 release
初回限定盤(CD+LIVE DVD)
税込¥3,500 WPZL-30494/5
*特殊パッケージ仕様
通常盤(CD)
税込¥3,000 WPCL-11274

【LIVE】
one-man live tour "one and zero" 
2013.03.10(日)@名古屋 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
2013.03.16(土)@大阪 オリックス劇場 (旧 大阪厚生年金会館)
2013.03.30(土)@東京 国際フォーラム ホールA

http://www.androp.jp

http://www.youtube.com/andropmusic
andropオフィシャルTwitter:@androp_official

 

 



コンドルズのバンドプロジェクト、ストライクが10月10日に3rdアルバム『全肯定』を発売。アルバムを引っ提げて今月11月、東京、大阪でツアーを開催する。そこで読者の中から抽選で10組20名様を東京公演にご招待!!

希望者は下記の注意事項をお読み頂き、TwitterのMUSICSHELF公式アカウントをフォローしていますぐご応募を!


ストライク LIVE tour 012「全肯定学級会」
11/9 東京・渋谷O-WEST公演に10組20名様ご招待


応募期間
11/1(金)~11/7(水)お昼12:00まで

応募方法
1.TwitterのMUSICSHELF公式アカウントをフォロー(@musicshelf)
2.ダイレクトメールで「ストライク ライブ招待希望」と入力して送信
3.当選者にはダイレクトメールでMUSICSHELF事務局より通知します。
4.当選発表は期間中、随時行います

<注意事項>
※招待状はございません。当選者は当日、入場口でお名前とMUSICSHELFからお知らせする当選番号をを照合してご入場いただきます。念のため、お名前を確認できるものを持参ください。
※会場までの交通費、宿泊費等はお客様にご負担いただきます。予めご了承ください。

 

【ライブ情報】
ストライク LIVE tour 012
「全肯定学級会」


大阪学級会
日程:11/4(日)17:30開会 17:00開校
会場:梅田Shangri-La
問:サウンドクリエーター 06-6357-4400
http://www.sound-c.co.jp

東京学級会
日程:11/9(金) 19:30開会 19:00開校
会場:渋谷O-WEST
問:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
http://www.red-hot.ne.jp
チケット発売:イープラス
チケットぴあ 0570-02-9999
ローソン 大阪 0570-084-005/東京 0570-084-003

政局混乱×長期不況対応超特別価格!
脅威の2,525(ニコニコ)円
大学生1,980円 高校生以下1,480円
■キミのお財布事情も全肯定!驚異的プライスダウン!
■オールスタンディング・整理番号付・税込・ドリンク代別500円
4歳以上チケット必要+4歳未満:保護者同伴で入場可
学生券は当日受付にて入場時に年齢確認があります。
学生証か免許証の提示が不可欠です。

■企画制作:ROCK STAR / RHYTHM WORKS
主催:ROCK STAR有限会社 
T/F 03-5272-0991


【リリース情報】


3rd アルバム
『全肯定』
RSRR2012 / ¥ 2,012(tax in)


<収録曲>
01.絶望カーニバル
02.ビバブ様!
03.サラバ青春
04.グローリーモーニング
05.チェア
06.轟音リヴォルバー
07.くちびる世界遺産
08.ハルシオン(運転時再生禁止)
09.たら×れば帝国
10.すべての星が歌う夜

ストライク、コンドルズの情報はこちら
http://www.condors.jp/strike.html