MUSICSHELFトップ > インタビュー・プレイリスト > インタビュー > メロディー・チューバック

メロディー・チューバック Debut Mini Album『Melody』 Interview & Playlist

メロディー・チューバック

Debut Mini Album『Melody』
Interview & Playlist

(ページ:2/3)


──そういった楽曲だけでなく、「I Promise 〜誓い〜」のようにぐっと聴かせるミディアム・バラードもあり。

このアルバムのリード曲でもあって、いちばん思い入れが強い曲です。自分の夢について歌っているものなので、自分への応援歌的な意味もあるんですけれど、夢に向かって頑張ってる人とか、どうしようかって悩んでる人とか、そういった人たちの背中も押せるような曲になればいいなあって思います。

──次の「Umbrella」では、共作でありながら作曲もされてます。

最後のブリッジの部分だけなんですけどね。もともとあったメロディーラインよりも印象に残るものにしたいということで、「私が考えてきます!」って持ち帰ったんです。

──作曲は普段からしていたりするんですか?

一曲まるまる完成させたことはないんですけど、いずれは作曲もしたいなっていう考えはあるので、なにか思いついたら鼻歌でiPhoneのボイスメモに録って。そういったものがいろいろ貯まってはいるんですけど、まだまだ勉強中です。

──次の「FRIDAY」では作詞を。全編英詞ですが、英語のほうが書きやすい?

そうですね。英語のほうが音にはまりやすいというのもあって。基本的に、日本語はひとつの音に対してひとつの言葉ですけど、英語はひとつの音にいくつも言葉を入れたり、逆に少ない言葉で延ばしたりとかできますよね。英語のほうが自由が利いて、歌いやすいし、書きやすいです。

──これ、どういったことを歌っているものなんですか?

幼い男の子と女の子のピュアなラヴソングなんですけど、いつも学校で会えていたのに、男の子が遠くに越して行ってしまってもう会えなくなってしまうんです。でも、気持ちはいつもそばにいるから泣かないでね、ずっと好きだからねっていう、切ないけど可愛らしい曲なんです。

──切なさといえば、次の「桜、ひらり」も。いわゆる卒業ソングですよね。

卒業して離ればなれになるのは寂しいけど、これからそれぞれの道に進んでいって、お互い成長した時に、また同じ場所で会えたらいいねって……悲しいお別れじゃなくてまた会うための“じゃあね”ですね。さびしいけど笑顔で、ポジティヴなメッセージを込めた曲になっています。

──ご自身の高校卒業は一昨年でしたね。

そう、もう2年も経ったっていう感じなんですけど、まだ女子高生気分です(笑)。卒業の時は、毎日いっしょにいた友達がいっしょじゃなくなるというのがすごく不思議で。でも、これから人生は長いし、会おうと思えば会えるだろうし、そんなに寂しくはないよねってお互い励まし合いながらの卒業式でした。それこそ“じゃあね”っていう感じで。

──駆け足でアルバムについて伺ってきましたが、ご自身でも満足のいく内容になったんじゃないですか?

そうですね、すごくうれしいです。いろんな方に届いてほしい作品ですけど、とくに同世代のオンナのコたちにはぜひ聴いてもらいたいなって思います。あとは、この7曲を通じてメロディー・チューバックってこんな感じでいろいろ歌える歌手なんだっていうのも知ってもらえたらいいですね。

──ちなみに、理想としてるアーティストはいますか?

マドンナさん。デビューしてから30年以上も経っているのに、いまだに活躍し続けているっていうのは誰にでも出来ることじゃないと思います。私もデビューしたばかりですけど、長い間音楽を届けられる、みんなに応援してもらえるような人になりたいなっていう理想はありますね。

──最近、気に入って聴いている音楽は何ですか?

最近は、いままで以上に洋楽をチェックするようになりました。いずれ私が作詞作曲をするようになった時、洋楽のトレンドを意識しながら作りたいなあって思っているので。最近のお気に入りはメラニー・マルティネスさんですね。パステルカラーなポップなようでいて、歌詞の内容はダークな感じ。見た目は可愛らしいんだけど、歌ってることはネガティヴだったりするんです。私自身の性格はポジティヴですし、ひとりでも多くの人に笑顔になってもらいたいっていう気持ちで歌っているので、自分が書く詞の中でダークな部分を出すことはたぶんないと思うんですけど、私ができないことをやっている人だからこそうらやましいし、見て聴いてスッキリしますね。


 

《リリース情報》


Debut Mini Album
『Melody』
CRCP-40487 / ¥1,852(+税)
2017年1月25日発売
amazonで購入・試聴する HMVで購入・試聴する タワーレコードで購入・試聴する iTunesで購入・試聴する

[収録曲]
1. Melody
2. Love You ベイビー
3. I Promise 〜誓い〜
4. Umbrella
5. FRIDAY
6. 桜、ひらり
7. Marvin Gaye / メロディー・チューバック & アンジェラ・チューバック

 

《イベント情報》

『Melody』リリースイベント
2月4日(土)①13:00/②15:00(2回公演)
神奈川・相模大野ステーションスクエア 3F アトリウム 特設ステージ
2月5日(日)14:00
千葉・イクスピアリ 2F セレブレーション・プラザ
2月11日(土)13:00
愛知・イオンタウン千種 専門店街1F セントラルコート
2月11日(土)17:00
愛知・アスナル金山 明日なる!広場
2月12日(日)①13:00/②15:00(2回公演)
愛知・イオン八事 1F セントラルコート
2月18日(土)17:00
大阪・イオンモール鶴見緑地 3F サンシャインコート
2月19日(日)12:00
兵庫・ららぽーと甲子園 1F パークウォークコート
3月4日(土)
福岡(会場・詳細は後日発表)

詳しくはオフィシャルサイトにて
http://melodychubak.com

 

《プロフィール》

メロディー・チューバック
97年、東京生まれ。カナダ/日本のハーフ。音楽を愛する父と歌手でもある母、妹とともに家族が揃えば、歌のハーモニーを奏で、楽器の演奏と合わせセッションするなど、常に音楽に囲まれた環境で育つ。2016年、短大の声楽科に通いながら、本格的に音楽活動をスタート。今年4月より放映されたTVアニメ『マクロスΔ』の挿入歌を担当するなど、活動も多岐にわたる。9月より自身で立ち上げたYouTubeチャンネルにて、歌動画も話題に。

オフィシャルサイト
http://melodychubak.com
Twitter
https://twitter.com/MelodyChubak
Instagram
https://www.instagram.com/melodychubak/

メロディー・チューバック's Playlist
「寒い夜の帰り道に聴きたい洋楽」はコチラ!

前のページ (ページ:2/3) 次のページ