MUSICSHELFトップ > インタビュー・プレイリスト > コラム・連載 > MOBYのアメリカ見聞録2016

MOBYのアメリカ見聞録2016 「NO BASEBALL, NO LIFE.」特別連載 野球と音楽、時々ラーメン

MOBYのアメリカ見聞録2016

「NO BASEBALL, NO LIFE.」特別連載
野球と音楽、時々ラーメン

(ページ:3/22)

MOBY2016_sum2

Day 1. 6/14(火)東京→サンフランシスコ、共に晴

21年振り3度目

21年振り3度目

13時半、自宅を出発。
渋谷駅から成田エクスプレスで成田空港へ。
UA838 17:10 NRT → 10:40 SFO
機内設備が完全にハズレ、まさかの個人用モニターがなく、楽しみにしていた映画が観られなかった為、持参したKindleで映画『ナチュラル』を観た。

サンフランシスコは1992年、1995年に訪れていて、今回で3回目。といっても前回から21年振り、記憶も曖昧。
空港には幼稚園・中学校時代の同級生、Yさんに迎えに来てもらう。サンフランシスコの大学に入学し、そこで知り合った今の旦那さんと結婚して、もう15年程サンフランシスコに住んでいるとのこと。ちょっとした偶然で連絡を取り合うようになり、泊めて頂けることになった。

空港から先ずはHaight Ashburyへ直行。21年前に訪れた際はHaight Ashburyを象徴するバンド、Grateful Deadのリーダー的存在であるJerry Garciaが亡くなって数日後だったんだけど、この街を訪れる直前にようやくボク自身がGrateful Deadを聴き始めたばかりだった為、まだ知識が追いついてなかった。時間が経つにつれもう一度訪れたい、と思っていた場所である。



Grateful Deadのメンバーが映っている有名なアー写と同じ場所で写真を撮り、街を流しつつ老舗レコードストア「Amoeba Music」へ。本当ならば時間を掛けて隈無く掘りたいところではあったが、まだ3週間の旅の初日、荷物も重くなるし時間も勿体ないので店内を軽く流し、Tシャツを買ってその場をあとにする。

今回の旅行、最初の食事はHaight Ashburyのタイ料理屋「The Citrus Club」へ。
カオソーイ(タイカレーラーメン)とサンフランシスコを代表するクラフトビール「Anchor Steam」を。

The-Citrus-Club

The-Citrus-Club

そのあとは街中を車で案内してもらいつつ、お子さんの日本語補習校のお迎えにも行きつつ、サンフランシスコから車で45分くらいのWalnut Creekという街にあるYさんの家へ。

一休みして夕方、帰宅した旦那さんと息子さんと3人でオークランドへ。
Oakland ColiseumはBARTの駅と直結していてアクセスは良いものの、球場、チームの優勝の歴史や殿堂入り選手達のレリーフが飾られた円形のモニュメント、そして隣にあるORACLE ARENA以外は何もない。


前日にNBAファイナル第5戦がORACLE ARENAで開催されたが残念ながらホームのGolden State Warriorsが王手を掛けながら負けてしまった為、その負の余韻が何となく残っていた様な雰囲気を感じる。
元々はNFLのOakland Raidersのホームスタジアムとして1966年に建てられ、1968年にAthleticsがオークランドに移転してきてからはフットボールと野球の兼用スタジアムとなり、一時Raidersが移転したものの1996年に戻って来てから未だに兼用のまま。

中に入って先ずはコンコースをぐるっと一周したが、コンクリート剥き出しで暗く完全に時代遅れ、
例えて言うなら日本の地方球場がちょっと大きくなっただけの様な味気なさ、そして1980年代のパリーグのスタジアムの様な哀愁、黄昏という言葉が似合う雰囲気。
ただ食べ物やビールの売店に関しては非常に活気があり、画一的でなくその売り場毎に表情が違い様々なものが売られていた。
クラフトビールも豊富で、覚えている限りだと
BALLAST POINT
DRAKE’S BREWING
SIELLA NEVADA
を飲んだがどれも非常に美味しかった。ただ一杯$11.50〜と高め。

ツマミはガーリックポテト。これはどこのボールパークでも人気で、至る所で目にした。
スタジアムは左右対称、ファールゾーンが広い=選手までの距離が遠い。
1996年に外野に2万2000人分のスタンドが増設されたが、それはフットボール専用でAthleticsの試合開催時はシートで被され使用されない。
この日はLGBTを支持するPride Nightと称しレインボーカラーのグッズを販売・配布。
試合は割りと大味な打ち合い。
Robinson Chirinosの3ラン、Ryan RuaとElvis AndrusのソロのHR3本でTEXが打ち勝つ。
TEXはこのあと続く7連勝のスタート、全員が振れていた。
OAKはKhris Davisひとり気を吐いていた印象。
観客13,101
TEX 10 – 6 OAK
試合終了後、帰宅して寝落ち。



MOBYのアメリカ見聞録 目次

DAY-00(2015) Prologue
DAY-01(6/14) Oakland:Oakland Coliseum / TEX 10 – 6 OAK
DAY-02(6/15) San Francisco:AT&T PARK/ MIL 1 – 10 SF
DAY-03(6/16) Shoreline Amphitheater/ Steely Dan & Steve Winwood
DAY-04(6/17) Chicago
DAY-05(6/18) Chicago:Wrigley Field/ PIT 3 – 4 CHC
DAY-06(6/19) Chicago:Wrigley Field/ PIT 5 – 10 CHC
DAY-07(6/20) Chicago:Wrigley Field/ STL 3 – 2 CHC
DAY-08(6/21) Toronto(Canada):Sony Centre/ Paul Simon
DAY-09(6/22) Toronto:Rogers Centre/ ARI 2 – 5 TOR
DAY-10(6/23) Miami:Marlins Park/ CHC 2 – 4 MIA
DAY-11(6/24) Miami:Marlins Park/ CHC 5 – 4 MIA
DAY-12(6/25) Baltimore:Oriole Park/ TB 6 – 8 BAL
DAY-13(6/26) New York:Citi Field/ Dead & Co.
DAY-14(6/27) New York:MCU PARK/ Minor league:Brooklyn Cyclones
DAY-15(6/28) New York:Yankee Stadium/ TEX 7 – 1 NYY
DAY-16(6/29) New York~Philadelphia / PHISH
DAY-17(6/30) Chicago/ James Taylor & Jackson Browne
DAY-18(7/01) Seattle:Safeco Field/ BAL 2 – 5 SEA
DAY-19(7/02) Seattle:Safeco Field/ BAL 6 – 12 SEA
DAY-20(7/03) Seattle~Japan



《ラジオ情報》WEB連載から始まって来年で10年の長寿プログラム

nbnl_title
野球と音楽をつなげるラジオ「NO BASEBALL, NO LIFE.」
【DJ】 オカモト”MOBY”タクヤ / 久保田泰平
【放送日】 隔週月曜日 23時~24時(翌週再放送)
【放送局】 FMおだわら(78.7MHz)⇒ http://fm-odawara.com/
こちらのプログラムは全国どこからでも
インターネットやスマートフォンで聴くことができます。
サイマルラジオで聴くには⇒ http://www.simulradio.jp/

 

連載トップページに戻る

前のページ (ページ:3/22) 次のページ