2013年2月アーカイブ

2月月13日に発売された武道館のライブDVD「ドキドキワクワクぱみゅぱみゅレボリューションランド 2012 in キラキラ武道館」が2/18付オリコンDVD週間ランキングで初登場5位を記録したきゃりーぱみゅぱみゅ。

破竹の勢いで快進撃を続けているきゃりーぱみゅぱみゅが、3月20日に発売する5thシングル、話題のau TV CMソングの「にんじゃりばんばん」の着うた®が、CDリリースに先駆け2月20日(水)より配信スタートされた。早速好調なアクションを記録し、レコチョクのウィークリー・チャート1位を獲得した。ダウンロード数もトータル60万ダウンロードを記録している「つけまつける」の初週売上の3倍のペースで推移しており、ヒットの兆しが早くも見え始めている。

また、先日よりスタートし、ヨーロッパ公演が大盛況のうちに終了した「100% KPP WORLD TOUR」のアジア公演となる香港、台湾の2公演もチケットがソールド・アウトに。なお、このワールドツアーの一環として行う日本国内での公演も3月2日(土)、3月3日(日)のZEPP福岡公演を皮切りにスタートする。ちなみに、日本国内の公演もすべてソールド・アウトになっている。

 

【リリース情報】

au TV CMソング
『にんじゃりばんばん』
ワーナー
初回限定フォトブック仕様:WPCL-11383 ¥1,800(税込)
通常盤:WPCL-11384 ¥1,200(税込)
03.20 ON SALE!


オフィシャルサイト
http://kyary.asobisystem.com/
オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kyarypamyupamyu/

先日、2年ぶり、待望のニューシングル「アイタイ」をビクタースピードスターレコーズとタッグを組み、4月10日にリリースすることを発表したスガ シカオが、1997年2月26日の1stシングル「ヒットチャートをかけぬけろ」での衝撃のメジャーデビューから16周年を迎える2013年2月26日、スペシャル・ライブ「Suga Shikao Hitori Sugar Tour 2013 16th Anniversary Hitori Sugar Premium Adult Night」を東京・中野サンプラザで開催した。

「Hitori Sugar Tour」はスガ シカオが弾き語りスタイルでのパフォーマンスを行うおなじみのツアーですが、今回は2月20日に大阪・グランキューブ、2月25、26日に中野サンプラザというホールクラスで3公演のみを行う「Premium Adult Night」と称したスペシャルバージョン。

19時を少し過ぎたころ、会場内の暗転と同時にスガ シカオが一人で登場、満員の観客に挨拶。大きな拍手の中、昨年配信限定リリースした「Re:you」からライブがスタート。

中盤では先日、リリースを発表したばかりのニューシングル「アイタイ」も披露、その後のMCでは2年ぶりとなるシングルをリリースすることへの思いや、メジャーデビューから16周年を迎えた感謝を、スガ シカオなりの言葉で満員の観客に伝えた。

「黄金の月」「Progress」など新旧のヒット曲を織り交ぜた選曲、打ち込みとストリングスとの絡みなど弾き語りスタイルを中心としながら、約2時間半の熱いステージは大盛況で幕を閉じた。

2月27日にベストアルバム「BEST HIT!! SUGA SHIKAO  - 1997~2002 -」( Universal Music Edition )、「BEST HIT!! SUGA SHIKAO  - 2003~2011 -」( Sony Music Edition )の2タイトルが同時発売。スガシカオのこれからの活動に注目が集まる。

 

【セットリスト】

2013年2月26日(火)@中野サンプラザ
「Suga Shikao Hitori Sugar Tour 2013

16th Anniversary Hitori Sugar Premium Adult Night」
1.Re:you〜かわりになってよ
2.アシンメトリー
3.Party People
4.Festival
5.サヨナラホームラン
6.春夏秋冬
7.NOBODY KNOWS
8.ひとりぼっち~アイタイ
9.黄金の月
10.夜空ノムコウ
11.Progress
12.夕立ち
13.Hop Step Dive
14.ヒットチャートをかけぬけろ
15.コノユビトマレ
16.午後のパレード
EN1.バクダンジュース
EN2.傷口
EN3.19


【ベストアルバムリリース情報】
「BEST HIT!! SUGA SHIKAO  - 1997~2002 -」(Universal Music Edition)
UPCY 6675/6 ¥3,200(tax in)
「BEST HIT!! SUGA SHIKAO  - 2003~2011 -」(Sony Music Edition)
AUCL 120~121 ¥3,200(tax in)

 

【リリース情報】
WOWOW 「CLAMPドラマ ホリック ×××HOLiC」主題歌
『アイタイ』
ビクター
初回限定盤 (CD+DVD):¥1,890 (tax in) VIZL-532
通常盤 (CD-EXTRA仕様):¥1,260 (tax in) VICL-36762
04.10ON SALE!



Official HP  http://www.sugashikao.jp/
SPEEDSTAR RECORDSスガ シカオHP  
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024346.html

デビュー15周年を記念し2月20日に発売されたMISIAのベストアルバム「MISIA SUPER BEST RECORDS-15th Celebration-」が3/4付のオリコン・ウィークリーチャートで堂々の1位を獲得した。パッケージのみならずデジタル配信も絶好調で、発売以来iTunesアルバムランキングで連日首位を独走している。

音楽ファン必携の今作は、デビューから支持されてきた多くのヒット曲はもちろん、「つつみ込むように…」「INTO THE LIGHT」「CATCH THE RAINBOW」「明日へ」の15thヴァージョンを再レコーディングしているほか、アルバム初収録となるNHKドラマ10「はつ恋」の主題歌「恋は終わらないずっと」や、TBSドラマ「大奥~誕生~」の主題歌「DEEPNESS」、映画「大奥~永遠~」の主題歌「Back In Love Again (feat.布袋寅泰)」、TOYOTA「Isis」CMソング「HOLIDAY」などの新曲も多数収録されている。3枚組・全45曲デジタル・リマスターの豪華ボリューム盤、更には各ディスクごとにマスタリングエンジニアが違うなど、サウンドにもとことんこだわりをみせている。初回盤の特典DVDにはMISIAのベールに包まれた15年間の秘蔵映像が収録されていることでも話題を集めている。

そんな好状況のなか、5年ぶりにフジテレビ「めざましテレビ」へのインタビュー出演が決定した。2月21日のデビュー記念日に行われた「LAWSON presents MISIA 星空のライヴVII -15th Celebration-」の横須賀公演にフジテレビアナウンサー山﨑夕貴さんが来場。LIVE終演後にMISIAがひさびさのテレビインタビューを行った。その模様は2月27日(水)のフジテレビ「めざましテレビ」内でOAされる。

デビュー15周年ツアー「LAWSON presents MISIA 星空のライヴVII -15th Celebration-」の前半戦はすでにチケットが完売。後半戦チケットは未だ販売されておらず、いまから入手困難が予想される。


また、6月22日(土)香港、6月29日(土)台湾のアジア公演が行われることが先日発表され、7月7日(日)にはBirthday Liveとしてハワイ公演が決定した。さらに冬には待望のアリーナツアーも決定している(こちらの詳細は決定次第随時発表)。


MISIA 15th特設サイト
http://www.misia.jp/official/sp/records15/

 

【リリース情報】

デビュー15周記念豪華ベスト・アルバム
『MISIA SUPER BEST RECORDS -15th Celebration-』
アリオラジャパン
初回盤(3CD+DVD)
BVCL-30001~30004 ¥4,200(税込)
※初回特典:秘蔵映像満載なMISIAヒストリーDVD
通常盤(3CD) BVCL-30005~30007 ¥3,980(税込)

02.20 ON SALE!


 
www.misia.jp

2月20日にシングル「TOxxxIC」(トキシック)をリリースした平野綾が、2月24日に「TOxxxIC」リリース記念イベント&握手会を渋谷・SOUND MUSEUM VISIONで行った。

YouTube公開3日間で再生回数が50万回を突破した同楽曲「TOxxxIC」のMusic Videoにおいて、”キャットウーマンをモチーフにした衣装”を着ているということにちなみ、入場時にはファンの方へキャットウーマン風マスクがプレゼント。会場内は異様な光景に。「TOxxxIC」のイントロと共に、同楽曲のMusic Videoと同じ”キャットウーマン風衣装”を身にまとい、ダンサーを引き連れた平野綾が登場。”肉食系LOVE SONG”である「TOxxxIC」の世界観を表現すべく、力強いパフォーマンスを披露した。

 

「TOxxxIC」パフォーマンス後のMCでは「リリースイベントは何年振りかに行うのですが、新曲を皆さんの前でパフォーマンスをする事が出来てとても嬉しいです。皆さんがマスクを付けて下さっている様子がよく分かります。似合ってますね!短い時間ですが、楽しんで下さい!!」とコメント。

続けて「今日はVISIONでのイベントなので踊れる曲を用意してきました!」と、ダンスナンバー「LocK-oN」「Set me free」を披露した。全曲終了する頃には会場はまるでライブの様に盛り上がり、熱気で一杯だった。このリリース記念イベントの会場内では1日限定で「TOxxxIC」をイメージしたスペシャルカクテルが登場した。

2013年は「TOxxxIC」のリリースを皮切りに、積極的に作品をリリースする宣言、そして4月からはミュージカル「レ・ミゼラブル」に出演が決定している。

 

 

【リリース情報】

UNIVERSAL SIGMA移籍第一弾
『TOxxxIC』
ユニバーサル
初回盤(CD+DVD) UMCK-9613 ¥1,890(tax in)
通常盤(CD) UMCK-5422 ¥1,260(tax in)
02.20 ON SALE!


 
公式HP
http://ayahirano.jp/
UNIVERSAL MUSIC 公式ページ
http://www.universal-music.co.jp/hirano-aya/

人気アニメ『幕末義人伝 浪漫』(テレビ東京系にて毎週月曜日25時05分~)のオープニングテーマ曲「RanTiKi」で話題を集めるセツナ系スーパーヴォーカリスト、雪乃のファーストフルアルバム「VOCALIZE」が3月27日に発売される。

そもそも彼女は、CD デビュー前からTBSの「ひるおび!」で「You make me blue」やフジテレビの「からの!」で「Cry and Cry」などの楽曲が使用されるなど、早くから注目を集めていた本格派で、昨年年2月にミニアルバム「You make me blue」で日本コロムビアよりメジャーデビューを果たした。以来、セツナ系スーパーヴォーカリストとして活躍中。


今回発売になる待望のファーストアルバム「VOCALIZE」には「RanTiKi」をはじめ12曲が収録。既にライブでも披露された「マボロシノアイ」、SPANOVA作詞・作曲による非常にグルーヴィーな「豹 -PANTHER-」などが収録され、マリーナ・ショウからマイケル・ジャクソン、マーカス・ミラー、ストーン・ローゼズ、レディオヘッド、ザ・イエロー・モンキー等をフェイヴァリットに挙げる雪乃のジャンルレスな音楽性を反映した内容になっている。「3月31 日( 日)@桜カフェ♪」と「hand/s」では初めて作詞にもチャレンジしている。

アルバム詳細発表に併せて、先行シングル「RanTiKi」のミュージックビデオが公式HPで公開された。

http://columbia.jp/artist-info/yukino/info.html#28896

 

【リリース情報】

1stフルアルバム
『VOCALIZE』
コロムビア
COCP-37886
¥2500(tax in.)
03.27 ON SALE!


 
http://yukino.connectingcard.com/pc/top

伝説のロック・グループ、レッド・ツェッペリンの誕生やデビュー、そして、その後リリースされた作品やツアー、さらにそれぞれのメンバーなどをテーマに構成し、時代順に偉大なロック・グループの歴史を綴った、まさにミュージアム・ブックと言える豪華な書籍、完全日本語版が完成した。

各ページには、詳細なテキストと貴重な写真を配し、さらに当時のチケットやポスター、フライヤー等17点にも及ぶレプリカと、メンバーのポートレート写真が封入された、ツェッペリン・ファンならずとも絶対に手に入れたい必携の一冊となっている。


【商品概要】
商品名:レッド・ツェッペリン・ヒストリー~ミュージアム・ブック
発売日:3月6日(水)
販売価格:5,500円(税込)
豪華フル・カラ― 64ページ、ハード・ブック・ケース、帯付き/シュリンク仕上げ
著者:クリス・ウェルチ (日本語訳:石川真男)

ワーナーミュージック・ダイレクト

http://shop.wmg.jp/items/03A03-00411 
※この商品は、ワーナーミュージック・ダイレクト 先行発売商品となります。

30万人以上を動員したDREAMS COME TRUEの全国ツアー「裏ドリワンダーランド 2012/2013」(全32公演)が2月24日、宮城・セキスイハイムスーパーアリーナでついにファイナルを迎えた。

ファンの間で“ウラワン”と呼ばれた今回のツアーは、「LOVE LOVE LOVE」「未来予想図Ⅱ」などの代表曲を封印し、これまでライヴで演奏されることの少なかった楽曲を中心とした内容。大雪のなか駆け付けた約8,500人の観客に対してヴォーカルの吉田美和は「無事にファイナルを迎えられました。外は寒いけど、ギッシリ盛り上げていきます!」と宣言、大きな歓声を集めた。

ファンク・テイストを強調した「SWEET REVENGE」で始まった本編では、吉田のソロ楽曲「バイバイ」、この季節にぴったりの「SNOW DANCE」など幅広い楽曲が演奏された。また、悲しみに満ちたバラードをじっくり聴かせる“どん底”コーナー、ハードかつセクシーなクラブテイストの楽曲を集めたコーナーなど、ウラワンならではの演出もたっぷり。さらにアンコールでは「ここに来たら、絶対に何が何でもやりたかった」(吉田)というヒット曲「何度でも」、「愛して笑ってうれしくて涙して」(映画「綱引いちゃった!」主題歌)も飛び出すなど、ドリカムの奥深い音楽性を堪能できるライヴとなった。

何度も涙ぐみながら25曲を歌い切った吉田は「何回言っても足りないけど……本当にありがとう!」と感謝の気持ちを表現。ロックバンド“FUZZY CONTROL”を中心としたサウンド、パフォーマンスチーム“S+AKS”とともに繰り広げるステージングを含め、ドリカムの音楽性がいまも進化し続けていることをしっかりと示した。

3月2日(土)には所属レコード会社ユニバーサルミュージック主催のイベント「U-EXPRESS LIVE 2013」にも出演。3月24(日)にはWOWOWで“ウラワン”ライヴ(‘12年12月23日/横浜アリーナ)の模様をオンエア。また「ネスカフェ ゴールドブレンド」TVCMでオンエアされている新曲「MADE OF GOLD  -featuring DABADA-」のほか、「決戦は金曜日」「晴れたらいいね」をはじめとするエピック時代の音源全99曲も現在好評配信中。

来年3月にデビュー25周年を迎えるDREAMS COME TRUEはここから、さらに充実した時期に向かっていくことになりそうだ。

DREAMS COME TRUE OFFICIAL SITE
http://www.dctgarden.com

 

3月9日に公開される『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』の主題歌「未来のミュージアム」を歌うPerfumeが、2月24日(日)に東京・東京ドームシティホールにて開催された、映画の完成披露試写会にサプライズゲストとして登場した。

この日の舞台挨拶には、水田わさび(ドラえもん)・大原めぐみ(のび太)らのレギュラー声優陣を始め、ゲスト声優の松平健(マスタード警部)や、応援団の鈴木福・鈴木夢兄妹、寺本幸代監督、各キャラクターらが登壇。そして、司会として『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』の応援団長である松岡修造も登場するなど、豪華な顔ぶれとなった。

 

舞台挨拶の中盤、映画のタイトルにちなんで“ひみつ”のゲストとしてステージに登場したのは、本作の主題歌「未来のミュージアム」を歌うPerfume。探偵風の特注衣装に身を包み、この日集まったたくさんの子どもたちの大きな拍手に迎えられたPerfumeは、ドラえもん・のび太や、子供たちに会えたことに大喜びの様子だった。

松岡修造から、映画ドラえもんの主題歌を務めた感想を聞かれると「『映画ドラえもん』のために作られた曲で、夢と希望がいっぱい詰まっています。ダンスも特徴的で、タケコプターやどこでもドアとかひみつ道具もたくさん出てくるので、注目してください」と子供たちにアピールした。

さらにこの日、子どもたちへのサプライズプレゼントとして、ドラえもん・のび太と一緒に新曲「未来のミュージアム」をLIVE初お披露目。ポップなリズムと、コミカルでキュートなダンスに、会場の子供たちも大きな手拍子をしながら楽しんでいた。

日本では、2月27日に発売されるPerfumeの新曲「未来のミュージアム」は、3月8日には台湾、香港、シンガポール、マレーシアでの発売も決定(初回盤:中国語の対訳付き)。今後の日本及び世界での活動にも大きな期待が寄せられている彼女たちからますます目が離せなくなりそうだ。

 

 

【映画情報】
『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』
3月9日(土)から公開
監督:寺本幸代(「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~」)
主題歌:Perfume「未来のミュージアム」
http://doraeiga.com/2013/

 

【リリース情報】

2013年第一弾シングル
『未来のミュージアム』
ユニバーサル
初回限定盤 (CD+DVD)  UPCP-9003 ¥1,500 (tax in)
通常盤(CDのみ)  UPCP-5003 ¥1,000 (tax in)
02.27 ON SALE!


 
オフィシャルサイト
http://www.perfume-web.jp
YouTube 「Perfume Official Channel」
http://www.youtube.com/perfume/
Perfume Official global website
www.perfume-global.com
Art Tadanori Yokoo

細野晴臣が3月4日に青山CAYで行われるイベント「デイジーワールドの集い」の模様を、WEB動画チャンネル「JAMBORiii STATION」、「Ustream」で生中継する。

「デイジーワールドの集い」は、細野が主催し、定期的に行っているイベント。今回は細野のライブの模様が生中継されるほか、細野に関する大きな発表が2つ行われるとのこと。当日は、細野バンドのメンバーとしても参加する高田漣のライブも生中継される。

なお、今回の発表に伴う細野のアーティスト写真は、日本を代表する美術家のひとりである横尾忠則による肖像画となっている。細野と横尾は35年以上の交流を持ち、78年には『コチンの月』(COCHIN MOON) を細野晴臣&横尾忠則名義で発表した。その後、結成されたYMOでは、細野が横尾を誘い4名で活動する構想があったが、予定されていた記者会見に横尾が仕事の締切の関係で来られなかったため、実現に至らなかったという逸話も残っている。

http://hosonoharuomi.com/

【番組詳細】
「デイジーワールドの集い」
配信日時:3月4日(月)20時30分頃から配信予定
(高田漣は20時30分頃、細野晴臣は21時頃の出演予定となっております)
出演:<第1部 >ハーモニカ・ライナーズ/瀬川昌久/松永良平/岡田崇 
<第2部>細野晴臣グループ / 高田漣 
会場:EATS and MEETS Cay
JAMBORiii STATION
www.jamboriii.com
USTREAMでご視聴の方はこちら
http://www.ustream.tv/channel/speedstarch
※『JAMBORiii STATION』は新しいWEB動画チャンネルです。番組は『JAMBORiii STATION』WEBサイト、『USTREAM』サイトからご覧いただけます。なお『JAMBORiii STATION』プレイヤーの機能はPCからのみお楽しみいただけます。スマートフォンでご視聴の方は、上記のUSTREAMページよりご覧ください。
※機種によりご覧頂けない場合がございます。予めご了承ください。
※現地のインターネット回線状況により、放送の遅延や一時中断・中止をする場合がございます。 予めご了承下さい。
※諸事情により、配信時間の変更の可能性があります。
※リピート配信の予定はありません。

昨年10月に、弟・堀込泰行が今春のツアー<KIRINJI TOUR 2013>を持ってキリンジからの脱退を発表した彼ら。3月27日に発売される10thアルバム「Ten」の発売を記念して、キリンジ結成から17年の感謝をこめた特設サイト「THANK YOU FOR YOURLOVE」が本日オープンした。

http://columbia.jp/kirinji/

本日公開された兄弟としてのキリンジが辿り着いた最終傑作である「Ten」のジャケットは、油がのった迫力のある兄弟の顔が描かれた3rdアルバム「3」を担当し話題を呼んだ、伊藤桂司氏が写真/アートワークの全てを担当。「Ten」では顔のパーツない二人が力強く描かれており、リスナーにその表情はもちろん、音世界への無限の可能性を想像することを促すかのようなシュールかつミステリアスな力作だ。キリンジの生み出してきた説明不要な独自の世界観を表現しているようにも感じる。

さらに特設サイトでは、キリンジ本人による「Ten」の全曲解説と、アクセスごとにどの曲が聴けるかが変わる全曲のランダム先行視聴もスタートしている。また、17年の感謝をこめて堀込兄弟へのエールを特設サイトから投稿すると、抽選でキリンジグッズがあたるという企画も。


そして、iTunesでは<iTunesStore限定盤>として、CDに収録される10曲に加えて、収録曲のInstrumentalバージョン9曲を加えた19曲構成という豪華な仕様での発売が決定。キリンジの楽曲はサウンドのアレンジやメロディに対しての評価も高く、このInstrumentalバージョンはファンならずとも必聴。こちらの予約とリードトラック「ナイーヴな人々」の先行リリースが3/6スタートする。

【アルバム「Ten」セルフライナーノーツ by キリンジ】

1.「きもだめし」
ピアノとガットギターのユニゾンによるリフが軽やかな曲です。ぼんやりした曲なのでぼんやり歌ってみました。近所に廃屋同然の家があって、その御宅のモクレンが毎年見事に咲くことからヒントを得てこんな歌詞になりました。
(堀込高樹)

2.「ナイーヴな人々」
ナイーヴな人々と聞いて「自分のことかも…」と思う人は多いはず。そういうあなたの歌です、これは。作り始めはバラードだったけど、ウエットすぎたのでカントリー調にしてみました。ちなみに“ガラスの四番打者”は、かつての原辰徳選手(現・巨人軍監督)の愛称でした。
(堀込高樹)

3.「夢見て眠りよ」
もともとはファンクラブ用の特典として作られた曲です。なかなか評判が良かったので今回新たにリズム隊を加え、兄がピアノを弾き、僕は歌やギターソロを録り直しました。千ヶ崎くんのウッドベースがピアノの低音と所々ユニゾンをしていて上手くオールディーズ感を演出してくれています。楠さんのドラムも最高ですね。かねてからの念願だった「UFO」って言葉を歌に登場させることが出来て「やった!」と思っていたら、あのピンクレディの超有名曲がありました(涙)
(堀込泰行)

4.「ビリー」
弾き語りなどを除いては、たぶん僕の作ったもの中で一番シンプルな仕上がり。ベースラインはたまたま弾いた四つの音の繰り返しのみで、ドラムも後半までは最低限のオカズしか入れてない。矢野君がクールに熱く叩いてくれました。その他にも指パッチンや間奏のハーモニカ、ゆるいコーラスなど、いろいろと気に入った音たちが散らばっています。ちなみに歌詞が無い頃の仮タイトルは『yokosuka』でした。(堀込泰行)

5.「仔狼のバラッド」
物語歌です。「ア~メイジ~ン」のメロディにフォークロアのような匂いを感じたのでこんな歌詞になりました。曲を作り始めて十日目でミックス。完成まで自己最短記録です。(堀込高樹)

6.「黄金の舟」
アーシーな曲ですが間奏がポップです。「この加減はキリンジならでは」なんて自分で言ってみたりして。歌詞のテーマは風呂。「風呂→黄金」からスケベなお店を想像する人がいると思いますが、違いますので念のため。(堀込高樹)

7.「阿呆」
近所の変わり者&ちょっとモダンなフォークソングといったイメージで書きました。曲の展開が僕にしては大きくコーラスの量が多かったのと、正月をまたいで作業をしたのが大変でした。ただ、ミックスダウンの前日に一部の歌詞を変えて歌を録りなおしたり、時間が無い中でも色々と思いついたことを試みたかいがあってか、けっこう聴きごたえのあるものになったと思います。(堀込泰行)

8.「手影絵」
メランコリックな曲。こういうのは最近の得意なんです。ヤスのヴォーカルはやや嗄れ気味ですが、好いムードです。(堀込高樹)

9.「dusty spring field」
キリンジで僕のインストの曲は初めてです。この曲は僕らとツアーメンバーの全員が参加していることもあり、今回レコーディングされた曲の中でも特に気にいっています。兄宅で伊藤さんのアコーディオンを録ったり、僕のスタジオで玄さんのラップシタールを足したりと、いつも以上にくつろいだ雰囲気の中で作られました。これは今回のアルバムレコーディング全体を通しても言えます。今まで以上に皆のアイディアを伺いました。そのおかげで、力みの無いこれまでのどれとも違うアルバムを作ることが出来ました。ホントに感謝感謝ですね。(堀込泰行)

10.「あたらしい友だち」
震災後に配信リリースした曲をこの度アルバムに収録することになったので、他の曲とのバランスをとってアレンジを直しました。ピアニカやシロフォンなどの学校にありそうな楽器で色を添えてます。懐かしい空はまだまだ遠い。(堀込高樹)

 

【リリース情報】

10thアルバム
『Ten』
コロムビア
初回盤:COZP-759~760 /¥3,675
通常盤:COCP-37897/¥3,150
03.27 ON SALE!


 

永遠の名盤『A LONG VACATION』の楽曲を中心にしたナンバーをオーケストラで演奏したアルバムが『NIAGARA SONG BOOK』。リリース当時、インストゥルメンタル・アルバムとしては異例のヒットを記録した作品が『NIAGARA SONG BOOK 30th Edition』が3月21日に発売される。

 

2曲の初CD化音源をボーナストラックに加え、最新たリマスターを施した作品として生まれ変わる。今回新たに収録された曲は1997年放送のフジテレビ系ドラマ『ラブジェネレーション』の主題歌「幸せな結末」と、2003年のフジテレビ系ドラマ『東京ラブ・シネマ』の主題歌「恋するふたり」のインストゥルメンタル未収録音源で、ファンの琴線を刺激する事間違いなし。

 

発売を前に、その作品の編曲を担当した井上鑑氏の解説文が初公開された。大瀧詠一のプロデュースワークや緻密なレコーディングの模様まで名作が生まれるまでのドキュメントを記した貴重な証言となります。

【井上 鑑氏による解説はこちら】
http://www.sonymusic.co.jp/NIAGARAFALLOFSOUNDOR/

 

 

【リリース情報】

NIAGARA FALL OF SOUND ORCHESTRAL
『NIAGARA SONG BOOK 30th Edition』
ソニー
SRCL8004
¥2100(tax in.)
03.21 ON SALE!


 

ゆずが2 月17 日に神奈川・横浜アリーナで全国アリーナツアー「YUZU ARENA TOUR 2012/13 YUZU YOU ~みんなと、どこまでも~」の最終公演を開催。集まった1 万2721 人の観客の前で熱いステージを繰り広げた。

「YUZU ARENA TOUR 2012/13 YUZU YOU ~みんなと、どこまでも~」は全24 公演で約30 万人を動員。特に最後の6 公演は彼らのホームとも言える横浜アリーナを舞台とし、地元愛がそこかしこに感じられるライブとなった。

ライブは、2004 年リリースのアルバム「1 ~ONE~」収録曲「1」よりスタートし、シリアスかつドラマチックな「from」、アッパーな楽曲「シシカバブー」など、ゆずの多彩な魅力が味わえるセットリストで構成された。また、「またあえる日まで」では観客とともに合唱を繰り広げるなど、会場との交流も積極的に行った。

そしてこの日はツアー最終日とあり、随所で特別な演出を展開。弾き語りコーナーでは「今日は横浜最終日だからもう1 曲やってもいいですか?」と北川悠仁が叫んでオーディエンスを喜ばせる一幕もあった。さらにライブ後半では「YUZU YOU BAND 絵心アルノカ選手権」と題し、斎藤有太(Key)がバンドマスターを務める「YUZU YOU BAND」の面々にゆずの2 人の絵を描いてもらうコーナーも。よく似ているものから「これはひどい(笑)」と笑われるものまで、個性的なイラストがバックスクリーンに投影された。

なおライブでは、ツアー中に発売された最新シングル「REASON」や配信限定シングル「イロトリドリ」も惜しみなく演奏。「REASON」では青や緑のレーザー光線が上空を走り、北川や岩沢厚治の力強い歌声とミュージックビデオの世界感にも通じる鮮烈な映像が場内を圧倒。うってかわって「イロトリドリ」では、ひとりひとりの個性を色にたとえた“応援歌”といった歌詞の内容を表現すべく、6 人のYUZU YOUDANCERS および北川がダンスを披露。このダンスは、YouTube 上で振り付けレクチャー動画を公開していたこともあり、満員の観客がいっせいに同じ振り付けで盛り上がった。

ライブ終盤では、北川がデビューから16 年間、応援してくれたファン全員に向けるかのように言葉を紡ぐ。「これからもきっとそれなりにいろんなことがあると思うんだけど、20 年、30 年、50 年、待っていてくれる人がいる限り歌い続けていきたいと思います。これからも僕たちの音楽を楽しみに待っていてください、今日はどうもありがとう!」と絶叫すると、オーディエンスは大きな拍手でゆずの熱演に応えた。

 

そしてアンコールが終わったのち、2 人だけでステージに残ったゆず。北川が「ちょっと音楽止めてください、ゆずからの大事なお知らせが……」と神妙な顔で打ち明けると、客席から「お願いしまーす!」という声が沸く。笑顔になった北川が「5 月に、アルバムが出まーす! タイトルは『LAND』といいます。素晴らしい内容になると思うので、楽しみにしていてください」と発表すると、その言葉が終わらないうちにこの日一番の歓声が横浜アリーナを包む。嬉しい告知はこれで終わらず、北川が「そしてもうひとつ実はお知らせがあります。ちょっと画面のほう注目してください」と水を向けるとバックスクリーンに「『YUZU ARENA TOUR 2013 GO LAND』開催決定!」の文字が。

「というわけでツアーやるぞー! 嬉しいかー! 俺たちも嬉しいぞありがとねー! ねー、びっくりしたー? ゆず頑張るでしょ! みんなとともに歩いてるんだもんな、ありがとう」と北川が話す横で、ギターを持つ岩沢。それを次いで北川もギターを持つと、「僕がインフルエンザで倒れまして、福井公演が最終日となりましたが、今日は横浜最終日なのでもう1 曲お届けしたいと思います」と言葉を口にする。

「この曲はCDには入ってなくて、ダウンロードもできない。ツアーの最後にしか聴けない曲です」と話し、タイトルもついていない、ツアーをやり遂げた充実感と応援してくれるファンに会えた喜びを歌ったナンバーを最後の最後に演奏して、横浜アリーナに笑顔をもたらした。ニューアルバム「LAND」は2013 年5 月発売。アリーナツアーは「YUZU ARENA TOUR 2013 GO LAND」と題し、6 月15 日の北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナを皮切りに9 月4 日の大阪・大阪城ホールまで、3 カ月にわたり全国13 会場を回る。3 月2 日には1 月より延期となった福井・サンドーム福井の振替公演が行われる。

 


【商品情報】
ゆずニューアルバム
「LAND」
2013 年5 月リリース

【ツアー情報】
YUZU ARENA TOUR 2013 GO LAND
6 月15 日(土)北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
6 月22 日(土)和歌山県 和歌山ビッグホエール
6 月23 日(日)和歌山県 和歌山ビッグホエール
6 月29 日(土)大分県 大分ビーコンプラザ
6 月30 日(日)大分県 大分ビーコンプラザ
7 月6 日(土)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
7 月7 日(日)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
7 月14 日(日)東京都 国立代々木第一体育館
7 月15 日(月・祝)東京都 国立代々木第一体育館
7 月20 日(土)神奈川県 横浜アリーナ
7 月21 日(日)神奈川県 横浜アリーナ
8 月3 日(土)長野県 長野ビッグハット
8 月10 日(土)広島県 広島グリーンアリーナ
8 月17 日(土)静岡県 静岡エコパアリーナ
8 月21 日(水)愛知県日本ガイシホール
8 月22 日(木)愛知県日本ガイシホール
8 月25 日(日)新潟県 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター
8 月31 日(土)宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ
9 月3 日(火)大阪府 大阪城ホール
9 月4 日(水)大阪府 大阪城ホール

チケット一般発売日:5 月12 日(日)

ゆずオフィシャルサイト
http://www.senha-yuzu.jp/
ゆず | TOY'S FACTORY
http://www.toysfactory.co.jp/artist/yuzu

 

 

スガ シカオが約2年ぶりのニューシングル「アイタイ」をビクタースピードスターレコーズから4月10日にリリースする。

2011年に前事務所から独立し、自らの信念や理想を誠実に追求してきたスガ シカオ。そんなスガ シカオの活動に深く共感し、理想に向け、共に歩んでいきたいという熱い思いを伝えたスピードスターレコーズ。圧倒的な存在感をシーンに示し続けるスガと、ロックレーベルとして、音楽シーンに話題を振りまいてきたスピードスターレコーズが幾度にわたるミーティングを重ね、混迷する現在の音楽シーンに対し、メジャーやインディーズといった既存の概念を超えた“新しいフィールド”を目指し、タッグを組むことが決定した。

シングル「アイタイ」はアニメ版でも主題歌を担当してきた、超人気コミック「xxxHOLiC」の実写化としてすでに話題のWOWOW「CLAMPドラマ ホリック ×××HOLiC」の主題歌となっている。今回発表されたアーティスト写真、および発売されるCDジャケット写真は写真家・蜷川実花氏が担当、「ホリック」の世界とシンクロする、印象的なビジュアルになっている。

2012年には配信限定で「Re:you/傷口」「Festival」の3曲をリリース、「Festival」はノンプロモーションながらiTunesチャートで1位を記録するなど、独自の活動ながら常に注目を集めてきたスガ シカオの2年ぶりとなるシングル発売ということもあり、大きな話題となりそうだ。

タイトル曲「アイタイ」はCDリリースに先駆け、ケータイ、スマホ/PC、iTunes Storeで3/6(水)より先行配信される。

スガ シカオはデビュー16周年を記念したスペシャル・ライブ「Suga Shikao Hitori Sugar Tour 2013 16th Anniversary Hitori Sugar Premium Adult Night」を2月20日に大阪・グランキューブで、2月25日と26日には東京・中野サンプラザで開催する。また、2月27日にはベストアルバム「BEST HIT!! SUGA SHIKAO -1997~2002 -」(Universal Music Edition)、「BEST HIT!! SUGA SHIKAO-2003~2011 -」(Sony Music Edition)の2タイトルが同時に発売される。

 

【リリース情報】
WOWOW 「CLAMPドラマ ホリック ×××HOLiC」主題歌
『アイタイ』
ビクター
初回限定盤 (CD+DVD):¥1,890 (tax in) VIZL-532
通常盤 (CD-EXTRA仕様):¥1,260 (tax in) VICL-36762
04.10ON SALE!



Official HP  http://www.sugashikao.jp/
SPEEDSTAR RECORDSスガ シカオHP  
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024346.html

TOKIOの長瀬智也が主演する日本テレビ系連続ドラマ「泣くな、はらちゃん」(土曜・9時)のオリジナル・サウンドトラックが2月20日に発売される。

その中に収録される劇中歌「私の世界」と「初恋は片思い」は、作品の舞台でもある神奈川・三崎の「かもめ児童合唱団」が歌唱しており、発売前からすでにウェブ上で予約多数、サントラ盤としては異例のヒット作となりつつある。

だからお願いかかわらないで そっとしといてくださいな
だからお願いかかわらないで 私のことはほっといて (「私の世界」歌詞より)

劇中歌「私の世界」は、漫画から現実世界に飛び出した、はらちゃん(長瀬)がギターを手に歌うもので、歌詞は脚本の岡田惠和氏が書き下ろしたもの。上手に生きられないヒロイン越前さん(麻生久美子)の心の叫びを歌った、後ろ向きな歌詞と、どこか懐かしく覚えやすいメロディーが絶妙にマッチし、「サビのフレーズが頭から離れない!」とネット上で大反響となっている。

かもめ児童合唱団は三浦市在住の声楽家、小島晁子先生の指導のもと、約40年前に結成され現在4歳から13歳までの約30名のメンバーで構成されており、今回、「私の世界」を歌ったことで情報番組にも取り上げられ更に話題を呼んでいる、今後注目の子供たちである。

今回、「私の世界」そして「初恋は片思い」含め、劇中の音楽を全面的に担当したのが、作曲家の井上鑑だ。寺尾聡の「ルビーの指環」の編曲者として名高く、昨今はキーボード奏者として、そして福山雅治やいきものがかりなどの楽曲アレンジャーとして活躍している。今回のドラマ音楽は、100種以上の楽器を駆使する大胆な試みを取り入れ、エキゾチックにドラマの世界を彩っている。このオリジナル・サウンドトラックではそんな井上鑑が紡いだ「泣くな、はらちゃん」の、音楽の世界を存分に味わうことができる。

「泣くな、はらちゃん」オリジナル・サウンドトラックは2月20日発売。

 


【かもめ児童合唱団(三浦市)PROFILE】
三浦半島最南端の太陽の子供たち<かもめ児童合唱団>
かもめ児童合唱団は三浦市在住の声楽家、小島晁子先生の指導のもと、約40年前に結成され現在4歳から13歳までの約30名のメンバーで構成されています。地元である三浦半島最南端の港町、三崎に所縁のある北原白秋や小村三千三の作品を中心に歌い、三浦市内や近郊でのイベントや老人施設や空地ライブと称した自主ライブを行っています。
2008年よりCD作品の制作を開始し、現在までに3枚のCD作品が発売されています。ファーストアルバム「焼いた魚の晩ごはん」は、ザ・ブームの宮沢和史や安倍なつみも参加し、童謡以外にも日本のポップミュージックやブラジル音楽やオリジナル曲なども多数収録されており、音楽関係者や映画関係者たちの間でも大きな話題となっています。
2011年の東日本大震災以降、被災地支援のメッセージと共に札幌のストリートヴィジョンで、かもめ児童合唱団の楽曲と映像が放映され、被災地に配布されたCD「日本の歌、心の歌」にも楽曲が収録されています。
2012年4月発売の杉田二郎アルバム「戦争を知らない子供たちへ」に参加し、日本青年館での杉田二郎45周年記念コンサートにも参加し合唱を披露しました。
「みんなで歌えばそれが合唱!」というコンセプトのもと、大きな声で伸び伸びと歌う独特の合唱スタイルが魅力で全国に感動の輪が広がっています。
3月3日(日)14:00から
「かもめ児童合唱団、空き地ライブ!」@サトウ薬局駐車場(三崎銀座商店街)
http://www.kamome-miura.net/

 

 

【リリース情報】

音楽は井上鑑
『泣くな、はらちゃん オリジナル・サウンドトラック』
バップ
VPCD-81763
¥2,500(tax in.)
02.20 ON SALE!




前作「逆送♥アイドル」がオリコン自己最高位の7位を記録、レギュラー番組の「おねだりマスカットSP!」は11月10日放送で番組の歴代最高視聴率を更新するなど、現在最も勢いにのっているなか、5年に渡る活動を締め括り解散することを発表した、恵比寿マスカッツ。

3月6日に発 売するラストシングル「ABAYO」のPVがいよいよ公開スタートした。解散の寂しさを振り切り、明るく笑顔で歩き続けるメンバーが神々しい ミュージックビデオとなっている。

2月9日より『解散全国ツアー2013 ABAYOo)/~』もスタート。横浜、新潟、長野、札幌と各会場2時間を超えるパフォーマンスを見せ、新曲「ABAYO」もすでに披露済み。この解散 ツアーが伝説のツアーとして語られるのも間違いない盛り上がりぶりとなっている。

番組は3月30日の放送で終了、グループは4月3日には「卒業アルバム」をリリース。4月6日と7日の千葉・舞浜アンフィシアター公演をもって解散する。卒業シングル、アルバム、ツアーといよいよカウントダウンに入った。

「ABAYO」ミュージックビデオ 
http://www.youtube.com/watch?v=SovAG6LjClA

 

【リリース情報】

ラストシングル
『ABAYO』
ポニーキャニオン
初回限定盤 [CD+DVD] PCCA.03799 ¥1,500(tax in)
通常盤 [CD Only] PCCA.70362 ¥1,000(tax in)

03.06 ON SALE!



http://www.ebisu-muscats.com/

1966年10月3日から1982年3月31日まで、フジテレビにて15年半に渡り幅広い世代の子どもたちの感受性を育み続けた伝説の子供番組 「ママとあそぼう!ピンポンパン」が2013年5月5日にDVDで復活する。

おねえさん、しんぺいちゃん、カータン、おにいさん、ガンちゃん、ドラねこ ブチャ、ワンダー・ワンタン……。子どもたちの目を釘付けにしたおもちゃの木。「ママとあそぼう!ピンポンパン」はフジテレビ若手女子アナウンサーを起用した女子アナ番組の走りでもあった。

フジテレビに現存するこの番組のアーカイブ映像を、当時の番組制作ディレクターが監修。番組の歴史をひもとくピンポンパン・バイオグラフィ。 服部克久、阿久悠ほか70年代から80年代の日本歌謡界を支えた超一流の作家陣による、懐かしさが胸締めつける名曲の数々を時代ごとにまとめた、おねえさんのヒットメドレー。放送当時絶大な人気を博した「ビッグ・マンモス」のコーナー。さらに、最終回、歴代のおねえさんたちが揃っ てスタジオに再登場し番組を振り返るコーナーも収録。(初代渡辺直子おねえさんはVTR出演)心温まる映像満載の永久保存版となっている。

出演者:おねえさん・初代 渡辺直子 (1966-1971)、 2代目 石毛恭子(1971-1975)、3代目 酒井ゆきえ(1975-1979) 、4代目 大野かおり(1979-1981) 、5代目 井上佳子(1981-1982)、しんぺいちゃん、カータン、おにいさん・金森勢 宮澤芳春、ガンちゃん、ビッグ・マンモス

 

<出演者コメント>

渡辺直子おねえさん
「かつて子供だったみなさんの記憶のさいしょの一ページにピンポンパンが幸せな風景の中のひとつとして刻まれておりますように---」
石毛恭子おねえさん
「一生懸命心を込めて歌った歌をまた聞いていただく機会があり、嬉しいです。歌を聞いてくれた人が一緒に口ずさんでいただければーーー。私も一 緒に歌います」
酒井ゆきえおねえさん
「思いもかけず、何十年も前の自分に会えるので嬉しいような恥ずかしいような・・・ 驚いています。みんなから愛された番組だからDVDになることは、嬉しいなと思います」
大野かおりおねえさん
「おねえさん時代に「好きな言葉は?」と聞かれると、「棚からぼた餅」と 答えていました“思わぬプレゼント”このDVDがそんな風に思っていただけるとうれしいですね」
井上佳子おねえさん
「1年だけでしたが多くの方に愛され大切にされた番組に参加できて幸せでした」
大竹宏さん(カータン)
「子どもが子どもだった頃、大人が大人だった頃の世界があふれています」「出演者、スタッフという枠を越えてアイデアを出しあい、みんなで楽 しんで作っていました」

【商品概要】

「ママとあそぼう!ピンポンパン DVD-BOX」
発売日:2013年5月5日
PCBC.52188 ¥12,600 (税込)
発売元:フジテレビジョン

 

販売元:ポニーキャニオン

© フジテレビ
3方背ボックス入、ピンポンパン・ヒストリーブック付、初回生産限定ピンポンパングッズ付
<収録内容>
ピンポンパン バイオグラフィー……時代ごとの映像でつづる、ピンポンパンの歴史
1966年~1971年 渡辺直子おねえさん 1971年~1975年 石毛恭子おねえさん1972年 ♪ピンポンパン体操 第14回日本レコード大賞童謡賞受賞
1975年~1979年 酒井ゆきえおねえさん *ビッグ・マンモス誕生
1979年~1981年 大野かおりおねえさん
1981年~1982年 井上佳子おねえさん *カータン タカハタ山に帰る
1982年3月31日 最終回 15年の歴史に幕
ヒットメドレー……心に残る、おねえさんの歌を時代ごとにまとめたヒットメドレー
おねえさんのうた おにいさんのうた ビッグ・マンモスのうた
プレイバックオンエアー……時代ごとに、放送された番組をそのまま収録!!
最終回 “歴代のおねえさん再登場”も収録予定
*制作中のもので、変更になることがあります。

 

ジャズとソウルを見事にブレンドしたNY最先端サウンドとクールでセクシーな歌声で全世界から注目を浴びるシンガー、ホセ・ジェイムズ。

ブルーノート移籍第1弾となるアルバム『ノー・ビギニング・ノー・エンド』からのリード曲「トラブル」がエアモニFM&AMラジオ 総合洋楽OAチャート1月度1位を獲得、そのシングル「トラブル」のヒットを受けて、アルバムも週間JAZZアルバムチャートで1位を獲得(1/21~1/27 サウンドスキャン・ジャパン調べ)し、好調なセールスを記録中。さらにアルバムは本国アメリカ、フランス、オランダ、そして日本の4カ国のiTunes R&B/ソウルのアルバムチャートで1位を獲得するなど世界的なヒットの兆しを見せ始めている。そんな中、最新作を引っ提げて2月12日大阪、2月14日,15日に東京で行われた来日公演は、全公演ソールドアウトで大きな盛り上がりをみせた。

東京公演最終日2月15、ビルボード東京でおこなわれた公演はアルバムの反響もあり、会場は満員のオーディエンスで埋め尽くされ、心待ちにしていたファンの期待感が漂っていた。まずは、タクヤ・クロダ(tp)、コーリー・キング(tb)、クリス・バウワーズ(p/key)、ソロモン・ドーシー(b)、リチャード・スペイヴェン(ds)のバンドメンバーのみが登場。彼らだけでのイントロダクションから今日のショーはスタートした。

デジタルで先行配信された「イッツ・オール・オーヴァー・ユア・ボディ」が流れるなか、大歓声に包まれホセが登場し、ショーの幕明けにふさわしい甘く官能的な歌声を披露。インディ・ザーラと共演したエスニックな楽曲「ソード+ガン」と続き、新作でのヒットシングル「トラブル」を演奏すると観客のボルテージもさらに大きくなる。演奏後、ホセはMCで先日グラミー賞Best R&B Albumを受賞したブルーノートのレーベルメイトであるピアニストのロバート・グラスパーに祝福の言葉を送り、NYの老舗クラブのヴィレッジ・ヴァンガードで彼と共作して生まれた「ヴァンガード」を演奏、クールで妖艶なホセの歌声はオーディンエンスを釘づけにしていた。

そして、ここで今回のツアーのゲスト・シンガーであるエミリー・キングを迎え入れ、ホセもギターを持ち、エミリー作の「カム・トゥ・マイ・ドア」、「へヴン・オン・ザ・グラウンド」を演奏、相性ピッタリの2人の優しい歌声とハーモニーに会場は暖かい空気で包み込まれていた。エミリーはステージを後にし、最後に「ドゥ・ユー・フィール」を演奏。ゴスペル調の叙情感溢れるナンバーで、熱く力強いパフォーマンスに大きな声援が飛び交った。

アンコールでは、DJ MITSU THE BEATSと共作した以前から根強い人気を持つ極上のメロウ・チューン「プロミス・イン・ラヴ」で会場の熱は最高潮に達し、ショーの幕は閉じた。

 

2013年2月15日(金)

<1st セットリスト>
Intro  
It's All Over Your Body
Sword + Gun
Trouble
Vanguar! d < /o:p>
Come to My Door feat. Emily King  
Heaven on the Ground feat. Emily King  
Do You Feel

 

【リリース情報】

ブルーノート移籍第1弾
『ノー・ビギニング・ノー・エンド』
EMI
TOCP-71459
¥2300(tax in.)
ON SALE!


 
http://emij.jp/jose/

昨年末から療養中の星野源が、自身が月曜日のナビゲーターを担当しているJ-WAVE(81.3FM)の深夜番組「RADIPEDIA」(月~木24:00-26:00)の3月4日の放送から復帰する。また、これを機に本人の体調を鑑みながら徐々に活動を開始することも併せて発表された。

星野は2011年1月より同番組のナビゲーターを担当、昨年末より病気療養の為番組を休んでおり、その間はサイトウ"JxJx"ジュン(YOUR SONG IS GOOD)、ROY(THE BAWDIES)、宮藤官九郎、レキシが代演していた。

 

【リリース情報】

星野 源
「知らない」
2012.11.28 ON SALE
【初回限定盤】
(CD+DVD+スリーブケース)
VIZL- 510 / ¥1,890(tax in)

【通常盤】
VICL-36744 / ¥1,155(tax in)


<CD収録内容(初回盤・通常盤共通)>
01. 知らない
02. ダンサー
03. 季節
04. おもかげ(House ver.)

初回限定盤DVDに収録されるドキュメント番組『ビデオのストレンジャー』は、これまでも星野の映像を手掛けてきた山岸聖太監督による70分を超えるドキュメント番組。「知らない」のミュージックビデオのほか、今年5月13日に行われた『星野源の日比谷野外大音楽堂ワンマンライブ』のライブ映像を中心に、レコーディング風景やミュージックビデオのメイキング映像などが収録される。さらに星野源とスタッフによるオーディオコメンタリーも含めると約140分の映像作品として楽しむことが出来る。同様にDVDが収録されたこれまでのシングル初回限定盤はいずれも完売となっている。

オフィシャルサイト
http://hoshinogen.com/
SPEEDSTAR RECORDS
http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/-/Artist/A023121.html

 

木曜夜10時から放送されているドラマ『最高の離婚』(フジテレビ系木曜劇場)。回を追うごとに話題が話題を呼んでいるが、毎回変化していく妖艶なエンディングにも注目が集まっている。その話題のエンディングに主題歌「Yin Yang(イヤン)」を担当している桑田佳祐本人が参加することが決定した。

瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛の4名のキャストと、アーティスト桑田佳祐の夢のコラボレーションが実現する。撮影は2月某日、都内スタジオにて行われた。朝からスタジオは、世紀のコラボレーションを万全の体制で撮影するため総勢100名を超えるスタッフが集まり熱気ムンムン。そこへまず、瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛の4名が、男性陣は黒のタキシード、女性陣は青のイブニングドレスに身を包み登場した。実は、4人は全員子供のころからの大の桑田ファン。対面を前に緊張と興奮が隠せない4人。そこへ、桑田佳祐本人が白のスーツに身を包みさっそうと登場した。

そもそも今回のコラボレーションについては、昨年末「桑田組」スタッフの演出でエンディング映像を撮影したときから、ドラマ制作サイドが桑田本人の出演を熱烈オファーしていた。一方、放送を見てすっかり『最高の離婚』のファンになっていた桑田もオファーを快諾。夢のコラボ実現の運びとなった。今回も演出は、前回と同じ「愛しい人へ捧ぐ歌」「幸せのラストダンス」「本当は怖い愛とロマンス」など桑田作品の映像を多く手掛けている川村ケンスケが担当。ダンスも、桑田のライブやミュージックビデオに数多く関わってきているEBATOが振付を担当した。

シーンの内容は、4人の夢の世界へ突然桑田佳祐が乱入する。男性陣とは少々格闘? し、女性陣とはかなりの絡みあり…。このエンディング映像は、ドラマ後半から流れる予定だが、そのオンエア日程はまだ明らかになっていない。いつどんなカタチで登場するのか?
 
スペシャルサイトでは、瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛の桑田とのエンディング撮影の感想やエピソードが公開中。
http://www.sas-fan.net/kuwata_20130313/

また、この度その3月にリリースされるニューシングルとライブツアー&ドキュメント映像作品にスペシャル応募特典が発表となった。その内容とはシングルと映像作品2作品に封入される応募券を貼って応募すると“桑田佳祐 公式プレミアム「けいちゃんはんこ」Tシャツ”が合計10000名に当たるというもの。“けいちゃんはんこ”とは歌詞が完成した際に桑田本人が押すはんこであり、その門外不出だったプレミアムなはんこがプリントされたTシャツの“ブラックVer”の応募券が3/13発売のニューシングル(CD、アナログ)に、 “レッドVer.”の応募券がLIVE DVD・Blu-rayに、いずれも初回プレス分に封入される。

ニューシングルとライブツアー&ドキュメント映像作品に付属する多くの特典群を紹介する映像も公開された。http://www.youtube.com/watch?v=ZRjGoJibaIE

あらゆる意味で盛りだくさんのトリプルA面シングル「Yin Yang(イヤン)/涙をぶっとばせ!!/おいしい秘密」&DVD・Blu-ray“桑田佳祐 LIVE TOUR & DOCUMENT FILM 「I LOVE YOU –now & forever-」完全盤”となっている。

 

 

【リリース情報】

トリプルA面シングル
『Yin Yang(イヤン)/涙をぶっとばせ!!/おいしい秘密』
ビクター
VICL-37400
¥1,260(tax in.)
03.13 ON SALE!
※アナログ盤同時発売 ¥2,000(税込) VIJL-61200




http://www.sas-fan.net/

ワン・ダイレクション(1D)が、欧米グループとして創刊以来43年の歴史で初めて女性誌『anan』(2月20日発売号)の表紙グラビアを飾る。また、11月2日(土)・3日(日)に行われる来日公演のチケットや先行予約情報などの詳細も明らかになり、来日公演前日の11月1日(金)に公開が決定した3D映画の予告編も公開中だ。

世界中で一大センセーションを拡大し続け、日本においても、一大旋風を巻き起こした来日後、オリコンデイリーアルバムランキングで計3回総合1位(1/19付・1/26付・1/28付)、週間アルバムランキングでは総合:最高2位(2/11付)/洋楽:4週連続1位(1/21-2/11)を獲得するなど、依然シングルやアルバムが大ヒットを続けているワン・ダイレクション(以下1D)。

11月2日(土)・3日(日)に幕張メッセで行う初来日公演のチケットや、先行予約及び一般発売などの詳細が発表となり、チケットはグッズ付のプレミアム・シート/S席/A席の3種で、2月18日(月)から先行予約がスタートした。4月20日(土)に一般発売となるが、今回は東京のみの2公演ということで、即ソールド・アウト必至、かなりの争奪戦が予想される。

 

そんな1Dが、2月20日(水)発売の女性誌『anan(アンアン)』(マガジンハウス発行)の表紙に起用されることが明らかになった。欧米のグループが表紙を飾るのは、同誌が1970年に創刊されて以来初、表紙を欧米のスターが飾ること自体が、2003年のデイビッド・ベッカム選手以来およそ10年振りとなる。

1月に初来日した際に六本木のスタジオで行われた撮影は、5人揃って元気にスタジオに登場するなり編集部スタッフひとりひとりと挨拶を交わすなど、和やかな雰囲気でスタート。撮影の合間にはメンバー同士でスタジオに用意されていたギターやスケートボードで遊ぶなど終始リラックスした様子で進み、インタビューでは覚えたての日本語をまじえて日本の印象や滞在中の思い出なども語るなど、ハード・スケジュールの疲れも一切見せず、パワー全開で行われた。誌面では、こうした雰囲気と合わせ、メンバーそれぞれのキャラクターが写し出された写真の数々とインタビューを堪能することができる。

今回の表紙への起用に関して、マガジンハウス『anan』編集長・熊井昌広氏は「1Dは、日本人のイケメン・アイドルだけが持つ一種独特なオーラを、完璧なまでにまとっていますね。あの年代の男子だけが放つ中性的な少年の匂いと、時折かいま見せる男の色気が絶妙に混ざり合っている雰囲気。加えてパフォーマンスに対する評価も圧倒的なので起用を迷う理由はありませんでした。5人それぞれが驚くほどキュートでセクシーな表情を見せてくれた撮影では、本誌に掲載する写真を絞るのが本当に大変でした。今後の活躍が恐ろしくも楽しみです」と高評価だ。

また、インタビューを行った『anan』担当編集者は「これまで沢山のアイドルグループを取材してきましたが、日本や韓国などアジアのアイドルグループと違い、1Dの場合は最初の質問を投げかけた瞬間、全員がほぼ同時に、まったく構うことなく喋りまくる。しかも“これを言いたくてたまらない!”という感じで、とっても楽しそうに。喋りまくる途中で、変な発言にはツッコミが入って大爆笑、また突っ込んでは大爆笑、挙句の果てには歌いだすという5人が揃うとテンションがトルネード状態になる勢いで、最初から最後まで現場は和気あいあい。スタッフの誰もが、すっかり1Dの大ファンになってしまいました。もともと“かっこよくて、可愛くて、歌もうまくて、素敵な人たちだな”と思っていましたが、実際に会って、なぜ世界が彼らを愛するのかを理解できた気がします。彼ら自身が仕事や人生を心底楽しんでいるから、見ている私たちも、とっても楽しい気持ちになれるんですね」とコメント。

 

1Dが表紙を飾る『anan』1845号は2月20日(水)発売。5人集合撮り下ろしグラビアやインタビューはもちろん、1人ずつのグラビアやインタビュー、素の部分を垣間見れるオフショットなどを含む全12ページに渡る特集として掲載され、これを記念して2月15日から28日までの14日間、ファッションビル「渋谷マルイJAM」の壁面には1D×ananの巨大看板も登場、20日(水)の発売日から1週間、『anan』のグラビア・イメージでラッピングされた大型トラックが都内を走行する予定だ。

来日公演の前日である11月1日(金)には、日本でも3D映画『ONE DIRECTION 3D MOVIE/ワン・ダイレクション 3Dムービー』(通称:1D3D)が全国公開されることが正式決定し、その予告編映像も先日公開されたばかり。ワールド・ツアーで行く先々に映画カメラが密着し、熱狂のツアー映像の他にも、彼ら自身が世界的なセンセーションをどう受け止めているのか、故郷や家族と離れて過ごす思い、そして5人の絆、メディアではなかなか見られない彼らの素顔にも迫っている今回の映画。1月の初来日時にもカメラが密着し、秋葉原でロボットとサッカーを楽しむ姿やメイドカフェを訪れた様子、そして取材の合間に日本のスポーツ新聞を読む姿なども予告編の中で見ることができる。

2月18日からは、英チャリティ団体[Comic Relief|コミック・リリーフ]主催イベント「Red Nose Day|レッド・ノーズ・デイ」のオフィシャル・シングルである「ワン・ウェイ・オア・アナザー(ティーンエイジ・キックス)」の配信が日本でもスタートし、近日中にそのビデオ公開も予定。さらに、今月下旬からスタートするワールド・ツアー、来日公演、3D映画公開と、2013年もまだまだその勢いは止まらない。

【『an・an』 ワン・ダイレクション表紙号】
No.1845 2月20日(水)発売
表紙・グラビア: ワン・ダイレクション
特集タイトル:“女の選択”

【来日公演情報】
TAKE ME HOME TOUR 2013
11月2日(土) 幕張メッセ: 会場 15:00 / 開演 17:00
11月3日(日) 幕張メッセ: 会場 14:00 / 開演: 16:00
<チケット: 全席指定>
プレミアム・シート: ¥15,000(税込) グッズ付
S席: ¥9,000(税込)
A席: ¥8,000(税込)
<先行予約>
2/18(月)12:00~25(月)18:00: クリエイティブマン3A会員 / ONE DIRECTIONファンクラブ会員
3/11(月)12:00~4/1(水)18:00: 事務局プレオーダー
4/1(月)~: プレイガイド先行
<一般発売日>
4/20(土)午前10:00~
www.creativeman.co.jp/artist/2013/11onedirection/

 

【映画情報】
「ONE DIRECTION 3D MOVIE
11月1日(金)新宿バルト9ほか全国公開
配給: ソニー・ピクチャーズ
予告編: http://youtu.be/M7ekmeGvuJM

【リリース情報】
【「レッド・ノーズ・デイ」オフィシャル・シングル】
『ワン・ウェイ・オア・アナザー(ティーンエイジ・キックス)』
2013年2月18日より配信スタート

 

【リリース情報】

完全生産限定盤
『テイク・ミー・ホーム – リミテッド・イヤーブック・エディション』
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
SICP3686 ¥2,520(tax in.)
ON SALE!
※オリジナル17曲(限定盤ボーナス・トラック4曲)+日本盤ボーナス・トラック3曲収録(計20曲)、DVDサイズ・ハードカバー仕様、24Pブックレット


 
オフィシャルサイト日本語版: www.onedirectionmusic.com/jp
日本公式ツイッター: https://twitter.com/#!/1D_OfficialJP
日本公式フェイスブック:www.facebook.com/OneDirectionMusicJP
写真=橋本 塁

今年2013年にメジャーデビュー10周年を迎えたストレイテナー。2月17日に、ファン投票で選ばれた上位30曲をプレイした、「ストレイテナー 10th Anniversary 2013.2.17 Live at 日本武道館 21thCENTURY ROCK BAND」を行った。満員御礼、大盛況のうち、幕を閉じた。

それに続く“10th Anniversary Project”として、47都道府県ツアー「21st CENTURY ROCK BAND TOUR」と初のベストアルバム「21st CENTURY ROCK BAND」リリース決定、を発表した。 47都道府県ツアーは、2007年2月から10月に全国53か所で行われた「LINEAR MOTOR CITY TOUR」以来、6年ぶり2回目。今回は5月8日(水)渋谷クラブクアトロを皮切りに12月7日(土)沖縄桜坂セントラルまで52か所を駆け巡るツアーとなる。

初のベストアルバム「21st CENTURY ROCK BAND」の発売日は5月1日(水)。このアルバムはCD+2DVDとCDのみ、2フォーマットでリリース。CD+2DVDは、DVDに「2013.2.17 Live at 日本武道館‘21st CENTURY ROCK BAND’」を収録した豪華版。CDの収録曲は後日発表になる。バンド結成から15年、更にアグレッシブな動きを見せるストレイテナーに要注目。

 

ストレイテナーオフィシャルHP  
http://www.straightener.net
EMIミュージック・ジャパン 
http://www.emimusic.jp/artist/tener/


2月17日、Zepp DiverCity Tokyoにて行われた地球三兄弟ツアー2013“ここほれ三兄弟”ライブのZepp DiverCity Tokyo公演にて、仕掛け人であるOしゃん(奥田民生)、スパ de SKY(YO-KING)によって、THE EARTH(桜井秀俊)ドッキリ大作戦が実行された。

そのドッキリとは、THE EARTHがウルフルズの「ガッツだぜ!!」を本番中に歌っているところへトータス松本が現れるというもの。当日、Oしゃん、スパ de SKYが仕掛け人となりトータス松本参加のリハーサルの裏でTHE EARTHは“地球三兄弟のリーダー語る”を銘打ったニセのインタビューを行うなど、用意周到且つ壮大に練られたドッキリが遂行された。

本番、何も知らないTHE EARTHは悠々と「ガッツだぜ!!」を歌う中、熱唱中のTHE EARTHの後ろからトータス松本が登場。まさにモノマネ番組のお約束状態で本人唖然となり、ドッキリは大成功で終わった。

そして更に朗報として、このドッキリ映像を含む、本日のライブ映像が DVD & Blu-rayとして 5/29にリリース予定というニュースが終演後発表された。ライブ本編からドッキリの裏側まで、十二分に楽しめる内容とのこと。

撮影:TEPPEI


【リリース情報】
DVD & Blu-Ray
「ここほれ三兄弟 at Zepp DiverCity Tokyo」
5.29 In Stores!

【ライブ情報】
地球三兄弟ツアー2013“ここほれ三兄弟”
2月21日(木) 宮崎市民プラザ オルブライトホール ※アコースティック
2月24日(日) 沖縄ナムラホール
2月28日(木) 渋谷区文化総合センター大和田さくらホール※アコースティック

 

【リリース情報】

デビューアルバム
『バーベアマン』
キューン
完全生産限定盤 KSCL 30001-30002 / ¥3,500 (税込)
通常盤 KSCL 30003 / ¥3,200 (税込)
通常盤 KSCL 2159 / ¥3,059 (税込)
ON SALE!


 
www.chikyusankyodai.com

きゃりーぱみゅぱみゅのヨーロッパ公演の最終日は2月13日、イギリスはロンドンにある、BlurやFranz Ferdinandなどがライブをしたことで有名なロックの聖地O2 academyで行われた。

ロンドン公演は数秒でSOLD OUT、会場には平日にも関わらず午前中から「PONPONPON」「つけまつける」「ファッションモンスター」などのきゃりーミュージックビデオの衣装をコスプレしたファンで溢れかえって
いた。最終的には800人観客を集客し、開場の前から「キャリー!キャリー!キャリー!!」というライブを心待ちにする観客の声援で溢れ、ファンたちの熱気で溢れかえっていた。

この日のきゃりーは、ベルギー、フランスに続いてのワールドツアー3日目ということで、リラックスした雰囲気で臨めそうと話していた。ライブのオープニングはもちろん「ぱみゅぱみゅレボリューション」からスタート。4名のダンサーを引き連れ、1年ぶりに着用したという「PONPONPON」のミュージックビデオの衣装を着て登場した。この衣装は前2日間の海外公演での「PONPONPON」の反響があまりにもすごいということで、本人リクエストによりオープニングから着用し、「PONPONPON」を1曲目に披露することが決定。

 

「PONPONPON!」の曲フリを行うとすさまじい歓声が上がった。途中MCで「ハロー!!きゃりーぱみゅぱみゅです!楽しんでますかーエンジョイ!!」という英語での簡単MCで会場を盛り上げ、「ミュージックビデオと同じ衣装でライブを観にきてくれてる子もたくさんいてうれしい!短い時間だけどたくさん曲を歌うので楽しんで帰ってね!」とヨーロッパ3箇所という怒涛のスケジュールにもかかわらず疲れを全く感じさせないパフォーマンスを披露、唯一無二の世界観が提示された。

ライブ中盤には、ラベンダー色のドレスに衣装チェンジ。昨年5月に発売された「ぱみゅぱみゅレボリューション」のアルバムの中の楽曲など立て続けに披露した後、「まだまだ、元気は残ってますか!ライブに遊びにきたというより、テーマパークに遊びにきたみたいに楽しんでね!ここで最新曲を歌いたいと思います!みんなにんじゃりばんばんってしってる?」という問いかけに対し、まだ発売前にも関わらず、凄い声援が巻き起こった。オリエンタルな音色と振付にファンは大喜び、大声援で新曲披露を行った。

その後、衣装替えを行い、海外で大人気楽曲「ファッションモンスター」「CANDY CANY」などを披露した。会場のいるファンが一体となって日本語の歌詞をきゃりー一緒に熱唱するなど会場の盛り上がりも最高潮に達し本編を終了した。

ステージを去った後は、恒例のアンコールのためのきゃりーコールが鳴り止まず、ワールドツアーのTシャルに着替えすさまじい盛り上がりにうれしそうな表情を見せながらステージに戻ってきた。「みんなにお願いがあります!ここにいるみんなで写真をとってもいいですか!ワン、ツー、スリーでいきますよ!」記念写真を撮影し、「つけまつける」を大合唱した。情熱的なパフォーマンスで観客を魅了。こうしてヨーロッパ公演は大成功のうちに幕を閉じた。

 

2月13日には映像作品「ドキドキワクワクぱみゅぱみゅレボリューションランド2012inキラキラ武道館」がリリースされており、2月17日(日)にはこの世界ツアーも密着したMBS・TBS系「情熱大陸」(放送:2月17日(日)23:00~)が放送され、そして3月20日にはツアーでも披露されていたシングル「にんじゃりばんばん」がリリースされる。

 

【リリース情報】
『ドキドキワクワクぱみゅぱみゅレボリューションランド2012inキラキラ武道館』
東京・日本武道館で11月に行ったワンマンライブの模様を、自身初のライブ
映像作品としてDVDとBlu-rayでをリリース。
2月13日(水)
初回限定フォトブック仕様DVD [DISC1DISC2]
¥6,500(tax in) WPBL-90211
通常盤DVD [DISC1のみ]¥4,200 (tax in) WPBL-90213
通常盤Blu-Ray [DISC1のみ]¥5,200(taxin) WPXL-90017

【ライブ情報】
100%KPP WORLD TOUR 2013
2月9日(土)ベルギー ブリュッセル 会場:Vk* concerts
2月10日(日)フランス パリ 会場:La Cigale
2月13日(水)イギリス ロンドン 会場:O2 Academy
3月2日(土)日本 福岡 会場:ZEPP FUKUOKA
3月3日(日)日本 福岡 会場:ZEPP FUKUOKA
3月15日(金)台湾:台北 会場:未定
3月17日(日)香港:九龍湾:E-MAX Music Zone
3月25日(月)日本 東京 会場:ZEPP TOKYO
3月26日(火)日本 東京 会場:ZEPP TOKYO
3月28日(木)日大阪 会場:ZEPP NAMBA
3月29日(金)日本 大阪 会場:ZEPP NAMBA
3月31日(日)日本 北海道 会場:ZEPP SAPPORO
4月4日(木)日本 愛知 会場:ZEPP NAGOYA
4月5日(金)日本 愛知 会場:ZEPP NAGOYA
4月12日(金):アメリカ ロサンゼルス 会場:Club Nokia LA Live
4月14日(日):アメリカ ニューヨーク 会場:Best Buy Theater
(※また、日程、会場共に未定ですが、タイ、オーストラリア、シンガポールも本ツアーで開催予定)

バレンタインデーの夜、『THE ポッシボーより愛を込めて!最新情報大発表しまーすっ!!』と題されたワンマンイベントが渋谷のライヴハウスgladにて開催された。会場一杯に集まった約300名のファンの熱い熱気の中、ステージ上のメンバーからニューシングルが4月10日に発売されることが発表された。

タイトルは「全力バンザーイ!My Glory!」、この曲はライブバージョンの限定盤シングルが昨年12月にライヴ会場限定で発売され一瞬にして完売。曲タイトル発表と同時に沸き起こった会場からの大歓声には「うわー良かったー!ありがとー!実は次のシングルをどの曲にしようかメンバー&スタッフともいろいろ考えたて決めたの。でもこの曲ライヴで何度かやってるし、ライヴ盤CDも出ていたじゃない?だからみんながどんな反応してくれるのかドキドキだったの。だからすごく嬉しい!」と、メンバーから歓喜のコメントも。

また今回のイベントでも披露され大好評だったアコースティックライヴが、発売記念のWeeklyアコースティックライヴ企画とて実施されることも合わせて発表された。

公演の最後には「全力バンザーイ!My Glory!」 のミュージックビデオの撮影も実施され、ラッキーなファンはひょっとしてポッシのニュービデオに映れるかも?知れないという、会場に集まったファンにとってはシングル決定の報告に加え思いがけないバレンタインの嬉しいプレゼントとなった。 なお、このシングル「全力バンザーイ!My Glory!」はビクターエンタテインメントのガールポップ/アイドル専門レーベル『バージョンミュージック』の記念すべきリリース第1弾としての発売されることが決定している。

昨年年12月の新宿BLAZE単独ライブはソールドアウト。いま、ライブ動員が爆発的増加中のTHE ポッシボーが満を持して贈る超強力シングルが「全力バンザーイ!My Glory!」。すでにライブでは、サビの「バンザーイ!」というフレーズで会場全体がバンザイで盛り上がるという光景が定番になっている。これから、超ハッピーな場面でバンザイソングのアンセムとなる事間違いなしの、ポッシボーらしさにあふれた超アッパーな楽曲になっている。

おなじみとなった各メンバーのソロジャケット盤には、通常盤とは別のカップリング曲「だからね 絶対だよ…」を収録。こちらは一転して女の子同士の友情を歌った泣けるバラードナンバー。さらに「全力バンザーイ!My Glory!」をそれぞれのメンバーがソロで歌ったソロボーカルバージョンも追加収録している。


【イベント情報】
<THE ポッシボー Weekly Acoustic Live @秋葉原ASOBITCITY>
2/26(火) Weekly acoustic live act1 
3/7(木) Weekly acoustic live act2 
3/14(木) Weekly acoustic live act3
3/21(木) Weekly acoustic live act4
*詳細はTHE ポッシボーオフィシャルサイトにて発表。

<THE ポッシボー単独ライブ 続・満員御礼宣言っ!

~今度こそガチで勝負だぁ~!!!~(プチ発表もあるよっ)>

3月 30日 (土) OPEN/15:15 START/16:00
新宿BLAZE
チケット料金 前売り¥2.500 別途ドリンク代¥500
お問合せ オデッセー 03-5444-6966(平日11:00-18:00)

【リリース情報】
ニューシングル
「全力バンザーイ!My Glory!」
4月10日発売
通常盤VICL-36771 ¥1,000
各メンバーソロ盤 ¥各1,200円
※VICL-36772(タイプA ロビン番)、VICL-36773(はしもん盤)、VICL-36774(あっきゃん盤)、VICL-36775(もろりん盤)、VICL-36776(ごとぅー盤)
<通常盤収録曲>
1.全力バンザーイ!My Glory! 2.さぁ来い!ハピネス! 3.全力バンザーイ!My Glory! (instrumental) 4.さぁ来い!ハピネス!(instrumental)
<ソロ盤収録曲>
1.全力バンザーイ!My Glory! 2.だからね 絶対だよ… 3.全力バンザーイ!My Glory!(各メンバーのソロボーカルバージョン) 4.だからね 絶対だよ…(instrumental) 5.全力バンザーイ!My Glory!(instrumental)

<ベスト盤リリース>
『あらためまして、THEポッシボーです!~入門編ベスト~』
2月20日発売
アルバムタイトル・ジャケット・選曲・解説、すべてTHEポッシボーが担当!
VICL-64004 特別定価2,000円(税抜1,905円) 
初回分のみ「おたのしみトレカpart2」封入!
<収録曲>
1.私の魅力 2.旅の真ん中 3.    愛してGIVE ME 4.電光石火Baby! 5.いじわるCrazy love6.乙女ナゾナゾ 7.HAPPY 15 8.Family~旅立ちの朝~ 9.ラヴメッセージ! 10.サヨウナラなんて 11.LOVE² パラダイス 12.希望と青春のヒカリ 13.幸せの形 14.ヤングDAYS!! 15.桜色のロマンチック 

オフィシャル・サイト
http://www.tnx.cc/possible/
オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/thepossible

Perfume のニューシングル「未来のミュージアム」が2月27日にリリースされる。このたび初公開された同曲のミュージックビデオがメンバー初となるアニメとのコラボレーションということで話題渦中。そんな中、今回またもや度胆を抜くスペシャルWEBサイトが発表された。

その名も、『未来のミュージアム COMIC GENERATOR』。3月9日に公開される『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』の主題歌というところからインスパイアされた「未来のミュージアム」MVと連動したドリーム企画となっており、超最先端のテクノロジー「言語解析」を体験し、ユーザーが自らオリジナルのショートMVを作成できるという夢のような企画。

ストーリー仕立てとなっている今回のMVと連動していることから、登場する人物は「少年P太」と、未来からやってきたヒト型ロボットPerfume。用意された4つのコマにセリフを入れると、その入力されたストーリーと、更には過去のユーザー自身のSNSで投稿されたデータを解析し、ラストシーンをコンピューターが自動で生成する前代未聞の驚きの仕組み。実はこの4コマ、MV撮影する際の本物の絵コンテを使用しているという凝りっぷり。ユーザーは作成したオリジナルのショートMVをSNSを使って、共有して楽しむことができるという。

アニメとコラボすることで、更に表現の幅を拡げた「POP」なビジュアルと楽曲、そしてこのスペシャルWEBサイトでは打って変わって「COOL」な技術とイメージを徹底し、Perfumeならではのバランス表現と今回のニューシングル「未来のミュージアム」の世界観を体験出来るようになっている。

また今作「未来のミュージアム」は、3月8日(金)に台湾、香港、シンガポール、マレーシアでの発売も決定している。 (初回盤:中国語の対訳付き)

『未来のミュージアム COMIC GENERATOR』 スペシャルWEBサイト
http://mirainomuseum.com/

 

【リリース情報】

2013年第一弾シングル
『未来のミュージアム』
ユニバーサル
初回限定盤 (CD+DVD)  UPCP-9003 ¥1,500 (tax in)
通常盤(CDのみ)  UPCP-5003 ¥1,000 (tax in)
02.27 ON SALE!


 
オフィシャルサイト
http://www.perfume-web.jp
YouTube 「Perfume Official Channel」
http://www.youtube.com/perfume/
Perfume Official global website
www.perfume-global.com

平野綾が2月20(水)にリリースする、 UNIVERSAL SIGMA移籍第一弾シングル「TOxxxIC」のミュージックビデオがUNIVERSAL MUSIC 公式YouTubeチャンネルにて公開された。


http://youtu.be/aq7IbLK9NaQ

 

ブリトニー・スピアーズなどを手がけるスティーブ・ダイアモンドが作曲、八王子Pがプロデュースを担当し、アッパーでダンサブルサウンドに挑発的な歌詞が乗る”肉食系ラブソング”となっている「TOxxxIC」の、力強く、アグレッシブな世界観を表現すべく、髪の色をブロンドへと変えた平野綾が登場する。その同楽曲ミュージックビデオの中で、彼女はキャットウーマンをイメージした全身黒のクールな衣装を身にまとい、4人のダンサーを引き連れ、全編に渡りダンスを披露している。 平野綾にとって本格的な全編ダンスビデオは初となる。


このダンスの振り付けを手掛けたのは、ももいろクローバーZ等の振り付けを手掛けている石川ゆみ氏。ミュージックビデオの撮影3日前に振り付けが行われ、それ以外はリハーサルを行わずに挑んだというこのミュージックビデオだが、見事振り付けを自分の物にし、独自の表現をしている。同楽曲の着うた®は本日から配信がスタートしている。


また、「TOxxxIC」の発売を記念し、2月23日(土)に大阪・Grand Cafe、2月24日(日)にSOUND MUSEUM VISIONにて各日2公演ずつ、合計4公演に渡り、初のCLUB会場でのリリースイベントを開催する事が発表された。このリリースイベントで「TOxxxIC」をMusic Videoと同じ衣装で初パフォーマンスされること、そして「TOxxxIC」以外にもパフォーマンスを行う事が予告され、パフォーマンスされる曲は同日でも回により異なる模様。そして、なんと、このリリースイベントにおいて握手会が行われる。

 

このリリースイベントには、対象店舗にて2月20日(水)に発売するシングル「TOxxxIC」を購入した方が参加する事が出来る。 参加方法の詳細は平野綾 UNIVERSAL MUSIC 公式ページにて発表されている。

 

【リリース情報】

UNIVERSAL SIGMA移籍第一弾
『TOxxxIC』
ユニバーサル
初回盤(CD+DVD) UMCK-9613 ¥1,890(tax in)
通常盤(CD) UMCK-5422 ¥1,260(tax in)
02.20 ON SALE!


 
公式HP
http://ayahirano.jp/
UNIVERSAL MUSIC 公式ページ
http://www.universal-music.co.jp/hirano-aya/

1月14日に新曲「スーツ・アンド・タイ feat. ジェイ・Z」とともに7年ぶりのオリジナル・アルバム『20/20 エクスペリエンス』の3月20日の発売を発表したジャスティン・ティンバーレイク。

年明けに急遽アルバム・カムバックを発表して以来、少しずつその全貌が明らかになっている最新作『20/20 エクスペリエンス』だが、先だって2月10日に行われた第55回グラミー賞授賞式にて既に解禁され全世界31カ国のiTunesシングルチャート1位を獲得するなど大ヒットとなっているアルバムからの新曲「スーツ・アンド・タイ feat. ジェイ・Z」とアルバム収録楽曲「プッシャー・ラヴ・ガール」の公式としては実に4年ぶりのパフォーマンスを行った。

このグラミーでのパフォーマンスの直後に場所を変え、ハリウッド・パラディアムにおいて90分にわたる公演を行うなどアルバムに向けての活動は俄然勢力的になっている。またグラミーでのパフォーマンスを皮切りに全世界でiTunesのプリオーダーがスタート。プリオーダーのインスタント・グラット楽曲としてさらに最新曲「ミラーズ」が現在購入可能となっている。

「ミラーズ」はファーストからの大ヒット楽曲「クライ・ミー・ア・リヴァー」やセカンド収録の全米1位を獲得した楽曲「ワット・ゴーズ・アラウンド…カムズ・アラウンド」を思わせる実にジャスティンらしいミドル・テンポのスムース・バラード。「スーツ・アンド・タイ feat. ジェイ・Z」と合わせて、セクシーかつ洗練されたぶれないジャスティン・イズムを貫いた楽曲にアルバムの期待値は高まるばかりである。

2月20日には2013年ブリット・アワードでのパフォーマンスを予定するなど精力的に活動するジャスティンの動向は引き続き注目必至だ。

 

【リリース情報】

7年ぶりのオリジナル・アルバム
『20/20 エクスペリエンス』
ソニー・ミュージック ジャパンインターナショナル
SICP-3790
¥2,310(tax in.)

03.20 ON SALE!



USオフィシャルサイト
www.justintimberlake.com
オフィシャルサイト
www.sonymusic.co.jp/justintimberlake

桑田佳祐の新曲がサッポロ プレミアムアルコールフリーの新CMともに、本日からオンエアが開始された。

これまで、1月2日より放映されている同CMの『プレアルアート篇』でモザイクアートとしての登場のみだったが、このたび自身も初めて本商品のCMに出演し、新曲を披露する。

新曲のタイトルは「おいしい秘密」。楽曲は桑田の書き下ろし。歌詞は「♪ナマうま サッポロが始めます プレアル いつの日か I'm gonna be the No.1.~」と完全にこのCMのために書かれた曲となっている。その「おいしい秘密」が流れるTVCMは「プレアルクラブ CP篇」。CMソングの世界観を表現した、様々な国籍の方で賑わう不思議な空間、“プレアルクラブ”でフルバンドを従え、歌い上げる姿は必見。バンドの方々の息の合った演奏と共に歌詞にも注目してほしい。なお、サッポロビールのホームページでは、スペシャルムービーも公開。

サッポロ プレミアムアルコールフリー
「プレアルクラブ CP篇」 
http://www.sapporobeer.jp/premiumalcoholfree/index.html

そしてこの「おいしい秘密」は、桑田佳祐が3月13日に発売する、トリプルA面シングルに収録されることも決定。収録3曲のうち2曲はすでに発表されていたが、これですべての収録曲が発表されたことになる。またCMのオンエアに合わせ、2月13日より「おいしい秘密(CM Version)」の着うた®が主要着うた®サイトにて配信スタートした。

合わせて、この度このトリプルA面シングルにも収録される「Yin Yang(イヤン)」が主題歌となっているフジテレビ系木曜劇場「最高の離婚」のエンディングムービーの4人のキャストバージョンが本日よりネット上で新たに公開される。

YouTube channel
http://www.youtube.com/user/kuwatakeisukech

フジテレビ系木曜劇場「最高の離婚」は1月10日よりスタートした、瑛太が主演、Wヒロインで尾野真千子、真木よう子、そして綾野剛が演じるラブ&ホームコメディ。ドラマのエンディングでは、その主題歌「Yin Yang(イヤン)」にあわせて、ドラマのメインキャストである瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛が本編の世界観とは違う夢の中のような世界で、入れ代わり立ち代わりで妖艶なダンスを披露しており、更にはこの映像が毎週少しずつ変わるということで、オンエアする度に話題沸騰となっている。

今回新たに公開となるのは「第2話~featuring尾野真千子」、「第3話~featuring真木よう子」、「第4話~featuring綾野剛」、「第5話~featuring瑛太」という4つのエンディング映像。

 

【リリース情報】

トリプルA面シングル
『Yin Yang(イヤン)/涙をぶっとばせ!!/おいしい秘密』
ビクター
VICL-37400
¥1,260(tax in.)
03.13 ON SALE!
※アナログ盤同時発売 ¥2,000(税込) VIJL-61200




http://www.sas-fan.net/

グラフィックデザイナー、イラストレーター、エッセイスト、映画監督として幅広い分野での活躍を続けている和田誠氏。スタンダード・ソングに造詣の深い氏が自ら企画、監修、選曲、解説をしたコンピレーションCD『いつか聴いた歌~スタンダード・ラヴ・ソングス』が2月13日に発売される。マルチタレントな和田氏が隅々までそのこだわりを反映したすばらしい内容となっている。

和田氏は今回のCDのタイトルにもなっている『いつか聴いた歌』という書籍を発表している。どこかで聴いたことのある、胸に沁みついた美しいメロディ…何十年にもわたって色々な歌手によって歌い継がれ、「スタンダード」と呼ばれるようになった名歌百曲について、その背景、その内容を楽しげに綴った名著だ。今回のCDにはそんなスダンダートの中からラヴ・ソングにフォーカスした48曲が収録されている。Disc-1が「Love Is」というタイトルの楽しいラヴ・ソングを集めたもの、Disc-2が「Torch」というタイトルの哀しいラヴ・ソングを集めたもの、というとても洒落た構成になっている。

ジャケットのイラストレーションも和田さんが自ら書下ろし。今回は英詞の邦訳も和田さんが自ら手掛けており、より深くスタンダードの魅力に迫ることができる。さらに初回盤には和田さんの絵によるフランク・シナトラ(図版上)、トニイ・ベネット、エラ・フィッツジェラルドの3種のグリーティング・カードが封入される。

和田氏は「このアルバムは、スタンダード・ナンバーが大好きなかたがたに楽しんでいただくために企画されたアンソロジーですが、それと同時に「スタンダード・ナンバーって何?」とおっしゃるかたに、スタンダード・ナンバーの楽しさを知っていただくことも目的としています。スタンダード・ナンバーとは、主として20世紀以降アメリカで生まれて好評を博し、その魅力が衰えることなく、忘れられることもなく、いつまでも歌い継がれている歌のことを言います。それらの歌の魅力は、まずメロディが美しく、親しみやすいこと、歌詞の内容が聴く人に共感を持って迎えられること、そしてメロディと歌詞がひとつになって、いいムードを醸し出していること、などが挙げられるでしょう」と語っている。

なお、6月より不定期に「いつか聴いた歌」のトーク&ライヴの開催も予定されている。詳細が決まり次第「週刊てりとりぃ」にて。
http://weeklyterritory.blogspot.jp/

【和田誠氏コメント動画】
また、今回のリリースにあたって、特別に和田誠さん自ら動画 (週刊てりとりぃ)にてその思いを語っている。
http://youtu.be/bKWhxXs-uuA
http://weeklyterritory.blogspot.jp/

 

【リリース情報】

歌い継がれているスタンダード・ナンバーの魅力がたっぷり
『いつか聴いた歌 ~ スタンダード・ラヴ・ソングス』
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
SICP 30012~3(高品質Blu-spec CD2
¥2,835(tax in.)
02.13 ON SALE!
企画・監修・選曲・解説:和田誠 (プロデュース:濱田高志)

 

米米CLUBの、6年振りとなるアリーナツアー「大天然祭~大漁歌い込み~」(全国5カ所8公演)の日本武道館での公演が2月9日に開催された。

日本武道館での公演は、8周年を記念し1993年1月に8日間開催された『a K2C ENTERTAINMENT SHARISHARISM ACE 「-THE 8TH OF ACE-」』での公演以来となり、なんと20年振りの開催。20年振りという事もあり、開場前から大行列をなしこの日を待ちわびた大勢のファンの前に現れたのは、日本武道館が小さく見えるほどのド派手な船を模った特大ステージに、大漁旗をモチーフとした、これまたド派手な衣装に身を包んだ米米CLUBが登場。

サポートメンバーを含む16名が、所狭しと会場を盛り上げ、会場に集まった8,000人のファンを熱狂させた。コンサートは二部構成となっており、第一部ではツアー直前に発売された新曲「TAKARABUNE」等、和テイストに彩られた楽曲を披露し、会場全体がお祭りムードに。第二部では、往年のヒット曲はもちろんのこと、ファンにはたまらない懐かしの曲の数々や小芝居を交えるなど、めまぐるしい展開でアンコールを含め全29曲を披露した。

アリーナツアー「大天然祭~大漁歌い込み~」は、3月10日大阪城ホールでのファイナルまで、全8公演が行われる。

 


【ツアー情報】
a KOME KOME CLUB ENTERTAINMENT 2013 
『大天然祭~大漁歌い込み~』
2月3日 (日)マリンメッセ福岡 
2月9日(土)日本武道館
2月10日(日)日本武道館
2月16日(土)日本ガイシホール
3月2日 (土)横浜アリーナ
3月3日 (日)横浜アリーナ
3月9日 (土)大阪城ホール
3月10日(日)大阪城ホール

 

【リリース情報】

2013年の幕開けを告げる待望のCDリリース
『TAKARABUNE』
ソニーレコード
SRCL-8223~4(CD+DVD 初回限定盤) ¥1980(税込)
SRCL-8225(CD 通常盤)¥1300(税込)
01.30 ON SALE!



 
オフィシャルHP
http://www.komekomeclub.net

2月11日(米現地時間2月10日)に開催された、第55回グラミー賞授賞式にて、ゴティエが主要部門である最優秀レコード賞を含む全3部門を受賞した。

3部門受賞は、ザ・ブラック・キーズ、カニエ・ウェスト&ジェイ・Z、スクリレックスと並び本年度最多タイ受賞。また、オーストラリア出身のアーティストが最優秀レコード賞を受賞するのは、1975年のオリヴィア・ニュートン・ジョン以来38年ぶりの快挙です。

ゴティエの受賞リストは以下:
最優秀レコード賞:                
「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ~失恋サムバディ」
最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス:    
「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ~失恋サムバディ」
最優秀オルタナティヴ・アルバム賞:         
『メイキング・ミラーズ』

アーティスト公式サイトに掲載されたコメントより:
「みんな、いつも応援ありがとう。本当に凄いことで、信じられないよ。シングルとアルバム『メイキング・ミラーズ』、両方とも評価してもらえたことが、とても嬉しいよ。ちょっと変わった面白い音楽が、まだまだ受け入れられるという証明だと信じたいね」

最優秀レコード賞を受賞したシングル「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ~失恋サムバディ」は、現在までに全世界で1,300万枚以上を売り上げ、2012年度全世界で最も売れたシングルに認定されています(2012年1月14日~2013年1月5日、メディアトラフィック調べ)。

学生時代に日本に留学経験があり日本語ペラペラな親日家のゴティエ。流暢な日本語を操る姿を見ることが出来る貴重なビデオはこちらから。

http://youtu.be/pRCobxlLTRw

【バイオグラフィー】
ベルギー生まれ、オーストラリアを拠点に活動するシンガー・ソングライター/マルチアーティスト。06年に世界アルバムデビュー。オーストラリア・ミュージック・プライズで注目の新人賞、07年のオーストラリア版グラミー賞ARIAで最優秀男性アーティストを受賞。11年、ARIAでシングル曲が最優秀男性アーティスト、最優秀ポップ・リリース、シングル・オブ・ザ・イヤー他、全6部門受賞。本作は全豪1位を獲得している。ゴティエの6年振りとなる3rdアルバム『メイキング・ミラーズ』は全英4位(2/25付)、全米総合7位/ロック2位(4/28付)、オーストラリア総合チャート(8/29付)初登場1位(トリプル・プラチナディスク)、ベルギー3位、ドイツ5位を獲得!シングル「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ ~失恋サムバディ(feat.キンブラ)」は全米1位(8週連続)(6/16付)、全英1位(4週連続/通算5週)(3/24付)とチャートを席巻し、全世界18ヶ国で1位を獲得。2012年度全世界シングル総売り上げ第一位を記録するメガヒットとなった(2012年1月14日~2013年1月5日、メディアトラフィック調べ)。2013年、第55回グラミー賞にて主要部門である最優秀レコード賞を含む全3部門受賞。

 

【リリース情報】

グラミー3部門受賞
『メイキング・ミラーズ』
ホステス
HSE-60120
¥2,490円(tax in.)
ON SALE!
※日本盤はオリジナル・アートワーク、ボーナスディスク (10曲収録)、歌詞対訳、ライナーノーツ付


 
ゴティエ日本公式サイト
www.hostess.co.jp/gotye

きゃりーぱみゅぱみゅのワールドツアー「100%KPPーWORLD TOUR」が2月9日のベルギー公演よりスターを切った。ヨーロッパツアーの2日目(2月10日)にはフランスのパリにあるライブハウスLa Cgaleでライブが行われた。

気温1度の小雪が降る中、ベルギーに続いて2日目ののパリ公演に引き続き、緊張気味だったというきゃりー。会場には1300人が集客。前日深夜0時から並んでいたという熱狂的なファンを筆頭に、原宿系ファッションに身を包むフランス人や、中にはフランスやオランダなどから足を運んだというファンもいた。開場15分前から「キャリー!キャリー!キャリー!」というライブを心待ちにする観客の声援が、開演時間が近づくにつれてその声援が大きくなり、きゃりーとの初対面を心待ちにするファンたちの熱気で溢れかえっていた。

17時の開演時間とともに、恒例の「ぱみゅぱみゅレボリューション」とともにグリーンを基調とした衣装に身を包む男女のダンサー4名を引っ提げて、本人が登場するや否や、悲鳴のような声援が上がった。パリ公演の最初の衣装はツインテールにトレードマークリボンを着用「ふりそでーしょん」のミュージックビデオの衣装で登場した。

「ボンジュール!サヴァ!きゃりーぱみゅぱみゅです!今日はたくさん曲をうたいますよー!」というフランス語での簡単な自己紹介の後、「CANDY CANDY」「ふりそでーしょん」など海外の配信サイトでも上位をキープする人気の楽曲を披露し「フランスはジャパンエクスポに続いて2回目。ワンマン公演を本当に楽しみにしていました。フランスのみんなは本当に盛り上がってくれるので私もすごく楽しみにしてました!ありがとうメルシー!」と盛り上げた。

世界での活躍を紹介する自己紹介的な映像タイムの後、「きゃりーのマーチ」に合わせラベンダー色の衣装変えを行ったきゃりーが再び登場。「まだまだ元気はのこってますか?ここで最新曲を歌いたいと思います。この曲は日本の忍者が主役の曲で、和音テイストですごくカッコいい曲です」と新曲「にんじゃりばんばん」を披露した。

まだ海外で配信前のこの曲だが、日本特有の音色に会場は大盛り上がりだった。その後、「PONPONPON」「ファッションモンスター」などヒット曲を披露すると、ファンが一緒に歌って踊り、会場の盛り上がりもピークを迎えた。合計20曲を披露し、2日目のパリ公演も大満足で幕を閉じた。

 

PHOTO by 石井亜希

 

 

【リリース情報】

初の両A面シングル
『キミに100パーセント/ふりそで-しょん』
ワーナーミュージック
初回限定フォトブック仕様
WPCL-22288 ¥1,800(taxin)
通常盤
WPCL-11289 ¥1,200(taxin)
クレヨンしんちゃんバージョン
WPCL-11293 ¥1,400(taxin)
2013.01.30 ON SALE!


 

昨年7月に発売した「I LOVE YOU -now & forever-」が、オリコンチャート3週連続1位に輝き、今なおロングヒット中であるとともに、5年ぶりの全国ツアー「桑田佳祐 LIVE TOUR 2012 I LOVE YOU –now & forever-」を敢行。全国的に大熱狂の歓声で迎えられ、大成功のうちに終了した桑田佳祐。息つく間もなく、Newシングルとライブツアー&ドキュメント映像作品の同時リリースが3月13日に発表もされ、今年も大活躍を予感させている。

その映像作品のトレーラー&豪華パッケージが初公開、そしてライブとともに収録される、密着ドキュメント映像の内容が明らかとなった。

http://youtube.com/watch?v=N1PjXNcr85Y

このドキュメント映像は、全国ツアー開始の宮城公演から遡ること1ヶ月、8月のリハーサル初日から、今年に入ってから行ったツアー後のインタビューまで、なんと実に5ヶ月にもわたって桑田佳祐を追い続けた、まさに完全密着ドキュメントとなっており、その長さは90分を超す長大な作品となっている。

ライブのテーマが「和」であることが初めて桑田の口から、バンドメンバーに告げられた瞬間の模様や、今回のツアーのハイライトでもある桑田にしか実現なしえないロックオペラとでもいうべき大作「声に出して歌いたい日本文学<Medley>」に向かう思い、本編ラストを飾る曲「100万年の幸せ!!」で、メンバー全員で演奏をしているふりをするエアバンド演出を思いついた瞬間など、あの感動のステージが、どのような過程を経て作り上げられていったのかがつぶさにわかる濃な内容。5ヶ月の間、都度都度撮り溜めてきた桑田のインタビューもふんだんに収められ、歌手として、ミュージシャンとして、パフォーマーとしての姿はもちろんのこと、“総合演出家・桑田佳祐”の深層を見ることができる。

また、ツアー中に迎えたソロデビュー記念日25周年をツアーメンバー・スタッフがサプライズでお祝いした模様や、自らのカメラを手にスタッフの写真を撮る姿、トレーニングルームで身体鍛えている場面、大阪でのサプライズゲスト金本知憲との楽屋での2ショットなど、桑田の普段の素顔を垣間見ることができるオフショット映像も満載。ファンならずとも十二分に楽しむことができる内容となっている。

ナレーションはなんと原 由子が担当。すべての公演に同行し、桑田のそばで、ツアー全体を見守ってきた原がナレーターとして参加することで、ドキュメント作品全体が温かく包まれている。

このドキュメントの内容とともに、明らかとなったのが、映像作品の完全生産限定盤の特典となる「I LOVE YOU –now & forever- 完全本」。こちらはハードカバー250ページを超えるボリュームのまさに愛蔵版書籍。桑田佳祐自身がツアーを振り返り、そしてこれからのことを語ったインタビューはもちろんのこと、裏話満載のバンドメンバー座談会、そして様々な角度からツアー全体を切り取った、臨場感あふれる膨大な数の写真も掲載される。

合わせて、すでにファンの間ではかなり話題になっている、シングルと同時購入された方にプレゼントされる「こいの桑田御守」の実物もこのたび公開になった。桑田のステージ衣装をモチーフにデザインされたという。

桑田佳祐 official YOU TUBE channel
http://www.youtube.com/user/kuwatakeisukech

 

【New Single】
「 Yin Yang(イヤン)/涙をぶっとばせ!!/」
※トリプルA面シングルにつき収録曲発表ごとにタイトル追加されます
価格:¥1,260(税込)  VICL-37400
※アナログ盤同時発売 ¥2,000(税込) VIJL-61200

 

 

【リリース情報】

ライブツアー&ドキュメント映像作品
『“桑田佳祐 LIVE TOUR & DOCUMENT FILM 「I LOVE YOU –now & forever-」完全盤”』
ビクター
初回盤DVD ¥8,700(税込) VIZL-900  
Blu-ray ¥9,700(税込) VIZL-901
通常盤 DVD ¥7,300(税込) VIBL-900~901   
Blu-ray ¥8,300(税込) VIXL-400~401
※初回盤には、250ページ超の特別編集読本「I LOVE YOU –now & forever- 完全本」がパッケージ

03.13 ON SALE!


 
sas-fan.net : http://www.sas-fan.net/

2月7日、BLUE NOTE TOKYOにて古内東子のライブがスタートした。

大胆な程に胸があいたオレンジの鮮やかなシフォンドレスを身に纏い登場した古内東子。自身最大のヒット曲「誰より好きなのに」を歌唱すると、すでに目に涙を浮かべる観客もちらほら。涙するもの、静かに目を閉じ空を仰ぐもの、みなそれぞれの恋、人生を振り返っている。

 

1993年2月21日に「はやくいそいで」でデビューして以来、人生の半分をアーティストとして過ごしてきた古内東子。20年、恋愛を歌い続けてきたからこそ、今夜の様に沢山の人の恋愛の1ページ1ページを刻んできたのだろう。そんな彼女が自分のアニバーサリーイヤーのスタートとしてBlue Note Tokyoでのライブを選んだ。なんと彼女自身の20年の歴史の中でこの場所でのライブは初めてのこと。

 

そして会場には古内東子のデビュー20周年を祝福しに歌手の平井堅が大輪の花束を携えて古内東子の20周年を祝いにサプライズ出演した。二人は2月20日にリリースを控える古内東子ベストアルバム『and then…~20th anniversary BEST~』に収録されている「さよならレストラン feat.平井堅」でコラボレーションしており、その楽曲の初歌唱が行われた。

二人が今作でコラボレーションしたいきさつ、そして楽曲への思いを古内本人はこう語っている。「二十周年の記念アルバムということで気が大きくなり、図々しくもシンガーソングライターとして敬愛するお二人にお願いをしてみた、という次第です(今アルバムでは平井堅以外に槇原敬之ともコラボ)。そして、「さよならレストラン」という曲はデビュー間もない頃から友人である堅さんとだからこそ共有できる、いろんな想いや思い出があると感じています。いまの二人でしか歌えない曲が出来上がったと思っています」。

 

 

アルバムに収録されている夢のようなコラボレーションを発売前に生で聞けるとはBLUE NOTE TOKYOに来ている観客にはこれ以上ない嬉しいサプライズ。静かに目を閉じ、サウンドに身を委ねるもの、しっかりと耳に目にその音楽、姿を焼き付けるもの。思い思いの形でこの至高のミュージックに身を委ねている。

前述の通り古内東子は2月20日にベストアルバム『and then…~20th anniversary BEST~』を発売する。今作は古内の20年の音楽の集大成であり、新たなチャレンジとして平井堅、槇原敬之といった豪華大物アーティストともコラボレーションしている。

今作に関して古内本人はこう語った。「デビューシングル発売日、そっとレコード屋さんを覗きに行って、当時は縦長だった自分のシングルCDがちゃんとあるかどうか、ドキドキしながら確かめたのを思い出します。あれから20年。もう人生のちょうど半分シンガーソングライターでいるのだと思うと、自分でもちょっと驚きます。心の声に耳を傾けて、曲を作って、それを様々な音で膨らませて、たくさんの人に聴いてもらう。そのキラキラしたプロセスの喜びは、デビューしてからずっと色褪せません。恋する気持ちや、大事な人を想う気持ちに寄り添える歌を、これからも歌い続けていきたいです、ひとつひとつの出会いを精いっぱい大切にしながら。20年間の感謝を込めて」。

平井堅 コメント
「僕がデビューした95年、同じレーベルに古内東子と言う素晴らしいシンガーソングライターがいました。彼女の紡ぐ言葉やメロディに憧れて、彼女の背中を追いかけてがむしゃらに歌っていたあの頃が僕の礎になっています。友人として、同志として、これからも刺激し合える関係でいたいです。20周年おめでとう!!」

 

【リリース情報】

集大成ベストアルバム
『and then…~20th anniversary BEST~』 』
エイベックス
AVCD38590
¥ 3,990 (tax in.)
2.20 ON SALE!

 
オフィシャルHP
http://www.tokofuruuchi.net/
ベストアルバム情報
http://www.youtube.com/watch?v=7sKzCEPIL28

2010年に実現した初単独公演が「歴史に残るライヴ」と大絶賛され、翌2011年フジロック・フェスティバルではホワイト・ステージのヘッドライナーで圧巻のステージングを披露したことも記憶に新しいウィルコが3年ぶりに来日を果たす。

その大阪公演に、くるりがゲストアクトとして出演することが決定した。早速、くるりのフロントマンである岸田繁からコメントも到着している。

ずっと観たかったWilcoの、まさかフロントアクトをやらせてもらえるなんて…。
Whole Loveはここ二年の僕のテーマソング。ずっと好きでした。
ありがとう。
岸田 繁(くるり)

また、ウィルコとくるりはそれぞれ自身のアルバムでジム・オルーク(ソニック・ユース等に在籍経験のあるプロデューサー/エンジニア)と共同プロデュースした作品を発表しているという共通点もあり(ウィルコはグラミー賞2部門に輝いた04年の5thアルバム『ゴースト・イズ・ボーン』、くるりは00年の2ndアルバム『図鑑』)、音楽的にも興味深い一夜になりそうだ。

先日発表された4/13(土)の渋谷AXでの追加公演とあわせて、ウィルコのライヴがここまで至近距離で見られるのは世界的にもかなり貴重だ。

 

【公演情報】

WILCO Japan tour 2013
4/10 (水) 大阪:なんばHatch 【ゲスト・アクト: くるり】
4/12 (金) 東京:ZEPP DiverCity Tokyo
4/13(土) 東京: 渋谷AX  <追加公演>
(問) SMASH: 03-3444-6751
http://smash-jpn.com/live/?id=1875


【商品情報】
『ザ・ホール・ラヴ』

EICP-1476 ¥2,520(税込)
ボーナス・トラック収録/初回スぺシャル・パッケージ
http://www.sonymusic.co.jp/wilco
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/the-whole-love/id575891124

 

2月6日、松崎しげるが参加し話題となったチコ&ザ・ジプシーズのアルバム発売記念イベントが東京・新橋SL広場にて開催された。イベントには“黒すぎる刺客”松崎しげるが登場し、トークとライヴ・パフォーマンスを披露。広場に訪れた約500人の聴衆を魅了した。

チコ&ザ・ジプシーズは元ジプシー・キングスの中心人物チコ・ブーチキーが中心となり結成したバンドで、ヨーロッパでは、現代最高峰のジプシー(ロマ)・バンドとして輝かしい経歴を持つ。

彼らが昨年7月にフランスで発売したアルバム「チコ&ザ・ジプシーズ&フレンズ」はフランスで瞬く間にプラチナ・ディスクを獲得し、大ヒットを記録。その日本盤の発売に際し、満場一致で参加を熱望された松崎しげるが参戦することが決定。昨年秋に急遽フランスに呼ばれ、ジプシー・キングスの代表曲「ボラーレ」(邦題:愛のボラーレ)をメンバーと一緒にレコーディングし、今回のアルバムに収録された。

また、日本盤では、松崎しげるのほかに、シャンソンの神様シャルル・アズナブールやこれまで2億万枚以上のレコードセールスを誇る女王ナナ・ムスクーリも参加している。

イベントでは、本番直前のリハーサルの段階から、松崎氏がステージに登場し、集まった聴衆に話しかけるといった形でリハーサルを開始し、瞬く間に観客の足を今止めた。その後すぐに本番スタート。パリでのレコーディングや今回新たに日本語訳詞が作成された「ボラーレ」の日本語バージョンの作成秘話を交え、最後にその「ボラーレ」の日本語バージョンを生披露。松崎氏自身、「この曲の作詞は、老若男女すべての人に届く応援歌としたい」とのコメント通り、熱い歌詞と熱すぎる歌声が新橋中に響き渡った。

さらに今月中旬には、再度フランスに渡り、チコ&ザ・ジプシーズとライヴで共演し、そこでフランスで初披露となる「ボラーレ」を熱唱予定。こちらも注目のイベントになりそう。

 


映像リンク
「愛のボラーレ feat. シゲル・マツザキ」 PV (GYAO)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10026/v0994000000000542468/
「愛のボラーレ feat. シゲル・マツザキ」 PV90秒 (YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=IBaocXD-EB0

 

 

【リリース情報】

究極のカバー&デュエット・アルバム
『愛と情熱のジプシーズ』
ビクター
VICP-65103
¥2800(tax in.)
02.06 ON SALE!


 
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024280.html

昨年、オリジナル・アルバム2枚(『イズント・エニシング』『ラヴレス』)のリマスター盤とシングル&未発表曲コレクション『EP’s1988-1991』をリリースし、話題となった元祖シューゲイザー・バンド、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインの3度目、単独では91年以来のものとなる来日公演が2月5日、大阪の難波ハッチからスタートした。全5公演完全ソールドアウトということで、期待度の高さがうかがえる。

入場者は、入り口であるものを渡された。それは耳栓。MBVのライヴはすさまじい轟音で有名であり、毎回ラストに演奏する「ユー・メイド・ミー・リアライズ」では、途中でファンが「ホロコースト」と呼んでいる大音量のノイズパートがある(ちなみにこの部分を、メンバーは「ノイズ・ビットnoise bit」と呼んでいる)。耳を保護するために渡されるものだが、これだけで期待度100%アップ。

ライヴは30分押しの19時30分スタート。すでにロンドンでウォームアップ・ギグを行い、事前にツアーのセットリストが公開されていた。ウォームアップ・ギグの1曲目は新曲「New You」だったが、日本公演初日は『ラヴレス』収録の「アイ・オンリー・セッド」からスタート。3曲目には噂の新曲「New You」が披露された。すでにダウンロードで聴いているファンも多いとみえ、イントロが流れた瞬間に歓声があがった。その後も1曲ごとにケヴィンはギターを持ちかえながら、シングルB面曲「ハニー・パワー」などもはさみつつ、後半は「スーン」、「フィード・ミー・ウィズ・ユア・キス」からの「ユー・メイド・ミー・リアライズ」!噂の「ノイズ・ピット」では、着ている服までびりびり振動するほどのすさまじいノイズが20分近くにわたって展開され、聴き手を桃源郷に誘った。

今後の公演では少しずつセットを変えてくると思われ、ひょっとしたら別の新曲も公開される可能性もある。

【セットリスト】
2月5日 難波ハッチ 
1. I Only Said (Loveless)
2. When You Sleep (Loveless)
3. New You (新曲)
4. You Never Should (Isn't Anything)
5. Honey Power (EP's 1988-1991)
6. Cigarette in Your Bed (EP's 1988-1991)
7. Come In Alone (Loveless)
8. Only Shallow (Loveless)
9. Thorn (EP's 1988-1991)
10. Nothing Much To Lose (Isn't Anything)
11.To Hear Knows When (Loveless)
12. Slow (EP's 1988-1991)
13. Soon (Loveless)
14. Feed Me With Your Kiss (Isn't Anything)
15. You Made Me Realise (EP's 1988-1991)

【商品情報】
『ラヴレス』
【完全生産限定盤/Blu-spec CD】
SICP-20380~SICP-20381/アルバム/2012.5.30/¥3,800(税込)
https://itunes.apple.com/jp/album/loveless-remastered/id510398252
http://mora.jp/package/43000001/4547366167245/


『イズント・エニシング』
【完全生産限定盤/Blu-spec CD】
SICP-20379/アルバム/2012.5.30/¥2,800(税込)
https://itunes.apple.com/jp/album/isnt-anything-remastered/id510386179
http://mora.jp/package/43000001/4547366151978/


『EP's 1988-1991/EP's 1988-1991』
【Blu-spec CD】
SICP-20382~SICP-20383/アルバム/2012.5.30/¥3,500(税込)
https://itunes.apple.com/jp/album/eps-1988-1991-remastered/id510394137
http://mora.jp/package/43000001/4547366167252/

【公演情報】
2月5日(火) 大阪 難波 HATCH ※追加公演
2月6日(水) 大阪 難波 HATCH
2月7日(木) 東京 新木場 STUDIO COAST
2月8日(金) 東京 新木場 STUDIO COAST
2月10日(日) 東京 新木場 STUDIO COAST ※追加公演
http://smash-jpn.com/band/2013/02_mbv/index.php

http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/ES/MyBloodyValentine/

デビュー前にして、有線放送キャンシステム「平成24年12月度お問い合わせランキング」第1位、レコチョク 歌謡曲/演歌ランキング デイリーチャート 第1位(1/14)、 週間チャート第2位(1/9~1/15)を獲得するなど、唯一無二の世界観が大きな注目を集めている川上大輔。

 

そんな川上大輔が2月6日にシングル「ベサメムーチョ」でデビューを果たした。それを記念しデビュー前日の2月5日、銀座山野楽器でミニライブが開催された。会場となった7階のイベントスペース“JamSpot”には平日午後にもかかわらず立ち見を含め約250人の観客が集まり、おばさま方を中心に満員御礼となる大盛況ぶりだった。

イベントはデビューシングル「ベサメムーチョ」でスタート、2曲目にカップリングの「恋心」を披露したあとにサプライズゲストとしてジュディ・オングが登場。デュエットで「魅せられて(2012 Version)」をデュエットで歌唱した。ジュディ・オングは「声が響き合って楽しかった。『魅せられて』をデュエットソングとして出すのも良いかなと思った。」と感想を語り、川上大輔のことを「歌はかっこよくて、でも話すとユーモアがあって、その2つが同時に存在する。とても素敵なエンターテイナー」と大絶賛した。川上大輔もこれに応え、ジュディ・オングさんに「小さい頃から大ファンでした。デビューイベントで、小さい頃から拝見していたジュディ・オングさんが同じステージに立っていただけるなんて、人生の宝物になります」と語り、会場は大いに盛り上がった。

 

サプライズの後、3月6日にリリースされるファーストアルバム「ベサメムーチョ ~美しき恋唄~」から「ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー」、最後にもう一度「ベサメムーチョ」を披露してライブの幕を閉じた。その後行われたサイン会には長蛇の列が出来るなど、デビューを前に大成功のイベントとなった。

川上大輔はデビューに際しての決意を「こうして初めて生のお客様に来ていただいて、デビュー出来たんだな。と実感しています。本当にたくさんの方が僕のデビューには関わっていただいているので、歌いながら、その方々のお顔を想い浮かべて、本当に今、感謝の気持ちでいっぱいです。1ステージ1ステージ、1曲1曲を、これが最後だという気持ちで、いつも歌おうと思っています。来ていただいた方に感謝して、歌わせていただいているんだということを有難いという気持ちでいつも臨むだけです。日本の良い歌を、馴染みのある歌を歌わせていただき、いつの日か、声を聞いただけで川上大輔だと分かる歌手になれたら嬉しいです。」と語った。

【川上大輔リリース情報】
シングル「ベサメムーチョ」
2月6日発売
[初回限定盤]

WPCL-11291 ¥1,050(税込)

[通常盤]
WPCL-11277 ¥1,050(税込)
カセット
WPSL-10001 ¥1,050(税込)

アルバム「ベサメムーチョ ~美しき恋唄~」
3月6日発売
[初回限定盤]
WPZL-30555/6  ¥3,465(税込)
[通常盤]
WPCL-11358  ¥2,940(税込)
カセット
WPTL-10001  ¥2,940(税込)

DREAMS COME TRUEのエピックレコード在籍時代に残した音源が2月6日よりiTunes Store他にて配信される。

1989年のデビューから1996年までのアルバム8タイトル+シングル21タイトル、全99曲が配信の対象となる。

現在開催中の全国ツアー「裏ドリワンダーランド2012/2013」で披露されているマニアックな曲、約20年前に聴いていた思い出のあの曲がワンクリックで、世界32の国と地域で購入可能となる。様々なシーンに合わせて、リリースから少し時間の経ったこれらの作品を、より気軽に楽しんで欲しいという思いも込められている。

来年3月21日、デビュー25周年を迎えるDREAMS COME TRUEだが、今回の一斉解禁により、1989年のデビュー当時の作品から最新の作品まで、DREAMS COME TRUEの全楽曲が、iTunes Store、mora、レコチョクフルなどで、すべて手に入れることができるようになる。

 

【DREAMS COME TRUE・中村正人コメント】
<EPICレコード時代・配信解禁となる全99曲の作品について>
DREAMS COME TRUEは1989年にデビューしました。 ユーザーの音楽の聴き方がアナログ盤からCDへ新しくなった時期と、ちょうど僕らのデビュータイミングが重なっていた。
そういう意味で、DREAMS COME TRUEはCDと共に成長したアーティストとも言えると思っています。
今回解禁となるEPIC時代の99曲の作品というのは、僕らにとってDREAMS COME TRUEの歴史以上に、音楽の歴史が詰まっているという思いがあります。とても恵まれた時代に思いっきりいい作品を出させて貰えたという思いです。 <配信解禁にあたってファンの皆さまへ> 今回、SONY MUSICとiTunesがユーザーに音楽を届けるために、手を結んでくれたことが、とても嬉しいことだと思います。 ユーザーがより自由に、使い勝手が良いシステムでDREAMS COME TRUEのこれまでの作品を、気軽に手にとって貰えることがとても嬉しいです。そして配信で手軽に楽しんでもらった後は、最終的にはやはりCD作品を持ち続けて頂きたいですね。
皆が配信で聴いてから、気に入った作品のCDに帰って来て貰えるということは、我々がCDを作り続けることができるという事に繋がります。これはとても重要なことです。まずは手軽にどんな曲でもいいので手に取って貰い、DREAMS COME TRUEの世界に浸って頂けたらと思います。

 


DREAMS COME TRUE OFFICIAL WEBSITE
http://www.dctgarden.com/index2.html
特設ホームページ
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/DreamsComeTrue/0201/

 

昨年12月、セカンドフルアルバム『Modanica』をリリースしたLAMAが、初ワンマンツアー「Modanica Tour」を敢行。その東京公演が、2月2日、東京・渋谷WWWで行われた。

超満員の客席。エレクトロニカに鳥(カッコー)の声を重ねた、独特のBGMが流れている。薄闇に沈むステージ。暗転。ミキサー卓が、暗闇の中で明滅するように浮かび上がる。順番に登場し、スタンバイするメンバー。ひとつひとつのサウンドが、ゆっくりと楽曲にチェンジしながら大きくなり、空間を埋めていく。その様子は、まるで“自分たちの空間”を起動させたようだった。ライヴは『Modanica』のオープニングを飾る「For You,For Me」で幕を上げた。

アルバム『Modanica』を中心に構成されたこの日のセットリスト。収録曲全曲を披露したあたりには、メンバーのいい意味での真面目さと、このライヴに対するスタンス(意気込みと言ってもいいかもしれない)が、強く感じられた。

ブルーやグリーンを貴重にした暗めのライティング。細金卓矢が手がけたVJは、線と面、モノクロとカラー、平面と立体のコントラストが鮮烈。サウンドとのリンクのさせ方も独特で、イマジネーションを増幅させた。この演出と、定位置からほとんど動かず、激しいアクションもほとんど無い4人と相まって、視覚的にはハイセンスでクールな印象のライヴだったが、彼らが放つサウンドは、じつに有機的であった。エネルギー、そして喜びに溢れていたように思う。

LAMAというバンドの真骨頂が発揮されたのは、中盤からラストに向かう流れだろう。曲間に間をとり、1曲ずつ聴かせた前半から一転、中盤から後半は、ほとんどの曲をミックスしてつなげ、空間にグルーヴを作り出した。特に「In The Darkness」のダウンテンポから「D.B.A.」への流れは、演奏の切れ味や、バンドとしての呼吸もどんぴしゃで、無限に広がるようなサウンドのスケール感が強く残った。繊細なままでダイナミックさも感じさせるこのスケール感こそ、LAMAの真髄だと思った。

アルバム『Modanica』は、例えるなら、パーツごとに丁寧に描いたイラストを重ね、1枚の絵画にしている作品である。それゆえ、独特の奥行があるのが、この作品の最大の魅力だ。こうして出来上がった1枚の絵画を、今度は、別の手法で描き出したのが、今回のライヴだったのではあるまいか。それはまるで、油絵とでも言えようか。

同じ絵でも、パーツの色味が少し濃くなっていたり。近くで見ると、でこぼこと立体的だったり。感覚的なものだが、オリジナルには無かった、微かな匂いもあったように思う。
東京公演のみで披露された「Seven Swell - based on “Niji”-」でアンコールを終えた後も帰ろうとしなかった観客に応え、予定になかったダブルアンコールを披露したLAMA。メンバーそれぞれが、ダブルアンコールのために準備する間に交わされたメンバー同士や観客との何気ない会話に、このバンドが、今、いい状態であることも垣間見られた気がする。LAMAというバンドの存在がこれからどうなっていくのか、これまで以上に興味津々である。

 

 

【LAMA「Modanica Tour」】
2月2日、東京渋谷WWW
<SET LIST
M1 For You,For Me
M2 White Out
M3 Spell
M4 Rockin'Your Eyes
M5 Strowberry Burn
M6 Domino
M7 In The Darkness
M8 Blind Mind
M9 Fantasy
M10 Dear
M11 So
M12 D.B.A
M13 Parallel Sign
M14 Know Your Rights
M15 Life
M16 And All
---------------
EN1 Seven Swell - based on “Niji”-
---------------
EN2 Cupid
EN3  Ane Mone
EN4  Dreamin’

http://www.lama.jp

 

 

 

 

 

「行かなきゃ 会えない 音がある。」というスローガンのもと、CDショップ店員の目利き、耳利きによって真に売りたい!聴かせたい!作品を全国のCDショップ店員の投票によって選出する「CDショップ大賞」が今年も開催される。

2009年の第1回(大賞:相対性理論 「シフォン主義」)以降、第2回大賞:THE BAWDIES 「THIS IS MY STORY」、第3回大賞:andymori 「ファンファーレと熱狂」、第4回大賞:ももいろクローバーZ 「バトル アンド ロマンス」と歴史を重ね、今年で第5回目となる今回は、年間を通しCDショップ大賞を盛り上げていくために、ノミネート作品の投票・発表を第一次(前期)、第二次(後期)と2回に分けて実施。

第一次(前期)ノミネート作品は、2012年1月1日〜2012年6月30日に発売された邦楽の新譜(ベスト盤を除く)を対象とし、全国各地域のCDショップ店員の投票によって10作品を2012年7月に選出。第二次(後期)ノミネート作品は再度年間通して振り返り2012年1月1日〜2012年12月31日までに発売され、第一次ノミネート作品を除いた邦楽の新譜(ベスト盤を除く)を対象とし、12月中旬に行われたCDショップ店員による投票によって10作品を第二次ノミネート作品として選出、2013年1月8日に発表致した。

そして、このたび2013年1月11日〜1月21日までの間、全国のCDショップ店員により第一次ノミネート10作品と第二次ノミネート10作品の全20作品の中からノミネート作品全てを聴いた上で、改めてCDショップ大賞にふさわしいと思う作品を選出する最終選考投票を実施。なお、上位7作品を入賞作品として選出致した。入賞作品は下記の通り。

最終選考投票には今までの投票で一番多い927名のCDショップ店員が参加(無効票:在籍確認とれなかったもの等、重複票を除く)。

【第5回CDショップ大賞2013 入賞作品一覧(アーティスト名/50音順)】
*きゃりーぱみゅぱみゅ「ぱみゅぱみゅレボリューション」 WPCL-11079
*クリープハイプ 「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」 VIZL-470
*SEKAI NO OWARI 「ENTERTAINMENT」 TFCC-86389
*七尾旅人 「リトルメロディ」 PECF-1052
*back number 「blues」 UMCK-1434
*MAN WITH A MISSHION 「MASH UP THE WORLDCRCP-40323
*米津玄師 「diorama」 DGLA-10016

そして第5回CDショップ大賞2013 大賞作品の発表は、上記入賞7作品のなかから、2013年3月7日にZepp DiverCity Tokyoにて行われる第5回CDショップ大賞2013授賞式にて発表される。


【CDショップ大賞 スペシャルLIVE】
3月7日(木)
Zepp DiverCity Tokyo
出演: ももいろクローバーZ、相対性理論、第5回CDショップ大賞2013 大賞受賞者 (3月7日発表 !)
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET: 前売¥3,980(入場時に1ドリンク代別途¥500)(スタンディング)
主催: 全日本CDショップ店員組合
協力: 株式会社J-WAVE、NPO法人ミュージックソムリエ協会
協賛: 株式会社金羊社、株式会社エクシング、一般社団法人日本音楽出版社協会
企画・制作: TOW/beatink
問合せ: ビートインク TEL:03-5768-1277

 

http://www.cdshop-kumiai.jp/

 

2月2日(土)、宮城県・夢メッセみやぎにてEMIミュージック・ジャパンが主催するロック・フェスティバル「EMI ROCKS SENDAI」が開催された。

第3回目であり番外編となる今回のEMI ROCKSは、東日本大震災の被災地でもある仙台港に隣接する「夢メッセみやぎ」に会場を移しての開催となった。地元メディアの方からEMI ROCKSを仙台でやりませんかというアイディアをいただいたことから始まったこのロック・フェスティバル。「日本にもっともっとROCKを。」というイベントコンセプトのもと、ROCKの持つ力、音楽の持つ力で未だ復興の途中にある東北の地を盛り上げるために開催されたもの。そのイベントコンセプトに賛同した、超豪華なアーティストがEMI ROCKS SENDAIに集結、それを心待ちにしたオーディエンスが会場に詰めかけた。

開演に先立ち、opening actとして登場したのはEMIミュージック・ジャパン主催のオーディション「REVOLUTION ROCK vol.3」の最優秀バンドとして約1000通の応募のなかから選ばれたNEKO PUNCH。「こんなに大きなところでライブができて嬉しい」と話しながら、どうしても気になってしまう不思議なパフォーマンスにオーディエンスは目が離せなくなった。

トップバッターとして登場したのはEMI ROCKS初登場・期待のニューカマー蜜。ギター1本で演奏される「HE」の後に橋詰遼(Vo,Gt)は「まったり楽しんで行ってください」とオーディエンスに語る。時にコミカルな動きで観客を思わず笑顔にする木村ウニ(Vo)と、軽やかなアコースティックギターを演奏しながら歌う橋詰との絶妙なハーモニーが、自然光の入る午前中の会場に心地よく響き渡った。

続いて登場したのはThe SALOVERS。頭から「サリンジャー」「仏教ソング」と続けて、熱さと勢い溢れるライブを展開。「せっかくたくさんの人に聴いてもらえるので、新曲やります!」と演奏したのは、間奏で古舘佑太郎(Vo&Gt)が演奏するブルースハープが印象的な新曲。続く「オールド台湾」では「知らない人も隣の人の真似をして『台湾』コールをしてもらえると」という古舘のMCに数多くのオーディエンスが「台湾!」と叫び、腕を挙げた。

続いて昨年10月にEMIに移籍をしたばかりのThe Mirrazが登場。畠山承平(Vo, G)は「僕らがEMIに入ったのは去年の10月なんですけど、今日こういう場所でライブをさせてもらえて嬉しいです。」と話したあと、2月13日にリリースされるメジャー1stアルバム「選ばれてここに来たんじゃなく、選んでここに来たんだ」に収録の「スーパーフレア」を演奏。畠山はバンドを組んで初めてコピーした曲がTHE YELLOW MONKEYの「LOVE LOVE SHOW」だったというエピソードを披露し、吉井和哉との競演を「感無量です」と語った。ラストに演奏されたのはEMI移籍後初のリリースとなり、The Mirrazの新たなキラーチューンとなった「僕らは」で会場をひと盛り上がりさせ、ステージをあとにした。

そしてこの日が2013年初ライブとなるthe telephones。「今日はお祭りだぜ!音楽に身を任せて何も考えずに踊ろうぜ!」という石毛輝(Vo, G, Syn, Programming)のMCにオーディエンスは両腕を挙げて応える。2曲目の「HABANERO」では石毛のバック転も飛び出した。「牛タンよりも笹かまよりも、その味を越えた、未知の先にある、愛をください!」という、岡本伸明(Syn, Cowbell, Shriek)による独特のMCに会場が沸き、そのまま会場のテンションは下がることのないまま「sick rocks」「Urban Disco」とキラーチューンが連発される。ラストの「Love&DISCO」で会場全体をハッピーな空間に包み、「2013年初ライブが仙台で本当に良かったです」という石毛のMCで出番を締めくくった。

続く雅-MIYAVI-は、ギターとドラムのBOBOというすっかりおなじみとなったスタイルで、極少のセットながらも厚みのある音でひとつひとつのプレイに熱い歓声が起こった。「震災があって、たくさんの方々が大変な時間を過ごしたと思う。少しでも皆に元気を与えたいし、きれいごとでも構わない、ずっとずっとメッセージを発信し続けたいと思っている」と話した。2月20日にリリースになる新曲「Ahead Of The Light」を含む6曲を、超絶ギタープレイで演奏し、観客を魅了した。

吉井和哉は「CALL ME」からスタート。圧倒的な存在感と歌声で会場を呑み込んでいく。「仙台の皆さんとロックを鳴らしたいと思います!」と挨拶。「VS」「点描のしくみ」「ビルマニア」と、アッパーな曲でステージを左右に移動しながらオーディエンスを煽った後、「東北の、自分のなかの雪国の凍っていた部分が溶けるような新曲ができました。その曲を聴いてください」というMCのあとに演奏されたのはソロとして初のベストアルバム「18」に収録されている「HEARTS」。同じく新曲の「血潮」も東北をイメージした曲だといい、同曲の音源にも参加しているフラメンコギタリストの沖仁がゲスト参加。全9曲を東北への思いとともに届けた。

続くACIDMAN・大木伸夫(Vo.&G.)は「EMIのおかげで今の俺たちがある。まっすぐに俺たちの音楽を愛して、支えてくれる」とレーベル愛を語り、イベントに関して「仙台なら是非やろう、ちょっとでも皆の力になろう、と思って参加した」と語った。その後「新世界」「ある証明」をたて続けに演奏して会場は一体に。最後は「ALMA」を壮大に演奏し、ステージを後にした。

満を持して登場したのは布袋寅泰。Bass:亀田誠治、Drums:高橋まこと、Keyboard:野崎 泰弘という、一夜限りの豪華バンドを引き連れて登場、「今日この日が来るのを本当に心待ちにしていました。せっかく同じ場所に同じ気持ちで集まったのだから、大いに楽しんでください」と挨拶した。「スリル」「さらば青春の光」「バンビーナ」と、ヒット曲をプレイした後、「彼とセッションするのもずっと楽しみだったんだ」と雅-MIYAVI-を呼び込み、「BAD FEELING」ではギターセッションならぬ最強の“ギターバトル”を披露した。

最後のEMI ROCKS Sessionでは布袋寅泰バンドに加えて吉井和哉・ACIDMAN大木伸夫・雅-MIYAVI-という豪華メンバーで、BOφWYの代表曲である「Dreamin’」のセッションが実現。吉井・大木がボーカルを、布袋と雅-MIYAVI-がギターを演奏し、布袋の「We are EMI ROCKS!」という言葉に会場が沸いた。最後はこの4人に加え、バンドメンバーも加えた7人で肩を組んで一礼し、EMI ROCKS SENDAIの最後を締めくくった。

このEMI ROCKS SENDAIの収益の一部は「東北ライブハウス大作戦」へ支援金として寄付され、EMI所属アーティストによるチャリティーオークション「EMI ROCKS SENDAIチャリティーオークション」(本日23時まで開催中)や出演アーティストのサイン入りチャリティーTシャツの販売など様々な企画が行われた。

当日の会場内には、ACIDMAN、雅–MIYAVI−、吉井和哉から提供されたTシャツを使用した布ぞうりを制作・展示し、同じデザインのもの販売した「ふんばろう布ぞうりサポーターズ」とのコラボレーション企画等、「東北ライブハウス大作戦」の協力のもと、東北復興支援プロジェクトとして様々な展示や実演販売も行われた。

また、当日にはスマートフォンとパンフレットを利用して、出演アーティストの最新ミュージック・ビデオをARカメラで見る事が出来るという企画も行われた。

HOTEI&YOSHII_20.jpg

写真=山本倫子


【公演概要】
EMI ROCKS SENDAI
2月2日 (土)  開場/10:00 開演/11:00
夢メッセみやぎ(宮城県仙台市)
主催:EMI Music Japan/GIP/Date fm/東日本放送
企画制作:EMI Music Japan/GIP
制作協力:SOGO TOKYO
料金:オールスタンディング ¥6,900(税込)
出演アーティスト:(五十音順)ACIDMAN/The SALOVERS/the telephones/布袋寅泰/The Mirraz/蜜/雅-MIYAVI-/吉井和哉
http://emirocks.com

 

 

 

 

 

先週3年振りのニューシングル「TAKARABUNE」がリリースされたばかりの米米CLUBが、6年振りとなるアリーナツアー「大天然祭~大漁歌い込み~」を、本日マリンメッセ福岡にてスタートさせた。

マリンメッセ福岡でのコンサートは、2006年の再結成時の初日の会場として開催して以来の思い出深い会場。今回のコンサートは、2部構成で合計28曲、約3時間に渡り、ド派手なステージセット、大漁旗をモチーフにしたこちらもド派手な衣装に身を包みステージに上がったメンバーは、サポートメンバーを含む総勢16名。

新曲「TAKARABUNE」を始めとする、往年のヒット曲満載で、カールスモーキー石井、ジェームス小野田のアカペラのコーナーを交えるなど、実に米米らしいパフォーマンスに、この日を心待ちにしていた観客は大熱狂した。しかし、ステージでパフォーマンス中に、石井が大きく転倒するというハプニングもあり、「初日は色々起こるぜ~(笑)」というMC。久々のツアーの初日という事でメンバーも揃って苦笑い、会場も爆笑の渦に包まれた。

アリーナツアー「大天然祭~大漁歌い込み~」は、2月9日、10日に行われる20年振りの日本武道館公演2DAYSを含み、3月10日大阪城ホールでのファイナルまで、全8公演が行われる。


【a KOME KOME CLUB ENTERTAINMENT 2013 『大天然祭~大漁歌い込み~』】
2月3日(日) マリンメッセ福岡
2月9日(土) 日本武道館
2月10日(日) 日本武道館
2月16日(土) 日本ガイシホール
3月2日(土) 横浜アリーナ
3月3日(日) 横浜アリーナ
3月9日(土) 大阪城ホール
3月10日(日) 大阪城ホール

 

 

【リリース情報】

2013年の幕開けを告げる待望のCDリリース
『TAKARABUNE』
ソニーレコード
SRCL-8223~4(CD+DVD 初回限定盤) ¥1980(税込)
SRCL-8225(CD 通常盤)¥1300(税込)
01.30 ON SALE!



 
オフィシャルHP
http://www.komekomeclub.net

桑田佳祐 新曲「Yin Yang(イヤン)」が主題歌となるフジテレビ系木曜劇場「最高の離婚」のエンディングムービーがYou Tubeで公開された。

フジテレビ系木曜劇場「最高の離婚」は1月10日(木)よりスタートした、瑛太が主演、Wヒロインで尾野真千子、真木よう子、そして綾野剛が演じるラブ&ホームコメディ。そのドラマで、一際注目されていた桑田の新曲「Yin Yang(イヤン)」が主題歌として流れるエンディングムービーが本日ネット上で公開された。

この桑田の新曲「Yin Yang(イヤン)」は淫靡な雰囲気で、「これぞジャパニーズR&B!」とでも言いたくなるような楽曲。ドラマのエンディングでは、その新曲「Yin Yang(イヤン)」に合わせて、ドラマのメインキャストである瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛が本編の世界観とは違う夢の中のような世界で、入れ代わり立ち代わりで妖艶なダンスを披露しており、更にはこの映像が毎週少しずつ変わるということで、オンエアする度に話題となっていた。

このエンディングの映像は「愛しい人へ捧ぐ歌」「幸せのラストダンス」「本当は怖い愛とロマンス」など桑田作品の映像を今までも多く手掛けている川村ケンスケが演出。ダンスは、桑田のライブやミュージックビデオでの数多くかかわってきているEBATOが振付を担当した。

そんな桑田の新曲「「Yin Yang(イヤン)」」は昨年よりオンエアされていた、NTT ドコモ CMソング「涙をぶっとばせ!!」と共にトリプルA面シングルとして収録され、3月13日(水)にリリースされることになっている。すでに発表されている通り、昨年行われた約5年ぶりのツアーのライブ&ドキュメント映像作品も同時発売となっている。この度、桑田の写真が印象的なトリプルA面シングル&LIVE TOUR 2012映像作品のジャケットアートワークもあわせて公開された。尚、新曲「Yin Yang(イヤン)」の着うた®配信もついに昨日から主要配信サイトにてスタート。すでに大反響を巻き起こしているトリプルA面シングル収録でいまだ明かされていない収録楽曲も近日発表ということで、今後の発表に更なる期待が高まるところ。

 

【You Tube】
フジテレビ系木曜劇場「最高の離婚」エンディングムービー
http://www.youtube.com/watch?v=qmecuh5xA30

 

 

【リリース情報】

トリプルA面シングル
『Yin Yang(イヤン)/涙をぶっとばせ!!』
※トリプルA面シングルにつき収録曲発表ごとにタイトル追加

ビクター
¥1,260(税込)  VICL-37400
※アナログ盤同時発売 ¥2,000(税込) VIJL-61200
03.13 ON SALE!


 
http://sas-fan.net/