2013年3月アーカイブ

ピンキーこと今陽子が、2011年11月に、実に28年ぶりにリリースしたアルバム『Love Seasons ~恋の季節たち~』(JAZZアルバム)以来、約1年半ぶりのニュー・アルバムの発売が決定した。このアルバムは、60年代~80年代の男性アーティストの懐かしの大ヒット曲や超名曲を今陽子流に歌い上げるカバー・アルバム。

「私の愛するナイスガイな男唄」と、今陽子が敬愛する「男唄」ばかりを厳選したこのアルバムでは、古くはグループ・サウンズのザ・スパイダースの「バン・バン・バン」(1967年)やザ・ジャガーズの「君に会いたい」(1967年)から、80年代の「飾りじゃないのよ涙は」(井上陽水/1984年)や「もうひとつの土曜日」(浜田省吾/1985年)まで、幅広い年代の男性アーティストの名曲11曲をカバー。

中でも、昨年2012年10月26日に59歳の若さで急逝した、盟友とも言える存在の桑名正博の代表曲「セクシャルバイオレット No.1」(1979年)をアルバム1曲目でカバー。ライヴでも度々共演を果たし、プライベートでも親交の深かった二人だが、今陽子は「親友マサヤン逝くの早すぎるよ~私の永遠の友の歌・・・捧げるね・・Forever Friend・・・・」と語っている。

更にボーナス・トラックとして、ピンキーとキラーズのデビュー曲にして、オリコン通算17週1位&200万枚突破の歴史的大ヒット曲「恋の季節」(1968年作品)の、ラテン・ヴァージョンを収録!絶対的に知名度のあるこの超ヒット曲を、前作『Love Seasons ~恋の季節たち~』ではジャズ・アレンジでカバーしたが、61歳を迎えた今陽子が今回はラテン・ヴァージョンでセルフ・カバー。アレンジは、オルケスタ・デルソルでの30年以上に及ぶキャリアから、ピアニスト、アレンジャー、コンポーザーとして日本のラテン音楽界にはなくてはならない存在である森村献が手掛けた事でも話題となっている。

今陽子は、「いろいろなアレンジで数えきれないほど歌ったこの歌…今回はラテンの達人、森村さんのカッコイイモントゥーノで…」と大のお気に入りのバージョンとなっている。

ジャケットは、アルバム・タイトルの『今昔歌』に引っ掛け、「昔」の渋谷駅の「忠犬ハチ公像」に、「昔」のデビュー当時15歳の「今」陽子が立っている写真。ちなみに裏ジャケットは、「今」の渋谷駅の「忠犬ハチ公像」に、「今」の61歳の「今」陽子が立っている写真となっている。

 

今陽子は、アルバム発売日前日の4月23日(火)には、定期的にライヴを行っている銀座SWINGにてライブを開催。4月25日(木)からは、恒例の『同窓会コンサート』が、『夢コンサート』とのコラボ公演ということで、4月25日(木)のいわき芸術文化交流館アリオスから、6月19日(水)の中野サンプラザ公演まで、全国10カ所での出演を予定している。

【商品概要】
『今昔歌~ピンキーの男唄』/今陽子
<収録曲(代表的な歌唱アーティスト/リリース年)>
1.「セクシャルバイオレット No.1」(桑名正博/1979年)  
作詞:松本隆 作曲:筒美京平
2.「悲しい色やね」(上田正樹/1982年)
作詞:康珍化 作曲:林哲司
3.「わかって下さい」(因幡晃/1976年)
作詞/作曲:因幡 晃
4.「さよならをもう一度」(尾崎紀世彦/1971年)
作詞: 阿久悠 作曲:川口真
5.「夢の途中」(来生たかお/1981年)
作詞:来生えつこ 作曲:来生たかお
6.「バン・バン・バン」(ザ・スパイダース/1967年)
作詞/作曲:かまやつひろし
7.「ダンシング・オールナイト」(もんた&ブラザーズ/1980年)
作詞:水谷啓二 作曲:もんたよしのり
8.「もうひとつの土曜日」(浜田省吾/1985年)
作詞/作曲:浜田省吾
9.「飾りじゃないのよ涙は」(井上陽水/1984年)
作詞/作曲:井上陽水
10.「そっとおやすみ」(布施明/1970年)
作詞/作曲:クニ河内
11.「君に会いたい」(ザ・ジャガーズ/1967年)
作詞/作曲:清川正一
【ボーナス・トラック】
12.「恋の季節~ラテン・ヴァージョン~」(ピンキーとキラーズ/1968年)
作詞:岩谷時子 作曲:いずみ たく

【ライブ日程】
4月23日(火) 銀座SWING
http://ginzaswing.jp/

≪『夢コンサート』と『同窓会コンサート』のコラボ公演≫
4月25日(木) いわき芸術文化交流館アリオス
4月26日(金) 福島市公会堂
5月1日(水) 大宮ソニックシティ
5月5日(日) 茨城県民文化センター
5月10日(金) ベイシア文化ホール(群馬)
5月17日(金) 静岡市民文化会館
5月18日(土) 千葉県文化会館
5月24日(金) 神奈川県民ホール
5月31日(金) 宇都宮市民会館
6月19日(水) 中野サンプラザホール
http://www.oldies-station.com/

【今陽子プロフィール】
幼少よりジャズ・ポップスを好み、作曲家いずみたく氏に師事し、15歳でソロデビュー。1968年に16歳でピンキーとキラーズを結成すると、デビュー曲「恋の季節」が200万枚突破&通算17週オリコン1位を記録し、数々の音楽賞を受賞。解散後、1981年に単身渡米し、ニューヨークで歌・ダンス・語学などを勉強する。帰国後は、ミュージカル、舞台、ライブ、テレビなど多岐に渡って現在も活躍中。

 

【リリース情報】

約1年半ぶりのニュー・アルバム
『今昔歌~ピンキーの男唄~』
ワーナー
WPCL-11237
¥3000(tax in.)
04.24 ON SALE!


 
http://www.horipro.co.jp/talent/PFE005/
http://wmg.jp/artist/konyoko/

2012年は、自身の「60(ロクマル)Year」として、精力的に音楽活動を展開した夏木マリ。10月にリリースしたシングル「ALLIANCE」は女性たちの輝く生き方を応援する曲として支持され、カップリングの「キャデラック」は、後藤次利、斉藤ノヴ氏、高中正義、仲井戸麗市、ミッキー吉野、村上“PONTA”秀一という超一流ミュージシャンが参加したほか、旅行会社エイチ・アイ・エスの 「おとなの自由旅行」 TV CMソングにも起用され、大いに話題となった。

そして2013年。「60(ロクマル)」を迎えてなお一層輝きを放ち、生き方をクリエーションしている夏木マリがこの度、NHKラジオ第一にて新番組「夏木マリ 丈夫も芸のうち」のメインパーソナリティーを務めることとなった。「夏木マリ」が、毎週登場する様々なゲストを迎え、「食」を通じて、音楽、考え方、生き方などのスタイルを追求していく番組となる。

 


また「夏木マリ」自身が編集長をつとめる、マチュレーションガール(成熟し、子供こころを合わせ持つ輝く女性)のためのライフスタイルWEBマガジン「NATSUKI ROCK~WHAT IS LUXURY?」も3月29日にサイトオープンする。知的好奇心旺盛な40代キャリア女性に情報を発信するWebサイトcafeglobeと提携し、「本物との出逢い」を通じて女性たちのアンチエイジングマインドを活性化させる新しいプロジェクト。cafeglobeが特定のアーティストとコラボレーションは初の試みとなる。

 

 

また、女性たちの指南役として講演会などでも活躍する夏木マリが、直接ファンと触れあうSNSの場を持つことも初の試みとなっている。4月18日には新しい書籍『私たちは美しさを見つけるために生まれてきた』(幻冬舎)の発売を記念して、DAIKANYAMA T-SITE「GARDEN GALLERY」にて写真展およびトーク・イベントを行う。

 

美しさは、支えられ、応援されるだけでは手に入らない。美しさを共有するためには、周りの環境すべてを自分自身でクリエーションする必要がある。ラジオ、WEBマガジン、書籍……夏木マリからの新しいメッセージが世間をにぎわしそう。

【ラジオ情報】
「夏木マリ 丈夫も芸のうち」
NHKラジオ第一
放送時間:初回放送4月2日(火)
毎週火曜日 20:05〜20:55 (50分)
出演者:夏木マリ

【ウェブマガジン情報】
NATSUKI ROCK~WHAT IS LUXURY?
http://www.natsukirock.com

【書籍情報】
『私たちは美しさを見つけるために生まれてきた』
夏木マリ
4月18日(全国一斉発売) 
発行所:幻冬舎 

【イベント情報】
『PLAYER -MARI NATSUKI×MICHAEL THOMPSON 写真展-
with 代官山 蔦屋書店』
4月19日(金)~4月23日(火)
11:00-20:00(最終日23日は18:00まで)
DAIKANYAMA T-SITE「GARDEN GALLERY
(東京都渋谷区猿楽町17-5)

【cafeglobe Information】
1999年にスタートした女性サイトの草分け的存在。現在は知的好奇心旺盛な40代キャリア女性に向けて情報を発信。政治経済からファッション・ビューティまで、幅広いジャンルの記事で働く女性を応援。
http://www.cafeglobe.com/

1979年デビュー曲「メモリーグラス」の大ヒットで、一世を風靡した堀江淳。「水割りをくださ~い♪」でお馴染みの「メモリーグラス」は、スタンダード・ナンバー化し、いまだにカラオケの定番曲として多くの人々に歌われており、堀江淳自身は、テレビ出演や全国ライヴ・ツアーなど、精力的に活動を続けている。

その堀江淳が4年振りに新曲を発表する。今回の曲「花ひとつ 夢ひとつ」は、西田敏行が書いた詩に、堀江淳が曲を付け、誰かが歌うと言う企画でスタート。楽曲は素晴らしいものが出来上がった。しかしながら、西田敏行と堀江淳の二人とも、それがいつの頃だったか記憶が定かでない。と言うのも、二人の共同作業は顔を合わせることなく進み、しかも、楽曲が完成したときには、肝心のレコーディング企画がいつの間にか立ち消えになっていたというのである。残念なことに幻のレコーディング企画となり、折角の名曲もお蔵入りとなってしまった。

近年、堀江淳がライヴ・ツアーで、未発表曲の中から、お気に入りの選りすぐりの曲を、“蔵出し”と称して歌っていると、観客の反応も良く、次第にステージ上で手応えを感じ始めていたのがこの曲だった。

早速、デモ・テープを録音したところ、関係者の耳に留まり、4月からリニューアルするNHKラジオ第一の番組「午後のまりやーじゅ」(月~金の4時間生番組、司会:山田まりや)の音楽コーナーに、ユアソングとして、(月)~(木)の毎日オン・エアされることとなった。併せて、4月3日(水)の配信スタートと、4月17日(水)CDシングル発売が決定した。

西田敏行のコメント
「僕の書いた詩が歌(CD)になるんですね。忘れていました(笑)。タイトルに“花”と言う文字がついて、しかもNHKさんのラジオ番組でかかるなんて、チョッと因縁めいていますが・・・。
大人の恋の詩なんです。多くの人たちに歌って貰いたいですね」

堀江淳のコメント
「西田敏行さんの素敵な詩に、僕が曲をつけさせて戴きました。長い間、熟成させて来た曲ですが、お客様の反応を見ていますと、良い意味で、今の時代に必要とされている詩曲ではないかと思います。是非、皆様に聴いて戴き、歌って戴きたいですね。西田さんとも、是非、お会いして、ご一緒に歌ってみたいです」

 

 

【堀江淳プロフィール】
1979年、CBSソニー(現・ソニーミュージックエンタテインメント)の第1回SDオーディションに合格し、1981年『メモリーグラス』でデビュー。 中性的な容姿・声も話題になり、デビューシングルは50万枚の大ヒットを記録する。オリコン最高3位。1994年、ビクターエンタテインメントへ移籍しアルバム「微風通信」をリリース。  1998年ユニット「spoon」を結成。ライブ活動やインターネットテレビへの出演、アニメ「ドキドキ伝説 魔法陣グルグル」のEDテーマを手がける等の活動を行ったが、2004年に活動休止。その後もソロで全国ツアーを行うなど、ライヴ活動を精力的に行っている。現在、「堀江淳のファインミュージックアワー」の冠番組を持ち、全国のコミュニティーFM 45局ネットで好評放送中!

 

【リリース情報】

4年ぶり新曲
『花ひとつ 夢ひとつ』
ビクター
VICL-36779
¥1200(tax in.)
04.17 ON SALE!



Official Blog: http://ameblo.jp/jun-horie/
Official Site: http://horie-jun.net/
Facebook: http://www.facebook.com/Jun.Horie2
PHOTO:石阪大輔(Hatos)

6枚目のアルバム「sakanaction」が初のオリコンウィークリーチャート1位を獲得したサカナクション。3月27日のCLUB CITTA'公演からこのアルバムを携えた全国ツアー「SAKANAQUARIUM2013 sakanaction」がスタートした。

これまでのツアーより更にクラブサウンドの側面が強く打ち出され、アルバム「sakanaction」の世界観を余すところなくライブで体現した内容となっている。演出面でも更にこれまでのサカナクションのライブを深化させた内容となっており、今後ツアーを回る中でどこまで成熟していくか非常に楽しみなライブとなった。

一般発売済みの公演はすべてソールドアウト。残すは3月31日(日)に一般発売される5/18,19幕張メッセ公演、5/22大阪城ホール、6/1沖縄音市場のみとなっている。

 

PHOTO:石阪大輔(Hatos)


【「SAKANAQUARIUM 2013 sakanatcion」】
3月27日(水)川崎 CLUB CITTA'
3月30日(土)仙台 東京エレクトロンホール宮城
4月06日(土)札幌 ZEPP SAPPORO
4月07日(日)札幌 ZEPP SAPPORO
4月10日(水)京都 KBSホール
4月11日(木)京都 KBSホール
4月13日(土)新潟 LOTS
4月14日(日)新潟 LOTS
4月20日(土)高知 BAY5 SQUARE
4月21日(日)広島 BLUE LIVE
4月24日(水)名古屋 ZEPP NAGOYA
4月25日(木)名古屋 ZEPP NAGOYA
4月27日(土)福岡 ZEPP FUKUOKA
4月28日(日)福岡 ZEPP FUKUOKA
5月18日(土)幕張 幕張メッセ国際展示場9-11ホール
5月19日(日)幕張 幕張メッセ国際展示場9-11ホール
5月22日(水)大阪 大阪城ホール
6月01日(土)沖縄 沖縄音市場
※3月31日一般発売の幕張・大阪・沖縄公演以外の公演はすでに全公演チケットソールドアウト。

 

【リリース情報】

sakanaction_syokai_rgbs.jpg6枚目のアルバム
『sakanaction』
ビクター
初回盤(CD+Blu-ray) VIZL-519 ¥3,990(税込)
初回盤(CD+DVD) VIZL-520 ¥3,780(税込)
通常盤 VICL-63999 ¥3,000(税込)
ON SALE!



http://sakanaction.jp/
http://jvcmusic.co.jp/sakanaction

10年ぶりのニューアルバム『ザ・ネクスト・デイ』で世界中に旋風を巻き起こしているデヴィッド・ボウイ。そんな彼のニューアルバム発売を際して、坂本龍一さんからボウイへのコメントが、ボウイの海外公式サイトにて初公開された。

http://www.davidbowie.com/news/japanese-friends-praise-bowie-and-next-day-51031

A dialogue with the past self in the second person.
What are the important things in life?
Ordinary everyday life; friendship;
The invaluableness of just being alive
It’s the path that we all go through as we age.

二人称の、過去の自分との対話。
人生で何が大事なのか?
平凡な日常、友情。
ただ生きていることの、かけがえのなさ。
老いてみなが通る道。
(坂本龍一)

坂本龍一は、今年1月に亡くなった大島渚監督による映画『戦場のメリークリスマス』で、ボウイと俳優として共演している。公式サイトでは“Japanese friends praise Bowie and The Next Day”(日本の友だちがボウイと『ザ・ネクスト・デイ』を賞賛)というタイトルで、1996年に一緒にツアーした布袋寅泰や衣装をデザインした山本寛斎らのコメントと共に紹介された。また、ボウイは本作をリリースするにあたって「一切の事前発表や公式コメントをしない」というスタンスを貫いて話題となっているが、大島渚監督が亡くなった際にのみ下記のコメントを公式発表し、これが今でも唯一の声明となっている。

オオシマさんの魂が、この世を去った。
彼の才能の恩恵を受けた我々は、今それを惜しむばかりだ。
---デヴィッド・ボウイ

デヴィッド・ボウイ、坂本龍一さん、大島渚監督。一つの映画を通して生まれた絆が、今でも彼らを強く結んでいるようだ。

日本の著名人からのコメントはボウイの日本公式サイトでも“Who’ll love David Bowie”として公開中。
http://www.davidbowie.jp/

 

【リリース情報】

10年ぶりのニュー・アルバム
『ザ・ネクスト・デイ』
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
【完全生産限定盤 Blu-spec CD2
SICP-30127 ¥2,800(税込)
【通常版】SICP-3028 ¥2,520(税込)
03.13 ON SALE!



www.davidbowie.jp

Perfumeが出演するカンロ「ピュレグミ」の新CM『「ピュレグミは、恋の味。」2013春篇ガ4月1日(月)より全国でオンエアされる。

ピュレグミは、2002年の発売開始以来「あまずっぱいおいしさと果肉食感」で若い女性を中心に愛されているグミNO,1ブランド(※データ元:(株)インテージSRIデータ 期間 2012/1~2012/12グミ市場販売シェア)。昨年、『ピュレグミは、恋の味。』をキャッチコピーとしてブランドリニューアルを行い、CMキャラクターにPerfumeを起用。ピュレグミのキュンとあまずっぱい恋の味を、ダンスとCMソングで表現した。昨年に引き続きPerfumeが出演するCMの第2弾として、今回もさらにパワーアップした歌とダンスで恋のメッセージを届ける。

新CMのテーマは「ピュレグミで恋の魔法をかけよう」。ポップでキュートなデザインの衣装をまとったPerfumeが、ひとたびピュレグミを食べると、たちまち部屋全体に恋の魔法がかかり、チェアやティーカップ、ステッキに帽子などあらゆるインテリアがペアになって宙に浮かび、「Perfume」が繰り出すリズミカルな音楽に乗ってダンスをはじめる。 Perfume3人の魔法をかけるポーズがとても印象的だ。

カンロ「ピュレグミ」新CMソングとなっている「Magic of Love」は初夏にリリース予定されるニューシングルに収録。この新曲は、甘い歌声と心にキュンとくるキャッチーなメロディ、理想の恋の始まりを淡く夢みる等身大の女の子を描いた楽曲。魔法のように「ドキドキさせる」キュートなダンス、そんなPerfumeならではのダンスが楽曲と一体となり、彩りを加える真骨頂の1曲。ミドルテンポの心地よいグルーヴ感が身体も心も揺さぶる、まさにPerfumeの新しい一面を堪能することができる。

待望の新曲「Magic of Love」は4月1日(月)より「Magic of Love (CM Ver.)」の着うた®が配信スタート。また5月からは東京、名古屋、大阪にて自身初の対バンツアーを敢行予定。

 

【ツアー詳細情報】
「ずっと好きだったんじゃけぇ~さすらいの麺カタPerfume FES!!」

5/29(水)、30(木)
 Zepp DiverCity
[出演] Perfume/斉藤和義
6/4(火)、5(水)
Zepp Nagoya
[出演] Perfume/奥田民生
6/17(月)、18(火)
Zepp Namba
[出演] Perfume/マキシマム ザ ホルモン

 

前売:¥5,250- (税込/ドリンク代別)
※未就学児童の方はご入場いただけません。
[一般発売日] 05/11(土)

 

1966年から1982年の15年半にわたって、フジテレビがお子様の感受性を育みつづけた伝説の子供番組『ママとあそぼう!ピンポンパン』 が5月5日にDVD-BOXとしてリリースされる。

それを控えて、歴代おねえさんからのメッセージに続いて、カータンやおにいさん、そして番組を彩った少年グルー プ”ビッグ・マンモス”の歴代リーダーたち、さらには音楽を担当された服部克久先生からも、心温まるメッセージが到着。さらに、番組を彩った数々の楽曲の一部が公開された。

--到着した新たなコメント—
服部克久氏
「子供たちが楽しく歌える新しい童謡を作りたい、というプロデユーサーの甘言?にのせられたのと、丁度年頃の子供がいた事もあって、二つ返事で 引き受けまし た。結局最終回迄16年間のおつきあいとなりましたが毎週楽しかったなー。40年前の自分に会えるのを楽しみにしています」

金森勢おにいさん
「子供番組、「ママと遊ぼう!ピンポンパン」は、体操のお兄さんとして、20代を過ごした大切な番組です。ピンポンパン体操によって沢山の出会 いと、その後の人生を変えた番組でした。今でも当時の家族的な番組づくりが懐かしく、改めて素晴らしい番組に出演していた事を誇りに思ってい ます。 今回、DVDが発売されるとの事、楽しみにしております」

宮澤芳春おにいさん
「大好きなお姉さん、お兄さんら出演者と一緒にゲームをしたり工作をしたり歌を歌ったり人形劇をみたり体操をしたり、そして最後に大きな木の中 から自分の好きなオモチャをもらえる。こんな夢のような世界がピンポンパンだった。僕が子供だったら「ピンポンパンに出たい出たい」と親を困 らせていたことだろう。一流のスタッフがこだわりを持って大事に大事に作り上げた子供番組。今、自分が親となり、こんな番組が今でもあったら いいのになあとしみじみ思う。僕の青春時代の大事なお宝です」

ビッグ・マンモス 森井信好(初代リーダー)
「30年以上の時を経て、皆さまにこうしてまたお逢い出来るのを嬉しく思います。あのノンノンもすっかり大人になりました♪ お陰様でビッグマンモスメンバーは今も元気で仲良くやってます♪あの頃を思い出し、ピンポンパンを思い出し、また一緒に歌って踊りましょう!」

ビッグ・マンモス 兼安博文(初代リーダー)
「思春期の一番の思い出といえばピンポンパン=ビッグマンモスでした♪当時の映像を何十年という時を経て、今どういう想いで観るのかワクワクし ます(笑)」

ビッグ・マンモス 大澤総一郎(二代目リーダー)
「またみんなに会える。わくわく・ドキドキ ちょっぴりはずかしいけどみんな一緒にうたえー・おどれー 毎日踊ってメタボ対策。父ちゃんウザイなんてもう言わせないゼっ!」

ビッグ・マンモス 伊藤光(三代目リーダー)
「ビックマンモスを卒業して早30年。DVD発売の報を受け、嬉しさと恥ずかしさが同時に湧き上がっています。木をくぐってプレゼントをもらっ たみんな、当時を思い出してください!」

<主な収録曲>
青空特急/アップ アップ アップリケ/アメリカ生まれの日本の子/いなずまロック/イヤイヤマン/お~い かばくん/おこられました/君にタッチダウン/キャンディマン/GOOD MORNING/こぐまのテディ/シーサイド バウンド/ジージョのはつこい/シャンプーマン/ズルッとな/たいようさん/ちいさなカレンダー/ディスこマッタもんだ/にちようびに雨はいらない/ニッ キニャッキ/パジャママンのうた/花火のうた/ヒーローになれ/ひげのおいしゃさん/ピッコリ ピッコロ/火の玉ロック/ピンクのバニー/ピンポンパンおうえん歌/ピンポンパン体操/ママがサンタにキスをした/ゆき/ゆくぞ!ビッグマンモス/らいね んもくるよ/レイン・ドロップス/レッツゴーともだち ほか

 

【リリース情報】

伝説の子供番組DVD化
『ママとあそぼう!ピンポンパン DVD-BOX』
ポニーキャニオン
PCBC.52188
¥12,600 (tax in.)
05.05 ON SALE!

 

薬師丸ひろ子が芸能生活35周年を記念して今年10月に、東京2公演、大阪2公演でコンサートの開催を行う。

本年は、彼女の映画デビュー作である「野性の証明」が公開された1978年10月7日から35年目にあたる。それを記念して、今まで応援していただいているファンに感謝の気持ちを表するために、「セーラー服と機関銃」「Woman~Wの悲劇」「あなたを・もっと・知りたくて」など主演映画のテーマ曲やCMソングなど、ヒット曲ばかりを歌う単独コンサートを開催する。

薬師丸ひろ子単独コンサートは1990年の東急文化村オーチャードホールにて開催されて以来、23年振り。

「自分の歌を楽しみにしていただける皆さんがいらっしゃるのであれば、ぜひその期待に応えたいと思います。本当に久しぶりの(単独)コンサートで私自身もとても楽しみにしています。」(薬師丸ひろ子談)

チケットは5月以降に発売される予定。

【公演概要】
<東京 公演>
オーチャードホールBunkamura
10月1日(火) 18:00開場 19:00開演
10月11日(金) 18:00開場 19:00開演
入場料 : 8,940円(税込)
問い合わせ:キョードー東京 
http://kyodotokyo.com/
<大阪 公演>
森ノ宮ピロティホール
10月5日(土) 18:00開場 19:00開演
10月6日(日) 18:00開場 19:00開演
入場料 : 8,940円(税込)
問い合わせ:キョードー大阪 
http://www.kyodo-osaka.co.jp/

【リリース情報】

30周年記念ベストアルバム
『歌物語』
EMI
TOCT-28030~31
¥3000(tax in.)
ON SALE!


 

2012年末に惜しまれつつ“散開”したTomato n’PineのライブDVDが4月24日にタワーレコードのアイドル専門レーベルT-Palette Records。から発売される。

Tomato n' Pineは、正統派ガールズユニットとして人気を博し2012年末に惜しまれつつ“散開”したアイドルグループ。その彼女らのアルバム「PS4U」は、タワーレコード新宿店の2012年アイドルチャートの年間1位、同店の人気企画「NO MUSIC, NO IDOL?」に最多登場、散開前最後のインストアイベントを行うなど、タワーレコードとは縁が深いグループであった。

タワーレコードでは、Tomato n' Pineの“散開”に際し、評価の高い楽曲とそのパフォーマンスをより多くのアイドルファン、音楽ファンに届け、かつ歴史に残したいという強い希望から、今回、T-Palette RecordsよりDVDをリリースすることとした。

このDVD「The First and The Last Live DVD "POP SONG 4EVER ~散開~" 」には、昨年12月29日に西麻布elevenで行われた最初で最後のワンマンライブのもようを収録。即完売でプレミアムチケットとなった伝説のライブで披露された全18曲を完全収録している。

 

【リリース情報】

ラストワンマンライブDVD
『The First and The Last Live DVD "POP SONG 4EVER ~散開~"』
T-Palette Records
TPRD-0004
¥6,000(tax in.)
04.24 ON SALE!




3月29日に初の武道館ライブを行うシンガーソングライターのmiwa。その彼女が、翌日30日(土)、下北沢ロフトにて38名を招待してライブ「miwa special live at 下北沢ロフト」を行うことを発表した。

miwaが高校2年生の時、ライブハウスでライブをやろうと思い立ち、自分一人でブッキングのお願いに行き、それからずっとお世話になった、下北沢ロフト。いつか武道館でライブができるようになったとき、武道館ライブの翌日に下北沢ロフトでライブをするとデビューも決まっていない頃にロフトの店長と約束していたことから、今回の武道館ライブが決定した際に、下北沢ロフトの3月30日のスケジュールを押さえ、デビューしてからも夢だった「miwa special live at 下北沢ロフト」が実現することとなった。

この、1回のみのスペシャルなライブは、抽選で選ばれたファンから30名、miwaがデビュー前からお世話になっている人8名の計38名の完全招待制で行われる。

「miwa special live at 下北沢ロフト」
(応募期間:2013年3月24日17:00~2013年3月24日23:59:59)
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/miwa/special/130324/

【リリース情報】
11thシングル
「タイトル未定」
4/24発売
完全生産限定盤(CD+DVD)/SRCL-8267/\1575(tax in)
※DVD(デビュー前の下北沢loftでの秘蔵ライブや渋谷エッグマンでのデビューライブを含むmiwaライブヒストリー)、キラキラカラートレイ仕様、「ローリーズファーム」タイアップ曲「カラ*フル~MY STYLE ver.~」収録

オフィシャルHP
http://www.miwa-web.com/

小田和正のニューシングル「その日が来るまで/やさしい風が吹いたら」が4月24日に発売される。2010年11月に発売された「グッバイ」から約2年5か月ぶりのニューシングルとなる。ちなみに小田和正が両A面シングルをリリースするのは1991年2月6日に発売された「Oh!Yheah! / ラブ・ストーリーは突然に」以来。

「やさしい風が吹いたら」はテレビ朝日系ドラマ「遺留捜査」(4月17日(水)午後9時スタート)の主題歌として既に発表となっている。第1シリーズではMISIA、第2シリーズでは山下達郎と日本が誇るアーティストが歴代主題歌を担当しているが、第3シリーズは小田和正による書き下ろしだ。

「その日が来るまで」は、2012年4月から5月に行われた「明治安田生命 Presents KAZUMASA ODA TOUR 2012“どーも どーも”~その日が来るまで」の東北公演で初披露され話題となった楽曲。
当時東北ツアーを実施する際、小田和正はツアーパンフレットの中で『いつかきっと、その歌を書きます。そしてボクは、その日がくるまでずっと頑張ろう、みんなの街へ行って、思い切りの笑顔で手を振ろうと決めました。きっと待っていてください。みんなの心にふるさとの空がいつもありますように、いつかきっとそのふるさとの空がすべての人たちに戻ってきますように。』と想いを綴っている。

さらに、2012年に続き2013年も東北ライブツアーが実施されることも発表となった。2012年は秋田県立体育館を皮切りに、宮城、青森、岩手、福島の5会場10公演となった同ツアー、2013年は5月15日の仙台サンプラザホールを皮切りに、岩手、福島と3会場6公演のツアー(1万2000人動員予定)となる。今回の東北ツアーは、前回の東北公演終了時からずっと小田自身が考えていたもので、下記コメントを寄せている。

今年は桜がずいぶん早く咲きました。
いろんなこと、震災前と比較してしまうのでしょうね。

嬉しいことが 楽しいことが
たくさん待っていますように。

歌いに行きます。
君たちのふるさとへ。

小田和正

東日本大震災の風化を防ぐために行われている桜の植樹活動を支援する「東北さくらライブプロジェクト」の主旨に賛同し、東北の未来を応援してゆく。
http://www.sakulalala.org

そして現在LINEのCM曲としてオンエア中の「ダイジョウブ」のプロモーションビデオが、CMタイミングに合わせてYouTubeにUPされておりペンキ塗りに扮した小田和正が話題となっている。3月20日より同曲の最新ヴァージョンが着うた®で配信されている。

【LINE CM使用曲「ダイジョウブ」ミュージックビデオ期間限定公開中(~4月20日迄)】
http://youtu.be/brWhYlSyvC0

【ライブ情報】
小田和正東北LIVE
5月15日(水)仙台サンプラザホール(宮城県)
5月16日(木)仙台サンプラザホール(宮城県)
5月22日(水)岩手県民会館(岩手県)
5月23日(木)岩手県民会館(岩手県)
5月30日(木)福島県文化センター(福島県)
5月31日(金)福島県文化センター(福島県)

 

【リリース情報】

ドラマ「遺留捜査」主題歌
『その日がくるまで/やさしい風が吹いたら』
アリオラジャパン
FHCL-3003
¥1050(tax in.)
04.24 ON SALE!


 
http://www.fareastcafe.co.jp/
http://www.sonymusic.co.jp/bv/oda/

いきものがかりの新曲「1 2 3~恋がはじまる~」(読み方:ワンツースリーコイガハジマル)が「カルピスウォーター」新TVCMのCMソングに決定した。

この「1 2 3~恋がはじまる~」は「カルピスウォーター」新TVCMのために書き下ろされた新曲で、作詞・作曲は水野良樹、編曲はいきものがかりの大ヒット曲「ありがとう」も手掛けた本間昭光氏。“恋の始まり”をボーカル吉岡聖恵がみずみずしく、透明感のある歌声で届けるアッパーチューン。

なお、この新曲「1 2 3~恋がはじまる~」は6月5日にニューシングルとして発売が決定し、着うた配信は3月22日AM0:00からスタートしている。

いきものがかりオフィシャルHP
www.ikimonogakari.com/

ピンク・フロイドの公式サイトPinkFloyd.comはこの度、アルバム『狂気』の発売40周年を記念して、“月を真っ黒に塗りつぶそう”という企画を行い、ファン自らが参加して祝福することを発表した。

これは、発売日である3月24日に行われるファン参加のネット・イベントで、今回特別にデザインされた“月”を、世界中のファンが結束して真っ黒に塗りつぶしてしまおうという企画。PinkFloyd.com.に寄せられた世界中のファンからの『狂気』再発見で生まれた感想や、各自の思い出、写真などを大集合させて、月の暗黒面を作るというものだ。

3月24日午前0時1分(世界標準)(=日本時間24日午前9時1分)から24時間限定で、#DarkSide40を使用しながら世界中のファンはツイッターを通じてお互いの感想やコメントをシェアすることができる。そして寄せられたメッセージが膨大な量となって、この“月”を黒く塗りつぶすという衝撃の場面を見ることになる。

1973年3月24日にイギリスでオリジナル・リリースされたアルバム『狂気』は、ピンク・フロイドにとって初のアメリカ・ナンバーワンとなり、1973年から1988年まで741週間チャート・インという大記録を作った。一方本国イギリスでは、発売後なんと30年間もチャート・インし続けた。

大ヒットにして大絶賛されたアルバム『狂気』は、そのジャケット・アートワークでも話題となった。デザインを手がけたヒプノシスのストーム・トーガソンに当時託されたリクエストは、“シンプルにして大胆”だったという。40周年を祝い、今回ストーム・トーガソンとストーム・デザインは、すでに14パターンのニュー・デザインのプリズムを制作しており、これらは、PinkFloyd.com上で毎日発表されている。

そしてこれらのプリズムは徐々に数が増し、やがて一枚の記念ポスターが出来上がるという寸法だ。このポスターは2013年3月24日に3種類のサイズでダウンロードできる。

アルバム『狂気』の最新リマスター・ヴァージョンは、2011年9月にリリースされているが、40周年を記念して、期間限定特別価格で再リリースされることも決定。『狂気』の2枚組デラックス・エディションが3,000円、スタンダード・エディションが2,100円で再リリースされる。出荷期間は4月6日まで。

更に、iTunesでもこの『狂気』(原題:Dark Side Of The Moon)が期間限定プライスダウン! 4月3日まで900円の期間限定価格でダウンロードが可能。


【アルバム情報】
ピンク・フロイド『狂気』

発売40周年記念、期間限定特別価格キャンペーン
『狂気』

2CD デラックス・エディション(解説:歌詞:対訳付)
TOCP-54578  3,000円
スタンダード・エディション(解説:歌詞:対訳付)
TOCP-54529 2,100円
出荷期間:4月6日まで

iTunes:40周年を記念して、iTunesにて900円の期間限定プライスダウン!
(4月3日まで)


http://emij.jp/pinkfloyd/

1988年3月21日アルバム「THE ELEPHANT KASHIMASHI」で衝撃的に日本のロックシーンに登場して以来、不動の4人で紆余曲折を乗り越え、幾多の名曲を放ってきたエレファントカシマシ。

その4人のファイティングマンの四半世紀に渡るバンド人生を記念して、2013年3月21日からの1年間をアニヴァーサリーイヤーとして様々な企画が展開される。
 
まずは、第1弾としてデビュー25周年を記念したドキュメンタリー映画が製作され、今夏に公開される。学生時代からエレカシを愛聴し、ライブにも足を運んでいたという山下敦弘監督(「リンダ リンダ リンダ」「天然コケッコー」「苦役列車」など)のもと、バンドの25年、男たちの47年を振り返りながらも、バンドの未来を捉えた 音楽ドキュメンタリー映画になる。製作が開始され、公開は今夏に予定されている。エレファントカシマシ 25周年記念特設サイトで、「特報」映像を見ることが出来る。

elephantkashimashi.com/25th/
 
リリース第1弾として、6枚組オフィシャルライブブートレグBOX発売決定。タイトルは「the fighting men's choronicle~THE ELEPHANT KASHIMASHI official live bootleg box~」。25年のバンドストーリーのエポックとなる最重要ライブからの選曲を中心に構成。未発表発掘ライブ音源多数、全テイクCD初収録となる。CD6枚組全93曲収録予定。50P豪華ブックレット+ポストカードも同梱されている。

 

「the fighting men's choronicle~

THE ELEPHANT KASHIMASHI official live bootleg box~」

<CD収録内容>
DISC1 complete unknown~days of shimokitazawa~
DISC2 who's next~select from 渋谷クアトロマンスリー '95 to '96
DISC3 early autumn「野音 初秋」 エレファントカシマシ野音chronicle1
DISC4 on the corner「野音 春」   エレファントカシマシ野音chronicle3
DISC5 I'll be there~武道館&新春ライブセレクション
DISC6 history of japan「日本の歴史」
エレファントカシマシ ロックインジャパン ライブヒストリーⅡ
 
また同時に、幻のライブCD「日本 夏」「野音 秋」再発される。2005年に完全生産限定盤として限定発売され、その後、希少性ゆえ高値で取引されていた、エレファントカシマシ史上初のライブCD「日本 夏」「野音 秋」を再リリース。


「日本 夏」

ロックインジャパン ライブヒストリーⅠ

収録曲:ガストロンジャー(2001.8.5)/孤独な旅人(2001.8.5)/悲しみの果て(2001.8.5)/四月の風(2002.8.11)/Baby自転車(2002.8.11)/俺の道(2003.8.3)/歴史前夜(2003.8.3)/平成理想主義(2004.8.8)/パワー・イン・ザ・ワールド(2003.12.31)/化ケモノ青年(2004.12.30)/男は行く(2004.12.30)  (全11曲)

 

「野音 秋」

日比谷野外音楽堂 ライブヒストリー下巻 

エレファントカシマシ野音chronicle2
収録曲:「序曲」夢のちまた(1996.9.8)/夢を見ようぜ(1996.9.8)/ゲンカクGet Up Baby(1996.9.8)/土手(1996.9.8)/かけだす男(1996.9.8)/珍奇男(1996.9.8)/うれしけりゃとんでゆけよ(1996.9.8)/男餓鬼道空っ風(1996.9.8)/通りを越え行く(1996.9.8)/明日に向かって走れ(1997.9.13) )/旅の途中(1999.7.4)/ドビッシャー男(1999.7.4)/四月の風(2003.7.21)/友達がいるのさ(2004.7.3) (全14曲)

壇蜜がミュージックビデオに初出演したことで話題になり、レコチョクのビデオクリップウィークリーチャートでは、3位を記録し、尚も上位にチャートインし続けるSoulJa×中村舞子の「What's your name? collaboration with 壇蜜」の更に過激なMusic Clipが配信開始された。

配信されたMusic Clipは、3バージョンあり、レコチョク独占先行配信の「DM ver.」、dビデオ/BeeTVで独占配信中の「拘束メロンver.」、UULA独占配信中の「電飾イチゴver.」だ。これらの3versionは、オリジナルMusic Clipと違い、全編壇蜜の濃密な映像で構成されており、様々な器具や遊具、アイテムを使った壇蜜を充分堪能できる作品となっている。

この楽曲は、SoulJaのエイベックス移籍第一弾配信シングルで、”一目惚れ”がテーマになっており、一目惚れした女性に一度しか会えなかった為、頭の中で妄想を繰り広げる男性の切ない想いが込められた楽曲で、壇蜜は、その一目惚れされた女性を熱演している。

「What's your name? collaboration with 壇蜜/ SoulJa×中村舞子」は、2月27日よりレコチョク他音楽配信サイトで「ビデオクリップ・着うたフル・着うた・着ムービー」が配信中。更に、3月20日より、レコチョクで「DM ver.」の「ビデオクリップ・着ムービー」が、dビデオ/BeeTVで「拘束メロンver.」、UULAで「電飾イチゴver.」がそれぞれ配信スタートする。

今回壇蜜がキャスティングされた経緯は、SoulJaが楽曲のイメージに合う女性は、"ピュア"で"黒髪"の女性であると考えていたところ、テレビに出演する壇蜜を見かけ、「この人しかいない!」とオファーしたことがきっかけとなっている。

更に、楽曲制作中だったSoulJaは、そのきっかけから楽曲を展開していき、歌詞中に壇蜜の身長である"5feet2"(約158cm)や、"黒髪"というキーワードを入れた壇蜜にインスパイアされた楽曲に仕上げている。また、テレビでのセクシーな発言だけではなく、その中にある知的かつ裏があるようで妖艶な壇蜜の魅力がイメージしていた女性像にぴったりであったことが今回の出演に至ったきっかけと語っている。

壇蜜も初めてのミュージックビデオ出演のオファーにも関わらず、「自分の表だけではなく裏の部分に魅力を感じてもらえたことを光栄に感じ、出演を快諾した」と、コメントしている。SoulJaは、SoulJaは、日本とベルギーのハーフのラッパー兼クリエイターで、青山テルマとの共作で知られる

3rdシング「「ここにいるよ feat.青山テルマ」がデジタルダウンロード数で200万を超え、着うたブームの火付け役となった。また、青テ青山テルマによるアンサーソング「そばにいるね feat.SoulJa」は、「日本で最も売れた着うたフル楽曲」としてギネスブックに認定され、近年では、2010年より、DA PUMPのISSAと“ISSA×SoulJa”というユニットを結成し、人気タレントローラをフィーチャリングに迎えた“ISSA×SoulJa+ROLA”「i hate u」をリリースし、数多くのメディアで取り上げられ、YOUTUBEの再生回数は、800万を突破している。

 


SoulJa×中村舞子 / What's your name?
collaboration with 壇蜜 オリジナルver.
http://www.youtube.com/watch?v=CdjyKErOEUU

レコチョク
SoulJa×中村舞子「What's your name? collaboration with 壇蜜」
ビデオフル・着ムービー・着うた先行配信中!
http://recochoku.com/a0/soulja-nakamuramaiko/

ドコモ dビデオ
SoulJa×中村舞子「What's your name? collaboration with 壇蜜」
/「拘束メロンver.」Vを独占配信!
http://video.dmkt-sp.jp/ep/10072840

BeeTV
SoulJa×中村舞子「What's your name? collaboration with 壇蜜」
/「拘束メロンver.」を独占配信!
http://beetv.jp/ep/10122009

UULA
SoulJa×中村舞子「What's your name? collaboration with 壇蜜」
/「電飾イチゴver.」を独占配信!
http://uula.jp

オフィシャルサイト
http://avex.jp/soulja/

 

「A LONG VACATION」をはじめ、ミュージック・シーンに燦然と輝く大滝詠一/ナイアガラの名盤の数々がiTunes/レコチョク/moraにて一斉解禁された。

今回配信されるのは、オリジナルアルバム6枚、シングル2枚、コンピレーションアルバム2枚の計10タイトル。これまでもリマスタリングが施される度に売れ続け、累計出荷が300万枚を超える超ロングセラーアルバム「A LONG VACATION」は、1981年のLPレコード発売から1年半後、邦楽として世界初のCD化タイトルに選ばれた(当時の品番:35DH - 1)。

その人気から当時発売されたばかりの国内のCDプレーヤーの普及にも大きく寄与したと言われる同作を含む今回の配信解禁は、時代を象徴するひとつのエポックメイキングな出来事とも言える。

なお3月21日には「A LONG VACATION」の楽曲を中心に構成されたインストゥルメンタル・アルバムの30thアニバーサリー盤『NIAGARA SONG BOOK 30th Edition』もリリースされる。

【配信タイトル解説】

 

「A LONG VACATION
1981年リリース。J-POPの金字塔とも言えるベストセラー・アルバム「ロンバケ」の最新マスタリング音源。色褪せることのない名曲の数々が蘇る。「君は天然色」は現在、戸田恵梨香出演のサントリー 金麦<糖質70%オフ>TV-CMでオンエア中。


「NIAGARA SONG BOOK 30th Edition」
1982年にリリースされたインストゥルアルバムのマスターピースにファン待望の初収録音源2曲を加え
リマスタリングした30thアニバーサリー盤。

 

「SONGS」
1975年リリース。山下達郎、大貫妙子が在席した伝説のバンド、シュガー・ベイブが唯一残した1枚。
ナイアガラレーベル設立後の最初のアルバム。最新マスタリング音源。

 

「NIAGARA MOON
1975年リリース。ナイアガラレーベルで発表した最初のソロアルバムであり、通算2枚目のアルバム。
30年を迎えても今なお新鮮なナイアガラサウンドの原点。最新マスタリング音源。

 

「NIAGARA TRIANGLE VOL.1
1976年リリース。シンガー・ソングライター・プロデューサーである3人、山下達郎、伊藤銀次、大滝詠一が
それぞれ山下4曲、伊藤4曲、大滝3曲を持ち寄り制作された企画アルバムの決定版。最新マスタリング音源。

 

「GO! GO! NIAGARA
1976年リリース。当時、大滝がDJを担当していたラジオ番組のレコード版。50年~60年代のアメリカのラジオ番組の雰囲気を伝える通算3枚目のスタジオアルバム。最新マスタリング音源。

 

「大瀧詠一 Song Book Ⅰ -大瀧詠一作品集 Vol.1 (1980-1998)-」
1991年にリリースされた同タイトルの増補改訂版として2010年にリリース。前回は80年代の作品に限られていたが、大幅に曲順、曲数を変更。大滝詠一が楽曲提供した様々なアーティストの作品と大滝作品のコンピレーションアルバム。

 

「大瀧詠一 Cover Book Ⅰ -大瀧詠一カバー集 Vol.1 (1978-2008)-」
2010年リリース。80年代から今世紀に至るまで多くのアーティストにカバーされた大瀧作品を集めたコンピレーションアルバム。オリジナル作品とはまた違った楽しみを満喫出来る1枚。

 

「恋するふたり」
2003年リリース。当時6年ぶりにリリースしたシングル。江口洋介・財前直見が主演したフジテレビ系ドラマ「東京ラブ・シネマ」主題歌。

 

「幸せな結末」
1997年リリース。当時12年ぶりにリリースしたシングル。木村拓哉・松たか子が主演したフジテレビ系ドラマ「ラブジェネレーション」主題歌。

 

【リリース情報】

NIAGARA FALL OF SOUND ORCHESTRAL
『NIAGARA SONG BOOK 30th Edition』
ソニー
SRCL8004
¥2100(tax in.)
03.21 ON SALE!


 

今年1月にリリースした2年振りのニューアルバム「REAL」がオリコンウィークリーチャート1位を獲得、また、2014年全国公開予定の品川ヒロシ監督の映画「サンブンノイチ」では、ヒロイン役での出演が決まっており、歌手としてだけでなく女優業としても活躍の場を広げている中島美嘉。

5月からは全国ツアーも決定し、ますます精力的な中発売が決定した2013年第一弾シングルは、なんと、あの“中島みゆき”による書き下ろし。作曲にあたり、中島美嘉のこれまでの活動内容やインタビュー記事を集め、そのメロディーと歌詞に反映したという本作は4月から放送開始されるMBS・TBS系全国ネット「宇宙戦艦ヤマト2199」のエンディングテーマに決定しており、殺伐とした世の中に放たれる、慈悲溢れる作品に仕上がっている。

全音楽ファンに捧げる渾身の1曲が誕生した。


≪アーティストコメント≫
中島みゆき
出来上がった譜面に宛名を書いたら、
お渡し用も自分用も中島で、

 

こりゃいかんとイニシャルに直したらどちらもMNで、
本名まで漢字1字違いで、なんと魚座同士。     
不思議な御縁で、とっても嬉しいです。
「南の」「北の」とか付けないと、現場が混乱しそうです。

中島美嘉
正直、ダメ元でのお願い。
少しでも可能性があるなら
ご一緒したい方。
こんなに素敵な曲を
こんな速さで
提供してくださった、、、
なんとも粋でかっこいい。
この曲に一番癒されてるのは
私かもしれません。

【商品情報】
中島美嘉
「愛詞(あいことば)」
5月22日発売
作詞作曲 : 中島みゆき
編曲 : 瀬尾一三
【初回盤】CD:4TRACKS +DVD
AICL-2534~2535 ¥1,575(TAX IN)
【通常盤】CD:4TRACKS
AICL-2536 ¥1,223(TAX IN)

着うたR配信日 : 4月14日 着くうたフルR配信日 : 5月15日


≪タイアップ作品情報≫

「宇宙戦艦ヤマト2199」
【STORY】

時に西暦2199年、人類は滅亡の滅亡の淵に立たされていた。
外宇宙から襲来した謎の星間国家<ガミラス>によって、遊星爆弾の無差別攻撃を受けていたのだ。
人類は地下都市を築き抵抗を続けたが、遊星爆弾の死の影はその地下都市にも迫っていた。
科学者によると、人類が滅亡するまでの猶予はおよそ一年・・・
国連宇宙軍の若き士官「古代守」と「島大介」は、火星に不時着した宇宙船から謎のカプセルを回収し
地球へと帰還する。
地球に帰還した古代と島を待っていたのは、人類最後の希望を託すべく進められていた「ヤマト計画」であった。
それは、大マゼラン銀河の彼方にある未知の星イスカンダルから技術供与を受け、
人類初の恒星間航行を可能とした宇宙戦艦を建造し、ガミラスの攻撃によって汚染された
地球を浄化再生させるシステムを受け取りに行くという計画だった。
しかし、人類に残された猶予はあと一年しかない。
ヤマトは果たして人類を救うことができるのか。
http://yamato2199.net/

【ツアー情報】
中島美嘉LIVE IS “REAL”2013
~THE LETTER~ あなたに伝えたくて~
5月11日(土) サンシティ越谷
5月17日(金) オリンパスホール八王子
5月19日(日) 郡山市民文化センター
5月24日(金) 仙台サンプラザホール
5月26日(日) 青森 リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
6月6日(木) 熊本 市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)
6月8日(土) 鹿児島市民文化ホール 第一
6月15日(土) 静岡市民文化会館
6月21日(金) 神奈川県民ホール
6月28日(金) 倉敷市民会館
6月29日(土) 広島文化学園HBGホール
7月6日(土) 名古屋国際会議場センチュリーホール
7月7日(日) 名古屋国際会議場センチュリーホール
7月13日(土) 石川 本多の森ホール
7月15日(月祝) 新潟テルサ
7月20日(土) 東京国際フォーラム・ホールA
7月21日(日) 東京国際フォーラム・ホールA
7月26日(金) 大阪  フェスティバルホール
7月27日(土) 大阪  フェスティバルホール
8月2日(金) 大宮ソニックシティ 大ホール
8月10日(土) 兵庫 あましんアルカイックホール
8月11日(日) 神戸国際会館 こくさいホール
8月17日(土) 香川 アルファあなぶきホール
8月18日(日) 高知県立県民文化ホール・オレンジホール
8月24日(土) 福岡サンパレス
8月28日(水) 沖縄コンベンションセンター劇場

中島美嘉オフィシャルHP
http://www.mikanakashima.com/

 

 

 

先日、インディーズ時代からのバンドの夢であった、チケット5分即完の大阪城ホール公演を大成功におさめたばかりの4人組ガールズバンドSCANDAL。

 

 

デビュー前からアメリカ・フランス・香港のジャパニーズカルチャーフェス出演やワンマンライブなどで25,000人を動員したりと、海外からの注目も抜群だった彼女たち。メジャーデビュー後も、シンガポール・台湾・マレーシアとワンマンライブを行い、各国大盛況をおさめていた。そして現在、インドネシア・シンガポール・タイ3カ国4公演のアジアツアーを実施している。

3月13日(水)にはアジアツアー1公演目のワンマンライブ「SCANDAL LIVE IN JAKARTA 2013」が行われた。会場となったTENNIS INDOOR SENAYANには2,000人のファンが待望のSCANDALインドネシアでのワンマンライブにつめかけた。中には待ち切れず、前日から並ぶファンの姿も。会場の外ではSCANDALのアジア圏の私設ファンクラブ「SCANDAL HEAVEN」が特製横断幕に各々のメッセージを書き込み盛り上がっていた。

期待が最高潮に高まる中、いよいよライブがスタート。途中のMCではメンバー4人それぞれがインドネシア語で自己紹介をし、現地ファンからは一段と歓声が上がった。また、「MANTAB!(マンタプ/日本語訳:盛り上がろうね!)」のボーカルHARUNAの掛け声に、言葉通りに大盛り上がりとなった。インドネシアでも人気あるアニメ主題歌だった「瞬間センチメンタル」「HARUKAZE」の認知度は非常に高く、日本語曲にも関わらず大合唱がおこり、約1時間半のワンマンライブは大熱狂で終わった。

 


【リリース情報】
15thシングル

「会わないつもりの、元気でね」

5月22日リリース

堤真一主演、福田雄一監督・脚本

6月15日全国ロードショー
映画「俺はまだ本気出してないだけ」主題歌 
http://www.oremada.jp/

【ライブ情報】
SCANDAL LIVE IN SINGAPORE 2013
3月16日(土)&17日(日)
会場:Scape
SCANDAL LIVE IN BANGKOK 2013
3月19日(火)
BCC HALL Central Plaza Ladprao 5F

【2013年第一弾ライブハウスツアー】
6月9日(日) Zepp Sapporo
6月11日(火) 仙台Rensa
6月14日(金) 山形ミュージック昭和Session
6月16日(日) 高崎club FLEEZ
6月20日(木) Zepp DiverCity Tokyo
6月21日(金) Zepp DiverCity Tokyo
6月27日(木) Zepp Namba
6月28日(金) Zepp Namba
6月30日(日) 福井・響のホール
7月2日(火) 富山MAIRO
7月4日(木) Zepp Nagoya
7月5日(金) Zepp Nagoya
7月7日(日) Zepp Fukuoka

一般発売:4月20日(土)10:00〜
チケット料金 ¥4,500円(別途ドリンク代¥500円)

先日、7年ぶりの新曲リリースを発表した華原朋美のニューシングルが完成した。復帰第一作の楽曲は、現在大ヒット中の英国映画「レ・ミゼラブル」で劇中歌として使用されている「夢やぶれて-I DREAMED  A  DREAM-」。

華原はこの楽曲を総勢41名のフルオーケストラとレコーディングに臨んだ。初めてずらりと並んだフルオーケストラと対面した華原はそのスケールに「すごい!」と最初は圧倒されていたが、「自分の経験と重なる」というこの曲を、たおやかかつ情感あふれる声で歌い、壮大で美しい楽曲に仕上がった。

カップリングには自らの代表曲である「I’m proud」を表題曲同様にフルオーケストラレコーディングで収録。こちらも壮大な楽曲へと変貌を遂げている。さらには「夢やぶれて-I  DREAMED  A  DREAM-」のピアノヴァージョンも収録。フルオーケストラとはまた違った表現力豊かな歌声に、ヴォーカリストとして成長した華原朋美を感じることができる。

また、レコーディングに先がけて2月上旬にはジャケット撮影も行われ、遂に今作の最新ビジュアルも解禁となった。今回のビジュアルは「レ・ミゼラブル」へのオマージュも込め、傷つきながらも希望を捨てず生きる女性像を描こうというコンセプトで作られており、ある意味「復活」と呼べる凛とした眼であり表情の“今”の華原朋美を捉えた写真に仕上がっている。

楽曲、最新ビジュアルの解禁に併せて、本日18日(月)からは「夢やぶれて-I DREAMED  A  DREAM-」の着うた®配信がスタート。また、YouTubeのユニバーサルミュージック公式チャンネルでは、レコーディングや、ジャケット撮影のメイキングで構成されたティザー映像も公開されている。

そして、この度、CD発売記念スペシャルキャンペーンも決定した。ペア150組300名様を抽選でスペシャルライブに招待するなど、ファンにはたまらないプレゼントが用意されている。

【華原朋美 コメント】

初めてフルオーケストラという形でレコーディングをしてみて、その迫力と壮大さに感動を受けました。
私にとって今、自分の好きな“歌”を歌うことで、これまでのつらかった時の気持ちや記憶を乗り越えることができ、本当に助けられています。そして、これまでの挫折があったからこそ、私は今ここに辿りつけたと思います。
これに至るまでの出来事は、一つの通過点であり、『必ずそこから抜け出したどり着く場所がある…』ということを私の歌を通じて伝えられたらと思います。この楽曲に出会えたことで、また一つ成長することができたのではないかと感じています。

 

 

「夢やぶれて-I  DREAMED  A  DREAM-」 
メイキングTeaser
http://youtu.be/B19USyRBiyo
着うた®配信情報
3月18日(月)より、「夢やぶれて-I DREAMED  A  DREAM-」の着うた®配信がスタート!
http://recochoku.com/u0/kahara-tomomi/

 

【リリース情報】

7年振りのニュー・シングル
『夢やぶれて- I DREAMED A DREAM -』
ユニバーサルミュージック
初回盤:CD+DVD 
UPCH-9854 ¥1,890(税込)
※初回盤のみブックレット8P
通常盤:CDのみ UPCH-5795 
¥1,100(税込)
04.17 ON SALE!


 
写真=石井亜希

きゃりーぱみゅぱみゅが3月15日、初の台湾ライブ「100%KPP WORLD TOUR  2013」をLegacy Taipeiで開催し、現地のファンとともに大盛況のうちに終了した。

今回の台湾公演は、ヨーロッパ公演に続き勿論、チケット発売後数秒でSOLD OUT。会場となったLegacy Taipeiは、GLAYやONE OK ROCKなどもライブを行なった台湾でも注目を集める会場だ。

台湾では時差が1時間と、リラックスした雰囲気で臨んたきゃりーぱみゅぱみゅ。会場には約1450人のファンが集客。なんとこの日はライブ当日に「ぱみゅぱみゅレボリューション」「ファッションモンスター」「ふりそでーしょん」の3タイトルのCDが同時発売されることを記念して、購入者から抽選で100名に握手券が付くキャンペーンをワーナー台湾が実施。

その握手券目当てに前日夕方16時から並んでいたという熱狂的なファンを筆頭に原宿系ファッションに身を包む台湾人や、中には上海や香港などから足を運んだというファンもいた。

20時の開演直後、始まりの映像が流れ始めると「キャリー!キャリー!キャリー!!」というライブを心待ちにする観客の熱気で溢れかえった。「ぱみゅぱみゅレボリューション」が流れ始めると、楽曲の勢いに押されるように会場のヴォルテージも上昇。台湾の最初の衣装はツインテールにトレードマークリボンを着用「ふりそでーしょん」のミュージックビデオの紅白の衣装で登場。日本と同時にiTunes®Storeで配信したばっかりの新曲に“待っていました!”とばかりに冒頭から会場全体で大合唱となった。

「大家好(みなさんこんにちは)我是(わたしは)きゃりーぱみゅぱみゅです!台湾のみなさん你好(こんにちは)!?盛り上がってますか!!来てくれてありがとう!谢谢!!みなさんと一緒に歌って踊れたらと思ってますので楽しんでいって下さい!」など、簡単な中国語でMCを行い、台湾のファンを喜ばせた。

数回衣装替えを行い「まだまだ元気はのこってますか??ここで最新曲を歌いたいと思います。この曲は日本の忍者がテーマの曲で、和音テイストですごくカッコいい曲です!」と新曲「にんじゃりばんばん」を紹介。「ここで一緒にやってほしいことがあります。」と、サビのにんじゃりばんばんの部分で人さし指を立てたにんじゃのポーズから、頭の上で手を叩いて欲しいと簡単なジェスチャーでファンにフリをレクチャー。数日前にYouTubeにてミュージックビデオが解禁されただけに一斉にフリを披露、大盛り上がりで、手裏剣を飛げたり、忍び足でかけたり、ジャンプしたりするダンサーやきゃりーの踊りを披露すると会場のボルテージは一気にヒートアップ。

その他、「PONPONPON」「ファッションモンスター」「つけまつける」などをファンと一緒に歌って踊り合計20曲を披露し、会場の興奮は最高潮に達し初の海外単独ライブは終了した。

 

写真=石井亜希


【ライブ情報】
100%KPP WORLD TOUR 2013

3月25日(月) 東京 会場:ZEPP TOKYO
3月26日(火) 東京 会場:ZEPP TOKYO
3月28日(木) 大阪 会場:ZEPP NAMBA
3月29日(金) 大阪 会場:ZEPP NAMBA
3月31日(日) 北海道 会場:ZEPP SAPPORO
4月4日(木) 愛知 会場:ZEPP NAGOYA
4月5日(金) 愛知 会場:ZEPP NAGOYA
4月12日(金) アメリカ ロサンゼルス 会場:Club Nokia LA Live
4月14日(日) アメリカ ニューヨーク 会場:Best Buy Theater
5月10日(金) シンガポール 会場:SCAPE WAREHOUSE


 

【リリース情報】

au TV CMソング
『にんじゃりばんばん』
ワーナー
初回限定フォトブック仕様:WPCL-11383 ¥1,800(税込)
通常盤:WPCL-11384 ¥1,200(税込)
03.20 ON SALE!


オフィシャルサイト
http://kyary.asobisystem.com/
オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kyarypamyupamyu/

ゆずがパーソナリティーを務めるラジオ番組、ニッポン放送「ゆずのオールナイトニッポンGOLD」(毎週火曜夜10時から放送中)の公開録音イベント「“開店!居酒屋ゆず3号店”Supported by そば焼酎雲海」が16日、都内で行われた。

3回目となる今回は、4200人を超える応募の中から抽選で選ばれた幸運なリスナー400人が招待された。 ゆずの2人は生トークで会場を盛り上げ、ヒット曲「夏色」・「春風」などを生演奏で披露。
 
さらに番組では、20歳になったばかりの女性リスナーとそのお母さんが登場。たくさんのリスナー、家族、ゆずが立会いのもと、初めてのお酒を飲む「飲み初め式」を執り行い、 会場は感動の渦に包まれた。

会場内ではイベントをサポートする宮崎県の焼酎メーカー雲海酒造の本格そば焼酎と、3号店おすすめの呑み方「Soba&Soda」 (そば焼酎のソーダ割り)に合わせたオリジナルの惣菜も用意され、美しい歌と楽しいトークとうまいお酒にリスナーは酔いしれていた。

この模様は、 3月19日(火)夜10時~ニッポン放送をキーステーションに全国18局ネットで放送される。

1993年8月25日にシングル『僕の見たビートルズはTVの中』でメジャーデビューし、今年でちょうどデビュー20周年を迎える斉藤和義。

 

そのアニバーサリーイヤーの第一弾ニュースとして、自身初となるアニメ映画の主題歌を書き下ろし、シングル「ワンモアタイム」として4月17 日にリリースすることが発表となったばかりだが、本日、デビュー20周年の第2弾企画として”神戸ワールド記念ホール”と”さいたまスーパーアリーナ”において、アニバーサリーライブの開催が決定した。

ツアータイトルは『斉藤和義 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21” ~ これからもヨロチクビ ~』に決定。斉藤和義としてアリーナクラスでのワンマンライブは初めてとなり、デビュー20周年を迎える8月25日を含め、関西、関東の2カ所3公演で延べ約3万5000人を動員予定で、プレミアムなライブになりそうだ。現状、チケットの発売日等は未定。問い合わせは各コンサートプロモーターまで。

また、20周年のアニバーサリーイヤーの第一弾として、自身初となるアニメ映画の主題歌を書き下ろし、シングル「ワンモアタイム」としてリリースされる。疾走感あるギターサウンドで、ロックと優しさが融合し、キャッチーながら奥深い楽曲に仕上がっている。また、カップリングもギターサウンドが印象的な「Hello! Everybody!」を収録。そして、HISの名曲「幸せハッピー」をカバーし。HTB「水曜どうでしょう」制作チームが手がけるスペシャルドラマ「幸せハッピー」のエンド・テーマに起用された同楽曲を収録した20周年第一弾を飾る強力なシングル盤となる。

【公演概要】
斉藤和義 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21”

~ これからもヨロチクビ ~
※読み方:20<21(ニーゼロニーイチ)
8月24日(土) 神戸ワールド記念ホール
問い合わせ:キョードーインフォメーション

06-7732-8888 (全日/10:00~19:00)
8月25日(日) 神戸ワールド記念ホール

問い合わせ:キョードーインフォメーション

06-7732-8888 (全日/10:00~19:00)
9月1日(日) さいたまスーパーアリーナ
問い合わせ:ディスクガレージ

050-5533-0888 (平日/12:00~19:00)
チケット代=5,500円(税込)

【商品概要】
「ワンモアタイム」
4月17日 リリース
VICL-36820 ¥1,260(税込)
※初回プレス仕様のみ名探偵コナン&斉藤和義コラボアニメブックケース仕様、

コラボステッカー封入
<収録内容>
01 『ワンモアタイム』 名探偵コナン 絶海の探偵(プライベートアイ)主題歌
※ 本日より「ワンモアタイム」の試聴開始
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A013689.html
02 『Hello! Everybody!』
03 『幸せハッピー』 HTB スペシャルドラマ『幸せハッピー』エンド・テーマ

オフィシャルサイト http://www.kazuyoshi-saito.com
デビュー20周年特設サイト http://www.ks20.net

SISTER JET、再始動後初となる東名阪ワンマンツアー「NEW SISTER, NEW JET TOUR」の初日、東京公演が渋谷のスターラウンジで行われた。

 

チケットも早々にSOLD OUTした公演は、おなじみの曲はもちろん、新曲も多く披露され、、大盛況のうちに終了した。サポートBassに大成泰(ex SPANK PAGE)を迎えた3人編成で行われ、まさにNEW SISTERJETの魅力にあふれたステージになった。

そんな新生SISTER JETのファーストリリースが遂に決定。ギターとドラム、全ての演奏を二人でこなした「3-1=2 / No Limit e.p.」は、オーソドックスなのに新しい、かきむしるように騒々しいエレクトリックな初期衝動が表現されている。

メロディアスな部分はそのままに、やんちゃなビートは現代風に、ブルースを基調としたコンパクトでノリの良いロックンロール。第二章の始まり、今後の展開に大きな期待がかかる。


【ライブ詳細】
「NEW SISTER, NEW JET TOUR
3月23日(土) 心斎橋Pangea
3月24日(日) 名古屋CLUB ROCK’N’ROLL

 

 

<イベント出演>

3月29日(金)

福生市民会館主催「しゃべるBA」

福生市民会館小ホール

4月5日(金)
FPP LIVE GO!NEXT12
Sound Lab mole
出演:SEBASTIAN X/シャムキャッツ/本棚のモヨコ

5月1日(水)
「DaisyBar 8th Anniversary FINAL!! SPECIAL2 MAN
下北沢DaisyBar
出演:SISTER JET×(後日発表)

 

【リリース詳細】
「3-1=2 / No Limit e.p.」
05.01 On Sale
PECF-1070 felicity cap-170
¥1,500 (税込)
<曲目>
1. リバティーシティ マシンガン
2. ミルクとガソリンソング
3. あたまのビス
4. タイトル未定
5. マイスウィート・キラービー

http://www.sisterjet.com

2月27日にリリースしたニューシングル「未来のミュージアム」がオリコンウイークリーチャート2位と相変わらず好調の人気を誇るPerfume。今年5月には自身初の対バンツアー「ずっと好きだったんじゃけぇ~さすらいの麺カタPerfume FES!!」を行う。

東京・名古屋・大阪の3か所で開催される今回のツアー、メンバーの発案により地域によって異なるアーティストとの対バン形式で行うことになり、『斉藤和義』、『奥田民生』、『マキシマム ザ ホルモン』という豪華なアーティストがそれぞれの会場に参加することが決定した。メンバーがリスペクトするアーティストとの夢の対バンツアー、まさにジャンルを超えた異色のラインナップでのライブとなりそうだ。

去年の「JPN」ツアーでは全国のアリーナを回り、22公演で延べ20万人を動員しているが、今回の会場は全てライブハウスで、国内では2010年のファンクラブツアー以来、一般のライブということで言えば2008年以来となる。

臨場感たっぷりの会場で最高のライブを堪能することが出来る、ファン垂涎の超プレミアツアーとなりそうだ。今後の日本及び海外での活動にも大きな期待が寄せられているが、常に新しいことにチャレンジし、発信していくPerfumeから確実に目が離せない。


メンバーコメント
「念願の対バンLIVEフェス!決定!!!昔から、対バンするならこの人達!と心に決めていたマキシマム ザ ホルモンさん。レーザービームを厳島神社で唄ってくださった故郷の大先輩、奥田民生さん。一方的にずっと好きだったんだぜぇ~な斉藤和義さん(笑)。最高に異種なライブツアーになりそうです!!せっかく一緒にやらせていただけるんですから、ここは図々しく、なにかしらコラボレーションもさせていただきたい!と思っています!!(笑)。いろんな妄想は膨らむばかりです。。   
ただただ楽しいライブにしたいと思ってますので、是非みなさん遊びにきてください(^ν^)」


【ツアー詳細情報】

「ずっと好きだったんじゃけぇ~さすらいの麺カタPerfume FES!!」

 

[日程]05/29(水)、30(木)
[会場] Zepp DiverCity
[開場/開演] 18:00/19:00
[出演] Perfume/斉藤和義
[問] ホットスタッフプロモーション 03-5720-9999

 

[日程]06/04(火)、05(水)
[会場] Zepp Nagoya
[開場/開演] 18:00/19:00
[出演] Perfume/奥田民生
[問] サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

[日程]06/17(月)、18(火)
[会場] Zepp Namba
[開場/開演] 18:00/19:00
[出演] Perfume/マキシマム ザ ホルモン
[問] キョードーインフォメーション 06-7732-8888

前売:¥5,250- (税込/ドリンク代別)
※未就学児童の方はご入場いただけません。
[一般発売日] 05/11(土)

 

【リリース情報】

2013年第一弾シングル
『未来のミュージアム』
ユニバーサル
初回限定盤 (CD+DVD)  UPCP-9003 ¥1,500 (tax in)
通常盤(CDのみ)  UPCP-5003 ¥1,000 (tax in)
02.27 ON SALE!


 
オフィシャルサイト
http://www.perfume-web.jp
YouTube 「Perfume Official Channel」
http://www.youtube.com/perfume/
Perfume Official global website
www.perfume-global.com

3月13日(水)の朝日新聞東京版の夕刊に、「出火吐暴威」という題字に紙面を「白い四角い枠」が覆い隠す特異なページが含まれている。

実はこのページは、ソニー・ミュージックによるデヴィッド・ボウイの全面広告。本日、デヴィッド・ボウイの10年ぶりとなる新作『ザ・ネクスト・デイ』が発売されることを記念した施策なのだ。一見新聞記事に見える文字の部分は、デヴィッド・ボウイのプロフィールや作品説明となっていて、その文章を打ち消すかのような「白い四角い枠」は、新作のジャケット写真のコンセプトをモチーフにしたもの。

新作のジャケット写真は、ボウイ自身の名作『ヒーローズ』のジャケット写真に、新しいタイトル“The Next Day”を記した「白い四角い枠」をはめ込んで打ち消した、斬新なデザイン。ボウイは自分自身の成功体験を打ちこわし、タイトルが意味する「次の日」へ向かおうとしているのではないか。

ちなみに「出火吐暴威」はもちろん、デヴィッド・ボウイの当て字だが、これは山本寛斎氏が手掛けたボウイの1973年ワールドツアーのステージ衣装で使用された表記。本作の発売を祝して、山本氏は下記のようにコメントしている。

「このアルバムには、彼の66歳の全人生が歌いこまれている。彼の音楽や世界観に類似するものを持ったアーティストはいない。そのクリエイションから迷いは、いささかも感じられない。恐らく、自分の人生の完成を追い求めて突き進んでいるのであろう。そこには、多くの悲しみ、苦しみ、孤独もあるに違いないが、それらの葛藤を超えて新しい世界を追い求める彼の姿勢に、大いに共鳴するものである。聴き終わった後、同世代を生きるクリエイターとしてさわやかな幸福感に満たされた。同様に、このアルバムは、全世界の人々の心を鷲掴みにするに違いない」(山本寛斎)

山本氏の語るように本作は既に全世界の人々の心を鷲掴みしている。現時点で40カ国のiTunes Storeチャートで1位を獲得している他、米業界誌HITSによればアメリカ国内での予約が10万枚を突破し、来週の全米チャートでも初登場1位を獲得するのではないかと予想されている。もし1位を獲得するとボウイ史上初の全米No.1となる。日本においても、デラックス・エディションはボーナストラックとして「ゴッド・ブレス・ザ・ガール」が収録される他、世界で唯一、Blu-spec CD2という通常のCDでも再生可能な高品質新フォーマットが採用されているため、好記録に期待が集まる。

銀座ソニービルに「DAVID BOWIE CAFÉ」、新丸ビルに「BOWIE’S BAR」が展開されたほか、多くの著名人からの祝福コメントが発表された。その有名人からの祝福メッセージが特設サイトに寄せられている。中には「もはやライナーノーツ」と言わんばかりの、心のこもった長文メッセージの方も。

http://davidbowie.jp/

【ボウイの新作に対する著名人の祝福コメントを
いくつか紹介】

僕はこの時を待っていた。
僕の人生を変えた男、BOWIEとの10年ぶりの再会。
そこには、過去をその肉体と楽曲の細胞にしっかりと刻み込み、
真っ直ぐに現在に立ち、
はっきりと「これから」を見つめている彼がいた。
力強く、切なく、そして美しい。
なんてすごいアルバムなんだろう。
(ISSAY/DER ZIBET

70年代初頭にミカバンドをやっていた時期、
僕たちは間違いなくボウイの影響を受けていた。
自分だけの世界に没頭しオーディエンスを無視するかの
ような演奏や歌唱スタイルのミュージシャンが
大多数だった頃に、メークアップをして奇抜な衣装で
登場し僕たちの度肝を抜いたジギー・スターダスト。
長い髪を振り乱して汗をかいて演奏するだけじゃカッコ良く
ないって教えてくれた。
自己を客観視し、何が必要かを的確に判断するクレバーさ。
常に新しいスタイルを模索し、実験的な音楽を創ろうとする貪欲さ。
時代の先を進んでいるために受け入れられないことがあっても、
精神の迷宮にはまり込む時があっても、全てを糧にし昇華する信念。
スーパースターはこうじゃないと。BOWIE IS BACK
(小原礼)

ボクとボウイとの出会いは75年リリースの「ヤング・アメリカン」だ。
ラジオにかじりついていた中学時代に聴いたボウイは大人の魅力で
溢れ過ぎていて苦手だった。あれから何年経つだろう?
名盤「ジギー・スターダスト」も未だにピンとこないが、
この新作は何度も聴きたくなる。
半世紀生きてやっとボウイの魅力がわかり始めた。
これから時計の針を巻き戻して彼を辿ろう。楽しみが山積みだ。
(加藤ひさし/ザ・コレクターズ)

一時は、新譜を聴ける事はもうないのだろうかと
残念に思っていただけに、この復活は嬉しい。
しかも、最も好きな70年代のボウイがいる。
そして相変わらずの捻くれ進行で魅了してくれた。
やはり、無二の格好良さ。
(吉川晃司)

彼は一体何者なのか?
天才?神?
今でもわかりませんが、少なくとも僕は彼は
「天から落ちてきた男」だと思います。
奇抜なファッション、奇妙な歌声、美しいルックス、
エキセントリックなパフォーマンス。
彼の捉え方は色々ありますが、
彼は多分「神の使い」だと思います。
音楽性が素晴らしく、あらゆるジャンルにマルチな
才能を発揮してスゴイですが、
さらにそのジャンルの中で新しい一面を世の中に披露
し続けるというのが凄くカッコイイと思います。
この「あらゆるジャンルをやりつくす」というのも彼の魅力の一つです。
多くのアーティストは一つのジャンルに集中するケースが多いですが、
彼はもはやグラムロックだけではなく、ジャズ,ロック,ディスコと
可能な限り手を尽くし、何度も方向性を変えています。
なぜでしょう?
僕の勝手な想像ですが彼は音楽をもっといろんな人
に知って欲しいからやっているんだと思います。
彼は小さい頃から音楽と触れていたので、
音楽の素晴らしさを色々な人達に知って欲しいと考えんだと思います。
ファッションも美しく、何を身につけても自分を「美しくみせる」
と同時に、自分が作った音楽とシンクロさせて「芸術」を
創り出す彼は、もう僕にとっての永遠のアーティスト。神。
そして永遠のヒーローです。
(栗原類)

あの宇宙人はビートルズ、ストーンズから
遅れて70年代にやって来た。
土肝を抜かれる程の煌びやかな危ないルックスと
凄まじいくらいのオーラに包まれて降臨したジキー。
まるでヤンキーのようにプラスチックソウルを歌った「ヤングアメリカン」。
ベルリンで実験するかのように
生まれたポップスの歴史をアートに変えた「ロウ」
そして、アートとポップスの世界を彷徨う不可解な「ヒーローズ」
時代を弄ぶかのようなカメレオンマンの七変化は誰の追従も許さなかった。
常に新しい事こそが
ボウイだった。
80年代「レッツダンス」の爆発的ヒットでやっと時代

がボウイに追いついたと思ったらそうじゃなかった。
あのNY9.11の追悼ライブで歌ったサイモン&ガーファンクルの
「アメリカ」のカバーには痺れた。そしてその後に歌った「ヒーローズ」は
ロックを時代の高みに押し上げた
永遠のスタンダードだという事が改めて解った。
(ダイアモンド☆ユカイ)

全世界に放たれた突然の贈り物を、
手を差しのべて受け取りました。
過去も未来も、現在の中に抱え込んで、
「次の日」を生きて行く勇気。
いつも人をびっくりさせる「Lovely surprise」が
好きなデヴィッドは、10年間の沈黙の後に、
ものすごく大きなサプライズをくれました。
このエナジーに巻き込まれて、これからも生きていきます。
(高橋靖子)

先行で発表された「Where Are We Now?」を聴いて、
期待は高まるいっぽうだったところ、遂にニュー・アルバムが出ましたね。
まるで、若かりし頃の彼が蘇ったような、
でも、やはりこれが今のデヴィッド・ボウイなんだと強烈に
感じさせる空気感でいっぱいの世界。
タイトルも意味深で好き。
(高橋幸宏)

Bowie様
あなたがZiggy Stardustとして地球に降り立った時、
僕の人生が決定してしまいました。
そして、そんな人が世界中にいったい何人いるのでしょうか?
今、あなたから10年振りに届いたあなたの全身全霊を、
こうして正座して幾度となく聴かせて頂いています。
そして思いました。やっぱり僕はあなたになりたい。
(土屋昌巳)

「Where Are We Now?」の最初のコードで記憶の
扉が全開になった。
まるで遠い日の少年の自分と出会ったような、
温もりと悲しみが心を刺した。
何かを追い求め続けてここまできたはずの私たちは、
今どこにいるのだろう。
この「次の日」と題されたアルバムは、
過去に未来を置き忘れてきた我々のタイムカプセル。
今を生きるしかない「ロックンロールという美学」の完全なる形だ。
(布袋寅泰)

このアルバムには、彼の65歳の全人生が歌いこまれている。
彼の音楽や世界観に類似するものを持ったアーティストはいない。
そのクリエイションから迷いは、いささかも感じられない。
恐らく、自分の人生の完成を追い求めて突き進んでいるのであろう。
そこには、多くの悲しみ、苦しみ、孤独もあるに違いないが、
それらの葛藤を超えて
新しい世界を追い求める彼の姿勢に、大いに共鳴するものである。
聴き終わった後、同世代を生きるクリエイターとして

さわやかな幸福感に満たされた。
同様に、このアルバムは、全世界の人々の心を鷲掴みにするに違いない。
(山本寛斎)

僕はデビッド・ボウイになりたかった。
もっと言えばデビッド・ボウイになるために、
僕は「THE YELLOW MONKEY」を結成した。
と言っても過言ではない。
だけどイエロー・モンキーの活動が止まる2000年頃には、
もうデビッド・ボウイになりたいと思わなくなっていた。
余談だがイエロー・モンキーの最後のライブは、
2001年の東京ドームで、ボウイの誕生日でもある1月8日だった。

最後のシングルのプロデューサーはトニー・ヴィスコンティに
お願いし、「プライマル。」というタイトルで「卒業」のことを歌った。

僕は「スケアリー・モンスターズ」までのボウイをよく聴いた。
僕の周りのコアなファンの方々が嫌う「レッツ・ダンス」も
実は大好きだ。(最近は特に)
しかしその後のボウイの作品は、
個人的にあまり好みではなく、さほど聴くことはなかった。

僕はソロアーティストになり、アメリカへ向かった。
デビッド・ボウイじゃない自分を探しに、、、。

それでも「ボウイのコンサートがある」と聞けば駆けつけた。
サダム・フセインが逮捕された日のニューヨークの
マディソン・スクエア・ガーデンでのショーも観た。
あの日、観客と大合唱した「アンダー・プレッシャー」は本当に感動的だった。

僕はソロアーティストとして、七転八倒していた。
そして10年の月日が流れた。
僕が1番多く所有するボウイの音源はあまり再生されることはなかった。
ボウイの活動も途絶えていた。

ボウイはもうこのまま引退しちゃうんだろうなと思っていた。
ルーリードやイギーも元気なのに、、、。

そして今年の1月8日。
あまり期待せずに(と言うより期待を抑えて)
ボウイの新曲の動画を再生した。
……………
あの猫の瞳が歌っている。
音楽を聴いて久しぶりに涙が流れた。
こんなことってあっていいの?
デビッド・ボウイは二人いたの?

本物のデビッド・ボウイが帰ってきた。
超ヨーロッパじゃん!!!!!
ボウイはヨーロッパの男なのである。

おかえりなさい、僕のデビッド・ボウイ。
(吉井和哉)

 

 

【リリース情報】

10年ぶりのニュー・アルバム
『ザ・ネクスト・デイ』
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
【完全生産限定盤 Blu-spec CD2
SICP-30127 ¥2,800(税込)
【通常版】SICP-3028 ¥2,520(税込)
03.13 ON SALE!



www.davidbowie.jp

キノコホテルが昨年12月に発表したサード・アルバム『マリアンヌの誘惑』のアナログ盤が4月20日にリリースされることが決定した。

アナログ盤はCDとは異なるデザインの新装見開きジャケットになり、B面ラストには、即完売し現在入手困難となっている限定盤ボックス『夜の玩具箱』に収録されたシークレット・トラック(通称「ステファニーの恍惚」として知られている)も収録。昨年にリリースされた、デビュー・アルバム『マリアンヌの憂鬱』のアナログ盤と同様「RECORD STORE DAY JAPAN」の一環であり、ディスクユニオン・チェーン、JET SETなど「RECORD STORE DAY JAPAN」加盟店で入手できる。
http://www.recordstoreday.jp/

なお、キノコホテルは、3月10日よりミニアルバム『マリアンヌの逆襲』のレコーディングを開始。今回もエンジニアには中村宗一郎を迎え、スタジオもピースミュージックでの録音となる。発売は5月1日。

4月からは、<サロン・ド・キノコ~淫力魔女の生贄>という凄まじいタイトルのツアーがスタート。定期的に開催される札幌、東京、名古屋、大阪、福岡に加えて、今回は、新潟、神戸、沖縄、島根にも上陸する。各地、単独公演では新たな仕掛けを準備しているというから見逃せないだろう。さらに札幌のみ、<サロン・ド・キノコ~恐怖女子高校・悶絶不良学級>という女性のみが観覧出来る特別企画も開催される。こちらは、通称「女子会」と呼ばれる通常とは異なる内容で、「教育実習生」として、キノコホテルと交流のあるネオ渋谷系シンガー野佐怜奈もゲスト参加する。

そのほか、3月25日には、新宿ロフト移転14周年記念のイベントで、嘘つきバービー、チャラン・ポ・ランタンとの3グループでのイベントに出演。
http://www.loft-prj.co.jp/LOFT/loft14th/

5月31日には、マウントレーニアホール渋谷プレジャープレジャーにてオールナイトイベント<真夜中のヘヴィロック・パーティー>にも出演。共演は、頭脳警察、外道、灰野敬二、非常階段、ROLLYといった超濃厚なレジェンドたちという約8時間の宴となる。

 

【リリース情報】

3rd オリジナル・アルバム
『マリアンヌの誘惑』
YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS
<限定豪華BOX盤 夜の玩具箱>
YCCW-10188/B ¥6,000(税込)
紙ジャケット仕様CD+DVD+写真集+B2ポスター+夜の格言バッジ
<通常盤>
YCCW-10187 ¥2,800(税込)
12.05 ON SALE!




キノコホテル オフィシャルサイト
http://kinocohotel.org/
マリアンヌ東雲 Twitter
https://twitter.com/marianne_sama
キノコホテル広報部 Twitter
https://twitter.com/kinocohotel

3月13日に日本発売となるデヴィッド・ボウイ10年ぶりの新作『ザ・ネクスト・デイ』。彼の奇跡のカムバックを祝して、3月11日から、東京駅新丸の内ビルディング内に「BOWIE'S BAR -The Next Day」なるバーが開店した。先日は東京・銀座 ソニービルにて、「DAVID BOWIE CAFE」が期間限定オープンしたばかり。

7FのTOKYO SOUL STATIONが期間限定で(3月11日から31日まで)間接照明が美しい店内が、デヴィッド・ボウイ一色になっている。BGMはもちろんデヴィッド・ボウイの新曲を含む名曲の数々で、プロジェクターでは最新PVや、超貴重な2004年の来日公演時の映像にも出会えるかもしれない。デヴィッド・ボウイの歴代の貴重なLPやアナログ・シングルも飾られ、お酒×デヴィッド・ボウイという贅沢な空間を堪能できる。プロデュースは立川直樹氏が務めている。

『ザ・ネクスト・デイ』は、いち早くリリースされたヨーロッパや中東の21カ国のiTunes StoreアルバムチャートでNo.1を獲得。また、権威ある米業界誌HITSでは、米国内での予約が10万枚を突破し、来週の全米アルバムチャートで初登場1位を獲得するのではないかと予想されている。もし1位を獲得すると、「デヴィッド・ボウイ史上初」の全米アルバムチャートNo.1となる。彼の40年以上の音楽歴の中で、全米No.1が一度もなかったとは意外ではないだろうか。全世界的大ヒット作『レッツ・ダンス』の最高位は4位であった。

 

 

【店舗情報】
「BOWIE'S BAR -The Next Day」
2013年 3月11日(月)~3月31日(日)
TOKYO SOUL STATION
東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビル7F 丸の内ハウス
TEL 03-3211-6999
営業時間  11:00〜24:00
(金 28:00まで・日・祝・連休最終日は23:00まで)
http://www.hbj.jp/tokyo/
http://raimuraito.jp/bar/event/index.html
【デヴィッド・ボウイ特設サイト】
http://www.davidbowie.jp/

 

【リリース情報】

10年ぶりのニュー・アルバム
『ザ・ネクスト・デイ』
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
【完全生産限定盤 Blu-spec CD2
SICP-30127 ¥2,800(税込)
【通常版】SICP-3028 ¥2,520(税込)
03.13 ON SALE!



www.davidbowie.jp

きゃりーぱみゅぱみゅが、Googleの「アジアの音楽を世界に発信する」企画A-Popプロジェクト(※)の日本代表に選ばれ、3月11日、YouTube Space Tokyoにて、Googleが提供するビデオチャット機能Google+ ハングアウトを使い、国内外のファン5人とのトークショーを行った。

きゃりーぱみゅぱみゅとのハングアウトへの参加希望は、世界20ヵ国以上(台湾、韓国、香港、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、インド、イギリス、フランス、ドイツ、チェコ、スウェーデン、カナダ、アメリカ、メキシコ、ブラジル、ベネズエラ、チリ、コロンビア、オーストラリア、日本)にも及び、非常に高い倍率から選ばれた5人がきゃりーとのトークを楽しんだ。

イベント中は、現在着うた(R)が大ヒット中の新曲「にんじゃりばんばん」のミュージックビデオのショートバージョンが世界初公開され、イベントに参加した5人と一早くミュージックビデオの振り付けを一緒に踊る等
スペシャルなイベントとなった。

新曲「にんじゃりばんばん」のミュージックビデオのフルバージョンは、3月12日(火)0時よりYouTubeにて公開スタートする。

※A-Popプロジェクトとは、「アジアの人気音楽コンテンツを世界に発信する」ためにGoogleが開始したプロジェクト。昨年のPSYの成功に続く、アジアのアーティストの音楽を世界進出のためのプラットフォームとして、今年2月19日、YouTube上にA-Popチャンネルを立ち上げた。3月8日からは、各国のトップアーティストがGoogle+ ハングアウトを使った交流イベントを一週間毎日実施。きゃりーぱみゅぱみゅは日本第一弾アーティストとして出演した。
http://www.youtube.com/apop

 


【きゃりーぱみゅぱみゅライブ情報】
100%KPP WORLD TOUR 2013

2月9日(土)ベルギー ブリュッセル 会場:Vk* concerts
2月10日(日)フランス パリ 会場:La Cigale
2月13日(水)イギリス ロンドン 会場:O2 Academy
3月2日(土)日本 福岡 会場:ZEPP FUKUOKA
3月3日(日)日本 福岡 会場:ZEPP FUKUOKA
3月15日(金)台湾:台北 会場:LEGACY TAIPEI
3月17日(日)香港:九龍湾:E-MAX Music Zone
3月25日(月)日本 東京 会場:ZEPP TOKYO
3月26日(火)日本 東京 会場:ZEPP TOKYO
3月28日(木)日大阪 会場:ZEPP NAMBA
3月29日(金)日本 大阪 会場:ZEPP NAMBA
3月31日(日)日本 北海道 会場:ZEPP SAPPORO
4月4日(木)日本 愛知 会場:ZEPP NAGOYA
4月5日(金)日本 愛知 会場:ZEPP NAGOYA
4月12日(金):アメリカ ロサンゼルス 会場:Club Nokia LA Live
4月14日(日):アメリカ ニューヨーク 会場:Best Buy Theater

 

 

【リリース情報】

au TV CMソング
『にんじゃりばんばん』
ワーナー
初回限定フォトブック仕様:WPCL-11383 ¥1,800(税込)
通常盤:WPCL-11384 ¥1,200(税込)
03.20 ON SALE!


オフィシャルサイト
http://kyary.asobisystem.com/
オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kyarypamyupamyu/

米米CLUBの6年振りとなるアリーナツアー「大天然祭~大漁歌い込み~」が、3月10日大阪城ホールにて終了した。20年振りとなる日本武道館公演を含む今回のアリーナツアーは、全国8公演で開催され、ツアーファイナルとなった大阪城ホールに集まった約1万人が歌い踊り、狂気乱舞の熱狂の中終了した。

ステージを埋めつくさんばかりの、大漁船を模ったド派手なステージセットに登場したのは、大漁旗をモチーフにしたこちらもド派手な衣装に身を包んで登場。『我等騒ぎ屋稼業』とカールスモーキー石井のMCであったように、第一部では会場全体が、さながらお祭りのような雰囲気で会場を盛り上げた。

第二部では、「君がいるだけで」「浪漫飛行」「Shake Hip!」等往年のヒット曲も満載、米米らしい小芝居や、ファンにはたまらない懐かしの楽曲を交えるなど、趣向を凝らしたエンターテインメントに会場は大盛り上がり。実に米米らしいパフォーマンスで、この日を心待ちにしていた観客が大熱狂の約3時間のステージを繰り広げた。

今回のアリーナツアー「大天然祭~大漁歌い込み~」は、昨年開催されたホールツアー「天然-NATURAL-」とセットとなって、ライブDVDボックスセット『米盛V』として、早くも初夏にリリースされる。日本を代表するエンターテインメントバンドの最新ライブがDVDでも堪能出来る。

 

【リリース情報】
「a K2C ENTERTAINMENT DVD BOX 米盛V」
2013年初夏リリース予定

 

【リリース情報】

2013年の幕開けを告げる待望のCDリリース
『TAKARABUNE』
ソニーレコード
SRCL-8223~4(CD+DVD 初回限定盤) ¥1980(税込)
SRCL-8225(CD 通常盤)¥1300(税込)
01.30 ON SALE!



 
オフィシャルHP
http://www.komekomeclub.net

創刊25周年を迎えたCD&DLでーたが、その記念ライブイベント『CD&DLでーた 25th Anniversary Live!!』を3月25、26日と2日間、Zepp DiverCityで行う。

初日の25日のGIRL'S DAYでは、中川翔子と平野綾の緊急参戦が実現した。かねてから交流のある両者による当日限りのコラボ演出も準備中とのことで、ファンのみならず、注目のスペシャルイベントになる。そのほか、話題のDancing DollsやBiS、藍井エイルといった話題のアーティストも参加する。

26日のBOY'S DAYはライブ好きにオススメ。ヘッドラインはともにデビュー10周年を迎えた2組。FLOWとSOUL’d OUT。さらには藍坊主に小林太郎といった、ジャンルの壁を超えた魅力的なアーティストたちが、熱いライブを繰り広げる。

【開催概要】
CD&DLでーた 25th Anniversary Live!!
3月25日(月)>>GIRL'S DAY 開場17:30 開演18:30
3月26日(火)>>BOY'S DAY 開場17:30 開演18:30
Zepp DiverCity
25日:中川翔子、平野綾、藍井エイル、earthmind、Dancing Dolls、BiS、小南泰葉(Opening Act)、DJ和
26日:FLOW、SOUL'd OUT、藍坊主、小林太郎、アンモフライト(Opening Act)、DJ和
※この他、追加情報は本日公開となった「CD&DLでーた 25th Anniversary Live!!」特設ページで随時更新される。
http://www.cddata-mag.com/special/25th_anniversary/
一般問合わせ
ディスクガレージ:050-5533-0888 (平日12:00~19:00)

全国コンサートツアー「Every Little Thing Concert Tour 2013 -ON AND ON-」が、真最中のEvery Little Thing。今回のツアーは約半年間にわたり、計39公演を行う大規模なもので、約8万人動員を予定している。

そのツアーの序盤戦の山場ともいえる公演が3月9日(土)と10日(日)に、東京国際フォーラムホールAで行われた。3月10日のライブには約5,000人のファンが会場に詰めかけた。

コンサートは「ELT・スーパー・グレイテスト・ヒッツ・ツアー」とうたっているだけあって、次から次へと大ヒット曲のオンパレード、最初から観客のテンションも上がりっぱなしだ。さらに、4月10日に発売する新曲「ハリネズミの恋」も披露され、今の新しいELTサウンドも届けている。会場の反応も後半に進むにつれてさらに盛り上がりを見せ、今ではある種定番になった持田の「アホになる気はあんのか、お前ら~!」のフレーズも飛び出し、観客の盛り上がりはピークに達した。

そして、アンコール後サプライズで、ソフトバンクモバイルのCMでおなじみのお父さんとお兄さんが登場した。Every Little Thingは、現在オンエア中のソフトバンクモバイル株式会社のCMにアーティスト、Little Thing Everyとして出演。“お父さん”や“お兄さん(ダンテ・カーヴァー)”で構成される予想外な家族“白戸家”が繰り広げるユニークなストーリーが人気となっているが、そこでの共演をきっかけにお父さんとお兄さんがサプライズ出演してくれた。

 


まずは、お兄さんが「Time goes by」を歌いながら客席から登場。会場のお客さんも大歓声で予期せぬゲストを迎えていた。「LTEさん、ご無沙汰してます」とCMでのアーティスト名で挨拶を交わし、さらにはソフトバンクが通話接続率の調査でNo.1になったこともしっかり宣伝していた。


そして、3月10日からUULAで見ることができるようになった、LTEの「Time goes by」のミュージック・ビデオの一部も特別にスクリーンで紹介され、最後にお父さんがついに呼び入れたときには、会場も割れんばかりの拍手と歓声で埋め尽くされた。最後は客席のファンをバックに全員で記念撮影をして、サプライズは締めくくられた。


トータル2時間半のライブ、数々のヒット曲や新曲を楽しんだ上に、素敵なサプライズまでがついたファンサービス満点のライブであった。

 

 

【「Time goes by(LTE version)」UULA独占配信決定】
本日、ライブ内で初お披露目された「Time goes by(LTE version)」(Every Little Thing)を、3月10日(日)より、総合エンタメアプリUULAにて独占配信スタート。ソフトバンクのCMではお馴染みの“お父さん”も登場する、UULAでしか見られないオリジナルミュージックビデオがついに完成。
 

 

UULA……映画やドラマ、アニメなど豊富な映像コンテンツに加え、ミュージックビデオやアーティストのライブ映像、カラオケまで多彩な音楽コンテンツ、さらには音楽と映像のコラボレーションをテーマにしたUULAオリジナルコンテンツを含めた、計6万コンテンツ以上が月額490円(個別課金一切なし)で全て見放題の総合エンタメアプリ。

 

【リリース情報】

メナード 「フェアルーセント」CMソング
『ハリネズミの恋』
エイベックス
DVD付:AVCD-48683/B ¥1,890(tax in)
CDのみ:AVCD-48684 ¥1,050(tax in)
04.10 ON SALE!




公式サイト http://www.avexnet.or.jp/elt/index.html

3月7日、Zepp DiverCity Tokyoにて、受賞作品の発表および授賞式が行われ、の柴田淳「COVER 70's」が、”第5回 CDショップ大賞2013”特別賞を受賞した。

この賞は、”CDショップ大賞2013 全日本CDショップ店員組合2013特別賞”として全国のCDショップ店員が任意で投票したもの。2012年は「カバーアルバム」のリリースが多い年であったが、その中でも「特に“オリジナリティー”のあるカバーアルバム」として、昨年10月にリリースした「COVER 70's」が選出された。

そして、今なお支持され続けている「COVER 70's」のリリースから僅か5か月、柴田淳本来のシンガーソングライターとしての才能や、独特の詩の世界観が存分に発揮された待望の9枚目のオリジナルアルバム「あなたと見た夢 君のいない朝」が今月27日にリリースされる。本作のジャケット写真と最新アーティスト写真が公開となり、収録内容の詳細も、本日公開となった。

柴田が自身のTwitterで「過ぎ去った恋、続けたい恋、終わらせたくない恋、終わらせたい恋、失った恋、消えそうな恋、温めたい恋、想うだけの恋、忘れない恋、捨てた恋、取り戻したい恋…。 そんな恋と懸命に戦う女の子に、そっと優しく寄り添うアルバムになりました」と紹介している通り、様々な恋愛模様を綴った、全10曲入りの自信作に仕上がっている。

初回盤には、歌詞ページに添えて、レコーディング中のオフショットなどを織り交ぜた約60ページに渡るDVDサイズのオリジナルフォトブックが付属される。リリース後の6月からは全国ツアー「柴田 淳 CONCERT TOUR 2013 月夜PARTY vol.4」も決定している。

【ライブ情報】
柴田 淳 CONCERT TOUR 2013 月夜PARTY vol.4
6月8日    三郷市文化会館    
6月23日    中野サンプラザ    
6月29日    仙台市民会館    
7月7日    福岡市民会館    
7月15日    オリックス劇場    
7月19日    名古屋市公会堂    
7月25日    オーチャードホール    
<全公演共通>
料金:¥6,500(税込)
チケット一般発売日:4/27(土)
※当日券:¥7,000(消費税込)

 

【リリース情報】

9thオリジナルアルバム
『あなたと見た夢 君のいない朝』
ビクター
初回盤:VIZL-525 3,780円(税込)
通常盤:VIZL-525 3150円(税込)
初回盤、通常盤共に10曲収録
※初回特典:DVDサイズパッケージ仕様、今作レコーディング中のオフショットなども織り交ぜた、オリジナルフォトブック付き、スリーブケース仕様、初回盤封入「ライブ先行予約封入(詳細別途発表)
03.27 ON SALE!


 
オフィシャルHP:http://www.shibajun.jp/
レーベルサイト:http://jvcmusic.co.jp/shibatajun/

伊勢丹新宿店が3月6日に新しくオープンさせた「DECADE」。60's~70’sファッションをテーマにした編集型のコンセプトショップのオープンを記念して、このたび、小西康陽がショップテーマ曲を手がけ、その曲『ARE YOU LOOKING FOR SOMETHING?』が2月27日より伊勢丹新宿店のブランドサイト、ISETAN PARK net上で無料ダウンロードキャンペーンが開催されている。

 

DECADEは、新たなファッションカルチャーが誕生した60年代から、次々とトレンドが登場する70年代の最もファッションが活気に満ちた10年間にフォーカスし、ファッション、音楽、映像、書籍などのカルチャーをトータルで発信する、新しいスタイルのショップ。

 

今回プレゼントする楽曲は、小西康陽氏が、このDECADE のために特別に制作したショップテーマ曲で、ISETAN PARK netでのみダウンロードすることができる。

【キャンペーン概要】
DECADE presents JUKEBOX GIFT
楽曲名: 『ARE YOU LOOKING FOR SOMETHING?』
produced by KONISHI yasuharu for READYMADE entertainment
年2月27日~3月26日
ISETAN PARK netのWEBサイトより、期間中無料にてダウンロードできます。
http://isetanparknet.com/decade/

DECADEとは……伊勢丹新宿店本館2階に3月6日オープンする新ショップ。60's~70’sのファッションを、ツィッギーやオードリー・ヘプバーンなど、今なお色褪せない時代のミューズたちをテーマに編集して発信します。さらに、60's~70’sカルチャーをより深く知り、楽しむために、代官山蔦屋書店とのコラボレーションを実現。代官山蔦屋書店のコンシェルジュが、それぞれのミューズをテーマにセレクトした、音楽、映像、書籍も展開。DECADE SHOPのために買い付けた希少なCDやDVDも入荷する。

、(C)2013「モンスター」製作委員会

今年デビュー25周年を迎える高岡早紀が、4月27日(土)公開の主演映画『モンスター』エンディング曲「君待てども~I'm waiting for you~」を21年ぶりにレコーディング、その歌声を披露している。

映画『モンスター』(大九明子監督)は、「永遠の0」「海賊とよばれた男」など良作を連発する人気作家・百田尚樹氏の著書の中でも、最も衝撃的な内容の同名ベストセラー小説が原作。幼少期から周囲にバケモノ呼ばわりされた主人公・和子(高岡早紀)は、ある事件を起こして町を追われ、移り住んだ東京で整形手術に目覚める。そして、完ぺきな美ぼうを手に入れた和子は、あるひとりの男に会うために、かつて自分を虐げた町へ、名前を未帆と変えて舞い戻る……。過去への報復と、ただひとり、優しかった人への純愛を描いた和子(未帆)の衝撃の半生を演じ切った高岡自身が歌うエンディング曲は、ラストシーンの余韻を、いっそう深いものにしてくれている。

「君待てども」は、1948年(昭和23年)に平野愛子が歌った戦後を代表するヒット曲。後に渡米して日本人初のアカデミー賞(助演女優賞)を受賞したジャズ・シンガーのナンシー梅木は、1950年に「君待てども」の英語ヴァージョン「アイム・ウェイティング・フォー・ユー」を録音。今回の高岡早紀によるカヴァーは、この日本語/英語ヴァージョンをメドレーで歌唱したジャズ・テイストあふれるスペシャル・ヴァージョンになっている。

演奏は世界的なジャズ・ピアニストの山下洋輔。高岡とは幼少時からの親交があるが、共演はこれが初めて。息の合ったセッションで、レコーディング本番はわずか3テイクでOKとなったという。しかも、一切の編集なしでのノーカット音源がそのまま採用されて、まさにジャズ黄金時代の1950年代を彷彿とさせる録音が実現している。

映画『モンスター』では、特殊メイクと体当たりの演技で、女優としての新境地を見せた高岡早紀が、歌手デビュー25周年を前に、シンガーとしても新たな境地を開拓している。

【映画『モンスター』】  
4月27日(土)より、丸の内TOEIほか全国順次ロードショー
監督:大九明子  出演:高岡早紀
公式サイト http://www.monster-movie.jp/
予告編 http://www.monster-movie.jp/contents/trailer.html

安室奈美恵の最新ライブ映像作品『namie amuro 5 Major Domes Tour2012 ~20th Anniversary Best~』(発売中/avex trax)のDVD&Blu-ray Disc(以下BD)両盤が、今週3/11付のオリコン週間DVDランキングとBDランキングにそれぞれ初登場し、またもや歴代記録を樹立した。

 

DVD盤は発売初週に13.5万枚、BD盤は5.0万枚を売り上げ、ともに総合ランキングで首位を獲得。安室の週間DVD&BDランキング同時総合首位獲得は、『namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009』(2009年9月発売)以来通算2回目で、女性アーティストでは歴代単独1位に。また、全アーティストの中ではEXILE、Mr.Childrenの通算2回と並ぶ歴代1位タイとなった。なお、全ソロアーティストにおける同時総合首位達成は安室のみが記録。

 

DVD盤とBD盤を合算すると発売初週に18.5万枚を売り上げ、これは安室奈美恵の過去に発売した映像作品至上最高売り上げを記録したことになり、20周年にして自身の記録を塗り替える結果になった。また、今作のBD盤初週売上5.0万枚は、浜田省吾が『ON THE ROAD 2011“The Last Weekend”』で記録していたソロアーティスト歴代最多初週売上2.4万枚を上回り、2008年の週間BDランキング集計開始以来歴代最高を記録。DVDのソロアーティスト歴代最多初週売上は、安室自身が『namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009』で記録した15.5万枚となっていることから、安室はDVD・BD両ランキングの歴代最多初週売上アーティストという偉業も達成している。

 

今作は、安室のデビュー20周年を記念して昨年開催され、福岡、大阪、札幌、名古屋、東京の計8公演のべ約34万人を動員した「namie amuro 5大ドームTOUR 2012 ~20th Anniversary Best~」を映像化したもの。約80万票にも及ぶファンの楽曲投票をもとに構成された豪華セットリストの全楽曲(計30曲)をオリジナル編集して完全収録。DVD+2CD盤及びBlu-ray+2CD盤には30曲のライブ音源を収録した2CDも付属しており、まさに20周年にふさわしい内容となっている。

 

安室奈美恵は、自身のアジアアリーナツアーで世界初披露した新曲「Big Boys Cry」が収録されたシングル「Big Boys Cry /Beautiful」を3月6日に発売。この曲は安室本人が出演する“コーセー ESPRIQUEのTVCMソング”としても話題で、昨日ミュージックビデオが公開されたばかり。

 

今月16日には香港、来月4月26日にはシンガポールでアジアアリーナツアーも行う。

 

【「Big Boys Cry」のミュージックビデオ】
http://www.youtube.com/watch?v=YuCH4IGTwN8

 

【リリース情報】

コーセー ESPRIQUE TVCM ソング
『Big Boys Cry / Beautiful』
エイベックス
AVCD-48603
¥1,050 (tax in.)
ON SALE!


 
安室奈美恵オフィシャルHP
http://www.avexnet.or.jp/amuro/info.html
http://www.visionfactory.jp/artist/amuro/
http://namieamuro.jp/
Art Tadanori Yokoo

細野晴臣のニューアルバム『Heavenly Music』が、2013年5月22日(水)に発売される。今作は1973年に発表したファーストアルバム『HOSONO HOUSE』(1973年5月25日発売)からちょうど40年、新録ソロアルバムとしては日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞した『HoSoNoVA』以来2年振りの全曲ボーカル・アルバムとなる。

今作は、クラフトワークの「Radioactivity」、ボブ・ディランの「When I Paint My Masterpiece」、カーペンターズで知られる「Close to you」など、細野晴臣が近年ライブで披露してきた歴史に刻まれた名曲が詰まった音楽の玉手箱のような作品。時代を越えて唄い継がれる名曲を残して逝去した数々のコンポーザーの名曲を中心に丁寧に作り上げた、天上のポップミュージック全12曲。

なお、この『Heavenly Music』には、アン・サリー、岸田繁(くるり)、坂本龍一、Salyu、 吉田美奈子、そして細野晴臣のライブセットのサポートでお馴染みのコシミハル、高田漣、伊賀航、伊藤大地(SAKEROCK)が参加している。

そして、『Heavenly Music』のリリースを記念して、5月20日(月)に長崎・長崎県美術館エントランスロビー、6月1日(土)・6月2日(日)に京都・磔磔、6月8日(土)に東京・日比谷公会堂で『細野晴臣「Heavenly Music」コンサート』を開催する。東京公演には、ゲストアクトとしてアルバムへも参加している岸田繁(くるり)が出演する。

また、細野晴臣のバンドでも素晴らしいアコーディオンを奏でるコシミハルの5年振りソロアルバム「Madame Crooner(マダム・クルーナー)」も同日発売されることが決定。こちらは1920年代から30年代、人々の暮らしに夢と希望をもたらした美しいメロディを放つスタンダードを、歌とピアノを中心とした深遠かつヴィンテージなサウンドでシネマトグラフのような懐かしさと華麗な響きで蘇らせる名曲集となっている。

さらに、2008年に発売された細野晴臣 『細野晴臣アーカイヴス Vol.1』、コシミハルの前作「覗き窓」のリイシュー盤も同日発売される。


【作品詳細】
細野晴臣
 『Heavenly Music』

5月22日(水)発売 VICL-64031 ¥3,150(税込)

『細野晴臣アーカイヴス Vol.1』

5月22日(水)発売 VICL-64032 ¥2,730(税込)
コシミハル
 『Madame Crooner』

5月22日(水)発売 VICL-64033 ¥3,150(税込)
『覗き窓』

5月22日(水)発売 VICL-64034 ¥2,730(税込)

【公演詳細】
細野晴臣「Heavenly Music」コンサート
5/20(月)@長崎・長崎県美術館 エントランスロビー
出演:細野晴臣(Vo., G.), 高田漣(G.), 伊賀航(B.), 伊藤大地(Dr.)
6/1(土), 6/2(日)@京都・磔磔
出演:細野晴臣(Vo., G.), 高田漣(G.), 伊賀航(B.), 伊藤大地(Dr.)
東京公演
6/8(土)@東京・日比谷公会堂
出演:細野晴臣(Vo., G.), コシミハル(Acc.), 高田漣(G.), 伊賀航(B.), 伊藤大地(Dr.)
ゲストアクト: 岸田繁(くるり)

細野晴臣 http://hosonoharuomi.com/
コシミハル http://miharukoshi.info/

西野カナが3月2日、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催された「第16回 東京ガールズコレクション 2013 SPRING/SUMMER」に出演した。

西野カナは、胸元にキュートな花柄をあしらったシフォントップスに、この春流行のパステルカラーのストライプ柄ミニスカートというコーディネートでファッションフェスタのステージを飾った。

約20分のステージでは昨年の紅白歌合戦で話題となった「GO FOR IT!!」、ソニー“ウォークマン”CMソング「Happy Song」最新シングル「Always」、映画「ガール」の主題歌として女子に大人気のシングル「私たち」合計4曲を披露し、会場を沸かせた。

またライブ中のMCでは、3月第1週末というタイミングに「昨日卒業だった人?」と観客に呼びかけ、手をあげる女性たちに「おめでとうございます♪」と祝福を贈るなど、西野カナらしい親近感溢れるステージとなった。

西野カナは現在、全26公演に渡る『Kanayan Tour 2013~Spring~』で全国をツアー中。また間髪入れず、3月30日、4月6日には初のアジアツアー『Kanayan Tour 2013~Asia~』を開催、そして来月4月17日には昨年末のアリーナツアーの模様を収録したライブDVD&Blu-ray Disc『Kanayan Tour 2012~Arena~』を発売と、キュートなファッション歌姫「西野カナ」が今年はさらにビックなライブプロジェクトを掲げ、いよいよ世界へ進出する。

 

【西野カナセットリスト】
1. GO FOR IT!!
2. Happy Song
3. Always
4. 私たち

【西野カナリリース情報】
2nd LIVE DVD & Blu-ray Disc
『Kanayan Tour 2012~Arena~』
2013.4.17 Release!
~西野カナ初のアリーナツアー・最終公演の模様を完全収録!~
2012年10月13日、地元三重県サンアリーナ公演を皮切りに、全国6会場9公演、のべ10万人規模で実施された西野カナ初のアリーナツアー『Honda meets Music Kanayan Tour 2012 ~Arena~』。さいたまスーパーアリーナでの最終公演の模様をコンプリート収録したライブ映像作品。初回生産限定盤にはDVD、Blu-ray Disc共に、オフィシャルツアー写真集&ツアーダイジェストクリップ付。

公式ホームページ

 

www.nishinokana.com

3月13日に発売されるデヴィッド・ボウイの10年ぶりのニュー・アルバム『THE NEXT DAY』を記念して、3月9日(土)から3月24日(日)までの間、東京・銀座 ソニービルにて、「DAVID BOWIE CAFE」がオープンする。

ソニービルの一階にあるブリティッシュパブ「パブ・カーディナル」の店内ではニュー・アルバムの収録曲をはじめ、これまでの楽曲がBGMとして流れる他、デヴィッド・ボウイからインスパイアされた限定セットメニューを提供。また、今回のCDジャケット写真やポートレート、関連書籍などデヴィッド・ボウイ一色の店内を楽しむことができる。

 

また、アルバム『THE NEXT DAY』は、2F(2BCフロア)ソニーショールームの“ウォークマン”で試聴することができる。(※11:00~19:00)

 

 

 

 

【開催概要】

『THE NEXT DAY』 発売記念

 

DAVID BOWIE CAFE期間限定OPEN

3月9日(土)~3月24日(日)

11:00~翌4:00(月~土)11:00~23:00(日・祝)
東京・銀座 ソニービル1F 「パブ・カーディナル」
http://www.sonybuilding.jp/restaurant/cardinal/
共催:株式会社カーディナル、株式会社ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル、ソニー企業株式会社(ソニービル)

【限定メニュー】
期間中、店内ではデヴィッド・ボウイの故郷、ロンドンの味を再現したメニューを提供。DAVID BOWIE CAFÉのおすすめセットは、シェパーズパイ&ギネス(1100円)。デヴィッド・ボウイ の好物、シェパーズパイはマッシュポテトとチリビーンズにチーズをたっぷりのせて焼き上げた、伝統のイギリス料理。パブの定番黒ビール「ギネス」を合わせて、DAVID BOWIE 生誕のロンドンに想いを馳せてみてはいかがでしょうか。その他、「チャイナガール China Girl」、「フェル ツー アース The Man Who Fell to Earth」、「キャット ピープルCat People」(すべて1000円)と、デヴィッド・ボウイの名曲や出演映画にちなんだカクテルもご用意。
※おすすめセット シェパーズパイ&ギネスのご提供のみ、ランチタイム(11:30~14:30)と深夜タイム(22:00~翌4:00)は除きます。
※価格は税込。17:00以降は別途、サービス料を頂戴します。

 

【リリース情報】

10年ぶりのニュー・アルバム
『ザ・ネクスト・デイ』
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
【完全生産限定盤 Blu-spec CD2
SICP-30127 ¥2,800(税込)
【通常版】SICP-3028 ¥2,520(税込)
03.13 ON SALE!



www.davidbowie.jp

昨年、ガールズバンド史上最速となった日本武道館ワンマンライブを成功におさめ、9月にリリースした4枚目のニューアルバム「Queens are trumps-切り札はクイーン-」が、オリコンウィークリーチャート4位となり、1stアルバムから4作連続TOP5入りという、ガールズバンドではこちらも史上初の快挙を達成した4人組ガールズバンドSCANDAL。

 

その彼女たちが3月3日、念願の大阪城ホールでライブを行った。2006年に結成して間もなくの頃から大阪城ホールへ続く道・通称「城天」にてストリートライブを重ねてきた彼女たち。お客さんが全く立ち止まってくれない日々の中、1人でも多くの人に立ち止まってもらえる様にその日大阪城ホールでワンマンライブをやるアーティストのカバーをしたりと日々切磋琢磨した彼女たちは「今は外でライブをやっているけれど、いつかは城ホールの中で…!」という夢を持つ様になった。

そんな努力の積み重ねもあり、2008年のメジャーデビュー後は飛ぶ鳥を落とす勢いで快進撃を続けてきた。昨年8月26日に開催した城天ストリート凱旋ライブでは3000人を集め、集まったファンの前で大阪城ホールワンマンライブSCANDAL OSAKA-JO HALL 2013 「Wonderful Tonight」実施を発表。そして、その夢の舞台・大阪城ホールワンマンライブのチケットは発売開始わずか5分で即完となった。

いよいよ迎えた、SCANDAL OSAKA-JO HALL 2013 「Wonderful Tonight」。ライブは16時にスタート。オープニングムービーで“今、宇宙で最もエネルギーに溢れている場所”の大阪へと宇宙船が降り立ち、ファーストアルバム「BEST★SCANDAL」の始まりの曲でもある“SCANDALの意思表示”的楽曲「SCANDAL BABY」のイントロが流れるとつめかけた10,000人の割れんばかりの大声援が夢の舞台・大阪城ホールを包んだ。白幕が落ち、メンバーが登場。大熱狂の「SCANDAL BABY」となった。

その後、5年前の2008年3月3日にインディーズリリースした、SCANDALとしても初のCDリリース曲「スペースレンジャー」、シングル「LOVE SURVIVE」と続いた。ボーカルHARUNAの「最高の夜にしようねー!」の掛け声に10,000人が応えると、「星の降る夜に」、人気アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」オープニング曲だった「瞬間センチメンタル」や人気アニメ「BLEACH」オープニング曲「少女S」、オリコンウィークリーチャート2位となった「太陽スキャンダラス」といったヒット曲で会場をさらに熱狂させた。

「恋の始まりはダイエット」ではドラムのRINAが1人でボーカルをとり、会場を沸かせた。この曲の振り付けは「みんなで踊れる様に」とHARUNAが考えた。MCではHARUNAの「どこから来たのー!?」の呼びかけに、北海道や海外から!と言う声が飛び交い、国内外各所からこの「Wonderful Tonight」のために集結した事が伺えた。城天ストリートでパフォーマンスをやっていた時代の、雨の日でライブが中止になると売店で買った1つの焼きそばを食べあった…という思い出話で会場を笑いで包んだ。

続いて、4枚目のアルバム「Queens are trumps-切り札はクイーン-」から表題曲「Queens are trumps」や「Rock’n Roll」をパフォーマンス。「カゲロウ」「HARUKAZE」に続いたMCではHARUNAの「ずっと大阪城ホールでワンマンライブをやるのが夢だと何の根拠もなく言っていたけど、今、ここにたっています。この日を迎える事ができたのは、いつもライブに来てくれたり曲を聞いてくれたりしているみんなのおかげです。今、色んな夢をもっている人がいると思う。そんなみんなに夢や希望を届けていきたい。 これからもよろしくね。」という言葉にベースのTOMOMIが涙してしまう場面も。

「次の曲はこのステージで歌うことを夢見た曲です」という曲フリと共に3rdアルバム「BABY ACTION」に収録の「one piece」をパフォーマンス。“いつも見てた夢が叶う 怖くなって目をふさいだ 喜びの涙 消えてった傷跡も 刻んでこう すべてを”“今でもまだ夢の途中 相変わらず怖くなるけど 喜びの先で見つかった切なさも 持って行こう明日へ 信じること 諦めること 繰り返してたどり着いた 見たこともないような この景色の中で10年後も またキミを見たい”といった、まさにこの日のSCANDALの事を歌っている曲で、この夢の舞台に立った喜びを改めてかみしめた。

その後、「Welcome home」「Very Special」「Shining Sun」と続き、「太陽と君が描くSTORY」でまさに「Wonderful」な「 Tonight」が終わった。メンバーが舞台を去ってからも鳴りやまない “アンコール”に、再度SCANDALが登場。Windows 8 TVCM曲「サティスファクション」、デビュー曲「DOLL」、セカンドアルバム収録「EVERYBODY SAY YEAH!」と、大合唱、大熱狂 のアンコールとなった。

ボーカルのHARUNAの「ここからがスタートです。まだまだ、ついてきてください!」という言葉にこの日集まった10,000人が応え、全20曲のパフォーマンスで、涙と笑顔あふる夢の舞台・大阪城ホールでのワンマンライブを全て終えた。

ライブ中でも言っていた様に、夢は1つ叶ったが、ここからが新たなスタートでもあるSCANDAL。更なる飛躍をするであろう、彼女たちから目が離せない。

 

 

  

 

【SCANDAL OSAKA-JO HALL 2013 「Wonderful Tonight」】

2013年3月3日 大阪城ホール

<セットリスト>

M01  SCANDAL BABY
M02  スペースレンジャー
M03  LOVE SURVIVE
M04  星の降る夜に
M05  瞬間センチメンタル
M06  少女S
M07  太陽スキャンダラス
M08  恋のはじまりはダイエット
M09  Rock'n Roll
M10  Queens are trumps
M11  カゲロウ
M12  HARUKAZE
M13  one piece
M14  Welcome home
M15  Very Special
M16  Shining Sun
M17  太陽と君が描くSTORY
<アンコール>  
M01  サティスファクション
M02  DOLL
M03  EVERYBODY SAY YEAH!

 

【リリース情報】

SPECIAL COLLECTION ALBUM
『ENCORE SHOW
EPICレコード
初回生産限定盤(DVD付):ESCL3994-3995
¥3,500(税込) 特典DVD付属、イベント参加券封入
通常盤:ESCL3996 ¥3,059(税込) 
初回仕様限定盤、全5種類の内1種類、ランダムステッカー封入、イベント参加券封入
02.06 ON SALE!



【公式HP】
http://www.scandal-4.com

今夏、Sony Music Records/gr8!recordsから歌手デビューが決定した剛力彩芽が、4月14日Zepp TokyoにTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」&Seventeenとコラボレーションした無料イベント「We’re good to Go」を開催する。(会場入場時に、お一人様につき1ドリンク代が別途500円必要となります。)

イベントでは、スペシャルゲストとのSeventeenにまつわるファッショントークを実施。さらにTOKYO FM/JFNで放送中の「SCHOOL OF LOCK!」のとーやま校長&よしだ教頭が参加し公開収録を行う事も決定!この模様は剛力彩芽が現在出演中のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」内コーナー「GIRLS LOCKS!」で5月第1週目に放送予定です。その他サプライズ企画やプレゼント企画も計画中だ。

 

剛力彩芽は「内容は盛り沢山ですし、サプライズ企画も考えています! 来てくれる人達、一人一人が『楽しかった!』と言ってもらえるようなイベントにしたいです」と意気込みを語った。また、 TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」のリスナーとして今イベントに参加して頂いた場合、剛力彩芽のデビューシングルに封入されるメッセージカードにSpecial Thanksとしてニックネームが記載される事が決定。


ご応募の詳細はTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」の公式HPまたはSeventeen(4月号)をご覧下さい。

 

TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」応募URL
https://www.tfm.co.jp/lock/2013/goriki/
Seventeen応募URL
http://www.ayamegoriki.com/goodtogo
※両URLともに3月1日(金)応募開始。

【イベント概要】
「We’re good to Go」

4月14日(日) 東京・お台場 Zepp Tokyo
開場 14:00 開演 15:00

http://hall.zepp.co.jp/tokyo/

剛力彩芽 レーベルSITE
www.sonymusic.co.jp/ayamegoriki

今回で15回目の開催を迎える「Augusta Camp」。スキマスイッチがオープニングアクトとして初登場してから11年。2013年は、デビュー10周年を迎えるスキマスイッチがプロデュースする「Sukimaswitch in Augusta Camp 2013」として開催されることが、音楽制作プロダクション オフィスオーガスタのオフィシャルホームページにて発表された。

スキマスイッチのプロデュースによる杏子、山崎まさよし、COIL、あらきゆうこ、元ちとせ、長澤知之、秦 基博、さかいゆうとの数々のセッション、そして10周年を迎えて輝きを増すスキマスイッチのステージと、今回のAugusta Campでしか観られないプレミアムな演出が数多く展開されることが期待される。

当日のステージ以外でも、オーガスタ所属アーティストがプロデュースするフードコート“オーガスタ食堂”や、小さなお子様連れのお客様にもゆったり過ごしていただけるよう場内にキッズエリアを設置するなど、様々な企画が予定されている。

また、オフィスオーガスタ20周年を記念し、2012年に開催されたAugusta Campの高知公演、奄美公演の模様を収録したBlu-ray/DVD「Augusta Camp 2012 in KOCHI & AMAMI ~OFFICE AUGUSTA 20TH ANNIVERSARY~」が4月24日(水)にリリースされることも発表された。

今作の初回限定盤には今月、3月27日発売の『Augusta Camp 2012 in YOKOHAMA ~OFFICE AUGUSTA 20TH ANNIVERSARY~』(Blu-ray/DVDともに初回限定盤が対象)との連動応募抽選特典、『10組20名様を「Sukimaswich in Augusta Camp 2013」バックステージへご招待』企画の応募ハガキが封入される。

来週、3月6日(水)にリリースされるLive Best Album『ALL SONGS MUST PASS - BEST LIVE RECORDINGS From Augusta Camp 2012 –』とともに、オフィスオーガスタ20年の歴史を彩るヒット曲の数々& 「Augusta Camp」でしか観る事が出来ない、出演アーティスト同士のスペシャル・コラボレーションを楽しみたい。

さらに3月26日には、「Augusta Camp 2012」Blu-ray/DVDのリリースを記念し、ライブダイジェスト映像の先行試写会が、全国8劇場の映画館にて実施されることが決定。その中の1会場である「ワーナー・マイカル・シネマズみなとみらい」にて、スキマスイッチがトーク&ライブを実施。他会場でもその模様が同時生中継される。


【ライブ情報】
Sukimaswitch in Augusta Camp 2013
~Sukimaswitch 10th Anniversary~

出演アーティスト:キマスイッチ 杏子 山崎まさよし COIL あらきゆうこ 元ちとせ 長澤知之 秦 基博 さかいゆう
※COIL・佐藤洋介は病気療養中の為出演はございません
2013年07月27日(土) open 12:00 start 14:00
横浜赤レンガパーク 野外特設ステージ
チケット発売日:2013年06月01日(土) 10:00


【リリース情報】
LIVE Blu-ray / DVD
「Augusta Camp 2012 in KOCHI & AMAMI ~OFFICE AUGUSTA 20TH ANNIVERSARY~」
4月24日(水)リリース
Blu-ray:AUXL-10~11 ¥8,925(税込) DVD:AUBL-34~35 ¥7,875(税込)
※初回限定盤豪華特典:Blu-ray/DVDともにスペシャル・パッケージ仕様(三方背ケース付+フォト・ブックレット封入)&2013年3月27日発売の『Augusta Camp 2012 in YOKOHAMA ~OFFICE AUGUSTA 20TH ANNIVERSARY~』(Blu-ray/DVDともに初回限定盤が対象となります。)との連動応募抽選特典『10組20名様を「Sukimaswich in Augusta Camp 2013」バックステージへご招待』 応募券を封入
≪応募締切り:2013年 5月8日(水)当日消印有効≫


LIVE Blu-ray / DVD

「Augusta Camp 2012 in YOKOHAMA ~OFFICE AUGUSTA 20TH ANNIVERSARY~」
3月27日(水)リリース
Blu-ray:AUXL-8~9 ¥8,925(税込) DVD:AUBL-32~33 ¥7,875(税込)
※初回限定盤豪華特典:Blu-ray/DVDともに、スペシャル・パッケージ仕様(三方背ケース+フォトブックレット付)&2013年4月24日発売の『Augusta Camp 2012 in KOCHI & AMAMI ~OFFICE AUGUSTA 20TH ANNIVERSARY~』(Blu-ray/DVDともに初回限定盤が対象となります。)との連動応募抽選特典、 『10組20名様を「Sukimaswich in Augusta Camp 2013」バックステージへご招待』 応募券を封入
≪応募締切り:2013年 5月8日(水)当日消印有効≫

 

 

LIVE BEST ALBUM

『ALL SONGS MUST PASS - BEST LIVE RECORDINGS From Augusta Camp 2012 –』
福耳+All Stars
3月6日(水)リリース
初回生産限定盤:特典DVD付(Augusta Camp 2012 Exclusive映像収録)
初回生産限定盤 AUCL-122~124 ¥3,900(税込)
通常盤 AUCL-125~126 ¥3,000(税込)

【イベント情報】
Augusta Camp 2012 DVD先行試写会
2013年3月26日(火)
開場:18:45~ ※開場時間は会場によって異なります
開演:19:00~
料金:完全無料招待制
実施劇場:全国の映画館8劇場

 

北海道:ワーナー・マイカル・シネマズ 江別
福島:ワーナー・マイカル・シネマズ 福島
東京:ワーナー・マイカル・シネマズ 板橋
神奈川:ワーナー・マイカル・シネマズ みなとみらい
愛知:ワーナー・マイカル・シネマズ 大高
大阪:ワーナー・マイカル・シネマズ 大日
香川:ワーナー・マイカル・シネマズ 高松
福岡:ワーナー・マイカル・シネマズ 大野城

 

<応募概要:ファンクラブより応募>
応募期間:3月1日(金)14:00~3月15日(金)14:00
『杏子椿』http://www.fan-club.jp/ankotsubaki/
『BOOGIE HOUSEhttp://www.fan-club.jp/boogie-house/
『DELUXE』http://sukima-de-luxe.com/index.html
『Home Ground』http://www.fan-club.jp/home-ground/
<au Exclusive Liveより応募>
応募期間:3月1日(金)14:00 ~ 3月15日(金)14:00
http://www.auone-net.jp/10th/live/artist/sukimaswitch.html
<JOYSOUNDより応募>
応募期間:3月1日(金)14:00 ~ 3月15日(金)23:59
http://joysound.com/st/augustacamp2013/

乃木坂46が今年閉校を迎える茨城県立小川高校の卒業式にサプライズライブを行い、3月13日に発売される新曲「君の名は希望」と「会いたかったかもしれない」の2曲を卒業生に披露した。

創立32年の歴史がある茨城県立小川高校は、現卒業生が1年生として入学直後に閉校が決定した為、以後生徒の募集が打ち切られ、在校生がいない卒業生56名のみの卒業式となった。乃木坂46がサプライズで登場すると卒業生はヒ―トアップ!大盛り上がりのライブとなった。

今年高校を卒業する同世代のキャプテン:桜井玲香は、「“高校生の時の友達は、末永く一生の友達になる”と自分の両親や先生が話してくれました。 これから先、色々な道に進むと思いますが、みんなで力を合わせて頑張って下さい!」と卒業生へエールを送った。

なおこのサプライズライブの模様は、3月17日(日)乃木坂46レギュラー番組 テレビ東京系「乃木坂って、どこ?」で放送される。


「君の名は希望」YouTube
http://youtu.be/rfPVutviayU
無料動画サイトGyaO!
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v10261/v0993900000000546076/

 

 

【リリース情報】

5thシングル
『君の名は希望』
【初回仕様限定 CD+DVD盤】
Type-A SRCL-8253〜8254 ¥1,600(税込)
Type-B SRCL-8255〜8256 ¥1,600(税込)
Type-C SRCL-8257〜8258 ¥1,600(税込)
【通常盤 ※CDのみ】v
SRCL-8259 ¥1,000(税込)
ソニー・ミュージックレコーズ 03.13 ON SALE!



乃木坂46オフィシャルHP
http://www.nogizaka46.com/
オフィシャルYouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/nogizaka46SMEJ