2012年12月アーカイブ

渡辺美里の恒例イベント「美里祭り2013」が来年5月5日(日)にロックライブの聖地とも評される日比谷野外大音楽堂で行うことが決定した。初めての春開催。そしてデビュー記念日(5月2日)直後の開催とあって盛り上がること間違いなし。

2012年、27年ぶりのライブハウスツアーで、春から夏の終りにかけて全国25都市38公演を精力的に行いながら、「情熱大陸SPECIAL LIVE '12」への出演、毎年恒例となっている美里祭りでは18年振りの武道館を大成功におさめる一方で、秋からはミュージカル「アリス・イン・ワンダーランド」にてハートの女王役として女優に初挑戦し、大盛況のうちに幕を閉じる等、活動の幅を広げ新たな魅力を纏った渡辺美里。そんな精力的に活動する美里から、2013年に向けて嬉しい知らせが届いた。

1986年から2005年まで毎年恒例で行われていた西武スタジアムや、2010年の美里祭りでの河口湖ステラシアター等、野外でのライブも積極的に行ってきた美里だが、日比谷野外大音楽堂でライブをやるのは、意外に初めてで、「ますます楽しいこと、そして、ココロが充実する活動をやっていきたい」と意気込みを語っている。

2013年も渡辺美里から目が離せない。

【イベント情報】
「美里祭り2013」
2013年5月5日(日・祝)
開場16:00/開演17:00
会場:東京・日比谷野外大音楽堂
問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

【リリース情報】
『My Favorite Songs ~うたの木シネマ~』
2012.11.14リリース
EPICレコードジャパン
ESCL-3991 ¥3,150(税込)

【オフィシャルサイト】
http://www.misatowatanabe.com

9月19日に最高傑作と評判のアルバム「坩堝(るつぼ)の電圧(ぼるつ)」をリリース、その後も自身の主催イベント「京都音楽博覧会2012IN梅小路公園」、11月からスタートした全国ツアー~国民の性欲が第一~も大盛況で終了と2012年もロックシーンにおいて圧倒的な存在感を示してきたくるり。

2013年1月17日には通算5度目の武道館公演となる「くるりワンマンライブツアー2012/13 特別公演 ~国民の成長が第一~」を開催する。本公演は11月に開催した全国ツアー~国民の性欲が第一~の特別公演として開催されることのみアナウンスされてきたが、ゲストも含めた詳細が発表された。

全国ツアー同様、くるり(岸田繁、佐藤征史、吉田省念、ファンファン)とドラムのあらきゆうこという布陣に加え、ゲストミュージシャンとして堀江博久、bobo、権藤知彦、高田 漣、そしてコーラス隊としてザ・サスペンダーズ(渕上祥人・遠藤由美)ら豪華メンバーの参加が決定しており、一日限りのスペシャル編成で武道館に華を添える。また、現在くるりオフィシャルサイトでは当日ライブで演奏してほしい曲を募集するtwitter企画を行っており、この企画をもとに武道館ライブでは「坩堝(るつぼ)の電圧(ぼるつ)」の楽曲だけでなく、「WORLD’S END SUPERNOVA」「ワンダーフォーゲル」「ロックンロール」など代表曲をはじめ、過去の作品からの名曲たちも披露する予定となっており、新メンバーを加え生まれ変わった新生くるりの第一期の集大成ライブとなりそうだ。

【公演情報】
くるりワンマンライブツアー2012/13 特別公演 ~国民の成長が第一~
2013/1/17(木) 日本武道館
開場18:00/開演19:00
【チケット料金】
指定席/立見禁止席 ¥5,500(税込)
※立見禁止席:2Fスタンド最前列 立見観覧不可
HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

オフィシャルYouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/QuruliOfficial
オフィシャルサイト
http://www.quruli.net/

ガールズバンドSCANDALが12月23日(日)毎年恒例のクリスマスライブ「SCANDAL BEST★Xmas4」を恵比寿ザ・ガーデンホールで開催した。

今年で4回目となるSCANDALのクリスマスライブはチケットは即日完売。会場に集まった1500人のファンのみならず、SCANDALとしては初のライブビューイングを実施し、全国で27か所の映画館、さらに香港と台湾でもこの模様を生中継した。

クリスマスを意識したような色合いの衣装で登場すると1曲目「スキャンダルなんかブッ飛ばせ」から会場のボルテージは最高潮に到達。途中MCを挟みながらも7曲を立て続けに演奏すると、クリスマスライブ恒例となっているカラオケパートではアニメ「忍たま乱太郎」の主題歌「勇気100%」をオリジナルの振付きで披露。ダンス&ボーカルスクール出身ならではのパフォーマンスを見せつけた。

MCでは「毎年やっているカラオケパート、今年は何が来るのか期待していたと思うけど、今回は“忍たまスキャ太郎”です!」と会場を盛り上げた。その後、クリスマスライブならではの来場者へのプレゼントコーナーを挟みつつ、クリスマスパーティーさながらの「BEST★Xmas4」は全16曲、2時間のステージで幕を閉じた。

来年2月6日(水)にスペシャルコレクションアルバム『ENCORE SHOW』の発売が発表されており、3月3日(水)には結成当初からの夢だった大阪城ホールでのワンマンライブも決定。その後にはすぐにインドネシア・シンガポール・タイ3カ国アジアツアーの開催も決定している。

 

【ライブ情報】
SCANDAL OSAKA-JO HALL 2013 「Wonderful Tonight」
公演日:2013年3月3日(日) 15:00 開場 / 16:00開演
会場:大阪城ホール 料金:¥5,500(税込)

 

【リリース情報】

SPECIAL COLLECTION ALBUM
『ENCORE SHOW
EPICレコード
初回生産限定盤(DVD付):ESCL3994-3995
¥3,500(税込) 特典DVD付属、イベント参加券封入
通常盤:ESCL3996 ¥3,059(税込) 
初回仕様限定盤、全5種類の内1種類、ランダムステッカー封入、イベント参加券封入
02.06 ON SALE!



【公式HP】
http://www.scandal-4.com

12月24日、イヴのお台場Zepp DiverCityにて、WARNER MUSIC JAPANのレーベルunBORDEのアーティストが集結して行なわれた初のライブイベント「unBORDE Xmas PARTY」。発足してまだ2年だが、ここはRIP SLYMEや神聖かまってちゃん、きゃりーぱみゅぱみゅなど個性的なアーティストが顔を揃える今注目のレーベルだ。

この日は全9組のアーティストが出演し、転換中には別室からアーティストのトークなどもUstream中継。レーベル・イベントならではのアットホーム感と、このレーベルをリスペクトする全アーティストのアツい気持ちで繰り広げられたライブを、1日めいっぱい楽しむことが出来る貴重なイベントとなった。

トップバッターはRIP SLYMEのDJ Fumiya。この日は開場と同時に爆音でオーディエンスをお出迎えしていたのだが、その時点で参加していたSUに加え、本編ライブがスタートするとRYO-Zも登場!「せっかくなんで呼び込んじゃってもいいですか!」とILUMARI&PESも駆けつけ、「熱帯夜」など3曲を披露。RIP SLYME登場という嬉しいサプライズでの幕開けとなった。

2番手はandrop。オーディエンスが一丸となってのクラップが華やかに響いた「Mirror Dance」で始まり、浮遊感と疾走感のコントラストが美しい「Bell」など全7曲。Vo&Gの内澤は「unBORDEも僕らも2年。ここで音楽が出来てとても嬉しいです」と語り、ラストは「音楽の力を信じて作った」という「Rainbows」を披露。2ndフルアルバム「one and zero」を作り上げたバンドの自信と成長が感じられる、力強いプレイで観客の心を一気につかんでいた。

続いて登場したのは高橋優。この日は12月26日にリリースされるニューアルバム「僕らの平成ロックンロール②」から5曲を演奏、中でも「I LOVE YOU」はこのライブで初披露となった。”ありのままの、ただの高橋優を表現したかった“というアルバム同様、これまで以上に音と言葉をダイレクトに伝えるような裸のライブをぶつけてきた。ラストに歌われた「福笑い」ではたくさんの笑顔とともに大合唱!会場内を見渡す高橋の晴れやかな表情も印象的だった。

unBORDEの秘密兵器とでも言うべきバンドじゃないもん!は、みさことかっちゃんによるツインドラムあいどる。最初は何事かという表情で見入っていたオーディエンスも2人のペースにグイグイ引き込まれ、振付けや声援など全面協力の方向に(笑)。ライブの定番曲であり、シングルとして緊急発売が決定した「ショコラ・ラブ」など計4曲を披露。愛さずにはいられないキャラ炸裂なステージに、最後は盛大な声援が寄せられていた。

こちらも個性的な女性ボーカリストを擁するパスピエは、本日の4番手として登場。大胡田なつきの思いっきりガーリーなボーカルと、Keyの成田ハネダ率いる楽器チームの絶妙なメロディー&リズムのグルーブ感が素晴らしく、目も耳も大満足のステージング。ありそうでなかったバンドの形で突き進む彼らの音楽もまた、一度体験するとヤミツキになること間違いなしだ。

ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学の姉妹グループ、チームしゃちほこがパジャマ姿で登場すると、会場はメンバー6人のカラーを光らせるルミカライトでいっぱいに!「クリスマスまで中学生に働かせるコワいレーベルなんだよ、unBORDEは!」という小芝居に続き(笑)、まさに今日のためのような楽曲「お願い!unBORDE」を。本日発売の新曲「乙女受験戦争」と「トリプルセブン」も披露され、全身全霊のパフォーマンスで会場の盛り上がりを沸点へと導いた。

次は、今日のイベントで出演アーティストを迎えてのMCでも活躍していた近藤夏子。女の子のホンネを歌わせたら右に出る者はいないくらいリアルなラブソングを得意とする彼女の歌は、ライブで聴くと切なさ倍増!アグレッシブなキーボードソロに続いて歌われたクリスマスソング「ジンジン」も元気いっぱいで、短い時間ではあったが全力でオーディエンスを盛り上げてくれた。

ライブもいよいよ後半戦。バッキバキのダンスでおなじみのきゃりーキッズと共に登場したきゃりーぱみゅぱみゅは、デビュー曲「PONPONPON」や最新曲「キミに100パーセント%」など全6曲を披露。「つけまつける」をはじめ、どの曲も思わず一緒に口ずさみながら踊りたくなってしまうのがきゃりーのライブ最大の魅力だ。「unBORDEはいろんなジャンルのアーティストさんがいる素敵なレーベル。これからも応援宜しくお願いします!」と元気いっぱいに語りかけ、キラッキラの笑顔でオーディエンスを魅了した。

unBORDE Xmas PARTY、ラストを飾ったのはレーベル・ヘッドの鈴木竜馬氏いわく「unBORDEが誇るパンク・ヒーロー」神聖かまってちゃん。Vo&Gのの子はサンタの(ような)衣装でステージに現れ、「クリスマスをヘラヘラ楽しんでるヤツらをぶっ飛ばそうぜ!」と爆音で「あるてぃめっとレイザー」をぶちまかす。「盛り上がってんな!今日は気分がいいぜ」とご機嫌なの子のペースでこの日は約30分で6曲!「俺からのクリスマス・プレゼントだ!よし、みんなチケット買ってワンマンに来い!」という謎のお誘いにもフロアからは大声援が送られ(笑)、ラストはこの日一番の熱量を叩き出した「ロックンロールは鳴り止まないっ」で会場をひとつにした。

ジャンルではなく、レーベルというひとつの繋がりをきっかけにたくさんの音楽との出会いをくれたunBORDE Xmas PARTY。来年はどんな音楽に胸躍らすことが出来るんだろう…!!そんな期待に包まれながら、約7時間に渡ったイベントはフィナーレを迎えた。(TEXT:山田邦子 PHOTO:橋本塁)

当日の模様は、スペースシャワーTVにて「unBORDE Xmas PARTY」スペシャルプログラムとしてオンエアが決定。

 

 

【スペースシャワーTV】
「unBORDE Xmas PARTY」スペシャルプログラム
放送日時
2/5(火)22:30~24:00(初回放送)
2/16(土)25:00~26:30
2/21(木)26:00~27:30
http://unborde.com/

家入レオが、オリコン年間ランキング2012「新人部門アルバム売上金額ランキング」にて、10月24日発売のファースト・アルバム「LEO」が1位を獲得した。

同「新人部門アーティスト別売上金額ランキング」(アルバム/シングル/DVD合算)でも2位をマークするなど、iTunes、レコチョク、LISMO、BILLBOARDに次いで2012年年間新人1位の座を獲得し、今年のデビュー以来、音楽シーンに話題を振りまき続けた。
その家入が、本日12月23日(日)、国立代々木第一体育館にて行われたライブイベント“MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE”のメインステージに立った。12月22日(土)から24日(月・祝)の3日間にわたって行われている“MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE”にはオープニング・アクト含め総勢26組のアーティストが出演。2日目となった23日のメイン・アクトとして、倖田來未に続く2番手として出演した家入レオ。約10,000人を動員し、満員御礼となった会場にサード・シングル「Bless You」で登場。「会場の皆さんと一緒に、思い出に残るクリスマスにしたいと思います!」と客席を盛り上げ、アルバム収録曲「キミだけ」をはじめ、全5曲約25分の熱いステージを披露した。
家入は昨年の12月23日にも、デビュー前にもかかわらず同イベント“MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE 2011”にオープニング・アクトとして出演しており、奇しくもその日からちょうど1年となったこの日はメイン・アクトとして同会場に戻ってきた。ステージではそのことにも触れ、「実は1年前のまさに同じ日に、このステージに立たせていただいたんです。今年もこうしてここに立たせて頂いて本当に感謝しています。皆さんとまたお会いできて本当に嬉しいです。ありがとうございます!」と、コメント。観客からのあたたかい拍手に包まれながらステージを降りた後は、「去年は本当に緊張したけど、今回は緊張したのは最初だけで、途中からはとにかく気持ちよく歌わせていただきました」と1年前を振り返って語った。
そして、そんな彼女のライブ映像から、アルバム「LEO」収録楽曲でもある「明日また晴れますように」の映像がオフィシャルYouTubeチャンネルに新たにアップされた。また、12月20日(木)には、KONAMIが展開するiOS向けアプリケーション『jubeat plus(ユビートプラス)』と『REFLEC BEAT plus』に家入レオの最新MUSIC PACKが配信スタートとなった。
年末の予定としては、25日にTBS「火曜曲!ぶっ通し生 4時間クリスマスライブ!」に、30日には同「第54回 輝く!日本レコード大賞」、31日には同「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2012→2013」に出演することが決定している。

★「明日また晴れますように」 ライブ映像
http://www.youtube.com/watch?v=MpiEae-3014
【ライブ】
12月28日(金)”COUNTDOWN JAPAN 12/13”@幕張メッセ国際展示場
http://countdownjapan.jp/
2013年1月31日(木)
SUNMALL LIVE ON RADIO LIVE!!@広島クラブクアトロ
http://www.yumebanchi.jp
2013年2月03日(日)
唐津ジュニア音楽祭@唐津市民会館大ホール
2013年2月17日(日)
LIVE SDD 2013@大阪城ホール
http://fmosaka.net/sdd/
【家入レオ 1st ワンマンツアー~LEO~】
2013年1月17日(木)@福岡DRUM Be-1 SOLD OUT!
2013年1月19日(土)@梅田クラブクアトロ SOLD OUT!
2013年1月20日(日)@名古屋クラブクアトロ SOLD OUT!
2013年1月25日(金)@渋谷クラブクアトロ SOLD OUT!
【家入レオ 1stワンマンツアー~LEO~ 追加公演】
2013年3月9日(土)大阪:心斎橋BIGCAT
2013年3家入レオが、オリコン年間ランキング2012「新人部門アルバム売上金額ランキング」にて、10月24日発売のファースト・アルバム「LEO」が1位を獲得した。

同「新人部門アーティスト別売上金額ランキング」(アルバム/シングル/DVD合算)でも2位をマークするなど、iTunes、レコチョク、LISMO、BILLBOARDに次いで2012年年間新人1位の座を獲得し、今年のデビュー以来、音楽シーンに話題を振りまき続けた。

その家入が、本日12月23日(日)、国立代々木第一体育館にて行われたライブイベント“MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE”のメインステージに立った。12月22日(土)から24日(月・祝)の3日間にわたって行われている“MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE”にはオープニング・アクト含め総勢26組のアーティストが出演。2日目となった23日のメイン・アクトとして、倖田來未に続く2番手として出演した家入レオ。約10,000人を動員し、満員御礼となった会場にサード・シングル「Bless You」で登場。「会場の皆さんと一緒に、思い出に残るクリスマスにしたいと思います!」と客席を盛り上げ、アルバム収録曲「キミだけ」をはじめ、全5曲約25分の熱いステージを披露した。

家入は昨年の12月23日にも、デビュー前にもかかわらず同イベント“MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE 2011”にオープニング・アクトとして出演しており、奇しくもその日からちょうど1年となったこの日はメイン・アクトとして同会場に戻ってきた。ステージではそのことにも触れ、「実は1年前のまさに同じ日に、このステージに立たせていただいたんです。今年もこうしてここに立たせて頂いて本当に感謝しています。皆さんとまたお会いできて本当に嬉しいです。ありがとうございます!」と、コメント。観客からのあたたかい拍手に包まれながらステージを降りた後は、「去年は本当に緊張したけど、今回は緊張したのは最初だけで、途中からはとにかく気持ちよく歌わせていただきました」と1年前を振り返って語った。

そして、そんな彼女のライブ映像から、アルバム「LEO」収録楽曲でもある「明日また晴れますように」の映像がオフィシャルYouTubeチャンネルに新たにアップされた。また、12月20日(木)には、KONAMIが展開するiOS向けアプリケーション『jubeat plus(ユビートプラス)』と『REFLEC BEAT plus』に家入レオの最新MUSIC PACKが配信スタートとなった。

年末の予定としては、25日にTBS「火曜曲!ぶっ通し生 4時間クリスマスライブ!」に、30日には同「第54回 輝く!日本レコード大賞」、31日には同「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2012→2013」に出演することが決定している。

★「明日また晴れますように」 ライブ映像
http://www.youtube.com/watch?v=MpiEae-3014

 


MUSIC-FOR-ALL2.jpg

 

 

【ライブ】
12月28日(金)”COUNTDOWN JAPAN 12/13”@幕張メッセ国際展示場
2013年1月31日(木)
SUNMALL LIVE ON RADIO LIVE!!@広島クラブクアトロ
2013年2月03日(日)
唐津ジュニア音楽祭@唐津市民会館大ホール
2013年2月17日(日)
LIVE SDD 2013@大阪城ホール

【家入レオ 1st ワンマンツアー~LEO~】
2013年1月17日(木)@福岡DRUM Be-1 SOLD OUT!
2013年1月19日(土)@梅田クラブクアトロ SOLD OUT!
2013年1月20日(日)@名古屋クラブクアトロ SOLD OUT!
2013年1月25日(金)@渋谷クラブクアトロ SOLD OUT!

【家入レオ 1stワンマンツアー~LEO~ 追加公演】
2013年3月9日(土)大阪:心斎橋BIGCAT
2013年3月17日(日)東京:赤坂BLITZ

 

【リリース情報】

1st ALBUM
『LEO』
ビクター
【初回限定盤】(CD+DVD)VIZL-502 ¥3,500 (tax in)
【通常盤】(CD)VICL-63931 ¥3,000 (tax in)
10.24 ON SALE!

 
HP http://leo-ieiri.com
BLOG http://ameblo.jp/ieirileo
YouTubeチャンネル  http://www.youtube.com/ieirileo/
mixiページ http://p.mixi.jp/leo_ieiri

THEラブ人間が12月19日に発売したメジャーセカンドシングル『アンカーソング』の発売を記念して、12月31日から1月1日にかけて全7 会場での移動式ワンマンライブ 「移民の夜 / 漂白の朝」を敢行する。

12月31日の13時10分に新宿JAMでライブをスタートし、渋谷La.mama、下北沢Daisy Bar、下北沢Cave Be、下北沢Club Que、下北沢MOSAiC、下北沢BASEMENT BARまで7会場で計3時間半のライブを行う。内容は、メジャー・インディー時代を問わず音源としてリリースされた楽曲をはじめ、2009 年結成時にのみライブで演奏されていた未発表曲も交えた、今までのキャリアを総括するセットリストとのこと。

また、THEラブ人間が2010年より毎年開催し、今年は12月23日(日)に下北沢のライブハウス9会場で開催する自主企画フェス「下北沢にて’12」の模様をWEB動画チャンネル「JAMBORiii STATION」にて生中継することが決定、CLUB251のライブ中継を中心に、「下北沢にて'12」の1日を生配信でお届けする。ライブ中継アーティストなど詳細は後日発表予定。

昨日発売となった『アンカーソング』はCDとDVDの2枚組、完全生産限定盤となる。CDには新曲「アンカーソング」と、バンド最初期の楽曲である「黒いドロドロ」が、新たな季節を迎えた現在のバンドによりレコーディングされ収録される。DVDには70分に及ぶ映像作品『青春期終焉GIG映像集【恋に似ていた】』を収録。ファーストアルバム『恋に似ている』のリリースツアーファイナルである7月のLIQUIDROOMワンマンライブまでをTHEラブ人間・青春期と称し、LIQUIDROOMや渋谷クラブクアトロで行ったワンマンライブ映像から11曲を収録。

 

さらに、インディーズ時代からの記録映像も収録される。タワーレコード全国各店、タワーオンラインではオリジナルステッカーが購入特典として先着でプレゼント、diskunionでは完全限定デザインTシャツがセットになった「アンカーソング」が発売される。2013年1月14日には、タワーレコード新宿店でインストアライブを行う。

 

来週、MUSICSHELFで彼らのロングインタビューを掲載予定。お楽しみに。


【公演概要】
THE ラブ人間「アンカーソング」
発売記念移動式ワンマン 【移民の夜 / 漂白の朝】
2012年12月31日(月)~2013年1月1日(火)
13:10-13:45 新宿JAM
15:40-16:10 渋谷La.mama
18:30-19:00 下北沢Daisy Bar
20:00-20:30 下北沢Cave Be
22:05-22:40 下北沢Club Que
25:10-25:30 下北沢MOSAiC
26:30-27:00 下北沢BASEMENT BAR

【番組詳細】
「下北沢にて'12」生中継!
日時: 2012年12月23日(日)
配信スタート予定:13:00~、番組スタート予定:13:30~
JAMBORiii STATION  www.jamboriii.com
USTREAMでご視聴の方はこちら www.ustream.tv/channel/jamboriii-station
※出演アーティストは追って発表予定です。
※『JAMBORiii STATION』は新しいWEB動画チャンネルです。
番組は『JAMBORiii STATION』WEBサイト、『USTREAM』サイトからご覧いただけます。
なお『JAMBORiii STATION』プレイヤーの機能はPCからのみお楽しみいただけます。
スマートフォンでご視聴の方は、上記のUSTREAMページよりご覧ください。
※機種によりご覧頂けない場合がございます。予めご了承ください。
※現地のインターネット回線状況により、放送の遅延や一時中断・中止をする場合がございます。 予めご了承下さい。
※諸事情により、配信時間の変更の可能性があります
※リピート配信の予定はありません

THEラブ人間決起集会サーキット型イベント【下北沢にて’12】
12月23日(日)

会場:251 / BASEMENT BAR / THREE / Cave Be / Daisy Bar / Laguna / MOSAiC / Loft / Studio BAYD

出演:THEラブ人間 / ひらくドア / 荒川ケンタウロス / 壊れかけのテープレコーダーズ / 僕のレテパシーズ / 未完成vs新世界 / パンパンの塔 / She Her Her Hers / about tess / salsa / 大森靖子 / Sorrys! / テクマ! / テツコ / ミートザホープス / フジロッ久(仮) / テングインベーダーズ / ANIMA / The John's Guerrilla / 父親タイガーマスク似 / 井乃頭蓄音団 / ラックライフ/ バックドロップシンデレラ / thatta /  cafelon / The Flickers / 倉内太 / 笹口騒音ハーモニカ / 三輪二郎 / MOROHA / SuiseNoboAz / 雨先案内人 / 快速東京 / 綾部健司×須藤優(from U&DESIGN) / GOOD ON THE REEL / オワリカラ / クウチュウ戦 / 柿澤秀吉(from秀吉) / THIS IS PANIC / 小南泰葉 / 蜜 / 黒猫チェルシー / SEBASTIAN X / VIDEO TAPE MUSIC / セカイイチ / BAND A / よしむらひらく / 3markets(株) / チーナ / 本棚のモヨコ / URBANフェチ / Bell Boy / クリトリック・リス / リクオ / グッバイフジヤマ / はいざらこうかん / セイルズ / ちくわテイスティング協会 / 島音流 / THAMII / 島津田四郎 / クンクンニコニコ共和国 / モーモールルギャバン / おにぎり(ニューロマンス) / ムートン / ロ字ック / New Action! (DJ:星原喜一郎/ 遠藤孝行) / FREE THROW /

http://www.shimokita-nite.net/

クリスマスシーズンの恒例となっている木村カエラ企画・主催のライヴイベント「オンナク祭オトコク祭2012」が12月18日(火)、19日(水)にわたり東京・LIQUID ROOM ebisにて行われた。

今年で5回目、「5th Anniversary」として大阪での「ナニワク祭」(なんばHatchで12月10日に開催)も追加され、計3日間での開催。18日(火)に行われた男子禁制の「オンナク祭」には、Chara、チャットモンチーが出演し、熱狂かつ濃密な一夜となった。

いいニオイの熱気がフロアに立ち込める「オンナク祭」。トップで登場したCharaは、レゲエのリズムが心地よい「18」でスイートかつソウルフルな歌で黄色い歓声を集めると、「カエラみたいなかわいいボブの子がいっぱいいるね~。今日は楽しみにしてたよ」と語りかけ、「20年くらい大切に歌っている歌があるの。聴いてくれる?」と、珠玉の名曲「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」を披露してフロア中を温かく包み込む。

「恋してる? 女の子は笑顔がいいよ!」と、「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」や「やさしい気持ち」といった大ヒットチューンで観客たちのハッピーオーラを引き出していくパワフルな歌。弾き語りで届けた新曲「蝶々結び」や、生のストリングスと相まって圧倒した「プラネット」と、披露された曲は全て“恋”“愛”に包まれた楽曲で、「オンナク祭」に来た女子たちへのエール、そしてCharaの大きな愛が溢れたステージで観客たちを魅了した。


2番手に登場したチャットモンチーは、橋本絵莉子と福岡晃子が曲によってパートチェンジしながらのライヴ。橋本がリフを一発弾き、ループするギターリフの中でカエラの「リルラ リルハ」の一節<忘れないで 見つめることを>を冒頭で歌い上げて盛り上げると、そのままドラムに移動して「恋愛スピリッツ」で、福岡晃子がグルーヴ感たっぷりのベースを披露。

続く「ハテナ」は、福岡がドラムへ移動し、橋本がギターをかき鳴らしてハープを吹く。ベースレスながらも圧倒的な音圧で迫るサウンドで観客たちを一気に惹きつけていった。「女の子ばっかりやね」(福岡)「空気が澄んでるというか。嬉しいな、呼んでもらってな」(橋本)と、のんびりしたほっこりとするMCとは対照的に、クルクルとパートチェンジしながら2人だけで「染まるよ」「満月に吠えろ」などエモーショナルなロックサウンドと歌を刻みつけていく。ラストの「きらきらひかれ」ではキャーッという黄色い歓声が飛び、新たなチャットモンチーサウンドで大きな熱狂を呼び起こした。


熱烈な黄色い歓声を浴びてトリで登場したカエラは、「Yeah!! オンナク祭――!!」と、3本の圧巻のギターが迫る「BEAT」で一瞬にしてフロアの雰囲気を掴むと、「喜怒哀楽plus愛」をたたみかけて更なる熱狂を呼ぶ。フロアの凄まじさは「すごい元気だね! 大丈夫? 大丈夫じゃないよね? ちょっとだけ下がろうか」と促すほど。続く「マミレル」はグルーヴ感たっぷりに届けて観客たちはハンドクラップで応えた。「やっぱり女の子だけのパワーはすごいね! Charaさんもさ、チャットモンチーもさ、素敵だったね。(観ていて)幸せだなって思いました」と語ると、その思いを代弁するように、温かい最新シングル曲「Sun shower」、ライヴでは久々となる「sweetie」を優しく歌い上げた。観客たちとフレンドリーにガールズトークしながら、最新アルバム『Sync』収録曲の「HERO」をいち早く披露。ラストは「Yellow」「TREE CLIMBERS」「マスタッシュ」とライヴ鉄板曲を連発し、黄色い掛け声と大合唱にまみれたフェス状態へと突入する濃厚なステージを見せる。さらにアンコールでは、「コレやってほしい!(タオルぐるぐる回す)」「聴きたい!!」という声に「え!? やれと!?」と戸惑いながらもバンド内緊急ミーティング。その結果、「じゃ、やりますか!」と、なんと予定になかった「Circle」が急遽演奏される大サプライズ! 待ってました!とフロア中ぐるぐる回るタオルに、とてつもない破壊力を持ったグルーヴ感。バンドのメンバーをはじめ、PA、照明チームも含めたライヴスタッフのチームワークの素晴らしさを感じた瞬間となった。さらに振り付けもキュートな映画『フランケンウィニー』インスパイアソング「WONDER Volt」、オーラスは「みんなの笑顔が見たい!」と叫んだ「Magic Music」で会場中をハッピー感でいっぱいにして、5回目の「オンナク祭」は幕を閉じた。

帰りには一足早いカエラからのクリスマスプレゼントが配られ、受け取った観客たちから「かわいい!」という声が飛び交った。12月19日にニューアルバム『Sync』をリリース、そして年明け2013年1月27日からはアルバムを引っ提げた全国ホールツアー「LIVE Synchronicity TOUR 2013」をスタートさせる。


【ライブ情報】
木村カエラ LIVE Synchronicity TOUR 2013
※全国17都市19公演
1/27(日)神奈川県・伊勢原市民文化会館
2/1(金)千葉県 ・市川市文化会館
2/3(日)神奈川県・神奈川県民ホール
2/10(日)岐阜県・土岐市文化プラザ サンホール
2/11(月/祝)愛知県・名古屋国際会議場 センチュリーホール
2/15(金)石川県・本多の森ホール
2/17(日)新潟県・新潟テルサ
2/24(日)栃木県・栃木県総合文化センター メインホール
3/1(金)広島県・広島文化学園HBGホール(広島市文化交流会館)
3/2(土)兵庫県・神戸国際会館 こくさいホール
3/7(木)08(金)大阪府・オリックス劇場
3/15(金)福岡県・福岡サンパレス
3/17(日)香川県・サンポートホール高松 大ホール
3/22(金)宮城県・仙台サンプラザホール
3/24(日)北海道・ニトリ文化ホール
3/27(水)28(木)東京都・NHKホール
3/31(日)沖縄県・ナムラホール

 

 

【リリース情報】

1年2ヶ月ぶりオリジナルアルバム
『Sync』
日本コロムビア
【限定盤CD+DVD】COZP-743〜4 ¥3,675(税込)
【通常盤CD】COCP-37725 ¥3,150(税込)
12.19 ON SALE!


5年ぶりの全国ツアーが年越しを含む横浜アリーナの4公演を残すのみとなっている桑田佳祐の来年2013年の活動第一弾が発表された。

まずは、5年ぶりの全国ツアーである「DOCOMO presents桑田佳祐 LIVE TOUR 2012 I LOVE YOU –now & forever-」の模様を収録した映像作品(DVDおよびBlu-ray)のリリース。その名も“桑田佳祐 LIVE TOUR &DOCUMENT FILM 「I LOVE YOU –now & forever-」完全盤”。今回のツアーの中でも最も大きな会場で、また桑田自身の初登場となった11月14日、15日のさいたまスーパーアリーナの模様を中心に迫力のステージを再現。さらに、ステージだけではなく、8月のリハーサル時点から各地のツアーすべてを追って撮りためた完全密着のドキュメント映像を収録した2枚組パッケージとなる。ライブのクオリティの高さは言うに及ばずだが、ドキュメントについても単なるドキュメントではない。いわゆる密着映像に加え、ツアーが始まる前から、ツアー中に至るまで、オフステージ、インタビュー含め桑田本人の発言がふんだんに盛り込まれる。あのすばらしいステージが一体どんな過程を経て作り上げられていくのか、その過程がつぶさにわかる濃密な内容となる。歌手として、ミュージシャンとして、パフォーマーとしての姿はもちろん、総合演出家として、そしてひいては一人間としての桑田佳祐の深層を垣間見ることができるに違いない。

さらに、DVD・Blu-rayともに、初回限定盤には200ページにも及ぶ特別編集読本も合わせてパッケージされる。これは今回の映像作品をさらに楽しみ、読み解くための豪華スペシャルブック。一冊のスペシャルな書籍として充実の内容になるというからこちらも見逃せない。

同時にニューシングルもリリースされる。タイトル曲は現在NTTドコモCMソングとしてオンエア中の「涙をぶっとばせ!!」。CMで流れているとともに、最近はライブでも披露されているこの曲は、ノリがよくパンチのある曲調で、すでに大評判。世の中いまだに明るいニュースにめぐまれていない時期が続いているが、「暗い気持ちを吹き飛ばしてくれる!」、「元気が出る」という、ファンからの熱烈な支持にも押され、シングルリリースが決定した。「涙をぶっとばせ!!」は21日夜放送の「ミュージックステーションスーパーライブ 2012」で、早くもテレビ初披露されることが決まっている。

そしてこのシングル、実は2011年の夏にリリースされた「明日へのマーチ/Let’s try again~kuwata keisuke ver.~/ハダカDE音頭 ~祭りだ!! Naked~」同様、トリプルA面シングルになることが決定している。現状ではまだ「涙をぶっとばせ!!」しか明らかになっていないが、今後発表される他の2曲はどんな曲なのか。そして、このシングル盤については、さらにプラスαのお楽しみも企画中とのこと。

今回同時発売が発表された2つの作品。映像作品の方は、いわば25年にわたる桑田佳祐のソロ活動の集大成だった2012年を、さらにギュッと凝縮した作品。一方、シングルについては、そんな桑田のまさに今そして今後を感じさせ、期待させ、そして予感させる作品。つまり、今回の2作品同時リリースは桑田佳祐の過去・現在そして未来を象徴的に表す、という意味において、2つで1つの作品として完結するともいえる。新曲のタイトル通り、いやなことや、悲しいこと、苦しいことをぶっとばしていただきたいという意味合いを込め、ニューシングルと映像作品を同時に購入した方には「鯉のぼり」の模様をあしらった「こいの桑田御守」が進呈される。この鯉のぼりは、ツアー中桑田が身に着けていた衣装にちなんでいる。鯉のぼりはもともと、「鯉の滝登り」のような勢いのよい様を象徴しているということや、「来い!(=COME ON)」「濃い!」などという意味とかけて2013年を勢いよく迎え、濃密な年にしてほしい、という願いが込められている。

2013年は桑田がサザンオールスターズでデビューして35年という節目の年。現在ライブ中にも「いつもながらご声援ありがとう、来年もお楽しみに」というメッセージを発している桑田。早くも2013年活動の第一弾が発表されたということで、今後もその活動から目が離せなくなりそうだ。

【リリース情報】
New Single
「涙をぶっとばせ!!」 (トリプルA面シングルにつき収録曲発表ごとにタイトル追加されます)
発売日:2013年3月13日(水)
価格:¥1,260(税込)  VICL-37400
※アナログ盤同時発売 ¥2,000(税込) VIJL-61200

DVD・Blu-ray
 “桑田佳祐 LIVE TOUR & DOCUMENT FILM 「I LOVE YOU –now & forever-」完全盤”
発売日:2013年3月13日(水)
価格:初回盤DVD ¥8,700(税込) VIZL-900  Blu-ray ¥9,700(税込) VIZL-901
通常盤 DVD ¥7,300(税込) VIBL-900~901   Blu-ray ¥8,300(税込)  VIXL-400~401
※初回盤には、200ページ特別編集読本がパッケージされます。

※シングルと映像作品を同時に購入された方には「こいの桑田御守」をプレゼント。
(数に限りがあります。また一部の店舗・オンラインショップでは取扱がない場合もあります。予約・購入の際はお店様にご確認ください)

http://sas-fan.net/

 

今年10月でデビュー25周年を迎えたユニコーン。12月19日には、10月に発売された25周年記念BOXからシングルベストアルバム『Quarter Century Single Best』とオールタイムライブベストアルバム『Quarter Century Live Best』をBlu-spec CD2で発売した。

そんなユニコーンとソロとしても活動を精力的に行う奥田民生のカバーアルバム『ユニコーン・カバーズ』と『奥田民生・カバーズ2』が来年2013年3月6日にBlu-spec CD2で2作品同時発売される。

今度はどんなアーティストが参加し、どんな名曲をカバーするのか。参加アーティストや収録曲など詳細は後日発表。

また、2007年に2作同時発売された『ユニコーン・トリビュート』『奥田民生・カバーズ』も新たにBlu-spec CD2で同日発売される。

【リリース情報】
『ユニコーン・カバーズ』
2013年3月6日発売
Blu-Spec CD2 KSCL-30008 ¥3,200(税込) 
『奥田民生・カバーズ2』
2013年3月6日発売
Blu-Spec CD2 KSCL-30009 ¥3,200(税込)

『ユニコーン・トリビュート』
2013年3月6日発売
Blu-Spec CD2 2枚組 KSCL-30001~2 ¥3,400(税込) 
『奥田民生・カバーズ』
2013年3月6日(水)
Blu-Spec CD2 2枚組 KSCL-30003~4 ¥3,400(税込)

COIL、21日に忘年会的生放送

10月24日に『マスターピース~COIL傑作集~』、11月21日に『セカンド・ベスト~COIL佳作集~』という2つのベストアルバムをリリースしたCOILが 12月21日に「忘年会的生放送」をオーガスタ チャンネルで放送する。


いろんな人たちと飲んで思い出を振り返ったり、盛り上がっちゃおうと思っています。
まさかのあいつに生電話とかもアリかも!?
ツマミとお好きな飲み物を用意して、一緒に忘年会しましょう!

 

というファン必見の内容となる。

放送日時:2012年12月21日(金) 21:00~(予定)
タイムシフト:放送日より1週間
アドレス:オーガスタ チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/channel/augusta-channel

※注意事項はこちら
http://www.office-augusta.com/coil/info_coil.html#release_niconico_streaming

 

MUSICSHELF 最新インタビュー

/?mode=static&html=special131/index

 

米ビルボードが2012年の年間セールス・チャート(12/14付)を発表し、アデル『21』がアルバムチャート“The Billboard 200”で2年連続の1位に輝いた。

2011年には全米チャート史上最長39週連続TOP5入りという驚異的な記録を打ち立て年間セールス500万枚以上を記録し、同チャートの1位に輝いたアデル『21』。その後第54回グラミー賞で主要3部門独占、最多6部門受賞し全米チャート首位に10週連続で君臨。今年は昨年を凌ぐ約555万枚を売り上げ、2位以下を大きく引き離し圧倒的な強さで2年連続年間アルバムチャート1位の快挙を成し遂げた。

同アーティストの同作品が2年連続首位に輝いたのは、マイケル・ジャクソンの『スリラー』(1983年、1984年)以来、29年振りの快挙となる。

【米国ビルボード 2012年アルバム年間チャート】
The Billboard 200 Year End
1位 『21』アデル  555.3万枚
2位 『クリスマス』マイケル・ブーブレ  213.3万枚
3位 『テイク・ケア』ドレイク  191.1万枚
4位 『レッド』テイラー・スウィフト  174.9万枚
5位 『アップ・オール・ナイト』ワン・ダイレクション  134.9万枚
http://www.billboard.com/charts-year-end#/charts-year-end/the-billboard-200?year=2012

また、世界中で大ヒットしている映画『007 スカイフォール』の主題歌「スカイフォール」が第85回アカデミー賞の候補楽曲と第70回ゴールデン・グローブ賞ノミネート作品が発表され、共にオリジナル歌曲賞として候補に選ばれている。今年のグラミーに続きオスカーも受賞する可能性がある。

アカデミー賞:
http://www.oscars.org/press/pressreleases/2012/20121211.html
ゴールデン・グローブ賞:
http://www.goldenglobes.org/2012/12/nominations-2013/

【リリース情報】
『007 スカイフォール』主題歌
「スカイフォール」
<CDシングル>
価格: <007 スカイフォール・プライス> 700円(税込)
※日本盤のみ歌詞対訳(戸田奈津子)、ライナーノーツ(萩原健太)付 
<デジタル販売 (iTunes)>
価格: 250円(税込)
http://itunes.apple.com/jp/album/skyfall-single/id566329264


【映画情報】
『007 スカイフォール』
配給:ソニー・ピクチャーズ
12月1日(土)TOHOシネマズ日劇ほか全国公開
www.skyfall.jp

 

【リリース情報】

2011年最高売上アルバム
『21』
XL Recordings / Hostess
BGJ-10107 (オリジナル品番: XLCD520J)
¥2,490(tax in.)
NOW ON SALE!
ボーナストラック4曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付



アデル日本特設サイト: www.hostess.co.jp/adele

私立恵比寿中学が12月15日(土)に中野サンプラザにて、ワンマンコンサートを行った。

会場としては、2011年4月に行われたももいろクローバーの「中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事 ~眩しさの中に君がいた~」でゲスト出演して以来、そして自身のホール・コンサート(ワンマン)としては今年7月1日の日本青年館以来となる。

チケットが一般発売1分でソールドアウトとなり、エビ中にとって初のライブ・ビューイングで全国の映画館にも生配信される公演だけに、約2200人で埋め尽くされた会場の熱気は開演前からムンムン。女性の姿も多数見られ、中には同世代と思しき姿も散見された。

『私立恵比寿中学年忘れ大学芸会「エビ中のジャングル大冒険」』と銘打たれた今回の公演。冒頭で3曲をパフォーマンスし、お馴染みのメンバー自己紹介を終えた後、ステージ奥に発見した大きな穴に入り込んだエビ中が、タイムマシンに乗って原始時代にワープ。ステージ上には大きなジャングルのセットが組まれている。突如現れたおせっかいな九官鳥“キュータン”の挑発に負けじと、“アイドル原始時代”で自分たちのパフォーマンスを繰り広げていくエビ中。メジャーシングルや、発売になったばかりの『エビ中の絶盤ベスト~おわらない青春~』からのインディーズ代表曲に加え、2013年1月16日に発売する3rdシングル「梅」や、そのカップリングとなる初披露の「パクチー」など、アッパーでエッジの効いた楽曲を次々とパフォーマンスしていく。

さらに、この日の為だけに編まれたグループ内ユニットによる新曲披露でスペシャル感を創出するなど、観客を全く飽きさせない趣向は、まさに“king of 学芸会”そのもの!終盤では大ボス(?)”無関心地蔵”が現れるも、エビ中のパフォーマンスに地蔵も心躍らされ、オールキャストでの最新シングル収録曲「頑張ってる途中」で本編は大団円を迎えた。

昨年“アイドル戦国時代”を勝手に終わらせたエビ中が、 “アイドル原始時代”にも平和をもたらすというストーリーに、ファンからは惜しみない拍手とアンコールが送られた。

アンコールでは、出席番号1番の瑞季が「この状況をフツーに思えてしまうこともあるんですが、エビ中が中野サンプラザでこれだけの多くの方に足を運んでもらってライブができるって、凄いことなんだって改めて思います」とコメント。「これからもエビ中ファミリーみんなで“頑張ってる途中”でいたいです!」と締めくくり、会場は観客の暖かい拍手に包まれた。

そして、ダブルアンコールでのサプライズ発表では、次回のワンマンコンサートの場所に<よみうりランド>が発表され、歓喜に沸くメンバーの嬌声をかき消すほどの声援が会場内に響き渡った。日本青年館⇒中野サンプラザ⇒よみうりランドという会場規模拡大の変遷は、事務所の先輩「ももいろクローバーZ」と同じだけに、ファンにとっては感慨深い発表となったことだろう。

 


<私立恵比寿中学年忘れ大学芸会『エビ中のジャングル大冒険』セットリスト>
2012年12月15日(土)@中野サンプラザ


OPENING SE ~ ebiture
01. 揚げろ!エビフライ
02. エビ中一週間
03. スターダストライト
04. 仮契約のシンデレラ
05. チャイム!
06. 梅
07. オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~
08. そろそろくるぞ
09. Kindness
10. for you
11. たそがれシアター
12. 老醜ブレイカー
13. パクチー
14. ほぼブラジル
15. Go!Go!Here We Go!ロック・リー
16. 売れたいエモーション! 
17. ザ・ティッシュ~とまらない青春~
18. フレ!フレ!サイリウム
19. 頑張ってる途中
アンコール
20. 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX
21. えびぞりダイアモンド!!
22. 約束
~ダブルアンコール~
23.イッショウトモダチ

【リリース情報】
シングル「梅」 
2013年1月16日(水)リリース

 

初回生産限定エー盤:DFCL-1968 ¥1,200(税込)

初回生産限定ビー盤:DFCL-1969 ¥1,200(税込)
サブカル盤(通常盤):DFCL-1970 ¥1,200(税込)

【ツアー情報】
私立恵比寿中学
「ウィンターデフスター極上ツアー2012-2013 ~KING OF GAKUGEEEEKAI of チュウ of LIFE~」
                                         
12月23日(日・祝)福岡県 Zepp Fukuoka
[1部]OPEN 13:00 / START 14:00
[2部]OPEN 17:00 / START 18:00
12月24日(月・祝) 関西
12月25日(火) 都内某所
2013年1月12日(土)北海道 Zepp Sapporo
[1部]OPEN 13:00 / START 14:00
[2部]OPEN 17:00 / START 18:00
2013年1月14日(月•祝)東京都 Zepp Tokyo
[1部]OPEN 12:00 / START 13:00
[2部]OPEN 16:00 / START 17:00

【レギュラー番組】
Ustream「瑞季の 君にずキーン」
2012年10月17日(水)より配信開始
毎週水曜20:00〜20:30予定
http://www.ustream.tv/channel/ebichutv

オフィシャルサイト
http://official.stardust.co.jp/ebichu/
YOU TUBE チャンネル
http://www.youtube.com/ebichusmej

 

MUSICSHELF FUZZY LOGIC
「マジカル・ミステリー・エビチュアー
~ふぞろいの林檎たち:私立恵比寿中学と中期ビートルズ~」

/blog/selector/2012/12/post-156.html

VOW WOWのひとみげんき、厚見玲衣が!
カルメンマキ&OZの春日ハチ博文、川上シゲが!
あの”NOIZ”がついに復活!


1983年、元カルメンマキ&OZの春日ハチ博文と川上シゲを中心に、のちにVOW WOWのボーカリストとなるひとみげんきをボーカルに迎え結成された伝説のロックバンド、NOIZ。「日本のTHE WHO」と評されその将来を嘱望されつつも、たった一枚のアルバムを制作したのみ、約一年で解散。制作された唯一のアルバム「NOIZ」には、厚見玲衣(VOW WOW)、忌野清志郎(RCサクセション)、仲井戸麗市(RCサクセション)、G-2(RCサクセション)、上田正樹、金子マリ、こだま和文(MUTE BEAT)等蒼々たるメンバーがゲスト参加、短い活動期間ながら日本のロック史に強烈な存在感を放つこのスーパーバンドを象徴する、圧倒的な一枚となっている。カルメンマキ&OZとVOW WOW。2つの超重要バンドが瞬間的に交錯し激しくスパークしたNOIZ。前哨戦となった8/24(金)原宿クロコダイル公演(ギタリストにはRolly氏が参加)は秒殺でのチケットソールドアウト。チケットを手に入れられなかった皆様、8/24のステージを目撃しつつ興奮冷めやらぬ皆様の声に応えて。ついに、あの春日ハチ博文も参加決定、「完全復活」のステージが2012年の年末に実現する。

【ライブ情報】

2012.12.28(fri)@下北沢GARDEN

OPEN 18:00 / START 19:00
Adv ¥6,000 /  Door ¥6,500 (1D別)
[member]
Vo;ひとみげんき(ex-VOW WOW)、Gt;春日ハチ博文(ex-カルメンマキ&OZ)、Ba;川上シゲ(ex-カルメンマキ&OZ、千年COMETS、タイフーンナタリ)、Key; 厚見玲衣(ex-VOW WOW)、Drs;武田"chappy"治(ex-カルメンマキ&OZ、千年COMETS、タイフーンナタリ)

<チケット発売情報>
サンライズオンライン:http://sunrisetokyo.com
チケットぴあ:http://t.pia.jp/
0570-02-9999 (Pコード: 178-333)
ローソンチケット:http://l-tike.com/
0570-000-777(音声対応 )
0570-084-003(Lコード: 78198)
e+(イープラス):http://eplus.jp
(問)サンライズプロモーション東京:0570-00-3337

NOIZ official page
http://high-numbers.com/noiz

Perfume の世界デビューを記念したプロジェクトが第16回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門の大賞を受賞した。

今年3月にユニバーサルミュージックに移籍後、海外戦略の第一歩となったこのプロジェクトはファンとクリエイターの手によって世界へ羽ばたくという一貫したコンセプトのもと、ティザーサイト、オープンソースプロジェクト、そして Perfume メンバー本人たちによるライブパフォーマンスまでを包括する大プロジェクトは国内外のファン・クリエイター達から話題を生んだ。

本サイト立ち上げ後のオープンソースプロジェクトでは、オフィシャルウェブサイト上でオリジナル楽曲と振付のモーションキャプチャデータをフリーで配布。ソーシャルコーディングサービス github 上にはデータを使用するための機能拡張やサンプルコードを用意してプログラマーによる二次創作を促した。これにより世界各国からヴァリエーションに富む500以上のプロジェクトが生まれた。ワールドツアーでは本プロジェクトで生まれた作品の公開、そして配布した楽曲と振付を用いた本人たちによるパフォーマンスを行なった。

プロジェクトサイト
http://www.perfume-global.com
Perfume オフィシャルサイト
http://www.perfume-web.jp
文化庁メディア芸術祭公式ウェブサイト
http://j-mediaarts.jp

2013年1月23日に8枚目のシングル「ミュージック」をリリースするサカナクションが来年春に全国ツアー「SAKANAQUARIUM2013」を開催することが発表された。

初のホールワンマンとなる宮城エレクトロンホールでの公演を皮切りに、こちらもバンド初となる大阪城ホールでファイナルを迎える。関東近郊では幕張メッセ公演を2日間に渡って開催。 全国10カ所16公演、約8万人を動員予定のバンド史上最大規模のツアーとなる。

チケット先行予約はモバイル・スマートフォン向けのサカナクションオフィシャルサイト『SAKANAQUARIUM』にて会員向けの最速先行が実施される他、1月23日リリースのシングル「ミュージック」の初回限定盤CDにweb先行抽選予約シリアルナンバーが封入される。

【リリース情報】
「ミュージック」
2013年1月23日リリース
初回生産限定盤:VICL-36753 ¥500(税込み)
・特殊パッケージ仕様、全国ツアー「SAKANAQUARIUM2013」チケットweb先行抽選予約用シリアルナン、バー封入(受付期間:2013年1月23日12:00~2月4日23:59)
通常盤:VICL-36754 ¥500(税込み)
1、ミュージック
2、映画 (コンテ 2012/11/16 17:24)
全2曲収録予定

【ツアー情報】
SAKANAQUARIUM 2013
3月30日(土) 東京エレクトロンホール宮城
4月6日(土) ZEPP SAPPORO
4月7日(日) ZEPP SAPPORO
4月10日(水) 京都KBSホール
4月11日(木) 京都KBSホール
4月13日(土) 新潟LOTS
4月14日(日) 新潟LOTS
4月20日(土) 高知BAY5 SQUARE
4月21日(日) 広島BLUE LIVE
4月24日(水) ZEPP NAGOYA
4月25日(木) ZEPP NAGOYA
4月27日(土) ZEPP FUKUOKA
4月28日(日) ZEPP FUKUOKA
5月18日(土) 幕張メッセ9-11 本番
5月19日(日) 幕張メッセ9-11 本番
5月22日(水) 大阪城ホール 本番
チケット料金:4月公演(仙台~福岡)¥5,250-(税込)+ドリンク代、宮城、京都公演に関してはドリンク代は不要、5月公演(幕張・大阪)¥5,800-(税込)

【イベント出演情報】
12月29日(土)「COUNT DOWN JAPAN 12/13」
幕張メッセ展示場ホール1〜8ホール、イベントホール
12月30日(日)「RADIO CRAZY」@インテックス大阪
12月31日(月)「Livemasters Inc. 1st Anniversary COUNTDOWN“GT2013”」
ZEPP DIVERCITY TOKYO
2013年1月14日(月・祝)「High Apps Vol.10 SPECIAL!!〜2013 New Year Rock Party〜」
新木場 STUDIO COAST

オフィシャルサイト
http://sakanaction.jp/
http://jvcmusic.co.jp/sakanaction

きゃりーぱみゅぱみゅが来年1月30日に4枚目となるシングル、初の両A面シングル「キミに100パーセント/
ふりそでーしょん」を発売する。

「ふりそでーしょん」は1月29日に20歳の誕生日を迎え、成人となる彼女のアニバーサリー・ソングとなる。この誕生日を記念し「ASOBINITE!!! きゃりーぱみゅぱみゅ 20th BIRTHDAY SPECIAL」の開催が決定した。

これまで未成年のためのクラブ・イベント「TAKENOKO!!!」を中田ヤスタカと共に行ってきたきゃりーぱみゅぱみゅだが、29日AM 0時に20歳の誕生日を迎えるということで、彼女自身、初の深夜イベントになると同時に、誕生日になるその瞬間を祝福するイベントになる。当日は成人したばかりのきゃりーぱみゅぱみゅのスペシャル・ライブも行われる。

【公演概要】

「ASOBINITE!!! きゃりーぱみゅぱみゅ 20th BIRTHDAY SPECIAL
2013年1月28日(月) 21:00 開場/開演
新木場ageha  
チケット発売日:2012年12月22日(土)
前売 :All Standing ¥4,000
当日 :All Standing ¥4,500
*尚、深夜イベントになりますので・チケットご購入のお客様もIDチェックがあります。当イベントは、20歳未満の方のご入場は一切お断りいただいております。ご入場の際にIDチェックをすべての方に行わせて頂きますので、パスポート、免許証、顔写真付住基カード、外国人登録証のいずれか(コピー不可)を必ずご持参頂くこともご記載下さい


【配信情報】
「キミに100パーセントアニメヴァージョン」
(テレビ朝日系アニメ「クレヨンしんちゃん」主題歌)
12月7日(金) 着うたフル®/PC 一斉配信開始

 

 

【ライブ情報】
2013年2月8日ベルギー、2月10日フランスを皮切りにヨーロッパ、北米、アジア(国内ZEPP TOURを含む)を中心として、世界10カ国20公演を予定。公演情報詳細は、後日発表。
<<国内ZEPPツアー日程>>
2013/3/02(土) ZEPP FUKUOKA
2013/3/03(日) ZEPP FUKUOKA
2013/3/25(月) ZEPP TOKYO
2013/3/26(火) ZEPP TOKYO
2013/3/28(木) ZEPP NAMBA
2013/3/29(金) ZEPP NAMBA
2013/3/31(日) ZEPP SAPPORO
2013/4/04(木) ZEPP NAGOYA
2013/4/05(金) ZEPP NAGOYA
問) HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

 

 

【リリース情報】

syokai-pa.jpg 初の両A面シングル
『キミに100パーセント/ふりそで-しょん』
ワーナーミュージック
初回限定フォトブック仕様
WPCL-22288 ¥1,800(taxin)
通常盤
WPCL-11289 ¥1,200(taxin)
クレヨンしんちゃんバージョン
WPCL-11293 ¥1,400(taxin)
2013.01.30 ON SALE!


 

ポスト、エイミー・ワインハウスとして話題沸騰中のナタリー・ダンカン!
2月アルバム発売、公演のため日本初上陸!!




イギリスでは、デビューするや有名音楽専門誌でもピックアップされ、9月には人気音楽番組“Later with Jools Holland”にも出演を果たし、大きな話題となったナタリー・ダンカン。日本においても、輸入盤が発売されると話題となり、ポスト、エイミー・ワインハウスと呼び声が高くなっている。
イギリス出身、5歳で歌、ピアノ、作曲を始め、父親のロック、レゲエ、ダブ、ブルース等のレコード・コレクションを聴きあさって育ったという彼女の音楽は、海外メディアで“ロックのレディオヘッドとジャズ・ヴォーカルのニーナ・シモンの間を自由自在に振幅する稀有な存在”と表現されている。Decca Recordsと2011年夏に契約し、『デヴィル・イン・ミー』がデビュー・アルバムとなる。ナタリー・ダンカンの目指す音楽性は、エイミー・ワインハウス、アリシア・キーズ、ジェニファー・ハドソン、ノラ・ジョーンズ等の現代のソウル系歌姫の系譜に数えられるものだが、そのオリジナリティは群を抜いている。時には忍び込むように、時には切り込むように、聴く者の感性に激しく訴えかけるナタリーのクラシックでソウルフルでブルージーでゴージャスな歌声は、1960年代のジャニス・ジョップリンや1950年代のエタ・ジェームスまで遡らなければならないほど、強烈な存在感を放つ。“Devil In Me”(私の中の悪魔)、“Sky Is Falling”(空が落ちてくる)、“Uncomfortable Silence”(居心地の悪い沈黙)等々、究極にシンプルであるが故に、歌声とピアノの旋律が強烈にリスナーの耳と心に刻まれるに違いない。アルバムの8曲目がJimmy Hogarthとの共作である以外は、全曲ナタリー・ダンカンの作詞・作曲。プロデューサーはグラミー賞を3度受賞したことがあるジョー・ヘンリー。ジョーはボニー・レイット、ミシェル・ンデゲオチェロ、アーロン・ネヴィル、アラン・トゥーサン、アニ・ディフランコ等のプロデュース、マデリン・ペルー、マドンナ等への楽曲提供で知られるプロデューサー/コンポーザーである。

そんなナタリー・ダンカンが、2013年2月に日本初上陸し、ビルボードでの公演とアルバムのプロモーションのため来日することが決定した。ウォーミーな歌声とトラッドな魅力がかもす甘くほろ苦い酩酊感。静寂をまとい、ニュー・ダーク・ヒロインとなるナタリー・ダンカンの今後の動きに目が離せない。

【リリース情報(CD)】


『デヴィル・イン・ミー』
2013.2.13 On Sale
UCCU-1370 / ¥2,300(tax in)

(収録曲)
01.デヴィル・イン・ミー
02.キープ・ハー・スマイリング
03.ソングバード
04.スカイ・イズ・フォーリング
05.オールド・ロック
06.ロンリー・チャイルド
07.ピック・ミー・アップ・バー
08.ファインド・ミー・ア・ホーム
09.フラワー
10.シー・ダン・ダイド
11.ヴィリアン・ハンズ
12.ブラック・ソーン
13.アンカンファタブル・サイレンス
14.ビケイム・ソー・スウィート
15.グレース
16.ビーン・アローン・トゥー・ロング
17.アット・ラスト
18.ボーン・イン・マイ・スキン
All songs written by Natalie Duncan except as indicated
*15~18の4曲は日本盤ボーナス・トラックとして収録

【ライヴ情報】
2013/2/18(月)ビルボードライブ東京
2013/2/20(水)ビルボードライブ大阪
詳細はこちら
http://www.billboard-live.com/


【LINK】
ナタリー・ダンカン オフィシャルサイト
http://natalieduncan.com/
ナタリー・ダンカン ユニバーサル ミュージックサイト
http://www.universal-music.co.jp/natalie-duncan
ナタリー・ダンカン 「デヴィル・イン・ミー」(Live from Universal Studios)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=JX_b1KU3GWY

 

竹内まりやが2008年に発表した30周年記念コンプリート・ベスト・アルバム『Expressions』が、4年2ヵ月の歳月を経て100万枚出荷を達成した。94年に発表し、350万枚以上の記録的な大ヒットとなった『Impressions』に引き続き、ベスト盤での2作連続ミリオン越えの快挙となる。

その竹内まりやが、この度、新春1月17日スタートのテレビ朝日系木曜ドラマ「おトメさん」の主題歌を担当することが決定した。楽曲のタイトルは「たそがれダイアリー」。ドラマのオリジナル脚本を担当する井上由美子さんからの熱烈なラブコールを受けた竹内は企画書を読み、快諾。その後セッティングされた井上さんとの面談時では、和やかで濃密な時間が流れたという。この「たそがれダイアリー」はタイトル曲+オリジナル・カラオケが収録された“500円シングル”(税込:525円)で、2013年2月20日にCDリリースが決定した。

【竹内まりやコメント】
今までにはないサスペンスフル・コメディー・ドラマ、「おトメさん」。
井上由美子さんのリアルで絶妙な脚本にすっかりハマった私は、一人の50代
女性として大いに感情移入しながら今回の主題歌を書かせていただきました。
主婦として家庭をしっかりと守り生きてきた主人公が、息子の嫁に翻弄され
疑惑にさいなまれる展開を通して浮き彫りになっていくのは、現代の熟年女性
が抱える孤独や不安であり、滑稽なほどけなげな姿でもあります。
ドラマでは嫁姑関係を軸にした家族の再生がテーマとなっていますが、
それを「熟年を迎えた夫婦の再生」という形で歌に表してみました。
女性が潜在的に抱えている不満や孤独感を描くと同時に、夫婦で積み重ねて
きた大切な生活への想いや、人生のたそがれ時を共に迎えようとしている
今への想いを散りばめつつ、波乱や紆余曲折を経てもなお愛おしいと思う
パートナーへの愛情を綴ったこの「たそがれダイアリー」が、素敵なドラマと
共に皆さんの心に届くことを願っています。(竹内まりや)

【ドラマ情報】
テレビ朝日系木曜ドラマ
「おトメさん」
2013年1月17日スタート! 毎週木曜 午後9:00~放送
出演:黒木瞳、相武紗季、石田純一、郭智博、大地康雄、鈴木砂羽、ほか
脚本:井上由美子
主題歌:竹内まりや/たそがれダイアリー(ワーナーミュージック・ジャパン)

【ニューリリース情報】
ニューシングル
「たそがれダイアリー」

WPCL-11362

2013年2月20日リリース ¥525(税込価格)

1.たそがれダイアリー
2.たそがれダイアリー(オリジナル・カラオケ)

 

MISIAが大晦日の「NHK紅白歌合戦」に出場する。デビュー以来、パフォーマンスはコンサート中心で行ってきたMISIAの、これが実質上初のTV歌番組出演。紅白では紅組の特別出場歌手として、アフリカ・ナミビア共和国から生中継を予定している。

記念すべきMISIAの紅白初出場の中継場所は、約8000万年前に生まれたとされる「ナミブ砂漠」。アフリカ・ナミビアにある世界で最も古い砂漠であり、最も美しいといわれている「ナミブ砂漠」。「ナミブ砂漠」は、北はアンゴラとの国境付近から南は南アフリカ共和国北端にまで及び、南北は1,288km、東西は幅48kmから161km、面積は約50,000km²にわたる。約8000万年前に生まれた世界最古の砂漠である。

夏の最高気温は40度を超え、冬の最低気温は氷点下という寒暖の差が激しい事でも有名で、大西洋から北上する寒流の影響が強く、330mに及ぶ砂丘の高低差は世界一と言われるが、鉄分を帯びた砂は赤みを帯び、世界で最も過酷で美しい砂漠とも言われる。そんな過酷な状況の中、砂漠にそびえる美しく壮大な砂丘をバックにしたロケーションで生中継となる。広大な大地と大自然をバックに、アフリカから日本へMISIAのパワフルなヴォーカルパフォーマンスに期待が高まる。

さらに新年2013年は、MISIAがデビューして15周年を記念する年となりこのセレブレーションイヤーを記念しての豪華ベストアルバム「SUPER BEST RECORDS ~15th Anniversary Celebration~」を2月20日(水)にリリースすることも発表となった。デビューから支持されてきた多くのヒット曲はもちろん、初CD化となる曲や新曲も入る予定で、全曲リ・マスタリングされた音源がハイクオリティなBlu-spec CD2に収録される。初回盤DVDには15年を振り返るベスト・パフォーマンスが詰まった、まさに<MISIA大図鑑>的アイテムが収録される。

また同日、MISIA15年のLIVE軌跡を集約したコンプリートBOX「THE TOUR OF MISIA BOX Blu-ray 15th Celebration」の発売され、2月21日のデビュー記念日には横須賀芸術劇場より「2013年MISIA 15th Anniversary Tour」がスタートする。

MISIAコメント
アフリカを旅したときに、音楽は言葉の壁を超えることを教わりました。
ケニアというひとつの国のなかだけでも20以上の部族がいて、それぞれ言語が違うんですけど、でも彼らは「音楽があれば言葉を超えたところでコミュニケーションができる。そして、音楽があるところには闘いも無い。僕らにとって音楽とはそういうものだよ」と教えてくれました。
日本にいても、アフリカにいても、どこにいても、これからも音楽でコミュニケーションしていきたい、そう思っています。(オフィシャルH.Pより)

NHK関係者 コメント
「日本を代表するシンガー、MISIAさんのパフォーマンスは番組の中でも印象的なシーンになると期待しています、なかなかテレビの歌番組で触れる機会がなかったので、大みそかはドラマチックな歌声との出会いを堪能してください。」

【リリース情報】
◇デビュー15周年で豪華ベスト・アルバム
「SUPER BEST RECORDS ~15th Anniversary Celebration~」
2月20日(水)発売決定
初回盤(3CD+DVD)品番:BVCL-30001~30004 価格:\4,200(税込み)
初回特典:15周年を振り返るベストパフォーマンス満載MISIA大図鑑DVD(予定)
通常盤(3CD)品番:BVCL-30005~30007 価格:\3,980(税込み)

◇MISIA15年のLIVE軌跡を集約したコンプリートBOX
「THE TOUR OF MISIA BOX Blu-ray 15th Celebration」
2月20日(水)発売決定
デビュー~SOULQUESTまで11本のツアーをまとめてブルーレイ化!!
仕様)blu-ray 11枚組 BOX仕様  価格)¥25,000(税込み)

◇「DEEPNESS」(発売中)
10月12日(金)放送スタート TBS系列金曜ドラマ「大奥~誕生~[有功・家光篇]」主題歌 
「DEEPNESS」他全4曲収録(初回/通常共通)
初回生産限定盤:BVCL-443  ¥1,500(税込)
通常盤:BVCL-444  ¥1,200(税込)
※初回限定盤には特典として豪華パッケージと、購入者限定で視聴できるUstream LIVEのチケットコードを封入!

◇「Back In Love Again(feat.布袋寅泰)」
12月19日(水)ニューシングル発売
タイアップ
12月22日(土)全国ロードショー 映画「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」00主題歌
「Back In Love Again(feat.布袋寅泰)」他全2曲収録(初回/通常共通)
初回生産限定盤:BVCL-473~474 ¥1,300(税込)
通常盤:BVCL-475  ¥1,000(税込)
*初回限定盤には特典として豪華パッケージと、「Back In Love Again(feat.布袋寅泰)」MV収録!

【タイアップ情報】
<TBS 金曜ドラマ>
『大奥~誕生~[有功・家光篇] 』
2012年10月12日(金)よる10時スタート
出演:堺 雅人、多部 未華子  ほか
監督:金子文紀ほか
プロデューサー:磯山晶
http://www.tbs.co.jp/ohoku2012/

【映画】
『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇] 』
12月22日(土)全国ロードショー
出演:堺 雅人、菅野美穂  ほか
http://ohoku.jp/eien/index.html

【ツアー情報】
『MISIA星空のライヴⅦ -15th Celebration-』 スケジュール決定!!
「つつみ込むように…」で日本中に衝撃を与えたあの日から15年。2013年MISIA 15th Anniversary Tourが決定した。ツアーの全貌はまだ明らかにされていないが、まず第1弾として、プレミアムなホールツアーの『MISIA星空のライヴⅦ -15th Celebration-』を発表!一夜限りのライヴとして河口湖からスタートし、いくつもの神話を生みだした<星空のライヴ>も今回で7回目を迎える。MISIAデビュー日でもある2月21日に横須賀芸術劇場より開催が決定!!また第2弾、香港、台湾公演、7月SPECIAL LIVE、秋冬LIVE TOURなど盛りだくさん!乞うご期待!ツアー第2弾以降の詳細は後日発表。

MISIA 星空のライヴⅦ

15th Celebration Schedule(2013.2.21~5.11)

2月21日(木)横須賀芸術劇場
2月24日(日)いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール
3月3日 (日)栃木県総合文化センター
3月5日 (火)長野県・伊那文化会館
3月8日 (金)新潟県・アミューズメント佐渡
3月12日(火)和歌山市民会館 大ホール
3月14日(木)なら100年会館 大ホール
3月20日(祝水)神戸国際会館 こくさいホール
3月23日(土)東京国際フォーラム ホールA
3月24日(日)東京国際フォーラム ホールA
3月29日(金)函館市民会館
3月31日(日)ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館)
4月6日(土)仙台サンプラザホール
4月7日(日)仙台サンプラザホール
4月12日(金)宮崎市民文化ホール
4月14日(日)鹿児島市民文化ホール 第一
4月23日(火)オリックス劇場
4月24日(水)オリックス劇場)
4月27日(土)神奈川県民ホール
5月2日(木)名古屋国際会議場センチュリーホール
5月3日(祝金)名古屋国際会議場センチュリーホール
5月6日(祝月)石川県・本多の森ホール
5月10日(金)福岡サンパレス
5月11日(土)長崎ブリックホール

MISIA Official Website
www.misia.jp

桑田佳祐の大阪公演初日のステージに「アニキ」こと元阪神タイガースの金本知憲がステージに登場した。

桑田の大阪単独公演も実に5年ぶりとのことで、スタートから熱狂的な盛り上がりをみせていた大阪城ホール。大阪城ホールといえば、「桑田佳祐の音楽寅さん」の企画として2009年5月に行われたFM局のイベントに桑田がシークレットで突如現れ、会場中の度肝を抜いたこともある。同じ場所でまた、それに匹敵するほどのサプライズが展開された。

 

ステージも中盤に差し掛かるあたりで、大阪のご当地ソング「OSAKA LADY BLUES~大阪レディ・ブルース~」のイントロが響くと、会場の雰囲気はさらにハイテンションに。そして、クライマックスはこの曲の間奏部分。もともとこの部分には、プロ野球の実況中継風なナレーションが入っており、そこには「伝統の巨人×阪神戦。ピッチャー桑田、バッター金本……」というくだりがある。この日ライブでこの部分がくると、ステージ上に本物の金本が阪神タイガースのユニフォームを着て登場。桑田がボールを投げ、それを金本自身が打ち返す、というパフォーマンスが繰り広げられた。阪神が優勝を決めた瞬間の甲子園球場を彷彿とさせる熱狂の渦に大阪城ホールは包まれた。「OSAKA LADY BLUES~大阪レディ・ブルース~」を演奏し終えると、改めて金本をステージに呼び込んだ桑田。長年にわたる選手生活での活躍を讃えて、金本に花束を贈呈すると会場からは、割れんばかりの拍手が巻き起こった。

もともとお互いがファンであったところに、さらに「OSAKA LADY BLUES~大阪レディ・ブルース~」という曲がきっかけとなって、親交を持つことになったということから実現したこのサプライズ演出。桑田ファンはもちろんのこと、阪神ファンも、大いに喜び、そして勇気づけられた。

 

【リリース情報】

スペシャルベストアルバム
I LOVE YOU -now & forever-
ビクター
【完全生産限定盤】
VIZL640 ¥3,600 (tax in.)
ON SALE!


 
http://www.sas-fan.net/kuwata2012/

「ビジュアル歌謡」の新星、“和流スター”の本命とされる川上大輔が2013年2月6日に「ベサメムーチョ」でデビューを果たす。

川上大輔は1984年11月12日生まれ東京都出身。その官能的なプラチナボイスと180センチの端正な容姿で、期待の大型新人として注目を集めている。「ビジュアル歌謡」とは、美しき日本歌謡の進化型。日本歌謡の系譜を引き継ぎ、端正な容姿と官能的なプラチナボイスで魅了する、全く新しい歌謡曲のジャンルのこと。

そんな川上大輔のデビュー決定を記念し、2012年12月10日、ザ・リッツ・カールトン東京 2Fグランドボールルーム にて、発表会が開催された。音楽業界関係者のみを招いてのお披露目会には、年末の折、200名を超える数多くの音楽業界関係者が来場し、来年デビューの歌謡界の新星に熱い視線が注がれた。

 


当日は、デビューシングル「ベサメムーチョ」披露を含むミニライブの他、川上大輔に大きな注目を寄せている梅宮辰夫&クラウディア夫妻も来場され、梅宮辰夫氏から「川上大輔には、清潔感と大人の男の色気がある。そして、この特異な声。なんと表現していいのか……他に類がない声。みなさま、これから、川上大輔をどうぞよろしくお願いします。」との応援挨拶も披露された。また、マーケティングコンサルタントの西川りゅうじん氏、音楽評論家の富澤一誠氏からも応援挨拶が披露されるなど、その注目度の高さを伺わせた。

川上大輔本人は、ライブの中で、『歌謡曲に学び、感じ、「自分が日本で生まれたこと、日本で育ったこと」
を痛感しました。「日本の魂が宿った日本の歌謡曲」をこれから大切に歌わせていただきたいと思っています。そして、日本の歌謡曲を当時からご存知の方には懐かしくも新鮮に感じていただけたら嬉しく思いますし、また、日本には本当に良い曲がたくさんあることを、若い世代の方々に受け継いでゆく、伝えてゆく、そういったひとつの架け橋に、わずかながらでもなってゆければ……と、思っております。これから1曲1曲大切に歌わせていただきたいと思っております。川上大輔をどうぞよろしくお願い申し上げます。』と想いを語り、万雷の拍手に包まれ、発表会は大盛況のうちに幕を閉じた。

来年2月6日にリリースするデビュー曲は「ベサメムーチョ」は日本歌謡の名曲。その声、そのビジュアル、そしてその懐かしくも新鮮な唯一無二の世界観が、多くの人を魅了しそうだ。

 


【リリース情報】
「ベサメムーチョ」
2013年2月6日発売
全形態 歌詞カード・メロ譜付
CD
[初回限定盤]
ベサメムーチョ
①歌入り ③オリジナルカラオケ ⑤1音下げカラオケ
恋心
②歌入り ④オリジナルカラオケ ⑥1音下げカラオケ
WPCL-11291 ¥1,050(税込)
[通常盤]
ベサメムーチョ
①歌入り ③オリジナルカラオケ
恋心
②歌入り ④オリジナルカラオケ
WPCL-11277 ¥1,050(税込)

カセット
[通常盤のみ]
ベサメムーチョ
①歌入り ②オリジナルカラオケ ③1音下げカラオケ
恋心
④歌入り ⑤オリジナルカラオケ ⑥1音下げカラオケ
WPSL-10001 ¥1,050(税込)

【川上大輔プロフィール】
生年月日:1984年11月12日
星座:さそり座 血液型:O型
出身地:東京都 
身長:180cm 体重:66kg
お気に入り:村上春樹、サッカー、スポーツジム、ピアノ
好きな言葉:「意志あるところに道は開ける」
大切にしていること:人と人との繋がり。それによって、いまの自分がある。

音楽との関わり:
幼稚園からピアノを習っていましたが、小学生のとき、
ピアノの先生にメロディラインを歌わされて「あー」と声を出したのが
初めて歌った記憶です。
その後、大学在学中にプロの歌手になることを決意。
卒業後、歌の修業を重ねてきました。
昭和歌謡の名曲との出会いから、自分が日本のことをよく知らなかったことに
気付き、改めて自分が日本人であることを自覚することができました。
約100曲もの歌謡曲を歌ってきたなかで、
様々な人と出会い、経験を積んだことは、自分の財産でもあると思います。
若い人たちに、日本のいい曲をもっと知ってもらえたら嬉しいです。
また、その曲が流行った当時を知る人たちには、
今もなお新鮮で、さらに進化した歌謡曲を感じていただきたいです。
素晴らしい歌を、一人でも多くの人に届けたいと願っています。

オフィシャル ホームページ http://daisuke1112.jp
ワーナーミュージック・ジャパン http://wmg.jp/artist/kawakamidaisuke/

 

 

松下奈緒が、12月8日に開催されたジョン・レノン スーパー・ライヴに初出演した。「世界の子どもたちに学校を贈ろう!」というオノ・ヨーコの呼びかけにより、2001年から毎年開催され、今年12回目を迎えるコンサート。ジョン・レノンの命日であるこの日、全国各地より1万2000人の観客が日本武道館に訪れた。

拍手とともにステージに登場した松下奈緒は、しっとりと伸びやかな歌声で「Woman」を歌唱。その後、ピアノへ移動し、チェロ・バイオリンを交えて「LOVE」を演奏。ロックやポップテイストのナンバーが続く中披露された同楽曲は、静寂な会場内に響きわたり、ピアノとストリングスのハーモニーに観客は酔いしれた。演奏後には、大きな拍手と喝采が送られた。

エンディングのラインナップでは、出演アーティストが集合し「Happy Xmas (War Is Over)」「Power to the People」「Imagine」を披露。その後、松下は一人ステージに残り、ジョン・レノンとオノヨーコの二人が出演した「Imagine」のミュージックビデオをバックにピアノの演奏のみで「Imagine」を演奏。松下の奏でる繊細なピアノの調べとともに、会場の温かい雰囲気の中、ジョン・レノン スーパー・ライヴは幕を閉じた。

この、ジョン・レノン スーパー・ライヴの模様は、フジテレビNEXTにて12月31日(月)19時よりオンエアが決定している。

松下奈緒の4枚目となるオリジナルアルバム“for me”は、現在好評発売中。ピアノやバンドとの演奏に加え、オリジナルのボーカル曲をたっぷりと楽しめる内容となっている。

 

【ジョン・レノン スーパー・ライヴ オンエア情報】

 

12月31日(月)19:00~22:00

フジテレビNEXT

「ジョン・レノン音楽祭2012 Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ」

http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/912200317.html

 

 

【リリース情報】

4th ALBUM
『for me』
EPICレコード
ESCL-3870
¥3,059 (tax in.)
ON SALE!

 
松下奈緒オフィシャルサイト
http://www.matsushita-nao.com/

小泉今日子の最新アルバム『Koizumi Chansonnier』と大人気ファッションブランド「SOPHNET.」とのスペシャルコラボが実現した。

今回のコラボは『Koizumi Chansonnier』初回盤の特典になっているブックレットで使用されていた写真をモチーフにSOPHNET.がオリジナルTシャツをデザインし、そのTシャツと『Koizumi Chansonnier』(初回盤)とがセットになったスペシャルボックス仕様。「SOPHNET.2012-2013A/W SPECIAL ITEM   K.KOIZUMI TEE BOX SET」として、全国のSOPHNET.ディーラーで12/15(土)より数量限定での販売となる。

また『Koizumi Chansonnier』の初回盤特典の目玉、超プレミアムライブ“Koizumi Chansonnier~新春シャンソンショー”が来年2月9日に開催されることが決定している。このライブは初回盤に封入のハガキにて応募し当選した60名様を対象とした、完全招待制ライブ。同アルバムの楽曲を中心に、ピアノと唄のみで繰り広げられる”小泉流シャンソンショー”を予定している。定員わずか30名のシャンソニエで1日限り(2ステージ)で行われる貴重なライブとなる。

 

【SOPHNET.2012-2013A/W SPECIAL ITEM

K.KOIZUMI TEE BOX SETコラボTシャツ
STYLE............K. KOIZUMI TEE BOX SET
SIZE............XS, S, M, L, XL
COLOR............WHITE
MATERIAL.........COTTON PLATING STITCH
PRICE............¥10,500 (tax.inc)
DEALER...........ALL SOPHNET. DEALERS

 

【完全招待制プレミアムライブ “Koizumi Chansonnier 〜新春シャンソンショー〜】
ピアノと唄のみで繰り広げられる小泉流シャンソンショー。

定員30名のシャンソニエで1日限り(2ステージ)で行われる超プレミアムライブに抽選で60名様をご招待。
日時:2013年2月9日(土)  会場:東京都内某所
応募締切:2013年1月10日(木)当日消印有効

 

 

【リリース情報】



















4年ぶりとなるオリジナルアルバム
『Koizumi Chansonnier』
ビクター
初回盤[CD2枚組] VIZL-499 ¥3,700(税込)
通常盤[CD] VICL-63932 ¥3,150(税込)
10.24 ON SALE!


 
http://www.koizumix.com/
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A000330.html

吉川晃司がワーナーミュージック・ジャパンに移籍し、新レーベル「SAMURAI ROCK」を設立することとなった。移籍第一弾シングルとして、2013年2月13日にシングル「SAMURAI ROCK」をリリースする。

吉川晃司の移籍に際してワーナーミュージック・ジャパンは、吉川が自らの志を自由に体現できる”磁場”として「SAMURAI ROCK」レーベルを始動。「SAMURAI ROCK」レーベルのロゴには、掲げられた旗が風に揺れているデザインが施されている。ロゴデザインは、吉川のリクエストにより何も書かれていない旗になった。また現在制作中のニュー・シングル「SAMURAI ROCK」のミュージック・ビデオにも、真っ白な旗が象徴的に登場する。「今の時世、旗を掲げるとか、旗のもと集うことが大事だと思い、レーベルのロゴには旗を使いました。それも印のない旗。これから文字が浮かんできて、色づけされていくんだという意味も込めて。まさに旗揚げということです。」吉川の決意が、「SAMURAI ROCK」レーベルと、レーベルロゴに込められている。

ワーナー移籍第一弾は吉川晃司が「新たに掲げる想い」を胸に「今の自分の全力を投入」した待望のニュー・シングル。イントロから始まり全編にわたり強烈なギターリフが全開のソリッドなロック・トラックに、サムライ・スピリッツを凝縮した歌詞。今、この混沌とした時代に吉川晃司が放つ直球のメッセージ・ソングとなっている。「自分でも運命的なものは感じていて。この曲が震災後の最初に発表する作品になるんだろうなということは思っていました」。そして、シングル「SAMURAI ROCK」に込めた想いをこう続ける。「今の日本の情勢を考えたら、腹据えて立ち向わないと。ここで突っ張らなきゃどこで突っ張るのか。たかが音楽、されど音楽、最大限に暴れてやろうと思っています」


【リリース情報】
「SAMURAI ROCK
<CD+DVD> WPZL-30500/1 税込¥1,600
CD
1: SAMURAI ROCK *CMタイアップ曲:黄桜辛口一献「サムライロック」篇
2: 朝焼け     *CMタイアップ曲:黄桜辛口一献「燗、極まる。」篇
3: SAMURAI ROCK (INSTRUMENTAL)
4: 朝焼け (INSTRUMENTAL)
DVD
SAMURAI ROCK(MUSIC VIDEO
SAMURAI ROCK(BEHIND THE SCENE OF MUSIC VIDEO

<通常盤>
<CD> WPCL-11281 税込¥1,000
CDのみ
1: SAMURAI ROCK *CMタイアップ曲:黄桜辛口一献「サムライロック」篇
2: 朝焼け     *CMタイアップ曲:黄桜辛口一献「燗、極まる。」篇
3: SAMURAI ROCK (INSTRUMENTAL)
4: 朝焼け (INSTRUMENTAL)

【全国ツアー決定】
2013年
5/ 5(日)浦安市文化会館
5/12(日)オリンパスホール八王子
5/19(日)鎌倉芸術館 大ホール
5/25(土)静岡市民文化会館 中ホール
5/26(日)大宮ソニックシティ 大ホール
6/ 2(日)東京エレクトロン韮崎文化ホール 大ホール(山梨)
6/ 9(日)福岡市民会館
6/16(日)栃木県教育会館
6/22(土)金沢市文化ホール
6/23(日)新潟市民芸術文化会館・劇場
7/ 7(日)札幌市教育文化会館 大ホール
7/13(土)アルファあなぶきホール(香川県民ホール)小ホール
7/14(日)大阪・オリックス劇場
7/20(土)日本特殊陶業市民会館(名古屋市民会館)フォレストホール(名古屋市民会館 大ホール)
7/28(日)仙台市民会館 大ホール
8/ 3(土)広島・上野学園ホール

Official HP
http://www.kikkawa.com
http://wmg.jp/samurairock/

 

 

12月25日(23:50~25:50)に全国TBS系列にて、至極の音楽番組「クリスマスの約束」の放送が決定した。出演は、小田和正に加え、絢香、JUJU、スキマスイッチ、根本要(STARDUST REVUE)、松たか子、水野良樹(いきものがかり)が参加。 絢香は番組初出演となる。同番組の収録は12月4日(火)夜、千葉県・浦安市の「舞浜アンフィシアター」にて行われ、応募総数15万人から選ばれた2000名の観客に、極上のクリスマスプレゼントを一足早く届けた。

12年目を迎えた2012年の「クリスマスの約束2012」は、2時間たっぷり小田和正がおしみなく、また時折ゲストアーティストを迎え入れながら小田の代表曲を含む数々の名曲を歌い上げた。2012年の舞台となった「舞浜アンフィシアター」は、高度の芸術的エンターテインメントで世界的に名高いシルク・ドュ・ソレイユが公演で使用していた劇場。同年9月に改装し、会場からの熱烈ラブコールで番組が特設ステージを組み、撮影に臨んだ。最高の舞台が整った今年は、これまで以上の味わい深い内容となった。

【小田和正コメント】
「一回で終わるはずが、騙されてここまでやってきました。
今年は一体どんな歌が待ってるんでしょうか? 
この日、この時間を、こんなに待ち焦がれたことはありません。
あの震災のとき、歌なんて歌っても、なんの力にもならないんじゃないか?と思いました。
歌っても聞きたい人なんかいないんじゃないか、とも思いました。
歌って一体なんだろうと思った時もありました。
しかし、時がたつにつれ、歌にも出来ることがあるんじゃないか、と思い始めました。
今回も素敵な番組が出来ると思います。皆さんのペースで楽しんでください。」

【阿部龍二郎プロデューサーのコメント】

「こんなに純粋で、ここにしかない場所が12年も続いているとは、とても素晴らしいことです。
今年は初めての会場です。
この会場が“クリスマスの約束”にどれだけ向いているか、ここでいったい何がおきるのか?
奇跡を一緒に目撃しましょう!」

【収録メモ】
小田はゲストアーティストが登場するたびに笑顔で握手を交わしながら、優しいまなざしで迎え入れる。今回、お届けするのは“いま小田が歌いたい歌”を、番組小委員会と吟味し選曲した名曲の数々。その歌たちは、いまのこの時代に聞いてもらいたい、心に響く曲ばかり。小田が好きな曲、年の離れた委員会やゲストアーティストからの推薦曲などを、圧倒的なボーカルで披露するたびに、埋め尽くされた客席は拍手やスナッピングでライブに参加し、会場が一体となる。収録が終わった客席は、大歓声と手拍子で総立ちとなった。番組を通して綿々と紡ぎ続けた“音楽の力”を今回も小田和正とゲストアーティストらの感性によって、あますことなくお届けする。

【これまでの「クリスマスの約束」】
「クリスマスの約束」は、アーティスト・小田和正が持つ卓越した表現力をあますことなくお伝えする番組。過去11回の放送で、常に「最良のライブ番組」として数多くの賛辞を頂戴し続けている。 初めて放送された2001年は、23時45分スタートという深夜帯の放送開始にも関わらず、世帯平均視聴率7.9%、2002年には初回の数字を上回る、9.3%を記録し、翌年の2003年には、12月期の月間ギャラクシー賞を受賞するに至った。2004年には小田和正、初のレギュラー番組「風のようにうたが流れていた」の総集編として放送し、これまでの放送と同様に同時間帯首位を記録。2005年の放送では、小田和正自身のツアーをテレビ用に美術・照明をアレンジして収録し、ツアーライブのテレビパッケージとして新たな道を切り開いた。2006 年の放送は有明コロシアムで収録。小田の新曲が発表されたほか、現在小委員会のメンバーでもあるスキマスイッチやいきものがかりが出演して話題となった。2007年は5組のゲストアーティストを迎え2度目の月間ギャラクシー賞を受賞。2008年は、JCBホールで開催。小田和正の半年に渡る全国ツアーの様子を綴ったドキュメンタリーを織り交ぜて構成、放送も好評を博した。2009年では、総勢21組34名のアーティストたちが一堂に会し、「22分50秒」にも及ぶ大メドレーに挑戦。第36回、放送文化基金賞で優秀賞を受賞した。2010年、放送開始から10回目のクリスマスは「(小田の地元)横浜で親しい音楽仲間たちとプライベートライブを楽しむ」。そのコンセプトの元、ゲストアーティストの代表曲や自身の楽曲を、楽器を片手に丁寧にかつ温かく演奏し、これまでの「クリスマスの約束」にはなかった新鮮な感動を生み出した。2011年は、2009年に放送して話題となったメドレー“22分50秒”を越える「28分58秒」を史上最多24組41人のゲストが参加して披露。新たな伝説を作った。

【番組概要】
『クリスマスの約束2012』
12月25日(火)23:50~25:50
全国TBS系列にて放送!!(一部地域を除く)
【出演者】 小田和正
【GUEST】 
絢香、JUJU、スキマスイッチ、根本要(STARDUST REVUE)、松たか子、水野良樹(いきものがかり)
※五十音順)【スタッフ】 
製作著作:TBS
プロデューサー:阿部龍二郎、服部英司
演出:柴田猛司
舞台監督:早川康弘

【リリース情報】
『小田和正コンサート “どーもどーも”その日が来るまでin東京ドーム』
11月21日(水)発売
<発売形態>
ブルーレイ 品番:FHXL-3001 価格¥6,930(税込)
DVD 品番:FHBL-3001 価格¥6,930(税込)
※ブルーレイ、DVD収録内容は同一。

オフィシャルサイト:http://www.fareastcafe.co.jp/
レコード会社:http://www.sonymusic.co.jp/bv/oda/

松任谷由実の40周年記念アルバム『日本の恋と、ユーミンと。』と日本テレビ系 クリスマス・スペシャル連続ドラマのコラボレーションが決定した。

そのドラマは、12月17・18・19日、3夜連続放送(初回第1夜は24:18~放送)の「ピン女(ジョ)女(ジョ)のメリークリスマス ~恋したい、恋しようとしない、恋できない。~」。このドラマを3夜見れば、絶対恋愛したくなる……かも!?を合言葉に、ニッポン中のトキメキを応援する超等身大恋愛ドラマ。主演は日本テレビ系連続ドラマ初出演&初主演となる貫地谷しほり。“今”を生きる若き女性の超等身大恋愛を描いたこのドラマの中に、『日本の恋と、ユーミンと。』の中から1夜に1曲ずつ、主題歌としてユーミンの楽曲が登場。

さらには、挿入歌として数々の名曲がドラマのシーンを盛り上げる演出に用意されている。クリスマスと言えば、やはり「恋人はサンタクロース」、冬といえば「BLIZZARD」、選びきれないほどの楽曲群から何が流れてくるかはドラマを観てのお楽しみ、といった仕組みになっている。

『日本の恋と、ユーミンと。』らの主題歌起用理由について、「誰もが一度は口ずさんでしまうような、誰もが一度は自らを重ねてしまうような、そんな“定番”となるラブソングが生まれにくくなってしまっているこの世の中で、時代を超え聴きかれ続けられているユーミンの楽曲。その名曲の数々が“今”を生きる女性の恋愛の葛藤を描くこのドラマの物語の主人公の心情と重なった時、素晴らしい相乗効果が生まれるに違いないであろう。2012年の正に“日本の恋”を後押しするべく、本当の意味でベストな主題歌コラボレーション」と日本テレビ制作局プロデューサーの福井雄太氏は語っている。

『日本の恋と、ユーミンと。』はそのタイトル通り、70年代から40年間、多くの人々の恋愛を素敵な風景にしてきたユーミンの楽曲。スペシャル連続ドラマとユーミンのベストアルバムのコラボレーションという、全く新しい試みの中で、2012年のクリスマス、また若き女性の小さな恋をユーミンの楽曲が彩ってゆく。

【クリスマス3夜連続スペシャルドラマ】


『「ピン女(ジョ)女(ジョ)のメリークリスマス」
~恋したい、恋しようとしない、恋できない。~』
日本テレビ系
12月17、18、19日(初回第1夜は24:18~放送)
キャスト:貫地谷しほり、谷村美月、平岩紙、ムロツヨシ、
平山浩行、金子ノブアキ、中尾明慶、小島藤子、塚本高史
主題歌:松任谷由実 ベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと。」より

 

【リリース情報】

松任谷由実 40周年記念ベストアルバム
『日本の恋と、ユーミンと。』
EMI 11.20ON SALE!
初回限定盤:CD3枚組+特典DVD1枚
¥4,200(tax in) TOCT-29100~2
通常盤:CD3枚組
¥3,600(tax in)  TOCT-29103~5
※初回限定盤:スペシャルスリーブ仕様/特典DVD付
※2012年最新リマスタリング



 
ユーミン40thベスト スペシャルサイト
http://yumingbest.jp/

11月14日に発売された『ザ・ビートルズ LP BOX』のアナログ・レコードを都内各所で大音響で聴くイベントが続々決定している。

CDとは異なる、LPレコード特有の温かみのあるサウンドを、神田のダイナミックオーディオ5555、代官山の蔦谷書店、四谷のジャズ喫茶いーぐるの各所で楽しめる。EMIミュージック・ジャパンのザ・ビートルズ公式サイトでは、LPレコードを聴いた感想を投稿すると、貴重な"LP発売記念ザ・ビートルズ特製Tシャツ"が当たるキャンペーンも実施されている。

 

【試聴会】

「代官山e-oTo会 「ビートルズ特集」」
12月8日(土)14:00~16:00
代官山蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア 
※入場無料。事前予約不要。

「THE BEATLESレコードBOXセット発売記念試聴会!!」
12月15日(土)14:00~16:00
ダイナミックオーディオ5555 3F
東京都千代田区外神田3-1-18
※ダイナミックオーディオ 5555にてLINN SONDEK LP12で聴くビートルズLPレコード試聴会開催!
※参加申し込みは 
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2012/12/3f-7c86.html

「ジャズ喫茶で聴くビートルズ最新LPレコード」
12月22日(土) 14:00-18:30
ジャズ喫茶 いーぐる 東京都新宿四谷1-8 
http://www.jazz-eagle.com
※お店へのお問い合わせはご遠慮ください。
※随時ご入場/ご退場可能。満席の場合はご入場頂けません。
※ご来場の1名様につきワンドリンクのご注文をお願いいたします(680円より)

ザ・ビートルズ公式サイト 
http://emij.jp/beatles/

【商品情報】


『ザ・ビートルズLP BOX <完全初回生産限定輸入国内盤>』
世界を変えた全14作品213曲(217テイク)を収録した最新LP!
TOJP-60200 16LP(14作品)59,800円 (税込)
『プリーズ・プリーズ・ミー』『ウィズ・ザ・ビートルズ』『ハード・デイズ・ナイト』『ビートルズ・フォー・セール』『ヘルプ!』『ラバー・ソウル』『リボルバー』『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』『マジカル・ミステリー・ツアー』『ザ・ビートルズ(2枚組)』『イエロー・サブマリン』『アビイ・ロード』『レット・イット・ビー』『パスト・マスターズ(2枚組)』
アルバム1枚3,800円(税込)、2枚組は4800円(税込)の分売もあり。

 

11月26日で、19歳になった小野恵令奈のサードシングル「Say!!いっぱい」が12月26日にリリースされる。いままでの2枚のシングル「えれぴょん」「えれにゃん」とは、ほんの少し違い、ナチュラルな方向性へと変化。相変わらず超絶かわいいアイドルとなっている。

今回も楽曲はクリエーターSmileRが制作。詞は本人が作詞している。精一杯がんばっている人への応援ソングとなっていると共に、2012→2013へ、恋愛も仕事も生活も前向きに進んでいく気持ちを歌詞にし、精一杯歌っている。

そんなサードシングル「Say!!いっぱい」のプロモーションビデオが完成した。最初から最後まで一度もカメラを止める事なく1台のカメラで撮影。精一杯、1カット撮影に挑戦。歩き方や、表情など、本人、1カット撮影での大変さをクリアしながら、前向きに進んでいく気持ち、みんなと歩んでいく事を表現したミュージックビデオ。小野本人も大好きな原宿のキャットストリートで撮影した。

小野恵令奈 「Say!!いっぱい」(SPOT映像)
http://www.youtube.com/watch?v=NHi7NDv0bJ8

[監督コメント]
原宿のキャットストリートで撮影することになった今回の作品。
当初はいくつかのカットを分けて撮影する予定が、リハをするうちに
ワンカットものにしようということになり、またしても小野さんの
パフォーマンスに頼ることになりました。急な変更にも関わらず、
元気いっぱいの小野さんに助けられ撮影は予定通り11時に無事終了。
しかもラストテイクの時には奇跡的に太陽の日差が!
いろんな意味で偶然が重なった今回、小野さんの笑顔にじっくり
見とれてしまう作品が出来たと思います。
(長谷川信)

[小野コメント]
今回の Say!!いっぱい は、
何かに向かって精一杯頑張ってる方を応援したい、そんな歌になっています
今までの「えれぴょん」「えれにゃん」次もえれ○○で来ると予想していた
方も多いのでは・・w
がしかーし!!そんなに私もつまらぬ奴ではありません←
新しいことに日々トライしていく!それが私、小野恵令奈でございまするる

PVも今までにない物になりました!
撮影時間は最高最短記録wwwwwwwwどんなwwwwwwww
見たら分かります←

そんな感じでまた新しいチャレンジをした小野恵令奈の新曲「Say!!いっぱい」
聞いて下さい(^ω^  )

 


【リリース情報】
「Say!!いっぱい」
初回限定盤A【表えれ盤】
¥1,500(tax in) WPZL-30468/9
初回限定盤B【裏えれ盤】
¥1,000(tax in) WPCL-11346
初回限定盤C【友達になりたい盤】
¥1,000(tax in) WPCL-11347
通常盤
¥525(tax in) WPCL-11253

【イベント情報】
12/26(水)18:00名古屋・イオンタウン千種 1Fセントラルコート
12/27(木)18:00 大阪・あべのキューズモール 3F スカイコート
12/28(金)18:00 池袋・サンシャインシティ アルパ B1 噴水広場

http://www.lespros.co.jp/artists/erena_ono/

 

今年でデビュー25周年を迎えたユニコーンが12月14日(金)20時~ニコニコ生放送にて“ユニコーン デビュー25周年だよ全員集合!1度限りの25時間ニコ生スペシャル!”と題した25時間ぶっ通しのユニコーン特集番組を実施する。

今回の放送では、10月25日(水)に完全生産限定盤でキューンミュージックより発売となったデビュー25周年記念BOX『Quarter Century Box』や、その中から12月19日(水)に通常盤として単発リリースするリマスターシングルベスト『Quarter Century Single Best』、オールタイムライブベスト『Quarter Century Live Best』、そして、12月5日(水)にSMEレコーズより発売となった『UNICORN SME ERA-remastered BOX』からの音源・映像はもちろん、現在までにリリースされたDVDやCDから、デビュー曲、解散ライブ、オフショット、ミュージックビデオ、ソロ活動など丸ごとユニコーンづくしの25時間特番となる。

25年間分の楽曲、映像作品などを25時間にぎゅっと凝縮したノンストップかつ濃密な生放送になる予定で、番組中に300曲以上の楽曲が使用される予定。タイムシフトが適用されない、本当に一生に一度限りの特別番組だ。なお、本人の生出演は予定されていないという。

本日、25周年記念“超お買い得”BOX『UNICORN SME ERA-remastered BOX』が発売。SMEレコーズに在籍していた期間、1987年から1993年までの全てのオリジナルアルバムにボーナスCD&ボーナスDVDをセットにした、9CD+DVD、計104曲+8曲入りDVDのBOXセットが、驚きの6500円。1曲あたり約58円という投げやり企画としてネット上では「ほとんど持ってるけどうっかり買ってしまう値段…!」「安さに負けて買ってしまいそうや…」「安っ!えっ!安っ!」「 安すぎてのけぞった」など企画を称賛するコメントが多数寄せられている。

【ニコ生スペシャル概要】
ユニコーン デビュー25周年だよ全員集合!1度限りの25時間ニコ生スペシャル!
12月14日(金)20:00~15日(土)21:00
タイムシフト視聴期間:なし
http://live.nicovideo.jp/watch/lv117332989

【ユニコーンリリース情報】
アルバム『Quarter Century Box』キューンミュージックより発売中。
アルバム『UNICORN SME ERA-remastered BOX』SMEレコーズより発売中。
リマスターシングルベスト『Quarter Century Single Best』12月19日発売。
オールタイムライブベスト『Quarter Century Live Best』12月19日発売。

http://www.unicorn.jp/

2009年に惜しまれながらこの世を去ったロックミュージシャン、忌野清志郎と生前交流の深かった矢野顕子が、忌野清志郎の楽曲をリスペクトを込めて選曲・レコーディングしたトリビュートアルバム『矢野顕子 忌野清志郎を歌う』(仮題)を、2013年2月6日にリリースする。

矢野顕子と生前の忌野清志郎の交流は、ロックフェスでの共演をはじめとして、矢野の名曲「ひとつだけ」を二人でデュエットしたり(アルバム「はじめてのやのあきこ」(2006年)に収録)、また忌野のことを歌った「きよしちゃん」という楽曲をライブで披露(のちにアルバム『音楽堂』に収録)するなど、幅広く知られている。

アルバムにはニューヨークのプライベートスタジオで弾き語り録音された楽曲を中心に、サウンド・プロデューサー松本淳一氏によるバンド編成のもの、さらには矢野顕子・忌野清志郎のコラボレーション楽曲「ひとつだけ」のリマスタリング音源を収録予定で、ミックスは伝説のエンジニア吉野金次氏が担当している。


交流の深かった矢野顕子だからこそできるリスペクトと愛情のこめられた選曲と演奏により、トリビュートカバーでありながら矢野顕子のオリジナル作品としても味わい深いものとなりそうだ。来春にはこのアルバムを携えた全国ツアーも予定されている。

【リリース情報】
『矢野顕子 忌野清志郎を歌う』(仮タイトル)

YCCW-10192  3,150円(税込)
2013年2月6日発売予定
[収録楽曲] (曲順未定)
誇り高く生きよう、約束、恩赦、雑踏、胸が張り裂けそう、毎日がブランニューデイ、セラピー、500マイル、Day Dream Believer、多摩蘭坂、ひとつだけ(矢野顕子 with 忌野清志郎)

【ライブ情報】
矢野顕子さとがえるコンサート2012 -清水ミチコとともに- supported by 日清製粉グループ
12月4日(火)ティアラこうとう 大ホール(東京都)
12月7日(金)NHK大阪ホール(大阪府)
12月9日(日)NHKホール(東京都)
12月12日(水)アクトシティ浜松 中ホール(静岡県)
12月15日(土)日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール(旧・名古屋市民会館・中ホール)(愛知県)
矢野顕子 ゲスト:清水ミチコ

気仙沼においでよ。矢野顕子の音楽の稽古場
12月16日(日) 気仙沼市民会館 中ホール(宮城県)
矢野顕子(+お手伝い:糸井重里)

矢野顕子リサイタルin鎌倉2012
12月19日(水)鎌倉芸術館小ホール(神奈川県)

矢野顕子オフィシャルサイト
http://www.akikoyano.com/

武井咲と松坂桃李による話題映画『今日、恋をはじめます』(12月8日全国公開)の公開前夜祭イベント「今日、恋をはじめナイト!!」が12月3日(月)に東京・渋谷のShibuya O-Eastでが開催された。

映画『今日、恋をはじめます』は、SCANDAL、Perfume、bómi、LGMonkees、たむらぱん、SEKAI NO OWARI、MAY’S、さよならポニーテール、back number、中島美嘉、ねごと、7!!(セブンウップス)の12組の豪華でバラエティ豊かなJ-POPアーティストがそれぞれテーマソングを担当しており、”恋する音楽映画”としても大きな注目を集めている。

「今日恋ナイト」が行われたShibuya O-Eastには、プラチナチケットをゲットした1,000人以上の満員の観客が集合。19時にオープニング映像の後に司会の藤田琢己さんが登場し、「今日から、恋をはじめる準備はできてますかー!?」と会場を盛り上げた後、トップバッターとして人気絶頂のガールズバンドSCANDALが登場すると一気に会場はヒートアップ。SCANDALは映画のテーマ曲「ハッピーコレクター」を含む3曲を熱演した。ドラムRINAの「一足先に4人で映画を観させて頂きました。あまりもキュンキュンしてしまって、帰りに”キュン死に”しそうになりました(笑)」というMCで会場を沸かせた。

続いて男性ソロアーティスト LGMonkeesがステージに登場。「恋をしたくなるような気持ちでこの曲を書きました」と、映画のテーマ曲「NAGISA」を含む3曲を熱唱。「世界中のカップルに向けて歌います」と新曲「赤い実ハジケタ恋空の下」を披露。会場が更に盛り上がってきたところで注目の男女ユニットMAY’Sが登場。「今日ここで初めて言います!2月13日に初めてのベストアルバムがリリースになります!」というMCで会場を沸かせ、映画のテーマ曲「ダイヤモンド」を含む3曲をパフォーマンスした。

そして「スペシャルゲスト」とだけ発表していた、シークレットゲストの武井咲と松坂桃李がセンターステージに登場すると悲鳴にも似た大歓声で会場の興奮は最高潮に。二人は何とそのままステージから客席に降りて更に観客は大興奮。二人はステージ正面の客席で、一般のお客さんと一緒に次のアーティスト中島美嘉のパフォーマンスを観覧。大きな歓声に迎えられ登場した中島美嘉は映画テーマ曲の「初恋」を熱唱した。それを観た武井咲と松坂桃李は「目の前で見せて頂いて感動しました」(武井)「目の前の演奏で胸が震えました」(松坂)と大興奮のようす。

中島さんは「初めての恋と、大人になったときの初恋と二度の初恋をイメージして作りました」とコメント。そして12曲ものテーマ曲を映画に提供してもらったことに関して主演の二人は、「本当に豪華な映画。完成した作品を観て、音楽は恋愛につきもの!二人の想い出になるものと思いました」(武井)。「完成した作品を観ると見事にハマっていて、映画のシーンがメロディに合っていると感じました」(松坂)と感想を述べた。

そしてイベントのトリを飾る10代から絶大な支持を得るバンド7!!(セブンウップス)が登場。2曲を演奏した後にVoのNANAEの呼びかけにより、ステージにはイベントの出演者全員、SCANDAL 、LGMonkees 、MAY‘S 、中島美嘉 、松坂桃李 、武井咲が再登場。最後に映画のテーマ曲「弱虫さん」をイベント出演者全員で一緒にタオルを回して盛り上がった。

ラストには出演者が持っていたタオルを次々と客席に投げ入れて、まさに「一夜限りのプレミアムライブ」となった。武井咲は最後に「このメンバーでバンドを組んでみたくなっちゃいました!」とステージで感想を述べ、「音楽と映画のコラノレーション・イベント」に花を添えた。

 


【イベント概要】
映画「今日、恋」公開前夜祭「今日、恋をはじめナイト!!」
Shibuya O-East 
<セットリスト>
SCANDAL
1. LOVE SURVIVE
2.ハッピーコレクター(映画「今日、恋をはじめます」テーマ曲)
3.DOLL
LGMonkees
1. NAGISA (映画「今日、恋をはじめます」テーマ曲)
2.赤い実ハジケタ恋空の下
3. 3090~愛のうた~
MAY’S
1. ONE LOVE ~100万回のKISSでアイシテル~
2. SKY
3.ダイヤモンド(映画「今日、恋をはじめます」テーマ曲)
中島美嘉
1.初恋(映画「今日、恋をはじめます」テーマ曲)
7!!(セブンウップス)
1.愛の言葉
2.スウィート・ドライヴ
3.弱虫さん(映画「今日、恋をはじめます」テーマ曲)

【映画情報】
「今日、恋をはじめます」
12月8日(土)全国東宝系ロードショー
出演:武井咲、松坂桃李他
原作:水波風南「今日、恋をはじめます」(小学館Sho-Comiフラワーコミックス刊)
監督:古澤健
©2012映画「今日、恋をはじめます」製作委員会 ©水波風南/小学館
http://kyokoi-movie.jp/

【アルバム情報】
「今日、恋をはじめます」オフィシャル・アルバム
2012年12月5日(水)発売
ESCL-3993  ¥2,500(税込み)
収録曲
1.SCANDAL「ハッピーコレクター」
2.Perfume「ナチュラルに恋して」
3.bómi「エクレア」
4.LGMonkees「NAGISA」
5.たむらぱん「ぼくの」
6.SEKAI NO OWARI
「スターライトパレード-CAN’T SLEEP FANTASY NIGHT Version-」
7.MAY’S「ダイヤモンド」
8.さよならポニーテール「きみに、なりたい」
9.back number「笑顔」
10.中島美嘉「初恋」(Short Version)
11.ねごと「ながいまばたき」
12.7!!「弱虫さん」
http://ent2.excite.co.jp/music/special/2012/kyokoi/

 

“女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1”として若者を中心に熱狂的な支持を集め、累計発行部数35万部を越える越谷オサムの小説「陽だまりの彼女」を、『ソラニン』『僕等がいた』の恋愛青春映画の名手・三木孝浩監督により映画化される。

そのテーマソングに、原作にも度々登場するビーチ・ボーイズの名曲「素敵じゃないか」(アルバム『ペット・サウンズ』収録)が、起用されることになった。

主人公・浩介役には、嵐のメンバーとして活躍し、大ヒット作『花より男子ファイナル』以来【5年】ぶりの映画出演となる松本潤。ヒロイン・真緒役には、これまで数々のテレビドラマや映画で主演し、『のだめカンタービレ 最終楽章 前・後編』以来【3年】ぶりの映画出演となる上野樹里。本作が【初共演】となる二人が、運命で結ばれる男女を演じる。

劇場公開は2013年10月、全国東宝系にてロードショー。

【映画情報】
『陽だまりの彼女』
出演:松本潤、上野樹里
監督:三木孝浩
脚本:菅野友恵、向井康介
原作:越谷オサム『陽だまりの彼女』(新潮文庫刊)
テーマソング:ビーチ・ボーイズ「素敵じゃないか」(EMIミュージック・ジャパン)
2013年10月 全国東宝系ロードショー
製作幹事・配給:アスミック・エース=東宝
制作プロダクション:アスミック・エース
(C)2013『陽だまりの彼女』製作委員会
hidamari-movie.com

EMIミュージック・ジャパン ビーチ・ボーイズ

http://emij.jp/beachboys/

11月にiTunes限定でリリースされた「SAKANAQUARIUM 2012“ZEPP ALIVE” 」がiTunesアルバムチャート1位を記録するなど、常にシーンの注目を集めるサカナクション。

2012年8月リリース「夜の踊り子」以来、約5か月ぶりとなる8枚目のシングルが2013年1月23日にリリースされることが発表された。

今回はバンドとしては初の試みとなる500円ワンコインシングルで初回生産限定盤は特殊仕様パッケージが予定されている。現在、山口一郎の自宅やスタジオでの制作が続いており、詳細は後日発表されるとのこと。

 

【リリース情報】
8th single
「タイトル未定」
2013年1月23日リリース
(初回生産限定盤) VICL-36753 ¥500(税込み)
・特殊パッケージ仕様&スペシャル封入特典有り
(通常盤) VICL-36754 ¥500(税込み)

 

【イベント出演情報】
12月29日(土):「COUNT DOWN JAPAN 12/13」@幕張メッセ展示場ホール
12月30日(日):「RADIO CRAZY」@インテックス大阪
12月31日(月):

「Livemasters Inc. 1st Anniversary COUNTDOWN "GT2013"」@ZEPP
DIVERCITY TOKYO
1月14日(月・祝):

「High Apps Vol.10 SPECIAL!!〜2013 New Year Rock Party〜」@新木場 Studio Coast

 

オフィシャルサイト
Official http://sakanaction.jp/
Victor http://jvcmusic.co.jp/sakanaction

きゃりーぱみゅぱみゅが来年2013年1月30日に自身としては初の両A面シングルを発売する。収録内容は10月よりスタートしたテレビ朝日系アニメ「クレヨンしんちゃん」(毎週金曜19:30~放送)のオープニングテーマ「キミに100パーセント」が満を持して収録されることになった。また、現在放送中のしんちゃんの合いの手入り入り「キミに100パーセント(アニメヴァージョン)」の着うたフル®とPC配信が一足早く12月7日(金)よりスタート。

さらにもう片方のA面「ふりそでーしょん」という新曲は、サウンドプロデューサーの中田ヤスタカ氏が発売前日1月29日に20歳の誕生日を迎える彼女のために、特別に書下ろした曲。「生まれてきた感謝のキモチ」をきゃりーぱみゅぱみゅらしい不思議な歌詞で表現した疾走感あふれるエレクトロポップスなっている。

一部解禁となった今作のアートワークのコンセプトはまさに「大人になったきゃりーぱみゅぱみゅ」。初回盤は「結婚式のきゃりーぱみゅぱみゅ」、通常盤は「女優になったきゃりーぱみゅぱみゅ」になっており、毎回恒例の初回盤のフォトブックには「妊娠ヌードのパロディ」、「50年後の原宿おばちゃん」などの変化写真が収められておりきゃりーぱみゅぱみゅのユーモアに溢れた写真集になっている。

また今回は新たな試みとして、アニメ「クレヨンしんちゃん」に出演するキャラクターとコラボレーションした“クレヨンしんちゃんバージョン”という特別なパッケージも発売予定。このシングルの発売に合わせ、来年1月28日には、20歳ならではの誕生日をお祝いするイベントも開催予定。
 

【配信情報】
「キミに100パーセントアニメヴァージョン」
(テレビ朝日系アニメ「クレヨンしんちゃん」主題歌)
12月7日(金) 着うたフル®/PC 一斉配信開始

 

【ライブ情報】
2013年2月8日ベルギー、2月10日フランスを皮切りにヨーロッパ、北米、アジア(国内ZEPP TOURを含む)を中心として、世界10カ国20公演を予定。公演情報詳細は、後日発表。
<<国内ZEPPツアー日程>>
2013/3/02(土) ZEPP FUKUOKA
2013/3/03(日) ZEPP FUKUOKA
2013/3/25(月) ZEPP TOKYO
2013/3/26(火) ZEPP TOKYO
2013/3/28(木) ZEPP NAMBA
2013/3/29(金) ZEPP NAMBA
2013/3/31(日) ZEPP SAPPORO
2013/4/04(木) ZEPP NAGOYA
2013/4/05(金) ZEPP NAGOYA
問) HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

 

 

【リリース情報】

syokai-pa.jpg 初の両A面シングル
『キミに100パーセント/ふりそで-しょん』
ワーナーミュージック
初回限定フォトブック仕様
WPCL-22288 ¥1,800(taxin)
通常盤
WPCL-11289 ¥1,200(taxin)
クレヨンしんちゃんバージョン
WPCL-11293 ¥1,400(taxin)
2013.01.30 ON SALE!