MUSICSHELFトップ > インタビュー・プレイリスト > 特集 > 特集 伊藤銀次

特集 伊藤銀次 デビュー45周年とココナツ・バンク

特集 伊藤銀次

デビュー45周年とココナツ・バンク

(ページ:1/5)

ohata_banner
伊藤銀次がデビュー45周年を迎えた。そこでアニバーサリー第一弾として44年の時を超えて、幻のバンド”ココナツ・バンク”のフル・アルバム『THE COMPLETE COCONUT BANK』を12月に完全限定でリリースした。そこでMUSICSHELFでは伊藤銀次の45年間を振り返る話から最新作『THE COMPLETE COCONUT BANK』についてじっくりと話を聞いた。(編集部)

ito45th_btn_1
Special Interview PART.1

2017年1月公開!!
ito45th_btn_2
Special Interview PART.2



《今週末開催!!》
伊藤銀次のWINTER WONDER MEETING 2016
~Here comes the 45th anniversary~

2016年12月25日(日)吉祥寺“STAR PINE’S CAFÉ”
OPEN:18:00 / START:19:00
出演 : 伊藤 銀次(Vo.GTR)/ダディ柴田 (Sax)/藤田哲也(Bass)/熊倉隆(Drs)/小泉信彦(Keyboard)
ゲスト : 杉 真理 / 東郷昌和
料金:予約 ¥5,400 / 当日 ¥6,000( 前売り当日共・別途1オーダー¥600~ 要)
吉祥寺“STAR PINE’S CAFÉ” TEL. 0422-23-2251(16:00~)
http://www.mandala.gr.jp/spc.html

《リリース情報》
BELLWOOD_FRONT_CS3
『THE COMPLETE COCONUT BANK』
ベルウッド・レコード / BZCS-1148 / ¥3,000+tax
NOW ON SALE!(発売日2016.11.30)
amazonで購入・試聴する HMVで購入・試聴する タワーレコードで購入・試聴する

CD
01. 東京マルディグラ※
02. ざっくばらん
03. 日射病
04. おはよう眠り猫君
05. 航海記※
06. 天気予報図※
07. 憧れの南国鉄道※
08. MAD冬景色※
09. 愛はちょっと
10. 流星ラプソディ
11. じんじんじん
12. 春待ち顔 人待ち顔
13. ココナツ・ホリデー2003※
※2003年発売 アルバム『ココナツ・バンク』に収録
(発売元 : オーマガトキ・新星堂)

All Songs Written by 伊藤銀次  All Songs Produced & Arranged by ココナツ・バンク

ココナツ・バンク are
伊藤銀次 Vocals, Electric & Acoustic Guitars
上原“ユカリ”裕 Drums & Percussions
井上富雄 Electric Bass
田中拡邦 Electric Guitars, Chorus (M2,3,4,9,10,11,12)
久保田光太郎 Electric & Acoustic Guitars,Chorus (M1,5,6,7,8,13)

Guest Musicians
リクオ Acoustic Piano (M2,4,9,11)
Dr kyOn Organ, Acoustic & Electric Piano,
Keyboards (M1,3,5,9,10,11,12)
浦清英 Keyboards, Accordion, Soprano sax,
Tin whistle (M5,6,13)
いまみちともたか Electric Guitar (M10)
高田みち子 Chorus (M6,13)
杉真理 Chorus,Hand Clap (M2,3,11)
鈴木雄大 Chorus,Hand Clap (M2,3,11)
山本英美 Chorus,Hand Clap (M2,3,11)
佐野元春 Chorus (M2,3)

《プロフィール》
伊藤銀次(いとう ぎんじ)
1972年、大阪で結成したバンド「ごまのはえ」のシングル『留子ちゃんたら』で、キング/ベルウッドからデビュー。アルバムのプロデュースを依頼した事がキッカケとなり「故 大瀧詠一」氏と出会い「はっぴいえんど」の解散コンサート『CITY-LAST TIME AROUND』(1973年9月21日@文京公会堂)に「ごまのはえ」から改称した「ココナツ・バンク」として出演する。その後、山下達郎/大貫妙子/村松邦男らと共に「シュガー・ベイブ」に一時在籍し、名曲『DOWN TOWN』山下達郎と共作、また大瀧詠一/山下達郎とともに『Niagara Triangle Vol.1』に参加。りりィの「バイバイ・セッション・バンド」を経て。1977年に初のソロアルバム『DEADLY DRIVE』をワーナーよりリリース。その後はアレンジャー/プロデューサーとして沢田研二/アンルイス等、数々のアーティストを手がける傍ら、「佐野元春」と出会い、彼のバンド「The Heartland」にギターリストとして活動し、初期の元春サウンズの確立に貢献する。1982年:ソロアーティストとしてポリスターと契約(後に原盤はSONYに移管)、『BABY BLUE』『STARDUST SYMPHONY’65‘- 83』など、7枚のアルバムをリリース。1986年に東芝EMIへ移籍し『GET HAPPY』『山羊座の魂』など、5枚のアルバムをリリース後、Ki/oon SONYに移り『LOVE PARADE』を発表。この間、バンド・ブームを牽引したTV番組「イカすバンド天国」の審査員を担当。2003年には、幻のバンド、「ココナツ・バンク」の再結成をアルバムをリリース。2007年からは、「I STAND ALONE」と云うアコースティックLIVEを全国で展開し、又「杉真理」らと『マイルドヘブン』等の新たなバンド/ユニット活動も開始する。2012年デビュー40周年を迎て、ベスト・アルバム『伊藤銀次GOLDEN☆BEST~40th Anniversary Edition~』をSONYレコードよりリリース!

オフィシャルサイト:http://www.silvertone.jp/
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/ginji-ito/

Net Radio「伊藤銀次のPOP FILE RETURNS」
http://www.110107.com/mob/news/diarKiji.php?site=OTONANO&cd=radio&ct=popfilereturns

特集トップページに戻る

前のページ (ページ:1/5) 次のページ