PICKUP!!

小田和正『自己ベスト』が500週ランクイン達成

小田和正のベストアルバム『自己ベスト』が最新の6/3付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:5/20~5/26)で299位に入り、2002年4月24日の発売から11年1ヵ月で500週目のランクイン(=TOP300入り)を果たした。

通算500週目のアルバムランクインは、1970年1月のランキング発表開始以来史上初の快挙。同記録の2位は、サザンオールスターズ『海のYeah!!』(1998年6月発売)で382週で続いている。『自己ベスト』は、フジテレビ系月9ドラマ『東京ラブストーリー』主題歌として258.8万枚の大ヒットとなった「ラブ・ストーリーは突然に」を始め、「さよなら」「言葉にできない」など、ヒット曲全15曲を収録したベストアルバム。

発売直後の2002/5/6付、5/13付の2週に亘って首位を獲得した同作は、登場3週目の5/20付で早くもミリオン突破。その後もロングヒットを続け、登場137週目にあたる2004/12/13付で史上最年長となる57歳3ヵ月での売上200万枚突破し、2010/5/3付で通算ランクイン週数は400週の大台に到達した。

今週付までで発売以来の売上は261.2万枚(オリコン推定累積売上数)に達し、今なお売上を伸ばしている。

小田和正は、2年5カ月ぶりのニューシングル「その日が来るまで / やさしい風が吹いたら」の両A面シングルを4月24日に発売し、5月15日(水)仙台サンプラザホールを皮切りに、自身初の東北地区、宮城、岩手、福島の3会場6公演(1万2000人)のツアー「明治安田生命Presents 小田和正コンサート「その日が来るまで」を実施中。

自身の持つ単独アーティスト史上最多動員数(74万人)を記録した前回のツアー(5大ドーム公演を含む全31会場59公演)から約1年ぶりのツアーでもある。同ツアーでは、『自己ベスト』収録楽曲のみならず、新曲「その日が来るまで/やさしい風が吹いたら」やオフコース時代の名曲も披露している。

そして先日ソニーより発表があった4K対応テレビ〈ブラビア〉初の新CMに、あらたな楽曲を書き下ろした。(発売日・タイトル未定)今回のCMは、様々な日本の伝統文化の美へのこだわりに注目。職人たちが生み出す美しい伝統品がまるで目の前で作られているかのような、臨場感溢れる映像となっており、小田が生み出した美しい旋律と歌声が一体化することで、世界に誇れる「日本人の美意識や連綿と受継がれるDNA」を再発見・再確認させてくれるCMとなっている。
CMは30秒・60秒の2バージョンに加えて、90秒完全版も制作。既に特設サイトで公開中。

【特設サイトURL】

http://www.sony.jp/bravia/4k/index.html

 

【最新シングル発売情報】
両A面シングル 
『その日が来るまで/やさしい風が吹いたら』 
作詞・作曲・編曲:小田和正(両曲)
2013年4月24日
品番 FHCL-3003 価格 1,050円(税込) 

【タイアップ詳細】
「やさしい風が吹いたら」
テレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」主題歌  
毎週水曜 21:00~21:54放送主演:上川隆也
http://www.tv-asahi.co.jp/iryu

【ツアー情報】
明治安田生命Presents 小田和正コンサート「その日が来るまで」
5月15日(水)/5月16日(木)宮城:仙台サンプラザホール
5月22日(水)/5月23日(木)岩手:岩手県民会館
5月30日(木)/5月31日(金)福島:福島県文化センター

最新コラム