PICKUP!!

はやぶさが横浜でクルージングイベント開催

第2弾シングル「ちょっと待ってよヨコハマ」がロングセラー中の男性3人組新世代歌謡グループ、はやぶさが14日、神奈川・横浜市の横浜港大さん橋国際客船ターミナルから出港する豪華クルーズ船「ロイヤルウイング」に乗って初のクルージングイベントを行った。今回は、同シングルの購入者を対象に、約1000人の応募者の中から抽選で選ばれたファン20人を招待。

同イベント開始前、ヒカルは「今日は豪華クルーズ船に乗って、僕たちのデビュー曲『ヨコハマ横恋慕』と、いま頑張っている『ちょっと待ってよヨコハマ』の歌詞に出てくる『横浜』の景色を見ながらのイベントということで、非常に楽しみにしています。僕たちもおもいっきり横浜の風景を感じてみたい」、ヤマトは「こういったイベントを開いていただくのは夢のようですし、これからもたくさんの方との出会いを大切にしていきたいと思います」、ショウヤは「デビュー前からこういう船に乗ってみたいなと思っていたのですが、デビューして1年がたち、お客さまと一緒にイベントで乗せていただくのは夢みたいです」と感激。

1時間45分にわたる横浜湾内のクルージングを満喫しながらヒカルは「皆さま、今日のクルージングご当選、誠におめでとうございます。CDやテープを早くから買って応募してくださった方の中から今日は20人だけ、これは宝くじに当たるくらいの相当な確率だったのではないかなと思います。今日は嫌なことは全部忘れて、僕たちと一緒に楽しい時間を過ごしてください」、ヤマトは「豪華なクルーズ船の一室をお借りしまして、今日はゆるやかな海の旅と僕たちの歌などをお楽しみください」、ショウヤは「(船酔いが心配な)僕は、酔い止め薬をしっかり飲んでやって来ました。こういう機会は滅多にないことですし、僕たちも船の上でイベントをさせていただいて大変うれしく思っています。今日は特別の日なので、一緒に楽しくいい時間を過ごしたいと思います」と笑顔であいさつ。

新曲「ちょっと待ってよヨコハマ」をはじめ、同カップリング曲で、同じ長良グループの先輩タレント・グッチ裕三氏が作曲した「YOKOHAMA片想い」、敏いとうとハッピー&ブルーのカバー曲「星降る街角」、それに昨年2月22日発売のデビュー曲「ヨコハマ横恋慕」など全5曲を熱唱。新曲を歌う場面では、横浜市中区のマスコットキャラクター「スウィンギー」が登場し、彼らと一緒に踊りながらステージを盛り上げ、途中、クイズ大会もあり、最後まで楽しく過ごした。

 


【プロフィール】

 

ヒカル(26)・ショウヤ(20)・ヤマト(19)からなる3人組新世代歌謡グループ。 2011年9月に結成。アーティスト名は、「未来に向かって羽ばたいていく」をイメージし命名。2012年2月22日シングル「ヨコハマ横恋慕」でデビュー。

 

【「ちょっと待ってよヨコハマ」ミュージッククリップ】
「ちょっと待ってよヨコハマ」(バス編)

https://www.youtube.com/watch?v=nSxWaz0VcgE
「ちょっと待ってよヨコハマ」(遊園地編)

http://www.youtube.com/watch?v=6m2U18BT81M
「ちょっと待ってよヨコハマ」(横浜編)

http://www.youtube.com/watch?v=PJykwtHUd04

【「ちょっと待ってよヨコハマ」発売記念イベント】

5月25日(土) 音楽処 店内 (札幌市中央区南1条西4丁目 4丁目プラザ7F)
5月27日(月) ワカバウォーク 1F イベント広場 (埼玉県鶴ケ島市富士見1丁目2番1号 )
5月30日(木) イオンモール船橋 1F イベント広場 (千葉県船橋市山手1-1-8)
5月31日(金) 後藤楽器 店頭 (東京都豊島区巣鴨2-1-2)
5月31日(金) セキネ楽器 店頭 (墨田区江東橋3-13-1)
6月 1日(土) イーアスつくば  1F センターコート(茨城県つくば市研究学園C50街区1)
6月28日(金) 後藤楽器 店頭 (東京都豊島区巣鴨2-1-2)
6月 28日(金) セキネ楽器 店頭  (墨田区江東橋3-13-1)

 

 

【リリース情報】

VICL-36747.jpg セカンドシングル
『ちょっと待ってよヨコハマ』
ビクター
VICL-36747
¥1200(tax in.)
ON SALE!

 
http://www.nagarapro.co.jp/
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A023877.html

最新コラム