MUSICSHELFトップ > インタビュー・プレイリスト > 猪又孝のvoice and beats > Campanella

猪又孝のvoice and beats

Campanella 2nd Album『PEASTA』Interview

Campanella

2nd Album『PEASTA』Interview

(ページ:1/4)

テン年代以降、気鋭を続々輩出する新世代東海エリアの中心的ラッパーとして注目されているCampanella(カンパネルラ)が、約2年ぶりとなるニューアルバム『PEASTA』をリリースした。前作『vivid』は、東海地区の同胞に加え、キエるマキュウやillishit tsuboi、OMSB、Fla$hBackSらが援護射撃した豪華な作品だったが、今回トラック制作を担当したのはRAMZAとFree Babyroniaのみ。ラッパーの客演曲も1曲だけで、よりCampanellaの日常/素顔/内面性が浮かび上がる一枚となった。本作から喚起されるサウンドスケープは、夜のしじま。オルタナティブな感性を持つトラックメイカーが作る音像は、ディープなのにふんわりとした優しさを孕み、ダークで先鋭的なのに不思議と癒しすら感じさせ、そこにCampanellaのざらついた声がねっとり絡みつく。今回、Campanellaはどんな思いでアルバム作りに臨んだのか。ジャケットに描かれた赤い線が何を意味するのか、インタビューで語られることはなかったが、個人的には上に向かう矢印だと思えてならない。

——まず前作『vivid』のおさらいから始めたいんですが、あのアルバムはどんなものめざして作った一枚なんですか?

1枚目ということもあったので名刺代わりというか。近しい人間もいれば、制作期間に新しく出会った人もいたんですが、とにかくいろいろな人たちに協力してもらって、華やかな作品にしたいという気持ちがありました。

——そこから2年経ちましたが、楽曲制作に対する意識に変化はありますか?

自分の中では何も変わってないつもりですけど、自然と変化はしてるみたいです。リリックの内容がちょっと変わったね、とか言われたりするんで。

——どんなふうに言われます?

前のアルバムが3の線だとしたら2枚目っぽい感じだって。マジメになったとか。まあ、生きてれば誰かとブツかることもあるし、周りの環境の変化とか、いろいろあるじゃないですか。年も取るし。俺はいつも日常を切り取って書いてるので、そういうことがあってリリックも変化してるのかなと思います。

——今回のアルバムはいつ頃から作り始めたの?

レーベル側から話をもらったのが『vivid』が出て半年後くらいだったと思います。そこからゆるりと始まってますね。

——最初にどんな設計図を描いたんですか?

ぼんやりとしたイメージですけど、RAMZAとFree Babyroniaを中心に音を作ってもらいたいっていうのはありました。前作よりもギュッとコンパクトに、自分の周りの人間を誘って一緒にやれたらなと。

——前作はバラエティに富んだ顔ぶれでしたが、その反動で?

それは少なからずありますね。あと、近い人間のほうがやりやすい。俺の周りの人間は本当クセがあるんで、本来やりやすい人間じゃないですけど(笑)、でも俺のことを音楽以外の部分でも理解してるというか、嫌なところも含めて俺のことを多く知ってる2人だと思うんです。だから、作りやすいというか、やっててしっくりくるっていう。

——Free Babyroniaって、どんな人物なんですか?

RAMZAもそうですけど、地元が一緒なんです。隣の中学で15、16歳の頃から知ってて。ラップを始めたときのメンバーでもあるし。

——彼は電子音楽を作ったりもしますが、そういうエッセンスが欲しかったところもあるんですか?

そこまで考えてなかったですね。単純に、いいビートでやりたいなっていうところです。

前のページ (ページ:1/4) 次のページ

ナビゲーター

猪又 孝 / TAKASHI INOMATA

1970年生まれ。音楽ライター/エディター。小4のときにビートルズ「HELP」にヤラれ、19歳のときにロジャー・ニコルズ&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズに心奪われるも、22歳でいきなりサザン・ソウルに開眼した、我ながら雑食家。現在は邦楽のソウル/R&B/ヒップホップを中心に執筆。でも、カワイイ& カッコイイ女の子もダイスキ。オフィシャル取材などで馴染みがあるアーティストは、加藤ミリヤ、Zeebra、SKY-HI、東方神起、三浦大知、RIP SLYME(五十音順)等々。

 
 
 
 
 
 
《書籍情報》
 
日本語ラッパー15名の作詞術に迫る
『ラップのことば』
SPACE SHOWER BOOKS刊
amazonで購入・試聴する HMVで購入・試聴する タワーレコードで購入・試聴する
https://spaceshowerstore.com/detail.php?goods_id=516

ベストセラー第2弾、日本語ラップを進化させるラッパー15人の作詞術
『ラップのことば2』
SPACE SHOWER BOOKS刊
amazonで購入・試聴する HMVで購入・試聴する タワーレコードで購入・試聴する

https://spaceshowerstore.com/detail.php?goods_id=517