MUSICSHELFトップ > インタビュー・プレイリスト > Monday満ちる Special Playlist

PLAYLIST - プレイリスト

Monday満ちる Special Playlist 子どもたちに伝えたい、聴かせたい曲

Monday満ちる Special Playlist

子どもたちに伝えたい、聴かせたい曲

『BRASILIFIED』アルバムダイジェスト

話は6年前にさかのぼります。当時「子どもたちに伝えたい、聞かせたい10曲」という特集を組み、ゲストとしてMonday満ちるさんにご登場頂き、息子のニキータくん(当時6歳)との音楽を通した親子のコミュニケーションについてインタビューとプレイリストで語ってもらいました。
当時のインタビューとプレイリストはこちら。まだ見ていない方は是非とも一読を。

<<インタビュー>> Monday満ちる 聴いてきた音楽。伝えたい生きかた。
monday2006

そして今年、Monday満ちるさんから久しぶりとなるプレイリストが到着しました。
タイトルは「10 songs for my son — 2013」
あれから6年、Mondayさんとニキータくん親子の今の音楽話をのぞいてみましょう。


 

Monday満ちる ’s MESSAGE
10 songs for my son — 2013
・・・どうしても11曲になってしまいました(笑)

Manday  a前回のプレイリストから6年経ち、
息子のニキータはもう12才半。
とっても面白い人になってます。
音楽はもちろん大好きで2年前からお父さん(※)と同じトランペットを選び
吹き始めましたが去年から歯の矯正のため一旦中止し
代わりにピアノの練習をしています。
80才くらいのとってもいい先生で
ニキータはその先生の事が大好きです。
学校のバンドではパーカッションをやっています。
まあそのうち矯正が外れたらまた
トランペットに戻ってもいいし、
リズム、ハーモニーやフレージングの事を習っているので
私的には今の状況もいいのでは、と思っています。
息子が聴いている音楽はやっぱりラジオから流れてくる
ポップスを聴いているけど、好みが結構はっきりしていて
どちらかというとダブステップが最近特に好きです。
やっぱり元クラバーの私としてはこっそりと嬉しい(笑)。
一緒に車に載ってる時(で、クラブ音楽が嫌いな旦那がいないとき(笑))
でっかい音で2人で聴いて結構たのしいです。
ラジオでかかってるのをほとんど聴いているけど、
曲に対して好き/嫌いのポイントを言い合ったり
トラックのどこが好き/嫌いか批評したり親子の楽しい時間です。
現在のクラブポップスを聴いて、やっぱり昔のテイストが聴こえてくると
(ハウス、テクノ、オールドスクール、レアグ−ヴ、ニューウェーヴなど)
それをニキータに伝えると もちろん元のジャンルや曲は知らないので
「へー!ママってクラブ音楽のこといっぱい知ってるんだね!」って。
そこから息子に聴いてほしいこのトラックリストを選びました!

(※)ジャズ・トランぺッターのアレックス・シピアギン氏

「The Message」

by Grandmaster Flash

from 『Message (Expanded Edition)』

amazonで購入・試聴する HMVで購入・試聴する iTunesで購入・試聴する

ヒップホップを聴き始めた頃にこれにひっかかりました。Africa Bambataとかも。やっぱりかっこいいビート、メッセージ、このNYフレイバーがたまらない。ヒップホップの大きな礎となるジャイアントなトラック。

「Buffalo Stance (Sukka Mix)」

by Neneh Cherry

from 『Buffalo stance』

amazonで購入・試聴する iTunesで購入・試聴する

UKのニューウェーブももちろん好きで聴いていましたがそれよりブレイクビーツムーブメントにすごく影響されて特にこの曲/ミックスにハマってました。ビートとラップ/ヴォーカルだけのかっこよさ!ドンチェリーの娘にマレーシアとブリティッシュのハーフTim Simenon (Bomb the Bass)、、、たまらない!!

「Apparently Nothin」

by Young Disciples

from 『Road to Freedom』

amazonで購入・試聴する HMVで購入・試聴する iTunesで購入・試聴する

Talkin Loudにハマったきっかけは90年代の頭にロンドンに遊びに行き、レコードショップへバイナルを買いにいった時、店員がカウンターの上からTalkin Loudのサンプラーコンピレーションを出してかけた瞬間に血が熱くなりました。すぐに買い、残り少ない最後の1枚をゲットしてウっシッシ気分でした。やっと私の音楽の方向性が見えた感じがしました。

「We Live In Brooklyn」

by Roy Ayers

from 『Anthology』

amazonで購入・試聴する HMVで購入・試聴する iTunesで購入・試聴する

ヒップホップでもよくサンプリングされている曲のオリジナル。クールで時代を越えてもタイムレスなこのかっこよさはなんとも言えません。

「Black Whip」

by Chapter and the Verse

from 『Disco Circus 2』

amazonで購入・試聴する iTunesで購入・試聴する

アシッドジャズが出始めた時に出たこのグループの1曲。とても新鮮にきこえてこんなジャズとヒップホップとラップのマリアージュがうまくハマるんだ〜となっとくの1曲

「I Am the Black Gold of the Sun」

by Rotary Connection

from 『Best Of Rotary Connection』

amazonで購入・試聴する HMVで購入・試聴する iTunesで購入・試聴する

Nuyorican Soulもカバーしたこの素晴らしいスピリチャルレアグルーブの1曲。大好きなミニーリパートンも歌ってたグループです。

「Good Life」

by Inner Ctiy

from 『Big Fun-Big Hits! 』

amazonで購入・試聴する

デトロイトテクノハウスが盛り上がった時にこのちょっとポップスフレイバーな曲にハマってましたがいまだかっこよく新鮮にきこえます。

「Silly Games」

by Janet Kay

from 『Through The Years』

amazonで購入・試聴する HMVで購入・試聴する iTunesで購入・試聴する

レゲエにハマった時期にこのオールドスクールレゲエトラックにハマった。やっぱり息子おレゲエの味が好きみたいでもとを聴くのも大切でしょう!

「Brown Paper Bag」

by Roni Size Reprazent

from 『New Forms』

amazonで購入・試聴する HMVで購入・試聴する iTunesで購入・試聴する

このリストアップにはちょっと新しめのトラックだけど、ジャングルからドラムンベースに移行していく中、Roni Sizeのヴィジョンは間違いなく未だに響いてます。で、息子の大好きなダブステップのはしりになってると思う。

「Rapture」

by Blondie

from 『Autoamerican』

amazonで購入・試聴する HMVで購入・試聴する iTunesで購入・試聴する

NYアンダーグラウンドの70s/80sカルチャーからこのタイムレスなトラックが産まれていまだにかっこいいし私のインスピレーションにもなってます。

「The Sound」

by Reese and Santonio

from 『KMS Mix』

amazonで購入・試聴する iTunesで購入・試聴する

ハウスをききはじめて本当にかっこいいと思ったのが80年代のシカゴハウス。いまもかわらずかっこよくきけます!

MUSICSHELF