PICKUP!!

小田和正、東北ツアーが仙台公演からスタート

写真:菊地英二

5月15日(水)宮城県 仙台サンプラザホールを皮切りに、明治安田生命Presents 小田和正コンサート「その日が来るまで」がスタートした。2012年秋田県立体育館を皮切りに、宮城、青森、岩手、福島の5会場10公演となった東北公演。2013年は仙台、岩手、福島と3会場6公演のツアー(1万2000人動員予定)だ。

写真:菊地英二

今回の東北ツアーは、東日本大震災の風化を防ぐために行われている桜の植樹活動を支援する「東北さくらライブプロジェクト」(http://www.sakulalala.org)の主旨に賛同し、東北に「音楽」と「桜」を届けながら東北の未来を応援してゆくという主旨のツアーだ。ライブ当日は満員の会場の中、小田和正が登場すると歓声と拍手が沸き起こり「今日も どこかで」からライブはスタート。MCでは、「どうもありがとう。本当は新しい曲をいっぱい書いて来るつもりだったんですけど、曲が出来上がるのを待っていたらいつになるかわからないので、とにかく1回戻ろうということで戻って参りました。この会場は走ってごまかすというわけには行きませんので、今日は1曲ずつ丁寧に演奏していきたいとそんな風に思っています」と語った。

オフコース時代の楽曲を中心に構成された前半は、「眠れぬ夜」や代表曲「たしかなこと」などで会場を盛り上げ、後半は、4月に発売したばかりの新曲「やさしい風が吹いたら」が初披露された。同曲はテレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」の主題歌として現在オンエアされている。「ラブ・ストーリーは突然に」などのアップチューンで会場を駆け抜け、2012年の東北ツアーで披露され話題となった「その日が来るまで」をパフォーマンスした。「自分に出来ることは、みんなが元気が出るような、素敵なことを思い出せるような曲を書いて届けることだと思っています。「東北さくらライブプロジェクト」の人たちと一緒にこのプロジェクトをスタートしました。一生懸命、気持ちを集めて届けに行きたいと思っています」と話すと会場からは大きな拍手が起こった。

鳴りやまない拍手の中、ライブはアンコールへ突入し、明治安田生命Presents 小田和正コンサート「その日が来るまで」の初日となる仙台サンプラザホールのライブは幕を閉じた。ライブは5月31日(金)福島県文化センターまで続く。

【ライブ情報】
明治安田生命Presents 
小田和正コンサート「その日が来るまで」
5月15日(水)仙台サンプラザホール(宮城県)
5月16日(木)仙台サンプラザホール(宮城県)
5月22日(水)岩手県民会館(岩手県)
5月23日(木)岩手県民会館(岩手県)
5月30日(木)福島県文化センター(福島県)
5月31日(金)福島県文化センター(福島県)

 

 

【リリース情報】

テレビ朝日系連続ドラマ『遺留捜査』主題歌
『その日がくるまで/やさしい風が吹いたら』
アリオラ
FHCL-3003 
¥1050(tax in.)
ON SALE!


 
http://www.fareastcafe.co.jp/
http://www.sonymusic.co.jp/bv/oda/

最新コラム